FC2ブログ

ラーメン居酒屋 竹虎(六本木)

2011.03.30.21:45

人生13回目の食べログオフ会。
ちなみにFacebookオフ会は人生1回だけですが、蒲田の餃子屋さんを3店舗回りました。


今回のオフ会はソーセージパーティとなりました。
いわゆる男子会というやつです。

なんか食べログの女の子たちが女子会とかやってるみたいなんで、
そりゃあ負けられないよねってことで男子会なんぞしてみました。

前にも1度やったことあるんですけどね。


一般的な話ですが、男子会はやればやるほど友情が深まりますが、
女子会はやればやるほど人間関係がこじれたりする場合もあるようですね。

中学とかの女子仲良し4人組とか、ぱっと見は仲良さそうに見えますが、
実態はなかなか複雑だったりすることありますからね。

本能的なものなんでしょうね。
女子寮にしても、女性専用車両にしても、あまりいい話聞かないです。

餡子隊長がよく言っています。
「女同士は会いすぎるとダメ。適度な距離感が必要」
なるほど、そうなんですね。


まあいずれにしても、やっぱあれですよ。
男あっての女。女あっての男ってことじゃないですかね。
なのでもっと仲良くしないといけませんね。


はて、何の話でしたかね。


あ、そうそう。
ソーセージパーティの話でしたね。


夜の遊び場といえば六本木でしょう。
「ぎろっぽん」なんて無理矢理業界用語っぽくいう人もいますが、私は言いません。

DSC07181.jpg

六本木、、、人通りが少ないです。
震災の影響でしょうね。

ネオンが落ちているお店も多く、街全体が暗いです。


こちら、ソーセージパーティの会場となりました竹虎です。

DSC07182.jpg

ラーメン屋さんと居酒屋が合体したようなお店です。
居酒屋的に飲んで、移動せずにそのまま〆のラーメンが頂けちゃう。

悪くないですよ。
いや、正直いいますと、すごくいいです。

三十も半ばですので、いくら毎日ジム通いをしているとはいえ、
飲んだ後にラーメンなんて食べてる場合じゃないのですが、
飲んでいるお店にラーメンメニューがあると分かっていれば、
お腹の空き具合をラーメン用に調節できるので、無用な食べすぎを防ぐことができます。


なお、竹虎さんは新宿店に昔行ってます。
その時の記事はこちらになります。
・2009年3月30日 竹虎新宿店

店内はカウンター席、テーブル席、個室があります。
そんなに広くはありませんが、席のバリエーションがあっていいですね。

DSC07235.jpg


個室はこんな感じです。
扉がついており、完全なる個室となりますので、どんな猥談だって出来ちゃいます。

DSC07234.jpg


僕、こともあろうか一番の若輩者なのに遅刻しちゃって、
先にあちおさんとナムさんが飲んでました。

DSC07183.jpg

ナムさん、いい感じで影に潜んでますね。
69歳にもなると陰に潜めちゃったりするんですね。


では、遅ればせながら乾杯!
遅れてしまってすみません!

■生ビール(450円)

DSC07185.jpg

アサヒスーパードライの中ジョッキ。
六本木で450円なら合格ですね。

昔、六本木でビール1杯180円の「小松」ってお店があったのですが、
まだあるのかなあ。


では、頂いた物を順次ご紹介して参ります。
あちおさん、ナムさん共にこちらの常連なので、
チョイスはお二人にお任せしました。



■お通し

DSC07184.jpg

麺を揚げたものです。
蕎麦屋、もしくはイタリアンのお店でたまに目にしますね。

これ、食感がよく美味しいです。
太麺の素揚げ、とてもいいです。

ここでラーメンへの伏線を張っているわけですね。


■コブサラダ(380円)

DSC07195.jpg

私は知りませんでしたが「コブサラダ」というのは一般名称らしいですね。
ナムさんが教えてくれました。

さすがナムさん。伊達に69年も生きてません。

あれ?そういえばナムさん、先日誕生日を迎えていたような。
ってことは70歳なのかな?

でも「生涯69歳」が口癖なので、69歳ってことにしておきます。


コブサラダはアメリカ人のレストランオーナーの「ロバート・H・コブ氏」が考案したため、
コブサラダという名前がついているようです(4へえ)。

DSC07196.jpg

盛り付け方は色々ですが、こんなような彩りよい感じのサラダになるみたいです。
なんか急いで食べれるものないかなって思って考案されたようです。

それにしては具材が多く、時間かかりそうですよね。
もしかすると本家のコブサラダは、もっと品数が少ないのかもしれません。


■鶏の唐揚げ(420円)

DSC07209.jpg

ナムさんがいるので鶏の唐揚げは絶対頼まないといけません。
戦中は鶏の唐揚げはすごいご馳走だった、という話を毎回します。
初めて聞いたようなリアクションをするのも疲れてきたので、
最近は「それ前も聞きました」って言えるようになってきました。

鶏の唐揚げは下味がしっかりついていて、
からっと揚がっていてとても美味しいです。
ラーメン屋さんのクオリティではないですね。


ちなみに火の鳥というタイトルが付いています。
なんでかっていうと、こんなのがトッピングされているからです。

DSC07211.jpg

ナムさんはこれを直にバリバリ食べます。


■ハイボール(430円)

DSC07213.jpg

尿酸値が気になるわけではないのですが、
途中からあちおさんの真似してハイボールにしました。
果汁はレモンです。

ハイボール、すっかり流行ってますね。
サントリーさんの頑張りですね。

他社もちゃっかり便乗している感じですが、
先行者利益はだいぶあると思います。


■ガーリックフライドポテト(380円)

DSC07214.jpg

「ガーリック」と「家庭」を天秤にかけた結果、
家庭側がカタンと落ちましたので、食べませんでした。

あちおさんとナムさんが食べてました。

感想は聞いてないのでわかりませんが、
フライドポテトが美味しくないわけはないと思います。


■自慢の手羽先揚げ3本(450円)

DSC07215.jpg

こういうの食べると、無言になりますよね。
この日唯一の無言が訪れました。
骨をちゅぱちゅぱする音が個室に響き渡りました。

ちょっと甘めの味付けでなかなか美味しかったです。
でも手が汚れます。

沈黙が欲しいときに頼むと良い一品です。



では、いよいよ〆のラーメンを紹介いたします。

竹虎さん、ラーメンのメニューが多すぎるんです。
ざっと挙げますと、

・虎ダレ醤油ラーメン
・虎ダレ味噌ラーメン
・魚介豚骨ラーメン
・魚介豚骨つけ麺
・塩豚ラーメン
・塩豚つけ麺
・裏竹虎ラーメン
・裏竹虎つけ麺辛口
・濃厚味噌豚骨ラーメン
・どろ味噌豚骨つけ麺辛口

ざっと10種類。
しかもどれもこだわってそうで、どれも同じだけ推してる感じ。

悩むよー、悩む!


しかし、あちおさんの鶴の一声が。
「意外とノーマルな虎ダレ醤油ラーメンが旨かった」
とのこと。

あちおさんはラーメン屋さんについては知らない事はないくらいの人なので、
リーブ21同様、悩み無用になりました。


■虎ダレ醤油ラーメン(800円)

DSC07219.jpg

大盛り無料ですが、さすがにそれなりに食べた後だったので、
大盛りにはしませんでした。


こ、、、これは。。。

DSC07220.jpg

ニンニク油だそうです。。。

「ニンニク油」と「家庭を」を天秤にかけたら、
ニンニク油側にカタンと落ちましたので、全部回しかけてしまいました。

だったらさっきのポテトも食べればよかった、なんて思いながら。

DSC07223.jpg


ちょっとスープがぬるめかな。
熱々!って感じじゃないっぽい。

DSC07225.jpg


デフォルトで煮卵が入っているのは嬉しいですね。
半分ってのがまた量としてちょうどいいです。

DSC07224.jpg


チャーシューじゃなくて角煮っていうのも特徴でしょうか。
さすがに有名店だけあって、柔らかくてジューシーな合格角煮でした。

DSC07229.jpg

スープが甘めなんですが、その甘さと角煮の相性がとてもよいです。


スープは甘めのしょうゆ味。
コクがあります。

DSC07226.jpg

深みのあるよい醤油スープではあるのですが、
如何せんしょっぱいです。

歌舞伎町でも「えらくしょっぱいなあ」と思ったのですが、
こちらのお店は塩気が強めみたいです。

最初の一口はいいですが、だんだんしょっぱさにげんなりしてきます。

そういえばあちおさんは塩気耐性が高いことを食べてから思い出しました。


麺はちぢれたやや太め。
表面がつるつるした感じの麺です。
もちもち系ではないですね。

DSC07233.jpg



ナムさんの裏竹虎。
ナムさんはこれが大好きなんだそうです。

DSC07221.jpg

69歳でもこってりいけちゃうんですね。

DSC07222.jpg


あちおさんは裏竹虎つけ麺辛口でした。

DSC07230.jpg

さすがのあちおさんも普通盛りでした。

DSC07231.jpg


一口頂きましたが、ピリ辛具合がいい感じの、
ナイスつけ麺でした。

DSC07232.jpg

ラーメンと違ってしょっぱさもあまり気にならなかったような。

DSC07233.jpg


全体的にはしょっぱすぎるのでラーメンはちょっとどうかなと思いつつも、
個室と安さが◎ですね。
1人3,000円ですから。

〆のラーメンも入れて3,000円は秀逸だと思います。
場所も六本木ですし。お店綺麗ですし。

次の男子会も多分こちらでやるんじゃないかなー。



===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円


【総合コメント】
ラーメン居酒屋です。
ラーメン居酒屋形式のお店は初めてではないですが、
飲んで、さらにラーメン食べたという意味では初めての利用形式になります。

おつまみもそこそこのレベルを維持しており、
それでいて本格的なラーメンが食べられて、
しかも安くて綺麗。

さすがに合コンに使えるかどうかはわかりませんが、
使い勝手はとてもいいかもしれません。

合コンなら「あえての30代合コン」ならいいかもしれません。
「あえて」とちゃんと言わないと、ただの貧乏人に思われてしまうので、
「あえて」を付けるのを忘れないようにして下さい。

それと、20代じゃだめです。
「あえて」にならないので。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆



麺匠 竹虎 六本木店ラーメン / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]
[居酒屋・バー]

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る