【2回目】禁煙ならもう少し頻度よく通いたい。

2012.10.01.12:08

HANG LOOSE@北参道
ジャンル:カフェランチ


月曜日ということで会社のカレー部の部活に参加。
今日は会社からすぐ近くのHANG LOOSEです。

R0020544.jpg


こちら、メニューになります。

R0020543.jpg


カレーは4種類。
みんな真剣に選びます。
カレー部なのでカレー以外のメニューには目もくれません。

R0020541.jpg


とろとろカレーオムにしました。

R0020547.jpg


その名に恥じぬ見事なとろとろ具合。
素晴らしいビジュアルです。

R0020549.jpg


カレーはなかなか辛いです。
家庭のカレーの辛口よりももう少し辛いでしょう。

R0020548.jpg

そのピリ辛さと卵の優しさのバランスがGOODです。
アメとムチ、両面持ったカレーです。

喫煙可でなければまた来たい・・・。


===
【オーダー】
ふわとろオムカレー 890円


過去の記事はこちらになります。
・2012年4月18日 カレーのハーフ&ハーフ



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6)  :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[カフェ]


10/1

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ごくごく一般的な中華屋さんでした。

2012.10.02.12:10

和平飯店@代々木
ジャンル:中華


代々木駅から少し歩いた明治通り沿いに中華料理屋さんがあります。

R0020559.jpg


和平飯店というお店です。

R0020562.jpg


表にメニューが貼り出されています。

こちらがおすすめメニュー。

R0020560.jpg



そしてこちらが定食メニューと麺メニューです。

R0020561.jpg

全体的に630円~950円の価格帯で、
中華料理屋さんとしては平均的な構成だと思います。


店内はこのような感じです。
いわゆる大衆中華という雰囲気よりはちょっと高級というかちゃんとした感じがします。

R0020563.jpg

そう思わせるのは円卓があるからかもしれません。


麺、つまりラーメン系が食べたいなあと思い、
こういった中華屋さんでいつも食べる麻婆麺を探しましたが見つかりません。

メニューにはないようですが、
麻婆豆腐はあるので多分大丈夫だろうと店員さんに伺うと、
「麻婆豆腐定食は750円だが麻婆麺だと800円」とのこと。

というわけで麻婆麺の到着です。

R0020570.jpg


麻婆豆腐はなかなか赤めな感じ。
山椒系ではなく唐辛子系のようです。

R0020572.jpg

麻婆豆腐自体の量は少なめかな。


スープは麻婆豆腐の影響でちょっと辛めです。
味はごくごく一般的な印象です。

R0020574.jpg


こういった中華屋さんでは五目あんかけ焼きそばとか、
海老チリとかそういったメニューの方が個性がでるのかな。
(「そういったメニュー」の定義がいまいち自分でもよくわかりませんが…)

R0020575.jpg


公右平氏は天津丼にしていました。
(この間も食べてましたね)

R0020569.jpg

ケチャップ多めだけど美味しいと言っていました。

気づくとほぼ満席。
とても人気があるようです。



===
【オーダー】
麻婆ラーメン 800円


【総合コメント】
代々木にある中華屋さんです。
(駅からはちょっと遠いですかね)

少し豪華めではありますが、
大衆中華寄りのお店です。
(夜は高いかもしれません)

味はごくごく一般的な感じでしたので、
近くにあると便利なお店かもしれませんね。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





中国料理和平飯店中華料理 / 代々木駅北参道駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




10/2

theme : 中華料理
genre : グルメ

【2回目】タスヤードは料理もコーヒーも秀逸なカフェです。

2012.10.03.12:11

タスヤード@原宿
カフェランチ


週1で行っているランチミーティング。
初めの頃はカフェネスカフェ
引っ越してからはFlattieで行ってきましたが、
たまには気分転換をということで、
タスヤードで行いました。

R0020581.jpg


相変わらず綺麗な店内。
女性に非常に支持されそうな感じ。

R0020589.jpg

実際かなり女性客の割合が高いです。


今日はナポリタンスパゲティ(1,050円)を頂くことにしました。

最初にパンとスープが提供されます。
(パンは3人分です)

R0020582.jpg

このパン、美味しい。
ふわふわしてて。
高級なコッペパンなのかな。


ナポリタンの到着です。
お、美味しそう。量もなかなかですよ。

R0020585.jpg

少しピリ辛で、ケチャップの味も控え目で大変美味しいナポリタンです。
界隈で食べたナポリタンでは一番美味しい気がします。


パスタの茹で加減も良く、
酸味もちょうどよいです。


粉チーズをいただきコクとカロリーをプラスします。
すると、ただでさえ美味しいナポリタンがさらに美味しくなりました。

R0020586.jpg

粉チーズも美味しいやつ使ってるなー。
(多分)


タスヤードは食後のコーヒーが秀逸でございます。
斜め向かいにあるコーヒースタンドから豆を仕入れているようなのですが、
超本格コーヒーが頂けます。

R0020591.jpg

1,000円を超えるランチにはなるのですが、
これだけ美味しいコーヒーを頂けると、
お値打ち感すら感じてしまいます。

タスヤード、いいカフェです。
これからも頑張ってください。
(私に言われるまでもなく頑張るとは思います)


===
【オーダー】
ナポリタン 1,050円


・2012年6月11日 タスヤードカレー



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[カフェ]

10/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

「やっぱりおいしいごはんが一番」というお店です。

2012.10.04.12:12

やっぱりおいしいごはんが一番@北参道
ジャンル:居酒屋ランチ


明治通りから一本入った北参道のグリーンモール。
未訪のお店もだいぶ少なくなってきました。

R0020594.jpg


今日はこちらのお店です。

R0020595.jpg


「やっぱりおいしいごはんが一番」

R0020596.jpg

私の心情ではありません。
お店の名前です。


ランチメニューはオール880円で定食が提供されています。

R0020597.jpg


店内は手前にテーブル席、
奥にカウンター席という構成です。
11時40分の入店で一番乗りでした。

R0020598.jpg


居酒屋さんのようですね。
ご夫婦と見受けられる大将と女将の2名体制で切り盛りされていました。

おやおやご飯の大盛は無料だそうですよ。

R0020600.jpg

「やっぱりおいしいごはん一番」なわけですから大盛にしたくなります。

たまには魚をと思い、
マグロのホホ肉ステーキにしてみました。

R0020602.jpg


こちらが大盛りのご飯。
量的には十分です。

R0020603.jpg

白ご飯としてはまずまず美味しいと思います。

ただ「うわっ!この白ご飯すごっ!」となるほどではありません。
お店名前のインパクトが強すぎて期待し過ぎただけで、
何も知らずに食べたら「この白ご飯美味しいなあ」
としみじみ思った可能性もあります。


マグロのホホ肉ステーキは若干甘い味付けで、
味の強さがちょうどよく、
とても美味しいです。

R0020604.jpg

マグロは火を通すと少しパサつくイメージがありますが、
とろけるような柔らかさで美味しいです。

ホホ肉とはそういうものなのか、
調理法がよいのか、
その両方なのかが分からないのが悔しいところです。

マグロのホホ肉の料理を作ったことありませんので。

公右平氏は新サンマにしていました。

R0020601.jpg

お店に入ってから「サンマ、サンマ」と連呼していたので、
よほどサンマが食べたかったようです。

美味しい定食をありがとうございました。



===
【オーダー】
マグロのホホ肉のステーキ 880円


【総合コメント】
グリーンモールにある居酒屋さんです。

マグロのホホ肉ステーキしか食べていませんが、
なんとなく全般的に美味しい料理を頂けそうな気がしました。

界隈で魚ランチが食べられるお店が少ないので、
魚好きには貴重なお店だと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





やっぱりおいしいごはんが一番定食・食堂 / 北参道駅千駄ケ谷駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

10/4

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

いっぱい食べてポパイのように強くなろう!

2012.10.05.12:13

ポパイ@代々木
ジャンル:洋食


気候もだいぶよくなったので、
代々木方面まで歩きました。

家系ラーメンのらすたよりさらに南新宿よりに歩いた場所に、
いつも年配女性の方が呼び込みをしているお店があります。
(らすたとは反対側の通りです。)

R0020617.jpg

いつも年配女性が客引きをしているので存在は知っていました。

お店の名前はポパイといいます。
ポパイと言えばホウレン草。

子供の頃は総じて野菜など食べたくないのですが、
「食べるとポパイのように強くなれる」
と母親に言われ、食べていた気がします。

ポパイ。うーむ、懐かしい。
なんでポパイはホウレン草食べると強くなる設定にしたのかなあ。
アメリカの野菜摂取戦略だろうか。


表にメニューが出ています。
750円~と比較的リーズナブルな取り揃えです。

R0020616.jpg

どうやら洋食屋さんのようですね。


店内はゆるく曲がったカウンター席のみです。

R0020619.jpg

11時45分の到着で2割ほどの客入りでした。


店内にもビッシリとメニューが書いてあります。

R0020620.jpg

基本は揚げ物で、
その他にはカレー、生姜焼き、チャーハンなどがありました。

R0020621.jpg

洋食屋さん…よりももう少し守備範囲が広いでしょうか。


メニューがあまりに多くかなり悩みましたが、
表に出ていた人気No1の
・ハンバーグ
・メンチカツ
・カキフライ
という超わんぱくなメニューにしてみました。


三役の到着です。
ご飯と味噌汁を従えております。

R0020624.jpg


なかなかすごいビジュアルです。
30後半の食事とは思えません。

R0020626.jpg


学生さんなんかが大喜びしそうな感じがします。
30後半男はたじろぎます。

R0020627.jpg


ハンバーグは形の完成度からすると業務用のものでしょうか。
甘いソースにご飯が進みます。

R0020628.jpg


カキフライは衣がだいぶ厚いので、
カキの大きさは見た目よりは小ぶりです。
メンチカツも衣は厚めで食べ応えはかなりのものです。

R0020629.jpg


サラダにタルタルソースがかけてあるので、
カキフライもタルタルソースで頂くことができます。

R0020630.jpg

とにかくボリュームがあるのと、
揚げ物中心のためお腹にぐっときます。

力いっぱい食べたい気分の時や、
若い方によいと思います。

なお、女性のお客さんは1人もいませんでした。


===
【オーダー】
人気No1セット 750円



【総合コメント】
代々木にあります揚げ物中心の定食屋さんです。

とにかくメニューが豊富です。
ボリュームも満点です。

750円で3品頂けるメニューもあり、
いろいろ試せていいですね。

他のメニューではカレーが気になりました。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





レストラン ポパイ洋食 / 南新宿駅代々木駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

10/5

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ビールとワインが原価+100円!各国料理も無敵の美味しさ。

2012.10.06.21:16

ひつじや@代々木
ジャンル:トルコ料理


代々木にある「ひつじや」に夜行ってきました。

R0020636.jpg


前にランチで行ってとても美味しかったので、
夜も行ってみた次第です。

ランチの記事はこちらになります。
・2011年9月13日 スペアリブとシシカバブのセット


土曜の夜で18時の訪問だったのですが、
すごい混みようでした。

R0020645.jpg

昼間に予約していたので入れましたが、
ギリギリだったようです。


メニューは最後に紹介しますので、
メニューを知りたい方は一番下をご覧ください。


ビールとワインが原価+100円。。。

R0020647.jpg

つまり原価がわかっちゃうわけですから、
他のお店がどれくらい利益乗せてるかも何となくわかっちゃうというわけで。。。

なかなか思い切った施策です。


というわけでビールとワインを飲んでみる・・・。

■キリン ハートランド中瓶(359円)

R0020658.jpg

そうかあ。
ハートランドの中瓶の仕入値って259円なのかあ。
意外と高くて驚きました。


■頂いたワインたち

図1

いろいろ飲んでみました。
グラスワインで271円~330円ですから驚きの安さです。

ワインは原価安いんですね。
(ものによりますが)

ちなみにワインはこのようなグラスで提供されます。

図2


次に料理を紹介。


■エヴァンズ風アラビアのサラダ(735円)

R0020662.jpg

キュウリやトマトにマリネ汁をまぶしたようなサラダ。
香草の使い方に外国感を感じます。



■ブリック(680円)

R0020663.jpg

チュニジアの餃子とも称される一品。

さくっとナイフを入れると、、、

R0020664.jpg

中からチーズが溶け出します。
玉子と挽き肉とチーズ。
これは美味しいに決まっています。


おもむろに店員さんが魚を持ってきてくれました。
本日の鮮魚だそうな。

美味しそうだったので1品作ってもらいました。
選んだのは鯛です。

R0020657.jpg

調理方法は次の3つから選べます。
・ガーリックオーブン焼き
・インド風炭火タンドール焼き
・地中海風アクアパッツァ

店員さんが全員外国の方なのですが、
チュニジア料理のお店っぽく打ち出しているので、
チュニジアの方だと思ってしまいがちですが、
皆さんインドの方なのです。

そのことを前回の訪問で知っていたので、
タンドール焼きにしました。


■鯛のタンドリー焼き(1,800円)

R0020683.jpg

鯛をこんな風にタンドリーチキンみたいに料理できるなんて。
初めて見るビジュアルです。


お店の方が骨を全部とってくれます。
なんというサービス!

R0020688.jpg

炭火とスパイスが効いていて最高に美味しいです。
これ、いいです!
鮮魚のタンドール焼きは是非お勧めです。


■スペアリブのいぶし焼き(2P840円)

R0020671.jpg

羊肉のスペアリブを桜チップでいぶした一品。
これが2ピースで840円は安い!


柔らかくジューシーなラム肉。
とても食べ応えがあります。

R0020678.jpg

燻製の香りもしちゃってまして、
これは外せない一品だと思います。


■ジャンバラヤ(1,080円)

R0020698.jpg

〆はジャンバラヤにしました。
ケイジャン料理の代表的な料理の一つです。

半熟の目玉焼きを割って、黄身とまぜて食べます。

R0020699.jpg

はい。美味しいに決まっています。

どの料理も絶品でした。
ワイン、ビールが格安で飲めて、
いろんな料理が楽しめる素敵なお店でございました。
(なにげにパスタとかもあります。。。)



===
【オーダー】
上記の通り 1人3,600円程度



■ドリンクメニュー
R0020639.jpg


■ひつじ料理メニュー①
R0020648.jpg


■ひつじ料理メニュー②
R0020650.jpg


■スパゲッティメニュー
R0020652.jpg


■おススメ料理メニュー
R0020653.jpg


■その他のメニュー①
R0020651.jpg


■その他のメニュー②
R0020654.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[トルコ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

永福町系大勝軒とは結構違ってましたが美味しかった。

2012.10.07.12:15

和正@三軒茶屋
ジャンル:ラーメン


三軒茶屋にある「和正」というラーメン屋さん。
永福町の大勝軒で修行された方がやってらっしゃるということで、
いつか行ってみたいなあと思っていました。

そして三連休の中日に久々に「昼ラーメン許可申請」が受理され、
気が変わらないうちにいそいそと行って参りました。

日曜日14時の到着でしたが、
やっぱり待ち行列が出来ていました。
7人待ちくらいでした。

R0020705.jpg


あれあれ?
反対側にも同じように待ち行列が。

R0020706.jpg


最初は行列の続きが反対側にも続いているのだと思い、
こんなに並んでいるなら諦めようかなと思ったら、
反対側の行列は和正の隣の油そばのお店の行列でした。

R0020707.jpg

危ない危ない。
諦めて帰るところだった(汗

和正側の最後尾にいそいそと並びました。

おや。
並んでいたらお店の窓から「南京軒食品」の箱が。

R0020708.jpg

南京軒食品の木箱は以前、銀座の大勝軒で見ました。



お店から人が出入りするたびに、
魚介の濃縮した香りが表に香り立ちます。

R0020710.jpg


並びについてから10分ほどで入店できました。
意外と早かったです。

店内は6名がけのカウンター席と、
奥に4人のテーブル席がありました。

R0020729.jpg

4人席席は2人でも通してくれて、
相席になるようなことはないようです。

カウンターの後ろには荷物かけフックがあります。
いつもカバンを持っているので有り難いです。

R0020717.jpg


店主がラーメンを作り、
女将さんが接客をする2名体制の布陣です。
おそらくご夫婦だと思います。

R0020715.jpg

ご主人のラーメン作りは丁寧そのものです。
魂が入った仕事ぶりです。

メニューはこちらになります。
ベースはラーメンとつけ麺になります。

R0020714.jpg

1.5玉の中盛りが50円増し、
2玉の大盛りが100円増しというのも安いですし、
味玉が50円というのもかなり安いです。
(永福町系大勝軒は高めなので驚きました)

ほどなくしてラーメンの到着です。
次いつ来れるかわからない思いが「大盛り」と言わせてしまいました。

また、50円に負けて味玉もトッピングしてもらいました。

威風堂々たるビジュアル。
たっぷり2玉の麺に負けなたっぷりのスープ。
そしてデーンと大きな器。

R0020719.jpg


具はまず海苔とメンマ。

R0020721.jpg

メンマはなかなかの量が搭載されております。

デフォルトで大きなチャーシューが一枚入っています。
厚さもあり食べ応え十分です。

R0020720.jpg

柔らかさ、ジューシーさ、脂の割合、
ともに完璧なチャーシューだと思います。

チャーシューはあまり好んで食べませんが、
これならチャーシュー麺にしてもよいかも…なんて思ってしまいました。


そしてこちらが味玉です。

R0020722.jpg

完璧な半熟ぶりで、
味がよーーーくしみています。
あまり味玉は食べませんが、
非の打ち所がない味玉じゃないですかね…。


さあ、そしてスープです。
期待に蓮華を持つ手が震えます。

R0020726.jpg

おお!美味しい…。
魚介、特に煮干しと鰹節の風味がたっぷりです。

永福町系大勝軒と比べるとやや上品な印象でしょうか。
優等生版永福町系大勝軒的な感じ。
インパクトを差し引いた感じです。

どちらにしても大好きです。
こういうスープ。

麺は意外にも中太の縮れ麺でした、
(永福町系大勝軒のような細麺を勝手に想像していました)

R0020727.jpg

個人的にはこのスープは細麺が合うんじゃないかなあと思いました。

いずれにしても大変美味しいラーメンに変わりはありません。

なお、無理して麺を2玉の大盛りにしましたが、
完全に中盛りでよかったです。


===
【オーダー】
ラーメン大盛り 800円
味玉 50円


【総合コメント】
三軒茶屋にある永福町系大勝軒系のラーメンが食べられるお店です。

三軒茶屋から渋谷方面に5分ほど歩いた場所にありますが、
隣の油そば屋さんもなかなかの行列を作っていますので、
そちらに並んでしまわぬよう初めての方は注意が必要です。
看板とか暖簾が出ていないため、
行列を頼りに行くと間違えそうです。

魚介系、特に煮干し・鰹節のダシが好きな方にはかなりオススメです。

一点気になったのは、
この日は空調に問題があったのか、
店内がものすごく暑かったことです。
(外よりもだいぶ暑かったです)

汗だくになって外が寒いので帰りは大変でした。

次はつけ麺を食べてみたいです。
が、これから寒い季節になるので、
ついついラーメンを食べてしまう気もします。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆


めん 和正ラーメン / 三軒茶屋駅西太子堂駅池尻大橋駅

昼総合点★★★★ 4.0







[ラーメン]

10/7

theme : ラーメン
genre : グルメ

すき家の牛丼を全種類食べてみた(2012年10月時点)

2012.10.09.12:14

すき家@北参道
ジャンル:丼


仕事が少々忙しくなり、
23時を過ぎてから家でご飯を食べるのはかえって不健康だろうと思い、
夕飯を外で食べて帰ることが増えました。

そこで重宝するのが会社の目の前にあります「すき家」でございます。

R0019948.jpg


すき家に通い詰めた1ヶ月。
牛丼全メニューキャラバンを完走いたしましたのでご報告申し上げます。


■2012年9月10日 牛丼(380円) 卵付き(50円)

R0019952.jpg

トップバッターは牛丼でございます。
牛丼には必ず生卵をトッピングします。


味は吉野家や松屋よりも甘辛くて味が濃いです。
そのため喉が渇きます。

R0019954.jpg


生卵を入れると少し中和されますので、
そういう意味でも貴重なアイテムです。

R0019956.jpg

味は濃いめですが、やっぱり美味しいです。
これで380円は秀逸すぎます。



■2012年9月11日 おろしポン酢牛丼

R0019980.jpg

おろしポン酢は後のせ方式でした。
このように自分でセットします。
R0019987.jpg


もともとの牛丼の味が濃めなので、
さっぱりと頂けるという点ではよいです。

R0019988.jpg

ただ大根おろし+少量のネギでプラス100円になるのは、
ちょっと納得感はないかもしれません。

これなら牛丼+卵のほうがだいぶよいです。



■2012年9月24日 3種のチーズ牛丼

R0020331.jpg

ただでさえ味の濃いすき家の牛丼が、
さらにくどくなってしまいます。

R0020332.jpg

チーズはカレーのトッピングとしては秀逸だと思いますが、
牛丼にはあまり合わないかなあというのが正直な感想です。

R0020333.jpg

カレーのトッピングにチーズがあるから、
「牛丼でも提供しちゃおう」とでもなったのか。。。



■2012年9月25日 白髪ネギ牛丼

R0020360.jpg


ネギが辛すぎます。
めちゃくちゃ辛いわけではないが、
ネギ特有の辛さが全然抜けていません。
でもこういうのが好きな人もいるのかもしれないなあ。

R0020361.jpg


百歩譲ってそこはよいとしても、
ネギが乗る代わりに牛肉が減るのは納得いかないかなあ。
(明らかに牛肉の量が少なかったです)

R0020363.jpg


+100円はネギの増量分に払っていると思いきや、
(それだけでも高いと思いますが)
牛肉まで減ってしまうなんて。

R0020362.jpg

今のところ(ってまだ4品目ですが)一番おススメじゃないです。



■2012年9月26日 高菜明太マヨ牛丼

R0020397.jpg

ただでさえ味の濃いすき家の牛丼に、
味の濃い漬物(高菜)がトッピングされた上に、
マヨネーズがかかっており、
さらにそのマヨネーズには明太子が混ざっているという恐ろしい一品。

R0020398.jpg

組み合わせとしてどうなのだろうか。
何よりイミテーションっぽい明太の色が気になります。

R0020399.jpg

見た目の色合いもよくありません。
昨日の白髪ネギ牛丼よりもおススメじゃないかも。



■2012年9月27日 ニンニク牛丼

4日連続すき家になってしまいました。
しまいましたって好んで来てるんですけど。

季節限定のニンニク牛丼が、
なんとなく寒くなってきたのでなくなってしまいそうだったので、
チャンスがなくならないうちにチャレンジしてきました。

R0020401.jpg


ニンニクがたっぷり。
ニンニクの芽もたっぷり。
後に引く辛さもなかなかのインパクト。

R0020403.jpg

ただ、物が物だけにスメルはかなりのものになります。

R0020405.jpg

食後にガムとブレスケアで処置はしましたが、
今晩家で何か言われないか今からドキドキしております。

R0020404.jpg

ちなみに、結果としては何も言われませんでした。
ただ、それが大丈夫のサインかどうかはわかりません。



■2012年10月1日 わさび山かけ牛丼

今日はとろろ牛丼です。
わさびをお供に連れての登場です。

R0020550.jpg


牛丼ととろろ。
合わないことはなさそうです。

R0020552.jpg


中央にとろろがこんもりと盛られています。

R0020553.jpg


これに自分で調節したワサビ醤油を回しかけます。

R0020556.jpg


完成です。

R0020558.jpg


山かけは食べやすくなっていいのですが、
わさびに醤油をかけたものを投下するので、
ただでさえ味の濃い牛丼に醤油をプラスすることになり、
塩分過多になってしまいます。

途中で慣れますが、
こんなに味の濃いものを毎日食べてたらよくないだろうなあと思いました。

でもまあ、毎日すき家に来ているので、
その時点でどうなんだという話はありますけどね。



■2012年10月2日 キムチ牛丼

R0020577.jpg


正直食べるまでは、
「キムチには豚でしょ」って思っていました。

R0020579.jpg

でもその考えは間違えていました。
キムチと牛丼、めちゃくちゃ合います。
普通に美味しいです。

R0020580.jpg

醤油ダレとキムチの酸味も合いますし、
温かい牛丼と冷たいキムチのコントラストもよいです。

今のところ一番おススメです。



■2012年10月4日 ねぎ玉牛丼

R0020605.jpg

卵は別で出てくるんですね。

特殊な器具で黄身を取り出します。
卵白はお好みであとでかけてもよいと。

R0020607.jpg


ぽんっと!

R0020608.jpg


緑に黄色。
ナイスコントラストです。
すき家のメニューの中では珍しく色映えしますね。

R0020610.jpg

大量のネギに卵まで付いて380円。
380円シリーズの中では圧倒的にお得ではないでしょうか。

ねぎのシャキシャキ感、
あっさり感、さっぱり感が味の濃い牛丼に非常によく合います。

R0020611.jpg

一昨日のキムチ牛丼を抜いて、
ねぎ玉牛丼が一番おススメです。



■2012年10月5日 ぴりからこんにゃく牛丼

こ、、、こんな新メニューが。。。

R0020631.jpg

牛丼シリーズ終わらないじゃん!!

こちら、400円とちょっと高いです。
ようするにきんぴらを牛丼のタレで作って、
それが乗っている牛丼です。

R0020633.jpg


美味しいですし、ただの牛丼とは違った食感が楽しめますが、
なんで他の牛丼よりも20円高いのかがよくわかりません。

R0020634.jpg

380円シリーズに混ぜて欲しい気分になります。
原価が高いのかな。

R0020635.jpg

それとも「限定メニューはちょっと高くてもみんな飛びつくぞ」
ってことなのかな。



■2012年10月9日 牛丼ライト

R0020745.jpg

牛丼シリーズ最後は「牛丼ライト」です。

ご飯が豆腐になっている恐ろしい一品。

R0020748.jpg

お店の方に「1日どれくらいでるんですか?」と伺ってみると、
1日5杯くらい出るとのこと。
思ったより多くてびっくり。

R0020746.jpg

もっとびっくりだったのは、豆腐の下にサラダがあって、
それにドレッシング漬けになっていること。

R0020751.jpg

結果、ドレッシングと牛丼のタレが混ざってすごいことになっています。
これは、こんな全メニュー制覇企画なんてやらないと、
絶対に巡り合えなかった商品です。

R0020752.jpg

また食べるのは嫌ですが、
1度経験しておけたのはよかったです。



以上11種類の牛丼でございます。

北参道のすき家の店員さんは皆さんとても親切で(夜のシフトの方は、ですが)、
とてもよいお店だと思います。


牛丼が終わりましたので、
次はカレーの章を頑張ってみようと思います。


===
■牛丼メニュー
R0019949.jpg



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





すき家 北参道駅南店牛丼 / 北参道駅千駄ケ谷駅原宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




「丼」

10/9

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

南新宿の隠れ家的本格和食店。でもランチなら大丈夫。

2012.10.09.12:17

高瀬@南新宿
ジャンル:和食

以前、お客さまに連れて来て頂いたこちらのお店。
(お客さまに連れて来て頂くって・・・)

R0020733.jpg


高瀬といいます。

R0020734.jpg

夜は普段とは一ケタ違う世界で、
最高に美味しい和食が頂けます。

自力で夜はなかなか難しいので、
ランチならばということで行って参りました。

ランチメニューはこちらです。

R0020735.jpg

1,000円~1,500円。
夜から考えると破格と言わざるを得ないランチメニュー。


いざ入店です。

R0020736.jpg


店内はテーブル席中心です。
個室エリアもございます。
ランチタイムは個室エリアも合席になります。

R0020739.jpg


カウンター席もございます。

R0020738.jpg

11時40分の入店で半分くらいの客入りでしたが、
12時近くなるとあっという間に満席になりました。

その後は入店して諦めるお客さんが続出。
界隈にはあまりオフィスなどはないのですが、
すごい人気ですね。


平目の天麩羅定食にしてみました。
普段食べているランチとはビジュアルが違います。
発するオーラが違います。

R0020741.jpg


味噌汁はダシのいい香りがします。
化学的な風合いは一切ありません。

R0020742.jpg


冷奴、きんぴらとデザートのマンゴープリン、、、かな。
器の雰囲気もとてもよいです。
さすが目でも楽しむ和食でございます。

R0020744.jpg


メインは平目を中心とした天麩羅群。
大根おろしを入れた天つゆで頂きます。

R0020743.jpg

さくさくとしており、優しく仕上がった天麩羅。
美味しい。
苦手な南瓜すら美味しい。茄子も最高。


セレブ公右平は群馬県産加藤ポークロースカツ(1,200円)

R0020740.jpg

たまにはこういう純和食ランチで、
心と体を洗うことも必要だなあと思いました。


次は夜、、、うう。。。


===
【オーダー】
平目の天麩羅定食 1,000円


【総合コメント】
南新宿と代々木の間くらいの、
とてもわかりにくい場所にある和食屋さんです。

板さんたちの真剣な雰囲気が、
そんじょそこらの和食屋さんではないなという感じを出しています。

夜は1万円ではとても足りないです。
庶民としては記念日使用以外はなかなか難しいです。
(記念日でもちょっと難しいか)

せめてランチで雰囲気を味わいたいところです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





高瀬懐石・会席料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[和食]

10/9

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

安さと量。ランチタイムでも禁煙ではありません。

2012.10.10.12:20

焼とんと鉄板焼きの大衆酒場トンちゃん@代々木
ジャンル:居酒屋ランチ

代々木方面でランチです。
代々木駅から明治通りに抜ける道に、
数軒お店が連なっています。

そのうちの1つにお邪魔して参りました。

R0020755.jpg


「焼とんと鉄板焼きの大衆酒場トンちゃん」
という長めの名前のお店です。

R0020756.jpg


ランチメニューはこちらです。

R0020760.jpg

500円~900円。
カレーと定食があります。
代々木らしい安めの価格設定です。

ご飯の大盛りが無料のようです。
そんなところも代々木らしいです。


店内は居酒屋風です。
カウンター席、テーブル席、座敷席がありました。

R0020762.jpg


メンチカツとスタミナ焼き定食(800円)というものにしてみました。

R0020763.jpg


ボリューミーなビジュアル。
腹ペコヤングには最高でしょう。
腹ポッコリアダルトにはどうなんでしょう。

R0020765.jpg


メンチカツは業務用仕様。

R0020767.jpg


スタミナ焼きとは、豚肉焼きのことみたいです。
少々豚臭く食べにくいです。

R0020768.jpg


おかずのボリュームに負けないご飯。
なぜか大盛りにしてしまいました。

R0020769.jpg


公右平氏は肉豆腐に。
ドーンとすごいボリュームで登場。

R0020771.jpg

お腹いっぱいになりました。
満腹保証ということだけは間違いないと思います。

今度カレー部で来てみようかなと思いつつも、
全面喫煙可なのでどうだろうな。。。


===
【オーダー】
メンチカツとスタミナ焼き定食 800円


【総合コメント】
とにかくボリュームのある定食が頂けます。
学生さんは大喜びだろうなあ、、、と思いつつも、
店内はおっさん客ばかりでした。
タバコ吸えるからですかね。

食べ過ぎて午後寝ちゃわないように気をつけないとですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





代々木トンちゃん焼きとん / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8




[居酒屋(ランチ)]

10/10

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ランチは生卵付き。夜は少し良いめの居酒屋になるのかな。

2012.10.11.12:19

壱@代々木
ジャンル:居酒屋ランチ

代々木から明治通りに出た辺りにある居酒屋さん。
どんなお店なのか外観からはちょっとわかりにくいかも。
(和系ということは分かりそうですが)

R0020784.jpg


「壱」というお店です。

R0020786.jpg


表にランチメニューが出ています。
オール880円。

R0020785.jpg

魚系が中心ですが、ハンバーグもあります。
肉好き対策も怠っていません。


入口から想像するよりも中はだいぶ広かったです。
大きなL字型カウンター席があります。

R0020788.jpg


テーブル席もあります。

R0020789.jpg

本格的な板さんっぽい方々が厨房におります。
ホールの女性スタッフの方もお店の和服を着てらっしゃいます。

夜はもしかすると良いめの値段がする居酒屋になるのかも。


肉中心になりがちなので、
珍しくサンマにしてみました。

R0020793.jpg


サンマの開きは焼き立てではなさそうでした。
ちょっとぬるい感じ。

R0020795.jpg

開きだからか、結構脂は落ちている感じ。
年なのでそれでも十分です。


ランチには生卵が付いています。
メニューにありますがお店の方からは特に何も言われないので、
自分から伝える必要があります。

図1

とろろと卵。
こりゃ混ぜるしかないでしょう。


というわけで、とろろ&卵かけご飯の出来上がり。

R0020799.jpg

するすると食べられます。

冷奴、生卵、とろろがあるので、
醤油の摂取量が増えてしまいますね。
高血圧の方はご注意ください。


食後に温かいお茶を頂きました。

R0020801.jpg

広い厨房と本格的な板さんたちが気になりました。
今度は夜お邪魔してみようと思います。


===
【オーダー】
麦とろとサンマ開き 880円


【総合コメント】
明治通り沿いにある居酒屋です。
最寄駅は代々木駅になります。

魚中心のランチが頂けます。
魚メニューが3種類ありますので、魚好きの方にはよいと思います。

箱が大きいので、昼のピーク時でも入れる可能性が高そうです。
我々も含め、おじさん率が高かったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6)  :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





茶屋 壱居酒屋 / 代々木駅北参道駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

10/11

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【7回目】コアラプレート、ナポリタンも間違いありませんでした。

2012.10.12.12:05

Cafe Flattie@北参道
ジャンル:カフェランチ


毎週利用させて頂いておりますFlattie。
いつもありがとうございます。

R0020802.jpg


今日のコアラプレートは、
シーフードとアンチョビのトマトクリームスパゲティです。

R0020803.jpg

7回目の訪問ですが、
毎回パスタのメニューが違います。

いつかぶるか。。。毎週ドキドキしながらメニューを見ています。


いつもほぼ一番乗りなので最初は空いていますが、
12時を過ぎると満席になりますね。

R0020804.jpg


コアラプレート到着!

R0020807.jpg


トマトソースのパスタは初めてです。
ちょっと酸味が強いのと、ソースの舌触りがざらつく感じがありますかね。。。

R0020808.jpg


粉チーズ投入!
美味しさとカロリーを追加します。

R0020810.jpg


食後のホットコーヒー。
オンデマンドで作っているわけではないようですが、
初めの方の来客になっているので、新鮮なコーヒーが頂けます。

R0020814.jpg

今回もありがとうございました。
また来週も来ちゃうと思います。



===
【オーダー】
シーフードとアンチョビのトマトソーススパゲティ 890円
大盛り 100円



過去の記事はこちらになります。
・2012年3月21日 特製オムハヤシ
・2012年8月7日 オージープレート(フィッシュミックスのシーフードプレート)
・2012年8月31日 コアラプレート(ミートソーススパゲティ)
・2012年9月12日 ウォンバットプレート(豚肩ロースのポークジンジャー)
・2012年9月19日 コアラプレート(ナポリタン)
・2012年9月28日 コアラプレート(鶏ひき肉とキノコのクリームスパゲティ)


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[カフェ]

10/12

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

東京で一番美味しいかは分かりませんが美味しいドリアでした。

2012.10.14.12:20

ル・ブラン@新宿
ジャンル:洋食


新宿に向かう途中餡子隊長に、
「隊長、グルメテーブル掛けがあるとしたら今日のお昼は何がよいでしょうか?」
と尋ねたところ、
「ドリア」
と仰られました。

そこでGoogleで「新宿 ドリア」で検索したところ、
こちらのお店がヒットしました。

R0020825.jpg


ル・ブランというお店です。

R0020826.jpg


表に出ているこの料理サンプルが歴史を感じさせます。
老舗なんでしょうね。

R0020818.jpg


なんとぉ!!
自分で東京で一番美味しいって言い切ってます。。。

R0020819.jpg

「言い切り力」というものでしょうか。
自信がないとなかなか掲げられる看板じゃないです。

期待値コントロールという意味では難しくなりますが、
威力のある看板であることは間違いありません。

自由が丘に「日本一」という名前のシュークリームを売っているお店を思い出しました。
この場合は「日本一美味しい」と書いてあるわけではなく、
単なる商品名なのですが。


店内は昭和の喫茶店調です。
昼時でしたので、とても混んでいました。

R0020820.jpg


奥の4名がけのテーブル席に通されました。
独立性が高い席で、とても落ち着きます。

R0020821.jpg


こちらがランチメニューです。

R0020824.jpg

1,190円、1,390円、1,590円のセットメニューがあります。


それからこちらがおすすめメニュー。

R0020823.jpg

あの看板を見てしまっては、
ドリアランチにしてしまいますね。

他のお客さんも皆さんドリアを召し上がっているようでした。


まずはサラダとコーンポタージュが運ばれてきます。

R0020827.jpg

このコーンポタージュ、子供のころ飲んだ生協のコーンポタージュスープに味がそっくりです。
牛乳入れるあのスープです。

懐かしい味だなあ。


そしてこちらがお店自慢のドリアになります。
なかなかボリューミーな感じ。

R0020829.jpg


表面はいい感じで焼き上げられています。
色が濃い目なのが特徴でしょうか。

R0020830.jpg


味はかなりしっかり目に付いています。
魚介の旨味がちゃんと入っています。
美味しいドリアです。

R0020831.jpg

ただ、ちょっと塩気が強いので後半飽きちゃうかもしれません。

味の雰囲気は吉祥寺の旧バンビに似ている気がしました。
昔の洋食ってこういう味だったのかもしれませんね。


食後のミルクティです。
ミルクがちゃんとした牛乳なのが嬉しいです。

R0020835.jpg

喫茶店風ですがちゃんとした洋食が頂けますし、
完全禁煙なのがとても良かったです。

東京で一番美味しいかどうかはわかりませんが、
新宿でどうしてもドリア!という場合にはよいと思います。



===
【オーダー】
ドリアセット 1,390円


【総合コメント】
新宿にある喫茶店のようなお店でドリアが頂けます。
コース料理もあるようで、
そういう意味では喫茶店ではなく洋食屋さんなのかな。

古き良き洋食が頂けます。
値段が少々高いかな、、、という気もしますが、
老舗への敬意ということと、
昭和へのタイムスリップ代と思うと納得できるかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


ル・ブラン 新宿店イタリアン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0








[洋食]


10/14

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

インドに行く前の週にインドカレーを食べに行っちゃった。

2012.10.15.12:25

ASIAN DINING SWEKREETI@代々木
ジャンル:カレー


長期休暇を利用してインドに行く前の週、
間違えて会社のカレー部でインドカレーを食べに行っちゃいました。

R0020886.jpg


お店に入ってインドORネパールの店員の方を見て、
「あ、来週からインドだった。。。」
と気づいたときは遅かったです。

R0020888.jpg


ちなみにインド旅行の記事はこちらになります。
・デリー
・ジャイプール
・アグラ


ランチメニューはこちらです。
750円~でカレーが頂けます。
ナン、ライスはお替り自由とのこと。

R0020887.jpg


辛さが6段階から選べます。
来週から旅行なので、日本のレトルトカレーの中辛くらいだという「2辛」にしました。

R0020889.jpg


これなんだろうと思ったら水でした。
らしさの演出に一役買っています。

R0020891.jpg


オーダー後ほどなくしてマトンカレーの到着。

R0020892.jpg


まずは人参ドレッシングのサラダから。
野菜を先に食べると太りにくくなります。
野菜→タンパク質→炭水化物の順に食べるのが良いらしいです。

R0020896.jpg


こちらのナンはお替り自由。
熱々のできたてです。

R0020895.jpg


ナンをチョイスしてもご飯のお替りができます。
大変良心的なお店です。

R0020895.jpg


マトンカレーは普通に美味しい。
マトンの独特の風味は残しつつ、マイルドに仕上がっています。

R0020894.jpg

ちなみに2辛だとだいぶ物足りない辛さでした。
4辛くらいが、辛いもの好きな人にはよいと思います。


食後にはラッシーが。

R0020897.jpg

辛くなかったので、辛さを和らげてくれる・・・という効果はありませんが、
辛めのものを食べた後の甘い飲み物は美味しいです。

ナンとご飯を食べてお腹いっぱいです。
カレーも美味しかったです。


===
【オーダー】
マトンカレー 850円


【総合コメント】
今年の最初の方に出来たのかな。。。
わりと新しめのインドカレー屋さんです。

代々木にはインドカレーのアヒリヤ、変わり種のcamp
金沢カレーだということになっているゴーゴーカレーなど、
カレー屋さんがたくさんあります。

微妙に激戦区ではありますが、
ちょっと場所も離れていますので、
これからも頑張ってほしいです。

次はバターチキンカレーを食べてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





スイクリティ 代々木店インドカレー / 代々木駅北参道駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カレー]

10/15

theme : カレー
genre : グルメ

落語家のサインがいっぱいありました。

2012.10.16.13:19

亀井鮨@代々木
ジャンル:寿司


代々木駅から明治通りに出たあたりにお寿司屋さんがあります。

R0020899.jpg


亀井鮨というお店です。

R0020909.jpg


こちらがランチメニュー。
700円~1,300円という構成です。

R0020901.jpg


その他、こんなメニューもありました。

R0020900.jpg


いざ入店です。

R0020902.jpg

店内はL字型カウンターが中心です。


微妙にギリギリ4人が座れるであろう、
座敷席も1つだけありました。

R0020903.jpg


店内には噺家の方々のサインが多数飾ってありました。
夜は噺家たちの巣になるのでしょうか。

R0020904.jpg


一番豪華そうな「北海丼」(1,000円)にしてみました。
奮発ランチでございます。

R0020905.jpg


まぐろ、いくら、白身、いか、たこ、
数の子、平貝、さば、うに、玉子焼きが入っています。

R0020906.jpg

とても豪勢な感じがします。


が、ちょっと酢が強すぎるでしょうか。。。(好みでしょうね)
あと、やや皆さんちょっと元気がないかな?という気がしないでもありませんでした。

R0020907.jpg


公右平氏は握りです。

R0020908.jpg

すぐ近くにはお寿司屋さんがありませんので、
代々木の明治通り沿いでお寿司!という気分になった際にはよいのかもしれません。



===
【オーダー】
北海丼 1,000円


【総合コメント】
代々木駅、明治通り沿いにあるお寿司屋さんです。
噺家さんたちのサインがあるのが特徴でしょうか。

いろいろ入っているものより、
まぐろ納豆丼700円、とかの方が良かったのかもしれません。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




亀井鮨寿司 / 北参道駅代々木駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[寿司]

10/16

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

界隈の和食ランチではNo1かもしれません。

2012.10.17.13:51

魚籠庵@代々木
ジャンル:居酒屋ランチ


代々木のちょっとマニアックな場所に数軒飲食店が並んでいます。
そのうちの1つがこちら。

R0020911.jpg


魚籠庵というお店です。
魚籠=びく、でございます。

R0020912.jpg


店内はこの混みっぷりです。
いつもお客さんが吸い込まれまくっているのを見ていましたが、
やっぱり人気があるんですね。

R0020925.jpg


2人でしたのでカウンター席に通されました。
あっという間に満席になり、諦めて帰る人が続出していました。

R0020918.jpg


ランチメニューはこちらになります。
800円~1,000円の構成で、付近の相場からすると若干高めでしょうか。
若干高めでも大人気。
仕事もこうありたいものです。

R0020917.jpg


日替わり、週替わり、本日の魚定食は目の前に貼りだされています。
それにしてもお酒の種類が豊富ですね。

R0020916.jpg


どれも美味しそうで非常に、非常に悩みましたが、
週替わりメニューの鴨南蛮蕎麦と浅利とごぼうの深川丼(850円)にしました。

R0020919.jpg


小鉢が3つに茶碗蒸し。
30を過ぎて「小鉢」っていいなあと思うようになりました。
20代までは「小鉢ってめんどうくせえな」と思っていました。

R0020924.jpg

ダシの風合いたっぷりの茶碗蒸しはかなり美味しいです。
丁寧にとったダシの味がしっかりします。


深川丼は10年前くらいに清澄白河に家を探しに行った際に食べて以来です。
その時は「深川丼がなぜ流行らないかわかる気がする」と思ったのですが、
こちらの深川丼はとても美味しかったです。

R0020922_20121201145337.jpg

必要以上に調味料で味をつけすぎない、
とても味わい深い深川丼でした。


一番美味しかったのはこちら。
鴨南蛮蕎麦です。

R0020920.jpg

鴨のいいダシが出てるのなんのって。
汁を一滴残らず飲み干してしまいました。


公右平氏は刺身定食でした。

R0020923.jpg

まさかこんなに美味しい和食ランチが頂けるなんて。
すごくまた来たいお店です。

混みますので来店はお早めに・・・。



===
【オーダー】
週替わり定食 850円


【総合コメント】
界隈で和食ランチではかなりおススメのお店です。
代々木エリアではNo1じゃないかなー。

和の心を思い出す、美味しい料理でした。

夜も来てみたいけど、
夜は高いのかな。。。
板さんたちがかなり本格的な感じだったので、
安いお店ではないと思います。

大人のお客様などをお連れしたりする際に行こうかな。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





魚籠庵居酒屋 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★★ 4.0



[居酒屋(ランチ)]

10/17

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【8回目】カルボナーラ最高!定番メニューにして欲しいです。

2012.10.18.12:11

Cafe Flattie@北参道
ジャンル:カフェ


またまた来てしまいました。
ご近所カフェ、Flattieです。

R0020926.jpg


おお!今日はコアラプレートがカルボナーラじゃないですか!!

R0020927.jpg


今日もお世話になります。
よろしくお願い致します。

R0020928.jpg


こちらのテレビで時折パブリックビューイングイベントをされているようです。

R0020929.jpg


コアラプレートの到着です。

R0020931.jpg


カルボナーラ。
大盛り。

R0020932.jpg

クリーム加減がくどくなく、非常にちょうどよい感じ。
(生クリーム使ってないかな?)

ベーコンの塩加減も考慮された味付けで、
カフェでいただくカルボナーラとしては最高峰の美味しさです。

R0020933.jpg

時間が経っても固まり過ぎず最後まで美味しく頂けました。


後半はコーヒーを飲みながら打ち合わせです。

R0020934.jpg

いつもありがとうございます。
確実にまた来ます・・・。

それにしても、コアラプレートで「あ、前に食べたパスタだ!」
となる日はいつになるのか。。。



===
【オーダー】
カルボナーラ 890円
大盛り 100円


過去の記事はこちらになります。
・2012年3月21日 特製オムハヤシ
・2012年8月7日 オージープレート(フィッシュミックスのシーフードプレート)
・2012年8月31日 コアラプレート(ミートソーススパゲティ)
・2012年9月12日 ウォンバットプレート(豚肩ロースのポークジンジャー)
・2012年9月19日 コアラプレート(ナポリタン)
・2012年9月28日 コアラプレート(鶏ひき肉とキノコのクリームスパゲティ)
・2012年10月12日 コアラプレート(シーフードとアンチョビのトマトソーススパゲティ)



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[カフェ]


10/18

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【2回目】モモじゃなくてムネでした。とにかくヘルシーなんです。

2012.10.19.12:13

LIFE kitasando(北参道) 2回目
ジャンル:カフェランチ


公右平氏が「どうしても行きたい」と地団駄を踏み出したので、
「40男が地団駄を踏むなら」ということで行ってきました。

LIFEでございます。

R0020940.jpg


女性に人気のカフェランチですが、
11時半くらいに行くといつも空いています。

R0020935.jpg

界隈はアパレル関係の会社が多いのですが、
アパレル業界は「ランチは12時から」というのが多いのですかね。
古い会社が多いからですかね。


ランチメニューはこちらです。

R0020936.jpg

鶏の唐揚げがある。
こいつで決まりですね。


ほどなくして揚げたてが登場。

R0020937.jpg


たっぷりの野菜。
たまねぎが辛くて閉口しましたが、
緑の野菜は全部食べました。

R0020939.jpg

先に野菜を食べると太りにくいらしいですね。
ラーメンがデブ食と言われるのはそのためでしょうね。
野菜、ないですもん。


唐揚げは個数は少ないです。
女性向けのお店ですから、そこは仕方ありません。

R0020938.jpg

健康的なお店なので、もも肉ではなくむね肉を使用しています。
ジューシーなもも肉が好きですが、
ヘルシー志向のお店なので、そこも仕方ありません。

12時を過ぎると女性客がどどっと入ってきました。
邪魔しちゃ悪いのでおじさん軍団はお店を後にしました。



===
【オーダー】
鶏のからあげ 800円


過去記事はこちらになります。
・2012年7月3日 チキンのみぞれ煮



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[カフェ]

10/19

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【インド旅行】17年ぶりにインドへ・・・

2012.10.20.19:52

2012年の海外旅行先はインドです。

リムジンバスに乗るため水天宮前へ。
ガラガラだと思ったらたくさんの外国人観光客の方が成田に向かうらしく、
バスは40分後のものしかとれませんでした。

というわけでマクドナルドへ。

R0020945.jpg


朝マックを食べました。
旅行前の食事はこれが最後。

R0020944.jpg


いざ成田へ!
電車で1時間、バスで1時間、2時間で成田到着。



エアインディアAI307。直行便です。
JAL、ANAも飛んでいますが値段が倍以上します。

R0020947.jpg



ボーディング待ちから既にアウェイな感じ。
日本人2割、インド人8割という感じでした。

R0020951.jpg


ボーイング777のエアインディア。
頼んだよ!

R0020952.jpg


機内はこんな感じ。
インド独特のスパイシーな香りがします。
もうすでにインドという感じ。

R0020953.jpg


目の前のテレビ。
英語とヒンズー語しかありません。

R0020955.jpg

リモコンが壊れていたり、
座席をリクライニングしてもすぐ戻ってきたり、
いろいろ不具合もありましたが、
そこらへんも含めてインド。


安定飛行に入ってすぐにドリンクサービスが。
全て2つずつくれます。

R0020956.jpg


機内食はこちら。
ノンベジにしたら、チキンカレーと茄子とトマトのカレーでした。

R0020958.jpg

辛くてスパイシーで普通に美味しい!
エアインディアの機内食は定評がありますね。
ちなみに日本語が話せるフライトアテンダントの方は1人もいません。


5時間後、再び軽食が。
サンドイッチとフルーツの軽いものです。

R0020964.jpg

インドに着いたらフルーツが食べられないので、
大事に食べました。
(お腹壊しちゃうから。フルーツ自体じゃなくてフルーツを洗っている水で)


無事にインド到着!
17年ぶり!

R0020969.jpg


荷物を受け取り・・・

R0020971.jpg


両替をします。

R0020972.jpg

1ルピー1.62円でした。
17年前は1ルピー3円でした。


それにしても空港綺麗になったなあ。
まあ17年も経ってればなんでもいろいろ変わりますね。

R0020974.jpg


空港からはプリペイドタクシーで行きます。
車種はあまりよくありませんが、
値段が一定なので安心です。

R0020977.jpg


SUZUKIのタクシーでホテルへ!
車内で専属タクシーとして使わないかとのアピール攻勢に合います。

R0020976.jpg


ホテル到着!
この時点でインド時間19時でした。

R0020980.jpg

ここから1週間ほどはインド旅行のご紹介になります・・・。



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

インド料理 United Coffee House(Connaught Place)

2012.10.20.21:18

インド初日、ホテルに19時に到着し、
すぐに夕飯を食べに行きました。

United Coffee Houseというお店です。
コンノートプレイスの中心地にあります。

R0020982.jpg

情報によると予約した方がよいとのことでしたので、
ホテルから予約し、無事席がとれました。


おお。なんとも古い感じでとてもよい雰囲気。
創業1948年の歴史を感じさせます。

R0021005.jpg


「コーヒーハウス」という名前ですが、
インド料理、その他多国籍料理がいただけます。

R0020989.jpg


こちらのシャンデリアがとても有名です。

R0020997.jpg


お店の方は皆さんびしっと正装です。
サービスもかなり行き届いています。

R0021000.jpg

インド、かなり変わったなあ。
(まあ17年前ですしね。。。)


お客さんがひっきりなしに訪れ、
気がつくと満席でした。

R0020993.jpg

地元の方が6割、観光客が4割といった感じでした。
(完全に予想ですが。頭にターバン巻いてれば地元に見えたり・・・)


まずは無事インドに着いたことを祝って生ビールで乾杯です。
お酒が飲めるお店が随分増えたようですね。

■生ビール(175ルピー=284円)

R0020999.jpg

キングフィッシャーの生ビールです。
泡が全然たちませんが、冷えています。

かなり薄いです。
まさか水・・・いやいや、そんなことはありません。
キングフィッシャーはとても薄味ですので。


■ジンジャーエール

R0021002.jpg

餡子隊長は途中でジンジャーエールに切り替えていました。
ピンクのジンジャーエール。
初めてみたかも。


■キングフィッシャーの瓶 650ml(195ルピー=316円)

R0021013.jpg

瓶のキングフィッシャーも生ビールと同じ味でした。
(よかった。。。さっきのは水入りじゃないね。。。)


まず最初にこちらの3皿が。
(オーダーしてないけど運ばれてきました)

R0021001.jpg

漬け物、、みたいな感じでしょうか。
ポリポリ食べながら料理の到着を待ちます。
(どれもとてもスパイシー)


全皿同時に到着!
(多分合わせてくれたんだと思います)

R0021006.jpg


■CRISPY COTTAGE WITH SICHUAN SAUCE(395ルピー=640円)

R0021007.jpg

カッテージチーズに衣をつけて揚げたものがメインの料理です。
SICHUAN=四川というわけで、やや中華のような味付けです。

酸味の無い酢豚のような味付けで、
カッテージチーズがよく合います。

R0021009.jpg

これがかなり美味しい!

ベジタリアン料理ですが、
こういった料理ばかりなら、
ベジタリアンにもなれるかも。。。と思いました。


■SUBZ BIRYYANI(325ルピー=527円)

R0021008.jpg

野菜ビリヤニです。
ほどよく辛味が効いており、とてもスパイシーな一品です。

R0021016.jpg

今回1度はビリヤニを食べたいと思っていたので、
いきなり念願が叶いました。

不思議と銀座のカイバルなどで食べるビリヤニより美味しいかも、、、
と思ってしまったのは、インドの雰囲気にどっぷり浸かっているからかもしれません。


初日であまり飛ばし過ぎない方がよいかなと思い、
今回は2品で止めておきました。
(それでも量が多いので相当お腹いっぱいになりました)

ユナイテッドコーヒーハウス、
とてもオススメのお店です。

ただ、私が勧めるまでもなく、
各ガイドブックに載っているので、今更勧めたところという気も致します。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で1771ルピー=2870円
(いろいろ税が付くので実際の値段よりも2割くらい高くなります)


【総合コメント】
コンノートプレイス内にあるインド及び多国籍料理のお店です。
老舗ですが、インド料理と中華料理を組み合わせた料理などもあります。

とても雰囲気が良く、清潔なお店です。
お店の方も皆さんとても親切です。

ちょっと高めの部類に入りますが、
高めの部類の中では安めな方です。

とてもオススメです。


メニューを一部紹介します。

■ビール
R0020991.jpg


■ラムやジン
R0020992.jpg


■日本料理!?
R0020994.jpg


■ノンベジ料理
R0020995.jpg


■米料理
R0020998.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8)  :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

朝食 Shangri-La's Eros Hotel(Connaught Place)

2012.10.21.09:34

インド2日目。
3時間半という微妙な時差の中、
いつもよりちょっと早く目が覚めました。

3時間半の時差の「半」ってなんなんすかね。
そんな時差ってあるんですかね。
(17年前は気にもしませんでした)

朝食はホテルでとります。

こちら、ホテルのロビー。
女性物の香水を振りまいたような香りがします。
そこまできつい香りではないので大丈夫です。

R0021081.jpg


1階にあるこちらの「CAFE UNO」が朝食を頂く場所になります。

R0021044.jpg


広々としていてとても綺麗です。
リゾート地みたいだなあ。

R0021024.jpg


朝食はビュッフェスタイルとなっています。

アメリカ人のためにあるのでしょうか。
フレークあり、

R0021027.jpg


フルーツあり、

R0021028.jpg


サラダあり、

R0021029.jpg


パンあり、

R0021031.jpg


チーズあり、

R0021030.jpg


前菜あり、

R0021032.jpg


開けないとわかりませんがコンチネンタルブレックファスト系あり、

R0021034.jpg


数々の付け合わせあり、

R0021026.jpg


インド系メニューあり、

R0021034.jpg


甘いものが食べたい人にはワッフルあり。

R0021025.jpg

インドの方はカメラを向けるとこうした最高の笑顔をくれる方が多いです。
皆さん積極的に被写体になってくれます。

17年前からその点は変わってない気がします。


これが今日の朝食です。

R0021036.jpg

この手の料理は外では食べられないので、
コンチネンタルブレックファスト中心に攻めました。


卵は欧米スタイルで2つ。
日本だと「1日1個」なんて言いますもんね。

R0021037.jpg

ちょっと黄身が白みがかっているのが特徴です。

卵はこのほか、オムレツやスクランブルエッグ、ポートドエッグなど、
数種類から選ぶことが出来ます。
毎日変えようと思います。


微妙に彩りがよくないですが、
こういったコンチネンタル系の朝食が頂けるのはインドでは有難いことです。

R0021038.jpg

どれもとても美味しいです。


インドと言えば、の中の1つに紅茶があると思いますが、
インドの紅茶はどこで飲んでもとても美味しいです。

R0021040.jpg

ゆっくり良く噛んで朝食を楽しみます。
リゾート地っぽくて、楽しい優雅な朝ごはんとなりました。


ちなみにテラス席なんていうのもありまして、
とてもナイス空間なのですが・・・

R0021041.jpg


カラスに占領されております。

R0021043.jpg

日本のカラスよりはちょっと小柄ですかね。

まあ、デリーは埃っぽいですので、
カラスがいようがいまいが、朝食は中で食べた方がいいかもしれません。


一流ホテルだけあってサービスは抜群です。
とても気持ちの良いスタートが切れます。

明日はまた違った朝食にしてみようと思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ GOODEARTH CAFE(Khan Market)

2012.10.21.13:56

旅行2日目。

今日はショッピング三昧DAYです。
(私はお付きの人です)

まず最初に行ったのがGK-1(N Block)です。

R0021050.jpg

ガイドブックによると「日本人好み」ということなのですが、
周りの雰囲気は「インドの中では日本人好み」という感じで、
なかなか雑多な感じで、普通に日本にあったら驚く環境です。
(写真は一番見栄えのよいものを使いました)


餡子隊長が2時間ほどで5点ほど買い物を済まされ、
次なるマーケットへ。

Houz Khaz Villageです。

R0021052.jpg


ここはGK-1(N Block)にも増してかなり雑多な雰囲気。
ものすごくインドな中に、ポツポツとお洒落なお店があります。

R0021053.jpg

餡子隊長、ハウズカーズマーケットは1時間で制圧。
ジュエリーや洋服を数点ご購入されていました。


次に向かったのがKhan Marketです。

R0021080.jpg

規模的にはこちらが一番大きかったです。

お腹が空いたので、ランチへGO。
ズンズンと歩き進みます。

R0021057.jpg


カーンマーケットはカフェが多いということで、
GOODEARTHという雑貨屋の3階にあるカフェにいきました。
(GOODEARTHの雑貨は日本クラスの値段でした)

R0021079.jpg


雰囲気はカフェそのものです。
日本にもありそうな感じ。

R0021063.jpg


ぱっと見、観光客が多いですかね。

R0021064.jpg


テラス気味の席もあります。

R0021066.jpg


こういった壁の柄はインドという感じですね。。。

R0021076.jpg


ランチメニューはこちら。
軽食のメニューです。

R0021060.jpg


こちらが普通の食事メニュー。
カレーだけでなくパスタなどのいろいろなメニューがあります。

R0021061.jpg

カレー、パスタは460ルピー(745円)前後。
普通に日本で食べるのと変わりません。
(いろんな税がかかって、最終的には日本よりも高くなるので注意が必要です)


■キングフィッシャービール(190RS=308円)

R0021069.jpg

取り急ぎビールで乾杯。
ビールを扱っているお店、ほんとに多いです。

インドはキングフィッシャービールが主流です。


■Wild Mushroom and Thyme, with or without cheese(460RS=745円)

R0021070.jpg

この先カレー三昧だろうと考え、
パスタにしてみました。


日本語でいうところの、
「マッシュルームのクリームパスタ」
ですね。

R0021071.jpg

味は普通で、おおよそプロントくらいの感じです。
ただ、麺はひたすら伸び過ぎており、
日本でこれが出てきたら相当驚くと思います。
(ストップウォッチ壊れてた?みたいな)

R0021072.jpg

でもインドなので何とも思わず食べれます。


■Glass noodles fossed with Garlic, Tamarind, Greens and Sambal Olek(490RS=794円)

R0021073.jpg

餡子隊長はこちらの謎のタイ料理のようなものにしていました。
食べられますが、これ、、、なんだろ。。。という味付けでした。
タイ料理に独創性を加えたような感じです。

この歳になると「こんな味食べたことない!」
と思うこともあまりないので、貴重な体験ができました。


居心地はよいですが、
コストパフォーマンスを考えると、人にオススメはできないかなあと思いました。
ただ、トイレが洋式で綺麗でしたので、
そういった使い方はありかもしれません。

ランチではなくカフェ利用がよいのかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で1807RS=2927円


【総合コメント】
カーンマーケットにあるカフェです。
GOODEARTHは1階、2階が雑貨で、3階がカフェになっています。

観光客に大人気のお店で、
どうやらいつも賑わっているようです。

味は値段ほどではなく、
インド?という感じになってしまうので、
雰囲気重視の休憩やカフェ利用がよいと思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆





[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

インド料理 Moti Mahal Delux(South Delhi)

2012.10.21.21:39

GOODEARTH CAFEでランチをとり、
さらにカーンマーケットで買い物をして、
両手に荷物が持ちきらなくなり、一路ホテルへ。

R0021081_20121024225838.jpg


荷物を置き、シャワーを浴びてすぐさまLodhi Colony Main Marketへ。

R0021083.jpg


ロディコロニーには紅茶専門店で有名なMittal Tea Houseがあります。

R0021082.jpg

中にはガイドブックにも載っていた御曹司がいました。
お父さんが紅茶王なんですね。


ミッタルで紅茶を購入し、
そこから歩いて10分ほどの場所にあるMehar Chand Marketへ。

R0021085.jpg

メヘルチャンドマーケットには時折お洒落なショップがあります。
ただ、そういったお店は決まって高いです。

R0021086.jpg

メヘルチャンドマーケットを散策し、
レストランを予約していた時間になったので、
タクシーで今晩のレストランへ。


Moti Mahal Deluxというお店で、
タンドリーチキン発祥のお店ということで有名です。

R0021087.jpg

ガンジーさんや、JFケネディさんもいらっしゃったとか。
ガイドブックでこのお店が載っていないものはかなり珍しいです。


店内はこのような感じです。
そこまで高級感はありませんが、
インドの中ではわりと高級な部類に入ると思います。

R0021092.jpg


我々が日本人だと分かると、
2人の店員さんが出てきました。

R0021096.jpg

2人とも「るるぶ」に載っているとのこと。
(確かに載っていました)

他にも何人も「自分もるるぶに載っている」という店員さんが後から後から出てきました。
るるぶは2年前に出たものなのですが、
2年経っても皆さんちゃんと働いているんですね。
(インドはガイドブックが極端に少ないです。マップルだとないですし)


席に着くとまずこれが。

R0021105.jpg

これ、昨日のUnited Coffee Houseでも出て来たのと全く同じだ!


ややっ!
「DOMESTIC BEER」の中に、
ハイネケンやカールスバーグがあるのですが。。。

R0021093.jpg

お店の方に聞くと「インディアンBEERだ」と言います。
そうだったっけ・・・。



■CARLSBERG 650ml(225RS=365円)

R0021109.jpg

というわけで、インディアンビールのカールスバーグです。
インドのキンギフィッシャーよりも味が濃くて正直美味しいです。


料理が一気に出揃いました。
(インドはオーダーしたものが全部一気に運ばれてくることが多い気がします)

R0021113.jpg


■バターチキンカレー(315RS=510円)とナン(70RS=113円)

R0021120.jpg


お店の方が「カレーの中で一番オススメ」とのことだったのでオーダーしてみました。

R0021111.jpg


ナンは日本のインドカレー屋さんで出てくるようなモチモチ、ふっくら、
というナンではありません。
(今回の旅行でそのようなナンは1度も出てきませんでした)

R0021119.jpg

ただ、この薄めのナンの美味しいこと。
焦げた感じもすごくダイレクトに伝わって来て、
これ、モチモチナンより美味しいんじゃないかなあ。


バターチキンがこれまた最高に美味しいのです。
バターを使っていますが、全然しつこさがありません。
(日本で食べると、ちょっとくどい感じのが多い気がします)

R0021112.jpg

ヨーグルトの風味をかなり感じます。
これは美味しい。
今まで食べたバターチキンカレーで一番美味しいです。

ヨーグルトがかなり強めに効いているのも、
しつこさが抑えられている原因かもしれません。


■タンドリーチキン ハーフサイズ(255RS=413円)

R0021114.jpg

タンドリーチキン発祥のお店ですから、
いただかないわけにはいきません。

インドは基本的に1皿1皿が大きめなので、
ハーフサイズがあるのはかなり助かります。


タンドールされ香ばしく焼き上げられたタンドリーチキン。
ガラムの感じは結構強めです。

R0021115.jpg


さすが発祥の地というだけあり、美味しいです。
ただ、日本で食べるタンドリーチキンと、それほど変わりはないと思います。
(日本の美味しい店で食べるタンドリーチキンと変わりないという意味でございます)

R0021116.jpg

発祥の地で食べた満足感はかなりあります。


■シークケバブ(315RS=510円)

R0021117.jpg


ラム肉も食べてみたくなり、オーダーしました。
こちらはわりとノーマルな味で、
日本で食べるケバブとさほど味は変わりません。
(タンドリーチキンもですが)

R0021118.jpg

ちょっと塩加減が強めなので、
ビールがどんどん減っていきます。


気付いたら満席でした。
2階にも席があるようで、どんどんお客さんが吸い込まれていきました。

2度3度となるとわかりませんが、
タンドリーチキン発祥のお店に、1度足を運ぶのは悪くない気がします。

結構飲んで、はち切れるほど食べて1人1,500円くらいですので、
とてもリーズナブルです。

どのガイドブックにも載っているお店なので、
今さら私が薦める必要はまったくなさそうですが、
インド初心者にはオススメのお店です。

タンドリーチキンは頼んじゃうでしょうから、
ぜひ、バターチキンカレーをご賞味ください。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で1,831RS=2,966円


■メニュー①
R0021098.jpg


■メニュー②
R0021100.jpg


■メニュー③
R0021102.jpg


■メニュー④
R0021104.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

インド料理 Karim Hotel(Old Delhi)

2012.10.22.11:41

インド旅行3日目。
朝からオールドデリーに向かいました。

17年前はオールドデリーを拠点にして、
ほぼオールドデリーから出なかったので、
かなり懐かしい思いでの訪問となりました。


こちら、チャンドニー・チョウク。
うーむ、恐ろしいほど変わっていない気がします。

R0021153.jpg

幾分自動車の割合が増えたような気がします。

チャンドニー・チョウクはオールドデリーの目抜き通りの1つで、
サリー、ジュエリー、その他いろいろなお店が立ち並んでいます。

嵐のような客引きに、
まったく買い物をする気にならない通りでもあります。
(これは気分の問題ですが)


一本南北に入った通りを進みます。

R0021160.jpg


すると食べ物屋台がチラホラあります。

R0021158.jpg

こういう屋台みたいなお店、
匂いとビジュアルは最高にいいので、
ついつい食べたくなってしまいます。

R0021159.jpg

17年前は果敢にチャレンジし、撃沈しました。

今回は帰国後すぐに仕事があるので、
食べ物は極力守りに入っていたので、
屋台では食べませんでした。


こちらがチャウリ・バザール。

R0021162.jpg

ぱっと見だけでは、チャンドニー・チョウクとさほど変わりませんが、
旅行客向けというよりは、インドに暮らす人向けのバザールのようです。


電線がすごいことになっていたりします・・・

R0021164.jpg


さて、そんな3日目の朝食兼昼食へ。
(ちょっと寝坊しまして、朝食兼昼食になりました)

デリーでの超有名カレー店「カリムホテル」を目指しました。

行き方は次の通り。
(よくガイドブックにも載っている行き方なので、
わざわざ紹介することもない可能性が高いです)


レッドフォートのGate No1を背にします。

R0021134.jpg


向かいに通りの入り口があります。

R0021135.jpg


10メートルほど行きますと、
右手にカリムホテルの看板が。

R0021136.jpg


看板は右手ですが、
入り口はその反対側の左手にあります。

R0021137.jpg

この細い怪しい通りに入ります。


するとガイドブックでよく見るシーンが。
カレー作ってます。

R0021139.jpg


こちらが入り口になります。

R0021140.jpg


店内は簡易な作りで、
まさに大衆食堂といった雰囲気。

R0021141.jpg


地元の方や旅行客が入り混じって食事をしています。

R0021142.jpg

12時までは朝食メニューしかないためか、
かなり空いていました。


朝食メニューには2種類のカレーしかありません。
それぞれ1つずつオーダーしました。

R0021147.jpg


■Pepsi(30RS=49円)

R0021151.jpg

ドリンクはペプシにしたのですが、
コーラも選べます。

17年前はコカコーラは全くなかったので、
その後進出したのかな。


■Plain Naan(50RS=81円)

R0021148.jpg

朝食なのでノーマルナンにしてみました。
ちょっと固めで薄め、インドのナンですね。
(日本のはなぜあんなにモチモチなのかな)


■Nahari Half(100RS=162円)

R0021150.jpg

マトンのカレーというか、スープというか。
青唐辛子と生姜が入っています。

表面の層は紛れもなく脂でございます。
非常にオイリーなカレーでございます。

インドのカレーは全体的に脂っぽくないものが多いので、
少々驚きました。
(朝食メニューでこの脂かい!と)

マトンの肉は柔らかくて非常に美味しかったです。


■Poya Half(100RS=162円)

R0021149.jpg

牛を使ったカレーです。
こちらもやはり、オイリーそのもの。

どちらのメニューにも言えるのですが、
最初はオイリーさに驚くのですが、
だんだん病み付きになっていく感じがあります。

誤解を恐れず言うと、
ラーメン二郎と究極的な方向性や魅力の種類は似ているんじゃないかと。。。


どのガイドブックにも100%の確率で掲載されているので、
今更私が勧める必要は全くありませんが、
旅行中1度は行きたいお店です。
(美味しいから絶対に!というよりは、記念に是非!という感じでしょうか)


カリムホテルはもうちょっと立派なお店もありますので、
大衆系はちょっと。。という方は、
立派なカリムホテルがおススメです。


その後、地下鉄に乗りました。
(地下鉄できたのね!)

R0021165.jpg


おお。地下鉄だ!

R0021166.jpg


駅も綺麗です。

R0021167.jpg

駅と車両は綺麗ですが、
マナーとかは最悪です。
①降車を待たずに誰しもが乗車しようとする(中国もですが)
②奥に詰めないので、中がスカスカなのに乗車口付近は大混雑

ラッシュは日本以上とガイドブックにありましたが、
②の影響もかなりあるような。


ただ、15~20RSくらいで移動できるし、
値段交渉がいらないので気分的にはラクな乗り物です。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で330RS=535円


■メニュー①
R0021143.jpg


■メニュー②
R0021146.jpg

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

インド料理 Veda(Connaught Place)

2012.10.22.21:50

オールドデリーを後にし、
いったんホテルへ帰ってからインド門へ。

R0021176.jpg


イギリスが作っただけあって欧風ですね。
パリの凱旋門に似てます。

R0021180.jpg


そそくさと写真を撮り(写真撮るくらいしか用事がない)、
フマユーン廟へ。

R0021196.jpg


フマユーン廟に限った話ではありませんが、
インドではシマリスをしょっちゅう見かけます。

R0021194.jpg


ネズミに似ていますが、
リスというだけで可愛らしく見えます。

図1


こちらがフマユーン廟。
世界遺産にも登録されています。

R0021204.jpg


タージマハルもかなり参考にしただとか、してないだとか。
イスラム建築、格好いいです。

R0021207.jpg


フマユーン廟の上からの景色。

R0021206.jpg

うーん、気持ちいい。
ここには客引きも値段交渉も排気ガスもありません。


フマユーン廟でちょっとのんびりし、
客引きと値段交渉と排気ガスのあるコンノートプレイスへ。

多くのガイドブックに載っているVedaというレストランに行きました。

R0021210.jpg


あまり趣味は合いませんが、
綺麗といえば綺麗な店内。

R0021213.jpg

東京ですと渋谷とかに、
若者向けに無理にデザインしたようなお店で、
こんなようなお店があったような、あるような。


コンセプトはよくわかりません。
「黒くて赤い」あたりでしょうか。

R0021222.jpg


なお、予約して行ったものの、
最初から最後まで貸切状態でした。

R0021216.jpg

ガイドブックには載りまくっていますが、
あまり人気ないのかな。


■FOSTER(175RS≒284円)、MILLERS(225RS≒365円)

図2

今回の旅ではビールに事欠きません。
(高いお店ばかり行ってるからですが。高いといっても安いですが)


■お通し

R0021230.jpg

トマトソース味のディップです。
辛いのですが、香辛料の辛さというよりもタバスコみたいな辛さでした。


いつも通り、オーダーしたものが全部揃っての登場です。

R0021236.jpg



■ガーリックナン

R0021245.jpg

ガーリックナン、絶品でした。
(今回の料理では一番良かった)

どのお店も薄焼きのナンですが、
ガーリックがかなり絶妙に効いていてほんと美味しい。

思わずお替りしてしまいました。



■Palak kofta(485RS≒786円)

R0021241.jpg

ほうれん草とカッテージチーズカレーです。

ベジタリアンメニューですが、
非常にボリュームと重さのある一品です。
日本人の口にも合うように思います。

インドではカッテージチーズが入った美味しいメニューが多いです。
中谷美紀さんが「インドでならベジタリアンとしてやっていけるかも」
と著書で書いておりますが(言い回しは違います)、
その気持ちがわかります。


■Malai Broccoli(425RS≒689円)

R0021248.jpg

日本語にするとタンドリーブロッコリー、
といったところでしょうか。

単なるブロッコリーを炭火で焼いてチェダーチーズなどで味わいをトッピングした料理です。
チェダーチーズのとろーり感も美味しいですし、
何よりタンドールの炭火感がたまりません。

タンドール料理ってほんと美味しいです。


■Tandoori(525RS≒851円)

R0021255.jpg

タンドリーチキンです。
昨日に続きまた頼んでしまいました。

餡子隊長は「昨日の方がタンドリーチキンは美味しい」
と言っていました。
こちらのお店の方が脂身が多く、僕はこちらの方が食べやすいと思いました。


全体的にお店の方の対応も良く、
雰囲気も趣味が合うかどうかは別として清潔ではありますし、
味も美味しかったです。

ただ、、、高いっすかね。インドとしては。
味、清潔さを考えてもコストパフォーマンスに難ありかなあと思いました。


値段表記時点ですと、ギリギリ日本未満ですが、
ぜいたく税など取られちゃうと、
結局1皿800円~1,000円くらいになってしまうので。

最終的には日本で食べているのとあまり変わらない値段感覚になってしまいますので、
それならもう少しゴージャスだったり、
もう少し美味しさが欲しい所かなあと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で4,000RS=6,480円くらい


■ビールのメニュー
R0021219.jpg


■カレーのメニュー
R0021226.jpg


■タンドリー料理のメニュー①
R0021227.jpg


■タンドリー料理のメニュー②
R0021239.jpg

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

電車:AJMER SHTBDI(Delhi→Jaipur)

2012.10.23.10:32

※今回は食事日記っぽくなくてスミマセン

インド旅行4日目。
朝6時5分の電車「AJMER SHTBDI号」でジャイプールを目指します。

17年前、3等列車でデリー→ヴァラナシに移動しようとした際に、
予約していた電車がなぜか3両くらいしか来ず、
自分の車両がありませんでした。

「あのー。僕の車両ないんですけど」
と駅の人に聞いてみたところ、

「途中で後ろの方の5両くらいを置いてきてしまった。
だが、ノープロブレムだ」


いやいや。
どう考えてもメニメニプロブレムズだと思うんですけど。
っていうか、どうしろと?


と、こんなことがありまして、
そんなことを餡子隊長に話しましたところ、
「絶対一等じゃないとヤダ」となりまして、
事前に鉄道チケットは予約してありました。

図1

PDFのチケットをプリントアウトして持参します。
これが切符になります。
(日本では考えられないっす)


今回は品川にある株式会社バイシャリトラベルズジャパンさんにチケットの手配をお願いしました。

とても丁寧に応対して下さり、非常に助かりました。
鉄道の手配だけをしてくれる代理店は意外と少ないので。

インドの1等列車はかなり人気があるので、
(特に10月~3月のハイシーズン)
なるべく早めに予約する必要があります。
今回は2ヶ月前でもギリギリでした。

ちなみに列車の予約はインターネットでも出来るのですが、
インド国内の携帯電話の番号が必要だったりするようで、
なかなか面倒です。

バイシャリトラベルズジャパンさんに取って頂くのがよいと思います。
(回し者ではございません)


デリーからジャイプールを4時間25分で結ぶAJMER SHTBDI号。
車内はこんな感じです。

R0021262.jpg


日本の古ーい特急の雰囲気に近いでしょうか。

R0021263.jpg


ただ、前の座席との間隔はだいぶあり、
足をどーんと伸ばせます。

R0021266.jpg


全体的に全然綺麗ではありませんが、
インドの街が街なので、インドにいると気にならないと思います。

R0021264.jpg


新宿の小田急線ホームで踊り子号を待っていてこの車両が来たら腰を抜かすと思います。

R0021265.jpg


乗車してすぐ、紅茶の入ったポットが1人ずつ配られます。

R0021267.jpg


手元のキットでチャイを作ります。
チャイ美味しい!

R0021269.jpg


チャイが下げられると、今度は朝食が提供されます。
おー。すごい。朝食付きとは。

R0021271.jpg

しかも普通に美味しい。
メインはコロッケです。

カレーじゃないのが嬉しい。
カレーばっかり食べているわけではありませんが、
朝からカレーはなあと思っていたので。


食後にはバナナまで出ました。

R0021274.jpg

そしてこのあと2回目のチャイが出ました。

座席は寛げるし、
食べ物は出るし。

難点は1つ。冷房が効きすぎていることです。
女性はパーカーくらいは用意したほうが良さそうです。

あと、トイレかな。。。
綺麗なトイレではないので、チャイを飲んだ後のトイレが厳しい戦いになるかもしれません。
(そこまで汚いわけではないです)


4時間25分後の10時30分定刻通りジャイプール駅に到着。

R0021275.jpg


ジャイプール駅のホームの臭いはかなり強烈です。
誤解を恐れず言うと、ほぼトイレみたいな感じです。
ホームではなくトイレにいると思うと気にならないかもしれません。

R0021277.jpg


こちがらジャイプール駅の外観になります。
外観は立派でございます。

R0021278.jpg



次の日アグラに移動するため、
ジャイプールは一番短いステイになります。


あ、そうそう。
冒頭に紹介した17年前の「後ろの5両置いてきたノープロブレム問題」ですが、
無理矢理やってきた車両に乗り込み、
市場で買った布を引いてぐちゃぐちゃになりながら通路で寝ていたら、
見るに見かねた軍人さんが、
「1つ寝台が空いているから来なさい」
と言ってくれて、席をいただくことができました。

ちなみに頂いたその寝台席で足を窓側にして寝ていたら、
履いていた雪駄を窓から落としてしまい、
その瞬間「はだしのマサ」が誕生しました。

はだしのマサは、ヴァラナシ駅の近くの靴屋さんでサンダルを買ったわけですが、
当時からケチ癖があったため、安いサンダルを買ってしまい、
「安いゴムサンダルによる靴ズレで足がズタズタになる問題」
に巻き込まれたことを、昨日のことのように、、、は思い出しません。




===
チケット代(代理店手数料除く) 1人1,020RS≒1,652円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

インド料理 RAINBOW RESTAURANT(Jaipur)

2012.10.23.14:34

ジャイプールでの1日。

ジャイプールに行こうとされている方の役に立てるかわかりませんが、
今回の旅行で思った留意点を書いてみます。


①日本語を操るタクシードライバーは無視する
この人だけは大丈夫と思ってしまうかもしれませんが、
かなりデンジャラスです。
最初は日本語を話せないフリをして、途中でカミングアウトしてくる輩もいます。


②「嫁は日本人。名前は小林由美子」だという
九分九厘作り話でしょう。
なんなら「写真を見せて」と言ってみてください。
「あとで見せる」と言いますので。
最終的に絶対見せません。
由美子は安孫子に住んでいるとか。


③安い工場を知っている、という
安くありません。普通に高いです。
最初に言っていたような値段の物は置いてません。
(置いてても出てきません)
工場で働く人の技術も超低いです。


④各国の旅行客からのサンキューメッセージ入り手帳を見せてくる
本物はこういうことをしません。


お気づきかもしれませんが、
①~④は1人のドライバーのことを指しています。
この手の輩は(輩といっても1人なんですが。自らを「アリババ」と名乗ってました)
十分ご注意ください。



というわけで、ジャイプール。
簡単に観光地を紹介します。


こちら、水の宮殿。

R0021315.jpg


おお。確かに水の宮殿だ。
1枚は写真を撮りたいスポットです。

R0021316.jpg

こういうのは「1度見とけばいい」系なので、
次回は寄らずに済みます。


こちらが風の宮殿。

R0021323.jpg

今回はアンベール城は時間がなかったので行きませんでした。
次回の訪問で行こうと思います。


ジャイプールのレストランを1軒だけ紹介します。
今回の旅行で数少ない、というか唯一の、
「ガイドブックに絶対載っていないお店」になります。


その名もRAINBOW。

R0021297.jpg


店内はほぼ地元民。
観光客はちょろっとだけ。

R0021298.jpg

メニュー(最後に掲載します)はどれも200~400円くらい。


こちらが本日のランチ。
安全性はタクシードライバーのお墨付き、、、
ですが、タクシードライバーが大丈夫と言っても特に慰めにはなりません。

R0021307.jpg


■ナン(40RS≒65円)

R0021312.jpg

インドのナンはこれまでのところ100%の確率で美味しいです。
100%の確率で薄っぺらいです。

しかも65円!安い!


■バターマサラ(230RS≒373円)

R0021309.jpg

本格的なカレー!
ビジュアルも最高ですが味も最高!

綺麗で高いお店と味は匹敵しています。
それが370円程度とは驚きです。

これ、ベジタリアンメニューなのですが、
肉がなくても豊潤で濃厚な仕上がり。


バターたっぷりですが、全然しつこくありません。

R0021310.jpg

味付けも濃すぎず、こりゃあ美味しい。
かなりおススメです。


■マトンビリヤニ(240RS≒389円)

R0021308.jpg

インド初のマトンビリヤニ。
ビリヤニって結構さっぱりしてます。
(日本で食べるビリヤニよりも味が薄めです)

マトンも肉肉した感じで美味しい。

地元民で賑わうお店で、
いいランチになりましたー。


ガイドブックには載っていませんが、
かなりおススメできるお店です。
イタリアンやチャイニーズのメニューがありますが、
インド系のメニューにした方がいいんじゃないかなあ。


ぜいたく税が取られないので、
ほんとリーズナブルに食事が頂けます。


最後にジャイプールで見た動物たちをちらっと紹介します。


牛。

R0021325.jpg

17年前は痩せた野良牛が多かったですが、
今回は丸々とした牛が増えているように思いました。


ラクダ。

R0021290.jpg

物を運んでくれます。


猿。

R0021314.jpg

猿は危ないので近づかない方が良いです。
(我が物顔で歩いてます)



===
【オーダー】
上記の通り 2人で510RS≒826円


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

ルームサービス Umaid Mahal(Jaipur)

2012.10.23.22:08

デリーではシャングリラホテルという5つ星ホテルに泊まっていたのですが、
ジャイプールでは「Umaid Mahal」という3つ星ホテルにしました。

たった1泊ですし、
翌朝6時の電車でアグラに向かうので、
滞在時間が極端に短いためです。


外観はおもちゃっぽい感じ。
なかなかよい雰囲気です。
ラブリーさがあります。

R0021281.jpg


とても綺麗に整備されています。
プチホテルって感じでいいじゃないですか。

R0021282.jpg


ロビーの待合エリアも統一感があって雰囲気いいです。
宿泊費は4,623円で、朝食サービスまで付いています。
(翌朝早過ぎて朝食は食べられないのですが)

R0021284.jpg


部屋だってこの通り。ベッドもキングサイズ。
とてもいい感じです。
4,623円でこれくらいのホテルに泊まれれば十分ではないでしょうか。

R0021285.jpg

ネットも使えますし、お湯も出ます。
でもバスタブはありません。


バルコニーもあります。
眺めはこんな感じ。

R0021289.jpg


あまりに疲れて外に出る気力がなかったため、
夕飯はルームサービスにしました。
(インド風にいうと「ルームサルビス」となります。Rを発音するので)

R0021327.jpg

ビールと、ポテトフライと、チーズピザです。

普通に美味しく、モリモリ食べて元気になりました。
全部で940円くらいでしたし、とてもリーズナブルでした。

R0021329.jpg

従業員の方も皆さんとても優しくホスピタリティに溢れています。
明け方セーフティボックスが開かなくなり、
スタッフの方を起こすことになってしまっても一切嫌な顔せず笑顔で対応してくれました。

いいホテルです。
5,000円以下のホテルの中では相当秀逸だと思います。

餡子隊長がバスタブ抜きの連泊がNGなので、
長期滞在はできませんが、
またジャイプールに来た際には1泊お世話になりたいです。

ありがとうございました!



明日はいよいよタージマハルとの17年ぶりの対面です!



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ランチビュッフェ The Oberoi Amarvilasのレストラン「Bellevue」 (Agra)

2012.10.24.13:10

わずか1日の滞在となったジャイプールから、
タージマハル要するアグラへの移動です。

朝6時15分の電車でアグラに向かいます。
臭い臭い駅で電車を待っていると定刻通りに電車が到着。
(チケットに座席が明記されておらず駅長と話をしたり、
ちょっとしたトラブルはありましたが)

電車は寝台列車でした。
シーツは前の人が使った状態でぐちゃぐちゃ。
(少ししてから交換してくれました)

R0021330.jpg

電車に揺られること5時間。
ほぼ定刻通りにアグラに着きました。


そしてプリペイドタクシーでホテルへ。
(17年前はアグラにプリペイドタクシーはありませんでした)


アグラでの1泊は餡子隊長たっての希望で、
「The Oberoi Amarvilas」
となりました。

全室タージビュー、
つまり全ての部屋からタージマハルが望める豪華なホテルです。

R0021361.jpg


非常に豪華です。
インドにいることを忘れます。

R0021336.jpg


バリのフォーシーズンズホテルの方が全体的な豪華さは勝っていますが・・・
遠くに見える・・・

R0021331.jpg


タージハマル!!
タージマハルがあるのでございます!!!

R0021333.jpg

17年ぶりの対面・・・
なかなか感動します。

基本的に観光スポットというものは、
どこであってもあまり興味がないのですが、
タージマハルだけは非常に心に残っています。
(見たことありませんがピラミッドとかもそうなりそう)


チェックインは14時から。
まだ12時だったので、待合スペースにタージマハルを見ながら座っていました。

R0021339.jpg

すると、「チェックインまであと2時間ほどありますのでランチにしますか?」
と言われたので、朝から何も食べてなかったので助言に従うことにしました。
(寝台列車ではご飯が出ませんでした)


メインレストランの「Bellevue」というところでビュッフェランチです。

R0021342.jpg


日本の一流ホテルのレストランと変わらない雰囲気。

R0021343.jpg


リゾート地に来たかのような雰囲気。
光が差し込む明るい空間で気持ちがいいです。

R0021344_20121102142531.jpg


ランチビュッフェの内容ですが、、、


各種カレーあり、
(タイ風カレーまでありました)

R0021351.jpg


各種前菜あり、

R0021352.jpg


物珍しい料理あり、

R0021353.jpg


よくわからないものあり、

R0021346.jpg


色とりどりのフルーツあり。

R0021345.jpg


バリエーションはデリーのシャングリラホテルの朝食の方が多いですが、
1つ1つのクオリティの高さはこちらの方が上かなと思いました。
(まあ、、、高いしね。。。)


特筆すべきはデザートの種類の多さでしょうか。
インドではまず美味しいデザートが食べられませんので。
かなり貴重なデザートたちになります。

R0021347.jpg


普通に日本で売っているレベルです。
(餡子隊長談)

R0021349.jpg


デパ地下に置いてあるのと変わらない見ばえです。
(餡子隊長はほぼ全ての種類を平らげていました)

R0021350.jpg


見て回るだけでも楽しいビュッフェランチ。
私はこんな盛り付けにしてみました。

R0021354.jpg

インドの定食「ターリー」風です。
こちらに来てから1度もターリーを食べていなかったので、
自分でターリーを作ってみました。


カッテージチーズのカレーと、
酸味のあるスープカレー。

R0021355.jpg


カリフラワーのカレーと、
ズッキーニのカレー。

R0021358.jpg


トウモロコシとほうれん草のカレー、
それにタイカレーとキーマカレー。

R0021359.jpg

どのカレーも普通に全部美味しかったです。
銀座の美味しい高級インド料理屋さんで食べてるみたい。
タイカレーも普段はココナッツミルクが苦手で食べられないのに、
ここでは美味しく食べれてしまいました。

どのカレーも上品な味わいでほんと美味しい。


チャパティとライスと、
これも今回の旅行で初めて食べたサモサ。

R0021357.jpg

サモサは屋台料理なので、
レストランでは置いてないことが多いです。

かといって道端で食べる勇気がなく、
今回は食べれないかな、、、と諦めていました。
(17年前は道端で食べました)

サモサも美味しい。
ただ、イモなのでボリュームがすごい。


食後はもちろん紅茶です。
インドに来てから1度もコーヒーを飲んでいません。
(コーヒーももちろんあるんですけどね)

R0021360.jpg

ティーカップはNORITAKEでした。
カップを確認していたら、
スタッフの方が「日本のカップですね」と微笑みかけてくれました。


ふー。お腹いっぱい。
ターリー食べれて良かった。


この後、すぐにチェックインできました。
簡単に室内を紹介します。


こちらがお部屋。

R0021364.jpg

奥にバルコニーがあって、
そこからタージマハルが見えます。
(バルコニーがない部屋もあります)

それほど広くはありませんが、
狭いということもありません。


ウォークインクローゼットがあるので、
荷物を生活スペースに広げる必要がありません。

R0021365.jpg


水回りです。
とても綺麗です。

R0021366.jpg

バスタブとは別にシャワースペースがあります。
本当に快適な空間です。

この後、餡子隊長はアーユルヴェーダのスパを楽しんでいました。


===
【オーダー】
ランチビュッフェ 1人3,500円、、、高っ!!



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ディナー The Oberoi Amarvilasのレストラン「Bellevue」 (Agra)

2012.10.24.21:52

チェックインし、ウダウダしたり、ウジウジしたり、
ゆっくり時間を過ごしていたら夜になりました。
(餡子隊長はアーユルヴェーダなんてしてました)

ホテル内を夜散歩。

R0021378.jpg


月とオベロイ。綺麗。

R0021376.jpg


プールサイドのソファに座ったり。
座っているとスタッフの方がミネラルウォーターを持って来てくれます。

R0021381.jpg

スタッフの方とすれ違うと必ず部屋番号を聞かれます。
部外者じゃないかのチェックでしょうかね。
インドではテロ対策のため、ホテルのセキュリティチェックが非常に厳しいです。
(高級ホテルでは必ず持ち物のX線検査があります。あ、オベロイはないか)

ちなみにタージマハルは、昔は夜ライトアップされていましたが、
テロの標的とならないよう、今は夜のライトアップがなくなりました。

まあ、、、なんの産業もないアグラで、
タージマハルが破壊されたら、それこそ都市が機能しなくなるでしょうね。
(観光以外の産業がないとタクシードライバーの人が言っていました)


オベロイでは「チェックアウトするまでホテルから一歩も出ない」
と決めていたので、夕飯はホテルのレストランでいただきました。

R0021385.jpg


ランチビュッフェを食べたレストラン「Bellevue」です。

R0021386.jpg

もう1つ別のレストランもあるのですが、
非常に、ひじょーーーに高いので避けました。
(どこもかしこも高いのですが、更に一段高いようです)


夜のBellevue。席は4割くらい埋まっていました。

R0021387.jpg


ランチビュッフェの際は4人席に座っちゃダメと言われましたが、
夜は大丈夫でした。

R0021388.jpg


■キングフィッシャービールとノンアルコールカクテル(275RS≒446円)

R0021396.jpg

インドの高級店ではワインを勧められることが多いです。
ですがビールとノンアルコールカクテルにしました。
インドに来てから毎日ビールが飲めています。


■パン

R0021395.jpg

こちらは自動的に提供されます。
ホテルのパンだけあって美味しいです。


■アミューズ

R0021398.jpg

こちらも自動的に提供されます。
雰囲気的にも味的にも、
日本のよい目のレストランで食事をするのと変わらないです。


■ノルウェー産スモークサーモン(1,275RS≒2,066円)

R0021400.jpg

1つオーダーし、2人でシェアしました。
シェフが最初から2つのお皿に分けて提供してくれました。
ありがとう!

普通に超美味しいスモークサーモン。
シャングリラホテルで食べたスモークサーモンは、
ちょっと生臭い感じでしたが、
こちらのスモークサーモンは完璧でした。
(まあ、、、2,000円超えてますからね・・・)

R0021401.jpg


レモンの種が落ちないように、
ガーゼでレモンをくるんであるあたり、完全に高級店仕様です。

R0021402.jpg


スモークサーモン用のパンも別途サーブされます。

R0021399.jpg

ナイス前菜!
美味しかったです。
ホテルなので安心して添えてある生野菜も食べました。

生野菜久しぶりだなあ。



■レモンとバジルクリームのスパゲティ(1,350RS≒2,228円)

R0021405.jpg

このパスタは、、、

かなり美味しくないです。
orz

値段を考えると衝撃の不味さといってもよいかも。
焼きそばを無理矢理洋風にアレンジしたのか、、、
いやいや、こりゃなんだ??


麺は恐ろしく茹で過ぎで、
給食のソフト麺のような有り様に。
(最近では給食もソフト麺じゃないのでしょうけど)

R0021406.jpg

中谷美紀さんは著書で「インドで中華は頼んではいけない」
と何度も書いていましたが、
インドでイタリアンを頼むのもなかなか勇気がいります。
(カーンマーケットでもパスタを食べましたが、美味しくはなかったです)


■グラスワイン カベルネメルロー(600RS≒972円)

R0021404.jpg

次の肉料理に備えて赤いワインにしました。
グラスワインでも1杯1,000円くらいですから。
インドだと思って油断すると大変なことになります。


■ニュージーランド産ラム肉のグリル(2,100RS≒3,402円)

R0021407.jpg

先ほどからお気づきの通り、
日本の(超ではないですが)高級店クラスのお値段でございます。


見た目も立派。
これで1人前ですから。
(さすがにこれもシェアしました。周りの大きな白人さんたちは1人1つ食べてましたが)

R0021408.jpg


添えてあるのはラタトゥユ。
こういう煮込み料理は美味しいです。
カレーも煮込みますもんね。
(カレーは煮込み料理に非ずという言葉もありますが)

R0021409.jpg


ジャガイモもうず高く積まれており、
それはそれはボリューム満点。

R0021410.jpg


なお、お肉の味ですが、
非常にラムの香りが強いので、ラムがちょっとでも苦手だと大変かもしれません。
私はラムが好きですし、
こういう塊肉はインドに来て初めてだったので、夢中で食べました。

R0021412.jpg

お腹いっぱい。
もう食べれません。


1皿食べるごとにスタッフの方が「どうでしたか?」
と笑顔で訪ねてくるので、
「マザー アヤ」(ヒンドゥー語で「美味しかった」の意)を繰り返しました。
パスタでも言っちゃった(汗)

ヒンドゥー語を使うと喜ばれるので、
覚えがヒンドゥー語は駆使するようにしていました。

たっぷり2時間半くらいかけて、
ゆっくり食事を楽しみました。
まるで日本の高級ホテルで食事をしているような雰囲気で、
非常にリラックスできました。
(置き引きの心配とかもしなくていいですし)

オベロイに宿泊したら、夜はやはりこちらで頂きたいところです。
お値段がなかなかなのと、量がなかなかなので、
たくさん食べるのに自信がない場合は、
1皿をシェアしながら頂くとちょうどよいと思います。
(本心はわかりませんが、気持ちよく応じて頂きました)


===
【オーダー】
上記の通り 2人で6,707RS≒10,865円
サービス料やぜいたく税が加算され、
どうやっても2人で1万円は超えちゃう感じです。


【総合コメント】
オベロイのメインレストランです。

インド料理もありますが、
欧風料理も一通り揃っています。

値段は日本の中高級系くらいです。
一流の高級料理屋さんよりは安いですが、
味もそこまですごいわけではないので、
バランスはよいかもしれません。

個人的にはパスタはだいぶオススメしないです。
素直にインド系でいくか、パスタを避けた欧風料理でいくのがよいと思います。


ただ、すごくよい時間を過ごすことができました。
よい思い出になりました。


簡単にメニューを紹介します。


■ノンアルコールカクテル
R0021390.jpg


■前菜・サラダ
R0021391.jpg


■スープ・パスタ
R0021392.jpg


■メイン①
R0021393.jpg


■メイン②
R0021394.jpg


■グラス赤ワイン
R0021403.jpg




↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6)  :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る