お寿司食べ放題1,800円とは本当か?⇒本当だった(驚)

2016.03.01.22:23

喜代寿司@南砂町
寿司


南砂町にお寿司食べ放題1,800円という、にわかには信じがたいコースがあるというお店があると知り、本当かどうか確かめるために行ってきました。

南砂町、人生初降車。
最初で最後の可能性すらあります。
1 (14)


南砂町駅から徒歩10分弱くらいの場所にある「喜代寿司」が噂のお店になります。
1 (1)


店内はカウンター席と座敷席があります。4人でしたので座敷席に通して頂きました。
「1,800円食べ放題」と聞いて勝手にチェーン店を想像していたのですが、全くもってチェーン店ではないように見えますし、実際違うと思います。
1 (3)

南砂町というかなりの距離の場所に行った手前、念のため予約して訪問しましたが、火曜日ということもあったのか、終始わりと空いておりました。
1,800円食べ放題に釣られて連日長蛇の・・・ということでもないようであります。


いきなり確認できてしまいました。本当に1,800円で食べ放題ですよ。税込でも1,944円と2,000円を下回ります。
1 (6)

どうかしているレベルの値段設定に思うのですがどうなのでしょう。
ちなみに「そういうコースがある」のではなく、基本的に食べ放題になっている模様です。


食べ放題のお寿司たちはこちらになります。
トロだって、雲丹だって、いくらだって、帆立だって、甘海老だってあります。思いつく一般的なネタは一通りそろっています。
「食べ放題対象外メニュー」など、意地悪なメニューは一切ありません。
1 (5)

カウンターの向こうに手書きで書いてある品も全部食べ放題に含まれるそうです。すごい。


オーダーはこの紙に正の字なり、数字なりを書いてお店のお姉さんに渡す方式になります。
1 (8)

テンションが上がらない人はいないのではなかろうか。


ビールはスーパードライの中瓶が650円。安くはありませんが、何しろお寿司が食べ放題なわけですから、飲み物まで安いとなると何かとんでもない人に言えない秘密があるとしか思えませんので、中瓶650円くらいでむしろ安心します。


当たり前ですが本当にオーダーしただけ運ばれてきます。これは竜宮城か?最後に玉手箱のお土産もらったりしないか?と不安になるレベルではありつつも、「噂は本当だった」という喜びを噛みしめながら夢中でお寿司を食べます。
1 (9)


お寿司は1つ1つは若干小ぶりで、食べ放題なのでむしろ有り難い大きさです。いろいろなネタを楽しめますので。
味は完全なる本格派で、大将がお一人で1つ1つ握ってくれたものです。すごいロボットとかすごい機械があるわけではありません。
1 (10)

シャリが固めなのが特徴でしょうか。お寿司は滅多に食べないので、それが何を意味するのかは分かりませんが、1つ1つとても美味しいです。


ネギトロ巻きなど、これまで食べたネギトロ巻きで最もマグロが詰まっています。
1 (12)


ぶれてしまいましたが、イクラは水に入れても沈まないこと間違いありません。クルクル寿司のイクラは水に沈むことがあるのだとか、ないのだとか(本物のイクラは水に浮きます)。
1 (11)


こんなに思う存分お寿司を食べられるなんて、なんと幸せな1,800円食べ放題でしょうか。
長蛇の列がないのも、予約困難でないのも不思議でなりません。南砂町という場所のせいだろうか。
1 (17)


思う存分お寿司を食べた後、最後にこれまた魚介たっぷりのお味噌汁が提供されます。
1 (13)

動けなくなる一歩手前までお寿司を食べて、1人3,500円。すごい。
飲まなければ2,000円ちょいで行けてしまうこともあるのでしょうが、さすがに申し訳ないのでお酒はちょっと多めに飲みたいところです。

人によっては場所がちょっと遠くなると思いますが、「本当に1,800円で食べ放題なんだ!」という感動は何にも代えがたいですので1度如何でしょうか。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

喜代寿司寿司 / 南砂町駅東陽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

【2回目】開店15分前で35人待ちのモンスター店になっていた。

2016.03.05.13:16

多賀野@荏原中延
ラーメン


食べログで東京都×ラーメンで検索して上位表示されるお店を巡る旅「聖地巡麺之旅」の第16弾、本日は荏原中延までやってきました。
荏原中延での下車は生涯2度目。そして1度目も2度目も訪問目的は同じです。
写真 2016-03-05 11 18 06 (1)


駅から徒歩1分の場所にあるラーメンの名店「多賀野」に到着。
食べログで東京都×ラーメンで第9位の3.97です。
(2016.03.07時点)
写真 2016-03-05 11 19 41


お。行列は5年半前と同じくらいの20人程ですね!
開店前の11時15分の到着で20人待ちとはすごい!
写真 2016-03-05 11 21 59


あれ?あの左の方の人だかりは何かな?
写真 2016-03-05 11 19 51

並びが二段階方式になっているではありませんか。


なにこれ。。。客層がオタクっぽくないのでテレビに出たとか? アド街で荏原中延の回なんて最近あったかしら。。。
理由はよくわかりませんが35人待ちの最後列につけます。
写真 2016-03-05 11 20 50

これだけの行列になりますとさすがに近隣建物に与える影響も甚大であると思われ、公道ではありますが道路に直書きで注意が書いてあったりします。
写真 2016-03-05 12 18 33


髪業(かみわざ)も健在です。
写真 2016-03-05 12 18 57


ゆっくりとゆっくりと列は進み、並び始めてから70分後の12時25分に券売機で食券を買うことを許されました。
写真 2016-03-05 12 24 12

何しろ種類が多い。
中華そば、塩そば、酸辛担麺、ごまの辛いそば、つけそば。


前回は中華そばにしましたので、前回多くの人が食べていた「豚鴨つけそば」を食べてみようと思います。
特製にしたので圧巻の1,020円です。
写真 2016-03-05 12 24 45

さらにはお店の看板を背負った「多賀野丼」というボタンも押してみました。
これにて本日のランチは1,220円ということに相成りました。


なお、特製の内容はこちらに記載があります。
2016年型中華そば発進。。。中華そばもやっぱり気になるなあ。
写真 2016-03-05 12 38 44


店内はL字型カウンター席。恐らくオーナーご夫婦とそのご子息の3名体制でこの行列を捌いていました。
(実はお互いに何の全然関係のない社員とアルバイトだったらそれはそれで驚きます)
大変丁寧な接客応対ぶりで、この先10年は行列なくならないだろうなあと思いました。
写真 2016-03-05 12 39 23

並んでから90分後の12時45分。ようやく着席が許されました。若干空いている日のプーさんのハニーハントクラスのアトラクションということになります。
3月ですがシャツ1枚でも十分なくらい暖かい日でしたので、そこまでの苦行にはなりませんでした。


卓上には塩、黒胡椒、酢。さらには大蒜もあります。
大蒜があったとは意外でした。
写真 2016-03-05 12 45 31


特製豚鴨つけそば&多賀野丼の到着です!すっげー豪華。1,220円は当然だろうというような食卓になりました。
写真 2016-03-05 12 56 43


「特製」の具は別皿で提供されます。
麺に乗せるお店、つけ汁に投入するお店もありますが、別皿提供が私は最も好きです。
ビールなんて飲みながら、おつまみにするのも良さそう。
写真 2016-03-05 12 54 36


つけ汁と麺。「特製」にしないと、これだけで提供されるのだろうか。
となると具はなくなってしまうが、どうなんでしょうね。
写真 2016-03-05 12 57 00


つやつやで眩しい麺。中太よりちょっと細いくらいですごくちょうどよい食べやすい太さです。
小麦粉の袋が積まれていたのでたぶん自家製麺だと思うのですが、つけ麺の麺は全粒粉入りです。
写真 2016-03-05 12 57 44

麺だけで食べてもすごく美味しい。小麦の香りと少しの甘さがなんともいえず、久々にこんなに美味しい麺に出会えました。
たいていのお店で麺が旨いと言ってみたいですね。


キラキラした豚鴨つけ汁。豚のクセも若干残しつつ、鴨が全体をまとめてくれている感があります。
散らしてある葱もいい仕事をしています。
写真 2016-03-05 12 57 20

豚と鴨のダブルスープですが、巷で流行っているダブルスープとは全く違った仕上がりで、唯一無二のつけ汁になっています。
オイル層のバリアのお蔭で熱々で、しかもそれでも時間が経つと冷めるわけですが、レンジでの温め直しサービスもあります。


すごく美味しい麺とすごく美味しいつけ汁が、なんとケンカをしてしまって、、、などということになるはずもなく、最高に美味しいつけ麺になっています。
写真 2016-03-05 12 58 13

圧倒的にラーメン>つけ麺という考え方なのですが、ラーメンを凌駕する美味しさであり、「煮干し強化中」の文字に惑わされて中華そばに走らなくてよかったです。

こうなると塩そば、酸辛担麺もかなり気になるし、美味しいに決まっています。
二子玉川から電車で20分くらいで来れますし、また頑張って並んで食べに来たいです。


なお、「ダブル炭水化物禁止令」を破ってまでもオーダーした多賀野丼ですが、非常に普通で逆に驚きました。
おかかを振って温泉玉子を作ったら、誤解を恐れず言えば自分でも同じものが作れそうでした。
そしてあり得ないくらいお腹いっぱいになりました。
写真 2016-03-05 12 55 05


こちらは貝洲さんの特製中華そば。すごく美味しそうだし、すごく美味しかったそうです。
写真 2016-03-05 12 55 25


食べ終わると13時10分。並び始めから115分の旅となりました。映画1本クラスの時間がかかりましたが、映画1本分と同じくらい楽しめました。

35人待ち90分後着席ということで、行列の人数は過去最高となりましたが、着席までの時間はとしおかの100分超えとはなりませんでした。
それにしても「としおか」はなぜ20人待ちで100分もかかったのだろうか。。。


===
【オーダー】
特製豚鴨つけそば 1,020円
多賀野丼 200円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

日本対策が少なめのタイ料理ランチ702円(税込)。

2016.03.06.15:01

クルンテープ ミッドナイト@新宿三丁目
タイ料理


日曜14時半@新宿三丁目。
餡子隊長は「タイ料理が食べたい」と仰られました。

日曜の新宿三丁目~新宿御苑はわりとお休みしているお店が多かったり、ランチは14時までだったりするお店が多い中、1つだけ願いを叶えてくれるお店がありました。

クルンテープ・ミッドナイトというお店です。ランチタイムは15時までです。
1_20160329120839b33.jpg

すぐ近くにクルンテープという同じくタイ料理屋さんがありますが系列店でしょうかね。


ランチメニューは9種類。全品税抜で650円です。
650円ってすごいな。
2 (1)

なお税込だと702円です。消費税高すぎ。。。


店内はこじんまりとしていますがとても綺麗で、タイの方と思われる店員さんが2名で切り盛りされていました。
2 (2)

卓上には灰皿がありましたので、たぶんランチタイムでも喫煙可かと思われます。
わりと狭めの店内ゆえ、1人が煙草を吸いだしたら、一瞬でモクモクワールドになりそうです。


餡子隊長は好物ガパオにしていました。
2 (4)

味付けがびしっと決まっていて、そして割となかなか辛めです。結構ピリピリきます。
味が程よく濃い目で、そして辛めであるので、白いご飯に合いまくりますし、目玉焼きと混ぜるとこの上ない現象を生みます。


私は「田舎風酸っぱくて辛いラーメン」にしました。
702円とは思えぬ堂々とした器で登場。
2 (5)


玉子や揚げ豆腐みたいなものなど、とにかく具たくさんです。
コストパフォーマンスが抜群ですね。
2 (6)


タイトル通り「辛くて酸っぱいラーメン」になってまして、さらには甘さも見え隠れします。
辛くて酸っぱくて甘いというのがいかにもタイ料理っぽいですが、味のバランスがこれまで食べたどのタイ料理とも違っていて面白い味でした。
2 (8)

タイに行ったことがありませんが、料理をしていた方はタイの方でしたので、日本ナイズをあまりしていないタイ料理なのかもしれません。

ランチタイムもばりばり喫煙可であるところがおススメできないポイントですが、
ランチタイムが15時までであること、ランチはオール税抜650円であることがおススメポイントです。


===
【オーダー】
田舎風辛くて酸っぱいラーメン 702円(税込)
豚ひき肉のバジル唐辛子炒め 702円(税込)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

クルンテープ ミッドナイトタイ料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

伝説のカキ氷屋さんに待ち時間0分で潜入成功。

2016.03.06.16:50

しもきた茶苑大山@下北沢
甘味処


原宿からカフェを目指して代々木上原まで歩いたのですが、代々木上原でカフェ3軒に満席でフラれ、一体この街はどうなっているのだということで、そのままさらに歩いて下北沢までやってきました。
2_20160307205202d2a.jpg


下北沢×カフェで検索すると、カキ氷屋さんが一番上に出てきました。
しもきた茶苑大山というお茶屋さんがやっているカフェなのですが、夏になると超人気ラーメン店すら足元にも及ばないほどの大大大行列を作るという有名なお店です。

夏には絶対に食べられませんが、3月ならどうなのだろうと思い行ってみた。
お茶屋さん到着。
1 (16)


2階がカフェになっています。カフェというか甘味処ですね。
1 (14)


入口には不吉な機械が置いてあります。
大大大大大行列対策の、前渡し券ではありませんか。
1 (15)

恐る恐るボタンを押すと、奇跡的に待っている人はいないと表示されます。
(写真は別のタイミングで撮影したので2組待ちになってます)

なんと。奇跡が起きたか?
偶然にも今日という日だけ、誰もカキ氷を食べたくならなかったのか?

この日は3月とはいえコートがいらないくらいの陽気だったので、あるいは大大大大大行列が出来ているかと思い半分諦めていましたが、餡子隊長の執念が勝りました。


いざ入店。
1 (2)

まず驚くのは店内の温度です。ものすごく暑い。セーター着ているので汗が噴き出ます。
お店の方に「カキ氷対策ですか?」と伺うと、「食後寒いと仰るお客様が多いので」ということでした。

なるほど。冬でもカキ氷を提供しているだけのことはしているようです。


席は2人掛けのテーブルが5つと、4人掛けのテーブルが1つしかありません。
この席の争奪戦が繰り広げられるわけですね。
1 (13)

なお、お店の方に伺うと、
「4月くらいまでは全然並ばずに今日のように入れる日もある。5月を過ぎると連日大変なことになる」とのことです。
しかし券を引いてもらって、下北で遊んだのち、券のQRコードを読むと待ち人数がわかるので、ちょうどよい頃に来てもらえば待たずに来れる、との情報も教えてくれました。

なるほどぅ!これなら夏もこれますね!
並んでいる間に干からびた、なんていう心配もありません。


壁際には数々のトロフィーが置いてありまして、「オーナーが趣味の草野球のトロフィーでも飾っているのかな?」と思ったら、、、
1 (3)


全部抹茶に関するトロフィーでした(汗)。しかもかなりガチな賞ばかりでした。
農林水産省とか内閣どうのこうのとか。
1 (4)


カキ氷メニューはこちらです。決して外せないのは微糖抹茶、こちらでしょうね。
1,130円ですがオーダーしないわけにはいきません。餡子隊長は無類の抹茶好きですので。
1 (1)


餡子隊長の微糖抹茶が来ました。微糖抹茶は別添えの蜜を付けられるのですが、隊長はミルクを選択されました。
(写真映えを考えて頂いたということで、なんと優しい隊長殿でありましょうか)
1 (5)


それにしても何というビジュアルのカキ氷でしょうか。歓声が上げないのは絶対に無理です。
「おお」「うわー」「すごーい」あちこちから声が上がります。
1 (6)


エスプーマという、スペイン語で泡という意味ですが、抹茶をエスプーマにすることで、このように上から回しかけても氷が崩れない抹茶カキ氷が完成したのだそうです。
シロップを入れてしまうと、それだけで氷が解けてしまいますし、何より抹茶の風味が損なわれるのでお茶屋として提供できる最高の抹茶カキ氷にしていると。
1 (7)

味は最高なんていうものではありません。「かもしれない」ではなく、100%間違いなく人生で一番美味しいカキ氷です。
(注:人生で10回くらいしかカキ氷食べてませんが)

抹茶の味が濃いのなんの。これがカキ氷だとは信じられません。
そして噂には聞いていましたが、脳が冷たいと感じるよりも先に溶けるため、がつがつと食べても全く頭がキーーーンとしません。

真のフワフワ系カキ氷を頂いたのも人生初です。


途中でミルクを回しかけます。
1 (8)


完璧な抹茶ミルクカキ氷の完成です。甘みが足されてスイーツとしての美味しさが更に増します。
が、抹茶を楽しむという意味では、BEFOREの方が格段に上ではあります。
1 (9)


私は黒みつきな粉にしました。
1 (10)


きな粉はポンポンと自分でかけます。
1 (11)


お化粧完了。
1 (12)

自家製黒蜜が最高に美味しい。が、微糖抹茶のビジュアル、味の凄さにはだいぶ及ばず、圧倒的に微糖抹茶を食べることをお勧めします。

それと、隣の超常連さんと思われる女性が食べていた、真っ白なやつが非常に気になりました。
その方は「いつもので」と注文し、さらには「たぶん同じものをあとでもう1つ食べる」とも告げていました。
ラーメン屋さんでも私は見たことがない「座ったまま連食」をやってのけるようです。

微糖抹茶ともう1つはあの白いのにすればよかった。。。あれは何というメニューなのだろうか。白いのでミルクだろうか。でもミルクは670円と非常に安く、ビジュアル的にはどう考えても1,000円級だったのですが。

とにかく、カキ氷がここまですごいとは思いませんでした。「カキ氷に並ぶなんてどうかしている」と思っていましたが、全て思い直すことにしました。

また行こう!ちょっとカキ氷のファンになってしまいました。


===
【オーダー】
微糖抹茶 1,130円
黒みつきな粉 720円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

しもきた茶苑大山日本茶専門店 / 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : かき氷・アイス、ソフトクリーム
genre : グルメ

tag : 甘味処

帆立系ラーメンというものに初めて出会った。

2016.03.07.14:57

おらが@新橋
ラーメン


台場帰り、ゆりかもめに乗って新橋に出たので、新橋ラーメンランチを決行です。
新橋は未訪店に溢れておりますので、どこのお店に行こうかと駅前でだいぶ悩みます。

雨の中駅から7分ほど歩いてお店到着。
1 (1)


「おらが」というお店です。なんかバーっぽさを思わせる看板です。
1 (2)


入口入ってすぐの場所にある券売機で食券を買います。
左上ポールポジションに陣取る「ほたての69」にします。
1 (3)

ほたてのラーメンは恐らく人生初です。
なお、ほたてではないラーメンもあるようです。

850円とちょっと高いのは帆立だからでしょうね。それとラーメンの大盛りはできない模様です(つけ麺はできます)。


店内は直線カウンター席。椅子は固定式で動かすことはできません。
隣の人との距離が均一になるので私はカウンター席は動かない方が好きです。
1 (9)


そして奥にはテーブル席があります。
店員さんは3名体制でした。
1 (4)

12時40分という若干ランチピークにも関わらず先客がいなかったのは、かなりの勢いで降る雨と風のせいかもしれません。
店内には「ほたての69」というメニューがあるだけに、ロック調の音楽がわりと大きな音で鳴り響ていました。


卓上には一切の調味料の配備がありません。一切何も置いてないお店はまずまず珍しいです。
1 (10)


「ほたての69」の到着です。
「69(ロック)」という名前から、だいぶ尖った感じのビジュアルを想像していましたが、わりと大人しめの印象でむしろ優等生に見えます。
1 (5)


具は炙り系の叉焼と海苔、それから粗みじん切りの玉葱、、、と思ったら、なんと玉葱ではありませんでした。
100%玉葱だと思って、辛み抜きをしていなかったらこのサイズは大変なことになるなと思い恐る恐る食べたのですが、なんと大根でした。
1 (6)

大根入りのラーメンというのも、もしかすると初めて出会ったかもしれません。
帆立も大根もお初という非常に珍しいラーメンです。


スープは仄かに、柔らかく控えめに帆立が顔を出している豚骨スープでした。
豚骨は帆立を感じるくらいですので臭みは全くなく優しい味わいです。
1 (7)

ほどよく濃厚でクリーミーで、柚子もいい仕事している上品なスープなので女性に支持されるような気がします。


麺は比較的がっしりとした中太の若干縮れたストレート麺でした(縮れたストレート?)。
優しいスープとやや対照的に男性的な麺になっています。
1 (8)

意外と後を引く美味しさで、珍しさも手伝ってわりと蓮華が進んでしまいました。来週健康診断なのに。

次回お邪魔した際には、帆立なしのノーマルラーメンに挑戦したいです。
新橋は面白いラーメン屋さんがたくさんあるのでよい街です。


===
【オーダー】
ほたての69 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

おらがラーメン / 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【5回目】油そばを食べて独歩の全メニュー制覇達成(トッピングの違い除く)

2016.03.08.14:46

独歩@新宿御苑
ラーメン


新宿御苑にすごく美味しいラーメン屋さんがあるので仕事が落ち着いたら皆で食べに行こう!という話をしておりまして、落ち着いたのかどうかはさておき、隊列を組んで北参道から新宿御苑のラーメン屋さんを目指して早歩きしました。
1 (1)


独歩到着。いそじ@南新宿と並び、社内にファンの多いラーメン屋さんです。しかし会社から歩いて25分弱かかるため、通常は平日来ることはありません。
1 (2)


私は中華そばが食べたくて食べたくて仕方ありませんでしたが、全メニュー制覇のため、今回最後に回していた油そばを食べねばなりません。
1 (3)


11時35分の到着でしたが無事奥のテーブル席に着けました。
その後12時を過ぎたら列ができました。独歩もすっかり列のできるお店になってしまったようです。ファンとしてはよいことですが。
1 (4)


油そばの到着。なんとスープを従えていますよ。
1 (6)


少量ではありますがスープが飲めるなんてヒデキ感激です。
ラーメンで出てくるよりも少し酸味があるかなと思いました。
1 (9)


「特製」でもないのに、具がたくさん乗り過ぎて麺がほとんど見えません。
1 (7)


メンマに鰹節に海苔にナルト。あとはたっぷりの葱。
その下には写真には写っていませんが、トロトロに仕上がった巨大な叉焼が1枚。独歩の叉焼ってここまでトロトロしていただろうか?バージョンアップしたのかな?
1 (8)


それと独歩の代名詞、たくさんの魚粉がかけてあります。
個人的にはこれない方が美味しいのではないかと思っています。
1 (10)


よく混ぜて召し上がってくださいとのことでしたので、よーーーく混ぜます。
1 (11)


ラーメンとは違い中太麺になっています。結構しっかりした強度の麺で食べ応えがあります。
1 (12)

味はやはり油そばですので、永福町系の魚介の感じは全くなく、男らしいタレの味で、味付け度はだいぶ濃いです。
油そばがあまり好きではないこともあるのかもしれませんが、独歩の良さは油そばでは1ミリも堪能できず、やはり中華そばが圧倒的におススメであるという結論に至りました。


なお、酢をかけると味がマイルドになって食べやすくなりますが、食後の喉の渇きは倍増するので入れ過ぎにはご注意ください。
1 (13)


山本氏の特製中華そば。
1 (5)

そう。。。これが食べたかったんですよ。。。
とりあえず1周したので、次はまた原点回帰で中華そばを食べたいです。平打ち麺というのがあるようなのでそれを食べてみよう。

なお、往復+食事で余裕で1時間では戻ってくることができませんでした。

===
【オーダー】
油そば 800円


過去の独歩の記事はこちらになります。
・2014年7月12日 魚介中華そば
・2015年3月21日 鶏塩そば
・2015年10月28日 つけそば
・2016年1月13日 雲呑麺

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

続・蕎麦にラー油を入れる答えを求めて。

2016.03.09.13:19

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。@大久保
蕎麦


新宿歌舞伎町にラーメンを食べに降り立ちました。ゴジラさん、こんにちは。
1 (1)


目当てのラーメン屋さんが臨休であったため、そのまま歌舞伎町を突っ切って大久保エリアに渡り、「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」という非常に特徴的な名前のお店に行きました。
1 (2)

東新宿店にはかつて行ったことがあります。


何やら東新宿店よりも外装が派手です。勢いがあります。
店名のすごさと相まって異様な雰囲気を漂わせています。
1 (3)


しかも「マンガ」の意味がわかりません。店内にも漫画らしきものは置いてなかったような。
(実はどこかにあったのだろうか)
1 (4)


すごいメニューの数です。一品料理や定食などとにかくメニューが充実しています。
1 (5)


それゆえ当然券売機のボタンも史上最強クラスのボタンの数です。
1 (6)

さあ、、、何にするか。。。後から来るお客さんもいなかったので、たっぷり3分ほど迷ってから、「寒いから汁ありで。あと寒いから辛いのいっちゃおうかな」という判断で「赤そば(並)」にしました。890円って結構高いですね。


店内は居酒屋みたいな雰囲気です。どことなくお祭り感も感じます。
食券をお店の方に渡して、作りおわると声をかけてもらえるので自分で取りに行きます。
1 (8)


卓上に配備されている生玉子と天かすは入れ放題。
かつては「玉子は1日2つ以上食べると健康に悪い」という迷信を信じていたため、35年くらいずっと守ってきましたが、実は何個食べても構わないというのが今の通説みたいですね。
1 (7)


呼ばれて受け取りに行ったらすごいのが来た。
1 (9)

なんだこれは。受け皿の銀のトレーは驚くほど汚れています。
餡子隊長がこれを見たら眉毛が8時20分の形になった後、10時10分の形になることは間違いありません。


中本の蒙古タンメンに若干雰囲気が似ていますが、なんというかちょっとエサっぽいというか、ある意味豪快な見た目です。
なお、表面は餡状ですがその下は蕎麦の汁になっています。
1 (10)

葱の青い部分が豪快に7センチくらいの長さで入っていたりして、これは本当に食べても大丈夫なのだろうかと心配になったりもします。


とにかく辛いのなんの。中本の北極クラスの辛さで驚きました。
中本は旨みも多いため食べ進めるのに苦労しないのですが、旨みガードがやや低いためダイレクトに辛さと戦わなければなりません。
輪切りの唐辛子が一体いくつ入っているんだというくらい投入されていました。
1 (11)


生玉子殿に助けを求めますが、ほぼ焼け石に水でした。
1 (12)

本当に辛かった。久々に辛さに負けそうになりました。

辛さのせいで汗をかきまくり、外に出たらむしろ食前よりも寒くなってしまいました。
メニューさえ間違えなければ美味しく頂けるはずなのに、いろいろ失敗してしまいました。


===
【オーダー】
赤そば(並) 890円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 西武新宿店そば(蕎麦) / 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

【閉店】【4回目】北参道最強バル「RED HEARTS」11年半の歴史に幕を下ろす。

2016.03.10.22:21

RED HEARTS TOKYO@北参道
ビストロ


北参道最強のバル。あらゆるジャンルを考慮しても最強の夜のお店でありましたレッドハーツが、道路拡張工事の影響でビルが消滅するため、残念ながら閉店してしまいました。
1 (17)

前身のジパングから数えて11年半の歴史に幕を降ろしました。
同じ理由でビルを所有している鮒忠も閉店しました。

北参道界隈のお店の中でも、特に秀逸で大変お世話になった2つのお店が、わずか200メートルだけ明治通りを太くする工事のために消滅するなんて、なんともやるせない気持ちです。
素人なのでよくわかりませんが、200メートルだけ車線を増やす工事に何の意味があるのだろうか。


このレッドハーツの店内とももうお別れです。
一生戻ってこれないと思うと、なんとも寂しい気持ちになります。
1 (1)

ほどよく薄暗く、ほどよく大人で、ほどよくカジュアルなこのバルに何度足を運んだことでしょうか。


ラスト乾杯。レッドハーツはお通しも美味しかったな。
1 (7)


思い出の料理といえばこの2つ。フレンチフライとアンチョビキャベツ。
ジパング時代に「フレンチフライ」と言ったら通じなかったことを思い出しました。ジパング時代はチーズのソースがかかっていたっけな。
火入れ時間が完璧なのか、30分くらいはホクホクした味を楽しめる秀逸なフレンチフライでした。アンチョビキャベツも真似できるようで真似できない味なのです。
図1


初めてオーダーするものも食べてみました。生ハムと、タコセロリ。
ちょこちょことメニューが変わるので、いつ来ても楽しめるお店でした。
図2


レッドハーツはパスタも美味しかった。メニューがコロコロ変わるので私のような人種にはもってこいでした。
ランチの大盛り無料パスタにも何度もお世話になりました。大盛りは乾麺130g超クラスの文字通りの大盛りでした。
最後に食べるパスタが好物のカルボナーラでよかった。
図4

なんとこのカルボナーラ。チーズ嫌いの林さんが食べて「美味しい」と言っておりました。


こちらも名物の250gのハラミステーキも忘れずに食べておきました。
ガーリックバターにからめて食べると、「もう太ってもいいや」と思ってしまうものでした。
1,200円で250gのステーキが食べられるランチも人気でした。
図3

店員の皆様、ありがとうございました。どこかで復活したら、地球であればどこでも駆けつけます。

ジパング~レッドハーツの過去記事
■ZIPANGU
・2010年10月21日 ランチ(豚ロースカツレツ)
・2012年6月18日 ディナー
・2013年4月30日 ディナー
・2013年11月12日 ランチ(牛ロース肉のソテー ベアルネーズソース)
・2014年3月31日 ZIPANGU風カツレツ

■RED HEARTS TOKYO
・2014年6月13日 ディナー利用
・2014年8月11日 ランチ利用 牛ハラミバベットステーキ 
・2015年2月15日 ディナー利用


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい

もうメニューが役に立つことはありませんが、最後に思い出のメニューを掲載します。

■グランドメニュー
1 (3)

■この日のおススメ
1 (6)

■ドリンクメニュー
1 (4)

■ワインリスト
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

大勝軒と双璧をなす保谷のソウルフルノスタルジックラーメン自慢軒。

2016.03.11.20:30

自慢軒@保谷
ラーメン


18歳の時に保谷の美容院に通うようになりまして、20年以上通っている保谷。
1 (14)

美容院に行く→大勝軒でラーメンを食べる、というのが必勝パターンなのですが、この日は美容院終わりが19時過ぎということで、大勝軒は閉まってしまいました。

保谷×夜×ラーメンの答えは、、、そうだ、自慢軒だ!
私の担当美容師の方は煮干しが苦手ということで、大勝軒には1度も行ったことがないそうなのですが、自慢軒はちょくちょく訪れると聞いていました。

それを聞いて何度かトライしたのですが、
・そもそも夜しかやっていない
・夜でもやっていたり、いなかったりする
という攻略難易度の高さから、21年ずっと未訪のままとなっておりました。


頭のサイズが一回り小さくなり身軽になった状態で自慢軒に急行してみると、なんと明かりが灯っているではありませんか!やってます!初めてやってるとこ見た!
1 (13)

それにしても渋い外観です。外観のノスタルジー度は旧大勝軒でも比較になりません。


店内は二画で書いた場合の7の字型カウンター席で、男性が調理、女性が接客担当という2名体制でした。
19時半の訪問で先客は2組6名、家族連れ中心でした。
場所柄そうなりますね。
1 (1)


外観にも負けず内観も昭和ノスタルジーに溢れています。
創業はどのくらいなのでしょうね。少なくとも20年以上であることは間違いないのですが、20年ぽっちということもなさそうです。
1 (3)


メニューは壁にかけられています。
味は醤油、味噌、塩の3つがあります。デフォルトの中華そばが600円と大変良心的な価格です。
1 (2)

美容師さんのお話ではかつては餃子があったそうですが、今は無くなってしまったようです。


卓上には酢、胡椒、辛味調味料が配備されています。
大蒜の配備はなく、50円で大蒜のトッピングができます。
1 (12)


中華そば、大盛り、大蒜トッピングの到着です。
大蒜は最初はコールしていなかったのですが、周りのお客さんが皆さんトッピングしていたので、こりゃいかんと後追い注文しました。
1 (4)


保谷に通い始めて21年。自慢軒のラーメンとようやく対面できました。
なるほど、背脂チャッチャ系なわけですね。
1 (5)


野菜部門担当はもやし。二郎を若干ですが二郎を彷彿とさせるものがあります。
それと、もやしと葱とメンマ。
1 (6)


叉焼はまずまず厚く、まずまず大きなものが1枚。見た目からは固いのかな?と思ったのですが、食べてみるとホロホロと崩れる柔らか仕上げでした。叉焼美味しい。
1 (7)


大蒜は文字通り二郎級の量で、粗おろし仕様です。
全部溶かしいれるとそれなりに帰宅しにくくはなるレベルです。
しかし背脂系となると大蒜は入れざるを得ないわけで、この点については帰宅後餡子隊長にしっかり説明したいと思います。
1 (8)


スープの表面にはうっすらと油膜が貼っています。背脂ラーメンの真骨頂ともいうべき油膜にわくわくします。
1 (9)


スープの味は、ガツンと効いてくるのがまず塩気です。スポーツや体を使った仕事の後でないとだいぶガツンと来ます。
油からくるオイリーさはほとんどなく、出汁の隙間から塩パンチが飛んでくる、最近ではあまり出会うことのない塩辛いラーメンです。
1 (10)


麺は太縮れで黄色いごわごわした力強いタイプです。「背脂なんぞに負けてたまるか」という気迫を感じます。
大盛りにしましたが量的には大勝軒の普通盛りよりは平和な感じでした。
1 (11)


このノスタルジックな雰囲気がないと、ただしょっぱいラーメンに思えてしまう可能性がありますが、お店が醸し出すオーラが「これが保谷のソウルフルラーメンなんだな」と納得させてくれます。

美容師さんは塩ラーメンがおススメと仰っていたので、次は塩ラーメンを食べてみようと思います。

===
【オーダー】
中華そば 600円
大盛り 100円
にんにく 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

自慢軒ラーメン / 保谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

二子玉川で鰻を食べたくなったら2駅下って高津から徒歩5分のみや川へ。

2016.03.13.13:08

みや川@高津



餡子隊長が「平日は自分の手料理しか食べられないので休みの日は美味しいものが食べたい」と仰られました。

美味しいもの。そしてなかなか外しにくい料理。
あれやこれやと考えた末、隊長の好物である鰻を提案したところ速攻許可が下りました。

二子玉川近辺で比較的リーズナブルに鰻を食べようとした場合、田園都市線で2駅乗って高津駅に行くのがベストです。

高津駅から歩いて数分の場所に鰻専門店「みや川」があります。
1 (1)

「宮川」だったり「みや川」だったりしますが、「みやがわ」という鰻屋さんは都内に非常に多く存在します。
しかしその多くは特段関係のあるお店ではないようです。
(高津の「みや川」もどこかの系列店ということではないそうです by 女将さん)

長寿庵というお蕎麦屋さんが色々なところにあるのと同じような理由でしょうか。


鰻重は1,900円~5200円まで幅広く5段階に分かれています。
今回は下から2番目の2,500円の竹を頂くことにします。
1 (2)

平日限定ですがランチメニューもあるようです(一番下に掲載しました)。


席は掘り炬燵席で細長い和室になってます。
お昼の時間帯でも予約ができますので、高津までわざわざ行ったら満席だった、、、とならないように事前予約がおススメです。
1 (3)

この日も12時半に予約しようとしたところ、13時にたくさん予約が入っているのでもう少し早く来れないかと相談がありました。


鰻重(竹)の到着です。昨年クリスマス以来の鰻に餡子隊長はたいそう喜んでおられました。
1 (5)


鰻重にひじきと漬物の小鉢がつきます。
100円追加でお支払いすると肝吸いがつきます(ケチってしまいつけませんでした・・・)。
1 (6)


タレの味は少し辛め、厚さはそこまでありませんが、ふっくら焼き蒸し上げられた美味しい鰻です。
大きさも竹くらいがちょうどいいのではないか。
1 (7)


厚さがさほどでもないため、脂も若干控えめではあるのですが、そこが逆にさっぱりとした鰻に仕上がっていて、最後まで飽きずに食べることができました。
1 (8)


食後にフルーツ煮。これは予約時間を早めにずらしてたことのお礼かもしれません。提供時にそのようなことを仰っていたような。
なお、餡子隊長はフルーツ煮が苦手で、デザートを食べるのを私が手伝うという10年に1回あるかないかの珍事となりました。
1 (9)

界隈の鰻屋さんを1つも知らないので何とも言えませんが、二子玉川~溝の口エリアでは随一の鰻屋さんではなかろうか。
神奈川県になってはしまいますが、電車で2駅ですし、価格も良心的ゆえ、二子玉川にいる際に鰻を食べたくなったら足を向けてみるのも一考かと思います。

===
【オーダー】
鰻(竹) 2,500円

■平日ランチメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

みや川うなぎ / 高津駅二子新地駅武蔵溝ノ口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

いろいろ工夫と気合が入った味噌ラーメン専門店。

2016.03.15.14:05

味噌が一番@新宿
ラーメン


西武新宿駅からほど近い場所にラーメンの新店ができましたので急行して参りました。
「味噌が一番」という、大変分かりやすいお店です。
1 (1)


なんとも気合いの入った下り階段でしょうか。外国人旅行客を強烈に意識しているでしょうか。
ややぶっとんでいるため、和という感じも飛んでしまっているような。
でも海外の方は和を感じるかもしれない。提灯1つで。
1 (2)


なんだこれは。
パン屋さんで時折見かける「何時に焼き上がります」の麺版。こんなの初めて見たぞ。
1 (17)


製麺室が、、、ある。。。職人さんっぽくない方が作業されていました。
誰でもできるすごい方式とか機械とかを発明したのかな。
1 (4)


券売機で食券を買います。
すごくたくさんメニューがありますが、「味噌が一番」という店名だけあってオール味噌となっています。
逆に「二番だけど醤油」とか、「三番手だが塩」とかそんなメニューがあっても面白いかもしれませんが、面白いだけの可能性があります。
1 (3)


解説付きのメニューはこちらになります。内装だけでなく、ラーメンの内容にもいろいろ拘っているようです。
1 (7)


店内はまずまず大きな箱で、しかもまずまずのゆったり設計でラーメン屋さんとしてはだいぶ居心地がよいです。
勢いがあるだけでなく、いろいろ工夫が施されています。
図1

店員さんはホールは年輩の方が中心で、キッチンは若い方が中心のようでした。
皆さん一生懸命仕事をされている感じで気持ちよく食事が、というかラーメンが食べられます。


卓上には辣油、酢、餃子用の醤油、それから七味ならぬ十味唐辛子が配備されています。
1 (6)


あまり待たずに「頂上味噌麺」が変わった台に乗って到着です。
「頂上味噌麺」というただ事ではない名前のラーメンですが、一番安いノーマルメニューでございます。
1 (9)

台、器ともに、このお店はいろんなところに独自性があり面白い。


なかなかのオーラ感です。一番安いメニューとしては具も多めに見えます。
1 (10)


野菜は白髪葱わりと多め。白担当としてはもやしもおります。
赤担当はラーメンでは珍しいパプリカで、黄色担当は柚子の皮です。
1 (12)

柚子の皮のカットが大変男前で、たまたま柚子が一緒に口に入ると口の中が非常に柚子になります。
もうちょっと小さくとか、あるいは削ったものを入れるとかするなど、バランスが良い方が食べやすそうです。


叉焼はまずまず大きなものが2枚。ややぱさつきが気になりましたが、1枚の方は大丈夫でしたので、脂身の混ざり具合で印象が変わりそうです。
1 (11)


スープの表面の雰囲気もよい感じです。オイルバリアはありません。が、スープの熱々さはばっちりです。
1 (13)


豚骨ベースですが、ガツンとした印象はなく非常にマイルドで優しいスープ。
老若男女、全方位対応OKな感じの、尖りのない意外と優等生タイプの味噌スープでした。
1 (14)

病み付き度は低めかもしれませんg、誠実な味であるため、会社の近くにあって「今日は味噌の気分」と思ったら足が向きそうです。
外観や内観から迸る(ほとばしる)個性が、意外とラーメンには感じられず、もっと面白いラーメンを期待してしまっていた点では、肩透かしな思いもなくはありませんでした。

が、奇抜だが美味しくない、というよりはよい、、、いや、個人的には超奇抜で美味しくないのも歓迎ではあります。


馬鹿だから大盛りにしてしまった麺。
麺がぼそぼそとしていて美味しくなく、総合点を下げている気がしました。
1 (15)

製麺所が併設されているお店では、職人が使ってる部屋が持つ雰囲気が漂っていることがほとんどですが、製麺室がなんとなく突貫というか取って付けたというか、プロ臭がなかったので若干予想はしておりました。

何かと面白いお店でしたので、今度は辛いやつをいってみたいと思います。


===
【オーダー】
頂上味噌麺 780円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

味噌が一番 西武新宿駅前店ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

まさかのボリューム、まさかの無化調、まさかの自家製麺。

2016.03.16.15:27

寿楽@新宿御苑
中華


食べログで「新宿御苑×ラーメン」で検索して未訪のお店を上から、、、と思いやってみると、新宿御苑駅からすぐの場所にある中華屋さん「寿楽」がヒットしました。
1 (1)

見るからに町の中華という感じの佇まいです。
ほぼ確実に相当前からここにあるお店だと思いますが、全然認識していませんでした。


前々からあると思われるこの食玩っていうんですかね。サンプルディスプレイ。
今や半数が中国人か?というような新宿エリアにおいて、このサンプルは役立っているかもしれません。
1 (2)


なんだこのすごいセットは。ラーメン、餃子5個、半炒飯で880円。
なんとワンパクなメニューであることか。今日はこれに決まりだな。
1 (3)


店内はオールテーブル席でオール喫煙可です。
15時の入店なので結構空いておりましたが、それでもかなりモクモク状態でした。
1 (7)


なんたるメニュー数。正油ラーメン570円を筆頭に麺だけで18種類あり、、、
1 (5)


さらには定食が17種類もあります。セット系のメニューまで含めると実に50種類以上のメニューがあることになります。
町の中華屋さんというのはメニューが多いのが世の常ですが、ここまで多いのは珍しいのではないか。
1 (6)

「本日のランチ」という日替わりと思われる特別ランチもあります。
(一番下に掲載しました)


メニュー数の多さもさることながら、化調を一切使っていないことにも驚きを隠せません。
(町の中華=化調という勝手なイメージがありました)
1 (15)


無化調に続き、さらにはなんと自家製麺というからたまげました。
1 (16)

無化調で自家製麺。どこぞのラーメン専門店よりもすごいではありませんか。


豊富なランチメニューの中でも大将軍級の光を放つ「ラーメンセット」の到着です。
1 (8)

中高生しか食べてはいけないような、とんでもないボリュームのセットになってしまいました。
しかも大馬鹿野郎なので大盛り無料の誘惑に負けるという始末です。


餃子はたっぷり5つ付いています。
餡がほどよくぎっしりで、ほどよく柔らかく、ほどよい挽き加減。旨みたっぷりで大ぶりの好みとどストライクな餃子でした。
餃子好きの方は是非餃子は外さないで頂きたい。
1 (10)


炒飯は「半炒飯」ということにはなっているはずなのですが、どう見ても半分の量ではありません。
ラーメンと餃子5個でも十分なボリュームであるにも関わらず、炒飯がとどめを刺してくれます。
1 (9)

味がビシッと決まった、美味しいパラパラ炒飯ですので、餃子に続き炒飯も外せないという困ったことに。


自家製麺、無化調のラーメン。正当的王道の醤油ラーメンのお顔をしています。
1 (11)


大馬鹿野郎であるため麺を大盛りにしたら、スープの表面から少し隆起してしまいました。
大盛りであるかの確認は一切不要です。
1 (12)


ブレのない間違いのない王道の醤油スープは無化調と知ってしまうとついつい量を飲んでしまい、最終的には塩分面で身体に悪くなってしまうことはないか?と心配になりましたが、いずれにしても私のせいです。
ダブルスープだトリプルスープだと色々ありますが、原点に帰ってきたようで安心します。
1 (13)


自家製麺に敬意を表して麺リフトを決めます。
1 (14)

ここ最近では類を見ないほど満腹になってしまいました。
午後からデスクワークを頑張る人ではあり得ない食事量となってしまいます。

が、ラーメンセットの誘惑は凄まじいものがありますので、初見では諦めて食べてみてください。

次は担々麺を食べてみようと思います。喫煙可なのでお客さんが少ない時間を狙って。


===
【オーダー】
ラーメンセット 880円

■本日のランチ
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

寿楽中華料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

ケチ心が出てしまい痛恨のオーダーミス(涙)

2016.03.18.14:15

ブルドック@大井町
洋食


台場から会社に戻る途中、大井町で途中下車。お昼を食べるために東小路飲食店街に向かいます。
1 (13)

東小路飲食店街には渋い名店がたくさんあります。小さくて狭いですが食事処としては都内屈指の商店街ではなかろうか。


異彩を放つ名店が並ぶ東小路飲食店街において、中でも一際オーラをまとったお店がこちら。
1 (2)


1949年創業の洋食店ブルドック。70年近く続いている老舗中の老舗です。
1 (12)


12時20分くらいのランチピークタイムの到着であったことも影響し10人程度の行列が出来ていました。
若干迷いましたが、まずまず箱が大きそうでしたので並ぶことにしました。
1 (1)


タイミングが良かったのか、待ち時間は結局6分で入店できました。

超有名店のようで芸能人のサインがずらりと並んでいます。
1 (11)


店内はL字型カウンター席とテーブル席があります。
昭和ノスタルジー、、、というよりも、とにかく古さを感じる店内。
1 (3)


例えばお手洗いの水タンクは、、、餡子隊長が見たら悲鳴を上げるレベル。
1 (5)


メニューは1,000円を切るものから2,000円のビーフステーキまで幅広いラインナップ。
どうやらメンチカツが名物のようであるのですが、定食だと1,150円。平日ランチということで、ここで痛恨のミスをおかしてしまいます。
870円の日替わりが「トンカツと唐揚げ」というパワフルな内容でしたので、間違えて日替わりをオーダーしてしまいました。
1 (4)


日替わりはオーダーを待たずにジャンジャン作っているようで、あっという間に到着。
味噌汁と何も言わずとも大盛り級の白ご飯を従えています。
1 (7)


嗚呼。唐揚げは1つでしたか!
若干固く、鶏の唐揚げとしてのランクはあまり高くなさそう。どうやら大きなミスをしてしまったことに、この時点で気付きました。
1 (8)


しかしトンカツの仕上がりは抜群で、揚がり具合、衣のさくっと感、柔らかくほどよく食感が残った肉、870円の域は悠々と超えているトンカツでした。
1 (9)


厚さもまずまずあり、鶏の唐揚げは「安いメニューだがせめて2種類楽しんでくださいね」というお店の優しさであることに気付きました。
1 (10)

それにしても飛ぶように出ていたメンチカツは凄まじいオーラを放っていました。
なぜ私はあれをオーダーしなかったのか。
なぜたった300円をケチってしまったのかと自分を呪いました。

いつも「必ずおススメ、あるいは人気No1メニューを頼む」という不文律に従って行動しているのに、なぜ今日に限ってそれが出来なかったか。

この先もあと20回くらい同じミスをしそうですが、次こそケチらないぞと心に決めました。
オムライスも準おススメっぽいので、餡子隊長と一緒に来てメンチカツとオムライスを頼んでみたい。隊長がトイレに行かないように水分管理を徹底して。


===
【オーダー】
日替わりランチ 870円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ブルドック洋食 / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【2回目】二子新地唯一のダイニングカフェ。

2016.03.19.13:48

biotope cafe dining@二子新地
カフェ


二子新地駅の大きな方の改札を出て右に2分ほど歩いた場所にある、1階にオリジンが入った建物の3階にカフェ兼ダイニングバーといったような二子新地らしからぬお店があります。
1 (1)

4年ぶりの訪問「ビオトープ」というお店です。


ランチは980円~で、ドリンクも付くので1駅上った二子玉川と比べると格段にお得です。
1駅乗って往復250円払ったとしても来る価値はあるはず。
1 (10)


店内はテーブル席と、ソファー席があり、とてもゆったり設計でくつろぎ空間となっています。
こういった雰囲気のお店は二子新地ではかなり珍しい。
図2

4年前に驚いた「3階のこのお店で犬OK?!」については、なんとまだ犬OKは変わっておりませんでしたが、2回の訪問で犬との遭遇率は0%です。
前はメニューに「犬OK」と書いてありましたが、今は書いてないのでOKと知っている人が少ないのかも。


サラダとスープが自動的につきます。
1,000円切るランチとしてはだいぶよいサラダ、スープです。
1 (3)


イタリアソーセージとセミドライトマトのミラノ風パスタにしました。

彩りも、塩加減も、普段家では食べない食材で構成されている点もとても良かったです。
女性が多く訪れるお店であるからか、ボリューム面ではもう1つでしたが、実際はこのくらいの量の方が健康的でよいはず。
1 (7)


餡子隊長は日替わりプレートにしていました。
この料理のほか、五穀米みたいなご飯が付きます。
1 (5)


食後のドリンク。
1 (8)


餡子隊長は980円の日替わりランチを1,480円にしてクランブルアップルパイを付けていました。
1 (9)

シンプルなアップルパイを勝手に想像していたようですが、クランブル仕様(粉とバターとお砂糖をポロポロのそぼろ状にしたもの)であった上に、アップル部分もいろいろ施してあり、珍しくスイーツを食べるスピードが激遅でした。
(この結果、あとで日比谷公園内でソフトクリームを食べることになります)

二子新地でカフェとなると筆頭は甍(いらか)かなと思いますが、駅から近いこと、洋系の気分である時などはビオトープにお邪魔してみるのも良さそうです。
犬とかが気にならなければ。。。


===
【オーダー】
パスタ 980円
日替わり+デザート 1,480円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

コーンがラングドシャになっているソフトクリームが食べられる。

2016.03.19.15:29

HIBIYASAROH@日比谷
カフェ


銀座、丸の内あたりで買い物をするために日比谷駅までやってきました。
すると餡子隊長が「この間、日比谷公園でコーンの部分がラングドシャになっているソフトクリームのポスターを見た」と仰られまして、そのまま日比谷公園に行きました。
1 (1)

「ラングドシャ」と聞いたときに、私はラングドという会社が作ったコーン、つまりはラングド社製のコーンだと思ったのですが、隊長に詳しく話を聞くと、「ラング・ド・シャ」という食べ物の種類なのだそうな。

Googleで調べると「細長い独特の形をしたクッキーまたはビスケット」とのことで、フランス語で「猫の舌」という意味だそうな。
猫の舌のようにザラザラしているからなのだとか。

一番分かりやすいのは、白い恋人のビスケット部分のあれのことのようです。


このお店ではないか、、と思われる1軒のカフェの前でポスターを探すと・・・
1 (2)


ありました。ビンゴです。
1 (3)

それにしてもソフトクリームが540円ってすごいな。


ただでさえ540円のソフトクリームに驚いているというのに、店内で食べると780円になるということで、当然持ち帰りでお願いしました。
1 (4)


これがコーン部分が「ラング・ド・シャ」になっているソフトクリーム。540円也。
アイスの部分は、それはそれは濃厚仕上げで、味が濃いのなんの。
540円がどうかはわかりませんが、そんじょそこらのソフトクリームとは一線を画しています。
1 (6)


濃厚過ぎるアイス領域に負けていないのがラング・ド・シャのコーン。
アイス部分と一緒に食べると新しいスイートの風が吹き抜けました。
1 (7)

普通のコーンでこのアイスだとバランスが悪いかもしれないゆえ、ラング・ド・シャによって成立しているソフトクリームと言えるかもしれません。
これから暖かくなりますし、ぽかぽか陽気の日比谷公園を、ラング・ド・シャのコーンのソフトクリームを持って食べて歩けば、甘党の方にはそれだけで最高に幸せになれると思います。

1点気になったのは、そこそこ寒い日でしたが、かなりの早さで溶けていましたので、夏とかだと瞬殺が要求されるかもしれません。


===
【オーダー】
ソフトクリーム540円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

HIBIYASAROHビアガーデン / 日比谷駅有楽町駅桜田門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

高幡不動ござれ市と豚骨ラーメンと。

2016.03.20.14:34

らーめん専門店小川@高幡不動
ラーメン


三連休の中日、餡子隊長が大好きな「骨董市」を高幡不動なる場所でやっていると知り行ってきました。

溝の口から南武線に乗り、分倍河原から京王線で2駅。
二子玉川からわずか40分ほどで高幡不動に到着してしまいました。
1 (1)

意外と大きな駅で驚きました。


骨董市は高幡不動尊の境内で毎月第3日曜日に開催されているようです。
そして高幡不動尊は駅から歩いてすぐの場所にあります。駅を出てすぐ参道がありました。
1 (2)


が、その参道の手前に衝撃的なものを発見
1 (3)

旭化成の20mサランラップが税込で100円だとぉ?!

これはあってはならぬほどの安さです。世界最強を誇るオーケーストアでも税抜100円が最安値です。しかも年に数日しかそんな値段にはなりません。
高幡不動には凄まじい薬局があるものです。


50mほどの参道を抜けると境内はすぐそこです。
1 (4)


いざ、突撃也!餡子隊長は脱兎のように飛び出しました。
1 (5)


なかなかの賑わいで、どこも人で溢れていました。
買い物に不自由するほどの人出ではありませんが、どのお店もそれなりにお客さんがいて皆さん物色しまくっていました。
1 (8)

「ござれ市」は約100店が出店しているようです。
ちなみに毎月第3日曜開催という共通点のある、有楽町と丸の内の間で行われている大江戸骨董市は倍の200店です。


さーっと骨董市を見て回ったのち、お昼ご飯を食べることにしました。
決戦は腹ごしらえの後です。

初めて降りた駅であったため、「ラーメンに限らず食べログで高幡不動で検索して上に出てきたお店にしようね」と思って調べてみると、なんと奇跡的に1位も2位もラーメン屋さんではありませんかぁ!!

なお1位は新橋にもある纏(まとい)であったため、2位のお店に行くことにしました。


らーめん専門店小川。参道から1本入った場所にあります。
1 (18)


券売機で食券を買います。
味は豚骨ベースのラーメン一択で、その他は餃子や丼ものがあります。
1 (16)


席はL字型、、、正確には直角に交わった直線カウンター席です。
11時48分、オープンから3分経過してからの入店だったのですがまさかの「最後の2席」という混みようでした。
1 (21)

11時30分オープンと勘違いしてフライング来店した際には誰もいなかったのに、皆さん45分のオープンに合わせてどっと押し寄せたようです。
あぶねーーー。危うく並ぶところでした。


食券を渡すと、家系ラーメンのように「麺の固さ」「脂の量」「味の濃さ」を聞かれます。
普通→こってり→普通でお願いしました。
1 (20)

さらには珍しいことに叉焼の種類も聞かれます。バラと肩ロースから選べます。
餡子隊長がバラにしたので、私は肩ロースにしました。


卓上には胡椒、酢、辣油、大蒜などが配備されています。
餃子頼んだ方が良かったかな。。。
1 (17)


大蒜はこういった粒粒タイプのものです。豚骨ラーメンですので入れないとですね。
1 (22)


麺は小川製麺所という初めて聞く製麺所ですが、お店の名前が「らーめん専門店小川」ですので自家製麺でしょうね。
1 (19)


細麺で茹で時間が短いため、ほとんど待たずにラーメンが到着しました。
1 (24)


見るからに濃厚そうな豚骨ラーメンです。かなり美味しそう。豚のよいところだけが抽出されたようなよい香りがします。
1 (25)


具の主役はなんといっても叉焼でしょう。
左はバラ、右はロースです。
図2

ロースは脂少な目ではありますが、それでもホロホロと柔らかく極上の仕上がりでした。
バラだともっと柔らかいことでしょう。

叉焼好きの方はチャーシュー麺にして、バラとロースのミックスにするとよいかもしれません(そんなことができるようです)。


休日だったので味玉をトッピングしたのですが、ここまで濃厚な味玉は初めて食べました。
黄身がどろりと何とも言えないほど濃厚なのはなぜだろうか。
1 (30)


13時間煮込んで作っているという豚骨スープは博多系豚骨より若干茶色がかっています。
1 (27)


ゾル度合は天下一品くらいというと分かりやすいでしょうか。分かりにくいでしょうか。
とても濃厚ですがくどくはなく、旨みたっぷりでちょっと塩気はあるもののついつい飲み過ぎてしまう危険なスープです。
1 (28)


麺は博多系くらいの細いストレート麺です。
周りの皆さんはほとんどの方が固めかバリにしていました。
1 (29)


1杯目の固さを普通でお願いし、替え玉はやわらかめでお願いしました。
すると非常によく茹でられた細麺が到着しました。
1 (31)

若干デロンデロン気味のこの替え玉が好きです。1杯目は普通、替え玉はやわらかめ以外考えられません。

想像していた以上に美味しくて大変満足しました。
ただ、餡子隊長にはこってり度合いが強すぎたようで、食後にお腹の具合がよろしくないと仰っていました。

こってり好きの方にはおススメです。


さて、お腹も一杯になったところで骨董市に戻り勝負をかけます。
1店舗も、1商品も見逃さず隅から隅まで物色します。私はペットのように後ろをついて回ります。
図1


その結果、購入に至ったのは2品となりました。

まずは南部鉄器の急須。お値段1,500円。
ずっと探していたものを非常に手頃な値段で手に入れることができて大変満足げでした。
1 (13)


それからアンティークのシルバーバターナイフ。三越のものです。
三越は1673年創業ですが、このバターナイフはたぶん100年も経っていないので、アンティークではなくビンテージか。
1 (10)


初めてきた骨董市ですが想像以上に楽しかったです。
ご老人の方々が吸い込まれていく天丼屋さんがありましたので、次に来ることがあったら天丼屋さんに行ってみたいと思います。
1 (14)


===
【オーダー】
味玉らーめん 780円
替え玉 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

らーめん専門店小川 高幡不動店ラーメン / 高幡不動駅程久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

高幡不動ござれ市とケーキにチョコに焼き菓子に。

2016.03.20.15:12

Patisserie du Chef FUJIU@高幡不動
カフェ


高幡不動で豚骨ラーメンを食べ骨董市を楽しんだ後、餡子隊長の甘味補給のためカフェに行くことになり駅まで戻ってきました。

高幡不動駅が想像以上に大きいことに隊長は驚いておられました。
1 (2)


ラーメンでもそうやったように食べログに「高幡不動×カフェ」で検索して一番上に出てきたお店に行くことにしました。
そして向かったお店がこちら。ラーメン屋さん以上に駅近で助かります。「フジウ」というケーキ屋さんです。
1 (1)


ケーキの種類ですがかなり豊富です。14時くらいと時間が早かったのでまだ売り切れているものもなく選びたい放題でした。
1 (4)


ケーキもさることながら、チョコレートの種類も豊富で、さらに焼き菓子に至っては更に更にいろいろな種類を扱っていました。
甘党の方なら1時間は余裕で迷っていられるのではなかろうか。
図4


ほとんどのスペースが売り場ですが隅にイートインコーナーもありまして、その場合のドリンクメニューがこちら。
コーヒーが350円と非常に良心的です。
1 (3)


イートインコーナー。大きなテーブルと2人掛けのテーブル席という構成です。
ケーキ売り場には次々とお客さんがやってきていましたが、イートインコーナーはガラガラでした。
地元の方の利用がほとんどのようであります。
1 (11)


ケーキとお茶が運ばれて参りました。
1 (12)


■フジウ(450円)
1 (17)

ラーメンのように「券売機左上の法則」を使うこともできず、どれにするか大層迷いましたが、店名をあしらった「フジウ」というチョコレートのケーキがありましたのでこちらにしました。

中はチョコレートムースになってまして、アルコール不使用ですが味わいは非常に大人向けです。
ジュレとピスタチオが入っています。


■シュークリーム(190円)
1 (13)

「人気No1」の札が付いておりましたシュークリーム。最近餡子隊長はシュークリームにはまっています。
餡子隊長なのに「餡子の熱が冷めたかも」と言い出す始末です。

味は良くも悪くも記憶に残りにくいノーマルな味だったようですが税込で190円というのはすごいです。


■クリームキャラメル(310円)
1 (14)

見た目が隊長の好みの固い系のプリンに見えたようで購入されていました。
確かに上から見ると固い系に見えなくはありません。
1 (15)

しかしタイトルが「クリームキャラメル」ですので、思ったような固いプリンではありませんでしたが、滑らかでとろんとした甘さが美味しいプリンでした。


って、なんで2人なのに3品紹介しているのかというと、餡子隊長の仕業です。
隊長は2品を瞬殺しておられました。
1 (16)

骨董市にラーメンにカフェに。高幡不動はとてもよいところでした。


===
【オーダー】
フジウ 450円
シュークリーム 190円
クリームキャラメル 310円
アメリカンコーヒー 350円
ダージリン 440円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フジウケーキ / 高幡不動駅程久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ファミレスより若干下くらいのステーキハウス。

2016.03.21.14:06

Butcher's@自由が丘
ステーキ


自由が丘に降り立った際、餡子隊長が「フィレステーキが食べたい」と仰られたので、わりと駅近の場所にステーキハウスみたいなお店があったような、、、と思い、グルメ情報サイトも何も見ずお店に直行してみました。

以前「ふらんす亭」があった場所にできた「ブッチャーズ」という何ともアメリカンな感じのお店です。
1 (1)


店内はカジュアル系アメリカンチェーン店によくあるような雰囲気で、例えばゴールドラッシュなどによく似た感じです。
非常にオープンなフロアですが禁煙と喫煙に分かれているので嫌煙家は注意が必要となります。
1 (9)


ランチメニューです。
1 (2)

ステーキはリブロース、それからハラミレモン。
ステーキ以外だとハンバーグとカレーがあります。

レモン系ステーキがあること、カレーが「黒カレー」であることから、ふらんす亭と非常によく似た構成です。
店員さんに関係を伺うと「関係があるのかないのか分からない」とのことでした。


オーダー後、すぐにスープが運ばれてきます。
何の変哲もないコンソメスープかと思いきや、トマトが入っていてちょっと酸味があることに隊長が驚いておられました。
1 (3)


私はハンバーグにしました。1,300円だと270gにもなりますが、1,000円でも180gとまずまずのボリュームであるため小さい方にしました。
ソースは最もジャンクな味にならないだろうということでフレッシュトマトにしました。
1 (5)


ハンバーグは可もなく不可もないという表現がぴったりな具合で、ファミレスよりも少々下くらいの位置づけでしょうか。
ハンバーグには美味しそうな焼き目が付いていますが、若干演出のようにも見えないでもありません。
1 (8)

トマトソースは良くも悪くも余計な味が付いておらず、その点はよかったですが非常に冷たい点が残念ではあります。
鉄板の熱さにも負けず最後まで冷たかったので「むしろそういう流儀なのかな?」と思い直しました。


隊長のハラミレモンステーキ。
お店の雰囲気からフィレにしても、、、ということで安価なランチメニューから選び直して頂きました。
(昼でもグランドメニューから選べますので、フィレやサーロインなども行ける模様です)
1 (4)

目を疑うほど赤かったので「これはどうすれば?」と伺うと、「よく焼いている方が好みの場合は早めにひっくり返して鉄板で焼いてください」とのことでした。


速攻でひっくり返し、焼きました。赤の顔色を考えると多分焼いた方が良いかと思いました。
1 (6)


味はハンバーグと同様の感想であった模様です。
1 (7)

ホームページなどを見てもふらんす亭とブッチャーズの関係はどこにも書いてありませんでしたので、レモンステーキと黒カレーはただの偶然の一致なのかもしれません。


===
【オーダー】
ハンバーグランチ 1,000円
ハラミレモンランチ 1,000円
目玉焼き 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ブッチャーズ 自由ヶ丘店ハンバーグ / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

馬?鹿?牛?いやいや、豚と鶏です。

2016.03.22.22:38

馬鹿牛@南新宿
居酒屋


代々木から徒歩10分弱。最寄りは南新宿駅となります場所に馬鹿牛という豚と鶏の串焼き屋さんがあります。
馬と鹿と牛だけど、提供するのは豚と鶏だぜというところに名前がかかっているのかな。
1 (1)


細長い店内はカウンター席と、2人掛けのテーブル席が3つ。
満席になったらすごい迫力になりそう。
1 (2)

酒場放浪記という番組で紹介されたお店だけあって非常に渋い雰囲気を発しています。
酒場放浪記で紹介されたお店という意味では、鳥ふじ@弘前以来2店目かもしれない。


奥には1つだけ4人テーブルの席があります。
今回は4人での訪問でしたので、テーブル席を予約しました。
1 (3)

テーブル席は若干狭めではありますが、荷物を上に置くことができるので、窮屈な感じにはなりません。


串焼きのメニューはこちらです。150円~です。
この他一品料理のメニューもありまして、一番下に掲載しました。
1 (4)


■スーパードライ大瓶(630円)/お通しの豆苗
図3

さすが。ビールは大瓶ですよ。大瓶で630円は安いといってよいのではなかろうか。
お通しの豆苗もオリーブオイルがかけてあり、一癖あってうまい。


私は肉を串から外して食べる、いわゆる「合コン食い」が嫌いです。あれをやってしまうと味が格段に落ちる気がしてしまうのは本当に気のせいだけなのであろうか。

というわけで5本を4本ずつお任せでオーダーしました。

■ひら・・・中腸(150円)
1 (13)

にんにく味での登場なのですが、のっけからこれがすごかった。
何がすごいってにんにく味の強烈なこと強烈なこと。1本目でノックアウトされました。

「ひら」とは中腸のことだそうで、中腸として提供されたのは初めてかもしれない。
柔らかくてプルプルで美味しいです。


■あぶら・・・腸脂(150円)/つくね(180円)
  かしら・・・頭皮(150円)/ちれ・・・脾臓(150円)
図5

あぶらは文字通りすごい脂でした。2本目があぶらだったので、1本目の大蒜ショック冷めやらぬまま2発目をもらった感じ。
つくねは軟骨入りのコリコリ仕上げ、かしらは意外と脂があって大変でした。
脾臓はレバーみたいでした。

どれも個性的な味で楽しかった。


■豚ガツ芯と生ピーマン酢味噌(500円)/キャベツ入り豚モツ煮込み(550円)
  もやし炒め(390円)/アスパラ網焼き(500円
図4

豚ガツの酢味噌がイチオシでした。臭みのないガツは新鮮さを物語っているかのような綺麗な色で味も最高。
モツ煮込みはキャベツの水分で少しぼやけ気味かなと思いました。


■マカサラ玉(450円)
1 (18)

名前から何が出てくるか想像できず、百聞は・・・の精神でオーダーしました。
結論としましては、マカロニサラダが中に入ったオムレツでした。玉子が最高に良い感じのフワフワで、かなりおススメの一品です。


■焼きおにぎり(1つ190円)
1 (19)

〆の焼きおにぎりは非常にBIGですので、帰りにラーメンを食べてしまう心配をブロックしてくれます。
味付けが優しく、しょっぱ過ぎず、焦げ目もカリカリで最高です。〆はぜひ焼きおにぎりで。

最初は大将1人で切り盛りされておりましたが、途中から若い女性が加わり2名体制でした。
大将はもちろんなのですが、女性店員さんのホスピタリティ溢れる接客ぶりに「親子ですか?」と伺うと、なんと違うとのこと。

ホスピタリティは内側から湧き上がるものなので、教えてもらうだけではなかなか身に付かないもののような気がしており、よい店員さんがいるものだなあと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらい


■料理メニュー
1 (6)

■飲み物メニュー
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

馬鹿牛串焼き / 南新宿駅代々木駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】前回の支那そばに続き濃い出汁そばを食べてみた。

2016.03.24.21:08

なな蓮@日本橋
ラーメン


元食べログ仲間の74歳ナムさんと、なな蓮に行ってきました。
私は2度目の訪問です。
1 (2)


夜の日本橋のラーメン屋さんということで、さすがに人気店といえどもガラ空きを想像しておりましたら、なんと3人待ち。
なな蓮を侮っておりました。すみません。
1 (1)

ただ、回転が悪くないのか、タイミングがよかったのか、5分待ちくらいで入店できました。


なんと。神田に鶏バージョンのなな蓮がオープンしたそうです。
最近神田に全く用事がなくなってしまったのですが、神田界隈は新店もボコボコできている模様です。今度行かなきゃ。
1 (3)


前回は支那そばでしたので、今回は濃い出汁そばにします。
曜日替わりも気になったのですが、木曜は味噌のつけでしたのでパスしました。
1 (4)

昼間は券売機がありますが、夜はありません。
夜はお酒やおつまみメニューも充実しておりまして、飲み屋として利用している方もいらっしゃいました。

一方でラーメンだけを食べて帰る人もいますので、ラーメン店として利用することも可能です。


濃い出汁そば、馬鹿だから大盛りの到着です。
日本橋という土地代が非常に高そうな場所でありながら、大盛りがプラス50円で提供できるのは自家製麺の織り成す技でしょうか。
1 (5)


支那そばとぱっと見は似ておりますが、微妙に違う点もあります。
1 (6)


炭火仕上げの叉焼は、色の違いは部位の違いでしょうか。支那そばでは気付きませんでした。
炭火の風味が移った叉焼は、ちょっとお酒が飲みたくなりますね。
1 (8)


野菜がちょっと支那そばと違います。
支那そばにはカイワレ大根が添えらえていましたが、濃い出汁になると水菜になっていました。
それと、支那そばには濃い緑の法蓮草のような、小松菜のようなものがありましたが、こちらにはありません。
1 (7)

色合いや味のバランスで野菜を変えているのかもしれません。


濃い出汁は鶏、豚、魚介の流行りのダブルスープを超えたトリプルスープです(時折見かけますね)。
よくある系のダブルスープをさらにもう1段絡み合わせているわけですが、バランスは絶妙に保たれており、さすがなな蓮といったところです。
1 (9)


麺は濃い出汁の方が太いでしょうかね?わりとどろっと、こってりしたスープになっているので、負けない太さにしているのかもしれません。
1 (10)

濃い出汁も美味しいですが、支那そばの方が特徴が出ていて、ここでしか食べられない味のような気がするため支那そばの方が個人的には好きです。

次は月火の担々麺、あるいは金土の煮干そば。このどちらかを食べてみたいです。
月火金土以外に訪問しないように気を付けないと。


===
【オーダー】
濃い出汁そば 800円
大盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

創業1983年。田園都市線沿いでは右に出るものはない欧風カレー。

2016.03.27.13:20

ビストロ喜楽亭@池尻大橋
カレー


餡子隊長が「美味しいカレーが食べたい。インド系ではなく欧風系で」と仰られましたので、一生懸命検索しました。
日曜なのでそこまで遠出はしたくないなあと思っていたら、池尻大橋に良さそうなお店があるではありませんか。

田園都市線に乗って池尻大橋到着。
246沿いを三茶方面に歩きます。
1 (1)


三宿の交差点の手前、天下一品ラーメン池尻大橋店のちょっと先に「ビストロ喜楽」というお店があります。
1 (17)

ビルが工事中で、まさか休業中か?!と背筋が凍る思いがしましたが、ちゃんとオープンしていました。
ここで休業となったら隊長にどんなお詫びをしなければならなかったか。。

なお、三軒茶屋と池尻大橋のほぼ中間位置のため、二子玉川方面から行く場合は、急行に乗っているのであれば三茶で降りた方が早く着くかもしれません。


店内はレトロ調で、高貴な昭和調です。古い高級喫茶店のようでもあります。
1 (2)


椅子の鋲の雰囲気など、お店の感じをよく表しています。
創業は1983年、いまのこの店舗になったのは1985年とのこと。昭和感があるのは当然といえそうです。
1 (8)

日曜日11時40分の到着で3番手くらいでしたが、12時を過ぎたらほぼ満席になりました。
並ばないといけないタイミングもありそうですね。


名物の壺焼きカレーのメニューがずらりと並んでいます。
「ビストロ」ですが、ほぼカレー専門店ですね。カレーではないメニューも多少はあります。
1 (3)

詳細のメニューは一番下に掲載しました。サラダセットやドリンクセットなどもあります。


カレーをオーダーしてすぐに胡瓜とラッキョウの漬物が運ばれてきます。
私はラッキョウを食べないが、餡子隊長が好物なので全ラッキョウを隊長が1人で召し上がっていました。
1 (5)

漬物の下に敷いてある木の板は、カレーの入った焼き壺の下に敷くものです。


おススメマークの★が付いているメニューの中から、ポークカツカレーを選びました。
1 (13)


カレーは焼き壺に入っています。形的にはいわゆる焼き壺という言葉から連想されるものとはちょっと違うかもしれません。
なかなか大きな壺で、ルゥーを大盛りにできるのですが、全くその必要はない量です。
1 (14)


トンカツがライス上を制圧しているので分かりにくいですが、ご飯はサフランライスです。サフランってなんであんなに高いのだろう。
カレーに合うように少し固めに炊きあげられています。
1 (11)

トンカツのせいで見えませんが、サフランライスの上にはフライドオニオンと干し葡萄が散らしてあります。
162円追加すれば、ライスをナンにすることもできます。


トンカツは黒豚。まずまずの厚さです。
衣はからっと、中の肉はとてもジューシーで、抜群の火入れ加減であることがわかります。
1 (12)


壺からその都度カレーを供給するのは大変であるため、どーっとカレーを流しいれてカツカレーを完成させました。
カレーに具は入っておりません。
1 (15)


甘く辛く奥深い味わいの欧風カレーです。こんなに美味しいカレーは久しぶりに食べました。
スパイスや出汁などが完全に一体となっています。足並みを乱すものは1人もおりません。
1 (16)

餡子隊長も「これぞ求めていた欧風カレー。まさにこんなカレーが食べたかった」と仰っていました。

辛さは「甘口・普通・中辛・辛口・激辛」から選べるのですが、事前情報で辛口は非常に辛いということだったので中辛にしたのですが、かなりちょうどよかったです。確かに辛口以上はカレーの味を壊す可能性があります。

表に「壺焼印度咖喱」と書いてありますし、ライスをナンに変更できますが、方向性としては完全に欧風カレーです。ゆえにナンよりもライスの方が合う気がしますが、ここまでのクオリティのカレーを提供するお店ですので、そのお店が織り成す「特製ナン」は非常に気になります。

食べた後は値段が少々高めなのは当然だなと思えます。むしろ安いと。


会計時、カレーパンを販売していることに気付いてしまいます。
税込270円とまずまずのお値段ですが、カレーの実力を知った後なので、つい買ってしまいました。
1 (9)


そして昼食がカレーだったにも関わらず、夕食はカレーパンとなりました。
特製の箱に入れてもらえます。
1 (18)


ヘルシオ弐号機によって揚げたて同様に復活したカレーパン。
左が辛口で、右のずんぐりしたやつが普通の辛さで、この日の特別カレーパンのキノコカレーパンです。
1 (20)


カレーパンは中が空洞であることが多いですが、これ以上ないレベルでぎっしりカレーが詰まっています。
しかも中身はあの最高に美味しかったカレーベースですから、カレーの美味しさはお墨付きです。
カレーパン用に少しスパイスを強めにしているかな?
1 (19)

カレーが美味しいことはさることながら、パン生地まで美味しいため、最強のカレーパンに仕上がっています。
これまで食べたカレーパンの中で間違いなく一番美味しいです。

再訪は確実で、次はカツとか不要で、もっとカレーのみで楽しめるメニューにしたいと思います。
そして帰り際にカレーパンを買うとします。


===
【オーダー】
ポークカツカレー 1,404円
カレーパン 270円


■壺焼きカレーメニュー①
1 (6)

■壺焼きカレーメニュー②
1 (7)

■セットメニュー
1 (4)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ビストロ 喜楽亭洋食 / 池尻大橋駅三軒茶屋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

特徴がないところが特徴か。

2016.03.29.15:47

三はし@四ツ谷三丁目
ラーメン

食べログで新宿御苑×ラーメンで検索して未訪のお店を順番に回ってみようかなと思い立ち、やってみた。
すると四ツ谷三丁目のお店がヒットしてしまいました。

定期は新宿三丁目までしかないので、そこから歩いて四ツ谷三丁目を目指します。
小走りも交え10分ほどで四谷四丁目の交差点までたどり着きました。
1 (1)


四ツ谷四丁目の交差点から100mほどの場所にある「三はし」到着。
1 (2)


表に描かれているラーメンを見るに、、、わりとよくあるタイプの流行りのラーメンっぽいです。
1 (16)


そして麺は浅草開化楼。
一部のラーメン好きしか反応しないと思いますが、開化楼クラスですと木箱を積むことで「うち開化楼ですよ」とアピールになる場合もあるでしょうか。
1 (3)


券売機にはたくさんのボタンが並んでいます。ちょっと見にくいのでメニューは次のメニュー表で確認するのがよさそう。
1 (4)


味の種類は「もりそば」「辛いもりそば」「味噌のもりそば」「辛味噌のもりそば」の4種類が基本。
あとはラーメン、まぜそばがあります。
券売機には味噌ラーメンっぽいのもありましたので、わりとなんでもござれのラインナップです。
1 (6)

圧倒的にもりそば推しに見えましたが、それほどの特徴は無さそうと判断し、ラーメンの方が好きなので中華そばにしてみました。
なんとなく勘が働き、大盛りにはしませんでした。
(もりそばであれば中盛りまでは無料のようです)


14時過ぎの到着で先客は3名ほど。広いテーブル席もあるのですが、全員狭いカウンター席に着いていました。
空いていたとしても「1人はカウンターで」というのが徹底されてしまっているようです。
1 (5)


調味料の配置の絵があるのですが、見事に実体と合っております。
図1


あまり待たずに中華そば並盛が到着しました。
1 (10)


脂のキラキラが見てとれます。どちらかというと濃厚な仕上がりのラーメンのようです。
1 (11)


具の中心は大きな叉焼です。厚さもありつつも柔らかくて叉焼とてもよかったです。
あとは海苔とメンマと葱というオーソドックスな構成です。
1 (12)


わりと濃厚感のあるどっしりとしたスープで、魚介と動物のちょっと前に絶賛流行っていたダブルスープっぽい感じではあるのですが、何か引っかかりがないというか、バランスが良すぎるのか、覚えにくい味で特徴がつかめませんでした。
何か物足りない印象です。
1 (13)


開化楼の麺は中太で、ツルツル系で弾力性に富んでおり、ゴムっぽい食感です。どちらかというとつけ麺に合いそうな麺でした。
細麺好きだからそう思うのかもしれませんが、麺はあまりスープに合っていないような気がしました。
1 (14)


特徴を見出せないならば、味変してみてはどうかと思い、特製辣油をかけてみました。
1 (15)

味は多少壊れますが、個性は出たような。でもちょっとジャンキーな味過ぎる感も否めません。
さらには魚粉も、、、と思ったのですが、味変は引き返せないので止めておきました。

やはりお店のおススメの通り、もりそばをオーダーした方がよかったのかもしれません。


===
【オーダー】
中華そば 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)   :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

三はしつけ麺 / 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

新宿御苑で50年以上の歴史を誇る本店のない別館。

2016.03.30.22:12

随園別館@新宿御苑
中華


仕事の打ち上げで新宿御苑にある老舗中華料理店を訪問しました。
随園別館です。別館というからには何処かに本館があるのだと思うのですが、界隈には多分ないはずです。
1 (1)


なんと。新宿のこの地で50年以上の歴史を誇っているとのこと。それはすごいな。実力は折り紙付きでしょう。
そして水餃子が名物料理のようですね。水餃子を食べない場合、行ってないことになりますね。
1 (2)


水曜日の夜7時半で、店内はぶん混み状態です。
お客さんの平均年齢が高めなのも特徴の1つです。50年かけて培った常連さん揃いなのだろうか。
1 (4)


卓上にはでかでかと餃子のタレが配備されております。水餃子は一撃必食と心得ました。
1 (3)


メニューは凄まじい数あります。全部ではありませんが、頂いた種類のページは一番下に掲載しました。
1 (15)


ビールは生ビールも瓶ビールも500円です。瓶ビールは中瓶でした。
瓶はクラシックラガーと渋めであります。
図1

以下、全て金額は税別です。

頂いたものを、

・おススメではないかもしれないもの
・ニュートラルなもの
・おススメなもの

に分けて簡単に紹介します。


【個人的におススメではないかもしれないもの】

■前菜盛り合わせ(1,400円)/季節の野菜炒め(1,200円)
  カニ玉(1,400円)/牛肉と玉葱の炒め(1,400円)
図2

どれもコストパフォーマンスを考えると、次に頼むことは多分ないかなと思いました。
季節の野菜は豆苗とのことでして、豆苗っぽくないなと思いつつも、育つとこんな風になるのでしょうね。

一番の衝撃はカニ玉のカニが、カニカマであった点です。
もしかすると本物のカニも多少は入っているのかもしれませんが、赤いもののほとんどはカニカマのようでした。
あるいは、カニカマっぽい本物のカニか。。。


【ニュートラルなもの】

■豚肩ロースの唐揚げ(1,200円)/チンジャオロース(1,200円)
  肉団子、春雨、野菜入りスープ(800円)/五目おこげ(1,500円)
図3

この4つは集まったメンバーの好みに応じて、次回オーダーもありそうです。
どれも味が濃すぎず、味付けが絶妙で美味しいです。新宿50年は伊達ではありません。


【おススメなもの】

■上海小籠包(600円)
図4

皮が薄く、鼎泰豊を彷彿とさせる小籠包は旨みたっぷりで最高に美味しいです。
6つで600円で非常にリーズナブルですし、黒酢と生姜で食べる鼎泰豊スタイル(ってどこもそうなのかもしれませんが)がたまりません。

非常におススメです。

次もおススメの4品を。

■海老春巻き(200円)/水餃子(700円)
  高菜炒飯(700円)/随園風担々麺(700円)
図5

海老春巻きはプリプリで海老の味も濃い上に食べやすいのが良かった。
でも200円は何かの間違いか?

水餃子は見た目からはもう少しぼてっとした感じかと思いきや、ジューシーな餡が詰まった流石の逸品でした。
推しまくっている理由はよく分かる秀逸な水餃子でした。

高菜炒飯はびしっと効いた塩味と、パラパラとしたご飯が、シンプルながらもなぜこんなに旨いのかと思うほど美味しかった。
他の料理の味付けは濃くないのに、炒飯だけは渾身の塩加減でした。


炒飯と甲乙つけがたいですが、全体で一番よかったのは担々麺でした。
まずこのビジュアルでノックアウトされます。
1 (32)


完成度が高すぎるし、美味しそうすぎます。この半端なキラキラ感と器から漂うオーラは最近お目にかかった担々麺で随一です。
1 (33)


麺がソフト麺みたいな麺で驚くほど美味しくないのですが、スープの辛み、胡麻の甘み、出汁のバランスが驚くほどよく、麺のマイナスを帳消しにしてくれます。
1 (35)

そこまで辛くありませんので、担々麺は是非食べてみてほしいと思います。

全体的に麺や飯などは非常にリーズナブルで、肉や野菜を使った料理はお値段高めですので、バランスを考えてオーダーすると完璧な宴になりそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円ちょい

■前菜/海老
前菜、海老

■玉子/野菜
玉子、牛肉

■/豚
豚

■牛/羊
牛、羊

■点心/おこげ/鍋
点心、おこげ、鍋

■スープ/麺/飯
スープ、麺、飯

■ドリンク
ドリンク

■ワイン
ワイン等


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

随園別館 新宿店北京料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る