FC2ブログ

新潟の長岡系ラーメン「我武者羅」@幡ヶ谷

2017.11.01.14:15

我武者羅@幡ヶ谷
ラーメン


幡ヶ谷には新潟系のラーメンのお店が2つもあります。
ここ「我武者羅」と「心や」です。
1 (10)

新潟系ラーメンは、ラーメン屋さんがあれだけある新宿も高田馬場も1つもありませんが、幡ヶ谷に2つもあるという奇跡。
渋谷にも恵比寿にも池袋にもない気がします。

なお、我武者羅系列のお店が代々木にはあります
昔は角栄という味噌ラーメンのお店でしたが、いまは完全なる新潟系のお店に変わりました。


メニューは生姜醤油と背脂生姜醤油の2択。
代々木で背脂を食べましたので、今回は生姜醤油を食べてみるとします。
1 (3)


券売機の左上ポールポジションも生姜醤油です。
なお、大盛りは150円増しと少々お高め。ゆえに並盛りにしました。
1 (1)


店内はカウンター席です。12時5分前の入店でほぼ満席です。
あとからあとからお客さんが途絶えることなく訪れていました。大変人気があるお店のようです。
1 (2)


卓上には七味(一味か?)、胡椒、醤油ダレが配備されています。
1 (4)


生姜醤油ラーメンです。750円。大盛りにすると900円になってしまいます。
しかし端正な顔立ちのラーメンで、いかにも美味しそう。器から生姜の香りがふわーっと立ち込めてきます。
生姜と醤油の相性の、なんと素晴らしいことか。
1 (5)


具は薄めのピンク色の叉焼が3枚、葱と貝割が野菜担当。
それとメンマに法蓮草に海苔という構成。
デフォルトメニューのラーメンとしては贅沢なラインナップです。
1 (6)


醤油ダレの色が濃い目なのか、醤油ラーメンとしては色は結構黒めです。
スープの量はたっぷりめで麺が器の中を泳ぎます。
たっぷりスープで熱々。生姜の沸き立つ香りが食欲をそそります。
1 (7)


スープは生姜もさることながら、出汁もしっかりしており、わりとスッキリ目で大変美味しいです。
正統的な美味しい醤油ラーメンのスープに、たっぷりの生姜を配合してあり、組み合わせとしては突飛ではないものの、他に類のない醤油スープに仕上がっています。
1 (8)


麺は平べったい細ストレート麺でプツプツとした食感が楽しいタイプ。
今更ながら大盛りにすればよかったと公開しました。
スープも麺も美味しいため、大盛りにしても最後まで飽きることはないでしょう。
1 (9)

次回は必ず背脂を食べよう。そして大盛りにしよう。
味玉まで投入してもいいかもしれない。

新潟に行ってみたくなるそんな美味しいラーメンでした。

===
【オーダー】
生姜醤油ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

我武者羅ラーメン / 幡ケ谷駅初台駅代々木上原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

魂の和食「壱」@目黒

2017.11.02.21:55

壱@目黒
和食


目黒駅から山手線の内側方面、つまりは東口から出て東に向かった場所に「壱」という和食屋さんがあります。
1 (1)


店内はカウンター席とテーブル席があります。
大将と男性のお弟子さん2人で切り盛りされている、比較的小さな和食屋さんになります。
1 (2)


おすすめメニューが黒板に書いてあります。
1品1,000円前後ということで、安くはありませんが決して高くもない値段設定です。お店の雰囲気や場所を考えますとむしろリーズナブルな設定といえそうです。
1 (3)

その他グランドメニュー等は一番下に掲載しました。
5,400円でコース料理にすることもできるようです。


野菜の栽培方法に関する説明がありました。大変こだわった、安全安心の野菜を使っているようです。
安全安心なだけでなく、ここまで丁寧に作った野菜はたいそう美味しかろうと思いました。
なのであとで野菜の炭火焼をオーダーしてみようと思いました。
1 (12)

頂いたものを簡単に紹介します。


■生ビール(650円)/日本酒(800円)
図1

生ビールはプレモル、日本酒はいろいろ揃っている中からよくわからないのでフィーリングで選んで飲んでみました。
日本酒も800円と手頃な価格でありました。

料理的に圧倒的に日本酒が合いますので、ビールはそこそこに速攻で日本酒に切り替えることをオススメします。


■本日の造り盛り合わせ(1人前1,300円)/白海老の天麩羅(950円)
  鮭ハラス焼(950円)/旨味豚の炭火焼(1,200円)
図2

お刺身が既に圧倒的に美味しい。素材が違うのか。あるいは切り方か。
オープニングのお刺身でお店のレベルの高さが垣間見えすぎました。

ハラスの脂の乗りの凄まじさも驚きましたし、豚肉の炭火焼きの香ばしさと絶妙な火入れにもヒデキは感激しました。
料理は基本的に大将お一人で作られているようですので、のんびりとゆっくりとお酒を楽しみながら焦らず楽しみたいところです。


■舞茸のフラン(600円)
1 (14)

一番驚いた料理がこちら。舞茸のフラン。フランとはプリンみたいな意味かもしれない。
ペースト状にした舞茸と、、、舞茸となんでしょうか。なめらかで口当たりがよく、そして舞茸の旨味が押し寄せる食べたことのない味、食感の料理でした。

しかもこれが600円だなんて。手間たるや相当なものがあると思います。
一撃必食のメニューであります。


■旬野菜の炭火焼(1,000円)
1 (25)

野菜ってこんなに味がするものだったかと思わずにはいられません。
シンプル過ぎる料理ですが、野菜の品質が良すぎるからこそ成立する完璧な炭火焼きでした。


■生のりの赤出汁(300円)
1 (26)

〆に飲んだお味噌汁。出汁の味わいが深い。
ここにきて化調など使っているはずもなく、心に染み渡る味噌汁でした。


■冷たいお蕎麦(700円)
1 (27)

深大寺そばだそうです。調布近辺に伝わる蕎麦を深大寺蕎麦というそうですが、その特徴はわたしはよくわかりません。
とにかく喉越しの良い蕎麦であることと、蕎麦汁が単体でごくごく飲めそうなほど旨い味わいでした。

いろいろ頂いて1人5,600円は料理のクオリティを考えると破格ということになってしまいそうです。
大将のこだわり、魂を感じる料理たちはすごいものがありました。

目黒で和食をいただきたい時に、まず思い浮かべたいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,600円くらい

■ドリンク
ドリンク

■ワイン
1 (4)

■料理
料理

■コース
1 (6)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

料理屋壱割烹・小料理 / 目黒駅白金台駅高輪台駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

ラーメンのノボリがあり、定食も完備の蕎麦屋「日の出屋」@二子玉川

2017.11.03.14:37

日の出屋@二子玉川
蕎麦


二子玉川、玉川高島屋の裏方面にある大衆的なお蕎麦屋さん「日の出屋」というお店があります。
二子玉川は理由はよくわかりませんが高いお店が多い中、こういったお蕎麦屋さんの存在は貴重であります。
1 (5)


お蕎麦屋さんでありながら、何よりも目立つのは「ラーメン」のノボリというのもすごい。
なぜこのノボリを配置しようと思ったのか。更科@新宿御苑のような、蕎麦屋でありながら本格派のラーメンを提供しているとか。
1 (6)


店内は二子玉川ですが大変大衆的な雰囲気。
二子玉川にはもっとこういうお店が増えるべきではないか。連日一風堂に大行列を作っている場合ではない気がします。
1 (1)


かけが600円、ベンチマーク玉子とじは750円。
最重量は天ざるで1,500円となっています。鴨せいろが1,100円なのはまずまず良心的な気がします。
お蕎麦屋さんですが大衆系ですので、鏡となるうどんメニューもあります。
1 (2)

この他ご飯メニューもあり、また珍しいことに定食までありました。それらメニューは一番下に掲載してあります。


大衆的なお蕎麦屋さんでは必ず頼むようにしている玉子とじ蕎麦。
ベンチマーク用に同じメニューを頼むようにしているのですが、単に大好物という話もあります。
1 (8)


非常にオーソドックスなスタイルの玉子とじそばです。
玉子が覆っている面積も広めで、いいビジュアルかと思います。
1 (9)


具はナルト、海苔、法蓮草、外付けで葱です。
かなり代表的な玉子とじ蕎麦の具構成といえそう。玉子とじ蕎麦にナルトがよく入っているのはなぜだろうか。
1 (11)


玉子のコンディションは結構ふわふわとろとろしておりよい状態です。
玉子とじ蕎麦は、この玉子のコンディションで出来栄えがかなり変わります。その点はとても素晴らしいと思いました。
1 (10)


ただ、汁がちょっとしょっぱすぎるところが残念でした。
出汁の風味よりも塩気の方がまさる感じで。食後とても喉が渇きました。
1 (12)


蕎麦は非常に一般的で問題ありませんでした。汁がもっと香り高いと嬉しかった。
1 (13)


肉南蛮うどん。具のボリュームが少し寂しいか。
うどんよりは蕎麦の方がオススメかもしれないと思いました。
1 (7)

13時ちょい前ということで結構混んでおりましたし、入店を諦めるお客さんもいました。
二子玉川では貴重な大衆蕎麦屋さんかもしれません。


===
【オーダー】
玉子とじそば 750円


■ご飯メニュー
1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

日の出屋そば(蕎麦) / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

二子新地唯一のお寿司屋さん「御用」

2017.11.04.15:28

御用@二子新地
寿司


二子新地駅から北に5分ほど歩いた場所、住宅街に突如お寿司屋さんが現れます。
「御用」というお店。珍しい言葉ではありませんが、お店の名前となると何となく不思議な気分になります。
1 (1)


店内はお寿司屋さんらしい曲線を描いたL気味のカウンター席です。
1 (3)

他にも離れか2階かわかりませんが、大宴会を開いていたようなので、まだまだ席はあるのかもしれません。
地元の人達が大勢集まって宴会をしていたようです。


ランチで握りは1,000円のAと1,500円のBがあります。
ちらしは900円で大盛り無料です。
1 (2)


握り9巻と巻物1本で1,500円のBにしました。
なるほど、ボリュームは結構ありますね。
1 (4)


海鮮の味噌汁も付きます。
1 (8)


握りは雲丹や帆立などの高級なネタはありませんし海老も茹でになるしマグロも赤身のみではありますが、1つ1つ丁寧にしっかり握られている印象。
シャリが多めなのでランチとしてはお腹いっぱいになる点が嬉しいです。
1 (5)


実直なお寿司。そんな雰囲気のある誠実な握りランチに思えました。
1 (6)


ちらしも高級なネタは見受けられませんが、種類も多く賑やかなちらしらしいちらし。
大盛り無料で900円ですので、とてもお得だと思います。
1 (7)

以前は二子新地駅前すぐの場所にお寿司屋さんがありましたが、そちらが居酒屋になってしまったので、今時点では二子新地エリア唯一のお寿司屋さんになるかと思います。


===
【オーダー】
握りB 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

御用寿し寿司 / 二子新地駅高津駅二子玉川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

昼営業のみの用賀の人気ラーメン店「再来軒」

2017.11.05.13:31

再来軒@用賀
ラーメン


用賀駅から北に進んだ場所に、大変人気のあるラーメン屋さんがあります。
再来軒というお店です。
1 (1)

用賀は田園都市線沿いの中ではラーメン不毛の地にあたる場所で、わりとラーメン屋さんが少ない地域です。
桜新町もかなり少ないですが。

そんな用賀にあって人気No1のお店が、ここ再来軒です。たぶん。

特徴は昼しか営業していない点です。
しかし日曜日も営業しています(月火休みだったような)。
1 (2)

営業時間が2時間半と極端に短く、しかもスープ切れで途中店じまいということもあるようで、なかなかの難攻不落ぶりをみせております。
この日は12時50分の到着で、まだお店はやっておりました。しかし満席で10分ほど待つことになりました。


券売機で食券を。。。って影で何が書いてあるかわかりません。メニューを掲載しよう。
1 (3)


味は酱油、塩、あと豆乳なんていう珍しいものがあります。
線が引いてあるので今はないのかもしれませんが、梅ワカメというこれまた珍しいメニューもかつてはあった模様です。
でも梅干しトッピング100円というものは健在っぽいです。
1 (4)

炒飯も昔はあったけど今はないみたい。
麺の大盛り以上の「超大盛り」なんていうのもある。恐ろしくて超大盛りコールはできませんでしたが。


もう1つ「ラージャー玉」という100円のボタンが気になっていたのですが、説明書きがありました。
しかし味の説明ではなく食べ方の説明のようです。色が赤くなるようなので、たぶん辛いやつだと思われます。
「これであなたも再来軒の達人」と書いてあったので、ラージャー玉のボタンも押しました。
1 (5)


このお店の雰囲気にしてTwitter、Facebook、Instagramを使いこなしているのもすごい。
しかもちゃんと運用されています。
1 (17)


店内はL字型カウンター席と、入って左側に4人掛けのテーブル席が1つという構成です。
厨房には男性2名、ホールはおばあちゃんが1名という体制でした。
1 (19)

おばあちゃんが大変優しくて、人生経験がなせる技なのか、ご年配の方特有の(しかも誰しもが繰り出せるわけではない)大変愛情深い接客が印象的でした。


酱油のワンタンメン大盛り。
なんだこれはすげえ美味しそうではありませんか。こんな本格派のお店だったとは。素敵に美味しそうな直球ラーメンであります。
1 (9)


具は雲呑以外ですと叉焼、玉子が半分、小口葱、メンマとなかなか豊富なラインナップ。
デフォルトで半分とはいえ茹玉子が付いているのはすごい。
1 (12)


雲呑は餡のボリューム少なめのタイプ。ひらひらの面積が広く、ここでも小麦を摂取することになり満腹にだいぶ貢献します。
雲呑自体はそれほど特徴的なものではありませんでした。
が、「ワンタンメン」の持つ響きの魅力で次回もついオーダーしてしまいそう。
1 (11)


綺麗な醤油スープは色も香りも正当的な醤油スープ。
湖面の佇まいがすでにおいしそう。
1 (10)


塩味も控えめで、出汁の広がりもある滋味深い優しい醤油スープは老若男女全方位対応型。
これは美味しい。ド直球、ドストレートの正統派スープにヒデキは感激しました。
1 (14)


このスープにこの麺ありというようなちょっとだけウェーブした少し固めの麺も相性抜群です。
大盛りで量が結構ありましたので、超大盛りにしていたらどんなことになっていたのか。
1 (15)


さて、こちらがラージャー玉です。赤い辣油のような香りを放つ玉。
投入してみます。
1 (16)


若干予想はしておりましたが、味が相当ぶっ壊れます。
もともとの繊細な優しい味わいは鳴りを潜め、、、潜めというか吹き飛び、辛い凶暴なラーメンへと変身します。
1 (18)

辛すぎたり口から火が出そうになったりするわけではないのですが、もともとの味わい深いラーメンはどこかへ行ってしまうので、強いてこの玉を投入しなくてもいいかもしれないと個人的には思いました。


こちらは豆乳ラーメン。白いラーメン。
ここまで白いラーメンは確かに珍しいです。
1 (7)


豆乳によりコクがプラスされる上に、味がまろやかになりますのでこれはこれでアリかと思います。
が、こちらもラージャー玉を投入したら、もともとの味が影も形もなくなってしまいましたので、豆乳ラーメンにおいても何も投入しないのがよいと思います。最後が「とうにゅう」つながりになってしまった。
1 (8)


===
【オーダー】
正油ワンタンメン 700円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

再来軒ラーメン / 用賀駅桜新町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】札幌だからか酱油よりも味噌がオススメ「みその」@台場

2017.11.06.13:21

札幌みその@台場
ラーメン


隔週金曜の若干恒例行事になりつつあるアクアシティ台場。
1 (1)


5階のラーメン国技館であります。
集まっている系のラーメン施設では結構レベルが高いお店が揃っていると思います。
リニュアル前は結構ひどかったですが、リニュアルして素晴らしい施設に生まれ変わりました。
1 (2)

が、一巡してしまったので2ターン目に入っており、少々飽きてしまったという気持ちもあります。
そろそろお店を入れ替えてもらえると、、、という思いがしないでもありません。

ラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 【2回目】せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 【3回目】気むずかし家 鶏担々麺 950円
・2017年9月8日 【2回目】二代目 博多 だるま 旨辛ラーメン 850円


今回は札幌の「みその」です。入口の一番手前にあるお店になります。
1 (3)


味噌、酱油、塩の3つの味があり、さらにそれぞれに痺れ系のメニューがあります。
1 (5)


今回は酱油のボタンを押しました。
デフォルトで850円とお台場らしい価格になっています。
1 (6)

麺の大盛りが150円なので、それをやってしまうと1,000円になってしまうので、みそので大盛りを食べたことはありません。


大盛りにできないので、卓上の無料もやしを食べて胃袋を少し満たします。
食物繊維を最初に摂取することで、血糖値の急な上昇を抑えることもできて一石二鳥ですが、特段どこかが悪いわけではありません。
1 (4)


醤油ラーメン到着しました。黒い。黒いです。ここまでスープが黒いならば器はこの色ではないほうが美味しそうに見えるのではないか。
1 (7)


超弩級にでかい叉焼が入っています。デフォルトで850円するのはこのためか。
(味噌でも同じことを思いましたが)
脂が多いので、結構半分以降は苦戦します。が、見た目の豪華さには一役買っています。
1 (8)


味噌には入っていなかった木耳、それに葱とメンマと生姜が入っています。あと海苔。
生姜は最初に溶いてしまうのがよさそう。
1 (9)


スープが大変黒いのが特徴の1つです。ここまで黒い醤油ラーメンも珍しい。
黒さの方向性が若干違いますが、富山ブラック級の黒であります。
1 (10)


少々甘ったるいスープに生姜が混ざって、生姜がいい仕事するかなーと思ったのですが、どうもぼんやりとした味のままのような。
甘いなら甘いでいいのですが、どうにも味がひきしまらず、ぼわんとしたスープに感じました。
化調っぽい甘さが舌にずっと残ります。
1 (11)


麺は中細麺で麺自体は味噌と同じもののように思えます。
やや固めでごわっとした食感の麺です。ボリュームはまあまあなので150円の大盛りはいらないかも。
1 (12)

とにかく大変喉が渇くラーメンでありました。
味噌ラーメンはとても美味しかったので、まだ2つしか食べておりませんが今のところ味噌がオススメです。

===
【オーダー】
酱油らーめん 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

札幌 みその アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】辛味噌よりも味噌がオススメ「萬馬軒」@新宿三丁目

2017.11.07.19:32

萬馬軒@新宿三丁目
ラーメン


新宿三丁目のはずれにある萬馬軒。味噌ラーメンのお店です。
晩御飯を食べに行ってきました。
1 (13)


味噌押しのお店ではありますが、醤油ラーメンもあります。
1 (1)

本格派のラーメン屋さんとしては鈴蘭と並んで会社から3分以内の場所にある便利なお店です。
ラーメン屋さんがひたすら多いことも、北参道から新宿三丁目に移転してきてよかったことの1つです。

なお、ここ萬馬軒は2018年2月中旬に移転してしまいまして、もう少し御苑よりの場所で営業しています。
物件を更新できなかったとか、そういう理由だと会社で噂になっていました。


夜だったのでお客さんはいませんでしたが、時々満席になったりしているのも見るので、結構客入りが読みにくいお店です。
1 (2)


890円の辛味噌ラーメンのボタンを押します。
890円ともなると結構高いな―という印象になります。
1 (4)


辛味噌の到着です。辛味噌といってもそこまで赤くありません。
同じ萬馬軒の名を持つ歌舞伎町のお店の辛味噌は非常にパンチの効いた感じでしたが、こちら本店はかなりノーマルスタイルでした。
1 (6)


肉は迫力ある叉焼。ロール式ではないタイプのものが1枚。
肉肉しく、ほどよく脂をまとっています。
チャーシューメンだと1,200円になっていたので、この叉焼がごろごろと入っているのかもしれない。
1 (8)


野菜は昼は野菜増し無料ですが、夜はそういったサービスはないため、量はかなり平和です。
1 (9)


スープの表面からは明さはほとんど感じられませんが、よーく見ると一味的な細かい赤が散りばめられているようにも見えます。
そして赤くないだけでなく、辛さもかなり控えめで、とても優しい辛味噌となっています。
1 (7)


超王道、超正統派の味噌ラーメンで、これぞ味噌のお手本というかのような味噌ラーメンであります萬馬軒。
辛味噌も辛さは控えめではありますが、とても旨い。やはり旨い。
1 (10)


ただ、卓上に置いてあるこれを、、、
1 (12)


この味噌ラーメンに入れれば、、、
1 (5)

辛味噌ラーメンが完成してしまったりしないのだろうか?とも少し思いました。
いずれにしましても、萬馬軒では今のところ味噌ラーメンが一番オススメであります。


===
【オーダー】
辛味噌ラーメン 890円

萬馬軒の過去記事はこちらです。
・2016年5月19日 味噌ラーメン

萬馬軒 花橙@歌舞伎町の過去記事はこちらです。
・2014年9月14日 辛味噌ラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

萬馬軒ラーメン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【4回目】至高の一軒家イタリアン「Ristorantino Lubero」@目黒

2017.11.09.22:29

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


目黒にあります一軒家レストラン。イタリアンのルベロを訪問しました。
4回目の訪問です。
1 (1)

多くのお店は2回目の訪問の際に「あれ?前回のほうが美味しくない?」と思うことが多いですが、こちらのお店は違いました。
棒高跳びのブブカのように、女子選手でいえばイシンバエワのように、毎回世界記録を更新してきます。

お二人は世界新記録を出すといろいろもらえるので、わざと次に余力を残していた説を聞いたことがありますが、ルベロはそんなことはないです(伺ったわけではないので予想ではありますが)。


1回目1階、2、3回目2階と続いて、今回は1回目と同じ1階の奥の席に通して頂きました。
1 (3)


メニューは一応眺めますが、ルベロでは自分では選ばずオススメ料理を頂くのが吉ですので、料理もワインも自分で選ばないほうがよい出会いに恵まれると思います。
1 (2)


オープニングはビールと、下手なワインより高いという噂の葡萄ジュースです。
図1

自分で選んでいないぶん、今日はどんな料理が登場するのかなあというアトラクション級のワクワクを味わうことができます。


ビールと一緒に頂きましたのは本日のアミューズ。

■アフェタート ミスト ~イタリア産ハムの盛り合わせ~
  パルマ産生ハム「クラッタ」とスモークハム「ブリアンゼッタ」にブラディーナチーズを添えて(2,400円)
1 (6)

ルベロで頂く生ハムの旨さは尋常に非ず。他のどのお店でもこんなハムを食べたことがありません。
表現が見当たらないので1度食べてみてください。。。
赤身は言うに及ばず、脂の部分の美味しさが普通ではありません。

ハムにはブラータチーズが添えてありまして、鬼に金棒はイタリアでは「生ハムにブラータ」とでもいうのか。
ブラータは「バター」とか「バターつきの」みたいな意味があるようですが、バターよりもまろやかでしつこくなく、この上ありません。


■高知県沖ノ島よりこだわりの天然ブリを瞬間スモークで
  たっぷりのカラスミと彩り大根添え(2,200円)
1 (8)

登場から様子が普通ではないブリ。器に閉じ込められて、蓋を外すと燻製の香りが広がります。
昔の大御所の演歌歌手のような登場の仕方であります。


大根とたくさんのカラスミが乗ったお皿に鎮座し完成。
1 (9)

スモークの香りがどうしてここまでするのか。未来から新種のチップを持ってきたかのよう。
一本釣りだというブリがまたすごいどころの話ではなく、脂ののり、食感ともに極上マグロより美味しいと思いました。
これを食べたら誰しもが鰤(ブリ)好きになるのではなかろうか。

色とりどりの大根スライスと、野菜には柑橘ソースが。
トータルで白ワインと大変よく合います。
1 (7)

アルコール高めのワインと仰っていたような。
アルコール度数も味も色も濃い素晴らしい白ワインでした。


■アクアパッツァ(正式な題名ではありません)
1 (11)

アクアパッツァと伺ってはいたものの、登場の仕方がなんだかおかしい。自分が知っているアクアパッツァとだいぶ違います。
なお、タイトルが短いのは黒板に書いてなかったので正式名称がわからないからです。


耐熱ビニールを開けるとアクアパッツァが顔を出しました。
1 (12)

海以上に海。ここには海が詰まっていました。
エキスが凝縮され、ここまで濃密な海の旨味が詰まった料理は食べたことがありません。
魚はこの上なくふっくら、そして野菜にはアクアパッツァには相応しく無さそうな里芋が添えられているのですが、場違いな感じは1ミリもありません。

ストローが欲しくなる逸品です。

アクアパッツァに合わせたのは、まさかの赤ワイン。
色が薄くて味が濃いという不思議な赤ワインです。
1 (10)

まさかアクアパッツァに赤というのは驚きましたが、合うのだからどうしようもない。


■蟹と雲丹のパスタ(正式な題名ではありません)
1 (14)

なんと。パスタが蟹を乗せている。あるいは蟹がパスタに登っているではありませんか。

一応前から覗いてみますと。。。なかなかの光景です。
蟹を見たことがない人がこの料理を見たら卒倒すると思う。
1 (15)

しかしはて、蟹と雲丹と仰っていたような。。。と思ったら、甲羅を開けたら雲丹の海が広がっていました。
なんなのだ。この贅沢なパスタは。
1 (16)

雲丹も雲丹だが蟹も蟹。蟹も蟹だが雲丹も雲丹。口の中で一進一退の攻防が繰り広げられます。
それにしても雲丹の濃厚さこれは何なのか。

料理の前に雲丹の素材が普段家で食べている雲丹とあまりにも違いすぎます(家で食べているのが安すぎるだけかもしれない)。
そして普通に蟹を食べるよりも、普通に雲丹を食べるよりも、両方を一緒に食べるほうが10倍くらい美味しくなります。
合わることでここまで美味しくなる素材は他に何があるのか。

ほんのり効いているピリ辛も何とも言えません。
これは明日地球が終わるという日に食べる料理である。

蟹に敬意をはらって。。。
1 (17)


パスタに合わせて頂いたワイン。カベルネ入っているので色が濃い赤ワインです。
蟹と雲丹に負けないどっしりしたボディです。
1 (13)


■稲葉二朗鹿のいろいろ(正式な題名ではありません)
1 (18)

鹿は人生で2回くらいしか食べたことがありませんが、2回ともあまり美味しいと思わなかったのですが、本日鹿のお肉が美味しいということを初めて知りました。
いろいろな部位を頂いたのですが、他の肉と違って説明して頂かないとどの部位なのかさっぱりわかりません。

総じてきめ細かく、脂が少なく、しかしジューシーなお肉でありました。
総じて丸っと雑な説明ですみません。料理は繊細なのに。

鹿肉にも赤ワインを合わせて頂きました。
ルベロでは1皿1グラスワインは必須です。
1 (19)


〆は5リットルのボトルブラッパ。マスカットのグラッパと仰っていましたか。
注ぎ口が下から5センチのところにあり、これは最後残りが5センチ以下になったらどうやって飲むのだろうとお店の方が仰っていました。
1 (20)


デザートはオレンジの皮をオリーブオイルに漬け込んだものを使ったデザート。
最後の最後まで終始圧倒されます。
1 (21)

ルベロ訪問はディスニーランドに行くようなワクワク感があり、毎回楽しいものになります。
(個人的には圧倒的にディズニーランドより大好き)

記念日や接待、ちょっと頑張ったデートなどに大変オススメのお店であります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

きたなトランに登場しただけのことはありました「いづみ」@新宿5丁目

2017.11.10.13:42

いづみ@新宿5丁目
洋食


新宿5丁目商店街には異彩を放つお店がいくつかありますが、その中でも最上級の光を放つお店があります。
それがこちら。
1 (5)

なかなかやばい外観をしています。
初見であれば若い女性はたじろぐくらいのオーラを放っています。

これはきたなトランとかに紹介される系でしょうか。
(何も知りませんでしたが、あとで調べたら2010年にきたなトランで紹介されていました)


「いづみ」という洋食屋さんです。
1 (6)


店内もまさにきたなトラン級。
一朝一夕には出すことができない雰囲気が漂っています。
1 (13)


ポップの雰囲気、額縁の感じ、壁紙の色合い。全てが完璧に調和しています。
(あとから知ったのですが)さすがきたなトラン。10年やそこらではこの領域には辿り着けません。
1 (2)

もちろん喫煙可ですし、喫煙可でないとこの壁紙になることは難しいと思われます。


男2人で行ったのですが若干不安になるほどの完璧なきたなトランっぷりでした。
1 (3)

伺ったわけではないので予想にはなりますが、年配のご夫婦と思われるお二人で切り盛りされていました。


メニューは800円から1,500円という構成で、値段的には800円の日替わりが一番出るんじゃないかと思いました。
その他、カレーやロースカツ、唐揚げの定食など、洋食屋さんなのかどうか判断が難しいメニューが並んでいます。
1 (4)


日替わり、A、Bはご覧のようなラインナップ。
とにかくいろんなものの盛り合わせになっていることがわかります。ボリュームはすごそう。
1 (1)


そして100円追加することで、ライスを「カレーライス」に昇華することができます。
ここまできたら100円カレーライスパワーアップはするしかありません。
1 (7)


Bランチがカレーライスになったご飯と味噌汁を従えて登場しました。
なんという迫力、なんという盛り付け。10代しか食べることを許されないようなビジュアルをしています。
1 (12)


目玉焼き、魚のフライ、クリームコロッケ、ハンバーグ、海老フライ。
目玉焼き以外は手作りではないと思います。業務用のフライと思われます。
衣が厚く、大勢でやってこられますと対処に苦労します。
1 (10)

美味しいということはないかなと思いました。
パイナップルが何故乗っているかとか、そういったことは意外と気になりませんでした。ここまでくると。


カレーライスも、揚物があまりにも多すぎる&脂っこすぎるため、カレーはない方が勝利には近かったかなと思いました。
なおカレー自体は大変ノーマルであります。
1 (9)


こちらは林さんがオーダーしたAランチです。
書いていませんが茹玉子も乗っています。たくさん書いてあるのに書いてないメニューすらカットインするという。すごい。
1 (8)

きたなトラン掲載店は結構久しぶりの訪問です。
北参道の洋食加藤以来かもしれない。

加藤はもう今やっていないという噂ですが。。。


===
【オーダー】
Bランチ 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

レストランいづみ定食・食堂 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅東新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

ツッコミどころが多いが味は旨い実は正統派なイタリアン「Rio」@新宿三丁目

2017.11.10.22:51

Rio@新宿三丁目
イタリアン


昼休み、会社に戻る途中に目に飛び込んできたイタリア料理のお店がありました。
1 (1)


イタリア研修とな!それはすごいな。しかも1泊。
1泊3日の弾丸社員研修だろうか。すさまじいレストランである。すごいじゃないか。
1 (2)


イタリア研修に1泊でいくレストランは美味しいに決まっていると思い、研修明けたあと行ってみました。
場所は新宿三丁目どん底エリアの東側地区です。
1 (3)


4階だがエレベーターがないため階段で行くことになります。なかなかいい運動になります。
これで上まで行って満席退散は精神的につらい。

途中、あと17段である旨が書いてあります。
1 (4)


店内はカウンター席と奥にテーブル席があります。思ったよりは広いお店でした。
写真は退店時の状況ですが、入店時はカウンター2席以外は満席でした。人気があるお店のようです。
1 (17)

席について早々、お店の方に「イタリアに研修なんてすごいですね」と言ったら、「あれは冗談でイタリアには行っていない」とのことでした。
かなりガッカリしました。。。真に受ける人はあまりいないのかもしれません。


清原氏、尾崎豊氏の本と飛鳥涼氏のサイン。。。
イタリア旅行が冗談だったので、このサインも本物ではないだろうと思って念の為確認したら、やはり本人のものではないとのこと。
1 (10)

それにしても清原氏、尾崎豊氏、飛鳥涼氏とはなかなか。。。
初デートとかだと女性にドン引きされる可能性があります。

中学生の頃に修学旅行で原宿でのりピーの店とマーシーの店に行ったことを思い出しました。


フードメニューです。
前菜系は1,000円前後、パスタは1,300円前後、メインは1,500円前後ですので安くはありませんが高くもない価格設定です。
1 (7)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


■白ワイン(3,200円)/カヴァ(3,400円)
図1

ボトルワインは3,200円~、スパークリングも3,400円~ですのでTPOに応じて安くも行けるし高くも行けます。
ワインがそこまで高くありませんので、ワインで押せばそこまで支払がいくことはないかもしれません。

頂いたものを簡単に紹介します。


■真鯛のカルパッチョ(980円)
1 (9)

シンプルな料理ですが、美味しい。何が上手なのかわかりませんが大変美味しいカルパッチョでした。
行っていないイタリア旅行と、本人ではないサインと、ある方向性を持った本の存在で、もしかすると料理は、、、と思っていましたが、そんな不安が吹き飛びました。


■フルーツトマトとルッコラ・チーズのサラダ(1,000円)
1 (11)

フルーツトマトのなんと甘いことか。伊勢丹の地下で買ったのだろうか。しかしそれでは1,000円で提供するのは無理だ。
バルサミコ酢ベースのソースとチーズの加減もちょうどよく、1皿目同様とてもよかった。


■牛ハラミ(値段不明)
1 (13)

オススメだということで食べてみました。
ハラミは火入れがよい。ソースは先ほどのサラダと同じものかな。


■自家製ベーコンのブカティーニ アマトリチャーナ(1,100円)
1 (14)

ブカティーニということですが結構細め。こんなブカティーニもあるのだな。
アマトリチャーナソースのトマト感、塩加減がちょうどよく、とても美味しい。
どの料理もちょうどよい絶妙な味にまとめあげられています。


■濃厚玉子を使ったリガトーニ カルボナーラ(1,200円)
1 (12)

カルボナーラのソースも本当によい塩梅。
カルボナーラの象徴、黒胡椒もたっぷりでいい仕事しておりました。
(炭鉱でハイカロリーのカルボナーラを食べていたら上から炭が落ちてきて黒くなったので、それを表しているとかいないとか)


■チーズの盛り合わせ(1,200円)
1 (15)

チーズもどれもひとクセあって美味しかったですが、こちらのお店は料理の方が美味しいです。
どの料理を頼んでも美味しかったので、全メニュー美味しいことが予想されます。

研修のこと、サインのこと、本のことは序盤で忘れてしまいました。
Briccolaよりもカジュアルなので、新宿三丁目イタリアンとしては場面場面で使い分けたいところです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい


■ワインメニュー
1 (5)

■ドリンクメニュー
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Rioイタリアン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】新宿エリア無化調ラーメンの雄「しろ八」@新宿御苑

2017.11.11.13:53

しろ八@新宿御苑
ラーメン


新宿御苑のしろ八6年ぶりの訪問です。
1 (1)


無化調であること、野菜を作ってらっしゃる農家さんの紹介、自家製麺であることなどいろいろ説明書きがあります。
野菜農家さんからのメッセージを紹介しているラーメン店はかなり珍しいです。和食屋さんなどではたまにみかけますが。
1 (2)

そういえば6年前は「特注麺」と書いてありましたが、どうやら途中で自家製麺に切り替えたのかもしれないです。


メニューは「追鰹醤油」「塩」「まったり醤油」があります。あとはそれぞれつけ麺が。
6年前とはメニューの名前がちょっと違いました。6年前は「醤油」と「こってり醤油」とかでした。昔の「こってり」が今の「まったり」なのかもしれません。
それと6年前は味噌がありましたが、なくなったようです。あるいは季節の関係か。
1 (3)

なお、6年前にあった「スープ増し(130円)」は健在でした。
(130円だったかどうかは覚えておりません)


店内はL字型カウンター席です。
土曜の12時ちょい過ぎで最初は空いておりましたが、あっという間に満席になり並びができました。人気は健在のようです。
1 (4)


スープは6種類の野菜と5種類の海産物、鶏、豚が使われていること。
あとは醤油や塩に関する説明書きがありますので、じっくりゆっくり読みながらラーメンの到着を待ちます。こういうのを読んでいるとラーメンへの期待がどんどん膨らんでいきます。
1 (12)


卓上には胡麻、七味が配備。
1 (5)


追鰹醤油ラーメン、中盛りが到着しました。
大変、美味しそう。見た目もいいですし、漂う香りがよすぎる。綺麗なお姉さんは好きですか?のCMを思い出しましたが、いまあのCMやってないな。
(PanasonicのCMです。初代は水野真紀さん、2代目は松嶋菜々子さんです)
1 (6)

さらにいうと、3代目は片瀬那奈さん、4代目は中谷美紀さん、5代目は仲間由紀恵さんです。


話をラーメンに戻しますと、6年前は大変スープの量が少なくてまぜそばのような状態になりましたが、今回は少しスープの量が増しているように思えました。それでも少なめではありますが、問題なくラーメンとして食べられる量のスープが確保されていました。
1 (7)


具は叉焼、もやし、葱、法蓮草。もやしというのが正統派ラーメンでは珍しいことです。
また、叉焼がとびきり美味かった。この叉焼ならチャーシューメンにしてもよいと思うくらい美味しい。
1 (8)


スープは無化調ならではの大変優しい味わい。飲んでも飲んでも罪悪感がないですし、全くもって飽きてくる兆候が見られません。
出汁の味わいが深く、体に染み入る美味しい醤油スープです。
新宿エリアには非常に多くのラーメン屋さんがありますが、唯一無二の味と思います。
こんなに正統的なのに似た味のお店が思い浮かびません。
1 (10)

動物、魚介、野菜のバランスが最高によいです。


中細のストレート麺は小麦の清涼感がある歯ごたえよいタイプ。
スープに負けじと麺まで旨い。スープの出来栄えに麺が全く引けをとっていません。
1 (11)


6年前より確実にパワーアップしていると思いました。
人気店の進化はすごいものがあります。
1 (9)

次は「まったり」の中盛りを「スープ増し」で食べてみたいです。


===
【オーダー】
追鰹醤油ラーメン 730円
中盛り 70円増し


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

しろ八ラーメン / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

460g1,700円のランプ肉の衝撃「ブッチャーズブラザーズ」@神田

2017.11.11.21:17

ブッチャーズブラザーズ@神田
肉バル


ナムさんが「神田のブッチャーズよかった」ということで、神田は予約できなかったのですが神保町店で予約ができて行ってきたのが4ヶ月前
しかしメニューも違うし、味も違うし、ナムさんが神田で行ったブッチャーズとだいぶ違うぞということで、リベンジで神田店に行ってきました。
1 (20)

こちらはブッチャーズブラザーズというお店で、同じ神田にもう1つ「東京ブッチャーズ」というお店があるみたいです。


店内は薄暗い感じで、ダイニングバーという感じの雰囲気。
この写真の席は結構ゆったりとしていますが、席によっては結構窮屈で、その窮屈な席になってしまいました。
体の大きい人たちで行く場合は注意が必要です。
1 (5)



食べ物メニュー。主役はなんといっても肉です。
グラムによって3段階くらいの値段が設定されているため、人数によって調節できるのがよいところです。
また、最も高いリブでも230gで1,600円と大変リーズナブルです。
1 (3)

牛肉は普通のスーパーで買っても結構高いわけで、いったいどんな技を使ってこんなに安く提供できているのでしょうか。
肉の値段だけで、かなり競争優位性がありそうです。

頂いたものを紹介します。
その他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(Big750円、普通520円)
1 (7)

値段と大きさを考えると、確実にBigにしたほうがお得です。
銘柄はわかりませんでした。


■赤ワイン(3,000円)
1 (11)

ボトルワインは1,800円から取り揃えられておりまして、ボリュームゾーンでも3,000円くらいと大変リーズナブルです。
スパークリングワインも2,800円~でした。


■お通しの生ハムとオリーブ
1 (6)

お通しではこれはすごいな。生ハムとオリーブです。
ただ、お通しは1人300円なので、このお皿で1,200円と考えると全然すごくないというか割高感があります。
お通し=サービスと思っている場合は大変感激すると思います。


■肉屋のポテトサラダ(550円)
1 (8)

肉屋の、、、とはどういう意味なのかなと思ったら、大型のベーコンのような肉がポテトサラダを覆っていました。
ポテトサラダ単体で550円でもいい気がしますが、それにこんな肉が乗って550円となると驚きに変わります。
味もまずまず旨いです。


■山盛りのグリーンサラダ(620円)
1 (10)

その名に恥じない山盛りぶり。数種類の緑の野菜がうず高く盛られたサラダ。
ドレッシングの他にチーズがかけてありシーザーサラダみたいな味わいです。


■スモークカマンベール(750円)
1 (9)

写真ではわかりにくいですが、バケットの下にはスモークされたカマンベールチーズが丸ごと1つ入っています。
お客さんを楽しませるメニューが多い。
印象にも残りやすいし、安さだけではない人気の秘訣の1つかもしれない。


■牛ランプ460g(1,700円)
1 (12)

ものすごい肉の塊がきた。しかもこれで1,700円ってどうかしている。
いくらランプでも、これで1,700円ということがあってよいのか。本当か。どういうマジックなのか。

肉は綺麗にお店の方がカットしてくれます。
アルバイトの方のようなので抜群に包丁捌きが上手いという感じではありませんが、切ってもらえるのは楽でよいです。
1 (13)

とても柔らかく、火入れもいい感じで、これが1,700円というのはボリュームだけでなく味面でも信じがたいです。


■ブッチャーズリブ460g(2,650円)
1 (14)

また、すごいのがきた。これも2,650円ですから。
いきなりステーキとかで大騒ぎしている場合ではありません。
肉質も値段もブッチャーズの方が数段上かなと思います。

ただリブは少し固かったです。
となると1,000円近く安くて柔らかくて美味かったランプは、やはりただ事ではありませんでした。
1 (15)

肉は躊躇せず、やりすぎかなと思うくらいの量を力いっぱいオーダーするのがオススメです。
それでも全然高くありませんから。。。


■ボロネーズ with エッグ(950円)
1 (16)

460gの肉が1,700円とかなので、このパスタなんて300円くらいかなという気になりますが、そんなことはありません。
普通に美味しいボロネーゼでした。
料理はどれも一定以上の美味しさです。


■フォンダンショコラ(580円)
1 (17)

デザートは料理に比べると突出したものはありませんでしたが、値段のわりにはボリュームがあります。

お店の雰囲気、肉のボリュームを考えると1人5,000円は最低いきそうな感じがしますが、上記の内容で1人4,000円を切る1人3,905円と衝撃の安さでした。

最高級の最上級のお肉ではありませんが、この値段でこれだけの量、クオリティの肉を食べられるお店はなかなかないように思います。
ブッチャーズは店によるかもしれませんが、計り知れぬ力を秘めていそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,905円


■ドリンクメニュー
1 (1)

■赤ワインメニュー
1 (3)

■白ワインメニュー
1 (4)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ブッチャーブラザーズバル・バール / 新日本橋駅神田駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

【5回目】930円とは思えぬ旨さ「とんかつ にいむら」@西新宿

2017.11.12.14:22

とんかつ にいむら@西新宿
とんかつ


新宿でランチ難民になってしまいまして、小滝橋通りに流れ着きました。
小滝橋通りにおいて、ラーメン以外でランチに困ったら真っ先に思い出したいお店は「にいむら」です。
1 (1)


何しろ17時までランチをやっています。17時までランチメニューを展開しているお店はかなり稀有だと思います。
1,000円切った定食が6種類。ライスもキャベツもお替わり自由の太っ腹。
1 (2)


しかもこの時はコシヒカリの新米が入荷したと。
フライングで紹介しますと、白ごはんの美味しさが尋常ではなかったのはこのためでした。
1 (9)


14時過ぎの入店だったことと、日曜日であったことにより西新宿という変な場所ゆえとても空いていました。
箱もまずまず大きめですので、平日のピーク時でも並んだりすることはなかなかないと思います。
1 (3)


このちょっとした漬け物の野菜を食べながらとんかつの到着を待ちます。
1 (7)


■ロースかつランチ(930円)
1 (5)

昔は880円でしたが増税対策で930円になったようです。
しかしキャベツもご飯もお替わりができますから。


ロースかつは普段よりも黒めに揚がっていましたが、味的には影響ありませんでした。
930円ということでやや薄めではありますが、豚肉単体としてとても旨い肉を使っています。
薄い以外は超本格派のこれぞ専門店というロースかつに仕上がっています。
1 (6)

白ごはんもあまりに美味しいため、かつ→ご飯→ご飯→かつ→ご飯の無限ループに入ります。
年甲斐もなくお替わりしてしまいました。


■ヒレかつランチ(930円)
1 (4)

ロースとヒレが同じ値段というのも結構珍しい。
ヒレは棒タイプではないのも特徴の1つです。
そしてロースに負けじとヒレもかなりのものです。


930円で食べられるとんかつとしては、なかなか右に出るお店はないのではなかろうか。
肩を並べられるのは新宿エリアだと御苑方面のかつ精くらいでしょうか。

930円のとんかつがこうまで美味しいと、2,400円のこの黒豚ロースかつを食べてみたくなるではありませんか。
次はこれだな。。。
1 (8)


===
【オーダー】
ロースかつランチ 930円


にいむらの過去記事はこちらになります。
【西新宿店】
・2008年9月25日 ロースかつランチ
・2009年6月13日 ロースかつランチ
・2010年5月10日 メンチかつランチ
・2016年7月12日 夜利用しゃぶしゃぶ

【新宿店】
・2008年12月23日 ロースかつランチ

【大久保店】
・2010年1月20日 カツ丼


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

にいむら 西新宿店とんかつ / 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

1,000円以下のとんかつでは新宿エリアを代表するお店「かつ精」@新宿御苑

2017.11.14.14:09

かつ精@新宿御苑
とんかつ


新宿御苑の大人気のとんかつ屋さん。
お昼時にはいつも待ち列ができています。
1 (1)

お昼時にはというか、お昼時しか営業しておりません。夜はやっておりませんので注意が必要です。


かつ精」というお店です。
1 (2)


年配のご夫婦お二人で切り盛りされている小さなとんかつ屋さん。
L字型カウンター席とテーブル席が3つ。
1 (4)

揚げ物ですが年配のお客さんが多いのもまた特徴の1つです。
古くからの常連さんでしょうか。


ランチメニューは3種類。
ヒレ、ロース、日替わりでオール950円。一番コールが多かっったのはロースでした。
先日行ったにいむらもそうですが、ロースとヒレが同じ値段なのですね。
1 (3)


ご飯のお替わりは1杯まで無料。キャベツは書いてないから多分お替わりできないと思います。
1 (6)


「黒豚ロース:2,500円」や「岩中ロース:2,000円」や「特ロース:1,500円」など、夜営業していたら食べられるであろう大変魅力的なメニューが並んでおりますが、夜の営業をしていないため食べることができません。
1 (7)

女将さんに食べる方法はありますか?と伺ったところ、ご主人が年のせいで夜の営業は難しいという回答でしたので、ランチメニュー以外は今後も食べられないかもしれません。


950円のロースカツ定食、到着。
漬け物、金平の小鉢、ご飯と味噌汁を従えています。
ご飯は茶碗が小さいので、ぜひ1回だけ可能なお替わりをしたいところです。
1 (8)


とんかつは少し色薄めの揚げ上がりです。常にこうなのか、かつ精では常にこうなのかはわかりません。
パン粉はやや粗めながら、ソフトタイプとなっております。
1 (9)


1,000円を切るロースカツとしては大きさはまずまず大きめ。
厚さもまあまああります。
1 (10)


一口食べると豚肉の甘みが口いっぱいに広がって、いつも行列が出来ている意味を一瞬で理解することができます。
これは美味しい。確かに美味しい。
豚肉がいいのか、あるいは下処理か、はたまた揚げ方か。たぶん全部なのでしょうけど、1,000円以下のロースカツ定食としては頭1つ抜き出ているように思えます。
1 (11)

2,000円超えのロースは、それはもうとんでもなく旨いんだろうなということが容易に想像できます。
しかし今はもう食べることが出来ません。

1日限定復活!とかの日があったら、どんな用事を差し置いてでも訪問したいです。


===
【オーダー】
ロースカツ定食 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

かつ精とんかつ / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

土曜日ランチだとお高め「むさしや」@大門

2017.11.18.14:57

むさしや@大門
とんかつ


恐らく初めて「3連続とんかつ投稿」になりました。
特段とんかつに目覚めたわけではないのですが。

土曜日遠征ランチで大門のとんかつ屋さん「檍(あおき)」に行ってみたら大大大行列で即座に諦めモードに。
ラーメンなら多少の行列も構いませんが、とんかつはやばい。
作る時間も食べる時間もラーメンの2倍とか3倍かかるため、行列も見た目以上の結果となってしまいます。

大門エリアにはいくつか本格とんかつのお店があるようですが、そのうちの1つ「むさしや」に軌道修正し行ってまいりました。
1 (1)


店内はL字型カウンター席。4割くらいの客入りでした。
こちらも有名店の部類に入ると思いますが、檍の凄まじさたるや半端ありません。しかも「檍」で「あおき」と読むとは。
檍は蒲田に本店があります。
1 (2)


「土曜日限定メニュー」となっており、ようするに平日よりも300円くらい高くなっているようです。
高くなっている分、何かが豪華になるとか、そういったことがあるのか無いのかは不明です。
通常、土日のランチを平日より高くしているお店では、内容も豪華になるのが一般的に思えます。
1 (3)

もっとも高い「極上ロースかつ」は2,650円。結構高いです。
そして極上は「限定品」とあるのですが、皆さん1,650円のロースかつをオーダーするため、極上よりも先に無くなったようで、途中からロースは上と極上の2択になっていました。


ソースは辛口と甘口が配備されており、両方食べてみましたが甘口がオススメです。
1 (4)


揚げる前に「これを揚げます」と立派な豚肉を見せてくれます。
揚げ前ロースお披露目というのは初めてかもしれない。

極上ロースかつ定食が到着しました。
豚肉が厚いので、まあまあ待ち時間は15分ほどありました。
1 (6)


お供はご飯と赤だしの味噌汁とお新香。
ご飯はまずまず大きめの茶碗で登場するため、お替わりしなくても十分な量でした。
(ご飯お替わりの有料無料はわかりませんでした)
1 (5)


極上の名に恥じないスケール。大変立派なロースカツです。
色も見事なまでにきつね色で、きつね色の見本のようであります。
1 (7)


面積だけでなく厚さもあります。ゆえに体積が立派。
火入れも絶妙で、提供時はほんのりピンク色に輝いています。
1 (9)


ただ、場所によりますが中央部は脂率が50%を超えており、7割くらいが脂でした。
無論、大変よい豚肉なので脂も甘くて美味しいのですが、このボリュームで半分以上が脂の箇所があると、後半かなりバテます。オイルタンクが一気に満タンになります。
1 (8)


もう少し全体的に脂が入っていないほうが好きかなと思いました。
なので上ロース、あるいは大勢の方が注文していたノーマルのロースにすべきだったのかもしれない。
1 (10)

2,650円も、ちょっと気持ち高すぎるかな、、、という印象でした。
平日2,350円で食べていたらまた違った印象だったのかもしれません。


===
【オーダー】
極上ロースかつ定食 2,650円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

むさしや 芝大門店とんかつ / 大門駅御成門駅浜松町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

【7回目】隊長、利しりデビュー「利しり」@新宿歌舞伎町

2017.11.18.21:43

利しり@新宿歌舞伎町
ラーメン


餡子隊長が「利しり」に行ってみたいと仰っしゃるので、土曜日の夜に行ってまいりました。
※利しりは昼は営業しておりません
1 (6)


18時30分オープンなのですが開店10分前の18時20分に行ったら6名ほどの並びが出来ていました。
利しりって開店前並ぶんだ!
1 (1)

利しりは今回で7回目の訪問ですが、これまでも1回か2回並ぶことはありました(開店時突撃は今回が初めてです)。
ただ、20名とかそういう並びができているのは見たことがありませんので、そういう意味では安心のお店です。


2名ですが4名がけのテーブル席に通していただきました。
あちおさん、ナムさんたち以外と利しりに来るのはよくよく考えたら初めてかもしれない。
1軒目での訪問も初めてかもしれない。
1 (2)


利しりは「すっぽん」でとった出汁のラーメンが頂けるお店です。
あと、炒飯と餃子が異様に美味しいです。
ラーメン、炒飯、餃子は決して外すことができないメニューですので、2人以上での訪問がオススメです。
1 (3)

詳しいメニューの内容などは一番下に掲載しました過去記事をご覧頂ければと思います。


利しりでは、ビールです。
ビールはキリンラガー。生ビールはなく中瓶のみです。
生ビールも瓶ビールも中身は完全に一緒のものなのですが。
1 (4)


大ぶりの餃子。もちっとした餡と、よく錬られて味がしっかりついた餡が特徴です。
都内で3本の指に入るであろう、わたしが好きな餃子です。
(個人的都内3指であります)
1 (7)


ラーメンの部からは「おろちょん」を選択しました。
7段階から選べる辛さは「1」の普通にしました。餡子隊長がいらっしゃるので。
普通を食べるのも初めてかもしれない。
1 (9)


すっぽんから取られた、深い味わいの出汁で構成されるスープ。
じんわりと旨い。そして見た目以上に上品。育ちの良さが伺えます。
1 (10)


辛さは普通ということで、そこまで辛くはありません。
辛いものが苦手な方でも最後まで美味しく頂けるレベルです。
辛いものが苦手な餡子隊長はそれでも「辛い」と仰っていました。
1 (11)


たっぷりの麺はデフォルトで大盛りクラスです。
細く長いストレート麺が大変素敵であります。
1 (12)

麺の量がかなりありますので、2人で訪問する場合は、餃子+ラーメン+炒飯をそれぞれ1で十分すぎるほど十分です。


炒飯はかなりの確率で営業途中にご飯が無くなり終了となります。
なので炒飯を食べたい場合は21時くらいまでには入店した方がよいです。
かつても2度ほど「ご飯切れ炒飯なし」に阻まれたことがあります。
1 (13)

また、ナムさん情報によると年末の最終日はさらにいつも以上に早い時間に炒飯が終わるらしいです。
もしかすると最初から無いのかも、、、という噂もあります。


味が濃いめですが、炒め香のついた香ばしい力強い炒飯は、これまた都内3指に入るかもしれません。
餃子、ラーメン、炒飯のコンボでかなり満腹になります。
1 (14)

隊長もかなり気に入って頂いたようで、今度はおろちょんではなく普通のラーメンが食べてみたいそうです。
炒飯に付いていたスープがたいそう美味しかったからと。


===
【オーダー】
ビール 540円
餃子 540円
おろちょん 1,080円
炒飯 1,080円


利しりの過去記事はこちらです。
・2011年11月4日
・2014年2月10日
・2014年12月26日
・2015年4月17日
・2015年12月28日
・2017年5月24日



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

利しりラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】好きなパンを好きなだけ「Esprit de BIGOT」@自由が丘

2017.11.19.14:17

Esprit de BIGOT@自由が丘
パン屋さん


パンが食べたいなあ、、、と思うと真っ先に思い浮かぶのが自由が丘のビゴであります。
1 (1)

・家から近い
・イートインスペースが広く、しょぼくない
・パンが美味しい

この条件をクリアしているお店がビゴくらいしかありません。
意外と厳しいのがイートインスペースが広くて、しょぼくないこと。家から近いのとパンが美味しいのはわりと大丈夫なお店が多いのですが、パン屋さんのイートインスペースはあっても「とりあえず」的なお店が多いため、ゆっくりと食事ができません。


1階のショーケースから好きなパンを選んで、「2階で食べたい」旨を伝えます。
1 (2)


買ったパンはカゴに入れてくれて、2階で店員さんにカゴごと渡すように言われます。
1 (6)


2階は若干屋根裏部屋みたいな雰囲気ですが、広くて落ち着きます。
(屋根裏に思えるのは、一部の壁が斜めになっているかだと思います)
1 (9)


2階でパンを渡すと、
・以下からドリンクを選ぶこと
・どれを温めるか
・2人で行くと、パンを二等分にするか
についてのヒアリングがあります。
1 (7)

なお、単にパンとドリンクだけではなく、普通にランチメニューもあったりします。
いろいろなTPOに対応できるのがビゴのすごいところです。


温めとカットをお願いしたパンが到着しました。
なお、ドリンクは紅茶がカップが大きくてオススメです。コーヒーだとカップが小さい(というか普通)のですぐに飲み終わってしまいますので。
1 (11)


1人分のパンがこちら。少々頼みすぎたか?
1階で選んでいる時はお腹ペコペコのため、遠足のおやつのように頼みすぎてしまいます。
自分で好きなだけ選べてしまうところに問題があります。大変いい制度ですが。
1 (13)


■特製クロワッサン(248円)
1 (12)

特製の発酵バターで焼き上げたそうです。
すごくバターが濃厚で、クロワッサンとしては重めの仕上がりで好きな人にはたまらないと思います。


■クロックムッシュ(313円)
1 (14)

名物かわかりませんが、必ず買ってしまうのがクロックムッシュです。
ベシャメルソースたっぷりで味も美味しい。ボリュームもあって300円ちょっとの秀逸な惣菜パンです。


■リシスアンクルート(324円)
1 (16)

ソーセージの入ったデニッシュ。
ビゴのデニッシュはクロワッサン同様ずっしりしておりますので、乱発すると大変かもしれない。
でも美味しいですよ。


■ビゴカレー(324円)
1 (15)

フランスパンを使ったカレーパンです。
上にのった欧風カレーが既に美味しい。フランスパンが美味しいのは言うまでもありません。
メニューにありませんが、カレーライスがあったらきっと美味しいはずです。


■シュークリーム
1 (17)

シュークリームは食べておりませんので味はわかりません。
でも二子玉川高島屋の地下にあるビゴのケーキは美味しいので、きっとこのシューも美味しいはず。

自由が丘近辺でパンが食べたくなったら、ちょっと駅から歩きますがとてもオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1,630円


Esprit de BIGOTの過去記事はこちらになります。
・2014年3月22日
・2014年10月13日


■ランチメニュー
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

エスプリ・ド・ビゴパン / 九品仏駅田園調布駅自由が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パン屋さん

【3回目】うまいぜベイベー!!「味噌屋 八郎商店」@西新宿

2017.11.21.15:30

味噌屋 八郎商店@西新宿
ラーメン


西新宿小滝橋通りから5メートルくらい入った場所にある八郎商店。
今回で3回目の訪問です。
1 (1)


西新宿エリアでは唯一の、、、ということになりますでしょうか。
味噌ラーメン専門店です。
1 (17)

新宿エリアの西側においては随一の味噌ラーメン屋さんだと思っています。
東側でいうと歌舞伎町の萬馬軒が美味しいと思います。

八郎商店と萬馬軒は味噌ラーメンとしての個性が違うため、甲乙付けるのは難しそうです。


なんと。新メニューが発表されているではありませんか。
しかもパクチー辛シビレ味噌。
特徴を表現する言葉が入りすぎている。
1 (2)

最近何かと流行っているパクチーと、そして辛さと、さらにはシビレと、そして最後に味噌。
これは食べるしかありません。


それにしてもなんとメニューが豊富なことか。
「味噌ラーメン専門店」とは思えぬ豊富さですが、ラーメン系メニューは全て味噌がベースになっています。
1 (3)


いつからか、辛味噌の辛さが選べるようになっていました。
1 (4)

スタンダード→チョイ辛→中辛、、、までは分かるのですが、その次が超激辛ってどういうことでしょう。
普通に考えると、中辛→激辛→超激辛、となるのではないか。

激辛食べる人なんてそもそも変わっているんだから、なんならそんなの飛ばして超激辛じゃい!といったところでしょうか。


席はゆるくカーブしたL字型カウンター席です。
平日14時の到着でしたが満席でした。さすがは人気店。
1 (5)


卓上にはおろし生姜と、餃子用三種の神器が配備されています。
おろし生姜は今回はデフォルトでいろいろ入っているので、もうこれ以上何かを入れなくてもよさそう。
1 (6)


パクチー辛シビレ味噌ラーメン到着。かなりすごいビジュアル。
結構圧倒されるオーラを放っての入場です。
1 (9)


パクチーはかなり盛りだくさん。このくらい入っていると「パクチー入りラーメン」という雰囲気が出ます。
パクチーは買うと高いですし、育てると結構大変ですし(水切れに異様に弱い)、デフォルトで880円と高めですが、こんなにパクチーが入っているとむしろ安いと思います。
1 (11)


オイルをまとった肉餡と、バターが入っています。
またこのバターが大変よい働きをします。こういうのを燻し銀の働きというのだと思った。詳細後述します。
1 (10)


このラーメンは大きく2つのエリアからなっておりまして、まずは北半球の味噌エリア。
こちらは辛味噌となっておりまして、深い味わいと中辛ながらなかなかの辛さを司っています。
(辛さはもしかしたら両半球に混ざっているのかもしれませんが)
1 (12)


大変味わい深くコクのあるスープは、少々味は濃い目ではありますが、病みつきになるスープは圧巻の味です。
いわゆる王道の味噌ラーメンとは全く世界が違いますが、なんつッ亭ワールドの味噌スープは必見というか必食です。
1 (15)


南半球は、なんつッ亭らしい麻油エリア。
日本語でいうと焦がし大蒜エリアとなりまして、強烈なパンチを生み出しているエリアです。
1 (13)


痺れは、、、山椒なのかなあ。しかしさほどビリビリはなく、すごくほのかに痺れるくらいです。
(痺れも麻油エリアではなく最初から全体に及んでいるのかもしれません)
1 (14)


麺は大盛り無料なので、馬鹿だから大盛りにしてしまったのですが、この食べごたえのあるラーメンは大盛りで食べてこそだと自分に言い訳してしまいます。
ちょっと固めの歯ごたえある中太麺をワシワシと食べるのがいい。
1 (16)


辛味噌の深い味に、痺れが顔を出しつつ、もしかするとくどいか?と思わせておいてパクチーが強力に爽やかな風を吹き込んできます。
しかしそれでは終わらずに、バターがまろやかさとコクをプラスしており、四重奏のような複雑な味を奏でつつ、それでいて旨いというのが素敵としか言いようがありません。
1 (9)


こちら普通の味噌ラーメンですが、パクチー・・・の方がずっと魅力的に見えます。
1 (7)

書いている今、既に食べたい衝動に駆られる病みつきの世界に、是非引き込まれてほしいと思います。
あと、普通の人は辛さは中辛にしておいたほうがいいです。


===
【オーダー】
パクチー辛シビレ味噌 880円


味噌屋 八郎商店の過去記事はこちらになります。
・2009年7月12日 辛味噌ラーメン
・2015年7月3日 味噌ラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

味噌屋 八郎商店 新宿店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

渋谷エリアを代表するシチリア料理店「Don Ciccio」@渋谷

2017.11.22.22:52

Don Ciccio@渋谷
イタリアン


渋谷駅から歩くこと15分弱。
駅としては表参道からも15分弱。
超都心にして陸の孤島とも言える場所にシチリア料理のお店があります。

その名もドンチッチョ。お店の名前を言うとかなりの確率で「え?」と二度聞きされます。
どんな意味なのでしょうか。そもそも意味があるのでしょうか。
1 (1)

2週間ほど前に予約をして、ギリギリカウンター席だけ2席空いているということで滑り込めました。
かなりの人気店で、直前の予約だとかなりの確率で難しいと思われます。
これまで会合などで利用しようと3回くらい挑戦したことがありますが、3回とも余裕で跳ね返されました。


当然お店はぶん混み状態。
席と席の距離が比較的近めで、わりと狭く感じるかもしれません。
接待などで利用する場合は、太ったおじさんたちで行く場合は注意が必要かもしれない。
1 (15)

姉妹店のすぐ近くのLa Coppolaの方が席的にはゆったりしているかも。
外苑前の姉妹店も奥の席は接待向きです。


カウンター席はコの字型で、これがまたテーブル席以上に狭く、隣が大きな人だったりした場合かなり窮屈になってしまいます。
今回は隣は普通の方でしたが、それでもなかなかに狭かったです。
1 (3)

譲り合いとお互い様の精神が求められます。


前菜は2,000円前後、パスタは2,500円前後、メインは3,000円前後といった価格構成です。
2人でワイン1本空けるくらいで、1人8,000円くらいになるくらいではないでしょうか。
調子に乗って飲めば、1万超えも難しくないと思います。
1 (2)

ワインはボトルが4,300円~でした。料理同様、ワインもまずまずのお値段のラインナップでした。
少し高級めのお店ですので、そういった意味では平均的かもしれません。
ワインメニューは一番下に掲載しました。


今回は全部グラスワインで頂きました。
値段がよくわからなかったのですが、きっと1,000円前後なのではないかと思います。
図1

20代前半だという若い男性がいろいろ説明してだしてくれました。
しかしご本人はあまりワインが飲めないということでした。

ポリシーなのか偶然なのかわかりませんが、店員さんはオール男性でした。
La Coppolaは女性店員さんもいらっしゃったので、グループ全体のポリシーということではなさそうです。

頂いたものを簡単に紹介します。


■帆立貝とジャンボマッシュルーム・カラスミ・カリフラワーのサラダ(2,300円)
1 (13)

貝にマッシュルームにカラスミにカリフラワーに。いろいろ入っていますがドレッシングというかソースが全員を率いて1つのチームになっていました。
まったりしそうな見た目をしていますが、意外とさっぱりとしていてシャープで美味しかった。

先制パンチとしては十二分な破壊力の前菜でした。


■シチリア風仔牛トリッパと茄子・アーモンドのトマト煮込み(2,400円)
1 (6)

トリッパはローマの料理かもしれないですが、そのシチリア風です。
アーモンドが散らしてある演出が憎いというか個性があります。トマトソース自体も大変濃厚で美味しい中、アーモンドによって食感とコクが増します。

ぷにゅぷにゅしたモツに、カリカリが合わさって一層美味しく感じます。
味自体も本当に美味しい。


■駿河湾の桜海老とミニトマトと何かのスパゲティ(2,300円)
1 (10)

メニューになんと書いてあるか解読できないため「何とかの」が入ってしまいましたが、桜海老が主役の爽やかなパスタ。
塩加減もちょうどよく、味自体の定まりも相当びしっとしており、前菜、副菜、パスタとも死角がありません。
とにかくいろいろ入っていて、家で真似する気がおきません。そもそもこんな立派な桜海老はなかなか手に入りませんし、入っても高すぎて買えません。


■カジキマグロのグリル ミニトマト・ミント。カラスミ添え(2,800円)
1 (13)

どの料理も美味しかったですが、一番美味しかったのがこちら。
カジキマグロ自体そもそもそんなに好きではなかったのですが、20歳くらいの店員さんに勧められてオーダーしてみました。

脂のノリは半端なく、火入れも絶妙。カジキマグロってこんなに美味しい食材だったのだと初めて知りました。
食材のよさをぐんぐん高めることができるようです。

なお、どの料理も店員さんが取り分けてくれるのですが、手さばきが見事で、しかもすごく綺麗に分けてくれます。
引っ込み思案な人が損をしがちな取り分け式でも、店員さんが全てやってくれますので安心して食べることに集中できます。


■カプリ風チョコレートケーキ(900円)
1 (14)

デザートはチョコレートケーキ。
濃厚で「ほぼチョコ」というようなタイプのガトーショコラでした。


〆はグラッパ祭りを1人で敢行しました。3つ全部飲みました。
「お酒飲めてよいですね」と冒頭の店員さんに言われました。とてもじゃないけどグラッパは無理と。
1 (16)

大人になったら飲めるようになると思いますよ。

最初狭くてちょっとなーと思いましたが、料理を食べて以降は一切気にならなくなりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人10,000円少々


■ワインメニュー①
1 (7)

■ワインメニュー②
1 (8)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョイタリアン / 渋谷駅表参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

【3回目】二子玉駅ナカファストフード「しぶそば」復活

2017.11.23.15:08

しぶそば@二子玉川
蕎麦


二子玉川駅ナカの「しぶそば」が復活しました。
お店が無くなってしまった際には閉店したのかなと思ったのですが、改装していたようです。
1 (8)

おお!改装したな!!と分かるほどに外観が変わったわけではありませんが、よーく見ると前と違います。

不毛とまではいきませんが、二子玉川にはファストフードのお店があまりありません。
ゆえに「しぶそば」はなかなか貴重でした。立って食べるわけではないですし。


メニューもほとんど変わっていませんが、一部海老天が470→490円と値上げしているものもありました。
なお「かけ」は300円。一般的な立食い蕎麦の値段と変わらない設定になっています。
1 (1)


こちらもメニュー。上と同じものの表現が違う版です。
写真がありますので海外の方対応かもしれません。
1 (9)

食券制ではなく、入口でお金を払うスタイルは以前と同じです。


店内は基本的な雰囲気は前と同じですが、とても明るくなって雰囲気がよくなりました。
清潔感が増したというか、光が明るいので蕎麦も一層美味しく見えそう。
1 (2)

店内の明るさが一番の以前との差かもしれない。


天玉蕎麦大盛り。560円也。
二子玉川で560円で満腹になれるまたとないチャンス。
1 (3)


かき揚げはとてもでかく、そして分厚いです。
ゆえに全てを汁に浸すと、汁がかなり脂増しになります。脂耐性が低い人は気をつけたほうがいいです。
1 (5)


生玉子でタンパク質補給。
立食い系では天玉蕎麦が一番の贅沢かなと思っており、休日でないと食べることは滅多にありません。
1 (4)


汁はわりと味薄目で、醤油控えめです。色も薄いのが特徴です。
立食い蕎麦系のお店はもっと醤油が効いているところが多いですが、こちらはかなりあっさりめ。
1 (7)


座って食べますが基本立食い系みたいなお店ですので、蕎麦自体が最高に美味しいとかそういうことはなく、極めてノーマルでシンプルな蕎麦。
1 (6)

二子玉川では貴重なファストフード。
復活してよかった。

23時くらいまでオープンしてくれているとよりよいのですが、残念ながらラストオーダー21時45分までとなっております。
(それでも結構遅くまでやってくれている方だとは思います)

===
【オーダー】
天玉そば 460円
大盛り 100円


しぶそばの過去記事はこちらになります。
・2010年10月30日 かき揚げ蕎麦
・2014年3月4日 むさこのかき揚げうどん


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

しぶそば 二子玉川店立ち食いそば / 二子玉川駅二子新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

【6回目】辛8の五目味噌タンメンがなぜか激辛に「中本」@西新宿

2017.11.24.16:17

中本@西新宿
ラーメン


会社に中本ファンが多く、日頃からセブンイレブンで売っている中本のカップ麺は毎日誰かしら食べている気がします。
過去2回、本当の中本に行くツアーを実施しましたが、今回3回目のツアーに行ってまいりました。

11時に会社を出て11時25分中本到着。
1 (7)


げげ。11時25分で行列が。先日ブランチか何かで紹介されていた影響が出たのかもしれない。
中本は既に超有名店なので、いまさらテレビで紹介しないでくれ。。。
1 (1)


豊富なメニューから、辛8の五目味噌タンメン(980円)のボタンを押します。
前回北極でそれなりに大変だったので、今回は美味しく食べることを優先したつもりです。
(この時点ではそのつもりでした)
IMG_8350_20160302214150457.jpg
※券売機写真は2016年1月19日の記事のもの


6回目の登場なので細かい点は割愛し、五目味噌タンメンが到着しました。
並んでから20分後の出来事です。新宿の中本は箱が大きいので、外にはみ出るくらい並んでいても30分以内で食べ始めることができます。
1 (2)

五目味噌タンメンはデフォルトで玉子が入っているのが特徴の1つです。


そして五目ゆえ具の量が豊富です。
栄養をたっぷり取ろうと思った場合は、五目味噌タンメンがオススメです。
1 (4)


しかしここで異変が。スープが。スープが超絶辛いのであります。
先日食べた北極に匹敵するくらいの辛さなのはなぜか。
本当にすんげえ辛いぞ。
1 (5)

作る人の気分なのか、あるいは辛さがお店全体でパワーアップしたのか。
はたまたわたしの分だけ唐辛子の量を間違えたのかな?と思ったら、社員全員「いつもより二回りくらい辛い」と言っておりました。


辛すぎるため、ホバリング技術を使ってスープを落としながら食べました。
1 (6)

本来は北極と戦うための手法なのですが、期せずして五目味噌タンメンでこの手法を発動することになりました。
なお、この手法は北極の火山では何の役にも立ちません。


辛くてヒーヒー言いながら食べるものの、やっぱり中本はお店によっては美味しいなと思いました。
1 (3)

また隊列を引き連れてやってきたいと思います。この辛さがたまたまなのか、お店のパワーアップによるものなのか確認しないと。
お昼休みが2時間弱必要になっちゃうんですが。

===
【オーダー】
五目味噌タンメン 980円


過去の中本の記事はこちらになります。
・2009年2月2日 北極@新宿店
・2010年9月10日 北極@新宿店
・2011年4月30日 味噌卵麺@高円寺店(閉店)
・2012年8月26日 五目蒙古タンメン@渋谷店
・2016年1月19日 味噌タンメン@新宿店
・2017年1月25日 北極の火山@新宿店
・2017年9月5日 北極@新宿店


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

蒙古タンメン中本 新宿店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

中毒性有無は分からないが旨かった「びぎ屋」@学芸大学

2017.11.25.12:37

びぎ屋@学芸大学
ラーメン


貝州さんと行く聖地巡礼ならぬ聖地巡麺乃旅。
食べログで東京×ラーメンで上の方に出てくるラーメン屋さんに行くどうしようもない旅です。

学芸大学駅の商店街を突き進むと、、、
1 (1)


びぎ屋というラーメン屋さんがあります。
1 (2)

11時30分オープンで11時22分到着。8分前到着でポールポジションとなりました。
ぎび屋は食べログでは東京都×ラーメンで75位(点数3.62:2018.03.17時点)と、そこまで上の方ではないためオープンしてから足を運んでも行列に阻まれることはないかもしれません。

参考にならない、使えないといろいろ評判はあるかもしれませんが、食べログがお店の行列に与える影響は計り知れないものがあるかもしれません。
(確かに昔と違って大抵のお店が高得点になってしまうのですが)
1 (7)


11時半よりも5分早い25分にお店が開いて中に入れました。
その時点では4人待ちでした。
1 (6)


ラーメンの味の種類は醤油と、ゆず香る白醤油の2つです。
あとはつけ麺があるようでした。
初見ですので、ノーマルな醤油にすることにします。
1 (4)


券売機で食券を買いますが、あれ。ゆずのボタンが映ってなかった。
醤油が750円に対して、ゆずの白醤油は850円です。
1 (7)

味玉入りの850円のボタン、それから馬鹿だから麺大盛りで100円増しです。
券売機に税別の金額も書いてある券売機ってラーメン屋さんでは結構珍しい気がします。


ラーメンの説明。スープは鶏系、水は逆浸透膜を通した水、、、などなど数々のこだわりが記載されています。
こんなにもこだわりが詰まったラーメンは美味しいに決まっているはず。
1 (16)


席は繋がってないL字型カウンターと4人掛けテーブル席が1つです。
テーブル席は相席になるようでした。
1 (3)

店員さんは3名体制で、座席の数のわりには人数多めだなと思いました。
なお、オープンしてから10分後の11時35分には満席になりました。
開店前から並ばなくても大丈夫ですが、並びたくない場合は開店時には間に合うとよいかもしれません。
(あくまでこの日は、ですが)


卓上にはシンプルに黒胡椒と、一味か七味が配備されています(使っていないので一味か七味ですらない可能性もありますが)。
1 (5)



味玉入りの醤油ラーメンが到着しました。
とても美味しそう。すごく丁寧に作られた感のあるラーメンです。
1 (9)


いろいろ入っておりますが、わりかし具の主張がとても少ないです。
チャーシューは小さめで味は特徴がある感じではありませんでした。
メンマは穂先。そしてネギ少々と海苔という構成。
1 (11)


半熟の味玉は玉子自体が小ぶりです。スーパーでいうところのSサイズでしょうか。
半熟っぷりは完璧ですが、味があまり染みていない薄味の味玉でした。
1 (15)


スープの色はやや薄めで、無化調系特有の優しい風が吹いています。
器から香り立つ匂いというか香りがとてもいい。カラダによさそうな印象を与えます。
1 (12)


スープの味は魚介が結構効いてはいるものの、出汁が大きく主張する感じではないバランスタイプです。
鶏と魚介の力が均衡しています。
美味しいですが、引っ掛かりがないので病み付き度は低いかもしれない。
ただ近所にあったら時々通ってしまいそうではあります。
1 (13)


麺は全粒粉入り。歯ごたえの良い細麺です。
ただ、大盛りでも量はあまり多くなく、体感で茹で前180gくらいでしょうか。
1 (14)

量がちょっと少なめかなと思いつつ、最後の方は少し飽きてきたのはなぜだろう。
無化調系では珍しいことですが、最初に思ったよりも醤油が結構強いのかもしれない。

ラーメンとしては健康的な部類に入りそうですので、家の近所や会社の近くにあると便利なラーメン屋さんだと思いました。
1 (10)


===
【オーダー】
醤油らーめん半熟味付玉子入り 850円
めん大盛り 100円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席
・2016年12月17日 しば田@仙川
  →12人待ち30分後着席
・2017年4月15日 麺魚@錦糸町
  →12人待ち60分後着席
・2017年5月13日 すぎ本@鷺ノ宮
  →開店5分前到着並びなし
・2017年6月24日 ふくみみ@分倍河原
  →開店60分前到着並びなし(開店時間間違えるの巻)
・2017年8月19日 篠はら@池袋
  →開店15分前4人待ち


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 びぎ屋ラーメン / 学芸大学駅祐天寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

目黒を代表するとんかつ屋さんは「かつ壱」だと思う@目黒

2017.11.25.21:14

かつ壱@目黒
とんかつ


土曜日の夜、目黒にとんかつを食べに行きました。
JR目黒駅西口から出て道路を渡ってすぐのこちらのビル。
1 (1)


「かつ壱」というお店です。赤い豚がかわいい。
1 (2)


お店はB1ですので階段を降りて地下へ。
1 (3)


げげっ!廊下の向こうに並びができているではありませんか!!!
1 (4)

夜、目黒のとんかつ屋さんで「並ぶ」という事態は1ミリも想像していなかったのでかなりの衝撃でした。
(勝手な話ではあるのですが)
しかもとんかつの列は、ラーメンのそれと違い厄介です。


ただ、4人待ちくらいだったので、じっと待つことにしました。
完全にノーマークだったのですがかなりの人気店のようです。外観の感じからしてもなかなかの老舗っぽいですし。
1 (6)

目黒でとんかつというと「とんき」なのかなと思っていましたが、こんな駅チカに行列店があるなんて。


時間はたっぷりありますのでメニューを確認します。
ロースは1,350円、上ロースだと1,600円。普通と上の間の差が250円しかないお店はなかなか珍しい。
ロースとひれの値段はまったく同じです。
1 (5)

最上級メニューはヒレと海老が合体したもので、それでも1,700円です。
内容によりますがとてもリーズナブルなお店みたいです。


ドリンクメニューはこちら。
生ビールも瓶ビールもある。有り難い。最近は居酒屋ですら「瓶ビールは置いてません」というお店がありますから。
1 (9)


ついでにランチも紹介しますと、ランチはロースが1,100円。夜の1,350円のものが提供されるのかな。
カツカレーなら1,000円を切って950円です。
1 (7)


店内はL字型カウンター席とテーブル席という構成でした。
大将の年配の男性と、若いアジア系と思われる女性の2名体制でした。
1 (8)

かなり常連さんが大勢やってきているようで、気さくに大将に話しかけていました。釣りの話が多かったので大将は釣りがお好きなのかもしれない。


席につくとお新香と麦茶が提供されました。
1 (10)


しかし夜なのでビールを飲みます。
ビールは生ビールもありますが、瓶ビールはサッポロラガーと珍しい銘柄です。
1 (11)


上ヒレかつ定食、1,600円がまず到着しました。
1 (12)


ボリュームが、すごい。大きな塊が3つ、それが半分に切られています。
1,600円にしてこのボリュームはすごい。
衣はやや粗めですが、それでいて軽やかなタイプで、揚げ上がりの色も大変綺麗なきつね色です。
1 (13)


脂がほとんどなく、本当にさっぱりとしたヒレは抜群に旨いです。
特徴は棒タイプのヒレではないということで、棒でないほうが好きなので、とても好みに合うヒレでした。
1 (14)

脂が少ないものの、そのボリュームに大変押されます。
女性は全部食べるのはなかなか大変ではなかろうか。


続いてロースです。こちらも1,600円。
1 (15)


ヒレにまさるとも劣らないというか、完全に勝っているとしか思えぬボリュームです。
ロースもまた1,600円の見た目に非ず。しかもすげえ美味しそう。この迫力で美味しくないはずがありません。
1 (16)


脂と赤身のバランスがすこぶる素晴らしいロースです。
衣は少し厚めですが、そもそも肉が厚く、脂の破壊力も秘めているため、バランスとしては絶妙と言えそうです。
1 (18)


場所によらずとも脂が多すぎず、少なすぎず、よい感じで赤身と脂がミックスされています。
脂自体も大変甘く旨い。赤身も旨い。最近食べたロースカツでは燕楽@池上に匹敵する旨さですが、値段を考えるとあるいはこちらが上かもしれない。
1 (17)

肉の上質な味わいという意味だけなら燕楽の方が上かもしれませんが、脂の旨さと600円も安い1,600円という値段を考えると、もしかすると一番好きなとんかつ屋さんになってしまったかもしれない。

こちらのお店は、ヒレよりもロースの方がずっとオススメですが、ヒレも美味しいです。


===
【オーダー】
上ロースかつ定食 1,600円
瓶ビール(中瓶) 550円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

とんかつ かつ壱とんかつ / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

【閉店】まさにカリーサロン。さらば至高のカレー「さむくら」@国立

2017.11.26.14:52

さむくら@国立
カレー


餡子隊長がテレビでやっていた「芋けんぴ」が食べてみたいということで、国立にやってまいりました。
(結果的には国立ではなく国分寺だったので、あとで電車で移動したのですが。そして芋けんぴ店は閉まっていたのですが)
1 (1)


まずは国立でご飯を食べようと、1軒のカレー屋さんを目指すことにしました。
南口から出て右斜め方向に行った場所にあるお店です。

写真の赤枠の部分でかろうじてカレーのお店があるとわかります。
1 (2)


カレーサロン。
1 (4)

サロンをWikipediaで調べてみますと、
・もともと応接室などの部屋を意味する言葉である
・フランス語で宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界をサロンと呼んだ。主人が、文化人、学者、作家らを招いて、知的な会話を楽しんだ

などとあります。


階段を登るとサロンがあります。
1 (3)


入口時点ではサロン感はありませんが、、、
1 (5)


一歩中に入ると、そこには完全なるサロンがありました。
もうこのソファ席は、サロンと呼ばずして何と呼ぶのか。ここだけ見たらカレー屋さんと思うはずもありません。
1 (6)


カウンター席もサロンの名に恥じぬクオリティ。
大変ゆったりとした優雅なカウンター席であります。
1 (14)

写真では表現できませんが、流れている音楽もまたサロンなのであります。


サロンでは水すら神々しい雰囲気のグラスに入っています。
どの部分を切り取っても「とりあえず」みたいな音は聞こえてきません。
1 (9)

店員さんはオーナーお一人でした。
14年前にサラリーマンを辞めてこちらのお店を初められたそうです。


カレーは3種類。ビーフのもも肉と、ブリスケ。ブリスケは胸肉だそうな。ブリスケは要予約なので今日は食べられません。
あとは牛すじです。
1 (10)

お値段は1,400円から1,900円と一般的なカレー屋さんと思うと高めに思うかもしれませんが、なにしろサロンですし、この雰囲気ですので、「980円」と言われるよりもホッとします。

その他ドリンクや夜のオードブルメニュー等がありましたので、一番下に掲載しました。
(が、なんとこちらのお店は2017年12月いっぱいで閉店されるということで、メニューに出会えることはもうございません)


■ミニヨーグルトドリンク(400円)
1 (21)

こんなに全体的に丁寧なお店ならば、ヨーグルトドリンクすら素晴らしいのではないかと思い注文してみました。
なにしろ店主のオススメということで。

わたしは飲んでいないのでわかりませんが、大変美味しいヨーグルトだったようです。
長野の・・・と仰っていたような気がします。違ったか。


■もも肉ビーフカレー(1,650円)
1 (16)

なんとパーフェクトな見映えのビーフカレーでしょうか。
見ため的には超ハイグレードなホテルで頂くビーフカレーの装いをしております。
そのカレーが1,650円というのは、これはもうどうかしています。
まとうオーラが半端ではありません。


カレーはこれぞ欧風というお手本のような欧風スタイル。スパイシーさ、甘さ、まろやかさ、どれをとっても一級品です。
とにかく美味しすぎでありまして、減っていくのか悲しいとカレーで思ったのは初めてかもしれない。
1 (19)


ジャガイモすら超絶美味しいのはなぜか、というかお前は本当にジャガイモなのか?と思うほどのジャガイモ。
ジャガイモは面取りし、120度の無塩バターで煮るのだそうです。
1 (20)

肉はごろっと最高級の味。ルーに和牛の甘さとコク深さが移っています。
ライスもカレーに合うようなちょうどよい硬さ。


■もも肉牛すじカレー(1,400円)
1 (17)

牛すじカレーも、言うに及ばぬ旨さでスプーンが止まりません。
大袈裟に言えば欧風カレーの概念が変わりかねない美味しさでありました。
1 (18)

これまで食べたどの欧風カレーよりも美味しかったです。
それも群を抜いてダントツに美味しかったです。

趣味が講じて始めて・・・と仰られておりましたが、もはやそういうレベルのカレーではありません。
都心だと数千円はするであろう、至極の欧風カレーでした。

もっと前に知って、何度も通いたかった欧風カレーの名店です。


===
【オーダー】
もも肉ビーフカレー 1,650円
もも肉牛すじカレー 1,400円
ミニヨーグルトドリンク 400円

■ドリンクメニュー
1 (12)


■オードブル等
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

さむくら欧風カレー / 国立駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

有吉散歩で紹介されていた里芋コロッケ「コロッケの丸愛」@国分寺

2017.11.26.16:39

コロッケの丸愛@国分寺
惣菜


国立でカレーを食べて、電車に乗って国分寺に移動し、当初のお目当ての芋けんぴのお店に行ったのですが日曜日はやってないということで断念。
有吉散歩で紹介されていた芋けんぴ屋さんなのですが、その番組でもう1つ「里芋コロッケ」が紹介されていたということで、そちらに向かってみました。

畑が広がるのどかな光景の一画に、里芋コロッケ屋さんがありました。
(Googleマップに乗っていた場所に行ったら近くに移転したと書いてあったので、こちらの場所に来てみました)
1 (1)

直売所感がすごい。そして行列が出来ていました。
これは有吉散歩の影響なのか。あるいは常日頃からこんな光景なのか。

しかし、全くもって地元感のないカップルなども結構いたようなので、少なからず影響はあったのではないかと思います。
放送翌日の訪問だったので。


メニューはコロッケを中心に、かつや揚げ物、煮込みなど居酒屋メニューのような惣菜が揃っています。
どれも美味しそう。
1 (2)

「国分寺三百年野菜」と銘打って、国分寺全体で野菜を盛り上げようとしているようです。
こちらのお店に来るまでの畑でも、国分寺三百年野菜という文字を何度も見ました。


コロッケは店内で揚げておりました。
しかしすでにカウントダウンが始まっているようで、もしかしたら買えないかも・・・という状況でありました。
1 (4)


里芋コロッケ以外も人気があるようで、ショーケースは結構売り切れが目立つというか、ほとんど何も残っていませんでした。
1 (3)


ギリギリのところで里芋コロッケ買えました。よかった。
芋けんぴは閉まってるし、里芋コロッケは売り切れだしでは悲しすぎる。
1 (6)


揚げたてなのでホクホク。そして里芋だからほどよくねっとりしており、味もジャガイモよりも濃くて美味しい。
ありそうで無かった里芋コロッケ。国分寺の方のソウルフードかもしれません。
1 (5)

後日、家で里芋でコロッケを作ってみたところ、かなりの再現度となりました。
クックパッドを見ると里芋コロッケのレシピがたくさん出てきたし。

里芋コロッケ、美味しいのでオススメです。
お店に行くもよし、自分で作るもよし。


===
【オーダー】
里芋コロッケ 120円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

丸愛コロッケ・フライ / 国分寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[惣菜]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 惣菜

大変珍しいスフレ専門店「レキューム・デ・ジュール」@国立

2017.11.26.17:00

レキューム・デ・ジュール@国立
カフェ


国立のカレーの名店「さむくら」に行き(2017年12月に閉店)、国分寺で里芋コロッケを食べ、歩いて立川駅に戻ることにしました。

しかし国分寺から立川というのは駅にすると2駅しか離れていないにも関わらず、中央線ということで物凄い距離であることがわかりました。
ゆえに途中で国立で休憩です。国立は国分寺と立川の中間にあるから国立、って高校の社会の先生が言ってました。
そこに一橋なる大学があると。


国立駅からは相当離れた場所ですが、立川まで歩く途中にスフレ専門店なる珍しいカフェがあることがわかりました。

この、アメリカンな雰囲気の隣。
1 (1)


アメリカンな雰囲気のお店とは全く違う、どちらかというとフランスにあるようなイメージのお店であります。
1 (2)


レキューム・デ・ジュールというお店。
日本語訳で「うたかたの日々」という映画があるようですが、その映画から名前をとったのか、あるいはたまたまか。
1 (3)


店内は綺麗なカフェ、、、レストランのような雰囲気です。とても清潔感のある落ち着いた雰囲気になっています。
女性に大変好まれそうな。
1 (8)

長い髪を綺麗に束ねた男性店員さんお一人で切り盛りされていました。
オーラ的にはオーナーシェフの方ではなかろうか。


スフレを和食と意識付けているそうです。
面白い表現であります。和食と意識付けて提供する。なるほど。
1 (4)


たくさんのスフレメニューがありまして、800円~3,600円と大変幅広くなっています。
ボリュームゾーンは1,000円くらいなので、お手頃価格となっています。
1 (5)

甘いスフレだけではなく、しょっぱいスフレもありますので食事代わりでも利用できそうです。


スフレは焼き上がりまで20分かかるようで、結構待ちます。
オーダー後15分でまずドリンクが到着。
1 (9)

オーダー後すぐにドリンクが来てしまうと、スフレ到着時に大変冷たくなっているでしょうから、このタイミングでの登場になったものと思われます。


■ジャンジャンブル(1,000円)
1 (10)

フランス語のスペルは「Gingembre」。つまりはジンジャー。生姜であります。
生姜のスフレにしました。


甘くふっくらしっとりした生地に摺りたて?切り立て?の生姜が香る、甘さと甘さ以外の部分が楽しめる楽しいスフレです。
大変丁寧に作られているのがオーラでわかりますし、見事な膨らみはもちろんのこと、変に甘すぎず絶妙な味にコントロールされています。
1 (11)


外側は生地状、中はプリンとも違いますがシュワシュワしつつも滑らかな、スフレとは面白い食べ物だなと思いました。
かなり久々にスフレと向き合いました。
1 (14)


■キャラメル(800円)
1 (13)

わたしは生姜にしましたが、スフレはやっぱりこういうスフレっぽい素材のほうが美味しいです。
生姜もよかったですが、奇をてらわず普通に甘くて美味しそうなものを選べばよかった。
1 (15)

スフレは見た目のイメージ先行のお店が多いような気がしていましたが、これまで食べたスフレの中で一番美味しかった。
また国立方面に来たら寄ってみたいお店です。

今度はしょっぱいスフレを食べてみたいです。


===
【オーダー】
ジャンジャンブル 1,000円
キャラメル 800円
コーヒー 520円
紅茶 550円

■その他のスフレメニュー
1 (6)

■ドリンクメニュー
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

レキューム・デ・ジュールカフェ / 国立駅谷保駅西国分寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【4回目】かき玉蕎麦は片栗粉多めでどろっと重い「更科」@新宿御苑

2017.11.28.15:03

更科@新宿御苑
蕎麦


ラーメンの旨いお蕎麦屋さん、いや、ラーメンも旨いお蕎麦屋さん更科。
4回目の訪問です。
1 (1)

北参道時代は福寿庵に激しくリピートしていましたが、新宿二丁目に引っ越してからは更科が一番お世話になっています。
それでも少々遠いので、行く場合はちょっと気合が必要です。


蕎麦ラーメンうどんと食べてきましたが、しばらくは蕎麦シリーズにしてみようと思い、今日はかき玉蕎麦を食べてみることにします。
1 (2)


かき玉蕎麦、葱を従えて到着。
1 (3)


ものすごく、黒い。なぜこんなにも黒いのか。
黒くてテカテカしています。
1 (5)

黒くてテカテカ、、、というといろいろあれですが、とにかく色が濃い。


そして、、、比べる対象が福寿庵@北参道というのも偏っているというか個人的すぎますが、福寿庵のそれと比べると、非常に汁がどろっていしています。
1 (6)


なので蕎麦を持ち上げると大量の汁がまとわりつき、結果相当な量の汁を摂取することになります。
普段ラーメンでも蕎麦でも汁はあまり飲まないようにしていますが、このかき玉蕎麦の前では無力です。
1 (7)


たくさん汁を摂取する関係で、途中から少し飽きが入ってきます。
ちょっと味が濃すぎるかもしれない。単なる蕎麦の汁時代なら問題なかったのですが。
1 (4)

大盛りにしていたら負けたかもしれません。

玉子が好きなので、次は月見蕎麦を食べてみたいです。


===
【オーダー】
かき玉蕎麦 750円


更科の過去記事はこちらです
・2015年2月3日 玉子とじ蕎麦
・2017年8月29日 ラーメン
・2017年10月23日 玉子とじうどん

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

そば処 更科そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

デカイがイイ肉ではない「いきなり!ステーキ」@新宿二丁目

2017.11.29.15:20

いきなり!ステーキ@新宿二丁目
ステーキ


11月29日、言わずとしれた「いいにく」の日なので、東証一部上場入りも果たし飛ぶ鳥を落とす勢い出店している「いきなりステーキ」に行ってきました。
1 (1)


電話番号も「にくにく」。本当を言えば「1129(いいにく)」がよかったのだろうか。
こういった電話番号は交渉したりお願いしたりして手に入れているのだろうか。
1 (13)


いいにくの日ということか、あるいは普段もこうなのか初訪問なのでわかりませんが、店内は大変な混みようでした。
3分ほど待って席に着く、、、というか場所に着くことができました。
立食い形式であるため、かなり回転がよいのも特徴の1つです。
1 (12)

最近は座って食べられるお店もあるようですが、こちら新宿二丁目店はオール立ち席でした。
ちなみにいきなりステーキは2回目の訪問です。
4年前に銀座店に行ったことがあります。


ステーキという意味でいうとランチは1,130円、1,390円、1850円の3種類があります。
それぞれ税別なので注意が必要です。
使用している牛肉はアメリカのもののようです。
1 (5)


いいにくの日なので何か安くなっていたりするのかな?と思ったのですが何も安くはなっていませんでした。
そのかわりにポイントアップサービスはあるようです。常連さんだけ恩恵を受けることができます。
1 (6)


所狭しと並んでいるドレッシング類の前に立ち、ステーキの登場を待ちます。
1 (2)


が、先に来るのはサラダとスープ。
サラダと言っても非常に簡易的なもので、スープもコンソメの素をぽとんと落とした感じ。
1 (4)


300gのステーキが白いご飯を従えて到着しました。
1 (7)


豪快で見た目の迫力は十分。フォトジェニックな一皿です。
1,500円のランチとは思えぬ存在感があります。
1 (10)


しかし見た目の迫力とは裏腹に、食べてみても牛肉の味はほとんど感じられません。
弾力のある何かを頬張っている感じにはなりますが、なぜか肉自体に味をあまり感じません。
1 (9)


そんな時はこいつの出番です。最初にかけますが、もっと増やします。
1 (3)


ステーキソースによって味は確保されますが、ステーキソースの味になるだけなので、やはりどこか物足りません。
肉を食べているな―という気分に満たされないです。
1 (8)


やはり1,500円でこのサイズのランチとなると、どこかに無理が生じないと実現は難しいようです。
1 (11)

牛肉は、やっぱり値段と味がある程度比例するなあと改めて思いました。
1,500円でこんなに大きなお肉が!という気持ちは最後にはしぼんでおりました。


===
【オーダー】
ワイルドステーキ(300g) 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

いきなり!ステーキ 新宿二丁目店ステーキ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

お値段そのままのハーフ&ハーフが最高「百の輔」@新宿御苑

2017.11.30.20:34

百の輔@新宿御苑
ラーメン

新宿煮干し系ラーメンの雄「独歩」が閉店してしまうショッキングな事件がありましたが、そこは新宿御苑。
また再びラーメン屋さんがオープンしておりました。

百の輔という、つけ麺専門店です。今度はつけ麺でございますね。
1 (1)

実は独歩が閉店しまった後、次の工事が始まった際に、どうも外観からするとラーメン屋さんだろうなーと思ったのです。
そこで工事をしている方に「すみません、ここってラーメン屋さんになるんですか?」を伺ったところ「いえ、つけ麺屋さんですね」と回答をもらいました。

ラーメン屋さんとつけ麺屋さんを区別しているあたり、工事をしていたお兄さんも相当ラーメン好きなんだなと思いました。

なお、こちらの物件は煮干し系の独歩の前は、鶏白湯の田なべというお店が入っていました。


券売機で食券を買います。
なるほど確かにつけ麺しかありません。「つけ麺専門店」でもラーメンがある場合がありますが、こちらはつけ麺一本で勝負してらっしゃいます。
1 (3)

味は4種類で「魚介豚骨」「濃厚魚介豚骨」とここまでは一般的です。
さらには「エビとイカ墨」「担々つけ麺」と続きます。

担々麺のつけ麺はまずまず珍しいくらいですが、エビとイカ墨は完全未体験ゾーンです。


しかもお値段そのままでハーフ&ハーフを楽しめるというではありませんか。
(担々つけ麺は対象外です)
1 (5)

洗い物も増えるのに申し訳ない。
と思いつつ、ハーフ&ハーフにしてしまいました。


さらには麺の量は500gまで無料ということで、しかも数値は茹で前ということで。。。
茹で前500gを食べることができる人というのは、どういう人なのか。
1 (6)

大の300gにしました。わたし的に美味しく食べることができる限界の量です。
それ以上は修行と化します。


店内は独歩時代とは全く違います。居抜きではなく完全リニュアルとなったようです。
独歩時代は大変狭苦しい印象でしたが、シンプルな両側カウンター席となりました。
1 (4)

前は奥に4人がけのテーブル席が2つありましたが、とても4人が座れるスペースではなく大変窮屈な思いをしていたので、オールカウンター席は歓迎です。


フリーWifiがあるラーメン屋さん、しかもチェーンではなくとなると、かなり珍しいのではなかろうか。
そして使う人いるのだろうか。インセンティブになるのだろうか。
1 (7)


卓上には黒胡椒と柑橘っぽい汁が配備されています。
1 (8)


ハーフ&ハーフのつけ麺が到着しました。
ハーフ&ハーフなのでいつもよりちょっと賑やかで豪華です。
1 (9)


茹で前300gの麺は、つけ麺らしく太麺。
太麺と細麺だと、太麺の方が麺が絡むと思っている場合があるようですが、実際には細麺の方が絡みます。
なので細麺でつけ麺を食べると、つけ汁があっという間になくなってしまいます。だからつけ麺は太麺が多いのかしら。
1 (10)

なお、具は麺側に配備されるスタイルです。


黄色いつやつやの綺麗な太麺。300gでこのボリュームですが、500gはこの1.5倍以上とは。
もちもちつるつるしていて、太いながらも喉越しの良い麺でありました。
1 (13)

500gまで無料ということは、自家製麺なのでしょうか。。。


100円増しでトッピングできる味玉も出来栄えは完璧。
1 (15)


まず第1のスープ。濃厚魚介豚骨です。
これはいわゆる超はやりのダブルスープ系で、とてもよく出会う味です。
全ての麺をこのつけ汁で食べてしまうと、「またかー」「飽きた―」となるところですが、そこがハーフ&ハーフのすごいところ。決して相手を飽きさせません。
1 (12)

お馴染みのダブルスープに飽きたなら・・・

エビとイカ墨のつけ汁の登場です。
1 (11)

エビのつけ汁はたまに出会いますが、それにイカ墨となると初めてです。
実際にはイカスミの味がバンバンにするというわけではないのですが、色が黒くて面白い。エビの風味もよい。

何より交互に食べられることで全く飽きません。300gは余裕でした。
これならあるいは400gもいけるかもしれない。
1 (14)

やけに安定感のあるつけ汁で、作成方式はわかりませんが、何よりハーフ&ハーフがよかったです。

次はハーフ&ハーフにできませんが、担々つけ麺が気になるのでそちらを頂きに伺いたいです。
夜は21時までと閉まるのが早いのでご注意ください。

あ、あと、大変な注意ポイントが。
卓上があまりにも滑らないため、箸などで器を引き寄せようとすると、かなりの確率で引っかかってひっくり返ります。
箸で器を引き寄せるのは日本人的にはマナー違反であるから注意するとともに、本当に器がひっくり返りますのでご注意ください。
(この日の昼間、1名いらっしゃったそうです)

===
【オーダー】
味玉つけ麺 900円(魚介豚骨とエビとイカ墨のハーフ&ハーフ)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

つけ麺専門 百の輔つけ麺 / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る