不思議なスープのラーメン。

2016.09.06.09:24

畔(Aze)@新宿御苑
ラーメン


勝手に新宿エリア最強だと思っていた豚骨ラーメン店「東風」がこともあろうか閉店してしまい、もっと通っておけばよかったとひどく後悔しておりました。

そんな東風の跡地に、気づけばラーメン屋さんがオープンしているではありませんか。
「畔(Aze)」というお店です。
1 (1)

黄色と赤の非常に目立っていた東風時代とは一変し、黒と白ベースの落ち着いた外観です。
マンションの1階みたいなテナントですので、住民の方にはこの方がいいかもしれないです。


一方店内は東風時代とほとんど変わっていないように思います。完全居抜き仕様。
L字型のカウンター席です。
1 (3)

14時過ぎの訪問でしたので貸切状態でした。


味は醤油、味噌、塩と三拍子揃っています。醤油と塩はつけ麺もあります。
醤油ラーメンが700円ですので、値段はごくごく標準的かと思います。
1 (2)


卓上は白胡椒、黒胡椒、一味。大蒜はありません。
1 (4)

そもそもどんなベースのどういう方向のラーメンであるのか特に記載がなく、専門店としてはまずまず珍しいことでありますので、わくわくしながらラーメンの到着を待ちます。


そんな中、醤油ラーメン普通盛りが到着しました。
1 (6)

初見としましては、、、あまり主張の強くないラーメンのように見えました。
かといって昔ながらの普通のラーメンとも雰囲気は異なります。


具は叉焼、メンマ、葱、海苔。彩り面で若干寂しいものがありますが、デフォルトラーメンとしてはごくごく一般的な構成かと思います。
1 (7)


スープは少し白濁した感じの醤油色で、少しだけオイル層が見て取れます。
1 (8)


ベースは豚、、、なのか。鶏も使っているのか。全体的にぼんやりした味でつかみ所が難しいです。
何ラーメンを食べているか分かる必要自体はないと思うのですが、美味しいのか美味しくないのかも分からなくなりそうな感覚になりました。
が、箸はスイスイ動いていたので、美味しくないということはないかもしれません。
1 (9)

味の方向もさることながら、さっぱりかこってりかどっちだった?と聞かれても、どっちになるのかと迷いそうな感じ。


麺はよく茹でられているのか、あるいはとにかく柔らかいタイプの麺なのかわかりませんが、非常に消化に良さそうな麺でした。
永福町大勝軒保谷支店出身なので、柔らかい細麺は好きです。
1 (10)


こちらは相棒の塩ラーメン。醤油ラーメンとほとんど見た目が変わらない点が珍しい。
1 (5)

次は、、、順番でいくと味噌ですね。


===
【オーダー】
醤油ラーメン 700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ラーメン / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【6回目】期間限定の背脂味噌そばに挑戦。

2016.07.06.14:32

独歩@新宿御苑
ラーメン


独歩が期間限定で「背脂味噌そば」なる新メニューを展開していると知り、しかも水曜日しかやっていないと知り、さらには今日が最終日であることを知り、会社で隊列を組んで片道25分くらい歩いてみんなで行ってきました。
1 (1)


おお。本当だ。確かにやってる、背脂味噌。本当に最終日だし。
都合2週間、つまりは2日間のみの新メニューだったのかな?随分終わるのが早い気がしてしまうのは私だけだろうか。
1 (2)


未だ押したことのない「期間限定」のボタンをポチリ。
背脂味噌に集中するために特製にはしません。
1 (3)

食券を渡しますと、
・もやしの大盛りができるがどうするか
・にんにくいれますか?
と聞かれます。

まるでどこぞの、、、どこぞの二郎のようではありませんか。
二郎の影響力は本当に凄まじいものがあります。


大蒜も、もやしの大盛りもお願いして背脂味噌そばとの初対面となります。
何やらすごい勢いを感じるビジュアルです。普段の独歩のラーメンより粗暴さが見てとれます。
1 (5)


具の大半は大盛りにしたもやしですが、二郎のように超絶タワーのようにはなっておりません。
また、味噌ということで挽肉が入っています。
1 (7)


背脂はゴロゴロとしただいぶ原形を止めているタイプが使われておりまして、この背脂は近くですと朱鳶ラーメンの背脂に近いものがあります。
1 (8)


ゴロゴロと大きな背脂に意外性を感じたことに加え、さらに「おやっ」と思ったのは大蒜がスライス大蒜である点です。
スライスタイプがラーメンにINしているのは、もしかすると初めてかもしれない。
1 (6)

擦った大蒜に比べると、相対的には匂い問題はマイルドになりますが、絶対的には十分まずいので対策は必要です。


独歩の中華そばが持つ鰹や煮干しの強力なフックは若干なりを潜め、その代り何なのかわかりませんが、ものすごいパンチを放ってきます。これは味噌だけではあるまい。
脂系のパワーではなく、何者かが潜んでおり、いちいち襲いかかってきます。
1 (10)

なかなかすごいスープだな、こりゃ!すごいもの作りましたね。
好みでいうと圧倒的に中華そばが好きですが、この表現不能の変わり種味噌ラーメンは、これはこれでおかしな中毒性がありそうです。


麺は普段より固めであったのか、いつもよりがしっとした印象でした。
(多分普段と同じ麺のような気はするのですが)
1 (9)


こちらは星野氏の特製背脂味噌です。特製だから具の量がすごい。
1 (4)

また強烈で強力な新メニューの登場を楽しみにしています。
その際はまた往復1時間半のランチしてしまいます。

===
【オーダー】
背脂味噌そば 800円


過去の独歩の記事はこちらになります。
・2014年7月12日 魚介中華そば
・2015年3月21日 鶏塩そば
・2015年10月28日 つけそば
・2016年1月13日 雲呑麺
・2016年3月8日 油そば


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

腹ペコヤングに朗報!鶏の唐揚げ食べ放題ランチ950円也。

2016.05.25.13:39

から揚げ屋 トリロー@新宿御苑
居酒屋ランチ


新宿御苑を歩いておりましたら、こんな看板を発見。
1 (2)


鶏の唐揚げ食べ放題!
しかもお値段は950円ということです。
1 (7)


急いで会社に戻り、後日無限に食べることができるチームを結成し、ランチなのに1駅電車に乗って出発。
1 (1)


看板の場所からの路地裏にお店があります。
1 (8)


トリローというお店です。外観はバーとかカフェとかそういう感じに見えまして、まさかここで鶏の唐揚げが食べ放題だなんて。
1 (9)


店内はバー仕様でした。夜は「トリロー」という名前ではないのだろうか。
勢い込んで11時半より前に出発したので、堂々の一番乗りとなりました。
1 (3)


さて、こちらがランチメニュー。
鶏の唐揚げ食べ放題以外にもカレーライスがあります。が、我々には目に入りません。
1 (6)

鶏肉の食べ放題のルールをまとめます。
・ご飯、スープ、サラダはセルフ式の食べ放題
・最初は唐揚げ200gで、追加は1つから可能
・食べ終わらないとお替りできない

こんなところでしょうか。


サラダと味変用の調味料がズラリ。サラダはそこまで立派な感じではありませんが、脇役ですのでそれでよいかと思います。
1 (5)


ライスとスープもセルフ式です。
1 (4)


オーダーを告げると一斉に唐揚げを揚げておられました。予想に反して作り置きではないようです。
勝手ながら、どーんと盛られた作り置きの唐揚げから好きなだけお皿に盛る絵を想像しておりました。

1ターン目の唐揚げが一斉に到着しました。悪くない光景です。
1 (10)


スープ、サラダ、ライス、そして唐揚げ。
スープの味はむむむ?でしたがご愛嬌。材料が少し前のものだったのかな。
1 (11)


唐揚げの味はモモ肉を使ったザンギと辛もも、胸肉を使ったスパイシーとたまり醤油の4種類。
最初の200gは好きなように組み合わせられるようですが、初見の場合は4種類全部入りのMIXにするのがよさそう。
1 (12)

揚げたての唐揚げは、揚げたてゆえ非常に柔らかくジューシーです。
時間が経つとどうかわかりませんが、鶏肉の品質によらず揚げたては確実に柔らかいので最高に美味しい。

味が濃いめのため、ライスが欲しくなってしまいますが、ライスを食べ過ぎると唐揚げが入らなくなるのでバランスが難しいところです。

味は、モモと胸で決定的に違っており、これは好みになると思いますが、私は圧倒的にモモがよかったです。
ザンギか辛いのかは、究極どちらでもよいかなと思いました。

お替りの方法はこの紙にオーダーを書いて店員さんに渡せばOK。
ただし全部食べ終わらないとお替りできません。
1 (13)

店員さん1人で切り盛りしているのと、お替り分もイチから揚げ直しであるため、この待ち時間に満腹中枢に指令が行ったら負けです。
なのでお替りの回数は最低限にとどめ、一度に10個とかお替りして、2度と待ち時間が出来ないようにする工夫が必要です。


合計でいうと、よく食べるメンバーで15個前後、大してたくさん食べない私で10個ほどでしたので、最初の6個程度を差し引いて、お替りは1度で仕留めたいところです。
1 (14)

唐揚げはどれだけ食べても「しばらくは見たくもない」とならないのが不思議です。
楽しい遠征ランチとなりました。


===
【オーダー】
鶏の唐揚げ食べ放題 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

から揚げ屋 トリロー焼き鳥 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

しゅわしゅわスープの豚骨ラーメン。

2016.05.20.13:37

博多一瑞亭@新宿御苑
ラーメン

okudo 東京に行った帰りに見つけてしまったラーメン新店。
「博多一瑞亭」というお店で、文字通り博多系ラーメンのお店です。
1 (1)


花輪の数がすごい。ラーメン屋さんの新店オープンでこれほどの花輪はやまだかつて見たことがありません。
一風堂の新店オープンよりも多いような。
1 (14)


この日はさすがにオープンから1か月経過しているということで、花輪は綺麗に片づけられていました。
1 (2)


この地はかつて北海道からの刺客「あらとん」があり、
その後、ラーメン&半炒飯が650円という衝撃価格の「つかさ」が入っていました。
1 (13)

大通りに面していますし、場所的に悪く無いような気もするのですが、若干鬼門物件の香りがします。


券売機で食券を買います。
博多系ということで味は一択。そしてラーメンが750円で替え玉が150円なので、ラーメン&替え玉をすると900円になってしまいます。
博多系=結構安価、というイメージがあるため、替え玉ボタンを押すことができませんでした。
1 (3)


店内はカウンター席とテーブル席の構成。「あらとん」と「つかさ」は2列カウンター方式でしたが、居抜きではなくガラッとレイアウトが変わりました。
1 (4)


卓上には調味料のほかに、一風堂のように「もやし」や高菜など無料で食べられるものが配備されています。
1 (5)


大蒜はセルフクラッシュ方式となります。
フレッシュな大蒜を入れることが出来るため好きな方式ですが、クラッシャーは毎回交換してくれると嬉しいです。
(こちらのお店の方式はわかりません。その点のみにおいては花月嵐がいいなと思います)
1 (6)


14時の訪問で空いていたということもあり、あっという間にラーメンが到着しました。
1 (7)


とても美味しそう。博多ラーメンとしては珍しい茶濁感のあるスープに葱の緑が映えます。
1 (8)


特筆すべきは表面に浮かんだしゅわしゅわした泡です。
若干泡立っている場合はたまにありますが、ここまでしゅわしゅわ泡立ったスープは珍しい。
まっち棒@溝の口以来のできごとです。
1 (9)


しゅわしゅわ以外にも、こういった色のスープはあまり見たことがありません。
ラーメン屋さんが雨後の筍のように生えている新宿エリアですが、またもや新種のラーメン屋さん登場であります。
1 (10)


激烈濃厚系か?と思いきや、意外とあっさりしています。
が、あっさりしていると言っても一定のこってりさは保っておりバランスが絶妙に思えます。
1 (11)

ちょっと塩味が強いため後半バテたのと、食後お茶が手放せなくなりましたが、病み付き度のある魅力的なスープです。


麺も完璧な博多仕様。麺の固さに関する記述や、食券を渡した際の質問もなかったですが、博多系ということできっと麺の固さも選べることでしょう。たぶん。
1 (12)

もうちょっと安いと嬉しいですが、丹精込めて作るとやっぱり原価も行くでしょうし、お店の箱も大きいのである程度は致し方ないかとも思います。

新しい味などが出ましたら、また食べに来てみたいです。


===
【オーダー】
ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

博多一瑞亭ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

おくど→okudo東京へ。亜細亜感のある魅惑の担担麺再び。

2016.04.22.14:22

okudo 東京@新宿御苑
ラーメン


ラーメン屋さんなのでありますが、グルメ検索サイトで「新宿御苑×ラーメン」で検索されないため、2014年にオープンしていた新宿御苑エリアのラーメン店が未訪、、、というか気付いてさえおりませんでした。

午前10時前に気付いたので、会社で定期を持っているメンバーで隊列を作り行って参りました。
「okudo 東京」というお店です。
1 (2)

カフェのような綺麗な外観がよいです。オリーブの木がよいではありませんか。

が、2階の人の干している布団が悲しいです。
通常ですとルール違反の干し方になりそうですが、どうなんでしょう。

それにしても「okudo 東京」。

平仮名読みだと「おくど」ですが、近くにあるラーメン屋さん「おくど」と何か関係があるのかなと思ってお店の方に伺ってみたところ、「あちらの”おくど”は別の人に譲った」ということで、元は同じということになるようです。
ちなみに、すぐ近くにあるokudoというイタリアンと、こちらのokudo 東京は同系列店舗だそうです。


外観だけでなく店内もカフェ調で、おおよそラーメン屋さんっぽくありません。
女性1人でもかなり入りやすそうです。
1 (3)

手前にカウンター席、奥はテーブル席になっており、お酒もずらりと並んでいました。
13時40分の入店でランチが閉まるギリギリの時間でしたが半分くらいの席が埋まっていました。


ランチはラーメン系と丼があり、わりと個性的なラインナップとなっています。
メニューの位置からしますと、イチオシはやはり担々麺でしょう。
1 (1)


あまり待たずに担々麺が到着しました。馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
1 (4)


おくど時代を彷彿とさせる独特な担々麺です。非常にインスタジェニックな表情をした、顔力のある素晴らしいラーメンです。
おくどに比べると店内が明るく、余計に美味しそうに見えます。
1 (5)


力強い肉餡はとても辛そうで、実際に辛いです。満遍なくスープに溶いてから食べ始めたいところです。
1 (7)


大盛りにしたことで増えた麺がスープの表面から顔を出しているのですが、この顔の出し方は永福町系大勝軒を彷彿とさせるため極めて個人的ですが好きな見栄えです。
1 (6)


スープは「おくど」時代よりも遥かに辛く感じるのは気のせいでしょうか。
前半からまずまず飛ばして来る辛さで、後半は「スポーツでもしたんだっけ?」という有様になりました。季節のせいだろうか。
1 (8)

コクがあり、キレがあり、亜細亜の風もビューっと吹いてくるような不思議な旨辛スープはクセになりそう。
はっきりと覚えておりませんが、おくど時代よりもだいぶ美味しい気がします。


麺は芯が固めの中細丸麺でツルツルとした食感が美味しいです。
細麺でも合いそうですが、こういった麺も嫌いではありません。
1 (10)


こちらは大村さんがオーダーした中華そば。麺からして担々麺とは違いました。メニューによっていろいろバリエーションがあるようです。
1 (9)

すごく美味しかった。5人で行って満場一致で美味しいということになりました。

パクチーのラーメンが非常に気になります。
餡子隊長も好きそうな気がしますので、隊長と新宿に来た際に再訪してみたいです。


行きは電車で帰りは歩いて帰ったのですが、かつて「つかさ」というラーメン&半炒飯が650円という価格破壊店が閉店して、一瑞亭というお店が誕生していました。花輪の数がすげえ。。。
1 (11)

また宿題が増えてしまいました。

===
【オーダー】
担々麺 750円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

okudo 東京担々麺 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る