FC2ブログ

【3回目】人生最高値、せたが屋の「王者の神戸牛ラーメン」@台場

2017.12.01.13:19

せたが屋@台場
ラーメン

台場のラーメン国技館で、こんな企画をやっていた。
「冬の贅沢麺」集結。
1 (21)

各店舗、2,000円級のメニュー投入が義務付けられているようです。
確認して回りましたが、値段は2,000円以上で、2,000円だったり2,500円だったりしていました。

こういう企画はラーメン店みんなで集まって考えるのか。あるいは国技館側からお達しがあるのか。
なんとなく後者な気がします。

なお、国技館の過去ログは1番下に掲載しました。
一通り全部のお店はまわり終わっています。

全部回ってみて1番惹かれたのがせたが屋です。
1 (14)


せたが屋の贅沢メニューは・・・王者の神戸牛ラーメン、2,200円也であります。
魚介で攻めているお店等々ありましたが、これが1番惹かれました。1番意味があるというか美味しそうでしたし。
1 (1)


たくさんある食券のボタンから・・・
1 (22)


2,200円のボタンを押します。
人生最高値ボタンを押したことになります。わたしが押してきた券売機のボタンでは最も大きな数字かと思います。
もちろんラーメンとしても最高値です。
1 (13)


2,200円の王者の神戸牛ラーメンが到着しました。
王者というに相応しい、威風堂々たるラーメンです。発するオーラーがラーメンではないと思ってしまうのは、2,200円払ったからだろうか。
1 (15)


兎にも角にも特筆すべきは、「こんなお肉、ラーメンに浮かべていいんだっけ?」というようなクオリティの神戸ビーフが、どかんと浮かんでいる点です。
1 (17)

このローストビーフのような神戸牛ですが、今時分が何店で何を食べているのか分からなくなるほど旨いのであります。
ローストビーフ単体で、ラーメン店ではないクオリティで、この肉を食べただけで2,200円の価値を十分クリアしていました。


玉子にはキャビアが添えてあり、そこもまた規格外。
理由はわかりませんが、キャビアは多めに添えていただいたそうです。一番乗りのお客さんだからとか、そういう理由をおっしゃっていたような気がします。
1 (18)

キャビアは好きではないというか、好きか嫌いかが判断できるほど食べたことがありませんが、ゴージャスな気分にさせてくれることだけは間違いありません。
黒めの「とんぶり」だとしても気付かないとは思いますが、とにかく気分は↑↑になります。


スープにローストビーフの脂が溶け出し、もうラーメンと言うにはどうかしている状態に昇華しています。
絶対に無理ですが、このラーメンを1,000円で販売していたら信じられないくらいの長蛇の列ができると思います。
1 (16)


スープは神戸牛に合わせて牛骨からとったのだそうです。
フォンドボーっぽい味に仕上がっているのはそのためか。
1 (19)

ラーメンのスープの領域は超えて、フレンチの極上スープを荒々しくした感じのスープでした。
2月28日で終わってしまったのでもう食べられませんが・・・。


この極上の海に中華麺が浮いているのですから、なんとも不思議な料理になっておりますが、2,200円を「高い」と思わせないクオリティにまで高めるのはすごいなと思いました。
1 (20)

ただ、お店の方に伺ったところ、原価ギリギリというか若干アウトじゃないかということでしたので、値段はさておき、今後広く展開されることはなさそうです。
(1日限定10食だからなせる業でしょう)

原価を気にしないでラーメンを作ると、やっぱりこんなにも美味しくなるのか。
鉄腕ダッシュで作っていた究極のラーメンのときもそう思いましたが。


===
【オーダー】
王者の神戸牛ラーメン 2,200円


ラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 【2回目】せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 【3回目】気むずかし家 鶏担々麺 950円
・2017年9月8日 【2回目】二代目 博多 だるま 旨辛ラーメン 850円
・2017年11月6日 【2回目】みその 醤油ラーメン

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

せたが屋 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】驚き桃の木山椒の木「さんしょの木」@新宿御苑

2017.12.02.13:10

さんしょの木@新宿御苑
ラーメン

神奈川で見つけた銀杏の木。当記事とは何の関係もありません。
強いて言えば「さんしょの木ではなく銀杏の木」というくらい。
1 (1)


奇しくも2日連続せたが屋グループになってしまいました。
会社がある地元新宿二丁目から歩くこと5分少々。「さんしょの木」です。
1 (2)

驚き、桃の木、山椒の木という言葉がありますが、
ひるがお桃の木、さんしょの木というリレーであります。


前回は雲呑麺にしましたので、今度はつけ担々麺にします。
次回肉つけそばでコンプリートとなります。
1 (3)

つけ担々麺は雲呑麺と違って1,000円を超えてしまいますが大盛りがあります。
嗚呼、どうか雲呑麺にもいつか大盛りを。。。


土曜の14時に伺いましたら、わたし1人でした。
とても綺麗な店内は、美味しい料理が出てきそうな雰囲気に満ちています。戦略は細部に宿る。
1 (4)


つけ担々麺が到着しました。なかなか独創的な出で立ちです。
1 (5)


肉餡エリア、辛味エリア、山椒エリア、葱エリアなどに分かれています。
彩りは決して綺麗ではありませんが、とても美味しそうです。雲呑麺が美味しかったから余計にそう思うのかもしれません。
今度はどんな味なのだろうと。
1 (8)


肉餡は牛肉でしょうか。甘めの味付けでコク深く、辛さを和らげる旨さがあります。
ネギの辛味抜きも完璧。脇役の仕事も完璧になされています。さすがせたが屋グループ。
1 (9)


葱の辛味をここまで完璧に抜ききっているケースは大変珍しい気がします。下処理にとても時間がかかっていそう。
汁にドボンするラーメンであれば多少辛味があってもスープで中和されますが、つけの場合はそうはいきません。
1 (10)


つけ汁はサラサラタイプ。真っ赤ですが、優等生タイプのサラサラタイプ。
唐辛子の辛さと、山椒のビリビリ加減のちょうどよさが半端ありません。山椒が苦手ですが殊更美味しく感じます。
1 (6)

赤々としていますが辛さは大変マイルドですし。旨さを存分に感じられるくらいに辛さは抑えられています。


最初はなるほどーーーという旨さに感じますが、食べ進めるにつれてどんどん美味しくなる後半追い上げ型のつけ麺です。
最初飛ばして後半飽きるというダメなラーメンとは完全に一線を画しています。
出汁もよく効いてて全然しょっぱくないところも素敵です。
1 (11)

喉越しよい細麺は、サラサラしたつけ汁がよく絡んで相性抜群です。

器も綺麗だしお店も綺麗。味も最高。
さんしょの木の次は何になるのかなあと、今から勝手に未来のお店が楽しみです。
1 (7)

次は肉つけそばを食べに来たいと思います。


===
【オーダー】
つけ担々麺 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんしょの木ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

シンプルで丁寧な握り「仁平」@目黒

2017.12.03.13:35

仁平@目黒
寿司


JR目黒駅西口を下りきった場所に、1軒のお寿司屋さんが佇んでおります。
結構わかりにくく、なかなか「偶然見つけたので入った」みたいにはなりにくいエリアです。
1 (1)


仁平というお寿司屋さんです。
1 (12)

日曜日13時過ぎの到着で先客はありませんでした。
場所が場所なので土日のお昼時はあまり混まないのかもしれません。

カウンターはL字型で、この他テーブル席が別の離れみたいな場所にありました。


どこを見回してもメニューがないのですが、席に着くやいなや自動的に始まってしまいました。
おいおい大丈夫なのか?と思いつつも、「あのぅ、いったいお幾らなんでしょうか」と聞く勇気がありません。
1 (3)

もうどうにでもなってしまえ!とまではいきませんが、致し方なしと受け入れることにしました。
(結論としては2,000円でした)


汁物は粕汁でした。
柚子の香りがよく、とても丁寧に作られた味です。
汁物が既にハイレベルでした。
1 (6)


オープニングはマグロでした。次にヒラメ。
図1

赤身は冷たかったですが、中トロは美味しかったです。
ヒラメは大変肉厚でした。

中トロの感じからして、そこまで大変な金額にはならないのではないかと多少安堵しました。
ランチを頼んだはずなのに、1貫目の中トロで「これはランチではない」と確信したことがあるので、その自体には陥ってないことは何となく察することができました。

鯵は醤油がネタ自体についているのでそのままで。
帆立も醤油は同様で、帆立が一番味が濃く甘く、いわゆる今日イチの旨さでした。
図2


甘エビはエビ自体が美味しいですが、巻いている海苔もまた大変美味しい。海苔が美味いなーと思うのはあまりないような気がします。
イクラも、やはりイクラ自体も美味しいし海苔もいい。
図3

今年はイクラが高騰しているとニュースでやっていましたが、ランチに混ぜてもらえました。


〆は巻物でした。マグロと胡瓜。マグロがでっかくて立派で美味しかった。
1 (11)

会計時、かなり緊張しましたが、1人2,000円と知り思わず笑顔になってしまいました。

最後に価格知るというのは、恐ろしいことですが結果オーライで今回はよかったです。
食べながら「これいくらなんだろう…」と思い続けるのはスリルがありすぎる。しかもラーメンならいざしらず、お寿司で目黒なので。

とてもよいお寿司屋さんでした。近くにあったら月に1回は通ってしまいそうです。


===
【オーダー】
ランチの握り 2,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

すし仁平寿司 / 目黒駅不動前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

【2回目】どん底エリア屈指のぶん混み酒場「沼田」@新宿三丁目

2017.12.03.21:45

沼田@新宿三丁目
居酒屋


土曜日の夜、ダメ元でふらっと「沼田」にお邪魔してみました。
2人なら奇跡的に入れることもあるんじゃないかと思って。
1 (14)


沼田はもつ煮、もつ焼きが人気の、新宿三丁目エリアきっての居酒屋です。
前に1度あちお会で訪問しています。
1 (15)


するとどうでしょう。奇跡的にカウンター席が2席空いておりました。
こんなこともあるのか。
かなりしょぼい、スケールの小さい話ではありますが、「やってみるものだな」と改めて思いました。
1 (6)

メニューは紙が替わっていたので最新版は一番下をご覧ください。
人気店ゆえ、定期的にメニューの見直しが入るのかもしれません。

ただ、定番の人気メニューは全部揃っていました。
前回とかなりかぶっていますが、食べたものを紹介します。
鉄板のおすすめメニューばかりです。


■瓶ビール(630円)とお通し
1 (5)

瓶ビールは大瓶なのが最高です。ビールが大瓶のお店はそれだけでなぜか無条件に好きです。
なお、小瓶もありますが、大瓶と130円しか変わらないという衝撃。
是非ビールは大瓶を頼みたいところです。

大瓶630円ならば格安と言えそう。
大統領@上野は580円ですが。


■あたごのまつ(600円)
1 (12)

同郷の宮城のお酒にしました。愛宕にある酒蔵のお酒でしょうか。
日本酒は1合400円~とこちらもお手頃価格です。

沼田の食事はビールまたは日本酒が圧倒的に合いそう。


■もつ煮込み(390円)
1 (7)

たくさんの味から選べますが、今回は味噌にしました。
いろいろな味がありますが、4人で行っても1種類で十分じゃないかと思います。
(前回3人で2種類食べてそう思いました)

その日の気分で6種類から選ぶことができます。
沼田でもつ煮を頼まない人はいないと思われます。


■ポテトサラダ(450円)
1 (11)

箸休めの日本代表です。食べる辣油は無理に混ぜなくても大丈夫です。
脂っこいものが多いので、ほっと一息つく用に置いていきたい1品です。


■ゆでタン(450円)
1 (8)

もつ煮以上にオススメなのが茹でたタン。
焦るほどに柔らかく、そして出汁を吸ったタンは極上の旨さです。もつ煮以上に外したくない名品です。


■ねぎれば(500円)
1 (10)

たっぷりのレバーにたっぷりの葱が乗った、500円とは思えぬ迫力。
レバーの臭みを葱が全て除去してくれますし、そもそもレバーに臭みがありません。
レバーがお好きであればとてもオススメです。


■牛ハラミ(500円)/肉詰めしいたけ(230円)
図1

串メニューも数多くありますが、結構塩が強めなので2本くらいでちょうどいいかなと思います。
串よりも多彩な料理を楽しんだほうがいいかなと思います。

ビールも2本飲んで、上記で2人で5,000円くらいでした。
安いですし、旨いですし、店内が非常に活気があります。

新宿三丁目を代表する酒場かなと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい


■ドリンクメニュー
drink_2018033115350016b.jpg

■日本酒メニュー
sake_20180331153503748.jpg

■料理メニュー①
food1_201803311535003bb.jpg

■料理メニュー②
food2_20180331153502272.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

もつ煮込み専門店 沼田居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

スープカレーはなぜ高いのか「東京ドミニカ」@新宿三丁目

2017.12.04.13:37

東京ドミニカ@新宿三丁目
カレー


新宿三丁目に唯一かわかりませんがスープカレー屋さんがあります。
東京ドミニカというお店で、結構人気があると聞きます。
場所は丸井の裏よりももうちょっと御苑より。
1 (1)


入口は裏路地になります。
階段を降りて近くにお店があります。
1 (2)


店内は少々暗めで、地下だからかもしれませんが洞穴っぽい印象。
地下に続く階段付近がとても綺麗ではないことも、洞窟感を出しているのかもしれない。
1 (5)

女性客が多く、12時前でしたがなかなか賑わっていました。
(12時すぎると満席になりました)


コクがあってHOTになると。そしていろいろな組み合わせでオリジナルのカレーが作れるということです。
1 (4)


確かにメニューによると、カレーを選び、スープの種類(5つから)を選び、辛さとトッピングを選ぶので、それぞれの掛け算をするとかなりの種類の数が存在することになります。
味が5種類から選べるというのがすごい。
1 (6)


肝心のカレーはどんなものがあるかと申しますと、つくね、チキン、ハンバーグの3種類。
味の種類はたくさんありますが、具の種類はあまり多くありません。
2_20180331164015584.jpg

また、つくね以外は1,000円となります。
サラダ等々が付くプレートも1,000円となります。
カレーライスと違って、スープカレーは1,000円を超えるお店が多いのはなぜか。観光の街札幌発祥だからか。
あるいは作るのが大変なのか。

夜のグランドメニューは一番下に掲載しました。


コップがカラフルなのですが、少々食欲を減退させるような色をしています。
少なくとも美味しそうな色合いではないように思います。
1 (7)


骨なしチキンカレーがライスを従えて登場。
カレーですが10分くらい待ち時間がありました。
1 (8)


ライスはサフランライス。高いのはこのせいだろうか。
サフランは見かけによらず結構高いです。インドで買っても結構高かった。
ライスの量は十分です。大盛りに関する案内はどこにも見当たりませんでしたが、このくらいライスがあれば男性でも大丈夫だと思います。
1 (9)


骨なしチキンのスープカレー。チキン以外には法蓮草、、、だろうか。緑系の野菜。半分の茹玉子。
あとは価格が安定している水菜と、白と黒の胡麻が散らしてあります。
胡麻は人間は擦らないと栄養を吸収できないかもとテレビでやっていた。
1 (10)


チキンは結構ゴロゴロ入っています。1,000円のカレーに相応しい具の量です。
チキンゴロゴロでサフラインライスたっぷりなので、大変ボリューミーなランチになります。
女性はサラダなどが付いたプレートにしてもいいかもしれません。
1 (11)


辛さは様子を見て4にしました。
辛さは4でもさほど辛くないので、無料で上げられる限界の5にしても全く問題無さそう。
1 (12)

スープ自体の味としては、黒板には「コクがある」と書いてあったものの、そのコクが足りないかなあと思いました。
もう少しコクがあって深い味わいのスープを自動的に期待してしまっていました。

味付け自体は美味しく、あともうちょっと深い味だとリピートしてしまいそうだと思いましたが、
誰かが遊びに来てスープカレーが食べたいと行ったら連れて行くとは思います。


===
【オーダー】
骨なしチキンのスープカレー 1,000円

■グランドメニュー
1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

東京ドミニカスープカレー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【2回目】奇跡の並び無し「五ノ神製作所」@新宿南口

2017.12.06.13:20

五ノ神製作所@新宿南口
ラーメン

会社の仲間7名で、新宿の大人気ラーメン店「五ノ神製作所」に行ってみることにしました。
五ノ神製作所は5年前に1度訪問しています

その他、青梅の本店というか元になっているお店と、大久保にあるつけ麺ではなくラーメン専門店にも行きました。
・2013年12月28日 いつ樹@青梅
・2013年8月9日 五ノ神製作所@大久保


新宿の五ノ神製作所は、新宿でもっとも行列のできるラーメン屋さんです。
次点は歌舞伎町の二郎かなあと思いますが、平気で30人規模の行列が出来てしまうのは五ノ神製作所のみではないかと思います。

なので多少の行列は覚悟の上、11時丁度に会社を出発しました。
そして11時10分、五ノ神製作所到着。。。
1 (7)


並んでいない。。。こんなことってあるのか?
そして、、、危うく「定休日だった」と踵を返すところでした。危ない危ない。普通に営業しているのに。
1 (6)

先日下見に来た際にも、11時過ぎで大行列であったため、危うく定休日と思いやり過ごすところでした。
笑うに笑えない話になるところだった。
こんなこともあるんですね。


券売機で食券を買います。
5年前はシンプルに海老つけ麺にしましたので、今回は海老にトマト、さらにはモッツァレラチーズをトッピングする大人のつけ麺で攻めてみます。
1 (8)

5年前は券売機のボタンには手書きっぽい記載で見やすかったですが、いまはPCで打った文字でかえって読みにくくなった気がします。
あと手書きのほうが味がある。


五ノ神製作所に7名で行って、ちょうどカウンターが折れ曲がるところに全員配備できるなんて、ほぼ奇跡といってよいのではなかろうか。
しかもこのあと次から次へと行列が出来ていましたし。
図1

たまたま一瞬の凪に滑り込めたようです。


海老トマトつけ麺、モッツァレラチーズトッピングの到着です。
合計1,080円のラーメンであります。
しかし五ノ神製作所を訪問する高揚から、1,000円超えも全く気になりませんでした。これがブランドの持つ力というものでしょうか。
1 (9)


濃厚なつけ汁。香りが既に一般的なつけ麺とは全く違います。
ラーメン系の料理というよりも、ビスクに近い。完全に洋食の形態をしております。
イタリアンっぽいというか。
もともと洋食っぽい要素がある中で、「トマト」にすると洋食度が増します。
1 (11)


海老の凝縮して、さらにトマトの酸味が加わっった形容し難い、他の類を見ないつけ汁の中にモッツァレラチーズが入っているという。
やっぱりこれはラーメンの類の食べ物とは一線を画しています。
1 (2)

なお、モッツァレラチーズは美味しいは美味しいですが、つけ汁の濃厚さにやや負けており、200円分のクオリティは出し切れていないように思いました。
あえて投入しなくてもよさそうですが、30分とか並んだらつい入れてしまいそうになる気持ちはわかります。


麺も非常に特徴的。つけ麺としては流行りの極太系で、その特徴は色にあります。
ちょっと茶色がかっています。
とても頑丈でしっかりしたパスタ、、、じゃなかった。麺です。一生懸命噛んで食べる必要がある麺は顎の運動にもよさそう。
1 (10)


「トマト」を選択すると、麺のてっぺんにバジルペーストが配備されます。
このバジルとつけ汁のトマトによって、完全にイタリアの風が吹く料理に生まれ変わります。
1 (1)


濃厚なイタリアンのソースのようなつけ汁に、極太の茶色がかった麺を付けていただく。
大変女性に好まれそうな味わいで、新食感新感覚ラーメンという感じ。そして「そもそもラーメンなのか論」も勃発しそう。
1 (3)

表に出たら20人位並んでいましたので、とにかく並ぶ準備(心と服装)をして挑むべきお店です。


===
【オーダー】
海老トマトつけ麺 880円
モッツァレラチーズ 200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

つけ麺 五ノ神製作所つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

家庭的な牛スジカレー「Hot Spoon」@新宿西口

2017.12.07.13:01

Hot Spoon@新宿西口
カレー


新宿西口にて、ササッと昼食を、、、と思って歩いておりましたら、大変目立つ出で立ちのお店が。
ひと目で牛すじカレーのお店とわかります。だってデカデカと書いてありますから。
1 (1)

広州市場の2階です。


店内はカウンター席とテーブル席。
店員さんは試験の話をされていたので皆さんアルバイトの方ではないかと思います。大学生でしょうか。
1 (5)


メニューです。
全部牛すじカレーなのかなと思いきや、牛すじが入っていないビーフカレー、それからチキンカレーがあります。
具材の違いで全部で10種類あります。
1 (3)

外観から、なんとなく結構安めのお店なのかなと思いきや、最低価格が税込で820円とまずまず高めです。


ご飯は大盛り(410g)まで無料で増やせます。
ご飯1合で炊きあがりは350gくらいになりますので、大盛りは1合以上。それは無理だ。
1 (4)

辛さも超激辛まで選べます。


さらには曜日別に無料トッピングがあります。
この日は木曜日でしたので、トマトブロッコリー&ポテトサラダです。
1 (2)

お得に感じそうな無料トッピングによって値段の高さをオブラートに包む作戦かもしれません。


今回は「ご飯中盛り」「辛口」の牛すじカレー(820円)にしてみました。
1 (7)


中盛りのライスはなかなかボリュームあります。
そして、無料トッピングはご飯側にセットされるんですね。ポテトサラダがまたボリュームに拍車をかけます。
1 (6)

最初は大盛りもいけるかな?と思って食べ進めましたが、途中で大盛りだったら降参だったわと思い直しました。


牛スジカレーは本格派というよりは家庭的な範疇です。
ほどよくフルーツ的な甘みや旨みもありますが、結構塩気を感じます。本格カレーであまりしょっぱいということはない気がします。
1 (8)

具はほとんど溶けていて、時々牛肉と玉ねぎが原型を保った姿で顔をのぞかせます。


辛さは激辛以上はたぶん相当やばいと思われます。
辛口でもかなり辛く、容赦ないヒリヒリが襲ってきます。激辛以上は一般の方の場合危険水域になりそう。
1 (9)

食後の印象は、総じてちょっと高いかなあ―というものでした。
外観的にもしかしたら可能性あるかなーと思ったのですが、本格こだわりカレーという感じではありませんでした。


===
【オーダー】
牛すじカレー 820円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

ホットスプーン 西新宿店カレーライス / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

これまで食べたスペイン料理で一番美味しかった「MiNE BARU」@神泉

2017.12.08.22:01

MiNE BARU@神泉
スペイン料理


渋谷、、、というより最寄り駅は完全に神泉ですね。
神泉にあるミネバルというスペイン料理屋さんに行ってきました。
1 (1)

イタリア料理に比べてスペイン料理のお店は1/20くらいの数しかないのではないか。
こちらのお店はミシュランガイドにも掲載されているお店らしいです。


店内は必要以上の高級感はなく、とても落ち着いた感じで、美味しいものを食べるのに実にちょうどよい雰囲気。
シェフ、アシスタントの方、ホールの方の3名体制で切り盛りされていました。
1 (2)

場所が神泉ということもあるのか、あるいは価格帯の問題か、客層は大人ばかりでした。


コースは4,800円、5,400円、7,800円の3種類ありましたので、せっかくなので7,800円のコースにしてみました。
コース内容はこちら。
1 (4)

その他ドリンクメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを簡単に紹介します。


オープニングこそビールでありましたが、こちらのお店はシェリーがとても有名というかシェリーを多数揃えているということで、ホールの方に料理に合うシェリーを合わせて頂きました。
1皿1シェリーということで、都合5杯のシェリーを飲みました。
図1

シェリーというと尾崎豊の「シェリー」が浮かんでしまいますが、スペインの特定地域で生産される酒精強化ワインだそうです。
そして酒精強化ワインとは、醸造過程で酒精なるものを添加することであるコーロ度数を高めたワインだそうです。
どちらもWikipedia情報です。

確かにアルコール度数が高めで、ウィスキーのような風味すら感じるお酒お酒した感じのワインでした。
酒飲みとしては大歓迎のワインです。


オープニングはこちら。フォアグラのアイスクリームみたいなもの。
カルダモンの風味がします。カルダモンってちょっとシナモンに似ています。
1 (6)


「人参、チーズ、玉子、秋鮭」と書いてあったのは前菜シリーズでした。見た目が既に最高に美味しそう。
1 (7)

人参はスープで。滑らかさがこの上ありません。クミンが効いている。
鮭はプリンで。牛蒡のピューレと一緒に。手が込んでいる。。。
チーズは3種、林檎と。あと玉葱と。チーズと林檎のマリアージュが素晴らしい。


シャルキュトリー。シャルキュトリーとは「食肉加工品全般の総称」らしいです。
すべて自家製ということで、比べるのは失礼だとは思いますがデパ地下とは次元の違う味わいでした。
1 (9)


蒸した牡蠣の冷製。これだとわからないので、めくってみる。
1 (10)

まるで生牡蠣です。そして大きい。
牡蠣の下には牡蠣のピューレが添えてあり、笑ってしまうほど美味しいです。
酸味など味のバランスが絶妙です。
1 (11)


マッシュルームと白子。
1 (13)

なんと香りがよいことか。オリーブオイルの加減も最高です。
スライス、みじん切りのマッシュルームの2つの食感と、白子のぷにゅっという食感の、、、またしてもマリアージュ。
一体何組のカップルが誕生するのやら。


寒鰤(かんぶり)。旬の百合根が添えてあります。
1 (15)

中心少し絶妙に赤いのですが、なんでその加減が分かるのだろうか。
火加減が絶妙過ぎて、この上なくフワフワに仕上がっています。
濃厚な甲殻類のソースも味わい深く、いちいちすごいなと思いました。


パエリア。彩りが綺麗で、なおかつ至高のパエリアだった。
1 (18)

なぜこんなにも米に魚介のエキスが入り込むのか。家でやっても全くこんな仕上がりになりません。
(家と比べるのも問題ですが)
「味が満員御礼である」という感じ。そして「しょっぱい」という感じはゼロです。

今まで食べたどのパエリアよりも美味しかった。
1 (19)


ラストは蝦夷鹿。1つ1つの料理もまずまずしっかりしたボリュームなので誰しもが満腹になると思います。
1 (17)

鹿自体もよいですが、シェリーソースが美味しい。ソースはジャムみたいでした。
そして鹿を最高に引き出しているのが火入れ加減です。鰤もそうでしたが火入れの神が宿っているかのようです。


デザートはこの中から選ぶことができます。
1 (21)


クリームブリュレを食べてみました。
1 (22)


そして、、、シェリー版の?グラッパを頂いてみました。
最近イタリアンでは必ずグラッパを飲むようになってしまいましたが、スペインのグラッパも超弩級のアルコール感でした。
1 (23)


お腹いっぱい過ぎてお茶受けは食べることができませんでしたが、紅茶を飲んでクールダウン。。。
1 (24)

お店の方によりますと、2回目以降の訪問では前回食べていないものなどでアレンジしてくださるそうで、そうなってくるとまた訪問してみたくなってしまいます。
これまで食べたどのスペイン料理のお店よりも美味しかったです。

ミシュラン・ガイドは、「えー」と思うこともありますが、「さすがー」と思うこともあるのだな。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

■ドリンクメニュー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ミネバルスペイン料理 / 神泉駅駒場東大前駅渋谷駅

夜総合点★★★★ 4.0



[スペイン料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : スペイン料理

【2回目】ラーメンおかわり130円也!「あづま家」@大久保

2017.12.09.13:18

あづま家@大久保
ラーメン


JR大久保駅から北に歩くこと10分弱くらいでしょうか。
青果市場があるのです。
1 (2)


完全に市場で、築地みたいになっています。
新宿から徒歩20分くらいの場所に、こんなエリアがあるなんて知らない方も多いのではないでしょうか。
1 (3)


市場の一角に食堂が並んでいます。
主に市場関係者のためにある食堂だと思うのですが、一般の人も利用することができます。
1 (4)

この日はラーメンの旅を普段一緒にしている貝州さんとの忘年会で、昨年から忘年会は夜焼肉を食べることになっていまして、まずはその前座のランチで孤独のグルメにも登場した、市場内の伊勢家に行くことになっていました。
1 (5)


しかし、、、隣のラーメン屋さん「あづま家」が気になってしまったそうで、急遽予定変更。
ラーメンを食べることになりました。
1 (6)

あづま家は2年前に1度訪問しています。


11時ちょうどの到着で先客はなし。もっと早い時間だと一番関係者で賑わっているものと思われます。
1 (7)

最も驚いたのは、お店に入ると店主の方に「あれ?以前もお見えになってませんか?」と言われたことです。
なんと。ありますが2年も前なのですが。。。

あづま家の特徴は、まず450円のラーメン。安い。
そして更なる特徴として「おかわりラーメン130円」というものがあります。
1 (1)

あろうことか前回は「おかわりラーメン」をしませんでしたので、満を持して今回はおかわりラーメンにします。


あっという間にラーメン到着。450円とは思えぬクオリティです。
1 (9)


450円でありながら、叉焼、メンマ、葱、海苔がしっかり入っています。
スープから隆起した麺の感じもたまりません。
1 (10)


オーソドックスで奇をてらっていない、まさに昔ながらの中華そばという佇まい。
都心でこれが450円というのはどうかしている。
1 (11)

鶏ガラベースと思われるスープも安心安定の味わいで、ほっとする一杯です。
このラーメンが一番関係者にどれだけの活力を注入してきたことでしょう。予想ですけど。


柔らかく少し縮れた、このラーメンのためだけにあるような麺。
450円でも量は普通に一人前です。
1 (12)


一瞬で食べ終わり、続いて130円のおかわりラーメンへと続きます。
ラーメンをおかわりするのは人生初であります。
1 (13)

間違い探しに近いですが、おかわりラーメンには叉焼が付かないことがわかりました。
130円なので全く問題ありません。


叉焼がない以外は全く同じラーメンなので、味変したくなります。
単純な一味というよりは韓国唐辛子に近い雰囲気の、味の説明はありませんが確実に辛くなるんだろうなとわかる調味料を使います。
1 (15)


大胆にどばっとかけてみる。
1 (14)

劇的に味は変わり当然辛くなります。
もともと纏っていた「昔ながら」のオーラは吹き飛び、ヤサグレたラーメンに生まれ変わります。
しかしおかわりなので、このくらいの変化はあったほうが楽しいです。

この後、本日のメインイベント、夜の焼肉のお店を目指して足立区まで歩きました。

===
【オーダー】
ラーメン 450円
おかわりラーメン 130円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

あづま家ラーメン / 大久保駅新大久保駅落合駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

スタミナ苑の歩き方@足立区

2017.12.09.21:25

スタミナ苑@足立区のどこか
焼肉


大久保の市場内「あづま家」でラーメンを食べ。。。向かった先は足立区であります。
そして歩いてであります。

食べログで「東京都×焼肉」で検索すると第4位(2018.04.07時点で4.42)に出てくる「スタミナ苑」というお店を目指すのであります。
なぜか歩いて。

1位から3位まではズラリと客単価2万くらいのお店が並びますが、スタミナ苑は4位でありながら食べログでは「6,000~7,000円」と記載されています。
(食べログに書いてある単価は、実際に行くと2割から3割くらい高い場合が多いですが)

ルール変更により食べログ3.5のお店が乱発されており、ほぼ点数は昔のような意味を持たなくなった今にあっても、さすがに4.42などという凄まじい点数であれば、尋常ならざる体験ができるだろうと思って訪問を決意しました。

「訪問を決意」と大袈裟に表現しているのは、読んでいただければわかると思います。
そして結果的にはある意味においての「尋常ならざる体験」はできました。

11時30分に大久保を出発。
高田馬場→池袋を抜け北東へ北東へ歩きます。途中、通り過ぎたラーメン屋さんがこちら。
図1

10。これが多いのか少ないのかはよくわかりません。


途中モスバーガーで1回休憩し、3時間かけて荒川を越えることが出来ました。
さすがになかなか疲れます。しかしこの後、もっと疲れることが待っています。
1 (11)


スタートから3時間半。15時ちょうどにスタミナ苑に到着しました。
そして遠目に見ても、ただならぬ人だかりがいることがわかります。
1 (15)


そう。このスタミナ苑は超絶ド級の大行列が出来ることで有名な焼肉屋さんなのであります。
なぜそんな行列ができるのか。それは「安くて旨いと噂され、しかし予約ができないから」であります。
1 (13)

なお、15時ちょうど到着というのは、開店の1時間半前になります(平日はオープン時間が異なりますのでご注意ください)。
「1時間半の並び」という意味では超人気ラーメン店のそれと同じくらいになります。


最後尾につけます。
開店90分前で20人待ち。ネットの情報では席は52席あるということで勝利を確信しました。
しかし私たちの後ろの後ろに並んだ方たちが「うわやべーーー。1ターン目に入れないかも!」と落胆の声をあげました。
1 (14)

へ?(´・ω・`)

30分ほどでその意味がわかりました。
スタミナ苑のルールは「並びは全員揃っていなくてもOK」なので、代表者が並んであとから友人が押し寄せてくるのです。
従ってさっきまでスカスカだった前の列の人口密度が時間とともに膨れ上がっていきます。
1 (18)

まさか・・・1ターン目に入れない?

という恐怖が襲います。何が恐怖かというと、

・3時間半歩いてきたので既になかなか疲れている
・12月9日なのですげえ寒い
・ラーメンと違い焼肉は1組が食べ終わるのに2時間くらいかかる

この3コンボです。
特に3番目が重要で、仮に1ターン目に入れないとなると、オープンまでの1時間半待ちに加えて、入店組が食べ終わる2時間が加算されるのであります。

それはほぼ地獄を意味します。

「1ターン目に入れないかもしれない」という恐怖とは別に、なかなか地獄なのは、列の長さは変わらないのに前の方の人はどんどん増えて人口密度爆発が起こることです。
なんでこんなところで満員電車状態にならなければいけないのか。そして理由はわかりませんが皆声がでかい。

前はどうなるんだろうと思いながらも、後ろの列について報告します。


オープン70分前で列は20人から30人になりました。
しかし5分後の65分前では一気に45人待ちに。
1 (16)

「オープン1時間前に集合」というグループが多いようです。
しかしオープン1時間前だと1ターン目に入るのは絶望的です。結局入店までは3時間あるいは3時間半コースになることでしょう。


オープンからちょうど1時間待ち時点では50人待ち。
50分前だと55人待ちでした。そして問題の我々より前の人数ですが、最初は20人しかいなかったのに、この時点で25人に。
まだ大丈夫かなーと思っていたが、開店45分前で35人になってしまいました。
1 (17)

とにかくひっきりなしにタクシーが来ては行列候補を降ろしていきます。
最寄り駅まで徒歩30分以上かかるため、多くの人がタクシーでやってきます。

さらにはスーパー常連になると、店員さんに並ばせるということが出来るらしく、我々の2つ前では店員さんが並んでおり、途中タクシーでやってきた大きな男性と入れ替わっていました。
あの人、こんな薄着で大丈夫なのかなーと思っていたら、店員さんが一時的に並んであげていただけでした。


だんだん暗くなり、途中お店の看板が点灯しました。
1 (20)

なお、トイレはお店の裏にあるものを借りることができます。
お店の外観が外観なので、その裏にあるトイレはそこまで綺麗ではないかもしれませんが、借りていないので実際のところはわかりません。

オープン42分前に、店員さんが人数ヒアリングと牛ハツのタタキがある旨を伝えにいらっしゃいました。
この時に「食べる」と言ったとしても、ここではオーダーになりませんのでご注意ください。
我々は見事にオーダーした気になって牛ハツのタタキは食べられませんでした。

そうこうしているうちにオープン40分前。ゴールは目の前です。
40分前で行列全体は75人、前は40人に膨れ上がりました。


オープン30分前に列全体が100人を突破しました。なんなのですか、この焼肉屋さんは。
肝心の我々の前は40人に。
1 (19)

30分以降は前も後ろもほとんど数は増えませんでした。
このウルトラ大行列店においては、オープン30分前などに来る人はいないということでしょう。
それもそのはず、既に100名以上が並んでいるので、この時点で並んでしまうと入店は4時間後とかになってしまう可能性すらあります。


行列100人超を従えて、16時半ちょうどにお店がオープン。
一気にお客さんが雪崩込みます。
なお、我々はなんとか1ターン目に入ることが叶い、後ろの後ろの6人組は「3人だけ入れる。あとの3人はあとから」と言われており悲鳴が上がっておりました。
1 (21)


入店際、店員さんに先頭の方は何時に来ていたか訪ねてみると12時半という回答が。
なんということでしょう。。。
1 (22)

それと「台風の日はいつも以上に混む」ということを教えてくれました。
「今日台風だから空いてんじゃね?」と思う人が押し寄せて、むしろ普段以上に混んでしまうらしい。なんだそれは。


店内は一気に満席になります。当たり前です。100人以上が並んでいるんですから。
登山したことは人生で1回しかありませんが、へとへとになった時に山小屋を見つけて入ることができた時の雰囲気に似てるんじゃないかと思いました。
1 (25)


お店の雰囲気は昭和風情全開です。外観に負けず劣らぬ内観となっています。
そして次から次へと注文が飛び交います。
1 (26)


我々に充てがわれたのは端っこの小上がり席。
超狭いです。後ろの人との距離は3センチくらいしかありません。
なので、後ろが気を使えない人に当たってしまうと相当イライラすることになりそうです。
(その点だけは幸い大丈夫でした)
1 (24)


焼き場はバーナータイプです。炭ではありません。
火力が安定するのでバーナーのほうがいいという人と、遠赤外線云々で炭のほうがよいという意見を聞くのですが、実際はどっちがよいのだろう。
1 (23)


さて、メニューです。
例えば上ロースが2,500円、特上ハラミが2,100円、上カルビが2,500円。上タン2,200円。
上でなくても基本1,000円以上ではありますので、勝手に想像していた激安焼肉というスキームではないようです。
1 (27)

メニューと行列の印象からすると「とてつもなく上等な肉が、たった2000円くらいで食べられる」というお店なのかなと思いました。

頂いたものを紹介します。
ドリンクメニューは一番下に掲載しました。

■瓶ビール
1 (30)

瓶ビールはスーパードライでした。
1時間半外で待っていたので体が芯から冷えていたので迷いましたが、焼肉なのでビールにしました。


■キムチ(500円)
1 (35)

かなり酸っぱい系のキムチ。色は濃いが、漬けっぷり自体は浅漬けな印象の不思議なキムチ。
必ずしも頼まなくてもいいかもしれないが、待ちぼうけ状態には心強いやつです。


■生野菜(650円)
1 (36)

「生野菜」というタイトルのサラダ。
海苔とレタスが中心で、特別どうということもないので、これも頼まなくてもよいと思われます。
これだけ並んだのですから、肉に集中したほうが良さそうです。


■上タン(2,200円)
1 (32)

オープニングは上タンです。上タンは2人だと1人前しか頼むことができないそうです。1人0.5人前ということと思われます。

分厚い型の牛タンで、まずまず脂が多いタンでした。
牛タンだけでいうと、静龍苑の方がずっと美味しいかなと思います。
1 (33)

しかし3時間半かけて歩いてやってきて、1時間半並んだあとのファーストミートの味わいは格別です。
ここまでのことをして体験したほうがよいかどうかは別ですが。
1 (34)


■上ハラミ(1,900円)
1 (31)

ハラミは2,100円の特上もありましたが上にしてみました。
肉厚で肉自体の味が旨いハラミでした。タレの味付けが薄いのも特徴の1つです。


■上ヒレ(2,600円)
1 (37)

脂があるようで脂がないような。脂がないようで、実は結構あるような。なかなか不思議なヒレです。2,600円とお値段もなかなか。
これも薄味で肉の味がダイレクトにして美味しいです。タレの味加減が全体的にとてもいいです。


■ミックスホルモン(1,800円)
1 (38)

食べログ4.4超えのお店のホルモンならば、ホルモン自体に開眼してしまうのではないかと思って期待しておりましたが、特段一般的な焼肉屋さんで頂くホルモンと変わらない印象でした。
(もちろん、美味しいとされているお店と比較しての話ではあります)

オイルタンクの許容量を考えるとホルモンも必ずしもオーダーしなくてもよい気がします。


■レバ塩(1,100円)
1 (39)

店員さんがすごくオススメしていたレバーです。
そしてこういう系のお店ではすごくよく見かける「よく焼いてください令」が貼ってありました。
なのでよく焼いて食べましょう。
1 (29)

さて味ですが、ホルモンと同様に特段こちらも突き抜けた何かがあるように思えず、お腹の席取り合戦的にはレバーも必ずしも頼まなくてもいいかなと個人的には思います。


■ともさんかく(値段不明)
1 (40)

今回圧倒的に脂に溢れていたのが「ともさんかく」です。すごくジューシーな脂ゆえ大変美味しく食べられますが、非常に非常に白いご飯が欲しくなる一枚です。
1 (41)

序盤に出てきていたら一瞬でオイルタンクが満タンになっていたところですが、中盤以降に出てきてくれたので助かりました。
お店側の計らいなのかもしれません。


ともさんかく
脂すごい
ご飯が欲しくなる


■中ロース(1,800円)
1 (42)

上ロースは2,500円もしますので金額調整のために中にしました。
ともさんかくよりも脂の量が控えめで、とても美味しいロースでした。今回頂いたお肉の中で一番美味しかったのがこのロースです。
1 (43)

もう少し薄いともっと好みに近いかなとは思いました。牛タンのときにも思いました。


■牛もつ塩煮込み(1,000円)
1 (44)

場所的に並び時間的に2度と来ることはないだろうと思い、まずまずお腹いっぱいだったのですが煮込みトリオから1つ頼んでみました。
結論的には無理して頼まなくても全くもって大丈夫でした。


■半コムタン(700円)
1 (45)

〆にクッパみたいなものを食べようと思い、コムタンとテグタンをどちらも「半」でオーダーしたのですが、量が全然「半」ではありません。
強烈に強力にバリバリ1人前の量で提供されます。

しかも具の量がすごい。これはやってしまいました。
2人で1つの「半」でも食べられないかもしれない量なのに、あろうことか2種類頼んでしまった。
1 (46)

そしてこの頃になると牛の出汁が重すぎてなかなか厳しい戦いになりました。
並びすぎた元を取ろうとすると、こんなことになるのであります。


■半テグタン(700円)
1 (47)

テグタンは辛いというより甘く、そして強烈な重さがありました。
一歩間違えるとテグタンはあまり美味しい方ではないかもしれない。テグかコムなら、コムがオススメです。

最後は滅多に飲まない烏龍茶の助けを借りてゴール。
2_20180407145014e72.jpg


以上が今回2人で食べた内容になります。

これでお支払は1人9,500円です。
上を中心に頼んだこともあり、「安っ!」という値段にはなりませんでした。
1万円弱支払えば、同じくらい美味しいお肉が食べられるお店もあるような、ないような。

陸の孤島の大行列の先にあるノスタルジックな思いもコミコミで楽しむお店なのかもしれません。
わたしは再訪はしないと思いますし、誰かから行こうと誘われても行かないと思いますが。。。

お店を出たのは入店からちょうど2時間後の18時半。当然行列ができています。
真っ暗になってからの並びは、さらに大変そうに思えます。
1 (49)

30分かけて何線かすら分からない駅に辿り着き、東京に戻りました。
いや違う。そもそもずっと東京でした。
1 (50)

とても思い出に残る焼肉になりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,500円

■ドリンクメニュー
1 (28)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

スタミナ苑ホルモン / 西新井大師西駅江北駅志茂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

ランチタイムL.O.16時間30分「KollaBo」@赤坂

2017.12.10.15:37

KollaBo@赤坂
韓国料理


昨日焼肉だったのに、なんとなく韓国料理のお店に行ってみることになり、表参道にいたのですが赤坂まで歩くことにしました。
赤坂は韓国料理のお店が多いです。

時間は14時半。お店によってはランチタイムは終わってしまっている時間ですが、コラボという韓国料理屋さんのランチは16時30分までやっているといスグレモノです。
出るのが遅くなってしまったランチ難民のオアシス的な存在かもしれません。
1 (1)


ランチメニューも豊富でリーズナブル。
900円~でいろいろ揃っており、焼き焼きするランチすら980円~です。
1 (2)


店内はこういった雰囲気。まずまず綺麗。
14時半と遅めの入店でしたが8割の客入りで、多くの席で焼き焼き焼肉ランチを楽しんでいました。
1 (3)


オーダーを告げるとあっという間にキムチやサラダが運ばれてきました。
料理を待っている間に手持ち無沙汰にならないところも韓国料理のよいところです。
1 (4)

キムチは甘みがあるものの辛さ自体はかなり強めでした。


韓国料理のベンチマークメニュー、ユッケジャンがありませんでしたので純豆腐定食にしてみました。
1 (7)


ご飯は石窯で登場。この状態で炊き上げているのだろうか。
1 (8)


米の種類はコシヒカリということで、しかもほどよいお焦げが付いていたので、この状態で炊いているようです。
(提供時間を考えると、オーダー後に炊いているわけでないはずですが)
1 (9)

白いご飯自体が美味しく、それだけでポイントが高いです。


赤々とした純豆腐。ここまで真っ赤な純豆腐はまずまず珍しい気がします。
そして赤々とした見た目通り、辛さも相当なものです。
辛さが選べて「普通」にしたのですが、辛口だったら間違いなく食べ進められなかったことでしょう。
1 (6)


深みはなくサラッとしたスープで、ちょっと塩気を感じます。
もう少し出汁を感じて味わい深い純豆腐の方が好きですが、直球の辛さと戦う純豆腐も楽しくはあります。
ただただ辛い。汗が止まらない。
1 (6)

具で、大きな牡蠣が1つ入っていました。


こちらはコムタン。
1 (5)

お値段手頃ですし、種類も多く、何より16時30分までやっているのが有り難い。
遅めの時間のランチとして大変需要がありそうです。


===
【オーダー】
ユッケジャン定食 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

KollaBo 赤坂店焼肉 / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

麻布十番のチーズ専門店でチーズケーキ「Fermier」

2017.12.10.18:06

Fermier@麻布十番
カフェ

赤坂で韓国料理を食べて、そのまま歩いて六本木へ。
ミッドタウンの中でチョコレート専門店ジャンポールエヴァンのパフェが食べられると知り向かったのですが、到着後お店が見つからず、ググりすぎて閉店したとその時は思いました。
1 (1)

しかし今調べるとあるではありませんか。ジャンポールエヴァンのカフェ。
おかしいなあ。

当時は閉店したと思ってしまったので、そのまま歩いて麻布十番に流れ着き、1件のチーズ専門店の前に到着しました。
「Fermier」というお店。英語でいうとファーマー、つまりは農家であります。
1 (2)


チーズ専門店でもあり、チーズケーキやチーズのおつまみ的なものとワイン等でカフェ、休憩利用ができるお店です。
いかにも麻布十番っぽいお店であり、郊外では生き残るのがなかなか難しそうな形態のお店に思えます。
1 (3)

特筆すべきはチーズケーキとお茶のセットで850円という場所を考えると破格な価格設定です。
チェーン店のアフタヌーンティールームなどでは全体的なクオリティはさておき、場所を問わず物凄い金額を取られますので、それを考えると破格を通り越して何か間違えたのではないかと思うレベルです。


入ってすぐの場所ではチーズの対面販売コーナーがあります。
ひっきりなしにお客さんがやってきてチーズを買い求めていました。
デパ地下のチーズ売り場よりも、チーズ1つ1つにオーラを感じました。
1 (4)


その奥にカウンター席と、一番奥に少しですがテーブル席があります(2名がけが3つ)。
テーブル席はトイレが大変近いため、トイレを利用する際には大変なまでに気を使いました。
1 (5)

そのテーブル席には1組だけお客さんがおりまして、日本語と英語が入り混じったルー語のすごい版みたいな会話が繰り広げられていました。
さすがは麻布十番であります。


チーズケーキと、お茶のセットで850円。
儲ける気はない設定に、麻布十番の余裕を感じました。
1 (6)


チーズケーキは板状というか平べったい作りをしていまして、大きさは小ぶりであります。
販売しているチーズはさすがどこかから仕入れたものと思われますが、チーズケーキは自家製です。
1 (8)


チーズケーキの種類としてはベイクドチーズケーキと思われます。
濃厚なチーズにレモンがびしっと効いた大変美味しいチーズケーキ。
しっとりとして本格派。
チーズケーキとしては赤坂のしろたえより好きです。あちらはベイクドではありませんが。
1 (7)

チーズケーキがとても美味しかったのでチーズを2種類買って帰りました。
チーズも麻布十番価格ではなく、むしろデパ地下よりもお手頃かなと思います。

また麻布十番付近に来ましたら寄ってみたいチーズ専門店です。


===
【オーダー】
チーズケーキ お茶付き 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

フェルミエカフェ / 麻布十番駅六本木駅広尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【5回目】存在感ある天かすが特徴のたぬき蕎麦「更科」@新宿御苑

2017.12.11.20:25

更科@新宿御苑
蕎麦


夕飯を食べに、新宿御苑の大衆お蕎麦屋さん更科に行きました。
新宿三丁目からですと7分くらい歩くためちょっと時間がかかるのですが、その距離を補って余りある魅力が更科にはございます。
1 (1)

特にラーメン玉子とじ蕎麦は素晴らしいです。


昼でも夜でも同じメニューを頂くことができるのが、大衆お蕎麦屋さんのよいところであります。
北参道自体は福寿庵という北参道を代表する大衆お蕎麦屋さんに通っていましたが、福壽庵は16時くらいに閉まってしまうため、夕飯の訪問はできませんでした。
1 (3)

全メニュー制覇を目指して、まずは蕎麦部門からやっていこうと思っておりますので、たぬき蕎麦をオーダーします。
興味がありそうなメニューから食べてしまうので、後半の出足が鈍るのが制覇シリーズの壁になります。
なので本当はメニューの上から順番に食べるなどのルールにした方が成功率は高まる気がしています。


19時ちょい前の訪問で先客はありませんでした。
昼でも夜でも更科は喫煙可なのが残念です。ちなみに福寿庵もそうでした。大衆お蕎麦屋さんの宿命なのでしょうか。
1 (2)


700円のたぬき蕎麦が到着しました。
1 (4)


たくさんの天かすを乗せたたぬき蕎麦。葱の白さが映えます。あとは野菜部門で法蓮草のようなものが入っています。
天かすはほどほどにクタクタになっており、ある程度の時間煮込まれてるようです。
その方が天かすに汁が染み込んで美味しくなります。
1 (5)


天かす自体は結構大きさがあり、1つ1つがしっかりしています。
従って天かす自体に食べごたえがそれなりにあり、楽しいたぬき蕎麦になっています。
1 (6)


繊細な細めの蕎麦。量が少ないので本当は是非大盛りで食べたいところです。
大盛りにしてもそこまで量は多くなりませんので。しかし夜なので自重しました。
1 (7)

たぬきの次は、きつねにしたいと思います。


===
【オーダー】
たぬき蕎麦 700円


更科の過去記事はこちらです
・2015年2月3日 玉子とじ蕎麦
・2017年8月29日 ラーメン
・2017年10月23日 玉子とじうどん
・2017年11月28日 かき玉蕎麦


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

そば処 更科そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

新宿二丁目が誇る焼肉屋さん「大貫」

2017.12.13.22:39

大貫@新宿二丁目
焼肉


駅でいうと最寄りは新宿三丁目。お店があるのは新宿二丁目。
新宿御苑からも十分歩ける場所にある焼肉屋さん「大貫」。会社からもっとも近い焼肉屋さんです。
1 (1)

会社からすぐ近くなので昼間に撮った写真ですが、ランチ営業はしておりません。


人気があるため予約無しでの訪問はなかなか難しいと思われます。わたしは2週間前に予約しました。
それからアラカルトのメニューがないため、コースは1万、1.2万、1.5万の3択となっています。
1 (3)


お昼に行った時点で満席の貼り紙が出ていました。
1 (2)

あとでお店の方に伺ったのですが、本店は静岡にあるそうです。
東京進出店舗が、ここ新宿二丁目のお店になると。


店内はゆったりと4人が座れるボックス席が4つ。
6人も座れますが、男性6名だとちょっとだけ窮屈かもしれません。
高級な焼肉屋さんですので、4人でゆったりと利用するのがオススメです。
図3

オープニングは前菜3種が出てきます。


■生ビール(650円)/キムチ
図2

ビールはエビス。もう少しスッキリとした味のビールが好きですがビールはエビスの生一択となっています。
キムチは若干の深漬けタイプですが、ほどよく辛く酸味もちょうどよく美味しい。


今回は誕生パーティーでしたので1.5万円のコースにしました。
コースのみという以外に、大貫さんの特徴はお肉は店員さんが焼いてくれるという点があります。
1つの席に1人の担当者が付いてくれて、すべての肉を焼いてくれます。
(必ずしも専任ということではないようですが、今回は専任で男性の1人の方が全部対応してくれました)

1.5万円のコースの全容を紹介します。


■タン
①タン

見たことがないほどに分厚く切られた牛タン。
オープニングの先制パンチという意味では相当な威力があります。

バナー式の焼き場。ここで1分焼くのだそうです。分厚いだけに、焼き時間も長いです。
食べますと、すごい脂が襲ってきます。しかしカルビなどと違って重すぎない脂なので大丈夫。
①タン2

こんなにも食べごたえのある牛タンは初めてです。


■椎茸
②しいたけ

そんな名前ではないと思いますが、お化け椎茸と言って差し支えないレベルの椎茸です。
三重県産とのこと。こんな椎茸は成城石井でも売っていません。

汁をこぼさないように気をつけながら椎茸を食べるのは人生初です。
とにかく味が濃い。


■イチボ
③いちぼ

見事な赤さとサシの白さのコントラスト。
ネギ塩をくるりんぱして食べます。ネギ塩が脂を中和してくれて、最高の仕上がりになります。
図1

嗚呼、白ごはんが食べたい。しかしご飯食べてしまうと最後まで辿り着けないと思ってしまい我慢を続けることにしました。


■モツ
④豚の胃と牛のレバー

豚の胃と牛のレバーだそうです。
レバーは焼き加減が難しいところですが、ぱさつかないギリギリ一歩手前にコントロールされた見事な焼きを見せて頂きました。
ホルモンこそ、是非お店の方に焼いて欲しいお肉です。見た目が変わらないので焼けたのか焼けてないのかわからないので。

赤ちょうちん@新宿御苑では、お店の人が焼いたほうが美味しいという理由で、焼いた状態で提供されることをぼんやり思い出しました。


次にハラミが登場するということで、ここで白ごはんの登場をお願いしました。
ご飯はお櫃で提供されます。その時点ですごく美味しそう。
1 (22)

米は新潟加茂市のコシヒカリだそうで、ふっくらツヤツヤ、最高のコンディションです。
いつも以上にご飯が進んでしまうことは間違いありません。
1 (23)


■ハラミ
⑤ハラミ

さらりと美味しいハラミ。脂も上質でしつこくなく、最近一番好きな部位ですが特にこのハラミは旨い。
かなり脂が多そうに見えますが、まったくしつこさがありません。

まだまだいけるぞ!

この時はそう思いました。


■3種のカルビ
⑥カルビ三兄弟

えんぴつ、リブロース、ざぶとん。3種類のカルビ。
甘めの味付けがたまりません。。。極上の肉に、絶妙な甘さのタレがたまりません。
焼肉は見た目でおおよそ味が想像できますが、やはり間違いのないやつでした。

カルビを乗り越えてもオイルタンクはまだ大丈夫でした。


この時点でお店の方に「この後、赤身3種→ヒレと続くのですが、ヒレを先になさいますか?」と聞かれます。
なぜそんなことを?と伺ってみると「ヒレを美味しく食べたいので、先に出して欲しいと言われることがあるから」とのことです。

オイルタンクはまだ余裕があると思ったため、もともとの予定通りでお願いすることにしました。
結果的に、この判断は大間違いでした。


■赤身3種
⑦赤身三兄弟

しんしん、かめのこ、ランプです。
赤身はやはりカルビよりはほっとする味です。年齢的な意味もあるというか年齢的な意味しかないでしょうけど。
しかし、、、脂身の少ない赤身3種を食べている際に体内に以上が起こりました。

オイルタンクが一気に溢れたのです。急に足が、、、いや手が止まり気味になります。
大丈夫と思っていたタンクは、実は表面張力ギリギリのところで持ちこたえていただけでした。美味しすぎるので分からなかっただけでした。

そして最後のヒレに突入しました。


■ヒレ
⑧フィレ

部位的にはほぼシャトーブリアンだそうです。
肉厚で、そしてヒレでありながら脂の量がものすごいのも特徴です。
オイルタンクが満タンでなかったら、本当に美味しく頂けたでしょうに、自分たちの判断ミスによって若干戦いみたいになってしまいました。

牛肉の脂の浸透は、思いのほか急速に進むということを学びました。
最高ランクのヒレであったことだけは間違いありません。

値段は高めではありますが、内容を考えると当然と思えます。
また「すべて焼いてくれる」というサービスは、最初は他人なのでずっと傍にいられると嫌かなーと思ったのですが、接客の距離もちょうどよく、何より絶妙な加減で焼いてくださいますので、「むしろいい」と思いました。

次はどのコースにするのであれ、絶品系は最後に回さないようにしたいと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人18,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)

■ワインリスト①
1 (4)

■ワインリスト②
1 (5)

■肉の部位の名前
1 (15)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼肉 大貫焼肉 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

ネパール料理はインド料理に非ず「プルジャダイニング」@巣鴨

2017.12.17.13:22

プルジャダイニング@巣鴨
ネパール料理


ネパール料理をやっている女性の話がテレビでやっていました。
「インド料理を作らされる」と涙していたそうで。

その女性の方がネパール料理のお店を巣鴨でやっているということを番組内で知り、訪問してみました。

巣鴨駅から南へ少し歩いた所にあります。
巣鴨といえばラーメンでいうと蔦になりますね。わたしの中では「蔦駅」です。
1 (1)


プルジャダイニングというお店です。
1 (2)


店内はとても家庭的というか、食堂っぽい感じです。
ネパールっぽいか?というと、そういうこともない気もしますが、店内を漂うスパイスの香りが独特で、インド料理のお店の匂いと全然違います。
1 (5)

店員さん男性女性1名ずつで、女性はテレビに出演していた方でした。
ネパール料理とインド料理は全然違うんだと仰っていました。

和食と韓国料理が全く違うものであるのと同じ話なのかなと思いました。


カレーが特集されているいろいろな雑誌に取り上げられているようです。
ネパール料理の専門店って、たしかにあまり行ったことがありません。
1 (7)

記憶にあるのはミレミレ@日暮里。でもミレミレは日本人風にカレーにとろみをつけていると仰っていました。
MOMO@大久保は、結構本格的だった覚えがあります。


水はスズ、、、でしょうかね。インドでよく見かけるコップで登場。
1 (6)


ランチメニューは700円~1,500円。
ネパールの伝統料理「ディード」が付いているのは1,500円のディードセットだけになります。
1 (3)

カレーはチキン、マトン、豆など、インドのカレーとバリエーションは似ている気がします。
ネパール料理とインド料理が日本人的にあまり区別されないのはそのあたりかもしれません。

ドリンクメニューと夜のメニューは一番下に掲載しました、。
夜は本格的なおつまみメニューが揃っているので、夜は夜でかなり楽しそう。写真があるのでかなりわかりやすいです。


■ディードセット(1,500円)
1 (12)


ディードとは、蕎麦粉の全粒粉とひえ粉を2:1で混ぜたものだそうです。
確かに蕎麦の香りがすごい。白いご飯もいいが、ディードもなかなかです。
手で食べるとしたら断然ディードのほうが食べやすくていい。
1 (14)


チキンカレーはサラッとしておりスープのようです。MOMOも確かにスープのようなカレーでした。
優しい味わいで塩気が控えめで、変な雑味が一切ない爽やかなカレー。
1 (15)


回りを彩る副菜たちも素材の味が活かされた素朴な味わいで大変美味しい。
1 (16)


■ネパールセット(1,250円)
1 (13)

豆のカレーと、チキンかマトンのどちらかを選べる2種類のカレーを楽しめるセット。
ナンはなく、ライス一択です。こちらのお店ではナンはないようです。


豆のカレーも旨いのですが、マトンカレーの旨さがまた尋常に非ず。
マトンの風味がよく肉の柔らかさも格別で、胡麻油っぽい香りがしました。
2_20180413135612928.jpg


インド料理とは似て非なるどころか、似てすらないと思いました。和食と韓国料理と同じレベルで違うものでした。
ネパール料理の美味しさを再認識するお昼となりました。
1 (17)


===
【オーダー】
ディードセット 1,500円
ネパールセット 1,250円


■ドリンクメニュー
1 (4)

■夜のメニュー
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

プルジャ ダイニングネパール料理 / 巣鴨駅大塚駅前駅大塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ネパール料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ネパール料理

噂のいちごショートケーキ「FRENCH POUND HOUSE 大和郷本店」@巣鴨

2017.12.17.15:40

FRENCH POUND HOUSE@巣鴨
カフェ


プルジャダイニングでネパール料理を食べた後、同じく巣鴨のカフェに立ち寄りました。
なんでもいちごのショートケーキが評判で、都内随一という声もあるのだとかないのだとか。

フレンチ パウンド ハウスというお店なのですが、外観を見て「違うお店でそっくりな外観があったような」とひと目で思いました。
1 (8)

東武東上線の常盤台にあったお店ではありませんか。そちらの本店のようです。
なんと。都内随一かもしれないショートケーキは既に食べたことがあったとは。


ショーケースにずらりと並ぶケーキたち。見事であります。綺麗であります。
ケーキとはなにゆえこんなにもビューティフルなのか。
1 (1)


14時前という時間であったからか、どの商品も万全の状態で並べられていました。
1 (4)


入って左側にイートインスペースがあります。
ショーケースから好きなケーキを注文し、席で食べることができます。
図1

壁際のゆったりしたシート席が人気のようでした。
たまたま待たずに入れましたが、あっという間に満席になっておりましたので、相当な人気店と思われます。

こういってはなんですが、巣鴨自体に用事がある人はそんなにいないのではないかと思い、かなり「目当て」で訪れるお客さんも多いのではないでしょうか。
(巣鴨のポテンシャルを大きく見誤っている可能性はありますが)

なお、トイレは男女別(正確には女性用と、男女用)ですので、気にする方にも万全の配慮がなされております。


お茶はこの中から選べます。
ケーキは概ね500円を超える設定で、ドリンクもそういった感じなので、全体的には1200円くらいのケーキセットになろうかと思います。
1 (7)

常盤台のお店でも思ったのですが、ケーキが結構高いです。


ショートケーキとハーブティー。完全に女子です。
そしてショートケーキはお酒の入っていない「ブラン」と入っている「ルージュ」があります。
どちらもオーダーしましたが、見栄えの差は全くありません。
1 (12)


税別595円、税込だと642円のショートケーキですが、非常に小ぶりです。
都内最強のショートケーキだと思っているGrace@西荻窪のショートケーキは734円もしますが、こちらの1.5倍ほどの大きさです。
1 (10)


スポンジのふわっと感と、重さを感じない生クリームは流石都内随一の声もあるショートケーキです。
小さいですが、確かに美味しい。
1 (10)


美味しさの方向性は若干Graceと同じ方に伸びている気がしますが、、生地及び生クリームから発せられる「ふわーーーーーーっ」というこの上ない心地がGraceほどはないかなと思いました。
それと小さすぎるので好きな方は12秒くらいで食べ終わってしまいそう。
1 (11)

Graceより美味しい苺のショートケーキを探す旅に時々出かけてみることにします。


===
【オーダー】
苺のショートケーキ・ブラン 595円(税別)
苺のショートケーキ・ルージュ 595円(税別)
ハーブティー 550円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フレンチ パウンド ハウス 大和郷本店ケーキ / 巣鴨駅千石駅駒込駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

御苑のイタリアン「Il batticuore」@新宿御苑

2017.12.19.22:16

Il batticuore@新宿御苑
イタリアン


新宿御苑駅からほど近いイタリアンのお店に行きました。
片仮名読みで「イル バッティクオーレ」というお店です。
1 (1)

新宿御苑エリアは飲食店が非常に豊富なエリアですが、本格的なイタリア料理のお店は意外と少ないです。


店内はわりとぎっしり席がある感じで、狭めでありながら結構テーブル数はあり、酔って大きい声を出している人がいると、とても目立つ感じでした。というか目立っていました。
その時にいる周りの人々に依存しそうですが、この日はかなり賑やかというかうるさい感じでした。
1 (2)


黒板に、その日のおすすめメニューと思われるものが並んでいます。
黒板の字は上手であればあるほど、美味しそうに見えるかもしれないと思いました。
1品2,000円前後ということで、お値段的には十分本格イタリアンの領域に入っています。
2_20180414202622935.jpg

その他のメニューは一番下に掲載しました。
ボトルワインも4,800円~で、ちょっと新宿駅よりになりますが新宿三丁目のTRATTORIA Briccolaよりももう一段高めの価格設定です。


■メッシーナ(850円)
1 (3)

ビールはキリンのハートランドと、イタリアのメッシーナから選べます。
どちらも同じ値段なので、何となく出現頻度の低いメッシーナを選びました。

途中からは赤ワインのボトルに切り替えました。
赤ワイン、とても美味しかったです。
1 (7)


■トマトとモッツァレラ・ブッファラのカプレーゼ(1,700円)
1 (4)

ブッファラということで水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ。
水牛なのでカプレーゼも1,700円と少し高めです。


■天使のエビのマリナーラ トマトソテー(1,700円)
1 (5)

こちらは若者に譲ったので食べておりません。。。


■パルマ産 生ハム(1,600円)
1 (6)

しっとりと柔らかく甘い生ハムたちはフレッシュでバラエティもありオススメです。


■スパゲティ カーチョエペペ(1,400円)
1 (8)

「カーチョ」はチーズ、「ぺぺ」は胡椒の意味で、文字通りチーズと胡椒の大変シンプルなパスタです。
少しベーコンも混ざっているので、若干カルボナーラっぽくありますが、基本はチーズと胡椒のみの味付けのため、食べた感じは結構違います。

とてもシンプルな味で、カーチョエペペお薦めです。


■手長エビのトマトクリームソースの手打ちパスタ バルバデッレ(1,850円)
2

手長エビの豪華なパスタ。
濃厚なソースが特徴ですが、意外と「おお」と感じなかったのはなぜか。


■地鶏の炭火焼き(2,200円)
1 (9)

こちらも地鶏を焼いてあるものの、すごく印象に残りにくい料理でした。
地鶏を炭火で焼くとこうなるかな、、、のような。

全体的に少しレガシーな味付けや調理法なのか、印象に残る料理が少なかったように感じました。
ただ、御苑エリアで数少ない本格イタリアンで安定感はありますし、雰囲気もモダンですので使いやすいお店かなと思います。



===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい


■ドリンクメニュー
drink_20180414213320039.jpg

■ワイン
ワイン

■前菜、パスタ
前菜、パスタ

■パスタ、メイン
パスタ、メイン



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

イル バッティクオーレイタリアン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

ラーメンらしいラーメンゆえ海外からの旅行者におススメ「ちよがみ」@八重洲

2017.12.20.15:43

ちよがみ@八重洲
ラーメン


東京駅八重洲にありますラーメンストリート。
8店のまずまず有名なお店が集っています。
1 (6)

これまで牛タンラーメンの㐂蔵と、ダブルスープの老舗六厘舎に行ったことがあります。
どちらも一定以上に美味しかった。海外からの観光客の方に食べて頂いても恥じないどころか、ラーメンとはこういうものと思って頂きたいくらいには美味しいのが流石であります。


中でも尋常ではなく混雑しているのは六厘舎です。
時間に関係なく常に行列ができている印象。海外のクチコミサイトなどでも評価が高いのでしょう。
1 (1)

本店は行ったことがありませんが、ここラーメンストリートのお店ですらとても美味しかった。
これぞダブルスープのつけ麺という感じで。


この日は時間がなかったので、最も空いていたお店にお邪魔しました。
「ちよがみ」です。
1 (2)

これまた行ったことはありませんが、九段下にある名店がやっているお店だとか。


券売機で食券を買います。
ラーメンの味的には「中華そば」「鶏だし中華そば」「塩」「味噌」「濃い出汁中華そば」と5種類もあります。
1 (3)

海外からのお客さんが多いので、いろんな味を全方位的にカバーした感じでしょうか。
そして高いメニューのボタンが大きいという、無邪気グループを彷彿とさせる手法であります。。。

こういう券売機だと、意地でも一番安いボタンを探して押してしまいます。
しかしこの方が実際のお店の売上は上がるのでしょう。


店内はカウンター席とテーブル席。
店員さんはほとんど海外の方のように見えました。東京ラーメンストリートは店員さんの日本人ではない率がかなり高いです。
東京ラーメンストリートなのに。。。
1 (4)


卓上には胡椒とS&Bの柚子七味が配備されています。
後述しますが醤油にした場合は柚子七味、オススメです。
1 (5)


ノーマルの醤油中華そば、770円です。
東京ラーメンストリートは全体的にちょっとお値段高めのお店が多いかもしれません。
1 (7)


七色のトッピングは旅行者対策でしょうか。個人的にはちょっと美味しそう感がなくなる気がしました。
チャーシューはノーマルタイプが一枚。具は色合い以外には特段の主張はなく、とてもシンプルな中華そばです。
1 (10)


個人的にはラーメンにはいろいろ具が入っていない方が好きなので、スープと麺に集中できるよい中華そばに思えます。
(時折バカウマな叉焼が出現する時だけは例外になってしまうのですが)
1 (9)


スープはちょっと塩味が強いが王道の煮干しの風味漂う醤油スープです。
ほんの少しのオイリーさもあり、それでいて方向性は王道方面であるため、ラーメン初実食にはもってこいかもしれない。
1 (11)

ゆず入りの七味を入れると味が良くなります。


細ストレート麺は小麦の清涼感があってよかったです。
具、スープ、麺だと麺が一番いいかもしれないなと思いました。
1 (12)


最初は1店だけとても空いていたので少し心配していましたが、そこはさすがは東京ラーメンストリートに出店しているお店でした。
オーソドックスな中華そばゆえ、海外からの旅行者の方にも変化球のラーメンを食べるよりもオススメです。
1 (8)


===
【オーダー】
醤油中華そば 770円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ちよがみラーメン / 東京駅大手町駅二重橋前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

デパ地下でよく見かける「ANTONIO’S」@表参道

2017.12.21.22:18

ANTONIO’S@表参道
イタリアン


表参道、、、というには忍びないほど駅から15分くらい歩いた場所にアントニオというイタリア料理屋さんがあります。
渋谷から歩いても表参道から歩いても15分くらいかかるという、都心にこんな駅のエアポケットみたいな場所があるとは驚きます。
1 (1)


そしてこの場所に1944年創業のイタリアンのお店があるということに、さらに驚きを覚えます。
1 (2)

アントニオはデパ地下でとてもよく見かけるお店です。
二子玉川の高島屋の地下にもあります。デパ地下惣菜とは思えぬ金額が設定してあるため、ほとんど利用したことはありません。
パスタとかも楽々1,000円超えてきますので。


店内の雰囲気は、、、なんというのでしょうか。どことなくハワイアンリゾートというか、一昔前の時代に「ハワイアンリゾートっぽくしてみた」という感じ。
とても伝統的で風流な、昔ながらの雰囲気を感じます。
1 (23)

かといって「ふるーい」と思うというよりは、なんとなく歴史が感じさせる凄みがあり、全体的にとても清潔ではあるため、とても不思議な空間になっています。

結構広いお店ゆえ、店員さんもたくさんいらっしゃいます。
女性の方は学生のアルバイトかな?と思いましたが、少なくとも男性はアルバイトのようではありませんでした。


メニューは一番下にすべて掲載しました。
パスタで金額感をお伝えしますと、1,500円~2,400円でボリュームゾーンは1,800円くらいです。
普段利用するお店よりは頭一つ抜きん出ているかなと思います。それにデパ地下パスタで1,000円オーバーだったので、レストランが同じくらいなわけはないよなと最初から覚悟はしておりました。
パスタ


飲み物はグラスワインが1,300円~2,700円とこちらもまずまずのお値段してしまいます。
グラスワインがあまりリーズナブルではないため、ボトルを入れてしまったほうがいいかもしれません。
図1


■モッツァレラチーズとトマトの前菜(1,800円)
1 (8)

ほんの少しジェノベーゼソースが添えてあります。
これはとても、普通でありました。


■ロメインレタスのサラダ(950円)
1 (11)

ハーフサイズがあるのが有り難い。
酸味と甘みのバランスよく、ドレッシングがとても美味しい。ブルーチーズもいい仕事しておりました。


■イイダコの煮込み(1,680円)
1 (13)

イイダコ、でかい。ゆえに旨みたっぷりです。
少々ピリ辛でオレガノ風味の美味しい煮込み。


■ジェノヴァ風バジリコソース(1,600円)
1 (14)

フレッシュなバジルが印象的な王道の間違いのないジェノベーゼパスタ。
塩加減も実にちょうどいいです。
奇をてらっていない、お手本通りのジェノベーゼという感じです。
塩加減ちょうどいい


■生クリームとチーズのソース(1,700円)
1 (16)

あとで追加注文としてオーダーしたのに、メイン料理の前にばっちり登場するあたりは流石です。

そもそもチーズのソースですが、さらに魔法の白い粉をかけます。
1 (17)


これでもか!というほどかけて、完成。雪化粧をしました。
1 (18)

チーズをまるごと食べているかのようなパスタです。小麦粉の塊、つまりはパスタは、チーズのソースを食べるための道具みたいなものです。
チーズチーズしているが全く重さはない、秀逸なパスタでした。
こちらも王道感半端ありませんでした。ジェノベーゼ同様間違いのない料理です。


■海老のオレガノソース煮(3,600円)
1 (19)

思ったほどソースは海老が押し寄せてきません。押し寄せてくるのは大蒜です。
ただ、海老自体が大変美味しい。素材として素晴らしそう。
薄味に仕上げられていて味加減はさすがです。

かなりのガーリックに包まれますのでTPOによっては避けておきたい一品です。


■仔羊のグリル(2,500円)
1 (22)

お手本のような仔羊のグリル。
どの料理もそうですが、料理本に載っていそうな佇まいをしています。
焼き加減、塩の量、味付けともに非常に安定しています。

どの料理も全く中心から外してきません。


デザートはこの中から選べます。選ぶこと自体が楽しいイベントです。
1 (24)


2つ選びましたが、ちょっとでかすぎです。
デザートは大きすぎるためか少々大味に感じました。でも昔のイタリアンのデザートってこういう感じだった気がします。
図2

74年も続いている意味は分かった気がします。
年配の方には「当時のあの青春の味!」ということで、長く愛されそうな気がします。

トータルで1人12,000円くらいだったのですが、そうなると私は他のお店に行ってみたくなってしまいそう。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい


■ドリンク
ドリンク

■ワイン
ワイン

■前菜/サラダ
前菜、サラダ

■ピザ/メイン
ピザ、肉


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

アントニオ 南青山本店イタリアン / 表参道駅広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】モチモチだけど短い麺が残念「町田家」@新宿南口

2017.12.23.14:44

町田家@新宿南口
ラーメン


新宿南口にひっそりと佇む町田家に行ってきました。
「家」が付く通り、家系ラーメンのお店です。8年ぶりの再訪となりました
1 (1)


券売機で食券を買います。二郎とかでよく見るプラスチックの板が出てくるタイプの券売機。
ホープ軒も確かそうでした。
1 (2)

8年前からは増税分と思われる20円の値上げがされていました。
消費税が3%上がって20円しか値上げしていませんので、実質値下げと言えそうです。

820円の中盛りのボタンを押しました。


店内はL字型カウンター席。家系のお店ですが店内は全く動物臭い感じはありません。
味の濃さ、脂の量、麺の硬さは全部普通でお願いしました。
1 (3)


卓上には家系三種の神器、生姜、辛いやつ、大蒜。それと白胡麻が配備されています。
1 (4)


ラーメン中盛りが到着しました。大きな3枚の海苔がとても印象的です。
1 (5)


海苔以外の具は家系らしく叉焼、ネギ、法蓮草。
ウズラの玉子が入るお店もよく見かけますが、ウズラは入っていませんでした。
1 (7)


家系ラーメンとしては醤油の色が濃くない方のように思えます。
脂も普通だとかなり控えめな印象です。ゆえにノーマルだとパンチ力はあまりありません。
1 (6)


パンチ力は弱めで、醤油もだいぶ控えめですが、味自体は結構濃いです。つまりはしょっぱいです。
家系ラーメンとはそもそもしょっぱい食べ物だと思いますが、出汁の感じも少ないので塩気が結構ダイレクトに来ます。
1 (8)


麺はかなりのモチモチタイプ。モチモチの麺、大好きです。
ただ残念なのは1本1本が非常に短いという点です。これは外国人観光客対策かもしれません。
新宿のラーメン屋さんでたまに見かけます。
1 (9)

ラーメンの麺は短くないほうがいい。そしてお客さんはオール日本人でした。この時は。

「味薄め」「脂多め」「麺やわめ」のコールが私的には良さそうかなと思いました。


===
【オーダー】
ラーメン中盛 820円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

町田家 新宿南口店ラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ラーメン屋さんというよりテーマパークの人気アトラクション「飯田商店」@湯河原

2017.12.24.14:21

飯田商店@湯河原
ラーメン


年末恒例となりつつある、ナムさんと行くドライブの旅。
2016年は鎌倉葉山からの焼肉正泰苑@町屋
その前の2015年は秩父へ。2014年は川越でした。

2017年はクリスマスイブに敢行。
全国に35.000軒あると言われているラーメン屋さんの中で、トップクラスの難攻不落店の攻略に挑戦しました。

どんなに人気のあるラーメン屋さんでも、ほとんどのお店は「行って並んで我慢していれば食べられる」という努力のいらないお店ばかりですが(並ぶことも努力の1つと言えなくもないですが、ただ立って待つだけなので・・・)、難攻不落店はそれだけでは済みません。


目指すは神奈川ラーメンの雄「飯田商店」であります。
テレビ、雑誌などで数多く取り上げられる、ラーメン好きでなくても知っている人が多い伝説のお店です。

東京に住んでいる場合、必須ではありませんが車の手配が求められます。
11時オープンの2時間半前、朝8時30分に溝の口のレンタカー屋さんに集合
1 (1)

凄まじい行列店だということはテレビで何度も見てわかってはいたのですが、その行列が「遠い所にあるがゆえのアトラクション的な人気」によるものなのか、本当に味が美味しすぎることによるものなのか、それを確かめてみたい。


1時間半のドライブで飯田商店到着!!お店の前には誰もいないよ!!
(注:たまたま空いていたのではありません)
1 (2)

それにしてもこれが飯田商店なのですね。
ものすごい掘っ立て小屋感。これがあの飯田商店。逆にオーラを感じます。
2018年4月26日時点で食べログの点数は3.99。


そしてお店の横で店員さんが整理券を配っていました。
整理券は7時、8時、9時、10時、10時半に配っていると記載があります。
1 (4)

なお、整理券はファストパス的なものではないとも書いてあります。
つまりは券をもらったからといって並ぶ必要がなくなるものではないということです。

最大の利点は「10時50分に優先的に並ぶことが出来る」ということになります。
なのでそういう意味では若干ファストパス的な要素はあります。


整理券をもらえました。
1 (5)


10時の部で69人待ち。われわれが10時の部の最後の整理券配布だったようです。
1 (3)

なお、あとで立ち話で聞いた話では、この日は6時40分に来て15番だったということでした。

整理券をもらったら車を止めます。駐車場がここと、、、
1 (7)


ここの2箇所しか無いように見えたのですが、ここに停められない場合はどうすればよいのだろうか。
1 (8)


10時50分まで50分時間があったので、付近を散歩することにしました。
その際に見つけた最高に古い横浜銀行。さすがに今は稼働していないように見えますがどうなのであろうか。
1 (9)


そして近くにガストがありましたのでガストで休憩することにしました。
なお、こちらのガストはあまり清潔ではありませんでした。
1 (10)


ガストで休憩し、10時50分になったのでお店に戻りました。
するとさっきは誰もいなかったのに、いつの間にか黒山の人だかりが出来ておりました。
ジャスティンビーバーでも来たのかという人の湧きっぷりです。
1 (15)


さすがにすごい人の量です。
近所の人、ちょっとというかだいぶ迷惑しているんじゃなかろうか。。。
1 (11)


最終的に整理券が配られたのは99名だったようです。
店員さんに聞くと、まずまず多い方だそうで。しかも前日に何かのデカイ番組で紹介されたらしいです。
なお、100人超えの日もあるようなので、この日が特別に多いということでもないみたいでした。
1 (12)


10時50分になるとお店の方が「整理券を持っている人は並んでください。◯番までの方きてください」みたいな号令がかかり、皆さん一気に動き出します。
羊使いが羊をコントロールしているようでありました。
1 (16)


なお、整理券をもらえていない100番目以降の人は、この看板に従って並ぶことになります。
1 (14)


軽く100人は並んでいます。
列はずっとこんな感じだったので、常時100人位は並びができてしまうお店のようです。。。なんということでしょう。
2_201804261243305a4.jpg


11時の開店と同時に人が雪崩込みます。
席は18席ゆえ、わたしたちは40人待ちくらいのポジションになります。あと3ターンで入れるくらいなので少し余裕をもって90分待ちくらいかな?と予想しました。
1 (17)


並んでから80分経過した12時10分に最後のバックストレートに差し掛かると券売機で食券を買う権利を得ることができます。
そして店内は外観からは想像も出来ないほど大変綺麗。
L字型のカウンター席と、奥に4人掛けのテーブル席が2つありました。
1 (1)


水にすごくこだわっていると昔テレビで見たことがありますが、こちらが噂の水をどうこうする機械です。
鉄腕ダッシュでもやっていましたが、水を変えるとラーメンの味は劇的に変わるらしい。
1 (2)


味で申しますと醤油、塩、煮干し、つけ麺の4種類。
あとは雲呑や叉焼を入れたりして値段が変わります。
1 (3)


待つ時間と、そもそもの情報量どちらもたくさんありましたので、買う食券は決めていました。
4人で6ラーメン、2丼。イベントにほだされて、頭のおかしい頼み方をしてしまいました。
「せっかくだから精神」がここまで発揮されるのは久方ぶりです。
1 (4)

なおお店の方に伺ったところ、麺量はラーメンが140、つけ麺が220とのことです。


並び始めてから105分後、ネクストバッターズサークルに立つことを許されました。
予想よりも並び時間が長くなったのは、1人1杯じゃない人がたくさんいるからかもしれないです。
(このあとすぐに通されました。結局1時間45分待ち、お店に到着してからという意味では2時間35分待ちでした)
1 (5)


4人で奥のテーブル席に通して頂けました。並びに並んだ甲斐もあり、とてもよい席でラッキーでした。
おおよそラーメン屋さんとは思えぬテーブルセッティング。
1 (1)


お店の奥からカウンター席を眺めるとこういう感じです。
細長く、結構広いお店であることがわかります。
1 (2)

そしてトイレが尋常ではなく綺麗であります。
気持ちよく過ごしてもらえることに、とことんこだわっている気がします。


お店の一番奥は広い製麺室になっています。
ここで毎日麺を打っているのでしょう。こんなに広い製麺室が備わっているラーメン屋さんを初めてみました。
1 (3)


卓上に調味料の配備はありません。
「出したまま食べるのが最も美味しい」というメッセージでしょう。名店では時々見られるスタイルです。
それにしても爪楊枝すら立派で豪華であります。
1 (6)


水はクリクラみたいなやつが配備されています。実に太っ腹。
1 (7)

ここまでで既に長くなってしまいましたが、いよいよラーメンを紹介したいと思います。
ラーメンだけで4種類もあるので、いつもより書くのが大変。


■醤油らぁ麺(850円)
1 (8)

家を出てから4時間10分経過して、ラーメンと対面できます。
戦う前から負けています。こんなにも対面を待ちわびてしまっては、旨いと思わないはずがありません。


それにしても完璧な見ためをしたラーメンです。
非の打ち所のないビジュアルをしています。佇まいが既に王者です。
1 (9)


臭みという臭みが全て一切完璧に取り除かれています。
お店の外にも、中ですら、そしてラーメンと対峙しても動物の獣感がまったく漂わない、極上中の極上スープ。
1 (11)


低温調理で丁寧に作られた叉焼もまた絶品ではあるのですが、スープが突き抜けすぎているため、完全に脇役と化しています。
1 (10)


鶏と水しか使っていないスープということですが、鶏と水だけでこんなスープができるとは信じがたい。
これほどまでにまろやかで優しくて上品、なのに力強さも兼ね備えたスープは不思議の一言でした。
1 (12)

鶏の獣感なしに、ここまで鶏がかけめぐるスープ。こんなことが鶏と水だけでできるとは。
オイリーさもありますが、絶妙なコントロールによりくどいとは決して思いませぬ。


スープもスープなら、麺も麺です。非常に特徴的な麺です。
1 (13)

とにかく柔らかい。あれっと思うほど柔らかいのです。
変なお店でこれを食べたら「茹で時間間違えたな!!」と思いそうなほど柔らかいのです。

ラーメンというより素麺(ソーメン)のような食感です。
これは好き嫌い分かれるかもしれませんね。

また、伸びに強くないためラーメンを瞬殺で食べる必要があります。
あれやこれやと回して食べていると、すぐ伸びてしまいます。
そしてこのお店では各所で回し食べが行われてしまいます。はるばる来た人が多すぎて。

麺の好き好きはあるものの、具も一線級ですが、それが全く引き立たないほどスープと麺が突き抜けていました。


■塩らぁ麺(900円)
1 (2)

塩ラーメンもまた尋常に非ず。


具の印象は醤油と変わらないです。醤油との違いはベーコンみたいな薄い豚肉が入っている点かもしれません。
ただそれも、やはり麺とスープが凄すぎてあまり気になりませんでした。
1 (4)


ミネラル感…ミネラル感なるものが何なのか分からず言っているので変な話ではあるのですが、ミネラル感たっぷりと思ってしまうスープ。
塩ラーメンとしては突出して綺麗で美味しいスープで、これまでの比較という意味での衝撃は醤油よりも塩の方があるかもしれません。
つまりは衝撃度は塩の方が上かもしれない。
1 (5)


醤油の主張がないぶん、余計に鶏の凄みを感じます。
1 (6)


素麺のような麺は、醤油よりも塩の方が相性はよさそうです。
となると醤油のほうがオススメに思えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
1 (7)


どんなことが起こるかと申しますと、醤油を食べると醤油が一番と思い、塩を食べるとこっちが一番となる。
そんなことになるのであります。
1 (1)


■にぼしらぁ麺(800円)
1 (15)

続いては煮干しです。煮干しと次に紹介するつけ麺は第2陣として持ってきてくださいました。
4つのラーメンを頼みましたが、出てくる順番を指定することができます。


醤油と塩は兄弟のような関係で結構方向性が似ていましたが、煮干しは全然見た目からして似ていません。
1 (16)


キラキラした表面という意味では似ていますが、煮干しの破片というか、ニボニボのキラキラが混在しています。
1 (17)


スープの味は柴崎亭@つつじヶ丘の煮干しが似ています。
煮干しのキラキラがありつつ、若干のニボニボした味わいがある。
1 (18)

とにかく上品を極めたような醤油塩に比べて、若干やさぐれた感じではあるものの「いいところの坊っちゃんが不良に憧れてボンタンを履いてみた」といったような感じで、やはり上品さが中心にくる煮干しスープです。

煮干しはもう少し凶暴な方が個人的には好きかなと思いました。


麺が中太縮れで醤油と塩とは全く違う麺でした。先程までの醤油塩の時の「おお!」という珍しさは全くありません。
出現率は高くありませんが、似た麺が都内でも浮かびそうな気がしました。
1 (21)

1人で行って2杯食べるならば、外してもよいかなと思います。


■つけ麺(1,000円)
1 (23)

麺シリーズ最後はつけ麺です。


つけ麺ですが、醤油・塩と麺はとても似ています。
もしかすると太さが違うのかもしれませんが、基本路線は似ています。
(醤油と塩でも太さが違う可能性はありますが)

昆布出汁みたいなもにに浸かっているのが非常に大きな特徴の1つです。
1 (19)

麺の旨さはやはり尋常に非ず。麺の旨さを最も感じることができるのは、つけがNo1ではないでしょうか。

また、出汁は醤油と塩の時は違い、鰹と昆布が入っているのだそうです。
(昆布は麺が昆布出汁に浸かっているので、その点を仰ったのかもしれません)
1 (24)

醤油×昆布の組み合わせのためか、ラーメン的なつけ麺というよりは、どこか蕎麦のような印象の味わいのつけ麺になります。
蔦@巣鴨も、ちょっと日本蕎麦っぽいなと思う部分があったのですが、通じるものがあるのかもしれません。

麺には塩、海苔、檸檬が添えられており、味変をすることができます。
ただ、そもそもがラーメンっぽくない中で、檸檬を入れた日には余計ラーメンから遠くなります。
1 (20)


最後に麺が浸かっていた昆布出汁をつけ汁に飲むようですが、あまりにもお腹いっぱいで、その飲み方はしませんでした。
1 (22)


■バター醤油ごはん(300円)
2 (2)

ラーメンの衝撃に比べると、バター醤油ごはんは驚くほど普通で逆に驚きました。
すごいバターだったり、すごい醤油だったりするのかもしれませんが、特徴という特徴はなかったように思えました。

もしかすると凄かったのかもしれませんが、ラーメンの凄さにかき消された可能性はあるかなとも思います。


以上が飯田商店の紹介となります。
遠くにあるプレミアム感で行列ができているわけではありませんでした。突き抜けたラーメンはわざわざ食べに来る甲斐はあります。
重度でなくてもラーメンが好きであれば、1回は行ってみてもよいと思います。並ぶし大変だけど。

すごくざっくりと感想を言うのであれば「好きなのは醤油、またとない味は塩、驚くのはつけ、普通な煮干し」という感じです。
1人で行って2つ食べる場合は、相当悩みそうですね。


食べ終わっても、やはりすごい行列が。飯田商店の伝説はまだまだ続きそうですが、付近住民の方の理解が求められそうです。
2 (3)


食べたあと、秘宝館に立ち寄りました。
下ネタしかない博物館なので、行く相手を間違えないようにご注意ください。
2 (1)

秘宝館の中で、飯田商店の行列で見かけたグループが結構いました。

半日がかりの企画になってしまいますが、とても楽しかったです。
大変すぎるので再訪は難しいですが、とてもよい思い出になりました。


===
【オーダー】
醤油らぁ麺 850円
塩らぁ麺 900円
にぼしらぁ麺 800円
つけ麺 1,000円
バター醤油ごはん 300円


■こだわり①
1 (5)

■こだわり②
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

らぁ麺屋 飯田商店ラーメン / 湯河原駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

下町の二郎、パタン「第一亭」@日ノ出町

2017.12.24.20:41

第一亭@日ノ出町
中華


飯田商店でラーメンを食べた後に秘宝館に行きました。
1 (1)


会社全員で来たら組織ぐるみのセクハラに100%なり得るくらいの秘宝っぷりで、こんなところ誰が来るんだろうと思いつつもパラパラとお客さんはおりました。
図1


景色が良い場所もあったりするのですが、1,700円払って見るようなものではないことだけは断言できます。
そのお金があったらもう1回飯田商店に並んで一番高い雲呑入り塩チャーシュー麺(1,450円)を食べたほうがいいです。
1 (4)


秘宝館のあと、小田原に寄ってみて散策してみましたが、特段何があるという訳ではないことが分かりました。
人生初小田原を短い時間でしたが満喫しました。商店街がとても歩きやすい。
1 (5)


小田原から横浜に移動しレンタカーを返して日ノ出町方面へ。
本日2つ目のメーンイベント会場を目指します。
1 (6)


第一亭です。
すごい外観。すごいオーラ。
1 (7)

孤独のグルメのSeason3第2話に登場した台湾料理のお店になります。

ちなみに私が行ったことがある孤独のグルメのお店はこちらの7軒。
・Season1 第3話 楊@池袋(中華)
・Season1 第7話 サトウ@吉祥寺(メンチカツ)
・Season1 第8話 つるや@八丁畷(焼肉)
・Season4 第6話 カマルプール@木場(インド料理)
・Season4 第9話 シャンウェイ@外苑前(中華)
・Season4 第11話 THI THI@蒲田(ベトナム料理)
・Season5 第8話 ガテモタブン@代々木上原(ブータン料理)

全てではありませんが、やはり孤独のグルメに登場するお店はパンチが効いたお店が多いです。

ここ第一亭は外観からして只者ではない雰囲気をバンバン発しています。
1 (8)


店内はカウンター席とテーブル席、小上がり席の3種類があります。
クリスマスイブの日曜日、19時10分の到着で半分くらいの客入りでした。
1 (9)

クリスマスイブがどちらに作用したかはわかりません。しかし中華なのでもしかするとお客さんの出足を鈍らせた可能性はあります。
なので普段はもっと混んでいる可能性があります。


なお、土日の予約は受け付けていないということで飛び込み訪問となりましたが、無事席があったので小上がりの座敷の席に着くことができました。
(孤独のグルメの中で予約電話を受け付けるシーンがあったので予約できると思っていたのですが、土日はダメとのこと)
1 (10)


いろいろすごいところがあるお店なのですが、その1つとしてこのお店の雰囲気にして禁煙であるということです。
2000%煙草が吸えそうなお店なのに。
1 (24)

禁煙に感動して「突然歌いだします」の文字は全く気になりませんでした。
(確かにお店の方が突然ギター片手に常連さんの前で歌を歌ってました。しかし全く気になりませんでした。うるさいわけではないので)


700円前後でたくさんの料理が用意されています。
チートなど、五郎さんが食べていたメニューもちゃんとあります。
1 (11)

しかし残念なことに「米類」「タン」「ホルモン炒め」は完売でオーダーすることができませんでした。
特にホルモン炒めは残念で仕方がありません。五郎さん食べていたので。

五郎さんが食べていたものを中心に頂いたものを簡単に紹介します。


■ビール(550円)
1 (12)

井之頭五郎さんはお酒を飲まないので、五郎さんは召し上がっていないです。松重さんもお酒を召し上がらないそうですね。
世界観が一致しているのが素敵です。別のロケで松重さんが酒をガンガン飲んでいるのを見たらガッカリしてしまいそうですので。

ビールはラガーとクラシックラガーが不定期に提供されます。中瓶です。


■豚頭肉(600円)
1 (13)

五郎さんは「タン」を召し上がっていたのですが、売り切れということで「カシラ」にしました。しかもこれも最後の1皿とのことで。
至極の柔らかさで、すんごく美味しい。そしてタレの大蒜量は相当なものと思われます。

タンが食べられなくて残念でしたが、カシラはその気分を一掃するほど美味しかった。


■チートのしょうが炒め(600円)
1 (14)

五郎さん食べてます。メインメニューのようなものです。
チートとは豚の胃袋のことのようです。

ホルモン系なのである程度の脂を有していますが、酢と生姜でとてもさっぱり頂けます。
一撃必食の食べるべきメニューの1つです。

見るだけでわかりますが、ビールに合いすぎることこの上ありません。


■餃子(500円)
1 (15)

五郎さん食べてません。

第一亭は全体的にそうなのですが、大蒜の量が半端ではありません。全体的に二郎。とにかく大蒜がすごい。
豚臭さを消すのが目的と言うよりは、大蒜パワーで味とパンチを追求しているようにも思えます。

すごい大蒜の餃子でした。


■玉子入りニラ炒め(650円)
1 (16)

これも五郎さん食べてません。

ベースとしてはとてもあっさりした炒め物なのですが、、、やはりこれも大蒜が大炸裂しておりました。
あっさりした顔と凶暴な顔を併せ持つ侮れないやつでした。


■もつ炒め(600円)
1 (23)

五郎さん食べてません。。。五郎さんは「ホルモン炒め」を食べています。ホルモン炒めも売り切れでした。これも実に残念。
なお、ホルモンとモツの違いは、ホルモン炒めは生の状態から作るが、モツ炒めは茹でてある状態から作るという違いがあるそうです。
第一亭の定義なのか、世の中的な定義なのかはわかりません。

なお、当然のようにこちらも大蒜がすごいのですが、もはやだんだん気にならなくなってきます。大蒜耐性がどんどんアップしていきます。
モチモチ柔らかいモツ、とても美味しい。こてっちゃんの10倍は美味しいと思います。


■五目焼きそば(750円)
1 (22)

柔らかい/固いから選べて、固い方を選択しました。固いと言っても所々柔らかくとてもバランスに優れたかた焼きそばでした。
フライパンの炒め香がよかった。


■パタン(多分600円前後)
1 (17)

五郎さんが召し上がっていた、メニューに載っていないけど名物料理の「パタン」。
もともとは賄いだったとか。大蒜を包丁で潰す音が「パタン」という音なので命名されたと放送されていました。
1 (19)


あまりにシンプルすぎるところが、逆に恐い。
しかしこのあと何が起こるかは放送を見ているのでわかります。
1 (18)


大蒜が、、、すごい。二郎で見る風景です。生の大蒜が襲いかかってくるパタン。
他の味付けがほとんどされていないため、余計にダイレクトに大蒜が襲ってきます。
1 (20)


よく混ぜて食べます。
1 (21)

柔らかい中華麺がとても美味しい。そして大蒜の半端ない攻撃はありつつも、何とも言えない病みつき感があります。
なお放送では「明後日まで大蒜が残る」と言っていましたが、1皿を4人で食べて翌日各自大惨事になっておりましたので、1皿を1人で食べると本当に明後日まで残りそうだなとは思いました。

全然誇張じゃなかった(´・ω・`)

食後ブレスケアを5粒飲みましたが文字通り何の役にも立ちませんでした。


なお、家に帰って復習をしたところ、パタンを一緒に提供されるスープでつけ麺にして食べることを忘れてしまいました。
1 (25)

次回は「タン」「ホルモン炒め」「パタンでつけ麺」を必ず食べよう。
そして夜だと終わってしまっているかもしれないから昼に来よう。

町の中華屋さんとは一線を画した名店でした。
これだけ食べて4人で6,700円というのは、どうかしているというレベルです。


===
【オーダー】
上記の通り 4人で6,700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

第一亭台湾料理 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【3回目】ノーマルラーメンはちょっと物足りない「GACHI」@新宿二丁目

2017.12.28.13:51

GACHI@新宿二丁目
ラーメン


会社から徒歩3分圏内にあるGACHI。
会社が移転してから初めての訪問です。近すぎると意外と行かないものだなと思いました。
1 (1)

3度目の訪問で、過去記事は一番下にリンクを起きました。


GACHIはベースのメニューは変化しないのですが、周辺メニューがちょこちょこ変わります。
今回はノーマルの「らーめん」のボタンがありました。
前々回はラーメンのボタンはなく、前回は「味玉らーめん」のボタンしかありませんでした。
1 (2)

なお、大盛りがありませんのでラーメンで量を食べたい場合は替え玉にする必要があります。


13時過ぎの入店で7割の客入りです。
手前の方にある席に座ろうとしたら、奥のカウンターに座るように言われます。
手前の席は混んでいる時しか発動させないのかもしれません。まあ遠いので丼の上げ下げが面倒なのでそういうルールかも。
1 (3)

雰囲気はラーメン屋さんというよりは、バーのような感じです。


卓上は七味と胡椒。余計なものはありません。
1 (4)


メニュータイトルは「らーめん」ですが、GACHIというだけあって普通のラーメンとはビジュアルが全然違います。
1 (5)


具は彩り含めなかなか充実しています。
立派な叉焼が3枚も入っており、790円としては豪華な構成ですが冷たいのが残念でした。3枚も冷たい叉焼が入っているのでスープもちょっとぬるくなってしまいます。
1 (8)

また、玉葱はかなりスープに浸してから食べないとかなり辛いです。


茶濁した鶏白スープが非常に特徴的です。表面にしゅわしゅわ泡も目立ちます。
酸味のようなものも少し感じます。そして食感はざらっとしている。
1 (7)


鶏鶏した感じのスープでもなく、似た味が全く浮かばないとても不思議なスープです。
1 (9)

変わった味ではあるものの、中毒性があまり感じられませんでした。
しかし結構変わった味なので、3回くらい食べると病みつきになったりするのかもしれません。


麺は細ストレート固いポキポキ麺です。噛み切るのに力が必要です。
モチモチ麺が好きなので、替え玉をするのは止めておきました。
1 (10)


GACHIではつけ麺にするのがオススメかなと思いましたが、前に食べた極鶏はとても美味しかったです。
1 (6)


===
【オーダー】
らーめん 790円

GACHIの過去記事はこちら
・2012年8月11日 しおつけ麺
・2015年5月28日 極鶏ラーメン

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

二丁目つけめん ガチつけ麺 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

雰囲気は豪華「Wolfgang's Steakhouse」@丸の内

2017.12.29.21:04

Wolfgang's Steakhouse@丸の内
ステーキ


随分前から名前だけは知っていたウルフギャング。
ハワイでも何度か行こうと思ったのですが、そこまで惹かれず未訪のままでしたが、会社の忘年会で利用することになりました。

丸の内、非常に厳かな建物の中に潜入。建物の中に建物があるみたい。
1 (1)



2004年にマンハッタンで創業したウルフギャング。
日本に上陸したのは2014年、六本木店が最初です。
六本木、ここ丸の内以外だと、大阪と福岡に出店しているようです。
1 (2)


地下1階に入口があります。
1 (12)


入ってすぐの場所にテーブル席が広がっています。結構広く、またとても混み合っています。
12月29日という年の瀬だから余計に混んでいるのか、あるいは年の瀬だから少し余裕があるのか。
わかりませんが、すごい賑わいでした。
1 (13)


20人ということで10人の個室を2つ繋げて利用しました。
予約したのは10月中旬で、その時点で六本木店の個室は埋まっていたので丸の内にした次第です。
1 (4)

あまり広々した個室ではありませんが、個室ゆえの特別感がとてもいいです。


今回は20人ということでコースにして欲しいと言われ、12.000円のコースでお願いしました。
コースは多分1.2万の一択ではないかと思われます。

ゴージャス系のステーキハウスということで、飲み物が結構高いです。
ヒューガルデンホワイトが1,100円なのはよいとしても(国産ビールだと950円です)、
1 (3)


ボトルワインは4桁(何千円台)の物は少々で、基本5桁(1万円以上)のものばかりです。
そして4桁ワインは2本くらい注文すると、もう品切れだということでした。
1 (7)

そもそもほとんど出ないので数本しか置いていないのか、あるいは戦略なのかは分かりません。
食事の料金というよりも文字通り水物で費用がかさみます。


というわけで12,000円のコースの内容を簡単に紹介します。

前菜の盛り合わせのようなもの。海老や蟹、ロブスターなど甲殻類がどっさり出てきました。
味は特段工夫は感じられませんでしたが、素材自体が豪華で一定の盛り上がりはありました。
1 (5)


次にシーザーサラダに巨大なベーコンが添えられたものが登場。
先程の甲殻類もまずまずの量でしたが、このベーコンもかなりのボリュームです。
少食の若者からはステーキまで持つだろうかという不安の声が聞かれました。
1 (6)

サラダも感想は前菜と同じような感じです。
シェフが1皿1皿丁寧に、、というよりは、たくさん作っている感じの料理に思えました。
箱が大きいので仕方ないかもしれないです。


次はスープだということで、ここでホット一息付けるかなと思ったところ、牛の出汁の米入りのスープでした。
牛出汁はそもそも結構重さがありますし、量は多くないとはいえ米はお腹で膨らみます。
1 (9)


料理の最後は真打ちのステーキが。すごい迫力だけど、そこそこ空腹の状態で食べたかった。。。というのが正直な感想でした。
しかしコース料理なので調節ができずでした。
個室は結構暗いので、美味しそうに撮れず申し訳ないですが、ステーキのインパクトは流石でした。
1 (10)


やはり、お腹が空いている状態で頬張りたかった。
1 (11)


最後に大きなチーズケーキが出てきて、これでコースはおしまいです(コーヒーも出ました)。
チーズケーキが結構美味しかった。
1 (14)

雰囲気はありますが、ワインが高すぎるため1人3万円以上になりました。お酒飲む人がそんなにいるわけでもなかったのですが。
それからサービスがあまりというか結構よくなく、お店の雰囲気と値段とサービス料に全く合っていないように思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人30,000円強


会社の恒例行事、年末の「肉の会」の過去記事です。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2015年 第8回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2016年 第9回肉の会 37 Steakhouse & Bar

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(3)  :★★★☆☆☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店ステーキ / 二重橋前駅有楽町駅日比谷駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る