FC2ブログ

クレイジーなボリューム「BIG★TEXAS CURRY」@新宿御苑

2019.02.15.15:01

BIG★TEXAS CURRY@新宿御苑
カレー


かつてカレーラーメンのお店「かれー麺 実之和」だった場所が、同じくカレーの看板を掲げた「ビッグテキサスカレー」というカレー屋さんが誕生していました。
その名の通り、なかなかアメリカンな外観。
0215 (1)


店内はカウンター席とテーブル席が。
14時ちょっと前のランチとしては少し遅めの入店で1割ほどの客入りでした。
0215 (5)


ご自由にどうぞ、ということで、亀田製菓のものか否かはわかりませんが、ピーナツなしの柿の種が配備されています。
お菓子が食べ放題のお店というのは珍しい。
炭水化物ダブルがけになるので食べませんでしたが。
0215 (4)


ノーマルカレーは490円と大変リーズナブル。近くにあるCoCo壱番屋よりも安い。
名物だというクレイジーチキンカツカレーは880円です。チキンカツが390円ということになります。
ロースカツカレーも同一の880円ですが、「クレイジー」という名前に惹かれてチキンカレーを食べてみることにします。
0215 (2)

大盛りは無料とメニューにありましたが、特に聞かれることはありませんでした。大盛りにしない予定でしたが、できれば聞いて欲しい。
辛さは聞かれました。ただ辛さはアップすると値段がアップするので値段が変わらない1辛にしました。


1,000円超えの豪華なカレーもあります。ローストビーフのカレーはInstagram対策でしょうか。
0215 (3)


クレイジーチキンカツカレー、並盛りが到着しました。
危なかった。お腹が空いていたので大盛りにしようか悩んだのですが、並盛りですでに物凄いボリュームである。
0215 (6)

金沢カレーというか、ゴーゴーカレーのようにキャベツが乗っているのが特徴です。CoCo壱番屋も近くにありますが、ゴーゴーカレーも近くにあります。


とにかくチキンカツが大きすぎます。ご飯もかなりの量なのですが、チキンカツがでか過ぎてご飯が隠れています。
880円のチキンカツカレーに乗っているチキンカツとしては異例のサイズです。
0215 (8)


チキンカツはモモ肉を薄く伸ばしたスタイルでしょうか。パサツキ感は全くなく超ドデカイサイズとしては異例の美味しさです。
カラッと揚がっているので口の中を傷つけずに食べたいですが、数が多いので時々口の中を怪我します。
ただ、食べやすい大きさにチキンカツがカットされていてよいです。
0215 (9)


カレーは具がないタイプでサラサラ系。味はデミグラスソースのようでもあります。スパイシーな感じは全くありません。
この量を食べるには少々塩気が強めで後半バテてきます。
もっと旨味が欲しいなとは思いつつ、このボリュームでこの値段であれば一定のニーズはありそうです。
0215 (7)

大盛りにしなくて本当によかった。それと待っている間に柿の種を食べなくて本当によかった。


===
【オーダー】
クレイジーチキンカツカレー 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ビッグテキサスカレーカレーライス / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

もち豚がおススメ「武蔵」@新宿御苑

2019.02.08.21:41

もち豚しゃぶしゃぶ 新宿武蔵@新宿御苑
しゃぶしゃぶ


新宿御苑にある武蔵というしゃぶしゃぶ屋さんに行きました。
話題としては古いですが、ズボンやスカートを履いているタイプのしゃぶしゃぶ屋さんです。
0208 (1)


予約で満席。人気があるようです。
0208 (2)


お店は地下1階にあります。
0208 (3)


普通のテーブル席エリアも恐らくあると思うのですが、予約したのはどうやら個室エリアだったようで。
豪華な個室宴会などで見かける通路のような場所を通って席へ。
0208 (4)


2名でしたが個室に通して頂けました。
なお、個室といっても4人とか6人であれば完全個室となりそうですが、2人だと隣の席とはカーテンコールみたいな間仕切りがあるだけであります。
0208 (5)

隣が非常にうるさいおばさんコンビだったので、むしろ個室であることが仇になるほどうるさい状態が続きました。
普通のテーブル席であれば他のテーブルの話し声も混ざってかき消されるのですが、それがないためなかなか居心地がよくありませんでした。

こればかりは運になってしまいます。


しゃぶしゃぶのメニュー。
0208 (7)

しゃぶしゃぶの肉はもち豚、イベリコ豚、マグロかまとろ、和牛、そしてここには載っていませんが、牛タンがあります。
しゃぶしゃぶは豚肉だろうという先入観があり、一番安価なもち豚を選んでみます。


しゃぶしゃぶのお店ですが一品料理もあり、この日のおすすめ料理はご覧のようなラインナップです。
1,000~2,000円と大人価格でのご提供です。
0208 (9)


頂いたものを簡単に紹介します。まずはお通しの豆腐。
場所によってはひたすらしょっぱいエリアがあります。塩の振り方が均一になっていなかった模様。
0208 (11)


■瓶ビール(600円)
図1

一番搾り、スーパードライ、黒ラベルとキリン、アサヒ、サッポロの国内ビール大手ではサントリー以外を取り揃えているという充実ぶり。
ビールが3銘柄から選べるなんてなんと素敵なことか。大好きな黒ラベルとスーパードライを1本ずつ飲みました。


■たら白子ポン酢(980円)
0208 (13)

温かい白子ポン酢。ねっとりとして美味しい。鱈の白子としては相当美味しい部類に入りそうです。
白子特有のクセが少ない。新鮮だからか。

とてもよい白子ポン酢で幕開けです。


■鰆の焼霜造り(1,100円)
0208 (14)

かなり強めに〆られています。脂もとても乗っています。
すごく厚切りで食べごたえもありました。


■武蔵風出汁巻玉子(700円)
0208 (15)

出汁に漬かった出汁巻玉子。珍しいスタイルですがこれが武蔵風ということでしょう。出汁は非常に薄味なのがまたよい。
フワフワ加減は弱めで、わりとかちっと焼かれたタイプの出汁巻玉子でした。


■もち豚しゃぶしゃぶ(1人前1,200円)
0208 (20)

写真は2人前です。鍋と豚肉と野菜と薬味がやってきました。


この大量のキャベツを1/3入れるように指示があります。
0208 (19)


言われた通りにしてみる。
0208 (21)


■もち豚
0208 (16)

もっとも安価なもち豚を選びました。最安値ながら1人前の追加は1,000円と全然安くはありません。
豚肉らしい甘さがあり、十分美味しいです。赤身も脂身も十分美味しい。
野菜も出汁で食べるからか一層美味しく感じます。
0208 (22)


ゴマダレはゴマダレ自体が美味しいは美味しいのですが、ゴマダレ以外の味がなくなるので、あまり使いませんでした。
柚子胡椒がよかった。豚の甘みが引き立ちます。
0208 (18)


もち豚でこんなに美味しいと、さらに上のイベリコ豚だともっと美味しいのではないかと期待が膨らんでしまいました。
0208 (17)


■イベリコ豚(1,400円)
0208 (23)

というわけでお替りオーダーはイベリコ豚にしました。単品でもち豚よりも400円高い1,400円。
普通に牛肉が視野に入りそうな金額です。

味は、、、より脂が多いだけで、もち豚の方がずっと美味しいというか好きだなと思いました。脂自体の甘さはイベリコ豚の方が上ですが、トータル的に食べて美味しいと思ったのはもち豚でした。


■牛タンしゃぶしゃぶ(2,000円)
0208 (24)

オススメだと書いてあった牛タンも食べてみることにしました。
イベリコ豚より更に高く、もち豚の倍の値段の2,000円也。

牛タンのしゃぶしゃぶは、、、無しではないのですが焼いて食べたい衝動に駆られました。
とてもいい牛タンに見えましたが、だからこそなおのこと焼いて食べたくなりました。しゃぶしゃぶで食べる意味はあまりわからなかった。
0208 (25)

牛タンは脂が多いので、出汁と混ざるともわっとした感じが広がって、さらにはすごく脂っぽさが気になる仕上がりに思えました。

焼いてレモンをかけて食べたい。

圧倒的にオススメなのはもっともリーズナブルなもち豚です。

店員さんが皆さんとても優しく丁寧で、特に店主のような方の応対がすごく丁寧で、さらに個室完備ということで2人席でなければ接待でもお相手に喜んでもらえるお店ではないかなと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円


■一品料理
0208 (6)

■コース
0208 (8)

■ドリンク
0208 (10)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

もち豚しゃぶしゃぶ 新宿武蔵しゃぶしゃぶ / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : しゃぶしゃぶ

行列のできる餃子専門店「餃子の福包」@新宿御苑

2018.12.12.15:26

餃子の福包@新宿御苑
中華


新宿御苑でお昼時にいつも行列ができている餃子専門店「餃子の福包」に行ってみました。
14時と遅めにいったので幸い列はありませんでした。
1212 (1)

駒沢大学にも確か同じお店がありましたが行列を見たことがありません。
あるいは単に昼時に前を通っていないだけかも。


入って手前がカウンター席。まずまずの席数があります。
1212 (8)


奥がテーブル席になっています。
表からの印象よりも席数は結構ありました。
1212 (6)


厨房がとても広く調理しやすそうです。
店員さんも6名いらっしゃいました。
1212 (5)


焼きと水の餃子、それと一品料理があります。
メニューによっては17時以降で、餃子専門店ですが夜は多少かもしれませんが飲めるお店になるようです。
1212 (2)


とにかく特筆すべきは税別590円のランチ定食です。
焼餃子、水餃子から好きな組み合わせで2つ選んで税込637円という安さ。
(組み合わせといっても焼焼・水水・焼水の3択ですが)
1212 (3)

周りを見ると圧倒的に焼きダブルが人気でしたが、どちらも食べてみようと思い焼水にしてみました。
とにかうランチ定食のお得さがすごい。

オーダー時に「大蒜とニラはどうするか」と効かれます。
小林製薬のブレスケアを持っていたので「お願いします」と答えてしまいました。


卓上には餃子のタレ三種の神器以外にも何やらタレっぽいものがあります。
1212 (4)


税込637円とは思える定食がやってまいりました。
10分ほど待ちましたので作りたてを提供頂けるようです。
1212 (12)


定食にはワカメスープとご飯が付きます。
ご飯は餃子10個と合わせるには少々少なめですので、量が食べられる方は60円プラスしてご飯を大盛りにしたいところです。
1212 (13)


スナック感覚の一口サイズの餃子です。
皮はとても薄く、餡はよく練られているタイプ。
肉汁ドバッと系ではなく、肉汁が餡によく絡んでいる焼餃子です。
1212 (11)


辣油がかなり辛いので、付け過ぎには注意が必要です。
1212 (14)


焼かないので縮まないためか、焼餃子よりも大きく見えます。あるいはタネがそもそも違うのか。
焼餃子も美味しかったですが、水餃子は水餃子の美味しさがあり、10個食べるならば焼きダブルよりも焼水がバランス良さそうです。
1212 (10)


これで税込637円はすごいなと思いました。定食がデフォルトで餃子2皿というところが人気の秘密のような気がします。
1つだとわざわざ「ダブルでお願いします」と言わないければいけないので人によっては頼みにくかったりしそうですし、全員ダブルの金額を頼んでくれるのでシングルがない分お店の売上も上がりそう。
1212 (9)

なお大蒜は結構すごくてブレスケアはほとんど役に立ちませんでした。
ランチL.O.15時なので、並びたくない場合は14時~15時の訪問がオススメです。


===
【オーダー】
ランチ定食 590円(税込637円)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

餃子の福包 新宿店餃子 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

すごくしょっぱ甘いラーメン「第一旭」@新宿御苑

2018.12.11.16:26

第一旭@新宿御苑
ラーメン


かつて朱鳶という名店が、その後三國という「大盛り無料半炒飯無料」という凄まじいお店があったテナントに新しいラーメン店がオープンしました。
回転の速さからまずまずの鬼門物件なのかもしれません。
1211 (1)


1947年創業の京都に老舗「第一旭」というお店が東京進出したそうです。
オープン初日に訪問した際には13時30分で20名上の行列に跳ね返されましたが、この日も15時15分の訪問で1名待ちという人気ぶりです。
とんでもない人気店です。
1211 (2)

そして15時を回っているというのに、わたしの後ろに5名つきました。。。すごいね。
SNSの普及でラーメン新店の行列率が上がった気がします。


新店ということで花も出ています。
1211 (3)


表に券売機がありまして、味はラーメン一択です。あとはトッピングにより値段が変わります。
味が1種類だと個人的には少し残念です(1店1味と個人的に勝手に決めているからですが・・・)。
1211 (4)


11時オープンで300食売ったら閉店とあります。
100食しか出なかったらお店はいつまでも開いているということになるのでしょうか。しかし行列ぶりからそんな事態には暫くならなさそうです。
1211 (6)


店内は三國時代とほぼほぼ同じでL字型カウンター席7名がけと、直線カウンター5名がけの計12席。
三國時代と違うのは、1つ1つの席が非常に狭いことです。
1211 (7)

店員さんが通るたびに体に当たりますし、カウンターの下に物を置く場所もありません。
詰め込み重視のスタイルですが、名店ひしめく東京の人に受け入れられるでしょうか。

それと気になってしまうのは店員さんの「おおきに」という挨拶です。
関西弁の店員さんでなくても「おおきに」というので、東京の人が関西弁を使う違和感がどうも気になります。わたしは関西人ではありませんが。
関西出身の方はもっと気になるのではなかろうか。


卓上配備は辛味兄弟が1つずつ。大蒜はないです。
1211 (8)


水は紙コップです。ラーメン屋さんで紙コップが出てくるのは意外と珍しいかもしれません。
1211 (16)


大ラーメン880円が到着しました。白い受け皿と共にやってきました。
1211 (9)


周りを見た感じですと「大」は器もパワーアップするようです。
ノーマルラーメンはどちらかというと小ぶりな器に盛られていましたが、大ラーメンは迫力のある器で登場してくれます。
1211 (10)


トッピング無しのラーメンで780円、大だと880円ということで、少々お値段高めだなとは思ったのですが、ノーマルラーメンでも葱がこんなにたくさん乗ってきます。
これにネギトッピングをすると一体どんな光景になるのか。
(と思ったら、隣の方のネギトッピングを見たらあまり変わらない印象でした。大盛りだと葱も増えるのかな)
1211 (12)

九条ネギ以外は、叉焼ともやしが少々入っていました。
叉焼は脂少なめでとても薄いタイプです。


色が若干濃いめで、見るからに味が濃そうなスープです。
同じ京都系でも新福菜館の味を継ぐ高田馬場の末廣ラーメン本舗よりは色は薄め。
1211 (11)


スープが、、、大変しょっぱいですし、科学の力っぽい味特有の舌にまとわりつく甘さとしょっぱさが特徴的です。
京都ではこういう味のスープが人気があるのか。。。意外と言えば意外ですが、逆に意外とそういうものなのかなとも思いました。
これはスープを飲むのはちょっと厳しいです。食後水が手放せなくなります。
1211 (14)


麺は中細ストレート麺で四角めな感じ。
体感ですと大盛りで180gくらいでしょうか。もう少し少ないでしょうか。
大盛りでもあまり量は感じません。
1211 (15)


行列は一巡したら落ち着くのではないかな、、、と思いましたが、2019年2月時点でもまだ列は出来ています。
1211 (13)


===
【オーダー】
大ラーメン 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

本家 第一旭 新宿店ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【4回目】ありがとう、さようなら「さんしょの木」@新宿御苑

2018.12.05.14:00

さんしょの木@新宿御苑
ラーメン


会社で仕事をしておりましたら衝撃のLINEプッシュ通知が飛んできました。
さんしょの木が閉店するというのです。
1205 (1)

閉店日は12月20日。これは今日にでも訪問せねばなりません。


溢れる涙を拭いつつ、、、というと違いますが、悲しい気持ちでさんしょの木到着。
こんな日が来るとは思わなかった、なんていう誰でも思いつきそうな歌詞みたいなことを思ったりします。
1205 (2)


4回目の訪問となりますが、最後になるであろう今日は「つけ担々麺大盛り」にします。堂々の1,000円超えです。
1205 (3)


13時過ぎの入店で先客は1名。
中休みなしの通し営業の貴重なラーメン屋さんで、しかも美味しかったので本当に残念であります。
1205 (5)


初めて気が付きましたが、これマリメッコ柄じゃないですか。
ラーメン店でマリメッコ柄に出会えるのなんて、さんしょの木以外なかろうと思います。
1205 (4)


つけ担々麺大盛り、到着しました。涙の到着です。
1205 (6)


麺側にたっぷりの餡がかけてあり、山椒も適度で誰しもが美味しいと思えるような量に調整されています。
山椒が苦手なわたしが「また食べたい」と思う塩梅です(大の山椒好きだと物足りないのかしら・・・)。
1205 (7)


つけ汁に具が入っているよりも、麺に乗っている方が見映えもしてよいです。
1205 (8)


白胡麻が程よく効いておりマイルドな仕上がりのつけ汁。マイルドなラが辣油と山椒もしっかり活躍されています。
なんとバランスの良いつけ汁でしょうか。これがもう頂けなくなるなんて本当でしょうか。
1205 (9)


全体的に赤かったりしますが、凶暴さは全くありません。
それでいてヤミツキな感じは保っているという至極の一杯です。
1205 (10)


毎度思うのですが、麺のうまさがすごいのです。このモチモチの生パスタのような麺はなんなのか。
外国人観光客を一切寄せ付けないくらい1本1本が長いのも特徴です。
1205 (11)

あつもりは多少麺同士がくっついてしまいますが、味わいとしては温盛は正解です。麺のモチモチ加減がアップする気がします。
大盛りの体感は300gでした。

LINEによると年明けに「小麦と肉桃の木」に生まれ変わる予定だそうです。
生まれ変わるというか、前そのお店だったじゃん。。。しかも直営店ではないのスタンプカードやLINE情報からは外れるようです。

兎にも角にも、さんしょの木、今までありがとうございました。ごちそうさまでした。


===
【オーダー】
つけ担々麺大盛り 1,050円

さんしょの木の過去記事は
・2017年8月23日 雲呑醤油ラーメン
・2017年12月2日 つけ担々麺
・2018年10月16日 背脂マーボー麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんしょの木ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る