FC2ブログ

高津の御馳走「kuruku chicken」@高津

2018.07.01.21:12

kuruku chicken@高津
洋食


高津駅から南に1分ほど歩いた場所、松屋の隣にとても小さなロティサリーチキンのテイクアウト専門店があります。
1 (1)


クルクチキンというお店で、界隈に住んでいる人なら誰でも知っているお店ではなかろうかと思います。
営業日が木~日の4日間しかありませんので訪問の際はご注意下さい。
1 (2)


店名が「チキン」なのでロティサリーチキンが代表メニューですが、ローストビーフも同様に名物です。
また、ローストポーク、カレー、タコライスなどいろいろな料理をテイクアウトすることができます。
1 (3)

かなり人気のあるお店であるため、夜テイクアウトする場合は昼間のうちに注文しておいて、夜には取りに行くだけというのが多く取られるスタイルです。


チキンは鹿児島産、ポテトは北海道産メークイーンを使用。
ローストビーフやポークの肉はどこ産なのであろうか。
1 (6)


券売機で食券を買ってお店の方に渡すか、あるいは現金で支払うことができます。
13時に注文し、17時30分に取りに行くことにしました。
本当は18時にしようと思ったのですが、その時間帯は大変混んでいるということで30分早めてみました。
1 (4)


17時半ピッタリに取りに伺うと、お店の前にはテイクアウトを待つお客さんで溢れておりました。
この光景は高津あるあるです。ゆえにかなりの人がお店の存在を知っていると思います。いつも夕方人で溢れていますので。
1 (5)


1/4のチキンとローストビーフを買いました。
どちらにもポテトが付きます。
1 (7)


ローストビーフは1,100円とは思えぬほどの量です。
下はポテトですが、それにしたってすごい量です。
1 (11)


牛肉の中心はピンク色で、完璧な火入れで仕上げられたローストビーフ。
何度も言って申し訳ないですが1,100円のビジュアルではありません。
1 (12)


マッシュポテトに見える白いものは西洋山葵です。
端っこを少しサービスしてくれたと仰っていたのでデフォルトの量はちょっと少ないのかもしれません。
1 (13)


1/4のチキン。1/4だと2切れになります。が、1切れが特大サイズの唐揚げ2つ分くらいありますので、ローストビーフも合わせて買う場合は1/4で十分です。
1 (9)

ロティサリーチキンは「タンドリー」「ハーブ塩」あともう1つ何かの味から選べまして、今回はタンドリーにしております。


ローストビーフのポテトはタレに浸っておりそれはそれで美味しくなっているのですが、チキンの方はそのままの状態ゆえ翌日までとっておく場合はチキン側のポテトを選抜するのがよさそう。
1 (8)


これが700円とはすごい価格であります。
家でご飯を炊けばこれだけで豪華なディナーになってしまいます。
1 (10)


美味しそうなローストビーフとロティサリーチキンに敬意を評してセッティングしました。
敬意を評してビールはハイネケン。世界中のビールで今のところハイネケンが一番好きです。
1 (14)


ローストビーフはまずソースが至極の旨さです。
味が強すぎず完全に脇役に徹していながらローストビーフを最大限美味しく食べられるようサポートしています。
このソースはすごい。
西洋山葵も完璧な仕事をシてくれます。
1 (15)


脂少なめでさっぱりとしたローストビーフは、牛肉自体は極上のものではないと思いますが、調理の仕方によりポテンシャルを120%引き出されているようなローストビーフです。
なので死ぬほど柔らかいとか、舌の上で溶けたとかそういう事象は起こりませんが、一般的な牛肉で作ることが出来るローストビーフとしては無敵の部類と思われます。
1 (16)


ローストビーフの火入れも見事でしたが、チキンもやはり完璧です。完璧な火入れゆえ全くもってパサついた感じはありません。
タンドリー味はほどよく染みていていい塩梅で、普通のインド料理屋さんで登場するタンドリーチキンは全く太刀打ちできない味に仕上がっています。
1 (17)


これが700円というのはどうかしています。ローストビーフの1,100円もですが。
1 (18)


ポテトは単体で既に美味しいです。ローストビーフのタレが付いている部分は、旨味が増して更に美味しいです。
皮付きポテトというのも、またよいです。
すごい量なのですが、美味しすぎるためつい手が伸びて食べられてしまうという。
1 (19)

ローストビーフ、チキン、ポテト、どれもデパ地下で買う10倍くらいは美味しいです。
値段は半分なのに。
ウォーズマン式の計算だと20倍よいことになります(わかりにくくてすみません)。

今度は違うメニューも食べてみたい。鶏はハーブ塩にしてみよう。カレーも気になります。


===
【オーダー】
ローストビーフ+ポテト 1,100円
1/4チキン+ポテト 700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :-------------------
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

クルクチキンデリカテッセン / 高津駅武蔵溝ノ口駅二子新地駅

夜総合点★★★★ 4.0



[洋食]



theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【2回目】老舗が繰り出す濃厚煮干し「航海屋」@新宿三丁目

2018.07.04.14:51

航海屋@新宿三丁目
ラーメン


新宿三丁目、どん底エリア改めマルゴエリアの一角に佇むラーメン屋さん「航海屋」。
6年ぶりに訪問してみました。
1 (1)

マルゴエリアにはラーメン屋さんが5軒ほどありますが老舗筆頭のお店です。
マルゴエリアのラーメン屋さんの記事はこちらになります。
・鈴蘭
・桂花ラーメン
・希望軒
・やったる(未訪)

オススメは航海屋と鈴蘭です。


なんと。6年前はなかった濃厚煮干しそばなる新メニューが登場しています。
時代の流れに合わせていろいろなメニューを繰り出しつつ、しかも旨いというのが老舗のすごいところで。
きっと美味かろうと思い、今日はこれはを食べます。
1 (2)


ランチサービス、100円でおこわを食べることができます。ほとんどの方がこれをオーダーします。
しかも3杯まで無料という腹ペコヤングも昇天するサービスです。
1 (14)

ダブル炭水化物禁止法がありますので、わたしは頼むことができませんが。


券売機で食券を買います。濃厚煮干しそばは800円と航海屋としては高めの設定です。原価がかかるのでしょう。
航海屋ではデフォルトラーメンが650円ですから。
かつては600円でしたが増税の影響か今は650円になっています。しかしそれでもまだ安い。
クオリティを考えるとかなり安いです。
1 (3)


家系ラーメンのように好みを伝えることができます。
最大の特徴は叉焼が「大トロ、中トロ、赤身」から選べることです。デフォルトだと中トロです。脂の好き好きによって内容を変えられます。
葱を海苔にチェンジできるのも斬新です。
1 (6)


店内はUの字型のカウンター席。
店員さんもお客さんもおじさんだらけというのも航海屋の特徴です。
昔ながらのラーメン屋さん過ぎて、女性は少々入りにくいかもしれないです。美味しいので是非入って欲しいですが。
1 (4)


卓上には数々の調味料が配備されています。大蒜もあります。
1 (5)


航海屋が織りなす濃厚煮干しそばが到着しました。
黒いぞ!色が濃いぞ。航海屋は澄んだスープが印象的なのでそのギャップに驚きます。
1 (7)

色は流行りのニボニボ系そのもの。
このどす黒いスープが航海屋で出会えるとは驚きました。飽くなき探究心。


刻み玉葱が散らしてあるのもニボニボ系の作法通り。
色といい具といい香りといいニボニボ系そのものです。
会社の近くにこんなニボなラーメンを食べられるお店が知らぬ間に出来ていたとは。
1 (10)


叉焼は中トロゆえ脂のバランスもよく大変美味しい。チャーシュー麺にしたくなるほど旨いです。
他の味を食べてみたことがないので、今度は大トロあたりを食べてみようかと思います。
1 (9)


スープは確かにニボ感がありますが、しかし所謂「ニボニボ系」のスープには仕上がっていません。
エグミギリギリのところを攻めたニボニボ系とは違い、航海屋らしい煮干しの追求の仕方をしております。
1 (11)


具体的には、煮干しが香ってきながらも、味わいは航海屋らしい甘さがあり、魚介の優しさをまとっています。
パット見はニボニボ系ですが、味は航海屋的ニボな感じでとても美味しい。
巷で流行っている濃厚煮干しを航海屋らしく取り入れた、新型のラーメンでありました。
1 (12)

なお、湯気は立っていませんがそれはオイルバリアによるものであり、実際は熱々なので火傷しないようにご注意下さい。

麺はぼそっとした細めのやや縮れ麺。
どこか懐かしい感じのある麺で、モチモチ麺も好きですがこういう麺も好きです。
1 (13)


老舗が繰り出す濃厚煮干しはさすがのお味でありました。
会社からも近し、ちょくちょく食べに来たいと思います。
1 (8)


===
【オーダー】
濃厚煮干しそば 800円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

航海屋 新宿店ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

メジャーカレーは何処でも1,000円では?「ゴーゴーカレー」@新宿二丁目

2018.07.05.14:42

ゴーゴーカレー@新宿御苑
カレー


新宿二丁目にあるゴーゴーカレーに行きました。
近くにココイチがあり迷ったのですがココイチがまずまず満席でしたのでゴーゴーカレーに流れ着きました。
1 (1)


説明書なるものがあります。
他のお店に説明書などあっただろうか、、、と思って読んでみると、他のお店とは違うセルフ式であったり、コーヒーが無料で飲めたりするようです。
他のお店とは運用形式が異なるようです。
1 (3)

また、御苑店ではなく御苑スタジアムと表現されていますが、他のお店もスタジアムと表現していただろうか。。。
ゴーゴーカレーは7年ぶりゆえ思い出せません。


セルフ式である恩恵なのか、1,550円するメジャーカレーがなんと1,000円で頂けると。
全然こんなにたくさんの量を食べたくはありませんが、1,000円ならば挑戦してみようという気になってしまいました。
貧乏性炸裂です。
1 (2)

しかし後から調べたら代々木店でも1,000円となっているし、昔食べた西新宿でも1,000円だったと記録されていました。
やられました。

1,550円→1,000円となっていますが、どういう根拠の記載なのか。
あるいは過去西新宿も代々木もメジャーカレーは1,000円であったが、いまは1,550円なのであろうか。


階段を登り2階へ。
1 (4)


まずは券売機で食券を買い食券を店員さんに渡します。
店員さんは外国の方ばかりでした。
1 (5)


コーヒー無料コーナーもあります。
1 (7)


ミルクティやカフェラテも製造できるマシーンですが、コーヒーとアメリカンだけが使えるようになっていました。
1 (8)


店内は非常に簡易な作りで、パーキングエリアの簡単な食事スペースのような雰囲気です。
セルフであるためホールに店員さんがおらず、ある意味居心地は良いです。
皆さん無料コーヒーを飲みながらかなり寛いでいるように見えました。
1 (6)


以前皆に具を分けて完食したメジャーカレーを今日は1人で食べなければなりません。
7年ぶりの対面ですが、やはりなかなかのビジュアルをしています。どう見てもパーティー仕様です。
1 (9)


とても腹ペコだったこともあり挑戦したのですが(それ以上に1,550円がこのお店だと1,000円に見えたから、なのですが)、目の前に来た時点で戦意を失いました。
どう見ても2人前です。いや、普通のお店のカレー2杯の方が楽かもしれない。
1 (12)


具はトンカツが中心ですがウインナー2本と茹玉子が1つ分入っています。
これだけでご飯一膳食べられそう。
1 (11)


エビフライもたっぷりのタルタルソースで。
トンカツに加えての揚げ物となり、更には業務用の衣激厚バージョンなので美味しいということはありません。
賑やかしにはなりますが。
1 (13)


トンカツはBIGではあります。しかもこれが2枚もありますから。
ボリュームは十分を通り越してなんじゃこりゃという量です。
1 (14)


大きい上に2枚あって、それでいてパサパサで美味しくないためかなり厳しい戦いが強いられます。
カレーを付けてパサパサを分からなくしないと食べられません。
1 (15)


カレー自体は、カレーと言うより一般的なソースのような味です。
カレーもいろいろ入っていますがソースもいろいろ入っており、ほぼソースの味になってしまったようなカレーです。
甘く、ねっとりしているのが特徴です。
1 (10)

とにかく大量に食べたい人向けですし、セルフでなくとも1,000円で食べられる可能性はあるため、そこに引っかからないように注意が必要です。

あとで公式HPを見てもメジャーカレーはやはり1,000円でした。
お気をつけください。

===
【オーダー】
メジャーカレー 1,000円

・2008年11月16日 メジャーリーグカレー@西新宿店
・2011年11月26日 カツカレー@代々木店


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(2) :★★☆☆☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(1)  :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ゴーゴーカレー 新宿御苑スタジアム店カレーライス / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

羽田空港にあるお蕎麦屋さん「麺工房 門左衛門 麺. 串」

2018.07.06.21:17

麺工房 門左衛門 麺. 串@羽田空港
蕎麦


知人が札幌に単身赴任しており、札幌にプチ旅行に出掛けることになりました。
少しの間ですが「グラッチェ菊池のイタリアからCiao!」改め「ありがとう菊池の札幌からこんにちは!」としてお届けします。
1 (1)


昼に食べたゴーゴーカレーのメジャークラスの影響をもろに受けまして、なるべく軽そうな食事がいいなと思ってお蕎麦屋さんに行ってみました。
麺工房 門左衛門 麺. 串というお店です。
1 (2)

羽田空港はリニューアルして結構いいお店が入っていると聞いた気がするのですが、お店の一覧を見る限りはそんなこともないように思えました。
見るエリアがよくなかったのか。


飛行機が札幌行き最終便ということで22時発だったので、店内はまずまず空いておりました。
1 (5)

結構ビール飲みながら飲み会をしている人が多いことに驚きました。
飛行機の到着を待ちながら飲むわけですね。旅行や出張への出発前の高揚感がそうさせるのかもしれません。


空港の蕎麦屋でボトルキープする人は、どんな人でしょうか。
空港職員か、あるいは出張ばかり行く人か。
1 (6)


メニューは最安値の「かけ」でも720円してしまいます。有名店弱くらいの価格になります。
1 (3)

その他丼系のメニューは一番下に掲載しました。


海老天玉子とじ蕎麦にしました。950円です。
1 (7)


ぱっと見の感じは町のお蕎麦屋さんと比較すると950円の海老天玉子とじとしてはだいぶ寂しい雰囲気です。
海老天も1つしか入っておりませんし。
1 (9)


玉子のふわふわ感も少し乏しく、玉子とじとしては少々物足りない印象です。
もっとふわっととろっと美味しそうに仕上がっているとよいのですが。
1 (8)


それから汁が結構しょっぱいです。
和であればもっと出汁を効かせて、海外の方にも召し上がって頂きたいなと思いました。
しかし化調ベースのスープと思われるので、なかなかそれは難しそうです。
1 (10)


蕎麦は黒め。ごくごく普通のお蕎麦です。
ある意味、具、汁、蕎麦のバランスはよいと言えそう。
1 (11)


1時間ちょっとという大変短いフライトで札幌到着。
人生初札幌です。北海道は函館しか行ったことがありません。
1 (12)


快速電車で市内へ。
1 (13)


これが札幌駅ですか。大きいし綺麗です。
大きさは仙台駅と同じくらいかなと思いました。しかし綺麗さは札幌のほうが上に見えました。夜なのでよくわからない部分もありましたが。
1 (15)


モントレー札幌が宿泊ホテルです。
こじんまりとしていますが、とても綺麗なホテルです。
1 (16)


深夜着なので、2泊3日というかほぼ1泊2日の札幌旅行を紹介します。
1 (17)


===
【オーダー】
海老天玉子とじ蕎麦 950円


■その他のメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

麺工房 門左衛門 麺. 串そば(蕎麦) / 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

食べログで北海道×ラーメンで最高得点の店「彩未」@美園

2018.07.07.11:50

彩未@札幌 美園
ラーメン


札幌旅行初日。モントレー札幌の部屋からの眺め。天気曇り。
オープニングのご飯は札幌旅行が決まる前から決定していたと言っても過言ではありません。
1 (1)


電車で美園駅という駅で下車します。
札幌中心部から数駅。とてもアクセスがよいのでご安心ください。
地方の名店に行く場合、距離感がわからないことが難点になります。
(ほぼGoogleマップが解決してくれますが)
1 (2)


駅からは少々歩きます。10分程度だったでしょうか。
歩きの距離は問題ないのですが、とにかく寒いです。北海道ってこんなに寒いのか。
7月7日にして半袖では寒いとは。
1 (3)


お目当てのお店に到着しました。彩未(さいみ)というラーメン屋さんです。
札幌はおろか、北海道きってのラーメン屋さんと思われます。
1 (8)

食べログというランキングサイトにおいて「北海道×ラーメン」で他を寄せ付けず堂々の第1位に君臨しているお店です。
(2018.09.22時点で3.84)

開店50分前の10時10分に到着しました。
1時間待つのはきついけど、開店30分前に行くと手がつけられない行列になっていたらどうしよう、という思いから開店50分前という作戦になりました。

なりましたが、、、

14人待ちです。
1 (4)

さすが北海道No1のお店です。開店50分前で14人かー。

と、さすが人気店!と思うと同時に「勝った」と思いました。
なぜならば彩未の席は20席ゆえ14人待ちであれば確実に最初のターンに入店できると思ったからであります。

しかし、、、異変が起きます。なんと途中で割り込みが入るのであります💧
いきなり知らない人が割り込むのではなく、知人が1人並んでいて後から「ごめん、待った?」的に入り込んでくるのです。

都内であれば乱闘級の自体ですが、誰も気にする素振りはなく。
北海道、あるいは札幌ではOKなルールなのかもしれません。

When in Rome do as the Romans do.

席もカウンター10、テーブルで10ゆえ相席の有無によっては18番目などになっても1ターン目に入れないという事態になります。
何が問題かって、、、寒すぎるのです。


そんな中、わたしの心配の声が聞こえたのか奇跡が起こります。
なんと予定時間の30分前、10時30分にお店がオープンしたではありませか!!
1 (9)

ラーメン行列並び人生を始めてから日は浅いですが、オープン30分前に開いたのは初めてみました。
嗚呼、有り難や。


しかもL字型カウンター席の一番端っこにギリギリ座ることができました。なんとまあ幸先の良いことでしょうか。
1 (11)

店内の特徴を書きます。

カウンター席はとても広々しておりまったく窮屈ではありません。ラーメンといえども広いカウンター席は大変嬉しいものです。
雰囲気は町の食堂という感じで、ラーメンラーメンした雰囲気ではありません。
テーブル席が多いのもそう思わせるポイントかもしれません。

また、テーブル席で相席はないようです。2名でも4名がけのテーブル席に通していました。
逆にいうと巡り合わせ次第ではオープン前の並びが20名以下であっても1ターン目に入れないことを意味します。

なお、12名ほど中並びができますので、12名は寒い思いをすることはありません。
北海道ならではの配慮でしょう。


札幌ラーメンの巨匠「すみれ」から木彫りの「彩未」のモチーフが贈られています。修行元はすみれでしょうか。
いま東京ですみれのラーメンを食べることはできません。
1 (10)


卓上配備は胡椒と一味オンリーです。大蒜はございません。
1 (7)


さて、いよいよメニューと対面です。
1 (6)

札幌なので何も考えずに味噌ラーメンであろうと思っていたのですが、醤油も塩もあります。
しかも結構醤油とコールする人がいらっしゃいます。地元の方と思われます。醤油も旨いのか。。。

味噌、醤油、塩と3種類あり、味噌と醤油は辛いタイプもあります。
一瞬気の迷いは生まれましたが、初志貫徹で味噌ラーメンを大盛りでオーダーしました。
若い女性店員さんにオーダーを告げます。


味噌ラーメン大盛りが到着しました。感動の対面。
並び始めて20分で入店、さらに20分でラーメンに会えました。
1 (12)

オーラ溢れる大変美味しそうな味噌ラーメン。まったく湯気が立っていないところが特徴の1つです。


なお、大盛りにしないと一段階丼が小さくなり少し迫力が弱くなります。
1 (20)


最大の特徴は叉焼の上にこんもりと盛られた黄色い生姜でしょう。
スープに溶いて彩未のラーメンは完成します。
味噌と生姜は合うに決まっていますが、都内ではあまり見かけないスタイルです。
1 (14)

叉焼は流行りの低温調理系ではなく昔ながらのスタイル。こういうのも好きです。なんでも柔らかければよいというものでもなかろう。

他の具はメンマ、彩り担当の葱、もやし、それからそぼろ肉が入っています。
もやしからは炒め香がして、それがまたいい。歴史あるお店のフライパンが為せる最高のもやし炒めです。
1 (15)


スープの表面には油膜バリアが張られており、一切の湯気立ちを防いでいます。
この膜の下は超絶熱々であり、しかも油膜によって温度が逃げないので最後までずっと熱々状態で頂けます。
永福町系大勝軒でも体感できる油膜効果であります。
1 (16)

その熱々のスープは味噌×出汁×野菜の旨味のバランスが最高です。
バランスタイプの味噌ラーメンとしては突出した旨さ。食べても食べても飽きません。大盛りの量をまったく感じさせません。

味が薄いわけではないのに食べても食べても飽きない。最高に美味しいラーメンで時折起こる事象です。
炒め香がスープにも移って病み付き度がさらに増します。

生姜の爽やかな香りもいいアシストに。油膜バリアの脂の量も過ぎておらず、トータル的になんとバランスの良い味噌スープでありましょうか。
いろんな味がしますし。
1 (17)


麺は札幌ラーメンらしい黄色い縮れ麺です。ボソッとした食感が特徴です。
また、麺を持ち上げると油膜から湯気がボワッと立ち込めます。興奮しすぎて一気に食べようとして火傷しないようにご注意ください。
1 (18)


想像以上に美味しい味噌ラーメンでした。想像以上に奇をてらってなく、こんなにストレートな味噌ラーメンでここまで旨いとは。
1 (13)


札幌旅行の開幕戦としては最高の立ち上がりとなりました。
1 (19)

お店を出たのが11時5分。
店外待ち20分、着席待ち20分、ラーメン食べ15分とやはり食べている時間が一番短かったですが10時10分訪問は功を奏しました。
いつでも開店30分前に開くのかどうかは不明です。


外に出ると20人弱が並んでいました。しかし店内並びも10人以上あるため、やはり開店前に並ぶのが最も効率がよさそうです。
1 (21)


===
【オーダー】
味噌ラーメン 780円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺屋 彩未ラーメン / 美園駅豊平公園駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

珈琲も雰囲気もすごいがガトーフロマージュがさらにすごい「森彦」@円山公園

2018.07.07.15:43

森彦@札幌 円山公園
カフェ


彩未でラーメンを食べたのち、札幌に住む友人と合流。
円山動物園に行きました。

シロクマのお尻を見たり、
1 (1)


泳ぐアザラシを見たり、
1 (2)


座るおじさんを見たりしました。
想像以上に楽しいものでした。旭山動物園が起こした動物園革命は動物園に確実に変化をもたらしていました。
このエンターテイメントが600円で味わえるとは。
1 (3)


さらに北海道神宮でお参りをし、その後「森彦」なる人気のカフェに連れて行って頂きました。
1 (4)


森彦は住宅街に突然現れます。
その名の通り木に囲まれたお店でありますが、お店の前にはたくさんの人が待っていました。
3_201809222247555ad.jpg

ラーメンであれば行列の進み具合をある程度計算することができますが、カフェはなかなか難しい。
しかも人気のカフェともなると「1時間待ったんだから1時間はいよう」みたいなことが発生し、いつになったら順番が訪れるか想像が難しいです。


しかも席数が6つしかないという。
(椅子が6つしかないわけではありません)
1 (11)

また、場所を離れてしまうとだめらしい。まあそれはそうか。
しかし車の中で待つのはありらしい。
あと、待つにしても1人がいればいいらしい。


というわけで、連れてきて頂いた挙げ句、ご主人に待っていただいてしまい、徒歩5分位のバターサンドでお馴染みの六花亭で爆買いをしました。
観光で来た人は、誰かに待っていてもらって、その間に六花亭で爆買いするのがオススメです。爆買いでなくてもいいのですが。
1 (8)


ネクストバッターズサークルになった連絡を受け、図々しく森彦に引き返します。
およそ25分待ちくらいで入店できました。
1 (14)


改めて、森彦の外観です。緑に囲まれているのが特徴の1つです。赤い屋根も映えます。
薪がたくさん積んでおり、これは使っているのか或いは演出か。
1 (6)


「木造民家珈琲の店」とあります。
観光客っぽい人もいましたし、地元の方っぽい人もいました。札幌を代表する人気カフェのようであります。
1 (7)


待っている間にメニューを見ることができます。
飲み物は700円前後。コーヒーだけでなく紅茶やジュースなどもあります。
1 (10)


500円しない価格でケーキもあります。ドリンクとケーキを頼むと50円引きになると。
つまりは1,000円くらいでケーキセットを食べることができます。
場所の問題はありますが、アフタヌーンティーでお茶をすることの残念さを改めて思う次第です。
1 (13)


運よく大きなテーブル席に通して頂けました。2人でテーブル席に通される場合、相席になることもあるようです。
カフェで相席はなかなか厳しいものがありますが。
1 (15)

それにしてもなんともアンティーク(あるいはヴィンテージ)な感じで素敵な空間でありましょうか。
東京で申しますと根津のカバヤ珈琲などがコンセプトが近そうですが、数段、数十段よい雰囲気です。


古き良き感じがお店中から漂っており、流れる時間がとてもゆっくりに感じます(カバヤ珈琲はセカセカしておりますゆえ)。
1つ1つの調度品にこだわりを感じます。
1 (16)


古民家改造カフェという意味では、その贅沢さとゆっくりと流れる時間、本物に囲まれた感じは甍@二子新地の方が近いかもしれません。
1 (17)


コーヒーとガトーフロマージュ、つまりはチーズケーキが運ばれてきました。
1 (19)


コーヒーは本店限定だという森の雫というスペシャルブレンドにしました。中深煎りです。
炭火のよい香りがすごくします。なんとも香り高いコーヒーでしょうか。
結構濃いめのコーヒーなので寝る前に飲んだら寝れなくなりそう。
1 (20)

香り際立つ極上のコーヒーです。


ガトーフロマージュ。お店の雰囲気もコーヒーもすごかったですが、このチーズケーキに一番驚かされました。
1 (18)


何よりチーズケーキのチーズがフレッシュすぎます。何によって「フレッシュである」と感じるのか分かりませんが、本当にフレッシュ感が炸裂しているのです。
ほとんど甘くなく、赤ワインと合わせても最高であろうと思われるチーズケーキでした。
1 (21)

これまでの人生で食べた中で最も美味しいチーズケーキに、ぶっち切りで入ります。それがまさか420円とは。
全く甘党ではありませんが、3つは食べたいと思いました。

この雰囲気に、このコーヒー。そしてこのガトーフロマージュは最高であります。
特にガトーフロマージュはお土産にしたい一品ですが、当日渡せる人でないとダメですし、そもそも持ち帰りができるのかわかりません。


===
【オーダー】
森の雫 680円
ガトーフロマージュ 420円
(セットで50円引き)


■パンとコーヒーのセット
1 (12)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

森彦カフェ / 円山公園駅西28丁目駅西18丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : カフェ
genre : グルメ

tag : カフェ

ジンギスカンの概念が変わります「八仙」@大通り

2018.07.07.19:07

八仙@大通り
ジンギスカン


朝から彩未(ラーメン)森彦(カフェ)と続いて、いよいよ夕飯であります。

夕飯にセレクトして頂いたのは「八仙」というジンギスカンのお店です。
北海道といえばジンギスカン。1回は食べたいと思っていたジャンルの1つです。
1_2018092312141117a.jpg


八仙のジンギスカンは普通のジンギスカンと違っているようで、塩ジンギスカンになるそうで。
お店はすすきのにもあるようですが、すすきのはあまり綺麗ではなく、こちら大通り店は綺麗だということです。
1 (2)


確かに店内はとても綺麗です。黒を貴重とした大変落ち着いたよい雰囲気。店員さんたちもとても元気がよいです。
オープンの18時に合わせていったのですが、既に多くのお客さんが塩ジンギスカンを楽しんでいました。
1 (3)

その後も次々とお客さんがやってきて終始満員状態。
とても人気があるお店のよう絵dす。


塩ジンギスカンは一人前1,200円。
その他代表的なメニューがこちらになります。どうであれば塩ジンギスカンは外せないでしょうし、恐らくオーダーしない人はいないのではなかろうか。
1 (4)

その他のメニューは一番下に掲載しました。
鶏や牛の肉を焼いて食べることもできて、どこか焼肉屋さんっぽいスタイルです。


ジンギスカンですが、あの特徴的な形の鉄鍋ではなく普通に炭火で頂くようです。
塩ジンギスカン。楽しみすぎる。
1 (5)


■生ビール(600円)
1 (8)

ビールはどちらもキリンですがラガーとハートランドから選べます。
お通しが帆立を煮たものなのですが、札幌らしいお通しだなと思いました。


■塩ジンギスカン(1,200円)
1 (9)

いきなり来ました、塩ジンギスカン。写真は2人前です。
見た目からして私が知っているジンギスカンとは全く違います。
羊はオーストラリア産だそうです。

ジンギスカンには葱が付いています。
羊が葱をしょってやってきます。
1 (12)


一緒に合わせて食べるとよいという「からみネギ(400円)」。
1 (11)


「何とも言いようがない」と言うと元も子もないのですが、塩ダレがとにかく絶妙な味で、臭みのない羊の肉と塩ダレの共演が見事です。
臭みは全くありませんがラムのクセはほんのり感じます。これは本当に美味しい。
ネギ入りとネギ無しを交互に食べる。ネギには胡麻油がまぶしてあります。
1 (10)


一般的なジンギスカンよりもずっと美味しいではありませんか。
炭火でほどよく脂が落ちて、さらに美味しくなります。一般的なジンギスカンも土手縁で脂が落ちますが。
1 (13)


東京に、ぜひ東京に進出して欲しい。明日思い出してまた食べたくなること請け合いです。
2 (2)


■セセリ(600円)
1 (14)

鶏のセセリです。こちらも塩ダレ仕様。ベースの塩ダレはジンギスカンと同じものでしょうか。やはり旨い。
セセリは弾力がすごく、焼き鳥で食べるよりもずっと食べごたえがあってすごくいいです。
1 (15)


セセリは1人前600円という衝撃の値段です。
2 (3)


■野菜盛り(600円)
1 (16)

色とりどりの野菜たち。これも炭火上で焼いて食べます。

肉を食べ、野菜を食べ、ネギを巻いて肉を食べ、塩ダレの羊と鶏を堪能する。
1 (17)


ものの30分で食べ終わってしまい、さらにジンギスカンを2人前追加しました。
もう明日以降しばらく食べることができないと思うと名残惜しくて。
1 (18)


■牛トロライス(600円)
1 (19)

〆はこれ。牛脂が溶け出してバターのような味になる贅沢な一品。しかもこれが600円という衝撃。
超上質なマグロフレークのようでもあります。あと、コメ自体もすごく美味しい。
ふくよかな甘味と旨味と上質な脂で、どんなに満腹でも茶碗1杯であれば食べられてしまう魔法のライスです。

インスタ加工ver
2 (1)


今晩もまだ続きがあるのに、飛ばしすぎてしまいました。
しかしこの塩ジンギスカンをセーブするのはほぼ無理かと。

なおこの塩ジンギスカンと牛トロは全国に発送しているそうです。
どうしても食べたくなったら取り寄せよう。
1 (1)

次に札幌に来る機会があったら間違いなく再訪します。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円


■フードメニュー
1 (6)

■ドリンクメニュー
1 (7)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

八仙 大通り店ジンギスカン / 西15丁目駅西11丁目駅中央区役所前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ジンギスカン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ジンギスカン

大人の大人による大人のための老舗バー「やまざき」@すすきの

2018.07.07.20:21

バー やまざき@すすきの
バー


札幌旅行。朝から彩未森彦八仙と来てこの日4軒目。
1日4軒も回るなんて海外旅行も含めて最高記録であります。


「晴ばれビル」という有名なビルにタクシーで来てみましたが、目当てのお店は開いておりませんでした。
1 (1)

タクシーの運転手の方に「すすきのの晴ばれビル」というだけで連れてきてもらえるなんて。
渋谷でいえばちとせ会館みたいなものでしょうか。大学生の時に上から下まで安い居酒屋ばかり入っており、何かと飲み会といえばちとせ会館だった気がします。

晴ばれ、は、もっと大人のお店が集まっていそうでしたが。
晴ばれ、惜しかった。次回の札幌訪問では必ず行ってみたい。


すすきのの中心部に歩きますと、これはすごい。
KIRIN、サッポロ、NIKKAをかかえるアサヒ。
1 (3)


それからサントリー。
1 (2)

日本を代表する大手ビールメーカー4社の看板を同時に眺めることができます。
(アサヒビールだけはビールではなくウィスキーですが)
都内でもそういう場所はあるかもしれませんが、思いつきません。


すすきのの雑居ビル。歌舞伎町以上に雑居ビルに所狭しと飲食店、特に飲み屋が入っている印象です。
じっくり考えたことはないですが、歌舞伎町も似たような感じなのか。
1 (4)


4階にある「BAR YAMAZAKI」というお店に立ち寄りました。
1 (5)


次のお店を予約しているのですが、少し時間があったので小休止です。
1 (6)


店内は入って左がバーカウンター、右がテーブル席となっています。
バーだけにカウンター席が人気でした。大人たちが大勢お酒を飲んでいました。
1 (7)

テーブル席はホテルのラウンジのような雰囲気。ホテルと違うのは薄暗いことと喫煙者が非常に多いこと。
店員さんは皆さん一様にきちんとしており、一流ホテルのような対応ぶりです。
大人の大人による大人のためのバーであるようです。

チャージは1,000円、サービス料は10%です。


スタンダードカクテルは900円~1,600円。
例えばジントニックは900円、マティーニが1,300円。
1 (11)


かなり久しぶりにショートカクテルを飲みました。ダイキリです。
ラーメンは醤油、立ち食い蕎麦では春菊天、座って食べる蕎麦では玉子とじ、韓国料理ではユッケジャン。
そしてショートカクテルはダイキリと決めています。
1 (9)


自動的にサーブされるおつまみは、乾燥果物、生チョコ、ナッツ。
チャージ代に含まれているという考え方と思われます。
1 (8)


小休止するにはピッタリのお店でした。
待ち合わせや2軒目の利用、大人の秘密の会合など利用シーンは幅広そう。
1 (10)

とても居心地の良い大人向けのバーでした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

バーやまざきバー / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)狸小路駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : バー

札幌の祥瑞(ションズイ)@狸小路

2018.07.07.22:45

祥瑞 さっぽろ@狸小路
イタリアンバル


7月7日、5軒目のお店は「プレイタウンふじ井ビル」です。
すすきのは、本当に雑居ビルのお店が多い。
1 (1)


ビルにぎっしりとお店が詰まっています。
これは歌舞伎町以上ではなかろうか。あるいは単に歌舞伎町を知らないだけであろうか。
1 (2)


3階、祥瑞というお店です。
1 (3)

祥瑞(ションズイ)。。。ですか。読めそうで読めなさそうな漢字シリーズではありますが、お店の名前で祥瑞(ションズイ)というと、六本木の祥瑞を思い出すではありませんか。

と思って店主の方に伺ってみたところ、六本木の祥瑞の、暖簾分けのお店だそうです。
(暖簾分けと仰っていたわけではありませんが、関連しているお店だそうです)

ワインにこだわっているお店ということで、しかも祥瑞(ションズイ)という変わった読み方の漢字である点も共通点で、まさか祥瑞の札幌のお店にお邪魔できるとは。
ヒデキカンゲキであります。


店内はカウンター席とテーブル席があり、気取ったところがないところも祥瑞の方向性を継承しております。
1 (6)


「店主が愛するワインたち」。このジャイアンツ愛ならぬ、ワイン愛も祥瑞に通ずるものがあります。
ワインに対する熱い情熱、これもまさに祥瑞であります。
六本木と違うところは、六本木は肉に対してもかなり気合が入っておりましたが、こちら札幌は肉に関しては特段記載はなかったように見えました。
1 (7)


ちょっと見えにくいですが黒板メニューです。料理はおおよし1,000円前後で、高すぎずも安すぎずもしないという価格設定です。
大人のイタリアンバルという感じです。
1 (4)


■白ワイン
1 (9)

札幌に来たということで、せっかくなので北海道の富良野のワインを頂きました。
非常に飲みやすくすっきりとした白ワインでした。
フランスは暑くなりすぎてイギリスに葡萄畑を移しているワイナリーがあると聞いたことがありますが、北海道でも同じようなことは起こっていることもあるのでしょうか。


■お通し
1 (10)

お通しがお洒落。
ミネストローネとクリームチーズとさくらんぼ。
特にクリームチーズの美味しさが群を抜いています。さすが乳製品王国北海道です。

フランスでもすこぶるチーズが美味しかったですが、北海道のチーズも本当に美味しい。
森彦のチーズケーキもすごかったですし。


■パテ・ド・カンパーニュ(900円)
1 (11)

王道のワインのお供。臭みのない、フレッシュな美味しいパテです。
赤ワインに切り替えるべく、白ワインを飲み干しました。


■芽キャベツと季節のお野菜のフリット(1,000円)
1 (12)

ラーメンからのカフェからのジンギスカンからのパーからのイタリアンバルなので肉はもう無理な状況だったので、野菜のフリットを食べました。
美味しいので目の前にあるとつい手が伸びてしまうという。太っちょの道であります。


■チーズたっぷりトルティーヤピザ(1,200円)
1 (14)

どんなにお腹いっぱいでも、北海道のチーズは食べられますし、食べたいと思ってしまいました。
全部北海道のチーズではないそうですが、さすがに美味しかったです。チーズの美味しさが本当に尋常ではありません。

チーズに焦点をあてて旅行してみたくなるレベルでチーズが美味しいです。


■ドイツ赤ワイン
1 (13)

赤ワインはドイツのものを頂きました。ドイツのワインと言うと猫のマークの甘い甘いカッツしか知りませんでした。
しかしい猫のマークもなく、しかも全く甘くない赤ワイン。
軽やかで飲みやすく、それでいてまずまずの飲みごたえでとても美味しかったです。

東京の祥瑞もよかったですが、札幌の祥瑞も違う味がありよかったです。
1軒目でも2軒目でもいけるとてもよいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (5)

■ワインリスト
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

祥瑞 さっぽろダイニングバー / 狸小路駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

小樽の鮨の名店「伊勢鮨」

2018.07.08.13:14

伊勢鮨@小樽
寿司


札幌旅行2日目。昨日は朝から5軒のお店に行きました。
これは完全に食い倒れの旅であります。
しかも札幌に住んでいる方に連れて行って頂いているので、無駄がない&ハズレがないというパーフェクトな旅になります。
1 (2)


2日目は小樽に連れて行って頂きました。
快速電車で一路小樽へ。人生初札幌でしたが、小樽も言うに及びません。
1 (3)


小樽駅到着。札幌からは40分くらいです。近い。
しかし想像以上に小樽駅というのは小さいものですね。なんとなく北海道ということもあり、非常にビッグな駅を想像していました。
1 (4)


さらに驚くのは、ちょっと脇に逸れると人が全然いないのであります。
何かあったのではないか?と思うほどに人がいません。
一昔前の熱海もこういう感じだったような。
1 (5)

小樽でも賑わっている場所は人がすごいのですが、場所場所によって表情が違います。
これも観光地ならではでしょうか。


訪れましたのは小樽随一のお寿司屋さん「伊勢鮨」であります。
大変人気のあるお店で予約は必須です。
この日も予約なしのお客さんが何組も跳ね返されていました。
1 (6)


ミシュランの北海道編2017年で星を獲得したことも、お店の人気に拍車をかけているようです。
ミシュランで星を取ると人気に拍車がかかるのは世界中のことなのでしょうか。
1 (7)


小さなカンター席と、その先に板前さんが1人。
小さなお店というわけではなく、いろいろなエリアに分かれているようです。
人気店だけあり、沢山の人が働いていました。そして板さんたちは皆さんびしっとしておりました。
1 (11)


目の前のネタたちが、すでにとても美味しそうです。
1 (10)


村上春樹氏の表現を借りるならば、紀伊国屋で調教された、、、、それは野菜への表現ですが。
とても丁寧に下処理された様子のネタたちが並んでおります。
1 (12)


■生ビール(650円)
1 (1)

ビールはサッポロクラシックとスーパードライが選べます。場所柄かなりの確率でサッポロクラシックが出るような気がします。
グラスが非常に綺麗で気泡1つ立ちません。さすが、行き届いております。


■日本酒(1合1,200円)
2

日本酒は明朗会計で全て1合1,200円です。
メニューは一番下に掲載しました。

握りは3,900円、5,200円、6,300円の3種類があります。
今回は最高峰の6,300円、16巻の握りを頂きました。

どのお寿司も最高に美味しいため、お寿司ですが4分割にせず、16巻を簡単に紹介します。


■ソイ
ソイ

オープニングはソイ。
すだちと塩で頂きますが、ソイの旨味がすごい。そしてシャリの美味しさにも驚きます。


■ヒラメのエンガワ
ヒラメのエンガワ

脂が非常にのっておりました。


■マグロの赤身
鮪の赤身

生わさびで頂きます。
マグロの味が濃いことと山葵の素晴らしい仕事ぶりに驚きます。


■トロ
トロ

湯引きして余計な脂を落としてあります。ゆえに上品な甘い脂が口いっぱいに広がります。
また湯引きによって、トロなのにさっぱりした印象もあります。
3つは、いや5つは食べたい逸品です。


■サクラマス
サクラマス

サーモンより脂が少ないです。
そしてサケの味がほんのりします。

鮭、鱒、サーモンはそもそも種類が違うようです。


■ニシン
ニシン

柚子胡椒の薬味で頂きます。
お寿司はおろか、生のニシンを初めて食べたかもしれません。
脂が強めですが柚子胡椒が中和してくれます。


■牡丹海老
ボタンエビ

ねっとりと甘く、味が濃く、旨い。


■帆立
帆立

サクサクとした歯応えが特徴です。


■ホッキ貝
ほっき貝

山葵がすごく効いています。わざと山葵を効かせてあるのか。
これまで食べてきたホッキ貝はホッキ貝ではなかったと思えるほど別物の味でした。


■つぶ貝
つぶ貝

歯応えがすごかった。


■しゃこ
しゃこ

甘いタレの味が特徴的です。


■ズワイガニ
ズワイガニ

身がびっくりするほど詰まっています。
お寿司で蟹がこんなにも美味しいと思ったのは初めてです。

■イクラ
いくら

なぜか「飲み込みたくない」と思ってしまいました。
ずっと口に入れていたい衝動に駆られます。


■味噌汁
2 (2)

ボタンエビの頭と昆布でとった出汁で構成された味噌汁が、、、美味しくないわけないではありませんか。
最高でした。


■こまいの玉子
こまいの玉子

タラ科の魚だそうです。醤油の優しい味がします。
確実に人生初お目見えの魚卵です。


■馬糞雲丹/紫雲丹
ここでこの旅行痛恨のミスをしました。
最後に雲丹が2巻、違う種類の雲丹が登場したのですが、興奮のあまり写真を撮り忘れました💧
こんなこと、ここ5年とかで初めてかもしれません。


脳天直撃級に美味しかったので、防腐剤使っていないとか、そういった秘密があるのかなと思ったのですが、防腐剤は使っているそうです。
防腐剤を使わないと溶けてしまうのだそうです。「ようは使いよう」というお話でした。なるほど。


■海苔巻き
海苔巻き

16巻出てきた後、最後に海苔巻きが出てきて終了です。


これで6,300円はいくらなんでも安すぎるであろうという感じでした。
お酒をそれなりに飲んでも1人8,000円くらいでした。
このお寿司で6,300円は尋常にあらず。東京からの往復の飛行機代をプラスしても、銀座の超高級店で食べるよりもリーズナブルだったりしないであろうか。

小樽に立ち寄ったら、寄るべきというか寄らずには帰れないお店の1つだと思われます。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい

■ドリンクメニュー
1 (8)

■日本酒
1 (9)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

伊勢鮨寿司 / 小樽駅

昼総合点★★★★ 4.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

小樽の名所カフェ「ルタオ PATHOS」

2018.07.08.15:33

ルタオ PATHOS@小樽
カフェ


小樽の伊勢鮨でお寿司を食べて、大満腹&ほろ酔いになったところで小樽の街を散歩しました。
駅前はとても寂れた印象でしたが、場所によっては人もたくさんおり、何よりとても気持ちがいいです。
1 (1)


札幌の夏とはこれほどまでによいものか。
暑くとも、カラッとしていて気持ちがいい。30度を超えていても全く不快ではありません。
1 (2)


小樽の街を一通り歩いて向かったのは、小樽(オタル)を逆から読んで「ルタオ」になったという、そのルタオへ。
ルタオパトスという大型のビル。賃貸なのか自社ビルなのかわかりませんが、スイーツを作る会社の規模としては異例の大きさを誇る建物であります。儲かっているようであります。
1 (4)


1階にもカフェがありますが建物の中にもカフェがあります。
1 (3)


1階のお土産スペースでは多くの人で溢れかえっていました。
小樽観光にきて、この建物に来ない人は恐らく10%もいないのではなかろうか。とりあえずは来てしまうお店の1つになっているものと思われます。
1 (5)


試食のパンケーキのようなものを頂いてしまいました。
普通に美味しい。
1 (6)


カフェフロアに行くと待ち列ができていました。
名前を書いて待つスタイルです。
しかしとにかく箱が大きく、よく見ると空いている席もチラホラあるためオペレーションが回っていないため列が出来ているだけで、それほど待ち時間はありませんでした。
1 (7)


とにかくひたすら大きなカフェです。
これだけのスペースがよくいっぱいになるなと感心します。儲かっております。
1 (8)

席と席も抜群に距離がありますので、とにかく居心地は最高です。


スイーツメニュー以外にもフードメニューがあり、内容は豊富です。
このような写真付きのファミレスのようなメニューゆえ、海外からの旅行客も食べたいものが食べられそう。
1 (10)

スイーツがドリンク付きで972円と1,000円行かないため、東京の感覚だととても安いという気持ちになります。


スイーツとドリンクが運ばれてきました。
1 (11)


■ブランシュ(972円)
1 (12)


十勝産ジャージー牛乳をたっぷりと使ったデセールです。
メレンゲ仕立てのお菓子が少々苦手ですが、すごく美味しい牛乳の味がします。
1 (13)

メニューには「一口食べると牧場が目の前に広がる」とありましたが、そういった効能はありませんでしたが牛乳がとにかく美味しい。
さすが北海道のスイーツです。


■ドゥーブルフロマージュ(972円)
1 (15)

つまりはチーズケーキです。
「人気No1」と書いてあったことと、森彦で食べたチーズケーキがあまりにも美味しかったので、またチーズケーキを頼んでみました。

フレッシュ感はさすがでした。しかし森彦のような感動はなく、意外と普通に美味しいという感想でした。
これだと上のジャージー牛乳のほうが思い出には残るかもしれません。
1 (14)

おのぼりさんコースにはなってしまいますが、初小樽ではカフェまで入るかどうかは別としてお土産を買いに来たいお店です。
渡す際に知っている人も多いというのがお土産的にはラクだったりしますし。


===
【オーダー】
ドゥーブルフロマージュ(ドリンク付き) 972円
ブランシュ(ドリンク付き) 972円




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ルタオ パトスカフェ / 南小樽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : カフェ
genre : グルメ

tag : カフェ

東京で食べるスープカレーとは全然違いました「SOUL STORE」@資生館小学校前駅

2018.07.08.18:17

SOUL STORE@資生館小学校前駅
スープカレー


金曜深夜に札幌に到着し翌朝から、札幌が誇るラーメン彩未大人気カフェ森彦塩ジンギスカンの八仙老舗のバーやまざき六本木にもある祥瑞→一夜明けて小樽寿司の名店伊勢鮨ルタオのカフェと7店駆け抜けて、いよいよ最後となりました。

ラストはスープカレーです。


今回は初札幌ということで、人気店ばかりご案内頂いたのですが、最後も堂々の人気店。SOUL STOREというお店です。
その日オープンするか否かはTwitterでわかるということで、Twitterをずっと確認していたところオープンするとの情報が!
1 (1)


緊急出動です。地元仙台でよく見かけるようなアーケード街にSOUL STOREはあります。
1 (1)


SOUL STORE、お店前。1回はダイニングバーみたいなお店で結婚式の2次会のようなイベントをしておりました。
1 (2)


SOUL STOREは2階にあります。
1 (8)


どのくらい人気があるのかわからなかったので、17時30分オープンですが17時に訪問。
余裕で1番乗りでした。
1 (3)


30分も前から並ぶのが珍しいのか、気の毒に思われたお店の方がメニューを差し出してくださいまして、オープン時間に戻ってきてくれれば1番に入店させてくれると。
東京では滅多にない優しい対応にヒデキは感激しました。

スープカレーの種類は10種類もあります。
しかも定番のチキンカレーは950円ではありませんか。
1 (6)

東京でスープカレーというと、1,000円は当たり前、むしろ1,000円で食べられれば安い方という。
なぜスープカレーは高いのか。。。観光都市札幌の名物料理だからか。。。と思っていたのですが、札幌では安いではありませんか。


カレーの種類を選んだら、4種類のスープと辛さを選びます。
スープは初見なのでクラシック、辛さは中辛にしました。
自家製麻辣醤のスープも非常に非常に気になりましたが、初めてなのでクラシックにせざるを得ません。
1 (4)

その他トッピングやドリンクのメニューは一番下に掲載しました。


店内はカウンター席とテーブル席あります。
とてもキレイな店内で清潔感抜群。ダイニングバーやカフェのようなお店です。
1 (9)

17時30分に再訪した際には並びは9名、そして開店後テーブル席はすぐに満席になりました。女性客ばかりで。


チキンカレー、スープはクラシック。中辛が到着しました。
感動の対面です。なんという美味しそうな出で立ちでしょう。
1 (10)


ご飯は白米と麦飯の混合タイプでした。
ご飯の増量にはお金が必要です。
1 (11)


チキンカレー。すごいボリューム。これで950円とは恐れ入ります。
たくさんの具材と水菜の緑が映えてとても綺麗です。器も深く量も十分。
1 (12)


ピーマン、ブロッコリー、人参、キャベツ、南瓜、水菜、糸唐辛子、茄子、薩摩芋。
いったいこのスープカレー一杯で何品目摂取できるというのか。
今まで食べてきた高い高い東京のどのスープカレーよりも具材が溢れかえっています。
1 (17)


そして牛蒡(ごぼう)。ホクホクなんていうものではない。目をつぶって食べたら牛蒡だとはわからないかもしれない。
1 (16)


チキンの大きさも尋常に非ず。こんなに大きな鶏肉がドカンと入っています。
ホロホロに煮込まれており、キシキシしたところは全くなくチキン単体ですごく美味しい。
1 (15)


スープは「スープカレー」というだけあり、やはりサラサラです。中辛にしましたが辛さはほとんどありません。
しかしスパイス感はかなり独特です。何とも言えない病み付き感があります。
そして塩分はとても控えめ。いろいろな具材から抽出された出汁とスパイスで味が整えられています。これはいい。
1 (14)

オイリーさも全くなく、それでいてスパイスでガツンと攻めてくるものの優しい味わいという。
こんなスープカレーは初めてであります。


これまで食べてきたスープカレーとは全くの別物でした。
そして全然辛くないのに食べていると身体がすごくポカポカとしてきます。
1 (13)

札幌旅行フィナーレを飾るに相応しい、最高のスープカレーでした。
札幌、また遊びに来たいです。


===
【オーダー】
チキンカレー 950円


■トッピングメニュー
topping.jpg

■ドリンクメニュー
drink_20180929231758475.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ソウルストアスープカレー / 資生館小学校前駅西8丁目駅すすきの駅(市電)

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

ホテルモントレ札幌の紹介

2018.07.08.23:03

札幌旅行でお世話になりました、ホテルモントレ札幌を簡単に紹介します。

駅からは徒歩5分以内。立地は申し分ありません。
地下鉄の最寄り駅までは徒歩2分。

1階はなかなかの結婚式ができそうなほど綺麗。
2泊したのですが結婚式を1回見ました。
1 (2)


とても古い建物なのですが、ヨーロッパのホテルのように古いものを綺麗に使っている印象です。
1 (1)


古くても大変清潔感があります。
1 (3)


エレベーターもとても雰囲気があります。やはり欧州のホテルっぽい。
2_20180930132341d6f.jpg


客室。もっともノーマルなお部屋がこちら。2泊なのでグレードアップ等はしていませんので多分これが一番普通の部屋のはず。
1泊1名1.5万くらい。
1 (6)


ベッドの寝心地もまずまず。
1 (5)


パソコン作業や晩酌もこのスペースで可能です。
1 (7)


水回り。トイレとバスが一体型ですが、普通のビジネスホテルよりは広いです。
1 (11)


バスタブもまずまず大きく、湯船に浸かることも可能。
建物が古いので設備自体は家のマンションの方が数段よいですが。
1 (9)


トイレ。タンク式です。
1 (8)


全体的に一般的なビジネスホテルよりはずっと気持ちよく過ごすことができますので、2泊くらいであれば全く問題ありません。
1 (4)

以上、ホテルモントレ札幌の紹介でした。

この後からは通常の「グラッチェ菊池のイタリアからCiao!」に戻りたいと思います。
全然イタリアからではないのですが。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ホテル

主菜以外食べ放題ランチシステム「咲咲」@新宿御苑

2018.07.11.14:30

咲咲@新宿御苑
居酒屋ランチ


何が食べたいのか自分でもよくわからず、勝手にランチ難民になってしまい、新宿御苑エリアをフラフラ歩いておりましたら、1軒の居酒屋さんが目に飛び込んできました。
「咲咲」というお店です。
1 (1)


8種類の定食がある点はよくある居酒屋ランチと変わりませんが、ルールを読みますと主菜以外はセルフサービスでしかもお替り自由のようです。
主菜以外食べ放題の居酒屋ランチでした。斬新ではありませんがなかなか珍しい。
しかもお値段も900円前後。
1 (2)


唐揚げやチキン南蛮など、メニューに載っている主菜以外は全部取り放題だそうです。
1 (5)


味噌汁やご飯をとる。
1 (4)


サラダは水菜とレタス。水菜は価格が安定しているので食べ放題サラダには欠かせないでしょう。
1 (7)


副菜といえどもカレーと肉団子というワンパクなおかずが2種。
ご飯も食べ放題ですからどんな状況であれお腹いっぱいになることは間違いありません。
1 (6)


副菜たちをトレイに載せ、奥にあるカウンター席に着きます。
しかし一番奥にトイレがあり、ほんのりトイレの香りというか匂いがするのでどうしたものか。
1 (3)


辺りを見渡すと、居酒屋の雰囲気とは全く違うエリアがあることに気付きます。
しかも移動してよいかと伺うと、よいとのことで。
1 (9)


隣りにあるこちらのカフェ調のお店と繋がっているようで、どちらのスペースも使ってよいそうです。
オーナーが同じなのか、仲がよいだけなのか。どちらにしても一気に席の選択肢が広がります。
1 (13)

なお場所によっては(あるいは全面でしょか)喫煙OKのようでした。


鶏の唐揚げが運ばれてきて、定食が完成しました。
ご飯、味噌汁、鶏の唐揚げにサラダ、副菜が2つ。立派な定食であります。
1 (10)


取り放題のおかずは、肉団子はイシイのおべんとクンより下くらい。
またカレーはなんと、カレーにして食べるのが難しい味というのが驚きでした。カレーでもこういうことあるのだなと。
1 (11)


唐揚げはとても味が濃いです。夜でビールと一緒ならば気にならないかもしれません。
また、ご飯もやはり食べ放題の余波であまりよいお米にはなりにくいようで、とにかく量勝負のランチとなります。
1 (12)


===
【オーダー】
鳥の唐揚げ定食 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

咲咲定食・食堂 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

背脂ラーメン「やったる」@新宿三丁目

2018.07.12.15:43

やったる@新宿三丁目
ラーメン


新宿三丁目、どん底エリア改めマルゴエリアにあるラーメン屋さん「やったる」。
1 (1)

マルゴエリアには他に以下4件のラーメン屋さんがあり、一番最後の訪問となりました。
・鈴蘭
・桂花ラーメン
・希望軒
・航海屋

オススメは鈴蘭と航海屋です。


「ただいま」とありますので、いつもなのかはわかりませんが麺の大盛りが無料だそうです。
大盛りにしましょう。
1 (2)


ラーメンとしての味は醤油豚骨と塩豚骨の2択。ラーメンを告げると太麺、細麺どちらがよいか聞かれます。
選択肢の多いラーメン屋さんはあまり美味しいお店がないので少々不安になります。
「この味が最高である」というこだわりの無さを感じる一方で、好みに合わせて選べるよさはあるのですが。
1 (3)

この他、油そばとつけ麺もあります。
種類がいろいろ多いと、これもまた不安にはなるのですが。
しかしいろいろ選べるというよさはあります。


店内は7名がけのカウンター席と、2名がけのテーブル席が2つ。
店員さんは男性と若い女性の2名体制でした。
1 (13)

ランチタイム終盤の14時半過ぎの訪問で2割位の客入りでしたが、後半4割位までお客さんが入りました。


卓上配備は大蒜、辛い系、酢、醤油などいろいろ揃っています。
1 (6)


醤油豚骨ラーメン大盛り生玉子入、麺細めが到着しました。
なるほど、背脂ラーメン系でしたか。醤油にしましたが全体的な色は白めです。背脂の影響でしょう。
1 (7)

大盛りのラーメンが650円と非常に安かったので、いくらなんでもそれは申し訳ないと思い生玉子をつけて700円にしました。
それでも安い。


具は叉焼、もやし、ネギ。
叉焼は恐ろしいほど味が濃いです。チャーシュー麺にしていたら全部食べることは難しかったかもしれません。
1 (10)


背脂はまずまずの量が入っていますが、脂っこい印象はありません。
脂っこくはないものの、ただひたすら甘ったるい感じのある科学的な印象を受ける味です。
とにかく味が非常に強く出汁異常に醤油ダレなのか何なのか、非常に味が強く主張してきます。
1 (9)


そこでたまたまトッピングした生玉子を溶きます。するといくらか中和されます。生玉子はオススメというより必須かもしれない。
生玉子で足りない分はもやしと一緒に食べることで味を中和させます。
1 (11)


麺は細麺にして正解でした。麺自体は非常にノーマルで問題ありません。
大盛りにしてもそこまで量は増えませんが、無料ですので有り難いです。男性は大盛りにするとちょうどよいと思います。
1 (12)


想像通り食後いつまでも喉が渇くラーメンでした。
なるべくスープを摂取しないようにしたものの、それでも夕方くらいまで喉の渇きはおさまりませんでした。
1 (8)

===
【オーダー】
生玉子ラーメン 700円


■油そばメニュー
1 (4)

■つけ麺メニュー
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

らあ麺 やったる 新宿店ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

欧風でも印度風でも和風でもないスパイシーカレー「CLOVE」@新宿三丁目

2018.07.13.13:42

CLOVE@新宿三丁目
カレー


新宿の本屋さん紀伊国屋の地下にはいくつものレストランというか飲食店が入っています。
これまで3つのお店に行ったことがあります。
・2016年6月14日 水山(うどん)
・2016年7月29日 モンスナック(カレー)
・2017年10月24日 JIN JIN(パスタ)


4つ目のお店。地下鉄通路から入ってすぐの場所にあるカレー屋さんです。
いつ見てもだいたい満席のためなかなかチャンスがありませんでしたが、12時半でたまたま凪を迎え空いていたので入店してみました。
1 (9)


「CLOVE(クローブ)」というお店です。
1 (8)

クローブは日本語だと「チョウジノキ」で、香辛料です。
漢字だと丁子、丁字、丁香と書いたりするようです。

カレー屋さんゆえに、香辛料の名前が付いていると。
実際にカレーにもチョウジノキが使われているのかもしれません。使われていて欲しい。


店内はL字型カウンター席と2名がけのカウンターと、4人がけのテーブルが1つという構成。
いつも女性客で賑わっている印象があります。
狭いですがとても綺麗で入りやすく、女性1人でも躊躇せず入店できそうな店構えとなっております。
1 (7)

逆に綺麗すぎてカフェっぽくて男性が寄りつきにくいのもよいのかもしれません。
男性目線ですと、店内がなかなか暑く、これでカレーを食べたら汗だくになること間違いない点が気になりました。

カレーは4種類。どれも尖った雰囲気をまとっています。
どれも一癖ありますが、初見なので一番ノーマルそうな「タマネギ丸ごとスパイシーカレー」を食べてみます。
ご飯の大盛りは100円になりますが、この日は自重しました。
図1

なお、前金制になります。


ご飯を従えてタマネギ丸ごとスパイシーカレーが到着しました。
オーダー時に具はチキンと海老のどちらがよいか聞かれチキンにしました。かなり迷う選択肢をさらっと提案されてしまいます。
1 (3)


カレー、熱々です。お店の雰囲気からは想像もできないほど熱々。ナイスです。
鶏肉以外に目視できる具は彩り担当の散らしピーマンのみ。
1 (4)

カレーは玉ねぎ丸ごとということで甘みが深い。そしていくつもの香辛料の風味を感じます。
香辛料はふんだんに使われていそうですが辛さはほとんどありません。

が。。。汗は大量に吹き出します。
店内が涼しくないことと、恐らくスパイスの効果によって。


チキンはパリッと焼き上げられていて、火の通り具合がよく中の方は弾力がほどよい柔らか仕上げ。完璧な鶏使いです。
一瞬海老もよかったかな、、、と思っていたのですがその思いは吹き飛びました。
恐らく海老にしても美味しいのでしょうけど、チキン最高に旨かったです。
1 (5)


無理矢理市販のルーで近い味を言うとすればS&Bから出ている「けらら」が近いかもしれませんが、断然にスパイシーで奥の深い味です。
和風でも欧風でも印度風でもないスタイルの唯一無二のスパイシーカレーでした。
1 (6)

カレー好き必見です。


===
【オーダー】
タマネギ丸ごとスパイシーカレー 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

CLOVEカレーライス / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【2回目】メニューのない料理店「安芸」@新宿二丁目

2018.07.13.21:44

安芸@新宿二丁目
居酒屋


会社のすぐ裏にある安芸(あき)という和食屋さんに行きました。
ランチで数回訪問したのですが、界隈で魚系ランチでは一番美味しいなと思ったので夜お邪魔してみました。
1 (1)


昼もいつも混んでいますが、夜も超絶混んでいました。
4人で行って座敷に通して頂き、個室状態になっています。これはいい。大人の飲み会であります。
1 (2)

隣からは年配と思われる男性軍団の広島弁の豪快な会話が聞こえてきます。
「北別府、山本浩二、川口、大野、正田、達川、若大将小早川、ランス・・・」と(そんな会話ではなかったような気もする)。

席についてメニューをお願いするとメニューはないと言われます。
なんと料理も飲み物も。

少し恐ろしくなりました。どのくらいのお値段かすら分からない飲み会は久方ぶりです。
しかも隣の広島弁軍団は、なんとなく年の頃からいってもお金持ってそうです。


隣にはお金持ちの親戚の家のように酒瓶が並んでおりますが、もちろん自由に飲んで言いわけではありません。
1 (4)


さすがに恐ろしかったので、たまたま大将とおぼしき方がいらっしゃった際に「お幾らなんでしょうか?」と伺ったところ「お任せで2~3品出します」ということでした。

答えになっておりません💧

結局いくらなのか分からないまま宴会はスタートしました。
1 (3)

枝豆は味が濃くて美味しい。もずくは酸味がなく不思議な感じ。
最初に出てくる小鉢がどれも美味しいではありませんか。

しかしホール担当の中国の方と思われる女性の方が食べている途中のお皿を下げてしまうという。
なんだかいろいろチグハグなお店であります。


ビールと日本酒を飲みましたが、もちろんいくらか分かりません。
スナックでももう少し明朗会計であります。
図1


先ほどのホールの方がお刺身を持ってきてくれましたが、なんとお刺身に関する説明はありませんでした。
あとで大将に伺ったところ「鯵、ヒラマサ、ヒラメ」ということでした。
1 (6)

こんなにも分厚いヒラメを食べたのは人生初です。味も抜群。


鴨は美味しいですが、普通の味といえば普通の味です。
やはり安芸の真骨頂は魚介でしょう。
1 (7)


ハマグリのお吸い物。大きなハマグリ。普段アサリしか見ていませんがハマグリはだいたいこのくらいの大きさでしょうか。
1 (9)

出汁の風味とハマグリの香りが半端ではありません。
そして味付けは薄味。肉厚のハマグリは味が濃く、優しい塩加減と出汁で頂くすごい汁物でした。


続いては揚げ出し豆腐の紅葉おろし乗せ。
1 (10)

またもや出汁がなんとも言えず美味しい。安芸すごいな。
しかし大将。「お任せで2~3品」ではなかったのでしょうか。


巨大なカレイの煮付けが登場。お任せで2~3品・・・。
この煮付けが1人1匹提供されます。
1 (11)

肉厚なカレイはふっくら仕上がり。完璧な作りのカレイの煮付けです。
カレイの煮付け史上No1です。

ランチでこのカレイの煮付けが出てきたら2,000円でも高いとは思わないはず。
味はさておき、ここまでいろいろ頂いてきたのに、ここで単品ですら食べきれるか分からないほどのボリュームの煮付けが登場するとは。


煮付けと一緒にごはんが出てきます。
大根おろしで和えられたしらすと共に。
1 (13)

この大根おろしの辛いのなんの。飛び上がるほど辛い大根おろしは初めて食べました。
どう頑張っても食べ進めるのが困難な大根おろしというものが存在する事実に驚きました。
あと、いろいろ凸凹なところに再度驚く次第でした。


続いては瑞々しい水茄子の漬物です。
漬物ですが全然しょっぱくなく、一歩間違えるとフルーツ級に瑞々しいのです。
1 (12)

ただ、、、いくらなんでも量が多すぎます。茄子がそもそもでかすぎです。


最後のデザートは桃でした。
1 (14)

少しビクビクしていたのですが会計は1人6,500円。
お酒の量を考えるとコースのお値段は1人5,000円前後ではないでしょうか。

5,000円でこの内容であれば、相当ヒデキカンゲキ級です。
最初から5,000円のコースと思って食べていたらもっと「すごい!」と思ったことでしょう。

帰りがけに大将から「量は足りましたか?」と聞かれました。「存分に」と回答しました。
最後まで「お任せで2~3品」の謎は残ったままですが、大の和食好きの方をお連れするととても喜ばれると思います。

===
【オーダー】
体感ではコース料理5,000円
お酒1,500円
→1人6,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

広島料理 安芸郷土料理(その他) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

チーズ好きの仲間を誘って行きたい「かるいごちそう」@新宿三丁目

2018.07.13.22:28

かるいごちそう@新宿三丁目
チーズ&バー


新宿二丁目の安芸で和食を食べた後、もう1軒行くことになりました。

二丁目から三丁目に渡り、マルゴエリアのとあるビルです。
新宿三丁目マルゴエリアは飲食店が入っている雑居ビルが本当に多いです。
1 (1)


焼肉やバーが入っているビルの5階。
1 (2)


「かるいごちそう」というお店があります。ナムさんの奥様に教えて頂きました。
マルゴエリアはかなり足繁く通っておりますが、まったく知らなかったお店です。
1 (3)

「チーズバー」とあります。チーズとお酒が中心のバーだそうな。
ありそうでない、なかなか珍しいスタイルのお店ではないでしょうか。バーにチーズはあるでしょうけど、チーズを全面に押し出したバーは初めてかもしれません。


エレベーターで5階に上がります。
一緒に上がった見知らぬ方が怖かったので早く着いてくれと祈りました。
1 (4)


5階に上がると牛の絵が出迎えてくれます。チーズを生み出す元となる牛乳を作ってくれる牛を描いてあるようです。
(ヤギや羊のチーズもありますが)
1 (6)


店内はカウンター席と小さなテーブル席が2つほど。
4人席というものはなかったのですが、お店の方が奥に急ごしらえの4人席を作ってくださいました。ありがとうございます。
1 (5)

オーナーの方でしょうか。お店は男性1人で切り盛りされていました。


即席で作っていただいた4人席です。1度にまとめて座れるのは4人までかなと思います。
それ以上の場合ももしかしたら何かしら新しいフォーメーションがあるかもしれませんが。
1 (7)


あくまでバースタイルなので食べ物の種類は多くはありません。
一応パスタなどもあるのでお腹が空いていても大丈夫にはなっておりますが。
チーズとワインに合いそうなおつまみメニューが幾つか用意されています。今回は2軒目でしたので食事はオーダーしませんでした。
食べ物

飲み物はビールもありますが、ワインが中心です。
グラスワインは600円~、ボトルワインは4,300円~。

その他カルヴァドスがあるのが珍しいかなと思います。カルヴァドスはリンゴで作るブランデーです。
シードルをさらに蒸留するとカルヴァドスになるらしい。


お酒が強い組はカルヴァドスを飲んでみました。
アルコールはかなりのもので、グラッパを飲んでいる感覚に近いです。
1 (13)


こちらはお酒が弱い組のドリンク。
バーとはいっても普通のバーとは違いチーズ中心のバーであるため、いろいろなお酒といろいろなカクテルという感じではありません。
1 (14)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


お店の特徴は、自動的に5種類のチーズが出てくることです。
お通し代わりというよりは、とにかくチーズを食べてお酒を楽しむお店ゆえ、入店とセットになっている感覚です。
とりあえず食べて待っていてというお通しとは意味合いが違います。
(お通しがそういう意味合いなのかはよくわかりませんが)
1 (16)

自動的に1人1,000円がチャージされ、チーズの盛り合わせが提供されます。
ですのでチーズ好きの仲間で訪れると最高です。


チーズと一緒にパンも出てまいりまして、パンと一緒にハチミツが付いています。
ハチミツはオレンジのハチミツというちょっと変わったもので、パンにつけてもチーズに付けても最高という優れものです。
1 (21)


チーズにはそれぞれ札が添えられまして、産地国とチーズの名前が書いてあります。
焼肉屋さんで時々見られるスタイルですがチーズでこのスタイルは初めてです。
なかなか興奮するものがあります。チーズが好きな方は目を輝かせること間違いありません。
1 (20)


チーズの美味しさが尋常ではありません。1つ1つ、それぞれ違った表情でクセもかなりあります。
クセのあるチーズが好きな方、本当にチーズが好きな方にはかなりオススメです。
1 (17)


青カビチーズもこれまで食べてきたものとは全然違いますし、他のチーズも一味違ったたまに家で買うチーズとは次元が違いました。
こんな素敵なお店がマルゴエリアにあったとは。
1 (18)


これだけのチーズの盛り合わせが1人1,000円のチャージで、つまりは1皿4,000円というのは安すぎる気がします。
伊勢丹のデパ地下で同じくらいの量のチーズを買ったら同じくらい行ってしまいそう。
1 (19)


カルヴァドスよりも、やはり赤ワインが合いそうだということで、4人で1本赤のボトルワインを飲みました。
1 (22)

チーズ好き必見の、新宿三丁目エリア注目のチーズ&バーです。
チーズが好きな仲間と訪れると最高に盛り上がると思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらい


■グラスワイン/ビール
グラスワイン、ビール

■ワインカクテル
ワインカクテル

■ボトルワイン
ボトルワイン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

かるいごちそうワインバー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

【2回目】マルゴエリアオイスターバーの雄「Ostrea」@新宿三丁目

2018.07.14.21:27

Ostrea@新宿三丁目
オイスターバー


マルゴエリアのオイスターバー「Ostrea」に行きました。
2度目の訪問です(本当は5度目くらいですが紹介するのが2度目です)。
12 (14)

18時に訪問したのですが、テーブル1つが空いているのみ。すごい人気です。
その後何組ものお客さんが跳ね返されていました。ゆえに最初に2時間制であると言われます。


牡蠣メニューの恐らく全てです。
1ピース200円~840円。日本の牡蠣は安めで、海外の牡蠣は高めです。輸送料の問題でしょうか。
日本の牡蠣はリーズナブルであるため、日本の牡蠣ばかりで構成すれば自分でピックアップしてもセットメニューに価格で勝ることがあります。
生牡蠣


スパークリング、ビール、赤白ワインを飲みました。
グラスのスパークリングは890円、1,400円の2種、グラスワインは690円~990円。
ワインは真ん中より上のものがやはり美味しいかなと思いました。価格ってよくできてるなと。
図1

ドリンク、食事メニューは一番下に掲載しました。


■白レバーのパテ(680円)
12 (27)

すぐに提供されますし、ワインにも合いますし、オープニングメニューにオススメです。


今回は全て日本の牡蠣をセレクトしました。値段もありますが、なんとなくアタリにくいかなと思いまして。
12 (1)


日本の牡蠣でも産地ごとに味が全然違います。その違いを味わえるのもオイスターバーの楽しみの1つ。
本当に驚くくらい味が違います。
12 (2)


Lサイズは本当に大きい。大きいからといって大味になるわけではありません。
2L、3Lがある日もあるのですが、この日の最大はLでした。大きい牡蠣は1つは食べたいところです。
12 (3)


味が説明書きに書いてある通りなので、選ぶ甲斐があります。
「こんな味の牡蠣が食べてみたいな」と思ったら、説明書きをよく読んでオーダーするとビンゴの味に出会います。
12 (5)


こんなにぷっくりした牡蠣はスーパーやデパ地下でなかなかお目にかかれるものではないです。
12 (7)

生牡蠣が突出して美味しいです。
こんなにもいろいろな産地の牡蠣を常時取り揃えられるのがすごい。ちょっと始めてみようと思ってできるお店ではありません。

生牡蠣以外を紹介します。


■ガーリックトースト(420円)
12 (6)

何気に美味しかった。ガーリックとバジルが効きまくった癖になる一品でした。


■三種のオイスターメドレープラッター(1,380円)
12 (8)

三種は少しずつ楽しめるのでオススメです。生牡蠣ばかり食べていると、当たり前ですが全部冷たいので。

グラタンが一番美味しいです。牡蠣のエキスがグラタンソースにたっぷり溶け込んでいます。
牡蠣フライも見事な大きさ。


■渡り蟹のトマトクリームパスタ(1,480円)
12 (10)

パスタはあまりよくないかなと思いました。
渡り蟹の迫力はあるものの、1,500円近くするパスタの味ではありません。
12 (11)

少々しょっぱいですし、渡り蟹の旨味がパスタに全然移っていません。
パスタが食べたい場合は、やはり専門店で食べるのがいいです。


■はぎちくポークの炭火焼き(1,600円)
12 (12)

焼き加減、火の通り具合はとてもちょうどよかったですが、パスタ同様1,500円を超える肉料理としては少々物足りなさがあります。
生牡蠣の突出した美味しさと比較すると、ちょっとあれっと思う感じはあります。

ただ、とにかく生牡蠣が美味しいので、しかも季節問わず生牡蠣をいただけますので、新宿三丁目で牡蠣が食べたい時には真っ先に足が向いてしまうお店です。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
ドリンク

■グラス白
グラスワイン白

■グラス赤
グラスワイン赤

■前菜
前菜

■サラダ等
サラダ、調理した牡蠣など

■パスタ/肉
パスタ、肉

■デザート
デザート


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

オストレア 新宿三丁目店オイスターバー / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

流行りの清湯系っぽい「ます田」@練馬

2018.07.15.14:37

ます田@練馬
ラーメン


保谷にある美容院の帰りで、通常は保谷大勝軒に行くのですが日曜なので定休日で。

せっかくはるばる西武池袋線に乗ったので練馬で途中下車してみました。
1 (1)


練馬にも有名なラーメン屋さんがあり「GOTTSU」というお店を目指して炎天下の中歩きます。
13時半過ぎてるし、もしかしたら空いてるかななんて思いつつ。メチャクチャ暑いですし。
1 (2)


しかし見事に淡い期待は打ち砕かれ行列が出来ていました。
しかもバリバリ影のない陽なたで待たなければいけないという。
1 (3)


気温は35度。体感では38度ゆえ、これは無理です。
ラーメンはそこまでして食べる食べ物ではありません。
1 (19)


こんなこともあろうかと、一応バックアップのお店は探しておりました。
もう歩きたくなかったので駅から近いお店で探していました。

「ます田」という駅の南側にあるお店です。
若干資本系の香りがする外観をしております。
1 (4)


麺は菅野製麺のもののようです。たまに見かける製麺所であります。
1 (6)


味の種類は中華そばと限定煮干し(30食)、あとはつけ麺があります。
あとはトッピングで値段が変わります。
初見なので左上ポールポジションの中華そばに、そして日曜日なので味玉を付けます。
1 (7)


スープ、麺に関するこだわりの記載があります。
そういえば消費者は味ではなく情報を食べているという記事を見たこととがあります。
1 (9)

丸鶏と羅臼昆布を使った究極の鶏醤油そばだそうです。「究極」と言ってしまっており、かなり攻めている説明文章となっております。


席はカウンターが3本と4人掛けのボックス席が1つ。
しかし店員さんは3名と箱の大きさにしては店員さんが多めの印象です。でも2人だと満席になると大変かもしれません。
1 (10)


卓上には胡椒のみ。名店でよく見かける「余計な調味料は一切置かない」というスタイルです。
1 (11)


味玉中華そば、到着しました。
ぱっと見は王道の清湯系ラーメンに見えます。いま流行りに流行っている丸鶏の清湯ラーメンであります。
1 (12)


表面を覆った脂もまさに清湯系ラーメンのそれであります。
吉祥寺のRAGE新宿のはやし田西早稲田のやまぐち
他にもたくさんあるでしょう。
1 (15)

神奈川だと神の域に達したかというほどの並びを見せる飯田商店@湯河原、先日行った鶏喰@吉野町も清湯系です。


叉焼は流行りの低温調理ですが、少々固い仕上がりです。
メンマは結構極太ですが、清湯系にはちょっと邪魔に感じてしまいます。しかしやまぐちも太かった。
牛タン=麦飯&牛テールスープのように、清湯系=極太メンマという法則があるのだろうか。
1 (14)


叉焼は固めでしたが、味玉の仕上がりは完璧でした。
1 (18)


スープは結構しょっぱめ。醤油ダレの味が強いのでしょうか。そのためか清湯系としては深み不足に感じてしまいます。
味がぼわんとしており旨味が足りず少々物足りません。
1 (16)

出汁自体はよさそうなのですが、しょっぱすぎてがっかりしてしまいます。
味が濃いので最初の一口目は美味しいかと思うのですが、そこがピークで徐々にテンションが下がっていきます。

麺の量が少なめですが途中で飽きてしまいました。


全粒粉入りの細麺です。小麦の清涼感あり、大変喉越しのいい麺。
具、スープ、麺だと麺がが一番印象に残りました。とても美味しい麺でした。
1 (17)


鶏白湯ブーム、清湯ブームに続いて、次はどんなラーメンが流行るのでしょうか。
1 (13)


===
【オーダー】
味玉中華そば 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ます田ラーメン / 練馬駅桜台駅豊島園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

下北沢中華の至宝「丸長」

2018.07.15.19:09

中華丸長@下北沢
中華


レバニラ炒めが食べたいなということで、下北沢駅に降り立ちました。
下北沢は相変わらず人が多い。若い人が。
1 (1)


三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通りを南下します。まっすぐ歩けば30分で三軒茶屋に辿り着くそんな道です。
下北沢から二子玉川に帰るときは、だいたいこの茶沢通りを歩いて三茶から田園都市線に乗ります。
1 (2)


下北から三茶までの道のりのちょうど1/3くらいの場所。つまりは下北から徒歩10分くらいの場所に、言い知れぬ雰囲気を放つ中華料理のお店があります。
丸長、まるちょうであります。
1 (3)

何度も前を通ってきましたが、とうとう初訪問を果たすことが出来ました。


店前のディスプレイは外国人観光客対策では決してないでしょう。
日本に外国人観光客などほとんど来てない時代からあるものと思われます。
1 (4)


店内は昭和ノスタルジーそのもののような雰囲気。
ここだけ時が止まっているかのよう。昭和生まれとしては大変落ち着く空間であります。
1 (5)


カウンター席とテーブル席。それと奥にどうも座敷の席があるようでした。
ご年配のご主人が厨房を、奥様と思われる方がホールを担当されていました。
1 (6)

17時の開店と同時に入ったのですが、すでに先客は1名いらっしゃり、御婦人がビールを飲んでおられました。

17時の開店と同時に入ったのにはわけがありまして、昭和のお店なので全面喫煙可なのであります。
なので混まないうちに入店して、混む前に御暇(おいとま)しようという作戦です。
1 (10)


メニューは例えばラーメン520円、炒飯680円、餃子480円。大変庶民的な価格帯です。
位置する住所は世田谷なのですが、世田谷らしい価格帯では全くありません。
良心的を通り越して安すぎるレベルです。
1 (8)


定食メニューもあります。「オリジナル」を「オリヂナル」と表記するところが昭和であります。
「ビルディング」は昔は「ビルヂング」でしたから。
1 (7)

この他貼り出しているメニューもありますので、そちらは一番下に掲載しました。


■瓶ビール(530円)
1 (9)

ビールは中瓶で銘柄はキリンラガーです。生ビールは置いておりません。
しかしこういうお店には瓶ビールが似合う。
ビールを頼むとお新香が付いてきます。


■レバニラ炒め(570円)
1 (11)

まずは餃子が来るかな?と思ったのですが、あっという間にレバニラ炒めが登場しました。
オーダー前から作っていたかのような素早さですが、熱々ゆえ作り置きでは絶対にありません。すごい早さである。

レバーがとにかく旨い。素揚げしているからか、レバーのクセがまったく感じられません。レバー自体の鮮度もよさそう。
もやしとニラは少し濃い目の味付けでビールに大変良く合います。
最近食べたレバニラ炒めでは一番美味しいです。
1 (12)

このレバニラが570円というのはどうかしているレベルです。


■餃子(480円)
1 (14)

レバニラ炒めを食べようとしていたら、すぐさま餃子が運ばれてきました。
オーダー後3分くらいで2品が出てきてしまいました。すごいね。
下味がしっかりついている餃子なので醤油がいりません。

表面パリッと、、、を通り越してかなり頑丈なタイプ。ゆえに焼餃子というより揚げ餃子に思えます。
餡にしっかりとした味が付いているのでビールによく合います。
1 (13)


■炒飯(680円)
1 (16)

680円にして、なんと炒飯は定食スタイルでした。スープとサラダを従えています。
生野菜も摂取できるなんて、なんとも有り難いことでしょう。


角煮がたくさん入っているのが特徴の1つです。680円でたくさん角煮が入っているのがすごい。
1 (17)


レバニラと餃子は少し濃い目の味付けでしたが、炒飯はとても薄味でした。とても美味しい。
ご飯もパラパラの仕上がりで、さすが町の中華の炒飯といったところでした。
1 (18)


■もやしあんかけそば(680円)
1 (19)

全部美味しかったのですが、一番驚いたのがラーメンです。
もやしあんかけそば680円。680円ってすごいな。しかも見た目が680円のラーメンではない。


スープは鰹がとても効いており大変味わい深いです。恐らくは無化調スープではないかと思われます。
すげえ美味しいんですが。スープが。
専門店顔負けというか専門店でも大敗を喫する醤油スープです。
1 (22)

520円のラーメンでもこのスープで出てくると思うのですが、ラーメン単体で専門店を出せるほど美味しいです。
昔ながらなんてものではありません。ラーメン系は1つは必食です。


黄色い玉子麺っぽい麺もまたこのスープに大変よく合っています。こういうラーメン大好きです。
量もかなりあり、1杯でかなりの満足感が得られます。逆にいうと満腹具合によってはオーダー時注意が必要です。
1 (21)


炒飯も食べてラーメンも、、、はやりすぎかなと思ったのですが、確かにやりすぎてはしまいましたが、出会えてよかったラーメンです。
麺だと今度はワンタン麺と、あんかけ焼きそばを食べてみたいです。
1 (20)

ずっと続いて欲しい町の中華屋さんです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円くらい


■貼り出されているメニュー
1 (23)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

中華丸長中華料理 / 世田谷代田駅下北沢駅池ノ上駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【9回目】初夏の風物詩ルベロの鮎のパスタ「Ristorantino Lubero」@目黒

2018.07.18.22:44

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


目黒の一軒家レストラン「ルベロ」。9回目の訪問です。
1 (1)


詳細は語り尽くしましたので、頂いた料理を中心に紹介します。
接待、記念日、プロポーズ、普通のデート、ありとあらゆると言うと大袈裟ですが、いろいろな局面でオススメです。
1 (2)


オープンニングはルベロ御用達のスパークリングワイン。
スッキリとして飲みやすく、これを飲むと「いよいよ始まるな」という機運が高まります。
1 (3)

なお、料理のタイトルは正式名称ではありませんのでご留意ください。


■トウモロコシのジェラート
1 (4)

群馬県産の糖度20以上トウモロコシを使ったジェラートです。
初訪問時に恐らく同じトウモロコシを使った冷製スープを頂いております。今度はジェラート!

プチプチとした食感とトウモロコシとは思えぬ甘さ。
それに最高のオリーブオイルがたっぷりとかけてあります。デザートみたいな甘さが広がるジェラートです。すごく濃厚ですし。
オリーブオイルが少しヒリヒリして気持ち良い。

下に敷いてある野菜はルックオンリーですので食べぬようご注意ください。
しっかり食べそうになりました。


合わせて頂いたのは「目黒だけどマスカット」というマスカットで作ったワイン。
(当然名称は冗談であります)
マスカットそのものの味がする白ワインで、目を閉じればマスカットを食べている気分になれます。
1 (5)


■冷製ジェノベーゼ
1 (8)

ホワイトバルサミコで酸を効かせているジェノベーゼ。周りに散らしてあるのは乾燥した雲丹です。
強い酸味とウニの濃厚さが合わさり完成します。

ウニ自体が美味しすぎる上に、ほどよい酸味が食欲を増進させるオープニングの役割を完璧に果たしているジェノベーゼです。
一口に「ジェノベーゼ」といっても、いろいろな表情のジェノベーゼを頂けるので毎度楽しいやら美味しいやら。
1 (9)


ジェノベーゼにはシチリアのロゼ。
酸味のある美味しいロゼです。爽やかな味で今日のような暑い日にぴったりです。
1 (7)


■あかむつ
1 (11)

大葉、胡瓜、、カラスミ、海ぶどう、いとうり、、、といろいろたくさんの具材を使った一品です。ルベロに毎日通えば1日30品目など余裕です。
ソースは胡瓜を使っているそうです。

あかむつ=「のどぐろ」は燻製をカルパッチョ仕立てに。
脂がすごいのですが、全体としては爽やかな優しい味という。夏らしい一品です。胡瓜のソースも秀逸です。
1 (12)


あかむつにはソーヴィニヨンブランで料理同様爽やかに。
1 (10)


■スペシャルトリッパ ペコリーノチーズがけ
1 (13)

脳天直撃の旨さを放つシェフのスペシャルトリッパ。オフコース級に言葉にならない状態になります。食べるしかありません。
旨味が溢れていてどうにかなりそうです。そして少しだけピリ辛なのが病み付きになります。
ゆで玉子すらなぜか突き抜けて美味しいと感じてしまうのは、何か魔法でもかけられたか。

トリッパが苦手という方に食べてみていただきたい。


トリッパには今日初の赤ワインを。
1 (14)


■鮎のパスタ
1 (16)

シェフのお父様が毎年釣って送ってくださるという岐阜県産の鮎。
真空にして一気に凍らせるそうです。

鮎は炭火でふっくらと焼き上げられ、炭火の香ばしさと苦味が最高にアクセントになっています。
こんなにも美味しい鮎のパスタは他にあるのか。
クレソンには柑橘を忍ばせてあり、これまた鮎とよく合うのであります。

ワタの苦味と炭火の苦味と柑橘の酸味と唐辛子の辛味。
初夏の風物詩は鮎のパスタとしよう。来年も食べに来よう。


鮎のパスタにはオレンジ色のワインを。香りは甘いが味はそこまで甘くないという不思議なワイン。
1 (15)


■ローマ風サルティンボッカ
1 (18)

仔牛の肉を生ハムで巻いた料理で、ローマの料理だそうです。
毎度「今回がナンバーワン」だと思ってしまいますが、やはり今回が過去最高のメインではなかろうか。

語彙力がなさ過ぎて味を伝えるのが無理なので、是非1度お店に来てみて欲しいですが、サルティンボッカがあるかどうかはわからない上に、普通に考えるとサルティンボッカに出会える可能性は低いです。。。
とにかく旨味が凝縮されているすごい肉料理です。

なお、確か57度で40分焼くというお話でしたが、「サルティンボッカ」はイタリア語で「口に飛び込む」という意味で、簡単にすぐ調理できることが名前の由縁らしいのですが、ルベロにあっては名前の由来は関係なくなってしまっているかもしれません。
1 (19)


サルティンボッカには干し葡萄系のワインを。いつまでも香りが追いかけてくるすごいワインでした。
1 (17)


食後のワインでマルサラワインを。
ブランデーを混ぜてあり、甘みと深みのあるワインで酔いを加速させつつ、
1 (20)


ベルモットでとどめを刺します。今日もたくさん頂きました。
1 (21)


■パンナコッタとグレープフルーツのソルベ
1 (22)

ルベロ夏の風物詩だそうです。ソルベはグレープフルーツそのものを食べている感じ。
爽やかでさっぱりしていて夏らしいデザートでした。

初めて夏の訪問になりましたが、全てにおいてTUBE以上に夏を感じる最高の料理たちでした。
次は秋に・・・食欲の秋に訪問したいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

リーズナブルな大箱イタリアン「Trattoria QUINTO」@新宿歌舞伎町

2018.07.19.22:08

Trattoria QUINTO@新宿歌舞伎町
イタリアン


歌舞伎町にあるイタリアンのお店「Trattoria QUINTO」というお店に行きました。
地下にHUBが、1階にすし好が入っているビルの3階です。
1 (1)


かなり箱は大きめ、かなりの収容力があります。
2次会などで多少の人数で急に訪問しても、8人とかであれば席がある可能性がまあまああるのではないでしょうか。
1 (2)


前菜はどれも1,000円以下と、非常にリーズナブルなお店です。
グランドメニューなどは一番下に掲載したのですが、パスタも750円~で置いてありますので、イタリアンとしてはなかなか安めのお店の部類に入りそうです。
本日のおすすめ


■生ビール(600円)/クーポンの1品
図1

ビールは黒ラベル。最近黒ラベルのビールを見る機会がすごく減ったように思えます。
右はクーポンで頂いた一品で、ホンビノス貝のワイン蒸しみたいな料理でした。


■豚肩ロース肉の自家製ハム(700円)/サルシッチャ(900円)
  トリュフ風味のオムレツ(600円)/ゴルゴンゾーラチーズとじゃがいもの熱々グラタン(650円)
図2

全体的にどれも「美味しい」と思う感じではなく、とても無難な感じと申しますか、もう1つレストランで食事をしている感に至りにくかったのですが、そもそも値段がとてもリーズナブルです。
オムレツが600円で、グラタンが650円。ハムもそれなりの量で700円ですし。


■アラビアータ大盛り(1,125円)/サフラン風味のチーズリゾット大盛り(1,500円)
図3

アラビアータは750円ですが7人で分けたので大盛りにしてもらいました。
大盛りは1.5倍ルールのようです。値段が1.5倍なので、量も1.5倍なのかもしれません。
(リゾットも同様のスキームでした)

リゾットはとてもノーマル。アラビアータはまずまず美味しかったです。


■フランス産シャロレ牛のロースト(2,300円)/鴨むね肉のロースト(1,500円)
1 (16)

肉となるとさすがに激安という価格ではありませんが、シャロレ牛や鴨肉であることを考えるとリーズナブルだと思います。
しかし肉はリーズナブルになると味もリーズナブル?になってしまうため、なかなか「味も値段も最高!」となるのが難しい食材になります。

接待などでは難しそうですが、気のおけない仲間とワイワイやる場合には箱が大きいので重宝するケースもありそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円少々


■ドリンクメニュー
ドリンク

■グランドメニュー①
グランドメニュー1

■グランドメニュー②
グランドメニュー2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

トラットリア クイントイタリアン / 新宿三丁目駅新宿西口駅西武新宿駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

なぜかつい来てしまう魔力「天下一品」@駒沢大学

2018.07.21.13:01

天下一品@駒沢大学
ラーメン


東急沿線でラーメンを食べようとあれこれ調べるのですが、東急沿線はラーメン屋さんが意外とあるようでありません。
(なくはないのですが)

そんな中、なんとなく辿り着いてしまったのが天下一品の駒沢大学店。
個人的には9店舗目の天一となります。
1 (2)


Jの字型のカウンター席は15人以上座れそう。ラーメン屋さんのカウンター席としては数かなり多めです。
他には6人掛けのテーブル席が1つ、入ってすぐの場所にあります。
常連さんばかりのようで、皆さん慣れた手付きでカウンター席に着席する前にコップに水を汲んでいきます。
わたしは知らなかったので座ってからあとでコップを取りに行きました。
1 (3)

店員さんは4名体制で3名は海外の方でした。中国人ではなさそうでした。

土曜日12時30分で8割の客入り。


味はこってり、あっさり、味がさねの3つがあります。
3年ぶりなので原点回帰で「こってり」を選びました。
1 (4)


偶然夏フェスなるものが開催されており、無料トッピングを選ぶことができました。
ネギをトッピングします。
1 (5)


卓上にはお新香、辛味系、胡椒など。
そういえば天一って大蒜配備ってなかったんですね。合いそうな気もしますが。あるいはお伝えすると頂けるとかでしょうか。
1 (6)


こってり大、フェスでトッピングしてもらった葱入り。
いつも通りのビジュアル、なかなか真似したラーメンが出ないのも天下一品の特徴です。
ちらほらあるようですが、二郎や家系のように蔓延(はびこ)りません。
1 (7)


トッピングした葱の青さが一層綺麗です。通常は100円増しというだけありなかなかのボリュームの葱が投下されます。
1 (9)


叉焼は脂身が多く2枚以上はわたしは食べられません。
昔ながらの製法であり、叉焼が最近のラーメン屋さんで食べるものより少々味が劣るか。なんでも低温でやればよいということでもないのでしょうけど。
1 (11)


お馴染みの鶏×野菜の濃厚スープ。
唯一無二で似た味のラーメン屋さんが出てこないのがすごい。こんなに人気があるというのに。
なぜインスパイアがボコボコ出てこないのでしょうか。
1 (10)


そこまで好きな味のスープではないのですが、時々なぜか無性に食べたくなるという不思議なスープでもあります。中毒性がすごい。
何か入っているのではないかと勘ぐりたくなるほどの中毒性です。
1 (12)


天一の麺はいつも思いますが苦手です。細麺はよいのですがモチモチしたところが一切ないプラスチックっぽい麺。
リーズナブルにたくさん作れそうなこの麺が少々苦手ではあります。
(リーズナブルではないのかもしれませんが)
1 (1)


スープもそこまで好みではなく、麺に至っては少々苦手なのに時々訪れたくなるというこれは何なのでしょう。
不思議な不思議なお店、天下一品であります。
1 (8)


===
【オーダー】
こってり大 850円
夏フェスでねぎ無料


過去の天一の記事はこちらになります。
・2009年5月3日 京都知恩院前店 こってり大
・2009年9月13日 新宿店 こってり大
・2011年11月25日 五反田店 こってり大
・2012年6月1日 蒲田店 こってり
・2012年6月14日 新宿西口店 こってり大
・2014年3月22日 錦糸町店 こってり大
・2014年6月14日 高田馬場店 ラオガンマ
・2015年1月12日 高田馬場店 味がさね
・2015年8月15日 池尻大橋店 こってり大


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

天下一品 駒沢店ラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

担々麺は汁ありも汁なしも絶品「望蜀瀘」@赤坂

2018.07.22.20:12

望蜀瀘@赤坂
中華

本格的な四川系の料理が食べたいなと思って赤坂を訪れました。
「望蜀瀘」というお店で、読み方は「ぼうしょくろ」です。
1 (1)

「望蜀」とは後漢の光武帝が隴ろうの国を平定したのち、さらに蜀の国をも望んだそうです。
そのことから「一つの望みをかなえてさらに次の望みをもつこと」という意味らしいです。

「望蜀瀘(ぼうしょくろ)」となった場合はどういう意味になるのかわかりません。
しかし親しい意味ではないでしょうか。
とても向上心のあるお店と勝手に理解しました。


階段を上がって2階へ。
予約していなかったのですが夜オープンの17時ちょい過ぎの入店だったので、超ガラガラの店内を想像しておりました。
1 (2)


実際お店に入るとガラ空きだったのですが「予約はあるか?」と聞かれました。
ありませんと伝えると「狭い席になるがよいか」と聞かれます。
1 (3)

さっと食べてすぐ帰る予定だったので「よい」と回答しました。
それでも、後から後からやってくるお客さんが我々の席の隣に来ないようにコントロールしてくれました。

優しいであります。

そして5時半にもなると8割の席が埋まるという事態に。
かなりの人気店のようです。あぶなかった。

メニューは代表的な四川料理が一通り揃っています。
値段も1,000円前後が中心。場所を考えるとかなりリーズナブルかもしれません。
メニューは一番下にすべて掲載しました。


■瓶ビール
1 (12)

瓶ビールはエビスと一番搾りがあります。エビスと一番搾りが同じ値段とは珍しい。
エビスが冷えていないと仰っていたので、少し苦手ですが一番搾りにしました。
その後他のお客さんも瓶ビールを頼んだら「冷えているのがない」と言われていました。

唯一の冷えた瓶ビールだったらしい。


■四川本格担々麺(880円)
1 (13)

一切容赦しないというオーラをまとった赤い赤い担々麺。
中国に行ったことがありませんが、言い知れぬ本場感が伝わってきます。
(汁があるので究極的には本場ではないのかもしれませんが)


胡麻のコク、辣油の刺激的な辛さ、山椒のビリビリのバランスが非常に絶妙です。
全員が主張しつつも、完全に調和しているという見事なスープ。
1 (15)


かなり辛いですが旨味も圧倒的で、この辛さにして全く問題なくすいすい食べられてしまうという最高の担々麺です。
この最近ではNo1ヒット担々麺かもしれない。これは美味しい。
1 (16)


麺はモチモチした細ストレート麺で相性抜群です。かなり好みの麺でした。
細麺なのでスープがよく絡んで、旨辛スープを心ゆくまで堪能できます。
1 (17)


この担々麺は本当に美味しかった。とてもオススメです。
担々麺好き必見です。
辛さで汗だくになりますので、食後風邪を引かぬよう注意が必要です。
1 (14)


■辣麺(880円)
1 (19)

辣麺というタイトルですが、平たくいうと汁無し坦々麺です。
やはりこれも辣と麻のバランスが最高です。強めに出ていながらも絶妙なバランスで何とも言えない旨さになっています。


よく混ぜて食べるのですが担々麺も細麺でしたが、汁無し坦々麺は更に麺が細かった。
1 (20)

何もしなくてもすごく美味しいですが、酢を投入するとさらに美味しくなります。
キレと深みが増します。嫌いでなければ酢はぜひ投入したいところです。
また辛さは「控えめ」が可能ですので、辛いものが苦手な方でも控えめにすれば存分に楽しめます。
1 (18)

今のところ都内で一番美味しい汁無し坦々麺です。


■鶏肉とカシューナッツ炒め(980円)
1 (21)

晩ごはんなので栄養バランスを考えてオーダーしました。
担々麺とは一転、大変優しい味わいの一皿です。
野菜はシャキッとしており、鶏肉は柔らか仕上げ。味も濃すぎずよい塩梅です。

何を頼んでもこのお店は美味しいに違いありません。

周りではほとんどのテーブルで火鍋を食べていました。名物料理なのでしょう。
火鍋はほとんど食べたことがない上に、あまり得意な部類ではないのですが、こちらのお店の火鍋は是非食べてみたいと思いました。

火鍋を食べに再訪します。しかしまた担々麺も食べてしまうことでしょう。
ちなみに系列店はないそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,100円くらい

■メニュー①
図1

■メニュー②
図2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

四川DINING 望蜀瀘四川料理 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

未だ衰えぬつけ麺の人気店「やすべえ」@渋谷

2018.07.24.14:24

やすべえ@渋谷
つけ麺


猛暑の中、新宿新南口方面にある「やすべえ」を訪問しました。
2000年に新卒で就職した会社がすぐ近くにあり、当時からすごい人気でした。
当時はラーメンはさほど好きではなかったため、これが初訪問となります。
1 (13)

やすべえは9年前に新宿店に1度だけ行ったことがあります
当時は量も味も関係なく全品720円でした。


L字型カウンター席は満席、3名の列ができていました。
あれから18年経っていますが人気は健在のようです。しかしお店はリニュアルしたのか綺麗になっているように見えます。
1 (3)

並ぶ→儲かる→設備投資→また並ぶ、、、の好循環となっているようです。


行列常連店らしく、中並び用の椅子も配備されています。
大変な猛暑ですが、つけ麺なので影響は少ないのかもしれません。
1 (12)

繁盛店らしくお店の広さにしては4名の男性店員さんがいらっしゃいました。
応対もとても丁寧でさすが人気が長続きしているお店です。あらゆる面で盤石です。


つけ麺の味は、ノーマル、辛味、味噌、辛い味噌。
ラーメンは、醤油、塩です。ラーメンに味噌がないのはなぜか。

昔はオール720円でしたが、いまは基本780円です。味噌系だけ880円となっています。
味噌の原価が高いのでしょうか。
1 (1)


麺の量では値段に影響がない点は昔と変わっておりません。
220、330、440の刻み方も昔から変わっておりません。
1 (2)


5分も待たずに席に着けました。
卓上には胡椒、玉葱、削節。あと酢でしょうか。
1 (5)


麺の量が増えても値段均一のお店は自家製麺の場合が多いですが、やすべえは違います。
創業70年の老舗製麺所で、やすべえの麺は作られているようです。
1 (4)


100円高い「味噌」のつけ麺にしてみました。
麺の量は330gの中です。
1 (6)


中太麺で色が黄色みがかっているのが特徴です。
かなり固めでしっかりした麺です。モチモチした感じは一切ありません。しっかりがっしり麺。
1 (9)


中太ですが喉越しがよいのが特徴で、麺の風味を楽しめる良麺でありました。
さすが創業70年以上を誇る製麺所で作られた麺です。
固めの麺はあまり好きな方ではないのですが、この麺は美味しいと思いました。
1 (10)


つけ汁は器のマチが広めなのが特徴です。よくあるつけ麺のお店のつけ汁器は、マチがとても狭いことが多いです。
ゆえに大変食べやすいです。画期的なほど食べやすい。
やすべえの心遣いの1つでしょうか。
1 (7)


具はもやし、玉葱、挽肉が入っており、もやしが最もたくさん入っています。
叉焼がありませんが、叉焼はあまり好きではないので個人的には問題ありません。
1 (8)

出汁の支えが素晴らしく、同時に味噌の旨味も堪能できる秀逸なつけ汁です。
つけ麺なので汁は濃いめに作られていますが、麺と合わせて食べると最高にちょうどいい塩梅に仕上がっています。
深みもありつつ、さっぱり頂けるつけ麺で、全く飽きることなく330gの麺を楽々食べることができました。
こんなに旨いなら440gも頑張ればいけたかもしれない。
1 (11)

流行りのドロドロ濃厚魚介とは全然違った方向で、トップクラスの古き良き系つけ麺です。
古き良き系つけ麺というと、もうなくなってしまいましたが大久保のはやし家を思い出しました。また食べたいが、それは叶いません。


===
【オーダー】
みそつけ麺(中) 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店つけ麺 / 渋谷駅神泉駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

鈴蘭3つ目のブランドは金目鯛の「鳳仙花(ほうせんか)」@新宿歌舞伎町

2018.07.26.13:51

鳳仙花@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿歌舞伎町に鈴蘭の3つ目のブランドがオープンしました。
その名も「鳳仙花(ほうせんか)」。
1 (3)

鈴蘭は、多分本店と思われる店舗が新宿三丁目にあります。煮干し系ラーメンが主力です。
大昔、三代目○助というお店があった場所になります。

昨年は2つ目のブランド「はやし田」がオープンしました。
はやし田は清湯系ラーメンが主力のお店です。

はやし田は押しも押されもせぬ超人気店として毎日大行列を作っております。
昼も夜も手に負えないレベルで並んでおります。


新宿だけで3店舗目。しかも全部が徒歩5分圏内とかなり攻めております。
人の融通もつけられますし何かとメリットがあるのでしょう。大都会新宿ではお客さん候補の数には困らないでしょうし。
1 (5)


新宿の新店ということで、オープン初日に行ってまいりました。
オープン11時半で到着11時40分。並びは7名でした。
オープン情報はTwitterなどで情報が回るため昔より手に入れやすくなりました。
1 (2)


なお場所ですが、ラーメン屋さん目線で申しますとアゴ出汁ラーメンでこれまた一世を風靡しております「たかはし」の近くです。
たかはしと並ぶ歌舞伎町入口の二大行列店に今後なっていくことでしょう。
1 (1)

大昔、喜多方ラーメンの坂内があった場所でもあります。


煮干しの鈴蘭、清湯のはやし田に続いて、鳳仙花は、、、ラーメンとつけ麺。どんな味のラーメンでしょうか。
鯛茶漬けがあるのが特徴です。
1 (6)


並んでから15分ほどでネクストバッターズサークルまで来ました。
鈴蘭は中並びがあった気がしますが、はやし田はありません。ここ鳳仙花も中並びはありませんので、列はこれでおしまいです。
1 (7)


麺は菅野製麺でした。鈴蘭はカネジン食品だった気がしますがお店によって製麺所が違うのでしょうか。
1つの製麺所にしたほうがボリュームディスカウントが効きそうですが、そんなケチなことはしないあたりも鈴蘭のすごいところでしょうか。
1 (4)


券売機で食券を買います。ラーメンとつけ麺の2択。
ラーメンは大盛りはなく替え玉、つけ麺には大盛りがあります。
1 (8)


煮干し、清湯と続いて鈴蘭は金目鯛のアラをベースにしたスープでした。なんと金目鯛ときましたか。
煮干し→清湯→金目鯛。どんな材料でも最高に美味しいラーメンを作る技術が鈴蘭グループにはあるようです。
3つとも全然違う表情のラーメンとは。
1 (10)


カウンター席はV字型16席という大変珍しい形をしています。
1 (11)

店内には貝の出汁のようなよい香りが漂っています。
お茶漬けの出汁が貝出汁ゆえ、そんな香りがふわふわします。

店員さんは初日だからか6名もいらっしゃいました。他店からのヘルプでしょうか。
しかし初日とは思えぬ一糸乱れぬオペレーションはさすがです。
また、店員さんは皆さんほどよく元気があり、その元気さは無理矢理マニュアルでやらされている感が全くありません。
組織作りも完璧な鈴蘭グループ。


味玉らぁめん、到着しました。
最近の美味しそうなラーメンは、もはやかつての「ラーメン」とは別次元の気品に溢れています。なんと美味しそうなことか。
1 (13)


具は紫キャベツに小口葱。それから金目のほぐし身がたくさん入ってます。
彩も味も完璧。
ほぐし身はスープの底に沈んでしまうので、蓮華で一撃で仕留めたほうがより味を楽しめます。
1 (14)

豚肩ロースの低温調理叉焼は言うに及ばぬ旨さです。
どことなくベーコンのような味がするのも特徴です。しかし塩気はすごく控えめで本当に美味しい。


味玉はどんなマジックなのかすごく弾力があり箸で真っ二つにするのが非常に大変でした。
黄身の色が非常に濃く、味もよく染み込んでおり一級品の味玉でした。
1 (19)


メンマは穂先です。メンマ自体はあまり好きでないですが、穂先メンマだけは例外です。
鈴蘭はメニューによっては穂先、はやし田は穂先です。
1 (15)


金目や真鯛のアラを使っているというスープは、魚のアラの香りがすごくする。
出汁がたっぷりと滲み出ており、芳醇で味わい深い素晴らしいスープに仕上がっています。これはラーメンのスープなのか?
1 (16)


魚のアラのスープといえば、新宿エリアでは海神があるが、海神よりもガツンと攻めて来る強力なスープです。
魚のアラスープなので塩気が少々強めに出てしまうため、替え玉をせず1杯でスパッと切り上げるのが満足感向上にはいいかもしれないと思いました。
1 (17)


スープも特徴的ですが麺もまた変わっています。
全粒粉入の麺で、それ自体は珍しいことではないのですが、何やら軽いのであります。
蒟蒻麺のような印象があります。
1 (18)

喉越しは最高で少し弾力があります。しかしその弾力はモチモチした感じとも違います。
とても珍しい面白い麺でした。


高級な味過ぎて病み付き度が低めかもしれませんが、高級系ラーメンとして歌舞伎町エリアに新風を巻き起こすことだけは間違いなさそうです。
今度はつけ麺を食べてみたいです。
1 (12)


===
【オーダー】
味玉らぁめん 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

らぁ麺 鳳仙花ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

テラス席は都内屈指のビアガーデンと化す「KIHACHI」@外苑前

2018.07.27.21:04

KIHACHI@外苑前
イタリアン


外苑前、銀杏並木通りのほとりにあるレストランの中で最も有名なのがこちら。
夏には緑が映えた銀杏が、秋には黄色に輝く銀杏を楽しむことが出来るレストラン。
1 (1)


熊谷喜八氏が率いるKIHACHIです。
20年以上前からこの地にレストランを構えておりますが、内装は全面大リニュアルされております。
(昔はセランという名前だった気がします)
1 (2)


夏場は特にテラス席が人気です。
飲み放題メニューにはクラフトビールが4種類もあり、ビアガーデンとして利用することができます。
1 (26)


この日も大勢のお客さんがビアガーデン気味に利用していました。
1 (25)

ビアガーデンはご飯が美味しくないお店が多いですが、KIHACHIであればその心配もありません。
季節ものゆえ学生バイトばかりという心配もありません。むしろご担当頂いた店員さんは大変よく気の付く方で、ビールがなくなりそうになるとすぐに次のオーダーを聞いてくださいました。

普通のビアガーデンではなかなか見られぬ光景です。


道路沿いの席に通して頂きました。
1 (3)


目の前は銀杏並木。全くもって真っ暗であるため、銀杏並木の良さを感じることはできませんが、とにかくとても気持ちがいいです。
普通のビアガーデンのような忙しなさも一切ありませんし。
1 (5)


蚊問題も、蚊取り線香が配備されておりますので一切気になりませんでした。
1 (23)


ビールはクラフトビールが4種類に、ハートランドの瓶ビールがあります。
その他カクテルやワインもありまして、ビアガーデンと考えると飲み放題の種類は異例の多さと言えそうです。
1 (4)

今回はサ込税別で1人7,500円のコースを頂きました。
ビアガーデンと考えると少し高めになってしまいますが、そもそもビアガーデンではありませんし食事も一定以上の美味しさがありますので十二分に満足できる内容でした。


クラフトビールは4種類全部飲んでみました。
図1

COPELAND→麦の香りがよい
Afterdark→甘い。砂糖を焦がした味がする
on the cloud→花の味がする。よくいえばフルーティ
BROOKOLYN LAGER→苦く深い味

COPELANDが一番美味しいなと思いました。
4種類もクラフトビールが、しかも外で楽しめるなんて最高です。


途中からはハートランドと赤白ワインも織り交ぜて飲んで飲んで飲みまくりました。
図5


豆鯵のフリット、スモークソーセージ
バーニャカウダ、太刀魚と帆立のグリル
図3

どれも一定以上の美味しさで、ビールによく合います。こんなビアガーデンはなかなかありますまい。ビアガーデンではないのですが。


海老とつぶ貝のパイ包みは、こんな風に登場。
自分で上のパイの部分をギコギコと開ける必要があります。
図2


ギコギコと開けたパイの上に、具を乗せて食べるのだそうです。
少々面倒だなと思いましたが、意外と美味しかった。そしてなんとなくキハチっぽい料理だなとも思いました。
1 (16)

キハチのレシピ本を持っていますが、こういうちょっと変わった手法を用いる料理が多いです。
なおレシピ本は、聞いたこともないような調味料をたくさん要求されるため、2種類くらいしか作ったことがありませんし、その2種類もその後一切作ることはありませんでした。

手軽じゃなさすぎる。


パスタはしらすのペペロンチーノです。
塩気がちょうどよく、辛さもほどほど。豆苗の苦味も大人味でよいです。
1 (19)


メインは牛肉でした。ローズマリーの香りがすごい。
こちらも塩加減、味加減が抜群でした。さすがKIHACHI。
1 (18)

それにしても驚異的な破壊力をもったボリュームでした。
ビールをガブガブ飲んでいるということもありますが、それにしたってすごい量でした。誰しもが満足できることでしょう。


16年ぶりの訪問でしたが、なぜかデザートには「いつもありがとう」の文字が。
いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。
1 (21)

とてもよい雰囲気、よいサービスの中、大都心でクラフトビールと料理を心ゆくまで堪能できる素晴らしいコースでした。
夏場はビアガーデン的な利用がとてもオススメです。

なお、雨が降っても店内には移動することができません。
途中で雨が降ってきたら、30分単位で料金がかかるそうです。


===
【オーダー】
飲み放題付コース 7,500円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

キハチ 青山本店イタリアン / 外苑前駅青山一丁目駅信濃町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】忘れ物を探しに「第一亭」@日ノ出町

2018.07.29.19:53

第一亭@日ノ出町
中華


昨年12月、井之頭五郎さんが訪れた日の出町にある第一亭に行ったのですが、夜の19時過ぎと到着が遅れてしまったため、食べたかったメニューが品切れであったため、リベンジしてまいりました。
1 (1)


土曜日15時半、オープンから1時間前に到着しましたが誰も並んでおりません。さすがに早すぎたか。
しかしはるばる遠くから来ているため万一があってはいけません。うっかり行列が出来てしまい1ターン目に入れないとなると、ラーメンとは違うため待ち時間の予測がつきにくいです。
1 (2)


とは言うものの、さすがに誰もいなさすぎたため30分散歩してまた戻ってきてもやはり誰も並んでいませんでした。
しかしここからは一気に大群が押し寄せてくる可能性もあると考え、30分待つことにしました。
みんなで待っていれば待ち時間も苦ではありません。
1 (4)


なお、その後15分前に1名。オープン4分前の16時26分に4名が来まして、オープン時の並びは我々含めて9名となりました。
1 (3)


第一亭からの眺めはこのような感じです。
初めてのデートだと、お互いの性格次第では少々気まずいかもしれません。
1 (5)


16時30分と同時にお店が開きます。ポールポジションなので席は選び放題。
前回同様座敷席にしました。
1 (6)

なお最初はチラホラだったお客さんも17時を回ると満席となり、並びができておりました。
さすが第一亭、さすが井之頭五郎です。

メニューは前回の記事をご覧頂くか、一番下に掲載しました。


■瓶ビール(550円)
1 (9)

前回の訪問でビールはKIRINのラガーとクラシックラガーのどちらかが出てくることが分かりました。
今回は「クラシックラガーで」とお伝えしたら終始クラシックラガーをご提供いただけました。
銘柄縛りができるということがわかりました。

それにしても明るいうちから飲むビールはなぜこれほどまでに旨いのか。


オーダー後5分少々で、一気に料理が運ばれてきました。
これがポールポジションの威力です。
1 (22)


■ラーメン(500円)
1 (10)

ラーメンが500円というのも凄いですが、まず最初に速攻で提供されたのがラーメンというのも凄い。
「麺や炒飯は後の方に・・・」とそんなことがあるはずはありません。町の中華ですので。


なお、お味は大変ノーマルで普通でこれといって特徴のない魚介風味ゆえ、わざわざ第一亭で食べなくてもよい感じではありました。
が、前回ラーメン系を食べなかったので、1杯だけ食べてみたかったのです。
1 (13)


麺もまずまず伸びておりますし、ラーメンはよほどのことがない場合はオーダーしなくて大丈夫だと思います。
1 (12)


■豚舌(600円)
1 (11)

前回は売り切れで食べられなかった、井之頭五郎さんがオーダーしたタン。
脂が少なくさっぱりと頂けますが、味としては前回頂いたカシラの方がオススメです。


■豚足(500円)
1 (14)

井之頭五郎さんは食べていません。
豚足はプルプルした感じがある印象ですが、この豚足はプルプルしていません。そこがいい。
プルプルしていないのでとても食べやすい。
見ためが苦手でなければ是非1度食べたい料理です。驚異の500円ですし。


■餃子(500円)
1 (15)

これも井之頭五郎さんオーダーしていません。
小ぶりでサクサクした焼餃子で味付けもちょうどいいです。
中華屋さんで餃子を頼まないことには多少の勇気が必要ですが、第一亭を全開で味わいたい場合は、餃子はなくても大丈夫です。


■ホルモン炒め(600円)
1 (21)

前回売り切れで食べられず、しかし井之頭五郎さんは食べていたホルモン。

大蒜炸裂。大変なことになっています。サラリーマンがランチで食べたら午後の商談は全部失敗に終わることでしょう。
強い味噌大蒜の味。ご飯が強烈に食べたくなります。ビールだけでは洗い流せない強烈な味です。プニプニした食感がたまりません。


■小袋炒め(600円)
1 (25)

こちらも前回売り切れ、五郎さん食べているメニュー。今回は完璧にリベンジ成功です。
ただ、味噌大蒜の味が全く先ほどのホルモンと同じで、小袋はコリコリしているので食感は違うのですが、味は完全に同じです。
五郎さんが食べているものを制覇したい場合は別ですが、ホルモンと小袋はどちらかで十分です。

どちらかといえば、プニプニしたホルモンがオススメです。


■チートのしょうが炒め(600円)
1 (16)

前回も食べておりますし、井之頭五郎さんも食べています。

生姜がバッチリ効いており、またホルモンやコブクロで味わうあの味噌も使われておらず完全に新しい味です。
1つだけしかオーダーできないとしたら、迷わずわたしはチートを選択します。
味も濃すぎず、しかしビールにもベストマッチ。白いお米も食べたくなりますが、味が濃すぎないのでなくても大丈夫。

個人的にはチートが第一亭No1メニューです。


■スープ付チャーハン(600円)
1 (23)

炒飯は手元のメニューには載っていないのですが、上に貼ってあるメニューに掲載されています。

お米はパラパラですが味のバラツキがすごい。白い部分すらありました。
全体的に味が濃くなく、サラサラと食べられる炒飯です。
井之頭五郎さんは食べておりませんが、炒飯はとてもオススメです。


■パタン(600円)
1 (18)

大蒜を潰す時の音がパタンなので「パタン」。メニューにはどこにも載っておりませんが計算してみると値段は600円でした。
第一亭に来てオーダーしない人はいないと思われる名物料理です。


中華麺と大蒜と、何かを回しかけてはあるものの、究極までにシンプルな下町の二郎というべき一品です。
これだけシンプルで、しかし病み付き度が尋常ではありません。本当に旨いのであります。とにかく1度は食べるべきです。
1 (19)

孤独のグルメの放送の中でも「2日は匂いがとれない」と言いますが、実際言い過ぎでもありません。
翌日は余裕でとれないどころか、大蒜食べたて状態が24時間続きます。
食後2日目になると、自分が慣れたのだか匂いが消えたのだか判断がつかなくなります。


前回忘れてしまったのが、スープを使ってつけ麺のようにして食べるというアクションです。
あとで復習したときに「しまった!」と頭を抱えました。

なので今回はやりましたよ。
1 (20)

スープにつけて食べると、大蒜が少し落ちるので食べやすくなります。
これこそまさに二郎みたいな味になります。


しかし大人とは学習する生き物でして、前回の訪問は日曜日だったのですが、月曜日仕事にならないレベルの匂いを自分から発することになってしまい、全員大蒜に対する姿勢がだいぶ後ろ向きでした。
年は取りたくないものですが、致し方ないかなとも思います。
1 (24)

全力で食べて飲んで4人で7,500円というから驚くではありませんか。
4人とも腹ペコで臨んだというのに。

第一亭、とても面白い美味しいお店です。
席の数的にも4人くらいで行くのがオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 4人で7,500円


■メニュー
1 (8)

■貼ってあるメニュー(小さくて見にくくてすみません。メニュー表にない料理もあります)
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

第一亭台湾料理 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

昭和11年から続く渋谷老舗フルーツパーラー

2018.07.29.20:31

渋谷西村フルーツパーラー@渋谷
カフェ


横浜 日の出町の第一亭で中華というか、第一亭料理を食べて、東横線に乗って渋谷まで戻ってきました。

ロイホで休憩するのが恒例ですが、渋谷駅前にある西村というフルーツパーラーに行ってみることにしました。
大学生の頃から存在は知っていましたが、1度も訪問したことはありません。
1 (1)

東急のデパ地下のフルーツコーナーは西村が運営しておりますが、そこは何度か利用したことがあります。

昭和11年、つまりは1936年から営業しているフルーツパーラー。果物屋さんとしてはもっと古くからあるようです。
1936年というとフランクリン・ルーズベルト大統領が再選を果たした年になります。


外国人旅行者対策でしょうか。美味しそうなディスプレイがあります。
とても綺麗なので昔からあったものではなさそうです。
渋谷はもはや3人に1人くらいは海外の人のように思えます。
1 (2)


2階に上がると名前を書いて待つように言われます。すごく店内空いているように見えるのだが。
行列メソッドであろうか。
1 (4)


待っている場所からは渋谷のスクランブル交差点が見えます。
昭和11年は何もない場所であったことでしょう。このフルーツパーラーは渋谷の歴史を見てきたようです。
1 (5)


空いているはずなのに10分くらいは待って入店しました。
あとでわかりましたが、店内はガラガラなのですが店員さんの数が少なすぎて回っていない感じでした。
1 (6)

店内はきれい目のホテルのラウンジのような雰囲気です。
少し古めの印象はありますが、とても清潔で綺麗であります。
店員さんは人が足りなさ過ぎて大変過ぎて疲れているのか、楽しそうでない方が多かったです。

メニューはパフェやあんみつ、フラッペなど甘い物が一通り揃っています。
パフェは最高価格は3,000円ですが、基本は2,000円に満たないくらいで飛び抜けて高いという印象はありません。むしろフルーツパーラーとしてはリーズナブルな部類に入りそうです。

甘くない物ではサンドイッチがありました。
メニューは全て一番下に掲載しました。


■フルーツパフェ(1,430円)
1 (14)

初見でしたのでシンプルにフルーツパフェにしてみました。
1,430円という値段を考えるとかなり立派なパフェと言えそうです。


フルーツが甘い。1つ1つとても甘い。千疋屋ほどではありませんが、高野とは同じくらいの水準に思えます。仙台のいたがきも同じくらいかなと思います。
リーベルよりは圧倒的に美味しい。
1 (15)

アイスクリームも美味しい。バニラアイスがふわふわしています。
生クリームも優しいし、クリームの量も適度でよい塩梅です。

ドリンクを激しく勧められたりもしませんので、渋谷のど真ん中で立派なフルーツパフェをリーズナブルに頂けるので、カフェとしては相当秀逸と言えそうです。


■桃葡萄パフェ(1,580円)
1 (16)

桃と葡萄のパフェで1,580円というのも破格ではないかと思います。
2,000円で食べられれば御の字という見ためです。

千疋屋だと桃の傷んだ感じが0%という感じでしたが、少しところどころ渋い場所はあったものの1,580円としてはこの上ないパフェだと思います。
1 (17)


葡萄も瑞々しくて甘い。とても甘い。
盛り付けも綺麗です。
1 (18)


■プリン・ア・ラ・モード(1,280円)
1 (13)

プリン・ア・ラ・モードも、やはり素晴らしいコストパフォーマンスを見せてくれます。
プリン・ア・ラ・モード発祥の地と言われているle Grand@横浜のプリン・ア・ラ・モードよりずっとよかった。値段はあちらのほうが更に安いですが。


■ふわふわパンケーキ(1,600円)
1 (21)

生クリームをどっさりと従えてパンケーキ登場。
1941年生まれ、77歳ナムさんのオーダーです。元気です。

「ふわふわ」というだけあり、こんもりとしたパンケーキ。見事です。
食べていないので味はわかりませんが、ナムさんは一瞬で平らげていました。
1 (23)


生クリームを乗せるとエッグスンシングスみたいになりますが、多分エッグスンシングスより美味しいと思われます。
1 (24)

何かに突出しているというよりは、全てにおいて平均点を楽々上回ることで他を寄せ付けないコストパフォーマンスを実現したパフェたちでした。
季節が変わったらまた来てみたいです。渋谷ですし。


===
【オーダー】
フルーツパフェ 1,430円
桃葡萄パフェ 1,580円
プリン・ア・ラ・モード 1,280円
ふわふわパンケーキ 1,600円

■メニュー①
図1

■メニュー②
図2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

渋谷西村 フルーツパーラーフルーツパーラー / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る