甘いもの Gateaux de Voyage(二子玉川)

2011.05.01.15:14

ライズサブウェイシリーズ第6弾!
着々とシリーズ制覇までひた走っております。

今のところ潰れたというか、退店したお店はないようですが、
シリーズ制覇までには脱落店が出ちゃうだろうなあ。

過去5回の記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人


今回はGateaux de Voyageというお店です。

DSC08063.jpg

角のいいポジションを確保しています。
お客さんの足どまり率も高いので期待できます。


カタカナ表記ですと「ガトー・ド・ボワイヤージュ」となりますね。

DSC08056.jpg


色々あって悩ましいと言いたいところですが、
自称シブースト研究家としては、シブーストのロールケーキにする以外手はありません。

DSC08057.jpg


というわけで、早速買って帰りました。

DSC08230.jpg


袋離脱!

DSC08231.jpg



箱オープン!

DSC08232.jpg


箱離脱!

DSC08234.jpg


カッティングぅ!

DSC08243.jpg


セッティングぅ!

DSC08249.jpg


いつもの技でここまで来ることが出来ました。
長いことブログを書いていると、このような技でも見につけないと、なかなか毎度毎度書くことに困るものでございます。


ではお味見を。

DSC08239.jpg


全体的にいい感じでふわっとしてます。
実は買ってから2日たっての実食だったのですが、2日経ってこれだけふわっとしてるのは超立派だと思います。
(賞味期限切れてる・・・)

DSC08237.jpg


表面のカラメルの苦味が最高です。
香ばしい苦味がなんともいえません。

DSC08241.jpg

スポンジは卵の味もしますね。
苦味、食感、甘み、全てのバランスがいいです。


小さくカットされたアッポー、またの名をりんごが入っているのですが、
これがシャクシャクとして食感を生み出しておりまして。

DSC08242.jpg

表面のカラメルのシャリっとした感じと、アッポーのシャクシャク感、それとスポンジのふわっと感。
シャリ、シャク、ふわっ、この3つのバランスが全てマッチした至極の逸品でした。

ちなみに、底にパイが敷いてあるのですが、パイはいらないかなあ。
切りにくいから。

パイパイとなると話はまた別ですが。


これはまた是非買いたい。
2人で一本一気に食べちゃいました。



と、後日。

シブーストがとても美味しかったので、何の悪さをしてしまったのかは心当たりが多過ぎて覚えていませんが、
餡子隊長の機嫌をとるために宇治抹茶ロールも買ってみました。

DSC08504.jpg


銀紙オープン!

DSC08505.jpg


シブーストと変わらない値段ですが、こっちの方が長いです。

DSC08506.jpg


セッティングぅ!

DSC08512.jpg


宇治抹茶ロールも美味しそうじゃないですか。

DSC08507.jpg


スポンジはしっとり系。
餡子隊長曰く、抹茶クリームの抹茶度は高めだそうです。

DSC08508.jpg

スポンジの抹茶度は低いですが、しっとり優しい味。
クリームの抹茶度が高いため、バランスはとれているそうです。

さりげなく餡子が入っているのもよいと褒めてらっしゃいました。
隊長、1分もかからず完食です。

店員さんの応対も素晴らしく、今後サブウェイシリーズを引っ張っていって欲しいお店の1つです。


===
【オーダー】
シブースト 998円
宇治抹茶ロール 1,050円


【総合コメント】
横浜馬車道に本店を構えるGateaux de Voyage。

シブーストと宇治抹茶ロールは値段の差はありませんが、
シブーストの方が短いのでお高めです。

しかしお高めであることに十分理由を感じることができるシブーストでした。

店員さんの応対も気持ちいいので、安心して買い物ができますし、
何より美味しいのでお土産にも使えそうです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ガトードボワイヤージュ 二子玉川店洋菓子 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★★ 4.0




[スイーツ]



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 麺場花火(青山一丁目)

2011.05.02.12:54

ゴールデンウィークの谷間。
(「谷間」という単語が好きなのはなぜでしょうね)

会社は休みだったのですが、1件打ち合わせがあったので出社してみたりしました。
そして、1人でラーメン大遠征なんかしてみたりしました。

大遠征って言ってもアレクサンダーさんの遠征に比べるとだいぶ見劣りしますが。


神宮前からズンズン歩いて、青山一丁目を目指します。
早歩きで20分ちょっとで着くことが出来ました。

やってきたのはこちら、「麺場花火」というお店です。

DSC08253.jpg


食べログ的には比較的点数の高いお店ですが(といっても5月31日時点で3.21)、
ここら辺はラーメン過疎地なので、皆さん評価甘めなのかなあ、なんて思ったり。

DSC08254.jpg


どうやら裏口から入ってしまったらしく、
反対側の正門に回ることになっちゃいました。

DSC08255.jpg


廊下にある券売機で食券を買います。

DSC08256.jpg

醤油、味噌、塩全部あります。
あとつけ麺もあります。

何にすればよいかわからなかったので、「券売機左上の法則」に従って花火ラーメンというのにしてみました。


お店はやや暗め。
テーブル席とカウンター席があります。

DSC08262.jpg


私は1人でしたのでカウンター席にしました。

DSC08258.jpg

11時50分の到着で先客は5名、GW中だから空いてるんですかね。
普段の混み具合はわかりません。


ホールは可愛い女性の方が担当され、厨房は男性の方、全体で2名体制のようです。
それほど広いお店ではないので、2人で回せますかね。

お二人ともとても親切でよい感じです。
明るいですし、接客も丁寧です。


花火ラーメンの到着です。
大盛りが無料ということで、せっかくですので大盛りにして頂きました。

DSC08263.jpg


具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、もやし、海苔、メンマ。
なかなか珍しい組み合わせのような気がしないでもないです。

DSC08264.jpg


チャーシューは脂少なめでややパサついた感じですかね。

DSC08267.jpg

あとメンマの味がやけに濃いです。
これしょっぱすぎるかな。



スープは魚介系豚骨スープです。
甘めですね。
つけ麺でよく見かける、やや甘めの魚介系スープをラーメンで使ってみたという感じ。

DSC08265.jpg

甘めなんだけど、塩気も結構あり後半ちょっと飽きちゃいました。
この味だとつけ麺を選んだほうがよかったかもしれません。


麺は中太で少し縮れがあります。

DSC08266.jpg

モチモチしたタイプではなく、やや固めでプツプツ切れる感じの麺。
こういうのはこういうのでアリですね。
でもこれもやっぱりつけ麺の方が合うかもしれません。


全体的に無難な感じではあるので、
近くにあるととても重宝しそうなラーメン屋さんだなあと思いました。



===
【オーダー】
花火ラーメン 750円


【総合コメント】
青山一丁目界隈では数少ないラーメン屋さんです。
近くにづゅる麺というお店があり、多分人気を二分しているのではないでしょうか。

オーソドックスなつけ麺っぽい魚介系豚骨スープ。
安心できる味ではあるので、近くにあったらまた寄りたくなるでしょうね。

今度の遠征の折にはづゅる麺も行ってみようかな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




麺場花火 ラーメン / 青山一丁目駅外苑前駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

5/2

theme : ラーメン
genre : グルメ

ネパール料理 ミルミレ(千駄木)

2011.05.03.14:42

GW中、久々に日暮里、千駄木方面へ。
谷中ぎんざをブラブラと。

DSC08269.jpg

天気はよくありませんでしたが、GWということで混んでいました。
特に今年は遠出をしない人が多いので、いつもより人が多いかもしれませんね。


餡子隊長お目当てのお店はこちらの松野屋さん。
多くの女性客で賑わっていました。


谷中ぎんざを一通り散策した後で、通りから一本入った住宅街へ。
千駄木も一本入るとこんな閑静な住宅街になるんですね。

DSC08294.jpg

こんな場所に家が持てる人は幸せ者ですね。
幸せ者というか、頑張った結果ですけどね。


今日のランチはこちら、「ミルミレ」です。

DSC08271.jpg


お。食べログからもらった賞状が貼ってありますよ。
2010年ベストレストランだそうです。

DSC08273.jpg

ちなみにベストレストランは「最も素晴らしいレストラン」という意味ではなく、
たくさんのお店が選ばれますのでご注意下さい。


店内は手前にテーブル席があります。

DSC08275.jpg


その奥にカウンター席。

DSC08274.jpg


そのさらに奥に4人がけのテーブル席が1つあります。

DSC08280.jpg


全体的な雰囲気はネパールっぽい感じになっているのだとは思うのですが、
ネパールに行ったことがないので正確なところはわかりません。

DSC08281.jpg



14時半の入店で先客は2組7名です。
僕らよりちょっと前に入ったようで、まだ誰も食事はしていませんでした。

DSC08282.jpg

お店はどうやら女性マスターお一人で切り盛りしているようで、
我々含めて一気に9人が来店したので、だいぶ大変そうでした。

結果だいぶ待つことにはなるのですが、
しきりに女性マスターがすまなそうにするので、ゆっくりで大丈夫な旨を告げました。


それほど広いお店ではないですが、
全部1人で回すとなると、ちょっと大変かもしれません。
でも伺ったところ、いつも1人でやってらっしゃるそうです。


祝日ゆえ、ランチメニューがないようで、
通常メニューから選んでオーダーします。


セットメニューはこちらになります。
1,600円~という構成です。

DSC08276.jpg


カレーのメニューはこちらです。
値段はカレー単体で、ナンは別になります。

DSC08277.jpg


私はマトンカレー(1,000円)とナン(300円)にしました。

DSC08283.jpg


焼きたてのナンは熱々モチモチです。
こういうタイプのお店ではナンはほぼ焼きたてが出てくるのが嬉しいです。

DSC08284.jpg


マトンの風味を上手に引き出した美味しいマトンカレーです。
マトンが柔らかく煮込まれています。固くなっちゃうお店も結構あるんですよね。

DSC08288.jpg


優しいマトンカレーなのですが、優しさの中にもしっかりした味があり、
塩気もとてもちょうどいい。

料理上手なネパールの家庭の味なんだろうなあ。
人気は頷けます。

ちなみにマスターに現地の味と同じか?と伺うと、
「味は基本的には同じだが、日本人向けにカレーをどろっとさせている」のだそうです。

なるほど、ネパールではもっとシャバシャバなカレーなのか。


餡子隊長はチキン ティカラ マサラセット(1,800円)にしていました。
隊長はタンドリーチキンが好きなので。

DSC08290.jpg

・タンドリーチキン入りカレー
・サラダ
・漬物
・チャイ

のセットです。


本当は私には食後のチャイはつかないのですが、
待たせてしまったお詫びか、あるいは物欲しそうな顔をしていたからか、
私の分のチャイも出してくれました。

DSC08291.jpg

千駄木で食べる本場ネパールの味。
優しい女性マスターが印象的でした。

また近くに寄ったら行ってみたいと思います。




===
【オーダー】
マトンカレー 1,000円
ナン 300円


【総合コメント】
千駄木にある本番ネパールカレーのお店です。
美人店主が1人で切り盛りされています。

少し値段が高めですが、場所代だと思ってほしいでありんす。

ちなみに「ミルミレ」とは、ネパール語で「夜明け」という意味だそうです。
いい名前ですね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






ミルミレ ネパール料理 / 千駄木駅本駒込駅東大前駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ネパール料理]

5/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

惣菜 肉のすずき(千駄木)

2011.05.03.15:21

ミルミレでネパール料理を食べた帰りに、育ち盛りのセブンティーンな私はとある行列を見つけてしまいました。

DSC08302.jpg


ふむ。お肉屋さんのようですね。

DSC08297.jpg


どうやらメンチカツが人気のようで、
皆さんそれ目当てに並んでいるようです。

たくさんの番組で紹介されているようですね。

DSC08295.jpg

いまどき「テレビに出たから」という理由では、1ミリも琴線にふれませんが、
だただた「メンチカツ」という言葉に魅かれてしまいました。


というのも、餡子隊長はメンチカツが嫌いなため、
家でメンチカツが出ることはありません。

隊長にしてみると「ただでさえハイカロリーなハンバーグを揚げて何がしたいの?」ということらしいです。


と、そんな背景があったものですから、
ついイソイソと並んでしまいました。

「メンチカツに並ぶ」という行為は、2年ほど前にも吉祥寺でやってました。
・2009年3月21日 ミートショプ サトウ


サトウはすごい行列でした。
それに比べるとスズキは大したことありません。
ゴトウはどうだったかな。

「ゴトウ」「行列」となると、池袋の「麺屋ごとう」になりますか。
昔すぐ近くに住んでいたのに1度も行ったことがありません。
当時はそれはそれはいつ行っても大行列だったものですから。

最近は夕方とか変な時間に行けば並ばずに入れることもあるようですね。


全然関係ない話になってしまいました。


10分ほどならんで、ようやく私の番が回ってきました。

DSC08296.jpg

こんなに並んでメンチカツ1つってのもな、、、と思いつつも、
たくさん買っても1人で食べないといけないので、
思いとどまって当初の予定通りメンチカツを1つ買いました。


メンチカツは1つ200円です。

DSC08299.jpg

お。結構大きいな。


揚げたてなので熱いです。
揚げたてなのでサクサクです。

DSC08300.jpg


特に「肉汁がどばっ!」とか、ジューシーさが半端ない、とかそういうことはないようです。

DSC08301.jpg

わりと正統的な家庭で食べるメンチカツ。
大きさと、揚げたてというのがポイントでしょうか。

並んでまで食べるほどではないかな、とは思いつつも、
なんとなく名物をコンプリートした達成感はありました。


===
【オーダー】
メンチカツ 200円


【総合コメント】
いつも並んでいるのかわかりませんが、
常時10数名の行列は出来ているようでした。

GWの影響でいつもより並んでいる人が多い可能性はありますが、
雨でもこれだけ並ぶというのは、なかなかの人気です。

すぐ近くにも同じようにコロッケやメンチカツを売っているお店があるのですが、
そちらは行列がありません。

やっぱり比較すると美味しいのかなあ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




肉のすずき コロッケ・フライ / 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[惣菜]

5/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

お菓子 焼かりんとう本舗(千駄木)

2011.05.03.16:13

ミルミレでカレーを食べ、
記事はこちら

肉のすずきでメンチカツを食べましたが、、、
記事はこちら

このままでは餡子隊長の欲求が満たされません。

そう。甘いものがまだ全然出て来ておりません!


というわけで、餡子隊長は気付いたらお菓子屋さんの中におりました。

DSC08304.jpg


かりんとうみたいです。

DSC08306.jpg


というわけで買って帰りました。
かりんとうです。

DSC08393.jpg


その名も「焼きかりんとう」で、油で揚げてないようです。

DSC08394.jpg

ふむ、なるほど。
揚げないかりんとうですか。



早速セッティングぅです。
(エドはるみ調であり、タイプミスではございません)

DSC08396.jpg

セッティングぅされたお皿には、お母さんにもらった「ままどおる」が。
当たり前ですが、焼きかりんとうのお店とは何の関係もありませんのでご注意下さい。


さて、こちらが焼きかりんとう。

DSC08397.jpg


なるほど。確かに揚げた感じにはなっておりません。
(だから焼いたって書いてあるじゃん)

DSC08399.jpg


焼いてあるのでサクっとしています。
黒糖味で美味しいです。

DSC08401.jpg

かりんとう独特のしなっとした硬さがありません。
あの硬さも好きだけどなー。

普通のかりんとうはあれはあれ、これはこれって感じの違う食べ物ですね。
ありっちゃありですが、かりんとうは揚げてあるほうが美味しいような。
まあでもほんと、違う食べ物だなあ。

ちょっと気持ち高い気もしますが、
谷中のお祭り気分が財布の紐を緩めちゃいますね。



せっかくなのでままどおるもご紹介。

DSC08400.jpg


2歳まで福島にいたので、故郷の味です。
ですが2歳なのでほとんど記憶に無いため、故郷の味じゃないかもしれない。

DSC08403.jpg

ままどおる、今食べてもとても美味しい。
福島っていうか、郡山を代表する銘菓ですね。



===
【オーダー】
焼きかりんとう 630円


【総合コメント】
谷中銀座にあります焼きかりんとう屋さんです。

揚げずに焼いてあるため低カロリー。
でもかりんとう食べるときくらい、カロリーのことなんて気にするなよと言いたくなる気もします。

200グラム630円とかりんとうとしては高めかな。
銀座にもっと高いかりんとう屋さんありますけどね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






焼かりんとう本舗 谷中銀座店和菓子 / 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[甘いもの]

5/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

和菓子 果匠 正庵(二子玉川)

2011.05.03.16:47

ミルミレでカレーを食べ、
記事はこちら

肉のすずきでメンチカツを食べ、
記事はこちら

焼きかりんとうを買った。
記事はこちら


なのに。

それなのに。

餡子隊長、帰りに二子玉川のライズで更に和菓子をご購入。
つまり、ライズサブウェイシリーズ第7弾!

過去6回の記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage


よく食べる1日だ。。。我々は新陳代謝がいいので太りませんけどね。


第7弾のお店はこちら。


広尾に本店がある「正庵」です。

DSC08312.jpg


古典的な和菓子がズラリと並んでいます。

DSC08313.jpg

和菓子をちょっと洋菓子風にしてみたり、
あるいは全体的に華やかにしているお店がライズB1には多いのですが、
こちらの正庵さんは、こてこての和で勝負しておられます。

日本人として応援したくなります。


というわけで買って帰りました。
谷中で遊んで、カレーを食べて、メンチカツ食べて、かりんとう買った後なのでへとへとです。
餡子隊長はヘトヘトになると餡子補給が必要になります。

DSC08321.jpg


袋離脱!

DSC08322.jpg


セッティングぅ!

DSC08331.jpg


和菓子と煎茶。
お似合い過ぎます。

DSC08339.jpg


昔は煎茶なんて絶対飲みませんでしたが、
今ではつい飲んじゃいますね。

DSC08340.jpg



■くず流し(294円)

DSC08341.jpg

「くず流し」を額面どおり受け取ってしまうと、
なんだかとてもひどい言葉に見えますが、恐らくは悪気はないものと思われます。


プルンとしていて、とても美味しそう。

DSC08346.jpg


いただきます!

DSC08348.jpg

お茶の味を強く感じますね。
冷やしぜんざいみたいです。

日本人の心に染み入る味です。

シンプルだけどすごく美味しい。
洋菓子のしつこさが一切ない、これぞ和菓子の真髄という感じ。



■麩饅頭(210円)

DSC08347.jpg


葉から出す!

DSC08349.jpg


寄る!

DSC08350.jpg


割る!

DSC08351.jpg


寄る!

DSC08355.jpg


餡子が美味しい。
すごく美味しい。

麩の部分もさることながら、餡子の小豆加減、甘さどちらも絶妙です。

餡子隊長は大絶叫してました。
餡子が美味しいと。

日本に生まれて良かった。
そんなことを思わせてくれる和菓子でした。


===
【オーダー】
くず流し 294円
麩饅頭 210円


【総合コメント】
飾らない店構えですが、実力は間違いありません。
実力があるから飾る必要がないとも言えるのかもしれません。

美味しい和菓子が頂けます。

是非世界進出して欲しいです。
バターに頼らないこの味、きっとわかってもらえるはず。

きっと。恐らく。たぶん。


店員さんの対応もとても丁寧で、
これはまた買いに行かねばなりませぬ。

隊長の機嫌を著しく損ねたときの伝家の宝刀として使おうかな。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




果匠 正庵 二子玉川 東急フードショー店和菓子 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 全聚徳(銀座)

2011.05.04.13:35

何年、何十年も勤めあげた会社を退職し、
めでたく24時間365日自由時間の身となった両親が上京しました。

仙台とはいえ田舎から出てきた両親ですので、
ベタな方が喜ぶであろうと考え、
お寿司なら久兵衛、和食なら道場六三郎さんのお店がいいかなあとあれこれ調べておりました。

でもまあ、一応希望を聞いておこうということで、
何が食べたいかと聞くと、予想に反して「中華」とのこと。

和食はいっつも食べてるし、お寿司もよく食べているんだとか。

ああ、なるほど。
まあ確かに。
実家の周りに本格中華のお店はないですな。
(あるけど知らないだけかも)


それならばと、銀座の名店と呼ばれているお店に片っ端から電話しました。
しかし、どのお店も予約をするにはかなりの値段のコース料理を注文しないとダメとのこと。

そうかあ、やっぱ銀座ってなるとそうなるかあ、と諦めかけていたところ、
全聚徳というお店は、そんなこと言わずに予約を受け付けてくれました。

謝々!!


というわけで行って来ました。

DSC08390.jpg


お。さすがに豪華な感じです。
東京な感じ出てます。

DSC08358.jpg


豪華めな中華ってかなり久しぶりな気がします。
まあ、フレンチもイタリアンもそんな豪華なところ行きませんが。

DSC08359.jpg


ランチコースはこちらです。
(もっと高いコースもありましたけど)

DSC08361.jpg

ジャスミンコースというやつです。


ジャスミンコースだからではないと思いますが、
ジャスミンティーがついています。

DSC08363.jpg


では、一通り簡単に食事を紹介して参ります。

全体的な感想としては、美味しかったことは美味しかったのですが、
どれも特段驚くほど美味しいとか、そういうことはありませんでした。

上品ではあるのですが、味はとても普通なような。。。
やっぱりこういうお店では1万円くらいのコースじゃないと、驚きは求めてはいけないのかなあって思いました。


■前菜三種

DSC08364.jpg



■本日のスープ

DSC08368.jpg


次からは主菜です。
6人で行ったので全種類楽しめました。



■芝エビとイカの塩味炒め

DSC08370.jpg

エビがプリプリでした。
さっぱりとした塩味で、これが一番美味しかったかも。



■牛肉のオイスターソース炒め

DSC08372.jpg

見た目より味がしつこくなく、
ご飯にとても合う感じ。

牛肉がすごく柔らかくてよかったです。



■鶏肉の唐辛子四川風炒め

DSC08373.jpg

これ、すっごく辛かったです。

DSC08374.jpg

だってこんなにたくさん唐辛子が入ってるんだもん。

ノンアルコールでこれはきついなあ。
お父さんが汗だくになりながら食べてました。



■豚肉と葱のみそ味炒め

DSC08379.jpg

ご飯がすすむ君です。
いかにもご飯に合いそうですよね。


■セロリと山芋の塩味炒め

DSC08382.jpg

こちら、塩味さっぱり系。
セロリの食感が楽しめる一品。
味が薄い料理の方が料理人の腕がわかっていいかも。



以上、主菜でした。

ちなみにお店の方がしきりに勧めていたラー油。
ご飯にかけて食べてくれ、と。

DSC08384.jpg



■北京ダック(1人1つ)

DSC08375.jpg

味噌味だったんですが、北京ダックってそういうもんなんですかね。

DSC08377.jpg

「北京ダック」という言葉が持つ高級感に喜ぶ人もいるのかもしれませんが、
これなら高級感なくていいので、何か違う一品の方が嬉しいような。

特別美味しいというわけでもなかったので。


まあ、おのぼりさんコースっていうことなのかなあ。



■杏仁豆腐

DSC08388.jpg

うん、これは美味しい。
これくらいになると、ディンタイフォンの杏仁豆腐の味を超えてきますね。

DSC08389.jpg


まー、料理云々はともかくとして、
お客さんがあまりいなかったので、個室状態にもなり、
みんなでゆっくり出来たので良かったです。

久々に「街の中華」じゃない中華料理をいただきました。



===
【オーダー】
ジャスミンコース 3,000円


【総合コメント】
銀座の高級系中華料理のお店です。

リーズナブルなコースだったからか、
すごい!とか、さすが!という感じはあまり受けませんでした。

設備は立派で綺麗。
でも店員さんの対応は何となく微妙な感じ。
日本人スタッフの方はそれらしい応対なのですが、
それ以外の方は、やや街の中華感がぬぐえない感じ。

料理が出てくるのも、最初に出てくる人と最後に出てくる人で随分と時間差がありました。

高いバキバキのコースを頼まないとだめなのかもしれない。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




全聚徳 銀座店北京料理 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

定食 庄太郎(原宿)

2011.05.06.14:45

GWの中休み、お弁当を作るのもかったるく、まあいいかってことで外ランチです。
30代のおじさん3人で竹下通りに繰り出しました。

DSC08428.jpg


ちょうど竹下通りの中間地点くらいにある「庄太郎」というのがこの日のランチの舞台でした。

DSC08412.jpg


店内はカウンター席とテーブル席があります。
11時40分の入店で一番乗りになっちゃいました。

DSC08415.jpg


ランチメニューはこちらです。
いっぱいあります。

とんかつ定食など880円~のメニュー

DSC08417.jpg



ワンランク上のメニューと、カツカレーのメニュー

DSC08418.jpg



780円と880円のセットメニュー

DSC08419.jpg



サービス丼と単品メニュー

DSC08420.jpg

とんかつ屋さんだと思ったのですが、
定食屋さんっていったほうがいいくらいのメニューの数ですね。


880円でメインを2つ選ぶセットメニューにしてみました。

DSC08424.jpg


何を選んだかというと・・・

バラ肉の卵とじと、、、

DSC08427.jpg


チキンかつ煮、、、

DSC08426.jpg

どえらくそっくりなビジュアルのものを2つ選んじゃった

orz


なんて馬鹿なことしちゃったんだろ。

ちなみに、どちらも完全に同じ味付け(そりゃそうか)。

味は、、、しょっぱいかな。
ダシの味はなく、麺つゆっていうか、そういう感じの味。

若い人だと気にならないでしょうし、
場所柄若い人しか来ないから、これでいいんだと思います。


ご飯もお替り自由なのですが、米はパサパサ系ですね。

DSC08425.jpg


白土'はにゅうめんのセット。

DSC08422.jpg


公右平氏はチーズ入りのとんかつ。

DSC08423.jpg

すごくお腹いっぱいにはなります。
若者向けのお店ですね。

若者ぶって竹下通りなんて行ってしまってごめんなさい。



===
【オーダー】
セットメニュー 880円


【総合コメント】
竹下通りにあるとんかつ屋さんです。
とんかつ屋さんっていうか、メニューだけみると定食屋さんかな。

卵とじ系のメニューは味が単調でいまいちでした。
もしかすると、こちらのお店ではとんかつにした方がいいのかもしれません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





庄太郎 とんかつ / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[定食]


5/6

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

和菓子 明美(梶原)

2011.05.08.19:47

上京したお母さんがなぜかお土産に都電最中をくれた。

DSC08435.jpg

東京にいるのは、僕なんだけどなあ。
でもありがとね。



包装オープン!

DSC08439.jpg

おお。なんとなく電車みたい。
都電荒川線の電車に見えなくもない。

「明美」っていうお店が出してるんですね。
「明美」っていうとスナックの女性の名前の定番じゃないですか。

今は違うのかな。


箱オープン!整列!

DSC08444.jpg

おお。なんだかとっても楽しい感じ。

いろんな色の都電荒川線風のパッケージ。
不思議とテンションが上がります。


箱を前から見るとこうなってる。
ちゃんと三ノ輪橋行きになってる。

DSC08450.jpg


横はこんな感じ。

DSC08449.jpg



よく見ると窓に映る光景はリアルな電車内だよ!

DSC08455.jpg


一通り鑑賞したらセッティングぅ!
(タイプミスではなく、エドはるみ調です)

DSC08453.jpg



箱だけじゃなく、電車も最中みたいになってる。

DSC08452.jpg

間違えた。最中も電車みたいになってる。


今にも走り出しそうなフォルム。
見事です!
子供とかも喜びそう。

DSC08454.jpg


なお、最中としても普通に美味しい一品。
素朴な餡子が電車内にぎっしり詰まっています。

食べてよし、見てよしの優秀な最中だと思います。

東京土産としては、今のところ何よりもお勧めかもしれない。
この10本入りのセットが一番楽しくていいんじゃないかなあ。




===
【オーダー】
都電最中10本入り 1,450円


【総合コメント】
都電最中を売っているお店です。
「明美」ですがスナックではありません。

都電の形をした可愛らしい最中。
大人でも子供でもテンションが上がります。

最中としても美味しいので、東京土産としては個人的に一番好きです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






明美 和菓子 / 梶原駅荒川車庫前駅上中里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[スイーツ]

5/8

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 共楽(銀座)

2011.05.10.16:14

夕方銀座で打ち合わせがあったため、
少し前に銀座入りして、遅めのランチ。というか、遅めのラーメン。

「共楽」というお店に突撃してみました。

DSC08457.jpg


ふむ。老舗感のある暖簾ですね。
多分老舗ですね。多分ですけど。

DSC08464.jpg

老舗感と「○楽」つながりで、渋谷の喜楽が何となくダブりました。


店内は?型の珍しい形をしたカウンター席です。

DSC08459.jpg

見てないのでわかりませんが、
もう1つ部屋があるようで、このカウンター席だけではないようです。

15時半の到着で先客ゼロでしたが、
あとからパラパラと4~5名お客さんが来ました。

私以外はどうやら常連さんのようです。


券売機で食券を買う前にメニューをチェックします。

DSC08460.jpg

中華そば700円を中心に、ワンタン入り、チャーシュー入りなどでそれぞれ値段が違います。
味のベースは1つしかないようですね。


入り口にある小さな券売機で食券を買おうと思ったら、
優しそうな女将さんが「私が買って参ります」と仰られたので、
「いやいや自分で買いますよ」と言うと、
「いえ、これは私の仕事ですから」とのこと。

DSC08461.jpg

ふむ。ではお言葉に甘えて。

券売機があるのにお店の人が食券を買ってくれるなんていうスタイルは、
私のラーメン人生では初の出来事です。

ちなみにお店は頑固一徹風の大将と女将さんの2名体制です。


中華そばの大盛りにしました。

DSC08462.jpg

大将のお達しで写真は1枚だけとのことですので、
ここからはトークのみでご紹介します。
(伸びるから早く食べなさい、というメッセージなのかな)


見た目は「昔ながらの中華そば系」ですね。
チャーシュー、めんま、ネギのシンプルな構成です。

スープはしっかりとした醤油味です。
カツオの風味もわりと強いので、いわゆる昔ながら系よりは深みのある味に仕上がっています。

チャーシューは脂少な目のヘルシータイプ。


麺は細めのストレート麺。
ぷつぷつとした歯ごたえがよいタイプ。

大盛りにしたのですが、量は普通のお店の普通盛りくらいかな。
100円増しで特盛りというのがあったので、いわゆる大盛りが食べたい場合は、特盛りにした方がいいかもしれません。


飽きの来ない一杯です。
銀座でこういうオーソドックスなラーメンを提供するお店はあまりないので、
貴重なお店ですね。


===
【オーダー】
中華そば大盛り 750円


【総合コメント】
銀座にある中華そばを頂けるお店です。

シンプルな、だけどこだわりところはしっかりこだわった、
そんな中華そばが頂けます。

量を考えると微妙にお値段高めかもしれませんが、
ここ、銀座ですからね。
それを忘れちゃいけませんね。





↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




共楽 ラーメン / 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

5/10

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 中華蕎麦 つけ麺 一(原宿)

2011.05.14.12:43

魂の入ったラーメン屋さんがさっぱり見当たらない原宿界隈に、
とうとう本気のラーメン屋さんがやってきました。

というか、雰囲気的に本気そうなお店がやってきれくれました。

DSC08471.jpg

「中華蕎麦 つけ麺 一」というお店です。
ロゴもちゃんとデザインされています。

DSC08500.jpg

原宿にはチェーン系のそこそこの人気店はいくつかありますが、
新宿や池袋でボコボコ見かける本気のお店があまりありません。

チェーンが本気じゃないってことにはならないと思うのですが、
やはり気合はだいぶ違っちゃうと思います。
お店にもよりますけどね。


ご要望にお応えして、、、ってことは最初は大盛り無料じゃなかったのかな。

DSC08499.jpg


地下に降りていざ入店です。

DSC08474.jpg


入って右にある小さめの券売機で食券を購入します。

DSC08477.jpg

中華蕎麦、つけ麺、鶏そばの3つをベースにしているようです。
左上の法則からすると、お店のおススメはつけ麺ってことになるのかな。


つけ麺の並、中盛り、大盛り、
ラーメンの並、大盛りは同一価格です。

DSC08478.jpg

ただし、つけ麺でいうと大盛りでも300グラムですので、
一般的なお店よりは少な目でしょうかね。
大盛りは400グラムというお店が多いですから。


出来たばかりとあって店内はとても綺麗です。
ちょっとした小料理屋だってできちゃうんじゃないですかね。

DSC08479.jpg


しゅーーーっと伸びたカウンター。

DSC08476.jpg


カウンタースペースがいくつかに分かれています。
なかなかの収容力だと思います。

DSC08487.jpg

ちなみに土曜日11時半の入店で先客ゼロでした。
場所が場所だけに、あまり早い時間だと空いてますかね。

竹下通りを抜けた近くの場所にあるので、
認知度が出てくれば、若者で賑わう可能性もあります。

若者仕様の雰囲気ではないですけどね。
でもまあラーメン屋さんだから大丈夫か。


わりと広々したスペースの中、ちゃんと上着掛けが用意されています。
これからの季節はあまり使わないかもしれませんが、冬場にはいいでしょうね。

DSC08488.jpg


なぜか券売機の足元にはスーパーマンがいます。

DSC08485.jpg


テーブルには「つけ麺の召し上がり方」というのがあるんですが、、、

DSC08497.jpg


その冒頭の「どうぞ、好きなようにお召し上がり下さい」というフレーズを白土'はとても気に入っていました。

DSC08498.jpg

曰く、押し付けがましいお店は嫌いなのだとか。
なので一蘭とか嫌みたいです。


だいだい酢が置いてあるラーメン屋さんは初めて見ました。
というか、だいだい酢自体初めて見ました。
つけ麺にちょこっと入れてくれということみたいです。

DSC08483.jpg


おおっと!つけ汁をレンジで温めてますよ!
まさかレトルト食品とか?!?!

DSC08489.jpg

なわけないですね。

熱を加え続けることでスープが煮詰まるのを防いでいるんでしょうか。
あるいはレンジの電子運動によってスープが美味しくなるんでしょうか。
あるいはもっと別の理由でしょうか。
素人なのでさっぱりわかりません。


一番おススメしてるっぽい、「ランチつけ麺」というやつにしてみました。

DSC08490.jpg

麺は中盛りまでしか選べないのですが、
まかない飯が付いてきます。


こちらがまかない飯です。

DSC08491.jpg


つけ麺を頼むとデフォルトで付く厚切り炙りチャーシューが切られて、ネギなどをまぶして、タレで味付けされた状態のものが白ご飯の上に乗っています。

DSC08492.jpg


美味しいのですが、こちらのランチにしてしまうと、
厚切り炙りチャーシューがつけ麺につかなくなってしまうようで、

80円高く払った意味がなくなる気がするのですが。。。
白ご飯に80円払ったみたいな感覚になります。

次からは止めておこう。


こちら、つけ麺の麺です。

DSC08493.jpg

中太ですね。びみょーーに縮れているような気もしますが、
これはストレートっていうのかなあ。

DSC08494.jpg

もちもち型ではなく、ツルツルシコシコ型の麺でとても美味しいです。
なんとなくですが、冷やし中華の麺にもちょっと似てる気がする。


つけ汁は豚骨、魚介がベースのようですが、
とてもバランスがよくて美味しいです。

DSC08495.jpg

変にどろっとした感じになっておらず、
だからといってさっぱりし過ぎず、すごくちょうどよいスープに仕上がっています。
間違いなく美味しいつけ麺だと思います。


ツルツルの麺と絶妙のバランスの麺の相性がいいですね。

DSC08496.jpg


ただ、完全に自爆なのですが、失敗してしまったことがあります。
途中でだいだい酢を入れ過ぎたのです。

完全にスープが壊れてしまい、かなり残念な味になってしまいました。

だいだい酢を入れる場合は、かなりちょっとにした方がいいと思います。

個人的にはだいだい酢じゃなくて、すだちとかの方が合うんじゃないかなあって思ったのですが、
それだとつじ田の真似っことか言われちゃうのかなあ。


最後に席においてあるポットの割りスープで汁を頂きました。

DSC08482.jpg

すっぱくなり過ぎたスープが中和され、美味しく頂けました。

かなり久しぶりに美味しいつけ麺を食べた気がします。
原宿がラーメン王国になるように頑張ってください。

かなりの繁盛店になるんじゃないかなって思います。
繁盛して欲しいような、いつも空いた状態で食べたいような、でもやっぱり原宿民としては繁盛して欲しいですね。


===
【オーダー】
ランチつけ麺 850円


【総合コメント】
原宿に待望の本気のラーメン屋さんが誕生しました。
オーナー直営かどうかはわかりませんが、チェーンにはない気合を感じることができました。

是非、中華蕎麦、鶏そばも食べてみたいので、
近いうちに再訪いたします。

明治通りがラーメン屋さんだらけになればいいなあ。





↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



中華蕎麦 つけ麺 一 ラーメン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0






[ラーメン]

5/14

theme : ラーメン
genre : グルメ

バール FISH CENTER(恵比寿)

2011.05.17.21:57

Facebookバール部主将の出口さんから、ウォール越しに飲みに誘って頂きまして、
いそいそと恵比寿まで飲みに行ってきました。

Facebookではいろんな部活に所属しています。
餃子部
・裏餃子部(女人禁制)
・バール部
・ファミコン部


これがスマホで見るバール部の画面です。
メンバーは内緒です。

DSC08584.jpg



バール部はまだ総会を開いていないため、
まずは自主トレということで2人で行って来ました。

恵比寿の「FISH CENTER」というお店です。

DSC08589.jpg


おお。この雰囲気はまさしくバールですね。

DSC08569.jpg


というわけで、プチバール部、またの名を自主トレ開始!

DSC08588.jpg


では、自主トレしたものをご紹介致します。


■カールスバーグ(490円)

DSC08573.jpg

カールスバーグ、美味しいですねえ。
海外のビールでは一番好きです。

いや、もしかすると世界一好きなビールかも。
カールスバーグの生ビール、久しぶりに飲んだなあ。



■お通し(アーモンド)

DSC08575.jpg

ってちょっと、出口さん写ってますよ。

アーモンドは精子の動きを活発にしてくれるとか、してくれないとか。
食べ過ぎるとブツブツが出来るとか、出来ないとか。

安い居酒屋とかで出される、無理矢理な感じの酢の物や和え物よりも、
こうしてシンプルにアーモンドを提供頂いた方が嬉しいと感じる今日この頃です。



■ヒコイワシの唐揚げ(550円)

DSC08579.jpg

これはこれは。
立派な唐揚げたち。

DSC08580.jpg

微妙に食べにくいのが、おつまみとしては秀逸です。
すぐになくなりませんから。
それに、これ、量が結構あります。

栄養満点ですし、ビール、ワインと合いますし、
お店の名物料理らしいので、これは頼んだほうが良さそうです。



■モンテペッロ スプマンテ(490円)

DSC08578.jpg

2杯目はスパークリングワインにしました。
バール部ですので、泡もいっとかないとね。



■小海老のニンニクオイル焼き(690円)

DSC08581.jpg

アヒージョがお勧めということで、
アヒージョの中からこちらをチョイスしました。


オリーブオイル、ニンニク、塩の最強スリートップのお出ましですから、
美味しくないわけがありません。

DSC08582.jpg

プリプリとした海老の食感と、塩気のついたニンニク入りオリーブオイルが実に合います。

ちなみに「アヒージョ」とは「ニンニク風味」という意味のようですね。



■本日のお勧めアヒージョ(690円)

DSC08586.jpg

続けざまにアヒージョです。
桜海老と空豆のアヒージョです。

パンも一緒に提供されるので、オリーブオイルをつけて楽しみます。


ちょっとちょっと、出口さん。
アヒージョに何やってるんすか!

DSC08587.jpg




■ヴァルモン ブラン(2,700円)

DSC08585.jpg

アヒージョに合いそうだということで、
白ワインに移行しました。
1本3,000円を切るワインもあるんですね。

無難な飲み口のよいワインでした。
こういう雰囲気で飲むワインは、これくらいでも問題ないですね。



■バーニャカウダ(640円)

DSC08583.jpg

なんだか今日の飲み会は健康的な料理ばかりです。
これで食べ物はおしまいです。

いつもこういうオーダーなら、無駄にお腹いっぱいになったり、
無駄にカロリー摂ったりしないで済みます。


楽しい夜になりました。
しかもご馳走にまでなってしまって。。。
甚だ恐縮です。。。


===
【オーダー】
上記の通り


【総合コメント】
恵比寿にあるスペインバルです。
バール部の自主トレで利用しました。

料理は地中海系が揃っています。
スペインバルですので、パエリアとかそういう面倒くさい料理はありません。

駅からも近く、ふらっと入りやすいからか、
女性客が結構多かったです。

よいバールを見つけることができました。






↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




恵比寿FISH CENTER 地中海バル クアトロ スペイン料理 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

5/17

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 龍の子(原宿)

2011.05.18.12:39

数少ない読者の方から中華料理屋さんを教えて頂きました。
こんなブログでも読んで頂けるとわかると励みになるもの。

ラーメンの記事にはまずコメントが付かないので、
ラーメンばっか食べてちゃダメだな、なんて思ったりもします。

調べてみると、ご紹介いただいたお店は食べログで「原宿 中華」で検索すると一番上に出てくるお店ではありませんか。
(2011年5月18日時点で3.53)

前の晩、飲み過ぎてしまいお弁当を作ることが出来なかったので、
久々の原宿ランチで行ってきました。


竹下通りを抜けた明治通り沿いにお店はございます。

DSC08591.jpg


「たつのこ」って読むと思ったら、「りゅうのこ」なんですね。
新宿小滝橋通りに「龍の家(たつのや)」というラーメン屋さんがあるので、てっきり「たつのこ」って読むんだと思ってました。

DSC08592.jpg


階段を降りていざ突撃です。

DSC08593.jpg


11時40分の入店で先客は1名。
ただそのあと続々とお客さんが来て、すぐに席は埋まりました。

DSC08593.jpg

古めですが、綺麗にしてある感じです。


1つだけですが円卓もあります。

DSC08598.jpg


ランチメニューはこちらです。
麺系メニューは軒並み1,000円越えです。
かなり強気の価格設定です。

DSC08597.jpg


定食系メニューは945円からありますが、基本1,000円越えです。

DSC08599.jpg


飲み明けってことで麺系が食べたかったので、
坦々麺を頂くことにしました。
腹ペコヤングだったので、麺は大盛りです。

かなりの早さで到着。

DSC08601.jpg


肉餡。よく混ぜて頂きます。
ちょっと八角のような風味がした気がするのですが気のせいかな。

DSC08602.jpg


赤みの少ない白っぽいスープ。
赤々としてないので辛くないのかなって思ったら。。。

DSC08603.jpg


スープは結構な辛さ。
結構な辛さといっても、食べるたびにゼイゼイ言ったり、スーハー言ったりするレベルではないですけどね。

DSC08605.jpg

酸味と辛味が強めのスープ。
どっちかといえば坦々麺としてはさっぱり目かな。

それでもゴマのコクがあるので、
ある程度の重さは感じられます。


麺は極細麺。
博多ラーメンくらいの太さです。
細く、やや柔らかめ。

DSC08606.jpg

辛さはあるものの、酸味中心の坦々麺。
大盛り価格が1,150円であることを考えると、ちょっと値段に合わないかなあという気がしました。
(紹介頂いたので書きにくいのですが、それでもちゃんと正直に書いちゃいました)


公右平氏は豚しゃぶ定食。

DSC08600.jpg

1,155円の味ではないかな、、、と仰っておられました。

でもお客さんガシガシ入ってたので、
とても人気があるお店のようでした。

まあ料理なんで合う合わないってありますよね。



===
【オーダー】
坦々麺 1,050円
大盛り 100円


【総合コメント】
竹下通り抜けたところにある中華料理屋さんです。

全体的にお値段高めです。
高めですが全体的な雰囲気として高級感はないかもしれません。

竹下通り近いので家賃が高いのかもしれませんね。
家賃を考えると値段が高いのも仕方ないかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆



中華四川料理 龍の子 四川料理 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5






[中華]

5/18

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメンゼロ PLUS(表参道)

2011.05.21.13:23

天気の良い土曜日。
汗ばむくらいの陽気の中、土曜日ラーメン遠征シリーズです。

今日は表参道ヒルズに4月27日にやってきた「ラーメンゼロ PLUSに行って来ました。

会社から歩いて12分ほどで表参道ヒルズです。

DSC08608.jpg


11時半くらいの時間帯でしたが、客入りはまずまずといった感じ。
テレビでやってましたが、表参道ヒルズは結構好調のようですね。

DSC08609.jpg


象徴的なこのビュー。

DSC08610.jpg

オープンした直後はすごい人でしたが、
今ではゆっくり歩けるので、わりと好きな場所です。
何か買ったことはほとんどありませんが。


ラーメン屋さんは最上階の3階にあります。
高い!!

DSC08615.jpg


ありました、ありました。
ラーメンゼロです。
以前も確かラーメン屋さんだったような気がします。

DSC08611.jpg


表にメニューが出ています。

DSC08614.jpg

一番安いメニューが900円。

ラーメンが900円というのは法外な感じがしますが、
表参道ヒルズで900円で食事が出来ると考えると、リーズナブルな印象に早代わりです。


ほう。ゼロっていうのは調味料をゼロって意味なんですか。

DSC08637.jpg

調味料ゼロ。。。これはなかなか議論を生みそうですね。

つき詰めると調味料だって調理の上で作られたものなので、
どこまでを調味料とするか。

でもまあ、そういったことにチャレンジしようとする姿勢はすごいですね。
ただまあ、お客さん的には調味料を使おうが何だろうが、美味しいものを食べたいだけなのでしょうけどね。

野菜しか使ってない、とかになるとまた意味は変わってきそうですが。


入って左がカウンター席。
カタカナのノの字のように緩やかに曲がったカウンターです。

DSC08616.jpg


入って右はテーブル席。
12席ほどありますかね。

DSC08617.jpg


なんとなくガラガラなんじゃないかと思ったら、11時半すぎくらいの到着で、
8割の席が埋まってました。
3人で行ったので、少し待ってテーブル席に通されました。

DSC08621.jpg

その後あれよあれよと席が埋まり満席となりました。
ついには数名の列まで出来ちゃいましたよ。

まあ、人気があるってのもありますが、
提供時間が結構かかるのと、場所柄、女性同士で来たお客さんが食べ終わっても、席を立たずに喋ったりしてるから並んじゃうだけなんですけどね。

迷惑な客だなあという印象になるか否かは、
美人であるか否かに左右されるでしょうか。
今回は迷惑気味に感じたのはそういうことでしょうか。

分かりません。


全体的に雰囲気もラーメン屋さんっぽくなく、
ダイニングバーっぽい感じですね。

表参道ヒルズ内ゆえ、好むと好まざるに関わらず、こんな印象のお店になるでしょうね。


15分くらい待ったでしょうかね。
ようやくラーメンの到着です。

表参道ヒルズ内ですし、全体的にせかせかしていないので、
提供に時間がかかるのはそれほど気になりませんでした。

今回はお店の冠メニューとなっている「ラーメンゼロ PLUS」というやつにしてみました。
器の端に不規則なウェイブがあるのが特徴です。

DSC08626.jpg


器を横から見るとこんな感じです。

DSC08627.jpg

ちなみに、このラーメンゼロ PLUSですが、
調味料を使わずに作ったラーメンゼロに、かえしを入れたものになるのですが、
ラーメン屋さんでいうところの「かえし」って醤油ダレのことですよね。
となると、これには調味料は入ってるってことになるんじゃないのかな?って思いました。

まあいいんですけどね。
何が入ってても。
インセクターとかじゃなければ。


気持ち厚めに切られたチャーシューは脂の乗りが最高です。
柔らかジューシー。100点満点のチャーシューでした。

DSC08628.jpg


メンマは穂先メンマでしょうかね。
もちもちの木とかで使ってるやつに似てます。
メンマ自体はあまり好きではありませんが、穂先メンマはちょっと好きです。

DSC08629.jpg


スープはカツオ出汁が効いた醤油スープです。
わりとオーソドックスな味ですが、だいぶ塩分がきつい気もします。

DSC08630.jpg

最初の一口は「美味しい」って思うんですが、段々しょっぱさが効いてきて、
最後にはちょっと飽きちゃうかもしれません。

こってり度はありません。
カツオのよく効いた優しいスープだけど、、、ちょっと塩気が強過ぎて「優しいと思ったのにちょっと意地悪」みたいな感じの印象です。


麺は細いストレート麺。
細いのに食べ応えがあり、細麺の中では好きな部類に入ります。

DSC08632.jpg

しょっぱいのが残念だったなー。
もしかするとPLUSじゃない方が好みに合ったかもしれません。

看板メニューだったのでPLUSの方にしちゃいましたよ。。。


白土'はつけめん大です。

DSC08636.jpg


公右平氏はつけ麺のデラックスです。
肉の量と卵が入るのが違いみたいですね。

DSC08634.jpg

DSC08633.jpg

ちなみにつけめんですが、並は250グラム、大盛りは375グラムだそうです。
量はまずまずですね。


値段は高いですが、多分家賃は150万とかすると思うんですよね。
下手すると200万近いか。

で、22席。
5回転しても1日100万。それでも月に300万。
従業員は5人いました。

どうなんだろ。今後に注目です。



===
【オーダー】
ラーメンゼロ PLUS 900円
大盛り 150円


【総合コメント】
表参道ヒルズ内にあるラーメン屋さんです。

せたがや系列だけあって店員さんの対応はとてもよいです。
ラーメンがなかなか出てこないのは、まだオペレーションに慣れてないのかな。

大盛りにするとどれにしても1,000円超えちゃいます。
ただ、場所を考えると仕方ないですね。

味自体は美味しいことは美味しいですが、
一般的なラーメン屋さんとして普通に美味しいという感じです。

高いのは場所代だと思ってもらえるのか、
たかがラーメン。場所など関係ないと思われるのか。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




ラーメンゼロ PLUS ラーメン / 表参道駅明治神宮前駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

洋菓子 Sucre Bijou(二子玉川)

2011.05.22.22:00

二子玉川ライズサブウェイシリーズ第8弾!

行けども行けども終わる気配のないこのシリーズ。
終わりが見えないから楽しいって話もありますが。

ちなみに当ブログとは何の関係もありませんが、
食べログ投稿999軒目のお店ということになりました。


過去7回の記事はこちらになります。
・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage
・2011年5月3日 果匠 正庵


8回目の今回のお店はこちら。

DSC08668.jpg


Sucre Bijouです。
カタカナ読みですと「シュクレ・ビジュウ」ですね。

DSC08663.jpg

シリーズ前々回の「Gateaux de Voyage(ガトー・ド・ボワイヤージュ)」と系列は同じです。
ブールミッシュという会社が運営しています。
ライズに2店舗も出したんですね。


ズラリと並んだお菓子たち。

DSC08671.jpg


焼き菓子もございます。

DSC08669.jpg


というわけで買ってまいりました。
家にすぐ近くにライズがあるって嬉しいなあ。

DSC08674.jpg


袋離脱!

DSC08675.jpg


箱オープン!

DSC08676.jpg


セッティングぅ!

DSC08687.jpg


嗚呼!なんと気付けば夜の10時ではありませんか。
ティーンでもないのに、この時間にこんなもの食べて大丈夫なんだろうか?!

DSC08688.jpg



■塩キャラメルケーキ(ハーフサイズ)630円

DSC08677.jpg

塩キャラメルケーキは冷凍されて売っています。
それを冷蔵庫で1時間ほどかけて解凍したところを頂きます。


たっぷりとクリームが詰まっています。
2人で分けてもなかなかのボリューム感です。

DSC08689.jpg


キャラメル風味のシブーストクリーム。
表面は香ばしくキャラメリゼされております。
苦味がなんともいい感じ。

DSC08692.jpg


生クリームが結構詰まっているので、
そこ単体では甘いですが、カラメルの苦味が全体のバランスをとってくれています。

DSC08681.jpg

冷凍、冷蔵の問題をどうクリアするかというのはありますが、
味としてはお土産に持参できるレベルです。



■ミニトリュフケーキ(抹茶)126円

DSC08683.jpg

しっとりとした抹茶ケーキ。
小さいですが、トリュフ入りということで、とても濃厚な一品。
抹茶の味もしっかりとします。


中には小さく砕いた栗が入っています。
小さいながらも栗を主張しており、この工夫はとてもよいと思います。

DSC08684.jpg

抹茶ケーキも冷やして食べたほうが美味しいかもしれないと思いました。


===
【オーダー】
塩キャラメルケーキ(ハーフサイズ) 630円
ミニトリュフケーキ(抹茶) 126円


【総合コメント】
数あるメニューから、塩キャラメルケーキとミニトリュフケーキを頂きました。
どちらも美味しく、ブールミッシュさんのお菓子はクオリティが高いです。

塩キャラメルケーキは、少し温かいところに置いてしまうと、
すぐにほわほわになってしまいますので、
冷やし具合には気をつけておいたほうが、美味しくいただけると思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






シュクレ・ビジュウ 二子玉川店ケーキ / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[スイーツ]

5/22

theme : スイーツ
genre : グルメ

居酒屋ランチ みつ竹(原宿)

2011.05.25.12:42

前日飲み過ぎてお弁当が作れず、平日外ランチ。
界隈もあらかた行き尽くした感はあるのですが、その中でまだ行ってないお店へ。

DSC08702.jpg


竹下口の竹下通りに向かって左手方向に30メートルくらい行った場所にあるお店、
「みつ竹」というお店に行ってきました。

DSC08703.jpg


外にランチメニューが出ています。

DSC08700.jpg

780円~で定食が頂けるようです。
夜は居酒屋でしょうかね。


オーソドックスな居酒屋的雰囲気。
それほど大きなお店ではありません。

DSC08704.jpg

こういう普通っぽいお店の記事書くの久しぶりだなあ。



若鶏の塩唐揚げ定食にしました。

DSC08705.jpg


ご飯のお替りは追加料金がかかるようですが、
無料で1杯目の量を増やしていただきました。
すみません。

DSC08709.jpg


塩唐揚げは、だいぶ塩が効いてて、ちょっとしょっぱめでしょうかね。

DSC08706.jpg


皮の部分がわりと多めで、肉を楽しむ感じの唐揚げではありません。
全体的にこぶりで、皮部分が固く揚げられている感じ。

DSC08707.jpg

ちょっと好みの唐揚げとは違いました。
あと、タバコも吸えてしまうので愛煙家同伴時以外は避けちゃうかもしれません。



===
【オーダー】
若鶏の塩唐揚げ定食 780円


【総合コメント】
原宿駅竹下口からほど近い居酒屋さんです。

鶏の唐揚げはもう少しジューシーな感じの方が好きです。
あと、ちょっとしょっぱすぎました。

タバコが吸えますので、タバコを吸う方にはいいかもしれません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




みつ竹 定食・食堂 / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]


5/25

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 華興(西巣鴨)

2011.05.26.21:10

Facebook餃子部、第3回総会が西巣鴨にて執り行われました。

過去のFacebook餃子部の記事はこちらになります。

・2011年3月4日第1回餃子部総会@蒲田
・歓迎
・你好
・金春

・2011年4月14日第2回餃子部総会@(青山一丁目)

1回目が3軒ハシゴだったため、総会3回目にして5軒目のお店となります。


会場はこちら、西巣鴨の名店「華興」です。
ナンジャタウンの餃子スタジアムに出店しています。

DSC08710.jpg


店舗は1階と2階がございます。
1階はこういった町の中華屋さん風な感じ。

DSC08711.jpg


2階はなんと、こんな風な座敷でありんす。

DSC08717.jpg

旅館?旅館ですか?
なんか20年ぶりに集まる高校の同窓会みたいな雰囲気になります。
(おじさんばっかりだからだと思う)

餃子部も3回目で、もうみんな仲良しです。
Facebookで毎日絡んでるし。


餃子メニューはこちらです。

DSC08716.jpg

餃子だけでかなりのメニュー数です。
このメニューには載っていない餃子もいくつかあります。

餃子スタジアムでは、半年に1度新メニューを登場させないといけないルールがあるそうで、
どんどん新しい餃子が誕生するようです。


実に楽しみです。


では、第3回総会スタート!!

DSC08752.jpg


先にこの日に飲んだドリンク類をご紹介させて頂きます。


■大瓶のビンビール(680円)

DSC08731.jpg

大瓶とは珍しいですね。
633mlでしたかね。

DSC08720.jpg

お通しを頂きながら料理の到着を待ちます。



■紹興酒

DSC08761.jpg

青磁とっくりでの提供です。
ちょっと前まで紹興酒って「醤油の味がする」って感じがして、
あまり好きではありませんでしたが、
餃子部で飲むようになってからは、紹興酒好きになりました。



では、餃子部で今回頂いた餃子を余すことなく全て紹介致します。



■餃カツ(1つ150円)

DSC08721.jpg

いきなりすごいのが出てきました。
その名も「餃カツ」です。

餃子のカツってことですね。


34年生きてますが、見たことないビジュアルです。

DSC08723.jpg


何も知らずに見たら大ぶりの牡蠣フライに見えるんじゃないかなあ。

DSC08724.jpg


カツゆえ、ソースを付けていただきます。
何から何まで斬新です。

DSC08725.jpg


頂きますっ!

DSC08726.jpg

おお。なるほど、こうきましたか。

ただでさえ大き目の餃子に衣をつけて揚げたので、
ボリューミーな一品です。

餃子の餡にある程度しっかりした塩系の味がついており、
それとソースの甘さが相まって、とても良い感じです。

餃子を揚げると、なかなか面白い食感になりますね。
皮があるので、メンチカツともまた違います。

ナイスフュージョン餃子でした。



■水餃子(値段不明)

DSC08728.jpg

餃カツの次は水餃子でした。


スープは鶏がらのみの、味自体はほとんどないスープ。

DSC08729.jpg


プリプリの皮にしっかりと餃子餡が守られています。
見るからに美味しそうな水餃子。

DSC08730.jpg


ただでさえ美味しそうなのに、
これに自家製のこちらのラー油をかけて頂くのがおススメのようです。

DSC08727.jpg


では、いただきます。

DSC08732.jpg

肉にしっかり味がついています。
スープのシンプルさを餡が補っています。
これはラー油だけつけて食べるのがよいでしょうね(だからそれがおススメって言われたじゃん)

スープがさっぱりしているのがいいです。



■華興餃子(500円)

DSC08735.jpg

3品目の餃子はお店の看板メニュー「華興餃子」です。


上でキュッと結ばれているのが特徴です。
(次に出てくる円満餃子は端で結ばれています)

DSC08736.jpg


底がこんがり焼けていて、見るからに美味しそう。

DSC08738.jpg


ここで、餃子部で覚えた(というか「青山一丁目の」で覚えた、が正しいですね)、
お酢に大量の胡椒をふった、こちらを用意します。

DSC08746.jpg


さっぱり頂けるので、とてもおススメです。
餃子部のように餃子三昧の場合には特におススメです。

DSC08753.jpg

華興餃子は炒めたタマネギが入っていますね。
わりとたっぷり。
それとニンニクもわりとたっぷり入っています。

まあ、餃カツも水餃子もニンニクはたっぷり入っていたけど、
気付かなかっただけでしょうね。。。

タマネギの甘さが際立つ華興餃子。
これはクセになりそうです。

これ、気に入りました。

1つ1つが大きいので、500円でも納得の価格です。
(まあ一般的に500円っていうのは安いですが、蒲田は一律300円でしたもんで)



■円満餃子(500円)

DSC08733.jpg

4品目の餃子は円満餃子です。

円満餃子はエビが入っているのが特徴です。
なんで円満でエビなのかは分かりませんが、恐らく意味はあるんだと思います。

DSC08734.jpg


こちらも美味しそうな焼き上がり。

DSC08739.jpg

エビのプリプリ感は出てますね。
「プリプリ感」という単語はとても好きな部類に入るのですが、
如何せんエビにそれほど興味が無いので、個人的にはあまり魅かれませんでした。

エビは嫌いじゃないんですけどね。
取り立てて好きじゃないってことで。



■軟骨餃子(1つ150円)

DSC08740.jpg

5品目の餃子は軟骨餃子です。


ヒトデみたいな形をしております。
タイトルが「ヒトデ餃子」でもいいくらいです。

DSC08741.jpg


餃子としては個性的な形をしてますねえ。
いただきます!

DSC08742.jpg

おー、ほんとだ、軟骨だ。
コリコリするのが入ってる。餃子ではあまり起こらない「食感が楽しめる」という事態になります。

味はこれまでの中で一番しっかり付いていますね。
なので調味料は不要で、このまま食べることができます。

通常、奇をてらった餃子は味はイマイチであることが多いのですが、
さすがは餃子スタジアムに出店するだけのお店、完璧にまとめあげてきます。

驚きという意味では、今回NO1餃子です。



■ツボ餃子(1つ150円)

DSC08743.jpg

6品目、最後の餃子はツボ餃子になります。


口の開いた小籠包にも見えますし、
台湾系のスイーツのようにも見えます。

DSC08744.jpg


独創的な餃子だなあ。
もはや、どこがどうなってれば餃子で、どうなってたら小籠包なのかわからないです。

DSC08745.jpg

味の雰囲気はやはり小籠包に近いですが、
底がカリっとしているのが小籠包との違いでしょうか。


いやー、それにしても6品全部美味しかった。
それと、既にこの時点で満腹だった。

餃子6つ食べただけなのですが、
1つ1つが結構大きいので。。。


しかしFacebook餃子部恒例、「シンデレラタイム終了」というやつがやってきてしまいました。
Facebook餃子部では「ある時間までは餃子以外頼んではいけない」
という決まりがあります。

今回は20時だったのですが、餃子を一通り食べ終えた時点で、
シンデレラタイムが終了しました。


みんなそれなりに満腹になり、
いったんハーフタイムです。


前半の振り返りをします。

「あそこはもう少し引き気味にボールを受けたかった」というような話をしています。

DSC08749.jpg


「後半も飛ばして行くぜ」などと話してます。

DSC08750.jpg


突然、出口部員がPCを立ち上げ、あられもないサイトの説明を始めます。

DSC08754.jpg


出口さん、見せなくていいです!

DSC08755.jpg


出口さんの説明を聞き入る部員たち。

DSC08748.jpg



よし、後半も頑張るぜ!!


今回は、こちらの華興の大常連の方がいらっしゃったので、
後半戦は、その方のおススメをこの後いただくことになりました。

またそのメニューがすごくて。。。ひとまず、ご覧下さい。



■三種冷菜盛り合わせ 中盆(3,500円)

DSC08763.jpg

餃子をたらふく食べた後に、冷菜。
Facebook餃子部らしい展開です。


きゅうりとくらげ。
極太のくらげ、コリコリとした食感が何ともいえません。

DSC08764.jpg


チャーシュー。ここにきて厚切り肉攻撃は防戦一方になります。

DSC08765.jpg


棒々鶏。ヘルシーに見えますが、肉は肉。
いいパンチ持ってました。

DSC08766.jpg


■酸辣湯麺(850円)

DSC08767.jpg

かき玉たっぷりタイプの酸辣湯麺。
酸味は控えめ、味しっかりめ。


ツルツルした中太麺がとてもスープに合ってます。
まとまりがよい完成された一杯。

DSC08769.jpg

餃子だけでなく、麺類のキレも抜群です。



■上カツ丼(1,200円)

DSC08771.jpg

中華屋さんでカツ丼。。。まあたまにありますけどね。
町の中華っぽいお店では。

甘みのある味が特徴でしょうか。
甘いですが、甘過ぎず、「甘いカツ丼って美味しいなあ」と思うレベル。

あとタケノコが入っているのも特徴的。

普通のカツ丼じゃなく、中華屋さんならではのカツ丼に仕上げている辺りがさすがです。



■炒飯(700円)

DSC08768.jpg

色が濃いから味も濃いのかなって思ったのですが、
それがそんなことないんだなー。不思議。

当然ご飯はパラパラ。
ランチで食べたい一品です。



■カレー(700円)

DSC08773.jpg

中華屋さんでカレーとは。。。まあこれもカツ丼同様、ある場合もありますが。

カレーは粉っぽいカレーで、あまり食べたことのない感じ。
40代の部員たちは「懐かしい」を連発しながら食べていました。

どうやら昔のカレーってこういう粉っぽい感じだったみたいです。
ちなみに味ですが、とても美味しかったです。

あれだけ専門的な餃子を出しつつ、
カレーまで個性を発揮するって並大抵のことではない気がします。



後半戦は餃子部とはかけ離れました。
だってテーブルこんな感じですから。

DSC08774.jpg

こりゃ竜宮城ですよ。
帰りに玉手箱渡されたら絶対開けないようにしないと。
(出口さん多分開けるだろうな)


とにかく部員全員で一生懸命食べました。

DSC08775.jpg

あまりの量に防戦一方でした。
途中からは食べ物を押し付けあうという、餃子部恒例仲間割れも起こりました。


そして、、、善戦むなしく惜敗いたしました。。。
ちょっと残しちゃいました。。。

絶対的エースの白土'不在が響きました。
みんな口々に「白土'がいれば勝てた試合」と言っていました。


メンバー1人1人の底上げの必要性を強く感じる一戦でした。


最後に部長の健さんが、恐ろしく大きなスマートフォンで金額を計算してくれました。
(DELLのスマホ、デカすぎです)

DSC08776.jpg

恐ろしいことにこれだけ食べて、ビールと紹興酒飲みまくって1人3,500円。
凄まじいコストパフォーマンスです。

恐れ入りました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円



【総合コメント】
第3回Facebook餃子部総会で利用しました。

餃子スタジアムに出店しているだけあって、
餃子のクオリティの高さは折り紙つきです。

しかし餃子以外の、しかも中華以外のメニューもとても美味しいです。

新宿とか渋谷にあったら行列の絶えないお店になること間違いないです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





華興 中華料理 / 西巣鴨駅新庚申塚駅庚申塚駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

5/26

theme : 中華料理
genre : グルメ

とんかつ 福よし(原宿)

2011.05.27.12:51

たまには平日外ランチ。

前々から気になっていた、原宿界隈で最も人気のあるとんかつ屋さん「福よし」に行きました。
(最も人気があるっていうのは、単に食べログ検索で1位ってだけです)

竹下通りを抜けて、信号を渡り、、、、えっと場所は地図でご確認下さい。

DSC08777.jpg

原宿とは思えぬ佇まいです。
名店の趣があります。

この街が若者の街になる前から営んでいるのでしょうか。

DSC08778.jpg


お店は結構広いです。
奥にはテーブル席があります。

DSC08784.jpg


テーブル席の椅子がかなり個性的です。
背中部分には傘が置けます。

DSC08783.jpg

個性的で機能的。
この上ありませんね。


カウンターもすーっと長いです。
厳かな雰囲気を醸し出しています。

DSC08788.jpg

とても静かで(お客さんがいなかったからですが)、雰囲気もよく、名店ならではの雰囲気が漂っています。
(単に私が名前負けしてるだけの可能性もありますが)


メニューはこちらです。

DSC08782.jpg

ランチタイムだけ1,000円のとんかつ定食があります。

上ロースが1,650円ですので、
いわゆる名店仕様の価格設定です。

ちょっと一般と違うのは、ご飯もキャベツもお替り自由ではない点でしょうか。
とんかつ屋さんでは少数派ですね。


私はノーマルのランチ限定1,000円とんかつ、
セレブ公右平は1,650円の上ロースとんかつです。

DSC08791.jpg

どちらが上なのかは一目瞭然ですね。
大きさが全然違います。


では、私が食べた庶民定食をまずはご紹介します。

DSC08796.jpg


綺麗な色に揚がっています。
からっと綺麗に揚がっていますね。

DSC08797.jpg


衣、肉ともに薄めです。
衣が薄いのは特徴の1つかもしれませんが、肉が薄いのは庶民のメニューにしたからかな。

DSC08799.jpg

豚肉が甘くて美味しいと感じましたが、
恐らくお店のポテンシャルを全て味わうには、この庶民のメニューではない方がよいと思いました。

このメニューですと、美味しさ的には和幸とかと同じくらいの印象でしたので。

ちなみに、量的にはお替りなんてしなくても、
十分お腹いっぱいになりました。


私は食べておりませんが、寄りの上をどうぞ。

DSC08792.jpg


さらに寄りの上。

DSC08795.jpg

秋葉原の丸五をこよなく愛する公右平氏が「美味しい」と食べていたので、
やはりこちらのお店では上ロース以上を食べてみるのがいいんじゃないかなって思います。


===
【オーダー】
ランチ限定とんかつ定食 1,000円


【総合コメント】
原宿にある名店仕様(値段の高いとんかつがある)のお店です。

私は志半ばに日和ってしまいましたが、
是非上ロースとんかつ以上を召し上がっていただくのがよいと思います。

雰囲気もありますし、原宿にありながら大人も安心して食事を楽しめると思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




福よし とんかつ / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]


5/27

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 一蘭(原宿)

2011.05.28.12:50

原宿に一蘭がやってきてくれました。
最近、原宿はラーメン過疎地じゃなくなりつつあるなあ。

昨年9月に引っ越してから、オフィスから15分圏内の場所に6店舗くらいオープンしてます。
また1つ、原宿通りに博多ラーメンのお店作ってますし。


一蘭。福岡の本店、キャナルシティ店で食べたことはありますが、
当時はブログを書いていませんでした。
ブログ書いてる時代に行ったことがあるのは新宿店ですね。
・2010年1月5日 一蘭(新宿)


原宿店は明治神宮前駅の原宿駅側じゃない方の入り口というか出口というか、
そっちの方にあります。
明治通り沿いです。

DSC08886.jpg


1階ではなく2階にあります。

DSC08907.jpg


いざ、階段を登って突撃です。

DSC08887.jpg


お店に入る前に券売機があります。

DSC08889.jpg

メニューは豚骨ラーメン1つのみ。
790円です。

毎度思いますが高いです。
ブランド代がのってる感じ。
替え玉も160円だもんなあ。


原宿には「味集中個室」なるものがありました。
カウンターだけじゃないんですね。

DSC08890.jpg


空いていたので味集中カウンターの方に陣取りました。

DSC08894.jpg


まあ、、、確かに集中は出来るかもしれません。
そんなに隣が気になることもないのですが、女性だと嬉しいのかな。

DSC08893.jpg


客単価を上げたい。
替え玉のこの堂々とした看板から、そんな思いが聞こえてきそうです。

DSC08896.jpg

博多天神だと替え玉1回無料だよなあ、なんてつい思っちゃいます。
無論、クオリティは違うっちゃ違いますが、博多天神はあれはあれで必要です。


新宿でノーマルバージョンは食べましたので、
今回は思い切って全部極端なこんな感じのセレクトにしてみました。

DSC08892.jpg



ほどなくしてラーメンが到着しました。
なかなかの面構えではありませんか。

DSC08897.jpg


2倍にした秘伝のたれ。
中央が赤々としております。

DSC08898.jpg


「超こってり」にしたスープの表面にはラードバリアが張ってあります。
なかなかのオイリー度です。

DSC08899.jpg


ただ、意外にもこってり度はさほどでもなく、だいぶちょうどいい感じ。
味の濃さも「こい味」にしたわりには、特に塩気は気にならない。

DSC08901.jpg

スープの完成度はさすがです。
まったくブレない味。
化調使ってるんじゃないかって思うほどの完成度。いつ来ても同じ味。

ただちょっと秘伝のたれ2倍はやりすぎました。
若干辛くなりすぎて、スープのこく、風味を唐辛子が消しちゃってる感じになってしまいました。

辛さは辛さで美味しいので、2倍ではなく1.5倍くらいがちょうどいいのかもしれません。
あるいは「基本」っていうやつに止めておくべきでした。


麺は固めにしたのですが、粉っぽい感じがしました。
白土'も同じことを言っていたので偶然ではなさそうです。

DSC08905.jpg


粉っぽいのは好きではないので、替え玉では柔らかめにしてもらいました。

DSC08906.jpg

柔らかくて美味しいです。粉っぽくありません。
ただちょっと柔らか過ぎて、微妙にインスタントラーメンみたいになっちゃうので、
それを承知で頼む必要はあります。

麺の固さも基本がいいのかな。


美味しかったです。
ご馳走様でした。


===
【オーダー】
豚骨ラーメン 760円
替え玉 160円


【総合コメント】
言わずと知れた名店一蘭です。

完成された豚骨ラーメン。美味しいです。

接客も何かした後には深々と一礼。
やり過ぎな感じもしますが、嫌な感じはしません。
「そこまでしなくていいですよ」とは思いますが。

問題は価格ですね。
豚骨ラーメンで替え玉して950円っていうのは、
いくらなんでも高過ぎます。

特段お腹いっぱいになるわけでもないですし。

でもまあ、それでもお客さんは入っているようなので、
支持されているということでしょうね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


一蘭 原宿神宮前店ラーメン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0





[ラーメン]

5/28

theme : ラーメン
genre : グルメ

タイの食卓 クルン・サイアム×アティック×(自由が丘)

2011.05.28.20:06

3月に1人でタイ旅行を楽しんだ餡子隊長。
もともとタイ料理は好きだったのですが、拍車がかかって帰ってきました。

家の近所にはなかなか餡子隊長のお眼鏡にかかるタイ料理屋さんがないのですが、
自由が丘のクルンサイアムは気に入ったようです。

とある土曜日に思い立って予約電話をかけてみたら、
(多少予想はしていたものの)満席とのこと。

じゃあ三茶のクルンサイアムにしようかなーと思ってネットで調べていたら、
なんとクルンサイアムの別館みたいなのが自由が丘にできたというではありませんか。
(本店の人、さっきの電話で教えてよ!)

まだ別館は有名になっていないようで、
すんなり予約を取ることができました。

というわけで、行って来ました。

DSC08917.jpg

場所は100円ショップの隣です。
綺麗な100円ショップの方ではなく、ノーマルな100円ショップの方です。
(自由が丘好きの方はこれだけでわかりますよね)


ほんとだ。クルンサイアムってちゃんと書いてある。

DSC08961.jpg


バーを居抜いたようで、雰囲気は完全にバー。
席もカウンターしかありません。
本店とは随分と雰囲気が違います。

DSC08953.jpg


とはいえ、このように象の置物がパオーンといってたりしますし、
(無論、私もパオーン返ししておきました)

DSC08959.jpg


テレビではタイのアイドルが歌っていたりするので、
バー調とはいえ、タイっぽい感じに仕上がっています。

DSC08943.jpg


では、食事を紹介して参ります。
2人ですので、そんなに品目数は食べることができませんでした。



■シンハービール(680円)

DSC08933.jpg

四ツ谷の「ジャスミンタイ」でオフ会をしたときに、シンハービールを飲みまくって以来、
シンハーのファンになりました。

すっきりしていて美味しい。
日本のビールよりも好きかもしれません。




■ヤム・マクア(Sサイズ:680円)

DSC08934.jpg

Sサイズというのがあるのが嬉しいです。
アベックの方はSサイズにするといいですよ。

DSC08935.jpg

焼きなすのサラダですね。
サラダに焼きなすを使うあたり、タイ料理はセンスがいいと思います。

タイには秋がないので「秋茄子は嫁に食わすな」という諺はないのでしょうなあ。

さっぱりしていますが、卵なんかもしっかり入っていて、
バランスの良いサラダです。
ソムタムとか、ヤムウンセンよりクセがなく、食べやすいサラダです。



■カノム・パンナーム(Sサイズ:680円)

DSC08939.jpg

これは昔、「田園都市線の底力を見せる会」で食べログ仲間のみゆじちゃんが頼んでくれて初めて食べたのですが、こちらにもあったので思わず注文してしまった一品です。


日本語で言うと「海老と豚肉のすり身トースト」です。

DSC08940.jpg


ナンプラーをたっぷりつけていただきます。

DSC08941.jpg

うーん、サクサクで美味しい!
海老と豚肉の甘さとナンプラーの甘さが絶妙です。

お菓子感覚で食べれますが、ジャンクさゼロ。
はまりそうな味です。



■タイスキ(1,000円)

DSC08944.jpg

ベタですが、タイスキダイスキ。

野菜をたっぷりとれます。
具沢山です。

DSC08945.jpg


砂糖が入っているわけですが、酸味と甘味のバランスがすごいですね。
どちらかというと甘いのですが、酸味が効いているので甘さがくどくありません。
これぞタイ料理の極み!という味でした。

DSC08946.jpg

タイスキもかなりはまりそうな味。

お店によりますが、クルンサイアムのタイスキはすごく美味しいです。



■ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ(950円)

DSC08947.jpg

メインの2品目、俗に言うガパオですね。
超有名料理、高めのスーパーなら素が売ってるくらいのポピュラーさです。


有名なのにはちゃんとわけがあって、
どう考えても美味しいです、ガパオは。

DSC08948.jpg


バジルの風味と鶏肉がマッチしてます。
揚げた目玉焼きも合わないわけがない。

DSC08949.jpg

ベタだけど、やっぱり美味しいから頼んじゃいます。



■センソンのハイボール(600円)

DSC08955.jpg

タイの焼酎を飲もうと思ったら品切れだったので、
タイのウィスキー「センソン」でハイボールを作ってもらいました。

ハイボールにしたので、お酒のクセはほとんどなく、
美味しくすっきり頂けました。


いやー、タイ。
1度行ってみたいなあ。

ちなみに餡子隊長曰く「現地よりはだいぶ角がとれてる味になってる気がする」
だそうです。

本場そのままの味が食べてみたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人で2,650円


【総合コメント】
吉祥寺や六本木、三軒茶屋などにもあるクルンサイアム@自由が丘の別館です。

まだあまり人に知られてはないようですが、
それでも最後には満席になりました。

本店で予約がとれなかった人が流れ込むことが予想されますので、
多分もう少ししたら普通に当日予約は厳しいお店になっちゃうんじゃないかなあ。

ちなみにメニューは本店よりも少し少ないです。
キッチンが狭いからだそうです。
でも言えば作ってくれますよ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





タイの食卓 クルン・サイアム×アティック× タイ料理 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

夜総合点★★★★ 4.0




[タイ料理]

5/28

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの Mary's(二子玉川)

2011.05.28.20:36

自由が丘のクルンサイアム別館でタイ料理を食べ、
二子玉川のTSUTAYAでグレイズアナトミーを借り、そのついでにライズってしまいました。

ライズサブウェイシリーズ第8弾。
日本の老舗高級チョコレートメーカーのメリーさんです。
(「さん」は店名には含まれません)


過去のライズサブウェイシリーズの記事はこちらになります。
女性に人気のこのシリーズ。いつの日か完全制覇したいものです。

・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage
・2011年5月3日 果匠 正庵
・2011年5月22日 Sucre Bijou


ところでメリーさん。。。この間まで高島屋に入ってましたよね。。。
ライズに鞍替えされたようです。

DSC08964.jpg

気持ちはわかりますが、ちょっと寂しいです。


ライズの集客力もあってか、夜も遅かったこともあってか、
ショーケースはややガラガラ気味でした。

DSC08967.jpg


早速買って帰ります!

お、、、帰りに燕の巣を見つけてしまいました。
毎年二子玉川駅に燕が巣を作ります。

DSC08968.jpg


家到着!

DSC08969.jpg


袋離脱!

DSC08973.jpg

今回はスフレにしてみました。


早速セッティングぅです。
(エドはるみ調であり、タイプミスではありません)

DSC08974.jpg


紅茶は餡子隊長お気に入りの鉄腕アトムのマグカップに淹れました。
手塚治虫展に行って買ってきたものです。

DSC08976.jpg


■チョコレート&チョコレートのスフレ(336円)

DSC08978.jpg


上部のチョコレートスフレは、さすが老舗の高級チョコレートメーカーという感じで、
絶品の部類に入るチョコレートです。

DSC08984.jpg

カカオのツンと来る感じ、甘さともにちょうどいい。
大人のチョコレートです。

ちなみにカカオがツンと来るのは、私がチョコレートアレルギーだからかもしれません。
チョコレート食べると1度必ずくしゃみが出ますので。
不思議と1度だけなんですが。

ちなみにフリスクでも同じ現象が起きます。


チョコレートスフレはいいのですが、
チョコレートプリンが、、、なんというか非常にくどい。

DSC08987.jpg

あまりにもったりし過ぎている気がします。
個人的な好みをいえば、下はカスタードプリンにして欲しかったです。

無類のチョコ好きなら違うのだろうか。



■チーズ&カスタードのスフレ(336円)

DSC08979.jpg


上層部のチーズスフレのチーズ加減は、それほどチーズチーズしていないので、
子供でも喜んで食べてくれそう。

DSC08980.jpg


甘さも強過ぎず、じゅわっとしたスフレの食感が上手に表現されています。

DSC08982.jpg


カスタードプリンも当然よく合います。

DSC08986.jpg

甘く食べやすいチーズスフレの下にカスタードプリン。
お子さんがいらっしゃる家庭へのお土産に使えそうです。


なお、餡子隊長の希望としては、プリンの底に苦味のあるカラメルを入れてくれると最高に嬉しいとのことでした。
確かにそうかもしれません。


===
【オーダー】
チーズ&カスタードのスフレ 336円
チョコレート&チョコレートのスフレ 336円


【総合コメント】
創業60年以上、老舗高級チョコレートメーカーの直営店です。
ライズの中ではちょっとポツンとした場所にあるのですが、
なかなか人気があるようです。

スフレでしたら、チーズ&カスタードがおススメです。
でもチョコレートメーカーが出しているお菓子ですから、
チョコレート&チョコレートも試したくなっちゃいますよね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




Mary's 二子玉川店チョコレート / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[スイーツ]

5/28

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 上々(半蔵門)

2011.05.30.15:07

当ブログとは全然関係ありませんが、
食べログ投稿1000軒達成!

---
打ち合わせが続いて15時過ぎまでご飯が食べれませんでした。
やっと一息つける状態。場所は半蔵門。

半蔵門でご飯食べたことないなあ、と思って辺りを見渡すと、
あるじゃないですか、ラーメン屋さんが。

行くしかないじゃないですか、ラーメン屋さんに。

お店の名は「上々」。
2文字ですが、なかなかユニークな名前です。

DSC08988.jpg


おお!どうやらラーメンの神様ってのはいるようで、
月曜日は大盛りか小ライスが無料ですよ。
そして今日は月曜日。

DSC09005.jpg


店内は「つ」の字型のカウンター席。
15時過ぎとあって空いています。

DSC08989.jpg


券売機で食券を買います。
ちょっと券売機だとメニューがわかりにくいかな。

DSC08990.jpg

券売機の上にメニューの紹介がありました。
ラーメンとつけ麺の二刀流のようです。

DSC08993.jpg

券売機の並び順からすると、どうやらつけ麺がおススメのようにも見えるのですが、
ラーメンには「上々ラーメン」なる冠メニューがございます。

悩ましい限りでございます。


やや。。。券売機に気になるメニューを発見。

DSC08994.jpg

富士山。。。エベレスト。。。
富士山は麺750グラムで、エベレストにいたっては1キロだそうな。

どへー。
1キロはおろか、750グラムだって絶対無理です。


壁をよくよく見渡すと、エベレスト登頂者の名前が刻まれています。

DSC08995.jpg


それもずらーっと。

DSC08998.jpg

よく見ると同じ名前がいくつかあります。
お店の方に伺うと、
・何度挑戦してもよい
・残しちゃっても罰はない
のだそうです。

外国の方なのですが、「楽しんでやるんです」と嬉しそうに教えてくれました。

余談ですが、お店の方が皆さんロシアンパブとかフィリピンパブの方みたいな感じで、
さらに、ややお年を召した感じ。

なかなか独特な接客術です。
決して嫌な気分にはなりません。むしろ気持ちよいサービスです。


私がラーメンで、白土'がつけ麺だったのですが、
「出てくる時間がちょっと違っちゃうから、一緒になるようにしたほうがいい?」と聞かれました。
無論、そのほうが有り難いです。

こんなことを聞かれたのは初めてです。
優しい心配りです。

すごいぞ。上々。


ほどなくして、ラーメンとつけ麺が一緒に提供されました。

私は上々ラーメン大盛りです。

DSC08999.jpg


やや大きめのチャーシューが2枚。
変に脂っこくなく、ちょうどよいチャーシュー。

DSC09001.jpg


スープはカツオの風味がバリバリ効いたタイプで、だいぶ好みに近いです。
方向性としては、永福町系大勝軒とか、渋谷の櫻坂とかですかね。
方向性は、ですけど。

DSC09002.jpg

柚子の皮が入っているので、余計その2つのラーメンに近い印象を受けます。
カツオのダシたっぷりで、そこまで濃厚じゃない感じ。

ちょうどいい。
普段使いにこんなお店あったら助かります。


麺は細めのストレート。
やや柔らかめ。

DSC09004.jpg

この手のカツオスープには意外と柔らかい麺が合っちゃう気がします。
麺自体のクオリティはスープに比べるとちょーっと低めですが、
年上のお姉さんたちの笑顔の接客で許しちゃいます。


たまたまふらっと入ったお店ですが、
とても美味しかったです。

帰る際に「今度はエベレストね!」と声をかけて下さいました。
白土'は「挑戦しようかな」と迷っていました。


===
【オーダー】
上々ラーメン 650円
月曜日なので大盛り無料


【総合コメント】
半蔵門、麹町からほど近いラーメン屋さんです。

ぱっと見は普通のラーメン屋さんですが、
店員さんの雰囲気から、微妙に年配めのロシアンパブ的な印象を受けます。

よそではあまりない、絶妙な間合いの接客サービスで、
とても気持ちよく食事が出来ました。

ラーメンは、めちゃくちゃ凝ってる!という感じではありませんが、
カツオがどしっと効いた好きなタイプの醤油ラーメンでした。

近くを通ったらまた来たい!
そしてエベレスト登頂、、、は勿体無いからやめておきます。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





らーめん上々 麹町店ラーメン / 半蔵門駅麹町駅永田町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

5/30

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る