FC2ブログ

名古屋の「みせん」ではなく大阪の「あじせん」だった

2018.12.01.13:45

心斎橋 味仙@新宿歌舞伎町
ラーメン


2008年に竈というお店で、2009年にわさびになり、2013年にモモンガになっていたテナントが、、、しばらく見ないうちにまたお店が変わっていました。
1201 (1)

鬼門物件ってやっぱりあるのかなあと感じました。モモンガなんて相当な旨さでしたから。


味仙って、あの名古屋の、そして東京だと秋葉原や神田にある味仙か!と思って一瞬で入店してしまいました。
1201 (2)


台湾ラーメンがあったり、なんとなく聞いていた味仙と同じようにも思えたのですが、どうもなんとなく雰囲気が違うような。
もうちょっと肉餡が乗った感じの台湾ラーメンだった覚えがあります。
1201 (4)


すると、、、大阪の心斎橋の味仙、漢字は同じでも場所が心斎橋で読みが「あじせん」ではありませんか。
名古屋は味仙ですが「みせん」と発音します。違うお店でした。。。しかし引くに引けぬ状況なので、そのまま続行しました。
1201 (6)


ランチサービスはこちら。。。
1201 (5)


席はコの字型カウンター席で座席数は結構あります。しかしあまりお客さんはいませんでした。
店員さんは3名体制で全員中国の方に思えました。
1201 (3)


卓上は胡椒と酢と麺だれ、あと辣油です。
1201 (7)


オープンして間もないということで、担仔麺が通常800円のところを750円にサービスしているということで、担仔麺をオーダーしてみました。
1201 (10)


具は肉餡と葱で具としてのボリュームはかなり少なめです。担々麺の方向性のラーメンとしては少々寂しい気もします。
1201 (13)


スープは八角が結構効いているので苦手な人は苦手かもしれません。
辣油っぽいものが回しかけられていますが辛さはほとんどありません。
1201 (12)


スープの味は非常にノーマルで特段特徴はありません。塩ベースのよく出会えるノーマルスープ。
強いて言えばセロリの出汁を感じるところが特徴でしょうか。
美味しくないということはありませんが、とても普通で拍子抜けしないでもありません。
1201 (14)


麺は細麺で、ちょっと麺があまり美味しいとはいい難いかなと感じました。
ボソッとしており風味もなく時間経過時の伸びにもだいぶ弱そうでした。
1201 (15)


数年に1度入れ替わるこの物件だと果たしてどうか。新宿エリアですがとにかく人通りが少ないので素人的にも難しそうな場所に思えます。
二郎などなら何とかなるかもしれませんが。むしろ新宿の果ての二郎ということで密かな人気が出たり。
1201 (11)


こちらは台湾麺。
1201 (9)


担仔麺とは一転、四川麺は鬼のように辛いそうです。確かに赤さが尋常ではありません。
1201 (8)

1981年創業ということで40年弱の実績があるお店なので、今後どんどん伸ばしてくるのかもしれません。
またお店の前を通ったら覗いてみたいと思います。


===
【オーダー】
担仔麺 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

心斎橋 味仙ラーメン / 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

自由が丘の創作中華「楓」

2018.12.01.22:23

楓@自由が丘
中華


自由が丘の「楓」という中華料理のお店を訪問しました。
1201 (1)


2018年にリニュアルをしたようで店内はとても清潔感に溢れ綺麗です。中華料理のお店という部類では相当綺麗なお店といえそうです。
自由が丘という土地柄を考慮を考慮しても。
1201 (16)


華美な高級さはないですが逆に親しみやすい雰囲気になっています。
自由が丘は意外と中華のお店が少なめで、しかもこういったポジションのお店は多くないので繁盛しそう。
1201 (2)


高級そうな調味料的食材が並んでいます。
こういうのを使うと一気に家庭の料理とは差がつきそうです。
1201 (12)


醤油、酢、辣油などの調味料も整然と綺麗に並んでいます。
1201 (11)


一部メニューの抜粋になりますが1,000円~2,000円がボリュームゾーンで決して安価な中華料理店ではありませんが、高級店という感じでもありません。
自由が丘らしい価格帯かなと思います。持ち帰りもあるようで、世田谷マダムたちが何組か予約した中華惣菜を受け取っていました。
1201 (3)

その他のメニューは一番下に掲載しました。中華屋さんでありながらヴーヴクリコ12,000円などというメニューがあるのもある意味自由が丘らしいなと思いました。


■生ビール(600円)/グラスワイン(600円)
図1

ビールはプレモルではなくノーマルモルツ。危なかった。
ヴーヴクリコがボトル1.2万ですが、グラスワインは600円で置いてあるバランスの良さがあります。

なお、お通し代がないのに鮮魚の南蛮漬けというお通しが出るという。
心意気を感じました。


■前菜盛り合わせ(1,400円)
1201 (14)

オープニングはありきたりですが前菜の盛り合わせからいってみました。
クラゲ、野菜の酢漬け、煮豚、よだれ、焼豚。

1つ1つ丁寧な仕事ぶりが印象的です。伝統的な中華料理とは雰囲気が異なります。
叉焼の下には八角で煮た豆が潜んでいたり。


■そでイカ塩味炒め(1,000円)
1201 (15)

京都舞鶴産のイカは本当に柔らかい。弾力もまたよい。
こだわりのあるお店ではやはり限定メニューはよいです。

優しい味付けで飽きが来ないのがとてもよかったです。


■牡蠣の麻婆仕立て(1,500円)
1201 (17)

牡蠣の苦味と麻婆の味が融合した一品です。牡蠣はなぜか縮んだ素振りがなくプルプルで大ぶり。
麻婆なので強めの味付けでありながら牡蠣の味がどわっと広がる凄さがあります。


■フィレ肉と野菜のフリット黒酢豚(1,700円)
1201 (18)

ぱっと見、アツアツ料理に見えないのですがすごく熱い一品です。
まずヒレ肉が美味しい。柔らかいですし肉自体の味が濃いです。
酸が立ちすぎずとても食べやすい酢豚風のお料理でした。

お酢の食欲増進効果によって後半一気に伸ばすことができる料理でした。

■担々麺(1,200円)
1201 (20)

人気No1という担々麺です。結構お腹いっぱいなのに「人気No1」に惹かれてオーダーしてしまいました。


叉焼もゴロゴロ入っていながら野菜もたくさん入っている具沢山系担々麺。
担々麺が1,200円と書いてあるので結構するなと思いましたが、こういうことでしたか。
1201 (22)


タイプとしては胡麻タイプの担々麺でした。見た目もそうですが大変女性的な担々麺で、辛さ含めて全く尖った部分がないので老若男女全方位的に楽しめる担々麺かなと思います。
1201 (21)


ただ、やはり担々麺となると多少なりともパンチ力にも期待してしまう部分があり、その点は全く満たされないので食後少々欲求不満になります。
担々麺はもう少し荒々しくて、食べていて罪悪感を感じるくらいが個人的には好きです。
1201 (23)


優しいスープに、優しいストレート細麺。
組み合わせ的に、なんだか頼りない印象になりました。
1201 (24)

人気No1の担々麺だけは好みと相容れない雰囲気はありましたが、1つ1つの料理・仕事に魂を感じる美味しい中華料理のお店でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


■海鮮/肉メニュー
海鮮、肉

■麺/飯メニュー
麺、飯

■期間限定
期間限定

■コース
コース

■ドリンク①
ドリンク1

■ドリンク②
ドリンク2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中國食彩 楓広東料理 / 自由が丘駅奥沢駅都立大学駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

至極の特リブロース「都」@麻布十番

2018.12.02.15:51

都@麻布十番
とんかつ


麻布十番駅から少し歩いた場所にある「都」というとんかつ屋さんに行きました。
麻布らしい落ち着いた佇まいのお店です。
1202 (1)


店内はL字型カウンター席で奥に1つだけ4人がけテーブル席がありました。
なんとなく地元の方と思われる方々で席が埋まっており日曜日13時45分の到着で、ギリギリ2席がかろうじて空いていた状態です。非常に人気があるお店のようです。
1202 (12)

カウンター席は非常にゆったりした設計になっており隣の人がまったく気になりません。
厨房は男性3名、ホールは女性1人という体制でした。

お客さんが帰ったあとテーブルはもちろんのこと、椅子まで拭いていました。魂を感じる仕事ぶりに「これでとんかつが美味しくないはずはない」と思います。
早く会いたいぞ、とんかつ。

最安値はカツカレーで1,600円。安いからという理由ではなさそうですがカツカレーが人気でした。
並のロースカツは存在せず上からとなっています。お値段1,850円。上ロースが1,850円というのはリーズナブルな部類に入る気がします。麻布なのに。
とんか


肉、油、塩、パン粉などのこだわりが記されています。
並々ならぬものを感じます。
こだわり


肉は神奈川県の相模豚というブランドを使っているようです。
相模豚というのは初めて聞きました。神奈川県に豚肉の名ブランドがあったのか。
1202 (7)


卓上にはソース、2種類の塩、一味があります。塩が2種類もあるのは珍しい気がします、
さらに珍しいのは「出汁醤油」がある点です。興味深いお店です。必ずや研究熱心であるはずです。
1202 (10)


とにかく珍しいどころか初めて見るのはメープルシロップが置いてある点です。「とんかつの是非お試しください」とあります。
とんかつ屋さんにメープルシロップが置いてあるのは確実に初めてです。
1202 (9)


席に着くとまず漬物と野菜で作った白湯が運ばれてきます。
漬物がまず美味しいのと、白湯が奥深い味でとても美味です。トンカツが登場する前から大器の片鱗が見えすぎます。
勢い余って「特リブロース」をオーダーしてよかったという思いがこみ上げます。
1202 (6)


調味料たちから以下の3名を選出してとんかつの出番を待ちます。
1202 (11)


来ました。とんかつ選抜。すごい迫力です。
1202 (13)


まずは脇を固める選手から紹介します。
ご飯ととんかつ。白米が美味しいことは言うに及ばず。
1202 (17)


野菜が大きめにゴロゴロとカットされたスタイル。大きな野菜が柔らかく煮込まれています。
立派な細切れ肉も入っており、豚汁が既に絶品です。一級品の豚汁に豚汁だけでヒデキカンゲキ。
1202 (22)


ポテトサラダは、そのままコロッケのタネになりそうな味付けです。普通のポテトサラダではありません。
各種下味がしっかり付いており、これをコロッケにしたら美味しいだろうなあ、、、というポテトサラダでした。
1202 (23)


特リブロース。すごいね。こんな迫力のとんかつは初めて見たかもしれない。というか多分初めてです。
重量なんと350g。
1202 (18)


そこまで数は多くありませんが、こんな大きな迫力のあるロースカツに出会うのは初めてです。
しかも大きいだけでなく気品があり、上品でとにかく美味しそうなビジュアル。走攻守兼ね備えた往年の西武・秋山選手のようなトンカツです。終始見とれます。
1202 (19)


味は甘くてジューシー。脂部分が特に甘いです。脂は全くしつこくなく、いくらでも食べられてしまいそう。
しっとりと柔らかく食べると味がじゅわっと口いっぱいに広がります。
この木目細まい舌触りはなんなのか。相模豚とお店の腕がすごいのであろう。
1202 (21)


非常にビックサイズのトンカツですが、パクパクと食べられてしまいます。
350gのトンカツは美味しくないと、相当美味しくないと全部は食べられません。そして余裕で完食してしまいました。
量を感じさせない旨さと凄さを兼ね備えた超一流のトンカツでした。。。
1202 (20)


特ヒレは同じ2,950円ですが100g少ない250gです。実質ヒレの方が高いです。原材料がやはりヒレの方が高いのでしょう。
ヒレは塩でお召し上がりくださいと教えていただけます。
1202 (16)


提供時に中心部分が絶妙にピンク色をしていますが、このピンク色は最後までピンクでした。
そして柔らかさが尋常ではありません。肉でこんなことあるのか?と思うほど柔らかい。ロースも柔らかかったですが比ではないほど柔らかい出来栄え。
1202 (14)


また、ロース以上にヒレのほうが水分が多くしっとりとした仕上がりです。
木目の細かいパン粉も、極上に柔らかくしっとりとしたヒレを邪魔せずベストマッチです。
1202 (16)

とんでもないトンカツに出会ってしまいました。

皆さんがオーダーしていたカツカレーも気になりますし、あとでよく見たら和牛ステーキもありまして。
なんとも目が離せないお店であります。


===
【オーダー】
特リブロースかつ 2,950円
特ヒレカツ 2,950円


■セットメニュー
全体

■単品メニュー
単品


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

とんかつ 都とんかつ / 麻布十番駅赤羽橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

絶品の生タン「炭火焼肉炎や」@幡ヶ谷

2018.12.04.22:25

炭火焼肉炎や@幡ヶ谷
焼肉


幡ヶ谷にある焼肉屋さん「炎や」に行きました。
幡ヶ谷駅南口から徒歩1分という立地です。
1204 (1)


店内の雰囲気は焼肉屋さんというよりも居酒屋のような雰囲気です。
1204 (2)


大きなダクトが設置されているので、店内のモクモク度は低めです。
(炭火スタイルなので全くモクモクしていないということはありませんが)
1204 (3)


食べログで口コミをアップしてその画面を見せると次回使える1,000円引きクーポンがもらえるそうです。
どんな点数をつけてももらえるのだろうか。
無論、見せに来たということは再訪したということですし、「1点付けたんですよ」と見せに来る人もなかなかいないでしょうし、実際には何の問題も起こらなさそうです。
1204 (12)


上述しましたが炭火スタイルです。
1204 (14)

この度は、一緒に行った方がオーナーとお知り合いということで「4,000円でコースと飲み放題」が付いているという国道沿いの激安店みたいな設定になっておりましたが、下記のようなコースは実際にはないようです。

正規の値段を記載しながら紹介します。
メニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(490円)/メガハイボール(790円)
図1

ビールはアサヒ。
メガハイボールは本当に「メガ」で時折物凄いウィスキー量になっており、なかなか酔えます。
今回はメガハイボールを何度も何度もお替りしました。

普段ハイボールではほとんど酔いませんが、普通に酔いました。


■生野菜サラダ(590円)
1204 (18)

サンチュ代わりになります。


■キムチの盛り合わせ(590円)
1204 (17)

ほどよく辛さがあり、深みのある味わいで美味しいキムチでした。


■生タン(1,480円)
1204 (15)

柔らかさがすごい。半端ない柔らかさです。普通よいお店で牛タンを頼んでも冷凍が多い中での生タンです。
今回は尋常ではないコースになっていましたが、そもそもこの生タンが1,480円というのは相当安いです。


■肩リブ芯(1980円?)
1204 (16)

芯ロースというメニューがありそれは1,980円でした。
脂がたいそう美味しい。店長の「マイ肉」だそうです。マイ肉の意味はよくわかりませんでしたが情熱は伝わりました。
普通は出さない逸品とのことでした。だから1,980円のやつではないと思われます。


■ヒレ(値段不明)
1204 (19)
A5

「雌牛のヒレではないからパンチがないが甘みが強い」という説明をいただきまして、確かにその通りでした。
普段ヒレを食べる時に雄か雌かを気にしたことがありません。


■和牛本ハラミ(1,980円)
1204 (20)

これまた大変柔らかいお肉で、脂が多めです。ハラミとは思えないほど脂が豊富です。
カルビかと思うほど脂が豊富で、しかし赤みっぽい旨さもありハイブリットハラミでした。

サービスタイムはここまでで、以下は普通のコースで出てくるメニューということでした。

■ホルモン3種盛り(990円)
1204 (22)

脂たっぷりの新鮮ホルモン。
前半の脂祭りの後なので個人的にはちょっときつかったですが周りは全然大丈夫そうでした。


■鶏もも(1人前390円)
1204 (23)

急に脂の量が少なくなってくれるので救世主ともいうべきお肉でした。
後半に出てきてくれて助かりました。


■豚カルビ(1人前420円)
1204 (24)

同じ脂でも牛よりも豚の脂のほうがオイルタンクには響きません。
量が多い場合は牛より豚のほうが食べられます。脂ののった牛のカツとかはきっと300gとか食べられませんが、トンカツなら350gでも食べられます。


たくさん飲んで、たくさん食べました。本来であれば恐らく1人10,000円くらいになりそうですが、尋常ではないほど飲みましたしお肉の前半は裏技に近いので普通に楽しめば1人5,000円くらいで楽しめる高コストパフォーマンスのお店ではないかと思います。
1204 (25)

生タンがとにかくオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円


■ドリンクメニュー
ドリンク

■特選
特選

■肉
肉

■おつまみ
おつまみ

■キムチ、ご飯等
キムチ、ご飯等

■海鮮
海鮮



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

炭火焼肉炎や 幡ヶ谷店焼肉 / 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

【4回目】ありがとう、さようなら「さんしょの木」@新宿御苑

2018.12.05.14:00

さんしょの木@新宿御苑
ラーメン


会社で仕事をしておりましたら衝撃のLINEプッシュ通知が飛んできました。
さんしょの木が閉店するというのです。
1205 (1)

閉店日は12月20日。これは今日にでも訪問せねばなりません。


溢れる涙を拭いつつ、、、というと違いますが、悲しい気持ちでさんしょの木到着。
こんな日が来るとは思わなかった、なんていう誰でも思いつきそうな歌詞みたいなことを思ったりします。
1205 (2)


4回目の訪問となりますが、最後になるであろう今日は「つけ担々麺大盛り」にします。堂々の1,000円超えです。
1205 (3)


13時過ぎの入店で先客は1名。
中休みなしの通し営業の貴重なラーメン屋さんで、しかも美味しかったので本当に残念であります。
1205 (5)


初めて気が付きましたが、これマリメッコ柄じゃないですか。
ラーメン店でマリメッコ柄に出会えるのなんて、さんしょの木以外なかろうと思います。
1205 (4)


つけ担々麺大盛り、到着しました。涙の到着です。
1205 (6)


麺側にたっぷりの餡がかけてあり、山椒も適度で誰しもが美味しいと思えるような量に調整されています。
山椒が苦手なわたしが「また食べたい」と思う塩梅です(大の山椒好きだと物足りないのかしら・・・)。
1205 (7)


つけ汁に具が入っているよりも、麺に乗っている方が見映えもしてよいです。
1205 (8)


白胡麻が程よく効いておりマイルドな仕上がりのつけ汁。マイルドなラが辣油と山椒もしっかり活躍されています。
なんとバランスの良いつけ汁でしょうか。これがもう頂けなくなるなんて本当でしょうか。
1205 (9)


全体的に赤かったりしますが、凶暴さは全くありません。
それでいてヤミツキな感じは保っているという至極の一杯です。
1205 (10)


毎度思うのですが、麺のうまさがすごいのです。このモチモチの生パスタのような麺はなんなのか。
外国人観光客を一切寄せ付けないくらい1本1本が長いのも特徴です。
1205 (11)

あつもりは多少麺同士がくっついてしまいますが、味わいとしては温盛は正解です。麺のモチモチ加減がアップする気がします。
大盛りの体感は300gでした。

LINEによると年明けに「小麦と肉桃の木」に生まれ変わる予定だそうです。
生まれ変わるというか、前そのお店だったじゃん。。。しかも直営店ではないのスタンプカードやLINE情報からは外れるようです。

兎にも角にも、さんしょの木、今までありがとうございました。ごちそうさまでした。


===
【オーダー】
つけ担々麺大盛り 1,050円

さんしょの木の過去記事は
・2017年8月23日 雲呑醤油ラーメン
・2017年12月2日 つけ担々麺
・2018年10月16日 背脂マーボー麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんしょの木ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

タカノフルーツパーラー本店とはこんな感じか

2018.12.08.22:40

タカノフルーツパーラー本店@新宿東口
カフェ


長春館で焼肉を食べたあと、甘いものでも食べようとカフェに移動しました。
時間は19時を回っていたのでカフェは空いているだろういう目論見もあり。あと、どんなに軽くても料理はもう食べられないなと思いまして。
1208 (1)


目指したのはタカノフルーツパーラー。本店です。
タカノフルーツパーラーは池袋東武デパートに入っているお店に1度入ったことがあるのみです。それも7年も前。
1208 (2)


半地下の入口へ。
1208 (3)


途中果物売り場を通過します。
1208 (4)


エレベーターで上がると、、、そこは昭和でした。完全に昭和です、この廊下の雰囲気。
1208 (5)


しかも全く予想していなかった長蛇の列ができていました。19時にフルーツパーラーで並ぶのか!
食べ放題であればすぐに入れると言われますが、さすがに焼肉のあとだったので遠慮しました。
1208 (6)


並んでいるところから店内が見えるのですが、顔が見えないように顔のラインは白くなっています。
このあたりもなんとなく昭和を感じます。
1208 (7)


20分ほどお待ち頂くと思いますと言われたのですが、列のあまりの長さに「20分は無理だろう」と思ったのですが、なんと17分で席につくことが出来ました。
1208 (8)


店内は昭和というか、、、東南アジアっぽい感じです。なんでしょう、この感じは。
「タカノフルーツパーラーの本店」というフレーズから受ける印象とはだいぶ違っていました。
1208 (36)


千疋屋の総本店がすごいので、タカノも千疋屋ほどではないにしろ、かなりの風格なのかと勝手に思っていましたが方向性が違いました。
1208 (35)


公民館の一角のような席に通していただきました。
箱は非常に大きいので、確かにあのくらいの行列ですら20分もかからず回してしまうのですな。
1208 (9)


パフェは税別1,600円~でいろいろ揃っています。
図1


品揃えはさすがタカノフルーツパーラーといったところでしょうか。
グランドメニューは一番下に掲載しました。
図2


オーダーした品々がやってきまして、ナムさんも引退したブロガー魂が沸々と湧いてきたようでシャッターを切り、ストロボを焚きまくっていました。
1208 (31)


■北海道のマンゴーのパフェ(2,916円)
1208 (26)

わたしは王者メニューのように見えた北海道のマンゴーのパフェをオーダーしました。税込だと3,000円が見えてきそうなすごいパフェです。

マンゴーは美味しいのですが少々水っぽいです。また、味も少し薄いでしょうか。
メニュー写真ほどのオーラと勢いを感じませんでした。
1208 (27)

これで3,000円はちょっと厳しいかなというのが正直な感想でした。


■紅ほっぺ苺のパフェ(1,944円)
1208 (28)

苺のパフェもマンゴー同様苺が少し水っぽく感じて、水っぽく感じるからか味も薄めのように思えました。
比べてはよくないですが千疋屋のクイーンストロベリーパフェとはかなり違います。でも値段は700円くらいしか変わらないという。
1208 (29)


■苺のダブルショートケーキ(1,836円)
1208 (30)

ナムさんセレクト。

苺を楽しみたい場合は、パフェよりもケーキスタイルの方がいいかもしれません。
こちらはダブルショートケーキで普通のショートケーキの2倍、、、なんかもうちょっとありそうです。
パフェよりもこちらの方がオススメです。
1208 (32)


■シーズナルトライフル国産苺とベリー(1,512円)
1208 (33)

焼肉で余力を使い果たしたミーコさんは相対的には小さめのこちらを。
1208 (34)

千疋屋はあれですが、渋谷の西村と比べても味、値段、雰囲気すべて負けてしまうかもしれません。
しかし西村は渋谷ですし、千疋屋は日本橋や京橋ですし。

エリア的に競合しないので問題はないのかもしれない。


===
【オーダー】
北海道マンゴーのパフェ 2,916円

■メニュー①
1208 (20)

■メニュー②
1208 (23)

■メニュー③
1208 (24)

■メニュー④
1208 (25)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

タカノフルーツパーラー 本店フルーツパーラー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

行列の意味はわからなかった「王ろじ」@新宿三丁目

2018.12.09.13:37

王ろじ@新宿三丁目
とんかつ


新宿伊勢丹からほど近い場所にある、王ろじというトンカツ屋さんに行きました。

11時15分開店なのですが、開店7分前の11時8分到着で13人待ち。
11時15分の開店時には25人待ちでした。
1209 (1)


創業は1921年という恐ろしいほどの老舗。
とんかつ屋さんとしては新宿随一の行列が出来ることでも有名です。
1209 (2)

ただ2年前にカツカレーを食べた際に、あまり美味しいと思えなかったので、今度はとんかつ定食を食べてみようと再訪しました。


前に13人もいたので1階には入れず地下の席になりました。
地下の席は11時15分には開かず、「1階のオーダーが落ち着いたら」と言われます。結果11時30分に通されました。
1209 (3)

1階と2階合わせて36席で、相席もあるのですが相席ルールはやや緩いようで結果20名しか1ターンでは入れませんでした。
ラーメンと違ってとんかつは調理リードタイムと食べるリードタイムが長いので、なんとしても1ターン目には入りたいところです。
目安は11時5分~10分到着というところでしょうか。

なお、見た感じの相席ルールは、
・1人で4人席に着くと、2人ないしは3人と相席になる
・2人で4人席なら相席にならない
というように見えました。


セットメニュー。とんかつ定食は1,800円です。
単品メニューは一番下に掲載しました。
1209 (4)


卓上配備はソース、辛子、七味、塩。
1209 (5)


最初にお茶と漬物が提供されます。
1209 (7)


■とんかつセット(1,800円)
1209 (11)

11時8分に並び、11時30分に入店が許され、しかしトンカツに出会えたのは11時50分でした。
かなり待ちます。


ご飯は結構少なめですが、1回だけお替りができます。
1209 (12)


汁物は豚汁なのですが、ベーコンが入っています。
豚汁はベーコンが入っていないほうがわたしは好きだということがわかりました。
1209 (13)


ご飯同様、キャベツも1回だけお替りができます。
1209 (9)


棒状のトンカツなのですが、1枚の厚めの肉ではなく薄い肉を重ねているのか巻いているのか。そういうスタイルです。
薄い肉を重ねているので柔らかさは出ますが満足感に欠けます。家でやる「薄い肉重ねて厚いトンカツみたいにする作戦」に近いスタイルです。
1209 (8)


挽肉のような食感もあるため、トンカツを食べているというよりは豚のメンチカツを食べている気分になります。
衣は厚めで剥がれやすく、とんき@目黒に似ています。
1209 (10)

これで1,800円となるとなかなか難しいでしょうか。1,000円でもまた食べたいとは思わない可能性があります。
なにゆえこれほどまでに行列ができるのか。カツカレーでもとんかつ定食でもわかりませんでした。


===
【オーダー】
とんかつセット 1,800円


■単品メニュー
1209 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

王ろじとんかつ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

すごくしょっぱ甘いラーメン「第一旭」@新宿御苑

2018.12.11.16:26

第一旭@新宿御苑
ラーメン


かつて朱鳶という名店が、その後三國という「大盛り無料半炒飯無料」という凄まじいお店があったテナントに新しいラーメン店がオープンしました。
回転の速さからまずまずの鬼門物件なのかもしれません。
1211 (1)


1947年創業の京都に老舗「第一旭」というお店が東京進出したそうです。
オープン初日に訪問した際には13時30分で20名上の行列に跳ね返されましたが、この日も15時15分の訪問で1名待ちという人気ぶりです。
とんでもない人気店です。
1211 (2)

そして15時を回っているというのに、わたしの後ろに5名つきました。。。すごいね。
SNSの普及でラーメン新店の行列率が上がった気がします。


新店ということで花も出ています。
1211 (3)


表に券売機がありまして、味はラーメン一択です。あとはトッピングにより値段が変わります。
味が1種類だと個人的には少し残念です(1店1味と個人的に勝手に決めているからですが・・・)。
1211 (4)


11時オープンで300食売ったら閉店とあります。
100食しか出なかったらお店はいつまでも開いているということになるのでしょうか。しかし行列ぶりからそんな事態には暫くならなさそうです。
1211 (6)


店内は三國時代とほぼほぼ同じでL字型カウンター席7名がけと、直線カウンター5名がけの計12席。
三國時代と違うのは、1つ1つの席が非常に狭いことです。
1211 (7)

店員さんが通るたびに体に当たりますし、カウンターの下に物を置く場所もありません。
詰め込み重視のスタイルですが、名店ひしめく東京の人に受け入れられるでしょうか。

それと気になってしまうのは店員さんの「おおきに」という挨拶です。
関西弁の店員さんでなくても「おおきに」というので、東京の人が関西弁を使う違和感がどうも気になります。わたしは関西人ではありませんが。
関西出身の方はもっと気になるのではなかろうか。


卓上配備は辛味兄弟が1つずつ。大蒜はないです。
1211 (8)


水は紙コップです。ラーメン屋さんで紙コップが出てくるのは意外と珍しいかもしれません。
1211 (16)


大ラーメン880円が到着しました。白い受け皿と共にやってきました。
1211 (9)


周りを見た感じですと「大」は器もパワーアップするようです。
ノーマルラーメンはどちらかというと小ぶりな器に盛られていましたが、大ラーメンは迫力のある器で登場してくれます。
1211 (10)


トッピング無しのラーメンで780円、大だと880円ということで、少々お値段高めだなとは思ったのですが、ノーマルラーメンでも葱がこんなにたくさん乗ってきます。
これにネギトッピングをすると一体どんな光景になるのか。
(と思ったら、隣の方のネギトッピングを見たらあまり変わらない印象でした。大盛りだと葱も増えるのかな)
1211 (12)

九条ネギ以外は、叉焼ともやしが少々入っていました。
叉焼は脂少なめでとても薄いタイプです。


色が若干濃いめで、見るからに味が濃そうなスープです。
同じ京都系でも新福菜館の味を継ぐ高田馬場の末廣ラーメン本舗よりは色は薄め。
1211 (11)


スープが、、、大変しょっぱいですし、科学の力っぽい味特有の舌にまとわりつく甘さとしょっぱさが特徴的です。
京都ではこういう味のスープが人気があるのか。。。意外と言えば意外ですが、逆に意外とそういうものなのかなとも思いました。
これはスープを飲むのはちょっと厳しいです。食後水が手放せなくなります。
1211 (14)


麺は中細ストレート麺で四角めな感じ。
体感ですと大盛りで180gくらいでしょうか。もう少し少ないでしょうか。
大盛りでもあまり量は感じません。
1211 (15)


行列は一巡したら落ち着くのではないかな、、、と思いましたが、2019年2月時点でもまだ列は出来ています。
1211 (13)


===
【オーダー】
大ラーメン 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

本家 第一旭 新宿店ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

行列のできる餃子専門店「餃子の福包」@新宿御苑

2018.12.12.15:26

餃子の福包@新宿御苑
中華


新宿御苑でお昼時にいつも行列ができている餃子専門店「餃子の福包」に行ってみました。
14時と遅めにいったので幸い列はありませんでした。
1212 (1)

駒沢大学にも確か同じお店がありましたが行列を見たことがありません。
あるいは単に昼時に前を通っていないだけかも。


入って手前がカウンター席。まずまずの席数があります。
1212 (8)


奥がテーブル席になっています。
表からの印象よりも席数は結構ありました。
1212 (6)


厨房がとても広く調理しやすそうです。
店員さんも6名いらっしゃいました。
1212 (5)


焼きと水の餃子、それと一品料理があります。
メニューによっては17時以降で、餃子専門店ですが夜は多少かもしれませんが飲めるお店になるようです。
1212 (2)


とにかく特筆すべきは税別590円のランチ定食です。
焼餃子、水餃子から好きな組み合わせで2つ選んで税込637円という安さ。
(組み合わせといっても焼焼・水水・焼水の3択ですが)
1212 (3)

周りを見ると圧倒的に焼きダブルが人気でしたが、どちらも食べてみようと思い焼水にしてみました。
とにかうランチ定食のお得さがすごい。

オーダー時に「大蒜とニラはどうするか」と効かれます。
小林製薬のブレスケアを持っていたので「お願いします」と答えてしまいました。


卓上には餃子のタレ三種の神器以外にも何やらタレっぽいものがあります。
1212 (4)


税込637円とは思える定食がやってまいりました。
10分ほど待ちましたので作りたてを提供頂けるようです。
1212 (12)


定食にはワカメスープとご飯が付きます。
ご飯は餃子10個と合わせるには少々少なめですので、量が食べられる方は60円プラスしてご飯を大盛りにしたいところです。
1212 (13)


スナック感覚の一口サイズの餃子です。
皮はとても薄く、餡はよく練られているタイプ。
肉汁ドバッと系ではなく、肉汁が餡によく絡んでいる焼餃子です。
1212 (11)


辣油がかなり辛いので、付け過ぎには注意が必要です。
1212 (14)


焼かないので縮まないためか、焼餃子よりも大きく見えます。あるいはタネがそもそも違うのか。
焼餃子も美味しかったですが、水餃子は水餃子の美味しさがあり、10個食べるならば焼きダブルよりも焼水がバランス良さそうです。
1212 (10)


これで税込637円はすごいなと思いました。定食がデフォルトで餃子2皿というところが人気の秘密のような気がします。
1つだとわざわざ「ダブルでお願いします」と言わないければいけないので人によっては頼みにくかったりしそうですし、全員ダブルの金額を頼んでくれるのでシングルがない分お店の売上も上がりそう。
1212 (9)

なお大蒜は結構すごくてブレスケアはほとんど役に立ちませんでした。
ランチL.O.15時なので、並びたくない場合は14時~15時の訪問がオススメです。


===
【オーダー】
ランチ定食 590円(税込637円)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

餃子の福包 新宿店餃子 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【8回目】限定:焼きアゴと昆布水のつけ麺

2018.12.13.14:58

鈴蘭@新宿三丁目
ラーメン


仕事中、Twitterを見ていたら見つけてしまいました。鈴蘭の限定ラーメンの告知を。
1213 (4)


会社から小走りで3分、気付けば鈴蘭の前にいました。
1213 (1)


今回の限定メニューは「焼きアゴと昆布水のつけ麺」です。
Twitterによると限定40食。到着は13時30分。
1213 (2)


よかった。まだありました。13時半で40食到達していませんでした。
小走りしてきた甲斐がありました。
1213 (3)


13時半ですがほぼ満席でした。
系列店のはやし田ほどの賑わいではありませんが、本店の鈴蘭も手堅い人気です。はやし田は外国人客も相まって大変なことになっています。
1213 (5)


限定40食の焼きアゴと昆布水のつけ麺が到着しました。
1213 (6)


具は別皿仕様。鶏の胸肉と豚の叉焼でしょうか。
1213 (8)


昆布水に漬かった麺。よく混ぜてくださいと言われます。
昆布出汁がニュルニュルしているため、麺同士がひっつかずに食べやすい利点がありました。
ニュルニュルはつけ汁がよく絡む効果も期待できそうです。
1213 (9)


全粒粉の麺かな?と思ったら、なんと煮干しを混ぜてあるのだそうです。
さすが煮干しの求道者、鈴蘭であります。
1213 (10)


アゴ出しのつけ汁はかなりの熱々ぶり。ニュルニュル麺を投入するとすぐに冷めますが登場時はかなりの熱々っぷりです。油膜バリアもある。
角チャーが少し入っていました。
1213 (11)


焼きあごのつけ汁は独特のクセがあります。アゴのよいクセが存分に出ています。
焦げっぽい味もアクセントになっています。似た味がさっぱり浮かばないオンリーワンの独創的なつけ麺です。さすが鈴蘭。
焼きあごのよいクセが出ている
1213 (12)

麺がすごく長いのも特徴です。外国人観光客対策で麺を短くしているお店が時々ありますが、麺の短いラーメンの麺はあまり好きではありません。
潔いほど長い麺に好感を持ちました。


動物性の焦げは食べ過ぎると老眼になるという情報を聞きましたが、焦げの味って少し入っていると美味しい苦味になるからたまりません。
また限定メニューが出たら小走りでやってきたいと思います。
1213 (7)


===
【オーダー】
焼きアゴと昆布水のつけ麺 800円


鈴蘭の過去記事はこちらになります。
・2012年8月6日 中華そば
・2012年11月4日 濃厚味噌ラーメン
・2016年6月7日 煮干しそば
・2017年10月13日 煮干しそば
・2018年3月26日 【限定】煮干し潮そば
・2018年7月31日 【限定】炭火焼鰺煮干しそば
・2018年10月12日 煮干し中華そば



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

煮干中華そば鈴蘭 新宿店つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【閉店】まるで湖面に浮かぶお城のよう「慶楽」@有楽町

2018.12.14.14:36

慶楽@有楽町
中華


有楽町にある中華の慶楽。以前なんとなく休みの日に行ったら外国人の大行列に阻まれてしまったのですが、その慶楽が年内いっぱいで閉店してしまうと知り閉店ギリギリの12月中旬に訪問しました。

やっぱり並んでいました。金曜日12時30分の到着で10人待ち。
中並びも4人ほどあるので14人待ちということになります。もう閉店してしまいますし14人くらいなら待つことにします。
1214 (1)


ビルの老朽化と飲食業界の環境変化で続けていくことができなくなったと。
道行く人がこの貼り紙を見て「え、終わってしまうのか」と声を上げていました。
1214 (3)


行列に並んでいる初訪問客はわたしだけのように思えました。年配の方がたくさん並んでおられました。
慶楽は1950年創業。68年の歴史に幕を閉じることになったわけです。68年ってすごい。
1214 (2)


14人待ちでしたが15分もかからず席に着けました。
1人で4人席に着くと相席となりますが、たまたま空いた席が2人がけだったので相席となりませんでした。
年配の女性店員さんが優しく「よかったね」と声をかけてくれたのが印象的でした。
1214 (21)

席は2階以上もあるのですが、ランチタイムでは使っていないそうです。理由は人手不足とのことでした。
夜はコース料理なので2階以上が使えると。コースは準備ができるので。なので夜にコースでないと断ることもあるそうです。

店内には名店特有の高揚感に満ちています。このお店が今月で閉店してしまうなんて信じられません。


オススメのランチメニューということで8品が挙げられています。価格は1,030円~1,280円。
場所を考えるとリーズナブルな部類に入りそうです。
1214 (4)


それから2,000円以上の自慢の一品が7品。
基本的には高級中華料理のお店です。
1214 (20)

今はもう食べることはできませんが、メニューは全て一番下に掲載しました。


卓上には辛子、酢、胡椒、醤油、それから辛味調味料。
1214 (17)


確実に自家製と思われる辛味調味料はかなり興味深いビジュアルです。
これはあとで使ってみよう、、、とこの時は思ったのですが、上湯炒飯のあまりの旨さに気が付いたら食べ終わっており使用は叶いませんでした。
1214 (18)


紙ナプキンが昭和レトロ感じる折り方。
お店全体の雰囲気とも非常に合っています。
1214 (19)


席についてから15分、並んでから30分で上湯炒飯と対面できました。
隣の人が大盛りにしていましたが、とんでもないスケールでした。危ない危ない、大盛りだったら絶対食べきれませんでした。
1214 (23)


■上湯炒飯(1,030円)
1214 (27)

たくさん名料理はあると思うのですが、有名なのはこの上湯炒飯のようです。
どのテーブルでも1つは頼んでいましたし、1人で来ているお客さんは99%の確率でこちらを食べていました。


湖面に浮かぶ城のようであります。湖面に沈んだ遺跡のようでもあります。なんと幻想的な光景でしょう。スープと炒飯が織りなすビジュアルとは思えません。
とにかく綺麗。蓮華で炒飯を崩すのが躊躇われます。
1214 (25)


炒飯はほとんどがスープに漬かっていますが、全然崩れません。
ギュッと固められているか、あるいは水分量に秘密があるのか。
1214 (26)


炒飯は海老が頂点に乗っていますがそれを除くと玉子炒飯という分類になりそうです。
わずか1センチだけ炒飯は顔を出しており、その上に海老が3尾乗っています。
1214 (24)


スープは大変シンプルな味わいでありながら、深みがあります。あっさりしつつ深みと広がりがあるスープ。
そして塩胡椒はビシッと効いており、薄味ということでもないが全然濃すぎることもない絶妙な塩梅です。
1214 (28)


蓮華で崩しながら崩すして雑炊のようなスタイルで頂くのですが、雑炊ほどご飯がトロトロになっていない点が面白いです。新しいです。古くからあるのですが。
炒飯単体でもかなり美味しいもので、ご飯の粒が固めに仕上げられています。
1214 (28)


最初崩すまでは少々躊躇いがありましたが、食べ始めると蓮華が止まらず一瞬で食べ終わってしまいました。
気付くとスープまで含めて完食していました。あまりに美味しい。
1214 (30)


一世風靡セピア、いや一斉を風靡し続ける味というのはこういうものか。
創業当時からこの炒飯があったか否かはわかりませんが、昭和時代からスプリットフィンガーファストボールのような球を投げ続けていたとんでもないお店でした。
1214 (22)


13時15分、お店を出てもやはり行列は続いていました。
12月28日の最終日はとんでもないことになったことでしょう。
1214 (31)


===
【オーダー】
上湯炒飯 1,030円


■グランドメニュー①
図1

■グランドメニュー②
図2

■グランドメニュー③
図3



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

慶楽広東料理 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【閉店】この絶品刀削麺はもう食べられない「金燕酒家」@新宿歌舞伎町

2018.12.15.13:35

金燕酒家@新宿歌舞伎町
中華


歌舞伎町にある(あった)刀削麺のお店が閉店してしまうと知り、最後に行ってきました。
前に会食で1度利用したことがあり、美味しかったことは覚えていました。
1215 (1)


金燕酒家というお店です。中華料理屋さんらしい外観をしています(していました)。
1215 (2)


店内は非常に広々としており、綺麗で居心地がよく高めでなくてよい会食などにも利用できるお店でした。
入口から感じる以上に奥が広く箱が大きいお店でした。
1215 (3)


席によってはパーティションみたいなものものもあり、独立性も高くとてもよかった。
1215 (18)


ランチは830円~ととても安価で、ライス・スープがお替り自由で満腹保証。
定食メニューもあります。
1215 (4)


刀削麺は6種類+週替り1があり、セットも用意されいてバリエーションは豊富なバリエーションから選べます。
1215 (5)


ランチでも餃子が付いているメニューがあり、卓上には餃子のタレが配備され、それと自家製と思われる特製辣油があります。
1215 (12)


週替りの刀削麺が「金燕式」とお店の名前が入っていたのでダールー麺のランチにしてみました。
1215 (7)


830円の刀削麺ランチですがシュウマイが2つ付いています。
たった2つのシュウマイではありますが味は本格派で美味しい。「夜シュウマイを食べてみよう」と思わせる味わいです。
1215 (13)


ダールー麺は八角がすごく効いているため、苦手な方は注意が必要ですが、本格的で大変美味しい当正面です。
辛さはほとんどありません。
1215 (10)


スープにとろみがあるため、麺にすごくよく絡みます。
本格派の味わいもありつつ、日本人好みにアレンジもされているようで、とても食べやすい味に調整されています。
1215 (14)


刀削麺ですが、殊更麺が美味しい。「たいていの店で麺が旨いと言ってみたい」と申しておりました偉人がおられますが、この麺はその方のお眼鏡にも叶うであろう。
太さのムラがほとんどない刀削麺で技術の高さが伺えます。
すごく麺がモチモチしていて刀削麺の醍醐味が味わえます。
1215 (15)

器が小ぶりですが、ぎっしり麺が詰まっているので十二分にお腹いっぱいになります。


途中、特製辣油を使ってみることにしました。
1215 (16)


すると劇的に旨味が向上し、味も引き締まり一層美味しくなりました。
好きな方は酢も投入するとよさそうです。
1215 (17)


公右平氏は担々麺の餃子セットにしていました。
1215 (8)


餃子は端が留められていないタイプの餃子で、実に美味しいらしい。
シューマイも美味しかったので点心もいけるお店のようです。
1215 (9)


担々麺もとても美味しそう。赤々とした感じが全然ないので、辛味を足したい場合は特製辣油を足します。
1215 (6)


830円のランチですが杏仁豆腐も付いています。しかも美味しい杏仁豆腐で安い缶詰タイプではなさそう。
杏仁豆腐の大きさもかなりであります。
1215 (19)

刀削麺としては歌舞伎町No1のお店ではないかと思っていただけに、閉店はとても残念でした。


===
【オーダー】
金燕式ダールー刀削麺 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

金燕酒家中華料理 / 新宿三丁目駅新宿西口駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

席が少々忙しない「L.A.GARAGE」@池尻大橋

2018.12.16.15:50

L.A.GARAGE@池尻大橋
ハンバーガー


池尻大橋駅から三茶方面に少々戻った方向にある「エルエーガレージ」というハンバーガーショップに行きました。
外にはUber Eatsの自転車が3人くらい待っていました。Uber Eats、かなり需要があるようです。
確かに自分の会社の若い社員は皆Uber Eatsを使っているらしい。わたしは1度も使ったことがない。老害になりつつあることを実感します。
1216 (7)


店内はとても広いのですが客席は結構狭いというか、隣との距離が非常に近くてあまり居心地がよくありません。
店内自体の面積は結構あるのですが。
1216 (2)


このボックス席に着くことができれば一切問題ないのですが、ある程度の人数で訪れる必要があります。
ボックス席とテーブル席の格差がすごい。値段が違うのであればいいのですが、座る席で値段は変わるはずがありません。
1216 (1)

また、店内はとても寒いです。底冷えします。
2,000円クラスの昼食を頂く環境としてはなかなか厳しいものがあります。


平日であればポテトとサラダとドリンクが付くセットメニューがあります。
例えばチーズバーガーで1,150円。本格バーガーのランチとしては高い値段ではありません。
1216 (3)

訪問したのは日曜日でしたのでランチメニューはなく単品でオーダーする必要があります。
チーズバーガーの値段は1,150円とランチと変わりませんが、サラダとドリンクは付いていません。

平日昼の訪問が圧倒的にお得です。単品メニューとドリンクメニューは一番下に掲載しました。


卓上にはハンバーガーショップ御用達のHEINZのケチャップとマスタード。それと塩胡椒。
1216 (6)


本格バーガーとしては異例の早さでハンバーガーとドリンクが登場しました。
空いていたからだろうか。なお、途中からは満席になっていました。
1216 (12)


チーズバーガー1,150円。ポテトはハンバーガーの料金に含まれています。
(ランチとの差異はサラダとドリンクが付くか否かになります)
1216 (8)


ポテトは細切りタイプと厚切りタイプが選べまして、細切りタイプはクアアイナのポテトが一番近い気がします。
マクドナルドよりも細く、ホクホクとした感じが少ない結構細めのスタイルです。
1216 (9)


ハンバーガーはまずパン(バンズ)がフワフワしているのが特徴です。かなりのフワフワぶりで、何もしていないのに軽すぎてずれてしまうレベルで軽いです。
良し悪しはわかりませんが、とにかくフワフワで軽いパン。
1216 (13)

ハンバーグ(パティ)は炭火の香りが非常にあります。この炭火感はとてもいい。
ハンバーグが一層美味しく感じます。

具のボリュームがほどほどのため、食べやすさという点でよかった。


1,050円のエッグバーガー。ポテトは厚切りにしてみました。
厚切りポテトはフレッシュネスバーガースタイルです。モスバーガースタイルとも言えますか。
1216 (10)


やはり炭火で焼かれたハンバーグがとても美味しいです。
居心地さえ良ければとてもいいお店だなと思いました。
1216 (11)

コーヒーが劇的に濃かったので、濃いめのコーヒーが苦手な方はアメリカンにするとよいかもしれません。


===
【オーダー】
エッグバーガー 1,050円(税別)
チーズバーガー 1,150円(税別)
アールグレイ 500円(税別)
ホットコーヒー 450円(税別)


■単品メニュー
1216 (4)

■ドリンクメニュー
1216 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

エルエーガレージハンバーガー / 池尻大橋駅三軒茶屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ハンバーガー]

ほげほげ

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

【2回目】今回も美味しかった

2018.12.16.21:00

Dining Riz Ohno@二子新地
イタリアン


今晩は美味しいものを食べようと思いロステリアを覗いたら結構満席気味でしたので、先月訪問したばかりでしたがオーノに行ってみました。
二子新地は100mと離れていない場所にイタリアンの名店が2つもあるからすごい。二子玉川よりだいぶいい気がしてしまうのは私だけか。二子玉川のような人混みもないですし。
1216 (1)

二子新地の人混みはBBQシーズンと川崎花火大会の1日だけ発生します。


5割ほどの客入りで入店することが出来ました。
オーノは席がゆったりしているので、多少混んでいても気にならないところがよいです。
1216 (14)


この日の黒板メニュー。先月と内容が結構異なります。
内容が変わってくれると、行くたびに選ぶ楽しさがあってよいです。
1216 (2)


■赤ワイン(5,900円)
1216 (4)

メニューには載っていない5,900円のスペインの赤ワインをボトルで頂きました。
重めのしっかりめ。都内だと1万円くらいしそうな気がします。


■水牛モッツァレラチーズとトマトソースのピザ(1,300円)
1216 (5)

テリーヌより先にピザが来ました。
前回もそうでしたがクリスピーっぽいタイプのピザ。こういうピザはこういうピザでとても美味しいです。
サクサクの生地とチーズの美味しさが際立っています。


■フォアグラといろいろお肉のテリーヌ(950円)
1216 (6)

その名の通り色々な肉が入っています。
常温での登場で、これを常温にするのに時間が必要だったとか?あるいは単純に準備に時間がかかるのか。

それにしても美味しいテリーヌだ。塩は控えめで肉の味が非常に濃いです。
林檎とカブ、それと赤キャベツの酢漬けの優しい味付けもとてもいい。テリーヌをさっぱり頂くのに役立っています。
1216 (7)

これは美味しい。すごいテリーヌでした。
メニューにあったら是非オーダーしたい逸品です。


■グアンチャーレと濃厚玉子のカルボナーラスパゲティ(1,800円)
1216 (9)

グランドメニューからカルボナーラを選択してみました。
グアンチャーレとはWikiによると「豚トロを塩漬けにして2、3週間熟成させたもの」だそうな。なるほど。単なるパンチェッタではないと。
噂ではイタリアではカルボナーラはパンチェッタではなくグアンチャーレを使うという話もありやなしや。

カルボナーラが1,800円と少々高めなのはグアンチャーレなるものを使っているからか。

チーズにより程よく濃厚に仕上げられています。大蒜が激しく効いているのが特徴的で、非常にパンチの効いた味になっています。胡椒の主張もすごい。
パンチの効いた味ですが、味付けが非常に優しいのでモリモリ食べても大丈夫(カロリー的にはアウトでしょうけど)。
王道の味の中にも、大蒜フックが効いており病み付きになるカルボナーラでした。
1216 (10)


■厚切り牛舌のやわらか煮込み赤ワインソース(2,100円)
1216 (11)

超高級牛タンシチューといった様相です。
柔らかさがすごいし、2,000円超えと二子新地では異例の金額ですが素晴らしいクオリティです。

牛タンに柔らかさとソースの美味しさが抜きん出ています。
食べると「むしろ安い」と思わせる、すごい牛タンでした。
1216 (12)


■安納芋のタルト(400円)
1216 (13)

前回はプディングでしたが、安納芋は今回はタルトになっていました。
デザートが300~500円と非常にリーズナブルなので、女性はかなりの確率でオーダーしてしまうことでしょう。

2回目でしたが、やはり美味しかった。間違いなく美味しいイタリアンレストランです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円くらい


■ワインメニュー
1216 (3)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Dining Riz Ohno西洋各国料理(その他) / 二子新地駅高津駅二子玉川駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

際立つ醤油ダレ「江武里」@浅草

2018.12.18.15:36

江武里@浅草
ラーメン


仕事で浅草にやってきました。
浅草に来るとこの橋で、必ずこの光景の写真を撮ってしまうのはなぜか。
1218 (18)


浅草には結構ラーメン屋さんがたくさんありますので、未訪のお店に行ってみました。
1218 (1)


角にある非常に大きな坂内も気になりますが、、、
(この坂内は知りうる限りの坂内では最大の大きさに見えます)
1218 (17)


その隣の江武里というお店に行ってみました。発音はきっと「えぶり」でしょう。
1218 (2)


浅草という場所柄もあるのか、いろいろな雑誌やテレビで紹介されているようです。
昔よりかなり「雑誌やテレビで紹介された」という効果は薄れたように思いますが、雑誌はともかくテレビで紹介されるお店は一瞬で長蛇の列になったりします。
テレビ離れが進んでいると聞きますが、やっぱりテレビはまだまだすごいかな。
1218 (16)


店内は手前に小さな2名がけのテーブル席とカウンター席があります。
1218 (3)


奥まった場所にはこんな変わった席が。
とても空いていましたが店員さんから「カウンター1番にどうぞ」と言われます。好きな場所には座れないシステムのようです。
1218 (8)


やはり席は指定のようです。「美味しい商品を低価格で提供するため」となりますと致し方ありません。
1番の席に座りました。
1218 (6)


券売機がお店の入口付近ではなく、奥まった場所にあるのが特徴です。とても珍しい配置です。
味は醤油ラーメンと淡麗/濃厚のつけ麺。カリー麺というボタンもありましたがアクティブではありませんでした。
1218 (4)

味玉の醤油ラーメンが800円。結構良心価格。
そして大盛りは50円増し。かなりの良心価格といえそう。席指定などなんのその。それで低価格が実現できるならば誰でも協力することでしょう。


卓上は胡椒一択でした。
1218 (7)


ヒゲタという醤油を使っているようです。その醤油の名前は初めて聞きました。
1218 (5)


醤油ラーメン味玉付き、50円なので馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
円柱の丼で登場です。なお、ラーメンは円錐の丼のほうが好きです。円錐のほうが美味しく見える気がします。
1218 (9)


チャーシューは2種類。肩ロースっぽい部位と胸肉です。
どちらもそもそもが持つ個性がよく出ていて美味しい。
1218 (11)


大盛りにした影響か、もともとスープが多くない(あるいは器が大きくない)ことによるものか、ラーメンが器にぎっしりと入っていて具が浮いています。
もう少し悠然と麺がスープを泳ぐ感じのラーメンの方が好きであります。
1218 (12)


味玉は冷たくもなく味もしっかり入っているのですが、なんでしょう。弾力が全くなくなんだか美味しいと感じられません。
味もしっかりして冷たくもないのに美味しいと思えない味玉はなかなか不思議なものでした。
1218 (14)


醤油ダレが際立ったスープ。醤油ダレが炸裂しています。さきほどの「ヒゲタ」の醤油でしょう。
醤油ダレの強めの甘さの奥に魚介の風味を感じます。魚介の筆頭は鰹でしょうか。
1218 (13)

鰹とシャモロックがタッグを組んだ、方向性としては王道気味、しかし醤油ダレが暴れているスープ。
パンチがあって病みつき感もあります。


箸先がギザギザしていてリフトしやすい箸でした。麺は平べったい縮れ系。もちもちした感じはほとんどありません。
ガシッとしっかりタイプの縮れ麺です。
好みの問題かもしれませんが、細麺のほうがこのスープに合うかもしれないなと思いました。
なお、大盛りにしても50円増しだからか、あまり量が多い印象にはなりません。
1218 (15)

麺1本1本が長くていいです。外国人観光客が多いので麺を短くして対策したくなりそうなところを、潔よいとても長い麺でそこもよかったです。


淡麗のつけ麺がもしかしたら美味しいかもしれないと思えるラーメンでした。
次にお邪魔した際には淡麗つけ麺を食べてみたいと思います。
1218 (10)


===
【オーダー】
醤油ラーメン味玉付き 800円
大盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

江武里ラーメン / 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

毎日食べるならこんなカレーがいい「ふくてい」@銀座

2018.12.19.15:21

ふくてい@有楽町
カレー


有楽町国際フォーラム付近。銀座からも至近の一等地でありますが、、、
1219 (1)


有楽町高架下センター商店会なる一画がありまして、入口からして昭和の雰囲気を全開に出しております。
1219 (2)


この商店街ならぬ商店会に、カレー屋さんがあると聞いてやってきたのですが、本当にあるのか。。。
商店会とはあるもののお店が立ち並びまくっているわけではないようです。
1219 (3)


あれー、、と思った矢先、お店発見。
「カレー専門店」の大きな看板。
1219 (20)


「ふくてい」というお店です。
通りの印象としては古そうなお店が並んでいるのかと思いきや、ふくていは非常にピカピカの外観をしております。どことなくチェーン店のような店構えですが他に「ふくてい」というカレー屋さんを知りません。
1219 (4)


「じゅんさんぽ」で紹介されたらしい。
1219 (10)


高田純次さんは650円のステーキカレーを召し上がったらしい。
1219 (17)


さらには王様もブランチで溝端淳平さんがやってきたそうです。
メディア露出戦略に長けているお店なのかもしれません。あるいは単純に有名すぎるか。
1219 (18)


毎週火曜日には通常650円のカツカレーが550円になるらしい。
650円でも十分安いので、それ以上安くしなくても、、、火曜日はきっと混むだろうなあと思いました。
1219 (19)


券売機で食券を買います。
カレーの味は一択ですがトッピングがたくさんあります。CoCo壱番屋級のメニュー数です。
たった650円で食べることが出来るステーキカレーも気になりましたが、ステーキカレーよりもカツカレーのほうが絶対に美味しいだろうと思い、650円のカツカレーのボタンを押しました。
1219 (5)


店内はコの字型カウンター席です。
14時の入店で8割の客入りという繁盛ぶりです。お客さんは全員男性でした。
1219 (6)

奥の厨房が非常に広く、3名位の男性が厨房で調理していました。
なんだかとても不思議なお店です。何かの工場のついでのようにも見えます。

食券を渡すと「カツを揚げるから5分位かかる」と言われます。
揚げたて万歳。


卓上にはカレー屋さんですがステーキソースが配備されています。
確かに周りの方は皆さんステーキカレーを食べていました。650円でステーキカレーが食べられるなんて改めてすごいなと思います。
1219 (9)


壁にはたくさんの芸能人のサインが飾られています。一体どんな経緯で芸能人が多くやってくるというのか。
水森亜土って「あどたん」のことだろうか。
1219 (7)


加山雄三先輩まで来ておられました。そういえば娘さんが大学の同級生だった気がします。
「じゅんさんぽ」も来ていたので「ゆうゆう散歩」でも来ていたのかもしれない。
1219 (8)


650円のカツカレーが到着しました。まとうオーラが650円のカツカレーではない。
1219 (11)


福神漬と辣韮はデフォルトで配備されています。
(どちらも食べないのでずっと置いておきましたが)
1219 (14)


トンカツはまずまずの大きさですが、650円のカツカレーに付いているという意味では特大と言ってよさそうです。
1219 (13)


衣も厚いですが肉もまずまず厚いので十分な満足感が得られます。
650円のカツカレーのとんかつとしては申し分ありません。
1219 (16)


カレーは甘口、具はありません。具のないカレーは好きであります。
結構ドロッとしたルーで、家庭用カレーのような塩気がありません。
1219 (15)

ライスを大盛りにしましたが、あまり量は多くありませんでした。
さらにはライスとルーのバランスが悪くなるので大盛り100円は割高かなと思いました。


日常使いに最高のカレーといえそうです。家庭的な要素もありつつも、塩気控えめですごく美味しい。
毎日食べるならばこんなカレーが食べたいなと思います。ゴロゴロと具が入っていないのも毎日食べたくなる所以かな。
1219 (12)


===
【オーダー】
とんかつカレー 650円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ふくてい 有楽町本店カレーライス / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

神楽坂の名トラットリア「TRATTORIA La Tartarughina」

2018.12.20.22:25

TRATTORIA La Tartarughina@神楽坂
イタリアン


2018年、仕事関連の最初の忘年会を神楽坂にある一軒家レストランで行いました。
(結果的にこの忘年会が2018年最後の忘年会となりました)
1220 (27)


トラットリア、、、、タルタルギーナというお店です。
タルタルギーナとはイタリア語で小さな亀という意味らしい。
1220 (26)


お店の外にも1席屋外席がありました。時期的にはかなり相応しい席ではありませんが埋まっていました。
人気炸裂のお店なのでしょう。予約は3週間前に行いました。

入ってすぐのエリアはカウンター席です。19時では誰もいませんでしたが、すぐに満席になりました。
1220 (2)


カウンター席を抜けるとL字に曲がった場所があり、そこがテーブル席になっています。
7名で貸し切りとして利用しました。8名まで半個室として利用できるようです。
1220 (1)


とても雰囲気がちょうどいいお店で、料理がとても楽しみです。
華美過ぎず、清潔感があり、美味しいものを食べさせてくれる空間にしか見えません。
神楽坂は玉石混交の印象が強いですが、今日はとても期待できます。
1220 (8)


この時のおすすめメニューがこちら。
おすすめメニューはやはり美味しい率が高いので、オススメを中心に組み立てるのがよさそうです。
1220 (7)

その他グランドメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(800円)
1220 (9)

ビールはサントリーのモルツです。
プレモルが苦手だったのですが、それが高じて最近モルツも苦手になってきました。
なおビールは「カクテル」の欄に記載があるので見落とし注意です。


■前菜の盛り合わせ(1人前1,400円)
1220 (10)

帆立には黒キャビア、チーズは有機ミルク、ポレンタなどなど。
どれも「なんかわからないが旨い」です。全部美味しい。今日のお店は100%当たりだと確信した瞬間です。

時折「前菜ピーク」のお店がありますが、その懸念すら湧きませんでした。


■岩手産生牡蠣 有機オリーブオイルをかけて(800円)
1220 (11)

牡蠣も言うことありませんが、有機オリーブオイルがけがまた最高です。
ラウデミオみたいな高いオリーブオイルなのでしょうけど(もっと高いかもですが)、オリーブオイルが生牡蠣をこんなに美味しくしてくるとは知りませんでした。


牡蠣用に白ワインを選んでいただきました。
ワインは掲載されているもの以外にもいろいろ用意されており、料理に合わせて好みを伝えるといろいろ持ってきてくださいます。
1220 (12)


■有機ブッラータチーズをのせたマルゲリータエクストラ フレッシュ黒トリュフをかけて(2,500円)
1220 (13)

ブラータチーズは10戦10勝で美味しいわけですが、その中でも殊更美味しいブラータチーズでした。
ブラータチーズは高いので全体の値段を押し上げますが、それをしても食べたい前菜です。さすがオススメメニュー。
新鮮な黒トリュフがまたいい仕事をしてくれるからすごい。


■牛肉のタリアータ(3,300円)/プーリア名物オリヴィアポークとモッツァレラチーズのポンベッテ(3,000円)
1220 (14)


タリアータには15年ものの超高級バルサミコ酢をかけて頂くのですが、牛肉はもとより、このバルサミコ酢が本当に美味しい。
深い深い味わいを引き出してくれます。
1220 (15)


牛もよかったですが、それ以上に圧倒的に感動したのはポークとモッツァレラチーズのボンベッテです。
ボンベッテは直訳するとミニ爆弾になりますが、プーリア地方の名物料理になります。
モッツァレラチーズに豚肉を巻いているのですが、筆舌に尽くしがたい美味しさです。これは食べてみるしかありません。すみません。
1220 (16)


肉に合わせて後半は赤ワインを。
1220 (17)


■本日のスペシャルピザ
1220 (18)

先程のブラータチーズと黒トリュフを使った何とも贅沢なピザです。
ブラータチーズをピザに使ってしまうなんて。法律違反にはならないのか心配になります。
1220 (19)

素材が旨すぎる上にピザ生地も大変美味しく、究極、あるいは至高のピザでした。
なんとも贅沢なピザでありましょうか。


■モアーク農園 有機野菜のミックスサラダ(950円)
1220 (20)

サラダでちょっと休憩。


■ニュージーランド産 牧草牛のグリル(3,700円)
1220 (21)

休憩後は豪快に牛肉のグリルです。
味が濃く赤身が美味しい最高の牛肉のグリル。この見栄えで美味しくないはずがありませんし、実際噛めば噛むほど旨味が溢れる最高の赤身でした。


■スパゲッティ 生雲丹のバーリ風(2,400円)
1220 (22)

メインを最後にすると満腹で食べられないことがありますが、炭水化物だと不思議と食べられるという危険な思想で、ラストをパスタにしました。〆のラーメンみたいな話でしょうか。

バーリ風とは南イタリアのプーリアの州都がバーリという名前なので、それ風ということでしょう。
イタリアだけに魚介の使い方がパーフェクトで、そんじょそこらの雲丹のパスタの遥か上を行っています。

このお店は、、、本当に美味しい。


デザートメニューも充実していますので、甘党の方は是非。
1220 (23)


わたしは甘いものは食べないので、食後は恒例のグラッパ祭りとなりました。
今思えばこれがよくなかったのです。
1220 (24)


この写真とか、覚えていませんし。いったいどのくらいの量のグラッパを飲んだのであろう。。。
1220 (25)


お店を出たところで、何もないのに転んでしまい、結果こうなりました。
全治1ヶ月。人生初の足骨折、人生初の松葉杖生活となりました。
1220 (28)

松葉杖生活となりましたが、お店とは何ら関係ありません(当たり前です)。
本当にオススメの素晴らしいイタリア料理のお店です。

美味しい料理にワインもすすみまくってしまうため、お店を出たあとに転んで骨折しないように気をつけたいところです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人11,000円


■食事メニュー
1220 (4)

■ドリンクメニュー
ワイン、カクテル



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


[イタリアン]

トラットリア ラ タルタルギーナイタリアン / 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.0


theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

帰ってきたプライムリブ「Lawry's The Prime Rib」@溜池山王

2018.12.28.21:50

Lawry's The Prime Rib@溜池山王
ローストビーフ


会社の恒例行事。年末最後の日に分厚いステーキを食べに行く通称「肉の会」。
10回目の今年は第2回で行ったローリーズプライムリブが一時の休業を終え場所を微妙に変えて復活したので行ってまいりました。
1228 (1)


初めて行った2009年は3人でしたが、今年は30人の席を確保。10倍だぜ!というと威勢がよいですが、それでもたかだか30人。
大企業の1部署にも満たない人数であります。
1228 (2)

雰囲気は以前の方が重厚で豪華な感じがしました。少しカジュアルになって戻ってきたように思います。


プライムリブの値段は以下のような構成になっています。

●トーキョー ¥4,000(120g)
●カリフォルニア ¥5,000(180g)
●イングリッシュ ¥5,600(240g)
●ロウリーズ ¥6,900(300g)
●ダイヤモンド・ジム・ブレーディ ¥9,600(500g)

この値段に2,000円を追加して前菜、サラダ、スープ、デザート、コーヒーが付くフルコースにすることができます。
「たくさん食べたいから300g以上にしたいけど500gは無理だから400gがいい」というオーダーにはこたえられません。いきなりステーキではありませんので。

20代の若い者が結構な勢いでダイヤモンドを選択して完食していたのには驚きました。


乾杯のスパークリングワインはボトルで8,000円くらい。
昨年行ったウルフギャングではワインリストに千円台のワインがあるのに「全部売り切れ」という事態に追い込まれましたが、ローリーズではそんなことはありませんでした。
(ある人にその話をしたら「ただのギャングですね」と言っておりました)
1228 (3)


ビールはハートランドの瓶ビールで850円。
骨折していたので酔っ払いたくなかったのでビールしか飲みませんでした。
1228 (4)

ちなみに骨折中はお酒は飲んではいけないという噂があるようですが、わたしの主治医は「関係ない」ということでした。
お酒を飲んでさらに転んでもう1本の足を折る人がいたりするので「飲まないように」というだけで、酔わなければ外で飲んでもいいし、怪我をしないなら家で飲んでもよいと(本当かわかりませんが)。

なお、「逆に骨折はこれをすれば早く治る」ということもないとも言われました。特に足はと。
なんとなく「しらす」を食べまくりましたが確かに経過に影響はありませんでした。

骨折の話はこのくらいで。。。


コースにしたのでパンが提供されます。
1228 (7)


料理はスモークサーモンで幕開けです。肉厚でよいスモークサーモンでした。
1228 (6)


次にハイテンションの店員さんがディズニーランドのようなノリでサラダを作るというかドレッシングを混ぜてくれます。
高級レストラン感が吹き飛ぶテンションでした。なかなか普通ではできないテンションゆえ、すごいなとは思いました。
1_20190310111536769.jpg


物珍しすぎて撮影したくなる人も現れます。
1228 (8)


サラダは、、、味としてはとても普通かなと思います。
1228 (9)


その後クラムチャウダースープが提供されます。味はこちらも普通に美味しいという感じ。
時間をかけてちょいちょい食べているからでしょうか。なんだかちょっとだけ満腹に感じてきます。
1228 (10)


そして肉が装備されたワゴンがやってきます。
予めお伝えしていた肉のサイズにカットしてくれます。
1228 (11)


ロウリーズカットの300g。
骨付きの部位なので迫力があります。骨付きでなければこんなに大きくはありません。
1228 (14)


付け合せのポテトとホウレン草もボリュームに一役買っています。
これを食べるだけでもなかなか満腹になりますのでご注意ください。
1228 (15)


ローストビーフは全部が柔らかい仕上がりというわけではなく、ところどころ筋はあります。
上品で繊細なローストビーフというよりは、とにかく豪快なローストビーフです。「肉を食べてる」という気持ちは確実に満たされます。
1228 (13)


ローストビーフ単体がめちゃくちゃ美味しいというよりは、お店の雰囲気と豪快で大きな肉の雰囲気込み込みで味わうローストビーフかなと思います。
1228 (16)


お酒を飲まなければ1人1万円以下のコースではありますので、全体的な満足度からいえば高いコストパフォーマンスと言えるかもしれません。
1年の締めくくりとして、とても楽しい会になりました。骨折してなければもっと楽しかっただろうに。
1228 (17)


デザートとコーヒーで〆ます。
1228 (18)


最後にグラッパのような強いお酒は如何ですかとワゴンが回ってきました。
骨折さえしていなければ、是非飲みたかった。
1228 (19)

2019年も美味しいお肉を食べられるようにがんばろう。


===
【オーダー】
上記の通り 1人22,000円


会社の恒例行事、年末の「肉の会」の過去記事です。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2015年 第8回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2016年 第9回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2017年 第10回肉の会 Wolfgang's Steakhouse


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店牛料理 / 溜池山王駅国会議事堂前駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

うまさ爆発さくらや「桜家」@三島市

2018.12.29.13:22

桜家@三島市



年末恒例行事となっております、ナムさんと行くドライブ忘年会。
「いつかはクラウン」でお馴染みのクラウンをレンタルし、用賀駅に9時集合。
1 (1)

目指すは静岡を、いや日本を代表する鰻屋さん、三島市にあります桜家です。
ランチでも予約ができるようで、3週間前の12月8日に電話したところ、まず「何時くらいに来るか」と聞かれます。

12時、、、と伝えたところ「わかった」とのこと。
あ、でも、、、と思い直し正直に「都内からなのでもしかしたらもう少し早く着いちゃうかもしれないと伝えると「だいたいで大丈夫」と言われます。
また「年末なので激混みが予想され、予約は受け付けるが結構待っちゃうかも」ということでした。

そして訪問までの3週間の真ん中くらいに、どこかのTV番組で「死ぬまでに食べたいどうのこうの」みたいな特集で、落語か漫才か何かわかりませんが、俳句が上手な愛妻家の年配の方がテレビで「死ぬまでに食べたい・・・」で紹介しておりました。

「終わったかも」と思いました。予約したけどあの感じだと1時間は待ちそうと思いました。
全国ネットでしかもゴールデンタイムに、ミーハーっぽくない著名人がガチで紹介してしまったので。


それにしてもよい天気です。道も全く混んでいませんし。
12月29日でも帰省ラッシュとかないのですね。
1 (2)


桜家は伊豆箱根鉄道の三島広小路駅から至近の場所にあります。
ゆえに電車で来ることも可能です。
1 (3)

駅前を歩いただけで、強烈にいい匂いがします。まさに鰻の蒲焼の。


都内を出発して2時間。11時15分にお店に到着しました。予告よりも45分も早くなってしまった。
いったいどれだけ待つことか。。。と心配になりました。
1 (4)


なぜ心配になるかというと、店先には黒山の人だかりができていたからです。
そして「予約のない方は13時以降になりまーす」と言われていました。
1 (5)


危ない。危なすぎる。予約しておいてよかった。
少なくとも13時以降になることがないことは分かりました。
1 (6)

お店の方に名前を告げると「あちらで待っていてください」と言われます。


「あちら」とはお店の脇にあるこちらのことです。小川の横っちょに待つことができるスペースがあります。
ここで多くの人が待っています。行列に並ばなくてよいという意味ではよいのですが、待っている人が多すぎです。
皆さん何時の回の予約で待っているのか大変気になります。
1 (7)


待ちスペースには巨大なヒーターも置いてあり、一応何時間でも待てる設備にはなっています。
たまたまそこそこ暖かかったのでよかったですが、寒ければヒーターの前の奪い合いが発生していたことでしょう。
1 (9)


骨折していたので立って待たなくてよいのは本当に有難かった。
1 (8)


そして奇跡は起きます。これだけの人が待っている中、しかも12時に予約して11時15分に行ってしまったというのに、10分待ちの11時25分に入店が許されました。
予約は、、、何が何でもしたほうがよいです。
1 (28)

店内は外の黒山の人だかりの状況とは裏腹に、非常にゆったりしています。
理由は席がツメツメでないため、とても優雅な空間になっています。これはいい。


純和風の落ち着いた雰囲気の中、鰻を楽しむことができます。
なお2階にも席がありますが「2階は相席になります」と言われていました。
相席でなくてよかったですし、何より2階だったら骨折により登ることができませんでした。
1 (14)


座敷席をご用意頂いたのですが、骨折したわたしを見て別々に3名の店員さんが「テーブル席にしましょうか?」と声をかけてくださいました。
みな優しい。
1 (10)

大したギプスでもないため、そのまま座敷席に座らせてもらいました。


この電気傘の感じがいいですねえ。
1 (16)


卓上には調味料とお手拭きナプキンと割り箸がセットされています。
1 (11)


割り箸には創業安政三年の文字が。
1 (15)

安政三年とは西暦で申しますと1857年であります。
覚えている世界史の事件で申しますと、インドでセポイの乱が起こった年であります。。。

昔過ぎてピンとこなさ過ぎるレベルの時代から創業している桜家。とんでもない鰻屋さんであります。
創業から161年が経過していることになります。そんなにも長く続く飲食店があるとは。


鰻のメニューです。鰻重は1匹4,300円、1匹半5,800円、2匹7,600円の三段階構成。
なおご飯がない「蒲焼」は1匹半5,800円と同じ大きさでご飯がないのに同じ値段で、2匹に至っては蒲焼のほうが200円高い7,800円となっています。蒲焼には何か秘密があるのかもしれません。
(蒲焼が載っているメニューは一番下に掲載しました)
1 (13)


女将さんと思われる方が、わたしが骨折しているのを知り、こっそりこちらを持ってきてくれました。
メニューでいうと「からあげ(730円)になりますが、見て分かる通り鶏のから揚げではなく鰻の骨を素揚げしたものになります。
1 (17)

女将曰く「大将が骨の唐揚げとメニューに書きたくないからこのようになっている」とのことでした。
しかしそのためオーダーを受ける際に必ず「骨の唐揚げですよ」と説明しなければならないのだと仰っていました。

またついでにテレビの反響を伺ったところ、放送翌日は大変なことになったそうです。
そもそも大変なことに毎日なっているのに、さらに人が来たので大変であったと。

確かにもはやテレビで紹介されるメリットはお店側にはほとんどないような気がします。

なお、女将は「からあげ」のお替りまで持ってきてくださいました。
この恩は忘れませぬ。


まずは漬物とお吸い物がやってきます。
1 (18)


お吸い物は値段に含まれており別で注文する必要はありません。
さぞかし肝の座った堂々とした鰻であったのでしょう。大きな立派な肝がどかんと入っていました。
わたしが鰻だったら、こんな肝ではないためクレームになっていたことでしょう。
1 (26)


鰻重、到着しました。お店に着いたのが11時15分、入店が11時25分、鰻と対面できたのは12時少し前くらいでした。
オーダー後に焼きが入るためか、店内で結構待つ時間がありますが、その待ち時間すらまた楽しからずや。
1 (19)


せっかくはるばる来たことと、鰻を食べたら骨折が治るんじゃないかという気分になり1匹半の5,800円の鰻重にしてしまいました。
わたし以外は全員1匹でした。骨折してないから。
1 (21)


1匹半(左)と1匹(右)を比べるとこういう感じです。
当然1.5倍の差になるわけですから、かなりの差になることは数字上ではわかりますが、こうしてみると結構な違いです。
1 (20)


鰻重のお味ですが、、、最高に美味しい。筆舌に尽くしがたい旨さ。この鰻重は確かにすごい。
炭火のいい香りに終始圧倒されます。こんなに風味の良い鰻重は初めてです。鰻重はそもそもどんなお店でもいい香りがしますが、突出してよい香りです。
1 (22)


鰻は文字通りフワフワトロトロの仕上がりで、この感触も過去最高です。
こんなにフワフワトロトロした鰻は初めてです。焼きと蒸しの技術の相互作用がすごい。
1 (23)

厚さはさほどでもないのですが、それでいてこの凄さ。肉厚であればよいというものではない、ということがわかりました。


タレが非常にさっぱりとしているのも特徴の1つです。
タレの味はほとんど感じないと思うほどに脇役に徹しています(もちろんタレの味は実際にはするのですが)。
米もまた最高に美味しく、どの角度で切っても最高至高究極に美味しい鰻重であります。
1 (24)

死ぬまでには食べたい、、、で紹介したくなった意味はよくわかりました。俳句の上手なメガネをかけた愛妻家のご年配の着物を着た男性の方。
他のお店で鰻重が食べられなくなるという後遺症が残ってしまうのでご注意ください。


大満足以上の気持ちでお店をあとにしました。
超絶混んでいるのに、食べ終わってからの「帰ってほしいオーラ」がないのも、またすごいなと思いました。
161年も続くお店は、いちいち規格外であります。
1 (29)


===
【オーダー】
鰻重1匹半 5,800円


w/ナムさん忘年会の過去記事はこちらです。
・2013年 川越
・2014年 東急沿線1日パスツアー
・2015年 秩父
・2016年 鎌倉からの葉山
・2017年 飯田商店


■メニュー
1 (12)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

うなぎ 桜家うなぎ / 三島広小路駅三島田町駅三島駅

昼総合点★★★★ 4.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

112種類ものデザートメニュー「もんぶらん」@富士山駅

2018.12.29.16:32

もんぶらん@富士山駅
カフェ


静岡三島市の桜家で鰻重を食べて、そこから車で北上し山梨県到着。
非常に味のあるエリアがあるということで、やってきました。

ミリオン通り。半端な渋さではありません。作られた渋さでもありません。
昭和すら凌駕している気がする。
1229 (1)


映画のセットのような街並みを散歩します。骨折して松葉杖なので、とてもゆっくり。皆さんご迷惑おかけしてしまいすみませんでした。
それにして、すごいところだ。夜来てみたい。
1229 (2)


愛人。。。どなたかの愛人の方が運営されているのでしょうか。
あるいは「あなたの愛人ですよ」というメッセージでしょうか。
1229 (3)


30分ほど散歩し、カフェで休憩することにしました。
もともとはこのカフェが目当てのお店でした。その名も「もんぶらん」。平仮名でもんぶらん。
1229 (5)

12月29日にオープンしているのか、、、という不安があったのですが、ナムさんが事前に確認してくださっておりました。


隣に大きな駐車場がありますので、安心して車で来ることができます。
地方の駐車場は大きくて停めやすい。
1229 (4)


店内は昭和ノスタルジー炸裂。完全に昭和時代から時間が止まっているかのような、先程の街並みと同様の雰囲気。
ボックス型っぽい席でくつろぎやすいです。
1229 (6)

なお、昭和時代ですので当然喫煙可です。
わたしが生まれた昭和51年の男性喫煙率は75%ですから。いまは27.8%ですから。


訪問直後は貸切状態でしたが、徐々にお客さんがやってきて最終的には満席になりました。あぶないあぶない。
地元の方々で賑わっていました。観光客は我々だけに思えました。
1229 (7)


メニューはパスタ、グラタン、ピラフ、ピザなどいろいろな洋食メニューがありつつ、特筆すべきはデザートメニューの豊富さです。
パフェやあんみつなど、数えてみたら112種類のデザートメニューがありました。
1229 (14)

全て一番下に掲載しました。気になる方はご覧ください。

■フルーツモンブラン(800円)
1229 (26)

お店の名前が「もんぶらん」なので、タイトルに「モンブラン」が入っているメニューを食べないといけない。そんな気持ちで選びました。
半端なくでかいパフェです。800円の大きさではないぞ。


しかし味は、この大きさにして800円くらいの味かなと思いました。
非常に非常に大味で、大変大変甘いです。
アイスはレディーボーデンみたいな味で、底の緑の味は科学の味がします。
メロンソーダはそもそも科学の味がしますが、それをさらに科学した感じの味わいでした。
1229 (27)

「モンブラン」といっても栗の味がするものではないように思えました。
単に、お店の看板メニューとなっているという意味合いかなと理解しました。


■プリンモンブラン(860円)
1229 (23)

プリンモンブランも同様の迫力。
フルーツモンブランとは違いチョコレートアイスがどーんと乗っております。
1229 (24)


そしてフルーツではなく豪快にプリンが挟まっています。
どこを食べても非常に甘い。いったい何カロリーあるのだろうかと思わせる堂々としたパフェです。
1229 (25)


■プリンヨーグルトあんみつ(760円)
1229 (20)

パフェよりマイルドそうだということで注文したあんみつ。しかしやはりなかなかのボリュームです。
多少ですがパフェより総重量は少ないと思います。
1229 (21)


■アイスのパンケーキメープルシロップ(900円)
1229 (29)

先ほどお腹いっぱいになるまで鰻重を食べてきたにも関わらず、4時間後には恵比寿でイタリアンを食べる予定にも関わらず、77歳のナムさんはパンケーキです。

しかも生クリームがすごい。これこそいったいどんなカロリー量になってしまうのか。
ナムさんは余裕で完食し、さらには私が食べられなかったパフェでアンカーまで担当してもらいました。
1229 (30)


パフェは圧倒されましたが、コーヒーが素晴らしく美味しかったです。こちらが作り方。
焙煎からお店でやっているようです。
1229 (18)


■アメリカン(500円)
1229 (22)

アメリカンコーヒーが抜群に美味しかった。このコーヒーは本当に美味しい。
スッキリしていて酸味と苦味も控えめで、好みにばっちり合ったコーヒーでした。


大変居心地がよく、2時間くらいゆっくりさせてもらいました。
コーヒーは毎日飲みに来たいくらい美味しいですし、今度はパスタを食べてみたい。
1229 (28)


===
【オーダー】(全て税別)
フルーツモンブラン 800円
プリンモンブラン 860円
プリンヨーグルトあんみつ 760円
アイスのパンケーキメープルシロップ 900円


■メニュー①
1229 (8)

■メニュー②
1229 (9)

■メニュー③
1229 (10)

■メニュー④
1229 (11)

■メニュー⑤
1229 (12)

■メニュー⑥
1229 (13)

■メニュー⑦
1229 (15)

■メニュー⑧
1229 (16)

■メニュー⑨
1229 (17)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

もんぶらん喫茶店 / 月江寺駅富士山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【5回目】都内最高峰のイタリアンバル「バールデブー」@恵比寿

2018.12.29.22:04

OSTERIA E BAR de BOO@恵比寿
イタリアン


2018年最後の忘年会。桜家@三島市で鰻を食べて、もんぶらん@富士山駅でパフェを食べて、東京に戻ってきました。
夕飯は恵比寿のバールデブーです。この4人では4回目の訪問です。バールデブー大好き。
1229 (1)


店内はいつもどおり。最初は空いていましたが時間と共に満席となりました。
人気がありますので予約して訪問したいところですが、2名であればカウンター席に入れる場合もありそうです。
1229 (14)


本日のメニュー。
この中と、それからバールデブー一押しのメニューで構成するのがオススメです。
1229 (2)

メニューはすべて一番下に掲載しました。
写真付きのメニューも常設されパワーアップしていました。


■生ビール(600円)
1229 (15)

バールデブーのビールはサッポロなのですが、そんじょそこらのお店で飲むビールとは格が違います。
グラスが徹底的に綺麗であることと、注ぎの技術が完璧であるため、最高に美味しい生ビールを頂くことができます。

バールデブーより美味しい生ビールはなかなか飲めないです。
そんじょそこらのビアバーでは太刀打ちできない気がします。


■お通し
1229 (16)

いつもどおりのお通し。鶏のレバーパテ。


■ルーコラとパルミジャーノのサラダ(750円)
1229 (17)

ルッコラ(ルーコラ?)の苦味が美味しいサラダ。
パルミジャーノチーズのコクによりいっそう美味しく頂けます。


■豚ほほ肉のやわらかい赤ワイン煮(950円)
1229 (18)

赤ワイン煮のソースが別格に美味しい。豚肉の旨味もたっぷりと出ています。到底家庭で出せる味ではありません。
継ぎ足し継ぎ足し作っているのがポイントのようです。それは家庭では絶対に無理です。


■モンテプルチーノ ダブルッツォ(4,300円)
1229 (19)

フルボディの赤ワインを1本飲みました。
4,300円とは思えぬしっかりしたボディの美味しいワインでした。

ボトルワインは2,500円から揃っているというのも、バールデブーの素敵なところと思います。


■ポレンタと3種チーズのオーブン焼き 半熟玉子(950円)
1229 (20)

一撃必食の訪れたら必ずオーダーしたい定番メニューです。チーズが好きであれば必ず注文しなければ。
3種チーズの織りなすコクと、ポレンタのマリアージュを楽しみます。
5回目の訪問ですが(正確には6回で1度宴会でも来ております)、毎回必ずオーダーしています。


■鴨肉のステーキマスタードソース(1,650円)
1229 (21)

なんと柔らかいことか。1,650円の鴨肉でここまで柔らかいとは。また1,650円でこのボリュームとは恐れ入りました。
この分厚さでこの柔らかさ、そしてマスタードソースの加減も完璧。
最高の鴨肉を1,650円で味わえるところがバールデブーの恐ろしいところです。

ラギオールのナイフだったのでスイスイ切れたのではありません。スプーンでも切れたかもしれない。


■雲丹のクリームソースパスタ(1,600円)
1229 (22)

車中で「あるといいね」と話していた雲丹のパスタ。
口の中で旨味がスパークします。濃厚さも実にちょうどいい。バールデブーはパスタも本当に美味しいです。
濃厚系のパスタが好きな方は「どうかありますように」と願って訪問したいところです。
1229 (23)

毎回熱々の綺麗な白いお皿を持ってきてくださるところも、ワイワイ系バルの域を超えております。


■手長海老のトマトクリームソースパスタ(1,600円)
1229 (24)

もう1品パスタを。本日のパスタから。
しっかりとした大きな海老。全体的な塩加減、パスタの茹で加減は言うに及ばず。
海の味が口いっぱいに広がるパスタでした。美味しい。


〆に甘党コンビはデザートメニューとにらめっこ。
1229 (25)


■ガトーショコラ(500円)
1229 (26)

都内最高ではないかと思われるガトーショコラ。
ネットリ系ガトーショコラではなかなか右に出るものはいないと思います。そのくらい美味しいです。
ガトーショコラも毎回必ず食べているような気がします。


■レモンタルト(500円)
1229 (27)

レモンケーキがレモンタルトに代わっていました。
上のレモンが最高に美味しいです。
中のしっとり度が上がって、外側のカリッと感がプラスされパワーアップしていました。

この飽くなき探究心がバールデブーの凄さの礎でしょうか。


酒党はグラッパ祭りに明け暮れます。
1229 (29)


骨折はしましたが2018年もよい年になりました。
1229 (28)


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


バールデブーの過去記事はこちらです。
・2013年10月12日
・2014年9月6日
・2017年5月6日
・2017年7月29日


■ドリンクメニュー
1229 (4)

■ワインメニュー
1229 (3)

■フードメニュー
1229 (5)

■写真付きのメニュー①
1229 (6)

■写真付きのメニュー②
1229 (7)

■写真付きのメニュー③
1229 (8)

■写真付きのメニュー④
1229 (9)

■写真付きのメニュー⑤
1229 (10)

■写真付きのメニュー⑥
1229 (11)

■写真付きのメニュー⑦
1229 (12)

■写真付きのメニュー⑧
1229 (13)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

バール デ ブーイタリアン / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る