新宿中央公園をぬけるとそこは昭和であった。

2015.12.01.13:57

山田屋@西新宿五丁目
ラーメン


大久保で打ち合わせ後、新宿で打ち合わせがあったのですが、インターバルが1時間半くらいありまして、プチ遠征を試みました。

新宿中央公園で見事な銀杏を見上げる。その先には都庁。
IMG_5593_20151226184351757.jpg


新宿中央公園を抜け、西に進むと突然住宅街に突入します。
とても古い感じの、都庁まで歩いて5分とか、そういう雰囲気を全く感じさせない「勝手に新宿がでかくなったんでしょ」とでも言いたげなエリア。
IMG_5597.jpg


その一角に、とんでもないオーラを放ってるラーメン屋さんを見つけてしまいました。
(たまたま見つけたていになっていますが実際は違います)
IMG_5644.jpg

「ラーメン山田屋」。ブレのないど真ん中の剛速球系の外観。「逃げも隠れもしないぞ!」という迫力を感じます。


特筆すべきは間違いなく猫でしょう。しかも三毛猫です。
三毛猫は日本固有の品種で、海外にはいないんだとか、いやいるんだとか。そしてそのほとんどはメスなのだとか。
IMG_5651.jpg


このディスプレイは昭和からいち早く外国人観光客対応・・・ではないでしょうね。
こういうディスプレイにも時代を感じます。
IMG_5605_20151226184353be6.jpg


入口をくぐると、まさに昭和がありました。昭和そのものです。
テーブル席からは「子供がまだ食ってる途中でしょうが!!」という声が聞こえてきそうです。
(※北の国から '84 夏)
IMG_5642.jpg

もちろん灰皿完備ですし、小型のテレビからは映像が流れています。お客さんはみーんな煙草吸ってます。
昭和41年の成人男性喫煙率は83.7%ですので、そりゃやっぱり皆さんに吸って頂かないといけません。


特筆その2としましては、小上がりがあることでしょうか。
しかも1人なのにこちらの小上がりに通して頂いてしまいました。
IMG_5607.jpg

お店はご夫婦2人で仲良く切り盛りされておりました。


卓上には一通りの調味料の中、マグカップにラー油が入っています。
ラー油は自家製特製辣油ということでしょうか。
IMG_5615.jpg


メニュー表などというものは当然ないわけでして、壁に貼ってあるこちらの手書きメニューが全てです。
ラーメン系、丼系、定食系とたくさんのメニューが安価な値段で並んでいます。
図1


半餃子や半ラーメンもありますので、いろんな種類を食べたい方にはうってつけです。
IMG_5613_201512261844055bf.jpg


ラーメン&半炒飯なども考えましたが、ここはラーメン一本勝負を挑んでみました。

ラーメン到着!丼はお店の名前入り!さすがです。
IMG_5618.jpg


「ラーメン」を辞書で引いたら「こういうもの」と説明の写真で使われそうな、昭和のラーメンです。
IMG_5622.jpg


具は叉焼、海苔、メンマ、そして昭和的には忘れちゃならないナルト。
彩りのことなんて昭和時代には考えている暇はありません。
IMG_5625_201512261846387e8.jpg


スープは高度成長期に爆発的に普及した科学の力のド安定スープ。
ラーメンとはこういう味であると定義したのは昭和の化調ではなかろうか。
むしろ「昔ながらの・・・」のラーメンを作るには、科学の力がないと「なんか違う」と思われるのではなかろうか。
IMG_5626_20151226184639f00.jpg


麺は柔らかく伸びに弱いタイプですが、昭和時代はみんな忙しく、ラーメンだってきっと瞬殺で食べていたに違いない。
自分のお父さんたちは私が中学にあがるくらいまで週休1日だったし。
IMG_5630_201512261846400a8.jpg

新宿から歩いて10分で、ここまで昭和ワールドにワープできるとは思いませんでした。

ノスタルジーな思いに浸り過ぎて、危うく真っ直ぐと会社に帰りそうになりました。


===
【オーダー】
ラーメン 600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

山田屋ラーメン / 西新宿五丁目駅都庁前駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

水木オンリーの別ブランド生姜麺は金~火の本家を超える旨さでした。

2015.12.03.13:29

GingerNoodleSpot 角栄@代々木
ラーメン


代々木駅から明治通り沿いに進むと、味噌ラーメンの角栄があります。
2014年オープンの比較的新しいお店です。

その角栄が水木限定で別ブランドのお店になっていると知り、会社のラーメン部で急行してきました。
IMG_5661.jpg


本当だ。本当に別ブランドになっている。
その名も「GingerNoodleSpot 角栄」。
IMG_5660.jpg

ジンジャーヌードル。漢字で書くと生姜麺。
新潟・長岡系の生姜醤油ラーメンであるとのこと。なんとも気になるお店をオープンさせてしまったことか。


メニューはこちら。「ツケメン」と「ラアメン」の大きく2種類からなります。
水木は味噌やカレーを食べることはできない模様。
IMG_5659.jpg

「らぁめん」の記載はたまに見ますが、「ラアメン」は恐らく初見です。
じわじわとボディーブローのように名前の変さが効いてきます。


お店に入って券売機で食券を買います。
IMG_5664_20151227104210330.jpg

おお、よかった!味噌、カレーでは「スープとのバランスが悪くなるから」ということで大盛りが出来ないのですが、生姜醤油は大盛り100円ボタンがあるではありませんか!
(味噌とカレーも今はできるのかな?)

なお、当たり前ですが店内は角栄時代と何も変わっておりません。
ただ、「太麺なので茹で時間長いっす」的な記載とかは目立たないようになっていました。


ラアメン麺大盛りの到着です。何やらネバネバする漬物みたいなものを従えています。
IMG_5667.jpg


なんと端正な顔立ちのラーメンでしょうか。凛々しすぎます。
生姜を抜けば代々木で唯一の淡麗系となりそうだ。
IMG_5672.jpg


上品に盛り付けられたおろし生姜、緑担当は三つ葉です。
奥にさりげなく見えているメンマは穂先メンマでございます。
IMG_5677.jpg


叉焼は豚と鶏、それぞれ1枚ずつで、最近よく見かけるようになってきた低温調理仕上げで柔らかくジューシーで完璧な仕上がりです。
叉焼は低温調理にする法律とか作ったほうがいいのではないか。
IMG_5675.jpg


スープの表面にはオイル層が見てとれます。淡麗系な雰囲気にオイルというまずまず珍しい組み合わせに期待感が爆発してしまいそう。
IMG_5682.jpg


表面のキラキラ感がなんとも美味しそう。このビジュアルは代々木エリア最強ではなかろうか。
角栄さん、とんでもないお店隠してましたね!
IMG_5679_20151227104230a54.jpg


どこからどう見ても美味しそうなこの上ないラーメンの姿に「代々木に来てくれてありがとう」と声に出して言いそうになります。
IMG_5685.jpg


混ぜ混ぜせずスープをすくって飲んでみると、鶏系の上品で極上の淡麗系スープの味がします。
あっさりしているのに深くて塩気がすくないのに味がびしっと決まってます。出汁万歳。
IMG_5687.jpg


スープと脂と生姜を混ぜると表情が変化します。深さがさらに広がりコク深い生姜スープが完成します。
久々に飛び込みたいと思った。
IMG_5714.jpg


三河屋製麺の麺は喉越しよい細麺タイプで、思わず「みかわやっ!」と、花火の「たまや!」のように叫びたくなります。
IMG_5695.jpg

大盛りにすると麺の量もなかなかのもので、ただ、確かに味噌、カレーで店員さんが仰っていたようにバランスは悪くなってしまうのは否めないか。かといってこの極上スープの量を増やしてしまうと大盛り100円では難しくなってしまいそうだし。さらにかといって「しろ八@新宿御苑」のようにスープ増し140円とかもちょっとがっかりしてしまうし(スープだけで麺増えないので)、、、

と、いろいろ考えると「バランス悪くなってもたくさん食べたい」という、今回のスタイルがよい気がしました。


こちらがラーメン部山本氏の肉ラアメン(980円)。
あと一歩で1,000円というだけあり、なかなかの迫力です。
IMG_5710.jpg

また水木に来て、今度はつけ麺を、いやツケメンを食べてみたいと思います。


===
【オーダー】
ラアメン 780円
大盛り 100円


角栄の過去記事はこちらになります。
・2014年9月30日 濃厚味噌
・2015年8月11日 カレー味噌


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ジンジャーヌードルスポット カクエイラーメン / 代々木駅南新宿駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

白濁鶏そばは何かが足りない気がするような、しないような。

2015.12.05.12:51

なんきち@西早稲田
ラーメン


土曜日恒例ラーメン遠征。

2015年5月にオープンした西早稲田の馬場口交差点からすぐの場所にある「なんきち」というお店に行ってきました。
IMG_5728_201512271054217da.jpg

高田馬場~西早稲田の間は日本で一番ラーメン屋さん密度が高いエリアではなかろうか。
西新宿エリアとどちらが密度高いだろう。

密度が高いだけでなく、レベルの高さも都内イチではないかと思われ、それはすなわち東京イチ。
となるとたぶん世界一なわけで、必然的に宇宙一になるのですね。


力強すぎて逆にたじろいでしまうくらいの気迫の一文があります。
IMG_5726.jpg

・鶏ベースであること
・無化調であること
この2つを理解しました。


2014年のラーメントライアウトというもので鶏白湯醤油が優勝したようです。
優勝はすごいとして、「トライアウト」とはなんだろうか。
プロ野球のトライアウトしかありませんが、その場合は「ダメだった人の中からまだやれる人を発掘するイベント」というイメージがありますが、そうだとすると、どうなのだろうか。
IMG_5731.jpg

王様のブランチに取り上げられたようですが、テレビはそもそもいろいろ信用できない部分もあるのでプラスに見えるかどうかは難しい部分がありそう。


中に入り券売機で食券を買います。左上ポールポジションが鶏白湯醤油なのでそちらをポチリ。。。としたはずが、あとで出てきたのは白濁鶏そばでした。
人生初の券売機のボタン押し間違え事件をやってしまったか?
いつも左上を必ず押すというのに。。。
IMG_5734.jpg



店内は結構広く、L字型カウンター席があります。
IMG_5741_2015122710543844d.jpg


また、かなり広めに設計されたテーブル席もあります。ラーメン屋さんのテーブルとしては異例の大きさです。今まで見たラーメン屋さんのテーブル席で一番大きいかもしれない。
(信じがたいほどの大きさではないため、「噂の大テーブルを見に来た」みたいなテンションだと期待外れになりますのでご注意ください)
IMG_5739.jpg

店員さんはキッチンを店主が、ホールを女性が担当されており2名体制のようでした。


卓上には柚子胡椒、黒胡椒、塩だれ、自家製辣油が配備されています。
IMG_5747_20151227105434e0a.jpg


また、外と同じように中にも1杯にかける熱い思いが掲載されています。
ご自身の字だとしたらかなり字が上手です。
IMG_5748_20151227105435a47.jpg


ラーメンがお盆に乗って到着しました。
茶色っぽいものを想像していたが、明らかに白いラーメンが出て来て一瞬焦りましたが、
王様のブランチで2位になったものですし、そのまま頂くことにしました。
IMG_5752_20151227105437a85.jpg


文字通り白濁したスープが特徴のラーメンです。
見た目からオーラはあまり感じられません。
IMG_5755.jpg


てっぺんには葱とフライドオニオン、それとフライドニンニク?何か香りが強いのも時々混ざっているように感じました。
IMG_5756.jpg


若干黄色がかった白濁鶏スープ。
篝@銀座が若干近い色にも感じますが、篝はもう少し綺麗な黄色がかりをしていたような。
IMG_5759.jpg


肉系は流行りの低温調理胸肉とモモ肉の2種類。
どちらも柔らか仕上げです。
IMG_5772.jpg


味玉は50円で付けられるという異例の安さですので、是非トッピングしたいところです。出来栄えも上々。
IMG_5767_20151227105742c24.jpg


スープを飲んでみます。
美味しいスープだなーという感想にならないのはなぜだろうか。
美味しくないわけではないのですが、「うーん」という感想になります。
IMG_5768.jpg

鶏のエキスはたくさん出ている感じではあるのですが、何か広がりなり奥行きなり深さなり、誰かなり何かなり。
何かが足りない印象で、優勝と2位の文字を頼りにいろいろ探したのですが私には見つけられませんでした。


麺は細麺と玉子麺が選べまして、最初は細麺でいってみました。
IMG_5762.jpg


そして替え玉は玉子麺でいってきました。
IMG_5773_201512271057545d9.jpg


スープを美味しく感じた場合は、素直に細麺がよいと思います。私はこちらの玉子麺の方が麺の味が加わって何か1つ足された気分になり、玉子麺の方がいいかもなと思いました。
IMG_5780_20151227105756146.jpg

食べたかった鶏白湯醤油だと印象が違ったのかもしれません。


===
【オーダー】
白濁鶏そば 780円
替え玉 100円


■メニュー
IMG_5743_20151227105440c34.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鶏そば なんきち 東京店ラーメン / 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

見ためは100%二郎だが随所で二郎っぽくないインスパイア店「凛」

2015.12.05.19:45

凛@渋谷
ラーメン


526はじめ、渋谷にいくつかある二郎インスパイアのお店に餡子隊長をお連れしました。
IMG_5786_2015123011453080b.jpg


凛といいます。外観も二郎系っぽくありませんが、名前も二郎系っぽくありません。
IMG_5789_201512301145323a6.jpg

場所は東急ハンズの奥の路地、隣には成ルという居酒屋があります。


外にメニューが貼ってあります。
ポン酢、醤油、塩、味噌、カレー。メニューを見ても二郎系だとは気づくことは不可能です。
IMG_5782_20151230114536e69.jpg

それより何より先頭の「ポン酢」とはいったい何事か。

我が家の酸担当、餡子隊長にポン酢に挑戦して頂くことにします。
隊長はラーメンに全く興味がないため、一緒にラーメンを食べに行くには最高のパートナーです。

美味しくなかったりしょっぱすぎたり後味悪かったり並んだりすると叱られますが。


店内はカウンター席とテーブル席、雰囲気はラーメン屋さんというよりジャズ喫茶という感じでしょうか。
しかしジャズ喫茶に行ったことがない矛盾に気付きます。
IMG_5791.jpg

少なくともラーメン、さらには二郎系のお店には思えぬ雰囲気です。


この4人掛けテーブル席など飲み屋級の落ち着きがありますぞ。
IMG_5798_20151230114549d53.jpg

土曜の夜7時半の到着でほぼ満席、奇跡的に1つテーブル席が空いており待たずに座れました。
その後すぐに4人くらいの待ち列ができました。


最初に券売機で食券を買うわけですが、左上ポールポジションもやはりポン酢。
IMG_5796_20151230114536259.jpg


ポン酢はこちらのアサヒポン酢というものを使っている模様。
IMG_5801.jpg


ポン酢以外に特筆すべきは、二郎、ないしは二郎系特有のコールが一切出来ないことです。
二郎系と認識しての訪問の際には注意が必要ですね。
IMG_5803.jpg

野菜マシマシ…などと口走らぬようにしないとなりません。


卓上には胡椒、醤油、一味、それから辣油みたいなものが配備。
IMG_5811.jpg


些細なことですが水のコップが半端なくでかいです。
結構しょっぱいのが出てくるのもしれない。
IMG_5806.jpg


ラーメンが到着しました。
IMG_5820_20151230115231701.jpg


見た目は完全に二郎。どこからどう見ても二郎です。見事な山型。
IMG_5822.jpg


よくこんな見た目のラーメンに行き着いたものだなあ。と思います。
IMG_5828_20151230115233979.jpg


野菜はもやし中心でキャベツもチラホラ。
そしてその量たるや店にもよりますが他店の野菜マシ級のボリュームであります。
IMG_5832_2015123011523549b.jpg


大蒜の量も堂々たるもので、各種コールがないのは「どっさり入れるからコールなんて野暮なことは言いなさるな」ということなのかもしれません。
IMG_5835_20151230115229153.jpg


叉焼もゴツくて固いものがごろりと入っています。
煮豚増しは300円で出来ますが、デフォルトの肉ですら手を焼く私には追加は無理です。
IMG_5856_20151230115246671.jpg


随所に二郎っぽくない点はあるものの見ためは二郎なので天地返しは決めるとします。
IMG_5853_201512301152446c1.jpg


さて、味ですがカネシ気味の醤油がくっきりとした、最初は味が薄めでさっぱりとして食べやすい優しい二郎だ!と思っておりました。が、下に行けば行くほど劇的にしょっぱくなっていきます。
IMG_5851.jpg

天地返ししたのに。もっと底の方から混ぜないとダメだったか!
最初によーく混ぜておけばバランス良かったのだと思いますが、かなり極端な味の変化となってしまいました。


そして麺。自家製麺のようですが、とにかく量が半端じゃない。
店にもよりますが少なめのお店の大盛り級の破壊力があります。
立体的で食べ応え満点です。
IMG_5838_20151230115502f01.jpg

値段が安くなったりはしませんが、女性の方は麺少なめで攻めた方が良さそうです。


こちらが餡子隊長に召し上がって頂いたポン酢です。
見ためではポン酢であることは分かりようがありません。
IMG_5814.jpg


一口食べて餡子隊長が一言。「なんでこんなことがしたかったのか分からない」だそうです。
そして醤油同様、底の方が猛烈にしょっぱかったです。
IMG_5818.jpg

とにかく最初によーーーく混ぜてから食べることをお勧めします。
そうするとまた違った景色が見えそうです。


===
【オーダー】
ラーメン(醤油) 720円
ラーメン(ポン酢) 820円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

凛 渋谷店ラーメン / 神泉駅渋谷駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

渡蟹に雲丹。昼から豪華に行けます。

2015.12.06.13:18

Trattoria GHI-HEI@武蔵新城
イタリアン


餡子隊長が長年愛用していた緑の傘が壊れてしまい、修理してくれるお店を必死に探したところ、ミスターミニットが部品交換で直る修理ならやってくれると知りました。

最寄りのミスターミニットは溝の口店ということで、お隣武蔵新城に行ってみたかったベトナム料理のお店があったので、武蔵新城目指してウォーキング開始。
IMG_5859_20151230122242569.jpg


しかしベトナム料理屋さんはまさかの5人待ち…13時半過ぎだというのに…超絶人気店だった模様。
武蔵新城ということで油断していました。
IMG_5863_2015123012224412c.jpg


並びが外であることと、かなりの寒さであることからベトナム料理は諦め、あても無く商店街をトボトボ歩いていると・・・
IMG_5864.jpg


飛び込んできたのは「傘修理」の文字。
IMG_5867.jpg

これは夢か幻か?


部品交換オンリーのミスターミニットと違い、こちらの「アイリフォーム」は完全なる傘修理を行ってくださるとのこと。
傘を見せたところ「1週間ほどで」ということで傘を入院させました。しかも部品交換では無理ということで。
IMG_5866.jpg

ベトナム料理は食べられませんでしたが、それ以上のでっかいものをもらえました。


傘を入院させたのち、はてお昼はどうしようと駅の方へ。
IMG_5872_201512301223005d4.jpg


修理屋さんのアイリフォームさんとは逆側のエリアのちょっと行ったところにイタリアンのお店を見つけました。
「ギヘイ」というお店です。
IMG_5884.jpg


ランチはピザセットなら1,000円、パスタセットなら1,200円です。
スープ、サラダ、ドリンクが付きますし、まずまずリーズナブルと言えそうです。
IMG_5873.jpg

詳細のメニューは一番下に掲載しました。


店内はテーブル席とカウンター席で、男性シェフとホール担当の女性2名体制のこじんまりとしています。
IMG_5878_201512301222561f2.jpg


最初に季節のスープ。いろいろな豆を使っているスープです。
塩気が過ぎず、ふんだんに豆の味がするスープでよかった。
IMG_5885.jpg


続いてサラダ。
IMG_5890.jpg


主役のパスタは400円増しの「イカスミを練り込んだキッタリーネ 北海道産生雲丹のクリームソース」という贅沢なものにしてみました。
パスタの黒とソースのオレンジのコントラストがなんとも言えません。
IMG_5900_2015123111493991c.jpg


雲丹のクリームソースも雲丹の味が、そしててっぺんにたっぷり乗せられたねっとりとした雲丹も最高に美味しく、なんとも贅沢なパスタでしょうか。
イカスミのパスタは食べてもお歯黒にはなりませんので、女性でも安心です。
IMG_5902.jpg

400円増しにはなってしまいますが、だいぶおススメです。


餡子隊長はワタリガニのトマトクリームパスタです。
IMG_5893.jpg

ワタリガニではありますが、トマトクリームではないような。トマト感がほとんどありません。
ワタリガニを全面に出す作戦かもしれません。が、ビジュアルがもう少し綺麗だとよいかなと思いました。


デザートは手前からティラミス、コーヒームース、ガトーショコラ。
コーヒームースがとても美味しかった。
IMG_5908_20151231114953ee7.jpg

雲丹とは別に、100円増しでカラスミのパスタもあり、渡り蟹といいランチですが高級食材を使った料理が楽しめます。
ちょっと財布のひもを緩めて、昼から贅沢食材に溺れたいところです。


===
【オーダー】
パスタセット 1,200円+生雲丹クリームソース(400円)
ドルチェセット 1,600円
ぞれぞれ税別

■ランチメニュー
IMG_5879_20151230122257546.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トラットリア ギヘイイタリアン / 武蔵新城駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

なんと後味のよいラーメンであろうか。ミシュランガイド東京2015ビブグルマン獲得店。

2015.12.08.13:33

好日@東中野
ラーメン


大久保での打ち合わせが終わり時計を、、、いや、iPhoneを見ると11時15分。
Google先生によれば東中野まで徒歩17分。

これは東中野遠征が出来るではないか。1人で遠征敢行です。

大久保通りをずんずんと西に進みます。ただそれだけ。
IMG_5911.jpg


ずーっと真っ直ぐ通りを歩いて、11時32分お店に到着しました。
IMG_5912.jpg


ミシュランガイド東京2015、ビブグルマンを獲得した好日(こうじつ)です。
IMG_5963.jpg

若干の老舗感が出ていますが、お店は2001年オープンだそうな。
1998年くらいに東中野はよく足を運んでおりましたが、当時はなかったということか。あったとしても当時はラーメンはそんなに食べてなかったけど。なんでこうなってしまったのか。


無化調、であるそうです。「よいものを提供したい」という真心を感じる1枚です。
IMG_5961.jpg


お店の真ん中に大きなテーブルがあり、1人客用となっています。
奥にはテーブル席があります。
IMG_5915.jpg

11時30分オープンで、開店2分後に入店したのですが、既に3割くらい埋まっておりました。
その後わらわらとお客さんがやってきまして、すぐに9割入りとなりました。

店員さんは年輩の女性3人という珍しい体制です。皆さんお母さん的優しさに溢れ、それがお店のよいオーラに繋がっています。
店先に貼ってあった無化調説明書きから感じる誠実さがお店の中にも流れていました。


メニューです。主力はラーメンとつけ麺。あとはいろいろトッピングすることで料金が変わります。
それと焼き餃子もありますね。
IMG_5917.jpg

特筆すべきは「少なめ盛り」というのがある点で、経験則上「少なめ」があるお店での大盛りは大変危険な場合が多いです。
しかし滅多に来ることが出来ない場所で、並びができるのかわかりませんが、ノー並びで入店できたこのチャンスを逃すわけにはいかないため、量の確認もせず「らあめん大盛りで」と注文してしまいました。


オーダーを告げると店員さんが「ランチサービスでそこから1つセルフで選んでください」と言われました。

これのことです。
IMG_5931.jpg


炒飯小鉢か、もやしが選べます。ラーメンだしもやしにしよう。
IMG_5919_201512311205219e0.jpg

常連の方々は入店と同時に、席に着く前に1皿選んだ後に席に着いていました。
次はそうしよう。


ちょっと待ってらあめん大盛りの到着です。
大きな器が特徴的です。
IMG_5934_2015123112083912f.jpg


醤油ラーメンのお手本のようなビジュアルで、漂ってくる香りには品があります。
ビブグルマンというのはよくわかりませんが、この時点で勝負あったと確信しました。
IMG_5939_201512311208344e2.jpg


具は叉焼、海苔、葱、メンマ。
叉焼は箸で簡単に切れるほど柔らか仕上げ。
IMG_5947.jpg

ご高齢のお客さんが半数を占めていましたが、高齢者でも難なく食べられるようにこういった叉焼にしているのか。
そしてその方々は決まって「少なめ盛り」にしておられました。少なめ盛りがあるのは、並盛が多すぎるのではなく、ご高齢者への配慮なのかもしれません。


黒く澄んだ綺麗なスープで表面にはうっすらと油膜が広がっています。キラキラ醤油スープ、大好きです。
IMG_5945.jpg


美しい醤油スープは鰹を一番感じるでしょうか。滋養に溢れていそうな、じんわり系醤油スープで、全くしょっぱくなく、スープを飲んでも飲んでも飽きがきません。
IMG_5949.jpg

最初は「薄味かしら?」と思わせつつ、3口くらいでちょうどよく感じられ、10口くらいでもう止まらない虜になるような不思議なスープでした。


卓上にいろいろ調味料がありますが、このスープからは何も足す必要はなさそうです。
唯一、酢を足すとなかなか面白いかなとも思ったのですが、味が壊れることを恐れ何を使わず完食しました。
IMG_5933_20151231120525414.jpg

餃子がありましたので、酢、醤油、辣油は恐らく餃子対策かと思われます。入れなくてよかった。


奥に製麺機がありましたので自家製麺でしょうね。中細丸タイプのストレート麺で薄い黄色がかっているのが特徴です。
歯切れの良い麺で、久しぶりに麺が美味しいなあと思いながら食べました。
たいていのお店で麺が旨いと言ってみたいですね。
IMG_5952.jpg

ビブグルマンはよくわかりませんが、こんなに後味の良いラーメンは「こうかいぼう@門前仲町」以来です。
近くにあったら週1通いは確実です。

お会計時の店員さんたちの優しい対応も「また来よう。ぜったい」と思わせるものがあります。
いろいろ勉強になりました。


帰りは東中野から電車で帰ろうと駅に向かったのですが、20年弱ぶりの東中野駅は当時と様子が違いすぎて、「駅が近いはずなのになぜか到着しない」という緊急事態になりました。
IMG_5965.jpg

光陰矢の如し。


===
【オーダー】
らあめん大盛り 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

好日ラーメン / 東中野駅落合駅中野坂上駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

続・蕎麦よりラーメンが有名な蕎麦屋さんであえて蕎麦を食べてみた。

2015.12.09.15:45

江戸蕎麦香名屋総本家@新宿御苑
蕎麦


新宿御苑には更科というお蕎麦屋さんがあります。お店の特徴は「お蕎麦屋さんなのにラーメンが有名」というものです。
しかし素直になれない私は、蕎麦ベンチマークメニューの玉子とじ蕎麦を食べてしまいました。

そして、新宿御苑にはもう1軒、お蕎麦屋さんなのにラーメンが有名なお店があるということを知ってしまい、急行せざるを無くなりました。
IMG_5967.jpg


香名屋というお蕎麦屋さんになります。
IMG_5969.jpg


なるほど。テレビで紹介されたようですね。V6の番組ですね。
IMG_5970_20151209152401cc8.jpg

「ラーメンマニアが選んだ新宿ラーメンランキング」を当てる企画にノミネートされていたようで。
香名屋の他にノミネートされているのは二代目けいすけと桜吹雪が風に舞う、ですが桜吹雪・・・はもうすでに閉店しています。

どんなラーメンマニアが選んだのか、1人なのか複数なのかもわかりませんが、新宿の3大ラーメンのチョイスがそれとなると、私とは好みが合わないようです。


店内はお蕎麦屋さんというよりも居酒屋調です。パワー全開で喫煙可。そのため喫煙したいおじさん客が多かったです。
IMG_5977_20151209152403047.jpg


「お蔭さまで有名になった」というラーメンメニュー。それにしても蕎麦屋でラーメンの麺が自家製麺ってすごいな。
IMG_5981.jpg


しかし更科の時と同様、素直になれない私は蕎麦ベンチマークの玉子とじ蕎麦を食べることにします。
玉子とじ蕎麦800円。結構高い。大盛りも1j50円と高めの設定です。
IMG_5978.jpg

その他丼と合わせたメニューなどは一番下に掲載しました。


玉子とじ蕎麦、到着です。ランチサービスということで一口野菜ジュースが付いております。
飲んでみるとたいそう甘かったので、果物入りのタイプでしょうか。
IMG_5985_20151209153935a4c.jpg


玉子とじ蕎麦の器は小さめで、全体的に小ぶりな印象の蕎麦です。迫力やオーラは感じにくいか。
IMG_5991_20151209153936726.jpg


玉子は1つかS2つか。よくみる玉子とじ蕎麦よりも玉子の量が少ないように思えます。
IMG_6001.jpg


汁はあっさりした鰹出汁で、しょっぱ過ぎない点は良かった。
IMG_6009_201512091539328ab.jpg


蕎麦はごくごく一般的なノーマルな蕎麦で、器が小さいので蕎麦の量も少ないです。
比べてはいけない気もしますが、福寿庵@北参道の半分くらいの量だと思います。
IMG_6016_20151209153933d8e.jpg

やはり「お蔭さまで有名になった」という黒豚ラーメンを食べなければ、お店の真骨頂は味わえないのかもしれません。
ただ、更科ではラーメンオーダー率が80%を超えていたように見えましたが、こちらのお店はラーメンを食べているのは1人しかいませんでした。

次はラーメンを食べてみようと思います。

===
【オーダー】
玉子とじ蕎麦 800円


■丼とのセット、丼単品メニュー
IMG_5983.jpg

■ラーメンメニュー
IMG_5980_20151209152416272.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

江戸蕎麦香名屋総本家 花園店そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

MILANOから上陸。ピザと思わずこういう食べ物だと思って食べると一層美味しい。

2015.12.10.14:06

PIZZERIA SPONTINI@原宿
イタリアン


原宿にイタリア・ミラノで絶賛流行っている新型ピザのお店が出来たと知り、会社のみんなで隊列を組んで行って参りました。
IMG_6019_20160102140637735.jpg


竹下通りを超え、お店に到着。
こちらのレストラン複合施設の中にあります。竹下通りから一本南に入って3分ほどの場所になります。
IMG_6022.jpg


2階の奥、「PIZZERIA SPONTINI」です。ミラノでは1953年創業の老舗になるそうな。
IMG_6024_20160102140633d64.jpg


ピザはマルゲリータとマリナーラの2種類のみ。マリナーラはチーズが苦手な方への配慮メニューでしょうか。
IMG_6029_20160102140635f2a.jpg


学食のように先にお金を払い、セルフで受け取って自分で席に持っていくスタイルです。
キッチンではジャカスカとピザを焼いております。
IMG_6031.jpg


こちらが焼き上がったマルゲリータ。お持ち帰りならホールで購入できます。8P4,400円と金額的にもだいぶお得です。
しかし焼き立てが圧倒的に美味しいと思われ、お店至近の場所でないとお持ち帰りは功を奏さないかもしれません。
IMG_6034.jpg


店内は天井が高く明るく開放的な雰囲気。
イタリアンのお店という雰囲気ではなく、ファストフード店のそれに近いです。
IMG_6036_20160102140649dbb.jpg

そして多少予想はしていたものの、若い女性が大半を占め、、、と思ったら、我々以外は全員うら若き女性客でした。男性はただの1人もおりませんでした。若い若くない関係なく。


招かれざる軍団。営業妨害ともいえるレベル。
すみません。食べたらすぐに帰りますので許してください。
IMG_6038.jpg


アイスティーとマルゲリータ。税込だと1,100円を超えてきます。なかなか高いランチになってしまいます。
IMG_6037.jpg


モッツアレラチーズと思われるチーズをたっぷりとまとった大型のピザ。
ふかふか仕上げで、これまでのピザの概念とは全く異なる新しい食べ物のようです。
IMG_6040.jpg


ここまで厚みがあり、ふかふかなピザは初めてです。もちろんボリュームも申し分ありません。
周囲からは「おお」と歓声が上がります。見ためにも美味しいあたりがミラノでも流行っている秘訣でしょうか。
IMG_6042_20160103104248913.jpg


ナイフとフォークを使って、がふがふと切りながら食べます。
主役はチーズで、トマトソースはあっさりとした感じ。マリナーラだとどういう感じになるのだろうか。
IMG_6045_20160103104243d1d.jpg


この辛いオイルをかけるとまた塩気と甘さに辛さが加わりぐっとよくなります。
その他乾燥バジルなどの調味料が配備されていました。
IMG_6050.jpg


塩気は生地とチーズそれぞれで補われ、ちょうどよい塩梅。
熱々トロトロのチーズが主力のため、熱いうちが戦闘力MAXのため、会話もせず皆必死に切り進めます。
IMG_6052.jpg

ビッグサイズですが全く飽きることなく最後まで美味しく完食できました。
セルフサービス式で、さらにはカジュアル過ぎるくらいカジュアルな雰囲気であるため、1,000円以内におさまってもらえると有り難いとは思いつつも、初めて見るマルゲリータにとても満足です。

友達が会社に遊びに来たら連れて行ってあげたいと思えるお店です。


===
【オーダー】
マルゲリータ 896円
アイスティー 237円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

PIZZERIA SPONTINI カスケード原宿店ピザ / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

片面焼いてある麺に甘い豚骨スープ。初めて出会うラーメンでした。

2015.12.12.13:16

焼麺 劔@西早稲田
ラーメン


前回、入店まで100分を要した早稲田のモンスターラーメン店「としおか」にもう1度行ってみようと変な気を起こしてみました。

ぉぉ!!まさかの待ち人なしぃ!?と思ったのも束の間、、
(深層心理的にはもう分かってはおりましたが)
IMG_6061_201601061716530b8.jpg


まさかの臨休でした。。。行列の次は臨休。
ハードルの高いお店です。
IMG_6060.jpg


ガックリと肩を落として明治通りを南下します。
再訪ではなく新店を求めて。
IMG_6063.jpg


「焼麺 劔」に到着しました。行列もありませんし、臨休でもありませんでした。よかったよかった。
IMG_6065.jpg


雑誌の切り抜きによると、目玉焼麺というのが文字通り目玉商品のようです。
IMG_6066.jpg


確かに券売機も左上ポールポジションは焼麺となっています。
ノーマルのラーメンもあるようです。
IMG_6070_20160106171706513.jpg


並盛は150g、大盛りは200gで、大盛りは無料です。ラーメンの200gはまずまず量がありますね。
IMG_6072.jpg


席はL字型のカウンター席となっておりまして、11時50分の到着でちょうど2席が空いていました。
危なかった。もう一歩のところで並び列ができるところでした。
IMG_6068_20160106181431f4e.jpg

なかなかマニアックな場所にあるのですが、人気があるお店のようです。

店員さんは男性2名がキッチン、若い女性の方がホールを担当されており、万全の接客応対ぶりでした。


「焼麺」という見慣れぬメニューのため、食べ方に関する記載があります。
IMG_6076.jpg


席に着くとすぐに魚粉が提供されます。
自分でゴリゴリとして、食べる準備を施します。
IMG_6073_20160106171709167.jpg


卓上には紅生姜、胡椒、一味、大蒜が配備されています。
豚骨系ということで、大蒜、紅生姜あたりを召喚するのがよいでしょうか。
IMG_6081.jpg


目玉焼麺、大盛りが到着しました。
IMG_6086_20160106182338418.jpg


麺の様子がほとんど見えず、見ただけだと何料理なのか判別不能です。
1つ言えるのは目玉焼きが非常に美味しそうということです。
IMG_6087.jpg


叉焼はサムギョプサルのような肉で、かなり脂身たっぷりでした。
オイルタンクが小さい私にはこの半分の量でよかった。
IMG_6093.jpg


魚粉をかけて完成。魚粉をかけたら何となくさらにラーメンらしいビジュアルから遠ざかったような。
IMG_6109.jpg


スープは豚骨ベースですがジャガイモ入りということで甘め、しかも想像以上に甘く、最初はラーメンのスープに思えませんでした。
甘さが前面に来るので、好き嫌いは分かれそうかなと思います。私は少し苦手な部類でした。
IMG_6094.jpg

大蒜を途中で投入してみましたが、ジャガイモが勝ってしまうのか、豚骨スープですがあまり印象が変わりませんでした。


麺はこのように片面が焼かれています。わりと太めの麺が焼かれているので、固い食感の主張がすごいです。
IMG_6108_20160106182338f2d.jpg


ただ、時間が経過するにつれ、固さもちょうどよくなってきて、最後には普通の麺のような雰囲気に。
IMG_6119_20160106183216532.jpg

初めてお目にかかるラーメンの姿ですし、面白いなとは思いましたが、麺を焼いたことによる良さは私にはわかりませんでした。
少々食べにくかったのと、ラーメンらしい「すすり」ができないのが気持ち的に消化不良となりました。

ノーマルラーメンはスープは同じなのか、、、麺も焼いてないだけで同じ麺なのか、、、次はノーマルのラーメンを食べてみたいです。


===
【オーダー】
目玉焼麺 840円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼麺 劔ラーメン / 高田馬場駅学習院下駅面影橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

聖地巡麺之旅:迫りくる煮干し、押し寄せる煮干し、迸(ほとばし)る煮干し。

2015.12.12.20:13

宮元@蒲田
ラーメン


2015年最後の※聖地巡麺之旅。

※食べログで「東京都×ラーメン」で検索して上位表示されるお店を巡る旅
あれよあれよと順位が入れ替わるために、たぶん一生終えることができない旅

昨年オープンし、うなぎ上りで点数を上げ、あっという間にTOP10入りを果たした宮元を訪問すべく蒲田入りしまいた。
(2015.12.14時点で4.01で東京都第10位)
IMG_6121_20151214171428aa4.jpg


夜の部の営業は18時スタート。蒲田入りが17時でしたので、
「今時点で偵察し、既に5人以上並んでいたらそのまま並ぶ、5人未満ならば喫茶店で時間を潰す」
という作戦に出ることにしました。
IMG_6122.jpg


17時10分。既に1人並んでるぅ!(17時10分カッキリに1名いらっしゃいました)
IMG_6123_20151214171424c24.jpg


ルールに従いまして、近所のドトールで時間を潰します。
ドトールを17時40分に出て、17時43分お店に再び到着。11人待ち!
IMG_6125.jpg

店内は9席と聞いていますので、1ターン目の入店は無くなりました。
しかし落胆はありません。前の方に並んでいる人、みんなすげえ食べるの早そうでしたので。

むしろ11人で済んでよかったという心境でした。黒山の人だかりを目にして絶望感を味わう心配をしていましたので。


その後順調に列は成長を続けます。
近くを通る人は「なんだなんだ」という反応の人、「いつものあれね」という反応の人に分かれます。
IMG_6131.jpg


最終的にはMAX25名くらいの並びになっていました。
IMG_6136.jpg


並んでいると、お店の方が1名出て来られて、1組ずつ順番に店内に招き入れ、食券を買うように促されます。
非常に丁寧で物腰の柔らかい対応で、「特別に食わせてやる!」という雰囲気は微塵もありませんでした。

17時55分食券を買う順番まで漕ぎ着けました。
IMG_6144.jpg

事前に予習しまくっていたのでメニューの種類は頭に入りまくっていました。

つけ麺・・・極濃煮干しつけ麺の1拓
ラーメン・・・極上濃厚煮干し、極上煮干しの2択

で、あとは具の変化で値段が変わります。

左上ポールポジションはつけ麺で、しかも店主はあの一燈出身ということなので、順当にいけばつけ麺にしなければならないのですが、それ以上に私の中で「ラーメン>つけ麺」という思いが「極上濃厚煮干しそば」のボタンを押させました。
(かなりギリギリまで悩みましたが、最後は本能に任せました)


麺は修行元の一燈から仕入れているのですね。
宮元でラーメンが売れるたびに一燈にもお金が転がり込むと。こういった修行元との関係もあるわけですね。なるほど。
IMG_6147.jpg

麺の量は記載の通りです。
50円UPの中盛りがあるのは実にありがたい。


店内はゆるーく曲がったL字型カウンター。
キッチンは屈強そうな男性店員さんが3名いらっしゃり、スープを味見して「よぉぉぉぅぅぅしぃ!」と叫ばれました。
IMG_6138.jpg

「あれ?なんか違うな?」でなくて本当に良かったと安心しました。


17時57分。予定より3分早くオープンして、最初の9名が店内に吸い込まれて行きました。
IMG_6148_2015121417144098a.jpg


そして18時15分、並んでから実に32分という好タイムで席に着くことができました。
卓上には七味、黒胡椒、リンゴ・レモン酢が配備されています。
IMG_6150.jpg


そして驚いたことに、着席して2分ほどでラーメンが提供されました。
食券を先に渡していたからではあるのですが、恐るべき無駄のないオペレーションです。
IMG_6157.jpg


そして、、、あまりにも美味しそうすぎるビジュアルに、むしろドン引きしてしまう自分がおります。
器から漂うオーラが半端ありません。
IMG_6160.jpg


逆サイドからもどうぞ。今回のラーメンは「味玉極上濃厚煮干しそば(880円)」の中盛り(50円)です。
930円はラーメンとしては高めですが、実物と対峙すると「1,000円以下でこのようなものを頂いてしまってよいのだろうか」という気になります。
IMG_6164.jpg


具は叉焼、メンマ、葱、小口葱、海苔、紫玉葱、トッピングで付けた味玉です。
濃い青の器に対し、ピンク担当叉焼、緑担当小口葱、紫担当紫玉葱ということで、彩り面でも完璧な構成となっています。
IMG_6166.jpg


具の主力は味玉と叉焼2枚。叉焼は低温調理系で2種類の肉が使われていました。
脂身が多すぎず、、赤身を存分に楽しめる最高に美味しい叉焼です。ここまでのラーメンで叉焼が美味しくないわけはないのですが、それにしたって完璧すぎる叉焼にヒデキ感激です。
IMG_6174.jpg


味玉もしっかり味が染み込みつつ、全く濃すぎない味わいにヒデキ脱帽です。
走攻守、安近短、青梗菜。全てが揃っています。
IMG_6186_20151214174207df0.jpg


ではスープを。。。す、、、すんごい濃厚なんですけど。
煮干しのジェットストリームアタックをノーガードで受けてしまい、思わず仰け反ってしまいました。
すごいニボニボ感ですが、エグミは1ミリもありません。何をどうすると、こんな煮干しスープになるのだろうか。
IMG_6176.jpg

なお、塩気はかなり強い方で、しょっぱい味でもあるのですが、多分これは塩気も強くないと味のバランスが保てないのではなかろうか。
伊吹@志村三丁目の煮干も凄かったですが、極濃である点が違うのと、煮干し以外の出汁の支えが宮元の方が凄まじいと思いました。


プツっとした食感がよい一燈特注の細ストレート麺。食べ応えがあります。
そして、かなりの細麺にもかかわらず、スープが濃厚過ぎて大量のスープをまとってくれます。
IMG_6180_20151214174205d70.jpg


スープ自体は蓮華で2口くらいしか飲んでおらず、普通に食べ進めて終わってみるとこんなにスープが減っていました。
IMG_6200.jpg

ラーメンですがつけ麺と同じく割りスープで最後まで楽しむことができました。
(割りスープの入れ物に「ラーメンでも使えます」と書いてあった意味がわかりました)


こちらは貝州さんのつけ麺です。
唸るほど美味しかったようです。
IMG_6156_20151214182208630.jpg


麺が綺麗すぎる。ラーメンの細麺ですら、スープが纏わりつきまくっていましたが、「いわんや太麺をや」でした。
IMG_6154.jpg

絶対美味しいんだろうなあ、どれくらい美味しいのかなあと思ってやってきたわけではありますが、期待値を楽々と超えて余裕のK点越えでした。

2016年、再訪して「濃厚」ではない方のラーメンを食べてみようと固く誓いましたが、お店を出ても25人くらい並んでおり、早速心が折れそうになりました。
IMG_6204_2015121418220656a.jpg

===
【オーダー】
味玉極上濃厚煮干そば 880円
中盛り 50円



聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.2




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

創業1955年、銀座、飯田橋、神田等に支店を出す「三州屋」の総本店です。

2015.12.12.21:21

三州屋@蒲田
居酒屋


宮元で大行列の末ラーメンを食べ、行列待ちをしたとはいえ開店前から並んだので時間はまだ19時前。

蒲田らしい大衆酒場で飲んで帰ろうと思い、1軒寄ったお店はぶん混み状態で全く相手にされず、宮元とは駅的に反対方向に回り、もう1つの蒲田を代表する大衆酒場へ。
IMG_6214.jpg


その名も三州屋。銀座に2つくらいお店があるのは知っていました。
また、調べてみると飯田橋や神田にもお店があるそうな。
その三州屋の総本店がこちらの蒲田のお店だったとは驚きました。
IMG_6217_201601081849453db.jpg

創業は1955年と思われ、半世紀にも及ぶ歴史があるようです。
三州屋は2004年くらいに同期会をしたときに使ったような。。。

方角的にはミレイ@ベトナム料理の方面の出口からすぐです。


雰囲気は大衆酒場そのものですが、どことなく上品な感じがあります。
場末の雑多な居酒屋とは少し違った印象です。
IMG_6212_20160108184949d81.jpg

ぶん混み状態ではありましたが、奇跡的に1席空いており、待たずに席に着くことができました。


その日のおススメメニューでしょうか。白いボードに記載されています。
その他のメニューは一番下に掲載しました。
IMG_6231.jpg


大衆酒場はやはり瓶ビール。しかも大瓶でないと。
最近は古き良き大衆酒場でないと、大瓶には巡り会えなくなってしまいました。これはどういったことが関係しているのだろか。
IMG_6225_2016010818494647e.jpg

私にとって「633」という数字は瓶ビールの大瓶の量を表す数字以外何ものでもありません。

なお、お通しは2種類から選べます。


宮元のラーメン中盛りを食べた直後ということもあり、ついついあっさりとしたものをオーダーしてしまいます。

■トマト(350円)、白身刺身盛り合わせ(880円)
図1

トマトはトマト。それ以上でも以下でもなく。
実家の庭にトマトがなっていたので、自分からトマトを頼んだことがありません。

白身の刺身はとにかくさっぱりとしていてよかった。


■牡蠣フライ(580円)
IMG_6237_2016010818501376e.jpg

本日のおススメメニューから選んでみました。うっすらとした記憶だと確か名物料理の1つではなかったか。
大ぶりの牡蠣が、衣にコーティングされて必要以上に縮まずに揚げてある牡蠣フライ。
ラーメンを食べた直後でなければ美味しさも一入(ひとしお)だったはず。


50年の歴史を誇る居酒屋で蒲田の旅を締め括ることができてよかったです。
チェーンの居酒屋店では出せぬ雰囲気まで美味しいお店を楽しめました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円程度


■ドリンクメニュー
IMG_6218_201601081850165ac.jpg

■食事メニュー
IMG_6223.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

三州屋本店居酒屋 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

東京・神奈川エリアNo1のベトナム料理屋さんだと思う。

2015.12.13.14:04

(食)越南@武蔵新城
ベトナム料理


2週連続で武蔵新城へ。
IMG_6250.jpg


目的は傘の修理を出していたので、傘を受け取るためです。
修理してくださったのはこちらのアイ・リフォームさん。
IMG_6251_20160109141253e8f.jpg


傘は見事なまでに完璧に直っており、修復箇所がどこだかわからないレベルでした。
そしてお値段税込み432円。。。材料費しか取っていないのではないかと心配になりました。
IMG_6253_201601091412485e3.jpg

傘の修理は、武蔵新城のアイ・リフォームに決まりではなかろうか。


傘を受け取った後、先週満席で入れなかったベトナム料理屋さんへ。
その名も漢字でベトナムと書いた「(食)越南」です。
IMG_6255.jpg

雨の中、開店前から並びが出来ていましたが、1組でしたのでさすがに大丈夫でしょう。


11時40分、シャッターが開きまして、予約がないことを伝えましたが入れてもらえました。
ランチでも訪問の際は予約した方がよさそうです。
IMG_6258_20160109141250321.jpg


店内は食堂風で、席数はそれほど多くはありません。
ご夫婦2人で切り盛りされているようでした。
IMG_6262.jpg


小学生のご子息がいらっしゃり、隣に座ってまずは訪問記念に妖怪ウォッチのスタンプをもらいました。
IMG_6263_20160109141311c29.jpg


ランチメニューはたくさんありますが、例えばフォーのメニューはこちら。
IMG_6266.jpg

その他のメニューは全部ではありませんが一番下に掲載しました。
なお、ランチタイムでもグランドメニューを食べることが出来るようです。


オーダー後、ご子息と妖怪ウォッチクイズをしました。
しましたと言っても、妖怪ウォッチのことなど歌しか知りませんので、ひたすら当てずっぽうでゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪の名前を連呼するだけでしたが。
それでもかなりの的中率でした。妖怪ウォッチは鬼太郎をパ、、、いや、妖怪はみんなのものなのか。
IMG_6274_2016010914130711a.jpg


食事が出てくるまでにスタンプをこんなにたくさん頂いてしまいました。
IMG_6275.jpg

なお、ご子息はベトナム語も堪能で、私の下手くそなベトナム語を矯正してくれました。
com on em !


■CA CUON(690円)
IMG_6279.jpg

普通の生春巻きではなく、魚と野菜の生春巻きという見たことがないパターンの春巻きにしてみました。

生春巻きは好きですし美味しいと思うのですが、どのお店でもかなり似た印象で特徴が出にくい料理だと思っていたのですが、ここのは本当に美味しいです。何が違うのか。

ナッツ系の味が違うのか、あるいはいつもの海老入りにしなかった影響が大きいのか、ヌクマムが本場さながらだからなのか、理由はわかりませんが頭一つ飛び抜けた生春巻きでした。


主菜系も運ばれてきました。
IMG_6283.jpg


■BUN BO FUE(860円)
IMG_6290.jpg

ご子息のおススメということで選んだ辛口のフォー。


赤々としたスープですが、辛さは控えめで、辛いものが苦手な方でも十分行けるレベルかと思います。
スープのオレンジと、散らした小口葱のコントラストが綺麗です。
IMG_6293_20160109142445635.jpg

味は1998年くらいにベトナムの路上で朝ご飯として食べたフォーに瓜二つでした。
20年弱も前の話なので、完全に覚えているわけではないのですが、味というより印象がそっくりと申しますか。

当時すっかりフォーにはまり、毎日のように朝食で路上フォーをしておりました。
が、日本に帰ってから食べたフォーはどれもなんかちょっと違うような気がして、「あの灼熱の太陽の下で食べないとダメなのかな?」と思っていたのですが、どうやら違ったようです。


優しいながらも出汁が縁の下の力持ち的な仕事を抜群にしてまして、あっさりしながらもコクがある本当に美味しいぞ、このスープは。
日本のベトナム料理屋さんは科学的な味が多く、逆に無化調のお店だとのっぺりした味になってしまうことが多いような。
IMG_6295.jpg


そうそう。麺もこの若干細めで完全に白くて柔らかい米粉麺。
完璧にベトナムで食べていたあの麺です。旨い。最高。そして量も凄い。
IMG_6304.jpg

完全に虜になりました。


■COM CHIEN(890円)
IMG_6306.jpg


ベトナム風の炒飯。
具だくさん、パクチーたっぷりで、ヌクマムが味の決め手の炒飯です。
胡椒がびしっと効いているのも特徴です。
IMG_6288_20160109142458b1a.jpg


炒飯に付いているスープも美味しい。こちらはトマト入りという贅沢な仕上がり。
IMG_6307_20160109142456b7f.jpg

ご子息にベトナム料理と和食どっちが好き?と聞くと間髪入れず「ベトナム料理」と返ってきました。
そりゃあそうでしょう。いつも食べるベトナム料理がこの味ならば、私だって同じ回答になることでしょう。

東京だとミレイ@蒲田がベトナム料理屋さんとして一番美味しいかなと思っていましたが、ミレイを上回る感動がありました。

また傘が壊れたら、いや、傘が壊れなくても再訪したい。


===
【オーダー】
生春巻き(魚、野菜) 690円
辛いフォー 860円
ベトナム風炒飯 890円


■ランチメニュー
IMG_6264.jpg

■生春巻きメニュー
IMG_6271_20160109153907287.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

(食)越南ベトナム料理 / 武蔵新城駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ベトナム料理]

tag : ベトナム料理

【3回目】12月4日以前のランチたち※今はこの内容ではありません

2015.12.14.15:51

BALLOWER TERRACE@千駄ヶ谷
カフェランチ


千駄ヶ谷を代表するカフェ「バロワーテラス」。
千駄ヶ谷以外ですと青山にもお店があるそうな。

その特徴は広々として、大変寛げる店内にあります。

光が差し込む明るい席あり、
IMG_2856_20160109155553a42.jpg


煙草が吸えるテラス席あり、
IMG_3546_201601091555470b7.jpg


奥には寛ぎのソファー席や、独立性の高いテーブル席があり、神宮前マダムたちの憩いの場となっているようです。
店員さん、お客さんともにナウい人たちが集っている印象です。
IMG_3548_20160109155549f3f.jpg


とある日のランチメニュー。
1,000円を超える高いメニューもありますが、パスタやプレートランチは900円で、コーヒーを付けても1,000円と、雰囲気を考えるとお得、いや、格安感すら感じることができそう。
IMG_2853.jpg

しかし、これは少なくとも2015年12月4日までの構成であり、12月14日に伺うとランチメニューが様変わりしておりました。
平たく言うと値上げがなされておりました。


紹介する以下は、構成変更前のランチですので、お気を付けください。
変更後のランチはまた今度紹介します。

一番人気かどうかは分かりませんが、私の周りで人気が高かったのは総じてパスタです。
IMG_3552_201601091555503a9.jpg


デフォルトで生パスタ。しかも900円。味付けもよく、「迷ったらパスタ」が合言葉でした。
図1

変更後もパスタは健在で、恐らく生パスタ、、、であってほしいと願います。
今は1,000円で食べることが出来ます。


シェフのおすすめ、と記載のあったのが左のカレーなのですが、どうしたことでしょう。カレーがあまり美味しく無いように思えます。2人中2人が同じ感想でした。
図2

変更後、カレーはメニューから姿を消しました。


私が好きだったのがサンドイッチメニューです。
サンドイッチなど男らしくない感じがしますが、揚げたてのポテトが好きでした。
左のコロッケの時は味が単調で2つ目が飽きましたが、右のパストラミビーフ&法蓮草の時はよかった。
図3

構成変更後、残念ながらサンドイッチはメニューから消えてしまいました。
意外と作るのが面倒なのかもしれません。作り置きではない感じでしたので。


とにかくスピード優先の時にはプレートランチがおススメです。出てくるのが本当に早い。
IMG_5194_20160109155558f1c.jpg

構成変更後はプレートランチは健在ですが、見栄えがこれほどまでに立派ではなくなりました。
完全女性向けっぽい雰囲気に変わっています。

ランチ構成変更後は、気持ち前よりも空くようになったか、、、という気もしますが、すぐ近くにモスバーガーの新高級系ブランド「モスクラシック」が出来た影響もあるのだろうか。

新ランチはまた今度紹介します。


===
【オーダー】
各種ランチ 900円~

過去のバロワーテラスの記事はこちらになります。
・2015年7月13日 サンドイッチ
・2015年10月4日 カフェ利用


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[カフェ]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : カフェ

「くぼ田」は「げんげん」の生まれ変わりだろうか。

2015.12.15.14:38

くぼ田@東新宿
ラーメン


大久保で打ち合わせが終わり、先週同様東中野遠征をしようと思ったのですが、時間が遅くなってしまったので、東新宿遠征に変えました。
副都心沿線ということで、土曜日ラーメン遠征エリアになるのですが、土曜日遠征ではなかなか回ってこなさそうなお店に行ってみることに。

東新宿駅からほど近い場所にある「くぼ田」というラーメン屋さんをロックオン。
IMG_6327.jpg

以前、「げんげん」というお店があった場所です。げんげん、無くなっちゃったんですね。


この大きな提灯、好きです。こういう提灯置いているお店は美味しい率が高い気がしています。
IMG_6358.jpg


中華そばに、つけ麺。二刀流や濃厚魚介豚骨スープなど、いろいろな言葉が躍っており、はて、何を食べたらよいものかと悩みます。
IMG_6363.jpg


そんな時は「券売機左上ポールポジションの法則」に従うしかありません。
手もみ麺の醤油ラーメンということで自動的にオーダーが決まりました。2玉で760円です。
IMG_6329.jpg

あとで店内を見渡したり、店頭をじっくり観察したところ、券売機的には右端の方の目立たない場所にある、背脂魚介豚骨であるところの中華そば推しかな、、、とも感じました。


げんげん時代はテーブル席でしたが、店内は一変して二画で書いたときの7の字型カウンター席に生まれ変わっていました。
IMG_6356.jpg


げんげん時代はまずまず綺麗な店内でしたが、どことなくワイルドになっているでしょうか。
IMG_6336_20151215193808a86.jpg


ちょっと待って醤油ラーメンの到着です。
IMG_6339.jpg

むむ・・・これは、、、


器は異なっていますが、げんげん時代のラーメンと非常によく似ています。
貝割れが決め手で、同一人物と断定するのはいささかやり過ぎでしょうか。
IMG_6341.jpg


叉焼が1枚で小ぶりで真ん丸なところも似ています。
げんげん時代は半分の玉子が入っていましたが、それは無くなっていました。
IMG_6345.jpg


スープのこのキラキラした永福町大勝軒みたいな感じと、魚介のまっすぐな味がげんげんとそっくり、、、と言いたいところですが、6年前に1度訪問しただけなので印象しか覚えていません。
IMG_6346_20151215195100e98.jpg

魚介出汁が綺麗に出ていて、王道の熱々醤油スープが美味しいし安心感を与えます。
店内の温度が高めゆえ、スープを飲むたびに汗が噴き出すのが残念でした。外で食べたいくらいです。


手もみの麺はツルツルでコシがあり、スープとの相性もばっちりです。
柔らかめに茹でられている点も永福町大勝軒に似ています。
(スープは方向性が似ているだけで、激似ではありませんので永福町大勝軒信奉者はその気にならぬようご注意ください)
IMG_6353_20151215195103fc4.jpg

量は2玉でちょうどよかったです。

今度は背脂魚介豚骨であるという中華そばを食べてみたいと思います。が、隣の人がそちらを食べていましたが、見ためだけで判断しますと、醤油ラーメンに軍配が上がりそうかなと勝手に思った次第です。

げんげんと、、同じ方がやってらっしゃるお店なのかという謎は解けませんでした。


===
【オーダー】
醤油ラーメン手もみ麺1.5玉 760円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麺 くぼ田ラーメン / 東新宿駅新大久保駅西早稲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

創業昭和30年、上京昭和43年。くまモンだらけのラーメン屋さん。

2015.12.16.12:37

桂花ラーメン@新宿三丁目
ラーメン


新宿には4店も「桂花ラーメン」があります。そのうち2つを過去に訪問しています。
・2009年2月14日 新宿ふあんてん
・2012年2月10日 新宿西口店

桂花@新宿のコンプリートを目指すべく、新宿三丁目にある「末広店」に行ってきました。
IMG_6365.jpg

隣には希望軒というラーメン屋さんがあります。


桂花ラーメンは昭和30年創業です。
IMG_6476.jpg

創業から13年の昭和43年に東京進出し、創業から55年経過した2010年に民事再生法の適用がなされました。
山あり谷あり。今はまた山を迎えているのだろうか。


熊本ラーメンということで「くまモン」が旗に登場しています。
くまモンは熊本企業ならば無料で旗に印刷できたりするのだろうか。
IMG_6480.jpg

ちなみに「くまモン」の発音は、私は「まモン」となりますが、正式には「くモン」と、2番目にアクセントを置くのが正しいそうな。


メニューはかなりたくさんありますが、味の種類は1種類と思われます。
太肉麺を攻めてこそ桂花に行ったと言えるということは分かってはおりますが、980円を出す勇気がないため、ノーマルの桂花ラーメンになってしまうわけです。
IMG_6366_201512161938118df.jpg


最新式なのか、むしろ古いのか判断がつきかねる券売機には「くまモン」が。
IMG_6441.jpg


席はカウンター席とテーブル席があり、11時過ぎの入店でしたので2番乗りでした。
IMG_6369_201512161938300c7.jpg


卓上には一味と胡椒、それからくまモンです。くまモンの露出が激しいですね。
なお、大蒜の配備はありません。
IMG_6442_20151216193832144.jpg


あまり待たずにラーメン到着です。錐型の器。
IMG_6448.jpg


歴史あるラーメンですが、ビジュアル面では他ではあまりお目にかかれないお顔をされております。
IMG_6451.jpg


特筆すべきは茶がかったホワイトベースのあっさり豚骨スープゾーンと、マー油と思われるゾーンに分かれていることでしょうか。
昭和30年からこのスタイルなのかわかりませんが、もしそうだったとするならば、当時はマー油の存在に一様に驚いたことでしょう。
IMG_6453.jpg


具は葱、メンマ、叉焼、半分の玉子。それからラーメンの具としては滅多にお目にかかれない茎ワカメが鎮座しています。
太肉麺の存在感をより高めるために、叉焼はだいぶ小ぶりで控えめです。
IMG_6457_201512162032580cd.jpg


スープはあっさりとした豚骨スープに、マー油が独特の風味を加えています。
ただ、塩がだいぶ強いため、大盛りにしていないのに後半飽きてくるという事態になりました。
IMG_6462_20151216203255cf9.jpg

出汁全盛の昨今、このしょっぱさに会うのは結構久しぶりかもしれません。


麺は九州系としては太め、ラーメン全般としては細めの微妙にウェーブした、固くポキッとしたタイプです。
モチモチという単語とは対照的な麺ですが、この麺の食感は結構好きです。
IMG_6473_2015121620325566d.jpg

今年で創業60年。10年続く会社は1割に満たないと言われている中、60年も続いているのは途中いろいろあったとはいえすごいなと思います。


===
【オーダー】
桂花ラーメン 720円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

桂花ラーメン 新宿末広店ラーメン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【12回目】まぜそばも制覇。次は担々麺ですな!

2015.12.19.13:04

一@原宿
ラーメン


原宿の数少ない右の本格派ラーメン店「一(はじめ)」に行ってきました。
通算12回目の訪問になります。
IMG_6528.jpg


土曜日11時50分の到着で満員御礼状態。店内に4人待ちという繁盛ぶりでした。
完全に人気店になってしまいました。「しまいました」ということもないのですが。
IMG_6505.jpg

ファンとしましては閑古鳥が鳴きまくった末閉店というストーリーが一番怖いので、超短期的には行列は困りますが、中期的には喜ばしいことであります。


まだ食べていないメニューは・・・「まぜそば」です。
IMG_6503.jpg


「まぜそば」が辛い系とマヨネーズをお供に登場。
IMG_6508_20160112211116834.jpg

このマヨネーズを見て、そういえばわりと近くに「まぜそば」の専門店、ジャンク堂があったことを思い出しました。
今はもうありませんが。


ノーマルラーメン級にシンプルな構成。そういえば730円とお安かったことを思い出しました。
黄色く綺麗なカネジン食品の麺がすごく美味しそうに見える。
IMG_6510.jpg


具はキャベツ、海苔、葱、メンマ、そして1センチ角くらいに切られた叉焼です。
「麺の味を堪能してください」と言わんばかりに、皆さん脇役の顔をしているような。
IMG_6513.jpg


まぜました。最初はマヨネーズと辛いものは入れず、途中から味変しました。
IMG_6516_201601122111337f3.jpg


マヨ辛なしの時代は、麺を堪能する濃いめの味付けの、味は違いますが焼きそばのような印象で、マヨ辛を投入したらスーパージャンクモードに早変わり。
もう何食べているのか分からない感覚になり、とにかく太りそうな感じしかしませんでした。

マヨはいらないか。。。いや、「こういうもの」と受け入れて全部入れるべきか。


しかしこの状況を打開するすごい調味料が一(はじめ)にはあります。

だいだいです。
IMG_6526.jpg

こいつが見事な働きをしまして、グレてしまったまぜそばの更生に見事成功しました。
だいだい、すごい。

ただ、食後は非常に喉が渇きますので注意が必要です。
そしてやっぱり私は麺は汁がある料理が好きだなと改めて強く思いました。

未食は残すところ担々麺くらいであろうか。
ただ、一は油断すると新メニューが増えますので、用心深くパトロールしたいと思います。


===
【オーダー】
まぜそば 730円


過去11回の記事はこちらです。
・2011年5月14日 つけ麺
・2011年6月18日 濃厚魚介そば
・2011年7月9日 ごまだれ涼麺
・2011年9月2日 カレーつけ麺
・2011年12月21日 生姜醤油ラーメン
・2012年5月23日 鶏そば
・2012年6月16日 濃厚魚介そば
・2014年5月6日 味噌ラーメン
・2014年6月28日 塩つけ麺
・2015年3月25日 ねぎラーメン
・2015年9月25日 ちゃんぽん


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

くるくる寿司がまさかの大行列でその後街を彷徨いお蕎麦屋さんに救われた。

2015.12.20.14:39

竹屋@武蔵新城
蕎麦


餡子隊長が「お寿司で好きなネタだけをピンポイントに食べたい」と仰られましたので、「それはまさにクルクル寿司ではありませんか!」ということで、まさかの3週連続武蔵新城の地に降りました。
図1

クルクル寿司を目指して西に進みます。
途中の溝の口にもクルクル寿司のお店はありますが、いつもガラガラで不穏な雰囲気のため、武蔵新城までやってきた次第です。

昔、会社の同僚で海外帰りの超お坊ちゃまがおりまして、「回転寿司って何が回ってるの?」と聞かれたことを思い出しました。

寿司だよと答えると、「どう回っているの?」と聞かれました。
おいおい、まさか寿司の皿がその場でクルクル回っているとでも思ったかい?それに何の意味があると?

どう答えたかは忘れました。

なお、その同僚は天丼の「てんや」で店員さんにメニューを読み上げさせていたような。
全力で止めると「だって天麩羅屋さんでしょ?」と言っていたような。


とにかく結構歩いてクルクル寿司に到着しました。
IMG_6537.jpg


ガチョーン。40分待ち。。。

IMG_6539.jpg

受付には「今日、矢沢永吉でも来るの?」というくらい人が溢れていました。
クルクル寿司をなめておりました。。。


あえなく退散し、クルクル寿司は諦め、餡子隊長に「普通のお寿司にしますか?」と伺ったところ「好きなネタを好きなだけ」ができないだろ!と一喝され、お寿司ではない路線でお店を探すことに。


クルクル寿司を食べるはずがグルグルと歩くことになり、やっと見つけた洋食屋さんもクローズ。
図2


時間も15時くらいになっており、ひたすら怒られ続けながら街を彷徨い、「あいもーる」という商店街までたどり着きました。
図3


商店街なら15時とはいえ結構お店があるだろうと思ったのですが、ないんだな、これが。どうなっているのかな。

唯一とまではいきませんが、ほぼ唯一空いていたのが1軒のお蕎麦屋さん。「竹屋」です。
IMG_6555.jpg


店内は結構広く、どうも2階席もあるようでした。
でかい超古そうな時計があったり、なかなか不思議な世界観を持ったお店です。
IMG_6559.jpg


メニューは「かけ」が500円で、玉子とじ蕎麦が700円。
町のお蕎麦屋さんとしては非常に平均的な価格構成です。
IMG_6560.jpg

ご飯メニューもありまして、一番下に掲載しました。


蕎麦ベンチマークメニュー、玉子とじ蕎麦にしました。
大盛り150円増しということで、町の、、、としては大盛りは若干高めです。
IMG_6566_20160113185201601.jpg


玉子以外の具は海苔、ナルト、法蓮草と、玉子とじ蕎麦としては教科書通り。
IMG_6567.jpg


玉子はとろっと系でもふわっと系でもなく、なかなか固めに仕上がっています。
もう少しとろっとORふわっとがある方が好きです。
IMG_6569.jpg


スープ、、、汁というのか。少し酸味があるさっぱりタイプの蕎麦で味の濃さは控えめです。
IMG_6572_20160113185620ca1.jpg


蕎麦はツルツルくっきりタイプ。もう少し粉感があるほうが好きですが、まあこれも好き好きいろいろということで。
大盛り150円でもボリュームはさほどでもありませんでした。比べてはいけませんし、99%以上の人にとって物差しになりませんが、福寿庵@北参道の並盛の7割といったところでしょうか。
IMG_6580.jpg


餡子隊長はマグロ丼にしていました。
IMG_6582_20160113185622f7b.jpg


酢飯に酢が効き過ぎていたようで、「普通のご飯にマグロを乗せてくれるのでいいのに」と仰っていました。
IMG_6585_2016011319011509e.jpg

食後、一生懸命「蝶よ花よ」とおだててみましたが、さっぱり機嫌は直りませんでした。
何もかも私が寝坊したからだ、ということで、溝の口に着くくらいまで御小言を頂きました。


===
【オーダー】
玉子とじ蕎麦 700円
大盛り 150円
まぐろ丼 1,000円


■ご飯系メニュー
IMG_6564.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

竹屋そば(蕎麦) / 武蔵新城駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

女性から大変支持を集めそうなレストランが千駄ヶ谷に誕生。

2015.12.22.14:13

Le Rire@千駄ヶ谷
フレンチ

千駄ヶ谷駅を出て道路を渡り、右に5分弱歩いた場所に、地下がレストランフロアとなっているビルがあります。
DiL Se(カレー)、チャンピオン(韓国料理)、天津(中華)と3店舗入っていましたが、中華料理と韓国料理のお店は閉店してしまっておりました。
IMG_6595_201601161941025a6.jpg


2店舗抜けた状態でしたが、なんと一気に2店舗新店が出来ていました。
IMG_6637.jpg


しかも1つはランチ2,500円~というすごいお店が。このビルにそんなお店が?!
IMG_6638_2016011619442261e.jpg


おお。なんということでしょう。
雰囲気が様変わりしています。リノベーションといってよいレベルで変わっています。
IMG_6636_20160116194106411.jpg


以前はこんな雰囲気でした。
aaa_201601161944232f5.jpg

内装でここまで印象が変わるものなのですね。「人は見た目が8割」という本があった気がしますが、確かにその通りなのかもしれない。


向かって右は2,500円~のお店ですので、向かって左の「Le Rire」というお店に行きました。
IMG_6601_201601161941044e4.jpg


以前天津があったはずの場所ですが、天津の面影は1ミリも残っていません。
女性に大変支持されそうな非常に綺麗なお店に生まれ変わっています。
IMG_6609.jpg


ランチは日替わりのようで、オール1,000円(税込)です。
毎日そうなのかわかりませんが、肉、魚、パスタから選べました。


サラダはビュッフェスタイルで、お替り自由となっています。
お皿が少ないので1回くらいはお替りしてもいいかもしれません。
IMG_6606_20160116195152dff.jpg


野菜をたっぷり摂れますので女性からの支持を集めそう。雰囲気もよいですし。
IMG_6610_201601161951474dc.jpg


公右平氏が肉を選んでいたので私は柄にもなく魚にしました。
IMG_6619.jpg

ご飯は麦飯みたいなものが混ざっていました。
すごく健康を意識した内容になっていそう。


サーモンのチーズ焼き、キノコクリームです。
サーモンには身体の錆をとるアスタキサンチンというものが含まれているそうなのですが、身体の錆とはなんであろうか。
IMG_6623.jpg

味付けは優しく塩気も控えめで、すごくヘルシーで美味しいです。
ご飯の量も少なめで、「本当はランチはこれくらいの量でいいんですよ。大人は。」と教えてくれているよう。


公右平氏の豚肉のカレー煮込み。
食べていないので味はわかりませんが、隣に座ったOL4人組がこの料理の絵力を見て全員こちらをオーダーしていました。
IMG_6618.jpg


会計時にお店のカードを見て判明したことが。
隣の高級レストランと、こちらのお店は姉妹店でした。一気に2つのお店をオープンしたようです。
IMG_6639_2016011619592331f.jpg

ディルセも雰囲気良いですので、千駄ヶ谷を代表するレストランフロア誕生ということになりそうです。


===
【オーダー】
日替わりランチメニュー 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ル リール フレンチ / 千駄ケ谷駅北参道駅国立競技場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[フレンチ]

12/22

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

2015年に食べたパスタで一番美味しかった。今度は夜にお邪魔したい。

2015.12.23.15:48

Pepe Rosso@三軒茶屋
イタリアン


餡子隊長が「グラタンのようなものを食べたい」ということで、三軒茶屋の洋食屋さんを訪問したのですが行列に阻まれました。
寒い上に空腹だったので「並びましょう」が言えず、すぐ近くにあったイタリアンのお店でお昼を食べることになりました。
(結論からすると神の導きかというほど美味しくてよかった)
IMG_6642.jpg


ペペロッソというお店で、最初はこの看板見て、1,200円前後でパスタを食べることができるお店なのだなと思って入店したのですが、実際はちょっと違いました。
IMG_6643_20160119184900433.jpg


店内は格式ばった感じはなく非常にカジュアルで居心地よい雰囲気。
空間がゆったりと贅沢に使われており、窮屈な感じが全くありません。
IMG_6645.jpg


外観からあまり大きなお店を想像しておりませんでしたが、奥に奥に席があり、なかなかのキャパシティです。
パーティーとか結婚式の2次会などでも使えそうです。三茶で結婚式する人いるのかわかりませんが。
IMG_6671_20160119184922b59.jpg

お客さんが去った後、店員さんがソファまで綺麗にピカピカにしており、その拭きっぷりが素晴らしく、掃除隊長でもある餡子隊長が「ほぅ」と仰っていました。


ランチの王道は2,800円~のコース料理にすべきな感じで、メニューを見て目玉が若干ですが飛び出しました。
(もともとは1,000円くらいの洋食ランチの予定でしたので)
IMG_6649.jpg

大変申し訳ないと思いつつ、パスタ単品でオーダーしました。
ただ、さすがに申し訳ないので、デザートとドリンクは付けることにしました。

単品メニューとドルチェメニューは一番下に掲載しました。


申し訳ない、、、と思っていたところに追い打ちをかけるように、デフォルトで付いていると思われるスープとパンが運ばれてきてしまいました。
断るのも変なので、頂いてしまいました。
IMG_6653_20160119184921319.jpg

そしてスープが美味しいのなんの。
トマトが凝縮されつつも、あっさりした味で、さらにはオリーブオイルも旨い。

これパスタ絶対美味しいでしょ。。。


パスタについては味によって種類が異なり、店員さんが全て詳しく説明してくださいます。
IMG_6646.jpg


■チーズと胡椒のカッチョエペペ(980円)
IMG_6664_201601191917408fa.jpg

ついついカルボナーラ的なパスタを頼んでしまうダメな私。隊長は「デブパスタ」と呼んでいます。
しかし安心して、、、「安心してください」はかつては普通に使っていた気がしますが、何か狙った感じになってしまう。

「カッチョエペペ」はチーズと胡椒だけのシンプルなパスタです。
(お店のメニューには分かりやすいように「チーズと胡椒の」と書いてくれています)
玉子が入っていないのでカルボナーラとは違います。


そしてチーズと胡椒だけのシンプルなパスタですが、とびきり美味しいのはなぜか。
IMG_6667.jpg

完璧すぎる塩加減、それとパスタ自体もすごく美味しい。
チーズのもったり感と胡椒のピリリがたまらない一皿です。本当にもう1皿食べたかった。


■雲丹のクリームソース(1,480円)
IMG_6659.jpg

餡子隊長チョイスのパスタ。隊長は雲丹に目がありません。


パスタは「オレッキエッテ(小さな耳)」で、もちっとした食感がたまりません。やはりパスタが最高に美味しい。
そしてソースはもっと美味しい。塩加減が半端じゃなくちょうどいい。
体内塩分濃度と同じ0.85%くらいとなっているのか。
(体内塩分濃度と同じだと「美味しい」と感じるのだとか)
IMG_6662_20160119191738cdb.jpg


ドルチェ。5種類から選べまして、パンナコッタにしました。
「ペペロッソ風」というのは、蜂蜜がけであるところだろうか。ドルチェも秀逸でもはや非の打ちどころがありません。
IMG_6676_20160119191736b91.jpg


ふらっとたまたま入ったお店でこれほど美味しいパスタが頂けるとはなんと運が良かったことか。普段は狙って美味しそうなお店に入っても外したりして隊長に叱られるというのに。
IMG_6680_20160119193644abb.jpg

2015年に食べたパスタで間違いなく一番美味しかったです。店員さんも皆優しく丁寧でした。
せこいオーダーしてしまいすみませんでした。

今度は夜、お邪魔してみたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で4,330円


■パスタメニュー
IMG_6648_2016011918492485d.jpg

■ドルチェメニュー
IMG_6651_20160119184925b49.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ペペロッソイタリアン / 三軒茶屋駅西太子堂駅

昼総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]


12/23

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

鰻を2匹半も使った超絶悶絶コース(名は自称)は本当にすごい。

2015.12.25.21:30

一二三@松陰神社前



12月25日クリスマス。和食よりも洋食が優勢となりやすいこの日、あえて「鰻」にしてみることにしました。
洋食のお店は無駄に高くなり、しかもクリスマスコース一択になる傾向があるので、、、と言いつつも、クリスマスの日にクリスマスディナーなど食べたことがあるだろうか?と思い直しました。

とにかく餡子隊長が鰻を食べたいということで、三軒茶屋から世田谷線に乗り松陰神社前へ。
図1


こんなところに鰻屋さんは本当にあるのかいな、、、と不安になるような路地を行く。
IMG_6686_20160122200137639.jpg


駅から徒歩5分ほど。本当にお店はありました。
IMG_6694_20160122200133718.jpg


まさに一軒家レストラン。これぞ隠れ家といった雰囲気。
このカラカラと横に引く縦格子の扉は、餡子隊長が最も気に入っておられる扉です。
IMG_6687_2016012220013287c.jpg


「一二三(ひふみ)」というお店になります。界隈では有名な鰻専門店です。
和食が劣勢に立たされるクリスマスですが満員御礼の札が出ています。
図2


店内はテーブル席のみ。最近改装したそうで、大変雰囲気の良い和テイストです。
IMG_6696_20160122200153235.jpg

ホールを女将さんが、勝手な想像ですが調理場をご主人が担当されているのではないかと思います。
女将さんはとても優しく気のつく接客の達人です。


なお、人気店ゆえ予約は必須なのですが、予約にまつわるポイントとしましては、

①予約はきっかり1ヶ月前から受付開始
私は11月25日に電話しました。

②電話予約時にオーダーを告げる
お店に来てから告げてもよいのですが、オーダー後鰻を調理するため30分くらい放置プレイとなります。
一品料理がないため、「それならば白焼きをつまみながら酒を飲んでます」の作戦が使えません。


③メニュー

具体的に言うと、うな重系はこちら。
IMG_6707.jpg

うな重が1,800円~とはなんとリーズナブルなことか。
1,800円となると、東急ストアで鰻を買ってももっと値段が高い上にしょぼい内容だったりするのではないか。
まさか鰻の人工ふ化に成功したお店とか。。。お店の外観からは全くそういった雰囲気はありません。


うなぎ尽くしのコースは5,200円(税別)。
IMG_6704.jpg

なんと1人で鰻を2匹半も食べることになる究極の鰻尽くしコースとなっています。
クリスマスということで、今回は鰻のコースを頂くことにしました。


■キリンラガー大瓶(800円)、日本酒(500円)
図4

大瓶というのは素晴らしい。さすが。
800円ですが大瓶ならば高くない。ように思ってしまう。なぜこんなに大瓶に魅力を感じてしまうのか。

日本酒は500~900円というラインナップです。

ここからがコースの紹介となります。


■うざく(鰻と胡椒の酢の物)
IMG_6711.jpg

コース内唯一の冷たい料理だそうです。
鰻の脂が酢に中和され、さらには生姜の香りに包まれ、さっぱりと美味しい出だしとしては最高の一品です。

ビールよりも日本酒が合いそう。


■串焼き2品(きも焼き、短冊)
IMG_6722_20160122203654a00.jpg

きもは、きもらしい主張が強く私は好きですが苦手な方もいるかもしれない。
なぜなら、すごく大きいからです。

短冊は関西風に蒸さずに焼いたものだそうです。
きもで苦味を、短冊で鰻の味をダイレクトに楽しみます。


■白焼き
IMG_6726_20160122203656b1f.jpg

白焼きが出てくる前に女将さんが「日本酒と一緒に頂く方が多いです」と教えてくださいまして、その通り日本酒もオーダーしました。

白焼きということで、さっぱり目ではありますが、鰻のサラサラとした脂が徐々に効いてきます。
しかも半尾という量はやはりなかなか強敵です。
IMG_6730_20160122203657916.jpg

白焼き。半尾丸丸使っているとのことで、サイズ感もすごいです。
お好みで山葵醤油をつけるのがよいみたい。


■う蒸し(鰻入りの茶碗蒸し)
IMG_6746.jpg

餡子隊長一番のお気に入りだったのがこちら。
もちろん鰻入りですが、帆立や海老の海鮮もたっぷり入っている夢のような豪華な茶碗蒸しでした。

茶碗蒸しで一息ついて、うな重との対面が許されます。


■うな重(竹)
IMG_6758.jpg


従えているのはお新香ときも吸い。
きも吸いのきももまたでかいこと。。。さっき頂いたきもとは別の尾のきもでしょうか。
申し訳なさ程度に入っているきも吸いとは一線を画しています。
図3


ふっくら、そしてずっしりとしたうな重に度肝を抜かれます。一般的なお店で見るうな重より30%くらい厚みがありそう。
IMG_6766.jpg


若干お重に収まりきらず、仰け反っている場所もありまして。
IMG_6780_20160122203708bfe.jpg


タレの味は控えめで、あくまでも主役は鰻になっています。
「これ結局タレの味じゃん」みたいになるケースもありますが、そういったこととは無縁すぎます。
IMG_6763.jpg


女将さん曰く、冬の方が丸丸太って脂が乗っているそうで、確かにすごい脂。
このお重だけで鰻を1匹使っているということで、オイルタンクはもう崩壊寸前です。
IMG_6772_20160122203706a1a.jpg

ここまで既に鰻を1尾半食べているので、うな重を目にした際に「余裕」と思っていましたが、終盤はなかなか厳しい戦いになります。

餡子隊長はお酒を飲み過ぎたせいでお重を全部食べ切ることができず、そんな人にはお持ち帰りコースも用意されています。
女将さん、ありがとうございました。

2人で鰻を5匹食べたことになるわけですが、これで1人税別で5,200円は凄すぎると思います。
女将さんも「出血大サービス」と仰っていました。

まさか赤字では、、、と心配になるような贅沢なコースでした。


クリスマスに鰻。これは流行るかもしれません。

===
【オーダー】
上記の通り 2人で13,180円


■飲み物メニュー
IMG_6709_20160122203417152.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

一二三本店うなぎ / 松陰神社前駅若林駅世田谷駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]


12/25

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

【2回目】原点の「鶏そば」を頂いた。濃厚鶏そばの方が私は好きですが1度は食べないとです。

2015.12.26.13:15

三歩一@高田馬場
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。公右平氏に何を食べたいか聞いてみたところ「鶏白湯」とのこと。
1つお店が閃きまして、高田馬場駅から徒歩3分くらいの場所にある三歩一を訪問しました。

11時40分、三歩一到着。
IMG_6784_2015122618175003d.jpg


三歩一は3年半前に1度訪問していたのですが、「初めての方は鶏そばを」という貼り紙を無視して、ついつい濃厚鶏そばを食べてしまっていたので、終始心残りでした。
IMG_6787.jpg

お店の「原点の味」ということで、今日こそは浮気せずに鶏そばを頂くことにします。


増税対策で一律50円値上がりしたようです。
しかしもともとの「鶏そば680円」というのがどうかしていたわけで、730円になったところで依然安い印象を持ちます。
IMG_6786_20151226181751274.jpg

11時40分の到着でちょうど2席が空いている状態。
タッチの差で5名ほど来店があり並びができていました。今日の1日の運を全部使い果たしたようだ。


卓上には調味料が配備されていますが、右の貼り紙の指示に従って投入することをお勧めします。
図1


ものすごい速さで鶏そば到着です。細麺である点を差し引いても恐ろしい速さです。
柚子胡椒を従えています。
IMG_6798.jpg


とても綺麗で美しい、人にもよるのでしょうけど女性のようなラーメンです。
そして女性にも人気がありそうなオーラをまとっています。
IMG_6803.jpg


濃厚と同じように鶏肉は2種類入っており、低温調理と思われ抜群に柔らかいです。
IMG_6809.jpg


豚を使わず鶏のみでとっているスープは透明で、海だったら10メートルくらい先まで見えるのではなかろうか。
IMG_6806_20151226181804013.jpg

ight="488" />


白髪葱は辛み抜きもバッチリで、スープに浸す前に食べても全く問題ありませんでした。仕事の丁寧さが細部に宿っています。
IMG_6812_20151226181800733.jpg


鶏のエキスばかりが入った甘みと深みのある優しいスープで、塩分控えめでついつい蓮華が進んでしまいます。
体に良さそうだからむしろ全部飲んだ方が健康になれるか?などという思いもよぎりましたが完飲は自重しました。
IMG_6813.jpg


麺は全粒粉入りで細めでちょっとだけウェーブしているタイプ。
スープの味を邪魔しない優等生タイプの麺です。
IMG_6820.jpg


柚子胡椒は開幕いきなり入れたのですが、最後の方に魚粉も入れてみました。
(指示書の通りです)
IMG_6826_20151226182940522.jpg

味が劇的に変わります。一気に全部節が持って行ってしまう感じです。
魚粉の投入はなるべく最後の方、というかむしろ最後まで入れない方がいいかもしれないです。

なお、前回食べた濃厚とどちらがよかったかと言えば、3年半前の記憶ではありますが、濃厚に軍配が上がるかなと思います。

次回はつけそばを食べてみたいです。


===
【オーダー】
鶏そば 730円


過去の三歩一の記事はこちらになります。
・2012年8月29日 濃厚鶏そば

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

るーるーるるるるるぅー。個人的には塩より醤油がおススメです。

2015.12.27.13:59

麺屋ほたる@板橋
ラーメン


餡子隊長が「美味しい漬物を買いに行きたい」と仰られまして、ピポパと調べてみますと板橋に老舗の美味しい漬物屋さんがあると知り、板橋に急行しました。

電車を乗り継ぎ、はるばる板橋駅到着。
IMG_6884_20160123130843b37.jpg

漬物はさておき、まずはラーメンです。
なかなか来ることの出来ない場所に、餡子隊長の用事により降り立つことが出来てヒデキ感激です。


板橋駅から徒歩1分の場所にある「ほたる」というお店に行きました。
IMG_6882.jpg


浅草開化楼とカネジン食品の木箱があるよ。。。メニューによって麺を使い分けているのでしょうか。
図1


塩、鶏(醤油)、豚骨、油そばと幅広いラインナップ。
左上ポールポジションは塩です。そして隊長は「鶏旨味がいい」と珍しく主張されましたので、私が塩を、隊長が醤油をということになりました。
IMG_6833.jpg


店内は二段階式L字型カウンター席です。13時ちょうどの到着で満席、5分弱待って座れました。
(餡子隊長からは若干刺すような視線を頂きました。店内待ちでしたので許してもらえました)
IMG_6841.jpg


卓上には胡椒2種と酢。大蒜はありません。
IMG_6843.jpg


味玉入りの塩が到着。味玉は100円増しで追加しましたが、それを差し引きますと730円のラーメンとしてはかなり具だくさんで豪華な印象です。これはいい。
IMG_6852_201601231259496cd.jpg


私の思い込みですが、糸唐辛子で赤をさすラーメンはかなりの確率で美味しいです。
それと、中盛り50円増しがあるお店も美味しい確率が高いです(こちらのお店はあります)。
IMG_6855_201601231259501cb.jpg


叉焼は低温調理と思われ抜群の柔らかさとジューシーさを誇ります。
緑担当が木の芽というのも勝手にセンスを感じてしまいます。
IMG_6857.jpg


味玉だってこの通りの完璧仕上げ。
IMG_6871.jpg


塩スープは鰹がよく主張しているあっさりタイプ。魚介を中心に塩で味を調えてあるしょっぱ過ぎない飲みやすいスープでした。
老若男女全方位確実にカバーしていそう。
IMG_6859_201601231310091ed.jpg


開化楼かカネジンか分かりませんが、全粒粉入りの少しウェーブの入った細麺が、すっきりスープにピッタリ合います。
IMG_6875.jpg


餡子隊長の鶏旨味、醤油ラーメンです。
IMG_6846.jpg

当たり前ではあるのですが、塩とは全く違う表情で、醤油の芳醇さがじわじわ効いてくる、私の大好きタイプのスープでした。
醤油にすればよかったと思いつつも、隊長と一緒なのでどちらも食べることができてよかったです。
IMG_6869.jpg


駅近にこんないいラーメン屋さんがあるなんて、板橋は羨ましい。
定休で閉まっておりましたが、真向いにももう1つ人気のラーメン屋さんがあります。
IMG_6880.jpg

隊長に移住を申し出ましたが「空港まで遠い」という理由で却下されました。


さて、漬物屋さんに、、、と思ってGoogleマップを見たら、目指すべき漬物屋さんは板橋駅ではなく中板橋駅が最寄り駅であることがわかりました。
しかも目黒と中目黒級に離れていることも分かってしまいました。

40分くらいかけて歩くことになってしまいましたが、さほど寒くなかったので隊長はお怒りになりませんでした。
IMG_6893.jpg


漬物屋さん到着。「坂井善三商店」というお店です。
IMG_6898.jpg


ずらりと並んだ漬物。結論としましては大変美味しい漬物で、お値段もリーズナブル。
電車賃を考えると問題がなくはありませんが、ラーメン抱き合わせで考えて「そういう旅」と思えば大丈夫です。
図2

中板橋には「愚直」という大変有名なラーメン屋さんがありますので、隊長には「また漬物を買いに行きましょうね」とお誘いしておきました。



===
【オーダー】
芳塩味味玉らーめん 830円
鶏旨味味玉らーめん 780円
麺中盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺屋 ほたるラーメン / 板橋駅新板橋駅下板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

目白台、不忍通り沿いにある隠れ家カフェ。有機珈琲最高。

2015.12.27.16:48

トモリcafe@護国寺
カフェ


板橋でラーメンを食べ、中板橋で漬物を買い、板橋界隈では特にすることがなかったので東武東上線で池袋まで戻ってきました。

歩いて20分ほどの場所にある目白のカフェを池袋から目指してみる。
池袋はかつて6年くらい住んでいた思い出の地でもあります。
IMG_6902_20160126204908eac.jpg


目白通りに出てケーキ屋さんを目指すも、あり得ないほどの行列に阻まれ挫折。
IMG_6904_2016012620490983d.jpg


目白駅まで戻り、さらに明治通りを旧田中角栄邸、別の言い方をすると日本女子大学方面に歩きます。
(写真撮影を邪魔しようと変なポーズをする隊長)
IMG_6905_20160126204911f30.jpg


目白駅から歩くこと10分少々。学生時代を過ごした和系塾到着。
作家の村上春樹氏もOBです。ノルウェイの森の話の中にも前半結構出てくる舞台です。
IMG_6908.jpg


和系塾近くに昔からあったカフェを除いたのだが、12月27日という年の瀬であるためことごとく閉まっており、もうダメかと思ったときに食べログの地図検索で私が学生時代にはなかった場所にカフェのピンが刺さっているではありませんか。

不忍通り沿い、こちらのマンションにしか見えないところにカフェがあるとな。
IMG_6912.jpg


食べログの地図のピンだけを頼りにあちこち入口を探すと、ありましたぞ。
トモリcafeというお店があるではありませんか。
IMG_6951.jpg


お店は2階にあります。まさに隠れ家カフェ。
わかっていても到着できないレベル。
IMG_6914_2016012620492721d.jpg


場所のわかりにくさもさることながら、店内もなかなか隠れ家感に満ちています。
オーナーのこだわりが詰まっている模様。
IMG_6923.jpg


窓際の席に座ります。片方の椅子は小中学の教室にある椅子ではないか。
年の瀬ということもあるのでしょう。誰もお客さんがいなかったので、隠れ家感が倍増しておりました。
IMG_6918.jpg

きちんとし過ぎていないところに落ち着きを感じるのかもしれません。


メニューは壁に書いてあります。ケーキとコーヒーを単品で頼んでも1,000円には遠く届きません。
目白台という場所で少々びびっておりましたが、価格はかなり良心的です。
IMG_6916.jpg


ケーキとお茶、それぞれ1つずつ頂いた。
IMG_6930.jpg


男子ごはん、国分太一氏のように真上撮りをしてみる。
IMG_6931.jpg


私は有機珈琲(500円)とほうじ茶とバナナのロール(350円)。
IMG_6937.jpg


ほうじ茶とバナナのロールは、これは手作りか?本当か?と思うほど肌理の細かいフワフワのロールケーキでした。
甘さも控えめなところもよかった。
IMG_6947.jpg

そしてケーキも良かったが、特に珈琲が抜群によかった。濃すぎず、酸っぱすぎず、苦すぎず、好み的にどんぴしゃのコーヒーで、最近飲んだ中だとダントツに美味しかった。


餡子隊長は埼玉県産和紅茶(450円)とりんごとバナナのマフィン(300円)。
IMG_6934.jpg


隊長もマフィンに満足げでした。
IMG_6944.jpg

こういったものたちも隊長と好みが近く、いろいろこだわっていそう。
値段も手頃で、近くにあったら「あまり教えたくない私だけの(そんなわけないが)隠れ家」として使ってしまいそう。

護国寺界隈で休憩場所に困ったらぜひ行ってみてください。


===
【オーダー】
ほうじ茶とバナナのロール 350円
りんごとバナナのマフィン 300円
有機珈琲 500円
埼玉県産和紅茶 450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

トモリcafeカフェ / 護国寺駅鬼子母神前駅雑司が谷駅(東京メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

12/27

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

新宿を代表するぶん混み酒場「もつ煮込み専門店 沼田」に潜入。

2015.12.28.21:27

もつ煮込み専門店 沼田@新宿三丁目
居酒屋


2015年、あちお会の忘年会。
最後に利しり@新宿で〆ることだけは決まっていたので、利しりの前哨戦に「もつ焼き専門店」の沼田というお店に行きました。
IMG_6974_20160127212343668.jpg

新宿を代表する大衆居酒屋で、ものすごく人気があるお店です。


余裕で外に並びが出来ていますね。
ラーメン屋と違ってこの行列はなかなか厳しいものがあると思うのだが。。。
IMG_6972.jpg


店内はもう完全なるぶん混み(©マーコさん)状態で、並びが出来ているので当然なのですが、満員御礼状態。
ものすごい活気に包まれています。
図1

そんな状況の中、何組ものお客さんが「今日無理ですか?」と聞いては去っていきます。


私たちは予約していたので、すんなり入ることが出来ました。
予約は必須です。できないなら諦めますが、できるのですから。
IMG_6978.jpg

ビールのケースを利用して作ってある席がなんともいえません。


一品料理メニューです。300~500円というラインナップで、お刺身あり、串あり、モツ煮あり。
もつ煮込み専門店ならではの構成で、もつ好きにはたまらない料理が並んでいます。
逆にモツが嫌いな人は顔をしかめそうですが、そういう人は来ないと思うので問題は起きにくいです。
IMG_6980.jpg

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■キリンラガービール(500円)とお通し
IMG_6997_20160127212246e61.jpg

つい間違えて生ビールにしてしまいましたが、ラガーの大瓶もあります。
大瓶の置いてある大衆酒場は間違いない、の標語に例外はありません。たぶん。


■ポテトサラダ(400円)、白せんまい刺し(500円)
図4

白せんまいは、あちおセレクト。アワビの次に好きなのだとか。
ポテトサラダが以外にいい仕事してまして、このあとのモツの脂を癒してくれました。


■あみれば(230円)、できたてベーコン(230円)
  しろ、たん、はつ(各150円)
図3

串の5人衆です。おススメは序盤であれば「あみれば」です。なかなかオイリーなので中盤以降だと難敵になるかも。
ベーコンもビールタイムにはよさそう。

ベーシック系は150円と安いです。大ぶりではないため、幾種類も楽しめます。


■激辛味噌仕立て(430円)、塩ニンニク仕立て(390円)、醤油仕立て(390円)
図5

もつ煮込み専門店ということで、3人で訪問して3種類オーダーしてしまった。

確かに美味しい。激辛が一番尖ってて良かったです。
ただ、意外ともつ煮込みはどのお店でも美味しいので、頭一つ抜きんでて、、、ということもないかもしれないなとは思いました。
種類が豊富なのがよいです。


■ゆでタン(450円)
IMG_7013_201601272143573ab.jpg

全会一致で「今日一番」となりました、ゆでタン。
箸で簡単に裂ける柔らかさ。しかし食べるとタン特有の歯ごたえがあり、、味付けも絶妙。

モツ煮以上に外せない一品があったとは。

とにかく予約をしてから訪問することと、ゆでタンをオーダーすること。
この2つが沼田において大事なことかもしれません。

安く、美味しく、また店員さんが全員最高レベルのおもてなし精神をもってらっしゃいました。
王者沼田に死角なし。まだまだ混み続けそうです。

無論このあと、利しりに行きました。
図2


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円くらい

■食事メニュー
IMG_6985.jpg


■ドリンクメニュー
IMG_6990.jpg

■日本酒メニュー
IMG_6988.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

もつ煮込み専門店 沼田居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

12/29

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【5回目】利しりで「おろちょん」食べないと1年は終われません。

2015.12.28.22:11

利しり@新宿
ラーメン


2015年あちお会忘年会。1軒目、沼田でモツ料理を食べ、昨年も忘年会の〆で訪問しました利しりに行きました。
IMG_7045_2016012913402909a.jpg

21時ちょうどの到着で、中に4名待ち、外に2名待ちでした。
全く並ばずすんなり入れる場合もあれば、激烈に混んでいる場合もあり、利しりは行列の読みにくいお店です。


寒いですが外でじっと待ちます。このために今日は集まったようなものですから。
IMG_7047_20160129134031f6c.jpg


意外とサクサク進み、10分ちょっとで席に通されビールで乾杯。
メニューは1ミリも変わっておりませんが、一番下に掲載しました。
IMG_7051.jpg


あちおさんがいないとオーダーしない沢庵。沢庵好きなんですって。
居酒屋にしろ何にしろ、自分で沢庵をオーダーしたことって多分ないな。
図1


利しりで外してはいけない①→餃子
IMG_7063_20160129134027ad0.jpg

大蒜効きまくり。家に帰ると100%の確率で「何食べた?」と聞かれる勢いで大蒜が入っています。
肉汁は餡に閉じ込められている感じで、旨み炸裂、ボリューム満点のフェイバリット餃子です。

外したくない一品です。
IMG_7067_20160129134039e37.jpg


いつも通りオロチョンをオーダーしようと思ったら、あらあら、これまで気づいていませんでしたが大蒜トッピングがあったのですね。
IMG_7061_201601291451204bf.jpg


このように大蒜が別皿で提供されます。その量たるや半端ないものがあります。
餃子食べてオロチョンに大蒜全投入したらホテルに泊まったほうが平和かもしれない。
IMG_7078.jpg


利しりで外してはいけない②→オロチョン
IMG_7070_201601291340416fe.jpg

辛さは最大の「トリプルスーパーの9倍です。私はダブルスーパーの6倍くらいでいいのですが。。。
でもトリプルスーパーでも鼈(すっぽん)の旨みをばっちり堪能できる最高のスープになっています。
流行りの味とも全然違う、確かで間違いないラーメン。大好きです。

利しりラーメンですと「これで1,000円超えはなんで?」と思う部分もありますが、オロチョンなら間違いありません。

あちおさんに麺リフトしてもらいました。
量は普通のラーメン屋さんの大盛り級です。
IMG_7083.jpg


利しりで外してはいけない③→炒飯
IMG_7084.jpg

鉄鍋の味がうつった至極の炒飯。ほどよく脂にコーティングされてパラパラし過ぎず、もちっとした食感があります。
味付けはビールにぴったり。

餃子、オロチョン、炒飯ともに死角がありません。
全部食べようと思うと2人だとちょっと厳しいかもしれません。


2015年、ありがとうござました。2016年も遊んでください。
IMG_7068_2016012914512195d.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円くらい


過去の利しりの記事はこちらになります。
・2011年11月4日
・2014年2月10日
・2014年12月26日
・2015年4月17日

■メニュー
IMG_7054_20160129145118854.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

12/28

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

爆厚ローストビーフといえばローリーズプライムリブ!

2015.12.29.21:42

Lawry's The Prime Rib 東京@恵比寿
ステーキ


会社の恒例行事、その年の最終日を締め括る通称「肉の会」。
創業8年、8回目の肉の会の会場恵比寿ガーデンプレイスへ。
IMG_7096.jpg


以前は溜池山王にあったローリーズプライムリブ。2014年に恵比寿に移転してきました。
溜池時代のローリーズは2009年の肉の会で利用しました。
IMG_7098.jpg


ロゴ、オーラがあります。
IMG_7100.jpg


待ち合いスペースも非常に豪華。
ただ、溜池山王時代の方が豪華さは上でしょうか。
IMG_7102.jpg


年に1度の一大イベントということで、個室を予約しました。
個室は確か10万円以上のオーダーが必要と言われた気がします。
IMG_7109.jpg


待ちに待った肉の会。12月はこの日のために頑張ったといっても過言ではないか。
IMG_7111.jpg


スーパーソムリエ山本氏からの乾杯の挨拶!
IMG_7118.jpg


予算ブレを考慮して飲み放題付のコースにしました。
この手のお店で予算がぶれると大参事になりかねませんので。

飲み放題付コースは1万円と1.3万円のコースがあります。
肉をとことんまで満喫したい者は料理の量が少ない1万円を選び、骨込みで680g程度。肉量実質500g程度の最高峰のダイヤモンドカット。
肉にそこまで固執しない者は料理が豪華な1.3万円、肉はロウリーカットで300g。

こうすることでどちらも1人16,000円くらいとなり、肉を食べるポテンシャルに関わらず豪華さが均一になります。

乾杯のみスパーリングワインを頂けます。1.3万円のコースの人はシャンパン(ヴーヴクリコ)となります。
その他、料理に合わせてビール、赤白ワインを飲みました。
図1


挨拶代わりの前菜は静かなスタート。ソースが美味しい。
IMG_7125.jpg


前菜と一緒にパンが出てくるのですが、このパンが美味しのなんの。
肉の次にパンがすごかった。このパンは売っていたら買って帰りたいレベルでした。
IMG_7133.jpg


その場で作る名物のサラダです。お姉さんがディズニーランド級のテンションで作ってくれます。
ボールが物凄い速さで回ります。
図2


スーパーハイテンションで作ってくれたサラダを頂きながら、肉はまだかと待ちます。
IMG_7157.jpg


肉到着前の最後の料理。左は1万円コースのクラムチャウダースープ、右は1.3軍団のトリュフ入りパスタ。
図3


写真は暗くてわかりませんが、外国の方がでっかいワゴンで登場。
ローリーズはお肉のサーブは海外の方という決まりがあるのかな。確かにその方が雰囲気はでます。かなり。
IMG_7170.jpg


ダイヤモンドカット、降臨。一同騒然、ボルテージは最高潮に達します。
これを食べるために1年間頑張ってきたのではあるまいか、という錯覚が起こります。
IMG_7179.jpg


ライオンか?いま自分はライオンになったのか?とてつもなく大きな肉に、会場は騒然となります。
そして、食べて食べて食べまくります。味はわりと淡泊か。ソースがそこまで主張してこないため、とにかく肉を食べているという実感が半端ありません。
IMG_7185.jpg


そして、食べても食べても減りません。
面積が大きいだけでなく、分厚いのです。大きく3切れ切って食べても、BEFORE/AFTERの差がほとんどありません。
IMG_7205.jpg


肉が大将軍級の力であることは言うまでもありませんが、脇を固める兵たちも何と屈強なことか。
下手するとランチなどで、パンとこの付け合わせだけで十分お腹いっぱいになってしまったりしないか?
IMG_7202_20160203200003e71.jpg

先ほどまで大いに盛り上がっていた会場は、気付くと誰も言葉を発しておらず、フォークとナイフを動かす音だけが響き渡る異様な光景に様変わりしていました。

さっきまで味方に見えていた肉も、若干敵に見えてきたりして。


なお、ローリーズカットの300gはこのようなお顔をされてます。
300gチームは、1つ前にパスタの洗礼を受けているため、こちらも戦況は厳しいものでした。
IMG_7193_201602032000022be.jpg


特製の塩などを使って味変したりしながら、なんとか全てを食べきることが出来ました。
達成感と同時に、「ここで残したら次の肉の会まで会社で何を言われるか分からない」という思いから解放される安堵感に包まれます。
IMG_7212.jpg

たぶん、多少量を食べられる人で、1万円コース&肉300gくらいが適量でしょう。


デザートにも差があります。「甘いものは別腹」は本当か?と思うほど、手が進みませんでした。
図4


過去最大級のボリュームの肉の会となりましたが、思い出に残る楽しい会となりました。
間違いなく記憶に残る会でした。

2015年、お疲れさまでした!2016年もよろしく!
図5


===
【オーダー】
上記の通り 1人16,000円弱


肉の会の過去記事はこちらです。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京牛料理 / 恵比寿駅目黒駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ステーキ]

12/29

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

ふくもりのラーメンが大好きです。ラーメンが大好きです、ふくもりの。

2015.12.30.14:42

ふくもり@駒沢大学
ラーメン


タイトルで倒置法による強調のされ具合を確認してしまいました。

2015年、ラーメン食べ納めは「ふくもり」@駒沢大学となりました。
12月30日という年の瀬でもオープンしてくれている大変有り難いお店です。家からも近いし。
IMG_7224_20160205165106f3a.jpg

6年前の2009年にも、奇しくも「その年ラストラーメン」をふくもりで頂きました。


券売機で食券を買います。前回は中華そばを頂きましたので、今回は何にしようか。。。
今年最後は何にしようか。。。
IMG_7225.jpg


背脂中華でしょう。これしかないでしょう。馬鹿だから大盛りにしましょう。
図1

なお、餡子隊長には中華そばを召し上がっていただくことにしました。
ふくもりの中華そばは、青森で食べた「たかはし」に味がそっくりに感じたので、「たかはしに似ておりますよ。ご確認くださいね」と事前にお伝えします。


14時に行ったのですが、空いているんです。なぜか。
なぜふくもりに行列ができないのか私にはさっぱり理解できませんが、行列できない方が有難いは有り難いので、そういった意味でも大変貴重なお店です。
(と言いながら訪問は6年ぶりですが)
IMG_7235_20160205165109a37.jpg


前回は1人だったので食べることが出来なかった黒豚餃子をオーダー。
IMG_7239.jpg


「黒豚」ということで構えましたが、さくっと軽い感じの餃子でスナック感覚(ほんとか?)で食べられます。
もう少しずっしりしている方が好きですが、ラーメンのお供としては良い感じです。
IMG_7240.jpg


さあ、来ました。背脂中華です。
ラーメンがトレイに乗って提供されるお店の美味しい率はかなり高い気がしています。
IMG_7259.jpg


オーラ、あります。スカウターあったら壊れることでしょう。ボンっ、と。
白いナルトを黒い海苔に乗せてある辺りにもなぜだか心意気を感じてしまいます。
IMG_7264.jpg


煮干し×背脂というのは、意外と珍しい組み合わせのように思います。
最初にメニューを見た際には「ケンカしないのかな。。。」と真っ先に思いました。
IMG_7265_20160205171052c93.jpg


ケンカ、、、しないんです。しないどころか、固く厚い友情で結ばれているのです。
家の土台を支える煮干しの出汁に、竜巻旋風脚を思わせる衝動を背脂が担っています。
美味しすぎます。何かやばいものが入っているのではないかと錯覚するほど引き込まれます。
IMG_7271_201602051711035e7.jpg


中毒性があり過ぎる。。。気がする。大丈夫か、本当に。
なぜこんなに美味しくて列ができないのかと思いつつ、ある意味振り切れ過ぎているため好みが分かれるのだろうか。
IMG_7269_2016020517110150a.jpg


食べ応えある、がしっとした中太麺が減っていくのが悲しくて悲しくて。
IMG_7274_20160205171100d73.jpg


隊長は中華そばの玉子入り。
IMG_7246.jpg


確かに似ているが、私がいうような「クリソツ」ではないのではないかとのこと。
隊長は味覚に厳しいですので。
しかしどちらも美味しいということで気に入って頂けてよかった。
IMG_7253.jpg

青森のたかはしより、煮干しのパンチがあります。
あと、麺がたかはしは軽やかタイプ、ふくもりはどっしりしている点が違いますが、方向性はかなり近く、どちらも大好きなラーメンでした。


===
【オーダー】
背脂中華(大) 870円


ふくもりの過去記事はこちらになります。
・2009年12月30日 中華そば

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[ラーメン]

12/30

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

1978年創業の恐らく二子玉川最古参のインドカレー店。

2015.12.31.14:27

MOTI@二子玉川
カレー


2015年最終日の12月31日。2015年ラストランチは二子玉川ライズのどこかのお店にします。
なぜならば、年の瀬すぎてライズや玉川高島屋の中のお店くらいしか開いていないためです。

12月31日の二子玉川は普段より空いていました。
(ライズ、玉川高島屋の食料品売り場はすごいことになっていましたが)
IMG_7284_201601041139146ae.jpg


ライズのDogwood Plaza7階にあるインドレストランMOTIに行きました。
IMG_7287.jpg

MOTIは二子玉川にミスタードーナツがあった時代に、ミスタードーナツが入っている施設の2階にかつてはありました。何気に二子玉川にあるお店としては老舗なんだよな、、、と思って調べてみると、創業は1978年でした。。。38年目の超老舗でした。


入口から想像する以上に広い店内。L字型になっており奥に広がりがあります。
IMG_7297.jpg

店員さんはほとんどインド方面の方々のようで、私の数少ないヒンズー語がことごとく通じました。


ワンカレーセット、文字通り1種類のカレーが選べるセットが1,250円。
カレーは6種類から選べます。
IMG_7294.jpg

休日用のちょっぴり豪華な1,450円~のセットもあります。


1,250円のワンカレーセットが到着しました。インドカレーは提供が早いのがいいです。待ち時間はナンが焼ける時間に等しい感じでしょうか。
IMG_7299.jpg


ナンはかなり厚手でもっちりふかふかタイプ。よりパンに近い仕上がりです。
インドで食べたどのナンよりも、日本のインド料理屋さんで食べるナンの方が美味しいです。インドではもう少し固く、カスカスした印象のナンが多かった。
IMG_7308_20160104113929b5f.jpg

なお、ナン以外にもバターライスも選べます。
バターライスを見かけましたが、大きめのお皿いっぱいにバターライスが盛られていました。満腹保証級の量でした。


インドカレーのお店ではベンチマーク用メニュー「マトンカレー」です。
IMG_7306.jpg

マトンは4塊くらいがゴロゴロと入っており、そして何よりなかなか辛いです。
スパイスも攻めてきますが、間から塩気も顔を覗かせます。

もうちょっと塩を感じない方が好きかなとは思いますが、日本で食べるインド料理はこのパターンが多いです。
インドで食べたカレーはただの1つも塩っぽいと思ったことはなかったのですが。

多少なりとも塩を感じないと日本では物足りないと思われるのかもしれないです。


餡子隊長はパラクパニルです。インドに行って以来、こういった緑系のカレーに隊長ははまっております。
IMG_7305.jpg

ボリュームもたっぷり。食べ応え満点です。
そしてこちらもマトンカレー同様辛いです。

そんな辛さを中和してくれるのは、こちらラッシーです。カレーとラッシー、なんともよく出来た組み合わせです。
(ラッシーもワンカレーセットに含まれています)
IMG_7298_20160104113912a4a.jpg

ダンニャワード!(ヒンズー語で「ありがとう」)


===
【オーダー】
ワンカレーセット 1,250円


過去の二子玉川ライズ天空シリーズの記事はこちらになります。
・2011年4月17日 KUA `AINA
・2011年4月22日 梅蘭
・2011年6月26日 旬菜食健 ひな野
・2011年10月23日 RIGORET SPICE MARKET
・2011年11月16日 C×F CLASS FANCL
・2012年1月9日 Cote de Rouge TABLE
・2012年1月22日 Auntie Anne's
・2012年5月27日 DONQ
・2012年7月29日 あぢもだん
・2013年2月9日 HERBS
・2013年7月21日 韓美膳
・2013年9月8日 神戸元町ドリア
・2013年9月22日 AWkitchen nicot
・2013年11月24日 ANTICO CAFFE AL AVIS
・2014年1月26日 Bagle & Bagle
・2014年10月5日 MARGARET HOWELL SHOP&CAFE
・2015年3月15日 日菜や
・2015年3月29日 Pizzeria Doro ROMA


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

モティ 二子玉川店インド料理 / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

12/31

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る