ラーメン 麺や 百日紅(新宿)

2011.03.21.14:56

3連休最終日、ラーメン許可申請が通りました。
連休中、せっせと餡子、クリームを奉納してようやく許可にいたりました。

日に日に、ラーメン一杯あたりの餡子、クリームの奉納量が増えている気がします。


美容院の帰りに餡子隊長と新宿で待ち合わせをして、
ラーメンを食べて買い物をして帰ることになりました。

新宿から引っ越して半年しか経っていないのですが、
新宿は新店が続々と誕生しております。

そのうちの1つ、新宿伊勢丹からほど近い場所にある(信号は渡りますが)、
「麺や 百日紅」に行ってきました。

百日紅はこちらのビルの中に入っています。
飲食店がたくさん入っていますが、唯一のラーメン屋さんとなっております。

DSC07080.jpg


お店は地下にあります。
あ、ありました、ありました。

DSC07077.jpg

なんとなく佇まいが既に美味しそうな予感を醸し出しています。


暖簾も同様に美味しそうな雰囲気を醸し出しています。

DSC07079.jpg


でかでかと書かれた「煮干つけ麺」と「煮干中華蕎麦」の文字。
威風堂々とした看板です。
自信がないとできない看板ではないでしょうか。

DSC07078.jpg


食券を購入していざ入店です。

コートをかける場所が完備されています。
この時期はとても助かります。
コートを膝の上に置いていたりすると、スープが跳ねちゃったりしますので。

DSC07060.jpg



14時過ぎの入店で3割ほどの客入りでした。
震災の影響もあるんだと思います。


お店はコの字型のカウンターのみです。
建物自体も新しいですので、全体的に清潔感があります。


カウンターの前が高いです。。。そびえ立っています。
なかなか珍しいカウンターだなあ。

DSC07064.jpg

食べ終わったら器を上にあげるのですが、
誤ってスープをこぼさないように注意しないといけないですね。
特に背が低い人は。


ではメニューを確認します。

左のポールポジションはつけ麺ですね。
ということはお店のおススメはつけ麺ということになるのでしょうか。

DSC07063.jpg

ただ、その右の中華蕎麦の主張もなかなかです。
これは迷うところです。

しかもよく見ると、つけ麺も中華蕎麦も味噌味もあるじゃないですか。
しかも「二段味変」なんていう超気になる接頭語までついちゃって。

「味変」って言っても「変な味」という意味ではないと思います。

はい、そんなことわかってますよね。
失礼しました。


悩みに悩んで、デフォルトのつけ麺を頂くことにしました。
麺の茹で時間が長いようで、ほんの少し待っての到着です。

DSC07066.jpg


おお。なるほど、こっち系のつけ麺でしたか。
見た感じ、どろっと濃厚な雰囲気が出ています。

DSC07067.jpg

具はチャーシュー角切り少々とめんまです。
つけ麺に限らずラーメンはあまり具が入ってないほうが好きなので私にはちょうどよい量でした。


つけ汁は甘みのある、どろっとしたタイプです。
甘いしどろっとなんですが、甘みもちょうどいいですし、どろっと感もやり過ぎてない感じで、
全体のバランスがとてもいいです。

DSC07068.jpg

魚介の風味もたっぷりですがやり過ぎてない感じ。
ちょうどいいって大事だなあ。

店頭には「煮干」って書いてあったけど、
煮干自体はそれほど主張してこないかと思います。


方向性でいうと池袋の「馳走麺 狸穴」が似てるかなあ。
狸穴の方がより甘くてより濃厚かなあ。

狸穴の記事はこちらになります。
・2010年11月11日 馳走麺 狸穴(池袋)


流行の極太麺。とても美味しそう。

DSC07069.jpg

モチモチとした、しっかりタイプの麺です。
文句なしの食感です。
麺だけ食べても小麦の味がしてとても美味しい。

DSC07070.jpg


つけ汁が濃厚過ぎないので、この太麺で食べていても、
「みるみるつけ汁が減っていく」なんていう事態にはなりません。

DSC07072.jpg

大盛りの300グラムが一瞬で食べきってしまいました。
あ、いや、一瞬なわけないか。

これだけ美味しくても私のポテンシャルだと400グラムのW盛りは無理ですね。
ちなみにつけ麺なら全部同一金額です。



餡子隊長は中華蕎麦にしていました。

DSC07073.jpg

つけ麺とはまた全く異なった表情をしております。


スープは油膜バリアを張っています。
敵の侵入を防いでくれます。

DSC07074.jpg


つけ麺とは違って煮干を感じます。
ですが、えぐみは一切ありません。
煮干のよさをえぐみが出ないギリギリまで追求した感じ。

DSC07075.jpg

優しそうなスープなのですが、威力もあります。
淡白そうなのに、パンチがある程度あります。
草食に見えて、実は肉食、、、もういいか。

塩気は結構強めです。
尖った塩気を感じます。ちょーっと僕にはしょっぱいかなという気もしました。


麺はつけ麺よりは細いですが、一般的には太めに入ると思います。
「太ってるわけじゃないけど、ぽっちゃりしてる」
こんな表現でしょうか。

DSC07076.jpg

なお一般的に女友達が

「今度合コンに来る子、太ってるわけじゃないけど、少しぽっちゃりめなの」

というような意味の台詞を言った場合、
男性から見るとその女性はデブの部類に入るケースが多いです。

ご注意下さい。


話はそれましたが、ラーメンVSつけ麺なら基本的に私はラーメンの方が好きですが、
こちらのお店はつけ麺の方がおススメかなって思いました。

===
【オーダー】
つけ麺(大) 780円
中華蕎麦 680円


【総合コメント】
百日紅さんです。
海外読者の方のためにいうと、読みは「さるすべり」となります。

与謝蕪村の、
「百日紅 ややちりがての 小野寺」
という句が有名ですね。

つけ麺は濃厚だけどくどくない、絶妙なバランスでした。
中華蕎麦はややしょっぱめですが、煮干好きの方にはいいですね。
でもちょっとしょっぱいかな。
塩耐性があれば大丈夫だと思います。


表情の違うラーメンをそれぞれ高いクオリティで提供できるってすごいですね。
味噌もとても気になります。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





麺や 百日紅 つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る