FC2ブログ

【5回目】2019年最初の外食はロステリア@二子新地

2019.01.04.21:54

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


足を骨折してしまったため年末年始は何処にも行けず、初詣すら行けず、ただひたすら家にいる毎日。
出勤がないのでいいと言えばいいのですが、こんなにつまらぬ正月があるかという状況でした。

そんな中でも松葉杖で15分くらいは移動できるため、新年最初の外食としてロステリア詣でをしてきました。
0104 (1)


いつもと変わらぬ店内を眺めては、足が折れていない時代を思い出し涙します。
0104 (17)


メニューはメイン以外は大きく変わっていないように思えます。
これまで頂いていないものを中心にオーダーしました。
0104 (2)


■生ビール(600円)
0104 (4)

ビールはキリンハートランド。
キリンの銘柄の中では一番好きなビールです。


シェフお手製、自家製のはちみつパン。「お手製で自家製」だと馬から落馬、頭痛が痛いと同じか。
0104 (6)


オープニングのワインは樽の効いたシチリア産カベルネソーヴィニヨン。
料理に合わせていろいろなワインを楽しめるところも、ロステリアのとてもよいところです。
二子新地にこんなイタリアンのお店があるなんて。
0104 (3)


■田舎風お肉のパテ 自家製マスタード(550円)
0104 (5)

5回訪問して5回とも頂いているパテ。550円というのがもはやどうかしています。
デパ地下より安く、デパ地下の3倍は美味しい。
この日は外側のハムが一層美味しく感じました。

最近、テイクアウトを始めたようで、恐らくこのパテはテイクアウトメニューの仲間に入っているのではないか。
家にいなからシェフの手作り料理でホームパーチーができます。まるで二子玉川のような生活ではありませんか。


サラダの登場に合わせて濃いめの白をいただきました。
青りんごの香りがします。
0104 (8)


■カリカリ生ハムとゴルゴンゾーラのシーザーサラダ(900円)
0104 (7)

酸味がとても際立っています。ゴルゴンゾーラによりサラダですが奥深い味。ゴルゴンゾーラのクセがたまらない逸品です。
カリカリなのがベーコンではなく生ハムというところも、主張が強すぎず名脇役に徹して名サポートをしています。

酸が強いので食欲増進効果があります。


■牡蠣と春菊のパスタ(1,400円)
0104 (9)

リゾットがおしまいということでしたが、メニューにない料理だと牡蠣と春菊のパスタができるということで、お願いしてみました。

牡蠣のエキスがそこら中に溢れています。牡蠣の味が凝縮しています。そして牡蠣自体は大変なぷるぷる仕上げ。
素材の味を活かすということはこういうことか。大蒜と塩の加減も本当にちょうどいい。
0104 (10)

ロステリアのパスタは本当に美味しい。


パスタには樽の効いたシャルドネを。
0104 (12)


■牛ハラミのタリアータ(1,800円)
0104 (14)

牛肉のメインにして1,800円というすごいコストパフォーマンスが体現されています。
炭火の香りがすごくします。当然焼き加減は申し分ありません。
なお、以前いただいた昆布〆の牛ランプステーキも絶品ですので、2,300円ですが初見の場合はそちらがオススメです。
0104 (15)


赤ワインは最初に頂いたカベルネソーヴィニヨンと同じ生産者のものと仰っていたような。
とてもスパイシーな赤ワインでした。
0104 (16)


デザートメニュー。
0104 (13)


■デザート盛り合わせ(1,000円)
0104 (18)

盛り合わせを1つ頂きました。
オススメはカタナーラとティラミスです。この2つがどうしても食べたいとなると、1つずつ頼むか、こうして盛り合わせにするしかありません。


足は折れていますが最後はグラッパ祭りです。
転んで逆の足を折らないように気をつけながら帰りました。
0104 (20)

骨がくっついたら、また訪問したいです。
2019年もどうぞよろしくお願いします。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,300円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.2



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【6回目】骨折快気記念「ロステリア」@二子新地

2019.01.19.21:37

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


わたくし事で恐縮ですが、骨折が治りました。
全治4週間と診断されて、4週間目に病院に行ったらギプス解除となりました。

1ヶ月世話になった杖。第3の足として頑張ってくれました。
1 (2)


ギプスをしても履ける靴。。。靴というのかわかりませんが。Amazonで買って翌日届いてくれたのには助けられました。
1 (1)

2度と使いたくありませんが、本当に助かりました。


嬉しすぎて嬉しすぎて、お祝いにロステリアに行ってきました。
0119 (1)

ブログ的には2回連続でロステリアの記事となっていますが、前回訪問から2週間以上経過しています。
何しろその間、一切外食しておりませんので。
松葉杖だからといって外食に行けないわけではないのですが、まったく行く気が起きなかったのであります。

大病すると老けると聞きますが、こういうことかなと思いました。


電話で予約した際には「カウンター席ですが・・・」ということでしたが、奇跡的にテーブル席が空いておりテーブル席に座れました。
神様も祝福してくれているようだと判断しました。
0119 (2)


2週間ちょっとぶりなのでメニューは変化していないように見えました。
またもやこれまで頂いていない料理を中心に構成してみました。
(そろそろ限界ですが・・・)
0119 (3)


■モレッティ(700円)
0119 (4)

快気祝いの乾杯はモレッティです。
ロンドン旅行で飲んだビールはイタリアビールが一番美味しかった。


■田舎風、お肉のパテ 自家製マスタード(550円)
0119 (5)

何度も食べておりますが、絶対外したくないのは田舎風パテ。
相変わらずフレッシュで美味しいパテです。


■牡蠣のコンフィとネギのマリネ(850円)
0119 (6)

白いシュワシュワは牛乳泡ミルクだそうです。牡蠣のコンフィ加減が抜群です。
葱の甘さと牛乳の甘さと牡蠣の苦味がマリアージュした逸品です。

こちらの料理は6月くらいまでお手伝いに来ている方のお料理です。
(たしか6月と仰っていたような気がします)


ミネラル感溢れる白ワインで。
0119 (7)


■ビスマルク(1,400円)
0119 (9)

ピザ部門からビスマルクを。
イタリアの宰相オットー・フォン・ビスマルク氏が由来のピザです。ビスマルクさんは玉子が大好きだったと。

ピザには特製ピリ辛ソースを付けて食べるのですが、このソースの美味しさが異常です。
何か入っているのではないかと思ってしまうほどの中毒性を持っています。どのお店で食べるソースとも違います。
0119 (8)

チーズが一段と美味しく、ピリ辛ソースと相まって最高によい。
生地も甘みがあってモチモチしており専門店級の仕上がりです。
調子に乗ってソースをかけすぎましたら、結構辛くてヒーヒーとなりましたのでご注意ください。
0119 (10)


樽の効いたシャルドネで。
0119 (11)


■豚バラ肉のコンフィ(1,500円)
0119 (12)

セコンドファーストでパスタ前にメインを。初めて食べる豚バラ肉のコンフィ。
文字通り表面カリッと、中はとろっとした仕上がりで塩胡椒のシンプルな味付けです。
「茹で加減と焼き」。それがもう味付けという一皿です。

ポテトはバターをまとっており一転濃厚な味わい。コントラストがいいです。豚バラ肉のコンフィオススメです。


オレンジ色ですがジャンルは白ワイン。豚バラ肉のコンフィと何と合うことか。
0119 (13)


■ペペロンチーノ(900円)
0119 (14)

初めてペペロンチーノを食べました。
塩と大蒜と唐辛子の加減が本当に絶妙で、シェフのパスタは美味しすぎます。ロステリアのパスタは本当に美味しい。
0119 (15)

これからもいろんなパスタを食べてみたい。


ペペロンチーノは発泡系で。
0119 (16)


■カタナーラ(500円)
0119 (19)

オススメデザートその1。絶品カタナーラ。
固めのプリンのような味わいで老若男女誰でも気にいるはずのデザートです。


■ティラミス(500円)
0119 (18)

オススメデザートその2。ティラミス。2つで迷ったらこの2つがかなりオススメです。
甘党でないわたしでも幸せな気持ちになれます。

そもそもティラミスは「わたしを元気にして」みたいな意味があるようですが、その名の通りのティラミスです。


最後は恒例のグラッパ祭り。快気祝いですから。
シェフからヘーゼルナッツとチョコレートのグラッパをいただいてしまいました。アルコール度数17と低めです。
他のグラッパは41度なので飲み過ぎ注意です。
0119 (17)

ロステリアのInstagramを見ていて、同級生の仙台の誰々が遊びに来たという投稿を見つけ、まさかシェフは仙台出身?と思って伺ってみたら、やはりそうでした。なんと同郷でした。しかも中学結構近いです。

時々仙台出身と聞いて詳しく話してみると仙台ではなく市外の県南だったり県北だったりすることがあるのですが、シェフは仙台出身でした。
関西や九州と違って東北出身者は少ないので、同郷の人に会う喜びを久々に味わいました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,300円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.2



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【3回目】さすがに旨い「やまぐち」@西早稲田

2019.01.20.14:03

やまぐち@西早稲田
ラーメン


骨折した足のギプスがとれた翌日、西早稲田にある穴八幡宮にお参り&御札ゲットをしに行きました。

西早稲田のラーメンといえば「やまぐち」であり、初詣&御札ゲットに加えて初ラーメンまで決めてしまおうと思い「やまぐち」に行ったのですが、、、ありゃりゃ。カレー屋さんになっているではありませんか。
(あとでわかったのですが、このカレー屋さんのベースのスープは「やまぐち」のスープを使っているそうです。系列店なのかスープだけ提供しているのか分かりませんが)
0120 (23)


ガックリと肩を落として歩いていたら道の反対側に「やまぐち」があるではありませんか!なんと!!移転しただけでしたか!!!
まだ完治していない足を引きずって4車線横断を決めてやまぐちに滑り込みました。外並びはなさそうですぞ。
0120 (1)


紛れもない「やまぐちメンバー」、いや「やまぐち」であり、行列の並び方も記載があります。
当然ですが、この距離の移転だと当然行列は続きます。
0120 (2)


店内に入るとミシュランと食べログの表彰状のようなものが飾ってあります。
ミシュランに選ばれるのと食べログの100名店に選ばれるのでは、お店はどちらが嬉しいであろう。そしてどちらの方が売上貢献が大きいであろう。
図1

どちらも取得している「やまぐち」には無縁の話ですが。


券売機で食券を。味は鶏そば一択でした。つけそばのボタンは消えていました。
昔は追い鰹中華そばなるメニューがありましたが、食べることなくメニューからなくなってしまいました。
0120 (3)


麺固めは推奨していないそうです。しかしこう書いてあるということは頼めばやってくれるとも受け取れます。
ここまで書いてあって頼む人がいるか否かはわかりませんが。
0120 (5)


日曜日14時過ぎの到着で中並びは5名。5人の待ちであれば座って待つことができます。
それ以上は外並びとなりますし、すぐに外並びまで列は成長していました。危なかった。
0120 (4)

店内はカウンター11席、2名がけのテーブル席が1つの計13席です。
料理の達人風に言えば、わたしの記憶が確かならば、席数は前と同じではなかろうか。

そして中並びがある上に、非常に店内が狭いことも前と同じであります。
移転は客席を広くしたいからではなかったということだけは間違いなさそうです。

待っている人と食べている人の隙間がほとんどなく、食べ終えて帰る人がひたすら「すみませんコール」をし続けなければなりません。


カウンター席は椅子の足が長いタイプ。これは前のお店と同じかもしれない。
0120 (8)


1席だけあるテーブル席はこちら。docomoの電波が入りませんでした。
0120 (9)

理由はわかりませんが異様に回転が悪いです。
13席で5人並びであれば10分くらいで席に着けそうな気がしますが、席に着くまで20分待ちました。


卓上には調味料は一切ありません。飯田商店スタイルです。飯田商店だけではありませんが。
0120 (11)


卓上のトレーはもう少し綺麗に拭いて頂けると結構嬉しいかも。
0120 (10)


味玉鶏そばが到着しました。わかってはいましたが、すごく美味しそう。
移転前は930円だった味玉鶏そばは1,000円になりました。
0120 (14)


鶏出汁と醤油ダレの最高にいい香りをまとってラーメン到着。
美味しそうと思うのは美味しいことを知っているから思うのか、初見でもそう思うのかはもう判断がつきません。
0120 (15)


見事に低温調理された大きな叉焼が2枚。柔らかいですしジューシーな仕上がりです。
デフォルトでこんなに大きな叉焼が2枚入っているとなると、叉焼トッピングをするとどんなことになってしまうのか。
0120 (17)


叉焼もすごいですが、さらにすごいのは味玉です。味玉が異様に美味しい。超最高クラスの味玉。
味の染み加減と味付け自体が最高で、嫌いでなければ味玉は絶対に外さないほうがいいです。
こんなに美味しい味玉は久方ぶりです。
0120 (20)


清湯系の綺麗なラーメンの中では、動物の香りが結構強いのがやまぐちの特徴です。荒々しさがあります。キングダムでいうと龐煖のような。。。あそこまでではないか。
そして荒々しさの中に仄かな酸味も感じます。
0120 (16)


荒々しさゆえ、清湯系ですが言い知れぬパンチ力があります。龐煖のような。。。
芳醇なスープはさすがに美味しく、そりゃミシュランでも100名店でもとるでしょう。。。という味わいです。
大盛りはないので替え玉をしたくても、スープが美味しすぎて無理です。蓮華が止まりません。
0120 (18)


麺は少しニュルニュルした感じのある、飯田商店に方向性がそっくりな麺。確かにこれは固めは向いてなさそうですし、これの固めは相当イメージしにくいです。
ボリュームは体感で150gと少々少なめかなと思います。
0120 (19)


替え玉したくても、1杯目を食べ終えるとこの有様ですので替え玉は無理です。
この状態で替え玉お願いしますというと、どうなるのか。
0120 (21)


狭いですが美味しい。美味しいですが狭い。
また来年の初詣のときに寄りたいなと思います。まさか2019年初ラーメンが1月20日になってしまうとは思いませんでした。
0120 (13)


帰りに穴八幡宮で御札を頂いて帰りました。
0120 (22)


===
【オーダー】
味玉鶏そば 1,000円


移転前のやまぐちの記事はこちらになります。
・2013年5月25日
・2018年1月28日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

らぁ麺やまぐちラーメン / 面影橋駅早稲田駅(都電)西早稲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】二子玉川~溝の口エリアで韓国料理ならココ「yooga」

2019.01.20.21:54

yooga@高津
韓国料理


高津駅至近の韓国料理屋さん「yooga」を訪問しました。3回目です。
駅を出て右手に数十メートルという好立地。マクドナルドの隣の地下1階になります。
120 (1)


カタカナ読みは「ヨーガ」だと思っていましたが、なんと「ユーガ」でした。
120 (14)


いつも大変混んでいますので、予約を入れての訪問がオススメです。
満席で跳ね返されるお客さんをよく見かけます。二子玉川~溝の口エリアには美味しい韓国料理のお店がこちらしかないことも原因の1つかなと思います。
120 (2)

メニューは一番下に全て掲載しました。


■瓶ビール(600円)
120 (7)

メニューにはビールはプレモルしかないのですが、なんと瓶ビールであればスーパードライと一番搾りがあるそうです。知らなかった!!
これまで「うーん」と思いながらプレモルの生を飲んでいました。プレモル本当に苦手。。。


■大根キムチ(350円)
120 (8)

キムチは大変酸味が効いています。酸味炸裂のキムチ。
なかなかないレベルで酸が攻めてきます。刺激的。


■チャプチェ(780円)
120 (9)

少しだけ濃いめに味付けされた甘めのチャプチェ。ビールがすすみます。ボリュームも十分。
大蒜も効いておりボリュームも相まってパンチのあるチャプチェです。


■石焼ビビンバ(880円)
120 (10)

ナムルも全て自家製だそうです。石焼ビビンバは本当に美味しい絶品です。
女将がこの形状までしてくれます。さすがに上手である。
120 (11)

薄味で素材の味が楽しめるビビンバ。胡麻油のよい香りが食欲をそそる一品です。


■スンドゥブチゲ(880円)
120 (12)

コクが深くいい味わいです。そして具沢山。浅蜊とイカが入っており魚介の風味もあります。
通常は辛さ「3」ですが「2」にしたことで辛さが相当控えめになり旨味を堪能できました。

2019年2月で5年目に入るそうです。
田都を代表する韓国料理屋さんです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,400円

yoogaの過去記事はこちらになります。
・2016年7月10日
・2017年2月26日


■料理メニュー①
120 (3)

■料理メニュー②
120 (4)

■料理メニュー③
120 (5)

■ドリンクメニュー
120 (6)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

韓食酒家 yooga韓国料理 / 高津駅溝の口駅武蔵溝ノ口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

【2回目】揚げ物がない女性に人気のバル「ミートキッチン log50」@新宿三丁目

2019.01.21.22:25

ミートキッチン log50@新宿三丁目
ダイニングバー


居酒屋天狗を展開するテンアイランドが運営するミートキッチン。新宿三丁目マルゴエリアに昨年誕生したお店です。
2回目の訪問。
0121 (1)


明るく清潔な店内は女性客ばかり。8割以上が女性客という、なぜこうなっているのかわかりませんが、大変ヤングなお店です。
店員さんはホールは全員女性、キッチンは全員男性という構成です。
0121 (2)


■生ビール(580円)
0121 (6)

銘柄はエビスです。社長のご長男の卸売会社から仕入れているのでしょうか。
エビスは苦味が強い気がして、プレモルほどではありませんが苦手気味のビールです。


ビールがエビスなので早々にスパークリングに切り替えました。
3人で3本飲みました。また骨折しないように気をつけないと。
図2

泡ボトルは2,480円~からありまして、8,480円しますがシャンパンも用意されています。
若い女性客が多いのでスパークリングは結構出そうな気がします。


テーブルチャージ350円と引き換えに提供される生ハム。
0121 (5)

3人で行ったので1,050円の生ハムになります。
前回は2人で700円の生ハムで「悪くないかな」と思ったのですが、3人で1,050円となると千円を超えてきて、それだとなぜか高いと思ってしまいました。リニアに増えているだけなのに。

なお、メニューをよくよく見ると、なんと揚げ物が一切ないことがわかります。
鶏の唐揚げも、フライドポテトもありません。若い女性のお客さんが中心なので揚げ物なんて不要なのかも。あと揚げ物があるとキッチンが大変なのかも。

食事のメニューは過去記事をご覧ください。
ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


■フルーツトマトのカプレーゼ(680円)
0121 (8)

フルーツトマトなので酸味がなく食べやすい。
フルーツトマトとモッツァレラチーズで680円ならばお値打ちかなと思います。


■グリーンサラダ(580円)
0121 (7)

前回もオーダーしたグリーンサラダ。瓶入りのドレッシングを自分でかけるのですが、全部かけると大変なことになります。味が濃すぎて食べられたものではありません。
前回の苦い経験を元に「確か入れ過ぎはダメだったはず」と思いつつも、ドレッシング自体は美味しい味であったことは覚えていたのでつい半分ほど注いでしまったところ、今回もしっかりかけ過ぎとなりました。

ドレッシングは1/3くらいに抑えるのがポイントです。
そもそもこの量で持ってきて欲しくないという気持ちもなくはありません。


■アンチョビキャベツ(600円)
0121 (9)

野菜不足であればオーダーしてもいいかもしれませんが、野菜不足はグリーンサラダで補えます。
あえて頼まなくても大丈夫かもしれません。


■海老とマッシュルームのアヒージョ(780円)
0121 (16)

前回もオーダーしました。これ美味しいです。ワインのお供としても最適です。
オリーブオイルが結構な量でやってきますので、バケットをお替りするのもよさそうです。


■とろとろ牛肉のデミグラス煮込み(880円)
0121 (15)

メニューの先頭に書いてあるだけあって美味しい。オススメです。
デミグラスソースが濃すぎずサラサラしているのがいいです。


■肉の山盛り(3,980円→月曜はなんと2,480円)
0121 (11)

なんと月曜日ということで1,000円引きでした。女性客が多いですが、多くのテーブルでこのお肉がオーダーされ到着と共に黄色い歓声が上がります。
ただ、肉の味ではなかなか歓声は上がらないかもしれません。美味しくないということはないのですが、肉はもっと美味しいはずという気持ちになります。
0121 (10)

ただ100g1,000円くらいのメニューなので、このくらいが限界な気もします。


■チーズ盛り合わせ(1,480円)/ミックスナッツ
図1

最後に置いておく系で2つ。ミックスナッツはメニューには載っていませんが登場してくれました。

店員さんが皆さん明るく元気で一生懸命接客をされており、とても気持ちの良いお店です。
地下のお店ですが天井が高く圧迫感もありません。

若い女性ばかりの中で雰囲気を壊してしまった点だけは謝りたい。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円


■ドリンクメニュー
0121 (4)

■ワインメニュー
0121 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ミートキッチン log50 新宿三丁目店ステーキ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

歌舞伎町に大箱揚州商人が誕生

2019.01.22.14:53

揚州商人@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿に、歌舞伎町に揚州商人がオープンしました。
骨折が治りギプスがとれた足を引きずりつつも、自由に歩ける喜びを噛みしめながら訪問しました。
122 (1)

場所はラーメン目線で申しますとすごい煮干ラーメン@歌舞伎町の隣になります。

過去の揚州商人の記事はこちらになります。
・2008年9月13日 激辛スーラータンメン@池袋西口店
・2009年12月18日 激辛スーラータンメン@東池袋店
・2013年10月13日 プレミアムスーラータンメン@池袋西口店
・2014年9月14日 激辛担々麺@新橋店
・2015年7月22日 醤油ワンタンメン@新宿御苑(閉店)
・2015年11月8日 激辛酸辣湯麺@赤坂店
・2018年4月22日 激辛酸辣湯麺@目黒本店


入口はさほど大きくありませんが、中は驚くほど広い。かなりの大箱揚州商人です。
わたしが訪問したことがある揚州商人で一番収容人数が多いと思います。
122 (2)

箱が大きすぎて13時40分の到着でしたが結構空いていました。
この席が全部埋まったらすごかろう。新宿界隈のラーメン屋さんとしては異例の大箱です。勝負に出たようです。
新宿御苑店は早々に閉めましたが、歌舞伎町で再び勝負というところでしょうか。新宿リベンジ。


卓上には黒酢や胡椒などが配備されていますが一際オーラを放っておりますのは、、、
122 (7)


具入り辣油です。
食べる辣油なるものが一世を風靡したのは、、、2010年。もう9年前のことですか。
桃屋の食べる辣油がスーパーから消えまくりました。
122 (8)


炒飯や杏仁豆腐がセットになるランチメニューがあります。
だいたいが1,000円を超えてきますので、ラーメンとしては少々高めの値段設定です。
その高めの値段設定が揚州商人快進撃を支えているものと思われます。
122 (3)


グランドメニューから、1,020円のパーコーメンを選択。さらに骨折復帰記念で大盛り150円を付けて1,170円の豪華ラーメンにしました。
いつもは酸辣湯麺にするので、たまには違うものにしようと。
122 (5)


麺は3種類から選べます。
一番太い刀切麺は食べたことがありません。次に細い揚州麺はゴムっぽい食感が苦手なので一番細い柳麺にします。
122 (4)


パーコーメン大盛りが到着しました。1,170円のラーメンということもあり、非常にでかい。
見るからにボリューム面は問題なさそう。
122 (9)


ただ、大盛りにした影響で麺に対するスープの量が少なく器も大きくならないためか麺がスープの表面から隆起してしまっています。これは残念。
150円増しであるならば、もう少しなんとかならないものか
122 (11)


排骨はサクッとした感じがまったくない珍しいタイプ。登場時点で衣がクタクタになっています。
衣か肉かわかりませんが薄いカレー味が付いており、そのカレー味もなんだかジャンクな感じで少し残念です。
厚さと面積だけは問題ありません。
122 (12)


柳麺は初めてではありませんが、こういう感じでしたか。あまり美味しい麺ではないです。昔からこの麺かな。。。
なお最初はすごいボリュームだなーと思いましたが麺自体はさほど多くありませんでした。しかしこの麺だと多かったら大変だったかも。
122 (14)


酸辣湯麺だと気にならなかったのですが、醤油スープになった瞬間科学の感じが際立ってしまいます。
1,000円を超えるラーメンのスープでこれは残念です。
酸辣湯麺や担々麺など他の味付けがない真っ直ぐな味のラーメンだと凡庸で科学的なところが気になります。
122 (13)


揚州商人は好きなラーメン屋さんだったので、メニューが違うだけでこんなこともあるのだなと。
あるいは全体的に何か変わったのか。
122 (10)


===
【オーダー】
パーコーメン 1,020円
大盛り 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

中国ラーメン揚州商人 新宿歌舞伎町店中華料理 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】麻婆麺に続いて酸辣湯麺に挑戦「蝋燭屋」@銀座

2019.01.23.14:41

蝋燭屋@銀座
ラーメン


銀座行列の新名所となっている蝋燭屋。
営業している間はだいたい行列ができています。何屋さんか外観と店名からは分かりにくいですがラーメン屋さんです。
0323 (1)

13時50分の到着で中3名、外3名の6名待ちです。
いつも列ができているので、外にお一人お洒落な男性が交通整理をしてくださってます。
近隣店舗に迷惑がかかって立ち退き・・・ということにならない配慮でしょうか。

14時前後のこの時間は常に外並びが4名程度できている状態でした。
カップルも少なく回転が悪くないので4~5人待ちであれば十分並びはアリではないかと思います。


麻婆麺、酸辣湯麺、担々麺、汁なし担々麺の4種類のメニューがありますが、一番有名なのは麻婆麺で、本などでは必ず麻婆麺が紹介されています。
初見で頂いたのは麻婆麺でした。
0323 (3)


なんと梅田店なるものがオープンするようで。
都内にボコボコ誕生させて飽きさせるよりは、他府県に出したほうがよいという判断でしょうか。
お店が増えるとどうしても魅力が続かないような気がしてしまいます。
0323 (2)


もうカップ麺も誕生しているようで、大きな母体が戦略的にやっているのかもしれません。
HPがないのも、ミステリアスな感じが出てよいのかもしれない。Twitterはやってますが。
0323 (8)


店内は2列のカウンター席。大人ばかりで、かつ平日だからかカップルがいないので並びの進みはよいです。
0323 (4)


どのメニューもオール1,000円の明朗会計。ラーメンで1,000円と考えると高いですが、「銀座で」がつくと急に安く感じます。
1,000円とはいえ行列ができるとはいえ、銀座でこの値段でやっていけるのか。カップ麺が売れたりするのでやっていけるのかも。
0323 (5)


辛さと痺れの量を選べるのですが、一番多くコールされていたのは倍辛でした。
わたしはそれは無理なのでオールノーマルにしました。
0323 (7)


卓上の調味料。酸辣湯麺なので今日は最後に黒酢を使ってみると心に決めます。
0323 (6)


酸辣湯麺がライスを従えて到着。
ダブル炭水化物禁止法には引っかかってしまいますが、前回麻婆丼を作ったように今回は酸辣湯丼を作るべくお願いしてしまいました(無料)。
0323 (9)


綺麗な白い更に綺麗な白い錐型の丼で到着。完璧な姿です。
0323 (10)


麻婆麺が一番人気といえど、酸辣湯麺もさすがにオーラがあります。
麻婆麺、酸辣湯麺、担々麺はラーメン亜種トリオとしては最高に美味しいやつらですし、この3つ亜種トリオの専門店をぶっこんでくるとはすごい。
0323 (11)


鶏肉、えのき、ハム、椎茸、パクチー、玉子、筍。とにかく具沢山です。
これ1杯でかなりの品目数を摂取できます。
0323 (12)

しかもデフォルト状態であれば辛さはほどほどで、誰でも美味しく食べられる絶妙な辛さにコントロールされています。
これだと倍辛もいけるかも。。。というデンジャラスな発想が浮かんでしまいました。
酸味もまろやかで非常に食べやすい酸辣湯麺です。


とにかくパクチーの爽やかさがとんでもなく合います。
200円増しになりますがパクチートッピングは十二分にオススメです。次はやろう。
0323 (13)


酸味と辛味のバランスの合間に胡椒がぴりりと顔を出すのも最高です。
スープは非常にドロッとしています。ここまで餡が強い酸辣湯麺も珍しい。
0323 (15)


麻婆麺の時にも思いましたが、麺単体で非常に美味しい。
細麺ですが力強いスープにまったく負けていません。量も結構ありますので例えライスがなくても十分お腹いっぱいになりそうです。
0323 (16)


酸辣湯丼は生まれて初めて食べましたが、美味しい。しかし麻婆丼ほどのご飯の相性はありません。
0323 (17)


後半、黒酢を投入してみました。
0323 (18)


酢を入れたらドロドロだったスープが劇的にサラサラになりました。これが酢の持つ血液サラサラ効果か?そうなのか?本当か?
酸味と旨味が増大し、後半用のアクセントとしては悪くありませんが、少々バランスが悪くなるため酢は必ずしも入れなくてもよいかもしれません。
0323 (14)

突出した特徴がある酸辣湯麺ではありませんが、病みつき度が高く芳醇な旨さも広がり総合力が際立っています。
1回しか食べられないならば麻婆麺がおすすめですが、酸辣湯麺が好きな方であれば初見でこちらもありだと思います。

次は担々麺を食べます。


===
【オーダー】
酸辣湯麺 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋ラーメン / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

安心安定の古き良き酒場「かり屋」@新宿三丁目

2019.01.23.21:30

かり屋@新宿三丁目


新宿三丁目マルゴエリアで、あるおでん屋さんに行ったところ「種切れ」と言われる。
おでん屋さんで種切れとは、もはや何屋さんになるのか。

おでんに対する情熱は冷めぬままフラフラしていると、「おでん」の文字が。
なんと。マルゴエリアにもう1軒おでんが食べられるお店があったか!
0124 (2)


かり屋というお店です。毎日前を通っていますが初めてお店を認識しました。
0124 (1)


1階はカウンター席。混んでいます。
3人だったので2階席に通して頂けました。空いててよかった。
0124 (3)


2階はテーブル席です。最初は空いておりましたが途中からおじさん達が大量にやってきて満席になりました。
雰囲気は完全に古き良き昭和の酒場という感じ。
0124 (5)


骨折復帰後、初めての会社の飲み会。
能澤さんと涼太と3人でやってきた。苦もなく2階席に上がれる喜びを感じます。
0124 (4)


食事メニュー。これぞ居酒屋というようなメニューが揃っています。
つまらないチェーンの居酒屋とはひと味もふた味も違います。大いに悩めます。
価格も基本的に500円前後と大変リーズナブルです。
0124 (7)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


おでんは全品100円というこれまた超絶安心価格。
なおおでんは冬しかやっていないそうです。
0124 (6)


■瓶ビール(600円)
0124 (10)

瓶ビールは黒ラベルとエビスのサッポロコンビから選べます。
なお黒ラベルとエビスは同じ値段です。
黒ラベルのほうが好きです。


■お通し/チーズフライ(500円)
図1

お通しは結構な量の切り干し大根。切り干し大根美味しい。
チーズフライもそうですが、お酒のお供の充実ぶりがすごい。


■おでん(1品100円)
0124 (14)

おでんは品数が少ないため、3人だからといって「それぞれ3つずつください」ということは出来ないそうです。

おでん自体は専門店のような本格派ではありませんが、家庭的な安心できる味です。芳醇な出汁がじゅわっと、、、という感じではありませんが普通に美味しい。
0124 (13)


■ニラ玉キャベツ(650円)/王さんの水餃子(500円)
  ゲソ唐揚げ(450円)/エイヒレ(500円)
図2

全体的にほんの少し味が濃い目に仕上げられていて、お酒と一緒に食べるには最適な塩梅にコントロールされていました。
毎日通うと塩分過多になる可能性がありますが、たまにワイワイするにはとてもちょうどいいお店だと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円ちょっと


■おすすめメニュー
0124 (9)

■ドリンクメニュー
0124 (8)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

かり屋居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

大人の隠れ家鉄板焼き「高見」@広尾

2019.01.25.22:14

高見@広尾
鉄板焼き


渋谷駅から20分弱歩いた住所的には広尾となります場所に「高見」という鉄板焼き屋さんがあり訪問しました。
駅としては広尾が最寄りですが広尾駅は日比谷線しかなくアクセスが悪いのでむしろ渋谷から歩いたほうが早かったです。
多くの方はタクシーで来るのではなかろうか。

入口が目立たなさ過ぎるのは「ふらっと入ってみた」というようなお客さんを防止するためか。表にメニューもありません。
0125 (1)


お店は2階。ひっそりと佇んでいます。
0125 (2)


鉄板焼きのお店なのでカウンター席もあるのですが、多くの個室を有していました。
大小様々な、、、小といってもかなり大きいですが、いろんな個室がありました。
0125 (3)


聞けば芸能人などが夜な夜な訪れるようです。場所的にも雰囲気的にも個室的にも、そういったニーズにかなり応えてくれそうです。
0125 (4)


1月のメニューがこちら。値段は書いておりません。
値段入りのグランドメニューは一番下に掲載しました。
縮み上がるほど高いわけではありませんが、少なくとも安いということはなさそうでした。
0125 (5)

今回は常連様のオススメの通り料理を提供頂きました。
季節のメニューとグランドメニューの混ぜこぜコース。季節のメニューは値段がわかりませぬ。


■生ビール(750円)
0125 (6)

ビールはプレモルです。
雰囲気的に1杯1,000円くらいは覚悟していましたが、以外にも750円と庶民価格でした。
グラスが綺麗すぎます。泡も最高の仕上がりです。


■ちぢみ雪菜
0125 (7)

寒さが増すと雪菜は耐寒のため縮むらしく、そんな状態になった雪菜。
雪菜の甘さと苦味と出汁&醤油がマリアージュしていました。


■ホタテの磯辺焼き(1つ950円)
0125 (8)

山椒が効いているのが特徴です。


■れんこんの塩焼き
0125 (11)

蓮根なのに山芋のようにねっとりとしています。
不思議な触感の蓮根。


■キャベツのソテーからすみ和え
0125 (12)

たっぷりのバターでコクを、カラスミは塩気を担当。
キャベツ炒めでありながら贅沢仕上げです。カラスミが惜しげもなく和えまくってあります。


■アスパラのソテーパルメザンチーズ
0125 (13)

炭火焼きみたいな風味が印象的なアスパラソテー。


■ずわいがにのコロッケ
0125 (14)

前半のMVP。すごくフワフワに揚げられているコロッケ。。。これはコロッケなのか?
なかに空気が多く、またズワイガニがたっぷり入っています。


■Sancerre(8,800円)
0125 (15)

フランス産。ソーヴィニヨンブラン。
香りの強さが特徴です。


■鮑のソテー肝ソース和え(100g3,800円→これが何グラムかは不明)
0125 (16)

鮑を食べて美味しいと思ったことがないのですが、どうやら鮑の出会い方に問題があったようです。
なんだこの柔らかさ。柔らかいのに弾力がすごいという不思議な感覚に陥ります。
肝のソースも最高に美味しい。

素材と料理人が相まったことで鮑が美味しいものだと初めて知りました。


■たっぷり野菜炒め(1,450円)
0125 (17)

塩胡椒の加減が絶妙。どれだけでも食べられそうな不思議な魅惑の味。


■さいまきえびのオムレツ(1,850円)
0125 (18)

車海老の小さい時の下から2番目の呼び名が才巻というらしい。
海老の味噌がデミグラスソースに混ぜてありました。たぶん。


■Barolo(9,800円)
0125 (19)

来たるべく牛肉に備えてバローロを配備しました。
イタリア赤ワインの王様と20年前は言われていましたが、今も王様なのだろうか。


■三種の焼きチーズ
0125 (20)

焼きチーズの美味しいことといったらない。今回の敢闘賞です。
バローロを配備しておいてよかった。ただでさえ美味しいチーズが焼かれることで、しかも鉄板で焼かれることで一層美味しくなっていました。

■飛騨牛サーロイン(100g5,700円→何グラム食べたのか不明)
0125 (22)

甘くてとろける飛騨牛。なんだこれは。
歯がいらないとはよく言ったものです。間違いなく総合MVP。全ての料理はこのためにあったのだと思った。
0125 (23)


■ミックス玉(1,500円)
0125 (24)

この上ないほどフワフワの仕上がり。
問題は既にとてもお腹いっぱいだということです。


■豚にんにく焼きそば(1,250円)
0125 (25)

ラストの炭水化物ダブルパンチでノックアウトされました。
最後が牛でなくてよかった。その順序ならば食べきれなかったと思います。

料理はどれも美味しく、雰囲気は隠れ家そのもの。
芸能人の友達を連れてきてあげたいが、芸能人の友達がいません。


===
【オーダー】
上記の通り 予想では1人20,000円弱


■食事メニュー
0125 (9)

■ドリンクメニュー
0125 (10)

■ワインリスト①
0125 (26)

■ワインリスト②
0125 (27)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------

鉄板焼き 高見鉄板焼き / 広尾駅恵比寿駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[鉄板焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 鉄板焼き

薄めのダブルスープ「ななほし」@溝の口

2019.01.26.13:19

ななほし@溝の口
ラーメン


溝の口のイトーヨーカドーの近くにあるラーメン屋さん「ななほし」に行ってみました。
「究極の味噌ラーメン」という大それた旗が掲げられています。味噌ラーメンが売りなのかもしれない。
0126 (12)


店内はカウンター席とテーブル席。テーブル席が結構多めです。
11時50分という早めの時間でしたが7割の客入りでした。
0126 (1)

お店の方は大人の男女の方と、ホールはアルバイトと思しき高校生くらいの男女が1名ずつ。
大学生ですらなさそうなところは溝の口ならではでしょう。


味はラーメン、味噌ラーメン、つけ麺、味噌つけ麺の4種類。
店員さんにオススメを伺うと「ランチセット」との回答が。
ラーメン専門店ではまずまず珍しい回答であることと、究極の味噌ラーメンではないんだ、、、と思いました。
0126 (2)

となると、ノーマルラーメンで行くことにしてみます。700円です。


女性は次のトッピングが無料でつけられるようです。
意外と都内のラーメン屋さんではあまり見かけない女性限定サービス。
0126 (4)


卓上配備は辛味系、大蒜チップ、白黒胡麻、胡椒、あとは餃子三種の神器。結構いろいろ揃っています。
0126 (3)


錘型の器でラーメンが到着しました。
0126 (5)


醤油でもない味噌でもない色合いのラーメン。香りから魚介系と動物系のダブルスープかなと推察されます。
しかし香りと主張は全体的に弱めで、わりと控えめなテイストのラーメンに見えます。
0126 (7)


叉焼は柔らか仕上げ、ただ結構味は強め。それと獣の香りがします。
メンマも味が濃く、スープが薄めですが具の味が強いです。
また下の方にラーメンでは珍しい具であるキャベツがインサートされていますが、キャベツはやっぱりラーメンにはあまり合わないかなと思いました。ラーメンの具としては甘すぎるかもしれない。
0126 (9)


スープには背脂のようなものが浮いていますが、味わいは非常にスッキリというか控えめです。
背脂増しなどはできるのであろうか。
0126 (8)


薄めのダブルスープな感じで、よく出会うスープのサラサラ版です。
出汁も感じますがそれ以上に塩気があるため、大盛りにしていたら後半バテたかもしれない。
0126 (10)


麺は四角めの中太よりちょい細いくらい。結構固めの麺です。モチモチした所が一切ないタイプの麺。
がっしりしっかりした麺で好みは分かれそう。
0126 (11)


のぼりを信じて究極という味噌ラーメンにしてみるべきだったかもしれない。究極の味噌ラーメンののぼりが3本もあったので。
次のチャンスには是非味噌ラーメンを食べてみたいと思います。
0126 (6)


===
【オーダー】
らーめん 700円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ななほしラーメン / 高津駅武蔵溝ノ口駅溝の口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

地元の方で賑わううどん店「うたた寝」@石神井公園

2019.01.27.13:54

うたた寝@石神井公園
うどん


美容院@保谷の帰りだったので、保谷大勝軒でラーメンと行きたいところでしたが、骨折の鬱憤からラーメンが続いていたのでラーメンを止めました。
下ってひばりヶ丘、、、とも思ったのですが、気分的に都心に近づきたかったので急行乗り換え駅の石神井公園であてもなく降りてみました。
0127 (1)

人生初ではありませんが、2回目か3回目の上陸です。

駅から3分ほどの場所に人気のうどん屋さんがあると知り行ってみました。
0127 (2)


うたた寝というお店です。老舗とまでいくかわかりませんが、雰囲気的にはとても年季を感じます。
0127 (5)


うどんの種類は讃岐うどんになる模様です。
今のところ讃岐うどんは、都内だと蔵乃介@高田馬場が一番好きです。
0127 (4)


名物はぶっかけうどんだそうです。初見なので名物に行くべきなのですが、麺料理はパスタ以外は汁満タンが好きなので、違うものを食べてしまいそう。
0127 (3)


1時半の到着で満席。
地元の方と思われる方々で大繁盛。1組6人待ちで待つことになりました。
待っている人たちは口々に「懐かしいと言っていました。店員さんとお客さんが世間話をしているシーンも多く、地元のソウルフルフードなのかもしれない。
0127 (6)


店員さんはキッチンを含めて全員女性というのも特徴の1つです。
うどん屋さんでオール女性というのは珍しい気がします。
0127 (7)

うどんを切る機械音のようなものがしていたので、うどんは機械打ちかもしれません。
力仕事のコネもやってくれるのか。


飲み物は麦茶でして、冷たいものと温かいもの選べるという優れもの。真冬に氷の水出てくるお店もありますので。
なお麦茶はセルフ式です。
0127 (10)


一番安いメニューはまさかの名物だという「ぶっかけうどん」です。
一番安いメニューを「名物」と紹介している時点でいいお店な気がします。
0127 (8)

しかし「大人気」のマークはカレーうどんに点灯しています。讃岐うどんのお店でカレーうどんが大人気というのは珍しいことか。どうであろうか。
ここは何を選ぶべきか、、、と悩んだのですが、あまりに寒い日だったのでかき揚げうどんを食べることにしました。

セットメニューもあります。一番下に掲載しました。


かき揚げうどんの大盛りが到着しました。
0127 (11)


驚くほど、、、よく言えばシンプルです。かき揚げが小さすぎで、さらには他に青葱しか入っていないので、ぱっと見はかけうどんのように見えます。
0127 (13)


さらには大盛りにした影響でしょうか。汁が少なすぎて多くの麺が表面上に隆起してしまっています。
もっとたっぷりと汁が欲しかった。これならば名物のぶっかけうどんでもよかった。
0127 (14)


かき揚げ立体感が少ないすごく普通な出来栄えです。
玉葱は甘くて美味しいですが、かき揚げとしては非常にシンプルで特徴がないところが特徴か。
0127 (15)


透明に近い汁は出汁が効いており優しい味わいです。具、汁、麺だと汁が一番よかった。
この汁がたっぷりと入って、うどんがひたひたになっている絵を見たかった。
0127 (16)


四角めで、少しだけ細いうどん。
機械仕上げのためか、全てが均一に太さになっています。とにかく全部同じ太さで、機械的でちょっとつまらないかもと思いました。
ポテトチップとチップスターだと、チップスターの方が早く飽きてしまうあの減少が起こったのかもしれない。
均一は別としてもうどん自体はすごくノーマルに思えました。
0127 (17)


遠方からはるばる、、となるとちょっと物足りないかもしれませんが、近所にあったら通ってしまいそう。。また、店員さんも皆一様に優しいです。
0127 (12)


===
【オーダー】
かき揚げうどん 780円
大盛り 105円


■セットメニュー
0127 (9)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

うたた寝うどん / 石神井公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

東京三大ジャンボ餃子(仮)の1つ。分厚い皮が特徴「開楽」@池袋

2019.01.27.15:21

開楽@池袋
餃子


石神井公園でうどんを食べて池袋に戻ってきたらトムとジェリーがおりました。
0127 (2)


若い方はただのネズミに見えるのか。あるいはミッキーマウスの親戚に見えるのか。
0127 (1)


池袋の中華屋さんというか、餃子屋さん。もっというとジャンボ餃子屋さんの開楽に行ってみました。
前々から1度は行ってみたいと思っていました。
ただうどんを食べてから2時間くらいしか経過していない問題はあります。
0127 (3)

老舗と聞いていたので、なかなかの外観を期待していたのですが、むしろすごく綺麗で拍子抜けしました。
どう考えてもリニュアルをしたものと思われます。


勝手に東京三大餃子としているのが天龍@銀座、泰興楼@八重洲自由が丘です。
0127 (20)

天龍は1949年創業で餃子サイズは11~12cm。
泰興楼も創業は1949年で餃子サイズ12cm。

開楽は創業はちょっと遅れて(といってもすごく老舗ですが)1954年。餃子サイズは10cmと言われているようです。


1階はカウンター席です。14時半という中途半端な時間だったのでとても空いていました。
近所の方でしょうか。持ち帰りをオーダーする人が結構おりました。
0127 (4)


2階はテーブル席です。飲むスタイルの場合は2階がよいでしょう。
店員さんは外国人の方中心で、仕事はちゃんとしておりましたがスマホを見たりじゃれ合ったりと、意識高い系ではなさそうでした。
0127 (5)


餃子は1人前3個で税込360円です。3個って少ないなと何も知らないと思ってしまいそうです。
わたしは知っていたのに少ないなと思ってしまいました。そして怪我をします。
0127 (7)

餃子以外のメニューもある程度充実しておりまして、軽い中華飲みができるようになっています。


卓上配備は餃子三種の神器等々のこういった感じ。
0127 (8)


■瓶ビール(600円)
0127 (9)

ビールは有難いことにスーパードライです。中瓶です。


オーダー後、すごい速さで餃子とレバニラが到着します。
この大きな餃子が、そんなにも早く焼けるものでしょうか。ある程度の工程は済んでおりましたでしょうか。
0127 (14)


先に脇役のレバニラから紹介します。
炒め香もありなかなか美味しいレバニラです。
0127 (15)


レバーはそこまで上質なものではありませんが、味付けがよく美味しく食べられます。
レバーの質的にレバーが苦手な方は絶対に食べられないと思います。
0127 (16)


やってしまいました、焼餃子3人前。つまりは9個です。
※2人で9個です
0127 (10)


誤解を恐れず申し上げますと、すごく大きなカブトムシの幼虫のようでもあります。
まるまる太っていて見るからに重厚感がある餃子です。
0127 (11)


見方を変えるとバナナのように見える点は、他の東京三大餃子と同じ現象です。
餃子は大きくなるとバナナに見える。
0127 (13)


その最大の特徴は皮の分厚さです。こんなに皮が分厚い餃子は初めてであります。
もっちりとした頑丈な皮で、すごく厚い。皮の厚さは間違いなく都内随一でしょう。
0127 (12)


分厚い皮には餡がぎっしりと詰め込んであります。
練りが強くねっとりとした餡です。ただ、野菜の食感はある程度残されています。
0127 (19)


下味がまずまず強めに付いているので、醤油はあまりたくさん付けなくても大丈夫です。
大蒜のパンチも十分で、とても美味しい餃子です。ただこんなに皮は厚くなくてもいいかも。
0127 (18)


最初は1人前3個?と思いましたが、3個で十分でした。いって4個でしょう。5個以上は普通の成人男子だと食べ過ぎになります。
わたしはどんなコンディションでも6個を食べるのは不可能かなと思いました。
0127 (17)

皮が分厚いので一撃がとにかく重いです。

10センチと他の三大ジャンボ餃子よりも短めですが、重量は都内随一の可能性があります。
想像以上にすごい餃子でした。

今度定規と量りを持って、三大餃子連食の旅をしてみたい。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,400円くらい


■メニュー
0127 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

開楽 本店中華料理 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

広島流お好み焼きが気になる「鉄板Diner JAKEN」@新宿三丁目

2019.01.29.13:05

鉄板Diner JAKEN@新宿三丁目
居酒屋ランチ


新宿三丁目マルゴエリアの縁に鉄板焼きのお店があります。
0129 (1)


「JAKEN」というお店で、この時はわからなかったのですが、あとで「じゃけん」→広島弁だとわかりました。
メニューに広島流お好み焼きという内容があったのに気が付きませんでした。むしろ「広島的お好み焼きのお店じゃないしなあ」と避けてしまいました。失敗しました。
0129 (2)


階段を2階分おります。すなわちお店は地下2階になります。
0129 (3)


店内は鉄板焼きのお店らしいカウンター席と、テーブル席があります。
地下ですが天井が高く地下1階まで突き抜けているので開放感があります。
0129 (4)


ランチメニューはハンバーグやムニエルが1,000円、上はロースステーキ3,600円などかなり幅広いラインナップです。
夜は高級系鉄板料理屋さんとしての顔になるのかもしれません。
0129 (5)


オール1,000円以上かなと思いきや、800円と900円の救済メニューもあります。助かります。
グランドメニューに広島流お好み焼き1,000円というのもあったのですが、専門店じゃないしなあと思って止めてしまいました。
0129 (7)

あとになって店名が「じゃけん」=広島弁だと知っても遅すぎました。
昼でもコース料理もありまして、一番下に掲載しました。ランチ会食なんかもできそうです。


ランチにはサラダが付きます。
200gの豚肉ランチが800円でサラダが付くなんて。
0129 (8)


厚切り豚肩ロースステーキ200gの到着です。これで800円とは恐れ入ります。
0129 (11)


ライスは無料で大盛りにできまして、左が大盛りです。
味噌汁はさすがに即席系でした。
0129 (9)


豚肩ロース200g。内容は忘れましたがソースは3種類から選べました。
0129 (12)

豚肩ロースは大きな鉄板でその場で調理してくれます。丁寧に焼き上げられた豚肉は800円の味ではありません。
火入れが完璧であるため大変な柔らか仕上げでした。
素材を美味しく調理していただけます。

ソースも良い味加減で美味しいです。これで800円は気後れしてしまうレベルです。


広島県産牡蠣のバターソテーとキノコ焼き。900円。
宮城県出身ですがそこまで牡蠣が好きではないため選びませんでしたが、こちらも美味しそうでした。
0129 (10)

次は必ずや広島流お好み焼きを食べたいと思います。きっと、いや間違いなく美味しいと思います。
界隈に美味しい広島的お好み焼きのお店がないのですが、こんなところにダークホースのお店があったとは。


===
【オーダー】
厚切り豚肩ロースステーキ(200g) 800円


■ランチコースメニュー
0129 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鉄板Diner JAKEN 新宿店ステーキ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

【3回目】麻婆麺、酸辣湯麺に続いて担々麺を食べてみた「蝋燭屋」@銀座

2019.01.30.16:22

蝋燭屋@銀座
ラーメン


蝋燭屋、3回目の訪問です。

平日14時の到着で中3名待ち、外6名待ちの計9名待ちです。14時で9名待ちは立派な人気店といえましょう。
お洒落な警備の方が列を整理されています。オーナーさんだろうかとたまに思う。銀座のイメージを損ないません。
0130 (1)


1回目は麻婆麺を、2回目は酸辣湯麺を食べたので、3回目の今日は担々麺と自動的に決まっていました。
迷わず担々麺のボタンを押します。
0130 (2)


なお、14時時点で9名待ちでしたが、わたしの後ろに10名並びました。
凄まじい人気です。
銀座なので客層は大変ミドルです。まだ名声がトリップアドバイザーに広がっていないのか、お客さんは外国人の方は1組くらいしか見たことがありません。
0130 (3)

この人気に加えてトリップアドバイザー勢も来店したらとんでもないことになりそう。


14時ちょうどに並んで14時12分に着席できました。
若い女性が少ないので、それと平日なのでカップルのお客さんがいないので回転は大変よいです。
0130 (4)


卓上配備はいつもどおり。担々麺にはぶどう山椒オイルを使うとよいとされておりますが、わたしは山椒ビリビリが苦手なので使わないことにします。
0130 (5)


担々麺に関する説明。
胡麻、スープ、トッピングに関する説明があります。
0130 (15)


15時30分までは無料で付けられるご飯を伴って担々麺が到着しました。
なおご飯のお替りはできません。
0130 (6)


周りの方々が皆さん口々に「倍辛で」と仰るものですから、つられて倍辛にしてしまいました。
麻婆麺も酸辣湯麺も辛さは増しませんでした。それにしてもオーラのあるビジュアル。なんともフォトジェニック。インスタにも強そう。現代の担々麺です。
0130 (7)

席についてから担々麺が到着するまでの時間が異様に短かったので、麺はジャンジャン茹でているのかもしれません。
待ちまくったあとなので助かります。


具は肉餡と青菜と葱と黒白胡麻。ボリューム的に具の主張は控えめですがとにかく彩りが綺麗です。
インスタジェニックな担々麺になるのを具が助けてくれています。
0130 (10)


白胡麻とピーナッツペーストがコクを担当しているスープ。胡麻と豆が深い味わいを醸し出しています。
鶏、豚の背ガラ、香味野菜を使った出汁も良いサポートをしています。
0130 (8)


ただ問題は倍辛にしたことで、辛さはもとより痺れも超絶パワーアップされており、とんでもなく痺れるスープになっております。
辛さを倍にすると痺れも倍になるのか!しまった!!
凄まじい痺れです。大沢監督が「伊良部クラゲに刺された」と言ったのをなぜか思い出しました。
0130 (9)


唐辛子の辛さは倍辛にしても全然気になりません。唐辛子方面の辛さだけを2倍にして痺れはむしろ半分にすることなどはできるのか。
口がヒーヒーします。昔のカラムーチョのCMみたいになります。いちいち例えが古くてやばい。
普通味だったら本当に美味しかったであろうという方向性だけに痺れが憎らしい。
0130 (12)

ゾーマの凍てつく波動をくらうとこんな感じなのかなとも思った。


蝋燭屋は麺も美味しいのですが痺れによってすべてかき消されます。凍てつく波動なので。
ホバリング技術を使ってなるべくスープが付かないようにして食べましたが、それでもすごい痺れです。
0130 (13)


ご飯にスープをかけて担々雑炊にしたのですが、麺以上に痺れを感じます。
米がスープを吸って一体となるため麺以上に厳しい戦いになることがわかりました。
0130 (14)


痺れが大得意な方には最高と思われますが、少なくとも少しでも苦手であれば倍辛はオススメではないです。
辛さ普通の、あるいは痺れ弱めの姿の担々麺を食べてみたい。
本当にすごい痺れで、このあとの打ち合わせが心配になるレベルでした。
0130 (11)

次は汁なし担々麺を食べたいと思います。痺れ弱めで。なしでもいいかもしれない。


===
【オーダー】
担々麺 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋ラーメン / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る