FC2ブログ

2015年まだ7月ではありますが今年一番美味しいラーメンにヒデキ感激。

2015.07.04.13:53

麺庵 ちとせ@四谷三丁目
ラーメン


土曜日恒例ラーメン遠征。北参道から乗り換え1回で四谷三丁目駅へ。
そこから北上すること10分。
IMG_6675.jpg


2015年5月にオープンした「ちとせ」という新店です。
駅でいうと若松河田が最寄り駅になりそうです。
IMG_6677.jpg


「らぁ麺専門店」の文字になぜだかとても惹かれます。
なんかすごく美味しそう。
IMG_6678.jpg


カウンター7席。1人1杯の注文必須(そりゃそうですよね。。。)。お子様セット無しの注意書きがあります。
そして化調は一切使っていないそうです。
IMG_6680.jpg


券売機で食券を買います。
IMG_6682.jpg

味の種類としてはらぁ麺、つけ麺の2種類があります。
つけ麺は夏季限定だそうです。


席はカウンター席で、以前は居酒屋だったのか右エリアは小上がりになっていますが、現在は使われていません。
IMG_6681_201507041253068bd.jpg


代わりに小麦粉が置かれ、営業時間外は製麺場所として使われているようです。
IMG_6685_20150704125315c12.jpg

お店の切り盛りがご主人1名体制である点も小上がり席を使わない理由かもしれません。

11時40分着で先客2名、その後すぐに満席になりました。
年輩のおじさん客が大半を占めていたのはなぜだろう。


卓上にらぁ麺のこだわりが書いてあるのですが、、、
IMG_6686.jpg

かえしは3種類の醤油に真昆布、貝柱、果実を合わせ、
麺は「春よこい」「ゆめちから」の北海道産小麦をブレンドして天然かんすい使用。
スープは博多地鶏、羅臼昆布、、、等々等々3種類の出汁をブレンド。
香味油のベースはブランド豚の岩中豚使用。

これが全部本当ならば美味しくないわけがないとしか思えませんし、全部本当に決まっています。


少し待ちまして味玉らぁ麺、麺大盛りの到着です。
佇まいが既に見事です。写真撮らずに食べたいよ。
IMG_6692.jpg


叉焼麺ではありませんが、どーんと大きな叉焼が表面を覆っています。これ、叉焼麺にするとどんなことになってしまうのだろうか。
IMG_6694.jpg


綺麗な澄んだ醤油スープに香味油が浮かんでいます。
IMG_6698_201507041329030c7.jpg


叉焼は脂身と赤身のバランスがよく、肉肉しい逸品です。豚肉の甘みを感じる脂に頼っていない秀逸な叉焼。
IMG_6695.jpg


箸で真っ二つに割るのにも一苦労するほど弾性が凄い煮玉子。
味の浸みっぷり、味の濃さともに完璧です。
IMG_6709.jpg


特筆その1はスープでしょうか。フォンドボー、、、だと仔牛になってしまいますが、香味野菜入りだからそう思わせるのか、上質な和製フォンドボーのような深く透き通った味です。
こんなに美味しいスープは久方ぶりではなかろうか。
IMG_6702.jpg

卓上に置いてあった紙に書いてあったくらいこだわると、こんなスープができるのか。
この味をノーマルラーメン750円とは安すぎはしないか。

味が似ているかな、、とちょっと思ったのは蔦@巣鴨でしょうか。


特筆その2は麺です。平べったい中細麺で、喉越しと歯ごたえ良いことこの上ありません。
こんな美味しい麺も久方ぶりではなかろうか。
IMG_6703.jpg


こちらは公右平氏のつけ麺です(公右平氏撮影)
IMG_6688.jpg

具、スープ、麺。心技体揃ったこの方向性では最高峰のラーメンに出会えました。
まだ7月ではありますが、2015年で一番美味しいラーメンでした。

マニアックな場所であることをもろともせず、そのうち行列で食べるのが難しくなりそうな予感がします。


===
【オーダー】
味玉ラーメン 850円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

麺庵 ちとせラーメン / 若松河田駅曙橋駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

驚愕の100円笹身梅がイチ押し。食後の味噌汁と手土産お握りにヒデキ感激。

2015.07.04.20:49

もんじろう@渋谷
焼鳥


テレビで焼鳥のお店を紹介しており、無性に焼き鳥が食べたくなってしまい、土曜日仕事終わりに餡子隊長と待ち合わせをして渋谷へ。
マークシティ横に古くからある焼鳥屋さんがいくつかあるので行ってみました。
IMG_6713.jpg


鳥升というお店に行ってみましたが列が出来ていました。
卑猥なエリアにもう1店舗あるのですが、そちらも満席でした。
IMG_6718.jpg

その他、ちらほらある焼鳥屋さんを覗きましたが、どこも満席。渋谷で焼鳥が流行っているのだろうか。


そんな中、食べログで「渋谷×焼鳥」で検索すると2位(2015.07.23時点で3.56)で出てくる「もんじろう」というお店に電話をしたら、ちょうど今カウンター席が空いたとのことで、そそくさと行ってきました。
IMG_6726.jpg

桜ヶ丘町の方なので歩道橋を渡ったセルリアン側に移動しないといけません。
界隈は2000~2006年に働いていた会社の近くで、懐かしいお店が目白押しのエリアです。


店内はカウンター席とテーブル席で、箱の大きさは中くらいといったところでしょうか。
老若男女で非常に賑わっていました。
図4


串のメニューはこちらです。鶏以外にも豚や牛の串もありました。
串は1本100円~で、かなり安価な設定です。
IMG_6737.jpg

一品料理も充実してまして、一番下にメニューを掲載しました。

頂いたものを簡単に紹介します。

■生ビール(490円)、お通しのキャベツ
図2

ビールは黒ラベルでした。瓶ビールはないそうです。
お通しのキャベツは胡麻油と塩で味付けがしてありました。


■枝豆一発つかみ取り(280円)
IMG_6748.jpg

文字通り手でつかみ取りします。通常は男性の仕事ですが、我が家では餡子隊長の仕事です。

見事大量の枝豆をゲットできました。結果、小売価格級の値段になりました。
枝豆は古いものと新しいものが混ざっている感じでしたが、安いのでご愛嬌です。
IMG_6751.jpg


■もも(100円)、レバー(120円)
  ぼんじり(100円)、つくね月見(150円)
図1

値段は全部1本の値段です。串はどれも大変リーズナブルです。
レバーはレバー嫌いの人には厳しいと思いますが、一般的には中の上くらいのレバーです。120円としてはかなり秀逸です。

つくねもこの大きさで月見付きで150円は破格といえそう。


■笹身梅(100円)
IMG_6759.jpg

最近の言葉ですと「キョウイチ」と言うのでしょうか。ダントツに美味しく、おススメの1本はササミの梅でした。
中はねっとり生仕上げで、ササミですが非常に柔らかい仕上がりです。
これが100円だなんてどうかしています。


■揚げ茄子ポン酢(380円)、奥久慈玉子の出汁巻き玉子(480円)
図3

一品料理も間違いない味。


会計をした後に「皆さんにサービスしている」という味噌汁が。
IMG_6784.jpg

鶏の出汁と味噌がブレンドされて日本人至福の最高の味噌汁。しかも具だくさんなので、少しお腹の余裕がないと全部は食べられません。


そして帰ろうとしたら呼び止められ、銀紙に包まれたおにぎりを頂いてしまいました。
IMG_6790.jpg

全然関係ありませんが、他人が握ったおにぎりを食べられない人が増えているそうですね。


一品料理も丁寧な仕事ぶりが光る秀逸な味。値段も申し訳ないレベルの設定です。
上記で1人2,400円ですので。

焼鳥屋さんかなと思っていたので鶏中心の組み立てになりましたが、牛や豚の串も気になりますし、他にも気になる料理ばかりでした。
店員さんも全員とても丁寧な応対で、渋谷でかなり久々に良店に巡り会えました。

とてもおススメです。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,400円くらい


■ドリンクメニュー
IMG_6730.jpg

■料理メニュー
IMG_6739.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

もんじろう 渋谷本店串焼き / 渋谷駅神泉駅代官山駅

夜総合点★★★★ 4.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る