初日の行列は何だったのか。ランチはこれだと移動販売車に大敗しそう。

2015.04.01.13:04

KAKA'AKO@明治神宮前
カフェランチ


奥原宿にハワイから初上陸だというお店が2015年1月にオープンしまして、初日にはこんな大変な大行列が出来ていました。
IMG_6187.jpg


しかし、その翌週くらいからは大行列を見ることはなくなりました。初日のあれは一体なんだったのか。嵐の櫻井さんあたりが来ていたとか?だとしたらあんなものでは済まないか。
IMG_0213.jpg

KAKA'AKOというお店です。

こと、食に関しては「ハワイから初上陸」くらいで大騒ぎするとは驚きます。アメリカに食で負け、、、ゴホっゴホっ。


以前はクルックというダイニングバーがあった場所なのですが、完全居ぬき仕様のようです。クルック時代から何かが変わった印象がほとんどありません。
図4


1階でオーダーし先にお金を払います。ランチメニューはこちらになります。
IMG_0221_201504151918591da.jpg

6品中3品が1,000円を超えています。そして一番安くても900円です。かなり不安になりますが、心の支えは初日に見た大行列です。きっと美味しいに違いありません。

オーダーを告げ、2階席へ。
IMG_0232.jpg


とても開放的な空間で、居心地はよいです。空いていたというか、3人で貸し切り状態だったので余計にそう思えたのかもしれません。
IMG_0237_20150415190647288.jpg

天井が高いのでより広く感じます。


さて、こちらがランチプレート。プレートというか、移動販売とかでよく見かけるランチボックスです。
IMG_0240_2015041519070436a.jpg


ご飯側はロコモコ仕様になっており、もう半分には葉物のサラダとマカロニサラダ。
花がなんとなく食欲を減退させる気がするのはなぜだろう。
IMG_0245.jpg


味は最高に普通でロコモコに関してはセブンイレブンといい勝負、あるいは、、、という気がしました。セブンイレブンなのでつまりは美味しいということにはなります。
IMG_0246.jpg


公右平氏はお店オリジナルのロコモコにしていました。こちらも950円です。
IMG_0234.jpg

移動販売だと数段凝った味で、同じようなランチボックスが3割減で食べられます。しかもなぜか奥原宿エリアはやけに移動販売車が多いです。

ランチですと厳しい戦いが予想されますが、カフェ利用で14時過ぎとかから賑わうのかもしれないですね。
やっぱり初日の行列は誰か来ていたのかな。


===
【オーダー】
ロコモコプレート 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆


カカアコ ダイニング&バーハワイ料理 / 明治神宮前駅原宿駅北参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ジャンボチキンカツカレー。ボリューム重視でたくさん召し上がりたい場合におススメです。

2015.04.03.15:54

鈴木カリー@台場
カレー


2週に1度、恒例のお台場訪問。ダイバーシティの東京グルメスタジアムのお店は全部行き尽してしまったので、今週はアクアシティへ。
IMG_0325.jpg


レストランの一覧。結構お店入っているんですね。ラーメン国技館は全部回りましたので、国技館ではないお店にしたいところです。
IMG_0271.jpg


地下にあるフードコートを攻めてみることにしました。
IMG_0305.jpg


ダイバーシティほどではありませんが、まずまず広いです。お店の数もまずまずありますので、みんなの願いを叶えてくれそうです。
図1


初のアクアシティ内フードコート。最初の訪問はカレー専門店にしてみることに。
IMG_0299_20150415155445c24.jpg


鈴木カリーというお店です。
IMG_0280_2015041515544413e.jpg


なんと、この雰囲気にしてカレーが「欧風」「焼き」「インド風」の3種類もありますぞ。カバー範囲の広さに驚きます。20種類を超えるカレーから選ぶことが出来ます。
IMG_0286.jpg


外国からの観光客対策と思われる、これ以上ないくらいわかりやすいディスプレイもあります。東京五輪の際にもかなりの威力を発揮することでしょう。
IMG_0288.jpg


そんなディスプレイの中、一際目を惹くのが、こちらのジャンボチキンカツカレーです。本当にこんなに大きなチキンカツが入っているのだろうか。
IMG_0291.jpg


というわけで、ジャンボチキンカツカレーにしてみました。小さな音が鳴る機械を渡され、音が鳴ったら取に行くスタイルです。
IMG_0309.jpg


迫力はディスプレイの方が圧倒的にすごいですが、「話が違うじゃないか」と思うほどではありません。710円としては十分に立派なカツカレーです。
IMG_0312.jpg


しかし、大きさは十分なのですが、胸肉のカツということで、とてもパサパサしています。予想はしていましたが、やはり大きさのみを追求したメニューとなっていました。ですが予想はしていましたので落胆はありません。
IMG_0319.jpg


ライスは黄色いのでサフランライスというはずなのですが、サフランは非常に高価なので、着色料かなあという気もしまして、だったら白いライスでいいんだけどなあ、と思わないでもありませんでした。サフランライスであって欲しい。
IMG_0321_20150415155927ad3.jpg


ルーは一切具がないタイプで、味は極めて普通で一般的です。これはカレーですか?と聞かれたら100人が100人「そうです」と答えることができるはずです。
IMG_0322.jpg

腹ペコの時はボリューム重視でジャンボチキンカツカレーがいいかもしれません。そうでない場合は、一番安価なポークカレーとかにしておくのが、一番満足度が高いかもしれません。


===
【オーダー】
ジャンボチキンカツカレー 710円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鈴木カリー アクアシティお台場店カレーライス / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

1,500円でも高くないと思わせるラーメンとは。

2015.04.04.19:47

うさぎ食堂@中目黒
ラーメン


夜桜見物をしようと、夜桜見物には最適な中目黒駅へ、、、行ってみましたらすごい人です。みんな目的は同じでしょうね。
IMG_0328_20150407114918740.jpg


目黒川沿いの行列から離れ、まずは夕飯を、、、いや、ラーメンを食べるために駅を出て左をズンズン進みます。
IMG_0330_20150407114920b9b.jpg


5分ほどで到着。「うさぎ食堂」というラーメン屋さんです。
かつてはもつ鍋の蟻月という超有名店があった場所のようですが、もつ鍋のお店は閉めて、同じく蟻月さんがラーメン屋さんをオープンしてしまったようです。してしまったということもないのですが。
IMG_0347.jpg


母体がもつ鍋屋さんにして自家製麺とはなんとも気合いが入っています。
IMG_0350.jpg


店内はテーブル席オンリーで、まるでカフェのような作り。さすが中目黒。さすが蟻月さんです。
蟻月は餡子隊長が秘書業務をしていた時代に恵比寿店の予約を何度も取ったので馴染みがあるそうです。
IMG_0337.jpg


「うさぎ食堂」ということで、うさぎもちゃんと飾ってあります。
IMG_0344.jpg


メニューはこちらです。950円の鶏しろラーメンと、1,500円のベジタンメンの2択です。
最低価格のラーメンが950円というのが中目黒らしいですし、その次のラーメンが1,500円というのも中目黒らしいです。西新宿だと真っ先に消えてしまいそうですが、中目黒でしたら大丈夫でしょう。
IMG_0341.jpg


卓上には辣油が配備されています。結論からしますと、完成度高すぎの極上スープだったため、味を壊してしまうだろうと考え辣油は使いませんでした。
IMG_0351_20150407114948852.jpg


最初にガーリックトーストと酢で和えた玉葱が提供されます。
ガーリックトーストはスープに浸して食べたり、そのまま食べたり。玉葱は入れるとさっぱりするそうで、味変に使うそうです。
IMG_0362.jpg

なお、麺茹機の調子が悪いということで、少し待ち時間が長かったために鶏叉焼をサービスして頂きました。デフォルトで供されるものではありません。


15分ほど待ちまして、鶏しろラーメンの到着です。
まず、なんといっても器がいいです。この見事な三角錐の器。この器を使いつつ、ラーメンの味はさほどでもない、なんていうことはまず起こりにくいです。
IMG_0367_201504071151233bc.jpg


iPhone泣かせの見事に白いラーメン。iPhoneのカメラは白い色に弱く、美味しそうに映らないのが残念です。って私の腕のせいの可能性の方が高いですが。
IMG_0372_20150407115125aaa.jpg


スープは乳白色で、ところどころオリーブオイルのような水たまりがあります。香りは西洋のスープのようで、巷でよく見る鶏白湯のように動物が攻めてくる感じは一切ありません。
IMG_0377.jpg


茶色く揚げてありますのは牛蒡(ごぼう)になります。緑をさしているのは「おかひじき」なんだとか。
丘サーファーは知っていますが、おかひじきは初めてです。
IMG_0383_20150407115129a25.jpg


鶏叉焼は最近たまに見かける低温調理系でしょうか。胸肉のようですが、柔らかい仕上がり。
IMG_0381_20150407115127526.jpg


スープはこれぞ「ベジポタ」という感じで、西洋料理で出てくる極上のスープのような味わいです。
鶏白湯っぽい感じでは無く、ベジタブルポタージュです。かなり美味しい。しかしもはやラーメンではない気もする。
IMG_0386.jpg

鶏系で「こんなものがあるのか!」という意味では銀座の篝でも衝撃を受けましたが、その方向性違う版です。


麺は細麺です。細麺好きなので大歓迎。
100円で大盛りにできるのですが、なぜか大盛りコールを忘れてしまいました。かなり後悔しました。
IMG_0398.jpg


途中で玉葱を入れて味変してみました。
確かにちょっとさっぱりするかも。でも別になくてもいいといえばいいかも。美味しすぎるので「途中で飽きる」ということもなく、味変欲求が沸きませんので。
IMG_0421.jpg


全飲衝動発令。かなり久々にやってしまいました。2015年初です。
IMG_0426_20150407115333435.jpg


金曜日ということで、餡子隊長ということで、1,500円のベジタンメンを清水の舞台から何とかするかのようにオーダー。
IMG_0400.jpg


もうこれはラーメンではありません。何か別の料理の用であります。隊長曰く「野菜の盛り付け方の丁寧さがラーメンの次元を超えている」と。
IMG_0409.jpg


素揚げなど下処理された野菜はどれも彩がよく、味もいい。1,500円である理由がよく分かる一杯でした。
しかも、「きっとこれをオーダーしたのは今日は我々だけだろう」と思ったら、後から来たお客さんが、5人中3人がベジタンメンをコールしていました。中目黒、恐るべき。
IMG_0411.jpg


ベジタンメンは鶏しろラーメンとは違い平打ちの縮れ麺でした。
スープもコンソメブイヨンあたりが混ざっているのか、あるいは具の野菜の甘みが溶け出したのか、鶏しろラーメンとは違うようにも思えました。
IMG_0418.jpg

もつ鍋で絶世の人気を誇り、さらにはラーメンを作ってもこんな素晴らしいラーメンが出来てしまうとは。
外食界の出木杉君といったところか。

何かを極めると、何かが見えるのかなあ。そんな境地まで行ってみたいものです。


美味しいラーメンを食べたのち、目黒川沿いに桜を見に行きます。
IMG_0443.jpg


コンビニでこの新しいスーパードライを買って。歩きながら飲む。
(普通のスーパードライの方が美味しいと思いました)
IMG_0446.jpg


目黒川沿いでは陣取って花見をしている人がいないので(地味に微妙にはいますが)、ゆっくり歩きながら桜を見るのには最高かなと思います。
IMG_0441_20150407115443640.jpg


===
【オーダー】
鶏しろラーメン 950円
ベジタンメン 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


うさぎ食堂 中目黒店ラーメン / 中目黒駅代官山駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

言い知れぬ本場感を放つ細長い中華料理店。

2015.04.05.19:23

餃子荘 紅蜥蜴@桜新町
中華


最近、ウォーキングを始めました。この日は神奈川側の多摩川沿いを北に北に歩き、登戸まで行って帰って来て10キロ歩きました。リオデジャネイロ五輪、間に合うだろうか。
IMG_0454_20150406182415169.jpg


お腹ペコペコになり、早めのディナーを取るために桜新町へ。「歩いて早めのディナー」がここ2週間くらいのマイブームです。
IMG_0455.jpg


徒歩6~7分ほどの場所にあります「紅蜥蜴(べにとかげ)」というお店に到着です。サブタイトルが「餃子荘」というのも非常に気になります。トキワ荘的な話かもしれませんので。
IMG_0461.jpg


餡子隊長がしきりに気にしていたのがこちら。蜥蜴(とかげ)です。
IMG_0463_20150406182419155.jpg


18時の入店で2階に通されました。とてもとても細長いお店で収容力はあまり高くありません。
そのため、18時半を過ぎたあたりからドヤドヤと地元民と思われるお客さんが押し寄せ、あっという間に満席になっていました。
IMG_0468_20150406182420a4c.jpg


店内は中国の著名な指導者の絵などが飾られ、全体的な中国感に一役買っております。
IMG_0472.jpg


メニューは四川料理を中心にいろいろありました。しかし、1ページに2品くらいしか記載されておらず、全てを写真におさめるのは断念しました。
こちらは今回頂いた料理のメニュー写真になります。
図1


オーダー後、ものの5分ほどでテーブルは竜宮城状態になります。受注後生産方式ですが、とにかく提供時間が短いです。
IMG_0484.jpg


■揚げパン(270円)
IMG_0507.jpg

若干怪しい雰囲気が、上海小吃@新宿を彷彿とさせ(上海小吃は若干どころの騒ぎではありませんでしたが)、上海小吃って揚げパン美味しかったよなーと思ってオーダーしました。

少し甘めで素朴な味わいでした。上海小吃の時の感動はなかったので、そこまでおススメではありません。


■焼き餃子 388円
IMG_0479_20150406183333e9d.jpg

サブタイトル「餃子荘」ということで、当然のようにオーダーしました。
そして出てきた餃子がまさかのこの形。

平べったい棒状になっており、中身は春雨などが入っていて、餃子というよりちょっと春巻きっぽい感じです。
なるほど、本場中国ではこんな焼き餃子があったりするのかもしれません。

餃子荘ですし、1度は食べたいところです。


■八宝菜 1,050円
IMG_0478.jpg

多品目を食するポリシーの餡子隊長が目を付けましたこちら。銀杏がゴロゴロと入っています。こんなに銀杏がたくさん入った八宝菜は人生初です。

塩加減がちょうどよい、ヘルシーな八宝菜でした。どの料理も非常に安定感があります。


■担々麺 1,050円
IMG_0490_20150406183809d2d.jpg

メニューに「当店一番人気」と書かれていた担々麺です。
一番人気に選ばれて当然、といったようなビジュアルをしています。これは美味しそう。美味しいに決まっている。


表面はわずかな辣油のオレンジと、白胡麻ベースの白でグラデーションがかかっています。その色合いに葱の緑が映えて美味しそう。
IMG_0493_2015040618381071d.jpg


具は担々麺特有の挽肉餡に、パクチーと山椒がアクセントを添えています。パクチー入りの担々麺はありそうで、意外と出会えません。
IMG_0496.jpg


スープは混ぜないうちは白胡麻の風味が香る、さっぱりとしたタイプになっていますが、
IMG_0499.jpg


具全体を混ぜ合わせると山椒の衝撃と仄かに効いた辣油が合わさり、一気に複雑な味わいになります。
通常、白胡麻ベースの担々麺はあまり好きではないのですが、これは完全に好きです。美味しいです。
IMG_0516.jpg

外苑前の名店シャンウェイで食べた担々麺に方向性が似ている気がします。

辛さはほとんどないため、老若男女、全方位的にいけると思います。


麺は細麺でボリュームはあまり多い方ではありません。
IMG_0505_20150406183814cfc.jpg

お店が狭いので2名くらいでの訪問が一番落ち着けそうです。4人となりますと、2階の一番奥の席だとまずまず落ち着けますが、それでも混んでくると店内が席だらけになりますので、とにかくお店が細長い点だけは差し引いて訪問するのが良さそうです。

何よりこの雰囲気で全面禁煙なのが最高です。担々麺また食べたいです。炒飯もきっと美味しいことでしょう。


===
【オーダー】
揚げパン 270円
焼き餃子 388円
八宝菜 1,050円
担々麺 1,050円

全て税込です。


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

餃子荘 紅蜥蜴中華料理 / 桜新町駅駒沢大学駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

代々木駅徒歩1分。ドトールの入っているビル地下1階にタイがありました。

2015.04.06.13:24

アジアンスマイル@代々木
タイ料理


会社のカレー部で代々木駅前にできたタイ料理屋さんに行きました。


以前「MAZERU」という二郎インスパイア系のまぜそばのお店でしたが閉店してしまい、暫く空き物件となっておりましたが、1年ほど前からタイ料理のお店になりました。
IMG_0520.jpg

アジアンスマイルというお店です。


お店は地下にあります。
IMG_0525.jpg

12時15分というピークタイムだったので少し待ちましたが、10分も待たずに5人全員入れました。


ランチはオール780円で、タイ料理が7種類揃っています。
IMG_0527.jpg


1,000円にするとハーフ&ハーフで3つから2つ選べるランチにすることもできます。
IMG_0530.jpg


小さな券売機で食券を買います。カレー部なのでタイカレーにすべきところですが、ココナッツミルクが苦手なのでトムヤムラーメンにすることにしました。
IMG_0532.jpg

麺系はビーフンと中華麺が選べまして、もともと中華麺好きなので中華麺にしようと思ったら、大変可愛らしいタイ出身と思われる女性店員さんに「私のおススメはビーフンです」と言われてしまった結果、「ビーフンでお願いします」と希望とは真逆の回答をしておりました。


店内は二の字のカウンター席で、あまり広くはありません。MAZERU時代からの居抜きですね。
IMG_0545.jpg


店員さんはキッチンを男性、ホールを女性の2名体制で運営されておりました。お二方ともタイの方ではないでしょうか。
IMG_0539.jpg


卓上にはタイ料理4種の神器が揃っており、好みの味に調節可能です。タイの方ですと結構砂糖を入れる方が多いような気がしています。
IMG_0541.jpg


トムヤムラーメン、ビーフンバージョン麺大盛りの到着です。
100円増しで大盛り、150円増しで特盛にも出来ます。なお、デフォルトでミニライスが付きますが、ダブル炭水化物反対派としてライスは自重しました。
IMG_0554.jpg

真っ赤で見栄え力のあるトムヤムラーメンです。


具はもやしや海老、パクチーなど。パクチーを一緒に食べたときの口の中のアジア感がたまりません。
IMG_0558_20150406175316302.jpg


赤いです。当然のように結構辛いです。汗がどわーーーっと吹き出す辛さです。来店の際には半袖をお勧めします。
IMG_0556.jpg


酸味は弱めで、ほんのり甘みがありつつ、基本はびしっと辛いトムヤムクン。マイルドそうな味わいなのに、辛さだけはビンビンに主張してきます。
IMG_0559_20150406175317f55.jpg


つい笑顔に負けて主張を曲げてしまったビーフン。でもやっぱり本場でそうしているように、トムヤムラーメンはビーフンがいいなと思いました。
IMG_0564.jpg

だがしかし、タイの本場に「トムヤムラーメン」というものがあるのだろうかという疑問も残りました。

店員さん曰く「タイよりは辛くしていない」そうですが、それでもかなりの辛さでした。しかし病み付き度が高い上に、そもそもトムヤムクンとして美味しいので、とてもおススメです。


林部員はタイラーメンという、スッキリ系のラーメンにしていました。しかし見た目に反してちょっと辛かったようです。
IMG_0548.jpg


山崎部長は部長というだけありタイカレー、しかも特盛にしていました。
タイカレーのご飯はタイ米になります。
IMG_0565.jpg


ココナッツミルクで甘めに仕上げられているものの、大層辛いそうです。3人がタイカレーを食べていましたが、3人とも異口同音に最初の感想が「辛い」というものでした。
IMG_0568.jpg


帰る際に「コップンカー」と見送ってくれます。男性が言う場合は「コップンカー」とは言いませんので注意が必要です。

そしてトッピングが無料になるお得なチラシをくれました。ガパオライスが食べてみたいぞ!
IMG_0569_201504061757199d9.jpg

代々木でタイ料理が食べたい際には、かなりおススメのお店です。


===
【オーダー】
トムヤムラーメン 780円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

アジアンスマイルタイ料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

グリーンモールおさ田跡地に鶏専門居酒屋が誕生。

2015.04.08.13:37

鳥ゴロー@北参道
居酒屋


北参道グリーンモール商店街に、かつて「おさ田」という焼酎飲み放題のお酒好きにはたまらない天国のようなお店があったのですが、昨年惜しまれつつ(多分)閉店してしまいました。


その跡地に新しお店が入りました。
IMG_0611_20150408123350e42.jpg


鳥ゴローというお店です。看板の完成度の高さから、大資本の香りがしないでもありません。
IMG_0612.jpg


店内はおさ田時代と全く変わっていません。L字型のカウンター席と、
IMG_0600.jpg


掘り炬燵式のテーブル席が2つという構成です。
IMG_0609.jpg


おさ田時代に焼酎が大量に並んでいたスペースには、日本酒が並んでいました。おさ田時代の癖で自分で勝手に注いだりしないよう注意しないといけません。
IMG_0606.jpg


ランチメニューはこちらの3つ。
親子丼と焼き鳥丼で狂おしいほど悩みましたが、今回は親子丼を食べてみよう。ご飯大盛り無料です。
IMG_0603.jpg


目の前の炭火で鶏を焼きます。この炭火を見てしまい、焼き鳥丼もかなり頭にちらつきました。
IMG_0615.jpg

なお、お昼の焼き鳥は、あらかじめある程度焼いていたものを、再度炭火で焼いて提供していました。ランチはスピード命な部分がありますものね。


きました。親子丼、ご飯大盛りです。
IMG_0620_201504081318336a6.jpg



味噌汁、葉物のサラダ、お新香、果物を従えておりまして、ついつい寂しいビジュアルになってしまいがちな丼ランチに華と栄養を添えてくれています。
IMG_0622.jpg


親子丼はほどよく玉子がトロトロになっており、しかしトロトロもやり過ぎてビチャビチャだったりせず、よい塩梅に仕上がっています。
IMG_0626_20150408131837d82.jpg

白ご飯が玉子とダシでビタビタになっていることもなく、さすが専門店の親子丼です。

ちなみに食べたことはありませんが、日本橋の玉ひでの親子丼は、玉子がダシを完全にくるんでしまうことで、白ご飯は全く何事もなかったかのように白ご飯で、ご飯に汁が浸みたりすることがないのだとか。

1回食べてみたいですが、並びたくない。つまり食べられません。


鶏肉も弾力があり、オーケーストアで買ったものとは全く歯ごたえが違います。
(店員さんがオーケーで大量の鶏肉を篭に入れている場面を見つけたらショックですが、それはそれで調理法に興味があります)
IMG_0633.jpg

味付けも濃すぎず、大変秀逸な親子丼でした。鶏肉に炭火の風味が移っているのも最高です。

いよいよ焼き鳥丼が気になります。次は焼き鳥丼ですね。

ちなみに既に界隈のサラリーマンやOLさんにはお店の評判は知れ渡っているようで、あっという間に満席になっていました。
ランチは11時45分からですので、早めの訪問がよさそうです。

夜も気になります。


===
【オーダー】
親子丼 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鳥ゴロー焼き鳥 / 北参道駅千駄ケ谷駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

味&サービス&CP最高。混まないことがあるだろうか、いやない。

2015.04.09.21:47

Viande@神楽坂
バル


神楽坂で会食がありまして、平日としてはかなり久々に神楽坂上陸。
IMG_0657_20150410155242856.jpg



ヴィアンドというお店です。分類的には西洋バル的な感じでしょうか。
フランス語で肉という意味ですので、肉バルですね。
IMG_0658_20150410155244444.jpg

場所は飯田橋と神楽坂の中間くらいになります。


店内はカウンター席とテーブル席がありまして、こじんまりとしていて、まさにバルという感じ。とても綺麗で清潔感があり居心地が良さそうです。
IMG_0665_20150410155244bf4.jpg


今回は5,000円でコース料理&飲み放題が付いたプランにしてみました。
飲み放題メニューはこちらになります。飲み放題のワインにワイン名が書いてあるのは珍しいですね。
IMG_0668.jpg


飲んだものはビール、赤白ワイン。グラスが空きそうになると「次は何をお持ちしますか?」と聞いてくださいます。毎回。1度も例外なく。
飲み放題なのにこういった対応をしてくれるお店がいいお店でないはずはありません。
図3

なお、ビールはメニューにはプレモルとありますが実際はハートランドです。ハートランド大好き。プレモルは好きじゃないのでラッキーでした。

飲み放題付5,000円コースの料理を紹介します。結論から申しますと、飲み放題が付いてしかも5,000円という価格からは信じられないクオリティの内容でした。最高すぎるでしょ。

なお、開始前に食べられないものやアレルギーに関しての質問があります。こういうコース料理ではそのようなことを聞かれることはまずない気がします。

1皿目:生ハムやサラミなど
IMG_0677.jpg

3種類、ぞれぞれ個性があって美味しいです。いい先制パンチをもらってしまいました。

一緒に提供されるこちらのパンに乗せて食べると一層美味しくなりました。しかもこのパンは無くなると補充してくれます。いやはや、恐れ入ります。
IMG_0691.jpg


2皿目:サラダ
IMG_0680_20150410155359f35.jpg

野菜、果物などいろいろな種類が入っている多品目サラダです。ドレッシングも酸味が強すぎず美味しい。美味しいだけでなく彩りも最高です。


3皿目:ズワイガニのディップ、、、ポテトサラダ?みたいなもの
IMG_0686.jpg

パンに乗せて食べるのですが、カニの風味がどわっと襲います。一口食べると3人とも「美味しい」と声を発しました。
黄色いのはカラスミ?なんだろう。緑担当はイタリアンパセリで、惜しげもない量が添えられています。


4皿目:アレンジされたスパニッシュオムレツのようなもの
IMG_0693.jpg

マヨネーズがアクセントになったオムレツです。表面が少しカリッと焼かれているのがスペインオムレツと違うところでしょうか。
マヨネーズが使われていますがジャンク感はゼロで、これもやっぱり美味しいです。


5皿目:ハツのステーキ
IMG_0697.jpg

肉料理で、ハツでした。違うテーブルでは大変美味しそうなステーキを食べていました。コースでは価格的にそれは無理だったので、せめてハツを、というお店の思いやりを感じます。肉食べたいですし。


6皿目:淡路島玉葱のピザ
IMG_0701.jpg

カリカリのクリスピータイプのピザで、確か淡路島と仰っていたような気がします。
玉葱は微塵も辛くなく、シャリシャリとした食感がたまりません。

カリカリの生地とシャリシャリの玉葱。彩りではなく今度は音のバランスで勝負した一品です。

というか、肉料理が出た時点で、もうこれでおしまいかな?と思っていたのにまだ料理が来てびっくりしました。


7皿目:パスタ
IMG_0704.jpg

最後はパスタでした。しかも1人1皿お皿に盛ってくれます。もうこの頃になるとお店の方に頭が上がりません・
しかもパスタは生パスタでした。

5,000円の飲み放題付コースとしては、間違いなく人生で一番素晴らしい内容でした。
今度はアラカルトで肉を堪能してみたいです。かなりおススメのお店です。ちょっと教えたくないレベルです。


===
【オーダー】
上記の通り 2時半飲み放題付コース 5,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(9)   :★★★★★★★★★☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆


ヴィアンド居酒屋 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.3




[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

家系のお店にミソ味を置いているお店が少ない理由が分かった気がしました。

2015.04.10.14:35

壱角家@新宿
ラーメン


言わずと知れた新宿アルタ。学生時代にはよく待ち合わせで使ったものです。
当時はアルタ前、あるいは「アルタは混むから住友銀行前」なんて言っていたような。
IMG_0756_20150410133319685.jpg


そのアルタの真裏に、新宿だけで6店舗を出店するという驚異のお店壱角家があります。
IMG_0712_20150410133315b82.jpg


しかもこちらの壱角家はなんと24時間営業です。攻めてますねえ。
IMG_0717.jpg


お店は地下になります。
IMG_0715.jpg


まずは券売機で食券を買います。恐ろしいほどのボタンの数です。さすがチェーン店です。
IMG_0720_20150410133339bc9.jpg


その中で大変気になるボタンを発見。なんと家系の味噌だとのこと。新商品だそうな。
IMG_0721_20150410133341ab1.jpg

塩はたまにみますが、味噌はなかなかお目にかかれない気がします。これは行くしかありません。


店内は思ったより広く、カウンター席が2本とテーブル席があります。
IMG_0724.jpg


家系のお店だけあり、とにかく活字が多く威勢の良い印象を受けます。女性ウケはしないだろうな。
IMG_0731_201504101334014f4.jpg


卓上には考えられる限りの調味料が配備されています。このあたりもチェーン店ならではでしょうか。
IMG_0726.jpg


見てください、このショップカードを。新宿だけで本当に6店舗あります。
こうなったら全部行くしかありません。メニューが豊富なので全店行っても全部メニュー変えられそうで有難い。
IMG_0730.jpg


家系味噌ラーメンの到着です。
IMG_0736.jpg


ぱっと見は普通の家系ラーメンと変わらない気がします。やや、茶色っぽい感じがしないでもありません。
IMG_0739.jpg


具はペラペラ叉焼と法蓮草、海苔、メンマ、鶉の玉子。メンマがあまり美味しくないかなと思い残しました。
IMG_0742.jpg


スープは麺がひたひたになるくらいまでしか入っておらず、そもそも器が小さいので、麺がスープに浸かっているような感じになっています。ラーメンはスープの原価が高いのでしょうかね。このあたりはチェーンならではの原価率ダウン作戦でしょうか。
IMG_0744_20150410133534897.jpg


スープを飲みますと、「これはなんだ。。。」と脳が揺さぶりをかけられます。家系ベースに味噌が入っているのですが、正直劇的に合わない気がします。
IMG_0745.jpg

変にしょっぱく変に味噌の甘さがあり、まさに衝撃の一杯でした。


それと、、、原価率ダウンのため仕方ないとは思うのですが、壱角家の麺はぼそぼそ気味で固く、あまり美味しくありません。
IMG_0749.jpg

ノーマルの家系ラーメンの水準は非常に普通で問題ない気がするので、麺をもう少し美味しくして頂けるとこの上なく嬉しいです。

===
【オーダー】
家系味噌ラーメン 780円


壱角家の他店の記事はこちらになります。
・2014年8月26日 ラーメン@原宿店
・2014年10月1日 塩ラーメン@西新宿店

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

横浜家系 壱角家 新宿東口アルタ裏店ラーメン / 新宿西口駅新宿駅新宿三丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】季節を感じる和食と居心地よい雰囲気とほどよいサービスと。

2015.04.10.21:18

基 ~motoshi@代々木
居酒屋


以前ランチで天丼を食べたら非常に美味しく、しかもお店の居心地もとてもよかったので夜訪問してみました。
「もとし」という代々木にある居酒屋さんです。
IMG_0759.jpg


座敷とテーブル席がありまして、今回はテーブル席でした。が、座敷席の方が落ち着き度と席の独立度が高いので、叶であれば予約の際は掘り炬燵の座敷席を指定するのがおススメです。
IMG_0761.jpg


5,000円の飲み放題付コースにしたのですが、こちらが飲み放題メニューになります。考えられるものはだいたい入っており、どんな人でもこのラインナップであれば満たされるのではないでしょうk。
IMG_0763_2015042315185065b.jpg


ビールは焼き物のグラスで登場。泡が長持ちするのでよいですね。
IMG_0764_201504231518517ef.jpg


春玉葱のサラダや地鶏の胡椒焼きなど。和食メニューが次々と供されます。基本なんでも美味しいです。安心安定のクオリティです。
図1


飲み放題の日本酒の銘柄は「桜錦」というもので、きちんとした日本酒です。超大手チェーンの恐ろしい日本酒とはわけが違います。
図3

御猪口は10種類くらいから自分で好きなものが選べるようになっておりまして、さらには冷やでオーダーすると、御猪口は冷蔵庫から出てくる手の込みようです。


菜の花のさつま揚げと新ジャガの素揚げなど、季節を感じるまさに和食といったラインナップがよいです。チップは揚げすぎたのか、よくわからない感じではありましたが、トータル的には何ら問題ありません。
図2


〆はタケノコご飯です。土鍋炊き立てで最高に美味しいです。
1品1品手の込んだ料理で、しかも季節もビュービューに感じられて、店員さんも皆さんとても丁寧な応対です。
IMG_0795_201504231519018ec.jpg


雨が降ってきたようで移動が面倒でしたので、コース料理を終えてそのまま2次会をさせてもらいました。
図4

とてもいいお店で、代々木では数少ないおススメのお店です。昼も夜もとても満足できます。


===
【オーダー】
5,000円飲み放題付コース 5,000円
追加で4,000円ほど



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】ラーメン屋さんで「中華うどん」からの替え玉ラーメンの2コンボを決める。

2015.04.11.15:47

朱鳶ラーメン@新宿御苑
うどん


土曜日ラーメン遠征、2度目の訪問ですが、前回訪問時に「うどん」があることを知り気になって夜も寝られないほどだったので再訪しました。
IMG_0803.jpg


土曜日11時半過ぎの到着で一番乗りでした。新宿御苑界隈は地味にラーメン屋さんがポコポコありますので、行列はほとんど見かけないですね。唯一の例外は五ノ神製作所でしょうか。土曜日は常時20~30人が並んでいます。
IMG_0808_2015042315473895d.jpg


昼と夜のメニューは若干ですが違っておりまして、こちらが昼のメニューになります。
IMG_0805_201504231547374a9.jpg


そしてやはり気になるのは「中華うどん」です。前回初訪問時にもうっかりオーダーしかけました。
IMG_0810.jpg


中華うどん、到着です。ラーメンよりも茹で時間が長いためラーメン部隊よりも少し遅れての到着となります。
IMG_0819.jpg


この時点ではラーメンなのかうどんなのか、ほとんど区別はつきません。つまり、中華そばと中華うどんは麺以外の構成要素は全く同じだということがわかりました。
IMG_0816.jpg


うどんなので七味を振ってみます。
IMG_0831.jpg


細めのうどんで、稲庭うどんみたいな麺です。表面がかなりツルツルなので喉越しがよいです。
IMG_0833.jpg

スープの味などは中華そばと全く同じですが、そもそものスープのベースが一般的な醤油ラーメンとは一味違った感じですので、不思議な食べ物感は全くありません。

ただ、うどんがツルツル過ぎてあまりスープと絡まないため、中華そばの方が全体的なまとまりはよいかなと思いました。

病み上がりとか、胃腸の調子が悪い時なんかは、うどんにしてみるといいかもしれません。


オーダー時はうどんでも、替え玉をラーメン仕様にできると知り、やってみた。
IMG_0835.jpg


2杯目はラーメンとして楽しめます。この、うどんとラーメンのコンボはいいかもしれません。そして何となくですが順番はラーメン→うどんがおススメです。
IMG_0838_20150423155048c77.jpg

実は担々麺も非常に気になっておりまして、これもまた夜眠れない理由の1つですので、近いうちに今度は担々麺を食べに伺いたいです。


===
【オーダー】
中華うどん 650円
替え玉(ラーメン) 100円


朱鳶ラーメンの過去記事はこちらになります。
・2015年1月20日 中華そば

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[うどん]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : うどん

鶏×魚介のダブルスープで流行りの味ですが頭一つ抜け出ている気がします。

2015.04.12.14:39

自家製麺つけそば 九六@和泉多摩川
ラーメン


毎週日曜日恒例となりました10kmウォーキング。二子新地に渡り、多摩川沿いを歩き登戸を目指します。
IMG_0845.jpg


登戸に着くと橋が見えます。これを渡ると東京側に戻ることができます。
IMG_0847.jpg


神奈川県から東京都へ。
IMG_0853_20150413124010c1d.jpg


渡った先は「和泉多摩川駅」という小田急線の駅でした。「和泉多摩川駅」という駅が存在することを初めて知りました。
図1



駅を出てすぐ、リバーサイドモールという小さな商店街がありました。規模は小さいですが、歩行者天国になっているのがいいです。
IMG_0856.jpg


商店街を抜けて右折してちょっと行った場所に和泉多摩川で一番有名なラーメン屋さんがあるのでお昼がてら寄ってみました。するとまさかの大行列。
IMG_0860_20150413124022f58.jpg


13時20分の到着で店内2名待ち、店外10名待ちでした。
IMG_0859.jpg

駅前が非常に閑散としていたのでこれには驚きました。


「九六」というお店で、ネットで調べてみますと俺の空で修業をされた方が開いたお店だそうな。
IMG_0861_20150413124024339.jpg

俺の空というと、お店の前でカップルが「ほら、これが有名な俺の・・・シリーズのお店だよ」と話していたことが忘れられません。
渋谷の「俺のハンバーグ」の前でも全く同じ会話をしているカップルがいました。

今思えば同一カップルだったのだろうか。


並んでいる最中に券売機で食券を買うよう促されます。食券を買ってしまった以上「やっぱりやめた」ができません。
IMG_0865_201504131240256a6.jpg

なお、つけ麺はノーマルとカレー味、ラーメンはノーマルとカレー味と味噌味があるようです。
お店の雰囲気的には圧倒的につけ麺押しですね。並、中、大が同一料金というのは自家製麺がなせる業ですね。


どひーの天野さん。あれ?違うな。しょえーの天野、、、違う。キャイーンだ。キャイーンの天野さんがこちらの餃子を絶賛したそうです。自分で料理をする方が絶賛しているということで、私も1枚乗ってみました。
IMG_0867.jpg


店内はカウンター4席、2名がけテーブル席1つ、4名がけテーブル席1つの最大10名収容ですが、相席は一切ありません。4名席が空いても、1名で通され、食べ終わるまで1人しか座らない運用をされておりました。これも行列になってしまう原因の1つかもしれません。
IMG_0872_20150413155441c41.jpg


待つこと40分、ようやく席につくことができました。餡子隊長は隣で「この貸しは高いよ」とぼそっと仰います。

スープは鶏×魚介のダブルスープのようです。俺の空も同じような印象でした。流行りに流行っている系の方向性です。
この時点では食傷気味のあんな感じのやつかな、、、と思っていました。
IMG_0924.jpg


卓上には胡椒や酢などに加え大蒜、激辛系調味料などが配備されているのですが、鶏×魚介のスープを激辛にしたり大蒜入れたりするのは合うのだろうかとも思いました。
IMG_0874_20150413155441da5.jpg


着席後、ものの2分ほどでラーメンが到着しました。麺の量は「大」にしました。
IMG_0877_20150413155442610.jpg


濃厚中華そば(780円)に80円の味玉をトッピングしたのですが、器一杯にぎっしりいろいろと入っています。普通のお店の「特製ラーメン」くらいの迫力があります。
IMG_0878_20150413155443018.jpg


こんもりと盛られた魚粉。最近ちょくちょく見かけるスタイルです。最初にラーメンに魚粉を持ったのはどこのお店なのだろうか。Yahoo知恵袋によると頑者@川越との回答がありましたが、Yahoo知恵袋なので真偽のほどは定かではありません。
IMG_0882.jpg


叉焼はほどよく脂ののった大ぶりのものが1枚。ノーマルラーメンの具としてはかなりハイクオリティです。
IMG_0901.jpg


スープを一口。。。まさに流行りの鶏版のダブルスープっぽい方向性ではあるのですが、「おお、美味しい」と感動します。何が他と違うのか。
食傷気味スープを想像していただけに期待を遥かに超えて来て、思わず「美味しー」と声が出ます。
IMG_0912.jpg

塩加減も絶妙ですし、魚介が鶏を凌駕している感じもバランス良いです。


自家製麺の極太麺。ガシガシと食べないと食が進みません。ガッチリと固い威力満点の麺でした。
IMG_0913.jpg


餡子隊長にはつけ麺をオーダーして頂きました。
IMG_0885.jpg


麺は中華そばと同じものだと思います。あつもりも可ということで、少し寒かったのであつもりにしました。
IMG_0891.jpg


80円と安価にトッピングできる味玉は当然のように絶妙な仕上がりです。
IMG_0906.jpg


つけ汁は中華そばのスープに比べると鶏が勝っているでしょうか。中華そばよりもこちらの方が王道の味かもしれません。美味しいです。
IMG_0912.jpg


中華そば以上にこってりとしたスープというか汁が太麺に絡まりまくりですが、食べ終わる頃にはつけ汁がほとんど無くなる、というほどのこってり具合ではありません。そこらへんのバランスもいいです。
IMG_0896.jpg

俺の空は新宿で1度食べたことがあるだけですが、修行元の味を超えているのではなかろうか。


天野氏絶賛の餃子。餡が極限まで練られており、ねっとりとしています。餡が練り練りに練られている場合、水っぽくなってしまう餃子がありますが、そんなこともなく。味付けもびしっと決まっており、文字通り何も付けずに美味しくいただけます。
IMG_0897.jpg

方向性としては大王ラーメン早稲田店の餃子が近いかなと思いました。なので、もうちょっと大ぶりだと更に美味しいのではないかと思います。好き好きですが。


ラーメンと餃子を満喫し、そのまま川沿いを南下し二子玉川を目指します。だいたい6kmくらいの道のりです。
IMG_0928.jpg


ほとんど「ハイキング」と言ってよいようなコースです。神奈川側とはだいぶ違います。東京川の方が圧倒的に歩きやすい。
IMG_0934_20150413155937592.jpg


二子玉川の高島屋やライズが見え、餡子隊長も喜ばれております。
IMG_0943_20150413155938e22.jpg


小さな河川敷には菜の花が咲き誇っていました。春ですなあ。
IMG_0950_20150413155939700.jpg


ラストはいつの間にか舗装されたのか、大変綺麗な道をゆき、二子玉川到着です。
IMG_0953_20150413155933c74.jpg

今週もよく歩きました。来週は今日とは逆に歩いて、下丸子あたりでラーメンを食べるのはどうだろと思いました。
「5~6km歩いてラーメン。そしてまた5、6キロ歩いて帰宅」というのを、我々の伝統にしましょうと言ったら却下されましたので、「でしたら、我々の伝説にしましょう」ということにしました。


===
【オーダー】
つけそば(中) 780円
濃厚中華そば(大) 780円
味玉 80円
餃子 330円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆


自家製麺つけそば 九六つけ麺 / 和泉多摩川駅登戸駅狛江駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

創業1975年。表参道で数少ないラーメン屋さん。

2015.04.14.15:26

だるまや@表参道
ラーメン


15時から表参道で打ち合わせが入りましたので、前入りしてラーメンを食べることにしました。
明治通りを渋谷方面へ南下します。
IMG_0963.jpg


そして骨董通りの1つ手前くらいかな。小さな路地に入ります。
IMG_0964.jpg


ありました。ラーメン屋さん。表参道らしからぬ外観をしております。
IMG_0966.jpg

それもそのはずで、なんと創業は1975年、39年も続いているお店になります。私の1つ年上ということになります。
オープン当時は恐らく表参道も今ほど栄えていない、、、それどころか、かなりぱっとしない場所だったのではないでしょうか。

それがいつの間にか勝手にお洒落になってしまい、その結果いつの間にか表参道らしからぬお店ということになってしまったと。
そんなところではないでしょうか。


お店の名前は「だるまや」といいます。ネーミングもちょっと表参道っぽくありません。そこがいいんですが。
IMG_0974.jpg

ちなみに表参道はラーメン屋さんが極端に少ない街で、こちらのお店の他には界隈では表参道ヒルズの中のラーメンゼロくらいしかありません。

昔は表参道交差点からすぐの場所に火風鼎というお店があったのですが、無くなってしまいました。


メニューはこちらです。外観は昭和感ありますが、価格は表参道価格です。ラーメンで一番安いのが看板メニューの「だるまそば」で850円ですから。
その他炒飯や丼メニューもありますが、まずまずの価格設定となっています。地代が高いので仕方ありません。
IMG_0971.jpg

表参道という場所は格好ばかり付けて中身がない二子玉、、、ごほっごほっ。


店内はカウンター席とテーブル席があります。外観のイメージ通りの店内で、奥にもテーブル席があり収容力はかなり高いです。
IMG_0978.jpg


カウンターの前にはだるま、それからお酒が置いてありました。夜は飲めるお店なのかもしれません。
IMG_0975.jpg


厨房では豪快に鍋を振って炒飯を作っていました。かなり見事な煽りを見せていたので、炒飯もしかしたら美味しいかもしれません。炒飯の中ではドライカレー炒飯(1,050円)が気になりました。
IMG_1012_201504141927214f0.jpg


きました。看板メニューのだるまそばです。なんと具が別皿ですぞい。
IMG_0984.jpg


こちらが具。メンマ、法蓮草、叉焼、葱、海苔。法蓮草がフライパンの焦げのような風味があってとてつもなく美味しかった。
IMG_0980.jpg


こちらが麺部門となります。こういった素ラーメンのビジュアルを見ることはなかなか珍しいかもしれません。
IMG_0988.jpg


熱々スープに麺が綺麗に並んでいます。盛り付けも丁寧です。
IMG_0990_201504141959225f9.jpg


スープは鶏ガラと鰹でしょうか。非常にシンプルでやや甘い仕上がり。シンプルすぎますが、科学的な厭らしさを全く感じないため、つい蓮華が進んでしまいます。
IMG_0997.jpg


せっかく別皿で出して頂いたのに、具を一気に乗せて普通のラーメンのようにしてしまいました。そもそもなんで別皿なんだろう。
IMG_1007.jpg


麺はとても特徴的で、平べったいかなり縮れたモチモチ麺です。自家製麺かなあ。でも大盛り200円だったので、自家製麺ではないかなあ。弾力があってとても美味しいです。
IMG_1004.jpg

今度はドライカレー炒飯を食べてみたいです。絶対に美味しいと思う。むしろラーメンより炒飯の方がオーダーが多かったので、そういうことかもしれません。

===
【オーダー】
だるまそば 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

だるまやラーメン / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

4月13日、千駄ヶ谷で唯一の台湾まぜそば店オープン。

2015.04.15.12:39

せんだが家@北参道
まぜそば

会社から徒歩1分の場所に新店がオープンしました。とてもお洒落そうな外観。アパレル系お洒落さま達が多いこの地において、こういったお洒落さはお店が流行る重要なファクターになりそう。
IMG_1023.jpg

以前は自然系八百屋みたいなお店だったテナントになります。外装でこうまで変わるものか。


ロゴもばっちり制作されており、大資本系のお店なのでしょうか。
IMG_1025.jpg


その名も「せんだが家」。3340は33番地の4という意味だと思います。
IMG_1076_20150415120749124.jpg

オープン日は一昨日の4月13日で、会社のメンバーが見つけてくれました。「せんだが家」だから家系ラーメンのお店かなと話していました。→違います


木のテーブルと椅子。女性に好かれそうな雰囲気です。
IMG_1027_20150415120746bb5.jpg


カウンター席もありますので、お一人様でも安心して入れます。
IMG_1028.jpg

店員さんはキッチン男性、ホール女性の2名体制でした。お若い2人が頑張っておられました。


で、何のお店かと申しますと、台湾まぜそばのお店のようです。
IMG_1037.jpg

台湾まぜそばと、普通のまぜそばと、スタ丼の3構成なのですが、「流行っているものを集めてみた」感から大資本臭を感じるような。

台湾まぜそばは大岡山のこころで食べました。名古屋っぽいなと思ったのは覚えています。


水はハートランドのグラスで出てくるのですが、、、これが致命的に水道水臭く、地方出身者には強敵となります。台湾まぜそばって味が濃いので、水なしで食べるの結構辛いですが仕方ありません。
IMG_1033_20150415120757f46.jpg


台湾まぜそばの到着です。ちょこっと待ちましたが、麺の茹で時間とオープン間もないことが原因でしょうか。まだ3日目ですので。
IMG_1042_20150415121033f75.jpg


台湾まぜそば。定義はよくわかりませんが、海苔、魚粉、ニラ、葱などが綺麗に配置されています。
IMG_1047.jpg


大岡山のこころでは大量の大蒜が入っていましたが、こちらでは大蒜の影は見られませんでした。
IMG_1049.jpg


その代り、唐辛子入りの肉餡が特徴的でした。大蒜はこの肉餡には使われているかもな。
IMG_1053.jpg


黄身をとろりと、、、あまり流れなかった。全然関係ありませんが、玉子のSMLのサイズ違いでも黄身の大きさはほとんど変わらないそうですね。
IMG_1058.jpg


まぜそばですから、頑張って混ぜます。

するとこうなります。
IMG_1060.jpg

この混ぜた状態のこの見た目があまりよくないです。この状態で出てきたら「何食べさせますの?」となってしまうことでしょう。

さて、味ですが、大岡山のこころで食べた際の「なにこの食べ物・・・」という衝撃が全くありません。もちろん初めてではないことも原因の1つだとは思いますが、よくわからない攻撃力のようなものは備えていない台湾まぜそばです。

一方でこころのように塩辛さがさほどでもなく、全体的にマイルドで取っつきやすい点は、お洒落アパレルさま達にはむしろ受け入れられるような気もします。


麺はゴムっぽい感じで、もう少しもっちりORがしっとに寄せた方が個性でそうだなと思ったものの、まぜそばのベースが優等生的なので、これはこれで、これがよいのかもしれません。
IMG_1065.jpg


途中で酢を入れて味変します。酢を入れると味がマイルドになりますが、食後の喉の渇きが増長されるので注意が必要です。ただ、酢は入れた方が間違いなく美味しくなります。
IMG_1073.jpg

無料で追い飯ができるのですが、並盛でもかなりのボリュームであった点と、ダブル炭水化物反対派なので止めておきました。
麺の量は、、、茹で前で250gくらいあるのではなかろうか。混ぜている時の重量感がかなりのものでした。


こちらは公右平氏の白。普通のまぜそばです。
IMG_1050.jpg

台湾まぜそばにはあった肉餡がなく、代わりに角切り叉焼が入っていました。白の方が30円高いです。
近いのでまた来ようと思います。白→スタ丼の順番で攻めてみます。お水だけなんとかして頂けないかな。。。

それにしても、、、台湾まぜそば超絶流行ってますね。


===
【オーダー】
台湾まぜそば 820円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

せんだが家台湾まぜそば / 北参道駅千駄ケ谷駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

「家系とは何ぞや」の貼り紙に「やっぱりそうだったのか」と思った。

2015.04.17.15:51

武術家@大井町
ラーメン

台場で仕事を終え、その後溝の口という仕事としては珍しい場所に向かう途中、大井町駅で途中下車してランチを、いや、ラーメンを食べます。
IMG_1165.jpg


阪急から至近の場所にある武術家というラーメン屋さんです。ほにゃらら家ということで、家系のお店です。
IMG_1161.jpg


酒井製麺の木箱があります。酒井製麺の麺はモチモチしていて家系の場合は酒井製麺の麺が一番好きです。
IMG_1157_20150418155355d47.jpg


券売機で食券を買います。左上が高いメニューで、下に行くにしたがって安くなるというムジャキ系列スタイルの並び順をしているので注意が必要です。
(お店自体はムジャキ系ではない気がします)
IMG_1108.jpg

ラーメンの味は一択で、トッピングによって値段が変わります。


ライスは小中大から選べてなんと無料だそうな。しかしダブル炭水化物否定派に属しているため、注文することはできません。
IMG_1122.jpg


席はL字型カウンター席で、12時半の到着で半分くらいの席が空いていました。
IMG_1153.jpg



卓上には大蒜、、、あとは開けてないからわかりませんが、生姜か豆板醤あたりが入っているのかな。餃子がないけど酢があるのはなぜだろう。
IMG_1115.jpg


おお。常日頃、、、は思っていませんが、時々思う「家系とは何ぞや」に関する貼り紙があります。
IMG_1112_2015041815554992b.jpg

要約すると「元祖である吉村家にルーツを持つか、あるいはスタイルを模倣しているお店」だそうです。

・・・。

前半の「ルーツを持つ、、、」はよいとして、「スタイルを模倣したお店」もやっぱり含まれてしまうのか。かなり広義な意味になるようですね。最初にオリジナルで作った吉村家というお店はすごいお店ですね。いつか行ってみたいです。


麺とスープに関する説明書きもあります
IMG_1118.jpg

酒井製麺ってうどんの麺が得意な製麺所だったのか。これは試験に出るだろうな。大変勉強になりました。


あれこれいろいろ読んでいたら、ラーメンが運ばれてきました。シェイプアップを目指しておりますのでサイズは並盛にしてみました。すると680円でお財布にも優しい。シェイプアップっていろいろよい効果があります。
IMG_1127.jpg


どの角度から見ても家系と分かる、大変シンプルなラーメン(並)です。
IMG_1135_20150418160106035.jpg


具は王道セットです。ウズラの玉子は入っていません。元祖の吉村家のラーメンには入っているのだろうか。
IMG_1129.jpg


スープがやや黒茶っぽいところが特徴でしょうか。家系のお店はやけに白っぽかったり、黄色っぽかったり、お店によってスープの色が結構違うように思います。
IMG_1130_2015041816010423b.jpg


臭みのない豚骨醤油スープ。黒っぽいゆえ、醤油がわりと前に出てくるかなと思いきや、動物、醤油、脂の均整の取れたバランスタイプのスープでした。
IMG_1139.jpg

必要以上にしょっぱくもなく、ついついスープが進んでしまうシェイプアッパーには危険なスープ。


ブレスケアを持参していることを確認し、途中で大蒜を投入。
IMG_1116.jpg


麺は酒井製麺だけあって間違いのない最高に美味しいモチモチタイプ。家系と名乗るには酒井製麺の麺を使わないといけないという法律を作って欲しい。
IMG_1147_2015041816015536e.jpg

朝の時間帯は朝ラーメンとして500円で食べることが出来たりもするようです。駅から近いですし、需要ありそう。
駅からこんなに近くて美味しい家系という大変有難いお店です。


===
【オーダー】
ラーメン並 680円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

武術家ラーメン / 大井町駅鮫洲駅立会川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】至高の居酒屋「西尾さん」のオール完全丸わかり徹底解説攻略法の虎の巻。

2015.04.17.21:15

西尾さん@新宿
居酒屋

西尾さんに行ってきました。4年半ぶりの訪問です。
今回は3回目の訪問ということで、認識している限りの西尾さんを紹介したいと思います。タイトルはPV上がるといいなと思ってつけている東スポ的なあれでございます。

過去2回の西尾さんの記事はこちらになります。
2010年5月27日
・2010年8月27日

レッスンⅠ:予約の取り方(2015年4月時点)

西尾さんは電話で予約できます。訪問した際にその場で次の予約が出来るかどうかは分かりません。
ルールとしては、毎月1日に翌々月の予約の受付が始まります。
つまり、7月に行きたいなと思ったら5月1日に電話をする必要があります。

初日の1日にすべての予約が埋まるわけではないようですが、人気の高い曜日は1日に電話をするのがベストではないでしょうか。
また、1日の何時から電話に出て頂けるかという点につては公表されていません。私は16時に電話をしたら出て頂けて今回の4月17日(金)の予約を取ることが出来ました。

西尾さんはランチがありませんので、あまり早い時間ですと不在なのではないかと思います。


レッスンⅡ:お店の場所

新宿東口、メイン通りを丸井とか伊勢丹とかの前を通っている目抜き通りを東に進んで、丸井、伊勢丹は超えた先に、世界堂という絵を描く方では知らない人はいないと、言われているかどうかは分かりませんが、画材などが手に入るお店があります。
IMG_1170.jpg


世界堂の奥にあるこの細い路地に西尾さんはあります。
IMG_1176.jpg


こちらが入口なのですが、初めてだと「ここ?まじ?」と立ち尽くすかもしれません。
IMG_1173.jpg


それでも表札が出ておりますので、これを見つければ一安心です。
IMG_1175.jpg


たぶんほとんど毎日だと思うのですが、今日は満席ですよと書かれた紙が貼ってあります。
IMG_1178.jpg


レッスンⅢ:お店の中

店内はこういう感じです。地下1階で天井があまり高くないので、閉所恐怖症の方はちょっとだけ注意が必要です。
カウンター席、テーブル席の構成になっておりまして、一部の椅子は荷物入れも兼ねています。
IMG_1185.jpg


席に座った側からお店の入口を見るとこんな景色になります。
IMG_1189.jpg

なお、5人で予約しますと入って左奥の5人席に通されますが、デブや太った人、肥満体の人が1人でもいると、5人はかなり厳しい戦いになります。5人で予約される際はスレンダーなメンバーで行くことをお勧めします。


席には必ず予約名でこのような思わず笑顔になる紙が用意されています。
IMG_1194_20150425141924d21.jpg


西尾さんらしいこんな貼り紙も。
IMG_1261.jpg

西尾さんは見た目がダンディで格好いいのですが、格好いい挙句チャーミングさも持ち合わせておりますので、古い表現で申し訳ありませんが、昔はブイブイ言わせていたのではないかと勝手に想像しました。


レッスンⅣ:食事以外の西尾さん訪問のポイント
・全席禁煙ですし、喫煙者が一瞬外に出て煙草を吸うのも禁止です。そうなった場合会計となってしまいます。
  →こちらは空白の4年半の間にできたルールのようで、電話予約する際に教えてくれます。
・夏は暑いです。薄着で来るとかタオル持参するなどの対策が必要です。
・電話には「西尾さんですー」と出ます。しかしよくよく考えると当たり前のことです。


レッスンⅤ:食事関連に関するルール
・ソフトドリンクはお店の前の自販機で買って持ち込み可
・瓶ビールは自分で冷蔵庫からとってくる
・静岡おでんは自分で好きなだけとって食べた本数を申告する
・静岡おでんを取る際には注意書きをよく読む
・お一人で切り盛りされているので料理提供が遅くなる場合があるが我慢する(経験無し)
・焼酎のお替りはセルフで申告式。昔は適量自分で注いでいたが今はお玉で1杯というルール
・食事のオーダーはわら半紙に書いて渡す

こういろいろ記述しますと「頑固親父系の面倒くさいお店」と思ってしまうかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
押しつけがましかったり、怒られたり、嫌な気分になったりすることはほぼ間違いなくないと思います。


メニューは一番下に掲載しました。今回頂いたものと、最後に個人的なおススメメニューを紹介しておしまいにします。

■瓶ビール(600円)
IMG_1225.jpg

ビールは大瓶で、上述の通り冷蔵庫から自分で出します。
なお、大木屋@日暮里のように瓶を並べてあとで本数を集計するわけではありません。


■シークワーサー割、赤TOMATO割(各420円)
図2

シークワーサーはキリリと酸っぱく、トマトはトマトの味が濃くどちらも素材の味を楽しめる酎ハイです。西尾さんの店内は暑いので、この冷たい酎ハイはかなりおススメです。


■お通しサラダwithお茶漬けの素(300円)、春茄子ときの娘ミートソースチーズ焼き(680円)
  炙り〆鯵の刺身(580円)、クリームチーズ味噌漬けとあたり前田のクラッカー(480円)
図1

ネーミングの随所に西尾さんらしさが出ています。なお、味は言うまでもありません。


■さつま揚げ(1つ240円)
IMG_1235.jpg

売り切れ必至のさつま揚げ。着席と同時のオーダーした方がよいです。この日も最後にもう1度、、、と思って9時頃再オーダーしたら売り切れでした。

一般的なさつま揚げとは全く異なり、中がふわふわトロトロの魅惑のさつま揚げです。


■静岡おでん(1本130円)
図3

色が濃いが、味が濃いわけではなく、ダシの味ばかりの最高に美味しいおでん。
静岡おでんが美味しいのか、西尾さんのおでんだから美味しいのか、静岡で食べたことがないので分かりません。


なお、おでんは自分でセルフで取り分けます。あとで食べた本数を申告する仕組みです。
IMG_1241.jpg

注意点としましては、タネを取り分けた皿にだし汁をかけてはいけないという点です。だし汁が欲しければ、別途用意してある小さなお皿に注がないといけません。


■TOMATOキムチ(480円)、揚げじゃがバター塩辛のっけ(580円)
図4

トマトキムチは食べたことのない味でした。トマトのさっぱり感とキムチの奥深い味をどちらも堪能できます。


■岩のりピザ(580円)、〆の味噌汁(サービス)
図5

お会計を伝えると味噌汁をサービスして頂けます。この後2次会で利しりに行こうと話していましたが、やっぱり味噌汁は頂いてしまいました。

やっぱり西尾さんは美味しいし、楽しいです。また忘れたころに再訪したいです。
IMG_1273.jpg


レッスンⅥ:席についたら真っ先にオーダーしたいメニュー3
 1位:さつま揚げ
 2位:あじフライ
 3位:生しらす

今回は2位と3位の料理はありませんでした。季節やその日の市場の状態によって有無が変わってしまいます。今のところさつま揚げが無かったことは1度もありません。


西尾さんが外出喫煙も禁止になってしまったので、外に出たら不良たちの一服休憩となりました。この後行列になっていないことを祈りつつ利しりに移動しました。
IMG_1276.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,105円


■本日のおすすめ
IMG_1195.jpg

■料理メニュー
IMG_1198_20150425142131274.jpg

■ドリンクメニュー
IMG_1200_20150425142132051.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【4回目】過去最高の餃子、オロチョン、炒飯でした。作った人の技量の差か、オーダーの仕方がよかったのか。

2015.04.17.23:12

利しり@新宿
ラーメン


あちお会なのにあちおさんが足を骨折してしまい、初のあちおさん不在のオフ会1次会を西尾さんで行った後、新宿×あちお会では恒例となりつつある利しりで2次会となりました。

去年の忘年会の2次会で利しりに行ったら、初の待ち行列に遭遇する苦い思い出があったため、「お客さんが1人もいませんように」と願いつつ訪問。
IMG_1278_20150427111245869.jpg


22時にお店に辿り着きました。
IMG_1281_20150427111247c53.jpg


そしてお客さんが1人もいないということはありませんでしたが、4人掛けテーブル席が運よく空いていました。
この後待ち行列が出来ていたので、タイミングが良かったです。これまで待たずに席に着けていたのは単に運が良かったからだけなのかもしれません。
図1


やっぱり頼むのは、ビール、餃子、オロチョン、炒飯だよなあ。今日はあちおさんが不在なので沢庵は頼みませんでした。「いつも頼んでいるけど、あれいらないよね」という話になりまして。
IMG_1295.jpg


■ビール中瓶(540円)
IMG_1293.jpg

利しりで飲み直し。この雰囲気の中で頂く瓶ビールは2割増しで美味しく感じます。


■餃子(540円)
IMG_1300.jpg

なんでしょう。この見栄えの良さは。いつも奥の独立席でそこが暗いということもありますが、それを差し引いても餃子の完成度が高すぎるのですが。味もいいし。

あと、大蒜が必要以上に効いてなかった気がします。いつも利しりで餃子を食べると家でひどく怒られるのですが、今回は大丈夫でした。

見た目にも、そして味としてもパワーアップしてるじゃありませんか。


■オロチョンらーめん(1,080円)
IMG_1302.jpg

なんと!オロチョンまでなんかいつもと違う雰囲気で、いつもに増して美味しそうなのですが。ちなみに辛さはスーパートリプル、つまりは界王拳9倍です。


ヒリヒリ系の辛さの向こうに旨みがある最高のスープに、いつも以上に茹で加減が抜群なストレート麺。
これまでで一番のクオリティなのはなぜか。
IMG_1312.jpg

作り手が変わったのか、あるいはいつもラーメン3つとか頼むので、作り方が少し雑になるのか。理由はわかりませんが、利しり史上一番美味しいオロチョンでした。

餃子に続いてオロチョンも同様の変化を感じましたので、何か変わったのかもしれないですね。


■炒飯(1,080円)
IMG_1321.jpg

昨年の忘年会時には「米がない」という理由で食べることが出来なかった炒飯。1年越しの思いが届きました。


フライパンの鉄の味がするのがいいのです。味は濃いめですが、ビール飲んでいるのでいいのです。
IMG_1326.jpg

利しりはやっぱり最高ですね。新宿エリアで一番好きなラーメン屋さんです。ラーメンはぜひ「オロチョン」を選んでほしいです。

次回のオフ会は5月に外苑前のシャンウェイで行うことになりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円くらい


過去の利しりの記事はこちらになります。
・2011年11月4日
・2014年2月10日
・2014年12月26日


過去37回の「あちお会」の記事はこちらです。
・第1回 2010/01/22 亜恥男会@パヤオ
・第2回 2010/04/28 亜恥男会@川香苑
・第3回 2010/08/27 亜恥男会@西尾さん
・第4回 2010/09/10 亜恥男会@Zum BIERHOF
・第5回 2010/10/29 亜恥男会@探偵Bar Answer
・第6回 2010/11/22 亜恥男会@大木屋
・第7回 2010/11/26 69歳ナム氏主催@久遠の空
・第8回 2011/01/06 新年会@香城
・第9回 2011/01/28 田園都市線の底力を見せる会@Crystal Jade Shanghai Garden
・第10回 2011/03/30 男子会@竹虎
・第11回 2011/04/15 亜恥男会@まんてん
・第12回 2011/04/30 全てはちこ様のために@ジャスミンタイ
・第13回 2011/06/11 男子会@Goofy's Bar
・第14回 2011/07/08 亜恥男会@カイバル
・第15回 2011/09/13 亜恥男会@スンデ家
・第16回 2011/11/04 亜恥男会@上海小吃
・第17回 2011/12/10 亀戸ツアー@亀戸
・第18回 2012/06/01 蒲田で鶏を食べる会@蒲田
・第19回 2012/08/14 上野で昼間から飲む会@上野
・第20回 2012/12/13 忘年会@新宿
・第21回 2013//1/31 新年会@新宿三丁目
・第22回 2013/02/22 チコちゃんご指名のお好み焼きを食べる会@蒲田
・第23回 2013/04/26 都内No1焼肉を食べる会@本郷
・第24回 2013/05/23 ビリアニ食べれなかった会@銀座
・第25回 2013/06/06 男子会@川崎
・第26回 2013/07/11 忘年会@東高円寺
・第27回 2013/11/26 幸せの国訪問@代々木上原 
・第28回 2014/01/10 東京都最高得点クラスの焼肉を食べる会@三ノ輪
・第29回 2014/02/10 ラーメン&バー&ラーメン@新宿
・第30回 2014/04/04 アロレちゃんのレビュー見て行きたくなったの巻@六本木
・第31回 2014/08/15 第3回あちお祭り@浅草橋
・第32回 2014/09/19 ナムさん幹事の巻@虎ノ門
・第33回 2014/10/24 持ち回り幹事あちお編@経堂
・第34回 2014/11/21 持ち回り幹事アロレ編@都立大学
・第35回 2014/12/26 2015年忘年会@新宿鳥茂
・第36回 2015/01/30 2015年新年会@銀座ダバインディア
・第37回 2015/03/15 荒木屋オープンせずただ蒲田で飲んだだけになった会@蒲田



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

限定10食に魅かれてしまったが、やっぱりまぜそばを食べればよかった orz

2015.04.18.13:48

はなび@西早稲田
台湾まぜそば


土曜日ラーメン遠征。西早稲田と東新宿の中間くらいの場所にある、名古屋発祥なのに「台湾まぜそば」という食べ物を提供しているお店を目指して明治通りを進みます。
IMG_1331.jpg


到着。大資本の香りが漂いまくる巨大看板。そして最近流行りに流行っている台湾まぜそばの発祥のお店のようです。
「新名古屋名物」なのに台湾云々という名前のあたりが実に名古屋っぽいです。
IMG_1334.jpg

以前、大岡山のこころで台湾まぜそばを頂きましたが、こころの方はこちらで修業されたようです。

なお、土曜日11時半ちょうどの到着で外並び4、中待ち2人でした。


なんと。4つの人気メニューということですが、塩味玉ラーメンとか入っているのですが。チラシの雰囲気が大資本っぽいですが、なんでもござれ的なところも大資本っぽいです。
IMG_1340.jpg


そしてメニューはこれだけの数があります。まぜそば、ラーメン、カレー何とかとか。
IMG_1344.jpg


そして結構流行り切った感のある鶏白湯まであります。「やれることはなんでもやろう」という意気込みを感じます。そして限定10食な上に期間も限定ということ、「こころ」で食べた際に台湾まぜそばというものにあまり魅かれなかったので、今日はこの鶏白湯を食べてみることにします。
IMG_1346.jpg


行列店で時折見かける「並び客用給水器」が配備されています。日陰になりますので真冬はなかなか厳しい戦いになりそうです。
IMG_1341.jpg


並んでいると「先に食券を買ってくれ」と店員さんに言われます(言われ方はとても丁寧です)。
並んだお客さんは1人も逃さない。ここでもお店の意気込みを感じます。脱落者予防も抜かりありません。
IMG_1335.jpg


L字型カウンターに11席とまずまずの広さがあるため、10分ほどで入店できました。
IMG_1348.jpg


店内にはその道の方々のサインが貼りまくってありました。「ラーメン王」的な修飾子を身に付けた方が数名いたのですが、やはり王は1人がいいような気もしますが、もしかすると国自体がいろいろあるのかもしれません。
IMG_1351.jpg


麺は林製麺というところのもののようです。こころは太陽製麺だったような。
IMG_1358.jpg


卓上には酢と胡椒と、、、あと1つは何だろう。七味か一味かな。
酢に昆布が入っているのが特徴的です。
IMG_1357.jpg


鶏白湯をオーダーするとアンケートをかかないといけません。何やらお店同士で競っているようです。大資本なのかどうかは分かりませんが、いろいろ抜かりがありません。
IMG_1353.jpg


鶏白湯ラーメン極の到着です。
IMG_1365.jpg


黄色がかったスープが特徴の鶏白湯ラーメン。とてもシンプルです。
IMG_1369.jpg


具は胸肉叉焼、メンマ、葉物、それと味玉です。食券を渡す際に激しく味玉を勧められたのですが、これ味玉入ってるじゃん。あそこで話に乗ってしまったら味玉ダブルという事態になっていたのだろうか。
IMG_1371.jpg

叉焼はちょっと変わった味がしました。変わってない方がいいかな。味玉も同様の感じで、変化球が好きなのかもしれません。


スープは甘めの鶏白湯で、あっさり系ではあるのですが、ちょっともったりとします。鶏白湯はこんなに甘くない方いいでしょうか。それと、甘い以外はあまり特徴がなく、いろいろ尖っていそうなお店なのになぜこれを食べているのだろうかという気にもなります。鶏白湯は専門店で頂く方がやはりよいです。
IMG_1373.jpg


麺は細ストレート麺なのですが、麺があまり美味しくないなと思いました。伸びに滅法弱い感じで。すぐにぐだっとしてしまいます。
IMG_1392.jpg


こちらは公右平氏の台湾まぜそば味玉入り。
IMG_1377.jpg


すこぶる美味しそう。こころで見たよりも美味しそう。限定10食に走ってしまった自分を呪いました。
IMG_1381.jpg


混ぜるとこういう感じ。こころよりも言い知れぬオーラを感じます。
IMG_1394.jpg

絶対まぜそば系を食べるべきお店でした。元祖だし発祥だし最初から分かっていたはずなのに、なんでこんなことになってしまったのか。全部自分が悪いのですが。


食後、めときが営業していないかパトロールしましたが、やっぱり開いていませんでした。臨休の札も無かったので、もしかすると土曜日は定休日になってしまったのかもしれません。
IMG_1396.jpg

次は台湾まぜそば食べるぞ!

===
【オーダー】
鶏白湯ラーメン極 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆

麺屋はなび 新宿店ラーメン / 西早稲田駅東新宿駅新大久保駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

多摩川沿いすぐにあるオアシス。絶品ハンバーガーを食べて休憩しましょう。

2015.04.19.18:49

DELIGHT@多摩川
ハンバーガー


4週連続週末はウォーキング。痩身の道は1日にしてならず。今回は神奈川側の多摩川沿いを南下することにしました。
IMG_1410.jpg


なんとも歩きやすい道。しかし足の長い蜂と蝿の中間くらいみたいな虫にたびたび襲われます。
IMG_1414_20150419181603108.jpg


4キロほど歩き多摩川線の線路の橋が見えてきました。その奥に東京側に渡ることのできる橋があります。
IMG_1419.jpg


橋を渡り東京に戻ります。二子玉川と二子新地を結んでいる橋と違って歩道の幅がとても広くて快適な橋です。二子橋はほんとひどい。
IMG_1420.jpg


東京に戻ってきました。
IMG_1424.jpg


橋を渡り切ってすぐの場所に1軒のカフェがあります。
IMG_1426_201504191816523a1.jpg


ディライトというお店で、フィッシュ&チップやハンバーガーを頂くことができます。
IMG_1430.jpg


外にも席がありまして、季節の良いこの時期にはかなりいいですね。目の前が道路なのでちょっと空気面がイマイチかもしれませんが。
IMG_1505.jpg


店内はカウンター席と、
IMG_1443_20150419181658ec5.jpg


テーブル席があります。雰囲気はアメリカンな感じ。やり過ぎていないところが居心地よいです。
IMG_1439.jpg

箱はそれほど大きくありませんが、ちょうど入れ替わりで待たずに入店することが出来ました。
店員さんは皆さんお若く、男性2名、女性1名の昔でいうところのドリカム状態です。しかしドリカムも色々あり、今ですと男2、女1をドリカム状態と言うことは出来なくなってしまいました。

最近はドリカム状態という言葉を聞かなくなりました。もしかすると「いきものがかり状態」と言うのかもしれませんね。聞いたことありませんが。


ランチメニューはこちらになります。フィッシュ&チップスか、各種ハンバーガーという構成になっています。
IMG_1438.jpg


ケチャップとマスタードは当然ハインツです。アメリカ人はポテトはケチャップとマスタードを食べるための道具だと思っている人がいるのだとか、いないのだとか。
IMG_1445_20150419182040104.jpg


ランチにはドリンクとサラダが付きます。ハンバーガーなのでコーラやジンジャーエールにしたいところですが、痩身道を貫いておりますので2人とも烏龍茶にしました。
IMG_1450.jpg

ただ、痩身道を貫いているのになぜハンバーガーを食べるのか。その1点については疑問を感じざるを得ません。


ハンバーガーが来ました。
IMG_1452.jpg


■ハンバーガー(1,280円)
IMG_1476_2015041918213740d.jpg

ポテトとピクルスを従えております。ピクルスが大層気に入ったようで全部餡子隊長にあげてしまいましたが、ピクルスはかなり美味しかったよです。


ポテトの量がすごいです。1人ジャガイモ2.5個分くらいあるのではないか。揚げたてで熱々で最高ですが、全部食べますとかなりお腹いっぱいになります。
IMG_1480_20150419182139fc2.jpg


鉄のフライパンでオーダー後に焼かれたハンバーグと、野菜はレタスとトマトと辛み抜きされたオニオンというシンプルなハンバーガー。そして少しばかりのマヨネーズが添えられています。
IMG_1481.jpg


紙に挟んで、ちょっとだけ潰してがぶっと頂きます。
IMG_1491.jpg

野菜がシャキシャキで、ハンバーグが全くキシキシしておらずジューシーで、何より変なソースがかかっておらずマヨネーズも非常に控えめで、素材の味をダイレクトに楽しめるナイスハンバーガーです。美味しいです。

ケチャップもマスタードも無いほうがハンバーグの美味しさを心から楽しめそうです。それと、パンも表面がかりっと仕上がっていてこれまた美味しい。


■フルクリームチーズバーガー(1,460円)
IMG_1455.jpg


「フルクリーム」と言われると意味がよくわかりませんが、ようするにチーズバーガーです。たっぷりのチーズがハンバーグを包んでいます。
IMG_1462_20150419182224bcf.jpg


パンを乗せるとこんな感じ。チーズバーガーにはトマトが入っておりませんでした。入れ忘れか、そういうものなのかは分かりません。トマト入っている方がさらに美味しくなるような気はします。トマトとチーズ合いますので。
IMG_1472_2015041918222584d.jpg


餡子隊長も美味しいと仰っておられました。とても満足げでした。
IMG_1484.jpg

それにしても、やっぱり私はハンバーグを「パティ」、パンを「バンズ」と表現することが出来ません。なぜだかとても恥ずかしい気持ちになります。あと、ピザを「ピッツァ」。これもいけません。

いつか言えるようになるのだろうか。


帰りは東京側を歩いて帰りました。神奈川側は結構雑な作りな部分がチラホラあるのですが、東京側はいちいち全てびしっと整備されている気がします。
IMG_1511.jpg

痩身道を貫く旅、来週はどこに歩いて行き、何を食べようか。
そしてこの企画は本当に痩身の道に繋がっているのだろうか。


===
【オーダー】
ハンバーガー 1,280円
フルクリームチーズバーガー 1,460円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


ディライトカフェ / 多摩川駅沼部駅新丸子駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

【2回目】不思議なオーラを放つ南インド的カレーに中毒者増加中?

2015.04.20.13:32

紅屋@北参道
カレー


雨降りの月曜日。会社のカレー部の部活の日なのですが、雨なので近場の再訪シリーズにしてみました。
IMG_1525.jpg


紅屋です。4年ぶりの訪問になります。
IMG_1528.jpg


特徴はなんといっても「南インド的」というところでしょうか。
IMG_1561.jpg


そしてメニューの風化っぷりが半端ありません。雨にも風にも負けてしまったようです。
IMG_1533.jpg


店内は2列の直線型カウンター席が中心です。
(一応使えるのかどうか分からないテーブル席が1つあります)
IMG_1535.jpg


今回は750円のオムレツカレーというのにしてみました。デフォルトでサラダが付いています。
IMG_1553_20150427184209c15.jpg


オムレツカレーとは、ライスとオムレツが一緒になっており、カレーが別皿で提供されます。
IMG_1551_20150427184207e73.jpg


なので豪快に、、、って豪快というほどでもないのですが、ルーをライスにどーんとかけて完成です。
IMG_1555.jpg

前回食べたような粉っぽい感じは全然なく、全田的にまとまりのあるカレーでした。
が、インドっぽくも、欧風っぽくも、家カレーっぽくもありません。

妙な具合のところに落ちてくる、なんとなく気になってしまう味のカレーです。

値段も全体的に高くありませんし、増税対応などどこ吹く風ですし、社内でひそかに人気があるようですし、じわじわと効いてくる不思議なお店です。


1人で切り盛りされているのに、4人で行って4人違うメニューをオーダーしてしまいました。申し訳ないことをしました。
図1

昔日光に行った際に、蕎麦屋でバラバラのオーダーをしたら「やってられねえ。面倒くせえ」と言われたのを思い出しました。日光というのはとんでもないところだなと深く印象に残っています。外国人の観光客の方はどうかあのお店にだけは行ってほしくないです。が、駅からとんでもなく近いお店でしたので、ある程度の被害は避けられそうにないです。

おかしなことを思い出しましたが、紅屋のカレーはまた食べに行きます。


===
【オーダー】
オムレツカレー 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

せんべろは無理だと思うが、3,000円べろならいけそうです。

2015.04.20.19:03

大統領 支店@上野
居酒屋


3年ぶりに上野上陸。2012年のあちお祭りで大統領の支店に連れて行って頂いて以来です。
IMG_1563_20150428110335d56.jpg


奇しくも飲みに行ったのは3年前に行った支店が、、、移動したお店?前に行ったお店は無くなってしまったようです。
IMG_1565.jpg


早い時間でしたが、皆さん飲んでいます。席も奇跡的にカウンター席が2席空いていただけでした。
昭和感炸裂のこの店内。世界文化遺産とかに選ばれないだろうか。
IMG_1568_2015042811033747f.jpg

なお、こちらのお店にはトイレがありませんので、トイレに行きたくなったら本店に行く必要があります。

メニューは一番最後に掲載しました。


■ビール大瓶(580円)
IMG_1578_20150428110339d60.jpg

瓶ビールは大瓶でないと。昔はよく酒屋さんでビールの大瓶を買ったものです。最近買わなくなったなあ。
633mlもあるので、何度も何度もオーダーしなくて済むので落ち着いて飲めます。


■特製モツ煮込み(420円)
IMG_1577_20150428110337729.jpg

あちおさんに教えてもらったのですが、大統領のモツ煮は馬のモツだそうですね。
名物料理のようですので、誰しもがオーダーする一品です。


■ナムル(300円)
IMG_1580.jpg

ナムルは300円と格安です。「せんべろ」はかなりお酒に弱くないと難しいですが、3,000円あればかなり上機嫌になれそうです。


■牛ハラミ(1串350円)
IMG_1587.jpg

牛のハラミというだけあって他の串物と比べると若干お値段がいってしまいますが、それでも350円なのですが、このハラミはとても美味しいです。
「肉食べてるー」という気分を味わえます。


■タン、ハツ、カシラ(各2串180円)
IMG_1591.jpg

串は基本1本90円です。安い。意外と味付けが濃すぎたりしないため、あっさりと頂けます。

この雰囲気の中で串を食べてビールを飲む。ディズニーランドに近い異国感を味わえます。軽い旅行に来ている気分。


■レモンサワー(350円)
IMG_1592.jpg

レモンサワーは味付きレモン水を入れるタイプのようです。果汁がどのくらいなのかわかりませんが、キリリと酸っぱく、さっぱりします。

隣に座ったお爺さんの話しかけ攻撃がよけても防いでも知らないふりをしても続くので、1時間ほどでお店を後にしました。あからさまにサインを出し続けたつもりなのですが、逆にあの精神力はすごいなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円くらい


■食事メニュー
IMG_1571.jpg

■ドリンクメニュー
IMG_1574.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

もつ焼き 大統領 支店居酒屋 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

神田駅至近。おでん・季節もの・定番系と三拍子そろった大人の居酒屋。

2015.04.20.22:34

大寅@神田
居酒屋


上野の大統領で軽く飲んだ後(本当は普通に飲みたかったのですが、隣のお爺さんの話かけ攻勢に屈しました)、神田に移動しました。

神田駅徒歩数十秒。雰囲気がすでにディープです。さすが神田です。
IMG_1625.jpg


東口からすぐの場所にあります、こちらのお店で2次会を行いました。
IMG_1622_20150428173513c8d.jpg


大寅というお店で、おでん×居酒屋といったタイプのお店のようです。
IMG_1626.jpg


入ってすぐの場所にカウンター席と2人掛けテーブル席が2つあります。2人掛けテーブル席は独立性が高く、カップルに人気、、、かもしれませんが、神田にカップルとかいる、、、か。いますね。神田にもカップル。
IMG_1660.jpg


奥にはテーブル席が広がっており、入口からの印象よりも箱は大きめです。
IMG_1659.jpg


飲みましたのはビールとウーロンハイです。ウーロンハイはお酒の味がしっかりして、しゃばしゃば系じゃなくてよいです。
図1


■おでん盛り合わせ5品(770円)
IMG_1642.jpg

ダシがばっちり効いた京風おでん。下処理がよくされた感じのナイスおでん種です。
玉子が特に美味しかったです。あまりおでんの玉子は好きではないのですが、初めて「おでんの玉子美味しいじゃないか」と思いました。


■ハマグリと菜の花の酒蒸し(700円)
IMG_1649.jpg

季節感炸裂の一品。ハマグリと菜の花ですから。
日本酒とあわせたいお料理でした。


■子持ち昆布の串揚げ(520円)
IMG_1652.jpg

食感がたまらない串揚げで、鰹節の風味アシストもありつつ、コリコリとした音を楽しみつつ。

2次会だったのでたくさんの食べ物を楽しむことが出来ませんでしたが、
1軒目、ビールと日本酒をお供にいろいろな料理を食べてみたいなと思いました。おススメのお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3000円ちょっと

■食事メニュー①
IMG_1634.jpg

■食事メニュー②
IMG_1635.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


大寅おでん / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★★ 4.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【3回目】豚肩ロースの火入れにプロフェッショナルを感じます。

2015.04.21.13:00

Amphora@千駄ヶ谷
洋食


千駄ヶ谷エリアにて餡子隊長より「美味しい洋食」をとリクエストがありましたので、久々にアンフォラを再訪しました。
IMG_1667.jpg


14時の訪問だったのでガラガラだと思って入店したら禁煙席は空席1つだけという状態でした。
(写真は帰りがけにとったものです)
IMG_1680.jpg

オリジナリティ溢れる渾身の料理を提供いただけるのに、そして店内はあまり広くないのにランチ、ディナーともに分煙という難はありますが、致し方ありません。


ランチメニューはこちらです。900円~となっています。
IMG_1671.jpg


ランチには基本サラダとパンが付きます。アンフォラのパンは甘くてとても美味しいのでおススメです。
ライスかパンでしたらパンがおススメです。
IMG_1673.jpg

サラダはイチゴのドレッシングという非常に変わったドレッシングで、なるほど確かにイチゴの甘酸っぱい味のするドレッシングでした。

前にランチでお邪魔した際のはマンゴーとバナナのドレッシングでした。
変幻自在のフルーツドレッシング使いなのかもしれません。


私のメインは小海老トマトバジルオイルパスタです。馬鹿だから大盛りにしてしまいました。だって50円で大盛りにできてしまうのですから。100円だったらしていません。
IMG_1683.jpg

バジルとオリーブオイルと塩で味がびしっと効いておりまして、美味しい。ソースはたくさんではないのですが、味の主張は強いです。美味しいと思う絶妙な塩加減じゃないかと思います。


餡子隊長は豚ロースグリルチャコールソースにしていました。
IMG_1688.jpg

豚肉の火入れが完璧すぎです。ギリギリピンクになるかならないかくらいで、とても柔らかくジューシーです。ハイレベルハイパフォーマンスな豚ロース。

何を頼んでも美味しいビストロです。煙草の煙問題だけが煙草を吸わない私には課題となってしまいます。


===
【オーダー】
小海老トマトバジルオイルパスタ 950円
豚ロースグリルチャコールソース 1,250円


アンフォラの過去記事はこちらになります。
・2013年5月29日 シラスと甘長ししとうのペペロンチーノ
・2013年6月13日 飲み放題付ディナーブッフェコース


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ビストロ

東京三大どら焼きは「うさぎや」「清寿軒」あと1つはどこだろうか。

2015.04.21.17:50

うさぎや@日本橋
どら焼き


仕事で日本橋に行くことがありまして、ふと顔を上げるとどら焼きの名店うさぎやがあるではありませんか。
IMG_1692.jpg

これは、是非購入して餡子隊長に上納しなければ。


「東京三大どら焼き」でGoogleを調べると「うさぎや@上野広小路亀十@浅草草月@十条」であると掲載しているWebサイトが多くありますが、私的には「そんなことがあってたまるか」という思いであります。
IMG_1696.jpg

なぜなら、、、は先日の清寿軒の記事に書きましたので、大した内容ではありませんがそちらをご覧いただければ幸いです。

とにかく、亀十、草月の虎柄が「三大」はどうなのかと。美味しいとか美味しくないとかではなく。
美味しいか美味しくないかで言えば圧倒的に美味しいですし。


話をうさぎやに戻しますと、うさぎやは16時台という若干遅めの時間でもどら焼きが残っている場合が多い点が非常に有り難いです。清寿軒はいくらなんでも入手困難すぎです。
IMG_1699.jpg

中央通りに面したこちらお店が売り切れでも、数百メートル離れた場所にあるもう1つの店舗はまだ売り切れでなかったりする場合もあるので、梯子してみるのも価値がありそうです。


買って帰りました。帰宅途中、ぎゅうぎゅうに押しつぶされぬよう、どら焼きのことを最優先に考えての帰宅です。
IMG_1704.jpg


3つ上納しました。2つは今晩一緒に食べまして、1つは餡子隊長の明日のおやつです。
IMG_1708.jpg

どら焼きを買って帰った旨を告げたところ「えーーー、ダイエット中なのにー」と言いながら、顔には紛れもなく満面の笑みが浮かんでおられました。


早速セッティングぅして頂きました。
IMG_1711.jpg


この間違いのないフォルム。虎柄だったりすることは一切ありません。これがどら焼きでしょう。これぞどら焼きでしょう。ドラえもんに出てくるのだってこの形でしょう。
IMG_1714.jpg


割ってみますと、とにかく餡子がぎっしり詰まっています。甘すぎることはありませんが、しっかり甘い餡子です。
IMG_1723.jpg


ぎっしり詰まった餡子、ふわっとし過ぎず程よくしっとり仕上がっている生地。
IMG_1729.jpg

都内で一番美味しいと思うどら焼きはやぱり「うさぎや」かなあ。しかし清寿軒を食べると、清寿軒が一番美味しいかなあと思ってしまったり。あの子もこの子も大好き!というのは、どら焼きの世界であれば許されるであろうな。

真の東京三大どら焼きを求める旅はまだまだ終わりそうにありません。
うさぎや、清寿軒、あともう1つはどこだろうか。

すずめや@池袋も最高にいいのですが、ちょっと三大に入れるには小粒かなあと思ったり。


どなたかおススメのどら焼き屋さんがございましたら、ぜひ教えてください。


===
【オーダー】
どら焼き 210円

うさぎやの過去記事はこちらになります。
・2009年11月29日@日本橋中央通り店ではないほう
・2014年9月28日@上野広小路


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


うさぎや 中央通り店和菓子 / 日本橋駅三越前駅茅場町駅

昼総合点★★★★ 4.0




[甘いもの]

4/21

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

大使館からの依頼を受け運営している本場そのものといった感じのハンガリー料理店。

2015.04.22.20:45

AZ FINOM@明治神宮前
ハンガリー料理


奥原宿エリアにハンガリー料理のお店があります。ハンガリー料理のお店は都内でも数軒しかないのではなかろうか。
奇しくも自由が丘にあるキッチンカントリーにはかつて行ったことがありました。
IMG_1733.jpg


AZ FINOMというお店です。
IMG_1735.jpg


お店は地下になります。階段を降りていざ入店です。
IMG_1738.jpg


おお。中はこんな風になっているのか!とても落ち着いた雰囲気で、やや昭和モダンな高級感があります。
IMG_1739.jpg


長く重厚なカウンター席がなんとも言えません。
IMG_1744.jpg

あと写真には映っていませんが古そうなピアノも置いてありました。


それと、予約したお客さんしか入れないそうですが、極上の個室が完備されております。
IMG_1761.jpg

お店の方に伺うと、ハンガリー大使館から依頼されて運営してるお店なのだそうです。ホールは男性と女性の上品な店員さんが1名ずついらっしゃいます。本当はランチは12時からなのですが、11時40分くらいに間違えて入ってしまい、それでも快く入れて頂いたばかりか、2名席についたら「狭いので4名席に。。。」と。なんとも恐縮です。

それから、シェフはハンガリーの方のようでした。少なくとも欧州出身の方のようでした。


ランチメニューはこちらになります。ベースは3種類ですが、中身をいろいろ交換できる仕様のため、実際のメニュー数はだいぶ多いです。
IMG_1743.jpg

「一番ハンガリーを感じるメニューはどちらでしょうか?」と伺うと、「スープランチでグヤーシュスープに変更したもの」というお答えでしたので、そちらを食べてみることにしました。
自由が丘でもグヤーシュスープを食べたことを思い出しました。


まずはサラダが運ばれてきます。サラダはハンガリー仕様ではないそうです。ですが。多品目野菜で丁寧にカットされており、歯ごたえの良い美味しいサラダでした。
IMG_1745.jpg


きました。グヤーシュスープとパンです。
IMG_1752.jpg


スープランチのパンは3枚。独特の酸味がある変わったパンでした。
IMG_1748.jpg


こちらがグヤーシュスープ。パプリカを入れてたっぷり煮込んだシチューのことのようです。
IMG_1753.jpg

自由が丘で頂いた際には、もっとオレンジ色をしていますが、こちらのグヤーシュスープは真っ赤です。表面にクリームなどもありません。


具は角切りで均一に切られており、とても食感がよいです。
IMG_1758.jpg

スープのスパイシーというかハーブたっぷりな感じが、かなりの異国情緒を運んできてくれます。変わった味、ですが最高に美味しいです。酸味と甘みとハーブの風味がたまりません。


公右平氏はセーケイカーポスタという料理にしていました。
IMG_1750.jpg

こちらも大変美味しかったとのこと。料理の本場感の半端なさから推察するに、シェフの方はやっぱりハンガリーの方なのではないかと思いました。


食後に紅茶が付きます。食器はハンガリーのものでした。
IMG_1760.jpg

ハンガリーに行ってみたい気分になる、とても素晴らしいお店でした。今度は夜お邪魔してみたいです。しかしあんな立派な個室を予約する用事ではちょっと難しいかもしれません。


===
【オーダー】
スープランチ 900円
グヤーシュスープに変更 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

アズ フィノム西洋各国料理(その他) / 明治神宮前駅外苑前駅原宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ハンガリー料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンガリー料理

表参道にある1970年創業のとんかつ屋さんに潜入。

2015.04.23.20:48

志味津@表参道
とんかつ


表参道で打ち合わせが終わり、時間は夕食タイムに。たまには外で食べて帰ろうかなということで、明治通り沿いにあるとんかつ屋さんに行きました。
IMG_1781.jpg


志味津というお店で、創業は1970年だそうです。先日行っただるまやが1975年創業ですので、だるまやよりも古くから表参道で営業しているお店です。
IMG_1784.jpg

ちなみに個人的には20歳位以来、18年ぶりくらいの再訪ということになります。あの時は誰と行ったのだったかなあ。


階段を降りて地下へ。2段階式に階段を降りて入店となります。2段階式の意味は訪問して頂ければわかると思います。
IMG_1823.jpg


だるまやと同様、店内は昭和の雰囲気からスライドしています。「表参道がお洒落気味になったのは後から勝手になっただけ」と言わんばかりです。
IMG_1806.jpg


メニューはこちらです。とんかつはサービスロースが1,030円で、ロースが1,380円、上ロースが1,680円となっています。
ノーマルロース以外にもいろいろ種類がありまして、とんかつ以外にも揚物、定食とかなり種類が豊富です。
IMG_1793.jpg

そして気になるのはこのメニューのモダン感というか、大資本感。なんでメニューだけこういうファミレスみたいな感じなのだろうか。
そして「創業35年」と書いてしまっているものの、1970年創業ということは実際は創業45年なわけで、毎年1年ずつメニューの「創業35年」と乖離していきます。

「1970年創業と書けばよかったね」と店員さん同士でお話されたかどうかは分かりませんが。


ソースは甘口と辛口の2種類が配備されています。辛子は常設ではないので、お店の方に伝えないと出してもらえません。
IMG_1796.jpg


仕事終わりでしたので、つい自分にご褒美をということで上ロースカツ定食にしてしまいました。

男子ごはんの国分太一さんのように真上から撮ってみた。
IMG_1803.jpg


ちょっと角度をつけるとこうなります。どっちの方がいいのかなあ。
IMG_1809.jpg

なお、多分ですがキャベツと味噌汁とご飯はお替り自由じゃないんじゃないかなあ。どこにも書いてありませんでしたので。
ただ、ご飯の量は結構多いですので、十分満足できます。あと、ご飯は少し固めに炊きあげられていてとんかつに合います。


とんかつはサクッと軽い揚げ上がりで、衣の具合もちょうどよく、人にやさしいロースとんかつという感じです。ヒレ肉かと思うほど柔らかいのが特徴です。
IMG_1814.jpg


厚さはさほどでもありませんが、上質と思われるロース肉のとんかつで、とても美味しいです。サービスロースですとこの感動はないと思いますので、ちょっと高いですが上ロースを食べたいところです。それに上ロースで1,680円はとんかつ的にはリーズナブルではなかろうか。
IMG_1815.jpg

表参道には格好ばかりのお店が多いですので、創業45年の志味津、おススメです。

===
【オーダー】
上ロースカツ定食 1,680円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

とんかつ 志味津 表参道店とんかつ / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

【2回目】黄色の看板が目印の麺が美味しい家系風ラーメン。

2015.04.24.13:26

らすた@代々木
ラーメン


給料日恒例の月例ラーメン部、部活の日。代々木駅からすぐの場所にある「らすた」に行きました。
個人的には4年半ぶりの再訪です。
IMG_1826_20150424183055cdb.jpg


らすたの特徴は、スープが黒豚&地鶏であることと、麺が特注麺である点なのですが、ばっちり看板に書いてあります。
IMG_1829.jpg


表にある券売機で食券を買います。増税対応で20~30円の値上げ、、、というか消費税対応がなされています。おすすめのらすた麺は870円です。ラーメンとしてはちょっと高いかなという気もしてしまいますが、仕方ありません。次の増税が怖いぜー。
IMG_1832.jpg


店内はかなり鋭角なL字型カウンター席で、この鋭角部分に座ると、、、
・足の長い椅子で、足を置くスペースがない
・鋭角に突き出しているので座り心地が悪い
・調味料が遠すぎて取れない
という魔の席になっておりまして、見事着席することができました。
IMG_1834.jpg


4年半前と同じく、らすた麺にしてみました。本来であれば違うメニューを攻めねばならない状況ですが、久しぶり過ぎて味を忘れてしまったという言い訳をしながらの券売機押下となりました。
IMG_1836.jpg

そして4年半前と同じく海苔が全体を覆っています。ブロガー泣かせのラーメンです。


なので海苔をよけます。するとラーメンが顔を出します。
IMG_1842.jpg

具の構成、スープの雰囲気は家系スタイルです。


叉焼が大きく柔らかいところはよいのですが、少々冷たいのが残念です。
また、らすた麺にはデフォルトで半玉のゆで玉子が付きますので、玉子トッピングをしがちな方は注意が必要です。
IMG_1844.jpg


スープは淡麗系家系という感じで、いわゆる家系よりマイルドというか、優しいというか、そういう感じです。豚と鶏だからなのでしょうか。
IMG_1849.jpg

ガツンとくる感じではありませんが、ほっとする味で、時々食べたくなる味、、、といいながら4年半ぶりの訪問とはどういうことか。


らすたは麺が美味しいです。固さは「普通」でお願いしても、結構しっかりしているので、むしろ「柔らかめ」だと好みに合うかもしれませんが、周りは固めにしている方がチラホラいました。
IMG_1851.jpg

家系っぽいラーメンという意味では代々木ではこちらと、あとは代々木商店があります。
そうだ、それと駅の反対側には「家系インスパイア」を自称する黒田もありましたか。

次回のラーメン部は家系コンボで代々木商店に行ってみようかなと思います。

===
【オーダー】
らすた麺 870円


らすたの過去記事はこちらになります。
・2010年9月4日 らすた麺(大盛り)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】朗報。2015年2月ランチ営業が復活したようです。

2015.04.25.13:53

末廣ラーメン本舗@高田馬場
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。北参道から副都心線で3駅の西早稲田で降りて高田馬場方面を目指して歩いておりましたところ、、、

昼間なのに末廣ラーメン本舗が空いてるではありませんか!
IMG_1861.jpg


お店の黄色が眩しいです。黄色いラーメン屋さんって2割増しで美味しそうに感じてしまうのは二郎の影響か。
IMG_1863.jpg


2月からランチ営業が再開したそうです。ファンからは嬉しい悲鳴が上がりそうです。黄色い声援とはほど通そうではありますが。
IMG_1874.jpg


前回、2回目の訪問であったにも関わらず、1回目と同じ中華そばを頼んでしまうという大失態をしてしまったため、今日はきちんと未食の塩(大)のボタンをポチリ。
IMG_1870.jpg


11時半の入店で先客は1名のみでした。尖っていて美味しいラーメンだと思うのですが、意外といつも空いています。
空いている方が有難いですが、繁盛してくれた方がもっと嬉しいかな。
IMG_1868.jpg


塩の大の到着です。細麺なので提供が早いです。
IMG_1879.jpg


明らかに中華そばよりも色は薄いです。とはいえ世間でいう「塩」よりは茶色がかっています。
IMG_1883.jpg


何よりスープがとにかくたっぷり注がれていて、麺が大海を泳ぐ魚の、、、魚のようではありませんが、悠然とスープを泳ぐことができる仕様になっているところが大好きです。
IMG_1884.jpg


スープはやや甘く、しかし中華そばよりもさっぱりとしています。時にはこんな味もいいですが、やっぱり中華そばのスープの方が末廣らしさを味わえる気がしました。
が、後から来られた年輩の常連っぽい方も塩を食べておりましたので、突き詰めると塩になるのだろうか。あるいはその方のその日の気分だろうか。
IMG_1889.jpg


麺は細くやや四角い感じなのですが、もうちょっともちっと感があると好みに合いますが、何しろ特大まで同一料金ですから贅沢は言えません。
IMG_1892.jpg


無料トッピングのネギを添えて頂くのがベストです。葱はスープに浸せば辛くはありません。
IMG_1897.jpg

やっぱり醤油系が美味しいかなと思いましたので、次回はあさり醤油にチャレンジしてみたいと思います。
なお、あさり醤油は量が増えると値段も増しますので注意が必要です。


===
【オーダー】
塩(大) 700円


末廣ラーメン本舗の過去記事はこちらになります。
・2013年11月15日 中華そば
・2015年1月7日 中華そば


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】いわゆるカレーっぽくはありませんが味わい深いスパイスマジック。

2015.04.27.13:15

代々木カリー@代々木
カレー


月曜日ということでカレー部で久々に代々木ビレッジを目指しました。2015年初の夏日、この日の気温は26度です。
IMG_1903.jpg


代々木ビレッジの緑も生い茂っていました。去年よりも木々が明らかにパワーアップしているような気がします。成長したのかもしれませんね。
IMG_1904.jpg


11時40分ビレッジ着だったのですが、お目当てのお店が12時オープンということで、前に行ったことのある代々木カレーに行先変更です。
IMG_1905.jpg


オープンカフェのような店内で、季節の良いこの時期は最高です。30度を超え出すと厳しい戦いが予想されますが、そうなったらテントで覆われて冷房入ったりするのだろうか。
IMG_1911_20150428101715b0c.jpg


メニューは3種類で全て980円です。
レモンのカレーは昨年と同じもの。和風ビーフは去年はありませんでした。トマトカリーは昨年はラムで今回はチキンになっています。
IMG_1907.jpg


コールスローサラダか、レンズマメのサラダが選べます(写真左右どちらか1つ選択)。
コールスローはクミンみたいなスパイスが入っているようでスパイシーです。
IMG_1913.jpg


誰もオーダーしなかったのでチキンとトマトのカリーにしてみました。
IMG_1932_20150428101741b8f.jpg


昨年食べたラムとベースは同じでした。爽やかでスパイシーでさらっとしていて美味しい。なかなか他所でお目にかかれる味ではないところが楽しいです。
IMG_1936.jpg


こちらはホタテと炒め玉葱のレモンカリー。ココナッツミルクベースなので私は食べることが出来ません。
IMG_1922_201504281017465b6.jpg


山椒と醤油麹の和風ビーフカリー。3人頼んでいたのですが、3人ともに不評でした。こんなこともあるんだな。
IMG_1927_201504281017395f1.jpg


テイクアウトもしているようで、、、これはギリギリ、いや、余裕でアウトだろうなあ。
IMG_1939.jpg


お店の方によりますと「来週あたりメニューが変わります」とのことでした。メニューは季節ごとに変えているそうです。GW明けのカレー部でまた訪問してみたいです。

===
【オーダー】
チキンのトマトカリー バルサミコソースがけ 980円


代々木カリーの過去記事はこちらになります。
・2014年7月29日 ラムとトマトのカリー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

新宿エリア最強の豚骨ラーメンだと思います。八幡のラーメン力直系店。

2015.04.28.13:53

ラーメン力 東風@新宿御苑
ラーメン


新宿御苑で打ち合わせがあったため、2015年3月にオープンしたラーメン屋さんに行ってきました。
IMG_1943.jpg


ラーメン力 東風というお店です。大変目立つ黄色と赤の看板に緑の暖簾。全体的に勢いを感じざるを得ません。
IMG_1958.jpg


券売機で食券を買います。券売機よりもメニュー表の方がわかりやすいです。
IMG_1948.jpg


こちらがメニュー表です。味はラーメン一択で、いろんなトッピングがあります。
IMG_1962.jpg

九州の八幡にある「ラーメン力」というお店の東京支店になるようですね。

本店は食べログで3.72という高い点数を誇っています(2015.04.28時点)。
2008年頃に比べると、美味しくないお店でもバシバシ3.5前後が出るようになってしまいましたが、3.7を超えているとだいぶ安心できます。


GW期間中はなんと替え玉が無料になるのだとか。GWに御苑周りは、、、混むのだろうか。
それにこちらのお店の場所は新宿御苑の公園からはだいぶ離れています。
IMG_1945.jpg


店内はL字型カウンター席となっておりまして、箱はわりと大きめです。
13時過ぎの到着で先着は数名程度でした。
IMG_1951.jpg


卓上に配備されてるのはラーメンタレ、白胡麻、胡椒、一味。豚骨ラーメンですが大蒜はありません。
IMG_1954.jpg

お店の方に伺ってみると、大蒜はお伝えすれば持ってきてくれるようです。

でも、何となく雰囲気的にはおススメではなさそうなので、野暮なことは言わずに味変は卓上の物だけにするのがよさそうです。


店主自慢の辛子高菜という魅力的なものも置いてあります。
IMG_1955.jpg


確かにすごく美味しそう。普通の辛子高菜とは一味もふた味も違いがありそう。
IMG_1964_20150428134948d21.jpg

ただ、注意しないといけないのはラーメンには入れてはいけないという点です。

あくまでライス用で、ラーメンに入れたい場合は120円のトッピングとしてオーダーしなければなりません。結構知らずに投入する人いそうだなあ。


ラーメンの到着です。すごく丁寧に湯切りをして、すごく丁寧に麺を盛り付けていました。男性2名体制のお店なのですが、御二方とも魂を感じる動きでした。
IMG_1965.jpg


紛れもない豚骨ラーメンで、紛れもなく美味しそうで、尋常ならざるオーラを放っています。初見で勝負あったという感じ。
IMG_1972_20150428135232b0d.jpg


スープの表面には油膜ができており、熱々サポートをしてくれるとともに、コッテリ感を演出してくれています。ここまで美味しそうな豚骨ラーメンはかなり久々です。
IMG_1973.jpg


具は叉焼に木耳、それから色味担当の青葱です。叉焼はトロトロで脂の甘さが際立つ最高の仕上がりでした。
IMG_1975_2015042813523587f.jpg


コッテリしていて、深みと重みと広がりのある秀逸な豚骨スープ。臭みは全くなく、豚のよいところだけを全部絞り切ったような味わいです。美味しい。美味しすぎる。蓮華を持つ左手を右手で押さえつけないとスープがすぐに無くなってしまいそう。
IMG_1981.jpg


麺の固さについては特に何も聞かれません。九州のラーメンらしい細ストレート麺です。言わずもがなで合わないはずがありません。
IMG_1988.jpg


替え玉の際には麺の固さを聞かれました。「柔らかめで」と伝えると意外そうな表情をされました。
IMG_1992.jpg


2杯目は一味で味変して楽しみます。これだけ美味しいスープですと、どんなにダイエットをしている人でも替え玉をしてしまうことでしょう。
IMG_1997.jpg

最近食べた豚骨ラーメンで一番美味しかったです。新宿エリアでは個人的にはぶっちぎりでNo1に美味しい豚骨ラーメンです。

もう閉店してしまいましたが、奥原宿にあった一真軒に方向が似ていると思いました。

新宿御苑周りで用事があったら、また絶対再訪したいです。
「また再訪したい」は「馬から落馬」「頭痛が痛い」と同じことになってしまうのかな。


===
【オーダー】
ラーメン 730円
替え玉 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆


ラーメン力 東風ラーメン / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

二子玉川から高円寺までの旅。途中経堂でラーメン休憩をしました。

2015.04.29.13:27

らあめん英@経堂
ラーメン


お休みの日恒例、二子玉川発15キロ圏内の旅。今回は高円寺に行ってみることにしました。
二子玉川から高円寺へはいろいろなルートで行けます。そこもまた楽しいところです。

二子玉川を出発し、二子玉川商店街を抜けます。
図1


瀬田の坂を上り、ズンズン進んでいくと用賀のタワーが見えます。
図2


用賀の北側に広がる住宅街を抜けると東京農業大学があります。
図3


農大をさらに北上すると経堂商店街があります。経堂商店街には農大とコラボして商品を展開しているお店がいくつかありまして、その中でも餡子隊長はクレープのお店に行きたかったそうなのですが、私が却下しました。お昼はラーメンですので。
IMG_2022.jpg


今回昼食休憩を予定していた経堂駅に到着しました。二子玉川から歩いて1時間くらいです。
IMG_2025.jpg


経堂駅の北側エリアに目指していたラーメン屋さんがあります。「英」というお店です。
IMG_2029.jpg


そしてまさかの4人待ちという状況でして、餡子隊長からは「この代償は高くつく」という宣言がなされます。
IMG_2026_201505131643005fd.jpg


看板などの説明を読む限り、東京豚骨という分類のラーメンのようです。
図4

東京豚骨を標榜するラーメン屋さんはチラホラ見かけますが、お店ごとに味が違い過ぎて全く統一感を感じません。東京豚骨ってなんなのだろうか。


ランチタイムにはプラス100円で、まずまず豪華なトッピングライスが付けられるようです。
100円を払わなくても小ライスは無料で付くようでして、小ライスがいらない場合はソフトクリームがもらえるそうな。
IMG_2031_20150513164303204.jpg

ソフトクリームを食べることが出来るラーメン屋さんは初めて見たかもしれません。


店内はL字型カウンター席となっておりまして、15分待ちくらいで入店できました。
IMG_2042.jpg


メニューはこちらになります。味のベースは豚骨、たんめんの2種類で、たんめんはカレー、焼きなど変わったものがあります。
ラーメンも6種類あり、その他焼きめしやサイドメニューも豊富です。
IMG_2036_201505131654327bb.jpg


家系のようにスープのこってり度、麺の固さを選ぶことが出来ます。通は「こってり・かため」だそうです。
一番固い麺の表現が「ワイヤー」というのが少々ツボに入りました。
IMG_2039_201505131654349e2.jpg

が、今回はオール普通でお願いしました。


卓上には紅生姜、高菜、大蒜が配備されています。
好みの味を選んだりするあたりは家系を参考にし、卓上配備は博多系を参考にした感じでしょうか。
IMG_2041.jpg


ノーマルラーメンは餡子隊長にお任せしましたので、私はねぎ玉ラーメンにしてみました。
IMG_2047_20150513165938456.jpg


小ぶりの器にぎっしりと具と麺が入っています。「ラーメンの器は大ぶりたれ」という標語が好きですが、こちらの器はコンパクトです。
IMG_2048_2015051316593881b.jpg


プラス50円となるトッピングの葱。隊長のノーマルラーメンでもまずまず葱が入っておりましたので、葱トッピングは不調かなと思います。
IMG_2051.jpg


そして玉子は完熟仕様でイマドキですとむしろ珍しくあまり出会えないという意味では貴重です。でも、半熟仕様の方が大好きです。
IMG_2057_20150513170215763.jpg


叉焼はなかなかオイリーで、脂身が40%くらいを占めています。叉焼トッピングは私には無理そうです。
IMG_2054.jpg


スープは白みがかった醤油スープで、脂普通ですとそれほど脂は感じません。
IMG_2053.jpg


旨みよりも先に塩気が飛び込んでくる、わりとしょっぱめの豚骨醤油スープです。塩をそらすためにも確かにおススメの通り脂は多少なりとも増やした方がよいかもしれません。
IMG_2056.jpg

ただ、やっぱりちょっとしょっぱ過ぎるかなと思いました。替え玉しようと思っていましたが、これは厳しいなと思いやめておきました。


自家製麺の細麺はこのラーメンに合っています。スープがもう少し美味しいと嬉しいです。
IMG_2061.jpg


こちらが餡子隊長のノーマルラーメンです。このノーマルで700円ですので価格はちょぴっと高めかなと思います。
ランチサービスのライスORソフトクリームを織り込むと、700円になってしまうのも仕方ないかもしれません。
IMG_2045_20150513170218968.jpg

小ライスもソフトクリームもいらないですと最初に伝えたのですが、せっかくなのでソフトクリームは食べませんか?と進めて頂きましたが、痩身道を貫いているため、やはりお断りしました。痩身道の説明まではもちろんしていません。

ランチサービスが付けますと、かなりワンパクな感じで頂けますし、メニューも豊富で選ぶのも楽しいという点はあるのだろうなと思いました。ただ並んでまで食べたいかと思うと、そこらへんの魅力までは1回の訪問では分かりませんでした。


ラーメンを食べた後、さらに北上を続けて桜上水駅を通過。
図5


さらに歩くと、、、なんとマイフェイバリットラーメン、「ラーメンの器は大ぶりたれ」の標語を掲げてるわけではありませんが、実際にそうなっている心の故郷ラーメン店、大勝軒@永福町の倉庫というレアな看板を見つけてしまいました。
図6


かなりはしゃいで体力を使ってしまいましたが、さらに北上し大宮八幡宮を通過。
IMG_2079_20150513171841bfa.jpg


出発から(ラーメン食べたりしてたので)3時間で無事高円寺に到着しました。アップダウンもほとんどなくかなり楽な道中でした。
IMG_2081.jpg


私は途中のラーメンが目的でしたが、餡子隊長は高円寺訪問唯一の目的であったCOTOGOTOという雑貨屋さんに行きました。
図7

こちらでラーメン並びの代償をお支払いし、シュークリーム専門店でシュークリームを食べて電車で二子玉川に帰りました。

GWには西荻窪まで歩いてみようと思います。


===
【オーダー】
らあめん 700円
ねぎ玉らあめん 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

らあめん英ラーメン / 経堂駅松原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る