ラーメン不毛の地「国立」における麺の太さが選べ過ぎる青葉。

2015.11.01.13:49

初代 修@国立
ラーメン


餡子隊長が「IKEAに行きたい」と仰られましたので、ついでに国立で雑貨屋巡りをしようとなりまして、IKEAのある立川からさらに1駅乗って国立へ。
IKEAは田園調布から無料バスで新横浜店に行くのが近くて早いのですが、無料バスの混みっぷりが尋常ではないため、我が家では立川店を使っています。

ランチラーメン許可がおりましたので検索したのですが、なんと国立にはほとんどラーメン屋さんがないではありませんか。
国立への会社移転は100%なさそう。社員も怒りそう。

国立で一番食べログの点数の高いお店を目指して南下します。
IMG_4128_20151202174952db8.jpg


IMG_4175.jpg
5分かからずお店到着。「初代 修」というお店です。
なんでも青葉からの独立店だとか。


店内はL字型カウンター席となっています。日曜日13時の到着でちょうど2席空いていて待たずに座ることが出来ました。
その後、チラホラ待ち椅子に人がいるような状況が続きました。人気店のようです(ラーメン屋さん少なすぎというのもあるかも)。
IMG_4131.jpg


メニューは味としては中華そば、みそ、油そば、みそ油そば、つけ麺があります。
IMG_4132.jpg


何よりも特筆すべきは麺の太さが選べる、、、選べ過ぎることでしょうか。
これほどまでに麺をオーダーメイドできるお店も珍しい気がします。
IMG_4135_201512021749566ec.jpg


ということは自家製麺なのかな?と思ったのですが違いました。
三河屋製麺でした。
IMG_4141.jpg


卓上に配備された調味料。注目すべきは「ニンニク酢」でしょうか。もしかすると初めて見たかもしれません。
酢は破壊力があり過ぎるので、使用には少々勇気がいりそうです。
IMG_4136.jpg


餡子隊長にオーダーして頂いた中華そば、味玉トッピング。
大変シンプルな見栄えのラーメンで、青葉感が出ています。が、青葉よりもスープの色が茶色いかな。
IMG_4146.jpg


スープの方向性は青葉そのもの、、、のような気がします。なにぶん青葉は6年前なので確信までは持てません。
魚介がくっきりとしつつ、わりとしょっぱめの醤油スープでした。
IMG_4148_2015120219361578c.jpg


細麺好きの隊長は一番細い麺にしていました。
IMG_4157.jpg

「スープがしょっぱいので後半飽きてしまった」と仰っていました。


続いて私の味噌です。
麺は大盛りにして、味玉を付けてみました。
IMG_4162_20151202193918f8b.jpg


味玉以外ですと叉焼、メンマ、海苔。青葉と違ってナルトが見当たりませんが沈んでたのかな?
IMG_4164_201512021939196e0.jpg


味噌は醤油よりもさらに塩気が強いように感じます。
やはり青葉は醤油がよいでしょうか。
醤油ラーメンと味噌ラーメンのちょうど中間のような、そんなスープです。
IMG_4167_20151202193920d7d.jpg


麺は味噌だと極太がおススメということで極太にしてみました。
私には食べ応えがあり過ぎて、味噌でも中太くらいがちょうどよかったかもしれません。
IMG_4173_20151202193916180.jpg

国立ではもしかするとラーメンとしてはこちらのお店一択になってしまうのかもしれません。
ラーメン屋さんを出店するなら、国立が狙い目だったりはしないのだろうか。大学とかもあるし。


食後、うろうろしておりましたら、天下一武道会ならぬ天下市というものが開かれていました。
IMG_4180_20151202194741da6.jpg


国立から立川の間にある雑貨屋さんを次々と制覇し、
図1


1時間ほどでIKEAに到着しました。
IKEAにただ行って帰ってくると交通費だけで1人1,000円を超えますので、このくらいのイベントにしないと勿体ないです。
IMG_4200_20151202194743673.jpg


===
【オーダー】
中華そば 650円
みそ中華そば 700円
味玉 100円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

初代 修ラーメン / 国立駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

11/1

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

1936年創業(昭和11年)というすごいお寿司屋さん。

2015.11.03.13:12

千種鮨@目黒
寿司


餡子隊長がソファが欲しいと仰られまして、家具の街目黒に行きました。
目黒通り沿いには無数の、、、無数ということはありませんが家具屋さんがたくさんあります。

そしてお昼は珍しくお寿司がいいということで、白金方面に少し歩きます。
IMG_4201.jpg


千種鮨。1936年創業。戦前ではありませんか。老舗中の老舗です。
IMG_4207.jpg


本日のマグロは青森の大間ということです。
大間と言えばマグロ、マグロと言えば大間というくらい有名な場所になっているでしょうか。
IMG_4211.jpg


入っておくがL字型のカウンター席になっています。13時の到着でカウンターは満席でした。
お寿司はかなりお年を召した男性が握っておられます。まさか1936年の創業時から握っているとか。。。どうなのでしょう。
IMG_4203.jpg


手前の左右に4人掛けのテーブル席が2つあります。
カウンターが空いていなかったので2人ですがテーブル席に着かせてもらいました。
IMG_4237.jpg


ランチメニュー。
にぎりの並が800円、1.5人前で1,100円。
IMG_4204_20151202200524668.jpg

目黒ということでかなり警戒しておりましたが、とてもリーズナブルな設定です。
調子に乗って2人とも1.5人前にしてしまいました。


オーダーを告げお寿司との対面まで待ちます。
IMG_4215_2015120220054397d.jpg


きました。1.5人前×2。テーブルの上が一瞬で華やぎます。
IMG_4218_2015120221104183b.jpg


大間のマグロ。大間だと思って食べるからか、老舗のお寿司屋さんだから美味しいのか、はたまたその両方なのかわかりませんが、普段食べるマグロよりもずっと美味しい。なんでしょう。味が濃いというか。
IMG_4233.jpg<


光物はたっぷりと脂が乗ってます。
シャリはふっくら系ではなく、ねっとり系。どういう意味があるかわかりませんが、何か理由がありそう。
IMG_4221.jpg


赤身に白身に貝に玉子に、、、と雲丹はありませんでしたが、目移りするほどに何を食べるか迷う楽しい寿司ランチとなりました。
IMG_4224.jpg


特筆すべきはこの鉄火巻きです。鉄火巻きと侮っていたらやられました。マグロが文字通りギッシリと詰まっており、さらにはシソの風味が押し寄せるのです。
間違いなく人生No1鉄火巻きです。
IMG_4227.jpg

さすがは1.5人前。十二分にお腹いっぱいになります。でも1人前だとちょっと物足りないかもしれません。

これで1,100円というのは申し訳なく思ってしまうレベルです。
近所にあったら月に1度は通ってしまうと思います。


===
【オーダー】
すし 1.5人前 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

千種鮨寿司 / 目黒駅白金台駅五反田駅

昼総合点★★★★ 4.0



[寿司]

11/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

伝説のカキ氷提供店でおしるこを食べるの巻。

2015.11.03.17:11

ちもと@都立大学
カフェ


目黒で1936年創業(昭和11年)の千種鮨でお寿司を食べ、目黒の家具ロードを左右どちらも歩いた後、そのまま歩いて二子玉川に帰ることにしました。

途中休憩のために都立大学の「ちもと」に立ち寄りました。
IMG_4250_20151204145240243.jpg


ちもとな夏になるとかき氷を販売しまして、その人気たるや、大行列系のラーメン屋さんが可愛く見えるほどの凄まじい待ち客を作るようです。
(整理券制なので実際の並び時間はそこまでにはならないようですが)
IMG_4252.jpg

「パンケーキとカキ氷だけは決して並ぶまい」と心に決めているため、かき氷を食べられる日は確実に来ないと思うので、カキ氷オフシーズンの今、来てみた次第です。

なお、ちもとは1965年創業(昭和40年)、お昼のお寿司は1936年でしたので、今日は老舗コンボを決めてしまったな。


店内の和菓子売り場。
IMG_4245_201512041452376a1.jpg


ひっきりなしにお客さんが来て和菓子を買い求めていました。
我々以外は全員持ち帰りでした。地元の方でしょうね。
IMG_4246.jpg


大大大大行列が出来ると聞いていましたが、まさかの席数です。少なすぎるでしょ!そりゃ並びができるでしょ!
行列が行列を呼び・・・という意味ではよい心理効果があるのかもしれません。
IMG_4240_201512041452353c2.jpg


お茶メニュー、どれも税抜き650円です。
ケーキと違って「ケーキ500円、コーヒー500円、で合計1,000円」みたいにならないのが和菓子休憩の醍醐味です。醍醐味というかメリットです。
IMG_4243_201512041452558e9.jpg


ちょっと待って運ばれてきました。席は空いていますが、持ち帰りのお客さんの対応でとても忙しそうでした。
名物と思われる八雲もちは既に売り切れておりましたし。
IMG_4257_20151204145257b25.jpg


左のおしるこが私、右の密寒天が餡子隊長です。
図1


お餅が2つ入ったおしるこ。餡子は粒有無を選べまして、粒あんにしてもらいました。
甘さのちょうどよいほっこりとした餡子で、さすがに美味しいです。
カキ氷がそれだけ美味しいのに、本業の和菓子が美味しくないはずがありません。
IMG_4275.jpg


密寒天は、、、「蜜」の誤りではなかろうか。あるいは1960年代は「秘密にしたいくらい美味しい」という理由で「密」と書いていたのだろうか。
餡子隊長は黒豆が苦手なのでそちらは私が担当しました。
IMG_4273_201512041452580fa.jpg

空いておりましたし、ゆっくりと寛げました。
いつか夏の暑い日に、前を通ったら奇跡的に席が空いていたらカキ氷を食べてみたいです。

行列店に向かう際に「今日だけたまたまそのお店に行こうと思う人がいなくて、ガラガラだったりしないかしら・・・」といつも思うのですが、統計学的にそういうことは絶対に起こらないらしいですね。

となると、あとは超大型の台風の日とかかな。


===
【オーダー】
おしるこ 702円
密寒天 702円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ちもと和菓子 / 都立大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

11/3

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【2回目】ピリ辛味噌ラーメン、万歳。

2015.11.05.13:13

misato@東新宿
ラーメン


同僚に背脂ラーメンを食べて欲しくて、新宿西口から東新宿まで歩いてmisatoを目指しました。

途中、そういえば「めとき」はどうなった?!奇跡的に開いていれば入っちゃうぞ!と思って行ってみたら、めときは臨休の札も無く閉まっておりました。もう、復活しないのかもしれない。。。
IMG_4288_20151205124509487.jpg


新宿西口から歩くこと30分。misatoに到着しました。
IMG_4294.jpg


前回は醤油ラーメンでしたので、今回は対局の場所にあるピリ辛味噌ラーメンにしてみたいと思います。
IMG_4291.jpg


13時過ぎの到着でギリギリ2席が空いている状態。当然ですが人気がでてきてしまったようです。
「でてきてしまった」ということもないのですが。
IMG_4289.jpg


ピリ辛味噌ラーメン、馬鹿だから大盛りの到着です。
麺の固さ、味の濃さ、背脂の量、オールノーマルです。
IMG_4297.jpg

この大ぶりな器がよいではありませんか。「ラーメン鉢はどーんと大きくあれ」という格言ってなかっただろうか。
麺が窮屈そうに入っているラーメンよりも、麺が大海を泳いでいるようなラーメンが好きです。


美味しくないはずがない、美味しいに決まっている堂々とした風貌のラーメンです。
オーラが違います。
IMG_4298_20151205124535985.jpg


中央に盛られたもやし、葱、そして彩り担当の糸唐辛子。美味しい上に目にも鮮やかというのがいいではありませんか。
IMG_4305_20151205124538b42.jpg


背脂の量は適量で、決して邪魔しない量に設定されています。しかも背脂入りだからといって変にゴテゴテした感じになっていないのもmisatoの特徴です。
これならば次回は思い切って多め、いや、出来るか分かりませんが超多めに挑戦してみてもいいかもしれない。
IMG_4306.jpg


デフォルト状態でも惜しげもなく大きな叉焼を2枚添えてありますが、これ、1,000円の叉焼麺にしたらいったいどんなことになってしまうのか。
IMG_4301_20151205124536e30.jpg


スープは深みのあるコクたっぷりの芳醇な味噌スープ。美味しいだけでなく辛さも絶妙にコントロールされています。結構辛いです。
結構辛いですが、誰でも食べられる気がする不思議な場所にコントロールており、かなりクセになる味です。
あるいは醤油よりもおススメかもしれない。
IMG_4308_20151205124533f6f.jpg


麺は中細ストレートで、変に太麺じゃないのも気に入っています。
製麺所はわかりませんが、麺もスープのクオリティにぴったりと付いて行っています。
IMG_4311.jpg

次回は塩、脂超多めにしてみようかしら。


===
【オーダー】
ピリ辛味噌ラーメン 850円
大盛り 100円


misatoの過去記事はこちらになります。
・2014年11月29日 醤油ラーメン

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

11/5

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

辛さは徐々にヒートアップし、終盤ではゴジラのように火をはくことができるようになる。

2015.11.05.21:36

天府舫@西新宿
中華


仕事の打ち上げで、新宿小滝橋通り沿い、、正確に言うとちょぴっと入った場所にある「天府舫」に行って参りました。
IMG_4316.jpg

場所をラーメン屋さん目線で説明しますと、味噌屋八郎商店の向かい、あるいはラーメン二郎小滝橋通り店の斜め向かいということになります。

小滝橋通り界隈はかつてオフィスがあったことでほとんどのお店を訪問しましたが、こちらのお店は行ったことがありません。4年前はなかったのか。。。


店内は街の中華系。席同士がわりと離れており、独立性があっていいですね。
IMG_4322.jpg


予算が一切ブレないので今日は飲み放題付の4,000円のコースです。
デザート込みで料理10品。だいぶいいのではないでしょうか。
図1


ビールは青島ビールを1回だけオーダーすることが出来ます。これだけは飲み放題ではありません。
IMG_4328.jpg


その他、生ビール、瓶ビール、紹興酒を頂きました。
オーダーすればすぐに運んできてくれるのがよい。
図2


■前菜2種盛り、ピータン
  海老と胡瓜の和え、水餃子
図3

前半は辣、麻が挨拶程度に顔を出す程度ですが、日本ナイズされた町の中華という雰囲気は微塵もなく、どのお皿からも本番のオーラを感じます。
ピータンが特によかった。


■地鶏の辛味甘煮、牛肉の激辛水煮
  麦、コンと干し肉炒め、杏仁豆腐
図4

中盤から辣と麻が本格的に襲いかかってきます。辛かったり旨かったり痺れたり。
めくるめく四川ワールドが展開されます。

特に上の2つの旨辛、辛旨ぶりは白ご飯を頂きたくなります。

なお、杏仁豆腐は写真合成の都合でこちらに入れましたが、実際は一番最後に提供されます。


■麻婆豆腐
IMG_4352.jpg

四川といえば麻婆豆腐。ちゃんとコースに入っています。
麻の痺れと辣の辛さの両方を存分に味わえる逸品。結構辛いですが、危ないほど辛いわけではなく、美味しく食べられる限度内におさまっています。

確実に白ご飯が食べたくなります。が、コースには白ご飯はありません。


■汁なし担々麺
IMG_4359.jpg

お店の名物料理が鳳(おおとり)を努めます。
具は小口葱、肉餡、貝割れ、、、かな。パクチーがあったらもっと嬉しかったですが、辣が味をまとめている秀逸な担々麺でした。

四川茂県花椒を取り寄せて使っているそうで、とにかくどの品も本場さながらの味。
しかし私は本場には1度も行ったことがないので、本場さならが、、、という資格はないか。ないな。

タイトルからすると劇的な辛さを想像してしまいますが、目立ちたいために大袈裟に書いただけですので、悶えるほどの辛さではありませんのでご安心ください。


===
【オーダー】
2時間飲み放題コース 4,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

天府舫四川料理 / 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

11/5

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

酸辣湯麺を巡る冒険、定休日に阻まれて揚州商人でリカバリー。

2015.11.08.13:38

揚州商人@赤坂
ラーメン


3回目の酸辣湯麺を巡る冒険は、酸辣湯麺を生み出したお店を訪問してみることにしました。
そのお店は赤坂にあるらしい。
つまりは酸辣湯麺は中国生まれではなく日本生まれということになります。酸辣湯麺が好き過ぎる者としては嬉しい事実。
(中華料理店が考案したわけではありますが)
IMG_4367_20151206120248097.jpg


酸辣湯麺発祥のお店「栄林」到着。
しかし日曜定休に阻まれるという衝撃の事実。
発祥の地巡りということで興奮しすぎて普段は決して忘れない定休日確認を怠るという失態。
IMG_4371.jpg


雨降りしきる中、しっかりと両膝をつけ餡子隊長に土下座し、酸辣湯麺リカバリーショットを放つべく、すぐ近くの揚州商人に行きました。
IMG_4378.jpg


ぬぅ!新メニュー、カレー担々麺とな。。。見ただけでだいたい想像できそうな味で、今日はちょっと舌が酸味を求めているので見なかったことにする。
IMG_4384.jpg


揚州麺なる新型の麺も登場したとのこと。こちらは試してみることにします。
揚州商人さんはいつでも新しいものを追及されており、さすがは破竹の勢いで拡大を続けるチェーン店です。死角は無さそうです。
IMG_4383.jpg


日曜の赤坂、しかも雨ということでお店は比較的空いておりましたが、それでも6割ほどの席は埋まっており、人気の高さが伺えます。
IMG_4386.jpg


激辛酸辣湯麺の到着です。しかしはて、何かいつもと表情が違うような。
玉子の混ざりっぷりというか、スープの乳化している感じというか、何かいろいろ見栄えが異なります。新しめの方が作ったのだろうか。
IMG_4390.jpg


ノーマルに比べて辣油の量は2倍程度でしょうか。
IMG_4392.jpg


激辛にはこのでかい唐辛子のようなものが入っています。
直接これを食べたことはありませんが、たぶん辛いのだと思います。
IMG_4396_201512061203046f6.jpg


激辛といっても、実際はそこまで辛いわけではありません。中本の北極はおろか、蒙古タンメンよりも辛くはありません。
スープはまろみを帯びた優しい酸味で、老若男女全方位をとらえることが出来る味に仕上がっています。
(そうはいっても辛い物が苦手な方は激辛ではない方をお勧めします)
IMG_4398_20151206120258784.jpg


新発売の揚州麺は中太縮れでモチモチタイプではなく、かちっとした感じ。酸辣湯麺にはだいぶ合わないように思いました。
スープのコンディションが良くなかったように見えた部分を差し引いても、酸辣湯麺には圧倒的に柳麺が合いそう。
IMG_4403.jpg


餡子隊長の酸辣湯麺。こちらもあまりコンディションが良くなさそう。まあ、この日この杯に限った話だとは思います。揚州商人ですから。
IMG_4388.jpg


赤坂店ではメール会員になると特典があります。その場で会員になりました。
IMG_4412_20151206121923369.jpg


通常360円の餃子が100円。
薄い皮とぎっしりの具が特徴です。美味しい。100円は申し訳ない。
IMG_4409_201512061219275a0.jpg


390円の杏仁豆腐。こちらも100円。

1人につき餃子か杏仁豆腐が選べるので、1つずつ選んでみました。
杏仁豆腐もかなりの美味しさで超本格派。缶詰タイプの「とりあえず出しとけ」的な杏仁豆腐とは数段違うというか別物です。
IMG_4416.jpg

揚州商人全店制覇の旅にも出ねばなりません。


===
【オーダー】
激辛酸辣湯麺 910円
酸辣湯麺 910円
餃子 100円
杏仁豆腐 100円



過去の揚州商人の記事はこちらになります。
・2008年9月13日 激辛スーラータンメン@池袋西口店
・2009年12月18日 激辛スーラータンメン@東池袋店
・2013年10月13日 プレミアムスーラータンメン@池袋西口店
・2014年9月14日 激辛担々麺@新橋店
・2015年7月22日 醤油ワンタンメン@新宿御苑


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

中国ラーメン揚州商人 赤坂店ラーメン / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

11/8

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ラーメン450円。この価格破壊は謎の激安居酒屋グループ系列か?違うか?

2015.11.10.13:14

赤坂ふ~ちん@表参道
中華


表参道で打ち合わせがあり、打ち合わせ前にランチを。
打ち合わせをする方に「ふーちん」というよい中華のお店があると教えて頂き、行ってきました。

表参道、骨董通りになります。
超激安居酒屋の中西1975年創業のラーメン店だるまやなど渋いお店も同じ通りにあります。
IMG_4434_20151207165549ee4.jpg


その2つに負けない渋さを放っているのが「赤坂ふ~ちん」です。
創業はだるまやより古いという噂もあるようで。
IMG_4435.jpg


表参道なのに、ここだけどこかにワープしたような雰囲気を醸し出しています。
IMG_4437.jpg

とんかつの志味津(1970年創業)もそうですが、表参道には表参道がしょぼいエリアだった時代から存在しているディープなお店がチラホラあります。


店内はカウンター席と、どーんと長いテーブル席があり、かなりの収容力を誇っています。
なんとも言えないこの雰囲気。嫌いではありません。というよりも好きです。大好きです。
IMG_4440.jpg


メニューはこちら。
麺系、丼系、定食系など中華料理がいろいろ揃っています。
特筆すべきはその値段で、なんとラーメンなら450円で食べることができます。
IMG_4444_201512071655549c1.jpg


そして、夜の一品料理やお酒のメニューを見てふと気づく。
IMG_4447.jpg

これ、謎の激安居酒屋グループのメニューに似てないか?

※謎の激安居酒屋グループのメニュー例
1 (5)

細い文字のフォントと、そもそものメニューの構成が似ているような気がしてなりません。
が、メニューなんてどこもだいたいこんな構成になるような気もする。

しかし、醤油の入れ物とかも同じなんだよなあ。
ただ、醤油の入れ物なんて5店に1つくらいはこんなような感じな気もする。
IMG_4454.jpg

同じかなと思った根拠は
・得も言われぬ独特な雰囲気
・高級立地に低価格戦略
・メニューのフォントと、「ダブル餃子」がある点(謎の・・・はダブル餃子があるお店が多いです)
・醤油の入れ物が似てる
・近くに同系列の中西がある

違うかなあと思ったのは、
・30代以上と思われる女性店員さんがいる(謎の・・・はとにかく若い店員さんばかり)
・ビールが180円近辺ではない
といったところでしょうか。

まあ、、、どちらの結果でも今日のランチには何ら影響はないのですが。
影響があるとすると「謎の激安居酒屋グループ全店制覇の旅」があるので、夜来るべきか否かという点になります。


話を戻します。

いろいろ気になるメニューがありますが(ダブル餃子580円が気になった)、店員さんによるとこちらの酸辣湯麺がおススメということで、おススメに従ってみることにしました。
IMG_4452_20151207165613959.jpg


また、店員さんは教えてくれませんが、こちらのゆで卵が1人1つサービスされますので、忘れずにゲットしたいところです。
IMG_4456.jpg


あまり待たずに酸辣湯麺が到着。自分で剥いたゆで卵と一緒に頂きます。
IMG_4459_20151207165952e9d.jpg


ここまで黄色い酸辣湯麺は初めてお目にかかります。赤さが全くありません。
IMG_4461.jpg


具の頂点には青葱の緑の部分が散らしてあり、スープには豆腐や野菜といった酸辣湯麺っぽい具がゴロゴロと入っています。
一覧の特徴は帆立の貝柱が入っていることでしょうか。とにかく具だくさんで、とろみのあるスープ、、というか、ほぼタレですね。スープごと麺をすする感じになります。
IMG_4467.jpg


スープはまずまずの酸味、全くない辛さ、そして以外にもかなりの薄味という、想像とだいぶ違う味にそこそこ戸惑います。
目をつぶって食べたら酸辣湯麺とは思わないかもしれません。酸っぱさだけが方向性を酸辣湯麺に導いています。
IMG_4471.jpg


器は小さいですが、大盛りにしたことで、麺はぎっしり入っています。
小さな器にぎっしりと詰まった麺。そしてとろみがあるので全てが一体となっています。
なお、麺はかなり柔らか仕上げでした
IMG_4483.jpg

ボリュームがなかなかすごいことと、熱すぎるため食べるのにまあまあ時間がかかることで、通常であれば終盤飽きることすら想定されますが、薄味であることからその懸念は杞憂に終わりました。

表参道という場所、しかもど真ん中の場所でありながら非常に安価な価格設定と、表参道とは思えぬ雰囲気が魅力の1軒でした。
次はダブル餃子をライス付きの定食で頂いてみたいです。

そして謎の激安居酒屋グループと同系列なのかどうか、店員さんに伺ってみたいです。


===
【オーダー】
酸辣湯麺 750円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

赤坂ふ~ちん 青山店中華麺(その他) / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

消費税8%も何のその。お値段据え置きラーメン1杯500円。しかも替え玉無料。

2015.11.11.13:18

博多天神@新宿三丁目
ラーメン


新宿御苑で打ち合わせが終わった後、なんだか豚骨ラーメンが食べたいなと思い、新宿三丁目に未訪の博多天神があることを思い出して行ってきました。
IMG_4487_201512072125404e1.jpg


同じようなスタイルの博多風流は消費税8%の増税の影響で550円になってしまいましたが(なぜ50円も上がるのか!)、博多天神は未だに500円をキープしているという点が凄すぎます。
IMG_4491.jpg


500円キープにファンも益々気持ちが高まっているのか、11時ちょい過ぎだというのに、8割方の席が埋まっているという盛況ぶり。
博多天神恐るべしです。
IMG_4520.jpg


なお、こちらの新宿東口店には、一番奥に大きなテーブル席もありますので、グループで飲んだ帰りにみんなで〆のラーメン、、、となっても一堂に会することができる可能性があります。
IMG_4513.jpg


申し訳ないなと思いつつも、500円のラーメンを注文。
そして1分くらいで提供されます。
IMG_4496_2015120721253449b.jpg


改めてみても500円でよいビジュアルではない気がします。
550円、いや替え玉1回無料である点を考慮すると600円でも問題ないと思います。
IMG_4500_20151207212559ab9.jpg


葱に叉焼に木耳に、おまけに半分ですが玉子まで入っています。
これで500円というのは、どうかしているとしか言いようがありません。
IMG_4502.jpg


クリーミーであっさりした臭みゼロの豚骨スープ。飲んだ後にはこりゃ最高ですぞ。500円ですし。
IMG_4505_2015120721255697b.jpg


少し、ほんの少しでも大蒜を入れればコクがアップして更に劇的に美味しくなります。
IMG_4507_20151207212556cd3.jpg


増税後も麺の量は変わっていないと思います。たぶん。
IMG_4508.jpg


申し訳ないと思いつつも、替え玉をしてしまいました。
最初は固さ普通、替え玉は柔らかめというのがいつものスタイルです。
IMG_4515.jpg


こんなに大満足でお支払いはこの500円玉枚のみ。
冷静に考えるととんでもないことのように思えます。
IMG_4522.jpg

今度は少し豪華な高めのラーメンを注文することにします。


===
【オーダー】
ラーメン 500円
替え玉1回無料


博多天神の過去記事はこちらです。
・2008年11月4日 西新宿店
・2010年4月18日 新宿東口駅前店
・2011年2月4日 新橋1号店
・2013年8月15日 渋谷南口店 味噌ラーメン
・2014年7月26日 渋谷南口店

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

博多天神 新宿東口店ラーメン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

チェーン系居酒屋ランチとしてはだいぶ「わっぜえか」(鹿児島弁ですごい)

2015.11.12.12:23

かのや@代々木
居酒屋ランチ


会社の近くの食事処の未訪店もだいぶ少なくなってきたので、ちょっと歩いてドコモタワーに行きました。
麓でauの電波が悪くなるようなことはありませんでした。
IMG_4533_20151209122927b96.jpg


1~3階の低層階にレストランが10弱程度でしょうか。テナント入りしています。
IMG_4535.jpg


3階にある「かのや」という鹿児島郷土料理系の居酒屋でランチを頂きました。
IMG_4536.jpg

店内は入ってすぐの場所に掘り炬燵席があります。若干外気味なので寒く無いようにチャンチャンコみたいなものが配備されています。鬼太郎になれます。
奥にも席が広がり、かなり箱は大きめです。
図1

かなり広いですが、12時を過ぎるとまずまず満席になっていました。とても人気のあるお店のようです。
同じドコモビルだとベトナムガーデンも広いです。どちらかに行けばランチ難民になることはなさそうです。


メニューは定食が5種類で830円~980円。
日替わりと魚定食はその日によって違うようです。
IMG_4544.jpg


居酒屋ランチということで、鶏唐揚げ定食(830円)にしました。
IMG_4549.jpg

ご飯とさつま汁はお替り自由です。腹ペコヤングにも嬉しい仕様です。
白ご飯は「かのや飯」となっており、穀類を混ぜてあるそうな。


ただ、ケチャップマヨネーズはいらないかなあ。せっかくの唐揚げがジャンクな味になってしまう。
需要はありそうですが。
IMG_4556.jpg


唐揚げは白ご飯に合う味付けで、カラッと揚がっていますし美味しいです。
中サイズ5個、3個で1杯目、2個でちょっと少なめのお替りご飯で、という作戦で攻略しました。
IMG_4550_2015120912294053f.jpg


公右平氏は鹿児島郷土丼の「わっぜえか丼」です。
※わっぜえか=鹿児島弁で”すごい”の意
IMG_4548_20151209122937624.jpg

ローストポーク、そぼろ、オクラ、ポテサラ、明太子、レタスと見ただけでわかりますが具だくさんの丼です。
美味しかったとのことです。


小野寺氏は穴子のフライ定食(980円)。980円に恥じない、予想を上回る穴子の大きさに歓声が上がります。
IMG_4553.jpg

チェーン系居酒屋ランチですが、侮れないお店でした。
店員さんの応対も皆さんとても丁寧です。

代々木東側界隈ではおススメです。


===
【オーダー】
唐揚げ定食 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

本家 かのや 鹿児島居酒屋 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

【2回目】代々木~北参道~千駄ヶ谷エリア最強の焼鳥屋さん。

2015.11.13.21:01

鳥ゴロー@北参道
焼鳥


会社のお疲れさま会。みんなに「何食べたい?」と聞くと、どうも鶏肉が好きなメンバーが多いということがわかりました。
電車に乗って新宿か渋谷に攻め入ろうかとも思ったのですが、そういえば北参道にも焼鳥専門店があるではないか、ということで、北参道グリーンモールにある「鳥ゴロー」に行ってきました。
図0


焼鳥専門店で、もちろん炭火焼き。ランチで食べた親子丼も美味しかった。

こちらが焼鳥メニューです。
IMG_4575.jpg

串焼きは200円~300円という設定です。場所と雰囲気を考えると高くはないと思います。

焼鳥以外の一品メニューもわりと揃っていまして、串のコースと一品メニューのコンボを決めるのがおススメです。
串は5、7、10の3コース。私たちは5本コースで後から3本追加しました。
食後感からすると、大食漢でなければ7本コースにするのがよいと思います。

焼鳥以外のメニューは一番下に掲載しました。


■瓶ビール(700円)、日本酒(700円)
図3

生ビールだとエビス、私は瓶ビール派なので黒ラベルでした。
味は生ビールも瓶ビールも全く同じですが、飲みたい分だけ注げる瓶ビールに比類ない愛着を感じています。

焼鳥はビールと日本酒でいくのが好きです。
日本酒はわりといろいろな銘柄がありましたので、お好きな方にももってこいだと思います。


■鳥の燻製ポテトサラダ(500円)
IMG_4588_201512091721088ad.jpg

一品料理メニューでは外せない、外したくないメニューの1つです。
燻製の風味がたまらない大人仕様のポテトサラダで、許されるなら1人1つオーダーしたい逸品です。


■鳥わさ(650円)、風干し(500円)
図2

鳥わさは、あると何となくオーダーしないといけない気になるのですが、私はそれほど好きではありません。
やはり人が調理したものの方が美味しい気がします。
風干しは長きにわたって置いておけるため、ボランチ的な役割を担ってくれることでしょう。

串5本コース


■レバー
IMG_4590.jpg

開幕はレバーでした。いきなりレバーか!
ねっとりとした食感で、やはり専門店は違いますね。ぱさつきゼロ。

ただ、「レバーが嫌いな人でも食べられる」ということは無い気がしました。
鳥茂@新宿のレバーだと多分レバー嫌いな人でも食べられそうです。ただあちらは鳥ではないので一概に比較は難しいでしょうか。


■ソリレース
IMG_4598_201512091746112dd.jpg

今日一番の、最高の最強の1串です。
ソリレースとは、サンタクロース的な話ではなく、フランス語で「愚か者はそれを残す」という意味だそうな。
場所的にいうとモモの付け根で、丸い肉になってます。

弾力といい味の濃さといい、これは食べないとほぼ「お店に来た意味なし」とまで言っていい気がします。
おススメというか、外さないで欲しいです。権限があるならば命令したいくらいです。


■ぼんじり、とうがらし
図5

ぼんじりは言わずと知れた尻尾の部分。脂が多いためか葱と一緒に食べる仕様です。このアイデアいいです。

とうがらしは「脹脛(ふくらはぎ)の筋肉」だそうな。
ささみとモモの中間ということで、ささみのさっぱり感と、モモのジューシー感の両方を併せ持つ、こちらも外したくない串です。


以上が5本串コースとなります。
美味しすぎるので「もうちょっとだけ食べたいな」ということになり、3本追加しました。


■皮、はらみ
図6

鳥ゴローでは珍しい部位の方が断然美味しい、というか、普段食べたことのない味で断然面白いです。
皮とはらみは知っている部位のため、感動度合いが下がります。


■ハツ
IMG_4631_20151209174611ff7.jpg

珍しい部位じゃないと。。。と思いつつ、最後のハツは驚きました。
なんとも綺麗なハツであることか。

串を8本頂きました。実際は7本くらいがちょうどよかったと思われます。
「しばらく鳥はいいかも」の一歩手前くらいの状態でした。


■しいたけ(350円)、皮ポン酢(480円)
図4

しいたけはお化け級の大きさ。しいたけ嫌いの林氏はたじろいでいました。
皮ポン酢はさっぱりリフレッシュできる万能薬のような役割を果たしてくれます。


■鳥そば(800円)
IMG_4643.jpg

最初にメニューを見たときに、「最後に1人1杯これを頼もうね」と固く約束していた鳥そばです。
鳥のみかわかりませんが、鳥から出る濃厚なスープを楽しめるラーメン。
スープだけなら専門店級の味になっています。

ラーメン専門店よりも、ラーメンではなく鳥にフォーカスを当てているため、真っ直ぐな鳥スープになっている点がよいです。


ただ、麺があまり、というかだいぶよくありません。ラーメン専門店でこのぐだってしまうこの麺が出てくることはまずないです。
麺さえよければ専門店級のラーメンと言えそうです。ただ、飲みの締めとして焼鳥屋さんで食べる味としては十分です。
IMG_4650.jpg

間違いなく界隈最強の焼鳥屋さんです。
会計は1人6,000円ちょいとなりましたが、まずまず飲みましたし、かなり食べました。料理のクオリティを考えると高くはないと思います。

北参道界隈で焼鳥屋さんを探している場合はとてもおススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円ちょい


過去の鳥ゴローの記事はこちらになります。
・2015年4月8日 ランチ(親子丼)


■ドリンク
drink_20151209174337901.jpg

■ワイン
wine_20151209174339e82.jpg

■一品料理
food_20151209174339a76.jpg

■〆
〆


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

ナムさんと行くアド街ツアー秩父編 珍達そばに出会ったぁ。

2015.11.14.13:03

だんござか珍達@秩父
ラーメン


毎年恒例化しております、食べログ仲間、、、食べログOBの74歳ナムさんと行くアド街ツアーも今回で6回目を迎えました。
過去のツアー記事はこちらになります。
・2012年7月14日 横浜編
・2013年10月12日 木更津編
・2013年12月28日 川越編
・2014年12月30日 東急沿線編

2015年の部は秩父を目指すことになりました。

三軒茶屋まで迎えに来て頂き、レンタカーで秩父を目指します。
IMG_4652_201512111449274d5.jpg


2時間ほどで秩父駅付近に到着しました。
IMG_4654.jpg

このツアーは①朝待ち合わせ②昼ラーメン③途中カフェで休憩④夜飲み、という鉄板の構成があるため、一路ラーメン屋さんを目指します。


今回のお目当てのラーメン屋さんはこちら。その名も「だんござか珍達」という絶対にチェーン店ではないだろうなというお店です。
IMG_4657_20151211144924baa.jpg


食べるべきは何と言ってもこちらの「珍達そば」です。
たくさんの葱と挽肉が特徴なんだとか。
IMG_4655.jpg


12時ちょっと前の到着で8割くらいの客入りでした。
運よく4人掛けのテーブル席が空いておりまして、1秒も待たずに着席できました。
IMG_4661_20151211144926429.jpg


カウンター席、テーブル席以外にも、こあがりの席が2か所3テーブルありました。
我々以外は確実に地元のお客さんばかりに見えました。
IMG_4663.jpg


珍達そばを食べることは決まっていますが一応メニューを確認します。
珍達そばは醤油と味噌の2種類があるようです。
それと普通のラーメンもあり、さらには餃子もおススメのようです。
IMG_4665.jpg

分類欄に「自慢の麺類」「自慢の一品」というように「自慢の」がついているのですが、ライスと半ライスの部門にも「自慢の飯類」となっているのがポイントでしょうか。


オーダーして間もなく、珍達そばが到着しました。
並々入ったスープがこぼれても大丈夫なように、女将さんがでっかいお盆で運んできてくれます。
IMG_4671_20151211144938d89.jpg

なお、醤油と味噌どちらも食べるために隊長に醤油をお願いし、私は味噌にしました。
(つまりこれは味噌です)


たっぷりの葱。見たことがありそうで無い、見ための時点でかなりの変わり種ラーメンと言えそうです。
葱たっぷりの鍋料理のようにも見えます。
IMG_4674_20151211144939101.jpg


葱はくたくた一歩手前まで茹でられており、スープを吸っていい感じに仕上がっています。
葱辛い感じは微塵もありません。そしてその量たるや、1杯で葱1本使っているのではないかと思うほどです。
IMG_4678_20151211144941cdb.jpg


スープは科学ベースのような気がしますが、味噌とさらには葱の甘みが移って深いコクが生まれています。
そして胡麻油もかなり使われているようで、魅惑の味を形成しています。
何か近い味があるような気がするのですが、残念ながら近似値ラーメンは思い浮かびませんでした。
IMG_4685.jpg

すっきりしながらもコクがあり、そして超激熱のスープは癖になる味で、地元の方が押し寄せる理由はよくわかりました。


麺がまた特徴的で、博多ラーメンクラスの細ストレート麺なのです。
しかし量はかなりのもので、大盛りにすると2玉になるらしいのですが、大盛りなど決して完食することはできないでしょう。
IMG_4697.jpg


途中、卓上にあった辣油をかけてみたのですが、衝撃的なほど辛くなります。
ここまで辛くできる辣油があるのだろうかと思うほどです。
(熱々であることも辛さを増長したのかもしれません)
IMG_4712.jpg

辣油の投入量は計画性が求められます。


こちらが餡子隊長に頼んで頂いた醤油の方の珍達そばです。
IMG_4701_201512111452250e1.jpg

見た目にはほとんど味噌と変わらないですね。


スープが結構違っておりまして(そりゃそうだ)、味噌と比べるとだいぶすっきりシンプルな味わいです。
どちらがおススメかというと、圧倒的に味噌かなという気がします。
(醤油もとても美味しいです)
IMG_4709_20151211145226f0e.jpg

味噌だといろいろに制圧されており気が付きにくかったですが、胡麻油の風味は醤油の方がぐわーっときます。
本来は醤油を食べて驚き、味噌でさらにKOされる、という順序が正しいのかもしれません。

リアルアド街ツアー秩父編。幸先よいスタートが切れました。
とにかく中毒性が高いラーメンで、これを書きながらも食べたくなっている自分がおります。


ラーメンを食べたばかりなのに大福を買い求める一向。
IMG_4724_2015121114541852a.jpg


私は食べませんでしたが、3人はその場で大福をほうばっていました。
しょっぱいものの後に甘いもの、という気持ちはわからなくはありません。
IMG_4730_2015121114541755d.jpg

この後また車に乗り込み、三峰神社なる神社を目指してドライブしました。


===
【オーダー】
珍達そば 700円
みそ珍達そば 700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

だんござか珍達ラーメン / 御花畑駅西武秩父駅秩父駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ナムさんと行くアド街ツアー:カフェ編

2015.11.14.15:58

甘味食堂 松むら@秩父
カフェ


だんござか珍達でラーメンを食べ、車を走らせること1時間半、三峯神社に到着しました。
秩父駅付近から三峯神社ってこんなに遠いんですね。今回は過去にない長旅となりました。
図3


終始微妙に雨が降っているため、絶頂の紅葉シーズンですが人がほとんどいません。
雨はある意味幸運だったかもしれません。
なんとなく幻想的な雰囲気になっているし。
IMG_4746.jpg


三峯神社の特徴の1つに、狛犬が鎮座する場所に狼がいるという点があります。
理由はどこかに書いてあったと思いますが忘れてしまいました。
ググればいくらでも理由が出てきそう。
IMG_4741.jpg


三峯神社で必勝を祈願します。
IMG_4751.jpg

参拝後、再び1時間半かけて秩父中心街に戻り、アド街ツアー恒例のカフェ休憩となりました。
私とナムさんが好きなラーメン、餡子隊長が好きなカフェ、ナム奥様が好きな酒場、この3つがツアーのセットとなっておりまして、その道は太道につながっていると思われます。


都内と違ってカフェがボコボコある感じではないため、1軒の老舗感ある「甘味食堂 松むら」というお店で休憩することにしました。
IMG_4754_20151213154716307.jpg


暖簾に電話番号、しかも市外局番なしで印字されているあたりに歴史を感じます。
IMG_4756_201512131547291bd.jpg


お店に入るとテイクアウト用和菓子エリアがあります。
IMG_4763.jpg


その奥に扉がありまして、この向こうに甘味食堂スペースがあります。
IMG_4764_20151213154726458.jpg


昭和感炸裂の味のある食堂。北の国に出てきそうな雰囲気です。
昭和生まれとして安心感を感じます。
IMG_4761_201512131547305a2.jpg


が、お店の香りというか匂いが古いものがあり、これは奇しくも今年の青森旅行で弘前パークホテルの室内で体験した匂いと同じものでした。
これは何の匂いなのだろうか。
少々苦手ですが、ナムさんが煙草を吸ってくれたお蔭で匂いが中和されました。
IMG_4769.jpg


メニューは壁に貼ってあります。
「甘味食堂」ですが、メニューのほとんどは「甘味」ではなく「食堂」に寄っています。
図2

ラーメン530円、カレー550円と非常にお求めやすい価格となっています。


全員あんみつ(420円)にしました。
IMG_4779.jpg


とにかく特筆すべきはあんみつにグリンピースが入っている点でしょうか。
彩り優先、緑担当、ということでしょうか。
IMG_4780.jpg

味は非常にノーマルタイプですが420円で、サービスお茶付で休憩が出来ますのでトータル面で秀逸と言えそうです。


あんみつだけでは足りなかったようで、「さくらふぶき(110円)」というお饅頭をナムさんが食べていました。
さっきラーメン食べた後、大福食べてませんでしたっけ。
IMG_4775.jpg

ほのぼのしたよい休憩となりました。

この後界隈の渋い建物を見学し、夕飯を食べに都内に戻りました。
思ったより遠かったですが秩父楽しかった。


===
【オーダー】
あんみつ 420円
さくらふぶき 110円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

松村甘味食堂定食・食堂 / 御花畑駅西武秩父駅秩父駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

このぶっ壊れのコストパフォーマンスは何なのか。大丈夫なのか。

2015.11.14.21:25

四川雅園@赤坂
中華


だんござか珍達で珍達そばを食べ、三峯神社を参拝した後甘味処で休憩し、秩父を後にし都内で夕飯を食べて〆ます。
ラーメン→カフェ→飲みと恒例のコンボを決めます。

3時間以上かけて都内に戻ってきまして、虎ノ門で車を返して、歩いて赤坂にある四川雅園という中華料理屋さんに行きました。
IMG_4794_2015121316523189d.jpg


店内は大衆系以上高級店未満くらいのカジュアルな作りです。
町の中華という感じではありません。
IMG_4797.jpg

席数があまり多くありませんので、訪問の際には予約した方がいいと思います。

今回、お店選びで決め手となったのは、ノバンディ先生のレビューです。
ノバさんのレビューは的確すぎるため、ノバさんが3点といったらやっぱり3点くらいですし、ノバさんが4店だといったらやっぱり4点に相応しいお店だと勝手に思っています。

食べログがお店に気を遣ってか、なんでもかんでもよい点数になる昨今では、誰が書いているかまで確認せねばならず、お店探しに時間がかかるようになりました。


頂いた料理を簡単に紹介します。
ほとんどが、ノバさんが★4.5とおススメしている料理をチョイスしました。

それと、メニューは一番下に全部掲載しました。


■ビール中瓶(500円)
IMG_4823.jpg

ビールはスーパードライ。
一番搾りが6~7年前に大きく味を変えてプレモルの味に近づいて以来スーパードライ派です。


■口水鶏(680円)
IMG_4836.jpg

口水。よだれ鶏ですね。680円ですがまずはそのボリュームに驚きます。
底の深い大きな白いお皿いっぱいに赤々とした辣油に鶏が使っています。

赤々としていますが辛さはちょうどよく、辛さに負けず旨みもたっぷりな辣油ダレ。よだれはナポレオンフィッシュ@麻布十番が一番美味しいだろうかと思っていましたが、この日を境に一番は四川雅園となりました。

この辣油ダレだけでご飯をほうばりたい衝動に駆られます。
これで680円というのはどうかしています。


■雅園皮蛋豆腐(800円)
IMG_4849.jpg

ノバセレクトです。ピータン豆腐の概念を覆すビジュアルをしています。見た目だけならフレンチのよう。
皮蛋独特のクセjは全くなく、ミョウガ、パクチーなどの薬味と、海老味噌?とノバさんが書いているソースを一緒に目をつぶって食べると、ピータン豆腐を食べているとは誰も思わないかもしれない。

初見の場合はおススメです。


■揚げ豚の青山山椒辛味スープ煮(1,180円)
IMG_4855_20151213165245001.jpg

ノバセレクト。自分では選べないなあ、これは。
そしてすっごく美味しいです。

青山山椒なるものは、ビリビリの攻撃力が弱めで、とても上品な山椒でした。
辛さも結構あるのですが、ベースの出汁と素材の溶け出しの旨みと甘さが相まって、旨辛で体が芯から温まる料理でした。

だいぶおススメです。


■豚バラおこげの甘辛炒め(1,080円)
IMG_4851.jpg

ノバさんは海鮮おこげを絶賛していたので、おこげ部門からこちらを選びました。
なんだろう。なんでこんなにおこげがサクサクしているのだろうか。少し粒が普通のものより大きいか?

味もびしっと決まっていた迷いがなく、おこげ部門も1品必ずオーダーしたいところです。
義務付けしてもいいくらいです。


■ラム肉のスパイシークミン炒め(1,180円)
IMG_4861.jpg

ラムの臭みをクミン先生がちょうどいいくらい取り除いてくれており、ビールに合う一皿でした。
おススメするまでではないですが、ラム好きでしたらぜひ。

ノバセレクトではありません・・・。


■干し肉入り炒飯(880円)
IMG_4863_20151213165242587.jpg

炭水化物コンボ、1つ目。

フワフワに、文字通りフワフワに仕上げられた炒飯。彩りはインゲンが担当しています。
見た目にも美味しさが滲み出ているのが四川雅園の特徴です。

炒飯部門もぜひオーダーしたいところです。


■鶏上湯スープの土鍋麺(880円)
IMG_4871.jpg

炭水化物コンボ、2つ目。

大きな土鍋で豪快に提供されます。
優しく味わい深い鶏上湯スープに、野菜中心にたくさんの具が入っています。
味は優しく、塩味も控えめで、〆にぴったりの最高に美味しいラーメンみたいな感じ。

〆に最適と考えますが、ノバセレクトではないため不安はあります。
が、大丈夫なはずです。


74歳ナムさんによる麺リフト。麺の隙間から箸がほとんど見えない完璧な麺リフトです。さすがです。
IMG_4877.jpg


■杏仁豆腐(400円)/二種味の白玉しるこ(600円)
図1

スイーツ担当のナムさんと餡子隊長によるスイーツコンボ。
これまでは「メニューに載っているデザートを全部オーダーする」という「スイーツ崩し」を決めていましたが、さすがにお腹いっぱいになり過ぎたため、自重して2品にしていました。

これだけ食べてお会計は驚愕の1人3,000円を切るという衝撃。

何か間違えているとしか思えませんでした。

しかしノバさんのレビューを思い出しました。

お酒なしの場合一人3000円でお腹がはち切れるぐらい食べられるし、
お酒ありでも一人5000円の予算で思いっきり飲んで食べて楽しめる。


ノバさん、お酒ありでお腹がはち切れるぐらい食べて3,000円切っちゃいました。


料理の量が多いので、4人以上、できれば6人以上での利用がおススメです。
そのうち予約が全くとれないお店になりそう。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,900円くらい



以下、メニューです。

■前菜①
前菜①

■前菜②
前菜②

■前菜③
前菜③

■野菜豆腐①
野菜豆腐①

■野菜豆腐②
野菜豆腐②

■魚類①
魚類①

■魚類②
魚類②

■肉類①
肉類①

■肉類②
肉類②

■土鍋
土鍋

■麺飯
麺飯

■スープ
スープ

■点心、デザート
点心、デザート

■ドリンク
ドリンク

■コース
コース



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆

四川雅園四川料理 / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

夜総合点★★★★ 4.2



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

カレー味はカレーの味しかせず台湾まぜそば食べている気がしなかった。

2015.11.15.14:10

麺屋こころ@溝の口
ラーメン(ではないね)


台湾とは全く関係のない「台湾まぜそば」。
2013年の終わりくらいに東京に上陸し、完全に市民権を得ているように見える台湾まぜそば。
今や台湾料理屋さんが「台湾まぜそば始めました」なんていうことになっている場所もあるのだとか。

二子玉川から最も近い台湾まぜそばのお店、溝の口の「こころ」に行ってきました。丸井の裏にあります。
IMG_4888.jpg

こころは大岡山店以来の訪問です。
餡子隊長をお連れしたのですが、「気に入るかどうかわからない、いや、むしろ方向性としては気に入らない可能性の方が高いが、1度は食べてみるべきではないのか。どうなのか」と半分騙した感じで同行してもらいました。


人気の1位は台湾まぜそば、2位は塩味玉、3位はカレーとな。
今日は3位のカレーを頂いてみたいと思います。
IMG_4892.jpg

詳細は券売機を見ればわかります。一番下に2枚掲載しました。


店内はL字型カウンター席。13時の到着でちょうど2席が空いている奇跡。
餡子隊長からは「危うく高くつくところだったね」との一言が。
IMG_4882_2015121418421082f.jpg


卓上には一味、胡椒、昆布酢が配備されており、餡子隊長に食べ方の説明を一生懸命しておりましたら麺が到着しました。
IMG_4890.jpg


カレー台湾まぜそば(810円)。見た目にはカレーなのかどうなのか判断が付きにくいです。
強いて言えば具の淵が若干カレー色になっているでしょうか。
IMG_4904.jpg


台湾まぜそばブレイクの1つの要因として、この綺麗な彩りがあるのではなかろうか。
「なんだかわからないが無性に美味しそう」と思わせるビジュアル、唯一無二の見栄えが、SNSなどでも拡散しやすく熱が帯びるのに時間がかからなかったとか。
IMG_4908.jpg


暴力的な量の刻み大蒜。奥で優しく笑う卵黄。よくこんな食べ物考えたものだなあ。
IMG_4910.jpg


しかし混ぜるとかなり美味しくなさそうになるのも、また台湾まぜそばの1つの特徴でしょうか。
IMG_4911.jpg


さて、カレー味はどうかと申しますと、カレーの味が強すぎて、いろいろな材料が入っているにもかかわらず、大蒜ですらカレー味に消し去られる有様で、カレー味の謎のものを食べている、という状態になります。
IMG_4914.jpg

いろんな味がするのが台湾まぜそばの面白いところかなと思っていましたが、これはカレー味しかしません。
カレー味は私はおススメではないかな。


こちらは餡子隊長の味玉入りの台湾まぜそば。
必ず卵黄が入っていることをお伝えし忘れてしまい、いつも通りの味玉入りで「玉子かぶり」となってしまいました。
IMG_4898.jpg

餡子隊長に感想を求めると一言「餃子みたい」とのことでした。
味が強すぎて後味がよくないため、やはり隊長の好みではなかったようです。
(そのまま丸井のフードコートでドーナツ攻勢に走っていました)

台湾とは何の関係もないのに「台湾まぜそば」とネーミングしてしまうあたりが名古屋かなと思いますが、台湾料理屋さんに「台湾まぜそば始めました」をさせるくらいの浸透力に脱帽です。

===
【オーダー】
カレー台湾まぜそば 810円
味玉入り台湾まぜそば 840円


過去の台湾まぜそばの記事はこちらになります。
「こころ」「はなび」が群を抜いて美味しいかなと思います。それ以外は「なんちゃって」な風が吹いていました。
・2014年2月22日 こころ@大岡山
・2014年6月2日 あびすけ@西新宿
・2015年4月15日 せんだが家@北参道
・2015年5月8日 はなび@東新宿


■券売機①
IMG_4884.jpg

■券売機②
IMG_4886.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麺屋こころ 溝の口店ラーメン / 武蔵溝ノ口駅溝の口駅高津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

11/15

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

オーソドックス系醤油味。ランチなら開化楼麺250gでラーメン700円。

2015.11.17.13:14

琳久@大門
ラーメン


所用で大門に用があり、食べログで「大門×ラーメン」で検索。
鶏ポタ系のお店が1位で出てきましたが、醤油の気分でしたので第11位に出てきました琳久(2015.11.17時点で3.53)に行ってました。
IMG_4932.jpg


表にはスープの説明が。豚×鶏がベースのようです。
そして麺は浅草開化楼。茹で前で170gとのこと。茹で前の量まで書くあたりがなかなかマニアックです。
IMG_4936.jpg


券売機で食券を買います。
味は醤油と塩の2種類で、ラーメンとつけ麺があります。そしてランチでは麺増量無料となっていると(茹で前250gになるようです)。
IMG_4939.jpg

左上ポールポジションが醤油ですので、醤油ラーメンの大盛りにしてみました。


店内は手前と奥の二段式のカウンター席。12時40分というランチピークタイムですが、席は比較的空いていました。
IMG_4944.jpg


卓上には胡椒、酢、一味、つけ麺用のタレが配備されています。
大蒜はありません。
IMG_4941.jpg


細麺のためか、ほとんど待つことなくラーメン大盛りの到着です。
IMG_4946.jpg


700円のクオリティは遥かに超えているように見えるノーマルラーメンです。
散らしてある葱の印象がよいです。
IMG_4948.jpg


具は三つ葉にメンマ、ナルト、叉焼、海苔。
ノーマル状態でも寂しさのない構成となっています。
IMG_4953.jpg


大盛りにしたせいか、麺がひたひた状態になって入っています。
一方向に盛られた麺が綺麗です。
IMG_4956.jpg


丁寧に作られたオーソドックスな醤油スープで、一口目はとても美味しいと思いました。
ただ、ちょっと塩気が私には強いせいか、さらには大盛りにしてしまったせいか、後半ちょっと飽きたような気分になりました。
喉が渇きそうでしたので蓮華の手は止めておきます。
IMG_4957_2015111713095546c.jpg


浅草開化楼の麺は細目の縮れ、ぼそぼそっとした歯ごたえの麺でした。
もう少しもちっとした方が好みですが、まあこれは好き好きですね。浅草開化楼の麺を大盛り無料という心意気に感謝しました。
IMG_4964_20151117130953245.jpg

塩ラーメンには梅干しが浮かんでいるということで、今度は塩ラーメンを頂いてみたいです。


===
【オーダー】
大盛りラーメン(ランチサービス) 700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

琳久ラーメン / 浜松町駅大門駅芝公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

鶴ず(うどん)⇒KHANA(カレー)⇒サパナ(カレー)⇒MASACAFE(カフェ) ←イマココ

2015.11.19.13:30

MASACAFE@明治神宮前
カフェランチ


神宮前バミューダトライアングルエリアの一角にあるこちらのビル。
※神宮前バミューダトライアングルに関する説明はこちら
IMG_4969_20151215185324ee3.jpg


2010年くらいは「鶴ず」という、若干変化球気味のうどん屋さん。
2013年くらいはKHANAという恐るべきボリュームを誇るカレー屋さん。
2015年前半にはサパナという税込2,900円で料理11品、2時間飲み放題で2,900円というぶっ壊れCPを誇るカレー屋さん。

そしてサパナがコストパフォーマンス良すぎてか否かわかりませんが、残念ながら閉店してしまいました。

手前の小菊は焼き魚が美味しく連日満員。奥の八丈島料理が頂けるHATTORI2も昔からずっとあります。

なぜ真ん中のこちらのテナントだけこうまでお店が入れ替わるのか。何かに憑りつかれているのだろうか。


その鬼門テナントに、私が知っているだけで4代目となる新店が誕生していました。
MASACAFEという、文字通りカフェのようです。
IMG_4971.jpg

日替わりで肉、魚の定食があり、それぞれ880円。
さらにはパスタ、カレー、うどんがあります。

ご飯、味噌汁お替り自由というワンパク仕様もございます。
(パスタ大盛りは100円増しです)

こちらが入口。だいぶ雰囲気が変わったような。
IMG_4973.jpg


雰囲気はすげえ変わりました。完全にカフェに生まれ変わっていました。
サパナ時代は完全に現地仕様のような雰囲気でしたので。
IMG_4974.jpg

女性に好まれそうな素敵な雰囲気です。
こういうのは「居抜き」とは言わないのかな。どうなんでしょ。


肉部門のとんかつ定食にしてみました。
IMG_4985.jpg


揚げあがりはとても綺麗なキツネ色。880円としてはとんかつも大きめと言えそうです。
IMG_4986.jpg


専門店ではありませんので、肉は家庭で食べるトンカツのお肉くらいの厚さです。
味もごくごく家庭的な味わいで、安定感や安心感はありそうです。
IMG_4990.jpg


カレーは、とんかつ以上に家庭的なものでした。
界隈はカレー激戦区ゆえ、こういったカレーだとどうだろと思いつつも、激戦区ゆえ、こういった家庭のカレーを提供するお店がないので、むしろよいと思う人もいるかもしれません。
IMG_4984.jpg

落ち着くカフェの感じが、アパレルお洒落民を惹きつけそうな気もしますので、テナントの呪縛を吹き飛ばせるかもしれません。


===
【オーダー】
日替わり定食 とんかつ 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

マサカフェ居酒屋 / 原宿)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェランチ

organique(フレンチ)⇒帝国サムギョプサル100(韓国)⇒カフェ⇒Famiglia(イタリアン) ←イマココ

2015.11.20.12:17

Famiglia@国立競技場
イタリアン


昨日行きましたMASACAFEが入っているテナントと同様に、神宮前バミューダトライアングルに激しく飲食店が入れ替わるテナントがもう1つあります。

こちらのテナントの2階で、1階は天麩羅の松林になります。松林はむしろすごく息の長いお店ではないかと思います。
神宮前エリアを代表する老舗天麩羅屋さんで、味も値段も最高です。
IMG_5002.jpg


Famigliaというイタリアンのお店になっていました。イタリア語で「家族」です。
IMG_5033.jpg


こちらのテナントですが、2011年頃はorganiqueというフレンチのお店でした。すごく美味しかった。
2013年頃には「帝国サムギョプサル100」というユニークな名前の韓国料理屋さんでした。
その後もう1軒カフェのようなお店になり、そちらは未訪のまま終わり、現在のイタリアンのお店へと続いています。


ランチは1,000円で、12時スタート。いつもランチは11時半に出掛けるのでこれまで未訪となっていました。
IMG_5006_20151216173332786.jpg


店内はテーブルなどは前とは違っています。壁の色も帝国・・・は濃いピンクでしたが、そちらも塗り直しています。
カジュアルイタリアン仕様に生まれ変わっていました。
IMG_5009_201512161733349c5.jpg


有機野菜サラダ。手作りと思われるドレッシングが良かった。
生の白菜を食べるのは久しぶりだ。
レタスにわりと土が付いており、ワイルドな工程が入っていたのかもしれません。
IMG_5013_2015121617333593f.jpg


青森産鱈・オレンジ白菜トマトソース。
IMG_5021.jpg

トマトソースパスタということだけを認識してオーダーしたところ、まさかの白菜コンボとなりました。
サラダもパスタも白菜入りだと、少々面食らう思いがなぜかしました。

お味はごくごくノーマルでしょうか。
パスタの量は控えめで乾麺で100あるかないか、くらいかと思います。


手打ちラザニア。
IMG_5030.jpg

もともとは餡子隊長が「チーズっぽいものが食べたい」ということで、看板に「ラザニア」の文字があったので入店したのですが、こちらのラザニアはチーズ感がすごく少ないものでした。
やや水っぽさがあるためか、味が少しぼんやりした印象で物足りなかったでしょうか。
塩加減が控えめで味が濃すぎないのはよかったです。


食後にドリンクが付きます。
紅茶はないということで餡子隊長はオレンジジュースにしていました。
IMG_5032_20151216182520735.jpg

界隈はどの駅からも10分くらいはかかってしまう魔のエリアですが、飲食店はたくさんあります。
鬼門物件の呪縛を解き放てるか。


===
【オーダー】
ランチ 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

Famigliaイタリアン / 北参道駅外苑前駅国立競技場駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

青山墓地至近のカフェ。販売スペースとイートインスペースのギャップに驚く。

2015.11.22.17:57

Chocolat Chic 南青山@青山
カフェ


所用があり赤坂に行きまして、そこから歩いて北参道を目指しました。
オーケーストアで買い物がしたかった、という理由1つで。

まずまずの道中になりますので、途中青山墓地の真隣にある「Chocolat Chic 南青山」というカフェで休憩をしました。
いつも横目に見ていましたが、入店するのは初めてです。
IMG_5121_201512161906096f0.jpg


お店の前の方にショーケースがあり、ケーキ販売を行っています。
IMG_5123.jpg


こちらのケーキ類をイートインスペースで食べることができます。
ケーキの値段は500円前後ということで、一般的なケーキ屋さんよりほんの少し青山代が入っている感じでしょうか。
IMG_5124.jpg


ケーキを注文するとドリンクが200円引きになります。
しかしアールグレイが660円など、そもそもまずまずの値段となっておりますので、ケーキ&お茶となると、おおよそ1人1,000円くらいを考えておく必要がありそうです。
IMG_5126_20151216190607e26.jpg


特筆すべきはケーキではなく、この店内にあるのではないかと私は思っております。
外観、お店の名前、ショーケースエリア、働いている方のひたむきな姿、広そうであるお菓子工房エリアなどなど、いろいろな部分でこだわりを感じる一方で、なぜだろうこの店内からは誤解を恐れず言うと「ニトリで揃えました」という雰囲気が漂っています。
IMG_5122.jpg


イートインはあくまでオマケと考え、なるべくコストをかけずにコーディネートしたのかもしれません。
せめてIKEAにしていればよかったのか。いや、そういうことではないのか。
IMG_5143_20151216190622831.jpg

しかし、席と席の独立性は高く、青山墓地休憩としては十二分に威力を発揮します。
ここが青山の一等地だと思うからいけないだけで、はるか西の方、はるか北の方だと思えば何の違和感もありません。


ケーキたちが運ばれてきました。
IMG_5127_2015121619062394a.jpg


シフォンケーキとアメリカンのセット。
IMG_5129.jpg


食事面での最大の特徴は、コーヒーカップがやけに縦に長いことでしょうか。まずまず驚きました。
これはアメリカンだからこのサイズなのではなく、コーヒーカップは全て(かどうかはわかりませんが)このスタイルで出てくるようです。
量が多くて助かります。
IMG_5139_20151216190628265.jpg


紅茶も着脱式で、かなりの量を楽しめるようになっています。
660円と高めなのは、この量を考慮してでしょうか。
IMG_5137_20151216190627d12.jpg


なお、シフォンケーキも餡子隊長のガトーショコラも味はごくごくノーマルで、デパ地下の平均的なケーキの感じに近かったです。
図1

カフェ併設のケーキ屋さんは、少なからず凝ったお店が多いので、逆に新鮮な思いがしました。
青山はカフェがありそうでない街なので、特に墓地近辺での休憩場所としては一択かもしれません。


===
【オーダー】(全て税別)
紅茶のシフォンケーキ 450円
ガトーショコラ 500円
アメリカン 600円から200円引き
アールグレー 660円から200円引き


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

Chocolat Chic 南青山ケーキ / 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カフェ]

theme : カフェ
genre : グルメ

tag : カフェ

新宿店よりも箱が大きく駅から離れているので穴場で狙い目の風来去。

2015.11.23.13:54

風来居@渋谷
ラーメン


祝日の月曜日。餡子隊長が「傘が壊れたから傘を買いたい」ということで、二子玉川は既にチェックしお眼鏡に叶うものがなかったため、渋谷まで足を延ばしました。
IMG_5147.jpg


奇跡的に「お昼はラーメンでもよい」とのお達しが出ましたので、気が変わらぬうちに渋谷エリアで隊長用に未訪としていたラーメン店に急行します。
IMG_5183.jpg


風来居です。山頭火の流れを汲む塩ラーメンが人気のお店です。
IMG_5187_20151217120851b88.jpg

渋谷以外ですと西新宿と秋葉原にあります。

西新宿に会社があった時代に、会社近隣で食べログの点数が一番高かったのが風来居で、何度も足を運んだものです。


味は3択、醤油、塩、味噌です。山頭火の流れということで塩が圧倒的に人気があります。
西新宿のお店は塩ダレが切れてしまい、塩だけ早々に終わることが時々ありました。
IMG_5190_201512171208535bb.jpg


券売機で食券を。左上ポールポジションは塩、ですね。味玉付きだと100円増し。
IMG_5148_20151217120848d96.jpg


店内は手前がL字型カウンター席。席数は結構あります。
IMG_5150.jpg


奥には2人掛けと4人掛けのテーブル席がそれぞれ1つずつあります。
IMG_5154_20151217120902c7b.jpg

渋谷駅からちょっと遠いのと、箱が大きいことで、西新宿だとお昼時は並ぶことが結構ありますが、渋谷ではギリギリ並ばずに入れる可能性が高そうです。
この日も13時50分の到着で8割の入りでした、、、って遅い割には結構ギリギリだったか。


餡子隊長の塩ラーメン、私の醤油ラーメンの到着です。
IMG_5158.jpg


隊長にはおススメの塩を召し上がって頂いたので、私は醤油にしました。
実に5年ぶりのご対面です。
IMG_5167.jpg


具の主役を演じるのは叉焼でしょうか。チャーシューメンにしなくても、かなり存在感のある大きなトロ肉系が入っています。
私には少し脂っこすぎるのと、大きすぎですが、好きな人にはどストライクの叉焼かもしれません。
IMG_5172_20151217124229840.jpg


味玉の仕上がりは完璧で、半熟度、味の浸みこみ度ともに申し分ありません。
IMG_5179_20151217124233fb9.jpg


西新宿のお店が小林製麺なのでたぶん小林製麺だと思うのですが、ぽきっと固めのぼそっとした食感の独特の麺は噛み応えがあります。
大盛りはわりと量があり、体感200gくらいでしょうか。
IMG_5176.jpg


出汁と醤油が融合したスープは久々に飲んでもやっぱり美味しく、餡子隊長も一口目で「あ、美味しい」と仰っていました。
「渋谷では一番好きかも」とのことです。
IMG_5174.jpg

ただ、若干塩気が強いため、後半ペースが落ちる場面がありました。
醤油だと余計にしょっぱいので、やはり風来居は塩がおススメです。


餡子隊長の塩ラーメン。
IMG_5162.jpg

新宿よりは並び確率が低く食べられますし、渋谷界隈はよいラーメン屋さんが極端に少ないので、渋谷×ラーメンではおススメのお店です。


===
【オーダー】
大盛り味付卵しおらーめん 970円
味付卵しょうゆらーめん 870円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

風来居 渋谷店ラーメン / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【5回目】1階カウンター立ち席デビューしてしまいました。

2015.11.25.14:55

ホープ軒@千駄ヶ谷
ラーメン


急に寒くなったこの日。アイフォーーーーンを見ると温度は6度。
外苑前からトボトボ歩いて、気付いたらホープ軒の前に来ていました。
IMG_5263.jpg


未食メニューの中から「ネギラーメン(900円)」を食べてみることにします。
IMG_5261.jpg


ホープ軒には無料で入れ放題のこのネギがあるのに、いったいネギラーメンはどんなことになっているのかと前々から気になって眠れなくなっておりました。
IMG_5201.jpg


1階で食券を渡すと、「どうぞ、カウンター席へ」と案内されました。
なんと。1階のカウンター立ち席デビューではないか。
IMG_5212_20151126185625c62.jpg

昔から「通は1階で立って食べる」と聞いていたので、思わぬ展開にテンションが上がります。
夏だとかなり厳しい戦いになりそうですが、今日は6度と絶好の外ラーメン日和ですし。


カウンターに陣取ります。カウンターからは広い厨房が見渡せてなんかいいぞ。
それと室内っぽくこもっていないので、豚臭さも2階に比べると全く気になりません。
IMG_5199_20151126185631f48.jpg


混んでいたりすると、カウンターですらないこの席で立って食べるわけです。
IMG_5213.jpg


麺がわりと太めなので空いておりましたが若干待ってネギラーメンの到着です。
IMG_5219.jpg


カウンターで立って見ているからでしょうか。なぜだか不思議といつもより美味しそうに見えます。
IMG_5221.jpg


そしてネギラーメンの謎は解けました。
無料トッピングネギは輪切りなのに対し、ネギラーメンのネギは細切りでそして炒めてあります。
(たぶんそういうことなのだろうなとは思っていましたが)
IMG_5226.jpg

無料のネギと違い炒めてある分甘みがあり、量は多いですが麺と一緒に美味しく食べることが出来ます。


東京を代表する背脂チャッチャ系のスープ。
熱々で量もたっぷりで「ラーメンは熱々たれ」「スープは並々たれ」の私の勝手な標語を見事に守っています。
IMG_5231.jpg


豚がガツンと効きつつも、どこか若干爽やかで、濃厚そうで実はそこまでぎっとりはしていない最高のスープ。
これもカウンター効果なのかいつもより美味しく感じます。
すごいぞカウンター席。
IMG_5233.jpg


当然のように大蒜は入れまして、味が変わり過ぎるので豆板醤は私は入れません。
IMG_5210.jpg


中太ストレートで、重みがありつつも実は軽やかな仕上がりの麺。これも美味しい。
基本細麺好きですが、ホープ軒の麺は好きです。わりと結構しっかり茹でてあるところが好みに合うのかもしれません。
IMG_5255.jpg

今まで食べたホープ家のラーメンで一番美味しかった。理屈は分かりませんがカウンター効果に間違いありません。

やっぱりホープ軒は立って食べてこそなのだな、ということがわかりました。
夏でなければ、いや、もしかすると夏でもぜひ1階のカウンター席で食べたいところです。


===
【オーダー】
ネギラーメン 900円


過去記事はこちらになります。
・2008年12月13日 ラーメン並
・2010年12月7日 ラーメン大
・2013年8月19日 ラーメン並
・2014年3月8日 ワンタンメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】酢に、たっぷりの胡椒をかけて。

2015.11.25.21:59

珉珉@青山一丁目
中華


Facebook上に「餃子部」なる集まりがありまして、かつては年に3~4回活動していたのですが、
会が肥大化してなんだかよくわからない状態になったためか、年に1回忘年会するだけの会になっています。

2015年の会場はこちら、青山一丁目の珉珉です。
4年前の第2回餃子部の会場がこちらでした。
IMG_5267.jpg


手前カウンター席。完全満員御礼状態。
町の中華のお店としては異色と言えるほどの人気あるお店です。
IMG_5327_201512191300314da.jpg

私は入ったことがありませんが、2階にも席があるのだとか。


1階奥の座敷席に陣取ったのですが、なぜか半分以上が知らない人という謎の忘年会となりました。
忘年会も何も、そもそも知らない方たちなので、忘れるどころか覚えていること自体が何もありません。
IMG_5314_201512191300302f2.jpg

そん中でも知った顔を見つけ、「さて何を忘れようか」と忘年会らしい話をしてみました。
図1


なお、餃子部には餃子業界で知らぬものはいないという、東京餃子通信の編集長さんなんかもいらっしゃいます。
マツコ・デラックス氏のなんとかが知らない世界、で餃子の講義をしてテレビに出たりしてたような。
IMG_5312.jpg


珉珉には餃子が4種類あります。全部食べました。
メニューは一番下に全部掲載しました。

■焼餃子(540円)、水餃子(540円)
  揚餃子(540円)、味噌餃子(920円)
図2

おススメは焼と水です。でもせっかくなので全部食べてみるのが一番よいと思います。

酢に、たっぷりの胡椒を付けて食べる焼餃子が一番いいですね。
酢醤油でももちろんいいですが、ぜひ珉珉スタイルで食べてみてください。
IMG_5304.jpg

肉汁どばっと系ではなく、餡にぎっしり味が詰まっている、重厚感ある餃子です。
餡に存在感があるので、揚げても、味噌餡で和えてもいけるのでしょうか。


かつては「シンデレラタイム」という決めた時間までは餃子を食べ続けるという会でしたが、肥大化とベテラン勢の不足により、のっけから色々な料理が飛び交っていました。
古い人間である私は、自分なりにシンデレラタイムを設け、最後にドラゴン炒飯で〆るという、勝手に決めた「こうするとツウっぽいのではないか」というスタイルを貫いてみました。
IMG_5316_20151219130043eb9.jpg

なお、ドラゴン炒飯は前回は大蒜の炸裂具合が半端なかったのですが、今回はほとんど大蒜は感じませんでした。
入れ忘れたのかな?あるいは臭すぎて苦情が増えたので止めたのかな?

なお、他の料理を食べた方々の意見によると、「どれもすごく旨い」とのことでした。
変なスタイルに拘らなければよかったと今さらながら悔やんでおります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


■ドリンク
drink_20151219132813d84.jpg

■前菜
zensai_20151219132824a22.jpg

■揚物、豆腐、スープ
age tohu supu

■一品料理
ippin_20151219132808e71.jpg

■炒物
itamemon.jpg

■麺類
men_20151219132810b8d.jpg

■飯類
mesi.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【3回目】ロースカツ1,600円。北参道エリア最強のとんかつ店。

2015.11.26.13:48

ふじもと@北参道
とんかつ


北参道エリアで唯一のとんかつ専門店「ふじもと」。
「ふじもとビル」を所有しているだけでなく、ご親戚が真向いでうなぎ店を営んでおられます。
IMG_5329.jpg

余談ですが、近くに将棋会館があるのですが、羽生名人がその鰻屋さんの鰻を召し上がることがあるようです。


今回の訪問は「北参道エリアNo1のとんかつを食べられるお店はどこだろうか」という長年の疑問を解決するのが目的でした。
今のところ、とんかつ屋さんではないのですが、台楽の岩中豚とんかつ(1,000円)が一番美味しいかなと思っていたのですが、よくよく考えたらとんかつ専門店の「ふじもと」でとんかつ食べてないことを思い出しまして。


そう思って訪問したわけですが、日替わりランチでとてつもなく魅力的な「ジャンボメンチカツ」の文字を発見してしまいました。
餡子隊長は「ハンバーグをさらに揚げるなんて。どんだけカロリー増やしたいのか」ということでメンチカツを嫌っていらっしゃるため、自宅でメンチカツを食べることは決してありません。そのため外でメンチカツを見ると反応してしまいます。
IMG_5331.jpg

うう・・・困った。

なお、グランドメニューはこちらです。ロースカツ定食は1,600円です。「上」の名の付くメニューはありません。
IMG_5332.jpg


訪問の目的がそういうことであったにも関わらず、私はメンチカツを食べることにして、最初の意志はミスターとんかつこと、公右平氏にお願いすることにしました。
IMG_5333_20151126175229703.jpg


■ロースかつ定食(1,600円)
IMG_5339.jpg

運ばれてきた時点で「勝負あり」です。オーラが違います。さすがは専門店。
美味しそうどころの騒ぎではありません。1,600円が安く思える出来栄えです。


脂も甘く、とても美味しいとのこと。
長らく続いていた北参道とんかつ論争もようやく終止符が打てます。
IMG_5343_20151126175241795.jpg


■ジャンボメンチカツ定食(870円)
IMG_5345.jpg


タネの重量はなんと150g。ジャンボメンチカツの名に恥じないボリュームです。
IMG_5347.jpg


サクサクの揚げ上がり(ちょいと揚げ過ぎで固い気がしないでもなかったですが)。
ジューシーなハンバーグタネも美味しい。
ボリュームもこれで不満がある一般人は恐らくいないと思います。
IMG_5349_20151126175245ae0.jpg

ランチで1,600円はちょっとな、、、という方も、日替わりメニューは非常にお得ですので、おススメのお店です。
ランチタイムくらい禁煙にして頂けるともう少し頻度高く通いたくなりそう。


===
【オーダー】
ジャンボメンチカツ定食 870円


ふじもとの過去記事はこちらになります。
・2010年11月01日 カツカレー
・2014年07月14日 カツ丼


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

似た味のお店が無くある意味独創的なつけ麺が食べられると言えそう。

2015.11.27.14:06

玄古@新宿御苑
ラーメン


新宿エリアでラーメンを食べようと、食べログで検索して未訪のお店を探します。
(最近は訪問済のお店にはマークが出るようになったので助かります)

新宿御苑の玄古というお店が行ったことがないことがわかり急行しました。
IMG_5355.jpg

資本系っぽい外観。
新宿通りに面していますしかなりの好立地と言えそうです。
が、新宿御苑エリアでは美味しいお店は一本入ったところばかりに多いです。


店内は手前がテーブル席、奥が直線型カウンター席となっています。
券売機はなく後払い制です。
図1

ホールを女性が、厨房を男性がそれぞれ1名体制で切り盛りされていました。


メニューは左がつけ麺、右がラーメンです。
図2

特製つけ麺に「迷ったらコレ」と記載があります。
ラーメン>つけ麺という自分の中の不動の順位がありますが、今日はつけ麺にしてみます。特製ではなく普通の・・・。


卓上には花山椒はじめ、いろいろ設置されています。
山岸先生は花山椒まで監修されていたのですね。
IMG_5363.jpg


あまり待たずにつけ麺の到着。つけ麺久しぶりに食べます。
IMG_5367.jpg


麺は中太より若干細めの丸麺スタイル。極太ではなくこのくらいの太さの方がつけ麺は美味しい気がします。
太すぎると口をモグモグするのに一生懸命になり味わえない気がするのは顎の力が弱いだけか。
IMG_5372.jpg


つけ汁はかなり独創的な見た目。似た表情のつけ麺が1つも浮かびません。
IMG_5374_20151223115412830.jpg


表面にはオイリー層。特筆すべきは緑担当が小松菜であるという点です。
かなりシャキシャキで野菜っぽさを残してあるのが特徴です。
IMG_5376_201512231154060e9.jpg


肉をサルベージしてみたところ、ゴロゴロとたくさん肉が出てきました。
ノーマルつけ麺に入っている肉としてはかなり多い方だと思います。が、固くて重いので全部食べられませんでした。。。
IMG_5386.jpg


科学的な安定度を感じるやや甘めのつけ汁は、ビジュアルと同様に似た味が浮かびません。
オイリーですが脂っこすぎることはなく、醤油以上に甘さがあり変にクセになりそうな丸い味が中毒性がありそう。
IMG_5382_20151223115408f60.jpg


つけ汁がサラサラ系なので、必要以上に麺にまとわりつかず、不思議なスープが適量絡んでくれます。
最初は「美味しいのか?どうなのか?」と思って食べ始め、途中から「いいんじゃないか」と思い直す後半追い上げ型の面白いつけ麺でした。
IMG_5387.jpg

最初MAXで後半飽きるパターンはよく経験する必敗パターンですが、こんなこともあるのだな。
店員さんもとても優しく、よい気分で食事ができるところもよかったです。

===
【オーダー】
こってりつけ麺 770円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

玄古 新宿御苑店つけ麺 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

焼鳥店ですが名物料理は「きりたんぽ鍋」

2015.11.28.21:39

鳥ひろ@妙蓮寺
居酒屋


食べログの神奈川非公式オフ会の忘年会を妙蓮寺で行いました。
忘年会ではありますが、よくよく考えると今年1回目の会であるため、新年会の意味合いもあるような。

妙蓮寺、人生初降車。
IMG_5402_2015122317535135c.jpg


電車の乗り換えを間違えたため遅れそうになり、駅から猛ダッシュしたら10秒でお店に着いてしまいました。ダッシュする必要なかった。。。
この渋い外観の「鳥ひろ」が新/忘年会会場です。
IMG_5406.jpg


19時ちょうどに着いたのですが、手前のカウンター席、テーブル席はぶん混み状態。
店内はものすごい活気に包まれています。
IMG_5442.jpg


奥には座敷席がありまして、我々はこちらに。
座敷席もほどなくして満員になりました。
IMG_5436.jpg


料理は一品料理で300円~500円とお店の雰囲気通り庶民設定。
IMG_5421_20151223175426641.jpg


「鳥ひろ」という店名から、鳥系居酒屋と想像できますし、料理も鳥を中心に構成されていますが、実はお店の名物はきりたんぽ鍋であることが特筆すべき点でしょうか。
IMG_5439_20151223175348dd5.jpg

きりたんぽ鍋を食べないことには、鳥ひろを訪問したことにはならないと思われますのでご注意ください。

他のメニューは全て一番下に掲載しました。


■ラガー大瓶(620円)、キリンブラウマイスター(620円)
IMG_5426_20151223175428e1e.jpg

さすがは大衆居酒屋。しっかりと大瓶が用意されています。
生ビールも瓶ビールも全く同じ味ですので、適量グラスに注げる瓶ビールが断然好きです。


しかしこちらのお店では、専用のブラウマイスターグラスで生ビールが飲めます。
ブラウマイスターは大学生の頃、自分へのご褒美を授ける際に時々飲んでいたので懐かしい。
IMG_5427_201512231754299ea.jpg


■もつ煮込(380円)、手羽先と大根煮(420円)
図2

煮込みコンビ。どちらも最高に美味しい。
あとから振り返るに、この煮込みコンビが最も印象に残りました。味わい深い、そしてお酒に合いすぎる最高の煮込みでした。おススメです。


■鳥刺(680円)、肉味噌レタス包み(380円)
図3

肉味噌レタス包みは、口の中をリセットできるので、箸休めに最適。
鳥刺しは、実はもともとそれほど好きではなく、嫌いでは全くないのですが、「美味しい!」と思ったことがありません。味、あんまりないような。。。私の鳥刺し論は今日も変わりませんでした。


■鳥のもも焼き(830円)、鳥の手羽焼き(830円)
図4

なんたるボリューム。仲間内に常連さんがいたので、もしかするとこの大きさは常連仕様かもしれません。
4人くらいの場合は、どちらか1本で十分そう。

しばらく鶏肉はいいかも、と思うほど食べた。


■焼鳥(1本140円)
IMG_5445.jpg

大ぶり目の焼き鳥。びしっと塩味がついていて、鳥の味がぎゅっと詰まった、、、って焼鳥だからそりゃそうか。
焼き具合に大衆酒場感を感じます。このビジュアルがたまらない。


■春巻き(値段不明)、鳥のアボカド和え(580円)
 にらのおひたし(270円)、チーズボール揚げ(430円)
図1

一品料理はどちらも安価で、置いておける系のメニューも充実しています。
アクセントになったのか、チーズボール揚げが絶大な人気を集めていました。


■きりたんぽ鍋(1人前1,600円 写真は2人前)
IMG_5475.jpg

出ました、きりたんぽ鍋!
きりたんぽ鍋は秋田名物ですが、宮城出身の私はよくよく考えたら人生初きりたんぽとなりました。


表面を覆っている緑担当は「せり」です。
IMG_5480.jpg


きりたんぽって、もう少し固くてゴツゴツしているのかと思っていましたが、ねっとり柔らかく食べやすいものだったのですな。
たっぷり出汁と醤油の甘い味に癒されます。きりたんぽ美味しい。
IMG_5481_20151223184618ece.jpg

きりたんぽ鍋は10月~3月の冬場のみの提供ですのでご注意ください。


■鳥雑炊(1人前720円 写真は2人前)
IMG_5491.jpg


鶏ベースの出汁の贅沢な雑炊です。椎茸もたっぷりでよいエキスを出してくれています。
きりたんぽが醤油味、こちらは塩味で、2段階の〆を楽しめます。高校からこちらのお店に通っているという常連さんならではのオーダー方式です。
5名以上であれば、きりたんぽ鍋からの鳥雑炊というコンボを決めたいところです。
IMG_5499.jpg

2015年は1度しか集まれませんでしたが、2016年はもうちょっと遊べるとよいな。
遊べるというか食べるだけなのですが。
※リーダーのマーコさん
IMG_5470_201512231855462f3.jpg

神奈川非公式オフ会、メンバー絶賛募集中です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5000円くらい

食べログ神奈川非公式オフ会の過去記事はこちらになります。
・2014年6月28日 きしや@新子安
・2014年10月4日 村田家@桜木町
・2014年12月13日 こーちゃん@関内


■ドリンクメニュー
IMG_5410_20151223174014cfc.jpg

■グランドメニュー
IMG_5413_20151223174015dbc.jpg

■おすすめメニュー
IMG_5415_20151223174016b56.jpg

■本日のおすすめ
IMG_5419.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鳥ひろ焼き鳥 / 妙蓮寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

酸辣湯麺を巡る冒険:香辛料際立つ亜細亜の風吹く酸辣湯

2015.11.29.14:52

鳴龍@新大塚
ラーメン


ラーメン好きな私と、昔はラーメン好きだったのに食べ過ぎてむしろ嫌いになりつつある餡子隊長とで
お互いが好物ということで握手できるラーメン系メニューが酸辣湯麺なのであります。

午前中だけ出勤していた日曜日、午後一で餡子隊長と北参道駅で待ち合わせをして、そのまま副都心線で雑司が谷まで行きました。
開発されまくりの雑司が谷の都電線沿いを北上し、
IMG_5507.jpg


途中から北東に進路をとり墓地を抜け、、、
IMG_5508_20151226130729607.jpg


くねくねとした細い路地を抜け、、、
IMG_5519_20151226130731f40.jpg


歩くこと30分。新大塚にあるラーメン屋さんに到着しました。
IMG_5521.jpg

日曜の、しかも新大塚という何もなさそうな場所なので油断していたのですが、ばっちり10人程の行列が出来ていました。
餡子隊長は「高くつくよ」 と一言仰られました。


高くつこうが何であろうが、新大塚では酸辣湯麺リカバリーショットを打つことは難しそうですし、ラーメンリカバリーならできそうですが、どさくさに紛れてラーメンにしたら、ますます高くつきそうなので、並ぶことにしました。
IMG_5524.jpg


お店の名前は「鳴龍(なきりゅう)」といいます。どういった思いが込められているのかな。
IMG_5528_20151226130744b22.jpg


外にメニューがありました。
味の種類は「辛麺」部門から担担麺、麻辣担担麺、酸辣麺、
それと醤油と塩とつけ麺があります。
IMG_5525.jpg

多彩なメニューに戸惑いましたが、酸辣湯麺を巡る冒険では隊長が酸辣湯麺を、私が担々麺をオーダーする掟ですので掟に従うことにします。


タイミングがよかったのか10人待ちでしたが15分ほどで入店できました。
店の中に並びはありません。

券売機で食券を買います。
左上に担担麺が、その下に酸辣麺があります。
辛系の場合のみパクチートッピングができます。「酸辣湯麺にはパクチーを」が口癖の餡子隊長は小躍り喜んでおりました。
IMG_5533.jpg


カウンターはゆるやかにカーブを描いたカウンター席でとても綺麗です。
オーナーと思われる男性と、女性の2名体制でした。ご夫婦でしょうか。
IMG_5530.jpg

厨房が広く、綺麗に整頓されているように見えました。ラーメン、期待できそうです。


カウンターの特徴は前の壁が高いことです。
キングダム的にいうと函谷関ということになりますでしょうか。
IMG_5535_20151226130741a00.jpg

同じように壁が高いお店となると百日紅(さるすべり)@新宿三丁目が思い出されます。


卓上には胡椒と花山椒が配備されております。花山椒は担担麺用とのこと。
なお、酢は置いてありません。
IMG_5541_20151226131257e2d.jpg


きました。きましたよ!担担麺と酸辣麺です。2つともすごく綺麗。
IMG_5545.jpg


綺麗な薄めのオレンジ色をした担々麺。美味しそうオーラをビシビシと発しています。
IMG_5563_20151226131253f95.jpg


肉餡の量は控えめで、それ以上に綺麗な緑の葱が印象的です。
薄めのオレンジに濃いめの緑のコントラストが最高。
IMG_5568.jpg


表面下のスープ層はどうやらさらっとしているようで、濃厚系ではないようです。
IMG_5566_20151226131255365.jpg


胡麻もあり辣もあり、スープの出汁の下支えもあり。
特筆すべきは亜細亜の風がビュービューと吹いてくる香辛料の主張です。
複雑ですが一体となって食べたことのない担担麺に仕上がっています。
IMG_5571_20151226131311a87.jpg

最初は未知の味に微妙に戸惑いましたが、徐々にクセになり最後にはファンになるような不思議なスープでした。
分類としては胡麻サラサラ系に入る気がしますが、胡麻サラサラ高校では相当な異端児として扱われそうです。


このスープにはこれしかないというような歯ごたえの良い細麺。
IMG_5577_20151226131312b3d.jpg


大盛りはなく替え玉になります。替え玉の麺には調味料をかけてありました。
IMG_5580_201512261313145fe.jpg


替え玉回は宿敵花山椒をかけてみました。花山椒のビリビリが苦手なもので・・・。
でもこちらのお店でおススメしているということは間違いないだろうと思い宿敵に挑みました。
IMG_5584_20151226131309251.jpg

結論としては「さらに旨くなる」ということになりました。
途中から、、、いや、替え玉をしない方は最初から入れてもいいくらいです。

もしかすると花山椒を好きになってしまったかもしれません。


餡子隊長の酸辣麺。嫌いでなければパクチーは是非トッピングしたいところです。
100円ですが、スーパーで100円で買えるくらいのたっぷりサイズで提供されますので。
IMG_5549.jpg


見た目がこれまでの酸辣湯麺と全く違います。
酸辣湯麺ではなく酸辣麺だから違うのは当然なのか?
IMG_5552_20151226131507fda.jpg

ちなみに酸辣湯麺って日本が発祥らしいですね。


担担麺同様ベースはサラサラ系のスープで、、、この黒いものはなんだろう。花山椒でしょうか。
IMG_5556_20151226131508a65.jpg


パクチーを添えて完成。
IMG_5560_20151226131505fa0.jpg

餡子隊長は一口食べて「東南アジアっぽい」とのこと。
私も1口頂きましたが担担麺以上に独創的なスパイス使いでした。

酸味は弱く、とろみは一切なし。出汁と香辛料で構成された新型の酸辣系麺でした。
餡子隊長的には酢を足したかったようですが、これだけ拘っているお店に「酢を下さい」とは言えず、隊長は泣き寝入りしていました。

100%以上の確率で醤油も塩も、つけ麺も美味しいことでしょう。
再訪したいので新大塚で用事を見つけたい。

このまま歩いて池袋に行きました。池袋は6年住んでいたので懐かしさが込み上げます。
IMG_5585_2015122613164933d.jpg

次の酸辣湯麺を巡る冒険は何処に行こうか。

===
【オーダー】
担担麺 800円
酸辣麺 850円
パクチー盛り 100円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


鳴龍担々麺 / 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る