FC2ブログ

中華 天香楼(台北-中山國小)

2011.10.19.21:18

楽しかった台北旅行もとうとう最後の夜になってしまいました。

台北、本当に楽しかったです。
人も優しく、ご飯も美味しく、国全体に活気があります。

5泊の旅で気力体力ともにフル充電することができました。
こんなにも帰国することに寂しい気分になった旅行は初めてです。

台北、また来たいです。

そんな台北最後の晩餐は、
縁あって泊っているホテル「ランディス台北」にある中華料理屋さんで頂くことになりました。

ちなみにランディス台北は漢字で書くと「亜都麗緻大飯店」となります。


ランディスのお部屋を簡単に紹介します。

スーペリアルームです。

DSC01500.jpg


机、椅子が完備されており、
ここで夜な夜なブログを更新していました。

DSC01502.jpg

ランディスは欧州系のホテルなので、
日本人客はそれほど多くありません。

でも、スタッフの方は皆さん英語と片言の日本語で優しく接してくれます。
とてもいいホテルでした。


ランディスの地下1階に中華料理店があります。
こちら、地下のエレベーターホールです。

DSC02293_20111021224731.jpg


「天香楼」というお店です。

DSC02294_20111021224730.jpg


欧州系ゆえ、フレンチのお店もありますが、
そこは台北。ちゃんと中華のお店も完備しています。

DSC02295_20111021224729.jpg


かなり人気があるようで、連日多くのお客さんで賑わっています。
この日も20時前の予約はいっぱいで席がとれませんでした。

DSC02253.jpg

店内はお客さんでいっぱいでした。
中国本土からの客、欧米系のお客さんなど、いろいろな人がいるようでした。


お店の雰囲気は高級系の部類に入ると思います。

DSC02255_20111021224911.jpg


ビールと紹興酒を頼んだらすぐに持って来てくれてセットしてくれました。

DSC02247.jpg


ビールは台湾ビールです。
台湾ビールはすっきりとしていて本当に飲みやすいです。
日本のビールは味が濃すぎる気がします。

DSC02251.jpg


こちら、紹興酒です。

DSC02249.jpg


台湾では紹興酒に梅干しを入れて飲む習慣があると教えて頂き、
梅干しも持って来て頂きました。

DSC02250.jpg

梅干しっていうか干し梅ですね。
水分がないです。


トポンと干し梅を紹興酒のグラスに注いで頂きます。

DSC02248.jpg

おお!確かに美味しい!
酸っぱくなるわけではないのですが、なんだかスッキリした味になります。

初めて頂いた飲み方ですが、これはとてもいいです。
日本に帰っても真似したいです。
お店に干し梅があればですが。。。



最後の夜は2,000元(5,400円)のコース料理を頂くことにしました。
(餡子隊長は1,600元のコースでした。次の記事で紹介します)

では、頂いたものを順に簡単に紹介します。


■川海老と塩漬け卵の炒め物

DSC02252.jpg

海老が塩気のある卵でコーティングされています。
単に塩を振るのではなく、塩漬け卵で味をつけるとはさすが台湾料理。

簡単なおつまみ感覚でパクパク食べれる一品です。



■牛ステーキのフカヒレあんかけ

DSC02259_20111021225106.jpg


2品目からいきなりすごいのが出てきました。
牛ステーキの上に、大きな分厚いフカヒレがのっています。

DSC02260_20111021225105.jpg


肉が見えないからフカヒレをどけてみる。

DSC02261_20111021225105.jpg

立派なお肉が顔を出します。


切ってみる。

DSC02262_20111021225103.jpg

フカヒレ、肉ともに非常に柔らかいのですが、
柔らかさの質が違うため、同時に食べると不思議な食感が広がります。

肉はフィレ肉でしょうか。
脂少なめで柔らかいです。

贅沢過ぎる一品。
これが2品目とは驚いた。


■椎茸入りの海鮮コンソメスープ

DSC02264.jpg


肉とフカヒレをしっかり頂いた後は、優しい味付けのコンソメスープです。
ブナピーみたいなキノコがたっぷり入っています。

DSC02267.jpg




■なずなと新鮮筍の煮込み

DSC02270_20111021225153.jpg


海苔かと思ったらなずなでした。
なずな、いわゆるペンペン草ですね。

海苔よりも味がさわやかかな。
これがペンペン草とは驚きです。
多分人生で初めて食べたと思います。

DSC02271_20111021225153.jpg

筍がよいダシを吸って美味しく仕上がっています。


■季節の魚と瓜の漬け物の蒸し物

DSC02280_20111021225152.jpg

季節の魚は、、、なんだろう。白身魚なんですが。。。
鯉?
ちょっとわかりません。

ここにきて大ぶりの白身魚にちょっと圧倒されました。
すごいボリューム。

でも塩気の少ないさっぱりした味付けなので美味しく頂けます。
台湾料理は味付けが本当に好みに合っています。


■杭州風豚の角煮、白ご飯付き

DSC02282_20111021225314.jpg

杭州料理の名物の1つ、豚の角煮です。


壺の中にはいかにも美味しそうな豚の角煮が入っています。
美味しそう!
豚の角煮は1度は食べたかったので、とても嬉しいです。

CIMG2240.jpg


壺は横からみるとこんな形をしています。

DSC02281_20111021225313.jpg


脂たっぷりの豚の角煮。
台湾に来てからこんなオイリーな食べ物をいただくのは初めてです。

DSC02288_20111021225312.jpg

角煮の汁が美味しい。。。
従ってそれに漬けられていた角煮ももちろん美味しいです。

とろとろに煮込まれていて、すごく柔らかいです。
脂もとろとろ。肉もとろとろ。

ご飯と一緒に頂くとそれはそれは最高です。

この角煮、日本でも食べたい。。。
どこか食べれるお店はあるだろうか。


■豆乳で作ったコラーゲンとハシマ入り杏仁ミルク

DSC02291_20111021225301.jpg

台湾で頂く杏仁は、日本で頂く杏仁よりも強烈です。
手加減抜きという感じ。
杏仁らしさをずごっと感じます。

圧倒されますが、美味しいです。
本場はやっぱり違いますね。


全部美味しかったです。
最後、美味しく楽しい食事で締めくくれて良かったです。

紹興酒を1本飲んで、フラフラでホテルの部屋へ。

台湾、また来るぞ!


===
【オーダー】
上記の通り コース料理1人2,000元+お酒代


総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆




[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る