蕎麦 森久(山形)

2011.01.02.12:11

明けましておめでとうございます。
皆様、今年も1年よろしくお願いします。



などと1月26日に言ってみる。

記事またってるなあ。


なお、去年までは1日1記事くらいのペースでしたが、
いろいろ情事がありまして、

まちがえた。

いろいろ事情がありまして、
今年は週1~2件くらいのペースでやって行こうと思っております。

どうぞよろしくお願いします。



さて、2011年最初の記事は山形からです。
元旦はさすがに何処にも行かなかったのですが、2日に両親が連れて行ってくれました。

「森久」というお蕎麦屋さんです。

DSC05721.jpg


ご存じない方も多いかもしれませんが、
山形って蕎麦も有名なんですよ。

DSC05723.jpg

「みんながご存じない」という時点で、果たしてそれを「有名」と言っていいのか甚だ疑問ですが、
お正月ですから良しとしましょう。


それにしても・・・

DSC05719.jpg


周りに何もなさすぎるんですが・・・

DSC05722.jpg


もしかして、昨日べジータとナッパが来てたとか??
ナッパが指で「クン」ってやったとか??


そう。こんな感じで。

図1

うーむ。お店の人に聞いてみるか。
「昨日、べジータとナッパ来ました?」って。


雪景色からわかるように、外はとても寒いので、
急いでお店に突撃です。

DSC05733.jpg

広い。
さすが山形。


武家屋敷のようであります。
天井がとても高く開放感があります。

DSC05727.jpg


さて、お店の看板メニューはこちらになります。
十割板そばですね。

DSC05741.jpg

小森(600円)、並森(700円)、大森(800円)
やすいです。
さすが山形。

というか、「並森」の「森」が気になりますね。。。
(私のタイプミスではありません)


なぜ「森」なのか。

勝手な想像ですが、お店の主人が普通に間違えて、
それを誰かに指摘され、気恥ずかしくなった主人が、
「あえての"森"なんだが、何か?」
とか、つい言っちゃったんじゃないですかね。


ラーメン二郎は、昔はラーメン次郎だったのに、
移転時ペンキ屋が間違えて「二郎」にしちゃったから今の二郎がある、的な話と同じで。


真相がわからないので、この辺にしておきます。


サラダバイキングみたいなのが付いています。
こういうのはファミリーとかには人気出ちゃいますよね。

DSC05726.jpg


親の話では、このサラダも美味しいんだとか。
季節に合わせて野菜が変わるそうな。

DSC05725.jpg

畑たくさんありそうなので、この土地の野菜でしょうかね。


いろいろ取り分けてみました。
ドレッシングの種類でお皿を分けました。

DSC05729.jpg

サラダをもしゃもしゃと食べながら、蕎麦の到着を待ちます。
蕎麦にしては若干待ち時間がない印象です。



野菜を一通り食べたあと、蕎麦の到着です。
親の話では、天麩羅そばがお勧めだというので、従ってみました。
親の言うことは聞くもんだと二十歳を過ぎてからはよく思います。

DSC05735.jpg

調子に乗って「大森」などにしてみたら、
とんでもない量で出てきました。



天麩羅は揚げたてサクサクです。

DSC05736.jpg

サクサクなのはいいのですが、衣がわりと厚めで、
天麩羅そばの天麩羅にしては、なかなか主張してきます。

個人的にはもう少し薄い衣が好きですかね。


なお、蕎麦で天麩羅っていうと、何となく海老を想像しますが、
この地方ではイカゲソになるらしいです。
なんでだろ。

DSC05737.jpg


板そば。ぎっしり板に敷き詰められています。
大森は並森の1.5倍くらいあります。もっとあるかも。

DSC05738.jpg


提供に時間がかかる理由がわかりました。
極太なんです。

DSC05739.jpg

一瞬、つけ麺?って思いました。
中くらいの太さのつけ麺と同じくらいの太さです。

この地方の蕎麦が、どこもこんなに太いのかは不明です。


この太い蕎麦をつけ汁につけて、がしがしと食べ進めます。

DSC05740.jpg

この食べ応え、嫌いじゃないです。っていうか好きです。
時期的な問題からか、蕎麦の風味がすごい!ということはありませんでしたが、
雰囲気ある店内で、珍しい太蕎麦を頂くのはありですね。

また来たいって思いました。


蕎麦食べた後、近くの温泉街で足湯に浸かって帰りました。

DSC05742.jpg

不思議なもので、汗かくんですね。
体も芯からポカポカです。

おかげで帰りはずっと爆睡でした。
お父さんごめん。


===
【オーダー】
天麩羅板そば 1,000円


【総合コメント】
山形にあるお蕎麦屋さんです。
「山形にある」って言っても山形は広いです。

宮城県の県境からちょっとの場所にあります。
家から車で1時間ちょっとでした。
ドライブなんて久々にしましたよ。

珍しい太い蕎麦。
美味しいです。

値段。安いです。
東京なら1.5倍してもおかしくないと思います。

また来年も行くか!


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




石臼十割そば 森久 そば(蕎麦) / さくらんぼ東根駅神町駅東根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの 喜久水庵(仙台)

2011.01.02.16:06

山形で蕎麦食べて、足湯入って、その帰りに寄りました。
仙台に広く展開する「喜久水庵」です。

南吉成店ってやつに行って来ました。

DSC05745.jpg

正月ってこともあり、
和系のお店ってこともあり、なかなか店内は賑わっております。

DSC05748.jpg

「お茶の井ヶ田」って言えば仙台の人はだいたい知ってると思うんですが、
多分全国区ではないですよね。
こっちで聞いたことないもんな。


ちなみに店内にはカフェスペースもございます。

DSC05746.jpg


お店の一角の冷蔵コーナー。

DSC05749.jpg


お目当ての品はここにありました。

DSC05750.jpg

和菓子部門人気NO1。
抹茶生クリーム大福。

買うしかないですね。


というわけで買って帰りました。
正確に言うと、お母さんに買ってもらいました。
34歳なのに。

DSC05752.jpg


ちなみに、喜久木庵に行った後、菓匠三全にも行ったんですよ。
菓匠三全って言っても仙台以外の人はピンと来ないかもしれませんね。

荻の月を出してる会社です。

間違えた。

萩の月を出してる会社です。



そこに、喜久水庵の抹茶生クリーム大福と、
全く同じ商品があったんですよ!


菓匠三全は名物萩の月をパクられまくってますからね。。。
だから一度くらい「俺たちもパクったっていいじゃん!」と立ち上がったんでしょうね。

「いやいや、菓匠三全の名にかけてパクリはまずい」という保守派と、
「グリーやモバゲーだって互いにゲームをパクリまくってるじゃないか」という革新派で、社内は真っ二つだったのではないでしょうか。


などというくだらない妄想はさておき、
買ってきて並べてみました。

DSC05753.jpg

右:喜久水庵の喜久福(120円)
左:菓匠三全のもち白雪(100円)

ちなみにこれらは、冷凍庫から出して20分くらいした後で、食べるような感じです。
雪見大福をちょっと柔らかくしてから食べるノリですね。


袋から出してみる。

DSC05754.jpg

値段の高い喜久福の方がちょっと大きいですね。


切ってみる。

DSC05755.jpg


こっちが喜久福。

DSC05756.jpg


こっちがもち白雪。

DSC05757.jpg


みんなで目をつぶって食べた。
で、どっちが美味しいか考えてみた。


みんなの意見は一致した。
喜久福の方が美味しい。

味は何というか想像通りで、なんとも表現しにくいのですが、
誤解を恐れずに言えば、雪見大福みたいな感じでございます。

それに抹茶の風味が加わった感じ。

もち白雪のほうは、抹茶の風味が全然しなかったんですよね。
抹茶の質の問題なのか、小さすぎるのが問題なのかわかりませんが。


ちなみに、仙台土産という意味では、
うちの会社はみんな萩の月だと喜びます。



===
【オーダー】
喜久福 120円


【総合コメント】
お茶の井ヶ田株式会社が運営しています。
最近では関東にもぼちぼち進出していますが、知名度はそこまでではないですねえ。

地元企業ってだけで応援したくなります。
是非頑張ってください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





喜久水庵 南吉成本店 和菓子 / 葛岡駅国見駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン Mezzanino(銀座)

2011.01.04.15:35

仙台から戻ってきた翌日、バーゲンでも見てみっかってことで銀座に行きました。
15時過ぎてランチにしようとなり、さて何処にするかと。

実家でずっと和食が続いたので、久々にイタリアンにすることにしました。

しかし時間は15時を回っています。
ガラケーで一生懸命お店を探し、ようやく1つ見つかりました。

Mezzaninoというお店です。

DSC05760.jpg

三笠会館の中二階にあるお店です。


ランチメニューが出ています。

DSC05761.jpg

1400円と2800円のコースがあります。
時間は16時までやっているようです。


1階ではドアレディの方がドアを開けてくれます。
さすが三笠会館です。
自分が偉くなった感覚に襲われます。

DSC05762.jpg


お。本日の料理が出ていますね。
こちらです。

DSC05766.jpg

メニュー数は多くありません。


店内はこのような感じです。
カジュアル風ではありますが、そこらのチェーン店っぽい仕様ではありませんね。
やはり数段高級です。

DSC05764.jpg


お店が中二階にあるため、1階が見下ろせます。
なかなか面白い造りですね。

DSC05765.jpg


大人しく1,400円のランチコースを頂くことにしました。



■パン

DSC05768.jpg

パンは普通のパンに感じました。
お替りができるみたいでした。



■健康有機野菜の元気になるサラダ

DSC05769.jpg

聞きましたか。「元気になるサラダ」ですよ。
顆粒のバイアグラが隠し味とかじゃないですよね。


それにしてもこの野菜たちの味の濃いこと甘いこと。
驚くレベルです。

DSC05770.jpg

これはもしかすると村上春樹氏がよく使う表現「紀伊国屋の調教された野菜」ってやつなのかもしれません。

全てにおいて甘く、味が濃い。
かなり美味しい。

さすが三笠会館に入ってるだけあるなあ、と思わせてくれます。
最近食べた野菜では、間違いなく一番美味しいです。

野菜を美味しいと思うなんて、年をとったもんだなあ、と同時に思ってみたりもする。



■豚挽肉のラグーで和えたリガトーニ ポルチーニ風味

DSC05773.jpg

リガトーニにすることは滅多にないのですが、
3つの中の消去法で、こちらを選びました。

DSC05774.jpg

まるっと言うとミートソースの味です。
多少複雑ではあるのですが、でも普通のミートソースな感じがします。
トマト弱めの。

サラダで感じた驚きは、、、ないかも。

でもまあ、茹で加減とかはバッチリですけどね。



■いろいろな魚介を軽く煮込んだトマトソースのスパゲッティ

DSC05771.jpg

こちらは餡子隊長のオーダーです。
ちょっと食べさせてもらいましたが、リガトーニと同じような感想でした。

DSC05772.jpg



■コーヒー、紅茶

DSC05775.jpg

おっと。不覚にもコーヒーは美味しくないですね。
これは多分煮詰まっちゃってますね。
都度おとさないみたいです。

でも量だけは多い・・・。
全部飲んだら焦燥感にかられ、とんでもないことを仕出かしそうだったので、残しました。


段々評価が下がる、不思議なランチになりました。。。




===
【オーダー】
ランチコース 1,400円


【総合コメント】
三笠会館の中二階にあるイタリアンレストランです。

サラダが美味しかったのに、
以降でちょっと躓いたため、全体的にはイマイチっぽく見えるかもしれませんが、
銀座でランチが遅くなり、それでいてイタリアンがどうしても食べたいという場合には重宝するかもしれません。

サービスは一定以上ですし。
値段も手頃ですし。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





メッツァニィノ イタリアン / 銀座駅有楽町駅東銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 東和(渋谷)

2011.01.05.22:22

たまたまクーポンサイトを眺めていたら、
渋谷で2,190円で、、、「手作り中華料理40品食べ放題・ドリンク50種飲み放題3時間」こんなのが載っていたので会社の人数分買ってみました。

食べ放題って言っても、置いてあるやつを取るだけじゃなく、
オーダー後作ってくれるスタイルもあるようなので。


3時間飲み放題で2000円ちょっと。。。だいぶ不安ですが「まあクーポンだもんね」ってことで納得し、
会社の新年会で使ってみました。


場所は渋谷になります。
会社から4人で歩いていきました。

DSC05778.jpg


ややっ!!これは、、、

DSC05779.jpg

食べ放題、飲み放題で1,980円。。。いったいどういうことか。。。
クーポンよりむしろ安いんだが。。。

グルーポン系サイトでは、二重価格が取り沙汰されていますが、
まさか、、、と不安がよぎりました。
(念のため先に申し上げておきますが、二重価格ではありませんでした)


恐る恐る入店です。

足を踏み入れた瞬間、2,190円の意味が分かりました。
なんともチープな感じです。

DSC05781.jpg

なるほど。学生時代に1度だけ食べた「モーパラ」的な感じなんだなと悟りました。
情報少なくてわからなかったなあ。


食べ放題は、大きく2種類に分かれておりまして、
作り置きメニューと、受注生産メニューがあります。

作り置きメニューだけの場合は、飲み放題込みで1980円らしいです。
受注生産メニューをつけると、4,380円になるらしいです。

なお、受注生産メニューはこちらになります。

DSC05783.jpg

これ、、、受注生産メニューを付ける人っているんだろうか。

だって、単品で頼んでもこんな感じみたいですよ。

DSC05794.jpg

だいたい全部300円じゃん。。。

でもとにかく、二重価格ではありませんでした。



とにかくビールで乾杯です!

DSC05784.jpg


そして新年会の記念撮影です!

DSC05800.jpg

ちなみに忘年会も新年会もやる会社って珍しいんですかね。


では、食事たちを紹介します。


■1980円食べ放題、飲み放題で提供される料理たち

こんなんとか、

DSC05785.jpg


こんなんとか、

DSC05786.jpg


こんなんとか、

DSC05787.jpg

があります。

まあ、正直、、、安めのビジネスホテルの朝食バイキングくらいのノリですね。
ティーン時代ならいいかも。

飲み放題付いて1980円なので、
当然といえば当然です。
むしろ有り難いくらいです。


せっかく4380円バージョンなので、
こちらの料理は控えめに取りました。

DSC05788.jpg


続いて、4380円バージョンの料理たちで、
オーダーしたものを紹介します。


■ピータン豆腐

DSC05789.jpg

私は苦手なので、一口しか食べてません。
外国の人が納豆食べた時の思いに似てんだろうな。

ちなみに公右平氏はピータン豆腐に目がなく、
それゆえのオーダーです。



■揚げ鶏のソースがけ

DSC05790.jpg

俗に言う油淋鶏というやつですね。

ちょっと肉が固いですが、やっぱ置いてあるやつよりも、
揚げ立ての分おいしいですね。



■小籠包

DSC05791.jpg

これはなかなか美味しかったです。
肉汁による火傷に注意する必要がありますが。



■海老チリソース

DSC05792.jpg

だいぶケチャップな感じのエビチリでした。
お子様向けの味付けかな。



■東和焼餃子

DSC05796.jpg

わざわざ店名を冠につけているだけあって、
餃子は美味しいですね。
皮が厚く、もちもち系の餃子です。
これは2皿食べましたよ。



■キュウリのニンニク和え

DSC05797.jpg

箸休めにはいいのですが、、、量が多すぎます。
ニンニクものなのであまり摂取できず、みんなにお願いしました。



■野菜と春雨サラダ

DSC05799.jpg

これはひどい出来栄えですね。
やる気が感じられません。
後半になるに従ってこの傾向があったような気がします。



■豚肉とキャベツ味噌炒め

DSC05802.jpg

俗に言う回鍋肉というやつですね。
とんでもなく濃い味。何があったのか?
これは完食するのに苦労するほどでした。


全体的な感想としては、
2180円だから許すけど、4380円だったらあり得ないという感じでした。


===
【オーダー】
食べ放題飲み放題 本当は4,380円だけどクーポン使って2,180円


【総合コメント】
食べ放題、飲み放題のお店です。
とにかく量!という場合にはよいのかもしれませんね。

クーポンは当たり外れが結構大きいですね。
でも、そもそも半額以下になっているので、全然腹は立ちません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





中華料理 東和 中華料理 / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメン 一製麺食堂(新宿)

2011.01.06.12:24

幸運なことに新宿で打ち合わせを終えると、お昼時でした。
ラーメンの神様っているのかもしれない。

ラーメンの神様って歌作ったら、
2011年の紅白に出れるかな。



ラーメンにはぁ~ それは~それは太ったぁ~♪
女神様がいるんやでぇ~♪
だから毎日スープ飲み干したら女神様みたいにぃ~♪
デブリンさんになれるんやでぇ~♪



出れないな。
共感してもらえないし。
それになによりパクリだし。


というわけで行ってきました。
昨年歌舞伎町にオープンした新店「一製麺食堂」です。

DSC05805.jpg

「一」と書いて「にのまえ」って読むらしいですよ。
「一がニより前」だからですかね。。。IMEの変換では出てきませんね。


ふむふむ。
なんでもラーメンWalkerの殿堂店ってのに選ばれたようですよ。

DSC05823.jpg

これって「広告費払ってありがとね店」って意味じゃないんですかね。
ラーメンWalkerなんて載ってると逆にアラート鳴るんだけどな。


お店に入り、券売機で食券を買います。
お金を入れて、でっぱったボタンをポチっと押すノーマルタイプの券売機ではありません。

DSC05807.jpg


微妙に次世代型、とは言っても次世代までは行ってないくらいの、
タッチパネル式の券売機です。

DSC05808.jpg

歌舞伎町だと、山岡家が同じような券売機だった気がします。

これを「券売機2.0」って呼ぶことにしましょう。



券売機2.0の機械で食券を買い、席に着きます。
席はL字型のカウンターのみです。

DSC05806.jpg

12時半の訪問で先客は2名でした。
並んじゃうのかな?なんて心配してましたが、
そうでもないのかな。。。たまたまかな。。。


ここは前はラーメン屋さんではなかった気がしますね。
でも何かの居抜きなのかな?

DSC05812.jpg

店内はまあまあ綺麗です。


では、メニューを紹介します。

DSC05813.jpg

意外とメニューが豊富です。
ラーメン、味噌ラーメン、つけ麺をベースに、
かなりの数のメニューがあります。

こういう専門臭を出すお店って、メニューがわりと少ないのが相場な気がします。

まあ、選択肢が多いというのは悪いことではありません。
全部が美味しいなら、むしろ嬉しいことです。

なお、麺の大盛りは無料です。
嬉しいですね。


日本一の背脂魂・・・すごい気合ですね。
麺の固さ、脂の量、味の濃さ、秤(はかり)、tasteを細かく自分好みに調整できます。

DSC05809.jpg

脂に関してはMAXは「背脂魂」ですからね。
秤なんてMAXは「挑戦者向き」ですよ。
tasteに限っては「crazy」ですって。

1度でいいから全部MAXにしてみたいものです。


茹で時間も掲載されています。
つけ麺で5分ということは、それほど太い麺ではなさそうですね。

DSC05810.jpg


卓上には揚げニンニクと生ニンニクが置いてあります。
どこまでも強烈さを追い求めているお店ですね。

DSC05822.jpg


あれこれ店内を見渡していると、いつの間にかラーメンが到着していました。
デフォルトのラーメン大盛りです。

DSC05814.jpg

ほう。。。見た目はホープ軒に似ているような気がするのは背脂のせいだな。
あと、野方ホープにも似ている気がする。

ちょっと比べてみた。

■ホープ軒

hope.jpg


■野方ホープ

nogata.jpg

こうしてみると、野方ホープの方が見た目は似てますね。
ちなみに、野方ホープは「こてこて」です。
一製麺食堂の方はデフォルトです。



では話を一製麺所だけに戻します。

DSC05816.jpg

大きなチャーシューが入っています。
薄くてでかいです。
やや脂っぽいのですが、スープ自体がそれなりにオイリーなので、
くどい感じもしますね。

ただ、くどさがウリっぽい感じにもなっているので、



スープは背油どっさりです。
不思議と臭みはありません。

油膜バリアで湯気は出ていませんが、熱々タイプのスープです。

DSC05817.jpg

この背脂の見た目から想像するよりはさっぱりしています。
あくまで「想像よりは」ですけどね。
一般的には当然脂っぽいです。

背脂が全体的なマイルドさを演出しているような気がします。
ギトギト感は不思議とありません。

見た目と味にいい意味でのギャップがあるんじゃないですかね。

ちょっとニンニクを入れましたが、ぐっとよくなりました。
まあニンニクの量は家庭事情と好みで変わるでしょうね。



麺は微妙に縮れたストレート気味の麺です。

DSC05820.jpg

四角い感じです。悪くないです。というかいいです。
コシがあり噛み応えがあります。

スープに負けない麺にしているということらしいです。


見た目よりはさっぱり気味だとはいえ、
それなりの脂感があるので、大盛りにしたら後半ちょこっとだけ飽きました。

全体的に病みつき度は高い気がします。


===
【オーダー】
ラーメン 750円
大盛り無料


【総合コメント】
昨年終わり頃に、歌舞伎町に誕生した新店です。
(新店というには時間が経ちすぎているか・・・)

背脂が特徴のお店です。
最近、あまり背脂を押した店を見ない気がしますが、
そんな中、あえての背脂です。

個人的には背脂チャッチャは嫌いじゃないので、むしろ好きなので歓迎です。
チャッチャってレベルじゃないですけどね。

今度は全パラーメーターマックスに挑戦したいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




一製麺食堂 ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

台湾小料理 香城(新宿)

2011.01.06.22:56

記念すべき人生10回目のオフ会をしてきました。
もはやオフ会臭は一切なく、単なる友達の飲み会みたいになってきました。

歌舞伎町の台湾料理屋さん「香城」で新年会です!

DSC05824.jpg

なかなか怪しい雰囲気出てますね。
でも食べログで「新宿 中華」で4位に出てくる人気店です。
(※2月1日現在3.59)


食べログのオフ会はみんな時間通り来るので、急いで突撃です!
(最近そうでもないけど)

DSC05825.jpg


店内はこのような感じです。
まあ、代表的な中華料理屋さんという感じです。
大衆的でいいですね。

DSC05844.jpg

ちょっと新年っぽい雰囲気も出ているような。
それともいつもこんな感じなのかな。


メニューは最後に掲載しますので、
気になる方は一番下をご覧下さい。

では食べたものを紹介します。



■ビール

DSC05827.jpg

2011年もビールで乾杯!
これだけは一生変わらないだろうなあ。

仕事終わりに飲むビールは旨い。。。というかいつでもだいたい旨い。



■スペアリブの塩胡椒炒め(1,000円)

DSC05831.jpg

女将さんが「これ絶対おススメ。すっごく美味しい」って何度も言うので頼んじゃいました。

とても美味しいのですが、、、あまりに「すごい」って事前に言われていたため、
ちょっと構えちゃいました。

普通に美味しいです。
ビールにとても合います。

あまり期待せずに食べれば「お、うまい!」ってなると思います。



■エビチリソース(1,000円)

DSC05832.jpg

ちゃんとしたお店で食べるエビチリって美味しいですねえ。
まず、海老が大きくていい。これ、芝海老かな。
それと、ケッチャップっぽさがなくていい。

本物のエビチリでした。



■空心菜の炒め(900円)

DSC05833.jpg

ニンニクが効いた炒め物。
文字通り茎に空洞があり、それが独特の噛みごたえを生みます。

これまたビールに合う至極の一品です。



■イカと玉葱のオイル焼き(900円)

DSC05834.jpg

イカ、柔らかいですねー。
イカは刺身よりも、こうやって火を通して味付けした料理の方が好きです。

オイスターソースとイカがよく合った一品です。



■紹興酒

DSC05835.jpg

ここからは紹興酒です。
紹興酒は醤油みたいな味がするので好きじゃなかったのですが、
なんとなく飲んじゃいました。

飲んだら飲めちゃいました。
醤油みたいな感じはやっぱりありますが。

まあ醤油をあの量飲んだら死んじゃいますけどね。

よく食べよく飲む食べログ仲間の皆さん。
5人で3本くらい空けましたかね。



■大正海老のマヨネーズ和え(1,500円)

DSC05836.jpg

5人いたけど海老が4匹しかなかったので、
私が辞退いたしました。

あんまり好きじゃないとか言って。

でも本当は食べたかったよぅ!(嘘でもあり本当でもある)

あちおさん曰く「今日のベスト」だそうです。
グスン。



■大根もち(600円)

DSC05837.jpg

今日は新年会ですから。
祝い事には大根もちを欠かしてはいけませんね。
もっと早く頼まないといけないくらいです。

大根もち、なかなかすごいメニューを考えたものです。
意外な組み合わせだけど美味しい。
中華料理ってすげえな。



■筍入り春巻き(600円)

DSC05838.jpg

外はカラっと揚がっており、中は具だくさんという、お手本のような春巻き。
うちの餡子隊長も春巻きはすげー上手に作るので、春巻きにはうるさい私ですが、
完全に合格の春巻きでした。



まだまだ続きます。
しっかしみんなよく食べるねえ。



■焼きビーフン(800円)

DSC05839.jpg

これまた美味しそうな焼きビーフンですこと。。。

焼きビーフンといえば昔、

イー・アル・サン・スー焼きビーフン♪
ウー・リュー・チー・パー焼きビーフン♪

って歌がCMで流れていましたよね。

いましたよね?
いませんでしたか?

だとすると、ジェネレーションかロケーションのギャップでしょう。



■鶏肉の唐揚げ(850円)

DSC05840.jpg

これはナムさん専用です。
ナムさんは鶏の唐揚げとデザートさえあればご機嫌です。
ご婦人がいればもっとご機嫌です。

69歳なのに食欲も精力も旺盛だから困っちゃいます。

唐揚げはほぼナムさん独り占めでした。




■台湾腸詰め(600円)

DSC05841.jpg

おー、珍味ですねー。
軽い感覚でつまめて、まさにおつまみには最適です。

なお、日本では以下のように分類されます。

羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満
 ⇒ウィンナーソーセージ

豚腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm以上36mm未満
 ⇒フランクフルトソーセージ

牛腸を使用したもの、又は製品の太さが36mm以上
 ⇒ボロニアソーセージ


ま、美味しければ何でもいいんですけどね。



■蒸し鶏(700円)

DSC05843.jpg

蒸し鶏はさっぱりしていていいですね。
脂を落としてさっぱりとさせながら、柔らかさは失わないあたりの技術はさすがです。

試合終了間際で、だいぶお腹がいっぱいになっていましたが、
美味しく頂けました。



■ザーサイ(女将さんからのサービス)

DSC05845.jpg

女将さんを「お母さん、お母さん」と呼んでいたらサービスしてくれました。
本場のザーサイ。美味しい。

桃屋のとかとはちょっと違うな。
味が濃く、厚みがある。
桃屋は桃屋で美味しいですけどね。


以上です。
5人で食べてお腹いっぱいです。

2011年オフ会、幸先いいスタートとなりました。
(年末にひどいオフ会あったもんで。PTSDになりかけました)



===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらいだったと思う


【総合コメント】
歌舞伎町にある台湾料理屋さんです。

料理は全部美味しかったです。
何食べても美味しかった。

楽しい優しい女将さんと、ご主人が作る美味しい料理。
値段もリーズナブル。

とてもいいお店だと思いました。


おしまいにメニューを紹介します。


メニュー①

DSC05828.jpg



メニュー②

DSC05829.jpg



メニュー③

DSC05830.jpg

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆







台湾小料理 香城 台湾料理 / 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン Asian Dining & 支那そば しんせん(八重洲)

2011.01.07.12:50

八重洲で打ち合わせ。
昼過ぎタイムに終わったので、そのまま八重洲でラーメンを食べて帰りました。

「どみそ」っていうお店に行きたかったのですが、
なぜか見つけられず、代替で考えていた「Asian Dining & 支那そば しんせん」というお店に行って来ました。

DSC05848.jpg


おお。12時半の到着だったのですが、ほぼ満席です。
狭い店内に活気が溢れております。

DSC05850.jpg


手前にテーブル席、奥にカウンター席という作りになっています。

DSC05852.jpg

店員さんは全員(1人を除いて、かもしれないです)外国の方です。
アジア系のようですが、中国ではなさそうです。

混んでいるので皆さん一生懸命働いています。
店員さん同士の会話でも日本語を使っているのは、
オーナーに母国語を禁じられているからか、もしくは母国語がそれぞれ違うからなのか。


お客さんは常連さんが多いようで、「いつもの」とだけ言って席に座るお客さんが数名いました。
私のように毎回違うお店を訪れていると、あり得ないシーンでちょっと羨ましかったです。


ラーメンは、あ、いや、支那そばはバッチ処理により、
8個を同時に作り上げられます。

DSC05853.jpg

従ってオーダー後、出てくるまではタイミングによってバラつきが出ますね。
私はタイミングが悪かったようで、ちょっと待つことになりました。
ジャスミン茶を飲みながらのんびり待ちます。


メニューを確認します。

DSC05851.jpg

支那麺が650円。
ワンタン麺だと900円なんですね。
その他いろいろあります。坦々麺まであります。だいぶ気になります。

でも今日はデフォルトの支那麺にすることにします。


支那麺の到着です。
馬鹿だから大盛りにしちゃいました。

DSC05854.jpg


おろ?以前どこかでお目にかかったことがあるような。。。
四谷の「支那そば屋 こうや」の支那そばに似てます。

こちら、「支那そば屋 こうや」の支那そばです。

P5270090aa.jpg

まあ、同じ「支那そば」なので似てても不思議じゃないか。
でもワンタン麺が900円のところとかも同じなんだよなあ。


なお、支那そば屋 こうやの記事はこちらになります。
・2010年5月27日 こうや


スープは豚骨でしょうかね。
ある程度の脂感はありますが、わりとすっきりしています。
臭みはありません。

DSC05856.jpg

インパクトはありませんが、こういう味、好きです。
味がこうやと同じかどうかは、、、わからないなあ。
こんなような味だったような気がしないでもないですが、1回しか食べてないのでわかりません。


たっぷりの小口ネギでよりすっきりした感じに。
(ちなみに「すっきり」と言っても、やはり豚骨ですから、そんなに爽やかな感じではないです)

DSC05855.jpg

チャーシューは薄くて大きいのが2枚入っています。
脂は少な目のチャーシューで、僕は結構好きです。


麺は細めのストレート。だいぶ柔らかいです。
もしかすると固めとお願いしてもよかったかもしれません。

DSC05857.jpg

量はだいぶあります。
大盛りにする必要は100%ありませんでした。

まあ、そもそもいつだってどこだって30過ぎて大盛りにする必要なんてないんでしょうけどね。

支那そばというのは、どういうのが王道なのかわかりませんが、
美味しく頂けました。

次は坦々麺を食べてみたいです。




===
【オーダー】
支那そば 650円
大盛り 100円


【総合コメント】
八重洲にある支那そば屋さんです。
ただ、坦々麺なんかもあったり、店名に「Asian Dining」とあったり、なかなか不思議なお店です。

意外とラーメン屋さんが少ない場所にあるからか、
だいぶ繁盛しているようでした。

クセがなさそうに見えて、でももう1回食べたいなーとも思うので、
意外と心に残ったようです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





しんせん ラーメン / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋 宮崎地鶏炭火焼 車(新宿)

2011.01.07.23:58

お客様との新年会がありました。
4社9人入り乱れの新年会。

通常、会食やお客様との食事などでブログを書くことはないのですが、
皆様より「是非書いてくれ」と要望があり、書かせて頂くことになりました。

こういうケースは初めてです。

というわけで、外観やメニューなど、細かい写真はございません。
これも珍しいことです。


会場は「宮崎地鶏炭火焼 車」という居酒屋でした。
お客様が予約して下さいました。

女性の方に選んで頂いただけあって、
とても綺麗なお店です。

DSC05862.jpg

雰囲気が良いので、20代であれば合コンにも使えるような気がします。
30代だとちょっと直球すぎるかもしれません。
30代以上は、大リーグでも流行っている動かすボールが必要かもしれませんね。



乾杯は当然ビールです。
仕事の後はビールで乾杯。1000年後の若者も、そうであって欲しいと切に願います。

DSC05866.jpg

「乾杯はカシスウーロン」なんて時代が来たとしたら、
そのときは日本は日本という名前で残っていないかもしれません。

「乾杯ドリンク、カシスウーロンじゃない人いる?」と幹事が皆に聞く時代。
来ないで欲しいです。


■前菜たち

これは取り分け後の状態ですので、ちゃんとした大きなお皿で出てきますのでご安心下さい。

DSC05858.jpg


■地頭鶏 もも炭火焼き(150g)(1890円)

DSC05859.jpg

こちらが名物料理のようです。
しかし、150グラムで1800円とはなかなか大きく出ましたね。

普段スーパー通い、しかもオーケーストア通いをしている私は顎が外れそうになりました。
オーケーでは一番安い鶏肉は100グラム88円(78円の時もあります)、一番高い霧島鶏でも100グラム128~148円ですから。

まあ、オーケーさんと比べるのは酷というものですが、
それでもなかなか攻めてきますね。

DSC05860.jpg

ちなみに余談すぎてどうでもいいのですが、
オーケーストアの創業者と、セコムの創業者は兄弟同士です。

「兄弟」と言っても、「俺と俺の彼女の元彼は兄弟」という場合の兄弟とは意味が違います。
正真正銘のご兄弟でいらっしゃいます。

すごい兄弟もいたものです。



■地頭鶏 たたき(1,260円)

DSC05861.jpg

たたきで鶏を頂いちゃうわけですね。
まあ、さっぱりとしてよいでしょうね。
柔らかさからするとモモ肉だと思います。

「地頭鶏」というのは宮崎のブランド鶏ですね。

ちなみにいつも思うのですが、
鶏って、そこまで何とか鶏っていうので味って変わるんでしょうか。

昔、ブラジル産、国産無名、名古屋コーチンの3択を当てるゲームはやったことがあって、
それはもう一目瞭然というか、一食瞭然でしたけどね。

同様に国内の有名地鶏でも、誰でも明らかな味の違いってわかるんでしょうかね。



■地頭鶏 チキン南蛮(1,050円)

DSC05867.jpg

そのまんま東知事になるまでは、宮崎といえばチキン南蛮というのが私の印象でした。
今では、、、牛とか果物とかもそうなのかー、って感じですけど。

宮崎料理屋さんで食べるチキン南蛮って、もう少し豪快なイメージでしたけど、
こちらのチキン南蛮は上品な仕上がりでした。



■地玉子の玉子焼き(578円)

DSC05868.jpg

大きさからすると卵は3個使っていますかね。
4個の可能性すらありますね。

いつも思いますが、「玉子」と「王子」って一画違いなんですよね。

白馬にまたがった王子
木馬にまたがった玉子

似てるけど違うシリーズです。



■親子丼

DSC05878.jpg

こっち方面ではない親子丼はまあいいとして、
〆は親子丼です。

美味し、、、かった気がします。

気がしますというのも、ビールを10杯くらい飲んでおり、
ほとんどこの頃の記憶がございません。


多分客単価5000円いかないくらいのお店だと思うのですが、
飲み過ぎてしまったため、1人6000円でした。
あまり飲んでいない方。。。特に女性陣。。。すみませんでした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


【総合コメント】
店内の雰囲気、安定した接客、手頃なお値段(一部違いますが)、
全体的に使いやすいお店だと思います。
老若男女、いけるので、会社の飲み会などでは重宝しそうです。


人生で初めて、「時計を見たら終電過ぎてた」という自体になり、
この後朝までゴールデン街に潜伏しました。


1次会の楽しかった様を伝える写真を掲載しておきます。
いろいろな会社の方が入り混じっているので、
雰囲気だけどうぞ。



■冒頭、全員で記念撮影

b.jpg



■楽しくてしょうがない男性と、それを助長する女性

c.jpg



■色恋沙汰が取り沙汰される若い男女

a.jpg



■何がそんなに可笑しいのか。覚えてない

e.jpg



■(終電終わってるけど)最後にみんなで記念撮影

f.jpg

ちなみに誰もこの写真を撮ってもらった記憶がないようです。
誰に撮ってもらったかもわかりません。

でもみんな今でも無事ですので、OKとしたいと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆







宮崎地鶏炭火焼 車 新宿店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿西口駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン AFURI(原宿) 2回目

2011.01.08.14:22

社長と2人でAFURI行っちゃいました。
通算2回目です。

DSC05882.jpg


前回のAFURIの記事はこちらです。
・2010年10月16日 AFURI 塩ラーメン


前回塩だったので、今回は醤油ラーメンにしてみたでござる。

DSC05884.jpg


相変わらず上品な感じ。
女性客が多いのも納得です。

DSC05885.jpg


塩ラーメンとの味の違いはほとんどない気がします。
前日もAFURIだった社長が言っていたので間違いないです。

DSC05886.jpg

やや、醤油の甘みが優しい印象を持たせるくらいで、
違いはほぼ無さそうです。

DSC05887.jpg

旨いは旨い。
病み付き度低いけど。

大盛りに出来ないのがなあ。
バランスが崩れるとか、わけわかんないこと言わないで、
フツーに大盛り提供して欲しいっす。


でもまあ、原宿ってあまり美味しいところないから、
ラーメンにあまり詳しくない人になら、勧めるかな。


===
【オーダー】
醤油ラーメン 750円

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

甘いもの Patisserie Rikyu(田園調布)

2011.01.10.15:18

IKEAに行こうと思い、無料シャトルバスが出ている田園調布へ。
ちなみになぜに田園調布にシャトルバスが来るのかなあ。
田園調布に住んでいる人、車持ってるでしょうに。
それに、そもそも多分IKEAなんかで買い物しないでしょうに。

バスターミナルがある、とかそういう理由なのかな。

ちなみにバス停には長蛇の列が出来ており、
まったく乗れる気がしない感じだったので、あっさりIKEA行きを諦めました。

まあ仕方ないってことで歩いて自由が丘を目指しました。

その途中でケーキ屋さん発見。

DSC05893.jpg

どこの駅からも近くない、こんなところにケーキ屋さんですか。
住宅街なので、近隣住民の方が利用されるんでしょうね。

DSC05894.jpg


1月9日でしたので、「明けましておめでとう」の文字が踊っております。

DSC05895.jpg


イートインスペースはありませんので、
純粋に買って帰るだけになります。

DSC05901.jpg


家を改装したのでしょうか。
こじんまりとした作りになっています。

DSC05899.jpg


ディスプレイには10種類弱のケーキが並んでいます。
どれにするか悩みます。

DSC05896.jpg


というわけで買ってきました!

DSC05902.jpg


箱オープン!!

DSC05903.jpg


急いでセッティングぅです。
(エドはるみ調であり、タイプミスではありません)

DSC05910.jpg


そういえば最近、エドさん見ませんね。

DSC05911.jpg


ではそれぞれ紹介します。


■和栗モンブラン(480円)

DSC05904.jpg

クリーム部分と、スポンジ部分が完全に分離しているスタイルのモンブランです。
スポンジはフワフワですが、きめの細かさはないですね。

モンブランとしては素朴な味わい。
嫌いではありません。むしろ好きかも。

DSC05906.jpg

高級感はあまり感じませんが、
素朴な味わいというか、オーソドックスな感じというか、庶民的というかそんな感じ。

お店の場所が場所だけに、高級感ふりまいてくるのかな?
と思ったら、そういう感じではありませんでした。


■きなこロールケーキ(420円)

DSC05907.jpg

こちらは餡子隊長の一品です。
隊長はきなこがお好きでらっしゃいます。

DSC05908.jpg

なお、隊長の感想は「お菓子つくりが得意な主婦が作った感じ」と仰られました。
サンバルカンでいうところの満月斬りでしょうか。

なるほど、、、確かにそういう感じかも。
庶民的な感じがウリなのかもしれませんね。
小さな子供とかは、その方が好きですし。


===
【オーダー】
上記の通り


【総合コメント】
田園調布にありますパティスリーです。
住宅に囲まれた場所にあり、全然パティスリーがある感じではないところに、
ひょこっとお店を構えてらっしゃいます。

昔ながらというか、素朴なケーキが楽しめます。
田園マダムたちは、手土産にしたりしちゃうんですかね。

田園調布育ちのソウルフード、、、なのかどうかはわかりません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





Patisserie Rikyu ケーキ / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華そば すずらん(渋谷)

2011.01.18.21:13

久々に夜ラーメンDAY。
食べログで「渋谷 ラーメン」で検索すると5位に出てくる「すずらん」というお店に行ってきました。
(2011年2月9日時点3.42)

DSC05982.jpg

場所は渋谷警察署の裏あたりで、明治通りからは一本入った場所になります。
2000年~2007年にこの近辺で働いていたので、お昼時によく通ったエリアです。
少なくとも2007年時点では、このラーメン屋さんはなかった気がします。


なかなか趣のある看板です。
美味しそうな感じが何となくします。

DSC05997.jpg


ほうほう。自家製麺ですか。
餅は餅屋に任せる店が多い中、頑張っちゃってるわけですね。

DSC05996.jpg


21時半の到着で3割ほどの客入り。
行列とか出来ちゃうのかしら、、、と心配していたのですが杞憂に終わりました。

DSC05984.jpg

店内は数字の7を2画で書いたときの7の字型です。
コの字型の上下一方が長い型、と言ってもいいかもしれません。

店員さんは大将とおぼしきおじさん(お爺さんの手前くらい?)と、
バイトっぽい方が2名ほど。

1人はかわいい気味の若い女性スタッフがおり、
基本、男性スタッフは大将を含め、その彼女にデレデレ状態です。
客側からの眺めはあまりよいものではありませんが、本人たちの楽しさは半端ではないのはわかりますので、
許してあげます。


メニューはこちらです。
結構いろんな種類があります。

DSC05985.jpg

いろんな何とか麺があり、さらにはそれぞれ醤油か味噌が選べます。
つけ麺も、普通のラーメンみたいなスタイルのものもあります。

これはまいったな。

お店の方に「おススメはなんですか?」と伺うと、
「味噌のつけ麺がよく出ます」とのこと。

ふむ、なるほど。
じゃあそれを頂こうかな。

と思ったら、「あと、角煮麺も人気です」とのこと。

1350円じゃん。。。ラーメンの値段じゃないじゃん。
そんなの勧めちゃダメじゃん。
観光地じゃないんだから。


今回は味噌のつけ麺にすることにしました。
清浄麺という名前になっています。


オーダーの際に麺の太さも聞かれます。
デフォルトの太麺でお願いしました。

あつもりにするか否かも聞いてくれます。
あまりないですよね。聞いてくれるお店って。
寒い日でしたのであつもりにしてもらいました。


清浄麺 大盛り あつもりの到着です。


DSC05991.jpg


つけ汁。こんな感じです。
見た感じ、具はもやし中心ですね。

DSC05987.jpg


表面に唐辛子の破片がたくさん見てとれますが、
特段辛くは無いです。
ビジュアル的にはいいですね。味噌って感じで。

DSC05988.jpg


スープは結構しょっぱいです。
つけ麺なので総じて塩気は強めになりがちだとは思いますが、その中でもしょっぱい部類に入るんじゃないですかね。

DSC05989.jpg

しょっぱい以外はかなり普通の味噌ラーメンのスープの味です。
これといって特徴は感じませんでした。
ちょこーとピリ辛ですが。

だいぶ舌に残るしょっぱさでした。


スープはそれほど特徴的ではありませんでしたが、
麺はかなり特徴的でした。

DSC05992.jpg

うぬぬ。太いよ、太い。
いわゆる極太というレベルですね。黒人クラスとも言えますか。


太くてもちもち。すっごいもちもち感です。
小麦の味と風味がいちいちすごい。
これはかなり特徴的な麺ですねー。これ自家製ですか。すげー。

DSC05993.jpg

噛み応え満点。
食べ応えも十分。
迫力もあります。

DSC05995.jpg



ちなみに大盛りにしましたが、それほどの量には感じませんでした。
普通のお店で300グラムのつけ麺が食べられる方なら余裕じゃないですかね。


最後にスープ割りを頂きましたが、スープがとても美味しくなりました。
ポテンシャルは高かったみたいですね。

しょっぱくなければ、大久保の「はやし家」に似てる気がしました。
味噌のつけ麺は、ですが。

麺がとにかくすごいので、また食べてみたいなと思いました。
次は醤油いってみたいな。


===
【オーダー】
清浄麺(味噌) 850円
大盛り無料


【総合コメント】
極太麺が頂けるラーメン屋さんです。
つけ麺で、しかも味噌味が人気らしいです。

スープはどちらかというと普通な感じでしたが、
麺は特筆すべきものがあります。

あんなに小麦小麦した麺は初めてです。
もちもちだし。

気になるお店なので、また食べに来たいです。
1000円以下のメニューは一通り挑戦してみたいな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





中華そば すずらん ラーメン / 渋谷駅神泉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 二郎(三田)

2011.01.22.11:15

白土'がtwitterでこちらの記事を見つけました。
http://www.sthills.co.jp/jiro.htm

インタビュー記事に触発され、
「土曜日は二郎本店に行くぞ!!」
ということになり行って来ました。

二郎は朝10時から開いているので、10時半に現地で待ち合わせをしました。


おー、三田、懐かしい。
2年間通った通学路。
東京タワーも見えます。

DSC06036.jpg


おろ。正門今工事中ですか。
残念。

DSC06034.jpg

かなり様変わりしそうな大規模工事です。
今年4月に完成するって警備員の方が仰っていました。


二郎総本山到着!
大学4年の時以来なので、実に12年ぶりの訪問ということになります。

DSC06008.jpg


ここが総本山だったんですね。。。
学生時代は何も知らずに食べてました。
「人気あるラーメン屋さんがあるらしいよ」くらいの感じで。

DSC06009.jpg

ちなみに最初は「ラーメン次郎」だったのに、移転した際にペンキ屋が「二郎」に間違えちゃったらしいですね。


それにしても、、、並んでますね。。。まだ土曜日の朝10時半にもなってないんですけど。
人気は健在っていうか、むしろ増しまくってます。
学生時代はそこまで並んだ覚えはないです。

DSC06004.jpg


数えてみたら32人待ちでした。
ディズニーランドに来たとでも思って並ぶしかないですね。

DSC06005.jpg

10時半前で32人待ち。。。なんつうラーメン屋さんでしょうか。


ちょうど折り返し地点だったみたいです。
なんとか折り返しより前には並べたことを、、、喜ぶべきなのかな。

DSC06003.jpg


それでは、ラーメン以外の二郎総本山をご紹介させて頂きます。
なお、お店に入るまでには50分かかりました。
折り返し地点だと、だいたいそれくらいになるんですね。


■キャベツと椎茸の箱

DSC06006.jpg

椎茸は具には入っていないので、
スープに使っているんでしょうね。

キャベツは言わずもがなですね。



■ナベ中止

DSC06007.jpg

へー。今、ナベ二郎ってやってないんですね。
学生の頃、体育会の人がよく部室でナベ二郎食べてましたが。



■住所

DSC06012.jpg

三田2丁目16-4
なんですね。

2回くらい移転してるんでしたっけね。



■烏龍茶

DSC06013.jpg

全部烏龍茶。この自販機、学生時代もあったような気がする。
二郎の水は思いっきり水道水の味なので、ここで烏龍茶買って入店していた気がします。



■外から見る店内の様子

DSC06010.jpg

混んでます。
(32人も並んでいるんだから当たり前)



■山田拓美氏

DSC06018.jpg

おーー。いらっしゃるよ。
元気に厨房を仕切ってらっしゃります。

手が大きいなあ。という印象でした。
とても楽しそうにラーメンを作ってらっしゃいます。


なお、Tシャツの背中にはこんな文字が。

DSC06021.jpg

自分で作ったのか。。。ファンにプレゼントされたのか。


■社訓

DSC06016.jpg

6.ニンニク入れますか?

は普通に面白いです。




■券売機

DSC06017.jpg

ラーメンが600円。
創業時は250円だったそうですね。

大ラーメンでも650円。
安いですねえ。



■体育会のペナント

DSC06014.jpg

慶應の体育会は皆さん二郎にお世話になっているんですね。
たくさんのペナントが飾ってありました。



■豚

DSC06019.jpg

脂とろとろの豚肉が大量に仕込んであります。
すごい迫力です。



■煤けた店内

DSC06020.jpg

今のお店は1996年からですが、店内はすっかり年季が入っています。
毎日毎日途切れることなくラーメンを作れば、こうもなりますね。
(途切れることってあるんだろうか。)



では、いよいよラーメンの紹介です。



大ラーメンの到着です。
ニンニク少し以外、あとは全部デフォルトです。

DSC06022.jpg


50分も並んでしまった結果、つい「大」を頼んでしまいましたよ。
後で後悔するんですが。
でも、それもまた二郎かな、と。

DSC06023.jpg


二郎は「ラーメンではなく、二郎という食べ物」と表現されることもありますが、
この本店こそが、二郎の原点なわけですね。
つまり、この本店の二郎をどうこうとやかくは言えないです。
これこそが本物なわけですから。

DSC06024.jpg

スープはわりと塩気が強い方じゃないかなー、って思います。
まあ、他の二郎といっても、
・歌舞伎町
・新宿小滝橋通り
・神田(除名されちゃってるけど)
しか知らないので、全然詳しいほうではないので、感想の信憑性は低いです。


豚、、、でかいですね。。。
でかい豚が2枚も入っています。

DSC06025.jpg

脂があり、柔らかいです。
ジューシーと感じるまではいかないくらいの柔らかさです。

DSC06029.jpg


麺はやはり太いですね。
僕が知ってる他店より太い気がします。
やや平べったい感じ。

DSC06026.jpg

歯ごたえの良い麺。
これをガシガシと食べ進めるわけです。


うりゃっ!天地返し!!

DSC06027.jpg

すごいことになってる。
確かに「これは二郎という食べ物」と言っても決して過言ではない気がします。

DSC06028.jpg

満腹中枢に指令が行くまでに食べ終わらないといけませんので、
一生懸命食べます。

文字通り無我夢中で食べました。
なんとか大ラーメンを完食できました。

僕が知っている二郎の中で、一番量が多い気がします。

次は普通のラーメンでいいや、とお店を出るときは思うのですが、
次に来たらまた大にしちゃうんだろうなあ。


食後、母校の前で記念撮影をして帰ってきました。

DSC06035.jpg

ブレスケアとガムと烏龍茶が修復作業を試みましたが、
ほぼ意味がありませんでした。


二郎、また行きたいな。



===
【オーダー】
大ラーメン 650円


【総合コメント】
二郎の総本山です。
土曜日の10時半に行っても50分待ちました。

総本山は緊張感があります。
座ってラーメンを待っているだけなのに、なんか緊張しましたよ。
あれ?いつニンニクの量とか聞かれるんだっけ?と、ドキドキしました。

僕より後に座った人が「どうしますか?」と聞かれた時は、
「しまったぁぁぁ!タイミングを逃したらしい!!」と焦りました。

二郎。不思議なお店です。
いろんな二郎を食べてみたくなりました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





ラーメン二郎 三田本店ラーメン / 三田駅田町駅赤羽橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華ソバ 櫻坂(渋谷)

2011.01.24.21:10

1月2回目の夜ラーメンのチャンスが訪れました。
新宿にニョキニョキと新店が出来ているので、家とは逆方向にはなりますが、
新宿経由で遠心力をつけて帰ろうかとも思ったのですが、
ひよって渋谷に行っちゃいました。

食べログで「渋谷 ラーメン」で検索すると3位に登場する「中華ソバ 櫻坂」というお店にお邪魔して参りました。
(2011年2月12日時点で3.56)

DSC06045.jpg

2007年まで近辺に勤務しておりましたが、
こちらのお店は無かったですね。
比較的新しいお店のようです。


お店に入って食券を買います。

DSC06046.jpg

塩ソバ、中華ソバ、つけソバの3種類があります。

DSC06048.jpg

それぞれ順に、

「さっぱり塩味。やさしい味わい」
「こってり醤油」
「濃厚魚介系醤油」

というキャッチフレーズが付いております。
全方位的に嗜好をキャッチしようという施策のようです。


私は「中華そば」という名前が好きなので、
今回はこってり醤油だという中華ソバを頂くことにしました。


店内はL字型のカウンターと、壁際に直線カウンターがあります。

DSC06055.jpg

雰囲気はバーまでは行かないまでも、バーを思わせる落ち着いた雰囲気。
綺麗な作りですね。
音楽はジャズですし。
女性でも入りやすいでしょう。


それにしても、、、20時40分の入店で先客はゼロ!
ありゃ?人気店じゃないのか?

先日の「すずらん」もそうでしたが、渋谷の夜ラーメンってどこも空いてるんだろうか。
ラーメン食べたい人、あまりいないのかな?

まあ私には助かる話なので、いいんですけどね。


ほどなくして醤油ラーメンの大盛りが到着しました。

DSC06050.jpg

到着と同時に香る鰹の香り。
なるほど、こういう系ですか。

見た目、香りともに、少しだけですが永福町系大勝軒に感じが似ています。
方向性としては好きな感じです。


白髪ねぎがわさっと入っているのですが、辛み抜きがされておりません。
スープにしっかりと沈めて、辛みを除去してから食べた方がいいでしょう。
この辺は一仕事して欲しい気もします。

DSC06056.jpg

メンマはなんだか甘いです。
みりんの甘さ?いや、砂糖で煮詰めた感じ?
メンマ、甘くない方がいいかな。。。


デフォルトで煮卵が入っています。
味はうっすらと付いている程度。

DSC06051.jpg


スープは鰹の風味豊かな醤油味。
味もやっぱり永福町系大勝軒に方向性は似ています。
お店の紹介では「こってり」とありましたが、こってりはしてない気がします。

DSC06052.jpg

大勝軒からパンチやらを引いた感じ。
わりと大人しめのスープです。

ところどころ鰹の細かいのが浮いているのを確認できます。
結構好き嫌いは分かれるタイプではあると思いますが、
こういうスープ、個人的には好きです。

表面には油膜バリアが張ってあり、湯気は出ていませんが熱々です。
気を付けないと火傷しちゃいますね。

全体的に塩気は少なめで、食べやすい感じです。


麺はやや細めのストレート。
結構柔らかい仕上がりです。
そのあたりも永福町系大勝軒と似ています。

DSC06054.jpg

この手のスープには、柔らかい細ストレート麺が合うのかな。

大盛りにしたのですが、もうちょっと気持ちスープ多めだと、
スープを壮大に泳ぐ麺を楽しめたかなあ、と思いました。


===
【オーダー】
中華ソバ大盛り 800円


【総合コメント】
渋谷の桜坂からちょこっと入った場所にあるラーメン屋さんです。

鰹の風味豊かなラーメンが頂けます。
ちょっとパンチや決め手に欠けている感じもありますが、
方向性としては好きなラーメンです。

鰹って意味ではもちもちの木なんかも方向性は似てますね。

もうちょっとパンチ力があると、もっと好きになっちゃうかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




中華ソバ 櫻坂 ラーメン / 渋谷駅神泉駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 博多 一風堂 COLLECTION. MISO(代々木)

2011.01.25.13:25

土曜日は代々木ラーメン遠征の日。
本日はGoogle先生によりますと、徒歩17分の場所にある「博多 一風堂 COLLECTION. MISO」というお店に行って来ました。

DSC06124.jpg


言わずと知れた一風堂ブランドの味噌を中心とするお店です。

DSC06125.jpg

元祖の一風堂にしろ、五行にしろ、こちらにしろ、
好き好きは別にして、このグループは常に新しいものを創造していきますね。


券売機で食券を買うのですが、何やらいっぱいボタンがあります。
何も知らないで入ると結構悩んじゃうかもしれません。

DSC06128.jpg

お。味噌だけじゃなく、普通の豚骨ラーメンの白は食べられるみたいですね。

それにしても高いですね。
一風堂系は基本高いです。
味に自信があるって事でしょうかね。


なお、味噌ラーメンには赤と白がありまして、
赤はクリーミー味噌、
白はあっさり生姜ってことで女性に人気ってことになってるみたいです。

DSC06130.jpg



11時半過ぎの到着で、2~3割の客入りといったところ。
それほど「人気店!」というわけではないようですね。
まあ場所も場所ですし。

L字型のカウンター席があります。

DSC06127.jpg


普通のテーブル席もあります。

DSC06129.jpg

そのほか、大き目のテーブルをぐるりと囲むスタイルの席もあります。


全体的に綺麗です。
白と黒の貴重で、ところどころ赤でアクセントを入れた作りになっているようです。

DSC06139.jpg

これなら女性でも入りやすいでしょうね。


詳しいメニューを紹介します。

味噌の赤、白、豚骨の白があります。
うんちくをご覧になりたい方はクリックして拡大してどうぞ。

DSC06136.jpg

替え玉が120円というのも高いですね。
一風堂らしいところです。


その他、一品ものやご飯ものもあります。
味噌つけ麺なんてのもあるようですね。

DSC06137.jpg

味噌つけ麺は950円ですか。
強気ですね。



ランチタイムは+100円で、餃子セットなどが付けられるようです。
替え玉が120円ってことを考えると、このセットにするのがいいかもしれませんね。

DSC06134.jpg


おっと。一風堂の歴史が書いてありますよ。
これは初めて見ました。

DSC06140.jpg

創業は1985年なんですね。今年26歳ですか。若いですね。
僕よりは年下です。

海外にも進出しているんですね。
攻めますね。一風堂は。

DSC06141.jpg


ほう。「ラーメン界最高権威」の東京ラーメン・オブ・ザ・イヤーで大賞受賞ですか。

DSC06143.jpg

そ、そんな賞あるんだ。。。「最高権威」ですか。。。
僕が知らないだけで、有名な賞なんだろうか。
→知っている人いたら教えて下さい。


というわけで、その記念に100円で食べられる餃子券もらっちゃいました。

DSC06138.jpg


卓上には一風堂お馴染みのもやしやニンニクが置いてあります。

DSC06132.jpg


あらあら。胡椒も二種類取り揃えています。
凝ってますね。。。

DSC06142.jpg


とりあえず、ピリ辛のもやしを食べながらラーメンを待ちます。
このシステムはいいですね。

DSC06133.jpg


こんなに書いたのに、まだラーメンが出てきてないぞ。
一風堂、紹介するものが多すぎです。


やっと来ました(って別に待たされたわけじゃなく、ブログ内でもたもたしてただけですが)

DSC06146.jpg


博多の一口餃子ですね。
味噌ダレをつけて頂きます。

DSC06144.jpg


一口餃子は食べやすい点がいいですが、
個人的には肉汁が溢れる餃子が好きなので、一口餃子はそれほど好きではありません。

DSC06145.jpg

それと、途中で思ったのですが、味噌ラーメンがかなり甘い味噌で、
更に餃子にも味噌ダレとなると、だいぶくどいです。

さっぱり酢醤油で頂きたい気もしました。


ライスは大きくありませんが、お替り自由です。

DSC06147.jpg

ラーメン屋のライスにありがちな、パサパサライスではありません。
ホカホカご飯。日本人OK出ますね、これは。
この辺はさすがにこだわりありますね。



味噌ラーメンの赤です。
なかなか立派な器で登場です。
料理は目でも楽しめますからね。

DSC06148.jpg


マー油でしょうかね。わりとたっぷり目に入っています。

DSC06149.jpg


てっぺんには辛そうに見える何かが乗っています。
コチュジャンをどうこうしたものだろうか。。。でも食べても辛くないんだよな。

DSC06150.jpg



スープはマー油、赤いものを溶き合わせます。
それと、気付きにくいですが、わりとしっかりした量の背脂が確認できます。

DSC06158.jpg

甘い。。。だいぶ甘い。かなり甘いです。
なんかトウモロコシみたいな甘さを感じます。

味噌のモロミの甘さだと思うのですが、
甘さがだいぶ先に来るスープです。

ちょっと僕には甘すぎるな。
残念ながらだいぶ好みではない味でした。好きな人もいるんだろうか。


麺は太麺です。平べったい太麺です。
一風堂なので勝手に細麺だと思っていたのでちょっと驚きました。

DSC06159.jpg

なんかちょっと柔らかいですね。太麺なのに歯ごたえがありません。
もちもちもしてないし、歯ごたえも無い。
なんかプツプツ切れる感じで。

これ、固めとかでお願いしたほうが良かったのかな。

一風堂なのでだいぶ期待していたのですが、
あまり口には合いませんでした。残念。



連れは白のほうを頼んでいました。

DSC06151.jpg


てっぺんに盛られた生姜が印象的です。

DSC06152.jpg


赤よりはすっきりした感じなのでしょうね。

DSC06153.jpg


赤とは違い、白は細麺です。
細いからか、量はだいぶ少ない感じに見えました。
グラム数としては同じだとは思うんですけどね。

DSC06155.jpg

やっぱ一風堂は豚骨にするのがいいのかなあ。
五行は美味しいと思うんですけどね。


===
【オーダー】
味噌赤丸 850円
餃子セット 100円


【総合コメント】
一風堂が手がける味噌ラーメンのお店です。

味は上述の通り、甘いの一言につきます。
くどいくらい甘いです。

味はちょっとあれでしたが、スタッフ教育はさすがといったところです。

店員さん同士が、偉い人も偉くない人も、さん付けで、しかも丁寧な言葉で話すようにしているようです。
なので、初心者店員に注意を与える声も、威圧感がありません。

よい取り組みだな、と思いました。

人気店はやはり人気があるだけの理由はありますね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





博多 一風堂 COLLECTION. MISO 代々木店ラーメン / 南新宿駅代々木駅参宮橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[ラーメン]

1/29

theme : ラーメン
genre : グルメ

中華 Crystal Jade Shanghai Garden(たまプラーザ)

2011.01.28.22:50

人性11回目のオフ会。
「田園都市線の底力を見せる会」と称して、
田園都市線族のメンバーが中心となり開催されました。

オフ会の様子はこちらよりご覧頂けます。
・田園都市線の底力を見せる会PartⅠ


場所はたまプラーザ。
誰しもが「たまたまをプラプラと」と言いたくなるネーミング。

つっこんでくださいと自ら体を張った駅名となっています。


駅を降りてすぐ、TAMAPLAZA TERRACEというこましゃくれた、
いかにも田園都市線沿いにありそうな建物が駅直結でそびえております。

二子玉川付近と同じような佇まいですね。

DSC06123.jpg

なお、左下に写っているのは、食べログ界において史上2番目の戦闘力を誇るノバです。
中国帰りなのに直でオフ会参加。さすがにやはり戦闘力が違いますね。

私がクリリンだとすると、ノバはべジータあたりになりますでしょうか。

例えが面倒ですみません。



こちらにある「Crystal Jade Shanghai Garden」というお店が今回の会場でした。
片仮名的には「クリスタルジェイドシャンハイガーデン」と読むようです。

DSC06057.jpg

ここまで名前が複雑だと、
・クリスタル
もしくは
・シャンハイガーデン
としか読んでもらえない気がします。

あるいは「3階のあの綺麗な中華」など、右脳的な呼ばれ方すら覚悟しなければなりません。


店内から厨房が見えるスタイルです。
「僕たち、私たちは堂々とやっております」という証でしょうかね。

DSC06059.jpg


店内はこのような感じです。
とても綺麗です。お洒落な感じです。
たまプラーザが望んだ雰囲気が出せているのではないでしょうか。

DSC06058.jpg

しかし残念。
窓の外には思いっきりイトーヨーカドーが見えてしまっています。

この辺りが、タマぷらーざが、たまプラーザたる所以でしょうか。
バキバキにお洒落してるんだけどチャック全開、みたいな。

いっそ3枚目路線で行けばいいのに、とも思います。


全員がそろいました。
今年初めて会うメンバーもおり、「あけおめ」「ことよろ」が飛び交います。

DSC06074_20110219125026.jpg


いろいろ脱線したいところではありますが、
脱線は脱線で別記事にしましたので、食事を紹介したいと思います。

改めまして脱線記事はこちらになります。
・田園都市線の底力を見せる会PartⅠ


メニューは最後に掲載してありますので、
気になる方は一番下をご覧下さい。


■ビール(500円)

DSC06072.jpg

私は普通の生ビールにしましたが、
みんな思い思いのドリンクで乾杯です。

ビールはハートランドかな。
ハートランド好きです。

グラスから気泡が出ているのが残念です。
店が綺麗なんだから、グラスも綺麗にして欲しいかな。



1人1品、好きなものをオーダーすることにしました。


■あちおセレクト「四川よだれ鶏」(680円)

DSC06075.jpg

こりゃなかなか旨いですぞ。
鶏肉を茹でつつ、脂感を落としすぎず、柔らかく仕上がっています。

実力はありそうです。

量が少ないので、7人だとちょこっとしか食べれないけど。



■特製小籠包(400円)

DSC06077.jpg

お店的に小籠包を推している感じだったので、
これはデフォルトで頼みました。

DSC06079.jpg

この手の小籠包、20年弱前に新宿高島屋のディンタイホンが大行列出来てましたよね。
今でも並んでいるのだろうか。

こうやって酢醤油と生姜で食べますね。

DSC06082.jpg

あり?熱くない。火傷を心配して恐る恐る食べたんだけど。

美味しいけど、これはぬるいな。
火傷リスクがないのはいいけど、大人には物足りない熱さだなあ。



■Kちゃんセレクト「海鮮黄ニラ炒め」(1,380円)

DSC06080.jpg

あっさりした味付け。
素材1つ1つの大きさがちょうどいい。

バランスの取れた炒め物。
ほっとする味でありました。



■3ちゃんセレクト「海老トースト」(580円)

DSC06083.jpg

これ、うまかった。
チリソースにつけて食べるのですが、そのソースが日本人向けにいい感じでアレンジされています。

食感もサクサクしており、とても食べやすい。

これ、自分なら絶対頼めない一品だなあ。
みんなで来ると、こういう驚きがあって楽しいっす。



■ノバセレクト「黒酢豚」(1,280円)

DSC06084.jpg

これ美味しかった!

DSC06085.jpg

さすがノバ!さすが中国帰り!
2000件以上の食べログレビューは伊達じゃないなあ。

ノバと付き合うと、彼女はみんな太るんだって。

などと聞いたことない情報を勝手に流してみる。
(つまり完全なデマ)

酸味と甘みがとてもちょうどいい黒酢豚。
これは頼むべき!


■ナムセレクト「爆発鶏」(980円)

DSC06090.jpg


もうこれはナムさんのもの。
唐揚げとスイーツに目がないナムさん。

ナムさんに悪くてちょぴっとしか食べなかったんだけど、
ピリ辛具合がよい感じでした。

DSC06091.jpg

骨があってちょっと食べにくいのが難点かな。

ちなみにナムさんは赤唐辛子ばりばりむしゃむしゃ食べてた。
すげ。


■Aちゃんセレクト「麻婆豆腐」(1,080円)

DSC06089.jpg

本格的な麻婆豆腐。
当たり前ですが、クックドゥなんかとはレベルが違います。

ありますからね。時々。
クックドゥレベルの麻婆豆腐出すお店が。
それどころか「クックドゥそのものでは?」と思うことすらあります。

こちらのお店は大丈夫。
山椒がほどよく効いた、美味しい麻婆豆腐でした。

ご飯食べたくなる。



■紹興酒 宇塔10年壷 500ml(1,760円)

DSC06088.jpg

途中からは怒涛の紹興酒。
この壷を4つ飲みました。
2リットルか。

紹興酒って醤油の味に感じるからあまり好きじゃないって思ってたのですが、
最近飲めるようになってきました。


ここでみんなの思い思いセレクトは終了。
7人で取り分けるから、1つ1つは少ししか食べれないのですが、
意外とお腹いっぱいになってくるから不思議。

歳のせいもあるんだろうな。



■海老チリ(1,380円)

DSC06092.jpg

やっぱ定番メニューも頼んじゃいますわね。
おっきい海老。家ではこんなのやらないもんなー。

DSC06093.jpg

さすがに普通に美味しい。
何食べても標準点越えてきますね。



■茄子豚ピリ辛炒め(1,280円)

DSC06094.jpg

これはご飯に合わせるしかない気がします。
なのでご飯も人数分頼んじゃいました。

DSC06097.jpg


こんな風にご飯に乗っけて食べます。

DSC06101.jpg

これは反則でしょう。
ご飯と茄子&豚肉の炒め物が美味しくないわけないじゃん。

それにしてもこちらのお店、味加減、塩加減が実にちょうどよいですね。


なお、ナムさんだけはご飯の量が足りなかったらしく、
ライス2つ追加して、2つとも1人で食べてました。

69歳とは思えぬ食欲。
若さの秘訣は食欲なのかな。




■ザーサイの浅漬け(お店からのサービス)

DSC06100.jpg

「サラダはないんですか?」と聞いたところ、
「サラダはございません。。。」との返答に一同が必要以上に「ええっ?!」というリアクションをした結果、
多分サラダに順ずるものということで、こちらのザーサイの浅漬けをサービスして下さいました。

いやー、すんません。
そんなつもりのリアクションじゃなかったんですが。

浅漬けザーサイ。これまた美味しい。



■五目おこげ(1,480円)

みんなよく食べるなあ。

こうやって出てきて、

DSC06103.jpg


じゅわっとあんをかけられる。
おい、眼鏡曇ったよ。

DSC06105.jpg


完成!

DSC06106.jpg

カリカリの部分と、あんが絡んで柔らかくなった部分のコントラストがいいですねえ。
中華料理屋さんに来ると、おこげって頼んじゃいますよね。
(って過去にこのブログでおこげ登場したことあるか?!)

カリカリ、もちもち、こりゃたまらんですわ。



はい、ようやくここからはデザートです。
女の子が多いからデザートもあれこれ頼んじゃいますね。

ナムさん、お股にあれを挟んで「私、ナム子」っていうあれ、そろそろ止めていただけますか。
零戦の話は聞きますんで。



■マーラーカオ(500円)

DSC06113.jpg

私の知ってる別名は香港風カステラですね。
ふわふわで美味しいです。
見た目ボリューミーですが、ふわふわなので意外と食べれちゃいます。

それよりナムさんが題名の「マーラー」に反応して抱腹絶倒してました。



■デザート小籠包(1つ100円)

デザート小籠包と言って出てきたのはこれ。

DSC06119.jpg

なんかどう見てもさっきの小籠包とそっくり。
こりゃ大したもんだなと思って食べたら普通の小籠包。orz

お店の人に言って再度出てきたのがこれ。

DSC06121.jpg

見た目違うじゃん。運ぶ人気付かないだめっしょ。

ちなみに誤りを指摘したら、バイト風の女性がノーマル小籠包を下げちゃったんだけど、
僕なら「よろしければどうぞ」って言うかな。
店の方針に反してなければ。

こちらのお店、店長は孤軍奮闘して頑張ってるんですが、
バイトの方はちょっとやる気ない感じ。ホスピタリティないんだろうな。
たまプラーザだと、いいバイトの採用もなかなか難しいのかもしれませんね。


ちなみにデザート小籠包、私は食べてないので分かりませんが、
あまり評判がよろしくないようでした。
今日初めて外した料理かな。



■マンゴープリン(500円)

DSC06114.jpg

私は食べてません。
ナムさんおおはしゃぎ。



■杏仁豆腐(400円)

DSC06115.jpg

私は食べてません。
ナムさん大喜び。

以上です。

これだけ食べて1人4000円ちょっと。
1,000円弱足りなかった分は、
最高戦闘力を誇るノバが払ってくれました。

ありがとうノバ!



みんなまた遊ぼうね。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円ちょっと


【総合コメント】
たまプラーザでのオフ会でした。
来てくれたはいいが、「田園都市線はいいが、なんでたまぷらなのよ!」と数名に怒られました。

味、とてもよいです。
何食べてもデザート小籠包以外はみんな美味しいって食べてました。
あとノーマル小籠包もぬるいのが残念だったな。
一押しの小籠包でこけるってのは珍しい話ですが、それ以外がとても美味しかったので良かったです。

イトーヨーカドー見えるけど雰囲気もいいです、

サービスが全員店長さんくらい出来ちゃうと、
かなり素晴らしいお店になる気がしました。


■点心などのメニュー

点心など


■料理のメニュー

メイン料理



■麺、ご飯のメニュー

麺ご飯


■酒①

酒


■酒②

酒②


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





クリスタルジェイドシャンハイガーデン 中華料理 / たまプラーザ駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

【番外編①】Crystal Jade Shanghai Garden

2011.01.28.23:15

オフ会で幹事なんてすることないのですが、
田園都市線族の美女2人と「田園都市線の底力を見せる会をやろう」という話になり、
ここはひとつ幹事でもやって2人にいいところを見せつつ、
あわよくばどうのこうのということで、開催の運びとなりました。

■お店自体の紹介記事はこちら
Crystal Jade Shanghai Garden(たまプラーザ)

■番外編PartⅡこちら
暴走機関車南無


当初は「田園都市線の飲み会だから田園都市線の人誘おう!」とか言ってました。

3ちゃんなど、レビューの雰囲気から、多分田園都市線に住んでるんじゃね?
と思われるレビュアーに、知り合いでもないのに果敢にメッセージ送って「来ませんか?」なんて誘ってみたりしたのですが、余裕で撃沈。

多分、布団とか枕とか売りつけられると思われたんだろうな。

無理もないわい。


というわけで、いつものメンバーに連絡してみることにしました。
「金曜の夜で19時半たまプラなんだけど来れます?家と真逆だろうから無理して来なくていいからね」
的な感じで。


あわよくば美女2人+僕の3人で開催だろうな。
その夜は大変だなあ、と。
体力持つかなあ、と。

いろいろ心配しておりました。


しかし、、、




全員来るってよ。おい。

orz

しかも「たまをプラプラさせながら行きます」なんていう直球投げてくるメンバーなんかも居たりして。
ま、あちおさんなんですけどね。



金曜日の夜、19時半にたまプラーザに間に合った問題児5人。

DSC06061.jpg

まあ、僕と3さんは田園都市線族だからいいとして、、、
ナムさん、あちおさん、家と方向全然関係ないじゃん!
(来れなければ3P、じゃなかった、3人だったのに!)

ノバに至っては中国帰りで直行してくれましたよ。
(来れなければ3P、じゃなかった、3人だったのに!)


遠いところまでお越し頂きありがとうございます(怒)



ほどなくして女性Aちゃん登場。

DSC06070.jpg


たまプラがホームのKちゃんが一番最後に登場。
おい、君、幹事でしょうが。

DSC06074.jpg



それにしてもオフ会とはいえ、初めて会う人いないし、
なんか普通の友達と飲んでるのと変わらないですなあ。


なんとなく撮った写真。

3ちゃんとAちゃん。

DSC06109.jpg


僕とノバ。

DSC06110.jpg


このあと、みんなでハードな王様ゲームとかして大いに盛り上がりました。



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【番外編②】Crystal Jade Shanghai Garden

2011.01.28.23:30

チャオ!チャオチャオ!!

今回は珍しく、、、番外編PartⅡね!!
PartⅡだけグラッチェが書いていいって言われたね!!

グラッチェは毒にも薬にもなるらしく、
良し悪しあるみたいね!!



この日のオフ会。楽しかったのは楽しかったんだけど、
途中からはナムさんの独壇場ね。。。
古い言い方すると「オンステージ」ね。。。

一応補足しておくと、ナムさんは1941年生まれ、今年70歳になるお方ね!

でも本人は「ずっと69歳のままがいい!」っていっつも言うね。
ニヤリ顔で「俺の歳、英語で言ってみて」って恍惚とした表情浮かべながら言うね!

いつもだいたい零戦の話ばっかりなんだけど、、、
この日は違ったね。。。


通販で買った「モテるホルモン」を1瓶全部振りかけてきたって。。。



最初は端っこの席にいたのに、3本目の足を使っていつの間にか女子に囲まれてるね!

DSC06120.jpg

よく見るとテーブルの右側が持ち上がっているのがわかるね。。。
さすが通称マグナム。。。竹並みの生命力。
頼むからテーブル突き破らないでね。。。



隣に座っただけで女子はもうメロメロ。。。
左手の行き先は書けたものではないね。。。

DSC06102.jpg


それを見てすぐ次の女性が猛アプローチをはじめたよ。。。
その通販で買ったフェロモン、グラッチェにも教えて欲しい。。。

DSC06107.jpg

「ちょっと俺、3日は置かないとダメなんだ」なんて言いながらも、、、


女の子、しなだれかかっちゃってます。

DSC06108.jpg


ノバとナムさんの写真撮ろうって思ったら、、、

DSC06112.jpg

右手は。。。



あわわ。
およよ。


ナムさんは言ったね!

俺は太く長く生きる。あそこと一緒じゃ!
ぐわははははは!



ナムさん。。。グラッチェね。。。



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る