FC2ブログ

外国の方ならば喜ぶかもしれない「光林坊」@新宿歌舞伎町

2019.03.25.22:19

光林坊@新宿歌舞伎町
和食


歌舞伎町のど真ん中。
0325 (1)


光林坊というお店に行きました。
個室で話をする必要があり、個室縛りでお店を探して見つけました。
0325 (2)


和っぽい雰囲気の通路。外国の方とか少し喜んでもらえそうです。
0325 (3)


エレベーターで浮上。
0325 (4)


お店専用エレベーターになっており、1階と4階のボタンしかありません。
0325 (5)


全部個室しかないのでしょうか。旅館のような完全個室タイプの席がいくつもありました。
4人で話をするレベルでは最高の個室です。
掘りごたつ式なので海外の方も安心です。足が痺れたりする心配がありません。
0325 (6)


ビールはキリン、アサヒ、サッポロから選べます。「ほにゃららビールの方と接待」でも安心です。ただサントリーの方は及びできません。
6,480円の一番安価なコースにしたこともあってか、食事の方はさほど特徴はなく、ごく普通の和食のような味わいです。
図1


お店の方は全員着物を身に着けていますが高級旅館のような雰囲気にならないのはなぜか。
鮑、伊勢海老など高級食材が出てきますが、味があまりついてきていないようでした。
図2

民謡と津軽三味線のサービスがあるみたいでしたが、話がメインなのでお断りしました。
もしかすると外国からのお客さんとかには全体的に喜ばれるかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
0325 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★★☆☆☆☆☆

光林坊 本店懐石・会席料理 / 西武新宿駅東新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

魂宿る和食「久」@新橋

2019.03.27.21:24

久@新橋
和食


新橋の烏森神社の先。
0327 (15)


スナック魔の巣でもありそうな裏路地にある和食屋さんを予約したのですが、まったくお店が見つかりません。
何度か違うお店に入ってしまいました。
0327 (16)


「久」というお店で、正解はこちら。お店の名前が出ていないので初見では必ず迷うと思います。
0327 (17)


L字のカウンターのみの小さなお店で、大将とお弟子さん、外国人女性の3名体制でした。
(お弟子さんは息子さんかな?と思いましたが違うそうです)
0327 (1)

2部制の前半に入ることができました。18時と21時の2部制なのかな。
たまたま当日予約で席が取れましたが、なかなか予約が難しいお店のようで運がよかっただけのようです。


「ちょっと狭い席になる」と伺っていたのですが、こういうことですね。
0327 (2)

ここの席に限らず、全体的に隣同士の間隔は狭めです。接待では使いにくいかもしれない。


「おきまり」は必ず出てくる料理たちで、「おきまり」でおおよそ腹六部目だそうです。
0327 (4)


おきまり以外にこれらの中から数品選ぶことになります。
毛蟹とオムレツ、それとフライ部門からアジフライを選びました。
図1


ビールの注ぎ方が非常に丁寧ですごかった。最後にグラスごと冷水に入れていました。
泡もクリーミーでうすはりグラスっぽくて最高に美味しいビールでした。
0327 (3)


しかし料理構成的にどう考えても日本酒が合うだろうと思い、すぐに日本酒に切り替えます。
好きな徳利を選ぶことができます。
0327 (9)


好みを伝えると、日本酒を選んでもらえます。
日高見、神亀、大七。
図2

料理もビールも日本酒も値段がまったくわからないところが不安ではありました。


最初の料理が運ばれてきました。
0327 (7)


■吹き寄せ
0327 (8)

すごく優しい味付けなのに、舌に少し当たっただけで美味しいとわかる味。


■ホタルイカの酢漬け
0327 (18)

酢味噌は辛子入り。これは美味しい。酢味噌の味わいが初体験ゾーン。辛子入りですが全体的にまろやかで酸を感じません。
ホタルイカは柔らかくも弾力があり、茹で方や蒸し方に何か秘密がありそう。
炙った帆立も入っていました。帆立を助攻に使ってくるとは。。。


■毛蟹
0327 (19)

最初のコースには含まれていない一品。

こんな風に甲羅に毛蟹を詰め直しているので非常に食べやすいです。
毛蟹が一番蟹の中で好きですが、特に濃厚な味に感じます。
底の部分には蟹味噌が詰まっていました。
0327 (20)


■お造り
0327 (22)

本鮪、平目、子持ち槍烏賊を煮たもの、の3品。
平目は昆布〆か。旨味がぎゅっと詰まっています。刺身は切るだけの料理ではないと改めて思います。

本鮪は赤身の味の濃さに驚きます。トロはさらに尋常に非ず。
なんだこの美味しい刺身は。どんな魔法を使ったのか。
0327 (23)


■蛤の真薯(しんじょ)
0327 (24)

出汁が。。。すごい。どんなにお金をかけても家庭で作れる出汁ではありません。
魚介の出汁と蕗の薹の苦さの対比がいい。季節感満載です。
これぞ和の出汁という逸品でした。


■本鱒の幽庵焼き
0327 (25)

脂のノリがちょうどいい本鱒。旬なのでしょう。柑橘の香りが広がります。
焼き上がりのふっくら加減は流石の一言。
0327 (26)


■オムレツ
0327 (27)

コース外の一品。
プレーン、トマト、トリュフから選べます。トマトにしました。

フルーツトマトと思われますが並みのフルーツトマトではなさそう。全てのトマトがこれであればトマトを嫌いになる人はいないのではないか。抜群の酸味と甘味です。

玉子のフワフワした仕上がりは言うにあらず。出汁の風味も豊かで少し散らされたバジルも秀逸です。トマト合う。
0327 (28)


■すき焼き
0327 (29)

お弟子さんがフライパンを振るって作っておられました。
大きな肉が1枚。すき焼きはこのくらいの量が一番美味しく感じると思う。タレの味が見事に決まっています。
黒トリュフとすき焼きが合うとは知りませんでした。


お水を注文したら「氷はいりますか?」と聞かれます。寒い日だったので。よく気がつくなあと改めて感心しました。
0327 (14)


■白菜の漬物
0327 (13)

箸休め。酸が効いていてさっぱりします。


■アジフライ
0327 (30)

フワフワにも程があるアジフライ。なんだこのアジフライは。魔法だな。。。魔法を使いましたね。。。。

タルタルソースにも独創的。マヨネーズではないように思いました。
0327 (32)

なお、揚げ物は最後に「食べたいですか」と聞かれますので最初にオーダーしません。
その時のお腹の状態で数を決めることができます。


■酒粕の牛乳プリン
0327 (33)

確かに酒粕味。パンナコッタと同じ作り方なのだそうです。
酒粕が完全にデザートになっています。これは美味しい。
最後の最後まで終始大満足でした。

季節が変わったらまた訪れたい和食の名店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

新ばし 久割烹・小料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

【4回目】東京三大ジャンボ餃子(仮)で最大級「泰興楼」@自由が丘

2019.03.28.22:42

泰興楼@自由が丘
中華


ジャンボ餃子でお馴染みの泰興楼。3回目の訪問です。
0328 (1)


過去の泰興楼訪問記。
(自由が丘店)
・2009年1月18日 担々麺
・2013年1月27日 排骨麺
・2017年8月26日 夕飯

(八重洲本店)
・2012年3月7日 夕飯


1階席に通されました。
全メニュー一番下に掲載してあります。
0328 (6)


■エキストラコールド(600円)
0328 (7)

生ビールは、まずアサヒスーパードライのエキストラコールドがあります。
キリッと冷えているので最初はエキストラコールドでスタート。


■ハートランド(600円)
0328 (12)

次にキリンのハートランドへ。一番搾りは苦手ですが、ハートランドは好きです。
瓶だとサッポロ赤星もあります。サントリーもあるのだろうか。


■東京IPA(900円)
0328 (16)

せっかくだから生ビール制覇しようと思って東京IPAを飲んでみましたが、予定通り苦手な味でした。
IPAビールはわたしには苦すぎます。


■麻婆豆腐(970円)
0328 (8)

生姜と大蒜が炸裂してそうな和風な感じの麻婆豆腐です。
問題なく美味しい。


■青菜炒め(1,030円)
0328 (9)

3種類の青菜から選べまして豆苗にしました。
コスパはあまりよくないかも。値段は全て税別なので。


■焼き餃子6P(1,140円)
0328 (10)

出ました名物の焼き餃子。長さは12センチです。
泰興楼@自由が丘(八重洲)、天龍@銀座開楽@池袋をして東京三大ジャンボ餃子と称することが多いようです。

神楽坂飯店のジャンボ餃子の方が大きいですが、あちらはジャンボ餃子というよりお化け餃子で1つ3.2キロあります。

よく練られた柔らかい餡が特徴です。
焼き餃子は流石に美味しい。一撃必食の外せぬメニューです。


■小籠包8P(1,740円)
0328 (11)

小籠包は皮が少し厚めですが、十分美味しいです。
8つで1,740円とちょっと高めです。小籠包に限らず泰興楼はちょっとお値段高めです。


■鶏の香料唐揚げ(1,080円)
0328 (13)

ゴロゴロとたくさんの唐揚げ。1,000円を超えますが、納得のボリュームです。
スパイスが入っているからか味付けが普通の唐揚げとちょっと違います。


■海老マヨ(1,400円)
0328 (14)

マヨネーズの味が強すぎてちょっと苦手でした。
エビマヨがそもそもあまり好きではないからそう思うのだと思います。


■牛バラ肉角煮ご飯(1,080円)
0328 (15)

オイスターソースのご飯に合う味付け。
3人で上記なので、なかなかお腹いっぱいになりました。

泰興楼のジャンボ餃子はやっぱり美味しい。
三大ジャンボ餃子はどれも特徴が違っており甲乙つけがたい存在です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円

■メニュー①
0328 (2)

■メニュー②
0328 (3)

■メニュー③
0328 (4)

■ドリンクメニュー
0328 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

泰興楼 自由ヶ丘店中華料理 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

都内屈指の行列カレー「吉田カレー」@荻窪

2019.03.30.13:14

吉田カレー@荻窪
カレー


荻窪には食べログで東京都×カレーで1位のトマトがあります。
(2019.06.27時点で4.07)
1時間40分待ってカレーを食べることに成功したお店です。

そのカレー屋さんに行くために9時55分に荻窪到着。
0330 (1)


目指したのは「吉田カレー」。荻窪の有名店です。
10時ちょうどにお店の反対側の道路から眺めたところ、既に並んでいる人がいるではありませんか。
0330 (2)
11時30分開店なので、10時ならもしかしたらポールポジションを取れるかもしれないと淡い期待をしておりましたがダメでした。


10時ちょうどで2人待ち。後ろにつけます。
10時でポールポジションとれないかー。すごいね。
0330 (4)


ここから1時間30分辛抱する必要がありますが、会社の仲間3人で行きましたので待ち時間は余裕でした。
しかも3~5番目を引くことができましたので1ターン目に入れることは確定しています。
0330 (5)


待っている間、どうしても目の前にあるお好み焼き屋さんが気になってしまいます。
ついつい食べログで評判を調べたり。人によっては時間帯によっては日和ってお好み焼きに切り替える人もいるかもしれませんね。
0330 (6)


並び方の指示が細かく記載があります。
店主がとても変わった方で、いろいろなルールがあることが特徴らしいですが、全部いちいちちゃんと目を通せば恐れることはありません。
見落とすと地雷を踏むこともあるでしょうから、そういう意味では恐れることはあるのですが。
0330 (7)


その後の行列の成長期です。
10時5分→8人
10時8分→10人
10時11分→11人
ここから20分動きなし
10時30分→15人
10時40分→19人
10時50分→19人
11時00分→21人
11時10分→25人
0330 (8)


11時11分、予定より19分早くお店がオープンしました。1時間11分しか待たずに入店できるという奇跡が起きました。
が、シャッターは相変わらず半開きのままでした。
0330 (3)


お店に上がる許可が出ます。シャッターが半開きなので階段が暗いです。
そして中に入り切らなかった行列は、階段から並ばなければならず、この薄暗い狭い階段で並んで待つという苦行となります。
1ターン目に入れないと必ずこの苦行に出会うことになりますので覚悟が必要です。
0330 (9)


店内撮影は禁止なので、文章で店内の状況を説明します。
・基本的にとても綺麗。カフェやダイニングバーのよう
・カウンター席は3席。1つ1つの席がやけに離れている。1.5mくらい離れている
・テーブル席は1つ。4人がけ。我々3人で座ったが追加の相席はなかった
・小さなカウンター席が別途2つ
・軽快なジャズが流れている

最初のターンでは8名の入店が叶いました。
席につくと、順番に呼ばれるので注文を伝えます。呼ばれるまで注文を言いに行ってはいけないです。

カレーのベースはキーマカレーで並で1,200円。増減で上下に100円。
ライス無しでルー1.5倍というユニークなメニューもあります。
全て無化調のカレーだそうです。
0330 (10)


トッピング。豚、キーマ、中華アチャール、チーズ、納豆。
豪華にするために豚を、そして何だかわからない興味から中華アチャールをトッピングしました。
0330 (11)

注文は一撃で仕留めねばならず、あとで追加/変更ができませんのでご注意ください。


食べ残してはいけないなど、基本的なルールが書いてあります。
わざわざ言われうと「あまりない経験」と思ってしまいますが、書いてある事自体はすごく普通の内容で全く変なことは書いてないです。
0330 (13)





なお、営業は月・火・金・土の週4で祝日はお休みです。訪問の際は曜日に注意が必要です。
0330 (14)


電話はかけても無駄。出ないからと。このあたりが吉田カレー流の表現です。
0330 (15)

また行ってみたいか?と聞かれるとわかりませんが、近所にあって行列ができていなかったら入ることはありそうな気がします。
言い知れぬ緊張感は常にありますので、そういう雰囲気が苦手な方は避けておいたほうがよいとも思います。


いろいろ変わったお店ですが、一番気になったのはスプーンです。
写真だとわかりにくいのですが、右利きの人が食べやすいような形で曲がっているのです。左利きの人はとても食べにくいような。
1_20190627200309b47.jpg


完成すると呼ばれますので、自分で取りに行きます。
もちろん食べ終わったら自分で下げなければなりません。何しろお一人で切り盛りされていますので。

それにしてもすごいビジュアルだ。カレーと言われればカレーですが、未来から来た食べ物のようでもあります。
キーマ&豚&中華アチャール。辛さはMIXの半々です(辛口と甘口のちょうど半分ずつを混ぜたタイプ)。
0330 (18)


大で中華アチャールトッピングだとこういう感じに。
この角度では少々わかりにくいですが、
0330 (16)


ご飯が二山になっています。400g。相当なボリュームです。
なお並盛りの300gでも、相当お腹いっぱいになりました。大盛りは相当な大食漢の方でないと厳しいですし、残したらお金がかかってしまうので大変です。
0330 (17)


350円でトッピングした豚肉はすごい大きさです。
分厚いバラ肉で、ほどよく柔らかいです。キャベツの下にも隠れており全長30センチくらいあります。
まさかのボリュームにヒデキはダウン寸前です。

0330 (23)


味的にも、あまりにすごいボリューム的にも豚のトッピングはなくてもわたしは大丈夫でした。
1時間以上並んでしまった「せっかくだから」の精神でトッピングしてしまったものの。
0330 (20)


中華アチャールなるものは、酢漬けのライトなピクルスのようなものでした。
薄味のカレーが引き締まります。
アクセント役も果たせますし、味の引き締め効果も出してくれます。中華アチャールは必須かなと思います。
0330 (19)


キーマカレーは刺すようなスパイスの刺激があります。辛いのとは違う刺激が襲いかかってきます。
スパイシーですが、うまく言えませんがMOKUBAZA@北参道とも違う個性的なキーマでした。
0330 (21)


ルーはかなり塩分控えめですが味がぼやついていません。出汁の支えが素晴らしいからだと思われます。
とてもフルーティーである点はわかりますが、比較対象となるカレーが全く思い浮かびません。何にも似ておりません。「吉田カレー」と言われているのでカレーと思っているだけで、カレーかどうかすら分からなくなります。
0330 (24)

MIXの半々にしたのですが、最初は大丈夫だと思っていた辛さも、後半からガシガシ効いてくるようになりました。刺激があとから押し寄せるタイプです。
辛口は超危険です。ボリュームも相まって。

アトラクションのようなお店&カレーでした。また食べたいかどうかは別としてよい経験となりました。

人がたくさん並んでいる狭い階段を降りてお店をあとにします。降りるのは大変ですが並んでいる人はもっと大変です。
外に出たら行列は開店時より成長しており、30人以上が並んでいました。


===
【オーダー】
キーマカレー MIX半々 並 1,200円
豚 350円
中華アチャール 150円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

吉田カレー カレーライス / 荻窪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

ビブグルマン掲載の綺麗な焼鳥屋さん「鳥佳」@恵比寿

2019.03.30.22:32

鳥佳@恵比寿
焼鳥


恵比寿西口方面にある焼鳥屋さんを訪問しました。
中目黒~渋谷~恵比寿辺りでよさそうなお店をインターネットで検索して調べていました。
0330 (1)


鳥佳というお店です。ビルの2階にあります。
0330 (2)


店内は落ち着いた大人の雰囲気で、お客さんも大人ばかりでした。
コの字型カウンター席がありましたが、奥の方にも別途カウンター席がありました。
0330 (3)


カウンター席は狭くはありませんが、すごく広くもありません。
隣の人が大きかったりするとちょっと気になるかもしれない(幸いそういったことはありませんでしたが)。
0330 (10)


串はおおよそ1本280円。お安いお店ではありませんが、馬鹿高いということも決してありません。
大人の焼鳥屋さんとしては、どちらもこのくらいかもしれません。
0330 (8)

その他料理のメニューやドリンクメニューは一番下に掲載しました。


2017年、2018年と2年連続でビブグルマンに掲載されたそうです。
ビブグルマンに載っているお店はたまに行くことがありますが、意外と基準がよくわからないなと思うことが多いです。
ラーメンでいうとフランス人って醤油ラーメンが好きなんだなとは思います。
0330 (13)


■生ビール(750円)/お通し(400円)
0330 (12)

ビールはノーマークでしたがプレモルでした。おっと。
器の飲み口部分が大変薄く、とてもよいグラスでした。


■白ワイン(900円)
0330 (16)

白ワインに切り替えました。ロゼっぽい色をした白ワイン。
白ワインは2杯頂きました。この日は飲みはほどほどにしました。


■かしわ(280円)
0330 (14)

弾力がすごくちょうどよかったです。脂が多い部分とぷりっとした部分と一串でいろいろ楽しめます。
素晴らしいオープニングとなりました。


■つくね(280円)/皮焼き(350円)
  銀杏(350円)/椎茸(350円)
図1

特製の皮焼きはすごく甘くて黒い。かなりタレの味が強くて、ほぼタレを食べている感覚になります。
銀杏は熱々ホクホク、椎茸は瑞々しくてよかったが椎茸串が350円だと少し驚きますが、確かにスーパーでも椎茸って結構値段します。
つくねは生姜の香りが。


■白レバー(350円)/レバー(280円)
図2

白レバーはねっとりとした、白子みたいな味わいです。
レバーのクセもほとんどありません。
すごく柔らかくて火入れも絶妙です。

ノーマルレバーはねっとり感がありません。プリプリとした食感で白レバーとは全くの別物です。
レバーが好きな方は2本頼んで食べ比べがオススメです。どちらもとても美味しい。




■鶏スープラーメン(800円)
0330 (24)

〆その1としてラーメンを食べてみました。
スープの出汁感は最高ですが、塩味が強すぎるかなと思いました。
せっかくいい出汁なのに勿体無いかなと。
0330 (25)


串もそうですが、ちょっとわたしには全体的に塩気が強めでした。
そしてラーメンですが、スープはよいですがやはり麺はラーメン専門店のようにはいかないです。
0330 (26)


■親子丼(800円)
0330 (23)

かなり玉子が緩い状態なので、親子丼というよりは玉子かけご飯のようです。
焼いたネギも鶏肉も美味しい。〆はラーメンよりは親子丼がオススメです。
0330 (22)


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円ちょっと


■食事メニュー
食べ物

■ドリンクメニュー
ドリンク


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鳥佳焼き鳥 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥

生地が最高に美味しいピザ「ORGANICO」@九品仏

2019.03.31.14:46

ORGANICO@九品仏
イタリアン


ピザを食べに九品仏駅へ。
自由が丘は意外とよいお店が少ないので、二子玉川から見て手前の九品仏や尾山台の方が穴場のお店がある気がします。
0331 (1)


オルガニコというお店です。
イタリア語は全然分かりませんがオーガニックのイタリア語版でありましょう。
0331 (2)


薪窯で作るピザが食べられるようです。
九品仏にはポツリポツリとよいお店が点在しています。
0331 (3)


店内はとてもカジュアルな雰囲気。
最初は誰もお客さんがいませんでしたが、すぐに常連さんっぽいお客さんたちで満席気味になりました。
0331 (5)

キッチンを男性が、ホールを女性がそれぞれ1人ずつの体制で切り盛りされていました。


立派なピザ窯があります。
窯のあるなしで、出てくるピザの顔が全く違いますので。ピザ窯配備のお店のほうがやっぱり美味しいと思います。
0331 (17)


ランチは1,300円均一。前菜にピザ、パスタ、リゾットが選べます。
薪窯配備ということでそれぞれピザを注文しました。
0331 (4)


オーガニックの野菜を使っているようで、野菜の種類と取り寄せ元の記載があります。
オーガニックと無農薬の違いは何かというテーマは、よくTV番組で見る気がします。
0331 (18)


オリーブの葉のお茶なるものがあり、血圧が下がると書いてあるではないか。
0331 (6)


飲んでみた。変わった味がして、本当に気分ですが体によい感じがしました。
0331 (21)


前菜の盛り合わせ。野菜とゼッポリーニと生ハム。
0331 (20)

人参の酸っぱさが尋常ではない。スッパマンが梅干しを食べたときの顔になる。
生ハムは少量ですがとても美味しい生ハムでした。
ゼッポリーニも生地がすごく美味しいのと、塩加減がとてもちょうどよかった。


ピザが2枚到着。とても大きいしとても美味しそう。
0331 (14)



■サルシッチャ
0331 (13)


マルゲリータに腸詰めしていないソーセージをあしらった一品。
0331 (15)

まず生地が突出して美味しい。トマトソースの甘みと酸味も抜群のコントロールです。
チーズ自体も最高によいです。


生地は薄いタイプではなく、少し厚さがありもちもちしています。
ソース、具もさることながら本当に生地が美味しいピザです。
0331 (16)


辛味オイルも使いましたが、辛さが過ぎず実にバランスがよいオイルです。
0331 (7)


■オルトラーナ
0331 (9)


マルゲリータに季節のオーガニック野菜を乗せたもの。
生地の旨さはやはり尋常に非ず。
0331 (11)


有機野菜たちは味が濃く、野菜も単体で美味しい。
生地、ソース、チーズ、野菜たち具材、どれも美味しく一体化した素晴らしいピザでした。
0331 (10)

今度は夜訪れてみたいです。

自由が丘では桜が咲き誇っておりました。
0331 (19)


===
【オーダー】
ランチ 1,300円
オリーブティー 300円(ランチ利用で100円引き)


■オススメメニュー
0331 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

オルガニコピザ / 九品仏駅自由が丘駅奥沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る