タイ料理 Rice Terrace(乃木坂)

2010.05.01.13:38

乃木坂というか、青山というか、麻布というか、、、という場所にあります「Rice Terrace」というタイ料理屋さんに行ってきました。

かなりわかりにくい場所にあります。
民家のど真ん中気味です。

本当にこんなところにお店あるのか?と思いながら付近を彷徨っていたら、
道にかろうじて看板を見つけ、安堵しました。

P5010099.jpg


表参道から15分くらい歩いて到着です。
象が出迎えてくれますね。

P5010100.jpg


造り的に「家」とは言わないまでも、
規模的には家くらいの大きさのお店です。
行ったことはありませんが、タイっぽいといえばタイっぽい気がします。

P5010101.jpg


店内は綺麗ですね。
涼しげな雰囲気です。タイっぽいです。

P5010102.jpg


木の風合いを生かしつつ、ところどころピンクを取り入れていますね。
風通しも良く、晴れていたのでとても気持ちが良かったです。

P5010103.jpg


天井が高く、開放的なところも良いところだと思います。
所々、タイを感じさせるものが貼ってあります。

P5010106.jpg


スプーンやフォークもタイっぽいです。
この後店内が、欧米の方と我々だけになり、まさに外国にいるような雰囲気になりました。

P5010108.jpg


ランチメニューはこちらです。

P5010105.jpg

1,050円、1,260円の2種類がありますね。
ベースは1,050円のランチで、種類が豊富で選ぶのに迷ってしまいます。


ポットでお茶が出てきます。
番茶のような味なのですが、これはタイのお茶なのかな?

P5010107.jpg

悩みに悩みぬいた結果、牛肉のバイカパオ炒めかけご飯にしました。
バイカパオはバジルの中でもホーリーバジルのことだそうです。


サラダとスープがついています。

P5010110.jpg

サラダはオーソドックスですが、
スープは多分ナンプラーが入ってるようで、苦手な人は苦手かもしれません。

私はちょっと神妙な面持ちにはなるものの、
特に問題なく食べることが出来ました。


バイカパオ炒めご飯は、半熟気味の目玉焼きを崩して食べます。
美味しくないわけがないですね。

P5010112.jpg


バジルの風味と、ピリッと辛い加減が相まって、絶妙の味になっています。
本場さながらなのかどうかはわかりませんが、美味しいですね。

P5010113.jpg


この手のご飯にはタイ米が合いますね。
当たり前ですが、タイ料理にはタイ米がぴったりです。

P5010116.jpg

10数年前の米騒動の際に、仕方なくタイ米を購入して家庭で食べた方も多いと思いますが、
その際は皆異口同音に「タイ米は美味しくない」と言っていましたが、
そりゃ作る料理に無理があるわけですね。


連れはグリーンカレーです。
グリーンカレーはあまり好きではないと言っているのに、果敢に注文していました。
(評判が良かったものですから・・・)

P5010114.jpg


これは美味しい。
ココナッツミルクが苦手な私でも食べられます。

P5010115.jpg

辛さをココナッツミルクが絶妙に調整してくれるのですね。
暑い暑いタイの街中でこんなグリーンカレー食べたら美味しいでしょうね。
ちなみにこの味って日本ナイズされているのかなあ。

カレーにココナッツミルクを入れる。考えた人、偉いなあ。昔の人は偉大だなあ。

でもやっぱりココナッツミルクは苦手なので、
1人前は食べられないです。


デザートはココナッツミルクにタピオカが入っている物です。。。

P5010117.jpg

美味しいんだけど、やっぱりココナッツミルクは苦手なので、
タイには住めないかもしれません。


===================
【オーダー】
牛肉のバイカパオ炒めご飯 1,050円


【総合コメント】
六本木、乃木坂、表参道のバミューダトランアングルの中心に位置するタイ料理屋さんです。
偶然このお店に来る人はいないでしょうね。
何しろ周りに何もありませんから。

2品食べましたが、どちらも美味しかったです。
きっと何を頼んでも平均点以上の美味しい料理を提供してくれると思います。

ランチメニューが豊富なのも嬉しいですね。
お店の方もとても親切で居心地が良かったです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



ライス テラス (タイ料理 / 乃木坂、表参道、六本木)
★★★☆☆ 3.5



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 元祖 中華つけ麺大王(自由が丘)

2010.05.01.18:00

GW中、きっとラーメンを食べるチャンスはないだろうな、と思っていたところ、
なんと奇跡的にお許しが出ました!

なかなかないチャンスです。
(まあ、別にそこまでラーメンだけが好きなわけじゃないんですけどね)

いつも「何食べたい?」と聞くと、
「ラーメンと中華と豚カツ以外」と言われるのに!

というわけで、自由が丘にあります「元祖 中華つけ麺大王」に行ってきました。

P5010120.jpg

最近改装したようで、昔より綺麗になりましたね。

つけ麺大王は学生時代に早稲田にあるお店によく通っていました。
東京にきて最初に訪れたラーメン屋さんです。
「大王味噌ロースつけ麺」とかいう名前のメニューが1350円とかして、
ラーメンで1000円を超える東京の凄さに腰を抜かした覚えがあります。


店内は直線カウンターがあるのみです。
7~8席程度でしょうかね。

P5010121.jpg

夜の部オープンの17時半を少し過ぎたくらいの入店でしたが、
先客が3名ほどいました。

喫煙可のようですが、誰も煙草を吸わないようで有難かったです。


目の前の厨房で2人でお店を回しています。

P5010126.jpg

いやー、それにしてもお店の火力って半端ないですね。
こんな火力で炒飯作ってみたいなあ。


ざっとメニューを紹介します。

つけ麺のメニューです。

P5010122.jpg

店名に「つけ麺」と入っているだけあって、
1ページ目はつけ麺ですね。


ラーメンのメニューです。

P5010123.jpg


ご飯物のメニューです。

P5010125.jpg


それ以外のメニューです。

P5010124.jpg

早稲田の大王にはご飯物はなかった気がしますが、
こちらは色々取り揃えているようです。

大王は普通のチェーンではない気がしますね。
統一性が全くないですから。

自由度の高いFCか、もしくはVCでしょうかね。
詳しくないのでちょっと分かりません。


早稲田の大王は餃子が特に美味しかったのを覚えているので、
餃子を頼んでみました。

P5010130.jpg

でかいっすね。
この大きさは早稲田と同じですね。

餡は早稲田と方向性は似ていますが、
早稲田の方が幾分美味しいでしょうか。

P5010133.jpg

また、焼きがちょっとイマイチですね。
皮が水でふにゃふにゃになっています。
どの面もぱりっとしていません。

大きいのでなかなかお腹いっぱいになります。


「とろみ」という言葉に魅かれて、もやしラーメンにしてみました。

器、大きいですねえ。
通常のお店の大盛りサイズですよ、これ。

P5010127.jpg

大盛りサイズの器に、もやしとニラ(だったかな?)の餡が大量に入っています。
麺が見当たりません。


スープは鶏ガラの効いた醤油味です。
いい塩梅ですよ。

P5010129.jpg

普通のラーメン調ではありますが、かなりまとめ上げられた美味しいスープです。
伊達に何年も「大王」の名前が残っているだけあります。


大王といえばこちらの太麺ですね。
太くて平べったい麺です。

P5010128.jpg

今でこそ太麺ブームですが、大王はブームが来る何年も前から太麺ですよ。

どうでもいいですが「ふとめん」と打っても「太麺」って変換されませんね。
IMEに登録しちゃおうっと。


登録完了。


ちなみに、マイクロソフトの社員の名前は必ずIMEの変換で出るようになるんですよね。
だから「太麺」という苗字、もしくは名前の人がマイクロソフトに就職してくれればこの問題は解決です。

いないと思いますけどね。
そんな名前の人。


連れはつけ麺です。

P5010131.jpg

いつもつけ麺なんて頼まないのに、なんでつけ麺にしたの?と尋ねると、
「お店の名前に"つけ麺"って書いてあったから」
だそうな。

なるほど。確かに。

P5010134.jpg

酢を入れまくって食べてました。
酢、瓶の半分くらいなくなってました。
どんだけ酸っぱくするのよ。


お客さんがどしどしやってきます。
ご飯物を頼む人も結構いました。

自由が丘には似合わないお店ですが、
ニーズはやっぱりあるわけですね。


===================
【オーダー】
もやしラーメン 750円
餃子 400円


【総合コメント】
自由が丘の大王でございます。

なかなか人気があるようで、前を通るといつもお客さんがいます。

自由が丘は恐ろしくラーメンのレベルが低い街です。
自由が丘という街柄、ラーメンなんてそもそも求められてはいないと思うので、
それゆえの体たらくだとは思うのですが。

でも求められていない割には、結構ラーメン屋さんを目にするんですよね。
どんな原理なんでしょうかね。

そんな自由が丘にあって、大王は安全安心な味を提供してくれています。
今後も頑張って欲しいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




元祖 中華つけ麺 大王 (つけ麺 / 自由が丘、奥沢、九品仏)
★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

フレッシュネスバーガー(恵比寿)

2010.05.03.15:08

恵比寿で軽くランチということになり、栗原はるみ氏の「ゆとりの空間」を目指して行ったら潰れていました。

あらあら。
まあ、確かにいつも空いてたし。

栗原はるみ氏は欲に目がくらんだか、
雑誌で真珠売ったりし始めてますからね。

栗原バブルは弾けたのかな。
もう十分稼いだからいいでしょうね。


というわけで、近くのフレッシュネスバーガーで休憩がてら軽くランチです。
軽くって言っても普通に食べるんですけど。

P5030004.jpg

このフレッシュネスバーガーの前は、学生時代から100回は通っていると思うのですが、
初訪問になります。

こちらのお店に限らず、フレッシュネスバーガーは相当久々です。
7~8年前に食べて以来じゃないかなあ。


表にメニューが出ています。

P5030005.jpg

P5030006.jpg

昼時じゃなかったのでセットメニューがありません。
値段は中途半端に高いですね。
マックとクアアイナの間くらいです。


店内は全体的に古臭い感じですね。
10年前とかから、一切何もいじってない感じがします。

P5030016.jpg

時代に合わせて、少しずつ変化して対応しないと、
気が付くと古臭い感じになっちゃいますね。

P5030003.jpg

懐かしい!童心に帰る!というほど、フレッシュネスバーガーに思い出もないので、
「単に古い」という印象になってしまいます。

そういった感じはモスバーガーも似ていますね。
あちらもちょうどマック以上クアアイナ未満の価格帯で、そういった意味でも似ています。


モス同様、オーダーされてから作るので、結構待たされます。
まあ、今やマックでさえオーダーしてから作りますけどね。

P5030010.jpg


これにポテトをつけました。
マックと違って芋芋したポテトです。

P5030009.jpg

ケチャップとマスタードで味付けして食べます。

P5030012.jpg

マックのポテトより、こういったスタイルのポテトが好きっていう人も時折いますよね。
私はマック派かな。


シンプルに店と同じ名前のフレッシュネスバーガーにしました。

P5030007.jpg

味は、、、普通ですね。
粗みじん切りのタマネギが懐かしいですね。
時々辛味抜きが出来ていないやつがあったりしますけど。

P5030013.jpg

トマトのフレッシュさが足りませんね。
ぶにゅって潰れます。
シャキッとしたフレッシュなトマトを使って欲しいなあ。

でも折からの天候不順でトマトの値段上がってますもんね。
そういった影響もあるのでしょうか。

それにしても全体的に小さいですね。
軽めのランチって決めていたので不満はありませんでしたが、
通常ならこれ1つじゃ足りないですよ。


連れはチーズバーガーです。

P5030008.jpg


コーヒーです。

P5030015.jpg

コーヒーはまあ美味しいかな。
でも、コーヒーだけ最初に渡されて、ハンバーガーの到着を待つ格好になるので、
ちょっとぬるくなっちゃうんですよね。


オレンジティーです。

P5030002.jpg

本当にオレンジが入っているんですね。
これはよいですね。


味、量、値段、空間、全体的にイマイチでしたが、
気軽に入って、どうこう言わずお喋りの場として使うには、敷居も低く便利なのかもしれませんね。


===================
【オーダー】
上記の通り2人で 1,610円


【総合コメント】
全体的に古いです。味も良くも悪くも昔のまんまですね。

変えずに守るものと、時代に合わせて変えていくものがあると思うのですが、
基本、全部変えてない感じがしました。

2階席が分煙エリアなのですが、
窓側が喫煙席で、窓からの風で煙草の煙が禁煙エリアまで来ちゃうので、
分煙としては完全に失敗していますね。

だからといって、窓側を禁煙エリアにしちゃうと、
階段上がったところが喫煙エリアになってしまい、
喫煙のモクモクエリアを突破して禁煙席に行かねばならず、それも厳しい。

うーむ。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆



フレッシュネスバーガー 恵比寿西店 (ハンバーガー / 代官山、恵比寿、中目黒)
★★☆☆☆ 2.5



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

土佐料理 祢保希(新宿)

2010.05.04.14:42

平日、毎朝ジムに通っているのですが、
GW中はジムに行くことができず、体がなまってしまうので、
3日に行ってきました。

天気がいいGWだっていうのに、ジムが結構混んでいて驚きました。
東京っぽいよなあ。

ジムの帰りのランチです。
「体に良さそうなもの」というのがリクエストでしたので、
当然ラーメンや豚カツなどには行かず、土佐料理の「祢保希」に行ってきました。
「ねぼけ」って読みます。

祢保希は野村ビルと住友三角ビルのどちらも50Fに入っているのですが、
微妙に駅に近い野村ビルの方に行きました。

P5040017.jpg

10歳下の弟が東京に遊びに来た時に、この新宿副都心の高層ビル群を見せたら、
えらい新鮮なリアクションで驚いているのを思い出しました。

ちなみにその時に「埼京線」を「最強線」だと思っていたと言ってたな。


50階に到着です。
いやー、なんか昭和な感じですねー。

P5040049.jpg

古い感じですが、嫌な感じではないです。
レトロ感たっぷりです。
綺麗にしてますしね。


展望台がありますね。
雲が無ければ富士山も見えるようです。

P5040048.jpg


こちらが祢保希です。

P5040046.jpg


今、流行りに流行っている坂本龍馬が出迎えてくれます。

P5040047.jpg


広々とした店内は空間を贅沢に使っています。
窓際のテーブル席は全て埋まっていました。
みんな高いところが好きですね。

P5040023.jpg

我々は座敷に通されました。
武家屋敷みたいですね。

P5040024.jpg


天井が高いから開放感がありますね。
武家屋敷の演出でしょうか。天井には柱が張り巡らされております。

P5040035.jpg

掃除どうするんだろう。
この掃除大変だよなあ、などと余計なことを思ってしまいます。

そんな主婦目線の感想を書くと、「あ、掃除をよくする人なんだな」と思われそうですが、
掃除はあまり得意ではありません。
それが原因でよく喧嘩になります。


窓の外の見晴らしがいいですね。

P5040025.jpg


都庁も見えます。

P5040028.jpg


すごい高さにひとしきり興奮したのち、
落ち着いてメニューを眺めます。

P5040026.jpg


茶碗蒸しがついている、黒潮定食にしました。

P5040036.jpg

豪華な御膳ですね。大層な感じがします。

脇役から紹介して参りましょう。

茶碗蒸しです。

P5040039.jpg

いい鰹出汁を使っていますね。
風味が最高です。

表面が綺麗ですね。さすがお店ですね。
自宅で作ると、表面がブラックマヨネーズの、ブラックの方だかマヨネーズの方だか知りませんが、
顔が凸凹の方の人の肌のようになってしまいます。

ちゃんと銀杏も入っていました。


じゃこが入った薩摩揚げです。
鰹のタタキのさっぱり感とは逆に、油っぽい感じで満足感を高めてくれます。

P5040041.jpg


ひじきの炒り煮です。
子供の頃、無理矢理食べさせられた甲斐があり、
今では美味しく食べられます。

P5040042.jpg


さて、真打の紹介です。
土佐といえば鰹のタタキ、鰹のタタキといえば土佐。
必要十分条件の関係ですね。

P5040037.jpg

なんとも肉厚です。
そして当然ながら焼き加減もバッチリ。
炭火の風味もあり、まさに日本に生まれて良かったと思わせる一品です。

P5040044.jpg


薬味は大蒜と生姜かどちらか選べるのですが、
「人って1人では生きていけないよね」と自分に言い聞かせ、大蒜にしました。

P5040045.jpg


最後はオレンジ?ぽんかん?なんでしょうか。
オレンジ系柑橘ベースのゼリーです。

P5040043.jpg

口の中がさっぱりしますね。

少し高めですが、納得のランチでした。
体に優しいランチというお題をクリアでき、ほっといたしました。


===================
【オーダー】
黒潮定食 1,600円


【総合コメント】
土佐料理のお店です。

分厚くて、だけどポン酢でさっぱりとした鰹のタタキを食べることができます。
今、ちょうど旬ですしね。
旬のものはいいですよね。

ちなみに旬じゃない季節でも、1年中やってるのかなあ。

空間演出もさることながら、
つかず離れずのお店の方のサービスもちょうどよく、
とても居心地がよかったです。

年配の方のランチ接待などにも使えるかもしれません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



祢保希 新宿野村ビル店 (郷土料理(その他) / 西新宿、新宿西口、都庁前)
★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ 京橋千疋屋(恵比寿)

2010.05.04.16:42

恵比寿アトレ内にございます、京橋千疋屋に行って参りました。
(なんと。。。IMEで「千疋屋」は変換されませんか。。。老舗中の老舗なんですけどねえ)

P5040052.jpg

高野フルーツパーラーに行った記憶はあるのですが、
もしかすると千疋屋は初めてかもしれません。

今、日本橋に凄まじい自社ビルを建築中でございますね。
果物売って、都心に超ド級のビルが建つわけでございます。

意外と穴場なのか、はたまたGW中ということで都内から人が減っているからなのか、
16時入店で待ち人ゼロでした。


老舗とはいえ日本橋の本店とは違い、こちらのお店は高級感はありません。
ちょーーっとおばさん臭い感じすらあります。
逆に庶民的な感じで足が向きやすいとも言えるかもしれません。

P5040051.jpg

席と席がわりと近いため、ゆっくりくつろぐというスタイルではないようですね。
美味しい果物を食べて、さっと帰る。だって混むんだもん。といったところでしょうか。

それでもそんな環境はおかまいなしに、女性のみのお客さんは、
腰をどっしりと椅子におろし「意地でもどくもんか、喉が潰れるまで話し続けるぞ」という意思を感じます。
(完全に人によりますが)


ちょっと見にくいですが、フルーツデザートのメニューだけご紹介します。
千疋屋といえばフルーツデザートですよね。

P5040050.jpg


何しろ初訪問でしたし、ここはベタに行くべきだろうと思い、
クィーンズカクテルという、ようするにフルーツパフェみたいなものを頼みました。

P5040056.jpg

おお!これはさすがに大した感じじゃないですか!
食べるのが勿体ない気さえしてきますね。
飾っておきたいですよ。

P5040057.jpg

でも食べますよ。

P5040060.jpg

いちいち果物が甘いです。
イチゴって基本的に酸っぱくてあまり好きではないのですが、
こちらのイチゴはクリームに負けないほど甘いです。

P5040061.jpg

何食べても甘い。
古畑任三郎的に言うと「親の敵(かたき)みたいに甘い」というやつですね。
犯人が鶴瓶の回にパフェを食べた時に言いましたかね。

若い方のために補足しますと「物凄く甘い」という意味です。

イチゴ、メロン、リンゴ、マンゴー、グレープフルーツ。
どれの一級品ですね。

シロップ漬けにしてるのか?というほど甘いです。
甘くておいしい。

P5040058.jpg

これはそんじょそこらのフルーツパフェとは一線を画していますね。
これで1,260円はアリだと思いますね。

カサ増しコーンフレークなどもちろん入っていませんし、
クリームやアイスも、フルーツの脇役程度にいるだけです。

お店の雰囲気すら気にならなくなりますね。
休憩でもお茶でもなく、このパフェを食べに来たくなります。


連れはマンゴーフェアの期間中だったため、マンゴーパフェにしていました。

P5040053.jpg

マンゴーは僕のにも入っていましたから。
僕はマンゴーばっかりじゃなくていいです。

P5040054.jpg

それにしても見事なパフェですね。
芸術品のようです。

P5040055.jpg

これはまた来たくなりますね。
甘いものは興味ありませんが、千疋屋のパフェには興味あります。

高野フルーツパーラーよりいい気がしますが、
高野も最後に行ったのは数年前ですので、どっちが美味しいか今度確認しに行かないといけませんね。
味を覚えているうちに。


===================
【オーダー】
クィーンズカクテル 1,260円


【総合コメント】
云わずと知れた千疋屋です。

フルーツパフェみたいなものを食べましたが、
フルーツが最高ですね。

なんでこんなに甘いんですかね。
誰の仕業ですかね。


「今時今更千疋屋かよ」という意見もあるかもしれませんが、
だって普通にすげえ美味しいですよ。
これより美味しいフルーツパフェってあるのかな。
(あるだったら食べてみたい)

ちなみに、パフェのみを注文したのですが、
「飲み物はいかがですか?」とは聞かれませんでした。
すごくよい姿勢だと思います。
「飲み物はいかがですか?」に対して「いえ結構です」というと惨めな気持ちになりますので。

今度本店に行ってみたいなあ。
本店では週に1度「フルーツ食べ放題」というのをやっていますよね。
4200円ですけど。
4200円ですけど、6月まで埋まっています。

そりゃビルも建ちますよ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




京橋千疋屋 アトレ恵比寿店 (フルーツパーラー / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン ST.HUBERTUS(銀座)

2010.05.05.14:57

GW最終日。銀座に出掛けました。
GW最後の外食はパスタで締めることにしました。

高松商事が手掛けるSun-mi高松のビルの8Fにあります、
「ST.HUBERTUS」というイタリア料理屋さんに行きました。

P5050075.jpg


このビルには、高松商事が手掛けるレストランが、
1~8階に入っており、ジャンルもフレンチ、イタリアン、和食などいろいろあります。
(1階はエントランスですけど)

P5050077.jpg

そのため予約の電話をした際に、
「どちらのレストランのご予約でしょうか?」と聞かれました。
まったくそんなことを知らなかったため、「は?」となりました。

エントランスが立派なだけでなく、
和服を着た綺麗な女性が出迎えてくれ、一瞬ひるんでしまいました。

P5050078.jpg

なんか恐ろしく高そうだけど大丈夫か?
事前の調査で、少なくともランチでは高いお店ではないと思っていたので、
「あれ?何か間違えたか?」と不安になりました。

恐る恐る8階に移動します。


8階の入り口部分では、それほど高級な感じは消えていました。
ちょっとほっとしました。

P5050080.jpg

恐らく入口側の席が喫煙席ですね。
禁煙席を予約していたので奥に通されました。

奥の禁煙席は太陽の光が燦々と降り注ぐ、とても明るい空間になっていました。
調度品なども落ち着いており、一気に銀座っぽい感じです。

P5050082.jpg

ややカジュアルさは残しているものの、
お店スタッフの方が皆さんアルバイトなどではなく、
わりと年齢層が高めの方が多いので、全体的に締まった印象を受けます。

お子ちゃまな感じは一切ないですね。

従って客層も自然と年齢高めとなっていました。


テーブルにセットされているオリーブオイルなども綺麗に揃えられています。

P5050086.jpg


食器類もいいものを使っているように見えます。
(雰囲気に負けてそう見えているだけかもしれませんけど)

P5050087.jpg


では、ランチメニューを確認してみましょう。

パスタランチが1,050円で提供されています。
銀座で、しかもこの雰囲気で1,050円とは、いったいどういったカラクリでしょうか。

P5050084.jpg

しかもパスタ以外に、スープ、パン、デザート、飲み物がついています。
驚異的としか言いようがありません。
むしろ「何か裏があるのではない、、、例えばパスタがスパ王だとか、、、」などと色々勘繰りたくなります。

パスタだって7種類から選べますし。
種類のバランスも最高です。


おすすめランチとして、1,260円のランチもあります。
また、パスタがハーフになって、その代わりカルパッチョが出てくる1,470円のランチセットもあります。

P5050085.jpg


その他、「スペシャルランチメニュー」として、このようなセットもあります。

P5050083.jpg

どちらのメニューも非常にお得な感じです。
CPだけ考えると普通のパスタランチが一番いいかもしれませんね。

ただ、予約までしてパスタランチかよという話もありますので(あるのか?)、
有機野菜のサラダがついたランチセットにしました。


パンは2種類ありました。
1つはクルミ入りでしたね。

P5050088.jpg


本日のスープは人参のポタージュです。

P5050089.jpg

人参は嫌いですが(食べられないほど嫌いなわけではなく、ない方が嬉しい程度です)、
スープにすると美味しく飲めちゃいますね。


有機野菜のサラダです。

P5050090.jpg

昨今の野菜高騰は凄まじいですからね。
このサラダの原価も相当上がっちゃってるんじゃないでしょうかね。

P5050091.jpg

野菜はどれもシャキッとしています。
くたっとしていたり、茶色くなりそうな部分など、かけらもありませんでした。

さっぱりとしたビネガー風味のソースで、美味しく頂けました。
普段あまり食べない豆なんかも摂取できますし、これはいいですね。


パスタはカルボナーラを選びました。
通称「デブのパスタ」ですね。

P5050094.jpg

ボリュームありますねー。
乾麵で100グラムかな。

100グラム自体は「多い!」というほどの量ではないですが、
何しろコッテリデブソースをたっぷりとまとってくれています。

P5050096.jpg

これ、すごいですね。
ここまでソースを出し惜しみしないカルボナーラは久々ですよ。

コッテリ感抜群のカルボナーラです。
チーズよりも生クリームが全面に出ているタイプのソースですかね。

きのこも、エリンギ、しめじと2種類入っています。
ちょっとしたことですが、嬉しいですね。


珍しいことに、パンチェッタの代わりに生ハムを用いています。

P5050095.jpg

個人的にはパンチェッタと、そこから出る脂が好きですが、
これはこれで悪くありません。

かなりお腹いっぱいになります。
ソース量が半端ではありません。
1皿で1000キロカロリーは絶対に超えているでしょう。


連れはトマトソースのパスタです。

P5050092.jpg

女性にはちょっと多過ぎる量ですね。
少し分けてもらいました。


食後の一口デザートはヨーグルトシャーベットです。

P5050097.jpg

スポンジ系のケーキだったりすると、お腹が破裂しちゃうよと思っていたのでちょうどよかったです。

食後の飲み物はカフェラテにしました。

P5050098.jpg

コーヒー、紅茶だけでなく、カプチーノやカフェラテなども選べるなんていいですよね。

P5050099.jpg

ふわふわの美味しいカフェラテでした。

素晴らしいコストパフォーマンスのランチですね。
地方価格ですよ。

お店の方のサービスも非常に良く、
人に勧められるお店だなあと思いました。


===================
【オーダー】
有機サラダがついたランチセット 1,260円


【総合コメント】
外観、内装ともに銀座らしい感じなのに、
銀座とは思えぬ価格でランチが楽しめます。

お店の方は皆さんプロっぽく、
相応の対応をして下さいます。
アルバイトなんて1人もいないでしょう。

ボリュームがありますので、よほどの大食漢の方以外は大盛りなんてしちゃダメです。
(そもそも大盛りなんてあるのかな)

あとで1階で確認したのですが、
こちらのビルに入っている和食のお店も、フレンチのお店もどこもリーズナブルでした。
雰囲気と全然違いますね。

国は違えど材料を一括で仕入れられるから、この価格を実現しているのでしょうか。。。
でもそれだけでは無理な気がしますね。

ビルを棟ごと持っているので、
家賃を価格に乗せずに提供できているのか、、、
あるいは、何か過去に悪いことをして、その懺悔の気持ちで、、、などくだらないことを色々考えました。

当たり前ですが答えは出ませんでした。

よいお店だということだけは確実ですね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆




ST.HUBERTUS (イタリアン / 銀座、日比谷、有楽町)
★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

ラーメン はやし家(大久保) 2回目

2010.05.06.12:19

大久保の人気店、はやし家に行ってきました。
本ブログ2度目の登場です。

1度目の記事はちょうど1年前くらいですね。
・2009年5月8日 はやし家


11時半ちょっと過ぎの到着だったのですが、
ラスト2席にギリギリ滑り込めました。
相変わらず人気ありますねえ。

今回は味噌つけ麺にしてみました。

P5060107.jpg


今や珍しくない太麺。
麺は「野上食品」というところの麺を使用しているようですね。

P5060108.jpg


人生初つけ麺がこちらのお店だったのですが、
最初は「うげー、太い!」と驚いたものですが、
今ではどこのお店もこれくらいですよね。

P5060109.jpg

とにかくこちらのお店は量が多いですね。
普通盛りが400グラムですから。
普通盛り400グラムってこれまで見たことないですね。
大盛りで300グラムのお店なら知ってますが。

ちなみに300グラムの少なめにすると、卵がサービスされます。
300グラムも十分多いと思いますが。
女性なら無理な方もいると思いますよ。

まあ、こちらのお店に来る女性はそんな方はそもそも来ないと思いますけどね。
前に大盛りの600グラムを注文している女性を見たことありますし。
素晴らしいな、と思うと同時に、付き合ったら食費かかりそうだな、とも思いました。


こちら、つけ汁です。

P5060110.jpg

濃厚度は低いです。
それと、普通のつけ麺では感じたピリ辛具合を感じません。

P5060111.jpg

オーソドックスな味噌味のつけ麺という感じでしょうか。
古き良き、というスタイルです。

P5060113.jpg

具が多いのが特徴でしょうか。
普通のつけ麺より200円も高いのはそのせいでしょうか。

チャーシューが柔らかくて美味しかったですね。

個人的には普通のつけ麺の方が好みですかね。
ただ、はやし家のつけ麺は基本的に「普通のつけ麺」という印象です。

つけ麺自体、それほど歴史がありませんが、
つけ麺の走りの時代からの初代つけ麺、という感じです。

こういうのはこういうので美味しいですよね。
行列は、、、量目的の方なのかなあ。


===================
【オーダー】
味噌つけ麺 900円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 喜多方麺ロード(新宿)

2010.05.07.13:23

会社のメンバーが「どうせなら評判いいお店に行きたい」ということで、
長らく行くことが出来ずにいたお店に、
1人ランチのチャンスが訪れたので突撃してきました。

歌舞伎町にあります「喜多方麺ロード」です。

P5070114.jpg

喜多方ラーメンには「小法師」や「坂内」などがあるのは知っていましたが、
「麺ロード」なるお店があるのは知りませんでした。
それぞれにどんな違いがあるのかも、よく知りません。
(詳しい方いらっしゃいましたら、ご享受下さい)

喜多方といえば、ラーメンで町おこしに成功した代表都市ですよね。
無理矢理名物を作り出して、それで名を馳せちゃうんだから大したものです。

喜多方は人口に対するラーメン店の数が日本一ですよ。
やりますね~。

私は仙台出身で、小学校の修学旅行で喜多方に行ったのですが、
その時はラーメンなんてなかったですけどねえ。


表にメニューが出ています。

P5070115.jpg

ん?醤油、味噌、塩・・・喜多方って透き通った綺麗な醤油ラーメンを指すんじゃないの?
それとも色々進化しているのかしら。


店内はL字型カウンターとテーブル席があります。

P5070116.jpg

11時半のオープンと同時に入ったはずですが、
爺さんが3人先客でおりました。
(3人組ではなく、それぞれ別です)

3人とも、ビールを飲んでいました。
そして全員餃子を食べていました。

1人は入れ歯の掃除をしていました。
1人は新聞を読みながら独り言を言っています。
1人は何もないのに独り言を言っています。

ある意味すごい光景でした。


カウンターから厨房が見えます。
雑然としていますね。

P5070117.jpg

お店は年配のご夫婦で運営しているようです。
(夫婦というのは完全に勘ですが)


喜多方ラーメンって言えば醤油でしょ、と思い、
シンプルに醤油ラーメンを大盛りで頂くことにしました。

P5070118.jpg

なんか喜多方ラーメンにしてはスープの色が濃いですね。

ホウレン草はえぐみが残っています。
下処理が甘いかな。


スープの味も、すっきりしておらず、塩味がたっています。
喜多方ラーメンってこんな味だっけ?

P5070122.jpg


麺はちぢれた中太麺という意味では、喜多方ラーメンの要件をクリアしていますが、
随分とのびまくった印象です。

P5070120.jpg


チャーシューも、小法師や坂内のようなトロトロチャーシューとは異なりますね。
脂身がちょっと気になる感じです。

P5070123.jpg

喜多方ラーメンと言われずに、普通に「幸楽」とかいう店名でこのラーメンなら問題ないですが、
「喜多方ラーメン」って言われると、全体的に違和感を感じちゃいますね。

ただ、爺さんたちは一様に「うまかった」を連呼しておりました。

30代の私にはまだまだ良さがわからない域なのでしょうね。
70過ぎたらまた再訪しようと思います。


===================
【オーダー】
醤油ラーメン 580円
大盛り 100円


【総合コメント】
喜多方ラーメンということになっているお店です。

全体的に麺がちぢれている部分以外、喜多方ラーメンらしいところは見つけられませんでした。
あるいは、私の「喜多方ラーメン観」が間違っているのかもしれません。

老人の常連が多いようです。
1人の人は「社長」と呼ばれていました。
雰囲気的には「しゃっちょさん」という感じでした。

まさかあの人が喜多方麺ロードの社長、、、じゃないよな。多分。

安いっちゃ安いですし、
あまり老人に囲まれて食事するチャンスもないので、
ある意味貴重な体験ができました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




喜多方麺ロード 歌舞伎町店 (ラーメン / 西武新宿、新宿西口、新大久保)
★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

うどん 丸亀製麺(西新宿) 2回目

2010.05.08.13:20

土曜日なので、普段なら遠征ランチと洒落こむところなのですが、
GW疲れで社長の体調が思わしくなく、消化の良さだけを考慮して丸亀製麺に行ってきました。

P5080001.jpg


前回の記事はこちらです。
・2010年1月25日 丸亀製麺


冷たいやつにしようかな、、、と直前まで思いつつ、
でもやっぱり麺に汁は必要でしょって思っちゃいまして、
かけうどんにしちゃいました。

P5080002.jpg

せめてトッピングは以前と変えようと思い、キスのてんぷらにしました。


味は、なんていうか普通ですね。
最初の頃の感動は全くないですね。

P5080003.jpg


特にここ小滝橋通り店は、いつもちょっとイマイチに感じるんですよね。
スープしょっぱいし。

P5080004.jpg

ただ、もしかすると味に慣れちゃっただけなのかもしれません。
なかなか最初の感動を維持するのって大変ですね。

やっぱ所詮、300円以内のうどんなので。
値段相応って話になっちゃいますかね。

でもやっぱり安いですし、早いですし、会社から近いので、
何かの折にはこうして使っちゃいますね。


===================
【オーダー】
かけうどん大 380円
キス天麩羅 100円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ みつばち

2010.05.09.15:43

あらかじめ申し上げておきます。

久々に地雷を踏みました。


地雷といえば「ASIAN DINING Sky」が思い出されますが、
気分悪い思いという意味ではこちらが断然上ですね。
(ちなみにASIAN DINING Skyはもう潰れちゃいました)

自由が丘の駅前で配っていたホットペッパーの小さい版みたいな冊子に載っており、
普段ならそういった冊子は参考にしないのですが、
この日は何となく冊子に載っている店に行くことになりました。

普段と違うことすると、こうなるんだなあ。


以前「Frou Frou」が入っていたビルが壊され、新たなビルが建ちました。
そのFrou Frouが入っていたポジションに入っているお店です。

P5090009.jpg


Frou Frouはいいお店だったのに残念だなあ。
それにしても、Frou Frouが入っていたビルは別に古くなかったのに、
なんで建て直したんでしょうかね。

店の名前は「みつばち」といいます。

P5090010.jpg


15時過ぎの入店ということで、店内は空いていました。
3割弱の客の入りですね。

P5090012.jpg


3割弱の客の入りなのに、なぜか入口で座って待たされます。
おいおい、席空いてんじゃん。
勝手に座るなってか?
まあそれでもいいけど、5分以上待たせるってなぜ?

P5090013.jpg

空いていてこれですから、いわんや混んでいる時をやですね。
久々に使ったな。この表現。


なぜ待たされているのかわからない最中思ったのですが、
音楽がすげーうるさいですね。
趣味に合う合わないではなく、とにかくうるさいです。

若い人だと気にならないのかな。
でも提供されるのは蕎麦ですからねえ。
(実際、若い者の客と年配の客が見事に入り乱れていました)

ちなみにこの時点で連れは「この店やめよう」と言ったのですが、
私がまあまあと制してしまいました。
あとで説教されました。


かなり待たされ、ようやく着席です。
座敷の席もあるようです。
掘り炬燵式ではありません。

P5090014.jpg

おっと、ここで灰皿発見。ほとんどの席に完備されています。
おいおい、蕎麦出す店で煙草吸えるのか?

古い蕎麦屋だと珍しくないですが、うーむ。

でもどうやら、ジャカスカと鳴る音楽と、店の雰囲気から、
ここは蕎麦メインの店ではないんだなと判断しました。
ようするに居酒屋がランチ営業している、ということのようです。

ちなみにお客さんの中で、1人も喫煙者はいませんでした。
唯一にして最大の収穫です。

なお、あたりを見渡すと、お客さんがもう帰ったのに食べ終わった食器がのったテーブルがいくつもありました。
いったいあの待たされている時間に何をしていたというのでしょうか。
さほど広くない店内に、4人も店員がいるのですが。


メニューはこちらです。

P5090015.jpg

680円~でつけ蕎麦がありますね。
汁の入った蕎麦もあるようです。

ここで「大盛りは?」と店員さんに聞くと、「300円で替え玉(つまり同量)になる」と言いました。
おいおい、そんなところだけ蕎麦屋の名店仕様かよ。

この時点では、よほど本格的な蕎麦を出すんだなと思いました。
(ちょっと疑い始めてはおりましたが)


ほどなくして、頼んだ霧島黒豚の辛味が運ばれてきました。

P5090017.jpg


事件はここで起きました。

P5090018.jpg


ねちゃねちゃです。
何だか知りませんが、ねちゃねちゃです。

P5090021_20100510164639.jpg

まずいガム食ったような、
小麦粉の生団子食ったような、
なんとも言えない味、食感が口に広がります。

P5090022_20100510164652.jpg

まず、ここが日本なのか確認したくなるほどでした。
うん、大丈夫。日本です。自由が丘です。


それにしても、ねちゃねちゃが気持ち悪い。
なんだこれ。蕎麦か?本当に蕎麦なのか?

ねちゃねちゃが歯にくっつきます。
いわゆるカール食べてる時みたいな感じになります。


恐ろしいほど不味いので、人生初体験の試みに出ました。
店員さんを呼び止め、「こちらのお店では、こういったねちゃねちゃの蕎麦がデフォルトなんでしょうか?」
と。

すると店員さん、謝り始めました。
謝られても困るので、私は「いつもこういうのを出しているなら別にいいんですよ」と言うと、
厨房に確認しに行きました。


すぐ戻って来て、「作り直します」とのこと。
で、私はまた、「別に作り直さなくても、いつもの味ならいいんですよ」と再度言ったのですが、
(だって、同じのが出てこられても困りますし。)
ひたすら謝りながら、お盆を下げて行きました。


既に気分は最悪でしたけどね。

先ほどの店員さんが平謝りしながら、再度蕎麦登場。
ごくごく普通の、家で食べるくらいの蕎麦が出てきました。


作った人間がわかるはずですがね。
お金払って1食目の物体を提供するってどういうことですかね。

1万歩譲って、間違いもあったとして、
延々バイト風の若い男性スタッフに謝らせ続けるってどういうことでしょうか。

店長か、作った人とか、バイト風の男性よりも偉い人が謝りに来るべきでしょう。
実際、奥にそれらしき人、いましたし。
その人はトラブルに気付いていながら我関せずを貫いていました。
偉そうに見えただけで、あの女性もバイトか?となると店は全員バイトか?


失敗はあると思いますが、リカバリーに失敗して更にひどいことになった例ですね。


久々に相当腹の立つ食事でした。
お金とは言いませんが、時間を返してもらいたいものです。

冊子に広告出すよりも前に、やることがありますね。


ちなみに最後の最後まで悪夢は続くようで、
お釣りの100円玉が切れており、50円玉になるとのことです。
ま、悪い時はこんなもんですな。


===================
【オーダー】
霧島黒豚の辛味


【総合コメント】
上記の通りなのですが、2杯目の味について書いてないので、書いておきます。

蕎麦は普通です。
風味がすごいとか、そういうことも特にないです。

スープは3倍希釈の麺つゆみたいな感じです。
家で作れますね。

一事が万事だと思いますので、
昼夜問わず期待できません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(0):☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(0)  :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(0)     :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




みつばち (カフェ / 自由が丘、奥沢、九品仏)
☆☆☆☆ 1.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

とんかつ にいむら(西新宿) 3回目

2010.05.10.13:22

公右平氏の11連休明けを記念致しまして、
本当は公右平DAYではありませんでしたが、変則的に公右平DAYにしました。

公右平氏が選んだお店は、、、とんかつの「にいむら」です。

P5100023.jpg

公右平氏は、にいむらは西新宿NO1のとんかつと称しております。
(全体的にそれほどハイレベルな争いではないんですけどね)


当ブログ3回目の紹介になります。

過去3回の記事はこちらになります。
・2008年9月25日
・2009年6月13日


3回目にして今更気付きましたが、
ランチはA~Fまであるのですが、A~D、Fが1枚、Eが1枚と変則的な作りになっています。

P5100024.jpg


前々から気にはなっていた、メンチカツを頂くことにしました。

P5100027.jpg

ロースかつより50円だけ安いです。
大きさはでかいっちゃでかいですね。
ボリュームとしては十分です。

P5100028.jpg

味は、、、普通ですね。
取り立てて美味しいということもなく、無難な感じです。
大きいからか、やや大味に感じました。

肉汁も適度で、まあこんなもんかな、という感想でした。
メンチならもう少し安くてもいいんじゃないかなあ、とも思いました。


連れAはチキンカツです。

P5100026.jpg

チキンカツって、豚カツより結構大きいケースが多いと思うのですが、
こちらのお店のチキンカツは豚カツくらいの大きさでした。

やはりにいむらでは、素直に豚カツを食べるのが一番よいと思います。


===================
【オーダー】
メンチカツ 830円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 原始焼 二代目 魚々子(西新宿)

2010.05.11.13:24

西新宿7丁目居酒屋ランチシリーズです。
「魚々子」に行ってきました。

また、こちらのお店は違うシリーズにも名を連ねておりまして、
「いつかは行こう。だけどいつ行けるかなシリーズ」
にも所属しております。

P5110002.jpg

西新宿7丁目には場末感のある居酒屋さんがたくさんあります。
一歩間違えるとスナックか?というお店もあります。

そんな西新宿7丁目において、
ちょっとワンランク上の雰囲気を放っております。

綺麗そうで、小洒落ており、気持ち高めで、チェーン店ではない。
魚々子はそんなお店です。
ちなみに「ととこ」と読みます。


居酒屋ランチにして、価格は900円~と衝撃の設定です。
(ってまあ、別に驚くほどではないんですけどね)

P5110003.jpg

界隈の居酒屋ランチはだいたい750円くらいですので、
この時点で異彩を放っております。

たかだか900円で「いつかは行こう。だけどいつ行けるかなシリーズ」に入っちゃうのも問題なのですが、
でも入っちゃってるんですから仕方ないんです。


店内は2箇所に分かれたテーブル席と、
Uの字型のカウンター席があります。

P5110004.jpg

とても綺麗です。
夜、女性とデートする時に使っても大丈夫なレベルです。
席と席もちゃんと距離が確保されています。

P5110007.jpg

西新宿7丁目に女性とデートできる居酒屋があるとはなあ。


中央には炭焼き場があります。
ランチ時は使われておりませんが、夜営業の際には始動するようです。
こんな囲炉裏みたいな焼き場に、串に刺された魚をつい立てられた日には、
それだけで美味しそうに見えちゃいますね。

炭火に立てかけられた魚。
これは「はじめ人間ギャートルズ」のマンモスの肉と同じくらい男の夢ですね。


P5110006.jpg


ランチタイム禁煙。素晴らしい!

P5110008.jpg

そして「ライスは1合」の文字が。
1合。。。多いでしょ。女性は食べきれないでしょ(個体差はありますが)


どれも美味しそうで悩みに悩んだ末、
「炭焼アジほぐしのゴマシソ温玉丼」にしてみました。

ちなみに漢字表記のみにすると、
「炭焼味解乃胡麻紫蘇温玉丼」となります。
中国人の方、これで通じますでしょうか?

P5110012.jpg

いやー、美味しそうですね。
料理の題名になっているものが全て入っていますね。
そして、料理名には入っていない、
・ガリ
・梅肉
も入っています。

これ、美味しくないわけないですね。

温玉君を混ぜ混ぜしますね。
温玉君混ぜ混ぜが合わない和食はないですね(いや、言い過ぎですね)

P5110017.jpg

綺麗にほぐされた鯵が、ふんだんに盛られています。
シソの風味も格別です。
これに梅肉が合わないはずもありません。

P5110018.jpg

鯵の炭火の風味に、シソの香りがし、梅肉の酸味がプラスされ、
それを1合のホクホクご飯で頂くわけですね。

ほとんど「反則」と言ってもいいのではないでしょうか。
胸あり、くびれあり、ヒップGOODみたいな話ですから。
誰も責められないと思います。責めないでやって下さい。


なお、言わずもがなですが、味噌汁もいいですよ。
生海苔ちらしまくってますから。

P5110013.jpg

こんなにメインが美味しいのに、味噌汁が美味しくないなんて事があるか、いやない。

無駄に強調したくなり、反語を使ってしまいました。
(我や忘るる、などのあれですね)


連れAは海鮮チラシ丼でした。

P5110011.jpg

パーフェクトボディ(バディ)だったようです。


連れBは石焼タコライスです。
魚以外のメニューもあるんですね。

P5110009.jpg

ナイスバディだったようです。

さすが。店構えは伊達ではありませんね。
今度は夜使ってみたいと思います。


===================
【オーダー】
炭焼味解乃胡麻紫蘇温玉丼 900円


【総合コメント】
西新宿7丁目の綺麗な居酒屋さんです。
店名の通り、魚料理が得意なものと思われます。

ランチは900円~と界隈としては高めですが、
納得どころかお値打ち感すら感じられます。

ご飯が1合とかなり多いので、
大食いでない人は、ご飯を少なめにして、
サラダをつけてくれるサービスがあるので、
そちらにした方がよいでしょうね。

お店の方のサービスも安定しており、
接待などでの夜利用もできると思います。
(個室はないですが)



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





原始焼・二代目・魚々子 (魚介料理・海鮮料理 / 西新宿、新宿西口、西武新宿)
★★★★ 4.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ じゃむす(西新宿)

2010.05.12.13:18

西新宿7丁目居酒屋ランチシリーズです。
今回は昨日の小洒落た魚々子とは違い、いわゆる西新宿7丁目仕様の居酒屋です。

P5120022.jpg

お店の名前は「じゃむす」と言います。

P5120024.jpg


ランチメニューはこちらです。
一律800円ですね。

P5120025.jpg

基本魚メニューで、豚の生姜焼きだけ肉ですね。


店内はテーブル席と、奥に座敷の席があります。
女性2名で切り盛りできるくらいですので、それほど広くはありません。

P5120027.jpg

厨房を見ると、焼かれたホッケが置いてあります。
焼き魚は全て焼き済なのか、ホッケはでかいから、ホッケだけ焼き済なのかはわかりません。


毎晩家で魚を食べているので、豚の生姜焼きにしました。

P5120031.jpg


キャベツの上にこんもり肉が盛られています。
肉のボリュームは結構ありますね。

P5120032.jpg

味は普通ですね。ごくごく普通の、いや、普通よりちょっと下くらいの生姜焼きです。
肉が少し硬いです。肩使ってるのかな。いやー、でもロースだと思うけどなあ。

かなりタレがたっぷりかかっており、
下のレタスとキャベツがびしゃびしゃになっています。

タレでびしゃびしゃな挙句、たっぷりマヨネーズが添えられております。
コッテリし過ぎでちょいきついです。


連れAは「セット」と呼ばれるランチです。

P5120030.jpg


連れBは混ぜ丼と呼ばれる、いわゆるネバネバ丼みたいなやつです。

P5120028.jpg

P5120029.jpg


ソースの賞味期限が3日ほど切れているのに気付き、
お店の方に伝えたところ、1人は「すみません」と言ったのに対し、
お上風のもう1人は「詰め替えなんです」と言いました。

ふむ。

なんかちょっと怪しいと思ったし、
もし本当に詰め替えだとするならば、賞味期限が書いてあるあの容器に入れるのはまずいですね。

詰め替えを想定した入れ物じゃないので、
あれに詰め替えるのって結構大変なんですけどね。。。

普通に謝られた方が気分害さないんですけどね。


===================
【オーダー】
豚の生姜焼き 800円


【総合コメント】
西新宿7丁目にある居酒屋です。

味、雰囲気のわりに、ちょっと高めですね。
700円くらいが妥当な気がしました。

あと、最後の賞味期限問題ね。。。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(3)  :★★★☆☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




じゃむす (居酒屋 / 西新宿、新宿西口、西武新宿)
★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 七福家(大久保) 2回目

2010.05.13.12:29

本日は白土'DAYです。
なので朝から「今日のお昼はラーメンの可能性が高いだろうな」と思っていたら、
やっぱりラーメンでした。

白土'DAYに選ばれたお店は「七福家」です。

P5130001.jpg

真向かいに同じく家系の壱蔵家があり、
どっちがどんな味だったかいつも忘れるのですが、
信号を渡らずに済むこちらのお店が選ばれました。

壱蔵家の方が混んでいる事が多いので、
壱蔵家の方が美味しいのかもしれませんね。

なお、前回の七福家の記事はこちらになります。
・2008年11月10日
1年半も来てなかったんですね。

メニューはこちらになります。

P5130002.jpg

なんかちょっと変わったかな?
前回は大盛りを食べたようですが、普通、中、大と3段階ありますね。
私は3段階の時はよほどのことがない限り中にするので、
少しメニューをいじった可能性があります。


ラーメン(中)とランチタイムにサービスで付くライスです。

P5130005.jpg


シャーシュー、海苔、ホウレン草。
完全に家系ですね。

P5130004.jpg


麺は固めでお願いしたのですが、それでもちょーっと柔らかめですかね。
ある程度のモチモチ感はあります。
結構弾力性はある方だと思います。

P5130008.jpg


いつもなのか。前回もそうだったのか覚えていませんが、
スープがだいぶしょっぱい気がしました。

P5130006.jpg

3人とも異口同音に「しょっぱい」と唱えていたので、
味変わったのかなあ。

家系ってどこもそれなりに塩味が強く、
最後の方は飽きるケースが多いですが、
半分くらい食べたところで飽きちゃいました。

それでも時々食べたくなっちゃうんですよね。
でも次は壱蔵家に行っちゃうかもしれません。

でもまたいつか来ると思います。


===================
【オーダー】
ラーメン(中) 750円
ライスサービス



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

イタリアン パスタカフェ スパッソ(新宿) 2回目

2010.05.14.13:11

ビックカメラに用事があるということで、
1年半ぶりにスパッソに行ってきました。

P5140006.jpg

小田急ハルク、つまりビックカメラの地下1階に入っています。

前回の記事はこちらになります。
・2008年10月5日

M120グラム、L180グラム、LL240グラムが680円均一ということで、
かなり人気があります。
11時40分くらいの到着でしたが、既に8割席が埋まっていました。

P5140007.jpg


前回はクリーム系のパスタがあったのに、
なくなっていました。
ちょっと残念です。

そんな中、マスカルポーネのトマトパスタにしました。
サイズは前回のLL240gの反省を活かして、L180gにしました。

P5140008.jpg

Lって言っても180グラムですからね。
しかも乾麵で180グラムですよ。
普通では考えられない量です。


パスタは1.4ミリくらいのを使っているかな。
オーダーが入ってから茹でるそうなので、
この混みっぷりだと、細麺を使わないとすごく待たせてしまいますね。
そういった理由で細麺仕様となっている模様です。

P5140012.jpg

細麺なので絶妙なアルデンテは難しいと思いますが、
それでもなかなかの茹で加減でした。
気持ち柔らかめではありますが、680円で頂くランチとしては上々です。


粉チーズという名のカロリーをたっぷりふりかけて頂きます。
コクがぐっとアップして、美味しくなります。

P5140013.jpg

LLの時は、ソースの量が足りなくて、すごく味が薄い感じになってしまっていましたが、
Lにしたためか、ソースの量はすごくちょうどよかったです。

それにしてもソースの量がわりとたっぷりあったので、
もしかするとパスタの量でソースの量も少し変えるようにしたのかもしれません。

お店の方の接し方もとてもよいため、そんな良い方向の邪推までしてしまいますね。
距離感がちょうどよい、気持ちの良いサービスです。


連れはラグーソースのパスタです。
Mサイズでした。
Mって言っても120グラムですから、十分大盛りっていう量ですけどね。

P5140011.jpg


お皿は食べたら自分で片付けるスタイルなのですが、
ほとんどの場合、お店の方が下げてくれます。

人気があるだけありますね。
付き合いたての彼女とのデートで使ってしまうと、単なるケチな奴に思われてしまうかもしれませんが、
長いこと連れ添った女性と来るには、、、
どうだろ。人によるかな。

ってそりゃなんでもそうなんですけどね。

ちなみに、クーポン持ってくるとドリンクが付くのですが、
いつもクーポン忘れちゃうんですよね。

===================
【オーダー】
マスカルポーネのトマトソース 680円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[パスタ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 野郎ラーメン(神田)

2010.05.14.22:22

久々の神田です。

ちょっと神田を留守にしている間に、
「いしもと(もといしだったかな?)」などがある通りに、
新しいラーメン屋さんが2軒も出来ていましたよ。

なかなかの過密地帯になりましたね。
ラーメン目抜き通りと言っても過言ではない密集ぶりです。

新店の2軒のうちの1つ、野郎ラーメンというお店に行ってきました。
1文字変えるとあの名店(有名店かな)の名前になりますね。
名前からして嫌な予感がします。
(別に嫌ってこともないんですけどね)

P5140006_20100515120803.jpg

それにしても「野郎ラーメン」ですか。
野郎というと、
・あの野郎
・この野郎
・くそ野郎
くらいしか思いつきませんが、ラーメン屋さんの名前にしちゃいましたね。


表に出ている券売機で食券を購入します。

P5140007_20100515120802.jpg

店の名前もすごいですが、
メニューの名前もすごいですね。

「豚野郎」ですよ。

豚野郎。完全に悪口ですね。
皆さんも「豚野郎」という単語を聞くと、少なくとも2~3人の顔が浮かぶのではないでしょうか。


右端の列には、ニンニク増し、アブラ増しなど、
1字違いの二郎のような構成です。
やはり二郎でしたか。

P5140021.jpg

と、ふと券売機の右の方に目をやると、
どうやらこちらのお店、せたがや系列のお店なのだそうです。

二郎とせたがや系列って仲がいいのでしょうかね。
あるいはパクっただけ?
あるいは、この手の仕様はもはや二郎の専売特許という時代は終わっているのでしょうか。


そして券売機に目を凝らすと、豚野郎に続いて衝撃のボタンが。

P5140022.jpg

「化調増し」です。

健康志向、無添加志向が高まるこの時代にあって敢えての「化調増し」です。
しかも「増し」ってことは、デフォルトで入っているってことですよね。

しかし大丈夫です。
自由が丘ならいざしらず、神田でラーメン食べに来る人で、
「健康」だの「無添加」だの「自家製」だの「手作り」だの「無農薬」だの「有機」だの「遺伝子組み換え食品一切使っていません」だの「穫れたて」だの「朝摘み」だのという単語はそもそも眼中にありません。

マックでサラダが売れなかったのと同じです。
そもそも体のことなんて考えていません。

とにかく美味しいラーメンを食べさせて欲しい。
死なない程度なら何入っていても構わない。

それが本音ではないでしょうか。

それゆえ、この化調増しボタンは、いろんな意味で潔さがあり、
なんだかよい気分にしてくれます。
(ちなみに、こんだけ書いておきながら、化調増しにはしませんでした)


カウンター7席の店内は活気に満ちています。

P5140008_20100515120800.jpg

なんで活気に満ちているかって、お客さんが多いのもそうなのですが、
店員さんがひたすら元気です。
人によっては「元気すぎてひく」と敬遠する方もいるかもしれませんが、
基本「元気好き」な私には居心地がよいです。


目の前に食べ方に関する薀蓄が貼ってありました。
ラーメン到着を待ちながら、薀蓄を読みます。

P5140009.jpg


ふとテーブルに目をやると、豚野郎、化調増しに続き衝撃の物が。

P5140010.jpg

パンチ汁

うーむ。ガマン汁なら昔どこかで聞いたような、聞いてないような気がするのですが、
パンチ汁となると33年生きてきて間違いなく初耳ワードですね。


いろいろ驚いていると、ラーメンが到着しました。
野菜ラーメンというタイトルですが、
「野菜で健康を保とう」という気はさらさら起きない姿で登場してくれました。

P5140011_20100515120849.jpg

ぱっと見は二郎ですね。

P5140012_20100515120848.jpg

横から見ると、うず高く盛られた様子が良く分かります。
原価の安いもやしとは言え、随分と盛って頂いちゃっておりますね。

ちなみに野菜増しにはしていません。
さらにちなみに、野菜増しはプラス料金がかかるようです。
焼き野菜っていう風になるんですけどね。
そこは二郎とは違いますね。

まさか裁判になった時のために「でもうちは野菜増しは別途お金を頂いております」
と言い逃れるための施策ではありますまいね。


運ばれてきた時点で、受け皿にスープがこぼれています。

P5140020.jpg

「スープをこぼれないようにする」という施策を打つのではなく、
「スープがこぼれたらどうするか」という施策を打つ。

これはオランダ人に通ずる考え方ですね。

詳しくは(そんなに詳しくないですけど)昔書いたこちらの記事をどうぞ。
http://uvkikuchi.blog55.fc2.com/blog-entry-25.html


二郎っぽいならニンニクは入れたいなあ。
でもニンニク入れると家に入れてもらえなくなるなあ。

P5140013_20100515120847.jpg

なので「少しだけお願いします」と言ったのですが、
野郎的には少しでも、我が家的には少しじゃなかったので、
箸で自分で調整しました。


スープは二郎よりもだいぶ醤油っぽい感じです。
カネシ醤油なのかわかりませんが、醤油ベースのラーメンといってよい気がします。
(二郎は何ベースという分類がしにくいですが、こちらは醤油ベースです)

P5140017.jpg

もともと化学調味料が入っているとわかっているからか、
「なるほど、確かに化学調味料の味がする気がする」と思いました。

味は安定しますよね。


麺は二郎に似てますね。
ちょっとごわついた感じの、太めの麺です。
食べ応えがあります。

P5140016.jpg

具が多く、味も濃く、量も多く、野菜ラーメンなのに大きなチャーシューが2つも入っているため、
食事というより、ちょっとした戦いのような感じになります。

野菜ラーメンには二郎の野菜増しくらいの量の野菜が入っていますね。

大盛りにしなくてよかったです。
大盛りだと多分食べきれていない気がします。

この化学調味料の感じがクセになる味です。
今度は豚野郎に挑戦してみようかなと思います。


===================
【オーダー】
野菜ラーメン 680円


【総合コメント】
1人で行ったのですが、エンターテイメント性があり楽しかったです。

単調な毎日を送っている人には、よい刺激になると思います。
ボケ防止効果もあるかもしれません。

「ジャンクですけど何か?」という堂々とした感じがいいですね。
開き直ってしまえば女性でも入れるのではないでしょうか。
(1人もいませんでしたけど)

22時に訪問して、あと3人でスープ終了で閉店となっていました。
とても支持されているようですね。

神田もだいぶ激戦度が高まっていますね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




野郎ラーメン 神田本店 (ラーメン / 新日本橋、神田、三越前)
★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 節骨麺 たいぞう(新宿)

2010.05.15.14:38

歌舞伎町に久々に新店が出来ていました。
居抜きではありません。
(前何だったかは覚えていません)

「節骨麺 たいぞう」というお店です。

P5150001.jpg

ド派手な店構えですね。
風俗無料案内所といい勝負です。

「たいぞうに行こうとしたら、気付いたら風俗無料案内所でさ。
出るに出れなくて行っちゃった。テヘっ」

こんな言い訳にも使えそうですね。

最近、ブログにシモネタが増えてきた気がします。
これは完全に老化ですね。

「とりあえずシモ言っときゃウケルでしょ」
という危うい考えが根底にあるものと思われます。

何か芸やれって言われて、安易に脱ぎ出す奴いますけど、
それと方向性は似てますね。

考えるの面倒だし、知恵ないし、とりあえず脱いじゃおってことですからね。
退化以外の何ものでもありません。

気をつけなきゃな。


さて、話をたいぞうに戻します。
たいぞうは昔、三軒茶屋店に行ったことがありました。
まさかこんなところでまた出会うとは。

三軒茶屋店の記事はこちらです。
・2008年12月28日

当時はまだ記事があっさりしていましたね。
すっかりマニアックな人間になってしまったようです。


それにしても喧しいポップですね。
でも歌舞伎町だとそれほど浮かないですね。

P5150002.jpg


メニューはこちらです。
ご覧になりたい方はクリックして拡大して下さい。

P5150004.jpg

三軒茶屋店と同じ構成ですね。
ただ、1点違うのは、普通盛り、中盛り、大盛りが均一料金だという点ですね。
(三軒茶屋店も今はそうなのかもしれませんが)


足元に「カネジン食品」の文字が。
麺はこちらのものを使っているようですね。
(私は初めて聞く名前です)

P5150023.jpg


店内はドーンと長い10人が座れるカウンターが2列あり、

P5150006.jpg


端の方にテーブル席がいくつかある構成です。
なかなか箱は大きいですよ。

P5150003.jpg


外観同様、ポップのうるささは内装も負けておりません。
とにかく徹底的という印象です。

P5150007.jpg

さっきソフトバンクの孫社長がtwitterで、
「狂った様に打ち込まずして事を成せるほど世の中は甘くない。」
とツイートしていました。

たいぞうの取り組みは、まさに「狂った様に打ちこんで」いるのかもしれません。


テーブルの上には、ニンニクとニンニククラッシャーが置いてあります。

P5150005.jpg


三軒茶屋もそうでしたが、クラッシャーは使いまわしはせず、
その都度洗われるようです。

P5150008.jpg

確かに「これ、使いまわすのかよ」ってよく思いますので、
こちらのお店はしっかりお客さまの声からKAIZENをしているようですね。


こってり節骨ラーメンの到着です。
大盛りでも275グラムってことで、迷わず大盛りを頼みました。

P5150011.jpg

間に中盛りがある場合、大盛りが半端ない量の事があるので注意が必要なのですが、
こちらでは杞憂でした。
275グラムなら大丈夫です。


スープの表面は脂の膜が出来ています。
熱さを逃がさない構造ですが、そもそもそれほど熱くないので、うっかり火傷なんてことにはなりません。

P5150022.jpg

背脂がわりと入った、確かにこってり目のスープですね。
名前に偽りなし、というところでしょうか。


スープの表面の脂と、スープ自体と、背脂が一体となっていない気がするため、
麺にまとわりつく脂がちょっと気になります。

P5150016.jpg


太いモチモチした麺はいいのですが、その表面が脂まみれになっちゃうのですね。
まあ、こちらのラーメンはそれを楽しむのが醍醐味なのかもしれませんが。

P5150017.jpg

脂耐性がそれほど高くない私には、ちょっと後半きつかったです。

それと、大盛りにすると麺がスープを泳がない為、
つけそばみたいになっちゃいますね。

もうちょっとスープを多くしてくれると嬉しいなあ、と思いました。

それでも680円で大盛り無料ですから、
味と価格を考えると、十分歌舞伎町でやっていける気はしました。


連れは一番のお勧め「たいぞうこってり節骨ラーメン」にしていました。

P5150010.jpg

背脂がそもそも苦手かも知れない、と言っていました。
背脂が好きじゃないと、たいぞうはきついかもしれませんね。


豪快なポップと一生懸命な姿勢に敬意を表します。
今後も頑張ってほしいです。


===================
【オーダー】
こってり節骨ラーメン 680円


【総合コメント】
歌舞伎町に出来ました新店です。
光麺食堂の近くにあります。

一糸乱れぬポップ、そのポップに負けない店員さんの頑張りに目を見張ります。
20年前なら「奇跡のラーメン屋」とか言われたかもしれません。

今は頑張っているお店が多いですからね。
昔も頑張っていたとは思うのですが、深さが違いますね。

魚を感じることができる、こってりとしたラーメンが食べられます。
脂に強い方はクセになるかもしれませんね。

塩メニューなどもあるようですから、
今度来た際には、違うメニューにチャレンジしたいと思います。




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



節骨麺 たいぞう 新宿歌舞伎町店 (ラーメン / 西武新宿、新宿西口、新宿)
★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

フレンチ LE BISTRO(恵比寿)

2010.05.16.13:24

unicoが経営する豚料理を出すフレンチのお店「LE BISTRO」に行ってきました。

P5160079.jpg

unicoさんは単価が見込めそうな場所に(恵比寿、中目黒、二子玉川)、
結構レストランを進出されておりますね。


1階が「Baru」というお店なのですが、
こちらも豚料理が売りのお店のようで。
そして豚マークもそっくり。

P5160080.jpg

お店の人とちょっと話した感じだと、
このBaruというお店がunicoから委託されるような形で、unicoブランドのお店として運営しているようです。
あくまで経営主体はunicoですけどね。
仕入なんかは一緒になってるんじゃないですかね。


ランチは1,500円一本のようです。
一本っていっても前菜とメインはそれぞれ好きなものを選べますが。

P5160043.jpg


階段を登っていざ入店です。

P5160044.jpg


豚マークが出迎えてくれます。
豚って首短いっていうか、首ないですね。

P5160045.jpg

Le Bistroってことは、ビストロは男性名詞なんですね。
しっかし、男性名詞、女性名詞っていったい何なのでしょうね。
まあ外国の方から言わせれば、日本語の方が数倍わけわかんないみたいですけど。
平仮名、片仮名、漢字の3つを覚えないといけないですからねえ。

P5160046.jpg


12時半の到着でした。お店は混んでいました。
(予約していたので大丈夫ですけど)

P5160050.jpg

うーん。。。席と席がやけに近いですね。
ドトールクラスの接近ぶりです。

恵比寿ゆえ、年齢層もそれなりのお客さんたちなので、
特段何か問題はありませんでしたが、
聞こうとしなくても会話は丸聞こえです。

耳がダンボになり、店内を飛び回るような事態になったわけではありませんが、
もう少しゆとりのある食事ができる空間にして頂きたいものです。
いくらなんでも詰め過ぎです。


前菜はこちらから選びます。

P5160048.jpg


メインはこちらから選びます。

P5160049.jpg

入口の黒板には、豚肩ロースのローストに斜線が引かれ、
「ああ、なんだ、終わっちゃったのか。豚に定評がありそうなのに残念だなあ」と思っていました。

それでも一応店員さんに「このローストは終わっちゃったんですよね」と聞くと、
なんと「まだある」とのこと。

なんだ、ラッキー!と思うと同時に、
今回はたまたま聞いたからいいようなもんで、間違えたままの黒板ってどういうことよ、と喜んだり腹が立ったりしました。


パンです。堅いです。
一生懸命ちぎりました。

P5160056.jpg

こんだけ堅いと、食べ方間違えるとパンの耳?で口の中血だらけになっちゃいますね。


前菜はいつも通りパテにしました。

P5160052.jpg

クセのない食べやすいパテです。
これはレバーが嫌いな人でも食べれるんじゃないかな。
(嫌いだとさすがにダメかなあ)

P5160053.jpg

臭みのない、美味しいパテです。
辛子をつけて食べるって珍しいですね。
辛子好きなので歓迎ですが。


連れはカンパチのカルパッチョです。
サラダ仕立てとなっています。

P5160054.jpg

美味しいですが、居酒屋のサラダみたいでもあります。
フレンチ感はあまりないですかね。
別になくてもいいんですけどね。

P5160055.jpg


メインはLYB豚内臓のバスク風煮込みです。

P5160066.jpg

ネットで調べてみると、LYB豚とは、
ランドレース(L)とヨークシャー(Y)を交配し、バークシャー(B)を掛け合わせた豚のことを言うみたいです。
片仮名読みは「ルイビブタ・ルイビトン」となるそうな。
静岡の農場で飼育されているようですね。

かの有名なブランド名ともかけているのでしょうな。
田舎の人がやりそうです。
私も田舎出身なので、気持ちはわかります。


バスク風ってバスク人の人が作っていた料理っていうことですかね。
トマトベースのモツ煮込み料理ですね。

P5160067.jpg

味は、、、スパイスが少々独特ではありますが、
特段普通の味ですかね。

自分が悪いのですが、前菜から連続で内臓料理ですね。

P5160069.jpg

それにしても量がすごいですね。
ゴロゴロとモツが大量に入っています。

イモ類も入っており満腹中枢に指令に行くのにそれほど時間を要しません。

一応全部食べきりましたが、
満腹感は半端じゃありませんでした。


連れは豚肩ローストのロースです。
間違えました。
豚肩ロースのローストです。

P5160057.jpg

たくさんのマッシュポテトと共に登場です。
マッシュポテト、こんだけ食べれば、こちらも満腹度は相当なものでしょう。

2切れもらって食べました。
豚肩にしてはやけに柔らかいですね。

普通にフライパンで焼いたら、こんなに柔らかくはならないでしょうから、
オーブンでローストした勝利ですね。
(本当にそうしているかは知りません)

ソースの塩気がだいぶ強いので、
マッシュポテトで薄めて食べるのが良さそうです。

P5160062.jpg


食後のデザートです。
1つはタルト。

P5160074.jpg

もう1つはチョコレートムースです。

P5160075.jpg

どちらも大味です。
アメリカな感じです。

甘いです。かなり甘いです。
そして大きいです。

甘くてでかい。
アメリカですね。


食後のコーヒーです。
コーヒーも結構量ありますね。
焦燥感が出そうになりました。

P5160077.jpg

コーヒーの受け皿にも豚マークです。

P5160078.jpg

ビストロにしては珍しく、全体的に量が多いですね。
ひたすらお腹いっぱいにはなりました。


===================
【オーダー】
ランチ 1,500円


【総合コメント】
unicoが経営するビストロです。

量が多いです。
味は意外と普通じゃないかなあ。

オーナーシェフがいるお店ではないので、
お店としての魂みたいなものは感じられないですね。

良くも悪くもチェーン店のように、
角の取れた感じになっちゃいますかね。
無難とも言えますが。

席と席が近すぎるところだけ、
何とかしてほしいなあと思いました。

せっかくなのでunico系列巡りはしちゃおうかな。
恵比寿の逆側(西側)にあるお店も今度行ってみようと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




LE BISTRO (フレンチ / 恵比寿、代官山、広尾)
★★★☆☆ 3.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

韓国料理 王家(北新宿) 2回目

2010.05.17.13:05

本日、公右平DAYです。
公右平氏が選んだお店は、、、王家です!

P5170081.jpg

会社から最も近い韓国料理屋さんであり、
そして界隈でもっとも美味しく、
そして界隈でもっともリーズナブルな韓国料理屋さんです。

食べログの点数もだいぶ上がったのに、
(弊社の社員しか書いてませんが)
いつも空いています。

問題点は1つだけ。場所ですね。

でも、お婆ちゃんが1人で切り盛りしているので、
あまりに混んでしまって過労とかなっちゃうと困るので、
今くらいでちょうどいいです(勝手な話ではありますが)


なお、前回の記事はこちらになります。
・2009年7月24日 王家 ユッケジャン


オーダー後、前菜5点が出てきます。
これだけで1200円くらいとれると思うんだけどなあ。

P5170082.jpg


絶品カクテキ。結構辛いです。

P5170083.jpg


イカとキュウリのキムチ?です。キムチっていうのか?
タウリンがとれます。
酒飲みには嬉しいです。

P5170084.jpg

ちなみにすげえ辛いです。
辛いけど美味しいです。美味しいけど辛いです。


フキの炒り煮みたいなものですね。
これ、しょっぱかったですね。
でも許します。

P5170085.jpg


キノコの、、、なんでしょうかね。
料理名が浮かびません。

P5170086.jpg

モヤシのナムルですね。
ゴマ油のよい風味がします。

P5170087.jpg

600円しか払わないため、危うくこれを食べ終わると席を立ちそうになります。
「ごちそうさまでした」とか言って。

本当はユッケジャンが食べたくて食べたくてしょうがなかったのですが、
ブログ第一ということで、全メニュー制覇の旅に出る決心をしまして、
本日は「モチラーメン」というメニューにしました。

韓国で「ラーメン」と名の付くメニューを外食で食べますと、
ほぼ辛ラーメンが出てきます。
つまるところ、インスタントラーメンです。

日本では考えられませんが、
韓国では当たり前ですので、怒り出してはいけません。

When in Rome,do as the Romans doです。
まあ、正確にはここ、日本なんですけどね。

オーダー後、バリバリっと辛ラーメンの袋を開ける音がしました。
インスタントラーメンをお母さんに作ってもらう感じですかね。

辛ラーメンの到着です。

P5170089.jpg


お餅が入っている以外は、完全なる辛ラーメンですね。

P5170090.jpg


麺のちぢれ方もまさしくインスタントラーメンですね。

P5170091.jpg

辛ラーメンを作るポイントは、
日本のインスタントラーメンとは違い、
麺投入前にスープの素を入れることですね。

そして、そのスープで麺を煮込む感じです。
煮込み時間も日本のインスタントラーメンは3分ですが、
辛ラーメンは5分と長めです。

麺にスープを吸わせるわけですね。


餅がわりと入っています。
・麺
・餅
・白ご飯
のトリプル炭水化物です。
デスクワークのランチじゃねえな。

P5170093.jpg

味は辛ラーメンなので、美味しいは美味しいです。
ただ、家で作るのと何ら変わらないので、いくら餅が入っていようとも、
王家の中ではお勧めメニューには入らないですね。

P5170092.jpg

今のところ、ユッケジャンが一番お勧めですね。

ちなみに我々はいつも食べ終わったらお皿を自分たちで下げます。
(そんな決まりは何処にもありません)
近所の常連さんは必ずそうするからです。

600円しか払っていないのに、美味しい料理を食べさせてくれる、せめてものお礼も兼ねています。
なんかお母さんの手伝いをしたような気分も味わえます。


===================
【オーダー】
モチラーメン 600円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 串の味 東八(八重洲)

2010.05.18.13:15

4年前、八重洲のお客様先に常駐していた頃、週に1度は訪れていたお店です。
「串の味 東八」に行ってきました。

P5180002.jpg

老舗だしまさか無くなっていることはあるまい、と思いながら行きましたが、
無くなるどころか、改装して綺麗になっていました。

P5180004.jpg

それほどピッカピカ!という感じの改装ではなく、
昔の雰囲気と調和させた感じの改装です。

P5180006.jpg

一番違うのは2階への上がり方なのですが、
昔は1階の店舗内の階段を使っていましたが、
今は外のビル階段のような階段を使って上にあがります。

昔のスタイルだと、1階がせわしない感じになっちゃうので、
改装して良かったでしょうね。


ランチメニューはこちらです。
だいたい昔もこんな感じだった気がします。
(昔って言うほど昔じゃないですけどね)

P5180007.jpg


ミックスランチということで、
・鶏の照り焼き
・鶏のから揚げ
・しゅうまい
を組み合わせた各種ランチがあります。

P5180009.jpg

昔もたしかに「ミックス」っていうのはありましたが、
こんなにたくさんの組合せってあったかなあ、、、ちょっと覚えていません。


おすすめでメンツかつなどのメニューもあるようです。
これは絶対なかった気がするなあ。

P5180008.jpg

老舗とはいえ、甘えずにどんどん進化しているのですね。
その努力ゆえの昔からの繁栄ということでしょうか。


ミックスが懐かしく、鶏の唐揚げとしゅうまいのミックスにしました。

P5180012.jpg


量ってこんなものでしたかね。
昔、なんとなくボリュームに驚いた気もするのですが。

P5180013.jpg

でもまあ、量を優先するような歳でもないので、いいんですけどね。

鶏のから揚げは相変わらずジューシーで柔らかくて美味しいです。
基本的な鶏の唐揚げとしては100点ですね。
素晴らしい。

なぜしゅうまいなのか分かりませんが、
しゅうまいも食べ応えがあります。

昔から変わらぬ味をしっかりキープされていますね。
綺麗になったお店で気持ちよく食事することが出来ました。


連れは鶏の照り焼きの定食です。

P5180010.jpg

まさにこういうのが食べたかった!と絶賛していました。
(明日からベトナム出張なので、日本食が食べたかったようですね)

今後もずーっと頑張ってほしいです。


===================
【オーダー】
ミックス定食 900円


【総合コメント】
八重洲にあります老舗の鶏専門?のお店です。
(鶏専門ってことでもないのかなあ)

味はもちろんのこと、こちらのお店はサービスが素晴らしいです。
サービスが素晴らしいって言っても、りッツカールトンのようなサービスとかそういうのではなく、
お店の方1人1人がとてもよい距離感で接してくれます。

年配の女性スタッフの方が多いのですが、
何かするにつけ、1言かけて下さるのですが、
距離感がちょうどよいため、全くうっとおしい感じがせず、
それどころかとても和みます。

いいお店のDNAというのは、こういうものなのでしょうね。
マニュアルなどで真似して簡単に出来るものではない気がしますね。

きっと皆さん、ジャイアンツ愛ならぬ「東八愛」があるんじゃないでしょうかね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




東八本店 (鳥料理 / 東京、日本橋、京橋)
★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン レストラン チャオ(西新宿)

2010.05.19.12:44

食事ではなく、トークをメインでランチをすることになり、
会社から歩いて3分ほどの場所にある、ローズガーデンの2階にあるレストランに行ってきました。

P5190002.jpg

それにしてもローズガーデンさんは辺り一帯で手広くやっていますね。
とうとう「ローズガーデンマンション」みたいなものまで建て出しました。

ローズガーデンには2つレストランがあるのですが、
今回は本体ビルの2階にある「レストラン チャオ」という方に行きました。

P5190001.jpg

それにしても「レストラン チャオ」とは、これまた随分安っぽい名前を付けたものですね。
誰かのブログのタイトルも似たようなものだったような気もしますが。


西新宿とはいえ、1000円~のランチメニューですね。
レディースランチっていうのが1000円なので、それでいいかなとその時は思いました。

P5190003.jpg


階段を登りいざ入店です。

P5190004.jpg


お店の中はさすがに綺麗ですね。
ちょっと豪華ですらありますね。

P5190005.jpg

西新宿ではなかなか貴重な空間です。
商談や談笑には使えそうですね。

P5190007.jpg


さて、オーダーを伝えると、ここで衝撃の一言が。
「男性のお客様はレディースランチはお出しできません」

おいおいおい。。。逆差別ですか。

男だとレディースランチが頼めない店って初めてだな。
近所だと五右衛門がレディースランチやってますが、男でも頼めます。

なんとケチな話だ。
(それをケチという私もケチなんですけどね)

別に怒り出したりはしませんでしたが、
勢い余って、股と股にはさんで「女ですけど」ってやろうかと思いました。
やりませんでしたけど。


気を取り直してサラダバイキングです。

あー、そうきましたか、という感じのバイキングです。
20年前くらいのファミレスのバイキングのような種類、構成ですね。

P5190006.jpg

「バイキングですけど、何か?」とでも言いたそうです。
まあねえ。。取り放題ならバイキングって言いますわね。

なんか店の雰囲気とメニュー構成合ってなくない?


お皿に取り分けてみましたが、なんともみすぼらしい感じです。

P5190008.jpg


ああ、それとパンがありましたね。
パンもお替りし放題です。
「し放題」って言ったって16歳とかじゃないので、そんなに食べれませんけどね。

P5190009.jpg


こちらのオリーブオイルに付けて頂きます。

P5190010.jpg


さて。レディースランチが頼めなかったために食べる羽目になった前菜のキッシュです。

P5190011.jpg


敢えてなのかわかりませんが、冷たーいキッシュです。
冷たいので味がよくわかりませんでした。

P5190015.jpg

なんか全体的にチグハグな感じですね。


続いてパスタです。
前菜を食べ終わってないのに持ってきました。
おいおい。置くとこないじゃん。

P5190016.jpg

量は乾麵で70グラムくらいでしょうかね。
細麺で1.5ミリのものを使っていますかね。

よく言えば無難な、悪く言うと特段美味しくないパスタです。
「チャオ」なんて言っちゃってるあたり、多少はイタリアンっぽいのかなと思ったのですが、
そんなことはないようです。

P5190017.jpg

味としてはダメじゃないんですけどね。
西新宿で1000円越えランチとしては残念な味というだけです。


連れはリゾットにしていました。
リゾットはパスタと違って量が多いですね。

P5190018.jpg


食後のコーヒーです。
いや、違うな。
食べてる最中に持って来たもんな。

P5190019.jpg

食べ終わってから持ってくるように伝えました。
パスタが半分も残ってるのにコーヒー持ってくるか?

やはりチグハグ。
ちゃんとした制服着て、一見ちゃんとした店に見えるんですけどね。

ちなみにコーヒーもお替り自由です。

味、サービスとも少々難ありですが、
話がメインのランチならば使えますかね。
本当に話がメインなら。

ただ喫煙可なので席によっては私は厳しいですね。
この雰囲気で、しかも結構広いのに、それでいて全面喫煙可っていうのもある意味すごいですね。


===================
【オーダー】
パスタランチ 1,200円


【総合コメント】
西新宿にある綺麗めなイタリアンです。

イタリアンです。だとちょっと語弊があるかもしれません。
イタリアン風のお店です。

綺麗なので、タバコと味さえ気にしなければ、
話メインのランチには使えると思います。

いろいろ不具合がありますが、
駅からも非常に近いですし、あまり混まないようですし、
使い方次第では便利、、、なのかなあ。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆




レストラン・チャオ 新宿 (フレンチ / 西新宿、都庁前、新宿西口)
★★☆☆☆ 2.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

寿司 魚がし鮨(西新宿)

2010.05.20.12:52

西新宿青梅街道シリーズです。
「魚がし鮨」というお店に行ってきました。

P5200001.jpg

このシリーズもだいぶ在庫がなくなってきました。
このシリーズに限らず、西新宿の在庫はだいぶなくなってきましたね。


ランチメニューはこちらです。

P5200003.jpg

丼が850円で、握り系などは1,000円~となっています。


限定30人までは茶碗蒸しが付くようですね。

P5200004.jpg


店内はストレートタイプのカウンターと、
奥に座敷席があります。

P5200005.jpg

2人でしたのでカウンターに座りました。


目の前にはネタ収納の入れ物があります。
ここは普通にお寿司屋さんのようですね(今頃知ったのか!)

P5200006.jpg


ふと顔を上げると、寿司をモチーフにした時計が。
なるほど、そういう趣味ですか。ふむ。

P5200013.jpg


ネギトロ丼にしました。
味噌汁と茶碗蒸しも付いています。

P5200010.jpg


味噌汁の大きさが目につきますね。
携帯電話と比べても、これだけの大きさがあります。

P5200011.jpg

大きいのですが、、、思いっきり出来あいのダシの素を入れた味がします。
大きな魚のアラが入っているのですが、、、ダシの素いれたんですね。。。

だから全然美味しくないです。
量が多いだけです。
だからむしろ量が多いのがきついです。

お寿司屋さんでちゃんとダシとってない味噌汁ってかなり珍しい気がしますね。
ダシのベースなんて、文字通り捨てるほどある気がするのですが。


そんな味噌汁なものですから、茶碗蒸しもなあ。。。
こちらはいたって普通の味でしたが。

P5200007.jpg

銀杏もちゃんと入った茶わん蒸しなのですが、
味噌汁の余韻をひきずってしまいました。


ネギトロ丼です。

P5200008.jpg

うーむ。
ネギトロが、、、随分ときめ細かいですね。
「きめ細かい」って言うと聞こえはいいんですが、
なんていうかチューブに入ったネギトロみたいっていうか、
(チューブ入りネギトロなんてあるのか知りませんが)
化学用語で言うとかなりゲル化が進んだネギトロというか。。。

P5200009.jpg

なんでこうなってるんだろう。
業務用のネギトロってのがあるのかな。
それとも包丁で1時間くらい叩いたらこうなるのかなあ。

ネギトロってある程度シャリシャリ感というか、
原型っぽさを残している気がするのですが。

初めて食べました。こいうネギトロ。
味は悪いです。

そしてご飯の量がすごいです。
半分食べた時点でお腹いっぱいになりました。
深い丼に、ずっしりご飯が入っています。

味噌汁同様「多いだけにきつい」という状態になりました。


連れは握りです。

P5200012.jpg

巻物が全部かっぱ巻きだったことに憤っていました。

全体的にちょっときついかなー。


===================
【オーダー】
ネギトロ丼 850円


【総合コメント】
青梅街道沿いにあるお寿司屋さんです。
昌平ラーメンなどの近くですね。

丼にしろ、握りにしろ、量はかなりのものです。
腹減ったぞ!寿司食わせろ!量勝負!
という時にはいいのかなあ。

いいのか?



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




魚がし鮨 (寿司 / 新宿西口、西新宿、西武新宿)
★★☆☆☆ 2.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン いっせいらーめん(二子玉川)

2010.05.20.21:13

久々の1人夕飯。そして外食。
会社のメンバーの健康診断の数字が思わしくなく、最近ラーメンから遠ざかっていたので、
1人健康体の私は、1人でラーメンを食べることにしました。

グレイズアナトミーのシーズン5をTSUTAYAで借りて、
そのまま「いっせい」というラーメン屋さんに突撃してきました。

P5200015.jpg

隣の鮎ラーメンとも迷ったのですが、
鮎ラーメンはだいぶ昔食べたことがあったので、今回はこちらにお邪魔しました。


店内はL字型のカウンターのみです。

P5200017.jpg


では、メニューを紹介します。

白湯系のメニューです。
店主によりますと、オープン当時はこちらのメニューしかなく、
しばらくは白湯一本でやっていたそうな。

P5200016.jpg

文字通り、お店の看板メニューですね。


こちら、和風系のメニューです。

P5200018.jpg


そして最後が、黒系のメニューです。
紹介した順番に誕生したそうです。

P5200019.jpg

黒系はマー油が入っているそうな。
なんつっ亭などで流行ったのを参考にしたんでしょうかね。


今回は初訪問ということで、お店の冠メニューとなっている、
「いっせいらーめん」を頂きました。
せっかくなので大盛りにもしてみました。

P5200020.jpg

ぱっと見、味噌ラーメンのようにも見えますね。
白湯系と書いてあったので、透き通っている系のラーメンだと勝手に勘違いしておりました。


スープは、、、ちょっと塩の角がたっていますね。
旨味が足りない模様です。
もう少しマイルドさが欲しい感じですね。

P5200023.jpg


デフォルトで煮卵が入っているのですが(写真は箸で半分に切った様子)、
結構しょっぱいです。
なんだかお酒のような味も感じました。

P5200027.jpg


麺は中太よりもちょっと細いくらい、
もしくは、細麺よりちょっと太いくらいで、縮れていますね。

P5200026.jpg

ごわごわするタイプの麺で、ちょっと好みには合いませんでした。
固さはいいのですが、ごわごわがちょっと。。

食べている途中に気付きました。
なんと大盛りが150円増しじゃないですか!

この麺で?この量で?
二子玉川だから?世田谷仕様?

店の中、暑いですねえ。
暑い中、スーツでラーメンってきついんですが。

うーむ。全体的にテンション低めの食事になりました。


===================
【オーダー】
いっせいらーめん 650円
大盛り 150円


【総合コメント】
二子玉川にあるラーメン屋さんです。

白湯スープに期待していたのですが、
少々期待外れでした。

全体的にがっかりしていたところ、
隣に座ったカップルが、和風ラーメンを頼んで、
「うまい」を連呼していました。

和風ラーメンだったら旨いのだろうか。
でもどう見ても20代前半のカップルでした。
何食べても美味しい年齢です。

とはいえ、もし次来ることがあったら、
大盛りが無料になるランチタイム時で、オーダーは和風にしましょうかね。

二子玉川って全体的になんでもレベルが低いんだよなあ。
おかしいなあ。
都心さえも憧れる街って話だったんだけどなあ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




いっせいらーめん (ラーメン / 二子玉川、二子新地)
★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ステーキ UCHIDA(西新宿)

2010.05.21.12:49

「いつか行こう。でも今日じゃなくていいやシリーズ」を1つ倒して参りました。
社長がベトナム出張中ということで、チャレンジ案件に突撃です。

西新宿唯一、、、かどうかわかりませんが、
西新宿7丁目であれば唯一のステーキハウス「UCHIDA」に行ってきました。

P5210001.jpg


いろいろ考えるとまた「今日じゃなくていいや」になってしまうので、
一気に突撃です。

店内は直線型のカウンターと、テーブル席があります。

P5210004.jpg

カウンターからはステーキハウスらしく調理の鉄板がのぞめます。


ランチメニューはこちらです。
ステーキランチとハンバーグランチが980円で、
それ以上のメニューも用意されています。

P5210005.jpg


メニューの裏側を見てみると、ハンバーグを「当店のおすすめ」として前面に押し出しています。
ステーキハウスなのにハンバーグを推しちゃうわけですね。

P5210006.jpg

ちょっと迷いましたが「ステーキハウス」と銘打っておりますので、
ステーキランチにしました。


まずスープが出てきます。

P5210007.jpg

具は玉葱オンリーで、コンソメを溶いただけの味がします。
取り立ててこだわりはない模様です。


ステーキとライスの到着です。

P5210008.jpg


ん・・・サイズ的に何だか寂しい感じです。
まあ、、、牛肉ですから、、、1000円弱のメニューだとこうなりますかね。。。

P5210009.jpg

見た目の焼き加減はちょうどよい感じのようですが、
少し生臭い感じがしますね。
冷凍肉でしょうかね。鮮度の問題でしょうか。

P5210012.jpg

正直、美味しくはないですね。
肉の厚さもペラペラではないのですが、ある意味大味で、
ある意味味付けが中途半端なので、なんともきついです。

そもそも980円で美味しいステーキランチを食べようと思うのが間違いだとは思うのですが、
それにしてもなあ、という感じです。

ご飯の量も少ないので、あっという間に食べ終わります。


連れはハンバーグにしていました。

P5210010.jpg


食後のコーヒーです。

P5210013.jpg

酸化してますね。最近この手のコーヒーが飲めなくなりました。
年ですね。

それでもファンはいるようで、よく通っているとおぼしきサラリーマンが何人か来ていました。
牛肉のステーキのランチってなかなか食べれないので、
無類の牛肉ステーキ好きがいるのかもしれませんね。


===================
【オーダー】
ステーキランチ 980円


【総合コメント】
私の知る限り、西新宿7丁目唯一ステーキランチが食べられるお店です。

味は今一つ物足りない感じでした。
30代で量をどうこう言ってはいけませんが、
あまりに少量のため、4時くらいにお腹ペコペコになりました。

とはいえ西新宿7丁目としては貴重なステーキランチです。
牛肉好きで、何においても牛肉じゃないと!という方にはよいかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





ステーキハウス UCHIDA (ステーキ / 新宿西口、西武新宿、西新宿)
★★☆☆☆ 2.0




[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 おざわ(浅草)

2010.05.22.13:11

かっぱ橋道具街に用があったため田原町に行きました。
(ラーメン屋さんの開業準備ではありません)

夜が某有名店で焼肉と決まっていたので、
昼は軽めにお蕎麦でということになりました。

というわけで行ってきました。
「おざわ」というお蕎麦屋さんです。

P5220014.jpg

綺麗な外観ですね。


店内はシックな感じで落ち着いています。
新しいお店なのか、あるいは改装したのかわかりませんが、
すごく綺麗です。

P5220028.jpg

浅草のお蕎麦屋さんというと、古い感じを予想していたので、
これはちょっと意外でした。

窓際の席がちょうど空いたので、
他の席もあったのですが、わざわざ明るい窓際の席に通してくれました。
ありがとうございます。

P5220015.jpg


さて、メニューの確認です。

こちら、冷たい蕎麦のメニューです。
太さに応じて3種類あります。

P5220017.jpg

3種類はそれぞれ、
・つるつる
・もちもち
・もぐもぐ
と表現されております。
これは分かりやすいですね。

P5220022.jpg

「むちむち」があったら迷わずそちらを選んでいるところですが、
ないようなので気分的に一番細いつるつるにしました。


温かい蕎麦のメニューです。

P5220018.jpg


温かい蕎麦のメニューその2です。

P5220019.jpg

全体的に高くないですね。
日本橋の室町砂場などといった有名店のような価格設定ではありません。
安心価格です。


飲み物は蕎麦茶ですね。
蕎麦茶、好きです。

P5220020.jpg


つるつるのざる蕎麦にしました。
+300円で大盛りにもしました。

P5220023.jpg

美味しそう!

P5220027.jpg

なんだか綺麗ですね。
これを考えた日本人はすごいです。

風味、コシともによい感じです。
会社の近くにある庶民の蕎麦屋とは一味違います。

何より見た感じがとても綺麗です。
食べるのが惜しい気さえしてきます。
(食べますけどね)

P5220026.jpg

甘めのつけ汁がまたいいですねえ。
少し粘度があるため、蕎麦によく絡みます。
よく絡むので、どんどん汁がなくなっていきます。


ざる蕎麦はすすって食べなければ美味しさを十分感じることが出来ないと思うのですが、
最近の若者世代はすすって食べられない人が増えているようですね。
ゆとり教育と何か関係あるのかな。


連れは好物の山芋そばです。

P5220024.jpg

ダシを含んだ美味しいトロロです。
キメも細かいです。

P5220025.jpg


お店の方も親切で丁寧で、気持ちよく食事ができます。
こんなお蕎麦屋さんが会社の近くにあったら週に1度は通っちゃいますね。
西新宿に支店出さないかなあ。


===================
【オーダー】
ざる蕎麦 800円
大盛り 300円


【総合コメント】
浅草にあるお蕎麦屋さんです。
食べログでは浅草界隈では蕎麦部門2位を誇るお店です。
(2010年5月22日時点)

味、雰囲気、お店の方の対応と3拍子揃っています。
日本橋周辺にある高いお蕎麦屋さんほどの、びっくりする味ではないですが、
とても美味しいお蕎麦でした。
値段もリーズナブルですし。

普段使いに利用したいお店ですが、
私の生活圏内に入ってないことだけが残念です。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




おざわ (そば / 浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ))
★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ 甘味茶房 菊丸(浅草)

2010.05.22.15:11

蕎麦で昼食を済ませた後、かっぱ橋道具街を散策しました。

P5220045_20100523141922.jpg

かっぱ橋道具街のレポートはこちらになります。
http://uvkikuchi.blog55.fc2.com/blog-entry-201.html


昼食が蕎麦だったこと、
歩き回って疲れたこと、
我が家の重鎮殿の餡子が切れたこと。

この3つの要因が重なりましたので、
甘味処に行くことになりました。

かっぱ橋道具街がある通りから数十メートル入ったところにあります、
「菊丸」というお店です。

P5220057_20100523141921.jpg


目の前にはこんな立派なお寺があります。
さすが浅草ですね。

P5220056_20100523141920.jpg


きっとこの食玩はかっぱ橋道具街で購入した物でしょうね。

P5220058_20100523141920.jpg


店内はとても混んでいました。
どうやら人気のあるお店のようです。
皆さんかっぱ橋道具街で買い物を楽しんでいる最中の休憩に見えました。
(見えただけで定かではありません)

P5220063.jpg


運良くカウンターに空きがあり、座ることができました。

P5220059_20100523141919.jpg


では、メニューを確認しましょう。

あんみつのメニューです。
650円~であんみつが食べられます。

P5220060.jpg

煎茶は何も頼まなくても提供されますので、
甘味物を1つ頼めば十分です。
カフェの「ケーキ+コーヒー」で千何百円みたいにはなりません。


ぜんざいのメニューです。

P5220061.jpg


セット、単品物のメニューです。

P5220062.jpg


甘味だけでなく、食事もできるようです。
食事のメニューです。

P5220064.jpg

私は甘いものがあまり好きではないのですが、
黒蜜だけは例外です。

メニューの中で黒蜜がかかているのはあんみつだけ、ということで、
「黒蜜きなこソフトあんみつ」なるメニューを注文しました。

P5220065.jpg


なんか最中の皮みたいなものを従えています。
乗せて食べてくれということでしょうか。

P5220074.jpg


きな粉がパウダースノーのようです。
ウェーデルンしたいです。

P5220073.jpg


ダーっと一気に黒蜜を回しかけます。
お化粧完成です。

P5220075.jpg

美味しいですねえ。
きな粉と黒蜜。

和菓子の「ゴールデンコンビ」ですね。
「双頭の竜」でもいいでしょうか。
「ツートップ」もなかなかです。

「飛車角」だとどうでしょう。上に王がいるからダメですかね。
同じ理由で「助さん角さん」もダメでしょうかね。
「和製マラドーナ」だといよいよ意味不明ですか。

P5220077.jpg

豆が旨い。塩っぽい豆が。
「スイカに塩理論」でお馴染みの効果ですね。

濃厚なアイスクリームも素晴らしい。
これが750円とは恐れ入りました。


大御所はクリームどら焼きで餡子を補給していました。
どら焼き、アイス、紅茶までついて750円です。

P5220078.jpg

ずっしり大きなどら焼きです。

P5220079.jpg

餡子切れからくる震えも止まったようでした。
よかったよかった。


===================
【オーダー】
黒蜜きな粉ソフトあんみつ 750円


【総合コメント】
かっぱ橋道具街の近くにある甘味処です。
和のデザートを一通り用意されております。

無駄な高級感は一切ない、素朴な店作りですが、
それゆえ価格も安価で、休憩にはもってこいです。

かっぱ橋に遊びに来た際の休憩ポイントとしてお勧めです。
是非お立ち寄りください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




甘味茶房 菊丸 (甘味処 / 田原町、浅草(つくばEXP)、稲荷町)
★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

焼肉 ら・ぼうふ(上野毛)

2010.05.22.22:21

昼に浅草で蕎麦を食べ、かっぱ橋道具街で餡子を補給し、
夜は上野毛で焼肉だい!

今日は待ちに待った焼肉の日です。
待ち過ぎて首がキリンになりました。
もう少しすると股間が象に・・・おっといけない。序盤で脱線はいけませんね。


懇意にして頂いているT木夫妻と、隔月くらいでワイン会と称して持ち回りで料理を振舞い合う企画があるのですが、
今回は外食バージョンです。


前回のワイン会で決定したのですが、
私は記憶を飛ばしていたので、開催決定を知ったのは翌日のことでした。

翌日、「おー、焼肉ぅ。そいつはいいね!」的な感じですね。
多分前日も「そいつはいい!」って言ってると思うので、
2度喜べたわけです。
悪くないですね。


ワイン会改め焼肉会の会場に選ばれたのは「ら・ぼうふ」というお店です。

上野毛駅、あるいは用賀駅から歩いて15分程度の場所にあります。
知る人ぞ知る人気店です(多分)

駅から結構歩くのですが、二子新地のように柄が悪くないのでスイスイ歩けます。
歩きたばこ率も低いです。

そして、日能研のリュックを背負った小学生比率が半端なく高いです。
「あれ?最近のランドセルって形が変わって、おまけに”N”って必ず書いてあるのかな?」
と思ってしまうほど、日能研率が高いです。

二子新地にはそんな光景とは無縁です。
せいぜい持っていて野球のバット。

たまーーーに見るので、最近流行りのジェイボード(スケボーみたいなやつです)。
でもジェイボードもほどなくしてカツアゲされるんじゃないかな。

やっぱり世田谷は違いますね。
川越えるだけでこんなに変わるなんて、あの多摩川ってのは三途の川か?


用賀、上野毛というメジャーステーションではない2駅から15分も歩く場所にある、
ら・ぼうふ。こちらになります。

P5220001.jpg

ほう。意外と外観は庶民的です。
能ある鷹は爪を隠すってやつですかね。

ご夫妻の「20時半以降なら空くケースが多い」という進言が的中し、
ほぼ待ち時間ゼロで入店することができました。

こちらのお店、人気店で時折見かける「予約制度のない店」なのです。
行列が絶えないお店としては、最も効率よく売上を伸ばすことができる施策ですね。

人気がない店がやると、単に「不便な店」ってことで嫌われるだけですが、
人気がある店がやると、「えー?まじぃ?」と思いながらも、
何としても行きたくなってしまいます。


「本日の品切れ」というホワイトボードがありますよ。
うちもそんなホワイトボード出してみたいよ!というお店は多いのではないでしょうか。

P5220002.jpg


外観と同じく、店内も非常にカジュアルな感じです。
世田谷感はありません。
神奈川在住ということで差別を受けるのでは、、、と心配していましたが杞憂に終わりました。

P5220007.jpg


人気店には珍しくテレビがありますよ。
マイケルジャクソンが踊ったり、椎名林檎が歌ったりしていました。

P5220003.jpg


さて、ではメニューの確認です。緊張します。

こちら、ドリンクメニューです。

P5220004.jpg

ビール、サワー、日本酒、マッコリとカクテル以外の飲み物は一通り何でもありますね。
ワインもありますが、ワインはだいぶ割高な印象です。
女性が好きな梅酒も用意してありますね。


いよいよ肉のメニューです。緊張します。

P5220005.jpg

ほう。意外と普通のお値段ですよ。
だいたいイメージ的には牛角の1.5倍くらいでしょうか。
なので全然高くありません。普通の焼肉屋さんくらいの値段です。

味が評判通りだとすると、これは相当なものですね。


一品料理のメニューです。

P5220006.jpg

オーソドックス所を一通り抑えてあります。
値段も異常なしです。


メニューを一通り確認し、オーダーを告げます。

お店の方が金髪お姉さんだったのですが、
「ハラミとサガリは何が違うんですか?」
と聞いたらちゃんと教えてくれました。

僕はてっきり、
「食ったことないのでわかりません」
くらいの回答が来るのかなあと思ったのですが。

そこまでひどくなくても、
「確認して参ります」
と言われるかなあと思ったのですが。

金髪ですが、ちゃんと仕事はできるようです。
さすが人気店ですね。
庶民的な雰囲気を出しながらも、ツボは抑えています。

ちなみに先述の「食ったことないのでわかりません」発言は、
椿山荘でバイトをしていた友人が、お客さんに言って首になった発言です。


ふと壁に目をやると、うんちくが幾つか書いてありました。

P5220009.jpg

ふむ。そのうちの1つは、
レモンだと肉が固くなるからタン塩はゴマ油で食べてくれと言っていますね。

なるほどねー。
わかるよー、その気持ち。

でもねー。30過ぎると「固くてもいいからさっぱり頂きたい」という気持ちも芽生えちゃうんですよ。
難しいところですね。


さて、兎にも角にも焼肉ですからビールで乾杯です!

P5220008.jpg

エビスとサッポロがあるのですが、サッポロにしました。
理由は、昔家で「利きビール」をやったことがあるのですが、
その時私は、エビスを飲んで「これは発泡酒」と分類したからです。
それ以来エビスを進んで飲まないようになりました。


お肉の紹介をしたくてしたくて仕方ありませんが、
先に脇役たちを紹介します。

キムチ盛り合わせです。

P5220013.jpg

キムチ、美味しいんですが、かなり辛いです。
大久保でここまで辛いキムチは出ないです。
辛いの好きなのでいいんですけどね。苦手な方はご注意を。


サンチュです。

P5220017_20100524173016.jpg

我が家のバルコニーで育てていますが、
全然摘み取らないため、サンチュのお化けのようになっています。


ナムルです。

P5220020_20100525155748.jpg

食べてないので味はわかりません。

婦人たちは勝手にナムル丼を作っていました。

P5220022_20100525155747.jpg

さて、トップバッターです。
巨人でいうと坂本です。昔の巨人でいうと松本(匡)です。

今知ったのですが、Googleで「巨人 松本」って入れると、
僕が馴染みのある松本(匡)じゃなくて、去年新人王を獲った松本さんが出るんですね。

「巨人の松本」っていえば、僕の中では松本(匡)だなあ。
今現役の松本さんは「テツヤ」って名前だから、下の名前で登録してくれないかなあ。

前置きは長くなりましたが、トップバッターは牛タンです。しかもです。

P5220010.jpg

綺麗な色をしています。
スーパーに置いてあるのとは全然違います。

塩胡椒の化粧をしております。

P5220011.jpg

早速焼きます。

P5220012.jpg

こちらのお店は炭火じゃないんですね。
人気店は炭火が多いですが、多分肉に自信があるので、あんな面倒なものは使わん!ということでしょうかね。


焼きあがりました。
あっという間に焼けました。

P5220016.jpg

肉厚ですね。
仙台の牛タンほどではありませんが、だいぶ肉厚です。
艶々とした脂が印象的です。


食べます。

P5220019_20100524173057.jpg

旨いです。柔らかいです。すげー柔らかい。
弾力があるのに柔らかい。

焼肉という意味では人生NO1牛タンです。

年をとるとカルビより牛タンが美味しく感じちゃいますね。
カルビをバクバク食べていた学生時代が懐かしいです。


2番です。1986年の打線でいうと篠塚ということになりますね。
2~3年すると川井が2番で3番が篠塚になるんですけどね。

2番は特上牛柵焼きです。

P5220021.jpg

「特上」という名に恥じない、威風堂々たる姿です。
牛だった頃を彷彿とさせる存在感です(今も牛ですけど)

でも待って。
これ、ステーキじゃない?

しかしすごいですね。
綺麗なサシが入っています。

P5220023_20100524173156.jpg

恐らくビールでも飲まされて、マッサージされまくった肉じゃないでしょうかね。
ビール飲まされている時は、さぞ上機嫌だったでしょうね。

このステーキみたいな肉は1990円なのですが、
デパ地下の肉屋さんで似たような肉を買おうと思ったら、
3000円はする気がするんですけど。

小売価格よりはるかに安い気がします。

一通り肉談義に盛りあがったら、いよいよ焼きます。

P5220031_20100524173155.jpg

みるみる脂が溶けだします。
そしてお酒をかけてないのにフランベ状態です。

P5220033.jpg

ファイヤー、ファイヤー!
ヾ(`◇´)ノ彡

思わず焼けたと同時に食べてしまったので焼き上がりの写真はございませんが、
想像に難くないと思うので、ご想像下さい。

脂がじゅわーっと広がります。
美味しいです。美味しいですが、たくさんは食べられません。
私の年齢ですと、1切れが実にちょうどよい量です。

第一、噛まなくてもいいくらい柔らかいってどういうことでしょうかね。
普段からこんな肉食べてたら体がおかしくなりそうですが、
たまに食べるこういった牛肉は何とも最高ですね。

牛万歳!
ヾ(〃^∇^)ノ


3番は言わずもがなクロマティです。
そしてこちらの3番はカルビです。
こちらは敢えて普通のカルビにしてみました。

P5220026_20100524173243.jpg

赤身と脂身が見事に入り混じったカルビです。
人間で言うと、非常に痩せるのが難しい肉質ですね。

並のカルビでこの出来栄えですか。

P5220028_20100524173242.jpg

年と共にカルビを食べるケースがめっきり減ったとはいえ、
やはり焼肉と言えばカルビですね。

P5220029.jpg

カルビはすぐ焼けます。
サンチュにくるんで頂きます。

P5220030.jpg

サンチュにくるむと、脂が気にならず、さっぱり美味しく頂けますね。
野菜も摂れて一石二鳥です。

何度も言ってますが、やっぱり柔らかいです。
たまにはこういう肉食べないとダメだなあ。


4番は言うまでもなく原ですね。若大将です。
若大将っていうと広島の小早川もそうですね。

こちらの4番は上サガリです。

P5220024_20100524173244.jpg

「ハラミより脂が少ないです」に反応して頼んでしまいました。
20代以下はハラミ、30代以上はサガリがよいでしょう。

P5220025_20100524173243.jpg

うん。確かに脂身が少ないです。
脂身が少ない方を「美味しそう」なんて思う日が来るとは。
心は17歳でも、やはり体は17歳というわけにはいきませんね。
伊代はまだ16歳ですが。

P5220034.jpg

この日食べた中で一番脂身が少なく、赤身を楽しめました。
赤身は赤身で、肉食べてるなあという気分にさせてくれます。

P5220035.jpg

カルビとかは脂が多いから柔らかいのかな、と思っていたのですが、
サガリも柔らかいんです。
ベタに「酒に漬けこんでる、、、」とかじゃありませんよね?!


5番です。吉村ですね。栄村と激突した事故シーンは今でも覚えています。

せっかく脂身を気にしてサガリにしたのですが、
じゃあハラミはどうなんだろうという気になってしまい、
こちらの5番は上ハラミです。

P5220036.jpg

分厚いですね。サイコロステーキみたいです。
なるほど、確かにサガリよりは脂多めですね。

P5220037.jpg

ちょうどカルビとサガリの中間くらいの味わいで、
実は一番バランスがいいかもしれませんね!
厚みもあるので、食べごたえも十分です。

肉、肉、肉。肉祭りです。


本当はここから、中畑、岡崎、山倉へと繋いで行きたいところではあるのですが、
胃が限界を迎えたため、ここで抑えの登場です。
もちろんサンチェです。サンチュではありませんのでご注意を。

こちらの抑えは和風冷麺です。
冷たいラーメンのような出で立ちで登場です。

P5220038.jpg

おお。肉だけじゃなくて、冷麺まで旨い。
和風仕立てのさっぱりスープがいいですね。
肉の脂を忘れさせてくれます(忘れたくない一面もあるのですが)

酸味の少ないカドのとれた冷たい和風スープが冷麺のツルツル麺とぴったりです。


何においても噂通りのお店でした。
個人的には牛タンが絶品でお勧めです。
今でも食べたいです。毎日でも食べたいです。

T木夫妻、ありがとうございました。
二子新地にはペンペン草も生えておりませんので、次回の内容はちょっと考えます!


===================
【オーダー】
上記の通り ?円:恐縮なことにご馳走になってしまったので不明(゚_゚i)


【総合コメント】
用賀と上野毛の中間くらいにある人気焼肉店です。

極上の肉をリーズナブルな価格で頂けます。
コストパフォーマンスが突出していますね。

予約ができないのが難点ですが、
難点を吹き飛ばす肉たちが迎えてくれます。

東急沿線にお住まいの方で、
今日は肉。極上の肉!という日には是非お勧めです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆




ら・ぼうふ (焼肉 / 用賀、上野毛)
★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

和菓子 亀十(浅草)

2010.05.22.23:45

浅草で蕎麦を食べ、かっぱ橋道具街を散策し、かっぱ橋で餡子を補給し、次は・・・
どら焼きです(なぜ?)

雷門のすぐ近くにある「亀十」です。
前を通ったら、こんな行列が出来ていました。

2.jpg

先頭がバス停だったため、初めはバス待ちかと思いきや、どら焼き待ちでした。

こりゃ無理だなと思ったら、お店の方が「16時販売開始」の札を持っています。
時計を見ると15時59分。

こりゃ並ぶしかないですね。
並ぶったって、すぐでしょ。

1.jpg

店内に入る数を制限され、呼ばれたら順番に入店する方式を取っているのですが、
なぜか店内は非常にばたつき、初老の店長らしき男性が怒っております。
このシステムでドタバタするってどういうことよ。

それにしてもすごい人気ですね。
しかもどら焼き1つ315円だって言うじゃありませんか。
うさぎやの倍近いですよ。

不景気でも売れるものは売れますね。

この日の夜、焼肉を食べた後、どら焼きを食べました。
私にとっては修行に近いです。

押忍っ!


押忍っ!ビニールを外すっす!
片手でホックを外すっす!

3.jpg


押忍っ!上から見るとどら焼きに見えないっす!

4.jpg


押忍っ!横から見ると何となくどら焼きっす!

5.jpg


押忍っ!餡子ぎっしりっす!
今23時過ぎっす!

6.jpg


もう押忍って言いません。
うざいって思われそうだから。

あのですね、食べてみたんですが、とにかく外の生地がふわっふわです。
ふわっふわ。

7.jpg

食感的にはスフレが近いですかね。
スフレのフワフワ感を購入後、数時間経っても維持しています。

8.jpg

餡子の味は素晴らしい。
これぞ餡子!

我が家の餡子隊長も「合格ぅぅぅっ!!」と叫んでいました。
(叫んでいたっけ?)

ぎっしり詰まった合格餡子。
そしてフワフワ食感の生地。

ゴールデンコンビです。
翼と岬です。
日向とタケシです。


白餡も購入しました。

9.jpg

隊長の「当日白餡免除」のお許しが出たため、
こちらを食べたのは翌朝です。

10.jpg

翌朝でもフワフワ感は持続していました。
何を使ってどう焼いたらこんなのが作れるのでしょうか。

11.jpg

なんとか再現させて「鶴九」あたりで店開きたいなあ。

素晴らしいどら焼きです。
315円の価値はあります。


===================
【オーダー】
どら焼き 315円


【総合コメント】
亀十です。
正直、うまいです。

味のレベルとしてはうさぎやと張りますね。
うさぎやは王道どら焼きなのに対し、こちらは生地にエッヂが効いております。

うさぎやは大変美味しいですが、
餡子道を持っていない人が食べると、意外と普通に感じるような気がしますが、
こちらは生地がフワフワであることに対して、誰でも反応し、驚き、喜ぶ気がします。
これなら餡子道を持っていない人でも大丈夫です。

値段が高いこと、エッヂが効いていることを考えると、
お土産にするなら、うさぎやより亀十がいいかもしれません。
自分で食べるなら、どっちも美味しいので互角の勝負でしょうか。

押忍。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




亀十 (和菓子 / 浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町)
★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン もちもちの木(大久保) 6回目

2010.05.24.13:11

白土'がベトナムから帰ってきました。
というわけで、白土'DAYです。

白土'DAYはかなりの確率でラーメンになります。
今回もやはりラーメンでした。

最近移転した「もちもちの木」です。
移転するとは驚きました。
前より会社から遠くなってしまいました。

場所は新宿っていうより、大久保ですね。

半信半疑で訪れましたが、やはり移転していました。
なんか不思議な感じです。

P5240001.jpg

以前、マニカレットというイタリアンのお店で、
食べログでやらせレビューを書きまくったり、
アルファベット名で店を出して、悪いレビューがつき出したら、
今度はカタカナで新店登録したりしていた店ですね。

最後にはやはり潰れてしまいましたか。
Webの世界ではそういった行為はより仇になることが多いですね。

P5240005.jpg


イタリアの3色旗マークがあります。
マニカレットの名残がでしょう。
縁起悪いのでとっちゃった方がいい気がしますが。

P5240006.jpg


地下に降りていざ入店です。

P5240007.jpg

おお。広い。
店の構成はほぼマニカレットのままですね。

以前のお店に比べると、だいぶ席数が多くなりましたね。
倍以上になったんじゃないでしょうか。

席の増加に伴い、お店スタッフの数も増えています。
5~6人いたような。

以前に増して暗いですねー。
写真が撮りにくくて仕方ないです(特にオリンパスのμだと悲惨です)


カウンター席はバーのようですよ。
ちょっと高さがあり過ぎて落ち着かないです。

P5240008.jpg


お店の奥からも撮ってみました。

P5240011.jpg

前のもちもちにあった、2つの丸テーブルが置いてありました。
なんとなく落ち着きますね。


15時からのメニューとして「ラーメンピザ」なるものがありましたよ。

P5240010.jpg

もちもちなのに、あの鰹スープが楽しめないメニューって。。。
ブログ的には1度食べる必要があるのでしょうが、
ちょっと敷居が高いです。
しかもランチタイムにはやってないし。


いつも通り中華そば中にしました。

P5240012.jpg


味は前のままです。
味については、過去の記事をご覧ください。

http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-75.html
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-283.html
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-548.html
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-632.html

場所は変わっても人気は変わっていないようで、
店内は12時には満席になりました。

並ばなくてよいくらいの、ちょうどよい器になったということでしょうか。
広くなって家賃は上がったでしょうから、
稼働しにくい時間にどれだけお客さんが来てくれるかでしょうね。

今後とも頑張って下さい。

===================
【オーダー】
中華そば中 770円

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(7) :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)    :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

パスタ 五右衛門(西新宿)

2010.05.25.12:51

アイランドタワーの五右衛門に行ってきました。
五右衛門は全国各所、いろいろありますね。

日本レストランシステムが経営するお店は、
どこもあまり好きではないですが、五右衛門だけは行くことがあります。

P5250015.jpg

11時半過ぎ、次々と人が吸い込まれていきます。


広いっすねー。
かなりの収容力です。

P5250016.jpg

これだけのフロアが満席になるんですから大したものです。


厨房はてんやわんやの忙しさです。
皆さん料理人みたいな格好していますが、料理人ではないでしょうね。
麺茹でて、ソース絡めるだけですから。
基本、セントラルキッチン方式じゃないですかね。

ああ、衣装はスマスマの料理する時に着るやつに似てますね。

P5250021.jpg


メニューを確認します。

あら?昔より安くなりましたね。
昔はカルボナーラを大盛りにすると1000円超えてましたが、
ランチでは少々お得なセットが出来ています。

P5250017.jpg


最も安価なAセットのパスタはこちらの5種類から選べます。
よかった。カルボナーラ入ってた。

P5250020.jpg


というわけで、カルボナーラの到着です。
大盛りにしました。

P5250023.jpg

大盛りは乾麵で180グラムとか言っていましたけど、
これ、そんなにあるか?
ちなみに普通盛りは130グラムだそうな。


味はいつもの通りです。美味しいですね。
ジャンクな感じも少々するのですが(化学調味料のせいでしょうかね)、
万人が美味しいと思う味を追求できていると思います。

P5250032.jpg

ファミレスのちょっといい版みたいな感じですね。
大衆受けする味です。
悪くないです。

ボリュームもありますし。
ただ180グラムはどうだろうか。家で2人で200グラムで作ることが多いですが、
それとほとんど変わらない量ってことになりますが、
そんな量では明らかにない気がしますが。


連れAはトマトソースのパスタです。

P5250022.jpg


連れBは茄子とトマトのパスタです。

P5250031.jpg


連れCは鶏クリームソースのパスタです。

P5250033.jpg

全部題名は適当です。っていうか見たまんまです。


最後、店員から衝撃の一言を受けました。

タバスコを使ったので、タバスコが席の中央にあったのですが、
「タバスコを元の場所に戻してもらえますか?
だと。

おい。それはお前の仕事じゃないのか?

その女性店員は、店内で唯一ブスっとした顔で仕事をしていました。
(唯一のブスではないですのでご注意を)

他の方は頑張っているんですが、
たった1人のせいでお店の印象が悪くなるなんて残念な話です。

でもまあ、五右衛門にサービス期待して入店する人はいないでしょうから、
大勢に影響はないのでしょうね。


===================
【オーダー】
Aセット 890円
大盛り 100円


【総合コメント】
言わずと知れた五右衛門です。
人気あります。
店を出ると並んでいました。

スタッフの対応にムラがあるため(っていうか1人だけですけどね。ダメだったの)、
イラつく思いをしました。

ちなみにここのパスタって箸で食べさせるけど、
箸で食べる場合は麺をすすっていいのか?
っていうかすすらないと食べにくくてしょうがない。

ただ、パスタをすするのに抵抗があるので、
結局フォークをもらって食べました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(1)  :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




洋麺屋五右衛門 新宿アイランド店 (パスタ / 西新宿、都庁前、新宿西口)
★★☆☆☆ 2.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る