FC2ブログ

たまには高層階のレストランで「All-Day Dining OASIS GARDEN」@赤坂見附

2018.10.01.21:50

All-Day Dining OASIS GARDEN@赤坂見附
洋食


東京ガーデンテラス紀尾井町、紀尾井タワー。
2019年新卒社員たちと、内定式で行ってきました。
普段は高度の高いところでご飯を食べたりしませんが、若者は喜んでくれるかなと。
1001 (1)

なお、このタワーはプリンスホテル系列であります。
Yahoo JAPANの本社が入っていたりします。


36階のオアシスガーデンというお店に行きます。
1001 (2)


オアシスガーデン。一休.comで予約しました。
しかし過去一休.comでお店を予約して、よい思いをしたことが1度もないのは偶然であろうか。
そういえば一休.comってYahooに買収されていたような。
1001 (3)

一休.comを使って訪問したお店はこちらです。どこも雰囲気重視っぽいという共通点があるのは私のチョイスの問題か。
・STaiR@表参道
・トップオブシナガワ@品川
・ヌーベルシノワ 玻璃@外苑前


店内はさすがにこういう雰囲気。20代の時なら大いにはしゃいだ可能性が高いです。それにしても空いている。
プロポーズ現場としても活用されるようで、そういう感じのお客さんもおりました。
1001 (6)


広いし天井は高いし空いているし、店員さんはやはりある程度はちゃんとしているし。
1001 (4)


窓からの長めも最高とまでいくはは分かりませんが、36階ならではの光景が広がっています。
1001 (18)


飲み放題が付いて10,000円弱のコース。
一応魚、肉のどちらも付くフルコースとなっています。
1001 (5)


乾杯にはシャンパン?スパークリングワイン?が付いて、他にはビール、赤白ワインを飲みました。
グラスワインが結構美味しかったです。
図1


パンは竹炭入という不思議なもの。
前菜は林檎とフォアグラを使ったもの。アップルパイみたいな前菜でした。
図2


フォアグラのコンフィとシャルキュトリーの盛り合わせです。
1つ1つが非常に少量で、どれも印象に残りにくかったです。
1001 (12)


「各地の漁港より シェフのひらめきで」と題された一皿。
「ヒゲソリダイ」だそうです。お初の鯛かもしれない。
1001 (14)

鯛も美味しいですが、野菜が特に美味しいと思いました。
オレンジは人参のピューレだそうです。


牛フィレ肉のポアレ。
肉自体はそうでもないですが、鯛に続いて野菜が美味しい。あと、ソースも美味しいと思いました。
フィレ肉は焼きすぎなのか素材の問題なのかパサパサ、キシキシの仕上がりでした。
メインの肉が一番よくなかったような気がします。
1001 (16)



デザートは大量のシナモンに覆われていました。ここにきて史上最強の敵が現れるとは。ここまでのシナモンと対峙するのは年々ぶりか。
図3

1万円弱で飲み放題付きで高級テナントの36階のレストランとなると、やはりこのくらいが限界なのだろうなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人10,000円弱


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

オールデイダイニング オアシスガーデン洋食 / 永田町駅赤坂見附駅麹町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

都内屈指のピザ「PIZZERIA LABUONAVITA」@代々木

2018.10.02.22:51

PIZZERIA LABUONAVITA@代々木
イタリアン


LA BUONA VITAを予約したのですが、8人であれば隣のピッツェリアを貸し切れるということで、隣のPIZZERIA LABUONAVITAの席を予約してもらいました。
真隣にお店をオープンできるということは、紛れもなく人気店なのでしょう。
1 (2)

代々木駅からわりと歩きまして、駅はどちらかというと南新宿が近いというやや人通りのない場所なのですが、この地にして人気があるイタリアンというのはすごい。


1名体調不良で7名になってしまい申し訳ありませんでした。
しかし力の限り飲んで、8人制と変わらぬ合計金額にすると心の中では思っていました。
大人数の場合は、10人くらいでこちらを貸し切るというのはとても良さそうです。個室ではなく貸し切りとなりますので。
1 (3)


例えばピザメニューがこちら。1,500円~2,500円で15種類のラインナップとなっています。
PIZZERIAなのでピザはたくさん楽しみたい。
pizza_20181231155220dfe.jpg

その他のメニューは一番下に掲載しましたが、公式HPが一番正確でよいかと思います。
コース料理は5,000円と7,000円のものがありました。


■モレッティ(850円)
1 (4)

国産ビールですとサントリーの香るエールがありますが、イタリアの生ビールが2種、モレッティとナストロアズーロがあります。
イタリア産のビールは国産ビールに匹敵というか、国産ビールより美味しい気がします。
ロンドンでビールを飲んだときもナストロアズーロが一番美味しいと思いました。


その他ワインを飲みましたが、ボトルで5,000円~6,000円くらいで、そこまで高くもなくしかし安くもなくという価格帯でいろいろ揃っていました。
図1


■ガッツリ前菜の盛り合わせ(1人2,000円~)

全てアラカルトで到着後にオーダーしたのですが、結果的にはこのボリューム満点の炸裂前菜(そんな名前ではありません)を事前に注文しておけばよかったです。

1 (5)

美味しいですし量も多いですし、30分くらいはこの前菜で戦うことができます。
到着後、こちらをすぐに用意して頂き、ゆっくりオーダーしつつ食べながら料理を待つのが会全体としてはスムーズでした。
誰もそんなことは気にしておりませんでしたが、幹事としてはそう思いましたし、お店の方の負担も減るだろうなと。
1 (6)


■お肉料理盛り合わせ(値段不明)
1 (12)

大人なのにみんな「いろいろ食べたい」と我儘なことを申しましたため、前菜に続いてお肉料理も盛り合わせで頂くことになりました。
少人数だとどうかわかりませんが、多少の人数がいれば欲張り対応も可能でした。ありがとうございました。
前菜もお肉も、非常に安定して美味しい。
1 (13)


■うにとずわい蟹、いくらをのせたいかすみを練り込んだタリオリーニ(2,500円)
1 (9)

お店のスペシャリテパスタ料理。
乗っているものが雲丹、ずわい蟹、イクラ。贅沢すぎます。「旨い」が確定するトリオ。
それに烏賊を食べようとした敵が、あれほど食べようと思っていた烏賊ではなく吐き出されたアミノ酸の塊の墨の方に吸い寄せられるという烏賊墨を練り込んだタリオリーニ。
(烏賊墨の話は諸説あるようですが)

黒いパスタにイクラの赤、ずわい蟹のピンク、雲丹の濃い黄色と見た目にも美味しそうで、しかもあまり見ない取り合わせに登場するだけで歓声が上がります。味は言わずもがなであります。


パスタもよかったですが、ピザが本当に美味しかった。
ピッツェリアの姉妹店側でオーダーしたからだろうか。ピザが一番驚きました。美味しすぎて3つも食べてしまいました。


■Pizza di Burrata(2,500円)
1 (10)

シンプルにマルゲリータをと思ったのですが、ブラータチーズを使ったこちらがオススメということでチェンジ。
マルゲリータよりも値段は1.66倍アップするのですが美味しさは3倍くらいアップしそう。味の倍率表現は難しいのですが。

とにかくチーズが美味しい。そして生地も本当に美味しい。
生地とチーズとトマトソースが三位一体となったパーフェクトマルゲリータでした。
ブラータチーズはそのまま食べるのが一番美味しいと思っていましたが、どうもそうではないみたい。
1 (11)


■Pizza La buona vita(2,000円)
1 (1)

モッツァレラ、ルッコラ、生ハム、ブリア、パルミジャーノ、トマトのピザ。お店の看板を背負ったピザで一番上に君臨するピザです。
生ハムはDOK社製。だからというわけではないはずですが生ハムが美味しいですし、モッツァレラ、ブリア、パルミジャーノの3つのチーズが織りなすピザはさきほどのブラータとは違いトマトソースがない分ピザの生地の味がダイレクトに伝わります。
3 (1)


■Pizza con Bianchetti~Mozzarella Bianchetti Porro Bottarga~(1,800円)
3 (2)

モッツァレラ、しらす、ポロ葱、からすみのピザ。
見た目には非常にシンプルで具もゴロゴロ乗っていないので非常に食べやすいピザ。
しらすと葱、そしてからすみのアクセントがたまらない、先ほどの2つとはまた違った表情のピザで、やはりこれも美味しかった。


3打数3安打。素晴らしく美味しいピザでした。
こんなに美味しいピザを食べたのは本当に久々です。

最後はいつも通りグラッパ祭りで〆ました。
今度は少人数で本店の方にお邪魔してみたいです。
3 (3)


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい

■ドリンクメニュー
drink_2018123115521960e.jpg

■コース
course_20181231155216d34.jpg

■ドルチェ
dolce.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ピッツェリア ラブォナヴィータピザ / 南新宿駅代々木駅参宮橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ピザ]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

雲呑麺一本勝負「しお福」@新橋

2018.10.05.13:04

しお福@新橋
ラーメン


新橋西側エリアの一画にラーメンの新店が誕生していました。
1005 (15)


その名も「わんたんめんの店 しお福」とな。
雲呑麺押しである点と、そして何より全体的な色使いから広州市場のセカンドブランドかな?と思ったのですが違いました。
かなり広州市場に雰囲気が近いです。
1005 (4)


12時ちょうど到着ということもあり、少しですが列ができていました。
が、タイミングがよかったのか3分待ちで入店。
1005 (1)


看板に大きく「わんたんめんの店」と書いてあるだけあり、具の違いはあれどメニューはオール雲呑麺です。
そこは一応広州市場と違います。昔は違いましたが広州市場は今は非常に多くのメニューがあります。
1005 (3)


細麺太麺を選択、塩と醤油を選択、大盛り無料。
さらにランチタイムには小さなご飯が付くと。どうりで男性客が多いわけであります。
1005 (5)


券売機で食券を買います。
大盛り無料でチビご飯まで付いて、半炒飯やちび焼肉丼のボタンを押すツワモノはいるのであろうか。
1005 (7)



店内は基本テーブル席です。それと激狭カウンター席が2つと変形カウンター席があります。
とても狭いですが相席はない模様。この狭さで相席だとかなり厳しい戦いとなりそうなだけに助かります。
1005 (6)

激狭カウンターに2人で通されたのですが、カウンターなので知らない人同士の可能性もあるのだろうか。その場合は相当ひどいことになりそう。
なお、そのカウンターに通される前に「大変狭いが大丈夫か」と聞かれます。

このヒアリングがなく突如あの狭いカウンター席に通されたら面食らいそう。
先に言っておくって大事だなと改めて思いました。

店員さんの構成は厨房男性1名、ホールは女性1名の2名体制でした。ホールの女性の対応がとても素敵でありました。


卓上にはかなりの種類の調味料が。味変をしまくることができます。
ここまでいろいろ配備されているラーメン屋さんは珍しい。
1005 (9)


醤油や酢などもあります。
1005 (8)


雲呑麺大盛り、麺細めが到着しました。ご飯は付けませんでした。
なるほど、こんなビジュアルですね。野菜がたっぷりであります。
1005 (10)



白菜がたくさん使われているせいか、神座を彷彿とさせます。
スープの方向性も若干神座を感じさせます。しかし神座よりはだいぶよいです。神座は科学科学しまくっているので。
1005 (11)


具の中心は白菜ですが、雲呑麺ですから雲呑もしっかり入っています。
雲呑自体は特別すごさは感じませんが、業務用の平べったいペロリンという雲呑とは一線を画しています。
1005 (12)


スープはかなり熱々。トロミが付いているので最後まで全く冷めません。
熱すぎて食べるスピードが出せないところも、行列ができやすい理由かもしれません。
あと、作り手が1名しかいないことも影響してそうです。全体的に回転がよくない。
1005 (13)

スープ自体はとてもシンプルな塩スープで飽きが来にくいタイプ。
病みつき度や大きな特徴はありませんが、たまにはこういうスープもいいかもしれない。


細麺はまずまず柔らかく弾力があります。モチモチ感が全くないので、細麺が好きですがこれだと太麺の方が面白かったかもしれません。
麺自体が大変美味しいということもないため、細麺だとちょっと物足りない気がしました。
1005 (14)

いろいろな調味料を試すことなく飽きずに最後まで食べられました。
次は太麺で醤油味を食べてみたいです。


===
【オーダー】
わんたんめん 780円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

しお福ラーメン / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

八重洲の名小料理屋さん「まえ田」

2018.10.05.23:08

まえ田@八重洲
和食


2018年最初の忘年会は10月でした。
会場は八重洲と日本橋の中間、、、どちらからも徒歩3分くらいという立地にある小料理屋さんです。大人な街で大人な店。
1005 (1)


「まえ田」というお店です。お店の佇まいが素晴らしく絶対に美味しいものを食べられそうなオーラに満ち満ちております。
1005 (2)


1階はカウンター席、2階はテーブル席になっています。
値段がすごく高いというわけではありませんが決して安くもなく、さらには日本橋という場所柄若者客はおりません。
大人が集うお店であります。
1005 (9)

純和風なお店ではありますが、ホールの女性は全員中国の方でした。
対応自体は全く問題ありませんというか、最近は国籍の差はないどころか日本人の方が、、、と思うことも少なくありません。


ホワイトボードのメニュー。様々な和食が並んでいます。
どれも美味しそうで、眉を8時20分の形にしながら大いに悩みます。
1005 (3)

グランドメニューは一番下に全て掲載しました。


■瓶ビール(650円)
1005 (7)

瓶ビールは中瓶で、キリンラガーとアサヒスーパードライの2つから選ぶことができます。瓶ビールの選択権があるお店は無条件に素晴らしいお店と思ってしまいます。
しかもビールの趣味が大変合います。これに赤星があったら誰かを抱きしめたことでしょう。


■日本酒(680円~)
1005 (14)

日本酒は680円~900円でいろいろ揃っています。
料理が純和食で圧倒的に日本酒に合うため、早々にビールを切り上げずっと日本酒を飲み続けていました。


■お通し:瓢亭玉子
1005 (8)

「ひょうていたまご」と発音します。初めて聞く単語だったので「どういう料理ですか?」と伺ったのですが、「そう言うように言われているだけでよくわからない」という正直な回答を頂きました。

昔、椿山荘でアルバイトをしていた友人が、お客さんに「これ何?」と聞かれた際に「食ったことないのでわかんないっす」と言って解雇されていたのを思い出しました。

「食ったこと、、、わかんないっす」の言葉遣いが決定打だったのか、あるいは文脈のみでアウトだったのか。
「食べたことがございませんので分かりかねます」だったらセーフだったのか。

なお瓢亭玉子とは、京都の老舗「瓢亭」で供される玉子のことで、、、、よく分からなかったのですが「とにかくやけに旨いゆで玉子」のことのようです。
しかし私が店員さんで、瓢亭玉子って何?と聞かれた際の回答が「とにかくやけに旨いゆで玉子」であると、それはそれでなかなか問題な気がします。

ただ食べると分かるのですが、本当にやけに美味しい味玉という感じなのです。
どんなラーメンの名店で食べる味玉より、なんだか知らないが旨いのであります。


■刺身5点盛り(2人前2,000円~)
1005 (10)

刺身1つ1つが甘くて味が濃い。ただ新鮮なだけではない美味しさであります。
これは目利きなのか、切り方なのか、あるいは他の何かか。
雲丹は海苔を巻いて食べるのですが、悶絶級の旨さでした。


■佐島たこぶつ(870円)
1005 (11)

タコの弾力がすごい。そして先ほどの刺身同様味が濃い。
たこぶつですら、こうなりますか。。。


■ウツボ唐揚げ(780円)
1005 (13)

とても柔らかく、クリーミーな唐揚げです。よゐこの0円無人島生活で食べているのを見るが、かくも旨いのか。ウツボというやつは。
河豚を脂たっぷりにしたような不思議な唐揚げでした。


■穴子白焼き(1,200円)
1005 (15)

ふわふわのふっくら仕上げ。脂も全然ありません。
贅沢な焼き物です。1,000円超えますが是非オーダーしたい一品です。


■馬刺し(2人前2,000円~)
1005 (19)

馬刺しはあまり好きではないのですが、この馬刺しは違いました。見当違いの旨さ。馬刺しとはこんな食べ物であったか。
レバーのサクサク感は初めての心地、鬣(たてがみ)と赤身を一緒に食べると最高でした。

醤油が甘く、九州の醤油かなと思います。馬刺しにぴったりでした。
初めて馬刺しを美味しいと思った。


■鶏の唐揚げ自家製ラー油(780円)
1005 (21)

唐揚げはこちらの自家製ラー油で頂きます。
骨付き唐揚げはとても美味しいのですが、感動は魚料理のほうが大きいです。
2


■銀杏(680円)/鰯の丸干し(680円)
  鰹の酒盗クリームチーズ(680円)/エイヒレ炙り(680円)
図1

一通りお腹いっぱいになったら、置いておけるシリーズのおつまみをオーダーし、日本酒をチビチビというか、ゴクゴク飲みました。
「鰯の丸干し」は、日本酒の「幻(まぼろし)ください」と伝えたら、「まぼろし」が「まるぼし」に聞こえてしまい提供されました。

全く問題なし。滑舌が悪いわたしのせいです。


■おにぎり(300円)
1005 (25)

釜飯や玉子かけご飯など大変気になる〆メニューもあったのですが、お腹いっぱい過ぎたためおにぎりにしました。
食べて食べて飲んで飲んで。1人8,000円は十二分にコストパフォーマンスよいお店と言えそうです。

八重洲エリアでは軍を抜いてオススメの和食屋さんです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい


■飲み物メニュー
飲み物

■飲み放題メニュー
飲み放題

■日本酒
日本酒

■魚/肉
魚、肉

■肴/ごはん
肴、ごはん

■野菜/玉子かけご飯
野菜、卵かけご飯


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

まえ田魚介・海鮮料理 / 日本橋駅東京駅京橋駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

最高の広東料理をリーズナブルに「オトメ」@国分寺

2018.10.06.20:09

オトメ@国分寺
中華


ナムさん夫婦と7年ぶりに競馬に行きました。府中競馬場。
7年前は優馬という新聞の通りに買って、トータル1,000円賭けて最終結果は850円。
1006 (1)


今回は予算3,000円で優馬を見たり、、、
1006 (2)


パドックを見たりして勘で馬券を買ってみたものの、、、
1006 (4)


3,000円は見事に蒸発しました。
仮に7年前と同じく優馬買いをしていたらどうだったのかと検証してみましたが、やはり同様に3,000円はあえなく蒸発という結果でした。
競馬は難しいのぅ。
1006 (3)


12レース終了後、府中から歩いて北上し1時間くらいの場所にある「オトメ」という中華料理屋さんに行きました。
「府中から北上して徒歩1時間」というと非常にわかりにくいですが、ようするに国分寺です。
1006 (5)


オープンする18時に着いたのですが、既に満席確定しておりました。
ナムさんが事前に予約してくれていたので入店が叶いました。
1006 (6)

実際このあと、次から次へとお客さんが訪れて、予約がない人はバンバン断られていたので、予約必須の人気店のようです。


店内はぎっしりとテーブル席が敷き詰められています。
町の中華よりも一段上のステージです。
1006 (7)

最初は空いていましたが、このあとジャンジャンお客さんが来るので早めにオーダーしたほうがよいと教えてもらいます。
なので一瞬でオーダーしました。

メニューは一番下に全て掲載しました。お値段は町の中華+αくらいと非常にリーズナブルです。
メニューには載っていない地元ならではの料理もあるので、それは店員さんに教えてもらいましょう。


■瓶ビール(500円)
1006 (8)

瓶ビールは中瓶です。スーパードライとクラシックラガーの2つから選べるという優れもの。
小瓶ですが青島ビールもあります。
生ビールですとプレモルになってしまいます。なってしまいますということもないのですが。

サントリー、キリン、アサヒと日本三大銘柄を揃えているのが素敵であります。


■前菜4人前(2,400円)
1006 (14)

鶏の火入れがパーフェクトで、大変柔らかくジューシーな仕上がりです。
ゴマダレの味も非常にスッキリしており美味しい。
仕事の丁寧さを感じる前菜でした。


■餃子8個(720円)
1006 (15)

皮がツルツルモチモチしているのが特徴です。それと、どことなく変わった香りがします。燻製でしょうか。
1006 (16)

餡の味付けが優しい、上品な焼餃子です。頼まない手はないかと思います。
1006 (17)


予約客に振る舞われるサービス水餃子です。セロリの水餃子。
セロリが炸裂しまくります。焼餃子も美味しかったですが、水餃子もひけを取りません。
1006 (20)


■レバニラ炒め(900円)
1006 (18)

レバー多めにしてくれたそうです。理由はわかりませんがありがとうございます。
前菜、餃子と同様に大変優しい味付けです。そしてレバー自体が本当に美味しい。クセもちょうどいいです。

レバーが本当に美味しいレバニラです。味が濃くないのが本当にいい。
炒め香があり香ばしい風味もあります。
1006 (19)


■里いもとエビのうま煮(900円)
1006 (21)

以前、有吉散歩で紹介された里芋コロッケ@国分寺を食べた際に知ったのですが、界隈では里芋が結構とれるようで。

その地元の里芋を使ったうま煮は秋冬限定メニューです。
(必ずしも地元国分寺の里芋でない場合もあるようですが、この日は国分寺の里芋ということでした)

里芋のねっとり感がたまりません。甘い味付けと生姜の風味も最高です。
秋冬に訪問した際には是非オーダーしたい逸品です。
1006 (22)


■白菜とホタテのクリーム煮(1,100円)
1006 (23)

白菜がとてもシャキシャキしている。旨味たっぷりの一皿。
ホタテの量は少なめですが、細かくカットしてありゴロゴロと岩のように入っているよりずっといいです。


■五目野菜かけやわらかい焼きそば(1,300円)
1006 (24)

「やわらかい」を頼んだつもりが「カタ」が来たか?と思ったのですが、これが「やわらかい」でした。
五目やきそばだというのに、唐揚げまで乗っている贅沢な一皿です。

具を見てみると、、、海老、筍、マッシュルーム、胡瓜、銀杏、青梗菜、人参、鶉玉子、ヤングコーン、絹莢、木耳、烏賊、白菜、ハム、慈姑(くわい)、豚肉。

全然五目じゃない。十七目ではありませんか。
味付けは相変わらず最高で炒め香も抜群。ボリュームも満点で大満足の一皿です。
1006 (25)


■生姜炒飯(1,000円)
1006 (26)

メニューには記載のない炒飯。口の中が生姜でピリピリというかビリビリします。生姜が全力で駆け抜けます。
すごい生姜。全面生姜。ここまで炒飯に生姜を炸裂させるとは。

一緒に付いているスープがあまりにも旨く、鶏、椎茸?昆布?滋味深い優しい味わいでした。ラーメンも美味しいはずですが満腹すぎて追加オーダーは無理でした。
1006 (27)


■杏仁豆腐(500円)
1006 (28)

デザートに杏仁豆腐を。500円の杏仁豆腐としては異例の量です。
ヒトデ型のナデテココならぬナタデココが入っているのが特徴です。

すごいお店でありました。全部美味しい。
国分寺✕中華=オトメ、でありましょう。

今度はラーメンみたいなメニューも食べてみたいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円弱


■小盆メニュー
小盆

■一品料理
一品料理

■ご飯/麺
ご飯、麺

■点心/中国酒
点心、中国酒

■お酒
酒



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

オトメ広東料理 / 国分寺駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

有吉散歩で紹介された「加藤けんぴ店」@国分寺

2018.10.06.22:34

加藤けんぴ店@国分寺
芋けんぴとおにぎり



府中競馬場から国分寺の中華屋さん「オトメ」を目指してい歩いている途中、デジャブか!と思う光景が目に飛び込んできました。
1006-2 (1)


昼と夜の違いはあるものの、これは紛れもなく加藤けんぴ店ではありませんか。
1006-2 (8)

ちょうど1年前、有吉散歩で紹介されていたので早速行ってみたのですが日曜休業に阻まれ入店が叶わなかったお店です。
まさかこんなところで会えるとは。
芋けんぴとおにぎりのお店であります。


しかも17時過ぎていましたが、まだお店はやっているようです。
1006-2 (3)


「けんぴ店」ということで、代表メニューはやはり芋けんぴでしょう。
480円と芋けんぴの値段としてはどうかしているレベルですが、専門店ですしパッケージングもバッチリでお土産にも喜ばれそうです。相手が芋けんぴ好きであれば。
1006-2 (15)


おにぎりのお店の側面もありますので、ちゃんとおにぎりも販売されています。
こういう風に売られているおにぎりは、3割増しくらいで美味しそうに見えます。
1006-2 (12)


その他、味噌汁や出汁巻玉子などその場で食べられる軽食もあります。
ちょっとした食堂にもなるようです。
1006-2 (14)


店内メニューのいろいろはこちらになります。
ちょっと小腹を満たしたい人、甘いものが食べたい人などいろんなニーズに答えられるようになっています。茶屋のようなイメージ。
1006-2 (11)


店内メニューは恐らくここで食べるのでしょうか。結構狭いです。
まさに茶屋のようなイメージで、さっと食べてさっと後にする感じでしょうか。とにかく風情は抜群です。
1006-2 (16)


オトメの予約も迫っておりますので急いで買い物をしてお店を後にします。
1006-2 (13)


2種類買って帰りました。
値段と大きさを考えると自分で食べる用としてはなかなか厳しい気がします。

■みたらし(480円)
1006-2 (9)

■かぼす(480円)
1006-2 (10)


和菓子なので非常にお茶と合います。味的にも見栄え的にも。
1006-2 (5)


1度にこのくらいにセーブしないと、あとで罪悪感に苛(さいな)まれそうです。
量的には好きな方であれば余裕で1人で1袋完食できます。いや2袋だっていけるかもしれない。
1006-2 (2)


「かぼす」よりも、やはり「みたらし」が美味しいと思いました。
1本1本がしっかりしていますが、味付けが雑でなく、さすがは贈答品クラスの芋けんぴという感じでした。
1006-2 (4)


完全にお土産用かなと思います。
高知ならいざしらず、都内で芋けんぴの専門店というと他にあるのだろうか。
珍しさとパッケージの綺麗さもあり、芋けんぴ好きの方への手土産には最適と言えそうです。
1006-2 (7)

なかなか好物で「芋けんぴ」を挙げる人も珍しいですが。
しかし嫌いでなくむしろ好きという人は多いのではないでしょうか。


===
【オーダー】
みたらし 480円
かぼす 480円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

加藤けんぴ店おにぎり / 国分寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

武蔵境のロイホ

2018.10.06.23:21

Royal Host@武蔵境
洋食


国分寺のオトメで広東料理を堪能し、電車に乗って武蔵境駅にやってきました。
1006-3 (1)


ナム夫妻と遊ぶ際の恒例2次会会場、ロイヤルホストを目指します。
国分寺にはロイホはないのですが、国立と武蔵境にロイホがあります。上り方面の武蔵境店に照準を合わせました。
1006-3 (4)


2階になります。いざ突撃。駅からは徒歩1分くらいのさすがの高立地。
1006-3 (2)


店内。ロイホとしては中の中といったところでしょうか。
ロイホは意外とお店によってゴージャスさが異なります。かなり中くらいの普通のランクに見えます。
1006-3 (11)


24時間営業は2016年に廃止されました。ドリンクバーはお店によってあったりなかったりします(あるお店のほうが多いと思います)。
武蔵境店はありました。
1006-3 (16)


ドリンクバーといっても大人ならばせいぜいお替りは2回もすれば多い方になりそうですが。
3回もお替わりしてしまってはタポタポです。
2


季節によって変わるパフェメニューは10月ということで葡萄になっていました。
1006-3 (12)


パフェを食べつつワインも飲めるお店というのは意外と少ないもので。
甘党も酒飲みも満足できるお店、それがロイヤルホストです。
他のファミレスでも実現可能ですが、パフェのレベルと雰囲気がどうしてもイマイチです。ファミレスの王者ロイホはやはりさすがです。
1006-3 (13)


■藍茜(1,922円)
1006-3 (3)

国産ワインにしてみました。税込で2,000円を切ってボトルワインが飲めます。
家級とまではいきませんが、十分コストパフォーマンス最高と言えます。

透明なプラスチックの保冷器。ロイホで見るのは初めてです。
チェーンと言えどもお店によって装備が若干異なるようです。
1006-3 (6)


■2種の葡萄パフェ(1,004円)
1006-3 (7)

税別で1,000円切るパフェとしては申し分ない見栄え。
葡萄がそこまで「甘い!」という感じではないですが、税別1,000円切りという意味では十二分に満足できるパフェです。
1006-3 (5)


■葡萄のチーズケーキ仕立て(680円)
1006-3 (10)

さらに一段階安いチーズケーキ仕立ての小さなパフェ。
お値段やお腹の調子に合わせていろいろ選べるところもファミレスの、いやロイホの良さです。
1006-3 (9)


■パンケーキ(500円)
1006-3 (8)

さっきあれだけ中華料理を食べたナムさんは、上のちっちゃいパフェに加えて粉物のパンケーキを召し上がるという。
食欲が尽きない77歳、無敵であります。

これまで訪問したロイホの記事です。こっそり都内制覇を狙っています。
・2014年3月16日 桜新町本店
・2018年2月12日 目黒店
・2018年3月3日 東新宿店
・2018年3月21日 桜新町店

===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ロイヤルホスト 武蔵境店ファミレス / 武蔵境駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【2回目】〆も旨い長春館@新宿三丁目

2018.10.07.21:44

長春館@新宿三丁目
焼肉


表参道から新宿方面に向かって歩いている最中、晩ごはんは麺を食べたいということになり、まず目指したのは五ノ神製作所

言わずと知れた海老系つけ麺の行列店ですが、日曜日の夜ならば意外とガラガラなんじゃないかと思って。

はい、50人待ち。なにこれ。
これまで五ノ神製作所の前を通った中で一番並んでいるんですが。
1007 (1)


次なる挑戦は、、、鈴蘭セカンドブランドのはやし田

しかしこれも撃沈。閉店2時間前なのに麺切れ OR スープ切れにより今並んでいる人までということ。
1007 (2)

なんてこったい。
(*´ω`*)


ここで更にラーメンを追いかけるのは危険と判断し、麺の軸はぶらさず方向転換しました。
(新宿は意外と突出して美味しいラーメン屋さんが少ないです)

向かったのは長春館。新宿三丁目の古豪の焼肉屋さんです。
1007 (3)


10分待ちで入店できました。
長春館は5人以上でないと予約ができないため、皆さん来て並ぶ人が多いです。
土日ですと17時であれば確実に並ばずに入れます。17時30分でもほぼ大丈夫です。18時過ぎは絶望的です。
1007 (4)

メニューは一番下にグランドメニューを掲載しました。
過去記事の方が詳しいかも。


■瓶ビール(600円)
1007 (9)

ビールは生が550円、中瓶が600円です。
コストパフォーマンスを考えると中瓶の方がお得です。生ビールも瓶ビールも中身は一緒ですので。


■壺生マッコリ(2,000円)
1007 (8)

長春館で是非飲みたいのが壺生マッコリです。このマッコリはそんじょそこらのマッコリとは次元が違います。
シュワシュワしつつ酸味もありつつ、すごいヤクルトみたいな感じ。
量は実に1リットル。2人だとなかなかの量になります。

しかし1人でも頼みたいほど、このマッコリはオススメです。


■カクテキ(550円)
1007 (10)

週に1度お土産キムチとカクテキを買って帰り家で食べています。
長春館のキムチ、カクテキの右に出るものには中々出会えません。
好みもありますが、キムチよりカクテキのほうが美味しいというか好きです。

カクテキの浸かっている汁はあとで使う場合がありますので、下げてもらわないようにするといいです。


長春館は炭火焼肉です。今回は麺を食べに来たので3品だけオーダーしました。
1007 (14)


■和牛ヒレ(3,100円)
1007 (13)

塩でいただきます。少々高めですが納得の味。是非オーダーしたい部位です。

肉の味が非常に濃く、脂は全然ありません。脂はないのに極上の柔らかさという。
長春館の和牛ヒレは独特の旨さに溢れています。
1007 (11)


■上ハラミ(2,500円)
1007 (12)

ハラミはタレで。
程よく脂がありつつ、タレの味が非常に控えめなところがいいです。
赤身が好きな方は上ハラミは外せません。


■和牛カルビ(1,550円)
1007 (15)

ハラミと同じタレだと思うが、ハラミ以上にタレの味が美味しいと感じます。そして肉の味もしっかり感じます。
上系のカルビは脂まみれになることが多いですが、脂が過ぎず、実にバランスのよいカルビです。

少し足りないなと思ったのですが、麺を食べに来たので肉はこれでおしまい。


■冷麺(1,100円)
1007 (16)

間違いなく都内最高峰の冷麺です。この冷麺は本当に美味しい。
こんな美味しい冷麺は食べてことがありません。そもそもあまり冷麺食べないからそう思うのか。
極薄切りの胡瓜など、仕事1つ1つもすごく丁寧です。


カクテキのタレを入れると旨くなる店員さんのアドバイスに従ってみた。
1007 (21)

これがすごかった。バカウマに姿を変える。旨味が一気にアップします。
そもそも出汁の風味が強い冷麺ですが、凄まじい武器を装備したかのようになります。


それにしてもすごい量です。多くの人にはわかりにくいだけと思いますが、永福町系大勝軒のラーメンくらいの量があります。
〆としては確実に2人で1つで十分です。前回食べたときは4人で1つだったもんな。そういえば。
1007 (17)

量はさておき、長春館の冷麺はかなりオススメです。


■ユッケジャンうどん(1,100円)
1007 (18)

ユッケジャンはクッパのメニューしかないのですが、うどんにしてもらうことも可能です。

うどんは日本のうどんです。これがいい。
韓国のうどんは透明な硬いうどんなのですが、ユッケジャンには圧倒的に日本のうどんが合う気がします。
1007 (20)


ユッケジャンで油断してはいけないのは、このゴロゴロと入っている牛肉です。ものすごい量です。
すごく腹ペコ状態でランチとして食べても大満腹になるくらいのボリュームがあります。
1007 (22)


出汁の味わいもちょうどよく、牛がたっぷり入っていますが脂っこさは全然ありません。
相当久しぶりにスマッシュヒットのユッケジャンうどんに出会えました。
辛さはさほどでもなく、深い味わいに満ちたユッケジャンは最高であります。
1007 (19)

長春館は肉だけでなく〆系も最高に美味しいということが分かりました。
量が多すぎることだけが問題です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


■肉メニュー
肉

■一品料理
いっぴんりょうり

■スープ/ご飯/麺
スープご飯麺



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

長春館焼肉 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

自由が丘にありそうでないお店「仁松庵」

2018.10.08.15:06

仁松庵@自由が丘
和食


自由が丘の人気和食店「仁松庵」にランタイムに行ってきました。
挑戦は3度目で、過去2度行列に阻まれていました。
ランチタイムは14時までで、13時50分に滑り込み。3組待ちだったので並ぶことにします。
1008 (2)


風情ある扉。この中に並びがあるのですが、ピークタイムにはこの扉の外にも列がはみ出ます。
1008 (3)


扉をくぐると、こんな空間が。ここでメニューを見ながら座って待ちます。
外国人観光客の方にもとても喜ばれそう。純和風のとてもよい空間です。
1008 (11)


ランチメニューは980円~で基本1,000円以上です。
1008 (4)

13時50分という閉店間際の滑り込みであったため、角煮と鮪が終わっていました。
また、揚げ物ができないということで天麩羅がないということでした。油の火を落としてしまったのかも。


店内も純和風。テーブル席とカウンター席があります。
テーブルの2人席はとても狭いので、2人であればいっそのことカウンター席のほうがいいかもしれないです。
1008 (10)

店員さんは皆さん年配の方が多かったです。


■西京粕漬け焼き(1,200円)
1008 (7)

まさに和定食の決定版というような定食。

小鉢は1つ1つ薄味で優しい味付けです。お皿がたくさんあるので三角食べができます。
1008 (8)


ご飯も味噌汁も美味しい。
周りを見ていたら、どうやらご飯の大盛りは無料でできるような雰囲気でした。
1008 (1)


目鯛の西京漬け焼きです。
少し甘めで濃いめの味付けは白いご飯との相性抜群。小ぶりの切り身ではありますが味が少し強めなので白ご飯とのバランスがよくなってます。
1008 (9)

魚の隣にある昆布も豆も美味しい。


■新秋刀魚塩焼き(1,200円)
1008 (5)


秋刀魚はふっくらした仕上がりです。鮮度良さそう。しかし肝は少しだけ苦かった模様。
しかし立派でいい秋刀魚でした。1,200円でも自由が丘なら仕方ありますまい。
1008 (6)

いつも混んでいる理由はよくわかりました。
自由が丘にありそうでないお店。格好ばかりのお店が多い自由が丘ですが本気の純和定食が楽しめます。


===
【オーダー】
西京粕漬け焼き 1,200円
新秋刀魚塩焼き 1,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

仁松庵懐石・会席料理 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

紅茶とフレンチフライのお店のソフトクリーム「THE ESSENCE」@自由が丘

2018.10.08.16:43

THE ESSENCE@自由が丘
甘いもの


自由が丘を歩いていたら、ソフトクリームの模型を発見。しかも茶色。チョコレートかと思ったら違うらしい。
1008-2 (3)


THE ESSENCEというお店で、紅茶とフレンチフライのお店だそうな。
ひかり街の中に入っています。ひかり街は北口すぐの古いモールみたいな建物です。
1008-2 (1)


なぜに紅茶とフレンチフライなのか。利益率が高くて好きな人が多いからだろうか。あるいは単純にその2つが大好きだからとか。
フレンチフライは本来ベルギー初の料理ですが、大戦中にアメリカ軍が欧州でフライドポテトを食べた際に、作っていた人がフランス語を使っていたので「フレンチフライ」と呼んだのだとか、そうではないのだとか。
1008-2 (2)

お店で若い店員さんに「フレンチフライください」というと「ありません」と言われたことがあります。
フライドポテトは「ある」そうで。馬鈴薯揚げだと、、、多分返事もしてもらえなさそう。


紅茶のソフトクリームを食べました。400円です。
ソフトクリームで400円となると最高峰の値段です。
1008-2 (4)


ある程度紅茶の風味もあり、またナッツが入って少しお洒落感が出されていて400円を下支えしてくれています。
「この紅茶のソフトすごい!」と思うまでにはなかなかならないかもしれませんが、普通に美味しいソフトクリームでした。
1008-2 (5)

昔伊勢丹の地下で紅茶のソフトクリームが食べられたのですが、いまは無くなってしまいました。
紅茶ソフトが食べられるという意味では大変貴重なお店と言えそうです。
もっと紅茶が炸裂していると病みつきになりそう。


===
【オーダー】
紅茶ソフト 400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ジ・エッセンス天ぷら・揚げ物(その他) / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 甘いもの

【11回目】2018年一番美味しかったレストラン「Ristorantino Lubero」@目黒

2018.10.09.23:25

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


ロンドン旅行から帰って初めてのルベロ。
1 (1)


旅行前の想定では、食で苦戦して帰ってくるのでルベロで傷を癒そうと思っていたのですが、辻仁成様のお陰もあり大変美味しいロンドンライフを満喫できたため、そういった意味での訪問とはなりませんでした。
1 (2)


目黒の一軒家レストラン、リストランティーノ・ルベロ。
お店は1階と2階からなります。
1 (3)


2階の奥。人数によっては個室っぽく使うことがあるエリアです。
1 (4)

この日もメニューは料理もドリンクもノールック。ルベロのメニューは久しく見ていないです。
オススメをお任せで提供頂くのが最もオススメです。

築地移転直後だったので、魚介大丈夫かな、、、と余計な心配をしていたのですが杞憂にもほどがありました。
仕入れを産直に切り替えておられました。わたしごときが心配している場合ではありませんでした。


ルベロのハウススパークリングワインとも言うべき泡。
甘さ控えめでスッキリとした味わい。これを飲むとルベロに来たなと脳が活性化します。
1 (5)


いつもの通り、料理名は適当です。ご容赦ください。

■秋刀魚の握り風
1 (7)

驚いた。1皿目は握りでした。
秋刀魚の握りで、シャリは茄子。上のシュワシュワは生姜です。

香ばしい苦味
焼き茄子は香ばしい苦味があります。ロンドン帰りということで和をイメージしてくださったそうです。
酢ではなくもちろんビネガー。
秋刀魚の脂乗り最高で、見た目も味も完全にお寿司です。

一般的なお寿司屋さんで食べる秋刀魚の握りとは比べ物にならないほど美味しい。
あと2貫、いや3貫食べたかった。


合わせて頂いたのはトスカーナのセクシャルソーヴィニヨンブラン。
すごく冷えていて、少し苦味があって秋刀魚とよくあいます。
1 (6)


■紅ズワイガニ マスカルポーネ 黒イチジクのサンド
1 (8)

秋の、、、芸術作品のようであります。これもオーラは和。

てっぺんには鬼灯(ほうずき)が乗っています。無花果と葡萄を煮詰めたソース。そして柿が散らしてあります。

蟹がどわーっと攻めてくるのですが、ソースが優しく包み込んでくれます。
食感はクルトンが担当。無花果も旨味を広げてくれます。
1 (9)

いろいろな甘さが波状攻撃をしてきます。これも和食のような料理でした。
「ロンドン帰り」というとあれですが、単に1週間くらい旅行行っていただけなのに、こんなおもてなしをして頂いてヒデキカンゲキであります。


フルーティなマスカットで作られた白ワイン。目黒だけどマスカットだそうです。
こちらは冷えすぎていません。なのでマスカットの味を存分に感じることができます。
無花果の甘さを感じてもらうために、冷えすぎていないワインを選んで頂いたということです。
1 (10)



■レーズンパン
1 (11)

ルベロでレーズンパンは初めてです。パンもシェフの手作りです。胡桃も履いています。
小麦の香りが素晴らしく、レーズンも美味しい。
酸味もちょうどよく食べ過ぎ注意のパンであります。


■飛騨牛のタルタル
1 (13)

揚げ大蒜とケイパーと貝割れ大根。ビューレはなんとお米だそうです。
なんだこの料理は。。。


尋常ならざる旨さ。酸味も本当にちょうどいい。
オフコース的に言うと「言葉にならない」であります。
牛肉の食べ方としてはステーキよりも、この食べ方が一番美味しいのではないかと思います。ルベロではよく体験することですが。
大蒜チップ1つとっても大蒜の味の濃さが意味がわかりません。
1 (14)

技術の粋が詰まっている感のある料理でした。無くなるのが惜しいというか、それを通り越して悲しくなる一皿でした。
無くなるのが惜しいというか悲しすぎる


飛騨牛には今日初の赤を。ベリーの味がすごい。香り高い赤ワイン。
1 (12)


■伊勢海老のポワレ フルーツのソース ハーブを効かせて
1 (16)

またとんでもない料理が出てきてしまいました。明日地球終わるんだっけ?という気持ちになりました。
マネージャーの渋谷さんもパスタ以外の伊勢海老は初めて見たそうで、しかもパスタですら1回しか過去ないそうです。
伊勢海老は解禁早々とのことです。

伊勢海老自体最高だが、これにグレープフルーツのソースが合わさりこの上ない進化を遂げています。料理として突き抜けていま
ロンドン帰りスペシャルということで。。。
1 (17)


伊勢海老の身自体が本当い美味しいし、ソースとハーブが相まって反芻して食べたくなるほどでした。
シンプル仕上げながらも、随所に凄みを感じます。
1 (18)

これを食べる理由としてロンドンに行ってもよいくらいである。


伊勢海老には樽を効かせたシャルドネ100%の白を合わせて頂きました。
1 (15)


■ペペロンチーノ
1 (20)

以前「シェフの作る一般的なタイトルのパスタを食べてみたい」という要望を覚えていてくださり、今回はペペロンチーノが登場しました。同様のリクエストの中、前はカルボナーラを作って頂きました。

お皿がこれ以上ないほど熱々状態で登場です。

パスタは国産の乾麺で、かなり突出したパスタだそうです。
食べてみればわかるのですが、生パスタにしか思えません。
シェフの塩加減にモチモチの乾麺、それにねっとりした大蒜。普通のペペロンチーノとは一線を画すどころではない進化版したペペロンチーノがここにありました。
1 (21)

大蒜をスライスではなく角状にして、ホクホクネットリした感じを出しているのが楽しかった。
カルボナーラもすごかったが、ペペロンチーノの戦闘力も半端ありませんでした。


ペペロンチーノには白ワインを。
1 (19)


■牛テールとパルミジャーノレッジャーノのリゾット
1 (23)


散らしてあるチーズは赤牛のチーズだそうです。チーズ自体が尋常に非ず。赤牛のチーズはあまりないそうです。
牛テールの旨味もすごく、深い深い味わいです。本当に美味しい。やっぱり明日地球は終わるのかもしれないと思い直した。
1 (24)

どれだけ満腹でもこれは食べられます。満腹中枢からの司令を凌駕する、すごいリゾット。
濃厚ですが、どこか優しい究極のリゾットでした。


ベローナの赤ワイン。ロミオとジュリエットの舞台だそうです。
このワインがあまりに美味しくて、ネットで6本注文してしまいました。
1 (22)


■シャラン鴨
1 (25)

シェフが2年待ってやっと入荷できたというシャラン鴨。なんとまあ。。。

身はもちろんですが皮の旨さがすごい。身は身で文字通り噛めば噛むほど味が滲み出てきます。当然ルベロなのでソースも最高で。
特に皮目の味に驚きました。間違いなくこれまでの人生で食べた鴨で一番美味しいと言えます。こんなに美味しい鴨があるとは。
1 (27)


感動的な鴨料理、味がギュッと詰まっているのがすごい。
これまで鴨肉に対して特別な思いがありませんでしたが、鴨の概念が変わりました。
1 (26)

鴨には旨味が強い白ワインを合わせて頂いたのですが、鴨に感動しすぎて写真を撮り忘れるという。。。


■ティラミス
1 (28)

キリマンジャロ産のコーヒー豆を使ったティラミス。信じてもらえないかも知れませんが、こんなに美味しいティラミス食べたことありません。
さっきの鴨もそう言ってしまったが。

しっとりフワフワの絶妙な生地は甘さも苦味も絶妙です。
料理は言うに及ばず、パンも焼けてスイーツも作れる。歌って踊れるどころの話ではありませんな。


デザートワインで〆ました。
やはりルベロは村上春樹風に言うと、控えめに言って最高です。
1 (29)

2018年で一番美味しかったレストランです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日
・2018年7月18日
・2018年9月4日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】ラそばに挑戦「よもだそば」@銀座

2018.10.10.15:55

よもだそば@銀座
立ち食いそば


銀座4丁目という恐ろしい住所にある奇跡の立ち食いそば屋やん「よもだそば」。
インドカレーが美味しい立ち食いそばとしても有名で、前回は春菊天そばとカレーを頂きました
1 (10)


16時近い訪問ということで、さすがのよもだそばも空いていました。
お昼時は長蛇の列になっていることも珍しくありません。銀座4丁目で400円前後でご飯が食べられますので無理もありません。美味しいし。
1 (2)


前回の訪問で気になったのがこちら。
1 (4)

蕎麦の麺をラーメンにする、蕎麦とラーメンのフュージョン料理。その名も「ラそば」。
ありそうでないメニューです。少なくとも私は他にこういった食べ物を置いているお店を見たことがありません。

立ち食いそば屋さんでラーメンを提供しているお店はたくさんありますが、蕎麦の汁にラーメンの麺を投入するメニューはなかなか珍しいと思います。


蕎麦の食券を買って、さらにこの「ラそば変更券」という50円のボタンを押せば準備は完了です。
ラーメンにするとなんで50円増しになるのかなと思いつつも、ラーメンは滅多に出ないので大量生産(発注)ができないから高いのかもしれません。
1 (3)


さて、、、どの蕎麦をラーメンに変更すべきか。。。ボタンが多すぎてすごく迷います。
あと「ラそばにはこれだよね」みたいな王道自体が存在しないため、とても迷います。
1 (1)

こうなったら立ち食いそばとして王道のかき揚げ蕎麦をラそば変更することにしました。
そして店員さんに食券を渡すと「かき揚げ蕎麦をラそばに変更するの?」と笑われました。

しまった。何か王道があったのかもしれない。


人生初対面、ラそばが到着しました。
・・・。
1 (5)


かき揚げがデカすぎて、麺が全く見えないためこれだと普通のかき揚げ蕎麦に見えてしまいます。
「特大かき揚げ蕎麦」の名に恥じない素晴らしいかき揚げです。
1 (6)

なお普通のかき揚げというものはありません。かき揚げをセレクトすると必ず「特大」になります。


軽い天地返しをしてみると、こういう感じ。なるほどこれは見たことがない光景です。
1 (8)

かき揚げと汁は蕎麦仕様。でも麺はラーメン。蕎麦もラーメンもよく知っていますが組み合わせがこうなると脳が混乱して味があまり入ってきません。
決定的に合わないということはありませんが、合うという感覚も湧いてきません。

美味しくないということもありませんが、美味しいとも思えないという。慣れの問題なのだろうか。。。
蕎麦?ラーメン?なにこれ??という思いが交錯します。
それと、かき揚げにしたのがなかなか失敗だったかもしれません。


汁でくたっとしたかき揚げは、柔らかい立ち食い系蕎麦とは合うのですが、このパキッとしたラーメンの麺とは非常に相性がよくない気がします。
モチモチの麺ならばあるいは、、、という気もしますが、どうだろうか。やっぱり合わない気がします。
1 (7)

だからといって「月見そば」でチャレンジしてはあまり面白くないため、これはこれでよかったです。

体感的には蕎麦よりもラーメンの方が量が多いように感じましたが、箸の進みの問題だったのかもしれません。
珍しい経験と、常識を疑う大切さを教えてもらえるため、とてもよい刺激になりました。


===
【オーダー】
特大かき揚げそば 380円
ラそば変更 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

よもだそば 銀座店そば(蕎麦) / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

40名でも利用できると個室と満腹保証のコース「SQUALL」@新宿歌舞伎町

2018.10.11.22:38

SQUALL@新宿歌舞伎町
ダイニングバー


会社の歓迎会で新宿歌舞伎町にある「SQUALL」というお店に行きました。
駅としては東新宿が最寄りになりますので、歌舞伎町のすごく奥の方です。
1011 (1)


ジューシーグリル。食べ放題ビュッフェ。
食べ放題とビュッフェってかぶってないだろうか。馬から落馬的な。
1011 (2)


店内は非常に広いです。かなりの大箱。
なんとなく東南アジアのレストランみたいな雰囲気で、どことなくエキゾチックな雰囲気です。全体的に若い感じ。
1011 (5)

なお、床は何によってなのか分かりませんが、非常にヌルヌルしています。
背脂系のラーメン屋さんのようです。なんでこんなにヌルヌルなんだろう。本当に滑って転ぶのを注意しないといけないレベルでヌルヌル滑ります。

今回は25人で個室をご用意頂きました。すごく広い部屋で40人まで個室利用できる模様です。
すごく広くて独立性抜群の個室。
合宿に来たみたいな不思議な感覚になります。
図1


飲放題付きで税込3,500円のカジュアルコースという名前のコースにしました。
パスタが食べ放題のため、100%満腹保証となっています。
1011 (8)


飲み放題メニューはかなり豊富です。普通の居酒屋の飲み放題よりもラインナップが充実しています。
1011 (6)


ビールはちゃんとハートランド。瓶ビールなので間違いありません。
人数が多いので乾杯はビールともう1種類にして欲しいと言われます。30名近いので仕方ないでしょう。
1011 (7)


飲み放題で特筆すべきは、スパークリングワインのボトルも飲み放題に含まれているということです。これはすごい。
ワインもボトルで出てきます。
何度もオーダーしなくていいですし、お互いにとってよいシステムになっています。
スパークリングワインのボトルがあるというのは結構珍しい気がします。
1011 (12)


カジュアルコースという名前ですが、豪快な料理たちを簡単に紹介します。

まずはどーんとサラダ。業務用のシーザーサラダドレッシングのような味です。
タイトルは「彩りサラダ」です。
1011 (9)


ロティサリーチキンとフライドポテトです。
ロティサリーチキンは最初は丸鶏1羽そのままの姿で登場し、お店の方が切り分けてくれます。
1011 (10)


豪快なロティサリーチキンのあとは、今度はフィレステーキです。
フィレという感じではありませんでしたが、こちらもやはり豪快な一皿。
1011 (11)


パスタもやはり豪快です。ベーコンとしめじのクリームソースパスタ。
1011 (13)


ミートボールのトマトソースパスタ。
1011 (14)


トマトとバジルのパスタ。
1011 (15)

パスタはどれも物凄いボリュームで提供されます。一皿乾麺で300gはあるでしょう。
これが6人で一皿3種類くらい出てきます。
食べ放題でしたがどのテーブルでもパスタのお替わりコールは聞かれませんでした。

味は、、、コンビニのパスタと同じくらいか、もうちょっと下かくらいの感じです。パスタは伸び伸びですし。


最後はデザートがズドン。
1011 (16)

店員さんも若いアルバイトっぽい方が多かったですが、皆さん非常に頑張っていました。
飲み放題のメニューが豊富で肉料理が2種類出てきて個室利用で税込3,500円なら、TPOによっては活躍しそうだと思いました。


===
【オーダー】
カジュアルコース(パスタ食べ放題/お酒飲み放題) 3,500円(税込)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

スコール 東新宿店カフェ / 東新宿駅西武新宿駅新大久保駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

【7回目】味リニュアルし種類もパワーアップ「鈴蘭」@新宿三丁目

2018.10.12.16:41

鈴蘭@新宿三丁目
ラーメン


鈴蘭が味とメニューをリニューアルしたと知り7回目の訪問です。
会社から歩いて3分。最高の立地です。
1012 (1)


煮干し、鯵煮干し、銀の煮干し(この時は販売してませんでした)、つけ麺。
確かにラインナップが変わっています。鯵煮干しは以前限定でしたがグランドメニューに昇格したようです。
銀の煮干しはいつ食べられるのか。夜だろうか。
1012 (2)


それぞれのラーメンの説明はこちら。
今回は原点に帰って煮干し中華そばを食べてみることにします。鈴蘭の煮干し中華そばは旨い。
1012 (3)


15時30分の訪問で4割くらいお客さんが入っていました。鈴蘭は通し営業なのでお昼どきを逃しても助けてもらえます。
鈴蘭グループの総本店の位置付けになるお店のように思えるのですが、ビックロの裏にできた「はやし田」のように大行列ができることは、ほとんどないような気がします。
歌舞伎町にできた鳳仙花も、最初は大行列スタートでしたが今ではさほど並んでいないような気がします。
1012 (4)

はやし田は狂ったように並んでいます。いま新宿で一番並ぶラーメン屋さんではなかろうか。


煮干し中華そば、到着しました。すげえ美味しそう。
こんなラーメンが並ばずに食べられるなんて。
1012 (5)


叉焼が以前より美味しくなっているような気がするのは気のせいであろうか。
柔らかさと肉の旨味アップしてるような気がしました。
1012 (7)


以前との違いは全然分かりませんが、旨いということだけは間違いありません。
少し甘みが増したか?どうだ?いや全然わからないわ。
1012 (8)


煮干しの旨味と動物出汁のバランスが最高です。魚介と動物のバランスのよさという意味では新宿随一ではないでしょうか。
スープがすごく熱々なのも素敵です。
さすが鈴蘭グループを代表するラーメン。
1012 (9)


モチモチの太麺。非常にビヨンビヨンという弾力があります。
細麺に変えられるボタンがありましたが、どちらがいいだろうか。今度試してみたいと思います。
1012 (10)


リニュアルによる違いは私にはわかりませんでしたが、やはり鈴蘭のラーメンは美味しいです。
結構賛否が分かれるようなのですが、私は大好きです。鈴蘭。
1012 (6)


===
【オーダー】
煮干し中華そば 780円


鈴蘭の過去記事はこちら。
・2012年8月6日 中華そば
・2012年11月4日 濃厚味噌ラーメン
・2016年6月7日 煮干しそば
・2017年10月13日 煮干しそば
・2018年3月26日 【限定】煮干し潮そば
・2018年7月31日 【限定】炭火焼鰺煮干しそば


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

煮干中華そば鈴蘭 新宿店つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

心のこもった和食。コースがオススメ「幹東」@自由が丘

2018.10.14.22:34

幹東@自由が丘
和食


自由が丘にて晩御飯で和食を食べに行きました。
このビルの2階に入っているお店。
1014 (2)


「幹東」というお店です。読み方は「みきとう」のようです。
どういう意味が込められているのか。
メニュー的には一品1,000円~2,000円と、まずまず大人なお店に見えます。
1014 (1)


入口も大変雰囲気があります。ちょっと緊張して入店。
1014 (3)


L字型のカウンター席とテーブル席の構成です。
和モダンな感じでとても綺麗な店内。お店全体から美意識の高さを感じます。
1014 (4)


厨房では大将が1人で料理を作っておられました。
お弟子さんが数名いて、サポートや接客を担当しています。
1014 (12)


テーブル席はこういう雰囲気。
最初は空いていましたが、途中からはほぼ満席になりました。初見のお客さんは我々だけのようで皆さん常連さんのように見えました。
1014 (10)


メニューです。「コースがオススメです」ということでしたので、「お任せフルコース」にしてみました。
10品前後で8,000円と記載がありますが、10品どころの数ではありませんでした。
1014 (7)


■瓶ビール(700円)
1014 (8)

瓶ビールはサッポロの赤星です。赤星を置いているお店はそれだけで無条件に「良いお店」となぜか思ってしまいます。
サイズは中瓶です。


■日本酒グラス(各800円)
図1

日本酒は計5種類飲みました。
グラスが一律800円と明朗会計なのがよいです。
「こんな感じの日本酒が飲みたい」とお店の方に伝えると、その通りの日本酒を持ってきてくださいます。

では、10品前後ということになっているお任せコースを簡単に紹介します。
カウンターだったので大将がいろいろ細かく説明してくれるのが楽しかった。


■ベニ絞り豆
1014 (11)

インゲンの仲間だそうです。
甘くて、そして確かにインゲン豆に煮た味がします。


■菊花とせりの酢浸し
1014 (13)

茹でたてを生醤油で頂きます。とても香りがよい。香りが鼻から抜けます。
酢も入っており酢と生醤油でポン酢のようなさっぱりとした味わいで頂きます。


■牡蠣と松茸の茶碗蒸し
1014 (14)

牡蠣の旨味が凝縮されており、食べると牡蠣の味がふわーっと広がります。
牡蠣の独特なクセと松茸の香りがたまらない一品です。牡蠣もまたでかいのです。
当たり前ですが出汁の風味が家庭とは全然違います。

百合根、銀杏、栗が入っていました。


■山かけ
1014 (16)

漬けマグロ、海老、いくら、アボカド。
豪華な山かけ。


■鯛と〆鯖
1014 (17)

鯛は秋が美味しいのだそうです。昆布じめのような味がしました。
居酒屋などで食べる鯛の刺身と全然違い、ねっとりとしていて味が濃いです。
鯖は酢が過ぎず絶妙の加減でした。


■秋かますの塩焼き
1014 (19)

かますってこんな味だったのかと思うほど美味しい。香りも私が知っているかますと全然違います。
かますは春と秋が旬で、そして秋が一番香りがよいのだそうです。

肉厚でふっくら見事に焼き上げられています。旨い魚はステーキを超えます。


■帆立とつぶ貝の胡麻油あえ
1014 (20)

お酒のアテとして最高。いったん休憩の一皿。


■天ぷら盛り合わせ
1014 (22)

茄子はサファイヤ茄子、椎茸はなめこ。
カラッとさっぱりと揚げられており全然しつこくありません。


■太刀魚の天麩羅
1014 (24)

さらに天麩羅が続きます。ふっくらしたタチウオの天麩羅。これは旨すぎる。
あまりに旨い旨いと食べていたからか、食べ終わったらお替わりを頂いてしまいました。


■鮎の甘露煮
1014 (25)

「食べて待ってて」と提供されました。
複雑でいろんな味のする甘露煮。日本酒にすごく合います。
山椒が効いているのが特徴です。


■ほや貝のこのわた/柿の白和え
図4

クセのあるホヤを胡瓜が中和してくれます。
柿の白和えは柿の甘さと白和えが絶妙に合います。

お酒が、、、知らず知らずに進んでしまいます。


■カラスミ/漬物
図3

カラスミは味が濃厚だが全然しょっぱくありません。三温糖を使っているそうです。
漬物は古漬けで酸味があります。

日本酒が止まらずまずいことになります。


■きのこご飯と白出汁の味噌汁
1014 (33)

味噌汁は里芋が入っていました。やはり出汁がすごい。
里芋がまったく煮崩れしていないです。

きのこご飯はすごく薄味なのですが、やはり出汁がすごいので芳醇な味が広がります。
お腹いっぱいのはずなのに、サラサラと食べられます。
本当かわかりませんがお替りは5杯までということでした。しかし15品以上食べているのでお替りは無理です。
1014 (34)


■梨と葡萄
1014 (35)

最後に梨と葡萄でお口直し。「ニイタカ」という梨だそうです。

どの料理も本当に美味しく、大将の魂を感じました。
また常連さんばかりでしたが、初見の我々でも居心地がよくゆっくり美味しい料理を堪能できました。

季節が変わったら、またお任せコースを食べに来たいです。
よいお店に出会うことができました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい


■ドリンクメニュー
1014 (5)

■日本酒
1014 (6)

■黒板メニュー
1014 (27)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

幹東魚介・海鮮料理 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

限定背脂マーボー麺「さんしょの木」@新宿御苑

2018.10.16.11:46

さんしょの木@新宿御苑
ラーメン


新宿御苑のラーメン店「さんしょの木」からLINEメッセージが届きました。
1016 (1)

背脂マーボー麺なるメニューができたと。
1日10食、13時以降。

これは行くしかありません。

12時55分に会社を出発し、13時ちょうどにさんしょの木到着。
1016 (9)


背脂マーボー麺のボタンを押します。
正確にはボタンが押せる状態ではなかったので、店員さんにお願いしてボタンを点灯させてもらいました。
1016 (1)

晴れて第一号のオーダーとなりました。


13時ちょうどで先客は4名ほど。
さんしょの木は美味しいのに立地の問題なのか行列が出来たりすることがありません。
1016 (2)


背脂マーボー麺とのご対面です。美味しそう。
1016 (4)


麻婆豆腐の痺れと辛さのバランスが素晴らしく、美味いなんてもんじゃありません。すげえ美味しいです。
想像の倍くらい美味しいマーボー麺です。
1016 (6)

マーボー麺と聞いて「よくある感じかなー」と思ったのですが全然違いました。突出して旨いです。

辛さも結構ありますが、出汁の旨味が全体を優しく包んでくれるため辛さを中和してくれます。
痺れも山椒が苦手なのに最高に美味しく食べられるという。
背脂入りということですが、全然脂っこくもなく、ほどよいパンチを添えてくれております。
1016 (8)


そして麺の旨さがこれまた尋常に非ず。
モチモチの中細ストレート麺で、極上の生パスタのような仕上がりです。この麺はすごいぞ。
1016 (7)

スープも麺も麻婆もすごく美味しい。
麻婆豆腐系ラーメンはご飯の方があうと思うことが多いですが、こちらは違いました。

販売が13時からなのと10食しか出せない理由は、トロミを1つ1つ付けるのが大変なのだそうです。
手間が大変なので時間と数を限定しているのだそうです。
1016 (5)

手の込んでいるものは、やっぱり美味しい。


===
【オーダー】
背脂マーボー麺 950円

さんしょの木の過去記事は
・2017年8月23日 雲呑醤油ラーメン
・2017年12月2日 つけ担々麺



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんしょの木ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

改めて魚金のすごさを思い知る「魚金 3号店 」@新橋

2018.10.17.21:23

魚金 3号店@新橋
居酒屋


新橋で飲もうとなり、そして魚金に行きたいというメンバーがいたので当日の夕方、新橋近辺にある魚金に片っ端から電話しました。
10店舗以上に電話をし全部満席と言われました。和洋関係なく電話したのですがダメでした。水曜日なのに。

すごいなと思った点は次の3つです。
・全店確認する間もなく満席と回答が来る
・全店、すごく申し訳なさそうに満席ですと言われる
・新橋近辺に10店舗以上ある

どの電話も瞬殺でしたし、どの電話対応も素敵でしたし、何より店舗数ありすぎでしょ。
これまで4つの魚金に行ったことがありますが、人気は健在どころか以前よりもパワーアップしている気がします。
・2010年12月26日 新魚金@新橋
・2012年1月12日 路地裏魚金@新橋
・2013年5月24日 鱈腹魚金@新橋
・2014年8月28日 渋三魚金@渋谷

魚金って刺身の6点盛りが12点盛りくらいになる程度で、何かすごかたっけ?という印象だったのですが、どうもそういう話ではないかもしれない。
そして1つだけ電話をしていないお店があることに気付いて電話してみると、、、8時半からなら空いているということでした。

奇跡は起こりました。


訪問できた魚金は3号店です。
1017 (1)


お店がボコボコ増えているのに以前予約困難とは凄まじいグループです。
お店が増えすぎると皆さん飽きてしまって行列が維持されない場合が多いような気がしますが、魚金には無縁の話のようです。
1017 (16)


店内は当然ブン混み状態。
なかなか清潔感のある店内ではありますが、内装などは特別どうという感じではありません。魚金の魅力は内装でないことだけは間違いありません。雰囲気は完全に普通の居酒屋です。
1017 (6)


メニューは魚介を中心に居酒屋メニューがそろっています。
誰しもが頼むのがお刺身の6点盛りでしょう。2人だと多すぎるので止めておいたほうがいいですが。
メニュー1

その他のメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。


■瓶ビール(670円)
1017 (7)

瓶ビールが670円とは高いなと思いましたら、なんと大瓶でした。大瓶を置いてあるお店は無条件に良いお店と思うことにしています。
しかも生ビールだとプレモルですが、瓶ビールだとモルツになるという。
プレモルはとても苦手なので、大瓶だしプレモルではないし、いい事尽くしです。


■知多ハイボール(590円)
1017 (15)

後半はハイボールを飲みました。
ドリンクは全体的にそこまで安めではありません。


■白菜のシーザーサラダ(880円)
1017 (11)

チーズの香りというか匂いが炸裂しているシーザーサラダ。
チーズが少しでも苦手な人はテーブルに置いてあるだけで悶絶するかもしれません。
なお、シーザーサラダはやはりロメインレタスであってこそかなと思いました。白菜だと少々水っぽすぎます。


■牡蠣フライ(680円)
1017 (8)

大変な美味しさです。牡蠣はまったく縮んでおらず大ぶり。
味も濃い上級の牡蠣フライです。
牡蠣フライはかなりオススメです。冬しか食べられないのかな。


■大山鶏の竜田揚げ(680円)
1017 (9)

鶏の竜田揚げなので美味しいことは美味しいですが、普通ではあります。
魚金はやはり魚介を中心に攻めたほうが楽しめそう。


■伴助ほっけ焼き(980円)
1017 (12)

伴助は恐らく福島県にある干物を作っている会社のことかと思われます。
ほっけも結構普通かなと思いました。


■お刺身6点盛り(1,980円)
1017 (10)

出ました、名物6点盛り。と言いつつ12点盛り。
鯵中心か鰯中心か選べまして、鯵にしてみました。

確かにお刺身美味しいです。普通の居酒屋とは一味違います。なるほどこういうことかと思い直しました。
お刺身、旨いではありませんか。


■自家製さつま揚げ(680円)
1017 (13)

居酒屋としては最高峰に美味しいさつま揚げでした。
西尾さん@新宿三丁目ほどではありませんが、フワフワで美味しい。オススメです。


■お餅とチーズの海鮮春巻き(680円)
1017 (14)

さつま揚げに続いてこれも至極の旨さである。今日一番よかったかもしれない。まずまず満腹な最後の方に食べたというのにそう思いました。
チーズと餅が入った春巻きはたまにありますが、これに海鮮が合わさり見事な春巻きに昇華しておりました。

魚金は、やっぱり美味しいし、値段を考えると味がよいと思いました。
今更ですが予約がなかなかできない意味はわかりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円

■食事メニュー
メニュー2

■ドリンクメニュー
ドリンク

■日本酒/焼酎
日本酒、焼酎


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

魚金 3号店居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

外の席ではアジア旅行気分が味わえます「武蔵」@新橋

2018.10.17.22:50

武蔵@新橋
居酒屋


魚金3号店で飲んだ後、少し時間があったのでもう1軒行くことにしました。

新橋駅からすぐの場所に、日本らしからぬ雰囲気を放つ通りがありました。
和食のお店ばかりなのですが、なぜか東南アジアの路地裏のようなオーラを漂わせています。これは楽しい。
1017-2 (9)


そのうちの1軒、通りの筆頭のようなお店に入ってみました。
1017-2 (4)


武蔵という居酒屋です。
烏森口店ということで、調べてみると新橋にもう1店舗構えているようでした。
1017-2 (1)


店内は満席ということで、外の席しかないということでした。
東南アジアの路地裏のお店の路地で飲んでいるみたいで気分が高揚します。
1017-2 (3)


なんたる明朗なメニューでしょうか。食事がオール300円。
雰囲気だけでなく料金設定も東南アジアで旅行している気分にさせてくれます。
4人で2品は頼んでほしいということだったので、2つ選びました。
1017-2 (6)


あ。裏に一部400円、500円のメニューがありました。
ドリンクは生ビールの中が460円と、ドリンクの方は特段安い設定ではありませんでした。
グラスワインが330円であったりしますが、すごいワインが出てきそう。
1017-2 (7)


席は非常に簡易的。しかしちゃんとおしぼりは提供されますし、埃にまみれないように調味料にはサランラップがかぶせてあります。
1017-2 (5)


■生ビール(460円)
1017-2 (8)

こういったお店での飲み物は生ビールが一番よいと思います。
チューハイを頼んでいた仲間がおりましたが、本格焼酎ではない独特の激しいアルコールの味がしました。
一撃必殺で酔うことはできますが、次の日が少々心配になります。


■ししゃも(300円)
1017-2 (10)

3匹で300円のししゃも。1匹100円。
値段自体は安いですが、やはり300円くらいの感じにはなっています。

■ポテトフライ(300円)
1017-2 (11)

ポテトフライも同様です。
しかし2軒目なのでまったく問題ありません。1軒目だと少々寂しい可能性はあります。


とにかく雰囲気が楽しいお店で、海外旅行で味わう高揚感が得られます。
駅も至近ですし、男性ばかりで2軒目としてちょっとビールを飲むには悪くないと思います。
1017-2 (2)



===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

炉端 武蔵 新橋烏森口店居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

究極のカルボナーラ「Hostaria Casa Bella」@外苑前

2018.10.19.22:35

Hostaria Casa Bella@外苑前
イタリアン


超都心にあるのですが、外苑前、北参道、千駄ヶ谷、国立競技場、信濃町、青山一丁目のどの駅からもそれなりに歩く、自称神宮前バミューダトライアングルにほど近い場所にイタリアンのお店があります。
超都心ですがまずまず不便な場所なのですが、名店がひしめいているエリアでもあります。
こんな場所でも人が呼べるほど美味しいレストランでないと生き残れないからでしょうか。
1019 (1)

Hostaria Casa Bellaというお店で、イタリア語で可愛いお家という意味のようです。


店内は結構狭めで席数は多くありません。カウンターは2組、、、いや無理か。1組まででしょう。
逆に隣に誰も来ないので、そういった意味では独立性が高いです。
1019 (23)


テーブル席は3つありました。
お店自体は小さいですが、席の独立性が高いため大人のデートにも問題なさそう。
1019 (24)

店員さんはホール&ワインご担当の方が1名とシェフ1名の2名体制で、伺った日は満席でした。
お二方とも大変丁寧な応対で、とても気持ちよく食事ができます。


グランドメニュー。大雑把にいうと前菜、パスタは2,000円前後、メインは3,000円前後というくらいの感じです。
カジュアル領域は超えている設定となっております。
1019 (3)


シェフが料理人を志すにいたったカルボナーラ。なんともすごいカルボナーラが食べられそうです。
カルボナーラはオーダー必須と言えそうです。カルボナーラ大好きなので嬉しいですし期待に胸が膨らみます。
1019 (4)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


■フォルスト(800円)
1019 (6)

ビールはモレッティとフォルストというイタリアのビールが2つ。
国産は一番搾りでした。

最初にパンとグリッシーニが提供されます。
グリッシーニが登場するイタリアン、久しぶりかもしれない。
1019 (8)


■牛フィレ肉の炙りカルパッチョ(1,450円)
1019 (9)

前菜はカルパッチョにしてみました。少し温かいフィレ肉です。
チーズも美味しく、フィレ肉は旨味がたっぷりで、酸味のバランスも良いカルパッチョでした。


少し色が濃い目のオレンジ風味の白ワインを合わせて頂きました。
すごく美味しいワインです。
1019 (10)


■ローマ風トリッパのトマト煮込み(1,350円)
1019 (11)

とても上品なトリッパです。味もさっぱりしていてソースも美味しい。
トロトロに優しく煮込まれた美味しいトリッパでした。


■仔羊モモ肉のストゥファート(2,250円)
1019 (12)

羊のクセがちょうどいい塩梅です。イタリア版のフォンドボーソースがとても美味しいし塩加減もすごくちょうどいいです。

トリッパもそうでしたが、とても優しい味で食べ進めれば食べ進めるほど美味しくなっていきます。
羊のクセが病み付きになる一品でした。
1019 (13)


サルディーニャ島の赤ワイン。甘いのだそうです。そして実際甘いワインでした。
甘さもありつつも爽やかでもあり料理にとても合っていました。
1019 (14)


■究極のカルボナーラ(2,000円)
1019 (17)

メニューを見て大変気になっていた「究極のカルボナーラ」。
「究極の」と名前を付けるのはなかなか勇気がいることです。
ペコリーノチーズかけられています。チーズでも玉子でもない何か変わった風味がするのですが、これはなんだろうか。

カルボナーラに使われている玉子は、仕入れられるようになるまで10年かかったそうです。「火を通すならば使わせない」など注文があるようです。

今日一番濃厚な味ですが、味自体は濃すぎず確かに唯一無二のカルボナーラです。
玉子とチーズの濃厚な旨味が詰まったカルボナーラ。
全く名前負けしておりません。初見ならば必ず頼みたい一品です。
1019 (16)


シチリア産の赤ワインを合わせて頂きました。
太陽たっぷり浴びており、色が濃くチョコレートみたいな香りがする赤ワインでした。
1019 (15)


■ボローニャ風ラザーニャ(1,550円)
1019 (18)

トマトがフレッシュでよい香りがします。また粗挽きのひき肉が香ばしい。
すごく美味しいラザニアです。


開封したての赤ワインをゆっくりと飲みました。
1019 (19)

どの料理もそうでしたが、食べれば食べるほど美味しくなるという。
一口目がピークではなく、魅力が後半にいくにつれて伸びていくのがすごい。


■王道のディラミス(1,050円)
1019 (20)

究極に続いて王道。チーズの効いたネットリしたティラミスです。マスカルポーネが炸裂しています。コーヒーもかなりビシビシきます。
ババロアっぽい食感になっています。
劇的に美味しいティラミスでありました。


美味しかった記念にグラッパを2種類。
1019 (22)


どちらにしますか?と言われたので「どちらも」と回答してしまいました。
1019 (21)

とてもよいお店を見つけることが出来ました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人11,000円


■ドリンクメニュー
1019 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Hostaria Casa Bellaイタリアン / 外苑前駅国立競技場駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

並ぶ際の注意点「トマト」@荻窪

2018.10.20.14:19

トマト@荻窪
カレー


食べログで地域名を入れずに「カレー」とだけ入力して日本全国1位の座に君臨するトマト@荻窪。
(2018年10月時点ではそうだったのですが、2019年1月現在だとカッチャルバッチャル@大塚が1位になっています)

そのトマトに行くべく、会社の仲間3名と立ち上がりました。
土曜日10時5分、荻窪駅到着。
1020 (1)


住宅街を歩いてトマトを目指します。
こんな住宅街に大行列のできるカレー屋さんがあるんかいな、と思うような通りを進みます。
1020 (2)


10時10分、トマトに到着しました。
開店から1時間20分前に到着したのですがポールポジションは余裕で取れませんでした。
心の中では「恥ずかしいくらいの勢いでポールポジションとっちゃって、暫く誰も追随しない状態になったりして」と思っていたのですが、その思いは打ち砕かれました。
1020 (4)


カレー専門店かと思っていたのですが、カレーとシチューの専門店でした。
1020 (7)


開店1時間20分前の10時10分の到着で5人待ち。
1ターン目で入れることは確実ですが、1時間20分待ちで5人待ちですか。ラーメンの超有名店クラスの行列ぶりです。
5分後の10時15分で5人の列は11人まで増えました。
1020 (3)

このあと、、、

10時30分で12人
10時35分に16人
10時55分で21人
11時で25人

まで行列は伸びました。

とどまるところを知らない大行列。どんどん成長していきます。
1020 (5)

住宅街ですし、ここまで行列が出来てしまうと近隣住人とも揉めていそうだなあと思っていたら、隣のマンションの清掃員の人が何かとちょっかいを出してきます。
まずまず揉めてそう・・・。

超人気ラーメン店が近隣住民とのトラブルで閉店や移転を余儀なくされることがありますが、これは十分心配になるレベルの行列です。


11時5分にお店から上品そうなマダムが出てこられて、何人で来ているか行列1人1人に聞いて回っておられました。
そして。。。

入口の札を「準備中」から「昼の営業は終了いたしました」に変えておられました。おっとこれはどういうことか。
(あとでわかります。最後にオチを書いておりますので一番下をご覧ください)
1020 (6)

その後、11時15分には更に10人増えて35人、25分で39人まで行列は成長しました。
遮るものが一切ないので、真夏だとマジで熱中症でどうにかなる人が出てきそうです。


11時27分、お店がオープン。店内に入れてもらえました。我々の時点で8人待ちでしたので悠々と1ターン目に入ることができました。
店内はカウンター席とテーブル席があるのですが、テーブル席は相席にならないことと、カウンターも3席しかありませんので1ターン目には11人しか入店できませんでした。
先ほど「悠々と」と書きましたが、そこそこギリギリでした。
1020 (28)


お店のこだわり。
入店後は不公平がないように、並んだ順番に従ってオーダーを聞かれます。
1020 (8)


カレーは1,950円~3,400円というラインナップ。
一般的なカレー屋さんとは2ランクくらい高いですが、何しろ1時間20分も並んでいますので今更お金の話はしますまい。
値段を気にせず一番気になったカレーを食べるべし。
一番上のポールポジションが「和風ビーフジャワカレー」でしたが辛口だということで、旨味を存分に感じたいと思い上から2番目の「和風ビーフカレー」を食べてみることにします。
1020 (9)


シチューはカレー以上にお値段が高いです。3,800円~4,300円というラインナップです。
カレーとシチューは具が同じで、あとはどちらのルゥを投入するかというだけ、というレベルの低いものではないことがわかりました。
なお1ターン目のお客さんでシチューを頼む人はいませんでした。
1020 (10)


和風ビーフカレーですと装備はスプーン1本となりますが、
1020 (12)


3,400円のシーフードカレーにすると装備が増えます。
3,400円の高みを目指した人だけが与えられる装備です。
1020 (11)


入店してから20分経過したときに、スープンと同時に福神漬と辣韮(らっきょう)が提供されます。
10時10分から1時間20分並び、そこから店内で20分待って、ようやく口にすることができるものとご対面。
1020 (13)

カレーだからといってオーダー受けたら鍋からよそって終了というレベルのカレーではなく、オーダー後受注生産となるため店内でも非常に待ち時間が長いです。

しかし店内での待ち時間はまったく気になりません。
どんなカレーに出会えるのか。その思いが暴走し続けておりますので。

店内に流れるジャズを聞きなら、厨房から香ってくる香りを楽しみながらカレーとの対面を待ちます。


入店して30分、行列に並んでから1時間50分後の12時ちょうどにカレーと対面することができました。
アドレナリンが出すぎて皿をひっくり返しそうになります。
1020 (18)


ご飯にはレーズンとチーズが散らしてあります。
1020 (19)


カレーは銀の皿の上に銀の器で別皿で提供されます。欧風カレーではよくあるスタイルです。
神保町のカイバルなども同じスタイルで、しかもライスにチーズが散らしてあるところも一緒です。
1020 (21)


さて、味はと申しますと、、、旨味と辛味と苦味が優しく、しかし刺激的に押し寄せてきます。なんだこのカレーは。
辛さはほどよく、「あまり辛くない」というよりは辛いです。後半は汗がじんわりと吹き出してきます。辛口でなくて正解だったかも。
旨味の中に隠れた苦味のアクセントがたまりません。
1020 (20)


和牛は噛むと牛肉の極上の味わいが広がります。出汁としてエキスが全く出切っておりません。
和牛の旨味はカレーではなく牛肉に残ってままであり、和牛を噛みしめる楽しさが存分に味わえます。
1020 (22)


突き抜けて美味しい。これまで食べたカレーの中で間違いなく一番美味しいです。これがカレーだとすると、これまでのカレーはカレーじゃないかもと思うほどでありました。
複雑だけどまとまりがある唯一無二のカレーです。当然似た味のカレー屋さんは1つも思い浮かびません。
1020 (26)


1時間20分並んで、そのあと登場まで30分待ちましたが、何度でも何分でも並んで食べたいと思うカレーでした。
想像の5倍ほども美味しかった。
1020 (27)


派手は方のカレーは野菜トッピングです。550円増しです。
オーダー時に「野菜はゴロゴロたくさん入っていますが大丈夫ですか?」と聞かれます。
1020 (23)


なんと彩りのよいトッピングでしょうか。野菜は素材1つ1つが尋常ではないほど美味しいそうです。
何かされた野菜でしょう。単に蒸しただけではないでしょう。
こちらのお店ではトッピングはあったらあっただけ美味しくなりそう。
1020 (24)


ノーマルメニューにこだわってわたしは何もトッピングしませんでしたが、次回は必ずやいろいろ盛ろうと思った次第です。
1020 (25)


横綱のシーフードカレー。3,400円です。1杯のカレーとしては最高峰の価格。そして最高峰の見栄え。
1020 (14)


シーフード1つ1つが、これまた尋常ではなく美味しいと。何なのでしょうね。いったいシーフードに何をしたのでしょうか。
食べた本人によると、3,400円でも全然高いと思わないそうです。
なんともすごいカレー屋さんであります。
1020 (15)

大満足で3人ともお店を後にしましたのですが、途中シェフのご主人から「和牛カレーおしまいです」のコールがありました。
あれれ。まだ最初の1ターン目の11人と、その後入れ替わった数名しかカレー食べてませんが。。。


お店を出ると、、、あれあれ。行列が極端に短くなっています。
最初に11人が入店して、その後入れ替わりでお店に入ったのは3人。しかし外には9人しか並んでいません。
1020 (29)

どうやらマダムが「終了いたしました」の札を変えた時点で売り切れは決まっており、結局並んだ中で23人しか入店できなかったようです。
オープン時には39名並んでいましたが、16人は並びながらも入店は叶わなかったようです。

並ぶ際にはドアの札がどうなっているのか、よく確認するのがオススメです。
とにかくすごいカレー屋さんであることだけは間違いありませんでした。


帰り道もずっと食べたカレーの話をしていました。いいお店に行くと帰り道はだいたい食べたお店の話で持ちきりとなります。
荻窪のもう1つのカレーの名店「吉田カレー」の前を通ってみると、こちらも凄まじい行列が出来ていました。
1020 (30)



===
【オーダー】
和風ビーフカレー 2,300円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

トマト欧風カレー / 荻窪駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【3回目】以前の方がよかったかも「cafe Hohokam」@原宿

2018.10.21.15:29

cafe Hohokam@原宿
ハンバーガー


6年前ぶりに原宿のハンバーガー店、ホホカムを訪問しました。
かつては原宿エリアで一番美味しいハンバーガー屋さんではないかと思っておりました。ですが久方ぶりの訪問です。
1021 (1)


この細い通路を進んだ先にお店があります。結構わかりにくい。
16時過ぎという変な時間帯で、このわかりにくい場所なのでガラガラの店内をイメージしていました。
1021 (2)


階段を上って2階がお店になります。
1021 (3)


店内はびっくりするほど混んでおりました。というか、店内の席は1つしか空いていませんでした。
それにしても席と席、こんなに近かっただろうか。2人で訪問したことないからそう思うのだろうか。隣がすごく近くて気になります。
1021 (10)


テラス席は空いていましたが、テラス席は喫煙可という問題があり選択肢に入りません。
1021 (13)


昔はランチメニューがオール1,000円という、しかもドリンクとフレンチフライが付いて1,000円という恐ろしい時代がありましたが、たぶんいまはそれはないです。
ハンバーガーは1,000円~2,000円というラインナップですが、チーズバーガーが1,200円なので本格バーガーのお店としては一般的な価格帯と思われます。
1021 (5)

その他いろんなメニューが揃っています。メニューは一番下に掲載しました。


ケチャップとマスタード。本格バーガーのお店にはHEINZのこれが似合います。
もはや景色の一部といってよい。
1021 (11)


■ハートランド(750円)
1021 (12)

ビールはやや高いめ。そしてグラスが綺麗でない関係で気泡がたくさん付いています。
透き通るような綺麗なグラスだと「おお」となりますが、店員さんも皆さん若いですしあまり細かいところは気にならないでしょう。


■ロブスタービスク(750円)
1021 (19)

ロブスターのビスクは、ちょっと塩気が強すぎました。しょっぱいです。
スープストックのオマール海老のビスクの方が安くて美味しい。


■チーズバーガー(1,200円)
1021 (14)

王道のチーズバーガーにしてみました。


フレンチフライはハンバーガー代に含まれていますが量は少なめです。
1021 (16)


大きさ、迫力はさすがですが、どことなく荒いというか丁寧ではないというか、丹精込めて作ったというよりは、乗せまくったという印象を受けるのはなぜだろうか。
1021 (15)


ソースの味は美味しいのですが、なんとなく全体的なクオリティが以前のほうがよかったような気がしてしまいました。
昨今の本格バーガーの数多い進出により、業界全体のレベルが上ったのかもしれません。
1021 (17)


とはいってもハンバーガーは一定の美味しさはあります。
しかし席が狭く少々忙しないため、2,000円近い食事をする環境としてはちょっと厳しいかなと思いました。
1021 (18)


===
【オーダー】
チーズバーガー 1,200円
ビール 750円
ロブスタービスク 750円


ホホカムの過去記事はこちらです。
・2010年11月15日 ディナー
・2012年5月9日 ランチ


■グリルなどのメニュー
グリル等

■一品料理
一品料理

■ドリンク①
ドリンク1

■ドリンク②
ドリンク2

■ビール
ビール



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

cafe Hohokamハンバーガー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

【2回目】排骨担々麺の名店、惜しまれつつ閉店「亜寿加」@渋谷

2018.10.22.15:40

亜寿加@渋谷
ラーメン


8年ぶりに渋谷の亜寿加を訪問しました。
ちょくちょく訪問チャンスを伺っていましたが、いつも行列に跳ね返されていました。
1022 (1)

平日13時20分の訪問で外並びがなかったので突撃を決めました。


店内は大きなコの字型カウンター席。まずまずの席数ですがいつも満席です。
そして外並びはありませんでしたが、中並びはやはりありました。13時台で並ばないことは不可能でしょう。
1022 (2)


増税対応で950円だった排骨担々めんは980円に。しかし1,000円を超えるメニューはありません。
亜寿加では排骨担々めん以外食べたことはありません。たぶん。
1022 (3)


そして卓上には高菜が配備されていますが、高菜を使ったことは1度もありません。これは確実です。
1022 (4)


2000年に新卒で入った会社が当時渋谷の新南口にあったため、よく訪問していた亜寿加。
何度目の対面かわかりませんが、6年ぶりの対面には胸躍るものがあります。
1022 (11)

ダブル炭水化物禁止法も亜寿加の前には無力です。
自分から言わなければ出てこない場合もあるライスを、自らお願いする形で付けてもらいました。
(店員さんと、さらにはタイミングによって「ライス付けますか?」が聞かれる場合とそうでない場合があります)


担々麺は木のお盆に乗って登場します。
この日知ったのですがメニューにはありませんが「胡麻増し」「大辛」という呪文が存在するようでした。
1022 (6)


オーラ抜群の排骨担々麺。見た目にもパンチは十分ですが、食べるとさらにパンチを感じます。
そして「何か入っているんじゃないか」と思うほどの中毒性があります。すごい病みつき度なのです。
1022 (5)


スープはある程度赤々としていますが、激辛ということはありません。
ほどよく刺激的で高揚感を得られるちょうどよい塩梅に調整されています。
1022 (9)


排骨は大きさも厚さも十分。排骨ではよくある、衣にカレーの味が付いています。
中国で排骨を食べるとカレーの味がするのだろうか。
担々麺単体でもすごい威力なのですが、排骨が加わることでまさに鬼に金棒といった状態に昇華します。
1022 (8)


排骨はご飯に乗せて食べるとこの上なく美味しいです。
衣が担々スープを吸うこともさることながら、衣がカレー味であることもご飯に合って合って仕方ない所以と思われます。
なのでダブル炭水化物だろうがなんだろうが、無料のご飯は必ず付けたいところです。
麺の大盛り制度がありませんので、ボリュームを補充する意味でも大いに意味があります。
1022 (13)


スープは辛さはそこそこ刺激的で、その特徴は酸味にありそうです。
はしご系列よりも酸味があり、そして塩気が控えめなのがとてもいいです。
サラサラしたスープですが旨味も十分。
1022 (10)

はしご系列でも同様のことが言える場合がありますが、底に胡麻が沈殿しているケースがあるので最初によくかき混ぜて食べるのが吉です。


麺は細めのストレート麺で、歯ごたえがよく麺自体がとても美味しいです。麺がスープの存在感に全く負けておりません。
固めに茹でられた麺は、量的にも普通のラーメン屋さんよりも多めかなと思います。
ご飯もあるのでトータル的にはボリューム満点です。
1022 (12)

やみつき度の高い、猛烈な引力を誇る亜寿加の排骨担々めん。最高です。


しかし亜寿加は2018年10月を持って閉店してしまいました。界隈の再開発により。
すぐ近くにあった富士屋本店と同じ理由です。
1022 (7)

亜寿加の排骨担々めんがもう食べられないなんて、なかなか悲しいです。6年ぶりの訪問のくせによく言うわという気もしてしまいますが。

しかし神保町に分家なのか卒業生のお店なのかわかりませんが、亜寿加の流れをくんだお店があると偶然知りましたので、今度行ってみたいと思っています。


===
【オーダー】
排骨担々めん 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

亜寿加担々麺 / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

1,000円で頂ける親子丼としては最高峰「げんかい食堂」新宿5丁目

2018.10.25.14:34

げんかい食堂@新宿5丁目
和食


新宿5丁目(2丁目の北側エリア)にある水炊きの老舗「玄海」のビル。
建物全体から老舗の風格が出ています。
1025 (2)


建物は古いですがエントランスはリニューアルしているものと思われます。
すごく高そうで敷居が高い感じになっています。
1025 (1)


入口入って左は、高級ゾーンです。
間違えてこの扉を開けると、ただならぬ雰囲気が出現するので「あれ、間違えた」と気がつくことができると思います。
この先は「玄海」というお店になります。
1025 (15)


玄海は8,000円~のコース料理オンリーなので間違えて入ると大変なことになりますのでご注意ください。
1025 (3)


正面のこの提灯と暖簾の先が「げんかい食堂」という食堂という名の通りリーズナブルな領域になります。
1025 (4)


ただ、食堂とは言っても食堂感は全然なく、むしろ立派な高級系和食料理の空間になっています。
店員さんも皆さんとてもちゃんとしておられます。さすが老舗。長く続くには理由があるなと思いました。
1025 (6)

店内には琴か三味線かわかりませんが、そういう楽器でのポップな音楽が軽快に流れていました。
食べるのが早くなる効果がありそう。

なお、12時~13時はよく行列が出来ていますので訪問の際は時間にご注意ください。


ランチメニューは1,000円が3種類と2,000円が2種類。
中でも親子丼が人気かと思います。初見なので親子丼を頂くことにします。
1025 (5)

オーダーを告げると苦手な食材やアレルギーはないかと聞かれます。
1,000円以下のランチでそんなことを聞かれたのは生まれて初めてかもしれない。

玄海の底知れぬすごさを感じました。

まず、お茶のお替りと切り干し大根のあんかけが提供されます。
すでに切り干し大根が美味しい。
1025 (7)


親子丼が運ばれてきました。それもすごい早さで。
吉野家まではいきませんが匹敵するスピードに感じました。
1025 (8)


蓋をあけ、いただきます。なおご飯の大盛りは無料です。
オーダー時に告げることができます。
1025 (9)


味噌汁が・・・すごく具が多いのです。それと鰹節の美味しい出汁の香りがすごい。
味の素みたいな味は全然しません。
1025 (14)


親子丼はフワフワトロトロの完璧な仕上がりです。
1,000円で頂ける親子丼としてはこの上ない仕上がりです。
1025 (10)

提供時間が尋常ではないほど早かったので心配しましたが、完璧な出来栄えでした。
もしかしたら順番間違えて私に運ばれてきたのか。

つゆの味が控えめで、玉子の風合いを存分に感じられる親子丼です。
つゆ頼みのやけに味が濃い親子丼とは全然違うというか別物です。
1025 (11)


鶏肉の弾力もまたすごい。安い鶏肉では決して出ない弾力を感じます。
それと鶏肉の味がとても濃い。旨味が詰まっています。炭火で焼かれた風味もあります。
1025 (12)


少し米が固めかなと思いましたが、親子丼としてはべちゃべちゃにならないので、むしろ固めの仕上がりのほうがよいのかもしれません。
1,000円以内で頂ける親子丼では、なかなか右に出るものはない気がします。
1025 (13)


===
【オーダー】
親子丼 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

げんかい食堂鳥料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

設備が最先端もう1つの「たかはし」@新宿歌舞伎町

2018.10.27.13:13

たかはし@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿歌舞伎町にある「たかはし」というラーメン屋さんに行きました。
西武新宿駅よりに本店がある「たかはし」の、歌舞伎町店という位置づけのお店です。
本店の記事はこちらになります。
・2015年2月24日 焼あご塩らー麺
・2017年2月25日 背脂醤油らー麺
・2017年9月9日 塩つけ麺
1027 (2)

本店も並んでいますが、すぐ近くのこちら歌舞伎町店も満席で入れませんでした。
たかはしは上野や銀座にも出店しており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いといえそうです。


それにしても本店の随分近くに出店したものです。
なお、以前はラーメン二郎があった場所です。大リニュアルしたようです。二郎は北側に移転しています。
1027 (3)


メニューは本店と同じです。
新宿は外国人観光客がすごく多いので、英語も併せて表記されております。
1027 (1)


麺は昭和24年創業の菅野製麺所。当然本店と同じ製麺所です。
1027 (18)


10分ほど待って入店できました。
オープンしたばかりのお店ということで、とても綺麗です。半分くらいが外国人観光客に見えました。
トリップアドバイザーにレビューが上がりまくっているのかもしれない。
1027 (5)


全体的なお店の雰囲気が本店とは全然違っておりまして、全然ラーメン屋さんっぽくありません。
東南アジアの日本料理店みたな感じになっています。
「たぶん日本ってこんな感じじゃない?」と想像と記憶で作った和、みたいな。
1027 (4)


何より特徴はメニューがタブレットであることと、このタブレットから注文できることです。
居酒屋などではたまに見かけますが、ラーメン屋さんでは初めてみました。
店員さんに話しかけることなくオーダーが終わります。
1027 (7)


そしてラーメンが来ると同時に、このQRコードが渡されます。
これで機械で精算してくれと。
1027 (17)

タブレットで注文の居酒屋はあっても、そのままQRで精算というのは、なかなか珍しいのではないでしょうか。


なおタブレットを見ると一品料理も充実しており、ちょっとばかし飲むこともできるようです。
タブレット注文以外にも、その辺りも本店とコンセプトが異なります。
1027 (8)


タブレットにはラーメンの食べ方の説明ページもあります。
麺は無心で啜れと。
なかなか人によっては難しいようですが。ヌードルハラスメントなんていう言葉があるとかないとか。
1027 (9)


あれこれ感心しておりましたら、ラーメンが到着しました。
背脂醤油にしました。
1027 (10)


ラーメンの見栄えは本店と変わりありません。
パンチのある雰囲気のある背脂醤油になっています。
1027 (14)


海苔がドバっと。これもいつも通りです。
1027 (13)

ただ少々肉が臭いかなと思いました。本店でそう思ったことはなかったのですが、これはわたしの体調の問題でしょうか。
肉がちょっとイマイチでした。
1027 (12)


背脂入りのスープですが脂っこさは全然気になりません。
少し酸味もある独特のスープの味はさすがに美味しいです。
1027 (15)


ただなぜか麺があまり美味しくないと感じました。
麺が短いような。でも本店も同じでしょうか。外国人対策で麺を短くしているのかわかりませんが、麺が何となく短いように感じました。
そして茹で加減の問題なのか、どうも麺がゴムっぽい食感であまりよくありませんでした。
1027 (16)


本能的に「本店のほうがよいに違いない」と思ってしまうからなのか、実際本店の方が美味しいのかわかりませんが、本店の方がよかったなと思いました。
綺麗ではあるものの、雰囲気も本店の方が好きです。
1027 (11)


精算はQRをかざして全自動で行います。
確かに席数のわりには店員さんの数は少なかったように思いました。
1027 (19)

次世代のラーメン屋さんは、みんなこんな風になっていくのでしょうか。


===
【オーダー】
背脂醤油らー麺 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼きあご塩らー麺 たかはし 歌舞伎町店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

都内屈指のお好み焼き「もみじ屋」@飯田橋

2018.10.28.15:23

もみじ屋@飯田橋
お好み焼き


テレビで広島のお好み焼きの話をやっており無性に食べたくなってしまい、気付いたらお店の前におりました。
飯田橋にある「もみじ屋」というお店です。
1028 (2)

広島に1年間住んでいた際に、毎日のようにお好み焼きを食べていました。
本当に毎日食べていたため、広島の方に「よく毎日食べて飽きないね」というような意味を広島弁でよく言われていました。

あまりに毎日食べていたため、見ただけで美味しいかどうか分かるようになりました。たぶん。
そしてわたしの中では「広島風」とは付けません。お好み焼きはソバの上にキャベツや玉子が乗ったあれを指します。基本的には。


やはりカープ愛があるお店で、カープガチャガチャが置いてあります。
1028 (3)


引退されました新井さんのポスターもあります。
新井さんは同級生なので勝手に親近感がわきます。観月ありささんも同級生です。
他にも数多くおりますが、なぜ観月ありささんを挙げたのかは自分でもよくわかりません。
1028 (4)


14時半の訪問で8割位の客入りでした。人気店のようです。鉄板前席とテーブル席があります。
1028 (1)

店主と2名のスタッフの方で切り盛りされておりまして、1人の方はまだ入ったばかりでいろいろ仕事を覚え中のようでした。
店主の指導は厳しく(お客さんにはとても優しい)、ここのお好み焼きは最高に美味しいに違いないという思いが、松坂投手風に言うと自信が確信に変わりました。

まどろこしくて申し訳ない。


非常にオーソドックスなお好み焼きメニューになっています。変に奇をてらっていないところに安心感を覚えます。
肉玉そばが850円ですので価格も都内ですとかなり平均的なレンジかと思います。
1028 (5)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


鉄板では店主が非常に丁寧にお好み焼きを作ってられました。熟練の技と愛情が注ぎ込まれたお好み焼き。
自信が確信に変わり、次は「早く食べたい」という強い願いに変わりました。
1028 (8)


カープ時代、いや激しく間違えました。広島時代に毎日対面していたオタフクソース。
お好み焼きの完成を今か今かと待ち続けます。
1028 (7)


■瓶ビール(600円)
1028 (14)

昼間ですがあまりに美味しそうなお好み焼きが食べられそうだという高揚感からビールを注文してしまいました。
あと、周りのほとんどのテーブルが飲んでいたことの影響も大きいです。

瓶ビールはアサヒとキリンが選べます。これは嬉しい。有り難い。
迷わずスーパードライを選びました。


■肉玉ちゃんぽん(950円)
1028 (12)

カープ、、、広島時代からずっと「ちゃんぽん」をこよなく愛しています。
広島の人がよくちゃんぽんにするわけではなく、広島時代に教えてもらったちゃんぽんの良さに味をしめ、だいたいお好み焼きはちゃんぽんにしてしまいます。

なお、ちゃんぽんとは「焼きそばとうどんどっちも入れたもの」です。アルバイトの方もご存知ありませんでした。あまりないケースなのかもしれません。
価格的には肉玉そばに、うどんをトッピングすることになるので、なんと850円+100円で物凄いボリュームのお好み焼きが完成します。


食べてみますと、これが旨いのなんの。塩気はほぼなく、ほどよい甘さに包まれた最高に美味しいお好み焼きです。
ヘラでぎゅっと押し当てて作りながらも、すごくふっくらした仕上がりになるのが名店の味かなと思っています。
1028 (13)


断面を見ると当然焼きそば麺とうどんの混合になっています。
そばは所々カリカリで、うどんは全体的にもっちりしていてコントラストが楽しいです。この食感の違いを楽しめるのがちゃんぽんの醍醐味です。
1028 (15)


■肉玉ソバ ネギかけ(1,000円)
1028 (10)

続いては王道の肉玉そばに最高に彩り良い葱をトッピングした1枚。
やはり殊更旨いです。

なんでしょう。まず野菜がとにかく美味しいのです。野菜の火入れが見事すぎて、野菜が最高潮に美味しい。
味付けも全然濃くなく「結局はソースの味じゃん」とは決してなりません。
1028 (9)


最後にちょっと気分を変えてマヨネーズで味変をしてみたのですが、そんな必要は一切ありませんでした。
提供されたそのままを頂くのが、もみじ屋では一番美味しいと思います。
1028 (11)

シンプルな料理であるために料理人の腕の違いが思いっきり出ます。
広島を彷彿とさせる最高に美味しいお好み焼きでした。

通し営業のため、15時近辺など半端な時間の訪問がオススメです。

===
【オーダー】
肉玉ちゃんぽん 950円
肉玉ソバ ネギかけ 1,000円
瓶ビール 600円


■ドリンクメニュー
1028 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

もみじ屋お好み焼き / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[お好み焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : お好み焼き

昔ながらのモクモクラーメン「岡山中華そば 後楽本舗」@新橋

2018.10.31.17:07

岡山中華そば 後楽本舗@新橋
ラーメン


新橋駅から出口によっては徒歩30秒の場所にある「岡山中華そば 後楽本舗」というお店を訪問しました。
前々から気にはなっていたのですが、全面喫煙可と知っていたので足が向かずにおりました。
1031 (1)

この日は16時半という大変中途半端な時間だったので、行くならもう今日しかないなと思い覚悟を決めての訪問です。
一張羅の服でもありませんでしたし。


おお。なんと自家製麺だそうです。そして大盛りは無料だそうです。
なんとなく外観の雰囲気と自家製麺というところにギャップを感じましたが、大盛り無料は有り難いです。
1031 (2)


店内はテーブル席オンリー。一番奥はテーブル席でも片側しか席がないので定義によってはカウンター席となるだろうか。
写真は帰り際なので誰もいないように見えますが、入店時は1つのテーブルを除いて満席でした。
1031 (19)

1つのテーブルに1人か2人が座っている状態で、1人の席は全員あっち側を向いて座っていました。なかなか異様な光景です。
本当の混雑時には相席になるのではないでしょうか。

席は空いていたものの、喫煙率の高さに驚いて一瞬踵を返しそうになりましたが、今日のチャンスをおいて他はないと思い直し決行を決めました。


店員さんはホールのおばちゃんとキッチンのおじちゃんの2名体制に見えました。
ちょっと行けば銀座という場所とは思えぬ雰囲気に、なかなか楽しい気持ちになります。
1031 (6)


テーブル席は4人で座れる設計になっているものの明らかに狭いです。なので荷物は上の棚に置けるようになっています。
しかし喫煙者が多すぎて、かなり燻された状態になってしまうことは間違いありません。
1031 (18)


調味料も上に上に整理されており、ここでも狭小対策がされております。
昼時の相席ルールが「とにかく4人で詰める」というものだとしたら、かなりの空間になることが予想されます。
1031 (15)


ラーメンの味は醤油、味噌の2択あとはトッピングや一品料理で値段が変わります。
デフォルトのラーメンは600円という安さで、さらに大盛り無料のため「もうちょっとで銀座」という場所にして、信じられないくらいの価格で展開されています。
1031 (20)


理由はわかりませんが、定食メニューの大盛りはできないそうです。
その定食メニューなど、他のメニューは一番下に掲載しました。
1031 (5)


ラーメン大盛り600円が到着しました。すでにビジュアルが600円という感じではありません。
1031 (8)


この場所でこのラーメンが600円とはすごいなと対面して思いました。
煙草モクモクの中で食べるラーメンは環境的には厳しいですが、これが600円はすごい。
1031 (7)


具の叉焼は普通に美味しいし。脂身がとてもよい塩梅です。
肩ロースの叉焼でしょうか。
1031 (11)


600円ですが青々とした葱も散らしてあり、彩り面も充実しています。
これに味玉のトッピングがあれば彩り面は完璧になったことでしょう。しかし「もうちょいで銀座でラーメン大盛りが600円?!」を経験したいため断念した次第です。
1031 (12)


麺を大盛りにした影響か、麺がスープから隆起して少しはみ出しています。
このはみ出し加減も見た目にはより美味しそうな魅力的なラーメンに見せる効果がありそう。隆起しすぎているとスープが足りない警告に映るのですが。
1031 (13)


スープはとてもシンプルな動物系醤油で少し甘めなのが特徴です。
舌にまとわりつく感じは科学的な力を借りているからか、あるいは別の要因か。
1031 (14)


美味しいスープだ!という感じには個人的にはなりませんでしたが「このラーメンがこの場所で大盛りで600円というのはすごい」と思って味わうと美味しさが増します。
料理は味だけでなく値段も食べているのだなと。
1031 (10)


麺は細ストレート。とても綺麗な自家製麺です。
歯ごたえがよくプツッと切れる食感がすごくいい。大盛りにすると量も十分です。
1031 (16)


食後の喉の渇きは暫く収まりませんでしたが、禁煙ならば味噌にも挑戦してみたかったです。
1031 (9)


===
【オーダー】
中華そば 600円
大盛り無料


■その他メニュー
図1

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

岡山中華そば 後楽本舗ラーメン / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る