ハンバーガー マクドナルド(西新宿) 2回目

2010.03.01.12:52

アメリカンバーガー第3弾。
ハワイアンバーガーを食べてきました。

会場は会社から最寄りのマクドナルド、西新宿店です。
前回のマクドナルド西新宿店のレポートはこちらです。
・2008年10月24日 マクドナルド

P3010146.jpg

12時を過ぎると、いつも大行列が出来ています。
それを見越して11時半に入店しました。


さあ、ハワイアンバーガーセットと初のご対面です!

P3010147.jpg


ポテトは相変わらず美味しそうですね。。。
+40円でLサイズにしてしまいました。

代々木店でのポテト食べ放題期間の間に、行ってみたかったなあ。


さあ。服を着たハワイアンバーガーです。
グレーのワンピースですね。

P3010149.jpg


脱がせます。
プリリーン。。。

P3010152.jpg

おお!初めまして!
目玉焼きが挟んであるので、月見バーガーっぽいですね!

さてさて、、味は、、、

P3010151.jpg

バーベキューソースですね。。。
クォーターパウンダーに玉子挟んで、バーベキューソースを塗っただけのような感じ。
実にどうってことない気がしちゃうのは気のせいでしょうか。

ハワイってことで、ロコモコ風って聞いていたんですけど、
これのどこら辺がロコモコ風なのかな??

無難に旨いですが、僕はニューヨークの方が好きですね。

さあ、次はカリフォルニアですね!

それにしても、マックのセットで740円って、
実はめちゃくちゃ高いですからね。
こんだけ高い商品を、企画力だけで売りさばくマクドナルドはすごいですね。


==================================================
【オーダー】
ハワイアンバーガーセット 740円
ポテトL 40円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン とんこつらぁ麺 翔(西新宿)

2010.03.02.12:56

ちょっと前に出た新店です。
ここ新宿において、居抜きじゃないラーメン屋さんの新店って超久しぶりな気がします。

というわけで行ってきました。
「とんこつらぁ麺 翔」です。

P3020004_20100302123737.jpg

また随分な名前にしてしまいましたね。
「麺屋 翔」というお店が、それなりに近くにあるのに。

知ってか知らずか、かぶってますね。
黒を基調とした外観もかぶっています。


外にメニューが出ています。
豚骨ラーメンが基本のようですね。
流行りのつけ麺なども抑えてあります。

P3020005.jpg


ほう。ライス無料ですか。
そいつは嬉しいですね。
ちなみに中でわかりますが、小・中・大と選べて全部無料です。

P3020006_20100302123736.jpg


お店はカウンターと、、、

P3020011.jpg

P3020007.jpg


テーブル席があります。

P3020008_20100302123734.jpg

ラーメンラーメンしてないですね。
メニュー見なけりゃ、何屋かわからないでしょう。
最近はこういった綺麗なラーメン屋さんも珍しくないですね。


机の上には、入れ放題だという、ネギと高菜が置いてあります。
その他、ニンニクや味噌なども常備されております。

P3020009.jpg


改めてメニューを確認です。
黒風ラーメンというのがお店のお勧めのようです。
初回だし、お勧めにしてみましょうかね。

P3020010_20100302123829.jpg


やってきました。
黒風ラーメンとライス大です。

P3020019.jpg


こちらが黒風ラーメンです。
醤油とんこつということですが、家系などとは全然違います。

臭みは一切ありません。
新宿ですと「わ蔵」に似ていますかねえ。。。
臭みのない、すっきりとした豚骨スープです。

ただ、塩気はだいぶありますね。
後半辛くなるパターンと読みました。


微妙に半熟の、ほぼ完熟のゆで卵がついています。
もっと半熟気味にしてくれたら嬉しいんですけどね。

P3020015.jpg


チャーシューはとても柔らかいですね。
ご飯とよく合います。

P3020017.jpg


ネギをたっぷり入れると、塩気がちょっと気にならなくなります。
気にならないだけで、摂取する塩分は同じなので、後で喉は乾くのだと思いますが。

P3020020.jpg


麺は固めにしてもらったのですが、シコシコした歯応えがなかなかよかったです。
きっと固めがちょうどいいんじゃないかなあ。

P3020016.jpg


連れは塩豚骨ベースの野菜ラーメンにしていました。

P3020018.jpg

臭みのない豚骨ラーメン。
西新宿にはない味ですね。
西新宿にはない味ですが、西新宿はラーメン屋だらけです。

無事生き残っていけるかは、、、どうでしょうね。
確信は持てませんでした。


==================================================
【オーダー】
黒風 690円


【総合コメント】
西新宿にできました豚骨ラーメンのお店です。

ご飯が無料で大中小とつきますので、
満腹度は高いですね。

ただ、全面喫煙可なのです。
ラーメン屋で。
ちょっと信じがたいですね。
カウンターに座って、隣で煙草吸われたら、そりゃもう食事どころじゃないですよ。
しかもラーメンですよ。

そのあたりのセンスをちょっと疑ってしまいますので、
長く続くかどうかは微妙かと思いましたが、
愛煙家が押し寄せれば、、、どうでしょうかね。

せめてランチタイムくらい禁煙にして欲しいですね。
だったらまた行ってもいいな、って思いました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




とんこつらぁ麺 翔 (ラーメン / 新宿西口、西武新宿、新宿)
★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

イタリアン あるでん亭(新宿)

2010.03.03.12:44

パスタ好きの公右平氏と、前々から気にはなっていた新宿センタービル内にあります
「あるでん亭」に行ってきました。

P3030010_20100303114917.jpg

1000円越えメニューを連発しているのに、
いつも行列が出来ているお店です。

一体どんなカラクリがあるのか、、、と11時過ぎ到着を目指して出発しました。
さすがに行列の影形なく、トップ入店を果たしました。


店内はテーブル席が8人分ほどと、

P3030011.jpg


カウンター席が2つに分かれて存在しています。

P3030012.jpg

なお、テーブル席のみ喫煙可となっているようです。
しかし、店が狭いので、ほぼ分煙は意味がないですね。
真隣に煙草を吸う人が来るか来ないか、程度の差しかありません。

全面喫煙可か、全面禁煙にしたら?と思いますね。


窓などの空いたスペースに、
店に訪れた外国人が写った写真が飾られまくっています。

P3030013.jpg

日本人はほぼ写っていません。
時折大勢の外国人の中に、日本人女性が写っている写真がある程度です。
外国人かぶれでしょうか。
あるいは日本人のスナップでは店の雰囲気にキズをつけるとか?

店員は日本人&中国人なんですけどね。
大和魂に火が付きますね。


麺の量は4段階で、以下のようになっているようです。
(詳しくは写真参照)

ミニ 70グラム -50円
普通 110グラム
大盛り 180グラム +100円
2倍盛り 220グラム +200円

P3030019.jpg

最初、これは乾麵のグラム表記かと思ったので、
大盛りで180グラムとはすげえな。でも行くしかないな、と意気込んだのですが、
何のことはなく、これは茹で上げた状態での重さでした。

なお、メニューですが、最後に全て紹介したいと思います。
ご覧になりたい方は、最後の方をご参考下さい。


カルボナーラを注文しました。
麺を茹でるのに8分かかるそうで、だいたい10分程度待たないと来ません。
メニューにもそのように書いてあります。

P3030020.jpg

ふむ。なんか変わったカルボナーラですね。
クリームな感じが全然ないです。
卵黄をまぶした感じは出ていますが。

時々、こういったタイプのカルボナーラってありますけど、
さすがにもうちょっと生クリームの感じが出てますけどね。


ベーコンは微妙にスーパーで買うものよりは厚めですね。
結構たくさん入っています。

P3030022.jpg

塩気がちょっと弱めですが、ベーコンを上手に使って食べるとちょうどよいです。


麺はさすがにアルデンテですね。
「あるでん亭」という店名で、伸び伸びのパスタが出てきたら焦りますね。

P3030023.jpg

量は乾麵ベースで120グラム程度でしょうかねえ。
苦戦せず、食べられる量です。

なんか期待していた割には、意外と普通、一歩間違えると
ちょっと物足りない感じのカルボナーラです。

クリームの感じが全然ないので、味がないカルボナーラに感じます。
ベーコンの塩気はあるんですけどね。


連れはツナのクリームパスタです。

P3030021.jpg

こちらはクリーム感たっぷりですね。
もしかすると、普通盛りと大盛りでソースの量を変えていない可能性がありますね。

それにしてもツナのクリームソースが1,150円って随分と高いですね。
ちなみにかなりしょっぱかったようです。

全体的に高い理由が1つも見つけられませんでした。

どっさりパスタが食べられるから、大食漢の方に人気なんですかねえ。
実際、11時半には満席になってましたし。


==================================================
【オーダー】
X 750円


【総合コメント】
センタービルにあるパスタ屋さんです。
「イタリアン」という感じは全然しないですね。

1000円越え必至のパスタ屋さんです。
でもすごく人気があります。

煙草がどうにもきついですね。
それと、店長が誰彼かまわず偉そうすぎますね。
雇われ店長だと思いますけどね。



最後にメニューを紹介します。


【トマト味】

P3030014.jpg


【塩味】

P3030015.jpg


【クリーム味】

P3030016.jpg


【和風味】

P3030017.jpg


【スペシャル味ってなんじゃそりゃ】

P3030018.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




あるでん亭 新宿店 (パスタ / 都庁前、新宿、新宿西口)
★★☆☆☆ 2.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 陳麻家(西新宿) 3回目

2010.03.04.12:48

毎週木曜日はメンバーDAYです。
今週は白土'の番で、つまるところ、白土'DAYということになります。

今週白土'が選んだ「今日行きたいNO1のお店」は、、、

じゃーん。

P3040014.jpg

陳麻家です!


陳麻家の西新宿7丁目店は3度目の登場ですね。
過去のレポートはこちらです。
・2008年11月27日 陳麻家
・2009年4月13日 陳麻家


おや?メニューが変わっていますね。
つけ麺なんてありますよ!
西新宿エリアを意識しての対応策でしょうか。
なかなか動いてきますねえ。
チェーン店といえども、動きが良いですね。

P3040015_20100304122431.jpg


いざ入店です。
手前に映っているのは公右平氏です。

P3040020_20100304122429.jpg


値上げしない宣言をしていますね。

P3040017_20100304122430.jpg

よいことだと思いますが、2008年の最初の訪問からずっと出している紙ですね。
その時も思いましたが、
「そもそもちょっと高いよね。。。」
といった感じがしないでもないですね。

美味しいので許しますが。


おっと。ここで誤植発見。
メニューの6番が2つあります。

P3040021.jpg


せっかくなので新メニューのつけ麺に挑戦することにしました。
正確には「特盛メガつけ麺」と言います。

P3040022.jpg

「特盛」「メガ」と威勢のいい言葉が並んでいますが、
量は300グラムですので、別に多くありません。
つけ麺は400グラム以上じゃないと「特盛」やら「メガ」やらとは言わないでしょうね。

まあ、別に決まりはないので、言ってもいいんですけどね。

なおご覧のように、辛さが普通~1辛~2辛~3辛で選べます。
料金は変わりません。
坦々麺だけ半分の辛さにすることもできます。

P3040016_20100304122522.jpg


調子に乗って2辛にしてみました。
辛そうな赤い膜が出来ています。。。

P3040024.jpg


麺はつけ麺としては細いですね。
あつもりにしましたが、お湯は入っていませんでした。
だから時間が経つと、麺がくっつきます。

P3040023.jpg

一瞬、普通の坦々麺と同じ麺か?と思いましたが、
一応少しだけ太かったですね。


恐る恐る辛そうなつけ汁につけて食べてみました。

P3040026.jpg

辛いけど旨い。旨いけど辛い。辛いけど旨い。旨いけど辛い。

この繰り返しです。
辛いつけ麺としては、なかなかアリな感じですね。
さすが陳麻家だけありますね。完成度は高いと思います。

坦々麺のゴマ風味を抑え、さっぱりと仕上げています。
なかなかいいですよ!

なお、辛さですが、世間一般程度の「辛い物好き」でしたら、
1辛が美味しく食べられるラインだと思います。

食べた後は、スポーツをした後のような爽快感が待っています。


白土'DAYの主役、白土'はこちらをチョイスしていました。

P3040027.jpg

最も人気のあるメニュー(って今私が勝手に決めました)、
坦々麺と半陳麻飯セットです。


公右平氏は陳麻飯セットと餃子のセットにしていました。

P3040028.jpg

餃子が美味しいと言っていましたね。


途中でお店の方が夜メニューの紹介にやってきました。

P3040029.jpg

飲み放題がコースに+480円でつけられるのですね。
生ビールも含まれていますし、これはなかなかじゃないですか!
最安で2500円くらいで飲めますよ!

いつか利用してみたいと思います。
いつ食べても美味しいので、ちょっと評価上げちゃいます。



==================================================
【オーダー】
特盛メガつけ麺 900円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメン 風来房(町田)

2010.03.05.11:41

この日は町田オフィスに集まりました。
町田オフィスに向かう前に町田駅近辺で昼食を済ませる作戦です。

ラーメンといえば町田ではありませんが、
町田といえばラーメン。


ということもないのですが、ラーメンです。

今回は「風来房」というお店にお邪魔してまいりました。

DSC06866.jpg

最初見たときに「ああ、町田にも風来居があるのか」って思ったら風来房でした。
最後の字の形が似ているのでスルーするところでした。


11時半開店ってことで11時半ちょうどに行ったのですが、
まだ開いていませんでした。

DSC06860.jpg

ほどなくして開きましたが。

隣にスペイン料理屋さんみたいなのが入っているのですが、
そちらにちょっと待ち列が出来ていました。
そっちもだいぶ気になりましたが、ラーメンの誘惑が勝りました。


一番乗り入店。
あまりあることではありません。ちょっと気持ちがいいです。

DSC06862.jpg

店内は一直線のカウンター席です。
とても綺麗です。
最近、綺麗なラーメン屋さんってほんと増えましたね。


カウンターから厨房が望めます。

DSC06867.jpg

ってまあ、わざわざ書かなくても、普通そうですけどね。


実は外にも席があります。
テーブル席です。

DSC06858.jpg

夏はきついですが、寒い冬でも、食べるのがラーメンとなると外でもいいっていう人はいそうですね。


ではメニューを確認します。

左がラーメンのメニュー、右がつけ麺のメニューです。
細分化はされていますが、醤油と塩がベースですね。
全体的な推しとしては醤油な印象を受けます。

DSC06863.jpg


お店オリジナルの、工夫を凝らしたメニュー名のものがあります。
基本、これがイチオシ系のメニューとなっているようです。
今回はこの中から選ぼうかな。

DSC06865.jpg


カレー南蛮なんてのまでありますよ。
ラーメン屋さんでは結構珍しいですね。

DSC06868.jpg


小ぶりのご飯系メニューもいくつか取り揃えられております。
結構いろいろ用意されていますね。

DSC06864.jpg


うーん。
うーーーん。
うーーーーーーーんち。

迷っちゃうなあ。


なお、卓上にはこんなものが。

DSC06882.jpg

写真見てもなんだかわからないですよね。
痛め、じゃなかった炒めネギです。

これが置いてあるお店は今回の人生では初めてです。
前回以降の人生は記憶ないんですけどね。



煮干ラーメンと迷いましたが、
迷ったらこれにしろって書いてあったので、
醤油ラーメンターボを頂いてみることにしました。

こちらが醤油ラーメンターボです。
なかなかよい面構えをしております。

DSC06874.jpg


チャーシューはトロトロ系。
よい感じです。見た目でわかると思いますが、美味しいに決まってます。

DSC06875.jpg

男は見た目がどうのっていう本が出てましたが、チャーシューも見た目が大事です。
個人的には女性も見た目が大事です。


スープの色は正統的な醤油ラーメンの色よりも、
やや白濁感があります。

DSC06876.jpg


スープはだいぶ魚介のダシが効いています。
ほんのりではなく、鋭くダシが効いている感じ。

だいぶ塩は尖った感じで主張してきます。
塩気は強め、だいぶ強めに感じました。

こってりはしていませんが、あっさりした感じでもありません。
ダシと塩が前面に出た感じの醤油ラーメン。
醤油の柔らかさみたいなのはあまり感じないタイプです。

DSC06877.jpg


麺は四角い感じのやや太め麺。
四角くて太った女性は好みではありませんが、麺となれば話は別です。

DSC06878.jpg

いい食感、いい食べ応え。
小麦の風味も損なわれていません。

こういう麺好きです。

ちなみに大盛りにしたのですが、すごい量でした。
ぎりぎり食べられるくらいの量。本当は少し残したい気持ちが芽生えるほどでした。

なお、私はつけ麺ですと400グラムは無理じゃないけど止めておくくらいのレベル感です。


今度は違うメニューを頼んでみたいですね。



===
【オーダー】
ターボ 750円
大盛り 100円


【総合コメント】
ダシの効いた醤油ラーメンを頂きました。

こってりでもあっさりでもない、
なかなか一風変わった醤油ラーメンでした。

しょっと私には塩気が強すぎましたが、
麺がとても美味しかったので、今度は違うメニューも試してみたいなって思いました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




風来房 ラーメン / 町田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]



theme : ラーメン
genre : グルメ

韓国料理 宋家ガムジャタン(大久保)

2010.03.05.23:31

ガムジャタンの専門店、その名も「宋家ガムジャタン」に行ってきました。

P3050003.jpg

2軒続けて宋家ガムジャタンはあります。
一方は座敷で、一方はテーブル席です。
もともと知っていたので、予約時にテーブル席の方のお店を指定しました。
その方が足が痺れませんし。
(日本人として情けないでしょうか)

金曜ナイトということで、かなり混んでいました。
外には行列が出来ていました。
予約しておいて良かったなあ。

それにしても、こういったお店で行列って。。。回転悪いと思うんだけどなあ。


店内はご覧の通りの賑わいです。
不景気なんてどこ吹く風ですね。

P3050005_20100306103257.jpg


それではメニューを紹介致します。
詳しくご覧になりたい方はクリックして拡大表示して下さい。

こちらがガムジャタンのメニューです。
2人前から用意されています。
お店の方に、どれくらいの大きさがいいか聞けば、
「○人前がいいんじゃないでしょうか」と提案してくれます。

P3050008.jpg


その他一品メニューです。
それほど品数は多くありませんが、メジャーどころは一通り抑えてありますね。
品数は多けりゃいいってもんじゃありませんしね。

P3050006.jpg


飲み物のメニューはこちらです。

P3050007.jpg


では、まずはビールで乾杯です。
ビールはサントリーモルツのようです。

P3050012.jpg

いい冷え具合です。
ジョッキも綺麗に洗ってあり、水泡などは一切出来ていません。


乾杯からマッコリのメンバーもいました。

P3050013.jpg


ご存知公右平氏です。
公右平氏とマッコリの壺が揃うと、仙人の出来上がりです。

P3050014.jpg


定番の、キムチの盛り合わせです。

P3050015.jpg

深い味わいの、ナイスキムチです。
これ、美味しいですね。
キムチの味でお店の味がわかるといいますが、
こちらのお店は間違いない感じです。

とても美味しかったのでもう1度頼んだくらいです。


そしてこちらがガムジャタンです。
男4人で行って、お店の方の判断で3人前を注文しました。

P3050009.jpg


入りきらないお肉は、あとで入れられるように、
外に取り出してあります。

P3050010.jpg


食べ頃などはお店の方が教えてくれます。
15分ほどでしょうか。
ガムジャタンの完成です。

P3050016_20100306103332.jpg

うわー、これ、美味しいですね。
骨際の甘い脂部分を骨にしゃぶついて食べますね。
お行儀云々なんて言ってられません。

どっさり肉を食べる感じではないのですが、
やはり骨の間際のお肉っていうのは美味しいですね。

ボリューム感はジャガイモで出ています。
お腹に溜まりますね。

スープの味がとてもよいので、スープが浸みたジャガイモがとても美味しいです。
韓国料理、やりますねえ。


海鮮チヂミも美味しいと聞いていたので、頼んでみました。

P3050017.jpg

ふっくらして、ベタな表現ではございますが、外はカリっと中はもちもちの
最高のチヂミですね。

P3050020.jpg

チヂミはこうじゃなくっちゃね!というお手本のようなチヂミです。
甘辛いタレも自家製のようで、かなりいい味です。
4人であれば小で十分じゃないでしょうかね。


この時点でテーブルはご覧のような竜宮城状態です。

P3050018_20100306103412.jpg

これは楽しいですね。
なお、ガムジャタンですが、ちょっと足りなかったのでジャガイモだけ1人前追加しました。


締めはラーメンか雑炊かという選択肢になります。
ラーメンを進めるクチコミが多かったので、クチコミ準拠でラーメンにしてみました。

P3050022.jpg

韓国では「ラーメン」というと、普通にインスタントの辛ラーメンが出てきますね。
日本で「ラーメン」といって、インスタントの札幌一番味噌ラーメンが出てきたら暴れますが、
韓国だと許せちゃう。
文化ですね。

2人前頼みましたが、ラーメンがスープを吸って、かなりのボリュームになります。
この美味しいスープに辛ラーメンですから、美味しくないわけがないですね。

ちなみにこのガムジャタンですが、
スープがなくなったら、お店の方に言えば何度でも追加してくれます。

美味しい料理に楽しい会話。
とても大満足の会食になりました。


==================================================
【オーダー】
上記の通り 1人3900円程度


【総合コメント】
ガムジャタン専門店です。

付近のお店もなかなかの人の入りようでしたが、
こちらのお店は圧倒的に混んでいました。

韓国料理は安いのに、全然安っぽい感じにならないのがいいですね。
むしろ豪華な感じになります。

こちらのお店は味もさることながら、
オール韓国人のお店の方の対応が素晴らしいですね。
とても低姿勢で、気持ちの良いサービスです。
以前も1度こちらのお店に来たことがあるのですが、その時も同じことを思いました。

さすが人気店。人気の秘訣は味だけではないですね。

なお、ガムジャタンですが、韓国では家では食べないようで、
外食でしか食べないみたいですね。

とても混みあうお店ですので、
是非予約して伺うのがいいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




宋家ガムジャタン (韓国料理 / 東新宿、新大久保、西武新宿)
★★★★ 4.0



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 餃子の王将(大久保)

2010.03.06.12:16

大久保の「餃子の王将」に行ってきました。
実は餃子の王将初挑戦です。

不景気の最中、業績を伸ばしまくっているということで、
ちょっと前までテレビに取り上げられることが多かったですね。

P3060001.jpg


雨の土曜日の11時半過ぎだというのに、既に3人待ちです。
人気ありますねえ。

P3060002.jpg

カウンターが2列と、奥にテーブル席があります。
若者、老夫婦、家族連れなど多彩な客構成です。


それほど大きな店舗ではありませんが、
店員さんは6人もいました。
それぞれが忙しく動き回り、お店を回しています。

P3060003.jpg


メニューを写真におさめてくるのを忘れたので、
覚えている限りの感想を申し上げます。

メニューは、ラーメンなどは400円ちょっと。
餃子は231円。
その他いろんなメニューが500円弱で揃っています。

そして、これが餃子の王将の特徴ですが、
お店ごとのセットメニューがあります。
セットメニューは900円を超えてくるメニューも珍しくないのですが、
なんでしょうか。非常に魅力的に映ります。

あれも食べたい、、、これも食べたいという欲求を見事満たしてくれます。
そして、かなりの人がお店のお勧めセットメニューを注文してしまいます。

餃子の王将に来るくらいですから、皆さんたっぷりご飯が食べたいわけですね。
1品1品の値段はそれほどでもありませんが、
いろいろ欲張っているうちに1000円弱の金額を使ってしまいます。

それでも1000円を超えないところが、また憎いですね。
誰しもが策略にはまってしまいます。


そして、ご多分に漏れずラーメン+炒飯+餃子という
夢のような組合せのセットを注文してしまいました。
ラーメンは王将ラーメンです。

P3060008.jpg

なんという光景でしょうか。
欲張り過ぎというか、でぶっちょ志向というか。
(ちなみに私は太ってはおりません)


こちらが王将ラーメンです。
スープは豚骨醤油ということです。

P3060009.jpg

東京豚骨という部類に入る感じでしょうか。
ちょっとしょっぱ目ではありますが、無難にまとまっている感じです。
想像通りの味とでも申しましょうか。

P3060009.jpg

間違いなく、悪くはないです。


麺は中太のストレート麺です。
量はさほどではありませんが、何しろ炒飯と餃子を従えての登場ですから、
そんなに量があっても困ったことになります。

P3060010.jpg


次に炒飯です。

P3060007.jpg

フライパンの鉄の味がします。
それはそれで悪くありません。

全体的に言えることではありますが、結構味が濃いです。
ただ、ここは餃子の王将ですからね。
大して気になりません。不思議ですね。


最後のご紹介は餃子です。
「餃子の王将」ですからね。餃子を食べないわけにはいきません。

P3060005.jpg

おお!餃子美味しいですねえ。
しかも6個ですか!6個で231円ですか!(昔は200円だったみたいですけどね)

ニンニクがわりと、というか、かなり効いていますね。
よーくミンチされた具が、よい旨味を出しています。

専用の餃子タレが頂くのですが、
これはいいですねえ。

餃子2人前、つまり12個とライスというセットがありましたので、
今度は思う存分餃子を堪能したいなあと思いました。

でもニンニクが心配ですけどね。。。


==================================================
【オーダー】
王将ラーメン+炒飯+餃子のセット 913円


【総合コメント】
言わずと知れた餃子の王将です。
歌舞伎町に「大阪王将」という全体的に似た感じのお店がありますが、
そちらとは全然違うお店らしいですね。

不思議な力に吸い寄せられるように900円オーバーのメニューをチョイスしてしまいました。
ここには何かビジネスのヒントがある気がしますね。

味は結構ふつう。でも餃子はちょっと美味しい。
サービスはまあまあ。
値段は気が付くと高め。

全ての評点が6くらいなのに、
全体的には7くらいの評価になる、それはそれは不思議なお店だと思いました。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





餃子の王将 新大久保店 (餃子 / 新大久保、大久保、西武新宿)
★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

鉄板焼き 大木屋(日暮里)

2010.03.06.22:36

1ヶ月以上の前のことです。
うちの社長が「すごい店見つけた。行くしかない」ってことで教えてもらったお店です。
なんでも、日暮里にある「大木屋」というお店らしいのですが。。。

そこで早速予約の電話をしてみることにしました。
なんでも、随分先まで予約が埋まっていることがほとんどみたいなので、
直近の土曜日で予約できる日を訪ねることにしました。

電話には、江戸っ子っぽい男性が出ました。
上記の旨を伝えると、およそ1ヶ月先の「3月6日の16時~か、20時15分~だね」
という回答でした。

うーむ。噂は本当でしたか。
恐れ入りました。

16時~ってのはいくらなんでも早すぎるので、
20時15分~でお願いしたい旨を伝えました。

以下、再現です。

店主:「ところでこれまでご来店されたことはある?」
菊池:「ないです」
店主:「あーー、うち、一見さんお断りしてるんだよねぇ。。。」
菊池:「ぇ?」
店主:「一見さんって来なかったり、遅れてきたり、人数減ったりって色々面倒でねえ」
菊池:「絶対約束守りますから、なんとか予約させてもらえませんか?」
店主:「絶対守れる?」
菊池:「はい!絶対守ります!」
店主:「(優しい声で)わかりました。では3月6日是非お待ちしております」

一歩間違えると、ややむかつきかねない応対ですが、
不思議と店主から伝わる雰囲気に温かいものがあり、
全く嫌な思いをしませんでした。

これが東京の江戸っ子の魅力というやつでしょうか。。。

その後の説明で、
・時間には遅れないこと
・4人以下で来ないこと
を申し伝えられます。

なんでも、コースは決まっており、来た人数で出されたものを平らげるスタイルのようです。
なかなか面白いお店ですね。


そして昨日、行ってきました。
メンバーには、絶対に待ち合わせに遅れないことをきつく伝えておきました。
待ち合わせに遅れた場合は、
・下半身丸出し&掃除機による吸い込みの刑
という厳しい刑も設定しました。

遅刻常習犯の正木氏は「下半身を鍛えておく」と意気込んでしまいました。
逆に悦ばれても困るので、改めて釘を刺しておきました。


口を酸っぱくして時間厳守を呼び掛けた甲斐あり、
20時5分には全員お店の前に集合することができました。

P3060005_20100307182930.jpg

って、おい。場所って本当にここ?
お店の看板ないんだけど。
っていうか、普通の家に見えるんだけど。

P3060004.jpg

うーむ。。。
店のように見えなくもないか。。。


そこで近付いてみると、、、

P3060006_20100307182929.jpg

すげぇ小さいシールが2つ。
「もんじゃ 大木屋」
「予約制」
・・・。
一応書いてありますね。。。
いちいち変わった店だなあ。


ガラガラっと戸を開けると、中ではお店の方が鉄板を念入りに掃除していました。
「8時15分まですみませんが外でお待ち下さい」
とのこと。

なるほど。客側に時間を厳しくいう代わりに、
お店側もしっかり時間を守って運営しているようです。


8時5分の時点では、我々6人が待っているだけでしたが、
8時13分くらいになったら、あれよあれよと他のお客さんグループが集結しました。

恐るべき統制です。


8時15分ちょうど。
予告通りお店に入れてもらえました。

店内は座敷の席と、テーブル席の2種類×2がそれぞれあります。
こちらが座敷で、、、

P3060007_20100307182928.jpg


こちらがテーブル席です。

P3060008_20100307182928.jpg


席に着くと、1ケ月前に電話で応対頂いた江戸っ子の方と思われる、
初老の格好いい男性が大きなゴミ袋を持って来てくれます。
匂いのつきたくないものを、その袋に入れるように、とのことです。

みんなで服やカバンをゴミ袋に入れました。

P3060009_20100307182927.jpg


お店は8時15分と共に、ご覧のような状態で満席です。
どのグループでも遅刻者はいませんでした。
こいつはすごい!

P3060013.jpg


お店を見渡すと、、、恐ろしいほどにまで汚れたカーテン。

P3060014.jpg

小学校のカーテンなんてかわいいもんです。
これに比べたら、小学校のカーテンなんて、くるまって眠りたいと思えるレベルです。


煤けた壁。。。

P3060017.jpg

貼り紙類は、もともと何色だったのかすらわかりません。
年季を感じますねえ。

ただ、トイレは綺麗なんですよ。
抑えるところはしっかり抑えてあります。
やはり人気店は違いますね。


小さく「2時間以内でお願いします」と書いてあります。

P3060020.jpg

一連のやり取りから、背筋が伸びる思いが致します。
こりゃあ2時間カッキリに切り上げないと、永久に出入り禁止になるだろうな、と。


コースの値段が高いところに貼ってあります。

P3060016.jpg


まずはみんなでビールで乾杯です。
なお、こちらのお店では、経費削減のため、飲み物はセルフサービスでお客さんが自分で取に行かないといけません。
ちなみに、経費削減のためか、蛍光灯のカバーは外され、2本入る蛍光灯の1本は外されています。
コスト意識の高いお店のようです。

P3060010_20100307183222.jpg

久しぶりに瓶ビールを飲みますね。
しかも大瓶です。
こちらの大瓶で600円ですから、まあまあじゃないでしょうかね。


さて、コース料理1品目は鰹のタタキです。
これは鉄板料理ではありませんが、お皿に乗せられ鉄板の中央に置かれます。

P3060012.jpg

取り皿などはありません。
みんなで直接お皿をつついて食べます。

シソドレッシングでしょうか。
さっぱりと頂けます。
普通に美味しいです。

でもなんで鰹のタタキなんでしょうね。
ちょっと旬な季節としては早過ぎますし・・・。

ちなみに、玉葱がちょっと辛いです。
ただ、玉葱まで全部食べきらないと、次のお皿が出てきてくれません。
みんなで頑張って食べました。

みんなで頑張るので、一体感が出ますね。
そういう演出かな?


2品目。ここでもう真打登場です。
そう。ステーキですね!

じゃじゃーん。

P3060040.jpg

デーーーン。
ニンニクをお供に登場です。

P3060028_20100307183438.jpg


デデデーーーーーン。
塩胡椒でお化粧しております。

P3060022_20100307183437.jpg

この色合いからすると、オージービーフでしょうね。
(確認しましたら、exactlyだそうです。)

P3060024_20100307183437.jpg


横から見ても、この分厚さ。
まさに肉の塊という感じです。
ライオンがいたら大興奮でしょう。

P3060030.jpg

これは焼けるまで相当時間がかかりそうですねえ。
だからといって、「焼けるまで時間あるので枝豆下さい!」なんてことも出来ません。」

じっと肉が焼けるのを待つしかありません。
ただ、普通に待たされるよりも、目の前に肉が焼けているのを見ながら待つ方が、苦痛ではないですね。
今か今かと肉が焼けるのを待ちます。


大迫力の肉を前に、3名ほどでカメラでパシャパシャやっておりましたら、
店主がタバコの空き箱を持って来てくれました。
大きさを比較して撮影しなさい、という意味ですね。
面白い方ですね。

というわけで、遠慮なくタバコの箱と比較させて頂きました。

P3060033.jpg

やはりでかいです。

P3060036.jpg

いいですねえ。
早く食べたくて仕方ないですねえ。
目の前でジュージュー焼いているんですが、お預け状態で待ちます。


なお、肉を焼きながら、その横でニンニクを炒め続けるように、という指示があります。
ニンニクは焦げてしまいますからね。
社長自ら、勝手出ての対応です。

P3060039.jpg

なかなかの手捌きです。


隣で奥さんがVサインです。

P3060038.jpg


おっと!焼けましたよ!ひっくり返します!(お店の方がやってくれます)
ひっくり返したらすぐに、バターを2つ投入します。
もうカロリーがどうのなんて言ってられませんね!

P3060045.jpg


そしてすかさず、バターの上に先ほどまで炒めていたニンニクを乗せます!

P3060048.jpg

これにて出来上がり!!
片面が焼けてからは非常に素早い仕上がりとなっております。

焼きあがったのち、お店の方がカッティングして下さるのですが、
その時の映像を動画でおさめてまいりましたので、
暇な方&音が出ても大丈夫な方は動画をクリックして下さい。




はい、というわけで、お店の方に綺麗にカットして頂きまして、
食べられる状態になりました!

P3060050.jpg


いい感じレアです。
美味しそう!

P3060052.jpg

食べてみますと、、、当たり前のように美味しいです。
柔らかいですし、ニンニクの風味がうつっており最高ですね。
かなりの時間「おあずけ」状態でしたので、ますます美味しさが増長されている気がします。

カットはされているものの、1切れ1切れ実にボリュームがあります。
1人3~4カットですが、食べ応えがありますね。


みるみるお肉はなくなり、、、

P3060053.jpg


そして誰もいなくなった By アガサクリスティー

P3060054.jpg

いやー、美味しかった。
まさか2品目にもうステーキが出てくるとは。

僕は美味しいものは先に食べちゃう派ですので、この構成はぴったりです。


お肉を食べ終わると、鉄板を綺麗にしておくように指示があります。
一生懸命みんなで力を合わせて鉄板を綺麗にします。

そして3品目の登場です。

P3060055.jpg

プリっプリのお尻、じゃなかった、牡蠣です。
牡蠣がネギしょってやってきました。

3品目は牡蠣ソテーでございますか。
予想もつかない組み合わせですね。


ここでもやはり、鉄板にバターをひきます。
鉄板とバター。切っても切れない関係ですね。

P3060057.jpg


そこに一気に牡蠣とネギを投入です。
ジュワーっといい音が響き渡ります。
着信音にしたいです。

P3060061.jpg


次に、牡蠣を重ねないで広げるよう指示があります。
そして、牡蠣をいじらずに、そっと待ちます。。。

P3060065.jpg


待っているだけでは暇なので、牡蠣のどあっぷ写真を撮ってみました。
見事なプリプリさ加減が出ています。
非の打ちどころがありませんね。

P3060068.jpg


ほどなくして、店員さんから「ひっくり返して下さい」と言われますので、
みんなでいそいそとひっくり返し作業を行います。

P3060073.jpg

おお!牡蠣が餃子に見えるぞ!


牡蠣とネギをよーく混ぜます。
かなり美味しそうな絵でございます。

P3060083.jpg


そして食べます。
それにしても大きな牡蠣ですね。
熱を加えても、あまり縮まないのが不思議です。

P3060086.jpg

牡蠣。。。深い味わいですね。
栄養がつまっている感じですね。さすが海のミルクです。
牡蠣の深い味と、ネギの甘味がなんともいえません。

1人3~4粒楽しめます。
この時点でちょっとお腹いっぱいになってきます。
(時間も経ってますしね)


ふと油断していたら、目の前に4品目が!
なんじゃこりゃ!

・・・。
どでかいメンチカツだそうです。
茶色の動物が丸まっているのかと思いました。

P3060087.jpg


するとなんと、お店の方がメンチカツ用のキャベツ布団を作り始めました。

P3060089.jpg


布団にくるまれて、満足げなメンチカツさんです。
次の瞬間、どうされるかも知らないで。。。

P3060092.jpg


社長自ら裁断式です。
裁断式の模様を、またしても動画におさめて参りましたので、
暇&音出してもOKな方はお楽しみください。



さて、見事裁断されたことですし、みんなでメンチカツを食べます。

うーむ。素晴らしい断面です。
肉汁がじゅわーっと出てきますね。

P3060094.jpg

肉汁、脂ともにたっぷりではあるのですが、
キャベツと一緒に食べると、あら不思議。パクパク食べられちゃいます。

もともとメンチカツは大好きなのですが、このメンチカツは特に美味しいです。
吉祥寺で行列を作っているメンチカツよりずっと美味しいと思いました。

大きなメンチカツも、あっという間に食べちゃいました。


さて、ラスト5品目は、もんじゃやきです。
オールスター級の継投ですね。
シリーズ中はなかなか見れない継投だと思います。

ちなみにこちらのもんじゃやき。
これで3人前だそうです。

P3060074.jpg


力いっぱいかき混ぜて混ぜ混ぜする必要があるのですが、
その作業は高橋氏にお願いしましょう。

P3060084.jpg


力を込めて、かき混ぜまくります。
珍しいですね。もんじゃ焼きなのにソバが入っていますよ。
もはや、どんな珍しいことがあっても、大して驚かないでしょうけどね。

P3060096.jpg

混ぜ終わりました。
高橋さん、ありがとうございました。

P3060097.jpg


これを、半分の量だけ鉄板に乗せます。
全部だと鉄板に乗りきらないですからね。言われなくても半分しか乗せられませんね。

P3060100.jpg

土手を作らずに作るもんじゃやきです。
江戸っ子の白土'社長によると、
・浅草は土手作らない
・月島は土手作る
という習わしがあるようです。

コテによる具の裁断作業も特に必要ないとのこと。
浅草型もんじゃは楽でいいですね!


ほどなくして焼けますので、やけに大きなコテで食べます。
なお、月島もんじゃのように、それほど薄く伸ばす感じではないので、
意外とどろどろした感じのまま食べます。

P3060109.jpg

味は、、、もんじゃですね。
ボリューム満点のもんじゃ焼きです。
ビールと合います。ビールが進んじゃいますね。


これをもう1度繰り返します。

P3060112.jpg


かなりお腹いっぱいです。
ゆっくり、しかも大量に食べるので、そりゃあお腹いっぱいになるわけです。
でも、もんじゃ焼きを食べる手は不思議と止まりません。

P3060110.jpg

残しちゃったりしたら、、、いや、そもそもそんなことが許されるわけないので、
全員が脱落したら、、、と心配しましたが、大丈夫でした。
美味しかったので、余裕で食べられました。


以上で5品の全コースは終了です。

最後に空き瓶、缶を数えてお会計です。

P3060113.jpg


かなりの満足度です。
食事というよりも、アトラクションで遊んだ感覚です。

このお店が人気なのは、味だけでは決してないですね。

また絶対来ようと思いました。


==================================================
【オーダー】
上記の通り 1人4000円程度


【総合コメント】
知る人ぞ知る名店「大木屋」です。

次はどうなるんだろう、、、ドキドキ、、、といったディズニーランド的な楽しさがあります。

また、嫌な意味ではなく、色々決まりごとがあるようで、
「何をしてはいけないんだろう」「何はしてよいんだろう」
とドキドキします。

このドキドキを利用して合コンしたら、
恋のドキドキとお店のドキドキを混同して、カップル続出!なんてなるかもしれませんね。
(高速道路を一緒に走ると良い的なあれですね)

どのテーブルもみんな楽しそうでした。
数多くの共同作業を行うので、仲良くなる効果もありそうですね。

別れかけのカップル、最近会話のなくなった夫婦などで来てもいいかもしれません。

ここは鉄板を舞台にしたエンターテイメント劇場だと思いました。
美味しいというのもありますが、それ以上に楽しいお店でした。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆




大木屋 (もんじゃ焼き / 日暮里、千駄木、西日暮里)
★★★★ 4.5



[鉄板焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 春秋(渋谷)

2010.03.07.12:51

渋谷にありますダイニングバー「春秋」のランチを食べてきました。
東急本店の向かいにあります。
渋谷駅からですと、ドンキを超えて道沿いに少し行ったところにあります。

P3070117.jpg


店内はダイニングバーらしく、暗くシックな感じです。
カウンター席もあり、おひとり様のお客さんも結構いました。

P3070118.jpg


テーブル席はこんな感じです。

P3070142.jpg


席から厨房が見渡せます。
拾い厨房を、皆さん忙しそうに歩きまわっています。
個人的には厨房が見えるお店は好きですね。

P3070143.jpg


ランチメニューはこちらです。

P3070119.jpg

850円~、と綺麗なお店の割には、良心的な価格設定です。
どのランチにも、+300円で、朝摘み野菜の乗せ放題のサービスがつけられます。

女性ですと、朝摘み野菜がメインの、おにぎりがつく850円のランチにする方も多いようです。
でも、たんぱく質をとらないといけませんので、いくらダイエット中とはいえ、
肉や魚も食べた方がいいと思いますけどね。
(かなり余計なお世話ですね)

P3070119.jpg


ほとんどの人が何らかの形で朝摘み野菜をオーダーします。
オーダーを告げたのち、野菜を取りに行きます。

おお。なかなかの品数ではありませんか。
これはいいですね!

P3070140.jpg


ざっと朝摘み野菜君たちを紹介します。
日替わりでしょうから、毎回違うものが並ぶと思われます。


ジャガイモをアンチョビとニンニクで味付けしたものです。

P3070120.jpg

野菜がどうこうというより、味付けが美味しいです。
ビールが飲みたくなります。


大根と人参です。

P3070121.jpg

人参はヨーロッパでよく見かけるちっこい人参です。
味噌をつけて食べると美味しいです。

大根。これがすごかったです。
箸で刺してみると、水が飛び散りました。
食べてみると、水が溢れだします。

喉が渇いている時に食べると、喉の渇きが潤うでしょう。


人参のフライです。

P3070122.jpg

フライですからね。普通に美味しいです。
ソースつけて食べるので、無難な感じですね。
やっぱり揚げたりしない方が、素材の味はわかりますね。

まあ確かに1品くらい揚げ物があったりするのは嬉しいですけどね。


葉物たちです。

P3070125.jpg

氷でしっかりしめられているので、シャキシャキしています。
甘くておいしいですね。


これら野菜たちは、沖縄の何とかという塩、味噌、ニンニク入りマヨネーズをつけて頂きます。

P3070126.jpg


これら野菜たちを盛り付けると、こんな感じになります。

P3070128.jpg

これが300円でつけられるのは、とても良いですね。
野菜不足の方はたくさん食べた方がいいです。

なお、スープもあります。
スープはゴボウのスープです。

P3070127.jpg


野菜を運ばれてきた「若鶏の炭火鶏ランチ」にセットして完成です。
多品種摂取できる、ナイスランチだと思います。

P3070135.jpg


こちら、若鶏の炭火焼です。
150グラムとのことですね。

P3070137.jpg

柔らかくて美味しいことは美味しいのですが、
全く炭火で焼いた感じがないですね。
うーむ。不思議ですな。

めちゃくちゃ遠火で焼くと、、、こうなるかなあ。
それでも多少は炭火感が出るような気がしますが。


野菜もたっぷりありますが、それでも小鉢が2つつきます。
(まあ、野菜をチョイスしないお客さんもいますしね。。。)

P3070138.jpg


ご飯と味噌汁です。

P3070139.jpg

ご飯は少なめですね。
お替りできるのかどうかは、わかりませんでした。
野菜をたくさん食べるのでお腹いっぱいになるので、
ご飯のお替りはいりませんでした。

それにしても、味噌汁がかなり美味しかったですよ。
鰹節でとったと思われるダシがベースなのですが、非常に美味しかったです。
良いダシが出てますね!


連れは本日の炭火焼の魚ランチにしていました。
「さわら」ですね。

P3070136_20100309093657.jpg

こちらも、、到底炭火で焼いた感じではないですねえ。
うーむ。不思議です。

全体的には、味も良いですし、お店も綺麗ですし、野菜もいっぱい食べれますし、
よいランチだと思います。


==================================================
【オーダー】
若鶏の炭火焼ランチ 950円
野菜 300円


【総合コメント】
渋谷で野菜たっぷりランチです。

夜はダイニングバーになるお店ですから、店内はとても綺麗です。
禁煙と喫煙が完全に分かれているのもとてもよいですね。

12時ちょうどの入店ですが、8割方埋まっていました。
1人で来る男性客、女性客も結構いました。

若鶏の炭火焼で950円は渋谷ではまあ普通ですね。
野菜不足の方にはお勧めです。

なお、野菜は「食べ放題」ではなく、「乗せ放題」であり、
あくまで1回しかチャンスがありませんので注意が必要ですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




春秋 文化村通 (ダイニングバー / 渋谷、神泉)
★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ Chez Lui(代官山)

2010.03.07.16:33

お昼に甘いものを食べていなかったので(私は特に問題ないんですけどね。。。)、
糖類の補給をすることになりました。

代官山にあります「Chez Lui」というお店です。

P3070144.jpg

カタカナ読みですと「シェ ルイ」ですね。
英語で言うと「at home」ですかね。

P3070145.jpg

代官山駅入口の交差点近くにあり、いつも前を通っていました。
学生時代から含めて、初めての入店となります。


ケーキセットが750円!
代官山にしては破格ですね!

P3070146.jpg

お店の全てのケーキが選べるわけではありませんが、
4~5種類の中から選ぶことができます。


カフェとケーキ屋さんが合体したような造りをしていまして、
カフェ利用する人も、前払いでお金を払う必要があります。

P3070149.jpg


イチゴのタルトとコーヒーにしました。

P3070154.jpg


クリームがいいですね。
「どういいのか」ということを表現する力がさっぱりないので恐縮ですが、
とにかくクリームが、コンビニなどのクリームとは全然違いますってそりゃそうか。

P3070152.jpg


基本的にイチゴって酸っぱいのであまり好きではないのですが、
こういった美味しいカフェのケーキに入っているイチゴは漏れなく甘いので大丈夫です。

P3070153.jpg


コーヒーも淹れたてです。
酸味、苦みともに控えめで飲みやすいコーヒーでした。

P3070157.jpg

席数があまりないので、スムーズに入れることが少なくないですが、
こちらのカフェ、いいんじゃないでしょうか。


連れはスイートポテトにしていました。
(スイートポテトはケーキセットのメニューには含まれておりません)

P3070150.jpg


貼り紙によると、こちらのお店のスイートポテトは大変人気があるようです。
テレビなどでも紹介されたようですね。
(テレビに紹介されたくらいじゃ、最近の人は心踊らないですけどね)

P3070151.jpg

安納芋を使っているだけあり、甘い甘いスイートポテトでした。


紅茶をアールグレイにしていましたが、
とても本格的なよいアールグレイだったようです。

P3070155.jpg

場所がいいので、席さえ空いていれば重宝できるお店ですね。


==================================================
【オーダー】
ケーキセット 750円


【総合コメント】
「インテリアが素敵なお洒落なカフェ」という感じではありませんが、
何しろ場所と750円のケーキセットが魅力的です。

at homeという意味の名前にしているだけあって、
気軽に入れるお店ですね。

朝食用に食パンも買ったのですが、
食パンもとても美味しかったです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




シェ・リュイ 代官山店 (パン / 代官山、中目黒、恵比寿)
★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 黒門(西新宿) 2回目

2010.03.08.12:54

去年の終わりころに新メニューが出来たようなので、行ってきました。
2度目の訪問になります「黒門」です。

P3080008.jpg

前回のレポートは以下になります。
・2008年10月28日 黒門

こちらのお店は、入口の扉が低いのが特徴です。

P3080022.jpg

なんでわざわざこんな仕様になっているのかは定かではありません。
入りにくいです。。。特徴ならラーメンで出して欲しいです。。。


煮干し黒醤油ラーメン。ありますねえ。
今回のお目当てはこちらです。
前回はマシンガンという辛いつけ麺を頂きましたね。

P3080006.jpg


自慢の太麺は三河屋製麺という所で作ってもらっているようですね。
私が知っている有名な製麺所は「浅草開化楼」だけなのですが、
こちらの三河屋さんも有名なのでしょうかね。

P3080010.jpg


さて、お待ちかね煮干し黒醤油ラーメンです。

P3080011.jpg


お。確かに煮干しが良く効いたスープです。
かといって、エグミはありません。
エグミがないギリギリまで煮干しを追求した感じでしょうかね。

P3080014.jpg

ややしょっぱめではありますが、なかなか美味しいスープです。
期待通りですね。

煮干しといえば、近くに凪がありますが、
2度も立て続けに火事を起こしてしまい、現在休業中です。
個人的にはこちらの煮干しスープの方が美味しいと思いました。


チャーシューも柔らかくていいですね。
私はチャーシューはどんだけ薄くても構わないので、
とにかく柔らかくして欲しい派です。

P3080019.jpg


自慢の太麺は食べ応えがありますね。
噛みごたえもたっぷりです。
食べている感じがとても出ますね。

P3080018.jpg

ちょっと濃厚気味のスープとよく絡んで相性抜群な気がします。

全体的に期待どおりでした。
強いて言えば大盛りにすると麺がスープを泳がなくなるので、
よくを言えばスープの量をもう少し増やして欲しいですね。


連れAは黒味というつけ麺にしていました。
ちなみにあつもりはできません。

P3080015.jpg


ラーメンよりも更に太い麺です。
普通で350グラムですが、こちらは大盛りなので恐らく450グラムです。

P3080016.jpg


連れBはマシンガンです。

P3080017.jpg

いやはや、それにしても立派な麺ですね。

P3080020.jpg

まだ食べてないメニューがありますので、是非また訪れたいと思います。
(次は2011年かな。。。)


==================================================
【オーダー】
煮干し黒醤油ラーメン 700円
大盛り 100円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 柏木 ふじ家(西新宿) 2回目

2010.03.09.13:21

昼食後、西新宿からスクランブル発信するメンバーがいたため、
西新宿駅から最も近い蕎麦屋「柏木 ふじ家」に行ってきました。

P3090001.jpg


前回のこちらのお店のレポートは以下になります。
・2008年12月26日 柏木 ふじ家


こちらのお店の特徴は、何といっても「やけにお得になる日替わり」でしょうね。
こちらです。

P3090002.jpg

ちなみに、この「やけにお得になる」には100%全て肯定的な感じというよりは、
やや二重価格感を感じてしまう、という10~20%ほどの違和感も含んでおります。


ちなみに800円前後で定番メニューもあります。
ランチはどれも800円前後で食べられるということですね。

P3090003.jpg


何にしようか悩む正木氏です。
公右平氏はiPhoneで「柏木 ふじ家なう」とtweetする準備でしょうね。

P3090006.jpg


前回も海老天蕎麦+かやくご飯だったのを知ってはいましたが、
奇しくも今日も同じ日替わりだったため、あろうことか同じメニューを頼んでしまいました。

P3090007.jpg


天ぷら蕎麦。普通に旨いです。
やや甘めの蕎麦の汁が大衆的な味がして、とってもいいです。

P3090008.jpg

海老はプリプリです。
お尻にしろ何にしろ、男はほんとプリプリに弱いですよね。


かやくご飯がふっくら炊きあがっており、かなり美味しかったです。
かやくご飯をふっくらさせるには、かなりの技術がいります。
恐れ入りました。
二重価格なんて言ってごめんなさい。

P3090009.jpg


公右平氏はカレーうどんと半ライスでした。

P3090004.jpg


食べログ仲間のyou-one様風に言うと「全飲み衝動」が発動したらしく、
男前にスープを飲み干していました。

P3090005.jpg

よほど美味しかったのでしょうね。

味はまあまあで駅から近い。
場所によっては席が狭いのが難点ですが、使い勝手の良いお蕎麦屋さんですね。




==================================================
【オーダー】
海老天そば+かやくご飯のセット 800円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 丁香(西新宿)

2010.03.10.13:11

you-one様が発掘した北新宿の中華料理屋さん「丁香」に行ってきました。
我がオフィスからは、体操の鶴見虹子選手擁する大智学園の脇を通って行きます。

ちなみに大智学園は昨年の和歌山インターハイの体操競技で、
個人、団体ともに全国制覇しております。
⇒学校の前を通ったら、横断幕に書いてありました。

晴れているのに雨が降る中、丁香に無事到着です。

P3100001.jpg

それにしてもyou-one様はよくこんなところにあるお店を見つけられたものだなあ、と感心致しました。

ちなみに店名の「丁香」ですが、
日本語だとムラサキハシドイのことですね。
ライラックと英語読みした方が通じやすいですかね。

ご夫婦で運営されておられましたので、
恐らく奥様の好きな花なのではないでしょうか。
(完全に邪推でございます)


お店はカウンター一列のみです。
テレビがあり、スポーツ新聞があり、と、いわゆる街の中華料理屋さんという感じです。

P3100002_20100310124107.jpg


メニューも、やはりお店の雰囲気同様、いわゆる中華料理屋さんのメニューです。
麺あり、ご飯ものあり、いろいろありますね。

P3100003_20100310124106.jpg

ちなみに「お勧めはなんですか?」と聞くと、お勧めは特にないとのことでした。
もちろん、何も勧めるものはない、という意味ではなく、
好みがあるだろうから、好きな物を注文した方が良いという意味です。
っていちいち書かなくてもわかりますね。


右下には4つだけですが、セットメニューもあります。

P3100014.jpg

なお、ラーメン+炒飯の1000円のセットは、
どちらも通常の大きさのものが出てきますので注意が必要です。

ちなみに2人いれば、ラーメン+半炒飯セットを750円で出してくれます。
作り置きタイプではないので、炒飯を半分だけ作るということをしたくないようですね。


オーダーを告げると、奥さまがフライパン使う系の料理を開始します。
ご主人はラーメン担当のようです。

P3100004_20100310124105.jpg


正木氏と炒飯を半分に分けて、
ラーメン+半炒飯のセットにしました。

P3100010_20100310124104.jpg


ラーメンは超正統派醤油ラーメンです。
鶏がらを使った優しい味です。懐かしい味とも言えます。

P3100011_20100310124209.jpg

普段、凝ったラーメンばかり食べているせいか、こういったラーメンが逆に新鮮です。


麺も玉子麺っぽい感じというんですかね。
正統派醤油ラーメンの相棒としては、この麺以外考えられませんね。

P3100013.jpg


半炒飯は「半」といえどもなかなかの量です。
これ、1000円のフル炒飯のセットだったら、食べきれない可能性がありますね。
(まあ、出されたら食べちゃうんでしょうけど)

P3100006.jpg

ちょっと油っぽいですが、思ったよりはぱらっと仕上がった炒飯です。
厨房見ていて思いましたが、やはりお店の火力は半端じゃないですね。
ちょっと味はしょっぱめかなあ。


連れAは角煮ラーメンです。

P3100011.jpg


連れBは野菜炒め定食です。
すごいボリュームでした。

P3100009.jpg

会社の近くにあったら、重宝しそうですね。
「今日、テイシャる?」みたいな感じになるでしょうね。

ご馳走様でした。


==================================================
【オーダー】
ラーメン+半炒飯セット 750円


【総合コメント】
北新宿にある中華料理屋さんです。
かなりマニアックな場所にあるので、初めから知っていないと、
なかなか発見されるようなお店ではないと思います。

優しそうなご夫婦で切り盛りされています。
近くにあると大変便利な中華料理店だと思います。

隣には洋食屋さんのようなお店がありましたので、
そちらも今度行かないといけませんね。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




丁香 (中華料理 / 西新宿、中野坂上、大久保)
★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

食べログ本、当選致しました!

2010.03.10.14:06

食べログ本の東京・横浜版が出版されました。

2週間ほど前でしょうか。
会員の中でも一定条件をクリアしている人にだけに、
食べログ本プレゼントの案内が届きました。

隣の公右平氏も食べログ会員でしたが、
そのメール自体届いていなかったので、
何かしら条件があったのでしょう。

そして、、、食べログ本、当選しちゃいました!

P3100002_20100311103457.jpg

あんだけ毎日記事書いてあげてるので、まあこれくらい貰ってもいいよね的な感覚もありつつ、
とはいえ、「当選」という響きがたまらなく嬉しいですね。


ちなみにこの食べログ本。
会員が撮った写真、会員が書いたコメントを使って構成された本なのですね。。。
カカクコム(食べログ運営会社)、ラクじゃん。。。ほぼすることないじゃん。。。

だからこそ、352軒の情報が入っていて980円という破格の安さが実現しているのかもしれません。

食べログ本を眺めた具体的な感想は、、、
・店1軒1軒の情報量がやけに少ないね
・普段みないジャンルも、本だと見ちゃうね
といった感じですね。

ちなみに、500件以上のクチコミを書いております私のコメントは、
ただの1つも掲載されておりません。

そして、4500枚以上

兎にも角にも、どうもありがとうございました。
<(_ _)>



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ダイニングバー cafe&bar Pieno(新宿)

2010.03.10.22:21

公右平氏おすすめのカフェバーに行ってきました。
Lタワーの地下2階にあります。
「cafe&bar Pieno」という名前のお店です。
イタリア語で「いっぱいの、たくさんの」という意味ですね。

P3100003_20100311122301.jpg


カジュアルな感じです。
さっと飲んで帰る時などには非常に使えそうな雰囲気です。

P3100026.jpg

禁煙と喫煙が完全に分かれているのがいいですね。
カフェバーとしては秀逸です。


ざっとメニューを紹介しましょう。

こちら、一品物のおつまみです。
300~550円と比較的リーズナブルです。

P3100005_20100311122259.jpg


イタリア語の店名だけあって、パスタやピザもあるんですね。
全て700円以下ですから、安いですね。

P3100008_20100311122259.jpg


ドリンク類です。
やや安めといったところでしょうか。

P3100009_20100311122258.jpg

お店の綺麗さを考えると、なかなかよいと思います。


こちらはワインメニューです。
ボトルワインは赤白それぞれ2200円で、1種類ずつしかありません。
まあ、迷う手間が省けていいですかね。

P3100010_20100311122420.jpg


なお、おつまみですが、今回は食事を済ませてからの訪問だったため、
ポテトフライと、タコスチップしか食べませんでした。
写真はポテトフライです。

P3100013_20100311122419.jpg

300円ですので、量はだいぶ少なめです。
このポテトフライ、形が面白いですね。
サッポロポテト バーべキューをでかくしたような形をしています。


赤ワインのボトルを頼みました。
オーストラリア産で、カベルネ種とシラーズ種を混ぜたものです。

冷やしたボトルと、常温のボトル、好きな方を選べるようです。
なぜかそこだけは専門的な対応なのですね。
(特にそれ以外に何か問題があったわけではございません)

安いワインですので、冷やしたボトルをお願いしました。

P3100011_20100311122419.jpg

普通に美味しいです。
十分飲めます。
しゃばしゃばワインではなく、それなりに重みもあります。
2200円でこのクオリティなら合格だと思います。
小売価格ですと700円くらいのワインですもんね。立派なものです。

グラスがしょぼい感じじゃないのもいいですね。


通称「看板が落ちてくる店」も同じような価格感のお店ですが、
あちらはグラスがしょぼいんですよね。

大したこと言いたいわけじゃないのに、随分字数使ってしまいました。


4人で楽しくワイワイ飲みました。
4人で赤ワイン4本飲みました。

とても楽しい夜でした。

最後はお客さんは僕らだけになり、ホタルの光が鳴ったのでお店後にしました。
お店の方、うるさくてすみませんでした(多分。。。)。
どうもありがとうございました。


なおこの日、久々に「公右平劇場」が公開されました。
公右平劇場の様子は以下のURLからどうぞ。
http://uvkikuchi.blog55.fc2.com/blog-entry-187.html

==================================================
【オーダー】
上記の通り 1人2500円程度


【総合コメント】
LタワーB2にあります、イタリアンバルのようなお店です。

2軒目利用にはぴったりです。
ただ、ラストオーダーが22時15分なので、
そういう意味では2軒目利用は厳しいです。

ふらっと寄ってちょっと飲んで帰るのに使うといいのかな。
お安いですが、食事1品1品の量が少ない感じなので、
空腹で来店し、満腹になるまで食べると、結構高くなっちゃうかもしれません。

まあ、別に育ち盛りでもないので、
そんなに食べなきゃいいんですけどね。

禁煙席がありますし、グラスもよいグラスで提供してくれるので、
看板が落ちてくる店よりもいいですね。

またお世話になりたいと思いました。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆



cafe&bar Pieno (ダイニングバー / 新宿西口、新宿、都庁前)
★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

定食 こがね屋(西新宿) 2回目

2010.03.11.12:04

今週木曜日は公右平DAYです。
みんな自分DAYの日は嬉しそうです。

公右平さんが選んだ、今週の公右平DAYのお店は、、、

じゃーん。

P3110001_20100311191525.jpg

こがね屋です。

ちょっと前に行ったばかりですが、
とても気に入ったようですね。

前回のこがね屋の記事はこちらです。
・2010年2月24日 こがね屋
我が社のランチで、1ヶ月以内に再入店するのは極めて異例のことです。


今日のお勧めはキンメダイのようです。
前回お肉にしちゃったので、今日は魚にしてみようかなあ。

P3110002_20100311191525.jpg


前回お店の奥の方を紹介できませんでしたので、
今回は写真におさめて参りました。

P3110003_20100311191524.jpg

結構広いんですよね。


前払いでお金を払うと、番号が書いてある花札が渡されます。
ただの札ではなく、花札を渡すってなんだかいいですね。

P3110006_20100311191523.jpg


金目鯛の定食にしました。

P3110008_20100311191523.jpg


炭火で香ばしく焼き上げられています。
鯛なので、それほど脂は多くありませんね。
さっぱりと頂けます。

P3110010.jpg

脂が乗りまくった魚が好きな方には、
物足りないかもしれませんね。

P3110011.jpg

骨が多く、食べ進むのに少々時間を要します。
その時間が、よい感じで満ぷく中枢を刺激してくれるので、
食べ過ぎ防止にもなりますね。

なお、今日は小鉢と味噌汁がちょっとしょっぱかったですね。
塩分はもう少し控えめがいいと思いました。


公右平氏は鯖です。

P3110007_20100311191554.jpg

絶賛しながら食べていました。
公右平DAYを満喫したようです。


白土'は鶏肉です。

P3110012.jpg

旨いを連呼していました。


こういう定食ランチは、時折取り入れていかなければダメですね。
もうみんな若くないし。


==================================================
【オーダー】
金目鯛定食 880円


食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

寿司 鯛将(大久保)

2010.03.12.13:07

目当てのお店が潰れており、あてもなく小滝橋通りを北進しておりました。
すると、以前はなかったはずの場所に、突如お寿司屋さんが出来ていました。
(聞くと去年の8月にオープンしたそうなので、ただ気付いていないだけでした)

その名も「鯛将」といいます。

P3120007.jpg


ランチメニューはこちらです。

P3120008.jpg

一番安い焼き魚定食と、鯖の味噌煮定食が800円。
握りは1.2人前で1,000円ですね。

小鉢、茶碗蒸し、味噌汁が付いて1,000円は、
お寿司屋さんとしてはまあまあじゃないですかね。


ちなみに10食限定の海鮮トロロ丼が500円で提供されています。

P3120009.jpg


店内は新しいお店だけあって綺麗ですね。
カウンターとテーブル席が3つほどあります。

P3120011_20100312124638.jpg


お茶、茶碗蒸し、小鉢が出てきます。

P3120015_20100312124638.jpg


お茶は味は美味しかったのですが、
恐ろしい量の茶葉が入っておりました。
だから最後の方は飲めません。

P3120014_20100312124637.jpg


小鉢はホタルイカの煮付けです。
ホタルイカの中骨と目の部分を丁寧に下処理してある、美味しい煮付けでした。

P3120018.jpg

仕事が丁寧そうですね。
期待できます。


茶碗蒸しです。
岩海苔がよいアクセントになっています。
ダシとよく合いますね。
こちらも美味しいです。

P3120016.jpg


さて、お寿司の到着です。
テーブルが一気に華やぎました。
竜宮城モードONです。

P3120019.jpg

P3120020.jpg


握りは7貫、それに玉子焼きと巻物が一本分ですね。
量的には十分でしょう。

P3120023.jpg


気まぐれでアジとブリだけ写真におさめてまいりました。

P3120025.jpg

P3120026.jpg

シャリがちょっと柔らかめだったのが少し気になったくらいで、
基本、美味しかったです。

鮮度よりも、多少熟成させた魚を使っているのでしょうか。
ネタから新鮮さはそれほど感じませんでした。

1つ1つ丁寧に握ってくれますので、
やはり回転寿司などとは比べものにならないですね。
恐らく大将直々のお店でしょうし。
気合いが違いますね。

ただ、、、右下の1貫は明らかに熟成が進み過ぎていましたね。
(お寿司に詳しくないので、なんというネタかわかりません。右下のやつです)
匂いを嗅いだら「ん!!!」ってなりました。
食べましたけど(笑)


味噌汁は赤出汁です。
豆腐が普通の豆腐ではありませんでした。
美味しい豆腐です。
豆腐で驚かせるのって、なかなかすごいことだと思います。
(さすがに自家製豆腐ではないと思いますが)

P3120021.jpg

なかなか本格的な江戸前寿司で、大久保エリアにはないお店ですね。
このエリアにはないタイプゆえ、生き残っていけると判断するか、
訳あって、この地には本格江戸前寿司のお店がないのか、どちらかはわかりませんが。

本格中華料理のIKEGAMEが苦戦しているのを見ると、
ちょっと不安にはなりますが、頑張って欲しいと思います。


==================================================
【オーダー】
にぎり寿司定食 1,000円


【総合コメント】
小滝橋通り唯一といってよい本格江戸前寿司のお店です。

もっと高評価にしたかったところですが、
「ん!!!」がありましたので、とりあえず控えめにしておくとします。
また再訪してみたいと思います。

お店も綺麗ですし、お客さんを連れて行っても差し支えない雰囲気は出ております。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(-)     :-------------------
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




寿司屋 鯛将 (寿司 / 大久保、新大久保、西武新宿)
★★★☆☆ 3.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 味七(新宿)

2010.03.12.20:12

歌舞伎町、夜しかやってないシリーズ第1弾です!
夜ラーメンなんて、相当久しぶりだなあ。

さて、記念すべきシリーズ企画第1号に選んだのは「味七」です。

P3120001.jpg


サッポロラーメン。つまり味噌ラーメンのお店ですね。

P3120002.jpg


表にメニューが出ています。
やはり味噌ラーメンしかありません。

P3120003.jpg

ほう。
味噌ラーメンでつけ麺ですか。
って最近では珍しくないんでしょうかね。


階段を下りて、いざ入店です!

P3120004.jpg


店内は直線型のカウンターオンリーです。
なお、こちらの椅子ですが、座るとボニョンと引っ込むタイプですので、
最初かなり驚きます。
「うおっ」と思わず声をあげてしまいました。

P3120005.jpg

食券を買って席につきます。

すると何やらカウンターの前に貼り紙があるのに気付きます。

貼り紙その①~辛さについて

P3120006.jpg

辛し味噌を注文した人は、辛さを選べるようです。
お店の方にどの辛さがよいだろうかと提案をもらったところ、
「2辛が一番気持ちいいくらいです」
とのことでしたので、辛し味噌を頼んだ私は2辛にしてもらいました。

それにしても辛さについて「気持ちいいくらい」とは、
なかなか斬新な表現です。


貼り紙その②~作り方について

P3120011_20100314125302.jpg

ふむ。
中華鍋で数種類の味噌をブレンドして、
その中華鍋の中で味噌ラーメンを作るタイプである旨が記載されています。
「皆さんが知ってる普通のラーメン屋さんとは違うよ」
というような意味の言葉も書いてあります。

・だから時間かかるよ
・オリジナリティ高いよ
とこの2点が論旨と思われます。


貼り紙その③~ニンニクについて

P3120007_20100314125303.jpg

お好みでクラッシュして入れて欲しいとのことです。
なるほど、ニンニクとニンニククラッシャーも置いてありますね。

P3120012.jpg

隣で公右平氏がヒャホヒャホ言っております。
公右平氏は食べたら直帰するので、「容赦なく入れまくる」と意気込んでおります。

副都心線は今晩新手のテロに見舞われますね。


貼り紙その④~1杯を複数人で食べることの禁止について

P3120020_20100314125302.jpg

簡単に言うと「一杯のかけそば禁止」ということですね。
別に簡単に言わなくても、既に簡単ですけどね。

場所柄、大勢の酔っ払いが訪れるでしょうから、
お店のとってのこんなアクシデントはザラにあるでしょう。
歌舞伎町ならではの貼り紙だと思いました。


貼り紙をふむふむと読んでいたら、
ほどなくしてラーメンが到着しました。

辛し味噌ラーメン(2辛)です。

P3120014_20100314125300.jpg


ほう。なんか色んな物が混ざった感じのスープですね。
黒い物、茶色い物、いろいろ浮いたスープです。

P3120015_20100314125326.jpg

スープはわりとしょっぱめですね。
それなりにパンチ力があります。
しかし、マイルドさも併せ持っています。
これはなかなかいいですね。

2辛は結構辛いですね。
味噌ラーメンのよいマイルドさを消してしまいかねない辛さです。
もしかするとこちらのお店は、普通の味噌ラーメンの方が美味しく感じられるかもしれません。


麺は札幌ラーメンらしく、中太のちぢれ麺です。
スープとよく絡んでくれます。

P3120016_20100314125326.jpg

固さもいいですね。
ちょっと固めなくらいで、コシのようなものを感じます。

全体的にちょっと味が濃いめなので、
後半少し飽きが来る感じもありましたが、
飲んだ後のラーメンとしては、これくらいがちょうどよいのだと思います。
(我々はシラフでしたので)

〆のラーメンとしては秀逸だと思います。


連れはつけ麺にしていました。

P3120017.jpg


特みそつけ麺ということで、煮卵がついており、
その煮卵がとても美味しそうに見えました。

P3120019_20100314125324.jpg

すぐ近くにある虎龍ほど変わった感じではありませんが、
普通の味噌ラーメンとは、一味違った感じです。
とても美味しいかったです。


==================================================
【オーダー】
辛し味噌ラーメン 750円
大盛り 100円


【総合コメント】
歌舞伎町にある、夜しかやっていない(朝までやってますけどね)札幌味噌ラーメンのお店です。

独特の料理法にこだわりを持ったお店です。

夜しかやっていないので、私はあまり来ることが出来ませんが、
それでも飲んだ帰りに、誰かが「味噌ラーメン食って帰りたい」と言ったらお勧めできそうです。

今度は辛くないノーマルなタイプの味噌ラーメンを食べてみたいと思いました。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




味七 歌舞伎町店 (ラーメン / 西武新宿、新宿西口、新宿)
★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 大勝軒(保谷) 2回目

2010.03.13.12:27

マイベストラーメン
マイソウルフルラーメン。
保谷の大勝軒に久々に行ってきました。

P3130036.jpg

なんでしょうかね。
こちらのお店よりも美味しいお店はきっとたくさんあるのだと思いますが、
18歳の時に東京に出てきて、初めて食べた「普通より手の込んだラーメン」がこちらの保谷の大勝軒です。

それゆえ、やはり「一番好きな味」になってしまいますね。
「ちょっと可愛くないけど、初恋の子は今会ってもよく見えてしまう」というアレと同じですかね。
いや、違いますかね。

15年前から食べ続けていますが、
当ブログでの紹介は2度目になります。
1度目の紹介記事はこちらです。
・2009年8月15日 大勝軒(保谷)


11時の開店と同時に突撃!と思ったら、
暖簾も出てないのに、すでにお客さんが数名中にいました。

P3130022.jpg

顔見知りの地元のお客さんでしょうかね。
なお、さすがに並ぶことなく入ることはできました。
でも、11時15分くらいには、ほぼ満席になっていましたね。
人気は健在です。


15年変わらぬ、このグラスの形。

P3130035.jpg

ちなみに恐らく水道水です。
でも、馴染みの店なので許せちゃいます。


早く来ないかなあ、と心待ちにしておりましたら、
意外と待たずに到着です。
麺固めにしたからかな。

こちらのお店の麺は基本ちょっと柔らかめなので、
たまに麺固めにすることがあります。
でも、食べてから思ったのですが、なんか柔らかめの方が合うような気がしました。

やはりお店のデフォルトが一番!ということでしょうかね。

P3130023.jpg

やあ、久しぶり。君、本当に美味しそうだね。
思わずナンパしたくなる思いにかられます。

大きな大きなどんぶりに、たっぷり2玉入った見事なラーメンです。


スープは鰹ダシですね。
これでもか!っていうくらいの鰹です。
エグミなどは一切ないです。
いやー、この味好きだなあ。

P3130034.jpg

近くにないのが寂しいような、ただ、あまり食べられないだけに思いも格別です。
遠距離恋愛っぽい感じですかね。
切ないくらいがちょうどよいんでしょうかね。


スープの表面には油膜があり、熱を逃がしません。
いつまでも熱いラーメンは大好きです。
(だから新宿のむちむちの木も大好きです)

P3130024.jpg


たっぷりの麺!
量は普通盛りが抜群にちょうどいいです!
33歳で大盛り(3玉)は無理です!

P3130029.jpg


「の」の字のナルトもいいですねえ。
僕は人生最初に覚えた字は「の」なのですが、これも何かの縁ですかねえ。

P3130027.jpg

そういえば、前の記事で「池袋の大勝軒と何か関係あるんだろうか」と書きましたが、
食べログ仲間のあちお様に教えて頂きました。

結論としては、池袋の大勝軒とは全然関係ないそうです。
こちらのお店は、永福町にある大勝軒系のお店だそうです。
そして、永福町の大勝軒のほうが、東池袋の大勝軒よりも古いそうです。

なんでそんなにあちお様が詳しいのかはおいておいて、
とにかくそういうことだそうです。

髪を切る時にまた来ます!
来週にでも来たいですが、続けていると髪型が五厘になっちゃうので止めます!


==================================================
【オーダー】
中華そば 750円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン? 太陽のトマト麺Next(新宿)

2010.03.14.13:02

日曜日なので西新宿から遠征です。
新宿ミロードにございます「太陽のトマト麺Next」というお店に行ってきました。

TS3P0029.jpg

以前、山頭火に行った際に、こちらのお店の存在を知り、
いつかは行こうと思っていたお店でございます。

なお、このミロード8Fレストラン街。
一際集客力があるのは、こちらの「太陽のトマト麺Next」でも、塩ラーメンの雄「山頭火」でもなく、
他ならぬ「スパゲッティーの五右衛門」でございます。
11時半過ぎに唯一行列を作っています。

人気ラーメン店がパスタ屋に負けるというのは、
実に珍しい光景ではないでしょうか。

大和魂より先に「今度、ここの五右衛門来てみよう」と思ってしまった私は日本人失格です。


店内は3席ほどのテーブル席と、L字型のカウンター席があります。

TS3P0031.jpg


なかなかお洒落な空間に仕上がっています。
ちょっとラーメン屋さんっぽくないですね。

TS3P0037.jpg

そもそも「トマト麺」とか言っているあたり、
全くラーメン屋さんっぽくないですけどね。

ちなみにこちらのお店ですが「大阪餃子」も展開している会社が出しているお店ですので、
なかなか実力はあるものと思われます。
最近はチェーン店も侮れませんね。
チェーンに出来得る実力があるということですから。


テーブルに設置されているグラスは、なぜか赤光りしております。
トマトの「赤」に関連付けた演出でしょうか。

TS3P0033.jpg


お茶はプーアル茶です。
なかなかいいですね、プーアル茶

TS3P0034.jpg


さて、ではメニューを確認してみましょう。

基本のメニューです。

TS3P0032.jpg

太陽のラーメン、太陽のチーズラーメンを初めとして、
何やら一風変わったラーメンが並んでいます。

というか、もはやラーメン屋さんのような感じではないですね。
メニューに「ラーメン」と書いてはいるものの、
そもそも「ラーメンの定義って何だったっけ?」そんな議論すら聞こえてきそうです。


トッピングメニューはこちらです。
ライスを頼んで、ラーメンを食べ終わった後に、リゾットのようにして楽しむことができます。
トータル1000円超えてきちゃいますけどね。

TS3P0036.jpg


1000円を超えてくるセットメニューもあります。
何やらラーメン屋というよりは、イタリアンのお店のような感じがあるので、
1000円越えのメニューも許されるのでしょう。

TS3P0035.jpg


さて、太陽のチーズラーメンの到着です。

TS3P0039.jpg

ふむ。ラーメン鉢に入ってはいますが、
醸し出す雰囲気は全くラーメンっぽくないですね。

スープを飲んでみると、「鶏がらをベースに作ったミネストローネ」といった感じです。
他に形容しようがありませんが、十分形容し尽くしている気がします。

トマトとチーズ。さすがに相性抜群ですね。
なかなか美味しいです。


麺はちょっと色が普通のラーメンとは違いますね。
豆乳を練り込んであるって話なので、その影響でしょうか。

TS3P0040.jpg

細い、こんにゃくみたいな麺です。


ラーメンのスープというより、ミネストローネっぽいので、
スープをぐいぐい飲んじゃいます。
ラーメンのスープを飲んでいる時のような罪悪感はありません。

というわけで、今年初の全飲み衝動が発令されてしまい、
久々に器が空っぽになりました。

TS3P0041.jpg

イタリアン完熟トマト3個分、完食です!


==================================================
【オーダー】
太陽のチーズラーメン 850円


【総合コメント】
ミロード8Fにある、一風変わったトマトをベースにしたラーメン屋さんです。

女性店員の方のサービス精神が素晴らしいですね。
笑顔が絶えず、気も効きます。
実に素晴らしい店員さんだと思いました。

素晴らしい女性店員さんは、得てして「この子、僕のこと好きなんじゃないのかな?」
と思わせてくれます(って本当かよ)
もれなく、今回は「好きなのかな?」って思いました。

また行ってしまうかもしれません。
明日くらいに。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




太陽のトマト麺Next 新宿ミロード店 (ラーメン / 新宿、新宿西口、新宿三丁目)
★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 野方ホープ(原宿)

2010.03.14.16:27

新宿から渋谷まで歩いて帰りました。
明治通りを北に北に進みます。

その道中で見つけてしまいました。
「野方ホープ」です。

CIMG4862.jpg

野方ホープは学生時代によく行きました。
同じ明治通りの、早稲田付近にあったので自転車でよく行ったものでした。
しかし、今はそのお店はなくなってしまったようです。


思わず入ってしまいました。
16時半だったので、お店はガラガラです。

CIMG4864.jpg

かなり広いお店ですね。
ゆったりしていていいです。


L字型のカウンター席もあります。

CIMG4866.jpg


メニューはこちらです。

CIMG4865.jpg

普通の醤油がベースのラーメンを筆頭に、
塩ラーメン、味噌ラーメンもありますね。

学生時代は普通のラーメンしか食べたことありませんでした。


そうそう。脂の量を調整できましたね。

CIMG4867.jpg

学生時代は「こってり」にしていた覚えがありますが、
あれから15年の月日が流れている事を考慮して、この日は普通にすることにしました。


お好みでニンニクやキムチを入れて味を調節することもできます。

CIMG4869.jpg


さて、お待ちかね。ラーメンの到着です。
15年ぶりの再会です。
さてさて、どんなお味だったのか、、、実食です!

CIMG4876.jpg

美味しい。。。美味しいじゃないですか。。。
最近いろんなラーメン食べてるから、昔ほど美味しいって思わないかなあと心配していたのですが、
かなり美味しい!

豚骨ベースですね。
昔からこちらのお店は「東京とんこつ」と言っていますが、
各所「東京とんこつ」を語るお店はありますが、私の中ではこちらのお店が最も正統派と認定しています。
(本当に勝手に、ですが)


スープの脂加減がいいですね。
背脂もたまりませんね。。。

CIMG4881.jpg

なんかちょっと二郎っぽい味に感じるのは、背脂のせいでしょうかね。


麺は中太のちぢれ麺です。
変わってないですね~。

CIMG4878.jpg

数時間前にトマトラーメンを食べたばかりでしたので、
大盛りにするのは避けましたが、
普通ならドーンと大盛りにしたいところでした。


今日は家で1人です。なので、人目をはばからず、ニンニクを入れちゃいました!
田園都市線の皆様!ごめんなさい!なるべく息しないようにしますから!今日だけ許して!

CIMG4883.jpg

最高に美味しくなりますね。
むしろ、自分で入れる制度じゃなくて、最初から入れて欲しいくらいです。
そうすれば言い訳できますから。
「頼んだら入ってた」的な話にしたいですよね。


調子に乗って、今度は赤トウガラシを投入です。
これはやったことなかったなあ。
昔からあったかなあ。

CIMG4884.jpg


スープの色がすごいことになりました。
どうやら、ちょっと入れ過ぎたようです。

CIMG4885.jpg

それにしても野方ホープ。変幻自在ですね。
「変幻自在のトリックスター」の称号をあげたいと思います。

それにしても懐かしい味に会えて、とても嬉しかったです。
味は全く色あせていませんでした。

また是非食べたいなあ。


==================================================
【オーダー】
ラーメン 750円


【総合コメント】
昔懐かしの(って極めて個人的な話ですが)野方ホープに行くことができました。

昔からの東京とんこつ。ある程度のこってり感。
中太ちぢれ麺。
どれも当時のままでした。

あるいは周囲のレベルアップに対応して、野方ホープも以前より美味しくなっているのかもしれませんね。

今後とも是非頑張って欲しいと思います。

それと、もしも願が叶うなら、小滝橋通りに出店して欲しいですね。
「○く○ん○」辺りがそろそろ黄色信号のような気がするので、
居抜きでどうでしょうか。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




野方ホープ 原宿店 (ラーメン / 北参道、原宿、千駄ヶ谷)
★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ハンバーガー ZATS BURGER CAFE(新宿)

2010.03.15.13:06

「つけ麺大志」の跡地に「ZATS BURGER CAFE」がやってきました。
ラーメン屋さんじゃなかったので、ちょっと残念な自分がいます。

CIMG4887.jpg


「日本で最初に生まれた佐世保バーガー」ですか。。。
日本で最初に生まれたハンバーガーではないのですね。
佐世保バーガーって私はこちらのお店しか知りませんが、
佐世保に行くとうじゃうじゃあるんでしょうかね。

CIMG4894.jpg


ちなみに他店記事は以下になります。
・2008年10月13日 代々木店
・2009年11月3日 自由が丘店


オープン記念でハンバーガー+ポテト+ドリンクが880円で提供されています。
普段なら1000円越えするところですが、3月31日まではこの価格です。

CIMG4893.jpg


ちなみに裏に普段のメニューがあるのですが、
ハンバーガー単品で690円。。。ちょーーっと高いですね。
土日ならまあ、、、といったところでしょうか。

CIMG4892.jpg


店内は大志時代の面影を残してはいるものの、
かなり綺麗にリフォームされています。
ボックス席はゆったりとくつろげる感じです。

CIMG4888.jpg


カウンター席も椅子が立派で居心地が良さそうです。

CIMG4889.jpg

ちなみにカウンター席には大前研一氏の息子さんが漫画を読んでおられました。
偶然ですけどね。いつもいるわけではないと思います。


代々木店などと比べると、シックで落ち着きがあるよいお店だと思います。
自由が丘店よりは狭いですかね。

CIMG4891.jpg


4人分のドリンクです。
氷がいっぱい入っているので、ちょっと飲んだだけで3センチくらいすぐになくなります。
注意が必要です。

CIMG4890.jpg


受注生産式のため、少々待たされますが、
10分弱でハンバーガーが到着しました。

CIMG4897.jpg

2人分が1つの籠に出てきました。
こちら、カップルでもないので、1人分ずつ籠分けて欲しいですね。


受注生産ですから、ポテトも当然揚げたてです。
基本、マクドナルドっぽいポテトです。
ちょっと塩気が弱いですが。
あと、量も少ないですね。

CIMG4896.jpg


さてさて、肝心のハンバーガーです。

CIMG4898.jpg

これ、かなり美味しいですね!
バンズがいい。表面がかりっとしていて、中はふわっとしているバンズ。
マクドナルドとは比べものになりません。
(運営会社的には「一緒にしてくれるな!」って思ってるでしょうけどね)

パテも肉を感じるちょうどよいパテです。
変に肉肉した感じでもなく、かといって存在感もあります。

レタスもシャキシャキですし、トマトも入っています。
玉子も嬉しい限りですね。

それと、厚みのあるベーコンがカットされている状態で入っています。
カットされていないと、うまく噛み切ることが出来ずに、ズルズルっと丸ごと出てきてしまいますから。

ボリューム感にやや欠けますが、
完成度の高いハンバーガーだと思います。

880円ならまた来ちゃうなあ。
1000円超えると、もう来ないかなあ。


==================================================
【オーダー】
佐世保バーガー+ミニポテト+ドリンク 880円


【総合コメント】
新宿にも佐世保バーガーのお店がやってきました。

これまで食べた佐世保バーガーで一番美味しかった気がします。
おかしいなあ。
チェーン店のはずなんだけどなあ。

880円だったから、余計美味しく感じたのかもしれません。
普段は「美味しいって言ったってハンバーガーで1000円超えでしょ?」
なんて思って食べているから、ポテンシャルを十分楽しめていなかったのでしょうか。

ずーっと今の価格でやって欲しいなあ。
(お店以外誰だってそう思うでしょうけど。。。)

とにかく女性に人気のお店のようです。
ほとんどが女性客でした。
12時前になると、続々とOLたちが押し寄せます。
自分が人気者になった錯覚に陥りました。

量も少ないですが、お洒落なので女性には人気出ちゃうから、
高くても大丈夫なのかもしれません。
僕らはラーメンでも食っとけということなのかもしれません。

落ち着ける空間なのですが、ランチ時は行列が出来てしまうので、
食べ終わったらそそくさと出なければいけない雰囲気になります。

評価はキャンペーン中の価格での評価となります。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ZATS BURGER CAFE 新宿西口店 (カフェ / 新宿西口、新宿、西武新宿)
★★★☆☆ 3.5



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ さかなや道場(西新宿)

2010.03.16.12:43

ボケ防止対策の一貫として、やはり魚を食べる日を増やさねばということで、
早速「さかなや道場」に行ってきました。

P3160001_20100316122608.jpg


ランチメニューはこちらです。

P3160002_20100316122607.jpg

むむむ。。。ボケ防止のために魚を食べに来たのに、、、
「カツ煮」という魅力的な3文字が。。。
しかもカツ煮なら500円でサーモン丼より100円安い・・・。

悪魔の囁きが聞こえます。


なんと。ご飯大盛り無料、味噌汁お替り自由、
さらにはドリンクバーまでついているとな。

P3160003_20100316122606.jpg

激戦区西新宿対策でしょうなあ。


店内は、まあ大衆居酒屋仕様ですね。
一切お洒落な感じはありませんし、ある必要も感じません。

P3160008.jpg


港というか漁船をイメージしまくっていますね。
そのようにすれば、多少の雑さが気にならなくなりますからね。

P3160012.jpg


ほう。
花の舞やチムニーを運営している会社が出しているお店なのですね。

P3160009.jpg


こちらが噂のドリンクバーです。
なんか「ドリンクバー」と言われると、ちょっと雰囲気が違いますかね。

P3160007_20100316122808.jpg

アイスコーヒー、アイスティ、お茶、オレンジジュースなどがあります。

公右平氏と正木さんがサーブしてくれました。

P3160006_20100316122807.jpg


オレンジジュースと、奥に怪しく佇む公右平氏です。
ストローがあるので女性はいいでしょうね。

P3160011.jpg


ほどなくしてサーモン丼がコロッケを携えて登場しました。
悪魔が「カツ煮」とつぶやき続けましたが、ボケたくない気持ちが勝りました。

P3160013.jpg

サーモン丼と言いつつ、最初から丼に刺身が乗っているわけではないのですね。
この方が全体的にいろいろあるように見えるからでしょう。
視覚的な効果を狙ったものと思われます。


自分で作ってみました。

P3160015.jpg

サーモンの量が明らかに少ないですね。
数も少ないですし、厚さもペナペナです。
まあ600円ですから仕方ないですね。

酢飯の味がだいぶ強いですね。
サーモンの量の少なさを補う味付けと思われます。
こんだけ酢飯が強いと、酢飯だけで食べられちゃいますから。

イクラが数粒のっていましたが、アラートが鳴る直前か、ギリギリアウトくらいの古さでした。
多分アウトだろうな。


コロッケです。業務用のやつですね。
サーモンがあまりに少ないので、おかずの補いとしてはよいでしょうね。

P3160014.jpg

600円ですので、まあよいかと思います。
カツ煮なんて500円ですし。


==================================================
【オーダー】
サーモン丼 600円


【総合コメント】
500円 OR 600円でランチが食べられます。
メニューは2種類のみです。

それほど美味しいということはなかったですが、
600円で魚系のものが食べれますので、
考えようによっては、よいかもしれません。

「安いけどうまい!」というより、「安いなり」という感じでしょうか。

近くに会社があったら、使う人もいるでしょうね。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




さかなや道場 西新宿7丁目店 (魚介料理・海鮮料理 / 新宿西口、西新宿、新宿)
★★☆☆☆ 2.5




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 露の路(西新宿)

2010.03.17.12:56

昨日に引き続き、青梅街道居酒屋ランチシリーズです。
「露の路」というお店に行ってきました。

P3170002.jpg


西鉄ホテルの地下にありますので、
夜利用の際はキーを見せると10%オフになるようです。

P3170006.jpg


ランチメニューはこちらです。

P3170003.jpg

西新宿としてはかなり高めの価格設定です。

以前はこのメニューしかなかったのですが、
今では週替わりで580円ランチをやっています。

P3170005.jpg

今週は鶏の唐揚げ丼でしたので、行ってきました。
(唐揚げ好きのメンバーがおりますので。僕も好きですけど)


ちなみに曜日替わりのメニューもありまして、
よければ参考にして下さい。

P3170008_20100317121348.jpg


今日は水曜日ですので、ハンバーグですね。
実物が表に展示されております。

P3170004.jpg

個人的には実物ディスプレイは好きではありませんが。


階段を降りて入口を入ると、なかなか綺麗なエントランスが出迎えてくれます。
綺麗系の居酒屋のようですね。

P3170015.jpg


カウンター席がございます。

P3170010_20100317121350.jpg



個室っぽい席もありますね。
掘り炬燵なのはよいですね。

P3170016.jpg


なぜか真ん中に、周りからスケスケに見える個室のような席があります。
スケスケという言葉は好きですが、この個室は嫌ですね。

P3170007.jpg

予約する時に「個室でお願いします」って言ってこの席だったらちょっと怒るかな。
「スケスケですけどいいですか?」
って聞いてくれればいいですが。

でもなんだろうなあ。この違和感と言うか、チグハグな感じ。
綺麗で一見お洒落っぽいんだけど、どこか歪な印象を受けます。
寒々しい感じもするんですよね。


店内をいろいろ見回していたら、鶏の唐揚げ丼が到着しました。

P3170012.jpg

まず脇役の感想から。

味噌汁。ぬるいです。
ぬるい味噌汁は炭酸の抜けたコーラ同様、非常に物足りない感じがします。

なめこの小鉢ですが、、、水っぽい感じで、箸だけでは非常に食べにくいです。
それなのに四角い皿なので、直接口を付けて頂くのもどうか、、とちょっと悩みました。

なんかここでも「チグハグさ」が気になりました。


メインの唐揚げ丼はこちらです。

P3170013.jpg

唐揚げは美味しいですね。
まあまあよい味付けです。
ボリュームもそこそこあり、580円としてはよいと思います。

マヨネーズが一箇所にどかっとあるのですが、
これは小鉢にわけて持って来てくれた方が良かったですが。


連れはボケ対策で今日も魚メニューを食べていました。
鯖です。

P3170011_20100317121347.jpg

一言。「これで880円は高いな」だそうです。

週替わりの580円をチョイスするのが、どうやら無難なようです。
ちなみに580円ランチは基本、鶏料理のようです。
それから、限定20食なので、早めに行った方がいいですね。


==================================================
【オーダー】
鶏の唐揚げ丼 580円


【総合コメント】
青梅街道沿いにある居酒屋です。

全体的に何か違和感を感じるお店でしたね。。。
うまく伝えられず申し訳ないです。

店員の態度がひどかったですね。
時折見かける、おばちゃんのタメ口接客なんですけどね。
まあ、おばちゃんのタメ口接客でも、
ムカつかないタイプと、ムカつくタイプがあるのですが、
完全に後者でしたね。

全員そうなわけではないようですが、
1人のせいで、だいぶ気分を悪くします。

サービス業では「100引く1はゼロ」って本当ですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(3)  :★★★☆☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




和ダイニング 露の路 新宿店 (ダイニングバー / 西新宿、新宿西口、都庁前)
★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

丼 チキン亭(西新宿)

2010.03.17.21:19

夜、飲み会でもなく外食することは珍しいのですが、
遅い時間に家で食べると、デブってしまいますので、
会社の近くで食べて帰ることにしました。

ポケットに小銭が420円ありましたので、
なんとかこれでおさまるお店というのが命題となります。

そこで白羽の矢が立ったのが、こちらのお店。
小滝橋通りにある「チキン亭」でございます。

P3170002_20100318122941.jpg

こちら、松屋フーズが経営するチキンを中心とした丼、定食を扱うチェーン店ですね。
小滝橋通りのこちらのお店しか私は見たことがありませんが。


それにしてもメニューが豊富ですね。

P3170003_20100318122941.jpg

よくよく見ると、特にチキンを中心に、というわけではないのですね。
豚ロースカツやカレーもありますよ。
それにしても豚ロースかつ定食が490円って安すぎでしょ。

そしてなぜか一番高いのが肉じゃが定食なんですよね。
750円です。

これは勝手な想像ですが、

彼氏:「お昼、チキン亭行こうぜ。あそこ安くて旨いから」
彼女:「えーーー、丼とかカレーとか、私嫌だなあ」
彼氏:「いやいや、チキン亭は定食だってあるんだぜ」
彼女:「定食って言っても、どうせ豚カツ定食でしょー」
彼氏:「豚カツ定食もあるけど、肉じゃが定食もあるんだぜ」
彼女:「マジマジぃ?それなら行くぅ」

このようなシチュエーションを想定しているのではないでしょうか。
それゆえ、たとえ突出して高かったとしても、オーダーが入る。


くだらない邪推は置いておいて、いざ入店です。
夜の9時ですが、8割がた埋まっていますね。
素晴らしい人気です。

そして、ふとカウンターに目をやると、、、

P3170004_20100318122940.jpg

完全に松屋ですね。
この写真だけでは、松屋にいるのか、チキン亭にいるのか判断は難しいでしょう。


420円以内で食べることが出来る、
チキンのソースかつ丼をチョイスしました。

このようなスタイルのお店ではありますが、
受注生産式のスタイルをとっているため、
出てくるまでにわりと時間がかかります。

揚げ物は揚げ立てで食べる方が美味しいですので、
こういったお店でも、待たされても出来たてが食べたいので、
文句を言わず待つこととします。

10分弱待って、ソースかつ丼の登場です。

P3170005_20100318122939.jpg

味噌汁までついて390円ですから。
驚き 桃の木 山椒の木です。
(いちいちおじさん臭くて嫌になります)

味噌汁の味が松屋と完全に一緒なので、
気分的には松屋にいる気分になります。


それにしても、随分と大きなチキンカツですね。
ご飯の上にキャベツを敷いたベッドに乗って登場です。
ソースのお風呂に1度ザブンと入ったようですね。

P3170006_20100318122939.jpg

チキンカツは衣がだいぶ厚いですね。
固くカリッと揚がった衣をまといまくっています。

この厚い衣がボリューム感を大幅にアップさせていますね。
ぐだぐだの衣ではありませんので、むしろGOODです。

それにしても肉が柔らかいですねえ。
一見すごい分厚い肉かと思わせますが、大半は衣なので、実は肉はあまり厚くありません。

ご飯の量もちょうどよく、大盛りにしなくても十分満腹になりました。
これで390円とは恐れ入ります。

松屋よりいいかな、なんて思っちゃいます。
どうもご馳走様でした。


==================================================
【オーダー】
チキンソースかつ丼 390円


【総合コメント】
松屋フーズが運営するチキン亭です。

さすが松屋フーズ。驚異のコストパフォーマンスを実現しています。
こんなお店が定食屋さんの隣などに出現したら、確実に定食屋さんは潰れるでしょう。

ランチに使ってしまうと、ランチタイムがすぐ終わってしまって寂しいので、
夜また再訪したいと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




チキン亭 西新宿店 (定食・食堂 / 新宿西口、西武新宿、新宿)
★★★☆☆ 3.5



「丼」

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 炎麻ばあちゃんの麻婆豆腐(西新宿) 2回目

2010.03.18.14:02

本日は白土'DAYです。
そして白土'が選んだ本日のお店は、、、「炎麻ばあちゃんの麻婆豆腐」です!!

P3180007.jpg

前回の白土'DAYでは「陳麻家」でしたので、
どうやら麻婆豆腐が大好きなのかもしれませんね。


おっと。何やら新作メニューが出ています。

P3180009.jpg

トマト酸辣湯麺ですか。
なるほど。


なお、前回炎麻ばあちゃんの麻婆豆腐の記事はこちらです。
・2009年10月28日 炎麻ばあちゃんの麻婆豆腐

前回は坦々麺を食べてちょっと不発に終わっていたので、
白土'お勧めの麻婆豆腐丼をちゃんと食べることにしました。

辛さが3段階選べます。

P3180008.jpg

思い切って一番辛い3辛に挑戦してみました。


ほどなくして到着です。
麻婆豆腐丼だけだと寂しいので、ミニラーメンもつけてみました。

P3180011.jpg


麻婆豆腐丼。なかなかいい量です。
豆腐の切り方など、全体的な見た目は陳麻家と似ていますね。

P3180012.jpg

いざ実食!

ほう。美味しい。美味しいですよ。
山椒と辛油がよくマッチしており、非常に刺激的な味となっています。

陳麻家よりも山椒を強く感じたのは、3辛にしたからなのか、
そもそもこちらのお店の方が山椒が前面に出る味だからなのか、ちょっと判断できませんでした。

P3180013.jpg

山椒効きまくりの、ナイス麻婆豆腐です。
坦々麺よりずっといいですね!

辛さですが、最初は何ともなかったのですが、
後半効いてきます。
伸びのある辛さということでしょうか。

それでも「汗ダラダラ」とかにはならなかったので、
辛い物が好きな人なら、大丈夫なレベルだと思います。


ミニラーメンはスープ替りに頂きます。
鶏ガラのすっきりしたラーメンです。
これはこれでいいですね。

P3180014.jpg


チーズに目がない公右平氏はチーズトマト酸辣湯麺にしていました。
あろうことか、リゾット用のライスまで頼んでいました。

P3180010.jpg

全体的に先日食べた「太陽のトマト麺Next」の方が美味しいと言っていました。
ただ、リゾットはこちらの方が美味しいと言っていました。


次来る時は、ノーマルの酸辣湯麺食べてみようかな。


==================================================
【オーダー】
麻婆豆腐丼とミニラーメンのセット 850円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 肉問屋 豚ヱ門(西新宿)

2010.03.19.13:30

高田屋の跡地に入りました「肉問屋 豚ヱ門」に行ってきました。

P3190001.jpg


700円~でランチメニューがあります。
内容を考えると、なかなかお得なランチとなっている気がします。
ご飯と味噌汁がお替り自由というのもよいですね。

P3190002.jpg


店内はかなり綺麗です。
高田屋時代には行った事がないので居抜きなのかどうかはわかりませんが、
いづれにしても結構リフォームは入れたようですね。

P3190003.jpg


カウンターとテーブル席がバランスよくあります。
適度に暗いので、雰囲気がありますね。

P3190004.jpg

外からの見た目と、中の印象が結構違うなと思いました。
外からはかなり大衆的な印象を受けたのですが、中は非常に綺麗です。
よいギャップだと思います。
逆だときつい場合がありますが。


おっと。なんと週替わりで580円のお得な定食がありますよ!
しかもちゃんと翌週のメニューも教えてくれています。

P3190005_20100319125458.jpg


「肉豆腐」という言葉と魅力的な価格に魅かれ、580円の週替わり定食にしました。

P3190006_20100319125457.jpg

おお。
サービスランチなのに、どこも手を抜いた感じがないですよ。
サラダ、豆腐、お新香がしっかりとついています。


こちらメインの肉豆腐ですが、

P3190007_20100319125507.jpg

結構な量でございます。
しっかりとお肉が入っています。

何より味付けが素晴らしい。
豚肉の甘味を活かした、大変素晴らしい肉豆腐です。

豆腐もよーーーく味が浸みていて美味しいです。
これで580円は素晴らしい。

ご飯が家で食べるお椀っぽい大きさなのも、なんかいいですね。
ちなみに、お替りすると新しい食器で出してくれます。

週替わりってことなので、こりゃ来週も来ちゃおうかなって思いました。


==================================================
【オーダー】
肉豆腐定食 580円


【総合コメント】
高田屋跡地に進出した、夜は豚しゃぶ屋さんのランチに行ってきました。

味はいいですよ。はっきり言って。
多分どれも美味しいんじゃないかなあ。

580円のサービスランチでも、ご飯味噌汁お替り自由です。
ケチじゃないのがすごくいいです。
この前行ったお店は、サービスランチだけご飯お替り自由じゃないところあったな。

お店の方の対応も素晴らしく、安心して食事ができました。
笑顔と気遣い、ともに完璧です。

夜も来てみたいですね。

ちなみに「豚エ門」って、ぱっと見「肛門」に見えるのは私だけでしょうか。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




肉問屋 豚ヱ門 (豚しゃぶ / 新宿西口、西武新宿、新宿)
★★★★ 4.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 楽釜製麺所(新宿)

2010.03.19.19:28

新宿センタービルに入っている「楽釜製麺所」といううどん屋さんに行きました。
今はやりの讃岐うどんのお店ですね。

P3190001_20100320124436.jpg

こちらのお店は東方見聞録や黄金の蔵などを手掛ける三光マーケティングが運営しています。
先述の居酒屋たちがデフレに苦戦する中、
「利益率がアホみたいに高いうどんをやっちゃおう」
ということになったのでしょうかね。


値段構成は丸亀製麺所などと一緒ですね。
メニューもほとんど変わりません。
「他店で既に人気あるんだから、同じようにしちゃえばいいよね」
ということですかね。

P3190002_20100320124435.jpg


それにしても随分とでかい箱に入っています。
かなりの客席数です。
ランチ時以外は絶対に埋まらないでしょう。
ランチ時ですら、埋まるのか・・・。

P3190003_20100320124434.jpg

得てしてこの手のお店は、会計がボトルネックになり、
行列はできるが、席は結構スカスカという事態を生みだします。

この席数が埋まりまくるとなると、ディズニーランドクラスの行列ができちゃう気がするのですが。
(ランチ時に行った事がないので本当のところはわかりません)


うどんのダシ汁は自分でかけます。
写真撮るのに必死になってたら、ダシ汁入れすぎちゃいました。

P3190004_20100320124434.jpg


かけうどんと、魚のすり身のようなものの天麩羅にしました。

P3190005_20100320124433.jpg


天麩羅はまあいいとして、ダシ汁のしょっぱいこと、しょっぱいこと。
薄口しょうゆ入れ過ぎか??
薄口しょうゆって普通の醤油よりも塩分多いの知ってます?っていうか、これ自分で食べてみました?

P3190007_20100320124432.jpg

ダシの風味の弱い、ひたすらしょっぱいダシ汁です。
四国の人、怒るんじゃないかなあ。


それに、麺ですが、やけに太いです。
丸亀などの1.2~1.3倍くらいの太さじゃないですかね。

P3190008_20100320124539.jpg

太さには驚きますが、ちなみにただ太いだけです。
ちょっと固めで、なんかガシガシする感じです。
コシが強いってこういうのを言うんじゃないよね?

店構えとお店の人の元気さはいいのですが、
肝心のうどんが。。。

これだといくら魔法の粉、小麦粉ビジネスでも、だいぶきついと思いますけどね。。。


==================================================
【オーダー】
かけうどん(大) 380円
天麩羅 130円


【総合コメント】
讃岐うどん風のお店です。
どうしても、食べてみると「風」を付けたくなっちゃいます。

安いですが、大にして天麩羅つけると500円超えてきますからね。
別にそこまで安いって感じしなくなっちゃいます。

近くに丸亀さんありますし、
また行くことはないでしょうね。。。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




楽釜製麺所 新宿センタービル直売店 (うどん / 都庁前、西新宿、新宿西口)
★★☆☆☆ 2.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 満来(新宿)

2010.03.20.16:24

新宿西口のビックカメラと西新宿の間くらいに、
「たからや」「満来」「ほりうち」とラーメン屋さんが並んでいる場所があるのですが、
そのうちの1つ「満来」に行ってきました。

P3200011.jpg

満来とほりうちは兄弟店?姉妹店?ですよね。
ほりうちの記事はこちらになります。
・2008年12月15日 らぁめん ほりうち


な、な、なんと。
入居しているビルが「満来ビルディング」ですよ。
資産家でしたか!

P3200021.jpg

しかもすげー綺麗なビル。


ラーメン屋さんにしては珍しく、
見本ディスプレイがあります。

P3200012.jpg


まずは券売機で食券を買います。
この券売機、ほりうちと全く同じ仕様ですね。

P3200014.jpg

ラーメン:850円
ざる:900円

なかなか強気なお値段ですね。
ここはもうエリアとしては西新宿ではなく、新宿西口ゾーンだからでしょうかね。

大盛りなんて250円増しですし、
チャーシュー麺なんて、1400円しますよ。
(隣の人が食べていましたが、とんでもなくでかいチャーシューが乗ってました)


お店はL字型のカウンターです。

P3200013.jpg

土曜日の11時半入店だったのですが、我々が席についてちょうど満席くらいの客の入りでした。
その後、待ちがすぐできました。
人気店なのですね。


ほりうちではラーメンを食べたので、
きっと同じ味だろうと思い、今回はざるを注文しました。

P3200017.jpg

ほとんど待たされることなく到着しました。


麺の上には海苔がちらしてあります。
量はまずまずの量で、恐らく300グラム弱はあのではないでしょうか。

P3200018.jpg


表面はツルツルした感じで、平べったいのが特徴です。
こちらのお店では、ラーメンとつけ麺(ざるといいますが)で
同じ麺を使うようです。

P3200019.jpg

透き通った感じの綺麗な麺ですね。
結構珍しいタイプのような気がします。


こちら、スープです。
輪切りのネギがたくさん入っています。

P3200015.jpg

七味が入っており、ちょーーっとだけピリっとします。
それと、酸味があるのが特徴でしょうか。

ベースは鶏がらですね。
鶏がらでとった綺麗なスープと軽い酸味と軽い辛み。
とてもバランスが良いように思いました。

P3200016.jpg

思った以上に美味しかったです。
酸味があるので、なんだか冷やし中華みたいな感じもしました。


ちなみに酢が置いてあるので、更に酸味を加えることも可能です。
(入れ物に醤油と書いてあるので混乱しますが)

P3200020.jpg

ほりうちでラーメンを食べた時は、正統派ラーメンという印象でしたが、
こちらのざる(つけ麺)はちょっと不思議な感じで、
これはこれで美味しいなあと思いました。


==================================================
【オーダー】
ざる 900円


【総合コメント】
「たからや」「満来」「ほりうち」通りの「満来」に行ってきました。

ピリ辛で酸味のある一風変わった、かといって奇をてらった感じのしない美味しいつけ麺が食べられます。
ちょっと高いですが、高いなりのものはあるなあ、と思いました。

あとは「たからや」で制覇だな。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




満来 (ラーメン / 新宿西口、新宿、西武新宿)
★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

イタリアン osteria attivo(吉祥寺)

2010.03.21.13:56

吉祥寺のイタリアンレストラン「osteria attivo」に行ってきました。

P3210059_20100322100919.jpg

辛いラーメンでお馴染みの中本の上にあります。
(中本が目立ち過ぎていて、こちらのお店があまり目立ちません。。。)

P3210060_20100322100918.jpg

カタカナ読みだと「オステリア・アッティーヴォ」となるようです。
「attivo」は英語だと「active」です。
活気のあるお店なのでしょう。


店内は「オステリア」だけあって、カジュアルな感じです。
とても綺麗で清潔感があります。
窓が大きいので窓際の席だと開放感を感じることができるでしょう。

P3210063_20100322100917.jpg


席と席の間隔も広く、ゆったりできます。

P3210061.jpg


こちら、ランチメニューです。
写真は1000円、1300円のコースです。

P3210062_20100322100916.jpg

裏面には1600円~のコースがありました。
メイン料理が付いたりするのですね。

1000円でサラダ、パスタ、デザート、ドリンクが付くランチセットは嬉しいですね。
吉祥寺だと珍しくないのでしょうか。


今回はサラダが前菜に替わる1300円のランチコースを頂きました。

まずは当然前菜です。
盛り付けが綺麗ですねえ。彩りも良いです。

P3210065_20100322100915.jpg


シマアジのカルパッチョです。

P3210066.jpg

肉厚のシマアジを堪能できます。
通常こういったランチの前菜はペナペナであることが多いですが、
しっかりとした歯応えを楽しめる厚さです。

旬なのでしょう。とても美味しいです。


グリンピースのスープです。

P3210067.jpg

グリンピースは大嫌いですが、スープにすると飲めることを初めて知りました。
むしろ美味しいです。

バジルの葉でしょうか。
ハーブのアクセントもよいです。


生ハムのサラダです。

P3210068.jpg

バルサミコが効いています。

3種それぞれ雰囲気の違う前菜を楽しめます。
ちょっとずつですが、お店のレベルの高さを感じることが出来ました。


さて、メインのパスタです。
私はペペロンチーノにしました。

P3210069.jpg

鶏胸肉がたくさん入っていました。
胸肉はパサパサになりがちですが、そこはさすがプロ。パサつきを感じさせない仕上がりとなっておりました。

また、かき菜という葉っぱが入っているのですが、
これが春の味がします。
ほんのちょっと苦みがあり、いいですね。
季節の野菜は美味しいです。

P3210072.jpg

また、塩加減が絶妙です。
美味しい!と思えるちょうどよい塩加減。
麺はもちろんアルデンテでした。

量も結構ありましたね。
乾麵で90~100グラムくらいはあるんじゃないでしょうか。
大盛りにしなくて良かったです。


連れはアラビアータです。

P3210071_20100322101101.jpg

結構ピリ辛でした。
本人は「魚介のダシとか出てれば良かった」と贅沢なことを言っていました。

パスタの種類が2種類しかなく、しかもペペロンチーノとアラビアータという似たようなタイプからしか選べないので、
クリーム系、普通のトマト系などがあったら良かったなあ、、と思いました。
でも、種類数を2つにすることでコストダウンしている部分もあるでしょうから、
贅沢言っちゃいけませんね。


デザートはオレンジのムースでした。

P3210077.jpg

さっぱりとして美味しかったです。


食後のコーヒーです。

P3210078.jpg

インスタントではない、ちゃんとしたコーヒーです。

どうもご馳走様でした!


==================================================
【オーダー】
ランチコース 1,300円


【総合コメント】
吉祥寺にありますイタリア料理屋さんです。

お店の方の対応が非常に丁寧で、安心して食事ができます。
子連れのお客さんもおり、相当長い時間食事をしていましたが、
出て行けオーラを一切出すことなく、優しい対応をされていました。

価格も手ごろですし、こんなお店が近くにあったら、便利でしょうね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆



オステリア・アッティーヴォ (イタリアン / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る