ラーメン 濱壱(麻布十番)

2011.03.04.11:45

麻布十番で打ち合わせがあったため、
先日の「麻布ラーメン」に引き続いて麻布でラーメンを頂くことにしました。

食べログでの麻布界隈のラーメン屋さんの特徴は、
恐ろしく点数の低いお店が多いということです。
2.5とか2.6のお店が結構あります。

麻布に住む方々には、ラーメンは口に合わないのか。
あるいは単に、美味しくないラーメン屋山がたまたま密集しているだけなのか。

謎です。


麻布十番をちょっとだけ南下し、東京タワーなんて見ながら歩きます。

DSC06751.jpg

東京タワー。
田舎者にはたまらないです。
見るだけでテンション上がります。


おっと、ありました。お店発見。
本日は「濱壱」というお店にお邪魔して参りました。

DSC06767.jpg


お店はL字型のカウンターとテーブル席が1つだけという構成です。

DSC06755.jpg


お世辞にも綺麗とは言えない感じですね。
女性客はだいぶ入りにくいと思います。

DSC06757.jpg

11時半の開店と同時に入店したので、最初はお客さんがおりませんでしたが、
すぐに満席になりました。

皆さん、外で働く系の方々のようでした。
慣れた感じで注文していたので、皆さん常連さんなのかもしれません。
ちなみに案の定、女性客は1人もおりません。


メニューは壁に貼ってあるだけです。
結構メニュー数あるのに、壁にあるだけってちょっと不便。

DSC06756.jpg


お。ライスは無料だそうですよ。
だけどお店の人には何も言われません。
気付かなければ、はいそれまでよってスタンスのようですね。

DSC06759.jpg


麺は「ファミリーラーメン」というところのものみたいですね。。。

DSC06761.jpg


調味料類は家系を髣髴とさせる取り揃えです。

DSC06758.jpg



今日は18時半から蒲田で餃子屋さんをハシゴする餃子部の総会があるので、
デフォルトラーメンだけにして、ライスも頂きませんでした。

DSC06762.jpg

ビジュアル的には完全に家系ですね。
店名からも家系っぽさは醸し出されておりますが。


チャーシュー、、、固い。
ちょっとスジっぽい。脂感はほぼないです。
これはちょっとあまり好きではないっていうか嫌いな部類のチャーシューです。

DSC06763.jpg


スープは、、、家系って感じの味じゃないですね。
目をぶつって食べたら家系だとは思わないでしょう。

DSC06764.jpg

コクなんかはなく、しょっぱいだけかな。
マイルドさも全然ないです。


麺は細めの中太でやや縮れています。

DSC06765.jpg

うーん、麺もちょっと残念な感じかなあ。
つるつるしてて、ぷちぷち切れる感じの麺で、
小麦の雰囲気は一切ないタイプの麺です。

スープ、具、麺ともにちょっと口に合いませんでした。
ご飯をつければ並盛りでもお腹いっぱいにはなると思います。


===
【オーダー】
ラーメン 650円


【総合コメント】
麻布から赤羽台方面に歩いた場所にあるお店です。
家系、、、ラーメンなのかな。
もしかしたら違うのかもしれませんが、構成は似ています。

ただ、いわゆる家系っぽい味ではないので、
そういう固定概念を持たずに食べたほうがいいかもしれません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




濱壱 ラーメン / 赤羽橋駅麻布十番駅芝公園駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

中華 歓迎(蒲田)

2011.03.04.18:30

Facebook上に餃子部があります。
気が付いたら入部していました。

その餃子部の第1回総会が蒲田にて執り行われました。

Facebook餃子部の総会、それも記念すべき第1回ということで、
名店ひしめく蒲田の餃子屋さんを3軒ハシゴするという企画となりました。

この企画は食べログ仲間が以前やった会を参考にさせて頂きました。
っていうか同じお店を廻りました。
廻る順番すら同じ。


1軒目はJR蒲田駅から一番近いという理由で、
こちらの「歓迎」となりました。

DSC06769.jpg

食べログで2011年3月15日現在で3.54という高得点を叩き出しています。
「蒲田 餃子」で検索すると、堂々の第1位のお店です。


それだけあって。。。

DSC06770.jpg

混んでる。。。混んでますよ。。。
18時半でこの混み様。

新宿、渋谷ならいざ知らず、ここ、蒲田ですよ!


有名人も数多く訪れているようです。
まあ、10年前ならいざ知らず、いまどき芸能人が来てるってのは、
それほどアドバンテージにはならないかもしれません。

DSC06771.jpg


それにしても、、、これはいつの写真なんだろうか。
関根勤氏、だいぶ若い。まさかラビット関根時代じゃあるまいね(それはないと思う)。

DSC06783.jpg


チューボーですよの堺正章氏も若いっす。
出口さん、渋いっす。

DSC06784.jpg

僕の名前が「マサアキ」ってだけで、
「頂きました、星3つですって言って」と合コンで言われたから、
渋々言ってみたところ、「似てないね」と言われたことを思い出しました。


名前の読みが同じだけで似るわけねえだろ!
(∴`┏ω┓´)/


ふぅ。


では、Facebook餃子部第1回総会、乾杯!

■ビール(550円)

DSC06773.jpg

誰がどう考えたって、餃子にはビールですよねえ。
ビール以上に餃子に合う飲み物があったら教えて欲しいです。



■ザーサイ

DSC06775.jpg

ザーサイ食べて、餃子の到着を待ちます。
浅漬け気味の食感のよいザーサイでした。
結構好きです。このシャキシャキしたタイプのザーサイ。



では、いよいよ餃子のご紹介に入りたいと思います。


別にこちらは餃子専門店ではないので、いろんな中華料理のメニューが揃っています。
その中でも餃子のメニューはこんな感じです。

DSC06774.jpg

300円~700円といったところ。
安いです。

やはりここは名物羽付餃子をオーダーするしかありませんね。
6人で行って、1人1皿オーダーしました。



■歓迎特製羽付焼き餃子(300円)

aaaa.jpg

これが1人前で300円です。
味にもよりますが、、、安い!!


うーん、見事な羽がついておりますなあ。

DSC06777.jpg


それにしても見事な焼き上がり。
見るからに「外はパリっと、中はジューシー」といった感じです。

DSC06776.jpg


うん。想像通り。
パリッとした皮の中には肉汁たっぷりの餡が詰まってます。

DSC06782.jpg

わりとしっかりした味がついています。
餡は柔らかめ。旨味が非常によく引き出されています。

これで300円はすごい。
さすが蒲田NO1の点数を誇るお店だけあります。


記念すべき最初のお店で、みんなで記念撮影。

DSC06780.jpg

6人中3人が初対面。
立派なオフ会です。
食べログ以外のオフ会は初めてです。


思わず他の料理も試してみたくなりましたが、
3軒ハシゴする都合上、こちらのお店には18時半~19時半までしかいることが出来ません。

後ろ髪引かれる思いで歓迎を後にしました。。。

さあ、2軒目「ニーハオ」に向けて出発!


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


【総合コメント】
「蒲田 餃子」で食べログ上NO1のお店「歓迎」です。

すごく人気があるお店ですので、予約は絶対した方がいいです。
なお、お店の方がオール中国の方なので、予約の際はゆっくり喋って、
復唱してもらったほうがよいです。

お店の方は皆さん親切でとても良かったです。
いまどき味はいいけどスタッフ最悪って店はNO1にはなりませんよね。

噂に違わぬジューシーで美味しい餃子を頂けました。
他のメニューも気になります。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




中国料理 歓迎 本店餃子 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

中華 你好 別館(蒲田)

2011.03.04.19:40

Facebook餃子部総会、1軒目の歓迎で18時半~19時半の1時間を過ごし、
2軒目の你好に移動します!

歓迎はJRに近く、你好は京急に近いため、
你好は19時40分に予約しました。

ハシゴには綿密な準備と計画が必要です。

途中、道に迷いそうになったのですが、
親切な関西人の方に教えていただき無事到着。

関西の方は道を尋ねた際の反応が優しいですよね。
昔、大阪に行って道を聞いたら、わざわざ連れてってくれましたよ。
自分は逆方向なのに。

東京では起こりえないことです。


こちら、你好本館です。
着きました。

DSC06785.jpg

お店に入ったら満席で、「君達は別館だ」と言われました。
僕、本館に電話したはずなんだけどな。。。
自動的に別館に移動するシステムなんだろうか。

ちなみに本館はとても狭いです。


歩いて1分もかからない場所にある別館に移動しました。

DSC06786.jpg


別館の方が看板立派だな。

DSC06787.jpg


階段を降りていざ入店!

DSC06788.jpg


ぐはっ!すげー混んでる!
箱もかなりでかいです。そこがいっぱいになるんですから、すごいですね。

DSC06789.jpg


おお。やはりこちらのお店にもありました。
芸能人の写真。

DSC06790.jpg

蒲田では芸能人が来たっていうことがステータスに大きく影響する風習があるのでしょうか。


あまりに混んでて予約したとはいえ席があるか心配だったのですが、
ちゃんと丸テーブルが用意されていました。

DSC06791.jpg



さて、こちらのお店も数々のメニューがあるのですが、
そこはFacebook餃子部。
メニューは餃子しかチェックしません。

DSC06792.jpg

それにしても、やっぱりここも300円。。。
芸能人の写真といい、餃子1皿300円といい、歓迎と共通点が多いですね。

ちなみに本当か否かはわかりませんが、
こちらの你好が羽根付きガード、じゃなかった、羽根付き餃子の元祖だそうですよ。


ラー油を使わずに食べて欲しい旨が書いてあります。
ほう。。。ラー油抜きですか。。。

DSC06794.jpg


でもそのわりに美味しそうな自家製ラー油が置いてあるんですよね。
もちろん、他のメニューもあるから故だとは思いますが。

DSC06795.jpg


先ほどと同様、ザーサイで時間を潰します。
こちらのザーサイは深漬けタイプで、色も濃い目です。

DSC06796.jpg



■生ビール(500円)

DSC06797.jpg

値段は歓迎より50円安い500円です。
銘柄は歓迎と同じく一番絞りです。




■焼き餃子(300円)

DSC06800.jpg

来ました、焼き餃子!


うーむ。歓迎とそっくりじゃないですか。
あ、いや、こっちが元祖なんだったら、歓迎が你好にそっくりって言わないといけないのか。
「お母さんは娘さんそっくりですね」とは言いませんから。

DSC06801.jpg


いやー、それにしても見た目はよく似てますねー。

DSC06802.jpg


あー、いや、、、1点気になるのは、、、ちょっとお兄さん、日焼けしすぎでは?

DSC06803.jpg

こりゃどう見ても焼きすぎでしょうね。多分仕様通りじゃないはず。
でもまあ、僕はいいんじゃないかなって思ったのですが、
餃子部大阪出身メンバーの方が、巧みな関西弁を駆使して、新しいのを持ってもらうことに成功しました。

すげえな。関西弁。
なんて便利なんだろうか。


焼きすぎてない餃子が到着。
おお。そうそう。この焼き加減でしょ!

DSC06810.jpg


見た目はほぼというか、完全に歓迎と一緒ですが、大きさはこぶりです。
一回りとまでは言いませんが、5~7%こぶりじゃないでしょうか。

DSC06811.jpg


では頂きます。

DSC06806.jpg


お。味は違うぞ。

DSC06807.jpg

你好さんの焼き餃子は、野菜がシャキシャキします。

味もあっさりめ。
肉汁はじゅわっと出ますが、歓迎さんの方がやや肉汁は多いか。
これは大きさによる影響だと思います。

こぶりで、シャキシャキ野菜で、あっさり味付け。
こっちはこっちで美味しいな。
甲乙つけ難い。

というか、油断すると甲乙の区別は付かないんじゃないですかね。そんなことないのかな。


Facebook餃子部総会2軒目で記念撮影!

DSC06799.jpg

1軒目よりもいい感じの写真になりました。
高校に進級して1年の2学期目くらいの親密度だと思います。


ここでも、1人1皿餃子を頼んでお店を後にしました。
19時40分~20時半の滞在でした。


さあ、次は最後の金春に向け出発!

DSC06812.jpg

気になるのは既に満腹気味なところくらいです。
トータル的には餃子2皿頼んだだけなのになあ。

「2軒目で終わりにしませんか?」
Facebook餃子部の部員としては、そんなこと口が裂けてもいえません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,100円


【総合コメント】
蒲田の老舗中華料理店、你好です。
蒲田の羽根付き餃子はこちらが元祖のようです。

蒲田といえば餃子、餃子といえば蒲田(ほんとか?)。
こちらのお店がその足がかりを作ったのですね。

今度は違うメニューもゆっくり頂いてみたいです。
ご馳走様でした。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






ニイハオ 別館餃子 / 京急蒲田駅蒲田駅糀谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

中華 金春(蒲田)

2011.03.04.20:30

Facebook餃子部総会、いよいよ最終章。
3軒目の金春にやってきました。
ちなみに「コンパル」と読むようです。

DSC06815.jpg

なお、1軒目、2軒目の記事はこちらになります。
■1軒目:歓迎
■2軒目:你好


それにしても金春さん、、、煌びやか過ぎではございませんか。。。
一同、お店を前に呆然と立ち尽くします。

DSC06814.jpg

竜宮城?竜宮城でしょうか?
誰か亀助けた人ぉーー?


ここにもありました。。。芸能人の写真。
もはや蒲田では定番なのかもしれません。

DSC06816.jpg


3軒目、金春もすっかり混んでいます。
3軒ハシゴしましたが、どちらのお店も大盛況です。

DSC06817.jpg

Facebook餃子部としてはるばる蒲田まで来た甲斐がありました。
誰も家、近くないんで。


■生ビール(480円)

DSC06824.jpg

3軒の中で一番ビールが安かったです。

それにしても、3軒とも一番絞りでした。
ビールには一番絞りがよく合うということでしょうか。
あるいはキリンさんの蒲田エリア担当営業が強いということでしょうか。



■焼き餃子(300円)

DSC06835.jpg

出ました、今日3回目の焼き餃子。

300円の羽根付き餃子といい、
満員の店内といい、
芸能人の写真といい、
一番絞りの生ビールといい、
各店とも共通点が多すぎます。


ややっ!よく見ると。。。

DSC06831.jpg

Facebookの「いいねシール」が付いてますよ!

さすがFacebook餃子部。
いつでもどこでも「いいねシール」を欠かしません!

DSC06832.jpg

Facebook餃子部としては、これは必需品ですね。
いつでもポケットに忍ばせてないと。
そうじゃないと、「あ、いいな!」って思ったときに困りますからね。


話を焼き餃子に戻します。

DSC06829.jpg

実食!

ほう。。。意外とあっさり気味ではありますが、
「あっさり」という意味では先ほどの你好の方があっさりしていますかね。

逃げの表現をさせて頂きますと、ジューシー感、味の濃さ、あっさり感など、
ちょうど歓迎と你好の中間のような感じではないかと思いました。

ただ、一度に似たような餃子を食べ過ぎて正直、、、あわわ。
餃子部として言ってはならない台詞を言いそうになりました。


とにかく美味しかったです。
「いいねシール」が全てを物語ってくれています。


こちらが最後のお店ということで、
全然お腹が空いていなかったのですが、約1名「まだまだ食べたい」という部員がいたため、
通常のメニューも頼んでみることにしました。



■三鮮餃子(10個800円)

DSC06826.jpg

よりによってまた餃子です。
以前全く同じツアーをした食べログ仲間がみんな美味しいって言ったので頼んじゃいました。


おっと、出口部員の「リアルいいね」が早くも出ました!
シールがなくても、こうして「いいね」が出来るので便利ですね。

DSC06827.jpg


こちらの三鮮餃子、具は海老、卵、ニラ、豚肉と、
よくよく聞くと四鮮教えてくれました。

DSC06839.jpg

これ、、、皮が厚めでもちもち感と外側のかりかり感がたまりません。
味も今までの餃子より変化があってかなり美味しいです。

かなり美味しいですっていうか、
今まで似たような餃子ばかり食べてきたため、新鮮味があります。
あ、いや、美味しいは美味しいんですよ。

是非三鮮餃子はお試し下さい。


餃子が揃ったところで本日3回目の記念撮影です。

DSC06838.jpg

もはや入試も無事終わり、高校卒業寸前のクラスのような一体感が出ています。
そしてもちろん全員で「リアルいいね」です。
Facebook餃子部ですから。



■天津丼(800円)

DSC06844.jpg

誰がこんなボリュームのあるものを頼んだのかはわかりませんが(候補は1人しかいません)、
天津丼です。

もちろん味は「いいね!」です。

DSC06845.jpg

いいねシールが油で汚れてきました。
「よくないね!」に見えちゃいます。

味が濃い目の、男らしい天津丼でした。
街の中華屋さんで食べる感じの天津丼より、やや荒々しい感じでしょうか。
今流行の草食感はありません。



■麻婆豆腐(680円)

DSC06847.jpg

もちろん「いいね!」です。

DSC06848.jpg

こちら、山椒ではなく大蒜が効いたタイプの麻婆豆腐です。
ここまでニンニクが効いた麻婆豆腐は初めてかもしれません。

キッスをする予定のある方は避けておいたほうが良さそうです。



■酢豚(900円)

DSC06849.jpg

もちろん「いいね!」です。

DSC06851.jpg

家庭的な味わいの酢豚です。
酸味は抑え目、甘さはほどよい感じ。
凝った感じはありませんが、町の中華屋さんとしては、使える味だと思います。

そもそも、どれもとても手頃なお値段ですし。



■小籠包(600円)

DSC06853.jpg

もちろん「いいね!」です。

隣の人が頼んでいるのを見て、お腹いっぱいなのに食べたくなって頼んでしまった一品です。
Facebook餃子部は、そんな小学生みたいな一面もございます。

見ため、なんと美味しそうなことでしょうか。

DSC06854.jpg

見ためだけではありません。
ジューシーな肉汁たっぷりの、とても美味しい小籠包でした。
鼎泰豊より皮が厚めで、全体的に男らしい感じがしますが、そこがまたよいです。

DSC06856.jpg

いやー、食べた。食べましたよ。
全員30以上ということを考慮すると完全に食べ過ぎです。

この後、みんなで仲良く帰りました。

「しばらく餃子はいい」
「餃子どころかミンチ系も無理」
という禁句を連発しながら帰りました。

野球部員が練習後「しばらく野球はいい」「野球ボールどころか丸いものすら見たくない」
と言っているようなものですから。

いつでもどこでも思ったことを言う。
そんなところもFacebook餃子部のいいところなのかもしれません。


Facebook餃子部、次回は4月開催予定です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


【総合コメント】
Facebook餃子部総会、締めくくりは金春でした。

美味しかったのは間違いなく美味しかったのですが、
何よりこんだけ食べて飲んで1人1500円っていうのはどういうことでしょうか。

蒲田に住みたくなった1日でした。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




金春 餃子 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る