FC2ブログ

【2回目】優雅な水炊きランチ「玄海」@新宿5丁目

2019.03.25.13:35

玄海@新宿5丁目
水炊き


新宿水炊きの雄、玄海本店に行ってきました。
約1年ぶりの再訪です。
0325 (1)


右に行くと「げんかい食堂」という、1,000円くらいでランチが頂ける食堂があります。
食堂というには、いささか立派ですが。
0325 (2)


今回は向かって左側の玄海本店です。
旅館のような個室があるのが特徴です。
0325 (3)


5,400円のランチメニュー。
多少ですが内容は変わっていました。
0325 (4)


軽い料理でジャブを受けつつ、水炊きの到着を待ちます。
全自動で何でもやってくださるので、毎日通ったらダメ人間になりそう。
図1


水炊き到着。5人でこの大きさの鍋が2つ出てきました。4人だとどうなるのであろう。
0325 (8)


見事に白濁した鶏白湯スープ。綺麗な白であることが特徴です。
何やらいつもよりスープの量が多い気がします。
0325 (9)


スープを飲みに来ているようなものなので、あとで多少喉が渇くと分かっていても、手が止まらなくなる魅力があります。
このスープは本当に美味しい。このスープでラーメン屋さんをやったら、たちまち行列店になること間違いなさそう。
0325 (10)

出汁の味わいが深く、コクも果てしない極上鶏スープです。
無くなっても追加してくれますので、どんどん飲みます。


〆は雑炊にして頂くのですが、言うまでもなく絶品です。
ご飯の量は多め少なめなんでも調整してもらえます。
0325 (13)


鶏肉を食べ、一品料理を頂きフィニッシュ。大満足です。
図2


抹茶アイスを食べながら、部屋で寛ぎます。
とても広々とした個室で優雅にお昼を頂けますので、そんな気分のときにはとてもオススメです。
0325 (14)

===
【オーダー】
花御膳 5,400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

玄海 本店水炊き / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

1931年創業の老舗天丼屋さん「はちまき」@神保町

2019.03.25.14:08

はちまき@神保町
天丼


神保町でカレーが食べたいなと思って、大人気店ボンディに行こうとしたところ、、、遠目にも大行列ができていました。
0324 (1)


神保町には少し離れてはいますが、もう1つボンディがあることを知っていたので、もうひとつの土曜日ならぬ、もうひとつのボンディを目指してすずらん通りに入りました。
0324 (2)


すずらん通りにて、以前から気になっていた天丼屋さんを発見してしまいました。
「はちまき」というお店です。
0324 (16)


昭和6年創業。西暦でいうと1931年ということになります。
1931年というと、アメリカでエンパイアステートビルが完成した年になるらしい。いまいちピンと来ないですが。
0324 (6)


外観は完全フルリニュアルしたようで、とても綺麗です。
とても綺麗ですが、どこか老舗の装いは残っています。
0324 (8)


店内は手前がカウンター席、奥にテーブル席があるようでした。お店に入ると胡麻油のいい匂いがします。
キッチンは年配の板前様たち、ホールは女性が担当しベトナムの方もいらっしゃいました。
0324 (9)

14時を過ぎていたので禁煙タイムが終わっており、奥の方から煙草の匂いがしてきました。
早く2020年になって欲しい。


天丼、野菜天丼が1,000円で、最高値は定食で2,000円です。
板前さんによると穴子海老天丼がオススメということで、そちらをお願いしました。
0324 (3)


卓上にはお新香が配備されています。
0324 (4)


穴子海老天丼が味噌汁と共に登場しました。
(正確には味噌汁は最初に出てきて、あとから天丼が来ました)
0324 (10)


威風堂々とした姿です。ご飯の大盛りは無料で、馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
0324 (11)


穴子に海老が2本、それと野菜天です。
比べては失礼ですが、てんやのそれとは全く趣きが異なります。
0324 (12)

まず米自体が美味しいです。なんと白米が美味しいことか。
タレが非常にあっさりしているのも好みに合います。


海老穴子天丼ではなく、穴子海老天丼と呼ぶ意味はよくわかりました。穴子がでかい。すごい。
しっとりと仕上がった穴子は、ふわふわでありながら身はぎっしり。厚みもあり食べごたえ十分です。
0324 (13)


海老は少し小ぶりですがプリプリに揚げられています。
0324 (14)

ご飯を大盛りにするとご飯と天麩羅のバランスが悪くなるため、計算しながら食べないとご飯ばかりが残ってしまうので注意が必要です。というか、そうなってしまいました。


食後、またボンディに戻ってみたら、、、まだ行列ができているという。
ボンディ恐るべし。
0324 (7)


===
【オーダー】
穴子海老天丼 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

はちまき天ぷら / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



「丼」

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 天丼

外国の方ならば喜ぶかもしれない「光林坊」@新宿歌舞伎町

2019.03.25.22:19

光林坊@新宿歌舞伎町
和食


歌舞伎町のど真ん中。
0325 (1)


光林坊というお店に行きました。
個室で話をする必要があり、個室縛りでお店を探して見つけました。
0325 (2)


和っぽい雰囲気の通路。外国の方とか少し喜んでもらえそうです。
0325 (3)


エレベーターで浮上。
0325 (4)


お店専用エレベーターになっており、1階と4階のボタンしかありません。
0325 (5)


全部個室しかないのでしょうか。旅館のような完全個室タイプの席がいくつもありました。
4人で話をするレベルでは最高の個室です。
掘りごたつ式なので海外の方も安心です。足が痺れたりする心配がありません。
0325 (6)


ビールはキリン、アサヒ、サッポロから選べます。「ほにゃららビールの方と接待」でも安心です。ただサントリーの方は及びできません。
6,480円の一番安価なコースにしたこともあってか、食事の方はさほど特徴はなく、ごく普通の和食のような味わいです。
図1


お店の方は全員着物を身に着けていますが高級旅館のような雰囲気にならないのはなぜか。
鮑、伊勢海老など高級食材が出てきますが、味があまりついてきていないようでした。
図2

民謡と津軽三味線のサービスがあるみたいでしたが、話がメインなのでお断りしました。
もしかすると外国からのお客さんとかには全体的に喜ばれるかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
0325 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★★☆☆☆☆☆

光林坊 本店懐石・会席料理 / 西武新宿駅東新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る