7日目:KL国際空港でバーガーキング。

2013.09.06.21:50

バーガーキング@クアラルンプール国際空港
ハンバーガー


クアラルンプール旅行最後の食事はバーガーキングです。
こういった系は一切口にしなかったので、食べたくなっちゃいました。

1 (3)


クアラルンプールでは結構バーガーキングを見ました。
マクドナルドほどではありませんが、日本よりはバーガーキングがありそうです。

1 (4)


雰囲気はこんな感じです。
まあ、バーガーキングですね。

1 (5)

どこの国でも同じような雰囲気の店構えで、
ある種安心感があります。


日本と違う所は、ケチャップを自分で注ぎ放題というところでしょうか。

1 (8)


メニューはこちらになります。

1 (6)

ワッパーのポテト&ドリンクセットでRM14.5≒450円なので、
日本の2/3くらいの値段です。


ワッパーのセットと、ダブルチーズバーガーのセットにしてみた。
(餡子隊長はいつでもどこでもチーズバーガーです)

1_201309112008308d0.jpg


ワッパーは日本とほぼ変わらぬ味。
なんかちょっとソースとか付け過ぎな気がしましたが、
マレーシアの人は徹底的にジャンクな味の方が好きなのかな。
(ジャンクなものがあまりないから)

1 (2)

炭火で焼いたような香りもして、
美味しさもボリュームもちょうどよかった。


餡子隊長のチーズバーガー。
美味しかったみたい。

1 (1)

この後23時30分のJALのコードシェア便のマレーシア航空、
つまり我々的にはマレーシア航空以外でも何でもない機体で日本に帰りました。

1週間、とても楽しかった。

また行きたいとは思いませんが(もう十分という意味です)、
よい旅行になりました。


===
【オーダー】
ワッパーセット RM14.5≒450円
ダブルチーズバーガーセット RM14.2≒440円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[ハンバーガー]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

7日目:人生初、ドリアンに挑戦。

2013.09.06.14:18

果物売り@アロー通り


クアラルンプールでは至るところでドリアンを売っているところを見ます。
1度は食べねば、、、と思っているうちに最終日になってしまいました。

というわけで、食べてみた。
アロー通りにある果物屋さんで買って食べた。

1 (11)


こちらがドリアン。
表面はものすごく固く触ると痛い。

1 (5)


佐々木健介氏に似た店員さんが切って食べやすいように加工してくれます。

1 (14)


なんと!ドリアンって中こうなってるのか!
全然知りませんでした。

1 (12)


完成。ドリアン(RM12≒372円)とマンゴー(RM2≒62円)です。

1 (1)


ドリアンの実。
超でっかい(本物の)柿の種みたいな形をしてます。

1 (3)


じっと見てみる。

1 (6)


匂ってみる。
(ドリアン特有の強烈な匂いはこの時点ではしません)

1 (7)


食べてみる。

1 (10)


味わう。

1 (8)


こんな顔になる。

1 (9)

食感は、ぶにゅっとした感じで、カスタードクリームみたい。
あと完熟のバナナにもちょっと似てます。

味は、、、ひたすら甘い。甘ったるい感じ。
甘ったるい、ぶにゅっとしたカスタードクリームのような果物。

濃厚。とにかく濃厚。

美味しいか美味しくないかでいうと、、、どうだろう。
だいぶセンターラインな感じでしょうか。

「美味しかったけどもう食べたいとは思わないかも」

これが正直な感想なのですが、
果たしてこの場合、前段の「美味しかった」はどういう扱いになるのか。


ちなみにマンゴー。
味が薄かったです。旬じゃないのかな。

1 (4)


試食でもらったマンゴスチンがとにかく美味しかったです。
瑞々しくて甘酸っぱくて。

1 (13)

残金が少なく、マンゴスチンを満喫できませんでしたが、
佐々木氏の勧めに素直に従っていればよかった。。。


なお、この後何をしていても自分がドリアン臭いことに気付きます。
ブレスケアも効きません。
ペットボトルさえ、ドリアンの味が染みついてしまい大変なことに。

ドリアンは新鮮な外側は全く匂いませんが、
ぶにゅっとした中身の匂いはやはり相当なもののようです。

ホテルへの持ち込みすら禁止だそうですので。

初めて体験できて良かったです。



===
【オーダー】
上記の通り RM14≒434円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

7日目:アロー通りで昼間からバクテーが食べられるお店。

2013.09.06.12:12

龍記為食街@アロー通り
マレーシア料理


最終日のお昼。
まだバクテーを食べてないぞということで、
アロー通りに向かいました。

「新峰肉骨茶」という昨日夕飯で行ったHakkaと並ぶ、
ガイドブック掲載率100%のお店がありますが、
中国人団体バスが止まりまくったりするなど、
観光業界とがっちりな感じが嫌で、そちらは避けました。


アロー通りは昼間は半分くらいのお店が閉まっていますが、
入り口から一番近い、こちらの龍記為食街は24時間営業です。
(24時間営業には24時間営業なりの心配はありますが)

3 (3)


入り口のベストポジションにお店があることもあってか、
常に一定以上のお客さんが入っています。

201309101754099a4_2016041116254565a.jpg


店内にも席があります。
アロー通りの中では綺麗なお店の部類に入ると思います。

3 (7)


双子と思われるご兄弟がオーダーをとってくれました。
微妙に日本語が話せるようでした。

3 (1)



■スプライト(RM3≒93円)、Honeydew(RM4≒124円)

3 (8)

Honeydewはメロンジュースです。
かなり美味しい。

餡子隊長は「これまでもHoneydewにしておけば良かった」と仰っていました。

しかし今回はよくスプライト飲んでます。
スプライトって美味しいね。


■肉骨茶(RM15≒465円)と白ご飯

3 (9)


肉骨茶と書いてバクテーと読みます。
本気と書いてマジ、漢と書いてオトコ、そんなところでしょうか。

3 (10)


ひじょーーーーにライトな、ひじょーーーーにライトな葛根湯のような香りで、
漢方感満載です。

3 (11)

といっても、きつさは全くなく、
スペアリブをギリギリ美味しい漢方スープで煮たてたもの、
といった感じ。

スペアリブも美味しかった。

このスープは飲むほどに健康になりそうな味がします。
餡子隊長は非常に気に入り「もっと早く食べたかった」と仰っていました。

3 (2)

バクテーのスープをご飯に浸して食べると最高です。


■CURRY CHICHEN NOODLE(RM7.5≒233円)

3 (12)

ラクサも食べておりませんでしたが、
ラクサはないということで、一番近い?カレーラーメンにしてみました。


赤々としたスープ。
いわゆる日本でいうところのカレーラーメンとは全然違います。

3 (13)


スパイシーで刺激的なスープ。
辛くはありますが、やや子供受けしそうな味わいで、
残念ながら?「最高に旨い」と思ってしまいました。

3 (15)

鶏のダシもよく出ていて、
肉も美味しく言うことありません。


卵麺っぽい細縮れ麺が絶妙に合います。

3 (14)

さっきも書きましたが、
アロー通りの中では綺麗で清潔なので(意味かぶったか)、
入り口付近で最初にスルーしてしまいがちなお店かもしれませんが、
かなりおススメです。


===
【オーダー】
上記の通り RM31≒961円


■料理メニュー
3 (4)


■ドリンクメニュー
3 (5)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

6日目:観光客率90%以上。「とたまねぎのかき」の謎。

2013.09.05.20:25

Hakka@ブキッビンタン
マレーシア料理


翌日の深夜便で帰るため、マレーシアでの最後のちゃんとした夕飯です。

ガイドブック掲載率100%(推定)のHakkaに行きました。
たぶんロンリープラネットとかにも載ってると思います。

1 (1)


場所はパビリオンの裏なので、
グランドミレニアムホテル在住の私としてはとても行きやすい。

1 (2)


この向こう側がHakkaです。
ちょっとしたテーマパークのよう。

1 (3)


うーむ、でかい。なんと大きなレストランでしょうか。

1 (4)


席数は相当なものがあるでしょう。
広い広いビアガーデンのようであります。

1 (7)


18時のオープン直後だったため、ほとんどお客さんがいませんでしたが、
あちらこちらに「RESERVED」の札が立っていました。

1 (5)


メニューはこちらの海鮮鍋、、、だけではないのですが、
これは絶対にオーダーする一品です。
そして2人前~となっているため、
2人でいった場合はこれで終了となります。
(ものすごい量なので他のものを食べる余裕は普通の人だとありません)

1 (8)


それにしてもこの日本語訳・・・

1 (9)

「とたまねぎのかき」

なんすか、、、これ。。。
ほぼダイイングメッセージです。

とにかく「とたまねぎのかき」を2人前オーダーしました。


■カールスバーク大(RM21≒651円)

1 (10)

これまでで一番高いです。
とうとう日本の外食価格と変わらない水準まで来てしまいました。

そしてこのピーナッツも頼んでないのにやってきて、
ちゃんとお金取られています。
(RM2.8≒86円)

なお、途中でおしぼりを持ってくるのですが、
これもRM1≒31円とられます。
(知らない間に)

「旅行客だし文句言わないから、小さくてもとれるところでとっておけ」
という方針のようです。

商売根性丸出しのお店でございます。


それとカールスバークがよろしくすり寄っているらしく、
Tigerビールは置いてません。


「とたまねぎのかき」がワゴンで運ばれてきました。

1 (12)

オーダーしてから20分くらい待ちましたかね。
ビールは1本飲み終わり、「one more?」と言われましたが、
いつ来るかわからないので「いらん」と答えておきました。

マレーシアでは珍しく仏頂面のサービス精神ゼロの店員さん揃いですが、
売上貢献系だけには積極的です。

日光クラスに終わっている感じがします。


ワゴンの下には鍋と野菜。

1 (14)


上にはいろいろな食材が。

1 (13)

これで2人前・・・恐ろしい量です。


一応店員さんが「とたまねぎのかき」を作ってくれます。
(鍋に放り込むだけですが)

第一弾はこんな感じ。

1 (15)

白菜とツミレの鍋、という感じ。
スープは豚ベースみたい。

ちなみに店員さんが全てやってはくれますが、
かなり応対にムラがあるので、
「これ、沸騰しまくってるけど大丈夫?」と思ったら、
積極的に自ら店員さんを呼ばないと大変なことになります。


鍋の味はかなり「想像通り」という感じです。
いわゆる、鍋です。

刺激が欲しい場合はこちらを入れます。
ぴりっとして良い。

1 (17)


第2弾が始まりました。

1 (18)


さっきのプラス、海老と揚げという感じ。

1 (19)


この揚げがかなりの強敵になります。
脂っぽいし、スープはどんどん煮詰まって味は濃くなっていくし。
(途中スープは足してくれます)

1 (20)


おお!急に屋根が空いたぞ!

1 (21)

大きな屋根が30秒ほどでぎゅーんと仕舞いこまれました。


するとこんなにも開放的な空間に。
こりゃビアガーデンそのものですぞ。

1 (23)


鍋もよく見えて、
素晴らしくたくさんの量の具が残っていることを再認識させられます。

1 (22)


食べきれない具をお皿に移し、
第3弾、麺の章が始まります。

1 (24)


うん!すごく美味しくなさそう!
煮詰め過ぎでしょ!

1 (25)

なんとなく食べました。
写真から推して知るべし的な味わいでした。

これ、2人前というのは無理があります。
男2人じゃないときついと思います。
(餡子隊長は男性ほどに食べますが)


気付くと辺りはお客さんだらけになっていました。
もっというと、日本人だらけになっていました。

1 (27)

この暑いのにスーツ、ネクタイをしているため、
日本人のグループはすぐに分かります。

あちこちで名刺交換、
「さすが」を含んだよいしょトークが行き交っていました。
(大変ですね・・・)

旅行中、ほとんど見かけなかった日本人ですが、
こんなにもたくさんいたのかと驚きました。


とにかくイチからジュウまで観光ナイズされたレストランですので、
あまりおススメでは、というか全然おススメではありませんが、
ガイドブックに燦々と載っているため、
お店に閑古鳥が鳴く日は来そうにないです。

味がかなり普通なので、再訪の必要は無さそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM109≒3,379円


■ビールメニュー
1 (6)


■ジュースメニュー
1 (11)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

6日目:セントラルマーケット内にあるマレーシアのスタバ。

2013.09.05.14:44

OLD TOWN WHITE COFFEE@チャイナタウン
カフェ


牛肉系の麺を食べましたが、
量があまり多くなかったのでちょっとお腹に余裕がありました。

なので今回の旅行初のカフェタイムとなりました。
(1度アフタヌーンティーはしましたが)


セントラルマーケット1階にある、
マレーシアのスタバこと、OLD TOWN WHITE COFFEEです。

写真 2013-09-05 14 02 33


14時過ぎでしたので比較的空いていましたが、
12時過ぎのランチ時はすごい混みようです。

写真 2013-09-05 14 02 45 (HDR)

HMBC証券のお姉さんたちがウヨウヨ吸い込まれてました。


餡子隊長によりますと、
この写真がガイドブックにはよく載っているとのこと。

写真 2013-09-05 14 12 40


店内はひたすら冷房が効いているので、
餡子隊長はパーカーに着替えていました。
1人ウィンターを実現していました。

写真 2013-09-05 14 09 12

マレーシアの建物内は本当にどこも寒い。
寒すぎです。
でも誰も寒そうなそぶりをしていません。

日本の方はマジでパーカーくらい持っててもいいくらいです。


■Black Tea(RM3.8≒118円)、White Coffee(RM3.8≒118円)

写真 2013-09-05 14 12 05

紅茶もコーヒーも100円ちょっと。
マレーシアのスタバは非常にリーズナブルです。

コーヒーの味も申し分ありませんが、
デフォルトで甘いコーヒーでした。
ベトナムコーヒーと同じで、こちらでは甘く飲むのが普通なんだろうか。

写真 2013-09-05 14 12 21


■OLDTOWN Ice Kacang Gula Mclaka with Ice Cream(RM5.3≒164円)

写真 2013-09-05 14 13 26

ようするにカキ氷アイス乗せです。


インゲンみたいなものがINしていることに驚きますが、
コーンがINしていることにも驚きます。

写真 2013-09-05 14 13 53

彩り重視、、、なのか?


カキ氷としての味は普通に美味しいです。
何のシロップがかかっているのか分かりませんが、
美味しい。
黒砂糖みたいな、、、なんだろう。

写真 2013-09-05 14 13 58

雰囲気も良く、値段も安価で、カキ氷も日本で食べるのと変わらない美味しさ。
ゆっくり出来ますし、さすがマレーシアのスタバです。

ちなみに「マレーシアのスタバ」とは私が勝手に言っているだけですので、
鵜呑みにしないで頂けると助かります。



===
【オーダー】
上記の通り RM14.2≒440円


■コーヒー、紅茶メニュー
写真 2013-09-05 14 06 44


■スイーツのメニュー
写真 2013-09-05 14 05 23



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[カフェ]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る