平日限定カジュアルプラン3,000円(税込)の半端ない攻撃力。

2016.04.01.21:48

J.S. BURGERS CAFE@原宿
ハンバーガー


ジャーナルスタンダードが運営するハンバーガーショップ。
4月1日、会社の新卒入社歓迎会で訪問してきました。
1 (1)


内装はジャーナルスタンダードらしい雰囲気で、原宿という場所にぴったりの雰囲気です。
1 (2)


店員さんも若い方が中心で、若者の、若者による、若者のためのハンバーガー店という感じなのに若干平均年齢高い集団で押しかけてしまいごめんなさい。
1 (3)


今回は平日限定の3,000円で飲み放題付という神コース「カジュアルプラン」にしました。

カジュアルプランという名前ですが侮ってはいけません。私たちも行く前は侮っていて、「最悪足りなければ追加オーダーすればいいかな」くらいのことを思っておりました。

特筆すべきは飲み放題の内容が実に充実しているということ。そして生ビールがなんとハイネケンであるということ。
5人くらいが「おお、ハイネケンだ」と反応していました。
1 (4)

しかし若者の場合、ハイネケンでテンションが上がることはないでしょう。私も若い頃でしたらスルーしておりました。
若い頃にはもっと別でテンションを上げることができるので、ハイネケンくらいですと、アウトオブ眼中なのでしょうね。


これがカジュアルプランの全貌です(これにハンバーガーがもう1皿付きます)。
1 (6)


コース料理が最初から一気に全部運ばれてくることが特徴の1つです。
1 (7)


通常ですと「いやいや、全部一気に持ってこないでよ。冷めちゃうじゃないですか」と思ってしまうところですが、それが大丈夫なのです。
このうちの数種類は食べ放題なのであります。


のっけからテーブルは竜宮城状態になります。いきなりフルスロットルで盛り上がります。
1 (14)


まずはハンバーガー。種類はアボカドバーガーです。
スモールサイズのハンバーガーなのですが、大きさが小さいだけで内容は完全なる本格ハンバーガーです。
1 (10)

ハンバーグ(パティというんですかね)だってしっかりしてますし、ただ小さいだけです。文字通りスモールライトを当てただけとなります。


ハンバーガーは2種類ありまして、もう1つはチーズバーガーでした。
チーズの溶け方など、「やらせか?」と思ってしまうほどの出来栄えです。
1 (13)

ハンバーガーは1人2つで、こちらは食べ放題ではありませんのでご注意ください。


サラダ。時々ペンネ、です。
シーザーサラダのドレッシングをかけて頂きます。これも食べ放題ではありません。
1 (12)

この後揚物三兄弟を紹介しますが、その揚物が全部食べ放題なのです。揚物が。全部。

揚物が食べ放題ということで、時々気分をリフレッシュしたくなるのですが、その際にサラダが非常に大きな役割を果たします。
ですのでサラダのご利用は計画的に行ってください。


揚物先鋒:フライドポテト(別名フレンチフライ)
1 (11)

揚げたて熱々。当然のように最高にビールに合います。
結構長くて太さもそこそこある仕上がりでして、「フライドポテト食べ放題なんて、なんと幸せなことか」と最初は思いました。最初は。


揚物副将:オニオンリング
1 (8)

細くて薄い玉葱に豪快に衣を纏わせる技術を開発したようで、ほとんど衣を食べている印象になるオニオンリングです。
従って揚物中の揚物になっており、ここでなかなかダメージを受けることになります。

「野菜をもっと摂りたいな」と思ってオニオンリングに手を伸ばすのは止めておいた方が良いです。95%くらいが衣ですので。
衣が固く、口の中を怪我する恐れがあるのも注意点です。


揚物大将:鶏の唐揚げ
1 (9)

フライドポテトに加えて鶏の唐揚げまで食べ放題なんて。それでいて飲み放題付で3000円税込なんてお店は大丈夫なのだろうかと思っていました。最初は。

なお、味はかなり濃いめで、かなりビールが進む仕様になっています。
味が濃すぎる問題はありますが、味の方向としては美味しいですし、何より上げたてであることが嬉しいです。

揚物は無くなると本当に補充されました。デジャヴかと思うほど同じスタイルで同じものが。
希望すればこのように単品でも補給してくれます。
1 (15)


冒頭30分くらいは大いに盛り上がりがつがつ食べていたのですが、お替りを1回くらいした時点で様子がおかしくなり、1時間経過時点ではお通夜のような有様になってしまいました。
誰もテーブルに手を伸ばす人はいなくなりました。
1 (17)

当初はお店側の心配をしたものの、なるほどこうなるわけですね。揚物なんてそんなに大量に食べられるものではないようです。

兎にも角にも、美味しいハンバーガーと個性的な食べ放題とハイネケンですごく楽しめました。
1点、ジントニックとハイボールは必要以上に甘いので、スッキリした時には向いてないかなとは思いました。
右は社員から大好評だったメロンソーダです。なぜか知りませんが一大ブームとなりみんな飲んでました。
1 (16)

また利用したいです。


===
【オーダー】
カジュアルプラン 3,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

J.S. BURGERS CAFE 原宿店ハンバーガー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

【13回目】中華そば塩を食し、未食は辛つけ麺を残すのみとなりました。

2016.04.02.15:29

一@原宿
ラーメン


仕事の影響で土曜日ラーメン遠征ができなかったので、近場の一(はじめ)に行こうと原宿警察署近くの歩道橋を下っていると、前方にものすごい人だかりを捉える。
1 (1)


ものすごい行列。若い人ばっかり。しかしこれはアイドルやら芸人やらを見るための行列ではありません。
昨年12月くらいから巻き起こっている原宿の超一大ブームのある食べ物屋の行列なのです。
1 (2)


ローストビーフ丼が食べられるお店なのですが、どこでどう火がついたのかわかりませんが、尋常ならざる行列を連日生み出しています。
1 (3)

私が行列が無かった時代に訪れた会社の仲間から聞いた話では「ローストビーフ丼なのだが鰻のタレの味がする」ということだったので完全にスルーしていたのですが、ここまで並ばれると気になって仕方なくなってしまいます。
(その心理の集合体がこの結果なのかもしれませんが)

どっかのアイドルとかが「2日に1回ここに来てます」とか発言したのだろうか。
あるいはここでローストビーフ丼を食べると恋愛が成就するとか、そういう噂が広まったのだろうか。

味はもともとさほどでもなさそうであるため、何か尾ひれがつかないとここまでの行列にはならないのではないか。
ちなみに平日でも10時台に来ても大行列が出来ています。

そんな行列を尻目に一(はじめ)へ。
1 (4)


13回目の訪問のため、未食のメニューが底をつきかけていますが、かつては無かった「中華そば塩」を食べてみることにします。
これにて未食は辛つけ麺だけとなりました。担々麺のボタンはあったり無かったりしており、この日はありませんでした。
1 (5)


中華そば塩、錐型の器で到着。
錐型の器は必要以上にスープを注ぐ必要がないため、お店にとってもよい器の形のような気がします。関係ないかな。
1 (6)


具はたくさんの法蓮草と1枚の大きな叉焼、メンマ、葱、海苔です。
730円で大盛り無料のラーメンとしては十分満足な具材ではないでしょうか。
1 (7)


若干黄濁した澄み気味のスープ。塩ダレの雰囲気と白胡麻がよく合います。
1 (8)


王道でブレのない流石の味。醤油でも、濃厚つけでも、カレーでも、味噌でも、ちゃんぽんですら外さない、「どんな球種をどんな体勢でも最低でも2塁打は打てます」といった感じの安定した一のスープは旨い。
1 (9)


一のスープにカネジン食品の食感のよい麺がよく合います。
麺を外注してもなお、つけ麺でもラーメンでも大盛り無料が続いており、これも一の凄さです。
1 (10)


それよりもっとすごいのは、帰りに行列を再度覗いてみると、25分前に特徴ある服を着た方が、2メートルくらいしか進んでいない点です。

行列は15m以上あるように見えましたので、彼女たちがローストビーフ丼を食べられるのは夕方くらいになるのだろうか。

ローストビーフ丼。並んでみたいけど、若い方、しかも女性ばかりだったのでその点が問題です。


===
【オーダー】
中華そば塩 730円
大盛り 無料

過去12回の記事はこちらです。
・2011年5月14日 つけ麺
・2011年6月18日 濃厚魚介そば
・2011年7月9日 ごまだれ涼麺
・2011年9月2日 カレーつけ麺
・2011年12月21日 生姜醤油ラーメン
・2012年5月23日 鶏そば
・2012年6月16日 濃厚魚介そば
・2014年5月6日 味噌ラーメン
・2014年6月28日 塩つけ麺
・2015年3月25日 ねぎラーメン
・2015年9月25日 ちゃんぽん
・2015年12月19日 まぜそば



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

並々ならぬこだわりから繰り出されるラーメン。

2016.04.02.19:06

生粋 花のれん@茗荷谷
ラーメン


お花見のため早稲田付近の神田川沿いを歩きました。
中目黒の川沿いと比べると桜の密度が高い上に、大幅に人が少ないので私は穴場だと思っているスポットです。
1 (3)


ほら、この通り。空が曇っており青くないのが残念ですが、凄まじい咲き誇りっぷりでした。
1 (2)


中目黒の方が有名で、もしかすると全本数という意味ではあちらが多いのかもしれませんが、見ごたえは断然神田川沿いが上ではなかろうか。
その上空いているのだから言うことなしです。
1 (1)


唯一人がたくさんいるのは江戸川橋公園エリア。
和敬塾時代、ここで花見して、この滑り台の頂上で自己紹介とかしていたような。
1 (4)


江戸川橋公園を抜けて花見を終了し、さて晩御飯はどうしようとなったら、なんとラーメンでもよいとの回答が。

気が変わる前に出発。茗荷谷に気になるお店がありました。
江戸川橋から茗荷谷は歩いて15分強ですが、上り坂が多いので注意が必要です。
1 (5)


茗荷谷のラーメン店「花のれん」到着です。
1 (6)


券売機で食券を買います。
1 (8)

ベースは鶏のようで、醤油と塩があります。
あとはトッピングとサイドメニューのご飯系。

餡子隊長と2人なので醤油と塩をそれぞれ行ってみたいと思います。
土曜日なので味玉も付けよう。


抜群に綺麗な店内は、おおよそラーメン店のそれとは思えぬ雰囲気です。
1 (10)


カフェ級、しかもカフェの中でも綺麗な部類に入りそう。
1 (7)


卓上のセッティングも完璧です。
もうこの時点で味が美味しいことは確定しているようなものです。ここまでいろいろ凝っていて、「でも肝心のラーメンは不味かったね」などとなったことは多分1度もありません。
1 (12)


卓上にはこだわりに関する数々の記載があります。
味玉ラーメンが900円ということで、ちょっと高いなと思ったのですが、これを読んだらむしろ安いなと思い直しました。
1 (11)


麺は「山口や」という初めて聞く製麺所の特注麺だそうです。
1 (13)

18時入店で一番乗りでしたが、その後あれよあれよとお客さんが押し寄せ、あっという間に2人待ちになっていました。
夜でこれはすごいな。相当な人気店の模様です。


さあ、やや小ぶりな器で醤油ラーメンの到着です。
1 (14)


男性ならイケメン、女性なら美人といった感じの端正な顔立ちのラーメンです。
デフォルトに味玉を付けているだけの内容のはずですが、ものすごい完成度です。
1 (15)


味玉の仕上がりはもう完璧そのもの。
1 (25)


目を引くのは流行りの低温調理系の叉焼が2枚。抜群の柔らかさを誇ります。
低温調理系叉焼が初めての餡子隊長は「これ赤いけど大丈夫なの?」と心配しておりました。
1 (16)


ピンクの叉焼に続いて目が行くのが真っ黒に近いスープでしょうか。
1 (17)


柔らかめで甘めの醤油の味がダイレクトに伝わるスープは、醤油の主張が強いので好みは分かれそうです。
1 (18)

餡子隊長は「ちょっとしょっぱ過ぎて苦手」とのことでした。竹岡式に似てるとも仰っていました。
甘いダイレクトな醤油は確かにちょっと似ているとも言えなくもないかもしれません。色も黒いし。

私は甘めのダイレクト醤油は嫌いではないので、あまり最近食べていない味という意味でも楽しいなと思いました。
出汁がもうちょっと主張しても好きかもしれません。


麺は中太やや縮れで、スープとピッタリ合っている気がします。
並盛は150gとかなり平和な量なので、150円増しで大盛りにすればよかった。
1 (19)


こちらが塩ラーメン。なんとも凛とした佇まいでしょうか。
1 (20)


具の構成は醤油と全く同じです。
1 (21)


澄んでいて綺麗なスープに叉焼のピンクが非常に映えます。
1 (22)


醤油との違いは、もちろん色が違うのですが、それ以外ですと柚子の皮を結構たくさん散らしてあるので、柚子の風がビュービューと吹いてきます。塩ラーメンと柚子は最高に相性いいですね。
1 (23)

醤油同様、塩もややしょっぱいでしょうか。出汁がしっかりしていそうなので塩分をもう少し控えても味はしっかり感じられそう。
塩気が強いので、150gでも後半飽きがきました。


色と柚子以外に醤油と違うのは麺が細麺になる点です。
確かに塩にはこちらの麺の方が合いそう。
1 (24)

券売機には「限定」というボタンがあったのですが、この日はボタンが売り切れ状態でした。
ランチに売れてしまったのか、この日はたまたまなかったのか。

こだわりが詰まったラーメンゆえ、限定もとても気になります。


===
【オーダー】
旨み鶏だし 味玉醤油 900円
旨み鶏だし 味玉塩 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

生粋 花のれんラーメン / 茗荷谷駅護国寺駅新大塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

メイン2品で、ワインが付いて、メイングレードアップ無料のランチ3,800円Cコースにヒデキ感激。

2016.04.03.15:24

Lien@池尻大橋
フレンチ


1ヶ月ほど前、餡子隊長が「美味しいフレンチが食べたい」と仰られまして、池尻大橋~二子玉川のエリアで探してみたところ、Lien(食べログで2016.04.02時点で3.98)が良さそうだと電話してみたところ、2名でお昼で日曜日に予約ができるのは1ヶ月後の4月2日ということなので、最短のその日を予約してみました。


桜の花咲く4月2日。隊長をお連れして行ってきました。
池尻大橋の住宅街を北上します。
1 (1)


5分ほど歩いて到着。こんなところにお店があるのも池尻大橋のすごいところか。
図1


店内はテーブル席とカウンター席があります。
季節感抜群の生花がたくさん飾られています。立派な桜の木が印象的でした。
が、餡子隊長は壁際の棚にニトリ感を感じたようでした。しかしニトリは29年連続増収増益というすごい会社であります。
1 (19)

カウンター席はキッチンの目の前で、若干隣との席幅は狭いかなと思いつつも、料理の臨場感が味わえそうでした。

調理される方が2人、補佐が1人、ホール担当が1人という4名体制で、全員が迸る(ほとばしる)プロ感に溢れていました。


ランチは2,000円、2,700円、3,800円、5,000円の4択です。
1 (3)

最初は2,700円にしようと思ったのですが、3,800円にすると肉も魚も食べられる上に、メインを選ぶ際にお値段プラスになっている品をお値段そのままで選べると知り、誕生日でもないのに3,800円のコースにしてしまいました。
夜飲みに行ったと思えばいいのですが、その考え自体が浪費家のものであり危険です。

↓前菜、メインのチョイス
1 (4)


ワインはなんと「ワンドリンク」ということで、コースの中に含まれています。
フレンチのきちんとしたお店だとグラスワインでも700円~はしますので、実に良心的です。
1 (5)


カモミールのパン、フォアグラのお菓子みたいなもの、リンゴのピューレ。
1 (6)


お菓子は紙をむくとこんな風になっています。
1 (7)

リンゴのピューレとパンと一緒に食べます。
僕はこのフォアグラは少々苦手でしたが、ワインがあれば大丈夫。
餡子隊長は、冒頭のアミューズにパンがあることに「お腹いっぱいになってしまう」と仰っていました。パンはパンで別で提供されてましたので。


Cコースですと前菜は盛り合わせになります。
前菜をどれにしようかなあと悩み過ぎたのもCに変えた理由の1つです。なんとも贅沢な盛り合わせであることか。
1 (8)


青森県産サクラマスのスモークサーモンの何と肉厚であることか。しかも自家燻製だというではありませんか。
グリンピースのムースは鮮やかさと美味しさを兼ね備えた才色兼備な感じですし、ほうぼうの炙りもラタトゥイユと握手して美味しさ↑↑。
1 (9)


パテの素材は鹿。鹿のパテは多分初めて食べますが全くクセは無くむしろ食べやすい部類に入りそう。
プラムも甘いソースも食べやすさを助長していそうです。
1 (10)


魚料理。品種は「カナガシラ」というそうな。器がお皿をひっくり返したような皿で面白いですな。
1 (11)

カナガシラはカサゴ目の魚で、ホウボウに似た深海魚らしいです。
頭の骨板が厚いため「カナガシラ」という名前になのだそうな。
Wikiぺディアによると、『この硬い頭部を義憤に駆られて癇癪を起こした大塩平八郎が、バリバリと噛み砕いて骨ごと食べて呆れられた』ということです。


カナガシラはプリプリで弾力があり、白身魚としてはかなり味が濃いです。
ビスクのムースの甲殻系の味と、プリプリの白身がの相性が最高です。
1 (12)


肉はイノシシにしました。昔食べたイノシシ肉が美味しくなく、それ以来イノシシは避け続けていたのですが、きっとこのお店なら大丈夫と思って選びました。
1 (14)

牛のような柔らかさはないですが、しっかりした赤身のいかにも栄養がありそうな感じがよかった。イノシシのトラウマは完全に解消されました。
そして付け合わせの野菜が美味しいのなんの。甘くて味が濃い。


餡子隊長は牛にしてました。甲州牛です。
1 (13)

「牛肉は上質なものを少量頂く」というのが隊長のポリシーでして、そのポリシー通りの上質な牛肉で量もちょうどよく隊長は大変満足されていました。

ワイン付きで3,800円で魚まで付くコースで、こんな肉を頂いてよいのか。
最後の料理ではありましたが、非常に申し訳なくなりました。


食後のデザートもこの通り豪華な盛り合わせスタイルです。
食後のドリンクもコース内に含まれています。
1 (16)


リンゴはオーナーが青森出身ということで、青森産だそうです。私と同じ東北出身ではありませんか。
白い牛乳のアイスが人気と仰っていましたが、濃厚ですがアイスなので爽やかで、確かに唯一無二のアイスでした。
1 (15)

ランチのCコースのこのお得さは何なのでしょう。
1ヶ月待った甲斐がありました。

オーナーと別の客の話の中から「夜は連日満員だが、それでトントン」と仰っていました。
隊長は、これくらい美味しいならもっと高くても、、、と仰っていましたが、界隈にはランチで2,500円前後、夜で7,000円前後のフレンチの雄がゴロゴロいます。。。ゴロゴロは言い過ぎか。ゴロくらいか。

行ったことはありませんがOGINOとか、隊長お気に入りのDu Barryとか。

今度は夜お邪魔してみたいです。


歩いて二子玉川に戻る途中、駒沢オリンピック公園に立ち寄ると桜が満開でした。
1 (17)


気をよくして桜新町まで歩いたら、桜新町の桜はほとんど咲いていませんでした。
桜新町の桜って、ソメイヨシノではないみたいですね。
1 (18)


===
【オーダー】
Cコース 3,800円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

リアンフレンチ / 池尻大橋駅駒場東大前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

京橋駅直結。雨風心配無用。飲みと〆のラーメンを1度に済ませられます。

2016.04.06.21:52

すぎのこ@京橋
居酒屋


京橋駅直結で、最近完成したピカピカのビルで打ち合わせがあり、そのピカピカのビル地下1階に飲み屋さんが多数犇(ひし)めいております。
さすがにこれだけのビルに入るお店であるため、それなりの資本のお店となるため若干個性に欠ける部分もありますが、種類が多く様々なジャンルのお店が入っていました。

混み過ぎていると入れないし、かといって空いているお店も嫌だなあと思い、その中間くらいの客入りのお店を見つけて入店しました。
「すぎのこ」という鶏料理の居酒屋です。
1 (1)

こういう一般的で資本系っぽい居酒屋は非常に久しぶりな気がします。


なんと。鶏そばがあるのはよいとして、麺は浅草開化楼ですか。
最近、浅草開化楼の看板出すお店が増えましたが、ラーメン好きでない方にも浸透しだしたのか。
1 (2)


店内はよく見る居酒屋の風景。ビルがピカピカであるのと同様、店内も綺麗です。
奥にはボックス席みたいなものもあるようでした。
1 (3)


メニューの一例です。価格は飲み終わると1人5,000円前後になるくらいの設定です。
京橋でありますので全く問題のない価格だと思います。このビルに入っている会社はそうそうたる会社ばかりでしたし。
1 (11)

他のメニューは一番下に掲載しました。


■プレミアムモルツ瓶(680円)/超炭酸ハイボール(650円)
図1

プレモルの瓶はなかなか久しぶりに見た気がします。
そういえばこのビルにはサントリーが入っていたような。プレモルになるのは必然でしょうか。


■すぎの子サラダ/刺身5点盛り(1,580円)
  とん平焼き(730円)/鶏の唐揚げ
図2

お刺身は機械でカットしたようなカクカクしたような刺身。1,580円だとちょっと厳しいか。
身の締まった唐揚げは鶏のお店だけに美味しい。

全体的にまとまっていて外さない味ではあると思います。


■鶏皮ポン酢(480円)
1 (19)

一番よかったのはこちらでした。さっぱりしながらも鶏皮も結構しっかりしており、次行ってもまた頼んでしまうこと間違いないメニューです。
後半お世話になるのが良さそう。


■鶏そばハーフ(450円)
1 (20)

〆に鶏そばを頂きました。叉焼は流行りの低温調理系でしょうか。

スープはラーメン専門店を想像すると、かなりあれれとなりますが、チェーンの居酒屋で出てくると思えばそんな気も起こりません。
ラーメンとして美味しいかは微妙ですが、〆のスープという観点では無しではないかも。
1 (21)


そしてスープがそういう状態なのに麺だけが際立っているというのもラーメン店ではあまりない症状でそこがまた面白かったです。
浅草開化楼も全部が全部最高級ではないと思うのですが、こういったスープに合わさると麺だけが際立ちます。
1 (22)

チェーン店なのかわかりませんが、店員さんの応対も安定しており、駅直結でどんなに風雨があろうが心配ないゆえ、帰りにちょっと飲むにはよさそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,500円ちょい


■ドリンク①
日本酒、焼酎

■ドリンク②
1 (12)

■料理
料理

■鍋、飯
鍋、飯


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

すぎのこ鳥料理 / 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【9回目】リニュアル前後「5つの違い」。新メニューは迷走中?

2016.04.08.17:43

野方ホープ@北参道
ラーメン


会社至近のラーメン店、野方ホープのメニューが大幅リニュアルしたと社内で話題になり行ってきました。
1 (1)

4月1日からメニューがリニュアルされたようですが、4月1日からなのか分からない点も含め、私が感じた以前との違いを中心に見ていきたいと思います。

違い①:のぼりが変わった。たぶん。
のぼりもアルファベット仕様になり、外国人観光客対策もバッチリになった模様。


違い②:背脂の量に関する貼り紙が無くなった
1 (7)

脂の量は好みに応じて選べなくなったのだろうか。
実際メニューにも記載が消えましたし、店員さんからの質問も無くなりました。
(2016.05.28追記:脂の量はお伝えすれば調整できました)

違い③:新メニューが増えた
1 (2)

これが一番大きいでしょうね。
まず「のがほ 濃」という見たことのないメニューが増えました。
「のがほ 元」という名前で前の味も残っているので安心してください。

それとトマトラーメン、温野菜ラーメンという女性を意識した感じのメニューが増えておりました。
代わりに塩ラーメンが無くなったり、味噌ラーメンが季節限定になったりと微修正もあるようです。


違い④:ランチタイムは麺大盛り無料になった
1 (3)

以前はライス無料でしたが、今回からさらに麺まで大盛り無料となりました。これはすごい。
しかも「麺大盛りライス付き」というワンパクな構成にもできるそうで。20代の社員2人が迷わずコンボを決めていました。


違い⑤:調味料が一部増え、キムチが沢庵になった
1 (4)

充実し過ぎてお祭り騒ぎになっている卓上も変化がありました。


柚子胡椒が仲間入り。こちらは冷蔵保存であるため、店員さんが持ってきてくれます。
1 (6)


さらには、前はキムチが食べ放題でしたが、食べ放題がキムチから沢庵にリニュアルされました。
沢庵は、、、そんなにたくさんは食べたくないです。
1 (5)


では、新メニューを紹介します。

「のがほ 濃」。
1 (8)

濃は黒い器で登場。ちなみに元は赤い器です。なんとなく一風堂を彷彿とさせます。


ぱっと見は昔のノーマルラーメンに見えます。
1 (9)


が、逆サイドを見ると違いは一目瞭然です。
1 (10)

辛い味噌、コク味噌、焦がし大蒜、マー油と、忙しいばかりにいろいろ添えられています。
何かの見本市のようであります。


叉焼が2種類、これは前も2種類だったのか分かりませんが、味がパワーアップしていました。
1 (11)


提供直後のスープは以前の昔ながらの最高に美味しい私の知っている野方ホープのスープです。
ベースは同じようですね。
1 (12)


しかしすべての調味料を混ぜますと様相は一転します。
辛くなり、香りはいい意味でも悪い意味でも増し、味が濃くなります。非常に。
1 (14)

あまりにいろいろ混じり過ぎて、何が何だか分からないラーメンになってしまいました。
ラーメン屋さんで「卓上にあるやつ全部入れたら、原型をとどめない別の食べ物になってしまった」ということが時々ありますが、これが最初から起こっている状態であります。


漫才などは最初は面白いと思っていても、あまりに何度も練習し過ぎることで、今度は何が面白いのかわからなくなってしまい、変にいろいろいじってしまい、逆に失敗するなどという話があるのだとか、ないのだとかですが、まさに味見をし過ぎて方向を見失った感すらあります。
1 (15)

社内で「濃」を食べたことがある5人、全員が「次は濃は頼まないと思う」という感想でした。
やっぱり元だな!


一方、トマトラーメンを食べた公右平氏は絶賛していました。トマトラーメンはかなりおススメとのことです。
少なくとも太陽のトマト麺は遥かに超えているとのこと。

濃、についてはあれですが、今後も足繁く野方ホープに通って、また全部のメニューを食べてみたいです。


===
【オーダー】
のがほ 濃 850円


野方ホープの過去記事はこちらです。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)
・2012年1月28日 味噌ラーメン(こってり度:こてこて)
・2012年3月31日 塩ラーメン(こってり度:こってり)
・2013年4月6日 改装後初訪問
・2013年5月13日 魚介豚骨(期間限定)
・2014年12月14日 野菜ラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

階段を登るとそこはネパールであった。

2016.04.08.21:57

ソルマリ@大久保
ネパール料理


仕事の打ち上げで行くお店をみんなで投票で決めたら、「ここにはならないかな?」と思ったネパール料理のお店が見事票を集めたため、大久保まで行ってきました。
1 (1)

場所は大久保と新大久保の間。
どちらかというと大久保の方が近いですが、大久保と新大久保は徒歩5分しか離れていないのでどちらでもあまり大差ありません。

これが目黒と中目黒だと大変なことになるわけで。餡子隊長はかつてこのミスをしてしまい、会うまでに大変な苦労をしました。


一本路地に入った場所に「ソルマリ」というネパール料理のお店があります。
もうビルの外観からして日本ではありません。
1 (2)


ソルマリは2階にあります。
1 (3)


このネオンの感じはもう完全に東南アジアです。
1 (4)


そしてこの扉の向こうには完全なるネパールワールドが広がっています。
1 (5)


店内は金曜日ということもあり超絶賑わっていました。
1 (6)

客層は日本人6に対してネパールっぽい方々が3、それ以外の国の方が1という構成で、さらに店員さんが6~7人いて全員ネパールっぽい方々ばかり。
もう完全にここはネパールです。軽い海外旅行気分を味わえます。


飲み放題付のコースにしたのですが、注目すべきはお酒の種類の豊富さ。なんちゅう種類でしょうか。
この中でもネパールビール、ラム、シーバスリーガルは飲み放題には入っていませんが、それにしても恐るべきお酒の種類です。
1 (19)


カレーとライスが食べ放題の8品付き飲み放題のはじまりはじまり。

乾杯のビール。そしてなぜか、、、なぜかというのも変ですが枝豆。
ビールは混んでおり回転が良いお店だからか、とても美味しく感じました。仕事終わりの金曜だからか?
1 (7)


豆せんべいであるパパドとサラダ。サラダの盛り付け方、色合いがネパール感でてます。
1 (14)


左は羊の何か。ぱっと見は何かに見えます。が、食べてみると確かに羊です。
最初食べると「飛び上がるほど美味しいとは思わないが、食べられることは食べられる」という感想だったのですが、食べているうちにどんどん美味しく感じる不思議な食べ物でした。
1 (16)

もっと不思議なのが右の白いもの。これは米なのだそうです。
パリパリとしていて乾燥していて、なぜかこう病み付きになる不思議な米でした。


そしてMOMO。ネパール版餃子です。
小籠包みたいだけど、どこかスパイシーで美味しい。ネパール料理店ではMOMOは外せませんね。
1 (8)


続いて4つ連続で見た目はまるでそっくりな料理が次々と運ばれてきます。
豆だったり内蔵だったりいろいろなのですが、見た目と味付けが非常に似ています。肉系は全て羊です。
1 (13)

なぜここまで同じ雰囲気の料理が続くのかわかりませんが、全く日本ナイズされておらず、現地の料理そのもののようで、そこが楽しい。
ネパールの方々が多く集まるのも、現地と同じ味が食べられるからではないでしょうか。


当然卓上はそっくりな食べ物がいくつも並ぶ不思議な光景になります。
1 (9)


不思議な兄弟料理の後には、なぜかタコさんウィンナーが出てきまして、これはネパール料理じゃないよなと思いつつも、どこかほっとする味で箸休めになりました。
1 (18)

左は店員さんが「ネパールのウィスキーは美味しいんだよ!」ということで飲んだウィスキーです。
確かにインドに行ったときに買って部屋で飲んだウィスキーはすごく美味しかった。


飲み放題の中には何とテキーラまで含まれておりまして、ショットでかぽっと飲むことになりました。
飲み放題にテキーラのショットなんて聞いたことないぞ。そして酔うぞ。そして酔いました。
1 (15)


最後に(実は最後では無かった)カレーを、6種類の名から2つ、チキンカレーとダールカレーを選びました。
どちらもスープカレーのようにサラサラなのですが、こちらも現地感バリバリですごく美味しいです。普通のネパールカレーのお店で食べるカレーとは全然違います。
1 (17)


カレーにはタイ米のようなライスが付くのですが、右下の謎の調味料?が、酸っぱく、辛く、ミントが効いたような爽やかさを合わせ持っており、完全に初めてお目にかかる味でした。癖になる魅力を持っていました。ネパール版「ごはんですよ」みたいなものだろうか。
1 (10)


カレーが食べ放題なのですが1度もお替りせずまったりしていたら、どーんと焼きそばが運ばれてきて面食らいました。なんという量のコースなのか。
焼きそばは焼きそばで全く日本の焼きそばとは味が異なります。ケチャップだけが理由ではない、何とも言い難いネパール流焼きそばで、最後の最後まで驚きの連続でした。
1 (11)

入店から2時間半が経過してもドリンクのオーダーストップは来ず、「まだ飲んでいいですか?」と伺うと「どうぞどうぞ」とのことでした。
なんという太っ腹お店でしょうか。
1 (12)

すごいネパール料理屋さんを見つけましたよ。


===
【オーダー】
一部食べ放題、ほぼ飲み放題コース 3,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ソルマリネパール料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

穂先めんまと白い味玉と低温調理叉焼と全粒粉入り麺と。

2016.04.09.14:30

麺処 けんじ@四ツ谷
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。北参道から初乗りで四ツ谷まで行けることを知り、副都心線と丸ノ内線を乗り継いで四ツ谷駅へ。
1 (1)


ラーメン屋さんに向かう途中、人気洋食店の前を通過。すごい行列だ。
今度土曜日遠征で来てみたい。
1 (2)


行列の洋食店から30mくらい行った場所にラーメン屋さんがあります。
1 (3)


麺処けんじというお店で、夜は沖縄料理屋さんになっている二毛作店のようです。
(運営母体が同じかどうかは分かりません)
1 (4)


まずは券売機で食券を買います。
左上ポールポジションが塩ラーメンですね。
味は塩と醤油の2択ですが、塩ラーメン推しなのかもしれません。
1 (5)

高いメニューほど左にあるのがちょっと残念です。
左から順々に高くなってほしきことなり。

でもこの方が売り上げは上がるのかもしれませんね。短期的には。
ムジャキグループがこの手法なのでもしかすると長期的にもなのかな。


メニュー表もやはり塩が上にいます。
1 (6)

味玉ラーメンが880円と値段は少々高めです。
味玉ラーメンで大盛りにすると980円になってしまうので。してしまいましたが。


店内は当然夜に引っ張られますので沖縄料理仕様です。
カウンター席とテーブル席があります。
1 (7)


あまり待たずに味玉ラーメン、馬鹿だから大盛りの到着です。器は錐型です。
1 (8)


二毛作店ですが、ラーメンから漂うオーラからすると専門店級というかラーメン専門店のようです。
1 (9)


具の中心は低温調理系の豚肩ロースでしょうか。赤身の叉焼です。
低温調理だけあってとても柔らかいです。ローストビーフみたいです。ポークですけど。
1 (11)

最近低温調理の叉焼を週に1度くらい見ますが、個人的にはちゃんと焼いてある叉焼の方が好きです。


叉焼以外ですと粗微塵切り玉葱、立派な穂先メンマ、そしてラーメンでは珍しい豆苗が入っています。
豆苗の苦味が強く、無くてもいいかなと思いましたが栄養のため食べました。
1 (12)


100円増しでトッピングした味玉は白身が完全に白いタイプのやや珍しい味玉で、色は白いですが味はきちんと染み込んでいます。
1 (15)


スープは鶏ベースと思われる少しオイリーでありつつも、すっきりした塩味です。
優等生的塩味で、しょっぱ過ぎることもないため、わりと単調な味ですが最後まで飽きずに食べられます。
錐型の器のためスープの量はあまり多くなく、麺を全部食べるとスープはあまり残りませんでした。
1 (13)


麺は全粒粉入りの細麺で、だいぶ柔らかめに茹でられています。
1 (14)

立派な穂先メンマ、白い味玉、全粒粉入りの麺、低温調理叉焼など、随所にトレンドを取りいれたラーメンでした。
ちょっと高いかな、、、というのが正直な印象ですが、いろいろ拘ると原価も馬鹿にならなそうです。

次は醤油ラーメンを食べてみたいです。


===
【オーダー】
味玉ラーメン(塩) 880円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麺処 けんじラーメン / 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

シンガポール風料理。

2016.04.10.13:40

シンガポール海南鶏飯@神保町
シンガポール料理


餡子隊長が「ウォーキングウェアが欲しい」と仰られましたので、すなわちそれはジャージですね?ということで、スポーツ用品店が集う街、神保町エリアに行ってきました。
ちなみに仙台ではジャージのことを「ジャス」と言っていましたが、未だに「ジャス」と言っているのだろうか。

まずはご飯を食べるために神保町から北上し、水道橋方面に歩きます。
1 (1)


神保町界隈は異様にラーメン屋さんが多いのですが、「体に良さそうなものを」というリクエストでしたので、隊長が大好きな海南鶏飯のお店にしてみました。
2階なのですが外観から漂うファミレス感に「やってしまったかもしれない」という不安がよぎりました。
1 (2)


店内はわりと広め、そして12時45分の到着で8割くらい席が埋まっていました。
これがさらに13時になると完全満席となりました。
人気あるみたいだから大丈夫かも。
1 (5)

店員さんはシンガポールの方かわかりませんが、アジア系の方々で固められていました。
インド、ネパールであれば「ダンニャワード作戦」でおおよその出身国がわかりますが、シンガポールは英語なので無理です。


ランチメニューは1,000円前後でめぼしいシンガポール料理が一通りそろっています。
バクテー、ラクサなどはマレーシア料理でも出てきますが、本家中の本家はどこの国になるのだろうか。
1 (3)


プラス300円でハーフサイズのヌードルを付けることが出来ます。
1 (4)


5分待ちくらいでランチ2品とハーフ麺2品が勢ぞろいしました。
1 (8)


マレーシアで食べたバクテーが懐かしく1,080円のバクテー定食にしてみました。
1 (12)


バクテーはそれっぽい器に入っているためバクテーに見えます。
お店の雰囲気、店員さんの構成、食器をはじめとした全体的な演出は非常にシンガポール感があります。
1 (13)


が、スープはマレーシアで食べたバクテーとは似ても似つかない味がします。
マレーシアとシンガポールではバクテーの味がだいぶ違う可能性も無くは無さそう。
1 (15)

誤解を恐れず言うと、日清のノーマルカップヌードルのスープに黒胡椒を多めに入れた味がします。
バクテーってこんな味なのだろうか。マレーシアのバクテーはもっと漢方っぽい味で、そもそも薄味でした。


なお、ゴロゴロ入っている肉は柔らかくてよかった。
1 (14)


餡子隊長は好物の海南鶏飯の定食にしていました。
1 (9)


鶏の出汁で炊いたこのご飯が好きなのだそうです。ただ、ちょっと塩味が強すぎるようです。
ほんのり鶏の出汁の風味がするくらいがちょうどよい気がしますが、強烈に味が付いています。
1 (11)


パクチーがだいぶ足りなかったようです。海南鶏飯はもうちょっとパクチーが充実している方が有難いですね。
1 (10)


さて、ハーフヌードルということで付けたラクサ。マレーシアで食べることが出来なかったので人生初ラクサとなりました。
1 (6)

ものすごくココナッツミルクの味がします。「ココナッツミルクヌードル」と言っても過言ではない方です。
シナモンと並んでココナッツミルクは私の天敵ですが、頑張って食べました。

ラクサってこんな味なのだろうか。バクテーを思うとどうも「ラクサを食べました!」という気になかなかなれません。


餡子隊長はプロウンミーです。辛さが辣油頼みでちょっと雑な気がするということでした。
1 (7)

なお、両方の麺とも「ハーフ」ということですが、実際はハーフのハーフ、1杯の1/4くらいの量です。

入口で感じた予感通りになりましたが、ファミレス感覚でゆっくりできるような雰囲気ではありましたので、使いようかなと思います。


===
【オーダー(税込)】
海南鶏飯 990円
肉茶飯 1,080円
ラクサ(ハーフ) 300円
プロウンミー(ハーフ) 300円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

シンガポール海南鶏飯 水道橋店シンガポール料理 / 水道橋駅神保町駅九段下駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[シンガポール料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : シンガポール料理

都内屈指の紅茶専門店。

2016.04.10.16:17

Tea House TAKANO@神保町
カフェ


神保町でウォーキング用ウェアを新調したい餡子隊長。
ジャージ、すなわち仙台弁でジャスを購入すべく神保町界隈のスポーツ用品店を片っ端から周ります。
図1


中でも一番気に入られましたのは、石井スポーツ系列の、専門店が1階から5階まで入ったこちらのお店。
1 (5)

神保町ではお安く提供しているお店が多い中、石井スポーツなのにメーカー直営店っぽい雰囲気を醸し出すこちらのお店は、直営店さながらで1円も安くはしておりませんが、その代り品揃えが抜群で、隊長は上下のジャスをご機嫌で購入されておりました。

どのようなジャスであるかは、そのうち餡子隊長のウォーキングシーンで確認頂けると思います。


神保町をくまなく歩いた後、神保町が誇る紅茶専門店で休憩をします。
ティーハウスタカノというお店になります。
1 (8)

神保町には名だたるコーヒー専門店がありますが、餡子隊長はコーヒーが飲めないため、紅茶専門店をセレクトした次第です。


階段を降りると、広い店舗が右サイドに広がっています。
まさかこんな風になっているとは、階段を降りてみるまでは想像もしませんでした。
1 (20)


広い店内にギッシリのお客さん。相当な有名店のようです。
1 (19)

雰囲気は高級店仕様ではなく、むしろ庶民的です。
店員さんも近所の方が集まったかのような雰囲気で、アットホームさを助長します。
ただ、非常に忙しくされておりますので、緊迫感も同時に感じますが、本を読んだりお喋りしたりしていれば気になりません。


ホット、アイス、フレーバーティー、それぞれかなりの種類がラインナップされています。
こちらはホットのメニューです。
1 (9)

アイス、フレーバーのメニューは一番下に掲載しました。
どの紅茶にしようか。たっぷり10分は悩むことが出来ます。


甘いものはこちらの5種類が提供されています。
あくまで主役は紅茶で、ケーキ類は脇役に見えます。
1 (12)

ケーキ類は290円~500円と安価な設定であるため、紅茶とケーキを頼んでもうまくやれば1,000円を超えることはありません。


ケーキと紅茶が運ばれてきました。
1 (17)


まずは脇役のケーキから。

■ティーケーキ(290円)
1 (14)

アールグレイの茶葉が入ったパウンドケーキです。
アールグレイの味が濃い。
一番安いケーキですが、秀逸です。紅茶に合い過ぎます。


■抹茶シホンケーキ(320円)
1 (13)

ポイントは「シフォン」ではなく「シホン」である点でしょうか。
ビルディングではなくビルヂング、iPhoneだってきっとアイホンです。

甘すぎず大きすぎずフワフワし過ぎず。320円とこちらも安心の低価格おやつです。


■ティースカッシュ(580円)
1 (15)

あまりの珍しさに見つけた途端これに決めました。
コーヒースカッシュは聞いたことありますが、ティースカッシュとな。

冷たい紅茶としてはあり得ないほど紅茶の味が広がり、輪切りのレモンの酸味と、最初から足されている甘い味の何と絶妙な事か。
こんな美味しいティースカッシュは初めてなのだが、そもそもティースカッシュが初めてであることに気付く。
1 (16)

美味しい食べ物ではたまに感じる「無くなるのが惜しい」という感覚に、飲み物では初めて襲われました。


■シャリマーティー(550円)
1 (18)

濃いめのアイスティーにオレンジ果汁を加えたアイスティー。
スカッシュに負けず劣らず旨い。夏なら2杯は飲みたい。


噂には、いや、ネットには聞いていましたが、なんとも凄まじい紅茶であることか。
私が知る限りなのでだいぶ母数が少ないですが、今のところ都内ナンバーワンのティーサロンになりそうです。

ビールのスーパードライにとってよいことだけを考えているスーパードライドックというお店が新橋にありますが、ここタカノでは、紅茶にとってよいことしか考えていない、そんなこだわりを感じるティーサロンでした。

餡子隊長は自宅用に茶葉を購入していました。100gで500円。
近くに紅茶専門店のルピシアがありましたが、まだ飲んでないのでわかりませんが多分ルピシアの2/3の値段で味は1.5倍以上と予想します。


===
【オーダー】
ティースカッシュ 580円
シャリマーティー 550円
ティーケーキ 290円
抹茶シホンケーキ 320円


■アイスティー
1 (10)

■フレーバーティー&ケーキ類
1 (11)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ティーハウスタカノ紅茶専門店 / 神保町駅新御茶ノ水駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

とてもオイリーでとても塩味が強い豚骨ラーメン。

2016.04.11.13:52

秀ちゃんラーメン@赤坂
ラーメン


赤坂で所用があり、赤坂でランチというかラーメンを食べました。
千代田線赤坂駅から徒歩4分くらいの場所にある秀ちゃんというお店です。
1 (1)


お店の歴史が書いてあります。ここまでお店の歴史の詳細を店前に出しているお店はかなり珍しい。
創業は1993年、今から23年前福岡で誕生した模様です。
1 (2)


ラーメンはもちろんのこと、夜は飲むことができるお店のようで、数々のメニューがあります。
明太や、博多餃子など福岡を彷彿とさせるメニューが多いです。
ラーメンはデフォルトで720円と博多ラーメンと思うとちょっと高めですが、赤坂の一等地なので仕方ないと思います。
1 (4)


普段は替え玉150円とのことですが(高っ!)、ランチタイムは100円になるとのこと。
1 (5)


同様にランチタイムはセットメニューも充実しています。
顧客単価アップ施策がいろいろ施されています。
1 (3)


有名人のサインが多いのは近くにTBSがあるからでしょうね。
1 (15)


1人客はこちらのカウンター席となります。かなり近くで知らない人と向き合うため満席時はなかなか気まずいかもしれません。
幸い13時の訪問ですごく空いていたので助かりました。
1 (14)


テーブル席も充実しており夜飲めるお店である片鱗が伺えます。
1 (6)


豚骨ラーメンのお店ですが大蒜は配備されておらず、しかし大蒜クラッシャーは配備されています。
メニューにもどこにも「大蒜は言ってね」的な記載はなく、どういうことなのかはよくわかりませんでした。
1 (13)

食券制ではなく、店員さんに「ラーメンで」と告げると何も尋ねられることなくオーダーが通りました。
店内のどこにも麺の固さ等々の記載はこれまた無いため、麺の固さを変えられるかどうかもよくわかりませんでした。

常連さんメインのお店なのかもしれません。


博多ラーメンらしく、ものすごい速さでラーメンが提供されました。
一瞬自分のではなく違う人のラーメンが来てしまったのではと思ったほどです。
1 (7)


まずまずの豚骨臭を放つ小ぶりですが気の強そうな豚骨ラーメンに見えます。
1 (8)


ノーマルラーメンとしてはだいぶ葱の量が多いです。そしてかなり多めの白コショウが振りかけられています。
この白コショウがビリビリとなかなか仕事をしてくれます。
1 (9)


白コショウ以外の特徴としては、とにかく油膜層が厚くだいぶオイリーである点が挙げられます。
そして油膜層バリアによってスープがかなり高温に保たれていますので、湯気が出ていないからといってスープをごくっと行くと口内火災が発生しますので注意が必要です。
1 (10)


白コショウ、油膜以外の特徴としては、とにかくしょっぱい点が挙げられそうです。
豚骨の出汁はしっかりしていそうなのに、ものすごくしょっぱので若干面食らいました。
1 (11)

福岡は博多ラーメンの印象があるため、博多県民は塩分を他県よりも多く摂取している印象があるが実はそうではなく、ラーメンも出汁優勢で、塩が無くても出汁で味を保管しているので福岡の方は塩分摂取量が少ないと聞いたことがあるが。


麺は結構柔らかめに茹でられており、個人的には好みの具合でした。
なお、量はだいぶ少ないのでしょっぱくなければ替え玉を行くところですが自重しました。
1 (12)

しょっぱさに驚いたラーメンは久しぶりですし、博多ラーメンスタイルで替え玉をしなかったのもかなり久しぶりです。


===
【オーダー】
ラーメン 720円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

秀ちゃんラーメンラーメン / 赤坂駅溜池山王駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

浅草で青森煮干しラーメンと再会を果たす。

2016.04.12.15:14

中華そば つし馬@浅草
ラーメン


浅草。仕事で訪れるのは初めてです。
1 (1)


11時過ぎに打ち合わせが終わったので、これまた人生初、浅草でラーメンを食べようと思います。
食べログで「浅草×ラーメン」で第5位に出てきた「つし馬」というお店に急行しました(2016.04.12時点で3.54)。
1 (3)

あちおさんのレビューを読むと田中商店系列のお店だそうで、それならば美味しいに違いないと訪問してみました。
過去の田中商店系列のお店の記事はこちらになります。
・2012年6月29日 田中商店@ダイバーシティ
・2015年5月18日 田中屋(中華そば)@神楽坂
・2015年6月20日 田中屋(山形赤味噌ラーメン)@神楽坂


青森煮干し中華そば。なんと。田中商店は変幻自在ですね。
本店は豚骨、神楽坂には山形の赤味噌、そして浅草に青森煮干しと。
1 (4)


麺は小林製麺のもののようです。風来居が小林製麺ですね。あとは閉店してしまいましたが味源@吉祥寺がそうでした。
1 (14)

暖簾に名前があるというのは、居酒屋などでビールメーカーが綺麗なメニュー表を寄贈するのに近いのだろうか。


券売機左上ポールポジションは中華そばですが、左から3番目の「バリ煮干しそば」が気になり過ぎますね。限定50色ですし。
1 (2)

ちょうど昨年の青森旅行で青森煮干しラーメンを食べてきたばかりでした。
・2015年9月1日 たかはし@弘前
・2015年9月4日 長尾中華そば

特にたかはしは最高でした。


かつては小、中、大があったようですが、少し内容が変わったようです。
1 (5)


店内はテーブル席と、奥と右にカウンター席があります。
1 (6)

開店と同時に入店したので最初は空いていましたが、11時45分には満席御礼となっておりました。
一応来店者はオール日本人に見えました。

そのうち「外国人観光客ばかりで入れない・・・」とならないといいなあと。
その辺りは一蘭さんにお任せしたい。


卓上には塩、ラーメンのたれ、胡椒。大蒜はございません。
1 (7)


ほとんど待たずに「バリ煮干しそば」到着。馬鹿卒業で並盛です。
(900円越えをためらっただけです)
1 (8)


見た目だけでかなりの戦闘力であることが分かります。よかった。スカウター付けて来なくて。壊れるところでした。
煮干しを極めたラーメン特有の危ないキラキラギラギラが見てとれます。
1 (9)


田中商店らしい叉焼の仕上がり。柔らかく、ジューシー。低温調理などではない点も大好き。
1 (10)


一般的に食べ物の色としては決して美味しそうな部類には入らないと思われるこの煮干しを煮出しまくった何とも言えないキラキラのスープが煮干し好きにはたまりません。
オイリーな感じは全くなく、スープそのものは非常にサラサラしています。
1 (11)


煮干しのエキスたっぷりで、ほんのり酸味のある意外とさっぱりとしたスープでとても美味しい。
たかはし@弘前の方が迫りくる煮干し感があります。伊吹@志村坂上のような煮干し過ぎて大変ということもなく、田中商店らしい全方位対応だが個性抜群の煮干しラーメンに仕上がっています。
1 (12)


麺は柔らかめで、もちっとしているのを超えてちょっとねちっとしていますが、細麺、柔らか麺好きなので個人的にとても好きな麺でした。美味しい。大盛りにすればよかった。
1 (13)

無くなっていくのを惜しみつつ、最後まで丁寧に食べました。

いつか餡子隊長を説得して、田中商店の本店に行ってみたい。説得が無理なら買収だっていい。「なんでも買ってあげるから・・・」ならきっとついてきてくれるはずである。

===
【オーダー】
バリ煮干しそば(限定50食) 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中華そば つし馬ラーメン / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

チェーン店とは一線を画したファストうどん「おにやんま」

2016.04.13.13:53

おにやんま@新橋
うどん


新橋でラーメンを食べようと思ったのですが、凄まじいオーラを放つお店があったので思わず立ち止まってしまいました。
立ち食いうどんの「おにやんま」です。
1 (10)

何度も前を通っているのに、なぜ今まで気がつかなかったのか。
(一応新橋店は2013年オープンのようではありますが)

五反田や品川にお店を展開する立ち食いうどんの有名店だと思います。


かけが300円。やすい。その他も500円前後と大変リーズナブルです。
1 (12)


看板以上に券売機には豊富なメニューが揃っており、時が止まって感じるほど悩みに悩みます。
1 (1)

ラーメンでは「券売機左上ポールポジションの法則」に従いすぐさまポチリなのですが、左上は誠実な券売機らしく「かけ」の文字が。
麺料理は汁ありが好きなので、温かいうどんの「特上てんぷら」という贅沢なボタンを押してみました。680円です。馬鹿だから大盛りです。


向かって左の入口から入り食券を渡してうどんを受け取ります。
(向かって右の扉は出口専用なのでご注意ください)


席はオール立ち席で、箱はかなり大きめ。
よく見る立ち食い蕎麦のお店とはどこか雰囲気が違っており、なぜか気持ちの高揚を感じるのはなぜであろうか。
1 (2)

11時50分の入店でお客さんはまばらでしたが、12時を過ぎると一転、ほぼ満員状態になりました。
男性率、いや、おっさん率98%くらいでしたが、2名ほど女性も、いや、おば、、いや。


足元には籠がたくさん置いてあり、荷物を置くことが出来ます。
立ち食い蕎麦のお店だと荷物で少々困ったりしますがさすがの配慮です。
1 (3)


足元には大量の小麦粉が積まれています。自家製麺でしょうね。
1 (9)


卓上には大量の生姜と大量の天かすが配備されており、好きなだけ入れることが出来ます。
1 (5)


[温]大盛 特上てんぷら、680円です。美味しそう。たいそう美味しそう。
1 (4)


うどんが、綺麗すぎます。この並べ方は時折有名丁寧ラーメン店でみかけます。
うどんに対する愛情を感じる丁寧な仕事ぶりに箸をつけるのを躊躇われます。
1 (7)


天麩羅は大きな海老が2本と野菜と、それから真打は鶏天です。
鶏には生姜醤油か何かでしっかりと味が付いており、黒胡椒でお化粧されていました。
特上てんぷら、適当に選んだのですがかなり当たりでした。
1 (6)


固さは全然なく、優しいコシだけがある非常に美味しいうどん。
出汁も全くしょっぱくなく、油断するとグイグイと飲めてしまいます。うどんも出汁も美味しいです。
1 (8)

天麩羅もうどんも、丸亀や「はなまる」などのチェーン店に比べると遥かに美味しく感じました。
出汁がしょっぱくないのと、うどんに優しいコシがあるのと、天麩羅の仕上がりが段違いに感じたのは入店時の高揚感によるものではない気がします。

餡子隊長をお誘いして五反田のお店も行ってみよう。

===
【オーダー】
[温]大盛 特上てんぷら 680円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

おにやんま 新橋店うどん / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

喫煙天国。

2016.04.15.13:39

Bigchef@台場
洋食


久々にお台場のデックス東京ビーチ内でお昼を食べようと思ったのですが、中国系と思われる団体客が各レストランに予約を入れているようで、ほぼ選択肢がない状態に。

お台場って旅行で来て面白いのだろうか。。。

未訪である&席がある&1,000円以下で食べられるをクリアしているお店が1つだけありました。
ビッグシェフという洋食のお店です。
1 (1)


ランチメニューは920円~とまずまず高めですが、台場はどこのお店も高いのでこれは仕方ありません。
1 (2)


食玩というのでしょうか。とてもよく出来ていて美味しそうに見えます。
このディスプレイは観光客も呼び込みそうです。
1 (8)


店内は席同士の距離が近く、ぎっしりとテーブルが敷き詰められています。
そしてなんと全時間帯オール喫煙可だぜぃ!
1 (3)

店内は喫煙所のようにモクモクしていました。

これは厳しいぞと思いつつも他にあてもないため、テラス席があることを知りそちらに移動しました。
(テラス席から中の席への移動はできないそうですのでご注意ください)
1 (7)

大変見晴らしがよく、天気がよいので気持ちがよいですが、テラス席も当然喫煙可です。
そして全席で煙草を吸っていました。

いまどき台場のテナント内でランチで喫煙可など非常に珍しい気がするので、愛煙家では有名なお店なのかもしれません。


なんと30分待ってやっとオムライスの登場です。一応サラダも付いてます。
1 (4)


オムライスはファミレスくらいの出来栄えで問題はありません。安定的で安心的です。
ただ、タイトルには「ふんわりトローリ」と記載がありましたが、そういうことはないかな?と思いました。
1 (5)


食後の飲み物も付いていますので、一服しながらコーヒーで〆る、ということができます。
1 (6)

煙草を吸われる方にはよさそうです。


===
【オーダー】
オムライス 920円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)   :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ビッグシェフ お台場・デックス東京ビーチ洋食 / お台場海浜公園駅東京テレポート駅台場駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

無化調無添加に油断。「激辛」は中本北極級であった。

2016.04.16.14:25

ハナウタ。@四ツ谷三丁目
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。四谷三丁目駅で降りラーメン屋さんに向かっておりましたら、偶然にもそのお店のビラを道端で受け取ってしまいましたよ。
1 (1)

餃子3個がプレゼントされるようです。
ビラを受け取らなくても行く予定だったのにすみません。


ハナウタ。到着。「ハナウタ。」は読点まで含めて店名です。「藤岡弘、」みたいなものでしょうか。
1 (2)

それにしても外観はおよそラーメン屋さんっぽくありません。
ここまでラーメン屋さんっぽくないと、ラーメン食べたいなあと思って歩いていても見逃してしまいそうですが、かといって「ラーメン」という赤いノボリはすごくミスマッチな感じになりそう。


外観もさることながら、内観も大変なことになっています。
「最近は綺麗なラーメン屋さん増えたね」というレベルではありません。これは完全にカフェです。青山とか代官山からワープしてきたようだ。
1 (7)

おじさん2人、おどおどしながら席に着きます。招かれざる客になっていないか心配になりつつも、お店の方は温かく迎え入れてくれたため、どうやら大丈夫なのだとほっと胸を撫で下ろします。


卓上も、やっぱりカフェっぽい。水の入れ物からして既に違います。
1 (6)


しかしメニューは完全にラーメン屋さんのそれになっておりまして、こちらは醤油と塩のメニューです。
完全無化調、完全無添加のラーメンだということです。
1 (3)

完全無化調で塩ラーメンが650円ってすごいではないですか。しかも写真見ると玉子も乗っているし。
基本、無化調のお店は高いので。

この他、創作ラーメンや丼メニューなどがありまして、そちらは一番下に掲載しました。


いろいろ悩みましたが、「創作ラーメン」の中から「とうがらし」を選んでみました。
チラシをもらったことでサービスして頂いた餃子と一緒に登場です。
1 (8)


まず餃子ですが、餡にしっかり味が付いているので醤油などは付けない方がむしろ美味しいかもしれません。
スナック感覚で頂ける軽やかな餃子です。
男らしく肉汁がしたたり落ちたりは当然せず、女性に好まれそうな餃子でした。3つも付けて頂いてすみません。
1 (16)


さて、ラーメンですが、まずは器がいいし、お盆もいいです。そしてかなり箸もいいです。
この雰囲気で中国産の割り箸はないだろうなとは思いましたが、こんなに美しいセッティングで登場するお店はなかなかお目にかかれません。
1 (11)


「とうがらし」は辛さが選べまして、せっかくなので馬鹿だから辛さMAXの「激辛」にしてみました。
無化調のお店の激辛など、辛さ対決では到底負けるとはこの時点では思っておらず。
1 (12)

麺は馬鹿だから100円増しで中盛りにしたのですが、麺の増量の合わせてか、器も大変BIGなサイズになっていて、その点もとても気に入りました。


野菜類担当の具の中心は白髪葱です。丁寧な下処理がされているか、あり得ないほど甘い葱を使っているのか、辛み抜きはバッチリでした。安心して葱をほうばれます。
1 (13)


チャーシューメンでもないのに、淵にチャーシューが何枚も張り付いていて、肉肉しさという意味でもボリューム満点です。
最近は低温調理が流行っておりますが、私はこういう元祖っぽいチャーシューの方が好きです。
1 (14)


それにしても黒く、不気味に赤いスープです。無化調ということで油断したのですが、これは完全なる油断と不覚ではなかろうか?
1 (15)


はい、完全なる油断と不覚でした。すんげえ辛いです。
辛さの種類は唐辛子ベースの方向性で、辣油が牽引している感じです。
1 (17)

出汁の旨みもあるので最初はわりと大丈夫なのですが、徐々に舌の中枢を持っていかれます。
辛さの度合いをラーメンで例えるなら、利しり@新宿歌舞伎町の「おろちょん」のトリプルスーパー9倍よりは確実に辛い気がします。

凶暴さはありませんが、辛さの強さだけでいったら中本の北極クラスではあるまいか。それよりちょっとだけマイルドな気はするが。


麺は縮れた細麺で、細麺好きとしては大変好ましい麺でした。
無化調にはやはり細麺か。
1 (18)

なお、中盛りでもすごい量でした。200円増しではありますが調子に乗って大盛りにしていたら多分完食は無理でした。辛いせいもありますが。


こちらは公右平氏が食べていた塩ラーメン650円。こちらもまた器がいいではありませんか。
1 (10)


このラーメンが650円というのはどうかしている。お店の雰囲気代も考えると安すぎると言わざるを得ません。
1 (9)

こうなってくると創作ラーメンの部の鶏白湯が非常に気になってしまうところです。
近々再訪して鶏白湯を食べてみたい衝動に駆られました。

しかし鶏白湯を食べたい衝動を遥かに勝った衝動としては、ソフトクリームが食べたいというものでした。ここ20年で初めての衝動となります。甘党ではない私がソフトクリームが食べたくなるなんて。

歩いて帰る途中にあるミニストップに駆け込みました。
1 (19)


ソフトクリーム、220円なり。
1 (20)

ようやくここで辛さが落ち着きました。そしてソフトクリームを食べたらコーヒーが飲みたくなりました。
その後はどうなるんだろう。


===
【オーダー】
とうがらし(激辛) 850円
中盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ハナウタ。ラーメン / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

キレのある変化球ラーメン。ルビーはチーズ無しがおススメです。

2016.04.17.14:52

楽観(赤)@立川
ラーメン


餡子隊長がIKEAに行きたいということで、立川に行きました。
二子玉川からですと車があれば圧倒的に新横浜店が近いのですが、車がないので立川が最もアクセスがよいでs。

立川、すごい人なんだが。
ルミネも伊勢丹も高島屋もありますし、とても便利そうです。
1 (1)


隊長に家系ラーメンを食べて頂こうと思って屋台村にお連れしたのですが、家系ラーメン店から動物系のすごい香りというか匂いがしてきまして、お店の前で隊長NGが出てしまいました。
1 (2)


お腹ペコペコでしたので、最寄りのよさそうなお店ということで楽観(赤)を訪問しました。
1 (3)


楽観は(青)もあり、青の方が正統派のようですね。
たまたま先に見つけたのが赤でしたが、青も徒歩30秒圏内ということです。
1 (7)


赤珊瑚、ルビーなど非常に独創的な名前のラーメンです。ぶっちゃけ味が想像できないです。
ただ、昨日辛いラーメンを食べて夜に大変なことになりましたので、辛そうな名前の赤珊瑚は止めておこう。左上ポールポジションなのですが。。。
1 (4)


左から二番目の「ルビー」と、味噌にしてみることにしました。
ルビーにはチーズトッピングがおススメということでしたので、チーズもいってみよう。馬鹿だから大盛りにもしよう。
図1


店内はカウンター席が2本と、奥にテーブル席があります。
14時の到着で2割ほどの客入りでした。
1 (9)


席に着いて、まずはこの貼り紙で「ひでぶ」となります。
大盛りもチーズトッピングも、もう食券買っちゃったよ。。。フォローするだけでどちらかが無料になるなんて。
券売機の近くに書いてあったかなあ。
1 (10)


卓上には魚粉と大蒜チップが配備されています。
1 (8)

なんとなく綺麗なお店と思いきや、壁にはスープの飛び跳ねなどが反映されており、よくよく見るとあまり綺麗なお店ではありませんでした。
餡子隊長の厳しい目が光ります。


ルビー、チーズトッピングの到着です。
1 (16)

チーズはこの量で100円か。。。
それと香り的に緑の筒のやつみたいなチーズの感じに思えます。


ルビー。だいぶ独創的なラーメンです。他に似たラーメンが思い浮かびません。
1 (15)


よく味の浸みた叉焼と、それと特筆すべきは赤いお化粧です。赤の正体は海老になります。
1 (17)


スープの表面はシュワシュワしてまして、これもまた珍しさに拍車をかけています。
1 (18)


スープは海老の粋を結集したような、ビスクのような海老スープで、一口飲むと「おお!海老!」となります。
海老系ラーメンは時々見かけますが、西洋料理のスープのような完成度です。
1 (19)

ただ、残念ながらチーズをかけると俗っぽいというかジャンクっぽいというか、だいぶ良さが損なわれる様な気がしました。
個人的にはチーズは入れない方が、というか入れるべきではないかなあと思います。

塩分も上がりしょっぱくなり、何より海老スープがぶっ壊れます。


麺は力強い中太麺で、一生懸命噛まないといけないくらいしっかりしています。
細麺を優雅に食べる方が好きかなーと思いつつも、もってりしたスープに負けないようにとの配慮かもしれません。
2 (2)


隊長にオーダーして頂いた味噌。
ルビーに負けず劣らず個性的なラーメンです。
1 (11)


彩りも重視しているのか、味噌にも赤担当がおります。糸唐辛子です。
1 (12)


ルビー以上に油膜があり、なかなかこってりしていそうです。
1 (13)


麹をすごく感じる味噌ラーメンで、見た目以上に味噌ラーメンです。
オイリーでドロドロ気味ですが、ギリギリくどさを感じないくらいにコントロールされており、変わっていて面白い味噌ラーメンでした。
1 (14)

次は正統系と思われる(青)に行ってみたいです。


この後歩いてIKEAに向かいました。
隊長は踊っているわけではなく、写真をぶれさせようと激しく動いたのですが、iPhoneSEのピント調整が上回ったようです。
2 (1)


===
【オーダー】
ルビー 880円
チーズ100円
大盛り 100円

味噌 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

楽観(赤)ラーメン / 立川駅立川北駅立川南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【6回目】ホープ軒の正解は「1階カウンタ席でもやしラーメンを食べる」かもしれない。

2016.04.19.14:33

ホープ軒@千駄ヶ谷
ラーメン


社内にホープ軒未訪のメンバーがいると知り、皆で隊列を組んで行って参りました。
1 (2)


北参道から歩くこと8分ほどでお店に到着です。
今日も黄色が眩しいです。
1 (4)


未食のメニューから「もやしラーメン」をポチリ。
あとは「メンマラーメン」とか「チャーシューメン」とか普段絶対食べないようなメニューしか残ってないなあ。
1 (3)


2階の席に通されました。11時40分の到着でまずまず空いておりましたが、12時近くになるにつれほぼ満席になりました。
相変わらず人気があります。
1 (5)


卓上には無料で入れ放題の葱、そして入れ放題ですがそんなには入れないであろう辛い系と大蒜と胡椒が配備されています。
葱が入れ放題なのに「ねぎラーメン」がある謎は前回解き明かしました。
1 (6)


太麺のお店としてはかなり待たない方で、もやしラーメンが到着しました。
1 (7)


背脂でパワフルな感じともやしが相まって、どことなく二郎を彷彿とさせないでもないオーラがあります。
ノーマルラーメンの表面はとても寂しいものがありますが、もやしラーメンには華があります。
1 (8)


もやしはほどよくシャキシャキで、麺と一緒に食べると全体的なバランスがぐっと良くなります。
これはかなりおススメではないか。葱ラーメンもよかったが、ホープ軒の正解はもやしラーメンかもしれません。
1 (9)


油膜バリアで守られた熱々のスープに、もやしが熱々を少し和らげて食べやすくしてくれる役割を果たしつつ、
1 (10)


ごわっと固めの麺に、もやしの柔らかさがアクセントになってくれたりと、1役でいろんな仕事をしてくれます。
1 (1)

1階のカウンター席で、もやしラーメンを食べるのがホープ軒を極めし者の指名かもしれません。


===
【オーダー】
もやしラーメン 850円


過去記事はこちらになります。
・2008年12月13日 ラーメン並
・2010年12月7日 ラーメン大
・2013年8月19日 ラーメン並
・2014年3月8日 ワンタンメン
・2015年11月25日 ねぎラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ココ・シャネルが香水NO.5を発売した年から創業している老舗中の老舗。

2016.04.21.15:32

王ろじ@新宿
とんかつ/カレー


北参道駅から定期のある新宿三丁目まで1駅乗って、1人プチ遠征ランチを敢行しました。
新宿近辺であれば1時間以内に帰ってくることができるはず。

数年前から若干気にはなりつつも、餡子隊長は「とんかつは自分で揚げた方が美味しい」という信念があり、チャンスはありつつも未訪のままであった「王ろじ」というとんかつ屋さんに行きました。
1 (1)

新宿伊勢丹から徒歩30秒くらいの場所にあるこちらのお店、何がすごいって創業が大正10年なのだそうです。

大将10年とは西暦でいうと1921年であり、人間でいえば95才であり、ちょっと歴史を調べてみると、あのココ・シャネルが香水のNO5を発売した年だというではありませんか。

ココ・シャネルだと古さが伝わるような伝わらないような微妙な感じではありますが、老舗中の老舗であることは間違いありません。


店内はカウンター席とテーブル席がありまして、古めの町のお蕎麦屋さんのような雰囲気が漂っていました。
1 (2)

14時半過ぎの入店という遅めの訪問にも関わらず、6割くらいの席が埋まっていました。
客層も幅広そうでした。さすが老舗。


メニュー。トンカツとエビフライがそれぞれ1,800円。高級路線のとんかつ屋さんの値段設定です。
1 (3)

ただの木曜日ですし給料日でもないですし誕生日でもないので、「とん丼」というつまりはカツカレーが1,050円でしたので、そちらをオーダーしました
「とん丼」という名前は商標をとっているようで、こちらのお店でしか名乗れないようです。多くの場合名乗らないとは思いますが。


お新香と緑茶が提供され、とん丼の到着を待ちます。
とん丼は揚げるのに時間がかかるため、12分くらいは待たねばならないようです。
1 (4)


少しだけ待ってとん丼とご対面です。ってなんでしょう、、、これ。。。
非常に小ぶりなコンパクトな器に、耳のように2つ何か出ていますよ。
1 (5)


耳の正体は「カツカレー」の「カツ」にあたる部分でして、いわゆるとんかつではなく、豚ひき肉だけで作ったメンチカツみたいなものになっています。
こちらが3つ入っています。
1 (6)

衣はサクサクを通り越してだいぶ固い仕上がり。
メンチとんかつの味は、豚臭さが結構残っており、豚の匂いが苦手な方にはだいぶ厳しい戦いになりそうです。
私でもちょっと「おや?あれ?」となりましたので。


カレーは「インディアンカレー」となっていまして、定義はわかりませんが、もったりとしていて比較的スパイシーな、昭和時代にこの味を食べたら「革新的!」と思いそうな味ではないでしょうか。
1 (7)

カレー単体で食べた方が美味しいゆえ、インディアンカレーの単品で900円を頂くのが味的にもお財布的にも良さそうに思えます。
が、100年近い歴史を誇るお店で、珍しい恰好をしたカツカレーを食べることができてとても満足です。


===
【オーダー】
とん丼 1,050円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

王ろじとんかつ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

おくど→okudo東京へ。亜細亜感のある魅惑の担担麺再び。

2016.04.22.14:22

okudo 東京@新宿御苑
ラーメン


ラーメン屋さんなのでありますが、グルメ検索サイトで「新宿御苑×ラーメン」で検索されないため、2014年にオープンしていた新宿御苑エリアのラーメン店が未訪、、、というか気付いてさえおりませんでした。

午前10時前に気付いたので、会社で定期を持っているメンバーで隊列を作り行って参りました。
「okudo 東京」というお店です。
1 (2)

カフェのような綺麗な外観がよいです。オリーブの木がよいではありませんか。

が、2階の人の干している布団が悲しいです。
通常ですとルール違反の干し方になりそうですが、どうなんでしょう。

それにしても「okudo 東京」。

平仮名読みだと「おくど」ですが、近くにあるラーメン屋さん「おくど」と何か関係があるのかなと思ってお店の方に伺ってみたところ、「あちらの”おくど”は別の人に譲った」ということで、元は同じということになるようです。
ちなみに、すぐ近くにあるokudoというイタリアンと、こちらのokudo 東京は同系列店舗だそうです。


外観だけでなく店内もカフェ調で、おおよそラーメン屋さんっぽくありません。
女性1人でもかなり入りやすそうです。
1 (3)

手前にカウンター席、奥はテーブル席になっており、お酒もずらりと並んでいました。
13時40分の入店でランチが閉まるギリギリの時間でしたが半分くらいの席が埋まっていました。


ランチはラーメン系と丼があり、わりと個性的なラインナップとなっています。
メニューの位置からしますと、イチオシはやはり担々麺でしょう。
1 (1)


あまり待たずに担々麺が到着しました。馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
1 (4)


おくど時代を彷彿とさせる独特な担々麺です。非常にインスタジェニックな表情をした、顔力のある素晴らしいラーメンです。
おくどに比べると店内が明るく、余計に美味しそうに見えます。
1 (5)


力強い肉餡はとても辛そうで、実際に辛いです。満遍なくスープに溶いてから食べ始めたいところです。
1 (7)


大盛りにしたことで増えた麺がスープの表面から顔を出しているのですが、この顔の出し方は永福町系大勝軒を彷彿とさせるため極めて個人的ですが好きな見栄えです。
1 (6)


スープは「おくど」時代よりも遥かに辛く感じるのは気のせいでしょうか。
前半からまずまず飛ばして来る辛さで、後半は「スポーツでもしたんだっけ?」という有様になりました。季節のせいだろうか。
1 (8)

コクがあり、キレがあり、亜細亜の風もビューっと吹いてくるような不思議な旨辛スープはクセになりそう。
はっきりと覚えておりませんが、おくど時代よりもだいぶ美味しい気がします。


麺は芯が固めの中細丸麺でツルツルとした食感が美味しいです。
細麺でも合いそうですが、こういった麺も嫌いではありません。
1 (10)


こちらは大村さんがオーダーした中華そば。麺からして担々麺とは違いました。メニューによっていろいろバリエーションがあるようです。
1 (9)

すごく美味しかった。5人で行って満場一致で美味しいということになりました。

パクチーのラーメンが非常に気になります。
餡子隊長も好きそうな気がしますので、隊長と新宿に来た際に再訪してみたいです。


行きは電車で帰りは歩いて帰ったのですが、かつて「つかさ」というラーメン&半炒飯が650円という価格破壊店が閉店して、一瑞亭というお店が誕生していました。花輪の数がすげえ。。。
1 (11)

また宿題が増えてしまいました。

===
【オーダー】
担々麺 750円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

okudo 東京担々麺 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【聖地巡麺乃旅】この場所でこの行列は伊達ではありませんでした。

2016.04.23.15:50

蘭鋳@方南町
ラーメン


今年2回目、通算で17回目の聖地巡麺の旅。
食べログの東京都×ラーメンで上の方に出てくるお店を周る旅なのですが、最近食べログさんの点数の上下が激しすぎて、完全にネバーエンディングストーリーの様相を呈してきました。

今回の会場は方南町。路線図上は丸ノ内線ですが、新宿から丸ノ内線に乗っても決して1本ではたどり着けない不思議な駅です。
そもそも繋がっているとは言えないため、「第二丸ノ内線」とかに名前変えるべきではないか。
1 (2)


改札が2つあり、一番左と一番右に分かれています。
蘭鋳というラーメン屋さんに行くのですが、その場合は西口の方が近いです。
1 (1)


この西口が非常に珍しく、「地下鉄の地下の駅なのに改札から電車までに階段がない」という状態になっています。
思わず珍しいんじゃね?と思って写真を撮ったのですが、冷静考えると神田駅の銀座線もそうだった。
1 (3)


西口から地上に上がったら、左に出て大通りをひたすら真っ直ぐ歩きます。
1 (4)


7~8分歩けば蘭鋳に到着します。
1 (6)


が、巡麺名物の行列が当然のようにできていました。
開店15分前の11時45分到着で7人待ちでした。席数は8なので1ターン目に入れなかったよ。
1 (5)

方南町という知らない駅で、あーんど駅からわりと遠かったので「余裕の一番乗り」を想像していたのですが甘かったです。
ご近所の方と思われる方々が大勢並んでおりました。
開店の12時には20人待ちまで膨れ上がっていました。

とにかく煮干しのよい香りがふわっとお店から漂ってきます。
美味しいことだけは間違いないことが待っているだけでわかります。


とはいえたかだか7人待ちでしたので並んでからおおおそ30分後の12時15分ちょい過ぎくらいには席に座れました。
店内は4人4人のL字型カウンター席で、店員さんは2名体制です。
1 (9)


メニューは非常にシンプルで、ラーメンとしては中華そばと味玉そばの2択しかありません。
そして非常に珍しいことに手渡しの前金制です。油断するとオーダーを告げた後ぼーっと佇んでしまいますので注意が必要です。
1 (7)


卓上には胡椒と一味でしょうか。それ以外の配備はありません。
1 (8)


ずんぐりとした器で味玉ラーメン、並んだ手前馬鹿だから大盛りにもしてしまいました。
1,000円ですがお休みの日ですので気持ち的にも大丈夫です。
1 (10)

お客さんのほとんどの方が「味玉そば大盛り」を頼んでいました。男性は100%くらいに思えました。


隙のない姿。器から香ってくるふわっとした煮干しの、上品タイプの煮干しの香りがなんとも言えません。
久々に飛び込みたくなる衝動に駆られます。
1 (11)


煮干し系ラーメン特有の表面がキラキラした感じがいいです。
そして醤油醤油しておらず、色は薄い茶色です。計算なのかたまたまなのかわかりませんが、麺の顔の出し方までいい。
1 (13)


後述するラーメンは流石の絶品級だったわけですが、赤みがかった叉焼の美味しいことと言ったらありません。
低温調理で柔らかい云々以上に、炭火焼きのたまらない香ばしさがあります。
叉焼はそもそも好きではないのですが、この叉焼はむしろ大好きな部類に入ります。人生No1叉焼かも。
1 (12)

叉焼麺があったら迷わず頼んでしまいそうですが、叉焼麺はありません。
そのかわり「おつまみ」というメニューがあり、それには叉焼は含まれているのだろうか。。。


言わずもがなですが、そして見れば分かりますが味玉の出来栄えも完璧です。
1 (16)


煮干しの秀逸な部分だけを、、、どうやればこんなに綺麗でえぐみがなく、だけど濃い煮干しの出汁を抽出できるのかわかりませんが、上質で上品な煮干しスープです。少々塩分濃度は高めかもしれません。
1 (14)


スープに負けず劣らず麺も美味しいのです。歯ごたえの良いプツプツ系の白い細ストレート麺で、食感がたまりません。
たいていのお店で麺がうまいと言ってみたいですね。
1 (15)

塩味が少し強いので後半微妙なペースになりましたが、並ぶ価値ありのさすがのラーメンでした。
近所にあったら月1くらいでは通ってしまうと思います。


===
【オーダー】
味玉そば 900円
大盛り 100円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

蘭鋳ラーメン / 方南町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

固いプリンを巡る冒険:中目黒、目黒川沿いで発見せり。

2016.04.23.17:39

うれしいプリン屋さん マハカラ@中目黒
甘いもの


餡子大好きの餡子隊長ですが、最近はどうも風向きが変わってきたようで、シュークリームとプリンに首ったけです。
よっしゃ、そしたら今週はプリンを奉納しようと土曜日の仕事帰りに一路中目黒を目指しました。
1 (1)


目黒川沿いを池尻大橋方面に歩きます。桜のシーズンではないためとても空いています。
1 (2)


プリン屋さんに到着。
1 (6)


「うれしいプリン屋さん マハカラ」というプリン専門店です。プリン専門店。すごいね。
1 (3)


そうそう、この感じ。スプーンに乗ったこの感じからすると、固めのプリンであることが想像されます。
プリンであれば何でもよいわけではなく、餡子隊長は固い系のプリンしか召し上がりません。しかし世の中は「なめらかプリン」全盛で、なかなかお眼鏡に叶うプリンに巡り会えないのが実情です。
1 (7)


店内には6種類のプリンがずらりと並んでいます。
1 (4)

注意しなければいけないのは、このどれもが固い系のプリンではないということです。
むしろ、ほとんどが「なめらか系」のプリンなのであります。

内容はこちらで確認できますが、看板メニューの「うれしいプリン」というオーソドックスな代表メニュー、これこそが固い系のプリンですので、固い系がお好みの場合はほぼ一択となります。
1 (5)


駿馬のごとく風を切り、急いで家に帰り奉納。
1 (8)


セッティングぅ、して頂きました。
1 (9)


こちらが「うれしいプリン」。マハカラって何なのかな。
1 (11)


紙を外すとこうなります。瓶は何かに使えそうですね。
1 (12)


おお!この表面の感じはまさしく固い系のプリンではありませんか!餡子隊長の表情が輝きます。
1 (13)


固い系ですから、こんな風に横にしても大丈夫。
1 (14)


事故ったら大層叱られるだろうなと思いつつ、固いプリンを信じて逆さにしてみましたが、やっぱり大丈夫。
1 (15)


玉子系の味ながら、玉子臭さが全くない上質な最高峰の固い系プリンでした。
餡子隊長は食べながら何度「美味しい」を言ったことでしょうか。カラメルの感じも抜群とのこと。
1 (16)

私の株も上がり、今後ラーメン申請が通りやすくなることでしょう。

なお、餡子隊長が今一番気に入っているカップがこちら。
花岡隆氏の作品です。割ったらどうなってしまうのか。心配で近づくことが出来ません。
1 (10)


かつて食べた固い系のプリンのお店はこちらの2つ。どちらもプリン屋さんではなくレストランのデザートです。
・2015年2月28日 Loup de mer@神田の洋食屋さん
・2015年9月23日 ROZZO SICILIA@白金高輪のイタリアン

隊長の話では、この2つを今回超えたかもしれないとのことでした。

固いプリンを巡る冒険はまだまだ続きます。

===
【オーダー】
うれしいプリン 370円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

うれしいプリン屋さん マハカラスイーツ(その他) / 中目黒駅代官山駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : 甘いもの

アド街で前園氏が推していた尾山台中華の雄「北海」。

2016.04.24.17:09

北海@尾山台
中華

自由が丘から歩いて尾山台を目指し、ハッピーロード到着。
確かに幸せが訪れそうな陽のオーラが出まくっておる。さすが尾山台。大井町線沿いの駅の中でも突出してよい気がする。
1 (1)

ちょっと前になりますが、尾山台がアド街で紹介されまして、その際に前園氏が「北海の餃子は最高である」という旨のコメントをされました。
すぐに気になり急行したのですが、テレ東とはいえアド街効果はすごいもので、寄せつけぬ行列に跳ね返されました


テレビの影響もありますが、基本いつでもチラホラ列が出来ているお店でありますので、17時という中途半端な時間を狙って早めの夕食を頂くため再チャレンジしました。

うん。行列なしです。さすがに17時なら大丈夫なようです。
1 (2)


しかし店内はガラガラとはいかず、4割くらいの席が埋まっていました。
さすが北海。尾山台を代表する中華料理のお店です。
1 (4)


麺料理は600~880円と、世田谷とは思えぬ安心価格。
メニューも豊富で10分くらいは軽く悩むことが出来ます。
1 (5)

なお、麺料理には無料でライスが付くとのことです。付けませんでしたが。


炒飯や定食メニューの充実も凄まじい。また、+100円で大餃子が3つ付くというのも見逃せません。
多くの方が100円の3つ餃子を注文していました。
1 (6)

その他、ハーフ&ハーフのメニューなどがあり、一番下に掲載しました。


中華料理店のベンチマークメニュー、担々麺と酸辣湯麺が到着しました。色合い的には似すぎていて映えないのですが好きなのだから仕方ありません。
これの餃子を1皿オーダーしました。
1 (9)


■担々麺(830円)
1 (10)


特筆すべきは玉子でしょうか。玉子が入った担々麺というのは初めてかもしれない。
1 (11)


一見「シャバシャバ系かな?」と思ってしまったスープは、実はコク深く、辛さの切れもある不思議な美味しさのスープでした。
想像していた味のMAX値を超えていました。
こういった透明気味スープでもやり方次第で美味しい担々スープに仕上がるのだなと。
1 (13)

どこかクセになる味は何かすごいものが入っているのだろうか。


麺は中細縮れで、並盛でもボリュームは十分です。
ただ、麺単体で美味しいということはやはり難しく、スープあっての担々麺かなと思います。
1 (12)


■酸辣湯麺(830円)
1 (8)

酢がだいぶ効いている酸辣湯麺で餡子隊長を納得させました。
どこか酸っぱ甘い側面もあり、担々麺同様にこちらも個性的な味わいでした。

とにかく具のボリュームが凄い。


■特製大餃子(550円)
1 (14)

前園氏がおススメしていた餃子です。
こちらを食べに来たと言っても過言ではありません。


大餃子の名に恥じない大きな餃子。近くだと自由が丘の泰興楼級です。
1 (15)

どっしり重たい感じが見ただけで分かります。
そして中には非常に細かく錬られた餡がギッシリと入っています。

肉汁炸裂系ではなく、餡にぎゅっと旨みが閉じ込められているようなそんな餡で、科学的にはこういった餃子の方が美味しいはずではないか。
切って肉汁どばっと出るのはいかんとテレビでやっているのを見たような、見てないような。
1 (16)

餡の感じは早稲田のつけ麺大王がとてもよく似ています。私的にど真ん中ストライクの餃子でした。
前園様、教えて頂きありがとうございました。

尾山台の中華といえば駅を出て右の崋山だろうなと思っていましたが、駅を出て左の北海が正解だったのかもしれない。

===
【オーダー】
担々麺 830円
酸辣湯麺 830円
餃子 550円

■一品料理
1 (3)

■ハーフ&ハーフセット
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

北海中華料理 / 尾山台駅等々力駅九品仏駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

個室はTPOによってはありかもしれません。

2016.04.25.23:17

木ノ下@外苑前
和食


静かなお店で、個室を予約したくて都内中、、、というと大袈裟ですが、23区内いろいろ電話しまくりましたが、月曜日なのにどこも満席とのお答えを頂くこと10軒ほど。
月曜日といえども当日の個室予約というのはなかなか難しいことを理解しました。

そんな中、会社から徒歩圏内の外苑前に個室で予約できるところを探し当てました。
「木ノ下」という和食のお店です。
1 (1)

外苑前~青山エリアの、ちょっと奥まった隠れ家的な場所にあります。


3人でしたが個室を予約できました。
個室なので当たり前ですが、とにかく独立性が高いのなんの。ゆっくり話をするには最高です。
1 (2)


■プレモル中瓶(750円)/すず音(2,000円)
図2

飲んだのはビールと日本酒。
ビールは生ビールだと驚くほどグラスが小さかったので、中瓶がおススメです。

料理はコースではありませんが、お任せで持ってきてもらいました。
全てではありませんがメニューは一番下に掲載しました。

■特大アスパラ焼き(800円)/お造り盛り合わせ(1,500円)
  サラダ(値段不明)/魚焼き(値段不明)
図3

■土佐酢がけ?(値段不明)/三軒豚ロース煮おろし(800円)
図4

全体的に料理は美味しいと思われましたが、値段を考えると難しい部分もありつつも、場所と個室ということを考えると致し方ないとも思えます。
サービス面はスタッフの方によってばらつきがあり、気持ちよかったりそうでなかったりするので、その点はお店の雰囲気を考えると残念かなと思います。

そこまで飲まなくても1人1万円は超えていましたので、やはり外苑前というのはすごい場所だなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人11,000円弱


■料理
料理

■本日のおすすめ
おススメ

■食事、鍋
食事、鍋

■酒①
酒

■酒②
酒2

■日本酒おすすめ
日本酒おすすめ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

木ノ下魚介・海鮮料理 / 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5




[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

「鶏ベースの家系」みたいな感じのラーメン。

2016.04.26.14:03

焼鳥倶楽部@表参道
ラーメン


ラーメン不毛の地、表参道にも探せばいくつかラーメン屋さんはあるわけでして。
そんな中、昼はラーメン、夜は焼鳥店という二毛作店で、まずまず気付きにくいお店に行ってきました。

骨董通りのこちらのビルの地下1階にある「焼鳥倶楽部」というお店です。
一応外にもラーメン屋さんがあることが分かる印はあるのですが、相当気がつくのは難しいです。
1 (15)


ここにラーメン店があることを知っていながら、本当にあるのか?という疑念はお店を目にしてやっと晴れます。
1 (1)


この提灯だけが心の支えでした。これが無かったら踵を返していたかもしれません。
1 (2)


極端に入口が低く、必ず屈(かが)まないと入店できません。
屈むのに抵抗がある場合はリンボースタイルでも大丈夫です。
1 (3)


店内は二画で書く場合の数字の7の字の鏡文字型カウンター席で、13時を回っていたのでガラガラを想像していたのですが、ほぼ満席で、それどころか10分後くらいには5人くらいの待ち列が出来ていました。
1 (4)


夜は「焼鳥倶楽部」になるということですが、雰囲気は隠れ家的バーのようであります。
昼と夜は運営母体が同じかどうかはわかりません。
1 (7)

店員さんはみなさん非常に威勢がよく、元気いっぱいの掛け声が店内に響き渡ります。
その辺りが焼鳥屋さんでもおかしくないなと思いつつも、このバーのような雰囲気と合ってない気がしないでもありません。


ラーメンは鶏ベースで種類としては「つけ」とラーメンの2種類になります。
小ライスか麺の大盛りが無料になるというサービス付きです。表参道で750円のラーメンが大盛り無料ってすごい。
1 (5)


卓上には豆板醤、酢、赤唐辛子が配備されています。
大蒜がないのかーと思ったら、メニューに「お申し付けください」的な記載がありました。しまった。読まなかった。
1 (6)


オーダーを告げると「麺が太麺と細麺で選べる」という点と、「叉焼が炙りか否かが選べる」という点について相談があります。
叉焼は当然炙って頂いた方が美味しそう。
麺は「おススメは?」と伺うと、どちらもおススメであり、太麺だと味が少し濃い、とのことでした。

「この麺、味が濃いなあ」と思ったことがないので、若干太麺が気になりつつも、細麺好きなので細麺でお願いしました。


あまり待たずにラーメン到着です。三角錐型の器です。ゆえにスープの量は多くありません。
1 (8)


見栄えはどことなく家系ラーメンを思わせます。流行りの鶏白湯っぽい感じでないところがいいなーと思いました。
二毛作で鶏なので、絶賛流行りの鶏白湯ではないかと心配していました。
1 (9)


家系を思わせるのは法蓮草と海苔の影響も大きいかもしれません。あと色と、卓上の豆板醤。
1 (11)


わりとオイリーでキラキラしたスープですが、鶏ベースゆえ臭みはゼロでむしろよい香りです。
濃厚ですが、これまた鶏ゆえ意外と軽やかで蓮華が進みます。
1 (10)


味はなかなか不思議な感じで、流行りの鶏白湯とも違う、そしてもちろん家系とも違う、味わい深いまとまりのあるスープで美味しい。
鶏と醤油のバランスがすごくよく美味しくて、最初は「意外と普通か?」と思いましたが、後半から味が伸びてくる追い上げ型のナイススープでした。
1 (12)


麺は歯ごたえ良い細麺です。
スープ的に細麺でも太麺でも相手を選ばない気がしますので、そもそもどちらの麺が好きかという基準で選べばよさそうです。
1 (13)


味が壊れるだろうか、、、と若干心配しながら豆板醤を投入しましたが、ボディーがしっかりしているためか、味が壊れることなく進化を遂げました。
大蒜も入れてみたかった。
1 (14)

最後まで1ミリも飽きることなく食べることが出来ました。
今度はつけ麺を食べてみたいです。

===
【オーダー】
地鶏ガラ醤油ラーメン 750円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼鳥倶楽部ラーメン / 表参道駅渋谷駅明治神宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

新宿三丁目、老舗のぶん混み酒場の飲み放題付税込3,000円コースとは。

2016.04.28.21:53

呑者家@新宿三丁目
居酒屋


会社の送別会で、新宿三丁目の「呑者家」を訪問しました。
呑者家は新宿に3店舗展開する老舗居酒屋です。新宿だけに3店舗というところが個性的です。外観にもオーラありです。
1 (1)


入店時点では半分以下の客入りで静かだったお店も・・・
1 (12)


20時を過ぎると文字通り半端ないぶん混み状態に。
明日からGWに突入するという開放感からか、お店は賑わいを通り越して大変やかましい状態に。
デートとかには向いてないかも。デートで使う人いないかもですが。
1 (13)


税込3,000円で飲み放題付という驚異のコースにしました。
税込で3,000円以内はなかなか探しても見つかりません。
1 (4)

そして何がよいかというと、2時間の飲み放題なのですが、「ラストオーダーは終了の30分前」というケチ臭いものではなく、「2時間かっきりで退席してくれればOK」というのがすごい。
意外と珍しいシステムではなかろうか。


ビールはスーパードライの大瓶です。枝豆だけは到着と同時に配備されている準備のよさ。
図5


まずは前菜の盛り合わせ。大資本系チェーンとは違い、前菜1つとってもなんというか味があるというか個性的です。
1 (2)


次に冷菜が2つ続きます。ブリの刺身が特によかったです。
アボカドを魚の刺身の間に配置するところも、「魚の刺身3点盛り」の印象になり心理的によさそう。
図6


パンのかさ増し効果が素晴らしいグラタン、山盛りのポテトなどボリュームをカバーする料理などで構成された3,000円の民放題付コースはなかなかすごかったです。
ただ、全体的なボリューム不足は否めず、お腹を満たされたメンバーはいなかった模様です。
(2次会でガツガツ食べてましたので)
図7

楽しそうなメニューがたくさん壁に貼ってありましたので、本来はアラカルトで楽しむ方がよいお店だとは思いつつも、税込みで3,000円の飲み放題コースは幹事としては有り難い限りでした。


===
【オーダー】
飲み放題付コース 3,000円(税込)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

呑者家 末広通り店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

青葉台の餃子の雄。

2016.04.29.13:05

青葉餃子@青葉台
中華


GW初日。餡子隊長が「ホームセンターに行きたい。豊洲は他に何もないから豊洲以外の場所で」とリクエスト。
従いまして長津田のスーパービバホームに行くべく、青葉台で下車。お昼を食べに駅から北上します。
1 (1)


10分弱歩いてお店に到着。青葉餃子というお店です。
青葉台餃子ではないんですね。
1 (3)


店内はカウンター席と、奥に小上がりの席。それとカウンターの後ろにテーブル席が1つ。
それほど大きなお店ではありません。
12時半の到着で先客は1組のみ。よかった、並んでたりしなくて。
1 (2)


昭和感溢れる演出がいろいろしてあります。BGMも野口五郎やチェッカーズなど昭和懐メロが流れまくっておりました。
図3


ランチメニューは店名通り餃子やそれ以外にもラーメン系、丼系などいろいろなメニューが揃っています。
1 (13)


さらには牛スジを中心としたいろいろなメニューがあります。
麺好きの私は牛スジ×麺から選ぼうとしたのですが、餡子隊長が「わかってないなー。牛スジならご飯でしょ」ということで従ってみました。
1 (4)


青ネギ牛スジ丼です。すごいボリューム。玉子スープ付きです。
1 (5)


文字通りトロトロに煮込まれた牛スジは、独特の旨みがたっぷりです。
味付けは九州を思わせる甘いめの味付けで、まったくしょっぱくないのがいいです。
1 (6)


「豆腐が入っているところがいい」と餡子隊長も絶賛しておられました。
隊長の仰る通り、これは確かに麺にしなくてよかったように思います。牛スジ丼、とてもおススメです。
1 (7)


青葱牛スジ丼には280円で餃子を付けることができます。
餡子隊長が焼き餃子の定食にしたので、私はゆで餃子、すなわち水餃子にしました。
1 (10)

皮が厚めで、餡がぎっしり詰まった抜群に美味しい餃子です。
博多系の形ではありませんが、一口サイズなのもよいです。


餡子隊長は餃子セット、8個。850円。やすい。
1 (8)


水餃子もよかったですが、厚めの皮がかりっと揚がるように焼き付けられている焼き餃子も、これも外せません。
2人で行ったらどちらもオーダーしてシェアしたいところです。
1 (9)


餡に下味がしっかり付いているので、酢醤油は少な目で大丈夫です。
言わずもがなですが、白ご飯によく合います。少し固めに炊きあげられている白いご飯もよかった。
2_20160501113047ce0.jpg

とてもよいお店でした。青葉台すごいね。


食後、歩いてスーパービバホーム長津田店を目指します。だいたい1時間くらい歩けば着きます。
「青葉台」というだけあり、高低差の激しいなかなか厳しい戦いになりました。
1 (11)


スーパービバホーム長津田、無事到着。
1 (12)

次回また来ることがあったら、今回のように長津田からではなく青葉台経由で来ると美味しいランチに巡り会えそう。


===
【オーダー】
青葱牛スジ丼 850円
ゆで餃子 280円
餃子セット8ヶ 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

横浜 青葉餃子中華料理 / 青葉台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

チェーン店のよい所がつまったカフェ。

2016.04.29.15:51

星乃珈琲@十日市場
カフェ

青葉台でお昼を食べ、長津田のスーパービバホームに寄った帰りに、偶然星乃珈琲を発見。
1 (1)

星乃珈琲は初入店です。
昔、ナムさんたちと木更津に行った際に、星乃珈琲とコメダ珈琲を餡子隊長が間違えまして、「コメダ珈琲にすごいスイーツがあるらしい」と言って、星乃珈琲のつもりでコメダ珈琲に行ったことはあります


禁煙席は別棟になっている完全分煙。そして犬等を連れたいときも同じ場所となるようです。
1 (15)


完璧なディスプレイも配備。この辺りには滅多に来ないとは思いますが、海外からの観光客対策もバッチリです。
1 (14)


ファミレス調になっている店内は広々ゆったり設計。
ソファー席しか空いて無ければ、1人でも通して頂ける気前の良さ。
1 (2)

少し狭い2人席も、隣と仕切りがあり独立性が高いです。
椅子などがちょっと凝ったデザインだったり、いろいろこだわりが詰まっているように見えます。

星乃珈琲はドトールと日本レストランシステムのホールディング会社傘下ということで、チェーン店の良いところを全て出し尽くされているようです。


初見ですのでスフレパンケーキにするしかありません。そしてやはりダブルです。
隊長にお願いして、2人で1つダブルをオーダーすることにしました。
1 (5)

コーヒーやその他メニューは一番下に掲載しました。
全てではありませんが、一部コーヒーはお替りが半額で可能であるところも特徴の1つです。


20分待って、パンケーキとコーヒーが運ばれてきました。
20分待つ旨はオーダー時に教えてもらえますし、その上でコーヒーのタイミングはどうするか、についてもヒアリングがあります。
1 (7)


パンケーキには隊長たっての願いでアイスクリームを付けました。
1 (10)


文字通りフワフワですが、ほどよくしっとりしており、老若男女全方位に指示されること間違いないパンケーキです。
2_20160502125218d50.jpg


スフレとパンケーキの良いところ取りになっており、発売当初、一世を風靡したのは十分理解できます。
1 (12)


なお、隊長によりますと「アイスクリームはむしろ要らなかった」とのことでした。
1 (13)


コーヒーは看板メニューの星乃ブレンドにしたのですが、結構ねっとりしたタイプであまり好みのコーヒーではありませんでした。
私の場合ですとアメリカンにした方がよかったかもしれません。
1 (6)

リーズナブルですし、居心地はいいですし、近くにあったらかなり重宝しそうなお店です。


===
【オーダー】
スフレパンケーキ ダブル 700円
星乃ブレンド 420円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

星乃珈琲店 横浜霧が丘店カフェ / 十日市場駅長津田駅すずかけ台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2



[カフェ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : カフェ

直球と変化球、どちらのキレもすごかった。

2016.04.30.14:25

潮@淡路町
ラーメン


GW2日目、餡子隊長が私にウォーキング用ウェアを買ってくださるということで、神保町に行きました。
GWだし劇的に空いているかな?と思ったのですが意外と人がいました。

まずはお昼を食べようということになり、しかもラーメンもOKということになり、前々から気になっていたお店を目指し淡路町方面に向かいます。
1 (1)


潮というラーメン屋さんに到着しました。
2012年オープンの比較的新しいお店です。
1 (4)

12時45分の到着で3名待ちでしたが、3分ほど待つだけで入店できました。


券売機で食券を買います。
1 (5)

味は「にほんいち醤油そば」と「鶏白湯」の2種類です。
今日は夕飯がルードメールだから並盛にしておこうと思ったのに、こともあろうか大盛りが同じ値段であったため、馬鹿だから大盛りにしてしまいました。

なお、「にほんいち醤油そば」は「日本で一番美味しい醤油そばですよ」という意味ではなく、「にほんいち醤油」という醤油を使ったラーメンになります(無論そういった意味も含まれている可能性はありますが)。
にほんいち醤油は、纏@新橋の烏賊干鶏白湯醤油ラーメンで使われているのを食べたことがあります。


味に関する説明はこちらをご覧ください。
1 (51)


よくメディアに取り上げられるようで、たくさんの写真が飾ってあります。
しかしメディアに出ている=美味しいというのはかなり関係がないと思われ油断はできません。
1 (3)


カウンターが2本。直線カウンター席と、クランク型カウンター席。
席と席に余裕があり、お店は狭いですが非常にリラックスしてラーメンが頂ける環境が整っています。
1 (6)


奥には4人掛けのテーブル席がありまして、2人2人で相席になる場合もあるようです。
1 (47)

偶然なのか本当かとき、、、いや、お客さんは常連の方が多かったようで、店員さんとの日常のやり取りが垣間見えました。


■鶏白湯そば(870円)
1 (31)


他に類を見ない非常に稀な表情をしたラーメン。説明書きには「洋風中華そば」とありましたが、まさしくその通りに見えます。
1 (33)


具に3つほど突っ込みどころがありまして、まずはこの肉巻きアスパラ。
ラーメンに肉巻きアスパラが入っていたことなどかつてあっただろうか、いやない(反語)。
1 (35)


揚げ玉葱がたくさん散らしてありまして、気になるのはその奥の2つ。
1 (36)


右がブロッコリー。ブロッコリー入りのラーメンはうさぎ@中目黒以来人生2度目の対面です。
左の白いものはサワークリームとか?と思いましたが、玉子でした。
1 (39)


スープはラーメンという感じではなく、完全に洋食のスープのようであります。
やや甘めのポタージュスープのようでして、フレンチのスープでこちらが出て来ても誰も驚かないと思います。たぶん。
1 (40)


洋風スープのようではありますが、細い自家製麺と合わさると、表情は完全にラーメンになり、食べている感じも「間違いなくラーメンを食べている」という実感が湧いてきます。
1 (42)

かなりの変化球ラーメンですが、ストライクゾーンは外さないすごいコントロールでした。


■にほんいち醤油そば(870円)
1 (15)

デフォルトのラーメンで870円って高いなーと思ったのですが、登場した瞬間むしろ安いなと思い直しました。


すごく美味しそうな醤油スープの上に具材が所狭しと乗っています。
1 (16)


特筆すべきは叉焼でしょう。2種類入ってまして、1つは鴨肉です。そしてこの鴨肉が旨過ぎです。
1 (22)


味玉も1つ分入ってまして、白く綺麗ですが味はほどよくしっかり付いています。
黄身の仕上がりも完璧です。
1 (23)


スープの表面には節の感じが漂っていまして、器からは魚介の非常に良い香りがふわふわと香ってきます。
1 (19)


餡子隊長が一口飲んで「うまっ!」と言い放った極上のスープ。
餡子隊長的No1ラーメンの「いちばんや@自由が丘」を超えたかも。。。と仰られておりました。
1 (24)


鶏白湯と同じく細い自家製麺。大盛り無料は自家製麺の成せる業でしょうね。
プツプツと歯ごたえが良い麺でこのラーメンにぴったりでした。
1 (28)

高級で深い味わいの出汁がなんとも心地よい隊長も大満足な久々にスマッシュヒットラーメンとなりました。
値段を考えるといちばんやを超えた、と隊長もご満悦でした。「でかした」と褒めて頂きました。

更に違う味も食べてみたい、、、と、期待せずにはいられない名店でした。


===
【オーダー】
にほんいち醤油そば 870円
鶏白湯そば 870円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ラーメン / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】GWでも?GWだから?相も変らぬ超絶人気紅茶店。

2016.04.30.16:57

Tea House TAKANO@神保町
カフェ


神保町スポーツウェア巡りの際の恒例休憩場所となりそうな、ティーハウスタカノ。
紅茶のクオリティが凄まじく、紅茶好きの方で足が向かない人はいないでしょう。
1 (17)


GWだから超絶空いているかな?と思ったら、超絶混んでおりました。
運よくテーブル席が空いておりましたが、後から来た何組かの方たちは残念そうに諦めておりました。
1 (4)

詳細なメニューなどは過去記事をご覧頂ければと思います。

前回飲んだティースカッシュがあまりに美味しかったのでリピートしたかったのですが、「同じ店で違うものをオーダーするルール」があるため、アイスティー部門からチャイナマジックにしてみました。
図1


「1度飲んだら虜になる」というチャイナマジックですが、お味は、、、、畳に似ています。
畳を食べたことはないのですが、何の味かと聞かれるとなぜか畳の味ですと答えてしまいます。
1 (11)

私はトリコにはなりませんでいたが、一口飲むたびに「むごー」とか「うごー」という言葉が出ました。
威力は間違いありません。


餡子隊長はホットティーにしていました。
ウバセイロン。
図2


結構渋みがありましたのでミルクティーで飲んでいました。
紅茶は1.5杯分くらいの量があるのですが、ポットに茶葉は入ったままです。
渋みの進行はどうやって食い止めればよいのだろうか。あるいはそんな必要ないのだろうか。
1 (13)


この後夕食をレストランでするというのに、餡子隊長は「ババロアなら余裕」といい、スイーツ部門からババロアを選択。
図3


一瞬で平らげておりました。
1 (15)

サービス面が若干こなれていないのですが、逆にそれが親近感に繋がっているのかもしれません。
紅茶が美味しければアバタもエクボといったところでしょうか。


===
【オーダー】
チャイナマジック 550円
ウバセイロン 620円
フルーツババロア 500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【3回目】ハンバーグとドライカレーオムレツのせに挑戦。

2016.04.30.19:36

Loup de mer@神田
洋食


マイフェイバリット、洋食の部第1位のルードメール@神田。
ゴールデンウィークの前半に行って参りました。餡子隊長も大好きなので大層ご機嫌でした。
1 (1)


お店のオープンは17時半で、18時に予約しました。しかしお店に着いたのは17時45分。
早いぶんには大丈夫かな?と思って入店。
ゴールデンウィークで神田だし、しかもこの時間だからガラガラであろうと思ったら、、、


普通に超絶満席でした。恐るべきルードメール。
1 (3)


メニューは基本的に変わっていないようですが、牛タンのカレーがなくなっていました。
牛タン、高すぎるのかな。3,000円でも提供できなくなってしまったのかもしれません。
1 (4)


以前と違うのは絵付きのメニューもあるということです。
海外からの旅行者対策かもしれません。ルードメールは旅行客からも狙われてしまうようになったのか。
1 (2)


1,200円でワンドリンクと、その時によって変わるおつまみが付くハッピーアワーセットでメインの到着を待ちます。
おつまみは生ハムのサラダでした。ドレッシングが旨すぎる。
1 (5)

ルードメールのグラスワインは量もたっぷりでお得です。


生ハムサラダを食べてワインを飲んでいたら、チョリソーのパイ包みをサービスして頂いてしまった。
つい物欲しそうな顔をしてしまっていたのだろうか。
1 (6)


今回は初オーダーの「ドライカレー・オムレツのせ(1,580円)」に挑戦です。
1 (11)


今回は3回目の訪問ですが、3回連続スープをサービスして頂いてしまっております。
通常は100円で提供されているのですが、味わい深く尋常ではない美味しさで、今度はちゃんと自分で頼もう。。。
1 (12)


「ドライカレー」とあったので、勝手に米側に細工がしてあると思ったら、白米にキーマカレーがかけてあるタイプでした。
(よく見たらメニューにそう書いてありました)
1 (14)

カレー部門ではビーフカレーに次ぐ人気だそうです。


キーマカレーは辛さはほとんどなく、フォンドボーで深みを効かせた感じで、MOKUBAZAなどのような専門店とは違う洋食屋さん仕立てのキーマカレーです。
1 (15)

しかしキーマカレー自体の味は、オムライスやメンチカツのように「想像を超えてくる」という感じではなく、個人的なおススメランキングには入らないです。


てっぺんにはぷるぷるふわふわのオムレツが鎮座しています。
極上の柔らかさはルードメールの成せる業です。
1 (16)


なんとなくたいめいけんのタンポポオムライスのようにしてみたのですが、こうやって食べるものではないと思われ、こんなことはしない方がよさそう。
1 (17)


餡子隊長はハンバーグステーキ(1,800円)にしていました。
1 (10)


まさかの出で立ち。何となく白いお皿に綺麗なハンバーグがちょこんと出てくることを勝手に想像していたのですが、こうやってたくさんの付け合わせと一緒に鉄板で登場するとは!
1 (7)


付け合わせは野菜、玉子などゴロゴロと存在感があります。
何をどうしたらこうなるのか、野菜の味が濃い。
1 (9)


ハンバーグはチーズ乗せで、150gとボリュームもまずまず。少し背の高いころんとした形のハンバーグです。
1 (8)


ナイフで切っても肉汁が溢れ出たりはしません。テレビなどでは肉汁がどばーーーっと溢れてくるハンバーグを絶賛する傾向にありますが、料理界ではハンバーグ全体に旨みを閉じ込めて、ナイフで切っても肉汁が溢れ出ないようにするのが正しいのだとか。
実際、その方が美味しいと思います。肉汁どばっと出てしまったら勿体ないでしょう。
1 (13)

柔らかくてフワフワなのに、しっかり結着しているこのハンバーグはどうやって作っているのか。
餡子隊長が唸りながら「負けた・・・完全に負けた」と悔しがりつつも、嬉しそうにハンバーグを召し上がっておられました。
(隊長は最高に美味しいハンバーグを作る研究をしておられます)

ルードメールはやっぱり美味しい。今度はビーフオムライスを食べてみようと思います。

なお、今回息子さんが厨房に入っておられました。
(作ってらっしゃったのはオーナーだと思います)

ルードメールは永遠に不滅であって欲しい。


===
【オーダー】
ハッピーアワーセット 1,200円
ドライカレー・オムレツのせ 1,580円
ハンバーグステーキ 1,800円
ライス 280円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る