川越人生初上陸。醤油の効いたおしるこを頂くの巻。

2013.12.28.15:21

春夏秋冬@川越
和カフェ


都心から川越を目指す途中、青梅でラーメンを食べ川越到着。
川越は人生初上陸です。

1 (1)

「川越」と聞くと「川越達也」を連想してしまい、
なんとなくイメージが悪いような。
(実際は川越出身じゃないと思います)

これは「出身は神奈川の戸塚です」というと、
「ああ、あの戸塚ヨットスクールの!」と言われるのと同じでしょうか。
(戸塚ヨットスクールは神奈川にはないですし、そもそも地名ですらないと思います)

同じなような。違うような。

そんな川越、昔情緒を残した町並みとして町興しをしているのかはわかりませんが、
雰囲気はそういう感じになっています。

こちら、観光案内所。

1 (2)


町並みもこんな感じ。

1 (4)

残念なのは通りを車がビュービュー通るので、
とても歩きにくいことでしょうか。

観光で推したいなら通行止めにして歩きやすく、、、
というのもなかなか大変なんでしょうね。

それと、和テイストのお店を除くとそのほとんどが大資本っぽく、
そもそも川越のものじゃないお店がたくさんあります。

随所に無理矢理な感じが出ているような。


時の鐘。
こちらは歴史ある建造物だそうです。
あんまり皆さん写真を撮っていなかったので、
わりと地元の人が多かったのかな。年の瀬でしたので。

1 (3)


そんな中、餡子隊長が「ラーメンを食べたのだから次は私の番ではないか」
ということでカフェを探して裏路地に入ります。

あった。
こちらも雰囲気的には本物の古さを感じます。

1 (7)


春夏秋冬というお店で、
うどんと和カフェが融合したようなお店のようです。

1 (6)


満場一致で入店が決まりました。

1 (5)


店内は左右に細長く、なかなか大きめの作りです。
15時の入店でほんの少し待って入ることができました。

1 (16)


甘味はこちらの3種類。
どちらも川越価格でとても良心的です。

1 (9)


卓上には4種類もの醤油が配備されています。
おしるこにも醤油が使われているということで、
何やら醤油と縁があるお店なのかもしれません。

1 (10)


特製おしるこがやってきました。

1 (11)


お供に漬物を従えています。
なかなかしっかりした濃い味の漬物。
日本酒が飲みたくなる。

1 (14)


おしるこは1日限定10食だそうです。
私と餡子隊長とナムさんで3つ確保です。
(夕方でしたが3つ残ってたのは奇跡?)

1 (12)


餅には丸金の字が印字されています。
このお餅が2つ入っていて、お茶タイムとしてはなかなかのボリュームに。

1 (13)


小豆は丹波・篠山の大納言小豆だそうです。
醤油を使っているそうで、普通の餡子よりもいっそう甘く濃く感じます。
甘党ではない私には甘くて濃すぎるかなと思ったら、
餡子隊長にもそう感じたようです。

1 (15)

630円でお茶も付いて、ゆっくりできます。
周りの方は結構うどんを食べている方が多かったです。

ラーメン食べてきちゃったのでうどんは無理ですが、
うどんも気になるところです。


===
【オーダー】
おしるこ 630円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





春夏秋冬うどん / 本川越駅川越市駅川越駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

12/28

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る