2時間食べ飲み放題税込3,218円の衝撃「上海酒場」@新宿三丁目

2017.09.01.22:16

上海酒場@新宿三丁目
中華

新宿三丁目どん底エリアの最も北東に位置する場所にダイアン新宿ビルというビルがあります。
そのビルには飲食店がひしめきあっております。
1 (2)

1階目線でいきますと松屋が入っているビルというとわかりやすいかもしれません。
ランチではkawaraというカフェに行ったことがあります。


ダイアン新宿ビルの7階に上海酒場という中華料理屋さんが入っています。
上海酒場の特徴は食べ飲み放題であります。税別でそれぞれ2時間ならば2,980円、3時間ならば3,980円という明朗会計となっております。
1 (1)

上海酒場はこのお店以外に2つありまして、どちらも行ったことがあります。
そのコストパフォーマンスたるや半端ないものがあります。
・2014年3月31日@代々木店
・2016年8月15日@千駄ヶ谷店

いずれも食べ飲み放題2時間税別2,980円を展開しています。


店内は他のお店に比べると若干圧迫感というか狭い印象です。
他の2店は1階に入っており、こちらは7階であることも影響しているかもしれません。
1 (5)


食べ放題メニューは124種類。全店共通です。
20名以上になると北京ダックがサービスされます。
1 (4)

124種類もあるので中華料理として思い浮かぶメニューはなんでもあると思ってよいです。あまりに凝ったものはありませんが。
今回は会社の歓迎会で利用したのですが、次くらいから北京ダックサービスを受けられるかもしれない。


ビールとザーサイ。
ザーサイはお通しなのか、あるいはオーダーしたのか。食べ飲み放題でとにかくジャカスカオーダーするので何がなんだかわからなくなります。
そしてビールは他店同様、オーダーするとすぐに提供されます。
図1


是非食べたいのは餃子と小籠包。定評があります。
普通にかなり美味しいと言ってよい餃子と小籠包だと思います。食べ飲み放題バンザイ。
図3


鶏の唐揚げもなかなか美味しいです。
すごくいい鶏肉を使っているわけではないというより、とても安価な鶏肉を使っているはずなのに、そういった意味では最高到達点の唐揚げになっています。
図4


麻婆豆腐も定評があります。上海ということで少々甘めの味付けと、そしてピリッとした味付けがちょうどよいライスが食べたくなる一品です。
おこげも人気でいつもオーダーしている気がする。
図2

とにかく明朗会計すぎて幹事にとっては最高のお店です。
コストパフォーマンスだけ考えると新宿三丁目界隈ではナンバーワンではなかろうかと思います。

箱も大きいので歓送迎会などに最適です。


===
【オーダー】
2時間食べ飲み放題税別 2,980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

上海酒場 新宿三丁目店中華料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

最高峰の繊細系担々麺「麺屋ちとせ」@若松河田

2017.09.02.13:39

麺屋ちとせ@若松河田
ラーメン


会社のある新宿三丁目から歩いて、新宿4~5丁目方面を目指します。
1 (3)


「たぶん」は付くものの、東京で一番美味しいカレーつけ麺を提供するというお店に行ったのですが、、、
1 (5)


まさかの休業。HPには日曜休業と書いてあるのですが、インフルエンザにでもなったのかしら。
「徳川膳武」というお店です。
1 (4)


やっていないものは仕方ないので、ラーメンリカバリーショットを放ちます。
徒歩6分の場所に2年前に訪問してたいそう美味しかった「ちとせ」があるとわかり向かいました。

はい、大行列。なんと。
1 (6)

11時40分の到着で店内3名、外10名の行列が出来ていました。
2年前のオープン直後は並びは出来ておりませんでしたが、お店を後にする際「これだけ美味しければ行列店になってしまうな・・・」と思ったら珍しく的中してしまったようです。

ワンオペだったから、13名待ちだと相当待つだろうな・・・と思っていたら、女性店員さんがいらっしゃるではありませんか。
しかも最高にお美しくていらっしゃいます。
これはご夫婦・・・と思ったところで麦苗事件を思い出し、夫婦かどうかはわからないと思い直しました。
(しかも麦苗は店主は女性の方という衝撃的な事実もあとで誰かから聞きました)


メニュー的にはつけ麺がなくなったようです。
そして塩ラーメンが増えています。
1 (8)


冷房MAXでも店内は暑いらしい。
でも今日は28度くらいだから大丈夫。
1 (7)


20分であと一歩でお店に入れるところまでたどり着きました。
ラーメン猛者っぽい並び人が多かったためか、回転はかなりよいです。
1 (9)


券売機で食券購入。
なんと限定で「担々麺」まであるではありませんか。
1 (11)

もう1度醤油を食べたい。しかし塩も気になる。ところがどっこい担々麺まである。。。
悩みに悩み抜いて、会社から徒歩14分で来れることがわかったので担々麺を食べてみることにしました。


醤油、塩の説明書きはこちらです。
1 (12)


2016年、2017年ともに食べログの何かをとられたようです。
完全に有名店になってしまったようですが、歩いて来ることが出来るので、訪問頻度をあげよう。
1 (13)


店内はカウンター席と、前回はなかった4人まで座れそうなテーブル席が1つ。
それから前回はなかった巨大な冷蔵庫が後ろにあり、麺を打つ場所は仕切りで隠されていました。
1 (10)

奥、、、ホール担当のスタッフの方が増えたため、席数がちょっとパワーアップしました。
なお、カウンター席は1席1席のスペースが非常にゆったりしていて最高です。ラーメンに集中できるカウンターであります。


並び始めてから25分、席につくことが出来ました。13人待ちで25分は相当早いです。
なお、箸箱はカウンター1人1つ完備されています。手刀による「すみません」をすることなく箸を手にすることができます。
1 (14)


カウンターから厨房が見えるのですが、大変整理整頓が行き届いています。
仕事が丁寧な方は、まずその環境からして違います。
ご主人が手術用手袋みたいなものをして調理されているのも印象的です。
1 (15)


担々麺、味玉付、麺大盛り、1,050円也の登場。
もはや専門店級のビジュアルをしています。
1 (21)


とろっとした仕上がりのスープは、その下に芳醇な出汁スープが広がっており、全体を混ぜることでスープが完成する仕掛けとなっています。
1 (23)


具は緑担当の青葱と、肉餡、肉庵と同じくらいの直径のナッツが散らされて、山椒で化粧されています。
1 (24)


なんとも上品で完成度の高い、非の打ち所のない見た目の担々麺でありましょうか。
1 (26)


味玉はきちんと丁寧に温められており、「つめたっ」となることは当然ありません。
いちいち全てに仕事が行き届いており、そして魂を感じます。料理人ではありませんが勉強になります。
1 (28)


スープは少しだけ辛く、少しだけ山椒が効いていて、どことなくアジアの風が吹きつつも、芳醇な出汁でまとめられており、旨すぎであります。
言い知れぬ病みつき感は少なめかもしれませんが、繊細な味の担々麺の中では最高クラスと思われます。
1 (27)


全粒粉入の自家製麺がこれまた旨く、「大抵の店で麺が美味いと言ってみたい」という食べログ界の重鎮のセリフを思い出しました。
ツルツルとしていて、喉越しがよい清涼感のある美味しい麺です。
大盛りにするとかなりの量になりまして、普通盛りの倍くらいになるんじゃなかろうか。
1 (1)


醤油、塩と並んで、悩みに悩んでよいレベルの担々麺に秀樹は感激しました。
室伏選手が本職ではなくやり投げで出場して優勝してしまった話を思い出しました。
1 (22)


こちらは白土のチャーシュー麺。
チャーシューは八角の風味がするのだとか。2年前と違い、チャーシューは低音系に変わったようです。
1 (18)


澄んだ醤油スープは、思わず飛び込みたくなる仕上がりです。
1 (20)


醤油もやはり間違いのない最高峰のラーメンです。
2つ食べられる体力があったなら、、、と思わずにはおれません。
1 (19)


公右平氏は塩ラーメン。
あまりに繊細で、あまりに上品で、あまりに美味しい塩ラーメンだったそうな。
1 (16)


次は必ず塩ラーメンを食べようと思います。
ご主人、奥。。。女性スタッフの方の丁寧な接客ぶりにヒデキは感激しましたし、仮に奥さんでなかったとしてあの接客ができるのはもはや天才としか言えないように思います。
1 (17)

行列は、どこまでも伸びることでしょう。
夜営業しておりませんので、訪問の際はご注意ください。


===
【オーダー】
担々麺 850円
味玉 100円
麺大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

麺庵 ちとせラーメン / 若松河田駅曙橋駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】王道のカレーうどん「中川屋」@駒沢大学

2017.09.03.12:44

中川屋@駒沢大学
カレーうどん


駒沢大学のカレーうどん専門店、中川屋を再訪しました。3回目の訪問です。
・2011年3月11日 カレーうどん
・2013年7月26日 カレーうどん

特に初訪問は3月11日の地震の徒歩帰り道の途中であったため、とてもよく覚えています。
あの時は中川屋のカレーうどんに助けられました。
1 (12)


店内はカウンター席とテーブル席があります。
1 (1)


すごく綺麗!ではありませんので、気になる方はご注意ください。
でもカレーうどんをばばっと食べて退席するだけですので、そこまで気にしなくても大丈夫かも。
1 (4)


カレーうどんは色々なメニューがズラリ。
カレーうどん専門店は意外とありそうでないのが特徴です。もっといろいろなお店があっても良さそうなものですが。
1 (2)

もっともノーマルな中川屋カレーうどんは680円。
これを軸に好みに合わせてトッピングを追加したいところです。

これまでノーマルしか食べたことがなかったので、230円のハムカツをトッピングしてみました。


辛さは普通に辛いものが好きというくらいの方は「辛口」がちょうどよいと思います。
そこまで辛くなく、旨味もちゃんと感じることができて最後までカレーうどんを楽しむことができます。
これ以上辛いと「戦い」が始まってしまいそう。
1 (3)


カレーうどん、ハムカツトッピング。
見た目にもオーソドックスで、非の打ち所がないビジュアルのカレーうどんであります。
王道のカレーうどん。
1 (8)


ハムカツは230円ということもあり厚みのある大変ボリューミーな一品。
カレーうどんのパンチにまったく負けておりません。
1 (10)


うどんは細めでコシはありつつ、ほどよく柔らかめで博多のうどんのようであります。博多のうどんは柔らかい。
汁はほどよくサラサラしており、粘度も適度でうどんによく絡みます。うどんが細いのも絡みに貢献しています。
1 (11)


出汁も感じられ、カレーもカレー過ぎず本当にオーソドックスな王道のカレーうどんです。
汁をたっぷり吸った揚げも大変によい仕事をしてくれます。
1 (9)


こちらはスペシャルカレーうどん。急に豪華です。
1 (5)


そそりたつ立派な2本の海老天が特徴的です。
1,000円と高くなってしまいますが、値段に恥じない存在感のあるグレードアップしたカレーうどん。
1 (7)


チーズトッピングがまたカレーに合いますし、コクも増すのでかなりオススメです。
ハムカツにチーズトッピングすると1,000円超えてしまいますので、スペシャルは実はだいぶリーズナブルといえそう。
1 (6)

会社の近くにあったら2週に1度は通ってしまうこと間違いありません。

===
【オーダー】
中川屋カレーうどん 680円
ハムカツ 230円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中川屋カレーうどん 駒沢大学店うどん / 駒沢大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : うどん

【2回目】雰囲気を楽しむお店「The French Kitchen」@六本木

2017.09.03.22:19

The French Kitchen@六本木
ダイニングバー


六本木、グランドハイアット。六本木ヒルズの横にあるホテルです。
1 (1)


1階から豪華な階段を登ると・・・
1 (2)


フレンチキッチンというダイニングバーがあります。
1 (17)


店内もあるのですが、ここフレンチキッチンは外のテラス席もあります。
7年前に4,800円でスパークリングワインのみ飲み放題というキャンペーンをやっており、その時以来7年ぶりの再訪となりました。
1 (3)

テラス席は大変気持ちが良いです。テーブルとテーブルも非常に距離があり落ち着けます。
至る所で女子会なるものが開催されていたように見えます。
なるほど、女子会なるものはこういう場所でやるのだな。
1 (4)


今回は6,000円くらいで料理とワイン2杯が付いているコースにしてみました。
ワイン2杯以外はアラカルトで飲み物を頼むことになります。その際のメニューは一番下に掲載しました。


■ハイネケン(1,000円)
1 (8)

オープニングはビールがよかったので、2本ほどハイネケンを飲みました。
もうこういった場所は最小単位は1,000円であります。
メニューでも1,000円を切っているのは水以外ありませんでした。

これにサービス料もかかってまいりますので、6,000円くらいのコースとはいえ最終的には大きく飛躍します。
それにしてもハイネケンは美味しい。国産のどのビールよりも美味しいと思う今日この頃です。


サラダとパン。サラダは彩り鮮やかで色がわかるくらい明るい時間から入店してよかった。
1 (9)


パンはガーリックトーストで、こちらはお替わり自由です。
料理の量があまり多くないため、ガーリックトーストで全体量を調節することができます。
1 (11)


続いて前菜の盛り合わせです。
料理の感じはデパ地下グルメくらいの雰囲気かと思います。美味しく頂けますし何より雰囲気も相まって一層気分がいいです。
1 (10)


ここから一気に暗くなり、ワインを泡、白、赤と3杯飲みました。
図1


ここでもう最後の料理。肉や海鮮が串に刺さったBBQの登場です。

1 (14)

ずっと明るい状態でいることができるとより一層楽しそうですが、オープン直後に入店してもやはり30分くらいで暗くなってしまいます。昼の時間の利用の方がもしかしたら楽しいかも。

また9月上旬の訪問でしたが、8月と違って夜は少々寒くなりますので、夜であればできれば8月中の利用オススメです。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい

■ドリンクメニュー①
1 (7)

■ドリンクメニュー②
1 (5)

■ドリンクメニュー③
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フレンチ キッチンビストロ / 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

どん底エリアの大箱ダイニングバー「371 BAR 」@新宿三丁目

2017.09.04.13:53

371 BAR@新宿三丁目
ダイニングバー


新宿三丁目どん底エリアに大箱ダイニングバーがあります。
「371」という名前。住所が新宿3丁目7-1なのだと思われます。
1 (1)


手前にはいくつかのテーブル席とカウンター席。
このエリアは喫煙可です。カウンターで喫煙可って喫煙者でも厳しい戦いにはならないのだろうか。
1 (2)


奥にはだーっと黒いテーブル席が広がります。
席数は100を超えるどん底エリアNo1かもしれない大箱店です。
1 (3)

なお、椅子の足が長いタイプの席ゆえ、人によっては少々落ち着かないかもしれません。


ランチメニューは900円~1,400円。Dのカレー系、Eのパスタ系は少なくとも週に1回はメニューが変わります。
(週に2回以上行ったことがないので、毎日変わるのかどうかは不明です)
1 (12)

パスタは100円で1.5倍、200円で2倍になるという幸せコースもございます。
サラダもドリンクも付いていて箱も抜群に大きい。ゆっくりランチを楽しむには申し分のないお店といえそうです。


お手拭きや箸はテーブルのこの場所に収納されています。
1 (5)


セットのサラダ。電光石火で提供されます。
野菜の種類は少なめですが、量がたっぷりでしかも野菜ということで最初に口にするものとして最適です。
1 (6)


パスタにはパンが付きます。ダブル炭水化物です。
1 (9)


毎週1回位利用していますが、パスタはいつも味が違いますが大変美味しいです。
パスタの茹で加減、塩加減、いつも申し分ありません。味もぼやっとせず、びしっとしています。
こちらは並盛りですが、いつか200円上乗せして2倍の量を食べてみたい。
1 (10)


並盛りは乾麺100gかもうちょっと少ないくらいじゃないかと思います。
こちらは違う日のパスタ。
1 (13)


パスタ同様人気にみえるのはローストビーフ丼。これも1,000円です。
思い切ってプラス600円でマウンテン盛りにしてみるとインスタ映えするかも.。
1 (8)


カロリーが気になる方はローストビーフのサラダランチがあります。これは900円。
これをチョイスした場合はサラダがスープに変わります。
1 (7)

女性や、太ったおじさんがよく食べているのを見ます。

食後のコーヒー。コーヒーはあんまりかなと思いますが、トータルで考えると十分です。
1 (11)

夜はクラフトビールが飲めたり、ドン・ペリニヨンをグラスで飲めたりといろいろ特徴があります。
店員さんも皆さん丁寧で気持ちが良いです。

今度は夜訪問してみたいです。


===
【オーダー】
パスタランチ 1,000円


■ランチメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

371 BARバル・バール / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

昔とイメージが変わりました「魚や一丁」@新宿二丁目

2017.09.04.22:17

魚や一丁@新宿二丁目
居酒屋


新宿二丁目にある新宿三丁目駅直結のビルに入っている魚や一丁。家具のACTUSが入っているビルというと分かる人もいるかもしれません。
魚や一丁は高校、いや大学生以来の訪問です。
1 (1)

20年以上前ですが仙台広瀬通駅近くの魚や一丁が何かしらの理由で少し営業を休んでいたのを覚えています。
魚や一丁がまだあったことに少々驚きました。


店内は全てではありませんがファミレスのようなボックス席があります。
圧倒的にボックス席が寛げますので、ボックス席が空いているタイミングに訪問したいところです。
1 (8)

ただ、いつでも結構混んでいます。年配のお客さんで賑わっています。
ランチも時々列ができたりしています。


年配のお客さんが多い理由は、たぶん昔よりも単価を上げているからではないでしょうか。
大昔の印象ですが、旧御三家の村さ来とかそういうお店と値段が変わらない印象でしたが、いまは若干高級な路線に進路を変えたのかもしれません。
おすすめ



ドリンクオーダー時に車ではない約束がなされます。
飲んだら乗りませんし、そもそも飲まなくても車持ってないので乗りません。
1 (5)

頂いたものを紹介します。グランドメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(580円)
1 (7)

生ビールを担うのはアサヒのエクストラコールド。
しかし同じ値段でアサヒスーパードライがありますので、オススメは瓶ビールです。


■瓶ビール(580円)
1 (15)

瓶ビールと生ビールは内容が違うと思われている場合があるようですが、まったく同じものだそうな。
魚や一丁の場合、エクストラコールドとスーパードライなので中身はそもそも違うのかもしれませんが。

というか、エクストラコールドとスーパードライは製法材料も違うのだろうか。
まさか冷えっぷりだけが違うとか・・・。


■どっさり釜揚げしらすのサラダ(980円)
1 (9)

サラダでオススメなのは圧倒的にこちら。
何がオススメかと申しますと・・・

このどっさりのしらすが別釜で提供されるのです。
980円と少々お高めですが、このどっさりしらすが魅力的。
1 (10)


■特撰!本日のトロ箱5点盛り(1,980円)
1 (13)

4人くらいで訪問したらオーダーしたい豪華な盛り合わせ。
2人だと多すぎるので止めたほうがいいです。

魚や一丁、昔とぜんぜんイメージが違います。
若干の、若干の高級路線というポジションニングがよさそう。


■北海道名物ザンギ(580円)
1 (12)

運営会社は文京区にありますが、唐揚げは北海道を思わせるザンギとして登場。
ボリューム、味、揚げ上がり、走攻守そろったナイス唐揚げ、ナイスザンギです。

しらすのサラダ、刺身盛り、ザンギがオススメTOP3です。


■生本マグロぶつ(399円)
1 (11)

刺身盛りに加えてマグロぶつを重ねてしまった。
盛り合わせにもマグロがありましたが、確かにこちらの方が美味しかった。


■札幌式生ラム焼肉(1,280円)/一丁こぼれ寿司(1,280円)
  一丁特製コロッケ(580円)/平爪蟹のおつまみ揚げ(480円)
図2

オススメではないというか次は頼まないかなーと思った4品。魚や一丁はメニューによってばらつきがありそう。
特にラム焼肉は1,000円超えに少々驚く感じでした。北海道じゃなくて本当は文京区だからか。。。
こぼれ寿司も、確かにこぼれてはおりましたが1,280円となるとちょっと。

コロッケはとにかく大きくて大味なので、満腹担当として頼む分には良さそうです。

料理ごとの良し悪しはありましたが、席の居心地がよくとにかく寛げますので、ある意味ゆったり寛ぎ部門では界隈No1かもしれないと思いました。
ぜひボックス席で楽しみたいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


■ドリンク
ドリンク

■サラダ
サラダ

■揚げ物
揚げ物

■逸品
逸品

■寿司
寿司


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

魚や一丁 新宿三光町店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

新宿で日本酒を飲みたい夜に「とときち」@新宿三丁目

2017.09.04.22:37

とときち@新宿三丁目
居酒屋


新宿三丁目どん底エリアで大人気の日本酒居酒屋「とときち」。
いつも混んでおりなかなか入店が叶わないお店の1つです。
1 (1)


日本酒以外のメニューも無くはないのですが、日本酒が苦手な人は遠慮して欲しい旨の張り紙があります。
1 (2)


背もたれのない椅子のテーブル席が所狭しと並べられています。
なかなか狭く、隣の席との距離も大変近いため、落ち着ける感じはあまりありません。
周りは気にせず日本酒と向き合うお店なのであります。
1 (22)

なお、喫煙可で隣との距離が至近であるため、タバコを吸う人が隣に来るとほぼ自分で吸っているのと変わらないような状態になりますのでご注意ください。
また、荷物を置く場所もないため、地べたに荷物を置くことに抵抗がある方も注意が必要です。


ズラリと並ぶ日本酒の数々。750円~です。
この倍の量のメニューがあり、さらに壁にまた別のメニューがあります。一体日本酒だけでどのくらい保有しているのか。
日本酒②

食事のメニュー、日本酒以外のドリンクメニューは一番下に掲載しました。
食事メニューの横綱はのど黒姿煮付、5,800円です。頼む人いるのかしら。。。


■生ビール(650円)
1 (4)

ビールはスーパードライでした。
日本酒専門店ですが最初の1杯くらいはビールでいきたい。


日本酒は4種類いただきました。お店の方に「こういう感じ」とお伝えすると、まさに「そういう感じ」の日本酒を提供してくださいます。
詳しくない人はお店の方に選んで頂くのがよさそうです。
図2


本当にお願いしたとおりの味の日本酒がビシビシと出てくるのには驚きました。
1 (14)


料理で頂いたのはこちら。

■お通し(すっぽんの茶碗蒸し)
1 (3)

いきなりの本格派。5,800円の料理があったのでその本気度はメニューから伺い知れていましたが、日本酒だけでなく料理も本気です。
旨い酒と旨い肴ということでしょう。


■刺し身5点盛り(1,580円)
1 (5)

お刺身も普通の居酒屋で頂く感じとはまったく違います。
何が違うとこうなるのかわかりませんが、味が濃い。


■海鮮サラダ和風ドレ(850円)/蟹の生春巻き 黄身酢ソース(700円)
  山芋山葵乗せ(580円)/クリームチーズの奈良漬サンド(500円)
図3

どれも日本酒に合うように工夫されていると勝手に思ってしまうラインナップ。
特にクリームチーズの奈良漬サンドなど、ワインではなく日本酒だな!と思わず唸る一品でした。


■勘八カマ塩焼き(1,300円)
1 (18)

焼魚が合うだろうと、1,000円超えのカマ焼きをオーダーしてみました。
値段に恥じない大きさと脂の乗り。日本酒との抜群の相性と長時間居座ってくれる安心感。

躊躇したが頼んでみてよかった。


■銀鱈の自家製西京漬焼き(1,500円)
1 (20)

さらにお値段アップですが、銀鱈の分厚いことといったらありません。
自家製の西京漬けということですが、魚久でこのクラスを買ったらもっと高いことでしょう。
つまりは相対的にはもしかしたらお求めやすい価格なのかもしれない。

脂の乗りが半端なく、こんな西京漬けの銀鱈は食べたことがありません。
清水の舞台云々な感じでオーダーしたい一品です。

日本酒の凄さに圧倒される、すごい専門店であります。
日本酒大好きおじさんを連れて行くと大変喜ばれると思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ビール、料理
ビール、料理

■おすすめ料理
おすすめ

■日本酒②
日本酒



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

とときち 新宿三丁目店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

旋風なるか?!窒素充填コーヒー。その名もニトロブリュー「Verve」@新宿南口

2017.09.05.13:10

VERVE COFFEE ROASTERS@新宿南口
カフェ


窒素入りのコーヒーが飲めるお店が新宿南口方面にあると聞き、会社から歩いて10分弱なので行ってみることにしました。
窒素入りのコーヒーってなによ。。。
1 (1)


南口に新たに誕生したNEWOMANの中にお目当てのお店は入っております。
このあたりって20年前くらいから工事してた気がしますが、やっと完成したんですね。
1 (2)


VERVE到着。外観からしてお洒落な雰囲気。お洒落代がコーヒーにも反映されていそう。
新しく綺麗な場所なので仕方ありませんが。
1 (3)


店内は簡単にイートインするスペースがありますが、スタバのように何時間も居座り続けることは難しいと思われます。
ガラス張りで開放感がありますので、小休止にはよさそうです。
1 (6)


メニューはこちら。コーヒーと紅茶がありまして、380円~という内容です。
スタバと同じくらいの金額感でしょうか。あまり行かないのでわからないですが。。。
1 (4)


目玉はこちら。窒素入りのコーヒー。その名もニトロブリュー。
12ozで500円、16ozで600円です→税別です。
1 (5)

少々お高いですが、せっかくきたのでニトロブリューにしましょう。
そしてせっかくきたので大きい方にしましょう。


何も入れていないのにカフェオレのような色をしています。
大変肌理の細かい泡がコーヒーの中に入りまくっているからです。
1 (7)


滑らかな口当たりを楽しむために、ストローは使わずに飲むのだそうな。ゆえにストローは付いておりません。
1 (9)

味は、、、思ったよりも特別な感じというか、変化球な感じではなく、滑らかで口当たりのよいコーヒーという感じ。
人によってはビールのギネスみたいと思う人もいるようです。
何も入れていないのに(窒素は入っているんですが)、滑らかでクリーミーな口当たりのよいコーヒーになる、なかなか不思議なコーヒーです。

コーヒー単体としては結構味が濃い方のようで、飲み初めて少しするとコーヒーを飲んだ時特有の焦燥感に襲われます。
全部飲み終わった頃には、目がギンギンになって、とても昼寝をする気分にはなりませんでした。


なお、白いシュワシュワは、最大でもこのくらいで、ビールの泡のようにもわーっと増えていくわけではありません。
そして、白い泡は徐々に抜けていって最終的にはパット見は普通のアイスコーヒーになります。
1 (8)

話のネタに、1度挑戦してみるにはよさそうな楽しいコーヒータイムでした。

窒素入りコーヒーは、スタバでもお店超限定で飲めるみたいですので、2017年、大ブレイクするのでしょうか。
1 (10)


===
【オーダー】
ニトロブリュー 16oz 648円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ヴァーヴ コーヒー ロースターズカフェ / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【5回目】一般人が食べることができる限界ギリギリにコントロールされた中本の北極

2017.09.05.13:21

中本@西新宿
ラーメン


年始に会社で中本ツアーを組み、往復1時間以上歩いて中本に行ったのですが、会社移転に伴い、往復30分くらいになったのでまた希望者でまた行ってきました。
1 (11)


11時10分会社出発。11時30分中本到着。並びなし。作戦通り。
1 (1)


券売機で北極のボタンを押します。
辛さは9。前回の北極の火山は辛さ12でヒデキは撃沈してしまいましたが、「期間限定」となっていた北極の火山は半年以上経った今でも健在でした。
1 (2)

7人で行ったのですが、すぐに入店でき、5-2で分かれて座ることができました。

男子は奥のテーブル席。
テーブル席は一応6人座れる設計になっているようですが、4人がちょうどいいくらいの広さです。
1 (5)


女子はカウンター席につきました。
1 (4)

その後あっという間に大行列ができていましたので、出発時間があと5分遅かったら断念せざるを得ない状態だったと思われます。
中本は11時30分にはお店に到着しておきたいところです。


7年ぶりに北極と対面。
北極ってここまで赤々としてましたっけ。。。器から強烈な圧を発しています。さすが北極。背筋が伸びます。
1 (7)


とにかく赤く、この赤はまったくの伊達ではなく、渾身の辛さの赤なのであります。
目を近づけると涙が出そうですし、食べ始めるとあちこちからむせる音が聞こえます。
1 (8)


ただ、辛さの中にも旨味があり、一般の人が食べることができるギリギリの辛さの最高点に調節されており、きちんと「美味しい」と思うことが出来るのが中本の北極のすごさだと思います。
1 (9)


そして北極の火山との違いは、火山の方はスープがドロっとしているため、麺をホバリングしても全くスープが下に落ちてくれないのに対し、北極はスープがサラッとしているため、ホバリングしていればある程度スープは落ちてくれます。
ホバリングにより完食を可能にしているといっても、わたし的には過言ではありません。
1 (10)


こちらは辛さが1つ下のつけ麺。
1 (3)


辛いものが苦手なメンバーはほとんど辛くない味噌タンメン。
1 (6)

今回7人で訪問し、北極頭頂は女子2名含む4人でした。
中本はアトラクションのようで楽しい。

いつか北極の火山登頂隊を結成してみたいが、その隊にわたしの名前は多分ない。


===
【オーダー】
北極 830円


過去の中本の記事はこちらになります。
・2009年2月2日 北極@新宿店
・2010年9月10日 北極@新宿店
・2011年4月30日 味噌卵麺@高円寺店(閉店)
・2012年8月26日 五目蒙古タンメン@渋谷店
・2016年1月19日 味噌タンメン@新宿店
・2017年1月25日 北極の火山@新宿店


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

蒙古タンメン中本 新宿店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

650円から定食が食べられる「うま加」@新宿五丁目

2017.09.06.13:56

日ぐれ酒場 うま加@新宿五丁目
居酒屋ランチ


会社が引っ越して新宿五丁目エリアのお店でもお昼ごはんを食べに行けるようになりました。
新宿五丁目エリアはなかなかマニアックでディープなゾーンですが、飲食店がたくさんあります。

一番多く集まっているのが三番街商店街。
1 (1)

駅から非常に遠いのに飲食店があるということは、実力店ばかりが揃っている可能性があります。
楽しみなお店が多いです。


ただ、この日は三番街のお店ではなく、三番街を抜けた先を曲がった場所にある「うま加」というお店に行ってみることにしました。
1 (2)


ランチはなんと650円~と驚きの価格。
しかも何となく雰囲気的にはタバコOKな感じがするのに、全面禁煙とのこと。
1 (3)

大盛り、玉子、納豆はそれぞれ50円で付けられて、栄養状態に合わせていろいろチューニングできます。


店内は地方の居酒屋のような雰囲気。これで禁煙とは逆に驚きます。有難いですけど。
最初はとても空いていましたが、12時を過ぎるとすぐに満席になりました。人気あるみたいです。
1 (4)


外に出ていた以外のメニューもありました。
からクリ定食という、唐揚げとクリームコロッケが付いていると思われる650円の定食を食べてみることにしました。
1 (5)


なお、卓上には漬物に混じって梅干しも、、、って梅干しも漬物ですが、梅干しが食べ放題になっていました。
梅干し完備とはなかなか珍しい気がします。
1 (9)


■からクリ定食(650円)
1 (6)

この定食が650円とは何とも良心的なことでしょうか。
小鉢に豆腐まで付いてますし。

唐揚げは衣に強力な味がついておりご飯がすすむタイプ。
カニクリームコロッケはTHE冷凍、衣が大変厚い作りとなっています。
エビフライもTHE冷凍で、すごい技術により大変な厚さの衣になってまして、海老はよくぞここまで小さな海老をフライにしたものだという感じでありました。
1 (7)

しかし650円ですので問題ありません。


■塩さば定食(650円)
1 (10)

こちらも650円の塩さば。多くの人が塩さばコールをしていました。
1 (11)

懐が寂しい時、でも立ち食いそばやコンビニはな、、、という場合の切り札になるかもしれません。


===
【オーダー】
からクリ定食 650円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

うま加居酒屋 / 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

【2回目】旨辛よりも博多ラーメンがオススメ「だるま」@台場

2017.09.08.13:32

二代目 博多 だるま@台場
ラーメン


2週に1度の出稽古。お台場ラーメン国技館のあるアクアシティお台場へ。
1 (1)


4階、ラーメン国技館へ。なぜかこの日はお台場はとても空いており、国技館もそれは例外ではありませんでした。
1 (2)


空きまくっていたのでお店は選び放題。
全店舗1回は訪問済なので、2ターン目に入ります。
過去記事はこちら。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 気むずかし家 鶏担々麺 950円


博多ラーメンのだるまに決めました。
1 (3)


券売機は近代的なのですが、一覧性がないため、あまり好きな券売機ではありません。
後ろに並ばれちゃったりしたら、あちこちボタンを押してメニューをじっくり見ることはできなさそう。
1 (5)


人気No3だという旨辛ラーメン850円にします。
国技館は一律なかなかどのお店もお値段高めです。
1 (4)


店内に足を踏み入れると、本物の豚骨ラーメンのお店で香ってくる、本物の獣臭が漂います。
苦手な人は相当苦手だと思います。
1 (6)


前もそうでしたが、やはり卓上に大蒜は配備されていません。
(が、旨辛ラーメンには普通にデフォルトで大蒜が入っている味に感じましたので何れいしても不要です)
1 (8)


替え玉が150円なので、旨辛ラーメンと合わせると1,000円になってしまうなあ、、、と暗い気持ちになっていたのですが、なんとInstagramをフォローすると大盛りやトッピングが無料になると。
これはやらない手はないですね。1回しか使えない技ですが。
1 (7)


旨辛ラーメンが銀のトレイに乗って到着しました。
銀のトレイに乗ったラーメンは旨い説を唱えているため、この登場の仕方は好きです。
1 (9)


博多ラーメンの面影は具材にしかないほど、オレンジに染まったラーメン。
表面から漂う匂いも、豚骨ラーメンっぽくないです。
1 (10)


具の代表は木耳とまずまずの量の青葱です。
青葱の緑とスープのオレンジのコントラストが綺麗な一杯です。
1 (11)


叉焼は2枚入り。そしてスープにはなぜか揚げ玉のようなものが入っています。
この揚げ玉が時々口の中で噛んだ時に「がぎっ」と抵抗してくるのですが、この揚げ玉は何の役割を果たしているのであろうか。
1 (12)


辣油的な赤さと味をまとった豚骨スープは、せっかくの極上の豚骨スープを邪魔してしまっており、だるまの美味しい豚骨スープの良さを半分くらい消してしまっているように思えました。
人気No3ということですが、かなりオススメではありません。
1 (13)


変にオイリーに生まれ変わってしまったオレンジのスープをまとった麺も、どこか悲しげに見えました。
1 (14)


Instagramをフォローして替え玉をしてもらいましたが、だるまの豚骨スープの面影がない中での替え玉では気分は高揚しませんでした。
むしろ、大蒜が尾を引くなんとも言えないラーメンに感じました。
1 (15)

無論、美味しくないということはないのですが、豚骨ラーメン版の美味しさをしているだけに少々残念でした。


===
【オーダー】
旨辛ラーメン 850円
Instagramフォローで大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

二代目 博多 だるま アクアシティお台場ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】つけ麺よりラーメンがオススメ「たかはし」@新宿歌舞伎町

2017.09.09.13:13

焼きあご塩らー麺 たかはし@新宿
ラーメン


土曜日ラーメン遠征は、会社から歩いて15分ほどの萬馬軒の別バージョンのお店に行ってみました。
が、土曜日は夜営業のみということで訪問は叶いませんでした。今度平日来ようと思います。
1 (1)


そんなこともあろうかと、バックアップで考えていた「たかはし」に行くことにしました。
焼あごで一世を風靡しつつある、新宿で一二を争う行列店になりつつあります。
1 (3)

11時40分の到着で運よく並びの先頭に付くことが出来ましたが、その後あれよあれよと10人くらいの列になりました。
前回もそうでしたが、どうやら完全に行列店になってしまったようです。

なお、上野と、最近また銀座に支店が出来たようです。
「支店ができるとなぜかどのお店も並ばなくなる現象」と無縁でいられるか。今後に注目であります。


これまでたかはしでは、
・2015年2月24日 焼あご塩らー麺
・2017年2月25日 背脂醤油らー麺
を食べておりましたので、今回は塩つけ麺を食べてみることにしました。
1 (10)

中盛260gまでは無料で、大盛りにすると中盛の1.5倍、すなわち390gになるそうです
390gはなかなか多いので、大食漢以外の方は止めておいたほうがいいです。あと10代の方とか。


3分ほどで入店が許されました。
11時半くらいに来るのがもっとも効率よく入店できるタイミングなのかもしれません。
1 (4)

なお、恐らく友だちと来ても並んで座れるように考慮してもらえるようで、逆にそのせいで行列の進みはだいぶゆっくりになります。
また、カップルで訪問している人が多いことも、回転の悪さの1つの理由かもしれません。

10人並んでいたら、結構待ちますので覚悟が必要です。


つけ麺、中盛到着です。
1 (5)


つけ麺にしては珍しい細麺。
つるつるとした食感を楽しみたいところですが、麺が茹ですぎなのか、かなりくたっとした仕上がりで、喉越しを楽しむ感じにはなりません。今回たまたまかもしれませんが。
1 (6)

叉焼は麺の上に低温調理系のもの、つけ汁にしっかり火が入ったものの2種類が投入されています。


つけ汁はアゴだしの風味炸裂、、、と思いきや、あまりアゴだしの風は吹いてきませんでした。
以前の2つのラーメンの時よりも若干拍子抜けしました。
(それでも美味しいことは美味しいです)
1 (8)


また、麺に結構にゅるっとした水分が付いており、麺を食べ進めるにつれてつけ汁にその水が入ってしまうため、後半どんどん味が薄くなっていきました。
1 (9)

お店を展開していきつつ、クオリティを保ったり向上させていくのはなかなか大変なのだなと思いました。
もしまた食べる機会があった際には、ラーメン系のものに戻りたいと思います。


===
【オーダー】
塩つけ麺中盛 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼きあご塩らー麺 たかはし 本店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】正宗担々麺に挑戦「松の樹」@川崎

2017.09.10.13:45

松の樹@川崎
中華


松の樹の担々麺が食べたい。その理由だけで川崎駅上陸。
なんというすごい人でしょう。
二子玉川なんてメじゃないレベルの賑わいであります。
1 (1)


川崎駅から西に徒歩10分弱。松の樹到着。
1 (9)


前回は少々並びましたが、今回は12時半というランチピークタイムにも拘らず待たずにすんなり入ることができました。
こんなこともあるのか。
1 (2)

なお外観からの想像よりも箱は大きめなので、少し並んでいるくらいなら諦めないほうが賢明です。


松の樹には担々麺が3種類あります。
もっともポピュラーな日本型の担々麺、日本人好みに変形させた汁なし担々麺、それから本場の汁なし担々麺。
最初の2つは前回食べましたが、本場を未食ゆえ今回は「正宗担々麺」にします。
1 (3)

その他メニューは一番下に掲載しました。


■正宗担々麺(900円)
1 (13)

大変美しい端正な顔立ちの担々麺。
ぱっと見では凶暴さはまったく伺い知れません。


しかしよーく見ますと(冷静に考えればよく見なくても)山椒がビシビシと振りかけられています。
この山椒が仕事をしないはずがありません。
1 (15)


てっぺんに山椒が君臨し、底には辣が鎮座しています。
上はビリビリ、下はヒリヒリ。逃してくれそうにはありません。
1 (14)


麻と辣をよく混ぜ合わせて、ビリビリとヒリヒリが均等にします。
すると、旨味が少しふわっと来たあと、麻と辣が同時に襲い掛かってくるなかなか凶暴な担々麺が完成します。
1 (17)


わたしは山椒が苦手なので病みつきにはならないですが、山椒が好きな方にはたまらない逸品ではないでしょうか。
なかなかありそうでない、パーフェクト四川式汁なし担々麺が味わえます。
山椒が好きだったら、絶対に好きになるはず。
1 (16)


なお、黒酢を足す際に間違えて醤油を足さないように注意しましょう。
見た目が似ているので間違えて醤油を足すと恐ろしい味になると思います。というか、なりました。
1 (19)


■日式担々麺(900円→ランチタイム770円)
1 (10)


やはり最高に美味しいと思ってしまうのはこちら。日式の担々麺です。
日本で担々麺というと、この見た目の担々麺となります。そしてその日式の中でも特に美しく美味しいのが松の樹の担々麺なのであります。
1 (11)


コク深い味わい、胡麻の適度な主張、ほどよく効いた辛味、何から何まで絶妙にコントロールされています。
これまで食べた担々麺の中で最も美味しいと思います。
1 (12)

こちらの担々麺がランチタイムなら770円だなんて、もうどうかしているとしか思えないです。


■四川式ピリ辛茹ワンタン(482円)
1 (18)

今回はワンタンも食べてみました。
ゴマダレが印象的で、本場感に溢れるワンタンでありました。

とにかく担々麺が美味しいので担々麺好きの方には大変オススメです。

===
【オーダー】
正宗担々麺 900円
四川式ピリ辛茹ワンタン 482円


■土日ランチメニュー
ランチ

■小皿
小皿

■前菜、点心
前菜、点心

■肉、飯、麺
肉、飯、麺

■ドリンク
ドリンク


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

松の樹中華料理 / 京急川崎駅川崎駅港町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

二丁目のトルコ料理店「ボスボラス ハサン」@新宿二丁目

2017.09.12.14:12

ボスボラス ハサン@新宿二丁目
トルコ料理


新宿通り沿い、二丁目にあるトルコ料理屋さんに行ってきました。
トルコ料理って「世界三大料理」と言われていますが、トルコ料理屋さんは日本ではほとんど見かけないのはなんでだろう。
1 (1)


店内は細長い作りで、11時40分到着で一番乗りでした。
店員さんはキッチンに男性、ホールの女性、御二方ともトルコの方のような雰囲気でした。
1 (3)


ランチメニューは税込で1,000円のものが4種類、2,000円のものが2種類。
当然ですがオールトルコ料理です。
1 (5)


あと、1,000円の日替わりがありました。
1 (4)

トルコ料理は滅多に食べないので、代表的なケバブランチというものにしてみました。
トルコ料理はケバブしか知らない。。。


パンとスープとサラダ。

パンはナンよりも固く、黒胡麻があしらわれています。
マッシュルームのスープは青唐辛子みたいなピリ辛がアクセントになっていて、これ美味しかった。
サラダはスパイシーなドレッシングで外国感があります。
1 (6)


ケバブ、鶏肉の削ぎ切りです。ケバブって「鶏肉の削ぎ切り」っていう意味だったのか。
1 (8)

文字通り削ぎ切りした鶏肉が若干スパイシーな味が付いており、サウザンドレッシングみたいなソースがかけてあります。
全体的にそこまでの外国感はありません。これが本場の味かどうかは、トルコに行ったことがないのでわかりません。

サウザンドレッシングがけ鶏肉の削ぎ切りという感じでした。
添えてある米がもち米のようでその点が面白かった。


こちらは鶏肉削ぎ切りに、トマトヨーグルトソースをかけたもの。
中にパンのようなものが忍ばせてあったようです。
1 (7)


最後にデザートの、、、白いプリン?味は、、、練乳が一番近いと思いました。とにかく甘い。
そして宿敵シナモンがふりかけてあります。
1 (9)

チャイが一緒に出てきまして、最後のほっこりできます。

面白かったですが、トルコ料理のお店が中華料理店のようにニョキニョキあるわけではない理由も何となくわかったような気がしました。


===
【オーダー】
Aランチ 1,000円(税込)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ボスボラス ハサン 新宿二丁目店トルコ料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[トルコ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : トルコ料理

値段味とも大衆的な居酒屋「庄助」@新宿三丁目

2017.09.12.22:32

庄助@新宿三丁目
居酒屋


会社が新宿二丁目に移転してからというもの、新宿三丁目どん底エリアで飲む機会がめっきり増えました。
しかしこのエリアはどれだけの飲食店が入っているというのか。
100なんてものではないように思えます。

そのうちの1軒「庄助」というお店に行きました。
「やきとり酒蔵」というサブタイトルが付いているので、焼き鳥がメインの居酒屋のようです。
1 (1)


こちらは帰るときなので空いているように見えますが、入店した時はギリギリ1席かろうじて空いているブン混み状態。
手前にテーブル席、奥に座敷があり、大変な賑わいようでした。
それからタバコの煙の充満っぷりもなかなかすごかった。
1 (10)

落ち着いて飲むというよりは、ワイワイ騒ぐようなお店かなと思いました。


メニューは焼き鳥中心というよりは普通の大衆居酒屋のような感じです。焼き鳥は8種類があるのみ。
どのメニューも500円前後で手頃なラインナップとなっております。
1 (2)


■生ビール中ジョッキ(500円)
1 (3)

ビールは黒ラベルで、大ジョッキはありますが瓶ビールがありません。
瓶ビール派としては少々残念です。


■生野菜サラダ(480円)
1 (4)

マヨネーズがどーんと付いた野菜を豪快に盛った男の手料理というような男前サラダ。
料理は凝りよりもパワー・勢い。
高く盛り付けられているところがよいと思いました。


■ハラミ(240円)/串(140~220円)
  若鶏唐揚げ(550円)/縞ほっけ(650円)
図1

少し強めの塩加減でお酒に合うように作られた居酒屋料理。
串は特段印象に残りませんでしたが、唐揚げは美味しかったし、縞ほっけは肉厚でよかったです。


■江戸前焼きそば(550円)
1 (9)

どのあたりが「江戸前」なのかは分かりませんでしたが、あちこちでオーダーされていた見映えが魅力的な焼きそば。
玉子でとじた感じにしているのが特徴です。
ボリュームもあり満足感があります。

賑やかな大衆居酒屋でワイワイと飲みたい場合にオススメです。
上記で1人4,000円を超えるくらいでしたので(さほど飲んでもないです)、そこまでお安くもありませんが、そもそもどん底エリアはお安いお店はほとんどないように思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,300円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

やきとり酒蔵 庄助 本店焼き鳥 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

変化球なうどん屋さん「母屋」@新宿五丁目

2017.09.13.13:15

母屋@新宿五丁目
うどん


本日も新宿五丁目、三番街商店街へ。
そして今日も三番街商店街を抜けたところにあるお店に行ってみたいと思います。
1 (1)

それにしても三番街自体、かなりの飲食店の数があります。
これほどまでに駅から離れているというのに、こんなにお店が密集しているとは驚きます。


三番街を抜けて右に曲がったところに、うどん屋さんがありました。
三番街を抜けてもお店があるからすごい。
1 (2)


母屋といううどん屋さんです。うどん専門店はチェーン店以外ではあまり見かけませんので、なかなか貴重なお店になりそう。
1 (4)


ランチタイムが11時~17時と非常に長いのが特徴です。
お昼時間を逃した人の救いの地になりそう。
1 (12)


店内はテーブル席とカウンター席の構成。夜飲める、うどん居酒屋みたいなお店なのかな。
雰囲気は居酒屋のようであります。
1 (5)

ご夫婦でしょうか。厨房に男性と女性、それとアルバイトと思われる女性の3名体制で切り盛りされていました。


メニューは温冷のうどんと、丼ものがいくつか。
「本日のセット」と称して、日替わりになると思われるセットメニューが2つあります。
1 (3)

値段は800~900円がボリュームゾーンで、うどんとしては少々高めの印象です。


アルバイトの方に勧めて頂いた「すき焼きうどん」に玉子を付けるメニューにしました。本日のセットであります。
玉子が70円か、、、すき焼きうどんが950円なので、1,000円を超えてしまうであります。
1 (7)


白ご飯と生玉子を見ると、思わず玉子かけご飯にしてしまいそうになります。
1 (9)


すき焼きうどんは、文字通りすき焼きの中にうどんが入っている感じで、汁がないタイプの(大変少ないタイプの)うどんです。
ただ、メインはうどんですので、牛肉は少なめな印象。野菜もあまり入っていません。
950円と考えるともう少々具が欲しいなと思わないでもありません。
1 (8)


玉子をかけて、文字通りすき焼き風に。しかし意外と玉子の効果は少なく、あってもなくてもよかったかも。
1 (11)


うどんは細め。ボリュームは普通で、男性の方だと大盛りにしてもいいかもしれませんが、大盛りは150円増しゆえ、安めのメニューを選ばないと軽く1,000円を超えてきます。
1 (10)


公右平氏はポークカレーうどんにしていました。ポークカレーうどんは期間限定のようです。
ポークカレーうどん、美味しそうでした。こちらの方がオススメかもしれません。
1 (6)

「ポーク」が付かないカレーうどんが通常メニューにありますので、今度はカレーうどんを食べてみたいです。


===
【オーダー】
すき焼きうどん 950円
玉子 70円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

母屋うどん / 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

新宿エリア随一の味噌ラーメン「萬馬軒 花橙」@新宿歌舞伎町

2017.09.14.14:29

萬馬軒 花橙@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿歌舞伎町、最西エリアにあります「萬馬軒 花橙」に行ってまいりました。
かつてのザボンの跡地かなと思います。
1 (3)

土曜日に2回行き、1回は閉まっていて、もう1回は店員さんはいらっしゃったのですが「土曜日は夜のみ」ということで訪問が叶っていなかったお店です。
(なお、今後は土曜日も昼営業するかもしれないと店員さんが仰っていました)

萬馬軒 花橙は、新宿三丁目にある萬馬軒と同系列のお店だそうですが、三丁目は元々のオーナーのお店(目黒から移転してきた)で、こちらの花橙は違う方が切り盛りされており、味は全然違うとのこと。
(後述しますが味は確かに違いました)


メニューは三丁目萬馬軒と同様、味噌中心です。
味噌、辛味噌、地獄の3種類で、それぞれつけ麺があります。
1 (1)


さらには醤油ラーメン、岩のりラーメンもあり、どれにしようか暫く悩みました。
1 (14)


悩みに悩んで券売機と向き合い、辛味噌ラーメン(890円)そして大盛り150円のボタンを押す、平日昼間からラーメン1,000円超えの偉業を達成してしまいました。
萬馬軒が美味しかったので、こちらも美味しいに決まっているという確信が背中を押しました。
1 (2)

「地獄」も気になったのですが、このあと打ち合わせであったため、お風呂に入ってきたと思われてはまずいので自重しました。


店内はL字型カウンター席で1時の到着で先客は1名でした。
店員さんはお一人で切り盛りされていました。
1 (5)


卓上には山椒、スパイス、一味が並んでいます。
1 (4)

食券を渡しますと以下のヒアリングがあります。
・野菜の量は無料で増やせるがどうするか
・大蒜はどうするか
・無料でライスを付けられるがどうするか

これに「野菜大盛り、大蒜あり、ライスなし」と回答します。
麺の硬さの好みがあれば伝えることも可能です。


辛味噌ラーメン、到着しました。
1 (6)


大蒜は別皿での提供ですので、最終的にどのくらい投入するかは個人の判断となります。
二郎の大蒜少なめくらいのボリュームゆえ、全部投入すると、まずまずの威力となりそう。
1 (7)


辛味噌ラーメン、かなりの戦闘力と見受けられます。
美味しいラーメンが纏う(まとう)オーラがひしひしと伝わってきます。錘型の器も素敵であります。
1 (8)


辛味噌は、単に唐辛子を溶いているのではなく、中本のような辛い麻婆豆腐のような餡がかけてある仕様です。
見ため的には中本の蒙古タンメンに若干近いです。
しかし、麻婆豆腐餡の味は、中本の上をいっているように思います。より旨味が強く、刺激的です。
1 (9)

つまりは、中本よりもだいぶ美味しいと思います。
中本よりも味が単調でなく、複雑な味わいで大変美味しいです。


野菜はもやし、葱。大盛りにしても二郎のようなてんこ盛りになるわけではありませんので、女性の方でも躊躇なく大盛りにされることをオススメします。
特に味噌ラーメンは野菜と一緒に食べると美味しさUPする気がしますし。
1 (12)


味噌スープはとてもクリーミーで、動物と野菜のバランスが大変よさそうな、進化系スープとなっています。
三丁目の萬馬軒はオーソドックス昔ながらの味噌スープでしたが、こちらは味噌スープの進化型といえそう。
1 (10)


スープは大変コクが深く、味わいが広がる大変美味しいものでして、辛味噌と混ぜると最初は全然辛くなく、途中も全然辛くないのですが、なぜか汗がドバドバと吹き出してくるという不思議なスープでした。
多分辛いはずなのですが、旨味が強くてそれを感じさせないのかもしれません。
1 (11)


麺は太ストレート麺でわしわしと豪快に食べるタイプの麺です。
大盛りにするとまずまずの量ですが、力強いラーメンですからぜひ男性であれば大盛りでいきたいところです。
1 (13)

店員の方によると、地獄は中本の北極ほどは辛くないとのことでしたので、次回は是非地獄を食べてみたいと思います。
しかし辛味噌ですら汗だくが止まらなかったので、地獄は恐らく風呂上がりどころか、滝修行後くらいの有様になりそうですので、食べるタイミングは見極めたいと思います。

地獄もそうですが、醤油も大変気になります。
ゆっくり全メニューを制覇してみたい新宿最高の味噌ラーメンのお店でありました。

三丁目よりも、進化している分、美味しいと思います。
なお、2018年2月に神田店がオープンするそうであります。


===
【オーダー】
辛味噌ラーメン 890円
大盛り 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

東京味噌らーめん 萬馬軒 花橙 歌舞伎町支店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新大久保駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

優等生的居酒屋「正々堂々」@新宿三丁目

2017.09.14.21:03

正々堂々@新宿三丁目
居酒屋


新宿三丁目どん底エリアの北東部に居酒屋があります。
って居酒屋は山ほどあるのですが。
1 (1)


その名も正々堂々。すごい名前だ。働く店員さんにとってもプレッシャーであろう。
1 (2)


店内はとても綺麗です。どん底エリアの居酒屋としては相当綺麗な部類に入りそうです。
洋系も含めると綺麗なお店が結構ありますが、居酒屋分野ではトップクラスの綺麗な店内。
1 (3)


とても綺麗なお店ですが、特に1階はあまり広くないため、隣の席が若干近めであります。
デートであれば、もしかしたら広いかもしれない2階のほうがよいかもしれません。2階席見てないのでわかりませんが。
1 (4)


料理は大衆居酒屋よりももう少し凝った感じで値段も800円前後。
高くはありませんが、安くもないという設定。ゆえに学生よけにはなっていそう。年配のお客さんが多かったです。
オススメ

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■瓶ビール(620円)
1 (15)

瓶ビールはサッポロラガーの赤ラベル。中瓶です。
中瓶で620円なので、どん底エリアとしてはちょっと高めでしょうか。
なお、生ビールはエビスになります。


■削りたてチーズのシーザーサラダ(750円)
1 (12)

パルミジャーノレッジャーノのようなチーズがたっぷりかけてあります。
目の前で削ってくれるわけではなく、最初からふりかかって登場されます。


■燻製ポテトサラダ(720円)
1 (13)

じゃがいもを1度燻製にしてからポテトサラダにするのだそうです。
燻製系のポテトサラダは時折見かけますが一様に美味しい。


■大山地鶏の柚子胡椒焼き(850円)
1 (14)

全体的に大衆居酒屋よりも少しオシャレめ。見映えも良さげ。
料理も安定しており、まずまず美味しい。


■黒毛和牛の網焼き(1,200円)
1 (16)

1日限定5人前だという黒毛和牛。
1,200円と和牛としては安価な設定であるため、歓声が上がるほどの見た目にはなかなかなりません。
が、味は美味しいです。

20代であればデートでも使えるかもしれない居酒屋かなと思います。
どん底エリアで「綺麗な居酒屋に行きたい」という場合にオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい


以下メニューです。

■料理いろいろ
いろいろ

■串焼き、ご飯物
串焼き、ご飯物

■ビールなど
ビールなど

■日本酒①
日本酒

■日本酒②
日本酒など

■焼酎など
焼酎など


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

正々堂々居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

界隈を代表する本格イタリアン「TRATTORIA Briccola」@新宿三丁目

2017.09.14.22:38

TRATTORIA Briccola@新宿三丁目
イタリアン


新宿三丁目どん底エリア、北東部にございます本格派イタリアンのお店「ラ・ブリッコラ」。
本格派のお店でありながら、食べログで空席検索できるので大変重宝しています。会社からもすぐ近くですし。
2 (7)


店内はとても綺麗で広いです。
高級すぎずカジュアルすぎず、デートでも会食でもどんなシチュエーションにも使いやすい。
新宿三丁目どん底エリアでは数少ない雰囲気のお店だと思ってます。
2 (4)

個室エリアも完備しており、少数でも大人数でも対応できます。


メニューの一例。前菜はおおよそ1,000円以上、パスタやリゾットも1,500円以上とカジュアル店とは一線を画した値段設定となっております。
前菜、パスタ

メニュー自体の種類があまり多くないのが欠点といえば欠点かもしれませんが、あれやこれやとあるのも信用ならない気がします。
何度も通うと食べたことがあるメニューばっかりになるという点だけが問題でしょうか。

2軒目の利用でしたので大変バランスの悪い食事となってしまいましたが簡単に紹介します。
その他の食事メニューは一番下に掲載しました。


■Pradio Passa Parola Prosecco(5,000円)
2 (8)

ドリンクの価格帯はおおよそ次のような感じです。
・ビール 750円~820円
・グラスワイン 700円~1,450円
・ボトル泡 5,000円~16,800円
・ボトル白 3,600円~9,800円
・ボトル赤 3,600円~38,000円

下から上までいろいろ揃っておりますので、ステータスに合わせて楽しむことができます。


■フルーツトマト モッツァレラ カプレーゼ(1,300円)
2 (9)

前菜の王道カプレーゼ。
フルーツトマトが甘すぎて、これはもう果物。。。と思ったのですが、そもそもトマトは野菜説と果物説があるようで。
どちらにしてもトマトが嫌いな人でも食べられる級のトマトがすごい。


■海老のアヒージョ(1,200円)
2 (1)

アヒージョなんてオリーブオイルに海老をドボーンでしょと思うのですが、家でやってもこの味にならないのはなぜか。
オリーブオイルが最高によいものを使っているからか。あるいは調理法の問題か。

ガーリックが効きつつも海老の味が濃い。オリーブオイルもいつまでもパンにつけて食べていたい一品です。
パンを是非お替わりしてオリーブオイルがなくなるまで食べたいところです。


ここからパスタ3連続。

■ゴルゴンゾーラクリーム熟成生ハムと共に(1,900円)
2 (3)

本来はリゾットメニューですがパスタにして頂きました。
クリームソースが濃厚で非常に旨いです。
ただ時間が経過するとクリームが固くなってしまうので(リゾット→パスタにしたことで多分より一層)、熱々のうちに一気に食べましょう。


■浅利とサルディーニャ島カラスミのペペロンチーノ(1,400円)
2 (2)

ペペロンチーノもカラスミをまとうと一気に豪華になります。
しかも台湾ではなくサルディーニャ島のカラスミだなんて(結構味違うのかな)。
お酒が進む塩加減でもっと食べたい。4人で1つだとちょっと少ない。


■ズワイガニと白ネギのトマトソース(1,700円)
2 (5)

トマトは果物か野菜かわかりませんが、ズワイガニは蟹です。タラバガニは蟹じゃないらしいですが。
カニの甘さと白ネギの甘さで旨味倍増。
パスタがリングイネなのも、なんかいいです。


■北海道産大沼熟成牛のステーキ(3,800円)
2 (6)

〆は贅沢に熟成肉のステーキにしてみました。運ばれてきただけで歓声が上がる、まさにスターであります。牛肉ってすごいね。
赤ワインソースもよいですが、西洋わさびやマスタードなどでシンプルに食べたほうが美味しいと思いました。
お値段もお値段ですが、酔った勢いで頼みたい一品。オススメです。頼んでよかったと思えます。

お店の雰囲気も、店員さんの距離感も、料理もよい、とてもよいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい

■前菜
前菜

■前菜、ドルチェ
前菜、ドルチェ

■メイン
メイン



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トラットリア・ブリッコライタリアン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

昼は生姜焼き定食一本で勝負「Bar & Dining ease」@新宿三丁目

2017.09.15.13:43

Bar & Dining ease@新宿三丁目
居酒屋ランチ


新宿三丁目どん底エリア南東ゾーン。1軒のバーがエッヂの効いたランチを展開しています。
1 (1)


生姜焼き一本勝負。「生姜焼き専門店」なる文字は恐らく人生初めてみる文字です。
たまに前を通って気にはなっておりましたが、13時半とかだと売り切れになっていることもあるようで、人気あるのだなーとそわそわしておりました。
1 (2)


お店は地下1階。easeというバーです。
1 (3)


店内はバー、、、とスナックの中間みたいな雰囲気。
とても怪しい感じがします。さすがどん底エリア。
1 (4)

当たり前ですが窓がなく全体的にちょっと圧迫感がありますが、店内そのものは清潔です。
まさに隠れ家といった様子。


ランチメニューが一択であるためオーダーを伝える手間がありません。
男性1名で切り盛りされてらっしゃいました。

生姜焼き定食の到着です。
ご飯とカップに入った味噌汁をお供にしております。
1 (5)


入口の貼り紙に「サラダが美味しい」とあったのですが、確かにサラダが美味しい。
玉ねぎのドレッシングでしょうか。ほどよく酸味の効いた明らかに自家製と思われるドレッシングが大変美味しいです。
買って帰りたいレベル。
1 (8)


生姜焼きも味の濃さ、肉の柔らかさともに申し分ありません。
甘さと照りは蜂蜜とか使っているのでありましょうか。
絶妙な甘さがご飯とまたよく合います。
1 (6)

ご飯がいわゆるお茶碗1杯体制であるため、若い方には足りないかもしれません。
ご飯をお替わりするとどうなるのか、そしてそもそも可能なのかどうかは分かりませんでした。

夜はバーになる、、、というかそっちがメイン営業と思われますが、きっと料理も美味しい隠れ家バーとなることでしょう。
今度は夜、来てみたいです。


===
【オーダー】
生姜焼き定食 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

イーズダイニングバー / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

和と洋の共演そしてトマト鍋「獏」@自由が丘

2017.09.15.21:51

獏@自由が丘
和食


自由が丘駅から徒歩10分少々、駅でいうと緑が丘駅の方が近いです。
住宅街に1軒のレストランがあります。
そしてレストランがあると知っていても「本当かいな」と訝しげに周囲をウロウロしてしまいます。
1 (1)


この看板でなんとか確信が持てます。「獏(ばく)」というお店です。
「和洋折衷料理」とあります。
1 (2)


予想通り靴をぬいであがります。家、ですので。
店内、、、室内は一種独特の雰囲気ですが、とても統一感があり落ち着きます。
大変趣味のよい親戚の家にお邪魔したような感覚に陥ります。
1 (19)


トマト鍋のコースです。4,200円が2種類、5,400円が1種類。
値段の差はお刺身が入るか否かにある模様です。
5,400円の堪能コースにしてみます。
1 (5)

トマト鍋以外にもモツ鍋、水炊きコースがあるようです。
前に前日に「モツ鍋・・・」と電話したことがありますが、前日では到底準備できないようです。


■生ビール/白赤ワイン(各700円)
図1

こちら以外にも焼酎、日本酒、ウィスキー、シェリー・・・と一通り揃っています。
お酒を飲めない方には抹茶ドリンクがオススメです。
メニューに載っておりませんのでいつもあるのかわかりませんが。。。粉末抹茶ゆえ葉をすべて摂取できる優れものです。
うちの両親も家でこれをやっていたような。
1 (18)


テーブルセッティング。お皿がいいです。
そしてフォークとナイフは縦に。箸は日本の作法通り横に置いてあります。さすが和洋折衷料理。
箸は手前が生、奥が死で、箸が生死の境となっているような意味があるのだとか、ないのだとか。
1 (7)

以前、福竹@蓮沼というお好み焼き屋さんで「日本人が箸を縦に置くな」と叱られたことを思い出しました。


■洋の前菜
1 (8)

サラダにはクミン入り。
ひよこ豆のディップはビーツでピンク色に。
自家製フルーツジャムは販売もしております。

以降含め洋はご主人が担当されているそうです。


■和の前菜
1 (9)

揚げの中に肉じゃがが挟んであるお料理。それから自家製大根のたまり漬け。
野菜をたくさん切った玉子焼きに、酢の物もたっぷり。
レンコンとチーズの焼きもの。

和洋の前菜だけでも相当なボリューム。まだ副菜と鍋と〆が残っているというのに。
和は女将が担当されているそうです。

洋も和も、どの料理も心もこもった美味しくなるような思考と工夫が凝らされていて、とても美味しいです。


お皿も凝っています。
図2


柿の葉寿司風漬けとアボカボ。
1 (13)


続いて副菜の登場。お鍋はまだであります。
熱々のごま油を回しかけて完成。
1 (14)


キャビアが混ざっているため、黒いものはまさかトリュフ?と思ったら黒ニンニクを使った珍しい副菜でした。
野菜、海鮮など本当にいろいろな食材を食べることができます。さすが和洋折衷。
1 (15)


副菜はまだ終わりません。
こちらの料理が最後だとしてもおかしくないコンディションではありました。が、トマト鍋食べたい。
1 (16)


ここでトマト鍋の登場。ってこれまたすごいボリュームです。
4人で食べても差し支えないレベルの豪快な鍋で登場。
1 (20)


トマトの酸味とハーブの香りと美味しい出汁の完璧な三層からなる美味しいトマト鍋。
具材の中心は鶏肉でした。
想像より濃厚ではなく、むしろさっぱりと頂けるトマト鍋。食材の味がストレートに感じられます。
1 (21)

ある程度食べたら、スープをグツグツと煮詰めます。
煮詰め終わったらご主人が鍋を下げてくれて、パスタを作ってくれると。なお、リゾットにすることもできます。


濃厚なトマトソースのパスタが完成。恐らくパスタの麺はグレードアップして頂いてしまっていると思います。
量は、、、量はどうなんだろう。ランチで食べる1人前より若干少ないくらいの量ですが、これだけの旅路の後に食べる量としては規格外です。
1 (22)

トマトのエキスが詰まったソースに削りたてのチーズ。
本格イタリアンのお店顔負けのトマトソースパスタであるため、どういうわけか完食できてしまいました。

毎日通ったら絶対に太ります。


デザートは豪快なプディング。ここにきてまだ豪快とは。これで1人前ですから。
手作りプディングは固めで好きな味。アイスと絡めて食べるとこれまた秀逸です。
1 (23)

堪能コースは「悶絶コース」とかに名前を変えてもいいかもしれない。
今度はモツ鍋か水炊きのコースを頂いてみたいと思います。

なお、大将と女将が夢ばかり食べているから「獏」という名前にされたのだそうです。
完全予約制のお店ですので、訪問の際には予約をお忘れなく・・・。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい

■メニュー
1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

和洋折衷料理店「獏」郷土料理(その他) / 緑が丘駅奥沢駅自由が丘駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

仙台の千疋屋「いたがき」

2017.09.16.16:49

いたがき@仙台
フルーツパーラー


年末に帰省すると寒すぎて何もできないので9月に帰ってみた。
懐かしの、仙台駅。正面は今も昔も変わらない姿。
1 (24)


一方、東口から見た姿は劇的に変化していました。
20年前は東口は予備校しかなかったのに。ものすごい変化を遂げていました。
1 (1)


東口から徒歩5分くらいの場所に「いたがき」というフルーツパーラーがあります。
1 (2)


東京でいえば千疋屋か、あるいは高野という感じでしょうか。
お高い立派なフルーツが所狭しと並んでいます。
1 (5)


フルーツ以外にもゼリーやフルーツ加工食品がズラリと並んでいます。
全体的にとても高いですが店内は大変な賑わいようです。
図1


その奥にイートインコーナーがあります。当然のように満席でした。
雰囲気は本店の千疋屋というよりは、京橋千疋屋の方が近そう。とても狭く、落ち着ける感じではありません。
1 (10)


せっかく来たのだから待ってみようと名前を書きます。
ここに名前を書いて店内を散策するのがよさそう。
1 (11)

結局30分以上待ちました。
居心地がよくないとはいえ、カフェだけに回転が悪いです。


フルーツパフェ税別950円を筆頭に並ぶデザートメニュー。
値段は千疋屋ほど高くはなく、むしろ良心的な設定に見えます。
デザートメインメニュー

その他朝食や昼食など、いろいろメニューがあります。かき氷なんかもあります。メニューは一番下に掲載しました。
あと、フレッシュジュースの販売もしていました。
1 (18)


フルーツパフェとプリンアラモードをオーダーしてみました。
1 (19)


■フルーツパフェ 1,026円
1 (21)

来店していた多くの人がオーダーしているように見えました。フルーツパフェ。
千疋屋ほどどうかしているというような甘さではありませんが、かなりの調教度のフルーツたち。生クリームの甘さに負けておりません。

生クリームももったりしておらず、このパフェが1,000円くらいで頂けるのは有り難い。
王道の間違いのないまさにパーフェクトなパフェでした。
1 (20)


■プリンアラモード 1,026円
1 (22)

基本的にはフルーツパフェと同じような構成のプリンアラモード。当たり前ですがプリンが乗っています。
フルーツパフェよりも、こちらの方がオススメかも。プリンが好きならば。

プリンが固めで「これぞ」というプリンなのもとてもよかった。
1 (23)

仙台の千疋屋。実家に帰ってみんなに聞いたらさすがに全員知ってました。


===
【オーダー】
フルーツパフェ 1,026円
プリンアラモード 1,026円


■ドリンク
ドリンク

■フード
フード

■かき氷
かき氷

■季節のメニュー
季節のメニュー

■朝食/昼食
朝食、昼食



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

いたがき 本店ケーキ / 仙台駅宮城野通駅榴ケ岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【2回目】桜ブラックは強烈なしょっぱさと甘さ「でびっと」@桜新町

2017.09.18.21:32

でびっと@桜新町
ラーメン


駒沢大学の天下一品に行ったら祝日休みに阻まれ、仕方ないので西に歩いて桜新町の大八車に行ったら臨休で。。。
こうなるともう桜新町では「でびっと」くらいしか行くところがありません。
1 (5)

田園都市線の中で用賀と並んで桜新町はラーメン過疎地であります。


店内は4割ほどの客入りでした。
よかった。これででびっとが満席だったら完全に詰んでおりました。
1 (2)


でびっとは醤油豚骨がメインで一風堂みたいな味のする豚骨ラーメンが食べられます。
しかしそれでは前回と同じになってしまうので、「桜ブラック」なる桜新町店限定のメニューにしました。
ところで「でびっと」は桜新町店以外にどこにお店があるのだろうか。
1 (3)

ちなみに味玉を付けると150円もアップします。替え玉も150円ですし。
このあたりもなんとなく一風堂っぽい。


卓上は酢醤油、辣油、胡椒。大蒜の姿はありませんでした。
豚骨ラーメンなのに珍しい。
1 (4)


桜ブラック、到着。150円の味玉も入ってる。
1 (9)


具エリアで最も輝きを放っているのはすりおろした生姜であります。
ブラックは生姜を混ぜるのですね。
1 (11)


黒いスープに白い背脂が浮いています。
ところででびっとは背脂量は調節できるのだろうか。特に店内に記載はなかったように思えます。
1 (10)


スープはどこまでもしょっぱく、そして下にザラッと残る甘ったるさがあります。
ブラック、こうなりましたか。
化調、、、みたいな味に感じますがどうだろう。何れにしても大変味が濃く、出汁とかそういったものはほとんど感じられません。
1 (12)

ブラック系のラーメンは味が濃くなりがちですが、ここまでどーんと真正面から味が濃く甘いと食べるのが少し難しい。


細麺ゆえ結構スープが絡んでしまうので、ホバリングしながらスープを落としつつ食べました。
1 (13)



こちらは極(きわみ)。
1 (6)


赤辛味噌と、、、
1 (8)


麻油のような黒い油が特徴です。
1 (7)

こちらも当然味が濃かったですが、ブラックよりは大丈夫でした。

替え玉をして、極のスープを頂いて食べました。
1 (1)

でびっとはノーマルな醤油豚骨が一番いいと思います。


===
【オーダー】
桜ブラック味玉入り 950円
替え玉 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

でびっと 桜新町サザエさん通り店ラーメン / 桜新町駅用賀駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

言い知れぬ病みつき度を誇る味噌「札幌や」@新宿二丁目

2017.09.21.13:36

元祖札幌や@新宿二丁目
ラーメン


新宿二丁目のラーメン屋さん「札幌や」。
なぜかわたしが前を通ると必ず閉まっているため、勝手に閉店してしまったお店だと思っていました。

しかし社内で暖簾が出ている目撃情報が出たため、会社から外に出た時にいつも注目していました。

そしてとうとう開いているお店を発見してしまいました。
お昼に出てわけではありませんが緊急ラーメンです。
1 (2)

時間は1時20分。あとでわかったのですが1時30分にはお店を閉めてしまうようで。
わたしのランチタイムは結構遅めであるため、それゆえ開いている姿を見ることができなかっただけのようです。


店内はカウンター席とテーブル席。先客は1名でした。
やはりというべきか、喫煙可のようでした。しかしたまたまタバコを吸う人はいませんでした。
1 (3)


ベースの味は味噌、醤油、塩の3種類。
味変という意味では塩は塩バターもあります。一番右が味噌ラーメンなので味噌ラーメンの大盛りにしてみることにします。
札幌ラーメンは味噌というイメージですし。
1 (4)


味噌、醤油、塩ともに大蒜が入っているそうです。望むところです。
もともと入っていないのに自ら大蒜を足すと罪悪感が出てきますが、もともと入っているのですから仕方ありません。
1 (5)


味噌ラーメン、大盛りの到着です。想像以上にオーラがある。
1 (6)


白に近い綺麗な色のスープ。
見ため的にはこってり感はなく、さっぱりとしたサラサラ系のスープです。
1 (8)


大盛りにしたからか、スープの表面から麺が隆起しています。想像以上に量がある模様。
隆起の仕方が永福町系大勝軒を彷彿とさせます。
1 (9)


味噌ラーメンにしては珍しく酸味を感じます。
そして見ため以上にインパクトがあります。これは大蒜の影響でしょうか。
少しの酸味とガツンとした何か、そして方向性は白味噌仕立ての王道味噌ラーメンで、、、すごく美味しいではありませんか。
1 (10)


麺は細めで柔らかめ。これも非常に好みにぴったりです。
麺量が結構あるにもかかわらず、スープがふんだんに注がれているため、麺がスープの海を泳ぎまくってくれます。
少しモチモチで柔らかい麺が美味しい。大盛りにしてよかった。
1 (1)


一見普通そうに見えて、言い知れぬ病みつき度を誇る味噌ラーメンでした。
次は醤油か塩を食べてみたいが、また味噌を食べてしまいそうな気がします。しかしきっと醤油も美味しかろうと思われます。
1 (7)


===
【オーダー】
味噌ラーメン 720円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

元祖札幌や 新宿2丁目ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】4ヶ月待ち→7ヶ月待ち→10ヶ月待ち

2017.09.22.22:45

敦煌@曙橋
中華

曙橋中華の雄、敦煌を再訪しました。

まあとにかく予約が取れないお店でして、初めて電話したときに4ヶ月後に訪問できました。
電話から4ヶ月に訪れた初訪問のお会計時に次の予約をしたのですが、最短で7ヶ月後の9月ということで、、、その9月がやってまいりました。
1 (2)

いやー、長かったーーー。なが。。。長かったか。
実はそうでもなく、ここまで待つと実際には「待っている」という感覚は一切なくなり、むしろ「おお、なんだ来週じゃないか!」という感じになります。
小さな小さなタイムカプセルみたいな楽しみとなります。


お任せコースが5,500円に値上げされたようです。
そもそも値段が書いてなかったので、「へー。値上げしたんだー。そもそもは幾らだったんだろう。最初からそのくらいの値段だと思った」というのが感想でした。
1 (5)

なお、たぶんお任せコース一択なので席に座ってすることは飲み物を何にするか考えることくらいです。
ただ飲み物のメニューもないので、内容は女将さんに口頭で伺う必要があります。

お店の細かい内容をお知りになりたい方は、前回の記事をご覧ください。

今回頂いたものを簡単に紹介します。
前回は2月で今回は9月なので季節的に異なるメニューもありますし、前回と同じメニューもありました。


■八角と山椒の枝豆
1 (4)

なんと爽やかな枝豆でありましょうか。普段食べる枝豆と全然違う。
敦煌では普通のものも全く普通のものとは違った味、風味で提供されるのが本当に面白い。


■茄子
1 (6)

料理名が「茄子」であるわけではないのですが、「茄子です」と言われて受け取ったので、そういうことになります。
胡麻とチーズ。。。チーズ?胡麻は間違いないけど、チーズはどうだろうと思って伺ってみたところ、粉乳でありました。

このあたりが敦煌ワールドです。


■タン・ハツ・セロリ
1 (7)

ピリ辛風味。セロリが生きる旨さ。これは前回も頂きました。
1皿1皿の丁寧な料理が敦煌の真骨頂です。


■海老の春巻き
1 (8)

春巻きも2回目の対面です。
海老の弾力がすごい春巻き。海老オンリーの春巻きです。
ふっくらプリプリの海老が印象的な、ぱっと見は普通だけど味は超越したものがある敦煌ならではの春巻き。


■トマトと玉子
1 (9)

エビチリではありません。トマトと玉子です。
トマトがとにかくフレッシュでたぶんホールトマトではありません。こちらは初見のお料理です。


■水餃子
1 (10)

前回もいただいた水餃子。この水餃子を食べているとなぜかお客様から仕事の電話が来るという不思議な餃子です。
たぶんわたしだけだと思いますが。


■牛すじと冬瓜
1 (11)

冬瓜から優しい出汁がじゅわっと染み出す至極の一品。これは初見。
牛すじも完璧に柔らかく煮込まれていて、完璧な仕上がり。これは中華料理なのだろうか。
薄味が癖になる優しい料理でした。



■ジャージャー麺
1 (12)

肉味噌の味も言うまでもなく最高なのですが、驚くべきは胡瓜の固いところを全部とってあるのであります。こういった丁寧な細かい仕事の積み重ねなのだなと大変勉強に、そして参考になります。

そして麺がうまい。麺もまさか自家製麺なのだろうか。。。まさかと思いつつも、敦煌ならばやりかねないという思いもいあります。
すべての麺料理で「麺が旨いと言ってみたい」と偉人が言っていたとか。
1 (13)


デザートの前のお茶。ジャスミン茶です。
入れ物がかわいいであります。
1 (14)

■ベトナム風プリン
1 (15)

黒いソースはカラメルではなくコーヒーなのです。そしてコーヒーの濃さがまさにベトナム。
それゆえに「ベトナム風プリン」ですか。。。アイデアがすごい。恐れ入ります。

プリンは固くて美味いです。この上ない手作りプリンに甘いものが好きではないのに「誰にもあげたくない」と思ってしまいます。

もう1つのデザートはこちらですが、内容は失念してしまいました。
敦煌は4つか5つくらいからデザートが選べますので、これもまた楽しからずや。最後の最後のお楽しみになります。メニューがない楽しみっていいですね。
1 (1)

会計後、次の予約をしたのですが、4ヶ月待ち、7ヶ月待ちの次は、、、10ヶ月待ちでした。
次は年を超えてしまうんだな、、、と思うと少々寂しくなりました。

来店した人のほとんどが次回の予約を入れるため、この「次回の訪問がどんどん遠くなる」という現象はしばらく止まりそうにありません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

敦煌中華料理 / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【11回目】煮干し系で個人的に右に出るものなし「大勝軒」@保谷

2017.09.23.15:23

大勝軒@保谷
ラーメン


保谷ラーメンの雄、いや保谷の雄、大勝軒。
12時ちょい過ぎというランチピークタイムであるため行列が出来ていました。
1 (1)

大勝軒の行列に並ぶのはかなり久しぶりです。
いつも美容院帰りの中途半端な時間に訪問するため、あまり行列に遭遇することはありません。

しかし前回行列に跳ね返されて彩香を訪問したため、今回こそは初志貫徹で大勝軒に行くと決めておりました。
1 (2)


25分で入店。20人くらいの並びであれば25~30分というのが目安になりそうです。
1 (4)

とにかく1点気になりましたのは、店員さんに若い女性の方が1人増えていたことです。
跡継ぎとか、その奥さんとか、何かそういった方向性でしょうか。
保谷の大勝軒が未来永劫続くにあたっては、それはとてもよい話だなと勝手に妄想を膨らませておりました。


さて、、、今日も変わらず中華そばにしてしまいました。
今まで1度も食べたことのない、チャーシューメン、あるいは横綱チャーシューワンタンメンを食べるのはいつの日になることやら。
1 (3)

なお、チャーシューワンタンメンは本店の永福町にはないメニューです。


突然ですが大勝軒の水。
1 (5)

これが移転前は本当にすごい味の水道水で、上京当時「東京の水はすごいことになってるな」と思ったものです。
あの水道水が懐かしい。ちょっとまた飲んでみたい。


中華そば、銀の龍の背に、、、いや銀のトレイに乗って登場です。
1 (6)


洗面器のような、ここまで大きい器のラーメンを見たことがあるであろうか。
ラーメンはせいぜい週に1回、あるいは2週に1回くらいしか食べませんが(本当か?)、冷静にこれよりも大きな器のラーメンは見たことがありません。
1 (7)


キラキラの油膜をまとったスープは最後まで熱々。麺まで熱々。余裕で口の中を大火傷レベルの熱さを最後の最後までキープする恐るべきスープ。
1 (9)


洗面器のような大きな器にして、そして並盛りにして表面から隆起するという恐るべき麺の量。
ラーメンであるにもかかわらず茹で前で280グラムあると言われています。
つけ麺ならいざしらず、ラーメンで300グラム弱というのはどうかしています。それも並盛りで。
1 (10)

昔はこの1.5倍の大盛りを食べていただなんて。
嗚呼恐ろしや。


スープは煮干し炸裂。しかし煮干し炸裂といっても昨今流行りの「ニボニボした感じ」とは全く別物です。
煮干しとその他の魚介でガツンと殴られたかのような、迫り来る勢いのある煮干し系ラーメンは大勝軒のみで体験できる味です。
別に煮干しラーメンなわけではないところが他と一線を画しています。
1 (11)


麺は細く柔らかい。そして量が抜群に多い。
初めての方は「のびてる」と思うかもしれませんが、大勝軒の麺はこういうものだと思います。
1 (12)

固めでオーダーする人をよく見かけますが、永福町本店では固めオーダーはできませんのでご注意ください。

いつチャーシューメン、チャーシューワンタンメンを食べるの?次でしょ!
というわけで、次はどちらかにしてみたいと思います。
1 (8)


===
【オーダー】
中華そば 800円


保谷大勝軒の過去記事はこちらになります。
・2009年8月15日
・2010年3月13日
・2010年4月30日
・2010年10月23日
※※※以降移転後※※※
・2013年7月20日 中華そば
・2013年11月16日 ワンタンメン
・2014年8月23日 中華そば 葱&玉子トッピング
・2015年8月29日 中華そば
・2016年5月30日 中華そば
・2017年3月31日 中華そば


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

保谷大勝軒ラーメン / 保谷駅

昼総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】界隈に4つあるクルンテープシリーズの総本山@新宿二丁目

2017.09.26.13:01

クルンテープ@新宿二丁目
タイ料理


会社のある新宿三丁目界隈には、なぜかタイ料理のお店がたくさんあります。
10じゃそこらではきかないと思います。

その中で会社からもっとも近いタイ料理屋さん「クルンテープ」の本店に行きました。
1 (1)

1階がなんちゃって家系ラーメンの壱角家のビル2階です。

クルンテープは界隈に4つありまして、こちらが恐らく本店です。
8年前に1度来たことがありました。
クルンテープ・ミッドナイトというお店にも行ったことがあります。昼に。


脇の階段を登って2階へ。
1 (3)


12時ちょっと前の入店だったのでまだ空いていましたが、12時を過ぎるとあっという間に満席になりました。
1 (6)


すごい方程式を発見。
シンハービールが手がけているポスターのようです。各国用あるのだろうか。初めてみました。
1 (4)


ランチは950円と850円の2択。メニューがかなり多い。
そしてすべてのメニューにサラダ、デザート、ドリンクバーが付きます。
1 (2)

ちょっとわかりにくいのですが、麺メニューの上段はダメなのですが、
下段の麺にはミニ丼が付くという。なかなか凄まじいボリュームのランチです。

昼からこんなに食べて大丈夫だろうか。昼だからいいのか。動くし仕事するし。夜のほうがまずいか。


ドリンクバーはペットボトルやポットなどが無造作に置かれています。ランチメニューに負けずこちらも種類が結構あります。
1 (5)


特筆すべきはMILOがあることでしょうか。
「ソウル、オリンピック、MILO」と卓球のラリーを繰り返すCMを思い出しました。ソウルオリンピックって1988年じゃん。。。30年前であります。
1 (7)

若いメンバーはMILO自体を知りませんでした。
わたしもMILOがまだ販売していることに驚きました。トータルでこの日一番の驚きだったと思います。

MILOはネスレから発売されている麦芽飲料です。


トムヤムクンラーメンのセットが登場。ミニ丼、サラダ、デザートという名の缶詰フルーツポンチみたいなものを従えています。
1 (8)


トムヤムラーメンは日本対応された感じの味で、酸味も控えめ、辛さはまあまあ。
何より具がゴロゴロ入っている上に、麺のボリューム凄まじいです。これにミニ丼が付くからすごい。
1 (9)

本場炸裂!とはいきませんが、味として美味しいトムヤムラーメンでした。


ミニ丼はしっかりとしたそぼろ丼。そぼろの量がご飯に対して惜しげもない感じ。
どこか和な印象が漂う味で、日本人には大変好まれそう。
クセが少なく、しかしどことなくタイの風が吹くという。
1 (10)

この絶妙な日本対応に成功し、4つもお店を出すに至ったのかもしれません。


他のメンバーのカオマンガイ。
1 (11)

メニューが豊富でボリュームたっぷり。麦芽飲料MILOまで楽しめる新宿三丁目界隈を代表するタイ料理屋さんです。


===
【オーダー】
トムヤムクンラーメンセット 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

クルンテープタイ料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

男の浪漫が詰まったランチ「生ハム」@新宿6丁目

2017.09.29.13:28

生ハム@新宿5丁目
洋食


どの駅からも離れているけど結構栄えている新宿5丁目の商店街。
飲食店だけでも結構な数があります。人気店もチラホラ。
1 (1)


その商店街を抜けて、右に曲がったところの左手に「生ハム」というお店があります。
商店街を抜けた突き当りの向こう側は新宿6丁目となります。
1 (2)


それにしてもすごい名前だ。「生ハム」。つい「生ハム屋」とかにしてしまいそうなところを、潔く「生ハム」とするあたりにセンスを勝手に感じてしまいました。
自分ならできないかもと。
1 (6)


店内は手前がカウンター席、奥がテーブル席となっています。
そしてテーブル席はランチタイムでも喫煙可という残念仕様であります。
そこまで広いお店ではないため、そして喫煙可だと喫煙者が集まるため、カウンター席にもなかなかタバコの煙がきます。
1 (5)


ランチはパスタ、カレー、ハヤシライス。誰しもが大好きな洋食が取り揃えられております。
しかもパスタにはカルボナーラがあるではありませんか。別名デブボナーラと言われているとかいないとか。
さらには「満腹セット」なるものがあり、カレーにプラスしてハーフサイズのパスタが付くという男の浪漫が詰まったかのようなセットもあります。
1 (4)

ビーフカレーと、ハーフサイズのパスタだなんて。
禁じ手ではなかろうか。


ランチにはサラダとドリンクが付いています。これもいい。
そしてサラダに1枚生ハムが入っています。
1 (7)

小さすぎてちょっと分かりにくいですが、たぶんいい生ハムなんだろうなと思いました。
店名にわたしが負けているだけの可能性もありますので、それは夜訪問して確かめたいところです。

満腹セットも惹かれましたが、思いっきりデブボナーラを食べたいという衝動に負けて、カルボナーラの大盛り(1,050円)にしてしまいました。
我ながら年甲斐もなく何をしているんだという気になりました。完全に誘惑に負けました。
こうやっておじさんは太っていくのだなと。
1 (10)


いい意味で本格的ではない、「みんな大好きなあの味」になっているカルボナーラ。
ある意味カルボナーラはこうであって欲しいと実はみんな思っている、あの味です。伝わらなかったらすみません。
1 (11)

かといってスーパーで売っている市販のソースとも違う、いい意味でゆるいソースで固まりにくく(というか固まらないです)、味わいも必要以上に濃厚ではなく、どことなくジャンキーな味であります。


しかも生パスタであり、そしてボリュームはかなりのもの。大盛りの名に恥じない大満腹コースとなっております。
乾麺で考えると、、、茹で前150gくらいあるイメージです。
午後頑張って仕事をする人が食べてよい量ではありません。
1 (12)


モッツァレラチーズのトマトソースパスタ。
こちらは満腹セットのハーフサイズのパスタなのですが、ハーフサイズにしては大きめ。
1 (9)


満腹セットのカレー。こちらは容赦なく1人前のビーフカレーが提供されます。
チーズは個人的にトッピングしたものになります。
1 (13)

なお、する人はいないと思いますが、満腹セットは大盛りにはできませんのでご注意ください。

男の浪漫が詰まった最高に満腹なランチが楽しめます。
満腹セットにしなくてもパスタを大盛りにすれば満腹になります。

「生ハム」あらため「満腹」でもいいかもしれない。「満腹屋」はありそうですが、「満腹」は他にないんじゃないか。
今度は夜お邪魔してみたいです。


===
【オーダー】
チョリソーの温玉カルボナーラ 900円
大盛り 150円

■ドリンクメニュー
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

新宿 生ハムイタリアン / 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

馬場二大とんかつ「成蔵」と「とん太」の「とん太」@高田馬場

2017.09.29.20:26

とん太@高田馬場
とんかつ


高田馬場には「成蔵」と「とん太」という二大人気とんかつ店があります。
どちらも絶望的に並ぶお店で、とんかつの行列はラーメンの比に非ずと申しますか、同じ人数の並びでもラーメンととんかつでは列の進み具合が異なります。

成蔵は行ったことがあるので今回は「とん太」に行ってみました。

19時半お店到着。
1 (1)

行列がないので、まさかの臨休か??と心配したのですが、単にたまたま並んでいないだけでした。
3回くらい前を通ったことがありますが、行列が出来ていないのを見るのは初めてです。

こんなこともあるのか。
1 (2)


店内はL字型カウンター席が中心です。
店員さんは年配のご主人と、年配の女性が2名の3名体制でした。
1 (14)

カウンター席以外には4人くらいが座れそうなテーブル席が2つ。
ただ、実際に4人で座ったら結構窮屈だろうなあという雰囲気ではありました。
1 (15)

「片付けるので・・・」ということで少しだけ待ちましたが、すぐにテーブル席に通されました。


メニューは手元にはなく、壁にあります。
1 (13)

特ロースが2,160円、ヒレだと100円増しの2,260円。
上ロース(1,550円)もありますが、ここは特でしょう。気合い入れて来ましたし。

その他、白身魚や海老フライなど揚げ物の定食がございます。

また、とんかつが食べたいけど、1切れだけ違う揚げ物が食べたい・・・といったニーズにも対応しておりました。
1 (4)


とんかつ屋さんですが、ご飯の大盛りやお替わりは有料ですのでご注意ください。
「ご飯・味噌汁・キャベツ」がお替わり自由の印象があるのは、一体どのお店が始めたせいなのであろうか。
1 (12)


特ロースカツ定食をお願いして、じっと登場を待ちます。
そしてオーダー後10分で全員集合となります。とんかつとしては異例の早さかもしれない。
1 (11)

何も付けずに素で、塩で、胡麻で、胡椒で、ソースで、、、といろいろな食べ方の提案があります。

塩。ベトナムの塩のようです。
テレビで「塩の種類の違いを舌で感じるのはほぼ無理」と言っていたのですが、実際はどうなんだろう。
1 (6)


胡麻は自分で擦ります。胡麻をするのは得意中の得意です。
日々社長のため、いや自分のためか?とにかく社長に胡麻を擦っておりますので。
1 (5)


ソースの説明。自家製ウスターソースで辛口だそうです。
甘めがよければケチャップで調整すべしとのこと。
その他黒胡椒で食べるなど、いろいろな食べ方の提案がございます。
1 (3)


ロースカツはよくある名店のとんかつよりも薄く切られており、それゆえ切れ数は多め。
いろいろな食べ方を提案しているためか、小口に分けていろいろ楽しんでくださいという意味かもしれない。
1 (10)


衣が大変軽い仕上がりで、カラッと揚がっているのはもちろんのこと、それ以上に衣の軽さに驚きます。
1 (7)


1切れごとの体積も多めではないため、サクサクパクパク食べられるとんかつです。
それこそ誤解を恐れず言うとお菓子のように食べられる感じ。
1 (8)

とんかつ自体は当然ほどよい弾力とともに柔らかく、火入れもちょうど絶妙に全体に火が通ったところで提供されます。
全体的に豪快さはなく、しかし毎日食べても飽きないかのような、優しいとんかつでした。


もしかすると、ヒレカツの方がとん太は美味しいかもしれないと思いました。
1 (9)

常連さんたちは「牡蠣フライはいつからか」と聞いている人が多かったです。
どうやら牡蠣フライも美味しいみたい。

並びはできないものの、常に店内は満員状態をキープしていました。
そして、雰囲気的には初めてのお客さんは私たちだけではないかと思われました。

なお、素、塩、胡椒、胡麻、ソースといろいろ試しましたが、やっぱりとんかつはソースが一番美味しいと思いました。
勝手なイメージで「とんかつはソース」と思っているからかもしれませんが。

今度はヒレを食べてみたいです。


===
【オーダー】
特ロースかつ定食 3,160円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

とん太とんかつ / 高田馬場駅学習院下駅目白駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

【3回目】未だイタリアンで右に出るお店なし「Ristorantino Lubero」@目黒

2017.09.30.22:22

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


目黒から山手線の内側の方に5分くらいの場所にひっそりと佇むイタリアンレストラン。
1_20180119152912905.jpg


ルベロというお店です。
初訪問から1年、3回目の訪問です。
1 (1)


文字通り一軒家レストランです。
18時オープンなのに張り切りすぎて17時半に着いてしまったので、こんなに明るい写真が撮れました。
(18時きっかりまで待って入店しました)
1 (2)


店内は1階と2階があります。どちらも大差なくとても落ち着ける雰囲気ですので、階による良し悪しはないかと思います。
この日は2階席の手前エリアに通して頂きました。
1 (4)


いつも通りのテーブルセッティング。
ディズニーランドの5倍から10倍ワクワクします(これは人によると思いますが)。
1 (3)


この日の前菜メニュー。
メニューはすべて手書きで、グランドメニューのようなものは、、、たぶんありません。
1 (6)


パスタやメインメニュー。
1 (7)

個人的にはメニューなど見ずに、お店の方にお任せするほうが美味しいものを頂ける気がします。
よほど好き嫌いがない限りはお任せにするほうが断然オススメです。


というわけで、オススメでお料理とワインをお出しいただきました。
ワインもよほど詳しくない限りは、自分で選ばないほうがいいと思います。
一応毎回、乾杯はビールにしています。プレモルだった気がします。
1 (5)

下に頂いたものを簡単に紹介しますが、とにかく料理が美味しくワインも素晴らしく、元も子もない言い方をすると、その全部を伝える語彙力と舌を持ち合わせていないので1度訪問頂くのが何よりもよいかと思います。。。


■トウモロコシのスープ
1 (8)

群馬の雪の妖精と言われているというトウモロコシだそうです。
糖度は20以上もありメロンよりも甘いと。そして実際半端ない甘さでした。
塩と生クリームのみで料理されているそうです。

自家製クルトンも美味しすぎてオープニングからワールドに引き込まれます。


スープに合わせて頂いた白ワイン。
大量に作ることをやめた白ワインだそうです。
1 (9)

基本的にルベロでは1料理1ワインと決めております。
美味しい料理に対して、最高に合うワインを出して頂けるので、料理ごとにワインをお色直しすると楽しさ倍増です。


■北海道産秋鮭のコンフィ 自家製イクラ添え 黒イチジクのタップナードソース(2,400円)
1 (10)

添えてあるのはクスクスのサラダ。
そしてメインの鮭は生で食べられるものを使っているそうです。
皮は炭火でよい感じに焼き上げられつつ、身は生なのか火が通っているのか、、、とギリギリの加減にコントロールされています。

ソースは3種類あるのですが、どの組み合わせで食べても「この組み合わせが1番」と思わせる至極の一品でした。

合わせた赤ワイン。
1 (11)

酸化防腐剤を使っていない赤ワイン。
軽やかだが染み渡ります。そして何より香りがすこぶるよいです。


■埼玉県産炭焼きウズラのインボルティーニ 日本一美味い黒酢のアグロドルチェで(2,400円)
1 (12)

マッシュルームのソースがなんとも美味しいことか。マッシュルームの味が濃い。
そしてジャガイモすら超絶美味しくなっている。マリネ液に漬けて2度焼きされたのだそうです。

手が込み過ぎています。添え物のジャガイモですらこれですから「いわんや主役をや」でありましょう。

白ワインのシャルドネを合わせていただきました。
1 (13)


■函館産新秋刀魚と松茸のアーリオ・オーリオ 自家製のキッタラで(3,000円)
1 (14)

秋刀魚やら松茸やらの秋オールスターたちの香りがまずすごい。
秋刀魚はほっくりしており、カボスが全体をまとめてくれております。

キッタラとはギターのイタリア語から来ているパスタだそうです。
秋刀魚のパスタなど初めて食べましたが、想像を遥かに超える美味しさでした。

ワインはギリシャの赤ワイン。嗅いだことのない香りのする赤ワインでした。
すごく高い化粧品みたいな香りでした。
1 (15)


■秋の味覚 ポルチーニ茸のタリアテッレ(2,600円)
1 (16)

食べると口の中をポルチーニ茸が支配します。
そしてポルチーニ茸のフレッシュなことといったらありません。贅沢過ぎるパスタだった。


メインは猪(イノシシ)でした。それに合うワインはこちらということで。
1 (17)

重い赤ワインでカベルネを配合してあるそうです。

■猪
1 (18)

メニューにはありませんので値段はわかりません。
部位的には首、モモ、バラ、肺だそうです。猪自体めったに食べませんが、部位がことさら珍しい。

どのお肉も弾力がすごい。そしてクセが全くないことに驚きます。
昔食べた猪はクセがすごかった。あれで猪が嫌いになってしまったのですが、今日好きになった。

牛とも豚とも違うが、非常に肉肉しい味わいに虜になりました。


ルベロは料理も超一流ですが、デザートもまた尋常に非ず。こちらメニューです。
デザートにはグランドメニューがあります。
1 (19)


■ミルクジェラート オリーヴオイルのアッフォガート(700円)
1 (25)

大好きな、ミルクアイスのオリーブオイルがけ。これ本当に美味しい。考えた人天才。
ハーゲンダッツと高いオリーブオイル(ラウデミオとか)があれば、家でもできます。


■カッサータ(700円)
1 (24)


そしてデザートが美味しいのは言うまでも無いのですが・・・ご覧ください、このお皿。
1 (21)

もう1つのデザートも。
1 (26)

個人的な10周年である旨を事前にちょっとお話しておりましたら、こんなことをしてくださいました。
1 (26)


当然ですが手書きです。チョコレートの手書き。確認しましたがシールではありませんでした。食べられました。
たいそうお手間をおかけしてしまいました。
1 (22)


最後にいつも通り1人グラッパ祭りをして締めました。
1 (20)

2回目、3回目の訪問となる場合、多くのケースで「あれ、前のほうが美味しかったな」と思うものですが(新鮮さの欠如の問題と思われます)、ルベロは訪問する都度期待を超えてくるのがすごいというか、何にしても見習いたいと思うというか。

2018年も、また行きたいというか絶対行くに違いないお店であります。
イタリアンのお店では一番オススメのお店です。記念日などにぜひ。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

ルベロの過去記事はこちらになります。
・2016年9月23日
・2017年2月3日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る