FC2ブログ

【2回目】やっぱり美味しい。新宿No1の焼鳥屋さん

2020.02.27.22:13

三代目ウエゾノヤ@新宿御苑
焼鳥

会社至近、同じブロックにある焼鳥屋さん「三代目ウエゾノヤ」を再訪しました。
新宿エリアで一番美味しいと思っている焼鳥屋さんです。
1_20200625125824ce7.jpg

前回の訪問記事はこちら。

入って右手に4名の掘りごたつテーブル席が2つ。
0227 (1)


カウンターはL字型。この他2名がけテーブルが2つあります。
とても綺麗で落ち着ける雰囲気です。値段は安価ですが大人が集まる焼鳥屋さん。
0227 (2)


■瓶ビール(600円)
0227 (3)

瓶ビールは数銘柄あるようです。赤星にしました。


■生搾りレモンサワー(450円)
0227 (14)

サワーも生搾りで450円。大変リーズナブルです。
提供される焼鳥のクオリティを考えるとドリンクがとてもお求めやすい価格。


お通しは2つありまして、1つは茶碗蒸し。出汁が最高。
0227 (7)


もう1つはキャベツ。お替りは300円で可能です。
0227 (8)


■とりわさ(550円)
0227 (9)

置いておく系でとりわさを。
そっと置かれたとりわさ1つで既にレベルの違いを感じることができます。美味しいお店だとすぐわかります。


■パリパリシーザーサラダ(650円)
0227 (10)

シーザーサラダはボリュームたっぷり。
すぐに提供されますし、焼鳥のお供に最適です。


■串盛り(950円)

ささみ、ハツ。
2_20200625144907865.jpg

ささみはもそっとした感じが一切なく「これがささみか。。。」と思うほどジューシー。
ハツは歯ごたえもよくクセは一切ありません。


肝、ねぎま。
0227 (11)

肝は名店で頂くねっとりとしたタイプのレバー串の風合い。
レバーが嫌いな人でも食べられるくらい美味しいです。一撃必食のどうしても食べるべき一串です。


ハツの中おち、砂肝。
0227 (13)

ハツの中落ちはタバスコをかけて頂くのがオススメです。タバスコも一緒に登場します。そして実際確かに美味しい。
ぷにっとした食感が魅力です。


■ジャンボしいたけ(300円)/アスパラ(200円)
0227 (12)

1ターン目の串盛りの合間に椎茸とアスパラを頂きました。


■若鶏の唐揚げ~大分風~(600円)
0227 (15)

またウエゾノヤでは大分風の鶏の唐揚げが異様に美味しいです。唐揚げ単体で恐らく新宿No1じゃないかと思います。
ぎゅっと握られたかのように成形されている鶏肉は弾力と柔らかさを兼ね備えているジューシーさ抜群の唐揚げです。
これも絶対に食べたほうが良いです。普通の唐揚げとはひと味もふた味も違います。


追加でもう6本。

かしら、皮。
0227 (16)

白いほうがかしら。鶏肉らしい淡白なオーソドックスな味わい。美味しい。
皮はプリプリプニプニで食感よく、脂っぽさが全然ありません。皮もいい。


ハツ、せせり。
0227 (17)

提供される脂量コントロールが絶妙です。


手羽先、さんかく。
0227 (18)

さんかくは、ぼんじりです。
鶏串は12本頂きましたが、全て絶品でした。この焼鳥が1串150円~200円というのは、どうかしているというレベルです。

バカみたいに飲んだので1人8,000円でしたが、普通に飲んで美味しく食べて本来であれば4,000~5,000円くらい済むと思います。
コストパフォーマンスのよさが尋常ではありません。

2度目の訪問でしたが、新宿エリアで一番よい焼鳥屋さんだと思う気持ちは不動でした。

===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円


■ドリンクメニュー
0227 (4)

■フード①
0227 (5)

■フード②
0227 (6)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

三代目ウエゾノヤ焼き鳥 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥

元気いっぱい御苑の居酒屋

2020.02.21.22:25

山本家@新宿御苑
居酒屋

新宿御苑にある山本家という天麩羅串の居酒屋に行ってきました。
「天麩羅串」という単語はまあまあ珍しい気がします。
0221 (1)


コロナが流行りつつあるので手を消毒して入店。
0221 (2)


コの字型のカウンター席は大賑わいでした。
店員さんが凄まじく元気があり、さらに大賑わいです。どんな社員教育をしたらこんなに元気が炸裂するのか。
0221 (5)

今どき珍しい元気印居酒屋です。やらされている感もありません。
一昔前の「はい、よろこんで」と全然違います。「喜んでないでしょ。。。」と常々思って逆に言われるのが嫌でした。


テーブル席もあり、
0221 (3)


座敷もあります。どの席もとても綺麗で居心地がよさそうです。
0221 (4)


おしぼりが極寒/常温/温かいから選べます。
極端な3択ではありますが、極寒にするとこういうバキパキに凍ったおしぼりが提供されます。真夏にはよさそう。
0221 (6)


天麩羅串のお店ですが、和風居酒屋的なメニューがたくさん揃っています。
お値段のボリュームゾーンは700~800円といった感じでしょうか。高くはありませんが、激安店とも違います。
0221 (17)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


ドリンクメニューを見て驚いたのは、瓶ビールが国内大手4社全てが揃っていることです。
高級店ではたまにこういった計らいをしているお店がありますが、居酒屋でこのラインナップはかなり珍しい。
0221 (9)


お通しのバリエーションがすごい。好きなものを1つ選ぶことができます。
どのお通しにも魅力があり、非常に迷いました。選べる楽しさその1。
0221 (7)


■キリンラガー(600円)
0221 (15)

瓶のサイズは中瓶です。
キリンはラガー、それもクラシック。大好きです。


■サッポロ赤ラベル(600円)
0221 (28)

もういっちょラガー。人気の赤星です。
1社から大量仕入れした方が安くなりそうですが、お客さんの好みに応じる方を選んでいるということか。


■たっぷり生オレンジ(600円)
0221 (24)

わたしが飲んだわけではないのですが、これすごいね。
中のお替りは400円です。

おしぼりにしろ、選べるお通しにしろ、魅せます。


長芋を使ったお通しにしたのですが、とてもよかった。
お支払すればお通し3つとかオーダーできるのだろうか。
0221 (19)


■おかんが作ったお新香盛り(680円)
0221 (18)

東北出身なので「おかん」という表現がしっくりこないのですが、そういうタイトルになっています。


■極旨!!和牛すじの土手煮込み(780円)
0221 (20)

土手煮込みは非常に味が濃いです。お酒はすすみますが、わたしにはこれはしょっぱすぎました。


■茨城産生湯葉刺し(680円)
0221 (22)

湯葉に凝っているメンバーがいたためオーダー。
期待した極上湯葉とはどうも違う雰囲気だったようですが、京都で食べたどうのこうのと言っていましたので、そもそも値段からしてだいぶ違うと思われます。


■山本家のかしわ天(980円)
0221 (23)

タルタルソースが市販っぽい感じでちょっと単調でしたが、鶏肉自体はサクサク仕上げでよかった。


■焼きポテトサラダ 磯の香り(780円)
0221 (25)

磯の香りとはなんだろう、、、と思っていたのですが、塩辛かな。
ジャガイモと塩辛は確かによく見る組み合わせです。


天麩羅は、大量の具材を見ながら選べます。
ここでも選べる楽しさがありますが、値段をノールックでオーダーしてしまう方が大半になりそう。
0221 (26)


天麩羅は、やはり天麩羅だけあって油はまずまずしつこいです。
ある程度頂いたあとに食べたのがよくなかった。序盤でオーダーすればよかったかも。
図1


具材をみてポンポンオーダーしたのですが、ボリュームのイメージが付かずに頼みすぎました。
油も結構しつこく1つ1つが結構重いです。
図2


■山本家のねばねばサラダ(780円)
0221 (31)

さっぱりしようと思って最後にサラダに戻りました。
マヨネーズの味がすごく主張しており、ここまでマヨネーズでなくてもいいかもと思った。

店員さんがとにかく元気で対応が早く、とても気持ちの良いお店でした。
活気に溢れているので接待では少々難しい場合もあるかもしれませんが、綺麗ですしある程度広いですし、御苑エリアでは貴重な中箱居酒屋になりそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,600円


■ドリンクメニュー①
0221 (8)

■ドリンクメニュー②
0221 (14)

■ドリンクメニュー③
0221 (16)


■フード(天麩羅)
0221 (10)

■フード②
0221 (11)

■フード③
0221 (12)

■フード④
0221 (13)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

天ぷら串 山本家天ぷら / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

御苑で肉が食べたいけど焼肉じゃないという時に

2020.01.16.22:25

勘之丞@新宿御苑
イタリアン

新宿御苑から北上した場所にある勘之丞。平仮名だと「かんのじょう」。新宿の丁目でいうと1丁目にあたります。
肉×イタリアンのお店。
0116 (1)

新宿エリアで肉×イタリアンといえば、三丁目にマルゴグループのClaudiaがあります。


店員さんは厨房、ホールそれぞれ男性1名ずつでした。
店内はカジュアルな雰囲気。カジュアルですがきちんとしており接待利用でも問題ないと思います(今回は接待利用でした)。
0116 (6)

入口から想像する以上に席数は結構ありました。
0116 (2)


グランドメニューです。イタリアンなので前菜、パスタ、メインと分かれています。
前菜は1,000円前後ととてもリーズナブル。パスタも1,000円台前半のものもあり全体的にオーダーしやすいお値段です。
0116 (4)

なんといっても特徴は岩手県産門崎牛の黒板メニュー。
ここからオーダーしないことには勘之丞に来た意味がないかもしれません。
0116 (7)

飲み物は3種類飲みました。食事は4人で頂いた内容です。

■生ビール(650円)
0116 (8)

ビールは苦手なサントリープレモル。
わたし以外がビールで乾杯だったので久々に飲んでみました。

■スパークリングワイン
0116 (11)

泡好きの方がいらっしゃったのでスパークリングワインをボトルで2本飲みました。

最後は肉に合わせて赤ワインに。
メニューに載っていないボトルでしたが、メニュー的にはボトルは1本6,000円前後でした。
0116 (18)

自動的に全粒粉のパンがサーブされます。肉に合う。
0116 (9)


■黒毛和牛カルパッチョ仕立て(1,850円)
0116 (10)

和牛のカルパッチョが4種盛りと6種盛りがあり、写真は4種盛りです。
一般的なイタリアンのお店で出会う和牛のカルパッチョとは味も見た目も一味違います。肉の味が濃くて美味しい。
このボリュームで1,850円とコストパフォーマンスも抜群です。


■チーズマッシュポテト(930円)
0116 (12)

その名の通り、チーズが練り込まれたマッシュポテト。
マッシュポテトが一層コクと旨味アップでワインにとても合う姿になっています。トースト上のフォカッチャと一緒に食べると一層美味。


■門崎牛すじとハツのトマト煮込み(980円)
0116 (13)

お店の看板牛、門崎牛のモツ煮込み。味もボリュームも申し分ないです。塩加減もちょうどよく、やはりこれも1,000円切るという秀逸な前菜です。
肉で予算を炸裂させることができるよう、他の料理は価格が抑えられているのかもしれない。


■アラビアータ(1,240円)
0116 (14)

細めのスパゲッティのアラビアータ。辛さもほどよくトマトソースもさっぱりしています。
具材少なめですが、お値段控えめで、お肉へのホップステップの助走としてよさそう。

そしてお肉へ。。。

■シンシン(100g2,200円)×イチボ(100g2,400円)
0116 (15)

黒板に赤身2種類、霜降り2種類があり好きなようにアレンジができます。大きめのお肉を焼くのがよいということで、種類を2つに抑えてそれぞれ200~300g、赤身と霜降り1つずつ頂きました。
0116 (16)

赤身は赤身らしく肉肉しく、少し弾力が強いですが味わい深さがよい。
霜降りは脂が多めですがしつこくなく、しっとりとした感じです。霜降りといっても脂脂していないため、霜降り2連発でもよかったかもしれないです。次はそうしよう。
0116 (17)

付け合せの野菜も彩り、味わいともによく、肉をもり立ててくれます。
最近は「インスタ映え」なんて言わないのかもしれませんが、映え的にも申し分なかろうと思います。

4人でこのくらい豪華になりますので6人、8人の場合は言うに及ばずでしょう。


■ミスジ/サーロイン/ハツ(3,980円)
0116 (20)

若い方がまだお肉食べられるということで追加オーダー。
黒板に記載があります串炭火焼きセットです。


■自家製ピクルス盛り(700円)
0116 (19)

最後はピクルスを食べながらワイン、スパークリングを飲んで楽しみました。

新宿御苑にいる時に「肉が食べたいけど焼肉じゃない」という時にすごくオススメです。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
0116 (3)

■ワインメニュー
0116 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

勘之丞イタリアン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

新宿エリアでは珍しいトスカーナ料理のお店

2020.01.15.22:05

OSTERIA IL LEONE@新宿御苑
イタリアン

会社から徒歩30秒の場所にあるイタリアンのお店、片仮名読みで「イル レオーネ」というお店に行きました。
ランチ営業もやっていますが、初訪問となります。
0115 (1)


外観で細長いお店なんだろうなと思っていたのですが、当然やっぱり細長いわけで。でも席数は結構あります。
1階はカウンター席。
0115 (24)


2階は落ち着いた雰囲気のテーブル席。
今回は接待利用でしたが、デートに商談にと、いろいろなシーンで利用できそうです。
0115 (3)


メニュー向かって右に前菜、パスタ、メイン料理が。メニュー数は多くありませんがメニューに載っていないメニューもあり、店員さんに聞くと教えて頂けます。
特筆すべきはメニュー向かって左側。ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナがあることです。
0115 (5)

ビステッカはイタリア語でステーキの意味で、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは文字通りフィレンツェの郷土料理です。
昨年9月にイタリアフィレンツェで食べました。

人気店というか有名店で食べたのですが、全く美味しいと思わなかったため、あのお店のビステッカが好みと違ったのか、あるいはビステッカ自体が好みと違うのか今日わかるかもしれない。


自動的にサーブされるパンと、、、
0115 (8)

2種類のオリーブオイル。オリーブオイルの感じが本格派のお店であることを物語っています。
会社のすぐ近くにこんなお店があるなんて知らなかった。
0115 (7)

頂いたものを紹介します。

■モレッティ ラ・フォルテ(800円)
0115 (4)

イタリアEONE@新宿御苑
イタリアン

会社から徒歩30秒の場所にあるイタリアンのお店、片仮名読みで「イル レオーネ」というお店に行きました。
ランチ営業もやっていますが、初訪問となります。
0115 (1)


外観で細長いお店なんだろうなと思っていたのですが、当然やっぱり細長いわけで。でも席数は結構あります。
1階はカウンター席。
0115 (24)


2階は落ち着いた雰囲気のテーブル席。
今回は接待利用でしたが、デートに商談にと、いろいろなシーンで利用できそうです。
0115 (3)


メニュー向かって右に前菜、パスタ、メイン料理が。メニュー数は多くありませんがメニューに載っていないメニューもあり、店員さんに聞くと教えて頂けます。
特筆すべきはメニュー向かって左側。ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナがあることです。
0115 (5)

ビステッカはイタリア語でステーキの意味で、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは文字通りフィレンツェの郷土料理です。
昨年9月にイタリアフィレンツェで食べました。

人気店というか有名店で食べたのですが、全く美味しいと思わなかったため、あのお店のビステッカが好みと違ったのか、あるいはビステッカ自体が好みと違うのか今日わかるかもしれない。


自動的にサーブされるパンと、、、
0115 (8)

2種類のオリーブオイル。オリーブオイルの感じが本格派のお店であることを物語っています。
会社のすぐ近くにこんなお店があるなんて知らなかった。
0115 (7)

頂いたものを紹介します。

■モレッティ ラ・フォルテ(800円)
0115 (4)

イタリア最古のビールメーカー、モレッティの緑の瓶。
モレッティにはノーマルの茶色い瓶、この緑の瓶、赤めの瓶の3種類があります。お店には緑と赤がありました。

モレッティ美味しい。


■ブラータチーズのサラダ(値段不明)
0115 (6)

メニューに載っていない料理でブラータのサラダがあるということでオーダーしました。メニュー外の料理は総じて値段がわかりません。もちろん伺えば教えて頂けそうですが、接待にしろデートにしろ値段は聞きにくいかもしれません。

ブラータチーズは甘くてミルキーで文句なく普通に美味しい。

白ワインのボトルを頼もうと思ったところ、数種類持ってきてくださって説明してくれます。
こちらは値段が教えて頂けますので安心です。
0115 (11)

選んだ白ワイン。
0115 (12)


■前菜盛り合わせ(6人前8,400円)
0115 (9)

料理全体的にトスカーナ調なのかもしれません。盛り合わせの色合いもトスカーナ的な感じ。彩りが豊かではありません。
海のない地方なのでこういう感じになります。
0115 (10)

特に柔らかいシルキーな生ハムがよかった。


■殻付き牡蠣のチーズのせグリル(値段不明)
0115 (13)

岩手県産の牡蠣に燻製チーズを乗せて'Nduja(ンドゥイヤ)をかけて焼いた一品。
ンドゥイヤは唐辛子の入ったペースト状のサラミです。初めて食べました。

しりとりで「ん」で終わっても続くな、、、と思った。


■マンチーニ 極太スパゲッティを使ったカッチュッカータ(3,200円)
0115 (14)

マンチーニとはイタリアのパスタを作っている会社のことです。
極太とありますが、体感としてはそこまで太くありませんが、「スパゲティ」は紐という意味なので、そういう意味では激烈に極太となります。
カッチュッカータはトスカーナ地方のものなので、やっぱり料理も全体的にトスカーナ調になっています。

魚介の風味がたっぷりで、ソースは濃厚だけど味が濃すぎず、7人で来たので7等分になってしまいましたが、1人で食べたかった一皿でした。


ビステッカに備えて赤ワインに移行。やっぱりたくさん持ってきて頂き紹介してくれます。
0115 (15)

選んだ赤ワイン。重めではなく軽くてさっぱりしたものにしました。
0115 (18)


■黒トリュフのタリアテッレ(値段不明)
0115 (16)

トリュフがタイミング的に生トリュフがなかったのでチューブのものになったそうです。
チーズ系濃厚パスタ。安定した美味しさ。

また思いましたが、こんなお店が会社の近くにあったなんて。


さて、いよいよビステッカに備えてナイフとフォークが運ばれてきました。Tボーン用とのこと。
持ち手はオリーブの木だそうです。
0115 (19)

メニューに載っているビステッカは100g1,200円で500g~となっています。
しかしこの日はキアニーナ牛があるということで、更にワンランク、、、ワンどころじゃないか。何ランクもアップした牛肉があるそうで。

キアターニ牛は、昔の日本でいうところの松阪牛みたいなものでしょうか。トップ気味のブランド牛のようです。
お値段100g2,300円。

表情に出てかは別として、ぎょっとはしたものの「フィレンツェで食べたビステッカがよくなかったのか、ビステッカ自体があまり好みと違うのか」の命題を解決するにはこの上ないと思ったのでキアターニ牛に。。。

■ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(23,000円)
0115 (20)

ブロガーも、ブロガーじゃない人もシャッターを切らずにはいられないビジュアル。どんな人だってカメラを向けてしまうオーラがあります。これはすげえ。確かにすげえ。キアターニ牛だからこの見た目なのかはわかりませんが。

噛むほどに味が出てきます。必要以上に柔らかくなく、むしろ弾力性に富んでいます。歯ごたえがすごい。
フィレンツェではほぼ生でしたが、焼き加減も抜群です。フィレンツェでは生肉を食べるライオンの気持ちになりましたが、こちらは絶妙の火入れです。
0115 (21)

フィレンツェで食べたビステッカよりずっと美味しいですが、値段もフィレンツェの3.5倍以上なのでそれを考えると、、、どちらがどうなのかよくわからなくはなりました。
ただ、こんなにすごいお肉であるならば、別な調理法の方が好きかもしれないと思ったので、ビステッカとわたしの相性の問題という結論に達しました。
0115 (23)

新宿エリアの数少ないトスカーナ料理のお店で、しかも完璧なる本格派。
覚えておくといろいろなシーンで大活躍しそうなお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


■ドリンクメニュー
0115 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

オステリア イル レオーネイタリアン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅代々木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

新宿以東で貴重な二郎系のお店

2020.01.08.15:58

イエロー@新宿御苑
ラーメン

昔、めん屋いなばだった場所が「イエロー」というラーメン屋さんに変わりました。
すぐ近くには阿吽の御苑店もあります(閉店しました)。
0108 (1)


強烈な黄色と、このポップで二郎系であることがわかります。二郎系にしては黄色が鮮やかではありますが。
界隈に二郎系のお店がないため、御苑在住二郎ファンには有り難いことでしょう。
0108 (2)


券売機で食券を買います。
味は一択で麺の量と豚肉の量で値段が変わります。一番小さいサイズでも麺量200gなのでご注意ください。小と中は値段が一緒です。
0108 (3)


初めての方への注意書きもありますので、よく読んでからボタンを押したほうがいいですが、後ろに人がついてしまうと読む余裕はなさそうです。
0108 (4)


店内はL字型カウンター席。いなば時代にあったガチャピンはなくなりましたが店内は基本的に居抜き仕様のように思えます。
14時50分で先客3名でした。
0108 (5)

店員さんに食券を渡しますが、少々圧があります。この感じの二郎は久方ぶり。若い方とかびっくりしないだろうか。


食券を渡す際にコールをするのですが、最大の注意点は「全部普通」と言うと大蒜無し、脂無しになる点です。
欲しい方はコールする必要があります。初見だとこの雰囲気で、この貼紙を見て落ち着いてコールするのはほぼ無理だと思います。
0108 (6)

わたしも大蒜が入らないとは知らず、あとから「すみません、大蒜だけお願いします」とお伝えしました。半分ダメかもなと思いながら。


卓上配備は胡椒、一味、七味、酢、あと醤油みたいなもの。
二郎系のお店としてはちょっと配備が充実しています。
0108 (7)


ラーメン小、大蒜、あとほかは普通が到着しました。
0108 (8)


あ。大蒜が大量に盛り付けられています。あとから言っても大丈夫でした。ありがとうございます。
大蒜は二郎でよくみる刻みタイプ。香りはそこまで強くありません。青森県産の大蒜をこの量食べたら警報発令になってしまう。
0108 (11)


特筆すべきは野菜の量です。野菜というかもやしですが。もやし時々極少量のキャベツという構成。
「マシ」にせずともこの量はすごい。マシにしたら大惨事でした。
0108 (9)


肉が野菜に、いやもやしに押し潰されています。
そして野菜が多すぎて天地返しができない。こんなことは初めてである。
0108 (10)

ちなみにテレビでやっていましたが、二郎のラーメンを天地返しをせずに毎日食べると体重が減るらしい。最初に野菜を食べまくる方式で。
テレビなので本当かどうか怪しいですが。

体重が減ったとしても違う病気にはなりそうだし。


豚肉のサイズは一般的な二郎と同じようなものです。850円で2枚入ってます。
美味しくも、美味しくなくもない、ごくごくよくみる二郎の豚肉。
0108 (15)


スープは見た目は醤油スープ、、、醤油ダレスープと申しますか。醤油ダレ主体の仕上がりです。
なので上野毛店がちょっと近いかな、、、と思いましたが脂無しにしたせいか上野毛ほどパンチ弱め。
0108 (14)

方向性としては二郎っぽい味ですが、塩味も二郎系にして優しめで攻撃力控えめです。


麺は太め。ごわごわゴツゴツとしたがっしりタイプ。
野菜のボリュームが半端ないため、麺量は200gで十分お腹いっぱいになります。そもそも普通のラーメン屋さんの大盛りでも200gは無いところが多いので。
0108 (13)


野菜のボリューム以外は、意外と馴染みやすい二郎系ラーメンでした。
帰る際に「ありがとうございました」は大きめの声で頂き、もしかすると最初の感じはたまたまだったのかもしれないと思い直しました。
0108 (12)

行列ができているところは見たことがありませんし、新宿東側エリアには二郎系ラーメンは存在しないため、とても貴重なお店です。

===
【オーダー】
小 850円


二郎インスパイア店およびインスパイアメニューのあるお店の記事はこちらになります。
・2009年4月25日 ラーメン大@大久保
・2009年6月16日 豚とこむぎ@五反田
・2009年12月14日 ラーメン@神田
・2011年11月29日 麺処 MAZERU@代々木
・2011年12月11日 泪橋@新橋
・2012年2月2日 らーめんこじろう 526@渋谷
・2012年5月15日 ぽっぽっ屋@小伝馬町
・2012年12月22日 陸@尾山台
・2013年1月17日 ラーメン大@汐留
・2013年3月11日 さぶ郎@汐留
・2013年7月25日 アタゴロウ@新橋
・2014年1月11日 【閉店】トントントン@高津
・2014年4月8日 いそじ@南新宿の「いそじろう」
・2014年8月2日 せたが屋@駒沢大学の「魚郎」
・2015年3月22日 陸@上町
・2015年7月16日 ザ・ラーメンスモールアックス@大井町
・2015年12月5日 凛@渋谷
・2016年2月9日 らーめん一@東中野
・2019年11月22日 せたが屋@台場の「魚郎」
・2019年12月16日 ちばから@渋谷



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ラーメン イエロー 新宿御苑前店ラーメン / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る