カレー HENDRIX CURRY BAR(千駄ヶ谷)

2010.09.01.12:21

引越しから3日目。
辺りのランチ事情もボチボチ見えてきました。

そこで分かった1つの事実。
それは「やけにカレー屋が多い」ということ。

なんでなんでしょうかね。
一方ラーメン屋さんは全然ありません。
カレー屋ばっか。

というわけで、カレーを食べに行ってみることにしました。
「HENDRIX CURRY BAR」というお店です。

DSC02328.jpg

カレー屋は多いのですが、インドカレーのお店ではなく、
なんか独自に生み出したようなカレーを出すお店が多いのがこのエリアの特徴でしょうかね。

11時半の入店で先客は2名だけでした。
食べログで点数が高かったので、まさか並んだりしちゃってないよね、と心配だったのですが、
杞憂に終わりました。

西新宿のラーメン屋さんとは事情が違うようです。


店内は手前にテーブル席がありまして、その奥がカウンターになっています。

DSC02330.jpg


そして更にその奥にテーブル席が1つだけございます。

DSC02331.jpg


店名に「BAR」とあるように、夜はお酒を飲める感じのお店のようですね。
おつまみなどのメニューが黒板に書いてありました。

DSC02334.jpg


では、メニューを確認します。

DSC02332.jpg

780円~という価格構成です。
まあ普通ですね。

最初ということで、ノーマルにチキンカレーを頂いてみることにしました。

DSC02340.jpg


ナンだけ、サフランライスだけ、のセットもあるのですが、
ナンとサフランライスのハーフ&ハーフなんてものがありましたので、
そちらをチョイスしました。

DSC02339.jpg


ナンは結構分厚かったです。
分厚いナンって珍しいですね。

DSC02341.jpg


自家製と思われるピクルスが付きます。
カレーが結構辛いので、口休めにこのピクルスは助かりました。
浅漬けっぽい感じで、酸味がちょうど良かったです。

DSC02338.jpg


チキンカレーです。

DSC02342.jpg

辛味を抜いた生タマネギが散らしてありますね。
辛味をちゃんと抜いてくれているので、食感を楽しめます。
これはいいアイデアですね。
家でも真似してみようかなと思いました。


かなり色々なスパイスの効いたチキンカレーです。
自分で家で作るにはちょっと無理かなって思うレベルです。

DSC02343.jpg

だいぶ荒々しい感じの、男性的なカレーですね。
スパイスがビシビシ効いています。


柔らかく煮込まれたチキンも3つくらい入っており、
満腹促進になります。

DSC02345.jpg


この男らしい荒々しいカレーに、分厚いナンをつけて頂きます。
うーん、なかなかのパンチ力ですね。

DSC02344.jpg

なかなかここでしか味わえないタイプのカレーだと思います。
スパイスがだいぶ尖っているので好き嫌いが分かれる可能性がありますが、
キーマカレーなどは辛さ控えめらしいので、メニューによって特徴がだいぶ違うようですね。

今度はキーマカレーに挑戦してみようかな、と思います。


===
【オーダー】
チキンカレー 800円


【総合コメント】
千駄ヶ谷にありますBARです。
BARっていうか、カレーBARです。
初めて見る形態ですね。

最初、ナンとライスのサイズを見て、
小さいなあと思ったのですが、
いいパンチ力を持ったカレーと一緒に食べていたら、
あれよあれよとお腹一杯になりました。

スパイス好きの方でしたら、チキンカレーが良さそうです。

他のメニューは食べてないのでわからないので、
今度挑戦してみたいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ヘンドリクス カリー バー インドカレー / 国立競技場駅外苑前駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 陳記(北参道)

2010.09.02.12:43

引越してきて4日目。
今度は違うブロックを攻めてみようということで、
千駄ヶ谷の方角にちょろっと行ったところにある「陳記」という中華料理屋さんに行って来ました。

DSC02366.jpg

一応、ちょこちょこ中華料理屋さんはあるようですね。
ちょこちょこ、しかありませんが。


ランチメニューが表に出ています。
麺系は一律800円、定食系は850円です。
定食系はご飯の大盛り無料だそうです。

DSC02367.jpg


店内はとても綺麗です。
さすが神宮前です。
新しいお店なのでしょうかね。

DSC02370.jpg

11時半入店で先客は2名のみ。
その後もお店を出るまでに、数組のお客さんが入ってくるだけでした。
喫煙可のようなので、あまり混まないのは助かります。

500円でテイクアウトのお弁当があるらしく、
それを買い求める人は結構いましたね。
しかも、そのテイクアウト弁当は、受注生産式なので、頼んでから待たされます。

お弁当だけど作り立てが食べれるのがいいですね。
お店にとっても、在庫の売れ残りの心配がありませんね。


やはり麺が好きですので、坦々麺にしてしまいました。
してしまいましたってこともないんですが。

DSC02372.jpg


まろやかな坦々麺ですね。
辛さはさほどでもありません。
少しクリーミーなタイプの坦々麺です。

DSC02374.jpg

無難に美味しいですね。
全く問題ないです。


中太のストレート麺と、スープが絡んで美味しくいただけます。
多めに盛られた挽肉も有り難いです。

DSC02376.jpg


連れAは豚肉黒酢ソース炒めです。

DSC02377.jpg


ダイエット中のため、少し分けてもらいましたが、
黒酢のさっぱりさ加減がなんともいえない、美味しい酢豚でした。

DSC02378.jpg


連れBは冷やし坦々麺です。

DSC02379.jpg

さっぱりしていて美味しかったみたいです。

精算時に、100円引きの券をくれました。
有効期限は9月末です。

どれを頼んでも一定以上の美味しさを保証してくれそうです。
使い勝手のよいお店になりそうです。

===
【オーダー】
坦々麺 800円


【総合コメント】
会社から徒歩7分ほどの場所にある中華料理屋さんです。

店内は綺麗ですし、ゆっくりできます。
料理もどれも間違いない感じです。

ランチメニューの数もそこそこありますので、
非常に使い勝手が良さそうです。

再訪は確実でしょうね。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




陳記 中華料理 / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

蕎麦 福寿庵(北参道)

2010.09.03.12:20

夜がグランドハイアットのテラスでBBQということが決まっていたので、
昼は軽めにと思い、蕎麦にしました。

多分会社から一番近くのお蕎麦屋さん「福寿庵」です。

DSC02381.jpg


これぞ町のお蕎麦屋さんといった面持ちです。
近くにあると重宝しますね(提供される味にもよりますが)

小あがりの座敷と、テーブル席の構成です。

DSC02384.jpg


11時半の入店で先客は2名ほどでした。
その後12時までの間に、5割くらいの入りといった感じでした。

DSC02385.jpg


メニューはこちらです。
気になる方はクリックして拡大してご覧下さい。

DSC02386.jpg

私の指標の1つ、卵とじそばが700円ですか。
まあ普通のお値段ですね。

大盛りが150円増しというのはちょっと高めでしょうか。

ちょっと高めだけどお腹も空いているしまあいいか、と思って、
卵とじそばの大盛りをオーダーしました。

すると店主より、、、「すごく多いですけど大丈夫ですか?」との一言が。
聞けば、普通盛りも一般的なお店よりは多いみたいです。

前言撤回で普通盛りにしました。

DSC02387.jpg

ああ、なるほど。確かにすごい量です。
一般的なお店の大盛りくらいの量ですね。
これ、大盛りって何倍になるんだろうか。

普通盛りにしておいてよかったです。

ラーメン屋さんでは時々「多さ」について確認が入るお店がありますが、
お蕎麦屋さんでは生まれて初めての経験です。

DSC02388.jpg

卵を2つ使った、オーソドックスな卵とじそばです。
柚子の皮などは入っていません。

DSC02390.jpg

麺は結構細いタイプのものですね。

味は無難に美味しいです。
いわゆる蕎麦の香りがどうとか、そういう話にはなりませんが、
とにかくボリュームがありますね。

育ち盛りではありませんが、
ボリュームがあるのは嬉しいですね。

他の常連さんたちは皆さん「大もり」というもり蕎麦の大盛りを頼んでいました。
今度は私もあれを頼んでみようと思いました。



===
【オーダー】
卵とじそば 700円


【総合コメント】
北参道にありますお蕎麦屋さんです。
多分、昔からあるんだと思います。

特徴は何と言っても量でしょうか。
シンプルな特徴でわかりやすいですね。

今度は大もりに挑戦します。
調子がよければいけると思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆



福寿庵 そば(蕎麦) / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ダイニングバー フレンチキッチン(六本木)

2010.09.03.22:28

グランドハイアットのフレンチキッチンで、
期間限定でテラスBBQがあると知り、行って来ました。

今年はビアガーデンに行ってないので、
その替りですね。

六本木ヒルズ。久しぶりに来たなあ。
創業当時は毎日来てたのに。

DSC02391.jpg


遠くに東京タワーが見えます。
あと1年ちょっとで俺も2番手か、と少し寂しそうです。

DSC02393.jpg


フレンチキッチンはグランドハイアットの2階にあります。

DSC02394.jpg


なかなか良い雰囲気ですね。
そんじょそこらのダイニングバーとは全然違いますね。

DSC02397.jpg


テラスBBQってことで、テラス席に通されました。
さすがに夜は涼しいので、とても気持ちがいいです。

DSC02400.jpg


こんな雰囲気もたまには良いものです。
若い頃は粋がってこんなところにも来たものですが、すっかりこういう場所に出入りしなくなりました。

DSC02402.jpg


ふと顔を上げると、レジデンスが見えます。
ああ、そういえば今日は押尾被告の公判初日でしたね。

DSC02435 (2)


本日のメニューはこちらになります。
スパークリングワインが飲み放題なのが特徴の1つです。

DSC02411.jpg

スパークリングワインだけを飲み続けたことってないですねえ。
あれ、結構酔うんですよね。
醜態をさらさないように気をつけないと。


さっそくスパークリングワインで杯です。
ランプの光に照らされて綺麗ですね。

DSC02407.jpg

スパークリングワインはフランスのものでした。
すっきりしていて飲みやすかったです。


パンたちです。
オリーブが練りこんであったり、ハーブが練りこんであったりしており、
とても美味しいです。
スパークリングワインに合いますね。

DSC02408.jpg


冷製スープです。
ビスソワーズのような気もしますし、アスパラのような気もします。
色がわからないだけで、惑わされるものですね。。

DSC02410.jpg


前菜たちです。
冷えたお皿とともに登場です。

DSC02409.jpg

パンをちぎって食べ、スープを飲み、前菜をちょっとずつ食べながら、
スパークリングワインを飲み干しまくりいます。

ビールと違って、スパークリングワイン押しってのは結構きつい部分もあるなと思いました。


4人以上で行くと、赤白どちらかのワインがサービスされます。
白ワインを頂くことにしました。

DSC02412.jpg

この白ワイン、美味しかったです。
マスカットみたいな風味が強い白ワインです。
ワインって葡萄から出来ているんだなあ、と当たり前のことを実感させられるワインでした。


サラダです。
普通のグリーンサラダですね。
ビネガー風味のドレッシングがかかっています。

DSC02417.jpg


そして真打の登場です。
BBQシェフプレートです。

DSC02421.jpg


ちょっと真打が暗くて見えにくいので、本日初フラッシュです。
EV値の調整だけでは限界でした。

DSC02424.jpg

おお。こんな感じなのですね!
ちゃんとお肉もあるじゃないですか!


オージービーフでしょうか。脂身が少ない牛肉です。
柔らかくて美味しいです。
BBQというからには、やはりこうじゃなくっちゃいけませんね。

DSC02426.jpg


海老、帆立といった魚介もあります。
いろいろ楽しめて、これはなかなかいいですよ。

DSC02429.jpg


野菜も甘くて美味しいです。炭火で焼いていますかね。
食べるときは暗くてよく分からず、口に入れて「ああ、これ野菜だね」なんて思いながら食べていました。

DSC02430.jpg


みんなで記念撮影。

DSC02427.jpg


開始1時間ほどでかなり酔いました。

DSC02439.jpg


スパークリングワインは酔います。かなり酔いました。

DSC02441.jpg

それでも次の日残るとかそういうことはなかったですけどね。


いつものように公右平氏は酔っていました。
そして遠くを見つめていました。

DSC02433.jpg

たまにはこんな夜も楽しいですね。


===
【オーダー】
テラスBBQ(期間限定) 4,800円


【総合コメント】
グランドハイアットのフレンチキッチンです。
特別企画なので、普段の仕様とはだいぶ違います。

スパークリングワインを飲み続ける貴重な体験をしました。
そして酔いました。

隣の女性グループの1人の人が、
水が張ってある場所を、水がないと勘違いしたのか、
ばしゃばしゃ入って大変なことになっていました。

酔っていたのですね。
気持ちはよくわかります。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




フレンチ キッチン フレンチ / 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン らすた(代々木)

2010.09.04.12:11

オフィス移転後、最初の土曜日。
西新宿時代から「土曜日はラーメン遠征」と相場が決まっていたので、
その相場通り動いてみました。

神宮前からラーメン遠征といえば、代々木ですね。
代々木の「らすた」というお店に行ってきました。

DSC02442.jpg

オフィスから代々木までは徒歩13分です。
まだまだ暑いので結構大変でした。
早く秋になってくれませんかねー。


それにしても力強い看板ですね。
かなりの気合を感じます。

DSC02443.jpg


表に券売機があるので、食券を購入します。
一番安いノーマルラーメンは600円ですか。安いですね。

DSC02444.jpg

ただ、お勧めは看板メニューの「らすた麺」となっています。
ラーメンと迷いましたが、看板メニューじゃ仕方ないです。
らすた麺の大盛りを頂くことにしました。


店内はカウンターのみです。
11時40分の来店で残席2席でした。
(写真は食べ終わりで、他のお客さんは全員出て行ってしまった後です)

DSC02466.jpg

カウンターの形が変わっていますね。
7の字型っていうんですかね。
1画で書いたときの7の字型です。

DSC02462.jpg

角の部分が90度より鋭角なので、その場所はちょっと食べにくいです。
そして、その場所になっちゃいました。

DSC02459.jpg


麺は、、、染谷製麺という所のものを使っているようですね。
初めてみる製麺所です。

DSC02448.jpg


カウンター上部にティッシュの箱がセットされています。
狭いお店ならではの工夫といったところでしょうか。

DSC02467.jpg


こちらのお店は家系ラーメンということで、
ちゃんとニンニクが置いてあります。
(他にも生姜、豆板醤も置いてありました)

DSC02456.jpg

ニンニクの名前がすごいですね。
「強化大蒜」
いったい何をどう強化しているのでしょうか。


ほどなくして「らすた麺」の大盛りが到着しました。
到着しましたが、海苔が多すぎてよくわかりません。

DSC02450.jpg

味、脂、麺ともの全てノーマルでオーダーしました。
初めての場合は、一応全部ノーマルにすると決めています。


海苔をどかして、スープをすくってみました。

DSC02451.jpg

結構脂が多めですね。
見た目は完全に家系ですね。


天地返し気味に麺を掘り起こしてみました。

DSC02455.jpg

だいぶ麺が太いですね。
食べ応えは相当ありそうです。


大きなチャーシューが3枚入っており、これはとても柔らかくいい味でした。
普段チャーシューはあまり食べないのですが、こちらでは美味しく頂けました。

DSC02461.jpg

チャーシューのほかには、味玉半分、刻んだ小口ネギ、海苔5枚、ほうれん草がトッピングされています。
ラーメンとの違いは、この具の量、および有無だけで、
スープのベースなどは同じみたいですね。

では実食・・・

DSC02452.jpg

麺はインパクトありますね。
太いです。
ガシガシ、ワシワシ食べる感じになります。
極めて男性的なラーメンですね。

スープは塩気が先にきちゃいますね。
家系にしてはまろやかさが足りない気もします。

結構しょっぱいので、大盛りにすると後半きついです。
あと、オフィスに帰ってから水のガブ飲みが必要になります。

麺のインパクトはすごく良かったのですが、
スープがもう少しまろやかだと美味しいんじゃないかなあと思いました。

しょっぱいもの好きの方には、いいのかもしれません。


連れAはラーメンでした。

DSC02449.jpg


連れBはつけ麺でした。
つけ麺はピリ辛仕様みたいですね。

DSC02457.jpg


家系ですので、基本的に美味しいは美味しいですね。
家系ってほんとどこで食べてもだいたい似たような味ですよね。

変な家系だと、家系って言えなくなっちゃうとか決まりでもあるんですかね。


===
【オーダー】
大盛りらすた麺 950円


【総合コメント】
代々木にあります家系ラーメンのお店です。

極太の麺が特徴ですが、それ以外は普通の家系ラーメンですかね。

らすた麺がお勧めとありますが、
ラーメンにあまりトッピングがあるのが好きではないので、
スープは同じようですから、次からはラーメンでいいなと思いました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





らすた ラーメン / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

フレンチ フランネル(自由が丘)

2010.09.05.12:20

日曜日ということで久々にフレンチランチです。
自由が丘に行ったのですが、自由が丘って意外とフレンチのお店が少ないんですよね。
イメージ的にはたくさんありそうな感じがするのですが。

そんな中、「フランネル」というお店に行って来ました。

DSC02484.jpg


こちらのお店、フレンチと和食のお店、2つ運営しています。
フランネルはフレンチの方の名前です。

DSC02485.jpg


表にランチメニューが出ています。
1500円~という構成ですね。

DSC02486.jpg


入り口はフレンチ仕様ですね。
ヴーヴクリコのボトルとか置いてありますし。

いざ入店です。

DSC02487.jpg


扉を開けると下り階段が現れます。
古い洋館のような造りですね。

DSC02488.jpg

そして階段を降りるとお店の方が出てきまして、
「フレンチですか?和食ですか?」と聞かれます。
そもそも2つの構成になっていると知らないと、ちょっとびっくりするかもしれませんね。


店内はこのような感じです。

DSC02489.jpg

やはり古い洋館のような感じです。
広さはかなりありますね。

DSC02490.jpg

お店の雰囲気が雰囲気だけに、年配層が多いですね。
世田谷在住の年配の方の会合なんかに使われるんですかね。


グランドピアノなんかも置いてあります。
夜は生ライブなんてあったりするのでしょうかね。

DSC02491.jpg


壁画はエッフェル塔とモンマルトルの丘が描かれています。
お店の雰囲気にとても合っていると思います。

DSC02492.jpg


今回はシェフのきまぐれランチと、
ブイヤベースのランチを頂くことにしました。


最初に温められたパンが提供されます。
小麦の香りが強い、美味しいパンでした。
冷めてくると、手でちぎるのが大変でしたが。

DSC02503.jpg

お皿は基本的にWedgwoodのようですね。


パンのためのバターです。

DSC02494.jpg


なんとこちらのバター。
ハート型をしていますよ。

DSC02495.jpg

思わず盛り上がってしまいました。
いい年して、ハートで盛り上がるってのもどうなんですかね。


気まぐれランチのサラダです。

DSC02502.jpg

特段、変わった様子のないサラダです。。。すごく普通のサラダです。
それ以上コメントは難しいです。


こちら、ブイヤベースランチのサラダです。
なぜかちょっと豪華です。
まあ、豪華といってもツナが入ってたりするだけですが。。。
一応ニース風ということになっているようです。

DSC02501.jpg


クスクスです。
仔羊と鶏のコンフィを従えています。

DSC02508.jpg

フレンチっていうか、地中海料理っぽい感じですね。
モロッコ料理というか。

DSC02509.jpg

スパイスが効いた料理です。
カレーっぽさもあります。
具が肉じゃがみたいなのもちょっと気になります。

DSC02510.jpg

美味しくないことはありませんが、
なんということなさ過ぎてやや拍子抜けします。


すごく辛いので適量入れてくれ、との香辛料。
せっかくなので全部入れてみました。

DSC02511.jpg

そんなに辛くはなりませんでしたが、
やや変な汗が出た気がしたので、舌で感じるより辛かったのかもしれません。


連れはブイヤベースです。
結構味が濃いですね。

DSC02505.jpg


ブイヤベースはさすがに家で作る気にはならないので、
こういう場所でしか食べられません。

が、ちょっと塩味が強すぎて、中盤から飽きる感じの味です。

DSC02506.jpg

貝やら海老やらを手で食べざるを得ないのですが、
おしぼり、ナプキン類がないのもきつかったです。

貝ガラ入れは出してくれたのですけどね。。。


食後のデザートです。自家製アイスということです。
アイスというよりシャーベットという感じですかね。

DSC02514.jpg


表面にかかっているチョコレートが安っぽい味で、
なんだか全体的にイマイチな感じです。
アイスならレディーボーデンのバニラアイスとかで良かったのにな。。。

DSC02515.jpg


食後のコーヒーです。

DSC02516.jpg

全体的に普通な感じが否めず、
これといった特徴がないので、ちょっと記憶に残りにくい食事だったかもしれません。


===
【オーダー】
シェフのきまぐれランチ 1500円


【総合コメント】
フレンチ、和食2つのお店を運営しております。
それぞれ名前は別ブランドですけどね。

味は、、、普通かちょっと物足りない感じでした。
お店の方の身なりなどはちゃんとしているのですが、
サービスもちょっとぎこちない印象でした。
水、全然持ってきてくれませんし。

箱が大きいですし、雰囲気が古い感じで落ち着いているので、
会合などには良いかもしれません。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





フランネル フレンチ / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

京茶房 TSURU(二子玉川)

2010.09.05.15:56

ランチの量が少なかったのか、15時過ぎに腹ペコになってしまい、
二子玉川で休憩することにしました。

あまりに外が暑く、屋外をウロウロするのも嫌だったので、
高島屋内で何とかすることにしました。

そこで選んだお店、鶴屋吉信が運営するお店、
京茶房TSURUです。

DSC02521.jpg


写真では誰も並んでいませんが、
15時半の入店で3組ほどが並んでいました。

DSC02533.jpg

二子玉川は使い勝手の良いカフェが少ないため、
高島屋内のカフェ調のお店はいつもいっぱいです。

カフェって儲けるのが難しいようですので、
なかなか各店出店してくれないんですかね。


メニューを見ながら順番を待ちます。

DSC02519.jpg

代表的な甘味が揃っています。
最近はケーキよりももっぱら甘味派になりました。
30代の階段を着実に登っています。

くつろぐ雰囲気満載!というお店ではありませんので、
結構回転率は良いです。
10分ほどで入ることができました。

DSC02525.jpg

お店の雰囲気は、食べたら出る、みたいな雰囲気が多少あります。
特にせかされるわけではないのですが、
椅子などが必要以上に贅沢仕様ではないので、
なんとなく食べたら出たほうが良い感じを受けます。

まあ、それでも粘るオバタリアン(死語)たちもいるのかもしれませんが。

基本、どんなカフェでも食べたら出ちゃう私たちとしては一切問題ありません。
カップルで3時間カフェでお喋り、なんていう2人っているんですかね。

まあ、いるんでしょうかね。

運ばれてきたお茶を飲みながら到着を待ちます。
暑い夏の日に、涼しい空間で、熱いお茶を飲むっていいですね。

DSC02524.jpg


きました。
クリームあんみつです。

DSC02529.jpg

甘いものに興味が無い私ですが、唯一興味があるのがこのクリームあんみつです。

DSC02530.jpg

最終的にはこれで世界を目指そうかと思ってしまうくらい好きです。
パリにもクリームあんみつを提供するお店は少ないですし。

何が好きかって黒蜜が好きです。

アイスと餡子に黒蜜をかけて食べる。
考えた人、偉いです。
お礼を言いたいです。

DSC02531.jpg

1803年創業の老舗らしい、間違いのないクリームあんみつです。
果物系は基本缶詰ですが、全く問題ありません。
無理に新鮮なフルーツを使って価格が上がるのも困りますし、
何より缶詰のフルーツは甘いです。

黒蜜の甘さに負けない新鮮フルーツなんて、
千疋屋のフルーツを使わなくちゃいけなくなっちゃいますし、
それだと価格が今の3倍くらいになっちゃいます。


餡子隊長は抹茶パフェでした。
隊長はコーンフレークが入ったパフェが大嫌いなのですが、
こちらのパフェはコーンフレークが入ってないので気に入ったようです。

DSC02528.jpg

コーンフレークのカサ増し。
確かに許せませんね。
胸パットみたいなもんですかね。
でも胸パットはかなりの状況にならないと、
気付かないケースが多いですからね。

まあ、食べるときは気付くので同じなのかな。
なんか収拾がつかなくなってきたな。

いやー、とにかくいいですね。クリームあんみつ。
これはまた来るしかないですね。


===
【オーダー】
クリームあんみつ 893円


【総合コメント】
京都の老舗、鶴屋吉信が手がけるカフェです。
鶴屋吉信のすぐ隣にあります。

間違いのない、教科書通りのクリームあんみつでした。
わざわざ目指していくカフェという感じではありませんが、
高島屋でちょっと休憩を、という場合に重宝しそうです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





京茶房 鶴 玉川高島屋店甘味処 / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

韓国料理 ねいろ(原宿)

2010.09.06.12:36

違うお店を目指して行ったのですが、
まだまだ不慣れな土地ゆえ、道を間違えてしまい、
炎天下の中彷徨い歩きました。

なんとか明治通り際に戻ることができ、
そこで見つけた韓国料理屋さんでお昼にしました。

「ねいろ」というお店です。

DSC02536.jpg


ランチメニューはこちらです。
850円~ということで、まあ付近の値段からすると相場ですかね。

DSC02537.jpg

韓国料理というよりは、焼肉屋さんのようですね。
なので、ユッケジャンなどはありません。

やはりここは大久保とは違いますね。


お店は2階、3階にあります。
ランチは2階は使わないのか、3階に通されました。

12時ちょうどくらいの入店で、5割程度の入りでした。
ただ、ほどなくして満席になりました。
そこそこ人気はあるようです。

DSC02538.jpg

店内は黒を基調としており、綺麗ですね。
ただ、喫煙可のため、スモーカーたちが押し寄せるため、空気は煙いです。

嫌煙者にはきつい環境です。

最近はランチでも禁煙のお店が増えているので、
こういう喫煙可のお店には、愛煙家たちがどっと来ますね。

入り口の看板ではわかりませんでした。


全てのランチメニューにドリンクが付くということで、
珍しくコーラを頼んでみました。

DSC02539.jpg

グラスの表面が泡ぶくだらけですね。
油が落ちてないってことですね。

まあ、原宿ですからね。
細かいことは気にしてはいけないでしょう。
ここは竹下通りからすぐの場所ですから。


豚キムチチーズ定食というのにしてみました。

DSC02540.jpg

ライス、それに冷奴とスープが付いています。


なんとなくジャンクさを感じる豚キムチですね。
ただ、この街ではこのジャンクさが必要なのかもしれません。

DSC02541.jpg

味は美味しいっちゃ美味しいですね。
高校時代なら喜んで食べる味だと思います。

DSC02542.jpg

ご飯が進むというか、味付けも濃いので、
ご飯が進まざるを得ないという感じです。

キムチと豚肉とチーズ。
相性はよいですね。

原宿っぽい焼肉屋さんだな、と思いました。


===
【オーダー】
豚キムチチーズ定食 850円


【総合コメント】
竹下通りを超えて、明治通りを渡って、少し中に入ったような場所にある焼肉屋さんです。

味はまあ大丈夫でした。
ただ、タバコの煙がひどかったですね。

空調により煙がかき回され、
さらに煙が回る感じです。
座った席も悪かったのかもしれません。

タバコを吸う方には、いいかもしれません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






ねいろ 焼肉 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー BRITISH INDIAN CAFE 1930(原宿)

2010.09.07.13:39

神宮前はカレー屋さんがとても多いです。
新宿時代は、週に1回ラーメンでしたが、これからは週に1回カレーになりそうです。

健康度は上がったのかな。

本日行ってきたのは「BRITISH INDIAN CAFE 1930」というお店です。

DSC02561.jpg

概観からして神宮前仕様ですね。
西新宿にはこんなお店はありませんでした。

まさかカレーが出てくるお店が、こんな風貌とは驚きます。


店内もすこぶる綺麗です。
お洒落です。
女性が1人でも入れるような雰囲気です。

DSC02563.jpg

店主はジョニーデップ似の方でした。
インド人なのかどうかはわかりません。

なお、私の言う「○○似」というのは、
基本的には支持されないことが多いので、あしからず。


12時の入店で先客は1名でした。
ただ、続々とお客さんがやってきて、
12時10分くらいにはほぼ満席になっていました。

常連さんみたいな方が多かったです。
みんなジョニーデップと親しくしていました。

DSC02574.jpg


細部に渡って小奇麗にしており、お洒落です。
ジョニーの仕業でしょうかね。

DSC02568.jpg


ちょっとピンボケしちゃいましたが、
メニューはこちらです。

DSC02564.jpg

カレー1品なら880円、2品なら930円ですね。
その他にもメニューがあります。

ナンか、ライス、もしくはナン&ライスを選びます。
そして、1回に限りお替りできるようです。


ちょっと待ってカレーの到着です。

おお、なかなかの出で立ちですよ。

DSC02569.jpg


サラダとグレープフルーツです。
サラダはドレッシングが美味しかったです。自家製でしょうかね。

DSC02573.jpg

グレープフルーツは食後に食べるととても爽やかな気分になりますね。
ちょっとしたことですが、嬉しいサービスです。


ナンです。熱々です。焼き立てです。
大きいです。
これ、お替りはちょっと無理そうですね。

DSC02571.jpg

モチモチの美味しいナンです。
このナンはかなりレベルが高いと思います。


サフランライスです。
ナンがあれだけの大きさであることを考えると、このライスも半ライスというには大きすぎますね。

DSC02570.jpg


カレーはチキンカレーと、シーフードカレーをチョイスしました。

DSC02572.jpg

シーフードカレーはかなりマイルドですね。
マイルドすぎて、ちょっと物足りないかな。

辛さUPは応じてくれそうでしたので、
少しくらいUPした方が良さそうです。

海鮮の風味も、あまりしないですかね。
小さなイカリングと、アサリが底に沈んでいたのですが、
多分ミックスシーフードみたいなやつで作ってるのかな。

カレーのベースとしては美味しいんですけどね。


チキンカレーは一転、とても美味しかったです。
これぞインドのチキンカレーという感じです。
正確には、これぞインドのチキンカレーを日本人に合うようにカスタマイズしたという感じです。

チキンカレーはピリ辛で、スパイスの加減がいいですね。
チキンカレーはとても美味しかったです。

案の定、とてもお腹一杯になって、
お替りなどは出来ませんでした。

綺麗でお洒落なカフェ空間で頂くカレー。
とてもいいお店だと思います。


===
【オーダー】
2品のカレー 930円


【総合コメント】
原宿の竹下通りを超えた更に先のほうにあるカレー屋さんです。
概観、内装はともにカフェですね。

ジョニーデップが迎えてくれます。
概観、内装に負けず、カレープレートもとても綺麗です。

美味しいカレーを綺麗な店内で気持ちよく食べれます。

あと、女性客も西新宿時代には考えられないほど綺麗な方が多いですね。
神宮前、万歳。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆







cafe 1930 インドカレー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ がらり(北参道)

2010.09.08.12:48

本日、かなり久々の雨という事で、近場を攻めてみることにしました。
千駄ヶ谷小学校を挟んですぐの場所にある「千駄ヶ谷食堂」というお店を目指して行ったのですが、
あえなく潰れていました。

そこですぐ近くの「がらり」という居酒屋ランチにお邪魔することにしました。

DSC02577.jpg


1階はカウンター席になっています。
綺麗でお洒落なお店ですね。

DSC02579.jpg


男2人でカウンターってのもなってことで、
2階のテーブル席にあげて頂きました。

DSC02592.jpg

やはり綺麗でお洒落です。
神宮前っぽいですね。

11時半ちょい過ぎの入店で先客はありませんでした。
ただ、12時間際になると8割ほどの入りとなりました。

基本、この辺りにはスーツを着たサラリーマンがいませんね。
女性も西新宿時代から考えると3割増しで綺麗です。


ランチメニューはこちらです。

DSC02585.jpg

950円と1000円の構成ですね。

日替わりは別紙の3つです。

DSC02582.jpg


ご飯、味噌汁はお替り自由だそうです。
1000円ですので、それくらいは必要かもしれません。

DSC02589.jpg

卵と冷奴が数量限定でそれぞれ100円です。
卵100円ってすごいですね。一歩間違えると1パック買えますよ。
もしかすると拘りの卵なのかもしれませんね。


お替り自由だという味噌汁が、味噌の種類に応じて3種類から選べます。
これは珍しいサービスですね。

DSC02591.jpg

味噌の種類によって具が違うのも嬉しいです。


だいぶ悩みましたが、夕飯が金目鯛であることを思い出し、
若鶏の照り焼き定食にしました。

DSC02597.jpg


存在感のある金平牛蒡を従えての登場です。

DSC02595.jpg


照り焼きですが、、、これは正直イマイチですね。
脂が抜けきって、肉が固くなってしまっています。
鶏肉は作り方によってはこうなっちゃうことがありますね。

DSC02598.jpg



赤出汁の味噌汁。
これはGOODです。美味しいです。
ちゃんとダシをとった味噌汁です。

DSC02594.jpg

白ご飯が美味しいので、ご飯と味噌汁で鶏肉の失敗をカバーできました。

そして味噌汁はお替りしてしまいました。
お替りは、最初に頼んだ以外のものも選べるとのことです。
そいつは素晴らしい。


カボチャが嫌いなのですが、カボチャ入りの合わせ味噌の味噌汁を頂きました。

DSC02599.jpg


嫌いなのに、ゴロっとカボチャが入っています。
顔をしかめるほど嫌いなわけではないのですが、なんとなく苦手です。

DSC02600.jpg

それでもあら不思議。
味噌汁と一緒に食べると美味しく頂けました。

こちらの味噌汁もとても美味しかったです。

さすがにもう1杯、白味噌も、、、というわけにはいきませんでした。
塩分過多になってしまいます。
(既になってるか?)


連れは日替わりの刺身定食でした。

DSC02596.jpg

美味しいそうですが、量がとても少ないですね。
まあ、刺身定食ではよくある話ですけどね。

西新宿にはなかった、お洒落で綺麗な居酒屋ランチ。
味噌汁が良かったですね。


===
【オーダー】
若鶏照焼定食 950円


【総合コメント】
千駄ヶ谷小学校交差点を外苑西通りの方に向かったちょっと行ったところにある一軒家居酒屋です。
神宮前らしい佇まいのお店で、店内もとても綺麗です。

若鶏の照り焼きは少々イマイチでしたが、
ご飯と味噌汁が美味しかったです。
味噌汁が3種類から選べるのもいいですね。

多分、魚系の定食の方が美味しいんじゃないかなあ、という気がしました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




がらり 千駄ヶ谷店居酒屋 / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【閉店】定食 ジャスミン食堂(千駄ヶ谷)

2010.09.09.12:41

ちょっと千駄ヶ谷方面まで足を伸ばしてみました。
「ジャスミン食堂」というお店に行って来ました。

DSC02603.jpg


毎回思いますが、西新宿とは店の佇まいがいちいち違いますね。

DSC02602.jpg

皆さんの努力が街の雰囲気を作っているのでしょうね。


ジャスミン食堂。
カモメ食堂的な感じなんですかね。

DSC02604.jpg


階段を降りた地下にお店はありました。

DSC02605.jpg


ほう。これまた綺麗なお店ですね。

DSC02606.jpg


地下ですが天井が高いので開放感があります。

DSC02615.jpg

席と席も適度に離れているので、
とても寛げる雰囲気がありますね。


カウンター席がありますので、
1人でも安心して入れますね。

DSC02621.jpg


お店のシステムは学食スタイルです。
お盆に好きなものを乗せて、最後に会計するタイプです。

DSC02608.jpg

奥にある広い厨房で、女性たちがせっせと料理を作っています。
スタッフの方はオール女性ですね。
かもめ食堂のでかい版ですね。


肉系、魚系のメイン皿はこちら。
350円~、ですね。
女性が作っているからか、量は比較的少なめです。

DSC02610.jpg


150円~で小鉢があります。

DSC02611.jpg


種類はだいぶありますね。
どれも美味しそうで、迷いに迷います。

DSC02612.jpg


漬物はフリーです。
何回とってもいいようです。
まあ、いい大人が何度もとることはないでしょうけどね。

DSC02613.jpg

これら惣菜と、ご飯180円、味噌汁120円を付けて定食にします。
別にご飯と味噌汁も必須ではないですけどね。

ちなみにご飯はお替り自由です。


席には薬缶が置いてあり、ジャスミン茶が入っています。
お店の名前がジャスミン食堂ですもんね。

DSC02617.jpg


チョイスした結果、こんな定食が生まれました。
ほっけ定食です。

DSC02618.jpg


一夜干したホッケは、わりと塩味が強いです。
ご飯と一緒にパクパク食べないといけませんね。

DSC02619.jpg


肉っぽいのがないのも寂しいので、
キャベツとソーセージの炒め物を選んでみました。
ソーセージは肉じゃないですけどね。

DSC02620.jpg

黒胡椒が効いた美味しい炒め物です。
ホッケと共に、ご飯に合いますね。

漬物も合わせると、一汁三菜になりました。
これぞ日本の定食ですね。


連れはこんな定食にしていました。
メインは豚の生姜焼きです。

DSC02616.jpg


全体的に安いわけではなく、油断すると1000円を超えちゃいますが、
お店の雰囲気がよいので、ゆっくり食事が楽しめますね。
すごく綺麗ですし。
トイレも半端じゃなく綺麗でした。

さすが女性だけで切り盛りするお店ですね。

また来たいと思いました。


ちなみに夜はダイニングバーっぽくなるようで、
夜のメニューはこちらになるようです。

DSC02607.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 850円


【総合コメント】
自分で好きなお皿をチョイスするスタイルのお店です。

綺麗な店内でバランスが良さそうな食事が楽しめます。
(バランスの良し悪しはチョイスにもよりますけどね)

飛びぬけて美味しいということはありませんが、
味は全体的に安定しています。

女性に人気がありそうなお店ですね。
でも、ご飯がお替り自由なので、男性でも満腹になります。

禁煙席と喫煙席がしっかりと分かれていました。
でも、喫煙席は誰も人がいませんでしたね。
廃止してもいいんじゃないですかね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ジャスミン食堂 カフェ / 国立競技場駅千駄ケ谷駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 香港ロジ(北参道)

2010.09.10.12:56

西新宿時代は「もういい加減にしてくれ」というほど乱立していた中華料理店ですが、
神宮前では1つ1つが貴重な在庫となります。

今日、1つ行ってきました。
「香港ロジ」というお店です。

DSC02627.jpg

お店の前に店員さんが仁王立ちになっており、少々怖いですね。
お弁当を販売しているので、客引き+お弁当対応だと思うのですが、
やや威圧感があります。

香港ロジって、渋谷にもありますね。
渋谷店の記事はこちらになります。
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-100.html


店内の雰囲気は渋谷店とはだいぶ違いますね。
こちらのお店の方が広くて綺麗です。

DSC02628.jpg


赤と黒を貴重にしており統一感がありますね。
渋谷店と同じ系列とは思えないですね。

DSC02635.jpg


11時40分お店到着で、先客はゼロでした。
どうやら神宮前近辺のランチの動き出しは遅いみたいですね。
西新宿だと11時40分くらいだと、ワラワラと人が出てきていましたけどね。

ランチメニューを確認します。
お粥のランチ750円を筆頭に、高くても850円ですね。

DSC02629.jpg


おっと。。。セットメニューが、
A、B、C、Mと不思議な羅列になっております。
どんな数列になっているのでしょうか。
フィボナッチ数列でないことだけは分かります。

DSC02630.jpg


セットメニュー以外にも単品メニューが豊富にあります。

こちら、麺のメニューです。

DSC02631.jpg


こちら、ご飯系のメニューです。

DSC02632.jpg


神宮前ではラーメンが食べられないので、
思わず酸辣湯麺にしてしまいました。

DSC02637.jpg


あんかけ度が高い酸辣湯麺ですね。
かなり熱そうです。そして熱いです。そして全然冷めないです。

DSC02638.jpg


そこまでラー油はたくさん入ってないので、
辛さはそれほどでもありません。
ただ、とにかく熱いです。

DSC02641.jpg

でも熱いのは歓迎ですね。
ぬるい麺って好きではありませんから。

スープはわりと甘めですね。
酸味はそれほど強くありません。
酢を自分で足して入れてもいいかもしれませんね。少し冷めますし。


こういったタイプの中華屋さんにしては珍しく、
麺が太麺ですね。

DSC02643.jpg

モチモチするタイプではありませんが、
太麺は歓迎いたします。

太麺にトロトロのスープがよく絡んで美味しく頂けます。
これはなかなか良いですね。


連れAはチンジャオロース定食でした。

DSC02644.jpg

かなりのボリュームです。
味も良いそうです。


連れBは細切り肉の入ったラーメンです。

DSC02636.jpg

太麺を気に入ったようでした。


セットのランチにはデザートが付くのですが、
セットではない麺単品のメニューを頼んだ私にもデザートを持ってきてくれました。

持って来てくれたのは嬉しいのですが、
将来「食わず嫌い王」に出そうと決めているほど嫌いな食べ物、タピオカだったので遠慮しました。

すると、「じゃあ杏仁豆腐はどうですか?」と言ってくれました。
優しいですね!

DSC02645.jpg

というわけで、杏仁豆腐を頂いてしまいました。
美味しい杏仁豆腐です。ちゃんとしたやつです。

どうもありがとうございました。


===
【オーダー】
酸辣湯麺 850円


【総合コメント】
渋谷にもある香港ロジです。

メニュー数も多く、味ももどれも安定していそうです。

ちなみにコックさんが3人くらいいるように見えたのですが、
3人で頼んで、3人ともバラバラに出てきました。
中華としては待ち時間はちょっと長めかもしれません。

渋谷ではお粥が美味しかった覚えがあるので、
次回はお粥にしてみようと思います。
お粥は大盛り無料ですよ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





香港ロジ 原宿店中華料理 / 北参道駅外苑前駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ドイツビアホール Zum BIERHOF(新宿)

2010.09.10.22:36

人生5回目のオフ会に行ってきました。
もう最初の頃のような緊張はありません。

当然オフ会ですからバンダナを巻いて行きました。
英字プリントシャツだって新調しました。
ズボンのタックは1つにするか2つにするか迷いましたが、
今回はツータックで行きました。

会場はこちら、歌舞伎町さくら通りの入口からすぐの場所にあります。

DSC02649.jpg

石原都知事のおかげで?せいで?歌舞伎町も随分様子が変わりましたね。

ビルの5階、こちらの「Zum BIERHOF」というお店です。
カタカナ表記ですと「ツム ビアホフ」となるようです。

DSC02650.jpg

お店の方によると、「ビアホールにようこそ」という意味だそうです。


エレベーターで5階にあがります。
こちらがビアホールの入口です。

DSC02651.jpg


中に入ると、ふむ、なるほど。
飾り気のない、開放的なビアホールといった感じです。

DSC02653.jpg

あれ?待てよ。
こちら、昔合コンの2次会で使ったことがあることを思い出しました。
初めてのお店じゃなかったみたいです。


お店の奥には、ドイツのビール祭りの様子が延々と映し出されています。
ドイツが毎日こんな様子だと、ギリシャの次に飛ぶのはドイツかな、なんて思ってしまいますが、
多分毎日ではないと思います。

DSC02654.jpg


全員集合して、まず最初の議論は、
飲み放題にするべきか否か、でした。

もちろん互いに目は合わせません。
オフ会ですから。

ビール1杯500mlが1200円前後します。
飲み放題が3800円ですので、4杯くらい飲んじゃうと飲み放題の方がお得ですね。
それにしても飲み放題3800円ってなかなか見ない設定ですね。

今回は酒豪揃いということで、飲み放題ということで決着しました。

ちなみに飲み放題メニューはこちらです。

DSC02655.jpg

ドイツビールは3種類から選べます。
他にもいろいろ飲めますので、ビールが苦手でも大丈夫です。
でも、そもそもビールが苦手なメンバーがいたら、
こちらのお店じゃなくていい気がします。


当然のようにビールで乾杯です。
それぞれ違うものを頼み、写真映えするように気を使ってくれました。
(私は飲みたい物を頼んでしまいました)

DSC02657.jpg

1杯目はミュンヘナーヴァイスビアです。

お店の方が「ビールグラスの底と底をカツンと叩き合うと、泡が復活する」
と仰ってやって頂いたのですが、
確かに泡は復活したのですが、復活し過ぎてこぼれまくり、ご覧の有り様になってしまいました。

DSC02658.jpg

それにしても、そんな泡の復活のさせ方があったんですね。
割り箸を入れると泡が復活するのは知ってましたが。

ちなみに、どんなグラスでも出来るわけでなく、
ピルスナータイプで、真ん中にくびれがあり、さらにグラス底が厚い物じゃないとできないそうです。


ミュンヘナーヴァイスビアですが、すっきりとして大変飲みやすいビールです。
ビールが苦手な方も、これなら飲めるんじゃないですかね。
水みたいにスイスイ飲めてしまいます。

苦みの少ない、すっきりとしたビールです。
日本のビールもいいですが、これはこれで素晴らしいですね。


お通しは、こちらのよくわからない揚げお菓子みたいなやつです。

DSC02656.jpg

なんてことはないのですが、目の前に出されると食べてしまう。
動物の習性でしょうかね。


鶏料理やウィンナー料理はある程度時間がかかるということで、
ダッシュで提供できるピクルスで時間を凌ぎました。

DSC02666.jpg

ちなみにピクルスはメニューには載っていません。
ビールで漬けたピクルスだそうです。

日本のビールにピクルスは合わない気がするのですが、
すっきりしたドイツビールにピクルスは有りかなと思いました。


シーザーサラダです。

DSC02667.jpg

これはドイツ料理ではないですね。
メキシコ発祥でしたかね。

これは無難な味で普通でした。
ビアホールですので、本領発揮はサラダではないですかね。


次のビールはオリジナルラガーにしてみました。

DSC02660.jpg

ラガーというだけあり、少し苦みがありました。
日本のビールほどではありませんが。

先ほどのビールもそうでしたが、温度がちょうどいいですね。
飲みやすい、冷えすぎてない絶妙な温度で提供してくれます。


ほどなくして、真打その1の登場です。
ウィンナーの盛り合わせです。
かなり迫力があります。
これは頼むべきですね。

DSC02668.jpg

うーむ。それにしても、、、これなら自分がポークビッツと言われても受け入れざるを得ませんね。
何の話ですかね。

DSC02669.jpg

悔しいので裁断処理を勝手出ました。
食べやすい大きさにカットします。

なんかボリュームが増した気がします。

DSC02670.jpg

大きいのでそれなりに大味ですが、美味しいです。
わりと塩気が強めですが、ビールをガンガン飲んでいるので、実はこれくらいがちょうどいいのかもしれません。

大味なウィンナーとビール。
相性最高です。

食べ応え、それからドイツであることを考えると、
是非オーダーしたい1品です。
ジャーマンポテトも従えていますので、単品でジャーマンポテトを頼む必要もなくなります。


続いて真打その2の登場です。
メニュー名は忘れましたが、ようするに鶏の丸焼きです。

DSC02671.jpg


見事なまでに丸焼きにされています。
クリスマスでもないのに鶏の丸焼きを食べます。

DSC02672.jpg


鶏だけで十分なボリュームなのに、小さなジャガイモを揚げたものもトッピングされています。
さっきのウィンナーと、この鶏だけで4人なら十分かもしれません。

DSC02673.jpg


お店の人が食べやすいようにカットしてくれました。

DSC02674.jpg

見事なさばきっぷりです。
これはウィンナーのように自分ではできないですね。


骨の際にも肉がついていますので、
これも置いていってくれます。

DSC02675.jpg

ジューシーなほど脂があるわけではありませんが、
適度に脂が落ちて、ヘルシーに仕上がっています。
脂はある程度落ちていますが、カスカスになるほどではありません。

こちらもウィンナー同様、わりと塩気は強めです。
でも大丈夫。
ビールがありますから。

明日の食事は塩分控えめにした方がいいかもしれませんね。
30代としてはそんなことを思ってしまいました。

見栄え的にもこちらの料理も是非頼んだ方がいいでしょうね。


黒ビールはあまり好みではないのですが、
全部飲んでみなければということで頼んでみました。
名前はホフブロイ デュンケルと言います。

DSC02676.jpg

ギネスよりは飲みやすいですね。
黒ビールらしい甘味があります。
うーん、でもやっぱり甘味のあるビールはちょっと苦手ですね。
ただ、これは嗜好の問題なので、好きな方にはたまらないビールでしょうね。


気が付くと満席で、どのテーブルも盛り上がっていました。
金曜日ということもありますが、人気があるお店のようですね。
この夏の猛暑はお店の売上をアシストしたことでしょう。

DSC02678.jpg


私は既にお腹いっぱいでしたが、皆さんさすがによく食べ、よく飲みます。
揚げ物の盛り合わせが運ばれてきました。

みんなやるなあ。
全員30代なのに。

DSC02679.jpg

揚げ物がビールに合わないわけがないですね。
お腹いっぱいになりつつあるのに、美味しく食べられます。

これだけ料理がビールに合うと、ビールが進まざるを得ません。
ビール飲みまくりです。


10時半に差し掛かったところで、メンバーの1人が恐ろしい提案を。
「新宿の中本に行きたい」

・・・。

しかし、この恐ろしい提案は全会一致で採択され、
そそくさと会計を済ませ、一路小滝橋通りを目指すことになりました。

なんということでしょう(ビフォア アフター調)

続きは次の記事でお伝えします・・・。



===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


【総合コメント】
ドイツビアホールのお店です。

美味しいビールと、ビールに合う料理が揃っています。
3つ飲んだビールの中では、私はミュンヘナーヴァイスビアが一番美味しいと思いました。
ずっとミュンヘナーヴァイスビアばかり飲んでいました。
2リットルくらい飲んだかな。

料理、ビールも良かったですが、
お店の方の応対がとても良かったのが印象的でした。

お薦めメニューの薦め方も好印象でしたし、
ラストオーダーのビールを運んでくれるタイミングを、
「今残っているものが飲み終わりそうになったら持って来て下さい」
と言ってみたら、4人のペースごとに運んでくれました。
大きな箱のお店で、これだけこまやかに出来るのはすごいなと思いました。

いいお店ですね。
大勢のビール好きで訪れてワイワイ楽しくやるのに最高です。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ツム ビアホフ ビアホール・ビアレストラン / 新宿西口駅新宿三丁目駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 蒙古タンメン中本(西新宿) 2回目

2010.09.10.23:34

ビアホールでオフ会の後、訪れてしまいました。
中本です。

DSC02683.jpg

アホですよ、アホ。
全員30代なのに、飲んだ後にラーメン。

飲んだ後にラーメンってだけで致命的なのに、
よりによって中本だなんて。

DSC02684.jpg

でも馬鹿だから行って来ちゃいました。
なんで馬鹿だなあって思いながら行けるんでしょうかね。
心理学的に簡単に説明がつきそうですね。

恐ろしいことに10時40分の到着で行列が出来ていますよ。
小滝橋通りでNo1の行列店だけありますねえ。

いやー、それにしても小滝橋通り、久しぶりですねー。
ちょっと前まで毎日通っていたのに。

前回の中本の記事はこちらです。
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-194.html

おっと。いつの間にか朝定食なんて始めたんですね。
六厘舎の真似ですかね。
六厘舎ほどのニーズはなさそうですが。

DSC02685.jpg


メニューはこちらです。
気になる方はクリックして拡大してご確認下さい。

DSC02686.jpg


いやー、店内は満席ですよ。
当たり前ですけどね。列が出来てるんですから。

DSC02687.jpg

こんな時間に中本のラーメン食べる人がこんなにいるとは。
しかも心なしか、ランチタイムよりも北極率が高い気がしました。


奇跡的に4人で行って4人で並べました。
フラットフォーです。
オフサイドトラップだって仕掛けられます。

ほどなくして北極の到着です。
っていうか、北極にしてしまいました。
いい所を見せたくなっちゃって。

「いい所」になるのか?

DSC02688.jpg

ゴホっ!ゴホっ!ゴホっ!

ぐはぁっ!!


こ、、、こんなに辛かったでしたっけ?
暴力的に辛いんですけど。

警察にかけこんだら、店員さん逮捕されるんじゃないですかね。

だってこのスープ見て下さいよ。
このスープをお風呂にして入って、もし体に傷口でもあったら悶え苦しみますよ。

「たら、れば」のどうしようもない想像をしても意味ないですが。

DSC02689.jpg


今日始めて知ったのですが、北極はデフォルトで麺1.5倍らしいですね。
(みんなよく知ってるなー)
少なめにも出来るそうですが、馬鹿だからデフォルトのままにしてしまいました。

DSC02690.jpg

これはもう、上手いとか不味いとか、そういう話じゃないですね。
とにかく辛い。ちょっと辛い。でもなぜか食べ進めてしまう。

おかしな食べ物ですね。これ。

オフ会のための新品バンダナは汗でぐっちょり、
新調した英字プリントシャツも汗で背中にへばりつきました。
唯一、ツータックパンツだけは、タックがあったお陰で、体に張り付かずにすみました。


なお、こちらはどのお店にもあるわけではない、
北極にカレーがかかったメニューです。

DSC02691.jpg


お店を出たら11時半くらいでした。
でも、まだ列は出来ています。っていうかさっきより増えています。

DSC02692.jpg

中本、恐るべし。


===
【オーダー】
北極 800円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

蕎麦 山崎製麺所(南新宿)

2010.09.11.12:13

前日の中本の後遺症がバリバリ残っておりまして、
胃、腸は完全に爆破された状態で朝を迎えました。

今晩は半年前に予約した牛臓で焼肉を食べに行く日なのに。。。

本来、土曜日は遠征ラーメンの日なのですが、
さすがにラーメンなど食べられるコンディションではなく、
リハビリを兼ねてお蕎麦を食べに代々木を目指しました。

「山崎製麺所」というお店です。

DSC02694.jpg

なんか名前に覚えがあるなあ、と思ったら、
「いそじ」の隣にあるお店でしたね。
ちなみにこの日はいそじは列は全く出来ていませんでした。


メニューはこちらです。
蕎麦のみで、うどんはありません。

DSC02696.jpg

立ち食い以上、普通の蕎麦屋未満といった価格設定でしょうかね。
安い方だと思います。


店内はカウンター一列のみです。
なかなか味のある造りですね。

DSC02697.jpg


目の前に天かす、海苔、鰹節が置いてあります。
自由に入れてよいようです。

DSC02699.jpg


なんとなく胃に優しそうな、とろろ蕎麦にしてみました。
ネバネバが何となく胃を守ってくれるかな、などと、聞いたことないことを考えた結果でございます。

DSC02701.jpg


つけ汁はやや塩気が強めですね。
美味しいのですが、ちょっと塩分が多い気がしました。
まあ、さっとつければ調整できますけどね。

DSC02699.jpg


蕎麦は「製麺所」というだけあって、
なかなか本格的な感じですよ。
富士蕎麦なんかとは、全然違います。

DSC02703.jpg

コシがあり、蕎麦の風味もちゃんとあります。

DSC02704.jpg

結構男らしい蕎麦ですね。
繊細さはないですね。
やや豪快気味の蕎麦です。


少し太めの蕎麦が、つけ汁によく絡みますね。

DSC02706.jpg

塩分を控えるため、蕎麦湯は使いませんでした。


連れは豚つけ蕎麦にしていました。
こちらはデフォルトで大盛りだそうです。

DSC02700.jpg

ちょっとしょっぱいけど美味しいと言っていました。

さっぱりとしたランチにしたい場合にはいいですね。
お値段も手ごろですし。


===
【オーダー】
とろろつけそば 650円


【総合コメント】
代々木と南新宿の間くらいにあるお蕎麦屋さんです。
製麺所を謳うお蕎麦屋さんって珍しいですね。

なかなか本格的な、美味しい蕎麦が食べられます。
近所にあったらかなり重宝する気がします。

いそじの行列からあぶれた人も来たりするんじゃないですかね。
この日は行列できてませんでしたけど。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




山崎製麺所 そば(蕎麦) / 南新宿駅代々木駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

焼肉 牛蔵(富士見台)

2010.09.11.21:52

何気なく、食べログでエリアを指定せず、
キーワード欄に「焼肉」とだけ入力して検索してみると、、、

富士見台にある焼肉屋さん「牛蔵」というお店が堂々の第1位じゃないですか。
全国2万4000軒の焼肉屋さんのトップに君臨しております。

しかも客単価は3,000円~3,999円ですって。

こりゃあ東京在住者としては行くしかありませんね。


と思ったのが半年前。

3月下旬、だんだん暖かくなってきたかな、という昼下がり、
いそいそと電話をしてみました。

「直近の土曜日で8人で予約したいのですが、いつになりますか?」
と聞くと、
「9月11日です」
と言われました。


ひでぶ!


9月って、あの9月ですか?
まだ桜も咲いてないんですけど。

とはいえ、それが事実なのだから仕方ありません。
9月11日でお願いしました。

いやー、半年後の予約なんて人生初ですね。


ちなみにこのすぐ後、新宿NO1居酒屋の「西尾さん」を予約したら、
5月7日と言われました。
2ヵ月後だったのに、牛蔵で免疫がついていたので、
むしろ「あ、そんなにすぐでいいんですか」くらい思いました。


そして月日は流れ、9月11日がやってきました。
ちゃんと来るものですね。待ってれば。当たり前ですけど。

前日の中本の後遺症も夕方には回復し、
元気一杯行って参りました。

もちろん富士見台などという駅に降り立つのは人生初です。

駅からすぐの場所に牛蔵はありました。

DSC02710.jpg


おろ?これが2万4000軒の頂点に立つお店ですかな?
なんとなく地味で、、、どことなく普通の町の焼肉屋さんって感じですが。

でも間違いなく「牛蔵」って書いてあります。
どうやらここのようです。

DSC02708.jpg


階段を上がると、早速インパクトのある貼り紙があります。

本日の牛肉の説明です。
この日は常陸牛だったようです。
ランクはもちろん最上級のA5です。

DSC02711.jpg

個体識別番号まで書いてあるんですねえ。


更には、使っている原材料の産地まで1つ1つ記してあります。
徹底した情報開示を行っているようです。

DSC02716.jpg

さすが、2万4000軒の頂点だけありますね。
2万4000人いる学校の成績トップを取るなんて、相当なことですよ。

まあ、学校によりますが。


予約に関する覚書がございます。

DSC02713.jpg

覚書によりますと、
・土日は5名以上じゃないとダメ
・土日は3席しか予約受け付けない
ってことらしいです。

なるほど。
だから半年待っちゃったのね。


いざ突撃です。
こちらの座敷に通してもらいました。

DSC02714.jpg

8人なら余裕。10人だとデブがいるときついですね。


既に4種類のタレがセッティングぅされております。
※タイプミスではなく、エドはるみ調です

DSC02719.jpg


これ、それぞれどんなタレなんだろうと思ったら、
そんなことまで貼り紙に書いてありました。

こういうことらしいです。

DSC02715.jpg


では、メニューの確認です。
まずはドリンクメニューです。

生ビールのジョッキが400円。
良心的ですねえ。

DSC02717.jpg

サワー類も280円です。

こりゃあ西新宿価格ですよ。
すごいですね。


ソフトドリンクがさらにすごくて、、、

DSC02718.jpg

なんとまあ、100円です。
西新宿でもない価格ですね。

もちろん100円でも赤字ってことはないでしょうけど、
ドリンクで儲ける気はないようですね。

王者の風格が出ています。


肉メニューはこちらです。

DSC02720.jpg

なんとまあ。
A5ランクの牛肉たちが、牛角に毛が生えた程度の価格で提供されていますよ。
これは驚きです。
さすが王者。さすがキング。

肉の名前も聞いたことない表記が多いです。
(もともと焼肉に詳しくないので・・・)

これは期待大です。
安心して好きなだけ注文出来ちゃいますよ。


こんなセットメニューもありますよ。
その名も「黒毛和牛特選7種盛り合わせ」です。

DSC02721.jpg

4~6人前で6000円ですって。
よく分かりませんが、なんとなく頼まないといけない感じがしますね。


ではいよいよ、オーダーした品々をご紹介させて頂きます。


●特上ユッケ刺し(580円)

DSC02728.jpg

肉、そのものを感じることができるユッケです。
粒度が荒い、ほとんど肉そのものという感じのユッケ。

文句なしに美味しいです。
生で肉たべっちゃってる、という罪悪感すら覚えます。

これが580円って正気の沙汰ではないですね。

ちなみに「特上」とついていますが、
特上しかありません。

課員が1名なのに課長という肩書きがついている感じですかね。


●特上あぶり刺し(780円)

DSC02727.jpg

いやはや、これもすごいですね。
※焼肉は食べなれていないため、やけにボキャ貧なコメントが続きますのでご容赦下さい。

タマネギと共にさっぱりと頂けます。
ちょっとタマネギが辛いですかね。

上質なロースとビーフみたいな味わいです。
出だしから驚かせてくれます。



【この頃の公右平氏】

DSC02739.jpg

ふむ。ちょっと酔った感じはありますが、
まだ普通ですね。
まあ、まだ肉食べてませんからね。



次にオーダーしたのは、先ほど紹介した特選和牛7種盛り合わせでございます。
6000円の方にしました。

こちらと、、、

DSC02722.jpg

こちらの2皿が出てきました。

DSC02730.jpg

2テーブルに分けて持って来てくれたので、
実際の量は写真の倍になります。

それぞれ、何の肉だったか、全部覚えようとしたら、
全部忘れてしまいました。
勉強が出来ない人のパターンに陥りました。

なので、1つ1つの紹介は割愛します。

そして、総じての感想は、「旨い。旨すぎる」の一言に尽きます。
焼きあがるにつれ、方々から「旨い」「これは旨い」の声があがります。

なかなか見られない光景です。


ちなみに焼いている最中の写真はこちらになります。

DSC02729.jpg

炭火じゃないんですね。
王者はやっぱり炭火なのかなと思ったら、違いました。

でも炭火だろうが、そうじゃなかろうが、
肉が違いますね。
そんじょそこらの焼肉屋さんとは一線を画しています。



●カルビ(380円)

DSC02734.jpg

理由はわかりませんが、普段480円のカルビが380円になっていました。
牛角レベルの値段になっちゃっています。


この近くに住み、既に牛蔵を2度堪能している友人が、
「ノーマルのカルビが一番驚いた」と言っていたので頼んでみた次第です。

DSC02735.jpg

ああ、確かに美味しいですね。
このカルビが380円だなんて、ちょっとどうかしていますね。

ただ、一番驚くかどうかは人次第かもしれません。
あと、日によって牛も違いますしね。

人間だって、道を歩いているAさんとBさんが、同じ肉質ってことはないですもんね。
まあもちろん「A5」となると、だいぶ似通ってくるのかもしれませんが。


この頃になると、テーブルもだいぶ竜宮城のようになってきました。

DSC02736.jpg



【この頃の公右平氏】

DSC02748.jpg

危ないですね。完全に。
まだ始まってそんなに経ってないんですけどね。




ここからは、お店の方のお勧めを言われたとおり頼んでみることにしました。



●ヒレ(1,180円)

DSC02737.jpg

お店の方一押しです。

歯がなくても噛めます。
俗に言う「口の中で溶けてなくなった」という感じではなく、
柔らかい感じでサクっと切れる感じです。

DSC02738.jpg

見た目も見事ですね。

ヒレですので脂は少なめですが、
それでも全体的にちょうどよく脂がいきわたっており、
なんともいえない一品でした。



●みすじ(980円)

DSC02740.jpg

特上カルビシリーズの1つです。

特上カルビでも1000円を切ってくるわけですね。
(ちなみに税込だと超えてきます)

特上かルビシリーズだけあって、脂がたっぷりです。
ちょっと多すぎると感じるくらいです。
ただ、ここまで結構お肉を頂き続けているから思っただけかもしれません。

あと、私は牛の脂の耐性がそもそも低いです。
さっぱりめのお肉の方が好きです。
それゆえの「こってりし過ぎ」という感想かもしれません。


●サンチュ&和牛味噌(380円)

DSC02743.jpg

こってりカルビの脂を紛らわすために、
サンチュを頼んでみました。

ただの味噌じゃなくって、和牛味噌がついてくるんですね。


【この頃の公右平氏】

DSC02746.jpg

おっと。座ったままKOされてますよ。
呼び掛けにも応じなくなりました。
眠りの公右平ですね。

特に推理とかしてくれるわけじゃないんですけどね。



●タン(650円)

DSC02741.jpg

普通は序盤に頼むことが多いですが、
牛タンを中盤に頼んでしまいました。
しまいましたってこともないんですが。

DSC02742.jpg

牛タンは意外と普通でした。
特上にしたら違ったのかな。
カルビの件があったので、あえて普通の牛タンを頼んでしまいました。

久々に焼き焼きシーンです。

DSC02744.jpg



●肩三角(780円)

DSC02733.jpg

特上かルビの後遺症があったため、
お店の方に「あっさり系で」とお願いして推薦頂いたのが、こちらの肩三角です。
ロースになります。

ロースはカルビよりも脂が少ないですもんね。

確かに、あっさり頂けました。
それでも上質な脂は健在です。
脂が全然くどく感じません。A5は違いますね。

牛蔵では、私はカルビよりもロースの方が合っているかもしれません。

ちなみに「あっさり」と言っても、さすがにお肉ですから、
そこまであっさりしているわけではありませんので、悪しからず。



【この頃の公右平氏】

いつものように、ひっくり返りました。

DSC02754.jpg


完全に寝てしまいました。
まだ1時間半くらいしか経ってないんですけどね。。。

DSC02756.jpg



●これ、、なんだろ。。。レシートにないんだけど。。。

DSC02747.jpg

すみません。
これ、何だかわかりません。
でも美味しかったことだけは保証いたします。



では、最後に〆を4連発で紹介して終わりにしたいと思います。
〆も全品480円以下と大変リーズナブルでした。


●あっさり塩ラーメン(480円)

DSC02752_20100913170308.jpg


●カルビクッパ(480円)

DSC02753.jpg


●ほうれん草クッパ(400円)

DSC02750.jpg


●冷麺(480円)

DSC02751.jpg


これだけ上質な肉を食べ、お酒を飲み、会計は驚愕の1人5000円。
牛角でもこれだけ食べたら5000円いっちゃうでしょうね。

さすが日本一。
噂に違わぬ名店でした。


また来たい。是非来たい。
もう他所で焼肉食べれない。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円


【総合コメント】
日本屈指というか、食べログでNO1の焼肉店です。

とにかく肉がすごい。
そして安い。
肉質を考えると「冗談みたいな値段」じゃないですかね。
卸売価格より安いんじゃないですかね。。。

場所柄、サービスは期待しちゃダメですね。
学生風アルバイトっぽい人が多いですから。
なのでサービスは割引いて考えてあげてください。
銀座とか高級なエリアでもありませんので。
そもそも崇高なサービス受けるほどのお金、払ってませんし。

これだけの肉をこれだけの値段で食べれる。
もうそれだけで十分幸せです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆






焼肉問屋 牛蔵 焼肉 / 富士見台駅中村橋駅

夜総合点★★★★ 4.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

和食 板前心 菊うら(西新宿)

2010.09.13.12:09

この日は、2年間居候をさせて頂いたアウトソーシングSR様と打ち合わせがあり、
ずっとお世話になっていたオフィスを久々に訪問しました。

久々って言っても2週間ぶりくらいなので、
「懐かしい」とは思いませんでしたけど。

打ち合わせの後、SRの方と一緒にランチに出掛けました。
ブログを書き始める前、2年ほど前に1度行ったことのある「菊うら」に行って来ました。

DSC02757.jpg

西新宿7丁目有数の高級料理屋さんです。
有数って、他にほんと数店舗しかないですね。こういう接待でも安心な高級路線飲食店は。

なんか2階も菊うらになっていて、
違う名前で営業していますね。

ばっちり儲かっているようであります。


ランチメニューはこちらです。
1100円~という構成です。

DSC02758.jpg


店内は手前にカウンター席があり、奥にテーブル席がございます。
11時半過ぎの到着で5割ほどの客入りでした。

DSC02767.jpg

ほどなくして満席になりましたね。
人気は健在です。

我々は4人だったので、テーブル席でした。
隣は有閑マダムたちが豪勢ランチ中でした。
旦那さんは380円の社食なのに。わかりませんけど。勝手言ってますけど。


今回は「とろたく海鮮丼と生湯葉と生のりの冷そば」という、
普段のランチでは考えられないほど長い名前のランチを頂いてみることにしました。
馬鹿だから蕎麦は大盛りです。

DSC02762.jpg

なんとまあ、蕎麦の大きいこと。
ちなみに並盛りだとこうなります。

DSC02761.jpg

うーん、SONYのサイバーショットは、あまりに広角に撮れ過ぎて、
端っこが異様に変形するため、大きさの違いのニュアンスが伝わりにくいですね。

サイバーショットは景色にはいいですが、
近くのものを撮るのはダメですね。


まあ、とにかく立派な器でございます。
日本料理は目でも楽しめますね。

DSC02766.jpg


肝心の蕎麦の味ですが、すごく美味しいです。
蕎麦の風味もあり、喉越しよくツルツルと食べられます。
並みの蕎麦屋では太刀打ちできませんね。
蕎麦専門店か、というほどの味です。

DSC02765.jpg

蕎麦は蕎麦で美味しくて、
その上の生湯葉もアクセントになっていいですね。

生海苔に関しては、磯の香りを運んでくれて、
いろんな味の変化を楽しめます。

さすが菊うらです。


海鮮丼ですが、これまたすごいです。

DSC02763.jpg

海鮮の量の多いこと、多いこと。
たっぷりとネギトロが盛られています。
惜しみなく盛られています。

味も美味しいんです。。。そんじょそこらの海鮮丼とは訳が違います。
いったい何が違えば、こんなに味が変わるんですかね。
近くのお寿司屋さんのどの海鮮丼より美味しいです。

DSC02764.jpg

大葉がまぶしてあり、それがまたよい。
さらに食感演出用の大根の漬物が散らしてあるのもよい。

目で見て、味を楽しんで、風味を楽しんで、食感を楽しむ。
言うことないです、はい。

蕎麦のあまりの量に撃沈しかけましたが、
美味しかったので全部頂けました。
200円増しの大盛りですが、大盛りの名に恥じないボリュームアップです。
多分並みの2倍ありますね。


藤田社長は牛ロースステーキ膳でした。

DSC02759.jpg

これまた美味しそうなステーキで。。。

DSC02760.jpg

魚系もOK、肉系もOK。
菊うら、西新宿では向かうところ敵無しですね。

なんと、あろうことか藤田社長にご馳走になってしまいました。
2年間世話になり、
引越しのお祝いに観葉植物と時計を頂き、
さらに食事をご馳走に。。。
ありがとうございます。

カーメルⅡに足を向けて寝られません。

アダルトビデオ制作会社ゴーゴーズにお世話になりすぎているからではないことを、
念のため申し上げておきます。

===
【オーダー】
とろたく海鮮丼と生湯葉と生のりの冷そば 1,100円
大盛り 200円


【総合コメント】
西新宿7丁目を代表する和食店です。
NO1和食店と言っても過言ではないと思います。

高級感がありますが、
夜も1万円は超えないことが多いです。

間違えました。
超えないことが多いそうです。
(BY 藤田社長)

ランチは界隈と比べると突出して高いですが、
高いだけあって美味しいですし、高い以上に美味しいと思えます。
すごく満足度が高いです。

いつか夜も来てみたいなあと思いました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー あかね(北参道)

2010.09.14.12:22

神宮前に越してきてから、週に1度はカレーです。
そして今日はそのカレーでした。

「あかね」という明治通り沿いにあるお店です。

DSC02769.jpg


ふむ。看板には、、、

DSC02770.jpg

「すっごく辛い本格カレー」の文字が。
ちょっと期待値コントロール失敗してるパターンのような。
中本の北極級に辛いのなら、コントロール成功ですが。


サービスカレーというのがあるらしく、
今日はコロッケのようですね。

DSC02771.jpg


雑居ビルの1階にあるお店に突撃です。

DSC02772.jpg


11時40分の入店で先客はゼロでした。
この辺りはランチの動き出しが遅いです。
古い会社が多いんですかね。

DSC02773.jpg

お店の中は昭和の喫茶店のような雰囲気です。
母娘2人で切り盛りされているようです。

DSC02778.jpg


さて、改めてメニューを確認。

DSC02775.jpg

カレーを基本に、カレーうどん、カレー丼なんてありますね。
カレーをベースにしたオムライスなんてありますね。
カレーが入ってないホワイトソースのオムライスもあるようです。


なんとまあ。生姜焼きもあるようです。
しかもカレー風味。
生姜焼きはカレー風味じゃなくていいような気もします。

DSC02776.jpg


和風ステーキ丼なんてものまでありますよ。
別にカレーにこだわっているわけではないようです。

DSC02777.jpg

まだ他にもメニューがありましたね。
徐々に増えていったんですかね。


初めてですので、サービスカレーというやつにしてみました。

DSC02781.jpg


コロッケと目玉焼きを従えております。
目玉焼きはちょっと半熟でいいですね。
コロッケは冷凍のものですね。

DSC02782.jpg


スープとお子様ランチ風スパゲティがついています。
スープはお酒の味を感じました。
下戸の方は酔っ払うかもしれません。

DSC02783.jpg

ご飯の端っこにサラダがついているのですが、
そのサラダにドレッシングがかかっています。
途中、ご飯とサラダとドレッシングが混ざって、少々微妙なエリアが誕生します。
サラダは別にしてもらった方がいいのですが、まあ洗い物増えちゃいますからね。。。


カレーは辛さは普通でお願いしました。
辛口にすると100円増しなんですね。
どんだけ辛くなるんですかね。

普通でもわりと辛めだそうです。

DSC02784.jpg

スープカレーっぽい感じですね。
ですので、ライスにかけるよりも、ライスをこのカレーに沈めて食べるのがよいかもしれません。

辛さは、まあ確かに辛めだと思います。
ココイチの5辛よりは辛いかな。

味はまあまあよいです。
美味しく頂けます。

途中、カレーの量が足りなくなって苦労したのですが、
あとでクチコミサイトなどを見ると、サービスカレーはお替り自由だそうですね。

どこにも書いてない気がしたんですが。
書いてあっても一言くれてもいいような。

喫煙可なので、お店が混むときついですね。


===
【オーダー】
サービスカレー 750円
ライス大盛り 100円


【総合コメント】
北参道にあるカレー屋さんです。
カレー屋さんというか、喫茶店がカレー出している感じです。

「すっごく辛い」とありますが、
デフォルトカレーはそこまで辛くありません。
100円出して辛さUPすると、どうなるかわかりませんが。

サービスカレーはお替りできるようなので、
お店の方に確認した上で、足りなければ足してもらうとよいですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




あかね カレー / 北参道駅千駄ケ谷駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

定食 ありんこ(北参道)

2010.09.15.12:20

神宮前はレストランのジャンルのバランスが良く、
ラーメン以外は比較的なんでも揃っています。

そのため、月~金でバランスよく各ジャンルを回すことができます。
西新宿時代のようにラーメンばかり、中華ばかりという状態になりにくいですね。

今日は定食です。
「ありんこ」というお店に行って来ました。

DSC02786.jpg

網の目のように張り巡らされた山手線内の電車網にあっても、
このエリアは完全にポテンヒットエリアになってますね。
どの駅からもそこそこあります。


外にざっとメニューが出ています。
800円~という構成ですね。

DSC02787.jpg


店内は街の定食屋さんそのものですね。
12時からなのに、間違えて11時45分頃に行ってしまったため、
当然先客はゼロでした。

DSC02788.jpg


詳しいメニューはこちらになります。
気になる方はクリックして拡大してご覧下さい。

DSC02790.jpg

ご飯の大盛りが150円って珍しいですね。


メンチカツが好きなので、メンチカツ定食にしようかと思ったのですが、
同じものが2つもどうかな、ということで、
メンチカツとコロッケの定食にしました。

DSC02799.jpg


キャベツに付いているマヨネーズは卵が和えられていますね。
タルタルソースっぽくていいですね。

DSC02797.jpg

それから、キャベツにはシソが混ざっています。
アクセントになってさっぱり感が増します。
ちょっとしたことですが、嬉しいですね。


メンチカツとコロッケはなかなか迫力があります。
ボリュームは満点系ですね。

DSC02794.jpg


こちら、メンチカツです。

DSC02796.jpg

このずっしり感は手作りでなければ出せませんね。
存在感たっぷりです。


割ってみました。

DSC02802.jpg

肉汁は特に出てこないですね。
恐らく牛100%のメンチカツと思われます。
タマネギも入ってないタイプの、肉肉したメンチカツです。

ちょっと牛肉臭さが残っていて、
それが鼻につきますかね。。。いつもこうなのかな。
ソースを多めにつけて誤魔化しながら食べました。


コロッケです。
俵型です。
こちらも手作りですね。

DSC02795.jpg

割ってみました。

DSC02800.jpg

野菜の具も入っており、ポテトサラダっぽいコロッケでした。


連れAはチキンカツです。

DSC02793.jpg

1枚の肉で出てくるのではなく、一口サイズのカツがたくさん出てきます。
ボリュームは十分でしょうね。


連れBはロースカツです。

DSC02798.jpg

かなりの大きさです。
普通のお店の1.2~1.5倍くらいあるんじゃないでしょうかね。

ボリューム勝負といった印象を受けました。
とても人気があるお店のようで、12時を回ると次々にお客さんが入ってきました。
常連さんも多いようです。


===
【オーダー】
メンチカツ&コロッケ定食 850円


【総合コメント】
定食屋さんです。
メニュー数はかなりあります。

揚げ物が多いですが、焼き魚などもあります。

ボリュームが多いですね。
腹ペコヤングにはいいでしょう。
ヤングなお客さんは1人もいませんが。

細かいことを気にせず、
どっかりと食べたい時にはいいかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ありんこ 定食・食堂 / 国立競技場駅北参道駅外苑前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

スパゲッティ ロートロ(千駄ヶ谷)

2010.09.16.13:02

たまにはパスタでも、ということで、
以前たまたま見つけたスパゲッティー屋さんに行って来ました。
「ロートロ」というお店です。

DSC02831.jpg


えらくたくさんのメニューがあるようですね。
一番安い納豆パスタが750円ですが、
基本的には1000円近いメニュー構成のようですね。

DSC02832.jpg

ちなみに席にはもっとたくさんのメニューが載っています。
でもまあ、すごくたくさんメニューがあっても、パスタは意外と悩みませんけどね。


雰囲気は、、、カフェ、、というか何でしょうかね。
とてもカジュアルな感じです。

DSC02833.jpg


イタリア料理屋という感じではなく、
スパゲッティー屋さんという感じですね。
メニュー的にも。

11時40分の到着で先客は1名。
その後も2人くらい来ただけでした。

立地にそれほど恵まれていないので、
そんなに混んだりはしないのですかね。

DSC02834.jpg

値段が少々高いのは、場所柄でしょうか。
あるいは新宿の「はしや」のような味で勝負するスタイルなのかもしれません。


まずはスープとサラダが運ばれてきます。
食べながらスパゲッティーの到着を待ちます。

DSC02835.jpg

おっと、ここでアクシデント発生。
店員さんの手がすべり、連れのズボンにスープがこぼれてしまいました。
(ばしゃっといったわけではありませんが)

すると、お詫びということでアイスコーヒーを出してくれました。
僕は何の被害もなかったので、ただアイスコーヒーをもらえた人、という位置づけになってしまいました。

DSC02836.jpg


迷わず選んだカルボナーラが運ばれてきました。
生クリーム、卵、ベーコン。デブの食べ物ですね。

DSC02837.jpg

朝のジムで腹ペコだったので、
100円増しで大盛りにしてしまいました。
「大盛り:200グラム」って書いてありましたが、乾麺の量ですかね。

そのわりにすごい量には感じませんでした。

でも確かに、最後のほうは満腹状態で食べ続けることになったので、
やはり乾麺200グラムなのかもしれません。


家庭的というか、無理してない感じの、
とてもシンプルなカルボナーラです。
味がとても安定しています。

DSC02838.jpg

塩気もちょうどよく、麺もよい感じでアルデンテでした。
また食べてみたいなと思いました。


連れは具は忘れましたがクリームソースのパスタでした。

DSC02839.jpg


値段は少々高めではありますが、場所を考えると仕方ないですかね。


===
【オーダー】
カルボナーラ 1,000円
大盛り 100円


【総合コメント】
最寄は千駄ヶ谷、、、になるのかなあ。
駅のエアポケット地帯となっているエリアにありますパスタ屋さんです。

豊富なメニューが特徴でしょうか。
100種類は楽にあるんじゃないですかね。

雰囲気を考えるとちょっと高めな気もしますが、
無難に美味しいパスタが食べられるので、また来てみたいなと思いました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




スパゲッティ ROTORO パスタ / 国立競技場駅外苑前駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ハンバーグ ゴールドラッシュ(原宿)

2010.09.17.12:35

先日、原宿を散歩中に偶然見つけてしまいました。
あったんです。原宿に。ゴールドラッシュが。

DSC02841.jpg

なんだい、なんだい。
あるならあるって言ってよ。
知らなかったよ。


竹下通りの出口?からすぐの場所にありました。
渋谷で働いていた時代にはよく行ったものです。
昔はよくテレビにも出てましたね。

DSC02840.jpg


エレベーターを上がって5階へ。
うーん、この薄暗い感じ。まさにゴールドラッシュですね。

DSC02842.jpg


なんと。ギャル曽根さん。
30分でハンバーグ22個ですか。
彼女って普通の量の食事だと、食べ終わった後「お腹空いて死にそう」って思うのかな。

DSC02843.jpg


あー、そうそう。このビッグサンダーマウンテンみたいな感じ。
まさにゴールドラッシュですね。

DSC02844.jpg

なお、この「ビッグサンダーマウンテンみたいな感じ」というのは、
よくわからないと言われるケースが多いです。

DSC02852.jpg


こちら、普通のメニューです。
690円~で提供されています。
だいたい1000円いかないくらいの価格設定ですね。

DSC02847.jpg


そして今日は金曜日。
ゴールドラッシュの日です。
つまりは1ポンドハンバーグの日ですね。

DSC02846.jpg

メニューには「450グラム」って書いてありますが、
1ポンドって「453.5923グラム」なんですけどね。端折りましたかね。

20代の頃は毎週金曜日というと嘘になりますが、
月に1回くらいは金曜日にお邪魔してました。

30代半ばとなった今、1ポンドハンバーグとどう向き合うか、
それが今日のテーマです。


お馴染みの自分で注ぐソフトドリンクです。
こういうスタイルだと飲み放題だと勘違いしそうですが、
1回しか飲んではいけないので注意が必要です。

DSC02848.jpg


コーラと迷いましたが、ドリンクはジンジャーエールを選びました。

DSC02849.jpg


そして、程なくして1ポンドハンバーグの登場です!
2度焼きのため、提供時間は早いです。

DSC02857.jpg


ありゃー。4つでしたっけ。
ハンバーグが4つも来るんでしたっけ。
数年ぶりのため、すっかり忘れておりました。

DSC02858.jpg


ちなみに普通のだと、こんな感じです。

DSC02855.jpg

2つです。
しかも1つずつを比べても、こっちの方が小さいです。


たっぷりかけるソース。
この味が懐かしいですね。

ソースがたっぷりすぎて、結局はソースの味になるので、
実はハンバーグじゃなくてコンニャクだったりしても、意外と気付かない可能性すらあります。


ハンバーグは2度焼きですので、肉汁がどうとか、
そういった方面の話はするだけ野暮です。

DSC02859.jpg

タマネギが入っていない、肉肉したハンバーグ。
ゴールドラッシュはこれじゃないといけませんね。

つばめグリルでこれが出てきたら暴れますけどね。

DSC02860.jpg

正直、量的には3つで十分です。
4つ目は明らに不要です。

でも頑張って食べました。
過去の自分に負けないように。


あまり好きではないミックスベジタブル。
でもソースまみれなので、気にせず食べれます。

DSC02861.jpg


トドメはジャガイモ。
バターなんて付いてません。
足りない人はこれで腹いっぱいにしてね、というメッセージに聞こえます。

DSC02862.jpg

なんとか完食しましたが、夜は9時になってもお腹が空きませんでした。
昔はこんな後遺症なかった気がするなあ。


===
【オーダー】
1ポンドハンバーグ 1,050円


【総合コメント】
言わずと知れたゴールドラッシュです。

昔はメディア露出がさかんでしたが、
最近見ないような。
あるいは、私がおじさんになった関係で、
私の層のメディアには出てないだけかもしれません。

味は美味しいとか美味しくないとかではないですね。
とにかくゴールドラッシュのハンバーグなのです。

ハンバーグにうるさい方には酷評されちゃうかもしれませんが、
これはこれでありじゃないかなあ、と個人的には思っております。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ゴールドラッシュ 原宿店ハンバーグ / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 柳屋(用賀)

2010.09.18.13:38

土曜日、1人で用賀にお使いに行った際に、
秘密裏にラーメン屋さんに行ってきました。
隊長には内緒です。

神宮前にはラーメン屋さんはほとんどありませんので、
土曜日くらい食べたいじゃないですか。

最近、豚骨ラーメンを食べていなかったので、
「柳屋」という用賀にある豚骨ラーメン屋さんに行ってきました。

DSC02875.jpg

よく近くを通っていましたが、
こちらのお店には全然気が付きませんでした。


白、黒の豚骨ラーメンが基本メニューですかね。
黒はマー油でしょうね。

DSC02864.jpg

その他、つけ麺などもありますね。
最近はラーメン屋さんではつけ麺はとりあえず置いてあることが多いですね。


詳しいメニュー内容はこちらの券売機の写真でご確認下さい。

DSC02865.jpg


ランチタイムには驚くほどお得なセットがあるようですね。
ラーメン+ミニ丼+替え玉1回分で700円です。
ほとんどの皆さんがこれを食べていましたね。

DSC02874.jpg


店内はL字型のカウンターとテーブル席があります。
12時半の入店で6割ほどの客入りでした。

DSC02867.jpg


夕方家で食事会があった手前、マー油が入ったラーメンは避け、
ラーメンの白を頂きました。
食事会まで5時間ほどだったので、ランチセットにはしませんでした。

DSC02868.jpg

塩と醤油を選べるようで、店員さんにお勧めを聞いたのですが、
「うーん、、、お勧めかわからないけど自分は塩が好き」ということでしたので、
それにならって塩にしてみました。


中央に大きめのチャーシューが乗っています。
トロトロ加減がよく美味しかったです。

DSC02869.jpg

キクラゲも食感の変化を楽しめていいですね。


スープは正統的な豚骨スープじゃないですかね。
臭みもありません。

お店の周りは結構豚臭い匂いが蔓延していたので心配したのですが、
スープ自体は臭みは気になりませんでした。

近隣住民の方は大丈夫なのかな。
上、マンションだったけど。
余計なお世話ですね。

DSC02871.jpg

マイルドさもちょうどよい、美味しい豚骨スープです。
塩加減もよかったです。


麺は当然のように細麺ですね。
替え玉はしませんでしたが、結構お腹いっぱいになりました。
一風堂とか、じゃんがらとかよりは量あるんじゃないかなあ。

DSC02872.jpg

美味しい豚骨ラーメン、久しぶりに食べました。
用賀では貴重なお店になりそうです。


===
【オーダー】
ラーメン白 650円


【総合コメント】
用賀にある豚骨ラーメン屋さんです。

マイルドな豚骨スープがよい感じです。
濃厚さ、塩分ともにちょうどよく美味しく頂けます。

次は是非ランチのセットメニューを頂いてみようと思います。

用賀で豚骨ラーメンが食べたい場合にはお勧めの1軒です。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






柳屋 ラーメン / 用賀駅桜新町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

中華 刀削麺・火鍋 XI'AN(銀座)

2010.09.19.12:36

銀座をウロウロしていたらお腹が空いてしまいました。
餡子隊長より、ランチの候補店を絞っておくようにとの指示がありましたので、
中華料理のお店と、串揚げのお店と、こっそりラーメン屋さんも織り交ぜて提案してみました。

すると、あっさりラーメンは却下され、串揚げも「気分じゃない」とのことでしたので、
中華料理のお店に行くことになりました。

すると、あてにしていた天竜に大行列が出来ており、あえなく撃沈しました。
いつのまに天竜は行列のできる店になったのか。。。
昔はスイスイ入れたのですが。。。

諦めて、プランタン方面に向かっている途中、偶然見つけた「中華 刀削麺・火鍋 XI'AN」にお邪魔することになりました。
隊長が別の店で食べて美味しかったということで、OKが出た次第であります。

DSC02883.jpg

ちなみに後で気付いたのですが、
新宿西口店に昔行っておりました。夜ですけど。
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-407.html


階段を降りていざ入店です。

DSC02884.jpg


店内はオーソドックスな中華料理屋さんという感じです。
「町の中華屋さん」とはちょっと違いますが。

DSC02885.jpg

13時過ぎの入店で5割程度の客入りでしたが、
13時半にはほぼ満席になっていました。

お休みの日はランチの動き出しが遅くなりますね。


こちら、刀削麺のメニューです。
700円~ということで、ここが銀座であることを考えると、
かなりリーズナブルなランチになります。

DSC02889.jpg


また、刀削麺以外にも定食系のメニューもございます。
新宿西口店で夜お邪魔した際には、どれも美味しかったので、きっとランチ定食も美味しいと思います。

DSC02888.jpg


こちらの紙エプロンをセットして刀削麺の到着を待ちます。
これがないと返り血を浴びて大変なことになります。

DSC02892.jpg

大人の紙エプロン姿は少々間抜けな感じになってしまいますが、
ここではそんなことは言ってられません。

ちなみに大人の間抜けシリーズでいうと、
大人の挙手もなかなか間抜けな感じがすると思うのは私だけでしょうか。

私だけでしょうね。


刀削麺の坦々麺を頂いてみることにしました。

DSC02895.jpg


ほうほう。坦々麺にパクチーが入っているわけですね。
これはなかなか珍しいですが、パクチーは好きなので歓迎します。
坦々麺にパクチーって合いますね。

DSC02896.jpg


辛さはほとんどありませんね。
それにパクチーが入っているからか、メニュー名を知らなければ坦々麺と思わないかもしれません。

DSC02897.jpg


スープのコクは少ない方でしょうかね。
あっさりした感じの坦々麺です。
胡麻の風味もあまりありません。
かといってがっかりする感じではなく、これはこれかなという気がしました。

DSC02898.jpg


麺は当たり前ですが刀削麺です。
太さ、長さが違います。

太いからって威張ってもいけませんし、短いからって悲観することはないと思います。
ありゃ?

DSC02899.jpg

と、とにかく、麺の形状がまちまちで、それが影響して汁が飛び跳ねまくります。
長さが違うので、均一に箸で掴めないからですね。

それにしても量が多いです。
一瞬大盛りにしようかな、、、と思ったのですが、しなくてよかったです。
確実に食べきれなかったと思います。


餡子隊長はお店イチオシのマーラー刀削麺にしていました。
山椒のビリビリがびしびし効いてくるタイプの刀削麺です。

DSC02893.jpg


刀削麺の他に、餃子も頼んでみました。

DSC02901.jpg

ふむ。皮に隙間があるタイプの餃子ですね、
肉汁閉じ込めなくて、、、まあいいんでしょうね。

DSC02902.jpg

普通に美味しいです。
ただ、端っこが空いているので、一口で全部食べないと、ゴロンと具が落ちてしまいます。

お腹いっぱいなリーズナブルランチでした。
一瞬、新宿にいるのかな?と錯覚しますね。



===
【オーダー】
坦々刀削麺 700円
餃子 520円


【総合コメント】
銀座にあります刀削麺のお店です。

夜は刀削麺を全面に押し出すというよりは、
中華料理屋さんに刀削麺もありますよ、という感じになるっぽいですね。

刀削麺。なかなか面白い食べ物ですよね。
うどんみたいです。

手軽にリーズナブルにランチをするには、よいお店だなと思いました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





刀削麺・火鍋 XI'AN 銀座店中華料理 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

カフェ? 町村農場(丸の内)

2010.09.19.15:14

タイトルに初めて「?」を付けちゃいました。
カフェ、、、なのかどうか迷ったためです。

銀座から丸の内まで移動し、ちょっと疲れたので休憩するために訪れました。
「町村農場」というカフェというか、イートインというか、そんなところです。
新丸ビルの地下に入っています。
DSC02926.jpg


ネーミングは小岩井農場的な感じですかね。
恩恵に預かろうというところでしょうか。
花畑牧場も同様でしょうか。

DSC02927.jpg


メニューはこちらです。
ケーキ系は340円~ですね。
安いのでちっちゃいのでしょうね。

DSC02918.jpg


席は一列のシートと、奥に小さなテーブル席があります。
どちらにしても、くつろぐようなお店ではありません。
ちょっとした休憩用ですね。

DSC02921.jpg


ケーキたちの到着です。
到着っていうか、自分で運ぶんですけどね。

DSC02922.jpg

ちっちぇー。
ちっちぇーだろうなとは思いましたが、ほんと小さいです。
ソーセージで言うとポークビッツってとこでしょうか。
どうしてもソーセージを引き合いに出したい今日この頃です。

携帯電話と一緒にパシャリ。

DSC02925.jpg


カマンベールチーズケーキ(350円)

DSC02923.jpg

だいぶカマンベールな感じです。
題名に偽り無しです。
個人的にはちょっとチーズがきつ過ぎる気がしましたが、
好きな人は好きかもしれません。


町村農場特製チーズケーキ(340円)

DSC02924.jpg

おお。これは美味しいですね。
上等さ、上品さを持ったチーズケーキです。
濃厚さもちょうどいい。

ただ、小さい。
とにかく小さい。
2つは食べたい。
でも2つだと700円近くなり、いよいよピエール・エルメとかと値段が同じくらいになっちゃいます。


なお、いまさら言うなという感じですが、
チーズケーキと、カマンベール何とかは、
もしかすると写真が逆かもしれませんので、悪しからず。。。


セットドリンク(250円)

DSC02928.jpg

うーん。
テーブル目の前がレジで、常にせわしない感じなので、
15分もいれないですね。

わかっていたとはいえ、休憩にもちょっときついかなあ、と思いました。


===
【オーダー】
町村農場特製チーズケーキ 340円
カマンベールチーズケーキ 350円
コーヒー 250円


【総合コメント】
新丸ビルB1にある、ちょこっと休憩用のお店です。

かなりせわしないので、
本当にちょこっとの休憩にならざるを得ませんでしたが、
気にならない人もいると思います。

あと、チーズケーキはかなりちょこっとです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




町村農場 丸の内アイスクリーム / 大手町駅東京駅二重橋前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン じゃんがららあめん(原宿)

2010.09.20.12:07

月曜日の祝日。
仕事をしておりましたので、週末ではありませんが遠征ランチシリーズです。
遠征ランチといえばラーメンと相場が決まっておりますね。

原宿の「じゃんがららあめん」に行ってきました。

DSC02934.jpg

こちらのお店、18歳で上京してきて、
生まれて初めて九州のラーメンを食べたお店です。
九州出身の彼女が出来たため、訪問した次第です。

当時は「ぼんしゃん」のこってり度に度肝を抜かれたのを覚えています。
東北出身の私には刺激が強過ぎました。

当時は大行列が出来ていましたね。
基本並ぶの当たり前みたいな。

記憶は定かではありませんが、
「並んで物を食べる」というのも、初体験だったかもしれません。

そして、初体験も、、、
いやいや。なんのなんの。

当時仙台でも太助などでは行列が出来ていましたが、
あれは観光客が並ぶものでしたから。


ちなみにじゃんがらの他店の記事はこちらになります。
・2009年04月09日 日本橋店 こぼんしゃん
・2009年10月16日 神田店 ぼんしゃん


11時半過ぎの入店で8割程度の客入りでした。
2階もあることを考えると、5割の入りということになるのかな。

DSC02935.jpg

外国人客が多いことに驚きました。
外国のガイドブックに載っているようですね。

以前のような日本人客数は見込めないということで、
作戦変更したのですかね。


ちなみに、食券を買う際に「ぼんしゃん」と伝えると、
ああでもない、こうでもないとトッピングの営業トークが始まりました。

大丈夫でしょうかね・・・。
ラーメン屋でここまでの営業トークって普通ないですね。
うざがられる気がするのですが。

席に座るとラムネを猛烈に勧められました。
いい加減、苛っとしますね。


席にも単価アップを狙ったビラが貼ってあります。
昔は、九州ラーメンがどうとか、こうやって食べてね的な説明が多かった気がしますね。

DSC02936.jpg

時代も変われば変わるものですね。
盛者必衰とはよく言ったものですね。


初めて食べたお店で、初めて食べたぼんしゃんをオーダーしました。

DSC02938.jpg


いつも、いつまでも変わらぬ味はさすがですね。
化学調味料を使っているそうなので、味が変わるわけないんですけどね。

DSC02939.jpg

十代の頃に食べた味が、今でも食べれるというのは嬉しいですね。
ある程度は味を変えているのかもしれませんけど。

DSC02940.jpg

当時はあまりのコッテリさ加減に驚いたものですが、
今では「コッテリしてるなあ」とは特に思わないですね。

麺はお馴染みの細麺ですね。
ただ、替え玉150円はちょっとびびりますね。

DSC02941.jpg

ちなみにその替え玉ですが、
原宿店はこのようにお金を後で払うスタイルです。

DSC02942.jpg

食べ終わってお金を払おうと思ったら、
2人ほどレジに並んでいました。

なんで食べ終わって並ばないといけないのか。
意味分からない。

日本橋店も、神田店も、そんなことなかったですけどね。
あ、でも神田店はもう潰れちゃいましたね。
跡地に虎龍が出来たみたいですね。

営業攻勢、システムに少々辟易としちゃいました。


===
【オーダー】
ぼんしゃん 700円
替え玉 150円


【総合コメント】
セピア色の思い出のある「じゃんがららあめん」です。

昔はすごかったですけどね。
もう並んでませんね。

レジ、席で店の方針に従ったと思われる営業トークに合います。
潰れる直前の美容院によくある光景です。
トリートメントはどうだ、カラーはどうだと。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




九州じゃんがららあめん 原宿店ラーメン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

丼 吉野家(原宿)

2010.09.20.18:16

餡子隊長が「今まで牛丼って食べたことない」ということで、
ちょっと行ってみました。

普通、吉野家ではブログは書かないのですが、
他社対抗策として「牛鍋丼」なるものを出したようなので、書いてみました。

DSC02943.jpg

原宿の竹下通りの入口にあります。
立地は最高ですね。
家賃高いんだろうな。


くねくねと曲がったカウンター席があります。
18時の入店で半分ほどの客入りでした。

DSC02945.jpg

原宿ってことで客層が若いですねー。


こちらが280円の牛鍋丼です。
しかし280円ってすごいな。
卵と味噌汁はそれぞれ別途50円ですね。

DSC02947.jpg


なるほど、牛鍋=すき焼きですので、豆腐とシラタキが入っていますね。
その2つでカサ増ししてコストを抑えて、280円で提供しようという考えでしょうかね。

DSC02948.jpg

ちなみにこちらが普通の牛丼です。

DSC02946.jpg


いくらカサ増ししても、やっぱりちゃんと肉は入っているし、
牛丼よりもだいぶ利益率は下がっちゃうんじゃないでしょうかね。
なんとしても看板メニューの牛丼だけは他社レベルまでは下げたくない、意地の施策でしょうか。

DSC02949.jpg

なお、味ですが、普通の牛丼と全く同じのような気がします。
吉野家のヘビーユーザーでないので詳しくはわかりませんが、
味は一緒じゃないですかね。

100円違って同じ味。
しかも豆腐とか入ってて微妙にヘルシー。

次からも牛鍋丼でいい気がしました。
でもそれだと、吉野家さんが大丈夫か心配になりますね。


===
【オーダー】
牛鍋丼 280円
卵 50円
味噌汁 50円


【総合コメント】
言わずと知れた吉野家です。
他社の追随にあって今では抜かれた感じになっちゃってますね。

吉野家も券売機にすればいいのになー、といつも思います。
「お客さんに直接ありがとうを言える」という理由で券売機を導入しないらしいのですが、
全く気持ちの入っていない外国人店員の「アリガトゴザイマシタ」なら、
券売機の方がいいと思うなあ。
食べ終わったらすぐ帰れるし。

松屋と吉野家が並んでいたら、
味噌汁が無料でついて、
味のレベルが一緒に思える松屋に入っちゃうのもわかりますね。

牛丼をここまでの国民食にしたのは吉野家さんですが、
それはそれ、これはこれですかね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





吉野家 原宿竹下口店牛丼 / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



「丼」

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

洋食 東京厨房(北参道)

2010.09.21.12:30

今日のランチは「東京厨房」です。

DSC02952.jpg

どっかでも見たことありますね。
入ったことはありませんが。


ざっとメニューはこんな感じです。
(光に反射して見難いですね・・・)

DSC02953.jpg

全て洋食。大戸屋の純洋食版といったところでしょうか。

店内はなんとなくガランとしています。
面積に対する席数が少ない感じがしますね。
広々としていい、、、のかな。
ちょっと物寂しい印象です。

DSC02956.jpg

12時過ぎの来店で先客は3組ほど。
なんだかやけに空いています。


ご飯のデフォルトは200グラムです。
大盛りの300グラムは無料で出来ます。

DSC02957.jpg

オムライスの大盛りはプラス30円で出来るようですね。
良心的な感じがします。


一番の人気メニューだというオムライスを頂いてみることにしました。
もちろん大盛りで。

DSC02963.jpg


デミグラスソースがたっぷりかかっています。
卵はややですが、トロトロ気味のタイプのオムライスです。
卵を上からかけるだけの、技量をそれほど必要としない作りのタイプですね。
チェーン店ですもんね。

DSC02964.jpg


ご飯の大盛りに卵が耐え切れなかったようで、
所々はみ出ています。

DSC02965.jpg

味は基本的にデミグラスソースの味になりますので、
無難な味です。
問題は特にありません。

量も大盛りにすればそこそこあります。
普通の成人男性ならお腹一杯になると思います。


連れは唐揚げ定食でした。

DSC02962.jpg

全体的に決め手にかける感じはありますが、
ただ、無難に美味しいですし、メニューも多いので、
近所にあれば使い勝手がいいかもしれませんね。



===
【オーダー】
オムライス 780円
大盛り 30円


【総合コメント】
大戸屋の洋食版、東京厨房です。
※方向性だけの話で、経営母体の話ではありません。

全部食べてないのでわかりませんが、
恐らくどれも安定した味だろうと思います。

量もあり、質も大丈夫。
もうちょっと混んでもいい気もするのですが、
なんとなくお店からは暗い雰囲気が出てました。

何が原因なのかな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






東京厨房 千駄ケ谷三丁目店定食・食堂 / 北参道駅千駄ケ谷駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 福寿庵(北参道) 2回目

2010.09.22.12:36

神宮前に引っ越してきて4週間が経過しました。

だんだん周りのこともわかってきたので、
西新宿時代に取り入れていた「~DAY」を復活させることにしました。

今週は社長の白土'DAYです。

神宮前最初の白土'DAYは、蕎麦の福寿庵です。
前回訪問時、大層気に入っていました。

DSC02966.jpg


なお、前回の福寿庵の記事はこちらです。
・2010年9月3日 卵とじ蕎麦


今回は常連さんがかなりの頻度で頼んでいる「大盛り」というやつにしてみました。
もり蕎麦の大盛りを「大盛り」と表現しているようです。

DSC02967.jpg


写真では分かりにくいかもしれませんが、
かなりの量です。


蕎麦汁も通常の1.5倍くらいの量です。

DSC02968.jpg


つけ麺でいうと、300グラム以上であることは確実ですね。
食べきることが出来たので、400グラムはないと思います。

DSC02969.jpg

ただ、つけ麺の麺と蕎麦の麺は太さ、重さが違いますので、
あるいは400グラムくらいあるのかもしれません。

いやいや、すごい量です。

「一生懸命食べる」これだけに集中するしかありません。
無の境地で蕎麦を食べました。

これで650円はすごいですね。


連れは親子丼にしていました。

DSC02970.jpg

白土'は「白土'DAYは毎回福寿庵にする」と言っていましたので、
長いこと今のオフィスにいれば、全メニューを制覇する日も来るかもしれません。


===
【オーダー】
大盛り 650円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

フレンチ La feuille(自由が丘)

2010.09.23.13:38

9月23日は餡子隊長の誕生日です。
日頃のお詫びに、自由が丘にフレンチを食べに行きました。

あいにくの空模様でしたが、
自由が丘は家から10分ほどで着くので気にせず出掛けれらます。

自由が丘から奥沢方面に歩くこと10分。
お店に到着しました。

DSC02978.jpg


「La feuille」というお店です。
feuilleは英語で言うとleafですね。
なんで葉っぱという意味なのかはわかりません。

DSC02977.jpg

一軒家をお店に改造したような作りです。
女性に好まれそうな外観ですね。


扉を開けてすぐ、雨に濡れたものを拭くためのタオルが置いてあります。
小さなお店らしい細やかな気配りです。

DSC02980.jpg


1階にも衝立の奥に1テーブル席がありました。
小さな子連れのファミリーが利用していました。


2階はこのような感じです。
カジュアルな方ではありますが、そこまで崩した感じではなく、
記念日などにはちょうど良さそうな面持ちです。

DSC02981.jpg


4人であれば、ちょっと独立した感じになっているスペースの4人掛け席を予約することも出来そうですが、
予約で座席指定が出来るのかどうかは、伺っていないのでわかりません。

DSC02987.jpg

12時半の予約で先客は1組のみ。
雨が降っていて風が強いから、みんな出歩かないのかな、なんて思っていましたら、
1時を過ぎたらほぼ満席になりました。

人気店のようですね。
女性客の割合が圧倒的に多かったです。

私にとっては喜ばしい環境です。


おっと。席には誰かわかりませんが直筆のメッセージが。
新宿の居酒屋、西尾さんなどでも見かけるサービスですね。

DSC02994.jpg

もちろん西尾さんのように「菊池さんチーム」なんては書いてませんが。


席に着くとドリンクのメニューを渡されます。
記念日なので飲んじゃいましょうかね。
記念日じゃなくてもいつも飲んでますけどね。

DSC02984.jpg

1000円で赤白好きなものを2杯飲めるワインを頂くことにしました。
餡子隊長はフルーツビネガーのソーダ割りにしてました。


では、メニューの確認です。

ベーシックなランチメニューは3種類ですね。

DSC02988.jpg

2100円、2840円、3470円です。
この3つはフルコースではありません。


これ以外に、スペシャルコースと題しまして、
4730円のコースがあります。
これはフルコースです。

DSC02989.jpg

それにしても2100円を除くと、どれも金額が中途半端ですね。
消費税の総額表示法の影響でしょうかね。
ま、いいんですけど。


今回、ベーシックなランチメニューで選ぶことが出来たメニューはこちらです。
興味のある方はクリックして拡大してご覧下さい。

DSC02990.jpg



なお、今回の誕生日プレゼントの1つがデジカメでした。
CASIOのEXILIM EX-S200です。
今CMをガンガン流しているやつですね。

今回の記事は、私がもともと使っている「SONY Cyber-shot DSC-TX5」と今回買った「CASIO EXILIM EX-S200」での写真の違いも同時にお楽しみ下さい。
書いている私自身以外にとっては、お楽しみってほど楽しいものではありませんが。


SONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影したドリンク。

DSC02997.jpg


CASIO EXILIM EX-S200で撮影したドリンク。

CIMG0020.jpg

色合いが、、、好き好きでしょうけど、EXILIMの方が心なしか綺麗に見えますね。
おい、どうした。頑張れサイバーショット。


ちなみにワインですが、高級感までは要求しませんが、
もうちょっとランクの上のグラスで出して頂けると気分が違いますね。

まあ、高めのグラスはもうちょっと体積が出てしまいますから、
そうすると同じ量のワインを注ぐと、底から1センチしか入ってないよ、
みたいな事態になっちゃうでしょうね。

まあ、1000円で2杯ですから、そこは我慢します。


続きまして、パンが来ました。
パンは焼き立てというか、温め立てで出して頂けます。
とても熱いので、すぐに飛びつくと火傷します。

ちなみにパンは食べ終わるとお替りを持って来てくれます。


SONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影したパン。

DSC03000.jpg

CASIO EXILIM EX-S200で撮影したパン。

CIMG0021.jpg

EXILIMの方が若干明るいでしょうかね。
フォローするわけではありませんが、サイバーショットの方が色味が濃くでますかね。

ちなみに私は毛深いのは苦手です。

・・・。
「濃く」に反応して無理にアンダースローで投げてしまいました。


気を取り直して次に行きます。


今回は前菜、スープ、メイン、デザート、ドリンクが付く2,840円のコースにしました。
1品目は前菜です。


私の前菜は「本日のオードブル」と題されたものです。
詳しい名前は、長すぎて覚えられませんでした。
30代ってきついですね。


SONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影した本日のオードブル。

DSC03001.jpg


CASIO EXILIM EX-S200で撮影した本日のオードブル。

CIMG0023.jpg

やっぱEXILIMの方が明るいですね。


味ですが、到底家では再現不可能なほど美味しいです。
よくもまあ、これだけ色んなものを使って味をまとめられるものだなあ、と思いました。

DSC03002.jpg


普段の定食屋さんではあまり感じないプロと素人の差も、
こういったレストランでは如実に感じますね。

DSC03003.jpg



隊長の前菜は「ヤリいかとイカ墨、スペルト小麦の軽い煮込みフレッシュトマトソース」です。
名前、長いです。
ジュゲム・ジュゲム、、、級ですね。
(若い方、すみません。googleとかで調べて下さい)

SONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影したジュゲムです。

DSC03004.jpg

CASIO EXILIM EX-S200で撮影したジュゲムです。

CIMG0026.jpg

ふーむ。色合いがやっぱり違いますなあ。

色合いはいいとして、私が気になったのはメニュー名です。
「ヤリいか」なのに「イカ墨」なんです。
平仮名、片仮名の使い方になんでバラツキが出るのさ!

ま、どっちでもいイカ。

はい、すみません。
ほんと、ごめんなさい。


次行きます。


スープはカボチャのスープでした。
よりによってカボチャかい!と思いましたが、きっとこういうお店のなら食べれると思って挑戦してみました。

カボチャスープは家でもよく作ります。
隊長と「家で食べるスープとどんだけ違うかね」なんて話しながら到着を待ちました。


SONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影したカボチャスープ

DSC03006.jpg


CASIO EXILIM EX-S200で撮影したカボチャスープ

CIMG0029.jpg

まず、写真ですが、実際のスープの色に近いのはサイバーショットでした。
これは勝ったのあろうか。勝ったと言っていいのだろうか。


次に味ですが、、、家で作るかぼちゃスープとは別次元の仕上がりでした。
家で作るスープはある程度コンソメ頼りな部分がありますが、
当たり前かもしれませんが、コンソメなどには1ミリも頼ってませんね。

DSC03007.jpg

生クリームを泡立ててから使っているのでしょうか。
やけにクリーミーです。
コクもあります。

家ではミキサーでガーっとやるだけですが、
きっと漉し機とか布で漉したりしてるんでしょうね。

恐れ入りました。
かぼちゃ嫌いですけど美味しく頂けました。


なお、段々デジカメ談義にも飽きてきましたので、
ここからはサイバーショット一辺倒でお伝えします。


スープが終わったところで赤ワインに切り替えました。
やっぱりちょっとグラスがしょぼめです。

DSC03008.jpg


続きましてメインです。

私は本日のお肉料理、豚肉のフィレの味噌ソースがけです。
実際の題名はもっと複雑でしたが、とても覚えられませんでした。
ジュゲムジュゲム。

DSC03011.jpg



味噌ソースはかなり甘めの仕上がりです。
甘い物が得意ではないので、ちょっと苦戦しました。
重くて甘いですね。


甘さについては好き好きですので、まあこれも巡り合わせですね。

それにしても肉が柔らかい。
フィレとはいえ、こんな風に柔らかく焼くにはどうすればいいんでしょうかね。
素材だけの問題じゃない気がします。

DSC03012.jpg


肉は肉で素晴らしいのですが、付け合わせの野菜たちの瑞々しいこと。
噛み切ると水分がぱっと広がります。

DSC03014.jpg

付け合わせという量ではありませんね。

1つ1つの味が濃いです。
調理法もあると思いますが、多分これは素材の素晴らしさが大いに関係している気がします。


隊長のメインは何とか鯛のポワレ、マスタードソースでした。

CIMG0039.jpg

いやー、さすがに皮がパリッとしてますねー。
油を回しかけ続けないと、こんな風にはなりませんね。
とても家では出来ないというか、やる気がおきませんね。

隊長も美味しい美味しいと食べていました。


食後のデザートです。
3品の盛り合わせでした。

CIMG0044.jpg


マーマレードのロールケーキです。
大人の味わいですね。
隊長はマーマレードが好きなので喜んでいました。

CIMG0045.jpg


デコポンのシャーベットです。
運ばれてきてすぐ溶けはじめたので、大急ぎで食べました。

CIMG0046.jpg

デコポンは名前の響きが可愛いですね。
デカチンだと意味がだいぶ意味が変わってきますね。

そりゃ2文字も変えれば誰だって何だってできますね。


ババロアの上にパッションフルーツが乗ったものです。

CIMG0047.jpg

これが私は一番美味しかったです。
こういうのは美味しかった、そうでもなかった、くらいのコメントしかできません。


何しろ出てくるのがゆっくりで、この時点で食事開始から2時間ほどが経過していました。
欧州流の食事法ですね。

必然的に満腹中枢も刺激され、デザートはパスしたいほどの満腹度です。
食べましたけど。


食後のドリンクです。
コーヒーと紅茶です。

CIMG0050.jpg

こんなにゆっくり食事をするのは久々です。
食事もそうですが、会話もゆっくりできるので、たまにはこんなレストランもいいですね。

楽しい誕生祝いをすることが出来ました。
とてもよいお店でした。


===
【オーダー】
上記の通り


【総合コメント】
奥沢にあるフレンチのお店です。

こじんまりとした、いかにも奥沢にありそうなお店です。
(あるんですけどね。)

味も雰囲気もいいです。
お店の方もアルバイトなどではなく、安定したサービスで安心できます。

女性客が多かったですね。
隣には小学生みたいな子が僕と同じものを食べていましたね。

東京、いや世田谷ってすごいなって思いました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ラ・フィーユ フレンチ / 奥沢駅緑が丘駅自由が丘駅

昼総合点★★★★ 4.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー YOGORO(北参道)

2010.09.24.12:52

今日は週に1度のカレーDAYです。

カレーはあまり食べ過ぎるとカレクックになっちゃいますから注意が必要です。
なお、ラーメンを食べ過ぎてもラーメンマンにはなりませんのでご安心下さい。

YOGOROというカレー屋さんに行きました。

DSC03025.jpg

JIGOROは知っていますが、YOGOROは初めてですね。


表に大雑把なメニューが出ています。
チーズ&エッグカレーが880円~となっています。

DSC03026.jpg

1200円と一際高いポークカレーが気になりますね。


店内はカフェ調です。
神宮前にはこの手のお店が本当に多いです。
一見すると何屋さんかわからないですね。

DSC03027.jpg

11時40分の入店で先客は1名のみです。
ただ、12時を過ぎるとほぼ満席になりました。
神宮前って本当にランチの動き出しが遅いですね。


夜はお酒を飲みつつ、カレーが食べられるみたいです。
カレー以外のおつまみも、もちろんあります。
西新宿では見かけなかったスタイルのお店ですね。

DSC03029.jpg


お。ライスの大盛りは無料ですか。
それは嬉し過ぎますね。

DSC03031.jpg

カレーのベースを選べるのがこちらのお店の特徴のようですね。
トマトとホウレン草が選べます。


サラダを食べながら、カレーの到着を待ちます。

DSC03032.jpg

カレーといってもご飯をお皿に盛って、カレーをかけるだけというスタイルではないようです。
キッチンから何やら調理する音が響いてきます。


お店の方に「おススメはなんですか?」と伺うと、
「全部おススメなのだが、ホウレン草ベースのチキンカレーが一番出る」
とのことでした。

というわけで、ホウレン草ベースのチキンカレーを頂くことにしました。

DSC03034.jpg


サフランライスです。
大盛りですので量もあります。

DSC03037.jpg

サフランって買うと高いですよね。
赤い紙切れみたいな紐がなんでこんなにするんだ?っていつも思います。


こちら、カレーです。
変わった器に入っての登場です。
鉄板、、、っていうんですかね。

では、頂きます。

DSC03035.jpg

美味しいっ!これ、美味しいですっ!
一口食べて驚きました。

今まで食べたことのないカレーの味です。
食べたことがないので表現が難しいところです。

スパイスの調合具合が絶妙で、
味が一体化しています。

うーん、、、なんて言うんだろうなあ、これ。
カレーはカレーなんだけど、今まで食べたどのカレーにも似てない気がします。

インドカレーでもないし、欧風カレーでもない。
もちろん日本のカレーとも全然違います。


ちなみに、福沢諭吉が西洋で食べたカレーを、
なんとか日本で作ろうとして誕生したのが肉じゃがだそうですね。
大学で先生が言っていた気がします。

DSC03036.jpg

いやー、うまい。これはうまい。
もしかすると今まで食べたカレーの中で一番美味しいかもしれない。

自分でもカレーを結構凝って作るのですが、
そのどのレシピより美味しいです。

ちょっとボキャ貧過ぎて、美味しさを伝えられないのが残念ですが、
下手に伝えると間違って伝えてしまいそうなので、開き直っちゃおうと思います。

とにかく美味しいので、1度ご賞味下さい。


ああ、でも、期待値コントロールに失敗するとよくないので、言い直します。

そこまで美味しくはありませんが、
近くに来たら行ってみてもいいかもしれません。


あ、味で1つちゃんと言及できることがあるとすると、
チキンの美味しさですね。

チキンカレーのチキンって、ぱさついていることも少なくありませんが、
こちらのお店のチキンは、香ばしくジューシーです。
そして柔らかいです。

鶏肉は後から投入しているのかもしれませんね。


===
【オーダー】
ホウレン草ベースのチキンカレー 900円


【総合コメント】
大変美味しいカレー屋さんです。
味は表現が出来ませんでした。

だいぶ好みも分かれるんだろうか。
僕と公右平氏は大絶賛でした。

久しぶりに「減っていくのが残念」という気分になりました。
全メニュー制覇したいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





YOGORO カレー / 国立競技場駅北参道駅外苑前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る