FC2ブログ

ランチはスペシャル以上が圧倒的にオススメ「サンサール」@東新宿

2019.03.23.14:15

サンサール@東新宿
カレー


東新宿という大変マニアックな駅の近辺にはカレーの名店が2軒ありまして、そのうち1つが「サンラサー」。
もう1つがこちら、「サンサール」。名前が似ている!
0323 (1)


店内は4名がけテーブル席が6、3名がけが1つ。
ご夫婦かわかりませんが、女性がホールを、ネパールの方っぽい男性がキッチンを担当されていました。
0323 (2)


ランチは850円~1,200円。初めてだったので850円のAランチセットにしてみました。
一番安価なAランチでもカレーは2種類から選ぶことができます。
0323 (3)


ランチ全品ドリンクがついていまして、ラッシーを選択。
0323 (4)


Aランチセット到着。
0323 (10)


ナンはとても面積が広いです。ボリュームは十分。
なおナンのお替りは100円、ライスのお替りの場合は無料です。
0323 (11)

ご飯が何か不思議なものと一緒に炊いているのか、なんだか意味がわからない美味しさがありました。


850円で2種類のカレーが選べるということもあり、Aランチセットは少々迫力に欠けます。
あれ?これだけ??という気持ちにならないでもありませんでした。
0323 (5)


選択したカレーの1つは本日のカレーから「ジャガイモとえのきのカレー」です。
このカレーの美味しいのなんの。
日本にまったく日和ってない本場さながらの風味炸裂の珍しいカレーです。似た味のカレーを食べたことがありません。
これでも多少日本ナイズしていただいているのかもしれませんが、ネパールの風がビュービューと吹く、サラサラながらコク深くスパイス炸裂した逸品でした。
0323 (6)


もう1つはレギュラーメニューからマトンカレーを選びました。
塩気が過ぎず、マトンのクセもほどよく感じます。ジャガイモとエノキは全く辛くありませんでしたが、マトンカレーは少し辛さがありました。
0323 (7)


こーへー氏はケチらず1,200円のBランチセット。さすがであります。
0323 (8)


Aランチセットより350円高いだけのことはあるね!と思うような豪華なランチでした。
絶対にBランチセットの方がオススメです。
0323 (9)

言い知れぬ病みつき感と、食べたことのない風味に虜となる人続出でしょう。
スパイス使いがすごいというよりも、得も言われぬ風味が魅力的です。「本日のカレー」は一撃必食かも。
パンチのあるマトンカレーとのコントラストも最高でした。

けちけちせず、1,050円のスペシャルカレーセット以上のメニューで思う存分味わうのがオススメです。

ネパールカレーはインドのカレーよりも脂っこくなくサラサラで、さらにはインドカレーよりも奥深い気がします。


===
【オーダー】
Aランチセット 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

サンサール 新宿店ネパール料理 / 東新宿駅新宿三丁目駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【7回目】パワーアップしている「L'OSTERiA」@二子新地

2019.03.23.22:51

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


二子新地徒歩2分くらいの場所にあるイタリアンの名店「ロステリア」。
0323-2 (3)


Instagramで美味しそうな牡蠣が入ったと知ってしまい、気がつくと入店していました。
全然関係ありませんが、若い方はInstagramでお店探しをするそうですね。わたしは1度もしたことありませんが、Instagramで釣られたことは初めてではありません。
0323-2 (4)


グランドメニューとは別に、オススメメニューがあります(グランドメニューは一番下に掲載しました)。
行くたびに違うメニューがある楽しさがあります。7回目の訪問ですが、最初の頃はこういった別メニューはなかった気がします。
0323-2 (1)


■カリカリ生ハムとゴルゴンゾーラのシーザーサラダ(850円)
0323-2 (6)

シーザーサラダには旬の空豆が。その空豆の美味しいことといったらない。
空豆の味が濃く、また茹で加減がちょうど良すぎます。ジャガイモと全く同じ固さになっていました。
バジルの香りとチーズのコク。

すごいシーザーサラダである。


自家製はちみつパン。パンは時々内容が変わりますが、はちみつパンの比率が高いような気がします。
0323-2 (15)


■牡蠣3種(1ピース400円)
0323-2 (7)

この牡蠣をInstagramで見て釣られました。このクオリティで1ピース400円というのは、若い方の言葉でいうとヤバイと思います。
小売価格レベルではないか。


オイスターバーで、この3つで1,200円で食べられるお店は多分ない気がします。
0323-2 (8)


餡子隊長と同郷の福岡出身のみるくガキ。
旨味炸裂で2つは食べたいと思わせる秀逸な生牡蠣。
0323-2 (9)


熊本産の男気カキ。
少し小ぶりですが濃厚な味が特徴です。
0323-2 (10)


兵庫産の坂越カキ。
もっともクセのない、ある意味カキらしいカキ。三者三様で本当に味が全然違うのが楽しいです。
本当は全部2つずつ6つくらい食べたかった。
0323-2 (11)


白ワインは「カキのじゃまにならない」というテーマで選んで頂きました。
白ワインと牡蠣は間違いなくマリアージュしていました。
0323-2 (5)


■昆布〆牛イチボのタルタル(800円)
0323-2 (12)

こうきましたか。。。と驚かされるイチボのタルタル。
酸味と旨味がたまらない逸品です。これが850円というのはもうどうかしているというレベルです。
レアな牛肉の食感もいい。上に乗っているのは卵黄です。
0323-2 (13)


ルベロで飲んで、とても気に入って楽天で大量購入して飲んでいる赤ワインと出会いました。
この赤ワインとても好きです。
リパッソという製法で作られたワインと教えて頂いた気がします。
0323-2 (14)


■桜エビと菜花のスパゲッティ(1,200円)
0323-2 (17)

桜えびの風味と出汁が存分に生かされている和風パスタ。
塩加減、パスタの茹で加減ともにこの上なくちょうどいいです。いつも思いますがロステリアのパスタは本当に美味しい。
0323-2 (18)


白ワインと共に。
0323-2 (16)


■ポルケッタのサラダピッツァ(1,500円)
0323-2 (19)

メニューに「おすすめ」と表記があります。初めて頂くピザです。
本格ピザ窯系のピザではありませんが、こういうのも美味しい。二子新地でピザ窯系ピザ(なんだこの言葉は)はQualeで食べることができます。


ピザのお供の、この辛味オイルがすごく美味しい。
ただすごく辛いのでかけすぎ注意です。
0323-2 (20)


ピザはスパークリングワインで頂きました。
0323-2 (21)


ティラミスが完売だったので、パンナコッタを頂きました。
ロステリアのティラミスはすごく美味しいのでオススメです。
0323-2 (22)


いつもの通りグラッパで〆ます。だいたい2種類頂きます。
0323-2 (23)

ロステリア、なんだかパワーアップした気がします。何がどうというのは分からないのですが。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー
・2019年1月19日 ディナー


■グランドメニュー
0323-2 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る