FC2ブログ

広島旋風なるか!?「広島流つけ麺 からまる」@大久保

2017.08.01.15:33

広島流つけ麺 からまる@大久保
ラーメン


かつてのホームタウン大久保に、ラーメンの新店がオープンしておりました。
広島流つけ麺とのこと「からまる」というお店です。
1 (1)


広島流つけ麺、汁なし担々麺、まぜそば、あぶらそばといろいろ揃っているようです。
肝心の広島流つけ麺とは、やはりあれ系でしょうか。
1 (2)


やはりそうでした。辛いつけ麺が、広島流つけ麺のようです。
広島に半年くらい住んでおりましたが、辛いつけ麺のお店はあったかな。。。尾道ラーメンのお店があったのは覚えています。
1 (4)

つけ麺の辛さは1~100倍が選べるということで。。。100倍ですか。。。界王拳ならば確実に体はもたないことでしょう。

ちなみに広島系のつけ麺で辛いつけ麺を提供するお店は1回だけ行ったことがあります。
奇しくもこちらのお店からすぐ近くの小滝橋通りにありました「ばくだん屋」です。

ばくだん屋も100倍までの辛さがありました。
これが広島スタイルなのでしょうか。


店内は基本はカウンター席。14時の入店で先客は1名でした。
奥にテーブル席もありました。
お店の方はお一人で切り盛りされていましたが、席数はわりとありますので、ピークタイムは2名体制なのでしょうか。
1 (13)


麺はサッポロ製麺という製麺所のものを使っているようです。
1 (6)

サッポロ製麺はおやじ@新橋と、黒蠍@四谷三丁目で出会ったことがあります。
どちらも細麺で固くもちっとしていない、ごわっとした麺であった記憶があります。


卓上には黒胡椒と白胡麻。広島流があまりよくわかっていないため、使いどころがつかめません。
1 (5)


元祖広島流つけ麺、800円也。
1 (8)


具材は麺側に盛り付けられています。つけ麺のスタイルとしては好きなタイプです。
頂上に君臨するのは綺麗な白い葱。
叉焼は2枚。デフォルト800円のつけ麺にして、玉子が付いているという有り難さ。
1 (9)


逆サイドに回りますと胡瓜ともやしに出会えます。
胡瓜がいるだけで、一気に冷やし中華感が出るから不思議であります。
1 (11)


ブログ的には100倍かな、、、と思いつつも、恐らくアドベンチャー的になるだけで美味しい食事にならないと考え、20倍にしてみました。
白胡麻が怪しく光る中に、赤々とした汁が。
1 (10)

辛さは中本の蒙古タンメンより辛いが北極よりはだいぶ辛くないというくらい。
20倍でしたら辛いものがある程度好きな方はいけると思います。


麺はやはりぼそっとした固いタイプ。もう少しもちっとしている方が美味しいと思うというか好きです。
固く、芯が残った感じの麺ですが、細麺ゆえつけ汁がよく絡みます。
1 (12)

出汁の感じもあり、辛さもそこそこあり、全体的にまとまっているのですが、どうしてなのか中毒性、病みつき性がほとんど感じられない気がします。
特徴が掴みにくいというのでしょうか。しかし大変辛いという特徴はあるのですが、どうにも印象に残りにくいのはなぜだろう。

汁なし担々麺というのがとても気になりましたので、次回は汁なし担々麺を食べてみたいです。
真の故郷仙台、第二の故郷東京に次ぐ、第三の故郷と勝手に思っているので、広島つけ麺がいつまでも元気だと嬉しいです。


===
【オーダー】
元祖 広島流つけ麺(辛さ20倍) 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

からまるつけ麺 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ドリンクバーとスープバーが付いたランチオール1,000円「CoCoLo cafe」@新宿二丁目

2017.08.03.13:55

CoCoLo cafe@新宿二丁目
カフェランチ


新宿二丁目にあるカフェでお昼ご飯を食べました。
片仮名読みでココロカフェというお店です。
1 (1)


ランチメニューは大変わかりやすくオール1,000円。
7種類のプレートから選べますので、種類は豊富といえそうです。
方向性は洋食的な感じですが、タイカレーもあります。
1 (2)


プレートはご飯の大盛りは無料ですし、スープバー、ドリンクバーが付きます。
1,000円ですが、1,000円である理由もちゃんとあります。
1 (3)


店内はほどよくカジュアルでほどよく賑やかな感じです。
奥に長い作りで、手前が禁煙席、奥は喫煙席になってます。
1 (4)


スープは中華スープみたいな感じでした。日替わりでしょうか。
具も必要であればたっぷりと供給できます。
1 (8)


ドリンクバーも種類が豊富で、「とりあえず揃えてみた」という感じとは一線を画しております。
1 (7)


特にコーヒーはインスタントや置いておく式ではなく、その場で機械がやってくれますので、一定のクオリティ以上のコーヒーを楽しむことができます。
サブメニューが非常に充実しているランチです。
1 (14)


定番のように思えたのですが、NEWのマークが付いていた鶏の唐揚げプレートにしました。
サラダと、小さなデザート小鉢を従えています。
1 (10)


唐揚げは揚げたてでよい塩梅です。味はわりと強めにつけてあり、ご飯が進む唐揚げになっています。
ボリュームも問題ありません。
1 (11)

エビフライも1本付いているのですが、業務用的な衣が分厚くエビは極細のバージョンであったため、むしろなくてもいいかなとは思いました。


食べておりませんので味はわかりませんが、仲間のチョイスです。

■タイカレー
1 (12)

■ローストビーフボウル
1 (13)

■豚シャブランチ
1 (9)

ドリンクバーが大変充実しておりますので、少し長めにゆっくりしたい時などにはとてもおススメです。


===
【オーダー】
鶏の唐揚げプレート 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ココロカフェダイニングバー / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

油断して入店したら超本格派のお蕎麦屋さんだった「楽庵」@新宿二丁目

2017.08.04.15:18

楽庵@新宿二丁目
蕎麦


15時過ぎ。さすがの新宿二丁目エリアも、ランチが食べられるお店はぐっと少なくなります。
そんな中、どうも開いていると思われるお蕎麦屋さんを発見。
楽庵というお店です。
1 (12)

しかしメニューが外に出ておらず、何がどのくらいの値段かさっぱりわかりません。
でもまあ、外観から考えてそこまで高いということもあるまいと勝手に判断し入店。


薄暗い店内は、陽気なご主人と水商売の方と思われる女性客が1人。
時間が時間だけに、ガランとしてました。
1 (2)


メニューを見て、、、目玉が飛び出そうになる、というまではいきませんでしたが、1つ1つのメニューの高さに若干呆然となります。
図1

冷たい蕎麦は、せいろが800円で、基本1,000円超え。
ボリュームゾーンは1,400円でした。
温かいそばは「かけそば」がないため、最も安くても1,100円。

まさか本格派のお店だったとは!
せいろの追加は400円です。外にメニューが出てない時点で本格派と思うべきであったと思っても後の祭りです。
それでも払えない金額ではギリギリ無かったので、1,100円の「つけとろろ」をオーダーしました。
派手なお姉さんは1,600円の鴨せいろを召し上がっておられました。

一番下にお酒と夜のおつまみメニューを掲載しておきました。


ちょっと待ってつけとろろ、到着しました。
普段は汁ありが好きですが、本格派のお蕎麦の場合、冷たいほうが美味しさが伝わりやすい気がします。
1 (5)

蕎麦自体が美味しい。黒い粒がいっぱい入っています。
キリッと締まった喉越しよい蕎麦で、さすがは本格派であります。
1 (7)


汁は結構濃い目の味付け。しょっぱいと思うような方向性ではないです。
甘く、重めの汁でありました。
1 (8)


大変美味しいお蕎麦でしたが、やはり量が尋常な少なさではなく、3つ食べてちょうど満腹くらいかなと思いますが、お替わりが400円ゆえ、そうすることもできず。
1 (9)

蕎麦好きのお客さんが来たときなどに連れて行くと喜ばれるかもしれない。


===
【オーダー】
つけとろろ 1,100円

■おつまみメニュー
おつまみ

■お酒メニュー
飲み物


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

楽庵そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

四ツ谷の超行列洋食店「かつれつ四谷たけだ」

2017.08.05.13:42

かつれつ四谷たけだ@四ツ谷
とんかつ


土曜日ラーメン遠征改め、土曜日とんかつ遠征としました。
四ツ谷にとんかつの行列店があります。いつも行列に跳ね返されて入店を諦めていましたが、開店17分前の10時43分四ツ谷駅到着。
1 (1)


開店15分前の10時45分にお店到着。「たけだ」というお店です。
ポールポジションの獲得に成功しました。わずか開店15分前で先頭になるとは思っておりませんでした。
1 (2)


その後10時50分に3人目、4人目のお客さんがやってきて、開店11時の時点で12人待ちとなりました。
なお、この12人は全員1ターン目で入ることができます。
1 (6)


メニューをざっと見てみると、とんかつ専門店ではなく、洋食屋さんにとんかつがあるようなイメージの模様。
1 (5)


店内は2人掛けテーブル席が2つと、基本はカウンター席です。
お客さんはボリュームがありそうな外観であるにも関わらず、年配層が多く若い人はほとんどおりませんでした。
1 (7)

厨房は男性4人、ホールは女性1人ですべて対応されておられました。
開店前に並んでいた人が全員収容され、その後11時2分に完全満席状態となり再び行列が形成されます。


メニューを確認します。ランチのメニューというものはなく終日グランドメニューがいただけるようです。
とにかく種類が豊富で、洋食系はなんでも揃っているといってよさそう。
1 (4)

これだけメニューが豊富でも、オーダーの多くは1,380円のロースカツ定食でした。


卓上にも主にとんかつで使われそうな辛子とアンデス岩塩が配備されています。
1 (8)


11時に入店し、11時9分にもち豚ロースカツ定食が到着します。
並んでいる最中にオーダーを聞かれるため、11時入店時にはもう調理は開始されているので提供が早いのであります。
1 (9)

冒頭、アンデス岩塩で食べることを勧められました。


とんかつ屋さんでよくある「ご飯お替わり、キャベツお替わり、味噌汁お替わり自由」については、キャベツはそもそもそんなスキームがなく、ご飯と味噌汁のお替わりは有料となっております。
1 (13)

キャベツにはごまドレッシングをかけます。


それにしてもいいきつね色をしております。見るからに美味しそう。
1 (10)


ちょっとこれは1,380円の見た目ではないぞ。行列の意味は初対面でわかりました。
1 (11)


肉の断面を見ると、「ちょうどたった今、全てに火が通りました」という塩梅。絶妙な火入れ具合です。
1 (14)

厚さも1,380円のとんかつとしては異例中の異例というレベル。
コストパフォーマンス大賞を「たいよう@武蔵小山(1,650円)」と相当な僅差レースで競いそうであります。


肌理の細かい肉質で、柔らかさと歯ごたえが共存しています。
肉の味が甘く旨い。そして脂身が少なめなのも特徴の1つであります。
衣はふんわりと優しい仕上がり。
1 (12)


岩塩で食べると、より豚肉の味が楽しめるので確かにオススメです。
ただ、やはり「とんかつ=ソース」という方程式がNo1と考えてしまい、2切れは塩で、3切れはソースで食べてしまいました。
1 (15)

それにしても、このとんかつが1,380円とは信じがたい。
いつ見ても大行列が出来ているので、いったいどんなことになっているのかと思っていましたが、こんなことだったか。

お店を出ると、やはりまだ10人の並びが出来ていました
ただ、普段見る行列は20人級のときもあるため、真夏の暑い日ということでいつもよりお客さんは少なめだったのかもしれません。


===
【オーダー】
特撰もちぶたロースカツ定食 1,380円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

かつれつ四谷たけだ定食・食堂 / 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

常連でないと気分よくないかも「徳記」@横浜中華街

2017.08.06.13:42

徳記@横浜中華街
中華


久々になんとなく中華街に行ってみました。
いつ行っても本当にすごい人である。
1 (1)


お昼ごはんを食べるために、路地裏に佇むわりと有名なお店に行ってみました。
裏路地ゆえ、急に人がいなくなります。
1 (13)


徳記(とっき)というお店です。広東料理のお店のようです。
1 (14)


店内は簡単な食堂という雰囲気。どこかにワープしてしまったかのような雰囲気です。
そしてなぜか年配の女性店員さんはたいそう不機嫌でありまして。いつもなのかたまたまなのかは不明です。
ブツブツというつぶやき(ツイートではありません)から、わりと閉店時間が近かったので閉めたかった説が有力かなと思いました。
1 (3)


いろんな方のサインが飾ってありましたが、ぱっと見、知っている人のものはありませんでした。
1 (2)


メニューは壁に貼ってあるこちらだけが頼りです。テーブルにはメニューがないため、メニューが非常に見えにくい席もあります。
1 (4)

一通りの中華料理が揃っています。なお、点心系はありません。広東料理ってそういうものなのかな。ちょっとわかりません。
麺やご飯系の料理は1,000円以下が中心で安価ですが、一品料理は2000円前後とわりと高め。


空いていたこともあり、オーダーした品がすぐに運ばれてきました。
1 (5)


■とんそくそば(1,030円)
1 (8)

どうしても食べたかったわけではありませんが、変わり種メニューですし名物っぽいようなので食べてみました。
豚足の中華そばなんてこれまで見たことも聞いたこともありません。
ただ豚足は別皿で登場しますので、ラーメンとして衝撃のビジュアルにはなっておりません。


中華そばは、蕎麦でいうと「かけそば」スタイルで基本的に具は一切入っておりません。
色が黒めのスープと、大変平べったい麺が特徴でしょうか。
1 (9)


麺は自家製麺のようです。すごく平べったくツルツルとしてまったく引っかかりがない麺。
モチモチなどは一切しておらず、固い麺。柔らかいプラスチックの麺っぽい歯ごたえです。
1 (12)


スープは科学的な味わいで、大変安定はしています。王道の味とも言えそうで、中華そば自体は麺の性質以外はノーマルな感じ。
1 (11)


全くノーマルではないのが、やはり豚足です。もうなんていうか、そのものな感じで、見た目から厳しい人も結構いるように思います。
味はとにかく甘辛く煮込まれているので豚足かどうかはあまり気にならないのですが、見た目とぶにょっとした食感に好き好きが分かれそうだなと思いました。
1 (10)

珍しい食べ物ではありましたが、1度で十分かなと思いました。


■豚ばらごはん(820円)
1 (7)

豚ばらご飯は餡があまりというかだいぶ好みの味と違っていまして、すごく八角が効いているように思えました。
結構甘く、そして八角。もしかすると現地で食べるとこういう豚ばらご飯が多いのでしょうか。


■五目うま煮(1,450円)
1 (6)

一品料理から1つ選んでみました。
味は非常にノーマルで問題ありませんでしたが1,500円近いことで、あれっと思うところも出てくるかもしれません。

あとからきた常連さんには晴れやかな対応をされておりましたので、何度か通ってステージを上げる必要があるのかもしれません。


===
【オーダー】
とんそくそば 1,030円
豚ばらごはん 820円
五目うま煮 1,450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(2)  :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

徳記中華料理 / 石川町駅元町・中華街駅日本大通り駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【2回目】都内有数のジャンボ餃子「泰興楼」@自由が丘

2017.08.06.20:14

泰興楼@自由が丘
中華


中華街の中華料理ランチが外した格好になってしまったため、帰り途中の自由が丘で中華料理リベンジをすることにしました。
結果昼夜連続中華料理にはなってしまうのですが。

自由が丘で中華といえば、わたし的には麦府か、ここ泰興楼が好きです。
1 (5)

泰興楼の過去記事はこちらになります。
→餃子は毎回食べてます。
(自由が丘店)
・2009年1月18日 担々麺
・2013年1月27日 排骨麺

(八重洲本店)
・2012年3月7日 夕飯


店内はなかなかに高級な感じでして、そして17時の入店だったのですが、開店後すぐに結構お客さんがたくさん入ってきて驚きました。
17時過ぎに席が埋まりそうになるとは。
1 (8)


泰興楼の名物といえばジャンボ餃子ですが、そのジャンボ餃子の石像がありました。
※実際にはこのサイズではありません
1 (7)

メニューは全て一覧下に掲載しました。


■瓶ビール(640円)
図1

ビールは中瓶でサッポロクラシックラガーと一番搾りがありました。
圧倒的にサッポロクラシックラガーのほうが美味しいというか好きです。


■焼き餃子6個(1,140円)
1 (10)

泰興楼に来て頼まぬ人はいないと思われる焼き餃子。6つで1,000円を超えますが、そのボリュームに納得します。
長さは12センチもありまして、文字通りジャンボ餃子の様相を呈しております。

皮はモチっとしています。そして厚め。厚めなのはさすがにこのサイズなので当然と思われます。
餡にほどよく味がついており、そしてこの大きさゆえ肉汁も大変炸裂しますので飛ばさないように気をつけてください。
1 (11)


持つ手が疲れるレベル。1口で食べることは絶対にできないと思います。
1 (1)

もちっとした皮、ジューシーな餡。大ぶりな餃子が好きな方は食べないわけにはいかない一品です。


■小籠包(880円)
1 (2)

小籠包も、通常の小籠包よりでかいですが、相対的には餃子ほど大きくはありません。
鼎泰豊などよりは少し皮が厚めでしょうか。小籠包も美味しいです。


■野菜炒め(820円)
1 (9)

炒め香のする素晴らしい野菜炒め。炒め香は鉄のフライパンで作ればよいというものでもないみたいで、なかなか難しいのだとか。
820円のこの野菜炒めのCPの高さは群を抜いています。


■担担麺(870円)
1 (3)

担々麺は胡麻のコクが効いているタイプで辛さはほどほどで結構控えめ。
繊細タイプではなく豪快タイプの担々麺で、餃子に負けず劣らずボリュームは十分。

誰からも愛されそうな全方位カバーのバランスタイプでもあり〆にオススメです。

もう最高にお腹いっぱいで、最高に美味しかった。
泰興楼は自由が丘においては間違いのない中華の代表格だと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい

■ビールメニュー
ビール

■点心、前菜メニュー
点心前菜

■野菜、豆腐メニュー
豆腐野菜

■海鮮メニュー
海鮮

■肉メニュー
肉

■麺メニュー
麺

■飯メニュー
飯

■冷やしメニュー
冷やしメニュー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

泰興楼 自由ヶ丘店中華料理 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

囲炉裏で炭火焼き、御苑で人気の魚系ランチ「炉庵」@新宿二丁目

2017.08.07.16:51

御苑 炉庵@新宿御苑
定食


北参道時代には魚系ランチのお店があまりなかったのですが、新宿御苑にはいっぱいあるようです。
きれいな外観でお店の外からして清潔感があります。
1 (1)


「炉庵」というお店です。
1 (8)


ランチメニューが外に木板に書いてあります。
900円、1,000円、1,200円の3種類があり、一点の曇もなくオール魚メニューです。
一応一番亜種なのが「エビフライ」でしょうか。1,200円してしまいますが、その値段の立派さから逆に気になってしまいます。
2_20170807163220e1e.jpg


11時40分の入店で店内はほぼ満席。超絶人気があるお店みたいです。
結構早めに出たのでガラガラであろうと思っていただけに驚きました。
(12時には待ち列が出来ていました)

北参道は旧態依然とした感じのアパレルメーカーが多く、皆12時にどどっとお昼に出る感じでしたが、新宿御苑界隈はランチの動き出しが早いのかもしれません。
1 (2)

カウンター席と、その後ろにテーブル席が少々。
さらに奥には掘りごたつ式の座敷席があり、そこはかなり雰囲気よかったです。
(テーブルと座敷は余裕で満席でした)

なお、カウンター席の一番奥は、実は最後がクルンと繰り返しがあり、2-2で向かい合ってテーブル席のように使うことが出来ます。
(少々表現が難しくて伝わるかわかりませんが・・・)

奇しくも私たちがその席になりまして、向かいに知らないおじさんが2人座って、なかなかに気まずい食卓となりました。


改めてメニューを確認。ご飯は大盛り無料。
納豆や生玉子など、100円してしまいますがトッピングもできます。
1 (3)

私の席からは見えませんでしたが、カウンターの向こうに囲炉裏があり、そこで炭火で魚を焼いていました。
日本昔話みたいな感じで。


■サワラ 山椒タレ焼き定食(1,000円)
1 (5)

大変混んでおりましたので、ちょっと待って到着。
小鉢にきんぴら、漬物、味噌汁とご飯を従えています。


ご飯は大盛りにしてみたのですが、定食として白米が非常に美味しい。
米がよいのか釜がよいのか炊き方がよいのかわかりませんが、大変美味しい白ご飯でした。男性は、いや女性も大盛りにしましょう。
1 (7)


サワラの山椒タレ焼きは、タレの味加減、山椒の効かせ具合がそもそも絶妙で、炭火で焼かれたサワラ自体も美味しいです。
強火の遠火で焼かれたサワラは、身も縮まずボリュームもあります。
1 (6)


こちらは公右平氏の「とろ鯖」です。こちらは900円。
1 (4)

周りで一番オーダーされていたのは「旨塩 銀鮭焼き(1,000円)」でした。
次は銀鮭にしてみたいと思います。

新宿御苑エリア随一の。。。というには情報量がなさすぎですが、トップクラスの魚ランチが頂けるお店です。


===
【オーダー】
サワラ 山椒タレ焼き定食 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

御苑 炉庵懐石・会席料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[定食]

8/7

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 定食

新宿二丁目の大衆的なお蕎麦屋さん「更科」

2017.08.08.14:40

更科@新宿二丁目
蕎麦


新宿二丁目エリア、恐らく唯一の大衆的なお蕎麦屋さん「更科」です。
1 (1)

恐らく通し営業と思われ、16時という遅めのランチなのか早めのディナーなのかわからないような時間でも空いており助かりました。
このお店だけは、周りの雰囲気とは一線を画しています。


16時でしたが、1つのテーブルで派手に見える年配の女性客が大きな声で話しながらビールを飲みまくっていました。
外観は新宿二丁目らしさはありませんが、店内からは二丁目らしさを感じることができます。
1 (5)


もりそば、かけそばが500円。玉子とじが650円。安い。
鴨南蛮ですら850円ですので異次元の安さと言えるかもしれないです。
1 (3)

大衆のお蕎麦屋さんですので、蕎麦とうどんのメニューをすべて共存しています。
従って「力そば」なんていうことも加能です。


丼のメニューも充実しており、セットメニューもたくさんあります。
安くてメニューが豊富。大変貴重なお蕎麦屋さんになりそうです。福寿庵@北参道の再来となるか。
1 (4)


オーダーした品は当然お蕎麦屋さんベンチマークメニュー「玉子とじ蕎麦」、650円也。
大盛りにしたので750円です。
1 (6)


なんとも見た目が凛々しい玉子とじ蕎麦でありましょうか。こんなに綺麗な玉子とじ蕎麦はあまり出会えません。
1 (8)


玉子の黄色が非常に映えます。黄色の感じがよく、そして玉子の火の入り方が実にちょうどいい完璧な「とじ」であります。
1 (9)


大盛りにしたことで量も抜群です。福寿庵@北参道の玉子とじ蕎麦の並盛りの量に匹敵するくらいのボリュームはあります。
※福寿庵は並盛りが通常のお店の大盛り以上です。大盛りはそれはそれは大変なことになります
1 (10)


見た目は最高でしたが、汁がすこーーし好みと違いました。
出汁、醤油ともに軽めで、パンチ面が若干弱めの汁でありました。あと1つパンチがあると中毒性が増して足繁く通ってしまいそうです。
1 (11)


蕎麦は細め。そして柔らかめ。ラーメンにしても蕎麦にしても柔らかい麺は結構好きです。
1 (12)


スープの相性は多少あるものの、会社から近い上に営業時間も通しで使いやすく、メニューは多いし価格は安い。
時々通ってしまいそうなお蕎麦屋さんを見つけることができてよかったです。
1 (7)


===
【オーダー】
玉子とじ蕎麦 650円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

更科そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


[蕎麦]

more...

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

1946年創業の老舗洋食店「あずま」@新宿三丁目

2017.08.09.13:21

あずま@新宿三丁目
洋食


新宿三丁目、通称どん底エリアに1軒の老舗洋食屋さんがあります。
「あずま」というお店です。
1 (1)


漂う老舗感は本物でして、創業は昭和21年。西暦で申しますと1946年、第二次大戦が終わった翌年なのであります。
華やかな伊勢丹から1本入っただけで、どん底にはこんな老舗のお店が多数存在します。
1 (13)

なお、どん底エリアと呼んでいるのは私以外聞いたことがありませんので、誰かに言ってもなんだそれ状態になりますのでお気をつけください。


店内は古い洋食屋さんと昭和の喫茶店の雰囲気を併せ持った感じ。
そこそこ時間が止まっているようには見えますが、基本綺麗なお店です。
1 (8)


ただ、とにかく全面喫煙可ですので、タバコの煙がモクモクしています。だって昭和ですもの。
厚生労働省の情報によりますと、昭和40年の男性喫煙率は82.3%だったそうですので、全面喫煙可など書かなくても当然という時代であったのではないでしょうか。
1 (3)

喫煙可である旨とともに、「当店には禁煙席はない」という一文に、並々ならぬ意思を感じます。


ランチメニューはこちらがわかりやすそう。900円~で、基本1,000円近い価格帯です。
この他にも豊富なメニューが揃っており、かなりの数から選ぶことができます。
このランチメニューを選択すると、ライスとスープが付いてくるようです。
1 (2)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


ランチメニューをオーダーするとスープが運ばれてきます。
ごくごく一般的なコンソメスープです。
1 (7)


洋食といえばオムライスかなあと思い、オムライス(1,000円)にしてみました。
1 (9)


脇役から紹介しますと、オムライスにはエビフライが付いています。
が、体積のほとんどが衣です。衣時々処によりエビ。そして衣にはたぶんカレー味が付いています。
1 (10)

衣が分厚すぎて若干ムカムカします。


オムライスはケチャップとデミグラスソースのダブル構成となっています。2度美味しい。
なお、中はケチャップライスです。
1 (11)


デミグラスソースもケチャップも量が控えめで、なおかつケチャップライスも味が濃すぎず大変バランスがいいオムライスです。
ボリュームもまずまずあるにも関わらず、量のわりに軽やかなオムライスなのでさらりと頂けます。
1 (12)

1000円はちょっと高いかなと思いつつも、1000円とれないと71年も続かないと思います。
タバコを吸う方にはとてもよいと思います。


===
【オーダー】
オムライス 1,000円


■メニュー①
1 (4)

■メニュー②
1 (5)

■メニュー③
1 (6)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ビフテキ家あづまステーキ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【8回目】今年からハイネケンが仲間入り「森のビアガーデン」@信濃町

2017.08.10.20:18

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


東京夏の風物詩、神宮球場横で開催される森のビアガーデン。
7年連続8回目の訪問です。
1 (1)

攻略方法は昨年書いた記事が一番詳しく載っております。
攻略法といっても大した話ではありませんが。


18時、会場到着。少し入り口が詰まっていましたが並んでいるわけではありません。
1 (16)

18時に来ることが出来れば並ぶことはありません。
19時を過ぎると年によっては並ぶこともありますが、今年はそんなことにはなっていなかったように見えました。
(正確には今年のこの日は、ですね)


虫除けスプレーサービスがありました。これは初めてみましたが、気がついていなかっただけかもしれません。
1 (18)


食べ飲み放題とアラカルトコースの2択。
アラカルトだと、料理のバリエーションが増えるので、お金のことを抜きにすればアラカルトのほうがだいぶよさそう。
ただ、アラカルトにしたことはありませんので、実際によいかどうかはわかりません。
そしてほとんどの人が食べ飲み放題にするため、アラカルトエリアはいつも空いています。
1 (17)


今年も昨年同様、屋根のある席になりました。
席の融通はききません。言われた席に座るしかないのも森のビアガーデンの特徴の1つです。
1 (19)


屋根のない席はこちら。こっちのほうが開放感があっていいです。
1 (26)


お酒やソフトドリンクは基本的にはセルフ式となっています。
一部ドリンクは店員さんに持ってきてもらう必要がありますが、店員さんはほとんど大学生のアルバイトゆえ、動きがあまりよくないのでセルフの方がストレスがありません。
1 (20)


一昨年まではバドワイザーはオーダー制だったのですが昨年からセルフ式に移動。
1 (28)


今年は新メニューとしてハイネケンが仲間入りしていました。
これは最高です。ビールの中でハイネケンが一番好きであります。
1 (21)

「ハイネケン・キリン株式会社」がハイネケンを取り扱っている影響でしょうか。
これは未来永劫ハイネケンは選択肢にあって欲しい。


ビアガーデン2017年ver、乾杯!だんだん人も増えてきた。
最終目標は貸し切りか。
1 (23)


最初に枝豆とフライドポテトの皿が出てきます。
これは最初の1回のみでお替わりをすることはできません。フライドポテトは結構人気があり毎年一瞬でなくなります。
1 (24)


枝豆、フライドポテトとともに、このお皿で開幕することになります。
これを食べないと追加のオーダーができないわけではありませんので、オープニングからじゃんじゃん頼むとよいです。
1 (25)


肉は3種類。牛、豚、羊です。
鶏はありません。鶏はあまり美味しくないナゲットみたいなやつになってしまいます。
1 (22)

鶏肉は痛みやすいので置いてないのかもしれません。


なお、味は非常に普通です。外でみんなで食べる高揚感から美味しく感じることができますが、冷静に考えると非常に普通かそれ以下くらいと思ってよいと思います。
1 (27)

ただ、「楽しい」は「美味しい」を引き起こす効果がありますので、トータル的には問題ありません。

が、今年はアルバイトの方々があまりよくなかったようで、何度もオーダーした焼きそばは結局最後まで運ばれてくることはありませんでした。

でも来年も行くと思います。風物詩なので。いろいろ上手くいかないことも含めて森のビアガーデンです。
とにかく楽しい。それがなによりなのであります。
1 (29)


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円、女性3,900円

過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日
・2016年8月4日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

森のビアガーデンビアガーデン / 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

濃い味タイ料理「ソンタナ」@経堂

2017.08.11.13:14

ソンタナ@経堂
タイ料理


特に行くあてもなく出かけたら、気づいたら経堂におりました。
二子玉川まで歩いて1時間半くらいなので、散歩して帰るのにとてもちょうどよい距離の街です。
1 (1)


商店街を抜けたところにある1軒のタイ料理屋さん「ソンタナ」というお店に行きました。
1 (2)


お店は2階。
1 (12)


店内はインテリアなどがタイ風で、どことなくエキゾチックな雰囲気となっております。
が、気になるのはとにかく暑いことです。どうもクーラーが稼働していない模様です。
8月的には涼しい日ではありましたが、外よりも室内のほうが暑いため何もしていなくても体力を奪われます。
1 (11)


ランチメニューは5種類+日替わりが2種類。すべて1,000円未満です。
1 (3)


■ムーバッキンラッカオ+クイッティオイエンタフォー(930円)
1 (4)

日替わりご飯セットという、日替わりのごはん通常サイズと、日替わりの麺の小さなサイズ、2種類が食べられるお得なセットです。


ムーバッキンラッカオという聞いたことのない名前の料理ですが、タイ風の生姜焼きのせご飯ということです。
生姜焼きということで確かにご飯に非常によく合いますが、味がとても濃いです。タイ料理では珍しいくらいに。
かなり和や中華のような味わいで馴染み深い味ではありました。
1 (6)


紅腐乳入りの具沢山の麺料理。スープは大蒜が効いています。ベースは化調でしょうか。
1 (5)


小ではありますがボリュームは結構あります。
大蒜効果でパンチがありました。
1 (7)


■ガパオごはん(980円)
1 (8)

スープをお供にガパオ登場。
生姜焼き同様、やはりこちらも味が非常に濃い。白いご飯が倍はないと難しいと思いました。
1 (9)


なぜか最後に生春巻きが登場しました。
ボリュームのあるものを食べたあとだったせいか、生春巻があれっと思う感じでした。満腹のせいかもしれません。
1 (10)

食後やはり喉が非常に乾きました。
夜、お酒と合わせるとよかったのかもしれないです。


===
【オーダー】
日替わり麺セット 930円
ガパオごはん 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

タイ屋 ソンタナタイ料理 / 経堂駅宮の坂駅上町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

【2回目】昼からぶん混みの上野を代表する酒場「大統領 支店」

2017.08.12.15:40

大統領 支店@上野
居酒屋


2012年の夏以来、5年ぶりの大統領 支店訪問。
大統領は夏がいい。なんとなく。そして本店よりもこちら支店の方が広くて活気があって落ち着けます。本店は本店の味がありますが。
1 (20)

世間ではお盆休みに突入した直後という影響もあってか、14時にお店に着いたのに、すでに溢れんばかりのお客さんで賑わっていました。
さすが大統領。


店内は文字通りぶん混み状態。お盆休みだからって酒場が14時でこれはすごい。
とにかく活気がすごい。東南アジア顔負けのエネルギーがお店中から発せられています。
1 (1)


この雰囲気を味わえるお店は、意外とありそうでないように思います。
ただ混んでいたり、ただただ活気があったりするだけでなく、なんというのか、、、昭和の喧騒を思わせる風情は、繰り返しになりますがさすが大統領です。よっ、大統領!なのであります。
1 (2)


並ぶ用の椅子に腰掛けて順番を待ちます。
ぶん混み状態ではあるものの、箱も相当大きいので、じっと我慢していればジリジリと前に進んでいきます。
1 (3)


20分ほどで2階のよく言えばバルコニー、普通に言うとベランダみたいな席に通されました。
奇しくも5年前と同じ席です。
1 (18)


メニューはもつ焼きを中心に、いろいろなメニューが揃っています。
全部一番下に掲載しました。
なお、串は180円となっていますが、2串の値段であります。安い。
1 (6)


■瓶ビール(580円)
1 (8)

ビールは大瓶にして580円という驚きの価格。
1本633mlありますので、2本も飲めばそこそこ酔えます。

この雰囲気の中で飲むビールは最高クラスの美味しさとなります。


■しし唐焼(2串300円)/ギアラ塩焼(2串300円)
  つくね焼(2串300円)/うずら玉子焼(2串300円)
図1

しし唐は当たりがなくセーフ。ギアラは歯ごたえがあってなかなか噛み切れません。
つくねは、石井のおべんとくんみたいな味でした。


■牛ハラミ焼(2串350円)/骨付ソーセージ(200円)
  ギッシュ(2串180円)/さといも焼(2串300円)
図2

ハラミはこれぞ牛という風味があり、他の串とは一線を画しておりオススメです。豚ばかりではなく時々牛を織り交ぜるとよさそう。
ギッシュは「脂ギッシュ」から来ているそうで、文字通り相当な脂であります。言うなれば、トンカツの端っこの脂の部分だけを食べている感じです。
里芋は生姜醤油味で、お腹に結構たまりますので食べるタイミングに注意したいところです。


■大統領特製煮込み(420円)
1 (13)

馬の煮込み。牛でも豚でもなく、馬。
いろいろ特徴がたくさんあるお店ですが、中でもトップクラスの特徴といえそうです。

馬い、じゃない。旨いです。一撃必食の看板メニューです。

とにかく大統領は楽しい酒場です。なんだか元気が出ます。
落ち込んだときに大統領に行こうと思うかはわかりませんが、明日も頑張ろう!と思うときに行くと最高潮に頑張れそうな気がします。

まずまず飲んで食べて1人2,000円。千ベロは無理ですが二千ならばなんとかいけます。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円くらい

大統領の過去記事はこちらです。
・2012年8月14日 支店
・2015年4月20日 本店

■料理メニュー
1 (7)

■酒①
1 (4)

■酒②
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

もつ焼き 大統領 支店居酒屋 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

谷中が誇る町の中華「一寸亭」@千駄木

2017.08.12.19:47

一寸亭@千駄木
中華


大統領@上野で昼飲みを行い、そのまま歩いて千駄木方面へ。
なぜか途中、甘いベーグルを買い食いしながら。わたしは食べておりませんが。
1 (1)


1時間半ほどで谷中銀座到着。少々散歩を楽しみます。
1 (4)


本当に少々散歩を楽しんだあとで、昼飲みからの夕方食べるまさに夕飯。
時間は17時半であります。
1 (3)


千駄木エリアが誇る町の中華、一寸亭です。
たぶん「ちょっと亭」と発音すると思われます。
1 (5)


17時半という夕飯には早い時間にも関わらず、店内は8割ほどの客入りでした。
座敷席は1席空いていただけで、まさかのギリギリセーフ。さすが千駄木が誇る町の中華屋さん。
1 (6)


カウンター席もありまして、地元の方6割、観光客4割くらいにみえました。
場所は裏路地ですが、大人気店です。
1 (13)

非常に変わっているのは「座敷禁煙・カウンター喫煙可」というところです。
カウンター席で隣でスパスパされるとかなり厳しい状況になる気がするのだが・・・。


一品料理に麺系、ご飯系、スープ系。町の中華としてはメニュー数はかなり多い方と思われます。
ラーメンは650円、一番高いチャーシューワンタンメンでも1,030円とお手頃価格の設定。
カレーライス、オムライスなど中華と関係なさそうなメニューまであります。
1 (8)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


■キリンクラシックラガー(680円)
1 (7)

日中も大瓶でしたが、こちらのお店も大瓶でした。さすがわかってらっしゃる。
ビールは大瓶たれ。ぜひどんなお店も大瓶にして欲しきことなり。

なお、アサヒスーパードライも選べます。
キリンが一番絞りではなくクラシックラガーであるところも趣味が合います。

また、ビールにはおつまみメンマが付きます。
1 (10)


■焼き餃子(530円)
1 (12)

どれも美味しかったのですが、圧倒的にオススメなのが焼き餃子です。
大ぶり、餡の練具合も適度で少し強めに仕上げられた下味がGOOD。ニラが効いた秀逸な餃子です。
食べごたえのある、パンチのある餃子は必食です。

焼き餃子はつけ麺大王@早稲田利しり@新宿歌舞伎町が好きですが、もしかしたらここの餃子は上をいっているかもしれない。
1 (14)


■ニラレバ炒め(800円)
1 (15)

普段わたしは決して頼むことのないニラレバ炒め。嫌いなわけではないのに、なぜか自分ではオーダーしません。今回はナムさんがオーダーしてくれました。
レバーのクセが上手に生かされた濃いめの味付けは白ご飯が欲しくりますがビールがあれば大丈夫。

なるほど。ニラレバ炒めとはこれほどまでに旨い料理だったのか。


■ラーメン(650円)
1 (16)

ラーメンがどうしても食べたくてオーダー。1人でほぼ全部食べました。
650円のビジュアルではありません。

ある程度は科学の力も借りつつ、安定して美味しい町の中華ラーメンですが、いささかオイリーなパンチを持っています。
ダブルスープだなんだという昨今、こういうラーメンもまた格別であります。
1 (17)


玉子麺っぽいこの黄色がかった麺もまたこの手のラーメンにはぴったりです。
ボリュームも相当ありまして、1軒目の大統領も相まってかなり満腹になりました。
1 (18)


■玉子スープ(520円)
1 (19)

なんとも具だくさんのスープで、玉子スープなのか野菜スープなのか海鮮スープなのかわからないようなボリューム。
ラーメンにかかりきりで、わたしは食べていないので味はわかりませんが、全てにおいて偏差値60以上はとってきますので何をオーダーしても安心です。


なぜかチャーハンを2つも頼んでしまった。成長期の人が今回1人でもいたというのか。
1 (20)


■チャーハン(730円)
1 (21)

王道のチャーハン。まさに中華屋さんの味付け。間違いないブレのない定まった味のチャーハン。形もいい。
炒め香はありませんでしたが、どストライクのチャーハンです。
塩胡椒のシンプルな味付け。
ホカホカ熱々でべっちゃりしたところが一つもないお店で食べる炒飯の味です。


しかしいくらなんでも食べすぎました。そしてとても美味しかった。
千駄木エリアで中華が食べたい、そして味の方向は町の中華であるという場合は一も二も無くオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい

■ドリンクメニュー
1 (9)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

一寸亭中華料理 / 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

1990年代後半に大行列を作っていた「カプリチョーザ」@溝の口

2017.08.13.14:21

カプリチョーザ@溝の口
イタリアン


溝の口の丸井10階レストラン街には結構たくさんのお店が入っています。
当然チェーン店ばかりではありますが。
1 (13)

ラケルだけ行ったことがあります。


今回は懐かしのカプリチョーザに行ってみました。
10年、、、いや20年ぶりの訪問になろうかと思います。
1 (4)

大学生だった1995~1996年にはどの店舗も大行列を作っており、1時間待ちはザラなんてことがありました。
特に新宿東口のお店の並びっぷりは半端ありませんでした。今はお店自体なくなってしまいましたが。


ちょっとというか十数年見ない間に、ファミレスみたいなお店になっておりました。
1 (5)


店内も完全にファミレスみたいなスタイルに。
本格的なイタリア料理を手軽に食べて欲しいというスタイルから、「ファミレスみたいなイタリアン」にコンセプトを変えたのかもしれません。
しかしその分野には王者サイゼリアがいらっしゃる。
1 (6)


かつてはセットメニューなどなく、さらには1人分のメニューすらないという奇抜なスタイルで、1人で訪問すると「当店のパスタの量をご存知ですか?」と聞かれることで有名でした。
あまりのカプリチョーザファンは、1人で二人前のパスタを食べて幸せを感じたりしていたものでした。わたしはやったことはありませんが。
1 (1)


2人で3,540円でいろいろ選べるセットがあるので、それにしてみました。
いろいろ変われば変わるものですね。
1 (2)


しかし変わらないものもある。
一世風靡セピアではなく、一世を風靡したトマトと大蒜のパスタであります。さすがにこれはまだありましたか。
1 (3)

日吉駅の裏、通称「ひようら」にあったカプリチョーザで合コンをした時のこと、このパスタをひとくち食べて「こんな美味しいパスタ初めて食べた」と発言したところ、あとでこっぴどく怒られたことが昨日のことのように蘇り、、、ません。さすがに昔過ぎます。


1人1,770円のセットにはドリンクが付きます。
1 (7)


それから選べるサラダ。人気No1と書いてあったのでイカとツナのサラダにしましたが、特段変哲のない家庭でできるくらいのサラダでした。
昔はわりと本格的であった印象でしたが、単にこちらが年をとっただけの可能性が高いです。
1 (8)


20年ぶりの対面。どうもお久しぶりです、トマトと大蒜のパスタ殿。
かつては高さのある四角いボウルのような皿でどかんと出てきたものですが、今回は普通のお皿で登場。
1 (9)


味は「あー、たしかにこんな感じだったかも!」と思いました。
しかし周りの味の変化のほうが圧倒的なスピードで進化しているようで、確かにこんな美味しいパスタ・・・発言を叱った当時の友人たちの気持ちはわかりました。
1 (10)

今でも家で食べたら十分美味しいと思うパスタではありました。


パスタでセンチメンタルな気持ちになっている中、マルゲリータで度肝を抜かれました。
これは冷凍ピザに匹敵するクオリティでありますぞ。。。
1 (11)

ピザが含まれているセットは避けておいたほうがよいのではないかと思いました。


帰ろうとしたところ「当店からのサービスです」とコーヒーが提供されました。
確かに昔も最後にコーヒーが出てきていたような気がします。しかし「当店からのサービスです」のスタイルではなかったような。
これは主に関西でウケるスタイルと聞いたことがあります。
1 (12)

ただコーヒーもちょっと。。。昔もコーヒーはこれだったのか。
昔は液状の凝縮したコーヒー液にお湯を注いだコーヒーのような覚えがありますが、あれはあれで美味しかった記憶があります。

懐かしいお昼ごはんとなりました。


===
【オーダー】
2人で3,540円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

カプリチョーザ マルイファミリー溝口店イタリアン / 武蔵溝ノ口駅溝の口駅高津駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0




[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

どん底エリアの喫煙カフェランチ「Lovers Cafe」@新宿三丁目

2017.08.14.14:56

Lovers Cafe@新宿三丁目
カフェランチ


新宿三丁目、どん底エリアと勝手に呼んでいる一角の雑居ビル。
3階にラバーズカフェというお店があります。お昼に行ってきました。
1 (2)

本当にこのあたりは飲食店が多い。
会社から道路渡るとどん底エリアゆえ、お昼ごはんの候補のお店が多すぎて逆に困るレベル。


店内はカジュアルカフェ調。結構雑多な印象です。
そしてどん底エリアではわりとよくあることですが、全面喫煙可となっています。
(どん底エリアでは全面・・・はちょっと珍しいか)
1 (4)

お盆の時期だったのでお客さんガラガラでタバコの影響はありませんでいたが、通常時に近寄るのは難しいかもしれない。


ランチはオール1,000円。
ロコモコ、タコライス、ハラミの丼、ステーキ、パスタなど色々な洋食メニューが揃っています。
1 (3)

サラダ、メイン、ソフトドリンク付きで1,000円。


ドリンクもこの豊富な種類から選べます。
デフォルトの値段設定が少々高めかなと思いますが、最大で定価690円のドリンクが選べるとはなかなか太っ腹な印象です。
1 (5)


サラダも葉っぱを盛っただけというものではなく、きちんとしています。
喫煙可でなければ、とても使い勝手が良さそうなお店になりそう。
1 (7)


わたしは明太子のクリームパスタ。
無論明太子は本格的なタイプではありませんが、ほどよい味付けで美味しかったです。
1 (9)


こちらはステーキ。1,000円のランチでいただける牛のステーキとしては十分なボリュームといえそう。
1 (8)


季節限定の夏越ごはん。
和っぽい料理もあるみたい。
1 (10)


唯一のわたしのミスは「ジンジャーブレッドラテ」という普段飲まないような変わったドリンクをオーダーしてしまったこと。
これにはなんと、わたしの数少ない天敵であるシナモンが使われていました。それもかなりの量。
好きな人にはたまらないラテと思われます。
1 (11)

禁煙か分煙になったら、また来てみたいです。


===
【オーダー】
パスタランチ 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ラバーズカフェイタリアン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェランチ

九州熱中屋系列のやきとん「三丁目の勇太」@新宿三丁目

2017.08.14.21:37

三丁目の勇太@新宿三丁目
居酒屋


新宿三丁目のどん底エリアと勝手に呼んでいる飲み屋がたくさんある一画。
とにかくお店が多く、いつも賑わっています。
1 (2)


そのうちの1つのお店「三丁目の勇太」というお店に行ってみました。
1 (3)


三丁目の勇太というお店は、たまに見かける九州屋を運営している会社がやっているお店です(隣に九州屋があります)。
社長さんの名前を付けたお店で、原点のお店だと店員さんが仰っていました。
1 (1)


店内はぶん混み状態。偶然1席だけ空いており入店できましたが、すごい人気であります。
完全なる居酒屋仕様で、かなりキツキツでギュウギュウな座席構成でした。
1 (4)


串は7本、10本、15本とあります。
本数が増えてもあまり安くならないです。しかし10本で980円って安いな!!と思ったのですが、安いなりのカラクリにあとで気が付きました。
1 (5)

その他のメニューは一番下に掲載しました。
居酒屋的なメニューはもちろんありつつ、寿司や鰻まであるという恐るべきラインナップを誇っています。

頂いたものを紹介します。ちなみに値段は全部税別です。


■アサヒスーパードライ(499円)/ハイボール(399円)
図4

ビールは税別で499円とお店の雰囲気からすると少々高めかなという印象。
なんか雰囲気的には300円とか400円とかそういう値段で出てきそうな感じがします。勢いと安いんじゃないかという雰囲気の醸造が上手なのかもしれない。


■10本セット(980円)
図1

串は、1串に2個しか肉が刺さっていません。
10本で980円とは、つまりそういうことだったのか!よく言えば、いろんな種類が食べられてよいということろでしょうか。


全体的にタレ、塩の味が強めです。2個しか肉が刺さってないので味が強めじゃないと存在感が出ないのかもしれない。
うずらが半熟なのがよかった。
図2


えんがわ(ハラミの脂部分)で脂補給し、つくねのような団子でフィニッシュ。
最初は1串肉2個かーと思いましたが、10本でかつ980円での満足感という意味では十分でありました。
図3


■漬け物(390円)
1 (16)

置いておく系で採用。浅漬けでした。


■馬刺し(500円)
1 (15)

500円でいただける馬刺とはどんなものかと思いましたが、500円とは思えないクオリティと量でした。
馬刺が嫌いでなければぜひオーダーしたい一品です。


■五島ハム(990円)
1 (20)

オススメと記載のあったハム。1g5円という量り売り。
卓上が華やぎますし、ハムとしても美味しいですし、馬刺とともにこちらもオススメです。


なんと〆に小さな小さなラーメンが提供されました。
豚骨ラーメンということです。
わりとしっかりとした豚骨スープで、700円とか800円とかで1杯食べたい気分になりました。
1 (28)

100店舗を誇る系列店の原点のお店ということで、九州屋ファンの方は必見のお店です。


===
【オーダー】
1人4,700円くらい

■ドリンクメニュー
drink_20171111164546560.jpg

■串メニュー
串

■つまみ
つまみ

■おすすめ
おすすめ

■寿司
寿司

■馬刺/鰻
肉刺し、うなぎ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

三丁目の勇太居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

冷や汁は単なる味噌汁かけご飯にあらず「KONNE」@新宿南口

2017.08.15.14:57

KONNE@新宿南口
和食


ケンミンショーなる番組で宮崎の郷土料理の話題を放送しておりました。
宮崎には「冷や汁(ひやじる)」なる食べ物があって、県民であれば誰でも知っているらしい。
1 (5)

冷や飯ならば聞いたことがあるが、冷や汁とはいったい・・・。
テレビではどうやら白ご飯に冷たい味噌汁をかけた料理らしい。

「白ご飯に冷たい味噌汁をかけたもの」と聞くと全然美味しそうに感じないのだが、出演者たちは美味しいを連呼していた。
テレビ的なやつなのか、本当に美味しいのか。
口に入れてから3秒以内に「美味しい」と言う場合そのコメントはかなりの確率で本当ではないコメントと思われますが、その気配もありませんでした。


翌日会社に行き、宮崎出身のメンバーに話を聞くと、確かに冷や汁を知っているとのこと。
ならばということでみんなで行ってみた。冷や汁なる食べ物を食べるために。
1 (6)


新宿で冷や汁は、南口の宮崎館の中で食べることができます。
南口のLUMINEの前の道路を渡った、サザンテラスの入口であります。
1 (9)

KONNNE(コンネ)というらしい。「来てね」みたいな意味だろうか。


これは熊本でいうところの「くまモン」で、「みやざき犬(けん)」というキャラクターだそうな。
くまモンとの知名度の差は雲泥にもほどがあるレベルかもしれない。どげんかせんといかんですね。
1 (7)


宮崎館の中の半分のスペースが飲食エリアとなっています。
高速道路のパーキングエリアの食堂みたいになってます。
1 (4)


意外にもメニューはすごく多く、冷や汁以外にチキン南蛮や鶏の炭火焼、宮崎牛のカレーなどいろいろな郷土料理が揃っています。
宮崎牛のカレーは郷土料理というのかわかりませんが。
1 (8)


豊富なメニューに少しだけグラッときながらも、券売機で冷や汁のボタンを押します。
お値段なんと600円。安いであります。
1 (10)


運良く空いていたためみんなで固まって座ることができましたが、あっという間に満席になっていました。
かなり人気があるようです。年配のお客さんが多かった。
1 (2)


ドレッシングなどはセルフ式になっています。
料理は番号を呼ばれて自分で取りに行く場合と、人数が多いと運んできてくれる場合があるようです。
1 (11)


5分くらい待って冷や汁が到着しました。はじめまして!
なるほど、ご飯と汁はセパレイトで出てくるわけですね。
1 (1)

宮崎出身者によると、ご飯に汁をかけるもよし、汁にご飯を入れるもよしとのことで。


冷や汁の汁は、確かに味噌汁っぽいビジュアルをしていますが、とにかく冷たいのが特徴です。
番組では氷が入っていましたが、こちらには氷は入っていませんでした。
1 (13)

冷たい以外でいうと、キュウリが入っています。あとシソの葉。これもポイントと思われます。
あとはたっぷりの胡麻と豆腐です。


豪快にぶっかけて食べる。熱々のご飯が冷たくなっちゃうけど。
1 (3)

そして味ですが、想像の二回りほど旨い。そして冷たい味噌汁をかけた白ご飯ではない。
まず出汁が非常に風味豊かです。ここまで魚の出汁が効いた味噌汁はあるまい。

そしてやはりシソがいい仕事をしておりまして、出汁と和の香りが相まって立派な料理へと昇格しているのであります。
テレビに出ている人たちの「うまい」は本物でした。

サラサラと頂けて、さっぱりと頂けて、確かに夏の暑い日には最適といえそう。
テレビに出ていた家庭では汁を入れる鉢の表面に味噌を塗り、その味噌をバナーで炙ったりしていました。

そんなことをしてしまったら、さらに旨くなることは確実であります。

宮崎の郷土料理「冷や汁」は美味しいことがわかった。


===
【オーダー】
冷や汁 600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新宿みやざき館 KONNE郷土料理(その他) / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

どん底エリアのカジュアルバー「G's Bar」@新宿三丁目

2017.08.15.22:09

G's Bar@新宿三丁目
バー

新宿三丁目、どん底エリアでちょっと。ちょっとだけ飲んで帰ることにしました。
お店が乱立しすぎて悩みに迷いますが、1軒のバーに入りました。「G's Bar」といいます。
1 (1)


店内はカウンター席とテーブル席の構成。
結構ごちゃっとした印象のお店です。
1 (3)


軽いおつまみメニューが多数。2軒目の利用に適していそうです。
その上でピザやカレーなどの〆としての炭水化物も何点かあります。
値段は600円前後とあまり高くありません。
1 (4)

ただ、チャージ料が1人700円かかりますので、お会計のときに「あれっ」とならないように注意したところです。


値段は失念してしまいましたが、軽めの白ワインを飲みました。
たぶん3000円しないくらいじゃなかったかと思います。
1 (2)


■大盛りシーザーサラダ(880円)
1 (7)

その名の通りの大盛りで、いつまでも卓上に鎮座してくれています。
ドレッシングは市販のものと似た味がしました。


■梅水晶(600円)
1 (5)

非常に小さい梅水晶。でも梅水晶がどっさり出てくるお店もあまり見ません。そしてバーに梅水晶が置いてあるのも珍しいように思います。


チーズのピザも頂いてみました。
家庭的な手作り感のあるピザ。
1 (6)

2軒目に軽く飲む形で利用するのがよさそうです。
なお、現金払いだと消費税がサービスされますが、カードですとお値段に8%が加算されます。

ご利用は計画的に。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ジーズバーバー / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : バー

凪グループの1つの答えか「すごい煮干ラーメン凪」@新宿歌舞伎町

2017.08.16.15:47

すごい煮干ラーメン凪@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿ゴールデン街。新宿の中でもとりわけディープなエリアです。
1 (1)


ゴールデン街の細路地の一画に凪グループのお店というかラーメン屋さんがあります。
夜は騒然としていますが、昼間は眠っているように見えるゴールデン街。
1 (2)


すごい煮干ラーメン凪、です。
8年前に訪問したときには「凪」というシンプルな名前でした。
その後都内いくつかの凪グループのお店が、すごい煮干ラーメン凪に変わりました。

それにしても24時間営業とはすごい。
1 (4)


我が煮干に一片の悔いなし。昔は目隠しをしているが完全にラオウとわかる絵の書かれたものが置いてありましたが、北斗の拳サイドから北斗百烈拳されたのか。
いまは字だけの提灯に変わっていました。
1 (5)

凪グループは今回で11回目の訪問となります。
いろんなお店が生まれては消え、そして進化していくところが凪のすごいところでしょうか。
・2009年10月17日 凪 新宿 煮干@新宿
・2009年10月21日 【閉店】特級煮干そば 凪@西新宿
・2010年7月10日 【閉店】特級中華そば 凪@西新宿
・2010年8月7日 【閉店】nagi2kai@西新宿
・2011年8月13日 凪 豚王@渋谷
・2011年9月13日 【閉店】炎のつけめん@西新宿
・2012年2月22日 煮干王@渋谷
・2014年7月9日 【閉店】豚王
・2016年10月16日 魚露温麺 凪@西新宿
・2016年11月17日 すごい煮干しラーメン@西新宿


このドアが入口です。扉を開けて細く急な階段を登ります。
女性1人だとちょっと勇気いるかも。
1 (6)


券売機で食券を買います。
ラーメンは味的には3択で「煮干ラーメン」「つけ麺」「とうがらし麺」です。
1 (7)

食券を買う際に中国の人と思われる店員さんから早口で何か言われたのですが、なんと言っているかわかりませんでした。
しかし食券を買って渡して席に着こうとしたら、また同じことを言われまた意味がわからなかったのですが、どうやら並んでいる人がいるので下で待てとのことです。

並んでいる人?そんな人いたか?


おりました。ビルとビルの間に並んでいました。
しかも半分以上が外国人客です(欧米の方ばかりでした)。
1 (8)

驚いた点は以下の3点です。
・15時過ぎなのに行列ができている
・行列ができているのにかなり気が付きにくい
・中国人が店内を仕切り、欧米人が並んでいるラーメン屋さん

ラーメンもすごいことになってきているようです。


並び方の注意は日本語オンリー。半分以上の人に意味がないです。
1 (9)


15分ほど待って席に通されました。店内は大変狭い上に、外国の方は体が大きいのでかなり窮屈な状態に。
そして店内は複数ヶ国語が飛び交うインターナショナルな賑わいを見せておりました。
1 (20)


ちなみに2階にいる店員さんがどうやって1階のビルとビルの隙間に並んでいる客に上がってくるように伝えるかというと、この伝達用ダクトに向かって「上がってくるように」という意味の叫びを行います。
ただ、早口な上に日本語が上手ではないため、雰囲気で察する以外意味を感じ取る方法はありません。
1 (21)


卓上の調味料は英語表記になってます。
1 (11)


ただでさえたっぷりと煮干を使っていますが、卓上には追い煮干用の煮干が配備されています。
入れる人いるのだろうか。
1 (10)


煮干ラーメンが到着しました。相変わらず凄まじいオーラを放っています。
これはもはやラーメンといえるのだろうか。
1 (13)


煮干独特のキラキラをまとい、また色は醤油ラーメンの方向性とは違う方向の黒茶色。
美味しいと知っているので躊躇しませんが、初見だとまずまず驚かないだろうか。
1 (15)


デフォルト850円と少々お値段高めと思うかもしれませんが、値段を補うには余りある具の量。
叉焼も惜しげもなくドカドカ入っています。そして肉がうまい。
1 (17)

しかも麺の並中大が無料で選べるので、この時点で850円は「ちょっと高め→すげえ安い」に変わります。
それに美味しいし。言うことありません。


具・・・とは言わないかもしれませんが、名物「いったんめん」も存在感あります。
ゲゲゲの鬼太郎の一反もめんから来ていると勝手に思っているのですが違うのだろうか。
1 (16)

煮干しと脂とちょっとの辛さにより、相当なハードパンチャーとなっています。
重い。旨い。そしてなんたるクセ。しかもそのクセが立ちすぎておらず実に見事にコントロールされています。
1 (18)


貧乏性ゆえ「大」にした麺はボリューム十分。
太くてウェーブしたちゅるちゅる食感の麺です。かなりの弾力性の高い麺で、凪の特徴の1つです。
1 (19)

かなり苦手な人もいるかもしれませんが、気にいる人にはとことん気に入られるラーメンだと思います(社内でも票がくっきり二分します)。

近くにゴールデン街の別館のお店もあるようなので、今度は別館にお邪魔してみたいです。
1 (14)


===
【オーダー】
煮干ラーメン 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館ラーメン / 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

どん底エリアの喫煙天国お蕎麦屋さん「蕎麦一」@新宿三丁目

2017.08.17.14:52

蕎麦一@新宿三丁目
蕎麦


どん底エリア、恐らく唯一のお蕎麦屋さん「蕎麦一」に行ってきました。
どん底エリアってどこだよという話はありますが。ちなみにどん底というバーがある新宿三丁目の一区画をそう呼んでおります。勝手に。
1 (1)


お昼しかないと思われるセットメニュー。丼と蕎麦のセットで800円です。
最重量級は天丼セットで1,300円。
大盛りが200円増し。丼が大きくなるのか蕎麦が大きくなるのかはこの時点ではわかりません。
1 (9)


単品の蕎麦メニューと一品料理のメニューもあります。
うどんの二毛作をしているお店が多いですが、こちらのお店は蕎麦専門店のようです。蕎麦は十割。
1 (10)


店内はわりと狭めで、そして薄暗いです。
年配の店員さんたちが切り盛りされておりました。偶然かわかりませんが、お客さんも年配の方ばかりでした。耳が遠い話に花が咲いておられました。すごく大きな声で。
1 (16)


新宿三丁目どん底エリアは喫煙可のお店が多いのですが、こちらのお店も喫煙可でした。
昭和の時代からずっとこのルールなのかもしれません。
1 (11)

新宿三丁目は喫煙者は過ごしやすいエリアと思われます。


お蕎麦屋さんでは珍しく玉子とじそばがありませんでしたので、ベンチマーク用の玉子とじ蕎麦ではなく、久々にダブル炭水化物の親子丼セットにしてみました。蕎麦は温。
1 (12)


蕎麦は非常に一般的でノーマルタイプに思われます。
普段十割蕎麦を食べ慣れていないだけかもしれないです。
1 (13)


若干甘めの汁で、蕎麦は大変柔らか仕上げ。
ざる蕎麦などを食べるとまた印象が違った可能性はあります。
1 (15)


親子丼は玉子がまったくトロトロしていない、ある意味珍しいタイプです。昭和の親子丼はこういう感じだったのかもしれないと思いました。
玉子焼きで鶏肉を包んだ感じで、味の方向性は蕎麦汁同様甘めの味付けでした。
1 (14)

蕎麦を食べてすぐに一服したい時などには、ちょうどいいと思われます。


===
【オーダー】
親子丼セット 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

蕎麦一そば(蕎麦) / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

どん底エリアで穴場の大箱中華「満月廬」@新宿三丁目

2017.08.17.22:28

満月廬@新宿三丁目
中華


新宿三丁目どん底エリア最大の中華料理店「満月廬」に行ってみました。
ランチも元気に営業しておりますが、昼夜ともに初訪問です。
1 (2)

ここ以外ですと新宿西口、淡路町にも支店があるようです。そしてここ新宿三丁目のお店が本店になる模様。


お店は1階と2階からなりまして、どん底エリアとしては珍しく非常に箱が大きいです。
この度も10名の利用だったのですが楽々入店することができました。
どん底エリアきっての収容力ゆえ、覚えておきたいお店です。
1 (3)


2階がより大人数対応されており、個室みたいな席もありました。
若干変な匂いと言うんですかね、香りと言うんでしょうか。そういったものがしないでもないですが、匂いは人間慣れますので大丈夫です。
1 (4)


以下、頂いたものを紹介します。価格はすべて税込み価格です。
豊富なメニューは全て一番下に掲載しました。


■瓶ビール(594円)
1 (5)

ビールは瓶ビールと生ビールがありまして、瓶は一番搾りでした。
もっとも高い648円ですが青島ビールもありました。

とにかく素晴らしいのはドリンクをオーダーすると、あっという間に運ばれてくるところです。
そしてグラスが空いても無理に勧めることはなく、こちらがオーダーすると電光石火で持ってきてくれます。


■熟成やわらかチャーシュー(918円)/小籠包(626円)
  黒酢の酢豚(864円)/アボカドとスモークサーモンの生春巻(864円)
図1

叉焼もよいクオリティで黒酢の酢豚もばしっと定まった味で旨いです。
生春巻きは中華料理なのかどうかは別として、こちらもいけます。
小籠包については後述します。


■成都風 四川麻婆豆腐(1,026円)/海老のチリソース(864円)
  回鍋肉(810円)/帆立貝柱のクリーム煮(1,134円)
図2

どの料理も偏差値58くらいは超えており優秀です。
なんとも安定した味を叩き出してくるお店であろうか。ハズレがないのが素敵です。

中でも偏差値60を超えていたのが点心コンビ。
小籠包は皮が少々厚めですが、肉汁満載の王道タイプ。お店の外の看板に「絶品小籠包」という文字が刻んでありましたのは伊達ではありません。
2


■焼餃子(594円)
1 (7)

そして餃子もかなりいい。よく錬られたタイプの柔らか餡で味付けが絶妙な塩梅です。
大きさは中くらいで、これも小籠包同様には一撃必食のメニューです。


■パクチー餃子(594円)
1 (11)

餃子があまりに美味しかったのでパクチー餃子も頼んでみたのですが、あれだけしっかりした餡の味を中和させるほど、かなり強くパクチーの味が出ていることに驚きました。
あまりにたくさんのパクチーを使っているのか、あるいは何か秘密があるのか。

箱は大きく料理は美味しい。
どん底エリア最強の中華料理屋といっても過言ではなさそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


■ドリンクメニュー①
drink_201711181739138fc.jpg

■ドリンクメニュー②
drink2_2017111817391565f.jpg

■前菜/点心/サラダ
前菜、点心、サラダ

■海鮮/スープ
海鮮、スープ

■肉/野菜
肉、野菜

■炒飯/麺
炒飯、麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

満月廬中華料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【閉店】MARUGO系列のフルーツカクテルバー「LIMITE」@新宿三丁目

2017.08.17.23:16

LIMITE@新宿三丁目
バー


新宿三丁目の飲み屋密集地帯、通称「どん底エリア」に1軒のバーがあります。
この雑居ビル1階、一番奥。
九州の熱中屋などが入っているビルです。
1 (12)

LIMITEというお店でフルーツカクテルを扱うバーです。
が、8月末をもって閉店するとバーテンダーの方が仰っていたので、いまはもうこのお店はありません。

ただ、さっき前を通ったら同じLIMITEという名前で、ワインバーになっていました。
ワインバーであればバーテンダーがいなくても成立するからワインバーにしちゃったのかな。


こちらのお店はバーでありながら、本格的な料理をいただくことができます。
そしてメニューを見て、MARUGO系列であることに気づきます。
1 (3)

MARUGOはどん底エリアに多くのお店を出店しています。
結構おしゃれ&ワイワイしたお店が多い印象ですが、1軒も行ったことがないので実際のところはわかりません。

MARUGO系列のお店は新宿三丁目エリアにボコボコありますが、最近は丸の内にもお店ができているようです。
新宿三丁目にいながら、どのお店にも行ったことがなく今回が初MARUGOとなります。


店内は薄暗く、カウンター席が中心でテーブル席もあります。
バーテンダーの方お一人で運営されてらっしゃいました。
1 (2)

バーテンダーの方は9月に銀座で独立すると仰っていました。


■ムール貝のガーリックワイン蒸し(800円)
1 (8)

■海老のアヒージョ(900円)
1 (9)

お一人で切り盛りされているフルーツカクテルのお店なのに、いろいろな料理を提供できるのはMARUGOグループの強さですね。
フルーツカクテルは2つ頂きました。

辛いウォッカのトマトのカクテル。つまりはブラッディメアリか。
トマトの味がこの上なく濃く、甘い。ウォッカは確かに辛いですが、トマトの甘さと相まって極上のブラッディメアリになっています。というか別物レベルではないか。
1 (6)


このトマトはお隣伊勢丹でお買上げしたのであろうか。高すぎるけど。
1 (7)


もう1つはグレープフルーツのカクテル。
グレープフルーツは2種類あって好きな方で作ってくれると。たしかアメリカ産のものを頂いたと思います。
シャープで切れのあるカクテルで、こちらも十二分に旨い。
1 (10)


なお、本格的な料理以外に「常連さんがワインと合うから出してくれ」というので提供している柿の種が。
全然ワインに合わないと思うんだけど。。。口の中が柿の種だらけになり、ワインを飲んでも流せない気がする。
1 (11)


カクテルなんて久しぶりに飲みましたが、こんなに美味しいとは。どちらも2,000円くらいではあるのですが・・・。
フルーツカクテルのLIMITEがなくなってしまうなんて残念ですが、ワインバーに期待したいと思います。

===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい

■ワインメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

バル リミテワインバー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : バー

醤油ダレの効いた一撃「わいず製麺」@赤坂見附

2017.08.18.14:55

わいず製麺@赤坂見附
ラーメン


赤坂で打ち合わせがあり、丸ノ内線で帰社すべく赤坂見附駅に戻る際、ラーメン屋さんに立ち寄りました。
神田の行列店「わいず」が赤坂に進出しておりました。
1 (2)


神田店は8年前に訪問してきりですが、その際の自分の情報によるとフランチャイズのロイヤリティーがゼロとのこと。
この麺を買うことでロイヤリティーゼロとなっているのか。あるいは今は違うのか。
1 (1)


券売機で食券を買います。
家系なので味は一択、あとはトッピングによって味が変わります。
つけ麺があるのが特徴でしょうか。
1 (3)


そして家系なので味の濃さ、麺の硬さ、油の量が選べます。
最初にこれを考案した吉村家は偉大であります。いつか行きたい。
1 (4)


店内はカウンター席で、14路を過ぎていたこともありあまり混んでいませんでした。
赤坂界隈は古い企業も多いからか12時ちょうどになるとワラワラとランチ族が湧いてくるため、12時くらいには行列ができているのかもしれない。
1 (7)


卓上には大蒜、酢、辛味、胡椒等が配備されています。
1 (5)


神田もビジネス街ですが、よりビジネス色の強い赤坂シフトでしょうか。無臭ニンニクも置いてありました。
しかし「無臭」とはいえ大蒜ですから、本当に無臭なわけではありませんので真に受けないように注意してください。
1 (6)

投入してみるとわかりますが、それなりに大蒜であります。
「大蒜にしては臭いが無い」ものを無臭大蒜と言います。「臭いがない大蒜」ではありません。ご注意ください。

「ビールの売り子としては大変かわいい」に似ていると思った。


家系ノーマルラーメン到着。
家系ラーメンとしてはかなりオーラがあります。戦闘力は高いとみた。
1 (8)


スープは色が黒め。吉村家は結構色が黒めと聞いたことがあります。
最近はシャバシャバした家系や、ずいぶんと白くてらっしゃる家系などいろんな家系が乱立する中これは超正当系ではなかろうか。
1 (10)


醤油ダレがガツンと効いた、かなり重いパンチを持った中毒性の高いスープ。
非常に味が濃く、あとでガブガブと水を飲まねばやっていられない状態になるのは確実ですが、蓮華の上下を止まらなくする魅力に溢れた醤油スープはさすがです。
1 (11)


麺は中太やや縮れで、ガシッとした固く強い麺です。
好み的には麺は柔らかめにするのがよかったかもしれませんが、初見はオール普通が信条です。
1 (12)


赤坂きっての家系ラーメンであることは間違いなさそう。
(他に赤坂に家系ラーメンがあるのか否かわかりませんが)
1 (9)

今度はつけ麺を食べてみたいと思います。


===
【オーダー】
ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

あか坂 わいず製麪ラーメン / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

貝出汁ラーメンの最終進化の1つ「篠はら」@池袋

2017.08.19.13:27

篠はら@池袋
ラーメン


聖地巡麺之旅と称して食べログで「東京都✕ラーメン」で上の方に出てくるお店を食べに行く快楽ツアー。
今回の会場は要町です。2000年から2006年まで住んていましたが当時はなかったラーメン屋さんを目指します。
1 (2)


要町通りを池袋方面に歩くこと5分少々。
今回の会場「篠はら」に到着しました。
1 (3)

開店15分前の11時15分到着で4人待ちでした。さすがは人気店です。
2017年11月25日時点で食べログ3.72、東京都で第29位に位置しているお店であります。


その後あれよあれよと行列は増え、このように二段階式列となります。
1 (1)

オープン時間の11時30分で16名待ちでした。
席は9席ですので、7名は2ターン目に回ることになります。


待っている間に簡単なメニューの紹介を読むことが出来ます。
味は醤油、白出汁、鯛白湯の3種類があるみたい。どれも表情が異なりそうで、全部食べてみたくなっちゃう。
1 (5)


しかし初見のお客さんには醤油そばがオススメとのこと。
ここは素直に従うことにします。
1 (6)

名店で時折見かける日傘サービスもあります。
最近だと麦苗@大森にもありました。


11時30分ちょうど、お店に暖簾がかけられオープン。
開店15分前から並ぶのは、この日に限って言えば大変効率がよいものとなりました。
1 (9)


券売機で食券を買い求めます。
味玉の醤油そばは950円。大盛りが150円増しなので1,100円になっちゃう。でもいいんです。
1 (13)

なお大盛りは麺の量が1.7倍になるようで、そして器も大盛り用に変わります。
白出汁は大盛りにできず、鯛もできませんが、鯛は替え玉ができるみたい。


店内はJの字型のカウンター席。
店員さんは大将とお弟子さんの2名体制でした。
1 (11)

当然ですが一瞬で満席になります。


麺は麺箱から村上朝日製麺であることがわかります。
小池@上北沢もそこの製麺所だった気がする。
1 (10)


卓上の調味料は柚子七味一択です。大蒜や胡椒等は一切ありません。
1 (14)


入店すること15分、11時45分に醤油そばと対面できました。もうすでに見た目からしてすげえ美味そうであります。
名店のラーメンが放つバキバキのオーラを全身に漲(みなぎ)らせています。
1 (15)


想像以上に黒いスープ。しかし色は黒いが味は変に濃すぎたりしていません。
芳醇なよい香りが器中から漂ってきます。もうこれは許されるならば泳ぎたいレベル。
1 (16)


叉焼は分厚く大変オイリーな仕上がり。ただオイリーであるものの豚肉の甘い脂であるため大変大変美味しく頂けます。
ただ、やはり脂の量がそれなりに多いため、特製だと4枚になってしまうため今回は味玉醤油で正解でした。でもこの肉本当に美味しい。
※特製を頼んだ友人によると4枚だけど2枚は鶏でモモとムネになるようです
1 (17)

デフォルトの醤油そばが850円とあったので、名店で美味しいだけにちょっと高めだなと思ったのですが、この具の出来栄えを見て「ちょっと高め」→「すごく安い」に変わりました。


味玉もどこで何をしたのかと思うほど、味が染み込みまくっています。
味玉すらワンランク上。
1 (19)


スープは貝出汁が脇役気味であるものの、輝きとしては主役級の存在感を放っています。
貝出汁といえば不如帰@幡ヶ谷が思い浮かびますが、不如帰よりも完成度が高そうに思えました。
動物系に真鯛と貝が合わさっており、唯一無二だが奇をてらっていない本格派の醤油スープに仕上がっています。
1 (18)

創業元禄元年だという柴沼醤油醸造の醤油ダレもいい仕事し過ぎでありまして、芳醇な出汁に一歩も引けを取っておりません。


麺は四角平べったい全粒粉入りのツルツルバージョン。
あまりにもツルツルで喉越しはよいのですが、大好きな細ストレート麺でこのラーメンを食べてみたかった気持ちもちょっとあります。
1 (20)

一撃必食の並ぶ価値ありのラーメンでした。
お店を出てもまだ15人が並んでいました。

日にもよりそうですが開店15分前くらいがいいんじゃないなかと思います。


===
【オーダー】
味玉醤油そば 950円
大盛り 150円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席
・2016年12月17日 しば田@仙川
  →12人待ち30分後着席
・2017年4月15日 麺魚@錦糸町
  →12人待ち60分後着席
・2017年5月13日 すぎ本@鷺ノ宮
  →開店5分前到着並びなし
・2017年6月24日 ふくみみ@分倍河原
  →開店60分前到着並びなし(開店時間間違えるの巻)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 篠はらラーメン / 要町駅池袋駅椎名町駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】大井町最強のハンバーグ「B&M 151A」@大井町

2017.08.20.13:23

B&M 151A@大井町
洋食


大井町、洋食の名店「B&M 151A」に行きました。
肉系の洋食ランチでは大井町線沿線でも指折りのお店ではないでしょうか。
(高くないお店の範囲であれば)
1 (3)

過去2回の訪問記事はこちらになります。
・2013年1月20日 ハンバーグ デミグラスソース
・2014年5月3日 イベリコ豚のステーキ


店内は大変綺麗。明るいテーブル席と、
1 (4)


ファミレスのようなボックス席があります。
1 (8)

どの席も隣の席との距離がとても離れているので、大変落ち着いてご飯を食べることが出来ます。
店員さんも皆さん丁寧ですし、嫌な思いをする可能性はゼロに近いです。


ランチはハンバーグ、ステーキ、ライトミールの3属性でそれぞれ用意されています。
値段は1,000円~2,000円くらいで、よい物を食べようと思う際の値段としてはとてもリーズナブルです。
1 (5)

こちらはハンバーグのメニューですが、他のメニューは一番下に掲載しました。
夜にはしゃぶしゃぶも食べられます。


ハンバーグに付くサラダ。
ドレッシングが大変美味しいのでモリモリ食べることが出来ます。ドレッシングは確か販売もしていたような。
1 (10)


ステーキに付くサラダは少し豪華です。
野菜も美味しいのがこちらのお店の特徴です。
1 (9)


■国産牛カットステーキ140g(1,480円)
1 (13)

140g(1,680円)、160g(1,880円)と量をパアワーアップすることもできますが、休日とはいえ1,500円を超えてしまうので自重しました。
なお、ステーキ部門最強は黒毛和牛ステーキでお値段2,880円です。100gで。ボリューム的にも値段的にもいつか食べられるという気もしません。


120gでもこれくらいの量がありますので、十分です。ご飯がお替わり自由で(白ご飯もまた旨いのであります)、ケチケチせずに食べてもちょうどご飯2杯分の対応が可能です。
1 (12)


ステーキソースも2種類から選べまして、ガーリックインのノーガーリックがありますので、その後の予定に合わせて対応できます。
圧倒的にガーリックインの方が美味しいと思いましたが。
1 (11)


焼き加減もよく(少し赤い部分が残る程度)、肉もほどよく柔らかく脂も適量付いており、お昼に食べるステーキランチとしては申し分ありません。
ソースも美味しくご飯が止まらなくなります。
2 (3)


こちらがハンバーグ。和風おろしポン酢です。
ハンバーグはデミグラスもありますが、和風おろしポン酢の方がオススメです。
サイズも250gにパワーアップしてあります。女性でも難なく食べられる量ですのでパワーアップしたほうがいいです。
2 (1)


肉汁がしっかりと中に閉じ込められています。なので真っ二つに切ったときに必要以上に肉汁がドバっと出たりしません。
(テレビとかで肉汁がドバっと出てくるのを「最高!」とやっていたりしますが、あれはよくない説があるようで)
2 (2)

どんなに頑張っても家庭で再現できるレベルではないハンバーグ。
ステーキにするかハンバーグにするかの悩みはありますが、どちらを選んでも幸せが待っております。


===
【オーダー】
ステーキランチ(120g) 1,480円
和風おろしポン酢ハンバーグ(Lサイズ) 1,400円 

■ステーキメニュー
1 (6)

■ライトミールメニュー
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

B&M 151A豚しゃぶ / 大井町駅鮫洲駅立会川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

どん底エリアの喫煙カフェランチ その②「kawara」@新宿三丁目

2017.08.21.13:35

kawara CAFE&DINING@新宿三丁目
カフェランチ


新宿三丁目飲み屋密集エリア、通称どん底エリアで最も飲食店がたくさん入っていると思われるテナント「ダイアン新宿ビル」。
1 (10)


3階にkawaraというカフェダイニングのようなお店が入っています。
ランチタイムにお邪魔してまいりました。
1 (1)


店内は普通のテーブル席や、奥にちょっと隠れ家っぽくなっている場所などがあります。
1 (2)

そしてどん底エリアではあまり珍しくないランチタイムでも全面喫煙可。
先日行ったLovers Cafeなど、結構どん底エリアはランチタイムでも喫煙可としているお店があります。

箱が大きいと分煙となっているお店もありますが、全面禁煙のお店を見ると「お、ここは全面禁煙ですか」と思います。


ランチメニューは1,000円前後の和定食。ご飯味噌汁お替わり自由。
1 (3)


それとパスタやタコスなどカフェランチっぽいメニューがやはり1,000円前後で揃っています。
この日の日替わりの内容は一番下に掲載しました。
1 (4)

どん底エリアは一様にあまりお安いお店はありません。お安く行きたい場合は通りを渡って二丁目に行くとよいです。


■ベーコンとクリームチーズの和風きのこパスタ(980円)
1 (8)

小さなカップスープと共に入場です。

ベーコンときのこパスタにクリームチーズって合うのかなーと思ったのですが、わたしには合わないように思えたのでクリームチーズだけ先に食べてみました。
するとベーコンときのこパスタになります。味はカフェごはん的安定した感じで問題ありません。
1 (9)


一緒に行ったメンバーのメニュー。食べていないので味はわかりません。

■半熟玉子乗せスパイシータコライス(880円)
1 (6)

■彩り野菜の黒酢酢豚(980円)
1 (7)

カフェゆえ落ち着けますし「食べたら帰らないと」という雰囲気になりませんので、食後タバコを吸いながらゆっくりしたい場合などにはよいかもしれません。
Lovers Cafeだとドリンクも付いて1,000円なのでTPOに合わせて使い分けるといいかも。


===
【オーダー】
パスタランチ 980円

■日替わりメの内容
1 (5)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

kawara CAFE&DINING 新宿本店カフェ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェランチ

1978年創業の雰囲気を楽しむお店「池林房」@新宿三丁目

2017.08.22.22:38

池林房@新宿三丁目
居酒屋


新宿三丁目飲み屋密集地帯、通称どん底エリア(勝手に呼んでいるだけ)に1軒の老舗酒場があります。
1978年創業の39年目の古豪「池林房」です。
1 (2)

どん底エリアは老舗酒場が凌ぎを削っています。
新しいお店も結構あり、新旧合戦が日々繰り広げられています。


作家の方や劇団の方などが贔屓にしているお店としても有名のようであります。
1 (3)


店内はTHE 酒場という感じ。大変な賑わいようです。だいいち、いつ中を覗いてもブン混み状態で、この日は凪の一瞬の隙きを突いて入店することが出来ました。
凪が終わるとまた大満席となっていました。
1 (4)

写真ではわかりにくいですが、テーブル席がコの字みたいになっており、店員さんがコの中に入って接客ができるようになっています。
工夫といえば工夫なのかもしれませんが、それほど「真似してみよう!」とも思わないかもしれない。飲食業をやっていたとしても。


映画でしょうか。舞台でしょうか。
こういった系が好きな方が集まることで有名なお店と聞きます。
1 (6)


食事メニューの一部です。
600~700円がボリュームゾーンであまり高くはありません。
一通りの居酒屋メニューと、ちょっとだけだけど変わったメニューもちらほらありました。
1 (8)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■エビス生ビール(580円)/カヴァ(3,500円)
図1

ビールはエビス。瓶ビールはありませんでした。
カヴァがすごく美味しくなくて、泡でこうまで「あれれ」と思ったのは久しいかも。


■刺身盛り合わせ(890円)/水茄子のサラダ(650円)
  しらすと大葉の玉子とじ(690円)/若鶏唐揚げピリ辛チャイナソース(630円)
図2

料理はどれも大衆的でお味は一般的で問題ありません。
昔としては違ったかもしれませんが、今でいうと尖ったものはあまりなく、味も量もとてもノーマルスタイルです。


■若鶏唐揚げ葱チャーシュー(580円)/さば文化干し(630円)
  夏野菜のトマト煮チーズ焼き(730円)/牛もも肉しんしんのステーキ(1,200円)
図3

鯖の文化干しは少々ペラペラで、これはオススメではないかもしれない。
一撃必殺でオーダーした牛のステーキも、1,200円では仕方ないですが少しだけ寂しかった。


■えいひれ・あたりめ(各600円)/ホタルイカ沖漬(450円)/たたき胡瓜の梅肉和え(450円)
図4

オススメはこういった置いておく系のメニュー。
これらを頼んで、チビチビと飲みながら演劇について語ったりするとよいのかもしれません。

2軒目としての利用がいいかもしれない。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい

■料理メニューその②
ビールなど

■ビール等
ビールなど

■赤ワイン
あか

■白ワイン
しろ



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

池林房居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】600円でいただける宮崎カレー「KONNE」@新宿南口

2017.08.23.13:32

KONNE@新宿南口
カレー


ケンミンショーを見て宮崎の郷土料理冷や汁を食べに行ったのですが、社内でその話をしたら未訪者が行ってみたいということで再び再訪。
新宿南口、サザンテラス内にある宮崎館。
1 (1)


1階入って左にイートインコーナーがございます。
1 (3)


券売機式ですので食券を買います。
メニューはかなり豊富で、いろいろな宮崎の郷土料理を食べることができます。
わたしの故郷、宮城県の郷土料理ってこんなにたくさんあるだろうか。
1 (2)

600円の宮崎牛カレーを食べてみることにします。
600円とは安いですな。


10人弱で行ったのですが奇跡的にちょっと待って全員座れました。
1 (9)


冷や汁初体験のメンバーは興味津々でありました。
1 (10)

多少混んでいても、まったくゆっくりできる雰囲気はありませんので、まずまず回転はよいです。
ただ、ご年配の客層が多いため、劇的に回転がよいとまではいきません。


■宮崎牛カレー(600円)
1 (8)

具がほとんどないタイプの欧風カレー。
ルーには宮崎牛の旨味がたっぷり出ており、牛独特のコクをまとっています。
600円で頂くカレーとしては最高峰に美味しいと言ってよいと思う。ココイチとかそういう味は軽く凌駕しています。


定食系を頼むと、こんな風にご飯と味噌汁とセットで提供されます。
1 (5)

■チキン南蛮セット(750円)
1 (6)

■とり炭火焼セット(750円)
1 (7)

会場の雰囲気は若干せわしないのでゆっくりはできませんが、安価にまずまず美味しい郷土料理を頂けますので、タイミング次第ではオススメです。
ソフトクリームもいいなと思った。


===
【オーダー】
宮崎牛カレー 600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新宿みやざき館 KONNE郷土料理(その他) / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

この雲呑麺の大盛りを食べられたなら「さんしょの木」@新宿御苑

2017.08.23.17:48

さんしょの木@新宿御苑
ラーメン


かつてせたが屋グループの「桃の木」だった場所に、同じくせたが屋グループの「さんしょの木」に生まれ変わっておりました。
1 (2)

外観は以前と全く一緒で黒い板が印象的です。
ひるがお桃の木→さんしょの木というせたが屋リレーのテナントとなっております。


メニューは味の構成としては醤油とつけ担々麺、それと醤油味だという肉つけそばの3択です。
大盛りはつけ担々麺しかできないみたいで、ランチタイムならば小ライスが無料となる模様。
1 (3)

一番惹かれた雲呑麺(1,000円)にしましたが、大盛りができないのが少々悲しい。


外観同様、内観も桃の木時代と同じに思えます。
とても綺麗な店内で、ラーメン屋さんとしてはトップクラスの清潔感が漂っています。
1 (4)

桃の木時代は女性店員さんばかりだったような覚えがありますが、さんしょの木は男女1名ずつの体制になっていました。

夜の部開始直後の入店ということで一番乗りを果たすことができました。


卓上には胡椒と酢に加えて、店名にもなっている山椒が配備されています。
1 (5)

なお、わたしは山椒のビリビリが少々苦手です。
なので新店がオープンしたとわかっていた&会社からすぐ近くであるにも関わらず訪問まで時間を要しました。


小ぶりな器で雲呑麺登場です。
美味しいラーメンだけが纏うことを許されたオーラを放ちまくっています。ご対面と同時に勝負ありました。
1 (6)


ワンタンは生姜が大変効いており肉厚です。なんとも食べごたえがあることか。
器が小ぶりである点を補って余りあります(麺とスープも大盛りで食べたい気持ちはまだありますが)。
1 (8)


しかし器が小ぶりであるがゆえ、雲呑自体の主張が強く、旨い雲呑食べたなーという気持ちは増しそう。
雲呑だけなら3個200円で追加できますので、量的に物足りない方はぜひ。
1 (13)


雲呑麺でも叉焼は1枚入っています。大きめの低温調理系の赤く薄い叉焼が1枚。
叉焼自体も美味しかったですが、雲呑の方が美味しいと思いました。
1 (9)


スープの表面のオイル感も食欲をそそります。
穂先メンマがぐるっと器の形状で丸まっているのも見た目がよいです。
1 (10)


スープは鶏ガラと醤油ダレの上品な味わいです。
スッキリとしていながらも、旨みの広がる大変美味しいスープで、蓮華の持つ手が止まりません。
1 (11)

時々一緒に入ってくる店名にもあしらわれている山椒がビビッとよい仕事をします。
山椒が苦手であるにも関わらずアクセントとして楽しめてしまう塩梅にヒデキは感激しました。


細ストレート麺は細いながらもコシがある大変美味しい麺。
喉越しもよく噛むとシコシコした歯ごたえが実にたまりません。
こんな麺、あまり出会ったことがないように思います。
1 (12)

スープもスープだが、麺も極上であります。


器が小さいこともありますが、やってしまいました全飲み衝動発令。余裕でクリア。
大変美味しいラーメンでした。なんでもっと早く来なかったのか。
1 (7)

いつか大盛りでこのラーメンを食べてみたい。1,500円とかになってもいいから。本当か?
全メニュー食べてみたいお店です。


===
【オーダー】
雲呑醤油ラーメン 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんしょの木ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

外国の方はこれをラーメンと思ってしまうのか・・・「壱角家」@新宿5丁目

2017.08.24.15:38

壱角家@新宿5丁目
ラーメン


新宿だけで7店舗くらいを展開中の壱角家。
こんなにも出店しまくって大丈夫なのかと思っていたのですが、どこも潰れていないのでどうやら大丈夫らしい。

こちら新宿5丁目店です。
新宿の中心部からはかなり離れています。ゴールデン街から北上した位置にあります。
1 (14)


店内はカウンター席とテーブル席なのですが、驚くべきはお客さんの9割以上が外国からの方ということです。
旅行者のような、そうでもないような、よくわかりませんがとにかく外国の方ばかりです。
英語、中国語、よくわからない言葉などが飛び交いまるで海外にいるような雰囲気にヒデキ驚きです。
1 (15)

ロンリープラネットにでも掲載されたのか、あるいはアジア系の何かのサイトにでも載ったのか。
場所も非常にマニアックであるため、なぜにこのような現象が起こっているのか不思議であります。


かつては味は家系一択であった壱角家も、今や恐ろしいほどメニューが増えています。
とにかく運営がやり手なのかもしれないですね。そして値段も結構高い。
1 (1)

油そば、よくわかりませんが麺なしのラーメン、3,000円の神戸牛ラーメンなんかもあります。
3,000円のラーメンは外国人旅行者は「せっかくだから」の精神でオーダーするのかもしれません。

メニューは一応全部一番下に掲載してみました。


卓上も、とにかくいろいろ置いてあります。
味が多すぎるのでね。。。
1 (7)


豊富なメニューから、まだ他店で食べたことがない赤辛なる家系ラーメンをオーダーしてみました。
並盛りで853円と結構高いのであります。
1 (6)



赤辛家系ラーメン、白ご飯を伴って登場です。
白ご飯は無料でつけることができます。大盛りにしなかったのでダブル炭水化物になってしまいますが付けてみました。
1 (8)

この白いご飯が人生で食べた白いご飯の中で最もワーストでありました。
「最もワースト」は「馬から落馬」「頭痛が痛い」「キムチチゲ鍋」に相当する表現であろうか。

パサパサカスカスで、日本で食べるご飯とは思えませんでした。
古いのか?なんなのか。日本でこのような米をどうすれば手に入れられるのか。
そしてお替わり無料です。


写真は大変な赤さに感じたが、実際は殆ど赤くありません。この差は何なのか。
1 (9)


具は輪切り叉焼と角切り叉焼。
家系ラーメンなので海苔とほうれん草もおります。
1 (11)


色は赤くないものの、ある程度辛さはあります。さらには山椒のようなビリビリもあるスープ。
1 (10)


とにかく味が濃く科学的な味がとにかく広がる感じで、これ家系と呼んでいいのだろうか、、と思う味でした。
海外の方が「ラーメンとはこういう味」と思ってしまうのだとすると、どうなんだろうという気がしないでもありません。
1 (12)


スープもなかなか大変でしたが、麺も麺でまずまず大変です。
太くてぼそっとしていて原宿の壱角家で食べた麺もこんな感じだったのであろうか。
1 (13)

食べ進めるのに苦労して、相当久々にラーメンを残してしまいました。


===
【オーダー】
赤辛家系ラーメン 853円

壱角家の他店の記事はこちらになります。
・2014年8月26日 家系ラーメン@原宿店
・2014年10月1日 塩ラーメン@西新宿店
・2015年4月10日 家系味噌ラーメン@新宿東口アルタ裏店
・2015年7月15日 黒家系ラーメン@新宿三丁目店
・2015年8月17日 @豚骨ラーメン西新宿本店


■メニュー①
1 (2)

■メニュー②
1 (3)

■メニュー③
1 (5)

■メニュー④
1 (4)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

壱角家 新宿5丁目店ラーメン / 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る