蕎麦 福寿庵(北参道) 20回目

2011.11.01.13:14

蕎麦メニュー制覇が見えてきた福寿庵。

DSC02646.jpg


ふとメニューを見ると1,100円トリオの1つが消えている。。。

DSC02647.jpg

鴨南蛮なのですが、
鴨が値上がりしまくって提供できなくなっちゃったんですって。

制覇キャラバンをやっている僕としては
ちょっと寂しいかな。


過去19回の記事はこちらになります。

・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
・2010年11月22日 あんかけ蕎麦
・2010年12月03日 肉南蛮蕎麦
・2010年12月27日 山かけ蕎麦
・2011年3月31日 たぬき蕎麦
・2011年6月2日 なめこ蕎麦
・2011年6月17日 月見そば
・2011年7月11日 天麩羅蕎麦
・2011年8月2日 きつね蕎麦
・2011年8月5日 冷やしたぬき蕎麦
・2011年8月19日 ちから蕎麦
・2011年9月7日 冷やし山菜蕎麦
・2011年9月12日 冷やしきつね蕎麦
・2011年9月30日 おかめ蕎麦
・2011年10月3日 親子南蛮蕎麦
・2011年10月7日 かけ蕎麦


今日は天とじです。
オーダー後、厨房からごま油のいい匂いが漂ってきました。

DSC02648.jpg


う~ん、豪華な感じ。

DSC02650_20111206121950.jpg


海老天が卵でとじられてます。

DSC02652.jpg


引き抜いてみたりする。
大きな海老天が2本も入ってるぜ!

DSC02653_20111206121948.jpg


1,100円トリオの中ではイチバンいいかも。
鍋焼きもあるけど、鍋焼き蕎麦って旨いんだろうか。。。

DSC02655_20111206123300.jpg

今年中には蕎麦メニュー制覇いけそうだなー。
それが終わるとうどんメニュー制覇を目指します。
それ終わると丼メニューだし。

福寿庵キャラバンはまだまだ続きます。



===
【オーダー】
 750円


【総合コメント】




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[蕎麦]

11/1

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

富士宮やきそば うるおいてい

2011.11.02.12:23

マジカルバナナ、お台場といえばフジテレビ♪

DSC02658_20111102153913.jpg


フジテレビといえばラーメン国技館♪

DSC02659.jpg

なわけない。

お台場ラーメン国技館シリーズ第3弾です。
過去の記事はこちらです。
・2011年10月21日 京都中華そば 天天有
・2011年10月28日 大阪牛醤ラーメン まこと屋


今回はこちらの「富士宮やきそば うるおいてい」というお店にしてみました。

DSC02660_20111102153912.jpg

ラーメン国技館なんて名前なのに、ラーメンじゃないお店もあるんかい。。。
出店希望のお店が見つからなかったんですかねえ。


富士宮やきそばって1度も食べたことないです。
数年前から妙に話題にはなってますが。

メニューはこんな感じです。

DSC02663.jpg

なんと!
やきそばの大盛りが200円増しぃ?

どう考えても高過ぎるでしょ。
でも普通盛りじゃ足りないでしょ。

やれやれ。。。なんなんだこのラーメン国技館ってところは。
(全体的にどの店も高い)


お台場だし観光地価格だと思うしかないですね。
今回も見晴らしの良い席を確保。

DSC02664.jpg


おっ!漫画家・松本零士氏デザインの観光船「ヒミコ」じゃないですか!

DSC02665.jpg


ピーピーと渡された機械がなるので、
取りに行きます。
(何も渡されず、出来上がるまで店頭で待たないといけないお店もあります)


こちら4つのトッピングというか、
かける系のものが用意されています。

DSC02667_20111102153953.jpg

美人の店員さんの話によると、
いわし、さばの削り節をかけるのが富士宮流らしいです。

へー、そうだったんですか。


■富士宮温玉やきそば(730円)+大盛(り200円)

DSC02668_20111102153952.jpg


どうも。初めまして。

DSC02670_20111102153951.jpg


卵ってデフォルトで入ってるんだと思ってましたが、
それは秋田の横手やきそばでしたかね?

DSC02671_20111102153950.jpg


具はそれほど多くありません。
キャベツの切れ端みたいなのが、まぶしてある感じ。
時々豚肉も見かけましたが。

DSC02672_20111102153949.jpg


麺は短めですね。
それと、焼きそばとしては固めでした。
弾力の無い、硬いゴムみたいな麺でした。

DSC02673_20111102154009.jpg

味は、、、なんていうか普通のやきそばっていうか、
普通の焼きそばよりは、甘辛いソースが特徴なのかもしれませんが、
特別美味しい食べ物には思えませんでした。

ただの焼きそば。ちょっとソースが甘辛め、くらいの感想。
これが930円ってのはどうかしてますね。


なんとか無理矢理美味しくしてみようと、
からし味噌を別でとってきたので、これを少し加えてみた。

DSC02669_20111102153952.jpg

うーん。救世主にはならなかった。

富士宮やきそばって、どこもこんな味なのかなあ。



===
【オーダー】
富士宮温玉やきそば 730円
大盛り 200円


【総合コメント】
ラーメン国技館の中にある富士宮やきそばのお店です。

初めて富士宮やきそばなる食べ物をいただきましたが、
普通のより甘辛いかな、という感想以外特になんてことありませんでした。

これがあの有名なやきそばなのか。。。

ラーメン国技館って全体的にレベル低めなので、
これだけで判断しない方がいい可能性はあります。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆



富士宮やきそば うるおいてい 焼きそば / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 ファイト餃子(庚申塚)

2011.11.02.20:15

第1回いつかファン倶楽部と称しまして、
庚申塚にあるファイト餃子に行ってきました。

「いつかはクラウン」をキャッチフレーズに集結した、
自他共に認めるクラウン好きの集まりです。


庚申塚は都電荒川線の駅の名前で、
大塚から2駅目になります。

数年ぶりに都電荒川線に乗ってみる。

DSC02676_20111103221754.jpg


プシューっ。

DSC02675_20111103221754.jpg


庚申塚駅に着きました。

DSC02677.jpg

何と読むかというと「こしんづか」と読みます。
10で神童、15で才子でしたが余裕で読めませんでした。
ちなみに30過ぎたらただの変態になっていました。


庚申塚駅から徒歩3分ほどの場所にファイト餃子はあります。

DSC02678_20111103221745.jpg

ファイト餃子は、ホワイト餃子の暖簾分けとのことです。
(by 某氏情報)


19時半にお店で待ち合わせしたのですが、
店内は非常に混み合っています。

DSC02682.jpg

お客さんはほぼ地元民だと思われます。
我々以外からはおのぼり風情は感じられませんでした。


なお、予約が出来ませんので、遠方からはるばる行く時には、
強い決意が必要です。

しかもお店は20時閉店なのです(行ってから気付きました)。
十分ご注意ください。


メニューはご覧の通り。
食べ物はお新香などを除いて「餃子、ラーメン、炒飯」しかありません。
かなり稀有なお店です。

DSC02683_20111103221743.jpg


いつかはクラウン!
第1回いつかファン倶楽部総会、はじまりはじまり!

DSC02697_20111103221853.jpg

初回に集まったメンバーは、福永、出口、近藤、私の4人です。


では、頂いたものを紹介して参ります。


■瓶ビール(680円)

DSC02686_20111103221853.jpg

瓶ビールってなんで美味しく感じるんですかね。
実際に缶ビールより味がいいのでしょうか。
飲み比べたら違うのかなあ。

場合によっては生ビールより好きだったりします。
こういうお店だと、瓶ビール飲みたくなりますね。
ちなみに生ビールもあります。


■餃子(10個420円)

DSC02691_20111103221852.jpg

10個420円!!安っ!!
これまで何度も餃子を紹介してきた当ブログでも、最安値の部類に入る気がします。
(六本木の不味い餃子3つ100円などは除く)


こんがり焼けているというより、やや揚げてある調でございます。

DSC02692_20111103221852.jpg


こうして箸でつまんでみると、単体だけでは餃子と判断するのは難しいです。
ずんぐりした何かにしか見えません。

DSC02695.jpg


酢醤油+ラー油で頂きます。

DSC02696_20111103221846.jpg


美味しい。

皮は揚げに耐えられるよう、モチっと厚め。
かなり厚めの部類に入ると思います。

餡はぎゅっと詰まっており、肉汁系ではなく、餡をどしっと頂くタイプ。
つい先日食べた南阿佐ヶ谷の「なかよし」と方向は似ている気がしないでもないです。
あれも揚げてある風情の餃子でした。


野菜はキャベツ中心かな。。。ニラっぽい風味はないか、入っていても少量でしょう。
ニンニク度は抑えめです。

DSC02700_20111103221947.jpg

10個420円ですもんね。
これは近所にあったら週に1度は行きたくなります。

美味しかった!


当ブログ、ややお馴染みになりつつあるこのツーショット。。。ってあれ?

DSC02688_20111103221947.jpg

右に見切れた何かが。。。


気を取り直してもう1枚。

DSC02689_20111103221946.jpg

申し上げるまでもありませんが、お二人は最近お付き合いをされています。


■ラーメン(650円)

DSC02705.jpg


・・・。
何か写ってますね。。。
関西の人って必ずこういうことするんでしょうか。
仙台ではまず見かけないシーンです。


改めてラーメン。

DSC02708_20111103222056.jpg


わかりやすくいうと完全に「昔ながら系」です。
鶏がらと野菜の優しいスープ。
テクニックに走ったり、時代を追いかけたりしてない、ある意味完成系のラーメン。

DSC02710_20111103222050.jpg


このお店にとても似合うラーメンです。
逆にここで「濃厚つけ麺」とか出てきたらガッカリしそうですもん。

DSC02709.jpg


■炒飯(720円)

DSC02703_20111103230821.jpg

炒飯でもやっぱりやるんですね。
止めてもやるんですね。


炒飯には味噌汁がついています。
なんでかわかりませんが。
中華スープがつくのはよく見かけますが。

DSC02701_20111103221946.jpg

炒飯は他のメニューを考えるとちょいと高めですね。
あくまで相対的な話ですが。


卵がどんと乗った炒飯、
味付けがちょうどよく、美味しく頂けます。
炒飯の色が、なんとなく「古き良き炒飯」という雰囲気を醸し出しています。

DSC02704_20111103231454.jpg


19時半集合で20時閉店なので、
都合45分ほどしかお店にいることは出来ませんでしたが、
メニュー数とお店の雰囲気を考えると、ちょうどよい滞在時間となりました。

1度は来てみたかった名店にお邪魔することが出来て嬉しかったです。
福永さん、誘ってくれてありがとうございました。


嗚呼!そこっ!いちゃつかない!

DSC02712_20111103232544.jpg

いつかはクラウン乗るぞ!


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


【総合コメント】
ホワイト餃子の暖簾分け店、ファイト餃子です。
「ホワイト」と「ファイト」の響きが似ているのは、単なるオヤジギャグだろうか。

美味しい餃子を中心に、最後は炒飯、ラーメンで〆るのがいいでしょうね。
っていうか、それしかメニューないんですが。

地元の皆様に愛されている、とてもアットホームなお店です。
閉店が20時ですので、ちょっと遠くから行く方はお気をつけください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ファイト餃子 餃子 / 庚申塚駅新庚申塚駅西巣鴨駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

アジア料理 くま☆さん(巣鴨)

2011.11.02.22:30

クラウン好きの集い、いつかファン倶楽部の第1回総会を「なかよし」で開催した後、
コンビニでトイレに寄ったりしながら巣鴨駅方面に歩きました。

地蔵通りは全然お店が空いておらず、
駅間際でお店発見。

DSC02715_20111104142753.jpg

くま☆さん、、、ですか。

全然関係ありませんが、昔勤めていた会社に「草苅さん」という人がいて、
その方のメールの署名が「くさ☆かり」だったことを思い出しました。


お店の前にはくまのぬいぐるみが。。。

DSC02716_20111104142752.jpg


店内はこんな感じです。
よい意味で雑多な感じで、居心地よい感じです。

DSC02717_20111104142752.jpg

アジア料理全般を扱っているお店のようです。
でも店員さんは皆さんネパールの方のようです。


■生ビール(190円)

DSC02714_20111104142751.jpg

随分安いな!とおもったら、随分小さなジョッキで登場です。
お店の方がネパールの方だと、不思議と許せちゃいます。



■あげせん(180円)

DSC02725.jpg

福永さんリクエストです。
あげせん。置いておくには最高のメニューですね。
2次会だし。


■チキン唐揚げ(580円)

DSC02726.jpg

肉自体に勢いがなく、元ブロイラーかなーと思われる鶏肉。
でもまあ美味しいことは美味しいです。



■モモ(400円)

DSC02732.jpg

ネパールの餃子、通称「モモ」ですね。
形状は華興のツボ餃子に似てますね。

DSC02733_20111104142856.jpg

というか、華興がモモを参考にしたのかな?

モモ、美味しかった。
皆さんネパールの方なので、ネパール系料理がオススメかもしれません。


近藤さんと福永さん。
付き合って2週間。今が一番楽しいときでしょうね。

DSC02721_20111104142858.jpg



■海老餃子(1つ160円)

DSC02734_20111104142856.jpg

全員がFacebook餃子部に所属しているということで、
2次会も餃子で押してしまいました。

DSC02735_20111104142855.jpg

海老が丸ごと1匹入っているこちらの料理は、
どこの国の食べ物にあたるのかな。


僕と出口さん。

DSC02722_20111104142918.jpg



■ウーロンハイ(290円)

DSC02728_20111104151408.jpg

途中からは全員ウーロンハイを飲んでいました。


出口さん、楽しそうですね!

DSC02722_20111104142918.jpg



■ココナッツミルク入りアイス(サービス)

DSC02736_20111104142917.jpg

頂いちゃいました。
でもココナッツミルク入りだから僕は食べられませんでした。


いつもなら、くだらないこと、どうでもいいこと、何の役にも立たないことばかり話しますが、
この日は結構真面目な話ばかりでした。

僕たち、真面目な話もできるんだなー。


途中、このお店だけ停電するハプニングがありましたが、
とても楽しい1日でした。

ちなみに帰り、渋谷駅も一部停電してました。
1日に2度部分停電に遭遇するなんて、、、と思って、
帰り道はなんだかとても慎重に帰りました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人1,700円くらい


【総合コメント】
巣鴨駅から数分の場所にあります。

なんで「くま☆さん」という名前なのかはわかりません。
店主が好きなのかな。

1次会でも2次会でも便利に使えそうです。
いろんな国の料理があるので、ある意味楽しいです。

モモはお勧めです!


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





アジア料理 くま☆さん ベトナム料理 / 巣鴨駅大塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[無国籍料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

タイ料理 タイの食卓 Old Thailand(飯田橋)

2011.11.03.14:35

飯田橋には餡子隊長お気に入りの青花の食器を扱っているお店がありまして、
時折仕入れに行きます。

仕入れの際にタイ料理のお店に立ち寄りました。

DSC02738_20111104153350.jpg


「タイの食卓 Old Thailand」というお店です。

DSC02739_20111104153350.jpg

ってあれ?
看板が自由が丘のクルンサイアムにそっくりなんですが。

タイ料理屋さんって何処もこんな看板でしたっけ。


階段を登り突撃します。

DSC02740_20111104153349.jpg


入ってすぐの場所に座敷のテーブル席があります。
タイ料理屋さんっぽくないので、
以前カフェだったお店に居抜きで入ったのかもしれません。

DSC02769_20111104153349.jpg


その奥にはカウンター席があります。
女性のお一人様客がチラホラいました。

DSC02768.jpg


カウンター席の向かい側にはテーブル席が3つほどありました。

DSC02742_20111104153347.jpg

土日祝日ならランチの予約も受け付けているとのことで、
我々は予約していたのでこちらのテーブル席に通されました。

祝日13時45分の入店で5割ほどの客入りでした。


では、メニューを確認します。

DSC02744_20111104153431.jpg

おや、、、


もう1枚。

DSC02745.jpg

こ、これは、、、完全にクルンサイアムと同じではないですか。。。
なんだ、そうだったのか。

お店の方に伺ってみたら、やっぱりクルンサイアムと同じ系列だそうです。
ブランド名変えて出したりするのかあ。


ランチには生春巻きが付きます。

DSC02747_20111104153430.jpg

タイ料理もベトナム料理も、生春巻きは外せませんね。



■センレク・ナーム(タイの汁ビーフン、ガパオライス付) 800円+ガパオライス150円

DSC02754_20111104153430.jpg


お腹が空いている方は、ガパオライスするとよいと思います。

DSC02750_20111104153429.jpg

絶妙に味付けされたガパオ。
バジルの爽やかな香りとよく合います。
強めの味付けがご飯とよく合います。

DSC02752_20111104153429.jpg


鶏ベースの汁ビーフン。

DSC02755.jpg


パクチーの量が極端に少ないのは、
バンコクの洪水の影響でしょうか。。。

DSC02757_20111104153503.jpg


大きな揚げワンタンが2つ入っています。
スープに浸しても、かりっと感はなかなか消えない、秀逸な揚げワンタンです。

DSC02758_20111104153503.jpg

こういうシンプルな汁そばに、こういう揚げワンタンが変化を加えてくれて、
とてもいいです。
タイ料理は楽しい。


スープは鶏と野菜でとったと思われる優しい味わい。
ラーメンと違ってスープを飲んでも罪悪感を感じません。
むしろ全部飲みたい思いにかられます。

DSC02763_20111104153502.jpg


麺は透明なビーフン。
小麦粉を使った麺よりもあっさりしていて食べやすいです。
カロリーも低いことでしょう。

DSC02760_20111104153501.jpg

量は結構あります。


このタイ料理4種の神器で味を調整して変化を楽しみます。

DSC02748_20111105113308.jpg

よく分からなかったので、全部均等に入れてみたら、
何が作用したのかわかりませんが、激辛になりました。

汗をかきかき食べました。


餡子隊長は好物のタイスキです。

DSC02761_20111104153516.jpg

クルンサイアム系列だけあって、とても美味しかったです。
もうちょっと王道じゃないメニューもあればいいのになー。


===
【オーダー】
汁ビーフン 800円
ガパオライス 150円


【総合コメント】
自由が丘に本店があるクルンサイアムの系列店です。

クルンサイアム自体は、三軒茶屋、六本木、吉祥寺にもありますね。
自由が丘には2号店も最近出来ましたし。

自由が丘にある2つのお店と比べると、
いささかゆっくりしやすいお店設計になっています。

味は間違いないと思います。

限定10色のメニューがあったので紹介しておきます。

DSC02746_20111104153515.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




タイの食卓 オールドタイランド タイ料理 / 飯田橋駅九段下駅牛込神楽坂駅

昼総合点★★★★ 4.0



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ Patisserie Beau Clair(飯田橋)

2011.11.03.15:50

飯田橋でタイ料理を食べ、青花の食器を買い、
飯田橋~神楽坂をフラフラした後、休憩がてらカフェに立ち寄りました。

「Patisserie Beau Clair」というお店です。
カタカナ表記ですとボークレールとなります。


ショーケースにずらりとケーキが並んでいます。
あいにく、店名にもなっているボークレールと、
秋真っ盛りだからでしょうか、モンブランは売り切れていました。

DSC02775_20111105115040.jpg


ケーキセットはどのケーキを選んでも880円です。
飯田橋でそのお値段はとてもお手頃だと思います。

DSC02778_20111105115039.jpg


イートインスペースが3席だけですが用意されています。
外にも席はありますので、天気のいい日は外の利用も可能ですね。

DSC02773_20111105115038.jpg


イートイン対応も持ち帰り対応も女性店員さん1人で行っているため、
すぐに待ち行列ができますし、「なかなかケーキ来ないなあ」という状況になります。

奥に男性店員もいるんですが、ヘルプで出てくる気配はありません。


わりと待ってオーダーした品々の到着です。



■紅茶のシブースト

DSC02787_20111105115220.jpg


自称シブースト研究家としては、
シブーストを見つけたら頼まないわけにはいきません。

DSC02782_20111105115219.jpg


上部のと下部のクッキーみたいな生地部分の割合が1対1になっています。

DSC02783_20111105115219.jpg


エクスかリバーで切った断面はこのようになっています。

DSC02789.jpg

シブースト特有のほのかな苦味と、
ふわっと香るアールグレイ紅茶の風味が非常によく合っています。

下の土台部分の生地が非常に美味しいです。
ただのクッキーではありません(当たり前)

餡子隊長は生地部分に非常に興味をもっておられました。

クリームも甘過ぎません。

非常に美味しいシブーストでした。



■かぼちゃと黒糖のモンブラン

DSC02784_20111105115248.jpg


餡子隊長のケーキです。
隊長は黒糖大好きですし。

DSC02785.jpg


僕はかぼちゃが好きではないので絶対頼みません。

DSC02786_20111105115247.jpg


食べるとかぼちゃだなんて思わないんですけどね。
でもなんとなく心理的に頼めないです。

DSC02790_20111105115246.jpg

餡子隊長は非常に満足しておられました。
私のチョイスするカフェはろくなお店がない!と叱責されていただけに、
挽回できて嬉しいです。

今度はボークレールというのを食べてみたいです。


===
【オーダー】
ケーキセット 880円


【総合コメント】
飯田橋にあるカフェです。
場所がちょっと外れにあるのですが、
ケーキを買い求めるお客さんがひっきりなしに出入りしていました。

地元の方に支持されているお店なのでしょうね。

コーヒーはいまひとつですが、
ケーキは美味しいです。

ぜひまた来てみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆



ボークレール ケーキ / 飯田橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

昼総合点★★★★ 4.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 上海小吃(新宿)

2011.11.04.20:25

人生20回目のオフ会。
柄にもなく幹事なんてしちゃいまして。

「2次会は新宿でラーメンを食べよう」ということ以外決まっておらず、
とりあえず食べログを使って新宿エリアで人気がありそうなお店を探すことにしました。

そこで見つけたのが歌舞伎町にある「上海小吃」というお店。
「新宿 中華」で5番目によい点数だったので安心して予約しました。


しかし、、、詳細は番外編でご覧頂ければと思います。
・番外編 ミラクルワールド


ちなみに1号店でも2号店でもない、
離れというか、、、何というか、、、そういう場所で予約されていました。


詳細は番外編に回すとして、
こちらでは頂いた料理をご紹介させて頂きます。


■お通し(キュウリの浅漬け)

DSC02806.jpg


■ビール中瓶(500円)

DSC02810.jpg


2本目を頼んだら。。。

DSC02823.jpg

あまり日本ではこういうことないですね。


番外編の通り、とにかくすごかったものですから、
とりあえずこの半額メニューの中から数品オーダーすることにしました。

DSC02811.jpg


■季節の生野菜(800円→400円)

DSC02824.jpg

ようするにレタスです。
これ、本当は800円なんですか。。。成城石井で買っても3玉は買えそうですが。。。


■枝豆とチンゲン菜(800円→400円)

DSC02825.jpg

これは、、、美味しいです。。。
あっさりした塩味。
普通の環境であればビールが進みそうです。


■牛肉とニンニクの芽炒め(1,200円→600円)

DSC02826.jpg

メニューの写真よりもボリュームダウンしている模様。
これはやはり二重かか、、、あ、いや、二重かかし。へ?

味は美味しいです。
オイスターソース、、なのかわかりませんが、
美味しかったです。


■鶏肉と落花生炒め(1,500円→750円)

DSC02827.jpg

カシューナッツはよく聞きますが、
落花生炒めというのは初めてかもしれません。

ほどよくピリ辛で、ちょっと不思議な味。
これはオススメですね。


■揚げパン(1本600円)

DSC02830.jpg

これ、頼んでないのに来ました。
でもまあいいかと頂くことにしました。

その判断が功を奏しました。

すごく美味しい。
味は一番イメージしやすいのはドーナツかな。

もうちょっと甘さ控えめで、
もうちょっと食べやすい感じ。

これは超オススメです。
この時だけ一同テンションが上がりました。
初めてテンションが上がりました。


69歳の食べログOBナムさんもこの喜びよう。

DSC02832_20111113222143.jpg


食べログ引退したのに、写真なんて撮っちゃったりして。

DSC02828.jpg

69歳の方にここまでのアクションをさせるのですから、
オススメ度合いは分かって頂けると思います。

「戦後にはない味」と1人で3つも食べてました。


■新鮮ジャガイモ、ピーマン、ナス炒め(1,500円→750円)

DSC02831_20111113222139.jpg

ボリューム的に1,500円だと「こらこら」と思うかもしれませんが、
750円でしたら非常にオススメの一品です。

「新鮮ジャガイモ」というのはよくわかりませんが、
日本でいうところの新ジャガのことかな?でも季節が変だな。

3種類それぞれ違った食感の野菜を楽しめて、
秀逸な一品だと思います。

味はいいんです。味は。間違いなく味はいい。


■鶏のから揚げ(サービス)

DSC02836_20111113222326.jpg

なぜかお店からサービスの一品が。
さすがにこの部屋で食事させるのを申し訳なく思ったのか。。。
(いや、だったら最初から通さない気がする。。。)

でも、ありがとうございました。


あ。そうだ。忘れてた。

過去19回の食べログオフ会の記事はこちらになります。

・第1回 2009/12/13 2009年食べログ大忘年会@British pub TOWNCRYER
・第2回 2010/01/22 亜恥男会@パヤオ
・第3回 2010/04/17 ワイン会@ワイン厨房 tamaya
・第4回 2010/04/28 亜恥男会@川香苑
・第5回 2010/08/27 亜恥男会@西尾さん
・第6回 2010/09/10 亜恥男会@Zum BIERHOF
・第7回 2010/10/29 亜恥男会@探偵Bar Answer
・第8回 2010/11/22 亜恥男会@大木屋
・第9回 2010/11/26 69歳ナム氏主催@久遠の空
・第10回 2010/12/26 2010年食べログ大忘年会@台場
・第11回 2011/01/06 新年会@香城
・第12回 2011/01/28 田園都市線の底力を見せる会@Crystal Jade Shanghai Garden
・第13回 2011/03/30 男子会@竹虎
・第14回 2011/04/15 亜恥男会@まんてん
・第15回 2011/04/30 全てはちこ様のために@ジャスミンタイ
・第16回 2011/06/04 競馬オフ@なみはな
・第17回 2011/06/11 男子会@Goofy's Bar
・第18回 2011/07/08 亜恥男会@カイバル
・第19回 2011/09/13 亜恥男会@スンデ家



===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


【総合コメント】
歌舞伎町にいたはずだったのですが、
気付いたらどこか違う国にいました。

味はよかったです。
でも部屋が、、、それとトイレに行くのが怖くて、
1時間ほどで退席しました。

お値段が安いのはそのためです。

あ、ちなみに離れでは「ビール、紹興酒以外近くのコンビニで買ってください」
というすごいルールがありますので気をつけてください。

何を気をつければいいのかわかりませんが。。。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(-)  :表現不能
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





上海小吃 上海料理 / 西武新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0





[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

【番外編】ミラクルワールド(新宿だったはず)

2011.11.04.21:23

グラーーーーーッチェ!!
グラッチェね!


お久しぶりね。
グラッチェ菊池よ!

ブログのタイトルは「グラッチェ菊池のイタリアからCiao!」なのに、
全然私に書かせてくれないね!

そもそも「イタリアからCiao」なのにイタリアの記事は1件しかないね!
それもトランジット滞在ね!


昨日久々にテレックスがあって、
寄稿を依頼されたね!


張り切って書くね!
みんな最後までよろしくね!



久々にオフ会の幹事ね!
中華料理のお店を予約したね!


迷ったよ。。。地図持ってるのに迷ったよ。。。
グラッチェ、地図をぐるぐる回すタイプの人間ね!


あった!

DSCN9693.jpg

歓迎光臨って書いてあるから、こっちね!


ほ、本場さながらの雰囲気。。。

DSC02817.jpg


本番そのものと言ってもいいね。。。

DSC02818.jpg


お、ここお店ね!入るね!

DSCN9694.jpg

え?違う。ここじゃない?
隣の2号店じゃないかって?

ああ、なるへそなるへそ。
隣に行くね!

DSCN9695.jpg

グラッチェ:「スクーズィ、予約したキクチね」
店員:「ああ、キクチ。キクチね。キクチの女と、男1人いるね!


(ノ゚⊿゚)ノ

キ、、、キクチの女。。。
なぜいるあるよ。。。


呆然としながらも、エスコートされるね。。。
キクチの女。。。

裏道みたいなところに通されるよ。。。

DSC02819.jpg

本場そのものというか、、、本番超えてないですか。。。
危うく素になるね!!


こ、この先に本当にキクチの女、いるあるか。。。
DSC02816.jpg


壁の煤けた感じ、大丈夫あるか。。。
ついグラッチェ菊池じゃなくてシェイシェイ菊池になるあるよ。。。

DSC02820.jpg


あ、あの。。。こ、これは。。。
DSC02815.jpg


そ、その。。。これは。。。
DSC02822.jpg


あうー。
DSC02821.jpg


テーブル到着あるよ。

DSC02803.jpg

・・・。


突っ込みどころが多過ぎてつっこめないとは
まさにこのことね!!



細すぎるでしょ!
DSCN9698.jpg

お通夜の関係者待合室かと思ったでしょ!!



それと、これなによ!!
DSC02805.jpg

家でしょ!片付いてない家の部屋でしょ!!



アコーディオンカーテン、ガムテープで止めるのも禁止ね!
DSCN9700.jpg


劇的ビフォアアフターに出演を狙ってるとか?


笑うしかないねっ!!

写真タイトル:笑うキクチの女
DSC02813.jpg


とりあえず一応中華料理屋さんってことで、
注文をお願いしようと声を張り上げて店員さんを呼んだあるよ。

「助けてー」

間違えた。

「すみませーん」

誰も来ないよ。。。
夢なら覚めて欲しいよ。。。


あまりに誰も来てくれないので、とうとう電話したあるよ。。。

DSC02814.jpg

お店の中からお店に電話するなんて人生初の経験ね!!


普段あげぽよなメンバーも、ほれこの通り。

DSC02835_20111117101754.jpg


女子がトイレいけないだろうってことで、
40分ほどで切り上げたね。。。
(グラッチェでも無理な可能性あったね)

さあ席を立とうかと思った瞬間、
ほとんどいなかった店員さんから衝撃の一言が。

「このあと入っているのでお会計よろしいですか?」


ひでぶ!!あべし!!


事実は小説より奇なり。
素晴らしき名言。


2軒目。合言葉は「避けようリスク。歓迎チェーン」ということで
魚民にいったね!

自動ドアに驚き、トイレ綺麗なのに驚き、
店員さん呼ぶボタンに驚いたね!

驚き過ぎて顎外れたね!


みんなに笑顔が戻ったね!

DSC02838_20111117101749.jpg

このあと利しりにラーメン食べに行ったね!
最終的にはよい思い出ね!


みんなグラッチェね!
変なことになってごめんね!

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 利しり(新宿)

2011.11.04.22:21

上海小吃で1次会をやり、あまりの事態に北の家族に逃げ込み、
ほっと一息ついて、お酒もそこそも回ってきたので、
オフ会恒例、〆のラーメンと洒落こみました。

ラーメンヲタクたちが、あそこはどうだ、ここはどうだと散々議論した結果、
「利しり」に行くことになりました。

このメンバーだと辛いもので〆る傾向にあるな。。。

DSC02843_20111107202302.jpg


お恥ずかしいことに利しりは初訪問です。
(別に恥ずかしいことでもないんですが)

西新宿にオフィスがあったときに、1度トライしたのですが、
水道管工事か何かでやっておりませんで。

そもそも昼に営業してないので、
なかなかチャンスがありませんでした。

DSC02845.jpg


22時過ぎの入店でL字型カウンター席はがら空き。
テーブル席は1つ埋まっていました。

DSC02850.jpg


運よくテーブル席に着くことができました。
このあとあれよあれよとカウンター含め満席になっていたので。

DSC02847_20111107202255.jpg


さてと。3次会スタート!

DSC02853.jpg



基本メニューはこちらになります。

DSC02852_20111107202252.jpg



まずは瓶ビール(525円)で乾杯。。。

DSC02854.jpg

散々飲んできたのに、やっぱりビール飲んじゃうんだなあ。
でも、なぜだか旨いんだなあ。
気持ちがリセットされるからかな。



沢庵なんて頼んでみたり(210円)。

DSC02855_20111107202418.jpg

数年ぶりに食べた気がする。。。


みんなでまだ1次会の惨劇の話をしています。
ここまでくると、惨劇も喜劇になりますな。

DSC02864_20111107202417.jpg


みんなで面白おかしく1次会プレイバック中です。
(1次会の最中はお酒を飲む元気もありませんでした)

DSC02869_20111107202416.jpg



餃子なんて食べてみたり(525円)。

DSC02860_20111107202418.jpg

餃子はオーソドックスな味で美味しいです。
餡にしっかり味がついています。

ちびっこならが底なしの胃袋を持つちこ様の希望で2皿食べました。
(2皿目はちこ様しか食べてないかも)


69歳、生き字引のナムさんが「ここは炒飯も旨いんだ」ってことで、
炒飯も頼みました。
(1,050円)

DSC02895_20111107202416.jpg

でた。
フライパンのものかわかりませんが、やや黒っぽいものが混ざった系の炒飯。
台湾の屋台で同じ味の炒飯を食べた気がします。

DSC02896_20111107202415.jpg

黒めの米がうまい。
味もちょい強めで美味しい。

これは確かに旨いです。
ナムさんの言うとおり。


では、真打の登場と参りましょう。
オロチョンラーメンをご紹介します。

ちなみに辛さの構成はこうなっています。

DSC02859_20111107203357.jpg

トリプルスーパーが一番辛くて9倍なのですが、
以前、私が炎のつけ麺で「地獄」を食べた際の悶絶ぶりから、
69歳のナムさんから「ただのスーパーにしておきなさい」と諭されたため、
基本、年配者のいうことには耳を傾けることにしているので、
ナムさんのいうとおりスーパーにしておきました。


オロチョンたちが運ばれてきました。

DSC02880.jpg

いやー、これは爽快ですな。

なお、ちこ様と老齢のナムさんは麺半分にしていました。
ちなみに麺半分にしても値段は変わりません。



■オロチョン スーパー(1,050円)

DSC02884_20111107202513.jpg


辛さは3倍です。

DSC02886.jpg

赤いので、当然「見るからに辛そう」という感想を口にしてしまいます。
香ってくる風味も唐辛子が効いています。


たくさんのネギと赤いスープが見ため的によく合いますね。。。

DSC02893_20111107202507.jpg

スープ、まさに「旨辛」です。
パーフェクトな旨辛といっていい気がします。

旨味と辛さがちょうどよくブレンドされ、
病みつき度の高いスープに仕上がっています。
醤油っぽいのが効いているので、少し優しい味わいすらあります。

辛さはスーパーにしてちょうどよかったです。
ナムさんのお陰です。
これ以上辛いと、最後まで美味しく食べられなかったことでしょう。


麺は太さノーマルで、少しだけ縮れています。
基本やや固めです。

DSC02889_20111107202459.jpg

量がすごいですね。
これ、あるのかないのか知りませんが、大盛りなんかにしたら食べられないと思います。
麺2玉使ってるんじゃないかな。

これだけボリュームがあると、なんとなく1,050円という価格に説得力が出てきます。

いやー、これは美味しい。
ほんと病み付きになりそうです。


こちら、最高峰のスーパートリプルです。
スーパーと比べると圧倒的に赤いです。

DSC02876.jpg


スーパートリプルにご満悦のちこ様。

DSCN9754.jpg


スーパートリプルに対してあちお式撮影を行うあちおさん。

DSC02877.jpg

この2人はスーパートリプルを余裕の笑顔で食べていました。

美味しかった。
お腹いっぱい。

最初はどうなることかと思ったオフ会でしたが、
利しりのお陰で楽しく締めくくることが出来ました。

今度は味噌味食べてみたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円


【総合コメント】
オロチョンで有名な利しりです。

1,050円という価格に対して「高過ぎる」と思われることもあると思いますが、
飲んだ後のラーメンなので不思議と気になりませんでした。

そんなことより、オロチョン美味しい!
辛いラーメンとしては一番好きかも。
中本、炎のつけ麺より、、、好きかなあ。

是非また食べに来たいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




利しり ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

中華 梅林(代々木)

2011.11.05.13:30

土曜日ラーメン遠征も新店がないため、
代々木にある普通の中華料理屋さんに行きました。

DSC02897_20111120172550.jpg

梅林というお店なのですが、
一瞬梅蘭と勘違いしました。


餃子がウリらしく、dancyuで紹介されたようです。
dancyuに載っているってことで期待して入店です。

DSC02913.jpg


12時半到着で5割ほどの客入りです。
まあ土曜日だからこんなもんなのかな。

DSC02911.jpg

空いているので被害はありませんでしたが、
全席喫煙可なので混んでたら絶対入らなかったと思います。


メニューはわりと豊富です。
餃子推しっぽいようで、餃子のセットメニューが多いです。
価格帯はまあ極端に安いということはありませんが、
お手頃かなと思います。

DSC02900_20111120172548.jpg


メニューが多くかなり悩みましたが、
餃子は外せないだろうと考え、
味噌ラーメンと餃子のセットにしました。

DSC02901_20111120172644.jpg

ボリュームはありそうです。


破壊された状態ではありますが、
茹で卵の1/2がデフォルトで入っています。

DSC02904.jpg


チャーシューは薄いのが一枚。

DSC02905.jpg



スープはは味噌による塩気は感じるが、
旨味やコクをほとんど感じとることが出来ません。
だし使わずに作った味噌汁みたいな味です。

DSC02906.jpg

化調+味噌のスープですかね。
ラー油と一味で味を整えると、ちょっとマシな感じになりました。


麺は太めでやや縮れています。
すごくよく茹でられていて、かなりグニャグニャに柔らかくなっています。

DSC02908.jpg

すごく美味しくないというわけではないが、
美味しいということはない味ですかね。。。


餃子は餡に味が見当たりません。
下味が足りない模様です。

DSC02909.jpg


なので酢醤油を多めに付けて頂きます。

DSC02912.jpg

肉中心で野菜は少な目の餃子だなあという印象なのですが、
dancyuには「野菜たっぷり、、、」と書いてあります。

ぱっと見、大ぶりで良さそうな餃子なのですが、
いかんせん味がぱっとしないです。


うーむ。dancyuってわりと信用していたのですが、
所詮は雑誌、広告料を払えば載せてもらえるのかなあ。


===
【オーダー】
味噌ラーメン+餃子 800円


【総合コメント】
代々木の中華屋さんです。
代々木駅からちょっと離れた場所にあります。

味は、、、ですが、全体的にボリュームはあって満腹にはなるので、
満腹目当ての場合にはよいと思います。

愛煙家の方にもよいかもしれませんね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




中国料理 梅林 代々木店中華料理 / 北参道駅代々木駅南新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

カフェ C×F CLASS FANCL(二子玉川)

2011.11.06.15:44

ライズ天空シリーズ行ってきました。

※過去の二子玉川ライズ天空シリーズはこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA
・2011年4月22日 梅蘭
・2011年6月26日 旬菜食健 ひな野
・2011年10月23日 RIGORET SPICE MARKET


健康食品の雄FANCLが手掛けるカフェです。

DSC02923_20111121125205.jpg


その名も「C×F CLASS FANCL」です。

DSC02924_20111121125205.jpg

不安を蹴る!という意味で「ファンケル」という名前にしたという話は有名ですね。
あ、有名じゃないですかね。


ケーキセットが950円から用意されています。
都心さえ憧れる街ゆえ、950円でケーキセットが頂ければ御の字ですね。

DSC02927_20111121125204.jpg

ちなみに、全部が全部ではありませんが、
ところどころファンケルらしく健康的な匂いを感じます。
ロールケーキにほうれん草練りこんだり。


店内は非常に広いです。
広々ゆったり空間。ファンケルゆえ綺麗ですし。


小さい子連れには嬉しいソファ席もあります。

DSC02928_20111121125203.jpg


ケーキセットのドリンクはこちらから選べます。
コーヒーでも紅茶でも「オーガニック」でございます。

DSC02933.jpg


どうせなら一番健康的そうなものってことで、
豆乳シフォンケーキ、しかも青汁入りにしてみました。
(いきなり尻みせ、しかもおなら付きみたいな言い回しですみません)

DSC02935_20111121134507.jpg


オーガニック紅茶。
飲んだ感じからはオーガニックさの判断は出来ませんでしたが、
ここは信じることにしましょう。

DSC02946_20111121134507.jpg


砂糖もただの砂糖ではありません。
ただの砂糖よりも、、、健康的、、、なのかな。

DSC02950_20111121134525.jpg



シフォンケーキとアイス。

DSC02938_20111121134506.jpg


アイスも豆乳味でした。
全然関係ないですが、豆乳は毎日飲んでます。

DSC02940_20111121134506.jpg


青汁入りの豆乳シフォンケーキ。

DSC02942_20111121134505.jpg

普通は牛乳を使うところを、
豆乳を使うんでしょうかね。

正直な感想は、
「無理矢理健康的なケーキを作ると、健康度外視のケーキよりは味は落ちるんだなあ」
というものでした。

美味しくないわけではないのですが、
やはりバターとミルクたっぷりのケーキの方が美味しいですし、
青汁は混ざってなくていいです。

でもそうしちゃうとファンケルさんである意味がないですもんね。

お年寄りや女性は、多少味が落ちても、
健康に良さそうなものを食べると「よいことをした」という気になるのかもしれませんね。

広々していて、しかもいつも空いているので、
カフェとしては秀逸だと思いました。


あ、餡子隊長はSOYキャラメルポワールです。

DSC02944.jpg

同じような感想を仰っておられました。


でもまた来ますねー。


===
【オーダー】
ケーキセット 950円


【総合コメント】
ライズのタウンフロント3階にあるファンケルが運営するカフェです。
隣でファンケル用品も売っています。

綺麗で広いです。
奥にも席があり、なかなかの収容力です。

なぜかいつも空いていますが、
ゆっくり寛げてよいカフェだと思いました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆



シーバイエフ クラス ファンケル 自然食 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 福寿庵(北参道) 21回目

2011.11.08.12:31

さて、毎度お馴染みの福寿庵。
数少ない読者の方も「あ、またこれか」とブラウザの×ボタン押されちゃうんだろうなあ。

DSC02956_20111126123310.jpg


もはや私の達成欲で行ってるようなものですから。

過去20回の記事はこちらになります。

・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
・2010年11月22日 あんかけ蕎麦
・2010年12月03日 肉南蛮蕎麦
・2010年12月27日 山かけ蕎麦
・2011年3月31日 たぬき蕎麦
・2011年6月2日 なめこ蕎麦
・2011年6月17日 月見そば
・2011年7月11日 天麩羅蕎麦
・2011年8月2日 きつね蕎麦
・2011年8月5日 冷やしたぬき蕎麦
・2011年8月19日 ちから蕎麦
・2011年9月7日 冷やし山菜蕎麦
・2011年9月12日 冷やしきつね蕎麦
・2011年9月30日 おかめ蕎麦
・2011年10月3日 親子南蛮蕎麦
・2011年10月7日 かけ蕎麦
・2011年11月1日 天とじ蕎麦


今日は冷やしメニューの中で唯一通年で提供されている、
冷やし山かけ蕎麦にしました。

DSC02957_20111126123309.jpg

寒くなる前にオーダーしないと、
蕎麦系全メニュー制覇が遠のきますので。

ちなみに季節物の冷やし系メニューは、
「最高気温が20度を下回るようになったら提供をやめる」
というファジーなルールです。

さすが福寿庵です。
まあその方が合理的ですけどね。


それにしても、、、福寿庵で初めて思いました。

DSC02958_20111126123309.jpg

麺の量が少ないって。

見事に毎回ムラがありますね。


こちらのたっぷりのとろろにつけて頂くわけです。

DSC02959_20111126123308.jpg


唯一とまでは申しませんが、
福寿庵のメリット「量」がなかったのでだいぶ物足りませんでした。

DSC02962_20111126123307.jpg

やはり福寿庵ではドーンと蕎麦を食べたいところですね。。。



===
【オーダー】
冷やし山かけ蕎麦 750円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン づゅる麺(青山一丁目)

2011.11.09.11:53

青山一丁目界隈では人気の高い「づゅる麺」に行ってきました。

DSC02969_20111126141156.jpg


ここら辺ってラーメン不毛地帯なんだよなー。
意外と人が少なくて、だけど場所代が高いからかなあ。

DSC02970_20111126141156.jpg


お店の外にある券売機で食券を買います。

DSC02964_20111126141306.jpg

つけ麺押しですが、ラーメン系もあります。
ノーマルつけ麺は800円。
ノーマルで250グラムで、50円増しで1.5倍、100円増しで2倍となります。

しかしなんでつけ麺屋さんって麺の量増やしたも同一料金のお店が多いのでしょうね。
ラーメンだとそんなことないのに。

麺の原価が安く、つけ麺だと麺の量を増やしても、
原価の高いスープの量を増やす必要がないため、
という説は聞いたことありますが、本当かどうかわかりません。


11時半の開店と同時に入店しました。
すぐにあれよあれよとお客さんが入ってきます。
やはり人気があるようです。

DSC02966_20111126141155.jpg

店内は綺麗。でもなぜかちょっと変な匂いが。。。
局所的なものではなく、お店そのものの匂いの模様。
すぐに慣れて気にならなくはなるのですが、
あの匂いはなんなのだろうか。

ちなみに全然関係ないですが、
あ、いや、関係なくもないのですが、
ホールの店員さんは2人とも女性でした。
とてもいいと思います。
VERY GOODです。


麺少な目のサービスが始まったようです。
女性客多そうですもんね。

DSC02973.jpg


ほどなくしてつけ麺の到着です。
麺は1.5倍です。

DSC02974.jpg


こちら、つけ汁です。
(見りゃわかりますが。これが枕に見えますかって話です)

DSC02978_20111126141327.jpg


具にはキャベツが入っています。
なかなか珍しいですね。
それと切れ端系のチャーシューもいくつか入っています。
わりと具沢山の部類に入ると思います。

DSC02981_20111126141326.jpg


スープは鶏と魚介のあっさり風味です。
流行のどろどろ系ではありません。

DSC02986.jpg

鶏なので豚のようなこってりさもないので、
かなり食べやすいつけ汁だと思います。


若干縮れた、太めの部類に入る麺。
太めの部類に入る女性は苦手ですが、麺なら歓迎です。
結構固い感じで、モチモチ度は低いです。

DSC02975.jpg


脇に添えてあるレモンはつけ汁に絞りいれます。

DSC02976.jpg


スープがあっさりしており、
麺の表面が非常にツルツルしているので、あまりつけ汁とからまないです。
(悪い意味ではないです)

DSC02977_20111126141303.jpg

それゆえ、食べ終わってもつけ汁は結構残っていました。
なのでスープ割りをお願いして飲んでみました。

あまりスープをいれないようで、わりと原型に近いスタイルで頂いたのですが、
もともとしょっぱくないので、美味しく頂けました。
スープ割りは是非やってみたほうがいいと思います。


かなり変わってた仕組みがありまして、
店内にレンジがあり、つけ汁がぬるくなってしまったら、
自分で温め直すことができます。

DSC02968_20111126141154.jpg

なかなか面白いアイデアだなあ、と思い、
しかも初めて見る仕組みなので試しにやってみたら・・・

確かにつけ汁は熱々になるのですが、
麺が冷たいため、ものの数分でまたぬるくなってしまいます。

ほぼ意味無いですね。
ちなみにこのサービスを利用していたのは私だけでした。


最初ちょっとぼやっとした印象でしたが、
食べ進めるにつれて、あっさり系の良さがわかってきました。

DSC02983.jpg

病み付き度は低いかもしれませんが、
女性ウケはするような気がしました。


12時を過ぎると並びが出来ていました。
人気があるようですね。

今度はラーメンを頂いてみたいです。

===
【オーダー】
つけ麺 800円
麺1.5倍 50円


【総合コメント】
青山一丁目駅からほど近い場所にあるお店です。

綺麗なつくりで、しかもホールスタッフが女性なので、
女性がとても入りやすいお店ではないでしょうか。

オーソドックスめなつけ麺で、
パンチはないですが、飽きも来ない気がします。

界隈にはラーメン屋さんが少ないので、
貴重なお店でしょうね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



づゅる麺 AOYAMAつけ麺 / 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

定食 鮒忠(北参道) 2回目

2011.11.11.12:48

お客さまと鮒忠へ。

DSC02988_20111127175724.jpg

鮒忠は1年ぶりです。

・2010年11月9日 鶏のから揚げ&チーズ入りハムカツ定食

福寿庵以外、何度も同じお店に通うことが少ないので、
どうしてもこうなっちゃいます。


鮒忠は12時前に混み合っちゃうので、
早めの到着。
無事テーブル席を確保することができました。

DSC02989_20111127175723.jpg


ややっ!
曜日ごとのサービスメニューの内容が変わってますね。

DSC02989_20111127175723.jpg

まあ1年も来なけりゃそりゃ変わるか。。。


定番メニューはこちらになります。

DSC02992.jpg


生卵のサービスが再開されたってことは、
一時期やってなかったってことなのでしょうね。

DSC02990_20111127175721.jpg

少なくとも1年前はやってました。


1年前に「曜日ごとのサービス定食はお得だなあ」と思った印象が強かったので、
今回も曜日替わりメニューで攻めてみることにしました。

金曜日だったので焼肉定食です。

DSC02993.jpg


あ、これはちょっと失敗しちゃいましたね。
焼肉定食はあんまり美味しくないです。

DSC02994_20111127175737.jpg

美味しくないというか、焼肉のタレの味しかしないため、
どことなくオリジンやほか弁と変わらない感じ。

牛肉は牛肉なのですが、
別にこういうバラの牛肉なら吉野家でいいかな、と。

ご飯は多いし、卵は付くし、全体的なボリュームは多いので、
全体的な満足度は高めです。

次は焼肉定食以外にします。


===
【オーダー】
焼肉定食 900円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー アヒリヤ(代々木)

2011.11.12.12:25

土曜日恒例のラーメン遠征といきたかったのですが、
すっかりラーメン在庫がなくなってしまったので、
「代々木グルメ遠征」と名を変え、代々木を目指しました。

今回お邪魔したのは、代々木駅徒歩0分。
駅の隣の雑居ビルの3回にある「アヒリヤ」というインド料理のお店です。

DSC03026_20111127182800.jpg

駅近ではあるのですが、
お店の存在は気付かれにくいかもしれません。


おや。2009年、2010年と2年連続で食べログから表彰されてますね。
これTOPいくつに入るともらえる賞状なのかなあ。

DSC03027_20111127182759.jpg


階段を登っていざお店へ。

DSC03028.jpg


店内にはスパイスのいい匂いが広がっています。
ここはもうインドです。

DSC03029_20111127182757.jpg

お店の方が明るく「いらっしゃいませ、こんにちは」と声をかけてくれます。
その声は厨房からも聞こえてきます。

小奇麗な店内はカウンター席とテーブル席があります。
11時半の到着で一番乗りでした。


ランチメニューはこちらです。
840円、990円の2種類があります。
990円だとカレーの種類が2種類になり、
さらにタンドリーチキンが付きます。

DSC03030.jpg


カレーはこちらの3種類から選べます。
多分日替わりだと思います。

DSC03031_20111127182756.jpg


せっかくなので990円のセットにしてみました。
オーダー後3分ほどでカレー到着。
早いっすねー。

DSC03037_20111127182914.jpg


ナンとライスはどちらかが選べて、
お替り自由です。
ライスは少し黄色がかったサフランライスでした。
水分をある程度飛ばしてあり、
カレーに合うようアレンジされているようです。

DSC03038_20111127182914.jpg

公右平さんと一緒に行ったので、
それぞれ何とライスをシェアし合いました。


カレー以外に、タンドリーチキン、サラダ、
それと名前なんて言うんだっけな。薄いせんべいみたいなナンが付きます。

DSC03032_20111127182913.jpg


タンドリーチキンは、タンドリーの風味がよく移っており、
香りがよいとても美味しいタンドリーチキンでした。
これはとてもオススメです。

DSC03035_20111127182912.jpg


カレーはポークカレーと、オクラとタマネギとピーマンのカレーにしてみました。

DSC03033_20111127182911.jpg

ポークカレーは絶妙なスパイス加減でかなり美味しいです。
厨房は、というか店員さんは全員インド系の方でした。
さすがだなあ。

野菜のカレーも野菜の旨味とスパイスが融合しています。
野菜の甘味がすごく美味しいです。

多分こちらではどのカレーを食べても美味しいと思います。


インド系のカレーって基本的に外れが少ない気がしますが、
間違いなくインドカレーの中でも美味しい部類に入るお店だと思います。

代々木でインドカレーが食べたい時には、オススメのお店です。


===
【オーダー】
Bセット 990円


【総合コメント】
代々木駅からすぐの場所にあるインドカレーのお店です。

スタッフの方々がオールインド系というだけあって、
間違いのないカレー屋さんです。

インド系のカレーって、だいたいどこでも美味しいことが多いですが、
その中でも頭一つとまで言うと大袈裟かもしれませんが、
美味しい部類に入るお店だと思います。

ランチ利用でしたら、是非Bランチにして、
カレー2種類と、タンドリーチキンを頂いてみるのがよいと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





アヒリヤインド料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★★ 4.0




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

麺屋武蔵 虎嘯(六本木)

2011.11.13.14:48

乃木坂方面を散歩予定の休日、
ラーメン許可申請が運良くおりましたので、麺屋武蔵に行ってきました。

DSC03105_20111202111258.jpg

他の武蔵の記事はこちらになります。
・2009年8月9日 麺屋武蔵 神山@神田
・2010年1月12日 麺屋武蔵@西新宿


迫力ある看板ですなあ。
名店風情があります。

DSC03106_20111202111254.jpg


気合というか気迫というか、
そういったものが伝わってきます。

DSC03107_20111202111254.jpg


お店に入ってまず食券を買います。

まずは券売機で食券を購入します。
おろ。ポールポジションにお高めのメニューが並んでいます。
これは、、、ムジャキグループの手口じゃないですか。。。
武蔵さん、それはちょっと。。。

DSC03108_20111202111253.jpg

メニューはラーメン、味噌ラーメン、つけ麺などがあります。


各種大盛りは無料です。
これは武蔵各店舗同じ仕様ですね。

DSC03109_20111202111252.jpg


14時入店で半分ほどの客入り。

DSC03110_20111202111401.jpg

16席のL字型カウンターです。
新しいお店だけあって、そして武蔵だけあって店内はとても綺麗です。


店員さんは3名体制。
湯切りの際に「よいしょよいしょ」と掛け声をかけるのは、
こちらの武蔵も同様のようです。

DSC03115_20111202111400.jpg

うるさくてやだという人もいそうですが、
私は元気があってよいと思います。


ラーメンこってりの大盛りの到着です。
休日だったので味玉もつけてみました。

DSC03116_20111202111400.jpg

具はチャーシュー、海苔、青ネギ、メンマです。
柚子の皮を擦ったものを振りかけてあります。

柚子、もっとたっぷりかけて欲しい。
柚子増しって言えばやってくれるのかなー。


チャーシューは薄めで赤身の味が強いタイプ。
その上脂ものりの良い美味しいチャーシューです。
チャーシューがあまり好きではない私でも美味しく頂けました。

DSC03119_20111202111359.jpg


味玉はほどよく半熟で味もよく浸みていて、
こちらもいいですね。

DSC03127_20111202111358.jpg

メンマも歯応えがある、ちょっと穂先メンマっぽい感じでよい感じ。
何かにつけて良い感じです。

DSC03118_20111202111359.jpg


魚介の風味が強い鶏ベースのスープ、、、なのかな。
鶏だと思うんだけど違うのかな。

DSC03121.jpg

さすがに美味しいです。
醤油スープの1つの完成系のような気がしますね。
昔と味が同じなのか違うのかわかりませんが、
今も昔も変わらぬ人気を誇っている理由はわかる気がします。

ちなみに「こってり」にしても、
特段こってりした印象はありません。
あっさりとスープを飲み比べると分かるというくらいです。

麺は太い平べったい麺。
表面がかなりつるつるとしているのが特徴でしょうか。
モチモチ感もありますが、つるつる感の方が目につきます。

DSC03123.jpg

太麺は食べ応え十分ですが、
個人的には細い麺も選べると嬉しいなと思いました。
このスープで細麺を食べてみたい。

気持ち味が強めではありますが、美味しい醤油ラーメンでした。
今度は味噌ラーメンを頂いてみたいです。

===
【オーダー】
味玉ら~麺 900円


【総合コメント】
六本木にある武蔵です。
ミッドタウンの横っちょにあります。

西新宿の武蔵に味は近いと思いました。
正統派の醤油ラーメン。さすがに美味しいです。

あまりラーメンを褒めない餡子体長も、
「美味しかった」
と仰っておられました。

また来たいです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





麺屋武蔵 虎嘯ラーメン / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ ウエスト青山ガーデン(乃木坂)

2011.11.13.16:02

六本木の麺屋武蔵でラーメンを食べて、
ミッドタウンをうろうろした後、表参道を目指して歩いている途中に立ち寄りました。

「ウエスト青山ガーデン」です。

DSC03128_20111204213207.jpg

銀座ウエストのカフェですね。


入ってすぐのエリアは買って帰る用のスペースになっています。
よく見かけるウエストのお菓子がズラリと並んでいます。

DSC03130.jpg


日曜日だし変な場所だし、
ガラガラなんじゃないかという予想は見事に裏切られました。

DSC03129_20111204213207.jpg

16時の到着で5組待ちでした。

他に代替のお店も浮かばなかったので、
座って待つことにしました。

待つこと20分、ようやく席に案内されました。

DSC03133.jpg

ご覧の通りのゆったり設計ゆえ、
かなり回転率は悪いです。

PCを広げている人もチラホラいましたし、
勉強している人すらいました。
そんなルノアールみたいな使い方するんかい。

とはいえ、いったん席に案内してもらうと、
席と席の距離がかなりあるので、とても落ち着けます。

ちなみにストーブ付きのテラス席もありまして、
そちらでしたらペットも同伴できるようです。


おや。珈琲と紅茶はお替りできるようです。
ホテルみたいですね。
しかも「味が気に食わなかったら入れ直す」なんて書いてあります。
入れ直させる人なんて年に1人いるのかな。

DSC03136.jpg


青山店限定のメニューはこちらになります。
せっかくなので限定メニューがいいかな、ということで、
ホットスフレにしてみました。

DSC03135_20111204213205.jpg

他のお店のスフレの記事はこちらになります。
・2009年5月5日 六盛茶庭@京都
・2010年4月29日 cafe COCOOCEN@自由が丘


コーヒーを飲みながらスフレの到着を待ちます。
コーヒーはアメリカン気味。
特段美味しいコーヒーではないかな。普通だと思います。

DSC03143_20111204213302.jpg


ミルクと砂糖はホテルのカフェ仕様。

DSC03140_20111204213302.jpg

コーヒーお替り自由といいつつ、
特段コーヒーのポットを持って回っている人がいるわけではありません。

コーヒーが空になっても「お替りお持ちしましょうか?」と聞かれることもありません。
見かけ倒しでサービスはついていってない感じ。


20分待ってスフレの登場です。
無菌部屋からやってきたスタイルの店員さんが運んで来てくれます。
(演出?)

DSC03147_20111204213257.jpg


こんもりとしています。
これでこそスフレ。

DSC03148_20111204213257.jpg

意味もなくテンションは上がりますね。
(過去、スフレはこの後裏切られることが多かったですが)

DSC03149_20111204213256.jpg



スプーンでパフっと穴を開けます。
スフレを頼んだものだけに与えられる特権です。

DSC03151.jpg


パフっと開けた穴の中に、
これら3種類のクリームやらイチゴやらを入れて楽しみます。

DSC03141_20111204213301.jpg

ちなみに1人だとクリームかイチゴかどっちかしか選べません。
私のオススメはイチゴかな。

DSC03152_20111204213628.jpg



では、頂きます。

DSC03156.jpg


お。過去の経験とは違う甘さ控えめスフレ。
よって甘さは自分でクリームの量で調節できます。
こいつはいい。

DSC03159.jpg

外側のスポンジ生地と、中のフワフワのコントラストがいいです。
今まで食べたスフレでは一番いいです。


スフレはいいし、お店のゆったり加減はいいのですが、
コーヒーのお替りを自分から伝えてもなかなか来ないし、
スフレのお皿を下げる際にコーヒーが空でも何も言わないし、
全体的にサービス面はイマイチでした。

まあ、サービス料とるようなお店でもないので仕方ないかな。

ながーーーーーく居て勉強したり本読んだり、
女性グループで4時間くらい占拠したりするにはいいお店だと思います。
(どんなに長居しても大丈夫そうでした)


===
【オーダー】
スフレ 1,155円
コーヒー 値段失念


【総合コメント】
乃木坂にあるカフェです。
銀座にあるウェストのカフェバージョンです。

雰囲気はいいのですが、
PC開いている人、5時間はいると思われる人などがおり、
なんだかルノアールのような雰囲気。

サービスも良さそうな雰囲気は出ているのに、
全然よくありません。

なんとも不思議なカフェですが、
人気はあるようです。

いいめのルノアールといった印象でした。
スフレは美味しかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




ウエスト青山ガーデン喫茶店 / 乃木坂駅青山一丁目駅外苑前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 平太周 味庵(大崎広小路)

2011.11.14.15:10

五反田で用事があり、昼抜き状態で夕方にラーメンを食べることにしました。
「ラーメンばかりだと読者いなくなるよ」という
餡子隊長の声が耳に痛いのですが、
それでも1人でパスタなど食べる勇気もなく、
今回も自分に言い訳してラーメン屋さんに向かいました。

「平太周 味庵」という大崎広小路の駅からすぐのお店にお邪魔して参りました。

DSC03163.jpg


メニューは外に貼ってあります。

DSC03164_20111205134305.jpg


どうやら背脂が自慢のお店のようです。

DSC03165_20111205134305.jpg

「爆盛油脂麺」という北斗の拳の技みたいな名前のラーメンもあります。

まずは券売機で食券を買います。
「特製ラーメン」というのが一番人気ということなので、
「券売機左上の法則」ではなく「今回は「一番人気の法則」に従って買ってみました。

DSC03167_20111205134304.jpg


店内は先客1名のみ。
まあ15時過ぎでしたしね。

DSC03166_20111205134304.jpg

上下のバランスが同じでないコの字型のカウンターです。
あまり綺麗なお店ではないですね。


背脂の量、味の濃さ、ニンニクの量などが選べます。
これから大事な打ち合わせだったのでニンニクの量を少なめにしてもらいました。
(入れるんかい!)

DSC03168_20111205134303.jpg


卓上には「いかに脂が体に良いか」を必死にアピールしてあります。
「適量であればそういう考えがないわけではない」くらいに解釈しないと、
「おお!マジですか」と毎日通ったら3ヶ月くらいで成人病になる気がします。

DSC03171_20111205134341.jpg

抗がん作用まであると、、、はあ。。。

麺は「つるや製麺」というところのものを使っているようです。
初めて聞く名前です。

DSC03172_20111205134340.jpg


特製ラーメンの到着です。

DSC03173.jpg


てっぺんには背脂に埋もれたチャーシューと、
その上にネギがのっています。

DSC03175_20111205134339.jpg

このチャーシューの味の濃いこと濃いこと。。。
ちょっときつかったです。


うむ、、、それにしても確かにこれはすごい背脂の量ですね。
ここまでの量は一製麺食堂以来ですかね。

DSC03174_20111205134339.jpg


特製ラーメンだからでしょうか。
煮卵もついています。

DSC03184_20111205134338.jpg

背脂コーティングでわかりにくいですが、スープは色も濃いですが味もだいぶ濃いです。
なんとなくですが化調のような味に感じます。
ダシの感じはほとんどないスープです。

DSC03179_20111205134554.jpg


麺は中太よりもやや細めのストレート麺。
ぼそぼそっとしたタイプの麺です。
ある意味、このラーメンには合っている気がします。

DSC03183_20111205134553.jpg

背脂がどっさり入っていて、見た目のインパクトはすごいのですが、
味にはあまりインパクトはありません。
背脂たっぷりでこってりしてるとかでもないし。

DSC03185.jpg

強いて言えばしょっぱいってことが挙げられますが、
それはインパクトとはまたちょっと違うし。

再訪するかどうかはわかりませんが、
面白いお店だなとは思いました。


===
【オーダー】
特製ラーメン 800円


【総合コメント】
背脂系のラーメンをいただけます。
なかなか思い切った量の背脂です。

思い切った量なのですが、
食べてみるとあまりインパクトがないから不思議です。

見た目にインパクトのある写真が撮れるので、
そういう意味で嬉しかったです。

爆盛油脂麺は20代だったら挑戦したかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





平太周 味庵ラーメン / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 極太野菜味噌 ○助(西新宿)

2011.11.15.12:58

昔は毎日通っていた西新宿7丁目エリア。
ちょいと縁あって久々の訪問です。

先日「西新宿7丁目未訪シリーズ」の炎のつけめんは行くことが出来たので、
今日は「極太野菜味噌 ○助」に行ってきました。

DSC03194.jpg

ちなみにこちら、新宿伊勢丹の近くにある「三代目○助」の
セカンドブランドのお店のようです。


このお店が出来る前は、俺の麺春道さんが入っていました。
でも春道さんは向かいの小江戸が潰れて、そちらに移動されました。

ちなみに小江戸は風来居のセカンドブランドでしたが、
ダメだったようですね。

話を元の場所に戻しますが、
春道さんが入る前はさいたま屋が入っていました。

そしてさらにその前つけ麺 だいごが入っていました。
その時は行ってません(不定休で行ったら閉まっていることが多くチャンスを掴めませんでした)


と、まあそんなオタクな話はいいとして、
とにかくお店がコロコロ変わるテナントとして有名です。
どのお店も長続きしません。


11時半の開店と同時に店内へ。
一番乗りで突撃です。

DSC03195.jpg

出ました。やはり変わっていませんね。
通称「スミマセンスミマセンカウンター」です。

これは、食べ終わってお店を出る際に、
皆さんの後ろを通って外に出ないといけないのですが、
その際に皆さんに少しだけ背筋を伸ばしてもらわないと当たってしまうので、
「スミマセン」を連呼しながら通らないといけないのです。
それでこんな名前がつきました。
(私が言ってるだけですが)

ちなみに一応L字型なのですが、
Lの短い方の部分には1人しか座れません。


券売機で食券を買います。
味噌ラーメンが750円、辛味噌ラーメンは800円。
その他特製ラーメンなどもあります。

DSC03196.jpg


麺の茹で時間は3分30秒。
結構長めですね。
店名に「太」という字が入っているので、太麺なんでしょうね。

DSC03199.jpg


卓上には刻みニンニクが完備されております。
味噌ラーメンにはニンニクが合う場合が多いですね。

DSC03198_20111208093509.jpg



辛味噌ラーメンの大盛りの到着です。
(ノーマルじゃなくて辛いのにしちゃいました)

DSC03200_20111208093557.jpg


てっぺんには辛味噌が。
これを溶いて頂くわけですね。

DSC03202.jpg


野菜はもやしとキャベツ。
ほとんどもやしですね。
このもやしのせいで、遠めにみると二郎系に見えなくもありません。

DSC03203_20111208093551.jpg


チャーシューは2枚。
脂が少なく、やや固い感じ。
僕の苦手な部類のチャーシューでした。

DSC03204_20111208093551.jpg


見た目が二郎っぽいので、とりあえず天地返し!おりゃっ!

DSC03208_20111208093550.jpg

ビジュアルが美味しくなさそうですみません。


スープを飲んでみる。

DSC03205_20111208093550.jpg

優しい白味噌仕立てのスープですね。
これは辛味噌が邪魔してるかも。。。
せっかくのマイルドな優しい白味噌スープを、
唐辛子の刺激が邪魔しちゃってるかも。

ありゃ。同じこと2回書いちゃった。

多分ノーマル味噌ラーメンの方が美味しいと思います。
ちなみに辛さの程度は非常に程よいです。
じんわり汗をかくくらいです。


麺を引っ張りあげてみる。

DSC03207.jpg

おお。太いですなあ。
立派です。
(シモネタではありません)

極太でここまで縮れてるのって結構珍しいですね。
やや四角い感じの印象もあります。

太いのは太いのですが、あまり太いのに意味がないというか、
途中、こんなに太くないほうが食べやすい気さえしてきました。

モチモチタイプではなく、わりと固い感じです。
ガシガシ食べる感じになります。


ちなみに大盛りにするとスープと麺の量のバランスが非常に悪くなり、
まぜそばみたいになっちゃうので注意が必要です。

辛味噌を止めて普通の味噌ラーメンにして、
大盛りを止めればまただいぶ印象が変わった可能性があります。


===
【オーダー】
辛味噌ラーメン 800円


【総合コメント】
「極太野菜味噌 ○助」という名前から類推するに、
野菜が極太なんだろうなと通常思うと思うのですが(思わない!?)、
極太なのは麺でした。

11時45分には満席になっていましたので、
人気があるようです。

○助グループは変化球気味のお店にする傾向にあるようですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




極太野菜味噌 ○助ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

焼肉 牛角(原宿)

2011.11.16.21:24

会社にこんなチラシが入ってました。

DSC03210_20111206132524.jpg

創業15周年でチラシの品が290円。
っていうか、原宿に牛角なんてあったんだ。
知らなかった。


というわけで、いそいそと行ってきました。

DSC03211.jpg


席はこんな感じ。
まあ普通ですね。

DSC03213_20111206132523.jpg

水曜日の晩だったのですが、
それなりに混んでいました。


魔法のつけ塩なるものがあります。
食べ物屋で「魔法」という言葉を使っているお店はアラートガ鳴ります。
(自分でも理由はよくわかりません)

DSC03215_20111206132523.jpg


タレをセットして肉の到着を待ちます。

DSC03216_20111206132522.jpg

レモンがなんかちょっと変な味というか風味がする。
やっぱレモンは絞りたてじゃないとなあ。


ちなみにこちらが290円になるドリンクメニューになります。

DSC03214_20111206132521.jpg


■生ビール(今だけ290円)

DSC03218_20111206132751.jpg


乾杯!焼肉久々!

DSC03227.jpg


公右平さんもあげぽよ!

DSC03224_20111206132847.jpg


まずは290円シリーズに着手。

■ハラミ(今だけ290円)

DSC03219_20111206132749.jpg

顔色わる。。。なんじゃこりゃ。


■ロース(今だけ290円)

DSC03220_20111206132749.jpg


■やみつきホルモン(今だけ290円)

DSC03221_20111206132745.jpg


■牛ホルモン(今だけ290円)

DSC03222.jpg


焼きまくる。

DSC03225_20111206132847.jpg


全部平らげてみた。

DSC03232.jpg

あんまり美味しくないなあ。
オーケーストアの肉を家で焼いても同じくらいの味出せる気がする。
牛角ってこんなんだったっけ?

上場廃止とかして、なんかちょっと変な感じになっちゃったのかな。
あるいは290円メニューは普段より質の悪い肉にしてるのかなあ。


と思って普通のメニューも頼んでみた。


■やみつき塩キャベツ(515円)

DSC03235.jpg

これで500円越えですか。高っ!
それと値段の表記が税込価格のほうがちっちゃいのが気に入りません。

牛角、ダメになったなあ。



■カルビ(515円)

DSC03233.jpg

290円じゃないからって、格別美味しいということもなく。。。



■特選塩ハラミ(725円)

DSC03234.jpg

ハラミは「特選」でもやっぱり顔色が悪く。。。
(メニュー写真だと顔色いいんですけどね)


■サーロイン(924円)

DSC03237.jpg

なんとなく迫力を感じないでもないですが、
味はさほどでもなく。。。


そんなサゲサゲな雰囲気でも公右平さんは黙々と肉を焼き続けます。

DSC03228_20111206132946.jpg


■豆乳テグタンうどん(725円)

DSC03248.jpg

ユッケジャンが食べたかったのに、
なんと置いてない。。。

orz

仕方なくこちらで我慢しました。


トイレには9つの約束が貼ってありました。

DSC03249.jpg

3~4個は約束破ってると思いますよ。

原宿店がイマイチなのか、
それとも牛角全部がこんな感じなのか。

これだと足が遠のくなあ。

===
【オーダー】
上記の通り


【総合コメント】
言わずと知れた牛角です。

肉はとりたてて美味しいということもなかったです。
むしろ顔色悪いのとかもあり、イマイチな印象。

お店もところどころ誇りだらけで、
ぱっと見の印象より綺麗じゃない。
店員さんも店長以外は頼りない感じ。

うーむ。牛角こうなっちゃったか。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




牛角 原宿店焼肉 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0




[焼肉]

11/16

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 慶屋(有楽町)

2011.11.16.23:59

有楽町到着が打ち合わせの20分前。
こりゃ吉野家コースかな、、、と思いながら
「有楽コンコース」なる場所を通りかかりました。

DSC01219.jpg


こんな風になってる場所。

DSC01223.jpg


その一角にこんなお店が。

DSC01210.jpg


うどん、そばの看板。

DSC01221.jpg


そしてカレーうどんのノボリ。

DSC01222.jpg


カレーうどんの提灯。

DSC01218.jpg


魅力的な価格のうどん、そばたち。

DSC01211.jpg

カレーうどんがご飯付で550円ですって。


店内はこのような感じ。
店内といっても外とほとんど変わりません。
席は全部で外も合わせて7席ありました。

DSC01216.jpg

店内にはラジオがかかっており、
もちろん空調はありません(そりゃそうだ)


カウンターの奥行きもだいぶありません。
この時点では値段と雰囲気を考えて立ち食いレベルを想像していました。

DSC01212.jpg


一瞬で出てくると思ったらわりと待ちます。
わりとっていっても5分位ですが。
どうやらちゃんと麺を茹でるところから調理されている模様です。

カレーうどん+ライスの到着です。

DSC01214.jpg


思いのほか本格的なカレーうどんです。

DSC01215.jpg


麺細めでコシがあって美味しいです。

DSC01215.jpg

甘味ととろみのあるカレースープ。
辛さはこくまろの中辛くらいでしょうか。

普通に美味しいです。
とろみがあるのでいつまでもアツアツ状態がキープされます。

ご飯はカレー雑炊にして頂きます。
すごく美味しい。これは絶品。

DSC01217.jpg

この地で550円でお腹いっぱいになります。
TPO次第ではだいぶありだと思います。



===
【オーダー】
カレーうどん ご飯付 550円


【総合コメント】
有楽町駅からほど近い場所にあるうどん、そばのお店です。
お店のイチオシはカレーうどんのようです。

概観の雰囲気からは想像できない、
なかなかの本格派カレーうどんが頂けます。

最後にカレー雑炊で締めるこちらのカレーうどん、
また食べたいなって思います。

1人の時には良さそうです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




慶屋カレーうどん / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 野方ホープ(北参道) 3回目

2011.11.19.12:56

雨がたくさん降っていたので、
会社最寄のラーメン店「野方ホープ」に行ってきました。

DSC03289_20111213130242.jpg

過去2回の記事はこちらになります。

・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)


今回は冬季限定メニューの坦々麺にしてみました。
福寿庵だけでなく、野方ホープも全メニュー制覇しないといけないですので。
いけないってこともないんですが。

DSC03290_20111213130241.jpg


普段の野方ホープのスープをベースに、
見事な坦々麺に仕上げています。

DSC03292_20111213130240.jpg


微妙に背脂が浮いているのも野方ホープっぽくてよい感じ。

DSC03291_20111213130240.jpg


てっぺんの肉餡もちゃんとあります。
完全に坦々麺を再現しています。

DSC03293_20111213130239.jpg


坦々麺は880円もするので、
その言い訳ってわけではないと思いますが、
卵もデフォルトで入っています。

DSC03294_20111213130239.jpg


スープはかき混ぜる前はこんな感じ。

DSC03295_20111213130309.jpg


かき混ぜるとこのように白濁気味になります。

DSC03297_20111213130309.jpg


いい感じに野方ホープらしさが残っている坦々麺です。
通常の坦々麺よりもやはりオイリーです。
(オイリーなのは嫌いではないです。むしろ好きです)

DSC03299_20111213130308.jpg

辛みは控えめです。
胡麻の風味などは感じません。

野方ホープ流の坦々麺、美味しいです。
ただ、ノーマルラーメンの方がやっぱりオススメですね。

毎日野方ホープという方は、
気分転換に良さそうですね。


===
【オーダー】
坦々麺 880円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

洋菓子 横濱フランセ(二子玉川)

2011.11.19.15:23

3ヶ月半ぶりのライズサブウェイシリーズです。
ライズで行きたいお店は優先的に回ってしまったので、
サブウェイシリーズが遠のく形となってしまいました。

なお、過去13回の記事はこちらになります。

・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage
・2011年5月3日 果匠 正庵
・2011年5月22日 Sucre Bijou
・2011年6月19日 タカノフーズショップ
・2011年7月10日 PIERRE HERME PARIS
・2011年7月17日 La Terre saison
・2011年7月18日 蜂の家
・2011年7月31日 宗家 源 吉兆庵


今回は「横濱フランセ」というお店です。

DSC03301_20111215122921.jpg

こちらもライズ創業時から入っているお店です。
というか、ライズは今のところ退店したお店ないんじゃないかなあ。
少なくともサブウェイシリーズっていうか地下のお店では。


創業54年を誇る老舗洋菓子店です。
一番最初は渋谷にお店があったみたいですね。

DSC03302_20111215122921.jpg


ケーキがずらりと並んでいます。

DSC03303_20111215122920.jpg


焼き菓子もあります。

DSC03305_20111215122919.jpg


すかさず買ってきました。

この日は餡子隊長への上納品ということで、
私1人で選んだので瞬殺でした。

DSC03307_20111215122942.jpg

雨が降っていたのでビニールカバーをつけてくれました。
そこまでしてくれなくていいのにー。


ビニールカバー離脱!

DSC03308.jpg


箱オープン!

DSC03309_20111215122941.jpg


セッティングぅ!
(タイプミスでなく、エドはるみ調です)

DSC03312_20111215122941.jpg


秋なのでモンブランにしてみました。

DSC03314_20111215131612.jpg


てっぺんには見事な栗が。

DSC03316_20111215131612.jpg


つやつやじゃないですか。

DSC03320_20111215131611.jpg


エクスかリバーで真っ二つにしてみる。

DSC03322_20111215131611.jpg

かなり生クリームが占める割合が高いモンブランです。

餡子隊長曰く、
「生クリームはやはりコンビニとは出来が違う」と仰られていました。
私にはよくわかりませんが、新鮮な感じが違うのだそうです。

DSC03323.jpg

大きさはさほどでもないのですが、
生クリームが結構大量なため、わりと早く飽きる感じもしました。

でも大きくないのでなんとか大丈夫でした。

全体的にちょっと決め手に欠ける感じではあったのですが、
無難に美味しいとは思いました。


===
【オーダー】
モンブラン 420円


【総合コメント】
ライズに入っています。

デパ地下はどこもそうですが、
かなりのお店がひしめき合っています。
その中での特徴は。。。というとちょっとわかりませんが、
もしかすると何か得意技はあるのかもしれません。

今回は季節物で攻めてしまったので、
それに気付くことができませんでした。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




横濱フランセ 二子玉川店ケーキ / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ PATISSERIE a la campaque(自由が丘)

2011.11.20.14:53

よいカフェがありそうでない街自由が丘。
今日ははらドーナッツの隣にある「PATISSERIE a la campaque」
というカフェに行ってきました。

DSC03325_20111216225751.jpg


1階はテイクアウト用のお店になっています。
ケーキもありますが、タルトが中心に見えます。
タルト中心なのでキルフェボンのような印象を受けますが、
キルフェボンよりは2~3割お値段安めです。

DSC03349_20111216225751.jpg


お茶利用でしたので2階に上がります。


上がるとまず「ランチORお茶」を聞かれます。
ここでランチと言うと右側に通され、
お茶と言うと左側に通されます。

別に左側でもランチは頂けそうなので、
なんでそういうルールになっているのかはよくわかりません。


意外なことに店内はだいぶ広いです。
そして全体的にくつろげるよい雰囲気。

DSC03326.jpg

カウンター席もありますので、
1人でも気軽に入れます。


木で作られたテーブルからはぬくもりを感じます。
女性的な雰囲気ですが、これはなかなか落ち着く空間です。
箱も大きく、これは使い勝手が良さそうです。

DSC03327_20111216225748.jpg


テーブルの上にはこのようなものが。
ちょっとしたことですが、こういうディティールが大事ですね。
戦略は細部に宿ると誰かが言っていたような気がします。

DSC03334.jpg


私は頂いておりませんが、ランチメニューはこちらです。
種類は多くありませんが、カフェランチとしては十分でしょう。

DSC03328_20111216225842.jpg

なお、ランチメニューを頼むと、
+680円でお茶とケーキのセットを追加することができます。


タルト系のメニュー。
種類はまあまあ。単価もキルフェボンよりは安めです。
(キルフェボンは高過ぎるので、それより安いからと言って手放しには喜べませんが)

DSC03329_20111216225841.jpg

他にもケーキなどその他甘味のメニューがありました。

ちなみに「ケーキセット」的なものはなく、
純粋に飲み物+お茶の値段を積み上げる方式となります。

お茶は500円前後で揃っています。


オーダー後、ほどなくしてタルトと紅茶が到着しました。


■ガレットトロンヌデジャ(494円)+アッサムティー(578円)

DSC03335_20111216225838.jpg


紅茶はこのようにボールスタイルの器で提供されます。
(ピースしているのは大きさがわかるようにするためです)

DSC03338.jpg

一般的なティーカップの2杯分の量はあります。
カフェオレもボールスタイルで提供されるそうです。

なんか値段高いなって思ったのですが、
こういうことだったようです。

お店としても葉っぱの量を微妙に増やして、
お湯の量を増やすだけなので、客単価アップに寄与してます。



タルト。

DSC03339_20111216225837.jpg

木の実がゴツゴツと付いています。
なんとなく秋っぽかったので頼んでみました。
下の生地部分はラム酒の味がします。

カウンター席もありますので、
1人でも気軽に入れます。
DSC03341_20111216225836.jpg

味は普通です。可もなく不可もなくといったところ。
この手のクリーム無しタルトじゃない方がオススメかなと思いました。
(餡子隊長のやつと比べてみてそう思いました)



■タルト オ ポワール(578円)

DSC03342_20111216230005.jpg

最近洋梨にはまっている餡子隊長。


DSC03343_20111216230005.jpg

味はまずまずです。
キルフェボンのようなクリームの美味しさ、
生地とクリームと果実の一体感はありませんが、
まあお安いですからね。

お土産にはちょっと使いにくいかもしれませんが、
居心地が大変よく、カフェとしては秀逸だと思います。


今度はカフェランチで利用してみようかな。

===
【オーダー】
上記の通り


【総合コメント】
はらドーナッツの隣にあるカフェです。
自由が丘駅からLABIに行く途中にあります。

タルトの味は特別どうこうということはありませんでしたが、
ゆっくりできる空間がとてもよかったです。

お店の方も皆さん親切で、サービスも良いと思います。

また利用してみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





パティスリー・ア・ラ・カンパーニュ 自由が丘店ケーキ / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【閉店】定食 (畑)ハレノヒ(表参道)

2011.11.23.12:05

久々に梅の花でも行こうかと思い立ち、
行ったはいいが満席で14時まで空きなしとのこと。

それならばということで、
前々から行ってみたかった「Sol Levante」に行ってみると、
これまた14時半のラストオーダーまで入れるかどうかわからないとのこと。

Sol Levanteは名前と電話番号を伝えると席が空いたら電話をくれるシステムなので、
だったらカフェ利用でいいや、ってことで、
ランチはSol Levanteに行く途中で見つけた「ハレノヒ」というお店にしてみました。

DSC03423.jpg


本日の野菜が列挙されています。
野菜押しのヘルシー系のレストランのようですね。

DSC03424.jpg


13時過ぎの入店でちょうど席が1つ空いていました。
ほぼ満席でなかなかの盛況ぶりです。
女性客が圧倒的に多いです。

DSC03425_20111216231218.jpg

ちなみに2階にも席があるようです。


ランチメニューはこちらです。
全部1,200円です。

DSC03426.jpg


裏にはなんとつけ麺があるではないですか!
しかも流行りに流行っているベジポタ系でございます。

DSC03427.jpg

自家製食べるラー油ってのが気になったので、
そちらがプラスされているセットにしよう。


ドリンクはこの中から選べます。
プラス100円の自家製ジンジャーエールが気になります。

DSC03428.jpg


まずはドリンクが運ばれてきます。
(食後にもできます)

DSC03431_20111216231412.jpg

私はプレーンジンジャーエールの冷たいやつ、
餡子隊長はブルーベリーのホットジンジャーエールです。
(ちなみにラズベリーもあります)

これ、かなり美味しいです。
生姜がシャキっと効いており、ほどよく甘いです。

思わず1,280円で1瓶購入してしまいました。
商売上手なお店だなあ。


ベジポタの野菜付きのランチセットです。

DSC03437_20111216231412.jpg


野菜はお店のウリっぽいので、
これは外せないですね。

DSC03441.jpg

普段食べていると比べて格別に美味しい!
ということはありませんでしたが、
蒸してあるので野菜本来の味がして美味しかったです。

ちなみに野菜はベジポタスープに浸して食べてと言われます。

DSC03451_20111216231411.jpg


ベジポタつけ麺です。

DSC03444_20111216231410.jpg


麺はやや太めのやや縮れ系です。
量は160グラムくらいでしょうか。
一般的なつけ麺よりはだいぶ少ないです。
女性ターゲットだからですかね。

DSC03446_20111216231409.jpg


かなりコシがあるというか、固めの麺です。
反発力が強いですね。

DSC03454_20111216231521.jpg

もう少しモチモチとしている方がいいんじゃないかなと思いました。


具は茹で卵と水菜と鶏肉。
豚肉のチャーシューじゃないあたり、思いっきり女性を意識してますね。

DSC03445_20111216231531.jpg


こちらがベジポタスープです。

DSC03438_20111216231520.jpg


動物系は鶏でしょうね。
臭みなどは全くありません。

DSC03440_20111216231519.jpg

一般的なつけ麺のスープに比べると、
かなり塩気が少ないです。

そして、ベジポタ系の中でもかなりベジが強い感じ。
野菜の旨味、甘味が全面に引き出されているスープです。


途中でこちらの自家製食べるラー油をスープに投入します。

DSC03442_20111216231519.jpg


混ぜると色はこんな感じに。

DSC03453_20111216231510.jpg


マイルドさの中に少し尖りが出てなかなか美味しいです。
個人的にはあってもなくてもどちらもGOODという印象ではありました。
ちょっとベジポタの邪魔をしているような気がしないでもなかったです。


ちなみに最初はマイルド過ぎて物足りないかな、、、と思っていましたが、
次第にはまっていき、
なんと人生初の「つけ汁完飲」を達成してしまいました。

DSC03455_20111216231510.jpg

個人的にはこのスープには細い麺が合うんじゃないかなあと思いました。
細い麺をつるつる頂いた方が雰囲気に合うような。


つけ麺なのに、食べた後に爽快感がありました。
こんなラーメンもあるんだなあ、と感心しました。


餡子隊長はカレーにしていました。

DSC03433.jpg


カレーにはラーメンよりも大きい野菜せいろが付きます。

DSC03436_20111216232158.jpg


カレーは美味しかったようです。

DSC03434.jpg

カレーやラーメンがありつつも、
メニューとか雰囲気を上手に女性向きにしています。
これはなかなか稀有なお店に出会えました。


===
【オーダー】
自家製食べるラー油ベジポタセット 1,200円


【総合コメント】
野菜を売りにしたカフェ、、、というか定食屋さんのようなお店に、
なんとまあ、つけ麺がありましたよ。

つけ麺としてはインパクト弱めですが、
その分なんともヘルシー感覚な、面白いつけ麺を頂くことができました。

つけ麺ということと量をと考えると法外な値段ですが、
女性店員ばかり、女性客ばかりの空間だと、
そんなことも気にならないのは不思議なものですね。

デートなどではいいと思います。
「ラーメン食べに行くぞ!」と思ったら期待外れになっちゃうと思います。

つけ麺としては、あくまでも
「野菜中心の女性向けレストランだと思ったら、なんとつけ麺があったぜ!」
と喜びを感じるくらいがちょうどいいと思います。

とにかくジンジャーエールは美味しかったです。
でも、、、持ち帰りの瓶、ちょっと高すぎです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





(畑)ハレノヒ 表参道店野菜料理 / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ Sol Levante(表参道)

2011.11.23.15:52

前々から行ってみたかった「Sol Levante」にやっと行けました。

DSC03456_20111218210553.jpg


和菓子でお馴染みのたねやグループのお店です。
滋賀を代表する和菓子屋さん、たねや。
たねやさん、攻めてますね。


13時にランチで訪れたら、
14時半のラストオーダーまで順番が回って来ないかもしれないと言われたので、
カフェ利用でよい旨伝え、席が空いたら電話頂くことにしました。
(ランチタイムは予約できないので、このようにするしかありません)

DSC03457_20111218210553.jpg


14時半ちょい前にお店から電話があり、
表参道ヒルズから直行しました。


入ってすぐの場所はショーケースがあり、
テイクアウトできるようになっています。



店内はこのような感じ。

DSC03459.jpg

席と席が離れており、とてもゆったりしています。
カフェとしては秀逸ですね。

ほとんどが女性客のため、
得意の妄想「もしも世界がこの店だけになったら」シリーズを繰り広げちゃいますね。


窓は一部ステンドグラスになっています。
ステンドグラスを見て真っ先に思うのは、
「間違えて割っちゃったら弁償は100万じゃきかないだろうな」
ということです。

DSC03466.jpg

窓際の席じゃなくてよかったです。
緊張でケーキが喉を通りません。


カフェタイムはドリンクとケーキ類を単体で頼む形式となり、
ケーキセットなどは用意されておりません。

こちら、ドリンクメニューです。

DSC03461_20111218210736.jpg


こちら、パフェのメニューです。

DSC03463_20111218210736.jpg

DSC03464.jpg


これ以外に、お店入口のショーケースのケーキから選ぶことができます。

DSC03479_20111218210834.jpg

なんとなく普通のケーキではつまらないので、
今回はパフェゾーンから選ぶことにしました。



■ゴルゴンゾーラのパフェ

DSC03467_20111218210833.jpg

メニューに「パティシエ藤田の十八番」とあったので、
迷わずこちらにしてみました。

パフェの中でこれだけ値段がひときわ安いのは気になりましたが、
まあ高いよりいいかってことでオーダーしました。


外側には焼いたリンゴが蜜にコーティングされた状態で置かれています。

DSC03476_20111218210833.jpg


香草も2種類添えられています。
これは一緒に食べろということなのかなあ。

DSC03477.jpg

リンゴの下にはアイスが。
ゴルゴンゾーラチーズのアイスです。

DSC03478.jpg

アイスを一口。。。


っ!!!!!ぬぉぉっ!!

チーズ。ゴルゴンゾーラチーズそのものです。
そのものっていうか、そのものならいいんですが、
アイスゆえ微妙に甘くアレンジされており、
久しぶりに悶絶しかけました。

こ、、、これは、、、これはかなり苦手だぞ。
(ゴルゴンゾーラチーズは好きです)

餡子隊長に一口食べてもらったら、
「うーん、一口くらいならいいけど、
この大きさを食べる気にはならないね」
だそうです。


これは好き嫌い分かれるだろうなあ。
好き嫌いというか、好き苦手が分かれるだろうなあ。

かなり強烈な一撃でしたし、
まったく食べたことのない次元のアイスだったので、
興味本位で食べてみるのはよいかもしれません。


■カモミールティー(630円)

DSC03468_20111218210825.jpg

ハーブの香りたっぷりです。
このお茶でゴルゴンゾーラチーズパフェを流し込んだ感じです。。。

うう。。。


■紅茶のパフェ

DSC03471.jpg

餡子隊長は紅茶のパフェにしていました。


これが美味しいのなんの。

DSC03474.jpg

クリーム、ジュレ(ロイヤルミルクティーとレモンティー)、スポンジ、お菓子部分、
大きなパフェなのにいろんな顔があって、気付くとなくなっている感じ。

DSC03475_20111218210904.jpg

紅茶の使い方も絶妙で、
全てにおいて主張し過ぎていない感じ。

このパフェは絶品です。
かなりオススメです。

ゴルゴンゾーラに悪戦苦闘している私に、
餡子隊長がめぐんでくれたので、ほとんどのゾーンを味わうことができました。

今思い出しても、これはまた食べたいです。

会計後、お菓子をくれました。

DSC03480_20111218210900.jpg


イタリアン系なので、デザートって期待できるのかなあと思ったのですが、
かなりいいお店でした。

今度は普通のパフェを食べてみたいです。
1,890円のランチコースも非常に気になります。

かなりオススメのお店です。


===
【オーダー】
ゴルゴンゾーラチーズのパフェ 735円
カモミールティー 630円
紅茶のパフェ 1,470円

全て名前はデフォルメしております。



【総合コメント】
たねやグループのイタリアン&カフェのお店です。
今回はカフェ利用でした。

ゴルゴンゾーラチーズのパフェは、
かなりすごい思いをさせて頂きましたが、
紅茶のパフェはすごく美味しかったです。

是非次はランチで利用してみたいですが、
予約できない上に確実に待ちが発生するので使い勝手がよいとは言えないですね。。。

お店の都合からするとよいシステムなのでしょうけど。。。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ソル レヴァンテイタリアン / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 天下一品(五反田)

2011.11.25.13:38

五反田で打合せがあり、
五反田ランチというか五反田ラーメンと洒落こみました。

いろいろ迷いましたが、天下一品ラーメンにしてみました。

DSC03482_20111218213921.jpg


過去の天下一品の記事はこちらになります。
・2009年5月3日 京都知恩院前店
・2009年9月13日 新宿店


13時ちょい過ぎという時間でしたので、
店内は5割弱の客入りでした。
五反田はそんなに人が多くないですからね。

DSC03483_20111218213920.jpg


通常のラーメンのメニューはこちらです。
歌舞伎町店とは同じ値段ですが、
京都の知恩院前店とは微妙に値段構成が違いますね。

DSC03484_20111218213920.jpg


ランチ定食のメニューはこちらになります。

DSC03486_20111218213919.jpg

私はラーメンと一緒にライスを食べる習慣がないため、
ラーメン屋さんのこういったセットはあまり頼むことがありません。
餃子セットとかなら別なんですが。


こってりの大盛りにしました。

DSC03488.jpg


具はネギ、メンマ、チャーシューの三点セットです。
チャーシューは薄くて脂身が少ない、
あまり主張しないタイプのチャーシューですね。

DSC03489.jpg


スープは独特のこってりスープ。
とはいえ、天下一品自体が広く出店しており、
あまり珍しい味ではなくなりました。

DSC03491.jpg

18歳の頃、初めて食べた時は随分と驚いたものですが。

こってり度は、なかなか高い方なのかなあ。
あまり食べないので詳しいことはわかりません。
でも何となく平均点くらいの味に感じました。


麺はほんの少しだけ縮れているような、いないような、
そんな感じの細麺です。

DSC03493.jpg

天下一品の麺はあまり好みに近くはないですかね。
伸びに非常に弱い麺のような気がしてます。

どうあれ、全体的にはやっぱり天下一品であり、
時々食べると美味しいなあと思います。


特別多くスープを飲んだわけではないのですが、
高いこってり度数のため、
麺を食べているうちに「明日もお待ちしてます」マークが見えました。

DSC03494.jpg

連チャンで食べたくなるラーメンではないかな。。。
明日は来ないですが、1年以内に違うお店にお邪魔すると思います。

===

【オーダー】
こってり大 850円



【総合コメント】
言わずと知れた天下一品ラーメンです。

二郎と一緒で、どこの天下一品はどうだ、
というような話を耳にしますが、私はよく分かっておりません。

なんとなくですが、無難に美味しかったので、
平均点くらいの天下一品なのかなあ、と思いました。

今のところ京都で食べた天下一品が一番美味しかった気がしていますが、
お膝元の京都で食べたという高揚感から、
そのように思ってしまっているだけなのかもしれません。

高田馬場が美味しいと聞いたような気がするので、
今度は高田馬場で食べてみたいなと思いました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





天下一品 五反田店ラーメン / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カレー ゴーゴーカレー(代々木)

2011.11.26.12:02

代々木にゴーゴーカレーが出来たと知って、
土曜日の遠征ラーメンを急遽遠征カレーに変えて行って参りました。
(もう行ってないラーメン屋さんもなかったので。。。)

DSC03525.jpg


以前のゴーゴーカレーの記事はこちらになります。
・2008年11月16日 西新宿店


それにしてもド派手な店構えですね。
西新宿はここまでじゃなかったです。

DSC03528_20111218230549.jpg


ゴリラ全面押しです。
ゴーゴーカレーってこんなにゴリラ押しでしたかね。

DSC03529_20111218230548.jpg


いざ入店です。

DSC03527_20111218230548.jpg


店内はカウンターが2列並んだタイプです。
土曜日の12時前ということで客入りは半分以下でした。

DSC03531_20111218230544.jpg


券売機で食券を買います。
ゴーゴーカレーは意外とそんなに安くないです。
時間的にビジネスクラスのカツカレーが750円だったので、
そちらにしました。
(本当は850円です)

DSC03532_20111218230543.jpg


カツカレー大盛の到着です。
セオリー通り銀の器に乗っての登場です。

DSC03537_20111218230634.jpg


こちらのキャベツはお替り自由です。

DSC03541_20111218230633.jpg


綺麗な縞縞がついたカツ。
さっくりと揚がっています。

DSC03539.jpg

基本、美味しいというか味には問題ないのですが、

店員さんが
・ゴーゴーカレーです
・いらっしゃいませ
・カレーはいかがですか
と意味不明な掛け声を店内で連発しています。
(しかも日本人)

・ゴーゴーカレーです
→知ってるって

・いらっしゃいませ
→もう座ってるって

・カレーはいかがですか
→食ってるし、カレーしか置いてないじゃん

これさあ、呼び込みの時に言えって言われた台詞じゃないの?


ただ、これがかわいい女の子の店員さんなら、
「言えって言われた台詞、場所を考えずに全部言ってるんだな」
と微笑ましく思うのですが、
残念ながらおじさんなんですよね。

非常に落ち着かない食事になりました。


===
【オーダー】
カツカレー大盛 750円


【総合コメント】
ゴーゴーカレーが代々木に出来ました。
代々木はなぜかカレー店が多いです。
まあ神田・神保町エリアほどではありませんが。

ずれた掛け声が店内に響き渡っており、
気になってしまい食事どころではありませんでした。

味は普通のゴーゴーカレーです。
あれを「金沢カレー」というと、金沢の方は怒るとか。

今度金沢出身の方に会ったら聞いてみたいです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ゴーゴーカレー 代々木駅前スタジアムカレー / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

ビストロ bistro oeuf oeuf(二子玉川)

2011.11.27.12:40

都心さえも憧れる街こと、二子玉川でビストロランチです。

お店はunicoの中にある「bistro oeuf oeuf」というお店です。
前はこんな名前じゃなかったような。

DSC03547_20111220151452.jpg


お。やっぱり前とお店変わってる!

DSC03543_20111220151452.jpg


unicoの外側からも入れます。

DSC03546.jpg


以前は「cafe&deli unico piu」という名前で営業していましたが、
名前変え、業態もビストロに変えて生まれ変わったのだそうです。
以前はカフェランチっぽかったですね。

以前の形態時代の記事はこちらになります。
・2009年8月16日 カフェ利用
・2010年4月29日 ランチ利用

ちなみに今回もunico系列ではあるそうです。


リニュアルしてから人気がうなぎ登りで、
少なくとも休日は連日予約でいっぱいです。
(予約しないと入れないことが多いようです)

この日も例外なくそのような状況でした。

DSC03549_20111220151451.jpg


ちなみにランチの予約は「12時前に入店して欲しい」旨を
予約時に言われます。

なるべく回転させたいのでしょうね。
unicoさん、徹底しています。
unicotっていい会社なんじゃないかなあ。
やり手というか。


店内は以前よりも女性っぽさが消え、
カジュアルなビストロ風情を醸し出しています。
男目線としては以前よりだいぶいい感じです。

DSC03550.jpg


奥にあった狭苦しい2人掛けテーブル席もなくなり、
落ち着いた雰囲気になりました。

DSC03558_20111220151449.jpg

unico系列のお店はわりと出店と退店が頻繁な気がします。
ダメと判断したら畳むか変えるかすぐに判断しているんでしょうかね。
スピード感があっていいですね。


休日ランチは1,200円です。
(平日はわかりません)

DSC03552_20111220151516.jpg

前菜、メイン、プチデザート、ドリンクで1,200円は、
都心さえも憧れる街としてはリーズナブルな価格設定だと思います。
(無論味次第ではありますが)


すぐにパンを持ってきてくれます。
オリーブオイル、バターの類はデフォルトでは付きません。
(言えば持ってきてくれるのかどうかはわかりません)

DSC03559_20111220151516.jpg

パンはなくなると補充してくれます。


前菜はサラダにしました。

DSC03563_20111220151515.jpg

ドレッシングが酸っぱ過ぎず美味しいです。
ビネガーがビンビンに効きすぎているサラダは苦手ですので。


ちなみにスープにするとこんな感じでした。
さつまいものスープだったかな。。。

DSC03561_20111220151515.jpg


メインのお肉料理の登場です。
豚肩ロースのコンフィにしました。

DSC03567.jpg

マッシュポテトがどてっと盛られています。
すごいボリュームのランチだなあ。

DSC03570_20111220151603.jpg


すごい迫力です。
200グラムはあると思います。

DSC03566_20111220151602.jpg


見てください。この厚み。
焼き目がなんともいえない美味しそう感を出しています。

DSC03569_20111220151602.jpg

豚肉の甘味とマスタードソースがよく合います。
塩漬けされているのか、塩気もまあまあ全体についています。

抜群の火加減により、非常にジューシーに仕上がっています。
柔らかさも抜群です。

DSC03572_20111220151601.jpg

この火通しはほんとすごいなあ。
この分厚い肉で。

ちょっと早くて赤かったら最悪っていうかヤバイし、
焼き過ぎて固くなると美味しくないし。
プロの仕事ですね。

豚肉にちょい多めに塩がふられてあるので、
ちょっと後半しょっぱさを感じる場面もありましたが、
ボリューム満点、美味しいコンフィです。


デザートとコーヒー。
デザートはガトーショコラでした。

DSC03575_20111220151636.jpg

コンフィのボリュームが半端なかったので、
デザートの量はこれくらいでちょうどよかったです。

DSC03574_20111220151636.jpg


美味しいだけではありません。
見てください、コーヒーカップには鶏が。

DSC03576.jpg


カップをどけると卵が。

DSC03580_20111220151635.jpg

鶏が卵を温めている構図です。
やるなあ。

大満足のビストロランチでした。
また来ます!



===
【オーダー】
休日ランチ 1,200円


【総合コメント】
unico内にあるレストランがリニュアルしました。
リニュアルは大成功、とても繁盛しているようです。

3人で行って全員豚肩ロースのコンフィにしたので、
他の料理はわかりませんが、
同じ水準ならどれも美味しいに違いありません。

こまめに水の入ったジャグも取り替えてくれて、
サービス面も言うことないです。

かなりオススメです。
ライズばかりが注目されがちですが、
柳小路も元気ですよー。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





bistro oeuf oeuf フレンチ / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★★ 4.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 麺屋33(神保町)

2011.11.30.13:53

神保町で打ち合わせがあり、そのまま神保町ラーメンへ。
食べログで検索してみると、1位は二郎のようですね。

神保町の二郎は並びがすごいって言いますもんね。

二郎は最近食べたので、
(最近といっても3ヶ月前くらいですが)
2位の「麺屋33」というお店に行ってきました。

DSC03587_20111222193542.jpg


なんとなく和を印象付ける看板。

DSC03616_20111222193541.jpg


表に出ている券売機で食券を買います。
券売機の前に立つとお姉さんが出てきてくれました。

DSC03588_20111222193541.jpg

お姉さんに「オススメはなんですか?」と伺うと、
「つけ麺」が人気がありますとのこと。

つけ麺じゃないのにしようと思っていたのですが、
そう言われては仕方ありません。
仕方ありませんってこともないんですが。

素直につけ麺にしました。
お姉さんに食券を渡すと、並盛りか中盛りか聞かれます。
もちろん中盛りにしました。

それと、海老の何かが入っているが大丈夫か聞かれます。


その後店内に通され、
「カウンターの後ろが狭くなっているので、荷物を低くして通って欲しい」
旨のことを告げられます。

俗に言う「すみませんカウンター」ですね。
(私が言っているだけです)

確かにこの通り、通路が非常に狭いです。

DSC03595_20111222193540.jpg


我々は2人だったので奥に2席あるカテーブル席に通されました。

DSC03594_20111222193539.jpg

ただ、人気店なので4人掛けのテーブル席に横並びに座るようお願いされました。
知らない人が見たらホモカップルだと思われかねないので拒否しようとも思ったのですが、
郷に入っては郷に従っておきました。


ちなみに11時15分の入店なので5割の客入りでした。
11時半くらいになったらほぼ満席になっていましたが。
早めに到着できてラッキーでした。


限定10食の味噌ポタ麺なんてのがあったりもするようです。

DSC03591_20111222195702.jpg


おや。17時を過ぎると極太麺なんていうチョイスもできるようになるみたいです。

DSC03614_20111222195702.jpg


少し待ってつけ麺の到着です。

DSC03596_20111222195701.jpg


スープに入った具はチャーシューの切れ端とメンマ。
メンマはあまり好きではないのですが、
思わず美味しいと思ってしまうメンマでした。

DSC03606.jpg


鶏白ベースのつけ汁。
実は鶏白ベースのつけ麺は人生初めてです。

DSC03600_20111222195727.jpg

うわ、なんだこれ、美味しい。
濃厚系ではありますが、鶏白の優しさがあるため、
濃厚さをあまり感じさせません。

DSC03609_20111222195725.jpg


流行りの濃厚系で、魚介の風味も効かせてあるタイプなのですが、
一味違います。
その違いが新鮮でいいね!
(思わずFacebookバリのいいね!が飛び出します)

柚子も入っており、爽やかな風味を演出しています。
これは老若男女に愛されるつけ汁じゃないかなあ。

鶏白スープ、恐るべし。


麺はちょっと平べったい気味の太麺で、
ちょこっと縮れています。

DSC03599_20111222195701.jpg

表面はつるつるで喉越しがよいです。

DSC03601_20111222195700.jpg


太い麺に濃厚つけ汁がよく絡みます。
そんなに濃厚じゃなく感じるのにみるみるつけ汁がなくなっていくので、
やっぱ濃厚なんでしょうね。

DSC03612_20111222195725.jpg


最後に卓上にあるスープ割でスープを頂きます。

これがまた非常に美味しいです。
これは病み付きになるなあ。

今度はラーメン系を頂いてみたいと思います。
非常に、ひじょーーーーに気になります。


お店を出ると並ぶ人用の椅子が出ていました。
(さっきも出てたのかな?)

人気あるんだなあ。


===
【オーダー】
つけ麺 750円
中盛り 無料


【総合コメント】
白山通りにある神保町の人気店です。

鶏白系のつけ麺を頂きましたが、
これが美味しいのなんの。
久々に感動しました。

ラーメン系も非常に美味しそうに見えたので、
また神保町の仕事を昼前にセッティングぅしよう!
(「ぅ」はタイプミスではなく、エドはるみ調です)


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




麺屋33ラーメン / 神保町駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る