バラエティに溢れた楽しい飲放題付きコース。

2016.09.02.22:03

ふうが屋@代々木
ダイニングバー


会社の歓迎会で、代々木へ。代々木駅から徒歩3分ほどの「ふうが屋」という洋食的居酒屋のようなお店を予約しました。
1本入った路地裏にお店がありまして、大通りに看板出てます。
1 (1)


予算が確定するので会社の飲み会はいつも飲放題付きコースにするのですが、毎回お店を変えているのだが、そろそろお店の候補が枯渇してきました。
1 (2)


店内は金曜日の夜ということもあり、ワイワイガヤガヤ大変な盛り上がりようでした。超絶満席でした。
大衆的な雰囲気ですが、居酒屋っぽくないので、女性のお客さんが多かったです。
1 (4)


飲み放題ドリンクは、この手の飲み放題プランの中では相当種類が多い方です。
カクテルの種類が豊富であるあたりで、女性から大変支持されているのであろうか。
1 (5)

なお、ビールはモルツです。つまりはサントリーです。
居酒屋のサントリー率は体感では一番高い気がします。が、私はスーパードライ派なのでアサヒビールに頑張って欲しい。
ハートランドであればキリンも好きです。


乾杯っ!
1 (9)

なお、ドリンクのお替わりはグラスと交換制です。
グラスと交換制ではありますが、お替わりで提供されるグラスは別なもので提供されるので「取り違え問題」は起こりませんので安心です。

時々グラス交換制で、そのグラスに再度注いで持ってきてしまう場合があり、取り違えが起きるというか、起きる前提で運営している場合もありますので。


簡単な料理ではありますが、何かしら一工夫ある感じで、なかなか食べていて楽しい料理たち。
お酒のお替わりもすぐに提供されますし、飲み会としてはとてもよい感じになります。
図1


後半には唐揚げや山盛りの男らしいポテトなどが出てきてボリューム的にも問題なさそう。
図2


焼きたてのクリスピータイプのピザ。
2 (2)


オオトリは山盛りのナポリタン。お腹いっぱいには間違いなくなりそう。
3_201609151044591bb.jpg

ボリュームたっぷりの料理に飲み放題がついて3,480円。
代々木で「居酒屋じゃないところで飲み会したい」という際にはオススメだと思います。


===
【オーダー】
飲放題付きコース 3,480円(税込)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ふうが屋西洋各国料理(その他) / 代々木駅南新宿駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

新宿CP系とんかつ戦争、三是食堂VS豚珍館。

2016.09.03.14:39

三是食堂@新宿
とんかつ


土曜日ラーメン遠征の予定を変更し、とんかつ遠征をしました。
2015年にオープンした新宿西口の三是食堂というお店に行ってみました。
1 (1)

外観の雰囲気はチェーン店っぽく見えます。
1 (3)

表にメニューが出ていますが、とんかつ専門店ではないようです。
むしろ今流行の牛カツを推しているお店に見えます。


2階の店内。とんかつ屋さんというよりは、大衆居酒屋っぽい感じです。
店員さんはカツを揚げるのは日本人の方のようでしたが、ホールはオールアジアの布陣でした(日本もアジアですが)。
1 (4)


改めてメニューを確認します。
1 (3)

やはりど真ん中に牛カツがドドンと書いてあります。1,200円~1,600円ですので牛カツとしては高くないと思います。
また、とんかつは700円~2,300円と非常に値段差がありまして、一番高いとんかつは「湘南みやじ豚」という豚を使った高級品のようです。

お店の雰囲気的に高級系は危険かなと思ったのと、700円前後の定食がたくさんあったことで、Bigロースカツという220gもありながら、お値段税込みで980円という(美味しければ)恐るべきコストパフォーマンスとなりうるメニューをオーダーしました。


キャベツはかつてはお替り自由だったようですが、廃止されたようです。
しかしこっそりお店の方にお願いすれば、多少増やしてくれることはあるようです。
1 (6)


辛子は、、、なんと納豆とかに入っているタイプの小分けスタイルの辛子なんですね。
2000円超えのとんかつを提供するお店としてはなかなか珍しいことと思います。
1 (5)


BIgロースカツ定食の到着です。とんかつ、想像以上にでかいぞ。
1 (7)


キャベツの量は普通にすごいです。これはお替わりいらないでしょう。
1 (11)


220gのとんかつは、わらじ寸前です。これが980円というのは些か信じがたい。
1 (8)


揚げ上がりも完璧で、綺麗なきつね色の衣がほどよい厚さで付いております。
これは牛カツにしてもよかったかもしれないと思いました。
1 (9)


若干、若干ですが豚の匂いが強いかなと思いましたが、気になるほどではなく、むしろその量に圧倒されて一歩間違えると残してしまうところでした。
肉も柔らかく、そして分厚く、980円としては申し分ないクオリティのとんかつでした。
1 (10)

すぐ近くに豚珍館という、これまたコストパフォーマンスに優れたとんかつ屋さんがありますが、あちらは食べたら追い出されるように出なければなりませんが、こちらはそんなこともなく、再訪するなら三是食堂かなと思います。

今度は牛カツを食べてみるか!人生初牛カツ。。。


===
【オーダー】
BIG ロースカツ定食 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

三是食堂 かつどころとんかつ / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

味を考えるといくらなんでも高すぎるような。

2016.09.04.14:59

BAREBURGER@自由が丘
ハンバーガー


食事処の当たり外れが難しい場所自由が丘。
餡子隊長が珍しくハンバーガーが食べたいと仰られたので、ここ2年ほど点数のインフレ化が激しくお店選びでだんだん役に立たなくなってきた食べログで検索して「自由が丘×ハンバーガー」で一番上に出てきたお店に行ってみました。

BAREBURGERというお店で、アパレル関連のTOMORROW LANDの辺りにあるお店です。
以前はTOMORROW LAND系のカフェっぽいお店だったような気がします。
1 (13)


1階はテラス席と、使っているのかわかりませんがカウンター席と、屋内のテーブル席があります。
1 (1)


さらには2階席もあります。箱はだいぶ大きめと言えそうです。
13時過ぎの訪問でしたが待たずに入れました。
1 (2)


席について驚くのはその価格です。ハンバーガーは1,380円~2,980円で、これはあくまでハンバーガー単品の値段であるという点です。
1 (6)


セットメニューというものはなく、何かつけようにもポテトにしろサラダにしろ500円~1,000円が必要ですし、さらにはドリンクも必要ですから、目が¥マークになる方もいるのではなかろうか。
ここまで高いハンバーガー屋さんは初めてかもしれません。
1 (5)

なお、2,980円のハンバーガーはトゥモローバーガーとありましたので、たぶんTOMORROW LANDが運営しているお店なのかもしれません。
写真のないメニューは一番下に掲載しました。


アパレル系列かもしれないということと、自由が丘という点を考慮して、前代未聞の「ハンバーガーとドリンクだけ」というオーダーとなってしまいました。
4,500円近いランチのテーブルとは思えぬ光景です。
1 (8)


■カウンティーフェア(1,680円)
1 (9)

名前の由来はわかりませんが、とにかく「カウンティーフェア」です。こちらは餡子隊長のチョイスです。
値段がだいぶ高めではありますが、特に大きいハンバーガーということはありません。
むしろハンバーガーとしては小ぶりかもしれません。


餡子隊長の感想としては「肉がカスカスしている」というものでした。
肉の味があまりせず、キシキシのハンバーグで少々驚いたようです。
1 (11)


■バックワイルド(1,640円)
1 (10)

種類は違いますが、隊長の仰っている意味はわかりました。ハンバーグ(本当はパティというのが正しいのでしょうか)はどうやって焼いているのか。
アパレルとしてのTOMORROW LANDにすら影響を与えてしまいそう。
1 (12)

ドリンクのボリュームは大でしたが、これで2人で4,500円弱となるとなかなかの衝撃です。
ポテトやらサラダやらを頼んでいたら、他店でものすごいランチが食べられますので。

クアアイナが自由が丘進出したら、すごく繁盛するかもしれません。
自由が丘はやはりなかなか難しい場所です。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で4,500円弱

■メニュー①
1 (3)

■メニュー②
1 (4)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(2) :★★☆☆☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(1)     :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

BAREBURGER 自由が丘店ハンバーガー / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5




[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

ランチのコストパフォーマンスは凄まじいものがある。

2016.09.05.14:23

R the TABLE@外苑前
ダイニングバー


北参道と外苑前の中間、どの駅からも10分弱かかってしまうような都心としてはなかなか珍しいエリアで、かつて韓のこころという韓国料理のお店があった場所に「R the TABLE」というお洒落なお店ができておりました。
(結構前からではありますが)
1 (1)


家具やさんが手がける低価格ピザのお店だそうな。家具やさんが手掛けるレストランって結構ありますね。
1 (12)


1階。12時過ぎゆえ満席。ほどよく活気があり、しかし大人ばかりでうるさい感じではない点がよいです。
さすが神宮前エリアです。
1 (2)


2階はだいぶ広々しています。家具やさんが手掛けているということで、調度品には方向性があり居心地良い雰囲気に溢れています。
入店時点では2階はだいぶ空いておりましたが、すぐに8割くらい埋まりました。人気があるようです。
1 (3)


ランチメニューはオール900円で、ライス系のボリュームありそうな4品、それとパスタが4品、計8種類から選ぶことができます。
1 (4)

特筆すべきはスープが付いて、これは書いてありませんでしたがどうもお替わりしていた人がいたような(気のせいか・・・)。
また、これは書いてありますが、ドリンクが種類そのままであればお替わり自由なのだそうな。


スープとワイン、ではなく水。スープもしょっぱかったりせず美味しかった。
1 (5)


ピザランチからマルゲリータを選んでみました。でかいね。直径30センチなのだそうな。
1 (9)


全粒粉を使ったピザはまずまず本格的で、薄生地がほどよくふわっと適度にサクサクで美味しいです。
モッツァレラチーズの量は少なめではありますが、スープとお替わり自由ドリンクが付いて神宮前エリアで900円のランチであることを考えると申し分ないマルゲリータと言えそうです。
1 (10)


タコライスだとこういう雰囲気。かなりボリュームたっぷりです。
1 (7)


よーーーく混ぜて食べると一層美味しくなるようです。
1 (6)


ローストビーフライスは、900円では考えられないほどのローストビーフ量でして、ご飯があることを感じさせない外見をしています。
これはまさか赤字ではないかと思うほどの牛肉量です。
1 (8)


ドリンクはいつもの癖で「食後で」とお願いしてしまいましたが、お替わり自由ですので食後にする必要はありませんでした。「食後にお願いします」とお伝えしたら、店員さんも不思議そうにされてましたし。
1 (11)


凄まじいコストパフォーマンスのランチでした。雰囲気も味も店員さんも全部よかったです。
8種類全メニューを食べてみたいが、会社から徒歩10分以上という点だけが問題です。


===
【オーダー】
ピザランチ 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

アール ザ テーブル 外苑前本店レストラン(その他) / 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

不思議なスープのラーメン。

2016.09.06.09:24

畔(Aze)@新宿御苑
ラーメン


勝手に新宿エリア最強だと思っていた豚骨ラーメン店「東風」がこともあろうか閉店してしまい、もっと通っておけばよかったとひどく後悔しておりました。

そんな東風の跡地に、気づけばラーメン屋さんがオープンしているではありませんか。
「畔(Aze)」というお店です。
1 (1)

黄色と赤の非常に目立っていた東風時代とは一変し、黒と白ベースの落ち着いた外観です。
マンションの1階みたいなテナントですので、住民の方にはこの方がいいかもしれないです。


一方店内は東風時代とほとんど変わっていないように思います。完全居抜き仕様。
L字型のカウンター席です。
1 (3)

14時過ぎの訪問でしたので貸切状態でした。


味は醤油、味噌、塩と三拍子揃っています。醤油と塩はつけ麺もあります。
醤油ラーメンが700円ですので、値段はごくごく標準的かと思います。
1 (2)


卓上は白胡椒、黒胡椒、一味。大蒜はありません。
1 (4)

そもそもどんなベースのどういう方向のラーメンであるのか特に記載がなく、専門店としてはまずまず珍しいことでありますので、わくわくしながらラーメンの到着を待ちます。


そんな中、醤油ラーメン普通盛りが到着しました。
1 (6)

初見としましては、、、あまり主張の強くないラーメンのように見えました。
かといって昔ながらの普通のラーメンとも雰囲気は異なります。


具は叉焼、メンマ、葱、海苔。彩り面で若干寂しいものがありますが、デフォルトラーメンとしてはごくごく一般的な構成かと思います。
1 (7)


スープは少し白濁した感じの醤油色で、少しだけオイル層が見て取れます。
1 (8)


ベースは豚、、、なのか。鶏も使っているのか。全体的にぼんやりした味でつかみ所が難しいです。
何ラーメンを食べているか分かる必要自体はないと思うのですが、美味しいのか美味しくないのかも分からなくなりそうな感覚になりました。
が、箸はスイスイ動いていたので、美味しくないということはないかもしれません。
1 (9)

味の方向もさることながら、さっぱりかこってりかどっちだった?と聞かれても、どっちになるのかと迷いそうな感じ。


麺はよく茹でられているのか、あるいはとにかく柔らかいタイプの麺なのかわかりませんが、非常に消化に良さそうな麺でした。
永福町大勝軒保谷支店出身なので、柔らかい細麺は好きです。
1 (10)


こちらは相棒の塩ラーメン。醤油ラーメンとほとんど見た目が変わらない点が珍しい。
1 (5)

次は、、、順番でいくと味噌ですね。


===
【オーダー】
醤油ラーメン 700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ラーメン / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】水曜日は限定カレーがございます。

2016.09.07.14:27

せんだが家@北参道
カレー


会社から最も近い飲食店「せんだが家」。
1 (7)


夜は立ち飲み系焼き鳥のお店、昼は鶏肉を使ったランチを座っていただけるお店になりますが、水曜日のお昼だけ、限定でカレーが提供されます。
1 (2)


早速会社のみんなで行ってきました。ほぼ貸切状態。
話の中心は「シンゴジラ」です。私はまだ見ておりません。
1 (1)


カレーにはサラダが付きます。
1 (3)


水曜限定カレーの到着です。
1 (4)


鶏挽き肉のカレーです。
カレーとしての方向性は家庭的なカレーに近いかと思います。つまりは安定しており美味しいということになります。
とはいえ単に市販のルーで作るカレーという感じではなく、フルーティーな仕上がりになってました。
1 (6)


ただ界隈はカレー激戦区ゆえ、950円で食べるカレーとなると、ちょっと高いかなという気持ちが先行してしまうかもしれません。
具に特徴がなく、量的にも多めとは言い難い量でしたので。
1 (5)

先日頂いたチキン南蛮の方がずっと満足度が高いかなと思います。


===
【オーダー】
水曜限定カレー 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

コンセプトは「美味しいものを手軽なお値段で」。

2016.09.08.13:43

諸菜 匠@幡ヶ谷
和食


今後向こう半年くらい毎週幡ヶ谷に通うことになりそうで、ランチ開拓を始めることにしました。
昔ほど点数に意味を持たなくなった食べログですが、3.97(2016.09.24時点)のお店があることがわかり、早速行ってみました。
さすがの食べログも、3.9を超えていれば怪我は少ない気がしております。


駅直結の幡ヶ谷ゴールデンセンターという華々しい名前の建物の中にお店があります。
1 (14)


ゴールデンセンターにはいくつもお店があり、しかも結構どこも美味しそうに見えました。
駅直結のビルだとチェーン店がひしめきあったりしていることが常ですが、幡ヶ谷は違うようです。いい街かもしれない。
1 (5)


諸菜 匠というお店です。お店の名前からすると、ちょっと敷居が高そうに思えましたが、表に出ているランチメニューは庶民的な価格なので勇気を出して入ってみることに。
1 (1)


ランチは900円~1,800円ですが、一番安い900円の竜田重に「名物」の文字があり、なんとなくほっとします。
1 (6)


ランチは4月4日から再開したとのことです。つまりは暫くお昼営業はやっていなかったようであります。
1 (13)



店内は入ってすぐのエリアは豪華そうなカウンター席で、入って左には座敷席があるように見えました。
入って右がテーブル席で、テーブル席が一番庶民的な雰囲気でむしろ落ち着くかもしれません。
座敷などは接待などにも使えそうに見えました。
1 (6)


お店の方に「オススメはなんですか?」と伺うと「全部」という回答でしたので、1,000円の天重にしてみました。
小鉢が2つと味噌汁を従えての登場です。
1 (9)


天麩羅の量がすごぎて、ご飯が全く見えません。
野菜に海鮮にと、所狭しと天麩羅が敷き詰められています。
1 (10)


天つゆの味も爽やかで、揚げ物がたっぷりながら、さっぱりとサクサク頂けます。これは美味しい。
姿は見えませんが、白ご飯もたいそう美味しいものでした。
1 (11)


名物の竜田重。こちらも鶏の竜田揚げがぎっしりとご飯に敷き詰められています。
山椒の聞いた美味しいお重だったと食べたメンバーが言っておりました。
1 (8)

お店のホームページを確認したところ、「美味しいものを手軽なお値段で」と記載されていました。
1,000円という値段はランチでは相対的には安い値段ではありませんが、内容を考えるとニトリ以上にお値段以上だと感じました。

夜、来てみたいです。夜こそ真骨頂が味わえるお店のような気がします。


===
【オーダー】
天重 1,000円

■ランチメニュー詳細
1 (7)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

諸菜 匠懐石・会席料理 / 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

1日限定20食。軍鶏料理専門店が繰り出す水炊きラーメン。

2016.09.09.13:35

鳥料理 有明@木場
ラーメン


ラーメン仲間の貝州さんが「行ってみたいお店がある」ということで、木場にある軍鶏料理専門店までやってきました。
木場というと、これまた貝州さんと3年前に「こうかいぼう」に行って以来かもしれない。
1 (1)


有明という軍鶏料理専門店です。1976年生まれということで、私と同期ではありませんか。
1 (4)


そしてその軍鶏料理専門店がランチ限定でやっているという水炊きラーメン。なんと限定20食。
1 (2)


敷居が高そうな通路を通っていざ店内へ。
当たり前ですがいちいちラーメン屋さんっぽくありません。まあラーメン屋さんではないので当然ではあるのですが。
1 (3)


広々とした店内は、天井も高く空間が贅沢に使われています。
夜、来てみたい。高いのかしら。
1 (6)


ランチは大きなL字型カウンター席のみとなっています。
20杯しか食べられないということで、11時20分に訪問したのですが、11時半開店とあるにも関わらず先客が5名ほどいました。
ちょっと早めに開けちゃうみたいですね。
1 (5)

なお、このあとお店を出る12時くらいになっても並びができることはありませんでした。
でも恐らくペース的に12時半で売り切れかどうかという感じではないでしょうか。可能であれば12時前の訪問を目指したいところです。


達筆な鶏の字。お店の鶏に対する思いが伝わってきます。
1 (10)


そして何より、この目の前にたまたま置いてあった鶏の何かなのですが、美味しそうすぎるにもほどがあります。
1 (9)


ラーメンと、さらには無料で鶏だし炊込み御飯がつくとのこと。
替え玉も100円でできるようですが、御飯が、しかも炊き込みご飯が付くので替え玉の出番はなさそう。
1 (8)


「フレンチ」の字に惹かれて、ゆで玉子を付けてしまった。殻は自分で割るタイプのものです。
黄身はおろか白身の味も濃い、ちょっと不思議なゆで玉子でした。
1 (7)


軍鶏水炊きらーめん、到着です。
見た目に派手さはなく、実直そうなラーメンに見えます。
1 (11)


白濁したスープは、確かに水炊きをしたあとのスープに投入したラーメンのように見えます、
スープの色合いに無理矢理感がなく、普段の鍋スープでラーメンを作った感じがとてもよいです。
1 (13)


具は胸肉と思われる鶏を炭火で焼いたものが、どんと乗っています。
表面がパリパリで、炭火の香ばしい香りが最高です。
1 (12)


スープは雑味のないすっきりとしたくっきりとした鶏スープで、流行りの鶏白湯スープなどとは一線を画した真っ直ぐな味。
鍋を食べたあとに「このスープでラーメン食べたら美味しいだろうな」と思うのとは逆に、「このスープの鍋が食べたい」とそんなことを思ってしまいました。
1 (14)

病みつき度は低めかもしれませんが、会社の近くにあったら時々、、、食べたくなるのであれば、それは病みつき度は高いと言うべきか。


スープがより絡みやすい細麺。このラーメンにはぴったり過ぎるくらいはまっています。
とにかく後味がよいラーメンでありました。
しょっぱすぎないし、鶏と野菜の優しいスープが印象的です。
1 (15)


しかしここで終わりではありません。食べ終わりを見計らって鶏の炊き込みご飯が提供されます。
1 (16)

そのまま食べると、鶏出汁がふわっと香る極上の炊き込みご飯であることがわかります。
お替わりが100円でできると書いてありましたが、最初は「無料の御飯をお替わりする人いるのかな」と思いましたが、いますね、これは。


全部そのまま食べそうになるところを思いとどまり、スープにINし、ポン酢を回しかけて頂いたら、もう完全に鍋の〆の雑炊状態になりました。
ラーメンよりも、この雑炊の方が美味しいし、また食べたいと思った。
1 (17)

夜、ぜひ訪れたいです。

===
【オーダー】
軍鶏水炊きらーめん 700円
フレンチ地卵のゆで玉子 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鳥料理 有明居酒屋 / 門前仲町駅越中島駅木場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ちゃんとしてなさそうで、ちゃんとしているお店。

2016.09.09.21:38

春@神泉
居酒屋


渋谷と池尻大橋の中間地点で打ち合わせがあり、終わると夜7時。
わりとすぐ近くにお店があったので、入ってみました。

春という居酒屋さんのようなお店で、外観は言い知れぬオーラを放っています。
1 (1)


店内は小さなL字型カウンター席。カウンターの向こうでは1人で切り盛りする大将がお一人。
1 (3)


それと、4人、ないしは5人くらいまで座れそうなテーブル席が1つ。
テーブル席はちょっとトイレと近すぎるため、カウンター席の方がだいぶオススメかなと思いました。
1 (4)


メニューが一応あるにはあるのですが、遠すぎて見えず、大将に何がありますか的なことを聞きながら食事が始まります。
ビールの値段も不明。枝豆は美味しい上物タイプの枝豆でした。
1 (2)


大将と話してわかったのは、大将はなかなかユニークな方であるということと、お店には肉類は一切置いていないということ。
魚を楽しむお店でありました。
なのでお刺身盛り合わせをお願いしました。その場で切って盛り付けてくれます。
1 (5)


これがなかなか立派なお刺身盛り合わせでして、トロなんて大トロクラスで脂たっぷり。
その他の刺し身も大振りにキレイに盛り付けられ、普段あまりお刺身に触手が動かないのですが、ぜひオーダーしたい一品です。
1 (6)


焼き物は秋刀魚とカマスがあるということで、カマスをお願いしました。
焼きの姿を見ておりましたが、非常に丁寧に火を入れて、絶妙なタイミングで火入れ完了。
1 (7)

非常にふっくらと完璧に焼き上げられたカマスは、焼き過ぎの要素が一切ないため、ほどよく水分を含んだ絶妙な仕上がりでした。カマスを好きになりました。


お刺身と焼き魚だけでは物足りないため、何がいいかといろいろ相談しまして、結果厚揚げとなりました。
厚揚げもキレイな緑が添えられていて、お店&大将の雰囲気と、料理の繊細さにまたしても驚くことになる。
1 (9)


途中からは日本酒で。看板にでかでかと書いてありました太平山です。
1 (8)

お店がもうちょっとキレイで、あと料理の値段がわかりやすいと、オススメかもしれないと思いました。
枝豆、刺し身、焼き魚、厚揚げだと、ちょっと夕食としては軽すぎてしまい、間違えてこのあとラーメンを食べに行ってしまいましたとさ。

===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円程度


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

魚介・海鮮料理 / 神泉駅池尻大橋駅駒場東大前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】飲んだ後に最適だが、飲んだ後にラーメンなんて食べていいのか。

2016.09.09.23:12

真武咲弥@渋谷
ラーメン


渋谷と池尻大橋の中間で飲んだ後、料理をあまり食べなかったというそれっぽい理由を付けて、事もあろうかラーメン屋さんに吸い込まれてしまいました。
真武咲弥という道玄坂を登った途中にあるお店です。
1 (1)


前回つけ麺を頂いていたので、今日はラーメンシリーズの中から辛味噌ラーメンを頂いてみることにします。
930円とはなかなか高いですね・・・。
1 (2)


なお、辛味噌ラーメンは辛さが4段階から選べるようです。
なんとなく激辛は大変な食後感に襲われそうな予感がしまして、上から2番目の大辛でお願いしました。
1 (3)


1階のカウンター席は満席だったので2階のテーブル席に通されました。
場所がよく、さらには外観が非常に目立つので集客力があるようです。
1 (4)


辛味噌ラーメン、大辛で到着です。
1 (5)


デフォルトのラーメンを辛くしただけの辛味噌ラーメンで930円は確かに高いのでありますが、高いゆえ具もなかなかたくさん入っています。
(中心はもやしですが・・・)
1 (6)


特筆すべきはその辛さです。普通にすげえ辛いです。
中本でいうと、既に大辛で蒙古タンメンよりは辛いような気がします。
しかも痛さが全面に出てくる辛さであるため、これは激辛にしたらとんでもないことになっていたかもしれません。
1 (7)


味は全体的にまとまりがあり、無難に美味しく間違いのない味です。
めっぽう場所がよいので、奇をてらわず王道の味で勝負すればお店は賑わいそう。
1 (8)

箱が大きく夜遅くどころか明け方までやっているようですので、飲んだ後の〆に使えそうです。そういえば前回も飲んだ後でした。
ただ、飲んだ後にラーメンを食べる行為自体が最適な行動とは言い難い点が悩ましいところではあります。

もうしばらくは飲み後のラーメンは封印しようと固く決意しました。


===
【オーダー】
辛味噌ラーメン 930円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

丁寧に、非常に丁寧に作られた渾身の中華そばにヒデキ感激。

2016.09.10.13:41

一番いちばん@町田
ラーメン


数年ぶりに土曜日の出社場所を、しゃっちょさんの住む街町田にしまして、まずは町田でラーメンを食べることになりました。
町田は雰囲気が溝の口に似ていますが、溝の口よりもはるかに大きい街です。
1 (1)


10分くらい歩いた場所にある「一番いちばん」というお店です。
食べログだとデフォルトの検索が駅から800mになっているため、「町田×ラーメン」では一筋縄では見つからないお店です。
1 (2)


12時10分の到着で7人待ちでした。
お店の開店が12時であることを考えると、いわゆる「何時に訪問しても並ぶお店」ということになってしまうようです。
1 (5)

並びは最長12人くらいまで成長していました。すごいね。


券売機で食券を買います。
味は中華そばと、生姜中華の2種類。それとつけ麺があります。
1 (3)

夜になると煮干しっぽいものや、台湾まぜそばのようなメニューも出てくるようです。
「雲呑麺」の文字に惹かれて、900円の雲呑麺のボタンを押します。見たところ大盛りボタンはありませんでした。

お店は店主とその奥様とおぼしき女性の2名体制です。
ご夫婦二人三脚系のお店の良店率の高さたるや半端ではない気がします。

お二人で切り盛りされているので、水はセルフサービスです。
話題の水「πウォーター」ってなんだろう。
1 (7)


最初は「いちばん」というお店だと思っていたのですが、「一番いちばん」が正しいようです。
とにかく一番なんだ!という思いを込めたのか、あるいは一番の中の一番、みたいな意味なのか。
1 (4)


並ぶこと30分、ようやく席につくことができました。
1 (10)


お客さんが大勢くることも行列ができる原因ではあるのですが、一番の原因は1度に4ロットずつしか製造できないことと、とにかく凄まじく丁寧にラーメンを作っているので、1杯ごとの提供時間が長くなっていることも並びができる理由かもしれません。
1 (9)


叉焼も切りたて、雲呑も作りたて、そしてさらには奥様が麺を製麺機でがしがしと仕上げているではありませんか。
麺までも作りたてなのであります。
1 (6)

白河ラーメン×麺作りたて、の公式は、これまで=七彩という回答以外ありませんでしたが、
白河ラーメン×麺作りたて=一番いちばん、という解が追加されました。

テストではどちらを回答しても正答となります。


卓上には胡椒があるのみで、大蒜や一味など余計なものは一切置いてありません。
1 (8)


着席してからおよそ15分、並んでからは45分でラーメンと対面できました。
器がすごくいい。
1 (11)


あまりに美味しそうなラーメン。
そして雲呑麺ということですが、叉焼も厚切りのものが2枚も入っています。
1 (13)


逆サイド、雲呑が目立つ方向からもどうぞ。
(次の瞬間、店主が「逆ですよ」とご指摘くださいました・・・すみませんでした)
1 (12)


茹でる直前に作られた雲呑は、作りたてゆえ水っぽさが全くありません。
肉餡もほどよい味付けで、ニュルニュルした皮の食感も楽しめます。
1 (14)


麺はギリギリひたひたになるラインまで顔を出しており、確かに大盛りは難しそうですね。
器をすごく大きくすればいけますが、それだと相当な量のスープを使ってしまうため、「大盛り500円増し」とか前代未聞の設定になってしまいそう。
1 (15)


ラーメンの二大巨頭といえばスープと麺だと思うのですが、その両方が最高によいのであります。

まずスープですが、旨味が濃縮されすぎていて、さらには奥深い醤油と相まって、あっさりさっぱりの究極の醤油スープになってしまっております。
物珍しさや変わっている感は全然ないのですが、良店とされる専門店の頭2つほど飛び抜けて美味しいスープにヒデキは感激しました。
1 (16)


七彩同様、モチモチちゅるちゅるの自家製麺はこれはこれで単体で素晴らしく、文字通り減っていくのが残念で仕方ないラーメンでした。
1 (17)

このお店が織りなす「大人のニーボ」というメニューも気になって気になって仕方ないですし、あまり好きではない台湾まぜそばすら、このお店ならば、、、と期待せずにはおれません。

町田のラーメン屋さんはあまり行ったことがありませんが、普通に考えると地域No1は確実ではないかと思います。


===
【オーダー】
雲呑麺 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

一番いちばんラーメン / 町田駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ランチではちょこちょこといろんな肉を食べられます。

2016.09.11.14:32

薩摩牛の蔵 @大門
焼肉


餡子隊長が「焼肉が食べたい。ただし良質な肉であること」というオーダーをされましたので、一生懸命検索して手頃な値段で大丈夫そうなお店を探しました。
焼肉を普段ほとんど食べないのでお店探しは何を見てもピンと来ず難航しました。

辿り着いたのは大門。東京タワーが見える。
1 (1)


このビルに入っている薩摩牛の蔵 というお店に行きました。
1 (2)


このビル、やけに焼肉屋さんがたくさん入っています。
全部系列店かな?と思ってお店の方に伺ったところ、違うとのこと。
1 (3)

お店を探しているときにも思いましたが、なぜに大門エリアは焼肉屋さんが多いのであろうか。


カウンター席には後付けの小さなコンロが設置されています。
一人焼肉のお店とかで見るやつに似ている。
1 (15)


カウンター以外はボックス席っぽい感じで、ファミレスのようなスタイルになっています。
独立性はまずまずですが、個室というわけではありません。
1 (5)


ランチは1,980円、2,500円、3,200円の3種類。
一番安いのは危険かもしれませんし、かといって3,000円を超えるのは問題ですので2,500円の牛の蔵ランチを食べてみることにしました。
1 (4)


サラダとタレがきます。そしてお絞りも来るのですが、このお絞りの香りというか匂いが、洋物の柔軟剤のような、なんというか強烈な香水のような匂いを発しまして、食事をするという意味では閉口します。
これはお店の方は何も思わないのだろうか・・・。慣れてしまって鼻がバカになっちゃうとかそういうことなのか。
1 (6)


ご飯と卵スープ味噌汁みたいなものを従えて肉が到着します。
1 (9)


2人分並べるとなかなか壮快です。
1 (7)


牛、豚、鶏の3つの肉で、牛はサーロインステーキ、カルビ、ハラミ、サイコロタンの4種類です。
すべてちょこちょこしており種類は多いですが、量は少ないです。
ただ、家ではこういう食べ方はできませんので、たまにはよいかと思います。
1 (8)


サーロインは脂がすごすぎてノックアウトされかけましたが、量が少ないので命拾いしました。
あそこまでびしゃっと脂が出てくると、年齢のせいかちょっとびっくりしてしまいます。
図1

ちょこちょこといろんな種類を楽しめるので、飽きずに食べられる点がよかったです。
あと、少しだけ固めに炊き上げられた白ご飯が美味しかったのもよかった。


食後にはアイスが付きます。
個人的にはレディーボーデンのバニラアイスの方が食べたかった。
1 (14)

値段を考えると、ちょっと高いかなと思いますが、場所などを考えるとやっぱり焼肉はこのくらいかかってしまうのかもしれません。


滅多に来ないエリアゆえ、東京タワーの麓まで歩いてみました。
さらに銀座まで歩いて買い物をして帰りました。
1 (17)



===
【オーダー】
牛の蔵ランチ 2,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

薩摩牛の蔵 大門店焼肉 / 大門駅浜松町駅御成門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

幡ヶ谷でขอบคุณค่ะ(コップンカー)。

2016.09.13.13:10

Celadon Thai Restaurant@幡ヶ谷
タイ料理


週に1度の幡ヶ谷ランチ訪問。
幡ヶ谷駅から新宿とは逆方向に7分位歩いた場所にあるタイ料理のお店に行きました。
1 (2)


一歩建物に入ると、タイの風がビュービューと吹いていました。
香りが、タイです。タイ行ったことがありませんが、たぶんこのような香りがするのではないかと。
1 (3)


とても綺麗な店内。女性客が多くいらっしゃるのも納得です。
店員さんはホールに2人いらっしゃいましたが、どちらもタイの方と思われます。
微笑みの国からいらしているということで、なかなか真似出来ない笑顔で接客されておりました。
1 (4)


ランチはドリンクをつけなければオール980円です。
(ドリンクを付けると1,100円です)
1 (1)

レッドカレー、グリーンカレーの炒飯、汁なし米粉、汁あり麺、ガパオなどタイの代表的な料理が揃っています。
トムヤムクンはありませんでした。


辛いマークが2つ付いたガパオにしてみました。
木のお盆、木のスプーン、タイらしい箸、いろいろタイ風でよいです。
1 (5)


サラダは「イカの辛口サラダ」なのですが、辛さマーク2つだけあってこれがなかなか辛い。サラダとしては若干驚くくらい辛いです。
この辛さに「日本ナイズはしておりませんよ」というメッセージを感じます。
1 (9)

そして辛いですが何より美味しいです。


ガパオライスも辛さマークⅡの実力を遺憾なく発揮しています。
辛くて、美味しい。味は濃いめですが単にしょっぱいという感じではなく、うまいっ!と感じる強めの味付けが病みつきになりそう。
目玉焼き混ぜ混ぜするとまろやかになりますし。
1 (8)

食べていると店員さんが「ご飯はお替わり自由ですよ」と勧めてきてくださいます。
だいぶ十分な量であったので遠慮しましたが店員さん優しいです。


こちらはグリーンカレー炒飯。グリーンカレーの炒飯ってなかなか面白いし初めてみるかもしれない。
すごく惹かれますがココナッツミルクが私の最大の天敵ゆえ、気になりはするものの、どうしてもオーダーできませんでした。
1 (7)


ココナッツミルクが天敵なので当然タピオカも食べることができません。
1 (6)

曜日ごとのどうやらランチメニューが変わるようなので、週違いで訪れていろいろなメニューを食べてみたいです。
幡ヶ谷×エスニックで探している方には非常にオススメのお店です。

ขอบคุณค่ะ(コップンカー)!!


===
【オーダー】
ランチセット 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

セラドンタイ料理 / 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

北参道に彗星のごとく現れたラーメン店「ウメノキスズメ」。

2016.09.14.13:59

ウメノキスズメ@北参道
ラーメン


会社から目の前の、明治通りを挟んで真向かい気味の場所になんとラーメン屋さんがオープンしましたよ。
野方ホープが移転した上に味が濃くなってしまい足が遠のく中、まさか新店が、ラーメンの新店ができてくれるとは夢にも思いませんでした。

場所はヒマラヤというカレー屋さんがあるビルになりまして、看板めいたものがほとんどなく、ラーメン屋さんがオープンしたと気づくのは至難の業かと思います。
1 (1)


この、立て掛けられている看板だけが唯一の頼みです。
1 (2)


階段を降りて地下へ。階段下に掲げてある看板にすら、ラーメン屋さん情報はありません。
1 (3)


しかしオープン記念で頂いたと思われる花は飾ってありましたので、「宣伝する気なんてないよ!」というわけではなさそうです。
1 (4)


古い雑居ビルの地下。この一番奥にラーメン屋さんがオープンしました。以前はヒマラヤの別室のような位置付けのテナントだった場所です。
1 (5)


その名も「ウメノキスズメ」。なんともセンスの名前であろうか。
「がんばるや」や「やったるけん」みたいな名前のお店でなくてよかった。
外観が放つオーラもかなりのものです。これはとんでもないお店が来てしまったのかもしれない。
1 (6)


店内はカウンター席と、奥に1つテーブル席があります。
お店の壁は白に塗られ、ここに来るまでの雰囲気とは全く違う世界が広がっています。
大変綺麗な店内は、神宮前エリアに佇むラーメン屋さんとして相応しいものを感じます。
お店に入るまでのビルの雰囲気、見つけにくさという問題はありますが、界隈のお洒落アパレル系女子にも圧倒的に支持されそう。
1 (7)

そして何より驚きますのは、11時半ぴったりという時間に訪問したにも関わらず先客が4名いて、そして我々が入店した直後にすぐに満席になったということです。
みんなこのお店をどこで知ったというのか。。。

お店の方は店主と、店主の奥様とおぼしき2名体制なのですが、先日夫婦だと思っていたら実は違ったという麦苗事件以来、ご夫婦かどうかを当てる勘はさっぱり当てにならないことがわかりました。
が、ご夫婦運営系のラーメン屋さんは得てして名店、良店が多いため、ご夫婦だったらいいなと勝手なことを思うわけであります。


メニューは2択で「かけそば」か海老雲呑そばになってます。
麺の大盛りは無いようで、そのかわり日替わりの丼メニューがあります。
1 (9)


とにかくすごいこだわりの一杯のようで、スープ、麺、雲呑、醤油、水、ごはん、果てには丼までにも説明書きがあります。
これはとんでもないお店が来てしまったのかもしれないですぞ。
これで美味しくないことなど、あってはならないことです。
1 (8)

動物系の出汁は一切使っておらず、完全無化調で魚介のみの出汁で作られたラーメンということで楽しみすぎる。

既に訪問を果たしていた会社の仲間から「丼は食べたほうがいい」と教えてもらっていたので、ダブル炭水化物禁止条例を破り、丼をオーダーしてしまいました。
1,000円になってしまうので、ラーメンを海老雲呑そばにしたのがせめてもの償いです。
1 (10)

それにしても器も箸もお盆も綺麗だ。割り箸、1本50円くらいしそう。


まずはわたし的に脇役のご飯の紹介を。今日はちりめん山椒でした。
1 (11)

土鍋で固めに炊きあげられたご飯は、焼肉にすごく合いそうとなぜか思ってしまったのは最近焼肉を食べたからか。
見た目は若干地味でしたが、食べてみると美味しかったです。

ただ、会社の仲間の話では日によって鮭だったり秋刀魚だったりしたようで、そういう感じの時にまた食べてみたいなと思いました。


天草白磁と思われる器にもられた「かけそば」。放つオーラは十分です。
1 (12)


「かけそば」というタイトルであるものの、たっぷりのワカメと彩り担当の紫玉葱がオシャレです。
それと海苔も1枚入っています。
1 (13)


スープから隆起した麺は、いかにも美味しそうな見栄えで、小麦粉は鉄腕ダッシュで知ることとなった春よ恋という品種のものを使っているようです。
自家製麺であるかどうかはわかりません。
1 (14)


黒くてわかりにくいのですがスープです。
まず、昆布が非常に主張してきます。こんなにも昆布が積極的なスープは初めて出会ったかもしれません。
ゆえになかなか初対面な味であります。
1 (15)

しかし醤油も昆布に負けないような仕事をしており、ゆえにちょっとしょっぱめの味ではあるのですが、出汁が強くしょっぱい醤油までまとめ上げているかのようです。

個人的に気になりましたのは、大量に添えられているワカメが、昆布スープの邪魔をしているような気がしまして、これはワカメが無いほうが私は好きかもしれません。が、「ワカメ抜きで」とはちょっと言えない気もします。

全然関係ありませんが、ワカメと昆布は生き物の種類として全く違うものだそうですね。


春よ恋の、丸くて細くてストレートな麺は相当美味しいです。
一歩間違えるとスープを追い越して主役になるんじゃないかというくらい麺が美味しい。
1 (16)

この麺とともにスープがさらに進化したら(あるいはワカメがなくなったら・・・)、北参道エリア初の行列のできるラーメン店になったりするかもしれません。
そうなったら、地の利を活かして変な時間に訪問したいと思います。

無化調ラーメンは兎に角後味がいいです。しょっぱいと思ったわりには喉も渇かないですし。

次は海老雲呑そばを食べに行きます。


===
【オーダー】
かけそば 650円
ちりめん山椒ごはん 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

target="_blank">src="http://image.tabelog.com/images/blog/banner/banner_88x31_1.gif"
width="88" height="31" alt="食べログ グルメブログランキング" border="0" />


総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ウメノキスズメラーメン / 北参道)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

三河一色産鰻×職人の技=至福の時。

2016.09.15.01:58

のだや@入谷



南に死にそうな人あれば、行ってこわがらなくてもいいといい、
北に喧嘩や訴訟があれば、つまらないからやめろといい、
入谷にたいそう評判のよい鰻屋さんがあれば、行ってみたいという。

というわけで、入谷にある「のだや」という鰻屋さんに行ってきました。
入谷駅から徒歩2分ほどの場所です。
1 (26)


表には早稲田カラーのような色の暖簾が。
季節によって暖簾の色が変わるとお店の方が仰っていました。
季節で暖簾が変わるお店は、甍@二子新地くらいしか知りませんが、意外と和のお店では多いのだろうか。
1 (27)


鰻の産地と、焼き手が発表されておりまする。
焼肉で肉の産地を掲げているお店はたまに見かけますが、鰻となると初めてか。そして焼き手の発表は確実に初めて見る光景であります。
1 (28)

静岡産。国産の鰻を食べるのは、実にいつ以来のことになるであろうか。
そもそもこれまで訪れていた鰻店の鰻は、どこの産地の鰻であったのであろうか。


ちなみに、、、お店オープンの11時ぴったりに行くと、この有様です。
1 (1)

鰻屋さんで行列ができるとは。。。
しかも予約済で開店を待っているのではなく、予約無しで並んでいる人もいたようです。

ラーメンなら1人15分から20分で食べ終わりますので、多少行列が出来ていてもそれなりに進みますが、鰻となるとどうなってしまうのか。
まして、銀座や日本橋ならば「ついでに寄ってみた」もあるかもしれませんが、入谷となりますと確実にこのお店を目的として参列している人しかおりますまい。


予約しておりましたので、ファストパスのように列を尻目に店内へ。。。
とても落ち着いた和の雰囲気をまとった店内は居心地抜群です。
1 (2)

あと、店員さんが皆さん非常に優しくて、ホスピタリティに溢れています。
こういうのは研修だけでは何ともならない部分に思えるのですが、実際はどうなのだろうか。

なお、当然ですが、あっという間に満席になりました。


メニューはたくさんありまして、代表的なメニューは一番下に掲載しました。
鰻重のメニューはこちらになります。
1 (6)

鰻重は3,500円~10,500円と非常に幅がありますので、懐具合や記念日具合で調整できますので、非常に有り難いものになっています。
が、何しろ行列ができるほどの鰻店ですので、結構頑張ってみたくなる人が多いのではないでしょうか。


■瓶ビール(630円)
1 (8)

お昼ですが「せっかくだから精神」が発動してしまい、ビールを飲んでしまう。
なお、鰻はなかなかのお値段ですが、ドリンク類はお高い設定ではありません。
日本酒もよさそうなものが揃っており、昼でなければ日本酒を飲みたかった。


■うなサラダ(1,600円)
1 (10)

血糖値の上昇を抑えるため、いや、違います。
最初に野菜を食べると太りにくいという、まことしやかに囁かれている噂を信じてサラダを頂いたのですが、なんとも美しいサラダであろうか。

サラダなのに歓声が上がります。
1,600円という価格に最初は驚きつつも、ご本人の登場にそんな思いは吹き飛びます。何しろ綺麗である。


どうやって切るのかと言うほど、綺麗に千切りされた胡瓜、人参、大根と、もともとの大きさはどんなサイズなのか、非常に大ぶりな鰻が添えられています。
そして量は多くはありませんが、鰻が旨すぎるのであります。
1 (11)

繊細な野菜と、一口サイズですが豪快な鰻が織りなすサラダは、鰻の先制パンチを頂くという意味でも、非常にオススメの逸品です。


■白焼 きょうすい【中】(5,500円)→1匹の値段、写真は半分
1 (17)

次鋒にして、大将クラスが登場。インターハイであれば「なんだこの高校は!」とどよめきが起こることでしょう。

鰻のタレをかけて食べてもいいそうなのですが、とにかく塩と山葵で食べると最高潮に美味しいです。
脂は過ぎず実にちょうどよく、塩ゆえむしろさっぱりと頂ける白焼きでした。

正直これまでは、美味しいと思いつつも、白焼きってそこまで美味しいかなと思っていたのですが、白焼きが美味しいということが確定しました。


■蒲焼 きょうすい【中】(5,500円)→1匹の値段、写真は半分
1 (20)

白焼きに続いて、蒲焼きを頂きました。
蒲焼きは鰻重で、、、と思ったのですが、ひつまぶしが美味しいということで、中堅に蒲焼きをもってきました。

タレの味が主張しすぎず、むしろ脇役のようで、鰻ってうまいね、、、と思わずにはおれません。
これまでは「脂が乗っててすごい!」と感動することが多かったですが、どうやら鰻は脂が乗っていればよいというものではないみたい。


■ひつまぶし しお【中】(3,800円)
1 (21)

副将、ひつまぶし。しかも「塩」。
塩のひつまぶしって何よ、、、と思いましたが、なるほどこう来ましたか。見たことのない鰻の形態であります。

先鋒、次鋒、中堅に全て一本負けしておりますので、既に勝負はやるまでもありませんが、一応戦って瞬殺されました。
「塩のひつまぶし」と聞いたときには、奇をてらった系かと思ったのですが、会心の一撃を浴びてしまいました。
1 (22)

白焼きと違い、蒸していないので、シャープな塩、そして山葵で頂くひつまぶしを楽しめます。
一歩間違えると、大将のタレよりも強いか、、、いやどうか。。。
キングダムでいうところの、飛信隊の信と羌瘣のような関係かもしれない。

悩ましい品になりますので、是非2人で行ってシェアするのがよいと思います。

なお、無論「ひつまぶし」ですので、
そのまま→薬味→出汁、、、と変化しながら楽しむのですが、最後が出しではなく緑茶なのであります。
緑茶でいただく白焼き茶漬けもとても秀逸です。
(食べかけみたいな絵になるので写真は自重しました)


■ひつまぶし たれ【中】(3,800円)
1 (23)

大将のひつまぶし、タレです。
先鋒~副将までがすでに尋常ではない強さゆえ、大将が弱いわけがあるはずもなく、そして当然コテンパンにやられました。スカウターはとうの昔に破壊されているので戦闘力は測れませんでした。

蒲焼同様、主張しすぎないものの、しっかりと脇を固めたタレと、抜群に旨い鰻で構成されたひつまぶしは、久々に反芻したくなりました。
1 (24)

鰻で行列となりますと、いよいよどのくらい待つのかもなかなか難しいですし、ぜひなんとしても予約して訪れたいお店です。

次は鰻重を食べたい。


===
【オーダー】
上記の通り

■鰻の説明
鰻説明

■ドリンク
drink_20161012184136b38.jpg

■日本酒
日本酒

■ひつまぶし
ひつまぶし


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

入谷鬼子母神門前のだやうなぎ / 入谷駅鶯谷駅上野駅

昼総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

【2回目】みんなどこで知るのか人気沸騰中のようです。

2016.09.16.14:18

ウメノキスズメ @北参道
ラーメン


会社の目の前にオープンしたラーメン屋さん「ウメノキスズメ」。
一昨日行ったばかりですが、会社の仲間と再訪してきました。
1 (1)


ラーメンウォーカーに掲載されているようです。
全然看板が目立たないあたりから、商売っけが全然ないお店なのかなと思っていましたが、そういうことではなさそうです。
1 (11)


11時50分に行ったのですが、ギリギリ3席空いており座れました。
が、後から後からお客さんがやってきて、並ぶ人、諦める人さまざまいました。
1 (3)

オープンから1ヶ月もしておりませんが、早くも人気店の仲間入りを果たしてしまったようであります。


よくよくメニューを見ると、前回はなかった「黒豚肉ワンタンそば」が追加されています。
そして「かけそば」は「わかめそば」という名前にパワーアップしています。
(値段は同じなので単に呼び名が変わっただけなのではないかと思います)
1 (2)


前はなかった黒豚肉ワンタンそば、それと、たらこの混ぜご飯をオーダー。
ランチなのに、ラーメンなのに1,000円超えてしまいました。
1 (5)


まずは混ぜご飯ですが、たらこの味がふんわりして美味しいですが、150円だとちょっと高いかもしれないと思ってしまいそう。
セブンイレブンの高級おにぎりコースになってしまうので。
1 (6)

ご飯は日替わりなので、「これだ!」と思ったときオーダーするといいかもしれません。
が、ラーメンに大盛りがなく、ラーメンのそもそもの量が少ないので判断が難しくなりそう。


黒豚肉ワンタンそば。見た目の雰囲気は以前のかけそばと同じ方向性に見えます。
器が格好いいのが、いい。料理は目でも食べるものでありますな。
1 (4)


ワンタンは小ぶりで、丸々した感じではなく、平べったいイメージ。
肉がギュッと詰まってやや固めの印象です。
海老ワンタンを食べたことがあるメンバーは「海老のほうがおすすめかも」と言ってました。次は海老を食べてみよう。
1 (7)


スープは前回のかけそばと違い、ワカメまみれになっておらず、ワカメの主張がなくなりいよいよいい感じの無化調醤油スープに仕上がってました。
パンチはありませんが、滋味深い味で、あまりにも雑味がなくていいです。
化調特有のまとわりつく感じもなくて、飲んでも飲んでも飽きません。
1 (8)


春よ恋を使った麺は相変わらず飛び抜けて旨いです。
喉越し良い綺麗な細麺で小麦が駆け巡ります。
1 (9)


そしてやってしまいました。全飲み。いけないいけないと思いつつ、無化調ならいいじゃないか、むしろ体にいいんじゃないかと悪魔が囁きまして。
1 (10)

なお、昼営業のみですので、訪問の際はご注意ください。
こんなラーメン専門店が会社のすぐ近くにオープンしてくれたなんて、ヒデキ感激です。

===
【オーダー】
黒豚肉ワンタンそば 900円
たらこの混ぜごはん 150円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

トリプルスープの完成形の1つの形に思える。

2016.09.17.13:33

奨@中央林間
ラーメン


大和駅@神奈川の骨董市に行くため、中央林間駅で乗り換えます。
10年近く田都線ユーザーをやっていますが中央林間駅に来たのは初めてです。田都線の下りの終点です。
IMG_7528_201609301537100d2.jpg


大和駅には何もなさそうなので、中央林間でお昼を食べることにしました。
中央林間に来るチャンスは早々ないと考え、ラーメン許可申請を出したところ、奇跡的に許可がおりました。

気が変わらぬうちにラーメン屋さんを検索。
餡子隊長のお眼鏡に叶いそうな綺麗なお店があるので急行します。

奨(TASUKU)というお店です。駅から徒歩3分くらいです。
1 (1)


最深スープ、という言葉がよいではありませんか。最深の巫舞、みたいで。
1 (19)


券売機で食券を買います。
味でいうとラーメンと辛いタイプの2種類で細麺と太麺が選べます。
そして別途つけ麺があり、また辛いタイプには冷やしがあります(季節限定のようです)。
1 (2)


店内のL字型カウンター席は満席で埋まっていました。
1 (3)


ちょっと待つのかな、、、と思ったら奥の4人がけテーブル席に通して頂けました。
店員さんは男性2名体制でしたが、とても優しく、応対が丁寧です。
1 (4)


卓上には割り箸と、普通の箸が2種類配備という気の使いよう。
ティッシュも箱剥き出しではなく、お店の風景として同化しています。
いろいろな麺で、いや、面で意識の高さが感じられます。
1 (7)


さらにはラーメン器は親戚と両親の手作りであると。こだわりは尽きません。
自家製麺はよくありますが、自家製鉢はあるいは初めてかも。
1 (5)


ラーメン到着。左の大きい方は私の中盛り。右は餡子隊長の小盛りです。
隊長は小盛りがあることを大層喜んでおられました。
1 (11)


辛味らーめん中盛り930円。辛くしたからか、結構色が濃い目のラーメンです。
1 (13)


一族で作っているという器は、確かに変わった形をしています。深い洗面器型と申しますか。
そして器の出来栄えは完全プロ仕様で、完成度の高さに驚きます。
1 (12)


具は叉焼、葱、海苔、それとスライス大蒜でしょうか。
1 (15)


スープはまずまずドロっと濃厚で、ところどころシュワシュワしています。
重厚感のあるスープが特徴的です。
1 (16)


豚、鶏、魚介の流行りのトリプルスープ型ですが、「またおま系」の味ではなく、2回りほど洗練されておりだいぶ美味しい。
豚鶏魚のバランスが絶妙で、他の似た味と一線を隠しているのかもしれない。
1 (17)

ある種、トリプルスープの完成形の1つのような味に思えました。うまい。
ちょっとだけ味が強めですが、パンチ面では貢献してそう。

なお、「辛」のタイプではありますが、辛さ自体はあまり感じられません。
旨味を壊さぬ範囲で辛くしているのかもしれません。


細麺と太麺で、オススメは細麺ということだったので細麺を選びましたが、細麺の方がスープによく絡むので、確かにこのスープだと細麺の方がよさそう。
柔らかめの麺で好きな麺でした。
1 (18)


餡子隊長はノーマルのラーメンで小盛りで味玉を付けました。
小盛りだと麺は100gになりますので、ぐっとカロリーは抑えることができそうです。
1 (9)


小ぶりではありますが、ラーメンとしての体はなってますので、量を追求しなくてもよい場合は、十分大満足できそうです。
1 (10)

大都市ほど選択肢がなかったにも関わらず、思いがけず美味しいラーメンを食べることができてよかったです。

このあと2駅ほど小田急線に乗って、これまた人生初降車、大和駅です。
1 (20)


毎月第3土曜日に骨董市をやってまして、駅から左右にだーーーっとお店が並んでいます。
骨董市としてはかなりの規模と思われます。
1 (21)


全店舗、くまなく歩き回り、厳しい目で商品をチェックします。
図1


こんなものまであったよ。
1 (28)


一通り歩いた後、「昼がラーメンだったから、カフェはないの?」ということで、駅近くにあったカフェ、、、カフェ?にお連れしたところ、隊長はガックリ肩を落とされました。
(喫煙可だったので結局訪問回避となりました)
1 (29)

また中央林間に戻って、サンマルクカフェで紅茶フロートを飲みました。


===
【オーダー】
辛味らーめん細麺中盛 930円
細麺小盛り 680円
味玉 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ラーメン / 中央林間駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

世田谷マダムの集う店。

2016.09.18.13:30

BAR ALIMENTARI DANIELA@下北沢
イタリアン


三茶と下北の間、、、というには下北寄りすぎますが、三茶から歩いて20分ほどの場所にあるイタリアンのお店を目指すべく、茶沢通りを北上します。
「涼しいので歩きましょう」という提案をしたのですが、歩いてみるとかなり暑く、餡子隊長のボルテージが上がりまくるのをなだめつつの行脚となります。
1 (1)


こんな住宅街にお店あるのかしら、と思っていたら、お店あった。
カタカナ読みで「バールアリメンターリ ダニエラ」というようです。
1 (2)


こんな住宅街で周りに人ぜんぜんいないけど、お客さんいるんかいな?と思ったら超絶満員でした。
お客さん、いるなんてもんじゃありません。
1 (5)

マダム率が95%くらいで、3組くらい私たちを含めたお上りさんといったところでしょうか。
「5時間前からいるのではないか?」というグループもチラホラ。


店内はわりと狭く、席と席が近い感じがありますが、2人席である場合、よい席もありました。
またまた予約をしていたのですぐに座れましたが、予約無しで突撃してきた4組くらいが跳ね返されていました。
1 (6)


ランチのコースは2,500円と3,600円の2種類で、パスタセットであれば1,200円です。
なお、予約するには2,500円以上のコースにせねばなりませぬ。
1 (3)

今回は2,500円のコースにしました。がんばりました。
選択制のメニューは一番下に掲載しました。


前菜とパンが運ばれてきます。
1 (7)


■前菜盛り合わせ
1 (9)

盛り合わせというだけあり、なかなかのボリュームです。
すげっ!!みたいなところは無かったかもしれませんが、安全に攻めたい場合はオススメ、、、と思いきや、隊長がオーダーされたカルパッチョの方が頭1つほど抜き出てよかったので、安易に盛り合わせに走らないほうがよいかもしれません。


■天草産 鮮魚のカルパッチョ
1 (8)

肉厚で魚の味が濃いカルパッチョは、カルパッチョらしく爽やかな味付けで、盛り合わせVSカルパッチョという意味ではカルパッチョに軍配が上がりました。


■アンナ風ラザーニャ
1 (11)

ラザニアが「アンナ風」になると、どういう変化があるだろうか。
最初は店名をあしらった看板メニューかな?と思ったのですが、店名にはアンナの文字はありません。

外苑前のEMILIAにもアンナ風ラザーニャというものがあったような。
お店同士や修行元同士などで関係があるのだろうか。
→HPを確認したところ、EMILIAがこちらの2号店であることが分かった

美味しいラザニアでした。


■コルドネッティ カラスミをかけて
1 (10)

パスタというよりも、アジア方面の焼きそばのような印象を受けましたが、美味しいは美味しいです。
細い紐という意味らしいコルドネッティというパスタと、台湾で食べたからすみの塩味がそう思わせたか。


パスタを食べ終えた後、ミントの冷たいお口直しが出てきた時に、ラザニアと相まってEMILIAを思い出しました。
まさか本当に系列店だったとは。
1 (12)


2,500円のコースにはドリンクとデザートも付いています。
アフタヌーンティーなどでは、ケーキセットで1,500円近くいきますので、それを考えると専門店の何ともリーズナブルなことか。
(ついラーメンの杯数に換算してしまい、隊長に叱られますが)
1 (15)


イタリアンならばティラミス。考えた人天才であろう。
1 (13)


ティラミス以上におすすめなのが、クラシックパンナコッタ。
プリンのような見栄えですが、パンナコッタです。ソースはカラメルソース。
苦味と甘味が同居する、デザートでは久しぶりに自分から食べたいと思った逸品です。
1 (14)

私たちが入店した時点でデザートを食べ始めていたグループを追い越し、お店を後にしました。
2時間、3時間と長居をすることは考えにくい「夫婦割引」などがあってもいいのではないか。


===
【オーダー】
Aコース 2,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

バールアリメンターリ ダニエライタリアン / 下北沢駅世田谷代田駅池ノ上駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】餃子食べ放題お酒飲み放題税込2,700円の衝撃。

2016.09.20.22:26

餃子の王将@水道橋
中華


5年ぶりに餃子の王将@水道橋を再訪しました。
超土砂降りの日でした。
1 (1)


餃子の王将で唯一なのかわかりませんが、数少ない「餃子食べ放題、お酒飲み放題で税別2,500円」という衝撃のコースを展開しています。
税込みでも2,700円ですから。
飲み放題部分だけでもそのくらいするお店だってあるというのに。おまけに餃子が食べ放題なんてどうかしている。
1 (2)

なお、5年前は5名~でしたが、4名~とさらに枠が広がっていました。


お酒はこの中から選ぶのですが、質を考えると断然ビールで押していくのがオススメです。
ビール以外は結構オススメではないかもしれない。
1 (3)


2週間前に予約したのですが、「ああ、よかった。その日は少しだけ空いています」とのことでした。
随分と昔からあるコースなのですが、最近ネットを通じて非常に話題となり、予約が難しくなっているようです。

それゆえお店はパンパンにお客さんが入っていました。おっさん率95%以上でした。
1 (7)


ビールで乾杯。銘柄はアサヒスーパードライ。私が一番好きなビールです。
1 (4)


餃子以外の食べ物は5品。それ以外は餃子を頂くことになります。
1皿1皿ボリュームがあるため、最少催行人数の4人で行くと、餃子を食べる前としてはなかなか強敵となります。
図1


味はごくごく一般的な大衆中華の安定的な味ですので問題ありません。
特にこのあんかけ焼きそばは美味しかった。
1 (11)


料理と同時に最初の餃子が提供されます。4人ですと3人前で提供され、以降お替わりは最大3人前というルールのようでした。
餡にしっかりと味がついた餃子は、大きさもちょうどよく美味しいです。さすが「餃子の王将」であります。
1 (6)


餃子はやはり焼き立てが美味しいので、4人で行く場合は、お替わりは多くても2人前にしておくと、常に焼きたてを美味しく頂けます。
しかもお替わりもかなりのスピードで提供されますし。
厨房ではジャンジャン焼いているのでしょう。
1 (12)

とにかく税込みで2,700円というのが衝撃的です。
ただ、意外と量は食べられないため、お店にとって大打撃、、、とはなっていないように思います。

水道橋という場所と、とてつもなく安い食べ放題飲み放題コースということなのに、学生さんらしい人がほとんどいなかったのも不思議でありました。


===
【オーダー】
餃子食べ放題お酒飲み放題 2,700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

ランチはボリュームが、すごかった。

2016.09.21.13:40

幸の鳥@八重洲
居酒屋ランチ


八重洲地下街、京橋から一番近いあたりのエリアに「幸の鳥」、たぶん「こうのとり」と呼ぶであろう鶏系居酒屋がありまして、京橋で打ち合わせがあるがてら訪問してきました。
1 (3)


創業日をここまで大々的に掲げているお店は珍しいと思います。
今年で4年目と意外と新しいお店になるようです。
1 (4)


店内は思ってよりも狭くテーブル席と、
1 (6)


カウンター席があります。雰囲気は完全に大衆居酒屋仕様です。
1 (2)


ランチメニューは16種類とかなり豊富です。
鶏系のメニューが中心となりますが、アジフライやゴーヤチャンプルなど鶏と関係のないメニューもあります。
1 (1)


ご飯の大盛り、お替わりは無料です。大盛りにした上にお替わりはできるのだろうか。
なお、親子丼の場合だけは大盛りは100円増しです。
1 (1)


麦茶が、、、ウーロンハイにしか見えない。気分だけで酔いそう。
1 (5)


「名物」と書いてありましたので、鶏の唐揚げ定食にしました。
生玉子まで付いて来るではありませんか。
1 (8)


唐揚げはゴロゴロと大ぶりなものが6つも付いています。
かなり味はしっかり付いており、ご飯が進むといえば進みますが、それでも結構な味の強さです。
ビールを飲んでいるときにはもしかすると一層よいのかもしれません。
1 (10)

衣が頑丈で、口の中を怪我しないように気をつけながら食べました。

6つの唐揚げに、さらには生玉子でご飯を頂ける上にお替わりもできますので、満腹にならない人はいないと思います。


こちらは親子丼。
1 (9)


専門店型の親子丼というよりは、家庭的なタイプの親子丼のように見えます。
1 (7)

メニューも豊富でとにかくボリュームがありますので、お腹が空いて仕方なく、いっぱい食べたい時によいかもしれません。


===
【オーダー】
鶏唐揚げ定食 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

幸の鳥焼き鳥 / 東京駅京橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

茶沢通り沿い、老舗とんかつ「とらや」。

2016.09.21.21:31

とらや@三軒茶屋
とんかつ


平日の夜、餡子隊長と三軒茶屋で待ち合わせしまして、茶沢通りを南下します。
1 (1)


長崎ちゃんぽんの人気店「来来来」に行きましたら、なんと第三水曜日はお休みということで、ビンゴを引いてしまいました。
1 (2)


あてもなく茶沢通りを戻っておりますと、老舗オーラをまとったとんかつ屋さんがあるではありませんか。
しかも餡子隊長は外食でとんかつを食べることを良しとしておりませんが、確認するとOKとのこと。
1 (3)


「とらや」というお店です。
1 (4)


焦るほど急な階段を登らなければなりません。
酔っ払った場合、帰りの際にはだいぶ注意が必要です。
1 (5)


店内はL字型カウンター席と、テーブル席になってまして、お爺ちゃんとお婆ちゃんお二人で切り盛りされておられました。
ほぼ間違いなくご夫婦ではないかと思います。違うかもしれませんが。
1 (6)

テーブルの白と赤のチェックのカバーが印象的です。


とんかつを中心に、コロッケや生姜焼き、海老フライなどもあります。
ロースカツ定食は並で860円、上は1,250円です。
1 (7)


夕飯なので、待っている間ビールを飲んでしまいました。
ビールと一緒にお新香が供されますが、これは多分とんかつに付いているものがフライングで出てきたものと思われます。
1 (8)


祝日前の夕飯ということで、自分に甘くなってしまい「上」を頼んでしまいました。
1 (9)


でかい。最近食べたロースカツの中ではダントツで一番のサイズです。
1,250円でこの大きさとは。
1 (11)


面積が大きいだけでなく、厚さも1.5センチクラスを誇ります。
衣が結構頑丈でしっかりしたタイプですので、量の多さも相まって口の中を怪我しないように注意して食べる必要があります。
1 (12)

豚肉はある程度柔らかく、そしてとにかく大きい。
腹ペコ状態でしたが、ギリギリなんとか完食できる量でした。上ロースすごいね。


こちらは餡子隊長のチーズ入りのロースカツ定食。
上に比べると厚さは40%減といったところでしょうか。それでもなかなかのボリュームです。
1 (10)

お爺ちゃんお婆ちゃんだけが持っている優しい感じに包まれた、ほのぼのとしたとんかつ屋さんでした。
今度は「手作りコロッケ」を食べてみたい。


===
【オーダー】
上ロースカツ定食 1,250円
チーズ入りとんかつ定食 980円
ビール 値段失念


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

とらやとんかつ / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

場所柄を考えると高コストパフォーマンスと言えそう。

2016.09.22.14:14

小籠包龍哉@中目黒
中華


暴風雨だが午後は雨が止むという予報でありましたので、中目黒に遊びに行ったのですが、まだ暴風雨が止まないためアトラスタワーに逃げ込みました。
アトラスタワー、いろいろ飲食店が入っています。
1 (20)


2階に小籠包が食べられるお店があり、行ってみました。
「小籠包龍哉」というお店です。
1 (1)


入口の雰囲気は狭そうに思えたのですが、鰻の寝床のように奥に長く、なかなかの収容力がありました。
13時過ぎの入店でギリギリ2席ほど空いている状況で、人気があるお店のようです。
1 (17)


ランチはメイン+小籠包+値段に応じていろいろで、950円~1,300円です。
1,300円はわかりませんが、小籠包と麺OR炒飯が付いて950円は、中目黒的には安い分類に入りそう。飲み物か杏仁豆腐も付きますし。
1 (2)


飲み物を間違えてウーロン茶にしてしまったのですが、ジャスミン茶が自動的に付きますので、嫌いでなければ杏仁豆腐を選択するのがよさそう。
1 (3)


一式到着です。
1 (5)


餡子隊長が担々麺を選んだので、私は雲呑麺になりました。
1 (10)


葱が大量に散らしてあり、また背脂も結構浮いておりまして、パンチがありそうで、それでいて美しい湖面となっております。
1 (12)


ワンタンは結構大量に入っておりまして、茹でる工程で互いが引っ付いてしまったようで、1つ持ち上げると全員付いてくるという事態となりましたが、チェーンっぽいお店ゆえご愛嬌ということで。
1 (11)

スープはよい意味で安定しまくった化調風味で、皆に美味しいと思ってもらえるポイントに調整されています。
化調ゆえの舌に残る感じはありますが、意外と病みつき度が高くてよいスープに思えました。
1 (13)


麺はスープとよく絡む細麺で、柔らかめで好きな麺でした。
量も結構ありまして、大盛りにしなくても十分満足できました。
1 (15)


餡子隊長が選んだ担々麺。
1 (6)


赤々としておりますが、混ぜましても辛さはさほどでもありません。
赤い演出としては大変綺麗でありつつ、辛さは控えめで大衆向けに調整されています。
1 (7)


黒胡麻を散らしてあるのも特徴の1つでしょうか。
そしてスープは白胡麻が利いており、雲呑麺同様、絶妙にコントロールされていて美味しかったです。
1 (8)


小籠包は1人3つ。
1 (4)


生姜&黒酢で頂くのですが、肉汁がほどよく溢れる、生地の薄い美味しい小籠包です。
鼎泰豊のように、ドバっと肉汁が出まくることはありませんが、十二分に満足できるナイス小籠包でした。
1 (16)


餡子隊長は杏仁豆腐で糖分補給。
雨宿り気味に入ったアトラスタワーでよいランチができてよかった。
1 (18)


食後、雨も小ぶりになり、中目黒にある様々な雑貨屋や洋服店を巡りました。
1 (21)


中目黒にこんなにたくさんのお店があるとは知りませんでした(写真はごく一部です)。
目黒川沿い以外にも、お店たくさんあるのですね。
図1


そんな中、餡子隊長が福砂屋を見つけてしまった。
1 (28)


そしてカステラを1つ買ってしまった。
目黒川沿いのお客さん対策なのかわかりませんが、1つだけ食べきりで箱に入っているカステラがあるのであります。
1 (29)


甘い。想像よりだいぶ甘い。
1 (30)

中目黒はとても近い上に田都的には池尻大橋からも歩けるので、ちょいちょい開拓していきたいです。


===
【オーダー】
Aセット 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

小籠包龍哉飲茶・点心 / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

2016年でいちばん美味しく楽しかったレストラン。

2016.09.23.22:27

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


毎年開催されます、餡子隊長27回目の誕生日会。
他の日はともかく、隊長の誕生日のお店を外すわけにはいかないため、1ヶ月前からお店を選んでおりました。

食べログの点数が数年前と比べるとハイパーインフレを起こし、もはや「だいたい3.5」みたいな時代になってしまったので、安心して予約できる点数は、私的には「3.9以上」というのが目安になっております。

・家からそう遠くない
・誕生日とはいえ1人1万円以内には確実におさまる
・食べログで3.90を超えている
・可能であればノバ(正確にはノバンディさん)がレビュー書いてて高評価

この4つの条件を満たすお店を探しておりましたら、ありました。目黒に。
(2016.10.15時点で3.92)

目黒駅から山手線の内側方面に進んで、路地を曲がったところに入口があります。
夜だと特に、レストランがあるとは思いにくい場所かもしれません。
1 (2)


iPhoneSEはカメラがしょぼいので、大変暗くてわかりにくいですが、一軒家レストランです。
カタカナ表記で「リストランティーノ ルベロ」。
1 (3)


店内は1階と2階がありまして、1階席に通されました。
2階はわりと人数多めでワイワイしていたので、1階でよかった。
1 (5)

席と席がとても離れており、かなり落ち着いて食事ができます。
雰囲気もよく、まだ食べておりませんでしたが勝利を確信しました。


テーブルにはバスローブみたいになったナプキンが。
青とピンクの蝶ネクタイをしているが、予約時に男女だと言っただろうか。あるいは2人の場合はこういったお店では99%アベックなのだろうか。
なお、蝶ネクタイはパスタでできているように見えました。
1 (8)


コース料理もあるようですが、アラカルトにしてみました。
こちらのボードから料理を選び、2人だと4~5皿をオーダーするとちょうどよいそうです。
1 (9)

何を食べるかたっぷり10分は悩みました。


なお、パスタは茹で前の現物を見せてくださいます。
1 (7)


頂いたものを紹介します。


■ビール(750円)/ホワイトミモザ(1,000円)
1 (6)

生ビールはプレモル。
ホワイトミモザはスパークリングワインとグレープフルーツのカクテルで、オレンジジュースで作るミモザよりもすっきりしており料理の邪魔をしないです。


グラスワインのリストはスケッチブックになってます。
スケッチブック。味があってよい。
1 (19)


中にはワインごとに飲まなくても味が想像できるレベルの詳細な説明が書いてあります。
ワインはよくわからないのでいつも適当にオーダーするのですが、全部読んで好きなものを楽しく選べました。
1 (33)


■Greco di Tufo 2013(1,100円)/Fiano di Avellino 2008(1,300円)
図3

白ワインは2種類飲んだのですが、右の白ワインの美味しさが衝撃的過ぎました。
「自然派フィアーノの最高傑作」ということですが、「最高傑作」という意味を完全に背負えています。

表現力が乏しいので全くうまく言えないため、解説を載せておきますが、間違いなく人生No1の白ワインでした。
1 (20)


このラベル。覚えておこう。でも国内ではほとんど売ってないそうな。
都内の某下町の酒屋さんから仕入れていると仰っておられた気がします。
1 (27)


■Inferi 2012(1,300円)/Langhe Nebbiolo 2013(1,200円)
図4

赤ワインも解説通りの味で、むしろ解説催眠により味が誘導されているのではないかと思うほどでした。
ちなみに、赤ワインはもう1つ飲んだのですが、そちらはソムリエの方に選んで頂いたもので、先ほどの白ワイン同様、突き抜けたワインでした(後述します)。


オーダーしなくても自動的に提供されるのが、パン。
なくなるとすぐに手配してくださり、しかも種類の異なるパンが供されました(ジャガイモ入りのパンと、甘いパン)。
しかし、とにかく料理が美味しいので、パンでお腹いっぱいになってしまった、という事態にならぬよう気をつけねばなりません。
図2


パンのほかに、スープが自動的に提供されます。
トウモロコシのスープで、群馬産の何とかというトウモロコシを使ったスープなのですが、このトウモロコシは果物以上の糖度を誇っているということで、甘く、深い味わいの冷製スープです。
1 (10)

生でがりがり食べても甘く美味しく感じるような、そんなトウモロコシを使っているのだろうか。


■紅ズワイ蟹とイタリア産大麦のインサラータリーゾ(2,400円)
1 (13)

インサラータリーゾとは、お米のサラダみたいなものみたいです。米を大麦にしてあります。
サラダ自体は柑橘系のサッパリした感じと、カニミソのコントラストが楽しい一品です。

なお、大きめの1皿でオーダーしていますが、1人分ずつ分けて提供されますので、ボリューム的には写真の倍となります。


■戻り鰹の軽い藁スモーク 焼き茄子とそのピュレを添えて(2,600円)
1 (14)

「軽い藁スモーク」とありますが、鰹がまとったスモーク感がすごいのだが。
厚めに切られた鰹は食べごたえもすごい。


■和牛トリッパとフレッシュポルチーニ茸のフィレンツェ風トマト煮込み(2,400円)
1 (16)

前半の料理で腰を抜かしたのはこのトリッパ。
臭みだけ完全に完璧に除去し、旨味だけが押し寄せるモツの状態は、これはなんなのか。
角の取れたまろやかなトマトソースも美味しすぎる。

初めて食べるトリッパが、このトリッパであれば、間違いなくその人は「好物はトリッパです」と言うようになりそう。
反芻したくなる逸品でした。


■大粒アサリのスパゲッティーニ ボンゴレ・ベラーチ‼(2,400円)
1 (22)

アサリのパスタはクックパッドにも投稿した究極のレシピで家でかなりの回数作っているので、果たしてその味とどのくらい差があるのかと思い注文してみました。

そして結果としましては、
・家のボンゴレも勝てはしないが方向性は間違ってなさそう
・頂いたボンゴレの、塩味の決まりっぷりが半端ない
・頂いたボンゴレの通り、スパゲッティーニで作った方が美味しそうだが、こんな仕上がりになるか心配
などいろいろ参考になりました。

前菜から思いましたが、塩加減がとにかく絶妙すぎます。

あと、アサリがでかすぎです。こんなアサリは小売りでは手に入らないと思う。
1 (23)

全然関係ありませんが、料理のレシピには著作権が設定されないそうですね。


■フレッシュポルチーニ茸と秋トリュフのリゾット(2,600円)

なんとリゾットが超でかいチーズのくぼみに入って登場。
1 (29)


そして、今回はシェフが直々に目の前で仕上げをしてくださいました。
(大変お若い方でしたので、その時はシェフとは思いませんでした)
1 (30)


完成。すごい。トリュフでパスタが見えない。
1 (32)

ポルチーニとチーズとトリュフの組み合わせは何となくよく目にする気がしますが、よくもまあこれだけお互いを引き出すことか。
味も香りも見た目も美味しいリゾットは、深みがありすぎて減っていくのが悲しい逸品です。


■Brunello di Montalcino 2009(1,800円)
1 (37)

最後の肉料理のために、赤ワインを選んだのですが、そのボトルがあいにく品切れで、事もあろうか上位ランクの赤ワインを、もともとオーダーしたワインの値段で提供してくれることになってしまいました。

しかもそのワインは、、、

こんな登場のされ方をしまして。
1 (35)


こんな風に注いでくださったのであります。何かの儀式みたい。かっこういい。
1 (36)


全く表現不能であるため、またしても解説を貼っておきますが、最近飲んだ赤ワインの中で一番美味しいワインでした。
1 (33)


■ローマ風仔羊ロースのカチャトーラ(3,000円)
1 (34)

メインは仔羊にしました。
餡子隊長がしきりに塩加減について「すごい」を連発していました。「重量の0.8%云々・・・」と。


私はなくても大丈夫だったのですが、隊長のお誕生日ということで最後にデザートを食べました。
デザートも7種類から選べてしまい、隊長は眉間に皺を寄せながら悩んでおりました。
1 (38)

1 (39)


■デザートワイン(値段不明)
1 (42)

ソムリエの方に勧められるがままに、気づいたら卓上に配備されていたデザートワイン。
今日6杯目。自分の誕生日でもないのに、便乗して飲みすぎました。


■季節フルーツの豪華なパフェ(900円)
1 (40)

大きくはありませんが、大変豪華なパフェが、なんと900円とは。
付近のカフェ、真っ青ではなかろうか。

イチゴのジェラート、ミルクプリンが入っており、餡子隊長により瞬殺されておりました。


■アプリコットのドルチェ
2_20161015173551170.jpg

メニューにはない、パティシエの方の新作だそうです。
同じ甘いにもいろいろな甘さが押し寄せてきます。
全く甘党ではない私ですが、「減らないでほしい」と思いながら頂きました。

名リストランテには、名パティシエあり。
料理で上がったテンションを、さらに跳ね上げる凄まじいドルチェでありました。
1 (1)

シェフの方もパティシエの方もソムリエの方も、とにかくサービス精神とホスピタリティに溢れた方々ばかりで、こんな職場で働けたらさぞ楽しかろうと思いました。

全ジャンルの中で、2016年で一番楽しく美味しい食事になりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

■食前酒メニュー
1 (4)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

名古屋のうどん屋さん。全体的にお高め。

2016.09.24.14:23

若鯱家@東新宿
うどん

土曜日ラーメン遠征で、東新宿のカレーラーメンのお店に行こうと思ったところ、東新宿に着いたら土砂降りでした。
カレー熱は抑えられぬ、しかしカレーラーメンの店は駅から遠いぞ、、、と途方にくれていいたところ、東新宿駅直結のビルに、カレーうどんが食べられるお店を発見。
1 (1)


若鯱家、という、シャチということで名古屋に本店があるお店でした。
名古屋ということで、味噌カツ系、えびふりゃー系、うどん関係ないけど手羽先なんかもあるようです。
1 (2)


店内はチェーン店らしい完成された感じで、居心地は良さそうです。
店員さんの外国籍率が高かったです。
1 (3)


ランチタイム限定の、お得であるとされるランチメニューがあるのですが、1,000円前後と値段と「うどん」とお店の雰囲気を考慮すると、まったくお得ではない金額がずらりと並んでいます。
1 (5)


これはさすがに難しいと思い単品メニューを見ますが、カレーうどんは一番安いデフォルト状態でも864円となってしまいます。
麺の大盛りも100円ではなく162円であるため、カレーうどんを大盛りにすると、なんと1,000円を超えてしまいます。
1 (4)


ということで、ノーマルの普通もりのカレーうどんにしました。
1 (7)

辛さは全くなく、ひたすら老若男女誰からも受け入れられそうな大衆的なカレーうどんです。
しかし、あまりにもノーマルであるため、800円超えとなると考えてしまうものがあります。


うどんはひたすら太く、顎が結構鍛えられます。
きしめん調のうどんもあるようなので、麺だけ考えるとそちらにした方がよかったかも。
ただ、きしめん調でカレーうどんができるのか、また、出来たとしていくらなのかは、わかりません。
1 (9)


セレブ公右平は、好物のチーズをトッピングし、1,000円超えを果たしていました。
1 (8)


こちらはカツ丼とカレーうどんのセット。
食べた本人的には、どっちつかずになってしまうためオススメではないと言ってました。
1 (6)

2,000円を超える「ひつまぶし」というガチなメニューもありました。
海外からの旅行客が結構いたので、そういう人たちが頼むのかもしれません。


===
【オーダー】
カレーうどん 864円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

若鯱家 新宿イーストサイドスクエア店カレーうどん / 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[うどん]

theme : うどん
genre : グルメ

tag : うどん

地元民で溢れ返る焼肉店。上ハラミ定食がオススメです。

2016.09.25.14:03

焼肉苑@高津
焼肉


お昼、焼肉を食べるべく、高津駅へ。
二子玉川界隈で焼肉ランチを食べる場合、二子玉川を離れ下るのが吉。
1 (1)

焼肉に限った話でもなさそうではありますが。
二子玉川にはどうしてよいレストランが見つかりにくいのか。


高津駅と溝の口駅のちょうど中間くらいの、異様にポケモンが出やすいエリアに焼肉苑という焼肉屋さんがあります。
「町の焼肉屋さん」というオーラを放ってます。
1 (10)


14時の入店で絶賛満席。5分くらい待って席につけました。
手前にテーブル席、奥には座敷席があり、地元民と思われる方々で大いに賑わっていました。
1 (2)


ランチは豚バラの580円を筆頭に、580円~1,450円と幅広い価格帯を網羅しています。
それぞれに、肉の大盛りがあるのも特徴の1つです。
1 (3)

15時半までランチがやっているのもポイントの1つでしょうか。
また、ご飯とスープがお替わり自由になってます。


ウーロン茶は見た目と雰囲気だけならウーロンハイに見えます。
1 (4)


餡子隊長からの教え「焼肉屋さんではケチケチするべからず」を守り、最高値の1,450円上ハラミ定食と、上カルビ定食にしました。
最高値といっても1,500円以下ですので、さすがは高津・溝の口エリアです。
二子玉川では「上」がとれて、このお値段ですので。
1 (7)


お弁当状に箱に収まっており、提供しやすそう。
オーダー後、かなりのスピードで提供されていたことにも、このお盆が一役買っていそう。
1 (6)


たっぷりキャベツに、ちょこちょこと一品料理があり、肉が焼けるまでの間の時間凌ぎになります。
1 (11)


餡子隊長がオーダーした上ハラミ。
タレの味が強すぎず、絶妙なコントロール具合なのがとてもいいです。
1 (5)

ほどよく厚く、そして柔らかく、またハラミゆえ脂も少ないためある程度量もいけます。
100%年のせいだと思いますが、最近は焼肉といえばハラミ推しです。


私はカルビにして、隊長と半分ずつ交換しました。
カルビはやはり脂が多いので、1口目に絶頂ピークを迎えるものの、老体には長く続きません。
なので、カルビとハラミ、半分ずつという作戦もいいですが、どちらもハラミであったほうがよかったかもしれません。
1 (8)

ぱっと見のボリュームは少なめですが、しっかりとちょうどよく満腹になるくらいの量でした。
ワンパク盛りの方であれば、2,000円弱となってしまいますが、肉を大盛りにするとよさそうです。


なお、焼き場は炭ではなく、ガスです。
煙を吸い込みまくってくれるため、店内はそこまでモクモクしておりません。
(それでも服に全く匂いがつかない、というまではいきません)
1 (9)

安定安心の美味しい町の焼肉屋さん。
駅から遠いですが、高津からも溝の口からもフラットラインですので、オススメです。


===
【オーダー】
上ハラミ定食 1,450円
上カルビ定食 1,430円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼肉苑  溝口店焼肉 / 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

六厘舎の激安ブランド「舎鈴」。安いが安いなりではある。

2016.09.27.16:18

舎鈴@新宿
ラーメン


新宿西口に「舎鈴」というラーメン屋さんができました。以前富士そばだった場所のような気がします。
1 (12)


超有名店、六厘舎系列のお店のようで、絶賛都内にボコボコ大出店を続けております。
六厘舎はビジネス的に非常に攻めているお店のようです。
1 (14)


メニューはすべて写真入りで、ローマ字、中国語でもばっちり記載しています。
外国人旅行客を1人残らず取り込もうという意思を感じます。
1 (13)


このディスプレイも、外国人観光客対策かもしれません。
1 (16)


券売機で食券を買いますが、いわゆるラーメン屋さんの普通の簡易なボタン式ではなく、一覧性のない押していくたびにジャンルごとに写真付きで料理が表示されるタイプのものを使っていました。
これもやはり外国人観光客対策でしょうか。
図1


メニューはこれが見やすいです。
中華そばが490円とまさかのワンコイン割れ、つけ麺が630円、あとは担々麺などもあります。
490円には少々驚きました。
図2


六厘舎系列だからか、あるいはとにかく安いからか、平日13時半で大変な賑わいようでした。
席と席が大変近く、落ち着かない雰囲気ではありますが、とにかく安いので許容できると思います。
1 (1)


卓上には胡椒、黒七味、ラー油、酢が配備。
1 (4)


あまり待たずに中華そば(490円)が到着しました。
1 (7)


490円ですが、叉焼、ナルト、海苔、メンマ、法蓮草、葱など、一通りの具材が入っています。
1 (9)


丼は小ぶりですが、麺はまずまずぎっしり入っています。
丼の大きさはスープの量が増えないための対策かもしれません。
1 (8)


スープは六厘舎系とはいえ、さすがに化調系と思われます。
もったりとした甘さがある、やや魚介の風味のする醤油スープです。
490円であれば問題はない気もしますが、六厘舎だと思って食べると、いささか肩透かし気味になりそうですが、よくよく考えたら私は六厘舎のラーメンを食べたことがないことに気づきました。
1 (10)


安さの影響が最も出てしまったのは麺でしょうか。
固く、小麦感が全くなく、わりと厳しめの仕上がりですが、まあ490円だもんなーというところに落ち着きます。
1 (11)

外国人旅行客がわりと大勢いらっしゃったので、作戦通りの展開にはなっているのかもしれません。


===
【オーダー】
中華そば 490円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

舎鈴 新宿西口店つけ麺 / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

「デートでカウンター席で」がお洒落そう。

2016.09.27.21:04

Osteria NAKAMURA@六本木
イタリアン


仕事の送別会で六本木のイタリアンのお店を訪問しました。
カタカナ読みで「オステリア・ナカムラ」というお店です。ミッドタウン方面になります。
1 (1)


わりとこじんまりとした店内は、シェフのご主人と、、、奥様でしょうか。女性がホールを担当されておられました。
カウンター席からはキッチンがよく見え、大人のカップルが二組ほど食事をされていました。
どこでそんな風に思ったのかわかりませんが、「こんなお店を知っていたらモテそうである」と思いました。
1 (2)


今回はお呼ばれいたしまして、ゆえにメニュー等はさっぱりわかりません。
当然値段もさっぱりわかりません。
シェフお任せのコースなのか、あるいは何か指定いただいたのかもわかりません。

それゆえ参考にならない情報ばかりですみません。


飲みましたのは、泡、白、赤。
お詳しい方に選んで頂くワインはやはり美味しい。あるいは、お店のラインナップが全部いいのかもしれない。
図1


パンは2種類提供されました。
黒胡麻入りのパンが美味しかった。
図3


前菜2品。右の鰯のマリネは酸味のバランスがとてもちょうどよく、また和食っぽい優しさがありました。
図4


さらに前菜。いちじくと生ハム、、、生ハムの下に何があったか。。。
いちじくがとにかく甘くて味が濃い。小売だと明治屋で手に入れるクラスか、それ以上か。
生ハムの塩味との共演にヒデキは感激しました。
1 (6)


続いてパスタが2種類続きます。

カニとポロネギのいかすみ入りタリオリーニ。お店のスペシャリテとの噂も。
カニと葱の甘みをまとったタリオリーニは、これまた和の風が吹いていました。
さらには旨味の王様カラスミまで練り込んであるわけで、旨味の塊を食べているようでした。
1 (10)


4種チーズ和えペンネ。非常に濃厚な一品でした。
味が濃いというより、これまた旨味の強いパスタ料理。ワインが水のように消えていきます。
1 (12)


岩中豚のグリル 焼き野菜添え。すごいボリューム。パスタ2皿食べた後ゆえ、誰しもがボリュームに圧倒されていました。
肉の焼き上がりは完璧で、完全に柔らかい。塩加減も重量0.8%くらいの加減でしょうか。
1 (13)


デザートは2種類。右のケーキのブランデーの染み染み具合が半端ありませんでした。
下戸の方だとフラフラするレベルではなかろうか。
図2


いつもこのメンバーの宴では、最後に必ずグラッパ祭りになりまして、今回もやりました。グラッパ祭り。
ワインである程度酔っている状態に、とどめを刺すわけであります。
1 (17)

今度は餡子隊長をお連れして、カウンターでキッチンを見ながら食事をしてみたいです。
ただ、お値段面がさっぱりわからないため、そういう意味での不安は無くは、ない。

===
【オーダー】
上記の通り お値段不明


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------

オステリア・ナカムライタリアン / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

2015・2016、2年連続ビブグルマン部門掲載のラーメン店。

2016.09.28.15:02

維新@目黒
ラーメン


2015年、2016年のミシュランガイド、ビブグルマン部門に掲載された維新@目黒。
目黒駅から白金に向かう途中で、立ち寄ってみました。
1 (1)

系列店の維新商店@横浜には2014年の年末に行きましたが、目黒の本店は初めてです。


入口に木箱が積んでありました。維新商店には製麺機がありましたが、本店もやはり自家製麺のようであります。
1 (12)


券売機で食券を買います。
味は3種類で、「醤油」と「煮干」と「柚子塩」。
1 (2)

左上ポールポジションが醤油ですので、ノーマルの醤油、750円のボタンを押しました。
大盛りや替え玉のボタンはなかったので、麺の量を増やすことはできないようです。

大盛りが出来ず、柚子味があるという点で、AFURIを思い出しました。


メニューはこちらのメニュー表が見やすいです。
1 (4)


有名店ゆえ、そして時間も13時過ぎということで、多少並ぶかなと覚悟しての訪問でしたが、並びはありませんでした。
それどころか先客が1名もおらず、貸切状態でした。
1 (3)

席はクランク型のカウンター席です。


卓上には黒胡椒がポツンとあるのみ。
淡麗系のラーメンのようですので、特に足すものはないということでしょう。
1 (5)


白いお皿に乗った、白い器の綺麗な醤油ラーメンが到着しました。
1 (6)


ビブグルマン掲載店ということで、さすがに綺麗なお顔立ちをされています。
男性であればイケメン、女性であれば美人さんでしょう。
1 (7)


ノーマルラーメンで750円ですが、赤みがかった低温調理系の叉焼が一枚、半分ですが味玉も入っています。
緑担当の青ネギが綺麗さを増幅しています。
1 (9)


黒みがかったスープに、麺が顔を覗かせます。
円錐形の器でスープを節約し、量もひたひたギリギリくらいに調節されています。
なお、メンマは立派な穂先メンマです。
1 (8)


正統派の無化調(たぶん)醤油スープは、癖がなく大変な優等生ぶりです。
横浜の維新商店はなかなか荒くれた一面があったため、ここまで出来杉君のような感じだと、ちょっと拍子抜けする部分もありました。
1 (10)

上質な鶏ガラと醤油ダレが美味しい優等生醤油ラーメンです。


真っ直ぐで白い綺麗な細麺も、ラーメンの綺麗さに一役買っています。
喉越しもよくラーメンの上品さに拍車をかけていました。
1 (11)

優等生過ぎて引っかかりがないため、中毒性面にもしかすると難があるかもしれません。
次に訪れる機会がありましたら、柚子塩を食べてみたいです。


===
【オーダー】
醤油らぁ麺 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

維新ラーメン / 目黒駅白金台駅五反田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【14回目】わからなくなってきました。

2016.09.28.20:20

野方ホープ@原宿
ラーメン


昨年退職した仲間が、会社に遊びに来てくれたので、みんなでラーメンを食べに行きました。
昼夜連続ラーメンはかなり久しぶりです。

社内ではもっぱら「しょっぱくなった」いう評判の、移転して遠くなってしまった野方ホープに行きます。
1 (1)


夜の野方ホープは実に久しぶりです。
1 (5)


7人で真ん中のひょうたん島に陣取りました。
19時半くらいの入店でしたが、さほど混んでいませんでした。
1 (2)


移転直後に食べた際には、「すごくしょっぱい!」と驚いたのですが、
念のためもう1度訪問し、「前回ほどではないが、ややしょっぱいか。。。」と思いました。
3度めの正直、「のがほ元」をオーダーしました。
1 (3)

なお、夜は面の大盛り無料はございません。


野方ホープの看板メニュー「のがほ元」。昔は「ラーメン」という名称であったメニューです。
1 (7)


背脂の量は「普通」にしました。
オススメは「こってり」で、もう1段階上の「こてこて」だと結構行き過ぎます。
1 (8)


緊張の瞬間。スープを一口。。。ぬぬっ、若干昔に戻っているか?あるいは昔からこんなもんだったか?
考えすぎてだんだんわからなくなってきました。
1 (9)

確かに若干しょっぱい気分もあるのですが、そもそもラーメンはしょっぱい食べ物でもありますので、昔からこんなくらいであったような気もします。
会社のみんなに確認してみると、おおよそ同じような意見でした。


ぼそっとした縮れている中太麺。細ストレート麺と選べたりすると嬉しいのですが、そういったオプションはありません。
1 (10)


メンバーの1人が大変珍しいというか、初めて見るオーダー法をしていました。
「背脂なし」です。
そんなことができたとは!盲点でした。
1 (6)

うーむ。野方ホープのラーメンとは思えぬビジュアルになるわけですな。


山ちゃん、また遊びに来てね。
1 (4)


===
【オーダー】
のがほ元 750円


野方ホープの過去記事はこちらです。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)
・2012年1月28日 味噌ラーメン(こってり度:こてこて)
・2012年3月31日 塩ラーメン(こってり度:こってり)
・2013年4月6日 改装後初訪問
・2013年5月13日 魚介豚骨(期間限定)
・2014年12月14日 野菜ラーメン
・2016年4月8日 のがほ濃
・2016年5月28日 のがほ元 こてこて
・2016年6月21日 最終日のがほ元
・2016年7月12日 プレオープン のがほ元
・2016年8月12日 のがほ元

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

台湾まぜそば専門店だが担々麺も美味しい。

2016.09.30.13:05

はなび@台場
ラーメン


やってきました2週に1度のアクアシティ。
1 (1)


とにかくフジテレビ近辺は、ビビリ玉とコイルが出まくります。
全部捕まえていたら打ち合わせに遅刻します。
1 (14)


目指すはラーメン国技館。全店制覇までもう少し。
1 (2)


本日は、台湾まぜそばの雄「はなび」へ。
1 (5)


はなびは東京初進出の新宿店で台湾まぜそばを食べているので、違うものを食べようと思います。
幸いはなびはメニューが豊富。担々麺と和風塩ラーメンがありますな。
1 (3)


券売機で濃厚担々麺のボタンを押します。
高いメニューのボタンがでかく、安いノーマル系のメニューはボタンが小さいという、若干ムジャキグループ感のある券売機ですので、勢いでボタンを押さぬよう注意が必要です。
1 (4)


店内はオールテーブル席で、ラーメン国技館としては狭い方の部類に入る気がします。
1 (7)


メニューが豊富ゆえ、卓上の調味料も充実しています。大蒜はありません。
1 (6)


濃厚担々麺、到着です。
大盛りが110円増しで、大盛りにすると960円になってしまいます。
特別なラーメンは別ですが、普通のお店で900円以上は使えません。
1 (8)


あまり多くありませんが、一応肉餡。そして価格が安定する葉物の王様水菜。
糸唐辛子の赤がいいです。
1 (9)


白いスープに綺麗にかけられた辣油が見事です。見た目にも美味しい。
黒胡椒もたっぷりかかっており、ビジュアル面でも攻撃力の高い一杯です。
1 (10)


タイトルにある通り「濃厚」な仕上がりのスープは、胡麻が強めでありつつも、コクは胡麻だけが担っているわけではなく、スープ自体にも深みがあって美味しいです。
こういったお店が寄せ集められた場所で食べるラーメンとしては十分満足できそう。
1 (11)


麺は中太麺で、弾力があるのが特徴です。
より麺が絡む細麺だと、かえって絡みすぎてよくないのであろうか。選べたりすると有り難い。
1 (12)


食事中、終始ルアーモジュールがささってまして。しかも3箇所に。
3箇所のスポットからボールを回収しながら、食事中ずっとポケモンを倒しまくります。
(若者に聞くと「倒すではなく捕まえるですよ」と言われますが)
1 (13)


入店から退店までで、30匹以上倒、、、捕まえました。まずまず珍しそうなのも出ました。
が、ポケモン自体よくわかっていないため、珍しいのかどうかもよくわからん。
1 (15)

次は唯一未訪のせたが家に行きたいと思います。
その次は、2ターン目に突入し、これまで食べていないメニューを食べよう。

リニュアルでよいお店ばかりになり、楽しい国技館に生まれ変わりました。


===
【オーダー】
濃厚担々麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

台湾まぜそば はなび アクアシティお台場店台湾まぜそば / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る