中華 CHINESE TERRACE LouRon(神楽坂)

2012.04.01.12:34

青花の食器を買いに飯田橋に行きました。
全品15%引きのお店があるので。

窯元だとそもそも15%引きで売っているので、
定価で扱っているのは百貨店くらいなのかもしれませんが。


お昼にお邪魔したのは「ルウロン」というお店です。
こちらのビルに入っています。

DSC06918_20120418164459.jpg


こちらの2階がお店になってます。

DSC06919.jpg

同じく神楽坂にある芝蘭の姉妹店のようですね。
(兄弟店と言わないのはなぜなのか気になりました)

ちょいと調べてみると、
英語で言うところの「Sister Cities→姉妹都市」
からきているとか、きていないとか。

ラテン語で「都市」は女性名詞なのでSister Citiesとなるんだとか。
そこから派生して「姉妹○○」で姉妹店になったんだとか。

なったんだとか、なってないんだとか。

なるほどぅ。


話をルウロンに戻しますと、
こちらのビルにはいろんな飲食のお店が入っているようです。

DSC06948_20120418164457.jpg


階段を登って2階にいくと、
テラス席がありました。
天気がいい日は気持ち良さそうですね。

DSC06920_20120418164455.jpg


店内はこのような感じです。
広々、、、としているように感じるのはお客さんがいないからかな。
綺麗なつくりですが、ちょーっとファミレスっぽいかな。。。

DSC06926_20120418164454.jpg


ランチは1,200円~で提供されています。
麺にはご飯もつき、ご飯はお替り自由だそうです。

DSC06923_20120418164626.jpg


2,500円、3,800円というしゃかりきランチコースもあります。
階級に応じたランチが楽しめるということですね。

DSC06924.jpg


ちなみにランチメニューだけでなく、
こういった麺などをアラカルトでオーダーすることもできます。

DSC06922_20120418164627.jpg


麺メニューから担々麺を選んだのですが、
単品だと休日ランチとしては寂しいので、
餃子もつけてみました。

DSC06943.jpg

となりのライスは麺を頼んだことで付いてきたライスです。


大きさは普通、皮があまりかりっと焼けておらず、
全体的にべちゃっとした印象のある餃子。

DSC06939_20120418164528.jpg


餡の水分が出ちゃってるのかな。
餡も少し水っぽい感じでした。

DSC06944_20120418164526.jpg

餡の粒度は細かめで、よくミンチ状になっていました。
味としては美味しいですが、水っぽいのが残念でした。


メインの担々麺です。

DSC06930.jpg


器は小ぶりですがビジュアルはいい感じです。
具はオーソドックスに肉餡と青梗菜です。

DSC06936_20120418164555.jpg


いろいろな香辛料の風味が漂う王道派の担々麺。
少し塩気は強めですが、担々麺なのでこれくらいの方がいいですね。

DSC06934_20120418164553.jpg


個性やインパクトがあるわけではありませんが、
いい感じでコクがあり、旨みと香りがたっぷりの美味しい担々麺でした。

DSC06938_20120418164552.jpg

1,000円と値段は高めですが、
少し高級路線なので仕方ないですね。


餡子隊長は霧島豚の黒酢豚定食にしていました。

DSC06927_20120418164631.jpg


まとまりすぎていてというか、
想像通りの味すぎてというか、
意外性がなさすぎてというか、
美味しいんですけど、もうちょっと個性的な味の方が楽しめたかもしれません。

DSC06928_20120418164629.jpg


定食には簡単なデザートが付きます。

DSC06946_20120418164628.jpg

少々お高めですが、
界隈一帯がそもそもお高めエリアなので、
相対的には気にならないです。

箱がわりと大きいので、
使い勝手はよいかもしれません。


===
【オーダー】
担々麺 1,000円
餃子 600円


【総合コメント】
神楽坂と飯田橋の中間くらいにあるお店です。

ランチでは2,500円だったか、
3,800円だったかどちらか忘れましたが、
高めのコースをオーダーしないと予約できません。

王道っぽい、やや高級めの中華という感じです。
決め手に欠ける感はありますが、
近くにあるとついつい通ってしまうかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




チャイニーズテラス LouRon四川料理 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

うどん 福寿庵(北参道) 24回目

2012.04.03.12:24

先週に続いて、また福寿庵に来てしまいました。
1度断った流れが復活したようです。

DSC06949_20120420122609.jpg

さて、今日ももちろんうどんシリーズです。

今回はきつねうどんにしました。
きつね蕎麦の時には「きつねはうどんだよなあ」と思ったので、
念願叶ってよかったです。

DSC06950_20120420122608.jpg


中くらいの揚げが2つ入っています。
それとネギ。

DSC06952_20120420122607.jpg


前回「うどんの並は蕎麦の並より少ない」と紹介しましたが、
確かにその通り、蕎麦よりは量が少ないです。

DSC06954_20120420122606.jpg

しかし大盛りは蕎麦より多いんですもんね。。。
1度は、、、1度は挑戦してみないといけません。

具のボリュームが少ない時にチャレンジしてみようと思います。
(今日のきつねうどんが絶好のチャンスだったのかも。。。)



===
【オーダー】
きつねうどん 600円


【蕎麦編】
・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
・2010年11月22日 あんかけ蕎麦
・2010年12月03日 肉南蛮蕎麦
・2010年12月27日 山かけ蕎麦
・2011年3月31日 たぬき蕎麦
・2011年6月2日 なめこ蕎麦
・2011年6月17日 月見そば
・2011年7月11日 天麩羅蕎麦
・2011年8月2日 きつね蕎麦
・2011年8月5日 冷やしたぬき蕎麦
・2011年8月19日 ちから蕎麦
・2011年9月7日 冷やし山菜蕎麦
・2011年9月12日 冷やしきつね蕎麦
・2011年9月30日 おかめ蕎麦
・2011年10月3日 親子南蛮蕎麦
・2011年10月7日 かけ蕎麦
・2011年11月1日 天とじ蕎麦
・2011年11月8日 冷やし山かけ蕎麦
・2011年12月26日 鍋焼き蕎麦

【うどん編】
・2012年3月27日 卵とじうどん



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ステーキ OUTBACK STEAKHOUSE(渋谷) 4回目

2012.04.03.21:41

四半期のお疲れさま会でアウトバックにステーキを食べに行きました。

DSC06962.jpg


台風並みの暴風雨になるとかで、
いろんな会社が定時前に切り上げる中、
「夜には止む」という話なので敢行しました。
(実際店に入る時点でほとんど雨降ってませんでした)

そんな理由でアウトバックなのに店内ガラガラ。
この日、飲食店は大苦戦だったでしょうね。

DSC06964_20120420124422.jpg


過去のアウトバック渋谷店の記事はこちらになります。

・2009年04月24日 ステーキの名前忘れた
・2010年07月09日 アンガス・リブアイ・ステーキ300グラム
・2010年7月24日 アウトバックスペシャル300グラム


ビールで乾杯です。
左がノーマルビール。右がでかいビールです。
メニューには載ってない模様。。。見落としただけかな。
いつも会うとバックではこのデカビールにします。

DSC06965_20120420124420.jpg

みんな、四半期お疲れさまでした!
今年も残り三分の一!

DSC06984.jpg



■オージー・チーズフライ(990円)とプルーミン・オニオン(1,000円)

図1

どちらもビールには合う、非常にアメリカンな料理です。
特にオニオンの方が油を吸うので、
かなりわんぱくな仕上がりになっています。

確実に太る一品です。


■ハニーブレッドとスープ

図2

ハニーブレッドは必ず1テーブルに1つ付きます。
スープはサラダにも出来ますが、何となくの気分でスープに。



■アンガス・リブアイステーキ280グラム(3,560円)

DSC06978_20120420124453.jpg

待ってました!ステーキ!


付け合せは温野菜とマッシュポテトにしました。
このマッシュポテトはかなり重いです。
満腹度向上に非常に役立ちます。

DSC06980.jpg


ステーキはほどよい柔らかさで、
ほどよい食べ応えが得られます。
和牛のように「舌でとろける」というタイプではなく、
肉!という感じの肉。
今回はミディアムレアで頂きました。

DSC06982_20120420124451.jpg

アウトバックはステーキハウスとしては
非常にコストパフォーマンスがよい気がしております。
そこそこの金額でパワフルなステーキが頂けるので、
何かの記念日じゃなくても利用しやすいです。

肉のビジュアル的にテンションも上がりますし。



■チーズケーキ(900円)
 チョコレート・サンダー・フロム・ダウン・アンダー(740円)

図3

ビッグサンダーマウンテンみたいな名前ですね。

チーズケーキは弊社ザキヤマ氏による痛恨の「チョコレートソース選択」により、
かなり険しい戦いになってしまいました。
チーズケーキならラズベリーソースの方が食べやすいっしょ。。。
もう1個もチョコなんだし。


アウトバック。1年に1回は来たい場所です。

お店を出ると雨も上がり、風も無く、
電車も座れちゃいました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

韓国料理 Korean Organic nabi(原宿)

2012.04.04.12:13

「チューボーですよ」でやっていたのを覚えており、
会社の近くだったので行ってみました。

nabiという韓国料理屋さんです。

DSC06988_20120420201027.jpg


ランチは表に出ています。
900円~で比較的高めの値段設定です。

DSC06987_20120420201026.jpg

ただ、サムゲタンが1,200円なのは安めでしょうかね。


階段を降りていざ入店です。

DSC06989_20120420201025.jpg


店内はひじょーーーに綺麗です。
お洒落カフェといった様子。

DSC06992_20120420201024.jpg

ビジュアルだけでは何料理のお店かわかりません。

界隈で言うと、「JUSTIN」「yao」と似た雰囲気でしょうかね。


独立気味のソファー席もあります。
ランチでも喫煙可のようなので、
タバコを吸わない人はソファー席に隠れたほうがよいと思います。

DSC06991_20120420201023.jpg


ソウル カルグクスという、
アサリだしの韓国風うどんを頂きました。

DSC07001.jpg


量は少しずつですが、
サラダとキムチなどが付いています。

DSC07002_20120420201052.jpg


スープは確かにアサリ出しが出ていますが、
全体的に旨み少なめで、さっぱりした味に仕上がっています。

DSC07004.jpg

初めて食べる料理なので、
これが正解なのか否かがわかりません。

塩味強めでさっぱりした味です。


韓国のうどんってこういう透明なやつですよね。
硬い感じで日本のうどんの方が食感が優しいですかね。
日本のうどんの方が味は好きです。

DSC07012.jpg


雰囲気がとてもよいので、
食後もついついゆっくり話をしてしまいます。

ランチミーティングや、話し好きの女子ランチなどではよいかもしれませんね。



===
【オーダー】
ソウル カルグクス 900円


【総合コメント】
ひじょーーーにお洒落な韓国料理屋さんです。
今まで行った韓国料理のお店の中で一番綺麗かもしれません。

店員さんも皆さんキビキビ動いて、
しっかりした印象でした。

味よりも雰囲気が勝つかもしれませんね。
おっさん2人のランチでは威力を発揮しなかったです。

上京したての女性と行くと、とても喜ばれるかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




コリアン オーガニック ナビ韓国料理 / 明治神宮前駅原宿駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン ビーハイブ ゲンキノモト(神田)

2012.04.05.12:43

神田近辺で打ち合わせがあり、
すぐ近くに最近ラーメン屋さんができたということで行ってきました。

DSC07034_20120420204756.jpg


「ビーハイブ ゲンキノモト」というお店です。

DSC07017.jpg

六本木にある有名店の系列ということで待ち行列が出来ていました。
まあ、12時40分くらいだったので少しくらいは仕方ないですね。

それでも10分ほどで入店できました。


立て看板に小ライス無料や、
その他こまごました情報が載っております。

DSC07016.jpg


まずは券売機で食券を買います。
写真ぶれちゃいました。すみません。

DSC07018.jpg

左上ポールポジションには手打ち中華そばが。
その他塩ラーメンやワンタン麺などがあります。


店内はカウンターとテーブル席のシンプルな構成で、
あまり広くありません。

DSC07022.jpg


お酒が並べてありますので、
夜は飲めるのかな。

図1


有名人、というかラーメン有名人のサインが多くあります。
普通の人は「誰のサイン?」って思うんですかね。
私も顔と名前はほぼ一致しませんが。
「どっかの店で見たサインの名前だなあ」と思うくらいで。

DSC07020.jpg


少し待ってラーメンと小ライスの到着です。
ライスはサービスで付きます。

DSC07025.jpg


ぱっと見は正統派の醤油ラーメンに見えます。
ただ、香りがすごーくいいので、
ただの醤油ラーメンじゃない感じです。

DSC07023.jpg


具はチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、ほうれん草。
ほうれん草の緑がいいですねえ。

DSC07027_20120420204821.jpg

チャーシューはほどよく脂があり、
味も濃すぎずとても美味しかったです。


スープは綺麗な醤油スープで鶏…なのかな、
魚も入っているんだろうな…コクと野菜の甘みが出ています。

DSC07032_20120420204820.jpg

醤油も尖っておらず全体的にまろやかなスープでとても美味しいです。


麺は縮れた平麺が特徴的です。
モチモチとした食感がとてもいいです。
これは手打ちならではですね。

DSC07033_20120420204819.jpg

スープ、麺どちらも美味しくて、
相乗効果がある感じがします。

近くにあったら月2回くらいで通いたくなる美味しいラーメンだと思いました。
(月2回って少ないですかね…)


===
【オーダー】
手打ち中華そば 750円


【総合コメント】
神田、といってもだいぶマイナーな場所にあるラーメン屋さんです。

優しく深い味わいの醤油スープと、
縮れた平打ち麺が特徴です。

あっさりしているので、
飲んだ後の一杯にも非常に良さそうではありますが、
そもそも「飲んだ後の一杯」というのは、
非常に体に悪いので35過ぎたら自粛すべきですね。

六本木のお店もぜひ一度行ってみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ビーハイブ ゲンキノモトラーメン / 新日本橋駅神田駅三越前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

タイ料理 COCONGO(明治神宮前)

2012.04.06.12:14

前を通るたびに気になっていたお店。
「COCONGO」というお店に行きました。

DSC07035.jpg


動物の剥製がお出迎え・・・

DSC07036.jpg

遠くから見ると本物に見えます。


ランチメニューは945円~となっています。
界隈のカフェランチとしては平均的な金額ですね。

DSC07037.jpg

詳しいメニューは後ほど紹介します。


なんとも独特の雰囲気を醸し出す店内。

DSC07038.jpg


一言で「エスニック系です」とは片付けられないオーラがあります。

DSC07039.jpg


それは多分、こういった数々のオブジェのせいだと思います。
骨、剥製いろいろあります。

図1


テーブルに置かれるコップですらこれです。
モヤイ。。。

DSC07042_20120420211437.jpg


席にもだいぶ特徴がありまして、、、

DSC07051.jpg


座る椅子がこんなんです。
(馬から落馬系になってしまいました。立つ椅子なんてないか)

DSC07049_20120420211511.jpg

ちなみにこちらの椅子、
ビジュアルは面白いですが非常に座りにくいです。

見た目の面白さに加え、回転率アップという効果もありそうです。


あらためてメニューを紹介します。
タイ料理のお店なんですね。

DSC07040_20120420211510.jpg


表のメニューのトップバッターが海南鶏飯だったので、
そちらを頂いてみることにしました。

DSC07054_20120420211543.jpg


鶏肉はちょーっとぱさついていましたかね。

DSC07055.jpg


それでも2種類のソースで頂けば、
ぱさつきはそこまで気になりませんでした。

DSC07056_20120420211541.jpg

ライスが普通の普通のご飯だったように思えて、
海南鶏飯っぽさは少なめでした。

小さな杏仁豆腐で〆ます。

DSC07057.jpg


カレー大好き公右平氏は旅人のカレーにしていました。

DSC07053_20120420211539.jpg

ハーフ&ハーフなんですね。

一種のアトラクション的要素がありますので、
そういう刺激はあって面白いお店だと思いました。

===
【オーダー】
海南鶏飯 997円


【総合コメント】
タイ料理のお店ですが、
店内はタイっぽいというよりアフリカっぽいというか、
とても不思議な感じです。

料理よりも雰囲気が勝っていたかもしれません。
なお、喫煙可ですのでタバコを吸わない方は注意しましょう。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




ココンゴカフェ / 明治神宮前駅原宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン とみ田(松戸)

2012.04.08.13:10

1度は行きたいと常々思っていたお店の1つ。
松戸のとみ田に行ってきました。

いやー、行ってみたかったんです。
1度食べログのオフ会で企画が持ち上がったものの、
予定が合わず行けませんでした。

食べログ友達の今年70歳のナムさんに遊びに誘われ、
とみ田→花見→夜飲みのコースで遊びましょうってことで行って来ました。

ナム夫婦に誘って頂ければ、
餡子隊長も「行きたくない」とは言えず、
非常に、ひじょーーーに有難い企画です。

家から電車を乗り継いで(って言っても乗り換えは1回ですが)、
出発から1時間15分かけて松戸に到着です。


そこからテクテク歩いてとみ田到着!

DSC07084.jpg


おお!確かにとみ田って書いてあるぜ!
間違いないぜ!

DSC07083_20120409180519.jpg


何があったのか知らないけど暖簾はボロボロだぜ!

DSC07087_20120409180518.jpg


そして・・・


並んでるぜ!!orz

DSC07070_20120409180518.jpg

11時22分の到着で35人待ちでした。
まあ、、、ホリエモンではありませんが想定の範囲内ですけどね。。。
でもやっぱり並ぶんですね。。。


「並ぶ場所は日陰だから寒いよ」とあちおさんに教えてもらっていたので、
厚着してきたのですが、それでもやっぱり寒いです。


途中からはこちらの椅子に座ることができるのですが、
座ると地面が近くなるので更に寒くなります。

DSC07074_20120409180516.jpg


カウンター10席の総入替制なので、
進むときは10人分がつっと進みます。
だいたい25~30分で10人進むペースでした。
→つまり35人待ちだったので1時間40分待ちました。

プーさんのハニーハントみたいなものですね。


「次の次のターンで入れる」というタイミングで、
全員が食券を買いに行くように言われます。

DSC07077_20120409180515.jpg

つけそば800円、特製つけそば950円、
中華そば700円、特製中華そば880円、といった感じです。

つけそばはデフォルトで300グラム、
中華そばはデフォルトで240グラム。
普通のお店の大盛りクラスの仕様ですね。

食券を買ったらすぐにお店の方に食券を渡し、
・量が多いこと
・濃厚であること
について「よろしいでしょうか?」と確認を受けます。

ここで、

「おいおい、濃厚だなんて聞いてねえぞ!」

などとなることはあるのでしょうか。
つまり、この確認はどんな意味があるのかな、、、と。

でもまあ、これだけいろんなお客さんが来ると、
いろんなことがあるんでしょうね。


1時間10分でようやくお店の前まで来ました。
4人だけお店の目の前の席に座ることができ、
そちらは日向なだけでなく、電気ストーブが置いてあります。

DSC07085.jpg


電気ストーブが置いてあるのですが・・・


付いてません。orz

DSC07086_20120409180558.jpg

コンセント抜けてるし・・・。
よほど寒いしか使わないのかな。


並び始めてから1時間40分、
ようやく入店が許されました。

6人席のカウンターと、

DSC07088_20120409180557.jpg


4人席のカウンターがあります。

DSC07089.jpg

念願の入店ですから、
自然とテンションは高まりまくりです。

並んでいるときからずっと魚介のいい匂いがしてるのですが、
店内に入るとより一層香りが強くなります。


厨房は2名体制のようです。
とみ田の店員さんは皆さん丸坊主でした。
高校野球と同じルールなのかもしれません。

DSC07091_20120409180556.jpg


尊敬してやまない東池袋大勝軒の山岸氏からの有難いお言葉が飾ってあります。

DSC07106.jpg


さあ。。。とうとうつけそばの到着です。
やっと会えました。。。
胸にこみ上げるものがあります。
(泣いてはいません)

DSC07114_20120409180628.jpg


つけ汁。なんというか迫力があります。
(とみ田と知っているからだと思います)

DSC07110.jpg


見るからに濃厚。
そして香りが一段と強いです。

DSC07111_20120409180627.jpg


具はこんもりと盛られたネギ、
海苔、味玉、ナルトです。

DSC07112_20120409180626.jpg

味玉はひじょーーーーに味がしみ込んでおり、
つけ汁と相まってしまうとちょっとしょっぱいと思えるくらいでした。
でも半熟具合などは最高でした。


こちら、麺です。
麺側にチャーシューがセットされております。

DSC07115_20120409180702.jpg


見てください、このチャーシュー。
分厚いこと、大きいこと。
こんなのが3枚の入っているんですから。
わんぱく過ぎです。
DSC07118_20120409183429.jpg

ちなみにチャーシューは、脂部分は歳の私にはちょっとインパクトがあり過ぎており、
また、脂以外はちょっとぱさっとしており、
少し苦手なチャーシューですかね。。。

この1枚を3枚に薄切りにしたくらいだと私にはちょうどよかったです。
まあ、もともとチャーシューはあまり好んで食べないのですが、
せっかくだから特製にしようってことで、
3枚も乗ってきちゃったわけですが。


こちら、自家製麺。
これはこれは、すごい麺です。

DSC07116_20120409180701.jpg


力強さが半端ではありませんね。
池袋で食べた頑者の麺も太かったですが、
太さは頑者の方が太いですが、
迫力は断然とみ田の方が上です。
(麺の迫力ってのがそもそもよくわかりませんが)

DSC07117_20120409180701.jpg

コシが強いというか、
強すぎて「えいっ!」と噛まないと噛み切れないほどです。

麺自体の主張が強く、
麺だけでも美味しい麺。
これはなかなか他所では味わえないです。


濃厚スープにこのスーパー麺が絡みまくります。
一口食べて「うまっ!!!」と思います。
「さすが!!」「なるほど!!」一口で色々思います。

DSC07120_20120409180700.jpg

柚子のかすかな香りと、
ほんのすこーし甘めに仕上げられた汁が最高に美味しいです。


麺があれほど迫力あっても、
つけ汁も一歩も引かない構えです。
麺とつけ汁が見事ドラゴンボールでいうところのフュージョンしています。


なお、包み隠さず申しますと、
300グラムとは思えぬ麺のボリュームと、
だいぶ強めに味付けされた濃厚汁により、
途中からはちょっと飽きてきたような。。。
きたような、というか飽きちゃったかも。。。

でも、そんな自分を励ますのは、
1時間15分の旅と、1時間40分の行列待ちです。
その2つが「飽きたかな?」という思いを払拭してくれます。

「そんなわけない。はるばるやってきて、飽きるわけない」と。


ちなみに餡子隊長には、中華そばを頂いてもらいました。
「頂いてもらいました」とは、
つけそばも、中華そばもどちらも食べたかったので、
私とは違うメニューにしてもらったのです。

餡子隊長はラーメンには全く興味も執着もありませんので、
こういった時は非常に助かります。
ナム夫妻はどちらもラーメン好きなので、
ちょっとした小競り合いが起こっておりました。
(最終的にはうちと同じ構成になっていました)


こちらが特製中華そばです。

DSC07093_20120409184544.jpg


チャーシューはつけそばと同じですね。

DSC07096.jpg


具は全部つけそばと同じです。

DSC07097.jpg

DSC07098_20120409184750.jpg


スープはつけそばよりは濃厚ではありませんが、
ラーメン系としては十分すぎるほど濃厚です。

DSC07102_20120409184542.jpg


餡子隊長に少し食べさせてもらいましたが、
つけそばとの違いは、
・甘みがない
・多分柚子は入ってない
・つけそばより塩気が強い
こんなところでした。

4人が同意見でしたが、
とみ田はつけそばの方が美味しいだろうという話になりました。

DSC07099.jpg

なお、この夜私は、
・はるばるラーメン食べるのに1時間15分もかけることになった
・さらに寒い中日陰で1時間40分も待たされた
・最初は美味しかったが途中からはしょっぱ過ぎてきつかった
・そのため日中大量の水分を補給した
・結果、足がむくんだ
という流れで、念入りな足マッサージ指令が発令されました。

とみ田。いろいろ楽しかったです。
ここまでくると、一種のアトラクションみたいなものですね。


食べ終わってから、みんなで常盤平の桜並木でお花見散歩しました。

DSC07125_20120409180659.jpg



===
【オーダー】
特製つけそば 950円


【総合コメント】
言わずと知れた超、超超超有名店「とみ田」でございます。

行列ができるお店の特集ということで、
スマステーションが取材に来ていました。

私たちも軽く声をかけられましたが、
35歳と70歳の変なコンビだったので、
スルーされてしまいました。
(ウソです。実際は再訪で並んでいる人に対する取材だったのです)

インタビューされていた方の後ろにいたため、
オンエアでは映っているかもしれません。


こちらのお店は一種のアトラクションですね。
プーさんにハニーハントに並んでるつもりで楽しむしかないです。

いちいち魂を感じる気迫のお店です。
その気迫が他のお店と圧倒的な差を生んでいるんでしょうね。
(味というか集客で)

一点、これは地方出身の4人が声を揃えて言っていましたが、
コップの水が臭かったのには逆に驚きを感じました。
なぜあそこだけ、、、と。

また来て並ぶかわかりませんが、
とてもよい思い出になりました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆



とみ田つけ麺 / 松戸駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋 とり酒場 わや(神楽坂)

2012.04.08.21:19

永遠の69歳、食べログ仲間のナムさんとの旅。

松戸の「とみ田」でラーメンを食べ、
松戸で花見をし、
上野のアメ横を徘徊し、
湯島天神で合格祈願をし(この歳で何の合格?)、
飯田橋まで流れ着きました。

とみ田のラーメンのボリュームに圧倒され、、、
ほとんどお腹が空いてません。orz

トリのお店は予約しておりました。
まだ外は明るいぜ!

DSC07126_20120422211958.jpg


「わや」というお店です。
鶏料理のお店です。

DSC07127_20120422211957.jpg


外から見たイメージよりも店内はとても綺麗です。
黒を基調とした落ち着いた内装です。

図4


メニューはかなり豊富です。
特にお酒のメニューがいろいろ揃っています。
(最後に紹介します)


今日はお疲れさまでした!
ナムさん、お年を召しているのに1日中引きずりまわしてすみません!

図1


頂いた料理は4品。
(1人1品、好きなものを注文しました)

■とりわさ梅ジュレがけ(530円)
■とりハムと豆腐のゴマサラダ(630円)
■串焼き盛り合わせ(700円)
■鶏唐揚げ(450円)

図2

串の盛り合わせが700円は安いですね。
鶏の唐揚げ450円もかなり秀逸です→味も抜群。

今回は全て鶏料理になりましたが、
鶏以外のメニューも多数揃っています。

とみ田ショックでこれ以上食べることができず残念でした。


ちなみに、とりわさに添えられていたワサビ。

DSC07151_20120422211951.jpg

ビューリフォー。


■日本酒と焼酎

図3

途中からは日本酒と焼酎を楽しみました。

楽しい1日になりました。
また遊びましょう!



===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円


【総合コメント】
神楽坂にある鶏料理のお店です。
飯田橋からも歩けます。

4人とも空腹ではなかったため、
飲み中心となりましたが、
食事も美味しかったです。

お店も綺麗で、
店員さんも皆さんとても親切です。
安心して楽しめるよいお店だなあと思いました。

客層は家族連れも結構おり、
小学生くらいの子がわりと出入りしていました。
東京は小学生で居酒屋に来たりするんだなあ。
(東京問題ではなく時代問題?)


■季節のオススメ
DSC07130_20120422212053.jpg


■逸品料理
DSC07136_20120422212052.jpg


■串焼き
DSC07137.jpg


■揚げ物、鍋
DSC07138.jpg


■ご飯、デザート、ワイン、ソフトドリンク
DSC07139.jpg


■芋以外の焼酎、梅酒
DSC07140.jpg


■芋焼酎
DSC07141.jpg


■ビール、カクテル、日本酒
DSC07142.jpg


■オススメドリンク
DSC07143.jpg


■オススメ日本酒
DSC07144.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





とり酒場 わや 神楽坂鳥料理 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン Ilbuttero(広尾)

2012.04.09.22:34

久々に、、、10年ぶりかな。。。
広尾なる場所で食事をしました。

広尾は会社からのアクセスが悪いため、
恵比寿から歩いたんですけどね。


路地裏っぽい場所に、突如ビカビカのネオンが現れます。

DSC07158.jpg


ここが今晩の会場「Ilbuttero」です。
日本語読みだと「イルブッテロ」となります。

DSC07160.jpg


入ってすぐの場所にテラス席があります。
季節がよければ、このテラス席は人気でしょうね。

DSC07161_20120424103744.jpg


なかなか異次元な空間演出となっています。

DSC07211_20120424103743.jpg


一般的な高級レストランとは趣が違いますね。
独特の雰囲気ですが、ぶっとんでいるわけではなく、
ちょうどいい居心地感を出している気がします。

DSC07212.jpg


写真は閉店間際に撮影したため、
ガラガラに見えますが、6~7割のお客さんが入っていました。
外国の方が多かったですね。

DSC07208.jpg

ちなみに店員さんはイタリア人、日本人で構成され、
「ボナセーラ」以上のイタリア語が行き交っています。
(よくある「ボナセーラ」と「グラッチェ」しか言わないお店とは違います)


メニューは紙を花束上にして置いてあります。
こういったところもお洒落な感じ。

DSC07162_20120424103848.jpg


スパークリングワインで乾杯です。
よく冷えていて、甘さ控えめですっきりした味わいのスパークリングワインでした。
これはとても美味しいです。

DSC07163_20120424103847.jpg


前菜は生ハム、ズッキーニ、パテの3種類です。
前菜が豪快に出るのが気持ちいいです。
生ハムとシャンパンがよく合います。

DSC07169_20120424103846.jpg


ワインは4種類、5本頂きました。
ちなみに人数は4人です。

図1

どのワインも個性的で美味しいです。
ワインは全く詳しくないので「美味しい」としか言いようがありません。

ギリギリ言えるとしたら、

「明るい紫を帯び中庸な深みを持った輝きのあるルビー色。
トップノーズにかすかにバニラと果物の甘い香りが広がり、
イチジクのコンポートやブラックチェリー、
そしてブルーベリーの香りと、
樽熟によるほのかなミルクティーやほうじ茶、
更には干し柿の芳香が複雑さを醸し出しています。」

これくらいでしょうか。

そんなわけないでしょうか。


パスタはトマトソースのものでした。
打ちたてパスタは極太で、うどんと同じくらいです。

DSC07183_20120424103844.jpg

モチモチとした弾力がすごくあって、
トマトソースとチーズに負けてないです。

倍の量を食べたかったです。


メインはビーフ、チキン、ラムソーセージの3種類のお肉です。
味付けはとてもシンプルでした。
赤ワインに、、、合っちゃうわけですねえ。

DSC07187.jpg


食後のデザートとコーヒーです。
コーヒーはイタリアらしくエスプレッソでした。
(自分で指定したのかな。。。酔ってて覚えてません)

図2


閉店間際まで楽しく飲んで楽しく会話をしました。
雰囲気のよい素敵なイタリアンレストランでした。

グラッチェね!


===
【オーダー】
上記の通り 1人10,000円



【総合コメント】
広尾にあるイタリアンのお店です。

外観がネオンばりばりで、
何のお店かわからないかもしれませんね。

お店の雰囲気がとてもよいので、
どんな場面で使っても喜ばれると思います。

接待にもデートにも使える、
オールマイティなお店だと思います。
大人の合コンにも使えますね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





イル・ブッテロイタリアン / 広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 三福(北参道)

2012.04.10.12:13

北参道方面にあります中華屋さん「三福」に行ってきました。

DSC07216.jpg

味のある概観をしています。
何ともいえない趣があります。


日替わりがあるようで、大きく貼り出されています。
「ナスしょうゆと鶏唐揚げ」らしいのですが、
ナスしょうゆってなんでしょうかね。

DSC07217.jpg


11時40分の到着で一番乗りでした。
完全に町の中華屋さんという雰囲気です。

DSC07214_20120422231418.jpg

12時が近づくにつれドカドカとお客さんが入り、
すぐに満席になりました。

人気あるんですね。


メニューは遠くに貼ってありました。
700円~でいろいろ揃っています。
おおよそ中華とは言いにくい「カレーうどん」や「トンカツ」などもあります。

DSC07215_20120422231416.jpg


どうしてもカレーうどんが気になってしまい、
カレーうどんにしてしまいました。

DSC07218.jpg


しっかりした量のライス、鶏の唐揚げが付いてきます。
(鶏の唐揚げはこちらのお店の自慢の一品のようです)
さらにゆで卵もついてきます。

DSC07220_20120422231505.jpg

鶏の唐揚げは胡椒が効いており、
ジューシーで柔らかく、
とても美味しい唐揚げです。

これはウリのしたくなる美味しさです。


カレーうどんはボリュームたっぷり。
なかなかの迫力です。

DSC07221_20120422231504.jpg


通常のカレーよりも少し甘めに感じるカレースープ。
ベースは家庭的なカレーに近いと思います。


麺はやや細めで非常に柔らかいです。
このカレーうどんにとてもぴったりの麺のような気がします。

DSC07225_20120422231503.jpg

家庭的なカレーうどん。
こういうのはこういうので絶品ですね。

スプーンを頂き、最後はスープカレーを食べる要領で、
ご飯をカレースープに浸して頂きました。

もうお腹一杯です。


公右平氏は好物のトンカツです。

DSC07222_20120422231502.jpg


白土'は麻婆ラーメンです。
不思議な味がすると言っていました。

DSC07226_20120422231500.jpg

他のメニューもいろいろ試してみたくなる面白いお店だと思いました。


===
【オーダー】
カレーうどん 700円


【総合コメント】
中華屋さんですが、カレーうどんを頂きました。

ライス、鶏の唐揚げ、ゆで卵が付くと考えると、
非常にコストパフォーマンスがよい定食です。

喫煙可なので、タバコを吸わない方は空いている時間帯に行くのがよいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





三福中華料理 / 北参道駅千駄ケ谷駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

カレー カレーの龍(原宿)

2012.04.11.12:30

オフィスの移転が決まり、
ちょいと北参道寄りに移動するため、
原宿方面にランチする機会が減りそうだなあ、、、ということで、
「さよなら原宿企画」と称して、
原宿方面に繰り出しました。

あてもなく歩いた結果見つけたこちらのお店、
「カレーの龍」に行ってきました。

DSC07251_20120424111357.jpg


小倉名物。。。本当なのだろうか。
餡子隊長に聞いてみないと。
(隊長は高校時代山口におりました)

DSC07238_20120424111355.jpg

創業38年ってすごいですね。
店主の顔も大きく取り上げられています。


ちなみに向かいにはこんなお店があるのですが、、、

DSC07239_20120424111354.jpg


平日11時40分で大行列。
しかも女性ばっかり。

DSC07240_20120424111353.jpg

これは今度行ってみるしかないですね。


階段を登っていざ入店です。
階段には各国の言葉が記されています。

DSC07241_20120424111352.jpg

看板といい、階段といい、
なかなか個性的なお店ですね。


店内はL字型のカウンターのみです。
店員さんは看板のおじさんではありませんでした。

DSC07242_20120424111351.jpg

メニューは、、、メニューがありません。。。
店員さんに聞かないといけません。
(後から来たお客さんも全員店員さんにメニュー聞いてました)


店員さんに伺った結果、以下の4種類があるそうです。
・レッドカレー→タイカレー
・ビーフカレー
・定食(から揚げ、生姜焼き)
・お弁当

2/4がカレーじゃないのも驚きましたし、
カレーも1/2で名物カレーじゃないことに驚きました。

しかも値段がわかりません。
なんとなく聞きづらく、「2,000円ってことはないだろう」
と思い、値段は聞かずにビーフカレーの大盛りを注文しました。


サラダを食べながらカレーの到着を待ちます。

DSC07243_20120424111418.jpg


カレー、すぐ到着。

DSC07246.jpg

見た目は欧風カレーっぽいビジュアル
味しかし味は違いました。


苦味を感じるのはコーヒー豆使ってるのかな。
醤油っぽい味も感じて、
そこが欧風ではなく和風カレーの印象にしている気がします。

DSC07247.jpg

ビーフカレーのビーフは牛スジを使っているようで、
具は無く、時折牛スジの溶け残りが混ざっています。

辛さはほとんどなく、
家庭用ルーの甘口よりは辛いけど、中辛よりも辛くない程度です。

大盛りにしたらボリュームは満点。
つけ麺だと300グラムを食べたときくらいの満腹感になった。

DSC07250_20120424111416.jpg

大盛りにしても値段変わらないことを会計時に知りました。
650円で大盛り無料と考えると、なかなかリーズナブルだと思います。

特別な真新しさはないけど、
分類が難しそうという意味で、変わったカレーだなーと思いました。


===
【オーダー】
ビーフカレー 650円
大盛り無料


【総合コメント】
北九州小倉名物だというカレー屋さんです。
小倉の名物にカレーがあるなんて知りませんでした。

ゴーゴーカレーが「石川カレー」を名乗って、
石川県民的には「違う。。。」と思っている人が多いんだとか、
多くないんだとか。。。

650円でビーフカレーが頂けます。
味も家庭の味とは少し違っており、
近くにあったらたまに食べたくなりそうです。

メニューがありませんので、
モジモジしちゃう人は気を付けてください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




カレーの龍 表参道店カレー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

居酒屋ランチ めし処 あぜみち(原宿)

2012.04.12.12:27

さよなら原宿シリーズで、またまた原宿方面へ。
原宿方面というか、ラフォーレ方面でしょうか。
ナウイ感じで言うなら「東急プラザ表参道原宿」方面となりますか。

行くあてもなくフラフラ歩いて見つけた、
夜は居酒屋であろうお店でランチをすることにしました。

DSC07267_20120425123909.jpg


「あぜみち」というお店です。
提灯が居酒屋感を出していますね。

DSC07254_20120425123908.jpg


なんと。
定食は夜も同じ値段で頂けるそうですよ。
これはかなり貴重なお店です。

DSC07253_20120425123907.jpg


店内はこのような感じ。
古いタイプの小さな居酒屋です。
カウンター席とテーブル席がございます。

DSC07256_20120425123906.jpg


カウンターの上には、惣菜が並んでいます。
少ない人数で回しているのでしょうね。

DSC07258_20120425123905.jpg


テレビもありまして、この時はマリナーズの試合をやっていました。
イチローが試合に出ていました。

DSC07259_20120425123904.jpg


メニューはこちらです。
600円~でラインナップが揃っています。

DSC07260_20120424140522.jpg

しかも600円なのはカツカレーです。
カツカレーで600円ってかなり安いですよね。


というわけでカツカレーにしました。
プラス100円で大盛りにして頂きました。

DSC07264_20120424140521.jpg

カレーの雰囲気は家庭で食べるカレーが近いです。
つまり美味しいということです。
そして間違いがないということです。


600円ですが、惜しげもなくトンカツが乗っています。
小ぶりだったりするわけでもなく。

DSC07265_20120424140520.jpg


そして大盛りにしたご飯の量がすごいのなんの。
1合弱あると思います。
とてつもなくワンパクな量です。

DSC07266.jpg

美味しいカツカレーでした。
近くにあったら週1回で通いたいです。
(大盛りにはしません)


公右平氏は日替わりのサイコロステーキの定食にしていました。

DSC07262_20120424140518.jpg

メニューもある程度豊富ですし、
時間帯の縛りもありませんし、
知っておくととても便利なお店だと思います。


===
【オーダー】
カツカレー 600円
大盛り 100円


【総合コメント】
表参道の通りからちょっと入った場所にあるお店です。
店内に入ると表参道にいることを忘れます。

この土地で600円でカツカレーが頂けるなんて、
なんてすごいことでしょうか。
しかも夜も同じものがいただけて。。。

お店のレトロ感と表参道のギャップがいいなあと思いました。
今度は夜にもお邪魔したいと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




あぜみち (居酒屋・ダイニングバー(その他) / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン  麺処 銀笹(銀座)

2012.04.13.14:25

銀座界隈で食べログ点数No1の「銀笹」に行ってきました。
(2012年4月13日時点で3.78)

DSC07286_20120415122022.jpg

13時半の到着で運良く並びなしで入ることができました。
(写真は退店後のため、少し並びが出来ています)

昼時はかなり並ぶみたいですが、
13時を過ぎればさほどでもないようです。

DSC07287_20120415122021.jpg


表にメニューが出ています。
ラーメン、つけ麺があり、
それぞれ塩と白醤油が選べます。

DSC07288_20120415122020.jpg

ご飯系のメニューも少し充実しています。
(後でわかりましたが、ほとんどの人がご飯系をオーダーしていました)


お店に入ってすぐの場所にある券売機で食券を買い、
美人なお姉さんに渡します。

DSC07273_20120415122020.jpg


店内はラーメン専門店としては珍しいオールテーブル席。
オールテーブル席ですが、1人の場合は2人席に通され、
向かいに人が来て合席になることはないようです。
ほっとしました。知らない人が真向かいに座ってラーメン食べるのはちょっと辛いです。
(時々そういうお店もありますが)

DSC07274_20120415122019.jpg

とても綺麗で、ラーメン屋さんとは思えない感じです。
最近はこういう綺麗なお店が多いです。


席にはお盆がセットされています。
一定以上の和食屋さんのような雰囲気です。

DSC07275.jpg

お好みで、、、ということで、
美人なお姉さんが薬味をくれます。


ほどなくして塩ラーメンの到着します。

DSC07278_20120415122116.jpg

なんとも美味しそうなビジュアル。
ふわっとダシのいい香りがします。


チャーシューは大きめのものが1枚。
脂の加減がちょうどよく、すごく柔らかいです。
とても薄くて食べやすい、好みのチャーシューです。

DSC07279.jpg


具で特徴的なのは、こちらの「つみれ」でしょうか。
蓮根が入っており、シャキシャキという食感がたまりません。

DSC07283_20120415122114.jpg

ラーメンの雰囲気といい、
魚介系のつみれといい、
新宿の海神に似ている気がします。
(昔過ぎて本当に似ているかは微妙なところです)


スープは上品めの塩スープです。
わりと塩は強めに効いています。
料亭を思わせるほど上品すぎず、ちゃんとラーメンスープに仕上がっています。

DSC07281_20120415122114.jpg

女性が好みそうな味わいでしょうか。
実際3~4割は女性客でした。


麺は細縮れ麺です。
このラーメンには細麺が合いそうです。
ほどよくコシがあり、スープとの相性もぴったりではないでしょうか。

DSC07282.jpg

私はご飯系はオーダーしませんでしたが、
周りの方は皆さんご飯や鯛飯をオーダーし、
器のこのようになっている器の注ぎ口を使って雑炊にしていました。

DSC07285_20120415122112.jpg

追加オーダーも考えましたが、
夜にとんちゃんに行く予定があったので止めておきました。

雑炊にするとスープ全部飲むことになり、
塩分過多かな…と年相応の心配もありましたし。

今度はつけ麺を頂いてみたいです。
白醤油も気になります。。。


===
【オーダー】
塩ラーメン 800円


【総合コメント】
銀座にある行列店です。
相席がないことで列が出来てしまうとも言えるかもしれません。
(ピーク時は相席あるのかな…)

綺麗な店内で上品めのラーメンが頂けます。

さわやか系なので中毒性はわかりませんが、
とても美味しい塩ラーメンでした。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




麺処 銀笹ラーメン / 築地市場駅新橋駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


theme : ラーメン
genre : グルメ

韓国料理 とんちゃん(赤坂)

2012.04.13.20:45

13日の金曜日にジェイソンならぬ「とんちゃん」に行ってきました。

DSC07289_20120425174805.jpg


赤坂店に行きました。
赤坂駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

・2010年1月28日 大久保本店

赤坂店は唯一かわかりませんが、
数少ない予約できるとんちゃんです。
なんで赤坂店が予約できるのか分かりませんが、
非常に助かります。

予約できるという理由だけで伺った次第です。


19時到着で店内は7割ほどの客入りでした。
19時10分には満席になり、すぐに待ち行列が出来ていました。

DSC07291.jpg

とんちゃん、大人気です。

席はオール丸テーブルです。

DSC07293.jpg


そしてこのように椅子が入れ物代わりになります。
とんちゃんはモクモク系なので上着などはこちらに入れたほうが良いですね。

DSC07292.jpg


頂いた物を紹介してまいります。
メニューは最後に掲載しますので、
気になる方は一番下をご覧ください。


■生ビール(430円)

DSC07303.jpg

仕事終わりのビールはうまい!
休みの日に飲むビールもうまい!

つまりいつでもうまい!


■ネギチヂミ(クーポンサービス)

DSC07313.jpg

会計が5,000円を突破したタイミングで持ってきてくれます。
ネギたっぷりでとてもヘルシーなチヂミです。


■たまごチム(1,029円)

DSC07315.jpg

オムレツというか、、、ふわふわの卵料理です。
見た目はスフレ、味はふわふわ卵焼きという感じ。

これは初めて食べました。
クセになりそうな味です。

美味しい!


■生マッコリ(1,785円)

DSC07334.jpg

薬缶で登場です。
「モッコリ」ではありませんのでご注意ください。


■サムギョプサル(1人前1,029円)
※写真は2人前です。

DSC07305_20120425174837.jpg


見事な、実に見事な三段腹です。
人間だったらさぞ馬鹿にされていることでしょう。

DSC07306_20120425174835.jpg


野菜や薬味いろいろどかどか運ばれて、
テーブルは一瞬で竜宮城状態に。

DSC07307_20120425174836.jpg


お店の方が全て調理してくれます。
ラクでいいですし、焼き加減も心配要りません。

DSC07311_20120425174834.jpg


野菜にくるんで、味噌をつけたりしていただきます。

DSC07312.jpg

美味しい!
間違いない!

豚の脂って甘くて美味しいです。
最近は牛より好きかも。

野菜もいっぱい摂れるし、サムギョプサルは素晴らしい食べ物です。


■豚トロセット(1,260円)

DSC07320_20120425174909.jpg

サムギョプサルを焼いていた場所に豚トロを追加です。

サムギョプサルとは違った脂の質で、
これまた美味しいです。
よりオイリーですが、さらっとしているので気になりません。

DSC07321_20120425174907.jpg

これまた美味しい。。。
ノックアウト寸前です。


■焼き飯(500円)、チーズトッピング(200円)

〆は絶対にこれで決まりです。

加齢な、じゃなかった、華麗な炒飯作りをご覧ください。


ご飯投入。Cカップはありそうです。
DSC07322_20120425175004.jpg


Cカップにサムギョプサル中に余った野菜を投入。
DSC07323.jpg



混ぜる。
DSC07324.jpg


よーーーく混ぜる。
DSC07326.jpg


平らに慣らす。
DSC07328_20120425175000.jpg


チーズを乗せる。
DSC07330_20120425174959.jpg


チーズを包み込む。
DSC07341_20120425175103.jpg


チーズが包まれる。
DSC07342.jpg


お尻型に整える。
a_20120427122543.jpg


間違えた。逆さだった。


ハート型に整える。
DSC07343_20120425181139.jpg


おお!素晴らしい!!


前回のとんちゃんでは、この美技が披露されなかったのは、
チーズを頼まなかったからな?

外はかりっと焼かれたご飯、
中はとろーりチーズで、これが美味しくないわけありません。

とんちゃん最高だぜぃ!


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円


【総合コメント】
続々と店舗が増えているとんちゃんです。

赤坂店は予約が出来ますので、
ある程度の人数で訪問したい場合はおススメです。

何食べても美味しいのは、
とんちゃん通の方がメニューを選んでくれたからかもしれませんが、
ほんとどれも美味しかったです。

安くて美味しい。
とんちゃん最高。


最後にメニューを紹介します。

■サムギョプサル
DSC07296.jpg


■食事
DSC07297.jpg


■鍋、ご飯
DSC07298.jpg


■新メニュー
DSC07299.jpg


■ドリンク①
DSC07301.jpg


■ドリンク②
DSC07302.jpg




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




とんちゃん 赤坂店韓国料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン  Osteria Matagi(中目黒)

2012.04.15.14:46

花見をしにきたのですが前日の風雨で散ってしまったのか、
ほとんど桜は咲いていませんでした。

ならばということで、トマトラーメンのお店があるということで行ってみると、
既にランチ営業は終了していました。

そのお店を探している途中に、
偶然にも「トマトラーメン」のメニューを掲げたイタリアンのお店があったので、
そちらにお邪魔してみました。

DSC07360.jpg

目黒川沿いにあります「Matagi」というお店です。


店に14時過ぎに着くと店内には先客が2組おりました。

DSC07347_20120429105154.jpg

イタリアンというよりは、カジュアルなカフェっぽい雰囲気ですね。


店員さんに食事メニューはトマトラーメンしかない旨を告げられますが、
もともとトマトラーメンを食べる予定でしたので問題ありません。

DSC07350_20120429105153.jpg

トマトラーメンが900円というのは場所柄仕方ないですかね。
パルミジャーノチーズもトッピングで別料金です(200円)。


こちらがトマトラーメン。

DSC07351.jpg

トマトラーメンというと太陽とトマト麺を思い出します。
トマトラーメンは人生2度目です。


野菜がこんもりと乗っています。
ラーメンとは思えぬビジュアルです。
ヘルシーそうで女性の支持を得そうです。

DSC07353.jpg


トッピングはモッツァレラチーズにしました。
結論からすると、スープがあまりコクがないので、
パルミジャーノチーズにすればよかったなーと後から思いました。

DSC07352.jpg


スープを一口…あれ?ちょいと物足りないかな?
非常にさっぱりし過ぎた印象。
旨味が少し足りないかなあという気もしました。

DSC07355_20120429105218.jpg

モッツァレラチーズと一緒に食べると美味しいと思える感じ。

ただ、物足りないな…と思って食べ進めていたのですが、
途中から段々美味しく感じてきました。
濃厚ラーメンにありがちな「最初はいいけど後半飽きる」とは逆の現象です。

むしろ逆で食べ進めるほどに美味しくなりました。


少しパンチを加えたくて一緒に出てきたハバネロを10振りほどしてみました。

DSC07359_20120429105216.jpg


うん、いい感じ。
さっぱりさわやかなトマトスープがピリッとしまりました。

DSC07357.jpg

変にラーメンに寄せず、
王道なトマトスープを追求している点がいいなあと思いました。

ラーメンの顔はしておりますが、
これはラーメンとは別物の、とてもヘルシーな料理ですね。


===
【オーダー】
トマトラーメン 900円
モッツァレラチーズ 200円


【総合コメント】
中目黒からほど近い目黒川沿いにあるイタリアンのお店です。

トマトラーメンを食べただけなので、
イタリアンの実力はわかりませんが、
トマトラーメンはさっぱりとしていて美味しかったです。

味と値段を考えるとちょっと高い気もしますが、
場所柄仕方ないかもしれませんね。

とてもカジュアルな雰囲気なのでカフェ利用にも良さそうですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




Osteria Matagiイタリアン / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ Sol Levante(表参道) 2回目

2012.04.15.15:04

中目黒でトマトラーメンを食べた後、
代々木公園ならちょっとは桜ないかなと思って移動し、
やっぱり桜はなくて、
仕方なく甘いものを食べて帰ることになりました。

桜に見放されたので、
デザートは外したくないとの餡子隊長の要請を受けまして、
間違いのない再訪シリーズで攻めることにしました。

表参道にあります「Sol Levante」です。

DSC07361_20120429224340.jpg

滋賀の誇る和菓子の雄「たねや」が運営するイタリアンのお店で、
ランチタイム終了後はカフェタイムになります。

2度目の訪問になります。
・2011年11月23日 ゴルゴンゾーラチーズのパフェ

1組待ちだったので、
店内の売店エリア?で時間を潰します。

DSC07363.jpg


すぐに順番が回って来て、パフェをオーダー。
前回はゴルゴンゾーラチーズのパフェの洗礼を受けましたので、
今回は無難そうな。。。

「甘酸っぱいたっぷりのベリーとトロッとしたカスタードクリームとジェラートのクリームブリュレ仕立てのパフェ」

じゅげむじゅげむ・・・

恐ろしく名前が長いorz
とにかくそれにしました。
1,155円です。

DSC07377_20120429224338.jpg


てっぺんは確かに長い題名にある通り、
クリームブリュレ状になっております。

DSC07376_20120429224337.jpg

確かにベリーも添えられております。


サイドはこのような層になっておりまして、
味は全体的にノーマルに美味しい感じで、
「クリームブリュレとパフェって珍しいな」という印象です。

DSC07375_20120429224336.jpg


ただ、、、

DSC07380_20120429224335.jpg

高級パフェにはあるまじき、
コーンフレークその他菓子系の食材により底上げ施術が施されております。

たねやさん、、、これはして欲しくなかったかも。。。
ファミレスのパフェならわかるのですが。

うーむ。
題名からは推し量ることができませんでした。
「コーンフレークによる上げ底仕様」って書いてあればわかったんですが。


餡子隊長は前回と同じ紅茶のパフェです。
悩みに悩んでリスク回避で同じものをオーダーされていました。

DSC07368.jpg

ちなみに正式名称はというと、

「濃厚なバニラジェラートと芳醇な香りの紅茶ジェラートそしてムース、アプリコットのソルベを上に飾ったロイヤルミルクティー仕立てのパフェ」

となります。
じゅげむじゅげむ。

DSC07369_20120429224358.jpg


こちらの濃厚な・・・については、
フレーク系の上げ底処置は施されておりません。

DSC07371.jpg


次はランチでパスタ類も頂いてみたいです。


===
【オーダー】
甘酸っぱいたっぷりのベリーとトロッとしたカスタードクリームとジェラートのクリームブリュレ仕立てのパフェ
1,155円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 福寿庵(北参道) 25回目

2012.04.17.12:06

ブログを読んで頂いている方にはお馴染みとなりました、
福寿庵全メニュー制覇の旅、1つ更新しました!

DSC07387.jpg

この、辛くも大変でも何でもない企画、
いつも大変申し訳なく思っております。


今回は、お店に入ってすぐの席に座っていた方が、
美味しそうにカレー南蛮を食べていたことから、
無性にカレー南蛮が食べたくなってしまい、
カレー南蛮うどんをオーダーしてしまいました。
(してしまいましたってこともないんですが)

DSC07389.jpg


ほどよく「とろっと」した福寿庵のカレースープ。
見事であります。

DSC07390.jpg

辛さ、濃厚さ、全てがちょうどよいです。

いわゆる行列ができる云々とか、
幻のどうのこうのとか、
そういう類では全くないのですが、近所使いとしては最高です。

DSC07392.jpg

でもやはり福寿庵では並盛は蕎麦よりうどんの方が量が少ないですね。

次は大盛りに、、、蕎麦以上に量が多いという大盛りにチャレンジ。。。
してよいのか?35歳で。

いや、35歳のうちに挑戦しよう。
36歳になる前に。


===
【オーダー】
カレー南蛮うどん 800円


【蕎麦編】
・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
・2010年11月22日 あんかけ蕎麦
・2010年12月03日 肉南蛮蕎麦
・2010年12月27日 山かけ蕎麦
・2011年3月31日 たぬき蕎麦
・2011年6月2日 なめこ蕎麦
・2011年6月17日 月見そば
・2011年7月11日 天麩羅蕎麦
・2011年8月2日 きつね蕎麦
・2011年8月5日 冷やしたぬき蕎麦
・2011年8月19日 ちから蕎麦
・2011年9月7日 冷やし山菜蕎麦
・2011年9月12日 冷やしきつね蕎麦
・2011年9月30日 おかめ蕎麦
・2011年10月3日 親子南蛮蕎麦
・2011年10月7日 かけ蕎麦
・2011年11月1日 天とじ蕎麦
・2011年11月8日 冷やし山かけ蕎麦
・2011年12月26日 鍋焼き蕎麦

【うどん編】
・2012年3月27日 卵とじうどん
・2012年4月3日 きつねうどん



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェランチ HANG LOOSE(北参道)

2012.04.18.12:33

会社から結構近いのに、
まだ行ってないこちらのお店に行ってきました。

DSC07394.jpg

「HANG LOOSE」というお店です。
気楽に行こうぜ的な意味ですかね。

おう!気楽に行こうぜ!


表にざっくりとしたランチメニューが出ています。
850円~でカレーやパスタ、オムライスなどがあります。

DSC07395_20120430012524.jpg


店内はカフェというより喫茶店っぽい感じですね。
美人なお姉さん2人で切り盛りされています。

DSC07396.jpg

夜はお酒が飲めるスタイルになるのかな。

DSC07401.jpg


詳しいメニューはこちらになります。
+80円でドリンクをつけることができます。

DSC07398.jpg

2人で運営しているにしてはランチメニューの数は意外と豊富です。
どれにするかかなり悩みました。


悩みに悩んだ末、チキンカレーとミートトマトカレーのハーフ&ハーフという
欲張りメニューにしてみました。

DSC07406.jpg

ちなみに大盛りは無料です。

こちら、ミートトマトカレー。

DSC07407.jpg

ほどよくトマトの酸味が効いていて美味しいです。
酸味と旨みのバランスがよいですね。

さりげなくニンニクが大量にはいっているので、
午後お客さんに会う予定がある場合は注意が必要です。

こちら、チキンカレー。

DSC07409.jpg

一般的な家庭のカレーでもなく、一般的な欧風カレーでもなく、
オリジナリティのあるチキンカレーです。

うまく表現できませんが、
わりと変わったカレーです(何の説明にもなっておらずスミマセン)
チキンカレーも美味しいかったです。

辛さはトマトの方が辛いかな。


どちらも色々なものが入っていると思うが、
統一感のある美味しいカレーでした。

カフェカレーとしてかなり秀逸だと思います。


公右平氏のあつあつとろ~りチーズのトマトスープパスタです。

DSC07402.jpg

これはかなり美味しそうでした。
次はこれかな。


松本さんはチキンとホウレン草のペンネグラタン。

DSC07404.jpg


白土'はビーフストロガノフ。

DSC07403.jpg

喫煙可だけど誰もタバコ吸ってなくてよかったです。
できれば禁煙に。。。でも美人店員さん+喫煙可ということで、
おじさん層に大人気かもしれないので、
そこはむずかしいところでございますね。


===
【オーダー】
カレーのハーフ&ハーフ 900円


【総合コメント】
カフェというより喫茶店といった方がしっくりきますかね。

カフェランチにありそうなメニューが一通り揃っていて、
どれも手作り感満載で美味しそうです。

会社から近いのでまたお邪魔してみたいと思います。
喫煙可なので、タバコを吸わない人はランチタイムであれば早めの訪問がいいかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




HANG LOOSE洋食 / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

タイ料理 KAFFIR LIME(原宿)

2012.04.19.12:24

さよなら原宿シリーズで、
東急プラザ方面に攻め入りました。

この日のお店はこちら。

DSC07410.jpg

KAFFIR LIMEという原宿界隈では人気のタイ料理屋さんです。

段々暖かくなってきて、タイ料理を食べたい気分にもなってきました。
寒いとなぜかあまり食べる気が起こらず。。。
タイは暑い国ですからねえ。。。


ランチメニューはA、B、Cと3種類あり、
850円、950円、1,050円となっております。

DSC07412.jpg


お店に入ると、タイの匂いが押し寄せます。
(ちなみにタイに行ったことはございません)

DSC07415.jpg

ハーブやら何やら、とにかくタイっぽい香りがするわけです。
扉を開ければそこにはタイが広がっています。

お店の方は皆さんタイの方のようで、
飛び交うタイ語も、またタイらしさをアップさせてくれます。


真ん中のセットのBにしました。
メインと麺が付くボリューム満点のセットです。

DSC07420.jpg


こちらは「白身魚スパイシーあんかけ」です。

DSC07422.jpg

異国情緒溢れる魚料理。
なんともいえない南国特有の酸味があり、
ほどよい旨味もある食欲を増進させる一品。

ケチャップとは違うのでしょうけど、
酸味と甘みのバランスがいいです。
美味しい!


麺料理です。

DSC07425.jpg

日本で言うとラーメンとなるのかもしれませんが、
ラーメンのように罪悪感を感じる料理ではございません。


タイの四種の神器を使って麺料理を仕上げます。

DSC07418.jpg


お店の方に「オススメの配合は?」と聞いても、「人それぞれ好き好きです」
みたいな答えしか帰って来ず(そう言われるケースが多いです・・・)、
仕方なく全部を適量投入することにしました。

DSC07428.jpg


完全に美味しくなりました。
甘味が増したことでコクが増し、
辛味が増したことでパンチが増し、
酸味が増したことで病み付き度アップ。

DSC07429.jpg

これは美味しい。なんとも言えない麺料理です。
晴れて暑い日のタイ料理って美味しいなあ。


仕上げはコーヒーとグレープフルーツです。
グレープフルーツには氷が添えられています。

DSC07431.jpg


美味しい!を連呼しつつ気付けばあたりは満席でした。
人気があるのも頷ける味でした。

DSC07432.jpg

原宿界隈ではNo1タイ料理だと思います。



===
【オーダー】
B Set 950円


【総合コメント】
原宿界隈でNo1の呼び声高いタイ料理屋さんです。

店員さんはオールタイの方。
お店から漂うスパイシーな香りはタイそのものです。

とても人気があるお店ですので、
ランチタイムでも12時前の入店をお勧めします。

原宿界隈でタイ料理が食べたくなったらこちらのお店がよいでしょうね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





カフィアライムタイ料理 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 伝丸(外苑前)

2012.04.21.12:03

会社から外苑前駅に行く途中に、
「ああ、ラーメン屋さんがあるなあ」と知ってはいましたが、
なんとなく行けていなかった「伝丸」に行ってきました。

DSC07456.jpg


表にメニューが出ています。
肉つけ麺680円!
ん?

DSC07448.jpg

なんかどっかで見たことあるメニューのような、、、
ああ、銀座の笹丸だ。

基本、笹丸とメニューが一緒ですね。
ダイショー系列ですね。

なんで店の名前違うんだろ。


店内の券売機もやっぱり笹丸と同じ感じです。
さすがダイショー。全体的に安いです。

DSC07452_20120527230637.jpg


店内はL字型カウンターとなっています。
土曜日11時45分で満席でちょっと待ちました。

DSC07454_20120527230636.jpg

なんだなんだ、人気あるじゃないっすか!


トロナジャパンという会社の麺を使っているようです。
笹丸もそうなのかな。

DSC07455.jpg


笹丸とは違うメニューにしてみようと思い、
看板メニューの1つ肉玉ラーメンにしてみました。

DSC07457.jpg

麺の大盛りが無料な上に、ライスまで付きます。
学生さんにはたまらないでしょうね。


大盛り無料でライスがついて肉が入ったラーメンが680円。
場所は外苑前。
安いです。

DSC07459_20120527230734.jpg


写真では卵黄がトッピングされているように見えましたが、
(多分写真は卵黄で撮ったと思います)
予想に反して生卵が付いていました。

DSC07458_20120527230732.jpg

自分で割り入れるんですね。


というわけで割り入れてみました。

DSC07461_20120527230731.jpg

よい風景です。


肉はかなり煮込まれて、
だいぶ味が浸み込んでいます。
良い意味でも悪い意味でも。。。
あまりいい肉ではありませんが、680円で大盛り&ライスですから。

DSC07467.jpg


スープはかなりしょっぱいです。
化学的な味の中、しょっぱさが光ります。
醤油がかなり効いている感じ。
化学的な甘さも感じます。

DSC07463_20120527230729.jpg

食後、かなり喉が渇くことが予想されます。


麺は中細ストレート。
ぐにゃっとした感じにまで茹でられています。

DSC07465_20120527230813.jpg

スーパーで買う安めの麺に似ている気がします。
こういうラーメンにはある意味合っていますね。


公右平氏は野菜ラーメンでした。
野菜がたっぷり乗っています。

DSC07464_20120527230812.jpg

味は濃いですがとにかく安い上にボリュームがあるので、
そういう気分の時にはいいかもしれません。


===
【オーダー】
肉玉ラーメン 680円


【総合コメント】
ダイショー系列のお店です。

ラーメンに肉が入っていて、
卵が1つ付いてきて、
大盛り無料で、
ライスまでついて680円。

しかも、、、食べ終わったら100円引きの券が。
すご。。。
DSC07468.jpg

大手ならではの芸当だと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






伝丸 青山店ラーメン / 外苑前駅青山一丁目駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

4/21

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋ランチ ゝゝ(代々木)

2012.04.21.13:35

土曜日の代々木遠征ランチ!
こちらのお店に伺いました。

DSC07060_20120421133810.jpg


「ゝゝ」と書いて「てんてん」と呼ぶようです。

DSC07059.jpg

テンテンといえば、西遊記かなあ。


ランチメニューはこちらです。
750円~で定食をいただけるようです。

DSC07058.jpg


店内は大衆酒場と小料理屋の中間くらいの雰囲気。

DSC07061_20120421133807.jpg


掘りごたつの座敷席もあります。

DSC07062.jpg


なんと。土曜日は全メニュー50円引きになるようです。

DSC07063_20120421133805.jpg


天麩羅定食も気になったのですが、
日替わりの海鮮オムレツにしました。

DSC07066_20120421133849.jpg


小鉢がちょこちょこ付いています。
栄養バランスは良さそうです。ひじきなんて特に。

DSC07069_20120421133848.jpg


海鮮オムレツは、主にカニの味が強くしました。
カニ缶みたいな風味のオムレツでした。

DSC07068_20120421133847.jpg

和食屋さんですがデミグラスソースです。
やや、餅は餅屋な感じがしました。


白土'は豚肉のしょうが焼き定食でした。

DSC07065.jpg

野菜の割合が多いしょうが焼きですね。
野菜がたっぷりとれると考えたいところです。


天麩羅定食にすればよかったかもしれません。


===
【オーダー】
日替わり定食 700円(土曜日のため50円引き)


【総合コメント】
代々木駅から程近い場所にある小料理屋さん風のお店です。

看板に「和料理と天串」と書いてあったので、
それの近いメニューを食べると違う印象になったのかもしれません。

次くるときは天麩羅定食にしようと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ゝゝ割烹・小料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋 鶏厨くし(二子玉川)

2012.04.22.20:37

親子丼が食べたいなあ、という話になり、
一路ライズを目指しました。

DSC07474_20120531170804.jpg


Dogwood Plaza内に親子丼を提供しているお店があります。

DSC07477_20120531170803.jpg

Dogwood Plazaが出来ると聞いたときは、
犬のものばかり売っていたり、
犬が遊べるカフェなんかが入るビルなのだろうかと心配しましたが、
そんなことはなく、ほっとしました。


「鶏厨くし」というお店になります。

DSC07478.jpg


店内入ってすぐ、カウンター席があります。

DSC07480_20120531170800.jpg


その奥にテーブル席や掘りごたつ席があります。

DSC07482.jpg


雰囲気はチェーン店によくある感じです。
落ち着いたトーンでまとめられています。

DSC07481.jpg


では、頂いた物を紹介します。
メニューが気になる方は一番下をご覧ください。


■瓶ビール(550円)とウーロン茶(220円)

DSC07487_20120531171607.jpg

ビールは中瓶です。


■特製レバーパテ(680円)

DSC07491.jpg

味は普通に美味しいですが、
クラッカーがあまりに少なすぎます。

1つにてんこ盛りにしないと食べきれる量ではありません。


■串:レバー(200円)、むね抱き身(220円)、つくね(200円)

図1

つくねはコンビニくらいの味でした。
冷凍食品っぽいかな。

レバーはかなりレアな仕上がりでした。
血がしたたります。
もう少しねっとりした感じが好みかな。


むね抱き身は、むねを抱くコンセプトは共感しますが、
胸肉のパサつきは残ったままで、
「人気No1」というのはよくわかりませんでした。


■こだわり親子丼(920円)

DSC07497.jpg


割り下は甘めです。

DSC07498.jpg


タマネギがだいぶ固いです。
だいぶシャリシャリした感じです。
あえてこういうタマネギにしてるのかな。

DSC07500.jpg


下の方の卵があまり固まってないので、
全体的に卵かけっぽい雰囲気になっていました。

DSC07506_20120531171658.jpg

テレビで見た情報ですが、
日本橋の玉ひでの親子丼は、
卵が出汁を包み込んで、
出汁がご飯に染み出さないとか、そうでないとか。。。


ボリュームは結構ありました。
ランチで頂くには良いかもしれないなと思いました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円


【総合コメント】
ライズで親子丼が食べれるお店です。

串はそれほどでもなかったので、
ランチに親子丼を食べたりするのがいいかなと思いました。

柳小路にも親子丼がいただけるお店が確かあった気がしますので、
今度はそちらにも行ってみようと思います。


■メニュー:ドリンク
DSC07488.jpg


■メニュー:日本酒
DSC07489.jpg


■メニュー:焼き鳥など
DSC07483.jpg

■メニュー:一品料理
DSC07484.jpg




※過去の二子玉川ライズ天空シリーズはこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA
・2011年4月22日 梅蘭
・2011年6月26日 旬菜食健 ひな野
・2011年10月23日 RIGORET SPICE MARKET
・2011年11月16日 C×F CLASS FANCL
・2012年1月9日 Cote de Rouge TABLE
・2012年1月22日 Auntie Anne's


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





鶏厨くし 二子玉川焼き鳥 / 二子玉川駅上野毛駅二子新地駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5





[居酒屋・バー]

4/22

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン LOCANDA F.Q.(原宿)

2012.04.24.13:27

天気の良いお昼。さよなら原宿シリーズです。
表参道の新緑が眩しい季節になりました。

DSC07542.jpg


通称キャットストリート沿いにありますイタリアンのお店に行ってきました。

DSC07514_20120509164235.jpg


ランチメニューは1,000円からあるようです。
ドリンク付で、ピクルスの食べ放題もついています。
ピクルスの食べ放題は人生初かもしれません。

DSC07515.jpg

11時45分で「CLOSE」となっていましたが、
入れて頂けました。
もしかすると12時からのお店だったのかな。

店内はとても綺麗なカジュアルイタリアンという感じ。
女性と来ても全く問題ないお店です。
(一緒に行ったのは39歳の公右平さんですが)

DSC07517_20120509164232.jpg


キャットストリートにはお洒落なお店がたくさんあります。
神宮前エリアよりは気持ちランチコストも高めではありますが。

DSC07518_20120509164231.jpg


詳細のランチメニューはこちらになります。

DSC07523_20120509164230.jpg

1,700円、2,800円のランチセットもあり、
それを選んで優雅なランチをされている人たちも結構おりました。

私は残念ながら1,000円のランチセットにしました。

パンが付いており、すぐにサーブされます。

DSC07525_20120509164304.jpg


前菜は茄子とトマトのバルサミコソースです。
さっぱりとしたバルサミコソースは夏らしさを感じさせてくれます。

DSC07527_20120509164303.jpg

トマトはフルーツトマトでしょうか。
とても甘く味が強いです。

小さいながらも存在感のあるアミューズでした。


こちら、食べ放題だという自家製ピクルス。
酸味の加減が実にちょうどよく、ぱくぱく食べられます。

DSC07529_20120509164302.jpg


今日一巡目のお客だからか、
瓶にぎっしりピクルスが詰まっています。
なかなかの光景です。

DSC07530_20120509164301.jpg

やや浅漬けなのでしょうか。
すごく食べやすいピクルスです。
白ワインが飲みたくなります。

DSC07531_20120509164300.jpg

あまり食べると喉が渇いてしまうので、
適度に抑えつつ、ぽりぽり食べながらパスタの到着を待ちます。


パスタはカジキマグロとズッキーニのトマトソースのパスタにしました。
先日、クックパッドの「つくれぽ2,000超え」という脅威のレシピを家で再現したので、
その味と比べてどうかなーと思ってトマトソースにした次第です。

DSC07534_20120509164738.jpg

麺は1.5ミリか1.6ミリのものでしょうか。
家で使うよりは少し太め。
茹で加減はさすがのアルデンテでした。

具はさいころ状に切られたカジキマグロとズッキーニ。
トマトソースは量が少なめであっさりとした仕上がりになっています。

DSC07539.jpg

トマトソースが控えめな分、
ハーブを感じることが出来て、
こちらも前菜同様さわやかな仕上がりとなっています。

さすがに美味しいです。
女性に好まれそうです。


こちら、公右平氏のパンチェッタとキャベツのクリームソースパスタです。

DSC07538.jpg


食後のコーヒーは、かなり濃いです。
エスプレッソの国だからでしょうか。

DSC07541.jpg

お替り自由ということですが、
このコーヒーを2杯以上飲んだら、
午後は焦燥感で仕事にならないことでしょう。


かなりゆっくりランチを楽しむことができました。
時間オーバーに気をつけないとですね。


===
【オーダー】
パスタランチ 1,000円


【総合コメント】
キャットストリートにあるイタリアンのお店です。

とても人気があるようで、すぐに満席になっていました。
テラス席もあり、天気が良かったのでそちらもいっぱいになっていました。

ホールは男性店員の方がお一人で対応されているのですが、
とてもよい感じで、安心して食事が楽しめます。

キャットストリート近辺は全体的にレベルが高い気がします。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




LOCANDA F.Q.イタリアン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 胡弓(原宿)

2012.04.25.12:26

さよなら原宿シリーズです。

裏原宿にひっそりと佇む中華屋さんです。
変な話、周りの雰囲気にややあっていない感じもします。
(悪い意味ではありません)

DSC07548_20120511123949.jpg

いかにも町の中華屋さんとう感じ。
表に出前用のバイクがあったので出前もやっているようです。


「胡弓」というお店です。

DSC07568_20120511123947.jpg


外国人客対策でしょうか。
メニューディスプレイがあります。

DSC07549_20120511123946.jpg


本日のオススメも飾ってあります。

DSC07550_20120511123945.jpg


店内はこのような感じ。
いかにも中華屋さんらしく、雑多な印象です。
ランチタイムも喫煙可なんですね。

DSC07565_20120511123944.jpg


箱ティッシュがこのように工夫され、
狭いテーブルにも乗るようになっています。

DSC07566_20120511123943.jpg

手作り感ありますね。


メニューは非常にたくさんありますので、
最後に紹介します。


辛ゴマソバが気になったのでオーダーしてみました。

DSC07558_20120511124021.jpg

辛くて胡麻の入ったソバというと、
担々麺じゃないのかなあと思うのですが、
担々麺は担々麺で別メニューで存在しています。


ビジュアル、具の構成は担々麺っぽいけど、
スープがやや澄んでいるため、
担々麺とはやはり違うように見えます。

DSC07559_20120511124020.jpg


スープは酸味があります。
最初胡麻の風味は全然なかったのですが、
底のほうに胡麻が固まっており、
混ぜると胡麻の風味もしました。

DSC07561_20120511124018.jpg

なんというか、担々麺と酸辣湯麺を足して2で割ったような料理です。
担々麺の胡麻の風味もありますし、
酸辣湯麺の爽やかな酸味もあります。

珍しい味ですが、
美味しいと思いました。

白い中華麺もこのソバにすごく合っています。
大盛りにしなかったのですが、
こんなに美味しいなら大盛りにすればよかったです。

DSC07564_20120511124017.jpg

酸辣湯麺もきっと美味しいと思います。
今度は酸辣湯麺を食べてみたいです。


こちら、公右平氏の豚肉玉子ときくらげの炒めです。

DSC07556_20120511124016.jpg


===
【オーダー】
辛味ゴマそば 800円


【総合コメント】
とんかつの「福よし」の近くにある中華料理屋さんです。

豊富なメニュー、手頃な価格、
必要以上に整理されていない感じが、
まさに町の中華屋さんという感じです。

界隈にこの手のお店はありませんので、
近くの人は重宝していることでしょう。

タバコが吸えてしまうのも、、、
町の中華屋さんなら仕方ないですかね。。。


■メニュー①
DSC07553_20120511124301.jpg


■メニュー②
DSC07554_20120511124300.jpg


■メニュー③
DSC07555_20120511124259.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





胡弓中華料理 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ラーメン 東京つけめん 久臨(東京テレポート)

2012.04.26.12:54

オープンしたぜ、ダイバシティ!
というわけで早速行ってきました。

DSC07569.jpg


お台場にあるから「ダイバシティ」。
英語の「diversity(多様性)」ともかかっているような。

DSC07570_20120512122247.jpg

いい名前だなあ。


一目散にフードコートエリアへ。
たくさんのお店が出店しています。

DSC07573_20120512122245.jpg

これ全部制覇するのはかなり大変だなあ。


雨の平日14時ですごい人。
これ、休みの日は手に負えないだろうなあ。

DSC07572_20120512122244.jpg


記念すべき初ダイバシティは六厘舎が運営しているという「久臨」にしました。

DSC07574_20120512122243.jpg

六厘舎は行列がすごすぎるので食べたこと無いのですが、
その系列店がフードコートで頂けるなんて嬉しいです。

お昼時間を外れていたので、
ほぼ並びなしでした。

DSC07599_20120512122242.jpg


トッピングメニューはこちら、
つけ麺ですが量で値段が変わります。

DSC07576_20120512122358.jpg

ちなみにラーメンはありません。

広い厨房でつけ麺作りまくりです。

DSC07577.jpg


このように器と具が湯で大量に温められており、
大量生産方式がとられております。

DSC07582_20120512122356.jpg

麺も大量に一気に茹で上げる方式。

なお、麺はニッセーデリカというところのものを使っているようです。
自家製麺じゃないんですね。

DSC07583_20120512122355.jpg


お盆を受け取り、席を探していただきます。

DSC07585_20120512122354.jpg


麺は四角いタイプで、つけ麺としては細めです。
大量にお客さんを捌くために茹で時間を短くしたかったのかもしれません。

DSC07587_20120512122353.jpg


つけ汁は魚介の風味が強いです。
カツオ系の香りがふわっとします。
どろっとした感じのつけ汁ではなく、さらっとしています。

DSC07586_20120512122436.jpg

六厘舎で食べたことがないので、
これが六厘舎と同じ方向性のスープなのかわかりませんが、
ノリとしては東池袋大勝軒っぽいですかね。
(そこ出身だから不思議ではないですが)

DSC07588_20120512122434.jpg


具のチャーシューはこんな感じ。
平均的な美味しさでした。

DSC07593_20120512122435.jpg

正直麺はあまり美味しくないかな。。。
風味の全くない、機械的な麺というか。

DSC07590.jpg

これが六厘舎っぽい味なのだとしたら、
あの名店の流れを汲むつけ麺が、
ほとんど並ばずに食べれるのは嬉しい限りですね。

六厘舎云々言わないとすると、
魚介の風味が強いけどさっぱりしていて、
普通に美味しいつけ麺だと思いました。
柚子とか入ってると嬉しいなーと思いました。


ちなみにフードコートスタイルですが、
スープ割もあります。
セルフ式です。

DSC07597.jpg


最後にガンダムミュージアム前でぱしゃり。

DSC07600_20120512122430.jpg


===
【オーダー】
つけ麺 730円


【総合コメント】
ダイバシティのフードコートで六厘舎系列のつけ麺がいただけます。

大量生産方式のため、
そこまで感動する美味しさには出会えませんが、
普通に美味しいので名店の味(全く同じではないと思いますが)を気軽に楽しめるのがよいですね。

でもまあ、、、普通のお客さんは「あの六厘舎か!」
なんて思わないと思いますけどね。。。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




久臨 ダイバーシティ東京プラザ店つけ麺 / 東京テレポート駅台場駅青海駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

手打蕎麦 松永(明治神宮前)

2012.04.27.12:42

神宮前エリアには広く考えると5つのお蕎麦屋さんがあるのですが、
その中で唯一「本格派の蕎麦」を提供していそうな風情を醸し出しているのが、
こちらの「松永」です。

DSC07604.jpg


何をもって「本格派」というのか自分でもよくわかっていませんが、
とにかく風情が本格的なわけであります。
看板もなんか違うでしょ。

DSC07605.jpg


店内もやっぱりちょっと他のお店とは違います。
簡単にいうと高級感があるわけですが、
どこがどうなっているから、と具体的に上手に説明できません。
「感じてください」としか言いようがありません。

DSC07610_20120513124357.jpg


席はテーブル席とカウンター席があります。
それほど大きなお店ではありません。

DSC07619_20120513124356.jpg


七味なども一味違いそうなものが配備されています。

DSC07611_20120513124355.jpg


そんな松永さんのメニューはこちら。

DSC07609.jpg

本格派ですが、もりそばが600円と非常にお手頃価格です。
大盛りが200円ですが、これも本格派としてはお安い部類だと思います。


もりそばの到着です。
無論、大盛りにしました。

DSC07612_20120513124607.jpg


到着と同時に蕎麦の香りがふわっとします。
蕎麦、大好きです。

DSC07614.jpg


細くて綺麗なお蕎麦です。
色は少し黒がかった白というところでしょうか。

DSC07615_20120513124604.jpg

きゅっと冷たくしめられた細くて綺麗な麺を、
すすっと食べます。

DSC07618_20120513124603.jpg

のど越しの良い蕎麦。しゃきっとしています。
風味もほどよく感じられ、久々に美味しいお蕎麦を頂きました。

雰囲気もいいですし、
夜は大人が日本酒を飲みながら、おつまみを頂き蕎麦で〆る。
そんな使い方がされているのではないでしょうか。


蕎麦湯で〆ます。

DSC07621.jpg


公右平氏は鶏そばにしていました。

DSC07617_20120513124601.jpg

鴨南蛮がないのが残念と仰っていました。


===
【オーダー】
もり 600円
大盛り 200円


【総合コメント】
神宮前エリアにあります本格派のお蕎麦屋さんです。

本格派でありながら、
値段は庶民派に近いところが嬉しいです。

蕎麦にうるさい方をお連れする場合は、
神宮前エリアではこちらになると思います。

蕎麦は大衆派でも本格派でも僕はどちらも大好きです。

夜、日本酒を飲みながらおつまみを頂き蕎麦で〆る。
そんな大人な飲みも安心価格でいただけそうです。

お店の方もとても親切で、
すごくよいお店だと思いました。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆



手打蕎麦 松永そば(蕎麦) / 明治神宮前駅原宿駅北参道駅

昼総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 銀座 佐藤養助(銀座)

2012.04.29.13:09

GW前半2日目、銀座に遊びに行きました。
天気がよく銀座は賑わっておりました。

DSC07669_20120513131327.jpg


稲庭うどんで有名な「佐藤養助」というお店に行きました。

DSC07646_20120513131151.jpg

ラーメン屋さんでいうと朧月の向かいです。
朧月に並んだ際に「こんなうどん屋さんがあるんだあ」と気になっていました。


創業万延元年ということで。。。

DSC07647_20120513131150.jpg

創業万延元年って西暦でいうと1860年。
創業から152年も経っているんですか。。。
老舗中の老舗ですね。


この暖簾、、、まさか創業時のままとかじゃないですよね。。。

DSC07648_20120513131148.jpg


12時半の到着で2組待ちでした。
店員さんから「15~20分待ち」と言われました。

DSC07650_20120513131147.jpg

わりと箱大きめだが回転が悪いのかな。


店内の売店スペースでぼんやりと順番を待ちます。

DSC07649_20120513131146.jpg


ちなみに、僕らの後の4組目以降に来たお客さんは
30~40分ほどの待ちと言われていました。
5組くらいはそれで諦めていました。

結果的には5分ほどでどっとお客さんが出て、
実際には10分も待たずに席に付くことができました。
少し多めに伝えているんでしょうね。

DSC07653.jpg


ランチメニューはこちらになります。
1,000円からという構成です。

DSC07651_20120513131333.jpg


ランチ限定の一品メニューはこちらです。

DSC07652_20120513131332.jpg


なんとなく冷たいうどんが人気っぽかったので、
2種類のつけ汁が楽しめる「二味せいろ」にしてみました。

DSC07656.jpg


平べったく細い麺。
これだけ細い麺はうどんとしては初めてかもしれません。
冷たくきっゅとしめられています。

DSC07658_20120513131248.jpg


細いのにすごいこしが強いです。そしてすごい弾力。
かなり個性的な麺です。

DSC07660_20120513131247.jpg

それにしても綺麗な麺ですね。
150年前もこんなに綺麗だったのかな。


綺麗なキラキラの麺に、
こちらの2種類のつゆにつけて頂きます。

DSC07661.jpg


まずはめんつゆ。

DSC07664_20120513131244.jpg

甘めでわりとしょっぱい感じの味の濃いめんつゆです。
シンプルでいいですね。


ゴマだれにも挑戦。

DSC07663.jpg

めんつゆの味が強くゴマの風味が弱い気がします。
塩味が強すぎて、ちょっと飽きちゃいますかね。。。

どちらも味が濃いので喉が渇きます。
めんつゆとゴマだれでしたら、ノーマルめんつゆの方がオススメかな。


餡子隊長は梅おぼろうどんにしていました。

DSC07655_20120513131331.jpg


カツオベースのつゆ。カツオの香りがふわっとします。

DSC07654.jpg


冷たいうどんのようなコシの強さは感じません。
かなり柔らかい感じのうどんになってます。
(麺が細いからそうなるでしょうね)

DSC07665_20120513131328.jpg

152年前からある老舗の味。
1度試すにはいいですが、2度試さなくてもいいかもな、、、
という気がしましたが、150年前からあるっていうのは、
本当にすごいことですね。


===
【オーダー】
二味せいろ 1,100円


【総合コメント】
銀座にある老舗中の老舗うどん店です。

年配客を中心に、
いつもすごく賑わっています。

温かいうどんよりも、
冷たいうどんのほうが「らしさ」は感じられると思います。

麺のビジュアルは特徴的ですが、
全体的な味は普通かなと思いました。

並ぶのと高いのが気になりましたが、
150年以上前から存在するうどんというのは、
やはり1度食べてみたくなっちゃいます。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





銀座 佐藤養助うどん / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ダイニングバー VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN(八重洲)

2012.04.29.20:20

銀座で遊んだ帰りに、
たまたま見つけて入りました。

DSC07673.jpg

「ROSE & CROWN」というお店です。
ちょこちょこ色んなところで見かける気がします。

パパミラノなどと同じ系列のお店ですね。


GW特別企画ということで、
999円で飲み放題という衝撃のキャンペーン中でした。

DSC07674_20120514152057.jpg


店内はこのような感じ。
アイリッシュパブという感じ。
HUBというお店とかと似た雰囲気です。

DSC07675_20120514152056.jpg

写真的には空いておりますが、
このあと19時より前にどどっとお客さんが入店してました。
999円キャンペーン効果だと思います。

ちなみに、999円の飲み放題と、
小さなつまみだけで粘る中年カップルが目立ってましたね。。。


メニューは、ロンドンパブっぽいメニューやら、
普通の居酒屋っぽいのやら。
価格帯は庶民的居酒屋よりは高めですね。
普通に飲んだら1人4,000円~5,000円になるんじゃないかな。

メニューは最後に紹介します。


簡単に頂いたものを紹介します。

■カールスバーク1パイント(930円)+ジンジャーエール(550円)

DSC07682_20120514152055.jpg

カールスバークの生ビールが頂けるのは嬉しいです。
1パイントだと迫力もありますし。

ジンジャーエール550円はちょっとびびりましたが、
バーと思えばそうなりますかね。


■10種野菜のイングリッシュガーデンサラダ(840円)

DSC07685_20120514152054.jpg

お昼がうどんで、野菜摂取が少なかったのでこちらにしました。


■サーモンとクリームチーズの塩麹タルタル(620円)

DSC07686.jpg

私は1度もテレビで見たことが無いのですが、
なにやら巷では塩麹なるものが流行っているらしいですね。

ほどよく塩気のある、なんとなく甘みもある、
食べやすいブルスケッタでした。


■釜揚げシラスとシャキシャキレタスのペペロンチーノ(930円)

DSC07691_20120514152137.jpg

無難に美味しいです。
柚子コショウの味が効いています。

イメージ的にはプロントみたいな感じでしょうか。
ボリュームもなかなかあります。


■フィッシュ&チップス(880円)

DSC07692_20120514152136.jpg

「看板メニュー」と書いてあるロースとビーフがなんと品切れということで、
(看板メニューなのにない!?)
アイリッシュパブ的に王道のフィッシュ&チップスにしました。

ロンドンで食べるフィッシュ&チップスより、
ずーーーっと美味しいです。

ビールに合いますね。


■アイスと紅茶

DSC07695_20120514152135.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,300円程度


【総合コメント】
全体的に無難ゆえ、使いやすいお店だと思います。
安いお店ではないので、大人のお客さんが多いですね。
場所もそういう場所ですし。

店員さんがとても丁寧だったのが印象的です。

999円の飲み放題はあまりにお得すぎるので
いつもあるわけではないと思います。


■ドリンクメニュー
DSC07677_20120514152134.jpg


■定番食事メニュー
DSC07679.jpg


■春のメニュー
DSC07680_20120514152131.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





ローズ&クラウン 八重洲一丁目店ダイニングバー / 日本橋駅東京駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 北京(宮崎台)

2012.04.30.13:09

餡子隊長の会社の方にご紹介頂いたお店に、
GWを利用して行ってきました。

食べログがヤラセにまみれている今、
信用できるのは知り合いの紹介です。

田園都市線宮崎台駅に降り立ちました。
人生初です。
1つ前の梶ヶ谷と1つ先の宮前平は行ったことあるのですが。

DSC07702.jpg


駅から徒歩3~4分の場所にあります、
こちらの「北京」というお店をご紹介頂きました。

DSC07705_20120501121709.jpg


看板にタンタンメンと餃子がデカデカと紹介されております。
もともと聞いて知ってはおりましたが、
知らなくても何を頼めば良いかこれを見れば一目瞭然です。

DSC07704_20120501121708.jpg

12時半の到着でちょうど満席だったため、
10分ほど待ちました。

ちなみにこのタイミングはまだラッキーだった方のようで、
すぐに8人くらいの待ち行列が出来ていました。


店内はL字型のカウンターとテーブル席があります。
テーブル席は4人掛けを2人で座らせてくれて、
合席になるようなこともないようです。
(我々はカウンター席でした)

DSC07706.jpg


芸能人が訪れることがあるようで、
サインがいっぱい飾ってありました。

DSC07718_20120501121750.jpg

そのためテレビでも何度か紹介されたみたいですね。


店の広さのわりに店員さんは7名と多めです。
でも全員が非常に忙しそうにしております。

DSC07709_20120501121706.jpg

ひっきりなしにお客さんが来るからでしょうね。
皆さん単品だけでなく、2品くらい頼むのが常みたいですし。
(多くの人がタンタンメンと餃子でしたが)

ちなみに餃子はお持ち帰りもできるみたいで、
さっと入ってきて餃子を受け取って帰るお客さんもいました。


自慢の餃子は店内で作っているようです。
1人の方がずーっと餃子を作っていました。

DSC07726.jpg


先に餃子が運ばれてきました。
写真は2人前です。

DSC07711_20120501121748.jpg


こんがりといい色の焼き目がついています。
見るからに表面はカリカリに焼きあげられています。

DSC07713.jpg


大きさはわりと大ぶりな方だと思います。
550円とびみょーーに高めですが納得のボリューム感です。

DSC07714_20120501121746.jpg


醤油+酢+ラー油で頂きます。

DSC07715.jpg

おお。野菜たっぷり。
かなりよくコネてあり粒度が細かく柔らかい餡が特徴的です。

肉汁がどばっと飛び出してくる系ではなく、
餡の中に旨味が閉じ込められている感じ。

ニンニクも結構効いているのですが、
野菜がたっぷりなので、意外とさっぱりと頂けます。

これは美味しい!
大好きなタイプの餃子です。



続いてタンタンメン。
辛さを「普通・中辛・大辛・超大辛」の4段感から選べて、
超にしようか迷ったのですが、
辛いだけで美味しさを楽しめないと残念なので、
大辛にしておきました。

DSC07719_20120501121821.jpg

スープの表面にはネギが散らしてあります。
このネギにより何となく「タンタンメンなのかな?」
という気がしますが、ビジュアルは一般的な担々麺のそれとは異なります。


スープ、、、というか餡ですね、餡。
片栗粉を使っていると思うのですが、
スープというよりは餡という感じ。

DSC07722_20120501121819.jpg

ぶわっとニンニクの香りが噴き上がります。
具は挽肉、ザーサイがベースです。
大辛にしたので唐辛子がたくさん浮いています。

味は、、、なんとも病み付きになりそうな味わい!
ニンニク、挽肉、ザーサイを完全に閉じ込めた餡のパンチ力は凄まじいです。
餡が細麺に絡んで実に美味しいです。

DSC07723.jpg

並盛でもボリュームは満点。
一般的な量を食べる男性でしたら、
タンタンメン+餃子で十分お腹いっぱいになると思います。

これは一般的な担々麺とは全く異なる食べ物ですが、
美味しいのでオール全部全てOKです。

とてもよいお店を紹介して頂きました。
家の近くにあったら月に1回は食べに来ちゃうと思います。

===
【オーダー】
タンタンメン 850円
餃子 550円


【総合コメント】
タンタンメンと餃子がウリの宮崎台にある中華屋さんです。
タンタンメンは神田の白蘭の担々麺に方向性は近いと思います。

地元に愛されるよき中華屋さんという感じ。
喫煙可なのですが、奇跡的にも誰もタバコを吸っていなかったのもよかったです。
(これは時の運ですが)

カウンターの隣でタバコ吸われるときついですからね。。。

今これを書いている時点で、また食べたいと思わせる、
非常に病み付き度の高いタンタンメンです。
餃子も好みの味で最高のランチになりました。


■麺料理
DSC07708_20120501121902.jpg


■ご飯類、定食
DSC07710.jpg


■一品料理
DSC07707_20120501121903.jpg




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





北京中華料理 / 宮崎台駅宮前平駅

昼総合点★★★★ 4.0




[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

ジェラート CremAmore(二子玉川)

2012.04.30.16:11

久々の二子玉川ライズサブウェイシリーズ!

高島屋からの地下通路入り口付近にある、
ジェラート屋さんです。

DSC07733.jpg


お店の名前は「CremAmore」といいます。

DSC07739.jpg

餡子隊長が前を通るたびに「暖かくなったら食べたい」
と仰るものですから、暖かくなったので食べてみました。

前を通って言わない日はありませんでしたので、
よほど食べたかったのでしょう。


まずはレジでレシートをもらわねばなりません。
アイスの種類数に応じてお金を支払います。

DSC07734_20120501151914.jpg

451円の2種類にしている人が多かったように思えます。


次にこちらからジェラートを選びます。

DSC07735_20120501151913.jpg

実はもう1つのショーケースがあって、
2つのショーケースから選べるのに、こっちしか見ませんでした。
とんだミスに地団駄を踏んでしまいました。

悩みに悩んで2種類選び、
コーンかカップを指定してジェラートを受け取ります。


そしてこちらの簡単なイートインスペースでジェラートを食べます。

DSC07732_20120501151912.jpg


はい、こちらが完成品です。
もちろんコーンを選択です。
カップなど邪道です。

パイナップルとクリームブリュレにしました。
衝動的に選んでしまいました。

DSC07738_20120501151933.jpg

クリームブリュレは、まさにクリームブリュレそのものです。
(だからクリームブリュレっていってんじゃん)

とろっとした甘さが何とも言えません。
ジェラートでここまでクリームブリュレを再現するとは素晴らしい。

かたやパイナップルは爽やかな酸味と甘みが素晴らしいです。
こってりめのクリームブリュレと対照的で、
全体的なバランスをとってくれます。

1つはこってり、1つはさっぱり。
こう選びたいところです。


餡子隊長は抹茶と黒蜜きなこです。
絶対そうするだろうなあという組み合わせです。

DSC07737_20120501151932.jpg

二子玉川ショッピングでの小休憩には最高ですね。
特に暑い日だったりしたら喜びもひとしおです。


過去16回の二子玉川ライズサブウェイシリーズの記事はこちらになります。

・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage
・2011年5月3日 果匠 正庵
・2011年5月22日 Sucre Bijou
・2011年6月19日 タカノフーズショップ
・2011年7月10日 PIERRE HERME PARIS
・2011年7月17日 La Terre saison
・2011年7月18日 蜂の家
・2011年7月31日 宗家 源 吉兆庵
・2011年11月19日 横濱フランセ
・2012年1月29日 GIOTTO



===
【オーダー】
2種類のジェラート 451円


【総合コメント】
ライズにある唯一のジェラート屋さんです。
高島屋にも地下に1つありますね。
高島屋のジェラート屋さんよりも洗練されている感じがします。

豊富なメニューから「どれにしようか」と選んでいる時から、
至福の時がスタートしますね。

選べる楽しさ。
これがジェラートの真髄のような気がしております。

また食べに来ることは確実ですね。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




クレマモーレ 二子玉川 東急フードショー店アイスクリーム / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る