FC2ブログ

【9回目】東京の夏の風物詩「森のビアガーデン」@信濃町

2018.08.01.20:28

森のビアガーデン@信濃町


夏の会社恒例イベント、森のビアガーデン。
今年で9回目の開催です。
1 (1)


18時前に突撃したため、並んでいる人は誰もいません。
例年だと19時過ぎると並びだしましたが、今年は暑すぎるのが原因なのか帰る頃になっても並びはできませんでした。
1 (2)


予約しているか否かで受付が変わります。9回目ですが予約して行ったことは1度もありません。
なお値段は男性4200円、女性3900円となっています。増税の影響で1度値段が上がって以来、ずっとこの設定です。
1 (3)


虫除けコーナーがありますが、18時を回っても35度くらいあり、蚊の姿は1匹もみませんでした。
暑すぎると蚊は活動しないそうですね。
1 (19)


屋根のある席になってしまったので、屋根のない席に移動したかったのですが20名を超えていると屋根のある席しかないと言われました。
1 (6)


なぜ屋根がない席がよいのか。それは暑すぎるからであります。
屋根のせいで鉄板の熱がこもってしまい、18時を過ぎているというのに座っているだけで汗が吹き出すという異常事態になりました。
1 (7)


屋根のない席、こんなに空いているのに・・・。
1 (9)

毎年少し遅めの開催で、若干涼しさを感じるくらいであったため、思い切って8月1日に開催してみたのですが裏目に出ました。
暑すぎてビアガーデンが辛いなんて。


なおドリンクはセルフ式となります。一部メニューはオーダーすることができますが、セルフにあるドリンクはご自分でどうぞというスタイルです。
1 (4)


昨年からハイネケンが参画したのが嬉しい限りです。
昔はバドワイザーがオーダー式でしたが、途中からバドワイザーもフリー方式の仲間入りを果たしました。
1 (5)

なお、店員さんの話では来年はバドワイザーは姿を消すそうです。


昔はガラスのジョッキでしたが、いつの日からか、この割れないジョッキに変わりました。
ビールはガラスのほうが美味しく感じるので残念に思っていたのですが、、、
1 (13)


なんと今年はジョッキではありませんが、ガラスのグラスが用意されているではありませんか。
毎年の微妙な違いを体験するのも、森のビアガーデンの楽しみ方の1つです。
1 (12)


どう考えてもこっちの方が美味しそうだし、実際美味しい。
来年もこのグラスは採用してほしいな。。。
1 (14)


暑くて仕方ありませんが、乾杯!
1 (16)


最初にこの肉のセットと、
1 (10)


枝豆とフライドポテトが提供されます。
この枝豆とフライドポテトは最初の1皿しか食べることができません。
1 (11)


追加のお肉。今年は混んでいませんでしたがオペレーションが回っていませんでした。何度オーダーしてもなかなか運ばれてきませんでした。
絶好調の年もあるのですが、アルバイトの方の質の差によるものでしょうか。
1 (20)


お味は大変普通です。美味しくも不味くもなく、本当に普通です。
しかし外で、そしてみんなで一緒に食べるので気持ちが盛り上がり楽しいため味以上に美味しく感じることができます。
1 (15)


2時間の食べ飲み放題ですが、実質可動しているのは1時間くらいになります。
人間、なかなかそんなに食べ続けられるものではないです。
1 (18)


〆は焼きそばになりますが、塩ダレの味しかなく毎年残念です。
焼きそばの粉でもあれば最高にいいのですが。
1 (21)


何にせよ楽しいビアガーデンとなりました。
また来年も来よう。
1 (22)


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円/女性3,900円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日
・2016年8月4日
・2017年8月10日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

森のビアガーデンビアガーデン / 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】今度はラーメンを食べてみた「香名屋」@新宿御苑

2018.08.02.14:52

香名屋@新宿御苑
ラーメン


新宿御苑には「お蕎麦屋さんなのにラーメンが旨い」というお店の代表格で更科というお店があります
更科のラーメンは本当に美味しいです。ラーメン専門店も店によっては凌ぐレベルです。

更科以外に、お蕎麦屋さんですがラーメンを提供しているお店がもう1件あります。「香名屋」です。
1 (1)


以前1度訪問したことがありましたが、あえて蕎麦を食べてみました。
なので今回はラーメンを食べてみたいと思います。
1 (2)


ランチタイムでも全面喫煙可なのが特徴です。
わたし以外全員タバコを吸っていました。御苑エリアは今でもランチタイム喫煙OKのお店がチラホラありますので、煙草が苦手な方は注意が必要です。
1 (3)


ラーメンは黒豚ラーメンと命名されておりまして800円です。
自家製麺ですが大盛り150円増し。大盛りのラーメンにすると950円になってしまいます。
1 (4)


が、せっかくですので950円の黒豚ラーメン大盛りを食べてみることにしました。
1 (5)


大盛りにしたからか、器が大きいです。
更科のラーメンは「完全にラーメン専門店が提供するラーメン」という外見ですが、こちらのラーメンはどこかお蕎麦の方向性も感じられます。
スープが黒めで蕎麦の汁みたいに見えるからか。あるいは甘い香りがするからか。
1 (6)


具はもやしが中心。あとはメンマと葱。あとは黒胡椒がわりとたくさんかけてあるのが特徴です。
1 (7)


「黒豚ラーメン」というタイトルなのに豚肉はこの1切れ以外発見することはできませんでした。
まずまず高めの設定で「黒豚ラーメン」という名前だったので黒豚がゴロゴロ入っているのかと思いましたが違いました。
1 (8)


スープは黒胡椒が大変効いております。そして甘い。少々の酸味も感じます。
甘めですが酸味もあるため全体としてはスッキリとした味わいに仕上がっています。
ラーメンのスープっぽくはありませんが、これはこれでこういったスープ料理という意味では十分ありではないでしょうか。
1 (9)


麺は細ストレート。モチモチ感はなく、歯ごたえを楽しむタイプの麺です。
蕎麦のように喉越しを楽しんでもよさそう。
1 (10)

お蕎麦屋さんで食べるラーメンとしては美味しい方の部類に入りそうですが、具の内容を考えると大盛り950円は些か高いかなという印象です。
黒豚ラーメンというタイトルでなければ気にならなかった可能性はありますが。

蕎麦屋なのにラーメンが美味しいという意味では、界隈では更科を超えるのはなかなか難しそうです。


===
【オーダー】
黒豚ラーメン 800円
大盛り 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

江戸蕎麦香名屋総本家 花園店そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】4ヶ月→7ヶ月→10ヶ月待ち。そして次は16ヶ月待ち「敦煌」@曙橋

2018.08.03.22:48

敦煌@曙橋
中華


初めて敦煌を訪れましたのは2017年2月でした。
その帰り際に2回目の予約をその場で行い、2回目は同年2017年9月
「直近の金曜日で空いている日」というリクエストでの予約です。
1 (1)

2回目も帰り際に予約をしたら2018年8月になると。
毎晩指折り、、、は数えておりませんが、月日が流れるものは早いもので、10ヶ月後の訪問の日となりました。


敦煌は5,500円のコース料理一択です。苦手な食材も特に聞かれることはありません。
八角やパクチーが使われることが多いので、苦手な食材が多い方は止めておいたほうがいいかもしれません。
1 (2)

店内は古めですが清潔感があります。
何より厨房が非常に整理整頓されています。


■瓶ビール
1 (3)

ビールはハートランドとキリンラガーから選べることが、、、できたんだっけな。
聞かれるときと聞かれないことがあるような、ないような。
メニューはないので、ありそうなものを想像で言ってみるしかありません。
確実にあるのはビール、日本酒、紹興酒です。その3つは飲んでいる人を見たことがあります。

当然値段もわかりませんが、たぶんビール中瓶で600~700円くらいではないでしょうか。

続々と提供されるコース料理を紹介します。


■烏賊と獅子唐と葱
1 (4)

相変わらず味付けが素晴らしいです。敦煌の味を久しぶりに思い出しました。
優しさの中に山椒が効いた一皿でした。


■海月の酢なんとか
1 (5)

最後のほうが聞こえませんでしたが、酢で味付けされた海月です。
柑橘によりスッキリ、キリリとしています。


■鰯パン
1 (6)

上はイワシ。下はパン。イワシがパンに塗ってあります。
鰯の香りがふわーっとします。少しの苦味がまたよいです。これは美味しい。
パクチーも練り込んであるのか、香草の風味もあります。それがまた爽やかで。


■ズッキーニ
1 (7)

どれもシンプル過ぎるため真似できそうなのに、決して真似できない味に仕上がっているのが敦煌の真骨頂です。
少しピリ辛。また生ではないのですが火はほとんど入っていないように思えます。


■鶏肉と香菜(シャンツァイ)
1 (8)

鶏の上にたっぷりのパクチーが乗っています。
中盤以降は迫力のある料理になります。

1 (9)

鶏についているソースが美味しさが半端ではない。ピリ辛で旨味に溢れ味の強さも最高にちょうどいいです。
この味のコントロールのよさが敦煌ワールドです。
鶏は冷めていますが、まったくもって美味しい。レタスもこの上ないほどシャキシャキです。何かしているのであろうか。


■冬瓜のスープ
1 (10)

干し貝柱、卵白、春雨。そして出汁をたっぷり吸った冬瓜。
優しく美味しい。優しいけど味がしっかりしたスープで胡椒の刺激もあります。


■水餃子
1 (11)

過去2回、これを食べているときにお客様から電話がありましたが今回初めて電話がきませんでした。
3回連続で登場したメニューは水餃子だけです。
水餃子はどんな季節でも必ず提供されるのかもしれません。

甘さと少しの酸味があるタレが特徴的です。


■スペアリブの梅と大蒜煮
1 (14)

スペアリブがご飯を従えて登場。
「スープをご飯にかけると美味しいけどご飯いりますか?」と聞かれますのでYESと言えば付けてもらえます。
ただし、このあと〆の麺なので満腹バロメーターの確認だけはしたほうが良いです。


このスープ、すごいです。全く飲んだことのない味がします。何にも似ていません。コメント不能です。
梅でサッパリとさせ、大蒜でコクを出しています。梅と大蒜かあ。タッグを組むとこうなりますか。
1 (12)


スープだけでなく肉の柔らかさも尋常にあらず。
その柔らかい肉と梅と大蒜を一緒に食べると何とも言えないマリアージュとなります。
これは本当にすごい料理でした。
1 (13)


そのスープを使ったお茶漬けは当然のように最高でした。
ただし、お茶漬けを食べるとお腹がパンパンになります。非常事態宣言を出したいほどお腹いっぱいになります。
美味しすぎて全部食べてしまった私が悪いです。
1 (15)


■担々麺
1 (16)

辛さが強め。今日一番辛い料理です。なかなか攻めてくる刺激的な辛さ。
胡麻のコクとベースの出汁が合わさって最高の汁なし担々麺になっています。野菜も美味しいです。
野菜も美味しい
旨味たっぷりの汁がたっぷり中細麺に絡んで本当に美味しいです。
1 (17)


デザートは5種類くらいから選べます。
今回選んだのはこちら。

■黒糖とシナモンのプリン
1 (19)

カシューナッツがとても柔らかい。一緒に蒸したでしょうか。
宿敵シナモン入りなので食べていないので味はわかりません。


■チェリーの赤ワイン煮アイス
1 (18)

あの料理に続いてこのデザートも作っているのか。。。天才であります。
ワイン風味の大人の味付け。チェリーがすごく美味しかったがこの夏はあと2日分くらいしか残っていないそうです。

以上で1人6,500円くらいです。内容を考えると衝撃の安さといっていいと思います。
家にでもありそうな食材を使って衝撃の料理を繰り出す敦煌はすごい。

この日は忙しくて帰りに予約できなかったのですが、「夜遅く何時でもいいので電話ください。かなり遅くまでいますので」ということでした。
そして0時頃電話すると・・・次に空いている金曜日は2019年の12月でした💧

16ヶ月待ちになってしまった。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆

敦煌中華料理 / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

夜総合点★★★★ 4.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【2回目】安価に本格系中華ランチが頂ける「XI'AN」@新宿西口

2018.08.04.13:18

XI'AN@新宿西口
中華


土曜日に新宿西口でランチ。西口はチェーン系のお店が多いのでなかなか決め手に欠けます。
1 (1)


そういえば昔、夜に行って結構美味しかったなーという覚えのある刀削麺が人気のXI'AN(9年も前でした)に行ってみることにしました。
カタカナ読みだとシーアンです。西安ということでしょう。
1 (2)


ペットお断り。
この案内いるのでしょうか。ビルの4階のレストランにペット連れて突撃しようとした人がいるということでしょうか。多分そうなのでしょうな。
1 (3)


とても箱が大きいですが、とても混んでいます。かなり人気があるようです。
店内はあまり綺麗とは言い難いですが、さほど綺麗ではない中でお客さんがいっぱいいるので、逆に美味しいお店の雰囲気に仕上がっています。
1 (4)


刀削麺はオール780円です。大盛りは880円。
多くの人が刀削麺を食べていました。刀削麺は美味しいお店はすごく美味しい。麺がモチモチしていて。
1 (5)

その他定食や、点心、はたまたコース料理などランチメニューは非常に豊富です。
一番下に掲載しました。


■麻婆豆腐定食(880円)
1 (13)

定食のご飯はお替わり自由です。
麻婆豆腐の量も十分多いので、お腹ペコペコな場合はガンガンお替りしたいところです。

サブタイトルが「山椒の効いた麻婆豆腐」となっている通り、見た目以上に山椒が効いています。
しかしやり過ぎている感じは全くなく、とても美味しいレベルに調節されています。
なんでも安定的に美味しかった覚えがありますので、さすがはシーアンであります。
1 (14)

以下、友達が食べていた料理です。
食べていないので味はわかりませんが、みんな一様に満足そうでした。

■油淋鶏定食(880円)
1 (12)

■牛肉炒飯(880円)
1 (11)

■麻辣茄子涼麺(880円)
1 (10)


===
【オーダー】
麻婆豆腐定食 880円


■メニュー
図1


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

XI'AN 新宿西口店中華料理 / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

20時以降のパークハイアット地下の救世主「しゅん」@新宿西口

2018.08.04.21:45

寿司処 しゅん@新宿西口


パークハイアットで打ち合わせを行い、さて夕飯でも食べようかとなったのですが、さすがにパークハイアット内で食べることはできません。高すぎて。

パークハイアットは陸の孤島のため、パークハイアットにも地下のレストラン街があるだろうと潜入したところ、確かにレストラン街があるのですが、、、どのお店も20時でおしまいという。。。
1 (1)

なぜだ。なぜそんなに早い時間に閉まってしまうのだ。
そもそも界隈にお店が全然ないのだから、煌々と深夜までやってくれるのではないのか。
あるいはパークハイアット関連の方は、漏れなくホテル内のすごいレストランで食事をするのであろうか(そうかもしれないです。泊まれる時点である程度お金持ちと思われますので)。


そんな中、居酒屋を除いて1軒だけ空いているお店がありました。
(食後に打ち合わせが続くのでお酒が飲めませんでした。飲まないのに居酒屋に入るのも悪いなと)
1 (2)


「しゅん」というお寿司屋さんです。
20時15分だったのですが、21時まで営業しているということで入れて頂けました。ありがとうございます。
1 (3)


店内はカウンター席とテーブル席があります。
あまり広いお店ではありませんが、時間と場所的な問題で空いておりました。
1 (7)


箸袋に「吉池」の文字が。
マーク的に御徒町にある大きな水産系販売会社が運営しているお寿司屋さんのようです。
1 (6)


単品でももちろんオーダーできますが、時間的ににぎりのセットにします。
2,200円と3,500円の2種類があります。パークハイアットは無理でしたがちょっと豪華に3,500円のにぎりにしました。
1 (5)


3,500円のにぎりには好きなネタを2貫選べるサービスがあります。
にぎりメニューのどれを2つ選んでもよいということです。630円の鮑と極上雲丹という選び方でもよいと。
1 (4)

ここで「玉子2つで」などと言えれば、漢字の漢と書いて「漢(おとこ)」と呼ばれるのかもしれません。
しかし大トロと炙りトロにしてしまいました。


3,500円のにぎりです。8貫に巻物、味噌汁。さらに別皿で後ほど2貫追加でにぎりは全部で10貫となります。
1 (12)


巻物がありますので、量的には申し分ありません。
1 (8)


海老は生ではありませんが、色の良い雲丹、それから左上に大トロもおります。
雲丹、大トロなどの大物はなかなか美味しかった。
1 (9)


赤貝は歯ごたえもよく、穴子のタレもよい塩梅でした。主役と脇役がバランスよく配置されて「さてどれを食べようか」と迷う楽しさもあります。
1 (10)


単品だと520円ずつする大トロと炙りトロ。
見ての通りの脂乗りで、ずっとこれでもいいかもしれないと思いました。無くなってしまうと残念な気持ちになりました。
1 (13)

まさか今日はコンビニご飯か、、、という思いがよぎりましたが、21時までやってくれているお寿司屋さんに助けていただきました。
21時を過ぎるとかなり絶望的な状況になりますのでパークハイアットで用事がある場合は早めに夕飯を済ませたほうがよいです。


===
【オーダー】
おすすめにぎり 3,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

しゅん 新宿パークタワー店寿司 / 初台駅都庁前駅南新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

【3回目】二子エリアNo1イタリアン「L'OSTERiA」@二子新地

2018.08.05.20:47

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


二子新地筆頭のイタリアンのお店ロステリアに行ってまいりました。
二子玉川を含めても筆頭ではないかと思われます。
1 (1)


カジュアルな雰囲気ながら料理は一級品であります。
味は一級品、しかし価格は新地ゆえ大変リーズナブルという、二子玉川目線でいうとかなり穴場と言えると思います。
電車に乗れば1分で駅に着きますし、駅からは歩いて2分で着きますので。
1 (14)


前菜は数百円から。パスタも900円から。もっとも高いパスタでも1,500円です。
メインも1,500円~2,300円と本格イタリアンとしてはかなりリーズナブルな設定になっております。
1 (2)

頂いたものを紹介します。


■生ビール(600円)
1 (4)

生ビールはハートランド。
グラスがとても綺麗。気泡がありません。


■前菜盛り合わせ(1,400円)
1 (5)

生ハムは14ヶ月熟成。旨味が濃縮され塩気もちょうどいいです。
南瓜には大蒜が。大蒜加減が絶妙です。自家製マスタードも最高。マスタードまで自家製なのであります。

パテはフレッシュな味がします。ねっとりしたしつこさがない爽やかななパテ。

グレープフルーツのような柑橘系っぽい味のする白を頂きました。
1 (7)


パンはお馴染みの自家製はちみつパンです。美味しすぎるので食べ過ぎ注意です。
1 (6)


■冷静パスタ フェリーニ ゴーヤとアンチョビ、フレッシュトマトのソース(1,300円)
1 (9)

夏らしい清涼感あるパスタ。塩加減も最高。
ゴーヤの苦味とトマトの酸味とバジルの香りが三位一体となっており、大蒜もほどよく効いています。

すごく、美味しい。


シャルドネを合わせて頂きました。パスタとマリアージュしました。
1 (8)


■ジェノヴェーゼのイタリア米リゾット、ペコリーノチーズがけ(1,400円)
1 (11)

バジルのリゾットというのは初めて食べるかもしれません。
写真からは分かりにくいですがトマトが入っています。バジルとトマト。合わないはずがない。
リゾットなのである程度濃厚ですが、とても優しく繊細な味わいです。


重めの赤を合わせて頂きました。
ワインは1皿1グラスが基本です。
1 (10)


■骨付き鴨モモ肉のコンフィ(1,500円)
1 (12)

皮パリッと仕上がり、中の鴨肉は味がぎゅっと詰まっています。
塩が少し強めに振ってあって、それが一層鴨の味を引き立てます。
1,500円はどうかしていると思います。


ワインはさらに重さを増したものを。余韻が半端ありません。
いろいろな味のワインを合わせて頂けるのもロステリアの魅力の1つです。
ワインリストを見ないでシェフにオススメを出して頂いたほうが確実によい体験ができます。
1 (13)


■チーズとオリーブの盛り合わせ(600円)
1 (15)

デザートの代わりにチーズを食べた。
ミモレットがしっとりしている。乾燥感がありません。ブルーチーズもとてもいい。カマンベールは軽めの味です。
これで600円もやはりどうかしている。


ティラミスはこういう雰囲気。王道の方向性っぽいです。
デザートもシェフの手作り、、、だと思われます。
1 (16)


■グラッパ(各800円)
1 (17)

グラッパはスッキリしたものと、薬草のようなネットリしたグラッパの2種類があると伺ってしまったので、2つとも飲んでしまいました。

これだけ食べて飲んでも1人6,800円くらいです。
ワイン2~3杯で十分な場合は5,000円少々でいけそうです。

すごくオススメのお店です。二子新地で一番熱いお店であります。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,800円くらい


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

階段を降りるとそこは昭和であった「富士屋本店」@渋谷

2018.08.06.20:21

富士屋本店@渋谷
居酒屋


渋谷のこの地にて1971年に創業した富士屋本店。昭和でいうと46年創業となります。
1971年というと、横綱でいえば大鵬の時代。大鵬が引退したのもこの年です。
アメリカの大統領はニクソンであり、日本の総理大臣は佐藤栄作です。
1 (1)


歴史の重みを感じつつ、階段を降ります。
今年で創業47年となるわけですが、ビルの感じはそのくらいの時間経過を思わせます。
1 (2)


なお、富士屋本店は2018年10月末をもって閉店するそうです。
たまたま知人に誘われて訪問することになり、伝説の立ち飲み屋さんに行くことができました。
1 (3)


富士屋本店の凄さはなんといってもこの雰囲気です。
平たく言えば昭和にタイムスリップした感じなのですが、よくある「昭和感」とは格が全く違います。
1 (8)


川端康成さんが訪問したならば「階段を降りるとそこは昭和であった」と評するでしょう。
昭和というとまさに高度成長期であり、会社にいるだけで給料は毎年上がり続けるという時代だったとか。
若い人の人工もべらぼうに多く、日本全体が猛烈に活気があった時代であります。
1 (4)


お店の雰囲気に引っ張られてか、その昭和の熱が店内に溢れかえっています。
「よしやるぞ」という思いが知らず知らずのうちにこみ上げてくる、すごい空間になっておりました。
1 (9)

この空間が10月末をもってなくなってしまうとは。なんとも惜しい。
この雰囲気は内装などではどうやっても再現できないものであります。

閉所恐怖症であり、なんとなくいつ崩れてもおかしくない雰囲気満載のためちょっと怖い気持ちもありましたが、昭和の雰囲気を楽しむことに集中しました。


メニューの一例です。メニュー表のようなものはなく、壁にぺたぺた貼ってあるのでそれを見回しながらオーダーします。
おおよそどれも300円前後であるため、やはりというかすごく安いです。
安いですが居酒屋を代表するような魅力的なメニューに溢れています。
1 (5)


特徴的なのは、目の前に千円札を並べておいて、オーダー時にお店の方がそこからお金を引いていく仕組みであることです。これは初めて経験するスタイルです。
とにかくよいのは、自分がいま幾らお金を使っているかが瞬時に分かることです。素晴らしいシステム。なぜこのシステムが広がらないのか不思議です。
1 (16)

頂いたものを紹介します。


■生ビール(500円)
1 (7)

ビールの大は本当に大きいです。特大ジョッキ。
これが500円というのは常軌を逸しています。
驚異的な回転率があるからゆえに為せる技と思われます。

実際お客さんはどんどん入れ替わります。皆さん1時間くらいでさっと帰っている印象でした。


■瓶ビール(500円)
1 (21)

なんと大瓶が500円です。かなり小売価格に近いレベルです。
大統領@上野でも580円で、富士屋本店はその上を行きます。


値段がいくらか分かりませんでしたが、ホッピーにしてお替わりを続けるのが金額的には一番安上がりになりそうです。
ホッピーが苦手なのでわたしはその手が使えませんでした。
1 (18)


■ハム/ウインナー
  揚げ餃子/鶏の唐揚げ(400円)
図3

どの料理もあっという間に出てきます。しかし唐揚げや餃子は出来たて熱々です。
ビールが進むメニューがあまりにも揃いすぎています。


■山芋(250円)/ハムカツ(200円)
図4

味もちゃんと美味しくて、チェーン店の居酒屋の数段美味しいです。
店員さんも皆さんとても慣れてらっしゃってチームワークも抜群で見ていて気持ちがよいです。

この雰囲気だとお店の方は結構雑なのかなと勝手に思っていたのですが、むしろ丁寧でした。
それが47年も続く秘訣の1つなのでしょう。


目の前は終始非常にシュールな状態になります。
この雰囲気、なんとも言えませんしたまりません。
1 (12)


■イカ姿焼き(1,000円)
1 (23)

一番高価なメニューと思われた、イカの姿焼きも食べました。
高いですが非常に大きいので持久力があります。なかなかなくなりません。

結局1人2,000円ジャスト。2,000円でこんなにも楽しい思いをさせてもらえるなんて。
閉店する前に1度だけですが訪問することができてよかったです。
本当に素敵なお店でありました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円


■メニューあれこれ
図2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

富士屋本店立ち飲み居酒屋・バー / 渋谷駅神泉駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

階段を上るととそこは平成であった「富士屋本店 ワインバー」@渋谷

2018.08.06.22:35

富士屋本店 ワインバー@渋谷
立ち飲みワインバー


富士屋本店で昭和の風をたっぷり浴びた後、同じビルの1階に入っている富士屋本店のワインバーに行ってみることにしました。
ビルの名前が「富士商事ビル」なので、恐らくは自社ビルなのでしょう。
2 (2)

1階なのですが裏から入る場合は階段を上る必要があります。


トイレが、、、ちょっと怖いかも。でも実際1度だけ入りましたが大丈夫でした。
富士屋本店が10月末に閉店ということは、再開発によるビルの取り壊しが閉店理由なので、自動的にこちらのワインバーも閉店するのか。さすがにそれはそうか。
2 (9)


入口です。この先がワインバーになっているなんて誰も思いますまい。
2 (3)


先ほどは階段をおりるとそこは昭和であった、でしたが、今度は階段をのぼるとそこは平成であった、でありました。
地下の富士屋本店とは似ても似つかぬ光景が広がっています。
唯一、ぶん混み状態であるという点だけはそっくりです。
2 (4)


とにかく皆さん楽しそうに飲んでいます。そして客層が圧倒的に先ほどとは平均年齢が下がります。
若い人中心ですが、おじさん、おじいさんみたな人も時々おりました。
地下の富士屋本店から2軒目として流れてくる人も少なくないのかもしれません。
2 (5)


椅子はないものの、オシャレなワインバーです。混んでいるので多少狭いですが、忙しない感じも含めて富士屋ワールドといえそうです。
お店の雰囲気はまったく異なりますが、イズムは確実に引き継いでいます。
2 (8)


ワイン、安いです。グラスで申しますとカヴァは600円ですし、赤白ワインはなんと400円からあります。しかもデリカメゾンでもなく。
デキャンタも1,000円~という恐ろしい価格が実現されております。なんだこれは。
2 (6)


フードメニューもまた安い。500円前後でバルのおつまみメニューが揃っています。
鶏の唐揚げは富士屋本店と同じ400円ですし、「富士屋のもつ煮」も650円で食べられたりします。すごいなー。
2 (11)

頂いたものを紹介しますが、富士屋本店でたくさん頂いてしまったので、料理は1つしかオーダーできませんでした。
そのかわりワインをたくさん飲みました。


■カヴァ(600円)
2 (10)

この泡が600円とは驚異的です。2杯飲んでみました。
スッキリとしていてとても美味しい。コストパフォーマンス最高です。


■赤ワイングラス(500円)
2 (14)

ワインも全然シャバシャバではなく、安いイタリアンのお店のテーブルワインの遥か上をいきます。
安くてもなかなかのボディのコスパ最高のグラスワインが頂けます。
ワインは4杯くらい飲んだでしょうか。今日飲みすぎです。


■アンチョビキャベツ
2 (12)

アンチョビキャベツもちょっとオシャレにザク切りスタイルではなく、1/4カットまるごとスタイル。
この方が旨味が逃げないため味もよくなりそう。
見た目にも洒落た感じになります。


■和牛のステーキ(950円)
2 (13)

和牛のステーキが950円で食べられるというのもすごい。しかもしっかり美味しいです。
これが950円で出せるお店はなかなかないと思います。和牛の旨味を噛みしめつつ赤ワインを楽しめます。

1軒目、2軒目とどちらも立ちっぱなしだったので少々疲れましたが、疲れを補うに余りある楽しく美味しく安い素敵な空間でした。


ちなみに表の外観はこのような感じになっています。
裏口から入ったほうが雰囲気炸裂で面白いかと思います。
2 (1)


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい

■黒板メニュー
2 (7)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

富士屋本店 ワインバー立ち飲み居酒屋・バー / 渋谷駅神泉駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

飲み放題で得をするのは至難の業「Vector Beer」@新宿御苑

2018.08.07.21:42

Vector Beer@新宿御苑
ビアバー



ビール好きの方と会社近辺で飲み会を開くことになり、選んだお店はその名も「Vector Beer」。
クラフトビールと牛タンが特徴のお店ということだそうです。
1 (2)


18時に行ったのですが、すでにテラス席では楽しそうにたくさんの人がビールを飲んでいました。
夏の時期はテラス席が人気ありそうです。
1 (3)


店内はカウンター席とテーブル席があります。
奥は左に曲がった場所にも席があります。箱はなかなか大きめと言えそうです。
カジュアルな雰囲気で気軽にビールを楽しめそうな空間になっています。
1 (4)


最大の特徴はクラフトビールが10種類もあることです。10のクラフトビールを置いているお店は、なかなかない気がします。
(11種類記載がありますが、1つ目はカールスバークでした)
craft.jpg

さらなる特徴は3,240円で飲み放題のみを単体で付けることができるという点です。
通常、コース料理にしないと飲み放題は付けられないお店が多いですが、こちらのお店ではそれが可能です。

もちろん飲み放題にはクラフトビールも含まれます。
なので究極何も食べずにビールだけをひたすら飲み続けて3,240円ということも、、、可能なのだろうか。

頂いたものを紹介します。

■冷やしキュウリ~梅味噌添え(480円)/タコのピリ辛和え(680円)
  牛タンポテトサラダ(580円)/牛タンのお刺身(1,100円)
図2

凝りに凝ったものというよりは、ざっくりとした居酒屋料理が多いです。
そんな中でも牛タンを推しているお店なので牛タンメニューが数多くあります。

ただポテトサラダも、お刺身も、特に牛タンでなくてもいいかもしれないとは思いました。
もちろん牛タンであってもよいのですが。


■牛タンのハムカツ(780円)
1 (9)

ハムカツにも牛タンが使われているのですが、これは少々臭みを感じてイマイチ美味しく頂くことはできませんでした。
ハムカツは、普通のハムカツのほうが美味しいと思います(普通のハムカツはメニューにはありません)。


■厚切り牛タンの炭火焼き(1,480円)
1 (1)

確かに分厚い牛タンですが、分厚いだけあって少々硬さが目立ちました。
これだけの大きな牛タンが1,480円ということで、価格面が素晴らしい分、肉質までの追求は難しいと思われます。
しかしビールには大変合いますのでオススメです。


■クラフトビール
図1

クラフトビールは2時間で8杯飲みました。結構頑張って飲んでもこのくらいが限界でした。
酔い的に無理というよりは、ビールをスコスコと早く飲むのが無理でした。
本当は11種類全部飲んでみたかったのですが、タイムアップとなってしまいました。

わたしはお酒はそこそこ飲める方ですが、それでもあと3杯は絶対ムリだなと思いました。
すごく体の大きな方や、時々いらっしゃるビールを水のように飲める方でないと11制覇は難しそうです。

しかもビールはグラス1杯450円なので、8杯飲んでギリギリ得をしたことになります。
「圧倒的に飲み放題にして得だった」となることができるのは、選ばれたごく一握りの方だけだと思います。

普通の人であれば一番オススメなのは、飲み放題にせずに好きそうな味のビールをパイントで飲むのがいいんじゃないかと思います。
わたしは1番から順に飲んでいったので、少し苦手なフルーティー系やIPA系とも戦わなければなりませんでした。

ビールが好きで好きでたまらない者同士で行くと大変盛り上がります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円弱


■フードメニュー
food_20181024204639f0e.jpg


■おすすめメニュー
osusume_2018102420463859f.jpg

■ドリンクメニュー
drink_201810242046385da.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ベクタービア牛タン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

台風作戦が功を奏して並びなしで入店成功「SOBA HOUSE 金色不如帰」@新宿二丁目

2018.08.08.14:16

SOBA HOUSE 金色不如帰@新宿二丁目
ラーメン


台風が、来ました。今年は超大型の史上最強の台風がたくさん来ました。
毎年とてつもない表現となるボジョレーヌーボーを思い出しました。
甲子園に10年に1度の逸材が何年かに1人出るのと同じであろうか。違うような気もする。客観的な数字の話のはずなので。
1 (4)

台風が来たら、本当に危なくない場合は行列店に行くとよいと言われます。
なぜならば、みんな外に出ないから並びができなくなるからです。
(本当に危ない場合は本当にまずいので止めたほうがいいわけですが)

というわけで、今年幡ヶ谷から新宿二丁目に移転してきた不如帰に行くことにしました。


写真は1ヶ月前くらいにたまたまお店の前を通った際に撮影した写真で別日です。
しかしこの時の写真のように奇跡的に並びはできておりませんでした。
1 (1)

風雨の威力が増してきたので、外観写真を撮らずに急いで入店した次第です。


幡ヶ谷時代、不如帰は2回行ったことがあります。しかし不如帰は曜日によって3形態に分かれており、1つの形態は行くことができませんでした。
幡ヶ谷にお客様が1社いらっしゃるので、案件が終わる前に行かないとなあと思っていたのですが、案件が終わる前に不如帰が終わってしまいました。
1 (2)

しかし奇跡は起こるもので、幡ヶ谷は終わってしまいましたが、なんと会社のある新宿二丁目に移転してくださいました。
徒歩5分圏内に不如帰が来るという奇跡。

幡ヶ谷時代の不如帰の記事はこちらになります。
・2014年4月13日 不如帰
・2016年8月26日 金色不如帰 覇


味は「塩」「醤油」「鯛と蛤の塩」の3つとつけ麺があります。
券売機自体は新調されたようです。幡ヶ谷時代とは違った機械でした。
左上ポールポジションは「鯛と蛤」なので、それにしましょう900円也。
1 (3)


中に待ち人用の席が6人分あります。
ここが埋まっているのは常で、通常は外にも並びが出来ております。どんなに暑い日でも。
今回は台風の影響で並ばずに入ることができました。
1 (5)

店内はカウンター7席、2名がけのテーブル席が2つという構成です。
店内撮影禁止となっておりますのでご注意ください。メニューとラーメンは問題ないそうです。

なお、わたしが席についてすぐに6名の待ち席は埋まりました。
台風作戦が上手くいったことはそうなのでしょうけど、単にタイミングがよかっただけという側面もあるようです。


卓上は酢、胡椒、一味が配備されています。
カウンター席1つ1つの間隔が結構ありますので、ゆったりした気分でラーメンが頂けます。よいカウンター席です。
幡ヶ谷時代よりも広々していて気持ちが良いです。
1 (9)

各種こだわりは一番下に掲載しました。


鯛と蛤の塩そば、到着しました。もうなんか最高に美味しそうです。
1 (10)


具は叉焼、白髪葱、貝割、穂先メンマ。
叉焼は赤みがかっておりさすがの旨さでした。
1,000円を超える煮豚そばというメニューがありますが、この叉焼が増えるのであれば十分食べる価値ありと思われます。
1 (13)


具以上に気になるのが、タレみたいなものが付いているのと、てっぺんに謎の物体が乗っていること。
1 (12)

てっぺんに乗っているのは「国産黒豚パンチェッタベーコンビッツ」、タレのようなものは「インカベリーソース」と思われます。
パンチェッタの方はなんとなく意味がわかりますが、インカベリーソースはわかりません。詳細は一番下に掲載した説明文を読むのがよいです。


スープは驚くほど蛤が凝縮した味がします。こんなに凝縮した蛤スープは初めて出会いました。超高級和食の出汁の味がする。
1 (15)

ソースを混ぜると今度は様相が一変します。何処の国とも似てはないが、どこか東南アジアの風が吹いてきます。なんだこれは。
ぜひ最初はソースを混ぜずに、途中からはソースをよく混ぜて段違いの变化を楽しみたいところです。


麺は細麺、ちょっと柔らかめ。でもプチッという歯ごたえもあり麺自体がとても美味しいです。
大盛りにしてもスープは増えないのか、バランスは並盛りの方がいいと思われます。
しかしラーメン自体が至極の旨さであるため、大盛りにせざるを得ません。
1 (16)


出汁がすごすぎて食べても食べても全く飽きが来ません。
この例えようのないスープは一体何なのか。蛤の存在は感じつつも貝貝しておりませんし。
1 (11)

もはや塩ラーメンには思えませんでした。こういう食べ物、という他ありません。
エキゾチックな味に魅了されました。


食べ終わると外にまで行列が出来ていました。14時過ぎているというのに。
1 (17)

また台風が来たら今度は醤油味のラーメンを食べに来たいです。


===
【オーダー】
鯛と蛤の塩そば 900円
麺大盛り 150円


■こだわり①
1 (7)

■こだわり②
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

春菊天蕎麦とインドカレー「丹波屋」@新橋

2018.08.10.13:57

丹波屋@新橋
立ち食い蕎麦


新橋駅至近のニュー新橋ビル。大きな建物で存在感があります。
豚大学の入学試験で1度入ったことがあります。
1 (1)


ニュー新橋ビル。ケンちゃんラーメンがいつまで経っても「新発売」であったことが大昔話題になりましたが、それを久々に思い出しました。
システムでいうと「いつまでも新システム」と呼んでいる会社とかありそう。
1 (2)


ニュー新橋ビルの中ではなく側面に名物立ち食い蕎麦屋さんがあります。
丹波屋というお店です。
1 (3)


「かけ」は250円、天ぷら系は370円~。
わたしの大好きな春菊天蕎麦もあります。やった。春菊天蕎麦はないお店の方が多いのです。
1 (4)

最大の特徴は「インドカレー」がある点です。
丹波屋では立ち食い蕎麦屋さんですが本格的なインドカレーが食べられることで有名です。


嘉味庵というところの麺を使っているようです。
製麺所はラーメンしか知らないので、初めて聞く名前です。
1 (5)


いくつもの雑誌に取り上げられる有名店なので、店内いっぱいですぐに入ることはできませんでした。
35度なのに。日向なので非常に待つのが辛いです。
1 (6)


なんとか5分ほどの待ち時間で入ることが出来ました。店内に入ることが出来るお客さんは7名です。
しかし7名は本当にギリギリです。かなり狭苦しい中、蕎麦をすすることになります。
1 (7)


店員さんはお爺さんと中年男性の方、少し若めのアジア系の女性という3名体制でした。
女性がカレーを作っているのだろうか。
中年男性が蕎麦を作り、女性が洗い物をする。お爺さんはずっと何もしていなかったのですが、さらに4人目の方が大量の春菊を仕入れてきたところ、春菊天をお爺さんが作り始めました。
1 (8)

確かに春菊天がすごい人気で、全員が春菊天をオーダーしていました。カレーのオーダーも入れたのはわたしだけです。
うどんも人気のようで、さらには「細いうどんでお願い」という方もチラホラいらっしゃいました。

12時14分、春菊天が完売となりました。
(お爺さんが揚げているのが完成するまで打ち止めとなったようです)


辛味調味料がなかなか本格的です。
やはり尖ったお店というのは端々から違います。
1 (10)


春菊天蕎麦とミニカレーが到着しました。合わせて660円と立ち食い蕎麦屋さんとしては支払い金額は多くなります。
しかし2度美味しいことを考えるとむしろ安いでしょう。
1 (11)


春菊天蕎麦は非常に普通であります。ただ、立ち食い蕎麦というのは基本的にそこそこ美味しいため、そういう意味では十分美味しい食べ物の部類に入ると思います。
鰹出汁がよく効いており、とても安定した味であります。
1 (12)


春菊天は衣が少ない点がすごくよいです。衣のかさ増しが一切していないので春菊をダイレクトに堪能することができます。
この春菊天は本当によいです。富士そばなどはほとんど衣で、最終的には何を食べているのかよくわからなくなりますので。
1 (13)


春菊天が素晴らしいので、380円で頂ける春菊天蕎麦としては最高峰かなと思います。
カレーがなくとも十分に通ってしまう魅力に溢れていました。
1 (14)


カレーは確かに本格的です。専門店顔負けというレベル。インドというかネパールも思わせるタイプのカレーで、さらに若干和が融合しているように思います。
大変スパイシー。何も予備情報なしにミニカレーを付けてこのカレーを食べたら、あまりの本格カレーぶりにかなり驚くことになりそうです。
カレー単体で勝負できるレベルの美味しいインドカレーでした。
1 (9)

蕎麦と交互に食べるとまた一層旨いのです。
噂以上の素晴らしい蕎麦&カレーでした。近くを通ったらまた是非再訪したいです。


35度で5分待って10分ほどで熱い蕎麦とカレーを食べたら、文字通り汗だくになりました。
汗を引かせるためにニュー新橋ビルにピットインしたのですが、「むさしや」という洋食屋さんに大行列が出来ていました。
1 (15)

要チェックであります。


===
【オーダー】
春菊天蕎麦 380円
ミニインドカレー 280円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

丹波屋そば(蕎麦) / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

これが噂の牛かつ「もと村」@三丁目

2018.08.11.13:16

牛かつもと村@新宿三丁目
牛カツ


時々各所で牛カツ屋さんに並ぶ大行列を見かけます。数年前からごくたまに見ていた光景です。
いくつかのチェーン店が展開していますが、そのうちの1つ「もと村」というお店に行ってみました。
1 (1)

新宿だけで4店舗を展開し、新宿南口店はいつも長蛇の列になっています。
しかもほとんど外国人客に見えるから不思議です。


階段を降りて店内へ。牛カツは人生初となります。
牛カツはそこまでたくさんお店があるわけではないですが、昔よりははるかに色々なお店を見るようになりました。
1 (2)


「牛かつを日本の食文化に」。志が高いです。
1 (3)


メニューは1,400円~ですが、いまは100円引きになっていました。
牛を使うため、まずまずのお値段にはなります。
一番安いのもあれだなと思い、下から2番目に安いとろろが付く130gのセットにしました。
1 (4)

英語メニューもあり海外旅行客対策もバッチリです。
なお、お金は先払い制です。


新宿南口のお店は長蛇の列を作っていますが、まさかの一番乗りで先客はゼロでした。
確かにここ新宿三丁目のお店で列が出来ているのを見たことがありません。
なぜお店同士がこれほどまでに近いのに、一方はガラガラ、一方は長蛇の列ということになるのか。
1 (11)


卓上にはドレッシングや岩塩が配備されています。
1 (10)


目の前には何やら石の鉄板。。。石版というのか。
火が灯された焼き場があるではありませんか。牛かつとはどのように食べるものなのか。
1 (5)


ほぼ、席に座った瞬間、定食が運ばれてきました。
「え?」と怪訝に思うレベルの早さです。吉野家よりもはるかに早いスピードで出てまいりました。
作り置きのようですというか、作り置きじゃないと無理です。
1 (6)


牛かつに使うソースや、ご飯にかける明太子ととろろ。
食べてみて思いましたが、牛かつを食べる上では明太子ととろろはほぼ意味がありません。逆に邪魔だったりします。
ご飯を1回お替り出来るため、お替り用のご飯のアテとしては活躍しますが。
なお、明太子は非常にしょっぱいです。ご飯が何杯でも食べられます。
1 (7)


ご飯は麦飯ということですが、ほぼ白米でした。白米時々麦という感じ。
とろろがあったり麦飯風にしたりと、牛タン定食から知恵を拝借したのでしょう。
1 (13)


牛かつ130g。大きさは20代前半とかでなければ130gで十分かと思います。
1 (9)


かなりレアで登場するため、これを目の前の石版で焼いて食べるのが牛かつスタイルのようです。
最終的な調理は自分で行うため、作りおきでも大丈夫とそういうことでしょうか。
1 (8)


美味しくないということはありませんが、このようなスタイルでわざわざ牛肉を食べなくてもいいかもなと思いました。
衣が特によい影響を与えているように思えず、衣を剥がして焼肉のようにして食べたほうが美味しいかもしれません。
1 (12)

また脂が多めのため後半少々バテてきます。260g食べられる人は本当にすごい。
なおソースは胡麻ダレはタレの味が強すぎて邪魔します。わさび&ポン酢が一番よいかなと思いました。

ブームはまだまだ続くのか。


===
【オーダー】
牛かつ明太子麦飯とろろセット 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

牛かつもと村 新宿三丁目店天ぷら・揚げ物(その他) / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 定食

【2回目】都内屈指の越南料理店「サイゴン・レストラン」@池袋

2018.08.11.21:09

サイゴン・レストラン@池袋
ベトナム料理


今のところ都内で一番美味しいのではないかと思っているベトナム料理屋さん「サイゴン・レストラン」を再訪しました。
池袋東口から徒歩5分弱にあります。
1 (1)


18時に予約して行きましたが、最初は少し空席がありましたが途中からは余裕で満席になりました。
2回目ですが前回も満席になっていましたので、訪問の際は予約必須といえそうです。
1 (2)

メニューは1回目の訪問の記事に全て掲載してありますので、メニューが気になる方は1回目の記事をご覧ください。

頂いたものを紹介します。
1回目の訪問とは全て異なる料理を食べてみました。

■サイゴンスペシャル(700円)/ラルー(680円)/フーダ(680円)
図1

サイゴンスペシャルは麦味がして美味しい。さすがスペシャルです。
ラルーはあっさりしており、フーダはフルーティーです。
ベトナム料理なので今回はオールベトナムビールにしました。


■生春巻き(930円)
1 (9)

すごくぎゅっと巻いてあるのが特徴です。ゆえに具がギッシリで他所で食べる生春巻きよりも美味しい。
野菜と海老、そして豚肉が入っていました。
タレが一層美味しいため、美味しさに拍車がかかります。

ちょっと他のお店とは違うため、1度は食べたい一品です。


■海老のタマリンド炒め(1,380円)
1 (10)

タマリンドソースが独特の味で食欲を増進させてくれます。序盤にいい仕事をしてくれました。
メニューの写真では殻が付いていましたが、実際はむき海老で登場。むしろその方が食べやすくていいです。


■アミアミ揚げ春巻き(1,050円)
1 (11)

ニョクマムが本当にすごく美味しい。揚げ春巻きも極上の仕上がりで、ニョクマムを付けると突き抜けた美味しさになります。
これは本場のニョクマムなのか。あるいは日本人が好みそうにアレンジしているのか。
国内で食べられる揚げ春巻きとしては右に出るものはいないのではないかと思うほど美味しい。

これまで一番美味しかった揚げ春巻きはハレベトナム@ハワイでしたが、なんとそれを超えてきました。
大変オススメです。頼まずして帰れません。


■蟹入り焼き春雨(1,280円)
1 (13)

春雨が蟹のエキス吸いまくっている。旨い。
全部の料理がそうですが、味加減が本当に絶妙です。
何食べても美味しいのはそのためです。


■鶏肉フォー(1,030円)
1 (15)

前回は牛のフォー(つまりフォーボー)にしたので、今回は鶏のフォー(フォーガー)にしました。

優しい味だがインパクトもあるというすごいフォーです。
米粉の細麺も美味しいですし、本場を超えているのではないかと思うほど美味しいフォーです。
1 (16)


とにかくスープが美味しすぎます。間違いなく都内屈指のフォーです。個人的には今のところNo1です。
前回牛で今回鶏でしたが、サイゴン・レストランでは鶏の方がオススメかなと思います。
1 (17)

次回の訪問でもまたこれまで食べたことのない料理を頂いてみたいですが、揚げ春巻きとフォーの誘惑がすごすぎて、正直全部違うメニューにできるか不安であります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

サイゴン・レストランベトナム料理 / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ベトナム料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ベトナム料理

2,000円で楽しめる楽園「萬太郎」@新宿歌舞伎町

2018.08.13.19:07

萬太郎@新宿歌舞伎町
串焼き


新宿歌舞伎町エリア、西武新宿駅にほど近い場所に超絶渋い串焼き屋さんがあります。
その名も萬太郎。
昭和時代からあることは確実と思われる外観は、なんともノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
1 (2)


店内はカウンター席とテーブル席があります。18時の訪問でも半分くらいが埋まっていました。
お爺さんが串を焼き、ホールは女将さんと若い外国人女性の方が2名。お二人とも言葉はほとんど通じませんが一生懸命働いてらっしゃいました。
1 (3)

18時15分くらいには満席になり、皆さん1時間も経たずにさっといなくなります。
恐ろしく回転率のよいお店であります。


食事メニューは串が130円~、おつまみも300円前後とすごく安いです。
せんべろは難しいかもしれませんが、2,000円でそこそこ良い気分になりお腹もいっぱいになれそう。
ドリンクメニューは一番下に掲載しました。
1 (4)


■瓶ビール(550円)
1 (6)

瓶ビールはキリンラガーとサッポロ赤星から選ぶことができます。
そして瓶は大瓶です。この雰囲気のお店はたいていが大瓶です。
しかも大瓶550円は、富士屋本店@渋谷の500円には及びませんが、大統領@上野には勝っています。


■ごまダレバンバンジーサラダ(300円)
1 (11)

野菜は300円の胡麻ダレバンバンジーで摂取します。
速攻で出てきます。このスピードが回転率を生み出すのでしょう。

続いて串を紹介します。串の味付けは全てお任せにしました。

■ツクネ(130円)
1 (8)

タレで。大きめの団子状。問題なく旨い。


■ネギま(130円)
1 (9)

ネギまもタレ。ほどよい弾力のもも肉がよい。


■セセリ(150円)
1 (10)

ここで塩。脂が非常に少ないのでヘルシー。
セセリはベースの20円増しの150円です。


■かわ(150円)
1 (1)

プニョっとした感じが一切ない、カリカリに仕上げられた皮はとても美味しいです。
皮はこうでなくっちゃ。時々プニョプニョの皮のお店がありますが、皮はこういうカリカリ焼きが好きです。

以上が鶏シリーズです。続いて豚を2串。


■シロ(130円)
1 (12)

脂がほどよくタレが絶妙にまとわりついたビールのお供。
プニョプニョとした食感とタレの味わいがベストマッチ。


■レバー(130円)
1 (13)

レバーは130円とは思えぬほど大ぶりです。
クセも控えめで、嫌いな人が食べられるほどではないとは思いますが、130円のレバーとしては最高に美味しい部類に入りそうです。


■牛スジの煮込み(500円)
1 (7)

一番驚いたのは煮込みです。これまで食べてきた煮込みの中で一番美味しいかもしれません。
新宿エリアですと沼田以上です。
一撃必食、これは外せません。
食事メニュー最高高値の500円ですが是非オーダーすべき逸品です。

ぴったり2,000円ですが、最高に美味しかったですし雰囲気も楽しめました。
ふわふわするくらいには酔うこともできました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円


■ドリンクメニュー
1 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

萬太郎焼き鳥 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】ワイン好きチーズ好きの2軒目駆け込み寺「かるいごちそう」@新宿三丁目

2018.08.13.21:35

かるいごちそう@新宿三丁目
バー


歌舞伎町の萬太郎で飲んだ後、もう1軒ハシゴしてみました。
新宿三丁目マルゴエリアにあるチーズバー「かるいごちそう」です。
1 (2)

チーズバーという、ありそうで意外とない形態。
新宿三丁目の2軒目候補としては、チーズ好きが集まっている場合には真っ先に思い出したいお店です。


店内はカウンター席とテーブル席少々。先客は1名でした。
19時台と早めの時間帯だったので空いておりました。
1 (9)


「バー」ではありますが、カクテルはワインカクテルが中心になります。
ジントニックやダイキリなど、普通のカクテルは、、、少なくともメニューにはありませんでした。
※メニューは前回の記事に記載しております
1 (10)


チーズと一緒に飲むことになりますので、グラスの赤ワインを中心に攻めました。
グラスワインもたくさん種類がありますので選ぶ楽しさがあります。
1 (4)


今回はこのあたりの赤ワインを飲みました。
1 (5)


「かるいごちそう」では自動的に人数分のチーズがサーブされます。
お通し的な位置付けですが、お通しは断ることができますが、恐らく断ることはできないタイプの、、、となるとお通しではなくなりますね。
テーブルチャージにチーズが付いていると思うとしっくりくるかもしれません。1人1,000円でしたか。
1 (6)

5種類のチーズと、その説明書きを置いてくれて、さらに1つずつ丁寧にご主人が説明して下さいます。


少量とはいえ(しかもそこまで少量ではない)5種類のチーズが1人1,000円で楽しめるとなると、これはデパ地下でいうところの小売価格にかなり近いものがあります。
5種類も楽しめるのでチーズ好きにはたまらない一皿となります。
1 (7)


しかも1つ1つ表情の違う、そしてとびきり美味しいチーズであるため、ワインが進むことといったらこの上ありません。
1 (8)


食事メニューはカウンターの向こう側に貼ってあるこちらになります。
本日のおすすめのデザート以外は前回訪問と内容は変わっていませんでした。基本的にさほどメニューは変わらないのかもしれません。
1 (11)


炭水化物を食べていなかったのでパスタをオーダーしてみました。
が、恐らくというか確実にソースはレトルト系でありました。なので味は「そのくらい」になってしまいます。
生ハムをかけて、ヤギのチーズをたっぷりとかけたとしてもレトルトの味から昇格するものではありませんでした。
1 (13)


さすがの最高のチーズですら、やはりレトルトの安っぽさは消せないようで。
チーズが本格的に美味しいため、逆にパスタのチープな味に驚くことになってしまいます。
1 (14)

料理メニューがすごく少ないので、1軒目の利用だとちょっと物足りないかもしれませんが、無類のチーズ好きが集った場合には1軒目での利用も十分ありであります。


パーフェクト黒ラベル認定もされているようです。美味しい生ビールが飲めそうです。
2軒目の利用だとしても次はビールから入ってみようと思います。
1 (12)


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

かるいごちそうワインバー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

新宿を代表する担々麺の名店「花彫酒家」@新宿三丁目

2018.08.14.14:21

花彫酒家@新宿三丁目
中華


新宿三丁目マルゴエリアにあります中華料理屋さん「花彫酒家」にランチで行ってみました。
1 (1)

マルゴエリアにはたくさんのお店があるのですが、中華料理のお店が少ないです。
花彫酒家以外ですと満月廬上海酒場くらいしか思い浮かびません。


外国人観光客対策でしょうか。外にサンプリメニューが出ています。
中華丼と担々麺。担々麺がなんだか美味しそう。
1 (2)


店内は左右2つのエリアがありまして、どちらも雰囲気的には中華食堂という感じです。
13時半過ぎに行ったのですが、ほぼ満席でギリギリ1席が空いているのみでした。
(写真は食後です)
1 (5)

かなり人気のあるお店のようです。しかも女性客がとても多かったです。
なお残念ながら喫煙可であります。


ランチメニューはとてもリーズナブル。650円~850円で11種類もの中華料理が頂けます。
麺あり、炒飯あり、定食あり。バリエーションも豊かです。
1 (3)

入口のサンプルがとても美味しそうに見えたので今日は担々麺を頂いてみることにします。


水は豪快にジョッキで提供されます。全部が全部ジョッキではないようでしたが。
1 (4)

厨房には恐らく男性1名、ホールは女性3名体制で全員中国語を話していました。
とにかく混んでいるので店員さんは皆とても忙しそうでしたが、店員さんは皆さんとても元気がよく見ていて気持ちよかったです。


卓上には自家製辣油が2種類。後日晩ごはんを食べに来た際に使用しましたが、この辣油はかなりの旨さです。
伊勢丹の地下で販売しています。
1 (6)


担々麺が小ライスを従えて登場しました。ライスは無料でつけることができます。
1 (7)


かなりのオーラを放っています。町の中華の担々麺とは見た目からして一線を画しています。
これは絶対に旨いに決まっています。やったぞ。
1 (8)


具はさほど味の入っていない挽肉と青梗菜。
挽肉は美味しいスープと絡めて頂くと一層美味しいです。スープに浸した挽肉をご飯に乗せるのも最高でした。
また、時々干し海老が混ざっており、味わい深さに拍車をかけておりました。
1 (11)


胡麻タイプの担々麺。味わい深く濃い目の味が心地よい最高の担々スープであります。
胡麻が主体ではあるものの、出汁自体もかなり美味しいようで、スープが極上この上ありません。
1 (10)


胡麻ペーストが底に若干沈んでいるので、最初によくかき混ぜると一層ナイスなコンディションで食べ始めることができます。
35度近い日でしたが店内がとても涼しいのと、担々麺はスープが激アツではないため、夏場でも大変美味しく頂けます。
1 (12)


麺は柔らかめのやや縮れた細麺です。担々麺にはこのタイプの麺が一番合うように思います。
結構柔らかめに茹でられていますが、好み的には最高です。
量もまずまずでライスが付くためボリューム的には一切不安はありません。
1 (13)


ここまで美味しい担々麺は新宿エリアでは他にない気がします。
喫煙可である個人的なマイナスポイントを補って余りある担々麺にヒデキは感激しました。
1 (9)

担々麺がここまで美味しいとなると他の料理も気になります。
今度は夜お邪魔してみたいです。


===
【オーダー】
担々麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

花彫酒家中華料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

1954年創業の新宿を代表する老舗焼肉店「長春館」@新宿三丁目

2018.08.14.22:36

長春館@新宿三丁目
焼肉


新宿三丁目マルゴエリアにどーんと構えている焼肉屋さん、長春館に行ってきました。
建物は自社ビルでしょうか。客席は1階から3階まであり焼肉屋さんとしてはかなり箱が大きめです。
1 (2)


いつでもモクモクと煙を放っており、焼肉の匂いを振りまいている超老舗です。お腹が空いている人が前を通ると指をくわえることで有名です。
1 (3)


説明によると創業は昭和25年ということです。西暦で申しますと1954年ということになります。
1954年というと、アメリカで世界で初めてカラーテレビが放送された年であります。
中日が球団史上初のセリーグ制覇を成し遂げたのも1954年です。
1 (4)

予約は17時半以降5名以上であればできるらしい(ちょっと時間と人数をはっきり覚えておりません)。
なので基本皆さん予約をせずに外に並んでいることが多いです。
3階建てですが人気がありすぎていつもお客さんで溢れかえっています。


待っている間に店内だと600円の生ビールが400円で飲むことができます。
会社が目の前なのですごくよく前を通りますが、1度もビールを飲みながら待っている人を見かけたことはありません。
1 (5)

10分ほど待って通して頂けました。運が良い方かと思いますが、箱が大きいので2~3組の待ちであればそこまで時間はかかりません。

1階はテーブル席とカウンター席からなります。
カウンター席は少々せわしないというか、隣の席が近めでありますので注意が必要です。
(お伝えすればパスすることもできます)
1 (1)


2階はオールテーブル席。
1 (6)


3階は座敷席になっています。これだけの席数がいつも満杯とはすごい人気であります。
今回は3階の座敷席に通して頂けました。
テーブル、座敷ともにスペースは十分で、ゆっくりと落ち着いて焼肉を楽しむことができます。
1 (7)

店員さんは日本人と海外の方と、、、半々くらいでしょうか。


肉メニューは1,100円~3,700円。
高級めではありますが、そこまでバカ高い印象ではありません。安くはありませんが、高すぎず大人が集う焼肉屋さんという値段感です。
1人1万円とかはいかないくらいの設定で、飲みが浅ければ5,000円くらいでも済ませることができると思います。
1 (19)


外国人観光客対策か、写真付きのメニューもありまして、これがなかなか威力があります。
特にこんな分厚い牛タンなんて見てしまったら頼んでしまうではありませんか。
(牛タンは薄いのが好きではあるのですが)
1 (11)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■瓶ビール(600円)
1 (20)

瓶ビールはスーパードライでした。生ビールも恐らくスーパードライかなと思います。
その他生ビールだとエクストラコールドもあります。


■壺生マッコリ(2,000円)
1 (28)

壺生マッコリ、これはとてもオススメです。これまで飲んできたマッコリの中で一番美味しい。
とても本格的な味がします。酸味があり、どこかヨーグルトのようでもあります。
マッコリではほとんど酔ったことがないのですが、このマッコリは普通に酔います。

マッコリを飲む場合は圧倒的に壺生マッコリがオススメですが、最小ロットが1リットルというのが人数によっては難点です。


■キムチ盛り合わせ(850円)
1 (23)

キムチ、相当旨いです。
辛さもほどよく、味のこさもちょうどよく、何より旨味が深いのであります。
あまりに美味しいので、以降毎週カクテキとキムチを持ち帰りで買っています。
お土産キムチが550円で売っております。1階で「お土産キムチとカクテキください」と言えば買えます。


■わかめスープ(550円)
1 (26)

わかめスープは飲んでおりませんので分かりませんが、他のクオリティを考えると美味しいはずです。
ビールの邪魔になるので飲みませんでした。


なお、焼肉のスタイルは炭火焼きです。
名店はバーナー全盛の中、炭火焼きの焼肉が楽しめます。
1 (24)

真打ちお肉たちを紹介します。


■厚切り上タン塩(2,300円)
1 (21)

これまでの人生で食べてきたどの牛タンよりも厚い。
新宿二丁目の大貫の牛タンも分厚かったですが、さらにその上を行きます。


これはいくらなんでも厚すぎでは?
1 (22)


見た目も最高でオープニングとしては気分も最高潮に盛り上がるのですが、美味しく頂くという意味では厚すぎであるのもまた事実でした。
しかし現場は盛り上がりますので最初の火付け役としては最高の一品でした。
1 (27)


■ハラミ(1,100円)
1 (25)

上は売り切れでした。人気があるようです。
長春館は年配客層が多いので、脂の少ないハラミはすぐに出てしまうのかもしれません。
上でなくとも十分上質のハラミでした。


■和牛ロース(1,200円)
1 (29)

ロースは少々硬めの印象でした。
ロースは上にするのがオススメかもしれませんので再訪時は上ロースを食べてみたいと思います。


■特選カルビ(2,600円)
1 (30)

非常に脂が豊富ですが、とてもよい脂なのでしつこさもなく、、、ないってことはないか。少なめです。
たくさんでなければ美味しく食べられます。
さすがは特選の名のついたカルビだなというくらいによかった。


■ツラミ(1,000円)
1 (31)

恨み辛みの「ツラミ」ではなく、牛の頬肉です。
よく動かす部分のお肉ということで、歯ごたえはあるものの少々硬めでした。
希少部位で1,000円ということで、お値段調整にも使えます。


■中落ちカルビ(1,800円)
1 (32)

特選カルビよりも数段安く、しかも厚さがあって食べごたえも抜群。
脂の美味しさは特選に引けをとらないため、これはかなりオススメです。コストパフォーマンスよし。


■コロコロホルモン(900円)
1 (33)

お財布調整と最後に一気にホルモンタンクを一杯にして満足度を限界まで引き上げる作戦に出ました。
実際、噛むと脂がじゅわっと出てきます。
最初に食べてしまうと最後まで焼肉が楽しめなくなってしまうレベルで脂に溢れています。


■上ミノ(1,000円)
1 (34)

並のミノはなく、上一択です。
歯ごたえも味もよく、2つ頼んだホルモンはどちらもアタリでした。
あまりホルモンは得意ではないのですが、どちらもとても美味しい。


■冷麺(1,100円)
1 (35)

〆は冷麺にしたのですが、これが衝撃の美味しさでした。
とにくスープの出汁の味わいが本当に美味しい。冷麺こそ全然好きではないのに、こんなにも美味しいと思えるとは驚きです。
清涼感のあるスッキリしつつも出汁の旨味に溢れるスープ。冷たくてこれだけ旨味を感じるのは素敵すぎます。

麺も細麺で、そこも大変気に入りました。
1 (36)

人数分に取り分けて持ってきてくださるのも有り難い。
〆はぜひ冷麺にしてみるのがオススメです。

上記で1人8,000円。さすがいつも行列を作っている焼肉屋さんでありました。
以来、目の前を通過した際に香る煙を吸っては、以前以上に焼肉に思いを馳せるようになりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい


■肉メニュー
肉

■一品料理
一品

■スープ/麺/飯
スープ、麺、ご飯

■ドリンク
図2

■写真メニュー
図1


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

長春館焼肉 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

汁なし痺れありを食べてこそ「175°DENO担担麺」@銀座

2018.08.15.14:40

175°DENO担担麺@銀座
担々麺


札幌担々麺の刺客、「175°DENO担担麺」の銀座店に行ってみました。
175°DENO担担麺は西新宿のお店に行ったことがあります。
1 (1)



札幌旅行をした際には、そこら中でこちらのお店の看板を目にしました。「また見たよ!」と何度も思いました。
札幌では不動の人気を誇るお店が、満を持して東京進出してきたようです。
1 (2)


看板はすぐ分かるのですが、どこから入るのか分からずグルグルと歩き回ってしまいました。
この階段を降りてB1のお店に潜入します。
1 (3)


券売機で食券を買います。新宿のお店は松屋みたいな電子券売機で逆に見にくく買いにくかったですが、銀座店はノーマルな普通の券売機で助かります。
こちらの券売機の方が安そうですし、しかも選びやすいという。あの券売機は誰得なのだろうか。
1 (4)

汁ありと汁なしがあり、痺れがあったりなかったり。
値段は新宿と同じです。前回は汁ありにしたので銀座店では汁なしを食べてみることにしました。
左上ポールポジションも汁なしですし。
35度という外気も、汁なしのボタンを押させるには十分な後押しとなりました。


オプションがいろいろあり、パクチーに大変引かれましたし、たいそう合うだろうなとは思ったのですが、パクチートッピング150円をしてしまうとトータル1,000円になってしまうので断念しました。
普通に「パクチー担々麺(1,000円)」というボタンなら最初から押してしまっていたかもしれませんが、追加で150円のボタンがどうしても押せませんでした。
1 (6)


入口付近にある紙エプロンを是非取得して席に着きましょう。
気をつけて食べてもまあまあ被弾します。
1 (7)


平日14時15分の到着で先客3名でした。
ただ、お盆真っ盛りでしたのでその影響で空いていただけかもしれません。
1 (5)

カウンター席が2本ありまして、大きな方のL字カウンターは7名がけです。

テーブル席は2名がけが3つと、4人がけのボックス席が1つあります。
1 (11)


卓上には辣油が配備されています。雰囲気的には自家製と思われます。
1 (10)


汁なし担々麺、痺れありが到着しました。
麺の量は150gと200gを無料で選ぶことができ、200gでお願いしました。
1 (12)

しかしなんだか美味しそうだぞ。汁ありと出会った時には感じないオーラをまとっています。
こっちが正解だったか!


肉餡に干し海老、カシューナッツ、水菜。そしてたっぷり振りかけられた花椒。
食感、旨味、彩り、刺激、いろいろな役割を担っています。誰が欠けてもダメであろう。
1 (15)


怪しく光る辣油は如何にも辛そうですが、実際はそんな凶暴な辛さではありません。
むしろ辛さは控えめで、旨さの影に隠れていてほどよい刺激を演出する程度になっています。
1 (14)


よく混ぜてから食べる。写真だけだと美味しそうには見えないかもしれない。
1 (16)


麺は中太の平べったい麺です。少し柔らかめに茹でられていることで出てくるモチモチさがよいです。
量も200gだと腹八分目くらいになりちょうどよいです。
1 (17)


痺と辣のバランスが大変よい担々麺です。
山椒や花椒に痺れが苦手なのでビビって新宿では痺れなしにしましたが、この痺れは確実にあったほうがよいです。
痺れが苦手なわたしでも、旨味バリアに包まれてほどよく刺激してくるこの痺れはむしろあったほうが良いと思いました。
1 (13)

辛さも痺れもマイルドで、全体的な味わいを楽しめるくらいに調節されています。塩気も全然過ぎません。
汁ありよりも唯一無二感があります。ここでしか食べられない味です。

札幌にボコボコお店がある意味がよくわかりました。
東京でも一定の旋風を巻き起こせそうな気がします。

次回は必ずや1,000円を握りしめてパクチートッピングをしてみたいと思います。


===
【オーダー】
汁なし担々麺(しびれる) 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

175°DENO担担麺 GINZa担々麺 / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

網脂で包まれたハンバーグ(パティ)と分厚いパン(バンズ)と「CHATTY CHATTY 」@新宿御苑

2018.08.16.14:38

CHATTY CHATTY@新宿御苑
ハンバーガー


新宿御苑の超絶大人気ハンバーガーショップを訪問しました。
13時半に行ったのですが余裕で並ばなければなりませんでした。
1 (1)

外国の方がとにかくいつも大勢並んでいます。この日も我々の前は外国人の方が4名ほど並んでおりました。
トリップアドバイザーで点数が高いとか、ロンリープラネットに掲載されているとかそういうことでしょうか。


お店の名前はCHATTY CHATTYと言います。
通し営業でやっているので、行列を避けたい場合は15時とか16時とか半端な時間の訪問をオススメします。
ランチメニューというものは存在しないため、何時に行っても値段は同じです。
1 (3)


お盆ど真ん中の8月16日だったので、今日ならば13時半でもいけるのではないかと突撃してみたものの、あえなく行列に阻まれました。
(翌日からCHATTY CHATTYは夏季休暇でした。お盆明けから休むんですね)
1 (2)


でっかいハンバーガーの模型が外に出ていますが、正直この模型は美味しそうではないです。
1 (4)


20分ほど待って店内に入ることができました。
椅子に座って待てるため、また夏でも日陰にはなるため待つこと自体はさほど大変ではありませんが、ラーメンとは違ってハンバーガーは回転が読みにくいため、10人とか並んでいると気持ちが折れると思います。
1 (22)

席は手前にカウンター席、奥にテーブル席がいくつかありました。
席数はそれほど多い方ではないため、やはり10人並びとかはかなりの苦戦が予想されます。


卓上には塩、胡椒と、あとはケチャップとマスタードが配備されています。
HEINZのボトルではないです。
1 (5)


ハンバーガーメニューの一例です。
最も安価なハンバーガーは980円。一番高いハンバーガーは別メニュー表で3,180円なんていうのもありました。
ポテトは100円で付けることができ、またドリンクも別で頼む必要があります。
おおよそ2,000円弱は覚悟しなければなりません。
そうでないと萎縮して、しょぼいオーダーになってしまいます。覚悟を決めて2,000円を握りしめて参戦するのがオススメです。
1 (6)

その他のハンバーガーメニューやサンドイッチ、ドリンクなどのメニューは一番下に掲載しました。


カウンター席に座るとハンバーガーを量産している姿が見えるのですが、特に気になりますのは、、、
1 (11)


ハンバーグ(パティというのでしょうね)が網脂で包まれている点です。
英語だとクレピネットというみたいです。これはなかなか珍しい光景です。
作るのも一手間増えて大変そうであります。
1 (12)


女性がハンバーグ(パティというのでしょうね)を焼いて、パンを焼いてハンバーガーを作っていました。
網脂で包まれたハンバーグも珍しいですが、パンの大きさが尋常ではありません。
見ているだけで楽しめてしまうため、席に座れてさえしまえば待ち時間は全然気になりません。楽しみの気持ちが膨らんで爆発しそうになるのを抑えるだけです。
1 (13)


■ジンジャーエール(450円)
1 (14)

ドリンクはジンジャーエールにしました。
仕事中でなければビールが飲みたかった。


■チェダーチーズバーガー(1,180円)+大盛りフレンチフライ(150円)
1 (15)

チェダーチーズバーガー、ポテト大盛りが到着しました。
普通に歓声が上がるレベル。スーパースターが登場したみたいになります。4人で行ったのですが席は一気に盛り上がります。


フレンチフライはとても細いタイプ。形状はクアアイナが一番近いでしょうか。
フレンチフライはベルギー発祥ですが、第一次大戦中にアメリカ兵がフレンチフライを食べた際にシェフがフランス語を話していたのでフレンチフライという名前になったのだとか、そうではないのだとか。
1 (19)

なお居酒屋でお若い店員さんに「フレンチフライください」というと通じないことが多いです。

大盛りにしましたがハンバーガー自体がとても大きいので、ポテトはノーマルでも問題ないですが50円増しで大盛りになるので、ついやってしまいました。


ハンバーグ(パティというらしいですね)に半端ない量の胡椒がふってあり、これがなかなかよい仕事をしています。
胡椒たっぷりのハンバーグはたっぷりの野菜にとてもよく合います。
1 (20)

パン(バンズというらいしいですね)が非常に特徴的です。
でかいし、少し甘い。ふわっとしていて、少ししっとりしています。下部分のパンがとても分厚く食べやすいです。
またベーコンがカットされておりこれまた食べやすい。


肉は超粗挽きでゴロゴロと肉の塊を感じます。これはすごいね。網脂が1つにまとめてくれているから出来る業でしょう。
1 (21)

肉も旨いですがパンも美味しい。いろんな配慮でとてもBIGサイズにも関わらずとても食べやすいですし。
ソースは恐らく使われていないように思えたのですが、ハンバーグとパンの味をダイレクトに感じることができるため、ソース不在なのも功を奏しております。

素材の味をとても美味しく感じられる秀逸なハンバーガーです。行列の意味はわかりました。外国人ばっかりの意味はわかりませんでしたが。
新宿御苑エリアナンバーワンの本格ハンバーガーショップです。


仲間のバーガーはこちら。

■ブルーチーズバーガー(1,280円)
1 (16)

■ダブルバーガー(1,380円)
1 (17)

■アボカドチェダーチーズバーガー(1,480円)
1 (18)


===
【オーダー】
チェダーチーズバーガー 1,180円
フレンチフライ大盛り 150円
ジンジャーエール 450円


■オリジナルバーガーメニュー
オリジナルバーガー

■サンドイッチその他
サンドイッチなど

■ソフトドリンク
サンドイッチなど

■アルコール
酒



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

CHATTY CHATTYハンバーガー / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

4,500円でこの内容は厳しい「kawara CAFE&KITCHEN +」@渋谷

2018.08.16.21:31

kawara CAFE&KITCHEN +@渋谷
ビアガーデン


渋谷の東急東横西館9階にビアガーデン的に営業しているお店があると知り行ってきました。
エレベーターは滅多に乗らないのですが、遅刻しそうだったのでエレベーターで浮上します。
1 (1)


「kawara CAFE&KITCHEN +」というお店です。
東急東横の渋谷西館のレストラン街は人生で初めてきたかもしれません。
1 (13)


店内スペースもありますが、屋上席がビアガーデンスペースとして当てられています。
あまり広くはなく、ビアガーデンでよくある広々感はございません。
1 (12)


風は気持ち良いですが、9階なので景色などは楽しめません。
店員さんは全員大学生のアルバイトのように見えました。ビアガーデンあるあるではありますが。
1 (14)


飲み放題メニューはビール、ワイン以外にカクテルがたくさんあるのが特徴的です。
20種類ものカクテルがあります。
なお肝心のビールの銘柄はモルツです。サントリーですがプレモルでなくてよかった。プレモルのビールを何倍も飲むのは味が濃すぎて無理です。
1 (2)


ビールは残念ながらプラスチックのコップで提供されます。これは大変残念です。
グラスでないだけでビールの美味しさは半減する気がします。お祭りとかならお祭りの楽しさが補完してくれますが、まさかお店のビアガーデンでプラスチックとは。
1 (3)


料理はなぜか開始30分経過しても1つも出てこないという。そして料理が来ないことを伝えると一気に来るという。
1 (4)


どの料理も味はコンビニより下くらいで、おおよそ町のスーパーの惣菜コーナーくらいかなと思います。
そして量が圧倒的に少なく、これでお腹いっぱいになる人はいるのだろうかと思いました。
しかし逆にこのくらいの料理が何皿もたくさん出てきたとしては、それはそれで厳しい戦いが予想されます。
図1


飲み放題込で4,500円のコースなのですが、いくらなんでも質、量ともに「これは・・・」と思わざるを得ませんでした。
90分時点でL.O.となるのですが、料理が30分も来なかったのに90分のL.O.コールはぴったりにお告げが来ますし。
図2


なぜか最後にアイスが出てきます。
1 (11)

これでも結構人は入っていたので、あらためて渋谷という街の集客力には驚かされました。

===
【オーダー】
飲放題付きコース 4,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

kawara CAFE&KITCHEN + PLUS 東急東横店カフェ / 渋谷駅神泉駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

立ち食いチェーンの中では頭1つ抜き出た蕎麦「いわもとQ」@新宿歌舞伎町

2018.08.17.14:04

いわもとQ@新宿歌舞伎町
立ち食い蕎麦


あてもなく歌舞伎町を歩き、お昼ご飯を食べるお店を探し彷徨います。
35度もあるので暑い暑い。
1 (2)


1軒どーんと目に飛び込んできたのが、立ち食い蕎麦のお店と思われるこちら。
いわもとQという店名がなんとも変わっております。
1 (3)

天丼と蕎麦が旨いらしい。


かき揚げそばは450円と、立ち食い蕎麦としてはほんの少し高めになっています。
ベンチマークメニューというか好物の春菊天蕎麦はありませんでした。残念。
1 (4)

もう1つの特徴は、うどんがないことです。これも立ち食い蕎麦としては異例のことだと思います。
旨い蕎麦一本で行こうという気概の表れかと思われます。


メニュー表と全く同じ配列で券売機が存在します。
小さなことですが意外と親切な気がします。メニュー表で選んで、同じ場所あたりのボタンを探せばいいので。気が利いております。
1 (5)


店内は完全に普通の立ち食い蕎麦仕様です。一切変わっている点はありません。
窓口で食券を渡し、蕎麦が出来たら呼んでくれます。
1 (7)


ぱっと見はとてもノーマルなどこでも見かけるかき揚げ蕎麦に見えます。
しかし詳細を確認するとなかなか違います。
1 (8)


まずかき揚げは野菜の甘味が強くとても美味しい。立体感もあるところも最高です。
とても丁寧に上手に作られているかき揚げで、さすがは天丼が美味しいと謳うお店であります。
富士そばとは比べ物にならないほど美味しい。小諸そばとよい勝負かと思われます。
1 (9)


汁は優しい鰹出汁で、これも富士そばよりは数段よいです。富士そばはしょっぱいので。
こちらは出汁がメインでスイスイと飲むことができます。
1 (10)


蕎麦は細めですがしっかりとした印象で喉越し良く食べることができます。
立ち食い蕎麦としては間違いなく美味しい部類に入る蕎麦でありました。
1 (1)

小ぶりですが実直な印象の蕎麦でした。
店名がトリッキーですが、蕎麦はまったくトリッキーではなく真っ直ぐな美味しい蕎麦でありました。


===
【オーダー】
かき揚げ蕎麦 450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

いわもとQ 歌舞伎町店立ち食いそば / 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

味、雰囲気、サービスと三拍子揃った鰻屋さん「宮川本廛」@赤坂

2018.08.17.21:45

宮川本廛@赤坂



赤坂サカスのすぐ近くにある鰻屋さんを訪問しました。
凛とした佇まい。赤坂らしい外観をしております。
17 (1)


宮川本廛というお店です。
鰻屋さん、焼き鳥屋さんは「宮川」という名前のお店が多いです。
17 (2)


店内はL字型カウンター席とテーブル席の構成。
当日予約で「カウンターなら」ということでギリギリ予約できました。
17 (12)

雰囲気はほどよく大人で、しかしカジュアルな側面も少しだけあるような感じ。
店員さんは全員すごくきちんとしており、トータル的にすごくよいお店に見えます。接待でも十二分に使えると思います。

お客さんも大人ばかりで「TBSか博報堂の人だろうな」と勝手に思ったお客さんが何組かおりました。


カウンターの前にはこういったあしらいが。外国人観光客も喜びそうです。観光客っぽいお客さんは1人もいませんでしたが。
17 (8)


鰻メニュー。鰻重は2,800円~10,000円。質ではなく量の問題になります。
「い」は半尾、「ロ」は3/4尾、「ハ」が1尾だそうです。
鰻重以外にも白焼きやう巻きなどいろいろな鰻料理が揃っています。
うなぎ系

その他一品料理もありまして、ドリンク含め他のメニューは一番下に掲載しました。


なお、稚魚がなかなか捕れず価格高騰しているため、値段は据え置きだが量を減らしての提供となっているようです。
鰻の大量養殖の成功が先か、食べられなくなってしまうのが先か。。。
17 (19)


■瓶ビール(650円)
17 (7)

瓶ビールはエビス、キリン、アサヒの3種類が揃っています。3種類から選べるお店はなかなか珍しいです(高級店では時々ありますが)。
キリンはハートランドではなく一番搾りだということで、スーパードライをお願いしました。
サイズは中瓶です。


■黒龍(1,350円)
17 (13)

料理的に日本酒が断然合いそうだということで、黒龍を飲んでみました。
ふくよかな味の日本酒でありました。

料理を紹介します。


■淡路産ジャコと京豆腐のサラダ 自家製胡麻ドレッシング(950円)
17 (9)

とてもさっぱりしていて美味しい。玉葱は一切辛くありません。
プロ仕様の美味しいサラダです。


■季節のお浸し二種盛り(850円)
17 (11)

水菜と椎茸と蟹/甘長青唐と車海老の2つ。
優しい味。とても涼しげな一品で日本酒に合います。


■う巻き(2,000円)
17 (10)

鰻を玉子焼きでくるんだ料理。お値段もなかなかです。
玉子が非常にプルプルであります。出汁をたっぷり含んでおり、ほのかに甘さもあります。玉子焼き単体ですでにハイレベルですごく美味しい。それが鰻を巻いているんですから最高です。
鰻の味も玉子に負けずあります、


■うな重 ろ(3,800円)
17 (14)

3/4尾の「ろ」にしました。


タレが非常にあっさりしています。ここまでタレがあっさりとしている鰻重は初めてです。
足りないと思う人は卓上のタレで濃さを調節して欲しいということだと思います。
17 (15)


身がふっくらしています。タレが非常にあっさりとしているため鰻の味がダイレクトにします。
固めに炊き上げられたご飯もとてもいい。
17 (18)


肉厚でボリュームがあるので、3/4尾で十分でした。それまでも料理頂いていましたし。
17 (17)

味、雰囲気、サービスの三拍子が揃ったとてもよいお店でした。
一品料理も結構種類があるので、飲みで初めて〆に鰻重というリレーができるのがとてもよかったです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,350円


■一品料理
一品

■ドリンク
ドリンク

■日本酒
日本酒



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

宮川本廛 赤坂店うなぎ / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

最先端のお蕎麦屋さん「和心蕎花」@新宿御苑

2018.08.18.15:22

和心蕎花@新宿御苑
蕎麦


新宿御苑駅からすぐの場所にある「和心蕎花」という名前のお蕎麦屋さんに行きました。
18 (1)

「氷温熟成」「鹿沼蕎麦」という記載があります。
鹿沼という場所で作られた蕎麦を氷温熟成なる技によって熟成させるのでしょうか。


期待に胸を膨らませて地下にあるお店を目指します。
18 (2)


入って右側にはカウンターエリアがあります。とても綺麗。
普通のお蕎麦屋さんの雰囲気とは違います。和モダンなバーのような雰囲気です。
18 (16)


入って左側はテーブル席。こちらも同様に大変お洒落で綺麗。清潔感抜群です。
音楽もポップで本当にお蕎麦屋さん?というのが第一印象です。とても綺麗なお店です。
18 (3)


メニューは1,000円前後、、、というか1,000円以上のメニューが多いです。
「もり」でさえ800円です。しかし大盛りは200円増しと、蕎麦の名店としては安心設定です。
しかし「そばつゆ」のお替わりにもお金がかかってしまう点は注意が必要です。
18 (4)

わたしのベンチマークメニューの玉子とじ蕎麦はありませんでした。
ゆえに玉子が付いているであろう「釜たま」にしてみました。


「釜たま」が到着しました。
内装も綺麗ですが器も綺麗です。料理は目で見ても楽しむ。素敵なお店です。
18 (5)


薬味も大変綺麗に整えられています。
なにより箸先の細さが素晴らしいです。この箸は高いですぞ。きっと。
18 (7)

なお、最初はこの薬味セットの中の塩で食べてみてくださいと言われます。
お蕎麦屋さんでそんなことを言われたのは初めてです。


蕎麦の、、、蕎麦の風味が凄まじいです。これはすごい。
これでデフォルト900円というのはどう考えても安すぎます。
18 (8)


たしかに塩で食べると一層蕎麦の風味を感じることができました。
ただ、汁につけて食べたほうが圧倒的に美味しいとはいえます。
18 (9)


一緒に登場した温泉玉子に・・・
18 (6)


つゆをトポンと注ぎます。うどんではよく出会いますが、蕎麦の釜たまは初めて食べます。
蕎麦はある程度冷たい状況で登場しますので冷たい蕎麦の旨さも味わえますし、汁につけることで温かい蕎麦のよさも味わえる秀逸なメニューです。
18 (13)


味が強すぎない蕎麦つゆも、やはり素晴らしかったです。
そして蕎麦つゆにくぐらせると、一層蕎麦が美味しくなります。汁が濃くないのでグイグイいけます。
18 (14)

これで900円(大盛りにしたので1,100円)は本当にお値打ちです。


蕎麦湯もまたお洒落で。汁が濃すぎないため、やはりグイグイと飲んでしまいます。
食後の喉の渇きも大丈夫でした。
18 (15)


こちらは公右平氏の鴨南蕎麦。
18 (10)


鴨南蕎麦にしてお値段1,400円はこれまた安いです。
どうってことのない町のお蕎麦屋さんでも、鴨南は1,500円前後するケースも珍しくありませんので。
18 (12)


素晴らしいお蕎麦屋さんを見つけてしまいました。
18 (11)

唯一残念だったのは、地下の入口のところで煙草が吸えるようになっておりまして、
誰かが煙草を吸っているとドアが開いた際に煙がモクモクと店内に入ってきてしまい、非常に煙草臭くなることです。

また、入店しようとした時に、地下で誰かが煙草を吸っていたら間違いなく退散したと思います。


===
【オーダー】
釜たま 900円
大盛り 200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

和心蕎花そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

分厚く歯ごたえよい牛タン「杉作」@川崎

2018.08.19.19:13

杉作@川崎
牛タン定食


川崎にちょっと遊びに行きまして、夕飯も川崎で済ませてみることにしました。
ミューザ川崎なる建物の中に、美味しい牛タンを食べることができるお店があると知り、元仙台市民としては気になって行ってみました。
19 (1)


ミューザ川崎の1階には、いくつかレストランが入っています。
回転寿司のお店には行列ができていました。回転寿司ってどこも混んでいますねえ。
19 (2)


こちら「杉作」というお店が牛タン屋さんになります。
結構チェーン店っぽいお店が多い中、確実に独立系なのではないかと思わせる外観をしております。
あるいはそういう作戦か。
19 (3)


店内はテーブル席とカウンター席があります。
喫煙可です。念のため。たまたま先客がなく煙草の被害はありませんでした。
19 (4)


広いお店ではありませんが、小上がりスペースもありました。
店員さんは店主筆頭に皆さんとても優しい方ばかりでした。そのため大変居心地がよいです。
19 (6)


食事メニューの中心はやはり牛たん定食。1,400円と大盛りが1,970円となっています。
ねぎしよりちょっと高いくらいの設定です。
おつまみメニューとしては、牛たん煮込みがあります。
19 (15)


店内で食べることはできませんが、750円で牛タンシチューも販売されています。
(ついつい買ってしまいました)
19 (5)


無料で提供される飲み物は麦茶なのですが、国産大麦を煮出しているそうです。
最近は国産といっても少々心配ですが、中国産よりはずっと安心できます。いまはまだ。
19 (8)


■瓶ビール(610円)
19 (7)

夕飯だったので瓶ビールを飲みました。
銘柄は一番搾り。生ビールより70円高い設定になっています。


■牛たん煮込み(500円)
19 (14)

瓶ビールのお供に煮込みを食べて牛タンの到着を待ちます。
大根は味がしみていて美味しい。そしてモツ煮と違い牛タンの旨味が出ていて独特の旨さであります。
それにしてもすごい量の煮込みです。500円でこの量は驚きます。
野菜がゴロゴロ入っているのもよいです。


■牛たん大盛定食(1,970円)
19 (10)

奮発して大盛りにしました。

仙台国分町にある太助のご主人が考案した、ご飯には麦飯。
19 (11)


そしてスープとしてテールスープ。
テールスープはテールの具が大きく、そしてスープとしても大変美味しい。
19 (12)

麦飯、テールスープ、トロロが太助三点セットですが、こちらのお店にはトロロはありません。
太助は高校時代に部活の監督に連れられてよく食べていましたが、今では行列が絶えないお店になってしまい、もう食べることはできないかもしれない。

東京にも太助はありますが、本家の太助とは関係がないとか。


厚切りの牛タンはカッティングが見事です。
牛タンを美味しく食べるためのカット手法は太助のご主人が考えたとされているようですが、杉作のカットはまた独特な気がします。
19 (13)

厚いですがサクサクと歯ごたえよく、そして柔らか仕上げの牛タンを楽しめます。
塩加減もとてもいい。そしてやはり切り方が絶妙です。
麦飯も美味しいしビールとの相性も最高です。


並ですと、このくらいの量になります。並でも量はまずまずあります。
19 (9)

独立系の牛タン専門店はなかなか珍しいです。そしてとても美味しかった。
また川崎に立ち寄ったらお邪魔したいです。


===
【オーダー】
牛たん大盛定食 1,970円
牛たん煮込 500円
瓶ビール 610円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

杉作牛タン / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 定食

銀座で天玉蕎麦420円「小粋そば」@銀座

2018.08.21.17:35

小粋そば@銀座
立ち食い蕎麦


銀座にも一応立ち食い蕎麦のようなお店は存在しておりまして。
例えばこちらの小粋そばなんかがそういったお店です。銀座の、それも4丁目であります。
1 (1)


このメニューには「かけ」は載っていませんが券売機にボタンがあります。280円です。
天玉そばが420円。価格はほぼ富士そば級であります。
この銀座4丁目の超一等地で、なぜこの価格で蕎麦が提供できるのか。いまほど土地の価格が上る前に自社ビルを買い運営しているとか?
1 (2)


そして券売機は故障していて使えないということで。
ランチタイムの大混雑時には大変なことになりそう。
1 (4)


立ち食い風のお店ではありますが、実際には立って食べるスペースはなく、このようにオールカウンター席となっています。
16時過ぎという変な時間だったので先客はありません。通し営業のようで何時に行っても空いているという有り難さがあります。
1 (9)


黒いお盆に乗って天玉そばが到着しました。
1 (5)


立ち食い蕎麦屋さんで見る天玉そばと何ら変わりはありません。
銀座4丁目で420円でご飯が食べられるとは。
1 (6)


新宿だと富士そばは天麩羅そばが420円くらいなので、むしろ富士そばより安いということに気が付きます。
本当にいったいどんなカラクリなのか。
1 (7)

なお汁は鰹の風味が弱めで少々物足りない印象です。


また蕎麦は少しゴムっぽい印象でいわゆる蕎麦の感じがほとんどありません。
1 (8)

しかし銀座4丁目で蕎麦の上に天麩羅が乗って、おまけに生玉子をぽとんと落として頂いて420円というのは衝撃的な安さといえそうです。
懐に優しすぎるオアシスでありました。


===
【オーダー】
天玉そば 430円


■セットメニュー
1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

小粋そば 銀座四丁目店そば(蕎麦) / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

【3回目】新宿✕タイ料理=KRUNGTEP(クルンテープ)@新宿三丁目

2018.08.21.22:35

KRUNGTEP@新宿三丁目
タイ料理



会社の隣のビル2階にクルンテープというタイ料理屋さんがあります。
1 (17)

過去2階は何れもランチの訪問で、初めて夕飯を食べに会社の仲間5名で行ってきました。
・2009年2月22日 ランチ
・2016年9月26日 ランチ


店内は最初は空いておりましたが、すぐに7割ほどのお客さんで埋まりました。
昼も夜もとても人気があります。
店員さんは2名体制で、男性が厨房を担当、女性がホールを担当しております。お二方ともタイの方です。
1 (3)

夜のメニューは異様に豊富で、ドリンク、料理それぞれ見開きで4ページもあります。
しかも字も小さいので、料理数たるや計り知れないものがあります。クルンテープにないタイ料理はないのではないか。

メニューは一番下に掲載しました。


■ビール大瓶(864円)
1 (14)

驚くことに大瓶がありました。864円と高めですが大瓶があるとは驚きです。
なお中瓶もありますし、生ビールもあります。タイのビールも豊富に揃っています。


■タイ風豚焼肉のサラダ(950円)
1 (2)

豚肉が入った豪快なサラダです。
とても辛いが、タイ料理特有の病み付きになる旨さをまとったサラダです。おすすめ。


■ガイヤーン(1,250円)
1 (15)

タイ旅行では1度も食べませんでしたが、日本のタイ料理屋さんでは必ずといっていいほど見かけるガイヤーン。
すごいボリューム。そして鶏肉自体がとても美味しい。鶏肉単体で考えるとタイより日本のほうが美味しいと思うので、ガイヤーンに限って言えば日本で食べたほうが美味しいのではないか。


■トムカーガイ(950円)
1 (16)

ココナッツ入り鶏肉の辛くて酸っぱいスープ。
辛くて酸っぱくて、、、までは書いてある通りですが、甘さもあって味が深いです。


■渡り蟹のカレー炒め(1,450円)
1 (18)

日本ではお馴染みのタイ料理ですが、タイの人はあまり食べないという噂も聞きました。
観光客用のメニューだと。
実際、タイでもあまりこの料理は見かけませんでした。

カレーの主張がちょうどよく蟹の旨味も感じられます。
カレーが日本のカレーみたいな味なので、タイ料理っぽさはありません。
もっと現地っぽい味のほうがワクワクします。ある意味安心感のある味です。

なお、蟹は固いものと柔らかいものから選べます。脱皮のタイミングの違いのようです。今回は柔らかいものを頂きました。


■バッタイ(950円)
1 (19)

定番のタイ風焼きそば。安心安全の味。
面白みにはかけるかも。


■ヤアムネエム(1,200円)
1 (20)

ネエムとはタイのピリ辛ソーセージのことだそうです。
そしてソーセージですがまさかの酸っぱい味という。酸っぱいソーセージなど想像もしていなかったので、脳内に?が舞います。
シャウエッセンなどと違って塩気が非常に控えめなのがよい。味の主役は酸味です。

ランチが美味しかったので当然夜も美味しいのだろうと思ってはいましたが、やはり美味しかった。
もっと現地っぽい味のほうが食べてみたいですが、日本ナイズされた美味しいタイ料理屋さんです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


■ドリンクメニュー①
drink1_2018111713384768e.jpg

■ドリンクメニュー②
drink2_20181117133837bb9.jpg

■ドリンクメニュー③
drink3.jpg

■ドリンクメニュー④
drink4.jpg

■フードメニュー①
food1_201811171338412ce.jpg

■フードメニュー②
food2_20181117133843e08.jpg

■フードメニュー③
food3_2018111713384434a.jpg

■フードメニュー④
food4_20181117133845b2d.jpg

■ソーセージメニュー
1 (1)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

クルンテープタイ料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

新宿蕎麦番付横綱:西の渡邊、東の富の蔵@新宿御苑

2018.08.25.14:52

富の蔵@新宿御苑
蕎麦


新宿御苑にはなぜかお蕎麦屋さんが結構たくさんありまして。
中でも特に人気の富の蔵に行ってみました。
825 (5)


店内は町のお蕎麦屋さんという感じで、店内漂う雰囲気からは名店の香りはしてきません。
しかしとにかく混んでいます。土曜日11時45分で8割の入りで、すぐに満席になり何組ものお客さんが跳ね返されていました。
825 (1)

また、女将さんの接客が丁寧過ぎるのも特徴で、周りの従業員の方も女将の背中をみて育ったからでしょう、どのスタッフの方も応対が丁寧であります。

唯一の難点は席が狭すぎることでしょう。大きめの男性4人で行くとなかなか窮屈です。


卓上には扇子が配備されています。
825 (6)


「もり」が650円。鴨せいろが1,450円。海老天もりが1,900円。
そして大盛りが300円増しとメニューは基本的に名店仕様となっております。
825 (2)

土曜日ですしここまで来たらランチ1,000円リミッターは外したほうがよさそうです。
ほとんどのメニューが1,000円超えですので。

おつまみのメニュー等は一番下に掲載しました。


■海老と野菜天もり(1,300円)
825 (10)

天麩羅系でもっとも安価な海老と野菜天もりにしました。
大盛りにしたかったのですが1,600円になってしまうので泣く泣く断念しました。


海老は天然物だそうで。高く盛り付けられ、とても見栄えがよい。
天麩羅自体の揚げ上がりがパーフェクトなのは言うまでもなく、海老の大きさとプリプリさに驚きます。
この海老を含めた天麩羅と蕎麦で1,300円は全く高くありません。むしろ安いといえそう。
825 (14)


天麩羅もすごかったが、何しろ蕎麦がすごい。そんじょそこらの蕎麦とは格が違っております。
喉越しがよく風味も見事で、この上ないお蕎麦でした。
825 (13)


蕎麦汁が結構濃厚で味が強めでした。ねっとりとしており蕎麦にたくさん絡みつくのが特徴です。
もう少しさっぱりしている蕎麦汁の方が好きですが、あとで蕎麦湯で割ったらとんでもなくうまかったです。
825 (15)



■鴨せいろ(1,450円)
825 (11)

公右平氏、好物の鴨せいろ。
鴨せいろも1,450円はむしろ安いかと思います。
825 (12)


■二色もり御膳(1,300円)
825 (7)


宮川氏は2色御膳。
そば8825 (8)


御膳ゆえご飯も付きます。
825 (9)

新宿東エリアではナンバーワンのお蕎麦屋さんではないでしょうか。
新宿だと西の渡邊、東の富の蔵が蕎麦界の横綱になりそうです。


===
【オーダー】
海老と野菜天もり 1,300円


■おつまみメニュー
825 (3)

■その他
825 (4)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

富の蔵 そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅千駄ケ谷駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

ホルモン鍋とタブレット注文「鳳仙花」@麻布十番

2018.08.26.20:00

鳳仙花@麻布十番
韓国料理


前日深夜にネットから予約をしたのですが、なんとなく手応えがなかったので予約ができているか心配でした。
翌日17時、オープン時間兼予約時間の17時に麻布十番駅からほど近い場所にある韓国料理屋さん「鳳仙花」に行きました。

が、お店は空いておらず若干絶望的な気持ちになっていたら17時7分、奇跡的にお店が開きました。
そして予約している旨を伝えると、予約できていたのかいなかったのか分かりませんが、入店OKと言われます。
826 (1)


店内は高級な感じではありませんが、綺麗ではあります。
麻布十番という恐ろしい場所であることを考えると、かなり庶民的なお店といえそうです。
826 (4)

音楽はジャズが流れており、またトイレは男女別になっています。そしてとても綺麗。


抑えるところは抑えつつも、卓上には実家?というような様で団扇とティッシュとカセットコンロが置いてあったりします。
826 (3)


メニューはなんとタブレットになっており、しかもそこから自分で注文するというスタイルです。
ハイテク機構も導入されていると。
826 (12)


例えばホルモン鍋のページはこんな風になっています。
826 (11)

しかしこんな風なタブレット注文にも関わらず、オーダーしていない品が次々と運ばれてきます。
このシステムでなぜテーブルを間違えるでしょう。しかも3組くらいしかお客さんいないのに。。。

なお、紙のメニューもありまして一番下に掲載しました。
紙もありつつもオーダー自体は端末で行うよう指示があります。


■瓶ビール(650円)
826 (13)

ビールはあまり見かけなくなった黒ラベルです。
中瓶で650円は少々高めですが、麻布十番ということを考えると仕方ないと思います。


■白菜キムチ(600円)
826 (14)

キムチはかなり深漬けスタイルです。
酸味と旨味とまずまずの辛味。最初見た時には「あれ?」と思ったのですが、見た目とは裏腹に美味しいキムチでした。


■パジョン(1,400円)
826 (19)

パジョンはチヂミのことのようです。
月並みですが外側はカリッと焼き上げられており、中はふっくら仕上がりです。
具も海老、烏賊がぎっしり入っており、また時々入っている茄子も旨いです。

少々高めではありますが、それを補って余りある具のボリュームとチヂミそのものの美味しさがあります。
パジョンおすすめです。


■サムギョプサル(1,800円)
826 (15)

自分のテーブルで調理が完成するタイプのサムギョプサルではなく、完成品として登場します。
面倒くさくないので、これはこれで歓迎です。


野菜が、、、びっくりするほど水でびしょびしょであります。せめてもう少しだけでも水切りして欲しかった。
826 (17)


薬味トリオはとてもいい感じ。全て乗せて刺激をプラス。
826 (18)


値段を考えると肉は少々少なめでしょうか。しかし麻布十番だから、、、の思いがよぎります。
場所によって驚くほど塩胡椒が効きすぎている場所があり、そして全体的にも塩味が強いかなと思いました。
826 (16)


■ホルモン鍋(3,200円)
826 (20)

あまめでねっとりとしたスープが特徴のホルモン鍋です。辛さはほとんどありません。
ホルモンはトロトロに煮込まれており、ハチノスを中心に数種類が混ぜ込まれています。

ホルモンも大量に入っていますが野菜などの具も豊富に入っています。
味に深みがあり、また塩気も控えめでとても美味しいホルモン鍋です。
826 (21)

後半になるにつれて旨味が増していきどんどん美味しくなっていきます。
外で鍋を食べることが滅多にないのですが、このホルモン鍋はオススメです。

辛味がまったくないため、辛くしたい場合はこちらを投入すると一瞬で辛くなってくれます。
826 (22)

おじやが食べたかったのですが、ホルモン鍋自体がものすごい量で断念せざるを得ませんでした。
が、このスープで頂くおじやは、どんなにか美味しいことでしょう。


タブレット式の注文方式ゆえ、今時点の会計情報がリアルタイムにわかるのがよいです。
予算オーバーを防ぐことができます。
826 (23)


また、割り勘にする場合も自動で計算してくれます。
826 (24)


男女で傾斜を付ける機能もございます。地味に便利になっています。
826 (25)

ホルモン鍋とパジョンがよかった。次こそはおじやを食べたい。

外に出たら麻布十番の夏祭りが始まっておりとんでもない人通りになっておりました。
ただただすし詰めの道路を歩くイベントに見えるのだが、これは楽しいのだろうか。
826 (26)


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,300円くらい


■ドリンクメニュー
図2

■料理メニュー
図1


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鳳仙花韓国料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

海外からの観光客で賑わうラーメン屋さん「むぎとオリーブ」@銀座

2018.08.29.17:38

むぎとオリーブ@銀座
ラーメン


銀座、旧松坂屋の東側エリアがラーメンストリート化していた。。。

本店は秋葉原のじゃんがらラーメン
829 (1)


本店がどこかよくわからないけいすけ
829 (3)


新宿歌舞伎町が本店のたかはし。
829 (21)


どこでも総本店の東京油組総本店。
829 (2)


そんな銀座のラーメンストリート化した一角で最も人気があるお店がこちら。
雰囲気的に全然ラーメン屋さんっぽくありません。
829 (4)


その名も「むぎとオリーブ」。外観も店名もまったくラーメン屋さんっぽくありません。
しかし超絶人気があり連日行列を作っています。
829 (20)

この日は16時半という大変中途半端な時間にお昼となり、今日こそはと思い訪問してみました。
通し営業万歳。


メニューは鶏、蛤、鶏&煮干&蛤の三択。
それにつけ麺とまぜそばがあります。
説明は日本語オンリーですがタイトルが英語併記されております。
829 (6)


説明書きです。
蛤は三重県産、鶏は鳥取大山鶏。具は低温調理法を取り入れているようです。
よい食材、最新の調理法から織りなすラーメンということになります。最近はそういったお店ばかりですが。
829 (10)


券売機で食券を買います。券売機は日本語オンリーです。
蛤、鶏、煮干しのトリプルを食べてみることにします。馬鹿だから麺も大盛りにしよう。1,000円超えてしまいました。
829 (5)


店内は2本のカウンター席がそれぞれ10席と6席あります。
そして驚くべきことに16時半という時間にして8割の客入り。さらには少ししたら待ち列まで出来てしまいました。
お客さんの海外率は4割といったところ。銀座は今や2人に1人は外国人観光客という感じなので、こうなるのも場所的には当然かもしれません。
829 (18)

英語の歌が流れたり、日本の古い歌謡曲が流れたりしています。
工藤静香ですか。。。。。。

店員さんは思い思いの服装をされているのも特徴の1つです。
マリオみたいな帽子をかぶっていました。


水はアルミのコップ、そしてラーメン屋さんなのにお手拭きが付いています。
お手拭きが出てくるラーメン屋さんは相当レアです。
829 (9)


店名にもある通り、卓上にはオリーブオイルが配備されています。
オリーブオイル配備のラーメン屋さんは初めてです。
829 (8)


麺は京都の棣鄂(ていがく)という製麺所のものを使っているようです。
棣鄂という製麺所は初めて聞きます。
珍しいもの尽くしであります。
829 (7)


鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA、980円也が到着しました。大盛りなので1,080円か。
829 (11)


980円だけあって所狭しと具が乗っています。
麺を大盛りにした影響で麺もぎっしり詰まっている感じに見えます。バランスを考えると大盛りにしないほうがいいかも。
829 (12)


鶏の胸肉でしょうか。低温調理したようですが、結構パサパサしています。
この肉が増えるのであれば特製にはむしろしない方が良いかもしれない。
829 (14)


具としての蛤は大きさ、味ともにまずまず普通です。
829 (15)


具の蛤を食べた後の殻は、小皿が提供されますのでそちらに取り分けます。
829 (19)


鶏と蛤と煮干し。一番前面に出てくるのは鶏と醤油ダレです。
蛤はほんの少しの風味を運んできて、煮干しはほぼ脇役といった感じです。
貝特有の少しの苦味が相まって、まずまず独特のスープに仕上がっています。
独特ですが奇をてらった感じではなく、むしろ正統派のラーメンスープっぽく、また塩気も過ぎず美味しいスープです。
829 (16)

ただ、麺の量に対してスープが少なすぎます。途中からはまぜそばのようになってしまいます。
やはり大盛りは止めたほうがよかった。麺がスープの中を全く泳ぎません。


麺はしっかりとした細ストレート、歯ごたえある四角い麺です。食感を楽しめます。
喉越しを楽しむのではなく、しっかりと噛んで味わいたい麺です。
829 (17)


スープが少なすぎる問題はありましたが、美味しいラーメンでした。
ただ行列ができる意味はよくわかりませんでした。トリプルにしたことで、どれの特徴も全て減少してしまったのがよくなかったか。
蛤か鶏、どちらかにすべきだったかもしれません。
829 (13)

外国人が好きな味なのかもしれません。

===
【オーダー】
鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA 980円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

むぎとオリーブ 銀座店ラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

訪問は4人以下がオススメ「bar Refrain」@新宿三丁目

2018.08.31.22:01

bar Refrain@新宿三丁目
スペインバル


会社のみんなでラムチョップを食べたいという話になり、新宿でラムチョップが食べられるお店を探してみたところ、東口にあるダイニングバーっぽいお店で冷凍肉ではないラムチョップが食べられると知り行ってきました。
「リフレイン」というスペインバルで、お店は地下になります。

数年ぶりに外観写真撮り忘れた。

非常にブレブレでわかりにくいのですが、店内が暗いということだけは分かって頂けると思います。
また5人で行ったのですがテーブル席はどう考えても4人が限界で、補助椅子を出していただいてなんとか座ったものの大変肩のこる席となりました。
5人以上での訪問は2つに分かれる覚悟で行ったほうがよいです。
831 (1)

しかしお店は金曜日ということもあってか超絶混んでおりました。

メニューは一番下に掲載しました。
料理、飲み物ともに大人価格で結構高めな印象です。


■モリッツエピドール樽生(980円)
831 (2)

スペインバルセロナ発祥の生ビールです。アルコール度数が少々高めなのが特徴の1つです。
スペインバルということで、全体的にスペインよりの構成になっています。
スペインの生ビールということでビールですが税込みだと1,000円を突破してしまいます。


■チーズ3種(1,280円)
831 (3)

1,280円としては量が少々寂しいでしょうか。
置いておこうと思ったチーズも5人だと瞬殺でした。


■タパス盛り(1,480円)
831 (4)

料理は全体的に可もなく不可もなく安定した様相です。
おお!となることもないですが、あれれとなることもありません。
お酒の種類が多いので、お酒をメインに少々つまむ感じの使い方がよさそうです。2軒目によさそう。


■小海老のアヒージョ(880円)
831 (5)

アヒージョが値段と味のバランスが一番よかったように思えます。


■ニュージーランド産ラムラックのロースト(2,780円)
831 (7)

出ました。これがニュージーランドから空輸しているという冷凍ではないラム肉を使ったラムチョップ。
見た目にもインパクトがあり、なんともインスタジェニックな一品です。

突き抜けた美味しさかどうかは分かりませんが、この見た目に何より盛り上がるのがよいです。飲み会が活性化します。
少しきしっとした感じが残っていましたが、美味しいラムチョップで見ためも同時に味わう感じです。
831 (6)

唯一すごいインパクトだったので、2回オーダーして1人4本ずつ食べました。
頼まずには帰れない料理と思います。


■鴨肉のパエリア(1,980円)
831 (8)

パエリアは元通り普通でした。
2,000円近くするパエリアだと、もう少し豪華なイメージを想像していました。サイズも小ぶりですし具が少なすぎます。


■白桃のサングリア(780円)
831 (9)

サングリアがいろいろな種類があり、じゃんじゃん飲んでしまった。

お酒がある程度1つ1つがしっかりした料金なのと、ラムチョップを2回も頼んだ影響で1人8,000円を超えてしまいました。
落ち着いて頼めば恐らく5,000円~6,000に収めることもできそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円ちょい


■オススメメニュー
おすすめ

■おすすめ/パエリア
おすすめ、パエリア

■タパス/サラダ/チーズ
タパス、さらだ、チーズ

■温菜/ラム
温菜、ラム

■アヒージョ/デザート
アヒージョ、デザート

■ドリンク
ドリンク

■ビール
ビール



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

バル リフレインバル・バール / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る