洋菓子 ARPAJON(仙台・八乙女)

2012.01.02.12:32

皆様、新年あけましておめでとうございます。
地元仙台より、今年最初の記事になります。


帰省最終日。実家からの最寄り駅、
八乙女の近くに美味しいケーキ屋さんがあると聞いて行ってきました。

DSC04566.jpg

こちらのお店「ARPAJON」です。

フランスに同じ名前の村がありますが(パリの南の方の村)、
その村の名前にちなんだのですかね。
あるいはそこで修行していたとか?


お店のてっぺんにはサンタクロースがいます。
家人の話では年中いるらしいです。

DSC04567.jpg


おっと、食べログシールです。
地方でも普通にこのシール貼ってるお店あるんですね。

DSC04564.jpg


店内にもサンタクロースがいます。
今は季節的にあまり違和感を感じませんが、
夏に見るとどんな気分になるのかな。

DSC04562.jpg


1月2日だというのに(むしろ1月2日だから?)、
店内は非常に混んでいました。

DSC04563.jpg

かなりの人気店のようです。


ショーケースにずらりとケーキが並んでいます。

DSC04558.jpg

やけにケーキの種類が多いなあ、という印象です。
東京のこましゃくれたお店では、
ここまでぎっしり陳列しないケースが多い気がします。


あれこれ悩んで買って帰りました。

DSC04568.jpg

実家なのでいつものようなセッティングぅはありません。
(タイプミスではなく、エドはるみ調です)


■キャラメルマキアート(340円)

DSC04569.jpg

餡子隊長がちょっと食べてみたいということで、
私はこちらです。

ちょっと大人のビジュアルをしたショートケーキです。

DSC04571.jpg


モカクリームはコーヒー度低めのため、
子供で食べられると思います。

DSC04570.jpg

コーヒー度は低めですが、コーヒーの苦みと、
キャラメルの甘さのコントラストがいいですね。

とても食べやすいコーヒー系ケーキでした。
甘さもちょうどよかったです。


■ムッシュブリュレ(360円)

DSC04572.jpg

餡子隊長はこちらのムッシュブリュレ。
人気No1だそうです。

DSC04573.jpg

とても美味しかったようで、
「また食べたい」と仰っていました。


家族連れに受けそうな、店作りと種類の豊富さ。
値段もかなり安め。
人気が出るのも頷けました。


===
【オーダー】
モカマキアート 320円
ムッシュブリュレ 360円


【総合コメント】
仙台駅から地下鉄で15~16分の、
地下鉄南北線終点から1つ前の駅、
八乙女駅からほど近い場所にあるケーキ屋さんです。

ちなみに私が住んでいた頃は、
「南北線」なんていう名前はありませんでしたし、
八乙女が終点だった時代もありました。

地元に愛されるケーキ店。
どのケーキも東京のケーキ屋さんと比べると3割ほど安いでしょうか。

こんなお店が近くにあったら、
月に2度は通ってしまいそうです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


アルパジョン 仙台泉本店ケーキ / 八乙女駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5





[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

■居酒屋 ミルクホール(代々木)

2012.01.02.22:50

会社の新年会で利用しました。
忘年会が豪華すぎたので、新年会は対照的に質素なお店をチョイスしました。

代々木駅からすぐの場所です。

DSC04624_20120111182938.jpg


ミルクホールというお店です。

DSC04625_20120111182937.jpg


いざ突撃です!

DSC04627.jpg

お店に入るとまずコの字型のカウンターがあります。


カウンターはまあいいとして、
とにかく壁中に昭和時代のLPがベタベタ貼ってあります。

DSC04630_20120111182936.jpg

30代中盤メンバー「へー」と思う感じ。
なんか知ってるの結構あるね、と。
(私です)

30代後半メンバーだと「ほう!」という感じ。
ほとんど知ってるらしいです。
(白土'です)

40代だと「懐かしい!」を連呼する感じだと思います。
知ってるどころの騒ぎじゃないようです。
(杉田さんです)

20代だと「ふーん」という感じ。
見たことがある人も時々いる程度のようです。
(松本さん、田嶋さん)

公右平さんはテレビ見ないので、
そもそもわからない模様。

DSC04631_20120111182935.jpg


6人なのに通されたのはこの4人掛けのテーブル。

DSC04638.jpg

名前に「ホール」なんてついてるのに、
一番大きな席がこの4人掛けテーブルですよ。
しかも2つしかありません。

「ミルク」はまあいいとして、「ホール」はギャップあるなあ。

ちなみに言わずもがなですが、
昭和の歌がガンガンかかってます。
会話するのにうるさいくらいの音量です。


メニューを見るとLP以上に斬新な感じ。
(最後に全部載っけておきます)


スナックがあり、しかも100円。。。

DSC04675_20120111183007.jpg


デザートにはおっぱいアイス。。。

DSC04676_20120111183006.jpg


昆虫や虫のメニュー。。。

DSC04674_20120111183007.jpg


罰ゲームのメニュー。。。

DSC04677_20120111183006.jpg

虫があるのに更に罰ゲームのメニューまであるとはなあ。


いろいろ不思議ですが、みんなあけましておめでとう!
今年もよろしく!

DSC04644.jpg


では、頂いたものをだーーっと紹介します。
とにかく全部安いです。


■樽生の大(490円)と樽生の中(290円)

DSC04639.jpg

そりゃ生ビールなんていう高級なものありませんぜ!


■お通しのキャベツ

DSC04637.jpg

胡麻油と塩で味が付いています。
青虫になったつもりで食べまくります。



■サービスの串揚げ

図1

2度付けは禁止です。



みんないそいそと食べます。

DSC04665.jpg



■各種串焼き(50円~90円)

図2

メニューがすごくたくさんあったので、
田嶋さんに「適当に頼んで」と伝えたら、
「串全種類1人1本ずつ」
などというあり得ない注文をしてしまいました。

なんで串焼きばっかり食べるのよ。。。いろんなメニューあるのに。
今後田嶋さんをオーダー係にするのは止めようと固く誓いました。

ちなみに串焼きですが、どれも「うん、安いなりだね!」
という感じです。


その後も続く串焼きロード。

図3

ウィンナーなんて赤いやつですよ。
久しぶりに食べたにもほどがあります。



■冷凍みかん宙ハイ(390円)

図5

冷凍みかんがまるごと入ったチューハイ。
「宙ハイ」はタイプミスではございません。



■赤玉ワイン(200円)

DSC04679_20120111183224.jpg

200円なのですが、匂いはほぼメチルアルコールみたいな感じです。
理科の実験?という感じ。

グラスが立派で驚きました。
あまり空気に触れさせず、目をつぶって一気に飲み干すのがいいと思います。


公右平さんもただただ飲み続けます。

DSC04666_20120111183224.jpg


20代コンビはなんだか楽しそう。

DSC04663_20120111183226.jpg


■揚げ物など

図4

揚げ油が相当なランクのものを使っているようで、
だんだんみんな気持ち悪くなってました。


お店を出るときにお菓子をくれます。

DSC04680.jpg

気持ち悪くなるくらい食べて飲んで1人3,000円切ります。
コストパフォーマンスというか、コストはいいと思います。

40代とか50代のおっさんと少人数で飲まなければならなくなった時には
非常にオススメの一軒です。
ずっと壁見て昔のアイドルの話してれば時間が過ぎますので。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円


【総合コメント】
代々木駅すぐにある居酒屋です。
「ホール」とありますがお店は狭いのでご注意ください。

昭和っぽさを味わいたい人、
とにかく安ければ何も言わない人、
40代、50代のおっさんと飲むのだが話がないという人、
そんな人にオススメしたいです。

■ドリンクメニュー①

DSC04632_20120111183251.jpg


■ドリンクメニュー②

DSC04633_20120111183250.jpg


■フードメニュー①

DSC04634_20120111183250.jpg


■フードメニュー②

DSC04635.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


代々木ミルクホール居酒屋 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

1/4

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー ガンジー(新宿)

2012.01.03.13:18

年末年始、和食攻勢が続いたので、
なんかちょっとスパイスの効いたものが食べたくなりました。

そんなわけで新宿でカレーを食べることに。
伊勢丹本館よりも西側のちょっとごちゃっとした場所にお店はあります。

DSC04575.jpg


ガンジーという名前のお店です。

DSC04576.jpg


外にメニューがあります。

DSC04578.jpg

メニューは
・ビーフカレー
・エビカレー
・トマトとチーズのカレー
・ミックスカレー
の4種類のみです。

あとでわかったのですがビーフカレーが一番辛く、
ミックスカレーは文字通り他の3つの具が全部入っているそうです。

ガンジーというのでインドカレーかと思っていたが、
どうやら違うようですね。


階段を登ってお店を目指します。

DSC04579.jpg


14時過ぎの到着でなんと2組の待ち行列が出来ていました。
行列は日常的なことらしく、待ち人用の椅子が2脚だけ置いてあります。

DSC04580.jpg


回転が良いのかタイミングが良かったのかどちらもなのかわかりませんが、
5分ほど待って入店することが出来ました。

DSC04584.jpg


店内はあまり広くはありません。
雰囲気はなんか色々が混ざった感じ。
何っぽいとストライクに表現する言葉が浮かびません。

DSC04587.jpg

席は厨房前にはカウンター席があります。


窓際にもカウンター席があります。
窓際族の気分を味わうことができます。

DSC04605_20120109122034.jpg

テーブル席だと隣との距離が近いのが気になりそうなので、
2人の場合はカウンター席がいいかもしれませんね。

ただ、今日のように混んでいると自由に選ぶことは出来ませんが。


卓上には福神漬けが完備されています。

DSC04590_20120109122033.jpg


運ばれてきた水の入ったコップがやけにでかいのが気になりました。
(食べた瞬間理由はわかりましたが)

DSC04604_20120109122033.jpg


ビーフカレーとトマトチーズカレーをオーダーして
カレーの到着を待ちます。

カレーなのに意外と待たされての到着です。
オーダー後に何か一手間かけるのかな?

DSC04597_20120109122105.jpg


ルーはこのようにライスと別に出てきます。

DSC04598_20120109122104.jpg


だーっと豪快にライスにルーをかけて頂きます。

DSC04602_20120109122104.jpg

まず最初に来るのがかなりの辛さです。
そしてその後に押し寄せるのが旨味…あれ?
何も押し寄せてこないぞ?

辛いだけだ…
こんなことってありますかいな?


いくら食べてもどんなに食べても辛いだけです。

並んじゃったりして人気があるようなので、
何かいいところがあるんじゃないかと必死によいところを探したのですが、
結局見つからないまま終了…


あ、1つあげるとすれば、牛肉は柔らかかったです。

ちなみにラーメン目線で申し訳ないのですが、
辛さは中本の蒙古タンメンくらいでしょうか。
北極とかほど辛いわけではありません。

ただ中本と違って旨味とかコクとかが全くない「ただ辛いだけの物体」なので、
なかなか厳しい戦いになります。


トマトとチーズのカレーだとこんな風にトマトの薄切りが入っています。
チーズは溶けてしまっており、肉眼では確認することが出来ません。

DSC04595_20120109122103.jpg

カレーとトマトとチーズの味が合わさっておらずバラバラ…と仰っておられました。
途中からはカレーは諦め「福神漬けご飯」として食べていました。

2012年、厳しい幕開けとなりましたが、今年も頑張ります。
まあ頑張るってほどのこともでないのですが。


===
【オーダー】
ビーフカレー 950円
トマトチーズカレー 950円


【総合コメント】
新宿にあるカレー屋さんです。
ガンジーという名前ですが、インド系のカレーではないようでした。

とにかく辛いだけで、なぜ人気があるのかわかりませんでした。
しかも辛いだけといっても、
すごーーーく辛いわけでもないんですよね。

辛さには人をひきつける魅力がある場合があるので、
分かる人には分かるのかもしれません。

どんなに美人な人でも、100人が100人好きってこともないですしね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


ガンジー欧風カレー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0





[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

イタリアン EMILIA(神宮前) 2回目

2012.01.04.12:21

仕事始めの1月4日。
1年に1回あるかないかのことですが、
社員全員でランチに行きました。

神宮前のイタリアンの雄、EMILIAです。

DSC04607_20120109124618.jpg


EMILIAは2回目の訪問です。
前回の記事はこちらになります。
・2011年7月30日 トルテローネ


本日のランチメニューはこちらです。

DSC04608_20120109124617.jpg


1月4日という正月明け早々ですが、
最初はお客さんがいませんでしたが、
12時近くなったら満席どころか待ち行列まで出来ていました。

DSC04609_20120109124617.jpg

正月休み中のレストランが多いため、
開いているお店に集中するってこともあると思うのですが、
やはり人気があるようです。

ほとんどが女性客でした。
女性天国。万歳!


でも僕らは男性地獄。

DSC04620_20120109124616.jpg


ランチにつく2種類のパンです。
このパンが既に美味しいのです。
香草が練り込まれていたりします。

DSC04613_20120109124615.jpg


■子羊のラグーソース コルドネッティ

DSC04614_20120109124707.jpg

前回に引き続き、本日のパスタからチョイスしました。
私以外は全員ラザニアにしてました。


いい具合に子羊のクセが引き出されたラグーソース。
トマトの酸味とチーズの相性も最高です。

DSC04615_20120109124707.jpg

さすがに美味しい!
とても真似できません。


コルドネッティとは、こんな風な太麺で、
なんとなく見た目はソフト麺にすら見える麺です。

DSC04616_20120109124701.jpg

うどんのようでもありますが、
太めの焼きそばのようでもあります。

ほどよくモチモチしており、
ラグーソースとよく合います。
こういうパスタもなかなか普通のお店では食べられません。

EMILIAはかなりオススメのイタリア料理店です。
神宮前エリアではNo1だと思います。


こちら、お口直しのミント入りの飲み物。
前回は何とも思いませんでしたが、今回はちょっと苦手かな、、、と思いました。

DSC04617_20120109124701.jpg


食後はカプチーノを頂きました。

DSC04618.jpg

ドリンクも付いて、ほっと一息つけるランチです。
女性に人気があるのも頷けます。

今度は定番メニューを食べてみたいなと思いました。


===
【オーダー】
パスタランチ 1,100円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋 路地裏魚金(新橋)

2012.01.07.21:53

魚金で飲もうということで、
当日でしたがひたすら魚金に電話をかけまくりました。
和系の5つ全部にかけました。

予約できないお店、
できるけど満席のお店、
予約は遅くとも18時半までのお店、
いろいろありました。

唯一席を確保できたのが、
一番新しいお店「路地裏魚金」です。

DSC04707.jpg

1階から3階まであるようです。
ちなみにこちらは18時半までの入店ならば予約できるようです。


なんかビニールで壁を作り、
一部外にせり出している席が見えます。

DSC04708.jpg


魚金シリーズは2軒目になります。
過去の魚金の記事はこちらになります。
・2010年12月26日 新魚金

食べログの大忘年会の2次会利用でした。
懐かしいなあ。


新しいだけあってお店はとても綺麗です。
1階は足の長いテーブル席と、

DSC04746_20120112154318.jpg


外にせり出したテーブル席という構成です。

DSC04711.jpg


厨房では5名ほどの板さんっぽい人が忙しそうに働いています。
非常に活気があります。

DSC04749_20120112154317.jpg

2階以上はどんな席があるのかわかりません。


メニューは最後に全て紹介しますので、
気になる方は一番下をご覧ください。


では、頂いたものを紹介して参ります。


■三千盛(550円)

DSC04731_20120112195021.jpg

寒い日でしたので、のっけからお燗です。
日本酒の中でも「お燗に向いてるメニュー」というのがあって助かります。



■お通し

DSC04733.jpg

お通しはチャーシューです。
魚系でくるのかな?と思っていたので意外でした。

チャーシュー、脂が適度に落ちていて美味しかったです。
お通しといえども手を抜いた感じがありません。



■平貝とホッキ貝の炙り(580円)

DSC04735_20120112195020.jpg


ホッキ貝。ぷりっとした食感がよいです。
とても美味しい。

DSC04736.jpg


平貝。コリコリした食感がよいです。

DSC04737_20120112195019.jpg

炭火で炙ってあり、生で食べるのと違った風味がありいいです。
素材もとても新鮮な感じ。



■寿司三昧(780円)

DSC04739_20120112195048.jpg

12貫で780円はお得すぎる気がします。
これは非常にオススメです。


ホタテとサーモンマヨネーズ。

DSC04740_20120112195048.jpg


マグロとカンパチ。

DSC04741.jpg

どれも美味しかったですが、
特にマグロが美味しかったなあ。

私、あまりマグロは好きじゃないのに、
不覚にも「美味しい」と思ってしまいました。

これで780円は秀逸過ぎます。


■大粒牡蠣フライ(580円)

DSC04742_20120112195047.jpg


ゴロゴロと大きな牡蠣フライが6つも付いて580円。
これもいくらなんでも安過ぎる気がします。

DSC04743_20120112195046.jpg

どうやればこんなに大きな牡蠣フライが作れるのかなあ。
片栗粉つけてどうのこうのとやりますが、
やっぱり縮んじゃうもんなあ。

あるいは揚げる前は15センチくらいの牡蠣だとか。。。

ジューシーで牡蠣の味たっぷりの、
とても美味しい一品でした。


■活け穴子の白焼き(980円)

DSC04747.jpg


梅肉ソースがかかっています。

DSC04748.jpg

さっぱりしていて美味しいです。
穴子の脂がちょうどよく落とされています。

どんと大きく出てくるので、
4人以上だとオススメですね。


どれもこれも美味しくてリーズナブル。
新橋が魚金だらけになるのは当然ですね。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,300円程度


【総合コメント】
新橋一帯に勢力を広げている魚金グループのお店の1つです。
(新橋以外にもありますが)

魚金グループは全店制覇したいと思わせるくらい、
味、コストパフォーマンスが素晴らしいお店でした。

お店の方も皆さんやる気満々です。
中国の方もいらっしゃいましたが、
とてもサービスがよかったです。

そりゃ混むよね。。。どのお店も満席なわけです。


■本日のオススメ

DSC04717.jpg


■食事メニュー

DSC04720_20120112195124.jpg


■芋焼酎

DSC04722.jpg


■麦、芋、泡盛

DSC04724.jpg


■冷酒

DSC04726_20120112195145.jpg


■燗

DSC04727_20120112195145.jpg


■ビール、カクテル、ソフトドリンク

DSC04729_20120112195144.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

路地裏魚金魚介・海鮮料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★★ 4.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン イタリア食堂 トラットリアQ(祐天寺)

2012.01.08.21:24

祐天寺にあるイタリアンのお店に行ってきました。
自由が丘で遊んだ帰りに寄りました。

DSC04752_20120114133252.jpg

「イタリア食堂 トラットリアQ」というお店です。


店内はこのような感じ。
シック、、、というのか、なんというのか。
お洒落、、、かどうかはわかりませんが、綺麗なお店です。

DSC04787.jpg


奥にはカウンター席があります。

DSC04767_20120114133251.jpg

また、1席だけですが個室のようになる席もあるようでした。


オススメっぽく掲載されている黒板はこちら。
値段は高くもなく安くもなく、ごく一般的なトラットリア仕様だと思います。

DSC04755.jpg

グラスワインは500円くらいから用意されており、
ワインは比較的安めかなと思いました。

全てのメニューは一番下に紹介しております。


では、頂いた料理たちを紹介します。
2人だったのでそれほどたくさんは食べていません。


■カールスバーグ(500円)とパン

DSC04770_20120114133349.jpg

ビールは500円とお手頃ですが、
その分グラスもお手頃サイズです。

カールスバーグは好きです。



■前菜の盛り合わせ(1,500円)

DSC04771_20120114133348.jpg

ちょっと彩が良くなさ過ぎでしょうか。
彩が良くないと、あまり美味しそうに見えない気がします。

味は、、、普通でしょうか。
ちょっとチョイスのバランスが良くないかなとは思いました。



■ドゥーカ ディ サラパルータ コルヴォ ロッソ(3,600円)

DSC04775.jpg

シチリア産の赤ワインです。
飲みやすいワインですね。
クセが少ないので赤ワインが苦手な方もいけると思います。



■ポタジェガーデンから届いたバジリコのトマトソース和え-生パスタ(2,200円)

DSC04780_20120114133348.jpg

スモールですと1,000円。ラージですと1,900円。
それぞれ生パスタにするとプラス300円です。

スモールだと80グラム程度、
ラージですと150グラム程度ということでしたので、
ラージにしてみました。

それと、家ではなかなか食べないので生パスタにしました。


トマトソースは酸味と甘味のバランスが良くとても美味しかったです。
コク足しに粉チーズを頂いてふりかけたら、さらに美味しくなりました。
(カロリーもアップしますが)
ソースの塩加減もよかったです。

DSC04781_20120114133347.jpg

生パスタはモチモチで、これはたまりません。
これは生パスタにするのは是非オススメします。

パスタの茹で加減もすごくちょうどよかったです。


■骨付き子羊ロースの炭火焼(3,000円)

DSC04782_20120114133346.jpg


肉より先に付け合せに目がいくのですが、、、

DSC04784_20120114133346.jpg

ジャガイモとサツマイモ。。。orz

ジャガイモもサツマイモもそれぞれ単体では美味しいのですが、
肉の付け合せにダブルで出てくると、あまりのパンチ力に気を失いそうになります。

それに、、、前菜でサツマイモ出てきてるし。。。(キッシュ内に、ですが)

色合いもやや寂しい感じになります。
貧乏な感じというか寒い国みたいな感じというか。


肉にはバルサミコソースを付けて頂く仕様なのですが、
バルサミコソースも前菜で出てきました。
あまりソースの使いまわしって見ない気もします。

DSC04783_20120114133412.jpg


肉自体はとても柔らかくて美味しいです。
ただちょっと火の通しが少し進みすぎちゃってる気もしました。
炭火の風味は以外と感じませんでした。

DSC04786_20120114133412.jpg

塩コショウが効き過ぎていて、途中からちょっと飽きてしまいました。
家に帰ってから何杯も水を飲むことになったのは多分お肉が影響している気がします。



最後にデザートです。

■ロイヤルミルクティーシフォン ジェラート添え(350円)

DSC04792_20120114133411.jpg


■セミフレッドのティラミス(450円)

DSC04794_20120114133410.jpg

デザートはとてもリーズナブルだと思いました。


食後のコーヒー。

DSC04796_20120114133410.jpg

お腹いっぱいです。
ご馳走様でした!


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,700円程度


【総合コメント】
祐天寺にあるイタリアンのお店です。

キッチン、ホールそれぞれ男性1名ずつの体制でした。
とても丁寧なサービスで気持ちよく食事をすることができました。
帰りがけには、キッチンの方も出てきて一言頂きました。

まだ出来たばかりのお店のようですから、
是非頑張って欲しいなあと思いました。



それでは、メニューを紹介します。

■ドリンク

DSC04756_20120114132857.jpg


■白ワイン、スパークリングワイン

DSC04757_20120114132856.jpg


■赤ワイン

DSC04759_20120114132856.jpg


■ソフトドリンク

DSC04760.jpg


■前菜、パスタ

DSC04761.jpg


■メイン

DSC04762_20120114132853.jpg


■コース

DSC04766.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


イタリア食堂 トラットリアQイタリアン / 祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0





[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 麺屋 みちしるべ(二子玉川)

2012.01.09.13:45

Facebookで昔勤めていた会社の先輩の投稿を見て、
我らが二子玉川に新しいラーメン屋さんができたと知って、
新年初ラーメンということで行ってきました。

こちら、裏側からの写真です。

DSC04801.jpg


13時20分の到着で10名待ちでした。
(店内に8人程の待ちが出来ます)

DSC04800.jpg

なるほど、できたばかりですが人気があるようですね。


お店の名前は「麺屋 みちしるべ」といいます。

DSC04798.jpg


表の蘊蓄によるとダブルスープ系のラーメンのようです。
確かにそんなような匂いを店の外にふりまいています。

DSC04799.jpg

都心ではゴロゴロみかけるタイプのラーメンですが、
都心さえも憧れる二子玉川では他にないラーメン屋さんの部類になります。


10分ほどでお店の中に入れました。

DSC04809_20120114230544.jpg

店内は直線カウンターと4名掛けのテーブル席が1つ。

DSC04816.jpg

テーブル席は2人でも相席になりません。

なんと小さな子連れのお客用にベビー椅子が用意されています。
これはラーメン屋さんとしてはだいぶ珍しい気がします。

DSC04814_20120114230622.jpg


カウンターの一番左の座席だけ移動可能となっており、赤ちゃん用の席にすることが出来ます。
こんな風に。

DSC04806_20120114232412.jpg

子連れの多い二子玉川ならではの配慮でしょうね。
こちらができるまで二子玉川で圧倒的人気No1だった濃麻呂では、
とてもじゃありませんが子連れでラーメンなんて無理ですので、
そういう意味でも貴重なお店かもしれません。

濃麻呂の記事はこちらになります。
・2009年6月4日 博多濃麻呂
・2010年10月9日 博多濃麻呂


店内で並びつつ、
券売機で食券を買います。

DSC04807_20120114230621.jpg


絵付きのメニューはこちらになります。

DSC04810.jpg

基本は中華そばとつけ麺で、
ゆくゆくはまぜそばもやるようです。

ラーメン、つけ麺、まぜそばの3つのラインナップが揃っているお店は結構珍しいですね。

なお、トッピングなどのメニューはこちらになります。

DSC04811.jpg


最初に並んでから15分ほどでラーメンが到着しました。

新年最初ということで、
特製中華そばの大盛にしました。

DSC04817_20120114230854.jpg


具は海苔、メンマ、ほうれん草、チャーシュー、玉子です。

DSC04820.jpg

メンマはこっついタイプの四角いメンマです。


チャーシューはとろ肉タイプなのですが、冷たいのが残念です。
具が冷たい名店ってないよな。。。

DSC04818.jpg


玉子は一応煮玉子なのですが、
味がほとんど染み込んでいない上に、
半熟具合もイマイチで全体的に美味しくなかったです。

DSC04819_20120114230853.jpg


スープは煮干しの香りが漂う魚介×動物の一般的なスープで美味しいと思いました。
塩気も強過ぎませんし、程よいコクとまろやかさがあります。

DSC04824.jpg


中細ストレートでスクエア型の麺。
細めではありますが、
わりとどしっとした麺です。

DSC04827.jpg

この麺が…スープと全く絡みません。
せっかくスープが美味しいのに、麺をすすってもほとんどスープの味が感じられません。


あと、味とは関係ないのですが、
カウンターテーブルが低すぎるのか、
椅子が高すぎるのか、
はたまたどっちもなのかわかりませんが、
ラーメンの位置が低すぎて、
犬食いのような姿勢で食べないといけないです。

スープは美味しいのですが、ところどころ残念でした。

これくらいでも今後も行列できるのかなあ。
二子玉川ならあり得るか。




===
【オーダー】
特製中華そば大盛り 980円


【総合コメント】
スープが美味しかったり、子連れに配慮があったり、お店が綺麗だったり、
色々考えられてるなーと思いました

ただラーメンはちょっと残念でした。
スープは美味しいのに。

あとカウンター席だと後ろの行列客からのプレッシャーを感じる人もいるようで、
(私は大丈夫ですが餡子隊長は感じるそうです)
そうなると食べた気がしないと言ってました。

なるほど確かに子連れでベビー椅子をセットしてもらっても、
ゆっくりラーメンを頂く気分にはならないかもしれませんね。

東京の寒さなんて知れてるので、
全員外待ちのほうが気持ち良く食べれる気がします。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


麺屋 みちしるべラーメン / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ Cote de Rouge TABLE(二子玉川)

2012.01.09.16:57

やってきました二子玉川。
都心さえも憧れる街。

DSC04834.jpg


毎週必ず訪れるライズですが、
必ずしもご飯を食べたりお茶を飲んだりするわけではなく、
久々のライズ天空シリーズになってしまいました。

今回は「天空シリーズ」と言いながら、
1階にあるお店です。
でも天空シリーズに加えちゃいます。

「Cote de Rouge TABLE」というお店です。

DSC04835.jpg

※過去の二子玉川ライズ天空シリーズはこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA
・2011年4月22日 梅蘭
・2011年6月26日 旬菜食健 ひな野
・2011年10月23日 RIGORET SPICE MARKET
・2011年11月16日 C×F CLASS FANCL


テレビで紹介されたようですね。
田舎ならまだしも、都心さえも憧れる場所にあるお店が、
テレビで紹介された様を喜々として宣伝するのはどんなもんでしょう。

DSC04833.jpg

お昼時はランチビュッフェスタイルになるようですね。
今日はカフェ利用ですが。


いつもどんな時もというと言い過ぎですが、
基本的にどのお店も満席になりがちなライズにあって、、、

DSC04859_20120114234712.jpg

空いてるぜ。。。
1階の好立地なのだが。


雰囲気は、、、なんていうんでしょうか。
だいぶ田舎くさい感じ。
ベタな感じというか。

DSC04831.jpg


場末のキャバクラのような感じもします。

DSC04830.jpg


会場の雰囲気から、
罠に吸い寄せられるようにタワー型のこんなメニューを頼んでしまいました。

DSC04836.jpg

キャバクラでフルーツ盛り合わせを頼んでしまう致命傷に近いのですが、
分かっていてもやってしまう。
なんででしょうね。


タワーがきました。

DSC04846_20120114234807.jpg

最初に見たときにドラゴンボールのマッスルタワーを思い出しました。


本当は1階から紹介したいのですが、
1階がデザートだったので、3階から紹介します。

3階。アミューズの章。
ブルスケッタとキッシュとカボチャのスープです。

DSC04847_20120114234806.jpg

味は。。。デパ地下よりは美味しくないです。
イトーヨーカドーの惣菜くらいかな。


2階。パンの章。

DSC04853_20120114234837.jpg

コンビニくらいの出来栄え。
このお店のビュッフェ、、、ちょっと怖いです。

DSC04854_20120114234836.jpg


1階。スイーツの章。

DSC04857_20120114234836.jpg


これはコンビニレベルにも達してないです。
(最近のコンビニスイーツが美味し過ぎるということですね)

DSC04850_20120114234835.jpg

必要以上に甘いところがスーパーに売ってるケーキとかが近いかも。



あ、一応紅茶もついていますが、
この量のタワーを倒すのに紅茶一杯って足りないでしょ。
ポットで出してもらうといいんですが。

DSC04845_20120114234806.jpg


空いている理由は何となくわかりました。


===
【オーダー】
タワー型プレート 1,365円


【総合コメント】
タワー型プレートは本当はそんな名前ではありませんが、
完全に見かけ倒しです。

あまりの味の凡庸さに?が舞います。

すごく空いているのに、席をなるべく詰めて案内する姿勢も疑問でした。
すごく空いているのに、満席仕様で利用することになります。

ライズ退店第1号は。。。



ちなみに、ケーキ代金プラス350円でケーキセットにできるのですが、、、

DSC04838.jpg


苺のミルフィーユ1,260円。

DSC04841.jpg


栗のミルフィーユ980円。

DSC04843.jpg


アップルパイ840円。

DSC04844_20120115200327.jpg

このクオリティのお店でこの値段。
心配にはなります。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3):★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

コート・ド・ルージュ ターブルフレンチ / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 本格らぁめん 末廣(神田)

2012.01.10.12:10

神田というか三越前で仕事があったのですが、
三越前←→神田は徒歩数分圏内なので、
私にとっては同じ場所といっても過言ではありません。


なんとなく背脂系のラーメンが食べたくなってしまったので、
「のあ」というお店に行ったのですが、
まさかの「しばらくランチ営業止めます」の貼り紙があり、
こんなこともあろうかと、
代替として考えていた「末廣」に行って来ました。

DSC04860_20120115200722.jpg


老舗らしい暖簾です。

DSC04863_20120115200722.jpg

地元仙台にも「末廣」という老舗のラーメン屋さんがあるのですが、
多分関係ない気がします。


メニューがかなり豊富です。

DSC04862.jpg

豚骨、赤味噌、胡麻、醤油、塩とベースが5種類もあります。
今時だとちょっと流行らないかもね。。。


店内は、手前にテーブル席、

DSC04864_20120115200720.jpg


奥に二の字型のカウンター席という構成です。

DSC04866_20120115200720.jpg

12時半の入店で先客3人でした。
混んでいると思ったのでちょっと焦りました。

厨房は大将、ホールは女将という2名体制のようです。
格式ばらない温かい接客で好印象です。


なお、食べログであちおさんも言及されていますが、
店内メニューに塩がないのでご注意ください。

DSC04865_20120115200806.jpg


なお、期間限定ということで「神田スタミナラーメン」
というのがあるようです。

DSC04875.jpg

女将さんがいうには、
「浅草の有名な製麺所の麺を使っていて、
これだけは極太麺なんだ」
とのことでした。


食べログのレビューで友達のあちおさんと、
お知り合いのコロタンさんが「塩のこってり」を推していたので
私もそれに習って塩のこってり、麺大盛りにしてみました。

DSC04868_20120115200805.jpg


具は白髪ネギ、ワカメ、メンマ、チャーシューです。

DSC04869_20120115200804.jpg


チャーシューはオーソドックスなタイプで美味しかったです。
柔らかく、脂もほどよいです。
これならチャーシュー麺でもいいかも。

DSC04874.jpg


スープの表面にはたっぷりの背油と白ゴマが見てとれます。
背脂にするとプラス料金になるのは珍しいですが。

DSC04870_20120115200803.jpg

背油はたっぷりですが、ひくほどではないですね。


スープは誤解を恐れずいうと札幌一番塩ラーメンのスープに似ている気がします。
(悪い意味ではありません。あくまで方向性の話です)

DSC04871_20120115200820.jpg

塩ラーメンの背油入りは初めて食べましたがなかなか新鮮でよいですね。
背油のくどさがなくなり、背油入りにしてはスイスイいけます。


麺は細めのやや縮れ系です。
こういう昔からっぽいラーメンにとても合っている気がします。

DSC04873.jpg

意外と伸びにも強いです。
大盛にすると結構量がありました。

今度は看板メニューの末廣ラーメンを食べてみたいです。


===
【オーダー】
塩こってりラーメン 800円
大盛り 100円


【総合コメント】
神田駅からすぐの場所にある末廣です。

この日たまたまかもしれませんが、
ランチゴールデンタイムでしたが、とても空いていました。

味、雰囲気ともに、ちょっと古い一昔前のラーメン屋さんという感じなのですが、
それはそれでアリなんじゃないかなあ、と思うんですけどね。

塩の背脂系なんて珍しいですし。

でも背脂入りのラーメンが800円で、
大盛りにすると100円っていうのは、
ちょーーーっと高いかなあと思ってしまった部分はありました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


本格らぁめん 末廣 神田店ラーメン / 神田駅淡路町駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 麺処 おかじ(神保町)

2012.01.11.14:12

神保町で仕事があり、神保町ラーメンが実現しました。
神保町二郎が有名なので行ってみたかったのですが、
閉店時間が早すぎて無理でした。

というわけで違うお店を目指しました。
神保町もラーメン屋さんいっぱいあっていいですねー。

DSC04876_20120116201455.jpg


前に行った麺屋33からかなり近い場所にある「おかじ」というお店です。

DSC04894_20120116201454.jpg


メニューが外に出ています。

DSC04878_20120116201453.jpg

滋賀県の近江鶏を使った鶏白スープが特徴のようです。
一番上は塩ラーメンになっているので、
お店のイチオシは塩ラーメンなんでしょうね。


お店に入ってまず券売機で食券を買うのですが、
券売機左上の法則的にも、やっぱり塩ラーメンですね。

DSC04879.jpg

かなり迷いましたが、今回は鶏白醤油ラーメンを頂くことにしました。
なんとなく塩だと想像できる気がしたので。


店内はL字型のカウンターで、広いゆったりとした作りです。
とても広々しているので、ラーメン屋さんなのに空間を満喫できます。
(昼時は店内に並ぶのかな、、、だとすると広々じゃないかも)

DSC04880_20120116201451.jpg

14時の到着で先客ゼロでした。
名店も時間を外せばなんとかなりますね。
(時間を外してもなんとかならないモンスター店もありますが)


厨房は男性2名体制で、ホールは女将さん、、、
と思ったらスープは女将さんが味見してました。
女将さんが全てを取り仕切ってるのかな。


ほどなくして鶏白醤油ラーメンの大盛りが到着しました。

DSC04883_20120116201522.jpg


具は、メンマ、小口ネギ、チャーシュー、卵です。
デフォルトで卵がゴロンと1つ入っているなんて嬉しいですね。

DSC04884_20120116201522.jpg

メンマは固めで歯ごたえありました。


チャーシューはドデカイのが1枚デーンと入っています。

DSC04885_20120116201521.jpg

ドデカイですが、柔らかくて味付けもちょうどいいです。
チャーシューは普段あまり好きではないのですが、
珍しくもっと食べたいと思いました。

と書いていて思いましたが、
「チャーシューはあまり好きではないのですが、今回は美味しかった」
と最近連呼し続けている気がするので、
気付いたらチャーシュー好きになってしまっていたのかもしれません。


玉子はいい塩梅の半熟仕様です。
お見事!

DSC04892.jpg


スープは鶏白湯ベースに程よく醤油がブレンドされています。
優しい味わいだがトロッとしていて麺によく絡むスープです。

DSC04887_20120116201520.jpg

美味しいなあ、このスープ。
醤油だろうが味噌だろうが塩だろうが何でも合うのではないでしょうか。
(味噌はメニューにないけど)

大盛にすると麺に対するスープの量が少なく感じるけど、
スープの手間暇のかかりっぷりからすると仕方ないと思わせるクオリティです。


麺は中細縮れ麺でよくスープと絡みます。
つけ麺ではありませんが、
食べ進めるにつれみるみるスープが減っていきます。

DSC04889_20120116201519.jpg

歯ごたえのある美味しい麺でした。
大盛でちょうどお腹いっぱいになりました。

次は塩ラーメンを食べてみたい!


===
【オーダー】
鶏白醤油ラーメン 750円
大盛り


【総合コメント】
鶏白スープが売りのラーメン屋さんです。
すぐ近くにある麺屋33も鶏白系だったような。

今回は醤油をいただきましたが、塩も美味しいんだろうなあ。


ちなみに向かいのお店の「まんてん」というカレー屋さん。
14時を過ぎていたのに、ジャカスカとお客さんが吸い込まれていました。
こちらも非常に気になりました。。。

DSC04893_20120116201757.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


麺処 おかじラーメン / 神保町駅水道橋駅九段下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

和菓子 亀澤堂(神保町)

2012.01.11.15:37

おかじ」でラーメンを食べた帰り、
ふと気になったこちらの看板。

DSC04899_20120116205511.jpg

どら焼き220円。高っ!

うさぎや、すずめやでも200円は超えません。
とても気になります。

ちなみに主だったどら焼き屋さんの記事はこちらになります。
2009年11月29日 うさぎや@日本橋
2010年5月22日 亀十@浅草
2010年6月26日 すずめや@池袋


神保町にある「亀澤堂」というお店です。

DSC04903.jpg


「神田」とありますが、
どうやらこちらが本店の模様。
まあ神保町と神田は比較的近いですもんね。

DSC04902_20120116205509.jpg


いそいそと入店。
どら焼き以外の和菓子がずらりと並んでいます。

DSC04896_20120116205508.jpg


そして買ってしまいました。
ブログ的には餡子隊長への久々の奉納となります。
(ブログ書かないだけで、奉納自体は結構してるんですが)



見れば分かりますが「どらやき」と書いてあります。

DSC04916_20120116205534.jpg


夜10時でしたが、餡子隊長がセッティングぅしてくれました。
(タイプミスではなくエドはるみ調です)

DSC04919_20120116205534.jpg


まん丸のどら焼き。
美味しそう。

DSC04917_20120116205533.jpg


ずんぐりとしていますが、
大きさはこぶりですね。
うさぎやのどら焼きよりちっちゃいです。
すずめやと同じくらいかな。

DSC04918_20120116205532.jpg


中には粒餡が入っています。

DSC04920_20120116205532.jpg

非常に、ひじょーーーーに素朴な味わいのどら焼きです。
生地は卵の味がします。
餡子は小豆と砂糖の味がします(当たり前)。

素材の味そのままというか、
なんとも素朴な味わいでしょうか。

余計なものが一切入っていない感じのどら焼き。
お子様に食べさせたいおやつです。

ただ、、、220円はちと高いかな。。。


===
【オーダー】
どら焼き 220円


【総合コメント】
どら焼き屋さんではありませんが、
なんとなくどら焼きを全面に押し出しているように見えた和菓子屋さんです。
(表にどら焼きの看板が2つも出てました)

とても素朴などら焼きです。
甘さもちょうどよいです。

ちょっと高いですが、
年配の方へのお土産にはちょうどよいかもしれません。
大きさもこぶりですし。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


亀澤堂和菓子 / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

●地図なしココまで●中華 猪八戒(千駄ヶ谷)

2012.01.13.12:04

久々に会社の近くでランチです。

千駄ヶ谷に行く途中にある猪八戒という中華屋さんに行きました。

DSC04921_20120117120434.jpg


ランチは840円~という感じ。
安い系中華ではないようです。

DSC04922_20120117120433.jpg


スペシャルランチメニューというのもあり、
こちらになります。

DSC04926_20120117120433.jpg

中華にしては珍しく決め手に欠けるランチ構成だなあと思いました。


店内はテーブル席です。
奥に円卓みたいなのもありました。

DSC04924_20120117120432.jpg

雰囲気は町の中華屋さんという感じです。


特徴はというと、紹興酒のボトルキープならぬ瓶キープがあることでしょうか。

DSC04927_20120117120431.jpg

お店の方に伺うと、10リットル入りで7万円だそうです。
「非常にお得」とのことでしたが、
7万円が絶対的に高いので。。。


迷った挙句、坦々麺にしました。

DSC04932_20120117120459.jpg


てっぺんにはお約束の肉餡が。

DSC04933_20120117120459.jpg


スープはコク無し酸味強めの坦々スープでした。
ちょっと好みとはそれますかね。。。
辛みもほとんどありません。

DSC04935_20120117120458.jpg


スープにコクがなく深みがなく、
とても淡白な坦々麺です。
こういうのが好きな方もいらっしゃるでしょうね。

DSC04939.jpg


白土'は牛肉の細切りもやし入り麺にしていました。

DSC04931_20120117120457.jpg

圧倒的にこちらの方が美味しそうでした。


公右平氏はAセットにしていました。

DSC04928_20120117120456.jpg

オーダー後、あっという間に出てきたので、
作り置きかな。。。


全体的にボリュームも少なめでお値段もそこそこ普通。
決め手に欠けるかな、、、と思いました。


===
【オーダー】
坦々麺 945円


【総合コメント】
千駄ヶ谷駅から明治通りを目指している途中にある中華屋さんです。

普段、中華ならメニューを見たらすぐどれが食べたいか決まるのですが、
今回はだいぶ悩みました。

ちょっと相性が悪かったのでしょうね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


猪八戒 千駄ヶ谷店上海料理 / 千駄ケ谷駅国立競技場駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ 郷土料理 三陸(代々木)

2012.01.14.12:22

ラーメン新店在庫もなくなり、
土曜日恒例の代々木ラーメン遠征が出来なくなってしまいました。

よって遠征名を「代々木グルメ遠征」名前を変えて食べ歩きです。

今回のお店は「三陸」です。
簡単に言うと居酒屋ランチですね。

DSC04940.jpg


階段を登り入り口へ。

DSC04941.jpg


表にはランチメニューが出ています。
650円~で定食が用意されています。

DSC04942.jpg


店内に入るとさらにお得なメニュー発見!

DSC04943.jpg

AとBならマグロぶつ切り刺しが1回おかわりできるそうな!
これはAかBにしない手はないでしょうね。
ちなみに刺身のおかわりは土曜日だからできることみたいです。


店内はこのような雰囲気です。
一般的な和風居酒屋ですね。

DSC04945_20120117122236.jpg


大きなプラズマテレビが2台もありますので、
スポーツイベントの際などではパブリックビューイング的な感じになるのでしょうか。

DSC04944_20120117122235.jpg

なお11時40分の到着で半分弱の客入りです。
まあ土曜日ですからね。
平日はもっと混むんじゃないかな。


お茶は席の横に完備されており、
セルフで頂く仕様です。

DSC04947_20120117122306.jpg


こちら公右平さん。
お洒落を決め込んでおります。
(普段と印象違いますよね)

DSC04948_20120117122306.jpg



ほとんど待つことなく、Bセットの到着です。
ご飯の「多め」は無料でグレードアップできます。

DSC04949_20120117122305.jpg


マグロぶつ切り。
普段あまりマグロを好んで食べませんが、たまに食べると美味しいですね。
肉よりもヘルシーな感じがしてよいです。

DSC04950_20120117122305.jpg

魚の方がヘルシーとはいえ、育ち盛りの35歳としてはやっぱり肉系も食べたいところ。
そんな欲求を満たしてくれるのがこちらのメンチカツです。


業務用の冷凍系だと思いますが、
メンチカツは業務用の冷凍系が一番美味しいんじゃないかという説があるやなしやと。

DSC04951.jpg

個人的には嫌いではありません。
いや、むしろ好きです。

白米を食べ進めるスピードを調整して、
マグロぶつ切りをおかわりします。

DSC04952_20120117122304.jpg


肉あり魚ありお新香お味噌汁ありご飯ありと、
ラーメンと違って単調な食事にならないのが和食のいいところです。
食後の爽快感も違いますね。

平日はきっとサラリーマンで溢れかえるお店ではないでしょうか。


===
【オーダー】
三陸定食B 800円


【総合コメント】
代々木にあります居酒屋さんにランチで訪問しました。

居酒屋ランチを土曜日までやっているのは珍しいですね。

代々木はよいお店がたくさんありそうなので、
毎週土曜日が楽しみです。




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




郷土料理 三陸魚介・海鮮料理 / 南新宿駅代々木駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 頑者(池袋)

2012.01.14.20:41

池袋に「池袋東武ホープセンター」という、
まあ東武系の一角があるわけですが、
そちらに川越の雄、頑者が出店したと知り、
美容院のあと保谷の大勝軒に寄らず、
一路ホープセンターを目指しました。

DSC04958_20120117124550.jpg


おお!本当にあるぞ!頑者!

DSC04959_20120117124549.jpg


土曜日20時の到着で4名待ちでした。
頑者という意味では「並びなし」と表現してもいいくらいの状況ですね。
川越はそれはそれは並ぶらしいので。

DSC04960_20120117124548.jpg


東京アンダーグラウンドラーメンという冠が付いています。
面倒なので誰も呼ばないとは思いますが。

DSC04985_20120117124547.jpg



並ぶ前に食券を先に買うルールです。
行列店で時折みかけるルールですね。
このスタイルだと並んでから「やっぱやめた」とできません。

DSC04961_20120117124546.jpg

ラーメン、つけ麺、ぼくイケ、、、
じゃなかった担々あえ麺など変わったメニューもあります。


4人待ちではありますが、
なかなか回転がよく5分ほどで入店することができました。
店内は二の字型カウンターと、4人がけテーブルが3つあります。

DSC04967_20120117124610.jpg


テーブル席は知らない人と合席になる場合は、
互い違いに2人までしか座らせないみたいです。

DSC04963_20120117124609.jpg

知らない4人でテーブルでラーメンをすする、
という事態にはなりません。

ちょっとポップな感じの店作りで、
BGMもアップテンポな曲がリズミカルにかかっています。
さっさと食べてくれ!ということでしょう。


お店が綺麗で入りやすいからか、
あるいはたまたまか、女性客がとても多く、
女性のお一人様客も何名かいらっしゃいました。

いまどきラーメン=男というイメージもないんでしょうね。


足元には麺を入れる木箱が。
また聞きですが、自家製麺らしいですね。

DSC04965_20120117124608.jpg


カラーのメニューはこちらになります。
(クリックすると拡大します)

DSC04968_20120117124607.jpg



事前に食券を渡しているため、
さほど待つことなくつけ麺が到着しました。
(まさか茹で置き?)

DSC04972.jpg

おー、これがあの有名な頑者ですかあ。
どうも、はじめまして。

麺はS(200グラム)とM(300グラム)から選べまして、
迷わずMにしました。


それにしても太い麺です。
ビジュアル的にはラーメンというよりうどんに近いです。

DSC04970_20120117124633.jpg


太くて平たくてつやつやした綺麗な麺です。

DSC04971_20120117124633.jpg



つけ汁は誰が流行らせたのかわかりませんが、
すごく流行っている濃厚魚介スープです。
同じ池袋だと狸穴とかと方向性は似てますかね。
もちろん味は違うんですが。

DSC04973.jpg


お約束の魚粉がこんもり盛られています。

DSC04974_20120117124634.jpg

最初に魚粉のアイデア考え付いたのって、
どのお店なんでしょうね。


具はナルト、海苔などとこちらのチャーシューです。
チャーシューの形状をしたものと、切れ端のものが2種類入っています。

DSC04977_20120117124634.jpg

チャーシューはトロッとした柔らかさはいいのですが、
ちょっと味が濃いかなと思いました。


麺をつけ汁につけると、
さすがの表面積を誇っているだけあって、
ツルツルの麺ですが十分な量のつけ汁をまといます。

DSC04981_20120117124642.jpg

麺は非常にモチモチしています。
なんという弾力。

しっかりとしたモチモチ麺で、正直太すぎて存在感がありすぎて食べにくい気もしました。
でも味はとても美味しいです。

つけ汁は流行りの魚介たっぷり系なのではありますが、
なによりマイルドというが、
クリーミーというか、
舌触りが滑らかなことに驚きます。

これはやまだかつてない舌触りです。
味も抜群です。

ほとんど並ばずに川越の名店の味を頂けるのは嬉しいですね。
今度はラーメンを頂いてみたいです。


===
【オーダー】
つけ麺 800円


【総合コメント】
川越の名店が池袋進出です。

川越は入替制ですが、
池袋は入替制ではありませんでした。
入替制って食べる側からすると落ち着かないので、
(僕、食べるの遅いので)
入替制じゃないほうが嬉しいです。

スープは流行りの濃厚魚介系。

麺は流行りの太麺ですが、今まで見たなかで一番太いかも。
量は300グラムでちょうど満腹になりました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




東京アンダーグラウンドラーメン 頑者 池袋東武ホープセンターつけ麺 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン いちばんや(自由が丘) 5回目

2012.01.15.13:55

自由が丘に家系のラーメン屋さんが出来たと知り、
餡子隊長を「蝶よ花よ」とおだてあげ、
なんとかラーメン許可申請をいただきました。

そして自由が丘へ。
そしてラーメン屋さん直行。

到着。

DSC05003_20120119085724.jpg

この外観で、1度は下りた許可が一瞬で取り消しになりました。

orz

まあ、たしかにひどいっちゃひどいですね。
こういうナリで美味しいラーメン屋さんはなかなかありません。

もしかしたら美味しいのかもしれませんが、
リスクはとれないので回避しました。
1人だったら突撃してましたが。


自由が丘はラーメン不毛地帯なので、
こうなると馴染みのお店に行くしかありません。

餡子隊長お墨付き店、いちばんやです。
実に1年半ぶりの再訪です。

DSC04987_20120119085723.jpg


過去のいちばんやの記事はこちらになります。

・2008年9月28日 三年熟成醤油ラーメン全部入り
・2009年9月5日 三年熟成醤油ラーメン全部入り
・2010年3月22日 深煎りごまコクつけ麺
・2010年5月30日 しろ醤油3種全部入りラーメン


14時過ぎの到着でしたが、さすがに混んでいます。

DSC04988_20120119085722.jpg

混んでいますが、子連れがいたり、
そもそも提供に時間がかかるので回転率が悪いだけで、
いわゆる行列店とは意味合いが違います。

でも、待たなければいけないという点では、
同じ結果になります。


あら。季節限定で「しろバターコーンらーめん」
なんていうメニューが出てますよ。

DSC04989_20120119085721.jpg

立場上、行くしかありません。
880円と、いちばんや価格となっていますが、
休みの日で、しかも自由が丘なので気になりません。


こちらがしろバターコーンらーめんです。

DSC04993_20120119085741.jpg


具はキャベツ、バター、コーン、チャーシューです。

DSC04994_20120119085740.jpg

正直、コーンって好きじゃないのですが頼んでしまいました。
頼んだ理由は「そこにメニューがあるから」ということになるでしょうか。

コーンが嫌いな上に、バター入りのラーメンに強い拒否感を持っているので、
普段なら絶対頼まないメニューですが、
いちばんやの「しろ醤油」とバターが意外と合います。

キャベツは少し茹で過ぎかな。


バターのコクと甘さがお子様っぽい味を演出しています。

DSC04996_20120119085739.jpg


もちろん普通のメニューの方が好きだし美味しいと思いますが、
あくまで「バターコーンの中では」という意味でですが、
美味しいと思いました。

DSC04998.jpg

昆布系のつけ麺も新発売っぽかったので、
今度はそれだな。。。

本当は三年熟成醤油ラーメン全部入りが食べたいんですけどね。


===
【オーダー】
しろバターコーンらーめん 880円
大盛り 120円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ nanaha 草(自由が丘)

2012.01.15.16:25

自由が丘には月2回程度は通っているのですが、
新しいnanahaが出来ていることに今さらながら気付きました。

場所は以前イタリアンのピエトロがあったところです。

DSC05004_20120120102836.jpg


nanaha系列のお店は、こちら以外に既に2軒あります。
若者対象のnanahaは行ったことないのですが、
(正確に言うと行ったことあるけどブログ書いたことない)
もう1つのnanahaには行ったことがあります。

・2009年02月22日 nanaha わらび餅
・2010年02月28日 nanaha うどん
・2010年11月10日 nanaha 抹茶あんみつ ドリンクセット


階段を降りていざ突撃です。

DSC05006.jpg

ほう。。。なんか高級な感じじゃないですか。。
なるほど、こっち系できたわけですね。

nanahaさん、攻めますねえ。


名前は「nanaha 草」というようです。

DSC05008.jpg

まさか訓読みで「nanaha くさ」というんでしょうか。
フリガナがないのでわかりません。


おお。なんだなんだ。
広いぞ!綺麗だぞ!
(ピエトロ、広かったもんな。。。)

DSC05015_20120120102956.jpg

かなり空間を贅沢に使っています。
あと倍は席が作れそうなのに、あえてしてないようです。


カウンター席とテーブル席があります。
テーブル席は壁づたいの席と、独立系の席があります。

DSC05014_20120120102955.jpg


天井は高く、なにやらオブジェのようなものがぶら下がっています。
これも演出の1つなんでしょうね。

DSC05017_20120120102955.jpg

駅の反対側にあるnanahaとは一線を画したお店ですね。

15時の入店で先客は4組ほど。
あれー、空いてるなーと思ったのですが、
その後ワラワラとお客さんが来て8割の席が埋まりました。


甘味のメニューはこちらです。

DSC05010_20120120102954.jpg

650円~で和菓子が揃っています。
基本的に駅の反対側のnanahaとメニューがぶつからないようにしているように見えます。
なのであんみつなどはありません。


甘味を頼んだ人はプラス350円でお茶のセットに出来ます。
お茶はこちらから選ぶことが出来ます。

DSC05012_20120120103102.jpg


食事のメニューは一番最後に紹介します。
気になる方は一番下をご確認ください。
1,600円~と、ノーマルnanahaよりもワンランク高めです。


お絞りとお水。
お絞りケースが立派で、高級感があります。
背筋が伸びる思いが致します。

DSC05020_20120120102953.jpg


では、頂いたものを紹介します。

■ぜんざい(850円)+お茶(350円)

DSC05031_20120120103043.jpg


しょっぱい口直し昆布みたいなのもついてきます。

箸が割り箸ではありません。
割り箸ではありませんが、使い捨ての箸です。

DSC05033.jpg


この使い捨て箸は、使い捨て箸の中では最高峰の代物でしょうね。
かなり使いやすいです。
手にフィットしますし、質感も素晴らしいです。

DSC05041.jpg


お茶はノーマルnanahaの時によく頼む、かりがね茶にしました。
お茶は多分同じものじゃないかなあ。

DSC05035.jpg

ノーマルnanahaと同じく、お湯は何度もお替りできます。
(この仕組み、大好きです)

ノーマルnanahaと違うところは、
自分でお湯を取りに席を立ってはいけないということです。

知らずに急須を持って席を立つと、
イケメン店員さんがすかさず「気付かず申し訳ございません」と
私の手から急須を受け取り、お湯を入れてきてくれます。

ほう!こちらこそすみませんでした!!


ちなみにノーマルnanahaは、
「白Tが似合うお姉さんたち」が接客してくださいますが、
こちらのお店はイケメンの方が接客してくださいます。

おばさま対策でしょうね。
個人的には白Tが似合うお姉さん店員さんの方が好きですが、
いや、大好きですが、
nanaha 草のイケメン店員さんの方が、
サービスレベルは上で、ホスピタリティに溢れています。

(ノーマルnanahaはアルバイト臭が抜けてないので。
でもお姉さんだからいいんですけど)

nanahaさん、いろいろわかってらっしゃる。
抑えるところ抑えてらっしゃる。


あ、まだぜんざいの紹介してないのに、
こんなに字数割いちゃいましたよ。


こちら、ぜんざいです。

DSC05032_20120120103040.jpg


このこし餡の美味しいこと。こんな美味しい餡子は久しぶりです。
小豆の味もあり、砂糖の甘さも上品で、甘さ加減もちょうどよく、
小豆と砂糖の大変シンプルですが非常に美味しい餡子。
(実は複雑にいろいろやってるのかもしれませんが)

DSC05039.jpg

この餡子は本当に美味しいです。
掛け値なしに美味しいです。
世界中の人にオススメしたいです。


お餅は備長炭で焼いてあるそうです。
違う炭で焼くと味が変わるのかわかりませんが、
お餅も香ばしく焼き上げられており、またその焼き具合が最高です。

DSC05037.jpg

2つ半か3つくらい入ってるような気がします。
(あるいは大きなお餅が2つかな)

ぜんざいをこんなに美味しいと思ったのは初めてです。
さすがnanahaです。


餡子隊長は1,200円の抹茶ぜんざいです。

DSC05028_20120120103104.jpg


私のぜんざいに抹茶が投入されているものです。
緑が綺麗ですね。

DSC05029_20120120103103.jpg

隊長もひどく満足されたようです。

再訪は確実でしょうね。
少し高いのでちょっと空いているのもまた好都合です。

人気が出て欲しいですが、個人的には流行らないで欲しいです。
でもつぶれちゃうのも困るので、難しいところです。


===
【オーダー】
ぜんざい 850円
お茶 350円



【総合コメント】
nanahaの新形態です。

高級路線のnanahaです。
食事もあり、日本酒もあります。
チャレンジ店舗でしょうかね。

イケメン店員さんが接客してくださいますので、
イケメン好きの方にもオススメです。

ノーマルnanahaのほっこりした感じもいいですが、
高級感あるこちらも捨てがたいです。

冷静に考えるとそれほど金額が変わるわけではないので、
気分に合わせて使い分けたいところです。

徐々に人気が出てくるんじゃないでしょうか。


■食事メニュー

DSC05009.jpg

1,600円~2,800円とややお高めですが、
餡子隊長によると「女性グループなら払う」とのことです。

なるほど。そして4時間くらい居座るわけですね。。。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ナナハ 草日本茶専門店 / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★★ 4.0





[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 支那そば きび(小川町)

2012.01.16.14:42

三越前で打ち合わせがあり、DSC05045.jpg

そのまま神田方面へ徒歩移動。

「きび」というラーメン屋さんに行きました。
小川町の交差点の近くのお店です。


暖簾には桃太郎の桃みたいなマークが入っているので、
「きび」とはきび団子のことでしょうね。

DSC05046.jpg

店主が岡山出身とかそういうことなのかな。


表にメニューが出ています。

DSC05047.jpg

支那そば、つけ麺、各種餃子なんかがあります。
つけ麺は醤油、味噌、梅塩などバラエティーに富んだ構成です。


店内は短いカウンターと、
いびつな四角いテーブル席と2名席が1つだけの小さな作りです。

DSC05049.jpg

15時半の入店で先客1名だけでした。
時間が時間、場所が場所でしたので空いておりました。


最初に水と梅干が出てきました。
水はまあ普通ですが、梅干とは珍しいですね。

DSC05050.jpg


夕飯までのリードタイムがそれほどなかったので、
一番ノーマルな支那そばで、珍しく大盛りにはしませんでした。

DSC05051.jpg


具は海苔、ほうれん草、メンマ、チャーシューです。
チャーシューは脂多めですが、小さいので大丈夫です。

DSC05052.jpg


スープは昔ながら系醤油スープです。
ちょっとしょっぱめで、
ほんのり煮干しの風味を感じます。

DSC05053.jpg

いたってシンプルなラーメンで、こねくり回している感じが一切ありません。
日本人でこれを嫌いという人はなかなかいないのではないでしょうか。

麺はやや縮れた細麺で、
このスープによく合っていると思いました。

DSC05059.jpg


唯一、このラーメンで珍しいことといえば、
ワンタンの皮みたいなものが、
デロンと2枚長いものが入っている点です。

DSC05056.jpg

凪系の「いったんもめん」みたいです。

こういうシンプルなラーメンを食べるのは久しぶりです。
結構しょっぱめなので大盛りにすると飽きるかもしれません。


===
【オーダー】
支那そば 650円


【総合コメント】
小川町の交差点からちょっといった場所にあるお店です。

昔ながら系のラーメンが頂けます。
ノスタルジー溢れる一杯。
たまにはこんなラーメンもいいですね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




支那そば きび 神田本店ラーメン / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋 ぼるが(新宿)

2012.01.17.21:31

新宿西口にあるマクドナルドの裏エリアにある焼き鳥屋さんに行きました。

見るからに古そうな店構えです。
「ぼるが」というお店です。
このエリアはこういうお店が多いですね。

DSC05061.jpg

毎朝ジム通いで近くを歩いていますが、
一本中に入るとまた雰囲気が違いますね。


店先で焼き鳥を焼いています。
テイクアウトも出来るのかな。

DSC05062.jpg


店内はまさに昭和そのものといった感じ。
当然のように客層は高めで、
当然のように合コンをしているグループはありません。

DSC05064.jpg

少し薄暗く、若干整理されていない店内にお客さんの熱気が広がっています。


席にメニューは完備されておらず、
壁に貼ってあるメニューを見ながら注文します。

DSC05069_20120121134404.jpg

お店の雰囲気からはすごく安そうなイメージを想像するのですが、
総じてそれほど安くはありません。

飲み物はビールも酎ハイも日本酒は500円。
そのほかのお酒も500円~で用意されています。

最近安いお店では酎ハイ系は280円というのも全然珍しくないので、
勝手にそれくらいを想像していました。


料理は焼き鳥以外は基本的に500円均一のようです。

DSC05068.jpg

500円というと安く感じますが、一品一品がとてもこじんまりとしています。

DSC05071_20120121134403.jpg

飲み物と同様に安さがウリの大衆酒場というわけではなさそうです。


では頂いたものと感想を簡単に紹介します。

■ビールと日本酒(各500円)

酒


この日はビールと日本酒にしてみました。


■焼き鳥(しお)

DSC05078_20120121135455.jpg

19時半に入店したのですが、
席につくなり「焼きものは先に予約しないとなくなっちゃう」と言われたので、
急いで20本確保しました。

焼き鳥屋さんで串が終わっちゃったらその先どうすりゃいいんだ、ってことで。

後でわかったのですが、
手羽先やノーマル焼き鳥の在庫はあるが、
焼き豚などのメニューがなくなってしまうだけとのことでした。


こちらはタレなのですが、
最初全部塩で出て来て、
半分はタレでお願いした旨を伝えたら、
厨房に戻って程なくしてタレに生まれ変わって再登場してきました。

DSC05080_20120121135455.jpg

十中八九、さっき塩だったものをタレにつけただけだと思います。

不思議なものでこんなお店の雰囲気だからか、
そんなに気になりませんでしたが。

ちなみに焼き物系のお味ですが、
かなり普通か、普通よりちょい下くらいかなと思いました。

タレ、もしくは塩に味を頼っている感じで、


素材はあまりよくないかもしれません。

メインの焼き鳥がこういう感じなので、
雰囲気を楽しむお店なのかもしれませんね。




■モツ煮、なめろう、ポテトサラダ(各500円)

料理①

どれもちっちゃいです。
ちびちびと日本酒をやる感じにならざるを得ません。
味はどれも可もなく不可もなくという感じです。


■生野菜、ふきのとうの天麩羅、おでん、お新香

料理②


それほど飲まずに4人で1万7千円弱。
お店の雰囲気と味を考えると、
いささか高いなあと思ってしまいました。

「今日は昭和にタイムスリップしたい」という時にはよいかもしれません。



===
【オーダー】
上記の通り 1人4,200円ほど


【総合コメント】
新宿西口のマクドナルド裏エリアにある焼き鳥屋さんです。

年配客で賑わっています。

年配ターゲットということもあるのか、
雰囲気から想像するより安いお店ではないです。

昭和ノスタルジーに浸りたいときにはよいかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


ぼるが居酒屋 / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5






[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

バー VAGABOND(新宿)

2012.01.17.23:03

1軒目、ぼるがで飲んだ後の2次会で利用しました。

ぼるがから目と鼻の先にあります。

DSC05085_20120126120441.jpg



バガボンド。
あまりに漫画が有名ですが、バガボンドの漫画とこちらのお店、どちらが先にあったのかなあ。

DSC05086_20120126120441.jpg

確かバガボンドって英語で「放浪者」って意味でしたか。


DSC05087.jpg

このBARの文字。
笑うセールスマンのスナック魔の巣を何となく思い出した。


新宿西口のこのあたり一帯はディープなお店がたくさんありますね。


いざバガボンドに突撃です。


1階にも席があるのですが、
2階席に通されました。


DSC05088_20120126120439.jpg

なかなか独特の雰囲気ですね。
面白いお店です。
火曜の晩でしたが大盛況でした。

客層はかなり高めで、学生などは1人もいない様子です。

DSC05092_20120126120439.jpg

大人ばかりですが、特に気取った雰囲気でもなく、
かといって普通ともちょっと違う印象です。


■お通し

DSC05097_20120126120520.jpg

ミックスナッツです。
無難でよいと思います。


■赤ワイン ボトル(3800円)

DSC05101.jpg

1軒目である程度飲んでいたので、赤ワインをボトルでオーダーしました。
ワインは普通に美味しいテーブルワインでした。
価格はまあバー仕様ですが、こちらはバーですのでそりゃそうでした。

こちらのワインを4人で2本飲みました。



■豚肉をどうこうしたもの(値段失念)

DSC05102_20120126120518.jpg

1軒目である程度っていうか、普通に食べていたのになぜかうちのわんぱく社長がオーダーしてました。

味はごくごく普通です。
食べ物を楽しみに集まるタイプのお店ではないようです。


全体的に居心地がよく、ゆっくり楽しく会話をするのに向いているお店だと思います。
2軒目の利用がオススメですかね。


ちなみに閉店時間になると、
急にライトが明るくなり、
店長らしき方がすぐ帰って欲しい旨をアナウンスします。

あまりの急展開に客たちはわらわらと店の外に出ます。

飲み屋ですとダラダラと居座る客が多そうですので、
最初は随分強引だなあと感じましたが、
そうは言ってもお店の気持ちもわかるなあと思い直しました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,200円程度


【総合コメント】
新宿西口のマクドナルドの裏気味の一角にある昭和の趣溢れるお店が立ち並ぶエリアにあるバーです。

バーとしてはリーズナブルだと思います。
ただ、いわゆる一般的なバーの雰囲気とはちょっと違いますね。

大人同士が気軽に飲むのにはぴったりのお店だと思いました。
デートには向かないかなと何となく思いました。

駅かも近いので使い勝手が良さそうです。


■ドリンクメニュー①

DSC05098.jpg


■ドリンクメニュー②

DSC05099_20120126120517.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




バガボンドバー / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 五ノ神製作所(新宿)

2012.01.21.13:36

土曜日は代々木グルメランチ!

なのですが、今日は新宿三丁目方面までちょっと足を延ばして、
前々から行ってみたかった五ノ神製作所に行って来ました。

小雨降りしきる中、10時50分にオフィス出発。
11時10分お店到着。

DSC05118.jpg

よかった。
行列はできていません。
雨と寒さのお陰かな。


おお。海老、海老ですよ。
事前情報で海老系であることはわかっていましたが、
わかっていなくてもお店のこのマークを見ればわかりますね。

DSC05116.jpg


麺の量の案内が出ています。

DSC05117.jpg

デフォルト270グラム、
小盛りで180グラム、
100円増しで400グラム、
200円増しで600グラム。


うーむ。僕の最大積載量は330グラムなんですよね。
(美味しいと思って食べられる量)
400グラムだと最後嫌々になっちゃいます。

270グラムだけどここは普通でいったほうが無難そうです。
(間違いない選択でした)


お店に入ったらまず券売機で食券を買います。
店内には海老の香りが漂っていました。

DSC05120_20120121123740.jpg

ノーマルの海老つけ麺や、味噌味のもの、トマト入りのものなどがあります。
トッピングも数種類用意されています。

ラーメン系のメニューはないようです。

今回は初訪問だったので、
券売機左上の法則にしたがって海老つけ麺にしてみました。


食券を買ったら、セルフ形式の水を手に入れます。

DSC05121_20120121123739.jpg


席はL字型のカウンター席です。
土曜日11時10分の到着で15ある席は11が埋まっていました。
あぶねー。

aa.jpg

まだ誰も食べていなかったので、
ちょうど1ターン目の最後のほうに滑り込めたようです。

ちなみにすぐに待ち行列が出来たのですが、
待つ人は店外で待たないといけないようです。

ゆったりした店内なので、お店の中でも待てるのですが、
食べている人が回りを気にせずゆっくり食事ができるように配慮しているのでしょうね。

この季節、待つ人にとっては辛いですが、
外待ち方式のお店の方が私は好きです。


丼を温め、1つ1つ丁寧に作っている様が席から見えます。
客席よりも厨房が少し高い位置になっている珍しい作りで、
厨房をやや見上げるような感じになります。

DSC05125_20120121125757.jpg


麺がうず高く積まれています。
麺箱には「いつ樹」の文字が。

DSC05123.jpg

東京の果ての青梅方面の小作駅近くにあるいつ樹系列のお店のようです。
なるほど。名店の都心進出店でしたか。


卓上には黒胡椒と一味が完備されています。

DSC05128.jpg


なんと。つけ汁がなくなったら足してくれるそうです。
つけ汁が一番原価かかってると思うのですが、
これは嬉しいサービスです。
(時折みかけるサービスですね)

DSC05129_20120121124029.jpg


11時10分に席に着き、11時30分に海老つけ麺が到着しました。

DSC05131_20120121130045.jpg


麺にはキャベツと海苔が添えられています。
海苔はよくありますが、キャベツとは珍しいですね。

DSC05134_20120121124106.jpg


キャベツは少し湯がいてありますが、
ほどよく食感が残っています。

DSC05135_20120121124104.jpg

シャキシャキとよく噛む必要があるので、
あまり先に食べると満腹中枢に指令が行ってしまうので注意が必要です。


麺は少し黒みがかっているのが特徴的です。
四角めですが、丸みを帯びた麺はモチモチ仕上げです。

DSC05149_20120121124103.jpg


コシがあってモチモチで、食べ応えある美味しい麺ですね。
麺だけで食べても小麦っぽい味がしてとても美味しいです。

DSC05153.jpg


麺も個性的ですが、スープはそれ以上に個性的です。

DSC05138_20120121124136.jpg


具はチャーシュー、メンマが中心です。
鶏肉みたいなのも混じってる気がしました。

DSC05143_20120121124135.jpg

メンマは非常に味が濃いです。
個人的にはメンマは薄味がいいか、もしくはなくていいです。


具はさておき、とにかくスープです。
海老の風味が素晴らしいです。
臭みのない、海老のよいところだけを濃縮させたような風合い。

DSC05140_20120121124135.jpg

どろっと度合いは少なめですが、
あっさりとまではいきません。

スープストックのオマール海老のビスクが微妙に近い感じですが、
それよりももう少し動物系多めな感じ。

食べたことのない味ですが、
これは美味しいです。


どろっと度合いは少なめと紹介しましたが、
汁が麺にすごく絡んでみるみるつけ汁がなくなります。

DSC05150_20120121124134.jpg

麺に秘密があるのか、
あるいは感触よりもどろっと度合いが高いのか。

いやー、変わった味ですが、とても美味しかったです。
味噌やトマトも攻めてみたいと思いました。


最後にスープ割りです。
スープ割りはあっさりとこってりが選べるようです。
周りのお客さんは皆さんこってりにしていました。

DSC05130_20120121124028.jpg


私はあっさりの方が合うんじゃないかなあと思ってあっさりにしました。
刻みパセリをふりかけてくれます。

DSC05154.jpg

ぜひまた来て、違うメニューを食べてみたいです。


===
【オーダー】
海老つけ麺 750円


【総合コメント】
新宿三丁目にある人気店、五ノ神製作所です。
「製麺所」というお店はたまにありますが、
製作所とは面白いネーミングですね。

海老系のつけ麺はいくつかあるようですが、
人生初訪問です。

いろんなラーメン屋さんがある中で、
ここまで個性を出して、そのうえ美味しいなんてすごいですね。

珍しいのに美味しいという味に久々に出会えました。
次は味噌いってみようかな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




五ノ神製作所つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

韓国料理 れいの店(駒沢大学)

2012.01.22.14:08

あまり家から遠くない場所で、
健康的なものを食べよう!ということになり、
駒沢大学のある韓国料理屋さんを目指したのですが、
営業時間内に行ったのに、既に閉店してました。
(お店の看板にも15時までやってるって書いてあったのに)

ラーメンにひよろうとする私に対し、
今週ラーメンだと3週末連続ラーメンという不名誉な記録になってしまうため、
必死に抵抗する餡子隊長。

最終的には隊長の仰せの通り、ということで、
途中で見かけた韓国料理のお店に入りました。
初志貫徹ってやつです。

DSC05166.jpg

「れいの店」っていうお店なんですが、
れいという女性がオーナーなのでしょうかね。


本場韓国。。。自ら「本場」と名乗る辺り、
ややアラートは鳴ってはいました。
でも15時前で他に選択肢がありませんでした。

DSC05184_20120123120915.jpg


意を決してお店に入ります。

DSC05163_20120123120915.jpg


それぞれこのように個室気味の空間に仕切られています。

DSC05164_20120123120914.jpg


宣伝文句が並んだ貼り紙がそこらじゅうにあります。
ちょいとくど過ぎる気がします。
もしかして自信ないとか?とか思っちゃいます。

DSC05172_20120123120913.jpg


ランチメニューはこちらです。

DSC05159.jpg

なんと平日は20%オフでやってるみたいですよ。
安いですね。。。
学生ターゲットなのかな。


一通りのメニューは揃っています。

DSC05161.jpg


土曜日は20%オフはやっていないが、
前菜のサービスがあると出されたのがこちら。

DSC05167.jpg

大久保などでみかけるような、
まばゆいばかりの前菜ではなく、
なんとも貧乏そうな前菜。。。

この時点でアラートは自信から確信に変わりました。
(松坂投手がイチローから3打席3三振を奪ったときのコメント)


私はいつもの通り、ユッケジャンにしました。
ユッケジャンクッパしかなかったのですが、
ご飯とスープを別々に持ってきてもらいました。

DSC05174.jpg


このビジュアルを見たときに、
確信から証拠を得たような気持ちになりました。

DSC05177.jpg


コクのない、旨味のない、化学的なスープ。

DSC05182_20120123121020.jpg


圧倒的に少ない具の量。

DSC05178_20120123121019.jpg

かなり低空飛行なユッケジャンです。
これは恐らく料理をあまりしない家の、
家庭のユッケジャンといったところではないでしょうか。

お店で頂く味ではないような気がします。


餡子隊長は純豆腐にしていました。

DSC05180_20120123121019.jpg


スープのベースはユッケジャンと同じです。
そして豆腐は日本のスーパーで売っている普通の豆腐でした。

DSC05183_20120123121018.jpg

韓国に行ったことがないのでわかりませんが、
大久保で頂く韓国料理は日本向けにアレンジされており、
今日いただいた味が、本場の味なのかなあ。



===
【オーダー】
ユッケジャンクッパ 892円
純豆腐チゲ 934円


【総合コメント】
駒沢大学駅からすぐの場所にある韓国料理屋さんです。

本場と謳っておりますが、
果たして本場はこういう味なのか。。。

大久保でいただく韓国料理とはだいぶ違う感じでした。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





れいの店 駒沢店焼肉 / 駒沢大学駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ Auntie Anne's(二子玉川)

2012.01.22.15:24

タマタカ地下のクリスピークリーム、もう行列できてません。

でも、ライズにできたアンティ・アンズ。
行列できまくりです。


二子玉川にあるカフェの中では、
確実に安価の部類に入るアンティ・アンズ。

その「好きなプレッツェル無料券」を20枚も頂いてしまい、
毎週アンティ・アンズに通っています。
(結構友達にも配ったのですが、
アンティ・アンズが近くにある友達があまりいません。。。)

DSC05190_20120127213450.jpg

いつもは持ち帰りなのですが、
たまには中で食べてみようってことで、
覚悟をして行って参りました。


ちなみに、同じように連日大盛況なのは、タマタカ内にあるスタバ。
その混みっぷりはアンティ・アンズといい勝負です。

二子玉川自体は世田谷にありますが、
そこに集う民の多くは二子玉川以西に住む庶民未満ゆえ、
安いカフェには人が群がります。

ありませんが、松屋とか吉野家とか来たら大行列になると思うんだけどなあ。


この日もアンティ・アンズはこんな感じ。

DSC05216.jpg

寒いのに、やっぱり並んじゃうわけですね。


仕方なく最後尾へ。
(そりゃそうだ)

DSC05217_20120127213401.jpg

ちなみに並んではおりますが、
テイクアウトの人も多いので、それほど待つことはありません。


こちらのお店は1階ですが、
一応ライズ天空シリーズの1つになります。
(勝手な私の定義ですが)

※過去の二子玉川ライズ天空シリーズはこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA
・2011年4月22日 梅蘭
・2011年6月26日 旬菜食健 ひな野
・2011年10月23日 RIGORET SPICE MARKET
・2011年11月16日 C×F CLASS FANCL
・2012年1月9日 Cote de Rouge TABLE


店内で明らかにアルバイトに見える人たちが、
プレッツェルの生地を整形しています。
バイトでもできる。これが安さの秘密の1つでしょうね。

DSC05186.jpg

それにしても、バイトが小麦粉整形して商売してるわけですから、
アンティ・アンズでは小麦粉は「魔法の粉」と呼ばれていそうですね。

「疲れがとれる粉」とか「元気が出る粉」だとちょっとアレですが。


店員さんたちは口々に「アンティ・アンズへようこそ」的な掛け声を発します。
六本木にある石の上でアイス作る店とノリが似てます。
同じ系列なのかな。

DSC05201_20120127213400.jpg


メニューはこちらです。

DSC05209_20120127213452.jpg

プレッツェルは220円~320円、ドリンクは200円~という構成です。
二子玉川でお茶をするという意味では破格と言えましょう。

そりゃみんな群がるわけです。


そんな群がりのため、客席はほれこの通り。

DSC05185_20120127213359.jpg

大盛況を通り越して、
子ども会のわけのわからない集会所みたいになってます。

落ち着く環境ではありません。
落ち着きという意味ではマックの方がマシです。


奇跡的に窓際のカウンター席が空いており、
席を確保することができました。
(2人で行ったら1人が並んで、1人が席確保とした方がよいですし、
そうしても怒られません。多分)

DSC05202.jpg


買うことができました。
(お支払いはドリンクだけですが。。。)

DSC05191_20120127213450.jpg


■ジンジャーホットレモネード(350円)

DSC05200_20120127213449.jpg

ドリンクはジンジャーホットレモネードにしました。
大してジンジャーではありませんが、
ホットドリンクなので体は温まります。



■アーモンドクランチプレッツェル(250円)

DSC05192.jpg


プレッツェル。天使の輪をイメージしているのでしょうけど、
なかなか個性的な形をしています。

DSC05193.jpg


小麦粉に甘い味付け。
こんがり焼きあがっており、美味しくないわけはありません。
大人から子供まで、誰でも大好きな味だと思います。

DSC05194.jpg

ほどよく柔らかく、表面はこんがりと。
食べやすいしこれはよくできた軽食ですね。


ちなみにプレッツェルはとにかく焼きたてじゃないと美味しくありません。
一応持ち帰って食べる場合はアルミホイルにくるんでオーブンで焼けば美味しいと書いてありますが、
やってみましたが全然美味しくありませんでした。

入店できなくても、お店の前にあるオブジェに座って食べることをお勧めします。


■チョコキャラメルロール(320円)

DSC05195.jpg

思いのほか短いです。
これなら勝てるかもしれません(何の話?)。


せっかくだから試してみた新メニュー。

DSC05196.jpg

うーん、これはあまり美味しくないですね。
チョコキャラメルが入っているんですが、
これだと普通のパン屋さんのパンの方が美味しいです。

DSC05197.jpg

やはりプレッツェルはあの形、
そして中に何か入っているのではなく、
表面の味付けでこそ美味しさが出る気がします。



■後日買ったプレッツェルドッグ(320円)

DSC05344.jpg


ソーセージの塩気と生地の甘さが合わさって美味しいです。

DSC05347.jpg


ただ、これだとパン屋さんに売ってるソーセージパンとあまり印象が変わりません。

DSC05350_20120202100740.jpg

ですが甘党じゃない人にはいいですね。


プレッツェル。
二子玉川に来たら1度試してみてください。



===
【オーダー】
アーモンドクランチプレッツェル 250円
チョコキャラメルロール 320円
プレッツェルドッグ 320円
ジンジャーホットレモネード 350円


【総合コメント】
オープン以来行列が絶えないプレッツェル屋さんです。

ただ朝一番と夕方6時過ぎとかは並ばずに入れます。
ライズ特有のビル風にさらされながら待つのは辛いですが、
回転がよいので見た目ほどは待ちません。

二子玉川での小休憩にぜひどうぞ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



アンティ・アンズ 二子玉川ライズS.C.店洋菓子 / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

スープカレー  SHANTi(原宿)

2012.01.25.12:52

原宿ストリートにあるスープカレー屋さんに行ってきました。

DSC05218.jpg


SHANTiというお店です。

DSC05234_20120125123414.jpg

札幌にもお店があるようです。
っていうか、札幌にお店があって、こちらにもあるようです、
という書き方の方が自然でしょうか。


スープカレーは当ブログ2度目の登場になります。
・2010年2月18日 北海道スープ咖喱屋 世聞上洲都@西新宿

残念ながら世聞上洲都は潰れてしまいましたが。


店内はスープカレー屋さんでよく見かけるお洒落な感じです。
カフェっぽいというか。

DSC05220_20120125123415.jpg


なぜかわかりませんが、全体的にインド調のまとめ方が施されています。
タージマハルが描いてあったり、
音楽がインドだったり。

DSC05233_20120125123549.jpg


メニューはこちらです。

DSC05221_20120125123413.jpg

野菜スープカレーが890円で、
あとは990円、1,190円~という感じで、
これまたスープカレー屋さんではありがちな高めの価格設定です。

札幌生まれゆえ、観光地価格となってしまって高いのだと思っていました。
東京に出店しても高さはキープしているのは、
原価が結構かかっちゃうんですかね。


辛さの段階が選べるのですが、
単位が「ボーガ」というものになっています。

DSC05222_20120125123413.jpg

ボーガはサンスクリット語で「快楽」という意味のようですね。

店員さんがサンスクリット語の何かである旨を教えてくれましたが、
本当は意味まで知ってたけど、
女性店員さんだったので恥ずかしくて言えなかったのかもしれません。

さしずめ郷ひろみの「言えないよ」という心境だったのかもしれません。
(はい、このくだり、いりませんね)

なお、説明によると、
1辛・・・辛さなし
2辛・・・普通のカレー
3辛・・・普通のカレーの辛口
4辛・・・かなり辛い
みたいな感じで、5以上は追加料金がかかります。

ボーガですとわかりにくいので、
ラーメン目線で申し訳ないのですが、
「3中本」とかにして頂くとわかりやすいのですが。
(ボーガといい勝負ですね)


スープカレーはチキン&野菜が基本だろうってことで、
そちらを3中本、じゃなかった、3ボーガで頂きました。
(本当は4にしたかったのですが、昨日風邪で会社を休んでいるので控えました)

DSC05226_20120125123548.jpg


野菜ガゴロゴロ入っています。
このビジュアルはスープカレーならではのものですね。

DSC05228_20120125123548.jpg


チキンも丸ごとって足だけですが入っています。

DSC05232_20120125123547.jpg

チキンはパサツキがなく、非常に柔らかく、
とてもよい出来栄えだと思います。
秀逸な煮込まれ具合です。


スープはコクがない、サラサラなスープです。

DSC05229.jpg

全体的に旨味、深みのないスープカレーですね。
そのため塩気が真っ先に来る感じです。
スパイシーな感じも一切ありません。

こういうスープカレーもあるんですか。。。
誤解を恐れず言うと、ちょっとインスタントラーメンっぽい味に感じました。

スープカレーをそんなに知っているわけではないのですが、
あまり口に合いませんでした。

札幌に暮らしていたメンバーも、
「これだと札幌ではきついのでは、、、」とのことでしたが、
でも札幌にも一応お店あるんですよね。

食べ物の難しさってやつでしょうか。
僕も函館で食べたラーメンはことごとくダメだったので。


ただ、人気はあるようです。
いっぱいお客さんが来ます。
女性客の割合ガ多いのが特徴でしょうか。


===
【オーダー】
チキンと野菜のスープカレー 1,090円


【総合コメント】
原宿唯一、、、なのかな。スープカレー屋さんです。

珍しさがウケているのか、
わりと人気があるようです。

東京ってスープカレーのお店が少ないですよね。
札幌では普通のカレーを「ルーカレー」などと呼ぶくらい、スープカレーが浸透しているようですが。

東京でいちいちルーをつけるなんて、ルー大、、、ごほっごっほ。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆



SHANTi 原宿店スープカレー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

ラーメン 大勝軒1961(渋谷)

2012.01.27.14:49

久々の渋谷明治通りラーメンシリーズです。

2000年~2006年は毎日歩いた道ですが、
すっかりお店は入れ替わっちゃってます。
入れ替わってないのはチェーン系くらいですかね。

今日は「大勝軒1961」に行くことにしました。

DSC05240_20120204111816.jpg


ネーミングは「東京ヴェルディ1969」的な発想でしょうか。
こちら、東池袋系列の大勝軒なのですが、
大勝軒ってえらく数増えましたね。

DSC05241_20120204111816.jpg



過去の東池袋系大勝軒の記事はこちらになります。
・2009年7月30日 麺屋大斗@神田
・2009年9月6日 大勝軒まるいち@新宿
・2009年9月27日 大勝軒@池袋
・2009年11月13日 大勝軒@神田

全部2009年だなあ。


お店に入って食券を買います。

DSC05242_20120204111815.jpg

メニューはお約束のもりそばと、
ラーメンスタイルの中華そばがあります。


店内は7席のカウンターと、

DSC05261_20120204111814.jpg


2名がけのテーブル席が2つという構成です。

DSC05249_20120204111813.jpg

それほど広くはありません。
ただ、14時の入店で満席まであと2席といったところでした。
なかなか人気があるようです。

ボサノバみたいな曲が流れています。


山岸さんの写真が飾ってありました。
尊敬の念か、もしくは単にあやかりたいだけか。。。

DSC05264_20120204111859.jpg


店員さんは皆さん「山岸さんTシャツ」を着ています。
これ着てるとラーメンが美味しく作れるのかな。

DSC05248_20120204111858.jpg


そして卓上には山岸流つけ麺の食べ方なる説明書きが。

DSC05247_20120204111857.jpg

とにかく山岸氏押しのお店です。
ここまで押されると「自信ないんじゃねえのか。。。」と思ってしまいます。



少し待ってもりそばの到着です。

DSC05252_20120204111856.jpg



麺の入った丼の底には少し水がたまっていました。
麺と麺がくっつかないようにするためかもしれません。

DSC05253_20120204111856.jpg


麺は中太で微妙に縮れというかウェーブがかかっている感じ。
歯ごたえはあまりなく、小麦感も感じられないタイプ。
麺、あまり美味しくないなー。

DSC05254_20120204111855.jpg


つけ汁はサラサラ系で、
最近流行のどろっとしたタイプではありません。

DSC05255_20120204111935.jpg


具はやや大きめなチャーシューが2枚入っています。
脂と肉の層がくっきり分かれたタイプのチャーシューなのですが、
脂部分はジューシーで美味しいですが、
肉部分はヤヤパサついた感じでした。

DSC05257_20120204111935.jpg


スープは何によるものかわかりませんが、
だいぶ甘みを感じます。
家庭調味料だとみりんが一番近い味かもしれません。

DSC05260_20120204111934.jpg

魚介系の風味は弱めで、
甘さ引き立つつけ汁です。

昔はこういうのが流行ったのかあ。
私が現代人だからか、あまり美味しくは感じられませんでした
(あるいは東池袋本家の味はこういう味じゃないのかも)


表面つるつるの麺に、
サラサラ系のつけ汁があまり絡んでくれません。
なのでつけ汁は食べても食べてもほとんど減りません。

DSC05259_20120204111934.jpg


それにしてもこの甘いつけ汁、
正直美味しくない。。。

中華そばにした方がよかったのかなあ。


===
【オーダー】
特製もりそば 750円


【総合コメント】
東池袋系大勝軒の暖簾分け店のようです。
山岸さんの面影が随所にありましたから間違いないと思います。
少なくとも広義の暖簾分けではありそうです。

正直、それほど美味しいとは思いませんでした。
この味と同じ味で、
あの東池袋の信じられないほどの大行列を生み出していたのか。。。

だとしたらかなり不思議ですが、
時代とともに味覚は移りゆくものでしょうから、
案外そんなものなのかもしれません。

盛者必衰とはよくいったものですね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





渋谷大勝軒1961つけ麺 / 渋谷駅代官山駅神泉駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 野方ホープ(北参道) 4回目

2012.01.28.13:29

土曜日ですが仕事が忙しく、近場のラーメン=野方ホープへ。

DSC05265.jpg


過去の野方ホープの記事はこちらになります。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)


野方ホープは今日も大盛況。
土曜日ですがすごい賑わい。
大きな箱ですが、お客さんでいっぱいです。

DSC05266_20120128131744.jpg


全メニュー制覇に向けて、今回は味噌ラーメンにしてみました。
麺を大盛りにして、こってり度を「こてこて」にしてしまいました。

DSC05267.jpg

パサついて美味しくはありませんが、
小ライスはサービスで付いています。


味噌ラーメン。デフォルトなら850円。
大盛りにすると950円。
具のトッピングをしてないで950円は高すぎる気がします。

DSC05268.jpg


海苔、ネギ、メンマ、チャーシュー。
具はラーメンのときと同じです。

DSC05270.jpg


こてこてにしたので、表面には背脂がたっぷりです。
ちなみにそんなに脂っこくないので、
見た目ほどのインパクトはありません。

DSC05269.jpg


大盛りにしたのがいけなかったのか、
こてこてにしたのがいけなかったのか、
味噌が溶けずにひどいことになっていました。

DSC05272_20120128132409.jpg

無理に味噌を溶かすと、どえらくしょっぱいスープが完成してしまいました。
野方ホープは大盛りにするとスープの量とのバランスが非常に悪くなるので、
溶けてない味噌はかなり悲惨なことになります。

ラーメンというより、まぜそばみたいになりました。
しかも相当しょっぱいです。

DSC05274.jpg

味噌ラーメンの出来不出来が判定できないほど、
よくわからない食べ物になってしまいました。

味噌ラーメンで「大盛り×こてこて」は絶対に止めたほうがいいです。
お店の人も止めて欲しい、、、でもまあ、自己責任だわなあ。


できれば大盛りにしたら器を大きくしてスープの量も増やして欲しいなあ。

今の仕様のままだと、大盛りにするのは止めたほうがいいですね。
同じ100円増しなら、半チャーハンか餃子セットにした方がいいと思います。

次は塩ラーメンか。
こてこてにすべきか否か、、、迷うところです。

===
【オーダー】
味噌ラーメン 850円
大盛り 100円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋 魚貝三昧 雛(二子新地)

2012.01.28.21:02

二子新地が誇る居酒屋「魚貝三昧 雛」に行ってきました。

DSC05277.jpg

駅を出てすぐの場所にあり、
とにかくいつも大盛況です。

地元民だけでなく、多少遠くからも人が訪れているようです。
(店出て駅に向かう人も多いので)

DSC05278_20120128222414.jpg


溝の口にもありますが、
二子新地店の方が予約をとりやすいようです。
(駅の大きさを考えればそりゃそうですね)

当日18時に電話したら奇跡的に空席ありということで行ってきました。


お店の前には黒板にその日のオススメが書き出されています。
この日は車海老って書いてありました。

DSC05279_20120128222413.jpg

ただ、相当早い時間に行かないと、
この黒板メニューは頂けないことが多いです。
(この日も19時到着で車海老はありませんでした)

予約時に取り置くこともできるそうですので、
予約の際にお願いしてみるのもよいかもしれません。


お店はは1階と地下1階があります。

DSC05293.jpg

地下はグループ客が多いので、
2~4人の場合には予約時に1階でお願いするのがよいと思います。


1階は左奥にカウンター席があります。

DSC05281_20120128222411.jpg


右側と左手前にテーブル席があり、
ちょっと個室っぽくなっている席もあります。

DSC05280.jpg

奇跡的に個室っぽい席に通されました。


箸にも雛とあります。
端々にオリジナリティを感じてよいです。

DSC05290.jpg


メニューは最後に全て紹介しますので、
気になる方は一番下をご覧ください。


■瓶ビール中瓶(550円)と烏龍茶(200円)

DSC05289.jpg

最近生ビールより瓶ビール派になりました。
なんでだろう。


■お通し(320円)

DSC05299.jpg

お通しは3品出ます。
味はまあ普通です。

雛のレベルを考えると、
このお通しはなくてもいいような気がします。

ただ、雛は厨房が小さいのか、
とにかく料理の到着まで時間がかかります。
なのでお通しも3品くらいないと間が持たないっていう話もあるかもしれません。

ただ、この日はお通しすらなかなか来ませんでした。
(1品目のアン肝と一緒に来ました)



■アン肝(520円)

DSC05294.jpg

いかにも新鮮なアン肝。
少しねっとりしていて、少しクセがある感じ。

DSC05295.jpg

このボリュームで520円って、
デパ地下で買うより絶対安いでしょうね。

さすが雛。
出てくるのは遅いですが、それを補って余りあるクオリティです。



■刺身三点盛り(1,600円)

DSC05300.jpg

雛のよいところは、三点盛りが自分で好きなお刺身を選べるところです。
(5点盛りでも同様です)

残念ながら車海老と赤貝は終了していましたが、
つぶ貝、しめ鯖、真鯛をチョイスしました。


居酒屋で食べるつぶ貝は、
「こりこりしてる」以外の感想がない場合が多いです。

DSC05301.jpg

雛のつぶ貝は違います。
こりこりとした食感はもちろんのこと、
甘さと磯の風味が口いっぱいに広がります。

こんな美味しいつぶ貝は久々に食べました。



次に真鯛。
こちらも一味違います。

DSC05304.jpg


何より、身がモチモチなんです。
モチモチで柔らかいけど、身が引き締まってる感じ。
矛盾しそうですがしてない食感。

DSC05331.jpg

味も甘味と旨味があって、タイってこんなに美味しいものなのか!
と感動しました。
これまで食べてたタイのお刺身はなんだったのか。

DSC05329.jpg



そしてしめ鯖。
こちらは餡子隊長のイチオシだそうです。
(隊長は昨年末こちらのお店で予習をしておりました)

DSC05308_20120128222719.jpg

綺麗な色です。
味だけでなく目でも楽しめます。

炭火で炙ってあるのでしょう。
炭火特有のいい風味が口に広がります。
しめ具合も絶妙で、酸味と甘みのバランスが最高。

DSC05325_20120128222718.jpg


生姜醤油で頂くのですが、なるほどこれはかなり美味しい。
人生でNo1のしめ鯖であることは間違いありません。
しめ鯖がこんなに美味しいとは恐れ入りました。

DSC05319.jpg

お刺身は新橋を中心に展開する魚金グループより数段上だと思います。



■赤貝ひもポン酢(420円)

DSC05322_20120128222717.jpg

お刺身で赤貝が終わってしまっていたので、
せめてヒモだけでもと思ってオーダーしました。

ポン酢でさっぱり頂けます。
キュウリもついており、ちょっとサラダ感覚で頂けます。

DSC05323_20120128222717.jpg



■燦然(1,200円)とあらごし梅酒(520円)

DSC05324.jpg

雛の料理には日本酒がぴったりです。
1杯目はビールでも、すぐに日本酒に移行するのがいいと思います。

ベーシックメニュー以外にも、特選日本酒が日替わりメニューに載っています。



■アサリと海老のガーリックチャーハン(620円)

DSC05332.jpg

本日唯一のグランドメニューからの選択です。


チャーハンには自動的についてくる味噌汁。
磯の香りたっぷりの海の幸満載味噌汁です。

DSC05334_20120128222806.jpg


写真には写っていませんが、
ぷっくりとした大きなアサリがたくさん入っています。
アサリのエキス汁も多分ふんだんに使われており、
アサリの旨味がぎっしり詰まったチャーハンに仕上がっています。

DSC05335_20120128222805.jpg


これだけ美味しいものを頂いて、
1人3,000円ちょっととは衝撃的です。

雛、月に1回は訪れて海の季節の移り変わりを感じたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,170円


【総合コメント】
二子新地を代表する居酒屋です。
人気は二子新地No1でしょう。

とにかく新鮮で美味しい海の幸が安価で頂けます。
特選メニューはすぐになくなってしまうので、
早々に入店するか、予約時に相談するかした方がいいでしょう。

予約をせず来店するお客さんがん何組も撃沈していました。
(地元民でしょうね)

お店の方も皆さん頑張っており、
サービス面も問題ありません。

ただし、料理が出てくるのが遅いので、
のんびり待つ気持ちで行かないとイライラしちゃうかもしれません。

最初から待つ気でご訪問ください。


■1月28日のメニュー①(行く度に違うので参考にはなりません)
DSC05284.jpg


■1月28日のメニュー②(行く度に違うので参考にはなりません)
DSC05285.jpg


■ドリンクメニュー①
DSC05282.jpg


■ドリンクメニュー②
DSC05283.jpg


■フードメニュー①
DSC05286.jpg


■フードメニュー②
DSC05287.jpg


■鍋メニュー
DSC05288.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆





魚貝三昧 雛 二子新地店魚介・海鮮料理 / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの GIOTTO(二子玉川)

2012.01.29.13:46

2ヶ月ぶりの二子玉川ライズサブウェイシリーズです。
シリーズ15回目の記事になります。

過去14回の記事はこちらになります。

・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage
・2011年5月3日 果匠 正庵
・2011年5月22日 Sucre Bijou
・2011年6月19日 タカノフーズショップ
・2011年7月10日 PIERRE HERME PARIS
・2011年7月17日 La Terre saison
・2011年7月18日 蜂の家
・2011年7月31日 宗家 源 吉兆庵
・2011年11月19日 横濱フランセ



今回はGIOTTOでケーキを買いました。

結構人気があり、いつもある程度の人だかりができています。
何かの焼き上がりの際には列が出来ることもあります。

DSC05359_20120131094740.jpg


ずらりと並ぶケーキたちは大きめですが高めです。

DSC05361.jpg

なんかケーキの雰囲気がタマタカ地下の「GRAMERCY NEWYORK CAFE」似てるなあと思ったら、
同じ会社が運営していました。
そりゃ似てて当然です。

・2011年8月14日 GRAMERCY NEWYORK CAFE


いっぱい種類があって非常に悩んだのですが、
なんとか2つ選んで買って帰りました。

DSC05365_20120131094738.jpg


袋離脱!

DSC05366.jpg


箱オープン!

DSC05367_20120131094737.jpg

そしてセッティングぅです。
(エドはるみ調であり、タイプミスではございません)


では2種類紹介いたします。


■ジョトオ(525円)

DSC05374_20120131094923.jpg


人気No2という看板メニューのジョトオ。
ようするにイチゴのショートケーキです。


威風堂々とした雰囲気。
普通のショートケーキよりもtallですね。

DSC05377_20120131094922.jpg


苺はほんのり酸味があり、クリームの甘さもちょうどいいです。
何よりスポンジのキメが細かいのが特徴でしょうか。

DSC05376.jpg

王道系のイチゴのショートケーキ。
とても美味しかったです。



■濃茶(563円)

DSC05370.jpg


餡子隊長はやっぱり抹茶系です。
さすが隊長。首尾一貫しておられます。

DSC05372.jpg


抹茶が濃厚で満足げでいらっしゃいました。

DSC05373_20120131094937.jpg

最近はサブウェイシリーズは後回しにしてきたお店ばかりになってしまい、
餡子隊長から同意を得るのが難しくなってきたのですが、
15回目にしてまだ隊長に喜んでいただけるお店があってよかったです。


次は、、、、2人ともあまり食べないチョコレート系のお店かなあ。


===
【オーダー】
ジョトオ 525円
濃茶 563円


【総合コメント】
株式会社プレジィールが展開しているお店です。

「ちょっとゴージャスに、
だから値段もゴージャスに」

というキャッチフレーズの会社なのかわかりませんが、
方向性はそんなところのように思えます。

ケーキの種類がたくさんあり、
1つ1つがなかなか迫力があるので、
通る人を惹きつける力があります。

大きなショートケーキは、小さなお子さんなどにも喜ばれそうですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ジョトォ 二子玉川東急フードショー店ケーキ / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ハンバーガー A&G DINER(外苑前)

2012.01.30.14:30

食べログでエリア名を入れず「ハンバーガー」と打って検索すると、
一番上に外苑前のA&G DINERが出てきます。
(2012年1月30日時点で点数3.98)


歩いて10分ほどの距離なのに行かない手はありません。
というわけでいそいそと行って参りました。

DSC05378.jpg


11時45分の入店で一番乗りでした。

DSC05381.jpg


席数は10しかない、とても小さなお店です。
夜は予約したほうがいいでしょうね。

DSC05379.jpg


平日のみになりますが、
ランチメニューはこちらになります。

DSC05383.jpg

サラダ、ドリンク、ポテトが付いたセットで、
プレーンハンバーガーが1,000円でいただけます。
これはだいぶお得ですね。


ちなみにプレーンバーガーではちょっと、、、
という場合には、
こちらからトッピングを追加できます。

DSC05384.jpg


オーダー後すぐにサラダとドリンクが出てきます。
受注生産式なので、サラダ食べて待っててねってことでしょうね。

図1

ちなみにジンジャーエールはカナダドライなのですが、
甘口と辛口から選べます。


ほどなくして真打の登場です。
プレーンハンバーガーにチェダーチーズをトッピングしました。

DSC05386.jpg


ポテトはフレッシュネススタイルですね。

DSC05388.jpg


それにしても、、、何たる迫力でしょうか。
ここまで存在感がある食べ物も珍しい。

DSC05390_20120130124706.jpg

チェダーチーズのとろーり感が何とも言えません。
100点満点の演出っぷりです。


大型フォークと比べてもこの大きさ。
潰して食べないと顎が外れます。
(潰してもギリギリです)

DSC05392_20120130124706.jpg


迫りくる具。
ハンバーグ(「パティ」という言い方が好きではなく。。。)、
チーズ、レタス、トマト、オニオンがぎっしり挟まっています。

DSC05393.jpg


袋に入れて、上からぎゅっと潰して頂きます。

DSC05394.jpg

肉の主張が物凄いのかな?と思ったのですが、
肉、野菜のバランスが非常によいハンバーガーです。

またパン(「バンズ」というの抵抗が。。。)も単体で美味しいです。

パンの柔らかさ、
肉の肉肉しさ、
レタスのシャキシャキ感、
タマネギの甘さ、
全部が素晴らしい。

さすがの完成度です。

誰か会社に遊びに来たら、ぜひ連れて行ってあげたくなる味です。
また食べに来ます!



===
【オーダー】
プレーンハンバーガーセット 1,000円
チェダーチーズ 100円


【総合コメント】
食べログハンバーガー部門全国第1位のお店です。

ナンバーワンにふさわしいハンバーガーでした。
原宿界隈にはこのレベルのお店が数軒ありますが、
その中でも頭1つとまでは申しませんが、
トップの実力じゃないかなあと思いました。

食べている最中、減っていくのが寂しくなる味。
ぜひまた食べに来たいです。


過去の本格バーガーの記事はこちらになります。
(クアアイナ、佐世保バーガー系は除きます)
・2008年11月29日 AS CLASSICS DINER@駒沢大学
・2010年11月15日 cafe Hohokam@原宿
・2011年6月15日 THE GREAT BURGER TOKYO JAPAN@明治神宮前


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆



A & G DINERハンバーガー / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェランチ yao(明治神宮前)

2012.01.31.12:07

会社から徒歩1~2分ほどの場所にあるカフェ。
「yao」に行って来ました。

DSC05397_20120201160811.jpg

お洒落ランチな感じのお店でしたので、
会社からすぐ近くなのに1度も行ったことがありませんでした。
野郎ばかりの会社なので。。。


店内はお洒落系そのもののような作りです。

DSC05403_20120201160809.jpg


女性に非常に好まれそうな雰囲気。
冴えないおっさんは排除されそうな雰囲気。

DSC05404.jpg


入り口は狭いですが、中はかなり広いです。
非常に広々した空間で、いちいちお洒落な感じです。

DSC05405.jpg


お店の雰囲気にそぐわないと判断され、
別室のような場所に通されました。
(ウソです。禁煙席に通してもらっただけです)

DSC05402_20120201160811.jpg

喫煙席と禁煙席は完全に分かれているのですが、
喫煙席のほうが圧倒的に広いです。

11時半の到着だったので一番乗りでしたが、
12時を過ぎたらワラワラと女性客が押し寄せていました。

神宮前界隈は12時からお昼休みが始まる会社が非常に多いです。
OLDな会社が多いんですかね。


ランチメニューはこちらです。
カレー、パスタ、ハンバーグなど洋食メニューとなっています。

DSC05401_20120201164500.jpg

1,000円~とちょっぴりお高めですが、
この雰囲気だとそうなるでしょうね。


パスタランチにしたのですが、
最初にサラダが出てきます。

DSC05406.jpg

青虫になったつもりでむしゃむしゃと食べます。
ドレッシングはタマネギドレッシングでした。
さっぱりとして美味しかったです。


メインのパスタです。
この日のパスタは海老と角切りポテトのジェノベーゼでした。

DSC05409.jpg

パンも1切れついています。


ニンニクが効いていて美味しいのですが、
ニンニク量がやや大目なので、営業の方は注意が必要です。

DSC05410_20120201160830.jpg

ジェノベーゼソースはその場で作った系ではないかな。。。
でもほどよくパスタと絡んでおり美味しかったです。


パスタは1.4ミリのものかな。
細めです。
細めですが、ちゃんとアルデンテになっており、
麺茹でのこだわりを感じました。

DSC05412_20120201160830.jpg

ただ如何せん量が少なすぎます。
完全に女性仕様の量です。

大盛りにしても乾麺で120グラムもないんじゃないかなあ。
食べ終わって、「もう1つ大盛りが食べられる」と思いました。

まあ、、、こういうお洒落系のお店で、
量についてとやかく言っちゃいけないんでしょうね。

でも、「大盛り」というスキームがあるのであれば、
それはどーんと大盛りにして欲しいなあと思いました。


食後のコーヒーです。

DSC05413_20120201160829.jpg

あり得ないパンチというか、濃さにより。
1年に1回やるかやらないかの「ミルク投入」を行いました。

食後、コーヒーによる焦燥感が止まりませんでした。
エスプレッソ級の破壊力でした。

ランチミーティングや、
綺麗な女性が遊びに来た際には使えるだろうなあと思いました。


他のメンバーはこんなの食べてました。

杉田さん→シーフードカレー
DSC05407.jpg

大盛りでこの量とは。。。恐るべし!


公右平さん→ハンバーグ
DSC05408_20120201160843.jpg

ハンバーグは普通すぎなのに1,200円だからおススメしないって言ってました。


===
【オーダー】
パスタランチ 1,000円
大盛り 100円


【総合コメント】
会社の目の前にあるカフェです。

お洒落なお店で、女性に非常に人気があるようです。

会社からとても近いので、
綺麗な女性が会社に遊びに来て、
ランチをすることがあったら使えるお店だと思います。

量がとにかく少ないので、
男性だけの利用はあまり意味がないかも知れません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




yaoイタリアン / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0





[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

和菓子 瑞穂(明治神宮前)

2012.01.31.16:00

杉田さんが瑞穂の豆大福を買ってきて下さいました。
しかもブログ用にお店の概観写真まで撮影してくださいました。
(ありがとうございます!)

20120131_124700.jpg

ナイスアングル!


こちらが8個入りの箱。

DSC05414.jpg


ぎっしり豆大福たちが入っています。
既に風合いからして美味しそうです。

DSC05415.jpg


普通の大福より気持ち大きめでしょうか。
重量感もなかなかです。

DSC05418.jpg


おやつタイムにみんなで食べました。
(田嶋さんは風邪でお休み…)

DSC05417_20120202120042.jpg


しっとり柔らかいお餅に、上品な餡子が詰まっています。
(家じゃないので断面写真などは無理でした)

DSC05420_20120202120041.jpg

餡子はこし餡で、非常にきめ細かいです。
甘さもすごくちょうどよく上品としか言えないような餡子です。
(これは餡子隊長にも奉納せねば!)

豆の塩気が餡子の甘さを引き立ててくれます。
なるほど、豆大福の豆にはそんな効果があったのか。

これまで豆大福は好きな和菓子ではありませんでしたが、
今日から「好物」の仲間入りです。

大していろいろ食べたことないので微妙ですが、
今のところ人生No1豆大福です。

次は護国寺の群林堂かな。。。


===
【オーダー】
豆大福 頂き物なので値段不明


【総合コメント】
原宿というか明治神宮前にある豆大福で有名なお店です。
東京三大豆大福の1つとも言われています。

評判どおり、大変美味しい豆大福です。
今後会社からお土産で持っていくのは、
こいつで決まりだなと思いました。

ぜひご賞味ください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(-)     :-------------------





瑞穂和菓子 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る