とんかつ 成蔵(高田馬場)

2012.05.02.12:18

とんかつ愛好家の公右平氏に連れられて、
高田馬場にある有名とんかつ店に行って参りました。

オフィスから歩くこと1時間、
お店に到着です。

DSC07741.jpg

「成蔵」というお店です。


表にランチメニューが出ております。
(詳しいメニューは後ほど紹介します)

DSC07742.jpg


階段を降りていざ入店です。
なんだか階段からして、既にお洒落なイメージです。

DSC07743.jpg


カウンター席とテーブル席がある店内。
ひじょーーーに綺麗です。

DSC07749_20120503112259.jpg

一般的なとんかつ屋さんの雰囲気ではありません。
綺麗なお酒を飲めるお店のようです。

変に作り過ぎず、ナチュラルな感じのよい佇まいです。
ラーメン屋さんも最近はお洒落なお店が多いですが、
とんかつ屋さんも負けてはいませんね。

なお、11時10分の到着で先客は1名でした。
ラーメン屋さんだと食べログの点数が4.00(2012.05.02時点)とかで、
並びがないお店なんてないですが、
とんかつだと違うみたいですね。


席に着くと、すぐにお茶とおしぼりが提供されます。

DSC07748_20120503112258.jpg


メニューを確認します。

DSC07747_20120503112404.jpg

ランチですとロースが1,000円、上ロースが1,500円、
特上だと2,000円という構成です。

ランチは少しお安めに提供しているようですね。
有名店は昼も夜も値段が変わらないお店が多いですが、
こちらのお店はランチがお得になっています。

というわけで、今日は特上いっちゃうぞ!


特上は「分厚いので揚がるまでに時間がかかる」旨をお店の方に言われますので、
こちらのとんかつに関する思いやこだわりが書いてある紙を読みます。

DSC07752.jpg

ひたすらこだわっているようで、
待ちながら期待がグングン高まります。
期待値コントロールという意味では完全に失敗していますが、
グングン高まった期待をも超えてしまうのかもしれません。


公右平氏はiPhoneを優しくタッチしながらとんかつの到着を待ちます。

DSC07754_20120503112402.jpg


待ちに待った特上ロースかつ定食の到着!
ひゃっほー!

DSC07758_20120503112401.jpg


公右平氏も恋人とのご対面に歓びを隠し切れておりません。

DSC07757_20120503112400.jpg


では脇役から紹介して参ります。


お新香。
赤、緑、黄色の配色が綺麗です。
(きゅうりは1つ食べてからの撮影になってしまいました)

DSC07781_20120503112508.jpg

色合いのことを考えてこのチョイスになったことでしょう。
細やかな美意識を感じます。


自家製マヨネーズで作ったというポテトサラダ。
通常のマヨネーズよりももったりしておらず、
ポテサラとしては少し酸味を感じる味わい。

DSC07765_20120503112507.jpg

こちらも見栄えするようパプリカ、かな?パプリカやキュウリなどで
彩りを添えています。


汁物は豚汁です。
具だくさんとなっています。

DSC07760_20120503112506.jpg

具だくさん豚汁ゆえ、よくある「味噌汁お替り自由」というスキームにはなっておりません。
+100円でお替りができます。



さて、本丸の紹介です。

DSC07761_20120503112504.jpg

なお、本丸に添えてあるキャベツは、こちらは手切りだそうです。
それが、手切りとは思えぬ細さなんです。
食べてみるとわかります。
あまりの細さに「えっ!なにっ!!」となります。

こちらも手切りが大変だからでしょう。
キャベツのお替りも+100円となっています。

それでも「えー、100円するのぉ」とは思いません。
お金を払ってでもお替りしたくなる、そんなキャベツなのです。
(お腹いっぱいでお替りはできませんでしたが)


見てください、この綺麗な揚げ上がりを。
衣のなんと細やかなことか。
こんな繊細な衣はなかなかお目にかかれたものではございません。

DSC07768_20120503112503.jpg


そして見てください、この分厚さを。
揚げ前は3センチもあるんだとか。

DSC07762_20120503112502.jpg

この3センチの厚さの肉を低温でじーーーっくり揚げるそうです。
そうすることで最高のとんかつに仕上がるんだとか。

揚げの時間もすごく絶妙で、
揚げてから、切る→運ぶ→お客さんが食べるの時間の間に、
ちょーど余熱で全体が揚げあがるくらいのタイミングになっている気がします。
揚げ過ぎると固くなりますもんね。


しばらく見とれていたいのですが、
やはり揚げたてが一番美味しいはずですので、
泣く泣く頂きます。

DSC07766.jpg


とんかつ評論家の公右平氏が「ぜひ塩で頂いてみてください」
とアドバイスしてくださったので、その通りにしてみました。

DSC07777_20120503112529.jpg


絶句。絶句です。
あまりの美味しさに絶句以外ありませんでした。

なんと柔らかい肉。なんと優しい甘さの脂。
「舌でとろける」とかではないのですが、
ほどよい歯ごたえと、優しい噛みごたえ、そしてジューシーな味わい。

こんな美味しいとんかつを食べるのは生まれて初めてです。
塩で食べるのいいですね。。。
ソースでも頂いてみましたが、
断然塩の方がとんかつそのものの味を味わえて最高です。

厚さとボリュームに圧倒されるかなと思ったのですが、
簡単に食べられてしまいました。
減っていく度に残念で残念で。

とんかつ研究家の公右平氏も大満足だったようです。

DSC07774_20120503112528.jpg

2,000円でこの衝撃が味わえるとは、
なんとも驚かされます。

もう普通のとんかつ食べれないかも・・・。


===
【オーダー】
特上ロースかつ定食 2,000円


【総合コメント】
高田馬場にありますとんかつ屋さんです。

綺麗な店内で最高の、ほんと最高のとんかつが頂けます。

お店の方も大将はじめ全員ホスピタリティに溢れ、
とんでもなくよい時間が過ごせます。

夜、飲みながら揚げ物を頂くのもいいかもしれません。
味を考えたら値段は安すぎるほどだと思います。

ラーメンは卒業して、とんかつに走ろうかなと思ってしまいました。

是非、是非また食べに来たいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆



成蔵とんかつ / 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

昼総合点★★★★ 4.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの Chez Cima(新宿)

2012.05.03.18:38

GW後半初日、テルマエ・ロマエを観たあとに、
伊勢丹に寄って夕飯の惣菜を買いつつ、
餡子隊長のたっての希望で食後のデザートを購入。

DSC07786_20120519123910.jpg


市ヶ谷に本店がありますChez Cimaでケーキを買いました。

DSC07788_20120519123909.jpg

せっかく伊勢丹まで来たら、
二子玉川にはないお店で買いたいですね。


美味しそうなケーキ外ずらりと並んでいます。

DSC07787_20120519123908.jpg


悩みに悩んで2つ買って帰りました。

DSC07789.jpg


袋離脱!

DSC07791_20120519123905.jpg


箱オープン!

DSC07792.jpg


セッティングぅ!(エドなるみ調)

DSC07801.jpg


■クグロフのサバラン 黒いちじく(525円)

DSC07802.jpg

私の選んだケーキです。
タイトルは「黒いちじく」しか理解できません。

というわけで調べてみた。


クログフ
→クグロフ型(斜めにうねりのある蛇の目型)に
 アーモンドとキルシュヴァッサーで香りをつけた乾し葡萄を入れ、
 ブリオッシュ風の生地を入れて焼き上げたもので、
 食べる前に粉砂糖をふりかける。

サバラン
→ブリオッシュを切って紅茶味のシロップを染み込ませて
 冷やしたものにラム酒やキルシュをかけ、
 生クリームや果物で飾りつけたもの。

DSC07804_20120519123933.jpg

クログフオーストリアではクリスマスには欠かせないケーキだとか。
なるほどぅ。

ラムの味が強くて、大人の仕上がりでした。
甘いというより、甘さは適度で、大人向けの香り、味のする、
ラムを強く感じさせるケーキでした。

DSC07812_20120519123932.jpg

初めて食べました。
面白い味です。
子供は無理だと思います。


■一期一会(441円)

DSC07793.jpg

一期一会。調べてみました。

一期一会
→これからも何度でも会うことはあるだろうが、
 もしかしたら二度とは会えないかもしれない
 という覚悟で人には接しなさい、ということ。

ああ、なんだ。
これは調べなくても知っていました。


抹茶ですから当然餡子隊長チョイスなわけであります。

DSC07795_20120519123952.jpg


こちら、私は食べておりませんので、
味の感想は割愛いたします。

DSC07797.jpg

今回は大人向けのチョイスとなりましたので、
今度はシュークリームを食べてみたいです。


===
【オーダー】
クグロフのサバラン 黒いちじく 525円
一期一会 441円750円


【総合コメント】
Chez Cima。Cimaでって意味かな?
Cimaは日産のシーマと何か関係あるのかな。
(ないでしょうね)

こだわりを感じさせる雰囲気のお店でした。
今度はオーソドックスなものを頂いてみたいです。

伊勢丹のデパ地下は珍しいお店がたくさん入っていてワクワクします。
二子玉川ライズも伊勢丹くらいとがったお店を集めて欲しいなあ。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



シェ・シーマ 新宿伊勢丹店 ケーキ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

ラーメン 吉祥寺味源(吉祥寺)

2012.05.04.12:35

GW後半2日目。
食べログ仲間、御年70のナム氏と行く吉祥寺の旅。
その幕開けは吉祥寺味源でした。

ただし、晩ご飯に備えてナム氏は不在です。
GW前半の暴飲暴食暴言が響いたらしいです。

というわけで餡子隊長と2人でナム氏オススメの「吉祥寺味源」に行ってきました。

DSC07819_20120506232223.jpg


味源。懐かしいです。
池袋に住んでいた時代にたまに行ってました。

その後味源はムジャキグループに買収されたと聞き、
全く行かなくなっていたのですが、
ナム氏によると吉祥寺の味源はムジャキグループではないとのこと。

なんと!味源の生き残り店舗があったとは!

確かに。。。単に「味源」ではなく「吉祥寺味源」となってますね。。。

DSC07826_20120506232222.jpg

さすが「生きる生き字引」ことナムさん。
詳しいです。嬉しいです。ありがとうございます。

このほか、国分寺の味源もムジャキグループではないようです。
どちらのお店も頑張って!


お店はL字型カウンターでした。
ご夫婦で切り盛りされているようです。

DSC07820_20120506232221.jpg

12時40分の到着で7割の客入りでした。


今流行りの券売機ではなく、、、
いや、別に券売機が流行っているわけではないか。
券売機ではなく、大きな声でオーダーを告げるタイプの方式です。

DSC07821.jpg

ナムさんに教えて頂いたところによると、
胡麻ラーメンがある味源はこちらだけとのこと。
700円です。


各ラーメンの薀蓄はこちらを確認ください。

DSC07827_20120506232219.jpg


なお、麺は札幌の小林製麺のものを使っているようです。
北海道から空輸されているそうな。

DSC07822_20120506232218.jpg


人生の大先輩ナムさんから胡麻ラーメンを強く勧められていたのに、
味源の懐かしさからオロチョンにしてしまいました。
(その代わりラーメンに対してノーポリシーの餡子隊長に
胡麻ラーメンを託しました)

DSC07828_20120506232310.jpg

うーん、見事なビジュアル。
味源変わってないね!


野菜、こんもりと盛られています。
もやしが中心ですが、お約束のコーンもありますし、ネギもあります。

DSC07831_20120506232309.jpg


オロチョンはデフォルトで野菜が大盛りです。
シャキシャキした野菜と味噌味スープを堪能できます。
北海道の味噌ラーメンはこうでなくっちゃなあ。

DSC07837.jpg


チャーシューは赤身っぽい部分が中心ですが、
ほどよく柔らかいです。
脂たっぷりタイプではなく、肉っぽさを残したチャーシューですね。

DSC07838.jpg


オロチョンということで、スープはやや辛めではありますが、、、
ほとんど辛くはないですね(笑)

DSC07834.jpg

ほどよくコクがあり、ほんのちょーーっと辛い、、、ような気がする。
その味は昔懐かしい味噌ラーメンという感じです。
王道の味噌ラーメンというか。


味噌ラーメンと言えばこんな味だよなあ、、、という味噌スープと、
それにぴったり合った黄色気味のちぢれ麺。

DSC07836_20120506232304.jpg

安心できる味噌ラーメンですね。
北海道で味噌ラーメンを食べたことはありませんが、
私の中での北海道味噌ラーメンはこんな味です。

ある意味、味噌ラーメンという意味では、
この味源の味がソールフルラーメンです。


こちら、餡子隊長に頼んで頂いた、ナム氏オススメの胡麻ラーメン。

DSC07832_20120506232323.jpg


胡麻のコクがほどよく感じる、胡麻で少し優しくなった味噌ラーメン。

DSC07833_20120506232322.jpg

吉祥寺ならではのメニューということで、
せっかく吉祥寺味源に来たのなら、是非オーダーしたい一品です。

醤油も塩もありますが、
やっぱり味源では味噌系を食べたいところだよなあと思いました。

ナムさん、懐かしい味をありがとうございました。
本日1日よろしくお願いします。


===
【オーダー】
みそオロチョン 800円


【総合コメント】
今となっては数少ないムジャキグループではない味源です。
貴重な味源です。

みそオロチョン、胡麻ラーメン、どちらも味噌ベースなのですが、
どちらもかなりオススメです。

今流行りのラーメンというよりは、
昔ながらのラーメン屋さんです。

最近は凝りに凝ったラーメン屋さんが脚光を浴び気味ではありますが、
こういう昔の味源の味も忘れたくないと思う今日この頃です。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





味源 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ TEA SALON Gclef(吉祥寺)

2012.05.04.16:27

味源でナム氏オススメの胡麻ラーメンを食べた後、
ナム夫婦と合流しました。

ナム氏とゆく吉祥寺の旅の始まりです。

普段は行かないお店を幾つも周り、
餡子隊長が「夜に差し支えないうち、早めに甘いものを」と提案しました。

提案はすんなりと受け入れられ、
ナム氏オススメのカフェに行きました。

「TEA SALON Gclef」という、
紅茶がウリのカフェです。

DSC07845.jpg

って、ちょっとちょっと。
お店が写ってませんよ。

DSC07846_20120505172632.jpg


こちら、とても人気のあるカフェでして、
既に満席で、こちらに名前を書いて呼ばれるのを待たねばなりません。

DSC07843_20120505172631.jpg


椅子に座って順番を待ちます。

都合、40分ほど待ちましたが、
先月「とみ田」の1時間40分待ちを経験している4人ですので、
たかが40分などへっちゃらです。

カウンターに4人並ぶ形じゃないと、
あと50分くらい待つかもしれないと店員さんに脅され、
4人でカウンターに並ぶことにしました。

DSC07851_20120505172629.jpg


逆光で見にくいですが、店内はこのような感じ。
必要以上に綺麗だったり、豪華だったりすることはなく、
比較的庶民的なカフェの雰囲気です。

DSC07866_20120505172627.jpg


メニューは、、、ひじょーに多いです。
紅茶だけでも何ページもありました。

一例がこちら。
735円~で紅茶メニューが揃っています。

DSC07860.jpg

ちなみにコーヒーは1つもありませんでした。


悩みに悩んだ末、店員さんと相談し、
紅茶はこちらをチョイスしました。

■アッサムファーストフラッシュ ポルバトラ農園(787円)

DSC07870_20120505172955.jpg

ポットで提供され、同時に砂時計が渡されます。
「5分の砂が全部落ちたら飲みごろです」とのこと。

DSC07868.jpg

チーン。5分経過です。
飲むぞ!

DSC07875_20120505172953.jpg


注ぎます。
カップはワイルドストロベリーです。

DSC07876_20120505172952.jpg


1杯目の完成です!

DSC07877_20120505172951.jpg

風合い豊な紅茶。
相棒の杉下警部を思い出さざるを得ません。

香りがいいですね。
幸せな気分になります。


夜のもも吉に備えて私はデザートを頼みませんでした。
その代わり、餡子隊長のパフェをわけてもらいました。


■紅茶のパフェ(945円)

DSC07871_20120505173028.jpg

餡子隊長は抹茶も大好きですが、紅茶も大好きで、
「紅茶のパフェ」という題名の食べ物がある場合は間違いなく注文します。

DSC07874.jpg

吉祥寺には過去何度か来ていますが、
こちらのお店は存在すら知らず、「さすがナムさん」を連呼していました。
私の株は落ちるばかりでございます。



ナム夫妻のデザートが想像以上にビッグで、
おすそ分けを頂いてしまいました。
(大き過ぎたため、というよりは、デザートのない私へのお慈悲だと思います)


■洋梨とバナナの塩キャラメルソースワッフル
 (フルサイズ・ドリンク込み:1,732円)

DSC07879.jpg


おすそ分けで頂いたのがこちら。
こんなにいっぱい!

DSC07880_20120505173025.jpg

ワッフル、美味しい。
さくさくでほんと美味しい。

紅茶はわかりませんが、
イギリスでこんなに美味しいワッフルを頂くのは至難の業でしょう。
恐らく本番イギリスよりも、こちらのお店の方が高い満足度を得られるのではないでしょうか。


2杯目以降はミルクティでいただきました。

DSC07881.jpg

とても満足度の高いカフェです。
女性が大勢並んでしまうのもわかります。
それに、居心地がいいので、つい長居しちゃうわけですね。
回転も悪いわけです・・・。


===
【オーダー】
紅茶 787円

紅茶のパフェ 945円
→パフェを頼むと紅茶は105円引きになります。


【総合コメント】
紅茶専門店でありながら、
豊富なデザートメニューを取り揃えているお店です。

最初から最後まで5~6組待ちの行列が出来ていました。
8割方が女性客で、
半分以上が「母娘」とおぼしきペアでした。

ちょっと高めではありますので、
若い方はお母さんと来るのでしょうね。

紅茶、デザートともに間違いない味です。
並んじゃいますが、並んでまでも行きたい気持ちはよーくわかります。


■メニューの一部①
DSC07858.jpg


■メニューの一部②
DSC07859_20120505173102.jpg



■メニューの一部③
DSC07863.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆



ティーサロンジークレフ紅茶専門店 / 吉祥寺駅

昼総合点★★★★ 4.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

パン屋さん BACKEREI KAFFEE Linde(吉祥寺)

2012.05.04.17:12

ナムさんとゆく吉祥寺の旅。

吉祥寺味源でラーメンを食べ、
Gclefでケーキを食べ紅茶を飲み、
オススメのパン屋さんで「リンデ」でパンを買いました。

DSC07883_20120522105332.jpg

なんでも老舗のパン屋さんらしいです。


いっぱいパンが置いてありますが、
サンドイッチ系はほとんど売り切れ状態でした。
どうやらサンドイッチが人気のようです。

DSC07884.jpg

買ったパンを2階で食べることもできるようです。

全体的に値段が安いです。
ソーセージパンとかピザパンとか、不思議とそういう惣菜系のパンはありませんでした。
(売り切れてただけなのかなあ)


翌日の朝食で買ったパンを頂きました。

DSC07972_20120522105330.jpg


■プレッツェル(147円)

DSC07968_20120522105350.jpg

こちらが人気No1のパンらしいです。

香ばしい香りがいいですねえ。
少し甘く、でも少しししょっぱく、
でもそのしょっぱさが甘さを引き出したりなんかしていて。

これで147円とは秀逸です。


■パーティーシュタンゲ(147円)

DSC07971_20120522105349.jpg

いろんな種類がありましたが、黒けしにしました。
これも147円です。

黒けしの風味がよいです。
ポロポロと黒けしが落ちますので、食べ方が汚くならないように注意しないといけません。


■ミッチェレ(147円)

DSC07970.jpg

ドイツ風テーブルロールなんだそうな。

シンプルなプレーン生地。
王道な感じです。

バターをつけて食べても美味しいですが、
このままでも小麦の風味を感じる美味しいパンです。



■ベーコンプリューゲル(189円)

DSC07969_20120522105348.jpg

薄切りベーコンがたっぷり入っていました。
これはちょっとだけ惣菜パンっぽいですね。

小麦の甘さとベーコンの塩気がベストマッチの一品です。


どのパンも小麦の味が美味しいです。
サンドイッチも食べてみたかった。。。

吉祥寺ですとDans Dix ansが有名ですが、
あちらは高いですので、普段使いにはリンデさんがよいかもしれません。


===
【オーダー】
プレッツェル 147円
パーティーシュタンゲ 147円
ミッチェレ 147円
ベーコンプリューゲル 189円


【総合コメント】
吉祥寺、サンロード内にある老舗のパン屋さんです。
2階にはイートインコーナーもあります。

パンはどちらもお手頃価格で、
どのパンも小麦の味をちゃんと感じる美味しいパンでした。

サンドイッチが人気らしいので、
次はサンドイッチイに挑戦したいです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ベッカライカフェ リンデパン / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの 小ざさ(吉祥寺)

2012.05.04.17:45

ナムさんとゆく吉祥寺の旅。

吉祥寺味源でラーメンを食べ、
Gclefでケーキを食べ紅茶を飲み、
リンデでパンを買い、、、

その後衝撃のサプライズが。


ナムさんが、ナムさんがこんなものを持っておりました・・・。

DSC07890.jpg

こっ、、、これは!!

伝説の羊羹「小ざさ」の
羊羹引換券じゃないっすかぁぁぁ!!!!


なんとナムさん。
この日のために、朝始発でこの引換券を手に入れてくれていました。。。
うう、、、ありがとうございます。。。

小笹の羊羹を手に入れる方法の1つとして、
朝8時半から配られる引換券を入れる方法があります。
(これが一番確実)

羊羹は150個用意され、
引換券は50人しか受け取ることができません。

誰かが1つしか買わなかったからといって、
51人目の人に権利が発生することはありません。

恐らく「1つ前の奴が2つしか買わなければ俺も1つ買えたのに」
という遺恨を残さないようにするための配慮ではないでしょうか。


で、もう1度引換券を確認してみると、、、

DSC07890.jpg

吉祥寺から数駅の場所に住んでいるナムさんが、
始発で並んで48番目という驚愕の事実。



おいおい、ちょっと遠い人はどうやって手に入れればいいんだ?


話によると終電から並ぶ人もいるみたいですね。
恐るべき羊羹。。。まさに伝説の羊羹です。


なお、心優しきナムさん。
51番目で惜しくも手に入れられなかった学生君に、
一本羊羹を分けてあげる約束をしていました。

学生君も始発で来たそうなのですが、
ちょっと遠かったために50番に入れませんでした。
実家のお母さんが食べたいと言って買いに来たのだとか。

ナムさん優しいのぅ。


学生君と待ち合わせをして、いざ小ざさへ。

DSC07892.jpg

ここでもやはり行列が。
引換券を持っていても、並ばなければなりません。
ほとんどは羊羹ほどの難易度ではない最中を買い求める人なんですけどね。


看板も老舗感ありますね~。

DSC07891.jpg



引換券と羊羹を交換します。

DSC07894.jpg

心優しきナムさんは、
学生君の羊羹をプレゼントしていました。
お母さん喜んでくれるといいですね。

あとでナムさんと「物陰で羊羹を頬張る学生君を見つけたらどうしよう」
と心配していましたが、そういったことはありませんでした。


ナムさん、我々にも1本プレゼントしてくださいまして、
次の日有難く頂くことにしました。

まさに伝説の羊羹。
興味がはち切れそうです。


大事に布の上に置きます。
外観はこんな感じなんです。

DSC07973_20120523123609.jpg


シャツを脱がせるとこんな感じです。

DSC07981.jpg

おやおや、まだ脱がせないといけないんですね。


キャミを脱がせるとこんな感じなんです。

DSC07982_20120523123607.jpg

むほー。
あと一歩で羊羹というところまで来ました。


「和生菓子の究極は羊羹である旨」
「どれだけ作るのが大変かという旨」
などが書かれている紙が入っています。

DSC07984.jpg

これを読んで、「有り難味度」をアップさせてから羊羹を頂くべきですね。


ちなみに賞味期限は5ヶ月とかなり長いです。
なのでお土産として実に使いやすいです。

DSC07977_20120523123645.jpg


では、下着を失礼。。。

DSC07986.jpg

こんにちは!はじめまして!


餡子隊長の支持のもと、セッティングぅです。

DSC07987.jpg


美しいフォルム。
完璧に羊羹。どっからどう見ても羊羹。

DSC07990.jpg

「羊羹はどれでもこんな形だろ!」ということは承知で申しております。


神々しい光を放つ眩い羊羹。

DSC07994.jpg


ナムさんの苦労を思うと食べるのが勿体無いですが、
食べないともっと勿体無いことになるので、
いただきます。

DSC07991_20120523123658.jpg


美味しい。。。確かに美味しいです。
非常に、ひじょーーーに上品。

DSC07996.jpg

一番の驚きは肌理の細やかさでしょうか。
人間でいうと10代のような肌理の細やかさです。多分。

雰囲気は上品、甘さは控えめ、肌理細やかな羊羹。

1日限定150個というプレミア感と、
羊羹としての完成度が、伝説の羊羹の正体でした。

冷やして食べると一層美味しいです。
あと、しょっぱいものを食べた後に食べると更に一層美味しいです。
賞味期限も長いのでゆっくり長く楽しめます。

もう2度と食べるチャンスは来ないと思います。
(僕の家からは始発でも間に合わないので)
ナムさん、ありがとうございました。


===
【オーダー】
羊羹 580円


【総合コメント】
吉祥寺名物、伝説の羊羹です。
ちなみに「小ざさ」と書いて「おざさ」と読みます。

確実に手に入れるには、
終電から並ぶか、始発から猛烈ダッシュをする必要があります。

手に入れるのが大変な上に、
賞味期限が長いので、
並ぶ人は3本買うだろうなあ。

贈答用としては喜ばれると思いますが、
これを手に入れるのがどれだけ大変かを知っている人ほど、
「ありがとう度」はあがると思います。
中には涙ぐむ人すらいるかもしれません。


伝説の羊羹。
1度は食べたい逸品です。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★☆☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




小ざさ和菓子 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋 鶏ももにんにくスパイス焼 もも吉(吉祥寺)

2012.05.04.21:22

ナムさんとゆく吉祥寺の旅。

吉祥寺味源でラーメンを食べ、
Gclefでケーキを食べ紅茶を飲み、
リンデでパンを買い、
小ざさで羊羹を受け取り(というか、頂き・・・)、
夕飯は鶏肉大好きナムさんオススメのお店「もも吉」に行きました。

DSC07896_20120505142736.jpg

18時半に予約していたため、18時20分に行ったのですが、
「前の時間の予約客がまだいる」とのこと。

なんと!
18時半より前の予約客なんているんですか!

驚きです。
大人気店なんですね。


18時半にもう1度出直し、
今度はスムーズに入店。

DSC07899.jpg

18時半という早い時間ですが、
奥のテーブル席、座敷席は満席です。
予約してなかったら確実に入れませんでした。


ちなみにお店の手前は立ち飲みエリアになっておりまして、
こちらも既に満席というか満員状態でした。

DSC07915_20120505142734.jpg

その後も、予約なしで来たお客さんに、
「すみません、またお願いします」と声をかける姿を幾度も見ました。

超超超人気店のようですね。


この日のオススメメニューはこのようなラインナップでした。
その他のメニューは最後に紹介致します。

DSC07898_20120505142732.jpg

どのメニューも高くなく、
リーズナブルな価格設定です。


1日中遊び歩いて、疲れたことでしょう。
思い思いのドリンクで乾杯!

DSC07900.jpg


■ハートランド(600円)

DSC07901.jpg

ハートランドのビールがあるのはちょっと珍しいですね。
500ミリリットル瓶で600円です。
最近は生ビールよりも瓶ビール派になりました。

銀のグラスがいい感じ。


■お通し:塩昆布と玉葱ソースのサラダ

DSC07907.jpg

このドレッシングの美味しいこと美味しいこと。
お通しのサラダがこんなに美味しかったことなんてあるだろうか、いやない。

反語表現で強調してみました。

イタリアンと和が合体したようなドレッシング。
作り方を教えて欲しいです。



■ブリと茄子の黒酢南蛮漬け(580円)

DSC07910_20120505142809.jpg

黒酢の効いた一品です。
酸っぱいものがあまり得意ではないので、
私はほとんど食べませんでしたが、
女性陣は美味しいと言って食べていました。



■アボカ豆腐(450円)

DSC07917_20120505142808.jpg

ダジャレ調のネーミングとなっておりますが、
こちらのアボカ豆腐、かなり美味しいんです。


文字通りアボカドと豆腐のフュージョン料理なのですが、
ねっとりした舌触りが豆腐でもなくアボカドでもなく、
なんとも言えない食感です。

DSC07919.jpg

わさび醤油と抜群に合います。

これはあまりに美味しいので家で試してみることにしました。
単にアボカドと豆腐を混ぜればよいというものではないらしく、
何を味の決め手にするか。。。悩ましいところです。

ブイヨン説、ヨーグルト説、メレンゲ説、いろいろ案が出ました。

食感に特徴があり、これは是非とも完成させたい料理です。



■合い鴨のロースト(630円)

DSC07921_20120505142806.jpg

わさびで頂きます。
こちらは正直、ちょっとパサついた感じで、
他の物と比べると見劣り、じゃないや味劣りするかもしれませんね。


ここで真打登場!名物のもも焼き登場です!!

DSC07930_20120505142845.jpg

今回は定番メニューのもも焼きの他に、
その日のオススメのメニューから別のもも焼き、2種類を頂きました。

ちなみに奥のキャベツはもも焼きをオーダーすると自動的についてきて、
なくなると補充してくれます。


■もも焼き・特大(950円)

DSC07926_20120505142843.jpg

スパイシーに、なんともスパイシーに仕上がっているもも焼き。
したたる脂も食欲をそそります。

DSC07927_20120505143345.jpg

皮付近の味付けは結構濃いめですが、
味が薄い中心部とのコントラストを考えるとちょうどよいです。

とても柔らかくジューシーに焼きあげられている骨付き肉。
無言でかぶりつきます。

はじめ人間ギャートルズ級のお肉。
繰り返しで申し訳ありませんが、ほんと柔らかく、ほんとジューシー。
言葉はいらないですね。


■瀬戸赤鶏のもも焼き(1,380円)

DSC07928.jpg

お店の方曰く「赤字覚悟の一品」だそうです。

定番メニューとは肉の弾力が全く違います。
こちらの赤鶏の方が弾力が強く、噛んだときの跳ね返りがあります。

DSC07929_20120505142841.jpg

かといって固いわけではなく、
しっかりとした鶏肉具合を楽しめます。

4人とも「こっちの方が美味しい」という意見でした。
いつでも食べられるメニューではありませんが、
ある時は是非オーダーしたい一品です。


御年70歳のナム氏も豪快に肉にかぶりつきます。
微塵も年齢を感じさせません。

DSC07932_20120505142840.jpg

4人で無言で骨にむしゃぶりつき、
気がついたら結構満腹になっていました。
まだ入店してから1時間も経ってません。


しかし、もも焼きを食べてそれでおしまいではございません。
次の〆オーダーをしなければ始まりません。


■銀しゃりおむすび(1個200円)

DSC07940_20120505142927.jpg


このおむすびをどうするかというと・・・

このようにもも焼きが乗っていた銀皿に残った脂をつけて食べるわけです。

DSC07942.jpg

もう最高。
最後の晩餐候補というレベル。

どんなにお腹いっぱいでもこれは食べれます。
そして食べなければなりません。

スパイシーさと、良質な鶏の脂が混ざった贅沢ソースを、
おむすびがたっぷり吸収してくれます。

方向性で言うと、バター醤油おにぎりが似ていますが、
それを何倍も美味しくしたような感じでしょうか。

ナム氏はお替りして2つ食べていました。


ちなみにおむすびには、なめこ汁が付きます。

DSC07943.jpg

鶏ももを心から堪能した後は、
赤ワインにしてまったりモードに切り替えました。


■マッキノンズ シラーズ(2,800円)

DSC07924.jpg

赤ワインのボトルが2,500円~3,000円で用意されています。
高価なワインではありませんが、お安い価格で用意されていてよいです。


■かぼちゃとブルーチーズのパテ(550円)

DSC07934_20120505142923.jpg

私が「かぼちゃ嫌い」って言ってるのにオーダーされた一品です。

かぼちゃとブルーチーズを混ぜて頂くのですが、
かぼちゃはカサ増し効果があるような気がします。
かぼちゃ感は消えるので、私でも食べられました。

DSC07935.jpg


■ホワイトソースで食べるガーリックトースト(480円)

DSC07937_20120505143053.jpg

非常に、ひじょーーにガーリックが効いております。
そのトーストにたっぷりホワイトソースを乗せて頂くのですが、
とても合っています。

シチューとガーリックトーストも合うような気がしますので、
間違いない一品です。
白ワインの方が合うかな―。


以上、美味しい料理を堪能しました。
特に、もも焼き+おむすびは忘れられない味となりました。

また来たい。。。二子玉川に出店して欲しい。。。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円程度


【総合コメント】
吉祥寺にある超人気店「もも吉」です。

料理もさることながら、
店員さんも1人1人ホスピタリティに溢れており、
とても気持ちよく食事ができます。

トイレから戻った際には「お帰りなさい」と言われます。
お帰りなさいがどうかはわかりませんが、
皆さんとてもサービス精神があります。

とてもよいお店です。
最高の夜になりました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





鶏ももにんにくスパイス焼 もも吉居酒屋 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

夜総合点★★★★ 4.0



[居酒屋・バー]

theme : 居酒屋
genre : グルメ

イタリアン OLD CROW(吉祥寺)

2012.05.04.22:19

吉祥寺味源でラーメンを食べ、
Gclefでケーキを食べ紅茶を飲み、
リンデでパンを買い、
小ざさで羊羹を受け取り(というか、頂き・・・)、
もも吉で鶏肉をほうばり、
夜の2次会ということでOLR CROWに行きました。

DSC07967.jpg

偶然見かけてふらっと入りました。


店内はカジュアルイタリアンという感じ。
多くのお客さんで賑わっていました。
箱は結構大きいです。

DSC07946_20120524172225.jpg


厨房がフラットな形式なっており、
ある程度厨房が見えるようなオープンな作りになっています。

DSC07947_20120524172224.jpg


■ハートランド生(550円)

本日2回目の乾杯です!

DSC07953_20120524172223.jpg

550円のビールとしては、
ちょっとグラスが小さいかなー。


■お通し

DSC07958_20120524172221.jpg

ややマヨネーズまみれ気味で、
重めの前菜でした。

まあ、その前がもも吉でしたからね。。。


それでもなぜか、ピザとパスタを1つずつオーダー。
さすがナムさん。
70歳ですが食欲は衰え知らずです。

「若い頃、食いたいときに食えんかったけぇのぉ」
とのことです。


■マルゲリータ(1,500円)

DSC07961_20120524172220.jpg

見た目はバッチリです。
味は、もうちょっとでしょうか。
チーズがちょっと固かったです。


■ジェノベーゼ(1,100円)

DSC07962.jpg

ちょっと、、、オイリーですかね。
バジルの風味は良かったと思いますが、
オリーブオイルが浮いてしまっている感じでした。

まさか火を入れてフライパンで絡めたのでは。。。
ちょっとわからないです。

値段からすると、もうワンランク上の美味しさを期待しますが、
大人数でワイワイやるには良さそうな気もしました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円


【総合コメント】
2次会で利用しました。

カジュアルイタリアンで、
値段も雰囲気に見合った感じでした。

ただ、マルゲリータとジェノベーゼはそんなに美味しい部類ではないかなと感じました。

本格的な味を求めず、みんなでワイワイ雰囲気を楽しみたい時に、
気軽に利用するとよいかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





オールドクロウピザ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 糖朝(二子玉川) 4回目

2012.05.06.15:30

GW最終日。
この日はどこにも行かず、地元二子玉川でまったりしておりました。

ランチはタマタカB1の糖朝へ。

過去の糖朝の記事はこちらです。
2008年10月4日 海鮮五目粥
2009年4月19日 海鮮五目粥
・2010年8月28日 辣椒涼麺


15時過ぎという変な時間だったこともありますが、
すげー空いてました。

DSC07998_20120526111141.jpg

表参道の糖朝は未だに行列出来てますが、
都心で行列ができるお店でも、
全然並ばずに入れるのが二子玉川の特徴です。
(美登利寿司は論外のようですが)


ジャスミン茶。
ポット出しが嬉しいです。

DSC08002_20120526111140.jpg

もちろんお替り自由。


今回オーダーした品はこちら。
(念のため申し上げますが、2人分です)

DSC08004.jpg


■きのこあんかけ香港麺(1,155円)

DSC08003_20120526111138.jpg

写真じゃわからないと思いますが、
かなり小ぶりの丼です。
高校生なら2杯でも足りないと思います。


きのこを中心に具はたっぷり入っています。
彩りもGOODです。

DSC08006_20120526111137.jpg


縮れた細い香港麺、
このあっさりスープに非常によくマッチしています。

DSC08009_20120526111353.jpg


■酸辣湯麺(819円)+香港麺(105円)

DSC08005_20120526111354.jpg

酸辣湯麺は前は春雨みたいなのしかありませんでしたが、
プラス105円で香港麺にできるようになりました。

かなり酸味が効いており、酢を入れる必要がありません。


■春巻き(567円)

DSC08010_20120526111352.jpg

写真ではわかりにくいかもしれませんが、
こちらもかなり小ぶりです。

今まで気づいてなかったですが、
ランチというより、ちょっとした軽食利用の方が向いてるかもしれません。


ちゃんとしたランチなら、上の階にある鼎泰豊に行った方がいいかもしれませんね。
系列同じですし。

やっぱり糖朝はお粥が一番かなあ。



===
【オーダー】
きのこあんかけ香港麺(1,155円)
酸辣湯麺 819円→香港麺+105円
春巻き 567円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

蕎麦 丸屋(千駄ヶ谷・外苑前)

2012.05.07.11:45

自称「神宮前バミューダトライアングル」地帯にあります蕎麦屋さんに行って来ました。
「丸屋」というお店です。

DSC07433.jpg

7月から代々木寄りに引っ越しますので、
こちらの方はなかなか来ないだろうなあ、と思っての訪問です。


とても狭い店内を想像していたのですが、
奥行きがあって結構広くて驚きました。

DSC07434.jpg

雰囲気的には町のお蕎麦屋さんという感じですね。
年配の方何名かで切り盛りされていました。


メニューはこちらです。

DSC07436.jpg

たくさんの蕎麦、ある程度の丼、少しのうどん、そしてラーメンまであります。
たまにラーメン置いてある蕎麦屋さんありますね。
1度も食べたことはないですが。
(1度は食べてみたいのですが・・・)


大衆蕎麦屋では必ず卵とじ蕎麦を頼むようにしておりますので、
今回もその法則に従ってみました。

DSC07438.jpg


ひじょーーーにオーソドックスなビジュアルです。
どこのお店でもこの見た目はそうそう変わるものでは無いですが。

DSC07440.jpg

卵に海苔、少しの緑。
お店によっては柑橘系の皮が入っている場合がありますが、
こちらには入っておりませんでした。


汁はやや甘めでしょうか。
醤油もわりと効いています。

DSC07445.jpg

汁はしっかり熱々です。


蕎麦は少し白っぽいタイプで、
少ししっかり茹でられています。

DSC07442.jpg

大盛りにしましたが、量はさほど多くはありません。
北参道の福寿庵の並盛りより少ないくらいでしょうか。


近くに1軒、こういう大衆お蕎麦屋さんはあって欲しいものですね。


===
【オーダー】
卵とじ蕎麦 650円
大盛り 100円


【総合コメント】
どの駅からも10分くらいかかってしまう、
神宮前方面のエアーポケットのような場所にあるお蕎麦屋さんです。

味、雰囲気、ボリュームともに平均的なお蕎麦屋さんだと思います。
メニューが豊富でラーメンまであるので、
近くにあると重宝しそうな気がします。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






丸屋 体育館前支店そば(蕎麦) / 国立競技場駅外苑前駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




4/20

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン つけめん・らあめん 天空の城(日本橋)

2012.05.07.12:36

2012年3月にオープンした日本橋にあるラーメン屋さんに行ってきました。

DSC08034_20120509094158.jpg

ラーメン屋さん目線で言うと、
室壱羅麺がある並びになります。


お店の名前は「天空の城」というのですが、、、
思いっきり路面店で、どのあたりが天空の城なのかはわかりません。

DSC08035.jpg

まあ、、、あくまでイメージでしょうね。


外にカネジン食品の麺入れ箱が置いてあります。
カネジン食品の麺を使っているんですね。

DSC08036.jpg



お店に入って食券を買います。

DSC08012.jpg

左上ポールポジションはつけ麺ですね。
小中大とすべて同一料金です。
それぞれ200、300、400グラムです。

ですがラーメンは並盛りしかなく、
大盛りにすることは出来ないようです。
なんでだろ。


11時40分入店でほぼ満席でした。
人気あるんですね。

DSC08016_20120509094153.jpg

2階もあるがそちらもいっぱいのようでした。
運よく1階のカウンター席に座れましたが、
すぐに行列が出来ていました。

場所柄お客さんはサラリーマンだらけです。

ちなみに店内を見渡しても、
どこにも「天空の城」的な印象はありませんでした。


ラーメンとつけ麺で悩みましたが、
お店の名前も先につけ麺がきていますし、
券売機のポールポジションもつけ麺だったので、
今回はつけ麺(中)を頂くことにしました。

DSC08018.jpg


麺はつけ麺という意味では細めの部類に入るでしょうか。
弾力は低めでぼそっとしたタイプの麺かな。

DSC08019.jpg


ちょっと水分が足りない感じにも思えて、
のっけからやや乾燥気味でした。
ただ、気になるほどではありません。

DSC08020.jpg


つけ汁は非常にオーソドックスな魚介豚骨系でした。
オーソドックス過ぎて逆に久々に食べた味です。

DSC08021.jpg


具は角切り切れ端チャーシューがごろっと入っている感じ。
脂身は少なめでした。
(たまたまかもしれません)

DSC08029.jpg


魚介と動物はほんと半々くらいで効いている感じ。
なんとなく懐かしさすら感じながら頂きました。

DSC08022.jpg


魚介も動物も主張しすぎないですし、
塩加減もよい感じ。
もしかするとつけ麺じゃなくてラーメンの方がいいかなって思いました。
(単に私がつけ麺よりラーメン派だからかも)

DSC08024.jpg


スープの濃度もあまり高くないので、
つけ汁が減りすぎてしまうことなく、
最初から最後まで非常に平和なつけ麺でした。

DSC08026.jpg

界隈に似たような味のお店がありませんし、
日本橋なのに普通のラーメン価格ですし、
人気は頷けるような気がしました。

ラーメン大盛りにできるといいのになー。

===
【オーダー】
つけ麺(中) 800円


【総合コメント】
日本橋の新店です。

天空の城というお店の名前の由来は、
お店のどこからも感じることはできませんでしたが、
2階席がありましたので、もしかすると2階席に秘密が眠っているのかもしれません。

厨房の男性陣は皆さん元気で活気があり、
ホールの女性はホスピタリティあふれる接客ぶりで、
とてもよいお店だと思いました。

今度はラーメンを頂いてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




つけめん・らあめん 天空の城ラーメン / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 二郎(品川)

2012.05.08.11:40

品川で打ち合わせがあり、終わって時計を見ると10時50分。
こ、これは、、、二郎チャンスではありませんか。

品川の二郎は評判がよいので、
1度行ってみたかったのです。
平日の11時、オープン直後に行けば、
うまくいけば並び無しで入れるのでは?!

と淡い期待を胸に向かったのですが。。。


11時10分の到着で6名の並びができておりました。
orz

DSC08037.jpg

まあ、、、6人ならよい方でしょうかね。。。


ちなみに過去の二郎及び二郎系の記事はこちらになります。
二郎としては5軒目の訪問となります。

■二郎
・2008年11月20日 小滝橋通り店
・2009年1月17日 歌舞伎町店
・2011年1月22日 三田本店
・2011年9月2日 池袋店

■二郎風
・2009年4月25日 ラーメン大@大久保
・2009年6月16日 豚とこむぎ@五反田
・2009年12月14日 ラーメン@神田
・2011年11月29日 麺処 MAZERU@代々木
・2011年12月11日 泪橋@新橋
・2012年2月2日 らーめんこじろう 526@渋谷


それにしても品川二郎。
変な場所にあるのに、さすがの集客力です。

DSC08038.jpg


店内ではおじさんばかりが座っています。
座っているのもおじさん。
並んでいるのもおじさん。

DSC08041_20120508234958.jpg

女性は1人も、、、と思ったらお一人だけいらっしゃいました。
連れなしでの単独登頂、じゃなかった単独来店でした。

すごい!


あとちょっとでお店に入れるタイミングで、
券売機で食券を買います。

DSC08040.jpg

なんとも言えない手書感が侮れません。


6名の並びで席に着くまでは20分待ちでした。
先日のとみ田の1時間40分待ち依頼、
30分以内であれば待つことに抵抗がなくなってしまいました。

店内はL字型のカウンターのみですが、
そのカウンターのそびえ立ちぶりがなかなかです。
目の前に壁があるみたいです。

DSC08042.jpg


お約束の無料トッピング。
こちらの二郎では提供直前にトッピングを聞かれます。

DSC08043_20120508234955.jpg

今回はこの後打ち合わせがあったので、
「ニンニクほんのちょぴっと(ジェスチャー付き)」だけお願いしました。


ジャーン。ラーメンというか二郎の到着。

DSC08045_20120508235236.jpg


野菜はデフォルトですが、デフォルトとしては量はおとなしめでしょうか。
微妙にキャベツの比率が高い気がしないでもありません。

DSC08046_20120508235235.jpg


ニンニクは「ちょぴっとジェスチャー」が効いたのか、
ほんとにちょぴっとにしてくれました。

DSC08049_20120508235234.jpg

いつもは「ちょっと」とか「少し」と言っても、
かなりの量で来るので自分で仕分けをするのですが、
今回はその必要がありませんでした。

「ちょぴっと」と表現したのが良かった可能性もあります。


「豚」の文字のないメニューをオーダーしても、
こんな立派な豚がついてるんですね。。。びっくり。

DSC08058.jpg

脂身付近は柔らかくて美味しいですが、
脂から遠い部分はややぱさつき気味でしょうか。
でも二郎の豚はどこもこういう感じですよね。


スープはわりとくっきりとしたカネシ醤油スープで、
最初はちょっと透明感もある感じでした。

DSC08047_20120508235231.jpg

辛さ(というかしょっぱさ)はなかなかのものでした。
こりゃあ喉渇くだろうなあと思う感じ。

他の二郎よりも塩辛さはちょい強めのような気がしました。
それでも「辛めコール」をしているお客さんがいましたね。


一応天地返しもしてみました。
野菜が少なめなのでやり易いですね。

DSC08053.jpg


麺は二郎でいうと中くらいの太さで平べったい感じでした。
ややもちもち気味で、美味しい麺でした。

DSC08051.jpg

スープはちょっとしょっぱいかなあと思いましたが、
それも野菜というかもやしと食べるとちょうどよく、
また、何より麺が美味しいので、麺の食感・味を楽しめる二郎でした。

久々に食べると美味しいです。
(連食したことないですが、連食も美味しいのかも)

お店も意外と綺麗ですし、
総合的に美味しい二郎だなあと思いました。

やっぱり、たまーに食べたくなっちゃいますね。


===
【オーダー】
普通盛り小 700円


【総合コメント】
通称シナジです。

野菜の量がおとなしめなので、
野菜増しでもいいかもしれません。
スープが辛めなので、そういう意味でも中和用野菜が必要かも。

店員さんが無骨な感じで、
それゆえ男性客が大多数。。。というか二郎はどこでもそんな感じですね。

ちなみに店内は意外と綺麗です。
なので女性客も本来は安心して来て良い気がします。

「野菜無し、辛め、脂多め」というすごいコールをしているお客さんがいました。
店員さんが「野菜全然いらないの?」と聞いたら、強く頷いていました。

二郎ってすごいなー。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ラーメン二郎 品川店ラーメン / 北品川駅品川駅天王洲アイル駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ハンバーガー cafe Hohokam(原宿) 2回目

2012.05.09.13:15

久しぶりにHohokamに行ってきました。
1年半ぶりだなあ。

DSC08061.jpg


前回の記事はこちらになります。
・2010年11月15日 チェダーチーズ&ベーコン


階段を登っていざ入店です。

DSC08062.jpg


11時40分の入店で一番乗りでした。
すっかり温かくなったので外のテラス席にしました。

DSC08065.jpg


天気の良い日は外の席の方が気持ちいいですね。

DSC08068_20120530193146.jpg


と思ったら雨がポツポツ降ってきて、
黄色いビニール屋根のお出ましです。

DSC08071_20120530193145.jpg

土砂降りとかでなければ、
この屋根でも大丈夫でしょうね。


ランチメニューは
・各種ハンバーガー
・ポテト
・ドリンク
が付いて1,000円ぽっきりです。

DSC08069_20120530193143.jpg

これはお得!
ランチは夜と比べるとかなりリーズナブルです。


本当はチーズバーガーが食べたかったのですが、
前回食べているため、バーベキューバーガーにしました。

ほどなくしてバーベキューバーガーが到着しました。
ドリンクはジンジャーエールです。

DSC08072.jpg


威風堂々としたアメリカンスタイルです。
ポテトもポテトなら、ハンバーガーもハンバーガーです。
ハンバーガーもハンバーガーならポテトもポテトです。

DSC08073_20120530193248.jpg


ポテトは大盛りが無料です。
ランチはかなり太っ腹ですね。

DSC08078_20120530193247.jpg


いやー、しかしハンバーガーは迫力がすごいですね。
これを見ちゃうとマクドナルドのハンバーガーは、
同じ「ハンバーガー」と呼んでよいのか不安になります。

DSC08076_20120530193245.jpg


やや甘めなトロピカル感のあるソース。
甘すぎず、しょっぱ過ぎず、ちょうどよい味の濃さです。

DSC08077_20120530193244.jpg

包み隠さず言うと、ノーマルハンバーガーの方が好きですが、
この手のバーベキュー味も時には捨て難いことでしょう。


紙に包んでぎゅっと潰して食べるこの手法にもすっかり慣れました。

DSC08079.jpg

パンもハンバーグもさすがに美味しいです。

次はモッツァレラバーガーに挑戦してみようと思います。

Hohokamの本格バーガー。
ランチで食べると一層お得ですので、
原宿に来た際には是非食べてみてください。


===
【オーダー】
ランチセット 1,000円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 福寿庵(北参道) 26回目

2012.05.10.12:45

また行ってしまいました。
福寿庵。

DSC08081.jpg

一時期遠ざかっておりましたが、
また波がやってまいりました。


体調が良かったので、
かねてからの目標であった「うどん大盛り」に挑戦しました。

前にもお伝えしましたが、
・並盛りは蕎麦の方が多いけど、大盛りはうどんの方が多い
・蕎麦の大盛りは普通のお店の大盛りの2倍、あるいは2.5倍クラス


こうなると、大盛りに備えて具の少ないメニューで攻めざるを得ません。
たぬきうどん(600円+大盛り150円)にしました。

DSC08082.jpg

大きさがわかるかと思い、
ガラケーを置いてみました。


なんとなく、怪物くんのカイコちゃんの頭のようであります。

DSC08083.jpg


どさっと揚げが盛ってあります。

DSC08084.jpg


大量の麺。
すくい上げる手が震えます。
ピント合わせるのが大変でした。

DSC08086_20120530200016.jpg


試合開始直後は完全に負けを覚悟しましたが、
汁から飛び出ている麺を倒すと、
そこから先は意外とスイスイ行けました。

DSC08087_20120530200015.jpg

最終的には完食できましたが、
かなり苦しい戦いになりました。

とんでもない量です。

ただ、つけ麺目線でいうと、
400グラムクラスだと思います。
満腹感はそれくらいでした。


次また体調がいい時に挑戦、、、しなくていいか。
年なんだし。

ただ、たぬきうどんは普通盛りだとビジュアルが寂しくなってしまうので、
大盛りの楽しさを味わいながら食べるのはアリだと思います。

注文したからには食べ切らないと、
というプレッシャーとの戦いにはなりますが。


===
【オーダー】
たぬきうどん 600円
大盛り 150円


■福寿庵過去ログ

【蕎麦編】
・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
・2010年11月22日 あんかけ蕎麦
・2010年12月03日 肉南蛮蕎麦
・2010年12月27日 山かけ蕎麦
・2011年3月31日 たぬき蕎麦
・2011年6月2日 なめこ蕎麦
・2011年6月17日 月見そば
・2011年7月11日 天麩羅蕎麦
・2011年8月2日 きつね蕎麦
・2011年8月5日 冷やしたぬき蕎麦
・2011年8月19日 ちから蕎麦
・2011年9月7日 冷やし山菜蕎麦
・2011年9月12日 冷やしきつね蕎麦
・2011年9月30日 おかめ蕎麦
・2011年10月3日 親子南蛮蕎麦
・2011年10月7日 かけ蕎麦
・2011年11月1日 天とじ蕎麦
・2011年11月8日 冷やし山かけ蕎麦
・2011年12月26日 鍋焼き蕎麦

【うどん編】
・2012年3月27日 卵とじうどん
・2012年4月3日 きつねうどん
・2012年4月17日 カレーうどん



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

イタリアン SOPRA SOTTO(原宿)

2012.05.11.12:58

原宿ストリートにあります、
イタリアンバールのようなお店に行きました。

DSC08096_20120602143426.jpg


「SOPRA SOTTO」というお店です。

DSC08097_20120602143425.jpg


パスタランチが900円、プレートランチが1,000円。
どちらもサラダバーが付いているようです。

DSC08095.jpg


お店に入ってすぐテーブル席があり、

DSC08106.jpg


奥にはテーブル席とカウンター席があります。

DSC08103_20120602143421.jpg

普通のイタリアンよりも、
バール調の雰囲気です。


こちらがサラダバー。
お替り自由です。

DSC08107.jpg

7種類のサラダがあり、
ドレッシングは3種類。

サラダ、ドレッシングともに、
きちんと調理されたものが提供されています。


一通り盛り付けるとこんな感じ。

DSC08105.jpg

サラダもドレッシングもとても美味しいです。
美味しく野菜をたくさん摂れます。


2回目は枝豆のドレッシングにしてみました。
素材の味が活かされた美味しいドレッシング。

DSC08116.jpg


ランチにはパンも付きます。

DSC08108_20120602143455.jpg

パンとサラダバーお替り2回でかなりの満足度です。


そしてメインの登場。
自家製ミートソースラザニア。

DSC08110.jpg

ほどよい味加減のラザニア。
これは美味しい。


チーズもたっぷり。
ミートソースの味も絶妙です。

DSC08111.jpg

正統的なミートソース。
これは普通にパスタにしてもかなり美味しいことでしょう。


パスタはこんな感じでした。

DSC08115_20120602143452.jpg

今度は夜利用してみたいと思いました。


===
【オーダー】
パスタランチ 900円


【総合コメント】
原宿ストリートにあるイタリアンバールです。

原宿ストリートにはもう1軒イタリアンのお店がありますが、
そちらはとても高いので、
気軽に行けるイタリアンという意味では原宿ストリート唯一のお店です。

サラダバーは野菜がたっぷり摂れるので、
女性客が多いのかなと思ったら、
全員が男性客で埋まりました。

お替り自由なので腹ペコ男性が枚挙するのかもしれません。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ソプラソットイタリアン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[イタリアン]

5/11 12:00

theme : イタリアン
genre : グルメ

中華 一味玲玲 新橋2号店(新橋)

2012.05.11.21:59

昨年、Facebook餃子部の忘年会で利用した「玲玲」の、
二号店があることを知り行って来ました。

DSC08159_20120516130026.jpg


玲玲さん、品川なんかにも出店しており、
意外と進出しちゃってる感じです。

DSC08160_20120516130025.jpg


店内はこんな感じ。
ちょっとわかりにくいですが、あまり広くはありません。

DSC08145_20120516130024.jpg

ただ、2階席もあるので、
全体的には本店と同じくらい入るのかな。

ちなみに雰囲気は「隠れ」っていう感じではないのですが、
個人的に「隠れだな」と感じたポイントは、
ぐるなびも、食べログも住所が間違えているんです。

なのでお店に電話しないと辿り着くことが出来ません。
ご注意ください。

TSUTAYAのすぐ近くですので、
TSUTAYAを目指したほうがよいです。


では、頂いた物を簡単に紹介します。
メニューは一番最後に紹介します。
いっぱいあるので気になる方は最後をどうぞ。


■生ビール(500円)

DSC08146.jpg


途中からはチンタオビールにしました。

■青島ビール(600円)

DSC08156_20120516130315.jpg

昔、青島ビールって苦手だったのですが、
今飲むと美味しいって思うんですよね。。。

味覚が変わったのか、
青島ビールの味が変わったのか。
確か今ではアサヒビールと提携してますもんね。


■お通し

DSC08127.jpg

これ、本店でも出ましたね。
ピーナッツと謎の豆腐の干物みたいなやつ。

置いておくにはいいかもしれません。


■棒棒鶏(880円)

DSC08128_20120516130021.jpg

濃厚なゴマだれがいい感じですが、
ボリューム考えると気持ち高いかな。


■各種餃子(今回頼んだのは各500円)

餃子はご覧のような感じで全部で14種類もあります。
500円のもの、600円のものと具材で変わります。

DSC08129.jpg


今回は「しそ、ニラ、トマト」の3種類にしてみました。

DSC08148.jpg


こんがりいい色に焼き上げられています。
さすが名物的扱いのメニューだけあります。
ビジュアル100点です。

DSC08150.jpg


玲玲の餃子の皮はやや厚めでもっちりしています。
肉汁どばっと系ではないかな。

DSC08149.jpg

わりと大ぶりなので重量感がある餃子です。


3種類食べましたが、どれも味に個性があります。
シソはシソの香りがふわっとしますし、
ニラだと王道の餃子っぽい感じですし、
トマトはちゃんと爽やかに仕上がっています。

DSC08152.jpg

うん。美味しいです。
玲玲の餃子は間違いありません。

14種類全部食べてみたい。


■麻婆豆腐(780円)

DSC08153.jpg

山椒がビリビリと効いておりますし、
唐辛子もなかなか効いています。

想像以上に辛い!
でも美味しいです。
ご飯と一緒に食べたいです。



■炒飯(780円)

DSC08155.jpg

普通に美味しいです。
ボリュームもなかなかです。

ご飯パラパラという感じではありませんでしたが、
勢いでOKです。


■赤ワイン(3,000円)

DSC08157.jpg

赤ワインは4人で2本飲みました。
ランクとしてはテーブルワインくらいでしょうかね。


酸辣湯麺が食べてみたかったのですが、
お腹もそこそこいっぱいでしたし、
30代半ばですし、止めておきました。


そこまでリーズナブルではありませんが、
味が安定しているので、
知っていると便利なお店じゃないかなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円


【総合コメント】
餃子が有名な玲玲です。
すぐ近くに本店があります。

TSUTAYAの近くです。
ぐるなびと食べログの住所さえ間違っていなければ、
「隠れ」とは言い難いロケーションだと思います。

餃子がオススメです。
どれ食べても美味しいです。

ランチも良さそうな気がします。


最後にメニューを紹介します。

■点心
DSC08131.jpg


■前菜
DSC08132_20120516130310.jpg


■前菜2と海鮮
DSC08133.jpg


■野菜類、豚肉類
DSC08136.jpg


■牛肉類、鶏肉類
DSC08137.jpg


■主食類、麺類
DSC08140.jpg


■スープ類
DSC08141.jpg


■ドリンク①
DSC08142.jpg


■ドリンク②
DSC08144_20120516130356.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






中国家庭料理 隠れ 玲玲中華料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

鮨 青山さなか(原宿)

2012.05.12.12:24

土曜日なので代々木ランチ遠征…と思ったのですが、
7月から今より代々木方面のオフィスに引っ越すため、
土曜日原宿遠征に切り替えました。

裏原宿…とどのエリアまで言うのが分かりませんが、
そう呼ばれているんじゃないかなあと思われる場所にあるお鮨屋さんを目指しました。

DSC08162.jpg


お店の場所は非常に分かりにくいです。
理由は看板が出てないからです。
従って「歩いていてたまたま入った」というのはほぼ有り得ないと思います。

目印はこちらの八百屋さんです。
八百屋さんの隣奥にお店があります。

DSC08163.jpg



こちらの3階にあるのですが、
1階を見ただけではお鮨屋さんがあるとはわかりません。

DSC08164.jpg


階段を上っていざ入店です。

DSC08165.jpg


階段を登りきったところで、
ようやくお鮨屋さんであることが分かります。

DSC08166.jpg

メニューが貼ってあり、
握りと丼ものがあります。

握りは1.5人前で1,300円。
35歳、39歳の育ち盛りコンビとしては、これしかないですね。
50歳になったら特上3,000円を食べれるようになってるかな。


店内はL字型のカウンター席と個室っぽくなっているテーブル席が1つという構成です。

DSC08167_20120603122941.jpg

大将は若い感じでホールを担当されている女性も若い方でした。

11時半の入店で一番乗りでしたが、
15分ほどで満席になりました。
人気あるんですねー。


お酒がずらっと並んでいます。
夜、日本酒を頂きながらカウンターでお鮨を食べたいですねえ。

DSC08170.jpg



あがり。

DSC08169_20120603123032.jpg

「あがり」は元々は遊郭用語だったらしいですね。


握りには味噌汁がつきます。

DSC08177.jpg




握りは2貫ずつ作ったたびに出してくれます。

DSC08176_20120603123030.jpg

全貫そろった圧巻の写真を撮りたいところですが、
お腹が空いてるので食べちゃいます。


イカ、トロ。
DSC08172_20120603123028.jpg


エビ、マグロ。
DSC08173.jpg


サーモン、ホタテ。
DSC08175.jpg


玉子、イクラ。
DSC08178_20120603123104.jpg


しまあじ、トロ。
DSC08181.jpg


ヒラメ、アジ。
DSC08183_20120603123101.jpg


全部美味しかったのですが、
特にアジとしまあじが脂乗りがよく美味しかったです。
ホタテも甘くていい感じ。


マグロの巻物。
シソの葉のアクセントが良かったです。
DSC08187_20120603123100.jpg


以上です。

酢が弱めなのと、シャリの水分が少なめなのが特徴でしょうか。
どれも美味しく頂けました。
(エビが生だともっと嬉しかったかも)

お寿司は全く詳しくないので細かいことは分かりませんが、
久々に美味しいお寿司を食べた気がします。


===
【オーダー】
握り1.5人前 1,300円


【総合コメント】
裏原宿にあるお鮨屋さんです。

勝手なイメージですが本格的な佇まいが「寿司」というより「鮨」という印象を与えます。

このクオリティで1.5人前で1,300円はお得だと思います。
自分へのご褒美ランチなどで如何でしょうか。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




江戸前寿司 青山さなか寿司 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★★ 4.0




[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 北九州きょうちゃんうどん(自由が丘)

2012.05.13.14:13

以前自由が丘をフラフラしている際に
「北九州のうどん」を提供しているお店を発見しました。

DSC08188_20120604101450.jpg


餡子隊長は北九州出身で、
よく「こっちで食べるうどんは北九州のうどんと違う」と仰います。

DSC08211.jpg

北九州のうどんはいわゆる関西風とも、
讃岐うどんとも違うらしいです。

うどんにこだわりのない東北出身の私としては、
大きく一括りで「西のうどん」となりそうです。

ちなみにお店は自由が丘駅徒歩1分の好立地にあります。

DSC08189.jpg



1~3階まであり、1階はカウンター席になっています。

DSC08190_20120604101447.jpg

2階以上はどんな席なのかは分かりませんが、
3階はタバコが吸えるみたいです。

メニューは温かいうどん、冷たいうどん、丼、うどんと丼のセット、
うどんのない定食があり、かなり種類が豊富です。
(最後に紹介します。)

さらにはつまみメニューまであり、
飲み会としても利用できるようになっています。


豊富なメニューに加え、
こちらのトッピングコーナーから好きなものを選ぶことがでします。

DSC08191_20120604101445.jpg


さらにさらに、こちらのおでんも全品100円で提供されています。

DSC08197_20120604101444.jpg

狭いけど色々あるぞっ!


かなり迷いましたが、
うどんとカツ丼のセットにしました。
うどんはプラス80円で大盛にしてしまいました。

DSC08200.jpg


カツ丼、ハーフサイズではあるのですが、
器に深さがありなかなかのボリュームです。

DSC08201.jpg


カツは3切れで衣は厚めです。
卵は完熟気味。
塩加減は穏やかで、こういったお店で頂くカツ丼としては美味しい部類に入ると思います。

DSC08202.jpg


うどんです。
丼とのセットなので素うどんです。

DSC08203_20120604101526.jpg


汁の色はやや茶色も味がかっておりますが、
関東のそれとは全く違います。
やっぱり方向性は西なんですね。

DSC08204_20120604101525.jpg


ダシが前面に出ています。
讃岐うどんよりもダシを強く感じる気がしました。
あと、讃岐うどんよりも塩を感じません。
かわりに醤油の甘さを感じます。
九州の醤油って甘いのでその影響でしょうね。

うどんは太めでコシがありしっかりした感じでした。

DSC08207.jpg


餡子隊長によりますと、間違いなく北九州の味だと申しておりました。
ただ、北九州で食べるよりも少し醤油の割合が多いかもとも言っていました。
あそこまで汁に色はついてないような、と。
東京だと「薄すぎる」と思われそうだから、
東京対策かな、と。

素うどんだと見た目が寂しいので、
常設されている揚げ玉を振りかけてみました。

DSC08210.jpg


こちらは餡子隊長のセット丼のかしわ丼です。
北九州らしく高菜が入っています。

DSC08198_20120604101606.jpg

自由が丘はよく来ますし、
駅から近いですし、
メニューが多いですし、
餡子隊長が気に入っておられましたし、
またお邪魔したいです。


===
【オーダー】
カツ丼セット 630円
うどん大盛り 80円


【総合コメント】
自由が丘駅徒歩1分の場所にあるうどん屋さんです。

北九州独特のうどんが頂ける貴重なお店です。
お値段も安いし駅近ですし、使い勝手良さそうです。

ダシの味をダイレクトに楽しめるうどんでした。
今度は冷たいうどんを試してみたいと思いました。


■温かいうどん
DSC08192.jpg


■冷たいうどん
DSC08193.jpg


■セットメニュー
DSC08194.jpg


■丼メニュー
DSC08195_20120604101601.jpg


■定食メニュー
DSC08196.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






北九州きょうちゃんうどんうどん / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ ひょうたん(原宿)

2012.05.14.12:35

原宿ストリートにあります居酒屋さん「ひょうたん」でランチをしました。

DSC08213_20120515153609.jpg


元気の良い、勢いがある看板が目印です。

DSC08214.jpg

ランチメニューはなかなか豊富で、
500円の豚丼なんかがあったりします。


11時45分、一番乗りで入店です。

DSC08216_20120515153606.jpg

これぞ和の居酒屋という感じ。
やや古めかしい雰囲気です。


店名にもなっているひょうたんがたくさん浮いています。

DSC08218_20120515153605.jpg


詳しいランチメニューはこちらになります。
ご飯と味噌汁がお替り自由ですって!

DSC08217.jpg


表の看板に「人気No1」と書いてあったので、
唐揚げ定食(750円)にしてみました。

DSC08219_20120515153628.jpg

ケチャップとマヨネーズが添えられていますので、
お好みで付けながら食べます。


揚げ立ての唐揚げ、量は十分です。
からっと揚がっています。

DSC08220_20120515153627.jpg


ニンニクが効いており、パンチのある男らしい唐揚げです。
味もしっかりついており、ご飯が進む唐揚げです。
とても柔らかくて、衣はかりっと揚がっていて美味しいです。

唐揚げにケチャップをつけて食べるのは初めてですが、
さっぱりした味になってなかなかいいなと思いました。

DSC08221_20120515153626.jpg

たくさんメニューがあるので、
次は違うメニューに挑戦したいです。


===
【オーダー】
唐揚げ定食 750円


【総合コメント】

原宿通りにある居酒屋さんです。

厨房は男性、ホールは女性の2名体制で切り盛りされておりました。
店員さんはどちらの方も丁寧な応対で、
料理も美味しいですし、よいお店だなと思いました。

終電がなくなった時間でも空いているようなので、
朝までコースになってしまった際には利用させて頂きたいと思いました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ひょうたん居酒屋 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン ぽっぽっ屋(小伝馬町)

2012.05.15.14:04

三越前での打ち合わせが10時50分に終わったので、
そこからスタスタ、あ、いやテクテク、いや、トコトコかな?
まあどれでもいいのですが歩いて小伝馬町のラーメン屋さんに行きました。

DSC08226.jpg


「ぽっぽっ」というお店です。
「ぽっぽ」ではないので注意が必要です。

DSC08229.jpg

お店の人はなんと発音するのかな、、、と気になって、
ずっと「電話こい、電話こい」と思っていたのですが、
私が在店中は電話はかかってきませんでした。


入り口の券売機で食券を買います。
事前に調べていたので知っていましたが、
二郎系のお店のようですね。

DSC08233.jpg

油そばがあるのがメニューの特徴です。
油そばがなかなか有名らしいですが、
「麺にはスープを」が合言葉なので、
通常のラーメンにしました。


トッピングに「タマネギ多め」というのがあり、
これは初めてみました。

DSC08234_20120515140455.jpg


11時ちょうどの入店、
というか入り口で2分くらい待つ勢いでの到着だったため、
一番乗りでした。

すぐにお客さんが2人来て、
その後はたまたまお客さんは続きませんでしたが、
二郎系だけあって普段は並びありとの情報もありました。

DSC08231_20120515140453.jpg


L字型のカウンター席のみで、
厨房に男性2名、ホールは女性1名という構成でした。


おおっと!足元にかねし醤油のタンクが!

DSC08235.jpg


厨房には袋麺が置いてあります。
なんかちょっと黒っぽく見えます。

DSC08236.jpg


トッピングは食券を渡すときに伝えます。
「ニンニクだけ少し増しでお願いします」と伝えました。


1番の入店で、1番最初にラーメンの到着です。

DSC08243_20120515140522.jpg


二郎風ですが、器は小ぶりです。
なのでやんちゃな感じはあまりしません。


別角度からもどうぞ。

DSC08244.jpg

野菜は基本もやしですね。
「タマネギ多め」というトッピングがあったので、
タマネギも入ってるのかな、、と思ったのですが、
確認することはできませんでした。

あと、きくらげが入っていたのですが、
きくらげが入っている二郎も初めてみました。
「ニンニク少し増し」とお伝えしたのですが、


お姉さんは「ニンニク増しで」とだけ伝えていました。

DSC08245.jpg

でもこの通り、ニンニクは少し増してある程度。
これがデフォルトなのか、
私が少し増しと言ったからなのかは分かりません。

どちらにしましても、
まだ午前中なので、ニンニクの量はこれくらいを希望します。


豚はほどよい厚さ、ほどよい大きさのものが3枚入っていました。
二郎ではちょっとパサつき気味の豪快な豚に出会うことが多いですが、
こちらの豚は脂の量もちょうどよく、
柔らかい美味しい豚でした。

DSC08247.jpg

これが3枚も入っていれば十分です!


二郎系ですが脂っぽさはだいぶ抑えられているような。
その代わり塩辛さはなかなかのものです。
カネシ醤油の効きがかなり強いです。

DSC08249_20120515140518.jpg

普通のラーメンでこれくらいしょっぱいと、
「おいおい味濃いよ」と思うのですが、
二郎系ですとそんなことも言ってられない気になるのが不思議です。


麺はかなり特徴的です。
太い。そして縮れています。
ラーメンの太さとしては最上級の太さではないでしょうか。

DSC08250.jpg

ぼそっとしたタイプの太麺で、
モチモチ感は感じません。

好みよりはだいぶ太いですが、
時にはこんな食べ応えのある麺もよいですね。


ちなみにビジュアル的にどうかとは思いますが、
天地返しをするとこんな感じです。

DSC08251.jpg

麺自体のインパクトはすごいのですが、
量がかなり少ないので余裕で完食できました。

かなり塩気が強い二郎系なので、
量が少な目なのは良かったかもしれません。
大盛りいっちゃうと飽きちゃうかも。

次は油そばに挑戦してみたいです。


===
【オーダー】
ラーメン 730円


【総合コメント】
小伝馬町にある二郎系のラーメンです。
油そばも有名みたいです。

店員さんは皆さん若くて元気あります。
対応もとても丁寧です。
二郎でもこういうお店増えましたね。
昔は恐る恐る注文したものです。

油そばも食べてみたいです。
つけ麺も気になります。

また良い時間に三越前で用事が終わったら再訪したいです。


過去の二郎、及び二郎系の記事はこちらになります。

■二郎
・2008年11月20日 小滝橋通り店
・2009年1月17日 歌舞伎町店
・2011年1月22日 三田本店
・2011年9月2日 池袋店
・2012年5月8日 品川店

■二郎風
・2009年4月25日 ラーメン大@大久保
・2009年6月16日 豚とこむぎ@五反田
・2009年12月14日 ラーメン@神田
・2011年11月29日 麺処 MAZERU@代々木
・2011年12月11日 泪橋@新橋
・2012年2月2日 らーめんこじろう 526@渋谷


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ぽっぽっ屋 本店ラーメン / 小伝馬町駅新日本橋駅馬喰横山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

タイ料理 Chao!Chao!bamboo(原宿)

2012.05.17.22:43

会社で2人しかいない「1976年飲み」をしてきました。
原宿のタイ料理屋さん「Chao!Chao!bamboo」です。

DSC08272.jpg

「Chao!bamboo」という1つ「Chao」が少ないお店がすぐ近くにあるのですが、
関係のあるお店なのかな・・・。


店内は完全にタイです。
店員さんも全員かわかりませんがタイの方が多いです。

DSC08273_20120519135302.jpg


このテーブルの感じもタイです。
(ちなみにタイに行ったことはございません。ベトナムならありますが)

DSC08275_20120519135301.jpg

原宿からタイにワープしてきたみたいで、
ちょっとだけ旅行気分が味わえます。


では、タイで頂いたものを紹介します。

■各種ビール(各600円)

図1

タイガーや青島ビールはタイではありませんが、
シンハーとチャンビールはタイのビールですね。

どのビールも日本の味よりもライトで飲みやすいです。



■生春巻き(1本310円)

DSC08293.jpg

タイ料理では生春巻きを頼まないわけにはいきません。
1本単位でオーダーできますので、
人数分いかないとですね。


■バッタイ(890円)

DSC08290_20120519135337.jpg

タイの焼きそばとでも言いましょうか。
米粉からできた麺を使った焼きそばです。

パッは「炒める」、タイはタイ王国のことらしいです。
(Wikiより)

日本の焼きそばよりもさっぱりしていて美味しいです。



■エビパン(630円)

DSC08294_20120519135336.jpg

サクサクに揚がったエビパン。
ソースをたっぷりつけて頂きます。


■青菜炒め(890円)

DSC08297_20120519135335.jpg

これは中華料理みたいなメニューですね。
35歳のおじさん×2なので、
野菜もしっかり摂らないといけません。


■タイラーメン(740円)

DSC08305.jpg

〆はタイラーメンです。
タイに「タイラーメン」なるメニューがあるのかわかりませんが、
鶏がらベースの優しいスープのラーメンです。

日本のラーメンのように脂ぎっていたりせず、
むしろヘルシーな食べ物にすら感じます。


さわやかスープにパクチーでアクセント。
米粉の麺も一層ヘルシーさをアップしてくれます。

DSC08307.jpg

〆として最適でした。
美味しかったです。


■アイヤラ(650円)

DSC08309.jpg

タイの米焼酎です。
ベトナムの米焼酎ルアモイもなぜか置いてありました。


最初はガラガラだったのに、
気づいたら満席でした。

DSC08300_20120519140309.jpg

街柄、若い人が多かったですね。
とても人気があるお店のようです。

===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円弱


【総合コメント】
原宿にあるタイ料理のお店です。
原宿ではこちら以外に、KAFFIR LIMEもありますが、
こちらも良かったです。

特にタイ風情が感じられるところがいいなーと思いました。

次はチャオバンブーかな。。。
原宿タイ料理三銃士、、、と呼ばれているのかな。。。


■メニュー①
DSC08285.jpg


■メニュー②
DSC08287.jpg


■メニュー③
DSC08288_20120519135355.jpg


■メニュー④
DSC08289_20120519135354.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




チャオチャオバンブータイ料理 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 土佐の男が作ったとんこつらーめん俺式(三越前)

2012.05.18.13:03

室町COREDOにあります、
「土佐の男が作ったとんこつらーめん俺式」
という長い名前のラーメン屋さんに行って来ました。

DSC08310.jpg

かなり特徴のあるパンチの効いたネーミングです。
「俺式」
どんな式なのか楽しみです。


表にメニューが飾ってあります。
ラーメン、つけ麺などがあるようです。

DSC08314.jpg

ざっと確認して店内へ。


COREDO内だけあって概観がとても綺麗です。
こちらはせたが屋系列のお店のようですね。

店内は奥にテーブル席と手前にカウンター席があります。

DSC08317.jpg


2人だったのでカウンター席に通されました。

DSC08316.jpg


メニューを確認します。

DSC08320.jpg

ラーメンは極細麺、つけ麺は太麺になっています。
どちらも豚骨ベースのようです。

ああ、そうか。
店名が長すぎて気づきませんでしたが、
「土佐の男が作ったとんこつらーめん」って書いてありましたね。


確かに豚骨ラーメンでよく見かけるこちらの貼紙が。

DSC08318.jpg

俺式に豚骨ラーメンを作るとどんな味になるのか、
期待が高まります。


卓上には俺式ラー油やニンニクなどがあります。
ラー油があることは珍しいかな、、、と一瞬思ったのですが、
餃子があればそりゃラー油はあるか。。。

DSC08319.jpg


ほどなくして、というかほとんど待たずに到着。
麺の固さは普通にしました。

DSC08322_20120607135349.jpg

ぱっと見たところ普通の豚骨ラーメンのように見えます。

ちょっと挽肉っぽいのが入っているのが、
一般的な豚骨ラーメンと違うところといえば違うところでしょうか。

DSC08323.jpg


チャーシューは少し厚め。
この点も一般的な豚骨ラーメンとはほんのちょっと違いますかね。

DSC08324.jpg

ちなみに柔らかくて美味しいです。


スープを飲んでみると。。。

DSC08328.jpg

美味しいです。
美味しいんです。
美味しいんですが、すごく普通の豚骨ラーメンに感じます。

普通に美味しい豚骨ラーメン。
これって博多式と言うのではないのだろうか。

博多の豚骨ラーメンとは違うのかな。
作り方とか入っているものが違うのかもしれません。


麺は博多ラーメンでよくあるタイプの細麺です。
博多ラーメンっぽいスープなので、
とてもよく合いますね。

DSC08329.jpg

固さ「普通」だと気持ち柔らかい感じでしょうか。


数分で食べ終わってしまうので、
まだまだ食べれます。
替え玉は「カタ」にしました。

DSC08335.jpg


替え玉はこちらの「俺式ラー油」を入れました。

DSC08336.jpg


スープの色が一変します。
ぴりっと引き締まった味になってとても美味しかったです。

DSC08338.jpg

ラー油はラーメン用に置いてあるわけではないのかもしれませんが、
この食べ方は美味しいなあと思いました。
もしかするとこれが俺式なのかな。

どちらにしましても、美味しい一杯でした。
日本橋で680円でラーメンを食べれるのは有難いですね。

===
【オーダー】
豚骨ラーメン 680円
替え玉 130円


【総合コメント】
室町COREDOにある豚骨ラーメンのお店です。

せたが屋グループだけあって、
店員さんは元気いっぱい。
対応も全く問題ないうえに、
美人な店員さんまでいらっしゃいました。

味に集中できなくなるので、むしろ美人でなくても、、、
などと思ったり。思わなかったり。

日本橋でお手頃価格でラーメンが頂けます。
建物も綺麗ですし、女性も入りやすいでしょうね。

次はつけ麺に挑戦したいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




俺式 日本橋店ラーメン / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

居酒屋 魚貝三昧 雛(二子新地) 2回目

2012.05.18.21:04

二子新地の人気店、雛に行ってきました。
2度目の訪問です。
(ブログ書いてないだけで実際には4度目の訪問です。)

過去の記事はこちらになります。
・2012年1月28日


この日の日替わりメニュー。
雛は圧倒的に日替わりメニューが美味しいです。

DSC08343.jpg


■刺身5点盛り(2,000円)

DSC08351_20120607173912.jpg

これで2,000円はすごいですね。
テーブルが一瞬で竜宮城仕様に。



■殻付生牡蠣(4つで1,440円)

DSC08345.jpg

味の濃いこと、濃いこと。
甘みの強いこと。
プリプリなこと。

DSC08347_20120607173910.jpg

素晴らしい生牡蠣。



■カサゴとハマグリのブイヤベース(820円)

DSC08358_20120607173909.jpg


これもかなり秀逸な一品。
カサゴがどーんと入って、おおぶりのハマグリがごろごろ入って820円って、
家庭でもこんな価格は無理でしょう。

DSC08360.jpg

味下限が抜群です。
トマトのほのかな酸味もいうことありません。


■和風ふわっトロオムレツ(520円)

DSC08362.jpg

通常メニューからも1つチョイス。
日替わりみたいなインパクトはありませんが、
それでもこれで520円は納得の一品です。


会計時、頼んでないものがカウントされたり、
日本酒を器の大きなもので計上されていたり、
すごい金額になっていました。

ホールはやや稚拙さがあるので、
明細のチェックはした方がいいかもしれません。



===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円程度


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

韓国料理 韓のこころ(外苑前)

2012.05.19.13:35

7月からオフィス移転に伴い、
外苑前方面がちょっと遠くなってしまうので、
「さよなら外苑前シリーズ」で行ってきました。

DSC08369.jpg

一軒家をお店にしているようです。
オフィスから外苑前に行くときにいつも前を通っており、
気になっていたので行ってきました。


韓のこころというお店です。
文字通り韓国料理のお店です。

DSC08371.jpg


店内はこのような感じで、
よい意味で簡単な作りで、韓国料理屋さんの雰囲気が出ています。

DSC08364_20120519131352.jpg


ランチメニューはこちらです。
700円~で揃っており800円のメニューが多いです。

DSC08367.jpg

サムゲタンが980円でありますね。
公右平氏が目を光らせておりました。


目を光らせながら、
公右平氏が麦茶を注いでくれます。

DSC08368_20120519131350.jpg

コーン茶ではなく麦茶でした。
こんな暑い日に飲む麦茶は美味しいです。


すぐに前菜のカクテキともやしナムルが出てきます。

DSC08373_20120519131349.jpg

カクテキは辛さ控えめで、浅漬け気味でした。
なにやら柑橘系の香りが少しする、さっぱりした美味しいカクテキでした。

もやしのナムルも美味しい。


韓国料理ランチではユッケジャンを頼むと決めているので、
今回もユッケジャンです。

DSC08379_20120519131421.jpg

メニューには「ユッケジャンクッパ」と書いてあるのですが、
ご飯は別にしてもらいました。

ちなみにライスの大盛り、お替りは自由です。
韓国料理屋さんは太っ腹なお店が多いですね。


まあまあコクのある、王道のユッケジャンです。
味の濃さもちょうどいいです。
久しぶりに食べた!

DSC08380.jpg


具も野菜中心で程よく入っています。
辛さが結構強く、好みの味でした。

DSC08382_20120519131419.jpg

なんとなくトマトみたいな酸味も少し感じるような。

久々に食べたユッケジャン。
美味しかったです。
最後にご飯を投入してクッパにして頂きました。


公右平氏のサムゲタンです。
グツグツいってます。

DSC08374_20120519131417.jpg


ゴロンと鶏肉が入っています。
これで980円とは秀逸ですね。

DSC08376.jpg


===
【オーダー】
ユッケジャン 800円


【総合コメント】
外苑前にある韓国料理のお店です。
場所はちょっと分かりにくいところにありますね。

800円を中心に王道メニューが揃っていますし、
「牛タン塩焼き丼」など気になるメニューもあります。

全部食べたい。。。

近くにあったらもっと頻繁に来たいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





韓の心韓国料理 / 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0





[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 真風(吉祥寺)

2012.05.20.13:05

GWの「ナムさんと行く吉祥寺ツアー」にて、
アンコ隊長がLLビーンの刺繍入りトートバッグを買いまして、
それが仕上がったということで吉祥寺に行きました。

お昼は「カフェとセットならラーメンでもよい」とのお達しが出まして、
しっかりカフェの調査をしてからラーメン屋さんを選びました。

吉祥寺到着が12時過ぎで混んできそうな時間帯だったので、
幾分人通りが少ない南口の「真風」というラーメン屋さんに行きました。

DSC08384_20120609123718.jpg

ちなみに真風と書いて「マジ」と読むらしいです。
本気と書いて「マジ」と読むあれと同じ類でしょうか。

表にメニューが出ています。

DSC08386.jpg

黒、白、鯛塩、味噌と色々揃っています。


まずは券売機で食券を買います。
左上ポールポジションが鯛塩だったので、
そちらを頂くことにしました。

DSC08389_20120609123715.jpg

ちなみに麺の大盛りオプションはなく、
替え玉が150円となっています。


店内は最近のラーメン屋さんでよくあるように、
とても綺麗で飲み屋さんのようです。

DSC08388_20120609123716.jpg

L字型カウンターのみの席構成となっています。
12時入店で一番乗りでした。

席からは厨房の様子がよく見えます。
器をきちんと温めてからスープを注いでいました。


とても丁寧なラーメンの作りっぷりでした。

DSC08390_20120609123714.jpg


食券を渡してから3分ほどで鯛塩ラーメンの到着です。

DSC08391.jpg


具はネギとほうれん草とメンマ、海苔。
なんだか家系のような構成です。

DSC08392.jpg


それとメインのチャーシュー。
チャーシューは柔らかいですがちょっと好みよりは味が濃いかな。

DSC08393_20120609123754.jpg


スープは乳白色で、表面にやや赤みがかった脂が浮いています。

DSC08399_20120609123753.jpg

飲んでみるとクリーミーな豚骨スープの中に鯛の風味を感じます。
どうやら赤みがかった脂に鯛のエキスが含まれているようです。

全体的にはダシの味よりも塩気を強く感じてしまい、
結構しょっぱい印象のスープでした。


麺は中細のやや縮れたタイプでした。
少しやわめに茹でられている感じ。
ちょっと好みの麺ではないかな。

DSC08395.jpg

しょっぱくてやや単調なため、
途中で辛子高菜を入れました。

DSC08401_20120609123751.jpg

味に変化が出て功を奏しました。

黒と白はどんな味なのかなー。


===
【オーダー】
鯛塩ラーメン 850円


【総合コメント】
鯛塩ラーメンというと透明気味のスープを想像していましたが違いました。
豚骨ベースでした。

鯛の風味は混じっていますが、
鯛を存分に活かしたラーメンという感じではないかな。

一風変わっているので面白さはあります。

今度は黒か白に挑戦してみたいです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



吉祥寺 真風ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ 茶の愉(吉祥寺)

2012.05.20.15:10

本気と書いてマジと読むならぬ、
真風と書いてマジと読むラーメン屋さんでラーメンを食べた後、
吉祥寺をフラフラしまして、
カフェで休憩ということになりました。

お昼がラーメンだった場合、
カフェがセットになるのが我が家のルールでございます。

餡子隊長が今回は和を希望されましたので、
こちらの「茶の愉」というカフェに行きました。

DSC08404.jpg

なんとなく外観は優雅な雰囲気が出ています。
微妙に神楽坂の茶寮インスパイアっぽいところが気になりました。


店内席はこんな感じです。
席と席の距離が近いので、あまり寛ぎ感はありません。
(外観は寛ぎ感あるんですけどね)

DSC08405.jpg


外にもテラス席があります。
真夏や真冬も使えるのかはわかりません。

DSC08406.jpg

10分ほど待って店内へ。
やはり隣の席との間隔が狭く、あまり落ち着かないです。
席以外のスペースは意外と贅沢に使ってあるんですけどね。


メニューは結構いろいろあり、
ちょっと悩んだのですがあんみつセットにしてみました。

DSC08411.jpg


新茶、特選玉露宇治茶、深蒸し煎茶宇治、茎ほうじ茶などが選べるのですが、
新茶と特選玉露宇治茶は追加料金がかかります。
普通にいくと2択になっちゃいます。

今回は深蒸し煎茶にしました。

DSC08410.jpg

ちなみに別途お湯の入ったポットが提供されるため、
お茶は何杯でもお替りができます。


あんみつは彩りはよい感じです。
意外と久しぶりだなー。あんみつ食べるの。

DSC08414.jpg


抹茶アイス、イチゴ、ブドウ、コシ餡、などなど。
彩りとしてはよいですが、
内容としてはややもの寂しい感じがしないでもありません。

DSC08415_20120609163605.jpg


黒蜜をたっぷりかけて頂きます。

DSC08417_20120609163604.jpg

味はすごく普通な感じです。
特に特徴がなく、1つ1つ無難に作られています。
値段を考えると高いかなあという印象になるかもしれません。


餡子隊長は抹茶ときな粉のパフェセットにしていました。

DSC08412_20120609163603.jpg


感想はあんみつと似たようなものでした。

DSC08413.jpg

外面重視な感じがしないでもないような。
外観の雰囲気は何となく良いのですが、
味とか居心地を考えると二の足を踏むかもしれないなと思いました。


===
【オーダー】
あんみつセット 1,300円


【総合コメント】
吉祥寺にある和カフェのお店です。

外の竹の感じはどこか涼しげでいいですね。
味はそこまで凝っている感じではないです。


■メニュー例①
DSC08407.jpg


■メニュー例②
DSC08408.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




茶の愉 吉祥寺店カフェ / 吉祥寺駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー Soulful Curry and Bar Lily(原宿)

2012.05.21.12:16

会社にカレー部なるものが出来まして、
まあ、なんということはなく、毎週月曜日にカレーを食べに行くわけですが、
入部しているわけではないのですが、一緒にカレーを食べに行きました。

ちなみに山部というのもあるらしく、
週末登山に行っているようです。
(私は参加したことありませんが)

カレー部も山部も部長は公右平氏です。


明治通り沿いにこんな看板が。

DSC08419_20120611145434.jpg

カレーが落ちてる?


こちらのお店。

DSC08420_20120611145433.jpg

「Soulful Curry and Bar Lily」というお店です。


階段を降りていざ入店です。

DSC08421.jpg


店内は細長いです。
なんかちょっと隠れ家っぽい雰囲気。

DSC08423_20120611145430.jpg


たくさんのレコードや、
漫画本などが置いてあって、
なんとなくヴィレッジヴァンガードみたいな雰囲気。

DSC08427_20120611145458.jpg


メニューもかなり変わっています。

DSC08424_20120611145501.jpg


タイトルだけではどんなカレーなのはだいぶ分かりにくいです。
なので別途説明文があります。

DSC08425_20120611145500.jpg

一応インド系のカレーと、
ココナッツが入ったタイ系のカレーがあるようですが、
それにしても不思議なメニューたち。


だって、、、「マライアカリー」なんてありますから。

DSC08426_20120611145459.jpg

うーん、とっても不思議な面白いカレー屋さんですね。


最初にサラダが出てきます。

DSC08428_20120611145532.jpg


どのカレーにするかいろいろ悩んで、
一番辛い「インドープサイキックカレー」にだいぶ魅かれたのですが、
1日を棒にするレベルの辛さかもしれないので、
ラスジーカレーにしました。
野菜のカレーです。

DSC08432.jpg


ライスの大盛りが無料なのですが、
大盛りにするとかなりの量です。
一合とまではいきませんが、それに近い量でした。

DSC08430.jpg


こちらがラスジーカレー。
ラタトゥユがカレーになった感じというと分かりやすいでしょうか。

DSC08434.jpg


野菜の甘みが味のベースになっています。
辛さもピリっとなかなか効いており、
これで辛さレベル2だとすると、
最強の「インドープサイキックカレー」のレベル5は一体どうなってしまうのか。。。

DSC08435_20120611145528.jpg

一応インドカレーの部類に入るようですが、
なかなか不思議なカレーでした。

お店も不思議。メニューも不思議。カレーも不思議。
不思議の王国で味わうカレー、どのメニューも非常に気になります。


食後のラッシーです。

DSC08437.jpg

話題には事欠かない楽しいお店です。


===
【オーダー】
ラスジーカレー 900円


【総合コメント】
明治通り沿いにあるカレー屋さんです。

何から何まで面白いです。
面白さの方向性としては、
なんとなくヴィレッジヴァンガードが近いような気がします。

全メニュー食べてみたいですが、
私はココナッツミルクがダメですので、
残るは「インドープサイキックカレー」になります。

ただ「インドープサイキックカレー」は辛さがMAXで、
説明を読んでも恐ろしいことが書いてあるので、
挑戦するにはかなり勇気が必要です。

ですが、チャンレンジしてみようと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




ソウルフルカリー&バー リリーカレー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0





[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん 福寿庵(北参道) 27回目

2012.05.22.12:14

またまた行って来ましたよ、福寿庵。
7月にオフィス移転しても、福寿庵の距離は変わらないので、
このシリーズはまだまだ続きそう。

DSC08447.jpg


うどんの章。
今回は肉南蛮うどんにしました。
大盛りではなく普通盛りです。

DSC08448.jpg


やっぱうどんの並盛りはちょーーっと量的に物足りないです。
かといって大盛りにすると、すごいことになるんですが。

DSC08449_20120611193624.jpg


それにしても肉南蛮・・・
ちょっと具の量が寂しいような気も。
これで750円だと、ちょっと悲しい気分になります。
(蕎麦だと麺の量で満足しちゃうんですが)

DSC08452_20120611193623.jpg


うどんは相変わらずガッチリしています。
いわゆる「コシが強い」というのとも違うような。

DSC08454_20120611193622.jpg

次のうどんは大盛りにしよう。
でも多分後悔するんだろうなあ。


===
【オーダー】
肉南蛮うどん 750円


■福寿庵過去ログ

【蕎麦編】
・2010年09月03日 卵とじ蕎麦
・2010年09月22日 大もり
・2010円10月8日 かき玉蕎麦
・2010年10月20日 カレー南蛮蕎麦
・2010年11月22日 あんかけ蕎麦
・2010年12月03日 肉南蛮蕎麦
・2010年12月27日 山かけ蕎麦
・2011年3月31日 たぬき蕎麦
・2011年6月2日 なめこ蕎麦
・2011年6月17日 月見そば
・2011年7月11日 天麩羅蕎麦
・2011年8月2日 きつね蕎麦
・2011年8月5日 冷やしたぬき蕎麦
・2011年8月19日 ちから蕎麦
・2011年9月7日 冷やし山菜蕎麦
・2011年9月12日 冷やしきつね蕎麦
・2011年9月30日 おかめ蕎麦
・2011年10月3日 親子南蛮蕎麦
・2011年10月7日 かけ蕎麦
・2011年11月1日 天とじ蕎麦
・2011年11月8日 冷やし山かけ蕎麦
・2011年12月26日 鍋焼き蕎麦

【うどん編】
・2012年3月27日 卵とじうどん
・2012年4月3日 きつねうどん
・2012年4月17日 カレーうどん
・2012年5月10日 たぬきうどん(大盛り)


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 中華蕎麦 つけ麺 一(原宿) 6回目

2012.05.23.12:37

原宿最強つけ麺店(と勝手に思っている)「一」に行ってきました。

DSC08455_20120611200955.jpg

ブログでは6回目の登場になります。
過去5回の記事はこちらになります。
・2011年5月14日 つけ麺
・2011年6月18日 濃厚魚介そば
・2011年7月9日 ごまだれ涼麺
・2011年9月2日 カレーつけ麺
・2011年12月21日 生姜醤油ラーメン


11時50分の到着でほぼ満席!
奇跡的に4席空いており、4人で座ることができました。

DSC08456.jpg

以前は12時前ならわりと余裕を持って座れる感じでしたが、
人気が急上昇しているようです。

嬉しいような。
悲しい、、、いや、そんなことはないですね。
頑張っているお店は繁盛して欲しいです。


あ。カネジン食品の麺箱発見です。
カネジン食品の麺は好きです。

DSC08457_20120611200953.jpg


今回はまだ食べていない鶏そばにしました。
麺はプラス50円で大盛りにしました。

麺の太さを選べるのですが、
オススメは?と伺うと「細麺」とのことでしたので、
細麺で頂きました。

DSC08458.jpg


具の王様チャーシューは大ぶりなものがドカンと1枚入っています。
厚さもあり、食べ応え抜群です。
大きくて厚いですが、すごーく柔らかいです。

DSC08460_20120611201024.jpg

これは美味しいチャーシューです。
チャーシューはあまり好きではありませんが、
これならチャーシュー麺でも食べたいです。

脂部分の甘みと脂以外の肉部分の味の濃さのバランスが最高です。


ネギ&ネギ。
2種類のネギがあしらってあります。

DSC08461_20120611200950.jpg

同じ種類の違うものを2つ添えてもらうのは、
なんとなく嬉しいです。
相性いいですし。

メンマはお馴染み穂先メンマっぽいやつが。

DSC08462_20120611200949.jpg


スープはあっさりした鶏そばですが、
しっかりとしたコクがあり、旨み十分。
ダシの下支えがしっかりしているので、
醤油は少なめでもしっかりと味がします。

DSC08463_20120611201023.jpg

しっかりした味ですが、薄味です。
スープをついつい飲みすぎてしまいます。

あっさりした中にふかーい味があり、
これはだいぶ気に入ってしまいました。


このスープには確かに細麺が合いますね。
中太よりも絶対細麺で食べたほうが美味しいよなあ。

DSC08469.jpg

鶏そば、想像以上にコクがあり、
あっさりなだけではないラーメンで、
すごく美味しかったです。


帰りがけに「また新しいメニューを出す」と仰っていたので、
看板をちょくちょくチェックしておかないといけません。

5ヶ月ぶりの訪問になってしまいましたが、
もっと頻繁に来ないといけないなと思いました。


===
【オーダー】
鶏そば 730円
大盛り 50円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

うどん 慎(新宿)

2012.05.24.13:16

食べログ仲間の同じ年のワクちゃんとランチ。
2人で行くのは初めてだぜぃ。

新宿のうどん屋さんに行きました。
場所は方向的には風雲児の方です。
(ラーメン目線で申し訳ありません)

DSC08474_20120611202829.jpg


「慎」というお店です。

DSC08475.jpg


細長い店内は小さなカウンター席と、
ちょい細長いテーブル1つという構成。

DSC08495_20120611202827.jpg


12時40分の到着でほぼ満席だったのですが、
ランチ後半タイムだったため、
すぐに席が空きテーブル席に座らせてもらいました。

DSC08480.jpg

雰囲気的には小奇麗な小料理屋といった感じ。
ちょっと狭いですが、よい雰囲気です。


メニューはこちらです。

DSC08479_20120611202825.jpg

500円~と非常にリーズナブルな取り揃えとなっています。
奥から機械の製麺機でうどんをガシガシ作っていました。

お店の雰囲気からは手打ちなのかな?と思ってましたが、
どうやら機械が作ってくれる麺のようです。

全体的にリーズナブルなのも、
大盛りが100円増しなのも、きっと機械のお陰なのでしょうね。

美味しければ誰が作っても問題ないです。


野菜天ざるをオーダーしました。
なんとなく冷たいうどんの方が美味しいんじゃないかと思って。

オーダー後、すぐに汁と薬味が運ばれてきます。

DSC08482_20120611202824.jpg


少し待って野菜天ざるうどんの到着です。
美味しそう!!

DSC08484.jpg


サクサクに揚げられた野菜はなかなかボリュームがあります。
お店の雰囲気がよいので、高級天麩羅のように見えます。
(実際味も美味しかったです)

DSC08486.jpg


綺麗で艶やかな白いうどん。
見るからに美味しそうです。

DSC08488_20120611202854.jpg


今回は大盛りにしたので、2結きました。
つるつるしてそうで、ナイスビジュアルです。

DSC08489_20120611202853.jpg


甘さ、塩気のちょうどよい麺つゆにつけて頂きます。

DSC08493_20120611202852.jpg

うどんはコシが強いというのかわかりませんが、
非常に弾力があります。
ちょっと噛み切るのに苦労するくらい。

食べ応え満点です。

つるつるの弾力うどんをすすり、
サクサクの天麩羅を頂き、またうどんへ。

この強力なうどんは、温かいメニューでも美味しいことでしょう。

雰囲気もいいですし、
うどんも美味しいですし、
お店の方も親切ですし、
とてもリーズナブル。

近くにあったら通ってしまうこと間違いないと思います。



===
【オーダー】
野菜天ざるうどん 750円
大盛り 100円


【総合コメント】
新宿にあるうどん屋さんです。
うどん専門店ですので蕎麦はありません。

弾力のあるうどんが特徴的です。
メニューが豊富でどれもリーズナブルなので、
近くを通ったらまた是非伺いたいです。

今度は温かいうどんを食べてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




うどん / 南新宿駅新宿駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5





[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る