バーランチ dAZE(原宿)

2010.12.01.12:52

相変わらず通り名がわからない。
そこにこんなたて看板が。

DSC04900.jpg

ほう。ランチdAZE。
ランチだぜ。

なるほど。
じゃあ行ってみるか。


ちょっと一本入った場所のこちらのビルにお店はあるようです。
階段を登っていざ入店です。

DSC04901.jpg


バーですね。これは。
楽器なんかが置いてあったりします。
ライブなんてやったりするのかもしれませんね。

DSC04905.jpg

音楽にこだわったバーっぽい感じなのですが、
BGMはスピッツです。アルバム名はリサイクルですね。
スピッツ大、好きです。
スピッツ犬、大嫌いです。


ソファ席もあります。
ソファ席はバー利用の時にはゆっくり出来ていいですが、
食事をするにはちょっと食べにくいですね

DSC04904.jpg


逆行で記念撮影。パシャ。

DSC04906.jpg


ランチメニューは表に出ていましたが、こちらです。
650円~1,000円という構成です。
ご飯のお替りは無料のようです。

DSC04902.jpg

定食メニューが揃っています。


鶏のから揚げ定食にしました。

DSC04908.jpg

色が黒めのから揚げですね。


衣が固めですが、基本美味しいから揚げです。
味付けがしっかりされていますね。
ご飯が進みます。
ケチャップも、多分自家製か、あるいは一手間かけたものっぽい感じです

DSC04909.jpg

値段もお手頃ですし、使い勝手がよさそうです。

DSC04910.jpg


連れの、、、これなんだっけな。
野菜炒め定食かな。
650円は神宮前では破格ですね。

DSC04907.jpg


===
【オーダー】
から揚げ定食 700円


【総合コメント】
夜はバーのお店がランチを提供しています。

各種定食があり、ご飯のお替りも自由ですので、
お腹いっぱいになります。

夜はだいぶ違う顔になるんじゃないですかね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





Bar dAZE ダイニングバー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ダイニングバー Liner Flips(六本木)

2010.12.01.21:56

今流行のグルーポン系サイトで見つけたクーポンを使って、
今年最初の忘年会を開きました。

お店はこちら、「Liner Flips」というお店です。
事前に調べた情報によると、シェイカーを使ったショーがウリのお店みたいです。

DSC04913.jpg


店内はこのような感じです。
黒を基調とした感じですね。
かなり黒いです。

DSC04911.jpg

19時の入店で一番乗り。
その後も最終的に2割ほどしかお客さんは入らなかったですね。

DSC04912.jpg

一般的にクーポンを発行するお店で、超人気店はないですからね。
まあこんなものでしょう。


さて、クーポンの内容はと申しますと、次のような感じです。

1、前菜の5種盛り合わせ
2、カリカリベーコンのシーザーサラダ
3、生ハムとルッコラのピッツァ
4、スモークサーモンのクリームパスタ
5、チキングリルトマトバジルソース
6、デザートの盛り合わせ

これに2時間の飲み放題がついて2,780円です。
安いですねえ。

一般的にこの手のサービスでは、お店はクーポン料金の50%をサイト運営会社に支払うので、
こりゃお店は大変です。
まあ、確実にお客さんが来る広告宣伝費だと思った方がいいでしょうね。


今までクーポンは、3回利用したことがあります。
過去のクーポン利用事例は以下となります。
・2010年08月18日 シンガポール料理 マカン(神保町)
・2010年11月05日 ラム焼肉 byくろひつじ(中目黒)
・2010年11月17日 焼肉 牛和鹿(六本木)


これまでは、なかなかよいお店に巡り合えてきました。
今回はどうかな?


こちらが飲み放題メニューになっております。
一通りなんでもあります。

DSC04914.jpg


兎にも角にもビールで乾杯!
1年間お疲れさまでした!

DSC04915.jpg


■前菜の5種盛り合わせ

DSC04918.jpg

DSC04916.jpg

うーん、見た目が美しくないですね。
料理人の仕事ではない気がします。

家でやる感じ。


■カリカリベーコンのシーザーサラダ

DSC04917.jpg

ドレッシングが、、、キューピーかな。
ちょっとコンビニっぽくなっちゃいますね。


■ピッツァ

DSC04919.jpg

ちょっと。。。
ここまででだいたいわかったのですが、料理を楽しむお店ではなく、
あくまでショーを楽しむお店なのかなという気がしてきました。

それならわかります。


■パスタ

DSC04920.jpg

プロントまでいかないくらいでしょうか。
量も5人で食べるにはちょっと少ないですね。


■チキングリルトマトバジルソース

DSC04921.jpg


ここら辺で、爆音とともにショーが始まりました。
かなりのボリュームで音楽が鳴るので、トークは確実にできません。

DSC04923.jpg


■デザート

DSC04922.jpg

これ、あれですね。
クーポンにもっとショーを強調してくれた方がよかったかもしれませんね。

でも、ショーも10分弱のものを1回やるだけだから、
あまりショーを強調するのも変か。

難しいところですね。

ショーのことを知らずに、普通に食事をしようと思って正規の金額だと、
かなり驚くかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,780円(正規なら5,700円)


【総合コメント】
ボトルやシェイカーを使ったショーが見られるお店です。

食事はちょっときついですね。
あくまでショーのお店と思って行かれるのがいいと思います。

店員さんもだいぶぶっきらぼうな感じでした。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(-)     :--------------------




ライナーフリップス 六本木バー / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

パスタ ドナ(原宿)

2010.12.02.12:53

100円ショップに用事があったため、
竹下通りでランチをすることに。

特に行き先を決めず、なんとなく近くの店に入ろうと。
失敗するパターンですが、たまにやりたくなるパターンです。

ダイソーからすぐ近くにある、ドナというパスタ屋に行ってみることにしました。

DSC04924.jpg

しっかし、竹下通りって昼間でも中高生多いなあ。
君たち学校は?などと、おじさん臭いことを思ってしまいました。

いいんです。
おじさんなので。

開き直りは老化を進行させそうですね。


店内はランク低めのファミレス、あるいはサイゼリアとかそんな感じです。

DSC04926.jpg

喫煙席と禁煙席が別れているのですが、
店が狭いのでほとんど意味がありません。

ちなみにお店の方が、
「禁煙席でよろしいですか?」
と聞く場合と、
「喫煙席がよろしいですか?」
と聞く場合があるようです。

タバコを吸いそうか否かで対応を変えているようです。
全員がそうしているわけではないとは思いますが。


ランチセットはこちらです。
930円~となっています。

DSC04925.jpg


単品メニューはこちらです。
こちらのお店、雰囲気とは裏腹に、値段は安くないんですね。

DSC04927.jpg


ふむ。大好きなカルボナーラに「自信作」マークが。
これはいってみるしかないですね。

DSC04934.jpg

しかし、、、この税抜き価格が目立つ表記、なんとかなりませんかね。
かなり多くの人が見落とすと思うんですが。
(我々もレジに行くまで気付きませんでした)


私はセットにしていないので付きませんでしたが、
セットにすると、ドリンクとスープがつきます。

DSC04928.jpg


カルボナーラの大盛りの到着です。

DSC04931.jpg


パンチェッタではなくベーコンを使ったタイプです。
まあ、こういったチェーン店ですからね。

DSC04932.jpg


頂点には卵黄が乗っています。
では、いただきます。

DSC04933.jpg

おお。久々にかなり美味しくないぞ。

変な甘みがあるクリームソース。
カルボナーラっぽくない。

あと麺。なんか輪ゴムっぽい感じ。
どんな麺をどう茹でると、こうなるのだろう。。。
業者用のすごいパスタ麺があるのだろうか。

これはなかなか驚きました。

大盛りだと量は1.5倍とのことですが、
あまり多くはなかったですね。


連れAの本日のパスタです。

DSC04929.jpg


釣れBのミートソースパスタです。

DSC04930.jpg

30代なのに竹下通りに行った運命でしょうなあ。

15歳のときに修学旅行ですごく楽しかった竹下通りも、
時が経つといてはいけない場所になっちゃうんですね。

あの時は、ノリピーのお店と、マーシーのお店に行ったなあ。

ありゃ?


===
【オーダー】
カルボナーラ 976円
大盛り 157円


【総合コメント】
すごいソース、麺ともにパスタを食べちゃいました。

ただ、渋谷店で昔食べたことのあるメンバー曰く、
こんなんじゃなかったそうです。
変わっちゃったんですかね。

お店の方は元気いっぱいに頑張っている感じだったんですけどね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3):★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆



スパゲッティ屋 ドナ 竹下通り店パスタ / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5





[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 福寿庵(北参道) 6回目

2010.12.03.12:24

白土'DAY。やはり蕎麦です。やはり福寿庵です。

DSC04935.jpg

当ブログ6回目の登場。
6回の登場は最多タイです。
同じく6回の「もちもちの木」があります。

もちもちの木の記事はこちらです。
・2010年5月24日 もちもちの木 6回目

福寿庵が単独首位に躍り出るのも時間の問題ですね。


なお、過去の福寿庵の記事はこちらです。

・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
>・2010年11月22日 あんかけ蕎麦


今回は肉南ばん蕎麦(豚)を頂きました。

DSC04936.jpg

豚肉の甘み、葱の甘みを感じます。


ただ、具の量が少なく、麺の量が半端なく多いため、
すぐに「かけそば」状態になります。

DSC04938.jpg

あんかけ系の蕎麦よりはボリューム感がなく、
ゆうゆう完食できました。

あんかけ系よりも、しょっぱさを感じないかな。

さてさて。次は何を頂きましょうかね。


===
【オーダー】
肉南ばんそば 700円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー 野菜を食べるカレーcamp(代々木)

2010.12.04.13:22

土曜日は代々木にラーメン遠征というのが常なのですが、
この日は珍しくカレー遠征にしてみました。

毎週の遠征帰りで見かける、行列が出来るカレー屋さんに行って来ました。

DSC04944.jpg


その名も「野菜を食べるカレーcamp」という名前です。

DSC04945.jpg

ふむ。なるほど、変わった名前ですね。


ああ、石塚さんもいらしたことがあるみたいですね。
わりとメディアの露出が高いお店のようです。
食べログでも100件以上のレビューがついています。

DSC04946.jpg


外には新鮮そうな野菜が置いてあります。
普通のスーパーに置いてあるものよりは、だいぶ質が良さそうです。

DSC04947.jpg


11時半ぴったりについて、一番乗りでした。
人気ラーメン店をさ迷い歩いた脚力を生かして、高速歩行をした甲斐がありました。


店内はこのような軽い感じのテーブル席と、

DSC04948.jpg


このような重いボックス席があります。

DSC04949.jpg

2人で行ったのですが、ボックス席についてよいと言われました。
気前の良い、いいお店ですね。
回転率重視のお店も多いですから。

まあ皆さん情事、じゃないや、事情があるので仕方ないですけどね。
もちろん。情事がある場合もあるとは思います。


それにしても、、お店の名前に「camp」とあるだけあって、
いろいろ細かい演出がたくさんされていますよ。


飯盒がたくさんあったり、

DSC04957.jpg


ランプがあったり。

DSC04958.jpg


店員さんはキャンプ帽をかぶっていたり。

DSC04959.jpg


水とスプーン類はこんなので出てきたり。

DSC04952.jpg


スプーンがシャベルだったり。

DSC04954.jpg


しおりみたいなのが入ってたり。

DSC04955.jpg


中には色々なこだわりが載っています。
気になる方はクリックして拡大してどうぞ。

DSC04956_20101204124528.jpg


色々ありすぎて、ご紹介が遅れましたが、メニューはこちらになります。

DSC04950_20101204124527.jpg

いろんなメニューがあります。
どれも個性的な名前がついています。

お値段は890円~となっております。


一番のオススメっぽい、1日分の野菜カレーというのを頂いてみることにしました。

1品1品、オーダー後に作り始めるスタイルをとっておりますので、
カレーとはいえ、ちょこっと待ちます。


ほどなくして、カレーの到着です。

DSC04961.jpg


サルサです。
サルサのスプーンもシャベルです。
ちょっとしたアクセントが欲しいときに食べるといいですね。

DSC04962.jpg

ご飯に乗せて食べると、とてもさっぱりしました。


ライスはデフォルト200グラムですが、
大盛りの300グラムへのグレードアップは無料でできます。
無論、大盛りにしました。

DSC04963.jpg


そしてカレーです。1日分の野菜カレーです。
その姿にびびりました。

DSC04964.jpg


野菜だらけじゃん。。。野菜でルーが見えないじゃん。。。
これ、子供には地獄のカレーじゃん。。。

DSC04965.jpg


13種類が入ってるって書いてあったのですが、
ルーを構成する部分に含まれているのかなって思ったら、
全て具でしたか。具だけで13種類ですか。

DSC04966.jpg

野菜はどれも甘みがあり、大変美味しい新鮮な野菜でした。
ピーマンなんて半生な感じですが、シャキシャキとしていて、甘みがあり、なかなか食べられない感じです。

トマトもゴロゴロ入っていて、根菜系の野菜もゴロゴロ入っています。
これは野菜不足を補うには最高ですね。

カレーのルーはだいぶマイルドな感じで、
カレーとしてはごくごく普通のルーではないでしょうか。
むしろ、味が薄めゆえ、カレーとしては物足りないかもしれません。

ただ、控えめのルーが野菜の甘さを引き立てて、
これはこれでありだなあ、という感じがしました。


公右平氏は4種類のキノコとセサミチキンカレーにしていました。
グダグダ言いながらの登場です。

間違えました。
グツグツ言いながらの登場です。

DSC04960.jpg


味云々よりも、演出が楽しく、またたっぷりと美味しい野菜が摂れるという意味で、
面白いお店だなあと思いました。


===
【オーダー】
1日分の野菜カレー 990円


【総合コメント】
文字通り、1日に必要な野菜が摂れるカレーです。

キャンプの演出、カレーの見た目、とても楽しませてくれます。
また、野菜は鮮度がよく、美味しく頂けます。

とても楽しい良いお店だと思いました。
今日はもう野菜食べません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






野菜を食べるカレーcamp カレー / 北参道駅代々木駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

イタリアン PIZZERIA IMOLA(自由が丘)

2010.12.05.12:36

自由が丘は意外とよいイタリアンのお店に出会えません。
高いだけで普通というお店が多いです。

そんな中、久々によいお店を発見しました。
「PIZZERIA IMOLA」というお店です。

DSC04967.jpg

得意の滅茶苦茶な説明をしますと、
自由が丘の東急ストアの、アンデルセンがある方とは逆側にある、
ちょっと車通りが多い通りを、奥沢方面にずーっと歩いて行き、
奥沢駅を超えてすぐくらいの場所にあります。

ほぼ説明になってませんかね。


石釜で焼き上げたピッツァがウリのようですね。
PIZZAを「ピッツァ」と表記するのは、なかなかどうして抵抗があります。
「ピザ」だとダメなんですかね。

DSC04968.jpg


お店はカジュアルな感じですね。
気取った感じはありません。
小さなお子さん連れのファミリー客でも安心して楽しめる雰囲気です。

DSC04975.jpg


12時半過ぎの到着で8割がた埋まっていました。
その後、14時にお店を出るまで、ほぼずーっとそんな感じでした。
地元っぽい方が多かったですね。

DSC04974.jpg


「IMOLA」とあるのでもしや、と思ったのですが、
やはりフェラーリに関するものが展示されていました。
店内のテレビにはずっとF1の映像が流れていました。

DSC04969.jpg

だからといって、スポーツバーみたいな雰囲気になるわけではなく、
雰囲気そのものはカジュアルレストランです。


ランチメニューはこちらです。
ピッツァランチが1,260円です。
自由が丘としてはかなりリーズナブルな価格帯ですね。

DSC04970.jpg


ピッツァやパスタはこちらから選びます。
種類が多くていいですね。
これだけあれば、どれかは食べたいと思うと思います。

DSC04971.jpg


今回は、
・前菜3種盛り合わせ+サラダ
・ピッツァ OR パスタ
・デザート2種
・ドリンク
の1785円のコースにしてみました。


まずはドリンク。
なんと珍しいことにグラスビールも選択可能であったため、
ついビールにしてしまいました。

DSC04976.jpg

+200円でビール、というようなケースは時折見かけますけどね。


サラダと前菜3品です。

DSC04977.jpg

うわっ。なんともすごいボリュームですね。
1つずつ紹介いたします。


■ズッキーニとサラミの自家製マヨネーズ和え

DSC04978.jpg

自家製マヨネーズ。美味しいです。
ひとてま(かわかりませんが)加えるだけで、家では出せない味になりますね。
(もしかすると簡単なのかもしれませんが)

脂っこくないマヨネーズ和え。
ワイン飲みたくなっちゃうなあ。


■イカのマリネ

DSC04979.jpg

ニンニクの効きっぷりが最高にちょうどいいですね。
とても美味しいです。
ニンニクと塩の加減。抜群です。
これはビールが進みます。


■ゴボウのトマト煮込み

DSC04980.jpg

ほう。ゴボウをトマトで煮込んじゃいましたか。
ゴボウの固さを残しつつ、かといって固すぎず、ちょうどいい塩梅です。
トマトソースもとても美味しいです。

それぞれ雰囲気の違う前菜3種。
どれも文句なく美味しかったです。


そしてボリューム。
それについては多すぎるくらいでした。
よく噛んで食べてしまった結果、だいぶお腹が膨れてしまいました。

小食の方はご用心下さい。


2人で行って、それぞれピッツァとパスタを頼み、シェアしようと思っていたところ、
オーダー後「シェアなさいますか?」と聞いてくれて、YESと答えると、
ピッツァ→パスタの順に持ってきてくれました。

どちらもゆっくり食べれますので、
とてもよい気配りだなあと思いました。


■マルゲリータ

DSC04981.jpg

ピッツァが自慢である旨書いてある通り、
抜群に美味しいマルゲリータでした。

DSC04982.jpg

モッツァレラチーズのマイルドな感じ、素晴らしいです。
生地の焼き加減も申し分なく、これは本当に美味しいです。

昨今食べたマルゲリータの中で一番美味しい気がします。



■アンチョビとカブのクリームソースのパスタ

DSC04983.jpg

前菜、マルゲリータとも全部美味しかった時点で勝負あったという感じですが、
こちらのパスタも美味しいです。

塩加減が本当に上手です。
あと、カブの茹でか減も最高。

ちょっと固くて、食感を楽しめるくらいのギリギリのところ。
カブって茹で加減難しいですよね。
ある一線を超えてしまうと、急にグニャグニャに柔らかくなるので。

DSC04984.jpg

また、カブの葉が入っており、その苦味がいいアクセントになっていました。


■デザートとコーヒー

DSC04986.jpg


コーヒーは追加でオーダーしました。
作り置きじゃないちゃんとしたコーヒーでとても美味しいです。

DSC04987.jpg


デザート2種は、ナンテコッタときな粉と黒蜜のプリンです。

DSC04985.jpg

ナンテコッタは大人の味です。
甘いだけではない、奥深い味わいでとても美味しかったです。
マルゲリータに続き、ナンテコッタもこれまで食べたナンテコッタの中で一番美味しかった気がします。

きな粉と黒蜜のプリンは、きな粉初心者の私にはきな粉の塊にしか感じられなかったのですが、
上級きな粉戦士の称号を持つ餡子隊長は褒めておられました。


なお、もちろん「ナンテコッタ」は「パンテコッタ」の間違いです。
最初は「わざと間違えたな!」と思ったかもしれませんが、
あまりに連呼するので「そういうメニュー名なんだろうか。。。」と思った方もいらっしゃると思います。

すみません。



===
【オーダー】
イモラランチ 1,785円
コーヒー 200円


【総合コメント】
味、接客すべてにおいてレベルの高い、
良いお店だと思いました。

これなら誰にでも安心して紹介できます。

隣の女性客が「居酒屋か?」ってくらいの勢いで酒飲んで高笑いしてたのが残念ですが、
まあ、それはお店のせいじゃないのでしょうがないです。
店としても注意するかどうかは、微妙なところですね。

また来たいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





ピッツェリア イモラ イタリアン / 奥沢駅自由が丘駅緑が丘駅

昼総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

韓国料理 TAO LU’S(明治神宮前)

2010.12.06.12:41

1度はお店が見つけられず、
1度は11時半開店なのに、11時半に行ったら閉まっており、
3度目の正直となった今回、ようやく入店することができました。

「TAO LU’S」という韓国料理のお店に行ってきました。

DSC04988.jpg

西新宿時代も難攻不落のお店がありましたが、
神宮前移転後は初です。

DSC04989.jpg


階段を降りていざ入店です。

なるほど、こういう感じですか。
ダイニングバーっぽいというか、安めのキャバクラっぽいというか。

DSC04990.jpg

ボックス席だってありますよ。

DSC04991.jpg


ランチメニューはこちらです。
純豆腐を中心にいろいろあります。
純豆腐の種類がやけに多いです。

DSC04994.jpg

値段は700円~ということで、わりとリーズナブルです。


裏にはメニューに関するうんちくが載っております。
結構どれにするか迷うので、助けになるかもしれません。

DSC04995.jpg

ちなみに、韓国料理のお店ですが、
ユッケジャンはありません。残念です。


みんなどれにするか悩んでました。
コンビニ弁当を選ぶ時の迷いに似ています。

DSC04993.jpg


なんとかオーダーをし、ドリンクコーナーに行きます。
オレンジジュースやグレープフルーツジュースなどが1杯だけ好きなものを選べます。
飲み放題ではありませんのでご注意を。

DSC04996.jpg


悩みに悩んだ末、有機野菜と白胡麻坦々純豆腐にしました。
ご飯の大盛りは無料です。

DSC05002.jpg


グダグダの状態での登場です。
間違えた。
グツグツの状態での登場です。

純豆腐はこうじゃないといけませんね。
韓国料理っぽい雰囲気じゃないので心配したのですが、
ちゃんとツボは抑えてあります。

DSC05001.jpg


アサリもちゃんと入っています。
偽韓国料理のお店では、純豆腐にアサリが入ってないことがありますが、
ここでもツボが抑えられております。

DSC05007.jpg

具もやけにたくさん入っています。
ちなみに韓国で食べると、純豆腐は意外と具が入っていない質素な食べ物らしいですね。

DSC05010.jpg

頂いてみました。

やや。

純豆腐でもない坦々麺でもない、なんとも形容し難い味です。
口の中で、純豆腐と坦々スープが主張し合って、最終的にまとまりません。

なかなか難しいですね。これは。

もちろん、純豆腐と坦々麺の合いの子なので、
美味しくないこともないですし、ご飯にも合うんですけどね。

ただ、これは多分普通の純豆腐を食べた方がいいような気がしました。
そうじゃないとお店の実力は判断できないですね。

なお、有機野菜もゴロゴロ入っており、
とても健康的なのは間違いなさそうです。


連れAは肉吸いという謎の食べ物です。
うどんのスープの雑炊って感じみたいです。

DSC05000.jpg


連れBは天草豚のカムジャタンカレーです。

DSC05003.jpg


連れCは和牛すじ肉のカムジャタンカレーです。

DSC05004.jpg

一風変わった味で美味しかったようです。

次はカレーかノーマル純豆腐を頂いてみようと思います。


===
【オーダー】
有機野菜と白胡麻坦々純豆腐 800円


【総合コメント】
韓国料理屋さんっぽくない雰囲気の韓国料理屋さんです。
ああ、でもここ神宮前だからなあ。
やっぱこうなるのかもしれません。
大久保テイストだと流行らないのかもしれません。

ちょっと変わった系のメニューが多いです。
だいたいどれもまあまあのお味っぽいです。

坦々純豆腐はちょっとどっち付かずの味でしたが、
今度は違うメニューを試してみたいと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





TAO LU’S 焼肉 / 明治神宮前駅原宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン ホープ軒(千駄ヶ谷) 2回目

2010.12.07.12:32

2年ぶりにホープ軒に行って来ました。
前回はトヨタカップを見に行く途中に食べたんだなあ。

前回の記事はこちらです。
・2008年12月13日 ラーメン並


会社から徒歩7分程度。
2年前、まさかこの近辺にオフィスを構えるとは思いもしませんでした。

DSC05011.jpg


券売機で食券を購入。
1階のお店の方に渡します。

DSC05012.jpg

11時45分到着で1階はほぼ満席。
満席と言っても立って食べるので、なんとか割り込むことはできそうですけど。


僕らは2階に通されました。
2階は6割ほどの客入りでした。
相変わらず人気はあるようです。

DSC05014.jpg


全体的に汚い印象の店内とは裏腹に、飲み物はジャスミンティなんですよね。
ただ、コップは汚れでベトベトです。
そんなことを気にしていたらホープ軒で食事なんてできませんけどね。

DSC05015.jpg


ラーメン大盛りの到着です。
なんつーでかい器でしょうか。

DSC05016.jpg


チャーシューは非常に肉っぽい味がします。
肉の臭みがあるという意味で。
まあホープ軒ですからね。
上品なチャーシューは最初から想像していません。

DSC05020.jpg


ネギはお好みで入れます。
今回はネギ臭くなることを恐れていれませんでした。

DSC05021.jpg


スープは全力で豚臭いですね。
できるだけ豚臭さを取り除かないように作ったスープっていうんですかね。

DSC05017.jpg


麺は器でびびった程の量ではありません。
意外と普通の大盛りです。
昔から変わらぬ太めのストレート麺。

DSC05019.jpg

随分昔からあるラーメン屋さんですが、
基本的には味は変わっていないんじゃないでしょうか。
今でも変わらぬインパクトです。

二郎ほどの意味の分からなさはありませんが、
とてもエッヂの立ったラーメン屋さんですね。


===
【オーダー】
ラーメン大盛り 850円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

とんかつ まるや(明治神宮前)

2010.12.08.12:54

神宮前エリアでは数少ないとんかつ屋さんの1つ「まるや」に行って来ました。

DSC05022.jpg


11時40分の入店で一番乗りでした。
神宮前エリアはランチの動き出しが遅いので、一番乗りはさほど珍しい話ではないです。

DSC05024.jpg

L字型のカウンターと、奥に4人がけのテーブル席が1つあります。
4人なのでテーブル席に座りました。

DSC05026.jpg


ランチメニューはこちらです。

DSC05028.jpg

チキンカツ定食が一番安く850円。
とんかつ定食は900円ですが、ランチタイムは850円になるようです。

ロースカツ定食だと1050円ですね。
ノーマルのとんかつ定食は何処の部位なんだろうか。


やや。とんかつ屋さんなのにご飯のお替りは追加費用が必要です。
さらに、マヨネーズまでお金かかっちゃいます。

DSC05027.jpg

しょっぱいですね。。。


とんかつ定食にしてみました。

DSC05031.jpg


ご飯の量は、普通ですね。
一般的な男性客なら、ちょうど8分目くらいになる程度でしょうか。
ちょっとよく食べる方には、少し物足りないかもしれません。

まあ、本当は物足りないくらいが健康にはいいのでしょうけどね。

DSC05032.jpg


色の薄めの衣のとんかつ。

DSC05029.jpg


かなり薄いのでちょっと寂しいです。
ランチのサービス用のとんかつだからでしょうかね。。。

DSC05030.jpg

上下の衣と肉の割合が1対1くらいのとんかつなので、
あまり食べた気にはなりません。

薄いので柔らかいのかどうなのかも、あまり判断できません。
薄いからさくっと切れたのか、柔らかいからさくっと切れたのか。

あとは竹下通りにあるとんかつ屋さんで、
付近のとんかつ屋さんは完了です。

チェーン店とか来てくれないかなあ。


===
【オーダー】
とんかつ定食 850円


【総合コメント】
自称神宮前バミューダトライアングルにあるとんかつ屋さんです。

ランチのとんかつ定食はだいぶ薄いです。
ロースカツとかにすると、もうちょっと厚くなるのかな。

ご飯のお替りも自由ではないので注意が必要です。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





とんかつ まるや とんかつ / 国立競技場駅外苑前駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

バーランチ HALF MOON(原宿)

2010.12.10.13:29

原宿通りにある、、、原宿通りって言うんだっけ?
明治通りより1本東に入った、お店がたくさんある商店街みたいなところ。
そちらにある「HALF MOON」というお店に行ってきました。

DSC05066.jpg

夜はロックバーらしいです。
というかそっちがメインですね。

かなり急な階段を登った2回にお店はあります。
これ、バーで飲んで酔って帰るときにはだいぶ注意が必要な感じです。


店内はかなり暗いです。
っていうか、最初はほとんど真っ暗でした。
「うわ!」と驚いたら、お店の方が明るくしてくれました。

DSC05073.jpg

それでもわりと暗めなので、
撮影はEV補正をして行いました。


11時45分の入店で先客は1名。
テーブル席2つとカウンター席があるだけの小さなお店です。

こんな昔ながらのベンチがある面白い席もあります。

DSC05071.jpg


写真は暗がりに佇む公右平氏です。
深い意味はございません。

DSC05075.jpg


ランチメニューはこちらです。

DSC05069.jpg

ランチは水木金しかやってないのですね。

一番安い欧風カレーが590円。
そのほか、トッピングに応じて値段が変わります。

日替わりメニューが2つあるようで、
そちらだけはカレーではないようですね。

全体的にリーズナブルな価格設定だと思います。

なお、「ちょっと大盛り」なら無料のようです。
どことなく新宿の「西尾さん」を髣髴とさせる感じがあります。


メニューが多いのでだいぶ悩みましたが、
最初にピンときたカニクリームコロッケのカレーにしました。

DSC05078.jpg


福神漬け、らっきょ、マカロニが添え物として付いています。

DSC05072.jpg

福神漬けとらっきょは食べないので公右平氏にあげました。


カニクリームコロッケが乗った欧風カレー。

DSC05079.jpg

味はサンマルクのカレーと方向性が似ています。
もっと美味しいかな。

だいぶ正統派の欧風カレーだと思います。
これは美味しいです。


カニクリームコロッケは冷凍食品かなあ、、、と思うのですが、
冷凍食品って美味しいですからね。
しかもこのお値段なら、全く問題ありません。

ちゃんと揚げたてですし。

DSC05080.jpg

かなり隠れ家的な感じではありますが、
これはよいお店を見つけました。


連れAは日替わりのカレーピラフにしていました。

DSC05076.jpg


連れBは唐揚カレーです。

DSC05077.jpg

会計の際、アイスコーヒーの券を頂きました。
12月末までと書いてあるけど、1月でも2月でも使って下さい、と仰られました。
そんなところも西尾さんっぽい。

ご馳走様でした。


===
【オーダー】
カニクリームコロッケのカレー 730円
ちょっと大盛り 無料


【総合コメント】
夜はロックバー、昼は曜日限定でカレーランチを頂けるお店です。

原宿にはたくさんのカレー屋さんがありますが、
この手の正統派欧風カレーを頂けるお店が少ないので、とても貴重なお店な気がします。

また来たいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ロックバー ハーフムーン バー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋(ランチ)]
[カレー]
12/10

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 火の国(代々木)

2010.12.11.12:47

土曜日の代々木ラーメン遠征。
火の国に攻め入って参りました。

DSC05082.jpg


ほう。ラーメン屋さんでは珍しいディスプレイですね。
外国からの観光客対策でしょうか。

DSC05095.jpg


メニュー数は多そうですね。

おっと。流行のつけ麺まであるんですね。
古豪と聞いておりますが、常にアンテナは高いようです。

DSC05096.jpg

いつでも努力してないと、
長期の繁栄は難しいのはラーメン屋さんも同じですね。


まずは券売機で食券を買います。
ふむふむ。確かに豊富なメニュー数です。

DSC05084.jpg

豚骨醤油ラーメンと中華そばが別でありますね。
気になります。
ちゃんぽんもあるんですね。

これは迷いますよ。


11時50分の入店で6割ほどの客入りでした。
人気があるようですね。

DSC05083.jpg


カウンター席とテーブル席があります。
メニューもそうですが、お店の雰囲気はラーメン専門店というより、
中華料理屋さんのような感じです。

DSC05085.jpg


あまりにメニューが多く、決めることができなかったので、
店員さんに「オススメはなんですか?」と伺ったところ、
「ムンローメンです」とのことでしたので、そちらを頂いてみることにしました。

なお、ランチタイムは大盛り無料です。

DSC05086.jpg

ほう。なかなか立派な出で立ちをしています。
ムンローメンは豚骨醤油ベースのようです。


こちらがムンロー。
角煮のことみたいですね。

DSC05088.jpg

ちなみにgoogleで「ムンローとは」で調べたら、
もしかして、で「モンローとは」が出てきました。

ムンロー、柔らかくて美味しい。
脂身の量もちょうどいい。
ボリュームすごい。

このトロトロ柔らかムンロー。
チャーシューより好き!


スープには油膜バリアが張ってあります。
なので湯気が出ていませんが、熱いです。

DSC05093.jpg


海苔、ホウレン草、メンマ。
なんか家系みたいじゃない?

DSC05092.jpg


と思ってスープを頂いてみる。

DSC05090.jpg

ふむ。家系とは違うけど、方向性はちょっと似てますね。
豚骨醤油ですもんね。

家系ほどマイルドではなく、脂も家系よりは少ないような。
醤油が勝ってる感じですかね。

味はとても美味しいです。
家系は食べ慣れていますが、こちらのような感じはあまりないので、
新鮮でいいですね。


麺はちょっとちぢれた太めの麺。
チャンポンと同じ麺なのだろうか。
見た感じは同じに見えました。

DSC05091.jpg


連れはチャンポンにしていました。

DSC05094.jpg

ボリューム、味、共に申し分ありませんでした。
中華そばとつけ麺が気になるのでまた来ますね!


===
【オーダー】
ムンローメン 880円


【総合コメント】
ラーメンは醤油ベースと豚骨醤油ベースが2種類。
それとは別にチャンポンもあります。

常に新しいメニューを創出しているらしく、
新メニューの貼紙もありました。

ぱっと見は普通のお店っぽいですが、
常に努力を続けるいいお店なんだなと思いました。

ムンローメン、美味しかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




代々木 火の国 ちゃんぽん / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

12/4

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ダイニングバー 333 cafe&diner(中目黒)

2010.12.11.22:08

中目黒にあるダイニングバー。

≪創作料理5品+2.5時間の飲み放題≫が1,800円!中目黒のデザイナーズカフェで、東京の夜をお洒落に満喫♪

という題名のクーポンを見つけたので買ってみました。


晩に「来週の土曜日クーポン使えるか?」と電話すると、
その日は予約でいっぱいとのこと。

土曜日に中目黒で予約いっぱいなんて、
随分人気あるなあ、、でも人気ある店がクーポン出すかなあと気になっており、
翌日もう1度電話してみました。クーポンと言わずに。


すると、余裕で予約できました。
しかも聞くとその日は空いてるとのこと。

うーむ。。。


ま、いっか。

コース料理に飲み放題が付いているコースが1,800円くらいの値段になると、
そんなことすら許せてしまうから不思議です。


というわけで行ってきました。
お店は中目黒駅から三ツ矢堂製麺がある方にズンズン歩いていって、ちょっと入ったところにあります。
(目印がラーメン屋さんですみません)

DSC05097.jpg

およそお店などなさそうな場所にあるため、
お店を知っていると「中目黒通」に見える副次的な効果がありかもしれません。


お店は2回です。
階段を登っていざ入店です。

DSC05099.jpg


お店はややお洒落なダイニングバー風ですね。
とてもカジュアルなお店です。
中目黒っぽいお店ですね。

DSC05103.jpg


L字型のカウンター席もあります。

DSC05126.jpg

2名の女性客、1名の男性客、お店の人の間でコミュニケーションがとられていました。
俗に言う「あちらのお客様から手法」ではなかったようですが、
大人の大人による大人のためのコミュニケーションが図られておりました。

中目黒。いい街だな。


飲み放題メニューはこちらになります。

DSC05102.jpg

2.5時間、これらを飲み続けることが許されるわけです。
それだけでも1,800円しそうな気がします。


乾杯はビール。
隊長はシャンディガフです。

DSC05104.jpg


ビールを6杯ほど飲んだあと、ジントニックに切り替えました。
隊長はウーロン茶です。

DSC05113.jpg

ジントニックを5杯ほど頂いたでしょうか。
千鳥足になるほどではありませんが、普通に酔いました。


では、食事のご紹介をさせて頂きます。


■森のシーザーサラダ

DSC05105.jpg

いわゆる普通のシーザーサラダです。
ソースは恐らく市販のものと思われます。


■いろいろフリット盛り合わせ

DSC05106.jpg

チリソースにバターが入っているのが特徴の1つでしょうか。

これ、写真で見るよりもボリューム感があります。
ポテト、タコ、オニオンリング。

他にも色々あって、その中の1つにこのお皿があるのなら、
順繰り順繰り食べて油を逃がせますが、
1つ1つ順番に出てくる仕組みのようで、ひたすら揚げ物と格闘しなければなりません。

最後の方は油にげんなりするとともに、この時点でかなりお腹いっぱいになってしまいました。



■生ハムと完熟トマトのピザ

DSC05110.jpg

ピザは、、、ファミレスくらいでしょうか。
時間をかけて、満腹中枢を騙しながら食べました。



■シェフの気まぐれパスタ

DSC05114.jpg

和風の醤油ベースのパスタでした。
味は、、、やっぱりファミレスくらいかな。
専門店の味とはやっぱり違いますが、お酒のアテという意味では大丈夫です。


■デザート

この中から選べます。
さすがはカフェ。食事よりデザートに力を入れているようですね。

DSC05120.jpg

2つとも隊長が選びました。
私に選択権はありませんでした。


1つはフローズンプリンです。

DSC05125.jpg


もう1つはガトーショコラです。

DSC05121.jpg


お。なんか凝ってますね。

DSC05122.jpg

重たい食事でしたが、デザートでさっぱりすることができました。


料理はあれですが、雰囲気は悪くなく、席と席の間隔もわりとありましたので、
2軒目の利用にはいいかもしれません。



===
【オーダー】
上記の通り クーポン使ったので1人1,800円


【総合コメント】
今回はクーポン使っての利用だったのですが、
コース料理と飲み放題2.5時間で1,800円。
恐ろしい内容です。


中目黒のちょっと分かりにくい場所にあります。
でも駅からはそんなに遠くありません。

雰囲気的には合コンにも使えるかもしれませんが、
2軒目の利用がいいんじゃないかなって思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(-)     :-------------------




333 cafe&diner カフェ / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 渡なべ(西早稲田)

2010.12.12.12:21

餡子隊長が「穴八幡宮のお札を買いに行きたい」と仰られました。

穴八幡宮、、、早稲田、、、
早稲田といえばスーパーフ、、、じゃなかった。
早稲田といえばラーメンじゃないですか。

ここは一つ、正直に「それならお昼はラーメンが食べたいです」と言ってみました。
苦しいときこそ正面突破って何かに書いてあったような気がします。

すると意外にも「その後カフェでお茶をすると約束するならOK」と
条件付OKが出ました。
言ってみるものです!


学生時代、目白台にある学生寮に入っていたので、
自転車に乗ってたまに早稲田にラーメンを食べに行っていました。

えぞ菊、野方ホープ、出来たばかりの一風堂とか。
ですがブログを書き始めてからは、早稲田方面は1度も行ってないですね。

こんなチャンス滅多にないぞ!ということで、
あり得ないほど検索をしまくり、目にとまった「渡なべ」というお店を目指すことにしました。

「早稲田」「ワタナベ」とくれば連想するのはノルウェイの森しかありませんね。
ちなみに、私が住んでいた学生寮は、ノルウェイの森の前半に出てくる学生寮なんです。
村上氏がその寮のOBなんですよね。

それゆえ、ノルウェイの森に出てくる国旗掲揚塔。。。


ありゃ?

書き始めてしばらく経つのに、全然ラーメンの話が出来てないぞ!
すみません。


日曜日12時ちょうど。渡なべに到着しました。

DSC05130.jpg

写真では誰も並んでないように見えますが、
実際は3人待ちくらいでした。

DSC05129.jpg

10分くらいで中に入れました。
中には列がないので、外から見て3人程度ならすぐに入れます。


まずは券売機で食券を買います。

DSC05131.jpg

ほう。ノーマルラーメンが800円。
なかなか強気な価格設定です。
それでも列ができるんですから、すごいですね。


店内はL字型カウンターのみの小さなお店です。

DSC05132.jpg


全体的に綺麗ですね。
Barとまでは言いませんが、なかなか小洒落た感じになっています。
いまやラーメンでさえも、そういった美意識が求められる時代なんでしょうかね。

DSC05133.jpg


ほどなくしてラーメンの到着です。

DSC05134.jpg

会社を神宮前に移転してから、あまり美味しいラーメンが食べられていないので、
期待が高まります。


白髪ねぎがわしゃわしゃ入っているのが印象的ですね。

DSC05136.jpg


スープは鰹の風味がたーーーっぷりです。
鰹が嫌いな人には地獄だと思います。

DSC05135.jpg

少しとろっとしていて、マイルドに仕上がっています。
やや甘い感じながら、醤油の塩気も効いていてまとまりがあります。
ぼやっとした感じがありません。
さすがに完成度の高いスープですね。

ここで餡子隊長がぼそっと一言。
「池袋の高架下のお店の味に似ている」と。

瞠のことですね。確かに似ています。僕も同じことを思いました。
さすが餡子隊長。7年も前のこと、よく覚えていますね。


味玉。これはもう完璧ですね。
なんですかこの半熟度合い。

DSC05139.jpg

味の染み込みっぷりも半端ではありません。
これ以上の半熟玉子はない気がします。


メンマ、でかすぎです。こんなでかいメンマが3つも入っていました。
歯ごたえがありすぎるメンマは、あまりメンマが好きではない私にはきつかったです。
次回はメンマ抜きにしてもらおうと思います。

DSC05140.jpg


チャーシューは脂のある柔らかいタイプのチャーシューです。
脂がありますが、量が少ないので美味しく頂けます。
発言が完全に老人です。

DSC05141.jpg


麺は中太のストレートです。
小麦の味がしっかりするタイプの麺です。
やや硬めで、このラーメンにとてもよく合っていると思います。
とても歯応えのある麺です。

DSC05137.jpg


外に出ると列が出来ていました。
平日のランチタイムもきっとすごい列ができるんでしょうね。

DSC05142.jpg

レベルの高い、完成度の高い美味しいラーメンでした。
ご馳走様でした。


===
【オーダー】
味玉ラーメン 900円


【総合コメント】
馬場口の交差点から、ちょろっと行った場所にある人気ラーメン店です。

鰹系ラーメンとしては大変完成度の高い美味しいラーメンでした。
好き嫌いの分かれる味でもあるかもしれませんが、
私は好きですね。

運悪くというか、運良くというか、穴八幡宮のお札の発売日がまだだったため、
2週間後にもう1度来ることになりました。

そのときはどこのお店に行こうかなあ。
まだ許可はおりておりませんが、今から思案に暮れております。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





渡なべ ラーメン / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

甘味処 神楽坂 茶寮 本店(神楽坂)

2010.12.12.16:32

早稲田でラーメンを食べ、穴八幡宮に行った帰りに、神楽坂まで足を伸ばして、
1度は行ってみようと思っていた茶寮の本店に行くことにしました。

DSC05143.jpg

14時過ぎの到着で待ち人4組15名ほど。
やはり並びますか。

1度は行きたいと思っており、
今まで見た中では一番行列が少ないので、意を決して並ぶことにしました。

ラーメンで並ぶ場合、あの手この手で餡子隊長の機嫌を取る必要がありますが、
甘味の場合は、その必要はありません。
(長蛇の列でなければ)

寒風吹きすさむ中、20分ほど待って入店できました。
まあまあですかね。

カフェの女性の粘着力は半端じゃありませんからね。
平気で5時間とかいる人たちも珍しくありませんから。


いざ入店!

DSC05147.jpg

ありゃ?

DSC05156.jpg

勝手に、純和風の荘厳な作りの店内を想像していたのですが、
超普通じゃん。。。
なんてことないんですけど。。。

外観の雰囲気から、勝手にこっちがすごいの想像しちゃってただけなんですけどね。


では、食べたものを紹介します。
メニューは最後に紹介しますので、気になる方は一番下をご覧下さい。


■セットのお茶

DSC05160.jpg

深蒸し煎茶 茜富士という大層な名前のついたお茶です。

味は、、、超普通です。
特段甘みが広がるとか、深みがあるということはないです。

nanahaのお茶の方が数段上じゃないですかね。

なお、この透明な茶器。
お茶の葉が詰まってしまう構造で、途中からちょろちょろ、、、しか出なくなりました。
そう、ハルンケアにお世話になっている老。。。およよ。


餡子隊長はレモングラスのお茶にしてました。

DSC05162.jpg

一言「フツー」と切り捨てていらっしゃいました。
白刃取りしようとしたら、間に合わず額をぱっくりやってしまいました。



■抹茶のレアチーズケーキ

DSC05163.jpg

実はなにげにレアチーズケーキが好きでして、
あ、いや、好きって言ってもドキドキしちゃうとかそっちの方向じゃないんですが、
つい頼んでしまいました。


うう。写真は円形だったのに、出てきたのは半分だけ。。

DSC05164.jpg

しかも「あんこ・バニラ添え」って書いてあったのに、
チーズケーキ、あんこ、バニラがそれぞれ同じくらいの存在感で提供されています。

これ、「添え」じゃないだろ。


それにしても、このアイス。
ロッテが誇る最高傑作、レディーボーデンの方が美味しいよ。。。


さて。では抹茶のレアチーズケーキに移ります。

DSC05165.jpg

こ、、、これは、、、

DSC05172.jpg

抹茶の風味はほぼないですね。
ほんのすこーしありますが、言われなければ気付かないかもしれません。

味は、、、抹茶の味とチーズケーキの味に一体感がない気がします。
抹茶の味は抹茶の味でして、チーズケーキはチーズケーキの味がして。

ちょっとこれはないんじゃないかなあ。
円形で出てこなくて良かったです。


■抹茶とミルクプリンの和パフェ

DSC05169.jpg

これは餡子隊長がオーダーしたものです。

DSC05170.jpg

生クリームの味がきついって言ってました。

なんと、どら焼きを4秒で完食するほど甘いものに目がない隊長が、
なんとパフェを残しましたよ。

こ、これは。。。


なぜいつも行列が出来ているのか、
最後までわかりませんでした。

オーダーしたものが良くなかったのかなあ。



===
【オーダー】
抹茶のレアチーズケーキ お茶セット 1,100円


【総合コメント】
有名店、茶寮の本店です。
各店人気があるようですが、本店は別格の列が出来ています。

多分、メディア露出がうまいんでしょうね。
ガイドブックなんかにもよく載ってますし。

おのぼり気分重視ならありですね。
味、雰囲気重視の場合は、止めたほうがいいと思います。


■飲み物のメニュー

DSC05149.jpg


■デザートのメニュー①

DSC05150.jpg


■デザートのメニュー②

DSC05151.jpg


■ケーキセットのメニュー

DSC05152.jpg

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





神楽坂 茶寮 本店 (和食(その他) / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー curry up(北参道)

2010.12.13.12:51

雨が降っていたので今日は近場で。
会社から最寄りのカレー店、curry upというお店に行ってきました。

DSC05173.jpg

hurry upとかけているんでしょうね。
急いで行かなくちゃ!って意味をかけた感じか。。。あるいは音だけか。


店内は直線カウンターとテーブル席があります。
11時40分の入店で先客数名。

DSC05175.jpg

雰囲気的にはさっと入ってさっと食べてさっと帰る感じですかね。


メニューはこちらです。

DSC05176.jpg

カレーは4種類。
値段は全部同じ。
S、M、Lで800、1,000、1200という感じです。


福神漬がわりのお新香です。

DSC05178.jpg

金平糖みたいに見えますね。
綺麗です。


あまり食べる機会がない、ビーフカレーにしてみました。
サイズはMです。

DSC05180.jpg


お山の頂点に干しブドウとスライスしたアーモンドが。
頂点に干しブドウとは。ひわいです。

DSC05181.jpg

ちなみにビーフカレーをオーダーすると「すごく辛いですが大丈夫ですか?」と聞かれます。
わざわざ教えて頂けるのは嬉しいのですが、そんなに辛いならメニューにも書いておいた方がいいような。

ラーメンとの比較で申し訳ありませんが、
私は中本の北極を泣く泣く食べれるレベルですので、堂々と「大丈夫です」と言い放ちました。

泣く泣く食べれるレベルですけどね。
麺のホバリング技術を使いまくりながら。


確かに辛そう。

DSC05182.jpg

よく見ると唐辛子のかけらが入りまくっています。

DSC05183.jpg

で、実際の辛さは、、、確かに辛いですね。
北極ほどではありませんが。
辛党じゃなければ止めた方がいいです。
胃が弱い人も止めた方がいいです。

味は、、、なんかちょっと口に合わないです。
スープカレーっぽい感じなのですが、まあスープカレーっぽいのは別にいいんですが、
辛さと味が分離しちゃってる感じで、一体感に乏しいというか。

なんかちょっと変な甘さみたいなのもあるのですが、
甘さと辛さとスパイシーさがチグハグな感じがしました。

結構評判のカレー屋さんらしいので、
あれ?と思いました。


なお、連れABはバターチキンカレーにしていました。
大きさはSとMの比較になります。
SとM。私はSです。あ、でも注文したのはMです。

DSC05179.jpg

カレーにうるさい公右平氏が合格だと言っていました。
バターチキンカレーは美味しいみたいです。

次来ることがあったら、バターチキンカレーにしてみようっと。


===
【オーダー】
ビーフカレー(M) 1,000円


【総合コメント】
千駄ヶ谷小学校の真向かいにあるカレー屋さんです。

量はMでもそんなに多くありません。
少食女性でS、普通食男性でM、大食いの方ならLがいいと思いますが、
Lだと1200円とかになっちゃいますねえ。

ビーフカレーよりもバターチキンカレーの方が良さそうです。
あのビーフカレーでも、好き嫌いが分かれるんだろうか。
まあそうなんでしょうね。

味って難しいですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





CURRY UP カレー / 北参道駅原宿駅明治神宮前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

中華 新亜飯店(北参道) 2回目

2010.12.14.12:00

かつて同じ会社で働いてはいたものの、
1度も喋ったことのない、2つ下の女性の後輩がいらっしゃいまして、
界隈でトークができるランチ場はどこだってことで行ってきました。

2回目の新亜飯店です。

DSC05184.jpg


1回目の新亜飯店の記事はこちらです。
・2010年10月26日 油淋鶏定食


12時過ぎの入店だったのですが、
さすがに混んでますねー。
全然安いお店じゃないのに、この集客力はすごいですね。

DSC05185.jpg


かなり気になっていた酸辣湯麺にしてみました。

DSC05187.jpg


なかなか大きな器です。
量もそれなりにあるので、大盛りにしなくても大丈夫でしょう。

DSC05188.jpg


酸味はまろやかめ。
辛味はあまりありません。
優等生タイプの酸辣湯麺です。

DSC05190.jpg


麺はやや柔らかめ。
でもこの酸辣湯麺にはよく合っていると思います。

DSC05191.jpg


勉強はできそう。タバコは吸わなさそう。
両親もちゃんとしてそう。

そんな感じの優等生的酸辣湯麺でした。
1000円っていう意味ではちょっと高いかなあという気がします。
定食の方が納得感があるかもしれませんね。

でも次は坦々麺に挑戦しちゃうと思います。

===
【オーダー】
酸辣湯麺 1,000円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメン 京鰹節つけ麺 愛宕(新橋)

2010.12.15.13:03

お客さんとの打ち合わせのため新橋方面へ。
この巡ってきたチャンス、逃してなるものかとラーメン屋さんに行ってきました。

あまり並び過ぎるのもダメ。
帝国ホテル付近から遠すぎるのもダメ。

そんな条件でいろいろ調べまして、「愛宕」というラーメン屋さんに行ってきました。

DSC05201.jpg

12時ちょい過ぎの入店で3人待ちです。
3人待ちなら13時からの打ち合わせに間に合いそうです。


どうやら、あっさり味とこってり味ってのがあるみたいですね。
あっさり味は鶏、こってり味は豚だそうな。

DSC05200.jpg

鶏か豚という意味では迷いますが、
あっさりかこってりなら迷いません。当然こってりです。

なお、女性の好みとしては、あっさりした顔の方が好きです。
なので南国顔、西洋の方はあまりタイプではありません。

つまり、動物で言うなら犬より猫。
超古い言い方で言うならソース顔より醤油顔。

そして、、、


ありゃ?



年と共に脱線が激しくなります。
40代とかになると、基本脱線、時々本線くらいになるんですかね。


なお、詳しいメニューはこちらになります。

DSC05210.jpg

でかでかと紹介されているのはトッピング多めのラーメンたちです。
デフォルトのラーメンは700円ですね。


並ぶ前に券売機で食券を買います。

DSC05199.jpg

綺麗なお姉さんに食券を渡します。
綺麗はお姉さんは好きですか?

好きに決まってるじゃないですか。

なお、「お姉さん」には四段活用があり、、、うおっと。


お姉さんに普通盛りと中盛りどちらにしますか?と聞かれますので、
当然中盛りにします。
草食系じゃないところアピールしないといけません。


食券をお姉さんに渡してから並びます。
灰皿の横に並ぶようにお姉さんに言われるのですが、
おいおい、灰皿の横かよと思いながらも、お姉さんの命令なので大人しく従います。

5分ほどで入店できました。


並んでいるので当たり前ですが、店内は満席です。
混んでますねー。

DSC05203.jpg

テーブル席と、カウンター席が2本あります。
全体的に綺麗です。外観と同じく黒を基調としてますね。


麺は菅野製麺所というところで作られているようです。
蒲田にあるみたいですね。

DSC05204.jpg


ほどなくして「こってり」のラーメンの到着です。

DSC05205.jpg


魚粉こんもりタイプのラーメンです。
このビジュアル、つけ麺みたいですね。
スープからちょっと麺が飛び出してますし。

DSC05207.jpg


スープを飲んでみる。

DSC05208.jpg

鰹の風味たっぷりタイプのスープです。
ちょっとマイルドな仕上がりとなっています。

つけ麺でよくあるタイプのスープですかね。
ちょっと甘くて。

新宿でいうと「俺の麺 春道」のつけ麺に近い気がします。


麺は若干縮れた太めの麺です。
中太か、それよりちょっと太いか。

DSC05209.jpg

だいぶ硬いです。しっかりした硬さがあります。
モチモチタイプではありません。

なお、つけ麺もラーメンも同じ麺で提供されるようです。


チャーシューは分厚くて肉っぽい感じです。
美味しいです。
メンマも厚いですねえ。
先日行った渡なべほどではありませんが。


美味しいっちゃ美味しいんですが、これはラーメンじゃなくてつけ麺の方がいいでしょうね。
スープが少ないので、そもそもつけ麺食べてるみたいな気になりますし。

よく考えたら店名に「つけ麺」っていう字が入ってますね。
やっぱそのお店が得意な方を頼んだ方がいいんだよなあ。
「つけ麺」の字に気付きませんでした。

次はつけ麺に挑戦してみたいと思います。


===
【オーダー】
ラーメン(こってり) 700円


【総合コメント】
あっさりと、こってりが選べて、それぞれラーメンとつけ麺があって、
「こってりラーメン」にしました。

完全に勘ですが、
ラーメンならあっさり
つけ麺ならこってり
にするのが良いんじゃないかな、と思わせる味でした。

また来ます!多分!

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






京鰹節つけ麺 愛宕 ラーメン / 新橋駅汐留駅御成門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

中華 上海(千駄ヶ谷)

2010.12.16.12:11

千駄ヶ谷方面にある中華料理屋さん「上海」に行ってきました。

DSC05212.jpg

黄色いのでとても目立ちます。
ここだけ中国みたいになってます。


1つ650円のメニューがありますが、それ以外は全品850円です。
ライス OR 大盛りが無料のようです。

DSC05213.jpg


店内はこんな感じです。
神宮前らしさはまったくありません。
大久保や西新宿にあった中華料理屋さんにテイストが似ています。

DSC05217.jpg

お洒落にしているお店が多いこのエリアにも、
こんなお店もあるんですね。

DSC05215.jpg

西新宿時代を思い出しますなあ。


坦々麺にしてみました。

DSC05220.jpg

杏仁豆腐もサービスで付きますが、
こういう味を食べて杏仁豆腐が嫌いになる、というタイプの杏仁豆腐です。


坦々麺。麺は大盛りです。

DSC05221.jpg


コクは少なめというか、コクがないタイプの坦々麺です。
淡々とした坦々麺。
オヤジギャグなんて別に言いたくないんですが、だって本当にそうなんですもん。
これ、淡々麺にした方がピンと来るかも。

DSC05222.jpg

辛さもないですね。
胡麻も入ってないかな。


麺は柔らかめ。よくある中華料理屋さんで出てくる麺です。

DSC05223.jpg

坦々麺って専門店以外だとなかなか美味しい味に巡り合えません。
わかっていてもメニューにあるとつい頼んでしまいます。


連れAは鶏肉と野菜炒めの定食でした。

DSC05219.jpg


連れBは細切り豚肉と玉子の炒め定食でした。

DSC05224.jpg

定食は結構ボリュームありそうですね。
ただ、スープがちょっと変な味だったと2人とも言ってました。

最初はガラガラだったのですが、途中から常連さんっぽいお客さんが多数来てました。
一定の人気はあるようです。

===
【オーダー】
坦々麺 850円
大盛り無料


【総合コメント】
千駄ヶ谷と明治神宮前の中間くらいにある中華屋さんです。

坦々麺はちょっと物足りない感じでした。
メニュー数も多いので、重宝しそうな感じではあるのですが。。。

気に入ったメニューに出会うまでは、
それなりに通わないと巡り合えないかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆



上海 中華料理 / 外苑前駅国立競技場駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメン 大王ラーメン(早稲田)

2010.12.17.17:04

学生アルバイト募集のため、学生時代住んでいた和敬塾に行って来ました。

和敬塾とは何かって?
文京区目白台にある学生寮です。財団法人が運営しています。

出身地縛りもない、通う大学の縛りもない、
面接にさえ通れば学生なら誰でも入れる学生寮です。

そう、面接があるんですよ。学生寮に入るのに。
普通に落ちる人とかいますからね。
まあ、落とさないなら面接なんてする意味無いんですけどね。

写真撮ってきたので、せっかくなのでちょっと和敬塾、紹介しちゃいます。
「大王ラーメンの記事が読みたいんじゃ!」という方は、すっ飛ばして下さい。


正門です。

DSC05226.jpg

隣の隣が田中角栄さんの家ですね。


ちゃんと「和敬塾」って書いてあります。

DSC05227.jpg


門をくぐると様々な木々が生い茂った一本道があります。
ここが都心であることを忘れますよ。

DSC05228.jpg


一本道を進むと、創業者前川喜作氏の銅像があります。
在寮中、まじまじと銅像見たことなかったなあ。

DSC05231.jpg


ノルウェイの森の著者、村上春樹氏は和敬塾のOBです。
ノルウェイの森の上巻に、主人公ワタナベが暮らしている学生寮が登場しますが、
紛れも無くこの和敬塾がモチーフになってます。

完全に設定が和敬塾の内容そのものですから。


例えば銅像の奥にあるこちらの国旗掲揚塔。

DSC05230.jpg

この話、本にそのまんま出てきますね。

あと、出入り口の名札。
外出する際にひっくり返す名札。
その話も本に出てきます。

今は制度はなくなりましたが、電話番の話も出てきますね。


こちら、食堂です。
朝昼晩、全て提供されます。

DSC05232.jpg

朝晩は寮費に含まれています。
昼は食べたい人は300円払えば食べられます。

ちなみに寮費は当時で9万円だったかな。
部屋代、水道ガス光熱費込みです。
それにプラスして仕送りをもらっていましたので、
親には頭があがりません。


国旗掲揚塔の奥に古い洋館があります。
こちらは寮でありません。一部を事務所っぽく使ってる感じでしたかね。

DSC05239.jpg

田村正和主演の「総理と呼ばないで」というドラマの首相官邸として使われましたね。
その時期は毎日田村正和来てました。

その他、多数テレビで使われて、
庭をウロウロしていたら、芸能人がいたというのは、
珍しい光景ではありませんでした。


こちら、私が最初に入寮した南寮です。
昭和40年築くらいだったと思います。

DSC05233.jpg

DSC05234.jpg

95年当時、寮は西南北の3つがありました。
その後98年に新たに東寮ができて4寮になりました。
今ではもう1つ増えたようですが。

ちなみに村上春樹氏は西寮OBです。
ワタナベと同様、2年生まで寮にいらっしゃったようです。


大学3年の時に移動した東寮。
新しいので他の寮よりも綺麗です。部屋もちょっと広いです。

DSC05236.jpg

別に東側にあるわけじゃないのですが、語呂的に東寮という名前になりました。


中庭にはテニスコートがあります。
ただでテニスが出来るんですからすごい話です。

DSC05237.jpg


その横にはわりと広い校庭?があります。

DSC05238.jpg


よくフットサルやったりしてました。

周りが桜の木に囲まれているので、
4月は花見に使われます。

写真はありませんが、3on3が出来るバスケ広場もありますね。


このグランドの向こう側に椿山荘があるのですが、
そこで毎年8月に「ホタル祭り」みたいなのをやって、椿山荘の庭にホタルを何万匹か放すイベントがあります。
ノルウェイの森の中で、突撃隊という仇名の青年が、ワタナベにホタルをあげるシーンがあるのですが、
恐らくはそれは椿山荘から飛んできたホタルでしょうね。
そのイベントの後には、和敬塾の庭にホタルがたくさんいましたから。


以上です。
お粗末さまでした。



じゃないや。。。大王ラーメンの紹介だった。。。
忘れてた。。。


和敬塾からすぐの場所にあるこちらの坂。
「胸突き坂」
という坂なんですが、こちらを降りてちょっと行った場所に大王ラーメンはあります。

DSC05264.jpg

年に1度、体育祭があるのですが、
その打ち上げで南寮では、この坂を下半身丸出しで駆け上がる「フルチンダッシュ」というイベントがありました。
4人1組で下半身丸出しで坂を駆け上がるのです。
そして、1位勝ち抜けで、どんどんやるわけです。

なお、このフルチンダッシュは、ビリが決まるまで実行出来たことはありません。
付近を通過した一般の方に通報され、警察が出動するからです。

不思議なことに、お咎めがあったことがありません。

草薙氏は1人で大の字で逮捕されちゃってたのに、
それに対して我々は100人で坂を駆け上がっていたわけですからねえ。

時代というやつでしょうか。
時代という一言で片付けていいのでしょうか。

ちなみに今もそのイベントをやっているかは不明です。


あ、この胸突き坂の途中にある踊り場。
ここでヌード写真の撮影をたまにやってましたね。
なんでこの場所なのかわかりませんが。

DSC05266.jpg


かなりの行数を書いて、ようやく大王ラーメンの概観写真まで辿り着きました。

DSC05240.jpg


久しぶりだなあ。大王ラーメン。
東京に来て初めて訪れたラーメン屋さんだと思います。多分。

あまりに懐かしいので反対側からもパシャリ。

DSC05241.jpg


懐かしさに浸りながら入店。
L字型のカウンター。当時のままです。

DSC05242.jpg

いやー、変わってないっすね。
ラーメン作る息子さん、お母さんも健在です。
お父さんは途中から見なくなったのですが、どうしちゃったのかな。

DSC05261.jpg

カウンターから見るこの厨房風景も当時のままです。
まあ、当たり前でしょうけど。

DSC05248.jpg


ちなみに1995年当時は、この場所よりやや西にある角地にありました。
和敬塾の学生が毎日のように訪れた結果、お店が大きくなりました。
ってそれだけの理由じゃないとは思いますが、だいぶ貢献はしたと思います。
飲んだ後はだいたい大王でしたから。


こちら、メニューです。多分変わってませんね。

DSC05244.jpg


そうそう。この1000円を超えるメニューを見たときの衝撃は今でも覚えています。
「はぁ?!ラーメンで1000円越え?!」と。
東京は恐ろしい街だと思いました。

DSC05245.jpg

この1000円超えのラーメン。
先輩に奢って頂いたことはありますが、自分で食べたことはありません。
そして、大人になった私は、「今日こそは1000円のラーメンを食べてやるぞ」と心に決めてやって参りました。


大王は当時から太麺がメインなのですが、「龍麺」なる細麺にすることも出来ます。
なぜか私は当時は細麺が大好きで、いつも龍麺にしていました。
なので今日も龍麺にすることにしました。

DSC05247.jpg

「つけ麺」といい、「太麺」といい、大王さんは今のトレンドを先に行ってましたね。
すごいですね。


おっと。当時は全く気にしておりませんでしたが、
麺はウィングス食品という製麺所のものを使っているようです。

DSC05263.jpg


さて、ロースラーメンと餃子の到着です。
こちらの大王は餃子も超美味しいので、勢い込んで頼んでしまいました。

DSC05251.jpg

大人の光景です。
完全に大人の光景です。

1000円のロースラーメンに、450円の餃子ですからね。

学生時代の僕に教えてあげたいです。
「将来、ロースラーメンに餃子を付けるくらいまでは、余裕でできるようになるよ」と。

ちなみに和敬塾生及びOBは「和敬割引」というのが当時はありまして、
50円引きで食べることができました。

さすがに言うのは止めましたが。


さて、ではラーメンの説明をします。

DSC05249.jpg

こちら、ロースラーメンです。
豚のロース肉を揚げたものが乗っかっています。
パーコー麺って言ってもいいんでしょうね。


ロースはさくっと揚がっています。
味もわりとついており、ラーメンに負けない主張をしてきます。

DSC05253.jpg

なお、こちらのロースは、お持ち帰りも出来まして、
よくお酒の席で先輩に買って来いと命じられました。

その際には、帰り道、さきほどの胸突き坂を登りながら、
ロースの真ん中部分を1つパクっと食べちゃうわけです。
いわゆる「アロレ流」というやつですね。

そして、真ん中を詰めて先輩に渡します。
「ありがとう」と言われ、「(こちらこそ)」と無言で答えるわけです。


ラーメンのスープは色が濃い目の醤油スープです。
ごくごく一般的な鶏がらベースの醤油スープ。

DSC05259.jpg

何か凝ったりはしておりませんので、
普通のラーメンとかを頼むと、ちょっと物足りないかもしれません。

ちなみに「大王ラーメン」という看板メニューがあるのですが、
それは具材をあんかけにしたものが、麺にかけてあるタイプのラーメンになります。

なお、ロース大王ラーメンという合わせ技もありまして、
それは最高金額1,300円となっております。


龍麺はこんな感じです。
ごくごく普通の細めの麺です。

DSC05257.jpg

いやー、懐かしい味っていいですね。
完全に当時を思い出します。


では、次に餃子です。

DSC05255.jpg


1つ1つがでっかいんです。
そして、餡は結構細かく刻まれているのが特徴です。
ペーストとまではいきませんが、ミキサーは使ってるんじゃないかな。

DSC05256.jpg


他の大王でも餃子を食べましたが、
私はここの餃子が一番美味しいと思います。
結構味がしっかりついているので、ビールに合いますよ。

DSC05258.jpg

1つ、予期せぬ事態が発生しました。

経済的な進化は遂げたものの、
胃袋的には当時より機能が落ちており、ロースラーメン+特大餃子5つを倒す戦闘力がなかったということです。

無理矢理倒しましたが。。。
本当はニフラムとかバシルーラ使いたかったくらい大変でしたが。


今回は半分が食事と関係ない個人的な話ですみませんでした。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。


===
【オーダー】
ロースラーメン 1,000円
餃子 450円


【総合コメント】
早稲田にある大王ラーメンです。
ロースラーメンと餃子がお勧めです。
どっちも頼んじゃうと、1500円近くなっちゃいますが、それでもお勧めです。

餃子は1つ1つが大きいので、2人で行ってシェアするのがいいかもしれませんね。

ノーマルラーメンだけで判断しないで、
是非ロースラーメンを食べてください。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




大王ラーメン ラーメン / 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)江戸川橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

【番外編】餡子隊長の青花コレクション

2010.12.18.16:00

週に1~2度、餡子もののお菓子を奉納するようにしております。
隊長のお気に入りは、たねやなのですが、たまに仙太郎にすることもあります。

この日は仙太郎でした。

餡子隊長は奉納した品を綺麗にセッティングぅします(エドはるみ調でありタイプミスではありません)

この日は隊長お気に入りの青花で統一セッティングぅでした。

DSC05271.jpg

DSC05308.jpg

こうするだけで、和菓子が美味しそうに見えますね。
食事は目でも楽しむものですね。


コーヒーもこういう入れ物、合いますねえ。

DSC05272.jpg


こういう系のカップは、我が家ではこういう柄と、

DSC05273.jpg


こういう柄のがあります。

DSC05278.jpg

他の柄ももっとあったような気もします。


フォークを置くこの箸置きみたいなものは、
骨董市で買ってきたものです。

DSC05309.jpg


このお皿は先日神楽坂を散歩中に買ったものです。

DSC05279.jpg


そのお店は青花をたくさん扱っており、
常に5%引きなので餡子隊長はよく訪れます。

DSC05281.jpg

だいぶお気に入りのようなので、洗い物をする時に割らないように神経を使います。


さてさて。今週の奉納品は何にしましょうかねー。



以上、番外編でした。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うなぎ 宮川(学芸大学)

2010.12.19.13:53

タイ帰りの餡子隊長から「鰻が食べたいぞよ。美味しい鰻ぞよ。外したら承知せぬぞ」
と仰せ付かりました。

これは大変です。
急いで食べログで検索して見つけたお店。
私の命運が託されたのは、学芸大学にあります「宮川」です。

自由が丘を経由して行って参りました。

DSC05311.jpg

古い一軒家がお店なんですね。
老舗なのかどうかわかりませんが、味がありますね。

DSC05312.jpg


ガラガラと入口の戸を開けて中に入ります。

DSC05313.jpg

ありゃ。こりゃ完全に家ですね。
おばあちゃんの家みたいです。


右に目をやると、ご主人が団扇をパタパタとしながら鰻を焼いています。

DSC05314.jpg


完全に家仕様の階段を登って2階の部屋に通されます。
煙草を吸うか否か聞かれたので、どうやら喫煙部屋と禁煙部屋があるようですね。

DSC05318.jpg


当たり前ですが階段を登ると廊下があります。
なんか懐かしい感じがします。

DSC05317.jpg


こちらが禁煙部屋です。
他にお客さんが誰もおらず、貸し切り状態でした。

DSC05320.jpg

ゴロゴロして漫画とか読みたくなります。
「うるせえやつら」とか。


この掛け軸。まさにおばあちゃんの家です。
実家にもこういうのないです。

DSC05323.jpg


襖とか久しぶりに見たなあ。
建て直しちゃった実家に、もう襖ないもんなあ。

DSC05325.jpg


さて、メニューはこちらになります。
気になる方はクリックして拡大してご覧下さい。

DSC05321.jpg


鰻メニューはこちらです。
松竹梅鶴亀寿と6段階になっております。
一番安い松は1,000円、一番高い寿は3,000円。
経済力に合わせて選べるので嬉しいですね。
最低が1,000円っていうのがいいです。

DSC05322.jpg

ところでこの6段階で生まれる差は何になるんでしょうね。
部位?そもそも鰻の種類が変わるとか?
鰻は全然詳しくないので分かりません。

なお、松竹梅って日本だと「松>竹>梅」というイメージですが、
本当はどちらが上とかそういう意味はなく、
甲乙丙と同じで並列の意味らしいですね。

日本ではお寿司屋さんが広く「松>竹>梅」この意味で使ってしまい、
優劣がついているイメージになってしまったとか。

何の役にも立たない薀蓄語ってすみません。


20分ほど待って鰻の到着です。
鰻屋さんは待つことが多いですね。
ちゃんとしたお店ほど、待ち時間があります。

DSC05333.jpg


蓋、オープン!

DSC05334.jpg

おお!美味しそう!
今回は2,000円の鶴を頂いてみました。


まずは脇役たちの紹介です。


枝豆。これに数の子が入っていたら正月料理ですね。
日本酒飲みたくなります。

DSC05335.jpg


お新香。
なかなかの量が提供されます。

DSC05336.jpg


肝吸い。肝がどーんと入っています。

DSC05337.jpg


普通のお店で頂くより、大きな肝ですねえ。
大物の人物というか、魚物の鰻だったのかもしれません。

DSC05342.jpg


主役の鰻です。
ご飯の大盛りが無料です。

DSC05340.jpg

タレはあっさりめ。
スーパーで買って食べる鰻は、ほぼタレの味しかしませんが、
やはりちゃんとしたお店で食べると違いますね。

鰻の味を堪能できる、あっさりタレ。
鰻の脂乗り、ふっくら感を存分に楽しめます。

DSC05341.jpg

炭火で丁寧に焼かれた鰻、たまりませんね。
ご飯の大盛りは、かなりの量になります。
食後、相当な満腹感に襲われました。

餡子隊長も大満足の鰻重。
鰻が食べたくなったら、また是非来たいと思います。


===
【オーダー】
鰻重(鶴) 2,000円


【総合コメント】
学芸大学にある鰻屋さんです。
こちらが本店で、線路を挟んで反対側にも支店があるようです。
全部で3つくらいあるのかな。

おばあちゃんの家のような店内で、
くつろぎながら鰻を頂けます。

番台のような場所に座っているおばあちゃんにお金をお支払いします。
2人で4,000円だったのですが、すでに6,000円のお釣りを持って待ってらっしゃいました。

いつまでも元気に頑張って下さい。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




うなぎ宮川 鷹番本店うなぎ / 学芸大学駅

昼総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ケーキ RUE DE PASSY(学芸大学)

2010.12.19.17:00

宮川で鰻を食べた後、せっかく学芸大学まで来て手ぶらで帰るのもなあということで、
食べログで「学芸大学 ケーキ」で一番上に出てきたお店でケーキを買って帰ることにしました。

「RUE DE PASSY」というお店がどうやら1位のようですので、行ってきました。

DSC05349.jpg

「RUE DE ~」って「~通り」って意味じゃなかったですかね。
フランスの看板でよく見た気がするんですが。


うわー。あるよあるよ。ありますよ。
色とりどりのケーキたちが。
種類も豊富です。

DSC05350.jpg


というわけで買って帰りました。

DSC05357.jpg


箱、オープン!!

DSC05358.jpg

よかった。ひっくり返ってなかった。
ひっくり返ったら明日の朝日は拝めないところでした。


では、1つずつご紹介したいと思います。



■セシル(441円)

DSC05359.jpg

シンプルなセッティングぅにしてみました。
(エドはるみ調でありタイプミスではありません)


それにしても、、、セシルですか。
Cécile的な話ですよね。女性の名前とかの。

DSC05360.jpg

「洋子」という和菓子があるようなもんでしょうか。。。
あるいは「淳子」とか。。。


うわ。なんだこれ。この淳子、レベル高。。。
あ、淳子じゃないや。セシルだった。

DSC05362.jpg

生姜とレモンの香りがします。
和菓子では生姜なんて絶対使いませんわな。

ババロア部分の上品な味は完全にプロの仕事ですね。

甘すぎず全体的にとても上品に仕上げられています。

ノリは駒澤大学のパティスリーナオキに似てる気がします。
ケーキにノリがあるのかどうかは分かりませんが。



■りんごのシブースト(441円)

DSC05365.jpg

クラシックなWedgwoodでセッティングぅです。

DSC05367.jpg


シブーストはこれまで34年の人生で、スタバのものしか食べたことがありません。
スタバのシブーストが美味しかったのを思い出して、
「僕はシブースト好きなのかもしれない」と思いかってみた次第です。

スタバのあれより美味しいのかな?と思って買ってみたのですが、、、

DSC05368.jpg

比べてごめんなさい。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

DSC05371.jpg

比べるのが失礼なほど美味しいです。
言われなければ同じ名前の食べ物だと気付かないと思います。

カルヴァドスを効かせてあるからでしょうか。
深い味わいに仕上がっています。

深いんですが、さらっと食べられる。
不思議なシブースト。これは美味しいです。


■シュークリーム(231円)

CIMG0327.jpg

餡子隊長が1人で食べましたので、私は味はわかりません。
美味しかったと聞いております。

写真だけお楽しみ下さい。

CIMG0328.jpg

CIMG0330.jpg


■エクレール キャラメル(294円)

DSC05373.jpg

餡子隊長が1人で食べましたので、私は味はわかりません。
美味しかったと聞いております。

写真だけお楽しみ下さい。

DSC05374.jpg

DSC05377.jpg

素晴らしいケーキたちです。
家の近くにあったら毎日来たいです。

これくらい美味しいと、甘いものに興味のない私でも興味持っちゃいます。


===
【オーダー】
セシル        441円
りんごのシブースト  441円
シュークリーム    294円
エクレール キャラメル 231円


【総合コメント】
学芸大学にあるパティスリーです。

4つ食べましたが全部美味しかったです。
かなりの種類のケーキが陳列されていましたが、
多分全部美味しいんじゃないですかね。

かなりハイレベルなお店でした。
二子新地への出店を検討して欲しいです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





リュードパッシー ケーキ / 学芸大学駅祐天寺駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

ラーメン 和酒Bar和味(銀座)

2010.12.21.12:43

滅多にない銀座で1人ランチ。

銀座で1人ウンチは時々ありますが、
ランチとなると相当久しぶりです。

早速食べログで「銀座 ラーメン」で検索してみると、
なんとバーが1位ですよ。
バーがラーメン提供していて、それでいて高得点ってすごいですね。
※2010年12月28日時点で3.72(但し今は「掲載保留中」で検索されません)

こちらが入り口です。

DSC05403.jpg


あら。なんと。隣のお店は夜の席でよく使う「岩戸」じゃないですか。
銀座1丁目の、後一歩で京橋という場所ですね。

なお、岩戸の記事はこちらになります。
・2009年12月03日 岩戸


さて、階段を降りていざ入店です。

DSC05402.jpg

なるほど確かに「らーめん」って書いてありますね。

DSC05390.jpg


3.7超えでラーメン。しかも12時10分到着ということで、
こりゃ並ぶかなあ。打ち合わせ遅刻だなあ、なんて思っていたら(嘘です。念のため)
7割ほどの客入りで、まったく待つことなく席につけました。

3.7を超えてるラーメン屋さんがまだ地球にあったとは驚きです。

店内はテーブル席とL字型のカウンター席です。

雰囲気は完全にバーですね。
お酒もずらりと並んでいます。

DSC05396.jpg

BGMは目覚ましテレビの占いの時に流れる音楽が流れています。
かなりアップテンポな曲ですね。
急いで食べて、急いで出て行ってくれるので、ラーメン屋さんにはうってつけかもしれません。


ではメニューを確認です。

DSC05392.jpg

ありますあります。確かにラーメンがあります。
しかも値段が650円~です。
これは安いですね。。。銀座の端っことはいえ、銀座は銀座ですからね。
かなりのサービス価格となっています。


水はバーらしくギネスのグラスで提供されます。
ちなみに全然関係ありませんが僕は黒ビールがあまり好きではありません。
全然関係なさすぎてごめんなさい。

DSC05397.jpg


ほどなくして極塩とりそばの到着です。

DSC05398.jpg

おお。なるほどこういう感じですか。
シンプルな仕上がりですね。


白髪ねぎ、小口ねぎ、ササミ肉が目視できます。

DSC05399.jpg


これはこれは大変上質な鶏がらスープです。
上等な鍋スープみたいな味がします。
塩気のバランスも最高です。

DSC05400.jpg

これ、スープだけ単体で飲んだら、ラーメンのスープとは思わないんじゃないでしょうかね。
このスープは鍋の素として高島屋の地下とかで1袋580円で売れますよ。
ちょうど富沢商店の鍋の素と同じ値段にしてみました。

してみましたって、勝手に妄想してるだけですけど。

上品な鶏がらスープと白髪ねぎが当然のようによく合います。
ササミとの相性も抜群です。


麺は少し縮れた細麺です。

DSC05401.jpg

「縮れ」という文字をみると、ジャングルの王者ターちゃんで、
ターちゃんがよく縮れた毛を拾って興奮していたことを思い出しますね。

出しませんかね。まあ、年代によるでしょうね。


話を麺に戻しますと、細麺でありながら、プニプニとした食感があります。
「プニプニ」はお腹だとあれですが、ラーメンの麺と二の腕ならありですね。

茹で加減もとてもちょうどいいです。

さすが銀座で一等賞のお店です。
美味しい塩ラーメンを頂けました。


===
【オーダー】
極塩とりそば 650円
大盛り 100円


【総合コメント】
夜はバーですが、昼は完全にラーメン専門店か?というような美味しい鶏がらラーメンが頂けます。

パンチ力などはありませんが、
日本人でよかったと思えるよう上等な鶏がらスープが頂けます。

食べログで掲載保留中になってるのは、
食べログでラーメンのレビューばっかりついて、
ラーメン屋さんみたいに見えちゃうからかなあ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





和酒Bar和味 居酒屋 / 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カレー マサラハット(原宿)

2010.12.22.12:08

週に1度はカレーです。
だって神宮前近辺ってやたらカレーだらけなんだもん。
新宿時代は週に1度はラーメン、だったのに。

原宿駅竹下通り口を駅を背にして左にちょっと行った場所にある「マサラハット」というお店に行ってきました。

DSC05408.jpg


通りにメニューが出ています。

DSC05410.jpg

700円~でランチが提供されていますが、
一番出るのは多分850円のAセットじゃないですかね。

ライスかナンが選べて、お替り自由だそうな。
このスキームは神宮前エリアでは初めてです。
一般的にはよくありますけどね。


階段を登っていざ入店です。

DSC05411.jpg


お店の中はこんな感じです。
どことなくインドっぽい感じがするような、しないような。

DSC05412.jpg


オーダー直後、サラダが運ばれてきます。
サラダを食べながらカレーの到着を待ちます。

DSC05413.jpg


それから飲み物が到着します。
私はラッシーにしました。
本当は温かいものが飲みたかったのですが、チャイはシナモンが入っているので飲めません。

DSC05420.jpg


ほどなくしてカレーの到着です。

DSC05416.jpg


ナン、でかいです。
まあどこのお店もでかいですけどね。

DSC05417.jpg

ちなみにお替りの際、半分くらいの大きさをお願いしたのですが、
1枚目とあまり変わらない大きさのものが出てきて閉口しました。
頑張って食べましたけど。


カレーはチキンカレーです。
辛さが選べて、激辛と迷ったのですが、その1つ手前の辛口にしておきました。

DSC05419.jpg

辛さは激辛にしなくて正解でした。
辛いものが好きな私でも、多分これより一段階辛かったら、
何の味も感じられなかったと思います。

味はだいぶ美味しいです。
美味しいインド風カレーです。

マイルド感、スパイス感、塩気、とてもちょうどいいです。
神宮前界隈のインドかレーのお店の中では今のところ一番美味しいお店だと思います。

また是非来てみたいと思いました。


===
【オーダー】
Aセット チキンカレー 850円


【総合コメント】
原宿駅からすぐの場所にあるインド系カレーのお店です。

味はとても美味しいです。
多分どのメニューでも外れはないと思います。

インド、もしくはネパールの方だと思うのですが、
とても気持ちの良い丁寧な接客が印象的でした。

今度はマトンカレーを食べてみようかな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





マサラハット 原宿店インド料理 / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 麺屋さくら(西早稲田)

2010.12.23.12:33

先々週、穴八幡宮の御札を求めて西早稲田入りしたものの、
まだ御札の発売が始まっておらず、リトライすることになりました。

私としては、また西早稲田の地でラーメンが食べられるので、
何度でもリトライしたい気分です。

今回お邪魔してまいりましたのは「麺屋さくら」という味噌ラーメンのお店です。
馬場口からすぐの場所にあります。

DSC05436.jpg

食べログで「西早稲田 ラーメン」で検索すると目下トップです。
※2010年12月29日現在で3.42


お店に入って券売機で食券を買います。

DSC05422.jpg

味噌ラーメンが中心ですが、醤油、塩もあるんですね。
ユッケジャンなんていう珍しいメニューまであります。


お。大盛りは無料みたいですね。
嬉しい限りです。

DSC05424.jpg

茹で上がりで220グラムですから、ラーメンとしてはまずまずの量ですね。
つけ麺だと普通盛りくらいですが。


12時過ぎの入店で7割ほどの客入りでした。
点数高いから並ぶかなあと心配していたのですが杞憂に終わりました。

DSC05423.jpg

お店はL字型のカウンターがあるだけです。
そんなに狭くはありません。


味噌ラーメンのお店には珍しくニンニクが置いてあります。

DSC05426.jpg


おお。このようにして調理前に丼を温めていますよ。
さすが人気店。
この一手間が最後の一押しに繋がるんでしょうね。

DSC05435.jpg


左上のポールポジションに位置していた特選味噌の赤にしてみました。

DSC05428.jpg


白髪ねぎがたくさん乗っています。
味噌とねぎ。相性は最高ですね。

DSC05431.jpg

全体的に具だくさんな感じです。
野菜をたくさん摂れると餡子隊長も満足げです。


てっぺんに添えられた赤い物体。これなんだろ。
これが「赤」たるゆえんなのでしょう。

DSC05430.jpg


チャーシューは横長タイプです。
とても柔らかく、ジューシーです。美味しいチャーシューです。

DSC05429.jpg

あまりチャーシューって好きじゃないんですが、
最近はレベルの高いお店が多く、美味しく頂けるケースが増えています。


スープは「これぞ味噌ラーメン」というお手本のようなスープです。
味噌の優しい味わい、甘みが広がりますね。

DSC05432.jpg

正統派味噌ラーメンってこういうのを言うんじゃないですかね。
日本人に生まれて良かったと思える優しい味です。


麺はちぢれた細麺。代表的な札幌ラーメンの麺ですね。
ちょっと黄色がかった感じで。

DSC05433.jpg

オーソドックスな美味しい味噌ラーメンが頂けました。
醤油、塩、ユッケジャンも気になりますね。


===
【オーダー】
特選味噌ラーメン(赤) 850円


【総合コメント】
味噌ラーメンのお店ですが醤油や塩、ユッケジャンなんかもあります。

味噌ラーメンは王道っぽい札幌味噌ラーメンが食べられますが、
札幌に行ったことがないので、本当に王道なのかどうかは定かではありません。すみません。

店員さんは、ややぶっきらぼう気味ですね。
うまいラーメン出してんだからいいでしょ的な、ちょっと古い型の感じなんですかね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




麺屋さくら ラーメン / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 麺屋 ひょっとこ(銀座)

2010.12.24.13:03

今日はクリスマスイブ。
(書いてるのは年明けの1月7日だけど)

ラーメンといえばクリスマスってことはないですが、
クリスマスといえばラーメンでしょ。

昼過ぎに打ち合わせを終え、交通会館に突撃してきました。
以前から行きたいなあと思っていた「ひょっとこ」です。

DSC05463.jpg

12時半の到着だったのですが、やっぱり並んでますねー。
みんなケーキを買いに走り、ラーメン屋さんはガラガラかしら、、、と淡い期待を抱いて行ったのですが、
やっぱだめでした。


仕方なくっていうか、当然なんですが、一番後ろに並びました。
10人待ちくらいでしたかね。

DSC05464.jpg

まあでもあれですね。
ラーメンっていうのは基本男の食べ物なので、
10人待ちなんてどうってことないです。

男の食べ物って言っても、男しか食べないわけじゃないですが、
ラーメン食べる女性も、まあ男みたいなものです。

なんて恐ろしい偏見を言ってみたりする。
アロレちゃん、うららちゃん、ちこちゃんあたりからハンマーパンチ飛んできそう。


順番が回ってくる寸前に券売機で食券を買います。
並ぶ前に買っておくものだったようです。

DSC05476.jpg

和風ラーメン、和風柚子ラーメンなんてメニューがあります。
あたりに優しい鰹の香りがしておりますので期待できます。

何しろ交通会館の地下ですから、
二郎とかは出店できないでしょうね。


お店はむき出しです。交通会館のB2に来た人全員に見られちゃいます。
(そんなに目立つむき出しっぷりじゃないですけど)

DSC05468.jpg

L字型カウンターのみ。10席もないでしょうね。
7席くらいかな?

年配のご夫婦が切り盛りされているようです。
(夫婦というのは推察です)


カウンターと厨房が恐ろしく近い作りになっています。
手を伸ばせば麺を茹でている機械に手が届きそうな感じです。

DSC05470.jpg

よくいえば「臨場感ある」ということになりますかね。
これだけ近いと「ナルト落としちゃったけど入れちゃえ」みたいなことは絶対できません。


待ちに待ったひょっとこさんのラーメンとのご対面です。

「ご対面」といえば、昔「それは秘密です」という番組がありましたね。
生き別れた母に再会する的なものをひたすら紹介する番組が。

DSC05471.jpg


茹で玉子、ネギ、三つ葉、チャーシュー、メンマを従えての登場です。
具の1つ1つがなかなか主張してくる感じです。

DSC05472.jpg


これはこれは何とも優しいスープでしょうか。
こんなに優しくされたら付き合いたくなる可能性ありますよ。

DSC05475.jpg

柚子がよく合う優しいしょうゆスープです。
柚子の皮が大量に入っています。

醤油の持つ柔らかい甘みと柚子がベストマッチしています。

お爺さんがものすごいスピードがガシガシラーメンを作るので、
作り方自体は結構丁寧じゃないんですが、
このスープは恐ろしいほど丁寧にダシをとったスープに感じられます。


麺は細麺でストレートです。
細いのにわりとしっかりとした歯応えというか食感があります。

DSC05474.jpg

優しいスープにとても合っている気がします。
このスープに極太はないだろうなあ。


チャーシューもこれまた絶品。

DSC05473.jpg

分厚くて柔らかい。
脂の味も最高です。

わりとしっかりした味がついていますね。
スープが控えめな塩加減なので、チャーシューでバランスをとっているのかもしれません。


これはなんか和風ラーメンの1つの完成形な気がしますね。

インパクトはないですが、
日本人ならこの味はたまらないのではないでしょうか。

是非また食べに来たいです。
これなら餡子隊長の「日曜日ラーメンOK牧場」が発令されるかもしれないです。


===
【オーダー】
和風柚子ラーメン 700円
大盛り 150円


【総合コメント】

有楽町交通会館にあるラーメン屋さんです。
交通会館B2は、わりと空いている感じなのですが、
こちらのお店だけはいつも行列があるようです。
何人もの人が「ここいつも並んでるなあ」と言って通り過ぎていました。

優しい優しい和風ラーメンが頂けます。
柚子の方にしたほうが美味しいんじゃないかなあとは思いますが、
食べ比べていないのでわかりません。

また来るぞ!



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





麺屋 ひょっとこ ラーメン / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

韓国料理 とん豚テジ(六本木)

2010.12.25.13:18

毎日曜日、餡子隊長にこう聞きます。
「お昼何食べたい?」

すると餡子隊長は50%くらいの確率でこう答えます。
「健康的なもの」

ちなみに残りの50%はこう答えます。
「ラーメン、中華、とんかつ以外」

クリスマスのこの日は前者でした。
六本木に行ったのですが、なんとなく韓国料理にしてみました。
韓国料理はOKが出やすいので助かります。

とん豚デジというお店です。

DSC05477.jpg


ふむ。
雑誌記者が選んだ豚・焼肉NO1のお店ですか。

DSC05478.jpg

雑誌記者ねえ。
記者って聞くと「貴社の記者は汽車で帰社した」しか浮かびませぬ。


階段を降りていざ入店です。

DSC05479.jpg


店内はまあまあ綺麗です。
六本木ですが「めちゃくちゃお洒落な店」というほどではありません。

DSC05480.jpg


ランチメニューはこちらです。

DSC05481.jpg

800円~900円前後の価格設定です。
大久保だとやや高めと感じる金額ですが、六本木だとめちゃくちゃ安く感じます。

メニューも豊富で全品1000円きってますからね。
サムゲタンまで1000円きってるお店は珍しいです。


前菜たちです。勧告料理屋さんではほとんどのお店でこういう前菜でてきますよね。
しかも無料で。
まあ、最初に設定されている値段に全部組み込まれていると考えるのが自然なのでしょうけど。

DSC05484.jpg

味はともかく、なんとなく見た目が寂しいですね。
大久保ではあまりこういう光景はありません。

あまりに「大久保は、、、大久保は、、、」と言っていると、
「昔の日本人は元気じゃった」と嘆く爺さんみたいになっちゃうな。
気をつけないとな。


ユッケジャンうどんにしました。
韓国料理ではユッケジャンと決めてますので。

DSC05488.jpg


店員さんが全員韓国の方というだけあり、
ちゃんとしたある程度正統的なユッケジャンです。
牛のダシがよく出た、わりとコクのあるスープです。

DSC05489.jpg

大久保の絶品店にはやや及びませんが、
十分合格レベルのユッケジャンではないでしょうか。
合格だなんて、偉そうですみません。

DSC05491.jpg


ただ、うどんが想定外でした。

DSC05490.jpg

想定外というか、韓国料理のお店では、往々にしてうどんはこのような半透明の、
日本のような小麦粉100%っぽい麺じゃないお店が多いです。

その半透明麺はあまり好きではないため、
店員の方に「うどんは半透明の韓国のやつじゃなくて、日本の真っ白なうどんですか?」って聞いたら、
そうだというので、うどんにしたんだけどなあ。

まあしょうがない。言葉の壁です。


餡子隊長はサムゲタンでした。

DSC05485.jpg

具がゴロゴロ入っており、ご満悦でした。

DSC05486.jpg

しかも塩味がかなり控えめに作られており、
自分でこちらの塩を足して味を調節できるのです。
このあたりも隊長は満足されたようです。


===
【オーダー】
ユッケジャンうどん 850円


【総合コメント】
六本木、ミッドタウンの近くにある勧告、じゃなかった韓国料理屋さんです。

六本木にしては安価にランチが頂けます。
味、雰囲気ともにまあまあです。
お店の方も皆さん頑張っています。

手軽なランチに是非どうぞ。
ランチじゃなくてもいいんですけどね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



とん豚テジ 六本木店焼肉 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

たい焼き 浪花家総本店(麻布十番)

2010.12.25.17:44

クリスマス、六本木をフラフラしていたのですが、
15時を過ぎると、いつも通り餡子隊長の餡子補給の時間がやって参りました。

せっかくクリスマスってことなので、
餡子ではありませんが川島なお美氏の旦那さんのお店に行ってみると。。。

寒風吹きすさむ中、大行列・・・。


1秒で諦め、さてさてどうしたものかと思っていたら、
餡子隊長が「六本木にはSADEUがあったはず」と仰られ、
ああ、確かにけやき坂の方にあったなあ、ということで行ってみると。。。

もうない。閉店してた・・・。


こんな日は何してもダメだろうと、あてもなく麻布方面に歩き出しました。
すると、たい焼きの浪花家があるのを思い出したので行ってみました。

DSC05493.jpg


老舗感出てますなあ。

DSC05494.jpg

ここのどら焼き、予約とかしないと食べられないんですよね。
近くに住んでいるわけでもないので、そんなチャンスもなく、これまで1度も食べたことがありませんでした。


2階はカフェになっており、なんだかそんなに混んでないような様子。
試しに2階に上がってみました。

DSC05495.jpg

ふむ。3組待ち。
まあこれくらいなら並んでみるかということで並びました。

結局15分くらい待ちましたが、無事入店することが出来ました。

DSC05498.jpg

あまり広くないので回転はよくないですね。
ただ、それほど落ち着く感じでもないので、そこまで極端には並ばないのかもしれません。


ご飯もののメニューもあるのですが、
甘味メニューはこちらになります。

DSC05497.jpg

たい焼き1匹にお茶が付くセットが600円。
たい焼きと思うと高いですが、カフェと思うと安いですね。


すぐにお茶が運ばれてきます。
急須と一緒に出てきて、自分で注ぐスタイルです。

私はほうじ茶です。

DSC05503.jpg


餡子隊長は煎茶です。

DSC05505.jpg


足し湯用のポットを置いていってくれるので、
好きなだけ飲むことができます。

DSC05506.jpg


せっかく来て、たい焼き1つ食べて帰るのもなあということで、
浪花ロールを注文してみました。
これは既に焼いてあるのですぐ提供されます。

DSC05499.jpg

うん。無難に美味しいです。
たい焼きが焼きあがるまでの前菜としてぴったりです。
2人で1つ頼むとちょうどよいと思います。


10分ほどでたい焼きの到着です。
天然物のたい焼きは、少し時間がかかりますね。

DSC05507.jpg

ザルに乗っての登場です。
すくわれちゃった感じの演出でしょうか。


パリパリしてそうな表面。
美味しそうです。

DSC05508.jpg


中には程よい感じで餡子が詰まっています。
餡子隊長の機嫌も直りました。

DSC05510.jpg

ちなみに私は頭から食べる派です。
頭から食べる人は恋愛に積極的なタイプが多いそうですね。

尻尾の先までぎっしり餡子が詰まっています。
甘すぎずちょうどよい美味しい餡子です。

いくら有名だからって、さすがに「ほっぺたが落ちそうになるほど美味しい」ということにはなりませんが、
天然物の美味しいたい焼きです。

すごく有名で、すごく並ぶので、みんなかなり期待しすぎちゃうことがあるかもしれませんが、
あくまでもたい焼きなので、期待値コントロールを失敗しないことが大事かもしれません。

あ、ちなみにさっきの恋愛に積極的云々のくだりがありますが、
あれは今勝手に思っただけですので、気にしないで下さい。


===
【オーダー】
たい焼きセット 600円
浪花家ロール 値段忘れた

【総合コメント】
麻布にある有名たい焼き屋さんです。
いつも並んでいます。なかなか買えません。

東京三大たい焼きの1つだそうで、
1度は食べてみたかったので、食べれて良かったです。

個人的な嗜好としては、恵比寿の「ひいらぎ」の方が美味しいかなって思いました。
ひいらぎは三大何とかにはなってないですけど。

ひいらぎの記事はこちらです。
2009年12月27日 ひいらぎ




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





浪花家総本店 たい焼き・大判焼き / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【番外編】2011年食べログ大忘年会に行ってきました

2010.12.26.13:14

今年も行ってきました。
食べログの大忘年会。

初めての開催となった去年の第1回大忘年会以来2度目の参加です。
オフ会としては通算10回目となります。

1人も知り合いがおらず、入り口の前を何度も行ったり来たりした去年の緊張が蘇ります。

なお、去年の大忘年会の記事はこちらになります。
・2009年12月13日 第1回食べログ大忘年会


幸いなことに今年のオフ会は知り合い三昧です。

去年の大忘年会で仲良くなったあちおさんに2010年色々なオフ会に招待して頂き、

69歳という年齢を感じさせない男臭さたっぷりのナムナムさん、
基本ノーパンのノバンディさん、
柔道家のアロレさん、
アパッチの雄叫びが得意なウララさん、
奇声をあげる謎の男を吸い寄せる肉姉さん、
僕と同じ路線なのに1度も一緒に帰ったことのないコウさん、
僕と同じ路線だから一緒に帰ってくれる3uzさん、

などなど、その他たくさんの友達、知り合い、顔見知り、見たことあるような無いような気がする人がおり、
微塵も緊張することなく参加することができました。


というわけで行ってきました。
今回の会場はこちらです。

DSC05513.jpg

見ての通り、真昼間からの開催でした。
この日は1日中「モンチッチ」となる大変な日になりました。



会場名は「東京カルチャーカルチャー」というイベント会場です。
台場の観覧車のふもとにあります。

DSC05512.jpg


ふむ。去年とはうってかわり「食べログ」の文字は一切伏せているようですね。

DSC05514.jpg

食べログ=キモイ
という世間の偏見でもあるんでしょうかね。

まあ、キモイっちゃキモイですよね。
外食するたびに写真撮ったりコメント書いたりするわけですから。


顔出しはNGだそうですので、墨入れした写真から現場の雰囲気を感じて下さいませ。


MCは「みうたんパパ」という有名レビュアーの方です。
Googleに「みうた」まで入れると、勝手に「みうたんパパ」が表示されます。
恐ろしいですね。

DSC05516.jpg

なお、「もんち」まで入れると、勝手に「モンチッチ」が表示されるので、
私も同じくらいすごいと言っても過言ではないと思います。


130人くらい来たそうですよ。
去年が100人くらいでしたので、30%UPですか。

DSC05517.jpg


高輪プリンスの「飛天の間」から忘年会場が生中継される日も遠くなさそうです。

DSC05518.jpg


料理は驚くほど?な内容でしたが、
まあ、会費6000円で4時間も貸し切っちゃうと、ああなっちゃうんでしょうかね。
あの食事でカロリー摂取するくらいなら「持ち寄り制」とかにした方が良かったかな。

ナムナムさんなんて自前のビスケットとか持ってきてたもんなあ。
さすがだなあ。
69歳とかになると何でも見えるんでしょうね。



さて、今年も幹事の方々がパンフレットを作って下さいました。
大変な作業だと思います。
ありがとうございました。

DSC05888.jpg

お。やっぱりここにも「食べログ」の文字がありませんね。


昔は違う写真を使っていたのですが、
大忘年会でこのように使われると知り、去年の忘年会後、いそいそと変更しました。

DSC05889.jpg

私が尊敬して止まない間黒男です。

なお、黒男の一番好きな発言は「あなたに助けてもらったとき、私はもっと嬉しかった」です。
これだけで何の話か分かる方、友達になりましょう。


今年は去年と違ってチーム分けがされており、
私はピーマンチームでした。

DSC05892.jpg

食べたものを当てる的なクイズをやったんですけどね。
個人的にはクイズが長すぎた気もしましたが、
知り合いがいない方には、クイズでもやっててもらった方が気楽なのでしょうね。
(去年私がそうだったように)


去年のパンフレットを並べてみました。

DSC05891.jpg

2011年も、、、誘って頂けたら行きたいですね。


幹事の方々、お疲れさまでした。
ありがとうございました。


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋 新魚金(新橋)

2010.12.26.21:27

2010年食べログ大忘年会で台場で4時間を過ごしたのち、
新橋に移動し、気心知れたメンバーだけで2次会を予定しておりました。

しておりましてっていうか、してきました。

場所は「新魚金」という人気店です。
うららちゃんが予約してくれました。

DSC05530.jpg

僕は知りませんでしたが、魚金ってのは新橋周辺にたくさんあり、
どこも人気店らしいですね。
和風居酒屋だけでなく、洋風のお店もあるとか。ないとか。

とにかく魚金は数が多過ぎて、
こちらの「新魚金」に到着するまでに、間違えて2つも違う魚金に行っちゃいましたよ。


「新魚金」はL字型カウンターがメインで、
奥に1つ座敷がある感じでした。多分。

DSC05531.jpg


こちらが2次会の参加メンバーです。
あちおさんが作って来てくれました。

DSC05532.jpg

はっしーさん、
りかじんさん、
からくちエンジェルさんが初対面でした。

この他、アロレちゃんが1次会で引っかけたイケメン男性レビュアーと、
私が3uzちゃんにお願いして引っかけて頂いた女性レビュアーも混じり、
総勢17名の2次会となりました。


我が社は今のところ男性しかいないため、
飲み会はいつもソーセージパーティになってしまうので、
私にとって食べログのオフ会はかけがえのないものです。


■乾杯ビール。プレミアムモルツ

DSC05534.jpg

1次会お疲れぃ、ということで乾杯です。
1次会は全然飲んでないので、ビールが旨いっす。



■もつ煮込み

DSC05535.jpg

魚金というので魚料理ばっかりなのかなって思ったら、
肉系のメニューもちゃんとありました。

味付けはあっさりめ。
塩気が強過ぎずよいですね。

ビールよりも日本酒と合いそう。



■ポテサラスペシャル

DSC05536.jpg

クラッカーにつけて食べるわけですね。
ポテサラが美味しくないわけないです。

お腹に溜まりそうだったので、少ししか頂きませんでしたが、
ビールのお供にはぴったりかと。


■鶏のから揚げ

DSC05545.jpg

これは、ナムさんのナムさんによるナムさんのための唐揚げです。
ナムさん=唐揚げ。唐揚げ=ナムさん。

ナムさんは69歳と高齢にも関わらず、鶏の唐揚げが大好きなんです。
美味しそうに唐揚げを頬張るナムさんが印象的すぎて、どんな味だったか覚えていません。



■豆腐の味噌漬け

DSC05537.jpg

これは珍味ですねー。
豆腐と味噌。日本を代表する料理ですなあ。
こりゃ日本酒行くしかないでしょ。

というわけでここから熱燗に突入し、
最終的に4合くらい飲んだかなあ。



■大粒牡蠣フライ

DSC05538.jpg

これはこれは。
なんとも大粒な牡蠣フライでしょうか。

なお、人数分なかったので、私は仙台出身で牡蠣フライは食べ飽きているからみんなどうぞ、
ということで譲りました。

でも、仙台の牡蠣はあんなに大ぶりじゃないんですよ。。。
あれは広島か岩手の牡蠣じゃないですかね。。。

本当は食べたかったよ。。。
すごく。。。

普通、牡蠣フライすると縮んじゃうんで、
片栗粉とかつけたりしますが、それでもちょっとは縮みますよね。
あれ、揚げる前はどんだけでかい牡蠣だったのかなあ。



■刺身6点盛り(1,980円)

DSC05540.jpg

・・・。
全然6点じゃないっす。
逆詐欺です。

以下の種類がおりました。
(あちおさんのレビューからコピーしました)

1.まぐろ
2.ヤリイカ
3.イワシ
4.平貝
5.かつお
6.ホッキ貝
7.カンパチ
8.タコ
9.サワラ
10.スズキ
11.子持ちコンブ

11品あるじゃん。

これ、知らずにカップルとかで頼んじゃったら、
これだけ食べて終了じゃん。

多分、白ご飯も頼んで勝手に「海鮮丼」とか作っちゃうじゃん。

DSC05541.jpg

この店、外国の友達が来た時には是非連れて来てあげたいなあと思いました。

DSC05542.jpg



■キャベツ&塩昆布

DSC05539.jpg

箸休めに最適です。
日本酒との相性も抜群です。



■銀むつカマの煮付け

DSC05546.jpg

脂が乗ってます。最高の銀むつです。
味付けも醤油の加減がとてもちょうどよく、さすがの一品でした。

カマなので見た目ほど食べる場所はないですが、
ちょこちょこ箸でつまんで食べます。

日本酒、飲み過ぎちゃいましたよ。
そんなに酔いませんでしたけど。


ちょっと残しちゃうくらい食べて、
ビール、日本酒をスコスコ飲んで1人4200円。

これはいい。
いい居酒屋見つけちゃいましたよ。

今度また違う魚金にお邪魔してみたいと思います。

幹事のあちおさん、うららちゃん、ありがとうございました。



===
【オーダー】
上記の通り 1人4,200円


【総合コメント】
新橋にある魚金シリーズの1つです。

味、CPともにだいぶいいです。
店員さんはややホスピタリティが足りない感じですが、
大忙しでそれどころじゃないのかもしれませんね。


この2次会の後、3次会に行ったのですが、
それはそれは衝撃的な3次会になりました。

とてもこのブログに書ける内容ではないため、
3次会の内容は割愛します。
ちなみに場所は白木屋でした。


何はともあれ、皆さん来年もどうぞよろしくお願いします。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





新魚金 魚介・海鮮料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る