マホロ菊池のハワイからAloha!

2016.11.02.07:00

ここ最近の長期休暇の過ごし方。

2009年はフランスへ、
2010年はどこにも行かず、
2011年は台湾へ、
2012年はインドへ、
2013年はマレーシアへ、
2014年は沖縄へ、
2015年は青森へ。

今年は餡子隊長たっての希望で、ハワイに行ってまいりました。
私は人生初ハワイ、そして人生初アメリカです。

今日から10日間ほどは「マホロ菊池のハワイからAloha!」としてお伝えしてまいります。
(ハワイ語で「ありがとう」は「マホロ」というようです)

午後16時、成田空港到着。
11月1日という閑散期であったため、空港は大変空いておりました。
1 (1)

海外旅行は閑散期しか行くことはありません。
空いていますし、お安いですし。

ただ、繁忙期ならではの良さも場所によってはきっとあることでしょう。


軽くご飯を食べようとレストランを物色するも、まるで行く価値がなさそう&それでいてだいぶ高そうであるため、コンビニのおにぎりで空腹を満たしました。
羽田空港のレストランはだいぶ充実しているようですが、成田空港は若干終わってる感があります。
1 (2)


18時55分発で、現地時間翌朝7時くらいに到着する便です。
今回はマイルでの搭乗となったため、よい時間の飛行機が全然選べません。
着いてから痛いほどわかったのですが、朝7時に到着してから、チェックイン15時までの時間の長いこと長いこと。
1 (3)


私は飛行機があまりにも嫌いであるのですが、覚悟を決めるしかありません。
しっかりとパイロットの方のお顔も確認しましたし、運の良さそうな乗客の方も何人か確認しました。
1 (4)

ここでパイロットの方の目が充血していたり、目が血走っていたり、猛烈に眠そうだった場合、私は一体どうなってしまうのか。
とにかくJAL殿を信じて、搭乗します。


昔よりもエコノミークラスの前の席との間隔が広くなった気がします。
エコノミークラスですが、なかなか快適であります。
1 (5)


ディスプレイもでかいです。かなり良いです。さすがはJALです。
一度いろいろだめになってむしろ良かったのではなかろうか。
1 (7)


私の最大の恐怖ポイント、離陸を無事済ませると、1時間ほどでおビールの時間がやってまいりました。
餡子隊長にもビールを注文してもらい、私が2缶飲み至福のビアタイムを過ごしました。
1 (8)


ビールを飲み終わると、今度は夕飯の時間です。
そして料理提供は資生堂パーラーではありませんか。JAL、凄すぎです。
1 (9)


普通に美味しそうです。揺れもせず飛んでおりましたので、テンションも上がります。
1 (10)


サラダも品目数が多く、ベーコンキッシュとポテトサラダの味付けも抜群です。
1 (17)


ビーフシチューに至っては、レストランで食べている級の味で、ここは本当に空の上か?と疑いたくなるクオリティでした。
エコノミークラスなのに。
1 (11)


ワインも美味しかったですし、デザートのチーズケーキも申し分ありません。
なお、ビールを頂いたお礼に、チーズケーキは餡子隊長に贈呈しました。
1 (18)


さて、お腹もいっぱいになり、若干酔ってきたところで映画を見ようと。
映画の種類もすごい数ありまして、悩みに悩めるレベルです。50本くらいから選べます。
1 (6)

興行成績を伸ばしまくっている「君の名は」はもちろんのこと、シンゴジラなど現在上映している映画も多数ありました。


というわけで、シンゴジラを見ました。
1 (16)

シンゴジラは、、、エヴァンゲリオンみたいだなーと思う点がいくつかあった以外は、あまり面白いとは思いませんでした。
劇場で見るとまた違ったのだろうか。


ビールを飲んでご飯を食べて映画を見てちょっと寝たらハワイの大地が見えてまいりました。
6時間のフライトなど、JALの快適エコノミークラスの前では一瞬に思えました。
1 (12)


ハワイ到着。
1 (13)


SpeediShuttleという乗り合い大型タクシーでホノルルまで30分。
お値段片道で1人15.48$。
ホテルの入口まで連れて行ってくれます。
1 (14)


ホテルにチェックインすることも出来ず、ありえないほど疲れてはおりましたが、ハワイ初食事はハンバーガーと決めていたので、ハンバーガーを食べに行きました
1 (15)

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 旅行

初ハワイ初アメリカで、チップの洗礼を受ける。

2016.11.02.10:11

CHEESE BURGER IN PARADISE@ワイキキ
ハンバーガー


人生初ハワイ、人生初アメリカ。
ランチ、、、というか朝9時半だったので朝食というほうが正しいかもしれませんが、アメリカ最初の食事はハンバーガーと決めていました。
しかし時間は朝の9時半、こんな時間にハンバーガーショップなど開いているのか?
IMG_0100_201611021712079d1.jpg


そこが、開いているのであります。さすがはハワイ、さすがはアメリカです。
にわかには信じられませんが、朝9時から本格バーガーを提供するお店があってしまうのです。
IMG_0112_201611021712117bf.jpg


その名も「チーズバーガーインパラダイス」でして、数あるハンバーガーの種類の中でも「チーズバーガー IS No1」と勝手に思っているため、お店にネーミングに惹かれて決めました。
IMG_0113.jpg

いざハワイとなると、食べログはクチコミの数が少なすぎて参考にならず、一方フォートラベルやトリップアドバイザーはクチコミの数は多いものの、旅行の高揚感からか、絶賛する声が多すぎてこれまたさっぱり参考になりません。

そんな中、口火は直感で切ろうと考え、深く考えず店名だけを信じて突撃しました。


松坂投手でいうところの「自信が確信に変わった」になりますでしょうか。
朝9時半にも関わらず、普通に混んでいる店内に勝利を確信しました。
IMG_0102_20161102172327b54.jpg

なぜにハンバーガーショップがこれほどまでに朝から混んでいるのか。
「美味しいから」、あるいは「コストパフォーマンスが図抜けているから」、こういった理由以外考えられないと思いました。


カウンター席もありまして、後ろにたくさん映し出されているテレビ画面に、言い知れぬアメリカ感を感じたわけであります。
IMG_0108_201611021712091fa.jpg


英語であるため、通常の1/10ほどの情報量しか入ってきませんが、右上にハンバーガーらしきメニューが確認できます。
値段は13ドルです。1,400円弱。朝から1,400円弱ぅ?
まあ、そこは旅行ゆえの「せっかくだから」の精神で封じ込めます。
IMG_0106.jpg

なお、ドリンクは付いておらず、別途3.5$でソフトドリンクを頼まねばなりません。
究極頼まなくても大丈夫かもしれませんが、周囲でドリンクをオーダーしていない人はいませんでした。


ケチャップはハインツではないのですね。
お姉さんがフラダンスをしながらハンバーガーを持っているという、確実に初見のケチャップが卓上に配備されていました。
なお、マスタードの配備はありません。
IMG_0119.jpg


すぐにドリンクが運ばれてきます。何も伝えていませんが、マクドナルドでいうところのLサイズ級の大きさで提供されます。
が、このあたりは事前に「そういうものである」と情報を得ていたので、そこまで驚くことはありません。
IMG_0116_20161102171228eef.jpg


しかし15分ほど待った次の瞬間、「え?」と「は?」が大量発生します。
お皿に、何かの途中、あるいは何かの最後の方に思えるお皿が到着するのであります。
IMG_0121.jpg


餡子隊長と2人、冷静に状況を見極めます。

まずはこの1皿が、それぞれの持ち分であることを確認します。
お皿が2つでしたので、まあそれは間違いないかなということで落着します。
IMG_0129.jpg


問題はこれです。
オーダーしたのはハンバーガーのはずですが、どうにも普段私が知っているハンバーガーではありません。
どちらかというと二郎に見えます。
IMG_0130_20161102173522a94.jpg

二郎に見えた一番の要因は、細長い白い物体がもやしに見えたからなのですが、これはポテトでした。
ポテトが二郎のもやし状に大量に乗っていたのであります。

どちらにしても、高さがありすぎます。
顎を外したとしても食べられない自信が、この下半分に相当する部分を見ただけで確信に変わりました。
当初とは違うものが自信から確信へと変わってしまいました。


となると、残りのこちらは上に乗る部分を担当しているはずなのですが、状況が状況であるにも関わらず、呑気に傘をかぶっています。
これにちょっとイラッとします。こんな事態になぜ傘なのかと。
IMG_0132_201611021735233b0.jpg


オーダーしたのはハンバーガーですので、一応重ねてみました。
IMG_0135.jpg

見ためにはハンバーガーなのですが、実際に対峙してみるとそのおかしさに気づくのに時間はいりません。
どう考えても背が高すぎます。
そして日本でよく手渡される、背の高いハンバーガーを包み込む紙の提供も特にありません。


逆サイドから見た絵はこちらになります。
IMG_0139_20161102173519855.jpg

ハワイに来る途中で見たシンゴジラをなぜか思い出しました。


一応ハンバーガーですので、ほうばって食べようとするも、ドン・キホーテが風車に挑むほうがまだ勝ち目があるような戦いになってしまいました。
IMG_0141.jpg

餡子隊長は具を単体で食べ、高さを減らして挑戦しますが剣もホロロです。


ということで、ステーキを食べるように、ナイフとフォークで切って食べることになってしまいました。
IMG_0150_20161102173539875.jpg

ハンバーグならばこれでよいのでしょうけど、ハンバーガーとなるとナイフとフォークで食べても気持ちが乗ってこず、しまいには「なぜ自分はこんなことをしているのか」という自問との戦いになりました。

なお、味はごくごく一般的であり、切って食べないといけない点は置いておくと、でかすぎる大きすぎる、という問題はあるものの、美味しいとまでは言わないものの、味はすごく普通で問題なかったと思います。


ハンバーガーとドリンクで、しかも朝のメニューで1人16$ちょいだったのですが、レシートに気になる文字が。。。
レシート

「チップはこのくらいを提案します」という印字があります。
(英語のニュアンスはわかりませんが)

なんと。チップは昨今こういうものになったのか。

普通にトレイを持ってきて、普通にトレイを下げて頂いただけなのに、なぜ500円以上のチップを、、、と思ってしまうのは、チップの文化を知らないから思うことなのかもしれない。

チップ恐怖症になりそうである。


===
【オーダー】
上記の通り 35.45$
チップ 5$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

CHEESE BURGER IN PARADISE, WAIKIKIハンバーガー / ワイキキ)

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

Hyatt Regency ファーマーズマーケットの紹介。

2016.11.02.16:50

ハワイには「ファーマーズマーケット」なる、、、朝とも限らないので朝市ではないのですが、朝や夕方に行われる朝市みたいなものが開催される曜日と場所があります。

今回、餡子隊長が選んだホテル、ハイアットリージェンシー。
IMG_0178_20161214205921b1a.jpg


ファーマーズマーケットの開催地でありまして、火曜日の16時から開催されます。
朝食で大きなハンバーガー状の食べ物を食べ、本当はすぐにでも眠りにつきたかったのですがホテルにチェックインできず、あてもなく時間を潰して、ようやくホテルにチェックイン。
IMG_0180_20161214210158182.jpg

やはりマイルで乗ることができる飛行機というのは条件が悪すぎます。
しかしお金を払っておりませんので文句も言えません。


チェックイン後、ここで眠ってしまっては、たぶん初日を棒に振ると考え、体に鞭打ってホテルで16時から開催されているファーマーズマーケットに向かいました。
ホテルの1階が会場になっています。
IMG_0184.jpg


疲れた体を奮い立たせ、いざ出陣です。
IMG_0193_20161214205919364.jpg


美味しそうなパン。なんだ。アメリカであるが、美味しそうなものがいっぱいあるではないか。
IMG_0188_20161214205918192.jpg


餡子隊長は朝ごはん用に購入していました。
IMG_0187_2016121420591735e.jpg


パンは本当にいろいろあります。
そして、パンの共通点は大きくて甘そうであるということであります。
IMG_0201_2016121420593141d.jpg


悩ましいほどのパンたち。観光客やロコの方が大勢買い求めていました。
IMG_0196.jpg


パンと並んで、、、いや、パン以上にすごいのはフルーツであります。さすがは南国。
東南アジアで時々思う「なんだこの果物は!」という感じはあまりありませんでしたが、とにかく美味しそうで、日本の果物とは輝きが違って見えました。
図1

旅行で気分が高揚しているだけか?


朝食用に果物も買いました。
IMG_0208.jpg

ファーマーズマーケットにはチップもありませんし、最高です。オススメです。

この後、近くのレストランに夕飯を食べに行きました

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食堂のガーリックシュリンプはレストランに勝る。

2016.11.02.19:16

Sam's Kitchen@ワイキキ
ハワイ料理


ハワイ旅行初日。昼がハンバーガーで、凄まじい量かつ、とんでもない内容だったので、クールダウンを兼ねてハワイの名物料理を2種類食べてまいりました。

「サムズキッチン」というお店で、ワイキキ中心部にあるお店です。
入口が若干奥まっており、GoogleMAPを見ていたにも関わらず、私と隊長は1度前を通り過ぎてしまいました。
IMG_0210.jpg


店内は非常に簡易な作りで、ファストフード店のような雰囲気です。
ある意味こういう雰囲気のほうがチップだ何だと気にしなくて良いので気が楽です。
IMG_0212.jpg

19時くらいに行ってだいぶ空いておりましたが、その後お客さんがどしどしやってきて最後は満席気味になっていました。
地元っぽい方と観光客、、、いや正確に言うと日本人の比率は1:5くらいでした。
ガイドブックに載っているのと、ワイキキ中心部から近すぎるからかと思います。


今回お目当てのメニューは、ガーリックシュリンプ。
12$ですが、ご飯とサラダを付けると15$。でもサラダはともかく、ご飯は絶対つけたほうがいいと思います。
IMG_0215_20161102180727dcf.jpg


そしてPOKE。
Wikipediaによると「魚介類の切身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理」だそうです。
IMG_0216.jpg

ベースは9$で、ガーリックシュリンプ同様、プラス3$にしたいところです。
他にも2種類のメニューがありますが、一番下に掲載しました。


ドリンクはこれを案内されるのですが、ビールがありません。
ビールは、、、と伺うと「ABCマートならぬ、ABCストアで買ってきて」と言われます。
(マートならぬ、、、は脚色です)
IMG_0219.jpg


なので隣の隣のABCマートならぬABCストアで買いに行きます。
持ち込み料1本○円みたいなのもないそうですので。
IMG_0222_201611021807463c0.jpg


ある意味、ビールの銘柄が選び放題な挙句、小売価格でお店で飲めるので尋常ではないほど良心的と言えそうです。
少なくとも私は小躍り喜びました。
IMG_0223_201611021807471c9.jpg


ビールを買って戻ったら、もうご飯が運ばれていました。
IMG_0226_20161102180749556.jpg


ABCマートならぬABCストアで買ったバドワイザーと、お店買ったグァヴァジュース。
IMG_0238.jpg


ガーリックシュリンプと、サラダとライス。いい意味でジャンクな感じがアメリカっぽくていい。
嗚呼、いま自分はハワイにいるんだなと思った。
IMG_0228_20161102181145ae0.jpg


食べてみると、「ガーリック」の名に恥じぬすごい大蒜フックが飛んできました。
そして思いました。「二郎である」と。
ダイレクトに惜しげもなく隠しもせず大蒜なのであります。
よい感じで乳化してまわりにまとったソースがなんとも言えないです。
IMG_0229.jpg

なぜこれが日本で大ブームになっていないのか。


続いてポキ。「ポケ」と呼んでしまいそうですが、ポキらしい。
IMG_0231_20161102181148886.jpg


先ほどの二郎とはうって変わって、和食のような雰囲気をまとっています。
漬けっぽいというか。醤油がそう思わせるのかもしれない。そして酢飯ではない白ご飯が全体を調和させてる気がします。
IMG_0237_20161102181149fa3.jpg

メニューには「毎日釣り立て」と書いてありましたが、冷凍マグロではなくその日に釣ったマグロを使っているのだろうか。

どちらにしても、どちらも美味しい。
ランチではいろいろあれでしたが、ハワイを好きになった瞬間でした。
ハワイに何度も来たことのある餡子隊長も「レストランのガーリックシュリンプよりも美味しい」と仰っていました。

なので2本目のビールを買いに走りました。今度はクアーズです。
IMG_0251_20161102181252b3a.jpg

サムズキッチンはツボを抑えたとてもよいお店でした。
他にステーキとチキンのメニューもありましたので、あちらも素晴らしい落とし所を用意してくれていそうです。

ハワイ初心者に、とてもオススメです。


ホテルへの帰り道、文字通り黒山の人だかりを発見。
IMG_0254_20161102181246b58.jpg


近づいてみると、、、恐ろしいことに丸亀でした。
神戸が本店の丸亀製麺。さすがに並んでいる人はほとんど日本人ではなかったが、すごいことですね。
IMG_0255_20161102181248250.jpg

いくらくらいで、うどんが食べられるのか、近くを通ったら確認してみたい。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で30$くらい


■ガーリックステーキメニュー
IMG_0217.jpg

■ペストチキンメニュー
IMG_0218.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Sam's Kitchenハワイ料理 / ワイキキ)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ハワイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハワイ料理

スモールで、2人で1つがちょうどいいと思います。

2016.11.03.10:23

Diamond Head Cove Health Bar@ワイキキ
カフェ


ハワイ滞在2日目。

ハワイといえばアサイーボウルかどうかは分かりませんが、アサイーボウルといえばハワイであろうか。
私は全く興味がない上に、そもそもアサイーが何かわかってなかったのですが、餡子隊長が本場ハワイで1度は食べたいと仰られておりましたので、ダイヤモンドヘッドに行く途中に人気店の1つに寄ってみることにしました。

移動はバスです。その名も「THE BUS」。2.5$でどこまでも行くことができます。
移動手段としてかなり秀逸ですし、Google先生がバスが来る時間を教えてくれます。しかもまずまず正確に。
IMG_0269.jpg


バス停から5分ほど歩きます。ハワイの空は、実に青い。
そして空気が乾燥しており気持ちが良い。
IMG_0271_20161216143044120.jpg

11月初旬ですが、散歩ができるギリギリの暑さでした。


お店がいくつか連なっているテナント。この一画にアサイーボウルが食べられるお店があります。
IMG_0313.jpg


Health Bar。直訳すると健康酒場か。
アサイーボウルだけでなく、サラダや玉子料理などもあり、ちょっとしたカフェになっています。
IMG_0305_201612161430342d6.jpg


店内はまずまず雑多な感じで、よい意味でラフです。
カフェ調ですが、長いができる感じではありません。場所的にも長居を目的として来る人は少なそう。
IMG_0277_2016121614302579c.jpg


カウンターで注文し、名前を告げます。名前を告げるんですね。
IMG_0292.jpg


アサイーボウルはSMALL、LARGE、DELUXEと3種類ありまして、日本の方ですと間違えてもLARGE以上にしてはいけない気がします。凄まじい量ですので。
DELUXEにした日には、2人でも食べられないのではないか。
IMG_0282_2016121614405314d.jpg

なお、お値段はスモールであれば7.5$です。


スムージーも人気があるようで、半数以上の人がスムージーをオーダーしていました。
ロコのお客さんが多いように見えました。
IMG_0288_201612161440550ec.jpg

その他、サラダ、朝食、サンドイッチなどのメニューは一番下に掲載しました。


なお、蜂蜜の販売も行っています。
餡子隊長は今回の旅行で蜂蜜を大量買いする予定でしたので、たいそう迷われておりましたが買わずじまいでした。
IMG_0281.jpg


「キクチぃ~!キクチぃ~!」

と、日本ではあまり経験のない、お店の方に呼び捨てで大声で名前を呼ばれるという斬新な体験をした上で、アサイーボウルのスモール無事到着です。
IMG_0296.jpg


イチゴとバナナとナッツ類と、中に冷たい冷たいアサイーが入っております。
そして表面には蜂蜜がかけられています。
IMG_0300.jpg

まず予想と違いましたのは、全体的に全然甘くない点です。無論、バナナなどは甘いは甘いのですが、トータル的には全然甘くありません。
アサイーも、美味しいと思うものではありませんでしたが、そもそもアサイーは美味しさ目的ではなく健康目的で食べるものなのかもしれません。
IMG_0304.jpg

勝手にパフェクラスの甘い感じを想像していたので、美味しいものではないのだなと認識を改めました。

なお、スモールですら量が多すぎです。
2人で1つだとちょうどよさそうですし、ロコの方々もそうしている人が多かったように見受けられました。


人生初、アサイーボウルを経験した後、ダイヤモンドヘッドを目指します。
健康酒場から歩いて30分くらいです。
(登りなのでなかなか大変ではあります)
図1


入口に到着。ダイヤモンドヘッドに登ります。
図2

途中までは舗装されてすげえ歩きやすい道で、さすがに途中からは微妙に登山っぽくなりますが、高尾山の1/3くらいの大変さに思えます。


おお。この風景。キングダムの山の民が住んでいるところみたいではないか。
IMG_0322_20161216151945372.jpg


世界的な観光スポットということで、たしかにとても綺麗でした。
IMG_0323_20161216151944783.jpg


ハワイに行ったら1度は訪れないといけない場所と思いますが、1度で十分かなとも思います。
IMG_0327.jpg


とにかく晴れている日に行くのがオススメです。
IMG_0328_20161216152826fb1.jpg


===
【オーダー】
ACAI DACOVE(SMALL) 7.5$


■ジュース/朝食
IMG_0307_2016121816352465b.jpg

■サラダ/サンドイッチ
IMG_0310_20161218163529e1b.jpg


IMG_0307_2016121816352465b.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

Diamond Head Cove Health Barカフェ / カピオラニ公園周辺)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

カラカウア通りの小休止にオススメです。

2016.11.03.12:41

HONOLULU COFFEE MOANA SURFRIDER@ワイキキ
カフェ


ダイヤモンドヘッドから戻り、登山疲れを癒やすためにコーヒーを飲みに行くことにしました。

目抜き通りのカラカウア通りに面したホノルルコーヒーに行きました。
IMG_0333_201612181124177aa.jpg

日本でいうとスタバみたいな位置付けでしょうか。
(スタバほどボコボコあるわけではないようですが)


店内もスタバとさほど変わらない雰囲気。
違う点といえば、いつ訪れてもさほど混んでいないところでしょうか。11月という閑散期だったからかもしれません。
IMG_0334_20161218112420ca9.jpg


ボトルやカップ、コーヒー豆など、お土産になりそうなものも売っています。
ハワイのコナ・コーヒーももちろんあります。
図1


サンドイッチやケーキ、マカロンやフルーツなども揃っており、その場に応じた軽食を補給することができます。
図2


さすがチェーン店。日本語メニューがあります。
店員さんもびみょーーーに日本語がわかります。通じるというほどではありませんが。
IMG_0337_20161218162742ab2.jpg


カウンターでオーダーを告げると、またもや名前を聞かれます。
スタバでコーヒーを買って名前を告げることなどありませんので、「へ?名前?」となります。

待つこと数分、またもやあれがありました。

「キクチぃ~!キクチぃ~!」


はい。私が菊池でございます。「さん」でも付けて頂ければ違和感ないのですが。


コーヒーと、コーヒーが飲めない餡子隊長は紅茶と、ケーキです。
3点で15$くらい。チップがないのがいい。
IMG_0354.jpg


アイス版のコナ・コーヒー。かなり酸味が強いです。
いろいろ調べてみると、コナ・コーヒーは酸味が強いのが特徴らしいです。
すっきりした味が好きな私には、ちょっと酸っぱすぎて後半苦戦しました。
IMG_0357_20161218112428b95.jpg


コナ・コーヒーエクレア。
餡子隊長はコーヒーが飲めませんが、コーヒー味の甘いものが大好きです。
甘ったるくない(ハワイのイメージと違う)大人の味のエクレアで美味しかったとのことです。
IMG_0352.jpg

カラカウア通り近辺での小休止に、、、私が薦めるまでもありませんが、オススメです。



===
【オーダー】
上記の通り およそ15$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

HONOLULU COFFEE MOANA SURFRIDERコーヒー専門店 / ワイキキ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ハワイのスーパーマーケット紹介。

2016.11.03.14:54

ハワイのスーパーマーケット。

小売店という意味で、とにかく世話になるのはABCストアでしょう。
マジで50メートル間隔で存在する勢いの、日本でいうとコンビニ級の存在感を放っているお店です。
IMG_0172_201612181158547cb.jpg

ただ、スーパーマーケットというよりは、
・コンビニ(+αの食材)
・酒屋
・お土産屋さん
が合体したようなお店であります。

そして日本人はついつい「ABCマート」と言ってしまうようで、すれ違いざまに「ABCマート」と言っている人を3人は見かけました。
間違いなくABCストアのことを指しているようでありました。


ABCストア以外にも、ロコの方が利用するスーパーもありまして、ホテルの裏手にあったこちら。
フードパントリー。
IMG_0170.jpg


食材の積み方が、どこか日本と違うように見えます。
なんだろう。違いは。
IMG_0165_20161218115851a0f.jpg


冷凍食品やお菓子コーナーは日本の雰囲気と近いです。
陳列棚が日本よりは高さがあるでしょうか。
IMG_0164.jpg


乳製品の種類も豊富です。値段は日本の高くも安くもないスーパーくらい。
サミットとか、東急ストアとか、そのくらいの値段に見えました。
IMG_0162_2016121811584333c.jpg


お酒については、ビールは350ml缶が6本で8$弱。
この時は1$104円くらいでしたので、6本で800円ほど。激安です。嬉しくて毎日飲みまくっていました。
IMG_0159.jpg


しかしウィスキーは高いです。日本の安い酒屋の1.5倍くらいの値段かな。
IMG_0161_201612181158414cf.jpg


お土産の定番、マカダミアナッツはとにかく安いです。
300gくらい入っていて1300円くらいというのは日本ではあり得ないか。
IMG_0166_201612181158532f0.jpg

海外旅行のスーパー巡りは楽しみの1つであります。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

並ぶほどではないが(並んでいるが)無難で安定のファミレス的大箱レストラン。

2016.11.03.18:53

The Cheesecake Factory@ワイキキ
洋食


ハワイ旅行2日目の夕食はステーキを食べることにしました。
あれやこれや専門店を調べたのですが、ネット上の声を総合すると「何せよ日本で食べたほうが味やコスト面が上」という声が多いように思え、いろいろ逡巡しました。

餡子隊長と相談した結果、深追いは危険と判断し餡子隊長が過去行ったことのある、超絶人気の総合レストランに行ってみることにしました。
何食べてもそこそこ大丈夫だったようですので。


その名もチーズケーキファクトリー。ワイキキの目抜き通りに面しています。
IMG_0363_20161103161431094.jpg

とにかく凄まじい人気でして、夜になると順番を待つ人で店の前に黒山の人だかりができます。
人だかりは行列ではなく、順番待ちをする人にはポケベル?何かしら渡されるらしく、それが鳴ったら出番となるゆえ、皆さんお店の前で待っているようです。


餡子隊長曰く「並ぶような味ではない」ということでしたので、夕飯時刻を16時に設定したスケジュールにし、16時に訪問しました。
当然、余裕で並びませんでした。
IMG_0370.jpg


表から見るとテラス席が印象的ですが、中はかなり広くいろんな席があり、全体的に薄暗いです。

ボックス席。
IMG_0372_20161103161434533.jpg


普通のテーブル席。
IMG_0373_20161103161435b8c.jpg


足の長いテーブル席にカウンター席。
IMG_0375.jpg

空いているからといって好きな席に座れるわけではなく、お店の方の指示に従う必要があります。
チップが従業員に公平に行き渡るようにするお店側の事情なのだろうかと勝手に勘ぐったりしました。

全体的にお店の雰囲気は、渋谷のアウトバックが近いように思います。


メニューは何と200種類以上もありまして、それはそれは凄まじい種類の料理が配備されています。
今回オーダーした関連のメニューだけ一番下に掲載しました。

お目当てのステーキメニューはこちら。
リブアイステーキで30$くらいですので、高い部類には入りませんが、ファミレスと考えるとロイヤルホスト以上の金額感にはなってしまいます。
IMG_0376.jpg


食事開始と同時に、パンが2種類提供されます。これもなんだかアウトバックっぽい。
IMG_0389.jpg


■ハイネケン ボトル(6.5$)
IMG_0388_201611031614552aa.jpg

なぜかお酒メニューには金額が書いてないのです。
ほかは全部書いてあるのに、何かの作戦なのだろうか。


15分ほど待ちまして、一気にオーダーした品が運ばれてきました。同時解禁だったようです。
いろいろなクチコミを読むと混雑時には大変待たなければならないこともあるようですが、15分で全員と会えますのも16時入店の利点であります。
IMG_0404.jpg


■シーザーサラダ(10.95$)
IMG_0396.jpg

基本問題ありませんが、少々水っぽいのが気になります。
「レタスを洗った際の水をきちんと拭いてないな」と餡子隊長の目が光ります。

なお、ボリュームは半端ありません。
日本では4人前くらいのボリュームです。2人で食べるのは止めておいたほうがいいです。

全部そうなので、そんなことを言っていると頼めるものがなくなってしまうのもまた事実ではあるのですが。


■リブアイステーキ(29.95$)
IMG_0438.jpg

きちんとお皿もある程度の温度に温められての登場です。
「おおっ!」というほど大きいステーキではありませんが、日本人としては十分な量に思えます。
体感で300~350gではないかと判断しました。


焼き加減はミディアムでお願いしたのですが、完璧にミディアムでした。
炭火のよい香りのするリブアイでして、さっぱりとしたガーリックソースの味加減がよかったです。
IMG_0439.jpg

ちょうど、まさにちょうどアウトバックのリブアイと同じような味に思えました。
なのでそれ以上を期待して行ってはいけませんし、全然ダメダメであるということもない、ある種絶妙なコントロールではあると思います。


肉の大きさはさほどでもないのですが、マッシュポテトの量が半端ではなく、パンとこれだけで十分満腹になる量なのであります。
IMG_0395.jpg


■法蓮草、マッシュルーム、ベーコン、チーズのオムレツ(13.95$)
IMG_0401.jpg

やはり、でかい。玉子は3つ、、、いや4つくらい使っているであろうか。
そして冒頭に提供されたパンとは別に4枚のパンが配備されている上に、サイコロ状に揚げられた大量のポテトが。

なお、ポテトはつばめグリルのパンナに味がそっくりでした。食べた瞬間そう思いましたし、餡子隊長も真っ先にそう仰られました。


料理が大量なので、でっかいビールで対抗することにしました。
■KONA LONGBOARD LAGER(8.75$)
IMG_0412.jpg

上記3品とドリンクで2人で8,000円くらい。
味を考えると微妙ですが、ハワイという場所を考えると納得せざるを得ない絶妙な金額感です。

でもそれだけでは終わらないのがハワイ。チップです。
昨日見た、サジェスト金額の提示がここでもありました。ここまで書くなら込み込みにして請求してほしい。
IMG_0415_201611031759376cd.jpg


さらにはこちらのお店はこんなことまで書いてありまして。
IMG_0418_201611031759390aa.jpg

日本語の文法は完璧だが、内容が日本っぽくないため、違和感しかありません。
YELPというサイトで「いいね!」みたいなボタンが押されると「あなたに1件の賞賛が届きました」とメールが来るあれに似ている。

When in Rome do as the Romans do.
何度もこれを思い直して慣れようと思います。

全体的な感想としては、どれも無難で問題ないですが、並んでこれを食べたときには「並んでこれかよ」という思いに溢れそうです。
並ばない時間帯に、過剰な期待をせずささっと食事をしたいときにはオススメです。
量が多いので「ささっと」にはならないのですが。


ご飯を食べ終わってもまだ17時半。ビーチを散歩しました。
さっき登ったダイヤモンドヘッドが見えます。
IMG_0422_2016110317593380a.jpg


17時50分、夕日となります。意外と日の入りは早いのだな。
IMG_0427.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 76.54$
チップ 12$

■カクテル
カクテル

■サラダ
サラダ

■たまご&オムレツ
たまご&オムレツ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

The Cheesecake Factory Honoluluアメリカ料理 / ワイキキ)

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

カラカウ通りのイタリアンでちょっとよいめの朝食を。

2016.11.04.07:38

Arancino di Mare@ワイキキ
イタリアン


ハワイ滞在3日目。

餡子隊長が調査して「行ってみたい」と仰っていた朝食クレープを食べるために早起きしました。
朝7時だが、カラカウア通りは結構人通りがあります。
図1


パンケーキの超有名店、表参道でも超絶級の大行列ができていますが、本場ハワイでも行列は健在です。
ほとんどが欧米の方のように見えます。
「飲食店の行列に並ぶなんて日本人だけ」などということを昔聞いたことがあるような、ないような。
IMG_0442_20161218163906de1.jpg

先日ハワイの丸亀製麺にも大行列が出来ていましたが、どうも並ぶのは日本人だけではないらしい。

それにしても7時から並んでパンケーキが食べたいとは、いったいどんだけ美味しいと言うのか。
(後日食べます)


カラカウア通り沿いにあります、カタカナ読みで「アランチーノ・ディ・マーレ」というお店です。
イタリア料理のお店でして、朝はイタリアンクレープが頂けるということです。
IMG_0445_2016121816390709f.jpg


店内はイタリア料理屋さんということで、そういう雰囲気です。
大変評判のよいお店のようで、かなりの人気店と聞きます。
日本人のスタッフの方も2名ほどいらっしゃるようでした。
IMG_0452.jpg


朝食は気持ちが良いのでテラス席が人気です。
IMG_0456.jpg

旅行客ももちろんおりますが、ロコの方もチラフラ。
朝からなかなか豪勢な朝食を召し上がるものです。

日本語メニューが完備されています。
イタリアンクレープと、通常の朝食メニューがあります。
IMG_0450.jpg

イタリアンクレープは日本円で1,400円前後ですが、チップやドリンクなどを考慮すると1人2,000円は余裕で超えてしまうのがハワイであります。
全体的に物価は東京の1.3~1.5倍くらいに感じます。

ドリンクは4$でジュースバーが利用可能ですのでオススメです。
「目覚ましカクテル」という名前で、朝からお酒も飲めます。飲む人いるのだろうか。


ジュースバーは3種類から選べます。
ドリンクバーではありますが、せいぜい飲めて2杯かな。
IMG_0448.jpg


オレンジジュース。テラス席で朝から飲むジュースは格別です。すでにまずまず気温がありますし。
IMG_0453.jpg


若干待って、イタリアンクレープが到着しました。
IMG_0458.jpg


■イタリアンソーセージ(13.95$)
IMG_0470.jpg


四隅に豪快なイタリアンソーセージが配備されたクレープ。
隊長からは単に「クレープ」と聞いておりましたが、日本で漠然と想像するクレープとはスケールの異なる存在感であります。
何より、簡単に作れる気がしません。
IMG_0470.jpg


食べごたえも十分で、何より料理として完成されており、美味しい。
アメリカにいることを忘れる完成度にヒデキ感激でありました。塩加減もとてもちょうどよかった。
IMG_0474_20161218215151793.jpg

ただし、やはりボリュームはなかなかのものがあります。
朝食としては十二分にオーバーボリュームではあります。


■生ハム&チーズ(13.95$)
IMG_0461_2016121920345140f.jpg

餡子隊長の生ハム&チーズ。

本体のボリュームはイタリアンソーセージが上ですが、付け合せまで含めるとボリュームは匹敵します。
IMG_0464_20161219203447c01.jpg

食事系クレープは、イタリアンソーセージとこちらの2択ですが、個人的には生ハム&チーズ>イタリアンソーセージ、かなと思いました。
一択であれば生ハム&チーズがオススメです。


チップは含まれておりませんと仰りますが、いっそのことチップ込みの請求をしてくれたほうが気分がよいのだが。。。
IMG_0479_20161219203448a54.jpg


これほど朝食が美味しいと、ぜひ夜の部もお邪魔したくなります。
(今回はしませんでしたが)
夜ですと1人1万円くらいの費用が必要となるようです。


美味しい朝ごはんを食べた後は、3日目にして初めて海で泳ぎました。
閑散期ゆえ、とても空いています。
IMG_0482_20161219203450393.jpg


宿泊先のハイアットリージェンシーのバルコニーから見た海。
海は綺麗だし風は気持ちがいいし、ハワイは実によいところであります。
IMG_0487.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 2人で45$+チップ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

Arancino di Mareイタリアン / クヒオ通り)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

アラモアナセンター内巨大フードコートの紹介。

2016.11.04.14:24

SENOR PEPE@ワイキキ アラモアナセンター内
メキシコ料理


イタリアンクレープの朝食を食べビーチで泳いだあと、アラモアナセンターに行ってみることにしました。
ハイアットリージェンシーから徒歩30分ほどの道のりですが、非常に歩きやすい道がほとんどゆえ、散歩としてむしろ楽しいです。
暑すぎないのがさらにいい。
IMG_0489.jpg


アラモアナセンター到着。見たところ、ららぽーとのようであります。
でかいですが、アメリカであることを考えると、想像よりは小さかった。
IMG_0496_201612221724584d6.jpg


ショッピングモールということで、外見もそうですが、中身もららぽーとのようであります。
船橋のららぽーとなら、大きさ同じくらいだったりするだろうか。
IMG_0497.jpg


1階にフードコートがありまして、ちょっと遅めのお昼ごはんを食べることにしました。
IMG_0501.jpg


フードコートは万国共通な雰囲気ゆえ、なんとなくほっとします。
チップもないし!
IMG_0541_20161222172502465.jpg


和洋中、なんでも、あります。考えつく料理はだいたい揃っています。
図1


馴染みがあるのはハーゲンダッツと長崎ちゃんぽんくらいでしょうか。
見たことのないお店ばかりで選ぶのが楽しい。
図3


いろいろ悩みましたが、日本のフードコートでは見たことのない、メキシコ料理のお店を選びました。
セニョールペペと読むのかな。
IMG_0519_20161222174639727.jpg


メニューは10種類もありますが「ブリトー」「タコス」以外は全く聞いたことのないメニューばかりです。
値段は10~12$で、さらにドリンクは別で3~4$なので、結果フードコートでありますが1,500円くらいはかかってしまいます。
5図1


オーダーを告げると、メイン料理は奥で制作し、サイドメニューのサラダ的なものはオーダーに応じてサブウェイのようにスタッフの方が取り分けてくれます。
3_20161222193910e7f.png


ソースも4種類、辛さが異なるものが配備されています。
激辛のスーパーホットなるものの辛さが気になった。
IMG_0529_20161222193911c02.jpg


■エンチラーダ(9.99$)
IMG_0532_20161222194126c85.jpg

普段から実践している券売機左上の法則に従って、一番左にあった料理をオーダーしました。
ビーフとチキンが選べまして、チキンにしました。

なかなか普段見ない見映えであります。


ヨーグルトソースみたいなソースが、なかなか難しい味でして、酸味がある程度あり、その他の味はあまりせず、正直申し上げますとまずまず厳しい戦いとなりました。
この年になると「食べたことのない味」に巡り会えること自体が奇跡なので、その奇跡には感謝しました。いい経験です。
IMG_0539_20161222194130f8e.jpg

また、厳しい戦いになった理由の1つに、なぜか野菜にシナモンがふりかけまくってある点が挙げられそうです。
サラダにシナモン。。。考えもしませんでした。


刺激的なソースで味を変え、なんとか頑張って食べました。
スーパーホットはマジで辛いです。北極くらいはありそう。
IMG_0540.jpg


■ケサディーヤ(9.99$)
IMG_0533.jpg

餡子隊長がオーダーした「ケサディーヤ」はすごく美味しかったです。
完全に私のはオーダーした品の巡り合わせに問題があっただけのようです。

スペイン語で「小さなチーズのもの」という意味のファストフードだそうで、チーズと絡まった具の味もだいぶよかったです。

いろいろなことがあるのも、海外旅行の魅力の1つであり、楽しい食事にはなりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

Senor Pepeメキシコ料理 / アラモアナ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[メキシコ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : メキシコ料理

Big!Bigger!!Biggest!!!

2016.11.04.21:35

Teddy's Bigger Burgers@ワイキキ
ハンバーガー


ハワイ到着直後に食べたハンバーガーでなかなかガッカリしたのですが、ただ1軒だけで「ハワイのハンバーガーは・・・」というのも変な話なので、もう1軒行ってみることにしました。

アメリカにいくつも出店しており、定評があると思われるカタカナ読みで「テディーズ・ビガー・バーガー」というお店です。
IMG_0568_20161104190149e74.jpg


実はこのお店、初日に最初にアタックしたのですが、どうやら朝9時という時間ではハンバーガーを販売していないようで諦めた経緯のあるお店でした。
IMG_0570.jpg


根拠は全くないのですが、ガラガラな状態を想像しておりましたら、むしろ超絶混んでいました。
一瞬諦めようかと思ったくらいの列ができていましたが、ハンバーガーならば回転は早いかなと思って並びました。
IMG_0566.jpg


メニューを見ますと、「Big、Bigger、Biggest」という、中1以来に見るような活用変化が記載されているではありませんか。
そしてここで、店名に入っている「ビガー」が「Bigger」であることを知ります。
IMG_0556_201611041901454b8.jpg

S→M→L的なものが一般的かと思いますが、こちらのお店では「大→すごく大→超絶大」みたいな次元の違う領域にいるようです。
相撲部屋のようであります。


ハンバーガーは全部で9種類あります。が、たぶんこれはスペシャルメニュー的な話で、普通に「チーズバーガー」とかそういうのもオーダーできると思います。
なお、このスペシャルメニューにポテトとドリンクを付けて1人15ドルくらいでした。
IMG_0561.jpg

さっきのいけてないフードコートと全く同じくらいの値段であることを考えると、つくづくハワイのフードコートは油断できないなと思いました。

なお、ハンバーガー屋さんですが、肉の焼き加減を聞かれます。「ミディアムで」と回答しました。


席はハンバーガーチェーン店っぽい作りです。
満席でしたが餡子隊長の活躍のおかげで席に着くことができました。
IMG_0550_20161104190654a28.jpg


ドリンクは空の紙コップを渡され、このサーバーから好きなものを自分でサーブする仕組みです。
何度でもお替りできるシステムなのかわかりませんが、私は最初に用意したドリンクすら残るありさまでした。
IMG_0564_201611041906567cb.jpg


ドリンクのセルフサーバーに続き、ケチャップのセルフサーバーが。
これもアメリカに留学していた友達から聞いていたシステムでの1つです。
アメリカでは、フライドポテトはケチャップを食べるための道具であると彼は言っていたのを覚えています。
IMG_0594.jpg


普段コーラなど決して飲みませんが、カロリーがゼロであるという誘惑に負けてコカコーラゼロにしてみました。
IMG_0571.jpg


10分ほどでハンバーガーが到着しました。番号札を渡されて、机に置いていると店員さんが持ってきてくれます。
IMG_0572.jpg


一昨日とは違い、とても良い感じですし、日本で見るハンバーガーの光景に似ています。
IMG_0573.jpg


ハンバーガーとポテトが仲良くチラシに包まれています。
すごく仲良しに見えてしまうのは、そう思って見てしまうからだけでしょう。
IMG_0576_20161104190841a38.jpg


ハワイに来てから、どんな食事にもジャガイモが付いている気がしますが、これまでもジャガイモの仕上がりで一番美味しいです。
カリカリであり、ホクホクである。
IMG_0577_201611041908435ec.jpg


ハンバーガーはお店の方に「おススメのものを2ついただけますか」とお願いして選んでもらいました。

■Nom Nom
IMG_0585_20161104190838eb2.jpg

ガーリックハンバーグの男らしいハンバーガーです。
ガーリックソースがとにかく男らしい仕上がりで、強烈なフックを浴びせてくれる「これぞアメリカのハンバーガーである」と言うかのような男らしい力強い仕上がりのハンバーガー。

ハンバーグもかなりのサイズで、それでいてソースのガーリック風味が満足度を倍化させてくれます。
腹ペコヤングにおススメのハンバーガーです。美味しい。


初日のハンバーガーは、重ねて食べることができませんでしたが、このハンバーガーは大丈夫です。
補助シートを使わなくても、しっかり安定して食べることができます。
IMG_0587.jpg

味がだいぶ強いので終盤飽きる場合がありますので、一気に仕留めることをおススメします。


■Kailua
IMG_0579.jpg

餡子隊長が食べたハンバーガー。照り焼き風味の甘辛い味のハンバーガーです。
隊長曰く「パンもハンバーグも美味しい」とのことです。
私のガーリックとは全然違う趣きのハンバーガーで、こちらのお店はソースにいろいろ特徴がありそう。

私よりも早く完食していました。とてもよかったと大変満足気でした。レタスの量も多くてよかったと。
ハワイのハンバーガーは美味しいのだと記憶を更新しました。

それにしても、メガトン級のハンバーガーでありましたが、Bigger、こともあろうかBiggestにしてしまうと、いったいどんなハンバーガーが登場するのか気にはなります。


ハワイの月もきれいです。 iPhoneだから月ちいさいけど by 夏目漱石
IMG_0595.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 1人15$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Teddy's Bigger Burgers Waikikiハンバーガー / クヒオ通り)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

並ばずにEggs 'n Thingsのパンケーキを食べる方法。

2016.11.05.11:50

Eggs 'n Things@ワイキキ(本店)
パンケーキ


日本のパンケーキブームの火付け役として知られるエッグスン・シングス。
以前、たまたま表参道店の前を通ったら大大大大行列ができており、交通整理をしていたお兄さんに「何分待ちですか?」と聞いたところ、「4時間です」という回答が。
時計を見ると12時でしたので、食べることができるのは16時ですか・・・と強く強く思ったのを覚えています。

ピーク時の東池袋大勝軒を遥かに凌駕する行列レベルです。


そんなエッグスン・シングスはハワイ生まれでありまして、パンケーキには1ミリも、微塵も興味はないものの、甘党の餡子隊長がいらっしゃるので、せっかくハワイに来たのだから行けたら行ってみたいなと思っていました。
(隊長ご自身は、「別にパンケーキはエッグスン・シングスである必要はまるでない」と仰っていました)


2日目の朝、ホテルからすぐ近くにあったワイキキビーチ店を覗いてみると、恐ろしいことにもう行列ができていました。
IMG_0442.jpg

何が恐ろしいかと申しますと、まだ朝7時半にもなっていない時間なのであります。
朝7時台から行列ができるお店が、東京に何軒あるでしょうか(小笹@吉祥寺とか・・・)


しかし、初日にパトロールした結果、本店であるサラトガ店はワイキキビーチ店と比べるとかなり並びが少ないことがわかりました。
(というか誰も並んでいませんでした)
ワイキキの中心部から微妙に離れているからかもしれません。
本店が並ばず、支店が並ぶという意味では、ラーメン目線で恐縮ですが、いつ樹@青梅五ノ神製作所@新宿の関係に似ているなと思いました。
(本店、支店関係とはちょっと違う気もしますが)


3日目の朝、作戦決行。
IMG_0606_20161105180340026.jpg


11時半、本店到着。あれあれ、結構人がおりまするぞ。
しかし不思議なのは「並んでいる」というのとも「食べている」というのとも違う点です。
IMG_0609_20161105180340dc3.jpg


とにかくここがエッグスン・シングスの本店なのであります。
ワイキキビーチにあるお店が本店と思っている人、なんとなく多そう。
IMG_0700_201611051803433d7.jpg


創業は1974年。私よりも2つ年上の42才であります。
IMG_0610.jpg


状況がよく理解できなかったので、カウンターに行って話を聞きます。
英語と日本語が入り混じった不思議なトークと、手渡された紙で次のことが分かりました。
IMG_0701_201611051818391b9.jpg


IMG_0619_2016110518183561b.jpg

上の日本語の文章は半分くらいは参考になります。実際は以下のようなことが起こります。
・じきにポケベルが渡される(最初ポケベル渡されないので戸惑いますが、あとで渡されます)
・ポケベルが鳴ったら席に着ける
・ポケベルはお店の周辺でしか鳴らないので遠くに行ってはいけない
・「ポケベルが鳴らなくて」を歌っていたのは国武万里さんで1993年の出来事


ポケベルが鳴らなくて恋が・・・ポケベルが渡されるまで、隣に併設されているお土産屋さんを物色。
飲食に物販。大変上手にやられているようです。
IMG_0616_201611051818326f3.jpg


恋が待ちぼうけして・・・ポケベルが渡されたら、なんとなく空いている席でポケベルが鳴るのを待ちます。
「あなたは今どこで何をしてるのだろう」と思いながら。
IMG_0628_201611051818361d3.jpg

つまりは1階で並ぶでもなく、食べるでもなくしていた方々はポケベルが鳴るのを待っていた方ということになります。
1993年の国武さんのように。

だから誰もパンケーキを食べていなかったのですね。


受付してから10分、ポケベルをもらってから5分、ポケベルが見事鳴りました。
慣れてるなーと思ったのは、最初に「どのくらいで席に着けますか?」と伺ったところ、受付の方は「25分」と仰っていました。
想定より微妙に長めに言う。さすがは行列店であります。
IMG_0630.jpg


ポケベルが鳴らなく、、、いや、鳴りましたら2階に案内されます。
IMG_0633_201611051832475a2.jpg


2階がパンケーキを頂くスペースになっています。いっぱいお客さんがいました。
IMG_0635.jpg

日本人率は90%ほどでした。エッグスン・シングスの経営は日本人が支えているといっても過言ではなさそうです。
実際、店員さんは単語レベルですが全員日本の言葉ご存じでらっしゃいましたし。

ガイドブック情報ですが、ハワイの年間の観光客は800万人で、うち150万人が日本人だそうです。


受付ではカウンター席でもOKか?と聞かれて、OKと回答しましたが、カウンター席はまずまず空いているようでした。
IMG_0697_20161105183251534.jpg


メニューは受付時に渡される日本語メニューのほか、席に着くと渡されるグランドメニューがありますが、こちらは最初に渡される日本語メニューのうち、パンケーキの部分になります。
情報量が多少違うので、一番下に全部掲載しました。
IMG_0624_20161105183245eb8.jpg

一見さん用に、要点を挙げてみます。
・パンケーキだけでなく、ワッフル、オムレツ、ロコモコ、はたまたステーキまである
・来店者のほとんどがパンケーキ、あるいはオムレツとパンケーキを食べている
・オムレツには自動的にパンケーキが3つ付いてくる(ポテトにもできますが)
・プラス料金を払えば、3つのパンケーキを、パンケーキ専門メニューと同じものにもできる
・SNS含めとにかく写真がよく上がっているのは「ストロベリーにホイップクリームとマカデミアナッツ」である

ざっとこんなところでしょうか。


パンケーキ屋さんというよりは、とにかく様々なメニューがあるゆえ、卓上にはいろいろ調味料が揃っています。
メープルシロップ、ココナッツなんとか、グァバ的な何か、みたいなパンケーキ三種の神器のような調味料も全席に配備されてます。
IMG_0647.jpg


飲み物は私はアイスコーヒーで、餡子隊長は温かい紅茶。
お湯と茶葉が別々に提供される様を見て餡子隊長は「種類によるがこの紅茶は100度で入れるものなのだが」と苦言を呈しておられました。
IMG_0651_20161105184528e54.jpg

私は私で、アイスコーヒーでかすぎ、、、と思ったのですが、この後、アイスコーヒーは全く大きすぎることはないことを知るのでありました。


オーダーした品が運ばれてきました。席に着いてから15分後、お店に着いてからは30分後のことです。
行列店としてはなかなか待っていない方の数字ではないでしょうか。
少なくとも都内の行列ラーメン店と比べると、かなりマイルドな数字だと思います。
IMG_0657_2016110518452307a.jpg


さほど焦がれていた相手ではないものの、かつての4時間騒動を覚えていたこともあり、なかなか感動的な対面となりました。
「あなたがあの表参道を狂わせているホットケーキですね」と。
IMG_0655.jpg

なお、今回のオーダーは、
・オムレツ(ハムとチーズ)+パンケーキ→オプション料金でイチゴ&生クリームに
・オムレツ(スパムと葱)+パンケーキをノーマルで

となっております。

ちなみにこのオーダーをしたら店員さんに「2人ともパンケーキ?」とだいぶ怪訝な表情をされておりました。
2人ともパンケーキにするのは珍しいのかもしれません。


全体図から紹介します。こちらがオムレツの部で、オムレツとトッピング的に付いてくる3枚のパンケーキです。
お値段10.75$。
1000円ちょっとと考えると、それほど高い値段とは感じません。
IMG_0670 - コピー

ただ、これにドリンクが別になり、さらには15~20%のチップが乗ることにより、メニューの料金より一回り成長したお支払いになるのがハワイであります。
幼いころからアメリカで育っていればまた違ったとらえ方になるのだと思います。


脇役のオムレツから紹介します。
IMG_0676.jpg


資生堂パーラーのようなオムレツを勝手に想像していたのですが、非常にぺしゃんこで、家庭的なオムレツになっております。
オーダー時に伝えた具が、普通のぺしゃんこの玉子に挟まれているのであります。
例えばハムチーズ。
IMG_0665 - コピー


変わり映えしませんがスパム&葱。
IMG_0679_201611051845268ae.jpg

素朴で美味しいオムレツではありますので、今回は大丈夫でしたが、行列参列時の待ち時間による誇大妄想などには気を付けたいところです。


続いて、オムレツに付帯しているプレーンパンケーキの紹介です。
IMG_0666.jpg

厚みのある3枚のパンケーキ。お供しているのは塩バター殿であります。
パンケーキと塩バターは、ワインとチーズ、寿司と日本酒、焼肉とビール、これらの取り合わせと同等の相性の良さがあります。


急いでサルベージし、てっぺんに乗せてみました。
IMG_0674.jpg

このプレーンホットケーキの美味しいこと。普通にすごく美味しいです。
ただ、私と餡子隊長はVoiVoi@三軒茶屋と味が非常に似ていると感じました。
印象なのでわかりませんが、美味しいと思う高ぶり具合はほとんど同じでした。

・美味しいけど三茶でいい
・あの時4時間並ばなくてよかった

2つのことを思いました。
さらには3つ目になりますが「わずか30分で本店で食べることができてよかった。台場店でお茶を濁そうかと思っていたが本店で食べたのだから表参道店に行かなくてもよい」という安堵の気持ちにもなりました。

パンケーキに興味がない私でも、4時間待つパンケーキは未知の領域に連れて行ってくれるのかも、、、と思っていましたので。

話はそれましたが、プレーンパンケーキの、塩バター乗せはうまいです。かなり。
塩気のあるオムレツ料理とも相性抜群です。


問題は彼OR彼女です。どっちだろう。
IMG_0661.jpg

明らかに生クリームの量がおかしいです。
SNS向きではありますが、実際に食べるとなると話は変わってくるのではなかろうか。


食べてみると、確かに生クリームとしては軽めではありますが、軽いパンチもこれだけの量を浴びますと、やはり人体はそれなりの影響が出てきます。
IMG_0683.jpg


試しにインスタにこの画像をアップしてみたところ、過去最高の「いいね」の数を獲得しました。
なるほど、そういうことかと悟りました。インスタジェニック過ぎるパンケーキは時代の寵児であります。
IMG_0691_201611051907118d3.jpg


おススメとしましては、2人で行くならばパンケーキは1つにした方いいです。
インスタにアップしたいと思いますので、イチゴの、そして生クリームたっぷりのこちらにしたいところです。
IMG_0686_201611051907093b6.jpg


ただ、好みによると思いますが、味は「プレーン&塩バター」が最強ではないかなあという思いもあります。
しかし私は全く甘党ではないので、その点は参考にならない気がします。
※食後のわたし
IMG_0693_20161105190713a80.jpg

兎にも角にも、すごくよい思い出になりました(これは本当に)。
なお、この日の夕方にアラモアナにも行ったのですが、アラモアナのエッグスン・シングスも誰も並んでいないように見えました。

限られた旅行日程だと思いますので、ご利用は計画的に。。。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で40$(チップ込)

■日本語紙のメニュー①
IMG_0621.jpg

■日本語紙のメニュー②
IMG_0625.jpg

■グランドメニュー①
IMG_0640.jpg

■グランドメニュー②
IMG_0642.jpg

■グランドメニュー③
IMG_0643_20161105191646e54.jpg

■グランドメニュー④
IMG_0644_20161105191648dab.jpg

■グランドメニュー⑤
IMG_0645_20161105191642e0d.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

Eggs 'n Things Flagshipパンケーキ / ワイキキ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

言うなればハワイ産ラーメン。

2016.11.05.19:09

Like Like Drive Inn@ワイキキ
ラーメン


Eggs 'n Thingsでパンケーキを食べ、パンケーキと生クリームのあまりの量に手負いとなったため、散歩がてら昨日に続きアラモアナセンター方面に向かって歩きました。

カラカウア通りとは別のビーチ沿いに寄り道したりして。
このビーチはカラカウア通り沿いのビーチよりも砂浜が広くて気持ちがいい。
IMG_0704_20161225215033bcc.jpg


ヒルトンホテルの近くであります。
IMG_0707.jpg


アラモアナセンター方面ですが、アラモアナセンターではなく巨大スーパーマーケット「ウォルマート」に行ってみました。
IMG_0708.jpg


でかい。日本だとスーパービバホームが似ているか。
広さという意味ではIKEAも似ているか。
図1

日用品が低価格で売っているので、マカダミアナッツなどのお土産の品を購入しました。


そのあと、ワードセンターという、アラモアナセンターよりは規模が小さいですが、ショッピングセンターに行ってみました。
IMG_0714.jpg


商売っ気のない、活気のない不思議なショッピングセンターでした。
「買うぞ!」と思っていても気をそらされそう。
IMG_0716.jpg


しかし、餡子隊長はこれまでの人生で見た靴売り場で最も広いことは確実であるお店にて、靴を購入していました。
IMG_0725.jpg


散歩したり、日本食材をメインに扱うスーパーマーケットなどを巡りました。
図4


超ドでかいパンケーキに胃をやられたため、この日は3日目にして初の1日2食となりました。
パンケーキのダメージは計り知れなかった。

8時間くらい経過したのに「空腹である!」という状況までには回復しませんでしたが、
「リケリケドライブイン」というお店に、今回楽しみにしていた料理を食べに行きました。
IMG_0802_20161225215519569.jpg


「ドライブイン」ということですが、店内は日本の否かの大きな食堂のような雰囲気です。
おおよそハワイらしい雰囲気はありません。ゆえにある意味新鮮であります。

ボックス席がありまして、こちらがやはり人気があって一番人が大勢いました。
IMG_0736_2016122522470082b.jpg


誰もいませんでしたがカウンター席もあります。
IMG_0738.jpg


奥には普通のテーブル席も。
学食みたいな感じですね。
IMG_0740.jpg

働いている方が皆さんなぜか年配の方ばかりで、なんとなく集会所を彷彿とさせる気もしました。
よい意味でハワイらしくなく、とても落ち着けるお店です。


ハワイってレストランに入っても水が提供されないなあ、、、と思っていたのですが、卓上のこちらで謎が解けてしまいました。
IMG_0796_201612252355084af.jpg


しかし、、、普通に自動的に何も言わずとも水が提供されました。
なんじゃこりゃ。嬉しいですし有り難いですけど。
IMG_0749_20161225235504407.jpg


いろいろな料理がありますが、お目当ては「サイミン」です。
ハワイ名物というより、どちらかというとこのお店名物かもしれない。
IMG_0747.jpg

その他のメニューは一番下に掲載しました。


さて、、、サイミンとはどのような食べ物かと申しますと・・・

これです。
IMG_0755_20161225235921fbe.jpg


完全に見た目はラーメンなのであります。
IMG_0751_201612252359267dc.jpg


この、どこからどう見てもラーメンにしか見えない食べ物を「サイミン」として提供されております。
どういった経緯か分かりませんが、日本人としては「サイミン=ラーメン」で全く問題ないと思います。
IMG_0756_201612252359293ef.jpg


青ネギが散らしてあるところが憎く、またナルトっぽいのがナルトではないところが憎いです。
しかし「の」の字ではありますので、やはりナルトと思わざるを得ません。
IMG_0769.jpg

世界的に日本食がブームで、いまや世界中でラーメンが食べられることはわかっておりましたが、今回の旅行ではラーメン的なものに出会えることは諦めておりましたので、テンションは上がりに上がりました。


スープはガイドブックに記載のあった通り、海老が効いています。
とはいえ都内の「海老が効いたラーメン」というほど効いているわけではなく、ふわっと海老の風味がするという程度ではあります。
IMG_0774.jpg

また、カツオっぽい風味もあるはありますが、全体的に化調っぽい味です。
ゆえに日本でこのラーメン的なものが提供されたら「これなに?店でこの味?」となる場合もありそうですが、ここはハワイゆえ「ハワイでこれが!」という、大袈裟にいえば感動を体験することができます。


ぼそっとした麺も、ラーメン専門店ではなく、「ここはハワイ」と思うと、感動もひとしおです。
IMG_0776.jpg


ラーメンとしか思えないのに、ラーメンではないとして提供して頂いていることで、餡子隊長の許可もおりやすく個人的には大変助かりました。

味源や天一など、日本のラーメン有名店もハワイには進出しているようですが、「ハワイの食べ物」として「ラーメンに非ず」という距離感で、完全にラーメンであるものを頂けますので、ラーメン好きの方がハワイで相方を説得してラーメン的な料理にたどり着けますので、ラーメン好きには大変オススメのお店であります。
IMG_0764_20161225235943583.jpg


===
【オーダー】
サイミン 7.5$くらい(税込)


■メニュー①
menu1.jpg

■メニュー②
menu2.jpg

■メニュー③
menu3.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Like Like Drive Innハワイ料理 / キングストリート)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

KCCファーマーズマーケットで、お上りさんしてきた。

2016.11.06.08:45

KCCファーマーズマーケット@ワイキキ


餡子隊長が旅行前から「行きたい」と名指ししていた、土曜日の朝しかやっていない「KCCファーマーズマーケット」に行きました。
ワイキキビーチ付近からですと、バスで20分くらいの場所にあります。

バスは250円でどこまでも行けますので大好きです。チップもないし。

7時半からやっているということで、8時半に到着。なお11時には終わってしまうようです。
IMG_0808_20161227204655746.jpg


大学の敷地内ということになるのであろうか。
IMG_0876.jpg


すげえ人である。
8割観光客、2割ロコ、といった感じでしょうか。あるいは観光客比率がもっと高いか。
IMG_0809_20161227204651b44.jpg


朝市みたいなもので、食べ物以外も売っていますが、基本食べ物ばかりを扱っていると思ってよいようです。
無いものは無い、、、とまでは申しませんが、何を食べようか迷うほど、いろいろ売ってました。
図1


ハワイの大地で育つと、アボカドもこんなことになるのか。
IMG_0824_20161227205718ee0.jpg


たくさんお店があるなか、迷わずに1軒は決めることが出来ました。
IMG_0813.jpg


このピザがとても美味しそうだったので。
IMG_0815_20161227205716c6b.jpg


7$くらいだったか。ハワイ的には安いほうかと思います。
味も、アメリカンなジャンクなピザではなく、バジルソースとトマトの相性抜群の、優しい味わいで美味しかった。
IMG_0819_20161227205717f93.jpg


ひときわ行列が際立っていたのは、こちらの列であります。
そして並んでいる人の8割は日本人のように見えました。
IMG_0821_20161227210850079.jpg


何かと申しますと、揚げたトマトを売っているお店なのであります。
IMG_0820.jpg


トマトに衣をつけて油で揚げた食べ物が8$。
工夫がありそうでない、しかしよくよく考えるとあるような気もする不思議な点をついてきている気がする。
IMG_0829.jpg


奥では豪快におじさんが特段テクニックはいりそうもないスタイルで、油に次々とトマトを放り込んでらっしゃいました。
IMG_0832_201612272108536f9.jpg


普段ならスルーしているところですが、お上りさんの気分もありまして、並んでみることにしました。
IMG_0827_20161227210850a0d.jpg


グリーントマトフライ、8$。
トマトの量は大きめのトマト1個分くらいでしょうか。
IMG_0838_201612272112438db.jpg

青いトマトで甘みがなく、酸味が勝りつつも、油で揚げることで甘みが出ており、なんとも言えないいい塩梅の味に仕上がっています。
食感も外のカリカリと、中のトマトのしなっとした感じがたまりません。

想像していたより20倍くらいよかった。


次に、喉が渇いたなと思ってレモネードが飲みたくなりました。

レモネードを売っているお店は2つくらいありましたが、レモネードに限らず、この上なく商売魂を炸裂させているお店が多い中、こちらのレモネード屋さんは商売っ気がなさそうなところが気に入りました。
IMG_0843_201612272112464d2.jpg


そして何より美味しそうでした。
IMG_0845_20161227211247b9b.jpg


そしてやっぱり美味しかった。
強い日差しの中で飲む冷たいレモネードは、仕事終わりのビール級に旨かった。
酸味と甘味が共存しつつ、キリッと冷たくて最高。
IMG_0847_20161227211248058.jpg


なお、お店それぞれにはゴミ箱は設置されておらず、各所においてあるゴミ箱に自分で捨てに行く必要があります。
IMG_0841.jpg


最後に、もう1度別の行列に並んでみた。
IMG_0852_201612272117167a5.jpg


アサイーのお店であります。3日前も食べましたが、より美味しそうに見えたので餡子隊長が並びたいと仰られました。
IMG_0854_20161227211717f62.jpg


実際、3日前のお店よりも、このアサイーボウルの方がフルーツもたっぷりで美味しかったようです。
私もこのアサイーボウルなら、朝ごはんで食べたいと思えそう。
IMG_0864_20161227211719c42.jpg


なかなか楽しめました。ハワイ滞在中、土曜日がある場合は、1度は行ってみると楽しいと思います。

帰りは歩いてワイキキビーチまで帰りました。1時間もかかりませんのでよい散歩になります。
図2


ワイキキビーチ沿いのEggs 'n Thingsは今日も並んでいた。
10分も歩かずに着く本店に行けばいいのにと思ってしまう。あるいはこちらのお店にしか無いメニューとかあるのであろうか。
IMG_0880.jpg


午後は海で泳ぎました。いや、正確には海に浮かんでいました。
IMG_0882_201612272120318e4.jpg


食べて歩いて海に浮かんで砂浜で寝転んで。
ハワイは、よいところである。
IMG_0881_20161227212028899.jpg

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

このチーズケーキで天下をとったのか。

2016.11.06.15:08

The Cheesecake Factory@ワイキキ
カフェ


KCCファーマーズマーケットで朝食を食べて、ビーチで泳いだあと、2日目に夕飯を食べたチーズケーキファクトリーをカフェ利用してきました。
IMG_0884_201612301109347ea.jpg

もともとはチーズケーキでのし上がったお店と聞いておりますので、そのチーズケーキを食べてみたい。


チーズケーキファクトリーは場所がよいからか、大箱にも関わらずほとんどの時間において待っている人がいます。
この日も例外ではありませんでした。
IMG_0894_20161230110934f9e.jpg


ディナー利用時には気付きませんでしたが、確かにチーズケーキがずらりと並んでいます。
IMG_0887_201612301109333df.jpg


美味し、、、そうなのだろうか。大丈夫なのであろうか。
とにかくでかいことだけは間違いありません。
図1


チーズケーキファクトリーという名に恥じぬチーズケーキの種類。
10種類以上を取り揃えています。
IMG_0898.jpg

お値段は7.5$~8.95$となっています。しかしチップがあるので結局はケーキだけで1,000円超えます。
なんということでしょう。


10分も待たずに席に通され、他意があるのかないのかわかりませんが、ニコニコの店員さんに通されて、あっという間にチーズケーキ配備完了。
IMG_0921_20161230110954798.jpg


コーヒーの量もメジャー級。ハワイのコーヒーは全体的に酸味が強いように思います。
IMG_0918_20161230111000d52.jpg


紅茶はティーパックですが、種類は9種類から選べます。
IMG_0902.jpg


■キャラメルピーカンタートルチーズケーキ
IMG_0905.jpg

キャラメルならば食べられるであろうと思って注文しました。
が、先頭におります、意味がわからないほどの生クリームボールは何なのでしょうか。

味はもったりと甘く、何から何までっどの層も甘いです。
もはやチーズケーキなのか何なのかわからないレベルで甘いです。


こういう感じにならざるを得ず、コーヒーを利用しながらなんとか食べきることに成功しました。
IMG_0924_201612301132414a2.jpg


■ホワイトチョコレートキャラメルマカデミアナッツチーズケーキ
IMG_0913_20161230113242b21.jpg

名前が、長いのであります。

とても一口分けて頂けるようなコンディションではありませんでしたので、味はわかりません。
ただ、私のキャラメルのものよりは、よかったようであります。
IMG_0914_2016123011324783b.jpg

アメリカのケーキは、やはりでかくて甘かったです。
やっぱり大勢の待ち列ができている理由は、カフェ利用でもわからなかった。

===
【オーダー】
上記の通り チップ込みで1人18$くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ハワイNo1と思われる観光客皆無のインド料理店。

2016.11.06.18:49

Cafe Maharani @ワイキキ
インド料理


ハワイ5日目の夕飯。

おおよそハワイ特有の料理も食べましたし、じゃあ高めのお店にでも、、、と思いつつも普通の料理であれば日本で食べたほうが安くて美味しい可能性が高く、じゃあそれは帰ってからにしようということになりまして(帰っても行かないのですが)、何となくインド料理でも食べようかという話になりました。

餡子隊長がハワイで良さそうなインド料理のお店があると、とある男性のブログで見つけておりました。
隊長は海外のレストラン情報を集める際は、男性のブログしか見ないそうです。
「女性は味以外に雰囲気や私情が入りやすいので信用ならん」のだそうであります。

そのインド料理店は、食べログ仲間のちこ氏(数年前に食べログは引退)のブログにも掲載されており、美味しいと書いてありましたので行ってみることにしました。
ちなみに、今回の旅行で食事したお店で、「ちこの暇つぶし」に掲載されていないお店はほとんどありません。


住処のハイアット・リージェンシーから徒歩38分ということで、歩いていくことにしました。
二子玉川→西荻窪まで歩くこともありますので、38分など二子玉川→砧公園くらいのぬるい道のりであります。
ハワイのあてにならないバスに乗るくらいなら、1時間以内であれば歩いたほうが早いし健康的です。
IMG_0931_20161106174153e17.jpg


20分くらい歩きますと、観光地ムードは全くなくなります。
ある意味、東南アジアの都心からちょっと離れたところのような雰囲気が漂い始めます。
IMG_0936.jpg


歩くこと40分弱。予定通りお店に到着しました。
IMG_0939_201611061741553af.jpg


カフェ・マハラニというお店です。
「マハラニ」とは、インドのマハラジャ氏の夫人、あるいはマハラジャの位を持つ女性の意味になります。
IMG_0947.jpg

こちらのお店は予約ができず、しかも連日行列ができるくらいの人気店で、しかもこの日は土曜日ということで、開店時間の17時より10分前、16時50分に到着しまして一番乗りでした。
その後、17時までにもう1組、ロコのご夫婦が並びました。


なお、隣はサブウェイですので、目印がわりにどうぞ。
IMG_0940_20161106174157a6f.jpg


店内はインド料理店の風が吹いています。
店員さんはインド系の方には見えませんが、装飾や、終始踊っている映像などが流れ、インドらしい店内となっています。
IMG_0949_2016110617421219c.jpg


なお、開店から10分ほどでほぼ満席になりました。17時なのに。
そしてお客さんは我々を除いて全員ロコの方と思われます。
IMG_0954_2016110617524491e.jpg


ワイキキのレストランでは「ハワイでは法律によってお客さんが言い出すまで水は出せないんです」という、誰の何のための法律だ?と思わざるをえない貼り紙をよく目にして、実際水は一切出てきておりませんでしたが、なんと席に座ると自動的に水が提供されました。
IMG_0950_20161106174214305.jpg


メニューはオールインド料理で、以下は前菜、チキン系になります。
値段の目安としては、チキンマサラカレーが14.99$、です。ハワイですので銀座の名店たちと比べても1~2割高めではあります。
(このあと、提供されるボリュームを知り、実質銀座の2~3割安価であることを知ることになります)
前菜、チキン

ハワイですが、ワイキキではなく、そもそも観光客など我々以外1人もいないようなお店ですので、日本語メニューはありません。
しかし店員さんが丁寧に相談に応じてくれます。

お酒のメニューがなく、ビールは、、、とお聞きすると「BYO(Bring Your Own)だよ」と教えてくれます。
真向かいにドでかいスーパーがありますので、必要な方はそこでゲットして訪問するとよいです。

ちなみに今回、お水を頂けたのでドリンクはオーダーしなかったのですが、「ドリンクは何にしますか?」とは一切聞かれませんでした。
なるほど。同じオアフ島でもワイキキとそうでないところでは、こんなにも差が出るものか。


■Aloo Papad Chaat(6.99$)
IMG_0958.jpg

店員さんにサラダはありませんか?とお聞きすると、サラダはどうもないようで、サラダに一番近いメニューを選んでくれました。
野菜をスパイスで和えたものに、なぜかベビースターみたいなものが混ぜられており、それをパパドと一緒に3種類のソースに付けて頂きます。


ソースは、バジルヨーグルトっぽいもの、チャツネっぽいもの、プレーンヨーグルトっぽいものの3つがあり、それぞれ全部完全にインドでした。スパイス使いが完全にインドです。
一瞬、あれここどこだっけ?と思うほどに。
IMG_0959_2016110617524166f.jpg

半端ないお店を引き当てた可能性があるなと思った瞬間です。


カレーとナンが運ばれてきました。
IMG_0974_201611061752428a7.jpg


カレーは味の違いを楽しむべく、チキンマサラカレーと、プラウンサグを選びました。
4年前のインド旅行以来、なかなかサグ系のカレーにはまっております。
IMG_0962.jpg

なお、日本のインド料理店ではサグ=法蓮草、の意味で使われていますが、インドでは法蓮草のことをサグとは言いませんので、インドのレストランで「サグ」の文字を探しても見つかりません(インドでは「パラク」と表記されています→実際インドに行ったらそうなってました)。

ではなぜ日本では「サグ」というか。諸説あるようですが、「そうなっちゃってるから、そうしちゃおうか」的なことという話を聞いたことがあります。
そして、こちらのお店が「プラウンサグ」なのは、日本の影響なのか。


Instaで、画像処理をしたらこんな写真になりました。表紙はこれだな。
IMG_1020_20161106175257deb.jpg


■ナン(3$)
IMG_0976.jpg

プレーンとバターが選べるのですが、ちこ氏が「イマイチだった」と書いてあったのは多分プレーンだなと思い、バターにしてみました。
日本ほど「もっちり、ふっくら」な感じはありませんが、インドで頂くようなペッタリとした、むしろ本場に近いナンで美味しかったです。
今回は2枚頼みましたが、2人とかであれば最初は1枚で、状況に応じて2枚目を追加注文するのがよいと思います。


■チキンマサラカレー(14.99$)
IMG_0964_2016110618294073a.jpg

辛さはほとんどなく、その代わりに旨味が凝縮された、久方ぶりに食べる大変美味しいチキンカレーでした。まさかインド、、、じゃなかった、ハワイでこんなにも本格的で美味しいチキンカレーに出会えるとは思いませんでした。
塩は控えめで、代わりにスパイスと素材の味で旨味が引き出された、インドで食べたカレーが完全に再現されていました。


そしてここがハワイ的なところなのですが、チキンの大きさがすごい。
なんだこれは。インド系のチキンカレーで、こんなにも具が入っていたことはありません。
(これが7つくらい入っているのであります)
IMG_0981.jpg

しかも鶏は、ホロホロに柔らかく煮込まれており、餡子隊長は思わず「ハワイにこれができる料理人がいるとは・・・」と驚いてらっしゃいました(若干ディスりすぎですが)。


そしてハワイらしいところがもう1つ。これも、こちらのお店の特徴の1つなのでありますが、、、
IMG_0967.jpg

なんだこの深さは。結果、なんだこの量は。。。
普通に4人分くらいあります。ライスなら2合と合わせることができるくらいのボリュームなのであります。

ハワイとしては信じられないほどホスピタリティに溢れた店員さんですら、そのことには触れないのであります。
しかし、日本人的にはどう考えても1人で食べることができる量ではありません。
吉野家に女性が入店して「牛丼と牛皿定食とお願いします」と言ったら、きっと店員さんは確認すると思う。

ハワイはすごい。大きい。しばらく健康診断は行きたくない。

話はそれましたが、極上の最高のチキンカレーでした。


■プラウンサグ(18.99$)
IMG_0970_20161106182937c59.jpg

サグ、ですがやっぱり法蓮草主体のカレーでした。
そして、プラウン=海老が、尋常ならざる大きさでした。日本の小売だとデパ地下でしか手に入らないくらい立派な海老が8尾入っていました。
なんというスケールでしょうか。

しかし、チキンカレー同様すごく美味しい。サグ系で美味しいカレーは都内でもあまり出会えないのですが、ハワイで出会うとは。
海老が特大なのもまたよくて、こんな極上のプラウンサグは食べたことがありません。


当たり前ではあるのですが、プラウンサグもこんな量でして。。。
小鍋にいっぱいにしたくらいの量はあります。
IMG_0969.jpg

なお、食後に余っているお皿があると、お店の方が手慣れた様子でお弁当箱みたいなものや、アルミホイルなどを持ってきてくれまして、お持ち帰り大会が始まるのであります。

どのテーブルでも漏れなくその光景が広がっていました。

お持ち帰り前提のレストランってすごいね。。。ハワイは大きく、地球はまだまだ広そうです。

量の話は置いておいて、こんなにも美味しいインド料理をハワイで食べることができるとは思いませんでした。
渾身の「ダンニャワード!!」が通じませんでしたが、きっと厨房にいる方はインドの方なのではないかなあ、、、と思いました。

ちなみにレシートにもワイキキではこれまで100%の確率で記載されていたチップのSuggested的な記載がありませんでした。
むしろ感謝の気持ちからたくさんチップをお納めしました。
IMG_0982_20161106184735c04.jpg

明日からワイキキで食事をしたくなくなりそう。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で49.16$

■ラム、シーフード、野菜
ラム、シーフード、野菜

■タンドール
タンドール

■ケバブ
ケバブ

■ライス、デザート等
ライス、デザート等


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Cafe Maharaniインド料理 / ワイキキ)

夜総合点★★★★ 4.0





[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

ハワイでもっとも美味しい甘い物。

2016.11.06.20:59

Leonard's Bakery@ホノルル
甘いもの


カフェマハラニで素晴らしいカレーを食べた帰り道、よいバスがなかったので歩いて帰ることにしました。
せっかくなので行きとは違う道を通ったところ・・・

レナーズ発見。
(暗くてわかりにくくてすみません)
1 (1)

レナーズはハワイ名物「マラサダ」が最高に美味しいパン屋さんなのであります。


レナーズのマラサダは超絶人気がありまして、とにかく店内は混んでおります。
夜の19時という時間でしたが、ものすごい人でごった返していました。
観光客とロコの入り乱れです。
1 (5)


マラサダが有名ではありますが、ショーケースにはいろいろな甘いパンが揃っています。
1 (2)


ベーシックで美味しそうなものもあれば・・・
1 (11)


アメリカ全開のパンまでいろいろございます。
1 (12)

が、私がみたところ、誰ひとりとしてショーケースのパンに手を伸ばす人はいませんでした。
なお、ショーケースにマラサダはございません。


ドリンクメニューもあります。イートインスペースはありませんが、マラサダ片手にコーヒー飲んだりできます。
1 (3)


マラサダはなんと1つ1..1$。ハワイに来て2度目の「安っ!」となりました。
(1度目はスーパーでビールの値段を見たときです)
1 (4)


マラサダは常に揚げたてが提供されるようで、いったん並んで注文し番号札を受け取り、揚げあがると番号を呼ばれ、マラサダが手渡されます。
1 (7)

死ぬほどお腹いっぱいであったが、餡子隊長は買ってしまいました。
結構ワイキキビーチから距離のある場所だったので、まさか寄ることができるとは思っていなかったそうです。


その場で立ったり座ったりして食べる人がほとんどであるため、手拭きや調味料が配備されています。
揚げたてなので、その場で食べないと勿体無い。
1 (6)


これがレナーズのマラサダです。ようするに揚げパンですね。
1 (8)

表面に白砂糖がまぶしてあり、中には何も入っていません。揚げたてなのでフワフワフカフカ。
最高のコンディションで頂くことができます。


表のベンチには人がたくさんいたので立って食べます。
軽いふわっとした揚げパンで、甘さもアメリカらしくない甘すぎない塩梅で最高に美味しいです。
1 (9)


ワイキキビーチに戻る途中、天下一品を見つけた。
1 (10)

レナーズのマラサダはハワイでもっとも美味しい甘いものだと思います。


===
【オーダー】
1つ1.1$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

Leonard's Bakeryドーナツ / カイムキ)

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 甘いもの

朝から肉ぎっしりのハンバーグをたっぷりのグレイビーソースで。

2016.11.07.09:21

LULU'S WAIKIKI@ワイキキ
洋食

ハワイ5日目。旅行中は朝早起きの行動が続きます。
ハワイは1日中気持ちいいですが、朝は格別気持ちがいいです。走っている人がたくさんいる気持もわかります。
1 (2)


エッグスンシングス。今日も並んでおります。朝8時。
皆様、エッグスンシングスは並びにくい本店にぜひ。。。
毎日チェックしていましたが、カラカウア通り店は本当に並びが半端ない。並んでいる人は日本人以外の方が多いです。
1 (1)


ハンバーガーアサイーボウルガーリックシュリンプサイミン、などハワイっぽいものをいろいろ食べてまいりましたが、あと食べてないのはロコモコかなーということで、ロコモコが頂けるカラカウア通り沿いのお店へ。

ルルズ・ワイキキという2階にあるカフェです。
1 (3)


ワイキキで一番うまいらしい。
こういう看板があるお店は、得てして一番美味しいというほどではないものの、「一番とまでは言わない気がするが、美味しいことは美味しい」と思うくらいのことが多いので、ある意味安心ではあります。
ただのビッグマウスでないことを祈る。
1 (10)


開放感のある店内。朝8時ゆえまだ空いています。
なお、お店は7時から開いております。
1 (4)


窓際の席、普通のテーブル席、椅子が高い席、3つくらいのパートに分かれています。
かはりのオオバコであります。
1 (5)


席は窓際が人気で、窓際から順に埋まっていきます。我々は開店1時間後の8時入店で、窓際ギリギリの端っこの席に通されました。
1 (6)


なぜ窓際が人気か。それは圧倒的に眺めが良いからであります。

※窓際の席からの眺め
1 (9)

会社で窓際だといろいろあれですが、ルルズカフェで窓際は最高です。


7時~10時半の朝食メニュー。
オムレツ、パンケーキ、ロコモコなどいろいろ揃っています。そして頼む人がいるのかわかりませんが、ステーキまでありますよ。
1 (7)


おおっと珍しい。カラカウア通りのお店では異例の「自動的に水が提供される」であります。
観光地区ではほとんどない事象です。
1 (8)


■ダウンパトロール(13$)
1 (11)

オムレツの一種でありまして、いろいろが炒めてあり、品目数が摂れるので朝食としてはオススメの一品です。
味付けもしょっぱくなくよい塩梅です。


ただ、ハワイに来てから何かしら毎日食べているジャガイモが重いです。
なぜハワイのレストランでは、とにかくジャガイモを提供するのか。とにかくお腹いっぱいになりたいのか。
1 (12)


■ロコモコ(15$)
1 (14)

日本でもほとんど、、、もしかすると1回も食べたことがないかもしれないロコモコ。
なお、「ロコモコ」の「ロコ」は、ハワイの現地の方を示す「ロコ」とは関係がないのだとか。


たっぷりの白ご飯の上にでかいハンバーグが乗り、たっぷりのグレイビーソースがかけてあり、さらに半熟目玉焼きを乗せ、、、それで終わらないのがハワイであります。
理由は分かりませんが食パンまで添えてあります。なんで?
1 (13)


半熟目玉焼きは、黄身の具合が完璧でして、パーフェクトなマニュアルがあるとしか思えない出来映え。
1 (15)


1/3ポンド、つまりは150gあるハンバーグは朝から食べて良い雰囲気ではありません。
玉葱少なめの、肉肉しいハンバーグ。ただ、そのボリュームは別として、肉がキシキシしていない美味しいハンバーグで少々驚きました。ハンバーグ単体で美味しいです。
1 (17)


すごく重い食べ物だと勝手に想像していたのですが、肉汁から作るグレイビーソースは意外とさっぱり、、、さっぱりとまでは言いませんが重さやだるさは全くなく、塩も強くなく旨みたっぷりで美味しいです。
「ワイキキで一番・・・」は本当かもしれない。かなり料理上手な方の仕事と思われます。
1 (16)

他店のロコモコを1つも食べていませんが、カラカウア通り近辺に居を構えている人にはとにかくアクセスがよいですし、ロコモコも見直すレベルで美味しいのでとてもオススメのお店であります。


チップはサービスを受けた際の感謝の印・・・ではサービスに満足しない場合はお支払しなくてもよいものなのか。
滞在6日目ですが、チップはどうにも理解できず毎度苦しみます。
いっそのこと「サービス料:20%」とかしてくれればいいのに。
1 (18)


===
【オーダー】
上記の通り 2人で30$くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

LULU'S WAIKIKIハワイ料理 / クヒオ通り)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

カイルアエリアの名ベトナム料理店。

2016.11.07.14:06

Planet Pho@カイルア
ベトナム料理


ワイキキビーチも綺麗でありますが、さらに綺麗な海を見てみたいと思い、どこかに行こうと思った。
が、オプショナルツアーは非常に高く手が出ません。

いろいろ調べてみると、連日お世話になっている何処まで行っても2.5$の「THE BUS」にて、1時間弱の旅で大変綺麗なビーチに行けることがわかり、6日目の目玉企画としました。


1本のバスでは行けませんので、乗り換えが必要となります。
THE BUSは1回だけであれば2.5$の範囲で乗り換えが可能です。
その場合、最初に乗ったバスで、運転手さんにこの札をもらう必要があります。
1 (1)


アラモアナショッピングセンターで降り、乗り換えます。
バスターミナルみたいな場所があるのですが、そこでカイアルビーチ方面に連れて行ってくれるTHE BUSがあります。
1 (2)


始発なので座れますが若干ギリギリでした。
40分くらいの長旅になりますので、ぜひ座席は確保したいところです。
1 (3)


路線バスとは思えぬスピードでふっ飛ばしまくり、カイルアエリアに到着。
ワイキキよりも一層空が綺麗に見えるのはなぜか。たかだか40分くらい離れているだけなのに。
1 (4)

ここから歩いて30分ほどで、カイルア・ビーチに着きます。
ただただ暑く、しかもすげえ歩きやすい!という道路ではないため、レンタサイクルを利用する人が多いようです(我々は歩きましたが)。
バスで降ろされた場所のすぐ近くにレンタサイクルのお店があります。値段はわかりません。


カイルアビーチに到着。すんげえ綺麗である。ワイキキの比ではない。
文字通り比べ物にならないほど綺麗なビーチが広がっていました。
1 (5)


人もあまりおらず、そしてただただ海が綺麗。波も穏やかで、プカプカ浮かんで過ごすのに最適です。
日本人率は1~2割といったところでしょうか。ワイキキよりも日本人率低い気がします。
1 (6)

なお、真水でバシャバシャ洗える場所が無いように見えたので、髪まで濡らしてしまうと大変かも。

2時間ほど泳いだり浮かんだり日向ぼっこしたのち、お腹がすいたのでお昼を食べることにします。
もうハワイの料理はよかろうということで、ベトナム料理を食べることにします。ハワイはベトナム料理のお店が結構あるのであります。


伺いましたのは「プラネットフォー」というお店。
やって来た際に降ろされたバス停から徒歩3分ほどの場所にあります。
1 (8)


食堂感満載の店内。
混んでいたらどうしようと心配しておりましたが、13時の到着で2割ほどの客入りでした。
1 (9)


おお。自動的に水が出てきた!
ワイキキの怨念はこのエリアには届いていないようです。いい場所である。
1 (18)


卓上にはベトナム料理屋さんらしい調味料がフル配備されています。
1 (20)

店員さんはオーナーと思われる男性と、奥様と思われる女性の2名体制でした。
お二方とも、ベトナムの方と思われます。私の片言のベトナム語が通じました。


フォーメニューです。10$前後とハワイとしてはリーズナブルめの設定。
1 (10)

メニューがとにかく豊富でして、この他7枚あります。
全部ベトナム料理でありまして、一番下に掲載しました。


■シュリンプロール(6.5$)
1 (19)

日本でもポピュラーなベトナム生春巻き。
ハワイアンサイズで、日本で見るよりも大きめ。でも中は海老と野菜ですので大変ヘルシー。この料理が大きいぶんには全く問題ありません。

野菜、香草がふんだんに詰まっており、日本のものよりも本格的です。
ジャガイモ以外の野菜をたっぷり摂れるのが有り難い。


フォーが運ばれてきました。なんかすごいものを引き連れて。
1 (21)


フォーと、フォー以上に存在感があるのが、ドカ盛りの香草たちであります。
1 (24)


確かにベトナムでフォーを食べたときには、必ずこんな状態であった気がします。
お皿いっぱいに盛られた香草&野菜をたっぷり摂取できます。
1 (25)

主役はパクチーというより、バジルなんですね。
青唐辛子もピリリと辛く、いい仕事をしてくれます。


■フォー with 薄切りレアステーキ(9.75$)
1 (22)

餡子隊長がご覧になったテレビ番組でディーンフジオカ氏が、このフォーが一番旨いと紹介していたレアの牛肉をトッピングしたフォー。
(フジオカ氏がこのお店を紹介していたわけではありません)


レアステーキは時間とともにスープの熱で火が入っていきます。
なるべく早めに食べると、よりレアでより柔らかい状態を楽しめます。
1 (26)


■フォー with シーフード(11$)
1 (23)

私はシーフードにしてみた。
具も、麺も相当な量が投入されています。


特にスープの優しい味わいが印象的で、確実に無化調かと思われます。
素材の味のみの、じんわりとした旨味が広がります。
1 (27)


大盛りにするまでもなく、たっぷりの麺。柔らかい米粉の麺は非常に食べやすい。
スープが優しいゆえ、スルスルと食べられます。
しょっぱくも、しつこくも、甘ったるくもない上品なスープと、米粉の麺が最高に合います。
1 (28)


香草もたっぷり乗せて。
1 (29)

1軒目なので何とも言えませんが、ベトナム料理という意味では日本はハワイに敵わないかもしれない。
都内のベトナム料理は化調炸裂のお店が多すぎるように思います。

最終日の明日もベトナム料理を食べる予定なので、楽しみであります。


レシート。チップの「suggested」がない。カイルアエリアは、どうやら素晴らしいエリアのようであります。
いつまでもこのままであって欲しい。
1 (30)


お腹もいっぱいになったので、カイルアエリアを散歩してみました。
1 (35)


いろんなお土産屋さんや雑貨屋さんがあり、見るべきお店が結構ありました。
小旅行に実にちょうどよいエリアです。
図1


帰りもTHE BUSで帰るのですが、バス停を間違えてしまい1時間ほどロスしました。
独断で動いてしまったゆえのミスでして、基本Google先生の言うことを聞いていればこんなことにはなりません。
1 (36)


帰りも猛烈に飛ばすバスに乗り、ワイキキビーチまで帰りました。
座って帰れるので楽ちんです。
1 (38)

ワイキキエリアに飽きたなら、ベトナム料理とセットでカイルアエリアに往復500円で遊びに行くのは非常にオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 2人でチップ込で30$


■メニュー①
メニュー①

■メニュー②
メニュー②

■メニュー③
メニュー③

■メニュー④
メニュー④

■メニュー⑤
メニュー⑤

■メニュー⑥
メニュー⑥

■メニュー⑦
メニュー⑦

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Planet Phoベトナム料理 / カイルア(オアフ島))

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ベトナム料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ベトナム料理

パンダエクスプレスの常軌を逸したボリュームとは。

2016.11.07.22:02

Panda Express@ワイキキ
中華


昼間、小旅行をしたことで、なかなかに疲れていたことと、そろそろハワイで食べるべきものもなくなってきたということで、カラカウア通り沿いにありますロイヤル・ハワイアン・センター内にあるフードコートでご飯を買って、ホテルに戻って宴会をすることにしました。
1 (28)


フードコートは2階にあります。ワイキキビーチ沿いでは唯一のフードコートと思われます。
(もう1つ別の建物の地下にあるようでしたが、そちらはいま絶賛工事中でした)
1 (18)

フードコートは何がよいかって、チップがないのであります。

無性に要求されるチップ。あれは本当に何とかならないのか。
これまでも欧州等、チップが必要な旅行はしたことありますが、ハワイのそれは欧州とは別物に思えました。
6日目であっても、チップはまったくもって慣れません。


フードコートは有名どころが出店しており、大変安心感があります。
どのお店を選んでも、一定の満足感は得られそう。
味噌ラーメンのえぞ菊がだいぶ気になりましたが、ラーメンをホテルまで持って行ったら美味しくなくなることは確実と思い避けました。
図1


たっぷり12店舗、悩むには十分なラインナップです。
図3


旅行中、中華料理っぽいものを食べていなかったので、料理の味という意味では安全安心の中華料理、パンダエクスプレスにしてみました。
名前は聞いたことがありますし、先日のアラモアナショッピングセンターのフードコートでも見かけましたが食べるのは初めてです。
1 (13)


ご飯系を1つ、おかずを2つ選んで9.9$。
ご飯系を1つ、おかずを3つ選んで11.4$。
1 (16)

せっかくだから2人とも、おかずが3つのやつにしたら宴会が一層豪華になるだろうかと思ったのですが、店員さんが盛り付ける量が冗談を通り越して、もはやどうかしているレベルの量であったため、急遽最小のおかず2品の方に変更しました。


これらから、選びます。2人でご飯系2つ、おかずは4品を選ぶことが出来ます。
図4


ホテルのバルコニーのテーブルにビールと料理をセッティング。
バルコニーの柵が低くてなかなか怖いのであります。
1 (25)


部屋での宴会。トイレも絶対開いてますし、チップも必要ありません。
ビールは1本100円くらいですし、無くなったらホテルの隣りにあるABCストアに買いに行けばよい。
1 (26)

最高の環境である。


1点おかしいのは、その量だけであります。
こんな量を2人分と呼んでよいのは、高校生だけであろう。
1 (27)


1人分、9.9$の奇跡。誰がこのような量を1人で食べるというのか。
お店の人、でっかいお玉でドカーン!ドカーン!と豪快に盛り付けておりました。
1 (29)


もう1人分。こちらもやっぱり9.9$。
ハワイに1年いたら、私も立派な巨体になれるのだと思う。
1 (30)


しかし味は問題なく一般的な中華料理のお味で、日本でいうと冷凍食品くらいの出来映えゆえ、つまりは美味しいということになります。
酢豚と、海老マヨ。若干味は強めですが、濃すぎるということもなく、万人にうけそうなあたりに調整されています。
図7


鶏肉のカシューナッツ炒めと、もう1つ何か。
全部ビールに合う料理ばかりでした。
図8


ご飯系で特に人気があったのが炒飯と焼きそばです。
特に焼きそばは、ハワイは麺料理が有名というわけではないため、いつもの旅行に比べて食事の麺率が下がるため、そういう意味でも貴重でした。
焼きそばの味が結構薄めであった点もよかったです。
図6

時間も何も気にせず宴会が出来て楽しかった。
普通の旅行では行くことのないフードコートに、今回は2回もお世話になってしまった。

なお、恐ろしいことにほとんど全部2人で食べてしまいました。
ハワイでの毎日のトレーニングの成果が出てしまったのかもしれません。


===
【オーダー】
ご飯もの1種類、おかず2種類 9.9$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

Panda Express Royal Hawaiian中華料理 / ワイキキ)

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

ハイアットリージェンシー内併設のコーヒーショップ。

2016.11.08.10:06

KAI COFFEE@ワイキキ
カフェ


ハワイ7日目。明日の早朝の便で帰るため、実質最終日です。
ワイキキビーチは今日も綺麗である。朝が一番気持ちがいい。
1 (1)


宿泊しているハイアットリージェンシーの1階に入っております、KAI COFFEEで軽めの朝食を摂りました。
毎日前を通っていましたが、いつも人がいるものの、常にチラホラ空きがあるようで、ワイキキビーチの散歩小休止にちょうどよさそうです。
1 (9)

宿泊者の場合、10%OFFの券がもらえます。というかもらえました。


店内の席は少なめで、このくらい椅子がある程度。
1 (2)


店外にテラス席がありますが、KAI COFFEE専用なのか、あるいはそうではないのか、コーヒーを飲んでいない人も普通に座っているため、テラス席は激戦状態となります。
1 (13)


コーヒーは2.75$~で、スタバのように甘いやつなどいろいろ揃っています。
メニューの量はむしろスタバより多そう。
1 (6)


コーヒーのサイズは分かりやすくこのように展示されています。
1 (7)


紅茶の場合、好きなティーパックが選べます。
1 (8)


フード系はショーケース内から選びます。
ちょっとしたパンやスイーツ系パンが売ってます。
キオスク的にミネラルウォーターなども置いてました。
図1


7日目の朝食。軽めであります。
しかしこれで12$を超えてきますので、すごいことです。
ハワイの物価は日本の1.2~1.3倍くらいに思えます。
1 (11)


クオリティはわりと普通でありますが、クロワッサンは4$と結構高め。
日本で食べるノーマルパン屋さんのクロワッサンよりも、でかくはあります。
1 (12)


アーモンドクロワッサンは5$。
1 (10)


ハワイのコーヒーは全体的に重めで、KAI COFFEEも例外ではありませんでした。
アメリカンにしてもらうくらいが、私にはちょうどよさそう。
1 (14)

ハワイで軽めのあっさりした飲みやすいコーヒーをお土産にしたい場合は、エッグスンシングスの売店で買うのがオススメです。


ヨーグルトはジャムと本体がセパレイト方式になってまして、自分で混ぜて食べます。
1 (16)


それにしても、ハワイの雀は距離感が近いです。
観光地であっても日本でこの距離に雀が寄ってくることなど、ないような気がする。
1 (15)


最終日は初めて雨が降りました。しかも朝から15時くらいまでずっと降ってました。
ハワイでもこんな雨の降り方することあるんですね。

7日目にして特段やることもなくなった上に雨でしたので、バスでまだ行ってないショッピングモールを目指しました。
1 (18)


カハラショッピングモール。高級住宅エリアにあるモールです。
1 (20)


アラモアナショッピングセンターより活気がないです。大きさも遥かに小さいし。
1 (21)


ただ、食品コーナーの1つ1つはとにかくでかいです。
皆さん巨体になるわけであります。
図2


それにしても散歩中ずっと気になっていたのですが、横断歩道にあるこのボタンは何なのだろうか。
押さなくても信号変わりますし、押したからといって音が出たりすることもなく、押した時と押さなかった時の差がなく、結局最後まで何のためのボタンかわからなかった。
1 (19)


===
【オーダー】
上記の通り 1人12$くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

Kai Coffee Hawaii Waikikiカフェ / クヒオ通り)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

全ての逆境をたった一杯で逆転できるすごいフォー。

2016.11.08.16:35

ハレベトナム@ホノルル
ベトナム料理


カハラモールで2時間ほど買い物をしたあと、30分ほど歩いた場所にある、ホノルルでは有名なベトナム料理のお店を目指して歩きました。
雨なので涼しく、ある意味歩きやすい。
1 (1)


ハレベトナム、到着。
ワイキキからはだいぶ離れているので、一般的にはバスかタクシーを使って訪問するのがよいと思います。
我々は帰り、ホテルまで歩きましたが。しかも寄り道して。
1 (13)

とんねるずの誰かがテレビで紹介したとかしてないとかで、日本人的にはブレイクしたお店のようですが、そもそも評判がよくブレイクしていたようです。


店内はこのような雰囲気。
ベトナム料理屋さんっぽさは特になく、カフェのような、レストランのような感じ。
1 (11)

店員さんはベトナム系の方ばかりのようで、私の片言のベトナム語は全て通じました。


席につくと、すぐに水が提供されます。ワイキキビーチから離れているからでしょう。
なお、ボスっぽい年配の女性店員さんが恐るべき接客応対でして、とんでもないお店に来てしまったものだという気分になりました。
1 (12)

ロコ御用達のお店のようで、我々以外は観光客っぽくありませんでしたので、観光客対応であったのかもしれません。
16時という変な時間に行ったにも関わらず、結構繁盛しておりましたので。


フォーのメニューはこちら。サイズによって値段が異なり、普通サイズは10.25$です。
「Rare Steak」という文字が入っているメニューが人気で、別皿で提供して欲しい場合は「Outside(アウトサイド)」と言えばそのようになります。
フォー

その他、豊富なベトナム料理メニューが揃っています。
全てメニューは一番下に掲載しました。


■VEGETARIANS IMPERIAL ROLLS(11.95$)
1 (14)

ベトナム語でカタカナ表記ですとチャーゾー的な音になる、揚げ春巻きです。
見た目の仕上がりが完璧である。完璧に美味しそうなチャーゾーです。


インスタ仕上げをすると、一層美味しそうになります。
インスタ、すごいね。
1 (15)


大量の野菜と一緒にくるんで・・・
1 (28)


魚醤を付けて食べます。
1 (16)

凄まじい旨さである。
これまで食べた揚げ春巻きの中で、ダントツに美味しい。
ベトナムで食べたやつを含めても、一番美味しいです。

野菜しか入っていないとは思えぬほどの質感と満足感。揚げ具合もパーフェクトです。
接客が若干気にならなくなりました。


フォーがきました。
1 (17)


カイルアエリアで食べたフォー同様、大量の香草を従えています。
1 (22)

完全にベトナムスタイルです。
都内近郊でこのスタイルでフォーが提供されるのは、、、越南@武蔵新城くらいしか浮かびません。


アウトサイドで!とお願いしたので、このように別皿で提供されます。
オススメです。
1 (21)


完全に生の牛肉です。そのままでも食べられるクオリティなのかどうかは、分かりません。
なんとなく止めておいたほうがいい気がします。
1 (18)


これをスープでしゃぶしゃぶします。
1 (25)


もともとのスープの味が、どうかしているというレベルで美味しい。
間違いなく人生No1フォーであります。
奥行きのある味わい深いフォーのスープ、最高です。
1 (23)

本当に凄まじい旨さである。

しかも牛肉をしゃぶしゃぶすればするほど、ビーフの出汁がプラスされ、加速度的に美味しくなっていくおまけつき。
1 (27)


接客ぶりにプンスカ怒っておりました餡子隊長ですら、「このフォーはすごい」と感心し、下手するとまた来たいかもしれないと仰っていました。
接客のまずさを味でカバーできるお店というのはかなり珍しい。そのくらい旨いフォーでした。
1 (26)


さて、お値段ですが、どちらも10.25$です。

■レアビーフが付いているもの(アウトサイドなので、別皿で生の牛肉ついてます)
1 (19)

■モツ入り
1 (20)


お会計。今回の旅行で初、サービス料が最初から含まれています。
そうそう!この方が面倒でなくていいよ!
1 (29)


蒲田の名店ミ・レイ武蔵新城の名店越南を凌ぐフォーがハワイで食べられるとは思いませんでした。

===
【オーダー】
上記の通り 2人で40$くらい


■サラダ
野菜

■グリル
グリル

■フォー2
フォー2

■プレート
プレート

■メインディッシュ
メインディッシュ

■野菜
野菜

■カクテル
カクテル

■デザート
デザート


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(1)  :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

Hale Vietnam Restaurantベトナム料理 / カイムキ)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ベトナム料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ベトナム料理

【2回目】ハワイ最強のスイーツ「マラサダ」。

2016.11.08.17:23

Leonard's Bakery@ホノルル
甘いもの


ハレベトナムで絶品フォーを食べ、再び歩いて2日前に偶然通りかかったレナーズを、もう1回行ってみることにしました。
ハレベトナムから歩いて30分くらいで着きますので。
1 (1)


レナーズ到着。こんな外観だったのですね。
夜だったので前回はよくわかりませんでした。
1 (2)


こんなにもアメリカンな感じの、ローカル感満載のお店であったとは。
昼間にまた来ることができて本当によかった。
1 (3)


前回の夜も超絶混んでいましたが、昼でもやっぱり超絶混んでいました。
常にちょうどお店がパンパンになるくらい人がおります。
1 (5)

ただ、それでも待ち時間は10分程度ですので、回転は非常に早いです。
うじゃうじゃと並んでいても、臆すること無く並んでしまうべきです。


前回の記事と同じですが、一応メニューをどうぞ。
1 (4)


マラサダは1つ1.1$であります。
1 (6)


前回は餡子隊長が1つ買ったのみですが、今回は私も買いました。
フワフワで軽い、揚げパン。表面にまぶされた砂糖が最高の一品です。
1 (7)


フワフワで中に何か入っていたりしませんので、大きさはある程度ありますが簡単に食べ終わってしまいます。
そして美味しい。かなり美味しい。昔懐かしい味がします。
とにかく揚げたてを頂けるのがすごい。
1 (8)

どう考えてもハワイで一番美味しい甘いものだと思う。


歩いてワイキキビーチに戻りました。ハワイの散歩は、楽しい。
1 (9)


===
【オーダー】
マラサダ 1つ1.1$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 甘いもの

キングスビレッジのファーマーズマーケットの紹介。

2016.11.08.19:57

ハワイにはいくつかのファーマーズマーケット、、、誤解を恐れず簡単にいうとお祭りのテキ屋みたいなお店が集まった市場がありまして、今回ハイアットリージェンシーのファーマーズマーケットと、KCCファーマーズマーケットに行きましたが、3つ目のファーマーズマーケットに最終日前夜行ってまいりました。


キングスビレッジのファーマーズマーケットです。
場所はハイアットリージェンシーのすぐ裏で、ホテルから徒歩2分くらいの場所でした。
1 (3)


キングスビレッジのファーマーズマーケットは月水金土の週4日やっておりますので、遭遇率は結構高い。
1 (2)


ただ、KCCやハイアットリージェンシーと比べると若干、、、というかだいぶ規模は小さめ。
大きさという意味では、KCC>>>>>ハイアットリージェンシー>キングスビレッジ、という感じでしょうか。
1 (1)


それでも賑わいでは負けておりません。
1 (9)


食べ物中心というか、100%食べ物のお店です。
野菜、果物、中華越南系料理などが出店しています。
図1


中でも人気がありましたが、坂の中腹にお店を構えるこちらのパエリア屋さん。
とてつもなく大きな鉄板で作られるパエリアが飛ぶように売れていました。
(13$とか、結構高かった気がします。次の日に帰るので現金すっからかんで買えませんでした)
1 (8)


持っているお金で買える、串焼きを少し買いました。
図2


チップ疲れのため、昨日に続き部屋ご飯となりました。
手前に写っておりますスパムオニギリは、次の記事で紹介します。
1 (12)

寝て起きたらハワイとはサヨナラであります。
7泊9日の旅でしたが、あっという間でした。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ワイキキで手に入る最高の携帯食。

2016.11.08.21:16

MUSUBI CAFE@ワイキキ
おむすび


最終日前日、ハワイっぽい食べ物もだいたい食べましたし、宿泊先のハイアットリージェンシーの裏からちょっとの場所にある、「むすびカフェ」という名前のお店が気になっていたので行ってきた。
1 (1)


おむすび屋さんかな?と思ったら、スパムのお店でした。
14種類のスパムが1.88$~と、ハワイ的にはだいぶリーズナブルなお値段で提供されています。
1 (2)

きっとチップはなかろうかと思いますが、どうであろうか。


スパム以外にもうどんが8種類。
これまた5.5$~という驚異的なお値段で提供されています。
1 (3)


他にもまだある。豚汁がありますよ。
「むすびカフェ」なので和的な物であろうなとは思っておりましたが、ハワイで時々見かける嘘っぽい和食の香りがしません。
1 (4)


店内にはお弁当も売っていました。まさかの4$です。一体どうなっているのか。
1 (7)


日本のお菓子なんかも扱ってまして、在住日本人には涙がでるほど有り難いお店ではなかろうか。
1 (6)

実際私がお店にいた際には、お客さんは100%日本人でした。
ハワイであれば日本人客率100%でも十分余裕でやっていけることでしょう。


うどんや豚汁が食べたい場合は、奥のイートインスペースがあります。
(うどんも持ち帰れるのかどうかはわかりません)
1 (5)

店員さんは見えた範囲では皆さん日本の方のように見えました。
奥でオニギリというかスパムにぎり作ってました。


人気があるという2種類を、隊長と2個ずつ買いました。
1 (8)


■玉子巻きスパム(2.28$)
1 (9)

甘い玉子焼きに日本を感じます。塩味のスパムとの味のコントラストが最高であります。
そして日本の方が作っただけあって、お米のふっくら感が抜群です。これぞおむすびであります。

250円くらいでこんなオニギリっぽいものが食べられるとは、なんとも有り難いことであります。


■青しそスパム(2.28$)
1 (10)

翌日空港で食べました。10時間以上経過しておりましたが、さすがはおむすび。味は健在、さすがは日本が誇る携帯食です。
日本の方が手で握ってなければこのクオリティは出せますまい。

ハワイの食事の量に胃をやられた際などにも、ぜひ駆け込みたいお店です。


===
【オーダー】
玉子巻きスパム 2.28$
青しそスパム 2.28$


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Musubi Cafe Iyasume Waikiki Monarchおにぎり / ワイキキ)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

ハイアットリージェンシーの紹介(おススメできない唯一にして最大の難点とは)。

2016.11.09.07:38

2016年の海外旅行は人生初アメリカ、人生初ハワイだったのですが、7泊したハイアットリージェンシーを簡単に紹介します。
わざわざ私が紹介するまでもない有名なホテルなのですが紹介します。

ワイキキビーチ沿いにそびえるツインタワーなので、とてもわかりやすいです。
2015年に全面改装をして、綺麗になったらしいです。
(改装したから綺麗だね!とは特段思いませんでした)
1 (1)


ロビー。
1 (2)

1泊3万円くらいはするホテルのようですが、応対などは日本の高級ホテルのような感じではなく、一歩間違えるとビジネスホテルにも劣るかもしれません。
フレンドリーということでまとめるとよいかもしれません。

むろん腹が立ったりすることはありませんでしたが、日本のホテルとはだいぶ事情が違うのだなと思いました。



「デラックス キングサイズベッド1台またはクイーンサイズベッド2台付 オーシャンフロント」
という題名のお部屋です。
1 (19)

なんとなく殺風景な気がしないでもありませんが、とにかく広いのがよかったです。

なお、餡子隊長の今回のホテル選びのポイントは「バスタブが付いているホテルで最安値のホテル」ということです。
ハワイにはなかなかバスタブが付いているホテルが見つからないようです。
(すごく予算を上げれば別のようですが)


設備を紹介します。

服をかけるところ。広さ的にも問題ありません。
常夏ですのでそんなにかけるものありませんし。
1 (24)


パソコンを見たり隊長がお化粧をするスペースも十分。
1 (25)


水回りを紹介します。

バスタブは付いておりますが、トイレと同じエリアとなります。
1 (23)


ごろーんと横になれば肩まで浸かれるくらいのバスタブです。
日本のバスタブほど快適ではありませんが、問題ない範囲です。
1 (14)


シャワー設備はこういった感じです。
隊長より「みんなこういう部分を知りたいのだから、しっかり写真を撮っておくように」と厳しく指導が入った場所です。
1 (13)


なお、隅にこういう置き場所スペースもあります。
1 (15)


トイレはウォッシュレットが付いています。人によってはポイント高そうですね。
1 (12)


設備的に最もよかったのは、ベッドです。
図5

アメリカはみんなそうなのかもしれませんが、とにかくベッドマットの高さがすごくて、寝心地が抜群です。
エアウィーヴを超えてないか?と思うほどの寝心地でした。


それと、オーシャンビュー側の部屋にしましたので、ベランダからの眺めは最高です。言うことありません。
気持ちがよすぎて、これを見るたびに「ハワイに来たぞ」という思いが増します。
1 (9)


お部屋以外を紹介します。

24時間使えるジムがあります。
餡子隊長は「ハワイは食べ物の量が多いから太る」と仰って、ほぼ毎日通っておられました。
だいぶ最新気味のマシンがたくさんありますので、よいトレーニングができます。
図1

日本人の方は1人も見ませんでしたが、朝6時くらいに行っても欧米の方は大勢トレーニングされていました。
(でも皆さん太っているのはなぜ?)

混みあうほどではなく適度な客入り具合でしたが、閑散期でこれですので、繁忙期にはなかなか大変なことになるのかもしれません。


当然プールだってあります。
ただ、太陽がツインタワーの陰に隠れて日陰になっている時間帯が多いように思えました。
図2


最大のポイントとしては、プールにてタオルとチェアを貸してもらって、ビーチに遊びに行けるということです。
私たちはそれを最初知らず、2回目からはプールでレンタルしてビーチに遊びに行きました。
(無料ですので)
1 (10)


最後に、、、ハイアットリージェンシーの唯一にして最大の難点を紹介します。
(きわめて個人的なお話ゆえ、気にならない方は気にならないと思います)

最初、部屋に入る時にも「なんじゃこれ?」と思ったのですが、部屋のドアがいっぱい並んでいるのです。
(ちなみに左から2番目が私たちの部屋でした)
1 (11)


そして、、、恐ろしいことに部屋の中に入っても、ドアで2つの部屋が繋がっているのであります。
図3

当然、鍵がかかっていて隣の部屋には行けないのですが、たかだか薄いドア1枚の仕切りということで、隣の部屋の音が丸聞こえなのであります。

どのくらい丸聞こえかと申しますと、紙袋の荷物をスーツケースにしまう音が聞こえるくらいであります。

幸い、最初の6泊はお行儀のよい方たちばかりで特段問題はありませんでしたが、最後の7日目に世界最大級の人口を誇る国と思われる客がバカ騒ぎしてまして、隊長は一睡もできなかったそうです。

人にはなかなか勧めるのは難しく、また、また自分が泊まるかというと間違いなく泊まらない気がします。


ちなみに理由はわかりませんが、宿泊したらシャンパンが1本サービスされました。
「コングラチュレーション」とロビーで言われ、引換券をバーに持っていっても「コングラチュレーション」と言われました。
1 (16)

新婚旅行客と間違えたのかな。

薄いドア1枚で隣の部屋と繋がっていること以外は、立地も広さも窓からの眺めも最高のホテルでありました。
全ての部屋がこういう仕様なのかわかりませんので、気になる場合は「隣の部屋とドアで繋がっていない部屋プリーズ」とお願いしてみるとよいかもしれません。


Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spaその他 / クヒオ通り)

夜総合点☆☆☆☆ 1.5


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

JALビジネスクラス紀行。まさかここまでよいものとは。

2016.11.09.15:28

私は飛行機が嫌いで嫌いで仕方ありません。理由は落ちる気がしてならないからです。
人に命を預けている感がたまらなく不安で不安で。

それでも海外旅行が大好きであるため、仕方なく嫌々乗っています。
1 (3)


そんな私が飛行機を乗る際に行っていることを簡単に列挙します。
・ナショナルフラッグ系の航空会社しか乗らない
・できればボーイング777に乗る
・搭乗前にパイロットの顔を確認する(目が充血していたり顔色が悪くないか確認します)
  →目が充血していて顔色が真っ青だったらどうするというのか
・同じ便に乗る人から運が良さそうな人を見つけて安心する
・搭乗時、機体の側面に手を当てて祈り願う

挙げればキリがないですが、とにかく嫌いすぎていろいろやっております。


さて、そんな飛行機嫌いの私に奇跡が起こりました。
理由はわかりませんが、ビジネスクラスに格上げされました。ダブルブッキングでもなかったようで、なんでこんなことになったのか。
1 (2)


人生初ビジネスクラス。エコノミークラスの席に行くために通るエリアだったので見たことはありますが、まじまじと見るとなんと豪華なことか。
1 (4)


テレビが、でかい。
リクライニングも最高であるため、ある意味映画館以上の快適な映画ライフが楽しめてしまう。
1 (5)


イヤホンではなく、ヘッドセットだし。
1 (7)


足だってめいいっぱい伸ばせるし。
1 (9)


座った途端、シャンパン提供されるし。。。なにこれ。。。
1 (6)


シャンパンを飲み終えるとドリンクメニューが手渡され、、、内容の充実ぶりに腰を抜かします。
1 (12)

シャンパンはもちろんのこと、赤白ワインはそれぞれ3種類ありテーブルワイン感ゼロ。
日本酒、焼酎、ウィスキー、カクテル。いったいどうなっているのか。


せっかくなのでビールでは、、、と思い、調子に乗って赤ワインにしてみました。
ちゃんとガラスのグラスで提供されるのですな。。。
1 (13)


映画を、見る。深夜食堂です。
1 (14)

快適すぎて集中し過ぎてしまいます。
もはや飛行機に乗っていることを忘れます。


映画を見ていたらご飯の時間になりました。
メニューが手渡され、日本料理とハワイ料理から選べました。ハワイ帰りですがハワイ料理にしました。
1 (10)


なんと豪華なことであろうか。なんなのですか、この飛行機は。
1 (15)


エコノミークラスでもJALはさすがに美味しい!と思っていましたが、ビジネスクラスは尋常ではなかった。
映画館になったと思ったら、今度はレストランになった。
1 (16)


牛フィレ肉なんて、ハワイで食べたどの肉よりも美味しかった。
1 (17)


餡子隊長は炊きたてであるという和食部門に付いている白ご飯までもらっていた。
1 (21)


食後にはデザートとコーヒー提供されるし。レストランでしょ、これ。
1 (22)


こんな状況で有頂天にならずにおれる人はいるのか。
終始テンションが上がった状態で、おかしくなりそうであった。
図2


有頂天状態を続けていたところ、キャビンアテンダントの方がお願いしたわけでもないのに記念撮影を申し出てくれました。
1 (20)

記念撮影をしてもらっていたのは確実に我々だけでありました。
むしろ皆さん、慣れた様子でまるで自宅で過ごしているようであった。


映画を見て、赤ワインをたぶん2本ほど飲んで、眠くなったので寝ることにした。
完全フルフラット。
1 (24)

映画館だった場所がレストランになり、今度はホテルになってしまった。
なんということだ。


あれだけの料理を食べて空腹感を覚える人がいるとは思えないが、常時フルーツやチーズ、うどんなどの軽食が提供してもらえるそうだ。
1 (11)


到着直前、軽食が提供されました。あとアイスクリーム。
図1


7時間のフライトでしたが、「投機は間もなく着陸態勢に入ります」というアナウンスが流れた際には、不覚にも「まだ着かなくていい」とすら思ってしまいました。飛行機嫌いなはずなのに。
1 (25)

ビジネスクラスに乗っていると、ありとあらゆることが完璧すぎて、この完璧な乗り物に何かあるはずがないという意味不明な安心感に包まれ、まったくもって不安はよぎりませんでした。
あと、有頂天脳波がすべてをかき消していたとも思われます。

今度から、6時間を超えるフライトの場合は、必ずやビジネスクラスにしようと心に決めました。

以上でハワイ旅行シリーズの完了となります。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

セットメニューが豊富なお蕎麦屋さん。

2016.11.11.13:31

割子そば 柚子の木@幡ヶ谷
蕎麦


ハワイから復帰初戦のお昼ごはんは仕事の関係で幡ヶ谷にて。
駅直結のビルB1にある柚子の木というお蕎麦屋さんに行きました。
1 (1)

蕎麦、食べたい。10日も蕎麦を食べない生活は久方ぶりである。


「今月のランチ」が掲載されています。
780円、800円とわりとリーズナブルであります。
1 (9)


しかし主力と思われる蕎麦と丼のセットメニューは1,000円前後とまずまずのお値段となっています。
圧倒的に「今月ランチ」がお得となっています。
1 (12)

なお、何度も前を通っていますが、いつもお客さんで賑わっている人気店であります。


店内はお蕎麦屋さんというよりも居酒屋っぽい雰囲気です。
14時ちょっと前ということで空いておりました。
1 (15)


■海老天こがね(980円)
1 (14)

今月のランチではなく、紙で貼り出されていた、海老天と揚げ餅が入っている豪華そうなこちらを選びました。

スッキリめの蕎麦汁に、店名にもあります柚子入りで、少しだけ甘め。
年配の方に支持されそうな汁は安心できる味。

温かい蕎麦だったためか、蕎麦自体にはさほど特徴は感じませんでした。


■鴨南蛮(1,250円)
1 (13)

同僚の鴨南蛮。鴨独特のよい香りがしました。

周りのお客さんは丼ものとセットで食べている人が多かったです。
今度は丼ものも一緒に頂いてみたいです。

===
【オーダー】
海老天こがね 980円

■その他メニュー
図1


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

割子そば 柚子の木そば(蕎麦) / 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

味噌ラーメンも辛味噌ラーメンですら580円の衝撃。

2016.11.12.13:25

こもり@四ツ谷
ラーメン


ハワイ帰り最初のラーメンを食べるために土曜日ラーメン遠征。
北参道から初乗りで行けるギリギリの地点四ツ谷までやってきました。
1 (1)


四ツ谷駅からすぐの場所にある人気揚げ物店がまかり間違ってガラガラだったら入っちゃおうかなと思って前を通ったら大行列。
やっぱりそんな奇跡はなかなか起こりませんな。
1 (2)


揚げ物屋さんと同じ通りの、新宿御苑よりの場所にラーメン屋さんがあります。
1 (3)


こもり。旭川ラーメンのお店です。
1 (19)


外に出ている券売機で食券を買います。
1 (5)

まずその値段に驚きます。
左上ポールポジションの味噌ラーメンが580円。安すぎる。
さらに、辛味噌ラーメンも味噌ラーメン同様580円なのであります。

こんなことは滅多にありません。
辛味噌はひどいお店、、、ひどいということもないのですが、100円増しであることも多々あります。

さらには醤油、塩にいたっては500円という衝撃的な価格になっています。
カレー味もあったりと何度も通う必要がありそうなお店です。


なんと。580円の辛味噌ラーメンは常連さんの裏メニューだったそうな。
そちらがレギュラー入りしたようです。
1 (4)


麺はきしめん風の平打ちにもできるようです。
次回はカレーで平打ちにしよう。
1 (6)


店内はL字型カウンター席で、先客は1名だけでした。
店員さんは大将とその息子さんとおぼしき方の2名体制です。タメ口で話しておりましたので恐らくは親子ではないかと思われます。
敬語を使わない今風の若者の可能性もなくはないです。「お父さん」と呼んでいるのを聞いたわけでもないので。
1 (8)


卓上配備は辣油、酢、一味、胡椒。大蒜はございません。
1 (7)


580円ではあまりにも申し訳ないので、煮玉子入りにして、麺を大盛りにした辛味噌らあめんです。
1 (10)


デフォルト580円にして、この叉焼のでかさ。しかも2枚。
なお、若干固めでパサツキがあるので、個人的にはチャーシューメンは難しいかと思いました。
1 (11)


シャキシャキのもやしも、この通りたっぷり。
味噌ラーメンに限って具と麺を一緒に食べるのですが、もやしの量のバランスがよかった。
1 (14)


味玉の仕上がりも完璧。
1 (17)


スープは味噌ラーメンにして魚介がどっと主張してくる若干珍しいタイプ。
方向性は王道の味噌ラーメンであり、ストライクゾーン真ん中めの万人に愛される味わいです。
1 (15)


具の中で一際異彩を放つ辛味噌爆弾。
7種類の香辛料をブレンドして作ってあるそうです。
1 (12)


辛味噌爆弾を溶きますと、スープが一変します。
1 (18)

想像していたよりふた回りほど辛い。だいぶ辛いです。
魚介の下支えと味噌の風味にものすごいパンチが足されます。汗が止まりません。

でも、辛味噌爆弾を溶く前よりもだいぶ美味しくなります。
値段も味噌ラーメンと一緒ですし、すごくオススメです。


麺は固めでしっかりしたタイプで、ワシワシと食べる感じ。もちもち感はほとんどありません。
辛味噌だと特にスープにパンチがあるので、このくらいの中太麺が合いそう。
1 (16)


こちらは公右平氏のチャーシュー麺です。これだけチャーシューが入っていて780円とは恐れ入ります。
(味玉入りなのでそういう意味では880円です)
1 (9)

旭川ラーメンと表に書いてあったので、醤油ラーメンも食べてみたいし、カレー味も気になるし。
また食べに来たいと思います。


===
【オーダー】
辛味噌煮玉子らあめん 680円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

こもり 四谷店ラーメン / 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】やっぱり二子玉川エリア最強のカジュアルイタリアンのお店。

2016.11.13.13:23

Quale@二子新地
イタリアン


二子新地イタリアンの雄「クアーレ」。

1 (7)

二子新地駅徒歩1分ゆえ、あまり良いお店のない二子玉川を彷徨うくらいであれば、往復240円くらいを払ってでも橋を渡った方が賢明に思えますが、せこい男だと思われる部分との綱引きはあるかと思います。


写真はたまたま空いておりますが、すぐに満席になりました。
そして数組が、禁煙がよいのに喫煙席に回されていました。あの場合、あちらも禁煙席になるのかな。
1 (3)


私はいつものカウンター席に。
1 (1)

メニューは過去記事をご覧頂ければと思います。
(変わっておりませんでした)


グランドメニューから好きなメニューを選ぶと、ランチタイムは自動的にこちらのサラダが付きます。
しっかりとした料理として成立したサラダで、とても美味しいです。
1 (2)


■タリアテッレのカルボナーラ(1,200円)
1 (4)

初めて訪問した際に食べたカルボナーラを頂きました。
チーズがたっぷりめで濃厚仕上げ。タリアテッレの太麺が実に食べごたえあります。

ボリューミーに行きたい際にはかなりオススメです。


■ビスマルク(1,000円)
1 (5)

クアーレはピザとパスタですと、どちらかというとピザの方が頭に浮かびます。メニューの種類も多いですし。
ピザは焼いた裏を見るとピザ焼き職人の腕がわかるといいますが、最高合格点が出そうな裏面をしておりました。


そして辛味オイルをかけると一層美味しくなります。
1 (6)

ピザはもうなんだって美味しいと思われます。今度はトマト系ではないピザを食べてみたいです。


ピザは持ち帰りもやっております。専用箱に詰めてくれます。
二子新地在住、もしくは河原でBBQをする時なんかに威力を発揮しそうです。
1 (8)


クアーレ、オススメですので二子玉川でイタリアンが食べたいなあと思ったら、ぜひ川を渡って食べにきてみてください。
その場合は事前に空席確認の電話をした方がいいかもしれません。二子新地駅ですと、リカバリーショットが打ちにくいですので。

===
【オーダー】
タリアテッレのカルボナーラ 1,200円
ビスマルク 1,000円


クアーレの過去記事はこちらです。
・2015.10.04 マルゲリータ/タリアテッレのカルボナーラ
・2016.02.11 ヴェルドゥーレ/浅利と菜の花の白ワインソーススパゲティ

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る