九州ちゃんぽんとは。「日の出屋@国立競技場」

2017.04.01.13:42

九州ちゃんぽん 日の出屋@国立競技場
ラーメン

旧、一九跡地に、ラーメンというか「九州ちゃんぽん」なる日の出屋というお店がオープンしました。
1 (2)


九州はもちろんわかりますし、ちゃんぽんもわかります。
しかし「九州ちゃんぽん」となると初耳です。だいいち九州は広すぎるでしょ。
仙台出身ですが例えば「東北うどん」という食べ物があったら、なんだそれはと思いそう。
1 (16)


店のレイアウトは一九時代とまったく同じ。若干変わったコの字型レイアウト。完全居抜仕様と思われます。
テーブルの色から何から何まで一九時代と同じです。
1 (6)


メニューは大きく2種類。唐揚げモツちゃんぽんと、モツちゃんぽん。要するに味は一択のようです。
唐揚げモツちゃんぽんはお値段なんと950円。とても高いです。
1 (3)

麺は並盛りで茹で前110g。結構少なめ。
唐揚げモツちゃんぽんを1.5倍増しにすると1,000円になってしまいますが、ヤケクソでそれでいこう。


卓上には柚子胡椒、一味、胡椒。そして珍しいことに食塩が置いてあります。
塩が卓上に配備されているラーメン系のお店は非常に珍しい。
1 (4)


大蒜も配備されておりまして、セルフクラッシュ式。
1 (5)


先客1名でしたが、かなりの待ち時間でちゃんぽん到着。
まだオープンしたばかりだから慣れていないのかもしれません。

だいぶ待って錘形の器で唐揚げモツちゃんぽん1.5倍の登場
1 (8)


並盛りと中盛りで器の差がかなりあります。中盛以降は錘形になるようです。
1 (11)

並と中の差は50円。中を中心にした価格設計ゆえ、並だとCP的には損してしまうかもしれません。が、唐揚げの中だと1,000円になってしまう難しさ。


唐揚げは上に乗せるか別皿にするか選べるようで、今回は乗せてみました。
乗せると、スープに接した部分の衣感がなくなるので、ここは好みは分かれるところかもしれません。
1 (7)


唐揚げはかなり強い下味が付いていて、かなりしょっぱいです。
スープ自体もしょっぱい方向性であるゆえ、ここまで味が強くなくてもよさそう。
1 (9)


野菜は量はたっぷり。しかし火入れが弱く、シャキシャキを通り越して若干固いかなという印象。
かといって「ほぼ生じゃん!」というレベルではないです。
1 (12)

ほとんどがキャベツで、時々少々ニラ。モツは小さいものが5~6つ入っていました。


なお、唐揚げがないタイプの外観はこうなります。
1 (10)


スープは甘め。すごく科学的な風合いで、ダイショーなどの鍋スープの素の味そのもののような感じです。
買ってきたスープ感が逆に新鮮ではあります。甘ったるく、下に残る感じのスープでした。
1 (13)


ちゃんぽん麺は中太ストレート。
時間が経つにつれてかなり柔らかくなり、伸びにはあまり強くなさそうですが、ちゃんぽん麺とはこういうものかもしれない。
量は中盛でちょうどいいくらい。
1 (14)


大蒜を投入したら、少しだけ二郎みたいな味になりました。
1 (15)

九州ちゃんぽんということですが、九州ちゃんぽんとはこういうものなのだろうか。
とにかく食後、ひたすら喉が渇きました。


===
【オーダー】
唐揚げモツちゃんぽん中盛り 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

日の出屋ラーメン / 国立競技場駅外苑前駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

高級エリアで格安点心を「巧匠@目黒」

2017.04.02.19:54

台湾点心専門店 巧匠@目黒
中華


都内で数少ない桜が満開であるという小石川後楽園に行ってみたところ、、、尋常ならざる行列が。
体感ですが300メートルくらいの列ができていました。一瞬で諦めました。
1 (1)


急遽ただのお散歩に切り替え、ぐるっと回ってそのまま東京駅前を通過。
1 (2)


南下して母校前を通過。なんか近代的になってるぅ。
1 (3)


聖地二郎で参拝。
1 (4)


そこから西に進み目黒駅より手前、東京都庭園美術館の角くらいにある「巧匠」という台湾点心専門店を訪問しました。
15キロ位のウォーキングで、もうヘトヘトです。
1 (5)


店内は大変エキゾチックな雰囲気。
薄暗いですが、清潔感があります。縦長の店内には18時到着だったのにお客さんが溢れかえっていました。

1 (6)

一番奥には個室っぽい場所もあります。
リーズナブルなお店ですが、お客さんは皆さんお金持ちっぽく見えるのは気のせいでしょうか。


点心は200円~でいろいろ揃っています。安い。
水餃子に至ってはなんと100円であります。
点心

その他中華料理のメニューがズラリと揃っています。
一番下に掲載しました。


■瓶ビール(500円)/プーアル茶(500円)
1 (15)

ビールはスーパードライ。この他台湾ビールと青島ビールがあります。
ポットのお茶もたくさん揃っておりオール500円。


■法蓮草と春雨の和物(320円)/皮蛋豆腐(320円)
 モンゴイカの甘辛ソース(450円)
1 (16)

前菜がオール320円シリーズとオール450円シリーズがあり、2人で行ってもちょこちょことオーダーしていろいろな品を食べることができるのが大変有り難いです。
だいぶ小ぶりの量ですが、味はどれも一定以上。美味しいです。


台湾点心ということで小籠包も外せないことでしょう。
小籠包も3つで380円と大変リーズナブルです。
1 (18)


■中国風葱チヂミ(280円)/叉焼と葱の和物(450円)
  水餃子(100円)/小籠包(380円)
2_2017073013060810d.jpg

水餃子は100円ですが3つも付いてきます。ゆえに頼みすぎには注意が必要です。
小籠包は皮が少し厚めの仕様で、肉汁もたっぷり。オススメですが薦めなくても誰しもが頼みそう。

中国風葱チヂミは280円とは思えぬボリュームなので、かなり満腹中枢を攻撃してきます。


■担々麺(880円)
1 (22)


スープがシャバシャバ系の担々麺でコクも出汁も弱め。
点心や前菜が一定以上の味であったため期待したのですが、ちょっと好みと違いました。
1 (23)


麺もぼそっとした縮れ麺で伸びにも弱く、そして伸びています。
麺はちょっと違ったか!
1 (25)


■マンゴープリン(480円)
1 (26)

デザートは胡麻団子、マンゴープリン、杏仁豆腐の3種類があります。

2人でこれだけの品数を食べることができ、しかもメニューも全部自分で選べるお店はなかなか他にない気がします。
1人2,500円くらいで十二分に楽しめました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円

■前菜
前菜

■海鮮
海鮮

■肉
肉

■麺/飯
麺、飯

■おすすめ
おすすめ

■ドリンク①
ドリンク1

■ドリンク②
ドリンク2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

巧匠台湾料理 / 目黒駅白金台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

90分飲み放題付きうまいもセット4,000円はちょっと物足りず「かのや@代々木」

2017.04.03.22:44

かのや@代々木
居酒屋


4月3日、新卒採用している会社はほとんどがこの日に新卒受入となるゆえ、歓迎会をしようとお店に電話しまくるも、どこもかしこも満席と断られることに。

10軒くらいだめで、唯一「テラス席なら大丈夫」というお店が見つかり、なんとか予約成功。
4月初旬にテラス席大丈夫かいなと思いながらも、予約しました。他のお店が見つかる気配もありませんでしたし。

代々木駅至近のドコモタワー。
2 (1)


こちらのビルには飲食店が幾つか入っています。
2 (2)


その一角にあります「かのや」という居酒屋にお邪魔しました。
かつてランチで利用したことがあり結構よかったです。
2 (3)


お店に入ってすぐの、テラス席。掘りごたつ式になっており、本当に炬燵があるのが特徴です。
横はビニールシートで覆われていますので、一応大丈夫ですが、場所によっては非常に寒い席もあるので多少注意が必要です。基本的には問題ありません。
2 (4)


飲み放題付の4,000円のコースにしたのですが、飲み放題の特徴はビール等以外に、ここに積んである梅酒や焼酎などが全て飲み放題である点です。
珍しいのかどうかわかりませんが、いろいろな特に焼酎がありました。
2 (12)

なお、飲み放題メニューには日本酒は含まれておりません。


もう1つの特徴は、みかんが配備されている点です。炬燵だけに。
2 (5)


料理はいわゆる居酒屋料理のような感じです。可もなく不可もなくといった印象。
ランチで食べた料理のほうがずっと美味しいかなと思いました。
ボリュームも少なく、なかなか満腹になるのは難しいかなとも思いましたし、実際若者はお腹が減っているようでした。
図1


メインの豚肉は美味しかったです。
2 (13)

箱が大きいですし、大きな飲み会などでは威力を発揮しそうです。
こちらのお店ですらテラス席しか取れない4月最初の稼働日というのは来年からはもうちょっと注意しないといけないなと思いました。


===
【オーダー】
90分飲み放題付きうまいもセット 1人4,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

本家 かのや 鹿児島居酒屋 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

気軽に回らぬお寿司ランチ「鮨丸@新宿東口」

2017.04.04.14:03

鮨丸@新宿
寿司


久々にランチお昼。じゃなかった。ランチお寿司。
新宿東口、ビックロの裏くらいにある鮨丸というお寿司屋さんに行きました。
1 (7)


1階はカウンター席。板さんが2名いらっしゃって、くるくる回るお寿司ではありません。
店内はほどよく明るく清潔感があります。
老舗や高級店などが醸し出す圧もなく、気軽に入ることが出来るお寿司屋さんであります。
1 (3)


ランチメニューは税抜きで850円~1,600円のラインナップ。
丼系と、にぎり系があります。安価なにぎりは税抜きで1,000円。
1 (1)


にぎりには巻物がつきまして、5種類から選ぶことが出来ます。
(平日限定)
1 (2)


味噌汁を従えて、にぎりランチの到着です。
お店はちょうど満席でしたが、かなり素早い到着でした(その場で全部作って折られました)。
1 (4)


1,000円ということで派手さはありませんが、8貫のにぎりはどれも美味しい。
ネタの元気が良さそうでした。
1 (5)


巻物がボリュームをカバーしており、かなり満腹になりました。
これで1,000円ということで、結構オススメであります。
1 (6)


===
【オーダー】
ランチにぎり 1,080円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鮨丸寿司 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

とにかく狭いが焼鳥は本格派「鳥みつ@新宿歌舞伎町」

2017.04.04.22:28

鳥みつ@新宿歌舞伎町
焼鳥


再開発された歌舞伎町エリアにて、そこだけ忘れ去られたように昭和の雰囲気を漂わせる一画に、「鳥みつ」という焼き鳥屋さんがあります。
食べログで3.84(2017..8.05時点)、新宿✕焼鳥でランキング1位のお店であります。
1 (1)

入口入ってすぐ、お店からの先制攻撃があります。
ドアを開けると、席で行く先が塞がれているのであります。

初見の人は10人が10人「入口を間違えた」と思うと思います。
しかし間違えていないのです。これで正しいのです。

目の前にいる人たちに「すみません」を連呼しながら割って入りつつ中に侵入することになります。

入口がそんな状況ですから、当然のように店内は大変狭いです。
4人がけのテーブル席1つ、2人がけが2つ。2人座れるカウンター席が1つという構成です。
1 (2)

場所にもよりますが、とにかく全体的に狭いため、大柄な男性2人とかでいくと、なかなか大変なことになるとともに、周りにも迷惑をかけてしまいそう。


串のメニュー、、、もあったのかな。ちょっとよくわからなかったのでお任せにしました。
なお、お任せにすると串しか登場しませんので、自分なりの一品料理を入れていくのが良さそうです。
1 (3)


鶏は千葉の水郷赤鶏と、滋賀の近江鶏のものを使っているようです。
値段感の目安としては、もも肉が400円くらいです。
(串でもも肉を頼んだときの値段なのかな・・・)
1 (5)


ドリンクメニューは一番下に掲載しました。
ビールはエビスで500円です。
1 (6)


オープニングは白レバーで始まりました。
真のレバー嫌いは難しいかもしれませんが、ある程度のレバー苦手者であれば乗り越えられそうなクオリティのレバーでした。
ねっとりとして、臭みもなく、美味しい。
1 (7)


2品目はささみ。低温で柔らかく仕上げられたささみは、レバー同様本格派の仕上がりです。
そこから皮、手羽、つくねと続きました。
図1

皮および手羽の脂がなかなかの量でありまして、ペースがゆっくりであったことも影響しているのかもしれませんが、オイルタンクが満タンになってしまいました。

箸休めに漬物を。。。
1 (12)

焼鳥はどれも美味しく、塩加減も絶妙です。火入れ具合も完璧で、鶏肉のポテンシャルを最大限に引き出していると思いました。
特に開幕の白レバーが1番美味しかった。

時間が更けるにつれ、どんどん肉の種類が売り切れになって行っていたので、アラカルトでオーダーする場合は躊躇せず先制攻撃を仕掛けたいところです。

狭いけど美味しい焼き鳥屋さんでした。
裏路地感のあるお店が好きな方にもおすすめ。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円弱


■ドリンクメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鳥みつ焼き鳥 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【7回目】7年ぶり7回目の訪問「黒門@西新宿」

2017.04.05.12:15

黒門@西新宿
ラーメン


かつて西新宿7丁目に職場があった際に、足繁く通っていた黒門。
11時半ちょうどに降り立ったため、久々に界隈でラーメンを食べてみることにしました。1 (2)

最後の訪問は7年前の2010年でした。
つまりは「7年ぶり7回目」となります。ちょっと落ち目のかつての強豪校が久々にいいメンバー集まって甲子園行けた、みたいな雰囲気に、ならないか。


黒門の過去記事はこちらになります。
・2008年10月27日 つけ麺黒味
・2010年3月8日 煮干黒醤油ラーメン
・2010年4月16日 和風創作ラーメン
・2010年4月28日 麻辛丸
・2010年6月10日 和風創作ラーメン


11時半ちょうどの入店のため一番乗り。
カウンター席とテーブル席とが並ぶ店内も当時のままです。
1 (5)

唯一違うのは店員さんが2人いらっしゃって、どちらも女性という点です。
女流ラーメン店となったようです。

メニューはほとんど変わっていないように見えます。
麻辛丸や酸っぱい系のつけ麺など往年のメニューは健在です。
1 (6)


初めて見るメニューのような気がする、まるとくラーメンにしてみました。
880円で具がいろいろ入っている文字通りお得なメニューのようです。
1 (4)


まるとくラーメン到着。
なんと大盛りも無料ということで、これは昔はなかったサービスです。
1 (7)

かつては三河屋製麺の木箱が置いてありましたが、この日は見当たりませんでした。
大盛り無料ですし、三河屋製麺ではなくなった可能性もあるかもしれません。

具は巨大で柔らかい叉焼がどかんと2枚。厚さもかなりのものです。まるとくラーメンすごいではありませんか。
1 (9)


さらに味玉も入っていますが、味がかなり強めに入っています。
醤油ベースの味なのですが、これは白ご飯と一緒に食べたいレベル。
1 (10)


また、スープも出汁の味わいもありつつ、如何せんだいぶ醤油ダレの味が際立っています。
1 (11)


黒門ってこんなに味の濃いラーメンであっただろうか。
わたしの加齢のせいであろうか。何しろ7年ぶりになので。
1 (12)


大盛りゆえボリュームたっぷりの中細ストレート麺もぼそぼそめの食感であまり美味しい麺ではないように思えました。
1 (1)


この日調子が悪かっただけかもしれませんし、超激戦区西新宿7丁目エリアで健在なわけですし、今度は往年の味、麻辛丸か、名物の酸っぱいつけ麺を食べてみたいと思います。
1 (8)

これが初見だと再訪しないかも…と思うと、つくづくラーメン屋さんは大変だなと思いつつ、ラーメンや飲食に限った話でもないか…と思いました。


===
【オーダー】
まるとくラーメン 880円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

つけそば 黒門つけ麺 / 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

間違いなくタイ料理も美味しいはず「THREE SEASONS@押上」

2017.04.29.15:16

THREE SEASONS@押上
カフェ

iPhoneがリンゴループに陥り、修理屋さん@錦糸町に持ち込んで3時間くらい時間を潰す必要があったので、フラフラと歩いて新東京タワーまで行ってみました。
1 (2)


しかし一瞬でやることがなくなり、また来た道を引き返すことに。

すると押上から錦糸町に戻る途中、なぜか目に止まったお店がこちら。
1階は雑貨屋さん(たぶんタイの)、2階はカフェとタイ料理をやっているというお店です。なぜかとても気になりました。
1 (3)


THREE SEASONSという、タイ料理兼カフェという変わったお店です。
1 (4)


何が変わっているかというと、タイ料理兼カフェといいつつも、カフェの内容はタイ料理とは全く無関係であるという点です。
日本の普通のカフェと同じようなメニューが並ぶが、ランチや夜はタイ料理を提供しているようです。
1 (5)


ランチのタイ料理はこの日はこんな感じ。
炒飯、カレー、カレーラーメン。
1 (6)


2階がカフェでして、清潔感と統一感に溢れる素敵な空間が広がっていました。
1階の雑貨屋さんが、相当雑多な感じで、そういった方向性の2階を想像していましたが、全く違いました。
1 (7)


勝手な想像ですが、1階の雑貨屋さんはご主人が切り盛りされ、2階のタイ料理兼カフェは奥様が切り盛りされているのではなかろうか。
接客、調理はすべて奥様が対応されていました。ご主人は2階に上がってこられることはありませんでした。
2 (2)

空いていたこともありますが、非常に居心地がよいです。

詳細なカフェメニューは一番下に掲載しました。
スイーツもドリンクも400円前後で、1人1,000円以内で優雅なカフェタイムを楽しむことが出来ます。


スイーツと飲み物が運ばれてきました。
2 (5)


■アフォガード(480円)
2 (3)

なんと美味しいアフォガードでありましょうか。
コーヒーがいいのか、アイスがいいのか、あるいは両方か。

アイスクリームの甘さとコーヒーの苦さのハーモニーがたまらない、、、ってどんなアフォガードでもだいたいそうなのかもしれませんが、コーヒーがひたすら美味しいことが、尋常ならざる旨いアフォガードに仕上げているのではなかろうか。
2 (4)

スイーツでは滅多に思わない「無くなっていくのが残念」という気持ちになりました。


■タマリンドソーダ(400円)
2 (1)

トロピカルフルーツタマリンドのソーダ割。
メニューの中に、ちょこちょこタイが顔を覗かせます。

甘酸っぱく、スッキリとした味わいで、暑い日には最高です。


■マンゴープリン(480円)
2 (6)

味の濃い、マンゴープリン。
マンゴープリンというと、糖朝が美味しいかなーと思っていましたが、糖朝を遥かに凌ぐマンゴープリンで、しかも値段は糖朝以下というすごい代物でした。


■619 セイロンティー(350円)
2 (7)

紅茶の器はモロッコの器で、家にも同じ柄の食器があります。
丁寧に淹れられた紅茶も、美味しかったとのことです。

雰囲気もよく、味もよく、これは昼および夜のタイ料理もすごく美味しいことが予想されます。
場所がなかなか分かりにくいですが、錦糸町からも歩いて20分くらいですし、是非とも今度はタイ料理をいただきに再訪したいと思いました。


===
【オーダー】
アフォガード 480円
マンゴープリン 480円
タマリンドソーダ 400円
619 セイロンティー 350円


■スイーツメニュー
sweets_20170807172921284.jpg

■コーヒーメニュー
coffee_20170807172923981.jpg

■ティーメニュー
tea_20170807172924fed.jpg

■ソーダメニュー
soda.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

スリーシーズンズカフェ / 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ロース以上にヒレが旨かった池上とんかつの名店「燕楽」

2017.04.30.18:39

燕楽@池上
とんかつ


東急池上線、池上駅にあります、とんかつの名店「燕楽(えんらく)」を目指して二子玉川方面からウォーキングスタート。
おおよそ2時間歩けば池上付近に着きます。
1 (1)


ぴったり2時間でお店に到着。
1 (2)


燕楽は食べログで「東京✕とんかつ」で検索すると第6位にランクインしているお店です。
(2017.08.12時点で3.91)
1 (5)


開店5分前の16時55分到着で6人待ち。
昼の時間帯だと並ぶかなーと思っていて、夜の開店前を狙ったのですがさすがは人気店です。
でも6人待ちであれば最初のターンで入ることができるはずなので、作戦としては成功しました。
1 (3)


ランチだと950円でとんかつが食べられる模様。
豚は山形の平田牧場、三元豚。お米は長野とのこと。
1 (4)


17時ちょうどにオープン。暖簾がかけられます。
1 (16)


無事カウンターの一番奥に座ることが出来ました。
ラーメンと違いとんかつは回転が著しく悪いので、並ぶとだいぶ厳しい戦いになりますので。
1 (6)

1階はカウンター席と、奥に4人がけくらいのテーブル席があります。
2階もありまして、団体さんが上に行っていたので座敷席とかがあるのかもしれません。

オープンと同時にすぐに満席になりましたが、この日は後続に列ができることはありませんでした。


卓上には塩、ソース、辛子などお馴染みの調味料が並びます。
1 (8)


改めてメニューを確認しますと、夜営業ではとんかつ定食が1,300円で食べることが出来ます。
しかし、ほとんどというか全員が2,200円のロース定食か、ヒレ定食をオーダーしていました。
1 (7)


入店して待つこと20分。ロース定食が到着しました。
1 (11)


綺麗なキツネ色に揚げられたロースのとんかつ。
だいぶ、大きい。なかなかの面積を誇るロースかつであります。
1 (12)


この堂々とした風格で2,200円というのはお手頃過ぎる金額に思えます。
1 (13)


面積もさることながら、厚さもご覧の通り。
到着時はうっすらピンクで、その後予熱で火が入りきるという完璧な出来映えです。
1 (14)

食感としては基本非常に柔らかいですが、ほどよい弾力感があるのが特徴です。
豚肉とはこんなにも甘くて美味しいものなのかと考え直させられるレベルの最高峰のロースとんかつ。

脂身は少なめですが、なぜにもこうまで柔らかく食感までよいのか。
たくさんあるのに、減っていくのが惜しまれる逸品でした。


ロースカツ以上に驚きがありましたが、ヒレ定食です。
1 (9)


普段、断然「ロース>ヒレ」なのですが、ヒレを1つ食べた途端「ヒレの方が旨い・・・」と唸らざるを得ませんでした。
豚肉そのものの味が、ロース以上に美味しいと思いました。
しかもロースよりもヒレの方が高いお店が多い中、燕楽さんでは値段が同じ2,200円なのであります。
1 (10)


なお、減っていくのが惜しまれていたとんかつですが、そのボリュームに最後は圧倒され、さらにはポテトサラダが行く手を阻みます。
しかし美味しさが上回っていたため完食に至ることが出来ました。
1 (15)

これはまた必ず訪れたいとんかつです。
とんかつとは、こうまでも美味しい食べ物なのだなと再認識した夜でありました。


===
【オーダー】
ロース定食 2,200円
ヒレ定食 2,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

とんかつ燕楽とんかつ / 池上駅

夜総合点★★★★ 4.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る