メニューは日替わり一択の目と舌で味わう和食屋さん。

2016.12.02.14:34

お食事処 asatte@北参道
定食


かつて摩訶不思議なカレー店「紅屋」が閉店してしまい、跡地に定食屋さんがオープンしました。

asatteという食事処です。
紅屋時代とは外観の趣が違いすぎます。物件のリニュアルとは恐ろしいものである。
1 (1)


メニューは基本的に日替わり定食一択です。
夜もこのメニューのようです。
1 (4)

定食とちょっとした飲みだけで勝負するという、大変稀有なお店であります。


この日のメニューは「鮭の唐揚げゆずぽんソース定食」です。
1 (3)


店内は外観同様、紅屋の面影は1ミリもありません。
大変綺麗な店内に、カウンター席と4人がけテーブル席が1つ、2人掛けテーブル席が2つという構成です。
1 (2)

店員さんは料理担当の男性が1名と、女性が2名という3名体制でした。
紅屋は1人で切り盛りされていたので、この広さで3人というのは、なかなか店員さんの数としては多い部類に入りそう。


とにかくメニューが一択なので、メニューを見て悩む時間が不要です。
ゆえに入店してからという意味では、なかなか素早く提供されます。
1 (6)


まずは器がいい。3者3様の器構成でしたが、いろいろな和食器で提供されます。
これぞ日本の定食という感じであります。食器がよいと同じ定食といっても大戸屋などとは完全に違うものに見えます。
1 (5)


ご飯と味噌汁。日本であります。佇まいが素晴らしいのは器も料理もよいからでありましょう。
味噌汁の出汁も大変美味しゅうございました。
1 (7)


定食というと料理はもとより、白ご飯の責務も大きくなりますが、つやつやの白ご飯はそれはそれは美味しいものでした。
ご飯のお替わりは100円となっています。
1 (8)


この小鉢の器は自宅にもあります。沖縄の窯元で買ったものと同じです。
1 (9)


メインの鮭の唐揚げのお皿もいいではありませんか。
鮭のオレンジと、器の濃い青のコントラストが最高です。
1 (10)


ほどよく薄味で、ゆずぽんソースでさっぱりと揚げ物を頂くスタイルで、ジャンキーさゼロ、体が欲する健康的な定食でした。
こんな定食であれば毎日食べたくなりそうです。
1 (11)

アパレル業界が多く集まる北参道界隈は女性の方が非常に多いのですが、女性の心をつかむお食事処のような気がします。
健康的なランチが食べたくなったらまた来ます。


===
【オーダー】
鮭の唐揚げゆずぽんソース定食 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

お食事処 asatte和食(その他) / 北参道駅原宿駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 定食

伝統を感じるクラシカルな北イタリア料理たち。

2016.12.02.22:15

RISTORANTE STEFANO@神楽坂
イタリアン


忘年会で神楽坂へ。
神楽坂は特に玉石混交である意味お店選びが難しいエリアのように思います。
1 (6)

意外とハズレが少ないのは世田谷エリアのような気がします。
オフィスエリアでもショッピングエリアでもないため、そもそもお客さんの母数が少ない上に、それなりにお金を持っている人が集まっているので、ハイレベルな戦いが繰り広げられているような。


北イタリア料理が頂けますステファノというお店に行きました。
1 (7)


ある意味レトロ感のある通路を通ってお店へ。
1 (8)


店内はクラシカルな落ち着いた雰囲気。
席と席もある程度距離があり、とても落ち着けます。
1 (1)


コース料理は7,400円と10,800円の2拓。もちろんアラカルトメニューもあります。
今回は7,400円のコースを頂きましたが、10,800円の内容は下に掲載しました。
7400.jpg


飲み物はビール、赤白ワインを飲みました。
ビールはビッラナジョーレなる、イタリアのオーガニックビールで1,200円です。
苦味の強いパンチのあるビールでした。
図1

ワインはボトルで5,950円~です。さすがにカジュアル店の領域ではありません。
赤白ワインリストも一番下に掲載しました。


・生ハム&キノコ
・鰤の生姜とピンクペッパーマリネ スパイスを効かせた林檎のコンポート添え
・鶏胸肉のエストラゴン風味とラディッキオロッソタルディーボのプリン
・ふだん草とスペック、パンのニョッキ バターセージソース
図2

東北出身ゆえ、北の料理にはなんとなく親しみを持ちます。色合いが北の料理っぽい。
全体的に伝統を感じさせるクラシックスタイルの料理に思えまして、特にバターセージソースのニョッキが美味しかったです。


メインは以下の2つから選べます。

■豚スネ肉のロースト 甘酸っぱいソース カボチャのピューレとラディッキオ添え
1 (3)

■アンティーチョークとほうれん草を添えた鱈のパンチェッタ巻き 白ワインソース
1 (2)

北の料理だからか、色合い的な華やかさがあまりなく、「おお!」という歓声がなかなか上がりにくいかなと思いました。
無論、見た目を食べるわけではないので、たいそうな問題にはならないのですが。

少々足りなかったのと、寒かったのでまたウロウロしてお店を探すもの大変なので、最後にチーズの盛り合わせでワインを飲みました。
クセの表情が1つ1つ違っているかなり個性的なチーズである意味一番印象に残りました。
1 (4)


イタリア料理で最後にいつも思うのは、この指が通らないコーヒーカップは日本人には結構飲みにくいと思うのですが、そんなことを思うのは私だけなのだろうか。指の力が弱すぎるのだろうか。
1 (5)


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

■10,800円のコース
10800.jpg

■赤ワインメニュー
赤

■白ワインメニュー
白

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ステファノイタリアン / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

荒ぶる神々達に捧げる鎮魂歌

2016.12.03.13:57

麺処 晴@入谷
ラーメン


聖地巡麺乃旅という、東京都×ラーメンで食べログというサイトで上の方に出てくるお店を順番に周る旅を続けてかれこれ3年。
この日の会場は入谷でございます。
1 (2)


麺処 晴というお店です。
2017年2月15日現在で食べログ的に3.86、東京都×ラーメンで14位となっております。
1 (1)


開店5分前の10時55分の到着で10人待ち。さすがは人気店であります。
周囲に何もありませんが、このお店だけ大行列ができております。
1 (3)

開店直前にお店の方が店前に出てこられて「今日は土曜日なので限定メニューしかない」という説明と、拳を高々と上げられていたのが印象的でした。

そうか。今日は通常営業ではないのか。
巡麺的には「しまった」というところですが、限定は限定で大変興味があります。


券売機。通常メニューはないと。
通常であれば煮干し系のラーメンがあるはずかと思います。
1 (6)


今日はこの生姜ラーメン一択。煮干しも好きですが生姜も好きなので、全く落胆しませんでした。
むしろ限定でラッキーくらいの気持ちです。
1 (7)

なお、券売機を買えるターンになっても、まだ中並びがあるので、それなりに道のりは長い。


お店のTwitterを確認すると、今日のラーメンは「荒ぶる神々達に捧げる鎮魂歌」であるとのこと。
確実に今日ラーメンを作られる方は、漫画キングダムの愛読者であろうかと思います。
1 (1)


ラーメン屋さんではまず見ることのなさそうな、大変ユニークな貼り紙もあります。
とにかく大変ユニークなお店であるようです。
1 (4)


なお、麺の中盛、大盛はなくなり、替え玉、和え玉になったそうですが、土曜の限定メニューは、どうもそれすらないような感じでした。
1 (5)


店内はL字と見せかけて直角に交わる部分が繋がっていないので実はL字ではなく、直線カウンター2列スタイルです。
店内並びのお店は意外と久しぶりかもしれません。
1 (8)


お店に到着してからちょうど30分、席に着くことができました。
カップルが少なく、ラーメン戦士のような方ばかりが並んでいたことで、行列の割には早いタイミングで着席することができました。
1 (9)


荒ぶる神々達に捧げる鎮魂歌、到着。
さすがに美味しそうです。さすがにオーラに満ち溢れています。
1 (10)


ラーメンから生姜の香りがどーっと押し寄せる特異性はあるものの、見た目はシンプルな醤油系ラーメンとなっています。
1 (14)


ただ、表面にはうっすらオイルバリアが張ってあり、それゆえ湯気は立たないものの、言い知れぬ爆発力を感じさせます。
生姜の香りがすごいんです。これが。
作っているのを見ましたが、生姜をグリグリと器に刷り込んでらっしゃいました。
1 (13)


具の主役は分厚い叉焼。それとナルト、法蓮草、葱、メンマ、海苔。
1 (11)


叉焼は1枚ですが、とにかく分厚い。そして大変オイリーであります。
トロトロに煮込んであるので食べる際に苦労はしませんが、最近では最大級の分厚さを誇る叉焼でした。
1 (17)


醤油ダレと生姜の勝利といった感じの、実にパンチのある力強いスープです。
龐煖に捧げるレクイエムというには大袈裟でない、男らしい中にも無骨すぎない、病みつき度の高いスープは実に美味しい。
1 (15)


手揉み麺っぽい麺は、弾力性に優れ、表面ツルツルですがスープがわりとオイリーなので、スープのまとわりつき度は申し分ありません。
喉越しの良いツルツル麺で歯ごたえもよく楽しいラーメンでした。
1 (16)

こうなりますと、ノーマル営業の煮干し系のラーメンも食べてみたくなります。
ラーメンを食べることだけを目的として訪れても、決して後悔しないお店でありました。
(ラーメンがあまり好きではないと後悔するとは思いますが)


===
【オーダー】
生姜らぁめん 800円

聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 晴ラーメン / 入谷駅鶯谷駅上野駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

店によっては仙台の牛タンに勝っていると思う。

2016.12.04.14:53

ねぎし@渋谷
牛タン


池袋方面まで遊びに行こうと思ったのですが、田園都市線がバグっており、渋谷まで大層時間がかかってしまい、もう渋谷でいいやと、渋谷でご飯を食べることにしました。

電車遅延の罠にハマったゆえ、こういう日は何をしてもダメであろうと思い、安定を求めて「ねぎし」に行くことにしました。
渋谷3丁目店を目指したので、新南口を出ます。

2000年に新卒で入社した会社があったビル。
新南口ビルと言ったか。
1 (1)


新南口から3分ほどの場所にある、ねぎし渋谷3丁目店。
1 (21)


14時位でしたが店内は盛況。カウンター席しか空いておりませんでした。
さすがねぎし。
1 (13)


ねぎしでは、牛タン以外の安い定食のメニューも扱っていますが、ねぎしに来たら牛たんでしょう。
2000年くらいのときには、ねぎしの牛タンはペラペラで「なんじゃこりゃ」と思ったものですが、今ではすっかり本格派仕様です。

1,880円の、3種盛りセットなんていうものがあります。これいいじゃないですか。
1 (12)


■牛タン三種盛りセット(1,880円)
1 (14)

定食としてはちょっとお値段がはりますが、日曜ですのでOK牧場としましょう。


国分町にある太助のご主人が「栄養つくように」と白ご飯ではなく麦ごはんにしたのだとか、そうではないのだとか。
太助の影響で、いまや牛タンには麦飯でしょ、みたいなことが当たり前になってしまいました。
1 (16)


同様に、とろろ。出汁でのばしてあります。
1 (17)


同様に、テールスープ。
なお、都内にいくつか太助を名乗る牛たん屋さんがありますが、国分町の太助とは関係はないみたいですね。
1 (15)


3種盛りでは、白たんの厚切りが2枚、白たんの薄切りが2枚、、赤たんの薄切りが2枚という構成で、表情の異なる牛タンを食べることができる大変贅沢なセットです。
1 (18)


やはり厚切りが好きですが、薄切りがあると数が多くなりますので、これもこれでいいです。
この三種盛り定食はかなりオススメであります。
1 (19)


麦飯の1杯目を牛タンで頂いて、お替わりはとろろご飯として頂くのであります。
1 (20)

昔に比べると仙台系の牛タンのお店がだいぶ増えましたが、玉石混交ゆえに多くのお店はねぎしを超えられていないような気もします。


===
【オーダー】
牛タン三種盛りセット 1,880円


ねぎし@渋谷3丁目店の過去記事です。
・2014.08.21 白たん薄切り5枚 ねぎしセット

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ねぎし 渋谷三丁目店牛タン / 渋谷駅代官山駅神泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 牛タン

初、六厘舎。

2016.12.05.15:44

六厘舎@東京駅ラーメンストリート
ラーメン


京橋で打ち合わせを終え、15時に東京駅ラーメンストリートに到着。
2ヶ月ほど前に㐂蔵という牛タンラーメンのお店以来、2度目の訪問です。
1 (3)


15時という変な時間であったので、王者六厘舎に挑戦です。
1 (1)


15時だとガラガラかなと思っていたら甘かったです。余裕で待ちました。
が、1人待ちの列ゆえ平和そのものです。
1 (2)

それにしても15時ですら並びができるというのは流石ですね。
しかもこの後、行列の長さはぐんぐん伸びました。1人待ちは単に運がよかっただけの模様です。

六厘舎すごいね。


券売機で食券を買います。
味としてはつけ麺と中華そばの2択となります。
本来であればつけ麺は選ばないところですが、王者六厘舎ですのでつけ麺を食べてみることにします。
ノーマルつけ麺830円也。
1 (4)


麺の量は並盛で茹で前280グラム。これが大盛りにしてしまうと途端に425グラムになりますので注意が必要です。
1 (5)


席はカウンター席とテーブル席があります。店員さんの数もかなりのものです。
場所柄、外国人観光客も結構いまして、2割ほどはそういった方々に見えました。
1 (6)


卓上には七味と酢と魚粉。
1 (7)


太麺ゆえ、ちょっと待ってつけ麺到着です。
さすがに行列が出来ているからといって、茹で置きとかはしていなさそうな待ち時間でした。
1 (8)


六厘舎のつけ麺、初対面。王道のダブルスープ系濃厚型つけ麺。
時代を牽引してきたスタイルです。
1 (9)


つやつやの極太麺。盛り付けが綺麗であります。並盛りでこの量はすごい。
太い上に、ガッチリとしたスクエア麺も、時代を牽引してきたスタイルでしょう。私は細麺好きではあるのですが。
1 (11)


魚粉こんもり系も、こういう系のつけ汁の方程式であります。そこまで魚粉の量は多くないのですね。
器からの香りが、かなりよいです。濃厚そうな見た目とは裏腹に、優しい魚介の香りがフワッと漂います。
1 (10)


なんと。想像の二回りほどは美味しい。。。
動物系と魚介系のバランスが絶妙すぎて、さらには濃厚なのにサラッと収まってしまう不思議なつけ汁であります。
1 (12)

風雲児@新宿とみ田@松戸道@亀有など、いろいろダブルスープ系のつけ麺を食べてみましたが、一番美味しいかもしれない。

正直「またおま系」を予想していましたが、完全に予想はいい意味で裏切られました。


太麺ゆえ細麺ほどつけ汁が絡みませんが、ある程度ドロッとしているので、汁濃度と麺の太さはこの組み合わせがやっぱりいいのかもしれない。
1 (13)

いつなんどきでも並んでいる意味がよくわかりました。
ラーメンストリートですらここまでの味なのですから、きちんとしたお店で食べたらきっともっと美味しいことであろう。


===
【オーダー】
つけめん 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

六厘舎つけ麺 / 東京駅京橋駅二重橋前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

豚骨に豚鶏醬油にマー油に。近所にあったら重宝すること間違い無し。

2016.12.07.15:16

山笠ノ龍@浅草橋
ラーメン

浅草に用があり、乗換駅の浅草橋付近をフラフラと。
7年前、人生2度目の食べログオフ会に呼んで頂いたパヤオではないか。
ナムさんと初めて会ったのも、このお店であった。
1 (1)


15時という変な時間でありましたので、通し営業しているラーメン屋さんを目指しました。
JR浅草橋駅から道路を渡ってすぐの場所にある「山笠ノ龍」に行きました。
1 (2)


外の看板によると、豚骨ラーメンと、中華そばと、マー油の入ったパンチがありそうなラーメンの3種類があるようです。
なかなか多彩なラインナップです。
1 (16)


麺はカネジン食品ということで、少なくとも美味しいことでしょう。
1 (5)


券売機で食券を買います。上から豚骨、中華そば、右下にマー油系となっておりますので、初見ということで豚骨ラーメンを食べてみることにします。
ノーマル豚骨ラーメンが650円と安かったので、平日としては異例の味玉付きにしました。
1 (3)


麺の大盛りはなく、替え玉方式です。
替え玉も同一料金で、辛いの、マー油のやつが選べるみたいで、なかなか楽しいシステムです。
1 (6)


席はL字型カウンター席です。15時過ぎの訪問ゆえ貸切状態でした。
1 (4)


ほとんど待たずにラーメンが到着しました。
1 (8)


大変見ためが綺麗な、端正な顔立ちの豚骨ラーメンであります。
この表情ですと、食べずして一定の味以上であることは確実であることがわかります。
1 (9)


やり過ぎていない表面の油膜もいい感じです。
美味しそうでしかありません。美しい白濁スープであります。
1 (12)


具は叉焼2枚に木耳、葱。
650円だとその3点セットなのでしょうけど、650円といえど寂しさは感じないと思います。
1 (13)


100円増しでトッピングした味玉は、全体の見た目の彩りとしても機能しておりますし、また出来映えも完璧であります。
そもそもが安いので、少なくとも味玉以上はトッピングしたいところです。
1 (10)


若干塩が強めではありますが、王道の豚骨スープに仕上がっています。
ほどよくとろっとしており、獣の匂いは完全にシャットアウトされています。個人的にはすこーしだけ塩が強いので、替え玉するとちょっと飽きるかもしれませんが、味変替え玉できるから大丈夫かもしれない。
1 (14)


カネジン食品の美しい細麺との相性も当然バッチリであり、細いけど歯ごたえがある麺は、やらわかめくらいでお願いしても美味しさキープしそうです。
1 (15)

これは中華そばも美味しいことでしょう。豚と鶏の醤油ラーメンということですから。
マー油は正直味が想像できますが、それでも1度お手合わせ願いたいです。
会社の近くにあったら、相当重宝してしまう一軒ではないでしょうか。通し営業というのも最高です。

また浅草で打ち合わせがしたい。
1 (17)

===
【オーダー】
味玉ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

山笠ノ龍ラーメン / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

冬季限定「ジンジャー二郎」とな。

2016.12.09.13:36

気むずかし家@台場
ラーメン


お台場のアクアシティ。
1 (1)


5階にラーメン国技館が入っており、修学旅行生や外国人観光客が多く集まる場所となっています。
昨年の大リニュアルオープン以降、確実に訪問者が増えているものと思われます。
1 (3)


冬限定メニューというものが出来ています。
ナムコナンジャタウンの餃子スタジアムのように、何ヶ月に一度新作メニューを作らないといけない、などの出店ルールがあるのかもしれない。
1 (2)


長野発の鶏白湯系のお店、気むずかし家を再訪。
どのお店も大変な賑わいようで、待たずに入れるのがこちらのお店一択でした。
1 (4)

鶏白湯、すごく美味しかったですが、なぜか待ち列がありませんでした。


ジンジャー二郎。なるほど。そして二郎のなりをしていますが、ニンニクは一切入っていないとのこと。
お値段940円。ちょっと高い。。。
1 (5)


高いですが、冬限定ですし、ここはお台場だから仕方ないということで、940円のボタンをぽちり。
1 (6)


並びはありませんでしたが、やはり店内は混んでいます。
ラーメン国技館、以前とは比べ物にならない集客力があります。
1 (7)


ジンジャー二郎、到着。
1 (8)


こんもりと野菜が、というかもやしが盛られた様は、確かに二郎であります。
それにしても二郎は、商標とかは一切取っていないのでしょうか。どこもかしこも二郎インスパイアだらけであります。
そこら辺の懐の広さも、二郎がこれだけ爆発的に広まった理由ではなかろうか。
もはやラーメン好きでなくても知っている名前なのではないか。そんなことはないか?
1 (9)


脂多めの肉がどかんと盛られていますが、あまり美味しくはありません。
そのあたりも二郎っぽく、ある意味よく再現されているということか。
1 (10)


てっぺんには大量の生姜が乗せられています。
ただ、この生姜は擦りたてというよりも、業務用の大量生姜的なものなのか、生姜自体の風味があまりよくありません。
1 (11)


スープは二郎的なギトギト感やコテコテ感は全くなく、むしろ色は黒いものの、方向性としては淡白な印象です。
1 (12)


ゆえにパンチ自体もさほどなく、そして出汁の支えも弱めで、わりとしょっぱいだけのスープに大量の生姜を溶いた感じで、美味しいスープではないように思えました。
むしろこれなら大蒜の方がよかったのではないか。
1 (13)


麺がゴムっぽい食感で、こちらもスープ同様あまり好きではないタイプのものでした。
どちらか一方でもよければ良かったですが、さらに940円という価格と相まって、少々残念な結果となりました。
1 (15)


一応、二郎という名前が入っていたので天地返しもしてみました。
1 (14)

ただ、鶏白湯ラーメンは好きなので、また再訪したいです。


なお、冬限定メニューは、バレンタインデーまでとなってます。
(書くのが遅れて、もうすでに終わっている・・・)

===
【オーダー】
ジンジャー二郎 940円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

気むずかし家 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】醬油、塩、味噌ぜんぶ制覇しました。

2016.12.10.13:44

一幻@西新宿
ラーメン


土曜日ラーメン遠征で、ひさびさに西新宿7丁目エリアに行きました。
かつての古巣で、毎日お世話になっていた場所です。

札幌発の海老ラーメンのお店、一幻に行きました。
1 (1)


札幌の新名物ということにしたいようですが、なかなか名物とまで認識されるには時間がかかりそうです。
1 (2)


「醬油 or 塩 or 味噌」×「そのまま or ほどほど or あじわい」×「太麺 or 細麺」の組み合わせの18種類のボタンがあります。
今日は初めて塩を食べます。
1 (3)


11時40分の到着で、店内には並び列が出来ていました。
ピーク時には並びが店内に収まらず、店外にも飛び出していました。
1 (4)

とうとう行列店になってしまったようです。


たくさんのサインが飾られています。
正直、サインは無いほうが美味しそうなお店に見えると思うのですが、一般的にはまだまだそうでもないのかもしれません。
1 (5)


塩、そのまま、の到着です。塩なのでそのままにしてみました。
そして見た目は塩だろうが味噌だろうが醬油だろうが全く代わり映えしません。ブロガー泣かせです。
1 (7)


デフォルトで玉子が半分入っているのが嬉しい。誤って?玉子トッピングをすると、玉子が1.5個になってしまいます。
1 (10)


海老の玉子であろうか。あるいはそれに扮したものか。
ピンク色が特徴的です。
1 (8)


よーく見ると、塩なのでいささか醬油や味噌と比べると白っぽいでしょうか。
しかし一般的な塩ラーメンの、透明感があるスープとは違っています。
1 (9)


スープの味わいは海老炸裂だが、かなりしょっぱいため、美味しいと思うよりも先にしょっぱいという反応が出てしまいます。
しょっぱさが前面にでてくるため、早い段階で飽きてきて後半かなり厳しい戦いになります。
1 (11)


細麺は固くてもちっとした感じが一切ないです。
そして太麺よりもはるかにたくさんのスープが引っ付いてきますので、塩分量を抑えるという意味でも太麺の方がオススメかもしれません。
(3回とも細麺だったので、本当にオススメかは分かりませんが)
1 (12)

太麺未経験なのでそこだけははっきりしませんが、
・味噌
・あじわい
が一番オススメです。


===
【オーダー】
そのまましお太麺 780円


一幻の過去記事はこちらになります。
・2014.02.10 味噌あじわい(細)
・2014.02.28 醬油あじわい(細


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

えびそば 一幻 新宿店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

中華街裏通りだが行列の絶えない名店。

2016.12.11.13:33

山東 1号店@元町・中華街
中華


元町にある、とある甘い食べ物を購入するため横浜方面に出向きました。
まずは中華街でお昼ご飯を食べます。
1 (12)


中華街は文字通り中華料理のお店が多すぎて、ある意味お店選びがなかなか難しい場所ですが、そんな中、裏通りにありながら常に行列の絶えないお店「山東」はなかなかオススメであります。

若干メジャーな場所にある2号店は行列で入れなかったのですが、すぐ近くのより裏にある1号店は奇跡的に並びがゼロでした。
1 (1)


席が奇跡的に1つだけ空いており、1秒も待たずに入店できました。
しかしこれくらいの場所で幸運は使いたくないなとも思ったり。
1 (10)

店内の雰囲気は、大衆中華そのものので、高級感は全くありません。


メニューは中華料理らしくたくさんあります。
例えば麺とご飯のメニューがこちら。
1 (3)

麺、ご飯ともに700円~と大変リーズナブルな価格帯となっています。
この安さも列ができる原因の1つかもしれません。


2人ということで、早々に取り皿がセットされます。
中華料理は取り分けてたくさんの種類が食べたいものであります。
1 (4)


■豚バラあんかけご飯(700円)
1 (5)

豚バラは文字通りトロトロに煮込まれており、あんかけの味の定まりっぷりも実にちょうどよい、最高に美味しいご飯物に仕上がっています。
これが700円とは恐れ入ります。


■海老ワンタン(1,200円)
1 (6)

麺は入っていないけど大丈夫か、と聞かれます。
かなり大きな海老が、そのワンタンが大量に入っています。
スープと思って侮ってはなりません。なかなかのボリュームです。

1,200円とスープにしてはなかなかのお値段でありますが、海老の存在感を考えるとそのくらいはするなと思い直せます。


■水餃子(700円)
1 (8)

名物?なのかな。誰しもがオーダーしていたので右に習ってみました。


こちらの特製ダレを付けて食べるのだそうです。
1 (7)


なんと。この特製ダレには、私の数少ない天敵「ココナッツオイル」が入っているものと思われます。
独特のタレでしたが、ココナッツオイルの前に完敗しました。
1 (9)

が、普通に酢醤油で食べたところ、皮モチモチ、餡ギッシリの、香辛料の効いた大変美味しい水餃子でした。
水餃子よりも焼き餃子が好きですが、このお店ではそれが反転するかもしれない。


お店を出たら、行列が出来ていました。
裏路地にあるのに大変な人気店であります。
1 (11)


===
【オーダー】
豚バラあんかけご飯 700円
海老ワンタン 1,200円
水餃子 700円


■鶏と点心のメニュー
1 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

山東 1号店中華料理 / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

大人が喜ぶお菓子。元町生まれのラムボール。

2016.12.11.15:15

喜久家洋菓子舗@元町
カフェ


中華街、山東で昼食を食べ、今回のお出かけの目的、元町に向かいました。
1 (14)


老舗洋菓子店、喜久家。こちらが目当てのお店です。

1924年創業という、恐ろしいまでの老舗洋菓子店であります。

1924年というと、第1回冬季オリンピックが開催された年であります(開催地はフランス東部のシャモニー)。
日本だと、甲子園球場が完成した年になります。

この2つの出来事で、こちらのお店の歴史を感じることができるかどうかは人によると思いますが、老舗中の老舗ということは間違いなさそうです。


人がごった返す店内。常にある程度の列ができています。
ぐったりするほどの大行列ではありませんが、ひっきりなしにお客さんが訪れてきます。
1 (2)


入って右サイドに非常に簡単なカフェスペースがありまして、こちらで買ったものを食べることができます。
地元の方と思しき方々が、皆さん休憩されていましたが、奇跡的に1席だけ空いておりました。
1 (1)


カフェスペースでは店内で売っている洋菓子に加え、お茶を注文することが出来ます。
コーヒーは443円ということで、価格は元町と言えども良心的であります。
1 (4)


また、店内に売っている洋菓子以外にも、アイスやシェイク、パフェなどを注文することができます。
関係ありませんし、本当かどうかわかりませんが、「パフェ」は「パーフェクト」から来ているのだとか、いないのだとか。
1 (3)


お店の名物、いや元町の誇る名物ラムボールと、はちみつ系の四角いケーキをオーダーしました。
1 (9)


レシートには「ハニー」と書かれていたケーキ。270円也。やすい。
蜂蜜の甘さとしっとりとしたスポンジが特徴の、外さぬ王道の四角いスポンジケーキでありました。
上部のザラメみたいなところが、さらに甘くてよいです。
1 (10)


こちらがお店の名物、いや元町が誇る名物ラムボールであります。お値段220円也。
餡子隊長が「ナムさんがきっと好きなはず」と目をつけていた洋菓子です。
1 (7)


中はこのようになっていて、とにかく染み染み系であります。
お酒の弱い人だと、香りだけで酔ってしまうのではないかと思うほどにラムの香りがします。
1 (11)


わたしの、、、わたしのナムボール、ではなくラムボールはあるのか!?と心配になりましたが、ちゃんとありました。
文字通り飛ぶように売れておりましたが、お店側も90年くらい営業しているのでそのあたりは当然把握しているようで、全く売り切れる気配がありません。
1 (13)

チョコレートの甘さと、ラムが染み込みまくったスポンジの甘さ、種類の違う2つの甘さが融合した大人のお菓子であります。
チョコレートの固さと、スポンジの柔らかさのコントラストも面白い。

このナムボールを友人のラムさんにあげたいと、しかし自分で食べないと不安であるという、もっともらしい言い訳で買いに来たのでありますが、隊長はたいそう満足されたようでした。

元町名物ラムボール、日持ちも4~5日しますし贈答品にオススメです。


===
【オーダー】
ラムボール8個入り 2,052円
カフェ(ケーキとお茶) 2人で1,414円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

喜久家洋菓子舗ケーキ / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【3回目】モスクラシック1周年おめでとうございます。

2016.12.12.14:23

モスクラシック@千駄ヶ谷
ハンバーガー


千駄ヶ谷にある、日本で唯一のモスバーガーの上位ブランド「モスクラシック」。
1,000円以上の本格バーガーを扱うモスバーガー系列のお店になります。
1 (2)


そのモスクラシックが1周年を迎えたようです。
以前読んだ記事では、この千駄ヶ谷店が成功したら、全国に展開していくというお話しだったような気がするのですが、いまのところ千駄ヶ谷店1つしかないように思います。
とはいえ1周年を迎えたということで、店舗展開は秒読み状態でしょうか。

1周年ということで、お得になっていました。
行った際には、チーズトッピングが無料というかなり有り難い状態でした。
1 (3)


高級路線だけあって、非常にゆったりとした店内。調度品もモスバーガーより格段によいです。
1 (1)


普段は1,200円のチーズバーガーが、チーズトッピング無料ということで実質1,000円で食べることが出来ます。
諸事情によりモスクラシックには2週に1度くらい通っていますが、チーズバーガーを食べるのは初めてであります。
1 (4)

なお、ハンバーガーにはポテトがデフォルトで付いてまいります。
(サラダランチには付きません)


なんだこれは。普段のハンバーガーもとても美味しいですが、チーズバーガーにすると更に美味しいではないか。
チーズ1つでここまで美味しくなるとは思わなかった。
チーズのコクがハンバーガーにより統一感と一体感を持たせます。旨味も倍増に感じます。
1 (5)

しかし200円、、、平日に1,200円のランチという心理的な壁のため、なかなか手が出にくいです。
常に1周年記念をやってくれるはずもなく。


なお、食後のコーヒーも付いて、普段であればハンバーガーが1,000円です。
雰囲気を考えても味を考えても、じゅうぶんハンバーガー専門店と勝負できる気がしております。専門店よりちょっと安いですし。
1 (6)


===
【オーダー】
チーズバーガー 1,000円(1周年記念でチーズトッピング無料)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

モスクラシック 千駄ヶ谷店ハンバーガー / 千駄ケ谷駅国立競技場駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

下北沢にラーメンの名店現る。

2016.12.12.19:55

こてつ@下北沢
ラーメン


平日月曜の晩、下北沢によさげなラーメン店ができたと知って食べログOBのナムさんと訪問してきました。
1 (1)


その名も「こてつ」でございます。
2016年7月にオープンしたばかりの新しいお店です。
1 (3)


メニューは醬油と塩、それからつけ麺があります。
あとはトッピングで値段が変わります。
1 (2)


はやる気持ちを抑えて入店し、券売機で食券を買います。
叉焼2枚、味玉、雲呑が入った特製ラーメンが850円とはかなり安いではありませんか。
店内に漂う名店特有のいい香りからすると、どうかしていると思うほどの価格であります。
1 (5)

塩もたいそう気になりましたが、左上ポールポジションが醬油ですし、そもそも醬油が好きなので特製醤油、麺1.5玉の中盛りにしました。


店内はL字型カウンター席で店員さんは男性1名体制でした。そして、、、なんと先客は1人もおりませんでした。
これだけよい香りを漂わせるラーメン店で、夜とはいえお客さんなしとは驚きました。
1 (4)

前にナムさんと同様に夜、下北沢にてラーメンを食べた際にも同様のことが起こりました。その時は桑嶋というお店でした。
下北沢とは、なかなかラーメン屋さんが根付かない土地なのだろうか。


卓上配備は黒胡椒、酢、一味。
店内の香りからするとどれも必要なさそう。
1 (6)


久方ぶりに出会う、絶賛別嬪醤油ラーメンであります。
器から香る上品な香りがなんとも言えません。
写真なんて撮ってないで早く食べたい。
1 (8)


チャーシューは脂が脂の少ない赤身中心のものが2枚。
赤々としているのは低音調理系によるものか。
1 (9)


ワンタンも同じく2個で、大変大ぶりである。
餡はゴロッとしていて細かめな挽肉を使っているようでした。
ぴろぴろの部分も広く存在感があります。
同じく850円のワンタンメンにしたら何個入っているのか。
1 (10)


味玉の仕上がりも言うに及ばず。
1 (15)


スープの表面の感じが美味しそうなラーメン特有のオーラを放っています。
1 (11)


スープは煮干しやら鰹やらか、どわっと旨味が押し寄せます。
芳醇過ぎる味は醤油ダレもすごそうであります。
方向性で言うと蔦が近いか。蔦よりもっと主張は強そうですが。
1 (14)

塩辛さが微塵もない飽きの来ないスープにヒデキは感激しました。


麺は細麺。小麦感のあるもそっとしたタイプ。
喉越しではなくもぐもぐ食べたくなる感じです。
1 (13)

1.5倍でも量はかなりのものでしたので、2倍の特盛りは私の戦闘力では確実に無理かと思います。


ナムさんはノーマルラーメンで、なんとお値段650円。こんな素晴らしい食べ物が650円で提供されてよいのであろうか。
ちょっとどうかしていると思えるほどの安さであります。
1 (7)

このラーメンに並びたさができない下北沢とはなかなか不思議な町であるなと思いました。
若い方が多いので、化調炸裂系の方が好まれるのかもしれません。


===
【オーダー】
特製中華そば 850円
大盛り(1.5玉) 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中華そば こてつラーメン / 下北沢駅新代田駅東北沢駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

チェーン店でもなく10年も続いている実力。

2016.12.13.14:30

Fritto@幡ヶ谷
イタリアン


昨夏から週に1回くらい訪れております、幡ヶ谷。
ラーメンの名店「不如帰(ほととぎす)」があることで有名であります。一部の人の間では。

しかし今日は不如帰ではなく、駅から北の方に少々歩いた場所にありますイタリアンのお店「フリット」というお店に行きました。
お店は地下にあります。
1 (7)


おお。10周年。
1 (6)

中小企業の10年存続率は10%以下と聞いたことがありますが(本当かどうかわかりませんが)、チェーン店でもなく10年も続いているということは、きっと美味しいに違いありません。


店内は少し暗めで落ち着いた雰囲気。調度品もやりすぎておらず実にちょうどいい。
何より、席と席の間隔が確保されており、独立性の高い席が多いのが有り難いです。
1 (5)


ランチは基本1,000円か1,500円。
その他具を変えたり、パスタをスペシャルにすると値段が変わります。
1,000円でサラダ、フォカッチャ、パスタまで付き、ドリンクを付けるならば+100円です。
1 (1)


まずサラダ。「とりあえず食べて待っててください」という領域は遥かに超えた完璧なサラダです。
野菜の種類、高々とした盛り付け、通常ランチで提供されるサラダとは一線を画しています。
1 (2)

自家製としか思えない美味しいドレッシングがたくさんかけてあります。
市販のドレッシングをこの量振りかけたら大惨事になりますが、自家製ドレッシングうまいです。
ぱす


■トマトソースのパスタ(ナス、モッツァレラチーズ)
1 (3)

トマトソースの酸味と甘みのバランスが絶妙で、パルミジャーノ・レッジャーノチーズもふんだんにかけてあり、最高にまとまりのあるパスタでした。
パスタの茹で加減も申し分なく、10周年の実力が窺い知れる一皿でした。


■カルボナーラ
1 (4)

なんと、カルボナーラにはトリュフソースが。
豚肉のローマ煮も添えてある若干変化球の入ったカルボナーラでした。

次回これが食べてみたいではありませんか。とても美味しそうでした。

近所にこんなイタリアンがあったら月に1度は足を運んでしまうことでしょう。
きっとみんなそうでしょうから、10年も続くのだと思います。

また訪れてみたいです。


===
【オーダー】
ランチ 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

フリットイタリアン / 幡ケ谷駅初台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

本家満来よりもお値打価格!満家(みつるや)が大久保にオープン

2016.12.14.11:45

満家@大久保
ラーメン


かつて、大久保エリアにおいて絶大な人気を集めていた「はやし家」というつけ麺屋さんがあった場所に、惜しまれつつはやし家が閉店し、そのあと凪系列のお店が入ったのですがそれも閉店し、満家という新店、そしてみたびラーメン屋さんがオープンしておりました。
もう食べられませんが、はやし家は旨いつけ麺屋さんでした。もう食べられないと思うから余計そう思うのかもしれませんが、かなり美味しいつけ麺でありました。
1 (12)


満家、券売機を見て何のことかわかりました。
満家とは、満来系列のお店なのですね。満という字と納豆ラーメンでわかりました。
1 (1)

しかも満来では納豆ラーメンは1,000円を超えていたと思いますが、こちらでは870円であります。
なんともお手頃価格で助かります。
全体的に満来よりも1~2割ほど安めで、手の届きやすい価格となっております。


店内はL字型、、、正確に言うと緩くカーブしているのでJの字型カウンターとなっています。
オープン直後の入店でしたので先客はゼロでしたが、すぐに満席となりました。
1 (2)

満来の方向性であれば、奇をてらってない、流行りを追いすぎていない方向性であるため、はやし家のファンにも支持されそうです。
お店の方はご夫婦でらっしゃるかわかりませんが、男女の2名体制でした。


卓上には酢、胡椒、七味が配備。
1 (3)


満来では1,000円を超えているので食べることができなかった、納豆らあめんとご対面です。
なんとも綺麗で凛とした佇まいのラーメンでありましょうか。
1 (5)


納豆の豆が食べやすいように、穴開き蓮華が同時に提供されます。
担々麺を食べると時々出てくる蓮華であります。満来でもこれ出てくるのかな。
1 (4)


納豆の泡泡が右半球中心に覆っており、左半球にも少々侵食しています。
納豆であると知らなければ、見ただけではこのシュワシュワが何なのかは分からないのではなかろうか。
1 (6)


見事なまでに納豆の泡泡が表面を覆っております。よーく見ると納豆の豆も顔を出しています。
納豆×ラーメンというのは、日本でこの満来系列だけではないと思うのですが、ここまでのクオリティを出しているお店は満来だけではないでしょうか。
泡泡が、なんとも言えず美しい。
1 (7)


納豆に目を奪われて忘れがちですが、叉焼の出来映えも立派であります。
そして黒担当の海苔、葉物の緑が挿してあり、カラフルではないものの、色のコントラストが楽しい一杯に仕上がっています。
1 (8)


スープはド正当型の醤油スープで、醬油と出汁の芳醇な味わいが特徴です。
まったくしょっぱくなく、いつまでも飲み続けていられるタイプの、これぞ醤油ラーメンの真骨頂というようなスープであります。
納豆ばかりに気を取られがちですが、スープの出来映えが素晴らしい。
1 (10)


スープもスープで最高なのですが、麺がこれまた負けておりません。
モチモチ系の弾力ある喉越しよい麺で、スープに続いてこれまた好みであります。
1 (11)

1,000円オーバーという値段に満来では圧倒されてしまいましたが、満来の味をお手頃価格で頂けるという満家。すごいお店ができたものだ。

なお、醤油スープとモチモチの麺、そして一緒に納豆を食べるのですが、全てのバランスが良すぎて、納豆入りのラーメンであるということを完全に忘れて、スルスルと何も思わず、むしろラーメンとは昔から納豆入りが常であるとすら思ってしまうほどのナチュラルな仕上がりに、ヒデキは感激したのでありました。
1 (9)

必ず、再訪したいです。


なお、翌々日に、満家の納豆らあめんが忘れられず、本家の満来だといったいどんな味なのだろうと思って、ピークの時間を外して14時くらいに訪問したところ、、、
2_2017030621425673d.jpg

行列の前に跳ね返されました。

満来系列がいま、きているようであります。

===
【オーダー】
納豆らあめん 870円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

らあめん 満家ラーメン / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

もはやラーメンではないかもしれない

2016.12.17.12:52

しば田@仙川
ラーメン


聖地巡麺の旅という、食べログというサイトで、東京都×ラーメンで検索した上の方に出てくるお店を巡る冒険を続けて早4年。
点数がコロコロ変わるゆえ、終わりのない旅であります。

2016年最後の旅、会場は京王線仙川駅が最寄りのラーメン屋さんになります。
1 (1)


歩いて10分。お店に到着。駅から結構遠いです。
開店5分前の10時55分に到着しましたので、お店はまだ開いておりません。
1 (2)


それでもどーんと12人待ち。聖地巡麺の旅はこうでなくては。
1 (3)


時々、まさかの行列なしという自体に見舞われ、それはそれで「それはないだろうよ」と思ってしまう場合があります。
気持ちの準備もできているので、むしろ並ばせてほしいと。

並ぶ→食べる、まで含めて、そのお店の体験であって、「並ぶ」が欠けては何か足りないように思ってしまうのであります。


お店を紹介していませんでした。
「しば田」といいます。
1 (7)


2017年3月7日時点で食べログ3.92。堂々の東京都×ラーメンで第9位につけているお店になります。
1 (4)


食べログの点数は5年ほど前と比べると、相当にあてに出来ないものになりつつありますが、さすがに3.9を超えるお店は、美味しいお店が多いように思います。
いまですと「誰がレビューを書いたか」が重要なファクターになるよう仕様変更されているようですが、どうであれ3.9超えていれば大丈夫なのではないかと勝手に思っています。
1 (5)


メニューは中華そばと、煮干しそば。それから炊き込みご飯。
並んでいる間に、中華そばと煮干しそば、どちらにするか狂おしいほど悩むことが出来ます。
1 (6)

大丈夫。時間はたっぷりあります。


そろそろ店内に入ることが許されるというタイミングのちょっと前に、券売機で食券を買うことになります。
時々、券売機で食券を買わないと並べないお店がありますが、そういうルールでないところが有り難いです。
1 (9)

迷いに迷いましたが、左上ポールポジションが中華そばなので、味玉入りの中華そばのボタンを押しました。
今日は巡麺2016忘年会ということで、このあと晩御飯で焼肉を食べることになっているので、大盛りは自重しました。


中華そばと、煮干しそばの丁寧な説明書きはこちらになります。
中華そばは鴨ガラ」を使っているんですねえ。
1 (11)


店内はL字型カウンター席。ご主人とお弟子さんの2名体制で切り盛りされていました。
1 (8)


並ぶことぴったり30分。11時25分に席につくことが出来ました。
カップル率が非常に低く、猛者率が高かったため、12人の列と言えども30分しか待ちませんでした。
1 (10)

卓上はシンプルに胡椒と一味。どちらもSB食品のものでしょうか。


ご主人が、見るからにあり得ないほど丁寧に作られておりました1杯が到着。
作るさまを見ていて、こんなに丁寧に心をこめて作っているように見える作品が、美味しくないわけなかろうと思いました。
1 (12)


非常に丁寧に盛り付けられたラーメン。見ただけでオーラに怯(ひる)みそうになるのは、食べログの点数を知っているからか。
いや、そうではないと信じたい。
とにかく美味しそう過ぎるビジュアルに、もう写真なんて撮るのを止めてスープに飛び込みたくなる衝動に駆られます。
1 (13)


極上ラーメン特有の、醤油スープでわりと濃いめの色なのに澄んでいて透き通っているというよくわからない超常現象がしっかりと起こっていました。
この表面の感じですでに勝負はありました。
1 (14)


チャーシュー麺ではないがチャーシューはでかいのが3枚入っています。
チャーシュー麺にしなくても赤みがかった低温調理系チャーシューの量は十分です。
1 (15)


これだけのビジュアルをしていながら「味玉だけイマイチ」なんていうことになるはずもなく、抜群の至極の出来映えです。
これだけの具、これだけの出来映えの食べ物が880円で食べられる国は日本以外にあるのだろうか。
1 (18)


スープは酸味があるのが特徴です。
鴨の芳醇な出汁と気丈湯のキリリとした味のブレンドが堪らず蓮華が止まらなくなります。まるで危ないものでも入っているかのよう。これは食べないとわからないので、ぜひ皆様にも食べて頂きたい。。。
1 (16)

表面にはオイル層があるが、オイリーさは皆無で、芳醇な味わいと酸味が癖になるとんでもないスープでした。
鴨なので方向性は蔦@巣鴨っぽいですが、キリッとした酸味が別物です。上品ながらもワイルドさがあります。

いつまでも飲んでいたいスープであります。


喉越し良い麵で全粒粉入りです。
細いのに最後までだらけることない、最後の最後まで美味しさを保った麺でした。
めったにならない「減っていくのが悲しくて悲しくて仕方ない」という状態になりました。
1 (17)

量は意外と十分で、150円増しの大盛りが仮に倍量だとするとそうとう厳しい戦いになったことでしょう。
欲張らずに並盛りでスープを最後の一滴まで楽しむほうがよさそうです。

食後の後味感も、まるでラーメンを食べたとは思えぬほどのものであり、これはもはやラーメンですらないと思ってしまいました。

煮干しそばを食べるために新年早々再訪することにしました。


食べたあと、焼肉に備えて桜上水まで歩きました。
1 (19)


桜上水から新宿御苑に移動しポケモンを捕まえて、
1 (20)


紅葉を眺めたりしました。
2 (2)


そして、映画「What's your name?」の最後に登場する階段を見に行きました。
2 (3)


多くの観光客がおりました。そして近所の住民とトラブっておりました。
外国人客も多いゆえ、いろいろ住民の方には苦労があるものと思われます。
2 (1)

とにかく、しば田のラーメンは最高でありました。


===
【オーダー】
味玉中華そば 880円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

しば田ラーメン / 仙川駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

タン塩の名店「静龍苑」攻略5つのポイント

2016.12.17.19:02

静龍苑@森下
焼肉


しば田@仙川でラーメンを食べ、散歩したりなんだりして時間を潰し、夜というか夕方焼肉屋さんに向かいました。

森下駅、人生初降車。
1 (1)


森下が誇る焼肉の名店「静龍苑」。ダチョウ倶楽部の何とかという方がテレビで紹介したことで予約困難店となったとか、そうでないとか、そういう話みたいなのですが、そもそも地元では絶大な人気があったものと思われます。
1 (2)


若干独自ルールがありますので、そのあたりを中心に、静龍苑攻略の5つのポイントをお伝えできればと思います。

第1条:予約
1 (7)

予約は17時のオープン直後、最初のターンしか受け付けておりません。
2ターン目以降は並んで順番を待つ以外ありません。

予約する方法は2つ。

・電話で予約
17時以降オープンしてからはほとんど電話に出てもらえません。なぜならば店内が満席で常に忙しいからです。
店内にいる間、ずっと電話が鳴りっぱなしでした。
女将に伺ったところ「15時から16時くらいが比較的つながる」とのことでした。

もう1つは、訪問時に次の予約をする方法があります。ある意味これが一番確実です。

どこまで厳密なルールがあるのかわかりませんでしたが、
この時訪問は12月でしたが、2月の予約は取らせてもらえましたが、3月の予約はダメだと仰っていました。

17時から焼肉を食べ始めることにはなってしまいますが、とにかく予約しての訪問がオススメです。
なぜならば、18時過ぎにお店を出たら、こんなことになっていたからであります。
1 (23)

ラーメンならばいざ知らず、焼肉で行列はやばいです。
1時間で済めば御の字、最悪の場合2時間待ちとかになるのではなかろうか。


店内はこういった雰囲気。もくもく系ゆえ、大きなビニール袋が支給され、匂いが付きたくないコートなどはそこにしまうことができます。
いわゆる大木屋方式です。
1 (4)

席と席の間隔が広いゆえ、意外とゆったりできます。
この点は非常によいです。なのでなおのこと予約して訪問したいところです。


第1条:注文の際の注意点
1 (5)

塩系は、ただ1回、最初の1回しかオーダーできませんので注意が必要です。
事前にその日の打順を綿密に打ち合わせ、最初の一撃で塩系を仕留める必要があります。

最初に教えてくれますが、知らずに行くと「あれあれ」と慌ててしまうと思いますので、とにかく予習が大事になってまいります。
なお、以下、男2人でのオーダーとなります。
2人とも大食漢ではありませんが、二郎の大盛りをギリギリ食べられるくらいのポテンシャル、、、というのがわかりやすい表現かどうかは別として、だいたいそんな感じです。


■瓶ビール(550円)
1 (6)

全体的に待つことが多いお店ではありますが、ドリンクはさっと出てきます。


■キムチ(550円)
1 (8)

中でもキムチはわりとすぐに出てくるメニューですので、ビールを飲みながら肉の到着を待つのに最適です。
(ただ、キムチですら速攻で提供されるという感じではありません)

結構辛い、パンチの効いたキムチで、オススメではあります。


第3条:タン塩のオーダー量
1 (9)

とにかく、タン塩が美味しいです。素晴らしいです。唯一無二です。
タン塩は迷わず高い方(1人前2,900円)をオーダーするべきです。
「え、高い、、、」と思っても、ここは行くべきです。

2人なら2人前、4人なら3人前がオススメです(後日4人で行った結果思いました)。


タン塩は、人生で食べたことのない歯ごたえ。薄いのにすごい歯ごたえ。
それからすごい脂。脂の量がこんなにも多く感じるタン塩は初めてです。
1 (10)

素材と仕込みのダブルコンボで成立するものすごい牛タン。
牛タン好きであれば食べない手はありません。オススメどころではありません。


第4条:網替えは1度まで
1 (11)

網を替えて頂けるのは1度までですので、見極めが必要です。
が、2時間も3時間も滞在する感じのお店ではありませんので、意外と迷うことなく網替えの季節はやってまいります。

とにかく1度だけなので、その点だけ覚えておくほうがよいと思います。


焼肉では必須となる白ご飯を頼まねばなりません。少し固めに炊き上げられた焼肉専用のようなご飯。
1 (13)


牛タンを乗せようではありませんか。
1 (14)


くるんと巻いて食べようではありませんか。最高のタン塩と白ご飯。
最後の晩餐候補級の味わいです。
1 (22)

今日だけは太るとか、デブるとか、そういうことを考えるのは止めましょう。


■サンチュ(400円)
1 (12)

サンチェではなく、サンチュです。サンチェでは往年の巨人の抑えピッチャーの名前になってしまいます。
もうこの話題も死語になりつつあるのでしょうけど。

サンチュは意外となくてもいいかもしれません。サンチュより白ご飯。圧倒的に白ご飯がオススメです。


■上カルビ(2,500円)/上ロース(2,700円)
1 (17)

第5条:カルビとロースは並でよい

こちらが上カルビ。
1 (19)


こちらが上ロース。
1 (18)

どちらも最高に美味しいわけでありますが、カルビとロースだけでいうと、他の名店の方が美味しい可能性が高いです。
そして、後日訪問した際には上ではない方を食べたのですが、十二分に美味しかったです。

巨大なオイルタンクを保有している方は上でもよいのかもしれませんが、私は1,500円の並の方をオススメします。
とにかくタン塩が凄すぎて、カルビやロースが霞むからという理由なのかもしれません。

ここでカルビとロースを並にすることで、1人当たりの負担は7,000円くらいに抑えることができそうです。
上をやってしまうと9,000円くらいまでいきます。たぶん。


■ホルモン(950円)
1 (21)

内臓系ですと、ホルモンではなく、カルビ/ロースと逆になってしまいますが、後日食べた上ミノがよかったです。
ホルモン系は上ミノが個人的にはオススメです。


■あぶりユッケ(1,800円)
1 (20)

写真を撮る際に、しっかり奥の銀紙を写すように指導が入りますし、しっかり銀皿にユッケを入れてよーーーーーーーーーく炙ってから食べましょう。よーーーーーーーーーくです。生のまま食べてはいけません。

なぜか昔の友人に会ったような懐かしさに包まれる一品です。

有朋自遠方來。不亦樂乎。この一文が頭をよぎりました。
白ご飯の上によーーーーーーーーーく炙ったユッケを乗せて食べる。至福の時であります。


■玉子スープ(500円)
1 (15)

この玉子スープがすごいのなんの。

何がすごいか。とにかく玉子のトロトロさ加減が半端ないのであります。これはどうやっているのであろう。何を投入するとこうなるのか。
最初から最後までトロトロで、これまで食べた玉子スープでダントツの出来映えでした。
1 (16)

第6条として「玉子スープを頼むべし」を入れたいところなのですが、後日訪問した際には、何の付け合せかわからなかったのですが、オーダーしていないのに少し小さめの玉子スープが提供されたのであります。

2度目の訪問だったからなのか、あるいは私が物欲しそうにしていたからなのか。
ご飯の付け合せなのか、あるいは他のものだったのか。

最後の最後まで玉子スープが提供されなかったら、〆はぜひ、玉子スープを食べてみてください。

兎にも角にも想像以上にすごいタン塩に、ヒデキは感激いたしました。
2月にまた予約してしまいました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

静龍苑焼肉 / 森下駅菊川駅清澄白河駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : 焼肉
genre : グルメ

tag : 焼肉

素材の風味と味を十二分に活かしたイタリアン

2016.12.18.13:30

TRATTORIA BUBU@高津
イタリアン


東急田園都市線、高津駅から北に5分ほど歩いた場所に小さなカジュアルイタリアンのお店があります。
BUBUという名前ですが、どういった由来であろうか。
1 (1)


店内はだいぶカジュアルな感じで、地元民と思われるお客さんばかりでした。
場所が場所だけに、さすがにわざわざ訪れる場所でもないため、地域密着系のお店と思われます。
1 (3)


ランチメニューは1,000円が基本で、前菜、フォカッチャ、メイン、ドリンクが付きます。
これだけついて1,000円で収まるというのが、神奈川県のいいところと思われます。2駅上った二子玉川では起こりにくいことが起こります。
1 (2)


フォカッチャとありましたが、これもフォカッチャというのかな。
「イタリアの平たいパン」とのことなので、まあ平たいと言えば平たいからフォカッチャなのでしょうね。どことなく食パンっぽいです。
1 (5)


前菜3品と、葉物。1,000円のランチに付く前菜としては申し分ないスタイルです。
1 (4)


菜の花とセロリ、サルシッチャのスパゲティ、大盛りです。
大盛りは200円増しですが、200円増しに恥じないボリューム感であります。
1 (8)


塩気がちょうどよく、香草の風味の乗ったスパイシーなパスタで味付けが抜群です。サルシッチャの塩がうまく計算されています。
珍しいものを使わずとも、家庭料理とは一線を画したパスタで、美味しい。
1 (9)


こちらは黒トリュフとグラナパーダチーズのリゾット。
1,300円と少し高いですが、黒トリュフの効かせ具合がこれまた絶妙で、トリュフを良さを限界まで引き出したかのような大変秀逸なリゾットでありました。
1 (6)


シェフなので料理が上手というと変な感じですが、かなりの腕前と思われます。
1 (7)


食後のコーヒーまで付いて、大盛りやリゾットにしなければ1,000円。
二子玉川←→高津は初乗り料金で行けますので、いっそ二子玉川で高いものを食べて失敗するよりは2駅下る勇気の方が功を奏しそうです。
1 (10)

ホールスペースが若干雑な感じがなくはありませんが、料理美味しいので高津訪問の際にはオススメであります。


===
【オーダー】
菜の花とセロリ、サルシッチャのスパ 1,000円→大盛り200円増し
黒トリュフとグラナパーダチーズのリゾット 1,300円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

TRATTORIA BUBUイタリアン / 溝の口駅高津駅武蔵溝ノ口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

祝禁煙。幡ヶ谷駅至近の町のお蕎麦屋さん

2016.12.19.14:48

大村庵@幡ヶ谷
蕎麦


幡ヶ谷駅出口徒歩30秒くらいのところにあるお蕎麦屋さん「大村庵」。
大村庵というお蕎麦屋さんがあちこちにあるのはなぜなのかしら。
1 (7)

私が訪問したことがある大村庵だけでも過去2つあります。
・大村庵@大久保
・大村庵@神泉


店内はTHE 町の蕎麦屋であります。どんな駅にでも必ず1つはあるのではないかと思われる雰囲気のお蕎麦屋さん。
この手のお蕎麦屋さんは往々にして喫煙可であることが多いように思いますが、このお店は完全禁煙であります。なんとも素晴らしい。
1 (6)


もりが550円、ざるが650円、最高値の天ざるが1,200円です。
町のお蕎麦屋さん価格、ドンピシャくらいの価格設定です。
1 (1)

私のベンチマークメニュー玉子とじ蕎麦は800円。
山手線の外側である点を考えると、できれば700円、いっても750円であって欲しいところではあります。勝手申しますと。


あまり待たずに、玉子とじ蕎麦の到着。
葱は別皿です。
1 (2)

かなりの確率で葱が別皿なのですが、お蕎麦屋さんとはそういったものなのであろうか。
最初から葱が投入されていることなど滅多にありません。


ラーメンばりのナルトと、海苔、ほうれん草という構成です。
玉子はトロトロ系ではなく、どちらかというとふわふわ系の仕上がり。個人的には少しトロトロして頂いている方が好きです。
1 (3)


七味で化粧をして、できあがり。
汁はしょっぱくなく出汁の風味がよく、王道の町のお蕎麦屋さんの味です。
間違った点は一切なく、一点の曇りもない王道の蕎麦であります。
1 (5)

若干量が少なめではありますが、大盛りが150円増しだったので、大盛りにしたら凄まじい量になるのかもしれません。
ただ、それだと玉子とじ蕎麦が950円になってしまうので、なかなか難しい判断が求められます。


同僚の、鴨南蛮蕎麦。
1 (4)

禁煙ですし、居心地の良い、これぞ町のお蕎麦屋さんであります。


===
【オーダー】
玉子とじ蕎麦 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

大村庵そば(蕎麦) / 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

ある程度の雰囲気の中、クラフトビールをがぶ飲みしたいときに。

2016.12.22.21:09

NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL@新宿
ダイニングバー


新宿にあります「NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL」で忘年会をしました。
でかでかと看板がありますが、お店は地下であります。
1 (1)


日光金谷ホテルが運営するクラフトビールが飲めるダイニングバーです。
日光はどうも相性がよくないので、いささか心配ですが、ここは日光ではないので大丈夫と思いたい。
1 (2)


カウンター席、テーブル席がありますが、支配人の方と思われる方が電話したまま席に通して頂きまして、ここでも日光の洗礼を受けます。
電話したままの店員さんに席に案内頂いたのは人生で初めてかもしれない。
1 (3)


席は雰囲気的には豪華というか、豪華めとうか、豪華な方向性で作られていると思います。
1 (4)


ビール以外もありますが、飲み放題の醍醐味はクラフトビールになると思います。
ご覧の10種類のクラフトビール飲み放題が付いたコースが5,000円で提供されておりますので、クラフトビール好きにはたまらない企画ではないでしょうか。
1 (5)


上から順に、6杯まで飲みました。
1杯1杯がなかなかの量である上に、食事の量がかなり少なめなので、ビールがなかなか進みません。
そしてさすがにビール押しはだんだん飽きてペースが落ちます。
図1

1つ1つのビールに個性があり、なかなか面白いです。
ただ、私の場合は「スーパードライなど大手国産メーカーの普通のビールのほうが美味しい・・・」と思ってしまいましたので、あまりクラフトビール向きではなかったようです。


料理は洋食を中心で、上述の通り量はかなり少なめです。
5,000円でクラフトビール飲み放題が付いてしまっているので、その影響は料理に出ているようです。
図3

料理のクオリティはおおよそデパ地下くらいの感じと思って頂けるとわかりやすいかもしれません。


牛肉も提供されますが、さすがに写真の量は1人分ではなく、1人1エリア、つまりは2切れとなりますので、空腹を満たすには少々というかだいぶ足りない量ではあります。
1 (13)


ホテルで提供されそうなフルーティーなカレーが最後の炭水化物=〆っぽいところを担当しておりますが、カレーも小ぶりゆえ最終的にはお腹いっぱいにはなりませんが、ビールを飲みまくるため、タポタポにはなります。
1日に飲んだクラフトビール量は過去最高を記録したと思います。
1 (15)


最後にアイスを食べて、宴会終了です。
1 (17)

ある程度の雰囲気の中、無類のクラフトビール好きにはたまらない飲み放題コースの可能性があります。


===
【オーダー】
7品飲み放題コース 5,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILLビストロ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

ケチらず手打ちパスタにしたい

2016.12.23.13:20

TRATTORIA IL SILENE@鎌倉
イタリアン


今年で4年目を迎えるナムさんご夫婦との年末恒例のドライブイベント。
今年の行き先は鎌倉からの逗子となりました。
1 (2)


1時間ちょっとであっという間に鎌倉到着。鎌倉って電車だと遠く感じますが、車だと混んでなければこんなに近い場所だとは。
仏閣をちょっとお散歩します。
1 (1)


例年ですと昼食は100発100中ラーメンであったのですが、今回は夜の焼肉がメインということで、昼はイタリアンとなりました。
この日は金曜日で、鎌倉エリアは金曜定休率が非常に高くお店選びに苦労しました。
1 (3)

鶴岡八幡宮から目と鼻の先の場所にあります。


地下を行きます。まずまずの確率で手前にある洋食屋さんと間違えるようで、我々も間違えて「奥である」と教えてもらいました。すみません。
1 (4)


入口。イルシレーネというお店です。
1 (11)


直前に電話しましたが、お店は貸切状態でした。が、すぐに7割ほどのお客さんで埋まりました。
ほどよくカジュアルでほどよく落ち着いた空間で居心地よいです。
1 (8)


ランチメニューは1,800~3,500円。鎌倉ということもあり、なかなかのお値段がします。
1 (5)


もっとも安いAランチ(1,800円)で選べるパスタはこちら。
手打ち部門ですと200~500円増し。
1 (6)


最初に豊富なパンが提供されます。それぞれ表情の違うパンで美味しい。
ピザみたいな味のパンもあり、ついつい手が伸びてしまいます。
1 (9)


前菜はなんと15種類。これは1人分のお皿であります。
1つ1つちょこちょことしておりますので、ワインを飲みながらが本当はよさそう。
個人的にはちょこちょこ15種類よりも印象に残る1皿でズバッといきたい。
1 (10)


■生クリーム不使用カルボナーラ
1 (14)

乾麺部門からカルボナーラを選択しました。
元来カルボナーラが好きなのですが、生クリーム不使用ということも気になりました。
1 (15)

生クリームを使っていないからか、全体的にソースとパスタが強結合されており、もったりとした仕上がり。
本場イタリアでは生クリームを使わない場合もあるようで、実際ローマでそういうのを食べたような食べていないような気がしますが、こうももったりとした感じであったか。


■アマトリチャーナ
1 (12)

ミーコ殿のチョイス。
ウンブリチェッリといううどんのような極太、、、麺という領域を超えているようなパスタでした。
ソースは美味しかったようですが、パスタがしょうしょううどん過ぎたような印象でした。
1 (13)


■カーチョ エ ペーペ
1 (16)

チーズと胡椒という意味。こちらは餡子隊長とナムさん。隊長とナムさんは味覚が似通っております。
ケチな私以外手打ちパスタでしたが、多少お値段は進んでしまいますが、せっかくですので手打ちの方が美味しそうに見えました。


食後にコーヒーを飲んでゆっくりできました。
1 (17)


===
【オーダー】
Aランチ 1,800円


■Bランチ詳細
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トラットリア イル シレーネイタリアン / 鎌倉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

培養発酵宙造研究所

2016.12.23.15:03

PARADISE ALLEY BREAD & CO.


鶴岡八幡宮近辺でお昼を食べたあと、5分ほど東に進んだ場所にある鎌倉中央食品市場へ。
鎌倉は10回くらい訪れたことがありますが、この市場の存在は知りませんでした。絶対大昔からあったであろうという外観。
1 (5)


中には昔ながらのお店から、燻製ものを扱う比較的新しそうなお店など、新旧混合状態となっており広くはありませんがなかなか面白い。
1 (1)


その一画に人気のパン屋さんがあります。
(多くの人が買い求めていたのできっと人気なのであろうと)
1 (2)


片仮名読みで「パラダイス アレイ ブレッドカンパニー」というお店のようです。
1 (4)


「培養発酵宙造研究所」ともあり、中で食べることもできるようです。
1 (3)


ハード系と思われるパンを中心に、惣菜パンはありませんが、甘めのパンなどが揃っています。
100g190円のカンパーニュを300g買いました。
1 (8)


翌日の食卓に並びます。外はがっしりハード系で、中はもちっとどっしり重いパン
1 (7)


柔らかい部分はハード系特有の酸味があり、ハード系のパンが好きな方にオススメです。
1 (6)

ちょっとの仏閣とお昼とパン屋さんと少々の散歩にて、鎌倉部門は終了。
南下して逗子を目指します。


===
【オーダー】
100g 190円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

パラダイス アレイ ブレッドカンパニーパン / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パン

遠方から行く場合、定休日に注意されたし

2016.12.23.15:55

MARLOWE@葉山
カフェ


鎌倉をあとにし、逗子方面へ。人生初逗子のような気がします。

途中、なぜか丘を登りました。12月下旬だというのに最高に暖かく、コートいらずという信じがたい日和でした。
1 (2)


そして風が物凄く強く、波は大荒れ。ウィンドサーフィンをしている方々がとても楽しそうでした。
1 (3)


さらに石原裕次郎氏の記念碑がある場所に移動。
1 (4)


ナムさんと餡子隊長はなぜか岩場に登ります。
1 (1)


今年75歳のナムさんは崖すら登ります。
1 (5)


よくわからない運動でお腹が空いたので、この旅恒例のお茶タイム。

餡子隊長が葉山行きが決まって真っ先に「行きたい」と手を挙げたのが、マーロウ。
プリンであります。
1 (6)


店内にカフェが併設されているお店に行く必要があったため、事前に調べてはいたのですが、金曜定休であることを見落としておりました。
(この日は三連休の初日の金曜日でした)
鎌倉や葉山のエリアでは、かきいれ時の土日前の金曜定休のお店が多いらしいので金曜に遊ぶ人は注意が必要です。

万事休すかと思いきや、葉山店という葉山小学校の目の前にあるお店は金曜でも空いていることがわかり急行しました。
1 (25)



でかい。想像よりふた回りほど大きなお店でした。
1 (7)

プリンでここまででかいお店が出せるとは。
マーロウ恐るべし。
係の人がなぜか通せんぼしておりましたね。


マーロウが金曜定休と知って泣きじゃくっていた隊長も、
マーロウのプリンが食べられるということで、強要されることなく自ら進んでポーズをとってくださいました。
1 (26)


店内は窓際族…いや窓際にテーブル席が配置され、あまり席数が多いとは言えません。
そして案の定満席でした。
1 (11)

しかし並びがなかっただけでも幸運だったと言えそうです。
(我々が帰る頃は並びができていました)


なお、テラス席ならば待たずに…と提案されましたが、暖かい日であるとはいえ12月23日ですので遠慮しておきました。
1 (24)


ショーケースにズラリと並ぶプリン。
1 (9)


ノーマル以外にも抹茶、チョコレート、かぼちゃ、さらには日本酒など様々な味を揃えています。
1 (8)


中には4800円のパーティープリンなるものまで。
ここまで来るともうなんでもありです。
1 (10)


10分ほどの待ち時間で席に座れました。
水のグラスにも、マーロウプリント。そもそもこれは誰なのか。
1 (16)


900円でプリンとドリンクが付いたプリンセットにできます。
プリンも高いのから安いのまで選べてお得です。
1 (14)

さらには葉山店限定でおかわり制度もあるようです。
おかわりと言っても無論無料になるわけではありませんが、安価に2つ目のプリンが食べられるというわけです。

その他のメニューは一番下に掲載しました。
豪華なセットメニューなんかがあります。


プリンということで、あまり待たずに勢揃いしました。
ケーキの盛り合わせのセットだけは少々時間がかかりましたが。
1 (17)


■カスタードプリン(単品500円)
1 (19)

単品で500円のノーマル仕様のカスタードプリン。
プリンが500円とだけいうと少々高いように思えてしまいますが、何しろでかいです。
グリコプッチンプリンの大盛りよりもさらにでかい。


柔らか滑らかプリン全盛にあって、一定の固さを保った、どこか昔懐かしいスタイルのプリンで、しかもそれがでかいっていうんですから、素晴らしくないわけがありません。
1 (18)

カラメルの苦味も丁度良く、そして何よりこのボリュームが幸せであります。
味はもとより、この大きさが成功の秘訣ではなかろうかと思ってしまう。


■抹茶プリン(単体650円)
1 (20)

隊長の抹茶プリン。食べてないので味はわかりませんが、隊長が瞬殺されておりましたので、味は言うに及ばずかと思います。


■吟醸酒のプリン(単体650円)
1 (23)

ミーコさんがオーダーされていた、吟醸酒のプリン。
1口頂きましたが、なかなかに日本酒の味がします。
プリンの甘さに隠れつつ、一気に日本酒が顔を出し、食べている後半はほとんど緩い日本酒を楽しんでいる感じになります。

究極なしではないですが、1つまるまる食べるのはなかなか厳しい戦いになる人もいると思います。


■おまかせ3種のプリンとパウンドケーキの盛り合わせ(ドリンク付き 1,300円)
1 (22)

ミスター甘党のナムさんは、プリンとケーキの盛り合わせです。
この内容でドリンクがついて1,300円というのは都内ではあり得ない価格と思われます。

次は今回の旅の終着駅、焼肉であります。


===
【オーダー】
プリンセット 972円


■ドリンクメニュー
drink_201703201144233a0.jpg

■クリスマスメニュー
xmas.jpg

■ケーキ等
cake.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

マーロウ 葉山店カフェ / 新逗子駅逗子駅東逗子駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ぶっ壊れのコストパフォーマンスにヒデキ感激

2016.12.23.21:25

正泰苑 本店@町屋
焼肉


2016年ナムさん忘年会の終着駅は町屋にあります焼肉屋さんです。
外観のオーラが、すごい。
1 (1)

日暮里でレンタカーを返して、30分ほど歩いてやってまいりました。


暖簾には「やきにく」の文字が。住宅街にあって一際異彩なオーラを放っております。
1 (2)


「しょうたいえん」というお店で、都心にも支店がある名焼肉店であります。
1 (38)


店内はテーブル席、座敷に分かれ、一様にモクモクしております。
ゆえに一張羅での訪問は避けたほうがよいと思います。
1 (3)


我々は座敷席に通されました。
予約は2週間ほど前で可能でしたが、年末ということが吉と出たのかどうかはわかりません。
1 (4)


メニューはこちら。例えば上タンが1,550円。
全体的にすごく高いということもなく、かといって安いということもないという構成です。
お店の雰囲気から、激安かな?と思って入店すると、あれれとなるかもしれません。
肉、スープ

が、結論から申しますと、クオリティを考えると激安と言って良いと思います。
その他メニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを簡単に紹介します。


■ビール中瓶(620円)
1 (10)

銘柄はスーパードライ。一番好きな銘柄です。
一番搾りが好きだった時代もありますが、一番搾りがプレモルみたいな味になってから離れました。


■盛り合わせキムチ(820円)
1 (11)

深漬けタイプのしっかりした味のキムチ。
肉が来る前のお供に。ボリュームもありますし4人で1皿はちょうどいいです。


綺麗なお姉さんがどーんと持ってきてくださった中から選べるのですが、もちろん断ることもできるのですが、男性客は100%断るのは無理ではないか。
1 (16)

■野菜焼き盛り合わせ(680円)
1 (19)

普段野菜を摂取している場合は、これはなくても大丈夫かと思います。


■上タン塩(1,550円×2)
1 (17)

開幕は牛タンとなんとなく自分の中でのルールがあるためオーダー。
大きさも厚さも味付けもシンプルなタン。
1 (18)

名物ということでもないようであるため、1,550円ということで避けることもオススメですが、焼肉言ったら1回はタン塩頼みたくなってしまう気もします。


■上塩カルビ(1,550円×2)
1 (12)

店員さんにオススメは?と伺ったところ、迷わず塩カルビであると教えて頂いたためオーダー。
焼きあがったらワサビをつけて、ワサビを乗せた面が舌にあたるように食べてくださいとのこと。
1 (13)

ここまで詳細な指示も珍しいなと思い素直にやってみたのですが、なるほど確かにこれがベストな食べ方のような気がする。
1 (20)

カルビの大量の脂が口の中を支配する前に、ワサビが先に割って入ることで脂ガードをしてくれるのであります。
ゆえに、カルビなのにどことなくサッパリ食べられるのであります。

素直に指示通りに食べたことが功を奏しました。
なお、脂については爽やかになった気がするだけで、相応の摂取はしておりますので、この食べ方でもオイルタンクは満たされます。


■赤身一口ステーキ(990円×2)
1 (25)

ニンニクなどで構成されたタレに漬けられた一口ステーキ。
タレが濃厚でパンチ満点ですが、これをおろしポン酢で食べるのが特徴です。
パンチのあるタレをおろしポン酢が中和してくれまして、面白いコラボとなります。
1 (26)


■ハラミ(1,250円×2)
1 (23)

今日のイチオシは、こちらのハラミです。
タレと塩が選べますが、一方しか食べていないので断言できませんが、タレの方が美味しいのではなかろうか。
1 (24)

少なくとも今日頂いた中においては満場一致で一番よかった肉に選ばれましたので。

白ご飯が、合い過ぎます。
少し固めに炊かれたご飯も、ご飯単体ですごく美味しいのであります。
1 (28)

厚さもあり脂過ぎず、肉の赤身を存分に楽しめます。
厚切りのメニーもありますが、頂いたのは厚切りの方ではありません。
でも厚切りでない方がお値段は上でしたので、こっちの方が美味しいのかもしれません。

日本白米大使も大変満足げでありました。
1 (29)


・ユッケのホイル焼き(1,000円)
1 (21)

見事なまでのユッケ。一昔前なら当たり前のように見ることができた光景です。一昔前なら、このまますぐに頂けていた逸品です。
このまま網に乗せて、よく炙って食べることになっていますし、多分恐らくきっと間違いなく皆さんそうされておられました。
1 (22)

偶然、先日の静龍苑@森下でも、同じようによく炙ってから食べるユッケに出会った気がします。

大変美味しいし懐かしい。
一度はオーダーしたい一品です。
1 (21)

協議の上、締めのラーメンを止める代わりに1人1つスープをオーダーすることにしました。


■コムタンスープほぐし(850円)
1 (30)

辛いものが苦手な餡子隊長は、ほぐし身の入ったコムタンにしていました。

1 (31)

スープの出汁が良過ぎる。
ここ数年食べたコムタンでは、飛び抜けて一番美味しいコムタンでした。


■テグタンスープ青(790円)
1 (32)

通常のテグタンスープの青唐辛子バージョンだそうな。
赤唐辛子より数段辛いのかなと思って恐る恐る食べましたが、清涼感のある爽やかな辛さで、青唐辛子だから死ぬほど辛いということはありませんでした。

爽やかな辛さとテグタンの深みのある味が合い過ぎて、激ウマなスープであります。ハラミ同様、かなりオススメの一品です。辛いのが嫌いでない方は頼まない手がありません。
1 (33)

マロニーちゃんみたいなものも入っているので、しっかりと締めの役割も果たしてくれます。
1 (34)

味もさることながら、最後にお支払い金額を聞いて、この日一番驚くことになりました。
気持ち悪くなる一歩手前まで食べて、1人5500円でした。
1 (37)

店員さんは全員気のつく素晴らしい応対ぶりで、料理は美味しく、値段はなぜか安い。
走攻守三拍子揃って人気がないわけはないですわな。


===
【オーダー】
上記の通り 1人税込5,000円ちょい


■一品料理メニュー
一品料理

■肉メニュー
肉

■ドリンクメニュー
ドリンク

■デザートメニュー
デザート

■カキ氷
カキ氷


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

正泰苑 本店焼肉 / 荒川七丁目駅町屋駅前駅町屋駅

夜総合点★★★★ 4.0




[焼肉]

theme : 焼肉
genre : グルメ

tag : 焼肉

【2回目】醬油に続いて塩をいただいてみた

2016.12.24.13:11

こてつ@下北沢
ラーメン


前回、醤油味の中華そばを食べてみたら、あまりに美味しくてヒデキが感激した「こてつ@下北沢」。
クリスマスイブの12月24日に餡子隊長をお連れして再訪しました。
1 (16)


前回は夜の訪問だったから誰もお客さんがいなかったのかな?と思ったのですが、昼の12時に訪問したのに先客は1名のみ。
クリスマスイブだからか、、、あるいは下北沢はラーメン好きな人が集まらない場所なのか。
1 (4)

と思いましたら、途中で満席となりました。よかったよかった。
美味しいお店は繁盛して長続きして欲しい。


前回中華そばでしたので、今回は塩にしてみます。
全部入りの特製でも850円という衝撃価格ですので、是非とも特製のボタンを押すことをオススメします。
1 (1)


冬ですと、コート掛けがなんとも有り難いことか。
1 (3)


塩と醬油が同時に到着です。この日は店員さん2名体制でした。
1 (5)


煮干し系塩ラーメン、それも大変秀逸なバージョンで見かけられる外見をしております。
醬油もさることながら、塩もなんとも美味しそうなことか。
1 (8)


スマートフォン対策で最近縦長画像を多用しているのですが、横だとこうなる。
そしてやはり横にしてもたいそう美味しそう。
1 (9)


スープ表面には煮干し特有のキラキラが反映されています。
器からふわっと魚介の風味が香ってきます。それこそもう、飛び込みたい。
1 (10)


特製にしたため、大変具だくさんです。緑も葱と三つ葉の2種類が入ってます。
その緑とピンクの低温調理叉焼のコントラストが大変すばらしい。
1 (11)


全体的なオーラも素晴らしいですが、ディティールもさすがの極み。
味玉の出来映えは言うに及ばずです。
1 (15)


雲呑もプリプリのものがゴロゴロ入っており、大盛りにしなくても食べごたえは十分と思われます。
1 (14)


塩の方が煮干しの感じがくっきりして、醤油のように色々が押し寄せる感じが無くなりシンプルな味になっております。
煮干しと向き合いたい場合は塩のほうがオススメかもしれない。
1 (12)


ただ、シンプル過ぎるためか、あるいは私の体調の問題か、後半少々ばてました、というか飽きが来ました。
塩にするならば、大盛りにしない方がよかったかもしれない。
1 (13)


餡子隊長の特製中華そば。当然に、間違いない味であります。
1 (6)


どちらも召し上がった上で、隊長は醬油のほうが美味しいと仰っていました。
1 (7)

何れにしましても大変美味しいラーメンです。今のところ下北沢で一番オススメのラーメン屋さんであります。
今度はつけ麺を食べてみたい。

===
【オーダー】
特製塩ラーメン 850円
大盛り(1.5玉) 100円

こてつの過去記事はこちらになります
・2016年12月24日 特製中華そば


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

中華そば こてつラーメン / 下北沢駅新代田駅東北沢駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

地元民で賑わう江戸前鮨のすごさ

2016.12.25.13:05

鮨処 しげ正@九品仏



クリスマスイブの昨日はラーメン
クリスマスの本日はお寿司であります。
クリスマス近辺の洋食系のお店は、全てがクリスマスコース的なものになり、選べない上に割高に感じるからであります。

九品仏にある「しげ正」というお店に行きました。
1 (14)


10貫のにぎり、あるいはちらし鮨が2,000円とあります。
自由が丘エリアは、もろ自由が丘よりも1キロ離れた場所のほうがよいお店があるような気がしています。
1 (1)


L字型のカウンター席と、カウンターの向かいには大将。
チェーンではないお寿司屋さんというのは、独特の緊張感があります。
1 (3)

我々以外は恐らく皆さん地元の常連客の方々ばかりのようでありました。
若干アウェイ感がありますが、むしろ端っこの席でよかった。


よくよく店内を見回しますと、至る所にフクロウが。
福が来る、ようにということでしょうか。伺ってみると、フクロウが好きな大将に、常連さんがいろいろ持ってきてくださるのだとか。
フクロウ、わたしも好きであります。
図2


にぎりか、ちらしか聞かれるまでもなく、汁物が提供されます。
1 (9)


そしてオープニングの中トロのにぎり。
脂の量がほどよく、文字通り口の中で溶けるわけですが、一瞬で「これは2,000円のやつではないかな」と思います。
1 (5)

この調子でにぎりがあと9続いて2,000円であるはずがない。
美味しすぎるもの。
大将が刷毛で付けてくれる醬油もまた旨いのであります。


ヤリイカはレモンと塩で。それと「本物のづけ」。
鯵は柑橘をしぼって。
いくら、とびこ。
図3


〆は貝コンボ。ホタテと赤貝です。「あとどのくらい食べるか」と聞かれて、やはり10貫2,000円のランチのにぎりでないことを知る。
ホタテが甘くて美味しいのは言うに及ばず、こんなに大きくて立派な赤貝は初めてかもしれません。
図5

どのお寿司も一仕事加えられた、これぞ江戸前寿司というような作品で、当然比べるものではないと知りつつ、クルクル寿司とは次元が違うものだなと思いました。

上記で1人3,200円くらいで、やはり2,000円のランチにぎりではなかったわけですが、そんなことは全く気にならないほど美味しかったです。
表のメニューは平日用なのか、あるいは常連さんが夜ばりのにぎりオーダーだったので、その延長線で巻き込まれたのか、、、など疑問は残ったものの、ノープロブレムであります。


===
【オーダー】
にぎり 1人3,200円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鮨処 しげ正寿司 / 九品仏駅自由が丘駅奥沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

【6年ぶり2度目】冬季限定柚子そば

2016.12.27.21:08

たまがわや@用賀
ラーメン


滅多にない晩御飯ラーメン。
池尻で降りるか、、、三茶で降りるか、、、と悩みに悩んで結局用賀まで来てしまい、二子玉川まで行ってもどうせ何もないので用賀で途中下車。

未訪の家系のお店があることを思い出し行ってみたら、なぜか休業状態。
1 (1)


用賀はラーメン屋さんが数軒しかないので、これは困ったと思いつつ、再訪となりますが6年以上ぶりなので良かろうということで「たまがわや」へ。
1 (2)


冬季限定の柚子そばというのがあるようです。今日はこれにしよう。
1 (3)


券売機は、6年前との違いは増税対応がなされていることと、雲呑麺や水餃子などのメニューが増えています。
券売機で押せるボタンが格段に増えております。
1 (4)


さすがに席は以前と変わらぬL字型カウンター席。夜も遅かったので先客は1名のみでした。
週末の昼間に見ると、ちょっと並んだりしているのは見たことがあります。用賀では数少ない人気店だと思います。
1 (13)


たまがわやは、自家製麺です。ゆえに並中大で料金が数十円しか変わりません。
自家製麺のなせる技です。
1 (5)


柚子そば、到着しました。
具のバランスもよく、美味しそうに見えます。名店ラーメンオーラ、あります。
1 (8)


醬油とも味噌とも違う独特の色をしています。
器からは、かなりの柚子の香りが襲ってまいります。
1 (7)


並盛りですら麺の量は260gということで、スープから麺が隆起しています。
260gは通常のお店の大盛りクラスか、店によってはそれ以上であります。
1 (9)


スープは、流行りのダブルスープに、かなりの量の柚子が投入されているようで、出汁以上に柚子の苦味が前に出てきて、ちょっと苦すぎるかな、、、と思いました。
スープの戦闘力の高さは感じましたが、柚子入っていないほうが私にはよかったようです。
1 (11)


中太ストレート麺は歯ごたえあるプツプツタイプの麺なのですが、表面にぬねりみたいなのを感じて終始それが気になりました。
1 (12)

今度は雲呑麺を食べてみたいです。醤油ベースでしょうし、間違いなく美味しそう。


===
【オーダー】
柚子そば 870円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

たまがわや ラーメン / 用賀駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】4年たってもメニュー1ミリも変化なし

2016.12.29.22:15

37 Steakhouse & Bar@六本木
ステーキ


毎年恒例の会社の忘年会。
豪華なステーキを食べに行く会なのですが、豪華で、でも予算的に飲み放題プランがあって、豪華だけどバカ高くなくて、、、といろんな条件を付けるとお店がかなり限られてしまいます。

それゆえ、3回目の訪問となりましたステーキ37。
1 (11)


2ヶ月前に予約したので、個室が取れました。
こちらのお店のよいところは、個室料がとられないことであります。
その代わり○○万円以上は食べること、という条件がつきますが、15人とかで行けばそれは余裕でクリアできるので大丈夫です。
1 (12)


飲み放題メニューもまずまず充実してますが、4年前はビールの種類すらいろいろありました。そこはグレードダウンしています。
乾杯のみ、スパークリングワインを選ぶことも可能です。
図1


世界的ソムリエ、山本氏がワインの品評を始めます。
1 (7)


すると記者たちが集まってきます。
1 (5)

なお、ワインはテーブルワインくらいの感じでして、ボトルも1.5リットルの業務用のものであります。
飲み放題自体は税込3,800円で付けることができます。


税込9,200円のコースにしました。
素材の一切が4年前と変わっていないと思われる内容で、逆にここまで何も変えないのもすごいなという気分になります。
1 (1)


サラダもパンも一緒。サラダはシーザーサラダ仕立てです。
パンがすごく美味しいと思った。
図2


9,200円のコースですが、肉は100グラム3,000円くらいで増量できます。値段は時価で、その時々によって変わります。
こちらは骨なしで500グラムくらい。
1 (8)

肉は豪快そのもので、とにかくでかい。
味はわりとしっかりめに付いているため、この大きさだと後半なかなか険しい戦いとなります。

ここまで大きな肉を1人占めする機会など滅多にないため、それこそライオンにでもなった気になります。

最後にデザートとコーヒーが付いて終了。まさに1年が終わった瞬間であります。
1 (9)

3回目でしかも全く同じメニューとなると、料理が運ばれてくる時のワクワク感もゼロであるため、しばらくお休みしてみようかなと思いましたが、
・全て込み込みで2万円以内
・豪華な雰囲気
・できれば個室で
・とにかく大きなステーキ
このあたりの条件で探す場合には、最適なお店といえそうです。


===
【オーダー】
ビジネスプラン(飲放題付) 1人16,000円くらい


肉の会の過去記事はこちらです。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2015年 第8回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

37 Steakhouse & Barステーキ / 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

こちら食べログ神奈川非公式オフ会日体大通り駅前

2016.12.30.22:34

炭火焼鳥あずま@日体大通り駅
焼鳥


12月26日くらいに、何かのきっかけで数カ月ぶりに連絡をとり、「忘年会でもする?」となった食べログ非公式神奈川オフ会メンバー。
さすがに大人なので、12月26日にコンタクト開始、12月30日忘年会実施というスケジュールだと、当然来れない人もおりましたが、5人集まったので決行。

場所は日体大通り駅から5分くらいの、焼き鳥屋さん「あずま」です。
1 (30)

なかなかの人気店のようですが、逆に12月30日ということで予約できたのかもしれない。


と、思ったのですが予約できたのはたまたま運が良かったからのようで、超絶混んでおりました。
カウンター席と、奥にテーブル席があります。
1 (1)

すると偶然カウンターに美女と密会する食べログメンバーがおりました。
2年ぶりの再会でしたが、お互いよくわかったものだなと。

メニューはものすごく豊富でして、一番下に全部掲載しました。


■瓶ビール(600円)とお通し
1 (2)

ビールは中瓶。スーパードライです。
お通しはキャベツ&味付け昆布&ごま油。


■ねぎま(250円)/せせり(160円)
 かわ(160円)/ぼんじり(180円)/砂肝(160円)/手羽先(160円)/もも(220円)
図1

串は1本160円~ということで、激安ではありませんが、大きさとクオリティを考えるとかなりリーズナブルといえそうです。
「ねぎま」と「もも」だと、「ねぎま」の方が葱が挟んである分安いのかなと思ったら、値段を見ると「ねぎま」の方が高いではありませんか。
お店の方に理由を聞くと「ねぎまの方が使っているもも肉が大きいから」とのことでした。

昔から勝手にねぎまの方が安いと思っていたけど、もしかするとこれまで食べた焼鳥のお店も全部そうであったのだろうか。


■白レバ(220円)/ささみチーズ(250円)つくね(220円)
 ハロハロさんからの差し入れ/豚バラ(220円)/アスパラ巻き(250円)
図2

白レバー、大変秀逸です。
ねっとりした仕上がりで、パサツキはゼロ。220円とは思えぬ出来映えで、レバー嫌いの人でも食べられる人は食べられそう。

カウンターで美女と密会していたハロハロさんから口止め料の差し入れを頂いてしまいました。

とにかく白レバーはオススメです。


■フォアグラ(800円)/葉山牛(800円)
 しいたけ(180円)/うずら玉子(180円)
図3

鶏肉以外もいくつか。
私は食べていませんが、フォアグラ食べた人が「美味しい」って言ってました。


■とりわさ(650円)/牛たん牛すじ煮込(680円)
  長芋(180円)/あずま特製ミニラーメン(300円)
図4

一品料理もどれも美味しい。牛たん牛すじ煮込みが中でもオススメでした。
後半オーダーしてしまいましたが、前半からあってもよさそう。とにかくビールが進みそう。

〆のミニラーメンも300円なので1人1つずつオーダーできます。


■焼鳥丼(650円)
1 (27)

結構食べたし〆も食べたのに、マーコさんはそれでも足りなかったらしく、焼鳥丼まで食べておられました。
しかもあとで聞いたら、帰ってからコンビニのオニギリまで食べたそうな。
神奈川オフ会は、大食漢が多い。

1人10串くらい食べて、他のものもそれなりに頼んで、まずまず飲んで1人4500円くらいでした。
全料理が一定以上のクオリティで、さすがは人気店でありました。

2015年の忘年会で会い、次が2016年の忘年会だったけど、2017年は前半くらいでまた遊べるといいなと思いますが、どうでしょうね。
2


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,500円くらい


食べログ神奈川非公式オフ会の過去記事はこちらになります。
・2014年6月28日 きしや@新子安
・2014年10月4日 村田家@桜木町
・2014年12月13日 こーちゃん@関内
・2015年11月28日 鳥ひろ@妙蓮寺

神奈川非公式オフ会、メンバー絶賛募集中です。


■ドリンクメニュー①
ドリンク

■ドリンクメニュー②
ドリンク2

■日本酒
日本酒

■焼酎
焼酎

■焼鳥
焼鳥

■一品料理
一品料理

■おすすめ
おすすめ

■鍋
鍋


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

炭火焼鳥あずま焼き鳥 / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る