大蒜を入れない方が美味しいと感じた珍しい家系ラーメン。

2016.07.01.13:03

松田家@三越前
ラーメン


日本橋で打ち合わせがありましたので、三越前駅出口から徒歩30秒の家系ラーメンのお店を訪れました。
三越前エリアの目抜き通り的な場所にラーメン屋さんがあるなんて。
1 (16)


券売機で食券を買います。
家系ということでシンプルなメニュー構成かと思いきや、醤油、塩、味噌と3種類ある上に、
鶏系のラーメンやつけ麺、まぜそば、さらには担々麺まであって券売機の前で立ち尽くします。
1 (1)

しかし初見なのでノーマルの豚骨醤油ラーメン750円にすることにします。


1階は6席のカウンター席。11時20分とわりと早めの入店でしたが1階は埋まっていました。
1 (2)


2階はテーブル席になっています。
1 (3)


2階の2人掛けの寂しいカウンター席につきました。
この席、2人で相席とかなったりすると思うのだが、距離が非常に近く、なかなか気まずいかもしれない。
1 (7)


こちらのお店は松田家ですが、清六家というところの直系ということです。
1 (5)


その清六家の家系図はこんなにも大きなものになるようで。
1 (15)

その大元の清六家と、家系ラーメン発祥の吉村家はどういった関係になるのだろか。
家系図には清六家より上のお家柄は記されておらずわかりません。


卓上には豆板醤、大蒜など家系らしい配備がありますが、生姜がないかな。でも生姜はあるお店とないお店がある気がします。
あと白胡麻があるのはあまり見ない気がします。
1 (6)


家系ですので麺の固さ、脂の量、味の濃さを選べますが、初訪問ですので全て普通にしました。
白ご飯もサービスされるようですが遠慮します。
1 (4)


家系ラーメン、到着。スープ節約のためか器は結構小ぶりです。
1 (8)


こじんまりとした器に海苔、ほうれん草と家系の要素が収まっています。
ほうれん草の量がとても多くて嬉しいです。
1 (9)

ちなみに職場で聞く「ホウ・レン・ソウをきちんとしなさい」というのは部下が上司に対してするものではないそうですね。
そもそもは上司が部下にする話であったのだとか、なかったのだとか。


器が小さいため海苔が非常に主張します。海苔が一番目立っている気がする。
本来はスープに浸した海苔をご飯に乗せて食べたいところですが、ダブル炭水化物禁止法により私はそれができません。
1 (10)


スープにはほとんどオイリーさはありません。物足りない方は脂多めコールをしてもよいかもしれません。
しっかりとした醤油ベースのスープです。
どんな色が正解か分かりませんが、家系と名乗るお店の中では相対的に色はやや濃い方でしょうか。
1 (11)

少し塩味が強めだがこってり度が低いため比較的飲みやすいスープですが、しっかりとしょっぱいので食後は相当水を欲すると思いきや、意外とそんなこがなかったのが不思議です。


木箱に長多屋製麺と書いてあった麺。
麺はがっしりとした太麺でかなり固いタイプゆえ、麺は柔らかめでお願いしてもよいかも。
これを固めにしたらどうなるのだろうかと心配になるくらいがっしりとした麺でした。
1 (13)


大蒜を途中で少しだけ入れましたが、珍しいことに大蒜投下前のほうが美味しいと思いました。
完成された味で、大蒜足す必要むしろありませんでした。
1 (14)

次回は違う種類のラーメンを食べてみたいですが、同じものにするのであれば「麺柔らかめ、脂多め、味普通」のコールにしようと思います。


===
【オーダー】
豚骨醤油ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

松田家 日本橋室町店ラーメン / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

創業300年以上という凄さ。

2016.07.01.16:24

長門@日本橋
和菓子


餡子隊長が先日、林修先生の番組で紹介された、白透明っぽい外側に対して中に餡子が入っている和菓子を見て「美味しそう」を連呼されておりましたので、日本橋を訪れた際に老舗和菓子屋さんがあると知り寄ってみました。
1 (7)


長門というお店で、創業は正確な年号は分かりませんが、八代将軍の徳川吉宗殿の時代から存在しているお店だそうな。
なにそれ。凄すぎでしょう。老舗すぎるでしょう。
1 (10)


芸術品のような和菓子が並んでいます。和菓子は1つ350円です。
確実に高いですが、吉宗さんも食べたとなると仕方ない気もします。
1 (8)


わらびもちも名物のようでして、後から来たお客さんがどしどしと買い求めていました。
わらびもちも890円ということで、なかなかのお値段であります。
1 (9)

コンビニで売っているようなわらび餅は、わらびの根からは作られてはいないイミテーションがほとんどのようですね。
林先生の・・・でやってました。
しかしきっと長門のわらびもちは、わらびの根で作られていることでしょう。


買って帰り、吉宗殿ではなく餡子隊長に奉納しました。
1 (11)


わらび餅はこんな感じです。特徴としては餅に味が付いているため、黒蜜はかけずに食べる点でしょうか。
1 (1)


餡子隊長の忌憚のない感想としましては、きな粉まみれ過ぎて、もそもそして非常に食べにくかったそうです。
私は食べておりませんので味はわかりません。
1 (5)


続いては私が林先生の・・・で見た和菓子に一番近い形状のお菓子。
「わらび餅の久寿さくら」です。お値段1個350円ですので侮れません。
1 (2)

こちらは冷蔵庫に入れると色が変わるので決して冷蔵庫に入れてはいけないこと、
それから今日中に確実に食べるようにと店員さんに教えてもらいます。

この久寿さくらは抜群に美味しかったようです。
1つ350円という事実には仰け反っておりましたが、周りのわらび餅のつるんとした感じと中の餡子が最高だったと。
1 (6)


もう1つ林先生の・・・で紹介されていたやつに似ているかなと思い買ったのが「水中花」です。
これは冷蔵庫に入れてOKで、2~3日持つそうです。
1 (4)


こちらもよかったが、圧倒的に久寿さくらがよかったとのことです。
久寿さくらは通年で買えるのか分かりませんが、また近くを通ったら買ってみたいですが、久寿さくらを1つだけ買うのってちょっと敷居が高いです。
1 (3)

創業300年以上となりますと、どうであれ手土産としての箔は付きそうです。

===
【オーダー】
わらびもち 890円
和菓子 1つ350円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

日本橋 長門和菓子 / 日本橋駅東京駅京橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 甘いもの

【2回目】とにかくカレーが旨い。

2016.07.01.21:15

yabin@代々木
カレー


代々木に最近オープンしたインド系ネパール系カレー店「yabin」。
前回ランチで訪問した際に、カレーがとても美味しかった上に、飲み放題付各種プランがあることを知り、その場で夜の予約をしました。


夜、19時半に予約したのですが、「早いぶんには大丈夫だろう」と勝手に思ってしまい、19時15分に着いたらなんと超絶満席。
19時半にならないと入れませんでした。だいぶ人気出てきたようです。非常に分かりにい場所にあるのに。
1 (1)


コース料理は3種類。今回は一番安価な3,390円の飲み放題付コースにしました。
図1


19時半になり無事席に着けまして、宴が始まりました。
1 (3)


ビールはサッポロ。チューハイ系はいわゆるそういう系の焼酎を使っているように思われますので、好きであればビールで押すのがよさそうです。
1 (2)


yabinの大きな特徴の1つとして、インド料理、ネパール料理に加え、なぜかタイ料理も頂けるという点があります。
ランチの際にタイの麺料理をちらっと見ましたが、非常に美味しそうでした。

というわけで、先鋒はヤムウンセンとタイ風焼き鳥です。
焼鳥にはたくさんのココナッツミルクが使われています。
図3


続いてインド、ネパールからの刺客。
フィッシュティッカはふっくら仕上げで鶏肉と見紛う(みまごう)ほどです。
右はネパールの小籠包、モモです。
図4


4品出てきたあと、カレーの部となります。
4品とカレーの間に結構な時間が出来てしまいますが、その時間帯は飲みに飲むべしです。
ラスト1時間切ったくらいのタイミングで、カレーをどうするかヒアリングが入ります。

1人1人、ナンかライスを選ぶことが出来ます。
そしてこれはお替りし放題で、最初にナンを選んでもライスのお替りをすることも可能です。
料理の品数はあまり多くありませんが、ナン、ライスが食べ放題ですので満腹保証です。
1 (11)


カレーは全メニューから1人1種類好きなものが選べます。高いのも、安いのも。
意外とみんなのカレーがかぶらず、いろんな種類が運ばれてきたのですが、「マサラ」というタイトルが付いた高めのカレーが美味しそうでした。
図2

カレーはどれも味加減が絶妙で、美味しい。とにかくカレーが旨く、コースの最後の印象が殊更よくなります。

代々木エリアNo1の人気カレー店となったりするかもしれません。


===
【オーダー】
飲み放題付コース 3,390円(税込)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

甘み、苦味、酸味の三所攻めで勝負あり。

2016.07.02.14:07

馬場南海@高田馬場
洋食


土曜日ラーメン遠征改め土曜日ランチ遠征。
今日はカレーを食べに参りますぞ。

高田馬場到着。手塚先生の絵は今日も元気です。
1 (2)


さかえ通りに侵入。
富士短期大学はいつの間に東京富士大学になったのか。
富士短といえば昔は・・・昔はなんだったか。
1 (1)


さかえ通りを3~4分の場所、ごちゃごちゃと飲食店が並ぶエリアから一本入った場所にひっそりとお店があります。
1 (3)


その名も馬場南海。神保町の超有名店キッチン南海のお仲間のお店のようです。
(ネット調べるといろいろ情報出てきます)
1 (4)


外国人対策というよりも、老舗感演出ディスプレイか。
2013年に移転してきたということで、お店そのものはなかなか新しいです。
1 (5)


中に入り食券を買います。
券売機左上ポールポジションはカレーライス。550円。安すぎる。
カツカレーも750円と破格です。
1 (6)

その他、生姜焼きをお供にしたエビフライやクリームコロッケなど、子供が好きそうなメニューがズラリ。


特筆すべきは全品目玉焼き付きであることですが、後半の「よろしくお願いします」がよく分からない。
意外とツボに入ってしまった。
1 (7)


店内はカウンター席と4人掛けのテーブル席が2つの構成なのですが、11時30分の到着にも関わらず、ぶん混み状態なのであります。
運良く入れ替わりで待たずに入れましたが、相当な人気店のようであります。
1 (8)

店員さんはご年配のご夫婦・・・たぶんご夫婦。確信はありません。
先日の麦苗@大森のラーメン店が実はご夫婦ではないと知って以来、「分からないものだな」という気持ちを心掛けることにしました。

とにかく、お二人で切り盛りされています。


卓上のジャグがなんかいいですな。
1 (9)


カツカレーにはサラダが付くようで「キャベツの千切りの山盛り、てっぺんに貝割れを添えて」が提供されます。
「最初にこれを食べて血糖値の急上昇を抑えてくださいね」、、、とは言われません。
1 (10)


そして次にカツカレーが味噌汁を携えて登場。
驚くことにこの味噌汁、溶き玉子入りなのであります。
1 (12)

「若いんだから滋養をつけなさい」という優しい気持ちを感じます。私は若くはありませんが。


カツカレー750円、それに馬鹿だからライス大盛りにしてトータル850円です。
850円のビジュアルじゃあないな、これは。
1 (11)


とにかく特徴はルーが黒いことです。若干茶系ではありますが、ほぼ真っ黒に近いです。
味は甘み、苦味、酸味の三所攻めが決まっており、とても美味しい。毎日でも食べたい味。
1 (14)

醤油のような味噌のような奥深さもあり全く似た味を作れる気がしません。


とんかつは薄いですが、750円のカツカレーのかつとしては十分なボリュームです。
スプーンで2つに切ることが私にはできなかったため、1切れごとに豪快に食べる必要がありました。
1 (13)


目玉焼きは私のは完熟、公右平氏のは半熟で、タイミングによってまちまちなところはご愛嬌。
1 (16)


馬鹿だから大盛りにしてしまったライスは1.5合級。ここが学生の街だということをすっかり忘れて調子に乗った自分を責めました。
なお、ライスの大盛りはライスが極端に増えることでルーとのバランスが著しく悪くなるため、ライスを大盛りにするのであれば、sらに110円でルーも大盛りにした方がいい。
そんなことをしたら私は食べきれなかったと思いますが。
1 (15)

全メニュー制覇してみたくなる、魅力にあふれる洋食屋さんでした。

===
【オーダー】
カツカレー 750円
ご飯大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

馬場南海洋食 / 高田馬場駅目白駅下落合駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

ケチャップ、マスタード、マヨネーズ不使用だから味爽やか。

2016.07.03.14:37

ハラカラ。@三軒茶屋
ハンバーガー


餡子隊長が珍しく「ハンバーガーを食べたい」と仰られましたので、三軒茶屋のハンバーガー屋さんに行ってきました。
2つばかし人気のお店があるのですが、一方は全面喫煙可ということで、食べログ的には2番目に人気のあるお店「ハラカラ。」に行きました。
1 (4)

「ハラカラ。」の句点は「本田美奈子.」のようなイメージでしょうか。

13時の到着でちょうど満席でした。人気があるお店のようです。
店内は結構狭く、若干せわしない印象であるため、カフェのようにゆっくりする感じではなさそうです。
1 (1)

運よく5分ほどの待ち時間で席に着けました。


メニューです。ハンバーガーは12種類。一番安いのはハンバーガーで850円。一番高いのはダブルバーガーで1,450円です。
ただ、これはハンバーガー単品の値段です。
1 (2)

特筆すべきは左上に小さく書いてある「ケチャップ、マスタード、マヨネーズ不使用」という点ではないでしょうか。
ハンバーガーはアメリカ生まれのジャンクフードですが、脱ジャンクフードを目指しているようです。


セットメニューはこちら。350円のドリンクとサイドオーダー1品にするケースが多いのではないでしょうか。
1 (3)

なお、価格は全て税抜です。


作為があるか否かはわかりませんが、お店提示の人気メニューはこうなっています。
なんとなくTOP3を選んだら負けのような気がしてしまい、あえて選択から外してみました。
1 (5)


まずは餡子隊長のサイドメニュー、冷製スープがきました。
1 (7)


続いて私のポテト付きのハンバーガーが到着しました。
ハンバーグを焼くのにまずまず時間がかかるので、待ち時間はちょっとあります。
1 (13)


ポテトは表面をだいぶしっかり揚げ上げたタイプで、味付けは塩です。
が、その塩がかなり大量に振りかけられているため、かなりしょっぱいです。
脱ジャンクであるならば、もう少し塩分を控えた方が、、、高血圧の方は注意が必要かもしれません。
1 (10)

塩は何か特別な塩を使っているようで、そのため力いっぱい振ってあるのかもしれません。が、いくらなんでも振りすぎに感じました。


チェダーチーズバーガーです。レタスの活きの良さにまず目が留まります。
1 (11)


チェダーチーズのこのとろける感じがなんとも言えませんし、そして何よりハンバーグがでかい。150gだそうです。
いつも思うがハンバーガーのハンバーグを「パティ」と呼ぶのにどうしても抵抗あるのはなぜか。
1 (12)

「脱ジャンク」ということで、若干可愛らしいハンバーグを想像しておりましたが、意外にも堂々とした、むしろビッグサイズのハンバーグに胸が躍ります。


食べてみると、若干不思議な感覚がします。ハンバーグの肉の味が非常にダイレクトに届くのであります。
他のハンバーガー専門店では感じない感覚に「これはなんだ」と思いましたが、すぐにマヨやケチャやマスタードがないからであることに気付きます。
余計な味が一切しないことで、正面からハンバーグと向き合うことができるわけです。
1 (14)

これ、いいね。


餡子隊長はパインバーガーです。なかなかの変化球バーガーです。
なお、餡子隊長は酢豚にパイナップルは入れる派です。
1 (9)


大変美味しかったようで。ハンバーグとパインの相性が最高なのだとか。
酢豚にパイナップルを入れない派である私には、にわかには信じがたい話であります。
1 (8)

ハンバーガーは爽やかな味でしたが、ポテトがしょっぱ過ぎたため、食後の喉の渇きはなかなかのものになりましたが、
他にも梅干しが入ったハンバーガーなど、かなりの変化球メニューが勢揃いでしたので、また来てみたいです。


===
【オーダー】
チェダーチーズバーガー(スペシャルセット) 1,458円
パインバーガー(スペシャルセット) 1,458円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ハラカラ。ハンバーガー / 西太子堂駅三軒茶屋駅若林駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

【3回目】外観と1階をリニュアルして再オープン。

2016.07.04.13:05

土風炉@代々木
居酒屋ランチ


代々木駅からほど近い土風炉が暫く閉まっていましてリニュアルオープンしました。
外観が変わりました。前はどこか永谷園みたいでしたが、永谷園っぽさが消えました。
よくなった気がします。
1 (4)


以前は1階に喫煙席がありましたが、今度は1階が禁煙席になり、フルリニュアルしました。
とても綺麗ですが、個室ではないですね。土風炉といえば個室ですが、そこのこだわりは無くなった模様です。
1 (10)

前は2階席に上がる度、あるいは下から降りて来る度に煙草臭い思いをしましたので、その点ではよくなりました。
ただ、個室の利用ができなくなったので、その点ではマイナスであり、相殺くらいでしょうか。
いっそランチくらいはオール禁煙にしてくれてもいいのに。


ランチメニューも若干変わった気がします。
1 (5)


ロースカツの玉子とじにしてみました。
1 (7)


化調的な甘さが下に残り、味は安定しているもののおススメではないかもしれない。
スプーン的なものがあったほうが食べやすいかなと思いました。
1 (9)


翌週、また伺いました。
冷たい天麩羅蕎麦にしてみました。
1 (1)


天麩羅の量が凄い。揚げ上がりもサクサクでいい。
蕎麦は大盛りにしないとバランスが悪いのではないかというレベルの天麩羅量です。天つゆが足りなくなるほどでした。
1 (2)


蕎麦も美味しい。温かい蕎麦よりも冷たい蕎麦の方がいいと思います。
1 (3)

天麩羅蕎麦はだいぶおススメです。
100円増しで板がもう1枚きます。新橋店だと150円という噂を聞きました。代々木価格ですね。


こちらはお友達の天丼。これもよさそう。
1 (8)


そしてこちらはとろろ蕎麦。
1 (6)

2階の個室の超独立性は魅力でしたが、綺麗になった1階もよいです。
ボックス席なら個室相当の寛ぎが約束されそうです。


===
【オーダー】
玉子とじロースカツ 900円くらい
天麩羅蕎麦 930円くらい

土風炉@代々木の過去記事はこちらになります。
・2013年12月11日 親子丼
・2013年12月20日 カレー南蛮蕎麦



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

隠れ飲食店密集テナント原宿ロイヤルビル攻略シリーズPartⅡ:CALENDORE

2016.07.05.13:40

CALENDORE@外苑前
ダイニングバーランチ


月に1度、外苑前付近で予定があり、外苑前に佇む飲食店が入っているとは思えぬ雰囲気だが、ざくざくとお店が入っているこちらのビル。
先月に続き2度目の訪問です。
1 (1)


階段を降りて地下へ。ちなみに地下でなくても1階にもお店はあります。
1 (2)


今回は一番奥の突き当りにあるお店に行ってみることにします。
「CALENDORE」というお店です。
1 (3)


扉の向こうの雰囲気がなんとなくクラブとかスナックみたいな雰囲気であったため、まさかランチをやっているとは思っていなかったのですが、メニュー表があったのでお昼が食べられると知りました。
カレーか、うどん各種でオール1,000円です。カレーもうどんも独特なメニューであります。
1 (4)


店内はダイニング、、、いや、なんでしょう。クラブ?踊るほうじゃない方の。
古いビルの匂いなのか、何かしているのかわかりませんが、かなり独特の匂いのするお店でした。
おおよそ飲食店っぽくはありません。
1 (5)


が、まず最初に提供される山盛りのサラダに「ややっ!」となります。
品目数も多く、何より大きいです。「とりあえず食べておいて」という印象が全くないしっかりしたサラダに逆に困惑します。
1 (6)


赤唐辛子入り白胡麻仕立ての担々うどん、到着。何かお供を連れておりますぞ。
1 (8)


お供はなかなかの盛りのご飯に、佃煮みたいなものが乗っています。
うどんの脇役が白ご飯とはなかなか面食らいますが、満腹保証ではありそうです。
1 (9)


「赤唐辛子入り白胡麻仕立ての担々うどん」ですが、飲み屋がついでに出す、という領域は遥かに超えたクオリティです。
具だくさんで栄養面もしっかりしてそうですし、何よりスープが旨い。
1 (10)


コク深く、ほどよく辛い旨辛スープ。超料理上手の女将がいらっしゃるのだろうか。
最初は「うどんに1000円。。。」と思ったものの、サラダのボリュームと、食後にコーヒーが付くことと、うどんのクオリティに「高い」という思いは完全に吹き飛びます。
1 (12)


麺はコシがしっかりあるのと、提供時間を考えると冷凍系でしょうか。
これが本当に冷凍うどんか分かりませんが、冷凍うどんは茹でたてと変わらぬほど美味しい場合があります。
1 (11)


こちらは公右平氏の「色々なお豆と玉子キーマ風カレー」です。
よいお味だった模様です。
1 (7)


食後のアイスコーヒーまで美味しい。
1 (13)

お店に入った瞬間は「嗚呼!」と思ったものの、見事にいい方向に裏切られました。
文字通り外苑前の隠れ家といったところです。


===
【オーダー】
赤唐辛子入り白胡麻仕立ての担々うどん 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

【4回目】原宿エリア鉄板焼き店の雄「うさぎ」

2016.07.05.22:53

うさぎ@原宿
広島風お好み焼き


1年ぶり4回目の訪問、原宿にある広島風お好み焼きのお店「うさぎ」です。
オープンはたぶん2011年なので、完全に原宿の地に根付いたようであります。
若干マニアックな場所ですが、美味しいお店にはなんのその、のようです。
1 (1)


店内は鉄板を前にしたカウンター席と、ボックス席になります。
ボックス席は4人だとわりとゆったりめですが、6人だと痩せてないとなかなか大変そうです。
1 (2)

火曜ですがあっという間に満席になりました。夜の場合予約は必須と思われます。


4年前は食べ飲み放題4,000円という規格外のコースがありましたが、さすがにそれはもう消滅しており、4,500円で飲み放題が付いたコースに変わっていました。
さすがにそれはそうだろうなあと思います。
図1

料理7品にデザート1品、2時間の飲み放題が付いています。


オーダー後、非常によいテンポで飲み物と料理が提供されます。
飲み放題ですが、飲み物もあっという間に提供されます。
先鋒がサラダでありますので、食事の順番としても最高です。
1 (6)


最初に来たサラダとは別に立派なサラダ、海鮮、肉系、有機野菜の鉄板焼きの4品。
野菜が結構多いです。女性客が多かったのはそのためか。
女性客ではありませんが、おじさん連中にもむしろよいかと思います。
図2


1人1つずつネギ焼きが。コース内容には「広島焼きORネギ焼き」と書いてあったが、どっちも提供されたような。
1 (10)


大将を務めますのは広島風お好み焼きです。
広島勤務時代毎日のように食べたことを思い出します。
1 (11)

ソースが過ぎず、ふわっと仕上がった秀逸なお好み焼きに広島時代を思い出します。うまいね。
コースなので仕方ないですが、力いっぱい広島風お好み焼きを楽しむべく、あえて単品の注文というのもありかもしれません。


最後にアイスが出て来てコース終了です。
1 (12)

原宿を代表する広島風お好み焼き、鉄板焼きのお店です。
おススメですし、誰をお連れしても喜ばれます。


===
【オーダー】
贅沢満々パーティーコース(飲み放題付) 4,500円


うさぎの過去記事はこちらになります。
・2011年9月14日 ランチ 広島風お好み焼き
・2012年7月13日 ディナー 食べ飲み放題
・2015年3月11日 ランチ 黄金の焼きそばセット

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[お好み焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 鉄板焼き

【6回目】期間限定の背脂味噌そばに挑戦。

2016.07.06.14:32

独歩@新宿御苑
ラーメン


独歩が期間限定で「背脂味噌そば」なる新メニューを展開していると知り、しかも水曜日しかやっていないと知り、さらには今日が最終日であることを知り、会社で隊列を組んで片道25分くらい歩いてみんなで行ってきました。
1 (1)


おお。本当だ。確かにやってる、背脂味噌。本当に最終日だし。
都合2週間、つまりは2日間のみの新メニューだったのかな?随分終わるのが早い気がしてしまうのは私だけだろうか。
1 (2)


未だ押したことのない「期間限定」のボタンをポチリ。
背脂味噌に集中するために特製にはしません。
1 (3)

食券を渡しますと、
・もやしの大盛りができるがどうするか
・にんにくいれますか?
と聞かれます。

まるでどこぞの、、、どこぞの二郎のようではありませんか。
二郎の影響力は本当に凄まじいものがあります。


大蒜も、もやしの大盛りもお願いして背脂味噌そばとの初対面となります。
何やらすごい勢いを感じるビジュアルです。普段の独歩のラーメンより粗暴さが見てとれます。
1 (5)


具の大半は大盛りにしたもやしですが、二郎のように超絶タワーのようにはなっておりません。
また、味噌ということで挽肉が入っています。
1 (7)


背脂はゴロゴロとしただいぶ原形を止めているタイプが使われておりまして、この背脂は近くですと朱鳶ラーメンの背脂に近いものがあります。
1 (8)


ゴロゴロと大きな背脂に意外性を感じたことに加え、さらに「おやっ」と思ったのは大蒜がスライス大蒜である点です。
スライスタイプがラーメンにINしているのは、もしかすると初めてかもしれない。
1 (6)

擦った大蒜に比べると、相対的には匂い問題はマイルドになりますが、絶対的には十分まずいので対策は必要です。


独歩の中華そばが持つ鰹や煮干しの強力なフックは若干なりを潜め、その代り何なのかわかりませんが、ものすごいパンチを放ってきます。これは味噌だけではあるまい。
脂系のパワーではなく、何者かが潜んでおり、いちいち襲いかかってきます。
1 (10)

なかなかすごいスープだな、こりゃ!すごいもの作りましたね。
好みでいうと圧倒的に中華そばが好きですが、この表現不能の変わり種味噌ラーメンは、これはこれでおかしな中毒性がありそうです。


麺は普段より固めであったのか、いつもよりがしっとした印象でした。
(多分普段と同じ麺のような気はするのですが)
1 (9)


こちらは星野氏の特製背脂味噌です。特製だから具の量がすごい。
1 (4)

また強烈で強力な新メニューの登場を楽しみにしています。
その際はまた往復1時間半のランチしてしまいます。

===
【オーダー】
背脂味噌そば 800円


過去の独歩の記事はこちらになります。
・2014年7月12日 魚介中華そば
・2015年3月21日 鶏塩そば
・2015年10月28日 つけそば
・2016年1月13日 雲呑麺
・2016年3月8日 油そば


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

川越の行列店「頑者(がんじゃ)」に並び無しで食べられる国技館。

2016.07.08.14:29

頑者@台場
ラーメン


台場へ、、、嵐の壺がありました。
警備員の方がいらっしゃいましたら、壺の周りには観光客は誰もいませんでした。
1 (1)


アクアシティ内のラーメン国技館が大リニュアルして全店入れ替えとなったので、しばらくお台場でのランチはラーメン国技館が続きそう。
1 (2)


5階、ラーメン国技館へ。
1 (3)

国技館の他店の記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその

この日は中学生と思われる修学旅行客で混んでいました。
それでもどのお店も列は出来ていませんでした。


川越の名店、というか人気店、頑者(がんじゃ)に行ってみることにします。
頑者は池袋店で食べたことがあります。
あの時はちょっと並びましたが、ラーメン国技館では並ばずに入れます。
1 (4)


頑者ですのでラーメン系はありません。メニューはオールつけ麺で、ノーマル、海老系、辛い系の味は3種類になります。
1 (6)


海老濃厚豚骨つけ麺というのが、ここラーメン国技館のお店だけで展開しているということで、こちらを食べてみます。
1 (5)


最初は修学旅行客でごった返していた店内も、すぐに空きました。
カウンター席、テーブル席があり、ある程度の人数で訪問しても大丈夫です。
1 (12)

店員さんはオール海外組のようでした。


麺は頑者直送の自家製麺でしょうか。
1 (13)


まずまず待って海老濃厚豚骨つけ麺が到着しました。
若干オペレーションが回っていないようでした。しかもつけ麺は割りスープとかお願いされちゃうので大変そうでした。
1 (7)


よくある系、流行りに流行っている系(もう最近は違うかな)のどろっとしたダブルスープっぽいつけ汁。
具はさほど多めではないです。
1 (8)


海老系のつけ麺というと、いつ樹@青梅五ノ神製作所@新宿三丁目あたりが浮かびますが(互いに同系列店ですが)、そういったお店に比べると海老の風味が弱めで、あと結構しょっぱいです。
1 (9)


麺は四角い感じの太麺で、綺麗に並びを統一されて登場。魅せる麺。
1 (10)


しかしなぜだろう、麺がぼそぼそしていてあまり美味しくないです。
茹で置き?いや、しかし結構待ち時間はありましたね。
1 (11)

フードコート的なお店だと、やはりいろいろ難しいのかなと思いましたが、フードコート的なエリアで食べるつけ麺としては十分美味しいと思います。
(値段もそれなりではありますが・・・)


===
【オーダー】
海老濃厚豚骨つけ麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

頑者ネクスト レベル アクアシティお台場店つけ麺 / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

大人の大人による大人のためのお蕎麦屋さん。

2016.07.08.20:17

玉笑@明治神宮前
蕎麦


裏原宿と言われているエリア、キャットストリートを進みます。
1 (1)


キャットストリート裏には住宅街が広がっているのですが、その一角に食べログで4.13(2016.07.19時点)という恐ろしく点数の高いお蕎麦屋さんがあります。
最近は点数のインフレ化が進んだ関係で食べログの点数はだいぶあてに出来なくなりましたが、4点を超えるお店は流石に美味しいというか、すごいものがあることが多いように思います。
1 (2)

それにしても外観からは全くお店であるということは分かりません。


階段を登り、入口に辿り着いてようやくお店感が出ます。が、知らなければ非常に入りにくいです。
「玉笑(たまわらい)」というお店です。
1 (3)


一軒家仕様のお店で、席数はまずまず少なめで、それゆえ席はゆったりめの作りとなっており、非常に落ち着ける雰囲気です。
前日に予約したのですが席が取れまして、これが奇跡的なことなのか、いつもこういった感じなのかは分かりません。
1 (5)


L字型のカウンター席もあります。
しばらく空いておりましたが、20時半を過ぎると満席になりました。
1 (14)

海外からのお客様も結構いらっしゃり、店内は日本語と英語が飛び交いまくっておりました。


なお、入口右側に個室がありましたので、利用料等は分かりませんが、個室の利用もできるのだと思います。たぶん。
1 (4)


蕎麦のメニューはこちらです。1,000~2,500円と幅があり、蕎麦のお替りは800円となっています。
名店っぽいお店の蕎麦の大盛りは300円であることが多いように思っていましたが、800円というのは過去最強です。
1 (10)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(700円)/佐藤 そば湯割り(800円)
図1

焼酎は人生初のそば湯割りにしてみました。
焼酎の角がとれて一層飲みやすくなるような。


■板わさ(900円)
1 (9)

Wikiによると板わさとは「日本の料理の一つで、蒲鉾を薄く切ってワサビと醤油を添えたもの。」となっていますが、なかなかに厚切りです。
ゆえに非常に食べ応えがあります。

おススメ度は低めかもしれません。


■玉子焼き(800円)
1 (12)

この玉子焼き、玉子焼きに占める出汁が、やまだかつてない割合になっています。
よくこれだけ出汁が入っていて包んで固められるものだ!というほど、出汁に溢れまくっています。

これまで食べた出汁巻き玉子で一番美味しかった。
ぜひオーダーしたい一品です。


■つまみにしん(1,200円)
1 (15)

6日間炊き上げたという、鰊(にしん)。
甘辛い味が印象的で、缶詰、、、缶詰?ほろほろとしており箸で簡単に切れます。

おススメ度は低めかもしれません。


■豆腐(700円)
1 (11)

湯葉の乗った豆腐になります。
一緒に提供される醤油が非常に優しい口当たりで、豆腐のよきサポーターとなっています。


■菊姫(1,000円)/六友(1,600円)
図2

どう考えても日本酒に合うメニューにばかりですので、最後に日本酒を2種類飲みました。
器が凝っています。左のなんて廃案になった国立競技場みたいではないか。

右の六友ですが、1,600円するものの、日本酒のワインという感じの最高峰の日本酒でございました。
私にはお替りはためらわれますが。


■そばがき(1,600円)
1 (17)

人生初「そばがき」あるものをオーダー。


やすーーーいお店でこれが提供されたら暴れ出す人もいるかもしれませんが、高級店ゆえその心配はありません。
何も知らないと「これは何かの途中ではないのか」と思うかもしれません。
1 (18)

蕎麦粉を使った柔らかいお団子のような食べ物で、少しずつ食べながら日本酒を飲む。
お酒も飲まずにこれを食べるとどうなるか分かりませんが、古く日本で食べられていたであろう歴史ある食べ物でしょうから、その点において感慨深く食べました。


■粗挽きせいろ(1,000円)
1 (20)

いい海老が入らずこの日は天せいろが出来ないということでしたので、一番シンプルな粗挽きせいろにしました。


量的には何も考えないと4口で食べられるくらいの量ですので、若い人でなくてもお替りはしてしまうのではないか。
せいろ交換になりまして、800円となります。
1 (21)


蕎麦的に十割とか二八とか、そういう言い方でいうとどういう種類になるのかわかりませんが、少しぼそぼそとしており蕎麦の風味が襲いかかってくる高級感あるお蕎麦でした。
これはきっと冷たい蕎麦にするべきと思いつつも、ここまで蕎麦蕎麦した感じで温かい蕎麦にするとどういう感じになるかは試してみたい気分になります。
1 (22)


お替りはしたものの、あと1回お替りしてもいいくらいでした。
しかし2,600円になってしまうのでそれはできません。
1 (24)


蕎麦湯が、、、見たことがないほど濃いです。
茹でた後のお湯を使いまわすというより、蕎麦湯割りのために専用に何かしているんじゃないかと思うほど濃いです。
ゆえに汁を割ったものも旨い。
1 (25)

上記で1人9,000円ちょっとの会計となりました。
蕎麦で9,000円というと私くらいですと腰を抜かすレベルですが、内容を考えると「1つ1つ大変なんだろうなあ」と思いますので、妥当な感じはします。

人に勧めにくいですが、新たな蕎麦の扉を開くことができるかもしれません。

あの外国人の方々は「これがジャパニーズ蕎麦か!」と思うのだろうか。
大多数の蕎麦がこういう感じではないので若干心配になりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)


■おつまみメニュー
1 (8)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

玉笑そば(蕎麦) / 明治神宮前駅表参道駅原宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

土曜11時25分着で11人待ち、30分後着席、45分後対面。

2016.07.09.15:50

ほん田@東十条
ラーメン


聖地巡麺乃旅という食べログで「東京都×ラーメン」で検索して上の方に出てくるお店を周っていくしょうもない旅に本日も出掛けてきました。

目的のお店は東十条駅にあります。二子玉川から1時間以上かかりました。遠い。実に遠いです。
1 (1)


東十条駅は人生初降車です。
ラーメンを食べる以外の用事はきっと今後もないように思います。
1 (2)


歩いて3分ほどでお店に到着、はい、行列。
東十条の人気店「ほん田」であります。
1 (3)


11時25分の到着で11人待ち。
さすがに人気があります。雨だし今日は並びゼロで一番乗りかなと思っていた私が馬鹿でした。
1 (6)

2016年7月9日時点で食べログ3.82、東京都第18位です。

1年半ほど前に1度ほん田には夜挑戦したことがあったのですが、まさかの「その日は夜営業しておらず」に阻まれまして、ガックリ肩を落として十条駅まで歩き、「流。」というお店で二死満塁代打逆転弾を放ったことがありました


貼り紙に指示されている通り、列に並ぶ前に先に食券を買う必要があります。
離脱防止でしょうか。
1 (7)


券売機で食券を買います。
味は醤油、塩、濃厚魚介豚骨と味の方向性がてんでバラバラなものが3種類あり、券売機の前で狂おしいほど悩みます。
1 (4)

ですが、醤油ラーメンが大好きですし、券売機の左上ポールポジションが醤油ですから、醤油の特製を食べてみることにします。


詳細なメニューはこちらをご覧頂くと分かりやすいと思います。
1 (8)


食券を店員さんに渡すと手もみ麺は中太縮れと細麺が選べると言われますので、細麺にしてみました。
そして列の最後尾に。
1 (5)


サイトなどでは11時半~となっていますが、店員さんによると11時から空けているそうです。
従いまして開店前に着いたと思いきや、外に11人、テーブルに9人座っている状態からのスタートでした。
1 (9)

しかし先日の麦苗とは違いカップル率が異様に低い上に、腹ペコヤングや労働者の方が多く並んでいるため、回転はだいぶ早く30分待ちの11時55分には着席できました。

店員さんは4名体制で、店主の方はだいぶお若い感じでした。


卓上には酢、胡椒、一味が配備。大蒜はございませぬ。
1 (10)


麺は「心の味食品」という、松戸の名店「とみ田」が運営する製麺所のものを使っており、文字通り手でぎゅっぎゅっと揉んでおりました。
1 (11)

店内には山岸氏、とみ田の大将の似顔絵などがありましたので、そちら系列の流れを汲んでいるものと思われます。
「ほん田」という名前の付け方も、「とみ田」と同じ方向性なのかもしれません。
私でいうと「きく池」か。なんか成功する気がしない雰囲気だ。


着席してから15分、並んでからは45分でラーメンと対面です。
特製手揉み中華蕎麦醤油(970円)、麺中盛り(50円)の1,020円とまさかの1,000円越えです。
1 (12)


隙のないラーメン。器の淵の青と醤油スープの茶色のコントラストが抜群です。
器から香ってくる風は芳醇そのもの。提供直前に鰹出汁みたいなのをとっていたように見えました。
1 (13)


キラキラしたスープにはたっぷりの麺が投入されており、大きくカットされた白葱がたくさん浮いています。
1 (14)


麺やスープもさることながら、叉焼の旨さが尋常ではありません。炭火で焼かれた香りがするとともに、低温調理で柔らかジューシー仕上げです。
すごい焼肉屋ではないかと思えるほどの出来栄えです。これならチャーシューメンにしてもいいくらいです。
1 (15)


スープは醤油の甘さが際立つ上質でふくよかな味わいで、丸みのある優しい味です。
若干ぬるめに感じるのは叉焼が最初やや冷たいから温度が下がるのだろうか。
1 (17)

丁寧に作られたスープはこうまでも後味がよいか。


麺はつるつるしこしこの平べったい細ストレート麺で、喉越しがよいです。
さすがにとみ田の製麺所はすごい。
1 (18)


こちらは貝州さんの中太縮れ麺。
細麺好きなので細い方を選びましたが、どちらが良さそうかと言えば中太縮れ麺の方がよいかもしれません。
1 (20)


噂に違わぬ美味しいラーメンでした。ポテンシャルさえあれば連食して2枚抜きしたい気分でした。
1 (16)


お店を出ると若干行列は長くなっていました。
それでも30~40分コースなので、ちょっと待つ気になれば問題ない部類かと思います。
1 (19)

塩と濃厚魚介豚骨も気になり過ぎます。なかなか縁のない場所なので難しいですが、チャンスがあればぜひ再訪したいです。


===
【オーダー】
特製手揉み中華蕎麦 醤油 970円
麺中盛り 50円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 ほん田ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】100円(税別)というのは、どうかしている。

2016.07.09.15:58

草月@東十条
和菓子


東十条の人気ラーメン店「ほん田」で行列の末ラーメンを食べた帰りに、偶然見つけてしまった草月。
ほん田と共に東十条行列双璧の一角を担っています。
1 (1)

2年前、ナムさんがお土産に買ってきてくださいまして食べることが出来ましたが、お店に来たのは初めてです。


どういうわけか行列が出来ていないので、どら焼き風の人気和菓子「黒松」は売り切れてしまったのか?と思いきや、「本日黒松あります」の看板が。
1 (2)


急いで店内に入り、数名が店内にいたので並びます。
なお、なぜかわかりませんが横入りしてくるご老人がチラホラいらっしゃるため並んでいる間は油断が出来ません。
1 (3)


外観もそうですが、店内にも「黒松」の看板が。
これだとお店の名前が黒松と思ってしまうではありませんか。
「草月の黒松?黒松の草月?」ということが起こりそう。
スピッツが人気爆発した1995年当時、「スピッツがロビンソンを歌っているのか、ロビンソンがスピッツを歌っているのかわからない」といろんな人が言っていたのを思い出しました。
1 (6)

なお、草月は1930年創業という怪物クラスの和菓子屋さんであります。


何がすごいかって、草月が、、、いや、黒松が1つ100円(税別)であるということであります。
100円、、、100円はなかろうに。。。コンビニも真っ青の価格設定です。
1 (4)


遠くまでラーメンを食べに行くことを餡子隊長に秘密にしていたのですが、黒松を買って帰った結果、見事にラーメン遠征も告白せざるを得ませんでした。
いろいろな作り話を考えましたが、どれもどう考えても無理がありました。
1 (7)


セッティングぅ、して頂きます。が、食器は私が選んだので、なんかいつものようにうまく行っていないです。
1 (8)


フォルムはどら焼きのようでありますが、見た目は虎柄で、そういった意味では亀十@浅草を彷彿とさせますが、値段は1/3で、大きさは1/2程度ですのでコストパフォーマンスという意味では圧勝しています(味はどちらも旨いし)。
1 (10)


黒糖が練り込んである?ない?よくわかりませんが、生地もしっとり甘く、全てが旨いです。
200円でいいので1.5倍のサイズになって欲しいと思う人も多いのではなかろうか。2つ食べるのは罪悪感あるし。
1 (11)


100円とは思えぬ餡子の詰まり具合。餡子隊長は黒松を3秒ほどで瞬殺していました。
1 (12)


黒松だけでは餡子隊長への奉納は不十分と考え、また、ラーメンのことを帳消しにする必要がありましたので、「リニュアルした」というカステラも買ってみました。
1 (5)


カステラはこのように切れています。袋から出さなければなかなか持ちがよいので、お土産にも適しています。
1 (13)


ただ、餡子隊長によりますと「福砂屋などのカステラに比べると、しっとり感に欠ける。コンビニなどとは比べ物にならないが、専門店と比べるとどうであろう」と仰っていました。
1 (15)


やはり、草月は松風がよいようであります。でも近くにあったらいろんなものを買いたくなりそうです。
1 (14)

ただ、やはり黒松は黒松でありどら焼きではない、、、ないってこともないか。銅鑼の形してるし。
でもやっぱり、東京三大どら焼きは、私の中では兎、亀、草月ではないんだなあ。。。

===
【オーダー】
ラーメン 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

tag : 甘いもの

九州の風は弱めですが綺麗で居心地のよい居酒屋さんでした。

2016.07.09.20:28

げってん@学芸大学
居酒屋


餡子隊長がお友達に紹介してもらったという、九州系の居酒屋に行くため学芸大学駅へ。
なんということでしょう。すごい人なんですけど。駅前だけでいうと自由が丘級の人出で溢れかえっていました。
1 (1)


駅徒歩3分ほどの場所にお店がありました。
1 (2)


「げってん」という名前です。方言で「変わりもん、頑固もん、偏屈もん」、こんな意味があるようです。
1 (3)


頑固で偏屈な感じなのかと思いきや、店内は綺麗で落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していました。「居酒屋」というには綺麗すぎるかもしれない。
1 (4)


こちらがおススメメニューです。九州料理というよりは居酒屋全般といった感じで、メニューだけを見る限りでは九州の料理屋さんであることはほとんど気付かないかも。
おすすめ

九州らしさ満載のもつ鍋メニューや、その他メニューは一番下に掲載しました。


■アサヒスーパードライ中生(580円)
1 (12)

グラスをキンキンに冷やしてあるタイプの生ビール。
グラスをキンキンに冷やすのは賛否がある模様ですが、ぬるいよりは冷たい方がずっといい。

瓶ビールがないのがちょっと残念でした。
正確には瓶だと小瓶になってしまうのが残念でした。


■お通し
1 (13)

お通しがなかなかユニークでありまして、熱々の石と生の鶏肉が出てくるのであります。

そしてこれを表面だけ焼くのであります。
1 (14)

半生、、、というか75%くらいは生の鶏肉を食べることになりますが、胡麻油かな?シンプルな味付けでとても美味しい。
ちょっとした演出もあり、なかなか楽しめます。


■豚しゃぶハリハリ焙煎胡麻サラダ(680円)
1 (15)

胡麻ドレッシングがとてもよい塩梅でした。


■出汁巻き玉子 明太巻き(680円)
1 (16)

九州のお店ということで、出汁巻き玉子には明太子を入れてみました。

餡子隊長によると、九州というにはちょっと甘さが足りないということでした。
それと、明太子が結構しょっぱいタイプで、稚加栄などの旨みたっぷり系ではないため、出汁巻き玉子には合っていないようで、口の中で玉子と明太子がケンカしている印象でした。
1 (17)

餡子隊長は玉子と明太子を分離して食べていました・・・。


■和牛の炙りタタキ(1,980円)
1 (18)

和牛はA5ランクということで、お値段もA5ランクです。
餡子隊長が大層気に入られまして、「牛はよいものを少し頂くのが一番」と、満足そうに召し上がっておられました。


■もつ鍋(1人前1,580円)
1 (19)

特筆すべきは1人前からでも注文できるということでしょうか。これは実に有り難いです。


ただ、問題としては、私が知っている限りでは、もつ鍋のお店ではスープが少なくなってくると、お願いすれば足してくれるケースが多いように思うのですが、それが出来ないという点です。
(〆を頼むならスープを残しておいてね、と貼り紙がしてあったので、多分追加はしてくれないのかな、、、と勝手に判断しました)
1 (20)


1人前の量ではスープがそもそもかなり少ないため、どんなにスープに手を付けないように食べたとしても、麺や雑炊を後で楽しむのは至難の業です。
従って、1人前で頼むことはできるが若干制約がある、ということになりそう。
1 (21)

もつ鍋は、モツの鮮度も良さそうで、スープがちょっと舌に残る感じがしましたが、美味しかったです。
大勢で来て豪快に4人前とかで頼むといいのかもしれませんね。

A5ランクの影響もあり、1杯しか飲んでなくても1人4,000円くらいはいきましたので、大人の居酒屋と言えそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円程度


■ドリンク
ドリンク

■日本酒
日本酒

■焼酎
焼酎

■季節の料理
季節メニュー

■もつ鍋
もつ鍋

■本日の一品
本日の一品


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

げってんもつ鍋 / 学芸大学駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

少なくとも二子玉川~溝の口間では最強の韓国料理店と思われます。

2016.07.10.19:51

yooga@高津
韓国料理

高津駅徒歩30秒ほどの場所に、美味しい韓国料理のお店があると餡子隊長がお友達に教えてもらったということで早速行ってきました。
「yooga」というお店です。なんとなく「用賀」を彷彿とさせますが、そういうことではないはず。
1 (1)


店内はわりと落ち着いた感じで、カウンター席、テーブル席、座敷席があります。
シェフは韓国の方と思われる女性の方でした。
1 (2)


サムギョプサルや鍋など、代表的な韓国料理のメニューが一通りそろっていますが、この日はお酒を飲まず食事をするだけでしたので、こちらの食事メニューから選びました。
全メニューは一番下に掲載しました。
食事

ビビンバ系、クッパ系、いろいろ揃っておりどれも1,000円を切っています。


■烏龍茶(300円)
1 (10)

夜の訪問ということで「水で」はさすがに申し訳ないので、烏龍茶を頼みました。
ジムのランニングマシーンで、ビール分のカロリーを摂取するにはこんだけ走らないといけないと改めて知った今日この頃、めっきりほとんどビールを飲まなくなりました。


■yoogaサラダ(650円)
1 (11)

看板を背負ったサラダ。
ボリュームも使われている品目数も申し分ありません。


■チャプチェ(780円)
1 (12)

チャプチェは珍しく結構汁気があるタイプでした。
味付けが濃くないですが、味がしっかり定まった美味しいチャプチェです。

なお、春雨はヘルシーなイメージがありそうですが、カロリーは低くありませんのでご注意ください。


■ユッケジャンクッパ(980円)
1 (14)

私の韓国料理ベンチマークメニュー「ユッケジャン」です。
これがなんとも美味しかった。

コク深く、辛さもしっかり効いていて(辛口にしたからですが)、滋味深い味わいです。
日本のうどんを入れたユッケジャンうどんも食べたくなります。
(透明気味の固い韓国のうどんは好きではないので、ぜひ日本のうどんで。。。)

ユッケジャン好きの方には、この一品目当てで訪問してもいいくらい美味しかった。


■冷麺(900円)
1 (15)

餡子隊長はお友達の勧めで冷麺に。
さっぱりとすっきりとした冷麺で、他の料理同様必要以上に味が濃くないので後味がよいです。

二子新地~溝の口エリアで考えますと、ほぼ間違いなくNo1韓国料理店ではなかろうか。
二子玉川から電車で2駅3分ほどですので、わざわざ電車で行ってもいいくらいです。

その場合、大井町線の各駅停車は止まりませんのでご注意ください。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円弱

■ドリンク①
ドリンク①

■ドリンク②
ドリンク②

■サラダ、キムチ、ナムル
サラダ、キムチ、ナムル

■つまみ
つまみ

■チヂミ等
チヂミ等

■鍋等
鍋等


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

韓食酒家 yooga韓国料理 / 高津駅溝の口駅武蔵溝ノ口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

【12回目】【移転後初】だいぶしょっぱくなって新登場?

2016.07.12.13:19

野方ホープ@原宿
ラーメン


明治通り沿いにあった野方ホープが道路拡張工事の影響で移転しました。
かつての場所から徒歩4~5分の場所、北参道と原宿の中間くらいの場所、かつてセブンイレブンがあった場所になります。
1 (1)

当たり前ですがセブンイレブンの面影ありません。


この看板は前のお店時代からのものを持ってきた模様です。
1 (3)


7月8日からプレオープンしてまして、本オープンは7月15日になります。
が、プレオープンも本オープンも特に違いはなさそうです。安くなったりメニューが一択だったりするわけでもないようですので。
1 (2)


店内は相当変わりました。どことなくハワイアンな感じ。木の感じ。
広々としていますが席数は若干減ったようです。
雰囲気だけですとカフェを思わせるものがあります。
1 (5)

男くさいかつてのラーメン屋さんらしい感じの方が好きですが、最近ですとこういう方が好まれるのかもしれません。
界隈はアパレル関係の会社が多く、女性客も多そうですので。


こんなカウンター席もあります。夜なんてつい飲んでしまいそうです。
1 (7)


プレオープン4日目の訪問で、11時40分くらいの入店でしたが、さすがは野方ホープ。既にかなりの周知度のようで、だいぶ混雑しておりました。
1 (4)

スタッフの方は前のお店時代からの方もいらっしゃったり、見たことがない方がいらっしゃったり。
厨房や席の配置がだいぶ変わったことで、結構戸惑っているように見受けられました。


メニューや卓上はおおよそいつも通り。
(メニューは完全に前と一緒です)
1 (6)


移転後初ということで、原点回帰で「のがほ元」、背脂も麺の固さも普通にしました。
メニュー改定後、背脂の量を聞かれなくなりましたが、今回は聞かれました。運用を戻したのかもしれません。
1 (8)


移転してもいつも通りの野方ホープのラーメン。。。と思ったのですが、なんとなくキツキツに詰まっているような印象。
1 (9)


ちょっと天地返し的な動きをすると、まぜそばのようになってしまった。明らかにスープの量が少ないような。
スープを少なくするようにお達しが出たかと思ったが、私以外の4人はそんなことなかったので貧乏くじを引いただけのようでした。
1 (13)


背脂量は普通でも結構入っているように思えたのはスープの量が少ないから相対的にそう感じただけか。
1 (10)



一番驚いたのはスープが非常にしょっぱいことでした。野方ホープってこんな味だったか。
しょっぱさが強くコクが弱くどことなく水っぽい印象のスープに少々驚きました。移転後はこのスタイルなのか。。。
1 (11)

スープの量が少ない私だけのことかと思いきや、他の4人の感想も「ずいぶんしょっぱくなりましたね」ということでした。


初めて訪問してこれくらいしょっぱいと、野方ホープの印象もだいぶ違ったものになっていただろうなと思いつつ、プレオープンゆえの手違いだったのかどうか、また近々食べに来てみたいと思います。。。
1 (12)

早稲田方面の明治通り沿いにお店があって以来20年通っておりますが、野方ホープで気分が高揚しなかったのは初めてかもしれない。


===
【オーダー】
のがほ元 750円
大盛り無料


野方ホープの過去記事はこちらです。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)
・2012年1月28日 味噌ラーメン(こってり度:こてこて)
・2012年3月31日 塩ラーメン(こってり度:こってり)
・2013年4月6日 改装後初訪問
・2013年5月13日 魚介豚骨(期間限定)
・2014年12月14日 野菜ラーメン
・2016年4月8日 のがほ濃
・2016年5月28日 のがほ元 こてこて
・2016年6月21日 最終日のがほ元

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【4回目】1961年創業の実力は伊達ではありません。

2016.07.12.22:04

にいむら@西新宿
しゃぶしゃぶ


6年ぶりに小滝橋通り沿いにある「にいむら」を訪れました。夜に。
1 (1)


にいむらは1961年創業で、「とんかつ」の側面と「しゃぶしゃぶ」の側面があるお店で、新宿界隈に数店舗展開しています。
店内は飾らない雰囲気で、大衆的ではありますが、安さを売りにしていないため夜は大人が集う居酒屋と化します。
1 (2)

そして安さは売りではないと申しましたが、しゃぶしゃぶとしてはお安い部類に入ると思います。
先日友人がキャバレークラブの従業員の方と同伴するので、新宿でしゃぶしゃぶ系でよいお店は?と聞かれたので、こちらを紹介したら本当に行かれたそうで、それはそれでまずまず驚きました。


■生ビール(500円)
1 (3)

生ビールは一番搾りです。冷え加減が実にちょうどいいのと、ジョッキがどっしりとしているのがいい。
瓶ビールもあります。


季節の料理や料理長のおススメメニューなど、一品料理が充実しているのも特徴の1つです。
1 (9)


■枝豆(480円)/生ダコカルパッチョ(580円)
 真ダコ足の唐揚げ(580円)/夏野菜と豚肉のソテー(600円)
図1

一品料理はどれも味がよく、お酒に合うようにほんの気持ち味が強めにしてあるような気がします。うまい。
値段も高くありませんし上手に選ぶとCPがUPしそう。


■自家製牛肉コロッケ(500円)
1 (5)

一品料理で絶対に外したくないのは、こちらの牛肉コロッケです。
滑らかな舌触りが特徴のホクホクコロッケで、1度食べると間違いなくファンになることでしょう。

ぜひ注文してみてください。


しゃぶしゃぶは1,800円です。たぶん写真で2人前かな。
「そばつゆ」で食べるのがにいむらの特徴です。そばつゆに白葱を大量投入して食べるしゃぶしゃぶは、さっぱりあっさりして本当に美味しい。
1 (7)

そばつゆが良いのか葱がよいのか相乗効果かわかりませんが、どれだけでも食べられる錯覚に陥ります。


とんかつのイメージが強いのでなかなか思い出しにくいですが、新宿界隈でしゃぶしゃぶが食べたくなったら真っ先に思い出したいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り ご馳走になってしまったので費用面は不明

にいむらの他店の記事はこちらになります。

・2008年12月23日 新宿本店
・2010年1月20日 大久保店


■しゃぶしゃぶ
1 (14)

■料理超おすすめ
1 (13)

■ドリンク
1 (12)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------

[しゃぶしゃぶ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : しゃぶしゃぶ

北参道の九龍とは関係のないそうです。

2016.07.13.13:29

九龍@新宿
中華

新宿三丁目エリアに「九龍」という香港屋台のお店があります。
「香港屋台」といってもお店は普通に屋内になってます。
1 (1)


九龍×香港屋台となると、北参道に全く同じお店があるので完全に系列店かと思いきや、お店の方に伺うと全然関係がないのだそうな。
1 (9)


表にメニューのオブジェがあるのは外国人観光客対策の一環でしょうか。
日本人的にも直感的に選べるのでよいと思う
1 (2)


店内はカウンター席、テーブル席、そして1卓だけターンテーブルの席がありました。
ちなみにターンテーブルは中国発祥ではなく、目黒の雅叙園内の中華のお店が発祥で、それが中国に逆輸入されたそうですね。
1 (3)


メニューも何となく北参道の九龍に似ているよな、似ていないような。
しかしよく考えると中華料理のランチとなると、だいたい似た感じになるので判断は難しい。
外観などがそっくりではあるため、昔は何か関係があったが、今となっては関係がなくなったとかそういう辺りでしょうか。
1 (4)

ランチは税込750円~、でセットメニューがわりと多くボリュームがありそう。


写真がすごく美味しそうに見えたので、餃子が食べたくなり、五目炒飯と餃子のセットというワンパクなメニューにしてしまった。
男子ごはんの国分氏ばりの真上ショット。
1 (6)


写真はすごくおおぶりに見えたのですが、意外にも餃子は小ぶりなスタイルで、若干肩透かしをくらった格好になりましたが、味はいい。
肉餡がよく錬られており、旨みが詰まっています。味がしっかりついているので醤油なんかなくても大丈夫。
1 (8)


北参道の九龍のセット炒飯は炊飯器から登場しているような気がしましたが、こちらの炒飯はほどよくぱらっとしていて美味しいです。
炒飯を食べて違うお店だと確信に変わりました。
(お店の方が言っているので、確信もなにも間違いないはずなのですが)
1 (7)


林氏は汁なし担々麺にしていました。美味しいと言ってました。
1 (5)

比較的リーズナブルでボリュームも満点、味も申し分ありません。
煙草が吸えてしまいますが、この日はたまたま誰も吸ってなくてよかった。


===
【オーダー】
五目炒飯と焼き餃子のセット 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

九龍 新宿本店中華料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

本格的な蕎麦を庶民的な価格で。

2016.07.16.13:52

もり@西早稲田
蕎麦


餡子隊長が早稲田付近で所用があり、珍しく蕎麦が食べたいと仰られましたので、西早稲田駅随一のお蕎麦屋さんとの呼び声が高いお店にお連れしました。
1 (12)


「もり」という明治通り沿いのお店です。
1 (13)


店内はL字型カウンター席のみと、とても小さなお店です。
ご主人と奥様の2名体制で切り盛りされていました。
(ご主人の口調から奥様以外にはあり得ないと勝手に思った次第です)
1 (1)

ただ、先日の麦苗では見事に予想を外したことがあるため、確かなことはわかりません。


メニューは最安が「せいろ」で790円、最高峰の鴨南蛮そばで1,470円となっています。
雰囲気はラーメン屋さんのようなカウンター席ですが、メニューを見ると本格派のお蕎麦屋さんと見受けられ、しかし本格派としては非常にリーズナブルな価格になっています。
「本当に美味しい蕎麦を安価に食べてもらう」というコンセプトなのかもしれません。
1 (2)


せいろ蕎麦、260円増しで大盛りにしてみた。
本格派系のお店では大盛りは300円の場合が多いような気がしますが、40円も安いです。
先日の玉笑は800円でしたが。。。まああちらは別次元なので比べてはいけませんが。
1 (7)


白みがかっており、若干グレーめの蕎麦。十割とか二八とかでいうと、どういった割合になるのか。
蕎麦は食べたり見たりしただけで、分かる人にはそういうことも分かるのかな。
1 (8)


ところどころごそっとした場所がある、手打ち感のある蕎麦は何もつけずに食べても美味しいと思った。
値段を考えると恐ろしいほどのコストパフォーマンスと言えそう。蕎麦の風が吹き抜けます。
1 (9)


蕎麦つゆも味が濃すぎず、蕎麦を十二分に引き立ててくれる塩梅で、1,000円を切っている蕎麦とは信じがたい。
蕎麦のクオリティでいうと三陵@尾山台級な気がします。
1 (10)


そば湯も濃くて美味しい。全部飲んでしまったので、蕎麦汁分の塩分を全て摂取したことになってしまった。
1 (11)


餡子隊長は玉子とじ蕎麦にしていました。私が玉子とじ蕎麦の世界を教えて差し上げました。
1 (3)


蕎麦の名店では冷たい蕎麦の方が良かったなと思うことが多いですが、出汁が強く塩分が控えめで風味豊かな味わいゆえ、温かい蕎麦もだいぶおススメです。
1 (4)


玉子のフワフワな感じが極上の仕上がりです。
玉子の出来栄えがお店によって本当にまちまちですが、こちらは完璧すぎるとじっぷりでした。
1 (5)


こうなると1,470円ではありますが、鴨南蛮に挑戦したい気持ちを抑えられなくなります。
次は鴨南蛮だな。。。
1 (6)

お酒やおつまみもありましたので、夜は飲めるお店になるようでした。
ラーメン屋さんだらけの西早稲田エリアではありますが、蕎麦となったら間違いなく「もり」で決まりかと思います。


===
【オーダー】
せいろ 780円
蕎麦大盛り 260円
玉子とじそば 990円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

もりそば(蕎麦) / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

麻(山椒)にやられ舌爆破につき味分からず。

2016.07.17.17:59

成都正宗坦々麺@神保町
ラーメン


神保町に新しいラーメン屋さんが誕生。
夕飯はどこかで担々麺を、、、とたまたま話していたら、まさに担々麺屋さんがオープンしていました。
1 (3)


7月14日オープンの、あの「つじ田」が手掛ける担々麺専門店ということです。
さすがつじ田、17時20分という時間でしたが、徐々に並びができ、17時半を過ぎたころには行列状態となっていました。
1 (4)

つじ田系列のお店の別記事はこちらになります。
・2011年3月9日 二代目つじ田味噌の章@淡路町
・2011年12月12日 めん徳二代目つじ田@神田
・2013年4月23日 井関屋@小川町


つじ田ゆえ、花輪もいっぱい出てます。
1 (2)


メニューは胡麻が効いた正宗式と、麻辣が効いた成都式の2種類があり、それぞれ汁ありと汁なしがあります。
4種類の中から選ぶ感じですね。
1 (11)


券売機のボタンがたくさんありますので、表のメニューをじっくり読んでから食券を買いに行った方がいいです。
左上ポールポジションは胡麻が効いた正宗式の汁ありになってます。
1 (5)


山椒と唐辛子のそれぞれの量が選べまして基本は3なのですが、辛いものが好きな人は「4」がおススメということで私は4に、餡子隊長は辛いものが苦手なので1ランク下げて2にすることにします。
1 (11)


店内は非常に綺麗で、ダイニングバーでもやっていけそうな長いL字型カウンター席です。
他のお店よりも近代的な作りをしているように見えました。
1 (13)


卓上には酢と、汁あり汁なしそれぞれの追加ダレが配備されています。
1 (7)


つじ田系列ということで麺はやはり三河屋製麺所のものを使っているようです。
1 (9)


胡麻系の正宗式、馬鹿だから大盛りの到着です。
1 (20)


何とも半端ないオーラを発した担々麺でしょうか。凄まじい気を放ちまくっています。
美味しいか美味しくないかは別として、こんなすごい作品を見ることが出来ただけでも幸せであります。
1 (21)


辣油エリアは傷口に塗ったら気絶するんじゃないかというほど赤く凶暴な光を放っています。
普段中華屋さんで見る辣油よりも明らかに赤い気がします。怖いぞ怖いぞ。
1 (24)


山椒エリアもすごいことになってる。正宗式は山椒度は控えめなのかと勝手に思っていたのだが、全くそんなことはなさそう。
山椒のビリビリが苦手なのに大丈夫なのか私。
(結論からいうとダメでした)
1 (23)


ナッツエリアも量がすごい。全てにおいて惜しみなく投下されています。
ノーマルで880円は高いかなーと思いましたが、対面してその思いは消えました。
1 (26)


よーく混ぜ混ぜしましてスープを一口。。。猛烈に強烈に辛いです。
中本で北極は余裕ではありませんが完食できますが、戦闘力はこちらの方が上なのか。
あるいは単に私の弱点、山椒攻めに苦戦しているだけなのか。
1 (27)

辛すぎて、ビリビリし過ぎて口の中がよくわからない状態になるため、美味しいのか美味しくないのかはもはや判別不能でした。
辛いものが好きだからと言って、辛さ4でいくのはかなり危険かもしれません。


久方ぶりにホバリング技術を使ってスープをなるべく落としながら食べることになってしまった。
1 (28)

麻の方をゼロにするか、全体を3、ないしは2にするとまた違った景色が見えたことでしょう。


私が正宗式にしたので、餡子隊長には成都式にして頂きました。
パクチーがあれば隊長は汁なしが好きでらっしゃいますので、汁なしです。
パクチーは別皿で登場。
1 (16)


正宗式に勝るとも劣らぬオーラ。
1 (17)


全体的に赤い中、胡瓜の緑が異様に映えて綺麗です。
1 (18)


正宗式と変わらず、赤々とした辣油。汁なしゆえこちらをダイレクトに絡めて食べますので、辛さの伝わりは汁ありの比ではないかも。
スープという助けがありませんので。
1 (15)


正宗式同様、ナッツもたっぷり。
1 (14)


プラス200円と若干高めではありますが、まずまずの量のパクチーが提供されます。
1 (19)


パクチーをかけて完成。隊長によると汁なし担々麺にパクチーは欠かせないとのことで。
「パクチーがあるとは、さすがに分かってらっしゃる」と満足げでした。
1 (22)

ただ、辛いものが若干苦手な餡子隊長は、食後すぐに涙と鼻水で大変な状態になっていました。
何も知らないと県大会の決勝で負けたのかな?と思われそう。

酢などを投入して気を紛らわせる作戦も見事に何の役にも立っておりませんでした。

辛いものがちょっとでも苦手な方は「レベル0」という全く辛くないものにもできるようですので、残念がらずにゼロにすべきかと思います。
辛さを落として食べると、きっと美味しいと思える世界が広がってそうな予感はありました。


===
【オーダー】
正宗担々麺 880円
大盛り 120円
成都汁なし担々麺 880円
パクチー 200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

成都正宗坦々麺担々麺 / 小川町駅新御茶ノ水駅淡路町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

コストパフォーマンスは目を見張るものがある。

2016.07.18.14:45

東京餃子楼@三軒茶屋
中華


二子玉川高島屋でバーゲンが始まってしまったので、ニコタマを避け三軒茶屋までお昼を食べにやってまいりました。
茶沢通りを北上します。
1 (1)


目当てのお店の隣が黒山の人だかりに。一瞬目当てのお店なのかと焦りましたが、隣のカキ氷屋さんに大行列が出来ていました。
見たところ1時間待ちくらいの列に見えましたが、1時間並んで食べるカキ氷というのは美味しいのだろうか。
(2時間並んでラーメンを食べる私に間違いなく言われたくないでしょう)
1 (2)


東京餃子楼です。5年前に三軒茶屋本店には行きましたが、茶沢通り店は初めてです。
確か東京餃子楼は原宿の原宿餃子楼からの独立組だった気がします。
1 (3)


店内は三軒茶屋本店よりもずっと広く、テーブル席もあります。
こちらの方が圧倒的に広々しており、どっちか迷う場合は確実に茶沢店を推します。
1 (11)


焼き餃子、水餃子は290円。安い。安いぞ。
亀戸餃子は250円ですが、亀戸餃子よりは餃子が大きいので、割合でいうとむしろこちらの方が安いか。
1 (4)

アルコールやおつまみメニューは一番下に掲載しました。
ビールを飲もうかかなり迷いましたが、最近ジムのランニングマシンが、「いま走ったのでビール1杯分」みたいなのが表示されるようになり、それ以来ビールを飲む気がしなくなっており止めました。


一気に来た。テーブルは竜宮城状態に。
1 (6)


■焼き餃子(290円)
1 (9)

来店した人の99%の人がオーダーするのではないか。
大蒜ありとなしがある気遣いも有り難い。当然ありにするのではありますが。


餡がよく錬られて旨みがありながらも、少し野菜のシャキッとした感じも残っていて美味しい。
ほどよく味が付いており、ご飯に合い過ぎる憎いやつです。
1 (10)

ご飯とビールだとどっちの方が合うだろうか。
これが290円とは恐れ入ります。家で自分で作るより安く上がるのではないか。


■水餃子(290円)
1 (7)

水餃子はさっぱりしてますので、焼き餃子と組み合わせてオーダーしたい一品です。
焼き餃子好きですが、水餃子もあるとアクセントになってよい。


■辛味噌スープ餃子(420円)
1 (8)

無難に焼き、水、と続いて揚げに行こうと思ったのですが、変化球で辛味噌スープ餃子にしてみました。
辛味噌とありますがそこまで辛くなく、万人受けしそう。

ラーメン系のメニューで、鶏白湯と担々麺があり、そちらと餃子を組み合わせている人が多かったです。
亀戸餃子も本店は餃子しかありませんが、錦糸町店はラーメンがあったりします。

東京餃子楼も同じようなノリなのだろうか。あるいは本店にも今はラーメンあるのだろうか。
今度確かめるという名目で本店を訪問してみたいです。

===
【オーダー】
焼き餃子 290円
水餃子 290円
辛味噌スープ餃子 420円
普通ライス 200円
小ライス 150円


■ドリンク/前菜メニュー
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

東京餃子楼 茶沢通り店餃子 / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

大久保エリアに名店誕生。

2016.07.20.12:50

麺屋 悠@大久保
ラーメン


ラーメン激戦区新宿の隣駅である大久保は、新宿とはうってかわってラーメン店の入れ替わりが大人しめのエリアであります。
入れ替わりにくいし、新店もなかなかオープンしません。韓国料理屋さんが多すぎるせいか?

そんな大久保に待望の新店がオープンしました。
駅徒歩3~4分ほどの、だいぶ何もないエリアです。
1 (1)


麺屋 悠というお店です。店名はご主人のお名前でしょうか。違うでしょうか。
1 (2)


味は支那そば、味噌、辛味噌の3択になっています。
それぞれの味にワンタンがあるのが非常に気になります。
1 (3)


お店に入って分かったのですが、かづ屋系、もしくはかづ屋で修業をされてオープンしたお店ということですので、ワンタンメンにしてみることにします。
1 (5)

麺は大栄食品であることも分かりました。
大栄食品は振り返ってみると・・・
おおぜき@恵比寿(2014年4月17日)
らーめん菊池@荻窪(2015年2月11日)
穀雨@渋谷(2015年7月3日)
おおぜきと、穀雨はとても美味しかったので麺、期待できます。


券売機左上ポールポジションは支那そば。下の方に高いメニューが配置されているお店中心ではなくお客目線のナイス配置です。
どこぞのグループですと高いメニューが左上で、挙句ボタンがでかかったりしますので。
1 (3)

大盛りは1.5玉で100円増し。ワンタンメンにしたので自重しました。


席はL字型カウンター席です。店員さんは男性2名体制でした。
新店ということもあり、とても綺麗なお店です。店員さんもとても丁寧で優しい感じです。
1 (13)


ワンタンメン、到着しました。
1 (6)


完璧な見た目、完全に美味しそうなラーメンです。
かづ屋と知って味は大丈夫過ぎることは何となく予感していましたが、大久保にこんな大型新人がやってきたなんて。
1 (7)


見るからに芳醇そうなスープに、多めに散らされた葱が美しい。
1 (9)


大ぶりな雲呑がゴロゴロ入ってます。これだけ入っていると麺の大盛りはなくて大丈夫かも。
1 (8)


ペタンとしたタイプではなく、ずんぐりした雲呑は存在感抜群な上に非常に美味しいです。
かづ屋のワンタンとは色が若干違うように見えますので、礎はかづ屋ですがだいぶオリジナル要素もあるのかもしれません。
1 (14)

過去のかづ屋の記事はこちらになります。
・2011年10月12日 五反田店 ワンタンメン
・2014年6月1日 目黒店 担々麺


叉焼だって一級品です。脂身が少ない赤身ですが非常に柔らかくいい肉の味がします。
このくらい美味しいと、最高峰のチャーシューワンタンメンすら食べたくなってしまう。
1 (11)


スープは鶏ガラ系でしょうか。じんわりと旨い正統派醤油スープで、ワンタンに続いてかづ屋を超えてないか?超えている気がする。
優しい味わいで誰からも好かれそう。蓮華を動かす手を止めるのに苦労します。若干完飲気味になってしまった。
1 (10)


ちょっとウェーブのかかった綺麗な細麺は、このラーメンにぴったりです。
元来細麺好きということもありますが、このラーメンはすごく好きです。本当に美味しい。
この方向で味噌とかどうなってしまうのか。
1 (12)

飲食店としては立地的にはだいぶ厳しい場所のように思いますが、これだけ美味しいラーメンですとリピーターがうようよやってくるでしょうから全く問題なさそうです。

私も味噌、辛味噌を全部食べてみるべく通いたいと思います。


===
【オーダー】
ワンタンメン 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺屋 悠ラーメン / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

信州からの刺客、醤油旨い鶏白湯が魅力。

2016.07.22.14:25

気むずかし家@台場
ラーメン


台場でランチゆえ、ラーメン国技館のあるアクアシティへGO。
1 (1)


ラーメン国技館はこの春のリニュアルを受けて、全店入れ替えを行った結果、かなりよい国技館になったと思います。
何より、フードコートスタイルでない点がよいです。
1 (2)


本日は信州からの刺客、「気むずかし家」を訪問してみます。
信州というと勝手に味噌?と思ってしまいますが、鶏白湯のお店のようであります。
1 (3)

おばあちゃんの家が長野である関係で、私は生まれた場所は信州であるため、信州には並々ならぬ親近感があります。


メニューは鶏白湯を軸に、担々麺、つけ麺、さらには二郎っぽい内容もあります。
1 (6)


券売機左上ポールポジションは・・・1,080円の高いメニューでしたよ。。。
左上は790円の鶏白湯ラーメンであって欲しかった。。。
実際、左上に高いメニューを配置すると売り上げはあがるのだろうか。
1 (4)

なお、つけ麺は大盛りありますが、ラーメンは大盛りも替え玉もありません。


店内はカウンター席とテーブル席がありまして、まずまずの席数です。
店員さんは国技館のお店では初めて日本の方が担当されていました。とても丁寧な応対ぶりでした。
1 (5)


混んでいなかったこともあり、あまり待たずにラーメン到着。黒い皿に黒い器。
1 (7)


一番のノーマルメニューということで、大変シンプルな構成です。
器が小ぶりであるため、全体的にこじんまりとした印象です。
1 (8)


具は青葱、ナルト、半分の煮玉子。
ナルトには見事な「の」の字が描かれています。
1 (10)


鶏白湯のお店は肉も鶏で攻める場合がありますが、こちらは豚でした。
大きな叉焼がどかんと1枚入ってます。
1 (11)


スープはだいぶ黄色がかっています。醤油の割合が少し多めなのか、あるいは鶏をガシガシ煮出すとこういう色になるのか。
1 (9)


ほどよくトロっとした濃厚なスープは、醤油が結構顔を出す鶏白湯で、一捻りあって美味しいです。
「またおま系」の鶏白湯だと残念だなーと思ったのですが、全然違いました。
1 (12)

癖になる濃厚スープでとても美味しい。器が小ぶりなのが惜しいです。
でっかい丼で、どーんと大盛りにして食べたい人も多いことでしょう。

麺は細ストレートで若干スクエア状のタイプでした。
もう少しモチモチしている方が好きですが、このラーメンにはこの麺の方が合いそう。
1 (13)

二郎的なもの、担々麺的なものも気になりますが、巷に溢れかえった味ではないため、初見の場合は鶏白湯がおススメです。


===
【オーダー】
鶏白湯ラーメン 790円


ラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 味噌ラーメン@札幌みその
・2016年7月8日 海老濃厚豚骨つけ麺@頑者


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

気むずかし家 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

辛味噌入りはいくらなんでも味が濃すぎか。

2016.07.22.22:56

品川甚作@水道橋
ラーメン


打ち合わせのため東京ドームホテルに行きました。人生初、東京ドームホテル。
1 (1)


40階での打ち合わせでしたが、都市対抗野球の試合があるだけで結構な声が聞こえてきました。
巨人戦とかだともっとうるさいと考えると、なかなか考えものではあるなと思いました。
1 (2)

全然関係ありませんが、テレビでよく「東京ドーム○個分」と言いますが、あれほどよく分からない表現もないかなと。


夕飯は近場のラーメン屋さんへ、ということで多数決で決まった「品川甚作」という人の名前みたいなお店に行きました。
1 (3)


麺リフトのおもちゃが箸を上下させて終始動いています。目立つことは目立つ。せわしないといえばせわしない。
1 (4)


説明によりますと、品川甚作農園という農園と、札幌の有名ラーメン店「すみれ」がコラボしたお店だということです。
こちらの農園がすみれに大蒜を提供している縁で誕生したお店とのこと。
1 (6)


券売機には大量のボタンが。
味は醤油、味噌、辛味噌、塩といろいろあります。ザンギなどの北海道ならではのメニューも。
券売機左上ポールポジションは「甚作ニンニク辛味噌ラーメン」でして、950円ですがせっかくなのでこちらにしてみます。
1 (7)


麺は恐らく森住製麺というところのものを使っているようです。
1 (8)


1階に少ないですがカウンター席がありましたが、3人でしたので2階席に通されました。
2階にはテーブル席とカウンター席があります。
唐揚げや、ホルモンなどおつまみメニューもありましたので、夜は飲める店にもなるようです。
1 (19)


若干店内の清潔度は低めにも見えましたが、ラーメンを食べるだけであれば問題ないと思います。
1 (9)


甚作ニンニク辛味噌ラーメンが辛味噌爆弾を従えて登場しました。
1 (11)


麺を大盛りにしたら洗面器級の丼で出てきました。量は普通盛りの倍になるのか。
いや、普通盛りもまずまずの量だと言っていたので1.5倍か。
1 (12)


叉焼に擦り下ろした生姜が乗っております。
ラーメン自体に迫力があるため、このラーメンは具にあまり興味が持てません。
1 (13)


すみれとの合作ということですが、オイル感がまるでないため、全然すみれのラーメンのように思えません。
さらにはスープが熱々でないところも、これのどこら辺がすみれなのかな?という気分になりました。
1 (15)


辛味噌爆弾。くるり@高田馬場を彷彿とさせるものがあります。
1 (16)


辛味噌を投入したところ、尋常ではないしょっぱさになりました。いくらなんでも味が濃すぎます。
どんない濃い味が好きだとしても、ここまで濃いとなかなか厳しいのではないか。
1 (17)

辛味噌を入れるまではまずまず美味しい濃いめの味噌ラーメンだったのですが、辛味噌を入れたところ別人になり替わってしまいました。
私の味噌ラーメンを返して。。。

それと、スープがさらにぬるくなる欠点もあるような。


味が濃くなりすぎたので、ホバリング技術を使い、なるべくスープを落としながら食べました。
おススメのラーメンが辛味噌のようでしたが、ぜひノーマルの味噌ラーメンを食べることをお勧めします。
1 (18)

なお、辛味噌の他に「ニンニク」もタイトルに入っているわけですが、味が濃すぎて大蒜はよくわからなかったのですが、家に帰ったら餡子隊長に大層叱られましたので、大蒜量もなかなかのものであったようです。


===
【オーダー】
甚作ニンニク辛味噌ラーメン 950円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

品川甚作本店ラーメン / 水道橋駅九段下駅後楽園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

技巧派のカマルプール@木場か、本格派のダヴァ@京橋か。

2016.07.23.19:18

カマルプール@木場
インド料理


木場に超絶予約が取りにくいお店があるということで、1ヶ月半前に電話をして予約し、ナムさん夫婦と行って参りました。
なかなか電話に出てもらえませんので、ある程度の根気は必要ですが、1ヶ月半前くらいであれば悠々予約ができるようなので、極悪級とまではいかないようです。

木場到着。木場駅下車は人生2度目です。1度目はラーメン屋さんの吉左右(きっそう)に行った際に来ました。
1 (1)


大通りを西に向かい、お店を目指します。
1 (2)


インド料理の予約困難店、カマルプールです。
孤独のグルメで紹介され、人気に大引火してしまったようです。
1 (4)

修行元は京橋のこれまた超絶人気店ダヴァインディア@京橋ということで、都心のダヴァ、やや東寄りのカマルプールと双方大変人気があります。

予約は夜のみで17時からの部と19時からの部の2つしかありません。
従って「19時半にとる」みたいなことはできません。
また、ダヴァ同様、全員そろってからでないと入店が許されません。


店内はカウンター席とテーブル席が4つ。
テーブル席のうち、うち2つは2人掛け、4人掛けが1つ、相席ありの最大6名くらいいける席が1つという構成です。
席数が少ないことも予約を困難にしています。
1 (5)


食事のメニューはこちら。ダヴァとかぶるもの、オリジナルのもの、いろいろあります。
メニューの数はダヴァの方が多いと思います。
1 (6)


その日のスペシャルメニューも2品ありました。
1 (3)

頂いたものを紹介します。
また、結論として頂いたものの中でおススメなのは、
・王様のラム
・鯖カレー
・カキチャーハン

です。


■生ビール(580円)
1 (8)

ダヴァはサッポロでしたが、カマルプールの生ビールはハートランドでした。
同じKIRINの一番搾りはあまり好きではありませんが、ハートランドはとても美味しいと思います。


■ゴルゴンゾーラクルチャ(750円)
1 (9)

クルチャはノーマルものと悩みましたが、チーズ隙が集まったのでゴルゴンゾーラにしました。
なお、私は若干ゴルゴンゾーラが苦手です。

ゴルゴンゾーラだからか、びよーーーーんはなりませんでした。
1 (10)

蜂蜜がかけられており、チーズのコクと蜂蜜の甘みを同時に楽しむタイプです。
無類のチーズ好きの場合は、断然ゴルゴンの方がクセがあって好まれそうです。


■鰯のマサラなめろう(780円)
1 (11)

Today's Specialから、なめろうを。
和印折衷の面白い味で、確かになめろうだし、どう考えてもインドな不思議ななめろうです。
家で再現できたら人が来た時に喜ばれそうだが、スパイスの配合がさっぱり分からないので無理そう。


■王様のラム(1,150円)
1 (12)

若干赤く、「焼いてある」という限界手前の状態くらいで提供されるラム肉。
低温調理で下焼きしてあるのだろうか。

とにかく柔らかく、味が濃くて美味しい。インド料理というよりはカマルプールオリジナルの技と言えそうです。

おススメの一品です。


ビールを飲み終え、次は何にしようかと壁を見ると「カマルビール」なるビアカクテルがあるではありませんか。
せっかく来たのでそちらを飲んでみることに。
1 (15)


■カマルビア(580円)
1 (17)

横から見てもあまり状況は分からないのですが、


上から見ると大変なことになっていることがわかります。
パクチーが入りまくり、檸檬がどぼん。あとなんでしょう、スパイス。
1 (16)

正直、「うまいっ!!!」とはなりませんが、ある意味アルコールにブレーキがかかるので、全体的な支出は減らすことができそう。
おススメではありませんが、怖いもの飲みたさに1人だけチャレンジするのはよさそう。

美味しくないということはないのですが、圧倒的に普通のビールの方が美味しいです。


■鴨肉のタンドール焼き(1,180円)
1 (13)


タンドリーチキンではなく、変化球のタンドールを。
ビアカクテルにしろ、ラム肉にしろ、技巧派のメニューが目立ちますし、それぞれ個性があってよいです。
赤身がわりと生に近く、これもラム肉と同様な感じです。
1 (14)


■鯖カレー(1,200円)/イエローライス(300円)
1 (18)

お店の名物カレーということで初見の場合は外せない一品だと思います。
そして鯖カレーの場合はナンではなくライスにすることを勧められます。


スープカレーに近い形状をしており、かなりサラサラです。
が、スパイスの押し込みがが強く、だいぶ引き締まった味。夏に良さそうな爽やかさも併せ持っています。
鯖もふっくら仕上がっていて、当初勝手に思っていた味とは全く違いました。
1 (19)

日本の、いや札幌の、いや東京で食べる札幌スープカレーはわりと塩辛いお店が多いですが、全く塩辛さはなく魅惑のスパイスに魅了されるスープカレーです。

とてもおススメです。


■サグパニール(1,150円)/ナン(300円)
1 (20)

ノーマルインディア系も1つ食べてみようということでサグパニールを選択。
見た目がもっと法蓮草&チーズな感じを想像していましたが、いろいろ凝った感じのサグパニールでした。
鯖カレーとは真逆の、水っぽさがほとんどない仕上がりです。
1 (21)


■カキチャーハン(1,400円)
1 (22)

ビリアニはないのかな?と思ったら、「カキチャーハン」が実質「オイスタービリアニ」でした。
「ビリアニ」と書いてある方が頼む人増えそうな気がします。

牡蠣の味が随所で炸裂する個性的なビリアニで、もっといろんな種類のビリアニがあったらぜひ食べてみたいと思いました。

あまり飲みませんでしたが、十分食べて1人3,500円くらい。
ダヴァより若干安いくらいでしょうか。場所とか交通費を考えると体感では同じくらいかと思います。

本格派のダヴァ、技巧派のカマルプールという印象で、カマルプールにはその他に予約の取りにくさによる達成感がありますので、インド料理好きな方にはとてもおススメのお店です。


食べ終わってもまだ19時を回っていないため、門前仲町まで散歩しました。
1 (23)


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい


■ドリンクメニュー
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

タンドールバル カマルプールインド料理 / 木場駅東陽町駅

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

時を止めるスタンドが住み着いているようだ。

2016.07.23.21:09

カフェ東亜サプライ@門前仲町


カマルプール@木場でインド料理を食べ終え19時前。
そこから歩いて門前仲町を目指します。涼しくてとても歩きやすい気候でした。

渋い。昭和感もあり、いい感じ。
1 (1)


門前仲町の駅がある交差点の一画に、あまりにも渋い喫茶店があります。
1 (2)


その名も「カフェ東亜サプライ」。喫茶店ではなくカフェなのであります。
1階はコーヒー豆を売っており、2階がカフェになっているようです。
1 (3)


店内は時を止めるスタンドが住み着いているかのように、昭和時代から時が止まっているかのようです。
1 (12)


広々とした店内は椅子やテーブルがクラシックなだけでなく、お店全体からものすごいオーラを感じます。
そしてとにかく席と席がとても離れており、自宅級に落ち着ける空間となっております。
1 (4)


ピンクの電話が鳴るのをじっと待つ厚化粧の女性は、、、この日はたまたま1人もいなかったように見えました。
1 (8)


コーヒーは400円~と、リーズナブルです。
その他ケーキやスパゲティなどの軽食も揃っています。甘いもののメニューだけ一番下に掲載しました。
1 (5)


非甘党の私とナム奥さんのミーコさんは珈琲を。
珈琲は若干チョコレートの風味がするタイプの、もったりと重めのタイプでした。
スッキリ好きの私にはアメリカンにしたくらいでちょうどよかったです。
1 (9)


甘党のナムさんと餡子隊長はアイスが乗ったドリンクを。
1 (10)

くだらない話、どうでもいい話、してもしなくてもいい話をたっぷり2時間ほどしながら時間を過ごしました。

このような雰囲気の喫茶店ゆえ当然喫煙可(分煙)なわけですが、炸裂する昭和感に圧倒され意外と気になりませんでした。
門前仲町散策の際の休憩スポットとして煙草の煙が気にならない方にはとてもおススメです。


===
【オーダー】
アメリカンコーヒー 400円
抹茶フロート 600円
キャラメルオーレ 550円

■甘いものメニュー①
1 (7)

■甘いものメニュー②
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

カフェ東亜サプライコーヒー専門店 / 門前仲町駅越中島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【2回目】田都線No1の呼び声高い豚骨ラーメン。

2016.07.24.18:44

長浜ラーメン 博多っ子@溝の口
ラーメン

溝の口エリアで「17時ちょうどくらいなのだが夕飯を食べたい」という状態になりまして、しかしチェーン店では味気ないということでお店を探すわけですが、ほとんどのお店が夜営業は18時~でお店が全く見つかりません。

そこで閃いたのが「長浜ラーメン 博多っ子」。
昼からの通し営業なので17時でも燦燦と空いておりました。
1 (1)

なお、看板には「年中無休」とありますが、ちょくちょく休んでいることがあるので気を付けようがない部分も多いですが注意が必要です。


17時という半端な時間でしたので先客は1名のみ。なのでオーダーした品はすぐさま提供されます。
1 (3)


事前には餃子を食べようと餡子隊長と話していたのですが、なぜ餃子が季節ものなのかわかりませんが、季節的にやっていませんでした。残念。
(餃子は9月からのようです)
1 (2)


餃子がなかったので替わりに「おつまみチャーシュー」というものとビールを注文したのですが、このチャーシューがすごかった。
1 (4)


何がすごいかというと、量です。
500円で10枚、それもだいぶ大ぶりなチャーシューが10枚も入っているのであります。
これ、1人だったら絶対に食べきれないと思うのですが。。。しかし餡子隊長があまりチャーシューを召し上がらないので、結果私が8枚食べることになりました。
1 (5)


ラーメンは鉄板の長浜ラーメン650円。650円ってすごいな!
1 (6)


650円ですが、普通のお店で「ネギラーメン」と称していいほどの量の葱が投下されています。
なんと良心的なことか。
1 (7)


スープは光の加減なのか、実際にそうなのか分かりませんでしたが、前よりも白っぽい印象に感じました。
初訪問の前回はもう少し茶色がかった印象がありました。
1 (8)


スープの出来栄えも前回より美味しく感じたのも気のせいか。
とにかく王道の豚骨スープで、本場の長浜ラーメンを食べたことがありませんが、福岡出身の餡子隊長が唸るほど美味しい豚骨スープなのであります。
1 (9)

田園都市線沿いの豚骨ラーメンではナンバーワンなのではないかと思っています。
どこかこの味に競ってくるお店、あっただろうか。1つも浮かばないような。


入店前は必ずや替え玉を楽しもうと思っていたのにチャーシューのあまりの量に圧倒され替え玉は断念しました。
1 (10)

人気に火が付いて行列店とかにはならないで欲しいが、お店が永続的に続くようにたくさんお客さんは入って欲しいという複雑な心境です。


===
【オーダー】
長浜ラーメン 650円
つまみチャーシュー 500円
ビール 500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

真向いにある段々屋と同系列のうどん屋さん。

2016.07.26.14:29

一滴八銭屋@新宿
うどん


新宿西口エリアでランチとなりまして、同僚から「さっぱりしたもの」リクエストが出ましたので、一滴八銭屋という「うどん系」の居酒屋に行くことになりました。
1 (7)

真向いに段々屋という大変秀逸な天麩羅屋さんがあるのですが、そちらと同系列のお店となります。
天麩羅があのクオリティですから、きっとうどんも凄かろうと思っていた。


2階と3階にお店があり、2階はカウンター席とテーブル席、3階はオール掘り炬燵席となっています。
12時過ぎ、ランチピークタイムの入店ゆえ、偶然1席空いており席に着くことができました。
1 (1)


かけうどん600円を筆頭に990円までの18種類の温冷うどんが揃っています。
お店の名物は白うどんとなっていますが、なんとなく山かけにしてみることにします。
1 (2)


やや待って山かけうどんが到着しました。
1 (4)


タイトルには「豪快 山かけうどん」とありましたら、豪快というほどのトロロのボリュームは無く、むしろ優等生タイプかと思います。
味はやや甘めの汁で、大変安定している感じです。チェーンゆえの味の統率力が発揮されています。
1 (5)


うどんはわりとしっかりした感じで、これをコシがあるというのか無いというのか分かりませんが、ごくごく安定したノーマルのうどんでした。
1 (6)


一滴八銭屋が恵比寿にあった時代に通っていたという林氏の白肉うどん。
1 (3)

うどんと天麩羅という違いはありますが、向かいの段々屋の方が圧倒的におススメかなと思います。


===
【オーダー】
山かけうどん 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

一滴八銭屋 新宿本店居酒屋 / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

【2回目】池尻大橋エリア屈指の名ビストロ。

2016.07.27.22:52

du Barry@池尻大橋
フレンチ


餡子隊長が私の誕生日に池尻大橋のデュバリーに連れて来てくださいました。
餡子隊長がとても気に入っているお店です。
1 (1)


雰囲気が、いい。方向性としては北欧系でしょうか。
センスが光る空間で大変居心地がよいです。
1 (3)

入店時は1組お客さんがいただけで、デュバリーでも平日の夜は空いているのかなと思ったら、一瞬で満席になりました。
昼同様、夜も予約は必須と思われます。


コースは3,900円、4,800円、5,300円、6,200円の4種類。
4,800円のコースでメインをパワーアップする作戦に出ました。
1 (4)


今月の特選素材。魅かれすぎるではありませんか。
そして乳飲み仔牛、、、生後120日、、、もう遅いわけではありますが、どこか躊躇われるものがないでもありませんが、同時に美味しいんだろうな、、、と非常に複雑な気持ちになります。
(結局頼んでしまうのでありますが)
1 (7)

料理メニュー、その他ワインリストなどは一番下に掲載しました。


飲み物はビールで乾杯し、料理に合わせて1料理1ワインにしました。
ビールグラスが綺麗すぎる。後ろが見えます。
図2

グラスワインは「少なめ」で安くなるプランがありますので、お酒をたくさん飲めない方への配慮に隊長がヒデキ感激しておりました。


パンと「夏野菜とスペイン風オムレツ&パルマ産生ハム」。
先制攻撃としての攻撃力は抜群です。この後出てくる料理への期待が膨らみます。
パンは食べるとすぐにお替りを持ってきてくださるため、食べ過ぎに注意です。
図3


■花咲ガニとセロリ、リンゴのサラダ仕立て
2 (3)

私の選んだ前菜です。
蟹の旨みとセロリの清涼を、、、とのことで、まさにそういう味です。
とてもさっぱりしたサラダで、暑さで食欲不振の、、、人はそもそもデュバリーに来ないか。


■富士トラウトサーモンのミキュイ じゃが芋のガレットとご一緒に
2 (2)

ミキュイとは「中まで加熱された。ほどよく焼けた。ミディアム程度に加熱された」のような意味らしいのですが、半生仕様のサーモンでした。
あり得ないほどの絶妙な火入れと、メインではないのかと思うほど立派なサーモンにまたしても餡子隊長ヒデキ感激です。
ジャガイモのガレットも旨すぎたようです。

必ずあるメニューではありませんが、もし見つけたら必ず選びたい一皿です。


■豚挽肉とフォアグラ、ほうれん草のカイエット 赤ワインソース
2 (5)

私の2皿目です。フランス南部の郷土料理ということです。
ハンバーグのようになった挽肉とフォアグラを網脂で包んで焼いたもので、ほどよい脂感とねっとりしたフォアグラのクセが赤ワインに合いすぎました。


■有機野菜とモッツアレラチーズの温かいサラダ バジルソース
2 (4)

野菜大好き餡子隊長の2皿目。
隊長はモッツアレラチーズに目がありません。


箸休め、みたいな位置づけでしょうか。
「キャビア・ド・オーベルジーヌ、アンディーヴ、胡桃」というものでした。
メインへの助走。コンディションを整えます。
2 (6)


■仔牛とベーコンのソテー 有機人参のグラッセ マッシュルームのソース(+500円)
2 (7)

生後120日の仔牛。大人のように余計な脂がなく、牛肉の重たさが全くありません。
勝手にすごい柔らかい肉を想像していたのですが、むしろ歯ごたえがあります。しかし固いというのとは全く違います。

方向性としては淡泊ですが、ベーコンが旨みと塩気を補ってくれるのもよかった。
フレンチのコースで頂く牛肉の中で、過去最高に美味しい肉でした。


デザートは5種類。どれも魅力的で餡子隊長の眉が8時20分の形になります。
1 (12)


■バニラの濃厚クリームブリュレ 黒糖のアイスクリーム
2 (9)

なんだこのクリームブリュレは。なぜこんなに美味しいのだ。
全く甘党ではない私ですが「減らない欲しい」と思ってしまいました。

牛肉に続き、過去最高クリームブリュレ達成です。すごいね。

■ショコラ・ノワールのクネル バニラのアイスクリーム
2 (8)

隊長のデザートです。

何から何まで美味しいし、サービスも抜群です。
どうしても外したくないデートや記念日での利用に最適すぎる。


食器類のセンスも餡子隊長的に好みのようで、食べて美味しい見て楽しい夕食になります。
2 (10)


食後、フルーツがサービスされました。
そういえばランチの時もそうだったような。
2 (1)


同じく池尻大橋の名フレンチでリエンというお店がありますが、雰囲気、居心地まで考慮するとデュバリーの方がおススメです。
その他OGINOなど、池尻大橋界隈には超強豪が潜んでおりまして、田都線随一のフレンチゾーンとなってます。

今度はOGINOに行ってみたいですが、予約困難なのはまあ頑張ればいいとして、予算が大幅に上がりますゆえ実際に行ける日が来るかどうかは怪しいものであります。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい

デュバリーの過去記事はこちらになります。
・2012年2月26日 ランチ


■料理メニュー
1 (6)

■ワインリスト(クリックで拡大)
図1


■ドリンクメニュー
drink_201608061401269e3.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

代々木カレーチェーン戦争勃発。

2016.07.28.14:30

日乃屋カレー@代々木
カレー


代々木にカレーの新店ができたということで1日限定でカレー部を復活させ隊列を組んで行ってきました。
1 (1)


今回オープンしたのはチェーンのカレー屋さんなのですが、代々木には駅から近い順にまず金沢カレーのゴーゴーカレーがあります。
なお、金沢の人に言わせると「別にあれは金沢カレーではない」という意見もあるようです。単にゴーゴーカレーの味だと。
DSC03528_20111218230549_201608061538030b2.jpg


さらにもうちょっと明治通り沿いに進むとカレーチェーンの雄、ココイチがあります。
R0026308_20160806153800864.jpg


ココイチから数十メートルの場所にはキャンプがあります。
席数が少ないこと、さらには4人席に1人で座っても相席にならないことから、最も列ができているお店になります。
DSC00990_20120730130537_2016080615380139d.jpg


明治通りに出て新宿方面にちょっと行くとシロクマカレーがあります。
IMG_5467_20150702105113b40_201608061537582f1.jpg

なぜに代々木にこれほどまでチェーンのカレー屋さんがオープンするのか。
千駄ヶ谷、神宮前エリアは水道橋エリアに勝るとも劣らないカレー激戦区なのですが、代々木エリアまでカレーが飛び火したか。


今回5軒目のチェーンとして、上記で言うとキャンプとシロクマカレーの間くらいの、かつて松屋が入っていたテナントに日乃屋カレーがオープンしました。
1 (2)

日乃屋カレーは新宿西口店に1度だけ行ったことがあります。


神田カレーグランプリで優勝した上に、史上初の殿堂入りしたのだとか。
新宿で食べた際にはそこまですごいカレーには思えなかったので、そのグランプリなるものがどんなものか気になります。
モンドセレクションやグッドデザイン賞的なあれとか・・・。
1 (3)


券売機で食券を買います。「名物」だということで、カツカレーを食べてみることにします。
なお、大盛り無料です。
1 (5)


店内は松屋時代と全く変わっていません。完全居抜き仕様です。椅子とかテーブルも同じに見えるような、見えないような。
1 (4)

松屋時代、店舗レイアウトの関係で席から店員さんが見えないためか、女子高生みたいな人たちが長時間座り続けているシーンをよく見ました。
松屋がうまく行かなかったのはそんな点なのだろうか。


みなでカレーを食べる。
1 (6)



カツカレーは恐るべき速さで提供されました。カツは揚げたてではないようですね。
それこそ松屋の牛丼クラス、あるいはそれ以上の速さに感じました。
1 (7)


ルーは新宿店でも思いましたが家カレーの延長線上にあるようなタイプ。
食べやすく、老若男女全方位をカバーしそうなよくある系の味です。
1 (8)

ただ、カツが揚げたてではないので、とんかつのサクサクした感じがなく値段も840円であるため、迷ったらココイチに行っちゃうかもしれないなあと思いました。

もったりしたカレーが好きな方はゴーゴーカレーとどっちにするか迷いそう。


===
【オーダー】
カツカレー 840円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

日乃屋カレー 代々木店カレーライス / 北参道駅代々木駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る