1日限定20食。軍鶏料理専門店が繰り出す水炊きラーメン。

2016.09.09.13:35

鳥料理 有明@木場
ラーメン


ラーメン仲間の貝州さんが「行ってみたいお店がある」ということで、木場にある軍鶏料理専門店までやってきました。
木場というと、これまた貝州さんと3年前に「こうかいぼう」に行って以来かもしれない。
1 (1)


有明という軍鶏料理専門店です。1976年生まれということで、私と同期ではありませんか。
1 (4)


そしてその軍鶏料理専門店がランチ限定でやっているという水炊きラーメン。なんと限定20食。
1 (2)


敷居が高そうな通路を通っていざ店内へ。
当たり前ですがいちいちラーメン屋さんっぽくありません。まあラーメン屋さんではないので当然ではあるのですが。
1 (3)


広々とした店内は、天井も高く空間が贅沢に使われています。
夜、来てみたい。高いのかしら。
1 (6)


ランチは大きなL字型カウンター席のみとなっています。
20杯しか食べられないということで、11時20分に訪問したのですが、11時半開店とあるにも関わらず先客が5名ほどいました。
ちょっと早めに開けちゃうみたいですね。
1 (5)

なお、このあとお店を出る12時くらいになっても並びができることはありませんでした。
でも恐らくペース的に12時半で売り切れかどうかという感じではないでしょうか。可能であれば12時前の訪問を目指したいところです。


達筆な鶏の字。お店の鶏に対する思いが伝わってきます。
1 (10)


そして何より、この目の前にたまたま置いてあった鶏の何かなのですが、美味しそうすぎるにもほどがあります。
1 (9)


ラーメンと、さらには無料で鶏だし炊込み御飯がつくとのこと。
替え玉も100円でできるようですが、御飯が、しかも炊き込みご飯が付くので替え玉の出番はなさそう。
1 (8)


「フレンチ」の字に惹かれて、ゆで玉子を付けてしまった。殻は自分で割るタイプのものです。
黄身はおろか白身の味も濃い、ちょっと不思議なゆで玉子でした。
1 (7)


軍鶏水炊きらーめん、到着です。
見た目に派手さはなく、実直そうなラーメンに見えます。
1 (11)


白濁したスープは、確かに水炊きをしたあとのスープに投入したラーメンのように見えます、
スープの色合いに無理矢理感がなく、普段の鍋スープでラーメンを作った感じがとてもよいです。
1 (13)


具は胸肉と思われる鶏を炭火で焼いたものが、どんと乗っています。
表面がパリパリで、炭火の香ばしい香りが最高です。
1 (12)


スープは雑味のないすっきりとしたくっきりとした鶏スープで、流行りの鶏白湯スープなどとは一線を画した真っ直ぐな味。
鍋を食べたあとに「このスープでラーメン食べたら美味しいだろうな」と思うのとは逆に、「このスープの鍋が食べたい」とそんなことを思ってしまいました。
1 (14)

病みつき度は低めかもしれませんが、会社の近くにあったら時々、、、食べたくなるのであれば、それは病みつき度は高いと言うべきか。


スープがより絡みやすい細麺。このラーメンにはぴったり過ぎるくらいはまっています。
とにかく後味がよいラーメンでありました。
しょっぱすぎないし、鶏と野菜の優しいスープが印象的です。
1 (15)


しかしここで終わりではありません。食べ終わりを見計らって鶏の炊き込みご飯が提供されます。
1 (16)

そのまま食べると、鶏出汁がふわっと香る極上の炊き込みご飯であることがわかります。
お替わりが100円でできると書いてありましたが、最初は「無料の御飯をお替わりする人いるのかな」と思いましたが、いますね、これは。


全部そのまま食べそうになるところを思いとどまり、スープにINし、ポン酢を回しかけて頂いたら、もう完全に鍋の〆の雑炊状態になりました。
ラーメンよりも、この雑炊の方が美味しいし、また食べたいと思った。
1 (17)

夜、ぜひ訪れたいです。

===
【オーダー】
軍鶏水炊きらーめん 700円
フレンチ地卵のゆで玉子 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鳥料理 有明居酒屋 / 門前仲町駅越中島駅木場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

時を止めるスタンドが住み着いているようだ。

2016.07.23.21:09

カフェ東亜サプライ@門前仲町


カマルプール@木場でインド料理を食べ終え19時前。
そこから歩いて門前仲町を目指します。涼しくてとても歩きやすい気候でした。

渋い。昭和感もあり、いい感じ。
1 (1)


門前仲町の駅がある交差点の一画に、あまりにも渋い喫茶店があります。
1 (2)


その名も「カフェ東亜サプライ」。喫茶店ではなくカフェなのであります。
1階はコーヒー豆を売っており、2階がカフェになっているようです。
1 (3)


店内は時を止めるスタンドが住み着いているかのように、昭和時代から時が止まっているかのようです。
1 (12)


広々とした店内は椅子やテーブルがクラシックなだけでなく、お店全体からものすごいオーラを感じます。
そしてとにかく席と席がとても離れており、自宅級に落ち着ける空間となっております。
1 (4)


ピンクの電話が鳴るのをじっと待つ厚化粧の女性は、、、この日はたまたま1人もいなかったように見えました。
1 (8)


コーヒーは400円~と、リーズナブルです。
その他ケーキやスパゲティなどの軽食も揃っています。甘いもののメニューだけ一番下に掲載しました。
1 (5)


非甘党の私とナム奥さんのミーコさんは珈琲を。
珈琲は若干チョコレートの風味がするタイプの、もったりと重めのタイプでした。
スッキリ好きの私にはアメリカンにしたくらいでちょうどよかったです。
1 (9)


甘党のナムさんと餡子隊長はアイスが乗ったドリンクを。
1 (10)

くだらない話、どうでもいい話、してもしなくてもいい話をたっぷり2時間ほどしながら時間を過ごしました。

このような雰囲気の喫茶店ゆえ当然喫煙可(分煙)なわけですが、炸裂する昭和感に圧倒され意外と気になりませんでした。
門前仲町散策の際の休憩スポットとして煙草の煙が気にならない方にはとてもおススメです。


===
【オーダー】
アメリカンコーヒー 400円
抹茶フロート 600円
キャラメルオーレ 550円

■甘いものメニュー①
1 (7)

■甘いものメニュー②
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

カフェ東亜サプライコーヒー専門店 / 門前仲町駅越中島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

技巧派のカマルプール@木場か、本格派のダヴァ@京橋か。

2016.07.23.19:18

カマルプール@木場
インド料理


木場に超絶予約が取りにくいお店があるということで、1ヶ月半前に電話をして予約し、ナムさん夫婦と行って参りました。
なかなか電話に出てもらえませんので、ある程度の根気は必要ですが、1ヶ月半前くらいであれば悠々予約ができるようなので、極悪級とまではいかないようです。

木場到着。木場駅下車は人生2度目です。1度目はラーメン屋さんの吉左右(きっそう)に行った際に来ました。
1 (1)


大通りを西に向かい、お店を目指します。
1 (2)


インド料理の予約困難店、カマルプールです。
孤独のグルメで紹介され、人気に大引火してしまったようです。
1 (4)

修行元は京橋のこれまた超絶人気店ダヴァインディア@京橋ということで、都心のダヴァ、やや東寄りのカマルプールと双方大変人気があります。

予約は夜のみで17時からの部と19時からの部の2つしかありません。
従って「19時半にとる」みたいなことはできません。
また、ダヴァ同様、全員そろってからでないと入店が許されません。


店内はカウンター席とテーブル席が4つ。
テーブル席のうち、うち2つは2人掛け、4人掛けが1つ、相席ありの最大6名くらいいける席が1つという構成です。
席数が少ないことも予約を困難にしています。
1 (5)


食事のメニューはこちら。ダヴァとかぶるもの、オリジナルのもの、いろいろあります。
メニューの数はダヴァの方が多いと思います。
1 (6)


その日のスペシャルメニューも2品ありました。
1 (3)

頂いたものを紹介します。
また、結論として頂いたものの中でおススメなのは、
・王様のラム
・鯖カレー
・カキチャーハン

です。


■生ビール(580円)
1 (8)

ダヴァはサッポロでしたが、カマルプールの生ビールはハートランドでした。
同じKIRINの一番搾りはあまり好きではありませんが、ハートランドはとても美味しいと思います。


■ゴルゴンゾーラクルチャ(750円)
1 (9)

クルチャはノーマルものと悩みましたが、チーズ隙が集まったのでゴルゴンゾーラにしました。
なお、私は若干ゴルゴンゾーラが苦手です。

ゴルゴンゾーラだからか、びよーーーーんはなりませんでした。
1 (10)

蜂蜜がかけられており、チーズのコクと蜂蜜の甘みを同時に楽しむタイプです。
無類のチーズ好きの場合は、断然ゴルゴンの方がクセがあって好まれそうです。


■鰯のマサラなめろう(780円)
1 (11)

Today's Specialから、なめろうを。
和印折衷の面白い味で、確かになめろうだし、どう考えてもインドな不思議ななめろうです。
家で再現できたら人が来た時に喜ばれそうだが、スパイスの配合がさっぱり分からないので無理そう。


■王様のラム(1,150円)
1 (12)

若干赤く、「焼いてある」という限界手前の状態くらいで提供されるラム肉。
低温調理で下焼きしてあるのだろうか。

とにかく柔らかく、味が濃くて美味しい。インド料理というよりはカマルプールオリジナルの技と言えそうです。

おススメの一品です。


ビールを飲み終え、次は何にしようかと壁を見ると「カマルビール」なるビアカクテルがあるではありませんか。
せっかく来たのでそちらを飲んでみることに。
1 (15)


■カマルビア(580円)
1 (17)

横から見てもあまり状況は分からないのですが、


上から見ると大変なことになっていることがわかります。
パクチーが入りまくり、檸檬がどぼん。あとなんでしょう、スパイス。
1 (16)

正直、「うまいっ!!!」とはなりませんが、ある意味アルコールにブレーキがかかるので、全体的な支出は減らすことができそう。
おススメではありませんが、怖いもの飲みたさに1人だけチャレンジするのはよさそう。

美味しくないということはないのですが、圧倒的に普通のビールの方が美味しいです。


■鴨肉のタンドール焼き(1,180円)
1 (13)


タンドリーチキンではなく、変化球のタンドールを。
ビアカクテルにしろ、ラム肉にしろ、技巧派のメニューが目立ちますし、それぞれ個性があってよいです。
赤身がわりと生に近く、これもラム肉と同様な感じです。
1 (14)


■鯖カレー(1,200円)/イエローライス(300円)
1 (18)

お店の名物カレーということで初見の場合は外せない一品だと思います。
そして鯖カレーの場合はナンではなくライスにすることを勧められます。


スープカレーに近い形状をしており、かなりサラサラです。
が、スパイスの押し込みがが強く、だいぶ引き締まった味。夏に良さそうな爽やかさも併せ持っています。
鯖もふっくら仕上がっていて、当初勝手に思っていた味とは全く違いました。
1 (19)

日本の、いや札幌の、いや東京で食べる札幌スープカレーはわりと塩辛いお店が多いですが、全く塩辛さはなく魅惑のスパイスに魅了されるスープカレーです。

とてもおススメです。


■サグパニール(1,150円)/ナン(300円)
1 (20)

ノーマルインディア系も1つ食べてみようということでサグパニールを選択。
見た目がもっと法蓮草&チーズな感じを想像していましたが、いろいろ凝った感じのサグパニールでした。
鯖カレーとは真逆の、水っぽさがほとんどない仕上がりです。
1 (21)


■カキチャーハン(1,400円)
1 (22)

ビリアニはないのかな?と思ったら、「カキチャーハン」が実質「オイスタービリアニ」でした。
「ビリアニ」と書いてある方が頼む人増えそうな気がします。

牡蠣の味が随所で炸裂する個性的なビリアニで、もっといろんな種類のビリアニがあったらぜひ食べてみたいと思いました。

あまり飲みませんでしたが、十分食べて1人3,500円くらい。
ダヴァより若干安いくらいでしょうか。場所とか交通費を考えると体感では同じくらいかと思います。

本格派のダヴァ、技巧派のカマルプールという印象で、カマルプールにはその他に予約の取りにくさによる達成感がありますので、インド料理好きな方にはとてもおススメのお店です。


食べ終わってもまだ19時を回っていないため、門前仲町まで散歩しました。
1 (23)


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい


■ドリンクメニュー
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

タンドールバル カマルプールインド料理 / 木場駅東陽町駅

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

こんなに後味の良いラーメンは初めてです。

2013.11.02.14:19

こうかいぼう@門前仲町
ラーメン


貝洲さんと行く聖地巡麺の旅。
今回は門前仲町に降り立ちました。

IMG_3536.jpg

たぶん人生初下車。
歩いて7分程。ラーメン屋さんを目指します。


土曜日12時20分到着ですが、やっぱり並んでいます。
覚悟はしていたので大丈夫です。
気持ちは折れません。

IMG_3540.jpg


お店の名前は「こうかいぼう」といいます。
全部ひらがなです。

図1


この「麺」の提灯に並々ならぬ気迫を感じます。

IMG_3542.jpg


それはそうと、そそくさと最後尾につけます。

IMG_3538.jpg

いやー、それにしても30人ですか。
今回はいったい何分待ちになることやら。


途中、メニューを確認できます。
基本メニューはラーメン一択みたいですね。
味噌だの塩だの味を選ぶことはできません。
それにしても600円って安い。。。

IMG_3547.jpg

卵かけご飯がついて700円というセットにしてみよう。


予想に反してあれよあれよと列が進みまして、
気付くと30分で着席していました。
回転いいのはカップルが少なかったからか?

IMG_3549.jpg

カウンター席と奥にテーブル席が2つあるようです。
テーブル席は無理な相席などは無さそうです。


ラーメンに対する思いが綴られた一枚。

IMG_3550.jpg

「とにかく大好き」「毎日食べたい」「味噌汁の如く栄養になりながらくせになる」
気になる言葉が躍ります。


お店はご主人と恐らく奥様の2名体制で切り盛りされており、
ご主人も優しいのですが、特に奥様のホスピタリティ溢れる応対に舌を巻きます。

この感覚は三軒茶屋の和正と同じものを感じます。
あちらもご主人と奥様の2名体制のような雰囲気でした。
そして奥様の雰囲気がとても似ているような・・・

まさか奥様は同一人物・・・となると、、いや、それはまさか。


などとぼんやり思っていたら卵とご飯が到着。

IMG_3551.jpg


卵は割って醤油を投入。

IMG_3552.jpg


ラーメン&ご飯&卵セットの完成。

IMG_3554.jpg


なんと控え目な佇まいでしょうか。
おしとやかというか、遠慮がちというか。

IMG_3555.jpg


具はメンマ、ネギ、海苔、チャーシューです。
どれも主張は過ぎません。

IMG_3558.jpg


スープは、、、確かに味噌汁みたいな色合いになっていますが、
味噌は入っておりません。

IMG_3560.jpg

動物のベースは豚と鶏で、
それに魚介を合わせているのでそれだけ聞くと流行りっぽい感じがしますが、
全く流行っている系の感じの味ではありません。

魚介がほどよく効いている優しい優しいスープです。
確かに味噌汁っぽいというと、そんな雰囲気です。

余裕で全部飲めてしまう感じでしたが、
ギリギリのところで理性が勝り全飲みは回避しました。


麺は細めのストレート麺でつるつるしていて美味しい。
この控え目だけど最高に美味しいラーメンにぴったりの麺じゃないでしょうか。

IMG_3561.jpg


ちなみに卵かけご飯は普通に美味しい感じ。
「至極の」とか「究極の」とかではないと思います。
(そういう卵かけご飯は食べたことないのですが)

IMG_3563.jpg

とにかく後味がよく、食後の感じがラーメンを完食後のそれとは全く違います。
ダシでしっかり味を返しているので、塩分も少な目で喉も乾きません。

うーむ。これなら確かに毎日でも食べられるかも。
毎日並ばないといけませんが、
並ぶ価値ありの貴重な体験ができました。

ちなみに13時過ぎに退店した際も、やっぱり30人が並んでいました。
休みの日は常時30人が並んでいるのでしょうか。

次回は忘年会と称して八王子まで遠征しようかと思ってます。


===
【オーダー】
ラーメンセット 700円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
→20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
→20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
→30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
→並び無し
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
→並び無し


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆





こうかいぼうラーメン / 門前仲町駅清澄白河駅越中島駅

昼総合点★★★★ 4.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

40分待ち。念願の吉左右に行って参りました。

2013.03.16.12:23

麺屋 吉左右@木場
ジャンル:ラーメン


土曜日ラーメン遠征新シリーズ。

かねてより1度行ってみたいと思っておりました、
木場にあります「麺屋 吉左右」に行って参りました。

11時20分お店到着で20人待ちでした。

R0025817.jpg

1時間超えを覚悟していたので、
むしろ「良かった」とすら思いました。

とみ田の時は超寒い中、日陰で1時間40分待ちでしたので、
それと比べればポカポカ陽気で1時間弱なんて余裕です。
(最終的には40分待ちで済みました)


自家製麺なんですねえ。自家製麺。
スープだけでなく麺も作るのって大変だろうなあ。

R0025825.jpg

その代償か分かりませんが、ランチタイムしか営業していません。


メニューのベースはラーメンとつけ麺しかありません。
あとはトッピングを何にするか、ですね。

R0025818.jpg


並んでいると女将さんに先に券売機で食券を、
と促されます。

というわけで食券購入。
ラーメンとつけ麺とで迷いましたが、
味玉ラーメンの大盛りにしました。

R0025821.jpg


40分後に着席。
うーーー、楽しみぃ。

店内は一列のカウンター席のみです。
ラーメンとつけ麺の人気は半々という感じでした。

ちなみに店内は写真撮影NGです。
お気を付け下さい。
(ラーメンは撮影OKだそうです)


お店は大将と女将の二人三脚で運営されています。
恐らくご夫婦だと思います。
非常に、ひじょーーーに何に関しても丁寧です。

夫婦運営でひじょーーーに丁寧というと、
三軒茶屋の和正を思い出します。


卓上には酢、胡椒、一味が配備されおります。
たぶん使わないだろうな。

R0025827.jpg


ほどなくしてラーメンの到着!
うほほい!

R0025828.jpg


完全無欠に美味しそうなビジュアル。
男性ならイケメン、女性なら超美人というところでしょう。

R0025829.jpg


肩ロースだというチャーシューは1枚だけ。
プラス400円で3枚追加されるようですが、
チャーシューはそこまでの魅力は私は感じませんでした。
(1,300円とかになっちゃうよ!)

R0025830.jpg

丼の吉左右の文字が眩しいです。


味玉はすごーく味が染み込んでて美味しいです。
半熟加減も申し分ありません。
味玉はぜひ食べたいところです。

R0025836.jpg


スープは鶏白湯と聞いていましたが、
だいぶ醤油も効いています。
なので色も結構茶色っぽい感じ。

R0025832.jpg

鶏、魚介のバランスがとてもよく、
超優等生的スープに仕上がっています。

どれが尖っているという感じではなく、
全員が調和している感じです。

旨い!


こちらのラーメン、一番驚いたのは麺の美味しさです。
やや細めで少し四角い感じの麺で、
プチっとした歯ごたえのある麺。

R0025834.jpg

麺の味自体が非常に美味しい。
小麦の味っていうんですかね。
小麦以外も入っているんですかね。

こんなにラーメンの麺が美味しいと思ったのは初めてです。

大盛りで300グラムだったのですが、
「まだ食べたい」と思ううちに完食。
飽きるなんてとんでもない。麺が減っていくのが悲しくなりました。


これ、麺がすごく美味しいのでつけ麺の方がよいのかも。
次来ることがあったらつけ麺にしてみたいです。

はるばる来た甲斐がありました。
よい思い出になりました。



===
【オーダー】
味玉ラーメン 850円
大盛り 100円


【総合コメント】
超が付くほどの有名店、木場の吉左右に行ってきました。

ラーメンの美味しさは噂に違わぬものでした。
麺が美味しい。スープも最高にバランスよし。

食べた時は「美味しいけど常習性がないかな」と思ってしまいましたが、
今すでに「また食べたい」と思っているので、
どうやら常習性はありそうです。

お店到着時に20人待ちでしたが、
お店を出ても20人待ちでした。

これくらいの並びなら、、、なんとか頑張ればいけますね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






麺屋 吉左右ラーメン / 木場駅東陽町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る