FC2ブログ

ラーメン 朧月(銀座)

2011.09.06.13:03

銀座で一番気になっていたお店、朧月に行くチャンスが巡って来ました。
いそいそと12時ちょい過ぎの、ランチゴールデンタイムに突撃して参りました。

DSC00317_20111010110145.jpg

やっぱり並んでるなー。
昼時で並んでいない日は見たことがありません。


DSC00319_20111010110144.jpg


でも並びは5名ほど。
5人ならすぐ入れるだろうと思って待っていたのですが、なかなか前に進みません。

屋根がない環境の中、最初は雲が出ていて涼しかったけど、
途中から直射日光で暑いのなんの。
だいぶきつかったです。


看板を見ると、「中華そば」と「濃厚つけ麺」の2つが並んでいます。
左が中華そば。右が濃厚つけ麺。
横並びの上下なら優劣の判断はつきやすいですが、
縦並びの左右はなかなか難しいです。

DSC00320_20111010110144.jpg

ネットで調べるとつけ麺の紹介が9割といったところ。
でもメニュー表の一番右は中華蕎麦になってる。

DSC00321.jpg

悩ましい。
あまりに悩ましいです。

悩みに悩んでいたら、15分ほどで入店することができました。
入店してからも待つんですけどね。

DSC00323.jpg

店内はL字型のカウンター席のみで座席は7席。

食べログからの表彰状みたいなのが貼ってあります。

DSC00324.jpg


まずはお店に入って右側にある券売機で食券を買います。
値段はご覧の通りです。
つけ麺の並と中は50円違いですが、中と大は同一料金です。
珍しいスタイルですね。

DSC00322_20111010110143.jpg

私は「中華そば」というタイトルのラーメンが好きなので、
ぱっと見、皆さんつけ麺を頂いている中、中華そばの大のボタンをぽちっと押しました。


ぼんやり店内で待つ間、なかなか列が前に進まない理由がわかりました。

あまりに1つ1つ丁寧にラーメンを作るため、提供時間もある程度がかかるのです。
それゆえ、全然前に進まないのです。


器をお湯で温めて、お湯を捨ててスープを注ぐ丁寧な仕事ぶり。
麺の盛り付けも、方向が均一になるように綺麗に盛り付けています。

DSC00330_20111010110705.jpg


スープも1つ1つ別の鍋で作ります。
なんという手間のかけよう!

DSC00327_20111010110706.jpg


あっ。麺はカネジン食品の麺なのですね。
カネジン食品の麺、大好きです。
期待が高まります。
(ただでさえ待ちまくっているので、期待は高まる一方です)

DSC00329_20111010110706.jpg

最終的に、店内に入ってからも10分ほど待って、席に着いてからも10分ほど待って、
並び始めてからラーメン到着までちょうど35分かかることになりました。


中華蕎麦の大、麺2玉の到着!

DSC00336.jpg

中華蕎麦の普通盛りだと、普通の大きさの器で提供されるのですが、
大だとビジュアルは完全に永福町系大勝軒そのものですね。

ただ、味は違います。

DSC00339_20111010110737.jpg

スープは永福町系大勝軒から煮干しのパンチを引いた感じの味です。
魚介の風味をほどよく引き立たせた、優しさがある醤油スープ。

ラードバリアもある程度利いているため、少しだけ脂を感じることは感じますが、
塩気も強過ぎず、ふんわり魚介のすっきり醤油スープに仕上がっています。

DSC00342_20111010110736.jpg

最初はパンチがないかな?って思って食べていましたが、
(ビジュアルが永福町系大勝軒とそっくりだったので、舌が完全にその味を求めてしまいました)
食べ進めるにつれ、良さがじわじわと伝わってきました。


麺は平べったく波打った独特の麺です。
このスープにすごく合っている気がします。
麺のゆで時間は2分20秒ほどの様子でした。

DSC00344_20111010120124.jpg

ほどよくコシがあり、喉越しもいい。
2玉ですが、簡単に食べられちゃいました。


チャーシューは薄く柔らかいものが4~5枚入っており、
チャーシュー麺にしなくても十分チャーシューを堪能できる感じ。

DSC00337_20111010110739.jpg


ほうれん草じゃなくて、、、チンゲン菜?
なんだろう。
シャキシャキして美味しかったです。

DSC00338.jpg

ナルト、メンマなどの他に、ウズラの卵が入っています。

DSC00345_20111010110737.jpg

この量のラーメンをぺろっと食べさせてくれる美味しい味。
飽きのこない味。
パンチはないものの、また食べたくなる一杯です。

並んでまで食べてよかったです。


こちらのつけ麺は480グラム。

DSC00331_20111010110803.jpg

DSC00335.jpg

もちろん僕ではなく白土'のオーダーです。

DSC00332_20111010110802.jpg

後から聞いたら「風雲児みたいな感じだった」とのこと。
ある意味、濃厚つけ麺の終着駅みたいな味なんでしょうね。
(食べ比べたら全然違う味何でしょうけど)

ちなみにつけ麺ですが、スープ割りをお願いすると、三つ葉を入れてくれます。
随所にこだわり、美味しく食べてもらう工夫がされています。


店出てもやっぱり5人ほどが並んでいました。
常に5人くらいが並ぶシステムのようですね。。。


===
【オーダー】
中華そば大 850円


【総合コメント】
銀座の超人気店です。

男性2人で切り盛りされていましたが、
2人ともコックさんみたいな格好をしています。

1杯1杯に魂を込めている様子が伝わってきます。
接客も物腰柔らかく丁寧です。

そのあたりも人気を支える理由の1つなんでしょうね。
いまどき「味はいいけど接客最低、店は不潔」なんていうお店に行列は出来ないことでしょう。

今度はつけ麺を頂いてみたいです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆



銀座 朧月 ラーメン / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

9/6

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る