中華 水雲天(池袋)

2011.04.01.22:06

久々にグルーポン系サイトでクーポンでも使ってみるかということで、
LUXAというサイトに手頃そうな中華のクーポンがあったので行って来ました。

「水雲天」というお店です。

DSC07241.jpg

場所は北池袋の駅からやや離れた場所にあります。


あ、一応最初に言っちゃいますが、
久々に地雷を踏みました。


店内はいかにも中華料理店という感じ。

DSC07242.jpg


店員さんからお客さんまでほとんどの人が中国人でした。
だって、中国語の新聞は置いてありましたが、日本語の新聞は置いてなかったですから。

DSC07243.jpg


野菜ステック・・・。

DSC07244.jpg

日本人は全く関与していないお店のようですね。
印刷を依頼された業者が気付くような気もするんですが。


ではおのおの好きな飲み物で乾杯!
ちなみに3000円のコース料理で飲み放題も付いているという、
グルーポン系サービスとしてはわりと見かける内容です。

DSC07245.jpg

この飲み物がすごかった。。。

ビールを飲もうと口を近づけた瞬間、
「うっ。。。」という匂い。

ビールでは感じたことのない匂いがします。
何に似てるかというと、甲類の焼酎の匂いですかね。

味も、、、甲類の焼酎の混じったような味がします。
あくまで「混じったような」ですけどね。

あまりに甲類系焼酎の味がすごくて、ぐびぐびビールが飲めません。
あと、かなり早い段階で酔いがまわります。

ちゃんぽん状態だから?


これぞグルーポン系マジックでしょうか。
正規のお金払わないとこうなっちゃうとか?


ビールがあまりに恐ろしい状態だったので、
ハイボールなら大丈夫だろうと思って注文すると、ハイボールもすごい味。

DSC07255.jpg

表現不能です。
通常お店で飲むハイボールとは次元が違いました。


これはあまりに耐えられんということで、
グラスワインならまさか甲類云々ということはないだろうと思ってメニューを確認したところ、
ワインは飲み放題メニューに入っていませんでした。

・・・。


クーポンのタイトルは、

アワビにフカヒレに…贅沢三昧!料理大会で受賞歴多数の料理人が作る人気メニュー7品+飲み放題が2,980円!

こんな感じだったわけなのですが、
やはり甘い話には罠はつきものということでしょうか。

まあ、そうなんだろうなあ。
久々にやってしまいました。


では、なんとなく食事を紹介しておきます。


■ホタテと春雨をどうこうしたもの

DSC07248.jpg

中にホタテが入っているのですが、
お酒の一件があったので、ちょっとびくついて食べました。



■すっぱいもの

DSC07251.jpg

料理名はわかりませんが、
すごく酸っぱいものでした。

丸みのない、とがった酸っぱさが前面に出た感じ。
でもメンバーの1人は「いける」と言って食べていましたので、
合う合わないがあるようですね。


■水餃子

DSC07257.jpg

なんというか豪快な感じ。
味は普通かな。。。皮がぬめぬめし過ぎている気もしました。



■アワビをどうこうしたもの

DSC07260.jpg

この状態で「アワビです」と言われても対応に苦慮するのですが、
どうやらアワビらしいです。
アワビらしいものが小さく四角く切られたものが入っていました。



■フカヒレスープ

DSC07263.jpg

アワビに続いてフカヒレです。

一般的な「アワビに続いてフカヒレです」の言葉が持つ雰囲気はありません。
ただ、「アワビに続いてフカヒレでしたか?」と聞かれたらイエスと答えると思います。



■チャーハン

DSC07262.jpg

これが一番安心して食べられました。
これがランチで750円で出てきても何も言わないと思います。


■ニンニクキュウリ

DSC07264.jpg

なぜかサービスで出してくれました。
サービスはいいから何も足さない、何も引かないビールを飲ませて欲しかった・・・。


■タピオカ

DSC07268.jpg

タピオカは苦手なので食べていません。


最後は、人生初かもしれない「居酒屋でソフトドリンク」というやつをやってしまいました。
グレープフルーツジュースです。

DSC07265.jpg

果汁100%ではありませんが、ほっとできる味でした。


グルーポン系サービスはよくよく吟味しないとこういうことになりますね。
パルプンテ的な楽しさがあると思えばいいのかな。



===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円(本当は5,460円)


【総合コメント】
とにかくお酒にやられました。
飲み会なのにお酒が飲めないので、全体としてだいぶイマイチな感じになりました。

通常、クーポンで買うと多少のことがあっても「安くしてもらってるし仕方ないよね」
と思えることが多いのですが、今回はだいぶ厳しめでした。

普段これを5,460円で提供しているのだろうか。。。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(2):★★☆☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆





水雲天 中華料理 / 池袋駅北池袋駅

夜総合点☆☆☆☆ 1.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

うどん 丸亀製麺(渋谷)

2011.04.03.12:27

表参道から渋谷まで歩いておりましたら、なんだかお腹が空いてきました。
当初は「渋谷のカフェに行こう」となっていたわけですが、
餡子隊長と「なんだかお腹空いたね」という会話をしたもんで、てっきり私はカフェ案は消えたと勝手に思ってしまいました。

そんわけだったもんで、道中「渋谷着いたら何ラーメン食べようか」と漏らしてしまい、
餡子隊長の心に火をつけてしまいました。

「いつも勝手に予定を変える」
(∴`┏ω┓´)/

このように怒鳴られるわけでございます。

隊長、申し訳ございません。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


蝶よ花よとご機嫌をとり、帰りに我が二子玉川でライズに寄って和菓子を買うことを約束することで、
なんとか許してもらうことができました。


どれだけ蝶よ花よと讃えても、ラーメンだけはダメだということなので、
うどんを提案したところ許可がおりました。

というわけで、丸亀しか浮かばなかったので、丸亀製麺に行きました。

DSC07320.jpg

道玄坂をずんずん登っていった場所にあります。
もちろん登り方は「うんとこしょどっこいしょ」でもいいですし、「えいさほらさ」でも大丈夫です。
必ずしもずんずんである必要はございません。


過去の丸亀製麺の記事はこちらになります。
・2009年1月8日 大久保店
・2009年8月26日 新宿三井ビル店
・2010年5月8日 新宿小滝橋通り店

よくよく見ると、これまで汁入りのうどんしか食べてないなあ。
今日は違うのにしてみるか。


お店は結構大きいですよ。
手前にカウンター席が2列あり、奥にテーブル席があります。
場所が場所ですから、なかなか集客力があるんでしょうね。

DSC07306.jpg


美味しそうな天麩羅が並んでいます。
揚げたてのを狙いたいところです。

DSC07319.jpg


釜玉うどんにしてみました。
天麩羅は竹輪にしてみました。

DSC07309.jpg


こちらの出汁醤油をかけて頂くようです。

DSC07307.jpg


お!美味しいぞ!
汁がないほうが麺を楽しめるではありませんか。

DSC07311.jpg

温泉卵の絡みっぷりもたまらなくいいです。
なんかちょっとカルボナーラっぽくてよい!


餡子隊長は明太子が入った釜玉にしてました。
ネギ入れすぎてて分かりにくいですが、キスの天麩羅も入ってます。

DSC07308.jpg


初めて食べましたが、こりゃ釜玉いいですね。
次からはかまたまにしようっと。

あー。でもブログ的にはカレーうどんいかないとまずいか。


===
【オーダー】
釜玉うどん(大) 430円
竹輪天麩羅 100円


【総合コメント】
言わずと知れた丸亀製麺です。
店舗拡大中ですよね。

釜玉美味しかった。
これまで頼まなかった自分を責めました。

丸亀さんって安そうに思いますが、
気付くと500円超えているんですよね。

でもまあ500円ですけどね。
ただ、お店に入るときは400円しないで食べれるイメージで入るんですよね。

うまくできてるなー。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





丸亀製麺 渋谷道玄坂店うどん / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの 京はやしや(二子玉川)

2011.04.03.16:07

ついつい毎週行ってしまうライズ。
ライズは二子玉川の価値をぐっと押し上げましたね。

もう「都心さえも憧れる」というキャッチフレーズをつけても、誰もディスらないと思います。

※ディスる
アメリカヒップホップ界で使われる用語で「disrespect」の意。
日本化させ「ディする」と表現されている。


ライズの地下には数多くのケーキ、和菓子店がひしめいております。

DSC07495.jpg

タマタカの4倍くらいあるんじゃないですかね。
店の数で言うと。

DSC07494.jpg

勝手に「ライズサブウェイシリーズ」を銘うって、来週お届けしてまいりたいと思います。
なお、「地下鉄走ってないのにサブウェイってどういうこと?」という突っ込みはご遠慮下さい。

過去のライズサブウェイシリーズの記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa


2軒目に紹介するのは「京はやしや」です。

DSC07321.jpg

前にカフェ利用で青山店を訪問致しました。
綺麗なお姉さんがたくさんいたことから高得点を付けた覚えがあります。
・2011年2月20日 京はやしや


今回はお持ち帰りスイーツに挑戦です。
挑戦ってこともないのですが。

DSC07322.jpg


買ってきました。

DSC07328_20110423121026.jpg

持ち歩き時間を聞かれたときの、、、、あ。
それ、前回言ったわ。
あぶね。ネタかぶるところだった。


紙袋離脱!

DSC07330.jpg


セッティングぅ!
(エドはるみ調であり、タイプミスではございません)

DSC07335.jpg

家がカフェになりました。


では、まずは私が食べたものを紹介します。


■オムレット(525円)

DSC07336.jpg

こちら、二子玉川店で全国に先駆けて先行販売されているもののようです。

はて。。。「先駆けて先行販売」は「馬から落馬」「頭痛が痛い」になってはいまいか?
なってるな。
こりゃ失礼。


外はふわふわの抹茶スポンジケーキ。
中はたっぷりの抹茶ホイップクリーム。

DSC07337.jpg

パンチ力はあります。
ボリューム感もあります。

DSC07338.jpg

真の甘いもの好きでない私が買ってしまいそうな作品です。

ただ、全体的なクオリティからすると、
餡子隊長のお話によりますと、風味、味ともに抹茶度が低く、
抹茶系のものとして提供している意味はほとんどないとのこと。

クリームの量がかなり多く、全体的な「もわっと感」をイチゴが中和してくれてはいますが、
隊長的には「コンビニで300円で買えるレベル」と手厳しいものでした。

大納言の餡も入っているのですが、
クリームの主張が強すぎてなんだかわからない感じでした。

そんなことを言われながら食べると、何となくそんな気がしてくる僕はダメなのかもしれません。


次は餡子隊長セレクトのあんみつです。


■あんみつ(値段忘れた。今度見てきます)

DSC07341.jpg


これは僕が前に店で食べたものに似ていますね。

こういう風にカップに入ってるんです。

DSC07331.jpg


で、こんな風にばらすんです。

DSC07332.jpg


で、こんな風に盛り付けたんです。

DSC07343.jpg


しかし餡子隊長。「何かが足りないなあ」と言いながら冷凍庫から取り出してきたのがこれです。

DSC07345.jpg

ほう。なるほど。
抹茶アイスをプラスしちゃうわけですね。

そして黒蜜をまわしかける。

DSC07347.jpg


勝手に抹茶クリームあんみつの完成です!!

DSC07349.jpg


だいぶいい感じの見た目になりましたね。
味もカフェで食べるレベルに近く、これはなかなか良かったようです。

DSC07350.jpg

アイスをハーゲンダッツにするのがポイントかもしれませんね。
はやしや自体にも、抹茶アイスが売っているので、そちらで購入してもいいのですが、
はやしやの抹茶アイスはちょっと高いです。

同じライズ内に東急ストアがありまして、そちらですとハーゲンダッツが200円で買えますので、
お時間ございましたら東急ストアに寄ってみるのもいいかもしれません。

どうでもいい細かい話ですみません。
今度、ハーゲンダッツとはやしやの抹茶アイス対決でもしてみるかな。



■ほうじ茶モンブラン(351円)

DSC07354.jpg

なぜか2人で3品目の登場です。


最近、モンブランを改造するスイーツをよく見かける気がします。
モンブラン人気は根強いですね。

DSC07339.jpg


ほうじ茶を強く感じる、意味のあるモンブランに仕上がっています。
こちら、餡子隊長はだいぶ満足したようです。

DSC07340.jpg


何しろ、
ほうじ茶スポンジ生地で土台を作り、
ほうじ茶クリームを乗せ、
ほうじ茶モンブランクリームでコーティングしてありますからね。

DSC07355.jpg

ほうじ茶モンブランクリームは、一瞬「コーヒー?」と思う味わいでした。
バナナに醤油かけるとウニになるあれですかね。
あれ?なんか違う気もしますが雰囲気が伝わればいいか。

あまり食べたことのない面白い味です。
完成度の高いほうじ茶モンブラン、これはお土産にも喜ばれそうです。

隊長いわく、あんみつとほうじ茶クリームはありだそうです。



===
【オーダー】
オムレット 525円
あんみつ ?円
ほうじ茶モンブラン 351円


【総合コメント】
ライズサブウェイシリーズ第2弾です。

オムレットはちょっとイマイチ、
あんみつはまずまず、
ほうじ茶モンブランは良かったという印象です。

今度は抹茶アイスの食べ比べでもしてみます。

はやしやさんはカフェの方が納得感がありそうです。
決してお姉さんがどうのこうのではなく。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





京はやしや 二子玉川東急フードショー店和菓子 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

ラーメン 麺屋宗&SOU(中目黒)

2011.04.08.19:32

毎年平日の夜桜見物は中目黒と相場が決まっております。

餡子隊長と中目黒駅で待ち合わせを、、、
したはずなのに、なぜか隊長は目黒駅に行ってしまいました。

隊長はよくこういうミスをします。

しかしミスのお陰でラーメン許可がおりやすくなるのも事実。
この程度のミスはむしろ歓迎です。

ガラケーで「中目黒 ラーメン」で食べログ検索をしたら一番上に出てきた「麺屋宗&SOU」というお店に行ってからお花見することになりました。

DSC07359.jpg

駅からちょっと離れていますので、
わざわざこちらのお店を目指してこないと辿りつきにくいお店ではあると思います。


店に入ると獣系の匂いが。。。
気になる人は気になるでしょうね。

豚臭いのかな?って思ってメニューを見ると鶏ベースっぽいんですよね。
豚も使ってるのかな。
あるいは他に何か臭い理由があるのか・・・。

ぱっとみ、綺麗っちゃ綺麗なお店なんですけどね。
匂いが気になりました。


店内はL字型のカウンターのみです。
20時の入店で先客は4名ほどでした。

DSC07361.jpg

ちなみにこちらのお店の椅子は柳宗理らしいですね。

柳宗理はボウルとミルクパンを愛用しています。
フライパンは使いにくいので眠ったままです。

椅子。。。座りごこちどうだったかなあ。


BGMはテンポの良い曲がかかっています。
回転率をあげる施策の1つでしょうかね。


まずは券売機で食券を購入します。

塩系、醤油系がメインのようで、
特に塩を推している印象を受けます。

DSC07362.jpg


その他トッピング系のメニューはこちらにあります。
大盛りもありつつ、替え玉もあるんですね。

DSC07366.jpg


らきがき帳なるものがあります。
時々みかけますね。

DSC07364.jpg


なんとなく開いてみます。


おお!アンパンマン!
上手ですね。

DSC07369.jpg


こ、、、これは、、、今流行ってますねえ。AC。

DSC07372.jpg

皆さん絵が上手ですね。
僕はあまりに絵が下手なので、まったく追記する気になりませんでした。


色がついちゃう系のラーメンではありませんが、
紙エプロンが用意されています。
私は使いませんが、こういう気遣いは嬉しいですね。

DSC07383.jpg


あれこれ見ていたら、ほどなくしてラーメンが運ばれてきました。
今回は一番人気だという「特製うま塩そば」にしてみました。

DSC07375.jpg

お、なんか色々入ってますね。


メンマは穂先メンマですかね。
食感がよく、味もシャープです。

DSC07376.jpg

穂先メンマといえば、もちもちの木を思い出しますが、
もちもちの木は黒っぽい茶色ですが、こちらは白いタイプです。


チャーシューは炙り系です。
焦げのいい匂い、風味があります。
なんか牛タンっぽくてとても美味しかったです。

DSC07377.jpg


特製ってやつにしたんで色々入ってます。
こちら味玉は割られていない状態で出てきます。

DSC07378.jpg


エクスカリバーで割ってみます。

DSC07382.jpg

微妙に半熟になっています。
3/4熟くらいかな。
味がしっかりついています。ちょっとしょっぱいくらいですが、美味しい範疇に入る味玉でした。


スープは鶏の旨味を上手に抽出した感じに仕上がっています。
新宿だと麺屋翔が似てるかな。

DSC07379.jpg

ちょっとコンソメみたいな甘みも感じるような気がします。
塩気はちょうどよく、しょっぱくないのがいいですね。

ただ、スープの量が少ないのが残念です。
大盛り無料なのですが、大盛りにすると麺がスープを泳いでくれません。

大海を悠然と泳ぐ麺が好きなので。


麺は細ストレートなんですが、、、麺がちょっと残念でした。
出てきた時点でだいぶ伸びすぎといった印象。

DSC07380.jpg

今回たまたまなのか、そもそもこういう仕様なのかわかりませんが、
だいぶ柔らかいです。
なんかスーパーで売っている生麺をちょっと茹ですぎたような感じ。

柔らかいなら柔らかいでよい麺もあるのですが、
これはちょっとどこも良くなかったなあ。


スープの完成度は高いような気がしたので、
ちょっと残念でした。


帰りに目黒川沿いの桜を見ながら帰りました。

DSC07385.jpg


今年は震災の影響でライトアップがなかったので、
夜桜はあまり見えなかったですね。

DSC07393.jpg


それでも皆さん雰囲気を楽しもうと大勢の人が花見をしていました。

DSC07395.jpg


===
【オーダー】
特製うま塩そば 980円
大盛り無料


【総合コメント】
塩が人気のラーメン屋さんです。
新宿だと麺屋翔と似てますね。

麺さえ気に入れば、結構良かったなって思ったと思います。
茹で過ぎちゃったのかなあ。

スープの量ももうちょっと多いと嬉しかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





麺屋宗&SOU 中目黒店ラーメン / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ ヨックモック(表参道) クレープの章

2011.04.10.14:10

金曜日に夜桜見物をし、日曜日は昼間の花見に出掛けました。
今年はお弁当は持参せず、歩きぬける型のお花見ということで、青山霊園に行って来ました。

六本木ヒルズと桜。
なかなかよいコントラストです。

DSC07443.jpg


見事な桜の木!

DSC07446.jpg


桜の絨毯。いやー、見事ですな。
こうやって一斉に咲くわけですから、不思議なもんです。

DSC07447.jpg


時々こうやって幹から直接咲いている花もありますね。

DSC07437.jpg


思う存分桜を堪能した後、表参道方面に歩いていき、途中で見つけたヨックモックに寄ることにしました。

DSC07490.jpg

これ、昔からありますよね。
本店ですもんね。

ヨックモックといえばシガールだなあ。
長いこと食べてません。


入ってすぐの場所にテラス席があります。
暖かいことは暖かいですが、日陰でじっとしていると肌寒い気がしてやめました。

DSC07487.jpg

まあ肌寒さもそうですが、何より喫煙可ってのが避けた最大の理由ですけどね。


店内は空間を贅沢に使っており、広々としています。
ちょっとしたホテルのラウンジ調で、過ごしやすいです。

DSC07469.jpg


席と席の距離も確保されており、カフェとしてはとてもいいですね。
周りを気にせずゆっくりすることができます。

DSC07458.jpg

私たちが入店したときはぎりぎり2席ほど空いていましたが、
ほどなくして満席なりました。

花見の影響もあるのか分かりませんが、
その後もひっきりなしにお客さんが訪れて、諦めて帰る方たちも結構いました。

人気あるんですね。


カフェなのでケーキは当然ありますが、
軽食としてクレープがあります。

DSC07452.jpg

お花見で歩き疲れてお腹が空いていたので、
クレープを食べることにしました。

クレープに決まる際、あとで表参道でケーキを食べる固い約束も致しました。


クレープなので提供はすぐでした。
私のクレープはシャンピニオンです。


■シャンピニオン(1,155円)

DSC07463.jpg


シガールも1本つくんです。
なんかオマケみたいで嬉しいです。

DSC07462.jpg

よい感じで半熟に焼かれた目玉焼きが乗っています。
クレープの美味しそう度を上げるのに貢献しています。

DSC07464.jpg


パンチェッタ、トマト、マッシュルームといった美味しそうな具材が並んでいます。
薄いベーコンじゃなくてパンチェッタを使ってある当たりがGOODです。

DSC07465.jpg


卵を破壊して、とろんとした黄身で生地を覆って頂きます。
楽しませてくれますね。

DSC07466.jpg

バターっけの少ない和製ガレットです。
バターが少ないので食べやすいです。飽きもきません。

フランスの方には物足りないかもしれませんが、
日本人にはこれくらいのガレットがいいんじゃないかなあ。

パンチェッタの塩気とチーズがとてもよくあっています。

男性ですとちょうど腹八分目くらいのボリュームです。


■ずわい蟹とアボカド(1,470円)

DSC07459.jpg

アボカド好きの餡子隊長はこちらをチョイスしていました。

DSC07461.jpg

サラダクレープみたいで健康的でよいと言っていました。


気持ちの良い空間で、美味しいクレープを頂けました。
店員さんも皆さん頑張っておられて、嫌な思いをする可能性はだいぶ低いです。

ヨックモックを改めて見直した次第です。

===
【オーダー】
シャンピニオンクレープ 1,155円
ずわい蟹とアボカドクレープ 1,470円


【総合コメント】
ヨックモックというと、どうしてもシガールのイメージが強く、
なんとなくベタな印象を持っていましたが、
当初のヨックモックのイメージより、だいぶよい感じのカフェでした。

ある程度利益は抑え、アンテナショップ的な意味合いもあるのかもしれません。

でもまあ、利益を抑えって言ってもクレープは原価300円を余裕で切ってるだろうなあ。

軽食利用としても、カフェ利用としてもちょうどよいお店だと思います。

席だけでなくトイレもめちゃくちゃ綺麗ですし、
サービスもいいですし、お店の方が皆さん頑張っておられるので、
とてもよいお店だと思いました。

久々に食べたシガールも嬉しかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ヨックモック 青山本店カフェ / 表参道駅外苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

カフェ ヨックモック(表参道) ケーキの章

2011.04.10.15:39

ヨックモックでクレープを食べ満足して帰るはずが、
隊長が「表参道のカフェが混んでいたらどうするんだ。ああダメだったねと帰宅するど許さんぞ」
と仰られまして、
震え上がった私はこのままこちらでケーキも頂く提案をして受け入れて頂きました。


こちらがケーキメニューです。

DSC07453.jpg


かなり色々なメニューが取り揃えてあります。

DSC07454.jpg


スタバでシブーストに目覚め、以来シブースト研究家として日々活動している私は、
迷わずシブーストを注文しました。

■シブーストとコーヒーのセット(1,155円)

DSC07470.jpg

こ、、、これは。。。

上部のカラメル部分が厚過ぎるし固すぎます。
厚くてもいいけど、もっと簡単に割れるようにしないとダメでしょ。

だって、スプーンでケーキを切って食べる際、
天井のカラメルが固すぎてスポンジがグニャンと潰れてしまうんですから。

1回食べてみれば気付くと思うんだけどなあ。

DSC07472.jpg

あと味。。。甘い。。。甘すぎる。。。
古畑任三郎的に言うと「親のかたきくらい甘い」となるでしょうか。

DSC07473.jpg

なんでこんなに甘くするんだろう。
全体的に甘いのに、中に入っているリンゴがさらにこれでもか!というほど甘く煮詰めてあって、
煮詰めすぎて栗みたいな色になってます。

繊細さのない、大雑把なシブースト。

下部はパイになっています。
パイパイではありませんので注意が必要です。

上部の固くて厚いカラメル。
真ん中の柔らかゾーン。
下部のパイ。

それぞれが全く一体となってない感じはどうしちゃったのかなあ。
一口食べた隊長の感想は「素人が失敗したみたいなシブースト」と仰っていました。

人のだから笑って言ってましたが、自分のだったら怒髪天をついていたことでしょう。


■マカフル(1,155円)

DSC07474.jpg

抹茶に目がない隊長はマカフルでした。

DSC07475.jpg

私には小ぶりに写りましたが、
「マカロン風なんだから、これ以上でかかったら気持ち悪いわ!何でもでかけりゃいいってもんじゃない!」と叱責されてしまいました。

DSC07477.jpg

隊長曰く「正しいマカロン」と仰っていました。


ちなみにケーキセットにもシガールがつくはずなんですが、
私たちのにはついてきませんでした。

DSC07480.jpg

シガールは1回の来店で1本ずつという決まりなのかもしれません。
すっかりケーキセットにも付くんだと思っていたため、
少し寂しい気分になりました。

まあ大人なのでそこまで沈んだりはしなかったですけどね。


===
【オーダー】
ケーキセット 1,155円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 (青山一丁目)

2011.04.14.21:54

Facebook餃子部の第2回総会がありました。

第1回総会の様子はこちらになります。

●3月4日第1回餃子部総会@蒲田
・歓迎
・你好
・金春

前回は3軒ハシゴしました。

大好きな餃子なら何軒ハシゴしたって楽しいに決まっていると思っていたのですが、
想像以上の苦行となりまして、今回は普通に1軒だけにしました。

なんでも過ぎるとよくないっことですかね。
唯一「美人過ぎる」だけは例外な気もしますが。


今回の会場は「」というお店です。
青山一丁目からも、
赤坂からも、
乃木坂からも、
どこからもそれなりに歩くというエアーポケット地帯にあります。

油断して行くと確実に道に迷いますので、
事前リサーチは念入りにしておいた方がいいです。

かくいう私も道に迷いました。


駅から遠いだけじゃなく、この佇まいですから。
暖簾、出てませんから。

DSC07556.jpg

なお、大阪を拠点とする餃子チェーン店、同じ漢字で書くとは全く関係のないお店です。
チェーン店はこういうロゴのお店ですね。

logo.jpg

餃子で、しかも常用漢字ではない同じ字を使ってて違う系列なんですね。


お店に入ると、カウンター席があります。

DSC07555.jpg

写真は閉店間際に撮影したものなので、ガラガラですが、
19時の入店時はわんさかお客さんがいました。


奥に座敷席がありますので、宴会をしたい場合も大丈夫です。

DSC07510.jpg

雰囲気は蒲田とは違いますが、だいぶ庶民的な作りとなっております。
青山の名に迎合した感じは一切ありません。


■キムチ(368円)

DSC07503.jpg

道に迷わず、もしくま迷ったけどちゃんと来れた人が先にキムチを肴に一杯やってらっしゃいました。
遅れてごめんなさい。



■ビール中瓶(578円)

DSC07504.jpg

蒲田ではオール一番搾りでしたが、
こちらのお店はラガーでした。


ある程度人数が揃ったところで、まず最初の記念撮影です。
半数くらいの人が初顔合わせと言うことで、オフ会特有のぎこちなさが、どことなく漂います。

DSC07523.jpg

それでもやはり右手でしっかり「いいね!」を決めています。
Facebook餃子部としては当然ですけどね。


ある程度部員が揃ったところで、餃子の注文に取り掛かります。
こちらのお店は、4種類の餃子がありますので、餃子部としては全て食さねばということで、
全部頼んじゃいました。

いやー、実に楽しみです。


■焼き餃子(526円)

DSC07511.jpg

写真は2人前になりますので、1人前は6個ということになります。
蒲田の1皿300円よりは値が張りますが、存在感が割高感を打ち消しています。


丸々としたタイプの餃子です。
太ったマグロのようでもあります。
皮は厚めのタイプであることが見て取れます。

DSC07512.jpg


の餃子の特徴は、酢と胡椒で頂くことでしょうね。
醤油だのラー油だのを使わないわけです。

DSC07514.jpg


こんなにたくさん胡椒を入れるんですよ。
よく考えましたね、こんな食べ方。

DSC07513.jpg

胡椒を入れる量については、お店の方が実践してくれますので安心です。

なお、胡椒をドカドカと入れるものですから、
あちこちで絵に描いたようにくしゃみ音が鳴り響きます。
ベタ過ぎますが、生理現象ですから仕方ありません。

では頂きます。

DSC07517.jpg

なるほど。。。これは美味しい。
肉汁がどばっと出るタイプではなく、肉自体に味がしっかりついていて、その味を噛み締めるように楽しむ餃子です。

しっかりとした味付けの餡に、酢の酸味と胡椒のスパイシーさが調和して、
とてもバランスの良いです。

餡は肉と野菜のどっちが多いという感じもないです。
野菜だけで言うとニラが多めかもしれません。

醤油もラー油も入れないため、とてもさっぱり頂けます。
さっぱり頂けるのですが、餃子自体がいいパンチを持ってます。

初めて食べましたが、これは秀逸ですね。



では次の餃子を紹介致します。


■水餃子(526円)

DSC07518.jpg

またしても概念を覆す餃子の登場です。
餃子が中華スープに浸かって出てきます。

DSC07519.jpg

お店の方に伺ったところ、餃子自体は焼き餃子と同じものを使っているそうです。
水餃子にも耐えられるように、丈夫な皮を使っているんでしょうね。

DSC07527.jpg

いい感じに皮がスープを吸ってくれて、
プリプリに仕上がっています。

焼き餃子は酢でさっぱりさせましたが、
水餃子は油を使って焼かない分、その時点で爽やかさはアップしますので、
中華スープと混ざって実にいい感じです。


同じ餃子でも違う表情。
やりますね。


■揚げ餃子(526円)

DSC07520.jpg

焼き、水と来たら揚げですね。
部員の声ではこちらの揚げ餃子の人気が高かったですね。

DSC07524.jpg

柔らかな皮が揚げることによりカラっとなり、
しっかりとした衣に変貌を遂げています。

何もつけずに食べるので、もともと味のある餡をダイレクトに楽しむことができます。
パリパリの皮とのコントラストも楽しめます。


普通のお店ですと、焼、水、揚の三兄弟でおしまいだと思うのですが、
は違います。


■味噌餃子(893円)

DSC07525.jpg

なんと味噌餃子です。
インパクトのあるビジュアルをしております。

値段もこれだけ893円と横綱級の扱いです。


ぱっと見、餃子が入っているようには見えませんねえ。
ご飯にかけて食べる料理に見えますよ。

DSC07526.jpg


たっぷり味噌餡を乗っけて頂きます。

DSC07529.jpg

濃厚な味噌餡と、餃子の餡がこんにちはします。
パンチのある味です。
なしではないです。というか十分ありだと思います。

ちょっと他よりリアクションが悪いのは、
この時点で3種を平らげていたので、餃子発作が起きつつあったためです。


以上、焼、水、揚、味噌とご紹介してまいりました。
いやー、今日の部活もなかなかですよ。


ここで出口部員が到着したので、再度集合写真を撮りました。
もちろん右手は「いいね!」です。

DSC07531.jpg

もうこの頃になると、オフ会特有のぎこちなさも消え、すっかり和やかモードです。

DSC07533.jpg


おっさんしかいない餃子部。
自然とどうしようもない話に華が咲きます。

DSC07549.jpg


この雰囲気だと餃子部に女子部員は来ないだろうなあ。
来てもブ、、、あ、いや。その、、、はい。

DSC07550.jpg

何しろ20代が北野部員ただ1人ですからねえ。
餃子部はだいぶ高齢化しております。


こちらでは近藤師匠による、ある行為のレクチャーが行われております。
峰島部員と住吉部員が聞き入っております。

DSC07548.jpg


奥の席では、BEGINの比嘉栄氏と島崎俊郎氏の芸能人コンビが、
今後の芸能活動について情報交換をしております。

DSC07551.jpg


いろんな人が集まっているFacebook餃子部。
人材のるつぼ。
楽しい会です。


お!8時のシンデレラタイムまであと少しです!

DSC07530.jpg

何がシンデレラタイムなのかって、
8時になるまでは餃子以外は頼まないと、健部長が決めちゃったのです。
なのでこれまでずーっと餃子しか食べてません。


■紹興酒ボトル(2,415円)

DSC07534.jpg

シンデレラタイム終了に合わせて紹興酒をオーダーしました。
砂糖を入れて飲むそうですね。知りませんでした。



8時を過ぎたので、餃子以外のメニューを頼みました。
といっても2種類のチャーハンだけですけど。
だってお腹一杯なんだもん。


■ドラゴン炒飯(値段忘れた)

DSC07535.jpg

お店の名物炒飯なのですが。。。
ドラゴン炒飯だと意味が分かりにくいですが、要するに「匂い強烈炒飯」です。
ただ、そう書くと誰も頼まないので、きっと「ドラゴン」で誤魔化したんだと思います。

ニンニクが原因なのか、ニラが原因なのか、それぞれの相乗効果なのかわかりませんが、
まあとにかくすごい匂いです。

DSC07537.jpg

あ、一応断っておきますが、美味しそうな匂いなんですよ。
美味しそうなのですが、、、常識人であればアラートは確実に鳴ると思います。

二郎ニンニク増し増しとかよりは大丈夫だとは思いますが、
それでもなかなかの匂いでした。



■炒飯(値段忘れた)

DSC07546.jpg

腹ペコヤング、北野部員の炒飯です。
帰りに「2つ頼めばよかった」と仰っていました。

若いっていいっすね。


最後に全員で記念撮影です。
すっかり打ち解けて10年来の集まりのような雰囲気になりました。

DSC07544.jpg

1回目の8名を大幅に超える13名の開催となりましたが、
今回もとても楽しい時間を過ごすことができました。

Facebook餃子部の皆様、どうもありがとうございました。


なお、追加情報ですが、こちらのお店のトイレ。

DSC07553.jpg


誰も入ってなくても、デフォルト赤です。
真に受けて青くなるまで我慢してしまうと膀胱が破裂しかねませんのでご注意ください。

DSC07554.jpg



===
【オーダー】
上記の通り 1人3,400円


【総合コメント】
青山にありますです。

4種類の個性ある餃子を楽しむことができます。
もちろん餃子以外も美味しいと思われるのですが、
なにぶん餃子部の部活でしたので、餃子以外は炒飯しか食べておりません。

これだけ食べて1人3,400円というのは正気の沙汰ではありませんね。
味、CPともに申し分ないです。


以下、参考までにメニューを載せておきます。


■ドリンクメニュー

DSC07505.jpg


■点心メニュー

DSC07506.jpg


■炒め物メニュー

DSC07508.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




みんみん 中華料理 / 乃木坂駅青山一丁目駅赤坂駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

パスタ SPAGO(原宿)

2011.04.15.11:44

前の日、Facebook餃子部の部活があり、翌日自分が臭すぎてお弁当を作る気になれず、
久々の平日原宿ランチです。

そんな久々のイベントゆえ公右平氏と相談し、
「いつか行こう。でも今日じゃなくていいやシリーズ」
の中からお店を選ぶことにしました。

いろいろ候補はあったのですが、
夜食べログのオフ会でホルモンを食べる予定があったので、
ホルモンと遠そうなパスタを食べに行くことにしました。

会社から最寄のパスタ屋「SPAGO」に行きました。

DSC07557.jpg

こちら、会社から歩いて1分という距離なのに、なぜ避けてたかというと、
なぜか分かりませんが高いんですよ。


いざ突撃です。

入って左にカウンター席があります。
お一人様用ですかね。

DSC07558.jpg


右手にテーブル席があります。
なんとなく昭和モダンって感じですかね。

DSC07559.jpg

11時40分の入店で先客はゼロです。
高いからかな。
でも高いからガラガラって話になると、常にお客さんがいないってことになっちゃいます。

雰囲気は微妙に違いますが、
高いパスタ、昭和っぽいという店で、新宿にある「はしや」に似てますね。

・2010年4月26日 SPAGHETTI HASHIYA


卓上にあるチーズやらパセリやら。
これも全く同じものがはしやにあったぞ!

DSC07560.jpg

はしやと似てるとなると期待できますね。


メニューは最後に全て紹介しますが、
なんと驚くことにカルボナーラがありませんよ!
はしやではあったのに!
(はしやにあったからって、こちらであるとは限りませんが)

えらいメニューが豊富なわりには、カルボナーラはなぜないのか・・・。


仕方なく同じクリーム系で、アサリのクリームパスタにしました。
大盛りとかにはしませんでした。

DSC07568.jpg

パスタの量は多めですね。
乾麺で120くらいか。。。


あ。。。アサリって貝ないんだ。。。
味的にも冷凍アサリなんだ。。。

DSC07570.jpg

家庭で貝付きで冷凍するとむしろ旨味が増したりしますが、
シーフードミックスみたいな感じで売ってるアサリは、アサリの味自体落ちちゃいますね。


麺は気持ち柔らかめ。
アルデンテってギリギリ言えないくらいかなあ。

DSC07571.jpg


ちょっとこのパスタ、ずばり美味しくないです。
ブニっとしたアサリが入っているため食感が悪く、
しかもそのアサリがかなりの量入っています。

DSC07572.jpg

アサリとクリームのパスタって旨いのかなあ。。。とオーダー後自分でも思ったのですが、
案の定イマイチでした。

無論、やり方によっては美味しく出来る気がします。
クラムチャウダーってアサリ入ってるし。
それにそもそもメニューにあったから頼んだわけですし。


公右平氏はトマト系でした。

DSC07565.jpg


やはりこちらも具は多め。
まあソーセージですが。。。

DSC07566.jpg


うーむ。。。と仰っていました。

DSC07573.jpg

うーむ。なるほど、それが一番よく表せているかもしれません。

麺の量が気持ち多めなのと、具が多めであることを値段が高い理由にしている感じかなあ。

はしやっぽかったので期待していたのですが残念です。


===
【オーダー】
アサリのクリームパスタ 1,300円


【総合コメント】
イタリアンっていうか、パスタ屋さんですね。
メニューはやけに豊富です。

味は五右衛門の方がいいですね。
値段、味を考えると少し渋谷方面に歩いて五右衛門行った方がいいと思います。

ランチタイムですらタバコが吸えるので、
タバコを吸いたい人には良いかもしれません。

参考までに一応メニューを載せておきます。


■メニュー①

DSC07561.jpg


■メニュー②

DSC07562.jpg


■メニュー③

DSC07563.jpg


■メニュー④

DSC07564.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3):★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(1)     :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆





スパゴ パスタ / 北参道駅原宿駅明治神宮前駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ホルモン まんてん(代々木)

2011.04.15.22:30

第14回食べログオフ会。もはや月1回は必ず行われる行事になってきました。
人によっては週1、それ以上という方も珍しくないようです。

趣味が合うってだけで人は仲良くなれるものですね。
ですが、趣味が合うってだけでは仲良くなれない場合もあるってことを知ることもあります。

人間だもの。


はい?


なお、オフ会の様子はこちらの番外編でご覧頂けます。
・【番外編】ホルモン まんてん(代々木)


今回の会場は代々木にある「まんてん」というホルモン屋さんです。
久々に幹事なんぞやってしまいました。

DSC07574.jpg

ちなみにこの回は本当は3月11日に行う予定だったのですが、
震災の影響で延期となり、この日開催する運びとなりました。


店内はカウンター席と、テーブル席、奥に個室スペースがあります。
ホルモン屋さんとしては綺麗な作りですので、女性同士でも入りやすいと思います。

DSC07641.jpg

我々は9人でしたので個室を用意して頂きました。


余談に次ぐ余談は番外編にお任せするとして、食べたものフラッシュということで、
一気に紹介させて頂きたいと思います。

なお、今回はお店の方より「おススメを順次持ってくる」というスタイルをとって頂きました。
なので自分達でオーダーした品はドリンクだけです。

その際、なんとも親切なことに、全て9名分用意してくださり、
例えばお肉も全部ちょうど9切れ持ってきて頂いてしまいましたので、
値段とボリュームは恐らく、というか間違いなく異なったものになっていると思うので、
金額は本来の1人前と考えてください。


それでは始まり始まり!
集合写真1枚だけ紹介します。

DSC07576.jpg



■アサヒスーパードライ生(550円)

DSC07578.jpg

ビールの奥には当然美女です。
広角に撮れるサイバーショットに感謝です。



■白センマイ刺し(600円)

DSC07579.jpg

第三の胃ですね。
コリコリです。

特別「美味しい!」という品ではありませんが、
コリコリした食感は楽しめます。



■レバテキ(600円)

DSC07585.jpg

肝臓ですね。

DSC07586.jpg

ごま油で和えたネギがたっぷり乗っています。
刺身シリーズに入っていますが、軽く表面を炙っているのかな。
だから「レバテキ」って言うんでしょうね。

レバーもそうですがネギが美味しいです。
レバーはちょっと生臭い感じがありますが、
ネギが臭いを消してくれていましたね。




■ハツユッケ(600円)

DSC07587.jpg

心臓ですね。ああ。。。こんなに切られちゃって。ごめんよ。

DSC07588.jpg

ちょっと鮮度古めかなーって思いました。
でも美味しく頂ける範疇ではあります。

今、ユッケが大問題になっていますが、
この時は事件が起こる前でしたので何も気にせず食べました。

例え事件後でも気にせず食べていたような気もしますが。



■ガツ刺し(600円)

DSC07593.jpg

カンゾウ、シンゾウときましたので当然次は獅子丸です。
獅子丸もせんまい刺し同様コリコリ系ではありますが、また食感の違うコリコリ系です。
ややこちらの方が噛み応えがあるでしょうか。

クセがないので誰でも食べられる、、、のかな。


あ、すみません。
分かっているとは思いますが、獅子丸ではなく豚の胃袋です。



■コブクロ刺し(600円)

DSC07594.jpg

子宮です。
新鮮そうな色をしています。
食感を抜きにしたらガツと味の違いがあるのかないのか判断不能です。



ここまで全部刺身でした。
メニューにある6つ中5つを制覇したことになります。


■茹でタン(1枚200円)

DSC07599.jpg

言わずと知れた舌です。
これ、パサついててあまり美味しくなかったですね。
「茹でたらパサついて固くなるんじゃね?」と思って食べたらその通りだったので、
勝った気分になったのと、寂しい気分になった半々でした。



■トマト&キムチ(それぞれ400円)

DSC07601.jpg

見りゃわかりますが牛でも豚でもありません。

DSC07602.jpg

トマトとキムチって、、、まあそりゃ合うか。

いつもスーパーで買い物をしている主夫としては、
トマトを1つ400円で買う気になれず、自分ではなかなか頼めないメニューでした。



■もつ煮込み(400円)

DSC07591.jpg

美味しかったです。
1人ずとお皿を分けて持ってきて頂き嬉しかったです。
今日は「取り分ける」というアクションがなくて楽でした。



さあ、ここで炭の登場です。
いよいよ焼き焼き系がスタートします。
長かったなあ。もしかして焼くやつは出てこないの?って思った矢先でした。

DSC07600.jpg


飲み物もレモンハイにチェンジ。

■レモンハイ(400円)

DSC07610.jpg



では、焼き焼きを紹介します。


■ホルモン6種盛り(値段不明)

DSC07603.jpg

いやー、なんだってすごいことになってますね。
どれが何だったのかはさっぱり覚えていません。

メンバーの中には店員さんの説明を動画で撮影してあとで見返すと言っていたツワモノもおりました。
すごい執念。そこまでは出来ないなあ。


■ホルモン3種盛り(値段不明)

DSC07608.jpg

なんかオティンティンとか、そういうのも混ざっていたと記憶しています。


とにかく焼きます。
焼いて焼いて焼きまくります。

DSC07606.jpg


この日の焼きは私が担当させて頂きました。
いくつか焦がしちゃいました。
ごめんなさい。



■本日の焼き野菜(値段不明)

DSC07613.jpg

ホルモン爆撃が終わったと思ったら野菜が出てきました。
箸安めの野菜です。


■和牛ハラミ(1,800円)

DSC07618.jpg

おおっと出たぞ。
おおぶりのハラミが。

DSC07619.jpg

焼肉っぽいねー。
王様って感じねー。

DSC07620.jpg

これだけは焦がしたら怒られちゃうと思って真剣に焼きました。

DSC07628.jpg

サンチェにくるんで頂きます!

DSC07629.jpg

あ、間違えた。
サンチェは巨人のピッチャーだった。

20代はカルビでしたが、30代はハラミの時代ですよね。
柔らかくて美味しいハラミでした。

この時点でだいぶお腹いっぱいだったので、
いったんストップしてもらうことにしました。



が、、、なぜか続けて出てきます・・・。



■あみはつ(600円)

DSC07623.jpg

あみはつ、これ、中野の久遠の空で食べたなあ。
っていうか今日、メンバーだいぶかむってるなあ。

かむってる?

かぶってるの誤りです。

なお、久遠の空の記事はこちらになります。
・2010年11月26日 久遠の空(中野)

脂がすごいので、満腹の身にはこたえましたが、
美味しいことは美味しいです。


さすがに限界。
なのでもう1度ストップ。



でも出てきちゃうのね(涙)

■コプチャン(700円)

DSC07633.jpg

小腸ですね。。。ここに来て一番脂を感じるホルモンの登場とは。。。

序盤に食べれば美味しいって思ったと思うんですが、
ラストだったので厳しい戦いになりました。
絶対に負けられない戦いがここにもありましたよ。



■キャベツ(300円)

DSC07636.jpg

誰かが頼んでました。
ま、キャベツ以外何者でもありません。



■アンチョビおにぎり(1つ200円)

DSC07638.jpg

〆のアンチョビおにぎり。

DSC07639.jpg

これ美味しい!
下手すると今日の中で一番美味しいって思ったかも。

アンチョビでおにぎり作るとこんなに美味しくなるのかあ。
今度家でもやってみようっと。

すごく満腹だったのに、とても美味しく食べられました。
最後をいい印象で終えるって大事ですね。


■豆乳のパンナコッタ(400円)

DSC07640.jpg

ラストのデザートです。
無難に美味しかったです。

食べた食べた。食べましたよ。
お店の皆さん、親切にして頂いてありがとうございました。



===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000~6,500円


【総合コメント】
代々木にあるホルモン屋さんです。

全体的にどれも外れがなく(茹でタン以外かな)美味しいです。
お店も綺麗で、店員さんも親切ですので、デート、合コンでも使えるかもしれません。

ただちょっと高いですね。
ホルモンで6000円超えるってなかなかない気がします。

まあ、、、これだけ食べれば仕方ないか。
でもストップしたんだけどなあ(涙)



■ドリンクメニュー①

DSC07582.jpg


■ドリンクメニュー②

DSC07582.jpg


■料理メニュー

DSC07581.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





炭火焼ホルモン まんてん 代々木店ホルモン / 代々木駅北参道駅南新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【番外編】ホルモン まんてん(代々木)

2011.04.15.23:45

フィレンツェからグラッチェ菊池氏が来日しておりましたので、
オフ会番外編はグラッチェ氏に執筆をお願いしました。

ではグラッチェさん、よろしくお願いします。


====

チャオ!チャオ!
久しぶりね!!

1月の「田園都市線の底力を見せる会」以来の登場で高まるテンションを抑えられないね!!!

ちなみに食事を紹介しているつまらない記事はこっちね!
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-1121.html


総勢9人が集まったよ。。。全然久しぶりじゃないね!!

DSC07576_20110506130159.jpg


会社の仲間の次によく会ってる気がする。。。

今では初めて行ったオフ会の緊張感が懐かしいね!
お店の入り口の前、何度も往復したね!
冬なのに緊張でバンダナとネルシャツがびっしょりね!



ありゃ。あちおさんがみんなの名刺作ってきてくれたよ!
マメで世話焼きね!!
グラッチェね!!

DSC07592.jpg

あの、、、よく見ると右下本名なんですけど・・・。

食べログはマメな人が多いですが、
マメ&世話好きのあちおさん、いつもグラッチェね!



そんなあちおさんに比べて、、、御年69歳のナムナム1941さん、、、

DSC07596.jpg

かれこれ数ヶ月食べログにレビュー書いてないね。。。
曰く「面倒くさくなった」そうよ。。。身も蓋もない豪快な理由ね。。。
最近ではすっかり写真すら1枚も撮らなくなったね!

今度美容本を出版することになったそうです。
「見よ!69歳でこの若さ。ナムのペテペテ物語」
とかいうタイトルだとか。



食べログアイドルユニット凪。
恋愛禁止なのにノバが恋愛しちゃって退学になって、代わりに或ちゃんが入りました。

DSC07615.jpg

左から、
あちお(38):ボーカル
ナム(69):ギター
ウンチッチ(34):ベース
或(34):ドラム
という構成ね!

或ちゃんはイケメンだから今度ソロに転向しようかなとかって言い出すから、
「それやったらあのことバラす」って脅して止めさせたね!


恋愛がバレて退学になったノバ。
食べログで2500件以上レビュー書いてても例外はないね!!

DSC07617.jpg


こちら食べログレディース。
右端の子は逮捕されたんだけどまだ19歳だったから目を隠してます。

aaas.jpg

いつも来てくれてグラッチェね!



美女だらけで、、、

ああっ!!!
あああああっ!!!

DSC07631.jpg

ウォーズマン!!!!
のっけからベアークロー出てて何か怒ってるみたい!!

スクリュードライバーだけはご勘弁を!!



思わずゴングを探したね!!




ホルモンをお腹いっぱい食べてお店を出た後、
恐ろしいことに「ラーメン食べに行くぞ」って話になったね!

グラッチェ、そそくさと帰ろうとしたのに、
同じ田園都市線族の美女に「一緒の電車なんだから一緒に食べて一緒に帰ろう」などと言われてしまい、
ノコノコと着いて行ってしまったね!


もしかしたら終電逃して、、、
何もしないからホテルに、、、なんてなって、、、
ホテル着いたら「あれは言葉のあやね!日本語難しいね!」なんて言って、、、
と頭は爆発寸前ね!



テクテク歩いて一風堂の味噌の店に行ったら、
23時半時点で恐ろしいことに満席ね!

仕方なく駅のほうに引き返して違うお店に行こうとしたら、
あちおさんが信じられない一言を発したよ。。。

「時間ないから今日はラーメン中止!」

w(*゚o゚*)w

さっきのお店入れたらどうなってたのよ。。。
行動と発言があべこべね。。。


でもグラッチェね!

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン らあめん花月嵐(外苑前)

2011.04.16.12:08

土曜日なのでちょっぴり遠征ランチ。
っていうか遠征ラーメン。

青山のキラー通りにある花月を目指しました。

DSC07643.jpg


ちなみにご存知の方も多いと思いますが、
この「キラー通り」という名前はコシノジュンコ氏が名付け親です。

DSC07642.jpg

諸説あるようですが、青山墓地をイメージしたというのが通説のようですね。
なんで墓地でキラーになるのかわかりませんが。


会社から歩いて15分弱で到着しました。
こちらの花月は最近オープンしたようですね。

DSC07644.jpg


ちなみに花月は当ブログ2度目の登場となっております。
過去の記事はこちらになります。
・2009年5月9日 新宿店


お店に入ってまずは券売機で食券を買います。
もう何度この「店に入ってまず食券買う」ってフレーズを書いたことでしょうか。

DSC07645.jpg

醤油、味噌、塩のげんこつラーメンをベースにいろんなメニューが揃っています。

自称料理上手の芸能人プロデュースメニューもあるようです。
だいぶ魅かれません。女性には、、、人気あるのか?
ラーメン屋に来てまで美容だの健康だの考えるんですかね。

DSC07649.jpg


店内はお店カラーのオレンジを基調としています。
手前にテーブル席が。

DSC07646.jpg


奥にカウンター。。。

DSC07647.jpg

こら!白土'じゃまするな!


奥にカウンターとソファー型テーブル席があります。

DSC07648.jpg

新しいだけあって綺麗ですね。
収容力もなかなかのものです。

11時45分の入店だったのですが、
それなりに混んでいてびっくりしました。
この辺ラーメン屋さん少ないからなー。


こちら、花月お馴染みの調味料たち。

DSC07651.jpg


これまた花月お馴染みの食べ方の説明。

DSC07652.jpg


さらにお馴染みのこだわった水。

DSC07650.jpg


さらにさらにこだわりでニンニクは言わないと持ってきてくれません。
衛生面を配慮してのことと思われます。
良い気遣いだと思います。

DSC07665.jpg


前回は醤油ベースでしたので、今回は塩ベースにしてみました。
もちろん大盛りです。
成長期ですから。

DSC07658.jpg


並盛りと大盛りの比較はこんな感じです。
いちいち書く必要ないと思いますが右が大盛りです。

DSC07655.jpg


言わずと知れた背油系ですね。
ただ、こってり度はさほどではありません。

DSC07659.jpg


良くも悪くも完成されたチェーンの味です。
面白みはありませんが、抜群の安定感です。
化調使ってるかな?

DSC07660.jpg

ほどよい脂感で、塩ゆえほんの少しさっぱりした印象もあります。
でも個人的には醤油の方が好きかなあって思いました。

塩もなかなかいいんですけどね。


花月は麺があまり好みに合わないです。
細くてのびてて柔らかい。
すごく簡単に切れちゃう感じ。

DSC07664.jpg

それにしても大盛りの量はとてつもないです。
多分普通盛りの倍じゃないかな。

150円増しって高いなあって思ったのですが、
食べてて「ああ、こういうことか」と気付かされました。

次は普通盛りでいいかも。
でも多分また大盛りにしちゃうんだろうなあ。

歴史はこうして繰り返すんだと思います。



===
【オーダー】
塩げんこつラーメン 620円
大盛り 150円


【総合コメント】
言わずと知れた花月です。
最近結構いろんなところで見る気がします。
勢いよく出店してるんじゃないですかね。

お店も綺麗で、店員さんも頑張ってらっしゃいます。
メニューも多いし近くにあると重宝するかもしれませんね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





らあめん花月嵐 青山キラー通り店ラーメン / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

鉄板焼き いにしな(渋谷)

2011.04.16.22:31

渋谷っていうか神泉にある鉄板焼き屋さんに行ってきました。
神泉って何となく良さそうに見えるお店が多いですよね。

本当に良いのかどうかは、ほとんど行ったことないのでわかりませんが。

「いにしな」というお店に行きました。

DSC07669.jpg

「いにしな」って京言葉で「帰りがけ」って意味でしたっけ。
帰りがけに寄って欲しいという意味が込められているのでしょう。


店内はL字のカウンター席とテーブル席があります。
土曜日の神泉は空いてるかな?と思ったら結構混んでいてびっくり。

DSC07670.jpg


鉄板焼き屋さんではカウンターに陣取りたいですよね。
雰囲気味わえますし。

DSC07682.jpg

全体的に庶民的な感じです。
学生さんとかだと「雰囲気いい!」って思う可能性もありますが、
おじさんたちは庶民的な印象を受けると思います。


4,800円の飲み放題付のコースを頂くことにしました。

飲み放題メニューはこちらです。

DSC07672.jpg

あー、生ビールがないんですね。
瓶ビールになるんですね。

でもまあワイン、カクテル、サワーといろいろあるのでいいですね。


暑い日でしたので、まずはビールですね。
まあ寒い日でもまずはビールなんですけどね。

DSC07674.jpg

最近の若者は乾杯ですらカシス何とからしいじゃないですか。
100年後、「昔は乾杯っていえばビールだったらしいよ。マジそんな時代に生まれなくてよかった」
とかいう台詞が聞こえるのかもしれません。


餡子隊長は少しのビールで乾杯し、途中からは烏龍茶にしてました。

DSC07677.jpg


では、コースで出てきた食事を紹介します。



■シェフの特製おまかせサラダ

DSC07675.jpg

全体的にありきたりな感じで「シェフの特製」の名前から想像する品とはややかけ離れています。


■じゃが芋の明太子チーズホイル焼き

DSC07678.jpg

うむ。これも何とも凡庸な感じ。
チェーンの居酒屋くらいの味に感じます。

じゃが芋と明太とチーズをホイルに乗せて焼いたら、
まあこんな味になるだろうな的な。



■豚肉とキャベツの梅肉炒め

DSC07680.jpg

豚の匂いがちょっときついかな。
シャキッと焼かれておらず、ややぐてっとした感じになってるのが残念かもしれません。
ちゃんと鉄板で作っているのを見てはいるんですが。


■海老とスルメイカの塩焼き

DSC07683.jpg

これもだいたい同じような感想です。



■ハイボール

DSC07685.jpg

山崎じゃないけど、山崎の美味しそうなグラスで出てくるので、
なんかいつもより美味しく感じちゃいました。

グラスとか器とかって意外と大事ですよね。


■特選和牛サーロインステーキ

DSC07687.jpg

これが一番美味しかったですかね。
あと、量もちょうどいい。

DSC07688.jpg

おじさんになると肉、特に脂の乗った和牛がたくさん食べられなくなります。
若い頃なら倍は食べたいと思ったはず。


■京風お好み焼き

DSC07691.jpg

京風と広島風が選べます。
個人的には選べるお店はポリシーがなさそうでちょっと避けてましたが。

DSC07692.jpg

残念ながらお好み焼きが一番??な感じでした。
水っぽいのか、なんなのか。
関西の人がいたら怒るんじゃないかなあ。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,800円


【総合コメント】
神泉にある鉄板焼き屋さんです。

味は全体的に特徴がなく、凡庸感があるかもしれません。
若い方には雰囲気は喜ばれそうなので、
鉄板焼き屋さんとしては安い方だと思いますので、
25歳以下であれば気合の入ったデートなどでも使えるかもしれません。

じゃあ自分はもう関係ないのか、、、とちょっと寂しくなりましたが、
「そうか。相手が25歳以下ならいいのか!」
と思いなおし、明るい気分になりました。

最近、27歳の方に(男性ですが)ウィッキーさんを知らないと言われ落ち込んでいる自分に、
25歳以下の、ましてや女性と食事に来る機会などあるのでしょうか。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆



いにしな お好み焼き / 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5






[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ハンバーガー KUA `AINA(二子玉川)

2011.04.17.15:16

二子玉川に完成したライズ。

そのライズのDOG WOOD PLAZAにクアアイナが入ってます!
パチパチパチ。

DSC07695.jpg

なんだいなんだい二子玉君。
随分と使える街になったじゃないか。

以前は二個玉なんて揶揄されちゃって可哀想だったけど。
(1度も聞いたことない)

今じゃすっかり「都心さえも憧れる」のキャッチフレーズが板についてきたよ!


というわけでクアアイナに突撃してまいりました。

「ライズ天空シリーズ」と名付けることにしました。

ちゃんと一角だけハワイの雰囲気出てます。
(ハワイ行ったことないけど)

DSC07725.jpg

なんとなんと。
二子玉川なのに行列が出来ちゃってまして。
不覚にも10分くらい並んじゃいました。

行列の代名詞、キルフェボンもディンタイフォンもクリスピークリームドーナツも並ばないのに。
(キルフェボンなんて撤退しちゃいました)


屈辱の「二子玉でウェイティング」を味わっている間に、
メニューを決めます。

DSC07698.jpg

メニューは各店と同じですね。

ちょっと見かけないロコモコバーガーなるものがありましたが、
これは二子玉限定ではないでしょうね。

DSC07701.jpg


狭いながらも店内は2種類の雰囲気がありまして、
このように開放感を微妙に感じられるタイプの席と、

DSC07700.jpg


このように落ち着いた感を微妙に感じられるタイプがあります。

DSC07722.jpg

ま、大勢に影響はない範囲の差ではありますが、
念のためお伝えしておきます。


いつも思いますが、このケチャップとマスタード。
これ美味しそうに見えますねえ。

DSC07704.jpg

かといって家に同じものがあっても、同等の感動は得られないから不思議です。
演出効果が効いてますね。


来ました!ハンバーガーとドリンクの到着!

DSC07711.jpg


クアアイナ、大好きなんですが、その理由の1つがこれ。
このでっかいビール(右)。

DSC07712.jpg


小顔の餡子隊長の顔なんて余裕で隠れちゃいます。

DSC07714.jpg


そして飲む!飲む飲む!

図1

最高。
飲んでも飲んでも減らないビール最高。
1杯で十分酔えるビール最高。


クアアイナのハンバーガーは今さら私がどうこう言う必要ないですよね。
一応言いますけど。

DSC07708.jpg

本当にそうなのかどうか全然詳しくないので知りませんが、
本格的ハンバーガーの草分け的存在ですよ。私の中では、ですが。


この焼き目。
わざとつけてるんでしょうけど、なんとも美味しそうな焼き目でしょうか。
憎らしさすら感じます。

DSC07709.jpg


ドッキングして完成。
人間と同じですね。あ、いや違うか?何の話だ?

DSC07718.jpg


ひゃー、美味しそう!

DSC07719.jpg


しっかりオシメをあてて頂かないと漏れちゃいます。

DSC07720.jpg


ボリューム、迫力、味ともに言うこと無し。
言うこと無しっていうか、これくらい美味しければ何も言うことはありません。

ああ、それを言うこと無しって言ってるのか。
年とともに冗長傾向にあるなあ。
そのうち「馬から落馬して頭を打って頭痛が痛いから自宅に帰宅する」とか言い出しそうで嫌だなあ。

DSC07721.jpg

ご馳走様でした。
チェダーチーズもバンズも肉もタマネギも全部美味しかったです。

また来ます。
絶対来ます。
ライズ天空シリーズ全部制覇してから・・・。

orz



===
【オーダー】
チーズバーガーセット 1,170円
ビールLARGE +500円


【総合コメント】
言わずと知れたクアアイナです。

新店なのでオペレーションはややおぼつかない感じの部分もありましたが、
二子玉川愛で温かく見守りたいと思います。

他にもクアアイナを凌ぐハンバーガーショップはたくさんありますが、
便利さ、気軽さを考えるとクアアイナっていいなあと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆



クアアイナ 二子玉川店ハンバーガー / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5






[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの 葉咲(二子玉川)

2011.04.17.17:55

クアアイナでビールとハンバーガーを堪能した後、
そのままライズの地下に潜り込み、今夜のライズサブウェイシリーズをどこにしようか練り歩きました。

最初の頃は無数にも思えたお店たちも、
毎週のように通っていたら段々慣れてきたっていうか、飽きてくる自分がいることに気付きます。

引っ越してきた頃、タマタカでも同じこと思ったなあ。

とはいえやはりお店の数は半端ではありません。
ライズサブウェイシリーズの道は始まったばかりです。

なお、過去のライズサブウェイシリーズの記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや



今回突撃したのはこちらの「葉咲」です。
読みは「はざき」となるようです。

DSC07728.jpg


伊藤園が展開する和菓子店でございます。

DSC07727.jpg

伊藤園がやっているからと安心する人と、
なんだ伊藤園がやっているのかとがっかりする人はどっちが多いんでしょうね。


伊藤園だけにお茶物の和菓子がズラリと取り揃えられております。

DSC07730.jpg

餡子隊長、数ある商品からぱっぱと品を選び帰宅しました。


本日の戦利品はこちら。
抹茶ケーキと抹茶マドレーヌです。

DSC07732.jpg


抹茶ケーキは箱から出すとこんな感じです。

DSC07734.jpg



早速セッティングぅです。
(エドはるみ調でありタイプミスではございません)

DSC07735.jpg

お茶はルピシアの「TOKIO」です。
東野圭吾の本ではTOKIOが一番好きです。
あと、ルピシアって昔レピシエでしたよね。

話に脈絡がなくてすみません。
あ、違うか。脈略はあるんだけど滅茶苦茶ですみません。


ケーキとマドレーヌ。
二卵性の双子のようであります。

DSC07736.jpg


餡子隊長、まずはケーキをパクリ。

DSC07738.jpg

「うーん、何の工夫もないかなあ」

縮み上がりました。
あ、でもこれは隊長が自分で選ばれた品なので大丈夫なことに気付いて持ち直しました。

普通な美味しさ。
下手するとコンビニで買えるんじゃないか、とのことです。

ブランドを考慮しても700円が限界ではないかとのことでした。

普段は優しいですが、こと和菓子の話になると厳しい隊長に早がわりです。



次にマドレーヌをぱくり。

DSC07737.jpg

抹茶度はこちらの方が高いようで、
先ほどより幾分大丈夫な感じのようでした。

バターっけがあるのも違いのようですが、
まあマドレーヌなんでそりゃそうか。

秘書業務も行う餡子隊長。
「お土産には使えないなあ」と秘書目線の感想も忘れておりませんでした。


===
【オーダー】
抹茶ケーキ 945円
抹茶マドレーヌ 189円


【総合コメント】
伊藤園が運営する葉咲です。

たくさんの品があるのでわかりませんが、
抹茶ケーキと抹茶マドレーヌはあまり特徴のない感じに思えました。

大企業ゆえ、冒険できないのかもしれませんね。
それゆえいわゆる普通の味になっちゃう、みたいな。
部長までは通ったけど役員プレゼンでNGになっちゃう、みたいな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


葉咲 和菓子 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5





[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

中華 上海ダイニング茶々苑(原宿)

2011.04.21.12:32

今年に入ってから出来た中華屋さんです。
意外とこの辺って中華のお店が少ないので、ちょっと「おっ」って思いました。

DSC07762.jpg

ここ、前は何だったんだっけなあ。
いつも思いますが、何か新しいお店が出来るときって、そこが前なんだったか思い出すのって結構苦労しますよね。

飲食店でなかったことは確かなんですが。


お店の名前は「茶々苑」といいます。

DSC07740.jpg


店内はこのような感じです。
中華っぽくはありません。原宿ゆえちょっとお洒落というか小綺麗な感じになっています。

DSC07745.jpg


カウンター席があるので1人でも安心です。

DSC07746.jpg


さらにさらに、バルコニーというか外にもカウンター席があるのですが。。。

DSC07751.jpg

道を歩く人に見られまくる構造になっています。
好んでこの席に座る人はいないでしょうねえ。
そもそも利用実績自体あるんだろうか。

綺麗な店内はとてもいいのですが、
非常に中途半端に分煙となっているのが非常に残念です。

なぜだかわかりませんが、
ど真ん中の数テーブルが喫煙可なのです。

この広さで、ど真ん中が喫煙可だと、ほぼ分煙している意味がありません。
ほぼっていうか全くないな。


メニューはこちらです。

A、B、Cランチとありまして、
一番安いAランチですと580円です。

DSC07747.jpg


その他、日替わりメニューもありますし、春限定の季節メニューもあります。

DSC07748.jpg


曜日によって替わる日替わりメニューの詳細はこちらになります。
曜日によって替わる日替わりメニューって、ようするに曜日替わりメニューってことになるのか。

DSC07749.jpg


いろいろあるので悩みましたが、
お店の看板メニュー、Bランチの茶々苑ラーメンというのにしてみました。

DSC07754.jpg

「Bランチ」という名前ではありますが、
茶々苑ラーメンにザーサイがついているだけです。
まあ630円なので、そりゃそうですね。

DSC07755.jpg


少しあんかけ状になった餡が乗ったタイプのラーメンですね。

DSC07756.jpg


スープはシンプルな鶏がらに醤油をからめたタイプ。
一般的に「ラーメン」というと、こういうのを指すんだろうなという感じのスープです。
たまにはこういうシンプルなのも悪くないですね。

DSC07757.jpg


麺はやや細めの縮れ麺。
中太っていうには細いかなあ。

DSC07758.jpg

この手のラーメンにはとてもよく合っていると思います。


安心して食べられるラーメンではあるのですが、
なんとなく物足りないなーと思いテーブルに目をやると黒酢とラー油が。

DSC07760.jpg


おお。このトロミのあるスープに黒酢とラー油があれば酸辣湯麺が出来るではないか!

ということで早速入れてみる。

DSC07759.jpg


完成。完全に酸辣湯麺になりました。
とても美味しいです。

DSC07761.jpg


公右平氏はホイコーロー定食にしていました。

DSC07753.jpg


公右平氏、満足げお店を出ます。

DSC07763.jpg




安いし美味しいですし、いいお店だと思います。
この中途半端な分煙さえなければまた来たいです。

この分煙だと嫌煙家は来ないだろうから、
いっそのこと全面喫煙可にしちゃえばいいような気もします。




===
【オーダー】
Bランチ、茶々苑ラーメン 630円


【総合コメント】
原宿に新しく出来た中華屋さんです。
原宿っていってもマイナーエリアの原宿ですね。
住所でいうと千駄ヶ谷ですし。
それでも駅から5分もかからないんですけどね。

メニューも豊富で味もまあまあ。
使い勝手は良さそうなんですが、タバコがね。
みんなランチタイムくらい我慢できると思うんだけどなー。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


上海ダイニング茶々苑 上海料理 / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0





[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

和食 もち玉(麻布十番)

2011.04.22.12:40

麻布十番での仕事が終わり、ランチをして帰ることにしました。

お邪魔しましたのはこちらのお店。

DSC07770.jpg

この看板、どう見たって「もろみ」ですよね。

帰ってからブログを書こうと思ってブログと連携させている食べログで調べても一向に見つからない。
仕方なく地図検索で調べたら、こちらのお店があった場所に「もち玉」というお店が登録されている。


うぬぬ・・・

図2

まあ確かにそう見えなくはないが・・・。
でも100人いたら100人が「もろみ」と読むのではなかろうか。。。

実際ブログなどを調べてみると、「今日はもろみに行きました」みたいな記事で、
このお店を紹介している人がわんさかいました。

やれやれ。。。


12時半過ぎのランチゴールデンタイムに行ったのでとても混んでました。
ほぼ満席です。

DSC07768.jpg

開けっ放しのよく言えば開放感のある店内。


中央には大きなテーブルがどーんと置いてあります。
向かいが知らない人でも気にならないレベルの幅。

DSC07786.jpg

なにやら迫力のある字も飾ってあります。
看板の「もろみ」じゃなかった「もち玉」といい、何か書に興味があるお店なんでしょうかね。


両サイドに1列ずつカウンター席があります。
1人もしくは少人数向きのお店かもしれませんね。

DSC07787.jpg


ランチメニューはこちらになります。
880円~1,180円という構成です。
麻布価格としては平均的な部類に入る気がします。

DSC07765.jpg


お茶が温かい番茶のようなものをグラスで出して頂けるのですが、
お茶が美味しいです。

DSC07772.jpg


男の子なら誰でも大好き、定食の定番中の定番、唐揚げ定食にしてみました。
そんなに脚色つけなくても良かったんですが、一言「唐揚げ定食です」じゃつまらないかな、と。

DSC07774.jpg


ではまず脇役から紹介していきましょう。


味噌汁です。嬉しいことにお替り自由です。
ダシをちゃんととった美味しい味噌汁です。
温かいダシの味。日本人でなくてもほっとするんじゃないでしょうか。しないのかな。

DSC07778.jpg


ご飯です。ご飯が単体で美味しいです。
白ご飯だけでも既に平均点以上です。

DSC07780.jpg


しかもお替り自由です。
しかも2杯目は違う器で出して頂きました。

DSC07781.jpg

こういう小さなところにこだわりを感じてしまいます。
(あまり深い意味はない可能性もありますが勝手に感動しました)


里芋とお新香。箸休めにいいですね。
この2つがあれば一汁三菜ってことになるんだろうか。。。

DSC07779.jpg


さて、主役の鶏の唐揚げです。

DSC07776.jpg


葱ソースで頂くのですが、こうして別で出てきてくれるので、
つけて食べるもよし、かけて食べるもよしです。

かけて食べたら油淋鶏になるのかな。

DSC07775.jpg

ちなみにソースはポン酢、マヨネーズも選べます。
健康派、おデブ派にも対応可能ということですね。


唐揚げ、実に美味しいです。
一般的に使い古された表現ではありますが、外はカラっと、中はジューシー。
もうこう表現するしか手がないです。

DSC07777.jpg

美味しいご飯と味噌汁をそれぞれ1回ずつお替りして、
ボリュームたっぷりのジューシー唐揚げを美味しく頂きました。

近くにあったらまた来たい!



===
【オーダー】
唐揚げ定食 880円


【総合コメント】
「もろみ」ではなく「もち玉」というお店です。

夜はバーっぽくなるのかなあ。
和風ダイニングバー的な感じなのかなあ。

お店の方も皆さん親切ですし、
味も全部美味しかったです。

偶然入ったのですが、とても良いお店で食事ができました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麻布十番 もち玉 割烹・小料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5






[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 梅蘭(二子玉川)

2011.04.22.21:10

夜のライズ。

DSC07790.jpg

ここは誰?私は何処?とでも言いたくなるような、まさかここが二子玉川とは。

DSC07788.jpg

まるで未来都市に迷い込んだような錯覚に陥ります。
(言い過ぎ)


行って来ました、ライズ天空シリーズ第2弾!

なお、第1弾のレポートはこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA


中華街に本店がある有名店「梅蘭」です。

DSC07822.jpg

梅蘭って梅毒と空目しちゃいますよね。

え?しない?
あ、そうでしたか。


その梅蘭ですが、、、夜の20時にして行列が出来ちゃってます。。。
(夜の20時って馬から落馬系の疑いが強いですね)

DSC07791.jpg

天空シリーズ回避も考えたのですが、
どはまりしそうだったので、並んでじっと耐えることにしました。


漢字で大きく「梅蘭」。
迫力があります。

DSC07794.jpg


看板にも名物の内と外が逆になたかた焼きそばが全面に押し出されています。

DSC07820.jpg


結局15分くらいで入店することができました。

店内は少々狭苦しい印象です。
これならある程度回転しそうな雰囲気ですね。

DSC07795.jpg


どことなくせわしない感じで、ちょっと落ち着かないです。

DSC07796.jpg

梅蘭って中華街でも行列ができるようなお店なんでしょうか。


メニューはいろいろあるのですが、
かた焼きそばのメニューだけ紹介します。

DSC07800.jpg

セットですと1,080円~のようですね。
単品だと900円です。


では、今回頂いた品々をご紹介させて頂きます。

■坦々麺(850円+大盛り200円)

DSC07804.jpg

あり得ないほどの早さで出てきました。
まさか作り置き?

なわけないか。

DSC07805.jpg

さらっとしたタイプの坦々麺。
とても食べやすいです。

DSC07806.jpg

ピリッとほどよく辛く、コクも十分あります。
パンチ力はありませんが、辛さ、コク、胡麻の効き加減全てのバランスがとてもよいです。

DSC07807.jpg


麺は小麦の効いた細ストレート麺です。
この坦々麺にとてもよく合っています。

DSC07808.jpg

大盛りが200円増しかよ!って思いましたが、
なるほど確かになかなかのボリュームです。

安定感のある安心して食べられる美味しい坦々麺でした。



■梅蘭焼きそば(900円)

DSC07809.jpg

テレビで見たことはありましたが実際にお会いするのは初めてです。
なるほど。確かに写真の通りですね。


この中に餡が入っとるとですか・・・。

DSC07810.jpg


それにしてもこんがり綺麗に焼けてますなあ。
さすがは看板メニュー。

DSC07812.jpg


焼きそば乳頭!

間違えた。。。

焼きそば入刀!

DSC07813.jpg

おお!確かに餡が入っているぞ!!


食べやすい大きさにカットして頂きます。

DSC07814.jpg

ふむ、なるほどなるほど。
餡がかかっているんじゃなくて、中に入っている分、麺の焼きっぷりが楽しめますね。

あと、一番外側が卵焼きっぽくなってて、これも特徴の1つですね。
卵焼きっぽいところ、美味しいです。


ただ、全体としては口に入れて混ざっちゃうと、完全に普通のあんかけ焼きそば食べた状態になります。
味としては美味しいんですが、あんかけ焼きそばとしての味は普通だと思いました。

上と下を反対にした。
横になっているものを縦にした(そりゃネズミ講でやんす)。

こちらは内側と外側を逆にした。
そんな発想の転換だけで、これだけの一大勢力になれるのはすごいですね。

もちろん、それだけじゃないはずですけどね。

面白いアイデア料理だと思いました。



■小籠包(840円)

DSC07816.jpg

随分と高いなあと思いながら注文したのですが、
高いからには何か理由があるんだろうという期待もありました。


ありゃ?こちらのお店では小籠包に生姜がつかないのね。。。
だめもとでお店の方にお願いしたら、切り立てほやほやの生姜が出てきました。
わざわざ切ってくれたのね。。。

DSC07817.jpg


生姜をのっけて頂きます!

DSC07819.jpg

皮がねっちゃりした感じですよ。。。
必要以上に分厚いです。

餡はなんだろう。薬品みたいな味がする気がします。
何か特別な香草とか入れてるんだろうか。
値段の正当性を出すために、何か高い不思議な食材を入れたのかしら。

これは正直美味しくないですね。
値段が半額でも納得できないかなあ。

小籠包はだいぶおススメしないです。


以上3品、坦々麺を大盛りにしてしまったせいで、
ものすごーくお腹いっぱいになりました。


===
【オーダー】
坦々麺 850円(麺大盛り200円)
梅蘭焼きそば 900円
小籠包 840円


【総合コメント】
焼きそばで有名な梅蘭です。

焼きそばは1度は食べてみるとよいでしょうね。
でも1度でいいかな。。。
行ってみたい!と友達が言ったら連れて行ってあげることはあるかも。

サービスがあまりよくないですね。
しかも中国の方よりも日本人店員の方がなってない感じでした。
全然気持ちが入ってないのがありありと伝わってきました。

疲れてただけですかね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


梅蘭 二子玉川ライズ店中華料理 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0






[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

たい焼き 鯛夢楽(二子玉川)

2011.04.22.22:51

梅蘭でお腹いっぱいになる前に、餡子隊長は帰ったら食べようと思っていたらしく、
1人地下1階の鯛夢楽にたい焼きを買いに行っていました。

そんなわけで私が買いに行ったのではありませんが、
ライズサブウェイシリーズ第4弾です!

ちなみに過去のライズサブウェイシリーズの記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲


鯛夢楽はエスカレーターで降りたところにちょうどあります。
(どのエスカレーターに乗るかにもよりますが)

DSC07897.jpg

ライズ開店当時からひっきりなしに行列が出来ています。
手軽に気軽に食べられるものが意外とないので、重宝されているのか。

はたまた実は隠れた名店で東京三大たい焼きに肩を並べる実力があるのか。

DSC07898.jpg


何はともあれ餡子隊長が買ってくれました。

DSC07825.jpg

しかし、、、あまりに梅蘭でお腹いっぱいになりすぎて、
その日のうちに食べることができませんでした。
大泣きする餡子隊長をなだめるのが大変でした。

そんなに泣くなら食べればいいじゃんと言うと、
「こんな時間に食べたら太る」とますます泣きます。


ということで結果翌日頂くことになりました。

おいおい、翌日で評価するなんて可哀想だろ!と思うかもしれませんが、大丈夫なのです。
うちには秘密兵器があるのです。


なんとなく昔っぽい演出をしてくれるこんな紙に包まれています。
おにぎり包んだらすげえ美味しく見えそう。

DSC07826.jpg


ふむ。たい焼き君たち。ちょっと元気がなさそう。
しなっとした感じになっちゃってます。

DSC07827.jpg

今助けるぞ!待ってろよ!

誰かジャムおじさんを呼んできて!!




マミムメモ~♪

DSC07829.jpg

へ?どう見てもジャムおじさんじゃないんですけど。
それにまさかバイキンマンの「ハヒフヘホ~」をもじったとか?


寝言は寝て言い、馬鹿は休み休み言うとして、こちら我が家のヘルシオ君です。
うちに来て早4年。毎日活躍してくれています。


このヘルシオ君には「サックリあたため」がありまして、、、

DSC07830.jpg


なんとその中に「たい焼き」というメニューがズバリあるんでございます!
(家族、親戚、近しい者の中にSHARPの人はいません)

DSC07831.jpg


チンっ!
(実際には「チン」という音は鳴りません)

DSC07828.jpg

術式成功!みんな元気になりました!

元気になったからって海に逃げ込んだりしちゃダメだよ!!


逃げ出す前にセッティングぅです。
(エドはるみ調であり、タイプミスではございません)

DSC07839.jpg


緑茶とのツーショット。
お似合いじゃないですか。

DSC07832.jpg

水じゃちょっとあれですし、コーラだといよいよな感じです。


ん?君、余計な薄皮がついているではないか。

DSC07833.jpg


うりゃ!(by 餡子隊長)

DSC07843.jpg

ぎゃっ!!!(by たい焼き)


ふむ。よろしい。正しい形になった(by 餡子隊長)

DSC07846.jpg



さて、今回は3種類全て購入しましたので、
それぞれ簡単に感想を添えさせていただきます。



■ノーマル(137円)

DSC07836.jpg

薄皮がパリッとしてますねー。
きっと焼きたてもこんなんだと思います。
ヘルシオは水で焼くので必要以上にカリカリになりませぬ。

シンプルな餡子。甘さもちょうどいいです。
控えめでもなく、甘すぎでもありません。

薄皮の中にぎっしりの粒餡。
隊長曰く「餡子好き泣かせの一品」だそうです。


■アブノーマル じゃなかった 豆乳(147円)

DSC07851.jpg

激烈に甘いです。
豆乳クリームが激烈に甘いっす。

しかし餡子隊長曰く「女性と子どもは好きかもしれない」と評されておりました。

私は女性でも子どもでもないため、無理でした。



■もち(147円)

DSC07848.jpg

正式名称は「ニコ玉もち入」と言います。
二子玉川に名前を引っ掛けているのは、ライズ限定という意味なのか、
あるいはネーミングだけ洒落でいじってみただけか。

私はこれが一番美味しいと思いました。
誰も知らないと思いますが、宮城の「こだまのどら焼き」みたいな感じがいいです。


うちはヘルシオがあったので大丈夫でしたが、
是非焼きたてを食べたいところですね。


===
【オーダー】
うす皮たい焼(ノーマル) 137円
うす皮たい焼(豆乳) 147円
うす皮たい焼(もち) 147円


【総合コメント】
ライズにあるたい焼き屋さんです。
いつも行列が出来ていますが、テイクアウトなのでそれほど待つことはありません。

皆さん、お店の前の椅子に座って食べてます。
お茶も一緒に売ってくれればいいのになあ、といつも思います。
かなり売れると思うんだけど。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






鯛夢楽 たい焼き・大判焼き / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

蕎麦 ほそ島や(北参道)

2011.04.23.12:04

土曜日なのでラーメン遠征!といきたいところだったのですが天気はあいにくの雨。
仕事も残っていたし遠征は止めて、近場でまだ行ってないお店に行くことにしました。

そこで訪問したのがこちらのお蕎麦屋さん。
「ほそ島や」というお店です。

DSC07854.jpg

この界隈にはお蕎麦屋さんが数軒あります。
こちらのお店の存在は、少し北にある同じお蕎麦屋さんのとちぎ屋さんが教えてくれました。
なんと心の広いことでしょう!

なお、とちぎ屋の記事はこちらになります。
・2010年11月15日 とちぎ屋


店内は町の蕎麦屋さんそのものな感じです。
1つの町に1つはこういうお店ある気がします。

DSC07873.jpg


メニューはこちら。
平均的なメニュー構成と価格。。。

DSC07859.jpg


かと思いきや、平均的な感じじゃないカレーとラーメンのセットとかもありますぜ。。。
しかも結構食べてる人いました。
1,100円もするのに。

DSC07861.jpg

半天丼とかけで1,250円ってのも普通に高い気がする。
半天丼じゃなくて、普通の天丼ならわかる気もしますが。
ただそれだと量が多すぎちゃうか。


メニューでさらに不思議なのは、、、

DSC07864.jpg

火事は119番
警察は110番

こんなの書いてあるメニュー見たことないっす。


当然オーダーは卵とじ蕎麦の大盛りです。
これだけは譲れません。

DSC07865.jpg


いんげんが入っているのが、、、特徴ってほどの特徴でもないか。

DSC07866.jpg


綺麗に卵が溶かれています。
代表的なとじ蕎麦の顔です。

DSC07867.jpg


スープはほどよく鰹を感じる、こちらも代表的な庶民的蕎麦屋の味。

DSC07869.jpg


麺も代表的な味です。
不満は全くありません。

DSC07870.jpg

大盛りでちょうどいいくらいかな。
気持ち少なめかな。でも本当はこれくらいが体にはいいんだろうな。
(本当の本当は大盛りになんてしなくていいんだろうな)


公右平氏はカレーでした。

DSC07871.jpg


まあ普通かな。。。といった感じのようです。

DSC07872.jpg

近くにあると重宝するかもしれませんね。


===
【オーダー】
卵とじそば 700円
大盛り 100円


【総合コメント】
北参道、千駄ヶ谷どちらもちょっと遠いような、
やや秘境気味の土地にあるお蕎麦屋さんです。

土曜日ですがわりとお客さん入っていました。
これぞ町の蕎麦屋、という感じで、
近所にあると通っちゃう人もいるでしょうね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



ほそ島や そば(蕎麦) / 国立競技場駅千駄ケ谷駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0






[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの 栗人(二子玉川)

2011.04.24.15:42

ライズサブウェイシリーズ第5弾!
毎週足げく通ってはいるものの、このシリーズ全然終わる気配がないぞ!

過去4回の記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽


今回は「栗人」という文字通り栗をテーマにしたお店です。

DSC07875.jpg


ここにもクリ。

DSC07880.jpg


ここにもクリ。

DSC07883.jpg


そしてここにもクリ。

DSC07882.jpg

※クリを連発していますが下ネタではございません。


とにかく栗と心中しようかってほど栗だらけです。
よほど栗が好きなのか、よほど栗に可能性を感じた人が立ち上げた事業なんでしょうか。


当然ショーケースには栗を使ったお菓子がズラリと並んでいます。

DSC07876.jpg


冷蔵不要のコーナーもこの通り。

DSC07877.jpg

ここの新メニュー担当の人は、何をするにも栗のことを考えるんでしょうね。
「これ栗でやったらどうなる?」
みたいな日々を送っていることでしょう。
(適当言ってすみません)


このお店、オペレーションが最悪ですね。
ショーケースに張り付いてメニューを決めた後、なんとレジに並ばないといけないんです。
こんなの見たことないぞ。
面倒くさいったらありゃしません。


多少むかつきながら列に並んでいたら、作っている様子が見えます。
ここで作ってるんすか。

DSC07893.jpg


試食も置いてあります。

DSC07896.jpg


というわけで買ってきました。

DSC07902.jpg


・エクレア・マロン
・パイきんとん
・きんとんティラミス
の3つです。

DSC07903.jpg


セッティングぅ!
(エドはるみ調であり、タイプミスではありません)

DSC07910.jpg



では、1つ1つ紹介して参ります。


■エクレア・マロン(315円)

DSC07908.jpg


表面にナッツ系の固いものが塗してあります。

DSC07912.jpg


小ぶりではありますね。
二口で食べ切れそう。

DSC07913.jpg

生地のさくっとした感じと、厚さはちょうどいいと思います。
まぶしてあるナッツ系のものもよいアクセントになっていると思います。


中にはマロンクリームがぎっしり入っています。

DSC07917.jpg

生クリームじゃないぶん、優しい味に仕上がっています。

わりとしっかりとした甘さがついていますが、
小さいのでこれくらいの甘さでちょうどいいと思います。

栗が好きな人へのお土産にはいいかもね。



■パイきんとん(210円)

DSC07909.jpg


栗きんとんをパイで包んで焼き上げた一品です。

DSC07915.jpg


中はこんな感じになっています。

DSC07921.jpg

パイの主張が強めですが、パイパイは好きなので大丈夫です。
生地自体の味も美味しい。

栗餡、生地、コーティング砂糖が一体となっていていい感じです。
栗も砂糖と生地に負けない味でバランスもよいです。



■きんとんティラミス(420円)

DSC07923.jpg

栗を使ってティラミス作っちゃいましたか。

DSC07922.jpg


確かに断面はティラミス状になってますね。

DSC07926.jpg

小さいながらも3つのうち唯一固形の栗が入っていました。
結構甘いです。かなり甘い。栗の甘さが多少はくどさを抑えてくれますが、
でもこりゃ結構後半きついな。

これ、冷やして食べたほうがいいかも。
くどすぎる。

DSC07927.jpg

味の雰囲気はティラミスっていうよりモンブランですね。
目をつぶって食べたらモンブランっていう人が大半じゃないですかね。

無理矢理ティラミスにする必要ないかも。


オペレーションがひどく、挙句金額間違える始末。
また行く気にはなりませんが、無類の栗好きの方は行ってみてもいいかもしれません。
無類の栗好きの人って会ったことないですが。
無類のクリ。。。南無。
(ナムさんごめん)

===
【オーダー】
エクレア・マロン 315円
パイきんとん 210円
きんとんティラミス 420円


【総合コメント】
とにかく栗三昧のお店です。

秋に見れば「あー、季節だなあ」って思いますが、
年がら年中栗な状態なので、やや違和感を感じます。
この一角だけ秋。。、みたいな。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆



栗人 京はやしや 二子玉川東急フードショー店和菓子 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0






[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

お好み焼き ろくもんや(新宿)

2011.04.25.21:01

1つ仕事が終わりまして、その打ち上げで利用しました。
大阪出身の方とお好み焼き屋さんに行ったのですが、
大阪出身の方とお好み焼き屋さんに行くのは多分初めて。

大阪の方はお好み焼きにうるさいですからね~。
仙台出身の私は、別に牡蠣にうるさくもないですし、牛タンにもうるさくないので、
大阪の方のそういう感覚はなんだか不思議です。

私が「お好み焼きって結局はソースの味になるので、
どこのお店も同じ味なんじゃないです?」と言うと、
きっぱり「わかってない」と仰られました。

そうかあ。分かってないのかあ。


お店もその方に予約して頂きました。
私が予約すると千房とかになっちゃうので。

新宿にある「ろくもんや」というお店です。

DSC07929.jpg

ちゃんと暖簾に「大阪」って書いてあります。

DSC07930.jpg


19時の入店でお店はほぼ満席です。
その後すぐに満席になり、何人もの人が残念そうに去っていくのを見ました。
知らないお店でしたが、人気店のようですね。

DSC07933.jpg


お店はテーブル席とカウンター席があり、
それほど広くはありません。

DSC07934.jpg


ホールは女性1人で回している感じでした。

DSC07932.jpg


メニューは全て一番最後に紹介しますので、
メニューをご覧になりたい方は一番下まで行って下さい。

互いを労いつつ、乾杯!

DSC07977.jpg


おわっと。白土'がカメラ目線を外してしまいました。
僕のカメラ、なぜかフラッシュ2回たつんですよ。

もういっちょ!

DSC07978.jpg

今度は暗いけど。。。まあいいか!


では頂いた品々を紹介致します。


■生ビール(580円)

DSC07945.jpg

プレミアムモルツでした。

クリーミーで美味しそうなきめ細かい泡が立っています。
美味しそうですね。

DSC07946.jpg

美味しそうですが、私にはプレミアムモルツは味が濃いんですよね。
昔は一番搾りがお気に入りだったのですが、2年前くらいに味を結構変えた際に、
プレミアムモルツに味が近くなってしまいました。

実際、キリンには「プレミアムモルツみたいな味になった」という苦情というか話が寄せられたようですね。

それ以来、スーパードライ派になっています。


ちなみに昔家で利きビール選手権をしたことがあるのですが、
ことごとく外しました。
その時は発泡酒もいくつか混ぜてやったのですが、
こともあろうかエビスを発泡酒と間違えてしまいました。

その日以来、なんとなくエビスは避けるようになってしまいました。

なお、言い訳ですが、利きビールをするときは、普段絶対にしない「ビールの味をよく味わってみる」
なんてことしてしまうので、かえって当たらなくなってしまうんですね。

完全に言い訳ですけど。

言い訳っていいわけ?


■自家製キムチの盛り合わせ(680円)

DSC07947.jpg

全員が揃うまでキムチで凌いでました。

オキアミの出汁がよく出た美味しいキムチです。
お好み焼き屋さんとキムチって遠い印象がありますが、この際どうでもいいです。



■ネギ焼き(980円)

DSC07961.jpg

お。早くも出ましたネギ焼きですよ。

味のよく浸みた牛スジが入っています。
ビールによく合いますね。

DSC07963.jpg

それにしても、牛スジが入っているとはいえ、
ネギ焼きで980円って大阪の方は商売上手ですね。。。



■河内のお好み焼き(1,380円)

DSC07964.jpg

いよいよここでお好み焼きです!
それも「河内の」ってやつです。

すごいマヨネーズの量(多めにかけてって言ったので)

河内がなんたるかは教えていただきました。
なかなか怖い場所のようですね。

東京で怖いっていうと歌舞伎町のイメージですが、
でも石原都知事により歌舞伎町はだいぶ平和になったとも言われていますね。


中がふわっとした、これまで食べたことない食感のお好み焼きです。
これは旨いぞ!

DSC07966.jpg

なんでこんなにふわっとしてるのかわかりませんが、
こりゃあ確かに「結局はソースの味なのでどの店も同じ」と言ったら失礼にあたりますね。

とても美味しいです。



■豚ぺい焼き(600円)

DSC07968.jpg

ぼてじゅうでしか食べたことありませんが、
ぼてじゅうよりずっと美味しいです。

何が違うんだろうなあ。



■そばめし(1,080円)

DSC07971.jpg

昔、西池袋で一人暮らしをしていた時代、椎名町のサミットで冷凍食品のそばめしをよく食べていました。
お店で頂くのは今回が初めてです。

DSC07972.jpg

味の染みたコンニャクが入っているですね。
美味しいんですが、これで1,080円はちと高い気も。



■角ハイボール(400円)

DSC07976.jpg

途中からはハイボールに切り替えます。

昔は無尽蔵にビールが飲めましたが、
30過ぎたあたりから、延々ビールってのがきつくなってきました。

ハイボールが流行るまではジントニックに移行することが多かったのですが、
ハイボールが流行ってからはハイボールにお世話になってます。



■明太、もちチーズのお好み焼き(1,380円)

(マヨネーズ前)

DSC07973.jpg

(マヨネーズ後)

DSC07974.jpg

随分な変わりようでした。

明太もちチーズのお好み焼きは残念ながらあまり美味しいと思いませんでした。
ふわっとした生地に餅が邪魔してるような。
チーズも主張してこない方がいいような。

もう1回河内のお好み焼きにすればよかったなあ。



最後に、こちらのお手洗いですが、、、

DSC07980.jpg

水は炭を通し、おしぼりまでありますよ。
ここまで丁寧なお店はとても珍しいです。

もう動けないくらい食べました。
関西の友達で「東京には美味しいお好み焼屋がない」と言っている人がいたら連れてきてあげようと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,300円


【総合コメント】
新宿にありますお好み焼屋さんです。

河内のお好み焼きというのがすごく気に入りました。
全く大したお店に行ってないってこともありますが、
今まで食べたお好み焼きで一番美味しかった気がします。

ただ、お好み焼きとしてはちょっと高いかなあ、とも思いました。


■ビールのメニュー

DSC07936.jpg


■サワーのメニュー

DSC07937.jpg


■果実酒のメニュー

DSC07939.jpg


■焼酎、日本酒のメニュー

DSC07940.jpg


■サラダ

DSC07952.jpg


■キムチ

DSC07953.jpg


■一品料理

DSC07954.jpg


■季節の一品

DSC07951.jpg


■鉄板焼き

DSC07955.jpg


■ネギ焼き

DSC07957.jpg


■焼きそば

DSC07958.jpg


■お好み焼き

DSC07959.jpg


■変わり焼き

DSC07960.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





ろくもんや 本店お好み焼き / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[お好み焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン トナリ(丸の内)

2011.04.26.13:36

打ち合わせを終え、ここは丸の内。
ラーメン屋さんなんてあるんだろうかと思って調べてみると、あった。

有名なお好み焼き屋さん「きじ」が入っているところに、
これまた有名なラーメン屋さん「トナリ」というお店があることが判明。

いそいそと行ってきました。

あ、あった。トナリ。

DSC07989.jpg

どことなく漂う名店の雰囲気。
(単に有名って知ってたゆえの先入観である確率高し)

12時15分の到着というどっぷりゴールデンタイム。
しっかり並んでました。

DSC07982.jpg


さすが有名店、並ぶなあと思っていたら、
向かいにはもっとすごい行列が。

DSC07991.jpg

うどんのつるとんたん。
人気ありますねえ。

「トナリの向かいに並んだ」

と、つまりこんなところでしょうか。


うどんで1000円越えってあり得ないけど、でもつるとんたん美味しい。
つるとんたん美味しいけど、うどんで1000円越えってあり得ない。

あとは花びらがどっちの順番で残っているか。



話を向かいのトナリに戻します。

むむ。席が空いても通されない。
見てると、どうやら半入替制のようですね。

DSC07997.jpg

入替制、初体験です。
噂では聞いていましたが、なるほどこういう感じなんですね。

入替制は人気がないと意味ないどころか、えらい迷惑なシステムなので、
やっぱ人気あるってことでしょうね。


並んでいるとメニューが渡されました。

DSC07992.jpg

何も知らなかった私は「タンカラ」は辛口タンメンだと思いました。
しかし、それでは説明がつかないことが分かりました。
隣に「タンギョウ」があるんです。

タンギョウ・・・仕方なくお店の方に伺いました。
What's this?と。

すると、タンギョウはタンメンと餃子、
タンカラはタンメンと唐揚げだとのことです。

ほー。


15分ほど並んでようやく入店できました。
半入替制なので、お店の半分はガランとしています。

DSC07998.jpg


当たり前ですが、長ーい一直線のカウンターはすぐに満席になりました。

DSC08000.jpg

なんかお店の中は酸っぱいような変な匂いがしますね。
なんの匂いだろう。。。


麺は浅草開化楼みたいですね。
楽しみです。

DSC07999.jpg


Twitterを始めたそうですよ。
いろいろ試されているようですね。

DSC08016.jpg

紙エプロンなんかも用意されており、女性客にも気を使っています。
確かに1人でいらっしゃる女性客の姿もチラホラ見られます。
タンメンってラーメンの中では野菜いっぱい入ってて健康的っぽいからかな。


ちょっと待ってタンカラの到着です。

DSC08007.jpg

おお。当たり前だけど本当にタンメンと唐揚げの組み合わせなんですね。


白土'はタンギョウにしてました。

DSC08005.jpg


唐揚げと餃子、並べるとこんな楽しい感じになります。
自然とテンションもあがりますねえ。

DSC08006.jpg


それにしても、、、唐揚げの立派なこと立派なこと。
これにご飯と味噌汁があれば立派な鶏の唐揚げ定食(700円)が完成しますよ。

DSC08002.jpg


月並みですが、外はカラっと揚がっており、中はジューシーな合格唐揚げです。
味が結構しっかりめについてあるので、ビールなんかには最高に会うでしょう。

DSC08003.jpg

唐揚げ単体でとても美味しいです。
量も十分。


餃子1つと唐揚げ1つを交換してもらって餃子も1つ食べてみました。
ニンニクがだいぶ効いた美味しい餃子です。

量も6個ですからねえ。
タンメンなくてもご飯があればお腹いっぱいになるレベルです。


では、主役のタンメンをご紹介致します。

DSC08008.jpg


オーダーする際に聞かれるのですが、生姜がトッピングされます。
この生姜がこちらのお店のポイントの1つのようです。

DSC08010.jpg

この生姜の量はすごいですね。
二郎のニンニクマシマシくらいの量がある気がします。



野菜たっぷりです。
二郎のようにもやしばっかりではなく、キャベツ、ニラ、人参と色々入っています。
なんでさっきから二郎と比較しているのか自分でもわかりません。
なんとなくのパッと見の雰囲気が似てるからかな。

DSC08009.jpg

野菜は茹で過ぎておらず、シャキシャキしています。
そして野菜特有の甘みがありとても美味しいです。


スープはベースも美味しいんだと思いますが、
野菜の甘みと生姜の風味が相まって絶妙な仕上がりです。

DSC08011.jpg

くどくない、かといってあっさり過ぎない絶妙なスープ。
こんなタンメンスープは初めてです。


麺はかなり太いです。
これまで食べたラーメンの中でもトップクラスの太さではないでしょうか。

DSC08013.jpg

もしかすると今までで一番太いかも。

DSC08014.jpg


ものすごい食べ応えです。
モチモチした感じではなく、ぐわっとした感じの極太麺。
がしがしと食べ進めます。


なんとなくですが、天地返しをしてみました。

DSC08015.jpg

ありゃ。なんかビジュアル的に美味しくなさそうになっちゃった。

ボリューミーだけどタンメンなので食べれちゃいます。
だけど巨大な鶏の唐揚げが3個もあるので、量は十分過ぎるほど十分。

メニューに大盛りがありませんでしたが、
これ大盛りにするのはちょっと無理だろうな。


===
【オーダー】
タンカラ 880円


【総合コメント】
丸の内にあるトナリです。

少なくとも昼時は行列が出来てしまいます。
お店を出てもまだ列が出来ていたので、
だいぶ時間を外さないと並ばずには食べられないのではないでしょうか。

シンプルなイメージのタンメンですが、
いろいろ工夫をこらし、エッヂをつけまくって、
パンチがありながらも、タンメンらしさは忘れていない、
見事なタンメンが頂けます。

全体的に甘めなので、個人的な好みとは方向性がちょっと違いましたが、
それでもまた食べたくなる、そんな個性的なタンメンでした。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





トナリ 丸の内店ラーメン / 二重橋前駅東京駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 八雲(池尻大橋)

2011.04.29.12:42

GW初日。餡子隊長が1人でお出かけしてしまったので、
私はいそいそとラーメンを食べに行く旅に出ました。

旅っていっても私は田園都市線沿いに住んでいるので、
美味しいラーメン屋さんはたくさんあります。

っていうか、今やどんな路線でも美味しいラーメン屋さんってバコバコありますよね。
(バコバコという音に深い意味はございません)

そんな中、行ってみたのが池尻大橋にある「八雲」というお店です。

DSC08052.jpg

池尻大橋は「尻」という漢字が入っているのでとても好きな駅です。

パッと見、ラーメン屋さんがあるとはかなり分かりにくいです。
のぼりが出てませんから。


こちらの看板だけがラーメン屋さんの存在を教えてくれています。

DSC08030.jpg

人気店だから、別に派手派手しく「ラーメン」ってのぼりを出す必要ないんでしょうね。

美人は放っておいても人が寄ってくるのと同じです。
胸を露出しなくても、足を露出しなくても寄ってきます。

一方で当然のように露出したからといって寄ってくるわけでもないところはラーメンも同じですね。

話の着地点が見えなくなったので、ここら辺にしておきます。



営業時間はこんな感じです。
火曜日が定休日なんですね。
まさか美容院に合わせたとか?

DSC08031.jpg

店員さんたちは、美容院と同じ定休日のせいで全員ロンゲとか。。。


2階にあがると外にまで並ぶ人用の椅子が完備されています。
さすがに祝日の14時45分ってことで外には並んでいませんでしたが。

DSC08032.jpg


まずはお店に入って食券を買います。

DSC08033.jpg

白と黒っていう大きく2つに分かれるようです。
どちらもおススメされているような気がして、こういう時は非常に悩みます。


こんな時はあの方程式の出番です。

こってり VS あっさり→こってり
太麺 VS 細麺→太麺
黒 VS 白→黒
蕎麦 VS うどん→蕎麦
スレンダー VS ぽっちゃり→スレンダー
一重(ひとえ) VS 二重(ふたえ)→一重
ショート VS ロング→ショート
美人 VS 可愛い→美人
その都度怒る VS ためてドカン→その都度怒る
大食い VS 小食→大食い

際限ないほどあるのですが、とにかく白じゃなくて黒にしました。


なんと。外だけでなく中にも待つ人用の椅子がありますよ。
ちなみに14時45分で2名待ちでした。

DSC08034.jpg

時間を考えると、さすがに並ぶとは思っていなかったので驚きです。さすが名店。
それにしてもこの待合スペースはゆったりとしていていいですね。


店内はバーのような雰囲気です。
L字型のカウンターには老若男女、いろいろなお客さんがラーメンを食べています。

DSC08039.jpg

この雰囲気なら女性でも入りやすいですし、
デートで食べに行くのもアリかもしれませんね。
(ラーメンが認可制になっている我が家は別として)

DSC08041.jpg

かつお出汁のいい匂いが店内に広がっています。
かつお出汁とBGMのジャズピアノが「早く順番回って来い!」という焦りから開放してくれます。

ちなみにカウンターは11席あるのですが、
黒対白は9対2という割合でした。
(黒は青い器、白は白い器なのでわかるのです)


黒だしの、特製ワンタンメンという一番高い950円もするラーメンが到着しました。
GWなので奮発してしまいました。
当然大盛りにもしてしまいました。
ラーメンで1000円越えの快挙は久しぶりです。

DSC08043.jpg


表面が赤い色をしたタイプのチャーシュー。
柔らかくていい感じです。
脂身の量がちょうどよいと思います。

DSC08044.jpg


ワンタンがどっさり入ってますよ。
ヒデキなら「カンゲキ!」と言うのではないでしょうか。
(私はヒデキではないので言いませんでした)

DSC08050.jpg


プリプリの海老ワンタン。
(私はどこの部位であれプリプリという音が大好きです)

DSC08047.jpg

海老の風味も損なわれておらず、
スープにもそのエキスが浸みだしております。


味のしっかりついたワンタン。
生姜が効いているのが特徴でしょうか。

DSC08046.jpg

味の方も結構しっかりついています。
スープがわりとしょっぱめなので、ワンタンにはここまで味がついてなくていいかもしれません。


スープは魚介のパンチをやや抑え目にした感じの醤油スープ。
魚介を抑えたというか、醤油の味の方が強く感じるスープって言ったほうが正しいのかな。

DSC08049.jpg

個人的には魚介の風味がもう少し強いほうが好みかな。
いいカツオの出汁が結構出てると思うので。

醤油が前面にきている分、結構しょっぱい味になっています。
大盛りにしたのもありますが、ちょっと味が濃過ぎて後半飽きちゃいます。


麺は細いストレート麺。

DSC08045.jpg

食感がいいプツプツとした麺。

細麺ですが、時間経過による伸びにも強い麺です。
細麺ですのでツルツルと食べられていいですね。

時代は太麺ブームですが、こういう細麺なら好きだなあ。


強めの味に後半きつい部分もありましたが、
全体的にはさすが名店といった味でした。

多分、私の好みだと白の方がよかったのかもしれません。
あとで食べログ仲間の或君とあちおさんに聞いたら、白の方がおススメってことでした。

あー、白にすればよかったー。
次は白にします!


===
【オーダー】
黒だし 特製ワンタンメン 950円
大盛り(麺1.5倍)


【総合コメント】
池尻大橋にある人気店「八雲」です。

黒だし、白だしで今回は黒を食べましたが、
次は絶対白にしたいと思います。

雰囲気もいいですし、味もいいですし、是非またお邪魔したいと思いました。

ちなみに特盛り(麺2倍)というのもあるのですが、
いわゆる誰もが認める大食漢という方でなければ、大盛りにすれば十分だと思います。
無論、健康面を考えると、普通盛りで十分であるという意見ももっともでございます。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





八雲 ラーメン / 池尻大橋駅神泉駅中目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

タイ料理 ジャスミンタイ(四ツ谷)

2011.04.30.17:03

GW2日目。
餡子隊長が外出してしまいましたので、私は食べログ仲間とオフ会と洒落こみました。
15回目の食べログオフ会です。

当初の予定は男3人で競馬→ラーメンコースにでもしようって話だったのですが、
たった1人の美女の参加で、さんざん練りに練った企画は一瞬で吹き飛び、
「全ては女王様の仰せの通りに」
ということに全会一致で決定しました。

それまで何十通メールやり取りしたんだか。。。

女王様に確認したところ「タイ料理か鉄板焼き屋さんがいい」ということでした。


ここで間違ってはいけないポイントがあります。

女王様の言うところの「鉄板焼き屋さん」というのは、いわゆる我々でいうところのそれとは全く違うということです。


【我々でいうところの鉄板焼き屋さん】

0410.jpg



【女王様でいうところの鉄板焼き屋さん】

400_meal_L_14.jpg


ここで誤ると二度と女王様と遊んでもらえなくなります。
危ない危ない。トラップに引っかかるところでした。

そんなわけでタイ料理にすることにしました。


ぼんやりと食べログで「東京都 タイ料理」で検索したら、
なんと堂々の第1位のお店が四ツ谷にあるではありませんか!
(2011年4月30日時点で3.83)

ちなみに5月21日時点では、浅草橋の「パヤオ」にかわされ2位になっています。

ちなみにパヤオは行ったことあります。
あちおさんに誘ってもらった1年以上前のオフ会で行きました。

パヤオの記事はこちらになります。
・2010年1月22日 パヤオ(浅草橋)

パヤオは当時は3.5くらいのお店だったのですが、
このオフ会でバシバシと高得点ついた結果、気付いたらタイ料理で東京で2番目くらいの点数になり、
もともと実力はあったので、その後も着実に点数を伸ばし、今やなかなか予約も取りづらいみたいですね。


GW、今日も明日も明後日も休みってことで、
開店時間の17時に待ち合わせをしました。

時間がたっぷりあるぞい!

お店は大通りから一本入った場所にあります。

DSC08066.jpg

DSC08067.jpg


一軒家みたいな感じですね。
それにしても昼間だから明るい。
明るいうちから飲むのって気分いいです。

DSC08068.jpg


店内はちょっと高級感があります。
(バキバキの高級感ではありませんが)

DSC08069.jpg


パヤオよりもフォーマルな感じではありますが、
やりすぎてないので、ちょうどよいです。

DSC08070.jpg


やや外気味のテラス席みたいなところもあります。
季節によっては気持ちの良い席でしょう。

DSC08071.jpg

ちなみに17時の入店でしたので、
さすがの名店もまだガラガラでした。


では、みんな揃ったので記念撮影です。
だんだん枯れたメンバーになってきたなあ。

aaaDSC08084.jpg


それでは頂いた食事を順に紹介して参ります。


■お通し。えびせん?

DSC08076.jpg

えびせんですかね。。。
パリパリと食べながら料理の到着を待ちます。



みんなで好きなものをオーダーしました。


■シンハービール(650円)

DSC08075aaa.jpg

意識して飲んだのはもしかすると初かもしれません。
シンハービール、美味しいじゃん。

前までは日本のびーるが一番美味しいって思ってましたが、
その国の料理にはその国のビールが合うような気がしないでもない今日この頃です。



■ソムタムタイ(1,100円)

DSC08077.jpg

こちらは女王様セレクトです。

青パパイヤのサラダですね。
タイ料理では定番の一品。
「ソムタム」とだけ表記するお店もありますが、何が違うんでしょうね。

上品なソムタム。
きっちりした感じのソムタムです。

屋台っぽい荒々しさはないですね。
無難に美味しかったです。



■ポーピアソッド(950円)

DSC08085.jpg

ようするに生春巻きですね。
こちら、あちおさんチョイスです。

DSC08086.jpg

定番中の定番ですね。
文句なく美味しいです。

文句ある生春巻きを出すお店もあんまり最近は見ないですけどね。



■パットパックブンファイデェーン(1,100円)

DSC08087.jpg

ようするに空芯菜の炒め物です。
これ誰オーダーしたんだっけなあ。

DSC08089.jpg

ニンニクがだいぶ効いています。
すまわち美味しいです。

ややくたっとした感はありますが。



■ムゥパットパイカプラオ(1,200円)

DSC08090.jpg

日本語でいうと揚げ豚肉のバジル炒めです。
これはナムさんチョイスですね。

あ、そういえばナムさん今回鶏の唐揚げ頼まなかったなー。

DSC08091.jpg

タイ料理でもバジルなんて使うんですね。
香草なら何でも使うのかな。

こちらのお店の味は全体的に上品ですね。
わりと日本人向けに寄せている気もします。



■プーラムックヤサイパネン(1,500円)

DSC08096.jpg

日本語でいうとイカの印籠蒸しカレー炒めです。
これ、僕チョイス。

DSC08097.jpg

これ美味しかったなあ。

ココナッツミルク嫌いなのに、ばりばりココナッツミルク入ったカレーなのに美味しかった。
ココナッツミルク入りのカレーを心の底から美味しいと思ったのは人生初かもしれません。

深みのあるコクのあるカレー。

ここのお店のカレーは美味しそうだなあ。
今回カレーを単品では頼みませんでしたが。



ナムさん以外、シンハービール飲みまくり。
女王様が飲むからなー、スコスコ水みたいに。

DSC08092.jpg

ズラリと瓶が並びます。



■白ワイン:コロンバール2008(4,500円)

DSC08112.jpg

なんとも珍しいタイのワインです。
タイほど暑い国でもワインって作れるんですね。

よく言えばすっきり、悪く言うと味が薄めの白ワインでした。



■ホウモックホイマシンプー(1,500円)

DSC08100.jpg

あちおさんチョイス、、、だったと思う。
日本語でいうとムール貝のココナッツ蒸しです。


銀紙を破ります。

DSC08103.jpg


うりゃ!

DSC08108.jpg


混ぜる!

DSC08109.jpg

ムール貝はそんなにたくさん入っていませんでしたが、
ココナッツミルクを使ったソースみたいなのは美味しかったです。
またしてもココナッツミルク大丈夫でした。



■フレシネ・コルドン・ネグロ(4,000円)

DSC08122.jpg

カヴァです。つまりスペインですね。
あちおさんチョイスです。

泡はすっきりしていいですね。
炭酸ジュースのようにグビグビ飲んじゃいました。



■トムヤムガイ(1,300円)

DSC08114.jpg

ナムさんチョイス。
ガイなので鶏です。

DSC08115.jpg

上品なトムヤムスープ。
定番ですね。

酸味がなんともいえません。
辛さはさほどではありませんでした。



69歳のナムさんと女王様のツーショット。

DSC08125aa.jpg


おや、、、まさか。。。試しにナムさんにサングラスを。。。


ややっ!!

DSC08125bb.jpg

知らなかった。。。
EXILEのATSUSHIってナムさんだったんだ。。。



お腹いっぱいタイ料理を食べました。
お酒もいっぱい飲みました。

もともと2軒目はラーメン食べに行こうねって行ってたのですが、
あちおさんが恐ろしい提案を。

「2軒目は高円寺の中本にしない?」


そして恐ろしいことに全会一致で賛成。

普通、四ツ谷で1次会やって、2次会が高円寺って通らないだろうなあ。
ナムさん以外、家から遠くなってるし。
食べログオフ会だからだろうなあ。


お店を出た途端、ATSUSHIさん、じゃなかったナムさんがこのパフォーマンス!

DSC08132.jpg

若い!もはや69歳の動きではない!

EXILEで培った肉体。
さすがです。


女王様を中心に、もうノリノリ。

DSC08134.jpg


はい、この写真であちおさん離婚ね。

DSC08135.jpg


はい、ナムさんは破局。

DSC08128.jpg

わっはっは。



===
【オーダー】
上記の通り 1人6000円くらい


【総合コメント】
四ツ谷にあるタイ料理屋さんです。
食べログの点数だけでいっちゃうと、日本を代表するタイ料理屋さんってことにもなりかねません。

パヤオは大衆的なタイ料理でしたが、
こちらはやや高級めの宮廷料理的タイ料理という感じでした。
従ってちょっとお高めではあります。

でもまあ、、、飲んだからなあ。

この後中央線に乗って高円寺の中本を目指しました。

中央線内でちょっとした事件がありましたので、
それも後日記事にしようと思います。
(多分グラッチェ氏が書くと思います)


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ジャスミンタイ 四谷店タイ料理 / 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

夜総合点★★★★ 4.0



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【番外編】四ツ谷→高円寺

2011.04.30.21:09

チャオ!チャオ!!

久しぶりね!!!


溢れ出るアドレナリンとドーパミンで、頭がどうにかなりそうよ!!



無事、人生14回目の食べログオフ会の1次会を終え、
2次会に移動ね!

1次会のつまらない記事はこちらね。
・2011年4月30日 ジャスミンタイ(四ツ谷)


事前の話ではあちおさんが「四ツ谷のラーメンは俺に任せろ!」ってことで
四ツ谷のラーメン屋さんに行くはずだったのに、
提案されたお店は高円寺の中本ね!!


しかも理由は。。。

中本の中で唯一空いててゆっくり飲める


完全にヲタね。。。
ラーメンのことなら何でも知ってるね。。。


というわけで移動よ!

ちなみにローマのテルミニ駅で駅員さんに「このホームの電車は何時に来ますか?」って聞くと、
100発100中で「さあね」って言われるね!

時刻表なんてあってないようなものね!
日本はすごいね!!




というわけで中央線。

グラッチェの向かいにカップルが座ったね。。。なんだか怖そうな人たち。。。

DSC08144.jpg


やや、新宿でぽっちゃり気味で気の弱そうな男性が乗ってきて、、、

DSC08158.jpg


こともあろうか、カップルの隣に座ったよ!!
馬鹿、何やってんの!空気読んでよ!!

DSC08145.jpg



案の定、難くせつけ始めたよ!
向かいにいるだけで、グラッチェちょっとちびったよ!!

DSC08159.jpg

凄みがありすぎよ!!


女も加勢して、すごいことになったよ!!

DSC08160.jpg

嗚呼、おまわりさん!早くっ!!!



あ、、、あれ?意外とすぐに打ち解けて和やかなムードに。。。

DSC08151.jpg



よくよく聞くと、凄みのあった男性はEXILEのATSUSHIさんとのこと。
なんだなんだ。びっくりさせないでね!!

DSC08156.jpg

グラッチェも一緒に記念撮影してもらったね!!


さらによくよく聞くと、途中から乗ってきた男性は六角さんだったことが判明。

DSC08167.jpg

東京は芸能人が多いね!!

では、中本の記事に続くね!!



■筆者後記

1次会のジャスミンタイに行く途中、神宮から信濃町に抜ける道に公園みたいなコンクリートの広場がございますが、
そちらでデジカメの二人撮りに苦戦しているカップルがいました。

そこで「撮りましょうか」と声をかけると、女性の方が「ありがとうございます!」とカメラを渡してくれました。

で、デジカメ越しに「はいとりますよー」って言ってカメラを覗くと、
なんと女性の方は熊田曜子さんではありませんか。

男性の方は見たことあるような無いような感じでしたが、
女性は間違いなく熊田さんでした。

普通に超ド級に可愛かったですね。


EXILEのATSUSHIさん、六角さん、熊田さんといい、
東京では芸能人の方に会うことが多いですね。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 中本(高円寺)

2011.04.30.22:15

中央線で知り合った、EXILEのATSUSHIさんとその彼女、サングラスと帽子をかぶると六角さんになるあちおさん(以下、長いので「あちおさん」)と4人で高円寺にある中本に行くことになってしまいました。

いきさつは、こちらに記載してございます。
http://maleeme.blog105.fc2.com/blog-entry-1141.html


あちおさんに「らーめん横丁」なるところに連れて行ってもらいました。

DSC08169.jpg


らーめん横丁。。。まっこと素晴らしい横丁があったものです。。。
二子玉川にも出来て欲しい。。。

DSC08171.jpg

無理だろうなあ。二子玉川には来ないだろうなあ。
こましゃくれた人が多いけど、実は庶民が多く集う街なので、意外と流行ると思うんだけどなあ。

世田谷LOVEの人からは反対運動とか起きそうだけど。

吉野家も松屋もないもんなあ。


お、ありましたありました。
確かに中本です。

DSC08172.jpg


高円寺で食事するの生まれて初めてのような気がします。
よく住みやすい街って聞きますね。
まあ住んじゃえばどこでも「住めば都」になるんですけどね。ほんとよく出来た言葉だ。

DSC08199.jpg


うわーーーっ!
何に驚くかって、本当にあちおさんが言うように、
中本なのに超空いてる!

DSC08174.jpg

さすが。あちおさんが言ったとおりの状態。
それもそのはず、カードには数々の店舗の判子が押してあります。
こんなカードがあったことすら知りませんでした。

DSC08198.jpg



ほんと空いてるんですけど。
十分ガラガラと言っていいレベル。

L字型のカウンターは一列誰も座っていません。

DSC08180.jpg


テーブル席もありますが、誰も座っていません。

DSC08176.jpg


厨房のでかさだけが、やけに目立ちます。
こんな中本あるんだなー。
有名店でも、どこに出しても行列が出来るってわけじゃないんですね。

DSC08183.jpg


4人でカウンター席の角に陣取り2次会が始まりました。
中本でこんなことができるとは夢にも思いませんでした。

DSC08195.jpg

まあ、中本の夢なんて見ないので、「夢にも思わない」は言い過ぎですが。


あ。ATSUSHIさんってこんな素顔なんですね。
サングラス取ったところ初めて見ました。

DSC08178.jpg


あちおさん、連れて来てくれてどうもありがとうございました。

DSC08188.jpg


ややっ!浅草開化楼の箱があるじゃないですか!!
中本って開化楼なの?!

DSC08197.jpg

ここで私1人ならブログに「中本って開化楼の麺なんですね!」と半分ウソの情報を堂々と書いていたことでしょう。
あちおさんに「極冷しをプラス60円で開化楼の麺に変えられるんだよ」と教えて頂きました。

クイズタイムショックのテーマが中本だったら、あちおさんは14週くらいは余裕で勝ち抜けるでしょうね。

え?例えが古い?
すみません。

orz


では頂いた品々を紹介させて頂きます。
全部あちおさんに選んで頂きました。
僕らは座って待ってただけです。


■瓶ビールともやし(500円)

DSC08184.jpg

麻婆豆腐も写ってますが。
さんざんシンハー飲んできたのに、またビールです。


麻婆豆腐とビールのツーショット。
お似合い過ぎますね。

DSC08187.jpg


■麻婆豆腐(120円)

DSC08190.jpg

1人1つずつ小さな麻婆豆腐がやってきました。

DSC08191.jpg

旨辛とはこのことでしょうね。
辛いですが、辛い中にも旨味を感じます。

ちなみにシャカリキなニンニクスライスが入っていました。
家に帰ってから怒られたのは、他にも思い当たる節はあるものの、
これが一番の原因じゃないかなあ。

これくらいの量だとちょうどいいですね。
ある程度辛さに耐性がある人なら、食べれると思います。


■トッピングネギ(60円)

DSC08204.jpg

あちおさん、ネギを買ってくれました。
自分で頼んだことないなー。

詳しい人に頼んでもらうのっていいですね。



では、ラーメンを紹介します。
あちおさん、1人1人それぞれ違うラーメンを選んでくれました。


■味噌卵麺(850円)

DSC08219.jpg

ほー。味噌ですか。
中本で味噌って頼んだことないなあ。

辛さの★は8つです。
(最高が10です)


卵がドカドカ乗ってます。
これで850円って安いなー。

DSC08220.jpg


味噌なのかどうかは、正直判別できませんでした。
だって、辛いんだもん。辛すぎるんだもん。

DSC08221.jpg

美味しいんですけどね。辛いんですよ。
辛いんですけど、美味しいんです。

ツンデレっていうのかなあ。言わないのかなあ。


太麺をガシガシ頂くわけですが、
思うようなスピードでは食べられません。

DSC08223.jpg

あー、でも久しぶりの中本。
すごく満足。

味噌もいいかも(味噌っぽさは感じなかった気がするけど。辛すぎて味噌感じる余裕ない)。



■タンメン(730円)

DSC08205.jpg

ATSUSHIさんにはタンメンでした。
なんでだろう。辛いの得意そうなのに。

と思ったら、あちおさん、さすがです。
単品で半冷し味噌スープ(170円)を頼んでいました。
これは辛さ★10です。

DSC08203.jpg

通称ヒヤミスープって言うらしいですね。

辛いのも辛くないのも楽しめちゃうわけで、
なるほどこういうことだったんですね。




■北極(800円)

DSC08208.jpg

ATSUSHIさんの彼女は北極でした。
さすがATSUSHIさんの彼女、気合が違いますね。

DSC08209.jpg

普通にすげえ辛そうです。
でも★9なんですね。
北極が一番辛いと思ってました。



■極冷やし

DSC08213.jpg

あちおさんは期間限定の極冷やでした。
辛さは計測不能だそうです。

DSC08216.jpg

もちもちに見える麺が美味しそう。

DSC08215.jpg

プラス60円で開化楼の麺に出きるようですが、
したほうがいいのかなあ。
でも辛すぎるから、麺の食感や味を楽しんでる暇ない気がするなあ。

DSC08218.jpg


十分過ぎるくらい中本を満喫しました。
中本でこんなにゆっくりしたのは初めてです。

また来たいですが、らーめん横丁の他の店も気になります。


===
【オーダー】
上記の通り


【総合コメント】
高円寺らーめん横丁にある中本です。
中本なのに空いているお店です。
なので中本なのに飲んじゃいました。

何から何まで選んで頂き、今まで知らなかった中本ワールドを体験することができました。
今までツアー旅行は避けていましたが、
ツアー旅行もいいかもな思った夜でした。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆
居心地(8)   :★★★★★★★★☆☆




蒙古タンメン中本 高円寺店ラーメン / 高円寺駅新高円寺駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る