FC2ブログ

【2回目】ダブルスープの1つの答え「渡なべ」@西早稲田

2018.02.01.13:28

渡なべ@西早稲田
ラーメン


先日、穴八幡宮に行く目的で西早稲田を訪れて、ついでに「やまぐち」に行ったのですが、やまぐちは行列のすえに勝利、しかし穴八幡宮はウルトラミラクル大行列の前にあえなく敗退しました。

なので平日のお昼休みにリベンジしてきました。
リベンジついでに前回は「やまぐち」、今回は「渡なべ」です。7年半ぶりの訪問です。前回の穴八幡宮ついででした。
1 (1)


山口からの渡辺。次は田中か鈴木か山本か。
1 (2)


味はラーメンとつけ麺があるのみ。あとはトッピングで値段が変わるのみです。
とてもシンプルな、直球なメニュー構成。930円の味玉らーめんのボタンを押します。7年半前と同じボタンを押してしまいました。
1 (3)


席はL字型のカウンター席。7年半前と変わっていません。
小料理屋さんもできそうな佇まいです。店員さんお一人で切り盛りされていました。
1 (12)

平日14時の訪問で奇跡的に先客なしでした。
普段行列になっていることも珍しくないので、ちょうど凪のタイミングに入店できたようです。


卓上には、、、左は七味でしょうか。一味でしょうか。使っていないのでわかりませ。
右は胡椒と思われますが、こちらもはやり使っていないので本当のところはわかりません。
つまりは何ら情報を提供できないということであります。「2つ何かがある」ということ以外は。
1 (4)


味玉らーめん到着です。ラーメンに大盛りはありません。替え玉となります。
つけ麺は大盛りがあります。
1 (5)

なんとも完成度の高い一杯。王者の風格があります。


具で一際異彩を放つのが、この極太メンマです。
ここまで太いメンマが入ったラーメンはなかなかお目にかかれません。
1 (9)


味玉は言わずもがなの完璧な仕上がり。
技術が知れ渡ったのか、最近味玉で「あれれ?」と思うことは滅多になくなったように思えます。
1 (11)



カツオの風味と動物系の出汁の風味が絶妙なバランスでブレンドされている最高のスープ。
ダブルスープ系のラーメンは数あれど、「またおま系」とも違う、渡なべだけがたどり着いたダブルスープの1つの終着点のような見事なスープ。最高に美味しい。7年半前以上に美味しい気がします。
1 (7)


しっかりめの固さのある中太ストレート麺とスープの相性も抜群です。
スープの存在感に負けないしっかりした麺。
1 (10)


トータルで1,000円を超えてしまいますが替え玉をしてしまいました。
替え玉は150円。味玉らーめん930円なので、1,080円の豪勢ランチとなります。
1 (13)


1杯目は中太ストレートでしたが、替え玉は極細ストレート麺になります。
湯で時間短縮のためか、あるいは違う食感で飽きずに食べられるようにする配慮か、その両方か。
基本的には麺は細いほうが好きですが、このスープに合うのは最初の中太ストレートかなと思いました。
1 (14)


やっぱり渡なべは今も変わらず美味しかったです。
穴八幡宮も並ばずにお札をもらえてミッションコンプリートすることができました。
1 (8)


===
【オーダー】
味玉らーめん 930円
替玉 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

渡なべラーメン / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】かしわ天が見事すぎます「甚六」@新宿御苑

2018.02.02.15:19

甚六@新宿御苑
うどん


新宿随一の讃岐うどん店、御苑にあります甚六にお昼を食べに行きました。
社内でも評判が広がり、うどんを食べに行く人が増えています。
1 (8)


まだまだ寒いため、温かいうどんを食べたくなりますが(2月だったので)、暑くなったら冷たいうどんもよさそう。
前回は天ぷらにしましたが、ほぼ同点で気になっていた「親子かしわ天うどん(950円)」を食べてみることにします。
1 (2)

大盛り無料ですし、オーダー時に必ず聞いてくれるのが有り難いではありませんか。
大盛り無料でも聞いてくれないお店がたまにありますゆえ。


うどんは茹でたて、天麩羅は揚げたてで提供されるため、少しだけ待ち時間があります。
親子かしわ天うどん、到着しました。もうすでに美味しそう。
1 (3)


うどんは盤石な間違いのない讃岐タイプ。
色の薄い薄口醤油タイプで、関東のうどんとはまったく面影が異なります。
1 (4)


上品な味わいの奥深い出汁の味が決め手の素晴らしいスープ。
ラーメンのように油っこくないため、じゃんじゃん飲んでしまいます。
1 (5)

本場の讃岐うどんを食べたことがありませんが、かなり本場感があるんじゃないかと思っています。
いつか確かめに四国に行きたい。


うどんは結構頑丈でしっかりとしたうどん。
大盛りにすると多分量は倍になっている気がします。並盛りですらまずまずの量ゆえ、大盛りにするとなかなかの量になります。
ラーメンでいうと茹で前280gくらいの雰囲気です。
1 (7)

讃岐うどんは、こういったしっかりした麺になるのだろうか。
小麦の味わいもあり、とても美味しい。


ちなみに何が「親子」なのかと申しますと、天麩羅に答えがあります。
鶏肉の天麩羅と、半熟卵の天麩羅で「親子」となっています。
1 (6)

今回一番驚いたのは、かしわ天のジューシーさ、柔らかさです。
唐揚げが霞んでしまうほどの美味しさで、本当にジューシーに仕上がっています。

低温調理と高温の二度揚げ方式でしょうか。
甚六は天麩羅も本当に美味しい。

都内で讃岐うどんで美味しいと思ったのは、こちらと蔵乃介@高田馬場になりましょうか。


期間限定でカレーうどんをやっているということで、来週また食べに来ます。
1 (1)



===
【オーダー】
親子天かけうどん 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

切麦や 甚六うどん / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

新宿安価ハイレベルとんかつ対決。御苑のかつ精か、五丁目のかつ銀か@新宿5丁目

2018.02.03.12:32

かつ銀@新宿五丁目
とんかつ


新宿三丁目エリアから北に行った場所、住所でいうと新宿五丁目になるエリアに「三番街」という商店街があります。
1 (1)


どの駅からもそれなりに離れている場所ですが、まずまずの数の飲食店がひしめきあっています。
新宿三丁目エリアの民には、ちょっと趣を変えたランチの場となっているのではないでしょうか。
1 (2)

駅から結構離れているのに運営していけているお店ばかりということで、エッヂの効いたお店が多いように思います。


三番街きっての人気店「かつ銀」に行ってきました。
ランチタイムが11時30分~のお店が多い中、かつ銀は11時15分~なので注意が必要です。
1 (3)

なぜ注意が必要かと申しますと、並びができてしまうからです。
11時15分の開店を狙えば並ばずに座ることができます。

この日は土曜日だったので11時半の到着でも並びはありませんでした。


「かつ銀」という名前から想像できるとおり、とんかつのお店です。
が、とんかつ以外にもメンチカツ、日替わり定食があります。
1 (4)

特筆すべきはとんかつ定食が810円であることです。
安くて、そして美味しいというのがかつ銀の人気たる所以と思われます。


日替わり定食は曜日に依存するようで、ご覧のようになっております。
何れの曜日も「かつ」系のメニューではあります。
1 (14)


夜にはこういった豪華な定食がいただけるようで、例えばロースカツ定食であれば1,240円です。
恐らく昼と夜では肉質は変わってくるのではないかと思われます。
1 (5)



店内はカウンター席と、
1 (6)


テーブル席の構成。土曜日でしたが入店時はテーブル席が1つ空いているだけでした。危ない危ない。
すごい人気です。
1 (7)

お店はご年配の夫婦と思われるお二人で切り盛りされていました。
・新宿エリア
・年配のご夫婦で切り盛り
・安くて美味しいとんかつ
というキーワードで申しますと、御苑エリアのかつ精と同じスタイルとなります。

かつ精は、ご高齢の理由で夜の営業は終わってしまいましたが、かつ銀はまだ夜営業しているようです。


席に着くとお茶とお新香を出して頂けます。お新香がかなりしょっぱいです。
目の覚める塩気。
1 (8)


とんかつ定食が到着しました。810円とは思えぬオーラです。
これは並ぶのも頷けます。
1 (9)


ご飯を大盛りにしたら、てんこ盛りになりました。日本昔話級とまではいきませんが。
白ごはん自体が美味しいです。焼肉屋さんととんかつ屋さんはご飯が美味しい率が高い気がする。
なお、わからなかったのですが結果論的には大盛り無料でした。
1 (10)


かつ自体の大きさはかつ精より上です。810円とは思えないとんかつの大きさ。
これは男性はついつい吸い寄せられてしまうことでしょう。
1 (11)


ただ、豚自体の甘さはかつ精に軍配が上がるでしょうか。
あちらのほうが140円高いので、その差が甘さに出ているのかもしれません。こちらは少し豚の匂いが気になりました。
1 (13)


衣がしっかりしているのも特徴の1つです。
歯ごたえのある、かなり存在感のある衣のとんかつです。
1 (12)

何れにしましても810円で食べられるとんかつとしては新宿エリアで1位2位を争うと思います。
今度はメンチカツを食べてみたいと思います。


===
【オーダー】
とんかつ定食 810円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

かつ銀とんかつ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

チーズクルチャとCPはダバ以上「カッチャル バッチャル」@新大塚

2018.02.03.20:28

カッチャル バッチャル@新大塚
インド料理


食べログで「東京都✕カレー」で検索すると第2位に出てくるカッチャル バッチャル。
(2018.06.01時点で4.05)
新大塚にあるインド料理の名店です。
1 (1)

ナムさん夫婦と訪問。
3週間くらい前に予約しました。
土曜日だったので最短の土曜日で3週間後となりましたが平日だともう少し手前で予約できたかもしれません。

同じくカレーの名店、京橋のダバ・インディア出身の方がやってらっしゃるという噂です。
木場のカマルプールもダバ・インディア出身ということで、ダバ・インディアはどんだけすごいんだという話になりそうです。

営業時間はこちら。定休日は日曜日です。
1 (2)


細い急な階段を登って2階へ。
建物は古めです。
1 (3)


前のお客さんが出るのを細い通路で待ちます。
18時に予約したのですが、17時半からカレーを楽しんでいる人が多くて驚きました。
1 (4)


テーブル席とカウンター席がありました。
席数はあまり多くなく、そのあたりもなかなか予約が取れない理由の1つになっていそうです。
1 (7)

ダバ・インディアと違って店員さんは皆さん日本の方のように見えました。その日は。ぱっと見た感じでは。


おつまみは500円前後、カレーは1,000円前後です。
場所も影響していると思うのですが、ダバ・インディアよりはだいぶ低い価格設定です。
メニューの種類はダバ・インディアほどはない印象です。
1 (6)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。
カクテル含め、一通り揃っています。

頂いたものを紹介します。


■ハートランドビール(680円)
1 (8)

生ビールはエビス、瓶ビールはハートランドです。
ハートランドは500mlなので680円は少々割高ですが、ハートランドは高いお店が多いです。仕入れ値が高いのかもしれません。

エビスよりはハートランドが好き。でも一番搾りだとエビスの方が好きです。


■白ゴマとレモンのポテトサラダ(330円)
1 (9)

あとから胡麻がふわっと香ってくるポテトサラダです。330円とは恐れ入ります。
パクチーも大変いい仕事おり、独特のスパイシーなポテサラになっています。

オープニングを飾るには相応しいと思います。


■チーズクルチャ(600円)
1 (10)

生地がとても美味しい。塩気も最高にちょうどいいです。それから大蒜が大変効いております。
チーズ自体も底なしの旨さで、全体としてちょっと甘さもあります。いろんな味がするチーズクルチャ。

これが600円というのはどうかしています。
今まで食べたチーズクルチャで一番美味しかった。

びよーんの写真はちょっと失敗してしまいました。
1 (11)

言わずもがなとも思いますが、オーダー必須の一撃必食のメニューです。

■骨無しタンドールチキン(4つで680円)
1 (12)

これまた安価ながら炸裂した逸品。
香ばしさとスパイシーさがあり、ピリッとした刺激があるチキン。
肉もジューシーで、インドで食べるよりもずっと美味しかった。


そして続いては真打ちカレーたち。
一気に運ばれてきます。
1 (17)


炭水化物はサフランライスと、
1 (18)

ナーーーーーンの両方を頂きました。
1 (16)

4種類食べたカレーを紹介します。

■スパイシーマトンカレー(1,080円)
1 (13)

非常に濃厚なマトンカレーです。
マトンカレーの中でも特に美味しい部類に入りますが、今回食べた4つの中では「驚き」という意味では最も普通でした。

すんげえ美味しいマトンカレーなのに。他が凄すぎました。


■白い牡蠣のカレー(1,180円)
1 (14)

牡蠣濃縮っぷりが凄まじい。いったい牡蠣を何個使っているのか。
牡蠣単体よりも牡蠣の味がします。これはすごい。

辛さは全く無いカレーで、ナンよりもライスが合います。
誤解を恐れず言うと牡蠣シチューみたいな感じです。


■南インド地方のエビカレー(1,080円)
1 (15)

今回一番美味しかったのがエビカレーです。
海老の風味と旨味が炸裂しています。そしてパクチーとの相性が良すぎるなんてものではありません。

牡蠣カレー同様、辛さは全くありません。
ダバ・インディアもそうですが、海老カレーが本当に美味しい。
カレーの中では圧倒的にオススメかなと思います。


■ポークキーマ(1,080円)
1 (19)

メニューにはないカレー。
豚肉はパンチェッタのような食感で、他のカレーよりは辛さがあります。

オイリーでパンチがあり、スパイスも4つの中で一番感じます。キーマだからでしょうか。
ココナッツミルクが入っていると思われ、ゆえにタイカレーのような味にも似ています。


上記で4人で1.2万円というのは、あまりにも衝撃的すぎます。
ダバ・インディアとはコストパフォーマンスがかなり違うと言えそうです。場所の影響も多分にありそうですが。

都内屈指の名インドカレー店です。

今度はシャンウェイに行く約束をしました。
1 (20)


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円

■ドリンクメニュー
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

カッチャル バッチャルインド料理 / 新大塚駅向原駅大塚駅前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

自由が丘の超老舗イタリアン「il comodo Pitti」@自由が丘

2018.02.04.14:43

il comodo Pitti@自由が丘
イタリアン


自由が丘の路地裏にある、とても興味を惹かれる「お店の裏側」があります。
1 (13)


反対に回って、こちらが入口。
オレンジに黒字で「スパゲティ ピッティ」の大きな文字。
1 (1)


奇しくも15年前に、何の気なしに入店して、??な味だったのですが15年続いているので、あの時が何かの間違いだったのかもしれないと思って15年ぶりに再訪してみました。
1 (2)


??とは、カルボナーラを食べたのですが、なんだか何の味もしなかったので、こんなことあるのかな?と、とても強烈に覚えていました。
しかしまだお店が続いているので、15年前の自分がどうかしていたのかと最近ずっと思っていました。
1 (5)


完全に15年前と変わらぬ店内。カンター席とテーブル席があります。
その時いらっしゃったお客さんは皆さん常連さんのように見えました。
1 (6)

昭和タイムスリップ感満載の店内では恐らくご夫婦と思われる年配のお二人が切り盛りされていました。
たぶん15年前とその点も変わっていないのではないでしょうか。


卓上にはイタリアンのお店ではなかなか見かけない乾燥バジルなどいくつかの調味料が。
乾燥バジル自体からもかなりの年季を感じます。
1 (7)


メニューはスパゲティを中心に、しかしカレーやピラフ、グラタンなどイタリアンというよりも洋食屋さんという感じのラインナップです。
店内メニューにはエスカルゴなどもあり、しかもエスカルゴをオーダーしている猛者もいらっしゃいました。
1 (4)


その日のオススメパスタは定価から100円引きで提供されているみたいです。
1 (3)


15年前と同じ、カルボナーラにしてみました。
1 (10)

生クリームを使わないタイプのカルボナーラです。ローマ風でしょうか。
イタリアだとよく生クリーム不使用のカルボナーラが出てくる気がします。

玉子のみで構築されたと思われるカルボナーラ。
炭鉱労働の方が仕事場で食べる際に黒い炭が落ちてきて、その炭を表現するためにかけるとされる黒胡椒も使われていません。
1 (11)


豚肉はパンチェッタではなくカリカリベーコンというところも、とても家庭的です。
とてもあっさりした味わいのカルボナーラで、15年前に感じなかった味はしっかりとありました。
1 (12)

趣のあるカルボナーラで、ちょっと癖になりそうな味わいでした。


ハンバーグ(スタンダード)は玉子付きで900円。
なお、あとでわかりましたが金額表記は外税でした。
1 (8)


生クリーム使わぬ
玉子でのみ表現したカルボ
胡椒も乗ってない
パンチェッタではなくカリカリベーコン
表情味とも和製カルボという感じ
味もしっかりあった

とても小ぶりのハンバーグで、総重量は120gを切っていると思います。
が、味は美味しい。とてもジューシー。
デミグラスソースの味も濃すぎなくてちょうどいいです。
1 (9)

15年ぶりの再訪で、記憶を全て上書きしました。

===
【オーダー】
カルボナーラ 980円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ピッティパスタ / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン 洋食

【4回目】移転前最終訪問「萬馬軒」@新宿三丁目

2018.02.06.15:59

萬馬軒@新宿三丁目
ラーメン


新宿三丁目最南端のラーメン屋さん、萬馬軒。
新宿エリア味噌ラーメンの雄です。
1 (1)


味噌ラーメンの雄ではありますが、醬油もあります。岩海苔も。
つけ麺はありません。
1 (2)


その萬馬軒ですが、閉店することになりました。
しかし閉店と言っても、すぐ近くに萬馬軒がオープンしますので移転というのが正しそうです。
1 (12)

会社で聞いた情報によりますと、物件を更新できなかったとか。
古い建物なのでもしかすると取り壊すのかもしれないですね。


移転前最後は、王道の味噌ラーメンを頂くことにします。
1 (3)


味噌ラーメン中の味噌ラーメン、お手本のような味噌ラーメンの入場です。
「味噌ラーメンはかくあるべき」と言っているかのよう。
1 (5)


出汁と味噌の合わさった、日本ならではのラーメン。
どこのラーメン屋さんか忘れてしまいましたが、最初に味噌ラーメンを開発したお店では、初めは全然受け入れてもらえなかったのだそうで。
1 (7)


野菜増しにはせずノーマルでもこのくらいのボリューム。
もやしと葱が中心です。萬馬軒の叉焼は個人的には少々苦手です。豚っぽさが。
1 (6)


出汁の支えも十分な、味噌の風味豊かなこれ以上ないくらい王道の味噌スープ。
風邪を引いたときなんかにも食べたくなりそう。
1 (8)


細麺が好きですが、この味噌ラーメンにはこの中太麺がこの上なく合います。
結構しっかりした黄色い中太麺をがしがしと食べます。大盛りにしなくても具の量も相まってボリュームは十分です。
1 (9)


最後はこれを投入。手元にある唐辛子で辛味噌ラーメンに進化させることができます。
(辛味噌ラーメンというメニューも別にありますが、同じ味には多分ならないのではないか)
1 (4)


辛味噌ラーメンと全く同じではないと思うのですが、ほぼ同じに感じます。
味噌ラーメンからの辛味噌ラーメンで、コストをかけずに味変で楽しむのがオススメです。
1 (10)

今度は移転後のお店を紹介したいと思います。


===
【オーダー】
味噌ラーメン 790円


萬馬軒の過去記事はこちらです。
・2016年5月9日 味噌ラーメン
・2017年11月7日 辛味噌ラーメン
・2018年1月5日 岩海苔ラーメン

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

萬馬軒ラーメン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】カレーうどんはイメージと違いました「甚六」@新宿御苑

2018.02.07.12:40

甚六@新宿御苑
うどん


前回訪問した際に、冬季限定の白いカレーうどんなるメニューがあることを知り、早速翌週行ってきました。
新宿エリア随一のうどん店「甚六」です。
1 (1)


数量限定と聞いていたので、張り切って11時35分にお店到着で2番乗りでした。
100%食べられることが決まりました。
1 (2)


メニューがこちら。白いカレーうどん。1,100円。
1 (3)

うどんで1,000円を超えている場合、普通のお店では「高いなあ」と思うところですが、甚六のうどんは折り紙付きですので、むしろ安いとすら思ってしまいます。


迷わず白いカレーうどんをオーダー。そして到着。
「数量限定」の数量とは何と10程度だそうです。食べたい人は12時前には入店しなければなりません。
1 (4)


そして、なるほど。白いカレーうどんとはこういうスタイルですね。
見たこともない出で立ちですし、言われなければカレーうどんとは思わないかもしれません。シチューうどんという感じ?
1 (5)


そして一口食べてみますと、、、完全にシチュー。。。カレーと言うよりはシチューであります。
目をつぶって食べたらカレーうどんと思う人はなかなかいないと思います。シチューうどんと思うかは分かりませんが。
1 (6)

カレーらしさはほとんどないため、カレーうどんを食べたいなと思っていると肩透かしな印象を受けるかもしれません。

なお、最初に天地返しを行って全体をよく混ぜることをオススメします。
下の方にスープ状のエリアがあることと、底に鶏肉のそぼろが多数潜んでいるからです。
1 (7)


最初から「シチューうどん」と書いてあったらまた印象は違ったかもしれません。
でもそれだと多分オーダーしなかったと思います。
1 (8)

もう少し暖かくなったら、冷たいうどんを食べに来てみたいです。


===
【オーダー】
白いカレーうどん 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

切麦や 甚六うどん / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

【6回目】お蕎麦屋さんでチャーシューメン「更科」@新宿御苑

2018.02.08.14:58

更科@新宿御苑
蕎麦


お蕎麦屋さんなのにラーメンが有名な「更科」。
6回目の訪問です。


14時過ぎだったのでとても空いていました。
更科は大衆蕎麦屋さんにありがちな終日喫煙可のモデルなので昼にしろ夜にしろ混んでいる時間帯は外したいところです。
1 (2)


今日はラーメン部門から「チャーシューメン」を食べてみたいと思います。
チャーシューはあまり好きではないのですが、以前ラーメンを食べた際に「チャーシュー美味しい!」と思ったので気になっていました。
1 (3)


チャーシューメン、到着。大盛りなので1,080円と平日なのに1,000円超えを記録してしまいました。
1 (4)


表面から香ってくる感じが少々豚臭いかな?と思いました。チャーシューメンにしたからかな?と思ったのですが香りはスープからしてきます。
チャーシューがたくさん入っているのでスープに香りが移ったでしょうか。あるいは今日のコンディションでしょうか。
1 (6)


無化調でやっているゆえの味の揺らぎかもしれません。
むしろ毎回多少味が違うほうが「今日はどんな仕上がりかなー」という楽しみがあってよいです。
科学の安定した味よりずっと好きです。
1 (7)


麺もこの日はちょっと柔らかめかなと思いましたが、ラーメンは細麺でまずまず柔らかい永福大勝軒モデルが好きなのでむしろ歓迎です。
1 (8)


チャーシューは前にラーメンで頂いた時よりかなり分厚いです。チャーシューメンだと叉焼は分厚く豪華になるのかもしれない。
脂の塩梅も実にちょうどいい叉焼。上に脂が集中し、下はやや固めなので一口で頬張ると口の中で絶妙な叉焼が完成します。
1 (9)


お蕎麦屋さんだというのに、実にラーメンらしいラーメンで、それでいて単なる「昔ながら風」でもない。
とてもクセになるラーメンで、やっぱり美味しかったです。
1 (5)


===
【オーダー】
チャーシューメン大盛り 1,080円


更科の過去記事はこちらです
・2015年2月3日 玉子とじ蕎麦
・2017年8月29日 ラーメン
・2017年10月23日 玉子とじうどん
・2017年11月28日 かき玉蕎麦
・2017年12月11日 たぬき蕎麦


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

そば処 更科そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

田中ブランドを展開するGMSグループの肉そば「田中そば店」@新橋

2018.02.09.14:13

田中そば店@新橋
ラーメン


新橋にある「田中そば店」を訪問しました。
1 (4)


都内最強の豚骨ラーメンと噂される田中商店を運営するGMSグループのお店です。
1 (5)

GMSグループのお店に行った過去記事はこちらになります。
どのお店も一味違った尖った美味しいラーメンが頂けるのが特徴です。
・2012年6月29日 田中商店@ダイバーシティ
・2015年5月18日 田中屋(中華そば)@神楽坂
・2015年6月20日 田中屋(山形赤味噌ラーメン)@神楽坂
・2016年4月12日 つし馬(青森煮干しラーメン)@浅草


平日12時20分というランチピークタイムでしたので、外並び5名、中並び7名の計12名の待ち行列ができていました。
1 (1)


メニューは味的には中華そば、山形辛味噌、冷やしの3種類になろうかと思います。
(中華そばと冷やしは同じ味かもしれませんが)
1 (3)

しかし看板にあった通り、肉そばが一押しと思われますので1,000円ですが肉そばを食べてみることにします。

それにしてもなぜGMSグループでは龍上海のような辛味噌ラーメンを置いているのか。


券売機で食券を買います。
左上が一番安価な中華そばであるあたりに、グループとしての姿勢が見えます。
左上を高いボタンにし、安いボタンはボタンの大きさまで小さくして、さらには中に紛れて探しにくくする某グループとは随分な差です。
1 (2)


20分待ちでカウンター席に着くことができました。
12人待ちで20分待ちは、かなり回転よしと言えそうです。
1 (7)

店内には豚骨の匂いではなく香りが広がっています。食べる前から既に美味しそう。

店員さんは厨房男性2名、ホールはお姉さん1名でした。
厨房の男性たちは料理人にしか見えないというと語弊がありますが、いわゆるラーメン屋さんというよりは和食屋の板前さんという雰囲気です。

銀座・新橋一帯にお店を構える、篝(かがり)纏(まとい)など「読めない漢字シリーズ」を展開するグループも板前さんっぽいため、似た雰囲気を感じます。


卓上には特製唐辛子が。これはかなり終盤に入れないと劇的に味が変わってしまって取り返しのつかないことになりそうです。
1 (6)


券売機には特段ありませんでしたが、ラーメンを「こってり」させることが出来ます。
これは並んでいる間にお姉さんが教えてくれます。
また、「こってり」の背脂は、別皿で提供することも可能と教えてくれます。味の違いを楽しめるので、とのことです。
1 (9)


肉そばが背脂をお供にやってまいりました。
なんともオーラのある一杯でしょうか。
1 (10)


肉が綺麗に配置された様は、喜多方ラーメンを彷彿とさせるような気がします。
写真だと分かりにくいですが、キラキラとした表面が眩しい一杯です。
1 (12)


スープは意外にも透明感があります。
そして飲んでみると、クリアなくっきりとしたスープで豚骨の上品な部分だけが抽出されているかのようです。
「こってり」の背脂を投入しなくても、オイル層がそれなりの厚さがあります。
1 (14)


なるほど、デフォルトの味はこういう感じかと分かったところで真打ちに登場いただきます。
デフォルトのままですと優等生過ぎて少し物足りなさがあったため、早々に背脂選手を投入します。
1 (11)


背脂を投入すると一気に景色が変わります。
見た目もさることながら、味も劇的に変わります。
1 (16)


クリアさは消滅し、こってりもったりした顔に豹変します。あのクリアさはどこへ来てしまったのか。
クリアさを脱ぎ捨てて、病み付き度が100倍くらいアップしています。
1 (17)

ただ、もともとオイリーではあるところに、背脂どーんと投入するため、まずまずくどいです。ゆえに後半少々バテます。
肉そばが1000円だったので大盛りは自重しましたが、結果的には功を奏する形となりました。
大盛りだったらかなり厳しい戦いになったと思われます。


もうこのラーメンにおいては麺は脇役になってしまいますが、一応紹介しますと柔らかくちゅるちゅるした感じの中太麺です。
モチモチ感が少しだけあるソフトタイプの麺。
1 (15)


背脂まみれの中、なかなか脂身の多い焼豚を食べることに当然なるのですが、最初の一切れはよかったものの、2枚目以降は食事というよりは戦いになってしまいました。
結論から申し上げますと「こってり」にするならば、肉そばではなく中華そばにしたほうがよかったです。
1 (13)


背脂アタックと最後の戦いをするべく、味変をしてみました。
味変するとリセット効果により食が進みました。ただしやはり味は劇的に変わるので最後の最後にするのがオススメです。
1 (18)

系列店は味は違えどどのお店も美味しく、すごいグループだなと思います。
じゃんじゃん、いろんなところにお店を展開して欲しいです。


===
【オーダー】
肉そば 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

田中そば店 新橋店ラーメン / 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

都内屈指の清湯系ラーメン「麺尊 RAGE」@西荻窪

2018.02.10.14:30

麺尊 RAGE@西荻窪
ラーメン


年末の飯田商店以来、清湯系ラーメンにはまっており、西荻窪に美味しいお店があるとナムさんに教えて頂き西荻窪到着。
二子玉川から西荻窪はとても行きにくい。
1 (1)

飯田商店以来、やまぐち@西早稲田はやし田@新宿三丁目に行きました。
清湯系ラーメンはどこも美味しいのはなぜか。ある程度極めたお店しか登れない高みなのか。


駅から南側エリア歩いてわりとすぐの場所にお店があります。
通りからは引っ込んでいるため、うっかり通り越してしまうこともありそう。
1 (20)


「RAGE(レイジ)」というお店です。
2015年オープンの比較的新しいお店です。
1 (19)


通りから引っ込んでいる建物の1階部分の影になっているところに並ぶスペースがあります。
日曜日11時50分の到着でわたしたちは偶然並ばずに入ることができましたが、すぐにこのように待ち列ができました。
1 (18)


しかしやまぐちのように尋常ならざる列になることもなく(しかもやまぐちは、女性客が多いため回転が遅いです)、ましてや飯田商店のような100名を超える列になったりすることもありません。
ブレイクは時間の問題との声もありますが。
1 (17)


ただ、やはり行列自体はいつもできるようで、待っている人のための飲み物が配備されています。
ただ、絶対に日陰で待つことになるので、暑くてダウンとかはなさそう。冬も日は当たりませんが風が来ないので大丈夫。
1 (16)

麦苗@大森に行ったときには真夏に120分くらい並んで、文字通り死ぬかと思いました。
あちらのお店は貸出日傘があったっけな。


店内はラーメン屋さんというよりは、カフェのような雰囲気もあります。
テーブル席はほとんどカフェみたいな感じ。とてもゆったりしていて、狭苦しくありません。
あとはカウンター席があります。
1 (5)


卓上の調味料は胡椒一択。
清湯系のお店では配備調味料はとても限られています。
完成度が高すぎて、特に何も足す必要はないということでしょう。大蒜とか入れたらぶち壊しそうですし。
1 (3)


メニューは「軍鶏」「煮干し」「まぜ」「つけ」の4種類。
軍鶏と煮干しで大いに悩みましたが、初回ゆえメインっぽい軍鶏にすることにしました。
1 (2)

なお、軍鶏と煮干しは大盛りがありません。替え玉はあります。


軍鶏そば(800円)に味玉トッピング(100円)の到着です。並々ならぬオーラを放っての入場です。
1 (6)


非の打ち所のない見映えのラーメンです。完成度の高い清湯系ラーメンは、なぜにもこうまで美味しそうか。
(完成度の低い清湯系ラーメンというのは、不思議と1度も出会ったことがないような気がしますが)
1 (9)


スープの色は飯田商店やまぐちと比べると少々黒めの印象です。
しかし佇まいと表面から発する素晴らしい香りは、まさに清湯系ラーメンのそれであります。
色黒王子といったところでしょうか。
1 (10)


トッピングした味玉以外の具は、鶏叉焼、穂先メンマ、貝割。それに少々の葱。
中でも叉焼の旨さは尋常ではなく、すげなーと思った飯田商店に匹敵するものがありました。
1 (11)


さらにいうと味玉は、人生No1の美味しさでした。
驚くほど黄身の味が濃い。色も濃いのですが味の濃さが、これまた尋常ではありません。
ラーメンの具は普段あまり気にならないのですが、「特製にすればよかった」と思ってしまいました。
1 (14)


スープは鶏の芳醇さに溢れ、しかしやまぐちのような獣感はありません。
そしてふんわり酸味も感じられます。
1 (12)

醤油ダレと鶏出汁のバランスがこの上なく、超究極のバランスタイプの清湯スープに思えます。
まろやかだったり、鶏出汁が素晴らしかったり、甘かったり、酸味があったり。

飯田商店も含めて、最近食べた清湯系ラーメンでは一番好きかもしれません。
1 (7)


具もスープも最高なのですが、同じくらいか更に輪をかけてか、麺も最高でした。
小麦も感じつつ、プツプツとした食感の麺は清湯系ラーメンにぴったりに思えます。
1 (13)

なぜ飯田商店とやまぐちは平べったいにゅるにゅるした麺なのであろうか。


当初は替え玉をする気満々だったのですが、スープが美味しすぎてスープを飲む手を止めることが出来ませんでした。
従って序盤早々で替え玉は諦めざるを得ず、最終的には今年3回目くらいでしょうか。全飲みをすることになってしまいました。
1 (15)


具もスープも麺も最高に美味しいラーメンでした。
1 (8)

このラーメンが少しの並びで食べられる時代はそう長くは続かない気がしますが、大大大行列になる前に煮干しそばを食べてみたい。


===
【オーダー】
軍鶏そば 800円
味玉 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺尊 RAGEラーメン / 西荻窪駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】都内最強のイチゴショートケーキ「グレイス」@西荻窪

2018.02.10.15:17

Tea&Cake Grace@西荻窪
カフェ


RAGEでラーメンを食べて時間は12時。
RAGEのラーメンは都内屈指のものがありましたが、西荻窪には都内屈指どころか都内最強を誇るケーキ屋さんがあります。

Graceです。12時にラーメン屋さんを出て、そのままの足でやってきました。
Graceはカフェというかケーキ喫茶のようなお店であるため、12時ならばさすがに空いているのではないかと思い、そのままの足で入店です。
1 (1)


予想は当たりました。ここまで空いているGraceは初めてみました。
落ち着いた大人の喫茶店という雰囲気です。
1 (6)

1人の場合、大きなシェアテーブルに通される可能性が高いですが、1人でグレイスのケーキを食べに来る方が結構いらっしゃいます。男女問わず。

真のショートケーキ好きと思われます。


なおイチゴのショートケーキは680円→800円に値上げされたようであります。
外税なので税込みですとイチゴのショートケーキ1つ864円ということになります。
1 (2)

しかし864円だったとしても全く気にならないクオリティのショートケーキです。
1,200円くらいまでは値上げしてもお客さん減らな。。。減るかもしれませんが一定のファンは押し寄せるため売上は変わらないのではないかと勝手に思ってしまいます。

むしろプレミア感が出てしまい、お客さん増えちゃったりして。

メニューは一番下に掲載しました。


まずは紅茶が運ばれてきます。
ケーキだけでなく、紅茶も本格派です。超本格派のショートケーキには、本格派の紅茶をということでしょう。
アイスコーヒーなんて、氷すらコーヒー製でしたから。
1 (5)


■イチゴショートケーキ(864円)
1 (11)

間違いなく都内最高と目されるイチゴショートケーキ。
ケーキばかり食べているわけではありませんが、未だこのイチゴショートケーキの右に出るショートケーキに出会ったことがありません。


スポンジは極めてしっとり、そしてふわっと。
優しく、しかしシフォンケーキのように軽すぎるわけではなく、ほどよくしっとりとしています。
1 (12)

生クリームの軽やかな仕上がりも、生クリーム単体ですら都内で右に出るケーキはあるだろうか。
生クリームだけで構成された飲み物だったとしても、ごくごくと飲めそう。


スポンジ、生クリームのクオリティに負けぬバランスを誇るイチゴもまた流石の一言。
もしかするとイチゴが値上がりして、その分価格が上がったのだろうか。
値上げがどんな理由であれ、「900円以内にこのケーキが食べられるのは奇跡」と思わせてくれるイチゴショートケーキだと思います。
1 (10)


■いちごのパイ(972円)
1 (8)

パイがあったので、こちらも食べてみました。
パイに至ってはもう一声で1,000円超えが見えてくる位置まで来ております。


ジャム状に煮詰められた豪快なイチゴを味わうパイ。
イチゴを存分に味わえるのは、もしかするとパイのほうかもしれません。
サクサクのパイも見事な出来栄えです。
1 (9)


しかし食べた時の「衝撃」という意味ではイチゴショートケーキの方が上かなと思います。
いつもイチゴショートケーキと別なものを1つ頼むのですが、「やっぱりイチゴショートケーキ最高」という結論になります。
1 (7)

これを超えるイチゴショートケーキがあるのであれば、いつか食べてみたい。
RAGEでラーメン→Graceでイチゴショートケーキというリレーは、今後西荻窪で大流行するのではなかろうか。

===
【オーダー】
イチゴショートケーキ 864円
ダージリン 540円


Graceの過去記事はこちらになります。
・2015年2月11日 サブ:イチゴのババロア
・2015年5月2日 サブ:カスタード

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Tea&Cake Graceケーキ / 西荻窪駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

井之頭五郎が訪れたくるくる寿司「すし 台所家」@三軒茶屋

2018.02.11.15:20

すし 台所家@三軒茶屋
寿司


孤独のグルメ Season6の第5話。井之頭五郎さんは三軒茶屋のくるくる寿司屋さんを訪れていました。
遅ればせながらAmazonプライムで孤独のグルメを見ていた際に知り、翌日行ってみました。

放送は2017年5月ということで、もうさすがにブームは去っているだろうと思い。

三軒茶屋駅至近の「すずらん通」。
この通りにくるくる寿司のお店があります。
1 (1)

この通りでは餃子の王将だけ行ったことがあります。


こちら「すし 台所家」というお店です。
1 (2)

よかった。外には行列が出来ていません。14時過ぎ&放送から1年経過ということで流石に大丈夫だろうとは思っていましたが少し心配していました。


が。。。店内は大変なブン混み状態。席は空いていませんでした。
井之頭五郎恐るべしなのか、あるいはそもそも人気のあるお店なのか。
1 (4)

10分ほど待って席に着く事ができました。
そのあと外にまで少し並びが出来ていましたので、10分で入店できたのはむしろ運が良かったほうかもしれません。


店内には2017年5月の放送が宣伝されています。
孤独のグルメは本当に集客力のある番組なので、相当効果があったのではないでしょうか。
1 (5)

ちなみに私が行ったことがある孤独のグルメのお店はこちらの7軒。
・Season1 第3話 楊@池袋(中華)
・Season1 第7話 サトウ@吉祥寺(メンチカツ)
・Season1 第8話 つるや@八丁畷(焼肉)
・Season4 第6話 カマルプール@木場(インド料理)
・Season4 第9話 シャンウェイ@外苑前(中華)
・Season4 第11話 THI THI@蒲田(ベトナム料理)
・Season5 第8話 ガテモタブン@代々木上原(ブータン料理)
・Season3 第2話 第一亭@横浜日ノ出町


五郎さんもやっていた、粉末のお茶。
孤独のグルメは店員さんは全員役者さんですが、お店のセットは完全にお店のままなので楽しさ倍増です。
1 (7)


くるくる寿司のメニュー。
120円、180円、240円、300円、400円、500円、600円と非常に幅広いラインナップ。
一皿◯円均一、というくるくる寿司のお店よりも、やっぱり段階があるお店のほうが美味しいことでしょう。
1 (8)

昔、お金持ちの会社の同期に「回転寿司って何が回ってるの?」と聞かれたことを思い出しました。

この他、単品メニューやこの日のおすすめメニュー、ランチメニューは一番下に掲載しました。
さあ、食べようではありませんか。井之頭五郎さんが取っていたお皿を交えながら、回転寿司を楽しむことにします。
1 (19)

なお、席と席の間隔がまずまず狭いため、居心地は求めないほうがよいです。
隣に大きな人が来たら、なかなか窮屈な思いをしそう。
でも、板さんがとても優しい感じなので、気軽になんでもオーダーできるところがよいところです。


■イクラ(300円)/活ツブ貝(300円)
  ホタテ(240円)/トロサーモン(240円)
図1

全体的にシャリが少なめなので、たくさん食べることができます。
酢飯も酢が効きすぎておらず、シャリ自体が美味しい。
この4つはどれもまずまず美味しかったですが、井之頭五郎さんはどれも食べていないネタです。


■マグロ三種(580円)/炙り穴子(180円)
  ズワイガニ(300円)/海苔の味噌汁(200円)
図2

井之頭五郎さんが食べていたのはマグロ三種と炙り穴子。
マグロは大トロでも意外と普通でした。でも赤身、中トロ、大トロの3つが楽しめて580円なのでマグロが好きな方にはいいかもしれません。

ズワイガニと味噌汁はイマイチかなと思いました。


■特上ウニ(500円)
1 (10)

「特上」の名に恥じぬ雲丹。500円の金額に恥じぬ雲丹。
臭みもないですし、味も濃厚。高いので1つしか食べられませんが、1つだけは食べたい一品です。


■トロハマチ(180円)
1 (11)

井之頭五郎が食べていたトロハマチ。
コストパフォーマンスを考えるとダントツで今回一番よかったです。
井之頭五郎さんの影響か、あちことで次々と注文が入り、途中からは売り切れとなっていました。


■大赤エビ(300円)
1 (17)

井之頭五郎さんが「300円で大丈夫か?」と逆にお店を心配した大赤エビ。
確かに対峙するとその気持ちはわかります。
トロハマチ同様、一撃必食の食べるべき一品。「大」の名に恥じぬ大きな赤海老の甘さが口に広がります。

全部で1人2,400円くらい。
1 (22)

田園都市線沿いのくるくる寿司ですと、あざみ野のタフが美味しいですが、遠いし並ぶし手軽さを考えるとこちらという選択肢も住んでいる場所によってはありそうです。


なお、空いた店内の雰囲気はこういう感じです。
井之頭五郎さん頭ぶつけたなあとか、濱田岳さん、最後に入ってきたなあとかいろいろ思い出します。
1 (25)


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,400円くらい

■メニュー
1 (9)

■この日のおすすめ
1 (24)

■ランチメニュー
1 (3)





↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

すし 台所家 三軒茶屋店回転寿司 / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

目黒のロイホ「Royal Host」@目黒

2018.02.12.21:42

Royal Host@目黒
洋食


最近ことあるごとにロイヤルホストを訪問することがあり、せっかくなので記録を残すことにしてみました。
記録を残していないロイホは、横浜馬車道、東新宿、大塚、駒沢大学です。今度リベンジしてきます。

今回行ったロイホは目黒店です。駅からはちょっと歩きます。
1 (1)


ロイヤルホストは2016年に24時間営業の廃止を発表し・・・やはり24時間営業ではなくなっていました。
確かにロイヤルな高級レストランであれば24時間やっている必要はないというか、24時間やってないほうがいい気もします。
1 (18)

ロイヤルホストの1号店は東京ではなく1971年北九州のお店になります。
本店は桜新町ですが、発祥は北九州みたいです。


ロイホのよいところは、このゆったり広々空間です。
ホテルのラウンジみたいではありませんか。すごいホテルないですが、中級クラスのホテルラウンジくらい。
十分綺麗で、居心地がよいです。
1 (10)


そしてファミレスといえばボックス席。2人でも通して頂けるという太っ腹なところもさすがロイホ。
お店によってはソファと席の間が狭く窮屈ですが、目黒店は大丈夫でした。
(東新宿はお腹の出た人ははまらない可能性あるなと思いました)
1 (17)


さらにファミレスといえばドリンクバーですが、ロイホではドリンクバーがないお店もあります。目黒店にはありませんでした。
(駒沢大学はありませんでした)
図1


例えばメニューはステーキだとこちら。
本格的なステーキだと2,500円~4,000円くらい。
ステーキという意味では高くありませんが、アウトバックくらいの金額にはなります。
ステーキ

さすがロイヤルという名を背負っているだけのことはあります。
基本的にロイホでは1人2,000円以下で食事をすることは少なくとも夜は難しいと思います。

すごいなロイホ。


夜なのでビールを飲みました。
瓶ビールがクラシックラガーというのは意外です。キリンさんがガッチリ抑えているようです。
1 (9)


スープライスセットのスープ。これとライスとドリンクバーで税込615円してしまうので結構高いです。
ビール飲むのでドリンクバーは不要なのですが、どうしても付いてきてしまいます。
ドリンクバーがないロイホは、もしかしたらいいのかもしれない。
1 (11)


■黒×黒ハンバーグ(税込1,652円)
1 (13)


黒×黒は何の黒の掛け算なのかわかりませんが、総重量250gのなかなかボリューミーなハンバーグ。
しかしメニューの写真の方がずっと美味しそうに見えてしまいます。マクドナルド現象が発生します。
1 (14)

ただ、ハンバーグは普通に美味しいです。一昔前のファミレスとは大違いのように思えます。
もちろん値段もそれなりではあるのですが。

並の専門店とは十分戦えて、そして落ち着け寛げる空間とセットになりますので、TPO次第では十分ありかなと思います。


■ロイヤルアンガスステーキ(税込1,652円)
1 (12)

人気サーロインステーキを小さなサイズでお手頃価格で、という一品。
ロイヤルホストはステーキにとても力を入れています。アウトバックよりは美味しいかもしれない。しかしアウトバックも最近行っていないので、もしかすると進化しているかもしれません。


最近ロイホに足繁く通う理由は、ことあるごとに二次会としてパフェ&酒が楽しめるからであります。
お酒好きも甘党も満足できる万能な空間はなかなかありませんので。
1 (2)

今は季節的にイチゴです。


■苺のブリュレパフェ(896円)
1 (16)


なかなか立派なパフェが1,000円以下で食べることができます。
フルーツは少なめですが、他のファミレスで頂くパフェとは一線を画しています。
1 (15)

どのお店でも食べたのですが、お店によって本当に味が違います。
目黒店はまずまずでした。圧倒的に美味しかったのは横浜馬車道でした。

材料は同じだと思うのですが、解凍のコンディションや盛り付け方で結構味が変わります。

あらためて、ロイヤルホストはいいファミレスだなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で5,000円くらい


いくつかのメニューを紹介します。

■いろいろ
洋食

■洋食
1 (6)

■ハンバーグ
ハンバーグ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ロイヤルホスト 目黒店ファミレス / 目黒駅不動前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

陳麻家インスパイア「麻婆家」@新宿御苑

2018.02.14.16:12

麻婆家@新宿御苑
中華


新宿御苑に麻婆家なるお店が新しくオープンしていました。
かつて揚州商人があった場所です。揚州商人にしては珍しくあっという間に閉店しました。それだけ難しい場所なのかもしれません。
1 (1)


メニューを見ると・・・完全に陳麻家であります。
陳麻家の新業態でしょうか。というか新業態といっても全く同じような内容なので不思議すぎます。
1 (2)

あとでお店の方に聞いたら、陳麻家とは何の関係もないそうです。

マイルドに言えば陳麻家インスパイアと言ったところでしょうか。
家政夫のミタゾノで紹介されたいたセリフでいうと「リスペクトしてオマージュさせて頂きました」といったところでしょうか。


15時15分の訪問でしたが、まだランチ営業をしていました。
入店してほどなくしてクローズになっていたので、ギリギリだったようです。
1 (12)

店内は陳麻家っぽくはありません。あちらのほうが勢いある賑やかな店内です。
もう少し落ち着いた感じで、これはこれでよいかなと思いました。


卓上には甜麺醤(テンメンジャン)、四川山椒、辣油。
甜麺醤が卓上にあるのは非常に珍しい。
1 (4)


また、提供される飲み物は2種類で、温かいお茶と氷の入った水です。
水は辛いもの対策かもしれません。おもてなし、でありましょうか。
1 (5)


お腹が空いていたので「満腹担々麺セット」にしました。
奇しくも陳麻家にも同じ内容の満腹陳麻家セットがあります。奇しくもではないのでしょうけど。リスペクトしてオマージュされたのだと思います。
1 (6)

なお、やはり完全に陳麻家と同じような内容の料理となっておりました。

担々麺は並べて提供されたら見た目だけではどちらが陳麻家か、麻婆家か区別はつかない気がします。
その道の人ならばわかるかもしれませんが。
1 (8)


具があまり多くないところも完全再現されています。
具の内容物も全く同じですが、肉餡に青梗菜なので担々麺はどこでもこうなるといえばこうなる。
1 (9)


スープの特徴は、まずとてもぬるいところです。味自体は陳麻家と激似かなと思います。陳麻家は4年近く食べていないので印象だけになってしまいますが。

ただ、陳麻家ってこんなにしょっぱかったかな?と思うほど、しょっぱい味ではありました。ゆえに早々に飽きが来てしまいます。
辛さは適度で、辛いものが苦手でなければ誰でも食べられるくらいの威力に調節されています。


麺は少し安そうなものの印象を受けました。
陳麻家の麺はこういう感じだったか。。。もう覚えておりません。
1 (11)


麻婆はかなりのピリピリで凶暴な味です。陳麻家はここまで山椒が効いていたでしょうか。
麻婆豆腐から麺に戻ると麻婆の山椒が口の中に残り、先ほどよりずっと辛くなる効果がありました。
1 (7)

全体的にこんなにリスペクトしてオマージュして大丈夫なのかと心配になるレベルで似ておりました。


===
【オーダー】
満腹担々麺セット 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

麻婆家中華料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

マルゴグループのピザ窯配備イタリアン「Claudia2」@新宿三丁目

2018.02.14.21:55

Claudia2@新宿三丁目
イタリアン


新宿三丁目、通称どん底エリアに「Claudia2」というお店があります。
2というからには、当然1もあります。どん底エリアの重鎮、マルゴグループが展開するお店です。
ここどん底エリアにおいて、綺麗めのお店だな―と思ったら、かなりの確率でマルゴグループであるというのは、そこまで大げさな話ではないように思います。
1 (10)

なお、クラウディアとは女性の名前の意味で、何か単語的な意味があるわけではなさそうです。


マルゴグループだけあって、この日も店内はブン混み状態。
比較的若くてオシャレ目な客層で賑わっています。そこもマルゴグループの全体的な特徴と言えそうです。
1 (12)

お店は1階と2階からなり、1階は厨房がありますが2階は全部が客席なのでとても広いです。
意外と箱が大きいため、2軒目などに多少の人数で押し寄せても大丈夫そう。


メニューは全て一番下に掲載しましたが、例えばピザ、パスタ、メインメニューはこのようなラインナップ。
ピザ、パスタは1,000円以上で、1,000円中盤くらいのイメージ。メインは2,000円以上といったところ。
高級店とまではいきませんが、まずまず大人な価格のラインナップです。
メニュー:ピザ、パスタ、メイン

お店の特徴の1つとしてピザ窯配備という点がありますので、ピザは1つは頼んでみたいところかもしれません。


■ハートランド(500円)/ボトル白ワイン(4,000円)
図1

ビールはハートランド。同じくキリンでも一番搾りはあまり好きではないですが、ハートランドは好きです。
ちなみにわたしは国内ビールだとスーパードライ派で、海外も含めるとハイネケンが好きです。

ボトルワインは3,600円から用意されていますが、ボリュームゾーンは5,000円とか6,000円とかで結構高めです。
食事同様、ワインも大人な価格帯。
イメージ的には1人5,000円では全く太刀打ちできないものと思われます。


■牛すじの赤ワイン煮込みとモッツァレラチーズのオーブン焼き(850円)/たっぷりお肉の田舎風テリーヌ(900円)
  真鯛のカルパッチョ(1,000円)/彩り野菜のバーニャカウダ(1,000円)
図2

全体的にイタリアンというよりは横断的に洋食アラカルトメニューが揃っている雰囲気です。ビストロという感じが近そう。
マルゴグループだけにどの料理も安定して美味しく、料理に著しくガッカリする確率はかなり低いと思います。


■フライドポテト(900円)/4種チーズのジャガイモのニョッキ(1,200円)
  クアトロフォルマッジ(1,600円)/チーズ3種(1,500円)
図3

ピザ窯があるだけあって、ピザはなかなか美味しかったです。専門店のピッツァリアのような超本格派ではありませんが、全てイタリア産の水牛モッツァレラチーズを使っているということで、他の料理同様、一定以上の美味しさが担保されています。

マルゴグループは、全体的な外さなさ、コントロールの良さが素晴らしいと思います。

1軒目でがしがし料理を頼んでワインをたっぷり飲んで1人8,000円か、もうちょっとか。
2軒目で4人でワインを2本空けて、料理はオール600円の小皿料理を数品頼んで1人4,000円弱か。

おおよそそんなくらいのイメージになると思います。
ほどよく綺麗でオトナな雰囲気なので、大人の合コンにも使えると思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい


■ドリンクメニュー
メニュー:ドリンク


■ワインメニュー
メニュー:ワイン

■前菜メニュー
メニュー:前菜


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

クラウディアツーピザ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

テンプレ系鶏白湯「勝道」@西新宿

2018.02.15.14:42

勝道@西新宿
ラーメン


西新宿7丁目の新宿寄りの端っこ、勝道というラーメン屋さんがあります。
歩道橋のすぐ近くで、ちょっと死角になる場所です。
1 (13)

死角になることがいけないのか、あるいは他の理由があるのか、この物件はコロコロとラーメン屋さんが入れ替ります。
2008年頃は「麺屋じん」。東京豚骨のお店。
2010年頃は「だいだい」で豚骨ラーメンのお店。
その後さらにラーメンかどうか覚えていないですが別のお店になり、2014年には「あびすけ」という台湾まぜそばのお店になりました。

私の知っている限りだけでも4代目のラーメン店「勝道」。
1 (1)


メニューは、、、鶏白湯のお店みたいです。いつも思いますが、絶賛流行ったちょっとあとくらいのジャンルのラーメン屋さんになることが多いような気がします。
台湾まぜそばの影響かもしれませんが。
1 (2)

手を変え品を変えた様々な鶏白湯ラーメンが頂けます。いわゆる「またおま系」の香りがしないでもありません。


左上ポールポジションの、でっかいボタンが高いラーメン。
そして安いラーメンはボタンが小さく目立ちません。こういうときは必ず小さなボタンを押すようにしています。
1 (3)


店内はゆるくカーブしたカウンター席が6つ。テーブル席は4、4、2の日本代表とは異なるシステムです。お店は多分あびすけ時代からの居抜きではないかと思われます。
店員さんはホールは外国の方、キッチンは日本人の2名体制でした。
1 (11)

1時過ぎで3割くらいの客入りでした。


卓上には酢と醬油と七味か一味。大蒜はございません。鶏白湯系では大蒜はあまり見ないかもしれません。
1 (5)


濃厚醬油鶏白湯(780円)が到着しました。
濃厚のほうがあっさりよりも30円高いです。
1 (6)


非常によく見るタイプの鶏白湯ラーメンに見えます。
新橋の武一などと見た目がとてもよく似ています。家系ラーメン並に、この手の鶏白湯ラーメンがあちらこちらにあるように思えます。
強いて言えば色が少々黒めでしょうか。
1 (7)


具は鶏白湯では約束となりつつある胸肉の叉焼が中心です。
低温調理が確立されたことで、安い胸肉でも美味しく頂けるようになったことは誰にとってもよいことかなと思います。
1 (9)


そしてこの手のラーメンは必ずといっていいほどスープの量が少ないです。
あまり麺の量が多くなくても、麺が少々スープから隆起しています。
1 (8)

鶏白湯テンプレとして工場での大量生産は可能になったものの、仕入れることになってしまうので原価としては結構高いのでしょうか。
あるいは大量生産に成功したが、そもそも材料費がなかなかかかってしまうとか。


スープはやはり完全テンプレ系の鶏白湯の味ではあるのですが、他店との違いはとても醬油が立っており非常に味が濃い、つまりはしょっぱいというところです。
想像していたより結構味が強いため、思っていた味とは違っていたところは楽しかったのですが、それにしても味が濃すぎて大盛りにせずとも後半かなりバテました。
1 (10)

スープがぬるめなのもちょっと残念でした。


麺は細ストレートでこういったラーメンでは定番の感じです。
小麦感やモチモチ感はないタイプ。
1 (12)

ド定番の鶏白湯が勝つか、あるいはこの地が持つ伝統が勝つか。
時々前を通ってみたいと思います。


===
【オーダー】
濃厚醬油鶏白湯 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

麺屋 勝道ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

家庭的なカレーラーメン「かれー麺 実之和」@新宿御苑

2018.02.16.15:02

かれー麺 実之和@新宿御苑
ラーメン


ありそうで実際はあまりない、カレーラーメンの専門店「かれー麺 実之和」というお店が新宿御苑にあります。
1 (11)

カレーは日本の国民食ですが、カレーラーメンのお店はほとんど見受けられません。
CoCo壱番屋が展開するカレーラーメン専門店すら東京では流行らず当時は一斉に撤退しておりました(今はわかりませんが、都内でCoCo壱番屋のラーメン専門店を見たことがない気がします)。

ちなみにラーメンだけでなく、カレーうどんの専門店も意外と少ないです。
チェーン系で知っているのは古奈屋千吉くらいしか浮かびません。
あとは駒沢大学にある中川屋でしょうか。

カレーライスのお店は数あれど、カレーラーメン、カレーうどん、カレーそば、カレーパスタ、カレクックなどカレー系の専門店は意外と少ないことがわかります。
そんな中でのカレーラーメン専門店。

鶏ガラ仕立てのカレーラーメンだそうであります。
1 (12)


この日はとても寒い日でしたが、暖房が壊れているらしく、店内はとても寒いらしいです。
でもその方が空いているかなと思って入店しました。
1 (1)


入店すると、確かに外とあまり変わらない暖房の効いてない店内で、氷が入ったお水を提供して頂けます。
1 (3)


暖房が壊れているからか、12時過ぎのランチピークタイムでしたが店内にお客さんはまばらでした。
雰囲気的にはラーメン屋さんというよりは、ダイニングバー、あるいは綺麗な居酒屋のような雰囲気です。
1 (2)


メニューはこちら。カレーラーメン、赤い系のメニューは辛いものと思われます。
そしてラーメン以外にカレーうどんのメニューもあります。あとはカレー丼。
1 (4)

値段は750円~なので、殊更安いということはなく、とても一般的な価格帯になっています。


カレー系のメニューが揃っていますので、紙エプロンは完備されています。
OL様のランチでも、カレーが服に飛び散る危険は下がりますので安心です。
1 (5)


初訪問でしたので、ノーマルのカレーラーメンと、16時までは無料で付けられる半ライスが到着しました。
ダブル炭水化物禁止法はあるものの、カレー系であればご飯は多少は必要と思いオーダーしました。
1 (6)


具は豚肉と、細い葱。ノーマルの750円のカレーラーメンですがまずまずたっぷり具が入っています。
カレーなので豚肉は相性抜群ですし、葱の緑が綺麗であります。ただ、全体的に豚バラ肉は少なめです。
1 (7)


カレースープは家庭で作るカレーを、蕎麦汁で伸ばした感じです。
いい意味でとても親しみやすく身近なスープ。というか出汁で伸ばしたカレーのルーという感じ。
1 (8)


ただカレールーの雰囲気は市販のルーに似ており少々粉っぽく、塩気が強いです。
結構しょっぱく、そしてドロッとしているため、麺にたくさん絡んできてくれます。ちなみに麺は結構固めです。
1 (9)

スープというかルーが市販のルーのような塩気が強く、また粘度が強く麺を食べる度にルーをたくさん運んでくるため後半は結構飽きてきてしまいます。

ちょっと雰囲気を変えようと、半ライスにカレースープを投入してカレーライスを作成しましたが、カレー自体がとてもしょっぱいので味変効果はあまりありませんでした。
1 (10)

カレーラーメン、カレーうどんというのは、意外と難しいものなのだなと思いました。


===
【オーダー】
かれー麺 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

かれー麺 実之和 新宿御苑前店ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン カレー

大人の焼鳥「鳥恵」@上野広小路

2018.02.16.23:10

鳥恵@上野広小路
焼き鳥


行ったことはありませんが目黒には「鳥しき」という名店があるせいで、そのお弟子さんがやっている「阿部」「鳥かど」など焼き鳥の名店があります。

上野広小路にもよいお店があるということで行ってみました。
非常に和風の門構え。
1 (1)


鳥恵というお店です。
2018.06.16時点で食べログ3.95。昔よりインフレした点数も、3.9を過ぎていると「点数高いな―」と思います。
1 (2)


店内はテーブル席とカウンター席。終始満席状態でお店の人気ぶりが伺えました。奥には個室席もあるようです。
隣の席が3-3で大人の合コンが行われており、なるほど大人はこういうお店でも合コンをするのだなと思った。東京カレンダーの一コマのようでありました。
1 (11)

結構お店は狭く窮屈な作りになっていて、テーブル席で通路側に座ると、誰かが通るとがしがし当たってしまいます。
それと席という意味では椅子に対してテーブルが低いような気がしてちょっと食べにくかったです。


今回は5,500円のコースを頂きました。夜のメインの時間帯はどうやらこれ一択のようでした。
ただ、追加メニューはありまして、串や肴、〆のメニューは別途用意されています(一番下に掲載しました)。
1 (3)


5,500円のコースの内容を紹介します。
1 (9)


■白穂乃香(800円)/前菜
  生マッシュルームのサラダ
図1

ビールはエビスの小瓶か白穂乃香の2択になってしまいます。なってしまいますということもないのですが。
前菜の「とりしんじょう」は出汁が美味しい。静岡の生マッシュルームのサラダは鳥は入っていませんがナッツがいい仕事をしていました。


■おすすめの一串/さがり 大葉オイルソース
  肴三品盛り合わせ/正肉2種食べ比べ
図2

オープニングの串は大山鶏のささみでした。半生で完璧な火入れと塩気も完璧でとんでもなく旨いです。
滋賀県淡海地鶏の「さがり」。ムネ肉に皮巻いたものだそうです。
ムネ肉のきしっとした感じはあるがジューシーさが上回ります。大葉のオイルソースも見事な仕事ぶり。

肴は鳥のパテがやけに美味しくて赤ワインが飲みたくなります。
正肉の食べ比べは確かに全然違う味わいで、一方は柔らかさが特徴、一方は弾力が特徴。弾力がある方が美味しかった。


■愛知県内田ファームのうずら
図3

鶉の肉ってこんなに大きいのですが。玉子が小さいのでとても小さな肉を勝手に想像していました。
少し肉がきしっとしますが、キウイソースのねっとりで補います。
トロトロの半熟玉子も鶉で、親子形式になっている一皿。



図4


■だんご/大将おまかせの一串
  京鴨/鳥スープ
図4

だんごとは、つくねでした。ふわふわの仕上がりで炭火の風味もあってとてもよいです。
一串は軟骨でした。本日初のタレ串でした。
鴨は弾力が独特で諺の通り葱と最高に相性が良いなと再確認できました。

スープはちょっとしょっぱいかなと思った。


■親子丼ハーフサイズ(400円)
1 (24)

親子丼は全く甘さがないタイプでした。
親子丼は少し甘めのほうが個人的には好きです。


これにデザートが付いて5,500円成。
体調が芳しくなくお酒を1杯しか飲まなかったので1人7,000円くらいになりました。
コースとしてのコストパフォーマンスはとてもいいと思います。

目黒のほうが若干よいかもしれませんが、目黒のほうがちょっと高いかも。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい

■肴
肴

■焼き物
焼き物

■飲み物
飲み物

■ワイン
ワイン

■日本酒
日本酒


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鳥恵 上野広小路店焼き鳥 / 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥

【閉店】2200円となると些かどうか「味の丸新」@桜新町

2018.02.18.14:26

味の丸新@桜新町
とんかつ


サザエさんの町、桜新町。
そこかしこにサザエさんがおります。ウルトラマンの町、祖師ヶ谷大蔵もそれなりにウルトラマンでしたが、桜新町のそれは一層それであります。
1 (13)


桜新町にあるとんかつ屋さんに行きました。
「味の丸新」というお店です。
1 (1)


黒豚ロースかつが2,200円。
本格的な専門店となると2,200円くらいはしてしまいます。
1 (2)


外観はリニューアルしたのか結構新しい感じでしたが、店内は老舗感たっぷり。
伺ったわけではないので想像ですが、ご夫婦とおぼしきお二人で切り盛りされてらっしゃいました。
1 (3)


店内にもしっかりとサザエさんらしい部分があります。たま。
1 (12)


ロースかつ、ヒレかつ以外もメニューがあります。
黒豚系ではないトンカツでも1,500円前後の設定なので、いっそ黒豚にしてしまいたくなります。
他にも唐揚げやカキフライ、エビフライなどの揚げ物系の定食があり、お値段全て1,000円以上。さすが桜新町です。
1 (4)


黒豚系のトンカツが登場。ご飯、味噌汁、お新香を従えています。
味噌汁はトンカツでは珍しいなめこ汁でした。
1 (7)


とんかつの味付けは、ソースと、おろしポン酢と、、、デミグラスソース・・・。
とんかつにデミグラスソースってどうなんでしょう。かなり時々目にしますが、デミグラスソースが登場するお店で「美味しかった!」となった思い出が不思議とありません。
無論、合わないということもないのでしょうけど。
1 (6)


付け合せはキャベツとナポリタンとポテトサラダ。
ロースカツは200gということですが少々小ぶりに見えます。ですがナポリタンとポテトサラダがボリュームを補ってくれていました。
1 (9)


大きさ的にちょっと小さいかなというのが最初の登場時の印象です。
200gという表記と2,200円という価格から、もう少しどーんとした感じを想像していたからか。
衣はパン粉細かめで厚さ薄めの仕上がりでした。
1 (10)


赤みは少々固めだが脂身部分が美味しい。肉自体がいいものに感じます。
ただ、赤身部分が少々きしっとしていたので火入れが過ぎてしまっていたのかもしれません。
1 (11)


ロースも小さいなと思いましたが、ヒレカツはもっと小さいなと思いました。
ヒレはロースと違って200gではなく140gではあるのですが、小さな塊が4つでした。
1 (8)

トータル的には2,200円だと高いなーという印象でしたが、桜新町なのでその点は問題ないのだと思います。
なお、後日ぼんやりテレビを見ていたら、「閉店してしまう名店」みたいな特集でこちらのお店が登場していました。


===
【オーダー】
黒豚ロースかつ 2,200円
黒豚ヒレかつ 2,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

味の丸新とんかつ / 桜新町駅用賀駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

魚系ランチでは新宿二丁目No1か「安芸」@新宿二丁目

2018.02.20.14:18

広島料理 安芸@新宿二丁目
居酒屋ランチ


新宿二丁目エリアの魚系ランチで大人気のお店「安芸」。
ちょっとわかりにくい場所にありますが、いつも大混雑しております。年配めのお客さんで。
1 (10)


広島料理のお店らしいのですが、ランチメニューからは広島らしさは感じられません。
数多くの魚系ランチが900円~で揃っています。
そして時間が経過するにつれて、どんどん消えていきます。
1 (9)

ランチタイムが11時30分~13時15分と短いのですが、13時に行くとかなりの品が売り切れになっていますので注意が必要です。


店内はL字型のカウンター席と、
1 (1)


4人がけの座敷席が3つあります。
店員さんも特に広島弁炸裂ということもありません。
1 (2)

そもそも広島料理というものはどんなものか。1年ほど住んでいましたが、広島風お好み焼きくらいしか浮かばないのですが、お好み焼きを提供する雰囲気はゼロです。


とても人気のある「ブリ大根煮」にしてみました。
もともとブリ大根は900円の定食ですが、どの定食も1,100円にパワーアップすることでお刺身を付けることができます。
1,000円は超えてしまいますし小さな刺身ではあるのですが、ハイクオリティな刺身が頂けるので是非刺身付きにしたいところです。
1 (4)


ブリ大根の特徴は、とにかく色が黒いことです。ここまで黒いブリ大根はなかなか見たことがありません。
1 (7)


色が濃すぎるので味も濃すぎるのかと思いきや、そんなことはないのが安芸のすごいところです。
色がこれだけ濃くて、味もリニアに濃い場合は、人気店には恐らくならないであろうと思われます。
1 (6)

骨まで食べられる豪快なブリ大根は900円の定食としてはあり得ないほどの存在感です。
ご飯に合いすぎる甘辛い絶妙な味付けも何とも言えません。

ブリも大きいですし、大根も1本の半分くらいは摂取することになりますので、とてもお腹いっぱいになります。
しかしブリと大根なので、肉のランチと違って食後感も最高です。



この時の刺身はマグロだったのですが、天然なのか養殖なのか、冷凍なのかそうじゃないのか、どちらも分かりませんが、マグロ自体の味が濃い上質なマグロ刺しに「1,000円超えちゃったけど頼んで良かった」という思いが広がります。
1 (3)


醬油も色が綺麗でフレッシュ感があります。
安芸は新宿二丁目でNo1の魚系ランチのお店だと思います。そして夜だってきっと素晴らしいはず。
1 (8)


2回行って2回気になったのは、大将が女性スタッフの方をたくさん叱ります。この叱り方は奥さんかな?と思うほど叱ります。
その際の気まずさなど気にならないという場合には、諸手を挙げて新宿二丁目ランチで魚が食べたい場合には真っ先に思い出したいお店です。
1 (5)


===
【オーダー】
ブリ大根煮(刺身オプション) 1,100円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

広島料理 安芸郷土料理(その他) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

食べれば食べるほど美味しくなる塩ラーメン「麺屋 焔(えん)」@大井町

2018.02.23.15:03

麺屋 焔@大井町
ラーメン


大井町でお昼にラーメンを食べました。
「焔」というお店なのですが、なんと読むかわかりますでしょうか。
1 (12)

「焔(えん)」です。炎ということらしいです。
漢字が難しいラーメンシリーズ篝(かがり)纏(まとい)に匹敵するレベルかと思います。


店内はL字型カウンター席です。
12時20分の到着でギリギリ2席だけ空いておりました。人気があるお店のようです。
1 (2)


ラーメンの味は塩と醬油の2択です。塩ラーメンは680円と何とも激安。
看板メニューっぽいのに680円とは何事でしょうか。
1 (3)


メニューの左上ポールポジションも塩ですが、外にある写真的にも塩推しに見えたたので、ラーメンは醬油が大大大好きですが塩ラーメンを食べてみることにしました。
しかし680円となると逆に安すぎて心配になる側面もありました。
1 (1)


卓上には一味と胡椒のみ。余計な調味料がごちゃごちゃ置いてあることはありません。
調味料は置いてあればあるほど、美味しくない確率が高くなる気がします。
1 (4)


塩らぁめん到着。細麺なので提供時間は結構早いです。
器からとても優しい良い香りがします。
1 (5)


具は炭火かバーナーで焼いた大きめの叉焼が1枚。それと価格が安定する水菜。あとはメンマ。
680円のデフォルトラーメンとしては豪華な見映えです。叉焼の存在感がいい。
1 (6)


スープは塩ラーメンらしい綺麗な黄色がかった透明めのスープ。
塩ラーメン特有のキラキラしたスープです。
1 (7)


このスープが何とも不思議で、最初は「意外と普通かな?」と思うのですが、一口、二口と飲み進めるにつれて味の良さの虜になり、後半になればなるほどぐんぐんと魅力に引き込まれていくのであります。
芳醇な出汁と塩ダレのシンプルですが丁寧に作られたスープは、あっさりしていながらも後を引く美味しさです。
1 (8)


麺はもちもちタイプではなく、細めで少々しっかりめの感じ。
細麺なのでスープがサラサラですがよく絡んでくれます。
1 (9)


替え玉が150円と少し高めだったので最初は予定してなかったのですが、スープの美味しさに永遠に食べていたい気持ちになって替え玉コールをしてしまいました。
1 (10)


普段ラーメンのスープはあまり飲まないようにしているのですが、ついつい手が止まらず危うく完飲してしまうところでした。
ここまで飲んだらもう全部飲んでしまえよという悪魔の囁きもありましたが、ギリギリのところで自重しました。
1 (11)

これは醤油ラーメンも美味しいに決まっています。次は醬油ラーメンを食べてみたい。
醤油ラーメンもノーマルは680円ですが、680円らしからぬ最高の醤油ラーメンに出会えそうです。


===
【オーダー】
塩らぁめん 680円
替え玉 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺屋 焔ラーメン / 大井町駅鮫洲駅立会川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

不思議と料理から東北らしさを感じない「北国酒場 んだんだ」@新宿三丁目

2018.02.23.21:31

北国酒場 んだんだ@新宿三丁目
居酒屋



新宿三丁目どん底エリアにある「んだんだ」という居酒屋に行ってみました。
きりたんぽ、牛タン、石狩鍋・・・と上に書いてあるので、東北というか北日本全般をカバーした居酒屋のようであります。
1 (21)

「んだ」という言葉は「そうだ」という意味で仙台でも使いますが、「んだ」だけで使うのは聞いたことがありません。
「んだね」と使っていたように思います。地方によっては「んだ」と言うのかもしれない。


2階はテーブル席になっていて、雰囲気は一般的な居酒屋風です。
1 (20)


3階は掘りごたつ式のテーブル席になっています。
全体的に居酒屋特有の香りというか匂いがして、大学生の頃を思い出します。昔、養老乃瀧とか村さ来とかが、こういう匂いでした。
1 (1)


東北及び北海道の地図があり、このエリアの料理を提供するのがこちらの居酒屋のコンセプトになっているようです。
ただ、メニューを見ても、そこまで東北東北している感じには思えませんでした。
一応仙台なんとか、、、とか名前は付いているのですが。
1 (7)

東北・北海道はエリアが広すぎるので、いろいろ入れてみたら逆に個性がないように見えてしまったのかもしれません。

一部ですがメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。今回は8名での訪問です。


■生ビール(450円)/いぶりがっこと仙台味噌チーズ(480円)
  本日の刺身5種盛り(1,280円)/牡蠣フライ
図2

ビールはプレモルです。
お刺身はあまりコンディションがよくないかなと思いました。牡蠣フライも衣がとても厚く頑丈なタイプでした。


■夕焼け玉子の玉子焼き(580円)/ポテトフライ(380円)
  ジャガイモ料理2種
図5

玉子焼きやフライドポテト、その他ジャガイモ料理のような、東北感が少なめの料理の方は味は安定しているかなと思います。
逆に東北を前面に押し出した料理は、東北ありきのため若干味自体はぶれているような気がします。

例えば宮城の牡蠣フライとなると、期待してしまいますので。


■若鶏のザンギ(480円)/比内地鶏もも、むね肉の塩胡椒焼き(1,980円)
  しょっつる焼きそば(580円)/ずわい蟹とコーンのバター炒飯(580円)
図6

唐揚げはコスパよいなと思いましたが、一撃必殺でオーダーした2,000円近い鶏肉は固くてパサパサで値段に追いついておらず残念な仕上がりでした。
秋田のしょっつるを使ったと思われる焼きそばも、普通の焼きそばでも問題ないですし、ずわい蟹の炒飯も値段が安いので蟹はとても少量で「蟹炒飯食べた」という気持ちにはちょっとならないかもしれません。

間口から想像するよりは2階、3階がある上に奥行きもまずまずあるので、人数多めの2軒目利用などでは問題ないかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円


■ドリンクメニュー
飲み物

■肴/浜焼き
肴、浜焼き

■肉/魚/サラダ
肉、魚、サラダ

■焼き/揚げ/炒め/煮
焼き、揚げ、炒め、煮

■鍋/飯
鍋、飯



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

北国酒場 んだんだ郷土料理(その他) / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

御苑きっての鶏料理専門店「泰然」@新宿御苑

2018.02.27.22:06

泰然@新宿御苑
鳥料理専門店


新宿御苑の鳥料理専門店に行ってみました。
1 (1)


泰然というお店で、3年前にランチで親子丼を食べたことがあります。
親子丼がとても美味しかったので、夜も間違いなかろうと思い安心しきっての入場です。
1 (2)


入ってすぐがカウンター席で奥が座敷席になっており、前回同様座敷に通されました。
カウンター席も座敷も全体的に結構狭めな印象です。

おすすめメニューがこちら。一品800円前後くらいで、安くはありませんが高くはないという価格設定。
飲む量にもよりますが、1人6,000円~8,000円くらいにおさまるのではないでしょうか。
本日のオススメ

鶏料理専門店ですが鶏以外のメニューも結構豊富です。
鶏も串ばかりではありません。
ドリンクも地酒が充実しています。大人の小料理屋さんという感じ。

その他のメニューは一番下に掲載しました。

■瓶ビール(600円)/ねぎ間(380円)
  手羽先(450円)/皮(380円)
図3

ビールは生だとエビス、瓶だと黒ラベルでどちらも同じ値段です。
瓶も生なので、特別エビスがよい場合以外は瓶ビールのほうがお得かなと思います。

串は1本380円~と決して安くはありませんが、肉の味の濃さと弾力が凄まじいです。比内地鶏すごい。
若干大人の価格ですが、味は別格です。皮すら本当に美味しい。


途中からは地酒にしまして、全部かわかりませんが1合1,300円。串同様こちらも大人の世界です。
好みの味をお伝えすると、お店の方が選んでくださいます。
図4


■冷やしトマト(500円)/鶏ゆっけ(650円)
  比内餃子(580円)/出汁巻き玉子(780円)
図1

ユッケは串同様、鶏の味が濃い。比内地鶏とはすごい鶏だなと改めて思います。タレの味も秀逸で、薄味ですがしっかりした味付けです。
冷やしトマトもなぜだかわかりませんが妙に美味しい。

唯一餃子が、美味しかったのですが鶏らしさをそこまで感じることができず、普通に美味しい餃子を食べた感じになりました。


■つくね温玉添え(480円)/もものたたき(850円)
  鶏皮ポン酢(600円)/米茄子のそぼろ味噌和え(800円)
図2

基本鶏尽くしで頂きましたが、どの料理も一定以上の美味しさです。
4人くらいでいろいろな料理を頼むか、2人であれば串中心に攻めてみるのもよさそうです。


最後はやはり極上の親子丼で〆たいところです。
文字通りとろとろ仕上がりの玉子、上品な味わいで甘すぎたり味が濃すぎたりすることもありません。
新宿御苑界隈では右に出る親子丼はないと思います。
1 (26)


新宿御苑エリアでは随一の鶏料理専門店ではなかろうかと思います。

===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円くらい


■飲み物
飲み物

■日本酒/焼酎
日本酒/焼酎

■地酒
地酒

■串
串

■逸品
逸品

■食事
食事


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

泰然和食(その他) / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥 居酒屋

呪文は”醬油麺やわ味薄め脂普通3辛”が好き「凪」@新宿歌舞伎町

2018.02.28.14:56

すごい煮干ラーメン@新宿歌舞伎町
ラーメン


かつて凪グループの豚王だったお店が、すごい煮干に変わっていました。
豚王は替え玉が5回までできるすごいお店でありました。
1 (1)


1杯に煮干し60グラム。そんなラーメンを1,000円以下で提供できるとは。
しかも24時間営業。眠らない街、歌舞伎町対策でしょうか。
1 (2)

凪グループはいろいろなお店がありますが、煮干王にブランド変えするお店が多いので、凪グループ的に1つの到達した味なのかもしれません。
実際、どのお店もかなり繁盛しています。

個人的には炎のつけめんというブランドが好きでした。煮干王も好きですが。
凪グループの過去記事は一番下に掲載しました。


券売機で食券を買いますが、味は一択なのであとは玉子を付けたり、お茶漬けセットにしたりすることができます。
昔は煮干王にも味の種類があったのですが、いまは1つに絞られています。
1 (3)


家系ラーメン以上に自分なりの味にカスタマイズできるのが煮干王の特徴の1つです。
今回は「合わせ麺やわ味薄め脂多め3辛」にしてみた。
1 (4)


店内は豚王時代と同じ作りでL、、、7の字の方が近いか・・・カウンター席のみです。
14時過ぎのランチ時間を外して行ったのですが結構混んでいました。さすがは煮干王です。
1 (5)


すごい煮干ラーメン到着。麺大盛り。大盛りは無料です。
1 (7)


辛さを3にしたので、唐辛子が結構たくさんかかっています。
1 (8)

3辛でも「ピリ辛」というくらいで、辛いものが苦手な人はダメだと思いますが、ある程度好きな人であれば全く問題ない程度の辛さです。
これ以上辛いと旨味とぶつかりそうなので、辛さは3がちょうどいいかなと思います。


「いったん麺」を3枚増すオプションがあるのですが、それを行使すると麺が減るのかな。。。
今度1度やってみたいと思います。
「いったん麺」は恐らくゲゲゲの鬼太郎の「いったんもめん」から来ているのではないかと思われます。
1 (9)


スープは塩と醬油の「合わせ」にしたのですが、ぼわんとした味になります。
きりっとした味に引き締まっている醬油のほうが個人的には好きです。
1 (10)

「味薄め」は最高にちょうどよかった。薄めの味が好きな人は是非薄めにするとよいと思います。
しかも薄めといっても本当に薄いわけではないですし。
出汁をいっそう感じることができるので、味薄めはかなりいい。

それと今回脂多めにしてみたのですが、脂は多めは不要でした。
煮干ラーメンに脂のパンチそこまで必要なさそうに感じました。

永福町系大勝軒の煮干系ラーメンは脂のパンチが半端ありませんが、その脂とはだいぶ違う脂でした。


麺柔らかめは正解でした。ウェーブした太麺を柔らかめにしたら気持ち悪いかな?と思ったのですが大丈夫でした。
わたしはそもそも柔らかい麺が好きなので、柔らか麺好きの方にはオススメです。
1 (11)

というわけで、いろいろな場所の煮干王に通った結果「醬油麺やわ味薄め脂普通3辛」が個人的には最良チョイスかなと思いました。

次はいったんも麺増しに挑戦してみます。
1 (6)


===
【オーダー】
すごい煮干ラーメン 850円

凪グループ過去記事
・2009年10月17日 凪 新宿 煮干@新宿
・2009年10月21日 【閉店】特級煮干そば 凪@西新宿
・2010年7月10日 【閉店】特級中華そば 凪@西新宿
・2010年8月7日 【閉店】nagi2kai@西新宿
・2011年8月13日 凪 豚王@渋谷
・2011年9月13日 【閉店】炎のつけめん@西新宿
・2012年2月22日 煮干王@渋谷
・2014年7月9日 【閉店】豚王@新宿歌舞伎町
・2016年10月16日 魚露温麺 凪@西新宿
・2016年11月17日 すごい煮干しラーメン@西新宿
・2017年8月16日 すごい煮干ラーメン@新宿歌舞伎町ゴールデン街


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店別館ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

●唯一無二の穴場カレー「星男食堂」@新宿二丁目

2018.02.28.16:22

星男食堂@新宿二丁目
カレー


会社の裏、新宿二丁目の裏路地に外観がちょっと不思議なお店があります。
絵が、青い絵が書いてあるのです。
1 (1)


星男(ほしお)食堂というお店で、カレーライスが頂けるようです。
とても不思議な外観に、とても不思議な店名。さてさてカレーはどんな感じでしょうか。1人ですが勇気を出して突撃してみました。
1 (3)


店内はバーのような雰囲気です。
もともとはカレー屋さんというより、アトリエ、、、みたいな場所なのかもしれません。フリークっぽい方が絵を眺めまくっていました。また、絵だけを見に来るお客さんもいらっしゃいました。
1 (6)

完全にカレーだけを食べに来ているのは私だけだったかもしれません。

お店は男性1名体制で切り盛りされていました。
表の表記によると営業時間が11時30分~14時30分とあったので、昼の時間帯だけアトリエをカレー屋さんとして間借りさせて頂いているのか。あるいはアトリエオーナー自らカレーを作ってみたのか。

なかなか謎に包まれたお店です。


飾ってある絵も独創的です。有名な方が書かれているのかもしれません。
1 (5)


本日のカレーと題してスパイシーチキンと「白身魚と菜の花」とあります。どちらも800円。
白身魚と菜の花が気になりましたが、初見だったのでスパイシーチキンにしてみました。
1 (4)

1,000円にすればハーフ&ハーフにもできるようですが、初めてだったので1つの味に集中してみることにします。


提供直前「パクチー大丈夫ですか?」と聞かれます。二郎でいうところの「ニンニク入れますか」みたいなものです。
パクチー是非お願いしました。
1 (8)

カレーにしては結構待っての登場。単にご飯にかけるだけというスタイルではなさそうです。


インドとも欧風とも和風とも違うとても不思議なカレーです。外観、飾ってある絵にまったく引けを取らない不思議さです。
1 (10)

スパイス香るサラサラカレーで、カレージャンルでいうとスリランカ料理のカレーが近いかもしれません。
そしてパクチーが一層よい仕事をします。パクチーとこの不思議なスパイスカレーを一緒に食べると美味しさが増します。
メニューにはありませんが、パクチー増しがあったら是非お願いしたいです。


カレーは50円増しで大盛りにできますが、量が増えるメインはフライドオニオンが散らしてあるライス中心で、大盛りにしてしまうとルーとライスのバランスが悪くなってしまいます。
なので150円増しのルー増しのほうがオススメです。
1 (7)


辛さもなかなか刺激的です。凶暴な辛さではないので、美味しく食べることができます。
スパイス炸裂の独創的なカレーで、カレーが好きな方には必見のカレーといえそう。
1 (9)

三丁目界隈は良いカレー屋さんが少ないので、そういった意味でもとてもオススメのカレー屋さんです。


===
【オーダー】
スパイシーチキン 800円
大盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ホシオ食堂定食・食堂 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

2/27

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る