2017年もいちばん美味しく楽しかったレストラン。

2017.02.03.22:20

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


ワインが好きな仕事関連の方との食事会で、目黒の一軒家レストラン「ルベロ」を訪れました。
私の知っているお店で、ワインが好きな方に喜んで頂けそうなお店No1がルベルであります。
1 (1)


前回の初訪問時は1階の席でしたが、今回は2階でした。
1階も2階も、広々としていて席の独立性が高く、どんなシチュエーションでも安心して使えるお店であります。
1 (2)

メニューは一番下に掲載しました。
前回は9月の訪問でしたが、今回は1月末ということで、メニューは全く違っていました。


今回頂いたものを紹介します。

■ビール(750円)/自家製パン
図1

乾杯はビールで。
自家製パンがあまりにも美味しすぎるため、ついつい食べすぎてパンでお腹いっぱいにならないように注意する必要があります。


■はじめに
1 (8)

ナツメヤシにベーコンを巻いて、中にはアーモンドが入っています。
見た目の派手さはないですが、「お、なんだこれは」という楽しさがあります。
味覚の準備体操ができます。


■オレンジ色のワイン
1 (12)

1つ前にも白ワインを頂いたのですが、次に渋谷さん(お店の方であります)が持ってきてくださったのはオレンジ色のワインでした。
こんな色のワイン、初めてみました。

赤でもなく、白でもない。味も、赤でもなく白でもない。しかしすごく美味しい。
ワインはからきしであるため表現のしようがありませんので、是非足を運んで飲んでみてください。。。


■牡丹海老とマスカルポーネチーズのタルタル 水晶文旦とディルの爽やかなソース(2,600円)
1 (9)

全員が「これは美味しい。。。」と唸った一品。
まず、海老が旨すぎるのと、タルタルと文旦を使った爽やかソースが最高でした。ただでさえ美味しい海老の戦闘力を高めるだけ高めてあります。ほぼ反則というレベルの美味しさでした。
1 (10)

頭から尻尾まで、美味しかった。


■ポルチーニ茸と冬トリュフのリゾット(2,600円)
1 (13)

前回も頂いて、大変な美味しさであったため皆さんにも食べていただきたくてもう再びオーダーしました。


チーズの器の上で料理が完成するあれであります。
1 (14)


トリュフをたっぷりと、、、って、私のが特に多かったかもしれませんが、これで出来上がりです。
これが美味しくないわけもなく、実際あり得ないほど美味しいです。
味わい深すぎるリゾットに、この方向性だとこれ以上はないのではと思ってしまいます。
1 (15)


合わせた赤ワインも、前回登場した器具と共に登場。
1 (16)


渋谷さんがこうして注いでくれます。
異次元の雰囲気になるので、こういうのがまた楽しいところの1つです。
1 (17)


■飛騨牛ウチモモの炭火焼き 冬トリュフが薫る赤ワインのソースで(4,800円)
1 (19)

全部美味しそうなのですが、メインは一番豪華そうなこちらにしてみました。
火入れっぷりが完璧ゆえ、さらには素材だって申し分ないわけで、肉の柔らかさ加減が半端ないのは言うまでもなく、ソースの香りがまた絶妙によいです。


いちいち全部美味しいので、運ばれてくる前のワクワク感が止まりません。
そこに追い打ちをかけるのが渋谷さんのワインセレクトでありまして、ピノ・ノワールの白ワインですって。。。そんなものがあるのですね。
1 (20)


こちらの赤ワインも飲みました。今回は5人で6本飲んだかな。。。
1 (25)


■シェフ特製 究極のスパゲティ・アラビアータ!!(2,000円)
1 (24)

〆役として、再度パスタに戻ってきました。泥谷シェフ特製の「究極の」アラビアータです。
自ら「究極」と宣言し、期待値を上げに上げまくったところで、それでもなお驚く、たしかに究極のアラビアータでした。

まず、辛い。かなり辛いです。が、旨味コーティングによって黙々と食べ続けられます。
いわゆる「旨辛」とは全然違っており、「上品爽やか旨辛」という感じでしょうか。

また外せないお皿が増えてしまったよ。


デザートメニューです。デザートも非常に充実しています。
泥谷シェフオススメのものを持ってきて頂きました。
1 (21)


■ミルクジェラート オリーブオイルのアフォガート(700円)
1 (23)

人生2度目のアイスクリームにオリーブオイルをかけたデザート。
全く甘党ではありませんが、このデザートはかなり好きです。この美味しさは究極家でも試すことができますので、レディボーデンくらいのアイスに、ラウデミオとかのオリーブオイルをかければ、、、再現できるのだろうか。

しかし6000円くらいするラウデミオを買ってくるくらいなら、ルベロに食べに行けばいいではないか。


最後はこの会恒例のグラッパ祭りです。3杯くらい飲んで酔いを深めます。
図2


ワインの個性派を披露頂きましたが、グラッパも尖ったものばかりでした。
1 (22)

ワイン好きの方も大変満足されていたようで、もともと思っていた以上に楽しく美味しい会となりました。
この記事を読んで私は餡子隊長に怒られることでしょう。ずるいと詰(なじ)られることでしょう。

ルベロ、相変わらず大変オススメのお店であります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


■前菜
1 (4)

■パスタ、メイン
1 (5)

■本日のスペシャリテ
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

店内が担々麺の匂いで溢れているので担々麺にしたほうがよさそう

2017.02.04.13:02

京紫灯花繚乱@四谷三丁目
ラーメン


昨年でしょうか。四谷三丁目にオープンしたお店に行ってきました。
京紫灯花繚乱。大変ド派手な外観をしております。おおよそ、ラーメン屋さんっぽくありません。しかしよく見ると「らーめん」と書いてあります。
1 (2)

こちらのお店は、四ツ谷界隈で支店を繰り広げている灯花系のお店のようであります。
灯花系列のお店の記事はこちらになります。
・2014年12月4日 塩つけ麺 灯花
・2016年5月14日 鯛塩そば 灯花

週末しか界隈を確認することはありませんが、少なくとも土曜日は待ち列を見ることが珍しくない両店にあって、さらに新機軸のお店を出店されたようであります。

海外の旅行者を意識されているような外観が印象的であります。
日本人だとラーメン店だと思わないかもしれません。


券売機で食券を買います。
味は三択で、担々麺、中華そば、まぜそばです。
パスタを除いて麺料理はスープに浸かっていて欲しいため、中華そばと担々麺で悩みます。
1 (3)

今回は左上ポールポジションの法則に従って、中華そばを食べてみることにしました。


メニューの非常に詳しい説明はこちらになります。
各メニュー、非常にこだわっているようであります。
図2


店内はカウンター席とボックス型のテーブル席があります。
4人とかで来ても、みなでワイワイと楽しめるので場合によってはよさそうです。
土曜日11時45分の入店で3割ほどの客入りでした。
1 (1)


卓上には餃子用の調味料に加え、黒胡椒と山椒、唐辛子が配備されています。
1 (6)


中華そばが到着しました。なかなかにオーラをまとったナイスラーメンに見えます。
器から吹いてくる風も大変いい香りであります。
1 (7)


780円のデフォルト中華そばでありますが、大きめの叉焼が2枚、油揚げ、穂先メンマ、葱とまずまずの具入りであります。
油揚げが入っているラーメンを見ると、歌舞伎町奥にかつて存在した「わさび」というお店を思い出します。
1 (8)


土曜日なので追加でトッピングした味玉は、少々しょっぱすぎる仕上がりでした。
味玉といえども、ここまで味が入っていなくてもよかったかもしれない。
ラーメンの醤油ダレがなかなかの強さであるため、そこに味の非常に濃い味玉が合わさってなかなかの威力になっていました。
1 (12)


スープの表面は強力な醤油ダレを思わせる黒。
よい佇まいをしています。
1 (9)


鶏、鰹・鯖節などをベースにとられた出汁は、なかなか芳醇でありますが、それ以上に醤油ダレの味の強さが前面に出てきます。一口目は、おおっと思うのですが、中盤くらいから少々バテてきます。
1 (10)


細ストレート麺はスープにぴったりだと思います。大盛りにすれば量も十分です。
大盛りにしたことで、後半の飽きにつながってしまった可能性もありますが。
1 (11)

1つ言えるのは、多くのお客さんが担々麺を注文しており、お店中が担々麺の香りに包まれまくっていたため、せっかくの中華そばのよい香りがすぐに飛んでしまい、担々麺の匂いの中、中華そばを頂くことになるため、若干脳が「うーむ」となるところが気になりました。

ゆえに、担々麺を食べるのがオススメかもしれないなあと思いつつ、担々麺の匂いの良さに、次こそは担々麺を食べたいと思わずにはおれませんでした。


===
【オーダー】
中華そば 780円
味玉 100円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


京紫灯花繚乱ラーメン / 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

新宿二大老舗天麩羅の一角「船橋屋」

2017.02.05.19:40

船橋屋@新宿
天麩羅

新宿にいる際に、急遽天丼が食べたくなってしまい、新宿西口方面の天吉屋に行こうと思ったのですが日曜定休で夢敗れる。

そこでふと顔を上げると目の前に天麩羅の船橋屋があるではありませんか。
しかも行列なし。
1 (1)

船橋屋は斜め向かいにあるつな八と並んで、新宿を代表する二大天麩羅店の1つであります。
つな八が大正13年創業、船橋屋は明治初期創業ということで、古さという意味では船橋屋の方が古いようです。


18時ちょうどというディナータイムとしては結構早めであったにも関わらず、店内はギリギリ1席が空いているのみ。
テーブル席もカウンター席も超絶混んでいました。
1 (2)

店内の雰囲気は、老舗らしい落ち着いた雰囲気。とてもいい感じであります。
店員さんは年配の方が多いのですが、それもまたお店の落ち着いた感じを醸し出している理由の1つかもしれません。


メニューです。基本天麩羅ですが、右下に天丼がありまして1,450円です。
天丼がもっとも安いメニューであります。結構良心的な値段なのだなとメニューを見て改めて思いました。
1 (8)



天麩羅の美味しい食べ方が記されておりますが、私は天丼ですのであまり関係がなさそうです。
なお、カウンター席を見回しても、天丼を食べている人は1人もいませんでした。天麩羅をつまみにお酒を飲んでいる人が圧倒的に多いです。
1 (3)


天丼でも、天丼がドーンと来てはいおしまい、ではなく、先付けがございます。
ありがたやありがたや。
1 (4)


ほどなくして天丼が蓋をされた状態で登場。
1 (5)


やや小ぶり目の器に盛られた天丼。具の量もわりと控えめで、ヤングだと若干足りないかもしれません。
しかし小さいですが海老も2本入っていますし、構成的にはバランスの良い天丼です。
1 (6)


タレが塩辛すぎず、また量も多すぎず少なすぎず、素材の味を消すほどでもなく絶妙な塩梅です。
量が穏やかであることもあり、また、油もまったくしつこい感じではないため、さらっと食べられる天丼でした。
1 (7)

もっとも安価な天丼で、しかもお酒も飲まない上に、待っている人たちがいましたので急いで食べてお店をあとにしました。
老舗だからといって殿様的な感じは全く無い、優しい店員さんたちが印象的な船橋屋でありました。


後日お昼時に前を通ったら大行列ができていました。
そう。これが船橋屋の日常の光景であります。
1 (1)


===
【オーダー】
天丼 1,450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

船橋屋 本店天ぷら / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

【4回目】味噌そば、通年メニューにして欲しいくらい旨い

2017.02.06.19:56

百日紅@新宿三丁目
ラーメン


新宿三丁目駅直結ビルB1に入っている百日紅。
あまりにもアクセスが良すぎるため、ついふらっと入ってしまいます。
1 (1)


並ばぬ名店、百日紅。行列ができているのを1度も見たことがありません。
この日も平日夜の訪問で客入りは半分ほどでした。
1 (4)

平日のお昼時だともしかすると列が出来ているのかもしれません。


百日紅といえば煮干し系のラーメンが揃っているわけで。
1 (3)

過去3度訪問し、これまで3種類頂きました。
・2011年3月21日 中華そば
・2014年12月20日 濃厚平子煮干しつけ麺
・2016年5月24日 煮干し塩そば


今回なんと、期間限定で味噌そばなるメニューがあるではありませんか。
冬になると現れるメニューなのかもしれません。今日はこれにします。
1 (2)


器が白いお皿に乗って到着。この提供スタイル、なぜかわかりませんが好きであります。
このスタイルで提供されるラーメン屋さんは美味しい率が高い気がします。
1 (5)


味噌味噌した見た目ではありませんが、香ってくるのは味噌のよい香り。
1 (6)


三つ葉にナルトにメンマに叉焼が2枚。三つ葉の緑が非常に映えて綺麗であります。
1 (7)


半分ではありますが、味玉が入っているのも嬉しい限りです。
他のラーメンはデフォルトで味玉は入っていませんでしたが、880円とちょぴっと高いゆえ実現できたのかもしれません。
なお、味玉の出来映えは完璧であります。
1 (8)


なかなか濃厚そうなスープであります。
つけ麺のつけ汁ほどの濃度ではありませんが、ラーメン的にはなかなかの濃度。
1 (9)


しかしやり過ぎているほど、どろっとはしておらず、そこら辺の加減はさすがは百日紅。
ふくよかな味噌の風味と、もともと持っている百日紅の出汁の素晴らしさが混ざって、なにこれすげえ旨いではありませんか。
1 (10)


麺は味噌専用の手打ち麺とのことです。太く、手打ちならではのゆるゆるがあります。
濃厚なスープに負けない強靭な麺です。麺もまたうまい。
1 (11)


王道の味噌ラーメンという感じではありませんが、味噌だけに頼らぬ出汁の主張も激しい百日紅流の味噌ラーメンで、期間限定で冬しか会えないのが残念すぎます。

どうか通年メニューにして欲しい。。。署名運動とかしてみようか。


===
【オーダー】
味噌そば 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

百日紅つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

雰囲気重視の焼き鳥屋さん

2017.02.08.22:27

晴京@新宿三丁目
焼鳥


新宿三丁目駅と新宿御苑駅の中間くらいにある「晴京」という焼き鳥屋さんに行きました。
1_20170506123544ad6.jpg

御苑脇の角地にあり、雰囲気良さげな外観をしてます。
焼き鳥屋さんだけどちょっと高いのかも、と思っていました。
(実際、安くはありません)


店内はカウンター席が中心ですが、テーブル席も少しあります。
テーブル席の場合、一番奥の席がオススメでしょうか。
1 (1)


串メニューは200円~430円。まずまず高めの設定であります。
1 (3)


串以外のメニューは比較的安価で600円前後で揃っています。
種類は多くありませんが、鶏ばかりで飽きる、、、という自体にはなりません。
1 (2)



ねぎまや正肉の場合、鶏肉の種類が4種類から選べました。
(2つは影でなんだかわかりませんが・・・)
それぞれ、どんな特徴があるかは店員さんが教えてくれます。
1 (4)


頂いたものを簡単に紹介します。

■生ビール/砂肝(260円)
 ふりそで(280円)/ねぎま
1 (7)

串はわりと1本1本大ぶりです。値段の高さは大きさにも反映されていました。
串自体の味は、雰囲気やオーラは上回ってこず、意外と普通な塩梅でありました。どれも問題なく安定はしております。


■お通し/自家製ハムと緑野菜のサラダ(780円)
 肉厚しいたけ(450円)/自家製チーズムース(580円)
1 (6)

一品料理系も尖った感じではなく、安定安心の展開が続きます。


■うずら玉子(200円)/せせり(260円)
 地鶏大手羽(430円)/正肉②
1 (8)

さらに串を追加してみますが、これはオススメ!と思うものになかなか出会えません。
逆に言うと「これはオススメではない」とも思わないゆえ、全体的に非常に安定してはおりますので間違うことは少なさそうです。


■燻製炙りチーズ(480円)
1 (5)

3人で行ったのですが、3人とも全会一致で燻製炙りチーズが一番よかったとなりました。
若者たちはあとで追加でお替わりしていました。

アルバイトの方と思われるのですが、店員さんがいろいろ間違われたり、呼んでもなかなか来て頂けなかったりと、接客面で少々あれではありましたが、カウンター席だとその点も解消されるかもしれません。

雰囲気を楽しむお店かなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

晴京焼き鳥 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

1駅に1つ欲しい町の洋食屋さん

2017.02.10.14:10

VOCAL@幡ヶ谷
洋食


週に1度のペースで訪れている幡ヶ谷でランチ。
駅から北に5分ほど歩いた場所にある洋食屋さんVOCALを訪問しました。
1 (8)

華美でないシンプルな外観が印象的です。
お店の佇まいからして料理が美味しそうで、チェーン店では出せないオーラを放っています。


店内は昭和っぽい雰囲気。ピンクの電話も演出の1つであろうか。
昔っぽい感じを出しつつも、清潔な店内は居心地がよいです。なんとなく、つい声を小さくして話してしまいます。
1 (3)

ご夫婦でしょうか。ホールを奥様らしき女性が担当され、料理はご主人らしき方が担当されていました。
しかし麦苗における夫婦じゃなかった事件以来、軽率な推察は禁物であります。
(麦苗はその後カップルであることがわかりました)


メニューは12種類。
ハンバーグ、ポーク系、チキン系、ナポリタンなど、洋食を代表するメニューがズラリと揃っています。
1 (1)


サラダのドレッシングは確実に自家製。
柑橘の風味が爽やかな、販売していたら必ず購入してしまいそうな美味しいドレッシングでした。
成城石井とかに置いたら1,200円でも売れると思います。
1 (2)


ポーク生姜焼きにしてみました。
高く盛り付けられた綺麗な生姜焼き。860円とは思えぬ風格を漂わせています。
1 (5)


丁寧に下処理された肉は縮まず、そして柔らかい。
ジンジャーソースもかけられ過ぎておらず、味も量も適量すぎます。美味しい。
1 (6)


お連れ様はチーズハンバーグ。
1 (4)

12種類全メニュー、確実に美味しいことでしょう。
ドライカレー、もしくはナポリタンが気になります。


100円追加で頂いたコーヒーも酸味が少ない爽やかタイプでとても美味しかった。
1 (7)

こんな洋食屋さんは1駅に1つあらまほしきことなり。


===
【オーダー】
ポーク生姜焼き 860円
コーヒー 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ヴォーカル洋食 / 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

21年ぶりに訪問。昔から変わらぬハード系衣のとんかつ

2017.02.11.13:47

三太@新宿
とんかつ


新宿東口にあります、とんかつの三太。19歳以来21年ぶりの訪問であります。
19歳の時に訪問したことを覚えているのは、それなりにビッグなイベントであったからであります。それにしても21年ぶりとは。まだあるのがすごい。
1 (5)


1階はカウンター席で、喫煙席です。カウンターで喫煙席ってなかなかきついものではないのであろうか。喫煙者同士であれば気にならないものなのだろうか。
1 (23)


2階と3階はテーブル席です。3階まで席があるうえに、1階1階もまずまずの広さで、かなりの箱の大きさであります。
1 (8)


ロースかつを中心にとんかつ系メニューがありつつ、コロッケやメンチカツなどの揚げ物、ポークジンジャーなど、洋食っぽいメニューが並んでいます。
一番高いロースカツは食事込みで2,800円です。
1 (9)


ロースカツ定食、到着です。夜ですと食事付きで1,800円になるロースカツ定食も、ランチであれば1,300円で頂けます。
恐るべくランチマジック。昼夜で素材が同じかどうかはわかりませんが。
1 (12)


面積はある程度ありますが、厚さはなさそうなロースカツであります。
色が狐を遥かに超えた濃い色であるのも特徴の1つです。
1 (16)


最大の特徴は、21年前と全く変わらない、超ごつい衣であります。ゴツゴツした衣を防具のようにまとっています。
これにより、徐々に口の中をやられまして、後半戦になりますと、超注意して食べないと口の中が痛くて食べ進められなくなります。
このあたりも21年前と全く変わっていません。
1 (17)


肉は薄いですが、衣の勢いがすごいため、後半口の中が痛くなると共に、オイルタンクもまずまず満タンになります。
ですが、トータルとしては美味しいとんかつで、1,300円で頂けるのであれば大変お得ではないでしょうか。
1 (20)

店員さんが何度もお茶のお替わりはいりませんか?と聞きに来てくださるのが印象的でした。あと、キャベツのお替わり巡りも欠かさずやっておられました。
なお、キャベツとご飯はお替わり自由です。


食後にコーヒーが付くロースカツ定食もなかなか珍しいです。
1 (21)

次こそは、2,800円の最も高級なロースカツ定食を食べてみたいです。
もう少し大人になったら。


===
【オーダー】
ロースカツ定食 1,300円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

とんかつ三太とんかつ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

トスカネリア(に限らないかもですが)は夜来てこそ

2017.02.12.14:31

toscaneria@恵比寿
イタリアン


6年半ぶりに恵比寿にあるトスカネリアを訪問しました。
前回は夜でしたが、今回は昼であります。
1 (1)


カウンター、半個室、テーブル席の3種類があり、今回はテーブル席でした。
予約でいっぱいで何組か跳ね返されていました。
1 (2)


ランチメニューは3,000円。もっと高いコースもあったようにも思えます。
そして3,000円といっても税別ですし、コペルトという何かの親戚みたいなやつが1人600円かかってしまうので、気づけば4,000円くらいになります。
パスタ、魚、肉まで含むコースであります。
1 (3)


■ひよこ豆のスープ
1 (4)

暖かいひよこ豆のスープがオープニングに登場します。
薄味が心地よく、豆の味がダイレクトに楽しめます。


■前菜の盛り合わせ
1 (5)

アンチィチョークの酢漬け→酸味の効き絶妙であります。
パンと緑トマトのサラダ→甘みと酸味がちょうどよく、トマトの味が何とも濃いことか。
ひよこ豆→削ったカラスミがあしらってあります。
柿と生ハム→メロンとの組み合わせよりも水っぽくならず、生ハムとのベストパートナーは柿であることがわかった。


■シラス、ミディトマト、冬わらべのペペロンチーノ フェデリーニ
1 (6)

とにかく塩加減が絶妙です。体内の塩分濃度とぴったり同じくらいか。
ネギの甘苦いアクセントも効いています。

素材の味を限界まで活かしたペペロンチーノでありました。


■三浦産チーマ・ディ・ラーパとアンチョビの香草パン粉がけ テスタローリ
1 (7)

ひし形の、チヂミみたいな格好をした料理。
とても柔らかく、はんぺんみたいな食感でした。


■北海道産蝦夷豚肩ロース肉のアッロースト
1 (9)

北海道蝦夷豚は普通の豚の1.5倍くらいのサイズなのだそうな。
塩胡椒とオリーブオイルのバランスが良く、いろんな塩梅がいちいち絶妙にコントロールされています。


■本日のデザート
1 (10)

「りんごのタルト」「フランボワーズのジェラート」でした。


素材の味を活かした美味しい料理たちでしたが、やはりトスカネリア、、、トスカネリアに限りませんが、夜にお邪魔するほうが圧倒的に美味しいと思われ、昼もいいですが、相対的に比べると夜行くのがオススメだなと思いました。
1 (11)


===
【オーダー】
ランチコース 3,240円
コペルト 648円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トスカネリアイタリアン / 恵比寿駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

オシャレ空間でナウい鶏料理を食べる

2017.02.14.13:31

wine no Ruisuke zeRo@新宿
ダイニングバー


新宿エリアにボコボコ出店されております「るいすけ」系列のお店の1つ、「wine no Ruisuke zeRo」にお昼を食べに行ってきました。
るいすけは新宿だけで4店舗ほど出店しており、どうも新宿だけで、というより、新宿だけに、であるようであります。
西新宿のお店に1回行ったことがあります。
1 (7)

こちらのお店は新宿野村ビルB1になります。


お店の名前が横文字であるゆえ、店内も洋な感じ。開放感のあるカフェやビアバーのような雰囲気です。
カジュアルに、しかしダサくなく、大人の女性に支持されそうな気が勝手にしました。
1 (1)


ランチメニューは鶏料理を中心に9種類。750円~1,000円というラインナップです。
カオマンガイ、チキン南蛮、ハンバーグ、ハンバーガーなど、誰しもが気になりそうなメニュー構成となってます。
ご飯の大盛り無料ゆえ、満腹保証であります。
1 (2)


ランチにはスープが付いています。
もやしのコンソメスープ。
1 (3)


■チキン南蛮(800円)
1 (5)

白ご飯を従えて、チキン南蛮が到着しました。
チキン南蛮といえばタルタルですが、甘めのタレも用意されています。飽き防止効果があります。

茶色いチキンに緑のサラダ、白いポテサラに赤のミニトマト。
彩りも綺麗であります。


安心安全安定の味わいで、ランチとしては申し分のないチキン南蛮です。
胸肉ですが、パサツキがないのが流石であります。
1 (6)

2種類のソースも味が変わって楽しいですし。
800円のチキン南蛮定食としてはボリュームも十分です。


■るいすけ流カオマンガイ チーズトッピング
1 (4)

こちらは相棒のオーダー品ゆえ、味はわかりませんが、美味しそうに見えました。
一番上のメニューですし、人気あるのではなかろうか。

さすがは人気店。今度夜来てみたいなと思わせるランチでありました。

===
【オーダー】
チキン南蛮定食 800円
るいすけ流カオマンガイ 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


wine no Ruisuke zeRo バル・バール / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

スパイスの魔術師に出会った

2017.02.16.21:51

Spice Box@神田
インド料理


神田にあるスパイスボックスというお店。尖ったビリヤニが食べられると聞き行ってみました。
神田、淡路町、小川町の3路線4駅から歩いて数分の場所にあります。
1 (1)


店内はカフェ調で、おおよそインド料理のお店らしい雰囲気は微塵もありません。
料理を作っている方も、日本の方のように見受けられました。
清潔感のある、女性も入りやすい綺麗なお店です。
1 (9)


壁にメニューが書いてあります。800円から900円前後。
この他、カレーやビリヤニやその他一品料理のメニュー表は一番下に掲載しました。
カレーは980円~、ビリヤニは1人前1,580円くらいの値段設定です。
黒板


■生ビール(480円)
1 (6)

生ビールはエビスです。
他にはインドのキングフィッシャーなどもあるのですが、かつてインドに行った際にキングフィッシャーは650mlという量で300円くらいであったため、どうしても国内で飲む気になれず。


お通しはチーズとトマト。チーズはカッテージチーズだろうか。
おおよそインド料理屋さんらしくないお通しであります。
1 (7)


■ビーフカツレツ(980円)
1 (13)

牛挽肉のカツレツ。つまりはメンチカツのようなものであります。
トマトグレイビーと一緒に食べます。

美味しいですが、インド料理っぽくはありません。が、美味しいです。
メンチカツにスパイスの魔法をかけた感じ。


■Meals レギュラー(1,980円)
1 (10)

3人で行ったところ、お店の方が「カレーの種類がたくさんあって、これがいいんじゃないか」と提案してくださったセットです。
レギュラーとDXと、小さいミニの3サイズがあるのですが、ビリヤニも食べたい場合は、レギュラーを1つと、別にビリヤニを頼むくらいで量はちょうどよいと思います。


ご飯系も白ご飯と、ナンではないのですがナンみたいなものと、パパドが付いておりいろいろ楽しめます。
1 (12)


カレーは6種類も楽しめまして、楽しいし美味しい。
特に美味しかったのは、トマトラッサムと、ひよこ豆のカレーと、サンバールでした。
かなり独特で、他のカレー店では食べたことのない魅惑のスパイスカレー。出会ったことのない味に出会える楽しさがあります。
1 (11)


■チキンビリヤニ(1,580円)
1 (14)

ビリヤニはチキンと野菜がありました。マトンとかは見当たりませんでしたが、もしかするとあるのかな。

もうなんというか、スパイスが強烈で、ガツンと攻めてまいります。このスパイスの炸裂っぷりはすごいぞ。
こんなにも凶暴なスパイスをまとったビリヤニは初めてです。
苦手な人には決定的に避けられ、しかし好きな人には圧倒的に好まれそうな、好みが二極化しそうなほど強烈なビリヤニでした。
1 (15)

南インドでビリヤニを食べると、こういった感じになるのであろうか。
思わず、南インドを旅行してみたい衝動に駆られた夜でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円くらい

■ドリンクメニュー
ドリンク

■ミールス、ビニヤニ
ミールス、ビニヤニ

■カレー
カレー

■デザート、コース
デザート、コース


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

スパイス ボックスインド料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

訪問が15年、いや20年遅かったようです

2017.02.18.14:56

肉汁麺ススム@末広町
ラーメン


何かの雑誌に乗っていただか、サイトで紹介されていただかで、土曜日ラーメン遠征をいつも以上の大遠征にしてみまして、末広町にあるこちらのお店までやってきました。

肉汁麺ススム。なんだかもう、すでにすごい雰囲気。
11時半の到着で並びができていました。
1 (1)


メニューは、、、とにかくいっぱいあることは見ればわかるのですが、なんだかすごいオーラを発しています。
1 (2)

冷静になってよーーーく読んでみると、肉の量を増やしたり、つけ麺にしたり、辛くしたりできるようです。


別な表にもうちょっと丁寧に書いてあります。

肉の量は最高まで増やすと1,980円にもなるようです。
高いは高いですが、またそのビジュアルも半端ないものになるようです。
1 (5)


旨い、早い、多い、、、肉は男のロマン。
1 (4)

確かにそういう時代もあったかもしれませんが、今となっては「よい質の肉を、ほどよい量で」が中年のロマンであります。
場所を間違えたかもしれない。


すごいたくさんのボタンが並ぶ券売機から、レベル3の980円のボタンを推します。
通常は麺の量を示す値も、ここでは肉の量になります。そしてレベル3は肉270gであります。
1 (6)

麺であっても270gはそこそこあるというのに、それが肉の量だというのだから驚きです。
大丈夫か俺、というのが正直なところです。


20分ほど待ちまして入店できました。
店内は、かなり広い。そしてお客さんは男ばっかり。
1 (7)

カップルがイチャイチャしながらラーメンを食べているわけでもないのに、恐ろしく回転が悪いです。
全ては「量」のせいでありましょう。
しかも恐ろしいことに、そこかしこから「レベルマックス」の声が聞かれます。
マックスは肉量800gですから。

体調次第では水ですら難しいかもしれない。


店内は非常に広く、活気があります。
そして後ろには非常に大きな荷物置き場スペースがあります。
1 (8)

ここに全ての荷物をおろし、決戦に備えよというメッセージが聞こえました。


卓上には黒酢、胡椒、一味、カレー粉。
しかしどれも店内全体から漂う甘ったるい香りに、調味料の存在感はかき消されます。何の役にも立たなくない?という気がしてしまうのです。
1 (12)


さらには漬物や大蒜も配備され、1人1つ生玉子が用意されています。
1 (11)


玉子の使い方に関する説明書きもあります。
いろいろ説明がありすぎて、すべてを理解するのは1度の訪問では難しいですが、ブログ映えを考えると黄身のみ方式にしたいところです。
1 (9)


さあ、肉汁麺、レベル3の到着です。
1 (13)


食べ方は、こちらに書いてあります。
まずは肉のみを楽しむ。。。なかなかヘビーなものがあります。ラーメンはスープと麺を、、、などという甘い考えは打ち消されます。
1 (10)


まず第一に、麺が見えません。麺はおろか、スープが若干顔を覗かせていますが、およそラーメンらしくはない。
外観だけみたら、ラーメンとしる手がかりは一切ありません。山盛りの肉の何かにしか見えません。
1 (15)


角度を変えても、やはり状況は変わりません。
「レベル3なんて、なんと身の丈に合っていないオーダーをしてしまったのか」と絶望的な気分になります。
それと同時に、マックスをオーダーしまくっている周りの方々はどんだけすごいのか思ってしまいます。
1 (14)


生玉子から黄身を取り出し、てっぺんに乗っけてみました。
黄色が入り、だいぶ何だこれ状態であった丼に、光が差したようであります。
1 (18)


それにしてもこの肉の塊は。。。豚肉で、そして完全にバラ肉です。
脂たっぷりのというか、ほぼ脂の肉がものすごい濃いタレで味付けされ、鬼のように入っています。
1 (19)

あまりにも味が濃すぎるため、黄身を溶かして対応するのですが、その時はよいのですが黄身の量があまりにも少なすぎて、「焼け石に水とはこのことか」と久々に思いました。


野菜もいちおう青葱ともやしが入っていますが、こちらも焼け石に水コース。
1 (16)


わずかに湖面を覗かせるスープにも、背脂とおぼしきものが浮いています。
とにかく、とにかく脂なのであります。
1 (17)


スープはこれ以上ないという科学の味が炸裂しまくっており、ダイショーなどで出している鍋スープの素が一番味の雰囲気は近いと思います。
出汁は全く感じない、アミノ酸をどうこうしたものがただひたすら炸裂する感じです。
1 (21)


平べったい太麺すら、もはや脇役でありまして、ただただ肉と戦うという、ラーメンでは滅多にない状況に追い込まれます。
せめてあと15歳、、、いや20歳若ければ、むしろ喜んで戦えたのだと思うのですが。。。
1 (22)

ダブル炭水化物を控えているため、白ご飯をオーダーしたなかったのも敗因の1つかもしれません。
ただ、ただでさえ270gの肉と勝負しないといけない中で、これ以上何か口に入れるのはそれはそれで無理なのではないかという気がします。

そもそも肉の味が濃すぎて、「1切れで茶碗1杯食べられそう」という勢いですので。

ですので私のような凡人には「レベル1(肉130g)+白ご飯」が最も楽しめる組み合わせと思われます。


なお、肉丼であればテイクアウトもできるようですので、やけ食いしたい時なんかにオススメかもしれません。
1 (3)

食後、とにかく猛烈な喉の渇きに襲われます。
20年、来るのが遅かったみたいですが、20年前はたぶんこのお店はなかったと思う。


===
【オーダー】
肉汁麺レベル3 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

肉汁麺ススムラーメン / 末広町駅湯島駅秋葉原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

狭すぎて窮屈で味が入ってこない

2017.02.19.13:56

ほおずき@中野
担々麺


最近マイブームの「家から15キロ以内の場所に赴きお昼を食べて歩いて帰ってくるシリーズ」にて、中野に行ってみました。
二子玉川から中野は電車だとコの字型に行かねばならず、気分的に遠い場所であります。
1 (1)


立派な商店街を進みます。中央線沿いはこういった商店街がある町が多いように思える。
1 (2)


担々麺のお店「ほおずき」到着。13時到着で幸い並びがなく、ホッとした次第です。
有名店ですが普段から並びはないのであろうか。
1 (3)


店内はテーブル席とカウンター席がありまして、テーブル席はわかりませんが、カウンター席はとにかく狭いです。
普通の体型でも男性だけで並んでも、相当な窮屈さを感じるレベルです。万が一、右利き・左利きと、このように隣り合わせになったらかなりの悲劇が生まれると思われます。
1 (7)


担々麺にもいろいろ種類があり、また「激しく辛い担々麺」なる恐ろしい名前の担々麺もあります。
その他、酸辣湯麺、汁なしもあります。
図1


説明書きには、辛さが選べること、ライスは1回までお替わり無料であること(どうもデフォルトで付いてくるようであります)などが書かれています。
1 (4)


使用している麺は電話番号から大田区の丸山製麺であることがわかります。
1 (15)


担々麺が白ご飯をお供に入場です。
1 (10)


■排骨担々麺 大辛(990円)
1 (11)

排骨担々麺にしたこともあり、はしご系を思わせる見た目をしていますが、はしごよりも香りはスパイシーでやや凶暴な雰囲気を放っています。


かなり大量の干しエビが散らしてあり、スープの風味付けにも一役買っているどころの話ではないほどの存在感を出しています。
1 (12)


白胡麻感もありつつスパイスが交錯するいろいろな味のするスープ。干しエビが海の香りも運んできます。たぶん。
濃厚でまずまずドロドロで、インパクトのある味であるはずなのですが・・・
1 (13)


とにかくこの真中にある札を体の中心に合わせるよう指示が飛びまくっており、担々麺にまったく集中することができません。
まったく味が頭?体?に入ってきません。
ただただそれだけが気になり、そして窮屈すぎて肩が凝りまくります。
1 (15)


担々麺では珍しい全粒粉入の麺。細い縮れ麺でスープによく絡みます。
そして麺に大量に絡んだスープと白ご飯は、たぶん合っていたと思われます。
1 (14)


■担々麺 辛さ普通(850円)
1 (9)

隊長は普通の担々麺。トッピングの種類の中に味玉がないことを残念がっておられました。

たとえラーメンであっても、もう少しリラックスして食べたいものです。


===
【オーダー】
排骨担々麺 990円
担々麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(1)  :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

担々麺 ほおずき担々麺 / 中野駅新井薬師前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

笹塚に着くとそこは巴里であった

2017.02.19.15:34

MAISON BRETONNE@笹塚
ガレット


中野で担々麺を食べて歩いて二子玉川に帰る途中、中間地点の笹塚で休憩することにしました。
1 (1)

餡子隊長より「担々麺を外したゆえ、カフェで挽回するように」というお達しが出ていたため、リスクをゼロにすべく餡子隊長のお気に入りのお店を目指しました。


「メゾンブルトンヌ」到着。笹塚にありますガレット屋さんであります。
3年前にナムさんと不如帰でラーメンを食べた後に立ち寄り、隊長がたいそう気に入ってらしたお店になります。
1 (14)


外にも席があり、犬や猫を連れている人はこの席になります。
(犬や猫いなくても、希望すれば座れるとは思いますが)
1 (15)


ちょうど1席だけ空いており待たずに座ることが出来ました。
これで待つ列などが出来ていたら、リカバリーショット失敗ということになるのですが、笹塚ということで油断していましたが、ギリギリ大丈夫でした。
1 (4)


レシートの重し。顔です。
1 (7)


デザートガレットのメニューです。540円~1,296円と幅広いラインナップが揃っています。
その他のメニューは一番下に掲載しました。ランチはスープ、ガレット、サラダ、カフェ、ドルチェが付いて1,890円みたいです。
1 (5)


喉が渇いていたのでポットで提供されるお茶シリーズにしました。
アールグレイとそば茶。どちらも500円です。
1 (8)


クレープゆえ、ほとんど待たずに到着します。
ほとんど待ちませんが、表参道での「クレープ作り置き事件」は起きません。
1 (9)


■グリルバナナと有機チョコ(810円)
1 (12)

バナナとチョコレートなら間違いないかなと思い選びました。

グリルバナナはより甘く、そしてチョコレートは私が普段食べるようなチョコレートよりも濃厚で、全体的に甘い物上級者の味わいになっていました。
わたしこそ、餡子隊長がオーダーしたようなキャラメルにすべきであったのかもしれません。
1 (13)

とはいえ、生地がしっとりとした、大変美味しいクレープでありました。
価格も手頃ですし、最高の休憩となります。


■有機バターキャラメル バニラアイス乗せ(702円)
1 (10)


餡子隊長は前回同様、好物のバターキャラメルです。
クレープではこの組み合わせが鉄板であると。

1 (11)

大変満足そうに頬張られておりまして、担々麺の不手際を帳消しにして頂きました。

値段も非常に良心的で、お店の雰囲気はフランス人の方がいらっしゃるためフランス語が飛び交っているせいで、美味しいクレープと相まってまるで巴里で休憩している気分になれます。

こんなお店が、二子玉川にもあったらいいのに。


===
【オーダー】
グリルバナナと有機チョコ 810円
有機バターキャラメル バニラアイス乗せ 702円
アールグレイ 500円
そば茶 500円


■ランチメニュー
1 (3)

■ソフトドリンクメニュー
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

メゾンブルトンヌ ガレット屋フレンチ / 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

4ヶ月待ちで訪問の次は7ヶ月待ち

2017.02.21.22:11

敦煌@曙橋
中華


昨年10月、なにげなく曙橋の大人気中華料理店「敦煌」に電話すると、直近の予約は2月になりますということ。
通常は自分の予定にお店の予約を合わせるものですが、敦煌級ともなると、お店の予約に自分の予定を合わせることになります。

そして4ヶ月が経過し、行ってまいりました。
1 (1)

恐るべき外観をしております。スナック魔の巣級であります。


外観に負けず劣らず、内観もなかなかでして、どことない公民館感を放っております。
手前にカウンター席、奥に6人くらいはいけるかなというテーブル席が1つあります。
1 (22)

4ヶ月も予約で埋まっている中華屋さんという事実と、目の前に広がっている光景のギャップにまずまず驚きます。


年配のご夫婦お二人で切り盛りされておりまして、ご主人が調理担当、奥様が接客担当という役割分担です。
広いお店ではありませんが、お二人でやってらっしゃるので、料理の提供はゆっくりめであります。
1 (4)

そして敦煌にはメニューというものがありません。
オールおまかせコースのようです。特に説明もありません。席につくと自動的にスタートします。

皆さん数ヶ月待ちでの訪問となりますので、「メニューどこですか」と野暮な質問はどの席からもあがりません。
そもそも常連さんばかりのように見受けられました。


料理は時期が来ますと、この四角から提供されます。
1 (11)


ビールはハートランドです。
スーパードライと並んでハートランドは国産ビールでは二大好きなビールであります。
1 (2)


紹興酒とお茶も飲みました。
2月でしたので紹興酒は燗で。
図2


頂いたものを紹介します。

■お蕎麦のもやし
1 (3)

酢とオイルでさっぱり仕上げた「蕎麦」のもやしです。
見た目に派手さはありませんが、開幕早々唸る一品。繊細な味付けと、丁寧な仕事が印象的です。


■大根餅
1 (5)

日本のコメで作った大根餅で、ゆえに粘り気があるそうです。
干し海老のような香りがします。

大根餅ってこんなに美味しいものなのかと度肝を抜かれる大根餅で、なんとも表現が難しいことか。
蕎麦もやしもそうですが百聞は一見に如かずとしか言いようのない不思議な料理です。


■イカの和え物
1 (6)

香辛料と辣油が際立つ和物。
味の定まりが半端なく、一転ビールに合う一皿でした。


■腸詰め
1 (9)

極めてスパイシーだがパクチーが全てを爽やかにしてくれます。パクチーが全ての調和を保ってくれます。
旨味がぎゅっと詰まった腸詰め。


■ハツ
1 (10)

味付けは先ほどの和物と同じで、烏賊がハツになったもの。
ハツは臭みや内蔵っぽさが全く無く、内臓系が苦手な人でも間違いなく食べられるのではないか。


■海老の春巻き
1 (12)

何をどうしたらこうなるのかわかりませんが、海老の味がすごく濃いです。
恐るべき弾力も特徴の1つです。通常感じる「この海老プリプリ!」という感覚の2倍くらいの弾力感があります。

低温でじっくり揚げてらっしゃいました。
こちらも見た目以上にすごい料理です。


■水餃子
1 (13)

コロコロと小さな一口サイズの水餃子。
タレが非常に個性的で、八角がとても効いています。


■豆腐の蒸し物
1 (14)

見た目だと何だか分かりにくいですが、豆腐の蒸し物であります。
これまでは見た目だけだと、わりとノーマルに見える料理が続きましたが、ここで一気に急展開です。

周りは醤油と脂で、貝柱が中に入っています。
ソースが最高に旨く、さらには貝のエキスも相まって、「なんだこの上手い豆腐料理は・・・」と度肝を抜かれます。
いちいち形容し難いのですが、これはもう行かないとわからない領域と思われます。

残ったタレにご飯を投入してくださり、これも当たり前のように美味しい。
二郎的な中毒性を持ったまかない飯のようなご飯に生まれ変わります。
図1


■汁なし担々麺
1 (17)

先ほどご飯を食べたから、これで終わりかな?と思ったら、〆に汁なし担々麺が出てきました。
そもそも担々麺は汁がない食べ物であるようですから、わざわざ「汁なし」と書かないといけないところに本場の方は疑問を持つでしょうか。

優しくもちょっとピリッとした味で、人生で食べたどの汁なし担々麺よりも美味しかった。
1 (18)


さてお会計を、、、と思ったら、餡子隊長がどうしてもデザートを食べると言って聞きません。
デザートは4種類くらいから選べました。

悩みに悩んで選んだ「ぜんざい」
1 (19)


日本のぜんざいよりも餡がサラサラしており、味は、、、日本のぜんざいの遥か上を言っていました。
中華のぜんざいがすごいというより、敦煌のぜんざいが、すごいのだ。
1 (21)


況んや杏仁豆腐をや。杏仁豆腐は薬の味がして嫌いという人がいますが、この杏仁豆腐を食べて杏仁豆腐が嫌いになる人はおりますまい。
1 (20)

とにかく味というものを知り尽くしている方が、技術を惜しみなく丁寧に発揮して作られたような料理たちで、見た目は普通そうに見えても、いちいちすごいことに驚きます。

この日カウンター席に座っていた人たちは、全員次回の予約を入れていました。
そりゃ4ヶ月待ちにもなります。

私たちも例外ではなく次回の予約をお願いしたのですが、なんと7ヶ月後の9月になるということで。
これほどまでに先の予約になっていても、当日確認の電話があったりしませんので、忘れてしまう人もいるのだと奥様は笑っておっしゃっていました。

いちいちでかいぞ。敦煌。ミラクルワールドを是非ご体験ください。たぶんもう今年の予約は難しいのでしょうけど。。。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

敦煌中華料理 / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

●「ラーメン」の定義ってなんだろうと思わせる一杯

2017.02.22.22:49

VINO STAND オーパ!@神田
ラーメン


スパイスボックスでスパイス注入した後、当初の予定通り〆のラーメンを食べに行くことに。
この歳でそんなことしていいのだろうかと思いつつ、「優しいラーメンである」という言い訳を自分に信じ込ませ「VINO STAND オーパ!」到着。
1 (1)

およそ外観がラーメン屋さんっぽくないのは当然でありまして、イタリアンのお店として平常運行しているお店が、限定15食でラーメンを提供しているようです。
たまたま今回、お店の方と知り合いがいて、ラーメンだけを頂くための訪問となりましたが、本当はそういった利用ができるのかどうか、わかりません。


なお、5年前に訪問したきび@小川町が隣りにありました。
外観からは分かりませんが、ラーメン屋さんが2軒並んでいることになります。
1 (2)



カウンターのみの小さなお店です。店員さんは男性女性2名体制でした。
1 (4)

カウンター席ではありますが、基本はイタリアンのお店でありますので、当たり前ですが1ミリもラーメン屋さんの雰囲気は出ておりません。
見た目、香り、全てにおいてラーメンを予感させるものはありません。


ラーメンは一択、燻湯ラーメン700円であります。
期間限定ゆえ、時期によってラーメンがころころと変わっていくのか、あるいはラーメン自体が期間限定なのか。
1 (3)


ラーメンは「麺とスープなのではないか」というところに、行き着いたようです。
私も意外とそう思っていましたが、先日伊藤@銀座で麺とスープだけのラーメンを食べて「違うかも」と思うようになりました。
1 (5)


燻湯ラーメン、到着。
本当に、本当にシンプルなラーメンです。ですが、一応香草のようなものはあしらわれております。
1 (6)


燻湯ラーメンということで、器からは燻製のよい香りがふわっとしてきます。
その風は、おおよそ一般的なラーメンのそれとは全く違うものであります。
1 (7)


鯛や蟹を使っていて、さらには牛も使っているそうです。ゆえに、およそラーメンのスープっぽくありません。味も香りもすべて。
牛の主張せいか、フォンドボーっぽさもあります。
美味しいか美味しくないかでいうと美味しいですが、ラーメンかラーメンではないかでいうと、難しいところです。
1 (8)

ラーメンの定義とは何なのか。


麺は藤代製麺というところの麺を使っているそうです。
弾力と歯ごたえがすごい。なんだこの麺は。麺がすごい。スープより麺の方が驚きました。
1 (9)

あえて1本を長くしているそうです。

量は70gと少なめですが、飲んだ後のラーメンとしては最適です。
足りない人には、和洋中の替え玉(150g)があるそうです。かなり気になりましたが、倍量食べることを気にしてやめました。

ラーメンの定義とは何なのだろうと思いつつ、美味しかったのでそんなことはどうでもいいかと思いました。


===
【オーダー】
燻湯カルテット 700円(2017年2月15日~3月15日)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

VINO STAND オーパ!イタリアン / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

2/16

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】気づけば新宿を代表する行列店に

2017.02.25.13:18

焼きあご塩らー麺 たかはし@新宿
ラーメン


土曜日遠征ランチというかラーメン。
新宿歌舞伎町の端っこの方にあります「たかはし」を訪問しました。
1 (1)

2年前の訪問では、オープン直後でまだ全然並びなどは出来ておりませんでしたが、メディアにもいろいろ出ている影響もあってか、すっかり行列店へと変貌を遂げておりました。


土曜日11時半で8人待ち。その後あれよあれよと列が伸びて最終的には15人待ちくらいになっていました。
すごい人気であります。
1 (4)

あご=トビウオでありますが、トビウオの単価が上がりに上がりまくっており、長崎ではトビウオ御殿が建ちまくっているとか、いないとか。
こちらのお店のアゴの仕入れ値も、ぐんぐん上がったりしているのであろうか。


なお、列に並ぶ前に券売機で食券を買わねばなりません。
なぜならば並んでいる時に店員さんが回収に来るからです。列に並んだ人は余さず回収するスタイルです。
1 (2)


前回から非常に気になっていた、背脂入り醬油らー麺にします。
土曜なので味玉も付けよう。
1 (3)


8人待ち、15分で席につけました。
我々の前にはカップルがいなかったので高回転率が実現しました。我々のあとの方はカップルが結構いましたので、まずまず苦戦したことでしょう。
1 (6)


卓上はワサビ、揚げ玉、柚子胡椒、大蒜。
背脂入りだから大蒜は投入しよう。
1 (7)


味玉入り背脂醬油らー麺、到着。
1 (9)


さすがに、すげえ旨そうであります。ラーメンの見た目から行列が伊達ではないことを証明しているようなものです。
あとは問題は、どのくらい旨いのか、それだけであります。
1 (10)


トッピングは脂たっぷりの柔らかい叉焼と、低温調理されたと思われる赤身の肉の2種類。
塩ラーメンとは全く違う内容です。
1 (12)


味玉も当然ながら非の打ち所のない仕上がり。
1 (15)


何より特徴的なのは、その名の通り背脂が結構大量に降り注がれている点にあります。
わりと上品なタイプの方向性であると思っていたので、この背脂の量は思ったよりも多かったです。
「勉強もできるけどわりと不良っぽいところもある」。そんなところでしょうか。
1 (11)


しかし、アゴ出汁の底力はやはり凄まじく、背脂に1歩も引けを取っている部分がありません。
ここまで背脂が入っていても、完全にアゴ出汁がスープを支配しています。
1 (13)

出汁に支えられつつ、ややオイリーさが顔を出すという絶妙なバランスの上に成り立っている背脂醬油でありました。


菅野製麺のしっかりした太めのやや縮れた基本ストレート麺。
歯ごたえがあり、存在感があります。力強い麺でこちらも背脂に負けておりません。
しかしこの背脂醬油は、恐らくもちもちの細ストレート麺でも美味しいのではないか。それはただ私がもちもちの細ストレート麺が好きだからそう思うだけか。
1 (14)

塩の場合、デフォルト麺量は160gですが、背脂醬油の場合はデフォルトで200gとなります。
そのため大盛りにすることなく、満腹になることができることも背脂醬油のメリットといえそうです。


こちらは焼あごの塩。塩と言っても塩っぽい見た目ではありません。
1 (8)

塩も背脂醬油も死角はありませんでした。
まだまだ行列は続くものと思われます。

界隈に似た味がないことも、行列に拍車をかけているものと思われます。


===
【オーダー】
味玉入り背脂醬油らー麺 900円


たかはしの過去記事はこちらになります。
・2015年2月14日 焼きあご塩らー麺



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼きあご塩らー麺 たかはし 本店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】新宿最強の天丼

2017.02.25.20:49

天吉屋@新宿
和食


4年前に食べた天丼が最高に美味しかったことを時々思い出し、また行きたいなーと思いながらも4年も経過してしまったわけですが、土曜日の夜に再訪が叶いました。
新宿西口の野村ビルのB1レストラン街であります。
1 (2)


その名も天吉屋。
このお店以外に、しゃぶしゃぶのお店なんかも手がけている会社が運営しているようですが、正直しゃぶしゃぶはあまり美味しそうには見えませんでした。
そしてこの天吉屋は、このお店しか無く、むしろ天吉屋を日本中、いや世界中に展開してはどうだろうかと勝手なことを思ってしまいます。
1 (3)


17時過ぎという夕飯にはちょっと早い時間に訪問したので、店内は空いていました。
なお、昼からの通し営業である点も、非常に使い勝手がよい部分になります。
1 (13)


メニュー数が4年前より減ったようでありますが、天吉丼は健在ですし、1000円という価格も健在です。
(税込だと1,080円です)
前回は海老天丼で、海老があり得ないくらい入っていて途中で飽きてしまうという緊急事態が発生しましたので、今回は王道の天吉丼にすることにします。
1 (1)


■瓶ビール(600円)
1 (4)

中瓶の一番搾りです。夜だし大人だし1本くらい飲むことにしました。
ビールで喉を潤しつつ、席に配備されている漬物みたいなものを食べるとよいと思います。


■天吉丼(1,080円)
1 (6)

味噌汁を従えています。そしてこの味噌汁がまた旨いのであります。
牛丼チェーン店などで供される、とりあえず付けました的な味噌汁とは一味違います。


非常に豪快な一杯。これが1,080円とは誰が思おうか。
テナントの賃料だって相当なものでしょうし、どうすればこれが1,080円で提供できるのか。
どうみても2,000円くらいのオーラです。少なく見ても2,000円以上はしないといけないビジュアルです。
1 (7)


なお、一応ドカンとてんこ盛りスタイルではありますが、丼の底が結構厚くなっていまして、見た目の額面通りの量ではありませんが、満腹になるかどうかでいうと、かなりの確率で満腹になると思いますので、上げ底に関しては気になりません。
むしろインスタジェニックになっていいかも。
1 (10)


海老も立派なものが2本入っています。
前回の海老天丼は海老がなんと7本も入っており、逆に後半やられてしまうという事態になりましたが、海老が2本だと最高潮の気持ちのまま終わることができます。
1 (11)


意外と誰しもが嬉しいのは、この半熟玉子天麩羅ではないでしょうか。
後半まで大事に大事にとっておいて、玉子かけご飯気味に楽しむのが好きです。
1 (12)

天丼に半熟玉子をつけるのは必須にする法律作ったほうがいいじゃないかと思うほど美味しいし笑顔になります。


敬意を表してインスタ加工。
1 (8)

てんやと比べては失礼かもしれませんが、主観的に比べてみると、
値段はてんやの倍、味は3倍、満足度は5倍といったところと思われます。

先日行った船橋屋@新宿よりも、天丼だけで比べるとずっといいと思う。

なお、3,500円で飲み放題が付いた天ぷらコースもあるようです。
今度会社で利用してみたい。
1 (5)

大行列ができないのが不思議なお店の1つです。

===
【オーダー】
天吉丼 1,080円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

天吉屋 新宿店天ぷら / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 天丼

【2回目】ちょっとしょっぱくなった?

2017.02.26.19:03

yooga@高津
韓国料理


高津エリアで人気の韓国料理屋さん「yooga」。昼営業をしていないので、夜行くしかありません。
1 (1)


前回は17時過ぎのオープン直後を狙ったので余裕で入店できましたが、その後18時にお邪魔した際には跳ね返されました。

今回は19時ちょうどの入店で、ギリギリカウンター席だけ空いていました。
訪問時には予約がオススメであります。
1 (2)

メニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(500円)
1 (7)

ビールはプレモルです。
国産ビールの中で、プレモルは最も苦手であります。味が濃すぎて食事の邪魔になる気がしまして。


■キムチ盛り合わせ(780円)
1 (8)

まずまず深漬けで味がしっかりと染み込んだキムチたち。
味が濃い目なのでビールが進みます。


■サムギョプサル(2人前2,760円)
1 (10)

豚肉は1人前190gと大変ボリューミーです。
脂身も含んでの190gなので、食べ応えたるや半端ないものがあります。


■サンチュセット
1 (9)

値段に含まれているサンチュセット。追加の場合は600円が必要となります。
なお、サンチェではなく、サンチュです。サンチェだと往年の巨人の抑え投手になってしまいます。


傾けた鉄板から脂が滴り落ちまくります。
途中に敷いたキムチが脂を吸って新形態に進化するのもサムギョプサルの特徴の1つです。
1 (11)


焼いたりひっくり返したり切ったりする工程はお店の方がやってくれます。
(韓国料理屋さんの場合は、ほとんどの場合そうなりますかね)
1 (12)


サンチュセットでくるんで食べる。
1 (13)

落としたとは言えまずまず脂はあり、しかしそれをサンチェではなくサンチュでさっぱりと頂けます。
前半は美味しく頂けたのですが、いろいろ組み合わせを変えてはみたものの、飽きてしまって少々苦戦しました。
2人前からしかオーダーできないのが、2人で行った場合には致命傷となるかもしれません。


■ユッケジャンクッパ(980円)
1 (14)

大変なグツグツっぷりでの登場。前回食べて「二子玉川エリア最強」と思ったユッケジャンです。
ただ、今回は随分と塩気が主張してくるな、、、という点が気になりました。前は旨みたっぷりに感じたのですが、今回は塩を一番感じました。

あまりにも綺麗にグツグツしていたのでインスタにもアップしてみました。
1 (15)


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)

■料理①
1 (3)

■料理②
1 (4)

■料理③
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

韓食酒家 yooga韓国料理 / 高津駅溝の口駅武蔵溝ノ口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る