フレンチ THEODORA(目黒)

2012.07.01.13:19

目黒にありますTHEODORAに行って来ました。

DSC09780_20120718192728.jpg

THEODORA。。。
ローマの女帝のテオドラのことでしょうか。。。


階段を登ると禁煙の旨とポイ捨て禁止の旨が書いてあります。
そりゃそうだろ。。。
(レストランの貼紙ではございません)

DSC09781_20120718192728.jpg


お店は2階にありました。

DSC09782_20120718192727.jpg


お店の雰囲気はとてもカジュアルな感じです。
地中海っぽい感じを演出してますかね。

DSC09790_20120718192727.jpg


シックな感じではなく、
とても親しみやすい感じです。

DSC09783_20120718192726.jpg


テラスにも席があります。
晴れていて気温がちょうどいい季節には良さそうです。

DSC09795_20120718192725.jpg

日曜日のお昼で、
先着は1組、その後2組ほどが来店していました。


ランチメニューはこちらになります。

DSC09788_20120718192801.jpg

パン+前菜+メイン+デザート+ドリンクで1,890円なのですが、
1,890円だとそれぞれ1択になってしまいます。

プラス料金を払うと違うメニューに変えられますが、
プラス幅が1,000円とか、2,000円とか、
もともとの値段をオーバーするような構成のものもチラホラ。

もう少し小幅な感じになっていると楽しいのですが、
まあ目黒なので仕方ないのかな・・・。

1,890円だと身動きが全くできないため、
印象としては1,890円のランチな感じがしないです。


「1,890円ポッキリだとダメなのかな」と思ってしまい、
なんとなくドリンクをオーダーしました。

DSC09797_20120718192800.jpg


はじめにパンが運ばれてきます。

DSC09800_20120718192759.jpg


パンはクリームチーズをつけて頂きます。
バターよりもさっぱりしていていいですね。

DSC09801_20120718192759.jpg


前菜は+320円で田舎風パテにしてみました。

DSC09804.jpg


臭みのないパテ。
塩加減もちょうどよく、味わい深いです。
赤ワインにとても合います。

DSC09805_20120718192758.jpg

脂の感じもすごくちょうどよいです。


餡子隊長はデフォルトメニューの自家製アンチョビサラダです。

DSC09810_20120718192828.jpg

パンザネッラの形式となっておりまして、
中心にパンが鎮座しております。

ちょっと全体的に酸味が強すぎるようでした。
まあこれは好みでしょうね。


メインはデフォルトメニューの
「豚肩ロースのソテー てっぽうのキャラメリゼ添え」でございます。

DSC09813_20120718192827.jpg


ソースはラビゴットソースだそうです。
フランス語で「元気にさせる」的な意味があるらしいです。

DSC09814_20120718192826.jpg

豚肩ロースはちょっとぱさついた感じかなと思いましたが、
それ以上にテッポウ(直腸)のダイレクトな味にちょっとたじたじとなりました。

モツが苦手ではないのですが…。


食後のコーヒーとデザートです。

DSC09818.jpg

デザートは、パッションフルーツのソルベと
ピスタチオとホワイトチョコレートのケーキです。
(ケーキは写真に写ってないですが)

ソルベが酸っぱかったです。


===
【オーダー】
ランチコース 1,890円
前菜+ 320円
グラスワイン 740円×2


【総合コメント】
目黒にあるフレンチのお店です。
中本がわりと近くにありました。

ご夫婦、、、でしょうか。
厨房男性1名、ホール女性1名という体制でした。

パテは美味しかったですが、
メインのテッポウがちょっと苦手でした。

イベリコ豚のローストなんて食べたら、
きっと美味しいんだろうな。。。


■ドリンクメニュー
DSC09792_20120719210340.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





テオドーラフレンチ / 目黒駅白金台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カレー Bistro de India DiL Se(千駄ヶ谷)

2012.07.02.11:47

オフィス、移転しました。
(300メートルくらい北上しました)

住所は神宮前から千駄ヶ谷になりました。
(「神宮前」っていう住所好きだったんですけどね)

オフィス移転初日、
さっそく千駄ヶ谷エリアにランチを食べに行きました。

こちらのビルに入っているカレー屋さん、
「ディルゼ」というお店です。
食べログで4.00(2012年7月19日現在)という、
恐ろしく点数の高いお店です。

DSC09822_20120719211425.jpg

こちらの建物には地下1階に、
・カレー屋さん
・中華屋さん
・韓国料理屋さん
が入っています。


メニューをまじまじと見る。

DSC09827_20120719211425.jpg


ぎょぎょぎょ!
(サカナくん風)

DSC09828.jpg

写真撮影禁止!!

うへー。

いつも写真頼みの記事なので、
写真規制されるときついっす。

ですが気を取り直して階段を下ります。

DSC09823_20120719211424.jpg


こちらが入り口。
この先は撮影禁止ゾーンです。

DSC09824_20120719211423.jpg


えー、いつものように写真任せに出来ないため、
箇条書きでご説明いたします。


■席について

4名のテーブル席3つに、
2名のテーブル席が2つという構成でした。

ただ、組み合わせで全部2名席にもできるでしょうし、
その辺は臨機応変な感じなんじゃないかなと思いました。


■店員さんについて

男性女性1名ずつの体制でした。
ご夫婦のようにも見えましたし、
そうでないようにも見えました。

インドカレーっぽいお店でしたが、
店員さんは日本の方でした。

でもBGMはインドミュージックのような感じでした。


■お客さんの入りについて
11時40分入店で一番乗りだったのですが、
ポロポロとお客さんが入り、
12時には満席になっていました。

女性客が多かったです。


■メニューについて

甘口、中辛、辛口の3種類のカレーがございまして、
この日はそれぞれ
甘口:茄子と舞茸
中辛:バジルチキン
辛口:ポークアチャーリー
でございました。

1種類チョイスで700円、
3種類全部付くセットが900円、
ナン、ライス、ちょっとした酸っぱいお新香みたいなのが付きます。

お替りナンは100円で、
ライスの大盛りは無料です。


■カレーの味について

<甘口:茄子と舞茸>
甘いというか、全く辛くありません。
なんというかシチューのような感じ。
強いて感想を言うとなると、
茄子の味がダイレクトに感じられてよかったということでしょうか。

<中辛:バジルチキン>
こちらもあまり辛さはありません。
相対的には甘口よりは辛いですけど。
バジルの味はあまり感じませんでした。

<辛口:ポークアチャーリー>
突然辛いです。
中辛との差がすごいです。
個人的にはこれくらい辛くないと、
物足りなく思ってしまいます。

ポークの旨みも感じられ、
辛口が一番美味しかったです。
700円の1種類チョイスカレーにして、
こちらだけ食べるのがベストでしたが、
後の祭りですね。


■ナンの味について

熱々というか、熱すぎるくらいの温度で提供されます。
しばらくは熱くてもてません。
少し塩気があります。


■ライスについて

直径7センチ、高さ3センチほどの器に入れて、
プッチンプリンにしたようなライスです。
大盛りだとこれが2段になっています。


以上です。


===
【オーダー】
3種類のカレー 900円


【総合コメント】
数少ない千駄ヶ谷駅周辺にある飲食店です。

写真撮影禁止のお店なので、
ブログを書かれる方などはご注意ください。

注意しなくても、
至るところに書いてあるので、
見落とすことはないと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ディルセインド料理 / 千駄ケ谷駅北参道駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

カフェランチ  LIFE kitasando(北参道)

2012.07.03.12:19

オフィス移転前から、
何度となく付近を通過しながら、
この看板しか見たことがなく、
初めて実態のあるお店を訪問しました。

DSC09830_20120719212029.jpg


LIFEというお店でして、
形式としてはカフェに入るんじゃないでしょうか。

DSC09831_20120719212028.jpg

北参道にはカフェがポツポツあります。
アパレル会社が多いから、
お洒落にカフェを利用しちゃう人が多いのかな。


店内はこのような感じ。
とてもこじんまりとしており、席数はあまり多くありません。

DSC09832_20120719212028.jpg


椅子の高いカウンター席もございます。

DSC09833_20120719212027.jpg

11時40分で先客なしでしたが、
12時くらいになると女性客で埋め尽くされました。

おじさんは我々だけです。
ごめんなさい。


店員さんは男女1名ずつの体制でした。
ご夫婦かどうかはわかりません。
(最近なんでも夫婦にしちゃってるので自制しました)


ランチメニューは3種類から選べまして、
大盛りは50円増しという有難い設定です。

↓もう1度看板の写真
DSC09830_20120719212029.jpg


本日はチキンのみぞれ煮にしてみました。
ライスは大盛りにしました。

DSC09838_20120719212055.jpg


てんこ盛りのライス。
男性は是非大盛りにすべきところでしょう。

DSC09842.jpg

隣にはクスクスが添えられています。


てんこ盛りの野菜。
不足しがちな食物繊維を一気に補給します。

DSC09847_20120719212054.jpg


みぞれ煮もガツンとボリューミーな感じ。

DSC09841_20120719212053.jpg

ほどよい塩加減、
ほどよい酸味。
かなり秀逸なみぞれ煮でした。

てんこ盛りのご飯が進みます。
さっぱりした味付けなので、途中飽きたりもしません。

女性に支持されるのも頷けます。


公右平氏はカツオのタタキ丼でした。

DSC09835_20120719212053.jpg

酢飯が美味しかったようです。


おじさん2人だとお店の雰囲気を壊してしまいそうなので、
食べたら早々にお店を後にしましたが、
ドリンクにも定評がありそうなので、
カフェラテなんて飲んでみたかったな。



===
【オーダー】
チキンのみぞれ煮 800円
ご飯大盛り 50円


【総合コメント】
北参道のだいぶわかりにくい場所にあるカフェになります。
いつも行くお蕎麦屋さん「福寿庵」の近くになります。

ヘルシーメニューで、さっぱりした味付け。
野菜はたっぷり。

女性にとても人気がありそうですので、
女性のお客様がいらっしゃった際にまた来ようかな。

喫煙可の情報をチラホラ見かけましたが、
灰皿などは見当たりませんでしたし、
誰もタバコ吸ってなかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





LIFE kitasandoカフェ / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

和食 炭火焼神戸牛 いく田(代々木)

2012.07.05.12:46

オフィスが移転して代々木が近くなりました。
以前は代々木は土曜日遠征ランチの地でしたが、
普段使いできるようになりました。

というわけで、行ってきました。

DSC09849_20120707143930.jpg


「いく田」という炭火焼神戸牛のお店です。

DSC09850_20120707143929.jpg


入口に芸能人の色紙がズラリと飾られていました。
自分でお店するなら、多分芸能人が来てくれても色紙は店に飾らないだろうな。
(そういう人に限って喜々として飾るって話もありそう)

DSC09873_20120707143928.jpg


ちょっとマジな感じの入口。
外にランチメニューが出ているので安心して入れますが、
若干敷居が高そうな雰囲気です。

DSC09852_20120707143928.jpg


薄暗い店内。
個室や隠れ家を謳う綺麗めなダイニングバーのような感じ。

DSC09854_20120707143927.jpg


1つ、個室もありました。
おばさんグループが押し寄せていました。
(今となっては意外と年が変らなかったりするから油断できません)

DSC09857_20120707143926.jpg


ランチメニューはこちらになります。

DSC09856_20120707145008.jpg

一番安いメニューはつけ麺で900円。
(つけ麺なんてあるんすか!)

あとは980円、1680円、3680円という構成です。
ほとんどの人が980円のオーダーにしているようでした。
(そりゃそうか・・・)


ちなみに11時40分の入店では1番乗りでしたが、
12時近くにはほぼ満席になっていました。
人気があるんですね。


つけ麺も魅かれたのですが、
何もここまで来てつけ麺じゃなくてもいいよなと思い直し、
王道っぽいすき焼きにしてみました。

こちら、すき焼き定食です。
ランチにすき焼き食べるのって何年ぶりだろう。

DSC09858.jpg


ご飯と卵。
ご飯はふっくらつやつやでいい感じ。

DSC09859_20120707145007.jpg

卵はSサイズの小ぶりなものでした。


メインのすき焼きは、
ぐつぐつ煮えたぎっての登場です。

DSC09863_20120707145006.jpg


思ったよりお肉はたくさん入っています。
切れ端気味のものが多かったですが、
なかなかのボリュームです。

DSC09868_20120707145006.jpg

神戸牛のお店ということですが、
すき焼きのスタイルは汁多めで、東のすき焼きの面持ちでした。


卵をつけて頂きます。

DSC09872_20120707145005.jpg

甘さよりも醤油の方が若干強い割り下ですかね。
わりと強めの味付けなので、ご飯が進みます。

ちょっと赤身が固い感じの部分もありましたが、
980円のすき焼きとしてはかなり秀逸だと思います。

肉が舌の上でとろける、、とかそういうことはありませんが、
柔らかいお肉で、牛の味を楽しめます。


デザートはメロンとオレンジです。

DSC09861_20120707145017.jpg

かなり満足できるランチでした。
今度はステーキも食べてみたいです。

本当は夜来てみたいです。。。


===
【オーダー】
神戸牛 すき焼き定食 850円


【総合コメント】
代々木にあります神戸牛のお店です。

神戸牛のお店ですが、
ランチは1,000円を切る手頃な価格帯で提供されています。

店員さんは皆さん着物のようなものをちゃんと来ており、
サービス面もちゃんとしています。

個室もありましたので、
夜は接待などにも使えそうです。

次は頑張って1,680円の神戸牛ステーキを食べてみようかな。。。
980円のステーキだと「国産」らしいので、
神戸牛じゃないんですもんね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





炭火焼神戸牛いく田焼肉 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

7/5

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ミャンマー料理 Asian Style Food Jade Garden(原宿)

2012.07.06.11:48

先月、原宿に「アジアンヌードル」を標榜するお店が出現しました。

DSC09891_20120707135205.jpg


「Jade Garden」というお店です。

DSC09917_20120707135204.jpg


新店となると行くしかありません。
階段を降りていざ入店です。

DSC09892_20120707135203.jpg


手前にカウンター席と2名がけのテーブル席が2つ。

DSC09916_20120707135203.jpg


奥に4名がけのテーブル席が2つという構成です。

DSC09894_20120707135202.jpg

以前は居酒屋だったのですが(未訪です)、
内装はある程度手を入れているんじゃないかなーと思いました。


メニューは、
・ライスヌードル
・バターライス
・春雨ヌードル
の3種類。

DSC09899_20120707135359.jpg

ミャンマー料理って初めて食べるかも。


裏面にはトッピングが載っています。
麺は大盛りスタイルではなく、替え玉スタイルのようです。

DSC09900_20120707135359.jpg

この辺りは日本の文化を取り入れたのかもしれませんね。


卓上には黒味噌と赤味噌が完備されています。
これは入れるしかありませんね。

DSC09902_20120707135358.jpg


ほどなくしてライスヌードルが到着しました。

DSC09906.jpg

美味しそうなビジュアルです。
日本のラーメンよりヘルシーそうな顔をしています。


かぼす?すだち?を絞りいれます。
東南アジアの麺では、
柑橘類が欠かせませんね。

DSC09909_20120707135357.jpg

ちょっとの果汁でかなり爽やかな仕上がりになります。


具は鶏肉、もやし、煮卵、そして上部にこんもりパクチーが乗っています。
パクチーについてはオーダー時に有無を聞かれます。
苦手な人わりと多いですもんね。

DSC09911_20120707135356.jpg

煮卵がかなり絶品でした。
が、たぶんミャンマーのヌードルに煮卵は入ってないんじゃないかな。。。

行ったこと無いので想像ですけどね。
どちらにしましても極上の煮卵でした。

チキンはちょっとぱさついた印象がありましたが、
ラーメンのチャーシューよりもヘルシーでいいですね。


スープは透き通った綺麗なスープです。
味はさっぱりしていますが、
ダシの風味があり、旨みは効いています。

DSC09910_20120707135431.jpg

このスープは全部飲んでも大丈夫だと思います。
店内が暑くて、全部は飲めませんでしたが。


麺はライスヌードルです。
だいぶ柔らかい仕様になっています。
きっとこういう麺なのでしょうね。

DSC09913_20120707135430.jpg

昔給食に出ていたソフト麺のような食感ですが、
ソフト麺のような大量生産感はありません。

丸いストレート麺。
つるつると美味しく頂けます。

シンプルなさっぱりスープを楽しんだ後は、
赤味噌を入れてみました。

DSC09914_20120707135429.jpg

辛さと少しのパンチが加わり、
一層美味しくなりました。

黒味噌も気になるところです。

変り種のヌードルですが、
値段も580円と非常にお手頃ですし、
ヘルシーな感じが女性にとても支持されそうです。


公右平氏はバターライスでした。

DSC09903_20120707135428.jpg


白土'は春雨ヌードル。

DSC09904_20120707135428.jpg


全メニュー食べてみたいです。


===
【オーダー】
ライスヌードル 580円


【総合コメント】
原宿駅竹下口から徒歩3分ほどの場所にある、
ミャンマー料理のお店です。

ランチは麺2種類、ライス1種類という構成です。
(夜もかなー)

店員さんはホールはミャンマーか、
あるいは東南アジアの他国の方で、
ホスピタリティと笑顔溢れる接客が印象的でした。

誰が何オーダーしているかもちゃんと記憶されてましたし。

厨房は日本の方のようでしたが、
料理の味はアジアの風がビュービュー吹いていました。

次は春雨ヌードルを食べてみたいです。
替え玉もしてみようかな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ジェイドガーデン (アジア・エスニック料理(その他) / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ミャンマー料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 Chinese restaurant WASA(都立大学)

2012.07.07.20:42

七夕ということで、
外でご飯を食べることにしました。
(因果関係がよくわかりませんが)


一路都立大学を目指します。
自由が丘の隣なので家からは大した距離ではありません。

DSC09918_20120708124415.jpg


都立大学駅から歩くこと15分弱。
お店に到着しました。

DSC09919_20120708124415.jpg

「わさ」という中華料理のお店です。
この地にオープンして3年ほどの新しいお店です。


おっと、今日は予約で満席ですか!
昨日予約したのですが、ギリギリセーフだったようです。

DSC09921_20120708124414.jpg


店内はモダンな雰囲気。
手前に8席のL字型カウンターがあり、
奥に4人のテーブル席が2つある16席構成です。

DSC09922_20120708124414.jpg


メニューは最後に紹介しますので、
気になる方は一番下をご覧ください。


■ハートランド 生ビール(600円)

DSC09928_20120708124413.jpg

ビールを飲みながら料理を選びます。
コース料理はないので、全てアラカルトでオーダーすることになります。

全部自分で選べるのでいいですね。
(コースがあると、ついコースにしちゃうので)

ハートランドはビールの中で一番好きな銘柄です。
出現率が低いです。


オーダーを終え、ぼんやりと厨房を見ながら料理の到着を待ちます。
大将とお弟子さん2人というフォーメーションです。
火は大将が使い、切るのは1人のお弟子さん、
もう1人のお弟子さんは接客やサーブを担当されていました。
(お弟子さんかはわかりませんが。。。でもただのアルバイトではないだろうなあ)

DSC09929_20120708124412.jpg

大将はどことなく元伊勢丹カリスマバイヤーの藤巻氏に似ています。
情熱をもって仕事をしそうなところまで似ています。


では、頂いたものを紹介します。


■帆立とウニの揚げ餃子(800円)

DSC09931_20120708124520.jpg

「お口の中で料理が完成する」とのこと。
なるほど。

提供される際、
「バターが飛び出してきて、ちょっと熱いけど一口で食べてください」
とアドバイスを受けます。

これで火傷したらどうするんだ・・・と思いつつも、
こんなちゃんとしたお店ですから、
火傷しないくらいに温度が下がってから提供しているのだろうと信じ、
一口でぱくり。

バターがじゅわっと広がって、
その後ウニと帆立とこんにちは。

確かに口の中で料理が完成しますね!

面白いです。
ただ、帆立の風味はあまりしないかもしれません。
ウニがだいぶ勝っています。

が、ウニ好きなので全然問題ありません。


■生くらげと桃のフレンチマスタード和え(1,300円)

DSC09934.jpg

生クラゲと桃ときましたよ。
前菜らしいといえば前菜らしいですが、
桃ですかー。


器のセンスも光ります。
料理の味自体は変わらないはずなのですが、
器の色や形で味が変わる気がします。

DSC09933_20120708124518.jpg

まあ、なんでも気持ち一つってことですかね。
可愛い子が食べたソフトクリーム、、、
あ、いや、ごほっ、ごほっ。


桃の爽やかな甘さ、
生クラゲは少し塩味ついてる?
それにフレンチマスタードソースのキリッとした味が三位一体となっています。

DSC09935_20120708124518.jpg

食べたことない味。
すごく美味しいです。

絶対真似できません。
さすがプロです。


■皮蛋生姜風味(800円)

DSC09938_20120708124606.jpg

表面がレタス、、、かな。
葉で覆われており、ピータン(皮蛋)は顔を出していません。

全然関係ありませんが、
皮蛋の「蛋」の字は「卵」の意味だそうですね。

DSC09939_20120708124605.jpg


ピータンはクセが抑えられているというか、
なんとも美味しいソースにコーティングされており、
絶品の仕上がり具合です。

DSC09941_20120708124605.jpg

生姜ソースということですが、
あまり生姜そのものの味は感じません。

いろいろが融合されて、
新しい味になっている感じ。
これも抜群に美味しい一品でした。


■本日の野菜料理(1,500円~)

DSC09943_20120708124604.jpg

本日の野菜料理はなんですか?と伺うと、
「特に決まってはおらず、それまでに食べた料理を鑑みて提供する」
との旨を伝えられました。
(隣で食べていた人と同じものが提供されたのは、
隣の人とだいたい同じものを食べてたからなのかな)

DSC09944_20120708124603.jpg

枝豆は香ばしく鉄鍋で焼き上げられ、
茹でた枝豆とはまた違う食材になったような感じ。

黄ニラ、、、なのかな。
ほどよくシャッキリしており、ソースの味だけでなく食感も楽しめます。

ソースが美味しいのですが、
ちょいと経験のない味で表現不要。
何か言うと間違えると思うのでソースの感想は割愛します。


■白ワイングラス(800円)

DSC09953_20120708124759.jpg

ビールから白ワインに切り替えました。
きりっと冷えており、美味しい。



■豚のスペシャリスト金子さんの美味しい豚肉 黒酢豚(2,300円)

DSC09946_20120708124638.jpg

金子さんとはどなたなのかわかりませんが、
このようにソースと酢豚の材料が分離して登場しました。


「最初にマスタードと塩で肉を味わって頂き、
そのあとソースといただけば酢豚になります」
とのことでした。

DSC09949_20120708124637.jpg


言われた通りにしてみる。

DSC09951_20120708124637.jpg

肉、柔らかい・・・。
前に高田馬場で食べた成蔵のとんかつの味に似てます。

柔らかくて甘い。最高の豚肉。
なるほど、これが金子さんの仕事なわけですね。

これ、ソースかけるの勿体ないかも。。。
でもソースかけないと酢豚にならないもんなあ。。。


というわけでソースを回しかけてみた。

DSC09948.jpg


黒酢の酸味、まろやかさが引き出された美味しいソース。
それと野菜の甘みが合うこと合うこと。

DSC09952_20120708124635.jpg

ちょっとこんな美味しい酢豚、久々に食べたぞ、、、
というか、久々か?初めてではないか?

量があまり多くないので、
大事に大事に食べました。

豚肉は塩で食べても、酢豚で食べてもやはり美味しいです。
酢豚定食とか、こんな酢豚で食べれたら幸せでしょうね。



■担々麺(1,000円)

DSC09961.jpg

〆は担々麺にしました。
私は汁ありです。

他のメニューも気になったのですが、
こういうお店で担々麺食べると、
どういうのが出てくるのかなあという興味を抑えられませんでした。


具はシンプルにもやしと肉餡のみ。
青梗菜などは添えられていません。

DSC09967_20120708124711.jpg


スープは胡麻かなりが効いています。
胡麻のコクと、ダシがよくマッチしています。

DSC09965_20120708124711.jpg

辛さはさほどでもないです。
他の料理は塩分控えめな印象でしたが、
担々麺だけは、しっかりとした味付けでした。


麺は細麺です。

DSC09969_20120708124710.jpg

他の料理はかなり量が少なめだったのですが、
担々麺だけは違いました。
普通のお店の普通の麺料理の量がありました。

完成度の高い担々麺。
さすがに美味しかったです。

ただ、担々麺だけは驚きは特になかったので、
〆は違うメニューにしてみるのもよいかなと思いました。


■汁なし担々麺(1,000円)

DSC09955_20120708124758.jpg


もともとこちらのお店は、
餡子隊長が「恵比寿のマサズキッチンの担々麺に見た目が似てる」
ということで「行ってみたい」となり、
訪問した次第です。

DSC09956_20120708124758.jpg

なるほど、こんなビジュアルだったわけですね。


パクチーがこんもりと盛られています。
この手の汁なし担々麺は初めて見ました。

DSC09957_20120708124757.jpg


よく混ぜて召し上がってください、
とのことでしたので、
一生懸命に混ぜます。

DSC09958_20120708124756.jpg

山椒系のビリビリ、
パクチーの抜けるような風味、
唐辛子のぴりっとした辛さ。

いろんな味がして、
ほうほう、こんな担々麺があったとは!
と驚きました。

山椒ビリビリと唐辛子ピリピリは、
なかなかのレベルで効いてきます.
辛いものが得意でない餡子隊長は苦戦していました。

途中で餡子隊長がギブアップしたので、
(辛さではなく、量に)
私も汁なし担々麺を堪能できました。


■温かい烏龍茶(800円)

DSC09954_20120708124756.jpg

最後に温かい烏龍茶でほっと一息。

いやー、美味しかったです。
最近食べた中華では間違いなく一番美味しかったです。

近いうちにまた行きたいです。
今度は全部違うメニューを食べてみたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,200円


【総合コメント】
都立大学にあるモダンチャイニーズというか、
新しいチャイニーズのお店です。

とても人気があるので、
事前予約は必須です。

どのメニューにも驚きを感じました。
これぞプロの料理という感じ。
すごいなーと思いました。

大将が時折お弟子さんに注意しますが、
お客さんの前ゆえ、注意の程度もほどよく抑えている感じ。
(大将が弟子を怒りまくるお店って時々ありますね)

誰にでも安心して紹介できる素晴らしいお店だと思いました。


■ドリンクメニュー
DSC09923_20120708125605.jpg


■ワインリスト
DSC09932_20120708125604.jpg


■オススメ
DSC09924_20120708125603.jpg


■前菜・点心
DSC09925_20120708125603.jpg


■料理
DSC09926.jpg


■デザート
DSC09927.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





チャイニーズレストラン わさ中華料理 / 都立大学駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

うどん 小麦房(渋谷)

2012.07.08.14:02

渋谷の道玄坂にあります「小麦房」
という讃岐うどん屋さんに行ってきました。

DSC09976.jpg

途中、丸亀を通過してくることになります。
餡子隊長は「丸亀でいいんだけど・・・」と不満そうでしたが、
蝶よ華よとおだてつつ入店です。


メニューはこちらになります。

DSC09979_20120721150455.jpg

丸亀よりもメニューは豊富です。
価格設定は似たようなものでしょうか。



うどんのタイプを注文し、
こちらの天麩羅系で好きなものを選び、

DSC09982_20120721150454.jpg


最後におにぎりを取りたければ取り、
会計をします。

DSC09983.jpg


席は手前にながーいカウンター席があります。

DSC09981.jpg


奥にテーブル席があり、わりと広いです。

DSC09984_20120721150452.jpg

全体的に照明が暗めですね。
丸亀のように明るく清潔な方がいいかな。
こういうセルフ系のうどんでは。
麺通団とかもこんな感じですが。

窓がなく、ちょっとよどんだ雰囲気がするため、
ちょい息苦しいかもしれません。


このビルの地下が製麺所になっているようです。
丸亀のようにお店で麺を打っているのですね。

DSC09987_20120721150529.jpg


今回は釜玉うどんにしました。

DSC09991_20120721150528.jpg


ちょっと味が好みよりは濃いでしょうか。
喉の渇きを予感させる塩加減です。

DSC09992_20120721150528.jpg

塩を結構感じる釜玉うどんです。


麺はコシがあり美味しかったです。
太めの中では気持ち細い部類に入る麺かな。
(それを体型でいうと「ぽっちゃり」というのかな)

DSC09996_20120721150527.jpg


餡子隊長はとろろ釜玉にしていました。

DSC09989_20120721150526.jpg


とろろが入る分、
塩気をダイレクトに感じないので、
こっちの方が美味しいと思いました。

DSC09990_20120721150526.jpg

それにしても、最近こういったセルフ式讃岐うどんのお店、
本当に増えましたね。。。


===
【オーダー】
釜玉うどん大 500円


【総合コメント】
丸亀みたいな、、
もしくははなまるみたいな、
そういう系のうどん屋さんです。

丸亀は店員さんがしゃきっとしていますが、
その辺はちょっと差が出ちゃっていたかもしれません。

麺は美味しかったですが、
味が私にはちょっとしょっぱかったです。

丸亀より渋谷から遠いため、
場所的にもちょっと不利かもしれませんね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



小麦房うどん / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの patisserie Sadaharu AOKI paris(渋谷)

2012.07.08.15:29

初めて渋谷のヒカリエに行きました。
もうあまり混んでいませんね。
(それでもそれなりには混みあっておりますが)


地下2階の甘いものコーナーで一際賑わっているのが
「サダハルアオキ」でした。

DSC00034_20120721153142.jpg


私にとってはサダハルと言えば王なのですが、
若い女性にとってはサダハルと言えば青木なのでしょうか。

DSC00022_20120721153141.jpg

聞いてみたいですが、聞く相手がおりません。


こちらが青木氏です。
奥さんは雨宮塔子氏だそうですね。

DSC00024_20120721153140.jpg

「パティシエは有名な女性と結婚する」
というイメージがほんの少しだけありますが、
ほんの2~3人だけの話でそのイメージが膨らんでいるような気がします。

それにしても有名パティシエって男性が多いのはなんででしょうね。
力仕事だからでしょうか。
あるいは男の方がもともと凝り性だからでしょうか。


そんなAOKI氏のお店に、こんな貼り紙が。

DSC00010_20120721153140.jpg

ヒカリエ限定の「東京焼きマカロンショコラ」。
見た目は今川焼きに見えます。

しかし381円という価格が、
今川焼きでないことを物語っています。

2週後に迫ったワイン会の手土産になるかもしれないと思い、
長蛇の列に並んでみました。


並んでいる最中に焼きマカロンショコラを作っている様子が見れます。

DSC00011_20120721153333.jpg


横にあるこのたくさんのマカロンを・・・

DSC00013_20120721153332.jpg


ほうほう!
今川焼き(じゃないけど)の中に挟むわけですか!

DSC00014_20120721153332.jpg

こいつは驚きました。
なんだってまたそんなことがしたくなったのか。


その後はぐるっとコの字型にお店に沿って並ぶため、
お店の全容を眺めながらの旅となります。


時にはエクレアの仕上げをしていたり。

DSC00018_20120721153331.jpg


宝石のようなマカロンが並べてあったり。
(1つ250円、、、だったかな)

DSC00020_20120721153330.jpg


色とりどりのエクレアが並べてあったり。
(1つ400円以上します・・・)

図1


マカロンが乗った小さなケーキが置いてあったり。
(2,0・・・いや、もういいですね)

DSC00025_20120721153423.jpg


焼き菓子やパンが置いてあったり。

DSC00032_20120721153421.jpg

値段はそれぞれ大変なことになっています。
ハイパーインフレ?と思う感じです。

それでも並びまくりで売れまくりです。
すごいの一言です。
相当な努力をされているのだと思います。


20分ほどで順番が回ってきて、
焼き・・・を買いました。

座れる場所を探して、
食べてみることにしました。

DSC00036_20120721153420.jpg


大きさは「マカロン以上、今川焼き未満」という感じ。
ガムテープの中心の厚紙よりもまだ小さいです。
(たまたま目の前にガムテープがありまして・・・)

DSC00035_20120721153421.jpg


中にはマカロンが入っているのですが、、、
たまたま作る過程を見ていたのでマカロンが入っているとわかりましたが、
ぱくっと食べたらマカロンの存在には気づかないと思います。

DSC00041_20120721153419.jpg

ノリとしては、チョコレート味の今川焼きです。
チョコレートはどろっとしたものではなく、
ちょっとぱさっと固まった感じのチョコレートです。

誤解を恐れず言うと、
なんかとても普通な味に思えてしまうのですが。。。

AOKI氏のお店であることや、
値段を知らなければ、
なんとも思わず食べてしまうような気がします。

マカロンのメレンゲの感じも気付かないような気がしますし。
(スイーツべたな私だからだと思います)

甘いものって難しいです。


===
【オーダー】
東京焼きマカロンショコラ 381円


【総合コメント】
ヒカリエ地下2階で大行列を成しているお店です。
ロブションのパンよりも列が長かったです。

焼きマカロン・・・は、
私には良さがわかりませんでした。

しかし、AOKI氏のお店はすごい価格でもちゃんと列が出来ています。
すごいお店であることは間違いないと思います。

意外と値段を全部半額すると列が出来なかったりするんでしょうね。
お土産にする人もいなくなりますし。

値段って難しいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆






パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 渋谷ヒカリエ ShinQs店洋菓子 / 渋谷駅神泉駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ジンギスカン カブト(目黒)

2012.07.09.20:20

次の土曜日に開催する、
「リアルアド街 IN 横浜」の相談をするために、
数少ない食べログ友達、
ナムさんと目黒にジンギスカンを食べに行きました。


目黒駅を出てすぐの雑居ビル。
いろんなお店やテナントが入っているこちらの一画にお店はあります。

DSC00063_20120724102836.jpg


なんとぉ!!!
2次会のお店と決めていたラーメン店が、
ジンギスカン屋さんの真向かいにぃ!!!!

DSC00138_20120724102835.jpg

うーむ。
近すぎる。
まあ不都合はないんですが。


ジンギスカン屋さんはこちらの「カブト」です。

DSC00065_20120724102835.jpg

西新宿の「兜屋」というジンギスカンのお店には行ったことがありますが、
同じ「かぶと」がつきますが関係はないようです。


2日前に予約してテーブル席は満席ということで、
男2人ですがカウンター席になりました。

DSC00066_20120724102834.jpg

ホモカップルに見えやしないかと心配でした。
話す内容が「今度の横浜デートですけど・・・」ですから。

ちなみにお店はだいぶ狭く、
テーブル席もそう多くはない感じでした。

なお、8月には目黒にもう1店舗出すそうで、
そちらはもっと広いそうです。


目の前にはカセットコンロがデフォルトでセットされています。
ジンギスカンですからねー。

DSC00083.jpg


メニューはすげーーーーたくさんありましたので、
最後にまとめて紹介します。
気になる方は一番下をご覧ください。


では、だーっと紹介してまいります。

■ビール中(500円)
■レモンサワー(500円)
■お通し

図1

夏はビールが美味しいです。
お通しは竹みたいなのに入って出てきました。


■ラムの生ハム(600円)

DSC00084_20120724103218.jpg

びみょーーーーにラムっぽさはありますが、
言われなければわからないかも。

ジンギスカンが完成するまで、
ちょこちょこ食べるのに最適です。

ラムの生ハムって初めて食べたなー。



■ラムロール(100グラム600円)、マトンロール(100グラム500円)

DSC00086_20120724103217.jpg

野菜はキャベツともやしにしました。

カブトジンギスカン / 目黒駅不動前駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.0




あまりのナイスビジュアルにうっとり。
いやがおうなしにテンションが上がります。

DSC00087_20120724103216.jpg


てっぺんから見るとこんな感じに。

DSC00091_20120724103216.jpg

なんか二郎のラーメンに見えるぞ。


こちらが3種の神器、
タレ、ニンニク、唐辛子。

図3

真ん中のニンニクがますます二郎っぽさを。。。
いや、違いますね。
似てもないし非なる食べ物です。


こちらが大人のマトン。

DSC00088_20120724103256.jpg


こちらが子供のラム。
クセはマトンより少なく柔らかいのが特徴でしょうか。

DSC00089_20120724103255.jpg


野菜を蒸し焼きにするスタイルなわけです。
そして野菜からの蒸気で肉が焼けるわけでございます。

DSC00093_20120724103254.jpg

待ちきれない!


焼けた!頂きます!

DSC00096_20120724103254.jpg

オールすべて全部完全に美味しいです。
羊のクセ、野菜との相性、タレとニンニク、オールすべて全部完全に完璧です。

牛の焼肉よりいいなあ、これ。
なんかヘルシーだし(イメージですが)。

ラムの柔らかい感じは最高ですが、
マトンのクセも捨てがたい。

どちらも堪能できるので、
なんともうれしい限り。


■味付けマトンロース(100グラム700円)

DSC00099_20120724103253.jpg

マトンロースは煮る感じで。
これはさっき食べたマトンよりもずっと柔らかいです。

これも抜群に美味しいです。


ジンギスカン最高。
というか、こちらのお店が最高ということですね。


■樺太ししゃも(500円)

DSC00113_20120724103341.jpg

普通に焼いたものと、
燻製にしたもの、どちらか選べます。

燻製にして頂きました。

燻製って100発100中で美味しいです。
ジンギスカン後の箸休めになりました。


■ラムチョップ(1,200円)

DSC00102_20120724103324.jpg


普通のものよりも脂が少ないんだとか。
なるほど確かに。
余計な脂が見当たりません。

DSC00101_20120724103324.jpg

美味しそう・・・。


焼くぜ!

DSC00104_20120724103323.jpg


焼けたぜ!!

DSC00107_20120724103322.jpg


食べるぜ!!!

DSC00110_20120724103322.jpg

ラムチョップ美味しい。。。
がつっとしたお肉ですが、
余計な脂がないせいか、すいすいと食べれます。

ジンギスカン同様、臭みは全然ありません。
(羊肉嫌いの方はさすがに無理だとは思いますが)

今まで食べたラムチョップで一番美味しいです。


■焼きそば

DSC00114_20120724103340.jpg

〆に向かいのラーメン屋さんに行くことになっているのに、
ナムさん70歳、私35歳の合計105歳コンビはなぜか焼きそばを注文。
(アホでした・・・)

美味しかったですが、
いいパンチをもらってしまいました。

この後2人で目黒の街を徘徊し、
一生懸命お腹が空くよう努めました。



===
【オーダー】
上記の通り 1人4,200円くらい


【総合コメント】
目黒にありますジンギスカン屋さんです。

店員さんは皆さん男性で(この日たまたまかもしれませんが)、
とても元気がよく、お店全体に活気があります。

とにかくラム肉が美味しいので、
かなりお勧めのお店です。

とても混みますので、
予約は必須だと思います。

今度目黒に新店が出るようですので、
ぜひそちらも行ってみたいです。


最後にたくさんありますメニューを紹介します。


■ビール&サワー
ビールサワー


■焼酎&ハイボール
焼酎ハイボール


■日本酒&カクテル
日本酒カクテル


■マッコリ&ワイン
マッコリワイン


■ソフトドリンク
ソフトドリンク


■ジンギスカン&しゃぶしゃぶ
ジンギスカンしゃぶしゃぶ


■羊料理
羊料理


■鍋
鍋


■鍋の〆
鍋の〆


■サラダ
サラダ


■一品料理
一品料理


■ピザ&つまみ
ピザつまみ


■ごはん
ごはん


■ラーメン
ラーメン



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8)  :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





カブトジンギスカン / 目黒駅不動前駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.0





[ジンギスカン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 麺屋 藤しろ(目黒)

2012.07.09.21:55

ナムさんとたらふくジンギスカンを食べ、
〆の焼きそばまで食べ、
「もう食べれません。許してください」
という状態でお店を出たのが20時30分。

〆のラーメンに、、、と想定していたラーメン屋さんが、
ジンギスカン屋さんの真向かいだったため、
2人で目黒を徘徊し、
喫茶店でコーヒーを飲んでジンギスカンを消化しました。
(されませんけどね。そんな時間では)

目当てのラーメン屋さんが22時までだったので、
21時15分にお店到着。

DSC00137_20120725145620.jpg

デジャブ?と思うようなさっきも見た光景。


「藤しろ」というお店です。

DSC00118_20120725145619.jpg


鶏白湯が持ち味のお店のようです。
70歳のナムさんは鶏白湯が大好きです。

DSC00116_20120725145619.jpg


新装オープンしたばかりのお店のようで、
胡蝶蘭がありました。

DSC00115_20120725145618.jpg


表に出ている自販機で食券を買います。

DSC00117_20120725145617.jpg

いろいろメニューはありますが、
鶏白湯のラーメンとつけ麺が基本です。

味噌だの塩だの、
そういった余計なメニューはおいておりません。


座席はL字型カウンターのみです。

DSC00136_20120725145704.jpg

21時の入店で先客は3名ほどでした。
夜の時間帯は行列ができたりはしないみたいですね。


お店のこだわりが書いてあります。
こういったお店増えましたね。

DSC00120_20120725145703.jpg


テーブルセットに関する説明書きもございます。
わりと几帳面なお店ですね。

DSC00123_20120725145702.jpg


几帳面さはこんなところにも。

DSC00122_20120725145704.jpg

割り箸と、割り箸じゃない箸が完備されています。
エコ派の人も満足。
他人が使った箸は気持ち悪い、という人も満足。

いろいろ行き届いております。


ほどなくして鶏白湯ラーメンの到着です。

DSC00124_20120725145726.jpg


九条ネギっぽいネギがよいですね。
鶏白湯の白に対して、この鮮やかな緑は非常に映えます。

DSC00125_20120725145726.jpg

チャーシューは先ほどのジンギスカンの影響で、
うりゃっと飲み込んでしまったので味は覚えておりません。

チャーシュー抜きって言えばよかった。。。
でもそれだと写真写りが・・・うう・・・。


鶏白湯スープ。
ある程度どろっとしていますが、
それほどゲル度は高くありません。

DSC00128_20120725145725.jpg

甘みと深みがあまりない感じの鶏白湯かな。
変化の少ないスープです。

もうちょっと味わい深い感じの鶏白湯の方が好みかもしれません。
ちょっとすっきりし過ぎているかな。


パンチ力強化のため、ニンニクを投入。
少し良くなった気がします。

DSC00135_20120725145724.jpg


麺は中細ストレート麺。
表面がツルツルでスープとは絡みにくいタイプの麺です。

DSC00131_20120725145724.jpg


ナムさんはつけ麺です。

DSC00132_20120725145736.jpg

ナムさんは麺好きですので、
麺をダイレクトに味わえるつけ麺が好きなんだとか、
そうじゃないんだとか。

DSC00126_20120725145735.jpg

丁寧な仕事ぶりで美味しいラーメンでした。
もうちょっと個性があると楽しいかなとも思いました。


===
【オーダー】
ラーメン 750円


【総合コメント】
目黒にあります藤しろです。
鶏白湯系のお店になります。

優等生的鶏白湯であると思うのですが、
もうちょっとワルだったり、変り者だったりすると、
記憶に残る味になるかなーとも思いました。

今度はつけ麺食べてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



麺屋 藤しろラーメン / 目黒駅不動前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

イタリアン ALLA CUCINA DEL SOLE(北参道)

2012.07.11.11:55

北参道でイタリアンランチ。
北参道はあまりお店がありませんが、
ちょっと奥まった場所に数軒お店が並んでいる場所があり、
その一画にお店はあります。

DSC00146_20120727095742.jpg


「ALLA CUCINA DEL SOLE」というお店です。

DSC00147_20120727095742.jpg


店内はちょっとこじんまりとした感じで、
あまり広くはありません。

DSC00152_20120727095741.jpg

北参道自体は新しい駅ですが、
北参道駅ができる前からやってるのかな。


ランチメニューはこちらになります。

DSC00149_20120727095740.jpg

950円~という値段構成で、
パスタランチとスープランチがあります。

女性に好まれそうな感じですね。


この日のパスタは黒板に書いてあります。
3種類から選ぶことができます。

DSC00161_20120727095739.jpg


まずはサラダを頂きます。
ビネガーの効いたさっぱりドレッシングのサラダです。

DSC00155_20120727095739.jpg


パスタは「盛り合わせ」にして、
2種類楽しみました。

DSC00157_20120727095820.jpg


1つは生ハム、パセリ、ズッキーニの
トマトクリームペンネ。

DSC00158_20120727095819.jpg

ほどよい味付けで、クリームもくどすぎず、
美味しいペンネです。


もう1つは野菜の煮込みソースラザニアにしました。

DSC00159_20120727095819.jpg

野菜がふんだんに使われていて、
とてもヘルシーな感じのする一品です。


公平氏はこんなこのようなチョイスに。

DSC00156.jpg


ちゃんと淹れて頂いているコーヒーを食後に頂きます。

DSC00160_20120727095817.jpg

無難に美味しいパスタでした。
量が少ないので女性と同伴の際などにはいいかもしれません。

ちなみに我々以外は女性客ばかりでした。



===
【オーダー】
盛りあわせランチ 1,050円


【総合コメント】
北参道にあるイタリアンのお店です。

女性に人気があるようで、
12時を過ぎると女性客がたくさん来てました。

野菜がウリのような感じでしたので、
女性うけは良さそうです。

腹ペコヤングにはボリューム的に少し寂しいと思います。
私は腹ペコですがヤングではないので大丈夫でしたけど。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






アッラ・クチーナ・デル・ソーレイタリアン / 北参道駅千駄ケ谷駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

カフェ Bar e Paninoteca Better Days(北参道)

2012.07.13.11:52

会社からすぐ近くのパニーノ屋さんに行きました。

DSC00169_20120720205314.jpg


「Bar e Paninoteca Better Days」
というお店です。
お店の存在はこちら方面に引っ越してきたときから知っていましたが、
なんとなく足を運んでいませんでした。

DSC00171_20120720205313.jpg


こちらの店外席で食事をしている人をたまに見かけます。

DSC00170_20120720205313.jpg


店内は女性のお客さんばかりでした。
素晴らしい空間です。

席数はだいぶ少なめで、
パニーノやドリンクを作る男性1名、
ホールを担当する女性1名で切り盛りされていました。


水をこんなので出してもらうと、
水ですらちょっと美味しく感じます。

DSC00168_20120720205312.jpg


ランチのセットメニューはこちらになります。

DSC00163_20120720205311.jpg

720円~でパニーノやサンドイッチが提供されています。

ちなみにパニーノはイタリア語で広義のサンドイッチを示すらしく、
「パニーノやサンドイッチ」というのは、
言い方としてはちょっと変らしいです。

分かりやすいように言葉を使い分けているようですね。


ドリンクメニューです。

DSC00167_20120721143338.jpg

セットメニューから50円プラスすると、
この中から好きなものを選ぶことができるようです。


黒板に本日のパニーノと、
本日のスープが書かれています。

DSC00166_20120720205343.jpg

この日は「ル・ベン・サンドイッチ」というやつでした。
自家製のコンビーフとスイスのチーズが挟んであるそうです。


まず、本日のスープであるミネストローネの到着です。

DSC00173_20120720205342.jpg


たっぷりの具、特に豆が入っていてすごくヘルシーな感じ。
女性客ばかりなのも頷けます。

DSC00174_20120720205342.jpg


続いてパニーノの登場。

DSC00175_20120720205341.jpg


お!美味しそう!
自家製コンビーフ、確かに挟まってます!
(当たり前)

DSC00176_20120721145324.jpg

コンビーフは脂加減がちょうどよく、
すごく美味しいです。
スイスのチーズもほどよく塩気があって、
少し固くて食感の違いを楽しめてナイス脇役に。

いつもの通り食べると2分くらいで食事が終わってしまいそうだったので、
ゆっくりよく噛んで食べました。

すると不思議なことに(不思議でもないけど)、
途中でお腹一杯になりました。

本当はこれくらいの量がちょうどいいんだよなあ、、、
ということを強く思い知らされるヘルシーランチとなりました。


ドリンクは+50円でアイスカプチーノにしてみました。

DSC00178_20120720205353.jpg


ドリンクも1つ1つ丁寧に本格的に作っていました。
かなり本格派のカプチーノ。
これ1杯で普通のカフェで500円~はしちゃいますね。

DSC00179_20120720205353.jpg

手間隙かけて丁寧に作ってあるカプチーノ、
とても美味しかったです。

パニーノ、ドリンクともにたくさんの種類がありますので、
いろんなメニューを食べてみたいです。


===
【オーダー】
パニーノコンボ 720円
ドリンク プラス50円


【総合コメント】
北参道にあるパニーノ専門店です。
ドリンクも専門店級の取り揃えっぷりです。

量が少ないので女性向きとも言えますが、
30過ぎの男性もこれくらいのランチならデブることはないでしょう。

女性に人気が出そうな、
優しい美味しいヘルシーなカフェランチが楽しめます。
ドリンクも美味しいので、
せっかくですので凝ったものを飲んでみるとよいかもしれません。


■たくさんのパニーノメニュー
DSC00162_20120720205311.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






ベターデイズ 千駄ヶ谷店カフェ / 北参道駅千駄ケ谷駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

広島風お好み焼き うさぎ(原宿) 2回目

2012.07.13.20:29

原宿にあります広島風お好み焼きのお店「うさぎ」に行きました。
年甲斐もなく4,000円食べ飲み放題というコースです。

メニューにあるもの全てが適用されるという、
非常にわかりやすいコースです。

飲む飲む!!
(括弧内の金額は普通にオーダーした場合の金額です)

■生ビール(500円)
■ハイボール(450円)
図1


■じゃこと山芋の和風サラダ(600円)
■鉄板枝豆(450円)
■もろきゅう(300円)
■冷やしトマト(400円)
図2

まあ、この辺りは肩慣らしですね。



■アスパラバター(650円)
■キノコのお祭り(600円)
■すごもり(450円)
■とん平焼き(650円)
図3

すごもりは広島名物ですね。
どの品もハズレがありません。


さあ、肉を食べますよ!

■厚切り牛ハラミ(900円)
■砂肝ニンニク炒め(600円)
図4

厚切りハラミ、肉食べてるって感じがしていいですねえ。
値段もリーズナブルです。


いよいよ真打たちです。
これを食べないとね!

■ふわふわネギ焼き(800円)
■もちチーズ(1,100円)
■肉玉(800円)
■うさぎスペシャル(1,000円)
図5

どれも全部美味しいのですが。。。
4人で行って食べる量じゃないでしょ。。。

とにかくもう、お腹いっぱいです。
うさぎはやっぱり美味しいです。

また来ます!



===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円

過去の記事はこちらです。
・2011年9月14日 ランチ


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[お好み焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン こむらさき(新横浜)

2012.07.14.11:25

ナムさんと行くリアルアド街ツアー ~横浜編の最終章

※ラーメン博物館自体の紹介はこちらをご覧ください。

人生初のラーメン博物館。
記念すべき1店目は、こちらの「こむらさき」です。

DSC00210_20120715113001.jpg


本店は熊本にあります。
創業は1954年、ものすごい古豪のお店であります。

DSC00211_20120715113000.jpg


ベースとなるラーメンはこちらの2つ。
王様ラーメン(とんこつラーメン)と鶏白湯ラーメン。

DSC00213_20120715113000.jpg


せっかくラーメン博物館に来たので、
いろいろ食べてみたいという方には、
こちらのミニラーメンが用意されています。
(どのお店にもあります)

DSC00214_20120715112959.jpg

ただ、全てのメニューにミニラーメンがあるわけではないです。
こむらさきでは、鶏白湯ラーメンのミニラーメンはありませんでした。


11時半の入店で並びはありませんでした。
店内はこのような感じです。

DSC00215_20120715112958.jpg

ラーメン博物館なのに、
皆さん普通に、
・ノーマルサイズのラーメン
・餃子
なんかを頼んだりしています。

300円の入場料を払って、
こんなノーマルな頼み方をするのだろうか。。。
あるいは年間パスポート保持者で、しょっちゅう来ているのだろうか。


熊本なので、くまモンもいます。

DSC00217_20120715112958.jpg

下にいる青いクマはナムさん持参のクマ君です。


まずはラーメンです。
ミニサイズです。

DSC00218_20120715113029.jpg


表面にニンニクチップが散りばめられています。

DSC00222_20120715113028.jpg


ミルキーな豚骨スープ。
非常にマイルドな仕上がりです。

DSC00221_20120715113027.jpg

マイルドでミルキーな中に、
ニンニクチップが情熱を加えています。
優しさの中に強さをプラス、みたいな。

いやー、普通に最高に美味しいです。
熊本ラーメンってかなり久々に食べました。


細麺との相性もばっちりです。
こんなラーメン屋さんが近くにあったら最高ですね。

DSC00226_20120715113026.jpg

しょっぱ過ぎず、こってり過ぎず、
毎日でも食べたいラーメンです。


次に鶏白湯ラーメンを食べてみました。
こちらはノーマルサイズです。

DSC00224_20120715113050.jpg


ノーマルサイズでチャーシューなどもたくさん入っています。
チャーシューの横にある固体は、
ジャガイモとサツマイモをペースト状にして固めたものだそうです。

DSC00227_20120715113049.jpg


豚骨スープよりもだいぶ主張の少ない鶏白湯スープ。
ニンニクチップもないので、だいぶ大人しいスープです。

DSC00231_20120715113048.jpg

いつも豚骨でやっているところを、
まるっと鶏にしてみましたという感じです。

DSC00233_20120715113048.jpg

正直、鶏白湯としてはそれほど上位の部類ではないかな。。。
餅は餅屋かな。。。と思いました。
(美味しいんですけどね)

やっぱり豚骨がオススメですね。
豚骨味噌なんていうのもあったので、
結果論ですが、そちらを食べれば良かったなーと思いました。


===
【オーダー】
ミニラーメン 550円
鶏白湯ラーメン 850円


【総合コメント】
熊本にあるこむらさきです。

豚骨ラーメンと鶏白湯ラーメンがありますが、
断然豚骨ラーメンがオススメです。

数日前、たまたまナムさんと鶏白湯ラーメンを食べに行ったのですが、
その際に大きく外してしまい、
どうしても鶏白湯が食べてみたかったのです。

店員さんは皆さんとても丁寧で、
帰りに暖簾をくぐる際にも、
手で暖簾をあげてくださいました。

創業50年以上の古豪。
ラーメン博物館で是非味わいたい一杯です。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





こむらさき 新横浜ラーメン博物館店ラーメン / 新横浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン 龍上海(新横浜)

2012.07.14.12:15

ナムさんと行くリアルアド街ツアー ~横浜編の最終章

※ラーメン博物館自体の紹介はこちらをご覧ください。

ラーメン博物館2軒目。
(1軒目はこむらさきでした)

DSC00236_20120715120155.jpg


山形から出店している龍上海に行きました。

DSC00245_20120715120155.jpg

こむらさきが1954年創業に対し、
龍上海は1958年創業です。
それだけで頭が下がります。


いくつかあるラーメンの種類の説明書きが置いてあります。
(クリックすると拡大します)

DSC00240_20120715120154.jpg


看板メニューはこちらの「赤湯からみそラーメン」ですね。
これは絶対外してはいけません

DSC00242_20120715120154.jpg


からみそと、醤油ラーメンのミニラーメンが用意されています。
こいつは有難い。

DSC00243_20120715120153.jpg


10分ほど待って入店できました。
龍上海はいつも少し列が出来ている感じでした。

DSC00248_20120715120152.jpg

一番並びが多かったのは、
川越の頑者でしたね。

池袋で食べたことがあったので、
頑者は最初からアウトオブ眼中でした。


席には、からみそラーメン誕生のストーリーがアニメ仕立てで書かれております。
なんとなく読んでしまいました。

DSC00249.jpg


ほどなくして赤湯からみそラーメンの到着です。

DSC00256_20120715120237.jpg

いやー、ラーメンの連食なんて生まれて初めてです。
昼、夜の連食ですら普段しませんので。


表面にはちょっとした油膜が出来ています。
ベースは味噌ラーメンみたいな感じのようです。

DSC00258_20120715120236.jpg

何やら青海苔がふってあります。
青海苔とは珍しいです。

ああ、そういえば「二代目つじ田 味噌の章
の味噌ラーメンは青海苔が入ってたっけな。


赤味噌を溶いてスープを頂きます。

辛さはさほどでもありません。
辛いものが苦手な方でも十分頂けるレベルです。

DSC00257_20120715120235.jpg

相当な量のニンニクが入っていると思われ、
香りは強烈なものがあります。
無論ラーメン&ニンニクでございますので、
最高の香りとも言えます。

ただ、キッス予定などがある場合には注意が必要です。
ブレスケアなどは何の役にも立ちませんでした。

DSC00262_20120715120235.jpg

味はだいぶ濃いめではありますが、
ピリッと来る辛さと、味噌の旨味がどっと押し寄せてくる感じで、
パンチの効いたナイス味噌ラーメンです。

アサリでしょうか。貝系の味が混じっており、
これがかなり味全体をコントロールしています。
この磯の味が普通の味噌ラーメンとは一線を画しています。

喉は渇きそうですが、
間違いなく美味しいラーメンです。

DSC00260_20120715120234.jpg

麺は手打ちっぽい感じ。
太めでゆるーく縮れています。
喜多方ラーメンの麺に少し似ている感じです。

ミニラーメンではなく、
ノーマルの大きさを大盛りで食べたかった。


ナムさんのクマ君も満足げです。

DSC00255_20120715120306.jpg


こちら、女性陣がオーダーした醤油ラーメンです。
(男性陣がオーダーさせた、というのが正解です)

DSC00250_20120715120305.jpg


からみそラーメン同様、青海苔がふってあります。

DSC00251_20120715120305.jpg

が、女性陣からは「青海苔の意味が分からん。合ってない気がする」
とあまり評判がよくありませんでした。

少しもらいましたが、
なるほど確かに青海苔はなくてもいいような気もしました。


スープはぱっと見は「昔ながらの・・・」に見えたのですが、
味はだいぶ違います。

DSC00253_20120715120304.jpg

かなり甘ったるい醤油スープで、
食べたことのない感じです。

食べた後に結構舌に残るような甘さで、
これはちょっと好き嫌いが分かれそうだなと思いました。

DSC00254_20120715120303.jpg

個人的には圧倒的に赤湯からみそラーメンがオススメです。

次は大盛りで心行くまで楽しみたい!


===
【オーダー】
ミニからみそラーメン 550円
ミニ醤油ラーメン 550円


【総合コメント】
山形の老舗、龍上海のからみそラーメンです。

ぴりっとした辛さ。
味噌の旨味。
大量のニンニク。
貝のような風味。

食べたことのない美味しいラーメンでした。
これはクセになります。
今振り返って書いてても食べたいです。

またラーメン博物館に行くことがあったら、
絶対に寄ってしまうと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





龍上海 新横浜ラーメン博物館店ラーメン / 新横浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン博物館(新横浜)

2012.07.14.14:23

ナムさんと行くリアルアド街ツアー ~横浜編の最終章

その存在はだいぶ前から知っていましたが、
生まれて初めての訪問となりますラーメン博物館。

個人的にはディズニーランド級に楽しみだったため、
その魅力を余すことなくお伝えしようと思います。


外観はこんな感じです。
すごい大きな建物を想像していたため、
やや拍子抜けします。

DSC00204_20120728093034.jpg

長蛇の列が出来ているように見えるのは、
ちびっこたちの団体客がいたからであって、
実際は全然並んだりはしておりません。


入場するのにチケットが必要になります。

DSC00205_20120728093033.jpg

1日券が300円なのに対し、
年間パスポートが800円なので、
近くの人は迷わず年パスにしたいところですね。


出店しているお店の一覧が見えます。
全部で9店舗出店しているようですね。

DSC00206_20120728093032.jpg

9杯、、、は無理だよなあ。


ラーメン博物館の実態は地下にあります。

DSC00207_20120728093032.jpg


おおっ!!!
これがラーメン博物館か!!!!!

DSC00208_20120728093031.jpg

想像とだいぶ違います。
なんとなくフードコートみたいなのを想像していましたが、
昭和の街を再現した中に、
それぞれ普通にお店を構えるスタイルになっています。


天井はお台場のヴィーナスフォートみたいになってます。

DSC00238_20120728093030.jpg


頂いたラーメンのレポートはこちらをご覧ください。
・こむらさき from 熊本
・龍上海 from 山形

不本意ながら2店しか行くことができませんでした。
まあ、アド街ツアーは始まったばかりなので。。。


ラーメン博物館の様子をさらに詳しく紹介します。

博物館内はまさに昭和が再現されておりまして、

揚げパン屋さんがあります。

DSC00266_20120728093206.jpg

うーん、懐かしい感じ。
(でもないか?)

DSC00267_20120728093206.jpg


お祭りをやっている体になっており、
射的があったり、

DSC00269_20120728093205.jpg


カキ氷を売っていたり、

DSC00270_20120728093204.jpg


型ぬきをする場所があったり、

DSC00263_20120728093204.jpg


大道芸をやっていたりします。

DSC00272_20120728093355.jpg


ラーメン屋さん以外にも所々細かい演出があり、
古い感じの理容室があったりします。

DSC00264_20120728093354.jpg


続いて上の階に移動。

DSC00273_20120728093353.jpg


お風呂屋さんがあります。

DSC00276_20120728093352.jpg


そして駄菓子屋さん。

DSC00278_20120728093351.jpg


所狭しといろんなものが売っています。
こちらでは実際に買うこともできます。

DSC00280_20120728093350.jpg


旅館があり、、、

DSC00284_20120728093504.jpg


休憩なら800円。
雰囲気は連れ込み宿ですな。

DSC00283_20120728093503.jpg


スナックだってあります。

DSC00286_20120728093501.jpg


ホステスを募集しています。

DSC00285_20120728093503.jpg


うーん、なんとも言えない雰囲気。
スナック魔の巣とかありそう。

DSC00288_20120728093500.jpg


上を見上げるとここにも昭和が。

DSC00289_20120728093658.jpg


公衆電話だって昭和です。

DSC00290_20120728093658.jpg

いやー、ほんとすごいですね。
ここまで昭和の世界観を出した演出がされているなんて。

単にラーメン屋さんがいっぱいある箱ではありませんでした。
素晴らしいです。
ラーメン博物館。


さてさて、ここら辺で現代に帰るとしましょう。

DSC00291_20120728093656.jpg

ラーメン博物館、来てよかったです。
可能であればまた来たいですが、
家人の了承を得るのが大変そうです。

作戦「蝶よ華よ」を決行するしかありませんな。

theme : ラーメン
genre : グルメ

カフェ Motoya.Pancake Ristorante(元町)

2012.07.14.15:14

ナムさんと行くリアルアド街ツアー ~横浜編の最終章

ラーメン博物館を後にし、
横浜橋商店街をふらっとした後、
餡子隊長より「ラーメンが終わったんだからそろそろ甘いものを」
というリクエストが入りまして、
緊急インターネット検索。

ここで外すわけにはいかないとだいぶ慎重に探したのですが、
東京と違ってあまりお店の数が多くありません。

みんなで色々相談しながら、
やっと1つ見つけました。

「Motoya.Pancake Ristorante」というお店です。
車中では「和泉元彌」という言葉が連呼されます。

DSC00303_20120716120758.jpg

元町と中華街の中間地点のような場所にあるのですが、
こちらの建物だけ妙にモダンでちょっと浮いています。


いざ入店です。

DSC00304_20120716120757.jpg


レアな感じの場所だから空いてるかなと思っていたら、
普通に混んでいました。
しかし、運良く空いていたテーブル席に着くことができました。

DSC00319_20120716120757.jpg

黒と白を基調にしたキメキメな雰囲気。
女性に受けそう雰囲気…なんでしょうかね。
70歳のナムさんは終始落ち着かない様子でした。

天井が高くわりとゆったりした印象ですが、
2名席だと隣の距離が近くて落ち着かないかもしれません。
(4名席だとギリギリ大丈夫です)

女子率、あ、いや、女性率が非常に高いですね。
9割が女性でした。

この日は大安だったのか、
結婚式帰りの人が多かったです。


食事っぽいパンケーキもあるのですが、
こちらはデザートパンケーキのメニューになります。
(今回はお茶利用だったので)

DSC00306_20120716120756.jpg

650円~1,150円でパンケーキがあります。


こちらがお茶メニューです。
お酒も少し置いています。

DSC00307_20120716120756.jpg


4人で別々のパンケーキを食べてみることにしました。

メニューの名前が長かったのでオーダーはメニューに振ってある番号で伝えたのですが、
メニュー名で言って欲しそうにされます。
番号は何のためにあるんすかね。。。


■アップルマンゴーと杏仁クリーム パッションフルーツソース(1,150円)

DSC00310_20120716120841.jpg

私は思い切って(というほどでもないですが)
一番高いのにしてみました。

ラーメンを食べたばかりでお腹いっぱいだったので、
フルーツ系がよいかなと思いまして。


では、いただきます。

DSC00311_20120716120840.jpg

パンケーキはフルーツと杏仁豆腐とパンケーキが、
それぞれバラバラで一体感がないかも。

名前がフランス料理の料理名のように大袈裟に長いので期待したのですが、
名前の長さほどの印象はないかもしれません。

DSC00315_20120716120839.jpg

混ぜずに1つ1つ食べた方が美味しいかも。

パンケーキはふわっとしてますが、
家で焼いてもこれくらいにはなるかもしれません。

ただ、表面の焼きむらのなさは、
なかなか家の薄いフライパンでは難しいです。
そこはお店ならではかなと思いました。


■ビターチョコレートとキャラメリゼした4種のナッツ バニラアイス添え(1,050円)

DSC00316_20120716120837.jpg

隊長のやつはオーソドックスな感じでなかなか良かったらしいです。
普通っぽいメニューの方が美味しいかもしれませんね。


■ビター&スイート2種の生キャラメルソース ミルクアイス添え(1,050円)

DSC00308_20120716120839.jpg

ナムさんはこれでした。


■デビルパンケーキ(950円)

DSC00309_20120716120838.jpg

ナム子さんはこれでした。
名前はこれが一番魅かれました。


パンケーキ2枚なもんで、
ボリュームはかなりあります。
ちなみにパンケーキ3枚のメニューもありますから、
量勝負にしたい場合は、そちらをチョイスするとよいかもしれません。


===
【オーダー】
アップルマンゴーと杏仁クリーム パッションフルーツソース 1,150円
アイスティー 550円


【総合コメント】
元町と中華街の中間地点にあるパンケーキ屋さんです。

メニューはチョコのものが良さそうでした。
名前が長いので惑わされますが、普通っぽいのがいいと思います。

すごく綺麗なのですが、
トイレは男女で一つしかなく、
回転が非常に悪いのでタンクいっぱいになる前にトイレに並んだ方がいいかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6)  :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆






モトヤ.Pancake Ristoranteカフェ / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋 珍獣屋(桜木町)

2012.07.14.20:37

ナムさんと行くリアルアド街ツアー ~横浜編の最終章
晩ご飯はこちらのお店で。

DSC00334_20120716201509.jpg


「珍獣屋」というお店です。

DSC00336_20120716201508.jpg

その名の通り珍獣を頂けるお店です。


階段を上がり2階へ。
最終章の扉を開けます!

DSC00337_20120716201507.jpg


珍獣ということで、
もっと雑多なお店を勝手に想像していたのですが、
薄暗い感じのダイニングバーみたいな雰囲気。

DSC00338_20120716201507.jpg


カウンター席だけ見たらバーみたいです。

DSC00339_20120716201506.jpg


こちらが珍獣のメニューです。

DSC00340.jpg

ワニ、ヤンバルクイナの仲間、ダチョウ、カンガルー、
ウサギ、カエル、ひよこ、
ガァガァ鶏、ウーパールーパー。

ウーパールーパーが一番びびりました。
だって丸揚げなんだもん。
(ショック受けそうだったのでオーダーはしませんでした)


皆さん、今日は1日お疲れさまでした!
大人が丸1日遊ぶ機会ってなかなかないから、
疲れたでしょうね!

■生ビール(490円)

DSC00347_20120716201608.jpg

ビールは陶器のグラスに入っているので、
泡が長持ちします。


途中からはウーロンハイを飲んでました。

■ウーロンハイ(450円)
DSC00368_20120716201642.jpg


では、頂いた珍獣たちを紹介します!
(予め申し上げておきますが、全然グロテスクではありません)


■ワニの刺身(1,280円)

DSC00350.jpg

当たり前ですが、
言われなければワニとはわかりません。


湯引きしてあるそうです。
湯引きしないと、かみ切れないのだそうです。
(固くて、ではなく、ぐにゃぐにゃしててかみ切れないのだそうです)

DSC00352_20120716201606.jpg

結構脂があります。
脂の種類は違いますが、ノリとしては豚トロみたいな感じで。

脂自体のしつこさはありません。

おもしれー。


■でっかいウサギのぶつ切り焼き(1つ450円)

DSC00353_20120716201605.jpg

こちらも当たり前ですが、
言われなければウサギとはわかりません。

味はまさに「上質な鶏モモ肉」という感じ。
歯ごたえがあるところが、まさに上質な鶏。

DSC00354_20120716201605.jpg

パサつきや、ブロイラー鶏のような変な柔らかさはありません。
これは美味しい!普通に美味しいです。


■南米の鳥!ガァガァ鶏の皮焼き(680円)

DSC00355_20120716201604.jpg

当たり前ですが、
言われ、、、あ、もういいですね。

これは「やけにでかい鶏の皮なんだろうな」と思う感じ。
鶏と比べるとだいぶ肉厚です。

味は普段食べている鶏皮と同じですね。


■カエル焼ネギのっけ(1本600円)

DSC00357_20120716201645.jpg


ネギをよけるとこんな感じ。
確かにカエルっぽい。

DSC00359_20120716201644.jpg

よく、「カエルは鶏肉に似ている」と言いますが、
今日食べてみて、
・ウサギは上質な鶏肉
・カエルは低級な鶏肉
という感じに思えました。

上質なカエルもあるのかもしれませんけどね。


■イカの白子の塩焼(980円)

DSC00364_20120716201644.jpg

フグの白子のような、ねっとり感はない感じ。
イカの白子ってこんなにおっきいんですね。


■アホウドリ(サービスして頂きました)

DSC00365_20120716201643.jpg

お店の方にサービスして頂いてしまいました。
ありがとうございます。

脂がのっています。
味は普通のチキンと同じですね。
食べて「あっ!これ普通の鶏じゃない!」とは思わないと思います。


■豚軟骨の香草焼き(680円)

DSC00361_20120716201643.jpg

ローズマリーかな?
香草がばしっと効いていて美味しかったです。
ただ、これは珍獣の部類には入らないでしょうかね。


全体的に料理の味付けがよく、
味がしっかりまとめられているので、
珍獣といえども普通に美味しく頂けてしまいます。

ただ、どれも珍しい材料ばかりなので、
1品1品運ばれてくるたびに、
興味津々さは隠せません。

合コンとかでも盛り上がるかもしれませんが、
珍獣に盛り上がりを任せる合コンはあまりうまくいかないかもしれません。



===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円ちょっと


【総合コメント】
桜木町にあります珍獣屋というお店で、
文字通り珍しい食材を使った料理が頂けます。

一品ずつの量が少ないので、
腹ペコ状態の場合には、2軒目の利用などがよいかもしれません。
(今回の我々にはうってつけでした)

ウーパールーパーの丸揚げは、、、
見てみたい気もしましたが、
やっぱり見なくてよかったのかも、、、
でもちょっと見てみたかったと複雑な思いでございます。


■お店の説明
DSC00342_20120716201743.jpg


■珍獣以外の食材のこだわり
DSC00343_20120716201742.jpg


■ドリンク
DSC00344_20120716201742.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





珍獣屋居酒屋 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0





[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ナムさんと行くリアルアド街ツアー ~横浜編~

2012.07.14.23:43

食べログ仲間のナムさんと、
リアルアド街と称してその「横浜編」を開催しました。

企画はほとんどナムさんが立ててくれました。
ナムさんありがとう!

朝10時に武蔵小杉で待ち合わせ。
そこからレンタカーで一路ラーメン博物館へ。

DSC00204_20120728001334.jpg

ラーメン博物館の記事はこちらになります。


ラーメン博物館で2店4種類のラーメンを食べ、
次に向かったのは横浜橋商店街。

DSC00299_20120728001333.jpg


薬局→韓国惣菜→卸風菓子→魚屋→果物屋→揚げ物惣菜屋
が無限ループのように繰り返す謎の商店街。

DSC00300_20120728001332.jpg

想像以上に何もなく、30分ほどで後にしました。
お茶しようにもコーヒー館くらいしかなく。。。


そして向かったのがパンケーキ屋さんです。
ラーメンがあって甘いものがないのは許さん、
という餡子隊長の提案というか命令というか。

DSC00303_20120716120758_20120728001332.jpg

パンケーキ屋さんの記事はこちらになります。


パンケーキを食べた後、
Kitamuraの街、元町を散策しました。

DSC00320_20120728001331.jpg


季節感のないマネキンを発見。

DSC00321_20120728001330.jpg


対抗する70歳ナムさん。

DSC00329_20120728001426.jpg


さっきパンケーキ屋さんで山ほど甘いものを食べたばかりなのに、
ナムさん、1人おもむろにGODIVAへ。

そして2つの甘いドリンクを買って来てくれました。
ナムさん、、、ありがとう。。。

DSC00325_20120728001426.jpg


なんだかんだで飲みます。

DSC00327_20120728001425.jpg

元町散策でカロリー消費!と考えていましたが、
むしろカロリーを摂取して中華街へ移動。

DSC00331_20120728001424.jpg


さすがに肉まんもゴマ団子も食べる気はなく、
散策&ショッピングだけにしました。

DSC00330_20120728001423.jpg


その後、車をみなとみらいで返して、
そのままみなとみらい散策。

DSC00332_20120728001423.jpg


最後は珍獣屋で夕飯を食べてフィニッシュ。
珍獣屋の記事はこちらになります。

DSC00336_20120728001437.jpg

いやー、丸1日遊びました。
疲れましたけど楽しかったです。

ナムさん、また遊んでくださいね~!

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん あかう(日暮里)

2012.07.15.14:54

イナムラジェーンならぬ、
イナムラショウゾウ氏のケーキ屋さんに行くために、
日暮里に行きました。

昨日、ラーメン博物館パンケーキ珍獣というコースだったので、
胃を休める意味でうどんにしてみました。

DSC00369_20120720195740.jpg


「あかう」というお店です。
西日暮里からも歩ける距離の場所にあります。

DSC00370_20120720195739.jpg


カウンター席とテーブル席があります。
3連休の中日の14時訪問で先客は1組のみでした。

DSC00373.jpg


温かいうどんのメニューです。

DSC00371_20120720195738.jpg

カレーうどんを推しているような感じになっていますが、
価格は衝撃の1,250円です。
古奈屋クラスですね。
いや、古奈屋以上か。


冷たいうどんのメニューはこちらです。

DSC00372.jpg

カレーうどんは高いですが、
ざるうどんが600円ですから、
総合的に高いということはないようです。


卓上には天かすの他に、
生のうずらの卵が配備されております。

DSC00375_20120720195736.jpg


「せっかくここまで来たのだから」
という旅行の際のような精神が、
私に「カレーうどん」を唱えさせていました。

DSC00378_20120720195810.jpg


ちょっといびつか形の器に入っての登場です。

DSC00379_20120720195808.jpg


ポテトをふかしたものが乗っています。
カレーにはダイレクトにジャガイモが入っていないようです。
私もカレーにはジャガイモは入れない派なので、
この戦略は大賛成です。
今度家のカレーでもやってみようかな。

DSC00381_20120720195808.jpg

具の中で最も目に引くのが大ぶりのホタテです。
カレー自体に海の幸を使っているかわかりませんが、
ホタテの甘さがカレーと相まってこれまた美味しいわけです。


うずらの卵でコクアップ!

DSC00384.jpg


おっと。これは独特のカレーですね。
和風とも欧風とも違います。
醤油は使っているかなー。

DSC00383.jpg

野菜は裁断されているか、
あるいは煮こまれ原型がなくなっているのか。
肉は挽肉です。

汁感はなく、カレーそのものにうどんが入ってる感じです。
辛さはほとんどないですね。

DSC00388_20120720195806.jpg

麺はコシが強く、いかにも手打ちといった感じ。
カレーの汁感がなさすぎて、
食べ終わる頃には器にはほとんど何も残っていない状態になりました。

複雑な味のカレーではないのですが、
自分で再現させるのは無理かなと思いました。。

14時半に各テーブルに灰皿出てきました。
誰も吸わなかったのでほっとしました。
喫煙可なのか、、、途中からそうなるのか、、、危なかったです。


===
【オーダー】
カレーうどん 1,250円



【総合コメント】
カレーうどんが有名なのかわかりませんが、
わりと皆さん頼んでいる感じでした。

とても美味しいカレーうどんです。
他のお店で似ているところが浮かびませんが、
そこまでトリッキーな味なわけではありません。

ちょいと不思議なカレーうどんです。

ただ、1,250円となると、ちょっと考えちゃいますね。
そこまでの感じはないかなあ。
平日なら食べないでしょう。。。

カレーうどん以外のメニューは手頃なお値段でしたので、
今度はカレーうどん以外を食べたいですが、
その時はまたカレーうどんが食べたくなってしまう自分がいると思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





手打うどん あかううどん / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

甘いもの PATISSIER INAMURA SHOZO(鶯谷)

2012.07.15.15:12

近所に住むご夫婦と「ワイン会」なるものを初めて早4年。

今回はお邪魔する番でしたので、
手土産にイナムラジェーンならぬ、
イナムラショウゾウ氏の手がけるケーキ屋さんに行きました。

付近にはなーーんにもない感じなのですが、
お店がある場所だけ賑わっています。

DSC00389.jpg

入り口には2人の男性ガードマンがいます。
ガードマンがいるケーキ屋さんは、
自由が丘のロール屋以来です。

有名パティシエともなると、
ガードマンが必要になるんですね。


なお、イナムラジェーンならぬ、
イナムラショウゾウ氏が手がけるチョコレートのお店の記事はこちらになります。
・2011年6月12日 PATISSIER INAMURA SHOZO



ケーキが所狭しと並んでいます。
だいたいどれも500円前後の価格設定でした。

DSC00391_20120720151515.jpg

驚いたのは、「自由にお飲みください」とジャグが置いてあるのですが、
中身がただの水じゃないんです。
レモネードみたいな美味しい飲み物なんです。

33度の中、千駄木から15分くらいかけて歩いた後だったので、
有難いのなんの。


いろいろ買って帰りました。
そしてワイン会先で箱オープン。

DSC00393_20120720151515.jpg

上野の山のモンブラン(530円)
利休(500円)
バナナキャラメル(470円)
チョコレートケーキ(450円)
特製イチゴロール(420円)

を買いました。


モンブラン。これは絶対外せません。
外してはいけません。
春だろうが冬だろうが。

DSC00396_20120720151514.jpg


優しい味わいのモンブラン。
栗クリームも肌理細やかで、見事な食感です。

DSC00397_20120720151513.jpg

生クリームも大変上品な甘さで、
全体的に柔らかく優しいモンブランです。

これまで食べたモンブランの中でも、
かなり美味しい部類に余裕で入ってしまいます。

これはだいぶオススメです。
贈答品でも喜ばれることでしょう。
(と、贈答しておいて自分でいうのもナンですが)


そしてこちらが、私が食べた特製イチゴロール。

DSC00394_20120720151554.jpg

正直に申し上げます。
これはかなりオススメではないです。


スポンジ部分はしっとりしておりさすがに美味しいのですが、
間のイチゴが、誤解を恐れず言うと「単なるジャム」。

DSC00395_20120720151553.jpg

よさげなスポンジに、単なるジャムがはさまっている感じで、
モンブランとはうって変わって凡庸な味・・・。

好き好き、好みの問題だと思います。


食べたケーキは以上です。

本当はこれでおしまいなのですが、
餡子隊長はしっかり焼き菓子もゲットしておりました。


■新茶のケーキ(1,150円)
DSC00419.jpg


新茶シールが貼ってあります。

DSC00417.jpg


箱オープン!

DSC00420.jpg


服脱ぐ!

DSC00423_20120720151551.jpg

見事なボディーの出現です。


セッティングぅ!
(餡子隊長・作)

DSC00432_20120720151619.jpg


青花とロイヤルコペンハーゲンのコラボ。

DSC00428_20120720151619.jpg


しっとりとした焼き菓子。
黒豆も結構入っています。

DSC00429_20120720151618.jpg


きめ細かいスポンジに、
新茶の香りもふわっとします。

DSC00430_20120720151617.jpg

さすがに美味しいです。

黒豆が大きくて、
なんとなくビジュアル的に豪華というか、
見慣れない感じになっているのがいいです。

これもお土産にはもってこいの一品だと思います。


イナムラジェーンならぬ、イナムラショウゾウ氏。
すごいですね。



===
【オーダー】
上野の山のモンブラン 530円
利休 500円
バナナキャラメル 470円
チョコレートケーキ 450円
特製イチゴロール 420円
焼き菓子 1,150円


【総合コメント】
日暮里近くのイナムラシリーズのお店、
ケーキ屋さん版です。

チョコレートケーキはこちらにも売っていますが、
チョコレートは売っていません。

逆にチョコレート店の方では、
モンブランを買うことが出来ません。

どちらも押しも押されぬ繁盛店です。
日暮里付近でお土産に迷ったら迷わずダッシュしてください。

もちろん、歩いてでも問題ありません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




PATISSIER INAMURA SHOZOケーキ / 鶯谷駅日暮里駅根津駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ハンバーガー KUA `AINA(二子玉川) 2回目

2012.07.16.12:40

ライズ&タマタカがバーゲンをやっている最中、
しかも1時ちょっと前というどピークの時間帯に、
クアアイナに行ってしまいました。

DSC00400_20120728164112.jpg


当然のように並んでいます。
でも思ったより列が大したことなかったので、
観念して並ぶことにしました。

DSC00398_20120728164112.jpg


クアアイナは2度目の訪問です。
過去の記事はこちらになります。
・2011年4月17日 チーズバーガー


メニューは相変わらずのセットたちなんですが、、、

DSC00414_20120728164111.jpg

普段は違うものを紹介するために、
涙を飲んで食べたいものとは違うメニューを選んだりしているわけですが、
やっぱりクアアイナではチーズバーガーが一番だよなってことで、
信念を曲げて前と同じものにしてしまいました。


並んでから30分後、チーズバーガーに会えました。
クアアイナは受注生産制なので、
席に着いてからもわりと待ちますね。

DSC00406_20120728164419.jpg


ハンバーグ&チーズ&オニオンの部。
チーズはもちろんチェダーチーズです。

DSC00407_20120728164418.jpg


野菜の部。

DSC00408_20120728164418.jpg


ドッキングぅ。
(エドはるみ調でございます)

DSC00410.jpg


紙に包んで頂きます。

DSC00411_20120728164416.jpg

間違いない味です。

これ以上美味しいハンバーガーはたくさんありますが、
「これくらい美味しければ文句はありません」
というバーを5センチくらい超えてくる実に絶妙なコントロール。
これをチェーン展開してるんですから素晴らしいです。


席と席は近いし、
オペレーターは微妙な感じですが、
それでも許せるバーを5センチくらい上は行っています。

いろんな意味ですごいです。



===
【オーダー】
チーズバーガーセット 1,170円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

居酒屋ランチ しすい(代々木)

2012.07.18.11:58

ランチで代々木方面へ。
プロントや松屋などが並ぶ一角にある、
居酒屋??なのかな。。。ふらっと入ってみました。

DSC00465_20120720105917.jpg


「しすい」というお店です。

DSC00467_20120720105916.jpg


ランチメニューが表に出ています。

DSC00466_20120720105916.jpg

丼物は650円、
お弁当物は750円となっております。


お店の雰囲気は居酒屋というか、
古い喫茶店のようでもあります。

DSC00468_20120720105915.jpg

ちなみに全面喫煙可です。
12時際にはおじさんたちで埋め尽くされました。

喫煙者は1人だけだったので難は逃れましたが。


メニューはカレー丼にしてみました。
お弁当形式って外で食べる場合にはあまり好きではないので。

DSC00470_20120720105945.jpg

カレーですが味噌汁が付きます。


ご飯は大盛りにしてもらいました。
(同一料金でした)

DSC00471_20120720105945.jpg

なかなかのボリュームです。
満腹保証つきです。


カレーはこくまろとか、バーモンドカレーとか、
市販のカレールーの味がします。
つまり一定以上の美味しさがあるということです。

DSC00474_20120720105944.jpg


やや小ぶりの鶏の唐揚げが4つほどのっています。
これで650円なら、いいんじゃないでしょうか。

DSC00472_20120720105943.jpg


公右平氏はあこうだい塩焼きのお弁当にしていました。

DSC00469_20120720105943.jpg


喫煙可なのでまったくゆっくり出来ませんが、
コーヒー券を頂いてしまいました。

禁煙ならコーヒー券握りしめてまた来たいです。
15人中1人しかタバコすってなかったので、
禁煙にしてもお客さん減らないような・・・。


===
【オーダー】
カレー丼 650円
大盛り 無料


【総合コメント】
代々木駅からはちょっと離れた場所になりますが、
いくつか飲食店が並んでいる一画にお店があります。

比較的リーズナブルな価格でランチメニューが用意されています。
ご飯の大盛りはどうやら無料のようでした。

喫煙可でなければ、
近くにあればたまに寄っちゃうかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






しすい郷土料理 / 北参道駅代々木駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

寿司 みよし寿司(北参道)

2012.07.19.12:40

オフィスを移転してみましたら、
5分ほど歩いた場所にお寿司屋さんを発見!
早速行って来ました。

DSC00475_20120719214240.jpg


「みよし寿司」というお店です。

DSC00477_20120719214239.jpg


ランチメニューは表に貼ってあります。
有難いです。
貼ってないと怖くて入れませんから。

DSC00478_20120719214238.jpg

並みの握りでしたら840円。
1.5人前で1,260円という構成です。

その他ちらしなどもあります。


11時40分の到着で一番乗りでした。

L字型のカウンター席があります。

DSC00479_20120719214238.jpg


4人がけのテーブル席も2つありました。

DSC00480_20120719214237.jpg

こざっぱりとしていて清潔感のあるお寿司屋さんです。
変に大衆的だったり、
変に高級路線だったりせず、
とても居心地のよい感じです。


目の前にはショーケースが。
とても優しそうな大将がお寿司を握ってくれます。

DSC00481_20120719214236.jpg


お茶と醤油をスタンバイしてお寿司の到着を待ちます。

DSC00482_20120719214308.jpg


あまり待つこともなく、
1.5人前のお寿司が到着します。

DSC00488_20120719214308.jpg

味噌汁も付いてます。


お寿司11巻に巻物が3つ。
最高の見栄えです。
テンションはいやがおうにも上がります。

DSC00483_20120719214307.jpg


ホタテはとても甘く、
また、タコには一仕事施してあります。

DSC00484_20120719214306.jpg

卵の味付けも最高です。


コハダは酢に〆られほどよい酢の香りを楽しめ、
アナゴのタレも甘すぎずひじょーーーによい塩梅です。

DSC00485_20120719214306.jpg

甘エビもすごく甘くて美味しい。

こんなところにお寿司の名店があったとは!


マグロは普段あまり好んで食べないのですが、
こちらのマグロは最高に美味しかったです。

DSC00487_20120719214305.jpg

微妙に部位の異なるマグロが3巻もありました。

いやー、これは思わぬヒットでした。
本当に美味しかったです。

全体的にシャリが少なめで、
ネタを楽しめるお寿司です。

気が付いたらおじさんたちで一杯になっていました。
次はちらしを食べてみたいですが、
またにぎりにしちゃうかも・・・。


===
【オーダー】
にぎり1.5人前 1,260円



【総合コメント】
北参道にあるお寿司屋さんです。

とても優しそうな大将と、
女性2人で切り盛りされているようでした。

年配の方特有の、
非常に間合いのちょうどよい接客で気持ちよく食事が楽しめます。

お寿司はどれも美味しかったです。
かなりマニアックな場所にありますが、
付近ではだいぶファンがいそうなお店です。

また食べに行きたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




みよし寿司寿司 / 北参道駅千駄ケ谷駅代々木駅

昼総合点★★★★ 4.0




[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

タイ料理 KAO TIP(代々木)

2012.07.21.11:22

月曜日の社のカレー部。
タイ料理屋さんにカレーを食べに行きました。

DSC00042_20120721163550.jpg


KAO TIPというお店です。

DSC00043_20120721163549.jpg


店内は平均的なタイ料理屋さんの雰囲気という感じ。

DSC00044_20120721163548.jpg

ホールは年配めの日本人女性、
キッチンはタイの男性が担当されているようです。


月水金のランチメニューはこちらになります。
940円前後とわりと高めです。

DSC00045_20120721163548.jpg


曜日に限らず提供されているランチです。
タイラーメンは640円とリーズナブルです。

DSC00049_20120721163547.jpg


4つの味が1度に楽しめるメニューや、
1,365円の豪華ランチもあります。

図1


カレー部だけにカレーにしたかったのですが、
全てのカレーにココナッツミルクが使われているということで、
カレーは諦め得意のラーメンで攻めることにしました。


タイラーメン(640円)です。

DSC00054_20120721163618.jpg


肉団子が入っています。
あと、パクチーですね。

DSC00055_20120721163618.jpg


タイの調味料4種の神器で味を調整します。
よくわからないので全部を適量入れてみました。

DSC00060_20120721163617.jpg


するとかなり辛くなりました。
ただ、刺激的な味になり、タイ料理っぽくなります。

DSC00057_20120721163616.jpg


米粉の麺。
小麦粉の麺よりさらっと食べられて、
何となくヘルシーな気がしないでもないです。

DSC00059_20120721163616.jpg


4種類が食べられる丼はこちらです。
なんか混ざっちゃってこれでいいのか、、、
という気がしないでもありません。

DSC00050_20120721163648.jpg


ガパオ単品だとこういう感じ。
単品の方がやっぱ見栄えがいいです。

DSC00052_20120721163648.jpg


こちらはカレーラーメン。
ココナッツミルクさえ入ってなければ、
これを食べてみたかった。

DSC00053_20120721163647.jpg


1回だけここからドリンクをとってよいそうです。
(2回目以降はお金がかかるそうです)

DSC00061_20120721163646.jpg

酸化したコーヒーは体によくないと聞いているので、
ちょっと飲んでやめておきました。。。

全体的に決め手に欠ける感じがしましたが、
さくっとタイラーメンを食べるにはいいかもしれません。


===
【オーダー】
タイラーメン 640円


【総合コメント】
代々木のタイ料理屋さんです。
明治通り沿い方面にありますので、
代々木駅からはちょっと離れています。

タイラーメン以外は少々高めかなという印象です。
(ほんと少々ですけどね)

カレーはなかなか辛いみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





カオティップタイ料理 / 代々木駅北参道駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[タイ料理]

7/9

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ラーメン 麺屋武一(新橋)

2012.07.21.13:49

新橋に鶏白湯のラーメンがあると知り、
土曜日に突撃して参りました。

DSC00509_20120805105813.jpg


麺屋武一というお店です。
新橋駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

DSC00510_20120805105812.jpg


鶏白湯の提灯。

DSC00512_20120805105812.jpg

この提灯欲しいっす。
合羽橋に売ってるのかな。


おやおや、オープンは7月5日だったみたいですね。
まだオープンしてから2週間くらいしか経っていません。

DSC00511_20120805105811.jpg


土曜日12時40分入店で7割の客入りでした。
小雨交じりの土曜日ということを考えると、
オープン2週間で、すっかり人気店となっているようです。

DSC00538_20120805105810.jpg

席は奥にカウンター席が5席くらいあり、
手前に2名がけのテーブル席が2つ、
4人がけのテーブル席が2つという構成です。

厨房は男性1人、ホールは女性1人という布陣でした。
ホールの女性はとても接客が丁寧で好印象でした。
(若い方だから印象が良かったわけではございません)


メニューはこちらです。

DSC00517_20120805105910.jpg

ポールポジションは濃厚鶏骨醤油そばですね。
鶏白湯ではないんですね。


卓上には調味料が完備されています。
それぞれ何のラーメンに合うかメモ書きが書いてあります。

DSC00521_20120805105909.jpg


来ました!濃厚鶏骨醤油そば!

DSC00525_20120805105909.jpg


具の水菜とネギ。

DSC00527_20120805105908.jpg

ネギ辛みがちょっと抜けてなかったです。
スープに浸してネギの辛味をとります。

鶏なので水菜は合うかなと思いましたが、
濃厚なスープにはちょい合わないかな。。。という気もしました。

水炊きのイメージだとは思うのですが。


タマネギのみじん切りは食感プラスしてるのかな。
こちらはネギと違い辛くありませんでした。

DSC00534.jpg


チャーシューは鶏ですね。
(その場合はチャーシューって言わないのか!?)

DSC00526_20120805105907.jpg

胸肉でしょうか。脂はほとんどありません。
パサついているが健康的で豚よりよい気もします。


つくねは味がしっかり付いており、
具の中では一番主張してきます。

DSC00529_20120805105940.jpg

味付けとしてはかなり甘い感じになっており、
ここまで甘くなくてもいいかも、、と思いました。


麺は細めのストレートです。
細い中では太い方の部類に入りますかね。
四角い感じの麺です。

DSC00536.jpg


スープはその名の通り濃厚です。
鶏なので濃厚さの中にマイルドさもありますね。

DSC00531_20120805105940.jpg

鶏をとにかく突き詰めて作ったような凝縮スープ。
大変よい出来栄えゆえ、醤油じゃない方が良かったかも。

ただ、塩気もちょうどよく、
醤油とのブレンドぶりもとてもバランスがよく、
美味しい一杯に仕上がっています。

美味しかったです。


===
【オーダー】
濃厚鶏骨醤油そば 780円


【総合コメント】
新橋にある鶏白湯系のラーメンのお店です。
2012年7月にオープンしたばかりの新店です。

接客も丁寧で、
落ち着いて食事ができるよいお店です。

ストレートな鶏白湯スープ。
何も足さない、何も引かない、、、
のかどうかはわかりませんが、
純粋な純情な鶏白湯スープでした。

それだけに、もしかすると醤油じゃない方を頼んだ方が、
この純粋さ、純情さが伝わったのかもしれないなーと思いました。

というわけで、次は鶏白湯ラーメンを食べてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング


総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆






麺屋武一ラーメン / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

ラーメン かずら(宮前平)

2012.07.21.19:27

餡子隊長が元同僚の方に教えて頂いたラーメン店「かずら」。

1ヶ月前に宮前平からタクシーを飛ばして行ったのですが、
なんとお店開いておらず・・・

営業時間が不安定とは聞いていた挙句、
昼の11時に電話しても出なかったのでもしやとは思っていましたが、
落胆の色は隠しきれませんでした。

こりゃ日曜日はだいぶ不安定っぽいなあということで、
土曜の夜、今晩決行することにしました。

お昼に電話すると、
これまでずっと電話にでんわだったのに、
初めて電話がつながりました。

僕:今日の夜やってますか?
店:やってるけど何時までやるかわからない
僕:7時だとどうですか?
店:7時はさすがにまだ開いてる

ということで行ってきました。


宮前平到着。

DSC00540_20120727162541.jpg


前回タクシーで通ったのでもう道はわかったので
歩いていくことに。

DSC00542_20120727162541.jpg

途中、いくつもの巨大なラブホテル、
もしくは普通のホテルなんだけど、
ラブホテル化しているホテルを通過し、
「あれぇ、こんなに遠かったっけ」
と不安を感じ始めたくらいにようやく到着です。

かずら、開いてるぅ!!

DSC00544_20120727162540.jpg


光が灯ってるぅ!!

DSC00549_20120727162539.jpg


暖簾(っていうのか、これ)が出てるぅ!!

DSC00545_20120727162539.jpg


おかしいなあ。
前回来たのは日曜日の11時45分だから開いているはずなのに。。。

DSC00551_20120727162538.jpg

遠方から行く場合は事前確認をしておくと安心ですね。


席はL字型カウンターとなっております。

DSC00550_20120727162600.jpg

勝手にガラガラを予想していたのですが、
予想に反して満席。
外で待つことになりました。

その後、4組くらいが我々の後に続きました。
なんと。こんだけ駅から離れた地で行列ですか!

近くでお祭りをしていたようなので、
その影響の可能性もあります。


15分ほど待って入店できました。

DSC00553_20120727162600.jpg

男性1人で運営しており、
なかなか大変そうです。

座る場所は指定されます。
1人で回しているのでいろいろセオリーがあるようです。


お一人の運営ですが、厨房は広いです。

DSC00554_20120727162559.jpg


メニューはこちらになります。

DSC00556_20120727162558.jpg

ラーメンは4種類あります。
・醤油豚骨
・味噌
・支那そば
・塩

なんとなくピンメニューを想像していたのですが、
こちらも予想が外れました。


私はこってりの醤油豚骨、
餡子隊長はあっさりの支那そばにしました。


醤油豚骨ラーメンの到着です。

DSC00563_20120727162631.jpg

おや、、、このビジュアルは、、、


チャーシュー、少々のネギ、ホウレン草、メンマ。

DSC00564_20120727162631.jpg


そして海苔。

DSC00565_20120727162630.jpg

まさに家系といった感じのフォーメーションです。


そしてスープは、、、

DSC00566_20120727162629.jpg

おお。うまい。美味しいです。
そしてやはり家系テイストな感じです。

ダシがどしっとしっかりした感じの家系テイストラーメン。
味の濃さは強めですが、
ダシがしっかり効いておりバランスよいです。

表面には油膜ができており、ほどよくこってりとしています。
クセになりそうな味です。


麺は中くらいの太さでやや縮れています。
家系風ラーメンはこういう麺が合うような気がします。

DSC00572_20120727162628.jpg

こってりめのスープとよく絡み、
最後まで美味しく一気に頂けます。

ちなみに量はそれほど多くありませんので、
餃子などのオプションと一緒に食べても大丈夫です。


こちらは支那そばです。

DSC00557_20120727162659.jpg


海苔の盛り付け方はことなりますが、
フォーメーションは醤油豚骨と同じです。

DSC00558_20120727162659.jpg


ぱっと見は「古き良き中華そば系」に見えますが、
味は違います。

DSC00559_20120727162658.jpg


煮干しやら鶏やらでしょうか。
スープはダシの味が前面に出ていて、
醤油と味を折半している感じ。

DSC00562_20120727162657.jpg

あっさりした醤油スープですが、
ダシがしっかり効きまくっており、
一味深い醤油ラーメンに仕上がっています。

醤油豚骨は家系っぽいなという印象を持ちますが、
支那そばの方がオリジナリティを感じます。


醤油豚骨とは違い、
麺は細いストレートタイプです。

DSC00567_20120727162657.jpg

上品というよりはもうちょっと武骨な感じではあるのですが、
特徴あるとても美味しい醤油ラーメンでした。


餃子も食べましたよ。

DSC00571_20120727162656.jpg

餃子の味は意外と普通かもしれません。
皮がふにゃっとした感じでした。


こうなると、、、味噌ラーメンがだいぶ気になります。
あのダシの感じからすると味噌ラーメンもかなり美味しい気がします。

しかしここは宮前平。
しかも徒歩20分以上。

作戦「蝶よ華よ」再び決行しかありませんが、
なかなか厳しい戦いになりそうです。


===
【オーダー】
醤油とんこつ 600円
支那そば 650円
餃子400円


【総合コメント】
宮前平から徒歩20分の場所にあるラーメン屋さんです。

醤油とんこつ、支那そばともにとても美味しいです。
そして宮前平という場所柄でしょうか。
非常に安いです。

味噌ラーメンが気になって気になって仕方ありません。
もう1度行きたいな・・・。

やっていないこともあるようですので、
近所でない方は事前確認をしておいたほうがよいかもしれません。

ちなみにやっていない場合は、
向かいにある家系ラーメンのお店でリカバリーができますよ。
(行ってないので味はわかりません)


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






らーめん かずらラーメン / たまプラーザ駅鷺沼駅宮前平駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

甘いもの chocolat BEL AMER(二子玉川)

2012.07.21.20:23

久々の二子玉川ライズサブウェイシリーズ。

今回のお店はこちら。

DSC00573_20120807142438.jpg


BEL AMERというお店です。
チョコレートのお店ですね。

DSC00578_20120807142437.jpg


ずらりと並んだチョコレート系お菓子たち。
この中のどれに餡子隊長は反応するのでしょうか。

DSC00575_20120807142436.jpg


早速買って帰り、
早速食べる準備が始まります。

DSC00581_20120807142435.jpg


チョコラ ノワール(1,050円)でございます。
どうやら一番人気の品みたいです。

DSC00584_20120807142435.jpg


表面のコーティングは固いボディを思わせます。
つやつやしていて格好いいです。

DSC00586_20120807142434.jpg


断面はいくつかの層から成り立っています。
こいつは美味しそうですぞ!

DSC00587_20120807142521.jpg


餡子隊長お気に入りの「お一人様用ポット」でお茶を注ぎます。

DSC00591_20120807142521.jpg


セッティングぅ!
(エドはるみ調でございますが、最近エドさんテレビで見ませんね)

DSC00592_20120807142520.jpg


一応お店の説明によると、

『ほろ苦いビターガナッシュと、
しっとりとしたアーモンドの生地をグラサージュショコラでコーティングしたショコラケーキ』

こういうことになっているケーキであります。

DSC00593_20120807142519.jpg


おっ!これは美味しい!
しっとり具合といい、ビターな感じといい、
チョコレートの甘さといい、
非常にバランスがよく作られています。

この味なら子供も大人も大好きでしょう。きっと。

DSC00597_20120807142519.jpg

昔池袋東武に入っていた、
ハイジのアルハンブラに似た感じのチョコレートケーキです。
ハイジのアルハンブラはもう東京ではインターネットでしか買えません。。。

最近食べたチョコレートケーキでは一番のヒット作です。
今度は違うのも食べてみようと思います。


過去16回の二子玉川ライズサブウェイシリーズの記事はこちらになります。

・2011年3月27日 Wa・Bi・Sa
・2011年4月3日 京はやしや
・2011年4月17日 葉咲
・2011年4月22日 鯛夢楽
・2011年4月24日 栗人
2011年5月1日 Gateaux de Voyage
・2011年5月3日 果匠 正庵
・2011年5月22日 Sucre Bijou
・2011年6月19日 タカノフーズショップ
・2011年7月10日 PIERRE HERME PARIS
・2011年7月17日 La Terre saison
・2011年7月18日 蜂の家
・2011年7月31日 宗家 源 吉兆庵
・2011年11月19日 横濱フランセ
・2012年1月29日 GIOTTO
・2012年4月30日 CremAmore

===
【オーダー】
チョコラ ノワール 1,050円



【総合コメント】
東京、大阪に10店舗くらい展開されているベルアメールさん。

チョコレート系で押しているお店としては、
ライズでは唯一でしょうかね。
(違ったかも。。。もう1つくらいあったかも。。。まだ行ってないお店で)

チョコラ ノワールはかなり美味しいチョコレートケーキです。
二子玉川でチョコレートケーキを探している方には非常におススメです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(-)  :--------------------
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






ベルアメール 二子玉川東急フードショー店チョコレート / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5





[スイーツ]

7/21

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェランチ BLUE GARDEN(原宿) 2回目

2012.07.23.12:54

ランチ合コンに誘われました。
会場は合コンらしくブルーガーデンです。

DSC00608_20120809183843.jpg


ブルーガーデンはリニュアルオープンしたようですね。
リニュアル前も十分綺麗でしたけど。

DSC00605_20120809183842.jpg

以前と何が変わったのかわからない。。。
以前の記事はこちらになります。
・2011年2月7日 生姜焼き定食


合コン、はじまりはじまり!!

555747_4347284845390_1169467426_n.jpg

男だけじゃん。。。
男だらけの合コンじゃん。。。
orz


むさ苦しいし、暑苦しいじゃん。
でも楽しいじゃん!


ランチメニューは一律切り上げされて1,000円1になってました。
基本的な構成などは変わっていないようです。

DSC00607_20120809183841.jpg

でもカレーつけ麺なんて前はなかったなあ。


サラダバーはカフェネスカフェの方が若干充実しているでしょうか。

DSC00606_20120809183840.jpg

ただ、何度もお替りできる点がカフェネスカフェよりよいですね。


サラダをもしゃもしゃ食べながら、
メインの到着を待ちます。

DSC00609_20120809183839.jpg


メインはカレーつけ麺にしました。

DSC00610_20120809183902.jpg


やや平打ちのやや縮れの入った、
つやつやした麺はなかなか良い感じです。

DSC00611_20120809183901.jpg


スープは恐ろしいことに微妙にココナッツミルクが入っている模様。
(すごく苦手です)

DSC00612_20120809183901.jpg

でも意外と美味しく食べることが出来ました。
そんなにたくさん入っているわけではないようでした。

意外と辛く、でも優しいつけ汁。
ダシの風味も感じられる仕上がりです。


つるつるの麺と、さっぱりしたカレーつけ汁がよく合います。

DSC00616_20120809183900.jpg

麺の量は乾麺で200gくらいでしょうか。
女性でも十分食べられる量だと思います。

カレーつけ麺。
意外と美味しくて驚きました。
リニュアルしていろいろレベルアップしたのかもしれませんね。

内容を考えると値段は少々高めですが、
雰囲気を楽しんでゆっくり食事をする場合には良さそうです。

今日は男子合コンでしたが、
普通の合コンでも使えるレストランだと思います。



===
【オーダー】
カレーつけ麺 1,000円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

蕎麦 松月庵(代々木)

2012.07.24.12:04

代々木ランチです。
夜がビアガーデンなので、あっさりと蕎麦にしてみることにしました。

DSC00620_20120727160522.jpg


松月庵というお店です。
結構古くからあるんでしょうかね。

DSC00621_20120727160521.jpg


11時40分到着で先客はなし。
よくある町のお蕎麦屋さんという雰囲気です。

DSC00623_20120727160520.jpg


その後おじさん客でお店は賑わいました。

DSC00622_20120727160520.jpg

12時~で禁煙というルールゆえ、
12時前に入店したおじさんがタバコを吸い出されてしまいました。
・・・。


メニューはこちらです。
値段構成は普通ですね。
ただ、大盛りが150円増しというのはちょっと高いですね。
(福寿庵のように量が倍になる場合は別ですが)

DSC00624_20120727160519.jpg

蕎麦専門ではなく、うどんもあります。
それどころか中華の部まであります。


卓上にはウズラの卵が完備されています。
自由に入れてよいようです。

DSC00625_20120727160519.jpg


初めてのお店だったのでいつも通り卵とじ蕎麦にしました。

DSC00626_20120727160657.jpg


具はほうれん草、海苔、ナルトとオーソドックスな形。

DSC00627_20120727160656.jpg


柚子の皮がやや大きめであることが特徴といえば特徴でしょうか。
(でもあまり柚子の香りがしないです。。。)

DSC00630_20120727160656.jpg


卵の量は少なめですね。
1つしか使ってないのかな。
あるいは小2個か。

DSC00631_20120727160655.jpg


蕎麦自体はだいぶやわめで、
汁はやや甘め、、、という以外に特段特徴はありません。
量は結構少ないですね。

DSC00633_20120727160654.jpg

茹で置きなのかわかりませんが、
元気のない麺ですね。。。

ちょっと戻って吉そばに、
あるいはちょっと先に行ってこれまた吉そばに、、、
となってしまうかなあ。


===
【オーダー】
卵とじ蕎麦 750円


【総合コメント】
カレーのキャンプや、
プロントや松屋などがある通りにあるお蕎麦屋さんです。

町のお蕎麦屋さんという感じですが、
すぐ近くに吉そばが2軒あるので、
なかなか再訪は難しいかもしれません。

次行ったら中華とか攻めてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5):★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆



松月庵そば(蕎麦) / 代々木駅北参道駅南新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る