居酒屋ランチ ブルージーンズ(西新宿)

2010.06.01.12:55

わりと会社の近くにありながら、存在すら知らなかったお店がありました。
「ブルージーンズ」というお店です。

CIMG4941.jpg

カメラが壊れてしまったので、
社長にカメラを借りて撮影しました。

次は何のカメラを買おうかと、
自分がいつも使っている状況を詳しく書いた上で、
OKWAVEと価格COMで質問してみたところ、
ジャカスカと回答が寄せられました。

皆さんの回答を鵜呑みにすると、
レストランなどの室内、料理の写真を撮る上では、
SONYのサーバーショットが段違いの良いようです。

サイバーショットを推す回答が多数寄せられました。
いやあ、それにしても回答が多数寄せられることに驚きますね。

ヘルシオを買った時にも思いましたが。


おっといけない。
最近脱線グセがあります。歳をとった証拠です。
「やけに話が長い」「無駄に話が長い」
気をつけなければいけません。


ランチメニューは肉料理を中心の丼、定食が580円~で提供されています。

CIMG4942.jpg

メニューが豊富なのはいいですね。
価格も西新宿価格です。


店内はカウンターのみです。
カウンタータイプとしてはクランク型ですね。

CIMG4945.jpg

うーむ。喫煙可ですか。この狭さで。
隣で吸われたりしたら悲劇です。
ランチタイムくらい禁煙にすりゃいいと思うんですけどねえ。これだけ狭ければ。

まあ、お店の方針ですから、私がとやかく言う話ではないわけで、
嫌なら来なきゃいいだけの話なんですけどね。


ご飯のお替りは自由らしいのですが、
丼だともちろんお替りはできません。
丼だと大盛りにできるかどうかは何も言われませんでした。
ただ、「たくさん召し上がりたいなら定食にした方がいい」と言われたので、
類推するに、丼で大盛りはできないのかなあ。

謎です。

朝ジムに行って腹ペコだったので、定食にしました。
「おまかせ」という日替わりのようなメニューが、
鶏でプルコギを作ったようなメニューだったので、それにしてみました。

CIMG4946.jpg


鶏のプルコギです。
鶏モモを1枚使っていますが、縮みますので大きさはまあ普通といったところ。
調理風景を見ていましたが、ちゃんと鶏の下処理をしていましたね。

CIMG4948.jpg

味付けはいわゆる「ご飯に合う」という感じ。
少々強めの味付けですが、塩気は美味しいと思える範囲内に止めてあります。

ただ、付け合わせのミックスベジタブルはいりませんね。
「俺、ミックスベジタブルには目がなくってさ」という人に会ったことがありません。

むしろ、「俺、ミックスベジタブル嫌い」という人物には多数会ってきました。
他ならぬ私もそのうちの1人です。

別に美味しくないし、むしろ不味いし、色はつきますが、彩りが良くなるわけではないので。
まあ、これも方針ですから仕方ないです。

CIMG4952.jpg

肉の味、柔らかさはいいですね。


スープとサラダです。

CIMG4951.jpg

サラダはともかく、スープが不味いです。
コーンスープを滅茶苦茶薄くしたような味がします。
ぬるいし。

これならコンソメ溶いただけのスープの方がいいと思いますが。
おっといけない。これも方針ですね。


連れAは鶏照りマヨ丼です。

CIMG4954.jpg


連れBは豚の生姜焼き丼です。

CIMG4957.jpg

2人とも「量が多かった。スープが不味かった」と言っていました。

喫煙可じゃなければ、また来てもいいかなと思いました。
でも喫煙可じゃないので、また来ることはないかなあ。
禁煙に変わったとしても、それを知る術もないし。。。


===================
【オーダー】
おまかせ 700円


【総合コメント】
バーのような飲み屋のランチです。
狭いのに喫煙可のため、タバコが嫌いな私には少々厳しかったです。

イケメン店長と可愛い女性店員さんの2人で切り盛りしています。

可愛い女性店員さんはまだ日が浅いのか、
それともドラマ「mother」風に言うと「うっかりさん」なのか、
色々ミスをしてイケメン店長に怒られてしまいます。

カウンターから厨房まで目と鼻の先なので、
その可愛い店員さんが怒られている様子をひしひしと感じながら食事をしないといけません。

可愛い女性が怒られていると、
「おいおい、可愛いんだからそこまで言うなよ」
となぜかこっちが腹が立ってきますね。

でも逆に可愛くない店員ならよいのかというと、そういうわけではありません。
「おいおい、ちゃんとやれよ。仕事だろ」
と、今度は店長目線での腹立ちに変わることでしょう。

つまり、あまりお客さんと距離の近い場所では、怒ったりしない方がいいということです。
仕事の休憩でランチを楽しんでいるのに、人が怒られている姿は見たくないものです。


最近、脱線レビューが増えてきたなあ。
読者減るだろうなあ。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ブルージーンズ (ダイニングバー / 西新宿、新宿西口、西武新宿)
★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 大明飯店(大久保)

2010.06.02.13:33

大久保駅南口を出て左の方(東の方)に行ったところにある中華料理屋さんです。
「大明飯店」といいます。

CIMG4958.jpg


本日のサービスランチが2つあります。
どちらも650円です。
タンメン+半炒飯が650円なんてすごいですね。

CIMG4959.jpg


こ、、、これは、、、

CIMG4960.jpg

想像しろ!ということでしょうか。
上の貼り紙で十分なのに、敢えてこの器です。
ものすごい意思を感じます。


お店は手前にカウンターがあります。

CIMG4961.jpg


それで終わりかと思いきや、奥にテーブル席が2つと、座敷の席が2つありました。
これは意外。結構広いじゃないですか。

CIMG4962.jpg


サービスランチのお得ぶりが半端ではなかったので、
迷わずサービスランチを頼みました。

CIMG4968.jpg

かなりの迫力です。
これで650円とは目を疑いますね。


タンメンは野菜がたっぷり入っています。
具だくさんタンメンです。

CIMG4972.jpg

鶏ガラベースの優しいスープ。
日ごろおかしなラーメンを食べている身としては、
ほっとする味です。

原点ですかね。中華スープの。
塩気も実にちょうどよいです。


麺はちょっと縮れた中太より少し細い麺です。
「中太より少し細い麺」っていうか、普通の太さの麺っていうんですかね。

普通ってなんだよ!と思ったので書き方変えてみたんですが。
「ポカリスエット1年分の1年分ってなんだよ!」に似てますね。

CIMG4974.jpg


半炒飯は「半」と言えどもなかなかの量です。
そして、ご飯はパラパラです。
ご飯の中心はもちっとしながらも、表面はパラっとしています。

CIMG4970.jpg

このボリューム満点コンビで650円というのは、
少々申し訳なく思っちゃうレベルですね。

しかも味もよいです。美味しいです。
王道の街の中華料理という感じです。

近くにあったら、週に2日は通いたいところです。


最後にメニューを3枚写真におさめて参りましたので、
ご紹介しておきます。

CIMG4963.jpg

CIMG4964.jpg

CIMG4965.jpg






===================
【オーダー】
サービスランチ 650円


【総合コメント】
大久保駅南口から少々東に進んだ場所にある中華屋さんです。
本日のサービスランチが非常にお得なお店です。

サービスランチ以外にも手頃な値段で、
たくさんのランチメニューを提供されていらっしゃいます。

味は文句なしです。
王道の街の中華を楽しめます。
近所に1軒欲しいお店です。

お上にお話しを伺ったところ、
1973年からこの場所で営業しているそうです。

創業36年です。
我が社は創業3年です。

無条件で尊敬に値します。
どんな企業、組織でも30年以上続けられるというのは、
何かしら存在し続けられる理由が必要です。

味、良心的な価格ともに、存在し続ける理由が十分に感じられました。
僕らも大明飯店さんに負けないように頑張ろうと思いました。

また来ますね!



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




大明飯店 タイメイハンテン (中華料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)
★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

寿司 寿司よし(西新宿)

2010.06.03.12:59

本日木曜日につき、公右平DAYでございます。
無類の寿司好きの公右平氏、未訪のお寿司屋さんをチョイスしました。
「寿司よし」というお店です。

CIMG4975.jpg

さしずめ、西新宿7丁目お寿司屋さんシリーズですね。

古い佇まいです。
かなり前からこの地で営業しているのでしょう。


ランチメニューです。
ちらし700円、握り800円といった感じです。
手頃と言えば手頃ですね。

CIMG4976.jpg


店内はカウンターと座敷席があります。

CIMG4977.jpg


2名用の座敷って珍しいですねえ。
コント用のセットにすら見えます。

CIMG4981.jpg


全体的にお婆ちゃんの家みたいな感じです。
西新宿にいることを忘れさせます。
実際、お店を出た時に、今自分がどの街にいるのかわからなくなりました。

CIMG4980.jpg


ちらしにしました。
朝のジムトレーニングで腹ペコだったため、大盛りにしました。
大盛りは200円増しです。

最近、「ジムでお腹空くから大盛りに」って言いまくっている気がするな。
痩せるどころか、巨大化する可能性ありますな。

まあ、もともと痩せることが目的じゃないからいいんですけどね。体重は。


こちらが料理たちです。

CIMG4986.jpg

なんかお寿司屋さんでちらしを頼んだとは思えない光景が広がっています。
明らかにスイカのせいだと思います。


こちら、ちらしです。

CIMG4985.jpg

ご飯が冷たいタイプです。
前のお店でも冷たかったのですが、ちらしのご飯って冷たいものなんですかね。

「桜でんぶ」のようなものが敷き詰められています。
つまり全体的に甘いです。
なしではないですが、個人的には半面くらいに止めて欲しいかな。

ネタの鮮度は普通ですかね。
量は多いです。さすが200円増しの大盛りです。
かなりのパンチ力を持っています。


味噌汁ではなく、お吸い物です。

CIMG4983.jpg

化学の味でしょうかね。
お寿司屋さんの汁ものは化学の味を使わないで欲しいです。


公右平氏は握りです。

CIMG4989.jpg


スイカです。
今年初物です。

CIMG4988.jpg

スイカ、久しぶりに食べたなあ。
実家にいる頃は果物ってよく食べたけど、東京に出てきてからは、あまり食べなくなりました。

トータル的に可もなく不可もなくという印象ですので、
「今日はお寿司!」という日にはいいかもしれませんね。



===================
【オーダー】
ちらし(大) 900円


【総合コメント】
西新宿7丁目お寿司屋さんシリーズです。

お吸い物が化学の味なのが少々難ありですが、
それ以外は普通だと思います。

西新宿7丁目お寿司屋さんシリーズは、あと1店舗くらい残っています。
今年中に制覇できそうです。

最近は、制覇の使命感で行くお店が増えてきました。
そろそろ会社、引っ越しかなあ。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





寿司よし (寿司 / 新宿西口、西新宿、西武新宿)
★★★☆☆ 3.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 西安餃子(新宿)

2010.06.04.12:44

新宿センタービルシリーズです。
センタービルはまだまだ未開拓のままです。

一番近くのアイランドタワーすら制覇してませんからね。
アイランドタワー、野村ビル、センタービルは今のオフィスにいる間に制覇したいところです。

「西安餃子」に行ってきました。

DSCF0121.jpg

本日の撮影は公右平氏の富士フィルムFINEPIXをお借りしての撮影です。

西安餃子って池袋のメトロポリタンの中にあって昔行ったことありますね。
今はメトロポリタンじゃなくてルミネになっちゃいましたけど。


ランチメニューはなかなか豊富に取り揃えられております。

DSCF0122.jpg

日替わりメニューもあるようです。

DSCF0123.jpg


店内はなかなか広いですね。
わりと収容力あります。
手前にカウンター席があり、その奥を抜けるとテーブル席があります。

DSCF0124.jpg


まだ11時45分でしたが、6割以上のテーブルが埋まっていました。

DSCF0125.jpg


なかなか人気があるようです。
そんなに安くないのにね。


ランチメニューを紹介します。
880円~ですが、基本900円オーバーですね。
高層ビル群に入っているお店は、西新宿といえどもあまり安くありません。

DSCF0126.jpg

DSCF0127.jpg



店名に「餃子」と入っているので、餃子が入っているランチがいいだろうと思い、
日替わりランチにしてみました。
今日の日替わりはカニ玉でした。

DSCF0128.jpg


スープです。

DSCF0129.jpg

化学の味。化学の味、そのものの味です。
今時これはないでしょうよ。
レトルト食品じゃないんだから。

この時点で嫌な予感満載です。
だってこれに化学調味料使いまくってて、他の料理は使ってない、
なんていう話はないでしょうからね。


ご飯です。
五穀米と普通の白米が選べます。
五穀米にしましたが、ほのかに米以外の穀物が入っているだけですね。
ちなみにお替り自由ですが、お替りは白米になってしまいます。

DSCF0133.jpg


お店の看板メニューの餃子です。
ちなみに醤油+酢+ラー油を混ぜる場所が何処にもありません。
ザーサイをどっかに片づけ、そこで混ぜましたが。
どうしようもねえな。

DSCF0130.jpg

完全に冷凍食品の味です。
興ざめもいいところです。
500円ランチじゃないんだから。

なめてますね。
これ、西安の人に怒られるんじゃねえ?


カニ玉です。

DSCF0131.jpg

味は言わずもがなです。
しょっぱ過ぎる感すらあります。

もうダメです。

言わなくても分かると思いますが、
食後、猛烈な喉の渇きが襲いました。


杏仁豆腐です。

DSCF0132.jpg

業務用の味がします。
これならなくてよい。
980円とるための言い訳にしか見えない。

なかなかの外しっぷりです。
やれやれ。


===================
【オーダー】
日替わりランチ 980円


【総合コメント】
グリーンハウスフーズが手掛ける中華屋です。
グリーンハウスフーズは他にとんかつの「さぼてん」などを運営しています。

西安餃子はひどいものですね。
化学調味料の味しかしません。

だから味の安定性はピカイチです。
いつ行っても同じ味を楽しめるでしょう。

味は気にしないのでとにかく腹いっぱいに!
という時にはいいかもしれません。

いいか?本当か?

アイランドタワーや野村ビルに比べて、
センタービルってチェーンっぽい店が多いですね。

でも一応シリーズ制覇は目指そうと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3):★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆





西安餃子 新宿センタービル店 (中華料理 / 都庁前、西新宿、新宿西口)
☆☆☆☆ 1.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

中華 小洞天(有楽町)

2010.06.05.13:45

デジカメが壊れたので、有楽町のビックカメラに行きました。

価格COMで私のデジカメライフを書いた上で、
どんなカメラが良いか回答をもらうスレッドを立てた結果、
ソニーのサイバーショットを推す方が圧倒的に多かったので、
サイバーショットの視察です。

ちなみに、私が立てたスレッドにおいて、
回答者の方が熱くなりまくり、スレッド内でケンカを始めてしまいました。
軽い炎上状態です。

ケンカを止めてぇ~♪
2人を止めてぇ~♪
私のため~にぃ~♪
争わないでぇ~♪
もうこれ以上ぉ~~~♪


こんな気持ちです。
さすがに書きませんでしたけど。


というわけで、有楽町ビックカメラの地下にあります小洞天に行ってきました。

TS3P0065.jpg


古めのちょっと格式高い中華料理屋さんのような雰囲気です。
丸テーブルが中華っぽくていいですね。
古き良き中華料理屋さんという感じです。

TS3P0067.jpg


雰囲気は大手町にある赤坂飯店に似てますね。

TS3P0068.jpg


メニューはこちらです。
一番人気の坦々麺セットが1180円を筆頭に、
様々なメニューを提供しています。

TS3P0070.jpg

ちなみに坦々麺セットが一番人気というのは、
完全に私の独断と偏見ですのでご注意ください。

極みという1050円のメニューもあるのですが、
これはもう売り切れていました。

TS3P0069.jpg


坦々麺セットです。

TS3P0071.jpg

いやー、それにしても写真がひどいですね。
これ、デジカメで撮影したんですが、ひどいもんです。
本当はもっともっと美味しそうですので、皆さま差し引いてご覧下さいませ。


坦々麺です。
非常に胡麻が効いています。
胡麻の効きっぷりでいうと、これまででNO1です。

TS3P0072.jpg


胡麻に加え、砕いたナッツもたくさん入っています。
このナッツがまたアクセントになっていて、GOODです。

TS3P0078.jpg


具のカイワレ大根と水菜もさわやか感を演出していていいです。

TS3P0077.jpg

結構塩気が強いので、そこはお酢を入れてマイルドにしてみたりします。
坦々麺と酢って結構合いますよ。

強めの塩気は、ライスで癒します。
どんどんお腹いっぱいになりますが、ライスは必要です。

もともと塩気があるので、後で結構喉が渇きますが、
それでも止められません。


麺は細めのストレートです。
ちょっとモチっとした感じで、食べ応えがあります。

TS3P0076.jpg


坦々麺とライスだけでも十分な破壊力を秘めているというのに、
これに大きなシューマイが2つつきます。

TS3P0073.jpg

なぜかこちらの小洞天、このシューマイが名物らしいんですよ。
1つ160円です。

肉肉したシューマイです。
美味しいは美味しいんですが、特別美味しいかって言われると、
ちょっとわかりません。

大きいし、1つ食べた時のお腹いっぱい感は半端ではありません。
ずしーっと30代の胃にたまります。

これ、普通の女性ではこのセットの感触は難しいでしょうね。

ちなみにマスタードがこういった形でテーブルにセットされています。
非常に取りやすい。

TS3P0079.jpg

基本、マスタードはたっぷりかける私には有難い器です。
どんなジャンルのお店でも、マスタードはちょっぴりずつしか取れない仕様のお店が多いです。
マスタードって原価が高いのかなあ。

ついついビックカメラの近くに来ると寄りたくなるこちらのお店。
また来たいと思います。

ちなみにデジカメはまだ買ってません。
有楽町にはビックカメラの競合店が近くにないため、
有楽町店では値引き交渉ができないからです。

日曜日、新宿に行くしかないですね。


===================
【オーダー】
坦々麺セット 1,180円


【総合コメント】
ビックカメラ有楽町店の地下にある中華料理屋さんです。
老舗感あります。

坦々麺はちょっとしょっぱいですが、美味しいですよ。

お店の方は会計担当の方以外、外国の方です。
東アジア全般で構成されているようです。
私の席の担当の方はミャンマー出身と言っていました。

皆さん感じ良く、一生懸命仕事をされていますので、
気持ちよく食事ができます。

時々無性に食べたくなる、中毒性のある坦々麺を楽しめます。
また来ますね!



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




小洞天 有楽町店 (中華料理 / 有楽町、日比谷、銀座一丁目)
★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメン 中華そば 小淀(東中野)

2010.06.06.13:00

週末の出勤日には歌舞伎町遠征シリーズが基本だったのですが、
とうとう歌舞伎町の昼在庫は底をつきかけて来たので、
「東中野遠征シリーズ」でございます。

手始めに第一弾は会社からわりと近めのお店をターゲットにしました。
「小淀」というお店です。
中野坂上からも近いですね。

公右平氏、正木氏と歩いて15分、小淀に到着です。

DSCF0134.jpg

実家に帰る正木氏とはここでお別れです。

いざ、小淀に入店です!

DSCF0135.jpg


っと、その前に。
大盛りは無料サービスだそうですね!
育ち盛りとしては嬉しい限りです。

DSCF0136.jpg

しかもランチタイムは小ライスまでついちゃうそうです。
おデブコースまっしぐらですね。


券売機で食券を購入します。
豚骨醤油ラーメンが750円、あっさり醤油が750円。
その他、ワンタン麺や辛そうなラーメンもございます。
なかなかメニュー数は豊富と言えるのではないでしょうか。

DSCF0138.jpg


店内は一直線に伸びたカウンター席のみです。
公右平氏に借りたFinePixでの撮影ですが、
奥行き感がありますね。

DSCF0137.jpg

いいカメラは、やっぱりいいですねえ。
オリンパスはダメでしたねえ。
顕微鏡で鍛えた精密機製造の腕を見込んで買ったんですけどねえ。


お店に入ったら、クーポン券もらっちゃいました。

DSCF0140.jpg

お近くにお住まいOR職場がある方には嬉しいサービスでしょうね。
アレキサンダーばりの遠征をしている私にはあまり意味がありませんが。

DSCF0141.jpg


ほどなくして豚骨醤油ラーメンの到着です。
大盛り&小ライスの「おデブセット」もお願いしました。

「お」という言葉には不思議な力がありますね。
「デブセット」ではなく「おデブセット」と言うだけで、その場が和みます。

「おい、そこのデブ!」と言われると腹が立つでしょうけど、
「おい、そこのおデブ!」と言われても腹が立たないですよね。
本当ですかね。

DSCF0144.jpg


なんとも珍しい。
野菜が別皿で出てきましたよ。
ラーメン人生初の出来事です。
(なんだよ。ラーメン人生って。安っぽい上に、早死しそうだなあ)

DSCF0142.jpg

野菜後乗せ方式は、野菜の食感を楽しんでもらうためでしょうかね。
シャキシャキ感の演出でしょうかね。

後乗せ方式というと、どん兵衛しか思い浮かびません。


野菜を乗せられる前のラーメン様はこんな出で立ちでございます。

DSCF0143.jpg


それに先ほどの野菜を投入しますと、
このような感じになります。

DSCF0147.jpg

うず高いもやしのせいで、二郎のように見えてしまいますが、
そんなことはありませんので大丈夫です。
二郎が大丈夫じゃないって意味ではないんですけどね。
でも二郎は大丈夫じゃないって言えば、大丈夫じゃないですね。
好きか嫌いかって聞かれれば好きですけど。

大丈夫なのと好きなのは関係ないんですね。

「あー、あの子ね。あの子なら、、、うーん、まあ大丈夫かな。でも好きになることはないな」
こんな感覚と同義でしょうかね。
ちなみにここでいう「大丈夫」についての詳しい説明は夜の部で行いたいと思います。


スープは文字通り「豚骨と醤油を混ぜてみました」という感じがします。
全然レポートになっていませんね、はい。

DSCF0149.jpg

東京豚骨っていうんでしょうかね。こういうのって。
ちょっとよくわかりませんが、豚骨と醤油のバランスはとてもよいです。
完成度の高いスープだと思います。

DSCF0150.jpg

豚骨醤油っていっても、家系とは全然違うんですよね。
こちらの方がオイリーさがあります。
臭みはありませんけどね。


麺は中太のストレートです。
モチモチ型ではなく、ゴワゴワ型です。

DSCF0146.jpg

ゴワゴワ型というのは、イマイチわからないとは思いますが、
私としてはとにかくそんな感じなのです。
私はモチモチ型の方が好きなんですけどね。

全体的に美味しいラーメンだと思いましたが、
強いて言えば、大盛りにしたためか、麺に対するスープの量がやけに少ないのが残念でした。
そりゃ無料で大盛りにしてもらって、文句言うっていうのもアレなんですけどね。

それと、スープがもっと熱い方がいいかなあって思いました。

でもトータル的には美味しいラーメンでした。


===================
【オーダー】
豚骨醤油ラーメン 750円
大盛り無料
小ライス無料


【総合コメント】
東中野シリーズ第1弾です。

小淀という名前のラーメン屋さんです。
脇を通る通るが小淀通りという名前のようで、その通りの名前が店名の由来と思われます。

豚骨醤油、美味しかったですよ。
スープのまとまりが良かったです。

違うメニューもチャレンジしてみたいですね。


東中野にも美味しいお店がたくさんありそうですね。
少々遠いので、それほど頻出は出来ないですが、
楽しみながらのんびりと制覇していきたいと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





中華そば 小淀 (ラーメン / 中野坂上、東中野、西新宿)
★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋ランチ まるごと北海道(新宿)

2010.06.07.12:35

今日は新宿センタービルシリーズです。
どこでもいいから奥から行っちゃう?的な話になり、
一番奥の「まるごと北海道」に行ってきました。

DSC00008.jpg

へいへい。
写真が綺麗ジャン!
(ちょっとこの写真だと分かりにくいですが)

サイバーショットTX5買ったじゃん!

グラッチェね!
オリンパスのμ7000落としてくれてグラッチェねっ!!



明るいじゃん!色味がいいじゃん!
実際の見た目よりも綺麗に撮れてるじゃん!

DSC00009.jpg

でもそれっていいわけ?

(´ヘ`;)


実際の見た目よりも美人に見えちゃったら、
会った時にガッカリします。
期待値コントロール失敗しちゃってます。

昔、合コンで事前に相手の参加メンバーと電話する機会があって、
その時に「芸能人なら誰に似てるって言われる?」って聞いたら、
「んーーー、最近言われのは鶴田真由かな」
って言われたことがありました。

もうその日からテンション抑えるのが大変でした。
寮の廊下で後輩とちょこっと喋っただけで「菊池さん、酔ってます?」って言われる始末です。

仲間内でも「誰が鶴田真由の隣に座るか」について毎日議論する有様ね!
バスケやってた奴は「スクリーンアウト使ってでも隣に座る」って言い出すし、
「後生だから俺を隣にさせてくれ」と懇願する奴までいました。

最終的には「こまめに席替えをする」という和解案が採択されました。

なお、結果はご想像に難くないと思いますが、
悲しい結末が待っていました。

待ち合わせ場所には鶴田真由さんはいませんでした。
鶴田真由風もいませんし、鶴田真由気味もいません。
でも人数は全員揃っているようです。

私が「先日僕と電話したのは誰ですか?」と聞くと、1人の方が「私です」と。

・・・。
鶴田、、、真由、、、思わず「鶴田真由見たことあんのか、ゴラァ!」
と言いそうになりました。
(落ち着いて、落ち着いて。人から言われたってだけだから!)

どちらかというとジャンボ鶴・・・止めておきましょう。


この時ほど期待値コントロールの大切さを学びました。
なんでも勉強になるものです。


話をランチに戻します。

ランチメニューはこちらです。
日替わりが850円でありますが、それ以外は900円オーバーです。
高層ビル群仕様ですね。

DSC00011.jpg


店内は普通のごくごく普通の居酒屋仕様です。

DSC00010.jpg


なんかこのカメラで撮ると、実際より広く感じるなあ。
罪なカメラだなあ。

DSC00012.jpg


ジュースやコーヒーが飲み放題ということで、
自分で取りに行きます。

DSC00013.jpg

子供なら喜ぶところでしょうけど、
大人なので喜びません。


暇だったので、サイバーショットの新機能「スライドパノラマ」なるもので撮影してみました。
こうなります。

DSC00015.jpg

シャッターを押してカメラをすーっと移動させるのです。
するとこんな写真になるのです。

電気屋で機能を紹介された時、
「んな機能、誰が使うんじゃい!」と思ったのですが、
こりゃ使えますね。

縦移動でも大丈夫です。


そんな風に遊んでいたら、食事が運ばれてきました。
鶏のから揚げキノコソースがけです。
日替わりですね。

DSC00016.jpg


キノコソースがしょっぱいですね。
あまり付けずに食べるようにしました。

DSC00017.jpg

それと、出来ればソースからダシの風味がして欲しいのですが、
一切してくれませんね。
化学の力を借りているものと思われます。

ザンギはちょっとぱさついていますね。
ちょーーっとなんですけど。

アップの写真だと美味しそうに見えちゃいますが、
さほどでもありません。

DSC00018.jpg


北海道というお店だからでしょうか。
サラダには一応カニが入っています。

DSC00019.jpg

「一応」がどうしてもついてしまいます。
カニは入っているのですが、一応入っているという感じです。


北海道らしく、ニシンの酢漬けがついています。
さっぱりとしてよいですね。

DSC00021.jpg


味噌汁は化学の力を借りています。
あと、カニの足がちょこっと入っています。
化学の力とカニの足で構成されています。

DSC00020.jpg


最後に水槽をスライドパノラマ撮影してみました。
ちょっとぶれちゃいました。

DSC00022.jpg

食事はイマイチでしたが、新しいデジカメが嬉しくて、
楽しいランチになっちゃいました。
あと1週間くらいは、デジカメ麻薬で楽しい気分でいられそうです。

落とさないように気をつけないと。



===================
【オーダー】
日替わり定食 850円


【総合コメント】
先日の西安餃子に続いて、センタービルシリーズです。

先日の西安餃子に続いて、化学の力を借りているようです。
センタービルに入っているお店って、チェーンっぽいお店が多いので、
化学率は高い気がしますね。

野村ビルやアイランドタワーに比べると、
地下のレストランフロアはいけてない気がしちゃいますね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




まるごと北海道 新宿センタービル店 (かに / 都庁前、西新宿、新宿西口)
★★☆☆☆ 2.5




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 菜づ菜(西新宿)

2010.06.08.15:36

今日は青梅街道沿い居酒屋ランチシリーズでした。
青梅街道沿いシリーズという意味では、まだちょいちょいありますが、
居酒屋ランチシリーズという意味では、もしかすると制覇かもしれません。

もちろん新宿沿いの、という前提ではありますが。
本当の意味で「青梅街道沿い」とかなると、果てしない話ですので。

菜づ菜というお店です。

DSC00024.jpg


基本、ランチメニューは950円~と強気の値段設定となっております。
「我々は価格勝負には走りません」ってやつでしょうか。

DSC00026.jpg


いつも気になっていた「ランチ速報」の紙。
こちらの速報メニューなら、850円で食べられます。

DSC00027.jpg

どうも「ランチ速報」っていうネーミングがピンと来ないんですけどね。
ただの「お勧め」もしくは「お得情報」にしか見えません。


予想に反して店内は非常に綺麗です。
ちょっと高めの居酒屋風です。

DSC00028.jpg

ギリギリ、合コンに使えそうな雰囲気です。

DSC00029.jpg

あー、でもどうだろう。
30代合コンだとギリギリアウトかな。
何となくですが「菜づ菜」って名前がアウトな気がする。


胡麻を食べれば不老不死、女性の美は胡麻から作られる、など、
誇大広告を歌った詩が貼ってあります。

DSC00031.jpg


水はライムが入っています。
それもかなり味をしっかり感じるレベルで。

DSC00033.jpg

めちゃくちゃ薄くなったジンライムを飲んでいるようです。
ちょっと気持ち悪いです。
これ、普通に絞ったライムじゃなくて、業務用の瓶とかに入ってるライム入れてるんじゃないかなあ。


明太子とイカの丼にしました。

DSC00035.jpg

なんかこのカメラ、普通に撮っても広角に撮れちゃうのね。。。
奥のお手拭き、視界から外したはずなのになあ。


イカ、明太、胡麻、シソ、海苔など色々入っています。
相性の悪い物が入っていないので、基本美味しいです。

DSC00036.jpg

量も多いです。
間違っても大盛りなんてしなくていい量です。

あまりいい明太子を使っていないので、
後半だんだん飽きてきますが、全体的にはヘルシーな感じでよいと思います。


サラダです。
ちょっと手が込んでいますね。
野菜を盛り付けただけではありません。

DSC00037.jpg


味噌汁は化学の味がしました。

DSC00038.jpg


連れは鶏玉子丼という変な名前の丼にしていました。

DSC00034.jpg

ようするに親子丼でしょ?って名前を見た時は思いましたが、違いました。
玉子は温泉卵で、鶏はローストされたものです。
公右平氏はダイエット中なので、半分残すのですが、残した鶏モモを1枚もらいましたが、美味しかったですね。

女性客に人気があるようで、あれよあれよと満席間近になっていました。
まさかあの詩を信じているのではあるまいね・・・。



===================
【オーダー】
イカと明太の丼 850円


【総合コメント】
青梅街道沿いの居酒屋ランチです。

ちょっと高めの値段設定ですが、
味はまあまあ、お店も綺麗という事で、
ランチ時はそこそこ混むようです。

1人の女性店員がやけにひどい応対ですね。
やや早口で、動作も無駄に早い。ガサガサしてます。
声のトーンも気に障る感じで、そうはセリフに出してないのですが、
・大盛りにできるか?そんなの知らん
・さっさと注文言ってくれ
という雰囲気を出しまくっています。

ある程度食べると、「食べた皿を下げてよいか」というので「よい」というと、
ガサツな感じで、せわしなく片付けます。

他の方は普通に働いているのに、
勿体ないですねえ。
ああいうのが1人いるだけで、お客さんは連れて行けませんな。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(3)  :★★★☆☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





菜づ菜 (ダイニングバー / 西新宿、新宿西口、都庁前)
★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

タコライス 4649(西新宿)

2010.06.09.13:03

機能に引き続き、青梅街道沿いシリーズです。
ぼちぼち制覇が近付いております。

でも気付くと新店が出来ているので、
実際には制覇は難しいでしょうね。
蜃気楼みたいなもんです。

今日はタコライスのお店「4649」です。

DSC00040.jpg


「よろしく」って読むんでしょうね。

DSC00043.jpg

いっそのこと「夜露死苦」にしても良かったかもしれませんね。
客層変わるかもしれませんが。


堂々とデカデカと「タコライス」と書いてあります。

DSC00042.jpg

タコライス一本で勝負しているお店って初めて見たかもしれません。

ちなみにタコライスは沖縄が発祥ですよね。
よく考えたものです。


お店は階段を降りた地下1階にあります。
隣の居酒屋さんでもランチやってるみたいですね。
ここも来ないとな。

DSC00044.jpg


お店はカウンター席とテーブル席があります。

DSC00045.jpg


テーブル席は4人掛けと2人掛けの2つのみです。

DSC00048.jpg


僕らは4人でしたので、4人掛けテーブルに座りました。

DSC00050.jpg

ほどなくして、ドヤドヤとお客さんが入って来て、
すぐに一杯になりましたね。
なかなか人気のあるお店のようです。


メニューはこちらです。

DSC00047.jpg

普通盛り:690円
大盛り:800円
特盛り:1000円

という構成です。
この他、様々なトッピングメニューが用意されています。
自分好みの味を作ることができるようですね。


今回は初めてでしたので、デフォルトのタコライスにしました。
朝ジムに行って、、、って毎回書かなくていいな。
とにかく大盛りにしました。

DSC00051.jpg

なんと。すごいボリューム。
これ、特盛りにしたらどうなるんだ??

肉、レタス、チーズ、サルサソースがバランスよく配置してあります。
肉に関しては多過ぎるくらいの量です。

DSC00052.jpg

ボリューム満点、味満点のナイスタコライスでした。
小滝橋通りのカーニバルハウスのタコライスも良かったですが、
こちらも良いですね。

量が多いですが、美味しいので最後まで食べられました。
こりゃあ人気があるのも分かりますね。

腹ペコヤングにはぴったりのお店だと思います。



===================
【オーダー】
タコライス大盛り 800円


【総合コメント】
タコライス一本で勝負している「夜露死苦」です(ウソです。「4649」です)。

ボリューム満点のタコライスが食べられます。
味も保証つきです(私の保証なんて、何の保証にもなりませんが)。

新宿青梅街道沿いでタコライスが食べたくなったら是非どうぞ。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





4649.タコライス (沖縄料理 / 西新宿、都庁前、新宿西口)
★★★☆☆ 3.5



[沖縄料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 黒門(西新宿) 5回目

2010.06.10.13:58

白土'DAYでは定番になりつつある、黒門です。

DSC00053.jpg

【お店情報】
店主から「来週の月曜日から、肉つけ麺を680円で提供します。
すごい肉の量だから、肉が好きな人は是非!
本当は780円でも赤字なんだけど、680円で提供しちゃいます。
だいたい2ヶ月間くらいの期間限定で。


だそうな。
780円で赤字ってことはないと思うんですけどね。
いくらなんでも粗利低すぎるでしょ。


黒門、あれよあれよと5回目の登場です。
過去の記事はこちらです。
2008/10/27(月)
2010/03/08(月)
2010/04/16(金)
2010/04/28(水)


なんとまあ。
冷やし中華始めたそうです。
トマトに柚子ですか。。。

DSC00054.jpg

冷やし中華はあまり好きじゃないので、
ちょっとパスですかね。
850円もしますし。


食べたことのない鶏そばを食べたかったのですが、
なんと、今はやってないそうです。

仕方なく、3回目に食べた創作ラーメンを食べることにしました。
既に食べたメニューなので、今回のレポート目的は味ではありません。

ズバリ、カメラの出来栄えです。

以前使っていたダメダメカメラ、オリンパスμ7000で撮った創作ラーメンはこちらです。

7000.jpg


そしてこちらが、価格COMで「どのカメラ買ったらいいですかね?食事処のブログを書いているんですけど」
という質問を書いたら、あれよあれよと30数件の回答がつき、
おまけに回答者同士がケンカを始め、プチ炎上してまでも選び抜いた、
SONYのサイバーショットTX5で撮影した写真でございます。

DSC00055.jpg

サイバーショットの方が、色合いが濃く、実際に見たラーメンに近いです。
そして、私は今、完全にサイバーショット贔屓の目線になっているので、
サイバーショットで撮影したラーメンの方が数段美味しそうに見えます。

サイバーショット、何から何まで素晴らしい(って思っちゃう)。

一通り撮影してきたので、掲載致します。


スープアップ。
表面に脂の膜があるので、中は熱々です。
むちむちの木ほどではありませんが。

DSC00056.jpg


もやしアップ。
シャキシャキしていて美味しいです。
くたっとしていません。

DSC00059.jpg


鷹の爪アップ。
これ前回入ってなかった気がする。

DSC00060.jpg


麺アップ。
サイバーショットは手ぶれ補正が半端ないので、
片手撮影が楽々になりました。
オリンパスのμ7000では、3回くらいチャレンジしないとダメでしたので。

DSC00058.jpg


いやはや、美味しかったです。
黒門のラーメンの中ではやっぱり一番これが好きです。

次回は肉つけ麺ですね!!



===================
【オーダー】
創作和風ラーメン 650円
大盛り 100円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ダイニングバー 2DK(神田)

2010.06.10.22:46

神田で飲みました。久々の神田です。
食べログの某あちお様にご紹介頂いた「2DK」というお店です。

DSC00063.jpg

神田西口商店街沿いにあるので行き方は簡単です。


2DKという名の通り、アットホームな空間を演出してあります。
ただ、2DKという名の通りの間取りではございません。

DSC00064.jpg


カウンター席もございます。
常連っぽい方が1人で来て利用するんでしょうかね。

DSC00069.jpg


席には既に前菜類がセットされておりました。

ローストしたチーズ、それと鴨の炙りかな?
あとマッシュポテトを成形したものです。

DSC00065.jpg

お酒のおつまみにぴったりですね。
ビールでも、ワインでも、焼酎でも合います。


たっぷりのサラダです。
揚げ玉葱のアクセントがいいですね。
ドレッシングも美味しいです。

DSC00066.jpg


ポテトと鶏のから揚げです。
男子にこれ出して文句言う人はいないでしょうね。
女性だとげんなりする人もいるでしょうけど。


DSC00067.jpg

メンバーに腹ペコヤングもいたので、これはちょうど良かったです。


飲み放題で4,000円のコースにしました。
飲み放題メニューはこちらです。

DSC00068.jpg

生ビールもサントリープレミアムモルツですし、
ワイン、焼酎、ウィスキー、簡単なカクテルもあるので、
どの世代の人でも大丈夫でしょう。


飲み会が始まってすぐ、我々が持っているiPadが話題を独占しました。
iPad、もてるなあ。
自分がもててるのと勘違いしたくなりますね。

DSC00071.jpg


「美女とiPad」というタイトルでパシャリ。
エクボが可愛いですね。

DSC00074.jpg

ちなみにこちらの美女、当ブログでは2度目の登場です。
よほどのマニアでないといつの回かわからないと思いますが。

エクボについて延々と書き続けたいところですが、
ぐっとこらえて先に進めます。


なんと、某あちお様のご紹介という事で、
スパークリングワインを頂いてしまいました。

DSC00077.jpg

いやー、すみません。ありがとうございます。
みんな冷えたスパークリングワインを美味しそうに飲んでいました。


ブルスケッタです。
表面にクリームチーズが塗ってありますね。

DSC00078.jpg

パンが湿気ているのか、変な柔らかさで中々噛み切れません。
ちょっと食べにくいかな。


鶏肉のタジン鍋煮込みです。
中央の半熟卵をかき混ぜて食べます。

DSC00079.jpg

タジン鍋、流行ってますね。
東急ハンズなどに行くと山ほど売ってます。

私も欲しいのですが、しまう際に非常に場所をとってしまうので、
購入に至っていません。

DSC00080.jpg

タジン鍋で煮込まれた鶏肉は柔らかくて美味しいですね。
ただ、個人的には骨付き肉は食べにくいので、骨は付いてない方がいいです。


最後にピザが2種類出てきました。
チーズの種類が異なります。

DSC00081.jpg

DSC00082.jpg

コーンがあまり好きではないのでアレでしたが、
ガーリックが効いており、生地もカリカリしており、美味しかったです。


全体的にボリュームがあるので、20代前半コンビを擁しているにも関わらず、
ちょっと残しちゃいました。


最後にシューアイスです。
ヒロセのシューアイスではございません。

DSC00085.jpg

飲んで食べて楽しい飲み会になりました。

DSC00084.jpg

奥に写ってらっしゃる方は、隣の席で美女に絡んできた怖いお兄さんです。
ウソです。

あちおさん、どうもありがとうございました。



===================
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円


【総合コメント】
神田西口商店街にありますダイニングバーです。

ご夫婦で切り盛りされているようです。
規模感、雰囲気ともにちょうどよく、居心地がよいお店ですね。
20代なら合コンで使っても大丈夫だと思います。

神田には古き良き系の居酒屋が多数ありますが、
こんなお店もあると便利ですよね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





おうちダイニングバー 2DK (ダイニングバー / 神田、淡路町、小川町)
★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 十九番(西新宿)

2010.06.11.16:17

先日「4649」に行った際に偶然見つけたお店「十九番」に行ってきました。

DSC00086.jpg

このビルの地下には、
・4649
・十九番
・通
という3つのお店が入っているのですね。
驚きました。

シリーズ的には「青梅街道沿い居酒屋ランチシリーズ」になりますね。


ふむ。なるほど「土鍋ごはん」がウリのお店のようですね。
確かにご鍋で炊いたご飯は美味しいですよね。

DSC00088.jpg


ランチメニューはこちらです。

DSC00087.jpg

780円~となっています。
生しらすが食べられるんですね。西尾さんで食べたあれと同じものが出てくるんだろうか。

1000円を超える丼メニューもあります。
魚がウリなのかなあ。


すごく狭い店内を想像していたのですが、
意外と広くて驚きました。

DSC00089.jpg

雰囲気は普通の居酒屋さんですね。
カウンター席とテーブル席があります。

DSC00090.jpg


チキン南蛮が好きなので、チキン南蛮にしました。

DSC00093.jpg


さて、こちらが土鍋で炊いたご飯です。

DSC00094.jpg

確かにツヤツヤしています。
家のご飯も炊きたてならこれくらいツヤツヤしているでしょうか。


ふっくらした銀シャリ。
美味しいですね。
トップクラスの白ご飯です。これはいい。

DSC00095.jpg


メインのチキン南蛮は、、、

DSC00096.jpg

あまり美味しくはないですね。
レンジを使って温めたようです。
奥から「チン!」って聞こえましたから。

レンジでチンしても美味しい食べ物はありますが、
チキン南蛮は無理でしょう。
コンビニにも劣る味になってしまいます。

タルタルソースは自家製のようですが、
でもやっぱりチキンをチンはちょっとね。。。


付け合わせの貝と昆布の煮付けです。
健康的な感じですね。

DSC00097.jpg


味噌汁です。

DSC00098.jpg

ご飯は確かに美味しかったです。
チンで出てきちゃうので、もしかすると生系、つまり刺身系のどんぶりだと、
また評価は変わってくるのかもしれませんね。


連れは牛タタキ定食です。

DSC00091.jpg

牛タタキがたっぷり盛られています。

DSC00092.jpg

うん、やっぱり生系が良さそうですね。

公右平氏が気に入っていたので、
きっと公右平DAYに選ばれるでしょうから、
また来ると思います。

その時は生系にしたいと思います。


===================
【オーダー】
チキン南蛮定食 780円


【総合コメント】
土鍋ごはんがウリの居酒屋ランチです。
結構人気があるようで、すぐにいっぱいになっていました。
1人客も多く、カウンター席も埋まっていました。

確かにご飯は美味しいです。
ただ、温める系の料理はレンジでチンする形式ですので、
あまりお勧めできないですね。
「チンっ」って音が聞こえてきますし。

せめてあの音、消した方がいいと思うんですけどねえ。
お店で聞くと、無条件でテンションが下がる音です。

次に来ることがあったら、刺身系にしてみようかなと思います。

来週あたり「通」に行って、こちらのビルを制覇したいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




西新宿十九番 (居酒屋 / 西新宿、都庁前、新宿西口)
★★★☆☆ 3.0




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ベトナム料理 ぽんぽこ(練馬)

2010.06.11.22:59

人生初練馬下車です。
保谷の美容院に行く時に毎度通過はしているものの、降り立ったのは初めてです。

駅前の感じが何となく武蔵小杉に似てますね。

マンションでいうと練馬は野村のProud。武蔵小杉は東京建物のBrillia。
駅近スーパーでいうと、練馬は西友、武蔵小杉はマルエツ。
ジムでいうと練馬はティップネス。武蔵小杉はコナミスポーツクラブ。

ちなみに武蔵小杉も1度しか行ったことないので、
この「似てる発言」はそれほどの信憑性はございません。

練馬のベトナム料理屋さん「Vietnamese-Japanese Dining Bar ぽんぽこ」に行ってきました。
名前が長いので、ブログのタイトルはぽんぽこだけにさせて頂きました。

DSC00099.jpg


ぽんぽこだけに、タヌキの像が置いてあります。

DSC00101.jpg

ふむ。ベトナムのタヌキコーヒーが由来でしょうかね。
それ以外にベトナムとタヌキの繋がりは僕は知らないですね。


しっかり分煙している旨が貼ってあります。
これ、ガムテープじゃない方がいいんじゃないかね。

DSC00102.jpg


意外にもお店はカウンター中心の構成でした。
入ってすぐ、禁煙スペースのカウンターがあります。

DSC00118.jpg


カウンターはL字になっておりまして、
禁煙スペースの奥に喫煙スペースがあるようです。

DSC00109.jpg


そしてその奥に1席だけテーブル席があります。

DSC00110.jpg

カウンターが多いことと、椅子の感じ、少し暗い感じから、
バーっぽい印象を受けますね。

全体的にとても綺麗で清潔です。
居心地はいいでしょうね。

ただ、テーブル席が1つしかないので、
4人とかで来たのにテーブル席が埋まっていると、ちょっと残念ですね。
なので4人以上で訪れる場合には、予約された方がいいかもしれません。


ベトナム料理のお店ですが、ベトナムベトナムした感じではありません。
ぱっと見は小奇麗なバーです。
ただ、随所にベトナムらしい施しはされております。


例えばNón láが壁に飾ってあります。
片仮名だと「ノンラー」と書きますが、そのまま発音しても確実に通じません。

DSC00116.jpg


簡単にメニューを紹介します。

こちら、飲み物のメニューです。

DSC00104.jpg

全体的に練馬価格ですね。
まあこれくらいはするよね、という価格感です。
練馬価格なので無駄に高かったりすることはありません。
良心的と言えると思います。

焼酎などは別に詳しいメニューがありました。
今回は飲まなかったので紹介は割愛します。


2000円~でコース料理があります。
ベーシックなベトナム料理を横断的に楽しめますので、
後で紹介しますが、アラカルトメニューの数がそれほど多くありませんので、
コース料理がいいんじゃないかなって思いました。

DSC00117.jpg


アラカルトメニューはこちらです。
さっきも書きましたが、種類がそれほど多くありません。
バインセオなど、代表的な料理も、日によってはないようです。
生春巻きはありますけどね。

DSC00105.jpg

この日、バインセオはありませんでした。
ちょっぴり残念です。


おつまみメニューもあります。
店名の「Vietnamese-Japanese Dining Bar」の通りですね。

DSC00107.jpg

日本の料理とベトナムの料理ってわりと相通じるものがあると思いますので、
相性良く組み合わせて出してあげると、素敵な料理になりそうです。


まずはビールで乾杯です。
ベトナム語での乾杯は「Một, hai, ba, DZô!!」ですね。
片仮名だと、、、「モッ・ハィ・バー・ヨー!!」ですかね。
「ヨー」の部分は地方によって「ゾー」っぽく聞こえる場合もあります。
日本でいうと「イチ・ニ・サン・ダァー!!」という意味ですね(ダァーの部分はウソですが)。
ベトナムビールの「333」は「バーバーバー」と言いますしね。

DSC00108.jpg

ビールはエビスです。
昔、自宅で利きビールをした際に、エビスを発泡酒と診断して以来、
エビスビールはなるべく避けていましたが、
生ビールはエビスのみみたいです。

エビスビール。美味しいじゃん。


お通しの、、、貝の名前を教えて頂きましたが、言われた傍から忘れました。
これが30代の怖いところです。
私は鶏か?って思うほど、モノ覚えが悪いです。

DSC00111.jpg

この貝、美味しいですよ。
甘辛く煮た貝。完全に日本の味付けだとは思うのですが、よい仕事しますね。
見た目も綺麗ですし。


王道で生春巻きを頂きました。

DSC00112.jpg


皮の白と、エビの赤と、葉の緑のコントラストがいいですね。
ベトナム料理は日本料理と同じく、目で見て楽しめますね。
ハンバーガーばっかり食ってちゃいかんですよ。

DSC00113.jpg

エビは2枚に捌くタイプと、そのまま使うタイプがありますが、
こちらのお店では2枚に捌いて使っているようです。


ニョクマム、またはテンメンジャンを付けて頂きます。
テンメンジャンはお店の方のアイデアでしょうか。

DSC00114.jpg

ニョクマムは日本人ナイズされた味になっており、食べやすいです。


それにしても綺麗に巻かれた生春巻きですね。
魂を感じます。

DSC00115.jpg

仕事の丁寧さは細部に宿りますね。
味も抜群によいです。シソの風味が日本らしい感じで良かったです。

こちらに訪れたら是非食べてみて下さい。


カエルです。
タイもそうですが、ベトナムもカエルをよく食べますね。
バインセオがなかったので、カエルを食べました。

DSC00119.jpg

ゲコ。
味付けはお勧めだということで、レモングラスにしました。
ハーブは好きなので歓迎です。

DSC00120.jpg

よく言われる話ではありますが、完全に鶏肉の味ですね。
脂が少なめなので、鶏肉よりもヘルシーかもしれません。

DSC00121.jpg

ただ、食用カエルは原価が高いので、
あまりお得な価格で提供しにくい食べ物ですので、
そこら辺は理解の上で食べないと駄目ですね。


ビールを2杯飲み、〆はラーメンにしてみました。
ベトナム料理屋さんなのに、ラーメンがあるんですね。
珍しいっていうか、初めてですね。

塩ラーメンと味噌ラーメンがあったので、
何となくフォーに近いかなって思って、塩ラーメンにしてみました。

DSC00124.jpg

おお。ラーメンだ。ラーメンの格好をしているものが出てきた。

塩ラーメンだと、パクチーとライム?スダチ?カボス?が一緒に出てきました。
フォーっぽいですね。
確かに見ため的にもすごく合いそう。

DSC00125.jpg

ちなみにベトナムで「パクチー」と言っても通じません。
発音が悪いのではなく、そもそも違う言い方をします。
何と言えば通じるかは、忘れました。
今度友達に聞いておきます。


綺麗な透明なスープです。
美しいですねえ。

DSC00126.jpg

フォーのスープがベースなんでしょうね。
さっぱりとしているのに、味わいがあり、後味も爽やかです。
何をどうしているのかは分かりませんが、ラーメン仕様にアレンジしているのかなあ。

何も言わずに出されたら、「あ、これフォーに似てる!」とは気付かないと思います。
新しい味な感じです。

本当に「新しい味」って、外す場合が多いですが、
元がフォーのスープなので、新しくはあるものの、言い知れぬ安定感がありますね。


厚切りのチャーシューが3枚も乗っています。

DSC00127.jpg

基本的にチャーシューはあまり好きではないのですが、
こちらのチャーシューは美味しいですねえ。
柔らかく、また脂の量がちょうどいいです。
このラーメンにとてもよく合っています。


麺は細麺で縮れています。
スープとよく絡んでくれますね。

DSC00129.jpg

薄味で、あっさりしていて、すいすい食べられます。
食後の喉の渇きも、これなら大丈夫でしょう。
女性にもうけそうな感じがしますね。


連れは味噌ラーメンにしていました。

DSC00122.jpg

一口スープを飲ませてもらいましたが、いやー、これは面白い味ですね。
ベトナムのフォーのスープと、日本の味噌がこんにちはをしました。

DSC00123.jpg

宮沢理恵を筆頭に、ハーフの子って可愛いっていいますもんね。
たまに失敗例もありますけどね。
例は出しませんけど。

この味噌ラーメンは宮沢理恵型です。
塩と味噌。甲乙つけたがたいので、2人以上で行って、どちらも頼むしかないですね。


破壊力があるタイプのラーメンではないので、
普段から、激辛、ぎとぎと、ぐだぐだ、脂脂したラーメンを好んで食べる方には物足りない可能性がありますね。

そんな方のために、あるいはもう少しインパクトが欲しいなあという方のために、
柚子胡椒なんてあるといいかもしれませんね。

「西尾さん」で食べた柚子胡椒なんかをちょっと入れると、
結構いいハーモニー奏でる気がするのですが、
僕は料理人ではないので、信憑性は低いですね。
それに、いよいよ何の食べ物かわからなくなるので、こねくり回さない方がいいですかね。


食後に蓮のお茶を頂きました。

DSC00130.jpg

さっぱり、すっきりしました。
味わって飲んでみると、桜餅を包む葉の味がしました。


綺麗なお店ですし、ラーメンなどもありますし、
2軒目の利用にもすごく使えそうですね。

よいお店と出会えました。
練馬に来ましたら、また寄りたいと思います。




===================
【オーダー】
上記の通り 1人2500円程度


【総合コメント】
練馬にあるベトナム料理のお店です。
お店の雰囲気、味などについては上述の通りです。

母娘でお店を切り盛りしておられるようで、
母がホール、娘がキッチンという役割分担のようです。
そこまでは普通です。特段珍しくありません。

なんとシェフの娘さん、18歳なのだそうです。
驚き桃の木山椒の木。

18歳でシェフ。
なんということでしょう(別にビフォア・アフター調ではありません)

18歳ですよ、18歳。
尾崎豊で言うところの「17歳の地図」の翌年ってことですよ。
(多分シェフは尾崎豊を知らないでしょう。尾崎紀世彦も知らないでしょう。)

ザキオでいうところの17歳なんて、
・ケンカ
・ナンパ
・くわえ煙草
・少女は身体を売る
なんてことを、大人たちに縛られながらやっている年頃ですよ!!

それがどうでしょう。
18歳でお店のシェフを任されるなんて。

18歳で目的意識を持ってしっかり頑張っている若者が、日本にもいるんですね。

ちなみにシェフのお母さんと名乗る方、
全くお母さんに見えません。
それでも母だと言い張るので、「16歳で産んだ子ですか?」と、
暗に「昔、ヤンキーでしたか?」と聞いてみると、それも違うといいます。

好きなことをしている人は若く見えるものですね。

18歳のシェフは、そうはいってもまだまだ18歳。
観月ありさのTOO SHY SHY BOYならぬ、TOO SHY SHY GIRLのようですので、
まだまだお母さんのサポートは必要そうですね。

社会の波にもまれて、図太さも身につけて頑張って下さい。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




Vietnamese-Japanese Dining Bar ぽんぽこ (ベトナム料理 / 練馬、桜台、豊島園)
★★★★ 4.0




[ベトナム料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン つけめん 達翁(新宿)

2010.06.12.15:52

新宿西口に新しく出来た「つけめん 達翁」に行ってきました。
久々の新店です。

DSC00133.jpg

場所はヨドバシカメラの隣ですね。
いい立地です。
味が普通以上なら、お客さんはそれなりに入る場所だと思います。


まずは券売機で食券を購入します。

DSC00135.jpg

つけ麺と辛つけ麺がありますね。
どちらも200、300、400グラムは700円の均一価格です。

つけ麺と辛つけ麺の価格も同一価格です。
珍しいですね。
辛つけ麺は50円増しにするケースが多いんですが。
良心的という事でしょうか。


お店は1階と2階があります。
1階に入ったので、2階がどうなっているのかはわかりません。

DSC00136.jpg

1階はL字型のカウンターでした。


卓上には魚粉と生玉葱が置いてあります。

DSC00137.jpg

魚粉は最近よく見かけますが、
生玉葱は珍しいですね。どっかあったかな。


麺は浅草開化楼のものを使用しているようですね。
最近多いですね。開化楼さん、笑いが止まらない状態でしょうか。

DSC00138.jpg

調理を見ていると、麺は3分しか茹でませんね。
太麺じゃないのかな?


茹で時間が短いので、すぐに提供されます。
辛つけ麺です。

DSC00141.jpg

つけ汁、なかなか辛いです。
っていうか、結構辛いぞ。

DSC00140.jpg

(辛くて存在を確認できませんでしたが)せっかくの旨味を感じることができないかなあ。
激辛というわけではないのですが、わりと辛めです。

DSC00142.jpg


浅草開化楼の麺には業務用刻み海苔が散らしてあります。
つけ汁にも海苔入ってるんだけどなあ。

DSC00143.jpg

やっぱり太麺じゃないですね。
券売機には「太」って字が書いてあったんですけどね。
のび太の「太」って意味だったのかなあ。
でもそれだと意味分かんないなあ。

DSC00144.jpg


ちょっと辛くて味の全体感がわかりにくかったですが、
意外と普通のつけ麺のような気がしました。

DSC00145.jpg

どろっとした感じはそれほどせず、
お約束のようなメンマとバラ肉みたいなのが入ったつけ汁。

たくさん食べる人にとっては、700円で400グラム食べられるのでよいかもしれませんね。
もうちょい足を伸ばして、やすべえとかに行った方がやや美味しいかもしれません。


===================
【オーダー】
辛つけ麺(中) 700円


【総合コメント】
普通のつけ麺屋さんです。

あまりに世の中にいろんなつけ麺があり過ぎて、
どの味をもって「普通」とするのかわかりませんが、
味のレベル的に普通って意味で「普通」という字を使ってみました。

店員さんは、1人の日本人と、その他全員中国人という構成です。
ラーメン魂みたいなものは一切感じない、
「やれって言われた通りにやってます。それが何か?」
という印象が作業全体から発せられているので、
ややチェーン店っぽいですね。

餃子の王将なども、似たような店員構成ですが、
あっちは何となく魂を感じますね。

場所がよく、味もごくごく普通なので、
それなりにお客さんは入ると思います。
ヤマダ電機が新宿に来て、ヨドバシも客足伸びてるそうですしね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





つけめん 新宿 達翁 (つけ麺 / 新宿、都庁前、新宿西口)
★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

フレンチ le Lion(恵比寿)

2010.06.13.12:51

「野菜をたっぷり取れるランチを」という指令を頂きましたので、
私、全力でお店をサーチ致しました。
日頃、ろくでもないものですから、こういう時くらい頑張らなければなりません。

そんなわけで「le Lion」に行って参りました。

DSC00151.jpg

ビル、マンションが立ち並ぶ中、
1箇所だけ密林になっています。

いや、密林だと卑猥ですね。
何が卑猥なんですかね。

軽く緑が多いだけです。
個人的な趣味でいうと、緑は是非少なめであって欲しいですね。


晴れて気持ちのよい日でした。
テラス席で屋根がない場所は陽があたって暑過ぎるくらいでしたね。
季節外れのストーブも暑さの演出に一役買っています。

DSC00157.jpg


屋根がある部分は、本当に気持ちいいですね。
この気持ちいい空間は喫煙可の席なんですよ。残念ながら。

DSC00159.jpg

ただ、奇跡的に誰一人として煙草を吸う人がいませんでした。
リヨンの奇跡というやつでしょうか。
全員にハグしてあげたくなりました。
でもしませんでした。

フランス風情を出すなら、全て禁煙にすべきかと思うんですけどねえ。
フランスで煙草吸える店なんてないですからね。
そのせいでフランスは歩き煙草の人が多いですが。

あんな気持ちの良い場所が喫煙者優先というのは残念な話です。
ま、完全に嫌煙家目線ですけどね。

それにしても、写真の明るさがμ7000時代とは比べものになりません。
つくづく、μ7000、落として良かったです。
本能的に手がすべっちゃったかなあ。


なお、我々の席はテラス席なんだけど禁煙席という席でした。
隣の人が煙草を吸い出したら、禁煙席の意味が無い場所ではあります。

DSC00164.jpg

周りの喫煙状況によっては一番よい席と言えるかもしれません。

こちらがランチメニューです。
900円~1,500円です。
ボリュームゾーンが1,000円ですので、恵比寿という場所を考えると比較的安価かもしれません。

DSC00152.jpg

こういったボードで書かれるランチ。
フランス語も書いてあって、フランスにいるような気分にさせてくれますね。


こちら、ドリンクのメニューです。
プラス200円でグラスワインにもできるようです。

DSC00160.jpg


グラスワインとグレープフルーツジュースです。
ジュースはちゃんと果汁100%です。

DSC00161.jpg


こんなに気持ちの良いテラス席だと、ワインくらい飲みたくなっちゃいますよねえ。

DSC00163.jpg


まず初めにグリュイエールチーズのタルトと、
パンが出てきました。

DSC00165.jpg

グリュイエールチーズはスイスのチーズですね。
クリームチーズと普通のチーズの合いの子のような口当たりです。


リヨン風サラダと、オムレツをそれぞれ頼んだのですが、
「お二人でシェアして食べますか?それならサラダは2つに分けてお出ししますが」
と言ってもらいました。
なかなか臨機応変に対応してくれますね。


というわけでリヨン風サラダです。

DSC00167.jpg

厚切りベーコンと大きめのクルトンがアクセントになっています。
ドレッシングはビネガー風味のさっぱりした味付けです。

DSC00168.jpg


半熟卵がとてもいい感じですね。
全体にまぶすようにして食べます。

DSC00169.jpg


右の方に写っているのが砂肝です。

DSC00171.jpg

食感がレバーのような食感でした。
味は普通のモモ肉に近く、食感はレバー。だけど実は砂肝。
不思議ですねえ。

美味しかったです。
野菜たっぷりで、この時点で合格点を頂くことができました。
3ポイントシュートが決まりました。


ジャガイモとタプナードとチーズのオムレツです。

DSC00172.jpg


普通に美味しいですね。
中、とろとろですし。

DSC00173.jpg

これは家でも真似できそうなので、今度作ってみようと思います。

プラス400円でデザートが食べられますが、
こちらのお店に来る途中で見つけたアイスクリーム屋さんに行くことが決まっていたので、
デザートは頂きませんでした。

恵比寿で、1000円程度で、これくらいのランチが出来るのはいいですね。
とても混んでいましたし、人気のあるお店のようです。


ちなみに退店間際、1人のオバタリアンが煙草を吸い始めました。
それを確認し、店をあとにしました。



===================
【オーダー】
オムレツ 900円
グラスワイン +200円


【総合コメント】
恵比寿にあるビストロとカフェの中間のようなお店です。

フランスでよく見かけるような店作りをしています。
恵比寿だと、こういうお店が似合いますね。
二子新地だと、無理しているようにしか映らないですから。
お隣二子玉川ならギリギリOKかもしれませんが。

味も悪くありませんし、値段もリーズナブル。
量は少ないので、軽めのランチにちょうどいいお店だと思います。

お店の方の対応もよいですし、
安心して食事ができます。

テラス席は喫煙可なのでご注意ください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ル・リオン (フレンチ / 恵比寿、広尾、代官山)
★★★☆☆ 3.5



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

アイスクリーム Japanese Ice 櫻花(恵比寿)

2010.06.13.15:10

リヨンでお昼を済ませた後、リヨンに行く途中で見つけたアイスクリーム屋さんに行きました。
食後のデザートですね。
(僕はいらないんですけどね)

DSC00174.jpg


完全にアイスクリーム屋さんみたいですね。

DSC00175.jpg


ジェラート屋さんみたいなショーケースにアイスクリームが並んでいます。

DSC00177.jpg

全部で12種類。
抹茶、きなこ、黒蜜など、和のメニューが中心です。
イチゴとか、王道系はありますけどね。


持ち帰ってもいいのですが、
店内に簡単なイーインスペースもあります。

DSC00182.jpg

カウンターの奥行きがとても短いのは、
「食ったら出てってね」というお店からのメッセージでしょう。
女性の集団客の粘りは恐ろしいものがありますからね。


店内で食べると、京都の黒豆茶だか何だかが無料で提供されます。
っていうか、自分で注ぎます。

DSC00178.jpg

400円そこそこでお茶とアイスを楽しめるんですから、立派なものですね。
カップルって長居しないので、ちょうどいいです。


私のアイスとお茶です。
山櫻という3種類のアイスが選べる、一番小さいサイズのやつにしてみました。

DSC00179.jpg

色合いが悪いのは、大御所が「自分の好きなのを6種類食べたい」と仰ったためです。

DSC00181.jpg

大御所のアイスは色合いがいいです。

DSC00180.jpg

なお、見ればわかりますが、
お口直しの塩昆布もついてます。


以下、食べた6種類の感想を書いておきます。
甘いものには非常に疎いので、かなり割り引いて解釈下さい。
読まないほうがいいかもしれないです。

でも、読まないほうがいいって言われる方が読みたくなっちゃうんですよね。
「嫌よ嫌よも好きのうち理論」ですかね。
違いますね。


[安納芋]

あまり安納芋の味は感じられませんでした。
言われないと分からないと思います。


[黒糖ほうじ茶]

黒糖の甘さと、ほうじ茶の風味がベストマッチです。
これは素晴らしい。


[かりんとう]

砕いて、しっとりしているかりんとうが入っています。
あー、なるほど、と言いたくなります。
悪くはありません。


[抹茶]

濃厚です。美味しいです。
ハーゲンダッツの抹茶よりも数段上です。
大御所はこちらが一番と仰っておられました。


[きなこ黒蜜]

きなこと黒蜜でまずいわけありません。
頼んでおいたほうがいい一品です。


[いちご]

ハーゲンダッツと同じような味です。
頼まなくていい気がします。


以上です。
お粗末さまでした。



===================
【オーダー】
山櫻 380円


【総合コメント】
恵比寿にあるアイスクリーム屋さんです。

結構人気があるお店のようで、
常にお客さんがいる状態でした。

380円で3種類のアイスが食べられて、
おまけに店内でお茶まで飲めるというのは、
恵比寿においては貴重な空間ですね。

ちょっとした休憩にお勧めです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ジャパニーズアイス櫻花 (アイスクリーム / 恵比寿、代官山)
★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ カジュアルダイニング さくら(西新宿)

2010.06.14.13:26

西新宿駅直結の野村ビルB1に新たに誕生しました「カジュアルダイニング さくら」に行ってきました。

DSC00242.jpg

居抜きではない新店は久々ですね。

ランチタイムは980円でビュッフェ形式のようです。
980円というのは西新宿価格ではありませんが、
ビルが新しいこと、それからビュッフェ形式であることが決め手となり、突撃して参りました。

DSC00243.jpg


居酒屋なのに食券を購入です。

DSC00244.jpg


店内はチェーン風の居酒屋仕様です。

DSC00246.jpg

この時点ではどこのチェーンか分かっていませんでした。
どこのチェーンかは、下のほうに記しておきました。

DSC00245.jpg


さて、ビュッフェ形式ですので可能な限り、どんなものが出てくるのか紹介したいと思います。
食べたものについては、感想も記して参ります。


一番手前に位置しているのは、チャーハンとたらこスパゲッティです。

DSC00250.jpg

お腹にたまりやすいものを最初に多めに取らせる作戦ですね。
その手には乗りません。

ちなみに、スパゲティはひどい味でした。
食べてはいけません。
ソフト麺みたいな感じですよ。

チャーハンを頼んでいた連れも「これはひどいね」と言っていました。

チャーハン、スパゲティの炭水化物にはご注意下さい。


肉っていうか惣菜系ですね。
メンチカツと酢豚です。

DSC00252.jpg

科学的な味ですが、酢豚は美味しいですね。
クックドゥくらいの味です。

スーパーの惣菜コーナーで売っているやつくらいの味です。
レベルは高くはないですね。


いろいろ自分で好きな野菜を組み合わせて作るサラダです。
ドレッシングも数種類から選べます。

DSC00253.jpg

ちょっと面倒です。
でもまあ、ビュッフェですからね。そういうものですね。


冷菜4品です。
ナスの揚げ浸しはまあまあじゃないですかね。
ほかのものはオリジンくらいの感じです。

DSC00255.jpg


刺身です。

DSC00254.jpg

マグロとサーモンですね。
普通のスーパーに売っているくらいの感じです。


ソーメンです。

DSC00256.jpg

茹でられ過ぎで柔らか過ぎますが、
まあ文句は言えませんね。作り置きですから。


鯖の塩焼きと鶏肉と根菜の煮物です。

DSC00257.jpg

煮物は食べてないのでわかりませんが、
鯖はまあまあ良かったです。
オリジンくらいかな。


汁物は2品です。
味噌汁とわかめスープです。

DSC00258.jpg

私は食べていませんが、味噌汁は岩海苔が入っていて良かったようですよ。


コーヒー、紅茶です。

DSC00261.jpg

コーヒーは非常に薄いです。アメリカンですかね。
酸化しちゃって飲めない!というタイプではないので、
食後の1杯にはいいんじゃないですかね。
薄いのが功を奏している気がします。


デザートはコーヒーゼリー、フルーツがあります。

DSC00262.jpg

以上がメニューです。
たぶん全部紹介していると思います。

品数は少なくはないですね。
多くもないですが。


なお、これらをスライドパノラマ機能で撮影して参りましたので、ご紹介いたします。

DSC00251.jpg

DSC00265.jpg

DSC00266.jpg

うーむ。
いいんだか、悪いんだか。

大きな写真のままだと迫力あるんだけど、
ブログのサムネイルだと意味分からないですね。


なお、私のトレイはこんな感じです。

1回目。

DSC00260.jpg


2回目。

DSC00263.jpg


ソーメン。

DSC00264.jpg


デザート&コーヒー。

DSC00267.jpg

ブッフェは言い知れぬワクワク感があるのですが、
でも食べ過ぎてしまう傾向があります。
⇒案の定、食べ過ぎて胸焼けがして、夕方ガスター10を飲みました。

それと、いちいち自分で取りに行くのがせわしなくて嫌ですね。

ワクワクVS食べすぎ&せわしない。
難しいところです。


===================
【オーダー】
ビュッフェランチ 980円


【総合コメント】
西新宿駅直結のビュッフェランチのお店です。
「さくら」というお店です。

味は、スーパーの惣菜、CockDOくらいのレベルです。
なので食べられることは食べられます。

ただ、これがビュッフェだからといって、980円が妥当かどうかは微妙ですね。
高校生ではありませんので、そんなに量は食べられませんし。


ちなみにこちらのお店、さくら水産を経営している会社が運営しています。
会社名でいうと、株式会社テラケンですね。

しかし、、、株式会社テラケンのHPを見ても、一切こちらのお店の情報が出ていません。
まるでひた隠しにするかのように、どこにも書いてありません。
恐らく、さくら水産のお店のイメージを持たれたくないからでしょう。

確かに私もさくら水産系列と知っていたら入らなかったと思います。
刺身も食べなかったと思います。

ちなみに、お店の方は皆さん頑張っておられました。
対応良かったです。

ユニクロだって昔は「着ているのがバレたら恥ずかしい」というブランドでしたが、
今ではむしろ格好いいと言われるブランドになりました。

そういうこともあるので、今後に注目ですね。
ただ、もうちょっとマシな料理出して欲しいですかね。


ちなみに何処にも書いてないのに、
なぜさくら水産と同系列とわかったかというと、
こちらのお店、バイトを募集しているのですが、
「面接は本社で」って書いてある住所が、さくら水産を経営する会社の住所と同じだったのです。




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





カジュアルダイニング さくら 西新宿駅前店 (和食(その他) / 西新宿、新宿西口、都庁前)
★★☆☆☆ 2.5




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 マルカミ(大久保)

2010.06.15.19:42

昨日のビュッフェランチで胸焼けを起こし、
胸焼け起こしながら日本代表を焼酎飲みながら応援したら、
翌日になっても胸焼け治らず。

そんなわけで、今日はみんなのランチには帯同できず、
1人寂しくオンリーアローンランチです。

オンリーアローンランチ&食欲なしともなると、
ラーメンにするわけにもいかず、
1人寂しく立ち食い蕎麦です。

以前カレーのミランに行く途中に見つけて気になっていた「マルカミ」に行って来ました。


DSC00268.jpg

なかなかの店構えですね。
これぞ地方の立ち食い蕎麦店!という感じです。
いい味出てますねえ。


メニューはこちらです。
温かいそば。


DSC00269.jpg


冷たいそば。

DSC00270.jpg

天ぷらそばが340円ですので、
一般的な立ち食い蕎麦価格と言えますね。

残念ながら春菊天蕎麦はありませんでした。

そんなわけで天ぷらそばにしました。

DSC00271.jpg

麺は太めで黒めです(シモネタではありません)
この場合「シモネタではありません」と書くこと自体がシモネタなわけですね、はい。

昨日お父さんからメール来て、「ブログ見てるよ」って言われたから、
ちょっと内容気をつけないとな。
息子がここまでアホだったと思われてはまずいです。

まあ、知ってるか。親だもんな。


麺は柔らかいです。
ひじょーーーに柔らかいです。

ただ、不思議なことに、最初は柔らかさにげんなりしていたのですが、
徐々に「これはこれでアリだね」なんて思っちゃいました。
不思議ですね。

汁は塩気控えめで、ダシを感じることができて、
個人的には好みです。
食後の喉の渇きもほとんどありませんでした。

当初の予想に反して、なかなか良かったです。

ちなみに「なかなか良かったよ」と言われて行くと、ガッカリすると思いますので、
行く予定のある方は、自らの期待値コントロールを失敗しないように気をつけてください。


===================
【オーダー】
天ぷらそば 340円
大盛り 100円


【総合コメント】
大久保北口を西に進み、交差点を渡って更に数十メートル言った先を、
ちょっと左に曲がった場所にある立ち食い蕎麦屋さんです。
この説明でたどり着けた人、偉い。

ご主人は釣りが好きらしく、
常連客とずっと釣りの話をしていました。

黒くて太くて柔らかい麺。
悪くないです。

固かったら完全にシモネタだな。
あ。また言っちゃった。

胸焼け、明日には治るかなあ。




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



マルカミ (そば / 大久保、新大久保、西新宿)
★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 玄菜(西新宿)

2010.06.16.16:23

胸焼けが直ったのでみんなと一緒にランチです。

黒門で肉つけ麺が始まるっていうんで行ってみたらやってませんでした。
怒り心頭のメンバーと一緒に怒りながら、近くのお店で未訪店を探しました。

事前の下調べなしに行く店はたいがい外すんだよなと思いながら、
ちかくの居酒屋「玄菜」に行って来ました。

DSC00276.jpg

シリーズ的には「西新宿7丁目居酒屋ランチシリーズ」となりますね。

玄菜は玄菜○○という感じで、西新宿7丁目に数店舗出しています。
飲食店激戦区西新宿7丁目に集中的にお店を出すとは、よほど自信があるのでしょう。


ランチメニューは900円~です。
基本900円ですね。
西新宿7丁目では高いほうです。

DSC00277.jpg


お店の中は綺麗な居酒屋です。
居酒屋っていうかダイニングバーっていうか、とにかく綺麗です。

DSC00279.jpg

西新宿7丁目で900円のランチを出すだけはありますね。
夜はわりと単価の高いお店なのかもしれません。

DSC00280.jpg


4人で行って、4人とも違うものを頼みました。
ブログを書く者としては嬉しい限りです。

私は日替わり定食で白身魚のあんかけにしました。
今日は1日2魚だなあ。

DSC00287.jpg


ご飯は白いご飯と十穀米から選べます。
なんとなく健康そうな雰囲気のする十穀米にしてみました。

DSC00288.jpg

ごま塩もふってくれています。
ごま塩が赤飯のような印象を与えます。

白米のような「ふっくらもちもち」という食感ではありませんが、
これはこれで美味しいですね。

お替り自由というのが嬉しいです。


白身魚のあんかけです。
ボリュームありますよ。揚げだし豆腐も混ざっております。

DSC00289.jpg

ちゃんとダシとった、美味しいあんかけです。
料理人が3名くらいいらっしゃる様子でしたので、ちゃんと作ってくれているようです。

味付けもご飯と一緒に食べるのにちょうどよい加減で、
美味しいオカズに仕上がっています。


けんちん汁です。

DSC00290.jpg

野菜のだしがたっぷり出ており、大変美味しいです。
野菜がゴロゴロ入っています。

鶏肉も入っていますね。

けんちん汁はもともとは精進料理なので、
動物性の食材は使わないのが本当なのでしょうけど、
美味しくなれば何入れてくれても構いません。

ちなみに、このけんちん汁もお替り自由です。
900円ランチは900円なりに、満足させてくれますね。


脇役の副菜もちゃんと美味しいです。
1つ1つ丁寧に作られた感じがありますね。

DSC00291.jpg

いい仕事してくれています。


連れAは刺身定食です。

DSC00281.jpg

上品な刺身ですね。

DSC00282.jpg


連れBはまぐろ丼定食です。

DSC00283.jpg

とても美味しかったようです。

DSC00284.jpg


連れCは季節物の御膳です。

DSC00285.jpg

梅肉がいい感じです。

DSC00286.jpg

4人とも「美味しい」と意見が一致しました。

ちょっと高いけど、いい仕事をしてくれる。
僕らもこういう領域を目指したいですね。


===================
【オーダー】
白身魚のあんかけ定食 900円


【総合コメント】
900円と西新宿7丁目らしくない値段ではありませんが、
美味しいおかずに、ご飯、けんちん汁お替り自由。

全体的にヘルシーな感じで、
女性に人気がありそうです。

男性もお替り自由なのでボリュームで心配することがありません。

お店も綺麗ですし、とても良かったです。
お店の方も皆さん頑張って働いてらっしゃいます。丁寧な応対が印象的でした。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






玄菜 本店 (居酒屋 / 新宿西口、西武新宿、西新宿)
★★★★ 4.0




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

寿し 割烹 はく田(西新宿)

2010.06.17.13:49

本日は公右平DAYにつき、寿司ランチです。
西新宿7丁目寿司屋シリーズですね。

「寿し 割烹 はく田」というお店にお邪魔して参りました。

DSC00292.jpg


ランチメニューは900円~となっています。

DSC00293.jpg


店内はL字型のカウンターのみです。
なかなか本格的な感じです。

DSC00294.jpg

おばあちゃんの家みたいな感じではなく、
ちゃんとしたお寿司屋さんっぽい感じです。


大将がお寿司を握ってくれている間、
簡単なサラダを食べてお寿司の到着を待ちます。

DSC00295.jpg


箸置きが金魚です。
かわいらしいですね。

DSC00303.jpg


味噌汁には細切りにしたネギが入っています。
一仕事してある好感の持てる味噌汁です。
科学の力は借りていないものと思われます。

DSC00299.jpg


お寿司は葉っぱの上に置いてくれます。

DSC00296.jpg


10貫一気に提供するのではなく、
握った順に葉っぱに置いてくれます。
握りたてが食べられるのがいいですね。


まずはカンパチとマグロです。

DSC00297.jpg

シャリがふっくらしています。
お寿司を葉っぱの上に置いたときに、ネタが少し沈みます。

ふわっとした、ふっくらとしたシャリ。
でもちゃんと整形されている。
プロの仕事ですね。

カンパチもマグロも文句なしに美味しいです。
マグロは個人的には好きではないのですが、それでも美味しく感じられました。
何が違うのかはよくわかりませんが。
ネタの、、、なんでしょうかね。


サーモンです。

DSC00300.jpg

脂っぽさがちょうどいいですね。
変に脂っぽ過ぎたりしていません。


卵巻きです。
甘くて美味しいです。
甘さの加減がいいですね。

DSC00301.jpg


ししゃもの卵です。
とびっこみたいな感じですね。

DSC00302.jpg


以上10貫です。
普段食べているランチと比べるとボリュームはありませんが、
適正なランチの量という意味では、これくらいでよいのだと思います。
10代とかじゃありませんしね。

これまで訪問したお店の中では、間違いなく西新宿7丁目NO1のお寿司屋さんは、
こちらのお店だと思います。

近くにもう1店、本格的なお寿司屋さんがありますが、
そこは昼でも2000円~、とかなので、気でも触れない限り、行かないと思いますので、
多分私の中のNO1の称号はこちらのお店になると思います。


===================
【オーダー】
にぎり(葵) 900円


【総合コメント】
西新宿7丁目にあるお寿司屋さんです。

ネタの味、シャリの感じ、ともにすごくいいです。
1000円以下のにぎりという意味では、西新宿7丁目NO1だと思います。
(対象エリアが狭いなあ)

1つ1つ丁寧な作業ぶりに感心しました。
お店も綺麗ですし、全てにおいてきちんとしているお店だと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





はく田 (寿司 / 新宿西口、西新宿、西武新宿)
★★★★ 4.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ お福(西新宿)

2010.06.18.12:18

西新宿7丁目居酒屋ランチシリーズです。
「お福」というお店に行ってきました。

DSC00304.jpg

西新宿7丁目にはこの手の非チェーンの小さな居酒屋がたくさんあります。
このシリーズ制覇はなかなか大変そうです。


ランチは750円です。

DSC00305.jpg


揚げ物系、肉系、魚系一通りありますね。
どれか食べたいものは見つけられそうです。
見つけられない場合は、体調が悪いか偏食の方か、はたまたその両方かでしょうか。

DSC00307.jpg


2階にある旨が記されています。
ちょっとわかりにくい場所ゆえでしょう。

DSC00306.jpg


とてつもなく急な階段を上がります。
酔った帰りとかだと、かなり危ない気もします。

DSC00308.jpg


入り口がなんともいえない雰囲気を放っています。
ちょっと妖怪とか出てきそう。

DSC00309.jpg


店内は家のようです。
冷蔵庫が普通に置いてあるからそう思うのかな。

DSC00310.jpg


うちのおばあちゃんの家はこうではありませんでしたが、
なんとなくおばあちゃんの家みたいな感じです。

DSC00312.jpg


おばあちゃんの家でミックスランチを頼みました。
鶏の唐揚げ、ハンバーグ、エビフライの3点ミックスです。
子供が好きなメニューじゃないですか。

DSC00313.jpg


旗が立ってますぜ。。。25年ぶりくらいかな。旗立ったランチ食べるの。
なぜか心躍るのは、子供心がまだ宿っているからでしょうか。

DSC00315.jpg


鶏の唐揚げは、表面から判断するに、唐揚げ粉を使ったタイプでしょうか。
よく味のしみた、柔らかい唐揚げです。美味しいですよ。

DSC00314.jpg

エビフライはカラっと揚がっています。
タルタルソースをつけて頂きます。

ハンバーグも手作り感があっていいですね。

あと、何がいいってご飯が美味しいです。
山形県産の米みたいですね。
お替り自由ですし。

お店的には山形のお店みたいですね。
仙台出身なので親近感沸いちゃいます。


連れは秋刀魚定食にしていました。

DSC00316.jpg


3つのおかずと、美味しい白ご飯。
お腹一杯いただきました。

靴を履く際に、靴べらを丁寧に持ってきてくれました。
優しい、温かいお店ですね。

今度は違うメニューを食べてみたいと思います。


===================
【オーダー】
ミックスランチ 750円


【総合コメント】
西新宿7丁目居酒屋ランチシリーズです。
第何弾かなあ。

山形風の居酒屋みたいですね。
夜は芋煮とか出てくるのかな(適当に言ってるだけです)

おばあちゃんの家のような安心感があります。
アットホームでとてもいいお店だと思います。

こういうお店が西新宿7丁目にはたくさんありますね。
いつになったら制覇できることやら。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






田舎料理お福 (郷土料理(その他) / 西武新宿、新宿西口、西新宿)
★★★☆☆ 3.5




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 新高揚(新宿)

2010.06.19.16:05

新宿西口の古豪店、新高揚に行ってきました。

pDSC00317.jpg

力強い手書きの貼紙があります。
なんと衝撃の創業38年!
年上のラーメン屋さんです。

pDSC00319.jpg

38年前ってヨドバシカメラの新宿西口店ができるより前の話ですね。
(最初は中野にあったようですが)

新宿西口の集客力に目をつけて、移転してきたのでしょうかね。


階段を降りた地下にお店はあります。

pDSC00320.jpg


お店の全体観はこのような感じです。

pDSC00323.jpg


コの字型のカウンター席があります。
椅子は丸太を二等分したような形をしています。独特ですね。

pDSC00321.jpg


カウンターには室内ですが屋根があります。
どういったコンセプトなのでしょうか。

pDSC00325.jpg


カウンターの周りに4つほどテーブル席が用意されています。

pDSC00322.jpg


メニューはこちらです。

pDSC00324.jpg

比較的高めですね。

高めでも人が来る実力。
だからこそ38年間続けてこれているのかもしれません。
(さすがに38年前はもっと安かったとは思いますが)

ちなみにワンタンメンが食べたかったのですが、
ワンタンメンと味噌ラーメンは冬季限定メニューだそうで、残念ながらありませんでした。


というわけで、お店の看板メニューの高揚ラーメンにしてみました。
お昼時は中盛り(1.5倍)と大盛り(2倍)が無料だそうです。

馬鹿だから大盛りにしちゃいました。

pDSC00327.jpg

すげえ量です。
結論から言うと、中盛りに止めておくべきでした。
いわゆる大食漢の方以外は中盛りをお勧めいたします。


大きな鶏のささみの唐揚げがデーンと入っています。

pDSC00330.jpg

なんとも肉厚な鶏のささみです。
これだけでもお腹一杯になりそうです。

pDSC00338.jpg

ささみは脂が少ないですが、
ラーメンスープに浸かることで、ちょうどよい塩梅になりますね。

味付けも絶妙です。
柔らかくて美味しいです。


大盛りにするとスープが少なすぎる感じになりますね。
そういった意味でも中盛り以下をお勧めします。

pDSC00334.jpg

スープの味は、鶏がらベースの「昔ながらの醤油ラーメン」といった感じです。
懐かしい味がします。
ほっとする味でもあります。

ちょっとしょっぱめで、でもどことなく甘みもあって、
ネギが非常に合う感じです。


平べったい大きなメンマも入っています。
全体的にスケールの大きい内容となっております。

pDSC00336.jpg


麺は平打ちの麺ですね。
ぱっと見、日本そばにも見えます。

pDSC00335.jpg

平べったく、表面積が多いからか、スープを吸うのが早いです。
したがって、このボリュームの麺が、途中からどんどん増えてくれます。
なので、食べても食べても麺が減らない事態に陥りました。
(これは完全に私のミスですが)

もちろんお腹一杯になりました。
むしろ食べ過ぎました。

あっさり醤油ラーメン、自家製の平打ち麺。
今後も頑張って欲しいと思います。


連れAは普通のラーメンです。

pDSC00326.jpg


連れBはつけ麺です。
大盛りです。

pDSC00331.jpg


つけ汁にチャーシューがたくさん入っています。

pDSC00332.jpg


麺はラーメンと同じ麺です。

pDSC00333.jpg

何となくですが、こちらのお店の麺はつけ麺に合う気がしました。
今度きたらつけ麺に挑戦してみたいと思います。


===================
【オーダー】
高揚ラーメン 997円


【総合コメント】
創業38年の古豪店です。

幾多のお店がつぶれる中、
38年もお店を続けてきた実力はすごいですね。

11時40分を過ぎたあたりから、あれよあれよと満席になりました。
週末、ヨドバシカメラの行き、もしくは帰りには新高揚と決めてらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

昔ながらの醤油ラーメンを未来に継承していって欲しいと思いました。




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





新高揚 (ラーメン / 新宿、新宿西口、都庁前)
★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

日本料理 あじさい(鎌倉)

2010.06.20.12:33

梅雨時期でジメジメしていて嫌ですが、
この季節だけしか楽しめないことをするかってことで、
鎌倉に紫陽花を見に行ってきました。

鎌倉にも美味しいお店はたくさんありますが、
今回は紫陽花をメインにするため、食事処はノーアイデアで向かいました。

本当は評判のお店に行きたかったのですが、
鎌倉の有名店は、長谷寺方面にはあまりなかったため、
今回は紫陽花を優先することにしました。

鎌倉駅から長谷寺方面に向かうべく、
由比ガ浜通りを西に進んでいる途中に見つけた、
「あじさい」というお店でランチをすることになりました。

DSC00356.jpg


鎌倉別邸ソサエティという立派な建物の中に入っています。

DSC00363.jpg


メニューが表に出ています。
しらす丼やマグロの漬け丼など、海の幸系で固められています。
値段は1500円~ですね。
観光地価格ですので、ある程度高いのは覚悟の上です。

DSC00357.jpg


入り口はホテルの1階にありそうな感じです。

DSC00362.jpg


店内は広々としています。そして綺麗です。
純和風な感じですね。
旅館のご飯食べるところみたいです。

DSC00358.jpg


梅の花とかに雰囲気にてますかね。

DSC00359.jpg


窓の外には緑が生い茂っております。

DSC00360.jpg


鎌倉っていうことで、しらす丼にしてみました。
生しらすは、この時はありませんでした。

DSC00364.jpg


丼はかなり小ぶりです。
一歩間違えるとお茶碗です。

DSC00365.jpg

場所柄、高齢者が多いからでしょうかね。
普通の丼量だと、まず食べられないでしょう。

実際、周りは高齢者ばかりでした。
確実に我々が最年少でした。


子供のころはよくしらすを食べさせられていましたが、
最近しらすなんて食べないですね。

DSC00366.jpg

味はまあまあ美味しいです。
どっさりのしらすでご飯を食べると、こんな感じなんだろうな、という感じです。
(まあ実際そうなんですから、当たり前なのですが)

しらすの下に敷かれている海苔がアクセントになっていいですね。

少量なので一瞬で食べ終わります。


味噌汁は赤出汁で、貝が入っていました。

DSC00367.jpg


漬物です。
山芋の漬物なんていう珍しいものもありました。
全体的に塩気は強めです。

DSC00368.jpg


連れは鎌倉漬け丼です。

DSC00371.jpg

ちょっと食べてみました。
しょっぱめですが、美味しいですね。
あとで咽が渇きました。

由比ガ浜通りでランチを、ということであれば、
場所的、値段的に、まあいいんじゃないかな、と思います。
そんなに期待してはダメですけど。

綺麗ですしね。せかせかした感じは一切ないです。


せっかくですので、紫陽花の写真もアップしておきます。

成就院に向かう際にある、紫陽花の階段です。
遠くに海も見えます。

DSC00409.jpg


満開で色合いもよく出ていました。
今週がピークで、これから徐々に散っていくそうです。

DSC00393.jpg

来年も来るかぁ。
来年は食もこだわりたいなあ。


===
【オーダー】
しらす丼 1,500円
サービス料10%


【総合コメント】
由比ガ浜通りにある日本料理屋さんです。
隣に同系列のイタリア料理のお店も入っています。

綺麗で広い空間でゆっくり食事ができます。
味はまあまあ良いと思います。

お店の方がすごーーーく丁寧だなあと思ったら、
最後にサービス料10%の存在を知りました。

少し割高かもしれませんが、
観光地ですからね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





日本料理 あじさい (懐石・会席料理 / 由比ケ浜、長谷、和田塚)
★★★☆☆ 3.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

たい焼き なみへい(鎌倉)

2010.06.20.13:06

「あじさい」で丼物を頂いた直後、餡子隊長から

さっきのご飯、餡子が入っていないではないか!

(`(エ)´)ノ_彡

と叱られてしまったので、
ブルマのお父さんが経営するカプセルコーポレーション社に開発を依頼した、
餡子レーダーで餡子の場所を調べました。

すると、、、すぐ近くにたい焼き屋さんがあるじゃないですか!
ありがとう!餡子レーダー!


というわけで行ってきました。
あじさいから2分くらい西に進んだ場所にある、
その名も「なみへい」です。

DSC00375.jpg

「なみへい」と言うからには、店主の髪の毛は3本だろうなと思ったのですが、
たい焼きを焼いているのは格好いいお兄さんでした。


値段は150~200円ですので良心的ですね。
持ち帰りだけではなく、中で座って食べることもできます。

DSC00376.jpg


こちらのお店のたい焼きは、いわゆる天然物というやつです。
1つのコテで1つしか作れないタイプですね。

DSC00378.jpg

一方で泳げたい焼き君スタイルの、1つの台で大量に作るタイプを、
泳げたい焼き君物といいますね。

ウソですね。
養殖物といいますね。


こんな感じで1つずつ丁寧に焼き上げます。

DSC00377.jpg


焼き上げられたたい焼きが、今か今かと脱走する準備をしています。

DSC00379.jpg


つぶ餡、抹茶つぶ餡の2匹を釣り上げました。
焼きたての天然物は非常に熱いので、注意が必要です。

DSC00380.jpg


こちら、つぶ餡です。
餡子がぎっしり入っています。
これには餡子隊長もひどく満足げでした。

DSC00381.jpg

一般的な天然物の特徴どおり、こちらのたい焼きの皮はパリパリですね。
パリパリの皮の中に、たっぷりの餡子。
素晴らしいたい焼きです。


こちら、抹茶つぶ餡です。

DSC00382.jpg

私は普通のつぶ餡の方が美味しいと思いましたが、
餡子隊長は、こっちの方が美味しいと言っていました。

世の餡子好きには、抹茶つぶ餡をお勧めしたいと思います。

ご馳走様でした。


先ほどの記事では紫陽花を紹介しましたので、
今度はいわゆる「鎌倉の大仏」を紹介します。

DSC00433.jpg

癒し顔ですね。

DSC00439.jpg

ちなみにこの写真を撮ったとき、我がサイバーショットは「目つぶりを検出しました」と表示しました。

まあ、確かにね。
目はつぶってますよ、はい。


途中で出会ったデンデンムシ君です。

DSC00432.jpg

東京じゃ見かけないサイズですね。



===
【オーダー】
つぶ餡 150円
抹茶つぶ餡 200円

【総合コメント】
由比ガ浜通り沿いにあるたい焼き屋さんです。

通り沿いにはコロッケや、他のお菓子などを食べ歩きように売っているお店がいくつもありますが、
餡子が食べたい方は、こちらの「なみへい」が一番いいんじゃないかなあ、と他の店を見た感じ思いました。

ちなみに我々は食べ歩かずに、通りに面したベンチに座って食べたのですが、
我々と目のあった人が何人もたい焼き屋さんに吸い込まれていきました。

一瞬「なみへい宣伝部長」を務めた気になりました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





たい焼き なみへい (たい焼き・大判焼き / 由比ケ浜、長谷、和田塚)
★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 上海飯店(大久保)

2010.06.21.12:42

大久保駅南口近くにある中華屋さん「上海飯店」に行ってきました。

DSC00448.jpg

すぐ近くに大明飯店という似たような雰囲気の中華屋さんがありますね。
どちらも30年以上前からこの地で頑張っているらしいです。


サンプルディスプレイがございます。
外国人の人には有難いでしょう。

DSC00449.jpg


店内はカウンター席とテーブル席がございます。
大明飯店よりはちょっと狭いですかね。

DSC00457.jpg


ズラリとメニューが並んでいます。
かなりのメニュー数です。

DSC00453.jpg

A~Cの定食はホワイトボードに書かれています。

DSC00451.jpg

お勧めメニューは別紙に貼られています。

DSC00452.jpg

細かいメニューをご覧になりたい方は、以下をクリックしてご覧下さい。

DSC00454.jpg

DSC00455.jpg

全体的に大久保価格としてはちょっと高めですかね。
ちょっとなんですけどね。ほんのちょっと。


メニューが多すぎて、どれを頼むかかなり悩みましたが、
なんとなく天津丼が食べたかったので、わかめラーメンがついた天津丼セットというやつを頼んでみました。

DSC00458.jpg

ちなみにラーメンは、つけ麺、冷し中華にも変更できるそうです。


天津丼。グリンピースが乗りすぎです。
大人気ないですが、撤去させて頂きました。

DSC00459.jpg

甘みの少ないタイプの天津丼です。
オーソドックスな味ではありますね。

味云々もありますが、ボリュームがすごいです。
デスクワークの人のランチだと、こりゃ後半開始早々ラリホー状態でしょうね。


ラーメンは半ラーメンかと思いきや、
普通に1人前の量で出てきます。
30代には少々厳しい戦いになりそうです。

DSC00464.jpg

海の家で食べるラーメンみたいな感じです。
イトーヨーカドーのフードコートで食べるラーメンにも似ています。

ちょっとしょっぱいですね。
後で咽が乾きそうです。

DSC00460.jpg

丼の量と、しょっぱいラーメンに圧倒されます。
もうちょっと量が少なくていいので、価格もそれに応じて下げて頂いたメニューがあると嬉しいかなあと思いましたが、
満腹を求めてか、多くの男性客が訪れていましたので、ニーズはあるんだなあとも思いました。


連れAはかに玉定食です。

DSC00463.jpg

もうちょっと甘めの方が好みかなと言っていました。


連れBは坦々麺セットです。

DSC00462.jpg

しょっぱいを連呼していました。


===
【オーダー】
天津丼セット 850円


【総合コメント】
大久保南口から東に少し行った場所にある中華料理屋さんです。

ボリュームは保証します。
とにかく満腹に!という時にはいいかもしれません。

全体的に塩気が強いので、食後はとても咽が乾きました。

メニューも多く、街の中華屋さんという感じですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





上海飯店 (上海料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)
★★☆☆☆ 2.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ダイニングバー サニーサイド(新宿)

2010.06.21.22:25

以前勤めていた会社のOBOG会があり、行ってきました。
行ってきましたっていうか、幹事でした。

1人子供が来るかもしれないってことで、
乳母車で出入りしやすい1階のカフェバーみたいなお店がいい、という、
かなり限定的なリクエストがあったのですが、ちゃんとリクエストに答えました。

「サニーサイド」という新宿東口にあるお店に行ってきました。

DSC00465.jpg

新宿では珍しくオープンテラスのお店ですね。
開放感があっていいです。


店内は薄暗いです。
ブログの写真を撮るには薄暗すぎますが、
仲間で楽しく飲むにはよい暗さです。

DSC00466.jpg


ちょっと可愛くない女性でも、ちょっと格好良くない男性でも、
かなり誤魔化しがききそうですので、そういった意味では合コン向きかもしれません。

DSC00467.jpg


ただ、だいぶ格好悪かったり可愛くかかったりしますと、
そこまでの補正能力はないものと思われます。

DSC00468.jpg

先に全体的な感想を書いちゃいます。
最後に簡単に食べた物の紹介をしたいと思います。


雰囲気はいいですね。
変にムーディー過ぎず、かといって若すぎる感じもなく、実にちょうどよい雰囲気です。

べらぼうに安いということもありませんので、
学生っぽい団体がいないので、そこもまたよいです。

8時には満席になっていました。
大き目の団体客がいるのではなく、3~4人の集団がたくさんいる感じです。
お店全体に楽しげな空気が広がっています。

駅からも近いですし、良いお店ですね。

店員の方も皆さんとても親切です。
予約で伝えていたよりも少し人数が減ってしまったのですが、
嫌な顔ひとつせず、奥のちょうどよいスペースに移動させてくれました。

オーダーしたものがなかなか来ないといったストレスもありませんでした。
制限時間もありませんし。

ちょっとした飲み会での使い勝手は良さそうです。
綺麗ですので女性がいても大丈夫です。
トイレもちゃんと男女で分かれていますし。


では、簡単に食事を紹介しますが、
話に夢中でそれほど味わっておりませんので、
ほぼ写真の紹介になります。。。


乾杯ビールです。
プレミアムモルツですね。

DSC00472.jpg

なかなかいい感じのグラスでの登場です。
800円と少々高いですが、量もそれなりにあるので、いいと思います。


お通しです。
トマト味のパスタです。1人1ココットです。

DSC00473.jpg


タコのマリネです。
食べた記憶がないです。
(記憶を飛ばしたわけではありません)

DSC00474.jpg


シーザーサラダです。
普通にうまいです。

DSC00475.jpg


スパニッシュオムレツです。
朝食が卵バウルーで、昼食が天津丼だったので食べるの止めました。

DSC00476.jpg


ソーセージ盛り合わせです。
ビールとの相性は最高ですね。

DSC00477.jpg


ジャガイモをどうこうしたメニューです。
ジャガイモなのでお腹一杯になりますね。

DSC00478.jpg


ピザです。
無難に旨いです。

DSC00479.jpg


パスタです。カルボナーラだったかな。
それにしてもよく頼むねえ。注文者、満腹中枢がイカレちゃったかな?

DSC00480.jpg


スペアリブです。
柔らかくて食べやすかったです。

DSC00481.jpg


ムール貝のワイン蒸しです。
お腹一杯で食べてません。

DSC00482.jpg


以上です。

とびきり美味しい!というものは特にありませんでしたが、
全て無難に美味しかったです。
ハズレがないので、いいですね。

楽しい飲み会でした。
皆さんどうもありがとうございました。



===
【オーダー】
上記の通り 1人5,500円


【総合コメント】
新宿東口にありますオープンテラスのダイニングバーです。

散々食べて飲んで、で、食べ物は少し余っちゃって1人5500円ですから、
通常であれば5000円以内におさまる価格帯のお店だと思います。

雰囲気がよくお店の方の対応も丁寧ですので、
ちょっとした飲み会に非常に便利に使えそうです。

また何かの際に利用したいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




サニーサイド (ダイニングバー / 新宿三丁目、新宿、新宿西口)
★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 通(西新宿)

2010.06.22.12:37

小さい雑居ビルながら、地下に3軒もお店が入っているビルがあります。
4649
十九番
・通
の3軒です。

どのお店も店名にエッヂが効いていますね。

最後のお店「通」に行ってきました。
西新宿青梅街道居酒屋ランチシリーズですね。

DSC00483.jpg


「通」。「つう」って読むんですかね。「とおる」ですかね。
ランチメニューは7種類あり、どれも700円です。

DSC00484.jpg


カウンターとテーブル席2つのみの小さなお店です。

DSC00485.jpg

女性2人で切り盛りしているものと思われます。

DSC00492.jpg

50代過ぎの女性特有の間合いを持ったお二人で、
なんとなく母ちゃんと喋ってる気分になります。

あの味は30代とかでは出せませんな。
出せても怖いけど。


7つもあるので大いに悩みましたが、
豚バラカルビ定食にしました。

DSC00488.jpg


味噌汁は味の素もしくはそれに準ずる調味料を使っていますね。
温度が熱かったのはいいですね。

DSC00489.jpg


おでんが付いています。
おでんなんて久しぶりに食べたなあ。

DSC00490.jpg


豚バラカルビは濃いめの味付けですが、
しょっぱいとは思わないよい塩梅です。

なんともご飯の進む味です。
美味しいですね。
ボリュームもあります。

DSC00491.jpg

野菜についたマヨネーズが昭和の香りがしますね。


連れは豚キムチでした。

DSC00487.jpg

700円と値段も手ごろでボリュームもある。
味もご飯の進む感じで悪くないと思います。

喫煙可なのが残念ですが、
4649、十九番に負けない何かは持っていますね。

ちなみにお店を出たら4649は列が出来ていました。
人気あるんですねえ。知りませんでした。


===
【オーダー】
豚バラカルビ定食 700円


【総合コメント】
4649、十九番と共にランチトライアングルを形成している居酒屋さんです。

味、悪くないです。
ご飯は料理が出来てからよそってくれるので、ホカホカです。

常連さんっぽいお客さんには気軽に声をかけていました。
ほどよい距離感のサービスです。
熟練女性ならではですね。
(熟女と書くのが躊躇われました。あ、書いちゃった)



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





通 (居酒屋 / 西新宿、都庁前、新宿西口)
★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

韓国料理 お母さん、ごはんちょーだい(大久保)

2010.06.23.12:35

最初、大久保エリアのカレーのお店で、食べログNO1の「TAPiR」目指して行きました。
2010年6月23日時点で3.88の高得点です。

雨の中、到着。

DSC00548.jpg

ここのお店はどうも相性が悪く、今回4回目のトライでした。
1回目のトライの時など、お店に入ったら店員さんにたどたどしい日本語で「今日やりません」って言われました。
仕方なく違うお店で食事をして、帰りがけにもう1度見たら、なんと営業していました。

この話は、実際にTAPiRの記事を書く時に掘り下げて詳しく書きたいと思います。


で、今日。

DSC00549.jpg

体調が悪いので休むだぁ?

ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡

つくづく相性が悪いです。
こうなったら意地でも行きますけどね。


で、軌道修正して、チャムナム家の両脇に韓国料理屋さんがあったのを思い出し、
(つまり韓国料理のお店が3軒並んでいます)
そちらを目指すことにしました。

到着。

DSC00550.jpg

店名がハングルで書いてあるので、なんていう店かわかりません。
ハングルの下に小さな字で、
「お母さん、ごはんちょーだい」とおよそ店名とは思えぬ日本語が書いてあります。

うちの社長がハングル読めたため、ハングルでも同じことが書いてあることがわかりました。
つまり「お母さん、ごはんちょーだい」というお店のようです。

ふむ。そうですか。


ランチメニューはこちらです。
700円~ですね。

DSC00551.jpg

ユッケジャンが850円ですか。
少し高めですね。隣の人気店チャムナム家に合わせてるのかな。


店内はこんな感じで丸テーブルと丸椅子があります。
そんなに大きくはありませんね。

DSC00552.jpg


改めて店名を確認。
「お母さん、ご飯ちょうだい」をハングルにすると日本語より短いんですね。
ハングル、ツイッター向きですね。

DSC00553.jpg


韓国料理屋さんとしてはお約束の、前菜盛りが最初に出てきます。
こちらのお店は5点盛りですね。
だいたいこの味の出来不出来で、メイン料理の出来栄えが想像できると思います。

DSC00554.jpg

それにしても5品もあると豪華な感じになりますね。

1つずつ紹介します。


カクテキです。

DSC00559.jpg

発酵がだいぶ進んでおり、だいぶ酸味がありますね。
辛さは中の上でしょうか。

メンバーは皆、「あまり・・・」という感じでした。
まあ私も同じような印象でした。


チョレギサラダですかね。

DSC00555.jpg

チョレギの元が先ほどのカクテキと一緒だと思うので、
こちらもやはり方向性としてはカクテキに似るわけで。。。


日本でいうきんぴらごぼうですね。

DSC00556.jpg

だいぶ味の浸透が進行しており、
しょっぱいです。


豆腐です。
ちょっと表面を焼いてあります。
これは美味しかったです。

DSC00557.jpg


もやしのナムルです。

DSC00558.jpg

うーん。。。味が無い。。。

ちょっと全体的に口に合わない気がしました。
見た目はすごく豪華でよかったんですけどね。


いつものようにユッケジャンにしました。

DSC00560.jpg


ちょっとコクが少ないタイプのユッケジャンですね。
コクが少ないので塩気が先に来てしまいます。

DSC00561.jpg

量は多いですが、味的にちょっと厳しいですかね。
具も結構たくさん入っているのですが。。。ベースのスープがもうひとつでした。

隣のチャムナム家と比べてしまうとだいぶ差がありますね。


連れAはプルコギ丼でした。

DSC00563.jpg


連れBはイカ丼でした。

DSC00564.jpg

「辛い」を連呼しながら、むせてましたね。


3軒連続で韓国料理屋さんが並んでいるだけに、
ちょっと苦戦しちゃうんじゃないかなあと思いました。


===
【オーダー】
ユッケジャン 850円


【総合コメント】
大久保駅南口から東にちょっと行った場所にあります。
チャムナム家の隣ですね。

全体的に味が口に合わなかったです。
個人的な問題かもしれません。

ここだと、、、チャムナム家に入っちゃうかなあ。

お店の名前は面白いんですけどね。
でも日本語が小さすぎて、ちょっと前を通っただけじゃハングルが読めない人にはわからないでしょうね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





お母さん、ごはんちょーだい (韓国料理 / 新大久保、大久保、西武新宿)
★★☆☆☆ 2.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ダイニングバー steam kitchen 頂(恵比寿)

2010.06.23.23:53

会食で利用しました。
会食ですが、ブログ書いちゃいます。
会食っぽくない会食なので。

「steam kitchen 頂」というお店を利用させて頂きました。

DSC00565.jpg

恵比寿駅から徒歩数分の場所にあり、便利ですね。


恵比寿らしい綺麗なお店です。
お洒落さ加減も「バキバキに決めてます」という感じではなく、
ちょうどよい感じです。

DSC00567.jpg


カウンター席も用意されています。
カップルの方たちはこっちの方が落ち着くかもしれませんね。

DSC00566.jpg

合コンにも使えるだろうなあ、と思っていたら、
隣で合コンが始まりました。

多分男性陣はDIの方々ですね。
女性陣は何系なのかはわかりませんでしたが、30代もしくは29歳だと思います。

えー、その合コンについてですが、、、

とひたすら書き続けたいですが、趣旨と異なるので止めておきます。
30代になると暴走しなくなるなあ。

したいなあ。暴走。


メニューの写真は撮り忘れましたので、
メニューはこちらのぐるなびでご確認下さいませ。
(いっつもそうすりゃいいのか)
http://r.gnavi.co.jp/g916000/menu8.htm


料理の紹介の前に、ざっくりとした感想を書いておきます。
会食ゆえ、話が中心なので、料理のことはあまり詳しく覚えていないので。


料理は総じて美味しいですし、雰囲気もいいです。
お店の方も親切で、サービスもまったく問題ありません。
トイレはちゃんと男女で分かれているので、合コンでも使えます。

隣の席との距離感もまずまずですので、落ち着けますね。

「スチーム」という切り口を持っているようですが、
その切り口自体は、あろうがなかろうが気にならない感じがしました。

よいお店ですね。
「あそこの店、なかなかいいよ」って人に勧められます。

合コンの際は一番奥のテーブルがいいんじゃないかな。


では、料理を紹介します。
参考までにどうぞ。


ビールは場所柄、エビスですね。
珍しく飲んでからの撮影になっちゃいましたよ。

DSC00568.jpg


お通しの前菜3種です。
女性的な感じですね。

DSC00569.jpg


サラダです。
シーザーサラダっぽく見えますが、そういう題名じゃなかったなあ。
お酒に合うサラダでした。

DSC00570.jpg


鯖です。鯖だと思います。

DSC00571.jpg


ガスバーナーでファイヤーしてくれます。
ベタな演出ではありますが、なんとなく嬉しいです。
ベタってそういうものですよね。

DSC00572.jpg


えびにら饅頭です。
石鍋みたいなのに入れられて、ジュージューいいながら登場します。

DSC00573.jpg

肉汁がいい感じです。
下に敷いてあるキャベツまで美味しいです。
蒸しているので甘味が増すのでしょう。


ひな地鶏のスパイシー蒸し揚げです。

DSC00574.jpg

蒸していますが、鶏肉がカスカスになっていません。
さすがですね。

スパイシーですが、ほどよい感じです。
脂が抜けてヘルシーな一品に仕上がっています。

確かに女性客多いもんなあ。
男性オンリーの客って僕らだけですよ。


鮭のハラス焼きです。
蒸し料理じゃないと思います。

DSC00575.jpg

普通に旨いです。
塩気が強すぎない、ナイスハラスです。
スモークされているらしく、スモーキーな味がします。

ハラスをスモークかあ。考えたなあ。


これなんだっけなあ。
つくねみたいな味だったんだけど、豚肉だった気がします。

DSC00576.jpg

ミョウガが串かわりになっているのですが、
一緒に食べるのです。

つくねみたいな豚肉にミョウガ。
合いますよ。
これもよく考えられているなあ。


チャーシューです。
食べていないので味はわかりません。
でも他の料理の味を考えると、きっと美味しいのだと思います。

DSC00578.jpg


ソース焼きそばです。

DSC00577.jpg

これも食べていませんが、ソース焼きそばが美味しくないわけありません。

結構変わったメニューが多かったですね。
変わったメニューですが、きをてらった感じではありません。
よく考えられた美味しい食事でした。


===
【オーダー】
上記の通り 金額はご馳走になってしまったため分かりません


【総合コメント】
恵比寿にあるダイニングバーのようなお店です。
お店の名の通り、蒸し料理を売りにしているようです。

綺麗でほどよくお洒落で合コンでも使えますね。
30代の合コンでも使えると思います。
20代だとちょっと高いかもしれません。
40代はなったことがないのでわかりません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :-------------------






steam kitchen 頂 (ダイニングバー / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー TAPiR(大久保)

2010.06.24.12:11

食べログで大久保エリアNO1のカレー店「TAPiR」にとうとう行って参りました。
実に5度目のトライでした。
1つの店に4回振られるなんて初めての経験です。
1人の女性に4回振られたこともありません。3回はありますけど。

1度目は肛門で、じゃなかった、校門で帰りを待っていたら。。。


違いますね。
絶対こっちの方が面白いとは思うんですけど止めておきます。

1度目はお店に入ったら、店主の方に「今日はやりません」と言われて後にしました。
30分後、お店の前を通ったら、お店はやっていました。
さっきの店主風の人は空き巣だったんじゃないかってみんなで話してました。

2度目、3度目は定休日に訪れてしまいました。
だって定休日が月・火なんですもん。

4度目はちゃんと定休日を外して行ったのに、
店の前の黒板に「体調不良なので休みます」って書いてありました。

もう一生行けないんじゃないかと思っていたのですが、
やっといけました。

DSC00579.jpg


TAPiRの名の通りバクが描かれています。
夢を食べちゃうあれですね。

DSC00580.jpg


お店の中の様子はこんな感じです。

DSC00583.jpg

隠れ家的なカフェを雑多にした感じです。
空き巣に入られた感じと言ってもいいかもしれません。

DSC00581.jpg

なかなか不思議なお店です。
この不思議なお店、女性店主が全て1人で切り盛りされているようです。
きっと不思議な方なのだと思います。

DSC00582.jpg


メニューが書いてあるはずの黒板には「揚げ麺」の文字しかありません。
カレー屋さんなのに揚げ麺しかないのか・・・

DSC00584.jpg


と思いきや、店主がおもむろにメニューを書き始めました。
なんだ途中だったのか。

DSC00585.jpg

この900円のセット一本みたいです。

なお、あとで店主が書いたブログを読んでわかったのですが、
どうやら店主、先週どこかを骨折したみたいなんです。
だから、フライパンをうまく操れないから、治るまではメニューは1種類にするみたいなんです。


ミントの葉を入れた水です。
何も知らずに飲むと結構驚きます。

DSC00586.jpg


「時間かかります」と書いてある通り、
そこそこ待たされた後、カレーの登場です。
不思議な空間を見まわしているだけで時間が過ぎますので、そんなに待ち時間は気になりません。

DSC00587.jpg


こちら、トマトサンバルです。
「トマト」はわかりますが「サンバル」がわかりません。
「サンバルカン」ならわかりますが、多分関係ないと思います。

DSC00589.jpg

WEBで調べてみましたら、インドネシア料理やマレー料理でよく使われる香辛料のことみたいですね。

確かに不思議なスパイスの味がします。
カレーとは思わないですね。スープカレーっぽいですが、不思議なスパイスで、かなり異国情緒あふれる1品に仕上がっています。
異国情緒はあるものの、その異国ってどこよ!という感じです。

DSC00592.jpg

焦げ目をつけたざく切りトマトが大量に入っています。
トマトがたっぷりなのでミネストローネっぽくもあるのですが、
何しろサンバルという香辛料が効いていますので、アジアと言えばアジアです。

さらに揚げ麺が不思議さを増します。
「僕、何やってんだろう」という気分にすらなります。

なお、味は美味しいです。
不思議すぎて何と伝えていいのかわからないのですが。


カレーはゴーヤカレーです。
ココナッツミルクが大量に入っています。
(私はココナッツミルクが苦手です)

DSC00590.jpg

ココナッツミルクが入っているのでタイカレーっぽくはあるのですが、
どうにも違う気もします。
単にゴーヤが入っているからタイっぽくない、という理由以外の何かがありそうです。

なんとも上手く伝えられないなあ。
不思議すぎてどうも。

すみません。何て言っていいかわからないので、
1度食べてみてもらえますかね。



なお、ライスはタイ米です。
不思議カレーにぴったり合っております。

DSC00588.jpg

なお、カレーですが1度も「美味しい」という表現がないのは、
私がココナッツミルクが苦手だからです。

カレー好きの連れは「美味しい」を連呼していたので、
美味しいんだと思いますよ。

不思議な不思議なお店です。
大久保にきましたら是非お試しあれ。


===
【オーダー】
カレーセット 900円


【総合コメント】
大久保にあります不思議な不思議なカレー屋さんです。

あまりに不思議な味なので、
「こちらのカレーはタイとかインドとかでいうと、どういった系列のカレーなんですか?」
と伺ったところ、
「日本人が作っているので日本の系列だと思うんですけど」
という回答でした。

不思議なカレー。
ココナッツミルクが苦手でなければ是非1度お試しください。




TAPiR (インドカレー / 新大久保、大久保、西武新宿)
★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る