Grand Millennium Kuala Lumpur 2日目の最初の朝食

2013.09.01.09:37

THE MILL Cafe@Grand Millennium
ビュッフェ形式の朝食


到着から1夜明けました。
6時間睡眠でしたが、ゆっくり休めました。
まあ昨日はほとんど飛行機しか乗ってないので疲れていません。

天気はまずまずです。
(ホテルの部屋から外を見た景色)

R0040893.jpg


朝食は1階(日本的にいうと2階)のTHE MILL Cafeというところで食べます。

R0040895.jpg


やや暗めで朝なんだか夜なんだか分かりにくい空間。
たくさんのお客さんで賑わっていました。

R0040896.jpg

雰囲気はデリーのシャングリラの方がいいですね。
KLにもシャグリラはありますが場所がイマイチなので止めました。
あと、日本人に人気があるようだったので、
日本人だらけそうなのも避けた要因です。

朝9時の到着で7割方の席が埋まっていましたが、
席を立つ9時半の頃には行列が出来ていました。

あまりギリギリの滑り込みは危険なようです。


ビュッフェスタイルで、好きなものを好きなだけ食べられます。

パンは結構種類がありました。

R0040912.jpg


おかずも種類は十分。
1週間くらいなら飽きないと思います。

R0040901.jpg


ソーセージ類もありますし、

R0040905.jpg


カレーだってあります。

R0040906.jpg

この他微妙に和食みたいなのもありましたし、
中華っぽいのもありました。


卵料理は好きなものをその場で作ってくれます。
今回は卵とチーズのオムレツにしてもらいました。

R0040911.jpg


当然フルーツもありますし、
ヨーグルトもあります。
チーズなんかもありましたね。

R0040902.jpg


出来上がり。今日はコンチネンタルブレックファスト風にしてみました。
欲張らないように抑えてもこうなっちゃいました。

R0040913.jpg


栄養バランスも問題なさそう。
そしてどれも美味しい。

R0040914.jpg


オムレツは日本と違って卵の鮮度が保証されていないためか、
しっかり火が通っていましたが美味しかったです。
ケチャップもよかった。

R0040917.jpg


食後はフルーツの盛り合わせ。
リンゴ、マンゴー、スイカです。

R0040918.jpg

1日の最初に十分な栄養が摂れますので、
一定以上のホテルの朝食は長めの旅行ではとても貴重です。

今日はこの後KLCCに行く予定です。
ツインタワーがあるところです。



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[洋食]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

KL2日目:KLCC→チャイナタウンの南香でランチ。

2013.09.01.14:43

南香@チャイナタウン
マレー料理?シンガポール?タイ料理?何なの?


朝食後すぐに支度をしてKLCCを目指して出発しました。

グランドミレニアムホテルから歩いて3分の場所にモノレールの駅があります。
この駅近がグランドミレニアムの唯一とは言いませんが最大の魅力。

R0040919.jpg


モノレールだけに駅は地上にあります。
ホームはこんな感じです。
2両編成なのでみんなごちゃっと固まっています。

R0040921.jpg


あ、きた。モノレールです。
ピカチュウみたい。

R0040920.jpg


写真撮っちゃダメだったかな。。。すみません。
社内はこんな感じ。

R0040923.jpg

マレーシアの方々は乗る時は降りる人が降りてから乗ります。
この辺りはインドとえらく違います。

歩き煙草は多いし、街は基本綺麗じゃないですが、
電車のマナーは良いみたい。


この後何とかいう駅から15分程歩くと、、、
あっ!見えました。ツインタワーです!

R0040924.jpg

台湾の101を思い出します。
とにかく高い建物。


片方が日本が作って片方が韓国が作ったそうですね。
こっちは日本のだといいな。

R0040926.jpg


中の構造は、、、日本だとララポートが似てるでしょうか。
その規模がすごい版といった感じ。

R0040928.jpg

まあララポートですし、入っているテナントは半分以上聞いたことがある外資ブランドですので、
うろうろしてもさほど面白くはありません。
(ブランド物を買い漁る方には面白いかも)

唯一面白かったのは、
この中に伊勢丹が入っていることでしょうか。

ララポートの中に伊勢丹が入っているという感じなので、
その違和感が面白かったです。


なお、KLCCの前は公園になっています。
この日は日曜日だったのでたくさんの人がのんびりしてました。

R0040938.jpg


KLCCは台湾の101ばりに退屈だったため、
電車で移動してチャイナタウンを目指すことにしました。
(ツインタワーは夜外から見るのが良さそうだということで、
KLCCに行くというより、KLCCのツインタワーを見るのがいいかなと)

こちらが地下鉄駅の様子。
インドよりはずっと綺麗です。
台湾よりもちょっと綺麗かな。

R0040945.jpg


10分ちょっとでチャイナタウン近くのセントラルマーケットに到着。
まだちょっとお腹が空いてなかったので、
ここで時間を潰すことに。

R0040948.jpg


とにかくお土産物屋さんがずらりと並んでいます。
観光地っぽ過ぎて、ここもちょっとつまらないか。

R0040949.jpg


2階は2階で不思議な感じ。
中野のブロードウェイが日本では一番雰囲気が似ているかなあ。

R0040951.jpg


時間を潰したことでお腹が空きました。
Staut通りに到着。

R0040952.jpg


この通り沿いにある南香というお店に行きました。

R0040971.jpg

ガイドブックに載っているお店はなるべく避けるのですが、
ブログなどで調べてみると、とても評判が良かったので行ってみました。

こんな時ガイドブックは非常に役に立ちます。
地図に載ってますので。


店内はこういう感じ。
とても綺麗で清潔感があります。

R0040954.jpg

とても綺麗だったので油断してトイレに行ったら、
完全に現地仕様で腰を抜かしかけました。
餡子隊長だったら目を回して倒れていたかも。

綺麗じゃないとかそういうことではなく、
紙が無くおけに水が入ってるタイプでございました。


メニューはこちらです。
海南チキンライスが有名なお店ですが、いろんな料理がありました。

R0040957.jpg

るるぶに載っているだけあって日本語のカナもふってあるので、
何も心配はいりません。


卓上にはチリソース、生姜、黒いソース、醤油があり、
これを全部混ぜてチキンのソースを作ります。
(店員さんが優しく教えてくれます)

R0040958.jpg


■スプライト(RM2.5≒80円)、ジャスミンティー(RM1≒32円)

R0040969.jpg

恐ろしいことにスプライトを入れるためのグラスには氷が入っています。
使わないことも考えましたが、
餡子隊長のジャスミンティーにはデフォルトで氷が入っていたので、
覚悟を決めて飲みました。

今のところ大丈夫です。
(今は同日の夜23時)

それにしてもスプライトって美味しい。
クセになりそう。


ローストチキンとスチームチキンをそれぞれ1つずつと、
チキンライスを1つずつ頼みました。
2人なので王道のメニューをどちらも食べることが出来ました。

R0040967.jpg

とはいいつつも、量が少ないので、
1人で2種類食べることも余裕といえば余裕です。


パラパラに炊かれたチキンライス。
チキンのエキスがパラっとしたライスにほどよく染み込み最高に美味しい。
これ単体で食べれる感じ。

R0040965.jpg

スープは鶏のダシが溶け出しまくりでこれもほんと美味しい。
塩味がほとんど付いておらず、鶏そのものの味がして最高。



■ローストチキン 1人前(RM5.4≒173円)

R0040963.jpg

柔らかいですが歯ごたえもあります。
鶏の一番美味しい状態かも。

上述のソースを付けて食べると本当に美味しいです。
チキンライスとも相性ぴったり。

味のないご飯でも合うと思いますが、
チキンがあっさりしているので、チキンライスの方が合いそう。


■スチームチキン 1人前(RM5.4≒173円)

R0040962.jpg

ローストしたものよりも柔らかくて食べやすいです。
しかし、ローストしたものより骨が多くて食べにくいです。

これは必ずこうなのか、たまたまこうだったのかは分かりません。

どっちが好きかといえば僕はローストですが、
餡子隊長はスチームの方が好きとのことで、
確かに甲乙つけ難い味わいです。


安いし美味しい。
店員さんもみんな優しい。

ガイドブックには載っておりますが、
とてもおススメのお店です。

Slutan通りにはもう1つ勝記という気になるお店があるので、
たぶんもう1回来ると思います。

勝記はガイドブックには載っていないのですが、
南香訪問の後に場所を確認したので迷うことはありません、、、
というか隣の隣くらいの場所でした。

勝記にも行けるといいな。。。



===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM15≒480円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

2日目:ランチ後のおやつは恭和堂の亀ゼリーとすごいお茶。

2013.09.01.15:36

恭和堂@チャイナタウン
カフェ


南香で海南チキンライスを食べた後
チャイナタウンに行きました。

R0040974.jpg

おお。この門はまさしく中華街。
横浜にあるのと変わらないではないか。


しかし、一歩中華街に足を踏み入れると、、、

R0040973.jpg

バッタ物屋しかない。。。
「しかない」というと語弊がありますが、8割以上がバッタ物屋です。

鞄、くつ、服、とにかくバッタ物ばかりです。
時折アメ横みたいなお店があります。

イメージしていた中華街とは全然違います。
時折甘栗なんかを売っていて、
「看板に偽りなし」と言われない対策をしているのですが、
(無論対策ではないと思いますが)
あまりにバッタ物屋が多すぎて、中華街感はゼロに思えました。

印象がいいのは、客引きがしつこくないことです。
面倒でない程度しか声をかけてきません。
これはKL全体に言えることです。


せっかくなので関帝廟にも行きました。
商売の神様ということで会社の繁盛の全てを託してきました。

R0040976.jpg


あと、スリ・マハ・マリアン寺院も行きました。
(入ってはいません)

R0040977.jpg


そんな中、餡子隊長が行きたかったカフェ、
恭和堂に到着しました。
ガイドブックに載っているお店なので場所はすぐ分かりました。

R0040979.jpg


店内はこのような感じです。
テーブルは5つ、壁がない開放的な店内に、
年配の女性店員さんたちが寛いでいます。

R0040981.jpg


ゼリーが1つとお茶が2種類あります。

R0040978.jpg


全部頼んでみた。

R0040994.jpg


■五花茶凉茶(RM1.7≒54円)

R0041000.jpg

餡子隊長曰く「甘いゴボウ茶」の味とのこと。
つまり、美味しくはないということです。

私も1口飲みましたが、確かにそんなような味がしました。
甘い薬を飲んでいる感じです。


■王老吉凉茶(RM1.7≒54円)

R0040998.jpg

これはもう、薬そのものの味でした。
葛根湯を薄めたような味。
八角が入りまくっているような気がします。

タミフルの材料には八角が大量に使われているんだとか。
これ飲んだらインフルエンザも治るだろうか。
なんか治る気がする。

とにかく名前がすごいし味もすごい。
とても健康になった気分になれます。


■亀ゼリー(RM8≒256円)

R0040993.jpg


横からみる。

R0040996.jpg


すくう。

R0041003.jpg


口に入れる。

R0041009.jpg


味わう。

R0041010.jpg


こんな顔になる。

R0041011.jpg

しかし、ぶっちゃけお茶の2つほどのインパクトはありません。
畳の味、、、って畳を食べたことは無いですが、
雰囲気としてはそんな感じでした。

3つ食べてとにかく健康になった気分。

お茶とかスイーツとかカフェ利用というより、
健康になるために食べたい一品、いや三品です。



===
【オーダー】
上記の通り RM20≒640円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





[カフェ]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

2日目:Pavilion(パビリオン)のフードコート。おススメじゃない。

2013.09.01.21:07

Pavilion内フードコート@ブキッ・ビンタン
各国料理


日本では常に味が大したことないと知れてるフードコート。
しかしガイドブックには何となくおススメっぽく記載されています。

なので1度は行こうかなと思って、
ホテルの隣のパビリオンのフードコートに行ってみることにしました。

パビリオン、すごく立派ね。。。
日本にこんなゴージャスなのあるかね。。。

R0041016.jpg


噴水に国旗。マレーシアの勢いを感じます。

R0041018.jpg


では突撃します。

R0041019.jpg


でかっ!広っ!
ここまで大きな商業施設、日本にあるだろうか。
ないんじゃないかな。

R0041020.jpg

ツインタワーの下にある商業施設もとんでもない大きさでした。
それら以外にもすごく大きな商業施設が多いです。

隊長は「スコールが来るとみんな建物に避難するからじゃないか」
と仮説を立てていました。

それだけの理由だけではないでしょうけど、
とにかく大きくて広い。
そして冷房効きまくり。寒い。凍える。


当然フードコートもばかでかいです。
1周するのにかなり時間がかります。
(15分とかかかるわけではないですが)

R0041021.jpg


一番人気があるお店にしてみようかと思って1周すると、
圧倒的一番人気はこちらのお店でした。

R0041022.jpg

鉄板焼きじゃん。。。それはちょっと。。。
現地の方、観光客の方が並びまくり。


でっかい一筆書き的カウンターで皆さん食べてます。
美味しいのかな。

R0041023.jpg


いろいろあり過ぎて悩みに悩み、
結局タイ料理のこちらのお店にしました。

R0041026.jpg


中では一応火を使ってその場で作っているようです。

R0041028.jpg


セットがあったのでここから選ぶことにした。

R0041027.jpg


牛肉麺と生春巻きのセット。
RM13.9=445円。

R0041029.jpg


生春巻き。ぶっと過ぎでしょ。

R0041033.jpg


そして作りが雑過ぎでしょ。

R0041041.jpg

ただのキャベツ巻き時々人参という感じ。
人生ワースト生春巻きをマレーシアの地で更新しました。


牛肉麺。見た目はノーマル。

R0041035.jpg


牛肉はなかなかの大きさのものがごろっと入っていますが、
筋筋した感じでちょっと食べにくい。

R0041042.jpg


スープは全く深みのない化学的な味です。
美味しくなくはないですが、決して美味しいものではないです。
これならインスタント系の食品の方がいいかも。

R0041037.jpg


麺は太麺、伸びに伸びています。

R0041040.jpg


餡子隊長はトムヤム麺のセット。

R0041030.jpg


トムヤムクンはだいぶ辛いです。
日本のフードコートでここまで辛いトムヤムクンは出ないと思う。
さすがマレーシア。

R0041031.jpg


こちらはデザート。
白ご飯の上にマンゴーが乗っていて、
それにココナッツミルクがかかっている私には信じがたい食べ物。

R0041032.jpg

隊長曰く、とても美味しいらしい。


ビールが飲めないのは仕方ないとしても、
味は凡庸だし冷房は効きすぎているし、
どのお店も基本的に店員さんやる気ないし、
(下向いて作業してるんだと思ったら漫画読んだり携帯いじったりしてる)
わざわざ行くことはないかなと思います。

500円弱なので痛手は追いませんが、
「1度フードコートを試したい」という要望にしか応えられないかも。


===
【オーダー】
セット RM13.9≒445円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





[無国籍料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

3日目:朝食はインド風にしてみた。

2013.09.02.09:55

THE MILL Cafe@Grand Millennium
ビュッフェ形式の朝食


グランドミレニアム、2回目の朝食。
昨日はコンチネンタルブレックファスト風にしたので、
今日はインドの朝ご飯にしてみました。

カレーは写真も含めて全部で5種類くらいありました。
さすがインド系の国民も多いマレーシアです。

R0041047.jpg


出来上がり。

R0041049.jpg


ジャンル問わず毎日卵料理はオーダーしています。
今日は両面焼きの目玉焼きです。

R0041051.jpg

日本ではあまり見ないスタイルですね。
味は美味しいです。


ご飯で土手を作ってカレーエリアとサラダエリアを作りました。

R0041052.jpg


ナンではなくロティ。
薄いので朝食向きです。
あとはチーズもとってみた。

R0041055.jpg

毎日野菜をしっかり摂れるのでホテルの朝食はいいです。


カレーは3種類。
左からビーフ、チキン、トマトです。

R0041054.jpg

ビーフは肉が固く味が微妙。
チキンはココナッツミルク系ではありますがなぜか美味しく食べれました。
トマトは酸っぱすぎで辛すぎました。

1勝2敗。。。


明日は中華風にしようかと思っています。
このあとバードパークに行きました。



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[カレー]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

3日目:バードパーク(レストラン紹介じゃないです)

2013.09.02.13:20

バードパーク@クアラルンプール
鳥専用動物園


バードパークがなかなか楽しかったので書きますが、
申し訳ないですがレストラン紹介ではありません。

バードパークの後にマジェスティックでアフタヌーンティーをしたので、
次の記事でそちらを紹介しますので許してください。

グランドミレニアムホテルからモノレールでKLセントラル駅に行きます。

KLセントラル駅には「バジェットタクシー」なる制度があります。
マレーシアは、あ、クアラルンプールは、なのかな。
青いタクシーはプレミアムタクシーで必ずメーターで行ってくれますが高いです。
だいたい15分でRM50≒1,600円くらい。

それ以外のタクシーは安いですがメーターでないため、
交渉が必要になります。

バジェットタクシーがある場合、前払い制のため、
交渉がいらず、また行先によって値段が決まっているので、
ぼられる心配がありません。

駅内にあるこちらの売り場で買います。
バジェットタクシー乗り場の近くにあります。

R0041056.jpg


バジェットタクシー乗り場は大雨が降らない限りは空いていますが、
大雨が降ると大行列になります。
でもそんなに待たずに乗れます。
(前の日に並んで乗りました)

R0041057.jpg

バードパークまではRM12≒384円でした。


10分ちょっとで到着。

R0041058.jpg


入り口は意外と小さいです。
入場料は1人RM48≒1,536円です。

R0041060.jpg

施設の運営が大変なのでちょっと高めです。
でも値段以上の価値がありました。


時々鳥のエサ自販機があるのですが、
でかいRM0.5硬貨が2枚必要で買えませんでした。
小さいのなら持ってたんですが。

R0041065.jpg


ものすごい数の鳥がいました。
かいつまんで紹介しますと、、、


フラミンゴがたくさんいたり、

R0041084.jpg


やけに赤々した綺麗な鳥がいたり、

R0041082.jpg


ペリカンみたいなのが道を横切ったり、

R0041086.jpg


チャボが餡子隊長の後をついて行ったり。

R0041090.jpg

とにかく色んな種類の鳥がいました。
2時間くらいは飽きずに楽しめます。

バードパークの主役の鳥といえば孔雀。

R0041076.jpg


孔雀はみんなに大人気。
羽を広げるところは見れませんでしたが、

R0041077.jpg


この距離で孔雀を見ることができます。

R0041078.jpg


それと、1日2回、鳥のショーをやっています。
一番奥のこの劇場でやります。

R0041097.jpg


期待してなかったのですが、なかなか面白く、
お客さんがかざしたフラフープの中を飛んで潜り抜けたり、

R0041099.jpg


あてはまる所にピースをはめたり、

R0041102.jpg


ごみ箱にペットボトルを捨てたりします。

R0041111.jpg


いつの間にかたくさんの人が詰めかけていました。
たぶん来場者ほとんどがいたんじゃないでしょうか。

R0041110.jpg


どの蓋の中にサイコロが入っているか当てたりする。

R0041104.jpg


見事正解。

R0041105.jpg


インチキがないことを証明するため観客の子供にもやらせてみる。

R0041107.jpg

鳥はイルカやアシカのようにはいかないようで、
1羽1芸しか覚えられないようで、
1回1回全て違う鳥が出てきます。

ほのぼのしたショーで楽しかった。
バードパークに行った際には是非とも見たいところです。

この後餡子隊長がかねてより熱望しておりました、
マジェスティックホテルでのアフタヌーンティーとなりました。

R0041122.jpg

バードパークから歩いて行くことも可能な距離だと思います。
我々はティータイムの15時まで2時間ほど時間があったので、
タクシーでイスラム美術館に行き(5分しないで着いた)、
時間を潰したのち、美術館から歩いて行きました。

次の記事に続く。


theme : 海外旅行記
genre : 旅行

3日目:マジェスティックでアフタヌーンティー

2013.09.02.15:33

The Majestic Hotel Kuala Lumpur@クアラルンプール
お茶


バードパークで鳥を見まくったあと、
餡子隊長がかねてから希望していた、
豪華ホテルにてのアフタヌーンティーをして参りました。

会場はこちら、マジェスティックホテルです。
もちろんファイブスター。
(我々が泊まっているグランドミレニアムも一応?ファイブスター)

R0041122.jpg


アフタヌーンティーは15時から。
予約をしておくのが間違いないですが、
飛び込みですがこの日は大丈夫でした。
(常に6~7割が埋まっている感じでした。ほぼ中国人。。。)

会場はこちら。
ロビーがある建物の隣の建物です。
(中で繋がっています)

CIMG0514.jpg


うん。豪華で立派な感じ。
グランドミレニアムとはやっぱりちょっと違います。
実は値段はそんなに変わらないんですが。
(立地の問題だと思います)

CIMG0515.jpg


来ました来ました。
アフタヌーンとタワー。アフタヌーン?

3_201309051142098e5.jpg


紅茶。ポットの中にはティーパックが入っています。
(ティーパックなのか!)

1_20130905114207add.jpg


でも美味しいです。
あるいは雰囲気に呑まれているのか。

2_20130905114207c25.jpg

カップはNARUMIでした。
インド・アグラのオベロイはNORITAKEでした。

木梨憲武さんと安田成美さんの結婚式の引き出物は、
NORITAKEとNARUMIの品だった話は有名な、、、有名な話なのか!?


なんでこんな形にしたのか、
アフタヌーンティーはこういう形式が多いです。
家にこんなものがあったら仕舞う場所に困ります。

4_20130905114225029.jpg


一番下はサンドイッチ。
フォアグラ入りだったりします。
私の楽しみはこの1階部分です。

6_20130905114221590.jpg


2階はチョコレートケーキと謎のエクレア。
チョコレートはずっしり重く、エクレアはちょっと微妙な味でした。

CIMG0526.jpg


最上階はマフィン。

5_20130905114219a2e.jpg

口の中の唾液という唾液を吸い取ってくれます。
これを食べた後は口の中にバンドエイドを貼ることができると思います。


ふぅ、お腹いっぱ、、、へ!?

7_20130905114222c7c.jpg

揚げ物2品とマッシュルーム&チーズのタルト。
すごいボリュームです。
でも、これは美味しい。思いがけず点心も楽しめました。


全体的にすごいボリュームです。
1セットが2人前を想定されているので、
3人で頼んでしまうとケンカが始まってしまうと思いますが、
ティータイムに2人で食べてよい量ではありませんでした。

今回のようにランチを抜いて挑んでちょうどよい量です。


この後、宿泊もしてないのにマジェスティックホテルの無料バスで、
ブキッビンタンのスターヒルまで連れて行ってもらいました。

しかもこんなに立派なバス。
エコノミークラスの飛行機より居心地よし。
テレビまで付いてる。

1 (2)


「宿泊してないんで・・・」と言ったのですが、
「どうぞどうぞ」と。
す、すみません。

1 (1)

スターヒルまで、つまりグランドミレニアムの目の前まで運んでくれました。
しかも乗客は我々ともう1組だけ。

マジェスティックは立地が悪く、
ノリでいうと上野にホテルがある感じです。
(昔はメジャーだったけど今はそうでもない駅が近いという意味)

でもこんなサービスがあるので街に出るのもラクチンです。
(中心部の人としては戻ってくるのもラクチン)

アフタヌーンティーもリッツカールトンなどよりはリーズナブルですので、
ちょっと気分を変えて郊外のマジェスティックで楽しむのもよいです。

郊外っていっても車で10分くらいですし。


===
【オーダー】
アフタヌーンティー 2人でRM111≒3,411円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[カフェ]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

3日目:蒸し魚のガーリック&ジンジャーは二郎級の威力でした。

2013.09.02.21:36

西湖@アロー通り
中華


1日目に続いて2日目の夜もアロー通りに来てしまいました。

1 (10)

ホテル(グランドミレニアム)から近い、安いなどいろいろ理由はありますが、
一番の理由は「冷房が効いていない」というところにあります。

だって、寒いんですもの。
こっちの建物内はどこも。

どこも18度くらいしかないんじゃないでしょうか。
普通にパーカー着ててちょうどいいくらい。
長そでシャツ1枚だと心もとない感じ。


賑わっているお店を物色。
今日はここにしてみました。

1 (23)


西湖というお店です。

1 (24)


旅行客、地元民で賑わっています。
アロー通りはブキッビッタン駅を背にして手前側のお店の方が客入りがいいです。

1 (25)


メニューは全部ではありませんが一部一番下に載せましたので、
気になる方は一番下をご覧ください。


■Tiger Beer L(RS17≒527円)、パイナップルジュース(RM6≒186円)

1 (21)

ビールはやっぱり高いです。
日本とあまり変わりません。


■Prawn Mee 海老蕎麦(RM6≒186円)

1 (26)

食べたかった料理の1つ、海老そばです。


卵、野菜、海老、何やら茶色いもの、
いろんなものが入っています。

1 (27)


スープの色はガイドブックで見るより赤々していて、
そして濁々した感じですが、海老の味噌の深い味がして美味しい。

1 (29)

クセになる美味しさ。
これまた食べたい。。。でも食べたいものが多すぎて多分無理。

塩気が強くなく、ダシと味の深みで旨さを追求してる感じが好きです。

卵麺っぽい麺もすごく合っています。

1 (28)

日本で海老系のそばというと五ノ神製作所が浮かびますが、
ひけをとらない美味しさじゃないか。

日本に出店しないですかね。。。


■牡蠣揚げオムレツ(12RS≒372円)

1 (3)

小さいですが牡蠣が山ほど入っています。
牡蠣の味、香りが広がります。

牡蠣好きの餡子隊長が選んだ一品。
これも美味しかった。


■蒸した石斑(グラム単位なので値段不明→合計から計算すると結構高かったみたい)

1 (4)

石斑。日本語でいうとハタらしいですね。
(あとで知りました)

味付けは14種類の中から選べて、
ガーリック&ジンジャーなるものにしてみました。
(味付けの種類は一番下に載せています)


ハタがどうであるかというよりも、、、

この恐るべきガーリック、
というかニンニク(と言った方が雰囲気が出る)の凄まじさはなんだ!

1 (7)

パクチーも添えてありますが、
パクチーの爽やかさは一瞬で消されます。

5かけは使ってる。いや、もしかすると丸ごと1つ使ってるか!?

1 (9)

ニンニクとショウガの割合は5-1程度だろうか。
ニンニクが強烈過ぎてそう思うだけだろうか。

これはもう完全に二郎です。
(二郎をご存じない方はこちらをどうぞ→二郎 三田本店)

味は、、、美味しいんですが、ほぼニンニクでよく分からない感じに。

ガーリック&ジンジャーは諸刃の剣です。
そして思いっきり自分を傷つけてしまいました。


トータル的にはどれも美味しかったです。
海老そば、また食べたいぞー。



===
【オーダー】
上記の通り 2人でRS100≒3,100円


この翌日も惰性で来てしまいました。
食べた2つをご紹介。

■海鮮炒飯

1 (1)

さっぱりして塩味控え目でいい感じ。


■野菜スープ

1 (2)

ニンニクの効いた醤油ベースのスープ。
この店、なんでもニンニクどかどか使うみたい。


■ビールのメニュー
ビール


■ジュースのメニュー
ジュース


■麺
麺


■蒸し魚
蒸し魚


■蒸し魚の調理方法
調理方法


■ローカル美食メニュー
ローカル美食




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

4日目:今度は中華風にしたつもりがならなかった。

2013.09.03.09:42

THE MILL Cafe@Grand Millennium
ビュッフェ形式の朝食


2日目(最初の朝)はコンチネンタル風
3日目はインド風
4日目の今日は中華風にしてみようと頑張った。

で、こうなった。

2 (4)


お粥。チャイニーズエリアにあったし、
朝のお粥と言えば中国な感じがしますね。
イメージですけど。

2 (1)

味はプレーンなので何も足さなければ、
ほんとそのままの味。

塩コショウでシンプルに食べました。


問題はこちらの皿。
中華らしいのは白い肉まんみたいなやつだけ。
だってそれしか中華らしいメニューがなかったんですもの。

2 (2)

しかもこの白い肉まんは甘いやつで、
しょっぱい系の味だと思ってガブっと食べたら卒倒しそうになりました。

味のピントフリーズ現象というやつです。
というやつなのか?


卵料理は目玉焼きにしました。
昨日両面焼きだったので片面焼きにした。

2 (3)

すると結構生な部分が多くなってしまいました。
作っている人が「マジでこれでいいのか?」と言っていた意味が今分かった。

それにしてもなんで海外で目玉焼き食べると卵2個なんでしょうね。


今日はこの後インド人街に行って、
セントラルマーケットで足をボラに食べさせて、
クレイポット・パール・ヌードルを食べに行く予定です。



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

4日目:クレイポット・パール・ヌードル美味しかった。

2013.09.03.14:40

勝記@チャイナタウン
中華、、、なのか?


大会4日目。モノレール以外に普通の電車にも乗りました。
こちらがホーム。

3 (1)


電車はこんな感じ。
日本のように何時何分に来るよ、とはなっていませんが、
あと何分で次の電車が来るかは掲示されています。

3 (2)


まずはインド人街をフラフラ。

3 (3)


確かにインドの方が多くいますが、
去年行ったインドを思い「懐かし!!」という気分にまではなりません。

3 (4)


意外と狭かったので、
すぐにインド街を離れてセントラルマーケットに移動。

1階にある足の角質を魚が食べてくれるゾーンへ。
セントラルマーケットの1階にあります。

3 (5)


値段は15分RM10≒310円です。

3 (6)


水槽の中に魚がウヨウヨいます。

3 (7)


ぱっと見はボラに似ている気がします。
何年か前に神田川かどこかに大量発生した魚です。
でもボラじゃないみたい。

3 (9)


結構でかい。そして口がでかい。
怖い。

3 (8)


餡子隊長が足を入れます。

3 (10)


すると魚たちが集まってきます。

3 (12)


あれよあれよと一斉に足に集まってきます。

3 (13)


15秒ほどでこんなことに(汗)

3 (14)


悶絶する餡子隊長。

3 (11)

私もやってみましたが、
魚の大きな口がガブっ、ガブっと足を食べます。
歯型まで感じることが出来るくらい。

痛くはないのですが、なんとも言えない我慢できない感じ。
くすぐったいだけではない何かがあります。

しかし我々以外の皆さんは余裕の表情。
じっと足をつけてすまし顔です。

3 (15)

我々は8分のところで断念しお店を後にしました。


そして歩いてお昼ご飯を食べに行きました。
昨日歩いたStaut通り、南香の隣の隣のお店。

3 (21)


勝記というお店です。
ガイドブックには載っておらずブログなどを検索して見つけたお店です。

3 (16)


昨日偵察した際もそうでしたが、
14時くらいですがとても空いています。

3 (17)

店内はとても綺麗で、屋台とは違いますね。

メニューは最後に掲載しておりますので、
気になる方は一番下をご覧ください。


卓上には青唐辛子?と赤い辛い味噌。
これはだいたいどこのお店にもあるみたいですね。

3 (22)



■7up(RM2≒62円)

3 (20)

スプライトがなかったので7upにしてみた。
日中は歩くのでお酒は控えます。


■Claypot Pearl Noodles(RS8≒248円)

3 (23)

おお。見たことない食べ物。
黒いベースに生卵が目立ってる。


熱々の状態でこのように土鍋ごと提供されます。

3 (26)


生卵はこちらにきて初めてですが、
大丈夫、、大丈夫なんでしょうね。信じます。

3 (24)


ヌードル、つまり麺はうどんのようであります。
小麦粉系の麺。
しかし非常に柔らかくリフトを決めることができませんでした。

3 (25)


混ぜて食べます。

3 (27)

ふむ!美味しい!

味は、、すき焼きの甘さをやや抜いた感じに似ていますでしょうか。
そして見た目ほど味は濃くありません。
(マレーシアの料理は全体的に味が濃くない印象)

柔らかいうどんと、濃そうに見えてあっさりしたやや甘いタレの味。
自分で辛さを足しても美味しいかも。

初めて食べる味でしたが、とても美味しいです。
とてもおススメの一品です。


■Imperial Prawn Noodle(RM10≒310円)

3 (28)

こちらも先ほどのメニューと並んでツートップでおススメとのこと。


海老がたっぷり入っているので、
海老の味噌が馴染むように皮をむき、一度全部むき切ってから食べました。
(そうしないと手が何度も汚れます)

3 (29)


さっぱりとした餡に海老の味噌の風味が加わり、
少ししっとりしたかた焼きそばと一緒に食べるとこれまた美味しい。

3 (30)

日本人なら誰しも好きな味ではないでしょうか。

餡子隊長は酢をかけて食べたかったようですが、
When in Roma。。。の教えの通り止めておきました。

南香もよかったですが、こちらの2品もとてもおススメです。


チャイナタウンからモノレールの駅まで徒歩7分くらいと分かり、
今度はモノレール1本で帰りました。
3駅でブキッビッタンでした。

3 (31)



===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM1,147円


■メインメニュー
3 (18)


■ジュースのメニュー
3 (19)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[中華]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:朝ご飯、和食に挑戦してみたものの・・・。

2013.09.04.10:55

THE MILL Cafe@Grand Millennium
ビュッフェ形式の朝食


体調を微妙に崩したため、朝食は和食にしようと決めてました。

うん、タイ米じゃない白いご飯あるね!
(人気が無く誰もとったところを見たことがない)

4 (6)


味噌汁もあるね!
こちらも人気ないね!

4 (7)

乾燥した具がいくつか置いてあるので、
それに味噌スープをかける仕様です。


和食のおかずもある、、ね!あるのか!?
おでんと卵豆腐。
なんでこの組み合わせなのか。

4 (5)


和定食にしてみた。
日本のような卵焼きは作れないとのことで、
ビジュアルの質が下がるので卵は諦めました。
ビタミン補充のジュースと果物は付けました。

4 (8)


味噌汁。普通に美味しくない。。。味噌汁の味じゃない。。。
日本で食べる即席みそ汁にも遠く及びません。
味噌汁風ではあるのですが。

4 (1)


人参はいいとして、おでんになぜかブロッコリーとセロリ。
味もやっぱりおでんではない。
卵豆腐は一応そんなような味がします。

4 (2)

これを日本の味と思わないで欲しい。。。


さっと食べてホテルを出る。

4 (3)


屋内という屋内がいちいち寒いので、
(たぶん18度くらい)
H&Mにパーカーを買いに行きました。

4 (4)

ガイドブックには「冷房が効きまくっているので羽織るものを」と書いてありましたが、
まさかここまで寒いとはなあ。

今日はこの後、ランチでリッツカールトンに点心を食べに行きます。
アフタヌーンティーに続き餡子隊長2つ目の願いです。



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


[和食]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:リッツカールトンで豪華めな点心ランチ。

2013.09.04.14:00

麗苑 IN リッツカールトン@ブキッビンタン
中華


ホテルビュッフェの朝食を控えめにして、
今日のお昼はリッツカールトンへ。

ビルの間から見える建物がリッツカールトンです。
リッツカールトンはパビリオンから徒歩5分ほどの場所にあります。
リッツカールトンの隣にはウェスティンがあり、
高級エリアの代表格となっているようです。

5 (13)


入口も立派。
同じ星5でも我がグランドミレニアムとは雰囲気が違います。

5 (12)


ホテル内もグレードが違います。

5 (11)

とても広く麗苑の場所が分からず、
ホテルの方に伺ったら連れて行ってくれました。


到着。

5 (10)


店内はやや暗い感じ。
当たり前ですがとても綺麗です。

5 (15)

予約していきましたが6割ほどの客入りで予約なしでも大丈夫でした。
1組以外はオール中国人という感じでした。
時代を感じます。


テーブルは綺麗にセットされています。
メニューをよく見て、、、中国語と英語しかないため、
どれがどんな点心なのか、かなり分かりません。
(ランチは点心オンリーです)

5 (14)


■プーアル茶(RM8≒248円)

1 (1)

お茶は難なく分かります。


お茶は自分で注ぐ必要は一切なく、
店員さんがひっきりなしに訪れてはこのように入れてくれます。

5 (2)

1センチも飲んでなくても足してくれます。
サービス料10%の部分でしょうか。

なお、ポットに茶葉は入っていないため、
時間が経っても渋くなったりしません。


勘を頼りに頼んだ品々を紹介します。


■蜜汁叉焼包(RM12≒372円)
 英名:Steamed barbecued pork buns

1 (2)

甘辛く煮たチャーシューの細かい角切りが入った肉まんです。
タレが八角の味がして、異国情緒あり美味しかった。


■蛋黄蓮蓉包(RM11≒341円)
 英名:Steamed lotus paste buns

1 (3)

うおっと!これは甘いやつだった!
スイーツの分類じゃないところに書いてあったのに。。。

こりゃどう見てもデザート系でしょう。
メニューの場所が悪いと思う。。。

5 (5)


■脆香网巻(RM15≒465円)
 英名:Deep-fried spring roll with prawns paste and shredded meat

1 (4)

手書きのIMEパッド使いまくり。

「Spring roll」とあったので、
ああ春巻きかって思ったらビジュアルはなんか違う感じ。

春雨を粉砕したような衣の中には中華風の味が付いた挽肉が。
ニョクマムソースを付けて食べます。

普通の春巻きの方が美味しい気もしましたが、
この創作系春巻きはこれはこれで美味しかった。


■麗苑蝦餃皇(RM13≒403円)
 英名:Steamed bamboo shoot 'har gao'

1 (6)

小籠包が食べたかったのですが、
メニューにそれらしきものを見つけれず、
ガイドブックに乗っていた小籠包を指さして注文したのがこちら。

これ、エビシュウマイじゃん。。。
どこも小籠包じゃないじゃん。。。

店員さんは中華系マレー人で、
小籠包は知らないのか?

改めて目を皿のようにしてメニューを見ましたが、
小籠包はどうやらないみたい。

味は普通に美味しいのですが、
小籠包じゃなかったので落胆は隠せませんでした。

先にどのメニューか聞けばよかった。
あとで「これだ」と教えられたメニューにはばっちり蝦って書いてあるし。


■芥香玉帯子(RM20≒620円)
 英名:Deep-fried paste stuffed with scallop and mustard sauce

1 (5)

カリカリに揚がった中には帆立が入っていました。
マスタードのアクセントもよく、
これた一番美味しかった。


■臘味羅卜糕(RM11≒341円)
 英名:Pan-fried radish cake with Chinese sausage

1 (7)

表面をカリカリに焼いた大根餅です。
普通に美味しい。


久々に普通のレストランで食事ができました。
虫やら何やらに気を取られず、落ち着いて食べれますね。

点心の味は全体的には普通です。
驚くほど美味しいということはなかったです。

ただ、2人で6品食べてRM113≒3,503円なので、
リーズナブルに高級点心を楽しむという意味ではよい体験でした。


===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM113≒3,503円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[中華]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:パビリオンからツインタワーは歩いて行くのが一番いい。

2013.09.04.19:02

Limoncello@KLCC
カフェ


ツインタワーの夜景バージョンを見てみたいと思い、
またKLCCエリアに行こうということになりました。

2日目に行った際には電車+歩きで行ったのですが、
地図を見ると、どうも歩いて行った方が早いような。

というわけで、徒歩行ってみることに。

パビリオンの脇を通り抜け、

1 (10)


むむ?非常に都合の良い通路が。

1 (3)


しかもKLCCに行けるって書いてあるぞ!

1 (4)

なんてこったい。
どのガイドブックにも載ってなかった。


看板の通りに進んで、、、

1 (5)


15分ほどでツインタワー到着。。。

1 (11)

なんと。
濡れずにツインタワーまで行けるとは。
しかもお金がかからず、一番早く着きます。

パビリオンからKLCCは歩いて行けます。
つまりはブキッビッタンからKLCCは歩いて行けます。



まだ日没まで時間がありますので、
カフェで時間を潰すことにしました。

しかし、スタバは満席。
スタバはどこの国、どこの地域でも大人気です。

1 (7)


ということで、お隣のLimoncelloというカフェで休憩。

1_20130908205949abe.jpg


スタバに負けずこちらも混んでいますが、
少しだけ空いている席がありました。

1 (8)


■フレッシュジュース リンゴとオレンジ(RM16≒496円)

1 (1)

どちらもフレッシュで美味しい。
マレーシアは果物が本当に美味しいです。

さすが赤道直下だなあ。


19時半になるとツインタワーが夜景モードに。
(19時くらいから夜景モードなのですがまだ明るいです)

1 (2)

うん。ツインタワーは夜景の方がいいですね。


ツインタワーの前にあるKLCCパークでは、
19時半から噴水ショーがあります。

1 (9)

すごいたくさんの人が集まっている割には、
非常に地味な噴水ショーです。

このあとホテルに戻って休憩した後、
潮州粥家というお粥のお店に夕飯を食べに行きました。

夜景バージョンのツインタワーが見れてよかった。



===
【オーダー】
上記の通り RM32≒992円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





[カフェ]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:お粥屋さん。今回の旅行で一番美味しかったお店です。

2013.09.04.21:25

潮州粥家@ブキッビンタン(からちょっと歩く)
マレーシア料理、なんだと思う


連日ニンニクやら何やらで意が疲れているだろうということと、
21時過ぎという遅めの時間だったので、夕飯はお粥にしました。

ブキッビンタン、、、というと広すぎるか。
パビリオンからだと徒歩20~25分の場所に目指すお店はあります。

タイムズスクウェアの西南奥にあります。

1 (1)


ブキッビンタンを背にしてタイムズスクウェアの右側から抜けると、
フラマホテルが見えます。

1 (17)

場所としてはタイムズスクウェアとフラマホテルの間、、、
というのかなあ。
その真ん中にあるというよりは西よりの場所にあります。
(最後に地図がありますので詳しくはそちらでご確認ください)


あった。ありました。
変な時間の変な場所ですがここだけ明るく、お客さんがいます。
ちょっと手前に巨大資本臭のするお粥屋さんがあるのですが、
お客さんは1人もいませんでした。

1 (2)


店内はアロー通りなんかで見るお店と似ています。
庶民的な作りです。

1 (3)


たくさんのおかずが並んでいて、
自分で好きなものを指さして注文します。

1 (5)


1人日本語を話せる(といっても単語レベルですが)方がいて、
丁寧に教えてくれるので助かります。

1 (4)


選んだのがこちらの5種類のおかず。
それとお粥です。

1 (6)


お粥は一切味が付いていません。
家庭でも作れるサラサラお粥。

1 (13)


インゲンの炒め物。
表面がくしゃっとしてるのはなんでだろう。
あっさりしていてとても美味しい。

1 (9)


オクラの炒め物。
これも薄味でオクラの味をよーく味わえます。
マレーシアの料理ってしょっぱくないのが多いです。

1 (10)


もやしです。XO醤炒め、、、なのか?
これも美味しい。どれも美味しい。
家庭的な味付けがとても心地よいです。

1 (7)


豚肉。八角が効いています。
とても柔らかく、味が染み込んでいて美味しい。
どれも美味しい。。。

1 (8)


卵。完熟味付けゆで卵。
これもいい。
こちらでは卵を生っぽく食べる習慣はないみたいですね。

1 (11)


餡子隊長も非常に満足げです。

1 (14)


これらおかずを、お粥に乗っけて食べます。
(そのままおつまみとしても食べます)

1 (15)

これほんと全部美味しいです。
かなりおススメですのでブキッビンタン付近に宿がある方は是非行ってみてください。


こちらが日本語を操るスタッフの方。
とても優しい方でした。ありがとうございました。

1 (16)


■Tiger Beer(RM15≒465円)

1 (12)

全体で1,000円くらいの会計になるのですが、
ビールがそのうち半分弱を占めてしまいます。

マレーシアは酒税が高過ぎです。
将来移住することは無いなと確信しました。



===
【オーダー】
上記の通り RM31≒ 961円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





[マレーシア料理]

theme : 中華料理
genre : グルメ

6日目:地元民に大人気の牛肉粉専門店・新記。

2013.09.05.12:59

新記@チャイナタウン
マレーシア料理?中華?


なんだかんだで3度目のチャイナタウン。

バッタ物ばかり売っている町ではありますが、
何度前を通っても地元民で混み合っているお店がありました。

新記という牛肉粉専門店と書いてあるお店です。

1 (10)

場所はセントラルマーケットから徒歩3分ほどの場所にあります。
(地図を一番下に載せました)


平日の店内、ランチタイムを過ぎた13時半くらいでしたが、
店内はほぼ満席でした。
運よく1つ席があって良かった。

1 (9)


奥の一段下がった場所にも席があります。
ガイドブックに載っているようなお店ではないらしく、
観光客っぽい人はいないような。

1 (11)


メニューは貼ってあります。
非常にシンプルです。

1 (12)


麺をこの3種類から選ぶように言われます。
太いのと細いのを選びました。

1 (2)


するとおばちゃんが調理してくれます。

1 (1)


牛のミートボールみたいなのと、モツが入っている、
BEEF MIX NOODLESにしました。
周りの方は麺とスープが分かれているつけ麺みたいなのを食べている人もいました。
(あれはどうやって頼めばそうなるのだろうか)

■BEEF MIX NOODLES(RM7≒217円)

細い方。
1 (3)

太い方。
1 (4)


茶色い味のあるコクのあるふりかけ物と、
やや赤みのある牛肉、そして牛のつみれボールみたいなのが具です。
牛肉が赤いのはちょっとたじろぎました。
なのでスープでしゃぶしゃぶして赤みを消しました。

1 (5)

具は牛の味が良くも悪くもダイレクトにして、
まずまず強烈なモツと牛ボール。


スープは牛のダシがしっかり取られた醤油スープです。
こりゃ、、、牛骨ラーメンですぞっ!!
完全にラーメンの味ですぞっ!!
(餡子隊長のテンションは下がるばかりでした)

1 (8)

牛のまろやかなスープと、醤油、、、なのかわかりませんが、
そういう味。
まさかこんなところで牛骨ラーメンに出会えるとは。

牛系のラーメンはイマイチなことが多いですが、
これは完璧な仕上がりです。

日本に進出して欲しい・・・。


細い方の麺。
日本のラーメンでいうと中細のやや縮れの麺。
卵麺系の味わいです。

1 (6)


太い方は完全にうどんですね。
このラーメンみたいなスープには細麺の方が合ってそう。

1 (7)

ラーメン系にしては塩気に頼った味ではなく、
ダシの風味たっぷりの麺料理で大満足でございました。

1つ250円くらいですし、
セントラルマーケットの行き帰りに是非とも寄りたいお店です。

美味しかった!



===
【オーダー】
牛雜肉丸 RM7≒217円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

6日目:セントラルマーケット内にあるマレーシアのスタバ。

2013.09.05.14:44

OLD TOWN WHITE COFFEE@チャイナタウン
カフェ


牛肉系の麺を食べましたが、
量があまり多くなかったのでちょっとお腹に余裕がありました。

なので今回の旅行初のカフェタイムとなりました。
(1度アフタヌーンティーはしましたが)


セントラルマーケット1階にある、
マレーシアのスタバこと、OLD TOWN WHITE COFFEEです。

写真 2013-09-05 14 02 33


14時過ぎでしたので比較的空いていましたが、
12時過ぎのランチ時はすごい混みようです。

写真 2013-09-05 14 02 45 (HDR)

HMBC証券のお姉さんたちがウヨウヨ吸い込まれてました。


餡子隊長によりますと、
この写真がガイドブックにはよく載っているとのこと。

写真 2013-09-05 14 12 40


店内はひたすら冷房が効いているので、
餡子隊長はパーカーに着替えていました。
1人ウィンターを実現していました。

写真 2013-09-05 14 09 12

マレーシアの建物内は本当にどこも寒い。
寒すぎです。
でも誰も寒そうなそぶりをしていません。

日本の方はマジでパーカーくらい持っててもいいくらいです。


■Black Tea(RM3.8≒118円)、White Coffee(RM3.8≒118円)

写真 2013-09-05 14 12 05

紅茶もコーヒーも100円ちょっと。
マレーシアのスタバは非常にリーズナブルです。

コーヒーの味も申し分ありませんが、
デフォルトで甘いコーヒーでした。
ベトナムコーヒーと同じで、こちらでは甘く飲むのが普通なんだろうか。

写真 2013-09-05 14 12 21


■OLDTOWN Ice Kacang Gula Mclaka with Ice Cream(RM5.3≒164円)

写真 2013-09-05 14 13 26

ようするにカキ氷アイス乗せです。


インゲンみたいなものがINしていることに驚きますが、
コーンがINしていることにも驚きます。

写真 2013-09-05 14 13 53

彩り重視、、、なのか?


カキ氷としての味は普通に美味しいです。
何のシロップがかかっているのか分かりませんが、
美味しい。
黒砂糖みたいな、、、なんだろう。

写真 2013-09-05 14 13 58

雰囲気も良く、値段も安価で、カキ氷も日本で食べるのと変わらない美味しさ。
ゆっくり出来ますし、さすがマレーシアのスタバです。

ちなみに「マレーシアのスタバ」とは私が勝手に言っているだけですので、
鵜呑みにしないで頂けると助かります。



===
【オーダー】
上記の通り RM14.2≒440円


■コーヒー、紅茶メニュー
写真 2013-09-05 14 06 44


■スイーツのメニュー
写真 2013-09-05 14 05 23



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[カフェ]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

6日目:観光客率90%以上。「とたまねぎのかき」の謎。

2013.09.05.20:25

Hakka@ブキッビンタン
マレーシア料理


翌日の深夜便で帰るため、マレーシアでの最後のちゃんとした夕飯です。

ガイドブック掲載率100%(推定)のHakkaに行きました。
たぶんロンリープラネットとかにも載ってると思います。

1 (1)


場所はパビリオンの裏なので、
グランドミレニアムホテル在住の私としてはとても行きやすい。

1 (2)


この向こう側がHakkaです。
ちょっとしたテーマパークのよう。

1 (3)


うーむ、でかい。なんと大きなレストランでしょうか。

1 (4)


席数は相当なものがあるでしょう。
広い広いビアガーデンのようであります。

1 (7)


18時のオープン直後だったため、ほとんどお客さんがいませんでしたが、
あちらこちらに「RESERVED」の札が立っていました。

1 (5)


メニューはこちらの海鮮鍋、、、だけではないのですが、
これは絶対にオーダーする一品です。
そして2人前~となっているため、
2人でいった場合はこれで終了となります。
(ものすごい量なので他のものを食べる余裕は普通の人だとありません)

1 (8)


それにしてもこの日本語訳・・・

1 (9)

「とたまねぎのかき」

なんすか、、、これ。。。
ほぼダイイングメッセージです。

とにかく「とたまねぎのかき」を2人前オーダーしました。


■カールスバーク大(RM21≒651円)

1 (10)

これまでで一番高いです。
とうとう日本の外食価格と変わらない水準まで来てしまいました。

そしてこのピーナッツも頼んでないのにやってきて、
ちゃんとお金取られています。
(RM2.8≒86円)

なお、途中でおしぼりを持ってくるのですが、
これもRM1≒31円とられます。
(知らない間に)

「旅行客だし文句言わないから、小さくてもとれるところでとっておけ」
という方針のようです。

商売根性丸出しのお店でございます。


それとカールスバークがよろしくすり寄っているらしく、
Tigerビールは置いてません。


「とたまねぎのかき」がワゴンで運ばれてきました。

1 (12)

オーダーしてから20分くらい待ちましたかね。
ビールは1本飲み終わり、「one more?」と言われましたが、
いつ来るかわからないので「いらん」と答えておきました。

マレーシアでは珍しく仏頂面のサービス精神ゼロの店員さん揃いですが、
売上貢献系だけには積極的です。

日光クラスに終わっている感じがします。


ワゴンの下には鍋と野菜。

1 (14)


上にはいろいろな食材が。

1 (13)

これで2人前・・・恐ろしい量です。


一応店員さんが「とたまねぎのかき」を作ってくれます。
(鍋に放り込むだけですが)

第一弾はこんな感じ。

1 (15)

白菜とツミレの鍋、という感じ。
スープは豚ベースみたい。

ちなみに店員さんが全てやってはくれますが、
かなり応対にムラがあるので、
「これ、沸騰しまくってるけど大丈夫?」と思ったら、
積極的に自ら店員さんを呼ばないと大変なことになります。


鍋の味はかなり「想像通り」という感じです。
いわゆる、鍋です。

刺激が欲しい場合はこちらを入れます。
ぴりっとして良い。

1 (17)


第2弾が始まりました。

1 (18)


さっきのプラス、海老と揚げという感じ。

1 (19)


この揚げがかなりの強敵になります。
脂っぽいし、スープはどんどん煮詰まって味は濃くなっていくし。
(途中スープは足してくれます)

1 (20)


おお!急に屋根が空いたぞ!

1 (21)

大きな屋根が30秒ほどでぎゅーんと仕舞いこまれました。


するとこんなにも開放的な空間に。
こりゃビアガーデンそのものですぞ。

1 (23)


鍋もよく見えて、
素晴らしくたくさんの量の具が残っていることを再認識させられます。

1 (22)


食べきれない具をお皿に移し、
第3弾、麺の章が始まります。

1 (24)


うん!すごく美味しくなさそう!
煮詰め過ぎでしょ!

1 (25)

なんとなく食べました。
写真から推して知るべし的な味わいでした。

これ、2人前というのは無理があります。
男2人じゃないときついと思います。
(餡子隊長は男性ほどに食べますが)


気付くと辺りはお客さんだらけになっていました。
もっというと、日本人だらけになっていました。

1 (27)

この暑いのにスーツ、ネクタイをしているため、
日本人のグループはすぐに分かります。

あちこちで名刺交換、
「さすが」を含んだよいしょトークが行き交っていました。
(大変ですね・・・)

旅行中、ほとんど見かけなかった日本人ですが、
こんなにもたくさんいたのかと驚きました。


とにかくイチからジュウまで観光ナイズされたレストランですので、
あまりおススメでは、というか全然おススメではありませんが、
ガイドブックに燦々と載っているため、
お店に閑古鳥が鳴く日は来そうにないです。

味がかなり普通なので、再訪の必要は無さそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM109≒3,379円


■ビールメニュー
1 (6)


■ジュースメニュー
1 (11)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆





[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

7日目:アロー通りで昼間からバクテーが食べられるお店。

2013.09.06.12:12

龍記為食街@アロー通り
マレーシア料理


最終日のお昼。
まだバクテーを食べてないぞということで、
アロー通りに向かいました。

「新峰肉骨茶」という昨日夕飯で行ったHakkaと並ぶ、
ガイドブック掲載率100%のお店がありますが、
中国人団体バスが止まりまくったりするなど、
観光業界とがっちりな感じが嫌で、そちらは避けました。


アロー通りは昼間は半分くらいのお店が閉まっていますが、
入り口から一番近い、こちらの龍記為食街は24時間営業です。
(24時間営業には24時間営業なりの心配はありますが)

3 (3)


入り口のベストポジションにお店があることもあってか、
常に一定以上のお客さんが入っています。

201309101754099a4_2016041116254565a.jpg


店内にも席があります。
アロー通りの中では綺麗なお店の部類に入ると思います。

3 (7)


双子と思われるご兄弟がオーダーをとってくれました。
微妙に日本語が話せるようでした。

3 (1)



■スプライト(RM3≒93円)、Honeydew(RM4≒124円)

3 (8)

Honeydewはメロンジュースです。
かなり美味しい。

餡子隊長は「これまでもHoneydewにしておけば良かった」と仰っていました。

しかし今回はよくスプライト飲んでます。
スプライトって美味しいね。


■肉骨茶(RM15≒465円)と白ご飯

3 (9)


肉骨茶と書いてバクテーと読みます。
本気と書いてマジ、漢と書いてオトコ、そんなところでしょうか。

3 (10)


ひじょーーーーにライトな、ひじょーーーーにライトな葛根湯のような香りで、
漢方感満載です。

3 (11)

といっても、きつさは全くなく、
スペアリブをギリギリ美味しい漢方スープで煮たてたもの、
といった感じ。

スペアリブも美味しかった。

このスープは飲むほどに健康になりそうな味がします。
餡子隊長は非常に気に入り「もっと早く食べたかった」と仰っていました。

3 (2)

バクテーのスープをご飯に浸して食べると最高です。


■CURRY CHICHEN NOODLE(RM7.5≒233円)

3 (12)

ラクサも食べておりませんでしたが、
ラクサはないということで、一番近い?カレーラーメンにしてみました。


赤々としたスープ。
いわゆる日本でいうところのカレーラーメンとは全然違います。

3 (13)


スパイシーで刺激的なスープ。
辛くはありますが、やや子供受けしそうな味わいで、
残念ながら?「最高に旨い」と思ってしまいました。

3 (15)

鶏のダシもよく出ていて、
肉も美味しく言うことありません。


卵麺っぽい細縮れ麺が絶妙に合います。

3 (14)

さっきも書きましたが、
アロー通りの中では綺麗で清潔なので(意味かぶったか)、
入り口付近で最初にスルーしてしまいがちなお店かもしれませんが、
かなりおススメです。


===
【オーダー】
上記の通り RM31≒961円


■料理メニュー
3 (4)


■ドリンクメニュー
3 (5)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

7日目:人生初、ドリアンに挑戦。

2013.09.06.14:18

果物売り@アロー通り


クアラルンプールでは至るところでドリアンを売っているところを見ます。
1度は食べねば、、、と思っているうちに最終日になってしまいました。

というわけで、食べてみた。
アロー通りにある果物屋さんで買って食べた。

1 (11)


こちらがドリアン。
表面はものすごく固く触ると痛い。

1 (5)


佐々木健介氏に似た店員さんが切って食べやすいように加工してくれます。

1 (14)


なんと!ドリアンって中こうなってるのか!
全然知りませんでした。

1 (12)


完成。ドリアン(RM12≒372円)とマンゴー(RM2≒62円)です。

1 (1)


ドリアンの実。
超でっかい(本物の)柿の種みたいな形をしてます。

1 (3)


じっと見てみる。

1 (6)


匂ってみる。
(ドリアン特有の強烈な匂いはこの時点ではしません)

1 (7)


食べてみる。

1 (10)


味わう。

1 (8)


こんな顔になる。

1 (9)

食感は、ぶにゅっとした感じで、カスタードクリームみたい。
あと完熟のバナナにもちょっと似てます。

味は、、、ひたすら甘い。甘ったるい感じ。
甘ったるい、ぶにゅっとしたカスタードクリームのような果物。

濃厚。とにかく濃厚。

美味しいか美味しくないかでいうと、、、どうだろう。
だいぶセンターラインな感じでしょうか。

「美味しかったけどもう食べたいとは思わないかも」

これが正直な感想なのですが、
果たしてこの場合、前段の「美味しかった」はどういう扱いになるのか。


ちなみにマンゴー。
味が薄かったです。旬じゃないのかな。

1 (4)


試食でもらったマンゴスチンがとにかく美味しかったです。
瑞々しくて甘酸っぱくて。

1 (13)

残金が少なく、マンゴスチンを満喫できませんでしたが、
佐々木氏の勧めに素直に従っていればよかった。。。


なお、この後何をしていても自分がドリアン臭いことに気付きます。
ブレスケアも効きません。
ペットボトルさえ、ドリアンの味が染みついてしまい大変なことに。

ドリアンは新鮮な外側は全く匂いませんが、
ぶにゅっとした中身の匂いはやはり相当なもののようです。

ホテルへの持ち込みすら禁止だそうですので。

初めて体験できて良かったです。



===
【オーダー】
上記の通り RM14≒434円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

7日目:KL国際空港でバーガーキング。

2013.09.06.21:50

バーガーキング@クアラルンプール国際空港
ハンバーガー


クアラルンプール旅行最後の食事はバーガーキングです。
こういった系は一切口にしなかったので、食べたくなっちゃいました。

1 (3)


クアラルンプールでは結構バーガーキングを見ました。
マクドナルドほどではありませんが、日本よりはバーガーキングがありそうです。

1 (4)


雰囲気はこんな感じです。
まあ、バーガーキングですね。

1 (5)

どこの国でも同じような雰囲気の店構えで、
ある種安心感があります。


日本と違う所は、ケチャップを自分で注ぎ放題というところでしょうか。

1 (8)


メニューはこちらになります。

1 (6)

ワッパーのポテト&ドリンクセットでRM14.5≒450円なので、
日本の2/3くらいの値段です。


ワッパーのセットと、ダブルチーズバーガーのセットにしてみた。
(餡子隊長はいつでもどこでもチーズバーガーです)

1_201309112008308d0.jpg


ワッパーは日本とほぼ変わらぬ味。
なんかちょっとソースとか付け過ぎな気がしましたが、
マレーシアの人は徹底的にジャンクな味の方が好きなのかな。
(ジャンクなものがあまりないから)

1 (2)

炭火で焼いたような香りもして、
美味しさもボリュームもちょうどよかった。


餡子隊長のチーズバーガー。
美味しかったみたい。

1 (1)

この後23時30分のJALのコードシェア便のマレーシア航空、
つまり我々的にはマレーシア航空以外でも何でもない機体で日本に帰りました。

1週間、とても楽しかった。

また行きたいとは思いませんが(もう十分という意味です)、
よい旅行になりました。


===
【オーダー】
ワッパーセット RM14.5≒450円
ダブルチーズバーガーセット RM14.2≒440円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


[ハンバーガー]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

かなりカジュアルな感じのドリアでした。メニューとても豊富。

2013.09.08.16:41

神戸元町ドリア@二子玉川
洋食


マレーシア帰国翌日。
洋食めいたものが食べたいと思いライズへ。

久々のライズ天空シリーズとなりました。

こちらの神戸元町ドリアというお店に行きました。

1 (1)


ずらりとディスプレイされたメニューたち。
外国人、というか中国人対策でしょうか。

1 (2)


16時半という中途半端な時間だったため、
店内はとても空いていました。

1 (3)


ドリアと大きなサラダとスープとドリンクが付く、
バリューセットなるものが1,449円です。
安くはありませんが二子玉川ライズでは一般的な水準です。

1 (7)

その他ドリアの単品メニューは一番下に載せております。
単品の場合は399円でサラダ、スープ、ドリンクが付きます。

ちなみにハンバーグなどドリア以外のメニューもありますよ。


こちらがバリューセットのサラダとスープです。
サラダはなかなかのボリュームです。
「野菜を先に食べる会 会長」の餡子隊長は率先して食べておりました。

1 (9)


こちらが私のドリア。
私はバリューセットじゃないのでサラダはこぶりです。

1 (11)


■焼きナスと熟成ベーコンのトマトクリームドリア(1,029円)

1 (10)

ある意味期待を裏切らない、想像通りの味のドリアです。
デニーズクラスのファミレスと同じくらいの味でしょうか。


こういうの見ると修学旅行を思い出します。
これのおかげで熱々効果は維持されます。

1 (12)

味はある意味安定した感じではありますが、全体的にしょっぱいです。


餡子隊長はバリューセットの中の、
「豚挽き肉の白胡麻担々ドリア」というのにしていました。

1 (13)

こちらも喉が渇きそうな感じ。


食後は柚子茶というものを飲んでみました。

1 (14)

1,500円弱かかってしまうことを考えると、
もう少し本格的な味を期待してしまう所ではありますが、
ライズは巨大資本系が多いため、
なかなか難しいだろうと思ってしまう今日この頃です。



===
【オーダー】
焼きナスと熟成ベーコンのトマトクリームドリア 1,029円
スープサラダドリンクセット 399円


過去の二子玉川ライズ天空シリーズの記事はこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA
・2011年4月22日 梅蘭
・2011年6月26日 旬菜食健 ひな野
・2011年10月23日 RIGORET SPICE MARKET
・2011年11月16日 C×F CLASS FANCL
・2012年1月9日 Cote de Rouge TABLE
・2012年1月22日 Auntie Anne's
・2012年5月27日 DONQ
・2012年7月29日 あぢもだん
・2013年2月9日 HERBS
・2013年7月21日 韓美膳


■ドリアメニュー①
1 (5)


■ドリアメニュー②
1 (6)


■ドリアメニュー③
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





神戸元町ドリア 二子玉川ライズ店洋食 / 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

10年ぶりに訪問。渋谷の能代は健在でした。

2013.09.10.13:25

2000年、初めて入った会社は渋谷の新南口にありました。
当時よく行っていたお店はことごとく潰れてしまいました。
チェーン系のお店ですらほとんど入れ替わってしまった模様。

そんな中、10年前と変わらぬ佇まいのお店がありました。

1 (4)


能代という洋食のお店です。

1 (6)


ランチのサービスセットはこちらの一択。
当時はどうだったかなあ。全然覚えてません。

1 (5)


1,300円のサービスメニュー四天王も、
当時からあったような、なかったような。

3_20130910174302f55.jpg


いやー、能代。まだあったんですね。
嬉しくなって思わず入店。

1 (7)

古い喫茶店のような店内。
当時と全然変わっていません。

ご年配の夫婦で切り盛りされていますが、
たぶん前と同じ方だと思います、、、、が確証はありません。


日替わりランチのハンバーグとイカフライがきました。
ご飯はお替り無料です。

1 (8)



ハンバーグとイカのフライ。
すごいボリュームではありませんか。

1 (1)


付け合せのこのナポリタンも非常に懐かしいです。
ソフト麺なのかなあ。とても柔らかくお年寄りでも食べやすいと思います。

2_20130910172924b75.jpg


ハンバーグはちょっときしっとしていますが、
そんなことはいいんです。
デミグラスソースの味が懐かしい感じがします。

1 (2)


イカフライは大きいです。非常に大きい。
衣が非常に頑丈なので口の中を傷めないように食べないといけません。
(私は数発くらってしまいました)

1 (3)

ご飯はお替りしなくてもお腹いっぱいになりました。
(昔はたぶんお替りしてましたね。年をとりました)

これからもずっと頑張ってほしいです。
また近くに寄ったら立ち寄りたいです。

昔はお昼時じゃない時間にきてナポリタンをよく食べてました。
今度はナポリタンを食べたいなあ。


===
【オーダー】
ランチセット 850円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





レストラン 能代ハンバーグ / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

歌のオーダーは周囲にも影響を及ぼすので少し注意が必要です。

2013.09.10.22:45

FONDA DE LA MADRUGADA@原宿
メキシコ料理


オフィス移転前、斜め向かいにあったFONDA DE LA MADRUGADA。
カタカナで書くと「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ」となる。
全く名前が覚えられない。
そのため「あそこのメキシコ料理屋」という名前で呼んでいました。

1 (1)

オフィス移転後、前よりは遠くなってしまったのですが、
訪問するきっかけがあり行って参りました。


店内は地下深く潜っていく感じ。
アリの巣みたいな複雑な作りをしています。

1 (2)


店内の雰囲気は現地感たっぷりで、
また、高級な感じも出ており客層は年齢層高めです。

1 (3)

店員さんは基本外国の方ですが、
メキシコの方なのかはわかりませんが日本語はあまり話せない方が多いです。


お通しはトマトディップみたいなのと、
ドンタコスみたいなチップ。

1 (5)


ビールのメニューを見て少し驚く。
どれも1,000円近い価格設定です。
そうか。高級店だったのか!

1 (4)


■カールスバーグ(840円)、コロナビール(945円)

1 (6)

量が劇的に多いのかな?と思ったのですが、
特にそういったこともないです。


■ENSALADA DE LA CASA(1,165円)

1 (12)

サボテンのマリネが入った珍しいサラダ。
ラテンの雰囲気を感じずにはおれません。

彩り鮮やかなので明るい店内で見てみたかった。


■SOPA DE LIMA(1,155円)

1 (15)

ライム味のコンソメスープ。
酸っぱくて、だけどコンソメでと、これは不思議な味わいでした。

ちょっとだけトムヤムクンみたいな味に近いのですが、
コンソメが効いているので飲みやすいです。


■SALMON EMPAPELADO CON CHILE CHIPOTLE(2,100円)

1 (16)

サーモンにチレの効いたバターソースがかけてあります。
そしてアルミホイルに包んで焼いたものです。

美味しいことは美味しいですが味は意外と普通にサーモンで、
2,000円以上ということを考えると、
もう少し「へー」とか「ほー」となりたかった。


■CARNITAS ESTILO MICHOACAN(2,100円)

1 (11)

スパイスで煮込んだポークをトルティーヤと一緒に食べる料理。
これが一番メキシコの風を感じる一品でした。

南米特有っぽいスパイス使いで美味しかった。


■白ワイン

1 (14)

途中で白ワインにスイッチ。


■ディップとピクルス

1 (17)

ある程度満腹になり、
置いておく系の品を頼んでみた。

ピクルスは酸味がちょうどよく食べやすい。
ディップは生玉葱がちょっと辛くて少し食べにくかったです。


ギターを持った男性コーラス部隊が歌を歌って周るサービスがあるのですが、
それをお願いしてしまうと、周りのテーブルの方も会話不能となるため、
何度もリクエストするのは避けた方がいいかもしれません。

というか、我々は1度もリクエストしませんでした。。。

全体的にだいぶ高めですので、
軽い気持ちで訪問できないのが難点でしょうか。

お店の雰囲気と店員さんのラテン感で異国情緒満載のため、
楽しいお店ではあると思います。


===
【オーダー】
上記の通り 御馳走になってしまい金額不明


■白のワインリスト
ワインリスト白


■サラダメニュー
サラダ


■スープメニュー
スープ


■魚料理
魚料理


■肉料理
肉料理



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(-)     :-------------------





フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダメキシコ料理 / 原宿駅明治神宮前駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[メキシコ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

初めて食べた鯛の頭の窯焼き。とても美味しかった。

2013.09.12.21:53

Trattoria Baffo@銀座
イタリアン


銀座のイタリアン、、、しかもディナー。
連れて行って頂いてしまいました。
夜の銀座はなかなか自力では難しいものがございます。
(無論お店によっては、ですが)

1 (21)


バッフォというお店です。
東銀座にございます。

1 (22)


店内はカジュアルめではあるのですが、
どことなくレトロな感じを思わせ、
銀座という土地柄、その辺りで逆に高級感を感じてしまいます。

1 (23)

席と席が比較的近めです。


メニューは黒板に書いてあります。
小さな字で、大きさにブレのない字。
これ、毎日書き換えてこのクオリティだとしたらすごいです。

1 (24)


■生ビール

1 (1)

生ビールはレーベンブロイ、、、なのかな。
少なくともグラスはそうです。


■自家製パン

1 (3)

自家製のパンが供されます。
いろいろ練り込まれており、和の要素も感じたり。

あまりパンを食べ過ぎると後に響くので、
伸ばしたい手をぐっと堪えました。


■サンマ・アンディーヴ・ケッパーのマリネ(1,680円)

1 (2)

サンマのマリネです。
美しい盛り付け。おろしかたも綺麗。

旬らしく脂の乗った美味しい生サンマ。

それにしても今年はサンマがとても高いです。
(小売価格の話です)


■真鯛のマリネ(1,580円)

1 (4)

サンマに続いては真鯛のマリネです。
火を入れて少し香ばしくしたようなガーリックが効いていて美味しいです。


■近江牛のカルパッチョ(1,980円)

1 (5)

カルパッチョとは思えぬ豪華なビジュアル。
メイン料理と見まごうほどです。

赤身の肉独特の噛めば噛むほど味が出る感じ。
美味しくないわけありません。


■ホッキ貝と甲イカ、ボタン海老のグリルミスト(2,280円)

1 (8)

見た目にも鮮やかなグリルミスト。
野菜と海鮮の共演です。

ボタン海老が大ぶりで身が引き締まっていて良かったです。
野菜もグリルされて甘みがあっていい。


■鯛のカマ(2,880円)

1 (9)

写真が下手で分かりにくいですが、
鯛のカマ、つまり頭です。

頭だけでどんだけ大きいのか!というほど大きい。
全身を再現したら人間の大人と同じくらいあるんじゃないか。

と思ってしまうほど。

こちらのお店の名物料理らしく、
シェフ自らが食べやすいように取り分けてくれます。

1 (10)


とりわけ完了。
カマなのに、大きさが大きさなので食べる場所がたくさんあります。

1 (11)

カマだからか、タイの甘みが濃縮されているような。
桜チップのスモークの香りがして、なんとも言えず美味しい。

お行儀となるとまずいのでしょうけど、
骨をしゃぶりつくす形で完食です。骨のあたりが一番美味しいのね。。。


■栃木牛の岩塩焼き(2,880円)

1 (13)

先ほど近江牛の素晴らしいカルパッチョを頂きましたが、
今度は栃木牛です。

ほどよく炭火で焼かれており、ほどよくレア。
このビジュアルで美味しくないわけありません。


■自家製マグロのカラスミちりめんキャベツのフェデリーニ(1,880円)

1 (14)

マグロのカラスミとな!しかも自家製とな!
初めて食べました。

一般的なカラスミ以上にカラスミの風味が強いような。
マグロだからか?調理方法がよいのか?

見た目は地味ですがもう1皿食べたい衝動にかられる一品です。


■マルゲリータ

1 (15)


■名称不明のピザ

1 (16)

ピザはとても薄いタイプで、これだけ色々食べた後でもさらりと食べられます。
軽く最後に〆るのにぴったり。


■ワインたち

図1

結果ワインは6人(実質5人)で4本飲みました。
どれも美味しかったー。
家で飲むテーブルワインとは違うなあと。


■デザート盛り合わせ

1 (18)

最後にデザートの盛り合わせ。
甘党ではありませんが、最後にこういうのはちょっと食べたくなります。


■コーヒー

1 (19)

濃いめのコーヒーでなんかちょっと酔いが飛んだような。
なので恒例の食後酒を、、、


■グラッパ

1 (20)

効いた。かなり効いた。
さっきのコーヒーで酔いがさめたと思ったのは気のせいだった。

4種類のワインたちも覚醒したようで、一気に酔いが回りました。

食後酒は消化を助けるため、、という噂がありますが、
恐らく、止めの酔いを引き出すことが主たる目的なのではなかろうか。


どれも美味しかったですが、鯛のカマの釜焼きがやっぱり印象的でした。
こちらに来たら、1度は食べたい逸品です。


===
【オーダー】
上記の通り 金額は、、、不明でございます。



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------





トラットリア・バッフォイタリアン / 東銀座駅新富町駅築地駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

ガス灯が違うお店になっていた。更に安いお店になったような。

2013.09.12.23:08

ワイン酒場 GabuLicious@銀座
ワインバー


Trattoria Baffoで夕飯を食べた後、
ちょっとだけ飲んで帰ることに。

男2人ですし、そんな高い所である必要もなく、
ガス灯を目指したら、、、ガス灯が無くなっていました。

1 (6)

ワイン酒場 GabuLiciousというお店になっていました。


店内は居抜き、、、というか完全居抜きで、
全部そのままじゃなかろうか。

1 (5)


多少変わったのかもしれませんが、
ほぼガス灯時代と印象が同じです。

一歩間違えるとすごく高そうなお店に見えるのですが、
実は非常にリーズナブルなお店であるスタイルも同じのようです。

1 (2)

オーナーが同じで看板変えただけなのかな?


ワインのボトルがなんと2,000円でありますよ。
銀座で、しかも和民とかじゃありませんので、
これはなんともリーズナブル。

1 (1)

小売価格は数百円なのでしょうけど、
それでもお店で飲むと思うと2,000円は最低価格に近いような。

というわけで、2,000円のワインを。。。
先ほどのお店とのギャップに驚くかな、、、とも思ったのですが、
食後酒のグラッパがよい感じで作用し、
なんともなく飲めました。

1 (3)


お通しはワインに合うチーズとクラッカー。
お腹もいっぱいでしたし、年も年なので食べるものはこれだけにしました。

1 (4)

いろいろ飲み放題のコースなどもあったり、
1軒目の利用も出来そうです。

お店の方もちゃんとしてますし、
なんともリーズナブルですし、知っていると救われることがありそうなお店です。

2000年くらいからちょくちょくお邪魔していたガス灯が無くなったのは、
ちょっぴり悲しい気もしますが、
同じような雰囲気のお店になっていて良かったです。



===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ガブリシャス 銀座バル・バール / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

麻布十番としてはリーズナブルめのトラットリアだと思います。

2013.09.13.22:02

La Brianza@麻布十番
イタリアン


麻布十番駅の何番か忘れましたが、
出口からすぐの場所にあるイタリアンのお店です。

1 (2)


お店の雰囲気はとてもカジュアルで、
気軽に利用できそうな感じがあります。

1 (3)

金曜日の夜の訪問で、
最終的には満席になっていました。
テラスにも席があり、そちらにもお客さんが入っていたようです。


■カールスバーグ(700円)

1 (4)

もう1つの生ビールメニューに、
「金麦 生(500円)」というのがあるのですが、
こういったお店にビール風飲料があるのに驚いた。

あるいは「金麦の生は本当の生ビールと変わらない美味しさですよ」
ということなのかもしれない。


■Chianti Balone Ricasoli(4,500円)
 Primitivo Conti Zecca(5,000円)、Sacravite Casa vinicola d'Angelo(3,500円)

01.jpg

小売価格の2~3倍くらいの設定ですので、
レストランにとしては一般的な値付けになっています。
3,500円~なので、場所柄を考えるとリーズナブルだと思追います。


■自家製パン

1 (5)


■前菜の盛り合わせ(1,800円)

1 (6)

これだけのボリュームで1,800円というのは秀逸ですね。
いろいろ楽しめますし家庭的な味わいで美味しかったです。


■ひな鳥丸ごと1羽ロースト(1,500円)

1 (7)

これが1,500円というのもすごいですね。
タマタカもしくはライズの地下で買ってももっとしそうです。

少し強めにふられた塩加減がちょうどよかった。


■D・O・C(1,800円)

1 (8)

マルゲリータのモッツァレラチーズが水牛版の一品です。
こちらは生地の味がもうちょっと美味しいといいかもなと思いました。


■シチリア風イワシのカサレッチェ(1,400円)

1 (9)

カサレッチェというパスタは初めて食べました。
前菜でイワシが出ていたのですが、かぶっちゃいました。

イタリア料理というよりも和食のようなパスタでした。


■オリーブ(500円)

1 (10)

ワインのお供に。


■焼き菓子

1 (11)

この焼き菓子は帰りにお土産でも頂きました。
餡子隊長が「実に美味しい」と言っていました。
(私は1つも食べてないので分からないです)

大層美味しいようなので、
人にあげるように買って帰る、、、なんて出来るのか分かりませんが、
出来るのであればそういった使い方もありそうです。


なぜこれをすることになったのか分かりませんが、
ラム、テキーラ、ブランデーの飲み比べをしました。
どれもとても珍しいお酒らしいです。

1 (1)


見た目にはわかりません。
が、香りですぐにわかります。
が、途中から鼻が馬鹿になってしまい、また分からなくなります。

1 (12)

お店がとても混んでいたからだと思いますが、
全体的に料理やドリンクが運ばれてくるペースはだいぶスローです。

混んでいる場合は最初からスローだと思ってのんびり行くのが良さそうです。
なので接待とかには不向きかも。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,500円


■ドリンクメニュー
飲み物


■ワインリスト
ワイン


■前菜、ピザ
前菜、ピザ


■パスタ、メイン
パスタ、メイン



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





ラ ブリアンツァピザ / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5





[イタリアン]

9/13

theme : イタリアン
genre : グルメ

味、サービスともに素晴らしい気持ちの良い東銀座の名店。

2013.09.14.13:22

Pizzeria Trattoria Vomero@東銀座
イタリアン


たまたまなのですが、3日連続イタリアンのお店に行くことに。
ブログタイトルが「グラッチェ菊池のイタリアからCiao!」だから、
これはあるべき姿かもしれない。

土曜日のランチにお邪魔したのがこちら。
ヴォメロという東銀座のお店です。

1 (8)

一昨日連れて行って頂いたBaffoのすぐ近くでした。


店内はとてもカジュアルで綺麗。
席と席の間隔も考えられた設計で、とても居心地が良いです。

1 (12)

写真には空席がありますが、
終始満席で諦める方もちらほら。

予約しての訪問が良さそうです。
(ランチでも予約できます。○千円以上じゃないとダメとかそういうのもないです)


休日ランチはこちらの2種類。
1,580円とメインがつく2,500円のコースがあります。

1 (1)

前菜、ピザ、パスタ、ドルチェは自分で好きなものが選べます。
選ぶチョイスは一番下に掲載しました。

1,580円のコースにしてみました。


まず、パンとオリーブオイルが運ばれてきます。

1 (5)


■前菜:有機野菜のサラダ

1 (6)

健康を考え柄にもなく有機野菜のサラダにしてみました。

オリーブオイルと塩とビネガーのシンプルな味付けがとても美味しい。
野菜も色が濃く味が濃く、近所のスーパーとはやっぱり全然違います。

量もたっぷりでした。


■前菜:盛り合わせ

1 (7)

餡子隊長の前菜です。
6種類もあります。
どれも美味しく隊長もとても満足げでした。

唯一、私のサラダをシェアしたかったらしいのですが、
私が拒否したことが不満だったようであります。
(隊長は野菜先ず食べダイエットをしております)


■色々ハム、ズッキーニ、チェリートマト、モッツァレラチーズのピザ

1 (9)

いつもはマルゲリータにするのですが、
こちらの「本日のピザ」が美味しそうだったので。


チーズの量はたっぷり。
彩りも良く、また生地の塩加減、もっちり加減も最高で、
最高峰のピザでした。

1 (10)

シェアして食べれるように、パスタとは時間差で提供され、
取り皿もすぐに2つ持ってきてくれます。

しかも温かい料理ということで、
お皿は熱くしてあるものを持ってきてくれます。


■生うにのトマトソーススパゲティ(+200円)

1 (11)

マルゲリータじゃなかったので、トマトソース系にしてみました。

茹で加減は当然バッチリ。塩加減もちょうどよく、
トマトクリームソースは濃厚ですがとても食べやすく美味しいパスタでした。

麺の量は100グラムないくらいでしょうか。
ピザの方がボリュームを感じます。

2人で行ったらパスタとピザをそれぞれ頼むとよいかもしれませんね。


■ドルチェとカフェ

1 (13)

カフェはなぜかローズヒップティーにしてしまいました。
とても酸っぱく、効き目がありそう(何に?)。


こちらが松の実とリコッタチーズのチーズケーキ。

1 (15)


そしてこちらがシェフ特製のプリン。

1 (14)

プリンはカラメルの苦みが絶妙に効いていて、
まさに大人のプリンという感じ。

昨今食べたプリンの中では群を抜いて美味しかったです。
チーズケーキも美味しかったですが、この日のチョイスだとプリンがおススメかな。

いつもプリンがあるなら、
これ目当てに再訪したいくらいです。


店員さんは皆さんとても丁寧でホスピタリティ溢れる接客ぶりです。
特にホールで一番偉いと思われる男性店員さんがすごかったです。

イケメンさんであることは私には関係ありませんが、
私も次回の人生はイケメンに生まれてみたいなと思いました。


===
【オーダー】
ランチコース 1,580円


■前菜・ピザメニュー
1 (2)


■パスタ・メインメニュー
1 (3)


■カフェ・ドルチェメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




ヴォメロイタリアン / 東銀座駅築地駅新富町駅

昼総合点★★★★ 4.2



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

値段もお手頃。安定感抜群の牛タンチェーン。

2013.09.15.12:54

ねぎし@渋谷東口店
和食


餡子隊長が「とろろごはんが食べたい」と仰られました。
そして牛タンも食べたいと。

いそいそと二子玉川近辺で牛タン&とろろご飯が食べられるお店を探したのでが、
さっぱり見つかりません。

となるとねぎしかな。。。ということで、
渋谷に出動。

ヒカリエの中に利久もあるのですが、
利久は営利に蝕まれ、商業まみれになってしまったので、
高くて足が向きません。

高校時代は国分町の太助でよく牛タンを食べていましたが、
(部活の顧問の先生が連れてってくれました)
利久は知らぬ間に随分お店を増やしましたね。

今や仙台牛タンといえば利久、、、と言うんだとか言わないんだとか。

ちなみに都内に太助がいくつかありますが、
本家の太助とは関係ないそうです。
(新宿店の人が言ってました)
ブランド名貸し的な話みたいですね。


あ。脱線した。ねぎしでしたね。
渋谷の警察署の真向かいにあります。

1 (1)

昔はヒカリエがあるあたりにありましたが、
再開発で移転してきたのかな。


店内はあまり広くはありませんが、
なかなか綺麗ではあります。

1 (10)

カウンター席とテーブル席があります。


ランチメニューは牛タンがないので、
こちらのグランドメニューを。
(ランチは800円前後とお手頃です)

1 (2)

ねぎしって昔は薄っぺらい牛タンしかなかった覚えがありますが、
最近は厚切りのメニューもあるんですね。
(10年以上前の記憶なので思い違いの可能性もあります)

ねぎしの牛タンって仙台の牛タンと違って薄いなあ、
といつも思っていた覚えがあります。


■白たん厚切り6切 たんとろセット(1,480円)

1 (3)


ご飯は麦ごはん。
お替り自由!

1 (6)


そしてとろろ!

1 (4)


さらにはテールスープ!

1 (7)

この麦飯+とろろ+テールスープは、
太助のご主人が考えた組み合わせだとか、そうではないんだとか。
米軍が残していたタンと、テールを使って云々だとか。


それはそうと、タンです。
美味しそう。。。炭火で焼いた非常に、ひじょーーーにいい香りがします。

1 (5)


太助ほどではありませんが、ちゃんと厚切り。
カッティングも決まっています。

1 (9)

何しろほんと、この炭火で焼いた香りと、
塩加減がなんとも言えず麦ご飯に合います。

タンは柔らかく、歯ごたえもあって最高。
これで1,500円切るんだから素晴らしい。

高島屋の地下で牛タンなんぞ買おうものなら、
目玉が飛び出るほどの金額になりますから。
(そもそも置いてないことが多い)

美味しいぞ。これは。
ねぎしはチェーン店の中ではかなり好きな部類に入ります。


餡子隊長は薄切り好きなので、
薄切りにしてました。
こっちの方が280円安いです。

1 (8)

1枚交換しましたが、これはこれで美味しいです。
メニューにはないのですが、
厚切りと薄切りのハーフ&ハーフがあったらいいのに。


牛タン6切れで麦ご飯を1杯食べて、
半分だけお替りしてとろろご飯を食べる。

1 (11)

美味しい。

牛タンが食べたくなったら、
庶民の味方、ねぎしだよなあ。


===
【オーダー】
白たん厚切り6切 たんとろセット 1,480円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




ねぎし 渋谷東口店牛タン / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

二子新地駅に珈琲館が出現。

2013.09.16.12:35

珈琲館@二子新地
カフェ


二子新地駅。

1 (6)


前はユーロカフェが入っていたのですが、
その跡地に珈琲館がオープンしました。
(たぶんサンマルクの工場が無くなったからだと思う)


1 (5)

珈琲館というと「タバコの巣」というイメージですが、
喫煙席は完全密閉されておりまして、
煙は一切来ない仕様となっております。


店内はとても綺麗です。
ユーロカフェ時代よりもゆったりした席の作りで居心地がいいです。

1 (1)


いつも結構繁盛しています。
珈琲館は長持ちするかもしれない。

1 (16)


メニューは非常にたくさんあります。
パンケーキ、普通のケーキ、サンドイッチ。

こちらがサンドイッチのメニューです。
それほどお安くはありません。
(珈琲館ってそもそも安いお店じゃないですもんね)

1 (3)


「珈琲館」という名前だけあって、
コーヒーメニューはだいぶ充実しています。

1 (4)


そして今日はこちらのサービスクーポンを持参。
駅前でオープン前に配ってました。

1 (2)


■珈琲館ハウスサンドセット(800円→600円)

1 (9)


小さいですがサラダが付いています。

1 (12)


サンドイッチはローストチキンと野菜と卵。
具のボリュームもさることながら、
3つもあるためかなりボリュームがあります。

1 (11)


味も申し分なく美味しいです。
パンをちゃんとその場で焼いているので、
コンビニのレベルなどははるかに凌駕しています。

1 (13)


コーヒーは珈琲館ブレンドにしてみました。

1 (10)

酸味が強いですね。
苦みも強め。

量は少ないです。スターバックスの半分弱でしょうか。
ただ、2杯目は半額で頂けます。
(スターバックスは100円ですが。。。)

セットで650円、、、いや、680円くらいだと、
結構利用しそうな気がします。
(小さな話ですみません)

800円となると近くの大陸麺本舗で担々麺食べたり、
もう少し先のbiotope cafe diningで780円ランチを食べた方がだいぶいい、
となっちゃうかなあ。

そう考えるともしかすると早めに無くなっちゃうかもな。。。
(でも連日結構お客さん入ってます)


餡子隊長はサービスホットケーキ。

1 (14)


たっぷりのバターとメープルシロップをかけて食べてました。

1 (15)


ホットケーキなのにドリンクはこれ。

1 (7)


私には考えられない組み合わせ。
(まさかこんな飲み物だとは思わなかったようですが)

1 (8)

ケーキセットが680円なので、
今度はケーキセットを食べてみたいと思います。

店員さんは皆さん頑張っていて、
対応も素晴らしいです。


===
【オーダー】
珈琲館ハウスサンドセット 800円⇒クーポンで600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





珈琲館 二子新地駅店カフェ / 二子新地駅高津駅二子玉川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

「俺の空」ですが今流行りの俺の・・・シリーズではありません。

2013.09.17.13:41

俺の空@新宿
ラーメン


マレーシアから帰国して1週間。
帰国後初のラーメンでございます。

行ってきましたのはこちら。
最近新宿に進出した俺の空です。

1 (2)

お店の前で「これが流行りの俺の・・・」のラーメン屋さんなのかな、
と言っている女性2人組がいらっしゃいましたが、
恐らくというか間違いなく違います。

まったく同じ光景を渋谷の「俺のハンバーグ」の前で目撃しました。

俺の空、俺のハンバーグの方が前からやってるのに何とも・・・。


それにしても立派な暖簾です。

1 (3)


まずは券売機で食券を買います。
一番安いメニューが800円と、さすがは俺のシリーズ。
じゃなかった。俺の空。

1 (4)

ただ、麺の大盛りは無料のようです。
替え玉は有料なので多分大盛りは1.5倍以下でしょうね。

なお、カレー味にするのも、
辛い味にするのも無料のようです。

だいぶ気になりますが、
最初だったのでノーマルでいくことにしました。


店内は暗くお酒を飲めるお店のような雰囲気です。
L字型カウンター席と、テーブル席があります。

13時半の到着で6割ほどの客入りでした。

1 (5)

元気でハツラツとした女性店員さんに食券を渡しても、
麺増しが無料である旨は特に言われません。
自己責任で自分で気づかないといけないんですね。

接客は全体的に丁寧で元気いっぱいな感じでした。
(やや武蔵っぽい掛け声ありです)


卓上には調味料としては黒胡椒があります。
ニンニクなどは配備されておりません。

1 (6)


券売機左上ポールポジションの法則に従って、
掛け豚そばにしてみました。
なんと麺増しにはしませんでしたよ。

1 (7)

うん。美味しそう。


万能ねぎの下にはほろほろとした豚肉たちがおりまして、
ほどよく味がしみ込んだナイス豚でした。

1 (8)

チャーシューがあまり好きではないのですが、
こういう方が好みに合います。
麺と一緒にちょうどよく食べれます。


豚と魚介がほどよくブレンドされた、
ちょっと変わったスープです。
トリッキーな味ではないのですが、近いお店が浮かびません。

1 (9)

流行りの動物×魚介を少しずらしたような感じで、
あっさりめでもあり、安定感抜群です。

なお、スープには粗みじん切りにした玉葱が入っており、
しゃりしゃりとした食感を生んでくれます。
辛み抜きもされており、これはいいね!


麺は細麺です。
太麺ブームではありますが細麺好きとしては有難い。

1 (1)

麺増しにしておりませんが、量はなかなかでした。
太めの麺でも合いそうでしたが、
細めの麺の繊細さがいっそういい感じでした。

次はカレー味に挑戦してみたいです。


===
【オーダー】
掛け豚そば 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


俺の空 新宿店ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5







[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る