FC2ブログ

綺麗な大箱でジンギスカン「松尾ジンギスカン」@新宿三丁目

2019.04.03.13:54

松尾ジンギスカン@新宿三丁目
居酒屋ランチ


新宿三丁目、駅至近のビル5階にある松尾ジンギスカンにランチで行ってきました。
0403 (1)



北海道には10店舗前後、東京にはここ新宿と銀座、赤坂に出店しているようです。
東京には3つしかありませんでしたか。。。名前はよく聞くのでもっとたくさん点在していると思っていました。
0403 (3)


持ち帰りのジンギスカンも販売しています。
0403 (2)


店内はとても綺麗で、そしてとても広いです。かなりの大箱です。
0403 (4)


店員さんは皆さん若いアルバイト風の方が多かったです。
チェーン店なのでアルバイトで回すことができる運用が確立されていそうです。
0403 (7)


個室もあり、とても綺麗なお店なのでいろいろなシチュエーションで活躍できそうです。
11時半の訪問だったので、とても空いていました。
0403 (13)


一番安価なランチは1,080円のマトンランチセットなのですが、13時までとなっています。
13時過ぎると値段が安くなるお店はたまに見かけますが、ランチピークの13時までの方が安いというのはどういう作戦であろうか。

その他2,000円前後でいろいろなジンギスカンが食べられます。
0403 (5)


サラダがお替り自由。バイキング形式です。
0403 (6)


ご飯とスープも同様に。嬉しいスタイルです。
0403 (9)


ドリンクも飲み放題。杏仁豆腐だけは同じスタイルで置いてありますが1人1つまでなので注意が必要です。
0403 (8)


サラダとスープを食べながらジンギスカンの到着を待ちます。
0403 (10)


ジンギスカンと野菜が一緒にやってきました。
野菜はこれで2人前です。
0403 (11)


マトンは150g。ランチとしては十分なボリュームです。
0403 (12)


生大蒜を使わないタレが松尾ジンギスカンの特徴ですので、この後打ち合わせや秘め事が控えていても安心です。
0403 (19)


食べ方は書いてありますが、
0403 (17)


野菜を並べるところまでは店員さんがやってくれました。
難しくないので自分でもできます。肉も焼いてくれるそうですが、年季の入った自分で焼いた方がいいかもと思って自分で焼きました。
0403 (14)


肉は両面に焼き色が付けばOKということでした。
タレが野菜に滴り落ちて、野菜が勝手に美味しくなっていきます。
0403 (15)


オンザライスで頂きます。ジンギスカンはちょっとタレの味が濃い目ですが普通に美味しいです。
ジンギスカン以上に白ご飯の美味しさに驚きます。さすがゆめぴりか。
ジンギスカン×ご飯で何杯でもご飯が食べられそうですが、お替り自由なのでその思いも叶えてくれます。
0403 (16)


食後の杏仁豆腐。杏仁豆腐というよりは牛乳プリンみたいな味でした。が、美味しいです。
0403 (20)


ただ単品では410円もするらしく、410円と考えるといくらなんでも高すぎです。
1,080円のランチにくっついてくれる分には有難い存在です。
0403 (21)

1,080円より高い豪華なランチにするとさらに満足度が上がりそうです。


===
【オーダー】
マトンランチセット 1,080円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

松尾ジンギスカン 新宿三丁目店ジンギスカン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

豚鶏のパンチあるスープ「赤備」@台場

2019.04.05.14:57

赤備@台場
ラーメン


お台場アクアシティ。といえばラーメン国技館。
1年ぶりの訪問です。
0405 (2)


1年訪問していない間に、気むずかし家が閉店していました。

替わりに入っていたのが赤備。川崎界隈に展開している玉グループのお店のようです。
玉は行ったことありません。
0405 (6)


豚と鶏の濃厚なダブルスープが特徴のようです。
0405 (3)

豚×鶏を標榜するお店だと四谷三丁目の一學を思い出します。


1,000円を超えるボタンが並びます。1,000円以下のメニューもありますがポールポジション付近は威勢のよい値段のボタンばかりです。
ラーメン国技館は税金が高いのかもしれない。どのお店も高いので。
0405 (7)


2016年のリニュアル以降、基本的にラーメン国技館はいつも賑わっています。
例外なく、赤備も大変な賑わいようでした。
0405 (4)

リニュアル前のお店はどこも少なくとも美味しいという感じではなかったので。
お店ごとにエリアがきちんと分かれているのもよいのだと思う。前はお店でラーメン受け取って好きなところで食べるフードコートスタイルだったので。


卓上には大蒜、胡椒、一味、餃子三種の神器。確かに餃子のボタンもありました。
0405 (5)


珍しく、、、数年ぶりかもしれない。特製にしてみました。
日本のラーメンとしては異例の1,200円。
0405 (9)


1,200円のボタンを押した時は少し指が震えましたが、なるほど納得の豪華スタイル。
豚も海苔も、そしてメンマも大量に入っています。
0405 (12)


分厚い豚叉焼は豪快に4枚。これだけでお腹いっぱいになってしまいそう。
流行りの低温調理系ではなく昔ながらの叉焼なので少しきしっとした感じではあります。
0405 (11)


味玉も。野菜摂取には難がありますが、炭水化物だけでなくタンパク源をたっぷり摂取できるラーメンです。
0405 (15)


豚×鶏のスープは珍しい味ではないですが、家系とも違うパンチのある仕上がり。
味が濃すぎて後半だいぶバテてきますが、最初の数口は美味しく頂けます。
0405 (13)

「濃厚伝承」と記載がありましたが、そこまで濃厚さが炸裂しているわけでもなく、むしろ頂きやすいスープになっています。
国技館は海外の方や修学旅行生も大勢来るため、あまり尖りすぎると敬遠されそう。
そういう意味では絶妙なコントロールです。


麺はプツプツとした食感が楽しい細ストレート麺。
濃厚なスープが細麺によく絡んで相性がよいです。
0405 (16)


なお極上チャーシュー麺だと、こんなことに。わたしならチャーシューオンリーでも全部食べられないかもしれない。
0405 (8)

3年で入れ替わったお店はまだ2つです。
人気店ばかりなので十二分に楽しめる国技館。台場ランチにとてもオススメです。

ラーメン後、ガンダムを見に行った。
0405 (17)


===
【オーダー】
特製濃厚豚鶏らーめん 1,200円


リニュアル後のラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 【2回目】せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 【3回目】気むずかし家 鶏担々麺 950円
・2017年9月8日 【2回目】二代目 博多 だるま 旨辛ラーメン 850円
・2017年11月6日 【2回目】みその 醤油ラーメン
・2017年12月1日 【3回目】せたが屋 王者の神戸牛ラーメン
・2018年1月26日 【2回目】神仙 味噌ラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ラーメン玉・赤備 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

古き良きハンバーグ「つばめグリル」@新宿ルミネ

2019.04.06.14:14

つばめグリル@新宿ルミネ
ハンバーグ


ナムさん夫妻とゴールドラッシュのハンバーグ食べに行こうぜということになり、新宿東口にあるゴールドラッシュに土曜日14時ちょうどに集合。
しかしなんと大行列に阻まれるという。。。
0406-1 (1)

ラーメンならいざ知らず、ハンバーグの行列は厳しい。。。それにしてもゴールドラッシュはいつも間に行列ができるお店になってしまったのか。
ゴールドラッシュは最初に勤めた会社の近くに渋谷店があったのでよく行っていたのと、今の会社の前の前のオフィスから原宿店が近かったので何回か行ったことがありました。
しかし1回も行列に阻まれたことはありませんでした。

なぜいまゴールドラッシュに行列が・・・と驚きはするものの仕方ない話であり、並ぶのを諦めてハンバーグリカバリショットを打つことにしました。


新宿でハンバーグリカバリとなると、、、つばめグリルしか思いつきませんでした。
高島屋とルミネにあるのですが、ルミネに行ってみました。
0406-1 (2)

昔はルミネ2にありましたが、今はルミネ1に変わったみたいです。
(25年前、当時の彼女がアルバイトをしていたような、していなかったような)


つばめグリルもやはり行列ができていましたが、箱が大きいので大丈夫です。
0406-1 (4)


何年も前から存在しているお店で、未だに行列ができるというのはすごいなと思います。
つばめグリルの記事は二子玉川店で書いたことがあります。5年ぶりの訪問となりました。
0406-1 (3)


25年前もそうでしたが、黒板に牛肉の生産者が書かれています。
0406-1 (5)


10分ほど待って入店できました。
つばめグリルはどのお店も雰囲気が大変よく似ています。古き良き洋食屋さんの感じ。
0406-1 (17)


水はジャグで。
0406-1 (6)


王道のハンバーグは4種類。25年前から、、、どうだろうなあ。
変わっていないような気もします。ベーコンみたいなのが巻いてあるトルネードも見たことありますので。
0406-1 (7)


見たことがないハンバーグメニューが1つだけありました。
プレミアム和風ハンブルグステーキ。
0406-1 (7)


最初にコーンポタージュスープが提供されます。
美味しい!!とはならないものの、大変懐かしい味です。最近こういう味のコーンポタージュスープを飲む機会がすっかり減りました。
0406-1 (9)


懐かしのつばめ風にしてみました。
つばめ風ハンブルグステーキはアルミホイルに包まれて登場します。
0406-1 (12)


これに、カフっとナイフを入れてアルミホイルを割ります。
空気がたくさん含まれているので開けやすいです。
0406-1 (13)


デミグラスソースに浸かったハンブルグステーキとご対面。5年ぶりの再会です。
0406-1 (14)


つばめグリルのハンバーグの特徴は、練りが細かくて挽肉が結構原型を留めていない点です。
そのためかわかりませんが、非常に柔らかくねっとりとしたハンバーグに仕上がっています。逆に肉々しさはほとんどありません。
0406-1 (15)


デミグラスソースの老若男女誰しもに愛されそうな絶妙な味わい。
超ロングセラーの味は突き抜けてはおりませんが、すごいなと思いました。
0406-1 (16)


なお、つばめグリルではハンバーグのボリュームはさほどありませんが、じゃがバターがボリュームを補っってくれます。
0406-1 (11)


奥様たちのプレミアム和風ハンブルグステーキ。
0406-1 (10)


食後、歩いて爬虫類カフェを目指しました。神田川の桜が咲き誇っていた。
0406-1 (18)


大満開。目指すは新井薬師です。
0406-1 (19)


===
【オーダー】
つばめ風ハンブルグステーキ 1,390円
スープセット 450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

つばめグリル 新宿ルミネ店洋食 / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ハンバーグ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーグ

爬虫類と過ごす時間。プライスレス「爬虫類空間」@新井薬師

2019.04.06.16:26

爬虫類空間@新井薬師
カフェ

つばめグリル@新宿ルミネでハンバーグを食べたあと、新井薬師付近にあるという爬虫類カフェを目指しました。
新宿から歩いて行きました。

途中、これか??というお店を見つけたのですが違いました。
界隈は爬虫類のメッカなのだろうか。
0406-2 (1)


目指していた爬虫類空間というお店は黄色いラーメン屋さんの上です。
ものすごい豚骨の匂いが充満しているので苦手な方は息を止めて入場したほうがよいです。
0406-2 (2)


新宿界隈だと東新宿にも爬虫類カフェがあったのですが、どうも触ったりはできないようで。
こちらの爬虫類空間は自由に触ったりできるということで、よりディープな爬虫類空間に来てみました。
0406-2 (3)


雑居ビルの階段を登りお店へ。
0406-2 (4)


店内はカウンター席になっています。
先客の方が1名いらっしゃいましたが、ちょうど入れ替わりとなりました。
今回は予約せず訪問しましたが、場所的にも予約して訪問したほうがよさそうです。
0406-2 (5)


カウンター席の後ろは撮影スペースみたいになっています。
0406-2 (6)


料金はチケット制で、いろいろルールがありますが、平たく申しますと「とりあえず1回来てみた」という方は90分の利用で2,400円となります。
最初に聞いた時には正直「高っ!!」と思いました→帰る際には高くなかったと思いました。
0406-2 (7)


ドリンクはまあおまけみたいなもので。
前に行ったフクロウカフェ@市が尾でも同様でしたが。
0406-2 (8)


オランジーナにしました。
0406-2 (10)


席につくとペット用の、、、何とかシートが目の前に敷かれます。
ペットを飼ったことないですが、20年前に家庭教師先の家にこれがあった気がする。
0406-2 (9)


カウンターの向こう側には爬虫類がたくさん飼育されており、好きな爬虫類を選ぶことができます。
トカゲ系とヘビ系から選べました。ヤモリかイモリか、そういう生き物もいました。
0406-2 (11)


大きな生き物のほうが仲良くなれるかなと思って、大きめの赤いトカゲを選びました。
どーんと目の前に置かれます。
0406-2 (13)


当たり前ですが言葉が全然通じないので、放って置くとシートからはみ出てしまいます。
0406-2 (14)


店員さんは基本手を貸してくれないので、自分でなんとかしなければなりません。
それにしても格好いい。
0406-2 (24)


注意点としては、上から掴まないようにすること。
鳥に掴まれてしまうイメージがあり、とてもというか、かなり嫌がります。
0406-2 (27)


大人しくしているときと、暴れるときがあり、暴れるとまずまず手がつけられません。何しろ大きいので。
皮膚をガシッと切ったりもするので注意が必要です。
0406-2 (15)


お腹を温めてあげると、変温動物なので体温が上がり眠くなるらしく、よく寝てました。
寝ていると余計にかわいい。
0406-2 (38)


餡子隊長は一番大きな緑のトカゲにしていました。
0406-2 (39)


非常にでかい。暴れると本当にコントロールが難しいレベルです。
お腹もでっぷりと大きい。
0406-2 (12)


このように喉付近をゴロゴロとしてあげると喜びます。
0406-2 (28)


目をつぶって気持ちよさそうにします。そしてそのまま寝ることもあります。
0406-2 (30)


時々舌を出します。
0406-2 (31)


餡子隊長は非常に仲良くなっていました。わたしはちょっとしか仲良くなれませんでした。
0406-2 (26)


遊ぶ→豪快に引っかかれてかなりの深手を追っていましたが。
0406-2 (35)


肩に乗ったりもします。
まさかここまでハードに戯れることができるとは思いませんでした。
0406-2 (34)


途中からはシートなど全然関係なくカウンターの上を暴れまわっていました。
0406-2 (37)


かわいいから許す。
0406-2 (40)


90分、1度もチェンジすることなくトカゲと遊んでました。
0406-2 (25)


ナム夫妻は90分ヘビ三昧。
0406-2 (33)


トカゲもなかなかですが、ヘビはヘビで迫力があります。
0406-2 (16)


言うことを聞いてくれないのはトカゲと一緒。
しかし、なんとなくトカゲのほうがまだ心が通い合う気がするのは気のせいか。
0406-2 (22)


トカゲ派もヘビ派も十二分に楽しめます。
ナム夫妻はヘビを途中でチェンジしてました。
0406-2 (18)


蛇使いナム。
0406-2 (36)


サンショウウオ?だったかな。途中で少しだけ登場頂きました。
0406-2 (29)

90分という時間はなかなか長いはずですが、一瞬で経過してしまいました。
90分爬虫類と思う存分戯れることができますので、爬虫類が好きな方にはとてもオススメのお店です。

わたしは特段爬虫類が好きということもないのですが、とても楽しめました。
2,400円は高くありません。


===
【オーダー】
90分 2,400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(-)     :-------------------
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

爬虫類空間その他 / 新井薬師前駅沼袋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

焼肉と新宿四川の雄がが合体「北京胡同 川香苑」@新宿御苑

2019.04.06.22:37

北京胡同 川香苑@新宿御苑
中華


つばめグリルでハンバーグを食べ爬虫類空間でトカゲと戯れ、この日の終着駅と決めていた歌舞伎町の利しりに行きました。
0406-3 (2)


しかし、皆で肩を落としてすぐに出てきてしまいました。
行列に跳ね返されたわけではありません。
0406-3 (1)


炒飯が。。。炒飯が都合により暫くできないと。。。。
利しりはおろちょんも美味しいですが、もう半分の目的として炒飯があります。
どちらかというとこの日は「利しりの炒飯食べたいー」という話をしていたため、入店を諦めました。
0406-3 (3)

「都合」については詳しくは教えて頂けませんでした。
早く復活するといいのですが。。。


もう頭の中には炒飯しかありませんでしたので、近くの川香苑2号店でリカバリをすることにしました。
10年ぶりの再訪となるはずでした。
0406-3 (6)


が、様子がおかしい。
0406-3 (5)


なんと。ここのお店は閉まってしまったと。そして同じ歌舞伎町内の焼肉屋さんの住所が書いてありました。
電話をすると営業していると。
なので予約をして行ってみました。
0406-3 (4)


言われた住所に行ってみたのですが、中華料理屋さんがありません。
0406-3 (7)


看板も焼肉は確認できました。
また電話してみると「焼肉屋の中に中華のお店が同居している」的な意味のことを仰られました。
0406-3 (8)


店内に入ると、ダクトが伸びている焼き肉を食べるスペースがありましたが、
0406-3 (9)


奥にはダクトがなく、中華料理を食べる感じのスペースになっていました。
0406-3 (10)


卓上も中華仕様です。
0406-3 (12)


メニューも中華料理のメニューがありました。
店員さんによると、まだ移動してきたばかりで看板も出していないということでした。
しかし川香苑時代と同じものが食べられるということでした。料理人はいるのだろうか。。。
(今では「北京胡同 川香苑」という、焼肉屋さんと中華料理店が合体した店名になっています)
0406-3 (15)

その他のメニューは一番下に掲載しました。

当然ですが、焼肉屋さんと中華料理店は同じオーナーなのだそうです。
そしてわたしたちの後ろですごくお金を持ってそうな中国人団体様が中華料理を食べていましたが、その中にオーナー殿がいらっしゃいました。


■瓶ビール(500円)
0406-3 (13)

瓶ビールは黒ラベルです。500円と大変リーズナブルです。


■よだれ鶏(980円)
0406-3 (24)

いろんなスパイスが炸裂しています。食感部門ではピーナッツが仕事をしています。
見えませんが下には茄子が敷いてあります。
漢方のような味ですが、すごく美味しいです。

なかなか変わったよだれ鶏でした。


■川えびの四川漬物炒め(1,380円)
0406-3 (25)

当然辛く、そして美味しい。ビールのお供によいです。
紫色のものはカブの漬物でした。
サクサクに揚がった海老と炸裂する大蒜がいと楽し。


■川香特製麻婆豆腐(1,080円)
0406-3 (27)

唐辛子と山椒が同時に攻めてくる攻撃的な麻婆豆腐です。戦闘タイプの麻婆豆腐。
麻と辣がすごい勢いで攻めてきます。さすがは四川風。
かなり辛いですが、旨味もたっぷりで美味しいです。オススメです。


もともとは焼肉屋さんであるため、取り皿がどうも中華に馴染まず、といった問題はありましたが大きな問題ではありません。
0406-3 (28)


■鉄鍋餃子(880円)
0406-3 (26)

ニラが猛威を振るうタイプの珍しい餃子です。ものすごく臭くなりそう。仕事のあるランチだとまずいかも。
肉肉しく、そしてとにかくニラがすごい餃子です。椎茸なんかも入っていますが、とにかくニラがすごい。


ここでも1つ困ったのが、餃子のつけダレ何に入れるの問題です。
0406-3 (29)


こんなことになってしまいました。
0406-3 (30)


■小籠包(680円)
0406-3 (31)

肉汁どばっと系ではありません。しかし美味しいです。
小籠包というと蓮華で食べるイメージでしたが、焼肉屋さんなので蓮華などきっとありません。
すごく頑張っていろいろ探してくださるので、今回は申し訳ないのでお願いするのをやめました。


■川香炒飯(980円)
0406-3 (32)

ここにきてすごいボリュームの炒飯登場。パラパラ加減が素晴らしいです。
グリンピースはたくさん入っていますが、牛肉はあまり見かけませんでした。

麻婆豆腐をかけて丼にしたら最高の料理になりました。
0406-3 (34)


■ゴマ団子(500円)
0406-3 (33)

甘党チームが〆に胡麻団子を食べていました。

これだけ食べて1人2,500円というのか、いささかどうかしているというレベルです。
何を食べても美味しかった。さすが新宿四川の雄、川香苑です。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円


■中華メニュー①
0406-3 (14)

■中華メニュー②
0406-3 (16)

■中華メニュー③
0406-3 (17)

■中華メニュー④
0406-3 (18)

■中華メニュー⑤
0406-3 (19)

■中華メニュー⑥
0406-3 (20)

■中華メニュー⑦
0406-3 (21)

■中華メニュー⑧
0406-3 (22)

■中華メニュー⑨
0406-3 (23)

■ドリンクメニュー
0406-3 (11)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

北京胡同 川香苑四川料理 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

無化調ラーメン「らぁめん冠尾」@恵比寿

2019.04.07.17:19

らぁめん冠尾@恵比寿
ラーメン


久しぶりに休みの日にラーメンを食べてみることにしました。ただ、本当に久々と言えるのだろうか。

恵比寿駅からほど近い場所にある「らぁめん冠尾」というお店に行きました。
汁なし担々麺も兼ね備えているラーメン屋さんというコンセプトで選びました。
0407 (1)


券売機左上ポールポジションは鶏白湯で、その右が清湯。
その他担々麺っぽいもの、汁なし担々麺っぽいものがあります。
0407 (2)


国産×無化調ということで、いろいろこだわりぬいた食材で構成されているようです。
0407 (3)


それぞれのラーメンの味の説明はご覧のとおりです。
とてもよく説明されています。
0407 (8)


店内は綺麗なカウンター席。16時45分という大変中途半端な時間で6割の客入りというのはすごい。
アップテンポな英語の歌が流れています。恵比寿らしいラーメン屋さんです。ラーメンでも恵比寿ではこうでなくてはならないのかもしれない。
0407 (4)


テーブル席も1つありました。
0407 (5)


卓上は左から昆布酢、辣油、青山椒、ブラックペッパー。
まずまず独創的です。
0407 (7)


麺は村上朝日製麺所のものを使っているようです。
篠はら@池袋小池@上北沢など名店が使っている製麺所なので、きっと麺は美味しいことでしょう。
0407 (6)


■味玉 鶏白湯らぁめん(930円)
0407 (13)

左上ポールポジションの法則に従ってみました。休みの日なので味玉を付けて。


鶏叉焼は胸モモ1枚ずつで柔らか仕上げ。流行りの低温調理系のような叉焼です。
変わったところではマッシュルームが入っていました。
0407 (15)

ただ玉ねぎの辛味抜きが十分ではなく、かなりスープに浸してから食べないと口の中が玉ねぎの辛さでいっぱいになります。

味玉は少し縁が完熟していました。玉子は栃木産のものらしいですが、栃木産の玉子がよいのかどうかはわかりません。
0407 (18)


少し黄色がかった鶏白湯スープ。色合いなどの雰囲気は若干博多天神を思わせますが豚骨ではなく鶏ベース。
0407 (14)


ありふれた、どこにでもある鶏白湯スープではありません。またおま系の鶏白湯かと心配しましたが、よかった。
とてもすっきりしており、もったりした部分がなく美味しいです。ただちょっと塩気が強めでした。
0407 (17)

鶏の出汁がよく出ているので、こんなにしょっぱくなくても十分美味しいと思われそう。
最後まで飲み干せると記載がありましたが、しょっぱくて全部飲んだら体によくなさそう。


中細ストレートのわりと硬めの麺。
個人的にはもう少しモチモチしている麺のほうが好きです。
0407 (19)


■濃厚 辛和えめん(980円)
0407 (9)

汁なし担々麺という分類になるかわかりませんが、餡子隊長はこちらを。


餡がなかなか特徴的です。いろんなものが入っていそう。
0407 (11)


キャベツはまずまず珍しいです。玉ねぎはやはり辛さに注意されたし。
緑色担当はインゲン殿がしてくれています。
0407 (12)


鶏白湯以上に汁なしのこちらは塩気が強いです。
0407 (10)


無化調ということでしたが、味が強すぎるので単調な味に感じてきます。
汁があるラーメンのほうが、どちらかといえばオススメでした。
0407 (16)


恵比寿から中目黒まで歩いて帰りました。目黒川沿いの桜はやっぱり見事です。
0407 (20)


ゴザを敷いて宴をしにくいところも個人的には気に入ってます。
0407 (21)


===
【オーダー】
味玉 鶏白湯らぁめん 930円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

らぁめん冠尾ラーメン / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【14回目】至極の料理と時間「Ristorantino Lubero」@目黒

2019.04.09.23:13

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


通算14度目のルベロ。
目黒にある一軒家イタリアンレストランです。14回通うくらいなので、とてもオススメです。
0409 (1)


混まない時を狙って、、、と週中の火曜日に予約してみても満席。
曜日を考慮してもだんだん意味がなくなってきました。
0409 (2)


オープニングはルベ泡でスタート。
普段あまりスパークリングワインを飲まないのですが、ルベ泡の味は覚えました。
0409 (3)


本日は春らしいコースで全8皿と予告がありました。コーススタート。
いつものように料理名は正式なものではありません。

■ブリアンゼッタ ブラータチーズ添え
0409 (4)

ブリアンゼッタはネットで調べると「2種類の燻製したベーコンを縫い合わせて巻き上げたもの」だそう。
右下の白い野菜はホワイトアスパラのソテーです。旬です。

スモーキーさがすごい。このスモーキーさは仕入れた時からこの状態だ曹です。
ホワイトアスパラの瑞々しさが異常です。旬とはこういうことか。
ブラータチーズのフレッシュなこと。三位一体のアミューズでした。

オープニング祝砲の一皿でした。


■桜えびのフリット/フルーツトマト/冷製パスタ
0409 (6)

酸味が爽やかな冷製パスタです。2皿目からパスタが登場するのは初めてかもしれない。
酸味が溢れつつ甘みが包みます。桜えびのフリットの味もすごく濃い。
彩り担当は花穂紫蘇。

パスタは「ピチ」という種類で、Wikipediaによると「手で丸くこねた太麺パスタで、スパゲッティをさらに太くしたような形をしている」だとのこと。
トスカーナのシエーナ発祥と言われているそうです。

冷静ですがパスタがモチモチとしていて殊更美味しい。


ルベロ定番のロゼとすごく合います。
0409 (5)


■熟成した鯛
0409 (7)

4日間熟成させたそうです。
添えてある筍は北九州合馬の筍で、生ハムの出汁で炊いたのだそうです。なんということを。
散らしてあるのはアンチョビのクッキーです。ソースはバーニャカウダ。

江戸前の鮨のような仕事がなされている鯛は普通にお刺身で食べる何倍も美味しいです。
鯛の下に筍がいるのですが、恐ろしい風味を放っています。
白子も鯛なのですが、鱈の白子とはやっぱり全然味が違います。
柚子の香りもありさっぱりとした春の前菜でした。
0409 (8)


合わせたワインはピノグリージョ。
この白ワインは美味しい。売っていたら買いたい(ネットでは見つけられませんでした)。
0409 (9)


■シャラン鴨のポルペッタ
0409 (10)

ポルペッタは肉団子という意味です。シャラン鴨の肉団子。
中には五香粉が入っています。つなぎは山芋だそうです。なのでフワフワ仕上げ。
炭火で焼き上げてあります。
ソースも鴨出汁を使っているそうです。

シャラン鴨をハンバーグにしてしまうなんて。味わいは超極上のつくねを思わせます。
シャラン鴨のプリプリの強い弾力がよいです。
完全に主攻をはることが出来る料理が3品目で来てしまいました。

他のチームならエースで4番ですが、ルベロでは3品目に出てきてしまう。


フィレンツェの赤。いい香りで果実味があり重め。
0409 (11)


■雲丹のアーリオオーリオ
0409 (14)

雲丹と白ミル貝がおります。ルベロで食べる雲丹より美味しい雲丹にはなかなか出会えません。
ちょっとピリッとした刺激もあります。
パスタは北海道産の、乾麺だけど生パスタのような食感のルベロ定番のパスタ。

アーリオオーリオというシンプルなパスタゆえ、より味に違いが出そう。
なんと美味しいアーリオオーリオであろうか。
真骨頂のアーリオオーリオ。何度でも食べたい。反芻できるなら、したかった。
0409 (13)


北イタリアのシャルドネ。スロベニア国境付近の白ワインです。
0409 (12)


■カチョエペペ
0409 (15)

本日3つ目のパスタ、カチョエペペ。
カチョエペペは前回も頂きましたが、春バージョンということで更に爽やかであっさりした印象です。
何をどうされたのかはわかりませんが。。。

パスタ自体が本当に軽やかで美味しく、そしてあの胡椒が猛威をふるいます。ネパールの山椒のような胡椒。
0409 (16)


重くどっしりとしたピエモンテの赤ワインと共に。
1 (2)


■サルティンボッカ
0409 (17)

サルティンボッカとはWikipediaによると「仔牛肉・鶏肉・豚肉などに、生ハムとセージを乗せたり並べた料理」だそうです。
確かに生ハムが乗っています。
salto(サルト)が「飛ぶ」、bocca(ボッカ)が「口」という意味で、口に飛び込んでくる料理ということでしょう。

レモンチェッロソースにはレモンの果肉入り。

下には豚肉が。今回のメインは豚でした。
0409 (18)

「美味しい・・・」とつい声が出てしまいました。
春です。爽やかです。豚の脂とレモンがマリアージュした一品。
得も言われぬ味のソースで、驚くことは伝えられるのですが味を伝えるのは私の技量では無理でした。
豚肉自体の美味しさも突出していました。


レモンにはレモンを。合わせてもらったのはレモンチェッロです。
ジュースのようですがアルコール度数は結構あります。
1 (1)


■カンノーリ
0409 (19)

イタリアでは単数形のカンノーロと呼ばれることもあるようです。小さな筒という意味でシチリア発祥のデザートです。
今まで頂いたデザートで、それはルベロという意味ではなくこれまで食べたデザートで一番好きもしれない。
カンノーリとは初めて聞きましたが、こんなに美味しいデザートが今までどこで隠れていたのか。

カンノーリ専門店、流行るんじゃないか。。。


最後はやはりグラッパで〆ました。
毎度変わらぬエンターテイメント、ルベロ劇場は最高です。
0409 (20)


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日
・2018年7月18日
・2018年9月4日
・2018年10月9日
・2018年11月23日
・2019年2月13日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】4人以上がよりオススメ「TRATTORIA La Tartarughina」@神楽坂

2019.04.13.22:14

TRATTORIA La Tartarughina@神楽坂
イタリアン


神楽坂にあるタルタルギーナというイタリアンのお店に行きました。
以前訪問して美味しかった、とある料理を自分で作ってみたくて、味を思い出しに行きました。
0413 (1)


また、前回の訪問でわたしは足を骨折しました。
この何でも無い出口を出た時に。しかし入店しようとしたら、少し転びそうになりました。磁場がどうこうとか、そういう問題でしょうか。
0413 (15)


2人でしたのでカウンター席に通して頂きました。
店員さんは6名もいらっしゃいました。
0413 (5)


カウンターの上は非常に賑やかです。
0413 (6)

メニューは一番下に掲載しました。
種類はさほど多くありませんが、どれも美味しそうで悩ましいメニューばかりです。


■生ビール(700円)
0413 (4)

なぜかメニューの「カクテル」の欄にあります。
プレミアムではない方のモルツという、最近なかなか見ることがなくなったビールです。


■前菜盛り合わせ(1,300円)
0413 (7)

北海道のニシンのカルパッチョ、フリット、うど、さつまいも。
それに空豆とジャガイモ炊き合わせ。

ニシンのカルパッチョは初めて食べましたが、脂が乗っていて本当に美味しい。
ニシンの脂とオリーブオイルが混ざるとこんなに美味しいとは。


■ナポリ風牛肉と玉ねぎのジェノベーゼ(1,700円)
0413 (8)

ジェノベーゼとあったので緑色のパスタを想像していたのですが、全く違うビジュアルのパスタが登場して驚きました。
牛スジの煮込みみたいなものが入った超太麺のパスタでした。

牛スジの煮込みが和食のような味がします。パスタの不思議なネチネチ加減が面白い。
牛スジ自体も美味しく塩加減も最高です。
想像とはかなり違いましたが美味しかった。


赤ワインは800円、1,250円のものを2ついただきました。
0413 (9)


■本日のお肉のグリル(3,600円~)
0413 (10)

1ヶ月に1回くらいしか入荷しないという泥豚という豚肉が入ったということで、グリルに混ぜていただきました。お値段はわかりません。「~」なので。
脂が美味しいです。驚くほどとまではいきませんが、ナイス脂でした。野菜と一緒に食べるといっそう美味しくなりました。

■プーリア名物オリヴィアポークとモッツァレラチーズのボンベッテ
0413 (11)

前回食べて美味しくて作りたかったのがこちら。クックパッドなどでボンベッテと入れてもこんな料理は出てこず。
美味しい豚肉に美味しいチーズが入っているこの料理。あとで家で再現してみましたが、再現率は30%ほどでした。

腕前が足りなすぎました。店で食べるものだなと思った。


続いてのピザ用に合わせて頂いたのは絶滅しそうな葡萄から作ったワインです。
古い良い味がします。
0413 (12)


■有機ブラータチーズを乗せたマルゲリータエクストラ フレッシュ黒トリュフをかけて(2,500円)
0413 (13)


前回も食べたブラータチーズのマルゲリータ。
前回よりも黒トリュフは少なめな印象ですが、トリュフの香はすごいです。
0413 (14)

チーズが突き抜けて美味しい。こんな贅沢なマルゲリータは反則スレスレです。

1皿ずつのボリュームが結構ありますので、2人ではなく4人以上で来るとより楽しめると思います。
神楽坂の名トラットリアです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円


■フードメニュー
0413 (2)


■ドルチェメニュー
1_20190708222559527.jpg

■ワイン/カクテル
0413 (3)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

トラットリア ラ タルタルギーナイタリアン / 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

激レア(生)の親子丼「本家比内邸」@自由が丘

2019.04.14.14:57

本家比内邸@自由が丘
親子丼


かなり久しぶりにフリーが丘でお昼を食べることになりました。
フリーが丘は二子玉川ほどではありませんが、意外とよいお店に出会いにくい町です。
お店はたくさんあるのですが玉石混交なイメージです。
0414 (1)


親子丼を食べようと、本家比内邸というお店に行きました。
随分前から認識はしていたものの、なかなか行くチャンスがありませんでした。
0414 (2)


美味しそうな親子丼の写真が出ているので、とても気になっていました。
写真の感じが大資本系っぽく見えていたので、なんとなく避けていました(大資本でも美味しいお店は美味しいですが)。
0414 (3)


店内は結構広いです。まずカウンター席。
0414 (5)


掘りごたつの席。
0414 (6)


特筆すべきは非常に独立性の高い席がいくつかありまして、個室がたくさんありました。
0414 (4)


2人なのに立派な個室エリアに通して頂けました。
13時20分の入店で客入りは4割ほどでした。
0414 (8)


親子丼はノーマルと極上の2種類。
それ以外にそぼろ丼と稲庭うどんなどがあります。オール1,000円超え。
0414 (7)

1,500円の極上親子丼をオーダーすると最後の2つだったようで、次のお客さんは「極上は終わってしまいました」と案内されていました。
また、ご飯を炊いているので15分くらいかかると言われました。


11分待って極上親子丼が到着しました。少し余裕を持って「15分位かかる」とお伝えしてくれたようです。
小鉢の豆腐が味が濃くてよかった。いぶりがっこもとてもスモーキーでよかった。
ただ汁物はインスタントの味で味が濃すぎでした。
0414 (10)


オーダー時に「極上はすごくレアですが大丈夫か」と聞かれました。
かなり念を押されただけあって、確かにすごくレアです。鶏肉のレアって大丈夫なのかと心配になる人も多いのでしょう。
0414 (12)


「大丈夫です」と伝えたものの、確かにこれは驚くほど生です。
ここまで生な鶏肉の入った親子丼は間違いなく初めて見ます。
0414 (13)


肉の種類はささみと振り袖だそうです。
0414 (11)


甘めの味付けですが味が濃すぎないのがいいです。玉葱が甘く煮詰めてあり味の多くの部分を担当していました。
鶏はかなり生ですが炭火の香はあります。また炊きたての米が本当に美味しい。
0414 (15)


玉子の黄身の弾力がすごくて、割るのが本当に大変でした。
テレビなどでたまに見る割れない黄身というのを初めて体験しました。
0414 (16)

鶏肉はただの1つも火が通っているものがありませんでした。
最初は生の鶏の弾力を楽しんでいましたが、刺身ばかり食べていると少々うんざりしてくることがあるのですが、途中からはその状態になってしまいました。

できないと思いますが、半分はレアで半分は普通に火が通っているもので登場すると丁度いいかなと思いました。全部生だと結構飽きます。
最後の方は極上ではなくてよかった。。。という気持ちにすらなっていました。

珍しい親子丼なので、生ワールドを試してみるのはオススメです。


===
【オーダー】
極上親子丼 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

本家比内邸居酒屋 / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

自由が丘らしいフォトジェニックプリン「Okusawa Factory Coffee and Bakes」

2019.04.14.17:31

Okusawa Factory Coffee and Bakes@自由が丘
カフェ


親子丼を食べたあと、そのままデザートを食べるために移動しました。

奥沢ファクトリーなるカフェが最近できたようで、しかもプリンが食べられるようで。
0414-2 (1)


外にも席があり、中の席に入るべく並んでいる人もいました。
基本的にというか全員女性客ばかりで、わたしは1人招かれざる状態になっていました。
0414-2 (2)


店内は狭く、あまり長居ができる雰囲気ではないかな、、、と思ったのですが、空いていた外の席に着いた私たちが店を出るまでに、店内からお客さんが出てくることはありませんでした。
女性客恐るべし。
0414-2 (7)


店内奥には厨房があり、ここでプリンを製造しているのでしょうか。
0414-2 (6)


プリン以外にもコーヒーがお店のウリのようで、たくさんのコーヒーを作る三角錐がありました。三角錐のコーヒーを落とすやつの名前がわかりません。
0414-2 (5)


プリンだけでなくケーキ類も売っていましたが、皆さんほとんどのお客さんがプリンを食べていました。
0414-2 (3)


コーヒーは400円。スタバほど寛げる空間でもないためお値段はこのくらいでしょう。
紅茶がありませんのでコーヒーが飲めない方はご注意ください。
0414-2 (4)


外の席なら待たずに座れたので、外の席にしました。
この少し大きめの外席の場合、2人だと相席になります。というかなりました。
0414-2 (7)


コーヒーとプリンが到着。
0414-2 (9)


コーヒーは物凄く酸味があります。アメリカーノにしたのですが、それでもかなりの酸です。
これは完全に好みの問題ですが、酸味が強すぎて途中までしか飲むことができませんでした。
0414-2 (15)

餡子隊長はチャイにしていましたが、チャイは完全に薬の味でした。
珍しく隊長もお残しになられていました。しかしこれも好みの問題だと思われます。


プリンはなんともフォトジェニック。そもそも写真に釣られてお店に来たわけですが、やはり目の前に現れてもフォトジェニックです。
0414-2 (10)


ここでプリンを頼んでInstagramにアップしない人がいるのか、というほどフォトジェニックです。
0414-2 (13)


なんだかよくわかりませんが、無心でいろんなアングルのプリンを撮影してしまいました。
このプリンには写真を撮影させる何かがあります。
0414-2 (14)


ただの台形気味の円柱なのに、ここまで写真を撮りたい気持ちにさせる、このプリンの引力はなんなのか。
0414-2 (12)


固さは固め。好きな部類のプリンです。しかし玉子の味わいが弱めであるため、そこが好みとは違いました。カラメルが甘すぎないのはよかったです。
友達の奥さんがこれを「作った」と言われたら「すげー」と思うかもしれませんが、お店で食べるとなると気持ちが上がるプリンとまでは思わなかったです・
0414-2 (16)


しかしとにかく写真を撮りたくなってしまう魅力に溢れています。
自由が丘ではとても人気が出そうです。というか人気がありました。
0414-2 (11)


===
【オーダー】
プリン 400円
アメリカーノ 400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクスカフェ / 奥沢駅自由が丘駅田園調布駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

肉!肉!肉!「ANTICA OSTERIA CARNEYA」@神楽坂

2019.04.16.22:03

ANTICA OSTERIA CARNEYA@神楽坂
イタリアン


神楽坂にあるカタカナ読みですとカルネヤというお店に連れて行っていただきました。
飯田橋・神楽坂近辺は玉石混交な印象ですが、完全に玉の方でした。
0416 (22)


店内は変に気取っておらず、そのまんまイタリアのオステリア、リストランテという雰囲気です。
格好はつけず、しかし清潔感はあり、ワイワイガヤガヤとすごくよい雰囲気です。そして絶賛満席でした。
0416 (1)


メニューの一例です。オススメの黒板メニューは、やっぱり美味しいことが多いので、黒板のメニューを中心に組み立てます。
他のメニューは一番下に掲載しました。
0416 (6)


ベースはイタリアンですが肉料理が非常に有名のようで、牛が何種類か、そして豚、鶏、鴨、鹿などいろいろな肉料理が揃っています。
肉は外せないというか、恐らく肉をオーダーしない人はいないと思われます。
肉


■生ビール(700円)
0416 (8)

ビールはエビス。
エビスビールは遭遇率がとても低い気がします。同じサッポロなら黒ラベルのほうが好きです。


ワインは好みを伝えると、いろいろボトルを持ってきてくださり説明してくれます。
値段も同時に聞けますので、味の好みと値段の双方から好きなワインを選びます。
5,000~7,000円くらいが主力なので、まずまずのお値段帯となっています。
0416 (16)


いろいろ頂きました。
1


■肉匠もりやす80日熟成短角牛のカルパッチョ
0416 (9)

短角牛のカルパッチョはシンプルに塩胡椒で。

噛みしめると味が滲み出てきます。味が非常に濃いのは熟成肉だからと思われます。
出だしからすごいカルパッチョが来ました。
0416 (10)


■イタリア ヴェネト産極太ホワイトアスパラのグリル グラナータチーズとオレンジの香り
0416 (12)

オレンジの皮の風味がいいです。オレンジワインと一緒に頂いたのですが、相性抜群でした。
先日のルベロ@目黒でもホワイトアスパラが出てきましたので、旬な時期なのでしょう。


■肉グリル盛り合わせ
0416 (14)

肉料理がたくさんあり過ぎるため、欲張って盛り合わせにしてしまいました。
まさに肉オールスター。
全部味が付いていますので、何も付けずにそのまま頂きます。


牛、豚、鶏、羊。こんなにいろいろな肉を、こんな豪華な感じで頂けることは、なかなかありません。
牛肉はもちろんですが、特に豚肉が本当に美味しかった。極上の柔らかさと味のよさで突出していました。
0416 (13)

牛はハラミとサーロインの2種類。なんて贅沢な盛り合わせでしょうか。
0416 (15)

どの肉もそれぞれの旨さがあり、言葉になりません。そう。小田和正状態とはこのことです。


■熟成肉のパレルモ風カツレツ
0416 (18)

肉の盛り合わせからのカツレツ。なんというオーダーをしてしまったのか。
衣のチーズがカツレツの美味しさを倍増に。最近食べたカツレツの中では飛び抜けて美味しいカツレツだった。
0416 (19)

■カチョエペペ
0416 (20)

シンプルなパスタで〆ました。カチョエペペ。
濃厚すぎず、でもしっかりとした味わいで3人で150g頂きました。

前菜に肉にパスタに。どれも最高に美味しかった。
肉は、とくにまた何度でも食べたい。


仕上げは恒例のグラッパ祭り。
こんなにいろいろな肉料理を堪能したのは久方ぶりというか、最後がいつだったか思い出せません。
0416 (23)

とにかく肉。しかもいろんな種類をいろんな食べ方で。
そう思ったら行くしかありません。
お支払いをしていないため、いったい総額幾らだったのか。そこがわからない点だけが少々恐ろしいです。


===
【オーダー】
上記の通り トータル金額不明


■フードメニュー
料理

■飲み物/コース
飲み物コース

■白ワイン
白

■赤ワイン
赤



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------

アンティカ オステリア カルネヤイタリアン / 牛込柳町駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

透き通った豚骨スープ「なかご」@赤坂

2019.04.19.15:19

なかご@赤坂
ラーメン


赤坂で打ち合わせがあり、終わってみると12時30分。
ラーメンを食べて帰ることにします。
数は多くありませんが赤坂にもちらほらラーメン屋さんあります。

わりと新しい「なかご」というお店にしました。
0419 (15)


外観がとても立派です。12時40分というランチピークタイム気味でしたが誰も並んでいませんでした。
0419 (16)


麺は三河屋製麺。麺が美味しくないという可能性はかなり低そう。
0419 (3)


豚そばとのこと。豚骨スープだけど透き通ったスープが特徴のようです。
本当にいろんなタイプのラーメン屋さんが登場するものです。
0419 (2)


味は3種類。豚そばの醤油、塩。それからノドグロを使った豚そばです。
ノドグロは1,350円もしてしまいますが。
0419 (1)


店内は二画で書く7の字型のカウンター席9名。
0419 (14)


2名がけのテーブル席が2つ。
いつもなのか、たまたまなのか、結構空いていました。
店内はとても綺麗です。
0419 (6)

ホールは女性が1名で対応。キッチンには3名の男性がいました。


卓上配備もとても綺麗。大蒜があります。
清湯でも豚骨なので大蒜合うかもしれません。
0419 (5)


とても特徴的な大きな器で登場。海外からの旅行客の人も少しテンションが上がりそう。
そして器が大変熱いです。
0419 (7)


純粋豚そば醤油。850円なのですが味玉が150円もするため1,000円となってしまいました。
赤坂なので仕方ないか。
0419 (8)


叉焼の上にはラディッシュをお皿代わりにイクラが乗っています。
味に大きな影響はなさそうですが、彩り見栄え担当でしょうか。とても丁寧に盛り付けられています。
細いネギがぴよーんと1本添えられているのもなかなか珍しい。
0419 (11)

叉焼はバーナーで炙られていました。あまり柔らかくはありません。
チャーシュー麺にしてまで食べたい叉焼ではないかも。


150円の味玉はとても甘い味付けです。
スープも甘めなのですが、味玉までかなり甘い。味玉はこんなに甘くなくていいかも。
0419 (10)


豚骨スープですが、確かに透明気味のスープです。
鶏の清湯系ラーメンが人気を博していますが、豚の清湯系も今後くるでしょうか。
0419 (9)


スープの味は意外と特徴がないかなと思いました。豚も醤油もどちらも主張して来ないです。
少し甘みがあるところが唯一の特徴に思えました。
バランスがよいとも言えるのかもしれません。
0419 (12)


麺は流石は三河屋製麺の麺です。喉越しと歯ごたえがよい細ストレート麺。
具、スープ、麺だと麺が一番美味しいと思いました。
0419 (13)

「透き通った豚骨スープのラーメンとはかくなるものか!」と勝手に驚きを求めてしまっておりましたが、店内は清潔で盛り付けも綺麗ですし、女性でも入りやすいラーメン屋さんかなと思います。

===
【オーダー】
純粋豚そば 醤油 850円
味玉 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

なかごラーメン / 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【番外編】L'OSTERiAのテイクアウト

2019.04.20.17:09

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


二子エリアで足繁く通っているイタリアンのお店ロステリア
持ち帰りメニューもあるのです。

前菜とラザニアがテイクアウトできます。
家に友人が来たので、料理のクオリティを上げるために前菜とラザニアはプロ仕様にしてみました。
(ラザニアは写真ないです→温めて食べると最高に美味しいです。完全に店の味です)
0420-1 (1)

写真で4人前です。
前菜といいながらも、ほぼこれで満腹になってしまいそうなほどボリュームがあります。
1人前いくらだったのか覚えていません。今度聞いてみよう。印象としては全然高くなく、むしろ「その値段で!」と思った覚えがあります。


レバーペースト。
0420-1 (7)


ベーコンとカボチャ。1つ1つ手作りですので、デパ地下の数倍美味しいです。
デパ地下の数倍美味しくて値段はデパ地下以下です。
0420-1 (6)


お店で必ず食べる田舎風パテ。
特製マスタードも付けてくれます。家がお店になります。
0420-1 (5)


パプリカ、茄子たちのマリネ。彩りもGOOD。
0420-1 (4)


サラミとチーズで和えた大根。
野菜もたくさんの品目を食べることができます。
0420-1 (3)


牡蠣は、、、牡蠣だけかわかりませんが、恐らくはサービスしてくれてしまっていると思います。
ロステリアでは最近生牡蠣をよく食べますが、このソテーした牡蠣もプリプリで見事な仕上がりでした。
0420-1 (2)

これにラザニアで、もう十分立派な食事になります。
家でイタリアンのお店の味を食べたい時に、とてもオススメです。

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

魅惑の無化調カレー「カレースーパースター」@自由が丘

2019.04.21.16:37

カレースーパースター@自由が丘
カレー


自由が丘でカレーを食べたいなと思ったのですが、結構好きだったZiji Celanoは閉店してしまいました。

が、「カレースーパースター」なる突飛な名前のカレー屋さんがあることを知り行ってみました。
こちらのビルの2階です。
0421 (17)


正しくはカレー★スーパースターのようです。
すごい名前である。
0421 (1)


まずまずのワクワクと、名前が発するちょっとの恐ろしさを胸に2階へ。
0421 (2)


店内はL字型のカウンターが7席と、4名のテーブル席1つ、2名の丸テーブル席が2つ、計15席の小さなお店です。
欧米風の女性と、日本の方と思われる男性の2名体制でした。
0421 (7)

店内には大変よい香りが漂っています。音楽はカーペンターズ。


カレー★スーパースターという店名が発するオーラほどではありませんが、よく見ると一風変わったものが置いてありました。
0421 (6)


カレーはチキン、キーマ、スラキチの3種類。スラキチは◯◯キチガイの略ではなく「スリランカ風のキャベツ銘柄チキン」の略のようです。
これら3つから2つが選べるダブルのせが1,400円です。
0421 (3)


スパイスがオリジナルであること、化調不使用であること、材料は国産であること。米は一等米であることなど、いろいろな説明が記載されています。
並々ならぬこだわりを持って提供していることがよくわかります。
0421 (5)


全部ではないようですが、使っているスパイスの説明書き。
0421 (4)


まずヨーグルトとコールスローサラダが提供されます。
0421 (8)


カレーとしては、結構待っての到着となりました。
ご飯をよそって、カレールーをかければOKという簡単なものではなさそうです。オーダー後の工程がありそう。
0421 (9)

なおこの日は15時5分の入店だったのですが、15時15分にキーマカレーが品切れとなり、その2分後の15時17分には全て売り切りで店じまいとなりました。
とても人気があるようです。


■スリランカ&キーマ
0421 (12)

スリランカ&キーマ。どちらも辛さは「マイルド」と記載があります。

逆からキーマ&スリランカ。
0421 (15)


カレーの紹介の前に、まず白いご飯ですが、これが突出して美味しいです。
さすが一等米。何も言われなくても食べれば違うほど白ごはんが美味しいです。
0421 (16)


スリランカはホウレンソウ(報告、連絡、相談ではないタイプ)、ジャガイモ、キャベツ。動物系ではチキン、帆立。ここまでの具はわかりました。
とにかくスパイスが交錯しています。しかし刺激的ではなくとても優しい味わいなのが特徴です。
0421 (13)

油が優しく文字通りマイルドな辛さで(ほぼゼロ)、不思議な病みつき感があります。
スリランカ、とてもオススメです。


キーマはスリランカと違ってスパイスが炸裂しまくっています。香りが尋常に非ず。
辛さはほとんどないのですが、ピリピリとした刺激がすごい。でも辛くはないです。
0421 (14)

複雑な味ながら、まとまりがあるという。
スパイスまみれですが全然攻撃的な味ではありません。


■チキン&キーマ
0421 (10)

チキンは辛口、キーマは上述と同様。


チキンはまあまあ辛いです。というか結構辛いです。どんどんと辛さが侵食してくる感じ。トマト味が結構主役です。
バランスのよさが光り、3つの中だとチキンが一番オススメかもしれない。
0421 (11)

いろいろな名店でキーマカレーを食べましたが、そこまでキーマカレーを美味しいと思ったことがないため、わたしはキーマカレーはあまり好きではないと認識しています。
例えばMOKUBAZAとか「みのりんご」でキーマカレーを食べましたが、響くものはありませんでした。美味しいは美味しいのですが。
(そのわりにMOKUBAZAには6回も行ってはいるのですが。素直になれないだけど本当は好きなのかしら)

なのでわたしのオススメはチキン&スリランカになってしまいます。

ものすごくお腹いっぱいになりますので、ダブルのせはボリューム的にはまずまず要注意です。


===
【オーダー】
ダブルのせカレー 1,400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

カレー スーパー スターカレーライス / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

銀座の超高級焼肉コバウの8階特別室に潜入

2019.04.23.22:39

コバウ@銀座
焼肉


銀座6丁目のラペビルというビルに入っているコバウという焼肉屋さんに行きました。
看板によるとコバウは5階ですが、今回は8階の席を予約しました。8階は看板がなくお店のロゴが小さく入っているのみ。
ぱっと見は何も入っていないように見えます。
0423 (1)


エレベーター前の看板もやはり同様。
しかし事前にお店の方から「8階の特別室に直接上がってきてください」と言われていました。
0423 (2)


8階特別室、掘りごたつの和個室。
テーブル席の個室は喫煙可、和個室のこちらは禁煙ということでした。
0423 (3)

和服の女性の方が2名で配膳担当してくださり、またトイレから戻るたびに男性の方が襖を開けてくれるという。


コバウでは8,500円~でコース料理が用意されていますが、8階特別室を利用するには1.8万円 OR 2.5万円のこちらの2つのコースを予約する必要があります。
0423 (5)

接待(仕向)ということもあり、2.5万円のコースにしてみました。

なお、2.5万円のコースということにも少々驚きますが、生ビールもやはり1,500円だったり。
0423 (8)

他にも例えば単品メニューならば、タン塩は8,800円ですし、ロースにいたっては12,000円だったり。
ハイパーインフレでも起こったのかな?と思わざるを得ない景色でした。

その他のメニューは一番下に掲載しました。


生ビールはアサヒスーパードライでしたが、それはそれは最高の泡加減、温度加減、グラスの綺麗さ。
何をとっても一流のスーパードライでした。
0423 (11)


この日の献立。全て簡単ですが紹介します。
0423 (4)


■テールスープの茶碗蒸し
0423 (13)

8時間煮込んで煮出したテールスープだそうです。何たる旨さか。1品目としてのインパクトがすごい。
テールスープ×茶碗蒸しなんて想像もしたことがなかったが、混ざるとこんな味になるのか。

ありそうでなかった衝撃の茶碗蒸しでした。


■前菜
0423 (14)

牛蒡、スナップエンドウ、菜の花。
辛いものもあれば辛くないものも。口休め用。


■サラダ
0423 (15)

簡単に言うと胡麻油味です。準備運動はここまで。


■ユッケ
0423 (16)

岩手産ザブトンを使ったユッケです。
恐ろしいほど旨味と甘味が広がるユッケでした。ユッケを食べにくくなって久しい中で、こんなユッケがまだ食べられるお店があるとは。


■牛タンの角煮
0423 (17)

牛タンの角煮なんて初めて出会いました。
フワフワの仕上がりです。牛タンがフワフワになるなんて。


■ミノしゃぶ
0423 (21)

河豚の刺身のように、皿の絵柄が透けて見えます。手切りしたミノだそうです。
なんともまあ。。。

水と昆布と柚子の皮を入れ、
0423 (18)


白濁スープを投入。ここでしゃぶしゃぶして食べます。
0423 (20)


味付けは紅葉おろしポン酢で。
0423 (23)


シャキシャキの歯ごたえがすごい。ミノとはかくなるものでしたか。
初めて出会う料理ばかりで新鮮な気持ちになります。
0423 (22)


■牛タン4種
0423 (24)

ここから焼肉タイムとなります。待ってました。
やはりオープニングを飾るのは牛タンでした。

しかも違う部位を4種類。
0423 (25)


1つずつお店の方が焼いて取り分けてくれます。
こちらでは箸を動かす手と、モグモグする口の動作以外不要になっています。
0423 (26)


タン先はしっかりした味で歯ごたえよし。タンゲタは脂が多く、タン元は最もバランスがよかったり。
一口で牛タンといっても、いろいろな世界があるのだなと改めて思った夜でした。
図1

いまはもうありませんが(正確には移転して値段が数倍になり食べられなくなってしまいましたが、です)、七輪@三ノ輪の幻の牛タンを思い出しました。


■ハラミ
0423 (31)

1分休んでから食べてくださいと言われます。予熱で火を通すのでしょう。
噛みごたえがあり、味が濃いです。そして何より驚くのはカルビ級の脂があることです。しかし脂は全くしつこくなく、10枚は食べたいハラミでした。


■赤身
2_20190720174213a38.jpg

クリという肉だそうです。場所の名前なのか、あるいは違う話なのか。
噛めば噛むほど味がする、スルメのようではありませんが素晴らしい肉でした。肉では一番美味しかったかも。


続いて温泉玉子と白トリュフが出てまいりまして、、、
0423 (33)


■ザブトン
0423 (34)

ザブトンをすき焼き風にして頂くわけです。
ザブトンが美味しいお肉であることは言うまでもなく、そこへ温泉玉子と白トリュフで旨味の相乗効果が生まれます。
これは戦闘力が高すぎる。


ここでちょっと休憩。嵐の前の静けさに過ぎません。
0423 (36)


■シャトーブリアン
0423 (38)

ワイン塩で頂きます。分厚く、味が濃く、そして脂が非常に優しいです。
ヒレの中のヒレ、さすがシャトーブリアン。
0423 (39)


生玉子が人数分配備されます。
これはもう、、、あの御方の登場でしょう。
0423 (42)


■すき焼き
0423 (40)

このただ事ではないすき焼きは何でしょうか。
肉はすき焼きらしく肩ロースになります。
0423 (41)


もちろん全自動。何もすることはありません。
自宅級に何もしなくても全て事が進んでいきます。
0423 (43)


すき焼き定食・極みの完成です。
なお、この時点で相当お腹いっぱいではあります。
0423 (44)


しかしすき焼きのあまりの美味しさに、なぜか食べることができるから不思議です。おいしい食事には別腹効果があるようです。
0423 (45)


すき焼き時にご飯を食べつつ、まだ〆が別途あるから驚きます。

冷やし担々麺と、
0423 (46)


冷麺が選べました。
0423 (47)


抹茶とデザートでフィニッシュ。
0423 (48)

焼肉なのに17時10分から20時10分、5時間を要してコース終了となりました。
すごく飲むメンバー4人で行ったこともあり1人4.2万円ほどになり、会計時危うく目玉を地面に落とすところでした(メガネはもちろん割れました)。

玉手箱がない竜宮城のようなお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人42,000円



■食事メニュー
0423 (6)

■食事メニュー②/ドリンク
0423 (7)

■カクテル他
0423 (9)

■赤ワイン
0423 (10)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼肉 銀座コバウ焼肉 / 銀座駅東銀座駅日比谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

【4回目】和牛叉焼白湯麺1,400円也

2019.04.26.14:02

せたが屋@台場
ラーメン


通算16度目の訪問となります台場ラーメン国技館。
0426_20190720181236a5d.jpg


4回目となる、せたが屋に行きました。
0426-1 (2)

過去3回の記事はこちらになります。
・2017年3月24日 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 炎の担々麺 1,100円
・2017年12月1日 王者の神戸牛ラーメン 2,200円

どのお店も数種類のメニューがあるため、毎回違うメニューを楽しむことができます。
国技館の決まりなのか、お店ごとの戦略でたまたまこうなっているのか。

今回もまた、前回なかったこんな台場限定メニューが出ていました。1,400円ではありますが、前回頂いた王者の神戸牛ラーメン2,200円よりは安いです。
0426-1 (3)

池袋のナンジャ餃子スタジアムのように、半年に1回は新しいメニューを出さないといけない、など決まりがあるのでしょうか。


14時45分なので空いていました。
国技館は時折修学旅行生でぶん混み状態のことがありますが、基本的には行列は見たことがありません。
0426-1 (4)


和牛叉焼白湯麺。1,400円に恥じぬ迫力があります。
0426-1 (5)


1,400円なのでデフォルトで味玉が入っています。
(クオリティ抜群の味玉。さすがせたが屋グループ)
0426-1 (1)


見事なピンク色の大きな和牛が1枚どかん。しかも骨付き。もはやラーメンの光景ではありません。
ピンク色が気になる場合はスープに浸していれば熱がどんどん入ってピンクは次第に消えていきます。
和牛らしい甘みの強い美味しいお肉でした。
0426-1 (6)


スープ表面には油膜バリアが張ってあります。
0426-1 (7)


和牛特有の甘い脂がスープに溶け出しスープに移っています。
せたが屋の深い出しに牛の旨味が相まって、、、ラーメンらしからぬスープになっていました。
ちょっと甘すぎるのと、すき焼きを思わせる味の濃さが少々ラーメンには向いてないかもと思いました。最初の2口くらいは問題ないのですが。
0426-1 (9)

牛骨ラーメンがブレイクしない理由がなんとなくわかった気がします。


少し柔らかめの細ストレート麺。小麦感もあって美味しい。
せたが屋系列のお店の麺は総じて美味しい。
0426-1 (10)


正直ノーマルメニューのラーメンの方が美味しいとは思いますが、美味しい和牛も食べられますし海外からの観光客の方にはよいかもしれない。
0426-1 (8)


===
【オーダー】
和牛叉焼白湯麺 1,400円



リニュアル後のラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 【2回目】せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 【3回目】気むずかし家 鶏担々麺 950円
・2017年9月8日 【2回目】二代目 博多 だるま 旨辛ラーメン 850円
・2017年11月6日 【2回目】みその 醤油ラーメン
・2017年12月1日 【3回目】せたが屋 王者の神戸牛ラーメン
・2018年1月26日 【2回目】神仙 味噌ラーメン
・2019年4月5日 赤備 特製濃厚豚鶏らーめん

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

せたが屋 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【8回目】生牡蠣にパスタにサルティンボッカ

2019.04.26.22:40

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


2019年、かなりの割合のサラリーマンの人は、翌日から金ピカにゴールデンウィークになる金曜日。
二子新地のイタリアンの名店ロステリアに行ってきました。
0426-2 (1)


久々の・・・もしかしたら初めての平日訪問ということで、とても混んでおり恐らく初のカウンター席に。
0426-2 (4)


グランドメニュー以外に、旬なオススメメニューがあります。
このメニューを中心に組み立てたほうが旬な美味しい料理が頂ける気がします。
0426-2 (3)


■生ビール(600円)
0426-2 (5)

生ビールはキリンのハートランドです。
一番搾りはやや苦手ですが、キリンであればハートランドは大好きです。


■生牡蠣(2人前2,440円)
0426-2 (7)

前回くらいからお目にかかれます生牡蠣の提供。3種類の国産生牡蠣が揃っています。
2人で全種類3つずつ、計6つオーダーしました。
オイスターバーであれば1.5倍くらいで済めば御の字という値段設定です。とても良心的です。


長崎産は甘みと旨味にあふれ、熊本産は一番味が濃かった。
北海道産はすごくミルキーな味わいでした。全部味がぜんぜん違います。
0426-2 (8)


合わせて頂いたソアベの白ワインの合うこと合うこと。
0426-2 (6)


■フィレ肉サルティンボッカ風
0426-2 (9)

セージととモッツァレラチーズと、もう1つ何か忘れてしまいましたが巻いてあります。
「口に飛び込む」の料理の名の通り、自ら口に飛び込ませざるを得ない美味しいサルティンボッカでした。ソースもすごく美味しい。
2品目にして、すごいメイン料理がきました。


奥深い赤ワインで。とても合います。
料理にベストマッチするワインを合わせて頂けるのもロステリアの魅力です。
0426-2 (10)


■ホタルイカとスナップエンドウのスパゲッティ(1,200円)
0426-2 (11)

ホタルイカのコクがパスタに乗り移っています。スナップえんどうが甘く瑞々しい。
ホタルイカの少し苦味のある味とスナップエンドウの甘みのコンストラストが素敵です。ロステリアのパスタはとても美味しい。
0426-2 (12)


北イタリアの白ワイン。リースリング。
スッキリとした味でオイルベースのパスタにとても合います。
0426-2 (13)


■赤海老とマッシュルームのイタリア米クリームリゾット(1,400円)
0426-2 (14)

海老のエキスがすごい。クリームは脇におりますが存在感あります。相変わらず塩加減の絶妙なこと。。。
クリームリゾットなのにさっぱりと頂けるという。
炭水化物重ねとなりましたが、これだけ美味しければ自分への正当化は問題ありません。

オレンジワインをあわせて頂きました。
0426-2 (15)


餡子隊長はデザートを。
0426-2 (16)


わたしはグラッパを2種飲みました。
0426-2 (17)

ロステリア最高です。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー
・2019年1月19日 ディナー
・2019年3月23日 ディナー


■グランドメニュー
0426-2 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【4回目】ランチのサラダバイキングすごい

2019.04.27.14:28

シャンウェイ@外苑前
中華


ゴールデンウィーク食道楽シリーズ開幕。
暦上10連休になるなんて、なんてこったい。10連休もあるのに海外に行かないのも人生初かもしれません。

オープニングは胃に優しくお粥でも食べようと、外苑前のお粥屋さんにやってきたのですが、ゴールデンウィーク特別シフトでなんとお休みでした。
8年半ぶりの訪問は叶わず。
0427 (1)


近くでリカバリを、ということになり、同じくキラー通りのシャンウェイに行ってみました。
開いてるかしら。。。
0427 (2)


オープンしてました。よかった。
外苑前エリアは意外と美味しいお店がありそうでなく、しかも休みの日のランチとなるとさらに門戸が狭くなるので。
0427 (12)


ランチは5種類。オール890円です。
0427 (4)


ゴールデンウィーク初日の土曜日13時10分で9割以上の客入りでした。
1人客の人がなぜか多く、とても狭いカウンター席にひしめき合うように座っていました。
シャンウェイはテーブル席がオススメです。カウンターは作っているシーンを見ることが出来るよさはあるのですが。
0427 (5)

過去のシャンウェイの過去記事はこちらになります。
・2011年11月13日 ランチ
・2015年5月8日 ディナー
・2018年3月3日 ディナー


ランチの特徴はなんといってもサラダバーです。
こんなにもたくさんの種類の前菜が取り放題で、何度でもお替りをすることができます。
0427 (3)


あまりのボリュームに何度もお替りすることは実質不可能なのですが。
いろいろな食材を1度の食事で摂ることができるので大変健康的なランチとなります。
0427 (6)


ネギそばにしました。
0427 (8)


葱そばということで、揚げ葱も含め葱がたくさん入っています。
0427 (9)


スープは出汁があまり感じられず、醤油そのものっぽい風味を一番感じます。
ラーメン系ランチであれば以前食べた担々麺の方がずっとオススメです。
0427 (11)


麺がとても固いです。固いタイプの麺を使っているというより、純粋にお湯から早く上げすぎた感じの固さに思えます。
サラダバーがすごいこともあり、麺の量は結構少なめでした。
0427 (10)


蒸鶏の葱醤油はディナータイムでも人気の一品です。孤独のグルメで井之頭五郎さんが食べていました。
ランチでこれがサラダバー付きで890円で食べられるのは大変お得です。
0427 (7)


===
【オーダー】
ネギそば 890円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

シャンウェイ四川料理 / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

値段は良心的、味は超本格派のビストロ

2019.04.28.21:03

さんぱち食堂@千歳烏山
ビストロ


1年ぶり人生3度目の競馬場にやってきました。競馬はナムさんとしか来たことがありません。
初めての競馬では「なみはな@仙川」に行き、昨年の競馬のあとはオトメ@国分寺に行きました。
0428 (1)


毎回ボロ負けするのですが、始まる前は「大金を手にして夜の資金にする!」と意気揚々と競馬に打ち込みます。
なぜかやる前は勝てる気しかしない。それが競馬というものでしょうか。
0428 (2)


この日は平成最後の天皇賞ということで、これまで見た中で最も人が溢れていました。
昔の競馬場の映像って、いつもこのくらい賑わっている印象でしたが、3回目にしてこんなにも人が入った状態は初めてみました。
0428 (3)


なお、平成最後の天皇賞、わたしは見事勝利しました。
フィエールマンという馬が勝ったのですが、馬で決めたのではなくルメール騎手が乗る馬に賭けようと最初から決めていました。
前回もそうだったのですが、ルメールなる騎手が乗る馬はだいたい勝っている印象でしたので。
0428 (4)

1,000円が2,500円くらいになりました。


1,000円が2,500円になったものの、他で負けまくっているためトータルプラスには程遠い戦績となりました。
帰り道、ほとんどの人が方をがっくり落として帰っているように見えるのは気のせいか。
0428 (5)


4人ともボロ負けしたのですが、それはそれとして夕飯は夕飯で楽しみます。
電車で千歳烏山に移動してきました。
0428 (6)


北にまあまあ歩いて予約していたお店を目指します。
ナムさんが予約してくれていました。
0428 (7)


さんぱち食堂というビストロです。
0428 (8)


お店の名前からは想像しにくいのですが、正真正銘のビストロです。
0428 (9)


野菜、肉、魚、どれもこだわりのものを使っているようです。
0428 (10)


お店はあまり広くはありませんが、結構ゆったりと空間を使っています。
こちらがカウンター席。
0428 (11)


テーブル席は特にゆったり仕上げ。隣のテーブルがまったく気になりません。
ゆったりしてますし、とても綺麗で清潔感があります。
0428 (31)


女性に人気がでそうなお店です。
0428 (12)


メニューはあまり種類は多くありません。
グランドメニューの他に黒板のメニューがあり、おおよそ1,000円前後とビストロとしてはかなり控えめな値段設定かなと思います。
0428 (19)


■生ビール(640円)
0428 (20)

競馬で勝利しませんでしたがビールは旨いです。サッポロ黒ラベルというのが、またよいです。
泡の木目細かさが素晴らしいです。ナイスビール。このビールは本当に美味しい。

ビールにこれだけ気を配れるお店なので、なんでも美味しいに違いない。ビールを飲んだだけで勝利を確信しました。競馬は負けましたが。


ワインは4本持ってきてくださり、値段と味の雰囲気を説明してくれます。
0428 (23)


■ボトルワイン(4,500円)
0428 (24)

すごく変わった味の赤ワインで、とても美味しかった。
少しピリピリとした味がするのが特徴です。開けたてと時間経過後の味の変化がすごいのも特徴の1つです。


■うずら玉子と野菜のピクルス(700円)
0428 (21)

酸味がほどよいピクルスです。
問題はビールと全く合わないこと。ただそれだけでした。なので早々にワインに切り替えました。


■パテ・ド・カンパーニュ(900円)
1_20190722183413c5d.jpg

ねっとりしたタイプのパテカンです。
塩気がすくない点がよかったです。ピクルスとパテカンがワインに誘(いざな)いました。


■ホタルイカとカブのムース(1,100円)
0428 (25)

ホタルイカの旨味とカブのムースの旨味は方向性は違うのですが見事に合流した一皿。
旬のものを美味しく調理するとこんなことになるのか。


■季節の野菜のグラタン(1,200円)
0428 (26)

牛蒡がすごく主張してくるという意味で珍しいタイプのグラタンです。
野菜がゴロゴロ入っており、里芋が特に最高です。
国分寺の里芋を使っているかわかりませんが、国分寺は里芋が有名です。


■マンガリッツァ豚肩ロース(1,700円)
0428 (27)

ハンガリーのブランド豚。マンゴーとクミンが効いたソースが独創的な味わいです。
肉は殊更柔らかく、うっすらピンク色で焼き加減がとにかく絶妙です。豚でこれだけ攻めた焼きができるのは素敵です。
0428 (28)

付け合せはアボカドと里芋。


■骨付きラム肉のロースト(4,050円)
0428 (29)


写真は通常の1.5倍の量です。
柔らかいことこの上なく、塩気もとても控えめです。文字通り最高に美味しいラム肉で、野菜もすごく美味しい。
0428 (30)


■八角のアイス、ブルーベリーのパフェ(1,100円)
0428 (32)

スイーツの変化球加減もすごいです。八角のアイスとは。
しかも八角、相当大量に入っています。わたしは八角はシナモンに通ずる感じがして苦手なので食べることはできませんでした。


■山椒とホワイトチョコのムース(750円)
0428 (34)

こちらもすごいですよ。山椒が入っています。
上のメレンゲは生姜ですし。
2品ともぶっ飛んだスイーツでした。

たっぷり食べて1人6,000円は、料理のクオリティを考えると「安っ!」と思わざるを得ないコストパフォーマンス最高のお店でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


■グラスワイン
0428 (13)

■クラフトビール
0428 (14)

■その他ドリンク
0428 (15)

■ノンアルコール
0428 (16)

■料理①
0428 (17)

■料理②
0428 (18)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんぱち食堂ビストロ / 千歳烏山駅芦花公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

お手軽ガブ飲みビストロ

2019.04.28.23:34

ワイン食堂 久@笹塚
ビストロ


競馬で負けて、さんぱち食堂@千歳烏山で慰労会を行い、もう1軒行きましょうとなり電車で笹塚まで移動。

またもや食堂。今度はワイン食堂 久というお店です。2軒連続ビストロっぽいお店です。
0428 (1)


久は、上野広小路の人気ビストロtamaya出身の方が営まれているお店だそうです。
tamayaでは飲み放題5時間、みたいなわけのわからない設定の中、恐らく1人でワインを4本くらい飲んで記憶を飛ばしました。
9年前の話ですが、直近10年だと唯一の記憶飛ばしをやってしまった苦い思い出があります。
その後餡子隊長に迷惑をかけまくり、COMPTOIR DES COTONNIERSのTシャツを買うことになったことだけは覚えています。
0428 (2)


お店は非常にライトな作りで、気軽にワインをガブ飲みできそうな雰囲気です。
さっきも食堂でしたが、こちらのほうがより食堂感があります。
2_20190723215115c93.jpg


椅子もテーブルもとても簡単な感じで、逆に居心地のよさが出ているような気がします。
0428 (19)


ものすごく雑多な場所もあったりと。演出なのか、こうなってしまったのかはわかりませんが。
21時半にして半数以上の客入りということで、笹塚という場所を考えてもかなりの人気を誇るお店のようです。
0428 (14)

安価な値段設定ですが、お店には大人しかいませんでした。
学生がたくさん、とかじゃなくてよかった。


食事メニューは黒板から選びます。
旬な食材を使ったビストロ飯がいろいろ揃っています。
0428 (3)


値段も1,000円前後、ものによっては500円前後のものがあり、すごくしっかり食べたい人から、2軒目以降で食事は簡単でいい人まで、いろんなシチュエーションに対応できそうなラインナップです。
0428 (10)


tamayaスタイルでボトルに販売価格が書いてあります。
ワインは1,800円~と大変リーズナブルな価格帯から揃っています。
0428 (9)

ボトルに値段が書いてあるので、「このボトルいくらだろう」というドキドキがありませんし、「いくらですか?」と野暮な質問をする必要もありません。


■赤ワイン(3,700円)
0428 (13)

ちょい高めの3,700円の赤ワインを最初に飲みました。


■赤ワイン(2,900円)
0428 (18)

まあまあ酔ってきたので2本目は価格を落としました。
お財布、酔い加減に合わせられるのがとてもいいです。


■スペイン産生ハム(1,500円)
0428 (15)

塩気が効いた生ハムでお酒は進みます。ただちょっとしょっぱすぎるかも。
生ハム単体の味は美味しいと思われました。


チーズ専用の黒板があり、こだわってそうだなーと思ったのでチーズも食べてみることにしました。
0428 (16)


■ちょっとずつチーズ4種盛り(1,380円×2)
0428 (17)

2切れずつのところを人数分の4切れずつにしてもらったので恐らく値段は倍になっています。
ラクレットチーズは北海道産なのですが、本場スイス産級の強烈な香りというか匂いがありました。

スイスのラクレットチーズは本当に強力(強烈)な香り(匂い)ですので。


■牛すじと赤葉玉葱のオニオングラタンスープ(1,000円)
0428 (22)

牛スジがまず美味しいです。牛スジ×オニオングラタンスープとはナイスアイデアです。
ガツンとしたパンチも持ち合わせており、これはかなりオススメです。


■スパゲッティーニ ボンゴレビアンコ(1,180円)
0428 (20)

アサリが大きい。大蒜が非常に効いています。
締めとして最高でした。昔でいうと巨人のサンチェ投手のような見事な働きをしておりました。

料理も一定以上に美味しく、ワインも安いものから揃っており、本当に使い勝手の良いお店だなと思いました。
近くにあったらふらっと入ってしまいます。これは。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらい


■赤ワイン
0428 (6)

■季節のワイン
0428 (8)

■スパークリング等
0428 (7)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ワイン食堂 久バル・バール / 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ビストロ

果てしないコントパフォーマンス

2019.04.29.16:26

すし大 本館@築地
寿司


スーパーゴールデンウィークの食道楽シリーズ。
金曜ナイトのイタリアン@二子新地から始まり、中華@外苑前ビストロ@千歳烏山と続き3日目は築地へ。
0429 (1)

市場はどこかに行ってしまいましたが、まだ観光客は結構いました。ほとんど外国からの方でしたが。


特にすしざんまいは他を寄せ付けぬ大行列を作っていました。ほかはそうでもないのに、すしざんまいだけ大行列。
すごい知名度である。
0429 (21)


すしざんまいの行列を尻目に、すし大の本館に行きました。
0429 (6)


築地のちょっとだけ端っこにあるため並びは出来ていませんでしたが、ちょうど満席で外で待つように言われます。
0429 (5)


外に数名が座れる椅子がありますので、待つのはそんなに大変ではありません。
ラーメンほどではありませんが、お寿司も昼であれば回転よいですので。
0429 (2)

14時45分で満席なのでとても人気のお店のようです。しかも後ろに3名が続きました。
それも1人はすしざんまいの店員さんでした。たぶん。すしざんまいの制服を来てました。


席指定ができないこと、全員が揃わないと入れないことなどの注意書きがあります。
外国人のお客さん対策かなと思ったのですが、バリバリ日本語で書いてありますので違うかも。
0429 (3)


ここは本館ですが、近くに別館もあるようです。
(別館の方が大きそうです。予約もできるようです)
0429 (4)


10分ほど待って入店できました。1階はL字型のカウンター席です。
0429 (20)


2階はテーブル席。6名がけが2つと、4名がけが2つです。
2階の4人席に通して頂けました。相席はありませんでした。
0429 (8)


ランチメニューは3種類。2,000円、2,800円、3,500円です。
ゴールデンウィークだからという、よくわからない理由を唱えて3,500円の店長おまかせにしてしまいました。
0429 (7)


牡丹海老はねっとり濃厚。鰹は脂のり最高。
0429 (9)


平目は塩が付いているのでそのまま頂きます。
柑橘の香りも付いています。江戸前にぎり美味しい。シャリもいい塩梅です。
0429 (10)


金目の昆布締めは味が増幅されています。
鰆は少し蒸しているのでふっくら仕上げ。
0429 (12)


赤貝はなんたる歯ごたえ。肉厚で味も濃い。
0429 (11)


味噌汁は海老出汁でした。こんなに美味しい味噌汁はなかなか食べられません。
0429 (13)


いくらと雲丹は好きな方を選べるのですが、究極の選択過ぎるなあと激しく悩みました。
悩んだ末に選択したいくらは、美味しいに決まっていました。
玉子も甘すぎずよかった。
0429 (15)


わたしがいくらを選んだと言うより、大好物の雲丹を選んだ餡子隊長と逆のものにしただけなのですが。
0429 (14)


鯵も肉厚で美味。歯ごたえのよい鯵で不思議な感じがしました。新鮮さゆえでしょうか。
0429 (16)


炙りトロは脂がほどよく溶け出しているのがいいです。単なるトロともまた違った風味があります。
穴子はタレの甘さと、柑橘のさっぱりさが混ざり合ってすっきりしていて美味しい。
0429 (18)


巻物すら美味しい。海苔が。海苔が美味しい。
0429 (17)


最後に好きなものを1つ選んでよいと言われます。これは悩みます。
大人なのに「大トロ」と言ってしまいました。

とろける脂。甘い脂。これぞ大トロ。恥ずかしかったけど頼んでよかった。
0429 (19)

全部頂いてちょうど腹八分目でした。ランチとしてはちょうどよい量だと思います。お腹いっぱいまで食べたい場合には少し物足りないかもしれません。

本格江戸前寿司をリラックスした雰囲気で食べられるよいお店でした。


===
【オーダー】
店長おまかせ 3,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

築地すし大 本館寿司 / 築地駅築地市場駅新富町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

麺はGOODだけど汁が惜しい(らしい)

2019.04.30.19:11

博多うどん酒場イチカバチカ@恵比寿
居酒屋


二子玉川で映画キングダムを見た。
原作を読んでなければ面白くないかもしれないけど、原作を読んでいたのでとても楽しめました。
山崎賢人さんすごいね。
0430 (1)


博多で食べるようなうどんが食べたいということで、
・二子玉川から遠くない
・禁煙
の条件でお店を探したところ、恵比寿にあるイチカバチカという居酒屋がヒットしました。

「博多うどん酒場」ですし。
0430 (2)

しかも運営は一風堂を運営している会社です。
正真正銘の博多の会社なので、これは期待できるぞと。


17時に行ったので店内ガラガラだろうと思ったら結構混んでいて驚きました。
勢いを感じる大衆的な雰囲気の店内。お店はとても綺麗です。
0430 (3)


BGMは懐メロで、小泉今日子やチューリップが流れていました。
懐かしさすら覚えないレベルである。
0430 (14)


卓上配備です。
0430 (15)


うどんはもちろんのこと、一品料理が充実しています。
値段も500円前後と大変リーズナブルです。一生麺名飲み食いしても4,000円行くのは至難の業だと思います。
0430 (5)

その他のメニューは全て一番下に掲載しました。


■瓶ビール(600円)
0430 (13)

瓶ビールが赤星ラガーなんて最高ではありませんか。
瓶ビールだと赤星ラガーが一番美味しい気がします。
600円と安めではありませんが、高くもありません。


どの料理も電光石火で出てきます。
回転率向上効果がありそうですが、あまりに早く出てくるので、かなり作り置いてるなとは思いつつ値段を考えると全く問題ありません。
むしろ待つストレスがなくてよいでしょう。


■ゴマカンパチ(690円)
0430 (16)

山葵と生姜と海苔と葱と紫蘇。
よく混ぜていただきます。


■一八煮込み小(390円)
0430 (17)

塩味がとても強いです。うどんが心配になります。
博多の料理は出汁が強く、また醤油はそもそも甘口なので、そこまでしょっぱい料理になりにくい気がするのですが、この煮込みはとてもしょっぱい。


■びっくり焼き(590円)
0430 (19)

赤いタレがとても辛く、また大蒜も炸裂してビールに大変合う一品です。
肉もいろいろな部位が入っているので楽しい。


■豚バラ串(120円)/しそ巻(230円)
0430 (20)

これもやはり塩気が多いですが、安くていいです。
120円の串を中心に組み立てれば、ただでさえリーズナブルなところを、さらに予算を抑えられそうです。

串に付いてくるキャベツは100円追加でお替りができます。
0430 (18)


■肉ゴボ天うどん(950円)
0430 (22)

〆のうどんです。はりきって肉と牛蒡が入っている950円のうどんにしてみました。


ゴボウの天麩羅は、、、博多でよく見かけるものとは結構スタイルが違うようです。
(餡子隊長は福岡出身なので)
とてもボリューミーな丸亀製麺のパワフルかき揚げを思わせる牛蒡天。ただ、牛蒡天が既にとてもしょっぱいです。
0430 (23)


うどんの出来栄えは完璧なる博多うどんのそれになっています。
すごく柔らかく、すごくふわふわしている、これまで食べたことのあるうどんとは別世界のうどんです。
しかし博多うどんとはかくなるものらしい。
本当に不思議な食感で、四国のうどんよりいいかも。
0430 (25)


煮込みで感じた不安は的中し、汁が非常にしょっぱいです。
博多うどんの汁がしょっぱい。これはなかなか博多の人としてはNGのようです。
0430 (24)

一風堂が経営しているということで期待しましたが、うどんはクリアしましたが、まさか汁で隊長OKが出ませんでした。
牛蒡天も、トッピングしてしまった肉もしょっぱく、トータルとしては博多うどんと言えないかもしれない模様。


■ごぼう天うどん(790円)
0430 (21)

ごぼう天うどんの方が、肉がない分食べやすいですが、汁の出汁の味わい不足はやはり否めません。
東京ナイズしてしまったのだろうか。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,600円


■フードメニュー①
0430 (4)

■フードメニュー②
0430 (6)

■フードメニュー③
0430 (7)

■ドリンクメニュー①
0430 (11)

■ドリンクメニュー②
0430 (12)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店うどん / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る